5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

修羅の門 第弐門 162勝目 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:06:03.28 ID:TXL2ov8E0
前スレ
修羅の門 第弐門 161勝目
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1434082158/

■次スレは>>950を踏んだヒトが立ててください(無理なら依頼)

■月刊マガジンWeb
ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04777

毎月5日または6日発売
修羅の門 第弐門 1〜16巻(以下続刊) 発売中

■関連スレ
【修羅の門異伝】ふでかげPart6【飛永宏之×川原正敏】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1404740706/
≪川原正敏の代表作≫【パラダイス学園】を語る会3
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1281329324/
修羅の門 159勝目 [転載禁止](c)2ch.net           (←懐かし漫画板)
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1433507531/

2 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 00:29:35.45 ID:HnDUcg8x0
1乙

3 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 15:04:01.83 ID:xqThxxbz0
修羅の刻が10月号から再会

http://news.mynavi.jp/news/2015/06/05/010/

8月号に作者インタビューが載るらしいので内容はそこでわかるもよう。

記念あげ

4 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 16:24:00.75 ID:4suG1V1A0
>>1
第参門乙

5 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 17:25:21.93 ID:xbJwdd7H0
俺は刻パスだなー
刻は武蔵の話と雷の話くらいで飽きてそれっきり
久しぶりに読んだ先生漫画の弐門があの様だったし

6 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 17:47:41.77 ID:2x0DVLjo0
刻は義経編とか微妙なのが多いから不安

7 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 18:09:55.80 ID:Wklgh/Ik0
刻の龍馬関係の話はちょっとキモ過ぎた。沖田、土方との対決は魂が震えたが・・
ただ、キモさを感じさせるくらい入れ込めるネタが有るなら読ませるモノを描けるかも知れん。
弐門執筆時の川原が「壊れていた」のかどうか、刮目してみようじゃないか。

8 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 18:23:54.80 ID:2UlXak3d0
次の刻は山田VSケンシン編だろ

>>6
鬼一はカッコいいが、なよなよ義経は微妙だったな

9 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 18:29:12.01 ID:Jzdoi8kl0
河原先生の良さは思い込みから来るキモさスレスレの熱さだろう
今はレイプ目と舌出しで妙に冷めた感じになってしまったが

10 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:02:49.83 ID:xbJwdd7H0
今までとは全然違う話なら読んでみたい
塹壕で準備砲撃に耐えながら恐怖と無力感に打ちのめされおかしくなる陸奥の話とか

11 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:06:00.16 ID:EX0d3wOv0
それはあるな
この作者かなり自尊心強そう
若い頃は回りを見ないで自分に絶対の自信もってそれを原稿にぶつけてたけど
歳取って根拠の無い自信を持てなくなったから、代わりに作品内で
ひとつのミスもなく掌の上で作品動かしてますー、って感じを匂わすようになってそれが物語から浮いててつまらなくしてる

12 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:08:50.32 ID:8xGZDbsN0
会ったこともない作者を漫画読んだだけでだけでプロファイリングとか痛いな

13 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:10:05.56 ID:xbJwdd7H0
今の先生は悪い意味で仕事に慣れて単調になってるんやろ

14 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:19:21.86 ID:v4ys8sWjO
作者、昔からあとがきでしょっちゅう絵が下手なこと自虐してる印象

雷電編を読み返してみると、やはり葉月と雷電は「犯ってない」でFAな気がした。
連載当時の議論は知らないんで今更だろうけど、雷電が父親だとすると
「父親殺し」をあまりに軽く流しすぎる。

葉月の「雷電には恋女房がいる」云々という台詞は
つまり葉月の一途な片想いだった事を言うてるんやね。
俺の知能では一回読んだだけじゃ分からんかった。

15 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:22:30.67 ID:lgZTCU2i0
>>14
作中で明言されてない以上は全て予測でしかないんよ

16 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:27:17.22 ID:MyPxNSiG0
>>3
全部本誌にってた内容じゃねえか
買って読んでねえ奴ってホントうぜえわ死ね

17 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:28:58.30 ID:a58WY5cD0
>>12
古今東西の創作の作品理解なんか大抵そんなもんだぞ
中卒か?

18 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:31:52.09 ID:TQ5jhO6o0
ホモがキモいのは確かな事実だな
しかし、、キモいって言葉無理矢理
使ってるヤツいねえか?

これは、相手の真似をして
好意を得ようと言う心理学を元にした
キモい行動か?
とプロファイリングしてみる

19 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:46:03.24 ID:To8KChVO0
はっきり言えるのは呂家の後半からもう奴は終わりにしたがってたってこと

20 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:54:10.27 ID:TAjzlnYjO
刻はシンプルな対決もののほうがいいんだよな
歴史絵巻的な義経編や信長編は糞過ぎた

仮に最初の陸奥をやるのなら、坂上田村麿呂とか将門とか八幡太郎義家あたりの歴史物の可能性大

てなことで山田さんの諸外国漫遊記でいいんじゃね?

21 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:56:28.20 ID:lgZTCU2i0
>>17
なる程
古今東西馬鹿は多いわけだ

22 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 19:58:14.91 ID:a58WY5cD0
>>21
そうだねお前以外の世界中全員がバカで、お前だけが唯一常に正しいなwww

23 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 20:01:54.51 ID:TQ5jhO6o0
>>1
こないだ、ホモの痴漢に
ホモヤロウ、っていったら
唾はきかけてきやがった

追ってったら
勝手に階段転げ落ちてた
恥ずかしいオッサンだったな

しかし、なんでホモってのは
欠陥品ばっかなんだ?

24 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 20:22:37.56 ID:fVmTz9lW0
無空波や四門もトンデモ技だけど天斗が木刀を短くした技もかなりトンデモだよな

25 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 20:39:06.15 ID:hxjbXxmE0
修羅の刻・太平洋戦争編:主人公・真玄
B29が落とした原子爆弾を山田キックの源流とも呼べる゛真玄キック゛で
威力を減殺し、被害を数分の一に軽減。真玄のおかげで最小限の被害で
食い止められ多くの命が救われた、とするいつもながらの手法

26 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:23:56.17 ID:xbJwdd7H0
>>24
龍破「セーフ」

27 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:33:33.10 ID:2z1tB6Nk0
226の青年将校の決起を防げなかった真玄さんとか

28 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:47:55.01 ID:IZXkACkxO
まあ確かに女の子だと思い込んでた(つか最初はそのつもりだったのかもしらんが)
違ったと判明したあとのスレスレどころかキモさ全開の逆恨み節は熱いと言えば熱かったが……

29 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:52:25.55 ID:NIsP1X790
>>28
別に

30 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:57:14.61 ID:xbJwdd7H0
真玄の過去話は幻獣少年キマイラみたいなのでお願いしますw

31 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 22:08:29.16 ID:fVmTz9lW0
真玄編をやるなら若い頃よりは徹心と戦うまでの軌跡をやって欲しいな
あの髭面で日本中を旅してるところを見てみたい

若い頃の話になると歴代陸奥との書き分けが難しいだろうし

32 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 22:14:30.60 ID:ivN5NzxH0
実は一度、徹心に負けかけていて、
徹心曰く「引き分けだ。勝負は付いてない。」とかね

33 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 22:33:56.65 ID:xbJwdd7H0
徹心「ハゲていく過程を公開するのはやめるんだ」
先生「書き分けを持ち出すのはやめるんだ」

34 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 23:15:11.09 ID:fVmTz9lW0
巌と稽古してる絵はすでに前髪後退してきてたしな

35 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 23:59:28.23 ID:f/DqtsIQ0
ふとんに拳をそえてバーン

36 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 00:14:25.64 ID:5RAk5lYS0
徹心の謎は何故あんなに圓明流の技に詳しかったのかということ
「見るのは初めて」と言いながら解説してる技もあるし

37 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 00:30:47.05 ID:BEUUpyo60
実はテッシンはシンゲンの弟だった説

38 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 00:42:33.13 ID:2xmiMgVz0
昔真玄が徹心に説明したなら初見だと言う台詞はおかしいな
九十九が神武館に行ってから真玄が山を降りて解説したんだろう

39 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 02:00:03.05 ID:u+qMDlSK0
一門の頃から思ってたけどつくも性格かわりすぎだよな
国内トーナメントあたりの性格でずっとやってほしかった

40 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 03:08:47.31 ID:vSeLz2yR0
ボーイっていうような面影はないな

41 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 08:39:28.06 ID:Jlq42AmC0
刻かぁ。
時期的に木村政彦と力道山だろうなぁ。
木村さんは力道山と戦う前に信玄さんに壊されていたって、
そんな木村さんを嘲笑した力道山は信玄さんに殺されていたって。

42 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 08:53:38.92 ID:y9ZHOhoN0
寸止め時代の徹心と真玄の戦いは見てみたいが、なんか徹心はフルコンの打撃を使いそうな気がする

43 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 09:14:02.52 ID:/9C8D7Lz0
海堂さんより強そうな徹心になりそうw

44 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 09:16:21.75 ID:2xmiMgVz0
近代の実在人物を殺した批判を作者が我慢できるのだろうか
なんか真玄編は描かない気がしてきた

45 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 09:24:48.94 ID:LYPF3jFE0
>>44
マンガの中の登場人物の処遇について
何言われたって構わないと思うけどなー
多分、図星の批判を言われると頭にくるんじゃないかな?

空王で煽ると相当頭にきそう

46 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 09:27:34.62 ID:ASFo5kom0
木村政彦って誰だろうと思って
調べたら、グレイシーに連戦連勝
2回目はアラフォーで片足痛めてながら
圧倒して引き分けって凄いな
シンゲン勝てるのか?

47 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:00:35.69 ID:HBtxfLgO0
徹心vs真玄の刻なら個人的に一番読みたい話だったから嬉しくはあるのだが・・・
今の川原に面白い話が描けるのか不安すぎる

48 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:17:02.61 ID:xHXBw4EA0
シンゲンテッシンにはひかれるものがないなあ
シンゲン自体がヘタレのイメージが定着しちゃってるし
今更シンゲンを持ち上げられても違和感あるが
展開も無空破でシンゲンが勝つってのがわかってるしな

49 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:19:04.20 ID:v5ZDIRG80
>>46
木村の強さは半端無い

それだけは確かだと思う

50 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:19:43.47 ID:D+vlIRwhO
まあ梶原一騎原作なら王・長島とか猪木・馬場とか実名で出るけどw

力道山モデルのキャラと梶原一騎モデルのキャラと徹心で
「修羅の星座」連載開始

51 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:32:30.04 ID:rb8qpFS80
>>48
あ? お前、海堂アンチか?
ヘタレのイメージってなんだよ?
そんなものは作劇の都合で、戦えば強キャラになれるのは海堂が証明したろ

信玄は多分、史上2番目に強い陸奥だ

52 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 10:55:48.80 ID:ASFo5kom0
>>49
でも、そんな
木村の前に木村なし
木村の後に木村なしな木村さんが
金に困って
プロ柔道やらプロレスやらで
奥さんの薬代稼いでたとか
なんか悲しいな

53 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:15:22.63 ID:I3h58bke0
まだ若くて強くなる余地がいくらでも残ってた海堂と
全盛期でも冬弥以下だったことが既に確定してる真玄では話が違う

54 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:17:45.78 ID:Q7UGGHWh0
冬弥は上手なだけで強いのは真玄

55 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:20:56.34 ID:5RAk5lYS0
空手も師範クラスの実力でボクシングも少しかじってたらしいな
サンボの研究もしてたとか
ついでに徹心のモデルの大山が心酔してた人物でもあったそうな

56 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:23:12.34 ID:tOxva2K80
人殺しの業である圓明流において、越えたということは冬弥の方が強いということだよ

人を殺せない冬弥でも、真玄ぐらいなら殺さずに制すことは出来るだろ

57 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:23:38.15 ID:5RAk5lYS0
北斗よりも冬弥の方が上だけど、実際戦えば北斗が勝つみたいなこと言ってたな

58 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:45:29.87 ID:Q7UGGHWh0
>>56
獣が棲んでないから無理だろ・・w

59 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 11:54:43.83 ID:oaR4nKU80
人殺しの業だからこそ、人を殺せない陸奥では殺せる陸奥や不破には勝てない
だとすると真玄が人を殺せるなら冬弥は勝てないってわけか

60 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 12:02:30.40 ID:Ajocawr70
陣雷と羽山の一戦が見たい
超一流のローと世界に通用するパンチ、どっちが上なんだ?

61 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 12:05:34.12 ID:Sbf1k1co0
陣雷対飛田もみたい

62 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 12:06:57.95 ID:Q7UGGHWh0
>>60
世界に通用してなかったろww

63 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 12:19:40.38 ID:oaR4nKU80
アリオス相手に3R持ったんだから十分じゃね?
あいつ、九十九とムガビと羽山以外は世界チャンピオン含めて全部1Rで片付けてたし

64 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 12:31:15.47 ID:ZM+Sm0zi0
そもそも羽山はヘビー級ではない

65 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 13:48:53.73 ID:ZsqWOFtb0
3Rもったんじゃなくてあれ舐めプでしょ?興行的に引っ張っただけ
全力アリオス相手に七回ダウンして立てるわけがない
モンキーと遊んだだけだと言っている

66 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 13:50:58.40 ID:2uv+cxKs0
決闘罪って犯罪をこの作者は知らないんだろうなw

67 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:18:14.65 ID:ZsqWOFtb0
ファンレター
犯罪者が最強というのはいかがなものか

68 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:28:40.97 ID:gMWkpwPw0
決闘罪を適用されないように格闘技団体の社長のとこで最終戦やったってことに気づこうよ

69 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:28:49.35 ID:3AH4wK1r0
>>53 >>56
笑けるw

海堂のかつての片山や北斗評とかどう思ってんの?
あの時点では片山にボッコにされるが、山籠りのおかげで片山やエンメイ流を超えたと

この作品の言葉だけのアゲ(しかも本人評価)なんてなんの裏づけにも傍証にもならん

70 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:37:35.09 ID:gMWkpwPw0
陸奥とその後継者候補が組手をして後継者側が勝ったら入れ替わりで陸奥になってしまうのだろうか
もしそうだとしたら真玄から冬弥に陸奥が継承され、それから九十九に渡ったのかねえ

71 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:49:19.82 ID:fNZZrnp+0
>>69
笑けるw

海堂のかつての片山や北斗評もただの言葉アゲだろ
片山に至っては、陸奥は当時ですら海堂の方を高く評価している

72 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:55:44.08 ID:dJRUzMKe0
コオ!

73 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:57:40.92 ID:Sbf1k1co0
>>70
お前は何を言ってるんだ?

74 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:59:02.86 ID:VT96nljF0
そういや壱門で継承者の印の刀を九十九は置いてきたのに、真玄は持ってたな
弐門最後の墓の前でも持ってたし
九十九より長生きすると言ってたから、九十九が逝ったら陸奥に戻るのかもしれんw

75 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:08:43.99 ID:ZsqWOFtb0
>>68
漫画に突っ込むのもアレだが場所が道場とかならともかく単なる興行主の別荘だろ
どうしてもやるなら一応試合ルール、試合場設備、事故等起こった場合の措置とか
届け出なり必要じゃないのかな
まあ死者出なかったから良かったってだけで
それよりドクターつけずに爺さん大往生=不審死あつかいで間違いなく
警察入ってる方が気になるが

76 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:09:54.04 ID:/9C8D7Lz0
圓明流に振り回された人達の短編集なんてどやろ?
圓明流を捨てたり捨て切れなかったり普通の暮らしをしたり破滅したり
かっこいい人達の門や刻の裏側を描く感じでさ
一子相伝のキチガイ武術だから人生狂わされた人はいっぱいいる思うんだよね

先生には荷が重そうだけど

77 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:10:04.26 ID:dJRUzMKe0
あの刀、何故かアヅマも持ってたよな

78 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:14:18.31 ID:/9C8D7Lz0
>>77
あれの行商で生計立てていて実はたくさんあるとか
あれ作るのは陸奥の里の人の基本技能とか

79 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:16:01.76 ID:3AH4wK1r0
>>71
笑けるw

脳の機能がどうかしてるw
他人の言葉の意味を汲み取れないらしいw

80 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:21:37.74 ID:zYyO2ANk0
>>79
安価追ってたら笑けるw

81 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:30:56.13 ID:l0lgfkdw0
>>79
笑けるw

脳の機能がどうかしてるw
他人の言葉の意味を汲み取れないらしいw

82 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:34:10.52 ID:jtN52PH60
69や79のような煽りは無視しろや

83 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:39:49.43 ID:+SjxCMXj0
笑えるW笑えるWって変なのが住み着いちまったな

どっか消えりゃええのに

84 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:55:04.73 ID:zYyO2ANk0
草が多くてワロエルw

85 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:11:58.83 ID:rShh+tSX0
どうせ、いつもの
ネガキャンネトウヨクソ野郎だろ
講談社不買運動の一貫らしいな

さらしageでもしとくか?
ネトウヨは人間のクズだという証明のために

86 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:27:19.85 ID:BwPfwsZG0
エラ張ったのが1人いるようだな

87 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:28:41.94 ID:/9C8D7Lz0
変な単発湧いてんだなー

88 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:38:55.63 ID:gMWkpwPw0
やっぱ海堂戦が不評だったから荒れちまうんだろうな……

89 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:50:43.22 ID:WjkFD4yg0
自演乙

90 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:53:41.01 ID:rShh+tSX0
指摘したら止めたようだが
スレを監視し、スレが建つ度に一番に
ネガキャンテンプレを貼り付けてたな

ずっと前から住み着いてるね
仕事してんのか?マジで

91 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:53:41.98 ID:7jNu5X2H0
変なのが一匹いるとスレが臭くなる

92 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 16:58:15.82 ID:/9C8D7Lz0
>>90
おまいも変だからなw

93 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 17:07:03.55 ID:gB5duOcb0
陰謀論くんは本当わかりやすいなあwスレの空気一変するもんな

94 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 17:17:57.16 ID:/9C8D7Lz0
両端に変な奴がいるのってやり難い
相手が叩かれると自分への支持だと勘違いする奴多くて疲れる

95 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 17:57:28.39 ID:2xmiMgVz0
陸奥の里と言えるほど人口居なさそうだけど
戸籍とかその辺突っ込んだ設定も知りたいけど公開しないだろうな

96 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 18:30:08.42 ID:aXNkWNSY0
>>39
3部の頃まで九十九は上を見てたけど
4部辺りからは上から目線になってる

97 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 18:37:43.84 ID:FWsEj4Ax0
このハリケーンソルジャーを…超えてゆきねぇな

98 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 18:51:15.40 ID:CJQG0AD60
側転で敵の回りをぐるぐる回り
敵を翻弄するハリケーンそるじゃー
逆立ち状態から首めがけて首折りロー

99 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 18:54:59.87 ID:2xmiMgVz0
「ついにこのワシに二刀を持って構えさせるかよ・・・」

ダブルバットソルジャー陣雷誕生の瞬間である

100 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:06:34.97 ID:z6NRLXULO
>>75
野稽古中の組手ですで終わり
警察入ったところで結局自然死なんだしそれで終わり


確かにアレな突っ込みだな‥‥

101 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:11:20.52 ID:z6NRLXULO
>>76
せやな
後継者争いが嫌で逃げ出すがその先でも少女を守る為にごたごたに巻き込まれ最後は命を捨てて守るとかいいかも

先生には荷が重いだろう

102 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:25:59.33 ID:+71JGItbO
感動も何も無い終わり方だったな
この作品は本当の意味で終わった

103 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:31:10.51 ID:BwPfwsZG0
>>95
そこそこ人口いたりしてな
異端児1人が村を全滅させ、1人の同志と2人の赤子を連れて(ry

104 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:34:02.00 ID:HUu9si7M0
人殺せたから強くなれるのなら女子高生コンクリ事件や秋葉原通り魔事件の犯人は
エンメイリュウ習えば修羅になれるなwww

105 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:37:27.96 ID:wWVZMFIm0
やっと読んだ、ショボかったな。

106 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 19:56:22.87 ID:HUu9si7M0
>>104
オヤジ狩りでオヤジ殺したそこらのチンピラ未成年>>>>>冬弥

107 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:02:40.54 ID:lSPRsvDi0
羽生は爺さんが政財界の超大物なんじゃなかった?
警察くらいどうにでもなるんじゃね?

108 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:07:19.53 ID:8gQqyiMr0
前々スレ途中から見てなかったけど、延々愚痴愚痴やってたのかね君らは…

109 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:08:12.44 ID:5J12SUk60
>>106
そのチンピラ、警官が何十人かかっても取り押さえられんな

110 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:08:30.82 ID:gMWkpwPw0
褒めるとこ、ないからね
絵が上手になったかな

111 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:10:19.85 ID:2xmiMgVz0
わざわざ見てない事をアピールする必要は無いと思うが
今だって愚痴じゃなく普通の話題が出てる所だぞ

112 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:11:15.06 ID:lSPRsvDi0
技量が近い者同士なら人殺せることはアドバンテージになるってだけだろ?
人殺しまくってるウェガリーや呂蒙と人を殺せないイグナシオなら明らかに後者の方が上
冬弥の技量はイグナシオの更に上だろう

113 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:18:27.99 ID:ZgKQKoyk0
>>111
>>105に言ってるのか?

114 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:42:14.64 ID:2xmiMgVz0
すまんアンカ振っておけば良かったか
>>108にだよ

115 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:45:16.86 ID:KLzCv2Iz0
ハッケイって掌底で出すイメージあったけど、掌底を使った効果的な打撃は無かったな
菩薩掌はかなり異質だし

116 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:56:04.18 ID:LYPF3jFE0
長い糞バレ貼るヤツはよくやるよなw
くだらない私小説一生懸命描いてるみたいw
見ただけで嘘バレわかるから読まないwww(前に嘘バレわかってても目を通したが、糞長くテメエが描きたいだけのオナニー文だったから気持ち悪くなった)

117 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 21:02:47.30 ID:pReQcqyK0
だって手を痛めにくい以外の利点無いじゃん

118 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 21:14:15.42 ID:u2i6R82v0
またオナニー大好き男が出没したか

119 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 21:17:35.41 ID:KjKSrj0n0
>>116
一番気持ち悪いのは、お前だってそろそろ気づけよ

120 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 22:05:40.93 ID:/9C8D7Lz0
単発くんまだ居るのかよ
つか刃牙スレと間違えてね?

121 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 22:20:13.99 ID:v+LqKt5N0
よくわからんが
オナニー男は最近は大人しか
単発が暴れすぎてて、やりにくいのかも

122 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 22:40:47.50 ID:/9C8D7Lz0
>>115
あの流派ってハッケー攻撃から後の流れが弱くね?
なんかあったっけ?
本来凶器攻撃に混ぜて使う技なのかもしれないけど

123 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 23:46:11.74 ID:2uv+cxKs0
四門を思い付いた人の話って無かったよな?

124 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 00:25:49.47 ID:Z8eoMgOH0
>>122
あれはフィニッシュでしょ
シガは特にジャブ並みに使ってたけど
必殺の威力を持つジャブ…恐ろしい
ところで、バキスレ、とは?
>>97 >>98
>>93 辺りにバキっぽい言い回しが?

125 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 00:26:15.65 ID:BOUI/rDu0
真玄の話を信じるなら理論はあったけど実現できた陸奥は居ないらしいからな
個人的には狛彦が虎彦に対して本気になったのがきっかけと思ってたんだが
それだと八雲が刀を抜いたのと辻褄が合わなくなるから没だよな

126 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 00:52:16.95 ID:x3xjxsFJ0
つか、なんで懐かし漫画にスレ立てなかったんだ?
だらだらと刻まで粘るつもりなのかもしれんが、荒らしも出るし、終わりというか終わった実感がイマイチなのでココにいるより懐かし行きたいわ

127 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 00:55:17.02 ID:v3j1p/zr0
>>122
発剄は連打可能だろ?
子牙は発剄の高速コンビネーションとか使ってたし

128 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:24:59.22 ID:peYUsvsX0
空手家に得物を持たせると怖い…
参門が…開く…ニィ

129 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:25:41.72 ID:9mlc8qaS0
>>124>>127
ハッケーだけだと厳しい状況が出てこね?
ハッケー打っていられる状況の任務ばかりじゃないだろうし
素手はレアケースでこの程度で足りるって考えなのかもしれんけど

130 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:39:46.57 ID:5tjjgK7y0
発剄使えない状況だと殴り合い自体無理じゃね?

131 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:41:19.80 ID:9mlc8qaS0
>>124
心当たりがなかったら気にすんな
そういうレス

132 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:48:43.21 ID:9mlc8qaS0
>>130
そうなんだよ
でも作中はハッケーばかりで、流派の経緯と使い道考えるとなんであんなにハッケーだったんだろうって

133 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:56:18.15 ID:I9I2zR3T0
>>126
あと2ヶ月ちょいで次の始まるだろ
向こういって1スレぐらいで
戻って来るのは無駄だよ

134 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:00:03.38 ID:5tjjgK7y0
>>132
伝来の技能を生かすために暗殺やってただけでしょ?
不破だって暗殺が第一義なら無手にこだわる必要無いんだし

135 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:00:49.54 ID:I9I2zR3T0
っていうか、ここ 川原正敏総合スレに
すればよかったな
刻になったら題名変えなきゃいけないし、三門始まった時でも

136 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:14:02.28 ID:9mlc8qaS0
>>134
ハッケーばかりになる理由になる?

137 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:28:24.34 ID:mZKernBp0
発剄使ったらバレそうな時にどうするのか、みたいな話か?

138 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:52:37.94 ID:peYUsvsX0
あれだけ長い歴史があるなら
もっと多様性があってしかるべしって話じゃない?
たとえば軍鶏でよく出てきた親指の第一関節を鋭角にして当てるやつとか
ああいう効きそうな小技をふんだんに取り入れてくれてたらなーとは思う

139 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:53:07.38 ID:9mlc8qaS0
呂家の技術体系考えると変なのにならね?みたいな

140 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:54:09.64 ID:9mlc8qaS0
>>138
それだ!それだよ!

141 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 02:59:57.65 ID:x+E4tlKx0
武器術ではあるけど細かい小技なら呂蒙が色々見せてくれたじゃん

142 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:07:41.35 ID:GVTiVkJn0
ハッケイって技というより技術体系って感じだしなぁ
あれだけ汎用性があって「一つ技」扱いは何か違うと思うわ

143 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:08:14.19 ID:peYUsvsX0
武器術はこの漫画だと邪道だしな
素手の戦いで中国何千年の知恵知識の蓄積を発揮して欲しかったっていうのが素直な感想だな

144 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:15:58.40 ID:kW23dDxn0
飛田戦で見せた構えが子牙しか使えない技の伏線とかならよかったんだけど・・・
結局ただの目突きだったんだよな

145 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:19:19.27 ID:7ObE2BNV0
>>144
あの構えからは目突きしかねーだろw
あの構えからどんな技繰り出せばいいんだよw
ジャンケンか?www

146 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:20:52.00 ID:kW23dDxn0
指穿的な急所を抉る系の技とか

147 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 03:25:34.65 ID:CMd5j6QG0
発勁は下に打てない設定だから下向きでも行ける技があるのかもとは思った
素手だと猪木ポーズへの有効で強力な攻撃手段無いよな

148 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 07:28:02.85 ID:BOUI/rDu0
そこで飛田に高速金的蹴りですよ

フランク・クラウザーのラストサンのサン終了

149 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 07:49:38.06 ID:q669P5gu0
ただの反則負け
なんの意味も無し

格下の飛田に反則負けしてどうすんだ?それこそ一族に粛清されるわ

150 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 08:29:04.61 ID:Qall5Hak0
シガは捕まったときの組技がないから飛田にも勝ち目あったはず

151 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 09:07:40.53 ID:DG4XFFlg0
シガはテクニカルなキャラかと思ったら
超スピードでハッケイ連打するだけの糞キャラだった
戦う理由も途中からボケてるし
表の世界で自由に生きたいのと組織としては
プロ格で名を上げて金稼ぎだったはずなのに
なんで陸奥絶対殺すマンになってるんだよ

152 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 11:51:38.03 ID:peYUsvsX0
飛田は描くならスピンオフ的にやって欲しかったな
すでに九十九と同じ土俵に立てる格がなくなってるし
かませ犬としても物足りない

153 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 12:26:02.93 ID:vx/KakdC0
修羅の門は不死身の殺人鬼・怪人もののホラー映画なんだよ
一般人を次々と惨殺し駆けつけた警官や軍人の銃火器をものともしない殺人鬼役が九十九
殺人鬼に返り討ちにされる犠牲者役の警官・軍隊がケンシン、子牙、海堂たち
警官・軍隊以下のはずなのに殺人鬼を退治できてしまい最終的に生き残る主人公・ヒロイン役が舞子

154 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 12:56:16.50 ID:32vvTqHM0
>>147
ケンイチだと、大振りのヒカ拳の使い手が接近戦用の八極拳も学んでるとか
強くさせ方に幅があったね

155 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 13:27:40.95 ID:shnx1BTv0
刻で好きな話は、やっぱり天斗編かな。ああいう単純な話のほうが
エンターテインメントしてて良いと思う。

あとは天兵編も良かったなあ。正座して投げを打つのが珍しく興味深かった。
若い頃の前田光世が出たのもワクワクしたあ。

変に歴史に絡めちゃうとアレなんだよね。いくら何でもっていう・・。

156 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 13:56:56.02 ID:xp4jBlPm0
天斗編だと十兵衛に対して「俺に勝つにはもう1つ眼が要るぜ」って所が良い
出番が少ない兵衛は別として刻主人公の中で天斗が一番底が見えない

157 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 17:21:16.10 ID:kRayFk0/0
>>138
利きそうな小技ですか…ひっかきや鼻の穴に指突っ込むとかかなり地味な攻撃になりますけど

158 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 17:36:16.80 ID:FFmUQkE70
そんなことまでするくらいなら、無手に拘らずに普通に武器を使えばいいのでは

159 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 17:39:03.10 ID:JV7gTLof0
そろそろネタ切れかのう…

160 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 18:27:29.07 ID:NXjN+UzM0
何かここで言われてる通り、ホント川原せんせがやる気なくしたかのような店仕舞いだったが、次は刻らしいけど、多分川原せんせはもう九十九が描きにくくなったんではないかと…
うまく言えないけど、そんな気がする

161 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 18:31:21.17 ID:7ObE2BNV0
まあ一門から続く、四門=四神だったのが、引っかけ蹴りでおしまい
しかも門を開けたライバルが最後四神も出されずにおしまい
海童としあう前に後残り2話というあおり…

やめたがってるとしか言いようがないじゃない(´・ω・`)

162 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 18:39:28.94 ID:NXjN+UzM0
うん、その通り
何か九十九がパーフェクト超人w化しちゃって、川原せんせもどうしていいかわからないんじゃないかと…
かといって、陸奥の話は続けたいと…
刻ならまだ新たに未完成…ではないけど、新鮮な陸奥伝承者描けるし、だからこその刻なのかなってさ
弐門の終わり方も一応中途半端だし、まだいつか描く余地を残してそうだけど

163 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 18:45:40.44 ID:or+mhq+X0
もっと過激な、見ている人が「死ぬんじゃないか」と思うような試合をしてくださいよ
僕はそういうのが見たいんです

獏先生の言葉だが、川原先生も格闘技とか最強についてそう思っていた節はある
相手の技を受け切って勝つとか、死ぬのも厭わない闘志とかを見るに

自分が成熟して、その浅さに対するツッコミに納得した部分もあるのに続けざるを得ないってのは苦痛だろうな
殺し技を平気で使うアブない空気を出すような演出が温くなった
「殺す」ことを視野に入れる世界観もいまいち上手くないし

164 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 19:26:19.75 ID:1I3VSyoy0
>>153
ジェイソン・ボーヒーズ=陸奥九十九
恐怖の断末魔をあげて殺される若者たち=一、二回戦で負けるキャラ
駆けつけて果敢に戦いを挑むも返り討ちに会い殺される保安官=各章ボスキャラ
保安官より弱いはずなのにジェイソンに勝ち生き残る主人公ヒロイン=舞子

13日の金曜日の格闘技ファンタジー版、それが修羅の門・刻

165 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 19:48:58.74 ID:tkNneAO00
キン肉マンスレ見てる一はもう消えて欲しい
いちゃもんとゴミレスしかしない、死ね

166 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:03:51.74 ID:jEg2Ngch0
>>151
表の世界で自由に生きたいなんて話は最初からなかっただろ
組織的にも金儲けより姜子牙の名の方が重要だったってだけでしょ

167 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:05:08.71 ID:VepkM2YZ0
格闘技の試合で勝つというのがつまらんので
戦うなら特殊技能を持った犯罪者とかあっただろう

168 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:37:03.45 ID:QrOmztTe0
>>161
四神出したけど何故かかわされたじゃん。
後ろに目がついてたのかしらん…?

169 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:42:13.53 ID:CAXokQBk0
冬弥でさえ回避不能すぎて笑うしかなかった四門が
なんで陸奥に負けた徹心の外様門弟ごときにあっさり撃墜できるのか

170 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:46:06.34 ID:7ObE2BNV0
>>168
>>169
朱雀は一度見てるからなぁ…(´・ω・`)

171 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:57:46.06 ID:b/v+K3rE0
「〜でさえ〜なのに〜ごときが〜」という前提自体が間違ってるんだろうに

172 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 20:58:46.83 ID:BOUI/rDu0
あれは深く考えたらダメだ
例え見てない技でもかわす

173 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:00:36.85 ID:9mlc8qaS0
いつもの二倍の回りこみと二倍のジャンプと三倍の回転を加えた朱雀・改だったら…

174 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:00:38.23 ID:b/v+K3rE0
山田キックと四門無空波は初見だとかわせなかった
無空波のダメージがあったから山田キックで倒れたことにすればよかったのにな
ダメージ抜けるの早すぎだし、無空波弱すぎ
あれじゃ威力は山田キック>無空波ってことじゃねーか

175 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:07:17.48 ID:9mlc8qaS0
まぐれ当たりで終わっちゃったメインイベントを見た感じだよね。海堂戦。

176 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:08:54.29 ID:C0pKgZJQ0
空王様のHPあと3くらいだったからね
当てさえすればデコピンでも倒せたのよ

177 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:17:25.86 ID:TjGsXC9CO
不破が知らんはずの四門について説明役するとはな

178 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:20:05.29 ID:9mlc8qaS0
山田さんは先生の便利屋さんだからw

179 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:32:10.42 ID:BWIzc2JH0
結局相手の知らない新技で勝ったという意味では最初の海堂戦と同じなんだよな。

手の内全部オープンにして、なおかつ最強の相手に勝てば地上最強の証明になったかもしれないけど、
これだと次に山田キック対策をした相手とまた戦わないといけないことになる。

180 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:34:36.90 ID:6BwN5pWl0
いや、地上最強の証明など最初から不可能という前提の話だし

181 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:36:07.13 ID:6BwN5pWl0
とは言え少なくともケンシン戦と海堂戦は飛田の言ってた
「同じ相手と十度戦って十度勝てる証明」には程遠かったとは思う

182 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:37:17.92 ID:99T086RCO
>>163
読んでる人が「死ぬんじゃないか」と思うくらい働けよ
読者はキマイラや餓狼伝や闇狩り師を読みたいしサイコダイバーも大帝の剣も獅子の門もあれじや不満だし山岳ものもSFも

ってなところだよな

183 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:38:42.15 ID:9mlc8qaS0
九十九「不敗ならいいんだよ!」

184 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:40:19.97 ID:99T086RCO
>>170
なるほど……やめたがってるとしか思えないわけだ…

185 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:42:01.74 ID:BOUI/rDu0
冬弥が行けどこまでも高くとか言わなければ最強を証明する旅も無かった

186 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 21:57:38.11 ID:3nsLZuxi0
>>159
おじさん(達)これでもこのやりとりなら1時間くらいは平気だよ

187 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 22:08:26.97 ID:FYnrG9gw0
あれを1時間も続けられる体力ってすごいな
格闘技の中では長丁場と思われるボクシング世界戦ですら3分×12R=36分だというのに

188 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 22:38:50.59 ID:9mlc8qaS0
延命流を終わらせる話は…本筋…だよね?

189 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 22:49:57.35 ID:oIuwJoAH0
スロースターターの九十九だからこそ海岸ダッシュで
山田さんのラストスパートで引き離したけれど山田さん体力がパない
あれだよね、九十九は相手の力を出してやらなきゃ戦えないから
弱くなったという真玄のセリフは片山がまんまスロースターターと表したよね

190 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:03:39.28 ID:7K7ir1L70
意味がわからない

191 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:11:06.31 ID:IwqDm6OzO
>>169
冬弥ぬっ殺した時のは四門じゃないよ?
あれが四門だったら、それを目の前で見ていたのに
北斗戦の時に「え、九十九のやつ四門使えるの?」
って反応した真玄じいさんはもはや完全にボケてる。
それはそれで面白いけど。

192 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:17:33.38 ID:jYRI5sOq0
>>191
確かに四門ではないが九十九の動きに反応出来なかった冬弥に四門も当然かわせないのではとマジレス

193 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:20:23.48 ID:iS2VlqPY0
そうかな

194 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:37:16.33 ID:IwqDm6OzO
>>192
え?あ、うん。
純粋に「四門ではない」と言いたかっただけで
冬弥がかわせてもかわせなくてもどっちでもいいw

195 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:45:07.71 ID:9mlc8qaS0
冬弥も海堂さん同様の天才設定なんだよな
かなり高評価の

冬弥が山篭りすれば…

196 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:48:57.27 ID:7K7ir1L70
元から山で修業しとったやろ

197 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 00:06:37.68 ID:8KS0cB2O0
期待してたツッコミが返ってくる
こんな嬉しい事はない
>>196は俺の妹とファックしていい

198 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 00:14:31.94 ID:kYzinHNs0
>>196
そのとうり、山篭りドーピングされててなおあの程度が冬弥の限界
それならまだ山篭り未経験の木村、陣雷、飛騨、アリオス、アーロン、ラモン、
南洋竜、イグナシオ、ハリスらのほうが伸びしろがある
ローマンはすでに山篭り強化後だったな

199 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 00:31:59.58 ID:8KS0cB2O0
だが待って欲しい
海堂さんの山篭り歴は山で暮らしてるも同然になってる可能性もあるのではないだろうか?

200 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 02:41:20.83 ID:1Tkqy5XlO
眉を剃り落とさなければ山籠りとは言えない

でもアレ、実際は進駐軍相手に暴れ過ぎたんで山に逃げ込んでほとぼりさましてただけらしいな。
「男の星座」に書いてたけどw

201 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 04:21:14.02 ID:bYrK4Eml0
弐門には一門で微妙だと思ってた試合が面白く感じられる作用があるぞ

202 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 06:41:52.01 ID:/M+/Ch+b0
>>150
捕まえたけど負けたじゃん
しかもスピード抑えて高速発勁も使わない完全手抜きモードの子牙相手で

203 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 06:49:26.39 ID:rDrMbWYX0
>>196
じゃあ逆に俗世に出てきて色や欲を知れば強くなったかも

204 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 07:19:04.91 ID:C7kYgAv+0
海堂は一撃必殺って目標とその解答としての瞬き拳に適した才能があったから強くなったんだろ
冬弥が圓明流捨てて空手に走ってれば同じこと出来たのかもしんねーけど

205 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 07:29:11.39 ID:tIwjiqUS0
>>204
出来ねーよ
信心がなければ無理、宗教みてーなものだから

206 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 08:01:53.39 ID:C7kYgAv+0
意味が分からん

207 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 08:16:49.14 ID:XQD8F4Y20
冬弥は空手と言うか空王に一番近い才能持ってたんじゃないの?
少なくとも川魚獲る時は菩薩モード

208 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 09:53:29.59 ID:kb9dslGg0
冬弥に最も近いのは現
生きてたら現のように九十九のバックアップする立場になっただけ

現実で例えるなら浅田舞ポジション

209 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 10:06:15.84 ID:ZQcGgPfG0
急性心不全で急死、元大関貴ノ浪 音羽山親方43歳(6/20 NHK)
急性心不全、心筋梗塞で急死した相撲取りは、確か久島海から始まって貴ノ浪で10名を超えているのでは?
https://twitter.com/tokaia mada/status/612722269090000896
増える原因不明死 死因解明が追いつかない (NHK・クローズアップ現代)
某看護師会の集まりで「なぜ最近20代の突然死が急に増えたのか」というテーマが議題にあがったそう。
みんな頭をひねって全く理由がわからなかったらしい。1990年以降、被曝医学がカリキュラムから追放された事情も大きい
https://twitter.com/tokaia mada/status/603300720381571072
『美味しんぼ』に対する自称福島住民の鼻血騒ぎは大笑いする。
放射線治療すると、非常に鼻血が出やすくなるって、病院の注意事項にごく普通に書いてあることだけどなあ。
米国の病院が出している放射線医療FAQ集
https://twitter.com/rigged_election/status/613106696932605952

日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。彼らは幻想の中に生きています。人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどに抵抗できなくなっています。
magazines/33116k/yitdsf/u198z0
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl
認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe
Q 福島県民は永久に避難すべきでしょうか。A 発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
magazines/rwhnd8/t1vhdg/hwe6t0
マイトレーヤは、世界中の原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
33116k/yitdsf/u198z0
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

210 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 11:29:22.70 ID:CaI95nl50
冬弥を九十九が過大評価してるからって、読者までそうする必要は無い。
修羅を出した九十九に殺されてしまう程度なんだよ

211 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 12:22:05.27 ID:0jwrG1j30
九十九はえこひいきが凄いからね、ああ見えて

212 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 12:33:11.46 ID:ujJ89fNL0
歴代圓明流トップ3が
九十九
北斗
冬弥

だとすると不破と陸奥で子供作りまくればいいんじゃね

213 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 13:10:48.83 ID:IW1w75Q+0
>>39
刃牙もそうだし強くなればやはり傲慢になっていくのかなぁ。

214 :東雲皐月の旦那:2015/06/23(火) 13:23:34.74 ID:feNSZ4vk0
>>213
ファイトマネーだろ
金で人は変わる
山田さんも金でああなった

215 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 13:40:10.78 ID:EgoFt0E60
二門はぶっ壊れが治ったらどんな目標に挑むのかと思ってみてたら、
そこがゴールでがっかり

216 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 13:41:34.55 ID:jsEL0k2Q0
修羅の刻の龍馬、出海(たぶん)と互角に闘える力がある割りに雑魚刺客程度に
あっさりと殺されて弱すぎだよ
出海(たぶん)が言うには「優しすぎたから」とあるが
刺客殺さない程度に手足叩き折ったり
刀の柄で後頭部殴って気絶させたりできたんじゃないの

217 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 13:55:17.82 ID:XQD8F4Y20
1対1を10回やるなら10人相手でも峰打ちとかで勝てるんだろうけどね
数の暴力には勝てんだろ

218 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 14:06:33.47 ID:1Tkqy5XlO
現実の刺客は時代劇のクライマックスみたいに
順番に襲いかかって来てくれないからな

219 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 14:12:34.72 ID:F0qg/9IN0
ファンは10人どころか軍船を1人で制圧したぞ

220 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 14:20:10.99 ID:XQD8F4Y20
ファンは無敵主人公っぽい設定だったから出来た芸当だろ

坂本竜馬のあれは負けイベントみたいなもんだから
生き延びるなら死を偽装して出海と2人で海外逃亡くらいしか無い

221 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 14:47:44.38 ID:8KS0cB2O0
>>201
飛田さんの雄姿が見れるのは壱門だけ!

222 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:40:35.91 ID:X3iPpwGcO
>>217
峰は一番脆いから直ぐに折れるか曲がります

223 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:48:23.12 ID:ht4n29WE0
>>191
始まりは「ムッコロス」だった・・・
しかしあっというまに「ぬっころす」に改竄されて広まってしまった。

おのれ・・悪魔の手先め・・

224 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 16:01:10.05 ID:8KS0cB2O0
あれ?ぬっころってオンドゥルの後だったっけ?

225 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 16:27:21.60 ID:R0Eb9HKL0
>>217
バガボンドの武蔵は67人斬り殺したぜ(笑)

226 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 17:46:33.81 ID:2SPXiXln0
誰かも書いてたけど、圓明流を終わらせるっていう話はどうなったんだろ?

227 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 18:17:51.56 ID:X3iPpwGcO
>>226
まだ途中である

228 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 18:33:34.12 ID:N+ZB3PqM0
俺の代で終らせる、だからな
自分は力が衰えるまで圓明流を使いたおして、業は誰にも伝えないということだろう
思えば勝手な野郎だよ

229 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 18:36:01.46 ID:Ti/mDLJ/0
エンメイ流は終わってもエンメイ流もどきが生き残る

230 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 18:52:03.75 ID:PIW5+72c0
九十九が教えないだけで九十九より長生きしそうなシンゲンは教えないとは言っていない

231 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 18:56:47.52 ID:2SPXiXln0
終わらせたい動機は冬弥との仕合とその後の母の死がトラウマ
九十九の意思としては負けて不敗神話を終わらせる路線はなし
でいいんだよな?

232 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 19:09:10.37 ID:aSBcRgFb0
九十九内で納得すりゃ終わりになった事になるんだろうけど

233 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 19:16:23.48 ID:Z6akPbDx0
いずれにしても九十九にその気が無ければ、圓明流は終わるだろう
たとえ九十九に子供が出来て、その子が圓明流を学びたがっても手遅れだしな
シンゲンによれば生まれたその時からの修練が無ければ、誰も圓明流にはなれないという話だし

234 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 19:16:35.96 ID:EsZkgIvE0
もうキバちゃんがキバ圓明流Tシャツ売り出してるよ

235 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 19:18:35.60 ID:2SPXiXln0
強者と聞けば地球の裏側だろうが戦場だろうが
かけつけてぶっとばすという事を続けて
砂上の楼閣のような地上最強を証明しようとしてきたが
ケンシン戦で負けるの怖い…と感じてしまって、大変!記憶封印!となったけど
シガと戦って記憶回復
さらにこれまでで最強の敵、空王と戦って……えーと、どうなったんでしょ?

236 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 19:49:46.02 ID:+g3zD2vs0
>>235
負けるのが怖いと感じたから記憶なくなったわけじゃないだろ
単純に頭割られて治療が遅かったからだ

237 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 20:05:08.56 ID:2SPXiXln0
>>236
そう?
空王戦でも負けた事のある者とない者の強さの対比が強調されてたし
九十九が壊れてたのも敗北への恐怖を振り払うため無意識に
より危険な戦い方をしてたと解釈してんだけど

238 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 20:06:55.59 ID:o5JAO3KW0
延命流あんまり強くないし、九十九の子は空手やれば良いよ

239 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 20:29:56.81 ID:+g3zD2vs0
>>237
そう言われてみるとそうかもしれないな……

240 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 20:50:00.79 ID:8KS0cB2O0
>>238
往年の有名選手達がガチで組手してくるでござるwwwいたいでござるwwwいたいでござるwww

241 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:09:32.59 ID:kb9dslGg0
キバ道場は繁盛するだろうな
一般人向けの圓明流教室
俺もやりてぇわ

242 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:17:09.75 ID:2SPXiXln0
>>240
www

重戦車「オラァ、100kgベンチプレスじゃ!」
百(仮)「無理でござる!」
鳥人「紫電三連脚!」
百(仮)「二連脚だったけど!いたいでござる!」
ハリケーンソルジャー「ロー!ロー!ロー!」
百(仮)「いたいでござる!いたいでござる!いたいでござる!」
木村さん「さて、百人組手だ」
百(仮)「もう堪忍してほしいでござるよ、トホホ…」

243 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:19:50.60 ID:8KS0cB2O0
ちょっとしたビル建てて
圓明流ダイエットコースとか圓明流ピラティスビューティコースとか圓明流マスターシングルコース(タオル付き)とか始めるんよ

244 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:21:57.89 ID:kb9dslGg0
>>242
いや200キロだろ
100キロとかドヤれる重量じゃねぇw

245 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:22:32.51 ID:Ot9Sja4W0
とりあえず鮎の塩焼きは美味そうだった
そういえば刻の天斗達が食べてた豚肉鍋も美味そうだったし
河原先生は料理漫画を描くべき

246 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:24:16.73 ID:2SPXiXln0
>>244
一応少年部を想定してます
その辺は重戦車の優しさということでw

247 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:33:04.00 ID:2SPXiXln0
>>243
キバちゃんもこんがり日焼けしてなw

248 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 21:35:51.40 ID:NK/Hiyah0
コミックス買う気失せたからコンビニで最終話読み納めしてきた
やっぱつまらんかった

249 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 22:25:55.42 ID:EWqL+l9I0
>>245
さんせー
北のブタ重は帯広かな?

250 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 23:51:38.21 ID:CuwjFrcvO
シェフの門
ムッシュ九十九の1000年腐敗の料理に食う王海堂が挑む

251 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 23:55:02.44 ID:aSBcRgFb0
ボスキャラ:イゲさん

252 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 00:07:16.93 ID:g4+33phg0
>>216
怪我すらさせたくないんだよ

253 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 01:00:52.62 ID:cuktGIlC0
10月号からの修羅の刻は楠正成編らしいです。
虎一の孫(鬼一のひ孫)が主人公ということです。

254 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 01:19:02.39 ID:3cse+k1l0
■今後描きたいなあと思っている『刻』のエピソードはありますか?
川原
 義経編で少し触れていますが‥奥州藤原氏・初代との物語。八幡太郎義家が絡んでるかな?
戦国期もまた描きたいんですけど‥一度描いた主人公がまた出てきちゃうんですよね。
楠木正成もまだ何か足りないので描いてない。初代陸奥もいつか描きたいですねぇ。
あと‥安倍晴明とか。ある意味ライフワーク的な位置に刻シリーズはあるような気がしてます(笑)

インタビューで名前は挙がってたな

255 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 01:21:10.72 ID:g4+33phg0
>虎一の孫(鬼一のひ孫)

せめて読み込んでから嘘バレしろよw

256 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 01:29:36.98 ID:0gegy9Sz0
猪>陸奥一族

257 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 01:29:39.42 ID:l2E1C+BdO
戦国期はちょうど狛虎二人いるから、それぞれ
東国無双と西国無双にぶつけたりとか妄想したけど、
ストーリー作るのが難しいよなー

258 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 03:41:56.21 ID:ZYnkVDa30
結局、木村さんと陣雷のフルネームは覚えられなかったわ…

259 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 03:49:07.81 ID:UpkN/leE0
>>245
板垣○介「俺ほどじゃない」

260 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 04:00:38.82 ID:593eS3MA0
くだらんことをグダグダと
(五十嵐談)

261 :井戸魔神F ◇wzcCopc8WQ:2015/06/24(水) 04:04:01.86 ID:YjmCvddy0
>>258
頭悪すぎだろw

262 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 04:10:23.54 ID:jjc2axza0
自演乙

263 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 04:37:38.41 ID:VGUoE6Tt0
木村と陣内にフルネームがあったのか。

264 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 04:47:38.54 ID:OgeNCKpk0
木村の名は指導員

265 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 05:44:31.76 ID:q+t+P/vR0
昨日のアレは凄かったな

久しぶりに感動したぜ

266 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 06:46:15.25 ID:jnHgJGwf0
>>235
死ぬのは怖い、何故なら死は敗北を意味するから
アリオス戦で言ってたこれも負けるの怖いと同じだろ?

267 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 08:09:14.52 ID:J8RXl8Wd0
>>263
名字すら覚えてねーじゃねーか

268 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 09:26:08.91 ID:ZYnkVDa30
アリオス対ボルト戦見たかった

269 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 09:33:24.28 ID:xXgNgtfUO
>>237
壱門と比べてどこがどう「より危険な戦い方」なのかさっぱりわからんのだが

270 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 12:51:33.97 ID:a7veYCSP0
>>264
メガドライバー乙

271 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 12:52:34.20 ID:GMn7E2830
因果拳の直撃に耐える九十九の超耐久と
四門+パパキックでやっと攻略出来たオートカウンタ地味にやべー
圓明流が強いんじゃなくて九十九がゾンビだから勝ったようなものじゃないか

272 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:07:19.61 ID:SBm8z/Af0
圓明流の真髄はそこ(技というより人が強い)にあるのでは?
という話は一門の時からあるので、それは俺的にはおけ

273 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:09:25.76 ID:G7cFZCIE0
>>271
海堂さん「今のは攻撃力を点で抑えたに過ぎない。因果を極めれば即死あるのみ」

キック読み違えた空王様がよくわからんけどマグレ勝ちに近くね?
再戦したら九十九勝てなくね?

274 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:14:02.23 ID:epJb7kdd0
九十九が今から空手覚えたら最強じゃん。耐久性も抜群で、そもそも全部呑み込んでカウンターでワンパンじゃん

275 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:18:40.30 ID:G7cFZCIE0
えんめー流は身体能力に依存しすぎなんよ

276 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:37:00.25 ID:rVZ3kaM/0
実力でいくら勝っても主人公には勝てないってこった

ある意味、少年マンガの王道かもな

277 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:45:28.55 ID:knrx1Ts70
最終回はつまらんかったな
サヨナラポテンヒットで勝ったという感じだった

278 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:55:22.22 ID:q2XP1sML0
>>276
と言うより、海堂のワイルドピッチで押し出しゲームセット

279 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 14:21:42.38 ID:okhzECdV0
弐門の中盤以降はコミック集めるのを止めるレベルにつまんなかったけど
トーナメント途中でテディさんが九十九をマッサージする場面は良かった

こういう非戦闘キャラと絡むシーンが劇的に減ったのは何故なんだろう

280 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 14:33:58.81 ID:TuF0tLdn0
クラウザーもロボット人形みたいだったしな

281 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 14:39:38.27 ID:1p8UQI0e0
>>279
俺もそこ良かったわ
なんつーか九十九が壱門の頃に戻ったような感じで

282 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 15:36:38.60 ID:oJiLnLPr0
ふでかけで、ワザと失点させるって発想は非常識だったな

283 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 16:59:18.96 ID:dpJG91/B0
今読み直しててふと思ったんだけど九十九が忘れた舞子の帯のくだりってオン(キバ)が九十九かどうか分からなくさせる為だけに設定したもので深い意味は無いんじゃないかな。

284 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 18:15:00.16 ID:18Ga/ERK0
>>283
深い意味なんてないよ
やたらと何にでもフラグだの伏線だの言う馬鹿が増えただけ

285 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 18:16:16.68 ID:PUcfkMMI0
あとは、帯亡くす→無敗でなくなったかも…との印象付け
…とか誰か書いてたね

286 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 18:24:29.71 ID:dpJG91/B0
>>285
つまりミスリードさせるための一つの設定ってことですね。

287 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 18:37:23.94 ID:q5k85Ne00
>>285
帯の話の時点で九十九が血まみれで勝敗が解らなかった訳だからその印象付けは意味なくね?
まああんたに言ってもしょうがないけど

288 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:25:49.50 ID:J8RXl8Wd0
ただ記憶が無いのと帯まで無いのとでは、読者にとっても作中の登場人物にとっても意味は違うよ
物的証拠としてケンシンに分捕られた可能性が頭によぎるから
特に九十九本人と舞子にとっては大きいだろ

289 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:30:23.83 ID:8LHul7VZ0
帯なくしたのが大した理由が無いとしても、それなりのオチはつけるべきじゃないの
もうそんな余裕なかったんだろうけど

290 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:42:47.17 ID:18Ga/ERK0
>>289
大した理由がないからそれなりのオチすら無いと思いますが

291 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:43:37.16 ID:uZI66K+M0
>>266
・陸奥九十九→不死身の殺人鬼ジェイソン
・一、二回戦で消える雑魚選手→成す術無くジェイソンに殺されていくキャンプ場の若者
・海堂ら各章のボスキャラ→ジェイソンに返り討ちにされ殺されていく屈強な保安官
・舞子→頼りなさそうでジェイソンにだけは強く、最後まで生き残るヒロイン

292 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:45:47.74 ID:8LHul7VZ0
無くしたのは大した理由はなくても、あの帯には意味あったんじゃないの
最後も九十九と舞子で〆てるのに

293 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:50:51.90 ID:giQJiQX50
帯のことなどより、木村さんのフルネームが最後まで明かされなかったのが許せん!

これではまるでモブ扱いではないかっ!

294 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:52:55.51 ID:8fZ2Z1Gj0
九十九と舞子が結婚して数年後の倦怠期で帯を無くされたって愚痴るんだろうな

295 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:55:26.49 ID:umYquWGn0
倦怠期を迎えてもテディさんの言葉があるから問題ないな

296 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:57:54.86 ID:J8RXl8Wd0
後もう一つ、勝ってはいても舞子との絆を忘れるぐらい壊れてるという可能性か
どう「壊れてる」のかも引っ張ったしな
どっちにしろミスリードの為だな

弐門はそんなんばっかりな印象
作者がそこばかりに腐心してるような

297 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 19:59:29.88 ID:JM6mV5U50
九十九と舞子ってうまくいくんか?
究極自己中の二人じゃあかんやろ

298 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 20:02:30.86 ID:VohWNVrt0
ミスリードって言うより色々と先読みしようとして結果的にひねくれた見方しか出来なくなってるだけじゃないか

299 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 20:25:18.81 ID:J8RXl8Wd0
作者が先読み誘導する様に描いてるんだから、誘導されるのが素直ってもんだろっての

勝ったけど壊れてる場合ってのは、親殺しを知って人格崩壊だな
当時は普通にそういう予想出てたでしょ

300 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 20:29:18.49 ID:G7cFZCIE0
壊れは設定だけでドラマにならないまま消滅しちゃった印象

301 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 21:01:02.86 ID:cuktGIlC0
>>293
木村達也だよ

302 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 21:33:28.40 ID:+M4myvTH0
つまんね

303 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:09:33.79 ID:XL/5bbkd0
大切なものを失った、という象徴みたいなもんでしょ>帯

304 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 22:12:33.97 ID:g4+33phg0
>>285
なくしてなくても体重10kg近く増えたら帯サイズ合わなくなるんだよな
それ以前に壱門帯交換のシーンは「舞子のウエストwww」と吹き出してしまう

>>261
久しぶりにニセモノ見たな

305 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:24:35.88 ID:tSgC4ExYO
次号のインタビューで久々の刻についての言及があればいいなぁ

306 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:32:46.36 ID:MT0M1htE0
>>266
そこらへんが作者の発想力の限界なんだよな。クニミツの作者とはえらい違い
クニミツの政の作者→「負けは終わりではなく始まりなんだ」
KAWAHARA→「負けるのやだ〜い、要は勝てばいいんだ〜い」

307 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 22:33:26.76 ID:g4+33phg0
それだとありがちなんだよなー

308 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:34:06.61 ID:ZYnkVDa30
クニミツか。ドラマ化されたが、主演はあの押尾だったな

309 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:40:26.78 ID:1p8UQI0e0
クニミツよりは流石に面白かったわ
弐門

310 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:47:32.54 ID:MT0M1htE0
>>309
そりゃアンタが政治経済の話が嫌いなだけなんじゃないの?
ストーリーは秀逸、クニミツは変な主人公補正が無くてもちゃんと主役してた
弐門が勝ってるとこなど一つも無い、壱門と比べても普通にクニミツが上

311 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 22:53:35.38 ID:3UIzO/wu0
なんか変なのいるな

312 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 22:56:24.08 ID:g4+33phg0
>>310
帯がどうなったかサイコメトリーしてくれ

313 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:02:42.16 ID:ZYnkVDa30
変なのいるな。井戸魔神とやらが

314 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 23:08:07.79 ID:g4+33phg0
シブくて格好いい中年ですよ

315 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:17:31.00 ID:3UIzO/wu0
>>313
そいつはNG登録してあるんですよ
俺が言ってるのは何の脈絡もなくクニミツがとか言い出してる奴

316 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 23:20:05.36 ID:g4+33phg0
NGしやすいようにクニミツ君もコテつけた方がいいな

317 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:24:51.24 ID:ZYnkVDa30
>>315
確かにそっちもおかしいな。両方NGしよう

318 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/24(水) 23:32:57.78 ID:g4+33phg0
ご随に

319 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:37:53.30 ID:1p8UQI0e0
>>310
クニミツで政治経済云々とか頭わいてんの?

320 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:40:37.75 ID:ZYnkVDa30
そんな事より、修羅の門改め修羅の門、刻、川原総合スレに今から出来ないかの話をしたいなあ

321 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:41:21.36 ID:G7cFZCIE0
九十九排除した修羅門って面白そうじゃね?

322 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 23:58:52.76 ID:Fzfjlm050
それは修羅の刻だよ

323 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:08:14.92 ID:nZG87ZYB0
え?なんで?
刻も門もえんめー流が主役補正でのし歩く話じゃん

324 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:17:58.19 ID:EU3j5QPM0
それは九十九を排除した話で無く園明流を排除した話とカキコすべきだね

325 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:34:11.20 ID:nZG87ZYB0
山田は可
シンゲンも可

326 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:38:14.71 ID:nZG87ZYB0
固定した主役を作らず対戦してる二人が主役的な大会の話とか
ウルトラファイト的な死亡したキャラも含めた対戦のみの連作短編とかw

でも九十九は駄目
刻も駄目
主役補正も歴史キャラ補正もいらぬ いらぬのだ

327 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:43:43.19 ID:E7D49yWP0
>>326
それやると餓狼伝になっちまうぞ。

328 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 00:51:48.23 ID:nZG87ZYB0
>>327
それでいいのだ
そういうのが見たいのだ

陣雷×飛田とかローマン×ムガビとか舞子×薄い本の精霊とか

329 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 01:32:55.55 ID:v9sD6oKUO
一回ぐらい不破の先祖の話を読んでみたいが
戦国以降のめぼしい強者はもう陸奥に取られてしまってるかな

330 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 01:48:04.63 ID:nZG87ZYB0
不破も一子相伝なんだっけか?

331 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 01:53:23.45 ID:YeFqSjMWO
>>329
実はリンカーンを暗殺したのは

332 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 01:53:52.07 ID:0pmKihSG0
おろ〜ん、が口癖の七転八倒斎
とか言う剣豪を出してみては?

333 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 01:56:03.46 ID:lUQbpGHD0
海を渡った陸奥は一人だが
海を渡った不破に関しては言及されていない

ナポレオンの闇となって暴れた不破(アラン・ド・不破ソン)や
フランス革命の闇として戦った不破(オスカル・不破ンソワ・ド・ジョルジュ)
なんてのがいても全くおかしくない

334 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 03:31:22.06 ID:p1N1ObfK0
徐庶はジョースターの血統くらいありえない

335 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 03:55:23.18 ID:gkX9zxTO0
中国語では「ッスシュ」でしょ 却下

336 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 06:08:04.39 ID:Vkoe04aH0
修羅の刻はジャンプの主要格闘キャラと戦う話がいいな

337 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 06:28:10.38 ID:QFk6tvj00
ジャンプの格闘キャラはほとんど遠距離攻撃持ちだぞ?
勝てる訳が無い。

338 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 06:45:36.28 ID:EtyZpXmHO
バカボンのパパまで投入か‥‥

339 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 06:54:24.25 ID:nrhNf6z00
いまんとこ、10倍界王拳山田キックが圓明流最強の技ということかの

340 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 07:35:26.23 ID:QFk6tvj00
山田キックは2度目は効かないだろ
初見技なら何でも良いんだよ

341 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 07:40:26.07 ID:a+xfkPU40
言い訳全集

グレイシー柔術ブームの前にバーリトゥード編を考えていた
ダンス・ウィズ・ウルブズが流行る前に西部編 を考えていた
原稿落としたのは病気(俺は悪くない)
ファンレターで文句を言うなら、もう描かない
ボルトはオリジナル。ウサイン・ボルトは関係ない
しじんは編集の誤植

最終巻のあとがきが楽しみだぜ ニィ

342 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 07:46:22.75 ID:kTqLuLm/0
一度見せた奥義(四神)よりもブースト状態なら猫だましビンタでも必殺技w

343 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 10:44:29.49 ID:DMBik4Ab0
四門で大声だせば衝撃波になるかもしれんな

344 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 11:31:31.32 ID:TSVi4HrA0
>>315
>>317
君らは人間(ヒト)としての「何か」が壊れていますねェ・・ハァ〜、カンタダカンタダ

345 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 12:39:14.58 ID:kToA7iTL0
海堂が子供作って、幼い頃から山で育てたら
陸奥を超える逸材になるのだろうか。

346 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 12:46:34.78 ID:ilyaddfv0
九十九と海堂で子供作れば最強じゃね?

347 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 12:53:42.42 ID:T/Z6YgRY0
海堂「陸奥!直腸(なか)に出すぞっ!!」

348 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 14:31:40.54 ID:JLEUJhPD0
陸奥には千年練られた教育カリキュラムがある

349 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 15:21:49.26 ID:nZG87ZYB0
>>348
突き蹴り3年、ニィ8年、厨二センスに18年

350 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 15:44:02.90 ID:E1KZ5ZI20
四門状態の龍破の鎌鼬ならクビちょんぱ?

351 :東雲皐月の旦那:2015/06/25(木) 16:16:03.93 ID:S2sBJ4oz0
>>350
舞子とクチビルのスカートがめくります

352 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 16:19:40.98 ID:Llm30RY00
それは凄い破壊力じゃないか

353 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 16:34:23.83 ID:smNf7+/90
いずれにしろ、歴史(小説)上の人物にタダ乗りする刻は描きやすい。
何より楽だ

354 :東雲皐月の旦那:2015/06/25(木) 16:37:16.54 ID:S2sBJ4oz0
>>353
史実を動かせないから難しい部分もある
ファンタジー入れないと時代劇にならないけど

355 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 17:26:43.82 ID:VWWGwWF+0
オリジナル技を考えなくて良い分は楽なんじゃないかな

356 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 17:28:53.71 ID:K+Jl3CLa0
不破とシガの一族は昔少し暗殺とかで関わりがあって、山田もそれで縁があった
また、不破は発剄を元に神威を完成させた
九十九が放った神威がもどきなのは発剄みたいな力の出しかたを知らなかったから

とかどうだろう

357 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 18:05:18.86 ID:BiAswcyb0
海堂が描写なしにパワーアップすれば叩かれるが
武蔵、沖田、土方は描写しなくても叩かれない。
描写が苦手で話数も限られている作者にとってはありがたいのでは?

358 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 18:09:05.81 ID:nmTTHM6L0
(ケンシロウ口調で)「くっ・・・何故主人公補正ばかり使う?何故正々堂々と実力だけで勝負しない!」
KAWAHARA「うるせえ、要は勝てばいいんだよ!どんな状態からでも最期には無理矢理勝ちにしちまえば」

359 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 18:26:20.79 ID:Myt1xihO0
流石の空王も創造神・KAWAHARAには勝てぬか

360 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 18:42:28.14 ID:gkX9zxTO0
でも、壱門から弐門の各ラスボスは、壱門3部のアリオス以外、主人公補正の謎耐久力がなかったら
負けてもおかしくなかったな

361 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 18:52:09.59 ID:GLi6NUgy0
呂布には山田キックは届かんやろ

362 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:04:50.32 ID:5PNGUdRN0
もう脳みそが修羅の顔してるとかにしとこう

363 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:13:51.80 ID:TycxqfDq0
九十九結局ずっと壊れたままだったな、人格が。別人だよこれ

364 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:15:11.29 ID:9qSwRecd0
壊れてしまったのはセンセだったと言うことか

365 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:36:45.39 ID:ZUosM6Ky0
>358
ケンシロウと同じ漫画家が書いた前田慶次は虎が修行するか?(反語)という
意味合いのことを言ってたな

366 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:45:59.39 ID:PwF7h+i10
呂布みたいな巨漢には金的狙いの山田キックとかになんのかね
でも山田膝カックンとか嫌だなー

367 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 19:46:40.17 ID:No36JqH90
>>363
シリーズ内の別タイトルなんだからジョナサンとジョセフぐらいに別人でもいいんじゃない

368 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 20:37:23.83 ID:ilyaddfv0
>>363
弐門はずっと変な笑顔が張り付いたままだったよな

369 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 20:46:19.30 ID:si5AYxh80
木村さん電話で「また魅せてくれ」「了解」なんてやり取りしてたのに
海堂との戦いには呼ばれなかったんだよな…。
壱門では数少ない海堂戦の目撃者だったのに…。

巌も徹心の最後を看取れなかったし支部長だからって!

370 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 20:53:43.62 ID:gsoIzvXZ0
>>360
アリオス戦も謎耐久力発揮してたじゃん
耐久力じゃないけど無空波打っても平気になったのもあそこから

371 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 20:59:13.40 ID:nZG87ZYB0
おじいちゃんは病室で勝利を信じて朗報を待ってた方が…
なるほどわからん空王解説とか余計な小芝居とか

372 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 21:19:39.86 ID:EtyZpXmHO
まあ命と引き換えに出すくらいの勢いな触れ込みだった四門ですら
初回から北斗抱えて歩けるくらいにしか消耗してなかったし

373 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 21:40:11.76 ID:GW2LjBhp0
なんかもう殺人者が最強だなんて言わないでほしい手紙に対して
手紙の要望を汲んだらこんなにつまらなくなるんですよって
証拠提出をしたのかって思うほど盛り上がりに欠けた。

>>363
記憶が戻った後なら
少しは以前の快活さが戻ってくるかと思っていたが
そんなことは無かったね。

374 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/25(木) 21:56:04.58 ID:CdfkqXCA0
>>372
いつもはボロボロ状態から1回開けても死なないんだから
完全体で体力満タンなら複数回開けられても不思議じゃないんだよな

「開けたら死ぬ」のも誰も開けたことがなかったからあくまで仮説だった

375 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 22:02:11.10 ID:0L0zExBU0
「ペロリと舌出して上から目線で後出し解説するキャラが最強だなんて言わないでほしい」という
ファンレターが来たらそういうキャラは出なくなるんだろうか。

376 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 22:42:07.80 ID:mCloITka0
>>369
巌の空気感といったらない。嫁はあれだけ存在感あるのに。

377 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 22:49:51.63 ID:PwF7h+i10
九十九vs巌はかなり好きなんだけどな
ああいう予定外に始まる戦いってあんまり無いからお気に入り

378 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 23:01:06.45 ID:DqPRin420
巌は強そうに見えなかったが勝負自体はよかった

シガも強く見えなかったがあれは九十九が前半記憶取り戻すために
舐めプしてたように見えたのがあかんかったな。緊張感ゼロだった

379 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 23:01:38.50 ID:nZG87ZYB0
>>374
極限状態じゃなくても開く四門ってラスボス仕様だろw

380 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 23:40:44.89 ID:VWWGwWF+0
巌は初対面で陸奥に対して負けを認めてるような感じだったからね
それでも陸奥に勝てなくともエンメイ流の業を破ってやるって姿勢が好ましい

381 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/26(金) 00:01:21.87 ID:hNHpNh5M0
文庫版9巻表紙の巌はかっこよかった

382 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 00:40:59.31 ID:07kOQQn60
>>375
よけいに連発するに決まってんじゃん。
あの「ペロリ」は読者に対してのものなんだから

383 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 01:40:17.75 ID:zXeHaIN+0
参門スタート
ニイ ペロリ ニイ ペロリ
ニイ ニイ ペロリ ペロリ
ニイ ペロリペロリ ニイ
参門終了

384 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 01:54:03.86 ID:vsrOtGB20
川原もいい歳したおっさんだし
静流さんメインのアダルトの刻も描けるだろ

弘兼漫画バリに

385 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 02:40:25.70 ID:1XJgLfM1O
>>382
孤独で満たされない人間ほど
「バカにされた」と思い込みやすい

386 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 05:53:27.09 ID:9b+nvgv2O
巌戦は実現しなかった徹心との対決の代理勝負的なところがあるからな
当時の設定だと実質徹心神武館最強な扱いだったし

387 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 06:43:55.41 ID:qZXdxqIe0
巌は海堂のように特殊能力で陸奥を越えようとするのではなく技で倒そうとしたとこが良かったな

388 :東雲皐月の旦那:2015/06/26(金) 09:38:49.82 ID:YLeUJVgR0
山門があったら山田の息子が山田延命流使ってる設定だろうな
異母兄弟対決
やっぱ無くていいわ

389 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 09:57:27.69 ID:yJKg0+560
馬鹿丸出しw

390 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:11:53.36 ID:oXIfdF8b0
異母兄のほうはドーピングマンで噛み付きが必殺技か

391 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:19:12.28 ID:m+4VbU960
刻での話だが武将として優れていても信長・謙信・信玄には仕合う相手として興味ない
ってのは門でも共通の価値観だと思ってた
ボクシング編でもアリオスが目的でチャンプのアーロンには興味なかったし
それが呂尚>呂蒙>呂布って言われて世界観が崩壊したよ

392 :東雲皐月の旦那:2015/06/26(金) 10:39:08.88 ID:YLeUJVgR0
>>391
個人の強さではなくて、軍隊の強さなら合ってるんじゃね

393 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:47:33.08 ID:5IZjkTGk0
というか作中の呂布呂蒙呂尚は史実の彼らの名を冠してるだけで別人だし

394 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:52:54.27 ID:0effDU3l0
参門はもうちょっと園名流の新技をだしてほしい
弐門は実質四門公開しただけだし

395 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:53:34.65 ID:w9ajb6bY0
名前を使いたくなっただけに見える
何のパクリとは言えんだろうけど

396 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:56:44.04 ID:07kOQQn60
>>385
やはり俺の見立ては「真実」だったようだ(ペロリ

397 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 10:57:33.85 ID:5IZjkTGk0
参門とかあるわけねーだろ
作者の年齢考えろよ

398 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 11:05:10.03 ID:7En7kVNG0
菊門

399 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 11:08:29.43 ID:1NckScBC0
門はもう描かないと思うよ。
キャラが確立した歴史上の人物を敵にして
タダ乗りできる刻しか描かないと思うよ。

400 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 11:09:52.59 ID:m+4VbU960
>>393
史実の彼らだったら陸奥の相手は間違いなく呂布>>…>>呂尚でしょ
呂布の時点では史実のイメージも被せてアピールしてたのに
それが歴史的大物は呂尚の方だからラスボスの名前は呂尚って言うんじゃ
歴史上の人物の名前使ったのが逆効果な気がする

401 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 11:28:18.23 ID:5IZjkTGk0
>>400
呂尚っていう周の軍師としての名じゃなくて姜子牙っていう妖魔を封じる仙人としての名を使ってるんだから
呂布とか呂蒙とはそもそもステージの違う存在でしょ

402 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 11:53:21.04 ID:zXeHaIN+0
>>399
弐門はキャラが空回ってばかりだったからなー

403 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 12:51:02.70 ID:kNQNKnbb0
空回りの王

404 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 12:55:00.05 ID:m+4VbU960
>>401
これくらい柔軟に考えられたらもう少し楽しく読めたのかなぁ
空王だって徹心が北斗戦で見せたものとは無関係にしか思えなかったし

405 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 13:44:17.30 ID:MhSVHnpU0
>>402
陸奥自身が一番空回っとるだろ

406 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 15:29:41.24 ID:oXIfdF8b0
作者は弐門をうまく書けたとインタビューで語ってるあたり、読者とズレが大きいよな

407 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 15:53:50.93 ID:h/i9Rrnb0
うーん、もしかすると弐門は漫画じゃなくて小説向きなストーリーだったかもね
呂布だのオーディンだのって元ネタ説明も文章でパーっと読むならそんな邪魔じゃない気がする

408 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 16:10:48.84 ID:HRYJklUr0
>>406
編集さんともズレが大きかったはず

409 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 17:19:13.31 ID:zXeHaIN+0
>>406
先生「うまく書けた」
俺ら「お、おう」

410 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 17:59:39.39 ID:7En7kVNG0
先生「パラダイス学園の事は忘れろ」
俺ら「それは無理」

411 :東雲皐月の旦那:2015/06/26(金) 18:19:57.06 ID:YLeUJVgR0
先生「龍波や設定、時代の錯誤など忘れるように!」
俺ら「死んでも忘れん!」

412 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 18:33:15.69 ID:aTJQnnPQ0
先生「さっさと死ね!屑共」
俺ら「お、おう」

413 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 18:51:42.35 ID:3yuuh1WE0
先生「あったよ!こんな所に無くした帯が!」
俺ら「スゲェ!」

414 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 18:53:08.51 ID:fWS3J+t+0
店仕舞いの頃合いかね

415 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 20:20:17.99 ID:5ya93q+m0
分家の小倅とかふんどし担ぎとか言って無駄に煽ってた九十九に戻ってもらいたかった

九十九「さあいこうか…空王(笑)」

416 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 20:21:44.92 ID:zXeHaIN+0
徹心じいちゃんが乱入してしまうやろw

417 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:00:15.87 ID:vdNPNHHR0
修羅の門をくぐったのって、九十九と飛田さんだけ?

418 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:01:59.66 ID:IN+Y5ijF0
>>410
正直読んだことない人がほとんどでしょw

419 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:11:59.88 ID:VruMeR+/0
九十九の強さの90%は主人公補正
スプラッタホラー映画「13日の金曜日・1」で最後までしぶとく生き残ったヒロインも
続編で主役降ろされた途端、前作のたくましさが嘘みたいにアイスピックこめかみに
突き刺されて簡単に死亡。九十九なんてそんなもの

420 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:34:34.41 ID:IN+Y5ijF0
主人公補正っつーか弐門になって勝つことの説得力がなくなった
ゾンビ化で耐えて殴り返すだけのワンパターンだもんよ
強い敵を出してそれを倒せばそれでいいというわけではないんだな

421 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:42:52.48 ID:zXeHaIN+0
>>418
壱門を本誌で読んだ事があるなら子供頃ブックオフで読んでるかも…

422 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:50:37.07 ID:1XJgLfM1O
普通に考えて、弐門はたぶん、壱門よりストーリー考えるのに制約が多かっただろう。
壱門はストーリーをどう進ませてもいい自由度があったけど
弐門は風呂敷を畳むのに
「修羅にとって最強の敵って何だ?」
「最強なんだから四神も通用しないだろう。どうやって勝たせる?」
「圓明流vs空手の頂上決戦でもある。空手が空手である所以は?」
などなど、盛り込む事が多かっただろうだろう。
作者が弐門を上手く書けたと言ったなら、その辺を一応全て組み込めたという意味かもしれない(妄想)

同時に、こじんまりしてしまったのも、そのせいかもしれない

423 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:52:28.18 ID:VruMeR+/0
>>420 主人公補正っつーかゾンビ化
だからそのゾンビ化が主人公補正だと言ってるわけで
ゾンビですら体が腐っていくデメリットを抱えてるのに
九十九のはひたすら良いことづくめだからタチが悪い

424 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 21:59:42.63 ID:VruMeR+/0
歴代陸奥らの主人公補正能力もたいがいだったが、老いによる衰えには耐性無いようだ
だが九十九ならば例え100歳でも奥義で一時的に若返るとか、動かない体を無理やり
動かしたり、ワシの中にある獣は老いとは無縁じゃ、何だかんだ理屈成立させて
どんな強敵にも勝ちそう

425 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 22:47:45.76 ID:mFqW+48m0
戦場に立てば例え爺になってたとしても勝つのが陸奥

負けるかも、と言うか戦場で死ぬかもと思って戦ったのは出海くらいか

426 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 23:02:26.18 ID:EFnOYk/J0
植芝盛平は「私は死ぬ直前が一番強い」と言っていたそうだから
そういう境地もあるんだろうけど
作者にはきちんと取材をして作品に反映させる意欲はないように見える

427 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 23:28:21.60 ID:brX1hh5j0
>>420
それ何てはじめの一歩?

428 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 23:29:03.34 ID:86IP4m+d0
飛田がカマセになった皇帝をカマセにした巨人が弱すぎる
キバの後のここでまず躓いてる感じ

429 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 23:33:36.38 ID:mFqW+48m0
飛田は子牙じゃなく呂布と戦ってればまだマシだったか?
ただアヘ顔晒しただけの男になってしまった

430 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 23:59:12.53 ID:pEPNvULx0
巨人の失敗は「ブゥッ!」とか「シャァッ!」ばっかで巨人自身のまともな台詞やモノローグが無かったこと。
なんとなくしか性格もつかめないしキャラに対する思い入れもわかなかった。
あえて、だと思うけどこれは手法の選択ミスだったかもしれない。
現実じゃないんだから戦いの中で会話とかしてほしい派なので。

431 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 00:02:14.50 ID:fkFBMw1Q0
それは海堂戦にも言える

432 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 00:18:33.88 ID:1suzhtDV0
呂布は強そうに登場したけどキャラ的には褌かつぎレベルだったな

433 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 00:57:13.42 ID:blRdMb0T0
呂布がやられた頃はまだ子牙が女の子だと思っていた頃か
なんだか遠い昔のことのようだw

434 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 04:23:13.08 ID:4xYYlw+e0
ttp://tocana.jp/2015/06/post_6563_entry.html
てめーらプールでオシッコしてねーだろうな

435 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 06:00:45.94 ID:KM4g55070
>>426
俺は生まれた直後が一番強かったのだ

436 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 06:06:37.94 ID:o0Q/Mpjf0
ウエシバは鉄砲玉より速く動けた男だからな

今オリンピックに出れば
100メートルを1秒くらいで走れるだろう

437 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 06:41:31.71 ID:5YckxGfq0
歴史にタダ乗りの刻でもウエシバとは闘えないよな
合気道の関係者からクレームが来る

438 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 07:42:55.36 ID:yp9+cmol0
>>435
天上天下唯我独尊かよ

439 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 08:51:58.31 ID:vCe5LmuF0
>>436
鉄砲玉は100mなら0.14秒くらいだぞ

440 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 09:06:42.08 ID:yjG7CQsO0
>>417
海堂は開けたと表現されてるだけくぐったとは書いてないな
エレベーターボーイみたいなもんか

441 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 10:45:44.44 ID:y35qDyt8O
>>334
思いもつかなかったw

442 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 11:10:05.46 ID:hZuUvVhS0
歴史上の武人は近年、大体女体化されてるので個人的には微妙になってきたナー

443 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 11:20:37.00 ID:9BJzBFZL0
三國志とか秀吉なら
まだ女体化とやらの餌食に
なってないんじゃないか?

444 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 11:38:38.55 ID:hZuUvVhS0
今月号のニジマガでは呂奉先ちゃんが嬲られてるぜ
性欲のちからってスゲー!

445 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 12:13:27.08 ID:8TfRqFAn0
日本史上最高と評される、機動力を生かした戦いが
義経と信長の成果ではなく、陸奥の成果!だったとは
秋山好古もぶったまげるわ。


はっきり言って日本史の冒涜だな。川トンの作品は

446 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 13:48:06.46 ID:wdozQi/s0
>>444
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  > 二次マガ読者がいるぞ!狩れ! <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        三 ( ´・ω)      
       三 ー(‐∪─→              −=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
   三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\            −=≡   .ヽ(´・ω・`) /
 三三 |      U ・ |           −=≡     (>>444 /
  三 と|        ι| |            −=≡   (   ⌒)
  三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U             −=≡  し  し'

447 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 13:56:03.99 ID:TIobNfgk0
九十九の代わりなど亀田でも務まるよ

448 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 14:19:09.04 ID:n11tv59O0
皇帝も呂布にやられた後から「やっぱり皇帝は強かった!」とかやられても困るよな。
読者からすれば初登場でいきなり呂布に一撃でやられたおっさんでしかないんだから。

449 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 14:23:48.78 ID:wdozQi/s0
主人公補正にだって…できない事は…あるんだ…

450 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 14:43:01.87 ID:blRdMb0T0
皇帝は噛ませで消費するにしても九十九ともっと絡ませてほしかったかな
総合格闘技の頂点として九十九を煽ってきたりしてボスキャラ感を出しておいて衝撃の退場みたいな
刃牙で言ったら花山にやられたユリーとか烈にやられた克巳みたいな感じでさ
っていうか皇帝は見た目が気に入ってたから全然喋らなかったのが悲しい

451 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 14:54:31.98 ID:vCe5LmuF0
皇帝はモデルとなった実在人物なみの神避けvs孤月が見たかった

452 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 15:07:17.39 ID:VkhMX6XG0
弐門はやたらと大袈裟な呼称が多かったな
皇帝に始まり空王に終わるか

453 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 15:16:24.54 ID:yhDJ64rp0
>>445
刻が歴史のタダ乗りと言われる所以だね。

454 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 15:20:17.09 ID:wdozQi/s0
皇帝は印象弱かったなー
皇帝が呂布に勝って皇帝スゲーの後で子牙に負けて子牙スゲー、九十九が飛田との再戦を制して決勝戦の九十九vs子牙
こんなのだったらどうやろ?

455 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 15:37:10.32 ID:28Ii/DCf0
次の「刻」は、八甲田山で青森5連隊がほぼ全滅したのは、
凍死ではなく、実は陸奥のテリトリーを侵したために、叩きのめされたという話です

456 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 15:52:00.73 ID:blRdMb0T0
うーん、皇帝アゲに呂布を使うとわざわざ出した呂家サゲになるから難しいなw
やっぱ弐門は兵勢、呂家勢、TSF勢と新勢力をいっぺんに出しすぎた感があって勿体ないね

飛田は絵柄が変わったから仕方ないけど髪型といい顔つきといい凄味が無くなってたのが残念
兵の初代王者なのに若い頃よりも何やら可愛い感じになってしまったのが悲しい

457 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 16:00:45.90 ID:wdozQi/s0
刻バレ
開拓で生活圏を圧迫された陸奥が開拓村を襲い、若い頃に鯖裂き包丁一本でヒグマを倒し「サバサキの兄」と異名を持つマタギの山本兵吉と対決
この陸奥は重さ340kg身の丈2.7mにも及ぶ規格外の巨体を持つオスでところどころ金毛が混ざる黒褐色の体躯には胸から背中にかけて「袈裟懸け」と呼ばれる白斑があった

458 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 16:05:31.50 ID:agdS0tHgO
水曜スペシャル
『雪に閉ざされた北の奥地に謎の人食い生物ムツを見た!』

459 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 16:13:12.58 ID:wdozQi/s0
散々出てくる詐欺撮って帰って、後日端に巨大なムツが写ってるカットを見つけるんやな

460 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 17:02:33.79 ID:JaNtGz/D0
刻では幻斎を見てみたい気はする

461 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 19:37:35.22 ID:9Pwcr8m60
スターシステム的には、幻斎=武蔵なイメージがある

462 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 20:02:10.96 ID:GLzxQ+B00
もう面白ければ、時代とかどうでもよく思えてきた。

463 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 20:11:47.05 ID:yhDJ64rp0
次回の刻では薩摩守を読みたいと思う。

464 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 20:35:27.66 ID:d/KR0VJk0
刻の一巻の九鬼一門は実在したの?

465 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 20:43:47.18 ID:wjKIdf4L0
修羅の刻・日露戦争編:主人公・陸奥天兵(晩年)
旅順要塞を陥落できたのは途中から参戦した天兵のおかげ
バルチック艦隊を撃沈できたのも天兵が海泳いで船内に乗り込み動力破壊したおかげ
すべてはMADE IN KAWAHARA「ぼくのかんがえたさいきょうしゅじんこう」のおかげですwww

466 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 20:47:44.19 ID:BNGjuRZq0
近代戦争で戦局を変えるくらい活躍したら江田島平八並のトンデモになってしまう

467 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 21:19:49.31 ID:1kf5foHc0
信玄は先の大戦を圓明流継承者としてどう捉えたんだろうね
「フッ…」とスカしてスルーか「愚かな戦いだ」と達観決め込むか
徒手空拳の無力に絶望をするのか

こんな事を考えると信玄編は川原センセの手に余るな

468 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 22:26:43.25 ID:nCngCG2p0
何が何でも主人公を勝たせようとするKAWAHARA
何が何でも真犯人を誤認させようと碌な伏線作らないAMAGHI(金田一&探偵学園Q)
どっちもどっちやな

469 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 22:37:57.21 ID:9Pwcr8m60
戦艦陸奥の爆発事故に真玄あり

470 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 22:41:11.15 ID:agdS0tHgO
>>467
手に余るというか、無手の強さを追い求めるのと
第二次世界大戦は、ほぼ関係無いw

471 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 23:03:49.98 ID:GLzxQ+B00
こんな時代に生まれたばかりに、不憫なことだ。
とでも先代に言わせてスタートする真玄編。

相手は…兵士相手に無双するのはケンシンがもうやってる。
大陸で戦うのも何か違う。

ま、圓明流としては勝ったけど、大事なものは守れなかった的なストーリーになるんだろう。

472 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 23:16:59.17 ID:blRdMb0T0
太平洋戦争に陸奥を出すならインドネシアがいいんじゃないかな
近代シラットを整備したのが日本軍だからそこに圓明流のエッセンスが入ってるとかなんとか
日本降伏後のオランダに対する独立戦争に参加した日本兵もいっぱいいるから陸奥が混ざっても良さげ

473 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 23:46:33.07 ID:WACSs0Oi0
信長編の台詞を借りれば、人の為すことの尻拭いは人がやればいい。
修羅には修羅の道がある…という感じで戦争には興味ないだろうよ。
求めるは強い敵と強い己。

474 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 23:51:14.90 ID:9Pwcr8m60
ツァーリボンバは人の為すことなのか

475 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 00:57:44.75 ID:piIUAieT0
>>470
爆弾が落ちたら陸奥でも何も出来ずに死ぬという今までにない脅威の前で
信玄が何を思うかってのに興味があるんだけどなあ

弓矢はもとより銃にすらある程度対応してきてるのに
空爆に対しては「無手ですからwww関係ないッスw」であっさり割り切るわけないだろ

当然圓明流をどう応用しても対応のしようはないだろうけど、その葛藤に興味がある

476 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 01:02:51.19 ID:sNebJfRn0
そっか、陸奥の連中って戸籍とか無くて赤紙来ない系男子?
普通に徴兵されて色んな戦争を生き抜いてきたウルヴァリンみたいなの想像してたわ

477 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 01:13:34.41 ID:Unhv5d6M0
近代戦の現実を知って圓明流の未来に悩むシンゲンの話はちょっと読んでみたい
悩み煩悶懊悩しながら捜し求め、徹心と戦いで何かをつかみ、九十九が生まれたところて終了

…先生には無理そうな話やな…

478 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 01:48:50.35 ID:m/GU2lnK0
つか普通に戦国末期とかあるんじゃねえの。
関ヶ原とか。夏の陣とか。

島左近とか毛利勝永とか強い魅力的なのはいっぱいいる。

479 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 01:50:58.29 ID:FOr1N+oo0
>477
刀を持ち続けてる理由とか

480 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 01:52:17.77 ID:7taVIZ2qO
>>475
陸奥が追い求め、対戦相手にも求めたのは「肉体的な力と技術」の高さであって
これが大砲とか戦車以上になるともう「科学の力と技術」じゃないのと。
土俵が違うんじゃないのと。

というか正直、孫市との戦いも「なにこのバカみたいな試合(?)…」
と思ったと告白しようw

481 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:03:06.97 ID:m/GU2lnK0
>>480
陸奥は民衆の平和とか考えないからな。

482 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:10:22.26 ID:hKEAPbGi0
>>466
ボクシング編で拳銃突き出した執事をもビビらせたり、
暴徒となりかけた観客に「マシンガン突きつけられたほうがまだマシ」とビビらせたり
陸奥になれなかった遠い叔父さんですらアープや銃騎兵隊の群れと互角以上に渡り合ったり
さらには目で追えないほどの限界超えた動きができ、主人公タフネスのおかげで
実質ノーリスクでブーストかけられる死門まである
近代兵器なんて今更屁でもないだろwww

483 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:11:50.56 ID:YoxPwN/+0
>>478
それだと年齢的に主人公は狛で、
同一主人公による続編になるのか

484 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:22:09.19 ID:Unhv5d6M0
>>482
強化外骨格着る前の覚悟と散思い出したw
父ちゃんに一蹴されてたなw

485 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:41:26.70 ID:IJyCZ+420
>>482
近代兵器どころか素手の相手と戦うたびに入院してるじゃん

486 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:51:34.38 ID:m/GU2lnK0
>>485
イージス艦に乗り込んでコック相手に戦ったり
したらいいんじゃねえの。

487 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 03:13:17.92 ID:Pp6RdfMP0
陸奥の子に産まれ
必死の修練で陸奥の名を継ぐも
太平の世であったため
誰とも試合わず
ひっそりと死んでいく陸奥を
見てみたい。

488 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 03:20:35.20 ID:Unhv5d6M0
陸奥「よし!強い奴見つけて喧嘩売ろう!」
こうなるだけじゃね?

489 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 04:16:46.66 ID:hgK1RWKx0
まあアメリカにはチャックノリスやセガールいるから

490 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 06:47:10.12 ID:KZO2acSt0
もうアベンジャーズに入っちゃえよ、九十九

491 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 07:38:11.53 ID:rfChaiTk0
>>490
マイティ・ソーと戦って満足しそうだ

492 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 08:32:19.95 ID:oaiKF7EpO
負けないだけだから守ってくれはしないよ

493 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 10:47:43.07 ID:QaK6r/FJ0
ベトナム戦争の闇に幻斎とか

494 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 11:45:08.78 ID:FOr1N+oo0
>487
天斗の子供とか?
でも思い詰めたら不破と戦いに行きそう

495 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 12:41:50.45 ID:yTmqUT7J0
http://www.catholic.org/files/images/media/2014/07/28/14065694671961_700.jpg
おのののかのハメ撮り流出!

496 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 13:37:01.92 ID:Cc53+BOV0
あのさ、ケンシン戦で、九十九が陸奥は千年かけ、前田は百年か言うとるんよ。
これ、連載時だと、陸奥は千年、前田は百年か、だったような気がするんだけど、どうなん?

497 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 15:32:10.99 ID:ohshnYhC0
>>480
戦い自体は面白かった。
が、「打たれても金剛で無事」はねーよ、と思った。

498 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 16:08:34.47 ID:IRIEEBPc0
現役陸奥=ホラー映画で最後まで生き残るヒロイン
息子に現役譲った元陸奥=次回作であっさり殺される同一ヒロイン

499 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 17:01:58.67 ID:mrEfIYuc0
鉄砲に勝ちたいってのはあくまでも対人だから
空爆とかはもう対人じゃなく対軍って感じだし陸奥が諦めてもしゃーない

500 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 17:12:17.78 ID:QaK6r/FJ0
M134相手だと陸奥なら諦めるしかないな
不破なら打つ手がもしかして・・・

501 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 17:14:21.97 ID:dJJSesKb0
”皇帝にも負けてない迅雷のローキック”で
皇帝と迅雷、どちらもageになってなかったのは面白かった

502 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 17:37:15.97 ID:Qq2Ut0470
迅雷って誰?

503 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 17:42:10.27 ID:sNebJfRn0
陣雷ファンには申し訳ないが陣雷は弐門で機能してたとは言い難いよな
どうせ噛ませ気味に出すなら烈戦の克巳並に瞬殺とかされるべきだったような
それに戦いよりも同僚である海堂と喋らせたりしてくれた方がよかった
九十九への再戦を諦めてる者として海堂へ何を言うのか興味があったんだが

504 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 18:00:17.07 ID:INpnFiBG0
勝つ為ならなんでも出来ると言って憚らなかった陣雷に「自分は空手家としてここに立っている」と言わせる
その人としての成長を描いた回と毅波の執着心の昇華の話こそが弐門の核心。。
あとは全部“おまけ”なのだ。

505 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 18:03:15.06 ID:IRIEEBPc0
素の陣雷<素の海堂<山篭りした陣雷<山篭りした海堂<
萌え篭りし男の娘化した陣雷<萌え篭りし男の娘化した海堂<
引き篭りしネット長者化した陣雷<引き篭りしネット長者化した海堂

506 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 18:30:57.66 ID:89ogcBjS0
もうグダグダやのう

507 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 19:05:32.51 ID:7taVIZ2qO
おまけと言えば、俺の中で3部以降は全部おまけ

修羅の門の要素は2部まででほとんど出てる

508 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 20:11:24.79 ID:hTAsvids0
陣雷さんのローキックは皇帝並み!と言われても、陣雷さんと同レベルの皇帝がしょぼいとしか思えなかった。

509 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 20:25:29.20 ID:0jmo0a010
陣雷VS飛田組もうぜ。
しかし飛田VSサンビストのネタが前田藤原とは今更過ぎた。
サンビストは名前も思い出せないし飛田さんのアヘ顔だけが羽山のカツどん並みに
強烈に記憶に刻まれた。

510 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 20:29:43.31 ID:1I/Yard50
>>504
僕らの大好きっだった、不意打ちで蹴り入れた陣雷さんや、いきなり土で目潰しかまして来た海堂はもういないんだよ

511 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 20:55:32.69 ID:4Zsdvbnz0
石です

512 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 21:25:52.37 ID:IRIEEBPc0
>>508
ミカエルは夜の皇帝だったんだよ

513 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 21:49:49.67 ID:aaN0E5mYO
>>508
俺もイグナシオ並と言われたら
おおっ!と思えたけど

514 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 22:00:20.27 ID:CgtwHuVK0
陣雷のローがイグナシオ並とか言われたら、イグナシオの株が一気に下がって完全に雑魚キャラ扱いになるやろ

515 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 22:15:03.71 ID:mrEfIYuc0
神武館の経費の大半がサンドバッグの修理になってしまうな

516 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 22:20:42.15 ID:xNH7vKwb0
まあサンドバッグの中身は砂じゃないから、ちょちょいと縫い合わせればいいだけだよ

517 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 22:42:24.57 ID:aaN0E5mYO
>>514
いや皇帝の蹴りと同じと言われるならね
陣雷なんかそもそも試合に出す方が間違ってる

518 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 23:27:14.97 ID:Unhv5d6M0
>>517
海堂さん「すまぬwwwすまぬwww」

519 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/28(日) 23:31:59.51 ID:QaehvZtI0
負けたければ速攻で空王さんに挑めばよかったんや

520 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 23:34:26.59 ID:Unhv5d6M0
なんで海堂さんじゃなくて陣雷さんだったんやろ?
もしかするとお爺ちゃんの内弟子だけど神武館に雇用されてない?
苦情は神武館に来るけど神武館に強制力はないみたいな

521 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 23:37:12.66 ID:nxnzNxkG0
>>516
サンドバッグの中身といえば加藤だよな

522 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 01:00:14.61 ID:8zXahhwZ0
憎いあんちくしょうだろ?
サンドバッグに浮かんで消える憎いあんちくしょうの顔めがけ たたけ!たたけ!たたけ!

鬼畜やで

523 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 03:04:48.82 ID:uDWA6XcN0
例え参門をやれる終わり方だろうと、この出来じゃ参門は無いだろう

524 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 03:34:55.39 ID:nM4+qpIl0
バレ待ち

525 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 06:40:33.13 ID:ILBGPUKJO
あれだけ見当はずr‥‥柔軟に考えられるのにもう少し楽しく読めなかったのかなぁ

526 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 09:55:27.12 ID:pG+Axdoh0
>>521
間宮弟では?

527 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 10:26:05.96 ID:Myl/zXy10
子牙が審判や観客にバレないように注意しながら使ってる暗器を獲り上げないと勝てない
その獲り上げ方も自らの心臓付近に突き刺させるという荒業
その程度の実力で武蔵の二刀に勝てるとはとても思えないんだが本当に陸奥史上最強なのか
まあ先祖も武器使用の反則技での勝ちだが

528 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 12:00:45.56 ID:aKHaa6B+0
>526
アポロン…

529 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 12:05:21.17 ID:Tq0C/Y8k0
川原さんは武蔵に実は陸奥が勝っていたと言うオナニー話を作るために無茶な話を作ったから
不自然なのは仕方ないよ武蔵は実際に無敗だから無敗神話の園明流とぶつけちゃ駄目なんだよね

読者に武蔵には実は勝っていたと言う認識を付けるための話作りをしたかっただけだよ
如何に武蔵を園明流の噛ませに使うかだから武蔵の話はいらなかったw

530 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 12:17:44.35 ID:U7twxs4b0
>>528
アポロン+バルカンだろ

531 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 12:51:39.63 ID:M5F7F0ut0
無手の流派が武器抜いて引き分け主張するのがおかしいけどな

532 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 13:06:13.17 ID:nM4+qpIl0
http://livedoor.blogimg.jp/sokudokuex/imgs/1/d/1d036012-s.jpg

533 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 13:06:25.58 ID:13mpgg3C0
>>563
初期の九十九を時代劇に持っていった八雲は完全に知恵足らずだよなぁ、、
その後の陸奥をみても飛び抜けて
武蔵も強さがよくわかんないし、ストーリーもストーリーと呼べる代物ではない、まさに同人誌レベルw

川原、描き直したらいいんじゃね?

後の先をもっと練って、空王の強さの補強にするといいw

534 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 13:39:41.06 ID:VsLwFCk80
同じ武蔵でも
川原の武蔵は薄っぺらく弱そうだけど
井上の武蔵は重厚で強そう

535 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 13:47:54.70 ID:UWz1efjv0
怖い人が来てるから逃げると言って逃げた八雲を追わない優しい武蔵

536 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 14:20:04.84 ID:CTdAv8Kf0
なんかこのスレでは刻は歴史にただ乗りしてるって叩かれてるけど、元々俺つえー漫画で歴史物描いてるんだからそうなるのは自然なんじゃないかと思う

戦国武将とか偉人とかが元から好きな人はオリキャラが偉人達より強かったり、偉人が考えた案は実は陸奥の考えたものだったりするのが気に入らないかもしれないけど、そこは割りきらないとそもそもこの漫画は合わなかっただけなのでは...

長文&偉そうに申し訳ない

537 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:00:00.80 ID:PASKwa4T0
ただ乗りって別に何とも思わないが、、、
というより鼻に付いたのが義経編だけ。あれ以外は別に何とも。

538 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:02:31.52 ID:PASKwa4T0
幕末だと川原も言ってるように、特に龍馬に食われてしまって主人公としての印象は弱くなってるぐらい

539 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:19:15.53 ID:VvmdRGeb0
>>535
「あいつが俺の思っているとおりの男なら、かならず来る」
ドメル閣下の教えですね

540 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:29:13.63 ID:UWz1efjv0
修羅の門は限りなく現実に近いかもしれない格闘ファンタジーだからね
歴史上の有名武将を圧倒し過ぎると気に入らないのかも

龍狼伝くらいぶっ飛んだファンタジーなら呂布が噛ませポジでもサラッと流されたかもしれんね

541 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:45:21.09 ID:jyDVYiQy0
ぶっちゃけ変なのが1人騒いでるだけだろ

542 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:55:19.82 ID:D2JiZxgc0
源義経も自分の軍略を後世の漫画家風情に
ボクの主人公がの軍略だった!
と歪曲されるとは思っていなかっただろうな

543 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 16:10:15.62 ID:VvmdRGeb0
支那の洗脳漫画と一緒にしちゃあんまりでしょ

544 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 16:36:48.33 ID:D2JiZxgc0
>>541
> ぶっちゃけ変なのが1人騒いでるだけだろ

川トン?

545 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:05:46.63 ID:UyMYvZpC0
>>544
お前だよ!

546 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:08:05.02 ID:Cx0sbDi+O
アンチの一人が「歴史のただ乗り」ってフレーズが気に入ったらしく
定着させようとキャンペーン(笑)してるだけ

547 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:22:43.71 ID:VvmdRGeb0
歴史に正規運賃なんかあったのか?
雅楽を「がらく」つったカスラックと同じじゃん

548 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:29:52.27 ID:M5F7F0ut0
この物語は史実である、作者の中ではな

549 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:35:19.40 ID:wurI7fh30
己の妄想を漫画に描いて大金が稼げるのだから、幸せな人生だよ

550 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 17:54:36.97 ID:JaEsezZO0
隣の芝は青いんだろうけれどさ、
川原センセは門の時代に半年休む大手術を3回やっているんだぞ。
退院後すぐにいつも通り70P越えの連載をしている。
当時は僕は関心したもんだ。

551 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 19:14:41.53 ID:aKHaa6B+0
海老蔵の武蔵は1回負けてなかったっけ?

552 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 19:18:59.72 ID:liex0E1k0
男が微笑んで周囲のオッサンたちがこいつめ…とかキョドってどこまでもついていく話はもう勘弁

553 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 19:21:13.65 ID:EKD+iH8d0
バレいる?

554 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 19:35:55.64 ID:kENvS8k60
>>553
一番滑稽なのは川トンの言い訳だから、欲しいね

555 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:09:14.11 ID:Aw1thmYu0
>>537
同意見だわ
義経編以外はなんだかんだで楽しめた
なおアニメ版は(ry

556 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:26:38.10 ID:EKD+iH8d0
アンチしかいねえのかよ

557 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:30:43.16 ID:UyMYvZpC0
いるだろ。参門やってくれって奴らはアンチではないと思う。
俺は弐門が糞だったからもう描くなと思ってるが

558 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:33:53.17 ID:2nj6/J020
壱門のボクシング編とヴァーリトゥード編の時間軸を逆にしていれば
パワーバランス崩壊はギリギリ防げた
タイソン+アリみたいな史上最強・生涯無敗予定のボクサーにボクシング縛りで
勝ってしまったら、その先何もやることないだろ
弐門は最初から要らん

559 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:49:44.42 ID:yyhWIm2TO
インタビューバレカモン

560 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 20:56:27.87 ID:MX4YHK3k0
弐門はトーナメント無くせば…
って何度も言ったっけ

561 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:02:06.60 ID:703oWEbq0
トーナメントで他の選手の戦いを見せないと
その選手の強さの裏付けが出来ないから駄目だろ

海堂が急に強くなっててその描写が無いって怒ってたじゃん

562 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:08:23.77 ID:8zXahhwZ0
アンチってのは肯定しない奴の事じゃないんやで?

563 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:09:36.17 ID:gPskv2wd0
描写ができないから、刻で歴史上の猛者にタダ乗りします。

564 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:23:20.79 ID:WcPwvkiZ0
刻の歴史の曖昧な部分をオリキャラで埋めるって手法はかなり好きだけどな
でもその歴史上の人物がキャラとして魅力的に描けてるかって言ったら微妙かな
土方歳三と信長は格好よかったけど他のキャラはあんまり思い出せない

あと義経編ってそんなにダメだったっけ?
鬼一の死に様よかったなぁって印象が強くて名作扱いしてたわ…

565 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:24:02.71 ID:a4hpyxya0
>>514
むしろ「うっそでーw」と言われてしまう気もする。

566 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:28:27.48 ID:a4hpyxya0
>>564
まぁ一番は幕末か西部だろなぁ。
俺なんかは隙間に陸奥を入れて上手い事やるもんだとか
思ったけど。

567 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:32:22.02 ID:8zXahhwZ0
>>564
刻シリーズに飽きた

568 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:43:19.57 ID:VvmdRGeb0
鬼一の死に様ねえ... 戦わずしての自殺だろ、結局
九十九がヒューズに切った啖呵のクジラとブタもそうだし、
雷とこの点が大違いだと思うな

569 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:49:50.56 ID:ILBGPUKJO
まさに書き直した方がよかった知恵足らずなレスだったよなぁw

570 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 21:53:32.91 ID:qg3G5GAd0
いかにも頭悪そうなレスw

571 :一応 ◆/CMiZ7wocU :2015/06/29(月) 22:05:50.52 ID:EKD+iH8d0
昭和編
不破現、ケンシン、陸奥静流の話
確か全部で5話になるらしい。全編通しての長さは6話分

インタビューは一試合ごとに先生がコメントしていく形式
長いから一々書けんが、海堂戦に関しては尺が足りなかったことが話されている
話を収めきれずに陸奥と海堂が戦う直前で終わってしまう可能性もあったらしい

もしかしたら編集部から話数をもらえなかったのかもしれない。そんなことがあるのか知らんが
海堂戦は急ぎ足で不満もあったが決着まで書いてくれたことに感謝すべきなのかもな

572 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:09:55.29 ID:Wc2c0Lzl0
海堂じゃなくて子牙をラスボスにしたらスッキリしたと思う
覚醒海堂は子牙の噛ませにして決勝は武器を使わせずに
素手の戦いに徹すれば大分良くなったんじゃないかと
最後は超スピードvs四門のぶつかり合いにして僅差で勝利なら文句なしでしょ

573 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:16:28.08 ID:8zXahhwZ0
そういう問題やろか?

574 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:22:35.67 ID:uVX+JM100
>>571
単行本収録の都合じゃないかね<<話数
昔に比べて単行本の増ページが厳しくなってるって話を聞いたことがある

575 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:27:38.92 ID:WcPwvkiZ0
藤田和日郎は先週の最終回で編集に泣きついてページ増やしてもらったって言ってたけど
川原先生もそんな感じで1話分くらい増やしてもらうわけにはいかんかったんですか!
海皇紀のときも最後は「次」が決まったせいでバタついた感あったしなんなんだろう
読者としては最後こそしっかりまとめてほしいところなんだが

>>566
西部篇はストーリーよかったね
本編にも一番関わりが深いし楽しめた記憶がある

576 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:34:18.65 ID:EKD+iH8d0
>>574
そういうことかあ
そんなことならあと2,3冊増やしてくれても構わなかったのにな

577 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/29(月) 22:34:22.16 ID:ezV1ntQx0
>>564
人それぞれだろ
オレは刻だと八雲の性格以外は全部好きだな
ここでは不満の多い弐門も好きだがふでかげは挫折した

578 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:36:29.09 ID:Wc2c0Lzl0
>>571
昭和編ってマジっすか
さすがに勇次郎並の無双はやらないよな?
川原は反米だしマジでやりそうで怖いんだがw

579 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/29(月) 22:39:21.74 ID:ezV1ntQx0
>>571
真玄と徹心は?w

580 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 22:49:27.33 ID:8zXahhwZ0
尺が足りなかったけど長々とインタビューw

川原の立場で編集部のせいはないわ

581 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:03:52.84 ID:ILBGPUKJO
ここだと
やりたくなかったけど「ふでかげ」描くかわりに描かされ辞めたがってる
ってのを主張するやt‥人達がいたが
この場合どういう立場なんやろw

582 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:14:30.59 ID:M5F7F0ut0
作者のやる気の問題でしょ
ネットの批判が目か耳に入ってから続ける気が失せた

583 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:22:37.90 ID:ILBGPUKJO
つまり作者がやる気が失せたら辞められる立場だったと
うん、まあ、いいけどな、、、

584 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:28:53.03 ID:WcPwvkiZ0
うーん、ふでかげやりたかったけど編集の希望でもう一つの候補の海皇紀を始めて
その海皇紀の終盤に弐門の話が出たので海皇紀畳んで(?)弐門始めたけど
結局ラストは話数足りなくて、でも修羅の刻は始めます…ってなんだかよくわからんなぁ
しょっちゅう連載誌の表紙を飾る作品の作者ってそんなに立場弱いもんなの?

585 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:32:50.03 ID:Wc2c0Lzl0
ttp://blog-imgs-48.fc2.com/n/o/c/nocturnetsukubane/20131223214716dc7.jpg
ttp://i.imgur.com/K7uVg8B.jpg

パラダイスの門の連載はよ
今の川原なら進化した画力を見せつけられるはず

586 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:35:17.19 ID:ILBGPUKJO
強いか弱いかは知らんが
始める時は弱く(ふでかげとの交換条件)辞める時は両方(辞めたかった、編集方針だったから足りなかった)
ってのは無いんじゃないかな、と

587 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:44:19.83 ID:8zXahhwZ0
雑誌から何か言われるにしても
「不評が続くと雑誌が困るんです!頑張ってください!おねがいします!土下座でもなんでもしますから!」
このくらいの立場な印象

588 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 23:46:10.21 ID:WcPwvkiZ0
>>585
何故バキスレに貼ったし

589 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 00:40:18.00 ID:K/CByyN60
ジャンプの格闘マンガは打ち切りになったなw
修羅の門と同じ月に終了出来て良かったね

590 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 00:57:20.62 ID:OY+ujSDJ0
>>571
これが本当なら編集部の人間は気が狂っとるぞ

591 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 01:06:20.36 ID:HVuS+NeB0
>>589
正直、少年ジャンプであの手の漫画をやろうと思った編集部はどうかとおもうw
少年ジャンプのラインナップじゃあないと思った(主人公が目突き金的躊躇無しって少年ジャンプでは受け入れられない

592 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 02:04:53.69 ID:R2sKlqRu0
孫六の終わり方といい読者からするとちょっとなあ

593 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 02:27:30.38 ID:HVuS+NeB0
孫六とぽっとでの漫画の終わり方を比べちゃだめっしょ

594 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 04:42:26.68 ID:9jqMHDIF0
>>584
川原が棄てられる前段階かなぁ

結局、編集は「修羅」しか必要じゃなかったって感じだ
ふでかげと海だったら海がまし(合間に刻を描かせる)
海のぐだぐだに付き合うのも飽きたので、ネームバリューがあるうちにふでかげとバーターで門を再開させる
川原が予想以上にダメになっていたが、ギリギリ余力を残したところで打ち切りっぽく強制終了
ラストは川原の余力とファンの懐を搾り取るように刻を描かせ、、新作がアカンかったら、川原も終了くさいな

595 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 05:10:18.53 ID:WRzQTelz0
あの連載陣で先生捨てるわけねーだろ

596 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 05:51:14.93 ID:cqOrLlBg0
孫六も修羅も打ち切りか
ベテランと言えど、うかうかできんな

597 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 06:09:20.20 ID:rT9Q1S1/0
>>594
弐門だって毎回30万部以上発行して売上も2週で10万部安定してて
講談社じゃ10位近くには入るんだから棄てるとかから程遠い存在じゃないか?
新作が不安と言ってもここまで付き合ってきた俺らが急に離れるとか有り得ないから
普通の作家よりも遥かに計算が立ちやすいと思うしまず手放さないでしょ
本人は三流って言ってるが累計4000万部とかいく三流がいてたまるかっていうw

598 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 07:31:05.50 ID:oNDtdqs10
このスレでの叩かれっぷりを見てると、三流どころか五流以下に見えるがな

ここのスレ住人がキチガイ揃いなのか、それとも売り上げがおかしいのか、よくわからんな

599 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 07:41:46.10 ID:PB15Etp90
一流漫画家の定義が解らんけど100万部超えるのが5%とか言われてる漫画業界でこの売り上げなら十分成功してる部類に入るんではなかろうか
弐門の終盤は出涸らしっぽいけど

600 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 07:56:51.55 ID:tzYnk7e60
>598
基地外揃いに一票ってことで

601 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 08:13:23.37 ID:qghdNw8i0
>>598
アホみたいに宣伝打ってバブルで売れてるなんてことがあるわけでも無し、数字は正直だよ

602 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 08:23:53.77 ID:SviA99vNO
そもそもここの意見が多数派とか影響与えられるとか思っちゃう時点でな、、、

603 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 08:49:39.40 ID:gJ2JpJ0k0
2chでスレが伸びるから人気があるとか思ってる人はたまにおる
フジテレビデモのとき芸スポでスレが4日ルールで最高記録出して
これだけ多くの人が怒ってるんだ分かってるのかフジテレビと主張してた人はそこそこいた

604 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 09:12:43.05 ID:pYhkeDuG0
俺は弐門批判派だがコミックはもちろん月マガも買っていないぞ。
全て立ち読みで済ませている。

605 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 09:12:58.17 ID:K/CByyN60
それはあながち間違ってはいなかったのでは?

606 :東雲皐月の旦那:2015/06/30(火) 09:13:52.02 ID:/kTCaxX00
>>604
いっそ読まなければいいんじゃね
時間と労力の無駄だよ

607 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 09:13:53.53 ID:K/CByyN60
>>604が間に入ってしまった。
つか買えやw

608 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 09:23:32.28 ID:rT9Q1S1/0
漫画の歴代売り上げランキングで88位って修羅の門って思ってた以上に凄いな
色々映像化のあったぬ〜べ〜、ルーキーズ、ガンツ、ネギま!あたりと同等だ
海皇紀も良いタイミングでアニメ化とかしてれば食い込めたのかもなー

609 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 09:36:25.47 ID:qghdNw8i0
コンテンツに金も払わず批判ww
そら、そんなの相手する必要ないわな

610 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 10:47:55.50 ID:xJX1iwWZ0
>>609
金払って読まない奴より
立ち読みでも読んでいる方が批判する権利はあると思う

611 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 11:14:05.32 ID:9jqMHDIF0
この業界、過去の栄光とかさほど関係ないしなぁ
連載枠がもらえるお情けは貰えてもね
「るろうに剣心」描いた人は今どうしてる?
次の漫画が、だだハズレで速攻打ち切り、消えて行ったが、、、

川原も次の刻で絞り尽くして、新作でハズしたら終わり
ご苦労様の花道に刻の始祖編は好きにかかせて、でマニアから最後の搾取でポイ
電子書籍で足並み揃えないとかそういうのも含めてね
実際、現実みると、若い読者には載ってるから読むかの孫六ポジになってるんだよね(哀

612 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 11:32:47.93 ID:Amiz1rOE0
和月はメジャー路線では名前売ったから、あとは趣味丸出しの描きたい漫画かいて
武装練金もエンバーミングも程よくまった佳作だったが

単に自分の視野の狭さを晒してない?

613 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:04:24.73 ID:SviA99vNO
>>609
別に金払わずに批判しても構わんと思うがな
それに相手にされないのは金払ってないからというより単に、、、

614 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:18:11.39 ID:K/CByyN60
無銭飲食してる奴が料理の味にケチつけるのと同じだろ。
金は出さないけど口は出すとかウゼエだけだわ。
書き込みの最初に「立ち読みしてきた」「読んできた」って言ってる奴らがいるが、いちいち言わなくていいっての

615 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:24:56.01 ID:Amiz1rOE0
何切れてんのこいつ

616 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:26:07.63 ID:pBvLlDAT0
2ch立ち読みしてるわ

617 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:32:54.28 ID:pBvLlDAT0
BookOffで買ってくる

618 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 12:51:56.23 ID:m1myGLAu0
>>614
川トン乙

619 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 13:20:06.63 ID:m1myGLAu0
るろうにはアニメも流行ったし映画も良かった。
門はゲーム失敗、パチスロ版権で小金を稼ぎ、刻はアニメ失敗
うろ覚えでスマン

620 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 13:29:04.16 ID:K/CByyN60
>>615
立ち読み報告バカが来ちゃったか

621 :東雲皐月の旦那:2015/06/30(火) 13:38:28.63 ID:/kTCaxX00
>>619
鉄の棒でガンガン人を殴ってるが不殺の精神
修羅は殺して何が悪いという精神
アニメ化は難しい(番権高いし)

刻のアニメは若干修正あったが、無茶もあったぞ

622 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 14:08:59.00 ID:qghdNw8i0
>>610
その二つを比較する意味がわからないw
前者は読んでないんだからそもそも批判できるわけないし
後者はただの泥棒

>>613
献本とかで金を払わずに正当に読める人も中にはいるから厳密に言えばね
ただ、不法行為で読んでる奴はそもそも客じゃないんだから耳を傾ける必要がない
さらに堂々と泥棒宣言するような頭の持ち主じゃ、その発言の中身もそれ相応でやっぱり相手する必要ない

>>614
無銭飲食っていうか店のゴミ箱漁って残飯食ってる乞食って方が近い気するw
犯罪ではあってもうまくいけば見逃してもらえるあたりとか、順番逆だけど他人が金の払った物に寄生してるあたりとか

623 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 14:41:04.37 ID:hP1PNGvo0
刻のアニメ見たいけど西部編は地味そうだしなあ

624 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 14:45:21.02 ID:FX32XgZl0
立ち読みは犯罪じゃないだろ?
面白ければ買うよ。雑誌もコミックも文庫も愛蔵版も
面白ければね

625 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 14:54:46.15 ID:/BV1rcQf0
パチンコ屋でコイン拾って回しておいて店の批判してる感じかね

それを自慢するのもどうかと思うがスルーで良いんじゃない?

626 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 14:58:43.84 ID:tBM/xWfy0
西部編、気合い入ったのが見たい。
豪華声優…無理かなあ。

627 :東雲皐月の旦那:2015/06/30(火) 15:12:57.44 ID:/kTCaxX00
ラストシーンは四門を出しても良いと思う

628 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 15:18:14.92 ID:dC3+as0F0
>>621
「番権」 て何だ?
ひょっとしてお前w

629 :東雲皐月の旦那:2015/06/30(火) 15:21:05.29 ID:/kTCaxX00
>>628
版権だろ
海棠って表記するのと同じだ

630 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 15:23:05.97 ID:xHAhC17c0
バレ

刻はWW2時の満州舞台

631 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 15:33:03.20 ID:SviA99vNO
成る程、煽りたいだけな割には批判の内容自体には触れず、か

なんか川原の変な呼び方流行らせたがってるだけなのも涌いてるし荒れてきたなあ、と思ったが昔からだったか

632 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 17:20:08.00 ID:rDAaSSbP0
初代の刻では失伝した技が出てくるといい

633 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 17:30:24.63 ID:Yk92SriB0
>>612
武装錬金てのは和月だったのね
タイトルしか知らんかった
和月ごめんね、あなたはガンなんとかの失敗から再び這い上がれる「力のある一流漫画家」でした
しかし、こうした「力のある一流漫画家」も人気がなければ切られ、しばらくお呼びがかからない現実は現実

川原はどうかな?
修羅や海のラスト、かげふでで編集は川原の実力は把握してると思うw

後ね、川原を崇めてるキチガイの中に立ち読みを無銭飲食やゴミ漁りに例えてる低脳が多いけど、ラーメン屋などに置いてある雑誌や新聞の存在はどう思っているのかな?
誰が犯罪者で、誰が乞食で、誰がお客なのか??

直接、目の前で金を落とす人だけが客じゃない。。
これって、客商売の基本なんだけどな (o^^o)
どんだけ、視野が狭いのかw

634 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 17:49:51.40 ID:qaPz55Rd0
キチガイだ、乞食だと
目糞鼻糞を笑うと言うことだな
人のことをキチガイ呼ばわりする輩がよく視野が狭いとかぬかせるもんだ

635 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 17:52:39.40 ID:K/CByyN60
ラーメン屋に置いてる雑誌は売り物だったのかw

636 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 18:00:42.44 ID:xHAhC17c0
和月は四作のうち二作アニメ化してるからな
錬金は単行本も結構売れたし

637 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 18:40:48.57 ID:zPO2bpxl0
刻の前に、番外編で九十九以外がどうしてるのかを少し描いて欲しかったな

638 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 18:43:42.49 ID:Yk92SriB0
>>636
ラーメン屋で読めば文句はないわけかw
刻はラーメン屋で餃子でもつつきながら読むことにするわwww

639 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 18:55:41.87 ID:NK/X0IKy0
四門状態で双龍脚を使ったらいくら海堂でも捌ききれなかったんとちゃうやろか

640 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 18:55:43.81 ID:78jErm+o0
>>603
なるほどなそれでいまの凋落があるのか笑えるなお前

641 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 19:31:09.43 ID:K/CByyN60
>>639
バックステップで回避余裕

642 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 19:56:02.17 ID:WRzQTelz0
四門状態で龍破を使ったらいくらバックステップでも捌ききれなかったんとちゃうやろか

643 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 20:09:53.90 ID:K/CByyN60
ジャンピングバックステップで回避余裕

644 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 20:12:14.78 ID:wQkEiE7F0
四門無空波が掛け蹴りに負けたのは今でもショック

645 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 20:13:03.81 ID:Q2uvZSVj0
空中で竜巻旋風脚するようなもんか

646 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 20:21:05.54 ID:WRzQTelz0
キングストーンフラッシュからリボルケインでもないとバックステップ破れない気がしてきた

647 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 20:28:01.51 ID:K/CByyN60
>>644
掛け蹴りに負けてはいない。バックステップに負けたんだ

648 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 21:01:38.69 ID:xHAhC17c0
無空波はかわせないよ

→バックステップで楽勝でした



アホかと

649 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 21:20:50.73 ID:cib+MVuL0
>>619
は? メガドライブ版サイコーだっただろ

650 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/30(火) 21:21:16.91 ID:n8lawuMO0
>>633
間接的には落としているわけだな
じゃあ立ち読みアピール組には
コンビニやらラーメン屋で
何に買ったかもアピールしてもらいたね


>>646
その時九十九に不思議なことが起こった

>>648
空王級の見切りが必要なんだろう

651 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 21:22:32.96 ID:wQkEiE7F0
四門は速く動くことじゃないとはいえ姜子牙以下のスピードの海堂に避けられる無念と来たら
掛け蹴りは当たるけどな(泣)

652 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/30(火) 21:23:13.53 ID:n8lawuMO0
そういや純粋なスピードだとキバと海堂どっちが速いんだろうな?

653 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 21:47:48.02 ID:K/CByyN60
海堂だろう。作者のお気に入り度合いから考えれば分かる

654 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 21:56:36.63 ID:rT9Q1S1/0
>>633
競争の厳しい業界とはいえ連載誌で最強の一角の場合は心配ないんじゃない?
だって月マガの発行部数からすると読者の2人に1人は単行本買ってる計算でしょ
仮に月マガが無くなっても移籍先には全然困らない気がするわ

>>652
うーん、キバの方がフットワークや手数の面で平均的に速いけど
海堂は攻撃、防御、移動のどれも最小限の動きで最大効率ってイメージかな
あとバクステの無敵フレームとブロッキング入力猶予フレームが全キャラ中最強な感じ

655 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/30(火) 22:03:16.49 ID:n8lawuMO0
>>654
海堂は最大効率だと呂釜より速んだよな(片山も)
キバは純粋なスピードなら九十九より速いし
さすがに純粋なスピードならキバの方が海堂より上か

キバはスピードなら修羅世界2位、石頭では世界1位か

656 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 22:31:12.94 ID:rT9Q1S1/0
キバは選手寿命と引き換えにあの速度を得たわけだからそれぐらいの称号はあっていいね
やっぱりリベンジキャラとしては海堂に比べてキバの完成度が高すぎたなー

657 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 22:35:58.87 ID:WRzQTelz0
海堂やろ?
四門九十九とあれだけ組んず解れつやったんだし
反応もスピードも四門九十九に準じるくらいなかったらローマンさんの二の舞じゃね?

658 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 22:36:02.54 ID:Q2uvZSVj0
九十九「無空波放つから下がるなよ!絶対下がるなよ!」
海堂「振りですねわかります」

659 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 22:38:59.86 ID:WRzQTelz0
>>658
試合
海堂 「場外になるから無空波打つなよ!絶対打つなよ!」
九十九「振りですねわかります」

660 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:25:49.52 ID:AsWB27EJ0
つうか「いきなり無空波」で、大抵の相手は終わる訳だよね?
(終わらなそうなのは、全編通しても不破北斗と最終戦の海堂くらい?)
だけど「いきなり無空波」「ひでぶ」じゃ格闘漫画にならないのが困りものと

661 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:39:22.92 ID:vq3fNY7f0
>>654
川原が他の雑誌でやっていけるとは思えないけどなぁ
月マガ自体がニッチな雑誌だしな
「戦国武将列伝(リイド社)」とかああいうのなら拾ってくれそうだが、川原が好きなのは歴史じゃなく、歴史上の人物をアイドルのように扱うだけだから微妙なところ
ここら辺が薄っぺらで「歴史のタダ乗り」って言われる理由の一つなんだろうね

662 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:39:53.83 ID:WRzQTelz0
無空波ばっかりずるい…シンゲンが龍破で徹心倒してたら立場は逆だったんや…

663 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:42:51.70 ID:Jr8mTQv70
また歴史のタダ乗りか
どうせいつもの奴だろ

664 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:50:01.32 ID:AsWB27EJ0
日本史のイベントでまだやっていないネタとなると、元寇とかありかな?
文永の役で、なぜ蒙古軍は当時の航海術では無謀とされる夜間出航&冬の日本海横断なんて
無茶苦茶を敢行してまで日本から逃げ出したのか(それも博多上陸した初日に)
刻向けの状況な気がする。

665 :作者の都合により名無しです:2015/06/30(火) 23:51:18.09 ID:WRzQTelz0
むしろ色んな雑誌でいろんな話描いて幅広げた方が…手遅れかもしれんけど…

666 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 00:05:58.69 ID:A9lNAEhd0
>>661
言われる理由ってお前が独りでいってるだけだよね

667 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 00:15:12.51 ID:AcQQjFyj0
>>661
新規読者が付くかは分からないけど20万〜30万人の単行本を買うファンが
そのまま付いて来るだろうから十分に引っ張ってくる価値のある作家じゃない?
弐門より末期の海皇紀の方が売れてることを考えると新しい編集の元で化ける可能性まである♪

668 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 01:04:17.22 ID:cfRsJGS00
プリバレがバキの方に来てるぞ

669 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 04:33:00.76 ID:Ry3gaSxI0
俺は歴史のタダ乗りってフレーズ好きだわ
何でもかんでも陸奥のおかげにして偉人をかませ踏み台にしかできない漫画にふさわしい名詞じゃないか
同じように歴史上の人物と交流を持つオリジナル主人公を作ってるアサシンクリードを見習えや。ちょっとファンタジー入ってるけど

670 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 05:02:52.17 ID:eEocsXpz0
陸奥が刃牙や喜一と闘って、勝てば売れるのになあ
でも版権の問題があるしなあ
しゃあねえ、版権のない教経や孫市にするか

671 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 05:09:01.80 ID:upqqFYSR0
>660
他にもたくさんおるやろ

672 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 08:22:39.68 ID:6s+/Xua90
>>664
竹崎季長と陸奥が絡むのか
てつはうを蹴り返したりするのかな

673 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 11:15:38.46 ID:PICo9sgkO
なんとか陸奥を三国時代の中国に送り込めるこじつけは無いものか……

674 :紅椿・篠ノ之箒の旦那:2015/07/01(水) 11:23:45.06 ID:/q6wAyL30
>>673
それをするために呂布が出てきたんだろ
彼は呂布以上の強さって事になってる
九十九は武蔵より強いって事になってる

675 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 12:01:19.79 ID:S/+HGfyd0
>>674
あくまでも呂布の名前を冠してるだけだぞ

676 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 12:04:33.95 ID:fpFWsDv00
>673
ペンダントが光れば…

677 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 12:18:03.71 ID:U1z+pGp00
>>669
劉邦が項羽に勝てたのも陸奥のおかげ・・・・
曹操が魏王になれたのも陸奥のおかげ・・・・
カエサルの帝政ローマも陸奥のおかげ・・・・
成吉思汗の世界の制覇も陸奥のおかげ・・・・
元寇で日本が勝てたのも陸奥のおかげ・・・・
フランス革命軍の勝利も陸奥のおかげ・・・・
ナポレオンの欧州制覇も陸奥のおかげ・・・・
オバマ黒人大統領誕生も陸奥のおかげ・・・・

ホント世の中ナメてますわこの作者www

678 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 12:32:50.71 ID:9Eq+4O+L0
連載終わったのに、いつまでつづけるの?

679 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 12:48:57.76 ID:VGWKUtE50
>>669
劉邦が項羽に勝てたのも陸奥のおかげ・・・・
曹操が魏王になれたのも陸奥のおかげ・・・・
カエサルの帝政ローマも陸奥のおかげ・・・・
成吉思汗の世界の制覇も陸奥のおかげ・・・・
元寇で日本が勝てたのも陸奥のおかげ・・・・
フランス革命軍の勝利も陸奥のおかげ・・・・
ナポレオンの欧州制覇も陸奥のおかげ・・・・
オバマ黒人大統領誕生も陸奥のおかげ・・・・

ホント世の中ナメてますわこの作者www

680 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 13:27:09.57 ID:1HavVzeo0
>>669
歴史のタダ乗りっていうか、、レイプなんだけどな (^。^)
人々が積み上げてきた歴史の上っ面を掠め取った挙句、功は陸奥のお陰

頼朝はなぜ義経を必要に追ったのか?
信長はなぜ孫市の首を晒したのか、光秀はなぜ信長を攻めたのか?
お気に入り以外は小物のモブにしか描くことができず、歴史のダイナズムを漂白し、薄っぺらな自尊心を満足させる
最低な強姦行為が「修羅の刻」ってやつだ

681 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 13:38:40.68 ID:OiOgQiuk0
>>680
そんなもん昔からの話だろ
おまえが言う解釈なら歴史の教科書自体がレイプエロ本だわ
大体、年表が変わったり平気でしてんだからな

682 :作者f:2015/07/01(水) 14:34:47.40 ID:U1z+pGp00
>>680

683 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 14:35:57.80 ID:a+3JNEqN0
いやいやいや
たかが漫画にドヤ顔して
「歴史のレイプだ」キリッ
だってw

バカ?

684 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 14:36:09.40 ID:jfMg9Af00
>>680

685 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 14:47:55.73 ID:rmogVinp0
レイプ?するのは大好きだぜ 二ィ

686 :作者って最低:2015/07/01(水) 14:50:39.72 ID:U1z+pGp00
>>680
ボクシング編のガンフォード戦後のやりとり
テディ「いつからアメリカはこんな国になったの・・・それともこれがアメリカの本当の姿?」
フランク「白人に都合の良い社会がアメリカの正義なのかね?」
白人レフェリー「なっ何を言う・・・私はあくまで公正なジャッジをだな・・・」
↑の「アメリカ&白人」を置き換えてみた↓
ボクシング編のガンフォード戦後のやりとり
テディ「いつからKAWAHARAはこんな人になったの・・・それともこれがKAWAHARAの本当の姿?」
フランク「KAWAHARAに都合の良い社会がアメリカの正義なのかね?」
KAWAHARA「なっ何を言う・・・私はあくまで歴史上の偉人たちへの敬意を表してだな・・・
(本音)勝てれば何でもいいんだ〜イw美味しいとこ全取りできればそれでいいんだ〜いw」」

687 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 14:52:53.27 ID:bWyLyiKw0
おそらく源義経は自分で独創的な作戦を立案して、実行した優れた武将だったと思う。
人の作戦にタダ乗りするような武将ではなかったと思うよ

688 :作者って最低:2015/07/01(水) 15:06:33.76 ID:U1z+pGp00
*訂正文*
ボクシング編のガンフォード戦後のやりとり
テディ「いつからアメリカはこんな国になったの・・・それともこれがアメリカの本当の姿?」
フランク「白人に都合の良い社会がアメリカの正義なのかね?」
白人レフェリー「なっ何を言う・・・私はあくまで公正なジャッジをだな・・・」
↑の「アメリカ&白人」を置き換えてみた↓
テディ「いつからKAWAHARAはこんな人になったの・・・それともこれがKAWAHARAの本当の姿?」
フランク「KAWAHARAにひたすら都合の良い筋書きが傑作といえるのかね?」
KAWAHARA「なっ何を言う・・・私はあくまで歴史上の偉人たちへの敬意を表してだな・・・
(本音)勝てれば何でもいいんだ〜イw美味しいとこ全取りできればそれでいいんだ〜いw」」

689 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 15:19:49.31 ID:/3X2VSB10
歴史を題材してる漫画って殆どが歴史のただ乗りばっかりだと思うんだけど
逆に歴史物でただ乗りしてない漫画ってどれよ?

690 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 15:25:59.00 ID:TaPRz3sh0
>>687
火の鳥に描かれている義経ときたら、あーた

691 :紅椿・篠ノ之箒の旦那:2015/07/01(水) 15:29:37.39 ID:/q6wAyL30
>>687
当時は当時の戦のルールみたいな慣習があったのさ
義経は非戦闘員の水夫やら農民やら殺してる
判官びいきされてるけど、結構腹黒いぞ
悪知恵でそそのかしたのが陸奥!

692 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 15:34:57.59 ID:QC/xuj+b0
>>691
腹黒い上にバカでクズだしな

693 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 15:40:22.57 ID:ilPj3oSI0
自己紹介?

694 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 17:51:55.57 ID:lOSpIheM0
だな、フィクションの漫画と
かたや歴史という誰も見てないものを
見てきたかのように語るアホじゃ

695 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 17:54:20.27 ID:lOSpIheM0
>>680
きちがいおつ
そのままびょういんいけや

696 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 17:59:44.35 ID:MDESgjqW0
それじゃお前が漫画描けよ

697 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 18:24:15.74 ID:6yD0oroi0
勝てないと分かると、あの世で弁慶と戦うだとか現実逃避をはじめて自害するショボイ守護神
負けるとなったら陸奥の名を捨て義経になって死んだって事なのかな?
客観的に見ればどうみても負けなんだが。
八雲と武蔵が当人同士は引き分けで納めても出海が先祖が武蔵に勝ったと吹聴しているように
本当は負けていても子孫が1000年間負けてないと吹聴する宣伝力こそ陸奥の最大奥義だろう

698 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 18:25:35.96 ID:1hmeWHUJ0
尺が足りなかったとか書いてなかったわ、でも書ききれないかもって感じだった、メンゴ

699 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 19:29:01.58 ID:CYgCciSJ0
>>697
鬼一は屋敷襲っていた軍には無双してたし、あれは一人だけなら勝てるけど屋敷は守りきれないから身代わりになったと思うんだが
というかそもそも出海はただ先祖は武蔵の剣を避けたといっただけで勝ったとは言ってないんだよなぁ
適当に読んで適当に批判する俺カッケーですか?

700 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 19:43:19.41 ID:fpFWsDv00
そういや初代が1000年前って確定してっけ?
千年不敗は30代目からとか、100年ほどそんなに強くなくて
陸奥を名乗らずとかなら、
初代が三国志の時代でもいいんじゃね?

701 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 20:01:41.66 ID:5gwQO1wy0
千年不敗は20年待ってくれた雷電のおかげ

陸奥の名前がほとんど知られてないのは代と代の間の空白期間とか長くて忘れられるんだろう
下手すると3世代くらい空位の時代とかあったかもしれんし

702 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 20:08:42.49 ID:rmogVinp0
>>697
出海は勝ったとは言ってない、剣をかわしたと言っている

703 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 20:10:35.65 ID:jfMg9Af00
まぁまぁ
チーズフォンデュでも食べて

704 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 20:19:22.16 ID:SAR4h6o/0
「初代」って何?って話だよね。
・初めて陸奥を名乗った人
・圓明流と名付けた人
・不敗を志した敗北者

圓明流の発祥を描くなら、かなり自由に時間を遡ることは許されるんじゃないかな?
ただ、カッコ悪くて辛い話になるかも、だけど。

「この出来事から四百年後、世の武芸者の間で奇妙な噂が流れることになる。…無手をもって敗北を知らぬ伝説の業があるという。名を陸奥圓明流という」
歴代陸奥の顔を散りばめたページで締め。

705 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 20:47:41.27 ID:jfMg9Af00
鬼一は圓明流を名乗ってないな

706 :作者って最低:2015/07/01(水) 20:57:44.37 ID:YpXLsD9A0
敗北を知らない奴こそ本当は弱いんだからな
敗北から学びトラウマを克服した者だけが本当の頂に立つことができる
負けにビビりまくってる陸奥エンメイリュウなど存在自体矛盾している
しょせんは下済みや挫折の苦労を経験せずに売れっ子になった作家の限界
KAWAHARAはKAWAHARAを超えることはできなかった

707 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:12:00.41 ID:xc8LP50YO
鼻高々に御託並べた挙げ句がミ抜き言葉じゃなあ

いや、それで満足出来るような自尊心でなによりw

708 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:13:57.37 ID:xc8LP50YO
しかし恨みが深いなあ・・・・
何があったのやらw

709 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:15:01.06 ID:yECBz9P/0
>>708
親でも殺されたんだろ

710 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:22:03.12 ID:xc8LP50YO
ただの漫画家かと思いきや侮れんなKAWAHARA()

711 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:23:43.74 ID:0rstoYNw0
不敗の武術の継承者の物語で、そこを否定されたらどないもならんな
はじめの一歩でも読んどれ、と言うしか無いのう

712 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:30:18.72 ID:AcQQjFyj0
川原先生は圓明流で言えばパラダイスからの分家の不破だから強いし怖いよ

713 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:45:33.52 ID:a6CmUd040
>>700
九十九が千年と言ってるだけなら「とにかくすごく長い」 という程度の意味に解釈することもできるが、
出海は900年と言ってるからわりとしっかり記録がある設定っぽい

714 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:49:18.49 ID:DjNvRSTo0
歴史の偉人を倒したり不敗にする事は悪くもなんともない
最初からそういう漫画だしそれで面白く出来てたんだから
KAIDOさんのつまらなさとは別の話なだけ

715 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:53:50.39 ID:qlcbxr8z0
川原さんの漫画は全てファンタジーなのはみんな判ってるんでしょ

それを前提に漫画を楽しもうよ漫画を正史に考えちゃ駄目だよファンタジーなんだから
理屈を付けると話が破綻してしまうのは当たり前なんだよ

716 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:54:32.69 ID:5gwQO1wy0
佐助か誰かも無手で数百年とか言ってた気がした

717 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 21:58:12.85 ID:n2WlVAV60
つか、陸奥がつえーするのは別にいいだろ
最初からそういう漫画だったじゃん
そこを否定するのは正直、「なんで今更?」感が強い


ぶっちゃけ、個人的には主人公の性格が変わりすぎてしまった事が一番辛い

718 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:01:28.99 ID:23VbGKU70
>>717
飽きたんだろw

719 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:20:27.03 ID:AcQQjFyj0
九十九の性格は記憶戻ったら元通りになるかと思ったらそんなことなかったな
あと本気出したときの表情がちょっと間が抜けて見えるのが気になる
なんだろう、目がキラキラしてるからかな
戦ってるときの瞳は昔みたいな白抜きの方が好きだなー

720 :作者って最低:2015/07/01(水) 22:21:04.10 ID:YpXLsD9A0
>>717
いや、そうすることで歴史上の偉人も空手も柔術もボクシングも
咬ませ犬に成り下がっていることが問題なわけよ
特に気に入らない話がタイソン+アリ的な最強ボクサーがフリールールじゃなくて
ボクシングルールに合わせてもらってなおかつ体格で圧倒的有利なはずなのにKO負け
次いで五体満足からでも脱出不可能な閉め技にフルボッコのダメージ+頭蓋骨骨折状態で
掴まったはずなのに負けるのやだ〜イあがきで脱出
もうこうなったら「すべては三流武道家・九十九の夢でした」オチにでもしてくれてた方が
よっぽどマシなラストだったぜ

721 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:21:19.44 ID:zb1P7YmN0
無手に拘る変人一族でしかない気もするな。
刀を差して歩くのがごく普通の時代に、何で無手なんだよ。

722 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:25:04.25 ID:xc8LP50YO
こんな修羅の門やだ〜イであがき続けてるな

723 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:25:39.63 ID:qlcbxr8z0
>>721
突っ込みは入れてはいけないファンタジー漫画だけどあえて突っ込むなら

代々受け継いだなたの様な刀がある不敗の無手の格闘漫画だよなんで代々受け継ぐ必要があるのやら

724 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:32:42.96 ID:yECBz9P/0
>>721
そういう漫画だからだろ
そんなん言い出したらキリないわ

725 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:39:18.38 ID:DjNvRSTo0
>>720
だからなんでお前今更否定してんの?
修羅の門も修羅の刻も最初からそういう漫画だって言ってるだろ

726 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:44:47.11 ID:4jcrZL+p0
>>723
剣豪「おっ?お前ぇ強そーじゃん?その刀抜けや。儂と勝負しようぜ?」
陸奥「ん?これは包丁だお☆ よく切れるお」ペロペロ(^ω^)

727 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:46:03.23 ID:DjNvRSTo0
修羅の刻って時代設定はいつになるんだろうな
アメリカ軍相手に勇次郎ばりの無双を始めたら笑えるけどw

728 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:58:39.48 ID:dhE8rkyA0
ぶっちゃけ作者のオナニーに読者が付き合ってるような漫画なんだから、
肌に合わなくなったのなら付き合わなくてもいいんだよ
愛想を尽かさず(?)付き合ってる連中に持論を押し付けるなんて、
オナニーにオナニーで返すようなもんだ

729 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 22:59:35.64 ID:yECBz9P/0
>>728
作者のオナニーじゃない漫画ってどれよ?

730 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:02:30.08 ID:/wcAx0CO0
>>723
使わないって意思表示する為にあえて持っている、って事は珍しくないぞ

731 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:05:26.35 ID:qlcbxr8z0
>>730
だから武蔵の時につい使っちゃたんだよ
まあ武蔵は実際に無敗だったんだから落とし所として引き分けにしたんだろうけど

732 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:05:31.53 ID:1HavVzeo0
「歴史のタダ乗り」の本質はなぁ、、
美味しいエピソードだけ抜いて (それは陸奥のお陰!)、歴史の自体は他から得た知識で補わなければその流れ自体もよく分からない稚拙な作劇にあるわけよ
義経編からそれが顕著で、正直退屈なんだよな

タカトの御前試合とか面白かったが、あれは歴史の流れを書いたものじゃなく、円とか複数のオリジナルキャラが回してたからだろう(佐助、武蔵編からの流れで伊織もオリキャラ風の味を出せていた)
義経編で言えば、平家側に鬼一と渡り合えるオリキャラでも置けば面白くなったと個人的には思うが、そういう感じの盛り上げる努力が見えないタダ乗りが義経編以降の刻

で、伏線 (メインディッシュ) 消化すれば満足だろ的な、説得力やキャラや世界観の掘り下げなど盛り上げるための要素を描くことを怠る努力放棄は弍門にも引き継がれるわけだ

海皇でもそうだったけどなw
ヴェダイ&ロボ?に取り込まれたメルダーザのエピとか、なんでこんな詰まらんことにページ割いてるのかなぁ、、盛り上がってるの作者だけじゃん?とか思ったしw

733 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:07:01.83 ID:n2WlVAV60
>>730
戦いには使わなくても、日常生活でサバイバルするには
あると便利だろうなあと思って見てたわw

734 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:07:45.49 ID:xc8LP50YO
ミ抜き言葉じゃ飽き足らずの足し言葉まで・・・・

735 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:10:14.21 ID:5gwQO1wy0
おまえは好きじゃないんだな
俺はそこまで嫌いじゃないけど

これで良いんじゃね

736 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:19:25.68 ID:6yD0oroi0
>>699
>>702
天兵が小さい時に出海に会った奴が陸奥が宮本武蔵に勝っただの土方を倒しただの1000年腐敗だの
伝説になってるって言ってただろ。
土方も入っているから1000年云々まで詳しく吹聴するのは出海くらいだ。

737 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:27:22.62 ID:AcQQjFyj0
>>732
アンタが凄い川原作品ファンなことはわかったw
こっちはメルダーザとか思い出すのに数十秒かかったぜ

738 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:35:44.71 ID:1HavVzeo0
>>737
そうよ、この凋落が悲しいんだよ

御前試合試合編は最高だな
幕末編は唯一歴史にギリギリからんだ、ラストサムライ達の青春ドラマとして愛すべき作品だ
アズマも良かったな。。
信長はまあまあだったが「裏商法」でイラっときたな、昔の川原だったら半分は新ページ差し替える位の情熱があったんじゃないかと、、これは幻想だったようだがな

739 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:41:03.47 ID:TaPRz3sh0
>>717
同感

740 :作者の都合により名無しです:2015/07/01(水) 23:57:28.83 ID:ckmxo3wN0
受け継いでるあの刀は生活の道具として使ってるのかとおもてた。
まあ毎日使う刃物を代々受け継いでたら、研いでどんどんちっさくなっちゃうな。
元から使ってはいなかったのか、ちっさくなっちゃって今は柄と鞘だけなんて事は無いかな

741 :作者って最低:2015/07/02(木) 00:48:11.66 ID:7t+6lzqs0
>>717
俺TUEE漫画描くのも読むのも自由だが、やるなら歴史上の偉人や実在の格闘技を
餌・咬ませ犬にしないでくれって、それらのファンにとっては耐え難いって
言いたいわけよ。分からんかね

742 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 00:53:50.87 ID:B0Jt7j7+0
陸奥最強の漫画なんだから陸奥がどの偉人に勝とうが別に構わんけどね
相性もあるけど海堂に勝てるのって陸奥九十九くらいだよね
インフレし過ぎて海堂の強さ設定が武蔵や十兵衛以上になってるのはちょっと

743 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 00:59:48.33 ID:IMR5m0uA0
>>713
左近の病死から兵衛のむつ襲名までの約20年みたいに
陸奥不在の期間も何度かあるんだよな
鬼一から虎一とか

そういう不在期間は千年不敗から差し引いてるのかどうか気になる

744 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 01:17:23.25 ID:4lzQpuDc0
>>741
だから修羅の門や修羅の刻は一貫してそういう漫画なんですが
そういう漫画が嫌いなら読まなければいいだけなのに
俺様が嫌いだから止めろ!って何様ですか?

745 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 01:32:48.05 ID:uxGs8kCr0
>>738
まぁ、昔の方が面白かったなーって気持ちは強いけど昔の刻だって
当たり外れはあったから今度の刻がアタリになることを祈るっきゃないな
ここまで来たからにはもう永遠に付き合うしかないわけだしなw

>>741
気持ちは分からなくはないけど娯楽色の強いフィクションっていうのは
現実で凄いとされているものを敢えて噛ませにするのが基本だからなぁ
その浪漫構造を楽しむ作品でそれを否定してもどうしようもなくない?

746 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 01:42:18.32 ID:hZu/a4RCO
俺も信長好きだから、桶狭間も信玄の死も陸奥のお陰ってのは醒めたが、正確に言えば「歴史のただ乗り」というより「偉人の手柄の横取り」だろう。
そして横取りする話ってのは大抵、その時代に武蔵や十兵衛や雷電のような後世に語り継がれるような強者がいない。
ただ乗り・横取りしなきゃ陸奥が話に関われないって気がする。
「ただ乗り」というほど楽な仕事でもないと思うがな。

747 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 02:59:22.10 ID:gRn2p3g30
修羅の刻は川原さんのファンタジーの真骨頂でしょ
歴史の影に陸奥が関わっていたロマン性がある面白さがいいね歴史の絡ませ方も上手いし

748 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 03:53:59.36 ID:pggYF4ebO
面白いくらいアンチが涌くよなw
タダ乗りクンみたいなのは今までに散々主張していそうなものだが何故かここ最近急にだし

749 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 04:40:26.46 ID:bzWJtjOD0
>>741
耐え難い程嫌なら、読むのをやめて忘れるしかない
誰も読めと強要してないだろ

750 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 05:08:42.44 ID:2hqynYeE0
パチスロの刻で負けたのが原因と推測

751 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 05:17:47.45 ID:mokK6fug0
>>743
差し引いていたとすると、初代は平安初期くらいか

752 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 05:18:47.68 ID:Ly8LFovB0
>>741
時代劇ってそれの繰り返しやぞ
表に出回ってる史実と違うなんて幾らでもあるんやぞ
そんなんいちいち目くじらたててどうすんだw

753 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 05:20:01.60 ID:uxGs8kCr0
高橋ツトムの士道って作品もオリジナル主人公で史実をなぞる感じだったけど
主人公の歴史への関与が控えめすぎたせいもあってイマイチ盛り上がらなかったんだよね
やっぱわざわざ歴史にオリキャラってスタイルでやるなら有名な人物、有名な事件に
しっかり絡ませないと意味がないんじゃないかなって気がするな

754 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 06:13:19.62 ID:aZvICp7wO
>>740
錆びないし、斬鉄剣みたいに鋼鉄でもスパスパ切れる、魔法みたいな刀じゃないの?

755 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 07:34:21.90 ID:5Ji3zfFS0
お前が漫画描けよ

756 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 08:49:36.68 ID:L+DsmTX50
>>748
ご意見、ご感想を“アンチ”と括れば心の平穏が保てるっていう寸法か。
卑怯者にはお似合いの話法よの。

757 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 09:01:31.57 ID:4n9NFhSJ0
不敗の歴史を護るためにはやむを得まいよ

758 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 09:24:22.79 ID:p0VxZ+bl0
新人漫画家が格闘技漫画を描いて
主人公のライバルが出羽圓明流の使い手だったとする。
これは修羅の門にタダ乗りと言えないか?

主人公のライバルが武蔵、雷電、孫一
やはり歴史のタダ乗りでしょう

759 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 09:42:36.85 ID:XfgMOn8b0
歴史のただ乗りってフレーズがよっぽど気に入ったんだなとは分かったよw

760 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:13:04.92 ID:kF6sTVB70
>>746
>後世に語り継がれるような強者がいない

なら、そこは描くなって話じゃないのか、修羅的には、、
なのに歴史の美味しいとこにべったり陸奥を絡ませようとするから、さもしい有名な誰それと血縁だった!をやることになるわけで

歴史じゃなくあくまで格闘ファンタジーだったら、もっと色々できるはずなんだよね
義経を嫌な奴に描いた手塚「火の鳥」や北川拓(だったっけ?)「ますらお」は面白かったし、
闘うライバルの背景や人格をしっかり練って掘り下げる、オリジナルキャラで話を膨らませる、ファンタジー言うなら、それなりに正史からズレるのだってありなんだし

川原の話の作りは「ただ乗り」言われても文句言えないできだと思う
義経編は「弁慶編」信長編は「孫一編」になぜできなかったのかなぁ
権威におもねって、それどころか窃盗を働く、しかも薄っぺらに
義経編で最後の一ページで川原版義経顏の「陸奥虎一‼︎」ドヤァにはドン引きだった
こいつはなんなんだとw 強いんかとw
ドヤすることになんの意味があるのかとw

761 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:14:31.10 ID:weLKKHNY0
>>756
刻は歴史のへの冒涜とか言う奴はアンチと言われてもしゃーない
歴史物なんざそんなんばっかりなのに

762 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:15:57.06 ID:5bVY3n8B0
歴史漫画は史実を基に作者が都合良く解釈して書いてるから全て歴史のただ乗りだよ

いまさら川原だけがやっている手法じゃ無い

763 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:25:53.04 ID:4lzQpuDc0
面白くない事にケチをつけるならわかるが
最初から歴史キャラ相手に勝つ事が気に食わないだけだからな
バカバカしいにも程があるし読まなきゃいいだけだろうが
面白さに関係なく歴史キャラに勝つ事が気に食わないだけなんだからな
野球漫画に対してサッカー漫画にしろと要求してるようなもんだ

764 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:25:54.87 ID:ml1w1JDb0
スポーツ漫画だってただ乗りだしな
チーム名そのまま使ってる漫画もあれば微妙にパクってるのとかあるし
銀と金に出てきたラムタルは名前で笑ったけど

765 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:35:00.68 ID:uxGs8kCr0
>>760
修羅の刻が歴史にただ乗りっ言われたら気分は良くないけどまぁそうなのかなぁって気もする
でも刻がそうなら歴史にただ乗りじゃない歴史フィクションなんてこの世に存在しないし
あなたの言い分を読んでるとクオリティさえ高ければただ乗りでもOKというか
その場合はただ乗りとは言わないって感じがして基準がちょっとよくわからない

766 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:38:31.88 ID:I59OXeWqO
辻褄を合わせる能力や伏線を回収する能力?

767 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:42:23.13 ID:82qBC91F0
八雲 → 宮本武蔵
出海 → 坂本龍馬、沖田総司、土方歳三
( 雷 → ワイアット・アープ、騎兵隊 )
天斗 → 柳生十兵衛
鬼一 → 武蔵坊弁慶
狛彦 → 雑賀孫一
天兵 → 西郷四郎
兵衛 → 雷電爲右エ門

小難しい理屈じゃなくて孫一だけ知名度低すぎるだろwしかも強さの根拠が鉄砲w
本当の敵は虎彦ってことなんだろうけどそれでも敵or時代のチョイスを間違ってるよ

768 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:43:50.27 ID:gRn2p3g30
面白けりゃ読む 面白くなければ読まない で良いんじゃない 
漫画なんて娯楽の一つだよ 意見が合わないのはいけど言い合いする程の物じゃないよ

結論 
みんなが言い合いする価値は無い 読みたい奴が読む
感想は人それぞれで否定しないでOKじゃないの

769 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:51:32.17 ID:4lzQpuDc0
ファンでもつまんなかったら文句を言うのは当たり前だけどな
でもそれは面白かった時の落差に比べてガッカリしてるから不満を言うわけで
最初から話のジャンルが気に食わないで文句を言ってる奴とは全く違う

770 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:56:47.84 ID:gRn2p3g30
相手にされなくなった漫画は終わりなんだよ文句を言いながらも読んでるんだよ
みんなが熱くなるのはそれだけ修羅の刻をしっかり読んでいる証拠だよ
ある意味川原さんは幸せとも言えるね

771 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 10:57:18.16 ID:uxGs8kCr0
ふと龍狼伝は歴史に何乗りなんだろうかと考えた

772 :紅椿・篠ノ之箒の旦那:2015/07/02(木) 11:06:34.63 ID:VFqKh5Ag0
>>771
劉備が天下統一するための駒じゃないの
逆三国志というつまらん小説があってな

773 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 11:19:55.65 ID:kF6sTVB70
>>762
そうは言っても「歴史のただ乗り」なんてフレーズは今までお目にかかったことがない
しかし、刻という作品にはしっくりきてると思う人が多少なりともいる

これって他の歴史物とは本質的に別だからなんだと思うけど
はっきり言えば刻は歴史物じゃなく、伝奇風格闘ファンタジーで、他の歴史物と並べるのは場違いなシロモノ
それが大河気取って肝心の格闘がおざなりだったら「ただ乗り」言われるのは至極真っ当だと思うなぁ

これは義経&信長編に顕著なのだがね

774 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 11:24:30.60 ID:kF6sTVB70
>>771
普通に三国志のifを題材にした空想ファンタジーだろ
あれで「これは史実である。あなたにとっても史実だったら嬉しいなぁ」なんて言ったら完全に狂人

775 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 11:36:52.80 ID:hZu/a4RCO
陸奥の先祖は卑弥呼の恋人だったが、中国に渡って劉備と名乗り天下取りを目指す

776 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 11:37:35.65 ID:RG8oLzrf0
歴史ガー歴史ガーを最近狂ったように連呼してる奴は韓○人?

777 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 11:54:43.27 ID:2hqynYeE0
>>764
ナリタブライオンもかなり

778 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 12:05:28.18 ID:gea5tt7m0
>>767
戦国時代だけビッグネームじゃないよね

779 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 12:11:31.12 ID:pPp6aHxW0
>>773
> 「歴史のただ乗り」なんてフレーズは今までお目にかかったことがない

お前らが修羅の門スレで勝手に言い始めた事だから
他で見るわけ無いだろwww
そこまで世間に影響力のある漫画だと思ってるのかよwww

780 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 12:12:33.31 ID:pPp6aHxW0
>>779
少し訂正
「そこまで世間に影響力のある漫画のスレだと思ってるのかよwww」

781 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 12:32:04.59 ID:yu+3u+J70
やたらとwを使う奴って凄く馬鹿に見える

782 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 12:50:56.55 ID:dhYoLgu50
天斗と柳生連也斎の勝負が見てみたかったなあ

783 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 13:11:51.32 ID:L+DsmTX50
語尾にガーを付ける奴も凄く馬鹿に見える。
例:>>776

784 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 13:44:29.18 ID:2YanQwlM0
>>420
それなんてラノベの主人公?

785 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 13:46:31.63 ID:B3CcJOgA0
>>776
確かに、今の韓国人は言いそうだな。
一ノ谷は…桶狭間は…実は
義経は韓国人◯◯の策を実行しただけ
信長は韓国人◯◯の策を実行しただけニダ

786 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:04:37.69 ID:jeIRB2Pg0
>>773
その時代の圓明流の使い手がメインだから伝奇風格闘ファンタジーになるのは当然だと思うが
むしろ歴史物だと思ってる事自体がどうかしてる

787 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:16:07.38 ID:kF6sTVB70
>>779
それが何故生まれたのか、、刻がそういうモノだからwなんだよ
他の作品には縁のない言葉です (^ ^)

修羅をスポーツ漫画に例えると、中二な超能力者(能力が使えるのは限定条件がある)がサッカーをやって、バレないようにボールを曲げたり相手を金縛りにしながら実名選手やチーム相手に無双するって感じでどうだろう?

外伝はその親父でマラドーナと友達になり友情を育む。クライマックスはメヒコw杯プレッシャーに苦しむマラドーナ、「イングランド戦のゴール裏の席を取ってくれ、必ず駆けつけ応援するよ」
で、作者インタで、あの試合の活躍には親父の力は関与してるのですか?と聞かれ、ドヤ顔で「どちらでもない」とw「読者の想像にお任せしますw ただ奇跡にはいろいろな要素が複雑に絡み合うのだと思います」
あとはバナナシュートの起源 (つか幼いペレが船乗りだった祖父と知り合い、ストリートサッカーで見せた超能力シュートに衝撃を受け、努力してあの軌道を再現する「(ペレ談)でも幼い頃見たあの人のシュートにはかなわないよ、ほんとにスゴイシュートだったんだ!」)などなどw

こんな世界観&作品だと「サッカーにただ乗り、レイプ、窃盗」と言われると思うw

788 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:17:12.29 ID:abtq83wj0
山内容堂を残酷な人間に描きすぎて子孫からクレーム来た漫画があったな
まあ刻はファンタジー漫画だからセーフかも知かしらんけど

789 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:26:58.43 ID:kF6sTVB70
サッカーの名勝負、名場面には◯◯一族の影があった (ドヤ) ‼︎

790 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:35:09.44 ID:RkuaAzP00
俺は二十数年来の司馬版の土方歳三ファンだけど
言われてみれば当然その中でワリ食った人物もいるんだよなあ
それでもそういった敵対した人物にも司馬は結構敬意は払ってたと思うわ
その辺の違いじゃないかと
幕末編は普通に楽しんで読めたけど作者の技量の限界は感じたな

791 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:42:08.37 ID:ml1w1JDb0
歴史ファンタジーにそこまでツッコミ入れるんだな

792 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 14:45:28.34 ID:4fzE5loa0
>>753
士道はクソだったな
新興宗教の入教式で褌姿のおっさんが太鼓の音で勃起したのがピーク

793 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 15:18:46.00 ID:B644GixZ0
>>790
敬意を払ってたって言うのは身も蓋もないこと言うと結局個人の主観何だよ
世の中には作品を叩きたいだけの奴もいるから真面目に考えるだけ無駄

794 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 15:35:40.64 ID:KZaUB8gq0
本当に身も蓋もなくて笑ったw

795 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 17:09:51.41 ID:csNQgQqW0
他人の受け売りもただ乗り

796 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 17:29:38.30 ID:dBrSYD5G0
燃えよ剣の土方ファンならるろ剣の蒼紫あたりが理想像だろう

797 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 17:32:17.04 ID:BITcmkzF0
>>736
武蔵については本人生きてたし、養子とか坊さんも見てたやろ。天斗の時には十兵衛が「武蔵本人は負けたと言った」みたいなこといってた気がするから、陸奥じゃなくて武蔵本人が言ってそれがそのまま伝承で伝わってたのでは?
土方に至っては政府側の軍ががっつし見てたから、無手で勝ったって流れから陸奥って噂にもなりそうな気がする...

798 :作者って最低:2015/07/02(木) 17:46:36.69 ID:2lr0Bvht0
偉大な死者となった先人たちを咬ませ犬化・餌化し冒涜する漫画

799 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 18:02:23.97 ID:mokK6fug0
よせやい
河野や村山と一緒にするのは

800 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 19:16:16.02 ID:gWlxAyHc0
商標権の関係で歴史上の人物は使えない
川原はどうすんだろう

801 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 19:27:27.05 ID:dMBFoYNo0
>767
これは歴史順?
現役睦と教え役の元睦爺の両方で登場した睦っている?

睦三回言っちゃったよ・・

802 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 19:38:12.58 ID:eNf+CyB70
刻は昭和編で全5話か
刻の次は何やんのかな

803 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 19:45:37.15 ID:qq0hGuPj0
陸奥一族より義経や信長の子孫て方がすごいわ

804 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 20:12:08.57 ID:XfgMOn8b0
ただ乗り厨はしてやったりだな。すっかり定着してる

805 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 20:53:05.33 ID:dMBFoYNo0
昭和のケンカ氏花形とかやりそう

806 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:11:41.59 ID:mokK6fug0
人斬り半次郎

807 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:42:37.13 ID:2YanQwlM0
>>801
>>767は作品順
現役と元陸奥で出たのは辰巳(同作内で引退)と出海(幕末編の陸奥で天兵編で老いて登場)
八雲と天斗も親子だけど八雲は出てこなかった
親子ってだけなら左近、葉月、兵衛も同作内だけど親子世代で繋がってる

808 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:44:30.04 ID:2YanQwlM0
よく見ると作品順…でもないか?

809 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:51:53.10 ID:huHmk1oq0
鬼一の親父→静→虎一
信玄→静流→九十九

810 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:54:28.44 ID:5nAi3tyXO
そういや葉月の親父は相撲で負けたんじゃないの?
陸奥負けてるじゃん

811 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 21:59:44.49 ID:L+DsmTX50
>>791
考えることをやめたら人間終わりだぜ?

812 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 22:00:41.01 ID:sLeNEabo0
修羅オタと一緒にアニメ版の刻最終回を見たら撃たれた土方から花びらが散っていくのをみて頭を抱えてたYO!

813 :801:2015/07/02(木) 22:04:18.17 ID:+v58LCJS0
>>807
ありがとう
じゃあ雷の時は陸奥は誰だったん?

ああー満喫行って刻読みたくなった

修羅の刻って修羅のとき? 修羅のこく?

814 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 22:11:05.65 ID:XfgMOn8b0
雷の時は出海。読みは とき だ

815 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 22:20:47.00 ID:2YanQwlM0
>>810
「そういや相撲勝負だったな(ニヤニヤ)」なんて態度を見逃してくれた
谷風ができた人間で助かったな

>>813
出海と雷は不破まほろとうつつと似た関係だった

816 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/07/02(木) 22:26:39.44 ID:CJ9w5OqT0
>>811
修羅のヲタは人間じゃない

817 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 22:35:08.30 ID:gkdCHael0
>>811
考えた結果がただ乗りだの冒涜だの的外れな批判だったら考えない方がマシ

818 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 22:54:04.82 ID:Dq2cCu0X0
人殺しの技にだ

819 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/07/02(木) 23:06:23.65 ID:CJ9w5OqT0
テコンドーは日本でもブラジルでもかませだったな

820 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:26:41.46 ID:+v58LCJS0
>>807

ちょっとググレカスしたんだけど

>1869年 5月11日、陸奥出海と土方、函館にて激闘す

1872年 陸奥天兵、誕生(第37代)

生まれた時93歳ならおかしくね?

821 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:28:06.45 ID:+v58LCJS0
ソースはこれね
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/4073/syuranenpyou.html

822 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:29:44.91 ID:pggYF4ebO
ああ、ただそうやって“卑怯者”と決めつけてるだけか
まさにお似合いの話法よのwww

823 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:33:17.13 ID:pggYF4ebO
タダ乗りクンは何故突っ込まれたかわかってないのか

824 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/07/02(木) 23:34:37.62 ID:CJ9w5OqT0
NGされやすいようにコテをつけるべきだろうな

825 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:34:42.81 ID:7STQX13b0
どこまで自演なんだか知らんけどそろそろつまんないからお前もういいよ

826 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:48:04.46 ID:IccRviFl0
前連載作で,
陸王
海王
を登場させたからな
やはり必然的に
空王
は出したくなるよな

(保守)

827 :作者の都合により名無しです:2015/07/02(木) 23:55:51.42 ID:2YanQwlM0
>>820
んん?出海39年頃生、天兵72年生で問題なくね?
つか雷がアメリカに渡った時すでに天兵が生まれて陸奥的には用なしだったんだな

828 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 00:08:22.15 ID:SVQRZHq90
修羅の刻の新作って、最新号じゃないんだな 
2、3ヶ月、先か

829 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 03:03:41.83 ID:wB6DJ2ou0
>>828
立ち読み野郎か。
9月発売の10月号からって書いてあったんだがな

830 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 03:52:13.73 ID:RilgB1o20
>>812
あれ、最初は、えっ
てなったけど、美しいCGでええやん
と思うようになった
旨く残酷シーンを美化できたなと

ちゃんと顔の形に沿って花弁流れてて
頑張ってる感じがした

831 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 07:29:36.56 ID:e5WKo3l30
歴篠 忠則さん

832 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 09:11:29.46 ID:TvcNBE390
最近は一冊の雑誌に読みたい漫画がひとつだから俺も立ち読み野郎よ
修羅とか一歩とか刃牙とかな
空手小公子は終わって真島はワケわからないから読めんが

833 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 09:20:12.70 ID:TWS0DhTp0
>>828
もう50過ぎてるししょうがねえよ
例のごとくいきなり100ページ掲載とかやるだろし

834 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 10:00:52.30 ID:fFn3OmMjO
初代が惑星シューラから来た宇宙人だったとかやっちゃえよ
スーパーシュラ人とか出てきてもいいから

835 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 10:07:36.42 ID:11hALb/N0
シュラシュシュシュ

836 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 10:27:54.83 ID:U06ME/B+0
月マガは立ち読みで済ますがコミックは買ってるな

837 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 12:40:32.37 ID:hbw6Q6wa0
漫画買うどころか、飯も食えんわ

838 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 13:09:49.46 ID:z6X7xxoU0
なんでだよ

839 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 13:55:14.78 ID:PH+F2fTg0
すなおに電子書籍に載せろってっての、そしたら金落としてやるよ
いい大人の家庭にリアル月マガは居場所なんてないんだよ
あほヅラして重デカイ月マガ読んでる姿を嫁はともかく娘に目撃されるのはイタすぎ
リアル漫画本はギャラリーフェイク&マスターキートン以外はとっくに処分して家に存在しない
一門もBOOKOFFにくれてやったわw

840 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 14:22:13.72 ID:x4Y+L6dA0
だって電子書籍に反対すると大物漫画家にでもなった気持ちになるのだもの

841 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 14:26:57.92 ID:Q3nW39jn0
漫画は紙だろ

842 :作者って最低:2015/07/03(金) 14:51:56.84 ID:WdsWgWzG0
島耕作も主人公補正でドンドン出世階段を登り詰めていくご都合主義な
ストーリーだが実名を出さないからセーフといえる。
勤務先の元松下で現パナソニック→初芝、
ライバル企業のソニー&サムスンはソラー&スンサム
KAWAHARAも歴史人物の名前をそのまま出さずに変えればよかったんだよ
宮本武蔵→宮崎武士とか、柳生十兵衛→柳原八兵衛とか
修羅の門でもグレイシー柔術をグラシエーロ柔術と名前変えたが
それでもクレームが殺到し、後書きであれは独自の発想から生み出した
オリジナルで、グレイシーや総合格闘技とは偶然似通っただけの無関係だ、
と言い訳する羽目になったんだから

843 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 14:55:30.99 ID:I+MC8s5P0
作者に直接言えや

844 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 15:08:49.72 ID:ycdO4BAs0
グラシエーロが偶然似ただけの無関係だなんて言ってたっけ?

845 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 15:08:55.74 ID:U06ME/B+0
別に実名を使っても良いと思うけど
モチーフがあるのにオリジナルを主張はダメだろうな
クレームが無ければ作者の方から元ネタはアレですって言ったかもしれない
何か言われると反抗したくなるとかずいぶんと長い反抗期だわ

846 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 15:35:58.87 ID:XpfOO3xV0
もう手遅れなのか

847 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 15:54:26.63 ID:ffoFF9XB0
オリジナル

イケてるサムズアップ&テヘペロ

848 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 16:10:07.95 ID:Nzufx9Xg0
>>844
同感
俺も聞いたことない

849 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 16:28:23.11 ID:U06ME/B+0
グレイシー柔術が流行った後にバーリトゥード編を開始して
前から考えていた事だと主張した事じゃないの?

850 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 17:10:48.13 ID:ycdO4BAs0
>>849
やっぱそれかよ
「グレイシーが流行る前から知ってて構想考えてました。流行ったから便乗したと思われるのは悔しい」とは書いてるが、
同じ文でグレイシー柔術はグラシエーロ柔術のモデルだとはっきり書いてるのに
なんで「グラシエーロは独自のオリジナルで、グレイシーとは偶然似ただけの無関係」という解釈になるんだ?

851 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 17:19:05.36 ID:QhPvQR4M0
最低男の解釈は奴一流の解釈だから
猪木一流の…みたいな

852 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 17:29:28.15 ID:3ApBBNcd0
ああ、猪木並みの最低男だな

853 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 17:33:33.29 ID:nbQJzESk0
後出しジャンケン?

854 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:03:46.08 ID:4uYeb6N50
>>842

言い訳全集では

「グレイシー柔術ブームの前にバーリトゥード編を考えていた 」

となっている。よって、君の間違いだな

855 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:07:42.09 ID:p2nRlKlO0
言い訳全集を引用するとは…

かなりできるな

856 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:08:15.71 ID:PiKGvzEF0
弐門の作者を見てたら後出ししておいて元から考えてたと主張してるようにも見えてしまうかな

857 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:10:02.79 ID:nYbunvBi0
グレイシーもだったし、雷の章もダンス・ウィズ・ウルブズに似た点が多いのを言い訳してたしな

858 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:39:37.73 ID:+RtfqDRw0
やっぱ修羅の門に不満がある人は多いな
ここまでそんな意見が出るのはやはり弐門の出来が悪かったからなんだろう

859 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:46:43.69 ID:UPhMEnRJ0
作品の全てを叩いてるような人間にファン面されても困るけどな
弐門や修羅の刻も良い所はあるし
ドカベンこち亀スレみたいな作者叩きになってほしくはないわ

860 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:49:36.19 ID:+RtfqDRw0
>>859
確かにその通りだわ
修羅の門を愛し、愛でていく。無論弐門も刻もだ
そういう気持ちが大事だよね。うん

861 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 18:58:19.94 ID:evFpZcN90
病んどるのう

862 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 19:06:07.79 ID:UPhMEnRJ0
言っとくけど自分も不満な所は叩きまくってるからな
でも作品自体を全否定したり作者の人格を叩くようなアンチにファン面されるのが嫌なんだよ

863 :820:2015/07/03(金) 19:13:01.02 ID:FvY4ZLmJ0
>>827
よっぱらって数字間違えた ごめん。

修羅の門、刻大好きだよ、でも、ラストのカイドウ編になっとくいかない奴(俺も)が大半じゃね?
もし空王になったらレオンも北斗もケンシンもハッケイチビも勝てない??おかしいよね、なにが「館長なんとなくわかりました」だよ

864 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 20:21:20.61 ID:4BrH8TSf0
>839 わかる。同じ。もう買い続けるのつらい。金はある。物は要らない。中身だけ欲しい。

865 :作者って最低:2015/07/03(金) 20:27:53.36 ID:FUehtyrT0
>>859
これだけ言っても少しも分からないんだな、この漫画の信者って
俺は壱門の二部・ボクシング編までならギリギリ良かったと思ってるよ。
しかしタイソン+アリみたいな究極ボクサーにボクシングルールでも勝てそうな奴が
主人公以外にもどんどん生み出されてしまった三部は余計だった。もしくは時間軸を逆に
するべきだったがそれでも及第点とは言える面白さだった。
しかし弐門は何一つ評価するところが無い駄作、連載再開しないほうがまだ良かった。

866 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 20:58:49.78 ID:MOv0a5X80
ブラジリアン柔術、バーリトゥードは、一部の武道関係者には知られていたよ
ブラジルに古くから普及に行っていた柔道、伝統空手、フルコン空手の関係者には

ただここまで世間を驚かせるような潜在能力があるとは思われていなくて、場末の喧嘩大会みたいな捉え方
どマイナーで低レベルという意味での地下格闘技扱いだったし、BJJもブラジルローカライズされた一段落ちる柔道扱いだった
ふたを開けてみれば総合格闘技のノウハウを貯め込んでいた、まともな選手層もある程度ある独自進化した柔術の一派だったわけだけど

その辺の噂をきいた人間が当時気にも留めなかったけど、グレイシーショックで思い出して後付けで威張ってるだけ
本当に先鞭を付けたかったなら、話題になる前にアリバイ作り的に触れておきたいのが人情だ

867 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 20:59:17.64 ID:wB6DJ2ou0
刻のインタビューがページの3分の1しかねえでやがんの。
読者の皆様にも「二ヶ月の間、楽しみに待っていた」と言ってもらえるよう、頑張りたいと思いますって言ってるが、3ヶ月じゃねえのかとおもた

868 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 20:59:19.42 ID:Gwgy6a0J0
>>865
流石にボクシングルールで勝てるのは子牙と海堂くらいだろ

869 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:02:43.52 ID:UPhMEnRJ0
>>865
作品の全てを否定してる人間と言ってるのに
これだけ言っても分からないのか?とか読解力ゼロだろお前

主人公無敗は糞だとか歴史のただ乗りは糞だとか
コンセプトそのものにケチをつけてる奴らの事を言ってるんだが?

870 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:09:56.37 ID:MOv0a5X80
ちなみに当時の雑誌、格闘技通信の関係者にはグレイシーが有名になる前から意識されていた
K1がブレイク直前のころで、どちらかというとミャンマー・ラウェイが注目されていたけど

第1回UFCの開催情報がほんの数行記事になったころに、夢枕獏や骨法の堀部が触れていた
第1回UFCの直後に「馬乗りになって殴り合うガキの喧嘩のような、ブラジルの地下格闘技のビデオ」についてみたことがあるという話が何回か掲載されていた
フランシスコ・フィリオの師匠である磯部師範は、言葉を濁しながらも「ああ、ブラジルではまあまあ盛んですよ」とか認めていたし

871 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:16:33.93 ID:0abe1fLAO
批判がズレ過ぎてて逆に面白いよね。うん。

872 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:23:10.41 ID:+RtfqDRw0
おいおい、仲良くやろうぜ!
俺と一緒に虎砲の練習しよう!な?

ズオ!ってなw

873 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:23:47.25 ID:0abe1fLAO
>>865
得意気に駄弁を垂れ流しているところに水を差す()ようで悪いが
『三部』にアリオスにボクシングルールで勝てそうなヤツっていたっけ?

874 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 21:53:13.05 ID:+RtfqDRw0
だよな4部だよ、おそらくね

875 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/07/03(金) 22:07:17.39 ID:YqavMEgB0
>>872
結構ベランダ広くないとできないんだよな
仕方がないから友達で菩薩掌の練習してた

876 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 22:27:56.80 ID:wB6DJ2ou0
虎砲も菩薩掌も龍破もなんとかなったけど、双竜脚だけはどうしても出来なかったわ

877 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 22:42:35.99 ID:PiKGvzEF0
天才の技が簡単に真似できるなんてあるわけないだろ

878 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/07/03(金) 22:50:49.58 ID:YqavMEgB0
全盛期キバなら双龍脚できるかも

879 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 23:13:05.24 ID:nSW1WG2hO
双龍脚か…海堂の納得できない強さって最初からなんだな

880 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 23:13:32.45 ID:nHAy4jAn0
孫六が双竜脚やってた

881 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 23:18:01.19 ID:Nzufx9Xg0
>>876
クビオレーロは?

882 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 23:23:39.80 ID:wNA+paN60
>>771
相乗り

883 :作者の都合により名無しです:2015/07/03(金) 23:55:02.58 ID:SP7XFA23O
海堂と陣雷で協力してロー竜脚とか開発できなかったの?

884 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 00:08:18.91 ID:fGoDiW8q0
それなら鳥人が豚を踏み台にして空中技の方が

885 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 00:26:03.46 ID:SOx5yFnk0
そもそも双龍脚って凡人には同時に来るように見える程度の技で
一流どころには通用しないギミックだろ

886 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 02:08:36.73 ID:Q1m0Szco0
片山や九十九は凡人やったんか

新しい説だな

887 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 02:12:49.07 ID:ZCWAGpUm0
>>865
お前って何から何まで間違っとるわ
あと10回くらい全巻読み直せや

888 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 02:32:24.79 ID:f198Vtav0
>>865
すばらしい嫌われ方

889 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 03:32:01.23 ID:GSWlGJ/R0
クビオレーロってマジで秀逸なネーミングだよな
使用者と技の特徴をうまいこと掴んでて何を指してるのか一発でわかるし

890 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 03:37:22.97 ID:visEQ3lI0
>865
自分の気に入らないストーリーの作品は駄作、自分と違う意見の者は信者
こんなこと言ってる時点で、アンタはとっくに終わってる

891 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 03:42:51.44 ID:J0UdcqSk0
>>885
一応、最初に蹴る方の足じゃなくて
反対の足でカウンター取る技なんだけどな
だから当たれば普通に蹴られる数倍の威力がある

中段から上段蹴りに変化するような腰の入らない変則蹴りみたいな技ではないのだよ

892 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 07:15:50.34 ID:Us8TwVE20
お前が漫画描けよ

893 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 07:42:26.75 ID:ZHKxJ1np0
>>876
龍破ができる人外の脚をもってしても、双竜脚は無理ですか…
というか、双竜脚って、使っている本人の感覚としてはただの二連蹴りで
「おっ、双竜脚成功した!」ってのは解らないかも。

894 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 07:47:13.91 ID:ORiF69jN0
ならば俺が>>876と立ち合おう
それで双竜脚の成否を確かめることができる

895 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 07:52:35.34 ID:WWMeNBp80
双竜脚対策には金的破が有効そう

896 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:09:53.53 ID:dyW9Eg7q0
双龍脚って、ようするに両足でジャンプして挟むように蹴るんだろ

なんかかわいい

897 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:19:01.02 ID:BfZZcJU60
神武館の二代目館長は木村さんかの
海・陣や舞子の子供じゃ力はあっても経営は出来んじゃろ

898 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:23:09.25 ID:dyW9Eg7q0
いわおさんと奥さんでしょ
現実の○真とは違って、娘婿の出来としては最高だろう

899 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:27:24.82 ID:Iz/bqEDa0
>>896
違うんじゃねえか

四門の四分身が実際には四人いるわけじゃ無いのと同じで、同時に感じるほど高速の左右のハイキックやろ

900 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:37:37.75 ID:QewlIBXR0
馬場の32文ロケット砲は16文キックを同時に出す技だから、かなり凄いな
陸奥からダウンくらいは奪えるか?

901 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:38:20.09 ID:LMywVKFSO
双龍脚を連続で食らわせ続ければ菩薩脚になるな
恐ろしい

902 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:52:25.43 ID:FJiJGL2a0
>>900
馬場の攻撃は避けられない!
(試合を干されるからな)

903 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 08:57:27.35 ID:dyW9Eg7q0
双龍脚は空手の2段蹴りみたいなもんだろ
現実の2段蹴りはそういうモーションの飛び蹴り(蹴るのは一回で、飛ぶときに足を上げる)だけど
双龍脚はマジで2回蹴るよっていう

904 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 09:03:13.74 ID:RZ5B79+a0
ネタバレ
修羅の刻は昭和編
連載は10月号から
九十九が産まれるまでの話を現・ケンシン・静流をメインに全5話単行本2巻で収録される
修羅の門の続きは「今のところ無い」

905 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 09:26:38.63 ID:6MSOgjOx0
シンゲンキター!

…と思ったら主役じゃないのか

906 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 09:28:59.53 ID:MerehSWM0
修羅の刻は歴史上の達人剣豪とやりあうのがコンセプトだろ?
なんで、現・ケンシン・静流がメインなんだよ

907 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 09:33:34.67 ID:If2V7WaK0
ほんとだったら、ひさびさに「陸奥」のいない外伝になるのか

908 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:03:59.46 ID:5ljM6ZpS0
あーあ、ネタバレしちゃった。なので>>904に追加しとくか。
全5話2巻分なのは言ってる通りだけど、なんとページ数は6話分だよ!
ってインタビューが>>867のボリューム。
あとは各試合(仕合)を川原が6ページに渡って振り返るって内容。
関係無いけど、透明人間とルナ先生のコラボマンガもあるよ

909 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:10:13.18 ID:SgAMFQqq0
>>900
空王以上の馬場さんに陸奥が勝てる気がしねえ・・・

910 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:19:40.88 ID:LMywVKFSO
その3人がメインって事は、大人のラブロマンスと山田vsケンシンの試合がメインで
真玄vs徹心は割りとどうでもいい感じなのか?w

911 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:20:42.76 ID:o7mjdJLJ0
>>906
ラブコメ開始!

912 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:29:35.57 ID:5ljM6ZpS0
>>910
大人のラブロマンスって言うけど、ケンシンは17くらいだろ。
静流はいくつか不明だが、ケンシンとそう変わらないはず

913 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 10:55:15.18 ID:xLiSGIiE0
真玄、徹心、幻斎(幻)も当然出てくるだろう・・・な。

914 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 11:04:13.67 ID:5ljM6ZpS0
舞子パパとも仕合して欲しい。山田と歳同じくらいだろ多分

915 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 11:34:30.83 ID:eYBkeHRh0
ケンシン出てくるんじゃ真玄はもう全盛期過ぎで解説者ポジだな。
いとあわれ…

916 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 11:56:29.62 ID:tCWw7LQi0
ネタバレっていうかもう普通に発売してるしな

試合解説によると姜子牙は九十九が目覚めてからあっさり負ける予定だったけど
思いの外キャラが動いてあそこまで接戦になったらしい

空王は神がかり的にアイデアが降りてきてああなったとか

917 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 12:01:03.25 ID:EvpQ2dzO0
透明人間とルナ先生のコラボつっても、乳首すら描かれないんだろう!?
どうなんだ!?

918 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 12:04:13.03 ID:7LfJDos40
ケンシンと現が仕合うの?

919 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 12:07:04.88 ID:XWnKTZkbO
静流が未亡人
ケンシンはイケメンで金持ち
山田は浪人生

しゅらの刻

920 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 12:16:07.21 ID:+gDEaT8a0
>919
しゅら刻館?

921 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 12:53:07.28 ID:0oZPezuR0
坂の途中に愛がある

922 :作者って最低:2015/07/04(土) 13:01:30.17 ID:sCUPZl790
>>891
信者の低知能ぶりに改めて興ざめだわw
ボクシング編も「面白さ」と「傑作さ」は認めるが
体格差無視・相手ルールでなお勝っちまう厨二病っぷりな
ところだけは残念だ、とまともな人間なら誰でも思うわ
こういうところから作者の何が何でも「ぼくのかんがえた〜」に
勝たせときゃいいってな性格が見え出してるだろうが
これを理解できず批判するような馬鹿共に逆に尋ねるが、
お前ら絶対格闘技やったことないシロウトだろ、え?

923 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 13:31:56.55 ID:AT525+mu0
いい加減クダまいてないで懐かし逝けよな
門は内容も含めご臨終した漫画だ
刻がはじまったら刻か総合でスレ立てろ

924 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 13:52:05.62 ID:SQMMVkix0
本来昭和編は海堂戦に入る前の山田と羽生さんとの会話で入れる予定だったけど長いから刻に回したとかなんとか
まぁそこだけでもケンシンと山田・信玄が戦わなかった程度の情報は出てるから
やっぱり昭和の著名人が出てそれと絡むんじゃないかな?

925 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 13:53:16.09 ID:RZ5B79+a0
本来昭和編は海堂戦に入る前の山田と羽生さんとの会話で入れる予定だったけど長いから刻に回したとかなんとか
まぁそこだけでもケンシンと山田・信玄が戦わなかった程度の情報は出てるから
やっぱり昭和の著名人が出てそれと絡むんじゃないかな?

926 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 13:54:11.83 ID:RZ5B79+a0
二重すまん

927 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 14:02:48.81 ID:2K7B9PJC0
>>922
ゴチャゴチャと駄文がウザイって最低男

お前はシロウト以下のジャンキーだろうが

928 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 14:26:57.81 ID:EvpQ2dzO0
>>922
そういうところが受けてたのに、なに的外れなことわめき散らしてんだこいつ?

929 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 14:37:08.30 ID:99jSco+j0
>>922
通信教育で空手でもやってたんw
とりあえず全ての格闘技経験者に土下座して謝れな

930 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 14:40:07.67 ID:AT525+mu0
韓国版「修羅の門」韓国漫画「テコンダー朴」が復活
https://twitter.com/seirindo_book/status/615908153650081792
青林堂? ?@seirindo_book  発売開始となりました! 反日か?反韓か? まずはお買い求めの上ご自分の目でご判断ください! 書店さんからも予約殺到! 「テコンダー朴」

■「テコンダー朴」著者からのコメント
思い知るがいい日本の罪の深さを、そして我ら大韓民族の偉大な歴史を!
最強格闘技テコンドーで劣等民族チョッパリ(日本人野郎)を一蹴!!
劣等民族・日本人は反省しろ! 世界最高民族・韓国人を尊敬しろ!
韓流ファンタジー(妄想)を具現化したテコンドー最強伝説の幕開けだ!!
空手・柔道・剣道・相撲・孔子・仏教・漢字・ムエタイ・飛行機……この世は全て韓国起源!?
世界最高民族・大韓民族に全人類の名により心から感謝!
世界文明宗主国・大韓民国に永遠無窮なる栄光あれ!

■出版社からのコメント
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
作中で語られる日本や韓国など各国の歴史や文化についても、作者の主観的な独自
の歴史認識に基づくものであり、客観的・学術的検証を受けたものではなく、
実際の歴史的事実などとは一切関係ありません。 在日韓国人や沖縄、在日米軍などについての描写も、全て作者の想像に基づくフィクションであり、
事実とは異なっていることにご注意ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4792605261
写真 「テコンダー朴」
http://i.imgur.com/suyPO0F.jpg
http://i.imgur.com/z2OJgVo.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CF2UTiZUgAA1IGG.jpg:large
http://i.imgur.com/BryDsBd.jpg
http://i.imgur.com/IScuRlc.jpg
http://i.imgur.com/6Uab1lw.jpg
http://i.imgur.com/1rr9LFc.jpg
http://i.imgur.com/UHSqeI7.jpg

931 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 15:02:37.42 ID:UEGvPeeO0
なんだ2巻で終わりなんだ。短編ならビシッと決めてくれるかな

932 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 15:15:45.24 ID:+EVJ3LeW0
>>922
言いたいことは分かるが千年不敗の流派っていう大嘘ありきで成り立ってて
主人公が負けないってことが面白さの根幹を成している作りの修羅の門に
体格差だのルールだのでリアリティを求めてもしょうがないでしょ
その有り得ない浪漫を追及した結果が大ヒットなんだから認めるしかない
でもボクサー相手にボクシングルールでボクサー以外の格闘家が勝てるなんて
世の中の誰も思ってないから安心してこのスレから去ってくれ

933 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:00:12.24 ID:Dr1dvcCb0
そう竜脚出されても後ろによければいいやん 無敵の無空波もそれで簡単に避けられたし

934 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:04:36.98 ID:FoKlCyc7O
>>923
この板に川原総合あったよ
サブタイトルが海皇記のセリフになってるけどそこへいこう

935 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:07:54.28 ID:AT525+mu0
>>932
ああ、この意見が一般的なのかどうかはわからないけど、修羅が面白くなくなった一環は表しているな

自分は、格闘ブームの中で面白い技の体系を持った古武術の登場、異種格闘技戦、各選手の熱い思い、世界最強を目指す大馬鹿、これらが「修羅」を押し上げたんだと思うが、
いつの間にか、千年不敗を遵守すること、主人公が必ず勝つことが面白さの根幹とやらにすり替わってたわけか
弐門をみると作者の地がそうだったってことは納得はできるんだけどねぇ、、
こういう作者と同調してる人には、
ケンシン戦の嫌だい四門逆転、海堂戦前のあっさりした感じやさまざまな説得力不足、ゴリ押し四門連発、10倍山田キック
などにも呆れることなく脳汁でて楽しめるんだろうなぁ
幸せなことだ

936 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:11:52.93 ID:AT525+mu0
>>934
これだね。教えてくれてありがとう。

↓次スレ使用のこと
【あの人が言うなら】川原正敏スレ其の弐拾六【そうなんでしょうね】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1309462784/

937 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:15:26.48 ID:XSPA331L0
>>922
体格差つってもアリオスと九十九ってセーム・シュルトとピーター・アーツぐらいの差だから勝負にならんこともないんじゃね?

938 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:16:18.15 ID:DMyB4G020
>>935
一門二部で終わりでよかったな

939 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:37:30.48 ID:P6byOufu0
>>937
アリオスはヘビー級だから弱かった、むしろ少女のような顔立ちのフライ級のほうが
もっと強かっただろう。格闘のふりしたファンタジーだから
体でかい奴→「あんな攻撃一発であれほどの巨体が倒れるなんて」
体小さい奴→「あんな小さな体のどこにあれだけのパワーが」
な傾向になりやすいからな、もっとも最後はKAWAHARAの「最後は俺の考えた
最強主人公が勝ちゃ何でもいいんだよ」なオチになるけどw

940 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:46:44.15 ID:GUkQAp+P0
>>939
お前の書き込みって頭悪そうだな

941 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 17:51:31.39 ID:qokETe5q0
935の書き込みも頭悪そう
しかも頭悪いことに気づいてない

942 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:15:53.56 ID:ORiF69jN0
>>939
>KAWAHARAの「最後は俺の考えた最強主人公が勝ちゃ何でもいいんだよ」なオチ

わかるわ
圓明流の総てが海堂に敗北して、どうすんだってとこでヤマダ流のかけ蹴りだもんよ
ちょろっと思いついたアイデア推敲もせずに使ってハイ勝たせましたよー、ってな感じ

943 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:18:06.72 ID:/RSfjaZo0
不破が九十九の父親設定は壱門の最後の時点で決まってたんだな
まぁそりゃ編集もケンシンだと勘違いするわ

944 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:24:59.29 ID:Aokh4/QP0
>>935
嫌なら読まなきゃいい
そうすればお前も幸せだろ

945 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:26:39.23 ID:fGoDiW8q0
山田父親は後付だと思うけどな

946 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:26:40.40 ID:C9BYf5vM0
新作修羅の刻でいよいよ描かれる衝撃のシーン
陸奥圓明流初の敗北!

陸奥を倒した者の名は……
ファン

947 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:34:14.32 ID:KawzULHT0
えらい荒れとるのう
たかが漫画のことでみっともない
いいトシこいて漫画と現実の区別もつかんのかの

948 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:38:34.48 ID:MTHb5jqM0
読んでて今更思ったけど、陣雷とジムライ(アン)て語感にてるね

949 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 18:46:54.87 ID:n72e8IXz0
昭和の敗戦の後だとヤクザや米兵とか戦う相手多い
素手で車と戦うとこ見たい

950 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 20:04:17.37 ID:wzddmR400
雹と訃霞ばっかりだろうな

951 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 20:29:13.79 ID:fGoDiW8q0
しかし不破は針とか鉛球を訃霞として使うらしいが
準備しておいて使わなかった場合ずっと口の中にあるんだよな
気持ち悪くなりそう

952 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 20:32:39.22 ID:HOE7cw9A0
川原先生
「くぅ〜疲れましたw これにて弐門完結です!
実は、海堂戦描けとかケンシン戦描けとか言われるのが嫌だったのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが
ご意見を無駄にするわけには行かないので思いつきのネタで挑んでみた所存ですw
以下、九十九達のみんなへのメッセジをどぞ」

953 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 20:49:09.69 ID:Wpcs5gH30
主人公のチート設定が面白さの根幹は同意。
北斗の拳も設定はそうだった。

つまんなくなったのは、何でもかんでも無想転生で解決し始め、
しまいにゃ対抗で王とか出てきてチープになったところ。

954 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 21:06:44.27 ID:/RSfjaZo0
修羅王の上には修羅神があるけどリスクがあって
本当にこれだと決めたたった1人の相手にしかなることができない
そしてその戦いの後はそうなると決めた相手以外にはどれだけ相手が強くても修羅にすらなれなくなる

参門はこんな感じにしそう

955 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 21:29:34.74 ID:0QVfxi4i0
それ、恋だと思うの

956 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 21:42:04.80 ID:trYbm+6K0
>>935
壱門は九十九が周りを巻き込んでいく話
弐門はアイデンティティロストしてた九十九が自分を取り戻す話
この違いが大きいんじゃねえの?
弐門は海堂戦やらずにそこで完結してた方が良かった。

957 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 21:49:23.58 ID:nYO3jhVj0
>>956
逆だろ。内容は別として終わるなら海堂戦やらないでどうする

958 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 22:15:13.58 ID:trYbm+6K0
>>957
作者が3部書くかもしれないなんて言ってるが、海堂の因果空手は究極の組手だから
あれ以上の戦いは書きようがないから。
弐門で完全に終わらせるならあれで良いんだけどね。

959 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 22:41:59.73 ID:ZKlpiJXK0
楠木正成じゃないのか?

今回のネタって弐門のエピローグにするか、
もしくは山田さん主役の第参門ぐらいに組み込めばよかったのに
なんて、妄想をしてしまう。

960 :作者の都合により名無しです:2015/07/04(土) 22:47:43.23 ID:5ljM6ZpS0
楠木は昭和編が終わったらじゃないの?

961 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 00:22:11.43 ID:NuzMZfwC0
ああ、そういや携帯電話が全く出てなかったことに言われて気がついた

962 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 00:27:13.00 ID:/uRvYg3H0
昭和編ってあれだろ?鉄心vs真玄

963 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 00:34:03.85 ID:x4xbKmqT0
架空の人物vs架空の人物か

964 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 00:36:11.12 ID:RnOAMD6q0
>>963
それよな。
だから、刻にいれるのはどうかと思ったんだけど。

965 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 00:44:30.01 ID:NuzMZfwC0
現とケンシンと静流が出てくるってだけで
まだ史実の人を出さないとは一言も言ってないけどな
ただ出たとしても信玄が陸奥として戦うのか現が戦うのかでまた問題になる

966 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 01:25:01.29 ID:f8+p4AJo0
>>962
徹心も真玄も、ケンシンが出てくるんだから既にいい歳。もう仕合った後かと。

今回、実在の人物と大して関わらなかったら、刻は歴史のただ乗り厨が悲しむから関わらせてあげて欲しい。
関わったら関わったで嬉々としてただ乗り連呼するだろうが

967 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 02:04:37.32 ID:IKhG+tBq0
川原先生何か言い訳してた?
立ち読みで文字を読む気になれなかった

968 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 02:05:23.98 ID:ddZB7vDh0
>>965
一門の十数年前の有名な格闘家って誰が居るよ…
アントニオ猪木とかか?

969 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 02:18:15.68 ID:HR+kV4Si0
ただ乗り厨って
・欠陥品のホモ
・ネガキャンネトウヨクソ野郎
・単発君
・ただ乗り厨

等の多くの異名を持ってる人?

970 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 03:41:04.44 ID:3xnSnOTO0
昭和編って
九十九が海堂と試合ったのも昭和じゃないの?

971 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 04:12:17.23 ID:iRIUGwJa0
海堂戦の初戦は多分平成2年やと思うけどな

972 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 05:03:05.77 ID:9S5UHrpS0
時代が明確にわかる描写ってあったっけ

973 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 06:08:34.77 ID:3xnSnOTO0
イグナシオ戦がブラウン管ワイドテレビブームの時代

974 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 06:35:11.41 ID:BXv6G8E70
舞子の部屋のカレンダーとか、いくつかの材料で推測したら全日本異種格闘技は1990年に開催された説が有力っぽい

975 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:01:59.26 ID:cHmWCKX10
バブル絶頂期ですな

976 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:18:57.25 ID:v3eRh8cV0
王貞治は日本刀で素振りして一本足打法を完成させたらしいから
そのときに陸奥と戦って習得したって話でいいわ

長島「無手で1000年無敗の幻の武術があると聞いたが」

あと美空ひばりといちゃいちゃして静流の母ちゃんがひばりだったってのも昭和らしくていいんじゃないか

977 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:21:16.71 ID:4pPgth590
台湾出身だったっけな
王貞治は戮家だったって設定で

978 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:36:26.11 ID:ysuJLJrE0
野球関連絡めるとめんどくさい事になりそうだし編集が待った掛けるだろうな

979 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:45:04.78 ID:1uyLEtbnO
いや、めんどくさくなくても待ったかけるから

980 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:49:42.40 ID:ryRE7TCw0
現って何者なん?俺全く覚えてない原作で出てるのか?

981 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 07:54:21.24 ID:Z/pvGF0D0
>>980
あ?原作ってなにを指していってんだ?

982 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:00:29.93 ID:7WLg7tg60
夢…現…幻…
どこから来てどこへ行く…
そんなものは…
この私が破壊する!

983 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:04:29.53 ID:5Lm97OqA0
三門は金髪舞子と99の娘の話でいいだろ
敵は海堂と舞子の息子で

勝負がついた後結婚

984 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:07:47.21 ID:vUcU3ss/O
オレサマの素敵意見に賛成出来ないヤツは信者だアホだってか、、
いや、ホント幸せだなぁとは思うよw

985 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:18:32.31 ID:TUd2Dyad0
おれは海皇紀の続編がみたい

986 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:22:24.04 ID:4pPgth590
新たなる大陸の新たなる敵か?w

987 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:37:58.57 ID:7WLg7tg60
百を超える森守が世界を焼き尽くす!
夢がモリモリ!
一方ファンの子孫の陸奥愛好家は千隻の影船を建造して対抗するのだった…!

988 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 09:20:05.58 ID:xfYMnl1n0
既出かもしれないけど後半やたら空王だの修羅王だの誇張して言い出したのは
「陸」奥、「海」堂、「空」王で陸海空になることに川原が気付いたからで
さらに「現」を分解すると「王」を「見」る者だから弐門の真の主人公は山田で親父の息子プロデュースの話として描いてるんだろうな

989 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 09:49:23.25 ID:PFZZEeOb0
徹心も逝った事だしなって、真玄て友人は徹心しかいなかったんだろうか

990 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 09:52:29.83 ID:4pPgth590
>>988
読み込みが深いな。尊敬できる
お前さんのような読者を持って川原先生も草葉の陰で喜んでるよ

991 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 10:09:26.84 ID:uIQkrQja0
陸海空は壱門の最初から意識してたと思うがな
もっとも初期は陸=陸奥、海=海堂、空=徹心のつもりだったんだろうけど

992 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 10:19:47.52 ID:xfYMnl1n0
ああ確かにもともと陸と対極になるように海ってつけられてたのかもな
インタビューによると人気出たのって全日本の後らへんかららしいし、
海堂だけ再戦を約束されたライバルキャラみたいな位置付けになってたのも納得できる
千年の集大成にふさわしい陸海空を総べた戦いとして描きたかったんだろうけどいかんせん読者に伝わらなすぎたな

993 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 10:24:47.78 ID:1uyLEtbnO
正直、陸海空が揃ったから何だって話だし、それよりは
修羅のラスボスに相応しい「仏陀」と、究極の空手としての「空」の意味をダブルミーニングで込められたって所を僥倖と作者は言ったんじゃないかな?

しかし「空王」って「手抜きの空手王」とも言えるなw

994 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 10:51:49.25 ID:Z/pvGF0D0
>>992
www
>>993
役満!

995 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 11:44:26.07 ID:eqkm21dx0
>>699
> >>697
> 鬼一は屋敷襲っていた軍には無双してたし、あれは一人だけなら勝てるけど屋敷は守りきれないから身代わりになったと思うんだが

なんじゃその誤魔化し
無双してるのなら全員倒せばいいだろw
倒して奥州陸奥政権でも建てればいい
自分が自害して嘘ついて義経脱出
義経への追求防止
負けじゃんw
一対一なら無敗?
そんな俺様ルール適用で無敗と言い切るなら、素手で暗算勝負を挑まれたらどーすんのかねw

996 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 11:48:52.87 ID:NuzMZfwC0
つまり陸海を備えた出海が最強か

997 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 11:56:10.92 ID:eqkm21dx0
しかし、琉球生まれで王と国を守る武術、デーの頂点がなぜに空王=ぶったな……なんだろ

998 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 12:00:04.72 ID:XZj0cp6i0
陸空海(りくうむ)

999 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 12:07:51.92 ID:Z/pvGF0D0
>>998
ばーた

1000 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 12:20:58.71 ID:8/Onfs690
1000レス論破

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)