5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【諫山創】進撃の巨人Part380【別冊マガジン】 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 18:42:53.31 ID:0hu8QqI70
※ネタバレ解禁は公式発売日(毎月9日)の午前0時から
※ルールを守らない人が二日ぐらい前からネタバレを投下する可能性があるのでうなじは自分で守ること
諫山創(いさやまはじめ):「orz(オーアールゼット)」で第81回新人漫画賞入選、マガジンスペシャル'09年No.3号に掲載。

◆週刊少年マガジン・マガジンSPECIAL・別冊少年マガジン公式HP「マガメガ」
http://www.shonenmagazine.com
◆作者ブログ「現在進行中の黒歴史」
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/
◆進撃の巨人の公式サイト
http://shingeki.net/

◇既出の仮説&FAQ
◆進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwiki Mk-II
http://seesaawiki.jp/shingeki2ch/
※新規さんは一読してからレスしましょう

次スレは>>950を踏んだ人が建てること。
次スレが建てられるまで作品に関するレスは自重してください。

◇関連スレ
※原作以外の話題をするときは、どのスレが適所か必ず確認してから書き込んでください

進撃の巨人ネタバレスレpart315
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1444862012/

【原作】進撃の巨人スピンオフ総合7【諌山創】(スピンオフ漫画、小説の話題はここ)
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1406298344/

進撃の巨人 220体目(原作とアニメ比較、BD特典の話題はここ)
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1439296385/l50

進撃の巨人 避難所(したらば掲示板)
http://jbbs.shitaraba.net/comic/6922/

◇前スレ
【諫山創】進撃の巨人Part379【別冊マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1444658846/

2 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:27:09.63 ID:z1SQ+VUW0
>>1


3 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:30:07.13 ID:kB7Tj84M0
>>1


4 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:33:38.56 ID:uVLihqoL0
>>1もつ

どうしても言えない初代王秘密って
100万人には何も選択権を与えないまま滅亡させるという
楽園とはなんだか合わないけどな(滅亡確定なら平和な必要もない)
面白いこと考えるねbyハンジ

5 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:36:00.51 ID:SdiWy0zn0
>>1

巨人を駆逐出来る力をもっていながらそれをしない理由については
初代王の記憶を持つ者にしかわからないって言ってたしな
初代王の記憶を引き継いで語った人はいないが
そこには壁内人類が悪だった(ベルの悪魔の末裔発言に絡む)という明確な理由と根拠があるのだろう

それが作中で語られた時、俺らも納得出来る理由だといいよな
この世界の根幹に関わる理由だし

むしろ納得出来る理由でないなら進撃を見限る事になりかねない
そこは作者に期待している

6 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:39:11.94 ID:jOriWtMf0
>>4
滅亡確定なら平和な必要もない、だと、どうせ人間死ぬんだから荒んだ人生でも変わらん、幸せに生きる必要なんて無いって言ってるようなものじゃないか
滅ぶからこそ、それまでせめて平和であってほしいというのがウーリの思想なんじゃないか

7 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:42:21.46 ID:uVLihqoL0
>>5
期待したいけど
過度の期待は禁物だよなw
「こっち側(故郷)」に行けば助かるぐらいだし

ノアの箱舟が沈みながら宴会してるイメージかな?
でもインダス文明は余裕で生きてますぜーと(適当

8 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:45:29.12 ID:LtxvFI0Z0
ループ説が正しいと仮定したらある結論にたどり着いたので、ちょっと検証してほしい

王家は人の記憶を操れる。100年前、全人類の記憶を改変したことから、大規模な記憶操作が可能である。
ただし、アッカーマン家など記憶が改変されない血筋も存在する(ケニーの話より)

ミカサループ説が正しいとすれば、ストーリーラストで全体の記憶改変など何らかの大規模操作が行われ、ミカサだけがその影響を受けないと考えられる

そこで気になるのが同じアッカーマン姓のリヴァイ。
女型の巨人からエレン奪還でミカサと共闘した際、リヴァイはミカサの事を「そうか、お前はエレンの馴染みか」等、その後の話からもリヴァイはミカサをあまり知らない様子

この事から、リヴァイはミカサと一緒にループしていないと考えられる。
つまり、ループが発動する時点でリヴァイはすでに存在しておらず、おそらく作中のどこかで死亡する。

9 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:45:53.03 ID:uVLihqoL0
>>6
事実を伝えて選択権すら与えてないから

10 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:57:13.71 ID:uVLihqoL0
>>8
次のループと仮定してって事ね?
そうだなリヴァイおらず、ミカサが今度は母ちゃん役か
誰も食ってないけど子供エレンモドキが何かを思い出す、、

つか鯖重い

11 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:58:05.92 ID:z1SQ+VUW0
>>6
生きようとして抵抗するな、おとなしく滅びてくれ、って言ってるようなもんじゃないか
そのくせ自分がロッドの子らの記憶の中で生き続けると確信しているところが気持ちわるい

ウーリはケニーの言うように「慈悲深い」んじゃなくて
肉親であれ他人であれ、自分以外の人間なんてどうでもよくて
うるさく言うくらいなら滅んでしまえと思ってるだけじゃないか

12 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 22:58:11.28 ID:ui3THdqsO
ループとか興醒めだわ
そこまでパクったらダメだろ
それは作者もわかってるだろうしやらないと思う

13 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:08:31.01 ID:LtxvFI0Z0
>>10
そうです、ループ説が前提
ただ、ミカサが「また家族を失った」等言っている事から
世代交代ではなく、時間が逆行する何らかの操作が王の力で引き起こされると考えます

14 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:09:20.48 ID:IZ2OMEj40
>>11
予想でしかないけど
生きようとして抵抗するということと、フリーダが言う「我等は罪人」とか何とかの
罪ってのとセットなんじゃないのかな、抵抗することが
これ以上罪を重ねたらアカン的な考え方で諦めた感があるのかなと
いまんとこそう仮定して読んでる

子らの記憶の中で生き続けるってのも「未来永劫」って話じゃなくて
人類滅ぶまでの間(さしあたりフリーダの中で)って意味なだけかなと
まぁわからん事多いしいろいろ気持ち悪いのは同意

15 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:09:51.38 ID:DrHU7gJK0
>>8
異分子のリヴァイが混入したためループは結局発動しなかった、で終わりw

16 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:19:19.72 ID:mw+x4nHHO
ループって最終話が1話に継ながるだけだろ?
また1話からif的な話はやらんだろ
ループねーよ

17 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:20:10.35 ID:uVLihqoL0
>>13
本人が過去の自分に戻る仮定か、マブラヴみたいに
あれだとパラレル含むからリヴァイが最初からいない時間軸もありえるのでは
同じ過去時点、844年とかに戻る仮定なら何度でもリヴァイと初対面「お前は」ってなるかなw

まループは無さげ(あって欲しくない)と思ってる人が多いと思うけど

18 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:31:06.05 ID:yVr4Mhxx0
ここまできてループとか、今まで真面目にストーリー追ってきたのは何だったんだってなるわ

19 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:31:15.55 ID:uVLihqoL0
>>14
大罪があるのに普通に繁殖させてるし、やってることが良くわからんよな
大罪があるなら今抹殺したらいいじゃん子供作ってから無駄に希望持たせないで
そりゃナチス政権中も情報隠蔽はしたろうけど、罪を意識したならまずその実情を明かしてみよとは思ってしまうがね

20 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:33:55.84 ID:iEJOFG7F0
自分はループモノも好きだけどな

21 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:34:25.51 ID:LtxvFI0Z0
「座標」が時間軸の1点を決める能力で、その力を王家が使うとry
との考えでループ説は一理あると思ったんですが無理がありますかね
まぁ、ストーリー的にややこしくなりそうだもんね

22 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:37:50.03 ID:UoSosJlO0
>>19
抹殺したら世界が即滅びるようなことになるんじゃないの?
元々ウーリもフリーダもロッドも平和を望んでいたんだろ
ウーリとフリーダは変わってしまったが
ぶっちゃけロッド的には世界の平和が続くなら初代王を継ぐのは誰でもいいと思ってたんじゃね?
レイスじゃないとできないという前提が大きく立ちはだかっていたからああなっただけで

23 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:41:41.83 ID:UDgSvqRw0
逆に言うとこのスパイラルが続いてるかぎり壁内は滅びないってことかな?
だが今回この繋がりが断たれるかもしれないわけだ

24 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:42:16.43 ID:z1SQ+VUW0
>>19
そうそう
「偉大な王」のために拷問や殺人を重ねてきたサネスたち中央憲兵
中央憲兵に殺されたエルヴィン父その他
みんなウーリの犠牲者だわな
ウーリと関わって運命が好転したのはケニーくらいなものだろう

25 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:45:14.96 ID:uVLihqoL0
>>21
パラレル時間軸ゲームをパクったのは事実だからw
そのまま真似して終わらせるかは別の話だが
実際は有り得るけど、少なくとも今の世界はミカサが体験した事はないかな巨人の話とか良く知らなさそうだし

26 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:47:53.75 ID:UDgSvqRw0
>>24
壁内人類を守るためには仕方ないんじゃね?
皆反乱分子なんだろ

27 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:54:12.27 ID:UoSosJlO0
>>23
滅びは免れないが遅らせることはできるんじゃね?
レイス家がいればね

28 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:54:25.28 ID:z1SQ+VUW0
>>22
平和を望んだから、ウーリは中央憲兵を暗殺に駆り立て
フリーダは自らグリシャを殺そうとしたんじゃないのかな

グリシャの具体的なやり取りはわからないが
早くから巨人の脅威に警告を発していたというだけで
「平和」を願うフリーダにとっては許しがたい異端者だったに違いない

29 :作者の都合により名無しです:2015/10/22(木) 23:59:06.96 ID:z1SQ+VUW0
>>26
歴史の探求や気球の発明が壁内人類の脅威になるというのがわからん
「真の王家」としてレイス家のやってきたことは
人類の存続の可能性を奪い取って自滅に追い込む道だったとしか思えない

30 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:01:41.88 ID:BJ2Uuf4L0
>>28
ウーリとフリーダはずっと続く平和を願っていたけど初代王を取り込んで変わってしまったって感じかな
滅亡は仕方ない遅らせるしかできないという方向に諦めてしまった
ただロッドはずっと続く平和を諦めきれない気持ちでいたのかも
自分が初代王を取り込むことを嫌がってたみたいだし

31 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:02:16.02 ID:iZU2cHyA0
>>29
壁内で完結していなければならない何かがあるんだろ
知らぬが仏みたいな

32 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:14:33.59 ID:WNIEB3di0
>>22
3年前のお家騒動は不可抗力だったのかもね
壁教共はロッドの子供が全滅したの知らないから
「しょうがねぇなぁ」くらいだったかもしれないけど
ロッドは顔真っ青にしてたのかもね

33 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:20:26.72 ID:wPhW2USO0
>>7
・壁の中に座標があれば未来がある
・壁の中に座標がなければ未来はない
・壁内人類が悪魔の末裔と呼ばれる理由=初代王がこれを知って壁内人類の存続を望まなくなった可能性

この辺だよな…俺らが想像出来るのは


ちなみに俺はループ説はないと思う
個人的にはループは冷めるな
それに、ミカサが「いい人生だった」と生きる事を諦めたシーンがあるが、ループする記憶があるならそうは思わないと思う
全滅ENDを繰り返すのは生き地獄のようなものだから、決して「いい人生」とは呼べないだろう
また、同じ過ち(作戦失敗)を何度も繰り返さないはず

34 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:21:38.30 ID:nnIUoD8h0
そもそもウーリーが継承した「記憶」が正しいものだという保証も無いけどな
壁内が培養コロニーだとするならば、培養された巨人化可能人類が暴走しないように
何らかの仕組みがあった方が合理的だろ
ウーリーが継承した「記憶」は、その仕組みの一つだとしたらどうだ?
壁内のリーダーをその「記憶」で洗脳させればとてつもなくコントロールが楽になるぜ

35 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:26:32.73 ID:iZU2cHyA0
>>34
なんかピンとこないな
ロッドの話もそうだが、そもそも嘘ってのは萎えるな

36 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:29:13.14 ID:ufJ0YgAy0
ループしてるんならミカサじゃなくてエレンじゃないの?
1話の夢のくだりと元ネタ的には

37 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:36:04.82 ID:7bfokRY80
巨人から人類を守るための壁が巨人で構成されている
その時点でもう破滅的な話なんだろう

38 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:40:02.05 ID:V3ZxnT9v0
調査兵団が壁外へ出て行くのは良くて、気球や飛行機で空飛ぶのはダメなんだよな
やっぱり、上の方で言ってたように知られちゃまずいもんがあるんだろうな
巨人領域で陸地では行き着くのはほぼ不可能だけど、空から見渡せば見える何かがあるんだろうね
外側にもう1つ壁があるとか、壁外人類の街が見えるとかかな?

39 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:41:57.65 ID:e7PM93Fk0
>>34
そんな存在がいるなら、そもそも壁内記憶改竄能力ですらも思うままなわけで、壁作成時に記憶改竄不可の貴族共を全抹殺して壁内完全奴隷化しとけばよかったじゃんって話になるな

40 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:44:01.08 ID:wPhW2USO0
>>37
壁の中の巨人が動き出せば人類は終わりだからな…
奴らを動かせる力が座標にあるのかどうかも未来に関わるな

41 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 00:49:08.68 ID:XQMlOiPT0
>>38
俺の予想はシガンシナ出て真っ直ぐ歩き続けるとまたマリア北部に戻ってる、かなw
アニメのEDじゃ故郷側にも壁と街が並ぶ模様の壁画はあったがはてさて

42 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 06:10:55.81 ID:3lfRTkrSO
単行本つれに貸したんだが1巻は関西弁の奴にした
俺は悪魔の末裔かも

43 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 06:13:44.33 ID:f5D5Jix40
672: 2015/10/19(月) 07:30:30.79 ID:vmcV+GVg0 AAS
クリスタの鉢巻の結び方が可愛すぎた。サシャはねじり鉢巻だしwアニがみんなと楽しそうにしてるからなんか嬉しい気持ちになった。

44 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 08:22:01.58 ID:yY/yZx0R0
諌山の読者にトラウマ残したい発言が本当ならループエンドは最も可能性高いと思う
次点は主人公除く人類全滅エンドでその次は主人公夢オチエンドかな

45 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 09:04:16.10 ID:4Wxyjt8z0
>>34
>壁内のリーダーをその「記憶」で洗脳させればとてつもなくコントロールが楽になるぜ

説得力あるな
レイス家は、壁内人類の「飼育係」として品種改良された血族かもね

46 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 09:24:11.53 ID:hHeYImKY0
>>45
まあ無茶苦茶な話だが、それもヒストリアで終わっちゃった

47 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 09:28:21.57 ID:4Wxyjt8z0
>>39
貴族どもは記憶改竄されて「自分たちだけは記憶改竄されない」と思い込まされたのかも
さらにムチャクチャな話だが

48 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 09:54:41.59 ID:85AA3NhC0
記憶改竄されてもアッカーマン一族だけは覚えているんだよね

49 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 09:57:49.50 ID:fKpE0myx0
>>38
「巨人は南からやってくるとされている」からそっち側には絶対何かある

50 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 10:04:06.78 ID:svJ4QOeZ0
「故郷」は南側だね
巨人が南から来るのは猿巨人が南に住んでるから

51 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 10:51:18.97 ID:0n8COA4Y0
コーヒーも南が原産だしな

52 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 11:35:08.25 ID:DMAXEOJd0
サルも南にしか住んでないな

53 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 12:28:37.56 ID:Vp7S4w2h0
寒がりなんだよ

54 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 12:52:04.33 ID:4Wxyjt8z0
>>48
ケニーの祖父ちゃんの親の世代は何を知っていたからレイスに恐れられたのか

55 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 13:42:06.64 ID:SfM3OW4b0
設定じゃ海に囲まれた大陸じゃなかったっけ?

規模からするとオーストラリアくらいの
大陸で巨人から逃げて海越えて、既に
存在している壁の中に逃げ込んだと。

56 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 13:58:28.88 ID:XQMlOiPT0
>>39
争いと腐敗の元となる特権階級の存在を良しとした計画にも矛盾があるよな
誰にとっての楽園を想定してるんだ継承者達は

貴族とか誰かに都合が良くても他の誰かにとってはryだよな
全員が幸せになれる訳がないという矛盾を解けずに心中する終焉をわざわざ実演してるかのよう

57 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 14:08:30.14 ID:XQMlOiPT0
>>55
航海を「地球の海洋を渡る」と解釈したら普通にそんな感じだね

58 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 15:51:17.31 ID:4Wxyjt8z0
>>56
壁内が「培養コロニー」だとすると、飼育係が一定数は必要だろう
あと、レイス家の考える人類の生活圏はシーナ限定で
ローゼやマリアに住む人間は最初から眼中にないということも考えられる

59 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 16:32:39.52 ID:BLm/06Px0
外世界中を考えるなら
巨人の存在のおかげでさらなる外世界から侵攻されていない
実は巨人が守っている状態の世界観なのかもしれんし
…とか昔は思ったけど、今の話の進み方だとないかww

60 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 17:12:41.40 ID:4Wxyjt8z0
>>56
記憶改竄を受ける大多数の民衆にとっての楽園かな
だとすると、記憶を改竄されない特権階級は除外される
あれ?

61 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 18:28:58.80 ID:jx2ze9rj0
>>48
いや、記憶改竄が効かないのは東洋人もだろ
あと貴族もだろうな

62 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 18:31:40.08 ID:V3ZxnT9v0
ライベルアニグリシャ等によって、壁の外で人類が生き残ってること確定だけど、どうやって生き残ったんだろな

63 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 19:14:11.93 ID:Pcc/F3uT0
壁内での「貴族」ってのは記憶改竄できないから
黙秘する代わりに貴族という称号を与えて優遇されていたんだろ
地位を守るためにも子孫に歴史や経緯は伝えていないと思う

64 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 19:15:22.71 ID:EKN3rYEeO
記憶改竄無効はいわゆる純粋な壁内人以外だろうな

65 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:10:21.29 ID:O/DRmOyx0
>>63
没落したアッカーマン家さえこれ以上の粛清の対象にならないように子孫に失われた歴史は伝えてないからな

66 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:14:41.81 ID:Yp955WRa0
アニの顔立ちから、ライベルアニって北の人間だと思ってた
壁ってシガンシナ以外にも北東西に突出区あるんだよね?
今シガンシナ以外の壁壊したら簡単に壁内人類滅亡できそうだけど、
そこには巨人全くいないのかな

67 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:18:51.73 ID:jx2ze9rj0
>>65
アッカーマン一族も諦めたのに東洋人は刺青としてこっそり子孫に伝え続けたのかな
すごい反骨精神してたのかもな東洋人って

68 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:23:48.70 ID:85AA3NhC0
貴族達は記憶改竄されてもされなくても恩恵あるのかー

その辺は本編に絡まないからヒストリアがなんとかしてくしかないのかな

69 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:37:04.05 ID:rArEIhj+0
>>63
ふつうは地位を守るために歴史や経緯を伝えるものだと思うけど

ローゼ陥落を聞いた時の貴族どもの慌てっぷりといい
まるで無知なくせに巨人の力にすがっているロッドといい
先祖の教訓をまるっきり生かせていない
それでよく支配階級やってられるなって感じ

70 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:37:38.36 ID:JVIZvU0t0
>>66
シガンシナ以外の突出区の中には巨人いなくなってるんじゃね?
マリアの中が巨人だらけなのに突出区の壁壊すメリットはあまりないと思うが
もし壊されれば壁内への伝達くらいできる環境は整ってそう

71 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:41:31.23 ID:XQMlOiPT0
>>68
まヒス政権で一応酷い奴は爵位剥奪とかしたみたいだし
結局貴族に個々の利益を追求させてた初代王思想は訳わからんかったけど
粛清しても火種がまだ残る可能性を見い出した事に変わりないな

ほんと王政編で辻褄が合わない程回収不可能な路線変更したんだろなと思うこの頃

エレンが思い出せばいいのよ第一。てか初代王思念に支配されたらたちまちリセット危ない

72 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:49:03.37 ID:rArEIhj+0
そもそも王政や壁教の巨頭連中は
『初代王が人類の存続を望まない』ことを知っていたのかどうか

73 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 20:50:15.63 ID:XQMlOiPT0
>>36
エレンのループな
確かにアニメじゃ全然違う夢見てるしな、あれが3周目だとか
コミック表紙も別歴史の絵という説があるし

いや信じたくないけどw有り得るから困る
作品としてどうでも良くなるダメージ付きで、やるかな

74 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 21:19:05.72 ID:rArEIhj+0
>>70
補給を絶たれた住民のほうが絶滅しているかも

75 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 21:25:36.53 ID:XQMlOiPT0
どうしても他言出来ない理由として
壁が出来る前は巨人大戦をしあってた小国同士を壁内に無理矢理押し込んだからと想像しとくかな(適当

76 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 21:35:03.17 ID:rArEIhj+0
>>75
旧調査兵団本部やウトガルト城はその時代の遺物なのかも

77 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:01:55.96 ID:XQMlOiPT0
>>76
あったな旧本部、地下室もw
結成当初というと104年前でもう古城だったのか
注射器の一つでも残ってればな..

78 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:07:06.21 ID:wPhW2USO0
そういえばウトガルド城って誰も探索しなかったのかな?
読めない文字があることを発見しなかったんだろうか

79 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:10:05.61 ID:rArEIhj+0
エルヴィン父は、古城に興味を持って調べるうちに
王政の伝える歴史の矛盾に気づいたんじゃないだろうか
あくまで想像だが

80 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:10:35.93 ID:vO9kzFfg0
>>78
地図に名前のってるくらいだし昔から人の出入りくらいはあったろうけど
食糧類は最近猿か誰かに持ち込まれたんだろ

81 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:30:40.89 ID:t/Bri9720
猿ってウトガルト城で危うくライベルまで殺しかけた事は謝罪したんだろうか?
猿「てっきり三人とも内地にいると思ってからさ〜」(テヘペロ

82 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:35:53.72 ID:rArEIhj+0
それで思い出したけど、缶詰の「にしん」の文字をユミルは読めたが
ライナーは読めなかったな
つまり、ユミルの時代(60年前?)には読めるのが当たり前だったものが
ライナーの時代になると事情が変わっていた

ライナーやベルトルトにユミルと同様、無知性でいる期間があったとすると
本当は何歳なんだろうか?

83 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:48:22.72 ID:hHeYImKY0
>>82
お前も読めるのか?だと思ってたわ

84 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:52:09.69 ID:wPhW2USO0
>>80
猿の中身が食料をせこせこ運んで来たの?w

85 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 22:54:49.33 ID:XQMlOiPT0
>>81
大丈夫ゾンビだからw
あれって迎えに行ったんじゃないかと想像してるけどね、
アニがストヘスでヤバイのを何らかの方法で察知して
隔離所にいるライベルを迎えに

ウトガルドに居ればライベルマルセル(ブス)ヒスと座標まで回収できたのにな惜しい
たまたまねー

86 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:00:25.83 ID:rArEIhj+0
>>83
ライナーは「俺には読めない」と言ってたが
ユミルは、ライナーも当然読めるものと思いこんでいたふしがある

そのライナーが知っていた「さる」という動物について
壁内ではミケの世代すら知らないのは
愚民化政策の結果なんだろう

87 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:02:57.73 ID:BJ2Uuf4L0
>>84
食料は大事だろ!

無知性巨人をコキ使って運ばせたりしたのかも
人目につかなければローゼ内でもばれずにやれるかもな

88 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:08:48.28 ID:g1wBCNuG0
>>81
まあ首のほとんどと腹ぶち抜かれても生きてるもんなライナー
簡単には死なないだろうなw

89 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:11:59.58 ID:602mie7N0
今のエレンもライナーくらい斬っても生きているかもね
今までは首をライナーほど斬ったら死ぬだろうと思ってたが

90 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:19:59.88 ID:fKpE0myx0
ユミルは壁内出身になるね
てことは、ユミル様と宣った巨人は人間時代ユミルと関係があったのかな?「様」が付くくらいだから結構偉い人だった
そう考えると、ライベル助けた後シガンシナの壁の上で言った「女神様もそんなに悪い気分じゃないね」は過去の何かに起因した発言か?

91 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:20:45.22 ID:Xw3WGyMD0
>>89
あのライナーの不死身ぶりは普通の巨人人間のそれとは違うかも
ライナー並が普通ならロッドのエレンの拘束はヌルい気がする
あれじゃ口に入れても食う前にエレンに巨人化されそう

92 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:27:32.25 ID:X1BpvClJ0
ユミルとライベルアニは巨人になれるということ以外は基本的は別物だと考えるべきと思うがなぁ。
言語どころか文字まで違っては日本語と英語くらいの差はある。

ユミルの一番の問題点はなんで壁内言語を話すことができるのかってところだと思うわ。
いきなりドイツにいって周りと大差ない流暢な会話をすることは不可能だ。

93 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:28:48.21 ID:602mie7N0
>>91
エレンも硬質化できるようになった
あとは練度の違いくらいしかなさそうだけど・・・
作中にまだ描かれていない何かがあるかもしれないね

94 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:34:02.51 ID:X1BpvClJ0
つまりこういうことだとおもう

ユミルは壁内人と同じ言葉を使うことができるってことは同じ言語を使っている。
でも文字が異なるってことはユミルが巨人になる以前と以降では文字が異なるってことだ。
ユミルは約60年くらい巨人になって彷徨っていたと話していたので、それから現在に至るまでの
期間で文字は書き換えられたと考えることができる。

ところが時折見つかる外界に関する文献を壁内の人間が読めるってことは100年前からの
文字は変わっていないことを示していて、この辺りは今のところ矛盾すると思うんだな。

95 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:39:18.42 ID:nohEdmKrO
>>92
イルゼは巨人の言ってる事わかったよな
言語は共通だろ

96 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:45:12.91 ID:X1BpvClJ0
つーことは、あのイルゼでの巨人と壁内人は同じ言語を使い、猿だけが違う言語を話し
ユミルは同じ言語だが違う文字を使うってことで・・・ますますよく分からなくなるなw

97 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:49:10.57 ID:BJ2Uuf4L0
ユミル様はハイソでバイリンガルなお嬢様だったんだろ
普段使っていた言語は壁内と同じ言語だったからイルゼもわかった
って感じじゃないか

98 :作者の都合により名無しです:2015/10/23(金) 23:49:17.95 ID:IWHC6arg0
ユミルはライベル猿とは別の民族なんだろ
それは確定的だと思うのだが

99 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:00:25.45 ID:+hD4YKhU0
ユミルの時代には壁内と故郷の間は何かしらの交流があったんじゃないか
それが友好的な関係とは限らないけどさ
仮に戦争している間柄でも言語を知らないと何もできないからな

100 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:02:22.79 ID:aNJWdPy20
分かりやすく考えてみた
ユミル、イルゼの巨人:日本語、ひらがな
壁内:日本語、カタカナ
猿:英語

100年前?の資料:カタカナ
60年前:ひらがな

つまり王が人々の記憶を書き換える前に文字の変換が行われて、それから資料が作られて
記憶が書き換えられた、ってことになるのかな

101 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:10:45.19 ID:aNJWdPy20
いろいろ考えると、海を渡ってきた人々が壁内に逃げ込んだ時代に、その壁外にはまだ人が居住する
平和な時代が一定期間あったと考えるのが普通かもしれないな。

で、巨人が出現したので扉を閉じてしまった。
王は文字を変換して壁内の人々の記憶を書き換えた。
外の人間は40年ほどかけて食われるか巨人化した。

ってことは猿は大陸からも更に離れただいぶ遠方から来たことになるね

102 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:11:53.41 ID:aSxr81Ai0
あの場にいたのはユミルとライナーだけだったよな
逆に壁外出身だけが「ニシン」を読めないとしたらどうよ?

103 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:21:35.18 ID:aNJWdPy20
ニシンは海水魚・・・壁外出身が読めないのは矛盾があるよ

104 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:45:20.74 ID:ae57k10z0
絵本の林檎持ってる少女がユミルでフードかぶってひざまずいてるのがクリスタなんじゃないの

105 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 00:46:18.01 ID:+hD4YKhU0
ライベルユミルは海を渡って来ててもおかしくないかもな
片道切符の船に乗せられてとか

106 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 01:19:48.81 ID:yvMeF4BY0
枝豆知ってる人はedamameと英語で言われてもわかるが
知らない人はエダマーミィという発音のedamameでエダマメという発音にはならない

鰊、ニシンはそんな感じかなと枝豆食いながら言ってみた
枝豆が全世界共通語になってると最近知った俺

107 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 03:20:59.76 ID:Zo3Psix20
あの缶詰が猿のものなら、猿もユミルと同じ言語を扱えることになる
猿が読めないけど持ってきたものだとしても、あの言語を使う民族がまだいる

108 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 08:01:24.43 ID:c0w/Coqs0
無知性から人間に戻った時
巨人になった年齢の時のままだと考えると
ユミルが確実に生存していた年数 
12年くらい+無知性時代60年+訓練生時代3年=75年
くらいだと思われる

ケニーの祖父が生きていた頃からリヴァイ生存の現在まで
平均的に考えて70年以上の時間経過はあるとして
その間アッカーマンは記憶改竄されていたという認識はないようなので
記憶改竄はされていないと思われる

その前提をふまえてユミルは猿という生物を知っていたが
壁内人のエレンは猿を知らなかった
なので壁内には猿はいないのでユミルは元が壁内人だった
という事はないと思う

109 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 08:03:04.25 ID:Gn/nn2hl0
来月号は大きく動くな〜年内に誰か死にそうで嫌だ もう誰が死んでも鬱だが、この漫画には妥協はしないで欲しい思いもあって揺れるわ

初期から出てて最近死んだのってハンネスさんくらい?

110 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 09:06:09.82 ID:PbGBNOZJ0
>>103
ライナーは、猿が持ち込んだ?ニシン(の缶詰)そのものは知っていたらしい
ただ「ニシン」と書いてある文字が読めなかった

つまり、ライナーは「文盲」なんではないか?(故郷では)

111 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 09:20:44.21 ID:8ZeprCuS0
壁内人には読めない言語である
自分が読めてしまうと非壁内人であることを認めてしまう
だからライナーはあのニシンの場面ではあえてシラを切ったと読んでたわ

112 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 09:30:31.82 ID:RXsRujuQ0
話題がループしてる…

113 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 09:42:14.97 ID:PbGBNOZJ0
>>111
読めるはずのない文字を読んだユミルのうっかりミスを注意した、とも考えられるな

114 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 10:04:07.94 ID:hb6OCQKz0
>>109
最近って…

115 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 10:22:06.24 ID:9seFeyKc0
最も近いという意味ではまぁ最近じゃねw

116 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 10:26:30.71 ID:QOk0V/ML0
昔の考察じゃ
ユミルはマルセルの記憶から鰊がつい読めてしまった
ライナーはシラきった
だったかな

117 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 10:46:32.67 ID:PbGBNOZJ0
>>91
巨人の力の源が脊髄だから、その部分から巨人化(硬化)が始まったんではないかな
ライナー本人が意図的にやったのじゃなくて、脊髄に寄生しているバオー虫みたいなやつの生体防衛反応かもしれん

118 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 11:16:31.44 ID:E8OJUi/oO
>>108
あー、気付かなかったわユミルが60年前の人で何故か猿巨人を知ってる事
猿巨人は75年前から存在してて凄く重要な地位なりにいたんだろうね
始祖中の始祖やないか?

119 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 11:17:41.36 ID:0em1Y7M50
419: 2015/10/09(金) 09:22:00.40 ID:0ss3plYg0 AAS
エレンはチーズハンバーグが好物なのかwまぁハンバーグは美味しいよね。おにぎり食べてるサシャが可愛かった。

120 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 11:29:35.16 ID:yOU6Uf7P0
>>109
あの腕に付けてる秘密兵器が気になる
来月はあれが炸裂すると期待
後、エルヴィン隊長大怪我して巨人化薬注射へのフラグも立ちそう

121 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 11:44:55.11 ID:PbGBNOZJ0
猿のことだから、とりあえずエレンは鎧に押し付けて
確実に指揮官を狙ってくるだろうな

話は変わるけど、女型が壁外でやたらと調査兵を殺しまくったのは
エレンを攫ったあと追撃されて行き先を突き止められるのを避けるためと
壁内の兵力を弱めておきたい猿の命令もあったんではないか

122 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 11:57:41.14 ID:9seFeyKc0
もしかしてライナーってほっといてよくね?

123 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:01:52.31 ID:M/eW93nu0
>>118
そうかもね
力関係じゃ明らかに猿>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>レイスだが、ウーリやフリーダはどこまで知ってたんかな

124 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:04:40.85 ID:PbGBNOZJ0
>>122
速攻で片付けないと挟み撃ちになってしまうが

125 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:08:11.80 ID:GXPzZwGf0
ユミル一族はレイスの始祖巨人の協力者、
もしくは始祖巨人の元になった一族では

最初はレイスと組んでたけど、
権力闘争に負けて無知性巨人化されて壁外に放り出された

126 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:08:23.29 ID:ClQIMqBQ0
>>124
でもライナーは壁登れないんじゃね?
壁の高さは鎧身長の3倍もあるからな
壁上にいるかぎり鎧は脅威にならんよな
ベルトルトが出てこないとね

127 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:12:26.64 ID:c0w/Coqs0
>>118
ユミルは猿巨人の事は知らないだろ
あの猿はなんだって聞いてるし

128 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:16:22.13 ID:PbGBNOZJ0
>>126
言われてみれば、ベルトルトも一度巨人化するとその場所を動けないんだし
鎧と超大型より先に猿を片付ける方がこの場合は得策なんだね

129 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:18:43.73 ID:M/eW93nu0
>>127
でも猿とライベルの関係を察した

130 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:19:55.70 ID:GXPzZwGf0
>>127
猿巨人は知らないけど猿は知ってる
猿型は少なくとも壁ができた後に登場したタイプかと

131 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:22:59.07 ID:PbGBNOZJ0
>>130
壁を破らずに(登って)侵入するのに特化したタイプか

132 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 12:35:33.74 ID:bzOyxlvK0
壁外トリオが立ててるであろう作戦はエレンが硬質化できない前提

ライナーからすれば、やって来たエレンがいきなり硬質化して「話が違うぞ」て思ってたらアルミンに見つかって、いきなりリヴァイに刺されて壁内で無理矢理巨人化させられて、逃げ道もないんだからこの上なくピンチでしょ

133 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 13:31:12.52 ID:Zo3Psix20
>>121
女型はエレン拉致の過程で自分を殺しにきたものを殺したぐらいで、
追いかけ回して執拗に調査兵団を殺した訳ではない
知性巨人が手を加えなくてもほっといても毎回壁外調査では大量に人が死ぬし
あの作戦ではエレン拉致が最優先

134 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 13:35:15.41 ID:E8OJUi/oO
元は猿の脊髄から作った巨人薬とか

135 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 13:48:03.01 ID:bzOyxlvK0
猿巨人から蒸気出てる描写あるっけ?

136 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 13:48:26.89 ID:PbGBNOZJ0
>>133
拉致したエレンを取り返しにやってくるかもしれないし
猿と合流してエレンを引き渡す現場を追ってきた兵士に見られるのはさらにまずい
アルミンやジャンを見逃したのは甘かったけど
(猿だったら目撃者は容赦なく殺していたに違いない)

137 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 13:59:40.24 ID:M/eW93nu0
「槍」は、巨大樹で使った女型捕獲装置の改良型かな

138 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:03:12.17 ID:YxdcYBxr0
エルヴィンが腰に目をやってるから
立体起動装置のガスを流用した兵器かな

139 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:14:05.12 ID:9seFeyKc0
>>135
鎧に勝った後、メガネが首からブシュウウって出てきたな

140 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:17:12.51 ID:Zo3Psix20
>>136
だから、追ってきたやつはエレン拉致に邪魔だから殺すだろうけど、
自分に害がなさそうなやつまで「やたらと」は殺してないよねってことが言いたかった
そんでアニが猿と合流するんだったら、ライベルがそれを知ってないのはおかしい

141 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:31:40.79 ID:WpaopA5i0
ライベルアニユミルあたりは年齢誤魔化してないかね?

142 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:47:39.19 ID:kS+o7SUa0
年齢誤魔化しというか無知性巨人の期間を含めたら実年齢より長く生きてる可能性はあると思う
ユミルはそれが確定してるしライベルアニもその可能性はあると思う

143 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 14:56:46.43 ID:hOWxl3iD0
>>140
ライベルはアニの援護のち待機を命じられていたんじゃないかね?

144 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 15:00:25.05 ID:6lUCMoum0
>>133
でもブンブン振り回してたし…

145 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 15:14:45.92 ID:s6YZc6Mb0
>>122
寝たきり巨人なら放っておいてもいいけどさw

146 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 15:17:47.83 ID:s6YZc6Mb0
>>140
やたらと殺しまくってたじゃん…
ムゴイ方法でな

147 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 16:14:55.69 ID:hOWxl3iD0
鎧はひょっとして無知性になってるんとちゃうか?

148 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 16:24:21.81 ID:vlIzWxKe0
女型はもう殺そうと襲い掛かってくる兵士を全部避けるか、
殺すにしてもブレードかなんかを器用に扱って優しく殺せば良かった

149 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 16:33:18.85 ID:vlIzWxKe0
>>147
無知性ってグレードダウンした感があるけど、
鎧の体で情もなにもなく104期でも躊躇いなく殺せて、
なおかつ猿が操れたら相当ヤバイ

150 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 16:59:51.95 ID:9seFeyKc0
>>149
猿は今の所、仕掛けるタイミングとか、待てとかしか命令してない感じがあるからなぁ
ライナーも前はベルトルトガードしてるから104期に手が出せなかっただけで、普通に知性持ってた方が遥かに脅威でしょ
たぶん鎧の相手は結局エレンしかできないだろうし(もしかしたら新兵器が効果あるかもしれないが)、エレン相手に無知性なら組み抑えられて四肢にダメージ食らって首引っこ抜かれて割と簡単に終わる

ここまで書いて思ったけど、ただ一つ、無知性ならいつまで経っても巨人化解除しないというのは脅威か

151 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 17:27:17.06 ID:vrZngP1QO
無知性は太陽光さえあればずっと働くというかなり効率良い生体兵器だよな
バカなだけで

152 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 17:35:04.59 ID:yj/9IMbs0
>>149
トロストでミカサを襲ったエレンゲみたいな状態で、猿の意のままになるのが一番怖い気がする
来月はそうなってるんじゃないか?

153 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 17:45:31.62 ID:E8OJUi/oO
猿の操作能力vsエレンの座標
座標なんて大したこと無いと思ってたら奪いには来ないから座標の勝ちかな

154 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 17:52:18.52 ID:5BGZTYaR0
>>151
本来は座標で制御する兵士なんだろ
その制御機能を奪われたから野良化してるだけで

155 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 19:21:19.57 ID:c0w/Coqs0
猿が野良巨人を操れるのも座標の力なんかねぇ

156 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 19:28:33.39 ID:BQ/eeNNy0
>>148
それはさすがに調査兵団を舐めすぎだろ

157 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 20:00:08.92 ID:qghLPDZY0
本当にあと単行本3冊くらいで完結するの?
まだ謎がたくさん残ってるのに

158 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 20:02:54.05 ID:k/LT49IC0
必死こいてみんながんばって瀕死で
猿倒してさ。
そのあとにわらわら猿が2〜3匹でてきたら、もう絶望……て感じかね

159 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 20:39:01.64 ID:yj/9IMbs0
>>154
ライナーが46話で
「ここの巨人は夜には動けない」と言ってるから
猿も野良化した無知性は制御できないのかもしれない
しかし、だとすると、猿と同時に現れたあの無知性の群れは一体…?

160 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:07:54.21 ID:pzUrnkaw0
>>159
制御はどっちもできるんじゃない?
野良は夜動けないだけで
フレッシュ巨人は人間の時の蓄えである程度夜もイケる

161 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:08:39.15 ID:K/UHwaza0
ライナーはここの巨人は夜には動けないって言ってたんだよな
なら、調査兵団側が思ってる月光でも巨人は動けるというのは勘違いかな?
ウドガルドで遭遇した奴らは月光で動いているのではなく猿が動かしてたってことが正しかったりして

162 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:15:43.65 ID:yj/9IMbs0
>>160
あれは人間から無知性になりたてなのか?
猿といえども、無制限に人間を無知性化できるわけではない
ラガコ村の住民は事前に何か仕込みをされていたはずだ

163 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:20:25.64 ID:NvL5uT1zO
ライナーは月光で巨人が動けるの知らないとか?
ハンジの仮説は必ず当たってるよな
んで猿が村人に注射して巨人になったらすぐ待てと命令
全員巨人にしてタイミングみて動けか

164 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:36:46.13 ID:yj/9IMbs0
>>163
伝染病でも発生しないかぎり、村人全員に注射するのは難しいと思う

165 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:46:38.51 ID:NvL5uT1zO
寝てる隙に注射したんだよ

166 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:47:12.48 ID:8ZeprCuS0
前スレで冗談めかして霊魂だとかあったけど案外これが当たりだったりして
ラガコ村の住民は一度猿に全員殺された
殺されてからあまり経過していない=霊魂化があまり進んでない状態だとコニーの母ちゃんのような不完全状態になる
っていう

ないな
無いと思いたい
オカルト要素まで加わってきたらもう考察しようがねえよ

167 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:47:34.42 ID:MnfnEXIa0
噴霧で巨人化
音波(エレンの叫び的な)で巨人化
何かを人体に仕込んでおいて時限式orスイッチ式で巨人化
あと何かあったっけ

168 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:56:16.14 ID:yj/9IMbs0
猿が無作為に人間を無知性にできるのなら
ミケやナナバ達は襲撃されたその場で巨人になっているはずだし
エルヴィン以下をすべて無知性にしてしまえば、退路を断たなくても座標は楽勝で手に入る

169 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 21:59:04.67 ID:QOk0V/ML0
>>167

一斉に巨人化してない一部村人が殺されてるはずだしな

井戸水やガスで既に殺してて、死体を一斉巨人化
仕込み済みのとこで電波(北の3m級は数kmぐらいの距離かなり遠かった)
元々故郷の巨人族住民を人間化してただけ

まだありそう考える

170 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:04:27.12 ID:MnfnEXIa0
>>169
??
ラガコ村の事なら巨人の数と住人の数が一致したってことで全員一斉に巨人化したと考えられるのでは
一部巨人化しなかった住人が襲われて殺されたなら血痕など形跡が残るのでは

171 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:05:35.19 ID:QOk0V/ML0
>>170
その通り脱字でしたw
一斉に巨人化してない「と」いけない

172 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:06:59.91 ID:Tcr0/0Tz0
書き逃げ。
実写観てふと思いついた。原作と実写の関係性について。実写否定派や観てない人はスルーしてくれ。
自分はうみねこ厨なんでうみねこテイスト入ってると思うがそこはスマン。ちなみにこの説はエルヴィンが原作で最終回近くまでに死亡したら崩壊する。
実写世界は原作世界の下位世界。
実写世界はエルヴィンが作り出したゲーム盤でエルヴィンはこれからの世界を予見するため、もしくはこれからの世界のあり方を考えるため、
世界の存在意義の研究のため、大穴暇つぶしなどの理由で自分たちの世界とよく似た世界をゲーム盤として作り出した。
元はチェスみたいなゲームだけど後々棋譜が肉付けされて映画のような詳細な世界に。
リヴァイ、ヒストリア、コニーなど原作での現主要メンバーが駒としてゲーム盤に出ない理由は
エルヴィンがゲーム盤を作り出した時点ですでに死亡しているため対応する駒が作られていない。
ヒストリアは真王家の人間であるためゲーム盤に登場せず、上位世界で駒を操る存在なのかもしれない。あるいはエルヴィンの対戦者か。
ヒストリアがエルヴィンの対戦者である場合、実写世界におけるエルヴィンのはクバル。ヒストリアはシキシマ?
どちらも政府にとっては不穏因子ではあるがヒストリアらの性格や原作軸でのこれまでを考えると妥当。あるいは自分のなりたい姿を駒に反映した結果がクバルとシキシマ。
このゲームの勝利条件はヒストリアはシキシマの手で世界崩壊、エルヴィンはクバルの手で世界崩壊。
つまりエレン達が壁の外を知った映画は引き分けになる。
だからなんだって話なんだけどさ。それとは関係なく実写の終わり方は原作世界の最終回のあり方の一つかもね。
余談として駒エレンはどちらのプレイヤーの駒でもない。ルーレットにおける0のような立場。だからクバルにもシキシマにも与しない。

173 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:11:03.55 ID:Y4ex04sV0
857 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2015/10/21(水) 06:38:08.22 ID:5ST/j+EI0 [2/5]
年数を諌山が間違えてるだけで、グリシャ襲撃による礼拝堂の破壊を血族の争いとして言い訳してたんじゃないか
で、そのフリーダらを襲った血族の襲撃者は生きているんでフリーダは命を守るために姿をくらませているが、生きていることにしたと

前スレの話を蒸し返してごめん。
やっぱりロッドはフリーダが死んでからエレンゲが出現するまでの間、
フリーダは負傷しながらも生きていて襲撃犯が見つかるまで
隠れているということにしてたんじゃないかな。
そして、密かにグリシャを探す一方でフリーダの負傷を言い訳に
新たな継承者を分家から早めに用意しようとした。
ところがそこで血族の争いが起こって(3年前)
継承者が開拓地へ追いやったヒストリアだけになったのでは?

174 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:19:14.69 ID:9seFeyKc0
>>172
こんなうみねこの設定が世界の中心みたいな考え方するうみねこ厨がまだ生き残ってたとは驚きだ
ちょっと考えただけで意味不明だって気づいて書く気にすらならんだろうに

175 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:24:14.17 ID:s6YZc6Mb0
>>168
そう
もし猿が誰でも巨人に出来るなら、こんな回りくどい事をしなくても壁内人類を全部巨人にすれば終わる
でも出来ないから人間に「何か」をしないと巨人にはならない

現状で巨人化出来ることが確定している要素は「巨人薬注射」と「巨人薬を飲む」
ただし双方とも、やれば無知性巨人になることも確定している

だからラガコ村巨人に関して一番あり得る手段は「飲み水に巨人薬を混ぜる」だけど
今回の突然現れた無知性巨人の群れに関しては、ちょっとわからない

ロッドの場合は飲んですぐに巨人化が始まったが
猿が人間に巨人薬を飲ませた後、「合図」で巨人化させることが出来るのであれば
どこかからか連れて来た人間を予めあの位置に埋めるなどして配置しておいたのだと思う

猿が巨人を人間に戻す事が出来るというのはないと思うな
人間を巨人化して兵器にするのが目的だとしたら、人間に戻す必要はないから

176 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:27:03.20 ID:MnfnEXIa0
>>171
なんだ脱字だったのか納得
いきなりどうしたのかと思ったぞw

177 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 22:40:53.90 ID:QOk0V/ML0
>>169
土壌汚染
ラガコ村は猿とグル、確信犯 ..無いな
肉料理で釣った、仕込みOK

樹が割と変な方向に倒れてるし、根っこから倒れてない
樹の中に何かあった?それか樹も同様に爆発した?
多くの馬が繋がったまま、となると夜か早朝とかの一斉巨人化?

一体だけ毛深いラガコ村巨人がいたが何のヒントだろ
やっぱ元々猿人族が集まった村?大多数が単一民族の件と合わないが

幽霊やだな、なんでも良くなるよな
ハンジが見えてるものと実態が違うかもと言ってるのは確かだが

178 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:24:47.12 ID:E8OJUi/oO
長文、改行は読まない

179 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:30:37.68 ID:RjzwAZ+90
巨人にできる方法か・・・
ラガコ村は巨人に襲われた形跡はないんだっけか。
あと村人が逃げたような形跡もない。

ハンジとしては

巨人に食われたら巨人になる
死体が巨人になる

この辺は説から外していると思うが、どうだろうか。
少なくともラガコ村に限っては生きている人間がいきなり巨人化されたのではという説が
一番濃厚であると思われる。

しかしそれなら猿は人間を片っ端から巨人にすればいい話で、いきなり巨人説もどうも怪しいと
感じざるを得ない。

180 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:37:05.64 ID:Y4ex04sV0
もしも、猿の叫び声で人間が巨人化するんだとしたら
人間を片っ端から巨人化させないのは
喉が痛くなるからとか疲れるからとか
そんな理由かもしれないw

181 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:41:37.22 ID:RjzwAZ+90
ラガコ村に関しては猿は流行病などを流行らせて、医者を装い村人に注射などを打って
事前準備をして一斉に巨人化させたとしたら、それなりにつじつまは合うかなと思う。

で、猿が出現させたと思われている今回の巨人達だが、あれはたぶんライナーの故郷の人達だ。
故郷はローズマリア壁内南東に位置しており、巨人への協力者と位置づけると
自ら注射を打って巨人になったのではと考えたほうがよいのでは、と愚考する。

一時、巨人を崇める連中がシガンシナの扉を開けて大災害を出したという過去があることから
彼らの隠れ里がまだ残っていてもおかしくはないし、純粋に研究所かもしれない

182 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:42:01.55 ID:K/UHwaza0
壁内人類は巨人化できる血が流れてる、とか?
記憶改竄が座標の力なら、座標の力が人間にも効くってことだよね?
多分、座標保持者によって記憶を改竄することができるのは壁内人類だけなんじゃないかな
そして、無知性巨人も同じように座標が効く。
実は壁内人類とは元々無知性巨人になれる素質があって、猿はそれを利用して座標と似た能力でラガコ村を一斉巨人化させた、とかありえないかなw
もし猿が座標に似た能力を持ってるとして、猿の能力が座標より劣るのは有効範囲
あまり離れすぎてると巨人化させれない、とか?w
ラガコ村はうまくいくかどうかのテストだったのかも
長文スマソ

183 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:43:28.38 ID:RXsRujuQ0
ああ!それってザヒョクリボー?

184 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:50:47.74 ID:QOk0V/ML0
死体なら誰でもOK案
毒入りカプセルなら一斉に近いタイミングに殺せる
死体なら襲われないし血痕もラガコ村に残らない
殺すタイミングが一緒で、雷爆発は死体なら誰でもOKな線もありえる?

ミケはどっかで吐き出されて巨人化魔法すら受けてない仮定で
シガンシナを包囲した巨人も死体を等間隔に設置した仮定

猿は巨大樹の森の近くや酵母を食べてた人の死体なら
○○という刺激を与えて巨人化させられる

185 :作者の都合により名無しです:2015/10/24(土) 23:53:08.40 ID:MnfnEXIa0
猿が叫び声で人間を巨人化させられるとして
対象をピンポイントで選別することが出来ないとかかなぁ
あの場だったらエレンやライベルにも影響が出てしまうから使えないとか

186 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 00:03:18.63 ID:85FO+ehA0
ラガコ村全員が巨人化した原因は食料

城に壁外の食べ物(ニシン)があったのは猿が何らかの方法で持ち込んだ、あるいは投げ入れた

その食料に含まれる何かを食べて日光に当たると巨人化する

187 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 00:07:50.80 ID:388uXziX0
>>186
おお日光で一斉巨人化
タイミングはラガコ村もシガンシナも早朝ぐらいだし
いい線かも

188 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 00:14:49.49 ID:yKO5s9850
今回の一成巨人化も拉致った一般人になにか仕込んで一斉に朝日を浴びせたとか?、

189 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 00:24:07.69 ID:TYUMKQuU0
〇〇区って、全部で12区あるんだよな?
現在わかってるのってどの壁のどこ?

190 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 00:52:18.34 ID:388uXziX0
>>189 自前のメモで良ければ
王都ミットラス
シーナ
N オルブド
E ストへス
W ヤルケル
S エルミハ

ローゼ
N ユトピア
E カラネス
W クロルバ
S トロスト

マリア
N 不明
E 不明
W クインタ
S シガンシナ
真偽不明 壁外ナラカ村

スレwikiにこそ情報あり>>1

191 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 01:09:29.39 ID:TYUMKQuU0
>>190
ありがとう、なんか印象薄いのあるなw
そうなるとマリアの二ヶ所が今後何かあるかな?
Wikiか…

192 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 01:24:55.36 ID:V55kugRZ0
>>191
調査兵団の独断場なアジトになってると予想
王政や憲兵も手が出せなそうな場所だしね

193 ::作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 01:42:09.77 ID:hTuO3XCx0
独断場という単語はない
調べて書き直したまえ
大人になって恥をかくのは嫌だろう?

194 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 02:11:19.76 ID:jvDCSKF70
>>186
う〜ん
フリーダやロッドが即座に巨人化したところを見ると
薬は即効性じゃないかなあ

195 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 02:18:42.06 ID:xMXUVoWH0
ふと思ったけど、巨人化させるにも素質が必要で、かつ壁内人はみな潜在的に巨人化可能なら、人肉食うと巨人化とかないかな
壁内人が壁内人食うと巨人になる
グロ展開だけどありえなくもないような

196 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 02:35:01.04 ID:qQho7kyQ0
ラガコ村は飲み水ではない気がする
ラガコ村で馬に水を飲ませているコマがあった
人が飲んだら巨人化するとライナーベルトルトが知っていたら同行していた人間が飲むかどうかというのは焦るだろう
自分たちも危険になるが、といって巨人化するわけにもいかない
特に焦っている描写もないということは飲み水ではない可能性が高いと思ってる

回収可能なものであれば飲み水は厳しい
時間が経つと消えるものという特殊なものならばありかもしれないが

ミケに言葉は同じはずだがと言っているからラガコ村住民とコミュニケーションとって何かしたわけでもなさそう
注射とか食べ物を売るとかあげるとかは考えにくい
住民と会話はしていない、会話も聞いてないとすれば、寝静まった深夜に何らかの仕込みをしたか
遠隔で操作したとか

来月明らかになればいいけどなんとなくならない気もするな

197 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 02:48:51.18 ID:OQK0PlDz0
猿がラガコで使ったのは潜伏因子みたいなもので、ロッドやフリーダやエレンらが巨人化したものとは違うのかもしれないな
ともかく、ただ叫びを聞かせただけで巨人化させてしまうようなレベルだと、勝ち目がないしな
でも、巨人の力の最上のものは、特定の血族の記憶を強制改竄してしまうという問答無用に強力なものだし、猿がそれに類するある程度の範囲の人間に防ぎようがないような能力を持ってても不思議ではないな

198 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 03:43:34.81 ID:pvqWkgkg0
>>69
まあそりゃ日本人もWGIPのせいで
この壁内の人類と似たような状況だろ

「この国を滅ぼして共産革命を起こしたくて、泥沼の中国戦線に引きずり込みんだ」
「日本を対米戦に、意図的に導いたのは東大(コミンテルン)の連中でした」
「戦後はGHQの手駒となり、保身のために『日本が悪』と焼け野原になった日本人を足蹴にしました」

こんなの教科書で教えられんだろ?
特に東大を崇拝視してる現代の日本人には
スレ違いすまん、日本人と壁内の状況がちょっと被ったもんで

199 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 06:47:20.53 ID:sKGn++voO
痛たたたたた

200 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 07:39:20.13 ID:+WFPuUyP0
現実世界と架空世界を混同する厨二臭いネウヨが定期的に沸くよねこの漫画

201 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 08:50:58.18 ID:ilOnvOK40
巨人化の薬って無知性巨人に射ったらもしくは舐めさせたら人間化するのかな

202 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 08:53:39.25 ID:OQK0PlDz0
>>201
普通に考えたらなんの効果もないんじゃない

203 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 09:04:58.59 ID:zvs0IjT20
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   巨人にでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

204 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 09:12:41.72 ID:+cAcPpOtO
猿の中身がグリシャ似
グリシャは医者
流行り病を治したグリシャの名声
グリシャは死んだ
ラガコ村にグリシャの知人(マスク等をしてても区別出来るくらい親しい人)はいない

これらを猿が知ってたなら「流行り病の恐れがありますと」村ごと注射も可能なんだが強引さがあるかな
物理的にラガコ村人のみ巨人化可能な方法を考えてみた
仕込みが終われば猿が切っ掛けを与えれば巨人化する寸法で

205 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 09:24:24.48 ID:QK9d8CMD0
>>204
猿はやっぱり仕込みありきで人間を巨人化できる方が
納得だよなぁ
仕込みなしで巨人化できるなら
わざわざ戦うなんてこともせず
速やかに壁内人を巨人化させればいいだけだし

ミケに言葉が通じるハズだと言っていたのは
巨人化した時の発音とかの関連なのかと思った

206 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 10:54:05.79 ID:1lMYLbBQ0
415: 2015/10/09(金) 07:09:13.15 ID:0ss3plYg0 AAS
進撃大好きな自分には最高のアニメだった。キャラ可愛いしOPもいい後半の中の人はなんとも言えないけどアニメは大満足だ。

207 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 11:24:40.83 ID:388uXziX0
>>194
そそ、注射薬とは違う方法との仮定
仕込みありき妄想で日光が最終的な切っ掛けで巨人化ではと

日光が必要なのは知性巨人とて同じだし
巨人化された人以外は影響されない方法じゃないと辻褄合わない
コニーママだけ中途半端に終わった条件もクリアしないといけない
調査兵団が通過した時にパッとじゃ分からない状態とも

とすると仕込みが何か
モブが誰でどんな状態か
太陽光以外に猿の何らか魔法もあるのか
距離が限定されるか(北に遠出してたモブはどうやったら?)

を妄想中なんだよな?まだ情報足りないけどあえての妄想とw

208 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 11:36:10.16 ID:N9WqyaOx0
>>194
即効性の注射薬のほかに、遅効性の薬物を少量づつ長期間与えたり、
微弱な放射能のようなものを長期間被爆させることで
自覚のないままに体の内側から巨人化が進む…

という可能性は考えられないだろうか?

209 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 12:18:27.42 ID:388uXziX0
>>208
不規則なタイミングに巨人化しないかな、
村から一時的に離れると被爆量の個体差が出そう

自覚がないままはアリだよな
猿は村人と会話してない線があるし(ミケと初めて会話

ちなみにエレンの初無知性化の時って月出てたのかな

うーんじゃ例えばラガコ村では満月期だったから
月が沈んで太陽が出る前に寝てるとこで遅効性注射(太陽が出て初めて巨人化)..
子供含めて全員にやってられるかな

210 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 12:21:27.20 ID:xMXUVoWH0
叫びみたいので一斉巨人化だけど満月の夜しか使えないとか

211 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 12:48:59.27 ID:sKGn++voO
ラガコ村巨人て幼児もいたしお母さんは寝てたしね

212 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 13:03:58.97 ID:N9WqyaOx0
>>173
ロッドはグリシャを探さなかったと思う
フリーダが負傷して姿をくらましているなら、もはや「無敵の巨人」とはいえない
レイス家よりも強い巨人が存在するのなら、そちらを王に迎える方が人類全体の利益になる

壁内でオンリーワンの巨人能力者でなくなったレイス家には、何の価値もないどころか
王政府の都合のわるい事実を知りすぎた目障りな存在
ロッドは、ひたすら事実を隠蔽するしかなかったと思う

213 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 13:12:35.66 ID:388uXziX0
初代王はadmin権限持ち
猿も王クラスのadmin権限持ち
で奴隷の血、道具(巨人)としてのラガコ村人とモブの記憶を呼び覚ました

巨人化液仕込み+太陽光+記憶復活の全てが一斉巨人化の切っ掛けとか

214 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 15:13:03.59 ID:N9WqyaOx0
>>173
続き
同じ理由で、「フリーダが生きていたことにされていた」というのもあり得ない、と考える
ウーリやフリーダは、壁教の教祖的な立場でもあったから
「無敵の巨人」が実は無敵ではなかったということになれば、信者は動揺し結束が崩れる

「真の王家」の求心力を維持するには
フリーダをウーリ同様に病死扱いにして、弟妹があとを継いだことにしておくのがベスト
いちばん年下のフロリアンとヒストリアはともに10歳だから
責務を負うには早すぎるということで、フリーダが継承した年齢までは人前に出ない理由の説明がつく

215 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 15:36:11.55 ID:TYUMKQuU0
普通にロッドが継いだでいいじゃん

216 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 15:48:43.50 ID:sKGn++voO
そうだよね
フリーダがやられたから俺が巨人になって食って襲ってきた奴も退治した、で話は通る
だからクリスタが死んでもいいと貴族達は思った

217 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 16:12:56.29 ID:jvDCSKF70
>>207
>>208
太陽光がキッカケで巨人化ってのは良い線いってそうなんだよな
「即効性でない」巨人化薬があればの話だが

とすればだ
グリシャが治した流行り病が巨人化一歩手前の現象だとするなら
(猿とかの)誰かが水源に巨人化薬を混ぜ、住民の体内に薬が蓄積されていった可能性はあるよな
グリシャが対応していたのが夜間だったなら間に合ったって話で
対応が間に合わず朝を迎えていたら、太陽光に反応して壁内で一斉に巨人が出た可能性もあった…かもしれない

流行り病が作者のミスリードで、巨人化とは全く関係のないマジの流行り病だったら
これは成り立たないけど…

218 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:25:19.98 ID:N9WqyaOx0
>>216
>フリーダがやられたから俺が巨人になって食って襲ってきた奴も退治した

実際にそう言ったかもしれない
誰も信じなかったようだがw

219 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:33:21.14 ID:sKGn++voO
>>218
ロッドだからね
まぁ退治した、くらいは言いそうw

220 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:36:12.51 ID:N9WqyaOx0
>>219
一瞬で見抜かれたと思うw

221 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:43:28.57 ID:brvPPQKJ0
ユミルが死んで?無知性になって、その後生き返ってるから
今無知性の巨人達も人間に戻れるかもしれない
死んだ調査兵団達がみんな生き返って再会できるといいな…

222 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:44:25.85 ID:OQK0PlDz0
ロッドの何かしらの言い訳を信じたからこそ、五年もの間、貴族は抑えられてたんじゃないのか

223 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:46:38.24 ID:OQK0PlDz0
>>221
死ぬのと巨人化は根本的に違うじゃん
さらに言うなら巨人が元人間でユミルのように知性巨人に戻れた者を知っても例の伐採機でガンガン巨人を狩るしかないのが今の人類の状況

224 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 17:55:30.12 ID:sKGn++voO
>>222
ロッドがアホなように貴族もアホだから

225 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 20:11:33.36 ID:N9WqyaOx0
>>222
>214で書いたけど、
「正妻の子が生き残っていて、正式に後継者となるべく教育中」
というのが、いちばん説得力があるんじゃないかと思う

「ロッド自身が巨人になった」だと
現実に信者の前で巨人になってみせなくてはならないだろう
「まだ子供なので教祖の任には耐えないから」のほうが言い訳としてもはまだしもじゃないか

226 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 20:32:16.78 ID:TYUMKQuU0
>>225
ウーリやフリーダが壁教の連中の前で巨人になった事あんのか?そこは問題じゃねえと思うな

227 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 20:36:47.19 ID:+cAcPpOtO
>>207
「コニーママだけ中途半端な巨人化」になった
これも考えないといけないな
コニーママは猿に注射された薬以外にも病気の薬を飲んでいた為に「副作用」がおきたとか
奇行種の発生の理由付けにもなってくる

228 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 20:48:29.47 ID:N9WqyaOx0
>>226
信者といってもピンキリだが、末端の連中はともかく
サネスくらいになれば、レイス家の巨人のことは当然知っていたはずだ
そうでなければ、対人制圧部隊がケニーの夢に賭けたりしないだろう

229 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:00:51.55 ID:EGbMpSoy0
>>228
実際に巨人になったの観てるのはケニーくらいじゃね?
信仰なんてそんなもんだろ

230 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:03:33.50 ID:EGbMpSoy0
>>228
それに対人部隊はケニーを崇拝してたんだろ?

231 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:11:05.05 ID:V55kugRZ0
>>225
フリーダ達が襲われたという事件を壁教やケニーに言う事自体が厳しいんだよ
子供達の中に生き残りがいると誤魔化そうとしても
だったら生存を確認させろとなる
マリア襲撃の時にロッド一家には何も起きてない
この方向で通すしかないんだよね

232 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:17:59.24 ID:N9WqyaOx0
>>230
中央憲兵はもともとレイス家の直属組織だったが
自分たちの仲間をさんざん殺してきたケニーの計画に賭ける方を選んだ
レイス家が独占してきた力を手に入れれば
世界を盤上ごとひっくり返すのも夢ではないと知ったからだ

ニックのいう「血族の争い」と、対人部隊の結成がともに3年前なのは
偶然ではないと思うぞ

233 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:18:55.05 ID:EGbMpSoy0
>>231
ケニーはロッドとグルだろ?

234 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:22:44.22 ID:70ehKowY0
ネタバレかもだけど、クリスタが兵士にレイプ?されてるようなシーンがあるな
http://www.h-opera.com/img/201109/2011091602.jpg

235 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:23:43.26 ID:N9WqyaOx0
>>231
壁教の教祖的立場にあったフリーダが姿を現さなくなったら
「何もなかった」で通すのは難しいと思う

ウーリと同じ病気で死んだ、ということにでもしておいて
後継者はまだ幼いためすぐにはお披露目できないとでも言い訳するしかないのでは

236 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:26:31.02 ID:V55kugRZ0
>>233
ロッド一家襲撃を知らされてなかったと言う意味ではケニーも壁教と同じ立場だよね

237 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:27:07.80 ID:itaSX5Ff0
>>234
それ「ダンス・マカブル」

238 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:30:40.37 ID:N9WqyaOx0
>>236
ケニーたちの目を欺けると思ったのがロッドの甘さで
知らせていればケニーはあんな態度をとらなかったかもしれない

239 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:34:02.25 ID:V55kugRZ0
>>235
幼いって…赤ちゃんくらいならそんな言い訳も通るかな
長男以下結構でかい子供達ばかりだったけど

240 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:38:32.66 ID:EGbMpSoy0
レイス家襲撃をケニーは知らなかったの?
ケニーだけは知っててグルだったのかと思ってたわ
で、ロッドが表向き継いだとしとけば誰も疑わないだろ

241 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:41:13.50 ID:N9WqyaOx0
>>239
フリーダが後継者になったのは15歳、ウーリもだいたいそんな歳にみえる

ロッドの子供たちの死亡当時の年齢は
フリーダ(23歳)、ウルクリン(15歳)、ディルク(14歳)、エーベル(12歳)、フロリアン(10歳=ヒストリアと同年)
ウルクリンやディルクだときびしいが
エーベルやフロリアンなら、「壁教の指導者としては幼すぎる」ということで
当面は人前に出さない言い訳ができるんじゃないだろうか

242 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:44:42.24 ID:2ttoVy360
>>241
フリーダの死亡時年齢は18
今生きてたら23

243 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:46:14.33 ID:OQK0PlDz0
というか、襲撃を受けたんだから、安全になるまでレイス家のみが知っている秘密の場所に隠れていることにしたとかでもまぁいけるんじゃないか

244 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:49:41.90 ID:vp6u2eRF0
無理ありすぎ
中央憲兵の追求は甘くないだろ、

245 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:51:41.94 ID:OQK0PlDz0
>>244
中央憲兵は王に絶対の忠誠を誓う部下なんだから、甘くない追及なんてしないんじゃないか

246 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:52:18.87 ID:TYUMKQuU0
なんで襲撃うけてロッド以外みんな死んじゃった、じゃ駄目なの?

247 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:52:27.11 ID:N9WqyaOx0
>>242
これは失礼
「生きていれば23歳」だな

>>243
それってローマ法王が雲隠れするようなもんじゃないか?
壁教の中心人物が、襲撃を受けた後で姿を現さなくなったら
暗殺を疑われないほうがおかしい
誓約制度そのものがやばいだろ

248 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:56:14.88 ID:tMSr0EO00
マリア侵攻を受けてフリーダはショックで伏せってる
力を使って消耗もしちゃってるから療養のためしばらく表には出たくないと言ってる
こんな感じの嘘なら壁教さんも納得してくれないだろうか
巨人に攻められたのは初めてで俺らも良くわかんないしそんなもんなのかな
皆の前に出るかどうかは教祖様の気分次第だしなぁって感じで

249 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:57:16.18 ID:OQK0PlDz0
>>247
疑った所で、レイスを引きずり降ろした所で何かいいことが起きるでもないのが貴族や壁教にとっての壁内の体勢でもあるしな
壁内の初代王の思想を受け継いでる巨人の力を持つレイスはちゃんと生きてると信じて祈るしかないんじゃないか

250 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:58:57.21 ID:N9WqyaOx0
>>244
中央憲兵の追及は甘くない
だから、ロッドはヒストリアを引き取ろうとして取り押さえられ、アルマは殺された

とはいうものの、「レイスがもつ巨人の力が失われた」と知れ渡れば
王政そのものが揺らいでしまう
それ以上の追及は無意味とみて、嘘を承知でロッドと妥協しだと思う

251 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 21:59:24.32 ID:TYUMKQuU0
ロッドが影の王だったんじゃないのか?

252 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:01:37.30 ID:vp6u2eRF0
>>245
じゃあなんで議会の命でヒストリアの母親を殺したんだよ
下賤とはいえ王の肉便器を勝手に殺すんか?

253 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:01:55.82 ID:N9WqyaOx0
>>248
人類の最大の危機に「ショックで何もできません」じゃ
何のために今まで崇拝してきたんだよ?!ってことになってまうがな

254 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:02:30.89 ID:TYUMKQuU0
そういう意味ではサネスなんて正にレイス家側の人間だろ?
下手な嘘つかずに話したほうが中央憲兵ごと取り込みやすいと思うんだが

255 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:03:56.10 ID:TYUMKQuU0
>>252
邪魔になったんだろ
必要なのはヒストリアだけ

256 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:05:51.79 ID:M/WKq+ZbO
住民が礼拝堂の破壊を目撃してて強盗に一家惨殺されたと聞いてるのにどうやって隠し通すんだ
ニックが聞いてる3年前の件もロッドが流した嘘ではないとは言い切れない

257 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:06:27.03 ID:N9WqyaOx0
>>249
嘘でもレイス家が力を持ち続けていることにしておかないと
貴族や壁教の存在意義がなくなってしまうだろうな

とはいえ、現実の巨人の脅威にレイスをアテにはできないとわかった以上
別の実力者に巨人の力を移し替えることも考えたんではないかと

258 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:06:50.36 ID:tMSr0EO00
>>253
皆の前に出ないのが即イコール今後も何もできないとはならないだろ
皆の前には出なくてもちゃんと祈ってるよ
でなんとかならんかね

259 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:12:03.15 ID:OQK0PlDz0
>>252
そりゃ自分の息のかかってない血を持つ人間がレイス家に入って、まかり間違って初代王の力を継ぐような事態を避けたかったじゃないの
記憶改竄を受けないということだけでなく、レイス家には自分達と姻戚関係を結んでおきたかったと
自分ら以外は奴隷の血とか言ってたし、そういう意味でも許せなかったんじゃないか
既にヒストリア以外のレイスの血統がいなくなってたのは計算外だったろうし、それしか継承者の選択肢がないと知らされてからは妥協したんじゃないか

260 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:19:37.56 ID:tMSr0EO00
>>256
トロスト戦後にロッドは自白したとケニーは言ってたから
それから一ヶ月以上もすぎたニックの話に嘘は含まれてないよ

261 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:22:14.50 ID:OQK0PlDz0
>>256
そういやハンジ班の聞き込みでレイス領の住人がそう言ってたんだっけ?
でもケニーいわく、ロッドはエレンがトロストで巨人の力を使うまで、フリーダや子供達が殺されて巨人の力を奪われたあらましを隠してたって話なんだよな
ここら辺作中のセリフでは矛盾してるように思える

262 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:22:32.41 ID:VO4H9ypw0
グリシャ、よくあんな子供達を皆殺しにしておいて普通の顔してエレンに会えたなw
初めて人殺しをしたアルミンは吐いてたけど
やっぱり、グリシャはレイス一家の悪の所業とかわかってたからかな?

263 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:34:13.54 ID:M/WKq+ZbO
>>260
本当は5年前に身を隠したが真実では。
作者が5から3年に修正した事以外に他の継承者候補を示唆する描写皆無だと思うがね
>>261
矛盾してる。ケニーはフリーダを知ってる上での行動としては辻褄合わないと思う

264 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 22:40:25.72 ID:tMSr0EO00
>>263
修正入って3になったなら尚更これから描写があるのかもな

265 :作者の都合により名無しです:2015/10/25(日) 23:58:07.22 ID:388uXziX0
>>227
全然わからないな情報少なくてw

菜食主義
妊娠中
お風呂に入ってた
奴隷の血族とはハーフ
低体温症、低血圧、糖尿病(巨人は塩分好き仮定
コニーと同じぐらい天然

あれがコニーの家の全部だろうか?
父親と子供達が巨人化した後に母が少し遅れて巨大化したのだろうか、家のど真ん中で寝てるから

266 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 00:16:20.06 ID:V1CSlMcxO
巨人の姿がたいてい男みたいというのも関係してるかも
コニーママは女巨人だった

267 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 00:29:29.94 ID:YYjaX1SG0
メタ的に生きてそうだな
ヒストリア以外の継承者候補って

268 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 00:52:52.78 ID:I/SuEz7C0
メタ的に今更出てきてもやることなくね?
あれだけ長いことやってヒストリアが初代の力を得るのを否定したんだから、また壁内の抗争やるの?ってうんざりした気持ちしかない

269 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 05:34:58.84 ID:nFaQRlUp0
>>237
アルミンに似てない?

270 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 06:22:36.16 ID:CUdi9iDZO
メタ的にヒストリア以外の継承者なんか存在しないだろw
ここの連中がいないとおかしいってわめいてるだけでw

271 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 06:23:56.18 ID:Hvc0TYMM0
669: 2015/10/19(月) 05:09:44.01 ID:vmcV+GVg0 AAS
必死に秘密を隠そうとするアニが可愛い。ミカサとアニの勝負凄すぎてw二人とも大好きなキャラだから今回めっちゃ楽しかった(^_^)

272 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 09:01:33.99 ID:GGmAMsZB0
ロッドは家族を殺されたあとグリシャをすげー探しただろうね
組織を使ってたらエレン家も見張りとかついてたんじゃないかな

273 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 10:01:39.21 ID:tO1PtFu30
メタ的に調査兵団にいるかも…

274 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 10:02:38.81 ID:BKx9kG3i0
>>269
黙れ

275 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 11:21:15.95 ID:uKpn7li/0
>>212
>レイス家よりも強い巨人が存在するのなら、そちらを王に迎える方が人類全体の利益になる

単純に強さでは襲撃者に劣るが
かつて壁を築き、人類を導いてきたという歴史は残っている。
襲撃した巨人が味方になるとも限らないのに
王に迎えるなんて気になるかな?

276 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 11:40:06.85 ID:uKpn7li/0
>>259
そういえば記憶改竄を受け付けない貴族の血を
レイスの血筋に入れるとどうなるのかな?
ヒストリアがフリーダから記憶改竄されたのは
母方の奴隷の血のせい?

個人的にはレイスと奴隷の血は以前スレで上がった
発信機・受信機の関係で(レイス:発・受信機/奴隷:受信機)
レイスと婚姻結べるのは原則、通常の貴族家とは別の
レイスの分家のみだと思ってたんだが

277 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 12:45:09.19 ID:HeY4ByIE0
>>266
ロッド巨人とスタイルが似てないかな

ロッドが背骨を折ったと仮定して、
コニーママも背中が悪かったとか
ママは背中を痛めて寝込んでた
足が家の壁に乗っかってるから二階で寝てた
子供達が巨人化したあと、二階から落ちてきた

左腕も無いように見える

278 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 13:04:24.42 ID:YlOyN5Yj0
>>275
まず、大多数の民衆はレイス家の功績を知らないし
少数派の貴族たちだって今や確かなことは何も覚えていない
初代王が壁を築いて人類を導いた確かな証拠は残ってないし
だいいち、壁教の説く3女神と矛盾する

過去がどうこうよりも、目の前の巨人の脅威に対抗する意思と力が問題

279 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 13:52:52.50 ID:t2GLA7q60
>>277
コニママとロッド巨人は真逆じゃないか?
コニママは手足が細過ぎて動けないけど、息子を見分けている
ロッド巨人は手足はしっかりしてるわりには自分で立つこともできないし、オツムもおかしい

280 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 14:02:25.67 ID:V1CSlMcxO
コニママ……………

281 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 14:36:38.73 ID:YlOyN5Yj0
>>261
ケニーの夢は巨人の力を奪って自分が王になることで、その力の秘密を知っているのはロッドだけ
王政や議会がロッドの嘘を知って追及を始めたら、力を手に入れるチャンスが遠のくから黙っていたんだろう

>>272
探せば、レイス家より強い巨人が存在することがバレてしまう
地位を失いたくないなら、何もしないのがベストチョイス

282 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 14:38:37.32 ID:EAP2Fk1x0
>>276
実際に入れ続けて今に至ってるんだろ
レイスだけの血で子孫をつなぐって自分の父方の爺ちゃんと婆ちゃんもレイス家の人間で
自分の母方の爺ちゃんと婆ちゃんもレイス家の人間ってことだろ
そんなことやるかな
レイスとその他の貴族で記憶改竄されない血筋が続けられるし
ヒストリアが記憶改竄されたのは母親の奴隷の血のせいなんじゃね

283 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 14:51:05.37 ID:q+GAq0zC0
ライベルがヒストリアを可愛いだけじゃなく欲しがったのって
エレンを食べさせるつもりだったのかな
ライベル一族が記憶改竄されない体質なら初代王の思想がインストールされても脅威は少ないし

284 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 15:05:57.01 ID:YlOyN5Yj0
>>283
アニのことも欲しがっているから、
それぞれカップルとして新生活を始めるつもりで
そのためにエレン(座標)が必要なのか

285 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 15:10:55.40 ID:66hnJpWWO
>>265
コニーママ巨人が動かなかったのは家で寝たきりで他人に比べたら日常的な日光接種が足りてなかったのかも

286 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 15:38:19.73 ID:hXvs9bdQ0
>>284
アニは元から仲間だしベルトルトのことがなくて助けるつもりだったんだろ
先が短いとも言ってたから新生活を送れたとしてもわずかな期間なんじゃね

287 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 15:39:22.79 ID:hXvs9bdQ0
なくて→なくても

288 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 16:09:49.33 ID:e4bZnfzq0
>>172
楼座ぶつけるぞ

289 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 16:41:35.24 ID:YlOyN5Yj0
>>286
アニのほうはライベルをどう思っていたんだろうか
「兵士ごっこに興じる気になれない」と言うあたり、ライナーとは価値観が真逆だし
任務で協力しあっているものの、しんからの好意や友情を持っていたようにも見えない

290 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 17:17:52.92 ID:1ShyhqaK0
>>285
じゃあヒキコモリが巨人化したら日光摂取が足りなくて
不完全巨人になるんだな

291 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 17:31:44.25 ID:YlOyN5Yj0
来月いよいよエレンゲvs鎧が再対決!!!と思ったけど
よく考えたら鎧や超大型は壁を登れないから、シガンシナに閉じ込めたも同然で
わざわざエレンが相手する必要はないんだな
あとは猿をどうするか

292 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 17:52:01.08 ID:GGmAMsZB0
猿は傍観するのかな

293 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 18:45:43.56 ID:lKaHmSzq0
>>292
傍観するんじゃね?
ライベルは必死こいてるのに、自分はいつも安全圏にいて本気出さないし

294 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 19:27:25.16 ID:fc8h9ItZ0
>>289
横槍になるけどライナーとは価値観真逆でもベルトルトとはそれなりに通じてたのではと思う
ただベルトルトはライナーと違って能動的じゃないし
アニも仲間であることを伏せる為ほとんどライベルと喋ってなかったから
ライナーにはベルトルトの一方的な恋慕にしか映ってなかったのではないかと

295 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 19:33:38.48 ID:JIKP1v5P0
>>289
アニはエレンやマルロに対しても否定的なこと言ってたがそれなりに好感持ってたみたいだし
ライナーのことも口で言うほど嫌ってはいないと思うよ

296 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 19:54:13.49 ID:QaY3INWp0
流れ切って申し訳ない
自分進撃ニワカなんだけど
クリスタが調査兵団に入った理由と
アニがトロスト区で捕獲された時に
104期生だけ隔離されていたけど
何で104期性の中にスパイがいると思われていた?

何度か読み直してみてもちょっとわからないので
ニワカの俺に誰か優しく教えてください

297 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 19:59:34.33 ID:66hnJpWWO
>>290
その可能性もあるのかもしれないな
断言出来きなくとも巨人化に必要と予想されてる要素の一つに日光が言われているくらいだし

298 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 20:11:14.84 ID:I/SuEz7C0
>>281
ケニー一人の問題じゃなく、近隣の住民が知ってるようなことを議会、中央憲兵が知らずに隠しおおせてたのは矛盾してるんじゃね?って話ね
ロッドしか知らない隠し事を追及し切れないことはあっても、レイス領の住民が当然のように知ってることを、フリーダらが姿を見せなくなったという異常事態に当たって調査しないことが有り得るだろうか、と

299 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 20:16:12.93 ID:I/SuEz7C0
>>283
ライナーはヒストリアが壁教の重要人物だということしか知らんでしょ
ヒストリアが壁内記憶改竄能力者の末裔と知ってれば、ベルトルトと話した会話の内容はもうちょっと違うものになっていたはず

300 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 20:18:22.14 ID:8WF31uPU0
>>296
死に急ぎ野郎の仇をとってくれぇ!以降をしばらく読む
ウトガルド城あたりの話をしばらく読む

301 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 20:49:01.57 ID:HeY4ByIE0
>>285
屋根が吹っ飛んだ後は好きなだけ日光浴びてるけど
巨人化時点で足りなったってことかな

302 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 20:59:20.36 ID:LcL/7Puq0
自立も移動もできなかったのがコニーママしかいないのもなんかの伏線なのか

303 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 21:05:19.15 ID:noflD4Nz0
>>298
議会や中央憲兵は事実を把握していたと思う
が、それ以上は手の打ちようがなかったんじゃないかな

マリア陥落で民衆の間に王政府への不信が高まる中
壁教の中心人物でもある「初代王の継承者」が姿を消したら
要を失った誓約制度は崩壊し、支配階級は自滅に追い込まれる

事実の調査よりも、王政府にとっては
「フリーダの死後もレイス家は巨人の力を保持している」
という建前を維持するほうが大事だったと思う

304 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 21:14:30.16 ID:HeY4ByIE0
巨人化不発の件
コニー母が夫婦子供と雑魚寝してた
狭い空間で巨人化爆発すると不具合が出やすい

>>302 目玉巨人もどちらかというと奇形だし
コニー母不発が必然か偶発的かすらもまだわからないかな

毛深いラガコ村巨人も足がなんだかおかしいような、
絵が汚いから特定できないが
シガンシナにも動物っぽい四足歩行種がいる

うーん猿の強制巨人化対策に目ぼしいネタなんだがな
動物種とかの遺伝ネタならどうしようもない
逆にエルヴィン達兵団は強制巨人化しようがない
出来るならとっくにされてるし

エレンが操れない動物種モブ巨人かもしれない線も(妄想

305 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 21:56:01.48 ID:HeY4ByIE0
巨人は酒が嫌い案w
コニー母は酔っ払ってた

ピクシスが酒を持ち歩くのは魔除け
アニオリ:ピクシスがエレンに酒を飲ませて試したり、
イアンが酒がわかる男だから信用出来ると

ライナーが腕の傷を酒で消毒して更に日光がなかったから都合良く回復しなかった
アニ外伝:アニは酒とその匂いが嫌いの模様?
キースの回想でグリシャは酒飲んでたのか特定不能..

306 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 22:17:24.15 ID:0hI415nC0
母以外の家族、村人全員死亡でコニーは何で元気なんだろうか。

307 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 22:39:53.32 ID:Yvrey+jEO
コニー母は奇行種の一種でいいだろ
コニーを通じてハンジに巨人は元人間と判らせるだけの役目だよ

308 :作者の都合により名無しです:2015/10/26(月) 23:42:30.21 ID:EAP2Fk1x0
奇行種になるかならないかは人間の個性みたいなもんじゃないだろうか
人間の時に変わってるタイプの奴が奇行種になると
104期なら
普通巨人→ジャンコニーヒストリアエレン
奇行種→サシャミカサ
アルミンはどちらか微妙

幹部は全員奇行種だな
つか奇行種になれそうな奴じゃないと幹部になるのは無理そう
リヴァイはわりと中身は凡人だから3m級フツー無知性かもしれんが

309 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 00:01:49.24 ID:PvZHowz+0
若かりしころのロッドレイスは何故牢屋みたいな所にいて、先代に訴えているんだろ?

310 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 00:28:57.92 ID:6BtFbh6DO
野放しにすると見境無しにレイス家の子孫を作るからだろ

311 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 02:29:45.76 ID:i7nbKJtl0


312 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 05:51:16.01 ID:yeG0VEzmO
>>308
巨人化の薬があわなかったか副作用とかなんじゃないか?
猿がラガコ村全員に巨人化の仕込みをしたが病気のコニー母は
・他の薬ものんでいた
・体にあわなかった
・寝床で吐いて効果減少

313 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 08:46:28.98 ID:Mt6fJ9ym0
>>306
コニーが訓練兵団に行っている間に、村人の巨人化の仕込みが行われたんだろうな

314 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 10:08:47.35 ID:Mt6fJ9ym0
>>309
一族が巨人の力を伝えていることを初めて知り、その力を使って巨人を駆逐するよう主張したんではないか?
若かりし頃のロッドもウーリも巨人駆逐派だったし、先代もあるいはそうだったのかもしれないな

315 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 10:18:34.38 ID:5aKAHpTl0
>>313
そんなとこだよな
少なくとも仕込みは必要
西遊記流分身の術は無いでしょ、、、であって欲しい

316 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 10:20:04.61 ID:a8cwoPLg0
>>310
説得力〜〜〜〜〜〜〜

317 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 10:28:11.38 ID:Mt6fJ9ym0
>>315
猿はラガコ村民をつかって、壁内人を巨人化する実験を行ったんじゃないだろうか?
本格的にローゼを攻略するのが目的なら、もっと多人数を巨人化するだろう

今回、猿が動員した無知性は20体前後か
人間がいない間に仕込みを行っていたのだとすると、いつからだろう
一度に何体の無知性を操れるのかも気になるところ

318 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 11:26:58.79 ID:HwzIhxwL0
霊だよ霊

319 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 12:14:12.89 ID:xEMWl6BfO
>>317
猿がミニ注射器を一斉に捕虜に打ったなんて考えはどう?例えば人工的スズメバチとかで
蜂も樹液や花粉を集め(捕食人間を吐く)たりフェロモンで攻撃対象を指定したり記憶のリセットが出来る、で巨人も似たような習性を継承する
とすると無知性巨人は攻撃対象さえ指定しておけば後はその個体の自律性に任せられるので逐一操る必要はないと
ついでに記憶のリセットしないと敵同士の臭いを検知して戦争が始まる。一子相伝女王蜂の入れ替わりが激しいのも似てるなぁと

320 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 12:39:12.31 ID:7af0hiaH0
今回猿が連れて来た無知性が、まだ描かれてないだけで別働してた調査兵の一隊だったりして
モブリットとかいたらとか想像した

321 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 12:45:52.36 ID:Mt6fJ9ym0
>>319
そういう便利な装置があるなら、ミケやナナバたちに使ってるんじゃない?
巨人化させる壁内人をローゼから連れてくるのも考えにくいし

322 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 13:14:32.28 ID:9l7lLabT0
>>320
倒す前に見分けるのは無理だし、 
無知性は倒した後に痕跡残らないから、
どのみち同じじゃね?

323 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 13:37:10.77 ID:izSpXMYL0
何度か目にした意見だけど
ラガコ村の共用井戸に巨人化薬投入
村人全員の体内に行き渡るまで数日間ウトガルドにて待機
そして何らかの方法で一斉に巨人化…と予想

324 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 13:48:56.36 ID:mtCJarJfO
ミケとの会話では、その時点まで猿は誰とも話してない
だからラガコ村でも誰とも接触していない

325 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 14:06:27.16 ID:Mt6fJ9ym0
なぜ他の村でなく「ラガコ村」だったのか?
猿の狙いを解くカギはそこにある、とみる

326 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 14:11:36.17 ID:5aKAHpTl0
>>320
コニーが母以外に気付かなかったのも変な話だよな
少しは顔の特徴を引き継いでるだろうに
エルヴィンが後方索敵班を設けててもおかしくないかと

モブ巨人を見るに女型が二人いない?
ニファとアルミンに打たれた女性?
対人部隊が不法廃棄した遺体を川から拾って
酵母漬けにして腐らせないでカバーかけて置く
カバー取って日光浴びると巨人化、爆風が連鎖してドドーン
なんて妄想もw

327 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 15:36:08.74 ID:qOq11wmm0
>>326
知り合いに似ててもまさか同郷の人間が巨人になってるとは思わんて

328 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 17:31:00.74 ID:Mt6fJ9ym0
>>326
コニーがママに気付いたのは顔の特徴じゃなくて、「オアエリ」って人語を発したからだよ

329 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 17:45:56.75 ID:Mt6fJ9ym0
今回猿がつれてきた無知性は、だいぶん前に巨人化させておいたのを
土の中に埋めておいて、発芽させたんではなかろうか?

330 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 17:55:40.84 ID:gq/DqXGd0
進撃の巨人のオチは連載開始時点で決まっていて、コミックス25巻ほどで完結するそうだ
逆算すると、大きな舞台追加設定はないと思われる

331 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 18:00:58.89 ID:FRJzx6ZX0
まあ自分の家にいた巨人だし、顔が似てたのも間違いないから
複合的に判断してだろう 決定打がオアエリなのは間違いないが

332 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 19:06:35.17 ID:yeG0VEzmO
>>330
間違いなく解決していくだろう話の順位として
1に猿やライベル等の壁内へと侵略してくる故郷勢力(一纏めにして良いかは別として)
2に長々と謎に包まれたままオアズケ喰らってるが壁内人類にとっては希望が隠されているに違いない地下室
3に壁内に埋まってる敵なのか味方なのか中立なのか正体不明の超大型巨人
4以下は細かい謎が多数残ってるのを全部は無理かもしれないが片付けていく感じかな
個人的にはマルロ死亡の犯人と経緯はお願いしたい

333 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 19:23:36.36 ID:HwzIhxwL0
マルロ殺すなボケ

334 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 21:16:06.14 ID:diOXu4cZ0
マルロ→憲兵団の不正をなくしたいとか言ってた奴
マルコ→いつの間にか死んでた奴

335 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 21:42:10.71 ID:mtCJarJfO
どっちもいい奴ぽい

336 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 21:55:08.10 ID:P+Afblk80
>>282
貴賤はともかく記憶操作を受け付けない少数派の血族よりも
一つの血縁から生まれた単一民族の壁内一般人(=アルマ)の方が
血筋的に近い気がするんだけどな。
代々、少数派の血族をの血を入れ続けたら
レイスよりもそっちの血の方が濃くなりそうな

337 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 21:55:28.66 ID:iF0upPl20
今回現れた巨人たちは、目を開けたまま寝てた巨人と同じように
みんな寝てたんだろ
「こんなに近づかないと気づかないなんて」と言ってたし
ラガコ村人の巨人化のからくりは、どう説明されるのか楽しみ
ここで読む考察は、面白くなかったり、突拍子もなかったりで

338 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:09:47.79 ID:P+Afblk80
実を言うと
記憶操作を受けない=巨人化しない
だと思っていたよ。

方法は現状不明だが、猿の強制無知性巨人化で
巨人化しないのは東洋人とアッカーマンの混血のミカサのみ
(リヴァイは半分多数派血族なので微妙)

339 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:18:05.41 ID:IIxBHxuC0
>>336
巨人の力を握っているレイス家が、記憶操作で民衆を動員すれば
少数派の血族はひとたまりもないだろう
ヒストリアが「穢れ」として排除されたのはそういう事かもしれない

ただ、「一つの血縁から生まれた単一民族」が事実とすると
レイス家がその血縁のつながりを利用して政治の表舞台に立とうとしなかった理由がよくわからない

340 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:30:08.55 ID:zqNOWyX20
今のところ民族ってこんな感じなの?
壁内人類の「一つの血筋」の最初の人物は、どの血筋の人?レイス?


・壁内人類(一つの血筋から生まれた単一民族)
 登場人物のほぼ全員

・東洋人系
 ミカサ

・アッカーマン系
 ミカサ、ケニー、リヴァイ

・西洋系(壁外?)
 ライナー、ベルトルト、アニ

・ユミル族(壁外)
 ユミル

・壁外人類
 猿、グリシャ

341 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:30:20.62 ID:iN1VCU080
>>338
リヴァイは半身巨人化で半身人間のままとかなw

ヒストリアの例を見ると
親まで少数派血族だけでやってこれた人間だけが記憶操作を受けないみたい
ミカサ母は純東洋人が確定してるけど
ミカサ父の両親のどちらかはアッカーマンでもない貴族でもない多数の血の可能性が高い
ミカサもちょっと厳しいかな

342 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:34:30.48 ID:roFSZoTz0
とりあえずコニーが無知性になるか試してみるべ

343 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 22:55:02.88 ID:IIxBHxuC0
>>338
アッカーマンを含む「少数派の血族」は
・記憶に王の影響を受けていない
・巨人の力の影響下にない(65話・ケニー祖父)

ウーリの記憶操作を受け付けなかったケニーが
アッカーマン同士の近親婚で生まれたのでない限り
リヴァイも巨人にはならないんでは

344 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:01:54.92 ID:iN1VCU080
>>343
アッカーマン同士じゃなくてもOKだけど
アッカーマンと東洋人
アッカーマンと貴族
ケニーの親はこのどちらかの組み合わせの可能性もある
そもそもケニーの親の世代まで遡ると一族郎党が
迫害前の「アッカーマン一族」という括りなるかもしれない微妙なライン

345 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:04:21.22 ID:Y3V5dhT40
>>338
100年以上もの間、純血というか貴族間のみで子孫残してきたってのか?

346 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:06:42.63 ID:Y3V5dhT40
てか王政側の貴族ってのはいくつもいるんだろ?

347 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:16:45.43 ID:gTb5Cxrr0
アッカーマン一族は迫害を受けてきたから一族間の近親結婚が主流だったと思う
少なくともミカサとリヴァイは目に見えてアッカーマンの体質が顕在化してるから
大多数の民の血が入っていたところで王の支配の効かない人間になりそう
同様にヒストリアも母親が大多数の民だったとしてもほぼ完全にレイス家の体質を受け継いでる

348 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:17:31.85 ID:iN1VCU080
せいぜい100年じゃん
余裕じゃん

349 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:18:14.77 ID:FRJzx6ZX0
そもそも一口に一族と言ってもどれだけいるかわからんからな
数百単位なのか数千単位なのか数万単位なのかで話は変わってくる

350 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:19:48.34 ID:iN1VCU080
>>347
本家アッカーマンの人も東洋人と結婚してたりするかもね
迫害された者同士だし

351 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:25:07.76 ID:o7pyhFsD0
>>347
がっつり記憶操作はされてたけどな
ヒストリア

352 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:27:19.59 ID:P+Afblk80
レイス初代王からロッドまで祖先が何人必要か調べてみたくなった。

ロッド・レイス、ロッド父、祖父(以下略)が
25歳で第一子を得て850年時点まで全員存命だと仮定した話。

フリーダ(子)  23歳
ロッド・レイス  48歳
ロッド父     73歳
ロッド祖父    98歳
ロッド曾祖父  123歳
ロッド高祖父  148歳

107年前の壁建造時に生きていたのは4代前の高祖父、3代前の曾祖父。
前述の25歳で計算すると41と16だから壁を作ったのはこのどちらか。
ググったら4代前なら30人、3代前だと14人祖先が必要になるらしい。
いとこ婚など繰り返せばもう少し減らせそう。

353 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:28:50.92 ID:P+Afblk80
>>352(続き)

ちなみに60年前(?)のユミルの無知性巨人化と
立体機動装置の正式採用(BTF)の頃は
ロッド祖父が王だった可能性が高い。

まあ、あくまでも目安ってことでな。

354 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:33:14.71 ID:iN1VCU080
まぁヒストリアが記憶操作されてる時点で
リヴァイもミカサも記憶操作の面ではアウトだろうな
でもミカサはまだわからないか

355 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:37:04.85 ID:P+Afblk80
連投すまん。
余談だが、ロッドを丞太郎に置き換えると
ロッド高祖父はジョナサン・ジョースターにあたるんだな。

356 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:38:05.08 ID:6BtFbh6DO
アッカーマンも東洋人も優性遺伝子
少数民族で近親婚とかないだろ

357 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:46:17.62 ID:iN1VCU080
>>356
東洋人はきっと複数家があるんだよ
たくさんいるから近親婚じゃなくてもいける
少数血族で子孫を残したければアッカーマンもそこに紛れ込めばよろし

358 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:55:12.90 ID:+Q3FKrEH0
記憶喪失はともかく操作ってのは嫌な能力だね
極端な話、フリーダが生きていたとしてもおかしくないわけだ

359 :作者の都合により名無しです:2015/10/27(火) 23:57:11.46 ID:cm7vmJzU0
少なくともミカサママは純粋な東洋人だったな

360 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 00:28:57.83 ID:GUZ+aaPd0
我々が伏線を読み解くには発想をより飛躍させる必要がある

361 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 00:30:53.89 ID:lnWqKEfI0
>>351
記憶操作自体はレイス血族相手でも出来る可能性もあるんじゃないか?
ただし、改竄を行うことが出来るのが
初代王の力を継いだレイス血族のみとか。

362 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 00:36:52.33 ID:lnWqKEfI0
>>197
>ともかく、ただ叫びを聞かせただけで巨人化させてしまうようなレベルだと、勝ち目がないしな

幽遊白書で呪詛を聞かせることによって
相手を小人化する敵がいたのを思い出した。
実は耳を塞ぐと小人化回避できるうえ
術を使った本人が跳ね返った呪詛で小人化してたが。

猿がさらに巨大化しても困るが
耳を塞いでどうにかならないものか

363 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 00:38:06.22 ID:Py4gNoQo0
乱童だな

364 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 01:26:59.22 ID:Qe1HHNfP0
>>361
そんな妙ちくりんな設定にする必要ないじゃん
レイスが元々記憶操作されるなら
貴族との間での婚姻を守ってきた意味も薄れて
ヒストリアの母を殺す必要性も薄れる
ヒストリアはレイスだけど母の血のせいで記憶操作されてしまう体質だ
で特に今後の支障が出るとも思えないし

365 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 01:56:20.97 ID:OlnVD0W70
ジョジョの荒木はキャラが勝手に行動してしまう、みたいなこと言ってた
そうかといって、あんな終わり方は誰も望んでいなかった
諌山先生も進撃描いててそういうことってあるのかな
作者だって好きなキャラを殺すのは辛いはずだし

366 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 02:47:46.90 ID:I/MjSkk20
地下室編のあとは間違いなく過去&東洋人編だろうな
そして最終決戦

367 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 04:47:27.08 ID:LzjAu+eo0
巨人化の仕組みはこの作品の肝なんだから
ここが適当ならドッチラケになる
実は能力者である猿の中の人が人類の巨人化をさせてました
知性を残すか残さないかも中の人の気分次第です
とかなったら単行本全部捨てるわ

368 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 05:54:53.00 ID:lnWqKEfI0
>>364
記憶操作されることと巨人化することがセットになってたら
必要になってこないか?

>>45で言われていたがレイス家が
壁内人類の「飼育係」として品種改良された血族だったとしたら
多数派の人類同様、いざという時は操れるようにしたほうが
改良した側に都合が良い。

369 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 06:20:05.59 ID:XUDaj4050
飼育係って、そもそもそんなレイスを飼育係にするような強大な存在が壁一個分侵略されてるのに全然動かないっておかしくね?

370 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 07:14:37.51 ID:PbUeZ9BaO
エルヴィン「どうだ?何か思い出さないか?」
エレン「思い・・・出した!!」
ミカサ「エレン?」
エレン「綴る!」
果てよ、果てよ、果てよ、果てよ、殺せ、殺せ、殺せ、殺せ、今宵、千年一度の、殺戮の宴なり
猿「ギィャアァァァ!!!!!」

371 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 07:42:26.42 ID:BxYyrLqN0
知性巨人になれる人間が複数で襲ってきたら怖いよね。

体が頑丈だから切られるのを恐れないターミネーターみたいだし切ったら切ったでどんどん巨人化してしまうし

372 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 07:43:59.74 ID:GUZ+aaPd0
猿が無知性作り出してるのはほぼ明らかだから、順当に考えればこいつがラスボス
あえてひと捻りしてエルヴィンが裏ラスボスてのもありそう

373 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 07:50:43.59 ID:OMxuKdrd0
なんかエルヴィン父に似ているんだよねぇ

374 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 08:07:45.88 ID:kwsQzeSX0
ここまで地下室もったいぶってるのだから物語の核心になるネタバレがあるのは間違いないだろうけど
引っぱりすぎてるから読者が納得できるだけの答えがちゃんと用意されてるか心配だな

375 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 09:22:49.91 ID:Qe1HHNfP0
>>368
セットと言う不必要な制限設けると面倒じゃん
注射を打てば誰でも巨人になれる
記憶操作されようがされなかろうが関係ない
でよくね?

376 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 10:02:51.05 ID:lphaAgMC0
猿なんて四天王の内最弱かもよ?

          ┌───────────────-┐
::::::::        |      猿がやられたようだな…   │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |     フフフ…奴は獣巨人の中でも最弱 … |
┌──└────────v──┬───────┘
|壁内人に駆逐されるとは     |
| 獣巨人の面汚しよwww.    │
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、      
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡      ●  
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    _(_
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   ( ゚ω゚ )
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\ '    ` 
  虎巨人        牛巨人      鳥巨人    猿巨人 

377 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 10:37:59.72 ID:Y2yYjKLR0
雌型奪還作戦で木の上で待機してた時
ジャンアルの近くに登ってきたのって、
マルロだよね?

378 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 10:51:13.18 ID:LzjAu+eo0
この世界は偽物で閉鎖空間
それは西から昇る太陽とかで象徴されている
本物の人間はエレンだけ
エレンの記憶は何者かによって操作されてる
最後の戦いの最中にここが閉鎖空間であることがわかる
世界に対する疑いと混乱の中、答えを求め地下室に・・・
そこには別の世界への入り口があった
なぜかそこを通れるのはエレンだけ
そしてその先にはミカサと思われる女性が待っていた
そう、冒頭でエレンを送り出したあの女性

ある遺跡の中に入っていったエレンは
かつてそこであった戦いを疑似体験させられることで見せられていたのだ
その遺跡はおよそ二千年前のものと推定されていた
妻であり助手であるミカサと共に帰国すると
遺跡での体験を詩に残し、それは神話として語り継がれた

             完

とかだったらどうしよう

379 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 11:36:58.71 ID:Mx0kqhGh0
>>378
ありかな

380 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 11:57:27.87 ID:0acXGm1L0
>>362
>幽遊白書で呪詛を聞かせることによって
>相手を小人化する敵がいたのを思い出した。

おれは、やっぱりリングの貞子の呪いのビデオかな〜、あらかじめウイルスに感染していて、その発症の
引き金になるのがビデオを見るという刺激という。

381 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 11:59:14.70 ID:0acXGm1L0
それと、ふと思ったんだが……ユミルちゃん今どこで何してるんだろ?

382 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 12:06:02.24 ID:UTiZGjlM0
まあ殺されてはないだろうな、どこかに捕らえられてはいそうだが

383 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 13:27:24.98 ID:10X+6vOw0
猿に取り込まれてんじゃないのか?
ユミル液だけか?

384 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 13:38:08.71 ID:zHu6AHPC0
65話のケニー祖父の証言要約

@巨人の力を代々受け継いでいる王は、「大多数の単一民族」の記憶を改竄して過去を忘れさせることができる
@人類存続の担い手である王政中枢を務める家々(少数派の血族)は、記憶に王の影響を受けない
B王が過去の歴史を根絶やしにする理想をかなえるには、巨人の力の影響下にない「少数派の血族」が自らの意思で黙秘しなくてはならない

ここで大きな疑問が残る

少数派が自らの意思で沈黙することに期待するよりも
記憶を塗り替えられた多数派が政治の実権を握ったほうが
過去の歴史を根絶し一糸乱れぬ平和を築く上でははるかに有利だろう

記憶に王の影響をうけない少数派の血族こそ
記憶の塗り替えと過去の歴史の根絶の一番の障害になるはずだが
現実にはそちらが政治の実権を握っている

最初から多数の単一民族が実権を握っていれば
王に忠誠を誓う圧倒的多数の前に、少数の中のさらに少数のアッカーマンや東洋人が異を唱えたところで
王家が恐られるほどの力にはなり得ないし
中央憲兵に異端者狩りをさせる必要もなかったはずだが

385 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 15:07:33.89 ID:WSjWrDXo0
>>384
それは少数派と王家との間に取引があったってことでしょ
王の目的は過去の記憶を根絶やしにすることなんだから
過去の情報を握ってる奴らが協力してる限りは衝突は起こらないからね
つまり王家とその秘密を守る奴らの均衡がかつての中央の腐った状態を表してたわけ
アッカーマンとかはこの関係から離れたから粛清対象になったってこと

ウーリやらが自分たちを罪人って主張するところにそもそもの原因があるのよ

386 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 15:31:09.35 ID:7rPtgG8t0
>>384
少数派の貴族と言っても各々私兵を擁した独立した武力勢力でレイス家が簡単に放逐出来るような集団ではなかったのでは?
混乱期があればそれを生き延びただけの強さもあっただろうし
あくまで現在の多数派に対する少数という比較で、数そのものはかなりの数の家系と人数がいたのでは?
中央が民族の少数派に特権を与えて多数派含む全体を統治させるのは現実世界でもよくある事だ
それに貴族たちが過去の秘密を公言する利は何もない 
レイス家が何の締め付けをしなくとも彼らは特権を享受し続けるためにすすんで黙秘を続ける
東洋人やアッカーマンは極々少数の例外だった、彼等がどんな統治形態を目指していたかは疑問だが

387 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 15:54:36.12 ID:aygCEeym0
672: 2015/10/19(月) 07:30:30.79 ID:vmcV+GVg0 AAS
クリスタの鉢巻の結び方が可愛すぎた。サシャはねじり鉢巻だしwアニがみんなと楽しそうにしてるからなんか嬉しい気持ちになった。

388 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 15:56:09.90 ID:4QMo+EOU0
やめんか
勝利フラグを積み重ねてもジャスティスマンに勝つビジョンがさっぱり浮かばないんじゃ

389 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 17:07:40.34 ID:tbtji+ot0
>>386
人類存続よりも自分達が良い暮らしをしたいが為に黙ってるんだよな中央のクソどもは
アッカーマン達は人類の未来を切り開こうとしたのだろうな

390 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 17:10:32.87 ID:o/3beX4j0
>>384
レイス家としては少数派血族との間で子孫を作っていく必要もあるんじゃないか
奴隷の血の人との間で子供残すのは禁忌なんだろ
それをするくらいならまだアッカーマンや東洋人との婚姻の方が受け入れられるんじゃないだろうか
勿論歓迎はされないだろうがそれくらい血族を重視してそう

391 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 17:41:27.90 ID:7rPtgG8t0
>>389
アッカーマンが懐刀と呼ばれる程の武家であったことを考えると
未来に向けて政治的なビジョンがあったというより
記憶改竄が道義的に許せなかったんじゃないかな

392 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 17:59:27.46 ID:7rPtgG8t0
記憶改竄後それについて黙秘を続け自分達が特権に与ることをよしとしなかった

393 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 18:06:59.24 ID:g4P/h3i70
貴族たちから離反したとはいえ
アッカーマン一族も東洋人も
自分の子を記憶操作されてしまう人間にはしたくないと思っていただろう
事情を知っていたなら尚更
迫害直後のアッカーマンと東洋人の繋がりは強固で
積極的に婚姻関係も結んでいたと思われる
ケニーやリヴァイにも東洋人の血が含まれているんじゃないかと思う今日この頃

394 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:10:57.36 ID:zHu6AHPC0
>>385
ケニー祖父のいう事が本当なら、王家は少数派と取引をする必要もない
多数派の記憶を改竄して味方につけてしまえば
過去の情報を握ってる少数派をすべて追放・粛正しても一向に困らないと思う

395 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:26:55.47 ID:g4P/h3i70
>>394
レイスの人間も多数派との混血が続けば
いつかは初代王の力を引き出せなくなってしまうのかも
そしたら少数派は結婚相手として貴重で粛正はできないな

396 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:41:55.94 ID:WSjWrDXo0
>>394
だから自分の一族を少数派にけしかけるにしても
そうできない理由があったってことでしょ?
ザックッレーに拘束されてたデブ貴族が言ってた奴隷の血のことは
つまりがそもそもレイス自体があいつらに精神的、肉体的な奴隷として
長年利用されてたってことを示してるんじゃないの?

397 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:49:51.45 ID:Y2yYjKLR0
ユミルにも記憶改変きかなそう

398 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:49:57.65 ID:g4P/h3i70
>>396
レイス血族は奴隷の血ではないから
その表現は少し誤解を招くな

399 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 19:56:47.42 ID:WSjWrDXo0
>>398
それはレイスから市井に派生した系譜を「奴隷」と読んだほうがいいということかね
レイスが少数派を消せない理由と奴隷の血とは切り分けるべきということかね

どっちにしろ今回クーデター起こされたけどな。そうなることまでレイス家が読んでたならも別の意味でネ申だが

400 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:15:23.01 ID:g4P/h3i70
>>399
レイスから市政に派生した系譜はヒストリアが初めて
だから奴隷の血はレイスの血とは別物
少数派を消せない理由は奴隷の血を入れたくないからなので
両者の関連は切り分けられないな

401 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:27:18.01 ID:g4P/h3i70
レイスから派生した系譜が多数派って原作のどこかで書いてたっけ?
記憶があやふやなのでそう書いてたなら
レイスの系譜は奴隷の血でいいと思う

402 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:38:23.05 ID:zHu6AHPC0
>>386
>中央が民族の少数派に特権を与えて多数派含む全体を統治させるのは
>現実世界でもよくある事だ

たとえば、チンギス・ハーンの一族に記憶改竄能力があれば
元帝国は、遼・金の遺民や西アジア系の色目人を登用することなく
直接、漢民族を統治していたと思われる

壁内の多数派を掌握できる王にとって
すすんで黙秘を続けようが反抗しようが
少数派の血族は体制を脅かす可能性がある危険分子であることに変わりはない

なのに、アッカーマンと東洋人以外が、内地で特権を享受しているのが解せないところだ

403 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:46:51.23 ID:zHu6AHPC0
>>396
>つまりがそもそもレイス自体があいつらに精神的、肉体的な奴隷として
>長年利用されてたってことを示してるんじゃないの?

指摘に深ぁぁく同意するが
「巨人の力を代々受け継ぎ+・人類を巨人から守る壁を築き上げ+・人類の記憶を改竄した」
王家が、兵団すら掌握できない貴族共の奴隷になりさがる理由がよくわからん

404 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:52:02.05 ID:WSjWrDXo0
>>400
俺の認識だといまの人類の生みの親が初代レイスで
その子供たちが単一民族として王家と庶民に分かれたって認識だったんだが
どうもレイスとは違う民族が”奴隷用の血”族として今の人類となってるって認識もあるんかね

405 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 20:59:16.03 ID:zHu6AHPC0
>>401
今のところは状況証拠だけかな
・「王が記憶を改竄し過去を忘れさせることができるのは『大多数の民族』に限られる」(ケニー祖父)と
・レイスの血統であるヒストリアがフリーダに記憶を改竄され過去を忘れていた事実
・レイス家の血筋を後世に受け継がせる役割を持っていたはずのロッドが巨人について無知だった事実

3番目についてはマジ疑問

406 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:00:50.42 ID:WSjWrDXo0
>>403
その理由がわかればレイス家奴隷説を根拠付けられるけど
残念ながら具体的にはようわからん

あと血族の問題だが、ヒストリアも幼少時記憶操作を受けたってことは
ロッドとメイド母のハーフでも問題ないか、それともロッドとメイド母がもともと同じ血族ってことかの
どっちかだと思うんだが

407 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:16:55.58 ID:WSjWrDXo0
レイス自身に貴族らにうしろめたい理由があったと思うんよ
どちらにしろ壁内は滅ぶ運命だっていうから統治は貴族や政治家に
産めよ増やせよで好きに任せて
自分は過去の記憶さえ消せれば別にオッケー?みたいな

玉座から追い出されたのに即反撃しないあたり王権には興味ないんじゃないのかね

408 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:17:36.77 ID:zHu6AHPC0
>>404
実は貴族たちこそ、真の「奴隷用の血」だったりするんでないか
記憶を改竄できる人間と、できない人間とでは
どちらがレイス家にとって都合がいいか、言うまでもない

レイス家にすれば、記憶改竄を受け付けない人間は
できるかぎり中枢から遠ざけておきたいだろう
必要とあれば簡単に記憶を消せる
レイス家の安全を脅かす心配のない存在だったからこそ
貴族は内地に住む特権を与えられたんじゃないだろうか

409 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:35:13.40 ID:ohcAex5E0
なぜ大多数の血族のみしか記憶を操作できないかという理由を考えた場合
レイス家も同じ血族であると考えた方がいい
でなければレイスであるヒストリアの記憶をなぜ改竄できたか説明がつかなくなる

奴隷云々は100年も上の身分をやってればそういう意識にもなるだろうから
その前を考えることはあまり意味が無い

410 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:36:01.61 ID:7rPtgG8t0
>>402
レイスにとって全ての貴族たちを敵に回すことは出来なかっただろうし
貴族の多くは過去の歴史を公言しても自分達に得る所はないからレイスとの共生を選んだんだろう

民族にしろ宗教宗派にしろその他の要素にしろ
既に力をある程度持っている少数派に特権を与えればその特権意識をくすぐることになり
自分達とその他を峻別して特権階級を守ろうとするから社会の安定や統治に都合がいい
しかし不安定要素は表面化せずとも無くなる訳じゃないから長い眼でみれば今回のクーデタ―のような破綻が来るわけだな

411 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:46:31.00 ID:WSjWrDXo0
>>408
レイスにとっては貴族のやってることは砂場で子供が遊んでるって認識なんじゃないの?
どっちにしろいつか壁内滅ぶって言ってるんだし、豪奢尽くしたって結局は意味ないことなんでしょ

それと記憶改竄を受け付けないなら存在自体を消すしかないんだよね。
それはレイスにまつわる機密情報を都合の悪いことにアッカーマンらのような壁内では特殊な一族が握ってて
自分たちの意思で情報公開しようとしたから追放されて粛清対象として迫害されたんじゃないの?
そういう意味じゃ機密情報を保守してる限り立場は保障されてるってことだけど

412 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:56:06.85 ID:mP6fSh3k0
ヒストリアが記憶操作されるのは母親が大多数の奴隷の血だからだろ
もしヒストリアの母親がどこぞの貴族であればヒストリアも記憶操作のされない少女になっていたんだよ

413 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 21:57:49.11 ID:OMxuKdrd0
そういやユミルどこいったの。
紅茶の元にでもなったのか?

414 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:06:10.27 ID:JuLpBEhg0
王が記憶を改竄し過去を忘れさせることができるのは「大多数の民族」に限られるからだ

大多数の民族にしか記憶改竄が効かないってことだよな?

フリーダのコツンはあの程度の記憶操作なら誰にでも効くのかも

ロッドが無知かどうかはケニーの考察だけだから無知かどうかはわからない

415 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:07:32.03 ID:6BdxuVacO
大多数の民族(レイス家含む)

416 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:07:45.83 ID:JuLpBEhg0
>>413
猿の中の人とフュージョンしてんだろ

417 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:09:19.71 ID:WSjWrDXo0
うーんまあレイスはつまるところ隷生産器でうんこ製造機

418 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:12:54.05 ID:XUDaj4050
>>396
奴隷だと思ってる相手を「あの方」なんて言わんでしょ

419 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:13:05.61 ID:7lG2dlhv0
大多数の民族の血がちょっとでも入ると記憶改竄が効く身体になってしまうなら
ヒストリアと3年前のお家騒動でいなくなった継承者との明確な違いはそこだな
記憶改竄されるのとされないのと

420 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:16:10.37 ID:WSjWrDXo0
>>418
ああいや、レイスが貴族にも都合のいい奴隷を生産してるって意味ね

つまるところ奴隷生産器でうんこ製造機(二回

421 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:25:39.05 ID:YQqJoEmpO
相手に記憶改竄できるけど自分も記憶改竄されてしまうって事?
なんか辻褄あわなくね?

422 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:40:17.31 ID:XUDaj4050
生産してると言っても、レイス家が何をしなくても勝手に増える状態になってて別に生産してないと思うけどな

423 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:41:32.86 ID:mP6fSh3k0
>>421
ヒストリアだけはそんな微妙な状態なのかも
ただ彼女の場合改竄する方に回れるのかも微妙

424 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:46:37.17 ID:XUDaj4050
回れるでしょ
ヒストリアが改竄できないなら、なんで執拗に説得してエレンを食わせようとしたのかよくわからんし
レイス家の記憶改竄可能者が育つまで力をエレン以外に移してレイス家で確保しておきたいってだけならヒストリアを説得してエレンを食わせずとも、中央憲兵か何かの忠実な連中に移せばいいわけだし

425 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:50:14.72 ID:6BdxuVacO
>>421
どう辻褄合わないのか理解できないんだが

426 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 22:53:02.26 ID:ydsZB8vx0
少数民族というけど東洋人で言えば少なくともミカサママの代までは純粋な東洋人いるんだから
結構個体数は居るんじゃないのか

427 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:00:57.71 ID:mP6fSh3k0
>>424
まあ中央憲兵にやらせるより可能性は断然あるからな
ロッドとしてもヒストリアにやらせてみなきゃわからいよな
ダメならダメで仕方なくロッドが代わるか
ロッドの子供がそれなりに成長するまでの受け皿になってもらうかだ

428 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:01:54.64 ID:ohcAex5E0
>>421
テレパシーが使えるやつは同じ能力持ってるやつから心読めなく出来るのか?
出来るなら同じ論理を記憶改竄でレイスも使えるだろうけど
それだと相手も方法さえ知ってれば使えるわけで

何を言いたいかというと「辻褄あわねって考え自体がどうかしてる」

429 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:03:33.49 ID:WSjWrDXo0
奴隷用の血とやらが都落ちしたアッカーマン一族らにも交配で混ざっちゃえば
即記憶改竄されてしまうようなホラーもありそうな話でな

保身のためにも同族か東洋のような一族と交わるかして純血性や個体数を維持していかざるを
得なかったりしてな

430 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:08:33.57 ID:9Nlb9vIE0
リヴァイみろよ
どこの種かもわからんのにあんな強いんだぜ?
アッカーマンの種でも卵でも血はより濃く出るんだろ

431 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:11:08.16 ID:+0Ic92Qy0
>>428
心を読めなくできる方法を身につけている人間が存在していてるから辻褄合わないんじゃね?
貴族も誰もが記憶改竄されてしまう設定ならその理論は納得なんだけどな

432 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:11:54.63 ID:XUDaj4050
>>427
まぁこれから実はヒストリアは後継者としては微妙だった、なんてやるはずないからもしエレンを食ってれば初代の思想に支配されるが記憶改竄能力も十分に使える状態になった、でいいと思うけどね

433 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:17:20.64 ID:mP6fSh3k0
>>430
記憶操作はされそうだけどな

434 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:25:08.56 ID:9Nlb9vIE0
>>433
ケニーが記憶操作されてないからリヴァイもミカサも大丈夫だろ
ケニーがアッカーマン同士の純血ってわけじゃないだろうし

435 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:30:19.49 ID:+8hzaWXwO
母親がクリスタをあそこまで嫌っていたのは、フリーダによる記憶書き換え
理由は分からない

436 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:45:45.98 ID:lnWqKEfI0
>>421
過去スレにあった仮説

レイス血族     → 発信機・受信機双方を持つ「レ-01」
奴隷の血の多数派→ 受信機のみ持つ「レ-02」

アッカーマン含む少数派血族と東洋人
 発信機も受信機もなし

発信機を使うには専用のバッテリー「初代巨人王」が必須
故に記憶改竄の電波を飛ばせるのは常に一人のレイス血族

437 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:48:09.81 ID:lnWqKEfI0
>>430
全盛期のケニーがどのくらい強かったのか不明だが
両親ともにアッカーマンだったらリヴァイもミカサも
もっと強かった可能性もあるんじゃないか?

438 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:51:55.40 ID:ydsZB8vx0
>>434 そもそも王様の言うことが正しければ記憶改ざんされたのは100年前だけだもんな

439 :作者の都合により名無しです:2015/10/28(水) 23:55:01.99 ID:jlMLtzE10
>>436
それレイスは発信機だけ持ってる設定でもまったく問題ないやんw

440 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 00:05:49.57 ID:LbZG7dfG0
>>434
ケニーの親の世代はまだ離反前の貴族世代かも
記憶操作されないためにケニーの親はアッカーマンと東洋人の可能性も高いし

441 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 00:11:20.87 ID:OzVKx//n0
>>436
少数派血族と東洋人に記憶操作の抵抗力があるんじゃなくて
発信機も受信機もないってのがミソだとすると
レイス一族と奴隷で一つの蜂の生態系みたいだな

わざわざ奴隷の血が混ざったヒストリアを殺そうとしたあたりを考えると
レイス家は発信機だけ、奴隷は受信機だけ、ヒストリアは両方のパターンもあり得る?
仮にこの法則で行くと少数派ハーフのリヴァイも、外来種ハーフのエレンも受信機を持ってることになる

442 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 00:51:04.31 ID:CS0OtlRr0
最近まとめ読みして疑問に思った事がある。

巨人が巨人化能力を有した人間を食うとその力を取り込んで人間に戻れるって話なんだが、
エレンも初陣で巨人に食われてたよな。でも確か腹の中で巨人化して危機を脱したはずだ。

そもそも傷が巨人化能力のトリガーになるんだから、
巨人が巨人化能力を有した人間を食うって殆ど無理ゲーじゃん。

設定ミスじゃねえかこれ。

443 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 00:56:11.37 ID:CS0OtlRr0
あ、結局巨人同士になっても強い方が弱い方を食うのか。
若しくは数の論理で勝つか。

444 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 01:06:40.49 ID:2iNphTpg0
たぶん猿巨人の本人は他人に触ると巨人化できるようになるとかかな 体液かな?
んでバレても記憶改善して寝かせることもできる 
たぶん命令は早朝になったら一斉に巨人化しろとか 

グリシャとの対比で猿本人がウィルス持ちでバラ巻きしていて
体内にウィルス持ちだったりしてね

445 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 01:32:28.20 ID:H7idv5n/0
>>442
脊椎液の摂取だからあんな丸飲みでは無理
あとユミルがマルセルとやらを食ったときの具体的描写が無いけど上半身を食い潰しされて即死したんじゃね?
巨人化には意識が必要だからね

446 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 01:44:19.77 ID:6JO47ru50
あの時エレンを食った巨人がエレンを噛み砕いていたら
巨人の中からどこの誰とも知らん人間のおっさんが出てきたのか…

447 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 02:29:52.29 ID:q1GaFfjU0
ひげ面のじいさんがか…

448 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 05:50:27.60 ID:wLPZGhmP0
>>441
発信機のだけなのはこの生態系を作った側かも。

449 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 07:03:35.76 ID:wLPZGhmP0
>>441
補足

巣箱から蜂の集団を入れ替える必要があった時、
女王蜂ごと操作出来たほうが便利だろう。

それから、故郷勢力も実は巣箱に入れ損ねた
働き蜂の集団

450 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 09:04:48.77 ID:p7WiMKAt0
>>449
巣箱のたとえでピンと来たんだが
レイス家が巨人能力を伝えながらシーナに引き篭もっていた理由は
生態系を作った側に、壁内から引きずり出されるのを恐れたんじゃないだろうか?

その生態系を作ったのが初代王で
レイス家はその召使か奴隷だったが
主人の力を盗みとって子孫のふりをしてきた、とか

ロッドやケニーのじいさんの談話の初代王と
現実のレイス家の実力にギャップがあり過ぎる理由も、それで説明がつく

451 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 09:14:40.95 ID:p7WiMKAt0
>>439
レイス家は「発信機」でなく「中継機」なんでは?
LANでいえばルーターの役割で
受信側からは上位のネットワークが見えないため、それ自体が発信機に見えるし
発信側からは壁内のローカルアドレスが見えない仕組み

452 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 10:15:04.45 ID:AjdK2CTqO
今の流行りは「」を使う事なん?
しかも最近はその「」は必要か?って所まで
特にヒストリアやレイス家の話題で目立ってるのが一人いる

453 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 10:16:04.51 ID:dbLPnwxB0
血廚の長文が見ててつかれる

454 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 10:21:03.37 ID:7xx70kRC0
>>452
あんたはいつもそんなレス解説ばかりやってんのか?

455 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 12:21:02.85 ID:wrcca2rj0
血厨とか斬新だな
厨房くさい発想でよろしい

456 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 13:07:30.71 ID:/f5fdNSF0
『』や【】や{}だったらいいの?

457 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 13:39:20.09 ID:/zivFQ4P0
ヒストリアが殺されかかったのは、記憶改竄を受ける・受けないよりも、誓約制度の外に庶流ができることを恐れたんじゃないか

458 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 13:41:39.79 ID:OKsaDgaC0
妄想祭り

459 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 13:56:15.40 ID:OzVKx//n0
>>450
ロッドの兄が「この世界はそう遠くない未来必ず滅ぶ」って予言してたし
初代王の思想を知った人間は生存に対する執着を捨ててそう
安全な巣箱ってより、死刑囚の罪人が自主的に閉じこもる牢屋をイメージしてた

460 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 14:07:43.29 ID:OzVKx//n0
ロッド兄の台詞「人類の黄昏〜」=ラグナロク で恐らく確定
北欧神話のラグナロクは光の神バルドルがロキの悪意によって死んだことが発端で、
三度の冬(風の冬、剣の冬、狼の冬)が到来した後に始まる
(アニメOPの歌詞「死せる餓狼の〜」は現在が狼の冬だと示唆?)
(アニメED2の騎馬に乗った軍隊が剣を向けて対立してる壁画は剣の冬を描写?)
ちまたじゃユミル=ロキ説があるけど、初代王がロキだった場合は
レイス家の罪は光の神を殺した事ってことになりそう

461 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 14:16:06.04 ID:OzVKx//n0
>>449
ベルトルさんが「悪魔の末裔が〜」って言ってたから別の民族な気がする
あとユミルと獣の巨人とエレン父とエレンだけ尖耳巨人だから
壁住人ともライベルアニとも違う尖耳一族かも

>>457
せやな…

462 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 14:40:39.26 ID:Moshk1BUO
弟だよな

463 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 14:40:51.62 ID:p7WiMKAt0
>>459
ウーリって、生存に対する執着を捨てていたと思う?

ケニーに「死ぬわけにはいかない」と言い訳したり(のちのロッドと同じ言い訳)
肉体が滅びた後も姪の記憶の中で生き続けることにこだわったり
他人を損ねておいてその犠牲で生き延びようとする、寄生虫みたいな執念を感じた

464 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 15:39:13.41 ID:yZhMY5I6O
「」多用の癖は進撃の巨人の原作本文がそうだから、皆サブミリナル効果的に刷り込まれていると思う。

読み込んでいる人ほど、無意識に使っている可能性がある。

465 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 15:43:18.87 ID:7xx70kRC0
ざーっと見返してきたけど、「」言うほど使われてねえぞ

466 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 15:46:26.70 ID:p7WiMKAt0
「この世は遠くない将来必ず滅ぶ」とか
「私たちは罪人だ」とか
継承者はサブリミナル効果的に刷り込みされてるのかもね

467 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 15:55:40.27 ID:yZhMY5I6O
そりゃざっと読み返した程度じゃ分からない。
最初の方はそうでもないけど、アハ体験クラスの変化で「」の使用は感じられる。
よく読んでみれば分かる。徐々に増えてるから。

468 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 16:28:33.23 ID:OzVKx//n0
あ、弟だった…

>>463
ウーリはケニーと友人になる際に命を掛けて土下座してるし、
「死ぬわけにはいかない」人間の取る行動じゃない
(この行動は楽園(=争いのない世界)を築きたいっていう願望に基づく衝動?)

記憶の中で生き続けることはただ事実として話しただけで、こだわってる描写はなかった
ロッドは初代王インストールしてなくて無知だし、ウーリの言動より低い次元にいそう

現時点では死んではいけないけど、ラグナロクで滅ぶことは受容してそうというか
そんなイメージ

469 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 16:46:33.46 ID:jT+CCiFx0
猿とエレンの座標能力勝負かな

誰の死がエレンのトリガーになるのか

470 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 16:47:39.72 ID:p7WiMKAt0
>>468
あの土下座はケニーに無駄な抵抗をさせないためのパフォーマンスだろ
戦闘力でも回復力でも圧倒的に優位に立っているのに命がけのはずがない

471 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 17:48:24.29 ID:OzVKx//n0
>>470
あそこは優位を捨てて暴力以外の方法を提示したって描写に見えた
ケニーを拘束したまま説得してたら生存に執着してるように見えただろうな
脳天に風穴空いても生きてる自信がユーリにはあったって言われたらもう反論のしようもないが

472 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 17:48:53.82 ID:AjdK2CTqO
>>465
俺が体感的に多いと思ったのは前スレからだな
ヒストリア
レイス
ロッド
等で抽出したら多レス、長文、「」を使いすぎの人がすぐわかる
上記の話題ばかり長文含め1日15や20レスしてたら目立ってしかたない

473 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 18:23:06.39 ID:p7WiMKAt0
>>471
ケニーは強いといっても敵は人間どまりだし
巨人の回復力を持つウーリにすれば問題にもならんでしょ
前線で巨人の急所を確実に削いできた兵士に平伏するなら命がけを認めるが
この時期だと該当者ははキースくらいかな

474 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 19:20:09.93 ID:p97wBw1V0
>>450
実力にギャップあったか?
普通に壁内では貴族に支持されたり中央憲兵が王のために動くぐらい権力持ってたし、さらにグリシャに奪われずに叫びの力持ってたらと考えたら、壁内においてはかなり強大だろう

475 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 19:50:43.34 ID:qIGQte/a0
座標持ちか?さる。ただ叫びの力の亜流を使えるってだけだろ

476 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 20:39:12.05 ID:p7WiMKAt0
>>474
初代王は、巨人という現実の問題に真っ向取り組んで壁を築いた
初代王が確保した安全圏でお山の大将やってたレイス家は
自家保全のために人類の弱体化を図ってきたようなものじゃないか

実力以前にスケールが違い過ぎる

477 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 20:47:47.72 ID:p97wBw1V0
そりゃ初代王がそう願ったからでしょ
その予想だと、力を盗み取ったのはイェーガー親子も同じなのに、なぜレイス家だけが初代王の思想の影響を受けるのか?

478 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:22:27.11 ID:p7WiMKAt0
本当に初代王がそう願ったのかどうか、
継承者が何も語らなかった以上、真の歴史を知っていたかどうかも今となっては知る方法がない

唯一の証言者であるロッドは、巨人の力を失ったことを5年間も隠し続けて
いたずらに犠牲者を増やす原因を作った元凶だし
「巨人が人類を支配する世界を願った」ことにして自分の責任逃れをはかっている可能性大だしな

479 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:24:39.57 ID:Iinze1hT0
妄想も大概にしろよ

480 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:24:53.96 ID:H7idv5n/0
>>478
記憶はエレンが引き継いでる
この作品のネタバレは地下室とエレンの覚醒で明らかになるんだろ

481 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:25:47.55 ID:p97wBw1V0
ウーリが映像付き回想で見たウーリの思想の豹変を嘘とは思えないな

482 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:26:37.91 ID:p97wBw1V0
間違えたw
ロッドが見た、だw

483 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:29:18.21 ID:p7WiMKAt0
>>481
ロッドがウーリの豹変を見た映像つきの回想は覚えてるが
ウーリの映像つき回想ってどこにあったっけ?

484 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:34:16.24 ID:p7WiMKAt0
>>481
あの豹変を「神を宿した」というのはロッドくらいなもんで
「狂気にとりつかれた」というのが普通の感想じゃないだろうか

そのロッドもつい「トチ狂った弟」と言ってしまったことがあった
ウーリの狂気に付き合わされるうちに自分も感覚が狂っていったようだ

485 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:35:49.75 ID:fQ67slrX0
あらゆる人物の発言を元にあーだこーだと考察してるのに
ロッドだけ、こいつは嘘ついてるで通す人がいてもやもやする

486 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:38:55.11 ID:Moshk1BUO
とち狂ったってのはケニーを引き入れたことに対して言ってるってのが
理解できない馬鹿が多いのはなんで?

487 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:39:23.68 ID:p97wBw1V0
>>484
なぜ狂気にとりつかれることがあるんだ?
だいたいレイス家はエレンと違って記憶改竄能力を使えてる
しかも誰に教えられたわけでもなく
ただの座標簒奪者には起こらなかった何かが起こっていると見るべきだろう

488 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:50:51.57 ID:wLPZGhmP0
>>461
実際に故郷勢は壁内人類に悪魔に等しい仕打ちをされたのかもしれないが
この生態系を作った側から見ると柵の中の家畜と
柵の外の家畜のいがみ合いにしか見えない、
なんて可能性もあるかも

489 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:52:40.13 ID:p7WiMKAt0
>>485
ヒストリアでさえロッドの嘘を見破った

>>484
「巨人が人類を支配する世界」がそもそも狂気の沙汰じゃないか
本当にそれが初代王の思想だったのなら、継承者たちは全員が狂気に取りつかれたと言って差し支えあるまい?
ロッドが勝手に言っているとすると、人類への裏切り「神」のせいにする責任逃れだろう

490 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:54:04.62 ID:p7WiMKAt0
>>489
アンカミスって自分に打っちまった(^^;)
上のは>>487に対してだ

491 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 21:56:42.49 ID:p97wBw1V0
>>489-490
つまりそれは、豹変するような、初代王の狂気にとりつかれるような思想を継承してしまったってことだろう?
座標簒奪者の息子、エレンとは明らかに違う反応が起きている

…という論点で話をしていたんじゃないのか?

492 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:02:53.57 ID:wLPZGhmP0
>>439
万が一、初代王の力を継いでいないレイス血族が
多数派の奴隷の血の民衆と結託して王(と生態系の主)に歯向かったとき、
レイス血族の記憶も改竄可能なら希少な王の器を失うことなく
事態を静めることが出来る。

蛇足だが、
過去にそのような事件が実際にあって、少数派の血族も関係していたなら
泥をかぶったのは記憶改竄の効かない少数派血族のみ。
そして、レイスの血族と言えど巨人やこの世界の詳細な秘密は
迂闊に教えられなくなっただろうな。

493 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:07:21.65 ID:Iinze1hT0
妄想乙

494 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:09:58.04 ID:p7WiMKAt0
>>491
レイス家の側からみれば「簒奪者」でも
グリシャやエレンの方が人としてはるかにまともで健全な反応だと言わざるを得ない

レイス家が頂点に立っていた壁教でさえ
「巨人が人類を支配する世界」なんて望んでいなかったのは
現実のローゼ難民を見たニック司祭の反応を見れば明らかだし

495 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:17:23.70 ID:p97wBw1V0
>>494
そういう意味の「反応」じゃなくて、思想を受け継ぐという反応が起きたか、起きてないかって話だから…

496 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:35:11.68 ID:Snkzh1hk0
>>492
>万が一、初代王の力を継いでいないレイス血族が
>多数派の奴隷の血の民衆と結託して王(と生態系の主)に歯向かったとき

まんま今回のクーデターやん
ヒストリアが記憶改竄されたら、また体制がひっくり返るんだろうか
ただし今は巨人の力とレイス家は切り離されているから
そのまま過去の繰り返しにはならないか

497 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 22:50:00.25 ID:0eIoxf4s0
>>495
単純に、レイスが狂気の家系だったんじゃないの?
巨人の支配を正当化した時点で、座敷牢に放り込まれるのが普通だろう
逆に、巨人駆逐を訴えたら牢屋に放り込まれるのがレイス家

498 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 23:15:57.92 ID:chs1qOSr0
巨人化すると初代王の思想に支配されるのはレイス家だけなのかも

499 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 23:47:49.84 ID:OzJjpr290
>>498
どちらにしろ
血筋的にエレンなら初代王の真価も発揮できて
思想も支配されませんでした!
てなご都合展開ではないはず

500 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 23:48:52.92 ID:dbLPnwxB0
このスレ書き込み量は多いけど8割がどうでもいい妄想だね。

501 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 00:16:09.92 ID:lnCbCv4u0
>>499
エレンはグリシャ
つまり壁外人の記憶も継承してるからな
その記憶が覚醒したときにエレンの思想がどう変わるかだよ
壁内人の味方になるかどうかすら怪しいぞ?

502 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 00:26:53.54 ID:ACnKt5Ul0
>>501
グリシャ自身が壁外人
おそらく覚醒してるだろ
そんな自分でもダメだと思ったからエレンに託したんだろうに

503 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 00:40:24.45 ID:E1IzeDG30
>>484
北欧神話を見たらネタバレになるって作者が発言してるくらいだし
「神」ってワードはラグナロクにおける神勢力を示唆したかったのかも

今までの話だと「巨人対人類」の様相だったけど、
神発言のおかげでクーデター前の100年間は「巨人対神」だったってことになる
メタいけど

504 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 00:42:06.99 ID:/moUB5zu0
グリシャがロッドの子供たち全員を殺して回ったのは
レイスだけが初代巨人を扱えると知ってたからだと思う
単に怨恨の種を摘むためだけではない気がするな
グリシャがヒストリアの存在を認識していたら
ヒストリアもグリシャに殺されてたのかも

505 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 01:02:47.62 ID:EfjUlHZJ0
グリシャが名前と職業以外の知識無かったのは・・・

・壁出来る以前に無知性巨人になったから
・無知性巨人化の前に記憶を改竄されたから
・人間に戻った影響で記憶飛んだから

可能性あるのはこの3つかな?

506 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 01:10:49.36 ID:I+SD8bdy0
>>505
壁内で暮らすために
「何も覚えてないけど医者だったことは分かる」
とかいう苦しいホラを吹かざるを得なかったんじゃないの

507 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 01:26:33.95 ID:kYt3xmg10
>>505
あれを本当に記憶喪失だと思ってたのか?
詐欺にあわないように気を付けろよ

508 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 01:51:05.04 ID:EfjUlHZJ0
>>506
壁内で暮らすための偽装作戦だとするとグリシャかなりのギャンブラーになるね。
実際、無許可で巨人領域に入った罪で捕まってるわけだし
キースとハンネスが上に報告してたら終了でしょ

509 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 02:04:36.72 ID:j2yvkPze0
カッとなりあっさりモブ巨人に脊髄砕かれて終わってておかしくなかった程度のエレンに託すw

510 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 02:53:23.42 ID:vkTrbX3u0
あれ背骨砕かれたりするかなあ
食われそうになってたアルミンと入れ替わるようにして口の中に入ったわけで
腕を噛み切られたのはエレンが腕を伸ばしたからだよな

511 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 06:11:35.82 ID:39Wc8SNM0
本当に記憶無くてその後の壁内の知識しかないなら、そんな人間が残した地下室に価値ないだろ…
エルヴィンもハンジも他の連中も、話聞いて記憶喪失なんて嘘だって前提で動いてるよ
ギャンブラーも何も、壁外から来て外の知識あるとか言ったら徹底的に調べ上げられるの確定だし、あの時は他に選択肢なんてないしな

512 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 06:29:36.45 ID:zhg+Ju5M0
そんな必死に言われても結局どうだったかなんてわからんからな
本当に記憶喪失だったのかもしれんし、忘れてたけど壁の中の生活で思い出したかもしれない
実はずっと記憶喪失のままということはさすがにないとは思うが

513 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 06:38:46.02 ID:39Wc8SNM0
もう言及されることはないであろう所だからな
エルヴィンやハンジがその可能性に触れなかったってだけで記憶を失ってなかったのは確定だろ
今更初期は記憶を失っていた、なんて話になるわけがないし
だいたい最初からグリシャがキースに対して話していたことには意味ありげなセリフあったろ

514 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 06:43:50.63 ID:0g42dcer0
むしろ記憶喪失が演技ならエルヴィンがその話聞いた時になにか突っ込みそうだけどな
てかもしあのシーンが本当に演技なら後で間違いなくそのことは触れるだろ
そういうシーンがなかったら逆に記憶喪失は本当だったということになる

515 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 06:53:09.39 ID:0g42dcer0
ハゲ教官の昔話で彼は本当に何も知らなかったのだ言ってるから記憶喪失ぽい気もするけど
壁外の人間なら当然壁内のこと何も知らなくて当然だよな、サルみたいに

516 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 07:49:13.28 ID:bs5W/bac0
だーかーらー!!

妄想だっての

517 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 07:51:18.67 ID:Sy91w33B0
>>504
グリシャでなくてもあの場合、全員を殺す以外になかったと思う
家族のひとりが巨人化した以上、他の人間も巨人化して襲ってこない保証はどこにもないからね

フリーダ以外にも巨人になれる奴がいるとしたら
人間でいる間に先制攻撃をかけてトドメをさしておかないと
ライナーみたいに瀕死で巨人化して立ち向かってくるかもしれない
ようは今回のリヴァイと同じ決断だったわけだ

一家がすぐにあの場を逃げ出したならまだしも
つったって巨人同士の戦いを眺めていたんじゃ
巨人化してフリーダに加勢するつもりだと誤解されても仕方がないだろうな

518 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 07:58:40.53 ID:8gcZQAlG0
ずーっと疑問に思ってたんだけどなんでエレン巨人用の武器作らないの?
それ作れば他の知性巨人圧倒できるだろ

519 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 08:19:55.77 ID:I+SD8bdy0
>>508
そもそも壁の外で調査兵団に見つかることがグリシャの想定外だった
見つからなければ夜中にこっそり侵入するつもりだったかもしれないし
壁の中に入るつもりも無かったかもしれない

>>515
壁の中のことを何も知らないのは本当だからな
壁の外から来たという発想がなければ記憶喪失を信じるしかないだろうね

520 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 08:45:35.26 ID:so5mRwytO
無知性を操れるエレンの存在に加え硬化を目にした猿の余裕は何故か
理由の順番的に
1:「操られない自信」がある
2:「操られても問題ない力」が猿にはある
3:「操らせる行為」で座標の程度を確認してから奪取する予定
4:実は猿も余裕はなく「背水の陣」で攻め猿をえない立場にある
5:所詮は猿「あまり深く考える頭」がない

521 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 09:16:24.49 ID:Sy91w33B0
>>520
猿はマリア側にいたから、硬化を目にしてないだろ
自分のほうが力が上だと確信できないから、遠巻きにして退路を塞いでいるんでは?

522 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 09:25:57.57 ID:j2yvkPze0
グリシャ「危険な壁外に興味がいかないように、思春期のエレン故秘蔵のエロ本を地下室にしまっているだけだったなんて言えやしない」

523 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 09:39:02.44 ID:qXnJBivY0
419: 2015/10/09(金) 09:22:00.40 ID:0ss3plYg0 AAS
エレンはチーズハンバーグが好物なのかwまぁハンバーグは美味しいよね。おにぎり食べてるサシャが可愛かった。

524 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 10:05:23.03 ID:Sy91w33B0
>>520
6.「操られるのが怖い」から、わざとシガンシナに近づかないw

525 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 10:08:55.26 ID:WKSV3gYX0
>>518
調査兵が左腕につけてる輪っか、エレン巨人とのコラボ作戦用なんじゃ?

526 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 10:11:09.84 ID:TCxyBnJC0
ホントだ「」ウザい

527 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 12:20:13.81 ID:vCLUdu0z0
神経質な奴って周りの迷惑考えないでわめくからホントウザいっすよ

528 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 12:47:29.92 ID:j2yvkPze0
俺はとにかく、「血廚」を駆逐したい

529 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 12:54:43.48 ID:BqoBBDzh0
>>520
・自分も無知性を操れる(しかもエレンより上手に)+硬化ならウチの陣営にも居るが何か?

530 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 13:01:17.83 ID:j2yvkPze0
なんか無知性らが土から出てきた時の絵で「女型」がいるけど、人間が元なら女型とわざわざ強調する必要あるんだろうか?
男女の「割合」が極端に偏ってる設定でもないよね。。

531 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 13:11:04.18 ID:Jaj35X800
>>528

血盟団と天誅党を連想するのは俺だけか?

532 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 13:23:02.19 ID:E1IzeDG30
グリシャが記憶喪失とか言ってるやつは
考察うんぬんの前に読解力を身に着けた方がいいわ

533 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 13:55:14.10 ID:j2yvkPze0
グリシャが壁外を「彷徨っていた」時、無知性の数がやたらと「少なかった」って言わせたのは、これからのどんな伏線なんだろ。

534 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 14:00:23.06 ID:Y5W1PLf/0
記憶喪失というのは、キースの視点から見たグリシャの状態だろ?ほかに適切な表現がない以上、そう呼ぶしかないのでは?

535 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 14:12:17.95 ID:Sy91w33B0
>>533
エレンの座標の力(無知性を追い払う)は、レイス家から奪ったものではなく
グリシャに由来する力、ということじゃないかね

536 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 14:45:32.50 ID:lAzuRSQp0
実際壁内のこと何もしらないのだからハゲ教官から見たら記憶喪失の何者でもないもんな
壁外の人間なら知らなくて当然のことだが

537 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 19:54:31.08 ID:ZEWhDlou0
無知性を追い払う力がもともとグリシャのものなら、
レイス家惨殺する前に巨人追い払えよって感じだが

538 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:10:04.93 ID:BbBiD9oy0
グリシャがシガンシナを閉じれば良かったんじゃないか
無知性追い出して余裕で出来そう、エレンに注射打つ前にさ
無敵のフリーダより強いんだし猿と似たタイプなら鎧なんて余裕で倒せるし
てかキースはグリシャの遺体やら蒸発しない筈の服すらスルーするし
もう駄目だな辻褄合わなくて

539 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:19:33.32 ID:vCLUdu0z0
ほんまそれではあるのだが
そもそもグリシャはあの時ウンコとして排出されたのだろうか
今は森の肥料となっているのではなかろうか

540 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:27:53.58 ID:39Wc8SNM0
それは作者が考えないはずがない作中のキーポイントだし、何か説明できる設定があるんだろう
グリシャがエレンに託した理由、グリシャの遺体があったはずなのにキースが見なかった理由

541 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:31:45.51 ID:j2yvkPze0
ミカーサがやたらとエレンを死なせたくないような態度とるのはループが関係してるのかもしれないが、
それにしてはこの世界での巨人に対する知識ないよね
何週目かならエレンが巨人になれる情報ぐらい引き継いでて知ってていいだろうに

542 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:43:48.69 ID:SsmSGdJa0
グリシャはキースの回想を見ても、いけすかねー糞野郎の印象しかないな。
アイツが全ての元凶な気がするぜ

543 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:56:02.79 ID:Sy91w33B0
>>517
自己レスだが、
ロッドは実際に子供たちをあの場で巨人に変えて
グリシャに立ち向かわせようとしたのではないだろうか?

未来の後継者候補である子供たちは
ロッドにとっては命綱に等しい存在のはず
勝手知ったる洞窟で、フリーダが敵に立ち向かって時間を稼ぐあいだに
せめて一人か二人を現場から逃がすこともできず
それでいてロッドだけが難を逃れた、というところが、どうにも解せないんだよ

544 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:11:13.43 ID:vCLUdu0z0
わざわざ薬持ってきてるなんて準備がいいオヤジだな

545 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:15:34.99 ID:Sy91w33B0
>>544
ヒストリアの時も、カバンいっぱいの注射器持ってきたじゃないか
おかげで大半は全滅だったが

546 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:21:33.99 ID:vCLUdu0z0
礼拝堂にいきなり現れた医者を迎え撃つ準備できてるとかエスパーかよ

547 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:30:06.75 ID:Sy91w33B0
戦闘経験のなかった(に違いない)フリーダが巨人化して戦ったのは
巨人になれない家族を逃がすための時間稼ぎじゃなかったのか?

娘の決意をくみ取って、幼い弟妹を危険から守って脱出させるのが
親の役目じゃないのか?
(ロッドの妻はそうしたらしいが)

548 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:42:33.40 ID:vCLUdu0z0
グリシャ「始祖の巨人の力貰い受ける」
フリーダ「みんな下がってて!ここは私が!(ドヤ顔」
グリシャ「んん〜〜〜?聞こえんなぁ〜??(ズボッズボッ」
家族「負けとるやんけー!(グシャッ)」
オヤジ「しってた」

これだろ

549 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:42:49.56 ID:QxKk71gk0
よし
じゃあ、ロッドはあの巨人化薬をどこから手に入れたのか
考えようください

550 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 21:48:52.62 ID:Sy91w33B0
>>548
正妻の子=未来の巨人候補が全滅したら
チビオヤジの存在価値ゼロじゃん
生きたいのなら、自分の手足の1本や2本失っても
血統書付きのガキ共を保守しなければならなかったはずだけどなぁ

551 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:00:37.57 ID:LR6b3klA0
>>549
@落ちてたのを拾った
A売りに出たのを競り落とした
B先祖がもとの持ち主から盗むか巻き上げた
の三択

本人が巨人にぜっんぜん無知だったのをみると
「もともとレイス家が所有していたのを受け継いだ」はあり得ないかと

552 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:08:42.02 ID:vCLUdu0z0
そもそもサイキョウノキョジン1本だけ持っていけばいいのに
鎧やら複数ビン持ち込むなんてどういう了見だよ
バフでも重ねがけする気だったのかよと

553 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:15:44.47 ID:Sy91w33B0
>>552
戦闘経験、知識ともにゼロのくせに
ロッドはレイス家の巨人を絶対視していたからね(-。-)y-゜゜゜

ムテキノキョジン・フリーダがグリシャに負けたように
サイキョウノキョジン・ヒストリアがエレンゲに負けそうになったときは
タオルを投げる代わりにドーピングして、八百長で勝つ気満々だったんだろうな

554 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:20:55.67 ID:QxKk71gk0
>>551
ロッドが巨人に無知だったのはおかしいってこのスレで結構言われてるけど
初代王の記憶に支配された父やウーリやフリーダが
巨人や世界の成り立ちについて語るのを拒んだからだよな

だからロッドなりに見ていた真実をエレンとヒストリアの前で話したと思うから
奴の言っていることはだいたい真実だと思う

>>552
瓶の種類が多数あったところをみると
やっぱ壁外(ライベルアニの故郷)から持ち込まれた(奪った)んじゃないかなあ
ヨロイブラウンてのがあるし

レイスの先祖がライベルアニの故郷から超大型巨人を連行してきて壁を築き
その際にサンプル的な意味で巨人を殺して髄液を奪ったなら
ベルの悪魔の末裔発言もわかるな

555 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:25:31.65 ID:xdpAllrp0
>>538
エレンってグリシャ食ったあと、
無意識にその場から移動して倒れていたところを
キースに発見されたと思ってたんだが違ったのか

556 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:32:27.78 ID:Sy91w33B0
>>554
父・ウーリ・フリーダはなぜ語るのを拒んだんだろうな?
他人ならともかく、相手は自分の息子・兄・父親で
自分の後を継ぐ者には最も頼りになる相談役・後見役

子孫の行く末を思って、できる限りの知識情報を
ロッドを介して後代に伝えるほうが自然じゃないか?

557 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:46:41.06 ID:8kqwjyMyO
夜中の森の中は真っ暗でまともに見えないだろ

558 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:47:21.16 ID:2HRG/HJq0
なんとなくだが、シャマラン監督のヴィレッジみたいな話になるのかもしれんな

559 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 22:57:46.08 ID:QxKk71gk0
>>556
父・ウーリ・フリーダが黙っていた事は、人類にとって「聞かない方がいい内容」だったのだろうけど
最も近いロッドにも話さなかったのは
正義感の強い当時のロッド(ウーリと一緒に巨人を駆逐しようと父に進言した)に話すと
もしかしたら反逆すると思ったのかも

もしくはウーリがロッドの記憶を改竄している可能性はないだろうか
初代王の思想に従うようにと

560 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:11:12.22 ID:Sy91w33B0
>>559
なまじ記憶を残していたからこそ、ロッドは挫折感からヤケクソになり
女色におぼれたんじゃないかね
記憶を改竄されていたら、より品行方正だったかもしれないw

561 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:26:55.42 ID:Y5W1PLf/0
>>554
ロッドなりに見ていた真実 が、
本当の真実だったとは限らないんだな

実際を見ると、ロッドという男は一生虚実の道を歩むよう運命づけられた、哀れな犠牲者だったのかもしれない

562 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:28:20.73 ID:p4kcYsUTO
ロッドは妻と子供四人いるのに
アルマと中出しセクースしたって事だよな
同じ年にフロリアンも仕込んだと
自分がなれないからって継承を買って出てくれたウーリを
神と見なした後に何やってんだがな
ウーリもなんで子供がいないんだろ、王なのに作れないとかか

25万人が食われる結果を招いたグリシャもそうだが
行動が現実とかけ離れ杉な感

563 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:43:06.63 ID:iiZkQ+Am0
このスレの深読みってまったく当たったことないんだよな

564 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:43:55.42 ID:E1IzeDG30
>>562
ロッドは女に酔っぱらってなきゃやってられなかったんだろ
ケニーいわく

グリシャの行動の意味は今後明らかになるんじゃね

565 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:46:16.56 ID:8kqwjyMyO
>>562
ロッドは継承する気だっただろ

566 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 23:54:58.50 ID:vCLUdu0z0
ロッドとウーリ、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い

567 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 00:17:54.48 ID:yOh6nxtf0
あと数巻で終わるって本当?
個人的にはダラダラ引き伸ばして欲しくないからその姿勢を歓迎するけど

568 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 00:19:20.55 ID:+HwIJtZd0
>>552
ヒストリア「最強とか厨二臭くて嫌!」
ロッド「うーむ最強は好かんか、では硬いのとかはどうだろう
    あ、プロポーション抜群のメガタレオンハートもあるぞ!」

みたいな感じでヒストリアが拒んだ時に選ばせてあげるつもりだったんじゃないか

569 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 00:44:02.42 ID:+AhT+no90
【新品同然】週刊少年ジャンプ97年、99年【袋とじ未開封】
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f163709611

570 :予想屋アルミン:2015/10/31(土) 01:23:20.22 ID:y8+XA5300
新兵器の槍は、ガスの力で飛んでいく「投げ槍」のような飛び道具と予想
発射後も、槍本体からガスを噴出し続け、貫通可能な速度まで加速する
現代の武器で言えば、誘導装置のない小型ミサイルに近い

これまで、巨人を倒すには、立体機動で高く飛び、背後から巨人のうなじに近づくしかなかった
しかし、巨人の体を貫通する槍があれば、近づいてくる巨人に対し、正面からの攻撃が可能となる
地上から攻撃するか壁上からかで異なるが、槍が巨人の顔・喉・胸から体内に突き刺さる

「進撃の巨人」では、これまにも、立体機動装置のアンカーを、相当な精度で命中させている
漫画なので、貫通した槍が、縦1m・幅10cmのうなじに当たるのも、許容範囲と言える

このような槍があれば、マルロの言うように、無知性の巨人は紙くず同然かも知れない
ただし、もしライナーや猿にも有効だとすると、シガンシナの戦いがあっけなく終わってしまう
ライナーの巨人の鎧のような皮膚は、槍をはね返す。猿の毛皮も、槍が貫通しない
このような設定になっていると思われる

571 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 01:55:18.12 ID:R1ZE0TeS0
>>567 猿とライナー達との戦いはここで決着つけるだろうし
シガンシナ塞いで奪還成功、地下室の秘密知って
今度こそ壁の外へって感じじゃね

572 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 03:16:50.62 ID:ZzDqhI0P0
猿が巨人を発生させた地点からシガンシナ側の壁
(マルロが馬と待機してた地点)まで距離があるように感じたが
巨人が走らず、徒歩で移動した場合は
両者の開戦までどのくらい時間的猶予があるんだろ。
作者は戦いを無駄に引き延ばすタイプじゃないし
マルロたちが戦う頃にはエレン側はライナーを制圧寸前
くらいになってないかな

573 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 03:20:04.17 ID:orOfF89a0
>>561
だとしたらロッドが見ていたけど真実でないこととは一体?

574 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 06:34:15.08 ID:uAysCWZb0
>>570
魅力的なアイディアだが
そうなると猿が一人で調査兵団を大量虐殺するという流れに・・・
エレンがライナーと戦ってる間に

575 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 06:55:45.50 ID:+HwIJtZd0
猿にもなんかしら弱点はあると思う
怪力で硬化すら破壊できるが、自分は硬化できないから手練の調査兵団に近づかれて立体機動されるとちょっと困るとか

576 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 06:58:04.95 ID:9yeVhIIg0
>>570
うなじに刺さるだけじゃだめだろう
弱点部を破壊するくらいの威力を出そうと思ったら今回の行軍ではガス足りない

577 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 07:07:54.76 ID:AWW+cPU/0
腕が長すぎるから近づかれると排除しづらいとかそんな感じか

578 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 08:33:25.05 ID:xnqM+Wuq0
猿は接近戦が嫌いらしい
ウトガルトの時も投石+モブ攻撃だったし

579 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 08:40:18.99 ID:sVZUC8HDO
ライナーフルボッコだったけど
あれも遠距離攻撃か?

580 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 08:51:33.48 ID:02s2W7bm0
戦ってるシーンが出てないから何とも

581 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 09:58:34.70 ID:R1ZE0TeS0
猿が巨人引き連れてるのも座標の力みたいなもんなのかねやっぱ

582 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 11:03:04.03 ID:xnqM+Wuq0
>>579
人間相手に接近戦だと、死角に入り込んだ兵士を見落とす確率が高い
攻撃を恐れてというより、一人残らず確実に仕留めるのが目的で
見落とした兵士を食わせるためにモブを連れている、と思われ

583 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 11:45:38.31 ID:Pacu2D6i0
猿の長い腕を活かしたフリッカーには期待している

584 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 12:02:36.86 ID:xnqM+Wuq0
>>562
ヒストリアは本当はウーリの子で、アルマは記憶操作されてその事を忘れさせられた
ということも考えられるんじゃないか?

だとすると、ヒストリアが記憶操作されて牧場に監禁されたり
アルマが自分の生んだ娘を異常に怖がっていた理由に説明がつく

585 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 12:43:46.33 ID:Pacu2D6i0
あ、はい

586 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 14:00:52.51 ID:Z1JqsWAH0
>>584
なわけねーだろ
見当違い過ぎて涙出るわ…

587 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 14:02:21.25 ID:DJbo4PPM0
猿も硬化使えそうだけど
やっぱり調査兵団が持ってきた秘密兵器ってのは硬化対策かもな

588 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 14:06:58.28 ID:R1ZE0TeS0
使えそうというかライナーボコボコにしてる時点で十中八九できるだろ

589 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 15:32:05.59 ID:xnqM+Wuq0
>>586
よく考えたら、穢れた血の庶子を領地に足止めしておく方が変じゃないか?
アルマの妊娠中に記憶を消すくらい、ロッドやウーリなら朝飯前だし
殺すにしても、よその土地に追い払ってからの方が人目につかずに済む

領地に置いて、領民にわざわざヒストリアの存在を意識させるようにしたのはなぜか?と思ってしまうんだな

590 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 16:10:26.49 ID:+VTCTxJ5O
わりとどうでもいい
ロッドの話は終わった事だし

591 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 16:45:48.45 ID:cJcy8/180
壁内公認の王になったし、レイス家については今後まだいろいろと出てこないかな?
ユミルがヒストリアに利用価値を見いだした理由は何か、という謎もあるし

592 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 16:50:29.67 ID:02s2W7bm0
あれだけ話数かけてみっちりやったのにこれでまたレイス家の話やるとか冗長にもほどがある

593 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 17:02:28.98 ID:fUEO0jsu0
でもエレンがレイス家の血筋の可能性もあったりするんだろ?

594 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 17:29:02.38 ID:+VTCTxJ5O
>>591
そんな事言い出したらキリがないくらいどうでもいい
ユミル様巨人やユミルの民や現在の行く末
ユミルだけでもこれらを重要視して消化しないといけないのに
でも否定ばかりするのもあれだし2〜3コマくらいで残り話数に影響が少なく上手く説明出来たら良いなとは思うが

595 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 17:29:03.12 ID:Pacu2D6i0
可能性の話禁止!!

まあ俺は好きだけどな^^

596 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 18:17:18.59 ID:dXXOTCb80
妄想ばっかでアホらし

597 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 18:22:16.74 ID:e4enLiDd0
>>584
人それぞれいろんな見解があっていいとは思うけどレイス家関連は確かに説明不足の点があったと思うが自分なりの落とし所で納得して読み進めるしかないだろうな
ヒストリアがロッドの娘じゃなかったとか涙の再開からの決別が全て茶番になってしまうよ

598 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 18:51:16.46 ID:2xFuUqj50
エレンがレイス家絡みってのは、無きにしも非ずって感じ?
カルラがレイス家の出かもしれないし

599 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:01:41.46 ID:+HwIJtZd0
>>584
ロッドの子であれ、ウーリの子であれ変わらんでしょ
何の説明がつくんだ?

600 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:07:12.78 ID:Pacu2D6i0
じゃあ俺も流れに乗って可能性の話

例えば仮にウーリ君が「じつは人類滅亡の原因作ったの僕たち一族でしたサーセンwwwフヒヒwww」ってさらっと言いだしたら
壁内か人類らは総ツッコミくらうし
王様ごっこしてた連中からはネタバレすんなカスとか言われるし
ロッドオジは身内が王家とか言っといてじつは犯罪者で世間様に顔向けできなくなって引きこもるしj
故郷からは腫れ物扱いでそのまま氏ねってなるし
誰も得しないレイス総受け状態

知らないほうが幸せってことも世の中にはあると思うんだよね

601 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:10:43.39 ID:+HwIJtZd0
>>600
でもまぁ罪があるならその償いに人類を救うべきじゃね?
ロッドの言う通り巨人を駆逐するほどの力があるなら

602 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:19:36.46 ID:ukke71Is0
レイス一族も彼らなりに誠実だったんだと思うよ
祖先の罪を負って、記憶を負って、
それでも人々が少しの間でも幸せでいられるようにと努力して
実際、100年間内戦もほとんどなく
それなりに幸せに暮らせる環境になっていた
その過程で犠牲にした人たちに対する罪の意識もウーリにはあった
このマンガ、本当に私利私欲優先の人が少なくてすごい
普通は、罪を押しつけられる悪人を作って読者を安心させたがる
誰かが悪くないと納得しない単純脳が少なくないから

603 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:26:45.38 ID:Pacu2D6i0
>>601
駆逐しようと壁の外に出たら壁の結界が決壊して人類が丸裸になるクソ仕様かもしれんな

604 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:41:26.62 ID:fUEO0jsu0
>>600
ウーリは死んじゃったから今更言い出す可能性はないから今までの妄想とはちょっと違うと思われる

605 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 19:52:02.53 ID:Pacu2D6i0
えっ、あ、ハイ

606 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 20:05:44.90 ID:v6g4WRfW0
ワロタ

607 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 20:22:38.92 ID:0JU8sOo60
>>598
レイス絡みで残ってるのは
3年前というキーワードとヒスとの会話でハンジのちょっと意味深な反応かな
カルラが3年前まで生きてたとかなら可能性はあったかもしれないが
今のところカルラやエレンとレイスの関係性は見えてこないな

608 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 20:48:06.16 ID:Z1JqsWAH0
>>601
アルミンも悪魔の末裔って言われてたし壁内の人類全部罪人なんじゃね

609 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:23:16.09 ID:Rk9Cdu2Q0
>>602
「誰も悪くない」で人類絶滅したんじゃ救いようがない

610 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:28:08.77 ID:xnqM+Wuq0
>>599
>>589でも書いたけど、ヒストリアがそれほど王家の不名誉なら
生まれるか物心つく前に、母子ともどもマリアかローゼに追放する方が
ずっと手っ取り早いんだよ
もちろん、レイス家に関する記憶を消去してからね

最終的にヒストリアを生かしておけないことなっても
よその土地で始末するほうがずっと目立たない
領内の牧場に監禁したのでは
秘密にすればするほど領民に「王家の穢れ」を印象付けて逆効果

611 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:32:21.19 ID:gFT/oS8/0
>>597
実際に茶番だったじゃないか
途中まで父親を信じたい一心のヒストリアに見抜かれちゃったしw

612 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:33:32.19 ID:+HwIJtZd0
>>610
領民は王家と思ってないぞ

613 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:50:04.19 ID:xnqM+Wuq0
>>612
ケニーによるとヒストリアは領民にとっても不名誉な存在だったし
実際にフリーダ以外の誰にも歓迎されていなかった

614 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:53:25.59 ID:2xFuUqj50
>>612
影の王だったんだろ

615 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:56:30.81 ID:+HwIJtZd0
でも別に、領主がやらかしたってだけのことで、妾の子を殺すほどのことでもないってことでしょ
どっちにしてもロッドの子でもウーリの子でも変わらんじゃん

616 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 21:58:13.56 ID:Z1JqsWAH0
>>610
ウーリの意向じゃね
ケニーを許しちゃった時と同じノリで助けてやろうぜ、みたいな

617 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:09:16.19 ID:xnqM+Wuq0
>>615
ヒストリアがウーリの娘なら、フリーダは父親を食った仇だから
ゆくゆくお家騒動勃発は必然だろうな
本人にその意思がなくても、結婚してウーリ直系の王孫を産むこともあり得るから
レイス家には一大事

618 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:12:13.16 ID:+HwIJtZd0
>>617
そんなことフリーダが死なない限り、いや死んだとしても他に継承者がいるような状態で教えるわけないじゃん
レイス家が人食いの儀式をしてるなんて、三兵団の長はおろか、ザックレーすら知らなかった壁内のトップシークレット中のトップシークレットなんだが
しかもヒストリアはレイス家からしたら、所詮継承者に記憶消される程度のヌルい存在だし

619 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:12:15.78 ID:xnqM+Wuq0
>>616
かもね
だとすると、後ろ盾のウーリの死を境に、アルマとヒストリアの境遇は激変したんじゃないかな

620 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:15:57.70 ID:gaft9wXPO
>>609
仕方無いでしょ?
世界は残酷なんだから

621 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:22:00.98 ID:ZzDqhI0P0
>>603
そういや、座標が壁の外に出たら
壁が崩壊するという説があったが
エレンかシガンシナの壁を修復する時、
わずかな間とはいえ壁外に出たよな。

結局、座標持ちエレンが外に出ても大丈夫なのやら
短時間だったからおkだったのか
まだなんとも分からないな

622 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:28:12.12 ID:muLQPWon0
アニメ2期ではハンネスVSカルライーターのシーンの戦闘ちゃんと描いて欲しい
けどただうっかり捕まったってだけじゃ嫌だ
俺の提案としては
1.まず立体起動で飛んでるハンネスさんにライナーが投げた巨人(6mくらいがいいかな)が直撃
2.ハンネスさんが巨人の下敷きになって動けなくなる
3.投げられた巨人自体は第57回壁外調査冒頭で出て来た四つん這いで走る巨人みたく
丁度頭が木に突き刺さって動けない
4.カルライーターが巨人の体をどかしてハンネスさんを喰う
こうする事でカルライーターがカルラを瓦礫から取り出して食べたシーンと重なってより絶望感が出るし
ハンネスが弱かったせいでもなくなっていい
あの時と違って力が無かった訳でも無く勇気が無かった訳でも無いが、
運が無かった と言う理由も付いて良いんじゃないかな

623 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:29:28.14 ID:xnqM+Wuq0
>>618
レイス家だって誓約制度に縛られているんだから
フリーダに万が一のことがあった場合、血のスペアとしてヒストリアが注目される可能性はゼロじゃないだろう
ウーリはフリーダよりも長く王の座にあったし
フリーダの外戚であるロッドに不満を持つ信者もいるかもしれないし

ヒストリアがどちらの子にせよ、領民に知られたり議会で問題になる前に
さっさとよその土地に追い払った方が無難だった

624 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:31:33.89 ID:+HwIJtZd0
>>623
うん、まぁだからウーリの子なら説明がつくとかは無いよね

625 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:32:26.43 ID:ZzDqhI0P0
>>619
ウーリが死んだ時、フリーダが15でヒストリアは7つか。
本妻の子供たちが妾の子供の置かれている状況とか詳しく知ってるとは思えないし、
フリーダが密かにヒストリアに会いに行くようになるきっかけは
初代王の力と一緒に引き継いだウーリの記憶の影響
って可能性もあるのかな

626 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:39:31.40 ID:j9mRzwz40
領民から疎まれてたというヒストリアの記憶はフリーダによる記憶操作だったのかも
ヒストリアが柵の外に出ないように
そこらの領民にとってはヒストリアが領主の妾の子だと知りようもないんだし

627 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:42:30.85 ID:sVZUC8HDO
地下で記憶蘇ってたのに記憶操作だとかw
あれは操作された記憶でしたとかなかっただろw

628 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:53:49.05 ID:j9mRzwz40
>>627
あ、記憶が蘇ったヒストリアは領民から疎まれてたのは本当だとわかる描写があったんだ
そりゃすまんかったね

629 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 22:58:34.25 ID:sVZUC8HDO
いや、記憶操作なら記憶操作でした描写があるだろって話
なかっただろ?

630 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:05:40.93 ID:xnqM+Wuq0
>>624
ウーリの庇護があったからヒストリアはレイスの領地に置かれたという
>>616の指摘に全面賛成なんだけど、
ヒストリアの記憶に名前がないところをみると
生母や祖父母はウーリについて何も話さなかったらしい

領主の弟・ウーリは、レイスの領内では禁忌の存在だったのでは

631 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:14:26.49 ID:j9mRzwz40
>>629
記憶操作でしたって描写したくても難しいかもね
そもそも領民との接点はないから具体的にどう表せばいいんだろ
どちらにしろフリーダはロッドから記憶操作含めてヒストリアの監視役も頼まれていたんじゃないかなと思う

632 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:17:27.47 ID:sVZUC8HDO
>>631
16巻読み直せよ

633 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:21:40.39 ID:ZzDqhI0P0
>>631
ロッドじゃなくてフリーダの中にいるというウーリじゃね?

634 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:28:24.76 ID:j9mRzwz40
>>632
あ、記憶が蘇った後にも領民との接点の描写があったか
てっきり前だけだと思ってた
すまんね

635 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:31:44.62 ID:HC7LVSzp0
415: 2015/10/09(金) 07:09:13.15 ID:0ss3plYg0 AAS
進撃大好きな自分には最高のアニメだった。キャラ可愛いしOPもいい後半の中の人はなんとも言えないけどアニメは大満足だ。

636 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:39:15.76 ID:sVZUC8HDO
>>634
すまんねとかいいから1巻からこつこつ読み直してくれ

637 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:42:15.82 ID:Z1JqsWAH0
>>630
ヒストリアに教えてあげる必要がないんだが

あと妄想の上に妄想を重ねるのはやめような

638 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:45:25.24 ID:j9mRzwz40
>>633
ヒストリアとフリーダに接点があったのをロッドが知ったのはヒストリアの記憶が蘇った時だったっけ?
じゃあフリーダが独断で動いてたんだ
自分の記憶蘇らせるために頭冷やしてくるわ
でもウーリの記憶ってのはないんじゃないかなぁ

639 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:53:44.54 ID:ZzDqhI0P0
>>638
>>616にあるようにヒストリアの扱いがウーリの意向だったら
なんらかの形でそれをフリーダが受け継いだのかと思ったんだ。

もちろん、誰の意向も受けず
たまたま異母妹ヒストリアを知って
フリーダが世話をしていただけのかもしれないが

640 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:56:18.13 ID:j9mRzwz40
>>636
うん
仮装してるとテンションおかしくなる
ハッピーハロウィン

641 :作者の都合により名無しです:2015/10/31(土) 23:59:02.31 ID:ZzDqhI0P0
個人的には自分の妹と同い年の
親父と愛人の間の異母妹がいたら
ドン引きして関わりたくないと思うな。
十代だったらなおさらなぁ。
ま、現代日本人とは感覚が違うんだろうけど

642 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 00:07:43.46 ID:yCtp8nFv0
影響を受けるのはレイス家の者が初代の意思をってだけだろう
エレンなんて親父食ってるのに影響受けてそうにないし

643 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 00:11:03.58 ID:y4wJJNmX0
>>639
>>641
初代王を引き継いだときに受け継いだのかもな
異母兄弟の中でフリーダだけが気にかけてくれてたし

644 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 00:14:30.36 ID:PRZ3X6Rg0
最初は関わらずに牧場外から眺めてるだけだったが
ヒストリアが余りにも疎んじられてるから同情心が芽生えても不思議ではあるまい
フリーダは気立てのよい娘だったようだし

645 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 00:17:45.70 ID:y4wJJNmX0
>>642
エレンもグリシャの記憶引き継いでるよ
子供エレンゲリオンが襲い掛かってくるシーンとか

エレンでこれならレイス家は記憶丸々引き継いでたとしても不思議ではない

646 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 00:23:20.50 ID:yCtp8nFv0
>>645
いや、記憶じゃなくて意向というのがさ
性格上のものは受け継がないし、フリーダがヒストリアを可愛がったというなら、元々そういう性格だったというだけだろう

647 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 01:20:44.15 ID:GQD8YU6L0
ヒストリアを領内に置いておいたのはウーリの意向
(理由は現状不明)
フリーダがヒストリアに関わろうとしたきっかけはウーリの記憶だが
積極的に可愛がったのはフリーダの性格からなんじゃないかと想像

648 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 01:42:44.00 ID:yCtp8nFv0
割とどうでもいいな…
今となっては

649 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 01:46:05.92 ID:tdpA8T+D0
第5話でエレンが食われた辺りの話だけど、訓練兵なのに何で前線に出されてるの?
普通は訓練兵なら住民の避難誘導とかじゃないの

650 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 02:13:42.38 ID:1ikJXxXO0
>>649
読み直してこいや

651 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 02:25:18.79 ID:I6hFEmhGO
突然だが今日はミケさんの誕生日だ
おめでとう!ミケさん
あっ!でも年とらないのか・・・

652 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 02:28:54.84 ID:qi2+hjlJO
ミケさんのキャラ好きだったわ
人形が出たら買いたいレベル

653 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 04:22:38.30 ID:dbv8IJ6S0
くんかくんか

654 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 08:42:39.27 ID:nrwwGOp90
>>641
現代かどうかじゃないよ
お前の価値観が狭いということだけだよ
自分の感覚が一般的だと思うな。つか一緒にされたくない
婚外子とかを差別したり苛めたりするのはお前みたいなタイプだろうな
自分の考えや振るまいが普通と思ってるから質が悪いw

655 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 08:46:30.26 ID:PRZ3X6Rg0
>>654
ヒストリアが不名誉な子と認識され領民からすら疎まれたところをみても
あの世界でも婚外子が差別を受けるのは普遍的なことなんだろう
つまりフリーダが特別なんだよ

656 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 08:55:57.64 ID:qi2+hjlJO
婚外子で差別されてるヒストリアみたいな妹がいると知ったら優しく接してやりたいと思うけどなぁ、変かな…(女だよ

657 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 09:43:33.35 ID:I6hFEmhGO
ヒスみたいな妹なら可愛がると思う
だが・・・ザカリアスみたいな弟だと果たして俺は可愛がれるのか?
「くんくん、フッ」とされても可愛がれるのか
俺にはわからない・・・

658 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 09:51:49.73 ID:qi2+hjlJO
そういやコニー以外は兄弟がいるっけ?ミカサに弟でもいたら戦力になったろうに……

659 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 09:58:47.24 ID:BMRP8dwHO
フリーダは初代王の思想を受け継いで愛だの平和だの唱える人だから
ウーリの土下座もそれ

660 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:10:16.97 ID:qi2+hjlJO
初代王「愛せよ、信じよ、平和を尊べ、そして氏ね!」

661 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:11:30.48 ID:GQD8YU6L0
>>654
婚外子を差別以前に兄弟姉妹がたくさんいて
裕福とはいえ末の子妊娠中で母親が大変な時に
そーいうことしている父親とその女って
ドン引きしないか?

(そういうのが推奨されてる文化だったらわからんが)

坊主憎ければ袈裟までじゃないが
わざわざ会いに行って
同じ家で育った兄弟姉妹と同じように接するって
よっぽどのことだと思うんだが

662 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:23:01.00 ID:PRZ3X6Rg0
>>661
だから勝手な推測だけど牧場で完全に疎まれてるヒストリアをみて仏心が芽生えたのかもしれん
異母妹とはいえ同じレイスの血を引くわけだし

663 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:25:36.25 ID:GQD8YU6L0
ってかフリーダって単なる慈悲深い18歳の少女じゃなく
壁の中の最高権力者なんだから、少なくとも領地内なら
記憶改竄能力で同じレイス家の嫡子に出来たのにな。
家庭内でも政治的にも力が磐石じゃなかったのか
他の考え(初代王またはフリーダ個人)があったのか

664 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:25:38.60 ID:yCtp8nFv0
フリーダもヒストリアに読み聞かせてた物語の女の子に影響受けててお人好しなんだろう

665 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:26:07.77 ID:C0GJ7XxC0
バレ

アニがフェイントかけてエレンを引き倒したように、
エレンがさる相手にボディ連発して伏線張って
ドラゴンフィッシュブローでKO

666 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:26:31.77 ID:yCtp8nFv0
>>663
記憶改竄できない王政がいるじゃん
実際ロッドが引き入れようとしても殺されかけたぐらいだし

667 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:28:03.59 ID:GQD8YU6L0
>>662
同意

やっぱり、どんな事情があったにせよ
あの頃の

668 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:29:48.55 ID:GQD8YU6L0
間違えて送っちゃった。
あの頃のフリーダには出来る限りのことをしてたんだと思う。

669 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 10:39:39.73 ID:PRZ3X6Rg0
フリーダはヒストリアをむちゃくちゃ可愛がってたからなぁ
あれは兄弟愛というよりは母性愛に近いよな

670 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:03:56.54 ID:1ikJXxXO0
むちゃくちゃ可愛いがってはいないだろw
むちゃくちゃって…

671 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:11:01.68 ID:qi2+hjlJO
>>661
古今東西、妻が妊娠中に浮気するのは非常によくある事
それで別れるようなら一生添い遂げる夫婦は稀だわ

672 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:13:25.84 ID:PRZ3X6Rg0
>>670
お姉ちゃんみたいになりたいって言われて萌え萌えしてたろ

673 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:55:25.92 ID:3EYoT27d0
58話でエルヴィンとハンジが指摘したように、
ヒストリアはレイス本家とは何の信頼関係もないにもかかわらず
誓約制度では「壁の秘密を話す権利」を認められていた

ヒストリアはウーリの実子で、次代の王位継承者に内定していたが
ウーリの亡くなった8年前には7才で、後を嗣ぐには幼すぎた
そこで従姉のフリーダが暫定で代役を務めた
フリーダはヒストリアの成長を待って、王位を正当な後継者に返すため、将来はヒストリアに食われることが決まっていた

ロッドは、長女と自分の直系に回ってきた王の座を失うまいとして、ヒストリアを自分の庶子の扱いにした

…と、いうのはどうだろうか?

674 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:58:01.87 ID:iVqUklKk0
だから妄想も大概にしろっての

675 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 11:58:13.82 ID:1ikJXxXO0
難しく考えすぎ

676 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:00:42.03 ID:AIZRaW7C0
どうだろうかとか言われてもああそうですねとしか言えんなあ
そんぐらい自分で理詰めしろと

677 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:07:01.54 ID:3EYoT27d0
ヒストリアがウーリの実子なら、誓約制度がヒストリアの継承権を認める理由が通るが、ロッドの庶子だとすると、エルヴィンとハンジが指摘するように「おかしな話」になる

678 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:07:35.39 ID:iVqUklKk0
くだらねぇ

679 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:12:29.37 ID:3EYoT27d0
>>678
そんな風に絡んでくるヤツに限って、何日か後に自分が言い出しっぺみたいなカオで同じことを書いていたりするw

680 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:25:32.95 ID:iVqUklKk0
(´_ゝ`)プッ

681 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:26:01.64 ID:qi2+hjlJO
そもそもウーリがあんな女とやるかよと

682 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:32:27.38 ID:AIZRaW7C0
NTR好きにはたまらない話だろうがあいにくとお腹いっぱいでな

683 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:55:42.59 ID:yCtp8nFv0
つーかロッドの親父の代は実権的な王も初代王の力も同じ人間が持ってて、次代からロッドが王、ウーリが初代王の力って変わって、その次に次代王の力をロッドの子のフリーダ(長男ではない)が継いだという、
どう見ても力の正当な継承者なんて考えてなくて、一族で誰が力を受け継ぐべきかケースバイケースで考えて決めてるって感じだからな

684 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 12:56:54.89 ID:yCtp8nFv0
次代王の力ってなんだw
初代王だわw

685 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 13:01:02.97 ID:1ikJXxXO0
ウーリが王だろ

686 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 13:09:44.02 ID:yCtp8nFv0
嫡流に継がせてない時点で、よく言う家が継いで行く当主に当たる王ではないでしょ
ケニーもロッドを王様と言ってたし
初代王の力を継いでいるという意味で、壁内人類の真の王と言ってもいいのだろうけど

687 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 13:12:58.83 ID:1ikJXxXO0
ウーリ→フリーダ→ロッドだろ

688 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 13:14:56.47 ID:yCtp8nFv0
ロッドはヒストリアに見放されて仕方なく(トチ狂って?)自分がなろうとしただけで、自分はならない予定だったじゃん
結局なれなかったし

689 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 13:19:32.62 ID:BeJPvjBi0
>>677
ロッドの子供たちが優先的な継承権を持ってたからヒストリアは放置されて見つかった時に殺されかけたんだろ
ヒストリアだけが継承者ならそんな扱いされるわけないのに
どの道ヒストリアは初代王を絶対継承しないキャラになってしまったから
いまさらどんな設定でもいいけどね

690 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 14:11:08.75 ID:BMRP8dwHO
まとめサイトのマッチポンプなんだろうけど
妄想うざすぎ

691 :作者の都合により名無しです 転載ダメ©2ch.net:2015/11/01(日) 15:25:14.67 ID:sIDIN5ln0

oshimai NG1!0 pts. HP: 0 pts. Consumed 28 MP (ymag/1445506973).
お亡くなり。(-人-) R.I.P This thread.

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)