5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【諫山創】進撃の巨人Part383【別冊マガジン】 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/11/15(日) 22:54:44.32 ID:X38KxfMA
※ネタバレ解禁は公式発売日(毎月9日)の午前0時から
※ルールを守らない人が二日ぐらい前からネタバレを投下する可能性があるのでうなじは自分で守ること
諫山創(いさやまはじめ):「orz(オーアールゼット)」で第81回新人漫画賞入選、マガジンスペシャル'09年No.3号に掲載。

◆週刊少年マガジン・マガジンSPECIAL・別冊少年マガジン公式HP「マガメガ」
http://www.shonenmagazine.com
◆作者ブログ「現在進行中の黒歴史」
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/
◆進撃の巨人の公式サイト
http://shingeki.net/

◇既出の仮説&FAQ
◆進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwiki Mk-II
http://seesaawiki.jp/shingeki2ch/
※新規さんは一読してからレスしましょう

次スレは>>950を踏んだ人が建てること。
次スレが建てられるまで作品に関するレスは自重してください。

◇関連スレ
※原作以外の話題をするときは、どのスレが適所か必ず確認してから書き込んでください

進撃の巨人ネタバレスレpart320
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1446959596/

【原作】進撃の巨人スピンオフ総合7【諌山創】(スピンオフ漫画、小説の話題はここ)
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1406298344/

進撃の巨人 220体目(原作とアニメ比較、BD特典の話題はここ)
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1439296385/l50

進撃の巨人 避難所(したらば掲示板)
http://jbbs.shitaraba.net/comic/6922/

◇前スレ
【諫山創】進撃の巨人Part382【別冊マガジン】 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1447144254

2 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 18:32:14.43 ID:FX7Jm+9a
>>1


3 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 19:57:47.41 ID:64CpxreT
東西逆 文字が反転

そうか、鏡か

4 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 20:13:02.44 ID:apV79LAB
方位に関しては特に考えてなかった結果としか思えんが
今後はこれまでに整合させて全部逆にするかもしれないけどそれに関する説明はないと思う
登場人物にとってはそれが逆じゃないから誰も何も説明する事がないからな
もしかしたらテラフォーマーだったらメタ説明があったかも

5 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 20:34:24.54 ID:uXpU89AT
方位に関してはアニ捕獲作戦の頃から一貫しているから、
特に考えてなかった結果じゃなくて、作者の意図的なものだと思う
それに特別な意味があるかどうかはわからんが

6 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 20:47:05.76 ID:64CpxreT
利き腕のことって触れたことあったっけ?

7 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 20:52:24.76 ID:/0xLPXEh
>>1乙

鏡といっても上下反転じゃないか

8 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:15:02.09 ID:17K7M3ze
じゃミカサの母方は西洋の血筋だったってことに

9 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:20:35.49 ID:GHP/TGHn
>>4
初代王の記憶操作で東西南北を逆に呼ぶようにされたのかもしれん

10 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:24:31.55 ID:9kObzVQX
>>1 乙を捧げよ!(新スレ乙です)

左右反転なら心臓が右胸にあったりしてね
右胸を捧げてる人が、実は記憶操作されていない人

11 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:29:02.49 ID:lmTwLfAG
>>1に乙を捧げよ!
>>10
コニーのあの敬礼に、まさかそんな伏線が……!

12 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:36:33.95 ID:/Phfkisz
バカボンの世界なのだ

13 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:49:08.56 ID:ZNBLfDgL
>>10
あー心臓なー 鏡の世界説なら文字逆に書いてる人間も逆になってないといけないしな

14 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 21:52:15.57 ID:lpQYc+Hz
>>10
いや、みんなに正しい心臓の位置教えてやれよw

15 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:00:19.23 ID:A+/+8wRY
>>13
むしろ壁内人類は正世界の人間で、反世界へ侵略した子孫なんだろう。

16 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:25:37.10 ID:Tzs+nzku
前スレの太陽とか文字が逆なのは鏡像世界だからっていう考察だけど、もしそうならすごい演出だね
物語が読者の現実世界のメタファーになっているという作者のメッセージ的なパターンか、
それとも本編の伏線的なものなのかどっちだろう

17 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:29:09.58 ID:GHP/TGHn
>>15
それだと侵略と同時に反世界は消滅してるんじゃね?

18 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:29:53.97 ID:/Phfkisz
なんということでしょう、エルヴィンのなくした右腕はじつは左腕だった!?

19 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:41:15.24 ID:6NfRkKD5
>>16
どっちでもないんじゃない?
深い意味は無くて作者のお遊び的な
ループにしろ仮想世界にしろメタ的なのは今更つまんない

20 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:45:09.29 ID:hP5DyaXP
>>18
だからあんなスラスラ狂った絵が描けたんだな

21 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:49:22.67 ID:+hBgE6eO
だが文字はカタカナだぜ
世界観と合わなくない?

22 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:53:12.20 ID:lmTwLfAG
>>16
ここで、もし作者がまさかの『これは、ミラーマンの主人公・鏡京太郎のお父さんの住んでた世界を想像して』なんて
言い出したら……分からないだろうな……お若い方にはw

23 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 22:54:28.35 ID:bcnv9uR6
もしエルヴィンがオーディンなら地下室にあるのは知識の泉で、そこでルーン文字(魔法の呪文)をエルヴィンは左目を犠牲に魔法を手に入れると考察してみた
魔法=座標ね

24 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 23:00:04.95 ID:P7BM5wbd
>>22
あ〜さ〜やけのひかりのなかにぃ〜、たつかげはぁ〜

25 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 23:00:19.22 ID:/0xLPXEh
一つ怪しい逆転と言えば
壁内が悪役で壁外がヒーロー役じゃないかって話だな
ヒロイン>エレンなのは誰もがわかってるだろうけど

26 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 23:09:24.54 ID:YOJ7nuBc
猿は樽トルト爆弾をどこに投下するか?で4択

1)馬を直撃
2)壁ごしにエレンを空襲
3)壁上のエルヴィンをピンポイント爆撃
4)振りかぶって投球→コケて頭上に落下→自爆で共倒れ

27 :作者の都合により名無しです:2015/11/16(月) 23:39:43.00 ID:+hBgE6eO
作中に時計(時計らしきもの)が描かれたのが多分三回程
街中や部屋の中に描かれた事は無いはず
マルロ初登場の回でやっと針らしきものが見えるが文字盤は見え無い
これも作者は意図的にやってる気がする

28 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 00:06:45.89 ID:i35osjaW
諫山のフード理論では食べ物を粗末にする人は悪い奴らしい
猿達は急いでたとはいえ、コーヒー(?)を壁上から落としたから悪い奴?

29 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 00:11:26.22 ID:i35osjaW
もしエルヴィンがオーディンなら地下室にあるのは知識の泉で、そこでルーン文字(魔法の呪文)をエルヴィンは左目を犠牲に魔法を手に入れると考察してみた
魔法=座標ね

30 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 00:27:39.95 ID:qbQ2RMdV
>>27
実は時間は過去に遡っていってる、とか
なんかよく意味わからないけどw
でも巨人中でもEDで時計が逆回転してるし何かありそうだ

31 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 00:52:03.28 ID:xjcKntqX
さて、雷槍の正体って何だろうな?
単に槍飛ばして刺すだけじゃ意味ないし、中に爆薬が仕込んであったとしても
うなじ以外はすぐ再生して終わり。
雷っていうからワイヤーで電気流すのか?

32 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 00:53:31.66 ID:b00yZUHF
>>31
うなじに弾が直撃すれば倒せるだろ
砲撃が利くんだから

33 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:06:12.88 ID:Y/OmmMs6
>>31
爆薬とかなら火槍になるよな

34 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:09:01.39 ID:2APkRTbs
火槍ってロケットじゃね?

35 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:09:56.03 ID:JYFqb5t8
雷槍は雑魚巨人に有効ってだけだろな
調査兵団vs猿巨人軍団は
絶望しかないわ

36 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:10:40.95 ID:xxNfqXVg
>>26
1がもっとも可能性高いと思う必死に守ってた馬全滅で雷槍でかなり優勢だった調査兵団ごと吹き飛ばされて一気にピンチ…じゃねえか?

37 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:15:01.38 ID:JYFqb5t8
俺は多分馬は全滅させられると思うぞ

38 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:22:24.03 ID:GmInGJdx
リヴァイさんは猿と超大型と大変ね〜
まあせいぜい頑張ってちょ

39 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:38:14.08 ID:j4Uq7UNm
>>37
で、退路なくなって地下室目指して、座標の使い方わかって帰還できるって感じかね?

40 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 01:55:34.82 ID:uQF7dgyH
>>39
敵が残ってるのに地下室行くとか馬鹿みたいだけどな
猿もライベルも地下室行きを放ってはおかないだろ
奴らはその辺も見込んだ上の戦略を立ててるはず

だから猿どもを倒さないと地下室には行けない
猿が倒せたなら馬が全滅したとしても帰還の目処は立つから
やはり猿どもを倒すのが一番優先だろ

41 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 02:00:30.43 ID:JYFqb5t8
>>39
いや相手側にも多大な損失が出て
兵団が力尽きるの待つなんて展開にできないと思う

42 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 03:30:45.17 ID:jOmDU73D
いままでの話から、なんとなく壁外の状況を予想した:

1) 壁外勢力は「支配する側(猿連中の人間)」と「支配される側(戦士の人間)」に分かれている。

2) 支配者だけが、巨人化の技術を使いこなせる(注射の製造など)

3) 支配者同士は常に戦争をしている。そのため戦士や兵器が必要。
  そこで、支配される側の人間を、無知性巨人化することで殺戮兵器として使ったり、
  知性巨人にさせて戦士として戦闘要員として扱ったりしている。

4) 戦士(知性巨人)の性質上、老化が早いため、
  定期的に人間の子供を強制的に無知性巨人化・老兵を食わせて、
戦士団を常に新鮮に保つような仕組みがある。

5) 支配者は、戦士として使うための人間を家畜として補充する。

6) 支配者と戦士の力の差は圧倒的で、戦士達は支配者に逆らうことはできない。

ライベルアニはある「故郷」に住んでいたが、戦士化させられ、
任務を与えられ、仕方なく壁内に送り込まれた立場。

って感じ。

で、あるとき支配者の一人が、同じ人間を家畜として扱うことに異議を唱え、
その他の支配者に対して敵対。全ての人間は救えないので、
一部の人間を救うために、大量の人間を壁として犠牲にすることで、立てこもった。

これが始祖の巨人や、悪魔の所業、家畜の安寧のことかなと。

43 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 09:05:42.85 ID:K6n4Uzxy
馬なくても壁の巨人ひとり借りて、エレンで塞いで巨人にのって帰る

44 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 09:14:28.63 ID:xxNfqXVg
エレンが深夜マラソンしてローゼから馬連れてくるとか…かな

45 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 09:34:25.07 ID:IhETljnB
エレンが座標の力を完全取得すれば
馬なくても巨人の脅威はなく帰れるよな
何日かかるかわからんけど
食糧だってなんとかなるんじゃね

46 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 09:36:30.70 ID:9YKs/eEv
方角→ファンタジーだから
文字→ファンタジーで架空の文字だし独自の規則性考えるのめんどいから既存のを反転

作者はこの程度の認識だと思うなぁ

47 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 10:11:58.70 ID:SjQIQcX/
>オフイス・マツナガ @officematsunaga
>
>「NHKの女子アナの過半数は、韓国系(在日、帰化含む)」
>とNHKの人におしえてもらい、いろいろ納得したのだが、
>「TBSの女子アナは、ほぼ全部とみて間違いない」と
>TBSの人にいわれたのは、さすがにショックだった。

(日本の人口は約1億2000万人。在日朝鮮人は約50万人)
 
 
 
>在日が放送業界を支配してる実態を元外務省職員が暴露
https://www.youtube.com/watch?v=6ExwSI1WMjQ

48 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 12:05:39.52 ID:xxNfqXVg
>>46
伏線の可能性の方が高いだろ
彼岸島じゃねえんだから

49 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 12:27:52.22 ID:CSLihzf/
>>42
要約するとこんな感じ?
・壁外には、知性巨人を擁する都市国家が多数割拠している
・異を唱えた集団が城壁を築いて独立した

ただ
>あるとき支配者の一人が、同じ人間を家畜として扱うことに異議を唱え、
旧王制(レイス家の追従勢力)は、この方向性とは真逆なんではないか?

50 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 13:31:23.32 ID:O6VzTT7Z
>>12
東洋系に伝わる伝説に
「都の西北に、叡智を集めたバカダ大学があったという……」
とか?

51 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:03:51.98 ID:cKBObJsw
>>49
そんな感じ。
支配者たちが人(家畜)を兵器として使いながら「座標の取り合い」の殺し合いを、何百年もしてきたんじゃないかと思う。
で、ここ100年間は、「始祖の巨人」から続く歴代レイス家が座標を持っていた状態。


>旧王制(レイス家の追従勢力)は、この方向性とは真逆なんではないか?

ごめん、その支配者の一人が、
どんな動機で座標を奪って、壁をつくって立てこもったのかについては、あまり確信もてていない。

作中では、初代王は破滅的な平和主義者なんだよね。
「巨人に支配されてもいいから、絶滅までのひと時に、平和を実現したい」っていう。

だから
「何百年も座標の奪い合いで、支配される側の人間は家畜同然に扱われてかわいそうだ。
 それなら俺が座標を奪って、奪い返されるまでのわずかな間でも、平和を見させてあげよう」
が動機かな?

52 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:06:46.40 ID:cKBObJsw
連投スマン。 42だけど、42の予想を元にした考察メモ。

アニの父は、支配者の命令によって、アニを戦士として送り出さなくてはならなくなった。
父は、アニが壁内世界に送り込まれれば、壁内の人類全員から恨まれ、殺される存在になると知っていた。
だから、アニ父は「世界から恨まれても味方だ、かならず帰ってきてほしい」と言った。
エレンがアニに対するモノローグで「どんな大義があって人を殺せた」と言っているが、大義はもう一度父親に会うこと。

第48話
ベルトルトの「誰か僕らを見つけてくれ」は、「壁外で戦争の道具にされている僕らのような人間がたくさんいる。どうか見つけてほしい」という意味。

12巻末の、シガンシナの壁上でのユミルとライベルの会話
「お前たちの境遇を知っている」「自分じゃどうにもならなかった」という発言は、猿たちに支配され、家畜として戦闘要員にさせられるほかなかった、という意味。

71話
グリシャの「壁の中は貧富の差こそあれ平和なんだな」「少なくとも巨人に怯えて生きているわけではない」の発言も、
壁外では人間は猿(とその支配下の戦士たち)に完全屈服した家畜のような存在であることを言っている。

53 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:18:45.88 ID:cKBObJsw
で、これはまったく根拠なしの直感。

座標を取り合う戦争をする中で、記憶の改ざんを何回もしてきた。
そのため支配者たちですら、本当の歴史を喪失しているかもしれない。
で、東洋の一族だけが完全な2000年の歴史を受け継いでいる。
全世界記憶喪失&ミカサひとりだけが全てを知ってる。

54 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:39:00.78 ID:xxNfqXVg
全然流れに関係無いけど

・故郷勢が100年間も攻め込まなかった理由
・ユミルは60年さまよっていたとのことだが、壁ができたあとに野良巨人になったと、それまでは壁内壁外どっちにいたのか

・ライベルも野良巨人から知性巨人になったようだが、アニは父がいる謎

ここらへんが気になる

55 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:55:16.63 ID:C/sOir5m
>>54
誰を最初に喰ったか覚えてないだけじゃね?
ライベルもアニも巨人化能力をもつ自分の親を食ったのではないかと推測

ただしレイス家のように身内を喰わされることを知らせずに巨人化薬を打たれたとか

56 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:55:29.35 ID:HVbKxM8y
>>54
ユミルは「ニシンは好みじゃない」発言から海の魚であるニシンを食べたことがあるのがわかる
壁内にニシンはいないので壁外出身
そしておそらく海も見たことがあるのだろう

57 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 14:56:54.36 ID:IhETljnB
>>54
エレンや壁内生まれの人類は猿の存在を知らないが
ユミルは知ってた事から壁外人なんじゃねーの
ユミルが無知性で彷徨っていた60年の間に
記憶改竄されてなければな
でもケニーのじいちゃんがその間に記憶操作された事は
言ってないから記憶改竄はなかったと思う

58 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 15:01:45.05 ID:xxNfqXVg
>>55
あーなるほど 必ず息子や娘に食われる一族か それはありそう凄まじいけど
>>56
>>57
じゃあ壁外だな

あとはライナー達とマルセルが何故ユミルに食われるがままで巨人化しなかったのかだな

59 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 15:03:27.26 ID:C/sOir5m
>>58
レイス家もエレンも親や身内を食って知性巨人に戻ってるからね
巨人化能力者の宿命のような気がする

60 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 15:06:34.97 ID:xxNfqXVg
マルセルが食べられたのは、巨人化した直後でエネルギー不足という説があったけど

樽トルトさんは今は巨人化できるよね?超大型は3年かかる説もあったけどな

61 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 16:12:17.44 ID:76M9XsT6
友人にこの漫画かしたら、
この間ファミレス行ったらコップの持ち方が親指と人差し指でコップの淵掴む持ち方になってたw

62 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 16:49:53.02 ID:CSLihzf/
>>51
>>42の1)から6)に沿って考えると、
座標を奪ったり壁をつくったのは支配者ではなくて
戦士(奴隷)が反乱を起こして独立国家の建設をめざしたが
支配者側の巻き返しにあって頓挫、鎮圧
→その後、支配者が歴史を改竄して旧王制を築いた

というほうが当たってそうな気がする

63 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 17:21:41.65 ID:CSLihzf/
>>53
>そのため支配者たちですら、本当の歴史を喪失しているかもしれない。
これは同意
ロッド・レイスはその生きた証拠のようなもので、継承者たちが真実を語らなかったから当然なんだけど
ロッド自身は自分の無知に気づいていなかった

>で、東洋の一族だけが完全な2000年の歴史を受け継いでいる。
これはないと思う
皇暦二千六百年だの中国三千年だののまやかしを現実というようなもの

64 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:12:30.06 ID:351b492L
ベル樽トvsアルミン・樽レルト

65 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:23:24.47 ID:CSLihzf/
>>52
便乗して連投
>アニの父は、支配者の命令によって、アニを戦士として送り出さなくてはならなくなった。

ここは疑問
今月のスピンオフにも出ていたけど
アニ父が命令でアニを「送り出さなければならない」立場だったのなら
そこまで熱心に娘を戦士として教育する動機がない
戦うよりもむしろ、生きて帰るために逃げる方法を教えそうなものだ

アニ父が「世界中の人から恨まれることになっても」と言っているのも疑問
「壁内の」ではなく「世界中の」だ
アニが戦士として使命を果たした場合、故郷の人々からすらも恨まれてしまうようだ
アニ父からみても、アニの任務には何の大義もないということらしい

もう一度父親に会う、というのはアニ自身の「個人的動機」で
自分以外の人間をも包括する「大義」とは言えないだろう

66 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:29:55.80 ID:erigrbeC
四足歩行型ってどうみても知性無くね?

67 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:39:05.09 ID:4zhp9kyl
少なくとも知性のありそうな顔つきではないな

68 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:41:57.83 ID:GpKTPXrb
キャラの体重とか公式とかあるけど、立体機動装置であんだけ飛び回れるのはリアルに考えたら無理だよね
漫画だからーなのか何か意味があるのか
巨人の体が軽いってのも関係してるのかな
実際の数値とは違ってホントは物語の人類は軽く作り替えられた人間だとか
ナそれじゃウシカか

69 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 18:52:31.84 ID:C/sOir5m
>>66
>>67
エルヴィンの推測だろ
荷を背負ってる
あいつだけ最初から巨人化したまま伏せてた
もしかして斥候?
てことは知性あり?

70 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 19:03:16.75 ID:4zhp9kyl
いやブサイク的な意味で

71 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 19:20:40.38 ID:eB925Yzy
>>70
多分猿の命令でああなってる
無知性巨人だけど、ユミルの巨人も無知性っぽいアホヅラだろ
わからんよ

72 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 20:04:19.52 ID:j4Uq7UNm
つーか巨人化操れるなら、別に巨人化したままの状態で待機させとくことも普通に可能なはずだよな
荷物係なら人間状態にしとくわけにもいかんし
なぜエルヴィンはそういう推測をしたのか

73 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 20:28:50.13 ID:ULh+YITD
>>63
にしてもそっち方面で使えそうなアッカーマンは皆無たから
もう東洋人しか頼れない

74 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 20:38:05.56 ID:j4Uq7UNm
>>73
いや、初代王の記憶を頼ればいいじゃん
もしくは地下室、もしくは壁外の何者か

75 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 20:47:12.85 ID:ULh+YITD
>>74
初代王の記憶はエレンが持ってる限り引きだせなさそうだよな
地下室に行けば速攻で問題解決できるような薬か何かがあるなら
グリシャが前もって自分に施してる気もするし

76 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:11:47.26 ID:wOQXTX05
なんで猿組は交渉ベースで行かなかったんだろ
超大型巨人でシガンシナの外門破って3日以内に座標を開け渡さなきゃ内門も破壊するって声明出せば良かったのに
猿の能力があれば幾らでもどうにでもできそうなもんだけど

77 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:18:06.42 ID:lDbeG9Cl
>>72
後ろ足の立ち方(膝を地面につけず爪先立ち)からして四足獣なのは間違いなし
鞍に荷物を背負って暴れもせずじっと立っているのは
人間に飼育、使役された経験があるからで、家畜としての記憶を残している証拠

知性がある、という言い方は誤解を招くけど
少なくともそこらの二足歩行型よりよほど知能が高いはずだ

78 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:19:08.03 ID:IhMENaht
>>76
猿が壁内人を信じる理由がないし、壁内人が猿を信じる理由もない。
たとえば道で言葉をしゃべるゾンビに出会って、
「噛まないからちょっと食事でもご一緒しませんか。噛まないから」
と言われてついて行くかね?

79 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:24:23.25 ID:pHtj9yDc
本当に四足巨人が知性巨人なら攻撃要員ではなくあえて荷物持ちをさせる余裕が猿側にあるってことだよね
なのに五年前の作戦に送り込まれたのはまだ子供だった四人な訳でこのちぐはぐさはなんなのだろう

80 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:24:33.82 ID:C/sOir5m
>>77
エルヴィンの推測通り猿の斥候だったらもっと知能があるだろ
現時点では判然としないけどさ

81 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:26:30.81 ID:akCKZbM4
>>78
騙すってより脅しだからその例えより強盗が近いと思うが
少なくとも無言で蹴り壊すより目的達成の期待値は高いと思うんだ

82 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:28:11.63 ID:IhMENaht
とりあえずエルヴィンの連想は、
1、四足歩行は荷物もちだから、本拠地か補給源から変身せずにそのままの姿で来たはず。
 ↓
2、ならば斥候の役割もかねているはず。
 ↓
3、ならば知能をもつはず。

当人も、少ない情報からつくった仮定であることは理解してる。

83 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:28:19.83 ID:eTBxVDPJ
猿「とりあえずよぅ、犬の真似しろよ。犬だよ、四つん這いんになんだよ」

84 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:30:01.82 ID:C/sOir5m
でも包囲してる巨人全部が知性持ちだろね
突撃した小さいのも含めて

85 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:34:16.25 ID:nBxOtDKB
>>76
猿自身が壁内に来たのははじめてだが、過去に同じような形態の巨人が壁内を訪れたことがあって、その記録をたどられたら正体を解明される可能性がある
それを恐れているんじゃないかな

86 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:36:39.20 ID:IhMENaht
>>84
その場合、エルヴィンと同じく、猿もここを決戦の地だと思ってるってことだろうな。
ライナーの内心みると、これで終りみたいに思ってるし。
だからこそ、エレンを逃してさらに持久戦に陥ることを怖れた。

87 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:37:28.21 ID:nBxOtDKB
>>80
犬だとしたら、人間よりよほど斥候として役に立つよ

88 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:40:46.54 ID:C/sOir5m
>>86
カップが3つてのが気になるんだよな
読者を騙すとしたらライベル猿の3人と思わせておいて実は全員知性巨人
無知性だと調査兵団には勝てないよ
新兵器もあるし

89 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:41:08.57 ID:akCKZbM4
>>85
猿が作戦に参加できなかった事情がなにかあると考えるのが妥当なのかね

90 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:41:41.00 ID:C/sOir5m
>>87
犬に斥候は務まらんだろ

91 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:41:57.29 ID:nBxOtDKB
>>84
ライベルユミルはエレンの叫びを察知したけど、無知性のようにエレンの意思には従わなかったし、あの二足歩行巨人になまじ知性があると操りの邪魔になるんじゃないか?

92 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:45:15.25 ID:nBxOtDKB
>>90
この場合は、近づく人間の気配を察して主人に知らせる番犬の役を果たせば、十分に斥候になる

93 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:45:45.14 ID:akCKZbM4
猿はなんで今回もっと攻め攻めで来ないんかと思ったが調査兵団に壁と立体起動装置がある限り鎧の巨人以外が壁登ろうとしても両手ふさがっちゃってうなじ切られるし猿の投石も見えてたら効果はたかが知れてるから攻め手に欠けるんだな
そう考えると囲い込みの兵糧攻めが一番有効だな

94 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:46:15.56 ID:C/sOir5m
>>91
知性巨人は食うのではなく殺しに来るだろ
武器を手にするかもしれんし
硬化能力持ちが混ざってたら斬れんぞ

95 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:47:25.38 ID:wSBXptGP
四足歩行犬式・β改

96 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:48:50.24 ID:C/sOir5m
>>93
投石はもっと小さな礫を雨あられと降らせたら効果的だろ
調査兵はヘルメットも鎧も盾もない
拳大の石が当たっても重傷だよ

97 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:50:39.33 ID:nBxOtDKB
>>94
あの巨人群にそういう高等技術があれば、猿は迷わずに総攻撃を命じているだろうな

98 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:53:53.01 ID:C/sOir5m
>>97
戦争でいきなり全軍突撃させるか?普通

99 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:53:59.64 ID:nBxOtDKB
>>79
知性巨人じゃなくてワン公か馬だから

100 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:54:15.16 ID:IhMENaht
なんでか闘い勝つって方向だけど、猿側にしたら闘いに勝って調査兵団皆殺しにしてもエレンに逃げられたら勝ちじゃないんだよね。
さらに最悪としちゃ、エレンが粉々に爆死するようなことになって脊髄などが失われたら、むしろ敗北だし。
猿にしちゃ投石は逃げ道塞ぐためだけだろう。

101 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 21:56:29.28 ID:C/sOir5m
>>100
だから小さな礫なら遺体になっても脊椎まで挫滅することもないだろ
全滅させたあと遺体を回収するだけ
まあ死体を食って効果あるかどうかはわからんが

102 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:03:25.09 ID:nBxOtDKB
>>98
巨人の破壊力なら、味方の損害ゼロで敵の兵力を激減させてからじっくり兵糧攻めが可能

103 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:04:42.94 ID:IhMENaht
>>98
それは状況によるさ。
猿側にも予備があるとは思えんし。
なにより彼らの巨人化は、激しい戦闘をすると消耗して巨人になれなくなる。
そうなると彼ら自身が野良巨人に教われる側になるし。
はたして猿側に立体機動装置のような対巨人装備があるかな?

104 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:05:15.80 ID:b00yZUHF
>>102
猿は調査兵団の戦闘能力を知ってるだろ
ミケやゲルガーらの奮闘を

それが100名もいたら慎重になって当然だろ
猿は調査兵団を甘く見てないよ

105 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:06:10.73 ID:nBxOtDKB
>>100
最後の手段として、この前鎧が試みたように、エレンごと座標を破壊して、壁内に使わせないという方法もある

106 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:06:53.08 ID:b00yZUHF
>>103
野良巨人に関しては猿の「止まれ」能力があるからな
あと周辺に無知性がいないことから座標に近い能力を発揮していると思われる

107 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:08:14.88 ID:akCKZbM4
馬守るだけじゃなく巨人の包囲を突破しなきゃ帰れない調査兵団側の方が状況的には不利か
ぜひエルヴィン氏の作戦と新兵器の運用で突破して欲しいな。座標の力に目覚めてあっさり帰りますってなるかもしれないけど

108 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:10:53.32 ID:IhMENaht
超大型で壁くずす手もあるけど、基本デカさと高熱以外の戦闘能力ないから、下手すると一方的に狩られることになりかねないな。

109 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:11:16.46 ID:nBxOtDKB
>>104
だから、あの二足歩行たちが知性巨人と仮定した場合の話で、うなじを守ることも知らない無知性の力押しは通用しないのを知っていて、大小の巨人の檻で遠巻きにしているんだろう

110 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:13:41.74 ID:b00yZUHF
>>109
だから最初に突撃させたチビ巨人には知性持ちが混ざってんじゃないかと
しかも硬化能力ありで
でなければ家屋があるエリアで小型無知性巨人なんか調査兵団にしてみれば鴨だろ

111 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:18:59.53 ID:nBxOtDKB
>>110
そんなテクニシャンがいればもっと効果的な使い方があると思う
馬の早期脱出を防ぐための捨て駒に過ぎないんじゃないか?

112 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:27:00.14 ID:b00yZUHF
>>111
例えば?

113 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:27:55.37 ID:ULh+YITD
>>108
一番効果があるのは巨体のボディプレスで馬たちを一度に押し潰すことだな
別に調査兵を巻き添えにしなくてもいいんだから
一刻も早く巨人化して実行に移すべきなのに
何ちんたらしてんだろ
この期に及んでベルさんが巨人になって姿を現さない理由がわからない

114 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:31:05.47 ID:W4UgSUFL
>>111
当初の狙いは馬潰しのライナーの援護くらいだったんだろう

115 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:31:08.13 ID:b00yZUHF
まずライベルらは街を焼き払っておくべきだったんだよ
高低差がなければ調査兵団は戦闘力を十文に発揮できない

116 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:33:44.16 ID:nBxOtDKB
>>112
馬の居場所を偵察して猿に知らせる→樽トルト爆弾の一撃で馬壊滅

117 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:34:38.58 ID:b00yZUHF
>>116
それはライナーのバックアップとして突撃任務に含まれてるかもね

118 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:36:26.38 ID:nBxOtDKB
>>115
せっかくシガンシナに閉じ込めるつもりで調査兵団をおびきだしたのに、街が焼き払ってあったら警戒して中に入ってこないかもしれないし

119 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:37:54.06 ID:b00yZUHF
>>118
調査兵団はシガンシナ奪還が目的だからそれは任務放棄に等しい選択であり考えにくいね

120 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:40:21.22 ID:nBxOtDKB
>>117
壁上に出たりシガンシナに戻った(エレンを発見したため)りしているライナーの動きに呼応している様子がないのでボツw

121 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:41:20.81 ID:oYfaMnkW
>>117
壁上に出たりシガンシナに戻った(エレンを発見したため)りしているライナーの動きに呼応している様子がないのでボツw

122 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:43:45.08 ID:b00yZUHF
>>120
それは来月の描写次第だろ
まだ交戦すらしてないのに否定すんなよ

123 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:50:46.03 ID:W4UgSUFL
>>119
シガンシナは逃げない
また来ればいい
異変を察知して計画を変更するのは任務放棄に当たらないだろうな

124 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 22:54:41.98 ID:oYfaMnkW
鎧が壁上に出た時点で、チビ巨人が内門付近の家屋の間に入り込んでいた
鎧からは馬が丸見え、猿に位置を伝えて樽爆弾で攻撃する絶好のチャンス
だったが、チビ巨人のなかに、鎧→猿への情報伝達ができるやつがいなかったんだろう

125 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 23:01:40.51 ID:b00yZUHF
>>123
夜間行軍でなんとかやってきた状況なのに日中にローゼ引き返すことはできないよ

126 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 23:31:51.10 ID:W4UgSUFL
>>125
ものの例えだよ 夜まで待ってもいい
他の作戦を練って作戦続行でもいいし 警戒しながら様子見でもいい
そのまま何も考えずに焼け野原に突っ込んでいくほど馬鹿な兵団じゃないだろ

127 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 23:39:54.51 ID:b00yZUHF
>>126
いやそれでは状況は全く好転しないし
猿らは罠を張ってひたすら待ち続ける側だから動かないよ
かといって調査兵団が待機して斥候を出すにしても日中は困難
夜間は偵察なんかできん

128 :作者の都合により名無しです:2015/11/17(火) 23:47:22.22 ID:v3OxhLZt
雷槍あるから流れ的に2、3メートル級は無双される
15メートル級は囲いで動かせないからじゃあ樽トルト投げるか、ってなりそう

129 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:11:36.31 ID:HcQpIN6j
樽トルトは一体なにを待ってるんだ
エレンはもう巨人化してんだろ

130 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:21:33.81 ID:Wl+JPSkU
猿は硬化ライナーをボコボコにするぐらいだから、硬化技も持っているのかな

131 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:23:27.14 ID:euW1aMFc
>>127
町中が焼け野原でそのまま無策で作戦続行だと思うのか?
家屋の高低差がそれほど作戦に支障がなければ少し工夫を加えて続行
支障があれば布陣を変えたり戦い方を変えたりするか
それが出来なければ出直すだろう

猿側もエレンの座標の力の覚醒の事もあるからいつまでも待てばいいわけじゃない
焼け野原にしたらおそらく警戒して暫くは膠着状態になるだろう
そのさきは好きに展開を考えたらいい

132 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:30:38.12 ID:24VxJK/J
猿が硬質化できるなら猿を任されたリヴァイお気の毒、、、

133 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:33:32.73 ID:Dgjd64Gx
>>130
壁登ってたし
鎧巨人の体にもヒビ入ってたからね
最低でも硬化能力は持ってる
しかも平地で構えてるし
リヴァイ敗色濃厚だよなー

134 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:35:16.62 ID:Iqz8cf9H
樽トルトは絶対馬潰しに使うよ
雷槍で小型巨人はやられて、ライナーもかなり追い詰められた所に猿がニヤリと馬へ投下

調査兵団もかなりやられてピンチ

リヴァイは猿へ決死の特攻

135 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:38:33.53 ID:Dgjd64Gx
>>134
特攻とかリヴァイはしないだろw
特攻すんのミカサみたいな感情的なやつだ

136 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:41:50.65 ID:kSUO0ctp
>>135
ミカサはトロストで生きる気満々な描写あっただろ

137 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:42:50.02 ID:24VxJK/J
リヴァイは「無駄死にするのはゴメンだ」て言ってた
アニメ25話で

138 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:46:13.34 ID:v+dq8xkU
>>137
それは特攻するのが無駄でないならするってことだよ
そして今となっては特攻退場しても特に今後に支障が出ないキャラでもある

139 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 00:47:43.74 ID:24VxJK/J
馬やられたら調査兵団どうやって戻るのかな?
ストーリー的に全滅はありえないから、猿軍団を駆逐するのか?
馬死亡=猿敗北が言えないか?

140 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 01:06:36.33 ID:Iqz8cf9H
>>139
座標しかねえだろ

141 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 01:11:27.52 ID:nRARaPnD
>>139
なぜ全滅エンドが無いと言い切れる?
商業作品で登場人物全滅はいくらでも前例あるだろ

142 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 01:16:48.72 ID:hnE8FW+A
馬の命はリヴァイが守るもの
もし馬が全滅したらと仮定してる人も結構いるけど
馬の全滅=リヴァイは既に死んだ状況
が本来は正しい

143 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 01:43:12.57 ID:Oqam1TYR
リヴァイが死ぬことは最後までないだろ
いなくなるとこの漫画の売り上げにかかわるから

144 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 01:50:11.09 ID:+tUVwe7+
馬がやられるけど、エレンがうまいこと四足を操ってみんなで乗って帰るんだな
なんかほんとにありそうな気もする

145 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 03:28:43.55 ID:KNQpyUg6
叫びで脱出を計った女型も守りきれなかったし、エレンも強奪されたりしている
別に任務失敗=リヴァイ死亡じゃないでしょ
手に余ったら自身は生き残りながらも敵に目的達成されるのは普通に有り得る

146 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 04:07:48.64 ID:XwlW6OZK
四足は知性あるぽいからな
あいつ操れるならライナーとベルトも操れるなw

147 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 04:22:39.08 ID:oDmjv7Pz
エルヴィンから
隙を見て猿をヤレ
って言われたから
多少の犠牲は見過ごして
猿を倒すと思うが
馬と馬守り隊ほぼ全滅なんだろうけど

148 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 04:32:56.82 ID:Dgjd64Gx
倒せるかな?
リヴァイも猿も知ってるライナーが
到底かなわないって言ってるのに
ライナー自身も優秀で客観的だろうし

149 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 04:46:02.34 ID:euW1aMFc
>>148
そのライナーがあれだけ強いと言っている猿に賭けで戦いを挑んだのが不思議
あの戦いまで猿の実力を知らなかったんだろうか
戦士長が猿でない場合矛盾はないけれど
あの場にいない者をリヴァイと比較するのもヘンだからやはり猿が戦士長か
彼らはどういう関係なんだろうな

150 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 04:53:56.90 ID:XwlW6OZK
まあそのための新兵器なんだろうけど

151 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 05:29:27.47 ID:gHCAuY+J
>>143
まぁ言ってもリヴァイは所詮ルックス中の下くらいだし
イケメン新キャラでも出れば挿げ替え可能な印象がある
リアルでそんなのが出ればそろそろヤバイと思っておこうか

重要なのは中身だから!って最初は言ってても
読者も次第に見た目の良い方に流れて行ってしまうよな
バックさん辺りが売り上げを気にするならすぐ入れ替えじゃなくてしばらく重複だろう

152 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 06:45:39.30 ID:KNQpyUg6
諌山の描くイケメンキャラなんかで挿げ替えできるわけないじゃん

153 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 07:13:30.38 ID:nRARaPnD
>>148
ライナーはリヴァイの実力を目の当たりにしてないよ
アニを圧倒した戦闘を見てたらどう思うかな

154 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 07:38:27.82 ID:Iqz8cf9H
>>153
アニを圧倒したのは凄かったな
それでも到底敵わないって猿はどんだけ強いんだ

155 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 07:53:25.93 ID:nRARaPnD
>>154
だからライナーはそれを見てない
リヴァイの実力を知らないんだよ
猿にはボコられてるから身に染みてるだろけどな
それが身内贔屓に繋がってる
でも平野ではリヴァイの実力も発揮しょうがないけどね

156 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 08:14:06.57 ID:Iqz8cf9H
>>155
ん〜 猿がボコボコにされ
ライナー「あんなに強かったのか!予想外だ!」なんて展開にはならないだろ

猿が戦ってるシーンは今まで一度も無い、何かこっちの心が折れるえげつなくて無茶苦茶な強さを発揮しそう

157 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 08:36:10.99 ID:6sORUcng
>>156
もちろん調査兵団も猿の実力を知らない
しかし調査兵団最強戦力を猿に当ててるわけで決して侮ってはないだろ

158 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 08:44:15.38 ID:FDr11mJK
>>155
アニを圧倒した様は直接見てないにしろエレンをアニから奪還できたのはリヴァイの活躍のおかげだってのは伝え聞いてるだろうし
少なく見積もってもリヴァイ>アニぐらいは想定してるんじゃないかな?
その上で猿>>>アニ≧ライナーだから勝てるって見積もりなんじゃね

159 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 08:51:38.79 ID:6sORUcng
>>158
104期は即座に隔離されたし撤退の混乱の中でどれほど状況が伝わってるか不明
コニーらの会話からもエレンvsアニがあったことすら知らなさそうだよ

160 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 08:58:01.62 ID:W82mtMM0
リヴァイは今のとこ対巨人で負け知らず
強さの上限は不明だけど、猿と同じくらいかちょっと劣るくらいでしょう
リヴァイが瞬殺されたら売り上げに響く

161 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 09:06:49.34 ID:FDr11mJK
>>159
ライベルは巨大樹の森でアニが「叫び」を使って巨人を呼び寄せなければならないほどの窮地に陥ったのを把握してるがエレン拉致後も女型の動向については何の探りも入れてない
ストヘス区戦の事は知らなくても巨大樹の森戦での大まかな流れぐらいは掴んでるのではないだろうか?

162 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 09:16:17.00 ID:6sORUcng
>>161
アニがエレン拉致に失敗したことは知ってるけど
リヴァイにボコられたことはミカサしか知りようがない
リヴァイはベラベラしゃべらんだろ
エレンが拉致されかかったことはエルヴィンらにしか報告せんだろ

163 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 09:59:04.11 ID:+tUVwe7+
>>146
四足は知性あるけどヘタレだから逆らえないのかもしれんで
せやし猿ボコッたらこっちになびいて馬やってくれるかも!

164 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 11:25:08.64 ID:56i4tgEh
そういやライナーやベルはリヴァイの戦い見てないのか
というかまともな戦い見てるのはリヴァイ班くらいか

165 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 11:26:36.57 ID:aFXef0/m
しかしなんで四足歩行の巨人なんか出してきたんだろうな
あれ絶対意味あるよな

思いつくのはやっぱ北欧神話かねー
壁を塞ぐ(造り直す)、期日までの完成を妨害するために
ロキが雌馬に化ける、スレイプニールが誕生するエピソード
ひょっとすると味方になるのか?あの巨人・・・有り得んか

166 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 11:42:23.69 ID:8tiw+NEB
4足の巨人はマルコだよ

167 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 11:57:08.61 ID:WVEBqk2V
>>161
ライベルは、アニが無知性を呼び寄せたことまでは知っていても
そのあと森の中でなにが起こったかまでは知りようがない
女型が行動不能になったのを知っていたら、その場でエレン拉致任務を引き継いでいたんでは?

168 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 11:59:15.83 ID:O8khpKeZ
>>165
四足とヤルの?
誰が?

169 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:00:18.87 ID:ukgmxEph
>>165
案外『ウマ・(ここに苗字)』というラベルの注射液を一気飲みして馬力を身につけたユミル姐さんだったりして。

170 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:06:30.10 ID:O8khpKeZ
>>169
その結果があのプリケツか
なるほど

171 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:32:18.79 ID:yZUDJK9Y
馬全滅→自分達は帰れなくても壁の未来のために刺し違えてでも猿を全滅させねば→ギリギリで猿を退ける→馬を連れた駐屯兵団到着
HAPPY END

172 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:37:00.98 ID:FciGOl7D
この日までに帰って来なかったら様子見に来てくんない?くらいは頼んでるだろうな

173 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:44:38.22 ID:PeWeItAK
>>167
エレンゲの咆哮に気がついたのはリヴァイ、ミカサのアッカーマンズだけなんだよな
さりげに聴覚の鋭敏さを表現してる
隣にいた芋女も感覚は鈍くないはずだが気がついてないからな

174 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:57:51.72 ID:lwJcR1oI
>>172
エルヴィンら100名の調査兵団中核が失われたら巨人領域で活動すること自体が困難になる
援軍も救援もまず望みはない

175 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:58:02.12 ID:WVEBqk2V
リヴァイが猿軍団の攻撃から馬を守る方法を考えたんだけど
一番の脅威である猿の投石+樽トルト爆弾をどうやって回避、阻止するかにかかってくる

特に後者は一か所に集まっていれば空中攻撃で全滅必至だから
攻撃が始まる前に馬を話して平野部で散開、回避行動に移る
散開すれば、大型巨人の群れもそれを追って散開するし
猿の投石の命中リスクも少なくなる

というわけでまずは3m級を駆逐して、クラース班、マレーネ班、ディルク班の騎乗を完了させることかな

176 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 12:58:28.29 ID:aFXef0/m
そうか・・・馬が全滅→読者絶望→故郷陣営撃退→地下室探索
→四足巨人をエレンが操作→兵団あの巨人の背に乗って帰還

とかいう可能性も有り得るな

177 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:00:42.45 ID:WVEBqk2V
>>173
女型の咆哮はライベルを含めた全員が聞いているよ
ただライベルは、アニが無知性を呼び集めた理由を知らなかった
芋女の勘「追いつめられた最後の声に似てる」のほうがあたっていた

178 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:04:38.69 ID:lwJcR1oI
>>177
女型の「叫び」はね
エレンゲの咆哮とは音量が桁違いなんだろ
ライベルらはエレンが巨人化して女型と戦ったこともリヴァイに救出されたことも知らないわな

179 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:36:13.64 ID:Oqam1TYR
馬がなくなっても、壁の上を伝って駐屯兵団が馬持ってくるだろ

180 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:49:46.06 ID:x8zlGLyB
>>179
駐屯兵団は巨人領域で活動する能力がない
憲兵団も同じ

調査兵団が孤立しても救出には行けないよ

181 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:51:07.90 ID:Dgjd64Gx
まぁヒストリアが行けつったらいくかもしtれんけど
確実に全滅だろう

182 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 13:55:20.57 ID:Oqam1TYR
>>180
壁の上は巨人領域じゃないだろ
時間がかかるだけで安全に移動できる
実際にやったときあっただろ

183 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 14:01:11.82 ID:x8zlGLyB
>>182
あれはローゼの上な
ローゼからマリアまでどうやって辿り着くの?
マリアのリフトは朽ち果ててるだろから馬をどうやって壁上に上げるの?

184 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 14:01:43.75 ID:aFXef0/m
>>182
壁(ローザ)と壁(マリア)の間をどうやって移動すんの?

185 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 14:15:19.59 ID:Ouqo5s5w
>>176
俺もその流れだと思う
絶対に絶望展開は来るよな 漫画としてね

だが四足操作は無いんじゃね?無知性操作できるなら安全に帰れるわけだし

186 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 14:21:59.85 ID:ohFqeJv0
調査兵団がエレンに操られた無知性の肩に乗って帰ってきたら
壁内の人間は度肝を抜かれるなw

187 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 15:34:22.98 ID:WVEBqk2V
>>184
シガンシナの穴をふさいで敵知性巨人を撃退した後は
壁内に残っている無知性を完全に駆逐しないとマリア奪還は完了しない

前進してマリアを確保、巨人掃討作戦の拠点づくりを始める時期にきている
どうやって移動する?なんて段階はとっくに過ぎているんじゃないか

188 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 15:40:43.42 ID:xDQG9G17
>>187
いやまだその段階に進んでないし
調査兵団が馬を失って孤立したらどーすんの?って話だろ
残された駐屯兵団や憲兵団では巨人領域で活動はできないよ

189 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 15:47:06.02 ID:4mI8M8ea
まず猿軍団どうにかしないと何度塞いでも壊されるだけだろ

190 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 15:53:54.42 ID:WVEBqk2V
>>188
「できない」なんて言ってる場合じゃなくて
調査兵団だって、壁の外に出もしないうちから精鋭になったわけじゃないんだし
どれだけ犠牲を払っても、できるようにするしかないんだよ

調査兵団が担当する南方面の激戦区は無理としても
比較的巨人の少ない方向にルートを開拓して
マリアの壁上(+突出区)に拠点を設けない限り
人類の反撃は始まらない

191 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 15:55:37.25 ID:WVEBqk2V
>>189
その猿軍団をどうにかするために調査兵団が出張っているあいだに
巨人の領域で活動できる人員の絶対数を増やさないと
マリア奪還は結局夢で終わってしまう

192 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:02:23.93 ID:xDQG9G17
>>190
だから孤立した調査兵団を救出するには間に合わんて
馬を失なったらどのみちエルヴィンらは全滅だ

193 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:03:50.38 ID:dHIjJSfs
調査兵団の誰かが猿に無知性巨人化させられてお注射で知性巨人になる展開きそう

194 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:17:45.08 ID:4mI8M8ea
薬ある以上誰かしら巨人にはなりそうだよな、問題は誰がなるかだがw
アルミン ミカサはありえないしリヴァイもまずないだろうからやっぱエルヴィンあたりかね

195 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:18:30.63 ID:WVEBqk2V
>>192
兵団の救出に間に合う、合わないの話をしているつもりじゃないんだけど

196 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:21:43.20 ID:xDQG9G17
>>195
>>179が議論の発端なんだよ
よく読み直せ

197 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:32:29.13 ID:WVEBqk2V
>>196
そこは、
馬を潰されて長期戦になっても、別方面から補給がくるあてがないではない
→猿軍団さえ壊滅できれば、馬を失っても何とかつながる
という意味にとった

198 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:34:57.17 ID:xDQG9G17
>>197
その解釈がおかしい
調査兵100名は短期決戦でシガンシナに来ている
孤立して兵糧攻めになれば短期間で無力化がれるよ

199 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 16:58:22.78 ID:WVEBqk2V
>>198
持久戦で消耗するのは調査兵団側だけじゃない
知性巨人になった場合の体力の消耗は人間の時とは比べ物にならないし
四足の積荷を失ったら、猿側も長期戦は難しいんじゃないかな

だんまりを決め込んでいた猿がそうなってはじめてきく気になったりして

200 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:02:51.55 ID:ftg735JI
馬をやられたらやばいってのは馬全滅フラグとしか思えん

201 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:03:16.06 ID:HLNgBY0I
あれって巨人化薬じゃね?

202 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:03:29.86 ID:6NlfRZch
>>194
エルヴィンの巨人化なんてもっと考えらんねぇよ
エルヴィンは指揮官だから巨人になってる場合じゃなくね?

203 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:04:55.59 ID:xDQG9G17
>>199
馬を失しなった時点で調査兵団に勝ち目は全く無くなる
騎馬突撃ならともかく徒歩で突撃しても全滅するだけ
よって猿らは遠巻きに包囲するだけでいい

204 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:06:47.19 ID:+tUVwe7+
エレンゲ一人でも馬車の車みたいのがあればある程度の人数ははこべそうだな
追いすがられたらそのたびに各個撃破して
エレンゲ特急
ないだろうけど

205 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:07:54.54 ID:ftg735JI
巨人化薬は腰履きのレオンに使う説はないの?

206 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:07:58.43 ID:ukgmxEph
>>202
まさか
コニー「母と同じなら、無知性になってもしばらくは意識が残る自信があります」
……だったりしないよな?

207 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:15:57.53 ID:hrISm+3f
>>204
エレンゲに10人くらいづつしがみついて何往復かしたら帰れるよね

208 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:26:18.90 ID:hhhWcshM
エレンが座標の力を出せるようになればどんなピンチでも巨人群を操って勝てる

馬が無くても巨人群に乗って帰れる

209 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:29:14.42 ID:xbZSXCYu
ID:WVEBqk2V
こいつ自分の妄想設定を言ってるだけじゃん
まともに相手する意味ないだろ

210 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:32:55.09 ID:+sXNq3Aq
>>209
一人で無視しときゃいいだろうが
自分が気に入らない人間はみんな相手にして欲しくないとかガキか

211 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:49:30.14 ID:4mI8M8ea
なぜいきなり単発くんが>>209にからむのか

212 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 17:56:52.89 ID:xDQG9G17
>>207
距離的な描写があいまいだけど
エレンが巨人化したまま一気にシガンシナからトロストまで駆け抜けられるかどうかわからんよ
以前の実験では一時間程度だったので馬程度の巡航速度ではとても届かない

213 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:09:57.30 ID:WVEBqk2V
>>203
その展開は猿側にとってもリスクが多いんでは?
シガンシナには水はあるし、食糧の備蓄もどこかに残っている可能性があるから
調査兵団はその気になれば、地の利を生かした持久戦(ゲリラ戦)が可能
エレンがシガンシナのどこかに身を隠した場合
猿側は探し当てるのに相当苦労するだろう

214 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:20:35.44 ID:xDQG9G17
>>213
水はともかく5年も放置されたシガンシナで食糧確保は無理だろ
いくら謎酵母でもな

215 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:25:00.76 ID:WVEBqk2V
>>214
壁内にも缶詰はあるだろ(ニシンとか)
調査兵団は5年前までシガンシナを拠点にしていたから
壁外調査用の食糧備蓄があってもおかしくないし

216 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:41:32.62 ID:xDQG9G17
>>215
壁内に缶詰があるかどうかは不明
謎酵母があるからな
あとニシンは壁外のものだぞ
わざと言ってんのか?

217 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:47:38.12 ID:WVEBqk2V
>>216
ニシンは壁外産だけど、ユミルの見つけた缶詰を受け取ったライナーが
「ほう、缶詰か」とごく自然に応じたところをみると、缶詰じたいは壁内にも普通にあるんじゃないかな

218 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:49:06.06 ID:WVEBqk2V
>>216
あと、ハンネスがミカサとアルミンに差し出した兵団食(?)も
カロリーメイトみたいな保存食っぽい

219 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 18:57:32.81 ID:xDQG9G17
>>217
壁外人同士のやりとりなので壁内人に通用するかどうか不明

>>218
兵糧は日持ちはするだろうが5年も持つかは甚だ疑問

220 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 19:10:51.48 ID:WVEBqk2V
>>219
お互いを壁外人と気付いたのは「ニシン」からで、「缶詰」の時点ではまだ発覚していない

天明3年の浅間山噴火で、地中に埋もれた蔵の米と酒で33年間食いつないだ人間の話もある
あんがいイェーガー家の地下室にそういうのがあるかもよ

221 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 19:34:26.61 ID:WtXWIdAX
>>205
ディルクレイスさんがやる
そして猿と超大型と後もう一体巨人を食う

222 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 19:34:48.47 ID:nRARaPnD
>>220
仮に少量の保存食が残っていたところで
100名もの兵士が長期戦に耐えられるだけ残ってる方がおかしい

223 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 19:38:51.30 ID:KNQpyUg6
缶詰が壁内になかったら、「よく読めたな」「お前もよく缶詰知ってたな」って切り替えしになると思うぞ

224 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 20:08:32.21 ID:RP8GviqJ
無知性とか知性持ちとか言ってるけど、猿の周りのやつって奇行種じゃないのか?

225 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 21:12:21.87 ID:PxkxsLeT
紅茶があるなら缶詰もあるんじゃね 

226 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 21:36:25.40 ID:MDTo0Lj5
>>222
戦死すれば兵士の数は減るよ

227 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 21:43:16.58 ID:HLNgBY0I
床叩いて2〜3mをけしかけたり、
あれ俺止まれって言ったよねってウドガルド城で言ってるから
扇状に並んでるのが無知生でもなんも不思議じゃないアニメじゃない

228 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 21:45:29.47 ID:RNqg28Tf
使わない馬だけでも遠方に散開させた方がいいと思うんだけど
後で呼べるし
檻役のでかい巨人たちが猿の指令で殺しに来るかな

229 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 21:45:31.79 ID:nRARaPnD
まあ知性か無知性かは来月わかるだろ
猿との決着が着くのはあと4か月分ぐらいかな

230 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:00:46.37 ID:PxkxsLeT
並んでる大型巨人たちはそのまま新しい壁にされる予感

231 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:04:22.04 ID:24VxJK/J
エルビン瀕死からの巨人化→四足ぱっくんちょ→知性ゲット

232 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:06:25.05 ID:nRARaPnD
エレンが完全覚醒して擬似神化形態を超え並みになって
空中に浮いて世界に響き渡る「叫び」を上げると全ての巨人が硬化するとか

233 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:11:24.70 ID:W82mtMM0
>>233
それやったらストーリー終わるやん

234 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:11:36.30 ID:xDQG9G17
逆に全ての人間が無知性化
典型的な全滅エンドとか

235 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:13:35.78 ID:nRARaPnD
じゃあせめて目からビーム出して鎧と猿を両断

236 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:16:36.34 ID:MDTo0Lj5
>>228
馬をつないでいる場所に兵士が駆けつける→3m級が兵士目掛けて集まる→3m級が密集する場所めがけて猿が樽トルトを投下
の流れかな

237 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:23:14.66 ID:RNqg28Tf
>>236
あー
ライナーが馬を始末できなかった時の保険的な
あるかもね
猿の所から壁越えてエレンに投げるのはさすがに無理があるし繰り返しだし

238 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:29:21.61 ID:L8LNY/aG
ジャァンとマルロの覚醒に期待している
マルコの仇を打って欲しい

239 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:30:45.55 ID:MDTo0Lj5
>>237
なんでライナーはあの時、馬の始末を後回しにしたんだろうか?
エレン捕獲を最優先するように猿に命令されていたのかな

240 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:32:27.66 ID:nRARaPnD
>>239
エレンの予想外の巨人化に惑わされた
命令通り馬を最優先で始末しとけば展開は有利だったのに

241 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:37:23.54 ID:MDTo0Lj5
>>240
調査兵団が信煙弾で巨人の出現を知らせるように、猿たちはエレン巨人が出現したときの合図を事前に決めておくべきだったな

242 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:45:21.84 ID:nRARaPnD
>>241
エレンが現れたときの対処や目標の優先順位があいまいなままなのが見てとれる
猿側の作戦立案の不備だね
鎧が出たらエレンも巨人化するかもしれないことは想定内のはず

243 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:52:29.16 ID:Oqam1TYR
馬がやられても駐屯兵断がマリアの壁まで馬持って行けばいいだけじゃん
馬で突っ走るだけでいいんだから巨人と遭遇しても振り切れるし、
調査兵団の人数分の馬がいなくてもいい
数頭が壁の上にいけば何回も往復して時間かけて調査兵団を帰還させられる
食料も往復すればいいだけだし

244 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 22:59:57.75 ID:nRARaPnD
>>243
駐屯兵団は巨人領域で活動した経験がないので難しい
ていうか無理
兵科が違う

245 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:05:12.23 ID:nRARaPnD
>>243
あ、壁の上君だった
マリアの上には馬を上げられないよ
リフトは5年も放置されてるから
動くように整備するだけでも一苦労だ

246 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:11:16.79 ID:ksgbeT8X
>>244
エレン奪還には憲兵団もかなり参加したから
誰か指揮者がいれば何割かは到達できるだろう
長距離索敵陣形を組めるか夜間の速やかな移動が出来れば犠牲者も減るだろうな
もし生きるか死ぬかになったら何でもやらなきゃ

247 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:18:11.55 ID:DJCdV7Ph
>>243
いざ長期戦になったら、ホームグラウンドが近い調査兵団のほうが実は断然有利
ぱっと見には猿軍団が優勢にみえるけど、四足歩行が背負っている荷物以外に追加の補給を受けられるあてはなさそう
調査兵団は無知性のいないシガンシナで交代で休息できるが
猿軍団は野良巨人のうろつくマリアで3人きりではろくに休憩できない
その差も大きいはず

248 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:22:42.91 ID:nRARaPnD
>>246
姿が見えないとされるモブリットが壁内に残っていれば
駐屯兵団と憲兵団から精鋭を抽出して救援部隊を組織できるかもしれんが

エルヴィンが即席で組織したエレン救出部隊の憲兵団も往路だけで相当喰われたようだし
調査兵団の兵士のように覚悟を固めてないから寄せ集めはパニクって四散する可能性が高いね

249 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:23:02.14 ID:Iqz8cf9H
ここで104期含めた全滅は辛いなあ
まあミカサのマフラーありがとうの時に誰かの死は覚悟したが

250 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:25:22.57 ID:Iqz8cf9H
>>215
彼岸島じゃねえんだから食糧が自生してるわけねえだろ

251 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:26:44.20 ID:nRARaPnD
>>247
包囲してるのが無知性だったら時間的制約は無いね
さらに夜でも活動できるタイプなら夜間突破も無理

知性巨人が何人いるか不明だけど少人数なら四つ足の物資で十分だし

野良無知性は猿がコントロールして排除してるようなので全く脅威ではないだろ

252 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:30:50.75 ID:aA5VDEX3
>>248
モブリットなら今月号ハンジの隣にいたよ

253 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:32:36.40 ID:58q8CpeT
>>249
全滅なんてしないでしょ
結構余裕だと思うけど
ただリヴァイは猿と戦うから死ぬかも
でも最悪でも少しの兵士と馬とリヴァイの犠牲だけで済む気がする

254 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:35:45.83 ID:nRARaPnD
>>252
え?いないだろ?
何頁?

255 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:36:46.09 ID:RP8GviqJ
>>251
猿由来の巨人はウドガルド戦みたいに夜でもOKの可能性が高いよなぁ
そういやソニビンのどっちかも夜いけるんだったけ・・・

256 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:37:51.92 ID:Iqz8cf9H
>>248
モブリットいたぞ
今月号の14P目 鎧の巨人を仕留めよ!のとこ

モブリットが切り札にはならねえだろー

257 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:38:30.76 ID:Iqz8cf9H
>>254
14Pや

258 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:39:33.99 ID:ukgmxEph
エルヴィン隊と30度ほど方角ずらして、やっぱり夜間突貫で別働隊がウォールマリア壁によじ登り、
壁の上から援軍が……という方法は使えないかな?
夜間に動く無知性はあまり居ないだろうし。懐中電灯あるし。

259 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:43:01.80 ID:QRvFe5ds
>>252
モブリットはモブキャラだからモブリット自身は無視していいけど
モブリットがここ数ヶ月いなかったのには理由があると思う
とはいえモブなモブリットが目立つことはないだろうから
自動的に隣にいたというハンジ周辺で何か隠しネタ的な展開があるかもしれない

260 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:46:23.47 ID:nRARaPnD
>>256
>>257
ほんとだ
やっぱり空気だなw
援軍率いてるとか予想されてたのに

ということは調査兵団の少なくとも指揮官クラスは全員参加してるので
もはや壁内に兵士を率いて巨人領域で活動できる人材はいないね
援軍は無理だわ

261 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:48:26.15 ID:nRARaPnD
>>255
檻を形成してる大型巨人は夜もOKな奴だろね
でないと夜間に突破されかねない

262 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:52:51.16 ID:PxkxsLeT
各家の台所に瓶詰缶詰漬物乾物等の保存食や貯蔵酒とかそっくり残ってんじゃね

263 :作者の都合により名無しです:2015/11/18(水) 23:53:00.89 ID:Iqz8cf9H
猿がどれだけ強いかだが

あの毛をハリネズミみたいに硬化できるとかはやめてね

264 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:03:36.01 ID:hYK7xewH
>>262
期待できるとすれば兵団倉庫だろ
兵糧を移送してる余裕はなかったはずだからそっくり残ってると思われる
ただしあのカロリーメイトが何年持つのかは不明
現代でも5年はきついはず

265 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:28:06.80 ID:krvtppa9
いやいやいやいや やっぱ各家庭の食品庫だろ 冷蔵庫もコンビニも無い世界なら 
ピクルスとか干し肉とかつねに備蓄してる

266 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:31:36.59 ID:hYK7xewH
>>265
腐ってるかカビてるかネズミの餌だよ
軍の倉庫なら石造りでカッチリ管理されてるだろ
それでも5年はなぁ

267 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:38:13.80 ID:bDBUZnxo
>>260
ここで人類の希望ザックレー総統が颯爽と登場

268 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:50:37.69 ID:krvtppa9
ピクルスは瓶詰で数年持つ 乾物だってしっかりした入れ物に入れておけば大丈夫だろ
それに缶詰だってある

269 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 00:53:57.47 ID:4I9klcpl
リヴァイがどうなるかだね  全力の強さを出すだろうし、注射持ってるし、死なないと思いたいけど
今回一番死に近い感じがするわ

270 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 01:16:14.94 ID:usXoJoJf
リヴァイ死んだら葬儀という名の祭になるな…一日3スレくらい行きそう

271 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 01:18:57.58 ID:HflzCYEM
実際にファン達で葬式やっちゃうんでないか

272 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 01:19:50.81 ID:ADP0H4ZE
リヴァイ無知性巨人になっても速攻うなじ潰されて終わりだろw

273 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 01:24:39.95 ID:usXoJoJf
>>272
ライナー食う展開は有り得る

でもリヴァイは人間のままで強いキャラだから無いわな  そう考えると味方知性巨人に適役いない

瀕死になったらリヴァイがこいつだけは死なせられない!と判断する奴…

エルヴィン?

274 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 01:58:09.12 ID:JqoZoQ4E
硬化がある時点で素で無知性がライナーを食うのはムリだな
エレンがボコって巨人化不能状態にしてくれんと

275 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 02:31:50.47 ID:0adQTov4
>>274 アニに拷問してないって知らされたあとの敗北ライベルのどっちかが
自分から食えって迫るかも

276 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 02:36:16.44 ID:blz/4lSv
エルヴィンの推測通りうろうろしてる奴らが知性巨人ならあえてライナー食う必要ないじゃん

277 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 02:42:02.74 ID:JqoZoQ4E
>>275
意味がわからんなそれ

278 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 05:22:39.44 ID:ttR51x3d
>>263
現実と比べていいかは知らないが
人類世界最強の握力が200kgもないくらい
チンパンジーの平均が約200kg
オランウータンなら平均300くらいと推定されている(MAX値は計測不可なのは言うまでもないが500kgとかも言われてる)
野生パワーは恐ろしい

279 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 07:09:25.96 ID:hYK7xewH
>>278
でも人類が獲得した最も強力な能力って物を投げる投擲能力だよ
これはあらゆる生物の中で人類が最強
ゴリラだろうがオランウータンだろうが物を80mも投げられない

まあ猿巨人はその投擲能力も持ってるけど

280 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 07:27:26.30 ID:Xss3zaXf
>>273
新キャラでいらちなタイプとか
エレンがライナーを食うのに躊躇してたら
「もういい俺がやる!」とか言い出してさっさとライナー食っちゃうような

281 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 08:28:22.28 ID:hZsFwqaE
俺今月号が出るまでは
巨人注射って誰に使ってもピンとこなくて
地下室に言って巨人の謎を知った時
こんなモンがあるからいけないんやで
と言って注射を使わずに割ってしまう展開なんじゃないかと思ってたけど
脳機能なんてぶっ飛んだ設定をするような作者だから
注射も斜め上いく方法で使うんだろうな

282 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 08:41:59.38 ID:krvtppa9
でもなんでこいつだけ猿なん? 巨人じゃなくて巨大類人猿 ギガントピテクスとかビッグフットとか
大昔の巨人化の研究段階の頃に動物実験で出来た巨大猿の骨髄液とか残っててそれ使ったのか

283 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 08:53:19.04 ID:0I2ozYWf
たぶん馬は全滅するだろうがそうなるとリヴァイはライナー仕留め損ねた上に馬までやられるポンコツになってしまう

284 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 09:59:58.97 ID:I8oytZ7w
リヴァイが猿と長く戦闘してる間に馬がやられるとかだったら大丈夫

285 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 10:34:28.66 ID:rmqnYazP
初代レイス王としては、高度な文明は人類を滅ぼしかねない、だから質素な生活を心がけましょうっていう
思想なのかな?あと人が多すぎるのもいけない、何故なら争いが起きてしまうからっていう考えも持ってそう。
そしてそれを高度な文明時代の技術を利用して得た巨人化能力やそれを
制御する能力を駆使して計画的に統治する。それに反対したのが猿で、壁が出来た後も単独で
行動していた。そして初代レイス王の思想通りになっている世界をぶっ壊すために行動を起こした。ていう説。

286 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 12:05:14.79 ID:gVzfU8IW
>>273,280
そんな時のための、一応知性の馬巨人!

287 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 12:05:15.25 ID:jWTMdjmS
>>283
エルヴィンは「馬の護衛」と言ってるが、真意は
“地上班全員で騎乗、出撃”だろうな

クラース班はとりあえず馬をつないで無知性の接近に備えているけど
接戦で兵士と無知性が密集しているところに投石か樽トルト爆弾が降って来たら一発でアウトだし
専守防衛ではリヴァイが猿を討つチャンスがない

平地の戦いは不利だし、ましてや新兵も多いしけど
敵の指揮官(猿)を倒さないかぎり勝機はない

288 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 12:18:34.74 ID:dZXuxbzJ
超大型樽爆弾は馬の大部分は潰しそうだけどそれで全滅はない気がする
そんでまだ希望はありそうな事を言ってからなんやかんやで馬が全滅する

289 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 12:34:34.07 ID:oeMc5vay
絶望→希望→絶望→勝利だろうな

ただ、ここで猿を倒せるとは思えない

290 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:00:54.57 ID:0LfVVeFX
猿側は馬を潰すことを目論んではいるが仮に馬を潰せなくても兵糧攻めはできる
巨人軍にとって最も不利な戦場は高低差のある場所で調査兵に頭上をとられることだからな
逆に平野では兵団側はほとんど成す術もないことはエレン救出時に全滅寸前までいったことからみても明白

よって猿はこのまま包囲し続けて兵団に騎馬突撃を強要するだけでよい

291 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:05:02.23 ID:0LfVVeFX
また巨人も突っ立ってるだけじゃなく土木工事をさせればいい
盛り土をして簡単な土手を築くだけで馬脚を容易に止めることができる
15mクラスの巨人であればものの数分で作れるだろう

292 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:07:58.35 ID:r+xSFmI2
女型っぽいのは知性だろうね、あと五郎丸

293 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:22:24.20 ID:swl9m32x
超大型から馬を守りつつ猿+四足と平地で戦うかもしれないのか
結構詰んでるような気がする…w

294 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:26:59.33 ID:TAi0r24s
>>291
無知性に工事をさせるのは猿でも無理じゃない?
どのみち兵団はそこまで接近される前に包囲から抜け出すだろう

295 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:34:20.55 ID:hZsFwqaE
希望(エレンゲ鎧に勝利)
絶望(大型出現で馬他の兵団員全滅)
絶望(リヴァイ死亡または戦力外の瀕死)
希望(リヴァイの奮闘で猿も息絶え絶えになり勝利)
絶望(地下室の内容)

こんなんじゃないかとみた

296 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 13:53:12.89 ID:0LfVVeFX
>>294
いや巨人側は接近しない
その場で足元の土を盛るだけでいい
馬脚を止める程度の高さだから2mもあれば十分
人サイズでみれば20cm程度の盛り土だよ
まあ無知性にそこまでやらせる能力は猿には無いかもしれんが

297 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 14:15:02.16 ID:dUlWtCoV
隙を見て猿を討ち取れって言っても猿はどっしり構えて周りも大型巨人で固めてる状況で自ら参戦しないよね
いくらリヴァイでもあの数の巨人を相手に一体づつ倒しててもキリがねぇってなるわ
やっぱりライナーが言ってる座標の力を完全にエレンがコントロールする事に賭けるしかなさそう

298 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 14:21:27.35 ID:0adQTov4
あの敵の布陣は四つ足以外がエレンの座標の力で操られること考えてないのかな
ライベルから情報得てるだろうに

299 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 14:34:35.60 ID:8HEIgtVd
敵・味方とも誰がどこまで情報もってるかよくわからん

300 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 14:36:32.30 ID:ccX0HqO8
調査兵団は猿の実力を知らない
巨人能力全般について著しい情報不足

猿らはリヴァイの実力を知らない
雷槍の存在も知らず

301 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 14:46:24.53 ID:jWTMdjmS
>>298
その恐れがあったから、ライナーは馬よりもエレンへの対応を優先したのでは?

302 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 15:41:11.41 ID:GJiF5O9D
エルヴィン発案のアニ捕獲作戦は失敗したけど
アルミン発案のトロスト区奪還作戦とアニ捕獲作戦は成功したんだよな

そらエルヴィンもアルミンに頼りたくなるわ

303 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 15:41:14.15 ID:kO224Rt4
>>300
調査兵団も猿もエレン自身でさえ
エレンがどこまで出来るかを知らない

304 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 16:08:27.01 ID:ccX0HqO8
少なくとも猿側は巨人能力について調査兵団側よりは知ってるし駆使する能力がある

猿側にはエレンが座標能力を覚醒させた場合の備えもあるのではなかろうか?
少なくとも知性巨人には座標は効かなそうだし

305 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 16:20:05.45 ID:kO224Rt4
>>304
備えがあったらライナーが厄介だとは言わないと思うけどな
完全な座標能力を身につけたら手遅れだと言ってるし

306 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 16:37:19.92 ID:5fqj+ZQU
あの頃の俺たちは

http://youtu.be/5IvX2aOmJN8

307 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 16:59:54.18 ID:53mE+9zb
>>305
そこな
馬全滅 リヴァイら瀕死か死亡
絶望でエレン覚醒って流れじゃないか
ありきたりだけど

308 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:05:25.29 ID:jWTMdjmS
>>290
兵糧攻めは猿にとってもリスクが大きいと思う

ミケを襲った時を見ても、無知性を常時抑えておけるわけじゃないようだ
無知性は体力無限でも、知性巨人は巨人の姿を保つだけでも体力を消費する
あの状態を長時間続けるのは、猿にとっても相当しんどいはずだ

309 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:12:04.16 ID:ccX0HqO8
>>308
エレンやフリーダが人間の姿で能力を発揮してるからな
猿も人間のままでも無知性を止められるかもしれん

310 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:13:58.02 ID:MhPXCyS6
>>308
強制的に人間を無知性巨人にできるなら、逆はどうだろう?
人間にして待機させるのが自由だと、持久戦はかなり有利か?
無知性巨人は基本的に食料を必要としないけど、人間だと食わなきゃならんから、そこも考えないといけないか。

311 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:21:28.46 ID:pR4Pt8P4
どっちにせよ馬はいいとばっちりやな

312 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:24:43.31 ID:jWTMdjmS
>>309
フリーダは壁内だったし、エレンは兵団と撤退してローゼに逃れたが
この場合、壁上は調査兵団が占拠しているから、猿は人間に戻って安全を確保できる場所がないよ

313 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:25:51.95 ID:kO224Rt4
>>307
完全な座標能力って謎の根幹に係わるてか謎そのものの部分だし
最終回近くまでは覚醒しないと思うんだよね
完全覚醒の前段階くらいの何かが偶発的に出来るんじゃないかと思う

314 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:27:26.17 ID:jWTMdjmS
>>310
他の野良無知性の餌食になりそうだ

315 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:36:11.50 ID:ccX0HqO8
>>312
猿には三つの能力があると考えられる
@無知性巨人を発生させる
A無知性巨人を止める
B自身が無知性に襲われない

ABが生身でも発揮できれば問題ないだろ
グリシャが壁外をうろついてたときも平気だったわけでね

316 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:44:28.07 ID:k4c3n4Q9
>>310
猿が巨人を一斉に出現させた以上
・故郷の人間を大量に連れてきて待機させてた
・周囲の巨人を一度人間に戻して待機させてた
・人間以外を巨人にした
のどれかではあるはずなんだよね

317 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:45:55.43 ID:jWTMdjmS
>>315
A無知性巨人を止める
たしか猿は、ミケを尋問中に勝手に動いた無知性を潰していた
無知性の本能を熟知しているものの
いつでもどこでも100%コントロールできる、というわけではないようだ

大型犬が飼い主をかみ殺す事件が時々起るけど
猿もひとつ間違えば自分の操る無知性に襲われる危険があるんじゃないだろうか

318 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 17:49:08.09 ID:ccX0HqO8
>>317
少なくとも猿自身に無知性が襲いかかろうとした描写はないな

319 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:06:40.21 ID:krvtppa9
見た目が猿だから食べる気がしねえ

320 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:14:01.17 ID:HFUQQFtG
巨人は人間しか襲わないっての逆手にとった擬態なのか

321 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:15:25.13 ID:ASVXUsYV
sage忘れスマン

322 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:26:30.07 ID:kppGisDb
>>315
自分が発生させた無知性に限るんじゃないか?野良巨人には襲われるんじゃない?そうでないと、座標を既に持ってるようなもんだし

323 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:33:38.03 ID:kppGisDb
今回発生させた巨人の元が気になるな
事前に人を並べてたら調査兵団にバレるし
かといって調査兵団がシガンシナ入った後に一斉に並んだのか
猿が縛り付けた人を等間隔に配置していったらすげえ時間かかるし

馬の荷物って可能性もあるけど、樽トルト以外既にほとんど空ってのも考えにくい

324 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 18:58:24.57 ID:ccX0HqO8
>>322
シガンシナ近辺に無知性が全くいないから猿が操作してるんだろ

325 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 19:09:07.21 ID:jWTMdjmS
>>324
猿軍団も戦闘時以外は人間なんだし、安全に休息できる場所が必要
シガンシナを前進キャンプにするために
猿が子飼いの無知性をつかって野良を追い払ったんだろう
飼い犬に野良犬を追い払わせるようなもので
壁外でのサバイバルには必須
ライベルはそれができないから猿の下についているのかも

326 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 19:22:34.19 ID:JqoZoQ4E
猿の操りが、おそらく同勢力のアニの叫びと同種のものであるとするなら、マリアの巨人達にも通用することになるな
思うに、座標と猿の操りじゃできることの規模が全然違うんじゃないか
シガンシナ辺りで無知性操って、圧倒的な存在感を持って調子に乗ってる猿だが、とてもじゃないが三重の壁を作る能力まであるとは思えんし

327 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 19:40:41.00 ID:jWTMdjmS
>>326
アニもエレンも野良無知性に攻撃対象(他の巨人)を指定できるけど
攻撃を止めさせたり、単純に自分から遠ざけるということはできないんじゃないかな

328 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 19:48:35.29 ID:JqoZoQ4E
アニの制限はわからないけど、エレンの持ってる力はかつて三重の壁を作った力
巨人操作を既にある程度使える猿が取り込んだら、あるいはエレンがかつてライベルに巨人を差し向けたのとは比較にならないぐらいの力を発揮する可能性もあるんじゃないか
というかそのために猿は座標を欲してるように思う

329 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 20:00:10.05 ID:gVzfU8IW
ここで猿が意表をついて、調査兵団を酒肴でもてなし、
「良ければそちらにある座標を貸して欲しい。ウチにも壁が欲しいもんで」
と、平和的説得を始めたら笑うしか無いが……まあ、そんな事は無いだろうなあ。

330 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 20:05:35.56 ID:87Nbcoxw
22:00
〜23:00 「別冊少年マガジン」のニコ生 「別ナマ!」

lv238633481

331 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 20:06:22.11 ID:ttR51x3d
猿「この陣を知っているか!!」
エルヴィン「そのような陣子供でも知っておるわ」
猿「ではこの陣が破れるか!」
エ「幸い中央に隙があるな。リヴァイ!まずは生門より突入せよ!そして猿のいる景門を目指し奴を討ち取るのら!」
リヴァイ「了解した!まずはあの15m級を目指す!行け!オルオ!」
猿「カカリオッタナ、コワッパメ(樽を手に取る)」
アルミン「何かがおかしい…何故八門中央に50m程の隙があるんだ…あっ!」
オルオ「ウオォォォ!!帰ったら結婚だペトラ」
アルミン「趙雲!おそらく樽が飛んで来る!中央に届く前に槍で打ち落として!」
ミカサ「わかった」
猿「フンッ!」
ミ「ハァッ!」

−樽より飛び出すも宙から自然落下する貫かれたベルトルト−
ベ「グッ…」
猿「アッ…」
オルオ「兵長!あとは任せましたよ…グハァ…」
リヴァイ「ハァァァッ!」
猿「ギィャァァァ………」
関羽「敵将李典、討ち取ったりぃぃぃぃ」

332 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 20:19:57.74 ID:gVzfU8IW
>>331
三国志ネタで来るんなら、折角の東洋人のミカサの解説の方が良かないか?

333 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 21:18:30.31 ID:ttR51x3d
>>332
トイレで腹痛中にストーリーを考えてた
書く気は無かったんだが消すのが勿体無くなってきた
今は反省している

334 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 21:20:20.10 ID:dUlWtCoV
>>331
この面子に何でオルオwしっかりフラグ回収してるしw
アルミンがまた荷物!?って反応してるからベルトルト発見の展開かね

335 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 21:23:16.57 ID:gVzfU8IW
>>333
っ湯たんぽ。
ノロなんかもまだ流行ってるらしいので、酷くなるようなら病院へ。

しかし壁内の人間はコーヒー知らんのかな?
コーヒーはお茶よりも暖かい地方にしか取れないので、なんかそこんとこ引っかかる。

336 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 21:42:33.92 ID:JsJTnnRi
>>61
肘と手首を同じ高さにするとやり易いぞ
緑茶飲むときなっちゃう

337 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:05:35.21 ID:oqC1sI6d
>>328
初代王が三重の壁を作ったなんて嘘だろ
継承者しか真の歴史を知らないのなら、継承者でないロッドが真実を知ってるはずはないよ

338 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:06:56.56 ID:atduPrEh
取っ手は飾りなんですよ
偉い人にはそれが分からんのですよ

339 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:10:32.04 ID:hYK7xewH
>>337
ロッドがウーリーから壁のあらましを聞かされてるんだろうけど
それが真実とは限らんわな

340 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:15:42.73 ID:atduPrEh
今のところ座標がバランスブレイカー扱いで
初代から引き継いできたってんなら初代王が壁作ったんでないの

341 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:21:37.44 ID:oqC1sI6d
>>340
レイス家が本当に初代王からそれを引き継いだのか
そもそも初代王が実在したのかどうかも怪しいんだよなあ

342 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:53:13.39 ID:EKC7nYJn
というかここまで自分で何かを成し得たキャラが一人もいないんだな

343 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 22:55:51.98 ID:hYK7xewH
>>342
王政編では調査兵団が勝利しただろ

344 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:02:01.22 ID:JqoZoQ4E
そうとは限らんけど、三重に巨人で壁を作るなんて相当な強制力を伴う力が無ければムリだろうに確かに存在している
それが知性巨人を複数勢力下に置き(五年前の時点で少なくともライ、ベル、マル、アニ、猿、輸送の6体)、巨人を操ることすらできる者までいる壁外勢力が求めてるものって構図はしっくり来るというのがあるからなぁ

345 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:02:23.64 ID:blz/4lSv
>>342
え?ヒストリアがまさにそのためのキャラじゃないの?

346 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:03:52.15 ID:LG6X8Ody
王政編ではエルヴィンのドッキリ大作戦が成功して、ハンジの新聞社真実の報道が成功して、リヴァイのエレンヒストリア誘拐作戦が成功して、ヒストリアの超超大型討伐が成功して、調査兵団の大勝利となった
何より凄いのがロッド討伐以外の作戦がそれぞれが勝手にやって成功したところ

347 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:04:51.26 ID:wxAqd84Y
【速報】18巻表紙は内容にリンクした絵

348 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:06:52.22 ID:oqC1sI6d
>>344
初代王の力が実在しなければ
壁外勢力は貴重な戦力をドブに捨てたに等しくなるな

349 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:10:10.28 ID:usXoJoJf
猿の持つ能力と合わせて完成説

350 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:16:50.50 ID:LpkB8tLJ
座標は複数あるのかな

351 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:17:24.62 ID:wSHdAjTx
考えてみれば猿は「戦士長」なんだから、リヴァイの「兵士長」との対比なら
もっと上の指揮官クラスの敵がいる筈だよな エルヴィン的な

352 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:19:10.34 ID:hYK7xewH
そりゃ壁外勢力にも王や指導者がいるだろ
猿はしょせん前線指揮官だ

353 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:20:04.99 ID:b1rvgWpx
大事なのは人は1人じゃ生きられないってことだろ?
ヒストリアだってユミルがいなかったら、ユミルの言葉がなかったらエレンを喰ってただろ
リヴァイもエルヴィンではなく自分を信じてたら旧リヴァイ班を失わなかった
エレンに至っては父親からもらった巨人の力頼りで、それしかない

354 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:21:22.98 ID:JqoZoQ4E
>>353
自分を信じてたら女型戦でガスが切れて全滅してエレンも失ってた可能性もあるんじゃないか

355 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:26:46.87 ID:atduPrEh
>>346
リヴァイ班はエルヴィンのメモで動いてたはず
小屋から逃げろってこと以外にクーデターの指示が書いてて
びっくりだったわみたいなコマがあった(ような気がする)

356 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:43:24.12 ID:rYGM5hG2
エルヴィンがいる限り調査兵団の負けはないよなー

357 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:47:03.26 ID:hYK7xewH
>>356
いやエルヴィン指揮下で死者は減ったにしろ勝ってはなかったぞ
王政編までは

358 :作者の都合により名無しです:2015/11/19(木) 23:58:14.01 ID:ADcx8hCL
18巻表紙どんなのだった?

359 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:00:51.49 ID:WJRf4lDg
>>357
9割死んでて死者減ったってどういうことだってばよ…

360 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:03:57.04 ID:DwqBe9RG
http://i.4cdn.org/a/1447943155141.png

361 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:06:45.15 ID:PG5UFrm9
>>358
背景は青空と壁。
とにかく空が青い。
エレンアルミン手前、リヴァイすぐ後ろで 
他にも何人か小さくいた。
エレンが子供の顔してるしこれまでとかなり
系統違う感じ。

362 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:08:05.96 ID:aGSGzwrO
>>360
トンクス
好きだけどアルミンの体おかしく見える
エレンの足もおかしいだろ
エレンケツでかすぎか
なんかミカサがハバられてる感あって寂しいな

363 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:08:16.58 ID:jlBdd4O7
>>359
それで済んでるのは交戦を極力避ける索敵陣形のおかげだろ
キースだったら早々に全滅してる

364 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:08:51.90 ID:ke7mcmzQ
エレンの顔いいなあ

365 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:11:33.06 ID:WJRf4lDg
>>363
全滅してたら女型んときの古参以外ハバ作戦できないだろ

366 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:17:04.00 ID:jlBdd4O7
>>365
日本語読めるか?
キースだったら、と書いてる

367 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:19:37.57 ID:hzme81j7
>>362
アルミンの体は遠近法付けたかったんだろう…
なんか不思議空間になっちゃってるけど

368 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:19:45.48 ID:RBik/hgI
>>353が言いたいことがわからない
ヒストリアとユミルはそういう生きるための依存関係じゃないだろ
ヒストリアの境遇をどっからか耳にしたユミルが自分と重ねたかなんかして
自由に生きてほしいって勝手に工作したり保護してたりしたんだろ

旧リヴァイ班にいたってはエルヴィンに従ってああいう結果を導き出す以前に
エルヴィンの命令を事実上放棄してエレンに決断を委ねてるじゃねーか
あの選択と結果に負い目を感じてるのはエレンであって
部下の死は悲しんだにしろ後悔してエレンを責めるようなことしてないだろ

エレンは最近自分一人背負い込むんじゃなくて仲間を信じてそれぞれができることを全うすればいいんだってのを悟ったばかりだし

>>353と俺は違う作品を読んでるのか?

369 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:20:09.95 ID:v6Watou8
>>360
この巻は猿出現までか 単行本派にはたまらん終わり方だな

370 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:21:46.68 ID:v6Watou8
俺も単行本派だったけど、エレン連れ去られてユミルのさあな…で終わった巻で我慢できずに別マガ買うようになっちった

371 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:23:52.23 ID:WJRf4lDg
>>366
だからさ
壁ドンの時にちょうど団長が入れ替わったわけで
古参以外ハバ作戦は壁ドンを目安に古参とその他で線引きしたんだろ
壁ドン後の作戦で調査兵団は9割死んでるっていってるんだからそれはエルヴィン団長体制の話で
おまえが言ったキースんときは10割だったならハバ作戦できるわけねえんだわ
おまえは原作読んでるのか?

372 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:25:18.68 ID:LuiVBioj
>>360
裏表紙のエレンとアルミンいいな
ヒストリアが消されてなくて安心した

373 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:27:08.94 ID:hfgkAXkg
>>355
あれ今考えたら104期間

374 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:27:47.82 ID:vzHgOlzV
王政がクズすぎたんでクーデター成功は溜飲が下がった 
エルヴィンの根回しとハンジリヴァイら有能な部下たちがもたらした民の勝利だけどそれもその後でヒストリアがチビオヤジのいいなりになってたらすべて水の泡になってたところ
最後まで綱渡りだった

375 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:34:43.73 ID:hfgkAXkg
>>355
あれ今考えたら104期達に選択肢ってクーデターに参加しかないよな
リヴァイはクーデターについて書いてあるメモ紙見せた後についてくるか、ついてこないかを選ばせてたが
クーデターのメモ紙を見た以上もう後戻りできないから、あの時のリヴァイの選択肢は形だけで選ばせる気がなかったんやな

376 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:35:29.20 ID:LuiVBioj
>>355
あれクーデターの指示じゃなくて
エレンとヒストリアの身が政府に狙われてるから逃げろってことじゃねえの
だから信じるバカはこいかと
そもそもエレンたちが完全に浚われることがなかったらとる行動変わってたわけだし

377 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:40:30.49 ID:DAKs8Imi
なりゆきクーデターだからな
結果的に痴呆入った偽の王様が台頭してて側近が操ってるってことがあったからよかったけど
この事実がなかったら民衆は納得しなかっただろうな
クーデターしよっかってなった時はそのこと知らなかったんだし
博打もいいとこだよ

378 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:41:25.15 ID:hfgkAXkg
>>376
政府に狙われてるから逃げろって・・・おいおい
その前話でニックが憲兵に拷問受けて天に召されたことを忘れてないか?
あとエルヴィンとピクシスの密談も

379 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:49:12.57 ID:vzHgOlzV
なりゆきじゃねえだろ 民衆が王政に不振と不満持ってた描写ところどころ入れてたじゃん
そもそもあんなクソなシステムで暴動起らない方がおかしかった

380 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:56:12.96 ID:pXAauMgo
馬巨人にエレンゲが騎乗して雷槍で大暴れ展開くる?

381 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 00:56:46.21 ID:nbNn7bbZ
暴動は必然かもしれんが
クーデターの成功がほぼほぼ成り行きなんだよ

382 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 01:29:15.69 ID:v6Watou8
雷槍でライナーピンチ 馬はいい感じで守る 樽トルト爆弾を馬に投下 12月
調査兵団一気にピンチ リヴァイ猿に特攻 瀕死の重傷 1月 
ライナーをついに倒す しかし猿は新たな巨人群を投入 膨大な数 2月
リヴァイ自身で巨人化 膨大な巨人達に為すすべない調査兵団 その時エレンが覚醒し 3月

何と壁巨人が解放される!
何と全ての巨人を人間に戻す!
何と味方の野良巨人大集合して乱戦に!

…どれかな

383 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 01:30:37.19 ID:vzHgOlzV
確かに最終的な成功はヒストリアがチビオヤジ見限った成り行きによるものだ だが王政の豚どもがローゼに巨人が!で民を斬り捨てないはずもなくピクシスが見切りをつけるのも必然
ザックレーに至ってはこの日が来るのを待ってたぐらいで革命の一旦成功まではほぼ固かった

384 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 01:31:24.47 ID:YPiYwXXd
>>380
そんなデカい雷槍はねえ!

385 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 01:49:36.88 ID:vzHgOlzV
ずっと思ってたんだが巨人の口に例えば縦に槍さすとかすれば食われ無くね? 
人間にはさるぐつわとかよくやってるのに

386 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:17:54.91 ID:n2lFkmYK
クーデターについては壁内秩序が行き詰っていたのだから
博打と言われようとも危険承知でも
誰かがトリガーを引かなきゃならなかった
エルヴィンの王都での数日間をもっと描いていたらクーデター発起が理解され易かったかもな

387 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:20:41.36 ID:ZBpJTa9r
>>383
全部結果論じゃん
望みうっすいのに行動しちゃうで賭博師って名前に逃げたんだろ

388 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:30:38.43 ID:ZBpJTa9r
調査兵団は民衆の不満に答えてクーデター起こしたわけじゃねーだろ
政府が調査兵団の最終兵器エレンを奪うのを阻止するのが最大目的なんだろ
そのために切り札となる真の女王のヒストリアを利用して
民衆に現政府と新政府を天秤にかけさせたってのがクーデター編じゃん
民衆の不満が王政府に向いた描写なんてないぞ

389 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:31:54.49 ID:K3omsSta
座標って中心の座標ってことじゃないの
円形の壁の中心
壁を作れるから必然的に巨人を操れるけど、巨人を操れるのがイコール座標ではない
ある程度操るだけならアニもやってるし、猿はそれがもっとうまい
ただ座標じゃないから壁は作れない
座標が純粋に上位互換なのか、それとも逆に猿にできて座標にできないことがあるのかはわからない

390 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:37:53.32 ID:GwOaC5NH
>>389
アニと猿とエレンの巨人の操り方ってさ

・アニは鳴き声で自分に巨人を引きつける(巨人体)
・猿は絶対的服従ではなくて話しかける命令(巨人体)
・エレンは意思をネットワーク化して共有する(人間体)

って違いがあるから一概に巨人を操る力って言えないんじゃないか?

391 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:42:35.38 ID:K3omsSta
故郷勢力は恒常的に巨人と戦い、逆にうまく知性巨人能力者を食べた巨人は人間に戻る
そんなワイルドな環境だから、生き残っている巨人能力者はアニらのようにスキルが高い
彼らから見たら、壁を作れる座標は当然欲しいだろう
また、彼らのように巨人をある程度操るスキルのある人らが、壁を作る座標を手にすれば、逆に巨人を壁のなかに閉じ込めることもできる
そうすれば人間は安全に広い土地を手に入れ、元人間である巨人を無駄に殺生する必要もなくなる

392 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:44:19.98 ID:n2lFkmYK
>>388
別のレスにだったらごめんだが、もし386の(壁内秩序が行き詰っていた)ということを指してるんなら
巨人に当たるのに壁内一致の協力体制を取れないということで
具体的にはエレンを奪おうとしている事だけど
しかしそこここに民衆の生活を顧みず治安は荒れて対巨人の対策も疎かだったことも差し挟まれている
そういった王政の態度も調査兵団の王政不信の原因になってる

393 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 02:47:10.15 ID:K3omsSta
>>390
そう、かなり違うし、操作能力については個性やレベルがまちまちなんだと思う
座標は壁を作るという一点が他と違う
猿のように器用には操れないのかもしれない
器用な人はいても座標がないなら、両方揃えて平和な世界を作りたいと思うのは道理じゃないかな
それなのに壁のなかに引きこもって座標を隠匿するやつらを、彼らは憎んでいるのかもしれない

394 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 03:09:53.75 ID:vzHgOlzV
>>392 民衆の王政に対する疑いや不満が無かったらハンジがジャーナリスト煽ったところで何も起きなかった
ロッドが言ったようにレイス家の記憶改竄力が健在だったら
ウォールマリアが破壊されてもそんな壁元からなかったんや 誰も死んでない 巨人が襲ってこれたことなんてない  ってことにして 
そういう問題は起らなかったんだな  怖すぎ

395 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 03:58:57.57 ID:vzHgOlzV
座標って言葉今んとこ猿とライベルしか言ってないよな エレンの意志に無知性が共鳴したのがそれなのはユミルのつぶやきでも確定だと思うが
それがレイス家の初代王の力とはまだ確定されてなくね? 
エレンは注射の巨人の力とフリーダに入ってた初代王からの力の外にもグリーシャの巨人の力も譲り受けてる 
ライナー達は座標さえ手に入れば壁内の人類には要が無い 
グリーシャもキースに拾われる前に無知性巨人化し壁の外の知性巨人の人間を食ってるはず それが座標もちだったって線も捨てきれない 
あとミカサの印の線も エレンの顔に巨人化せず巨人化の線が出たあの時周囲の状況にかかわらずミカサとエレンだけの世界になってた

396 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 06:18:50.13 ID:j2Tgdqju
120: 2015/11/16(月) 05:12:45.86 ID:G97E9P9z0 AAS
アニとクリスタのチアガールかわいすぎるー(≧∇≦)下級生にに身だしなみあれこれ言う上級生よくないせっかくみんなかわいい服装、髪型なんだから。ミカサの名台詞シーンはとても良かった!

397 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 07:22:07.92 ID:jlBdd4O7
>>371
壁ドン以前と以後で調査兵団の存在価値が異なることを知らんのか?
壁ドン以前は調査兵団はアホの集まり扱いだったから壁外調査の頻度も少なかったと考えるのが自然だろ
つまり損害も甚大だが募兵がそれに追い付いてた

エルヴィン時代はマリア奪還が任務で調査兵団の存在価値が見直された時代
壁外調査の頻度は高くなりエルヴィンが被害を最小限に食い止めても5年で9割を損失した
これがキースだったら全滅してる状況だってことだよ

398 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 07:42:12.09 ID:U/TfYvEL
>>370
自分もおんなじ
ハラハラしたよなあ、あの辺の会話

399 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 07:49:26.77 ID:KKKgIz9N
>>397
調査兵団は存在価値を得られてるか?
エルヴィンが団長になってからは
兵士の致死率は下がったかもしれないけど
民間や他兵団からは相変わらず極潰し的な印象を持たれていてたと
読んでたけど

400 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 07:49:59.05 ID:NIlckZ3M
>>397
そう考えたらエルヴィンは天性の強運の持ち主だよな(不謹慎だが)
キースが団長やめた日の夕方に壁が壊されて、今の壁塞ぎ作戦が生き残っても死んでも最後の出撃になる
悔いなき選択によると、もし壁が壊されなかったら調査兵団はキースが最後の団長になって解散してたしな

401 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 07:59:13.78 ID:jlBdd4O7
>>399
公式設定でも壁ドン後は存在価値を認められた、となってたはず
それでも民衆から指示されてるとは言い難い描写だけどね
今回の出撃でエルヴィンがこんなに期待されるのは初めてだとか言ってたし

402 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 08:20:08.10 ID:n2lFkmYK
>>400
キースがエルヴィンに団長を引き継いだのは壁が壊された事は関係ない
壁外調査で自分の限界を感じてエルヴィンに後を託した
その直後に壁を壊されたんだから
壁ドンが無かったらキースが最後の団長になって兵団が解散してるという事はおかしい

403 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 08:43:44.18 ID:sP9MmBAM
壁ドン後は存在価値を認められたなんて設定あったっけ??
104期の卒業の時も上位は憲兵団行くのが当たり前〜みたいな感じだったし
存在価値認められたような描写見た記憶がないんだけど

404 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 08:52:33.08 ID:n2lFkmYK
>>403
領土回復を最終使命に資金援助が集まったと言う話を読んだ記憶があるな
そりゃ単なる壁外調査とマリア奪還のための拠点造りじゃ周囲の期待感は違うだろ
実利が絡むんだから

405 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 08:55:48.28 ID:gwJsbt0c
>>391
巨人を壁に閉じ込めて安全に広い土地を手に入れるためには
壁内の住民に土地を明け渡させるか、抵抗すれば力づくで排除するしかない

第一段階で、シガンシナを破壊して巨人をマリアに導きいれたが
巨人の領域になった場所に一部の壁内人(調査兵団)が進出してきて
せっかく開けた穴を塞がれてしまう可能性がでてきた
ローゼも破壊して進出を食い止めようとしたが、壁内側の知性巨人(エレン)が登場したため
目標を変更し、巨人壁内封じ込めの障害になる座標を奪うことにした

こんなところかと

406 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 09:02:46.62 ID:FFGVO4cC
>>403
公式のどこかにあったはず
マリア陥落後は壁外での活動が認められるようになったと
漫画の中の描写は以前として民衆から支持されてなかったけどね

407 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 10:00:09.31 ID:NIlckZ3M
>>402

もしかして悔いなき選択見てない?
リヴァイが調査兵団を潰そうとしてる貴族からとある依頼を受けてたよ
でも結局リヴァイは依頼を果たせず、エルヴィンも証拠を手に入れられないまま終わった
その後どうなったかは描かれてないけど、壁ドンがなかったら貴族の思惑通り調査兵団は潰されて

408 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 10:16:10.30 ID:FFGVO4cC
まあ壁外不干渉が王政の方針だからマリア外の調査を目的とした活動は停止させられてた可能性はあるよね

現在の調査兵団はマリア奪還が目的だから王政や貴族も活動を認めないわけにはいかない
それでも門を封鎖すべきだと主張する派もいたけどね

409 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 10:20:36.85 ID:Ohn8v7Yw
>>404
革新派の貴族が資金援助してるんだっけ?
貴族にもそんな派閥があるのかなと思った
もしかしたらレイス分家もそっちで調査兵団に金入れてたのかもな

410 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 10:24:34.89 ID:FFGVO4cC
エレン裁判のときに門を封鎖しろと主張してたのが保守派だったけ
マリア領域に領地を保有してるか否かかで別れてるだけのような気がする

411 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 10:29:19.36 ID:gwJsbt0c
>>408
マリア奪還の名目で難民を壁外に出して大量死させた以上
王政が奪還中止を宣言するわけにはいかないんだよ
シーナはまだしもローゼの住民は、次が自分たちが見捨てられる番だと暗黙のうちに悟るだろうし
兵士の大半はローゼ出身だから、壁外調査を続けたのはガス抜きの意味もあった

412 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:11:43.49 ID:tcvmj9Ki
ユミルがクリスタにヒスとリアとして生きるようになるように
教官に体売ってまで順位工作してたら萌える

413 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:11:52.12 ID:FFGVO4cC
いずれにせよ壁ドン後は調査兵団の活動は活発化してたってことだよね
それを可能にしたのがエルヴィンの索敵陣形
それで損害は軽減したけどそれでも毎回損害が出て9割の人員が入れ替わってると
恐ろしや

414 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:19:23.14 ID:RrOkN7b+
>>390
アニは命令というより知性巨人(自分)の居場所を鳴き声で知らせて無知性を群がらせる
猿は口頭命令
動くなつったろって言ってるところからその命令に従わないこともできるけど
猿が巨人ヒエラルキーの頂点に君臨してるのか逆らえない
エレンのはギアス
って感じよな
ギアスが座標って呼ばれてるだけで
あとは個々の便利能力のひとつかもしれん

415 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:19:46.65 ID:tcvmj9Ki
せめてオルオら班員ぐらいのスキルなけりゃ、
親にとっては毎回神風特攻に行かせる心境だろうな。
親としてはどう考えても駐屯兵団に入れたくなるわ

416 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:21:36.70 ID:tcvmj9Ki
アニの能力ではなく、
知性は無知生に襲われるという特性を
あの状況で利用しただけだよな

417 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:25:25.20 ID:FFGVO4cC
>>416
女型の叫びを聞いた巨人が一斉に女型のみを攻撃対象にしてるから明らかに操作されてる
アニの能力だよ

418 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:25:53.63 ID:uZucpyn0
そんな感じだよな 叫んだのは能力てより
自分の位置教えてる感じだと思うし

419 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:30:30.23 ID:iZEfSOzJ
>>397
いやまともに論じたいわけじゃなくてさ
エルヴィンが俺体制の調査兵団は死亡率9割だって言ってたのと
長距離索敵が展開されてから死亡者が減ったっていうのが微妙な矛盾を生み出してんじゃねーかってからかってるのだけど
エルヴィン体制で9割死んでるにも関わらず以前より死亡率下がってるなら
普通に考えるなら以前は10割だったってことだけど
それならなんで古参組なんているんだおかしいねー?
キース体制のときはきっと9割5分の死亡率だったんだよたったの5分差だったねHAHAHA
って程度の話だよマジレスくん
民衆にとっての調査兵団の存在が壁ドン前後で変わったのは100も承知

420 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:33:25.96 ID:vCHnb1pq
悔いなきはストーリー書いた人が違う時点で見なくてよし

421 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:36:02.93 ID:YpkubM0K
>>417
無知性は知性>人間の優先順位で群がるの忘れてね?
最初エレンが巨人化した時104期が助かったのはそのおかげぞ

422 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:42:50.66 ID:FFGVO4cC
>>419
エルヴィン時代は5年間で累積損失が9割な
その間の出撃回数が不明だが壁ドン以前よりは多かったと推測できる

キースの任期がどれぐらいか明確ではないが出撃回数に対する累積損失がエルヴィンよりも多いということだよ

わかる?

423 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:45:08.21 ID:RrOkN7b+
18巻表紙、それぞれの顔はすごいすきだけどさ

アルミンの体がおかしい
エレンの体もおかしい、ケツがすげえでかくて座高がすげえ短い
リヴァイの足が3本
俺のミカサが小さい

っていうトリック絵なんだけどこれちゃんとチェック入ったんすか

424 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:45:43.53 ID:FFGVO4cC
>>421
岩を抱えたエレンに巨人が集中しないよう兵士が囮になってたから
それはない

425 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:48:51.49 ID:KKKgIz9N
壁外調査って1〜2ヶ月くらいの間に
1回くらいの割合で出てるんじゃなかったか

つかもうエルヴィン絡みの話題辞めようぜ
エルヴィンを万能の神にしたい
くっせーマンコが湧くからよ

426 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:49:48.74 ID:Wy0Qdtvi
>>424
アニメだとはしょってあってそう見えたけど
漫画だとちゃんと無知性が反応しなくてすっげえ近づかなきゃダメだってなってるよ

427 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:49:49.26 ID:aFTcbE1U
>>422
いや、もっと短い。
4年間、大部隊用行路開発で9割の犠牲。
普通の調査じゃなく、巨人のある程度の排除も行なってたより危険度の高い任務だった。
行路開拓のおかげで危険度は下がるはずだったのに、トロスト区の扉が使えなくなって水泡に。

428 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 11:54:44.06 ID:Wy0Qdtvi
>>422
ただの数字のお話だ
別にエルヴィンが無能って言いたいわけじゃないから落ち着いてくれ
同じことの繰り返しになるけど
エルヴィン体制下で9割の調査兵団が死にます
以前はもっと死亡率が高かったようです
しかし現在エルヴィン体制以前からの兵が一定数います
さてキース体制での死亡率は何割だったでしょう?
っていう算数のお話

429 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:02:22.92 ID:aFTcbE1U
>>428
任務内容によるだろう。
エルヴィンは死亡率を低くする隊形を開発したが、同時に明確な目的もって調査するようになり、
より任務内容が過酷になったとも言える。
4年間で行路開拓をある程度完成させてたくらいだし。

キースは目的は巨人の駆逐にしろ、そこまでに至る方法が明確ではなかったような印象ある。
ある意味、目的は英雄になる、というようなもので。

430 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:17:45.30 ID:FFGVO4cC
>>428
まず作品をしっかり読み直してくれ
エルヴィンの索敵陣形により損害が減ったと明言されてる
これは設定上動かせないんだよ
その上でキース時代でも調査兵が全滅してないのは募兵が損害に追い付いてるのだろうと言ってるんだよ
つまり出撃回数が少なかったはず

431 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:20:06.54 ID:FFGVO4cC
>>426
女型が叫んだときは調査兵に全く無反応になってるだろ
女型の叫びは無知性巨人の操作だよ

432 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:23:06.28 ID:gwJsbt0c
>>429
巨人が南からやってくることは以前から知られていたし
キース時代は、やってくる巨人の動向をいち早くキャッチするために
壁外に観測用の基地を設営するのが目的だったんじゃないだろうか、と推測

71話で巨人に破壊された拠点も、観測基地にする予定だったんだろう
「悔いなき」ではマリアの外の城跡みたいな野営地で一夜を明かしているし
アニメ1話の巨人討伐に向かうキースが「ここを人類初の壁外拠点とする」とゲキをとばしている

まず周辺の巨人を掃討してからでないと拠点はつくれないし
キースの巨人駆逐重視はその時点では十分に目的に合っていたと思う

433 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:25:32.01 ID:oPqc30Yh
ほんまや表紙のリヴァイの足どうなってるんだよこれ
アルミンも見てると不安になる
首取れそう

434 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:26:57.11 ID:1EJtZ3VW
ライナーって今命令に背いた上にたった一人で孤軍奮闘してる
かわいそうな状況?

435 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:37:12.04 ID:aFTcbE1U
>>432
そのころは奇行種の存在とか、夜は活動しないとか、知られてなかったかも。
貴族や僧侶が情報くれるわけもないしな。
まったくの手探りだから、個人の技量だけなのかも。
生き残るものは残るが、ほとんどが一回の調査で死ぬ。
エルヴィンが陣形開発した以後は、新兵の初回死亡率は5割に落せた。


>>434
ライナーには状況にあわせる自由裁量あると思う。
おそらく猿を除いて現時点では猿軍団最強だろうし。

436 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 12:39:30.83 ID:yHBQysi6
遅レスだが
>>403
お前は3巻を読み直せ
記憶力なさすぎだろ草はえるわ

437 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 13:24:56.82 ID:4kEo7MTg
>>431
エレンが叫んだときも、無知性はカルライーターと鎧以外に無反応だったし、2人の能力はほぼ同じなんかな

438 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 13:36:03.21 ID:aFTcbE1U
無知性が人間を食うのも、過去に誰かが命令をあたえたからか?
奇行種はそのアンテナに異常がある?

439 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 13:45:18.25 ID:FFGVO4cC
>>437
猿 無知性巨人を造る、攻撃を止める、自身が攻撃されない

アニ 自身に攻撃を向けさせる

エレン 無知性に攻撃目標を指定できる

だだしエレンは始祖巨人の能力を継承してるから真の能力が覚醒したら何ができても不思議ではないな

440 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:02:15.94 ID:0sJE01OE
>>430
だーかーら
誰も出陣回数の話なんかしてねえだろうが
単に死亡率の変移について話してるんだが
安価遡って読みなおしてくれ

441 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:05:26.32 ID:0sJE01OE
>>429
句読点のおまえも安価遡って読みなおして
それでも安価刺すならせめて会話してくれ
調査兵団の壁ドン前後の調査内容もキースとエルヴィンの優劣も話してない
ただ死亡率の数について話してるんだってば

442 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:08:11.23 ID:YHpRSC/m
>>431
エレンも叫べばあるいわだぞ
巨人は視覚より聴覚のが鋭いのかもしれない
ミタビたちも近づく+声で反応されてたし
俺はアニは無知性操るんじゃなく引き寄せた派
最初の壁ドンときもアルミンの推理ではあるけど女型が無知性引き連れてきたって言ってたし

443 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:09:40.51 ID:k8Ov+IbE
>>438
単に本能的に知性巨人探して食らいついてるのかもしれんよ

444 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:19:20.89 ID:FFGVO4cC
>>440
それは君の認識不足
5年で9割という損失は累積損失なんだから出撃回数が影響する
わかる?

エルヴィン時代は一回の出撃による損失は改善してるけど出撃回数も多いから損失は9割にも上った

キース時代は一回の損失が多かったけど出撃回数も少なかった

こう解釈すべきだろ?

445 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:24:20.10 ID:gwJsbt0c
>>435
エルヴィンの新陣形がわざわざ「長距離」と呼ばれるのは
キース時代の移動距離は今より短かかったんだろうな

マリア陥落後は、もと集落のあった場所を野営地に決めてそこを目指せばよかったけど
キース時代は、壁外の地図らしい地図もない場所で
できるだけ短時間、短距離でたどり着ける範囲に一から拠点を築く必要があったはず

446 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:24:53.70 ID:pCOmCsby
>>442
それだと女型に群がった巨人が調査兵を完全無視した説明がつかない

447 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:37:53.62 ID:le2zaHFI
あれは無知性が怒涛の勢いでアニに群がる表現がしたかっただこだろうな

448 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 14:47:50.12 ID:go7K/ZI1
>>446
もしかして、女型の叫びの意味が
「ここに知性巨人が居るぞ〜」
なのかも……。無知性が人を食うのは、本能的に人間に紛れている知性巨人を探してる訳で、知性巨人を
直接襲ったが手っ取り早いっちゃー手っ取り早い。

変な例えだが、周囲にどれだけ宝くじが落ちてても、誰かが「こっちに一等の当たりくじが落ちてるぞ-」
と叫んだら、そりゃ一目散にそっちを目指すだろう?的な感じでw

449 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 15:03:30.41 ID:pCOmCsby
能力の本質的な解釈はともかく
女型の叫びが無知性の操作
自分への攻撃集中であることは確定してるよ
エルヴィンらもエレンの能力について女型も似たようなことが出来たと解釈してるからね

450 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 15:06:51.02 ID:bi8rD7yt
似たような事ができる、が、
「能力」なのか「無知性の性質、特性を利用した」だけで知性なら練度関係なくできるかは今の段階では答えは出ないのだけは確かだ。

451 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:04:08.59 ID:gwJsbt0c
>>446
エレンの叫びに呼応した無知性も、カルライーターと鎧以外は無視してる
猿の操りがアニやエレンのよりも文明化?しているのは
自分で「品種改良」した個体だからで、不特定の野良無知性には効かないのかも

452 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:07:59.00 ID:YZm8oGLT
>>444
はあ?
そんなに回数の話したいならもう安価つけんで話してくれる?
会話出来てないの気づいてる?

453 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:09:38.83 ID:kZPG7WX6
>>446
なんで?
あの時エルヴィンが歌でも歌ってれば巨人も振り向いたかもよ

454 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:10:44.74 ID:A7cyrytv
>>450
句読点野郎なのにまともなこと言うじゃん
これよ

455 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:27:17.58 ID:cJNIeKPJ
18巻表紙エレンが15歳らしくていいな
最近おっさん化がすごいから

456 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 16:52:43.68 ID:aFTcbE1U
>>448
ユミルの話で、巨人になった人間は意識自体が消えてるわけじゃないみたいだから、
もしかしたら叫びは、人間部分の操作能力を覚醒させてるのかもね。

457 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:08:04.64 ID:pCOmCsby
>>452
ごめん
マジで理解力ないならもういいよw

累積損失=1回あたりの損失×出撃回数

簡単な算数だよね

458 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:14:22.43 ID:pCOmCsby
>>451
シガンシナ付近に野良無知性が全くいないから猿の操作能力は野良にも効いてるはずだよ

459 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:14:53.87 ID:aFTcbE1U
ところで、流れと全然関係ないんだけど、エレンが二人分の知性巨人の力をもってるってことはすでに話し合われてる?


>>457
煽り屋にかまわない。

460 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:16:35.51 ID:+4HCuWyx
まあいくらここで吠えて噛みついてきても調査兵団はちゃんと成果を出してるしな

461 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:27:49.68 ID:pCOmCsby
>>459
グリシャの能力とフリーダの能力ってことだろ
どうだったかな

462 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:37:13.08 ID:aFTcbE1U
>>461
まあ、座標はグリシャの能力で、フリーダの王の力はまた別にあるかもって程度の話。
グリシャが猿たちと同郷なら、彼はスパイをするために座標を与えられたが、それを着服していて、
猿たちはそれを取り戻しにきた。
王巨人の力など、猿たちにははなから必要としてないのかも。

463 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:54:39.48 ID:CxkDiDuE
どうせエルヴィンも小久保みたいに有利なところから転じたピンチで変な采配して逆転されて負けるんだよ

464 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:55:40.75 ID:gwJsbt0c
>>458
猿が子分の無知性を番犬がわりにつかって付近の野良を追っ払ったんじゃない?
エレンもいるし、まわりに野良がいると猿側(少なくともライベル)にも危険

465 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 17:58:01.66 ID:aFTcbE1U
>>464
10巻冒頭みたいな感じかな?

466 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:00:59.07 ID:pCOmCsby
>>462
猿は座標の奪取とか言ってなかったっけ?
もし取り戻すなら座標の奪還と表現すると思うが

>>464
知性巨人でも無知性と戦うのはリスクがある
消耗するしね
周辺の野良無知性を戦闘で一掃できるとは考えにくい

467 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:09:53.89 ID:gwJsbt0c
>>466
戦闘は逆に無知性を引き寄せるんじゃないか?
ライベルを囮にして野良を遠ざけ、子飼いのを放し飼いにしたんだと思う

468 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:18:02.56 ID:aFTcbE1U
>>467
10巻冒頭みると、そうでもなさそう。
猿に掌握されてる無知性が、野良らしいのをいたぶってるが、野良は無反応だった。
まだ日が明けてないのだから、本来の活動時間じゃないのに動いてるからかもしれないが。

469 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:26:02.31 ID:gwJsbt0c
>>468
10巻冒頭のはローゼ内だから、全部が猿の子飼い(元ラガコ村民)で、幼獣のじゃれあいみたいなもんじゃないか?

46話でライナーがユミルが「ここいら(巨大樹)の巨人は夜動けない」と言ってるから
マリアをうろついている野良は猿のコントロール下にないと推測できる

470 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:26:16.26 ID:jlBdd4O7
10巻冒頭は全部猿が作った無知性だろ
ローゼ内なんだから野良無知性はいないよ

471 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:37:53.46 ID:aFTcbE1U
そういやそうか。
討伐した数が村の人数と一致していたとあったから、外部からは入れてないんだな。
巨人は死ぬと蒸気に溶けて無くなると思ってたが、あとから数えられたんだから、骨かなんんか痕跡は残る?

472 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 18:42:49.88 ID:gwJsbt0c
>>471
高熱でできた焼け跡?みたいなのと
あと、巨人化する前に身に着けていた金属なんかは残るかもね

473 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:10:08.38 ID:YPiYwXXd
猿の能力が自分が発生させた無知性にしか効かないってのも、随分と根拠の無い話だよな
巨人になんらかの影響を与える似た能力を持ったアニもエレンも、別に自分が発生させた巨人でもないのにその能力を発揮してたのに

474 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:12:30.61 ID:YPiYwXXd
>>472
ハンジらがローゼ内に発生した巨人の正確な数を知ってラガコ村の村人の総数と結び付けられたのはなぜかって話だろうから、身に着けていた金属が痕跡で残るかも、とかはあまり関係ないぞ

475 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:31:47.11 ID:gwJsbt0c
>>473
根拠はとりあえず46話のライナーとユミルの会話

>巨人になんらかの影響を与える似た能力を持ったアニもエレンも
>別に自分が発生させた巨人でもないのにその能力を発揮してたのに

するとアニやエレンは似た能力を持った猿と同じで、自分で無知性を発生させられるのだろうか?

476 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:34:47.83 ID:gwJsbt0c
>>474
>あとから数えられたんだから、骨かなんんか痕跡は残る?
とあったから、骨以外に痕跡として残る可能性のあるものを挙げてみた
農村なら鎌を腰に差してたかもしれないし

477 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:47:44.90 ID:YPiYwXXd
>>475
さあ?
そもそも猿が無知性を発生させた方法自体がまだ謎だし
発生させることは猿がやったが、「猿巨人の能力」で発生させたのではない可能性もまだあるしね

478 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:49:36.81 ID:jlBdd4O7
>>475
アニはともかくエレンが始祖巨人の能力を発揮できるとすれば壁を造ることができるわけで
壁の巨人も始祖巨人が作ったと考えるべきではなかろうか

479 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 19:57:37.60 ID:gwJsbt0c
>>478
ロッドの話が本当ならね
ただロッドは同時に、真の歴史は継承者しか知らない、とも言ってる
つまり、話すそばから「自分は何も知らないんだ」と白状しているわけで
こういうのを語るに落ちる、という

480 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 20:08:12.43 ID:gwJsbt0c
>>477
それはあり得るね
会話から、猿と初対面の壁内人類はミケだったらしいから
ラガコ村の住民の巨人化はかなり前に仕組まれていて、猿は用意されたスイッチを押しただけ、かもしれない

だとすると、シガンシナ付近の無知性たちも、猿自身が用意したのではなく
もともと壁内に装備?されていたのを利用しているのかも

仮にそうだとすると猿は、レイス家すら知らなかった壁の構造や仕組みを知っている、現時点で唯一の存在ということになるのかも

481 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 20:24:56.22 ID:aFTcbE1U
>>479
そうなると、王が頂点に立つ最強の巨人であるって話にも信憑性がなくなってくるな。
記憶あやつるだけか?


>>480
ただ、短期間に強制的に巨人にする方法はありそう。
敵国の国民を巨人にするとか。
ユミルの民はそれで滅びた?

482 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 20:28:39.54 ID:CWSVR+Me
>>480
だから猿は食わなければならない
本来はライナーもベルトも食わなければならない
能力と記憶を得るためには
エレンはライナーたちをただ殺すだけのつもりのようだが
幹部連中が「食わなくていいよエレン」と言ってくれるとでも思っているのかね
もしそうならエレンは甘過ぎる

483 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 20:58:04.72 ID:sP9MmBAM
下手なのは仕方ないけど雑なのはあかん
ブログの落書きじゃないんだぞ
バックもちゃんと仕事しろや
http://i.imgur.com/YBGCb2l.jpg
http://i.imgur.com/P7yZqBJ.jpg
http://i.imgur.com/6e3xM8d.jpg

484 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 21:02:10.44 ID:hzme81j7
なんか表情死んでるなぁ…

485 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 21:09:21.68 ID:pCOmCsby
作者もモチベーション失速してんのか
体調悪いのか
疲れてるなら一月休刊すればいいのに
ベルセルクみたいになるのは困るが

486 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 21:12:09.78 ID:am0rBG6k
>>483
これリヴァイの足どうなってるの?

487 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 22:00:11.98 ID:GoowfF7z
エレンがカイジだと思えばいいよ

488 :予想屋アルミン:2015/11/20(金) 22:54:13.85 ID:ZPH6/UtK
猿が操る力は、エレンやアニの叫びと大きく違う
エレンとアニの叫びは、その場にいる全ての無知性巨人の攻撃目標を強制的に変える
一方、猿の力は会話に近い気がする。猿の言葉を理解した無知性が自分の意思で動いている
ミケを食った巨人は猿の命令に背いていた
また、猿の操りでは、全ての無知性巨人が、同じ行動を取るわけではない
75話で、大型の無知性は動かずに馬を取り囲み、小型は馬の方向へ向かっていった

猿の力と比べると、エレンの叫びとアニの叫びは非常に似ている
エレンは他の巨人を攻撃させ、アニは自分を攻撃させたが、決定的な違いではない
はっきり異なるのは、叫びの時に、周囲の知性巨人にビリビリが出たかどうか
エレンが叫んだ時は、ライベル・ユミルがビリビリとなっていた
それに対し、アニが叫んだ時は、エレンが叫びを聞いてもビリビリしていない

このように、エレン・アニ・猿の操る力は、別々の種類と考えるべき
そして、断定はできないが、猿たちが座標と呼ぶのは、エレンの持つ力だけのような気がする

特に、重要なのが、エレンの叫びが知性巨人にも影響があった点
ライナーは、「ヤツが 完全な座標の力を身につけた後では手遅れだ」と言っている
今後、エレンの叫びが、知性巨人を操れるように進化する可能性も考えられる
いずれにしろ、ライナーの言葉は、エレンの座標が強力なものに進化する事を予言している

ライベルは座標とクリスタを結びつけていたので、この力は、元々レイス家が持っていた
しかし、フリーダは、この力を使えなかった。あるいは、使おうとしなかった
そこで、グリシャがフリーダから奪い、エレンに託した
最終的に、エレンは、進化した座標で故郷を滅ぼす。このような事が予想される

489 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:13:08.88 ID:qAnjUUWA
>>483
これエルヴィンとリヴァイの間の影もおかしいよな
リヴァイの影は足元にあるから誰もいないのに影だけある
途中でポーズ書き換えたのかね

490 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:18:58.18 ID:0EwWjpgK
調査兵団の遠征数だが
2年前にイルゼの手帳を発見したのが第34回遠征で
女型とライベルあぶり出しのための遠征が第57回遠征なので
2年間で24回も遠征しているんだよな

2年間で24回ということは毎月遠征しているということ
壁ドンしてから5年間の調査兵団の遠征頻度はもの凄い密度だわさ

491 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:26:44.34 ID:UK4eim4q
>>482
しばし待て
先代の継承者を食ったウーリやフリーダは初代王の思想に染まり、
アルミンを襲ったサンタ親父はエレンを食い、エレン巨人はその体を食い破って誕生した

知性巨人を「食った」ことで
「食われた」個体に寄生され、人格を乗っ取られる可能性があるんじゃないだろうか?
少なくとも今の時点では、「ない」とも言い切れない

エメラルドゴキブリバチという昆虫がいる
ゴキブリを刺して脳神経を麻痺させ、逃げられない状態にしておいて、その体内に卵を産み付ける
最終的にゴキブリは死ぬのだが、ハチの幼虫が蛹化するまでは死なない程度に生かされて内蔵を食われ続ける
ロイコクロリディウムという吸虫は、卵の状態でカタツムリに食われてその体を乗っ取る
知性巨人も、自ら食われることで食った個体の人格を乗っ取る寄生生物の一種なのかもしれない

エレンの場合は、食った相手が自分の父親だったために
息子が父親の感化を受けるのは当然だから、影響を意識できないのかもしれない
が、他の知性巨人を食った時、何が起こるか?
ライベルはまだしも、猿の人格を引き継いでしまったら?

…こわい考えになってしまったw

492 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:27:23.25 ID:jlBdd4O7
>>490
なるほど
トロスト区攻防戦のときも壁外にいて
エレン裁判後1カ月でまた遠征だから
およそ一月ペースか
57回壁外遠征ってのはエルヴィンになってからの回数か

493 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:36:40.25 ID:jlBdd4O7
3巻冒頭で毎回3割の損害が出ると書いてあるが死者とは言ってない

5巻では4年で9割死んだとエルヴィンは言ってる

出撃回数が4年で56回?だとしたら
90%÷56回=1.6%の死亡率か
負傷者は多いが案外死なないもんだね

494 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:45:45.77 ID:dy+UrPQY
>>482
リヴァイも巨人薬持ってるぞ
エレンよりもリヴァイが持った方が戦力になる
ついでにエレンも喰ってリヴァイが人類の希望になった方が人類の為だよ

495 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:55:10.43 ID:YPiYwXXd
>>493
五年目の生き残りが100人だとしたら、90%は900人
その1.6%は16人てことにならないか
まぁ大被害を被った時もあるだろうし、全然死ななかった時もあるだろうけど

496 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:55:36.80 ID:YPiYwXXd
あ、間違えた
4年目か

497 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:58:37.70 ID:9dxd/vVL
リヴァイ巨人が15m級になれるという保証がない
巨人化のメリットは物理力なので でかくなければ価値はない
どうするんだよ2m級リヴァイが誕生したら

498 :作者の都合により名無しです:2015/11/20(金) 23:59:08.16 ID:jlBdd4O7
>>495
新兵の死亡率が5割とか言ってるので死者の大半は新兵が入団したときにドカッと出るはず

これは本来改善すべき問題だよ
エルヴィンの怠慢だ
新兵の生存率向上のための訓練プログラムが必要だったはず

499 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 00:13:59.37 ID:/sAmOfjR
>>497
リヴァイが知性巨人の力を手に入れれば超回復能力が手に入るよ

500 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 00:18:31.07 ID:Ih+wc7hN
>>499
やべえクッソ強いな
まぁ2mじゃ知性巨人食えないだろうが

501 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 00:20:15.81 ID:g3llE0oA
>>500
エレンが知性巨人をフルボッコにして中身を取り出してリヴァイ無知性に食わせれば戻るだろ

502 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 00:40:39.03 ID:ngty+IlH
>>494
そういう所で奴は躊躇いが出るんだよ
責任を負いたくないから部下にまで選べ選べと言い続けてたわけでさ
エルヴィンが食えと命令したらやるだろうが
注射については使用の判断を任せるとわざわざ言われてしまってるからな
エルヴィンが今後注射をどうこうしろとリヴァイに指示する方向はないだろうな

503 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:01:03.69 ID:R+ciui9F
おそらくどうでもいいマルロが巨人化するだろう。

あたったら何かくれよ。

504 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:04:15.83 ID:FJy7sZNy
巨人化の適性が強靭な意志に集約されるとしたら結局エレン以上に適役はいない

リヴァイだろうがエルヴィンだろうが「巨人になれる」「巨人を操れる」という認識もないまま
巨人の腹の中に放り込まれたり丸腰で巨人の群れの中に放り込まれたときに
絶望せず本気で牙を向くようなメンタリズムがあるとはさすがに思えん
どっかで諦観するだろう
エレンの精神のあり方は単に強いとかいう域を越えて特殊

505 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:06:22.60 ID:5GE4cH3e
猿は攻撃力あるけど、巨人操作担当は四つん這いの仕事だったり

506 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:10:29.16 ID:/sAmOfjR
強靭な意志(笑)

507 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:28:15.26 ID:CH9hf14O
>>502
部下に選ばせるってかなり重要だろ
いつまでも上司にべったりだと壁外で上司が死んだらどうするんだよ
てかリヴァイが全部選んで道を切り開いてたらたら、ただでさえ少ないエレンくんの出番や見せ場がホントになくなるぞww

508 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:42:34.95 ID:jViYfy//
まだリヴァイが判断を委ねてくれるからエレンくんは意思を示せてるんたけどねw
強靭な意志とやらで座標を使ってよ

509 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:46:08.76 ID:+7O29926
作者もあそこで上官が部下に丸投げするのはおかしいと後で言ってたけどな

510 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:53:26.46 ID:dgdADwTa
>>509
女型戦の巨大樹のとこだろ?
あれはリヴァイが黙ってついてこい、と言ってんのにエレンがギャーギャー騒いで妨害しただけやろ
その後も指示に従えって言ってんのに巨人になろうとしたのはどこのどいつだよ

511 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:55:05.49 ID:fVVyony/
リヴァイ腐のこんな分かりやすい発狂は久々に見た

あのリヴァイが部下に丸投げとか言われてるのは任せるだけで責任取ってないから
処刑されそうになったのはエレン自身で
それを回避するための作戦行動にも関与していない
他人に尻拭いさせてるだけ

512 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 01:59:49.69 ID:dgdADwTa
最近エレン厨見ないなって思ってたが、久しぶりにまーた荒らしてんのな
面倒だから抜けるわ

513 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 02:04:47.88 ID:siith0Qj
部下がぎゃーぎゃー騒いだだけで命令を変更する方が問題だろ
指揮統率能力に致命的な欠陥があるぞw
本人の哲学に従っただけと言った方がまだ格好がつく

514 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 02:08:39.36 ID:Vlfsnmp0
>>502
注射については
「どういう状況で使用することになるか分からないので
誰に使用するかまで託すことになる」とエルヴィンは言っている
リヴァイがエルヴィンあるいは繰り上がった団長の指揮範囲にいれば意見を仰ぐだろうし
前線で自由に動いている時、必要だと思えば自分の判断で使用せよということだろう
注射使用の完全全権委任ではないと思う
最前線で戦うリヴァイのポジションを考えれば全権委任に近いものだろうけど
注射の保持は、基本的には命令系統を離れてはいない

515 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 02:23:52.01 ID:FJy7sZNy
>>513
あまり統率を任せられるタイプではないよな
女型編でのエレンへの対応もそうだったが集団における判断力には欠けていても
人望があり影響力は甚大なだけに
下手に「各々で判断しろ」という類の言葉を口にされたら皆無視もできず
指揮系統を失った班員が混乱状態に陥る可能性がある

その意味で言えば班から独立して猿の対応に当たらせたエルヴィンの判断はさすが
個人技に関して言えばこれほど突出した人物もいないからな

516 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 02:25:50.25 ID:Y2xPs5U+
>>504
ベルトルさんですら巨人化できてるぞ

517 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 03:21:06.74 ID:HyN40qm6
どっちにしろ注射はフツウノキョジンだから誰がなっても大きさは決まってるだろ

>>503
やたらエレンに似たバカとキャラ達に言わせてるからマルロはありかも 
でもリヴァイに託された注射はさておきおそらく猿には人々を一斉に巨人に変えるなんらかの術がある
調査兵団が皆無知性巨人にされる展開もありえなくはない

518 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 03:34:51.84 ID:siith0Qj
硬化能力も座標もない普通の巨人が1体増えたところで使いどころが微妙だな
存在自体が死亡フラグ
注射を使うとしたら重要人物の延命目的が考えられるが
そうなると緊急時だから知性巨人化できる可能性すら低いな

519 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 03:45:13.73 ID:HyN40qm6
既に兵団の誰か(もしくは自身に)打ってアニ食わせて現場にいる って線も
アニ食えば尋問しなくても情報手に入るよね

520 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 03:51:18.92 ID:FJy7sZNy
硬化できる知性巨人を食らえば硬化能力は手に入る可能性があるが
それを味方側がやるのは中々えげつなくてワクワクするな

521 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 04:54:42.20 ID:wE0ZCt49
>>519
食っても正確に思い出すのは困難なんじゃねえの?ユミルなんか誰食ったかも覚えて無いし

522 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 04:56:46.79 ID:wE0ZCt49
馬全滅
リヴァイ死亡か巨人化
104期何名か死亡

エレン覚醒
・巨人を人に戻す!
・壁巨人を解放する!

くらいまで行くかな

523 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 06:20:50.92 ID:Ih+wc7hN
>>519
それならリヴァイに託すとか言ったエルヴィンかっこ悪過ぎね
上層部が思いついて決めるべきことじゃん

524 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 08:07:36.01 ID:r1qDISn2
リヴァイがエレンに選ばせるのはエレンに見せ場作りたい作者の都合としか

525 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 09:14:17.34 ID:t3B8anin
>>515
いくらリヴァイでも平野で単独で巨人と戦えるはずがない
あの命令は、ハンジとアルミンを鎧対策の現場指揮をとらせたのと同じで
馬の保守と猿対策のために、クラース・マレーネ・ディルクの3班の指揮を任せたんだろう

526 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 09:36:04.60 ID:g3llE0oA
リヴァイにはブレードを正確に投擲する技術があるからな
エレンゲを俺の敵ではないと豪語したように平野でも知性巨人と互する戦闘力を見せるかもしれない

527 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 09:38:22.49 ID:XsHWpUNK
>>488
ごめん、頭悪そうだしうざい

528 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 09:47:11.11 ID:OvH+vxdY
もしここで猿を倒すことできたら、ほとんど壁内の完勝といっていいな。

529 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:06:09.63 ID:rBLaTD9C
?「戦士長が倒されたか」
?「しかし戦士長は我ら四天王の中でも(ry

530 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:06:57.91 ID:XsHWpUNK
四天王で最弱だけどね

531 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:09:39.54 ID:iQQX/0O6
>>528
小猿「ニンゲンを駆逐してやるーーー!!!」

532 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:18:34.57 ID:XsHWpUNK
こんなにヒットするとするとは誰も思ってなかっただろうから、
本来の結末はエレンのループなんだろうな

533 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:24:16.71 ID:g3llE0oA
一巻冒頭の伏線にどう繋げるやら

534 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 10:31:03.25 ID:t3B8anin
>>514
注射についてエルヴィン→リヴァイの指示方は
リヴァイ→エレンの「選べ」の指示に似ていると思った

535 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 11:34:38.85 ID:6mUaM+qV
エルヴィンどびんハゲちゃびん

536 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 11:53:06.64 ID:Vfu0ZTnR
>>533
アニメではあれが無くなってた
つまりそういうことじゃねえか

537 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 11:57:41.77 ID:g3llE0oA
>>536
アニメはアニメ
漫画は漫画
壁の中の巨人もスルーされたろ

538 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 12:04:51.63 ID:FAVRalh3
進撃で青い空って珍しく感じるー

539 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 12:38:57.59 ID:t3B8anin
>>526
まんまダビデとゴリアテじゃん

540 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 12:47:02.62 ID:j4nMvtao
>>538
アニメだと結構青空が多かった気がする

541 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 12:49:44.79 ID:iQQX/0O6
>>533
実はあの時、フリーダは壁内全人類への記憶書き換えの練習をしていた。だから壁内人類には全員
あの記憶がある(アッカーマン・東洋人を除く)
そして、フリーダが先祖から受け継いだあの記憶そのものが、座標発動には側に東洋人の存在が不
可欠な事を意味している。
……と、こじつければ、矛盾はなくなる……んじゃないかな?

542 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 13:15:18.78 ID:g3llE0oA
>>541
エレンは壁外人だから記憶操作を受けないぞ

543 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 13:17:35.85 ID:PORMuS+f
座標については猿ライベル達の方が詳しく知ってるハズだから
それなのにミカサを重要視してない
って事は東洋人カンケーないんじゃね

544 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 13:18:23.05 ID:uTab3WOy
エレンは壁内外ハーフだろ

545 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 13:22:17.00 ID:t3B8anin
>>543
ついでにアッカーマン姓にも反応なし
猿ライベルもじつはよく知らんのとちゃうか?

546 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 13:51:46.64 ID:9RuGj+OW
アッカーマン、東洋人については猿ライベルは関係無いんじゃないか?

547 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 14:06:55.97 ID:YcLF3Ref
猿はグリシャと何かありそう

548 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 14:08:00.89 ID:kg1L3nvk
逆に壁外だと東洋人は珍しい存在ではないからスルーしてたとか?

549 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 14:22:35.30 ID:t3B8anin
猿軍団は、壁内人すべてが記憶改竄を受けた単一民族(=悪魔の末裔?)と前提していて
記憶改竄を受けつけない少数者(東洋人、アッカーマン)の存在を知らないのかも

550 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 15:57:20.88 ID:rz9FXv/X
記憶改ざんできない民族の中で王族に従わなかったのが東洋人とアッカーマン一族というだけで
他にも改ざんされてない種族はいるんじゃないのかね

551 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 16:01:10.63 ID:iQQX/0O6
>>540
アニの『この空を飛べたら』のシーンとか、確かにw

552 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 16:20:13.29 ID:XsHWpUNK
>>537
あれはアニメ終わった時点で二期目が決まってなかったから、
ホラー映画とかでよくある最後のお約束的な表現にも取れつつ尚且つ続編にも繋げられるようにああいう演出にしたんじゃねーの多分。

553 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 16:36:26.13 ID:j4nMvtao
>>551
そんなシーンあったっけ?
ミカサに落とされた女型がそんな心境かなとも思わなくはないが

554 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 16:51:06.31 ID:XsHWpUNK
アニメのあのシーンの目型の表情かわいそうすぎる

555 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 17:25:43.41 ID:iQQX/0O6
>>553
まさにそのシーンの意味で書きましたw

556 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 17:48:30.43 ID:s+TDn7DB
>>550
奴隷用の血でない貴族が皆そうだろうな
でも改竄出来ない種族と言うだけで以前の歴史は伝えられては来て無いようだ
積極的に伝えたくない過去があったんだろうし
初代王の意思に従ったんだろう

557 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 17:48:47.42 ID:PORMuS+f
どうしても理解できない所が2箇所ある

アニは何故ソニビンを殺したの?

アニ捕獲の時何故104期ピンポイントで隔離されてたん?
5年前の壁ドン以降に兵団に入ったのなら
他にもいたんじゃないの?
他は話しの進行上必要ないからって言われたらそれまでなんだけど

誰か教えてください

558 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 18:30:25.36 ID:O4MetZxY
>>556
初代王の意思に従っても逆らっても結論は同じというのが引っ掛かるな

559 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 18:32:43.85 ID:uTab3WOy
>>557
ソニビンの件はアニかライベルが語らねば正解は分からないと思うが単純に巨人を研究されたくなかっただけじゃないの?
それか座標持ちかも知れないエレンが無知性と接触することで能力が目覚めることを恐れたからとか

560 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 18:56:30.65 ID:zDK+5Nxn
どうしても理解出来ない箇所が一箇所ある

人間から巨人になるなんて質量保存の法則無視しすぎじゃね?

561 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:01:15.85 ID:p08BZZU7
>>560
密度が下がるんだろ

562 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:21:17.64 ID:Ek8S0DI5
ライソーの先っちょって立体機動のアンカー?

563 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:22:40.44 ID:r1qDISn2
リヴァイの父親はレイス家の者って可能性ってのどっかで見た気がするけどないか

564 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:28:16.97 ID:OvH+vxdY
レイス家どんだけ繁殖する気なんだ?

565 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:31:13.72 ID:kN+kjdA2
>>564
あの相続方法じゃどんだけ繁殖しても足りんわな

566 :マロン名無しさん:2015/11/21(土) 19:39:11.03 ID:yastZy6m
>>560
ファンタジーに物理原則を厳密にあてはめないでちょ
そもそも巨人になれるか以前に、巨人の存在がなりたたなくなるじゃん

567 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 19:43:06.34 ID:g3llE0oA
>>566
ファンタジーといいつつ巨人能力は道具のようなものと推測されているように
現実世界の理論で説明可能なネタバレがあるのでは?

568 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 20:30:17.97 ID:PORMuS+f
>>559
レスありがとう
あの時ってエレンは座標持ちとはわかっていなかったけど
やっぱりそういう理由もあったんかね

569 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 20:50:51.00 ID:yastZy6m
>>567
もちろんそうだよ
何あたりまえのことを言ってるのか
俺は「厳密にはてはめるなよ」と書いてるだろ。。
現実の物理法則のうち、どこまでをあの世界に適応させるかは
創造者である諫山しだいってこと
。。。通じるかな?心配。。

570 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:03:14.60 ID:zgI0pYwb
>>563
無理だなw
リヴァイの母親は高級娼婦でもなかったのにレイスの誰がそんなことするのかね
まだレイスと関係が残ってそうなのがいるならハンジくらい

571 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:07:41.87 ID:kN+kjdA2
ハンジはレイス家をどういう印象で知っていたのかな
あるいは、その時すでにレイス領潜入班が活動を始めていたとか?

572 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:12:05.47 ID:zgI0pYwb
>>571
潜入班はエルヴィンの指示だろうからヒストリアと会話してた時は多分まだだろ
ヒストリアの肩をポンとしてよろしくね
と言っていたから悪い印象は持ってなかったんじゃないか?

573 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:15:13.77 ID:4LuC9xOk
ハンジのピークはやっぱりサネスの拷問だよなー
あれは素晴しかった

574 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:15:29.36 ID:kN+kjdA2
>>572
クーデターの経緯からすると、ザックレーの指示の可能性も微レ存

575 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:20:30.38 ID:Ih+wc7hN
>>571
単純に、壁の真実を話せる謎の血族がハンジでも名前ぐらいは知ってる貴族だったことに対する複雑な心境だったんじゃないか

576 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:24:10.12 ID:r1qDISn2
>>570
そうだよね
流石にそこまでご都合ならエレンいらないわな

577 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:27:00.84 ID:Ih+wc7hN
というか、既知のキャラがレイス家だった所で、ヒストリアと同様エレンを食うという選択肢が生まれるだけのことで、特に意味がないからな
レイス家の知性巨人が生まれることに意味があるんじゃなく、レイス家の座標持ち巨人が生まれることに意味があるんだから

578 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:30:19.35 ID:zgI0pYwb
>>575
有名な貴族なら複雑な心境にはならんだろ
本来なら王家のフリッツ家かもと予想するだろうし
単純に考えたら知り合いがレイスにいたから複雑だったとか

579 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:32:17.99 ID:58BRUAE8
座標の奪い合いがメインであって
レイス家の血筋を取り合いしてるわけじゃないからな
座標を持っていなければ無意味

580 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:33:17.45 ID:NKTN3Ttb
リヴァイの父親のヒントになりそうな伏線ってないよな?

581 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:37:38.20 ID:3r/k8ve/
>>577
>ヒストリアと同様エレンを食うという選択肢が生まれるだけのことで
何気にとんでもないこじゃね?
ヒストリアはエレンなんて食べたくない言ってくれたけど
もしそいつがエレンを食べたい食べたい言い出したらどうすんのよ

582 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:38:49.19 ID:Ih+wc7hN
>>578
いや、外に外に情報を求めて行っていたハンジらなのに、ネタが割れてくれば中の壁教、とある有名貴族と
自分の知ってる存在が巨人の謎を知るための情報を持っているとわかってきてるんだから複雑だろう

583 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:39:54.78 ID:Ih+wc7hN
>>581
今話題に出てるリヴァイなんかはそういう選択肢を望まないだろうし、どうでもいいでしょ

584 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:52:14.69 ID:zgI0pYwb
>>582
内部が怪しいのは壁巨人がこんにちはをした時から織込み済みだろ
ハンジはレイスを知っていたから複雑な心境になったという予想は同感
知っててそこそこ親しい人がいたのかもしれない

585 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 21:54:21.17 ID:Ih+wc7hN
>>584
いやそれこそクーデター編やってる時なら意味があるけど、今更どうでもいい話だしなぁ
親しい人がいようがいまいが

586 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:02:08.83 ID:kN+kjdA2
ニックの自白からてっきり中央政界の大物クラスを予想したら、地方の小貴族だったので拍子抜けしたというところかな

587 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:07:22.96 ID:zgI0pYwb
>>585
多分いても調査兵団に害になる存在ではないから放置できてるんだろうな

588 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:35:41.20 ID:tZRu2YSD
そういえば壁教は壁の何を知ってたんだろうな?
そこそこ偉い人がヒストリアに「実は壁は初代王が作ったもので中には巨人が入っているのです!(ドヤァ)」
って感じの証言をして「え?それだけ?」ってやり取りでもあったんかな

589 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:38:28.52 ID:4LuC9xOk
>>588
壁教と中央憲兵はレイス家の巨人能力持ちから直接教導されてただろ
あれほどの強い信仰心は記憶操作されてるのではなかろうか

590 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:47:22.35 ID:iDjjiTfo
最初は知性巨人が多数いて巨人は脅威ではなかったのに。
レイス家が、最強の巨人になるため知性巨人を喰い続け、
社会崩壊するほど知性巨人を減らしてしまったのではないだろうか。
そして、崩壊した社会から身を守るため壁を作った者から、
最強の巨人の力で壁内領域を奪ったのではないだろうか。

591 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 22:51:58.69 ID:iDjjiTfo
戦闘で馬を失うも、熱気球で帰還とかないかなー。

592 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:00:05.86 ID:g3llE0oA
>>591
あ!
それありかも
中央憲兵が隠してた技術はオープンになってるからな

593 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:18:18.55 ID:kN+kjdA2
>>591
それいいね!
壁上から発着できるし、唯一の驚異は知性巨人の投擲能力くらいだろう

594 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:20:29.40 ID:r1qDISn2
>>591
めちゃくちゃハッピーエンドでいいなぁそれ!

595 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:22:29.48 ID:g3llE0oA
ついでに空から俯瞰すると世界の真実が一望できるとか
そういうヲチかな

596 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:30:03.13 ID:y8w+LXIA
>>592
それでちょっと思ったんだけど、
中央憲兵(レイス家)が気球の開発を妨害したのは、上空から見られて都合のわるい何かがあったのと、もうひとつ、人類を壁外に逃さないためというのもあったんじゃないだろうか?

597 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:41:06.95 ID:g3llE0oA
>>596
まあ、そういうことだよね
空に上がれば簡単にわかる真実があるんだろ

598 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:52:09.45 ID:AabFlDgy
>>557
アニが104期で、同時に入ってきた可能性が高いと踏んだんじゃないか

599 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:53:37.91 ID:p08BZZU7
壁内じゃ気球まで作られはじめてるのに
巨人連中の移動手段は貧相やの

土人の集まりかい

600 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:54:09.67 ID:AabFlDgy
>>560
密度は下がってるし、細胞を異常に活性化させて膨らませる…とか
巨人は高温なんだろ、特に超大型は

601 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:55:43.82 ID:OvH+vxdY
>>599
鉱物資源が無い場所に住んでるのかもしれない。
巨人化が道具としたら、重機もあんまり必要性がないし。

602 :作者の都合により名無しです:2015/11/21(土) 23:58:32.54 ID:g3llE0oA
>>600
物理的に考えればそれほどの熱を発するエネルギー源がない
まあ物質そのものをエネルギーに転換してる可能性はあるが

603 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:02:33.16 ID:UjBdj788
気球をつくった夫婦を殺害したのがサネス
サネスが心酔していたのが、人類の滅びを予言していたウーリ

もしかすると「滅び」は、ウーリら初代王の継承者の自作自演だったのかも?

604 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:07:32.28 ID:ElPnBCKv
>>603
いや、外に出る手段が滅びを早めるから、程度の理由じゃない?
滅びが内から来るのか外から来るのかわからんが、外の方々も時間がそうないことを認識してるし。

605 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:17:05.96 ID:UjBdj788
>>604
救命ボートがあったからタイタニック号は沈没した、と言うようなもんじゃないか、それ?

606 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:17:11.38 ID:1D7bZKBJ
気球はさ、空飛んでマリアの外を見られるとマズイものがあるからだと思う

例えば、マリアの外にもう1つ壁があるとか

607 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:24:39.58 ID:UjBdj788
>>606
「見られてマズイもの」を見ることが滅びを早める、
というのがウーリの考えで、だからサネスに気球の開発者を殺させたんだろうか?

608 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:28:40.34 ID:RpejkYRS
>>607
滅びについては、壁巨人が一斉に歩きだすとかだと思ってた

気球でマリアの外を見たら何が見えてしまうのか…

609 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:30:01.68 ID:v4oVAFJ6
>>606
俺の考察なんだが

壁内は島で四方を海に囲まれてるんじゃね?
そんでその島は人工島でいずれ老朽化で沈むとか

610 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:41:13.30 ID:ElPnBCKv
>>605
どうして?
壁内が世界で最後に滅びるところなら、人々が外に出るようになるのを防ぐのも延命措置になるさ。
まだ滅びがどんなものかわからないし。

611 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:42:24.36 ID:UjBdj788
>>608
壁巨人が一斉に歩き出したとしても、気球などの脱出手段の開発が進んでいれば、少なくとも人類の全滅は免れる可能性はある
ウーリ(の意を受けたサネス)のやったことは、そのわずかな可能性の芽を事前に摘み取ろうとした、としか思えない

612 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:48:10.65 ID:UjBdj788
>>610
だから、「壁内が世界で最後に滅びるところ」なのかどうか、どうやって証明できる?
滅びがどんなものか、ウーリはなにも明言していない
都合のわるい情報を伏せて真実を隠蔽したと言われても仕方がない

613 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 00:58:23.07 ID:RpejkYRS
>>612
ユミルもこの世界に先は無いってヒストリアを連れだそうとしたじゃん

だが、エレンが座標を持ってるならまだ壁内に未来はあると

んーやっぱわからんな

614 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 02:04:58.88 ID:9kswLwrC
その(壁内の)世界が崩壊を前提として造られたからじゃね 
その創造者(初代王)の前提を否定する奴が座標を手にしたなら崩壊の運命を変えれらるかもしれない ってとこじゃね

座標が初代王の力かグリシャが壁外からもたらしたものかそれともまさかのミカサの印なのかはともかく

615 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 02:47:27.19 ID:G2Y0cG3/
>>614
ミカサの印ってなに?東洋人の印の間違いだろ
この壁内にはミカサ以外の東洋人の子孫も存在するだろうことを忘れるなよ
そしてそいつは高確率でミカサ以上に東洋人の知識もあり
ミカサ以上に完成された印も持っている可能性があるってこともな

616 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 03:09:20.08 ID:+srwimat
>>614
ここまで出たセリフで考えたらそんな感じだけど
ユミルがエレンに希望を見出したのは何が根拠なんだろう
あの時点でエレンの壁外人ハーフの可能性とか知らないはずだし
あの時点のヒスに本名名乗れと言うあたりレイスの知識も大して無さそう

エレンゲの形態からユミルには何かわかってたのだろうか

617 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 06:22:40.75 ID:+88MKIQR
アニメのフリーダCVは日笠陽子なのか

618 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 07:21:28.22 ID:oiz3iTOe
>>616
ユミルがエレンを希望と思う根拠になる描写といえば
エレンのペチン→無知性まっしぐらしかなくね?

619 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 07:44:27.49 ID:NcNspbiR
>>615
最後の東洋人って判りやすい説明されて殺されただろうが
ミカサかーちゃんが

620 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 08:06:57.14 ID:b1iP7oa3
ユミルもビリビリ感じてたしな

621 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 08:07:34.19 ID:RpejkYRS
リヴァイが瀕死の重症負って巨人化する

エレンの次なる能力 巨人を人間に戻す!が覚醒する

ライナーを食う

四足歩行を食う

個人的にはリヴァイが知性巨人になるとバランス悪いのでエレン覚醒かと

622 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:11:02.86 ID:Co+SDW02
>>619
ミカサ母が殺されたのって
東洋人だからじゃなくて抵抗したからじゃなかったっけ
逆に東洋人だから高く売れる的な流れだったと思うけど

623 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:12:34.67 ID:b1iP7oa3
東洋人だから殺されたなんて誰も言ってないやん

624 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:15:10.41 ID:90FNeok5
>>619 最低限原作読んでからにしろよ

625 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:15:46.27 ID:bcMYvonf
>>571
ヒストリックとの最初の会話の時の流れは伏線にしようと思えば出来るね、

626 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:21:12.18 ID:wBN/J/l7
>>621
あるいは

リヴァイが注射で最強無知性になり、エレンが操る

巨人の時と人間の時と上下関係が逆転する

627 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:29:57.57 ID:3Okl7t5i
初代王らが壁内は滅びるべきと思ってるなら
エレンがそれを阻止する事は王らご罪人ゆえの被害者らへの罪に対する贖罪的なものが阻止されるんだろうから
エレンの行為にとっての免罪符が
世界の成り立ちへ対しての無知ってことになるんだよな、そして立場によって良い人悪い人、それぞれの正義がぶつかり合うと穏便に解決する事は出来ないんだよという社会諷刺で
結局結末はバッドエンドでエレンが破壊神的なポジションになるんだろうな
泣きながら世界を崩壊させて最初のシーンにつながる。少年漫画でやったらトラウマだわ

628 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 09:46:08.10 ID:wBN/J/l7
>>627
エレンじゃなくてライベルのポジションじゃないか、それ?

629 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 10:16:32.26 ID:dc+huy4I
>>616
ビリビリってなったろ

630 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 12:42:23.08 ID:wnglpiNu
120: 2015/11/16(月) 05:12:45.86 ID:G97E9P9z0 AAS
アニとクリスタのチアガールかわいすぎるー(≧∇≦)下級生にに身だしなみあれこれ言う上級生よくないせっかくみんなかわいい服装、髪型なんだから。ミカサの名台詞シーンはとても良かった!

631 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:04:42.94 ID:ZbIQH7/L
今の 調査兵団VS猿ライベル 総力戦 に誌面が割かれている裏で
お互いに別のなんらかの動きも進展してたり? と予想してみたけど
総力戦プレイヤ以外の大駒はアニとクリスタくらいなんだよね
ユミルは総力戦の隠し玉で出てきそうだし あとはリーブス商会くらいか

632 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:20:25.95 ID:agO/DUEK
リーブス商会が出てくるとしたら馬が全滅して雷槍やガス切れで壊滅寸前になったところに
補給物資と馬を届ける展開ぐらいだろうな

633 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:22:24.88 ID:nUCiUWJT
ああ、鋼の錬金術師でいえばハボック的な

634 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:25:32.65 ID:b1iP7oa3
>>632
さもアルミンの名案みたいな感じで夜行軍したのに台無しやん

635 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:33:14.57 ID:wSgzBN59
>>631
兵団を忘れちゃいけない
技術解禁を幸い、今ごろピクシスは急ピッチで気球を製造して補給部隊を編成、ザックレーは新しい芸術を考案してるだろww

636 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:35:36.64 ID:1uhNizOy
>>632
だから巨人領域では調査兵団以外はまともに活動できないってば

637 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:36:26.50 ID:1uhNizOy
>>635
あるとすればこれ
飛行艇建造だな

638 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:42:48.53 ID:bcMYvonf
ピクセルとバルスザックレーが比較的まともなのが大きかったよね

639 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 13:44:38.96 ID:wSgzBN59
すぐに物資を運べなくても、上空から戦況を一望できるだけでもかなり違う
夜明けと同時に偵察気球を飛ばしてるんじゃないかな(従軍記者でビュレが乗ってたりして)

640 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:09:48.53 ID:agO/DUEK
>>636
周辺の巨人は猿戦士長によって包囲作戦に使役されているから
全力で荷馬車を飛ばせば十分じゃね?
雷槍を載せた馬車というかチャリオットを護衛に付ければ大丈夫だよ
補給班のリーダーは久々登場のリコとかさ

641 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:22:23.69 ID:O9eQ/fTH
>>640
道中で眠った巨人に遭遇したように
トロスト〜シガンシナ間全ての無知性が排除されてるわけではない

調査兵団以外が壁外出たら瞬く間に全滅

642 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:25:39.39 ID:wSgzBN59
>>640
マチルダ中尉思い出した

643 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:29:50.78 ID:v2t9SToT
気球は目的方向に飛ばないだろいい加減にしろって思ったけど
立体起動のガスがあればいくらでも操縦できるな
戦略と夢が広がるわ

644 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:31:29.55 ID:ZbIQH7/L
>>635
劣勢で死を覚悟した時に空から救援来たりしたらちょっと感動しちゃうな
でも最初の数分だけいい仕事した後、猿が岩投げて打ち落とされそう

645 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:31:59.21 ID:wSgzBN59
>>641
上空から気球で周囲を確認しながらだったら、ある程度はいけるかもよ

646 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:33:52.56 ID:nUCiUWJT
>>643
風向きが大きく影響するだろうけど
ある程度操作して移動することは可能だと思う
そういう競技もあるくらいだし

647 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:34:10.47 ID:ZbIQH7/L
王家の地下洞窟にあった光る石を熱や電気や動力に変換できたら永遠に飛び続けることも可能か

648 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:41:53.44 ID:wSgzBN59
>>644
ますますマッチルッダさぁぁぁ〜〜〜んっっっっ!!!

649 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 14:53:20.37 ID:rwIHdbRE
>>647
今回の雷槍もそうかもね
光槍を目にぶっ指して目潰しして、巨人体から本体が出たとこをグサー?

650 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:08:07.61 ID:v2t9SToT
雷槍は雷っていうぐらいなんだから新技術系の電気じゃないの
バリバリっとショートして爆発みたいな

651 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:09:55.57 ID:ZbIQH7/L
>>648 たしかにw 不時着したところを普通巨人たちにモグモグされそう……
>>649
どんな武器なのかワクワクしますね。一度は一気に優勢になりそう。

652 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:11:00.62 ID:jRTsahhw
町山智浩はジブリアニメ「崖の上のポニョ」について語ってた時、
「ポニョの本名はブリュンヒルデなんですよ」
「ブリュンヒルデというのはワーグナーのオペラ「ニーベルングの指環」に出てくる女性で」
「ワルキューレ、つまり女神みたいな存在なんです」
「そんな女神様が人間のジークフリートと恋に落ちるんです」
とか語ってて、ここまではまあいい
正確にはジークフリートは神様の孫なので純粋な人間とは言えないんだけど、
でもそういう細かいことはいい
問題はここから

「神であるブリュンヒルデと人間であるジークフリートが愛し合ってしまった
これは禁忌なんです。許されないことなんです。だから世界が滅びてしまうんです」
これ大嘘。全然ちがう
女神と人間の男が、愛し合ってはいけないのに愛し合っちゃったから世界が滅びたんじゃない
全然ちがう
でも町山さんはこの大間違いの内容を私の知る限り2回ぐらい語ってた

町山さんは映画は大好きだけどオペラには興味ないんだろう
あんまり観たことないんだろう
でもワーグナーの「ニーベルングの指環」ぐらいは
どんな話かぐらいは本を読むなりして内容をきちんと調べるべきだと思う

「ニーベルングの指環」は古代ゲルマンから連綿と受け継がれてきたジークフリート伝説、
ブリュンヒルト伝説、ブルグント伝説、北欧のサガ・エッダ、
ニーゲルンゲン伝説、ドイツロマン派による伝承その他を集大成して、
ワーグナーが創作したものなんだから、西洋文化に欠かせないとても重要な作品
それを町山さんは知らない
大間違いのてきとーな知識だけ持ってる
映画評論家としてそれはどうかと思う。アメリカに住んでるらしいけど、
欧州文化、欧州人の思想についてはろくに知らないってことだもの

まあ「進撃の巨人」の脚本を書くのに
ドイツはじめ欧州の文化や思想についての知識は全然いらないけどね
その程度の映画評論家なんだってこと。町山智浩に教養はない。学がない

653 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:18:36.41 ID:ZbIQH7/L
兵団から飛行艇が来て「やった!」と思ったら
猿側からも空飛ぶ巨人(猿ならぬ鳥)が出てきて「うわぁ……」という展開、
もしくはその逆に先に飛んできた巨人を飛行艇が迎撃とか 空中戦も有り得るかな

654 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:19:54.77 ID:rwIHdbRE
せっかくだから巨人もう恐くないぜ!ぐらいの欲しい。

655 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:23:43.01 ID:Co+SDW02
無知性は新武器で無双なんだろうけど
問題は猿だよなぁ
そして知性巨人もいるという状況がね

656 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:29:14.30 ID:8WNikDUq
>>653
で、本当に鳥がやってきたら、猿おっぽり出して故郷に飛んでったりして
特に樽トルト

657 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:30:18.35 ID:8WNikDUq
>>653
で、本当に鳥がやってきたら、猿おっぽり出して故郷に飛んでったりして
特に樽トルト

658 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:33:51.67 ID:8WNikDUq
>>655
鎧討伐班がわざわざ持ってるところをみると、対知性巨人用じゃないかな
猿で恐ろしいのは投擲と無知性操りだけど、猿自身は騎馬や立体機動と戦った経験はなさげ

659 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 15:52:05.14 ID:wRZQEAbT
>>658
さすがに鎧を槍だけでは仕留められんだろ
あくまでもエレンの掩護だろ

660 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 16:06:03.14 ID:WZyvEr8s
ふと思ったんだが、立体機動用のガスって、空気より重いんだろうか?軽いんだろうか?……今まで作中で描写無かったよね?

661 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 16:23:30.82 ID:4IS/W2tP
重いか軽いかは分からんけどあのガスはおそらく空気に触れて膨張する性質があるな
でなければあんなボンベであそこまでの動力が生まれない

662 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 16:34:42.14 ID:v4oVAFJ6
女型戦までは調査兵団好きだったんだよな
今の調査兵団はどちらかと言えば嫌い、キャラクターは好きだけど
故郷もそう、キャラクターは好きだけど

663 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 16:37:08.28 ID:ElPnBCKv
なんで?
戦力増えて闘争に余裕できて犠牲が少なくなってきたから?

664 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 16:48:09.23 ID:jgtrJGGl
不燃性のガスでしょうな

665 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 17:19:36.55 ID:RpejkYRS
誰かが助けに来たり、気球で登場するパターンだけは無いわ 行きもそうすれば良かったってなるじゃん

666 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 18:13:14.33 ID:pDCYiqLy
オワコン

667 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 18:42:44.66 ID:G2Y0cG3/
>>658
知性巨人にはブレードで戦うよりは有利なだけかも
モブ新兵たちはこれで巨人も紙くず同然だって興奮してたけど
エレンたちはあまり楽観視してなかった気がするしな

668 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 19:37:07.80 ID:1uhNizOy
本物の巨人相手に実戦訓練してるわけじゃないだろうからな
動かない板の目標吹き飛ばしただけで興奮してりゃ巨人の脅威を嫌というほど知ってるジャンらは白けるわな

669 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 19:49:15.67 ID:b1iP7oa3
そうは言っても実戦経験豊富な調査兵団ベテラン勢も装備して戦闘作戦に組み込んでる時点で、全くの期待外れに終わる程度の兵器ではないだろうけどな

670 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 19:55:04.81 ID:1uhNizOy
肉の取り合いで槍が上手いだの下手だの言い合ってたから
移動目標相手の訓練もやったのかね
エレンゲ相手に訓練弾とかで

671 :作者の都合により名無しです:2015/11/22(日) 20:31:56.94 ID:RnBVpwc4
>>665
さすが夜中に気球は飛ばせんだろ

672 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 00:31:43.11 ID:KhJ2/Arv
これまで、巨人に肉薄して切りつけるしかなかったのと比べたら
離れた距離から攻撃できる(と思われる)白兵戦用武器は
立体機動の発明に匹敵する進歩じゃないだろうか

空中偵察を可能にする気球技術の解禁とあわせて
今後は対巨人戦術も変わり
肉弾戦の名手リヴァイの「人類最強」も今は昔になるのかも

673 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 00:34:35.85 ID:yoc2S7Hn
対戦車吸着地雷からパンツァーファウスト手に入れたようなもんかね
どのみち巨人に肉薄するのは自殺行為に近いわけで

674 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 00:58:25.37 ID:KhJ2/Arv
刀と槍で戦ってたのが火縄銃持つようなものかもね
あるいは、これまで兵士と巨人の一対一で戦いだったのが
一人の兵士が複数の巨人を倒せるようになったとかかも

675 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:02:18.49 ID:y8KOAZsJ
考えてみれば雷槍実戦の練習台ならギロチンの時と同じでうろうろ壁の前に来た奴でよくね

超亀レス2連発
>>624
2巻の第6話 ミカサの両親を殺した奴等の一人が他の東洋人は絶滅したと言ってるから
原作読んでたら619のいう通りでミカサの母が壁内最後の純血の東洋人
>>615
ミカサの腕の印(しるし) しるしって標とも書くしライナーがエレンに渡ってしまったと確信した座標ビリビリ発動時にはミカサがエレンの間近にいたから関連があるかもってだけの話だ
まあフリーダがヒストリアに記憶操作した時もピりって似たような擬音あったから座標とはなんのひねりもなく初代王巨人の力の事って線が強いとは思うけど 

676 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:03:31.76 ID:LJb79O2e
>>672
これからはどんだけ高速でクルクル回って切れても駄目なのか
次の人類最強は槍投げか射撃の名手といったところだな

677 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:18:30.26 ID:zalml89H
>>675
純潔に限らなければ東洋人にも子孫は残っているだろ
座標でもなんでも東洋人が関係するならミカサオンリーの話じゃなくなってくるわけよ
ただでさえミカサはグリシャに何も教えてもらえずスルーされ続けたわけだし
まあひょっこり現れた新キャラ東洋人が色々重要設定をかっさらっていく展開でもいいけどさ

678 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:31:34.66 ID:y8KOAZsJ
2巻の6話読んでねえのか ミカサ以外の東洋人は絶滅したと 

679 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:42:42.26 ID:wW0f40xx
こういう台詞ある場合大抵生き残りがいるのがお約束だなw

680 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 01:50:59.24 ID:zalml89H
>>678
どこまで情報を辿ったか知れない誘拐犯の言葉を鵜呑みにすんのね
まあ今のところそれしか情報ないしな
でも仮にあいつらがアッカーマンの生き残りを探してたとしたらリヴァイに辿りつけたかね?
それからアッカーマンは二人もいたけど二人とも何も知らないからケニーやケニーの爺さんを出さなきゃならなくなった
東洋人は少数派血族の中でも特異中の特異らしいのにミカサだけでどうすんだって疑問がわくよな

681 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:02:21.40 ID:y8KOAZsJ
東洋人が他にいようがいまいがエレンの座標発動の時そこにいたのはミカサ

ミカサの印はミカサの母の一族に受け継がれる印だと母が言ってるから仮にどっかに他に東洋の家系が生き残っててもミカサのと同じ印はもってない

682 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:09:40.23 ID:yoc2S7Hn
追い詰められた絶望的な状況とミカサのありがとう発言がエレンの深層心理に大きく作用したことは間違いないだろうけど
座標の発動条件はミカサ必須じゃないだろ

ミカサの入墨は恐らくこの世界の真実を東洋の文字で書いてるだけかと
仮に調べられても壁内人には読めない

683 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:11:57.23 ID:brNTIhwr
>>679
むしろ、ほぼ全滅状態にあるとかでなく、絶滅したかどうかなんて細かい情報を人さらいのおっさんにわざわざ言わせるなんて、
よほどその「設定」がほしいんだなという印象を受けた
ラガコ村の住人と壁内に発生した巨人の数が一致した時みたいに

684 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:16:27.69 ID:UYpvcG1A
>>681
新説きたな
グリシャは全ての印の解読のために
全ての東洋人の一族をさらって
地下室でホルマリン漬けにしてるのかも
それが東洋人全滅の一端を担っていたとかなら衝撃展開やな

685 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:20:21.10 ID:yoc2S7Hn
>>684
そりゃ無茶だ
診察しながら入れ墨の文字を書き写してんじゃね?
グリシャが直感像素質者で

686 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 02:30:25.93 ID:y8KOAZsJ
>>683 同意
>>682 必須とか必須じゃないかとかはまだ言い切れない
ともかく後でロッドに試した時はミカサがすぐそばにいなかった 他の人達の事が目に入ってた 動かすべき巨人が背後ではなく前にいた 意識して命令してた 顔に巨人化時のような線が出なかった
ここら辺がビリビリ発動時とは違う

687 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 04:24:07.82 ID:nqPTkkMb
最新話で脳うんぬんのライナーの発言がでてきたことから、
巨人が何らかの生物的な仕掛けなのは間違いないと思う。酵母でデカくなってる説だと思うけど。

で、目の下の線は、ダイレクトに受け取れば、人間と巨人の神経系が接続されていた跡なんだよな。

で、あの座標発動の時は、巨人にならずとも、跡ができてた。

つまり、座標は神経系に作用する何かで、しかも巨人の体ではなくて、見えない何かにつながる力。
ここらへんの伏線、どうやって破綻なく解決していくか見物だわ。

688 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 05:02:40.15 ID:E1pQ1UUV
人さらいですら知ってる定説ってことだろアホ

689 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 05:26:56.03 ID:+KzGC+dE
元々逃げ込んできたのだから(しかも最後に)、少数と推測できる上に
その時点から記憶を改竄できないゆえに迫害されたと考えるなら
純血どころか血を引く者自体が絶滅寸前でも不思議じゃない

690 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 06:49:28.31 ID:brNTIhwr
まぁ壁内に東洋人は他にいないと思うけどね
いるとしたら壁外かな

691 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 07:03:57.22 ID:BlltKKFY
もう気球飛ばせてみろよ

692 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 09:01:35.09 ID:RoFqfKth
>>643
立体機動のガスはワイヤーの巻き取りに使ってるのであって推進力に使ってわけじゃない

693 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 09:54:15.00 ID:KhJ2/Arv
>>688
人さらいだって多数派=記憶改竄を受ける民族だし
「東洋人は絶滅した」と思い込まされているだけかもよ

694 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 10:15:18.57 ID:brNTIhwr
見た目でわかるんだから絶滅してないのに改竄しちゃダメでしょ
絶滅してないならみつけることもあるわけで、あれ?絶滅したはずなのになんで?!ってなっちゃうじゃん

695 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:15:36.36 ID:7EXtLffV
>>694
金づるのはずのミカサ母をあっさり殺したところを見ると、あの人攫い連中は、絶滅したはずの東洋人を消すために送り込まれた、とも考えられるな

696 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:16:24.55 ID:G8Z+RBaT
なんで人さらいがミカサ一家の情報を持っていたのかは気になるわ
ミカサの母一家は多分山奥でひっそり暮らしていただろうし
山奥から出た事なんてなかったんじゃなかろか
人さらいは「山奥に東洋人女性が住んでいて結婚していて娘が1人いる」
って確実に知っていたよな
自分もずっと単なる人さらいだと思っていたけど
この作者って伏線張ってはずっと放っておいていきなり「こうでした〜」と
出してくる傾向にあるからあの人さらいに何か人さらい以上の意味があっても
驚かんわ

697 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:32:00.17 ID:sEzd999A
そうだな〜 何が伏線でも驚かないわ

698 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:34:26.91 ID:9QBM5LJX
>>695 あそこは別にあのままだと思うぞ
抵抗されたからただ単に殺したってパターンでしょ

699 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:37:28.59 ID:GuOOK3Xc
そもそも「指環」のブリュンヒルデとジークフリートの恋は、
女神と人間の恋じゃないから
ブリュンヒルデは確かに女神だったけど、
父である大神によって神性を剥奪され、
人間の女にされてしまう
人間の女として人間の男ジークフリートと出会って恋に落ちるわけで

女神と人間の男が禁断の恋におち、そのせいで世界が滅亡する?
どこでそんなガセネタを仕入れてきたんだ町山智浩とやらは
人間の女と人間の男の恋だよ
全然禁断の恋じゃない
そもそも神と人間の恋だって禁じられてないし

「指環」は映画化もされてるわけで
いろんな作品の元ネタにもされてるし
創作をする人であの話を知らない人はあんまりいないでしょう
町山智浩さんって映画評論家で脚本も書くような人が、
ブリュンヒルデとジークフリートの話を知らないってどういうこと
知らないどころかわけわからんガセネタを信じ込んでる
しかも映画の評論(崖の上のポニョ)をする時にそのガセネタを語ってしまうって
どんだけ駄目な映画評論家なの町山って人は

700 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 11:46:59.46 ID:AZDWdhws
>>690
もしくは東洋人の血族が貴族家の中にひっそり混血となって紛れてるとかな

701 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 12:07:54.92 ID:fGobsGWD
スターウォーズの新しいロボットBB-8は立体機動できる
https://www.youtube.com/watch?v=oSOrqRr5qWU

702 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 12:14:38.00 ID:tynSaNXe
進撃の巨人っていつ終わるんだろうな

703 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 12:17:11.96 ID:9QBM5LJX
だいぶ終わりには近づいてると思うけどね
ライナーたちとはこの戦いで決着付くだろうし地下室の秘密ももうすぐ明かされるだろう
あとは領土奪還した後に壁外の冒険をどこまで描くかだな

704 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 12:51:49.56 ID:Yy+t0A5r
つか地下室でレイス家が壁内人は滅びるに任せるべきって考えた事に
かなりの理があるって判明して調査兵団頭痛いわエレンうだうだってなって
人間ドラマの再開なり〜って事になるかもしれんし

705 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 12:52:08.71 ID:brNTIhwr
>>695
なら連れ去りとか内輪もめとかアホなことやってないでさっさとミカサも殺せばよかったじゃん
ただ、高く売れる根拠のかつて東洋人を買ってた変態親父は変態目的ではなく、消す目的だったというのはありそうだな

706 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 13:03:57.33 ID:rDlu+Irv
>>698
邪魔な父親は先に始末したんだし、大の男が三人もいたら、たかが女と子供ひとり、文字通り赤子の手をひねるようなもんだろうが

707 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 13:08:41.01 ID:wa0kUNwx
>>702
半分は過ぎてる
連載順調だし
まだましな方だろ

708 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 13:10:56.37 ID:pDIIW4MS
>>705
その変態の旦那、まさかザックレーじゃないだろうな?
少数派の血族のおっさんを芸術していたし…

709 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 13:44:26.40 ID:JHHjFJNo
東洋もアッカーマンも迫害されてるってミカサは知ってたんだよな
エレンとアルミンが何処まで把握してるかは知らんけど保護者がいない開拓地では相当警戒して過ごしてたんだろうな

710 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 14:58:43.20 ID:brNTIhwr
>>708
ザックレーが執着の対象にしたのは偉そうにしてたが何もできない連中だし、追いやられてた東洋人は違うんじゃないか

711 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 15:30:00.28 ID:XHjsgcrn
>>706
実践経験がないだけでミカサ母は結構強かったのかもな
意外と東洋人もアッカーマンみたく何かのきっかけがあればリミッター外せたりするのかも

712 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 15:43:23.39 ID:19vMwuhD
>>711
アッカーマンと同じとかありえないだろう
第一ストーリー的に面白くないわ

713 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 16:34:14.30 ID:axfQFh3n
>>705
最終的にはミカサも殺される予定だったと思うよ
東洋人とアッカーマンの両方を根絶やしにできるチャンスはそうそうない

714 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 16:41:23.65 ID:XHjsgcrn
>>712
アッカーマンよりすごい能力が隠されてそうだな
リミッター外しもできた上で

715 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 16:47:38.27 ID:brNTIhwr
>>711
アッカーマンはリミッター外すと唐突に強くなるだけで、元々常人より強いとかないだろ

716 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 17:39:21.82 ID:REVwDQWL
リヴァイとケニーはリミッター外れる前から名をあげてたし、ミカサよりもずっと元の身体能力が高い
巨人の力もエレンは訓練して今の段階まで上げれたが、ライナーとアニは訓練してないんじゃないか?(そんな時間がない)
そう考えたら巨人の力もリミッターも個人の能力に依存するんじゃね?

717 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 17:42:46.38 ID:brNTIhwr
ケニーとリヴァイってリミッター解除する前から名をあげてたって言及されてたっけ?

718 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 17:50:23.93 ID:CaBMs+tI
>>716
いやリヴァイがリミッターを外したのは地下街でケニーと暮らしてたときだろ
ケニーはリヴァイのリミッターが外れたことを見届けてから立ち去ってる

719 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:18:26.18 ID:axfQFh3n
そもそもケニー以前にリミッターを解除していたアッカーマンがどれだけいたんだろうか?

720 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:19:09.86 ID:gaBYmHsw
血筋のものが全員目覚めるわけじゃないだろうねこういうのは

721 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:23:42.31 ID:s6RLDOZb
ライナーがエレンの硬質化を見て2カ月で硬質化を身につけてきたやつみたいなこと言ってる
多分ライナーたちは12歳までのあいだに長い時間をかけて訓練してきたんじゃないかね

722 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:32:05.53 ID:wa0kUNwx
>>720
憲兵に殺されてるからな殆どのアッカーマンは

723 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:38:45.71 ID:KhJ2/Arv
>>720
先祖に覚醒者がいなかったら、王政にそれほど恐れられずに済んでいたのでは

724 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:39:50.70 ID:zalml89H
>>721
本当はブラウン液を飲んで硬化能力を得ただけなのにな
使いこなすのはそれなりに練習も必要だったけど
ライナーはそのことを指して言ってたのか少し微妙な感じだった
何かエレンが努力だけで硬化能力を得たと思ってる風にも見えたんだよな

725 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:40:40.63 ID:HhER2MdM
>>629
あーそうだ
度忘れすまん

となると今度はユミルってライベルが体力不安な中
兵団に身バレしてでもエレンを連れ去ろうとする理由が座標だという事を
あのビリビリの瞬間までわかってなかったんだな

全てを知る者は猿らしいからユミルがそのポジションじゃないのはわかってたけど
巨人や壁内外の状況はもうちょっと知ってるキャラのイメージだった

726 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 18:56:49.86 ID:YXxwtD57
・待ってればそのうちエレンはシガンシナに来る
・エレンが座標を完全に身につけてからでは勝ち目がない

この2点矛盾してないか?
エレンが座標を身につけない間にシガンシナに来ると断定できなきゃ
猿軍団は待ち続けるという決断はできないはず
硬化を身につけたかどうかはもっと予測不可能だし

727 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 19:07:50.15 ID:REVwDQWL
巨人の大きさだってユミルは7m、アニは14mばらつきがあるから、やっぱり巨人の力は個人の初期ステータスに違いがあると思う
能力とか才能じゃなくて、体に馴染みやすいとか効果が薄いとか

>>718
リヴァイのリミッターが解除されたのはイザベルとファーランがやられた時だよ
地下街の頃は解除されてない

728 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 19:19:06.86 ID:w6Mn0KOx
リミッターは強い殺意を持った時に解除されるんでないかい?

729 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 19:32:32.73 ID:HP+MjHYS
>>727
そんなスピンオフしらね
本編の描写をみれば子供ながら大の男をボコッてて
それを見届けたケニーが立ち去る
あれがリヴァイがリミッターを外したときだろ

730 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 19:43:35.61 ID:LrzddSlE
原作者公認の外伝を否定とか何様だよww

731 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:00:38.44 ID:yoc2S7Hn
作者自身が明言してるのか?それは
ググると地下街で大人をボコッてるシーンをリミッター解除と解釈してる人もいるがね

732 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:06:58.00 ID:lxYWT5Xq
>>724
ライナーはレイス家が巨人薬を大量に秘蔵してるのを知らなかった
若しくは知性巨人が巨人薬を摂取することで能力が上乗せされることを知らなかったとか?

733 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:09:15.92 ID:wYu7G+4z
>>727
ミケぶん投げていたから入団前から解除済みだろ。
でないと40センチ差はある大男をとっさに投げれるか。

734 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:11:24.32 ID:GetjRbjH
>>732
薬で巨人化がおきるとか、そういったこと自体知らないんじゃないか?
上の方でもあるけど、村まるごと巨人にするのに、一人一人注射していくのは不自然だし。

ライナーたちは12歳で故郷から切り離されて、以後情報のやりとりなかったみたいだし、
故郷のことでも知らないこと多くても不思議じゃない。

735 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:19:39.48 ID:ZmGLUUvW
別冊マガジンっていつ発売日?

736 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:21:57.22 ID:KhJ2/Arv
>>726
新兵勧誘式のエルヴィンの演説を聞いていれば
調査兵団は必ずエレンを伴ってシガンシナにくると予測できる

エルヴィンがそこまで計算していたのなら
ある意味、猿軍団はエルヴィンの策にはまったともいえるな

737 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:22:11.67 ID:zZZOam2G
ライナー達の最初の目的は壁内人類滅亡だよね
レイス家に座標があるとか知らなかったんだよね?

738 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:25:50.73 ID:GetjRbjH
>>737
ライナーとアニの任務は違うかもしれない。
壁外任務が多い調査隊じゃ、座標を探すのも難しいかも。
調査隊の中に座標があること知らなきゃね。

739 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:30:08.31 ID:KhJ2/Arv
>>738
同じ任務で動いていたのなら、巨大樹で女型の断末魔を聞いた時点で任務を引き継ぐはず

740 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:31:26.90 ID:brNTIhwr
トロストからエレン奪取まで、ライナーらが得ている情報に特に変化はないのに、巨大樹の森で「エレン自身が座標でなかったら自分らの任務は終わらない」と言っていた
調査兵団に入団を選択した時もその可能性があると見て行動していたってことだろう

741 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:34:55.64 ID:EgBerLWl
>>737
壁内人の中に座標持ちの人類がいると思ってたんじゃね
んで壁を破壊すれば嫌がおうでも巨人にならざる得ない
壁内に巨人になれる人間は一人
もしくは数人しかいないと伝えられていたとか
そこでエレンが巨人になったもんだから
とりあえず攫っておくかとなったのでは

742 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:35:03.89 ID:YXxwtD57
>>736
何年たったらエレンが来れるのか不安にしかならない演説だったけどな

743 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:35:04.46 ID:GetjRbjH
>>739
あと、ライナーの話し振りから、任務の完了はもっと長くかかる予定だったみたいだね。

744 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:36:29.96 ID:gaBYmHsw
>>731
自分はそう解釈してた
スピンオフのは仲間やられた怒りによって人類最強のきっかけになった描写だと思ってた

745 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:36:42.77 ID:GetjRbjH
>>741
攫って自分達の仲間に食わせれば、それで一人勢力伸ばせるね。
あと、エレンの父親がスパイだったのなら、一人分の知性を回収するつもりだったのかもしれない。

746 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:47:37.44 ID:s2WBsUw4
>>744
リミッター解除の時は正確には示されていないな
まだ各自の解釈に過ぎない
常識的に考えれば幼い子が自分の何倍もある大人をボコるって特殊能力でもなきゃ無理だ
ケニーはそれを見届けて去ったと解釈した
作者はスピンオフに寛容だからそれぞれのスピンオフ作家がある程度自由にやってる
それを考察に含めると余計な設定が増えたり事によっては矛盾がでたりする

747 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:49:33.40 ID:KhJ2/Arv
>>742
何年でも待つつもりでシガンシナに物資を持ち込んでたんじゃないかね

748 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 20:53:57.27 ID:GetjRbjH
>>746
話の面白さが第一だからね。
設定のどうこうなんてのは勢いで乗り切る!

749 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:02:14.22 ID:DfoUQCSm
>>739
あの時点ではアニやエレンがどういう状況なのか正確には分からないし正体隠して潜入してる身では迂闊に動くわけにはいかないだろう

750 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:03:13.24 ID:yoc2S7Hn
>>744
本編のみを見る限りそれ以外に解釈しようがないからね
ケニーはリヴァイのリミッターが外れ子供一人地下街でも生きていけるようになったことを見届けてから立ち去った
台詞は無いけどベタベタの表現だよ

751 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:05:31.50 ID:KhJ2/Arv
>>746
リミッター解除では
肉体的な影響(突然バカみてぇな力が体中からわいてくる)と
精神面での影響(何をどうすればいいかわかる)とが瞬間的に同時に起こる

63話でリヴァイはいつ自分にその瞬間があったのか語ってないが
エルヴィンとの初対面や、初めて壁外で巨人に遭遇した段階で際だった判断力を見せた
「悔いなき」の設定を生かすなら、入団以前に外れていたことになるんじゃないかと

752 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:07:29.41 ID:GetjRbjH
アッカーマンは改造されてる一族なのかどうか。
巨人も人造なら、別用途なんだろうなぁ。
あるいはアッカーマンは巨人にはなれない?

753 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:11:37.58 ID:EgBerLWl
もうリヴァイの掘り下げはないんじゃね?
だからアッカーマンに関してもそれ以上の設定はないと思うが

754 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:13:30.49 ID:KhJ2/Arv
>>749
女型の叫びの意味(任務失敗)がわかっていれば、だいたいの状況は判断できるんじゃないか?
結果的にアニはそのピンチは切り抜けたものの、二次攻撃に失敗してエレンを取り逃がしている
ミカサとリヴァイに追撃されたとき、ライベルの補佐があれば拉致に成功していた可能性が高い

755 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:13:34.78 ID:7+74DxRe
まあ最後のネタは東洋人だわな
ミカサの入墨が漢字ならいいけど
ハングルだったら笑う

756 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:16:22.76 ID:T+JvjRKU
地下街よりも家族を失った時(イザベル、ファーラン)に覚醒したの方がしっくりくる
それまではがむしゃらに生きてきたし、何よりも家族を失ってリミッターが外れたのなら、ミカサと同じ状況で納得できる

757 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:20:28.40 ID:GetjRbjH
>>755
日露戦争に感激して、ミカサとかトージョーとかの名前は東南アジアなどでつけられてるんだっけ?

758 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:22:44.40 ID:s2WBsUw4
リミッター解除は家族や仲間を失うという情緒的なトリガーではなくて
もっと根源的な、生き延びるために闘うという意志と関係してる印象だった

759 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:24:39.77 ID:YXxwtD57
>>747
何年も待ってたらエレンが座標を身につけてしまうかもしれないのに
そしたら猿軍団は勝てないのに

760 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:32:26.65 ID:LrzddSlE
>>758
初めての壁外で大切な家族を失い泣くリヴァイ

この世界は残酷だ

だから戦う、生きる!→覚醒
だと思うが、アニメでもあの辺の描写は丁寧に描かれてたし

761 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:35:45.52 ID:7+74DxRe
>>760
だからここではアニメだの外伝だのってのは弱いんだよ
漫画本編のスレなんだから
そんな派生作品みてない奴だっているの
本編描写では地下街でオッサンボコッてケニーが立ち去る
それがリミッター解除の表現なわけ

762 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:41:14.91 ID:T+JvjRKU
>>760
これ
家族を失ったというショックもあるが、一番の肝はその後の自分の選択を後悔するところ
そこからの這い上がりで何かが弾ける感覚がある
この時リミッターが解除された

>>761
もうちょっと作品を読み込もうよ・・・
外伝は認めないとか頭固すぎるというか面白くないよ

763 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:43:18.62 ID:7+74DxRe
>>762
優先順位は
本編>>>>>派生作品な
それぐらいはわかるだろ?

ましてやここは本編スレだし
スピンオフスレは別にあるんだよ

764 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:47:37.48 ID:s2WBsUw4
ミカサの例で説明すると
両親を亡くしたから爆発したんじゃない
両親を亡くして悲しみと絶望で生きる意志をなくしていた
そこをエレンの励ましで生きる意志を取り戻した
生き延びようとした強い意志が現れた時リミッターが解けた

765 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:50:30.16 ID:7+74DxRe
ミカサといえばアニとの手合わせはどっちが勝ったんだか
今回の鎧との戦いでボコられて思い出せよ

766 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:51:57.17 ID:KhJ2/Arv
>>757
方角がちがう
トルコとか北欧だ
ちなみにフィンランドには通称「東郷ビール」がある

767 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:52:23.13 ID:paS5Gk1U
リヴァイの例で説明すると
家族を亡くしたから爆発したんじゃない
家族を亡くして悲しみと絶望で生きる意志をなくしていた
そこをエルヴィンの励ましで生きる意志を取り戻した
生き延びようとした強い意志が現れた時リミッターが解けた

768 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:54:10.89 ID:LrzddSlE
>>763
優先順位(笑)
視野が狭い人とのやりとりつまんね

769 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:55:00.51 ID:s2WBsUw4
少年リヴァイも少女ミカサも勝たなければ死か奴隷状態の絶望という状態だった
思考や情緒より生存本能に近いところでないとリミッター解けないと思う

770 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:55:33.67 ID:7+74DxRe
>>768
いや常識だろ
視野云々は関係ない
本編で描写があるんだから当然だ

771 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 21:58:26.63 ID:s2WBsUw4
>>767
仲間の死を悲しんでエルヴィンに励まされた時
リヴァイは生きるか死ぬかの瀬戸際だったのか?

772 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:01:55.93 ID:u3S1BWsj
>>770
さっきから随分と本編の描写にこだわってるみたいだが
ケニーがリヴァイから立ち去った時にリミッターが解ける描写なんてあったか?
単行本ではそんな描写ないけど、もしかして別マガ掲載時にはあったの?

773 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:05:04.19 ID:7+74DxRe
>>772
いや自分だけでなく他の人も含めた解釈だよ
子供リヴァイが大の男をフルボッコにしてて、それを見届けたケニーが立ち去る
地下街で生きる力を身に付けたから
子供が大人を〆るなんてリミッター解除以外は無理だろ
またケニー自信もその瞬間を知ってるからリヴァイの元から立ち去れたわけで

774 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:09:46.41 ID:s2WBsUw4
>>767
リヴァイはあの時後悔はしていても
生きる意志を失って骸のようになっているミカサのような状態じゃなかったんだから
そっくりそのまま文を転用できないよ

775 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:09:56.85 ID:paS5Gk1U
>>769
家族を失う原因が自分の甘さと判断ミスで、最後の望みの地上永住権も手に入らず
1人ぼっちになって行く宛もない、調査兵団に入らなければ投獄
でも入れば投獄は避けられる ※この時の調査兵団は死亡率8割越え

戦わなければ生き残れない、リミッター解除
生存本能としては十分だと思うが?

776 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:14:15.55 ID:DV0ijc4y
>>765
あれは引き分けだって一問一答で言ってた

777 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:15:44.66 ID:7+74DxRe
マジかよ
ミカサと引き分けとかアニの戦闘力ってホンマモンだな
パワーそのものは常人ていうかエレン以下なんだろ

778 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:17:42.40 ID:u3S1BWsj
>>773
いやそれは君の解釈でしょ?
リヴァイがどのくらいの月日をケニーと過ごしたかは分からんが
ガリガリの栄養失調状態のリヴァイが肉付きを取り戻す間は一緒に居たわけで、その間に戦い方を教わって大人に勝てたところで去った。
というかその〆られた大人って小太りであんま強そうじゃないよねw

779 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:18:59.06 ID:EgBerLWl
俺もリヴァイのリミッター解除は
ケニーさg立ち去った時だと思うが
色んな解釈があるんだな
つか悔いなきはあの作画が苦手でチラっとしか見てない
アニメなんてシラネ
あれ絶賛してるやつって大概女だろ
その内容を本編に絡めてくるやつも然り

780 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:19:38.16 ID:HhER2MdM
>>776
キースが来て中止したって感じの引き分けだっけ

781 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:19:41.08 ID:7+74DxRe
>>778
いや自分だけの解釈じゃないよ
それに大人がデブなら当時のリヴァイは栄養失調のガリガリだが?
常識的に考えて子供が大人に勝てるかよ

782 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:21:16.95 ID:2eQiY4X+
やたらと悔いなきに拘ってる人いるけどあれを参考にするなら
不意打ちしてきたミケを投げ飛ばしてる描写からしてエルヴィンらと初遭遇時にはリミッター解除済みと考える方が自然
他の人も言っている通り本編で描かれた大人をちびリヴァイがぼこってるシーンがリミッター解除の瞬間なんだろう
生命の危機プラス感情の爆発みたいなのがトリガーだとしたら母親の事でも侮辱されたのかもね

783 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:23:19.13 ID:DV0ijc4y
>>777
教官が来たから勝敗つかずだからガチ勝負したらどうなるかはわからん
諫山はノゲイラvsボブサップみたいとか言ってたな

784 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:23:51.90 ID:a5Gg0BRW
>>777
いくらなんでもパワーなしの技術だけで大の男ふっとばすとか無理なんで
あれはエレンがあんまりにも自分を女の子扱いしないから
大げさにか弱い子ぶったんだろ

ミカサとかアニとか怪力女子に限って中身は乙女なんだよ

785 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:24:02.19 ID:zalml89H
ケニーがリヴァイの元を去る区切りになったのがリヴァイのリミッター解除
てのはいい理由付けだと思うけどな
ケニーはリヴァイがそれを身につけるようになるまでは一緒にいてやろうと思ってたんだ

786 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:24:05.94 ID:s2WBsUw4
>>775
上の3行のようなことをつらつら考えるうちに解除するの?
生きるか死ぬかの、もっと直截な生存本能だと思うよ
元ネタは火事場のクソ力のようなものだろ
あれこれの情緒や思惑を垂直にぶち抜いた生きようとする意志だよ

787 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:25:44.32 ID:paS5Gk1U
>>781
だとしてもミカサの解除時のようなキチンとした描写はないよね
何でそこまで頑なに否定するの?

788 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:32:11.98 ID:7+74DxRe
>>787
ここは漫画本編スレだからね
本編しか読んでない人もいるから
本編の描写優先になるのは当然のこと
そして皆もそう解釈できる描写だってことだよ

789 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:33:21.44 ID:KhJ2/Arv
>>759
お猿の戦士長は座標発覚のずっと前にシガンシナに拠点をかまえて
ライベルアニにトロスト攻撃を指示し、アニにエレン拉致を命令したのは間違いない

それを見たライベルは、エレンを拉致すれば故郷に帰れると思い
独断でアニの任務を模倣したんじゃないだろうか?
最初からエレン(座標)拉致を命令されていたんだったら
かわりにユミルを連れ帰るという選択肢はあり得ない

790 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:34:14.77 ID:paS5Gk1U
>>788
でもさ、>>784とかがさっきから言ってるけど、アニがライナーを投げ飛ばしてる描写があるから子供リヴァイでも大人をフルボッコするのは不可能じゃないよね?
相手にもよるけど

791 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:34:25.96 ID:EgBerLWl
リヴァイはあくまでも脇なんだから
今後もリヴァイのリミッター解除がいつだったかなんて
描写ないだろ
つかそんな描写入れるくらいなら本編進めてくれよと思う
もういつだっていいよ
でもほとんどの人が地下街でおっさんを倒した時だと思ってるだろうな

792 :786:2015/11/23(月) 22:35:21.33 ID:s2WBsUw4
火事場のクソ力じゃなくてバカ力だった
ああはずかし

793 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:36:50.15 ID:u3S1BWsj
>>791
うーん、まぁ自分がどれだけ努力してもなれない人間に噛みつきたい気持ちは分かるよ
でも漫画なんだし広い視野で楽しもうよw
そうすればキャラの掘り下げでストーリーが進まないなんてイライラはなくなるかもよ

794 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:40:19.02 ID:7+74DxRe
>>790
アニの技は特別だろ
ケニーがそのような技術をもってる描写も現在のリヴァイが技を行使してる描写もない
どうみても技術抜きで荒々しくボコッてるようにしか描かれてない

795 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:40:34.53 ID:axfQFh3n
>>790
アニは父親にみっちり格闘術をしこまれたし
エレンの観察だとライナーは格闘訓練では手加減していた

796 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:41:07.49 ID:zalml89H
>>791
ぶっちゃけどっちでも本編に影響ないから
作者もさらっと流してるだけなんだろうな

797 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:42:10.18 ID:EgBerLWl
>>793
お前がリヴァイ腐だってのはよくわかった
俺はライベルアニユミルの掘り下げなら大歓迎だけどな
リヴァイ劇場は王制編で終わったんだよ
あとは敵を倒す脇に徹してればいいと思ってる
俺はリヴァイアンチじゃねぇよ
ただお前みたいな腐がイヤなだけだ

798 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:46:52.44 ID:BjfR2oVg
悔いなき選択でも仲間二人が死んでからの巨人討伐が
リミッター解除とは説明されてない
スピンオフの最初から身体能力がすごいのは描写されてたし
あれは単に本気出しただけだと思って見てた

799 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:48:59.24 ID:axfQFh3n
>>792
トイレの火事でヤケクソ、ってふっる〜いギャグを思い出しちまったぜw

800 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:49:17.17 ID:7+74DxRe
>>783
>>784
なるほどw
まあ生身ならともかく巨人化したらパワー差はなさそうだし

アニを捕獲されたのは猿陣営には相当痛手なんだろな
ベルトルトは肉弾戦にはまるで使えんし
猿の格闘術がどのようなものか楽しみだw

801 :786:2015/11/23(月) 22:54:49.95 ID:s2WBsUw4
>>799
まことにすまんかったwww

802 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 22:58:49.73 ID:axfQFh3n
>>800
樽トルト爆弾の威力は絶大だろう
ただし一発きりで後がない
誤爆したり空中で撃墜されたら目もあてられない

803 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:09:31.46 ID:HhER2MdM
大の字で降って来られるのは脅威だからなあ
たとえそれで死ぬのがモブばかりだとしても
馬も相当やられそう

804 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:19:58.40 ID:sEzd999A
引き延ばし入っても25巻には終わるんだっけ?
あと2年ちょいか

805 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:22:46.78 ID:7+74DxRe
>>802
ベルトルト爆弾って落下地点にでかいクレーター穿つぐらい威力あんだよな
壁上ってたった50mしかないし
あれ全員死んでないとおかしいよなw
ましてや壁にぶら下がってた団員が重傷程度とか

806 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:24:18.60 ID:KhJ2/Arv
>>803
命中させるのが戦士長の腕のみせどころ
どう切り抜けるかが兵士長の真骨頂

807 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:24:57.31 ID:wa0kUNwx
まぁ猿は投擲得意そうだからなぁ

808 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:28:21.56 ID:sEzd999A
来月 雷槍で調査兵団優勢 ライナーピンチ しかし猿が樽トルト爆弾を馬にめがけ投下

一月 馬全滅 リヴァイら猿に挑むが15m級に仲間を食われ 猿の恐るべき格闘能力に為すすべなく瀕死

二月 ついにライナー倒れる リヴァイ薬で巨人化 猿自らエレン確保へ
残りの調査兵団をほとんど巨人化させる

三月 エレンの覚醒により巨人化した仲間が元に戻る 猿撤退 地下室へ…

地下室は四月くらいか

誰も死なないで欲しいが、絶望展開は絶対来るよなあ…

809 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:31:14.94 ID:0x/TuW6c
>>806
投擲はリヴァイも得意

810 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:37:23.19 ID:pgyZjNXY
>>808
来月はディルク・レイス班長が巨人となり鎧巨人とエレンゲのうなじにがぶりつく超展開だよ

811 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:38:01.02 ID:KhJ2/Arv
>>805
正確に言うと爆発物じゃなくて、超重量のアイロンが落っこちたようなもんだし

812 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:40:33.19 ID:yoc2S7Hn
>>808
エレン奪還作戦での生贄はハンネス
王政編ではハンジ班の面々
特にニファ

今回はさすがに主要メンバー犠牲者無しは通用せんだろ
やはりエルヴィンかな
104期はジャンあたりか
そのポジションはマルロが引き継ぐ、と

813 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:41:30.88 ID:yoc2S7Hn
>>811
いや巨人は密度スカスカだから
デカイ=重いわけではないだろ

814 :作者の都合により名無しです:2015/11/23(月) 23:50:16.16 ID:KhJ2/Arv
>>813
スカスカでもデカけりゃそれなりだよ
まあ超大型は蒸発+高熱の威力メインだが

壁上にいたアルミン達が熱気と風圧で一時行動不能になったということは
地上いればその隙に無知性が襲ってくるから
飛んでくるタイミングを見計らって、できるかぎり投下地点から離れるのがベストかと

815 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 00:05:30.52 ID:nE2ie6Bh
>>812
104期誰か死ぬかなあ
でも誰か死なないとエレン覚醒も無さそうだし…

猿は憎たらしいほど強くてエグいことやってきそうだしな

816 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 00:08:43.69 ID:R1cGy97r
ジャン死んだら結構辛いなぁ

817 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 00:11:23.34 ID:mPvxh3kx
マルロを巨人にしようぜ

818 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 00:29:39.45 ID:ZcOgacS2
マルコは遺体だけだし、104期メイン所でまさに死ぬシーンって描かれてないからなぁ
自分はアニが水晶に覆われてどうなったか分からないのも結構辛かったし、
誰が死んでいく様を見せられるのは辛いだろうな

819 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 00:57:34.84 ID:lvI4Ut5d
ライナーがエルヴィンを殺さなかったってことはまだエルヴィンは必要なんだよな
あとライナーがアルミンの危険性に気づいたのは意味があるんかねまぁ後回しにしたけど

820 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 01:02:05.43 ID:R1cGy97r
ライナーとかベルトルトはどうなるんだろな?
壁内人類の怨敵だけど、なんか事情あるわけだし
殺されて終わるんだろか?何らかの和解するんだろか?
でもカルラもハンネスも殺されてるからな

821 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 01:19:47.59 ID:O9uwrZ5p
誰も死なない絶望展開なら兵団が一斉に猿に池沼巨人にされてエレンに襲い掛かるとかどうよ

822 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 02:53:06.67 ID:yyjlMaR3
>>800
今の猿ライベルチームにアニが居たらと思うとゾッとするね

823 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 03:15:23.92 ID:O9uwrZ5p
ライナーは寝返ってから死にそう 

ミカサの印についてだが母方一族が東洋にいた頃から代々伝えられてきたものだったら壁世界のヒミツとの関連は薄
母の手首はむき出しだったがそれらしいものは見えんかった 
ひょっとしてなんかが封印されてるとか さすがに尾獣とはいわねえが例えば竜とか

824 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 06:17:51.04 ID:nE2ie6Bh
>>821
それはあると思う でリヴァイとミカサだけは影響受けないとかな

825 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 06:21:58.42 ID:hyVVXneV
幼少エレンが食べたのって本当にグリシャだったのかな?
フリーダとかでもいけそうな気がする

826 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 06:29:16.31 ID:rtPhMbl/
まずグリシャが食われた描写がキッチリあるし、キースに会った記憶とかどうなるんだ
キースはフリーダに会った証言しなかったのに

827 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 06:37:23.16 ID:H//oO7wf
人に戻れる巨人の数が最初に決まってしまった出来事があるなら
そこで座標の奪い合い(食い合い)になったら、人口は減るということになる
今巨人になったり戻ったり出来ない人は、そのまま死んで欲しいという側の戦士が
ライナーベルトルト……こういうこと?

828 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 07:10:06.10 ID:7DcfjJU+
>>818
自分はアニユミルのように生きてんのか死んでんのかも解らん状況が一番辛いな
無論生きててほしいが死んでるなら死んでるでさっさとはっきりさせてほしい

829 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 07:26:05.30 ID:lkMnsJvT
ユミルは一話かけて食われた話をするかもしれんね 四足か並んでる巨人の誰かか

830 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 08:11:26.57 ID:vzz84fH1
東洋人は巨人に襲われないのかもしれないな。

831 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 08:39:14.00 ID:+v4KAcEq
>>828
その二人の様子は
さすがに後で回想シーンになるかもしれないが
ちゃんと描き込まれると思うぞ

832 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 08:56:50.11 ID:4TJQYAUC
ユミルは「故郷」で女王になってても驚かない

833 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 09:21:57.95 ID:l1u4TenW
>>832
というか、ユミルの民の間では王族だったんじゃない?
60年前に何者かに巨人にされて滅びたが。

834 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 09:57:29.19 ID:xg2My0SV
・記憶改変
・ハンジの「目に見えて入りものと本質は実はry」
・なぜリヴァイとミカサは常にポーカーフェィスなのか
・アッカーマンとアッカーマン
・なぜエレンは情熱を失ったかのような表情をしたのか

これらを総合的に判断すると・・・

835 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 10:58:59.07 ID:ZSAvvOjp
>>833
レイス家同様、巨人の力をコントロールし損なったのが原因とか

836 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 11:45:00.99 ID:+oJPzZdb
ユミルが野良巨人になったのはとりあえずの延命の為かね?

ただそうだとするとウトガルド城で巨人化した時の
心の叫びとの整合性がとれなくなりそうだけど

837 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 12:21:54.58 ID:H//oO7wf
何ヶ月も前に語りつくされた内容かもしれんけど
エルヴィンの左手の敬礼って、右手が無いから必然的にそうなるんだけど
公に心臓を捧げることがもう出来なくなってる人物という暗示だよな
なんか教官絡みのベルトの話とコニーの腕が逆の話に連なるのが
71話、72話で出てきたからそう思ってしまった
芋の話は……でてきてないな

838 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 13:08:18.91 ID:xg2My0SV
もしもう一度人間にryってのは知性を食うと戻れるのを知ってるとも取れるが、
ライベルの仲間を捕食した記憶が無いような口調の割に地獄の60年がだったとも言ってるがなんなんだ

839 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 13:35:44.78 ID:3Eadl/Iu
>>838
エレンもそうだったが、消えるのは直前の記憶だけ
ユミルが古い事を覚えていてもおかしくない

840 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 14:54:17.41 ID:WZjBL/Rs
>>836
巨人がパワースーツ兼延命装置だとすると、ユミルの民全員が巨人化するような事態があって
その事態が解消したあとは全員が人間に戻るはずだったのが、何らかの理由で大半が無知性化してしまった中に
例外的に人間に戻れた個体がいた

…ということも考えられるんでは

841 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 17:01:19.20 ID:20QQp+Q9
>>837
もうエルヴィンは人類に心臓捧げてないのか
なんか複雑…

842 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 17:10:32.88 ID:SgJlUYQm
エルヴィンは夢とやらを追うことにしたみたいだからね
それが悪いっていう意味じゃなく
ザックレーが「君も報われていい頃だ」って言うあたり、璧内の為に犠牲を出しながらも索敵考案したりして貢献してきたと評価されてると見えるし
まぁいざとなったらどうするのかまだわかんないけどね
作者のみぞ知る

843 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 17:13:35.11 ID:+v4KAcEq
>>841
今のところ人類の勝利とエルヴィンの夢が
同じような着地点だからまだいいんじゃね
地下室に行って人類勝利が自分の夢とかけ離れた結果になったとき
どっちを取るんだろうなという意味はあるのかもしれん

844 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 17:27:57.37 ID:YRVtlD7p
おまえ等の考察は脱帽だな
作者以上に深く考えてると思うぞ!

845 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 17:54:19.58 ID:d/j55dQC
>>842
ザックレーはエルヴィンに早期引退をほのめかしているんじゃないかな
エルヴィンの功績は誰しも認めるが、英雄の処遇ほど難しいものはない
兵団や政治の場に身の置き所がなくなる前に自分の生きる世界を見つけろ、という忠告かもしれん

846 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 18:49:46.27 ID:P/1ZSSFR
>>841
それちょっと早計じゃないか
エルヴィン個人の夢もあるが
団長として(おそらく個人としても)人類に尽くす意味で心臓捧げてるから欺瞞じゃないだろ
左手でちゃんと心臓捧げてるじゃん 
事実作戦始まってから完全に安全圏にいたんじゃなくて
死ぬかもしれん機会はあった

847 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:01:48.70 ID:4TJQYAUC
しかしエルヴィンは作戦が失敗した後のことを一切考えてないだろ
リヴァイが指摘したようにね
本来なら壁内に止まるべきだった

848 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:04:04.36 ID:P/1ZSSFR
>>847
リヴァイは戦略や戦術の専門家じゃないよ

849 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:07:26.52 ID:P/1ZSSFR
エルヴィンくらい才覚があれば
もし本当に世界の真実を知りたいだけなら
中央の権力に食い込んでレイスの側近になるとかできたんじゃないかと思う
そうすれば今の位置よりはるかに秘密に近づくことが出来ただろうけど
倫理的にも感情的にもそうすることを自分に許せなかったと思う
だからただ真実を知りたいのみが人生の目標じゃないと思うわ

850 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:17:51.04 ID:4TJQYAUC
>>848
ハンジがいるだろ
次期団長が

851 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:18:54.14 ID:WZjBL/Rs
>>847
作戦が失敗して抵抗手段を失い、壁外勢力に降伏する以外になくなれば
どのみちエルヴィンは生きていられないんじゃないか

852 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:21:04.41 ID:P/1ZSSFR
>>850
ハンジは居残りを勧めたか?ピクシスもザックレーも?
あれはリヴァイ個人の考えでありむしろ感情と言ってもいいかもしれん

853 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:30:00.02 ID:P/1ZSSFR
>>850
失礼 君は848レスの意味を誤解しているみたいだ
エルヴィンに代わる人材がいるとかいないとかじゃなく
リヴァイが大局を見てアドバイスするタイプの役割じゃないと言ったんだよ
作戦中エルヴィンが倒れれば次はハンジだろ 何の不思議もない

854 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:31:53.29 ID:WZjBL/Rs
>>852
言われてみればそうだな
あの場面、セリフ(俺にも建前をつかうのか?)といい、もろにアニメ15話のコピーだった

855 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 19:59:48.91 ID:W4ApWNAQ
>>851
失敗の状況によるだろ
敗走してもエレンさえ生き延びれば
エルヴィンかハンジで新たな作戦を練る余地が残る

二人が失われると壁内にエレンを活用できる頭脳はいなくなるだろ

856 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:02:09.78 ID:jNuYXs2o
>>854
ミケやリヴァイのエルビンとの近しさを描写した腐媚び

857 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:02:58.37 ID:rtPhMbl/
エレンを生き延びさせるには壁内最有力の戦略脳を二人連れてきた方が確実なんじゃないか
それが最優先事項なのにエレンを壁内に残しては作戦遂行できないわけだし

858 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:03:00.16 ID:reeiN0C9
あんだけアルミン推しやってんだから
エルヴィンは食われるだろ

859 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:06:56.18 ID:W4ApWNAQ
>>857
しかし次が続かなくなる
今回の作戦に全てを賭けすぎだよ
毎度のことではあるがね

860 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:11:09.04 ID:7Oj0xOfp
状況を正確に把握し政治的駆け引きをやってくれる大人がいないといけない
極端な話馬鹿が権力握って壁内からエレンを追い出したりしたら終了だし
どんな特殊能力を持ってようが才能があろうが15歳の新兵は社会的には無力

861 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:16:26.15 ID:3lXkqson
>>860
全部俺に投資しろと言ったのはエレンだぞ

862 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 20:38:26.33 ID:zfmEVOSm
>>859
腐敗貴族を追放し、調査兵団に資金があつまるようになったけど、
壁の内外の関係は、それほど好転したわけではないからね。
穴塞いでも、外の組織をどうにかしないと、また穴あけられるだけだから、
結局危険おかしてでも戦闘にならざるを得ない。

863 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:39:10.71 ID:BHwTRkj6
>>861
そうなんだけどさ
エレンはもしかしたら誰かに食われてしまうんじゃないかという気も最近しててな…

864 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:40:41.87 ID:zfmEVOSm
>>863
そしたら喰ったやつを総出で調教する。
具体的にはミカサが日々日々削ぐ。

865 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:41:15.68 ID:nE2ie6Bh
>>863
主人公だからなあ…

…という安心感が無いのも進撃の魅力だな

866 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:46:07.55 ID:BHwTRkj6
>>864
敵ならそれでいいけんだけど
味方だったらそういうの無理だろ

867 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:48:14.10 ID:zfmEVOSm
>>866
ミカサにはあんまり関係ない!

868 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 21:53:41.98 ID:/Rs5sUaf
>>860
ザックレーもピクシスもエレンの存在意義を理解しているし、なによりもヒストリアが女王になったことで、これまで兵団に庇護されていたエレンたちは、若いながらもそれぞれ自立を果たしつつある

今のエルヴィンやリヴァイは、巣立ちする雛を見守る親鳥の心境なのかもね

869 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:01:34.07 ID:W4ApWNAQ
ザックレーはかなり怪しいだろ

870 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:06:30.15 ID:/Rs5sUaf
>>868
待てよ…
エルヴィンは、エレンと104期に強力な後ろ盾がついたことで、自分の役割は終わったと思っているんじゃないだろうな?

871 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:10:52.97 ID:mPvxh3kx
そろそろ気球飛ばせよ

872 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:14:18.26 ID:BHwTRkj6
>>870
夢が果たせれば役割とか後は結構どうでもいいと思ってるんじゃないか?
引退してニート生活満喫かも

873 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:15:20.03 ID:zfmEVOSm
なんでエルヴィン引退させたがってるんだ?

とりあえず復讐は終ったから、エルヴィンは未知の世界を知りたいという、
調査兵団全員が持つ情念に生きるんだろう。

エレンが父親を自分が殺したこと知って夢を捨てようとしたのに、
エルヴィンは父親を死なせたこと背負ってさらに世界を直接見たいと思っていた。
ハンジ以上の筋金入りだぜ。

874 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:16:11.26 ID:/Rs5sUaf
>>869
それでも人類にとって最良の選択ができる、と見たから、エルヴィンは馬車の中であんな告白をしたんだろう

875 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:23:06.11 ID:W4ApWNAQ
>>874
権力の座に就くと人は変わるぞ
元々サディストの変態だしな

876 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:26:58.53 ID:P/1ZSSFR
>>873
復讐云々で気になるんだが、エルヴィンは復讐したいなんてひと言も言って無いぞ
人間だから王政に含む感情はあっただろうが、クーデターは復讐の為ではない
子供の時でも、父親の死には何か王政側にもそうしなければならない理があったかもしれないと考えるくらい冷静だから
復讐のような攻撃的情念に生きるタイプじゃないな
それは王政が倒れた後復讐云々に何の言及もないことからも分かる

877 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:28:49.80 ID:BHwTRkj6
>>873
片腕だから
早いこと現役引退しないと死ぬぞ
もう手遅れかもしれないけどな

878 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 22:53:43.32 ID:pOOACOM5
669: 2015/10/19(月) 05:09:44.01 ID:vmcV+GVg0 AAS
必死に秘密を隠そうとするアニが可愛い。ミカサとアニの勝負凄すぎてw二人とも大好きなキャラだから今回めっちゃ楽しかった(^_^)

879 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:05:04.79 ID:/Rs5sUaf
>>875
権力の座を維持するには、人類が存続していなければならない
単純な計算だが、王政連中はそれすらできなかった
長きにわたる雌伏の時を耐えてきた変態オヤジのほうがなんぼかマシに違いない

880 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:23:53.38 ID:W4ApWNAQ
>>879
狡兎死して走狗烹らるって奴で
もし巨人と壁外勢力の脅威が排除されたら調査兵団は粛清されるだろ

881 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:30:58.50 ID:WZjBL/Rs
>>873
エルヴィンがいつまでも現役だと、エルヴィン自身か新政府のどちらかが危地に立たされる恐れがあるから

功労者の処遇は難しい
冷遇すれば世間の反発を招き、
厚遇すれば一大権力に成長して体制を脅かす
漢の高祖(劉邦)は建国後に創業の功臣を粛正し
アレクサンダー大王やカエサルの血統は、配下の武将の後継者争いで途絶えた

エルヴィンの調査兵団団長としての功績は揺るぎもない
だからこそ、壁内で実質的な最高権力者のザックレーにとっては
地位をおびやかす危険なライバルともなり得る

将来起こり得る衝突を回避するために
エルヴィンとザックレーのどちらかが政治・軍事の第一線を降りている方が
お互いにとって安全

882 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:36:33.59 ID:uLHPXqRn
エルヴィンの夢は
巨人になることだよな

883 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:44:40.46 ID:/Rs5sUaf
>>880
狡兎がどこに何匹いるかわからない状態じゃ、そうそうむやみに猟犬をつぶすわけにはいかないよ
どっぷりぬるま湯の王政連中とは違う、隠忍自重の日々を過ごした隠れ変態ザックレーにはわかっているはず
だからこそエルヴィンには、自分を英雄視する民衆に担ぎ上げられて、政治利用されないだけの用心が必要

884 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:46:21.13 ID:W4ApWNAQ
>>883
だから壁外脅威が排除されたらと言ってる
権力者は疑心暗鬼に陥りやすく合理的な判断ができると思わない方がいい

885 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:49:28.97 ID:P/1ZSSFR
>>881
この漫画はそういった壁内の権力闘争の方面にはいかないと思うよ
メインは巨人とその世界の謎、その世界の人間達の生き方だから

エルヴィンはこの戦いの作戦立案から今迄の統率振りをみても
壁外の脅威がある今、自分の役割が終わってるなんて考えてもいないだろう
もしも戦いが一段落つくことがあれば、ひょっとして隻腕故に最前線より一歩引いて
頭を働かせる方面に集中するかもしれないが 先を見ないと分からないな

886 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:50:09.04 ID:/Rs5sUaf
>>884
今の状況じゃ疑心暗鬼に陥っている暇はないだろうな
壁外勢力がひとつとは限らないし
前王政がアッカーマンや東洋人、さらには民衆への疑心暗鬼に陥ったのは、壁の守りに絶対的に依存してきたからだろう

887 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:51:49.36 ID:Lehr3ntV
そもそも長距離索敵陣形はエルヴィンしか扱えない
団長という立場は譲れても指揮能力は譲れないのがなぁ

888 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:52:42.39 ID:W4ApWNAQ
>>886
だから地下室の情報も壁外の状況判断の材料になるだろ
壁外にもはや敵の懸念なしとなれば
ザックレーがどんな行動に出るか予想がつかん

889 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:55:22.28 ID:rtPhMbl/
壁外の脅威が排除されるというこのマンガにおいて最終目標が達成された段階後に、ザックレーがどうするとか割とどうでもいいな
んな所まで描かれないだろうし

890 :作者の都合により名無しです:2015/11/24(火) 23:55:37.54 ID:nE2ie6Bh
エルヴィンの夢は壁の無い世界にしたいってことじゃないか?

すまん、思い付きなんで1つの可能性として考えてくれ

891 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 00:00:19.63 ID:is4TBXqk
>>885
同感
中華帝国とか徳川幕府のような、平和裡に自己完結した世界にはならないと思う

892 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 00:04:38.83 ID:PpjvY8IK
>>888
いい歳だし、ピクシスという止め役もいるから
そこまで重要なファクターにはならないだろうな
人生の先輩?として、エルヴィンに言うべきことは言うだけで終わると思う

893 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 00:08:25.75 ID:is4TBXqk
>>890
エルヴィンはジョン・レノンか?

894 :予想屋アルミン:2015/11/25(水) 00:35:53.13 ID:xn9vSJ2y
シガンシナでは、実質的に、猿・ライナーVSエレンの2対1で、調査兵団側が不利
戦力差を埋めるには、知性巨人を増やすしかない。その時、食われるのはユミルしかない
今まですっと、このように予想してきたが、75話で大きく変わった
ライナーは、座標が進化するような事を言っていた。戦力アップは、座標の進化かも
また、注射で知性巨人を増やすとしても、食われるのは、敵の四足歩行型か斥候だろう

ユミルが食われるという予想が間違っていたので、改めてユミルの予想を

シガンシナで勝利すると、調査兵団は、四足歩行型の積み荷を接収する
箱の中を調べると、リヴァイやサシャが喜びそうな珍しい食材が見つかる
また、穴の開いた樽の中からは、縛られたユミルが見つかる
ユミルは、拘束されていた事から、ライベル側でない事が認められ、調査兵団に復帰する

地下室へ行き、マリアの無知性巨人を一掃した後は、ライベル・猿の故郷へ反撃する
その時に、ユミルが、故郷までの道案内をする。壁外を彷徨っていたユミルは最適任

途中で、ユミルの故郷にも立ち寄る。しかし、65年ぶりのユミルを知る人はほとんどいない

作者が、何故、ユミルが無知性巨人でいた期間を60年と設定したか、やっと分かった
80年・100年では、ユミルを知る人が残っていない。40年くらいでは、逆に多すぎる
浦島太郎のようなユミルには、故郷で何らかのドラマが待っているはず
そのためには、60年がちょうどいい

895 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 01:00:46.21 ID:WekaaiRt
>>893 
そういや猿の中の人がジョンレノンみたいな風貌
おまけにライベル使って壁を壊すし 

896 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 01:07:08.12 ID:9s9lIoCE
ジョンレノンといえばイマジン 
今日=きょう なら 今=きょ
つまりイマジン=きょじん=巨人

897 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 02:31:45.75 ID:MTvvNlyD
想像してごらん
君が巨人だった頃の事を
世界には国境も宗教も無く
僕たちの上にはただ空が広がるだけ
食べない理由は無く殺される理由も無い
ほら想像しごらんよ
巨人がただ平和に生きている姿を

898 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 03:17:35.62 ID:WekaaiRt
それを言うならピンクフロイドのザ・ウオールって名盤が

899 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 05:14:13.93 ID:FdoI/qZZ
>>894
ちゃんねる管理人が喜んで飛びつきそうな予想だな

900 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 05:16:33.54 ID:npvQZ0yC
マントを被るって描写はなんだったんだ結局エレンの居場所はバレているしミスリード?

901 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 05:43:45.93 ID:XgrveP+X
ミスリードも何も巨人化するまでの間
エレンがどこにいるかバレなきゃいいってだけの話だろ

902 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 06:09:55.54 ID:8CNeg/DA
>>887
長距離索敵陣型を取り入れたのエルヴィンだけど
パターン化してるんだから
エルヴィンしか扱えないってのは違うんじゃね

903 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 07:42:57.65 ID:rIi1OJgI
>>902
俺もそう思う
マクロ的視野はエルヴィンが一番だろうけど
索敵陣形はハンジとか余裕でこなせそう
というかハンジ優秀すぎるから

904 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 08:41:03.81 ID:9VNID+h/
言われて見ると、思ったよりフードは意味ありげだった
穴を塞ぐまでのエレンの秘匿の為を強調しつつ
塞ぎ成功→装備の確認、マントは無理→ミカサのを譲渡の流れだから

ライベル撃破が完全勝利だとしたら、せめてエレン(とハンジ達数人)だけ地下室に行かせるとか
敵方に地下室そのものを別の地下室と勘違いさせての一旦退却させる暫定勝利の為の布石だとか

905 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 08:53:17.60 ID:0rIEpMy3
まったく流れと関係ない話だが
グリシャの記憶をエレンが受け継いだということは
知性巨人を喰らえばその記憶は引き継げると考えたほうがいいのか?
レイス家特有のことならグリシャ視点の記憶が残ってるのおかしいし

グリシャの記憶が引き継がれてるのなら
地下室にはグリシャの(壁外での)思い出の品があるだけかもしれないな
その思い出こそがこの世界の秘密に繋がる重要な記憶かも

906 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 09:10:41.76 ID:M70+SZZp
>>905
グリシャに関してはブリーダを食った後〜エレンに食われるまでの間だけじゃないか?
初代王の巨人能力だけの特徴

907 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 10:00:30.89 ID:0rIEpMy3
>>906
いや教会から地下室の入り口〜地下でのレイス家の面々といった食う前の記憶映像があった
ロッドとヒストリアが触れたことで見れたアレ

まあ初代王を引き継いだやつの記憶は引き継がれる、と考えることもできるか

908 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 10:03:46.73 ID:dE+/ma9h
使い方は彼らの記憶が教えてくれる、
とグリシンが言ってるから、
フリーザ以前の記憶もあるんだろうけど
ご都合主義というなの記憶障害で
適材適所的に段取り良く開放して行くんだろうな大方。

909 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 10:10:20.05 ID:f7SkJaTD
ユミルはライナー達の連れ食ったが
その記憶を引き継いでる風は一切ないからな

910 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 12:03:53.87 ID:9MbcSN+l
ヒストリアとフリーダを見ると、王族も記憶操作されるみたいだ。
でないと記憶の引き継ぎができないのかもしれないが。

もしかしたらあの貴族連中も、自分達は記憶操作されないと、記憶操作されてる?
本当に記憶操作に抵抗力あるのはアッカーマンなどの極少数だけで。

911 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 12:11:29.03 ID:5G22KGtG
>>908
「彼らの記憶が教えてくれる」
グリシャはどうやってそのことを知ったんだろう?

グリシャ自身の記憶の中にも巨人の知識はあるはずなのに、わざわざ「彼らの記憶」が必要なんだろうか?

912 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 14:37:49.99 ID:smLrO2k6
>>910
貴族たちは記憶操作されてる=じつは一般民と同じ多数派じゃないかな?
記憶をなくして歴史からなにも学べず、兵団のクーデターでも王を頼るだけで右往左往するしかなかった

913 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 16:16:34.16 ID:GUVKpVUT
ライナーとベルさんってどっちが先に死ぬのかなあ
ベルさんだけ残ってもキャラ立たないけど、逆に覚醒されてもビビる

914 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 16:21:57.31 ID:Z2WxY3uk
>>869
ザックレーさんの芸術はどっちに転ぶんだろう……彼の拘る芸術って結構今後に関わってくる気
がする。
実は、貴族内にもレイス家御落胤が居て、正しい歴史を知ってて語ってくれたら良い方に転ぶし、
同じ様に、レイス家落胤がザックレーや周囲の人間の記憶を改変でもしたら(今やあの光る部屋
のかけらは一家に一つ以上ある訳だし)調査兵団が忘れ去られたりする可能性もある訳だし。

915 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 16:28:07.31 ID:Z2WxY3uk
>>913
>ベルさんだけ残ってもキャラ立たないけど、
っ アニ姫を助ける白馬の王子様の役割 ……ダメだ、自分で書き込んで何か無理が有る気がしてきた。

916 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:08:46.05 ID:cT0uH78B
>>914
レイス家でも正しい歴史とやらを知っている(らしい)のは継承者ひとりだし、御落胤が何人いたって意味ないと思うんだが

917 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:16:02.21 ID:NobuN7Z3
ベル樽はライナーと違い
戦士としてブレがなかったから
最後におっきな打ち上げ花火を上げてくれると予想

918 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:25:38.36 ID:cT0uH78B
>>917
ベル樽って人間魚雷・回天みたいに見えるの俺だけ?

919 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:27:41.81 ID:z8Go16xf
ブレないっていうかそもそも芯がないように見えるんだけど

920 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:34:22.41 ID:xRVIUv1u
ベル樽は馬殺しに最適だろ

921 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 17:46:02.54 ID:cT0uH78B
>>920
馬が一ヶ所に密集していれば一発必殺だが、分散されたら効果は半減

922 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 18:42:48.16 ID:is4TBXqk
来月、リヴァイはマルロ等を率いて騎馬で巨人の檻を突破
平地に出て猿を引っ張りまわし、隙を見て討ち取る作戦だとみる

923 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 19:58:30.82 ID:v1tR0oUt
>>916
多分何も知らないだろうな
レイスはただの田舎貴族でしかなくて
本家の当主は何故か壁教に入れ込んでて気持ち悪い
フリーダやウルクリンたちとは何年も会ってないけど元気かなぁ?
てな感じかも

924 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 20:01:04.69 ID:jdgUkvoX
>>914
レイス家がいてもエレン食わないと座標がないから記憶変えられないでしょ

925 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 20:51:22.66 ID:93Rzul44
>>920
そこな、もし馬が固まったままならそれだと思うが馬潰した後にどうするか見てみたいな

926 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 21:05:13.01 ID:is4TBXqk
>>925
馬が今の位置に固まっていれば
ボディプレスで馬潰し→壁につかまり立ちして壁上の調査兵を攻撃
マリア・シガンシナの両方を見渡す位置にいるエルヴィンをけん制するだけでもかなり効果がある

馬が平地に出てしまうと、一度に全部をつぶすのは不可能な上に
歩行どころか立つことさえ困難になるw

927 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 21:18:14.95 ID:0rIEpMy3
エレン以上に身を隠してないとダメだろ
蒸気攻撃は出来ても基本動作のノロさであれだし
白刃戦なら場数踏んだ兵団には敵わない

928 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 23:03:11.09 ID:is4TBXqk
>>927
当たれば威力は絶大、はずせばそれっきり後がない
神風特攻隊だな

929 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 00:25:34.66 ID:xpen4Oip
ハンジにエルヴィン以上の指揮が出来るかどうかはわからないが
戦えない時点でエルヴィンがあそこにいるのは個人の我儘としか思えない
ライナーの気分次第で一瞬で逝ってたんだし、まるで戦力にはならない
突然のアルミン押しも気持ち悪い
14巻でハンジに「調査兵団は任せた」と言ったのに、博打でアルミンに同等の権限与えてるとかないわ

930 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 00:34:34.25 ID:uA4IKkUH
ロッドがヒストリア用に選んだもっとも戦いに向いた巨人ってロッドのトド巨人化見るとべルトルト型としか
ロッドの「ぼくのかんがえたさいきょうのきょじん」大きいほど強いと思ったのかそれともベルトにもライナーの脳機能移動のような隠し芸があるのか

931 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 00:41:42.47 ID:oIbBE/zw
>>929
ツッコみどころ多すぎて別な漫画読んでるみたいだ
釣りかな

932 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 01:08:54.48 ID:PiJAVeZt
アニメ開始前のスレの雰囲気にもどらねえかなマジで

933 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 01:14:07.04 ID:yBB7kv2K
あー樽トルトが馬潰して、壁上の調査兵団も牽制すんのか その展開は有り得るな

934 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 01:23:38.82 ID:uA4IKkUH
フーバーとは漢字で封馬だったのか

935 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 06:11:55.85 ID:p6ZX++GK
エルヴィンの神話モデルと考察されてる賢者で軍神であるオーディンは
グンニグルの槍の使い手だからエルヴィンが雷槍を猿の目に撃ち込んで
リヴァイを応戦する展開とか出てくるんじゃないかな
エルヴィンも左腕に輪っか付けてるんだし雷槍が立体起動のアンカーに通して自動的に
反動をつけなくても自動的に打ち出せる仕組みなら問題ない

936 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 08:52:15.70 ID:yBB7kv2K
ただ樽トルトさんはそこから動けないからねえ、壁から離れて戦いましょうが伏線になってる可能性もあるんだな

937 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 08:54:27.10 ID:BbihTqzh
>>929
いや捜索の指揮をとらせただけで同等の権限じゃないだろ
あとエルヴィンは戦えないかもしれんが、立体機動は普通に使える
そもそもエルヴィンの最大の武器は力ではなく頭だよ、それを発揮する場所が壁内ではなく前線というだけ

938 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 09:03:51.40 ID:h1lBkFrI
ライナーがあそこでエルヴィンを倒さなかったのは擁護不可能だ
なんで見逃したんだよ

939 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 09:06:58.93 ID:Xnh5OH87
>>937
片手で立体機動が充分使えるわけないだろ
片側のアンカーしか操作できんのだぞ

940 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 09:25:41.57 ID:ZvD1FmKP
>>930
脳機能の移動は、巨人化に伴う過程なんじゃないかな
ロッドは「全身が脳になる→大きいほど賢い」とカン違いしたんでは?

941 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 09:30:54.48 ID:oIbBE/zw
>>938
俯瞰アングルのコマじゃかなり距離があるだろ
近くに見えるのは望遠レンズ効果のような画面効果だよ
距離的に一撃じゃとても無理 追いかけても立体機動で逃げられる
仮にある程度手間を掛けてエルヴィンを捉えることが出来たとしても
その間にエレンに自由に動かれるし自陣は乱れる

942 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 10:16:46.09 ID:uKB871m+
先月号のライナー仕留められなかったり
今月号のエルヴィンを倒さなかったのって
そこでその二人が死んじゃったら
今後の展開がつまらなくなるでしょうがー

鎧出なくていいの?
猿対エルヴィンの頭脳対決見たくないの?

943 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 10:38:01.00 ID:IRa9g9ZU
最悪のバターンは
雷槍がどう巨人を倒すかだけで終わる事だ

944 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 10:43:13.34 ID:oIbBE/zw
>>941 追加
おそらくあの場面のエルヴィンの立ち位置も
鎧が壁を登りきって着く場所から
絶妙な距離を取って待ち構えてたんだろう

945 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 11:04:06.37 ID:kcWjTh3j
>>943
最良のパターンは?

946 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 11:06:15.25 ID:ZvD1FmKP
>>938
エルヴィンを討ちもらしたことより
馬の位置を猿に伝えられなかったことの方が大きいだろうな

女型だったら素早く壁に登り、壁上から猿に樽トルトの投下位置を教えて馬を瞬殺できたが、
体の重い鎧は、壁を登るのに時間がかかりすぎた
その間にエルヴィンは猿軍の作戦を見抜き
ライナーが馬を見渡せる位置に達した時はすでに攻撃のチャンスは去っていた

947 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 11:12:52.14 ID:kcWjTh3j
来月は

雷槍で3m級をバタバタ倒す
しかし、へーっという感じで見てる猿
エレン+雷槍で追い込まれるライナー

そこからどう猿側のターンになるかだな

@ ライナーが叫んで位置を教えてエレンに樽直撃
A馬に樽直撃

どっちかじゃね?

948 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 11:26:26.26 ID:oIbBE/zw
>>946
女型だったら鎧よりブレード斬撃に弱いから
調査兵の集中攻撃受けたかもしれないよ

949 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:03:01.52 ID:ZvD1FmKP
>>948
それはある
エルヴィンは鎧の壁を登る速度を見抜いてたな

巨大樹の時もだけど、ライナーは今ひとつ味方との連携がわるくて好機を逃している
原因は本人の力量じゃないと思うが

950 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:23:06.76 ID:rLE2a9fO
>>942
鎧もエルヴィンも見たいけど、リヴァイの見せ場?を作る為に首切らせて「脳機能ガー」の超展開やったり
鎧がエルヴィンを意味不明に見逃すくらいなら、そもそもそういうシーンを書かないで欲しかった、ってとこかな
どっちも元々殆ど要らないシーンだし

951 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:30:51.99 ID:andrZOVe
物語の真実たぶんこれだろ。

「支配者たちが奴隷の支配権(座標)をめぐってキャッキャウフフ戦争していたら、
 なんと奴隷(エレン)が奴隷の支配権を握っちゃて、支配者たち真っ青でござる」

たぶん2000年越しの奴隷蜂起ってわけだ。

物語がラストに近づくと、エレンが座標を完全に使えるようになって、
すさまじい無双が待ってる予感。

グリシャは奴隷の支配権を奴隷に渡したんだわ。すげーわ。

952 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:37:58.74 ID:n6W2kBjR
>>951
意味がわからん
座標ってレイス家がもともと持っていただろ
あとレイス家は壁外の連中と戦う気が全くないし

953 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:40:57.07 ID:ZvD1FmKP
>>936
現実に超大型は過去3回、壁際に出現しているから
樽トルトの直撃を避けるために、騎馬隊はまず壁から離れないといけないな
遮蔽物のある内門付近にいる限り、全滅の危険がある

954 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 12:55:58.61 ID:TN+0e0Sb
超大型は既に4足歩行で移動できるようにカスタムされている
樽の中にその補助装備が隠されているのさ

955 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 13:06:24.31 ID:WOcLeFKR
>>954
荷物の中に歩行器あったりして

956 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 13:08:59.13 ID:k7tXOyqL
おーい、誰か次スレ行け

957 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 13:57:15.10 ID:andrZOVe
>>952
だから、レイスというか初代王は、支配者のうちの一人なんだって。
もともと座標は別の支配者がもってたのを、初代王が奪ったの。
初代王は破滅的平和思想で、奴隷達に楽園つくるのが理想で、戦争したくないの。作中で書かれてるじゃん。

958 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 15:36:04.96 ID:ZvD1FmKP
次スレ
【諫山創】進撃の巨人Part384【別冊マガジン】 [転載禁止]©2ch.net [転載禁止]©2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1448519693/1

959 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 17:35:25.02 ID:pT+gVYvU
>>946
猿の作戦を見抜いたのは凄いけど
敵にもっと知性巨人がいるってことに今ごろ気づいたのはマヌケやったな
1ヶ月も準備期間があったのに偵察なしでよく敵地に乗り込めたな
偵察や斥候なんて猿でもやってるぞ

960 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 17:42:23.06 ID:IRa9g9ZU
>>945
猿とリヴァイアサンの絡み

961 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 17:46:56.05 ID:IRa9g9ZU
空↓落下方向





962 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:04:51.31 ID:ZvD1FmKP
>>959
べつにマヌケではないだろう?
ウトガルト城の結果でライベル以外の知性巨人の存在はすでに明らかだったし
今回新たに判明したのは、敵の補給部隊(四足歩行型の荷駄)の存在くらい

本隊が出動する前に偵察部隊なんかよこしたら
「今からそちらを攻めます」って宣言するようなもので
そちらのほうがよっぽどマヌケだよ

963 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:12:09.71 ID:M5TAuHkM
>>958乙です

964 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:29:20.06 ID:uKB871m+
>>958
スレ立てサンガツ
お前らも958に心臓を捧げろよ

965 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:37:50.54 ID:pT+gVYvU
>>962
偵察するのはべつにマヌケではないだろう?
もしかして偵察するのは本隊が出動する直前だと思ってる?それならマヌケだけどww
てか敵の目的がエレンなのは分かってるだろ?てことは向こうから攻めて来る事は考えられるだろ、1ヶ月も敵が待ってくれる保証なんてどこにもないぞ
その準備期間1ヶ月を偵察もせず準備だけしてたのが変だろ

966 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:39:02.34 ID:CDnCBnER
>>958
乙!
>>950
スレ立てられないんなら次に頼まないと

あんたに要らなくても物語展開には必要だし
あんたには意味不明だろうが、分かる読者には場面設定の筋道も意味もちゃんとわかってるし
面白い場面だったよ

967 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 18:51:33.09 ID:ZvD1FmKP
>>965
壁外調査=偵察作戦みたいなもんだろ?
光る鉱石のおかげで夜間行動も可能になったし、敵がいつも同じ方向から来るとは限らないから
ローゼの東西北にも偵察拠点を置いたりして、むしろ以前よりも偵察範囲を広げていると思うぞ

ただしシガンシナ方面に偵察を出すのは、敵を警戒させてしまって逆効果
ということを言いたいだけ

968 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:00:43.52 ID:uKB871m+
偵察に行くだけで命がけなんですがそれは
偵察隊が帰ってこれない場合も十分あり得るだろ
偵察なんて調査兵団員の命の無駄遣いだって

969 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:16:19.56 ID:EHEZoykV
この戦いがこの漫画の最大の見せ場になるもんな
何話くらい使うのかね?  あと何話したら地下室へ行けるんだ〜

って書いてたら、進撃自体が地下室がゴールのRPGに思えてきたわ

970 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:20:07.51 ID:Xnh5OH87
丸々一巻使うだろから来年春頃だろ

971 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:22:27.22 ID:pT+gVYvU
>>967
言いたい事は分かったけど、 壁外調査=偵察作戦ではないと思うぞ
あと偵察拠点はお前の考察だろ

>>968
壁の外には知性を持つ巨人がいる
彼らは人類を滅ぼそうとしている
知性巨人はもっといる
無知性を操れる猿巨人がいる(しかも夜でもできる)
ライナーベルトルトはシガンシナ方面へ逃走した(調査兵団の目的はシガンシナ区だと知ってる)
これだけ分かってて偵察が不要、無駄だと思うならそれでいいんじゃね?

972 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:29:30.27 ID:5EvKyZ1V
シガンシナに偵察に行っても、夜行軍なわけだから馬を下において壁に上って日中過ごすしかない
ライベルに見つかったら一人分の馬ぐらい潰されるだろうし、かなり状況厳しくね

973 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:39:20.72 ID:pT+gVYvU
>>972
「最善策ではだめだ。全てを失う覚悟で挑まなければならない。必要なら大きなリスクをも背負う。そうして戦わなければ、人類は勝てない。」
by エルヴィン・スミス

974 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:42:02.38 ID:5EvKyZ1V
それが今回の作戦なんじゃないの

975 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:53:14.76 ID:pT+gVYvU
>>974
さっきも言ったがこの情勢で偵察が不要と思うならもうそれでいいよ
偵察で兵士が死ぬのは無駄だけど、出たとこ勝負で兵士が死ぬのは無駄じゃないのならね

もう疲れたからぬけるわ

976 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 19:58:12.64 ID:5EvKyZ1V
兵士一人ごときにバレてない知性巨人使ってくるとは思えないし、帰還する公算はかなり低いし、効果的な手段とは思えんね

977 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 20:11:12.94 ID:pT+gVYvU
>>976
なんで1人で偵察すんだよ
1人で偵察するのも考えるのも馬鹿だな

978 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 20:18:03.01 ID:5EvKyZ1V
相手するのが厄介なぐらい多かったら無視されるでしょ
連中の目的エレンなんだし、エレン来てないのに手の内明かす意味もない

979 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 20:53:00.92 ID:uKB871m+
>>977
>>976はそういった意味での一人ではないと思うぞ
つーか説明させんな恥ずかしい

980 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 20:54:49.54 ID:5XIzXxQl
新武器はトンファーあ

981 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 21:12:52.66 ID:Ngk0z8xC
>>971
こうして決戦を挑んでいること自体が偵察じゃないかな
決戦に生き残った者が壁外勢力の情報を持ち帰れば、そこでまた新たな局面が開ける
今までだって、ひとつの有益な情報を得るために多大な犠牲を払ってきた

982 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 21:14:17.66 ID:mpQsJQ3x
>>969
地下室で新な謎が出てくる事は決まってる

983 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 21:27:10.11 ID:URzIz7vb
いやネタバレだろ

984 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 21:45:46.23 ID:CDnCBnER
>>981
同意
調査兵団というのは現実の軍隊とは性質が違う
常に未知の領域で今迄出会ったことのない状況と出会い
障害を取り除きながら情報を得ながら戦っていく集団だ

何人か何十人かの偵察隊を出したところで
交戦して見なきゃ本当に有益な情報はなかなか得られないだろう
戦力少ない中、貴重な指揮官や熟練兵士を失うことにもなりかねん
この場合は現実と同じく戦力の逐次投入は得策じゃない

985 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 22:23:37.61 ID:rsjwZNQe
偵察の目的かはわからんが
今回の奪還作戦の前に調査兵団の一部をシガンシナに向かわせてたのは案外あるんじゃないか?
カップが3つで驚いていたベテラン兵もいたし
そもそも勧誘式で地下室の存在をエルヴィンは暴露してしまったんだから
スパイが巨大樹じゃなく地下室に行ってしまう可能性や
もし巨大樹でエレンが敵に捕まって地下室に連れて行かれる可能性も考えるとシガンシナを無人にするのは危険だろ
当然その場合104期には内緒でやってるんだろうが

986 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 23:16:40.85 ID:uA4IKkUH
それで前から思ってたんだが
猿がシガンシナ区内のそれらしき家の地下室しらみつぶしにさがして
グリシャの残したもの既にもってかれてないだろうか

987 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 23:19:58.53 ID:Xnh5OH87
猿は地下室なんか何とも思ってないだろ
目的はあくまでも座標の奪取なんだから

988 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 23:22:07.65 ID:Ngk0z8xC
>>985
それだったらエルヴィンは逆に地下室の存在を秘密にするんじゃないかな
スパイの通報で敵の関心を現地の味方に向けさせてしまうから

989 :作者の都合により名無しです:2015/11/26(木) 23:45:14.38 ID:5EvKyZ1V
無人にするのは危険も何も、戦えない戦力なんてシガンシナに向かわせても、猿ライベルにとっては無人も同然でしょ

990 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 00:29:07.39 ID:M7bsFiAy
>>984
壁外調査というのは威力偵察と似たようなもんだよね

991 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 01:21:09.21 ID:MX/EXpta
>>987
座標に関係してるなら興味あるだろ
そもそも座標って何か 猿が何をしたいのか まだ明らかになってねえ

992 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 02:34:05.02 ID:EnDgjFXM
>>991
座標に関してるかどうかもまだ分からないのはそうだ
しかし失われた人類の歴史や壁外についての情報なら
壁外から来た猿側にはたいして価値のあるものじゃないだろうな
エレンの家の場所も分からないし
どうせエレンを攫うんだから、どうしても地下室の何かが欲しいんなら
エレンを捕まえた後場所を吐かせればいいんじゃね?

993 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 02:34:25.27 ID:xWq2IObZ
>>989
戦えない戦力って日本語変じゃね?
調査兵団にはハンジミケ以外にも・・・だしね

994 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 03:01:19.60 ID:EnDgjFXM
>>993
横だけど
何人か何十人かで、リヴァイやエルヴィン等主力を含まない小隊を派遣しても
現地で猿や鎧に遭遇しても、とても太刀打ちできないだろ
つまり対抗して戦えない戦力と言ってるんじゃないかな
ちまちま小規模戦力を送っても敵には無人に等しいってことじゃないか?

995 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 07:14:24.87 ID:0JxK78iQ
頭痛が痛い的な意味で言ってるのかと思った

996 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 09:55:58.99 ID:BrHHmy20
故郷って地下にあるのかな?
地上だと巨人に襲われて生活は無理だろうし

997 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 10:28:33.79 ID:cGfw6aRU
>>994
主力って戦闘力の意味でなら均等に分けられてるんじゃないか?
ミケとハンジの分隊にだけ強い兵士を集めてるわけでもないだろうし
隊長の戦闘力の面でも
エレンゲのお付き兵長は別扱いだろうけど

998 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 10:59:39.37 ID:f3EOFbY5
>>997
問題は前線から何人が情報を持ち帰れるかで
戦闘力に秀でた人員を配置すればいい、というだけでもないだろうな

999 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 11:16:57.26 ID:CJ33qUDe
偵察するってのは敵の動きを探るだけで十分だろ、なんで偵察で戦闘すんだよ
だからさ猿が1ヶ月以上も待ってくれたからよかったけど、猿側からしたらいつ来るのか分からん座標を待ち続けてるわけで待つにも限界があるだろ
向こうは人類が滅びてもいいと思ってるし実行できる戦力もある
偵察での戦闘は必要ない、敵がそこにいるか居ないか、それだけでも十分価値があるよ

1000 :作者の都合により名無しです:2015/11/27(金) 11:28:45.57 ID:HEWcGCXK
1000ならアルミンが

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)