5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

修羅の門 第弐門 161勝目 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 13:09:18.15 ID:p99UXKe/0
前スレ
修羅の門 第弐門 160勝目 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1433677106/

■次スレは>>950を踏んだヒトが立ててください(無理なら依頼)

■月刊マガジンWeb
ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04777

毎月5日または6日発売

修羅の門 第弐門 1〜16巻(以下続刊) 発売中


■関連スレ
【修羅の門異伝】ふでかげPart6【飛永宏之×川原正敏】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1404740706/
≪川原正敏の代表作≫【パラダイス学園】を語る会3
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1281329324/
修羅の門 159勝目 [転載禁止](c)2ch.net           (←懐かし漫画板)
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1433507531/

2 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 13:10:30.05 ID:p99UXKe/0
950も951も立てなかったようなので立てた
販売月だからまだ少年漫画板でいいよな

3 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 14:39:50.74 ID:lx9fSe6M0
>>1
乙の伝説は終わらない

4 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 14:50:41.72 ID:XMydfKKz0
パラダイスの門をやってくれよ
タラコ唇や舞子ママンの乳首券や濃厚エロを見せてくれよ

5 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 16:51:21.51 ID:LbXVYBJx0
前スレ
>>999
>ケンシン戦直後に日向さんが病院殴り込んで超爆でぬっころして

始まりは「ムッコロス」だった・・・
しかしあっというまに「ぬっころす」に改竄されて広まってしまった。

>>1よ、このように世界の闇は深いのだ・・・

6 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 17:01:39.49 ID:4GnT0xFZ0
超爆って一応片山の次なんだろ鬼道館で
陣雷とやるべきだった

7 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 17:19:34.71 ID:XCW+adOU0
鬼道館も神武館もトップと2位の差がありすぎる

8 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 17:21:01.85 ID:cOqdgWnb0
陸奥って自分が衰えたら「衰えたワシは陸奥ではない……」で逃げることが出来るし
女とか弱かったら「この代には陸奥は居ない……」で逃げられるし
不敗()

9 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 17:25:56.91 ID:PjJkkKvo0
この世の中。先祖代々戦っていない一族は多そうだ。
陸奥に限らず、1000年不敗の一族など珍しくなかろう

10 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 17:48:35.51 ID:awHXmZ2O0
超爆はパワーが桁違いだから

11 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 18:26:10.18 ID:b5WBnLvz0
負けても陸奥ではなかった。または陸奥と名乗らず
他の名を名乗っていれば、負けてもバレない

12 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 18:32:55.70 ID:IeICYoC5O
爆死前提で女だらけの圓明流やってくれ
いやエロい意味ではなく歴代の女陸奥と女格闘家の対戦

13 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 18:40:50.54 ID:4GnT0xFZ0
YAWARAみたいなのはいらん

14 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 18:42:37.48 ID:MDtpmdDn0
歴史の中で女の武人ってのがハードル高過ぎるからなぁw
巴御前はもうでちまったし

15 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:18:28.42 ID:RYdRZ5zP0
ドルジ・アリウナー「……」

16 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:18:36.55 ID:awHXmZ2O0
乙女姉さんとか

17 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:29:16.37 ID:lFdiFcwP0
圓明流の技が空王様によって全て蹴散らされたのに刻を描いて大丈夫だろうか
茶番にしかならないんじゃないだろうか。しかも主人公が信玄らしいし

18 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:30:44.84 ID:y6bSKLiO0
>>14
中世はともかく、近代以降は女性の武人の記録がそれなりにある
沖縄空手界の伝説的達人、松村宗棍の妻で、松村と立ち会って敗れたから嫁入りしたという伝説のある与那嶺ツル
相手に男性剣士を含む数多の他流試合を経て生涯で敗北は二回だけ(そのうち一回は誤審説あり)という薙刀界の伝説・園部秀雄
空手の源流の一つとされ実戦的で知られる中国武術・白鶴拳の創始者・方七娘

そして現代女子柔道界の伝説・谷亮子

19 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:31:28.50 ID:tzulcQgc0
>>8
陸奥を名乗った後で負けたら「俺は陸奥では無かったということだ…」で逃げることも出来る

20 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:32:21.62 ID:tzulcQgc0
> そして現代女子柔道界の伝説・谷亮子

そいつが篠原とか小川を倒せるようになってから話に出してくれ

21 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:40:50.42 ID:UNT/Vtyy0
>>20
女陸奥と女性武人がどうこうって話してるのに男の選手を引き合いに出しても意味ないだろ
葉月が雷電に勝てなかったのに
そもそも谷亮子が女子柔道界で史上最強と言われてるのはパウンドフォーパウンドという意味での最強だから、普通に重量級の女子選手には敵わんだろう
でも篠原や小川が谷と同じ体重同じ性別だったら谷のほうが強いと思われ

22 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 19:47:59.47 ID:awHXmZ2O0
全盛期の谷のスピードヤバイ
男子でもあのスピードはなかなか居ない
柔道の世界に身を捧げれば英雄のまま終われたのにな
ざんねん

23 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:00:14.88 ID:r5TIjsL90
次の刻は静流vs田村亮子

24 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:02:29.21 ID:MDtpmdDn0
>>21
サッカーで言えばなでしこじゃぱん(w)が世界で何位だろうと、高校生の日本一にも
勝てないような実力じゃ盛り上がらないから、って話だろ
そういう面もあって女陸奥の刻は無かったんだろうし、別に意味が無くはない

25 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:09:46.76 ID:MA5IRVQK0
>>24
現になでしこジャパンはめちゃめちゃ盛り上がってたじゃん
最強同士の戦いじゃないと盛り上がらないのならボクシングや柔道は最重量級しか意味がないってことになるし、
プロ野球があるのにそれよりレベルの低い高校野球なんて見る価値がないって話になる
盛り上がるかどうかは技術や強さだけじゃなくてキャラクター性とかドラマ性だろ
漫画なんて余計に

26 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:11:42.73 ID:lFdiFcwP0
発勁があれば女でも戦える
葉月は単純に鍛え方が足りなかったか、圓明流の技がその程度のものだった

27 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:15:07.88 ID:gRQS6Abw0
実現可能性は別として、女陸奥とライバルキャラのキャラクターさえ立てば十分に面白くはなりそう。
最強どうしじゃないと盛り上がらないってんなら、陸奥と不破の完成形九十九とそれをギリギリまで追い込んだ海堂との戦いの後じゃ、
刻の闘いは全部それよりショボいってことになるけど、それと話としての面白さは別だし。
弐門だって決して最強の敵ではないキバ戦をベストに挙げる人も多いし。

28 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:20:09.18 ID:XMydfKKz0
現実と漫画を混同させるとか大丈夫か?
現実のボクシングの中量級以上じゃ日本人は滅茶苦茶弱いけど
日本人が世界王者になる漫画なんていくらでもあるだろ

面白ければ女が最強クラスになるのも有りだと思うわ

29 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:22:42.43 ID:NwjTBgd3O
萌えアニメやゲームなら全然筋肉付いてない女性でも
男と互角以上に戦えるけどな……

女が最強の格闘マンガ読みたきゃ、ツマヌダとかシンシア(古)とかでいいんじゃね

30 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:23:45.14 ID:XMydfKKz0
>>26
スピードは陸奥当主である父親より早かったんだし
発勁さえ習得できれば普通に最強クラスになれた

31 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:29:57.25 ID:N0M1NfzD0
三門は舞子、フローレンス、アニータ、唇、凛子が髪の毛引っ張り合ってくんずほぐれつの展開か?

32 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:30:02.57 ID:MA5IRVQK0
そもそもリアリティがどうこう言うなら中量級で十代後半から二十代前半の日本人が、
ボクシングヘビー級チャンピオンにになったりVTで優勝したり、
生身の体から空気を伝わって人間を倒す震動放ったり足から真空波出したりって世界観だから、今さら……
普通の体格した高校生から大学生くらいの年齢の日本人が実在しない古武術を使って最強になるって幻想を読んで楽しんでるわけで

33 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:34:56.76 ID:/Z+NM3FL0
>>27 そんなことはない
刻描けば普通に死門+山田キック+デコピンでさらに上を行く主役出すはず
そもそも海堂などベンチ観戦→片山にビビり→回想で徹心にビビり→
不破にビビり→隠居徹心と山でお稽古→片山とおままごと組み手、ぐらいしか
実績がない急造ラスボスキャラだったし

34 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:40:25.22 ID:XMydfKKz0
>>32
現実とはかけ離れたファンタジー漫画なのに
女の話になるとやたら現実を持ち出したがる人間がいるのはどうしてなんだろうな

35 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:50:11.61 ID:lx9fSe6M0
横から入るが、作中で女だからなれなかったってのがあるし、仕方ないのでは?
スピードが親父より上だけど重さが無かった。
九十九でさえ弱点を挙げるなら体重の軽さと舞子ママに言われてたから、打撃の軽さと体重の軽さがあっては、やはり弱いと言われても仕方ない。
俺としては一見さん殺しの虎砲とか無空波でやれるとも思うけど。
相手が耐久力自慢でなければ勝てるんじゃないかなあ

36 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 20:58:42.37 ID:4GnT0xFZ0
>>25
とっくに下火
Jリーグより短かった

37 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:05:36.54 ID:mpZTrDyH0
>>17
海堂が数年修行して空王になれるくらいなんだから
歴史上数十年に一人は空王レベルがいたんだろう
歴代の陸奥はどうやって過去の空王に勝ってきたのかっ
てとこが描かれるかも

38 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:09:06.17 ID:/Z+NM3FL0
>>35 九十九でさえ弱点を挙げるなら体重の軽さ
あれだけ巨漢キャラたちを虎砲・浮岳・斧鉞・裸絞めで瞬時に倒しておいて
゛重さが無い゛はないわ、ファンタジー漫画にも爪楊枝みたいな刀で
筋肉大男のドでかい斧を軽く受け止めるお約束シーンがあるが、それと一緒
九十九より小柄でも、より速くて強い『刻」の男主人公は必ず出る
だがなぜか知らんが女は現実に近い強さに描くよな、この作者

39 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:10:24.22 ID:MDtpmdDn0
>>35
現実的に戦闘力がどうかっていうより、川原がそれで刻の物語を作れるか、だからな
今までの女陸奥が全てミスリードだった、ったことで既に答えになってると思う

40 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:15:02.79 ID:MA5IRVQK0
>>36
男のサッカーだって一般人が盛り上がってるのはW杯の時だけじゃん
ボクシングが盛り上がるのはテレビ中継される世界戦だけ
柔道やレスリングはオリンピックの時だけ

41 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:16:15.97 ID:lx9fSe6M0
>>38
だって舞子ママがゆってたんだもん!

42 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:18:10.10 ID:NwjTBgd3O
別に空王のせいで刻が茶番になったりはせんだろう。
そもそも刻では、歴代最強の敵は最初に登場した武蔵だが、
そのせいで他の時代のバトルが茶番になったわけじゃない。

それに刻の醍醐味は「陸奥vs歴史上の人物」だから、
架空の空王レベルの人物と対決させても醒めるんじゃないの。

43 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:21:37.86 ID:WYfzYLh2O
>>1


思えば前スレ950はその微塵も立てる気が無いのが逆に潔いなw
ああやっぱりこんなものよな、って意味で。w

44 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:31:45.93 ID:NwjTBgd3O
>>38
その辺がなんかブレてる気もするんだがな。
一門では終始、解説役が九十九のウエイトの軽さを指摘して
緊迫感を煽っていたが、二門の山田は「キバは70kg以下級、九十九は無差別級」とか言い出すし。

ファンタジーといえど、その世界のルールがあるから面白いわけで、
一度使えば死ぬはずの四門を6回使っても死なないなら
読者も「あー四門ねハイハイ(鼻ほじ」となってくる。

「ファンタジーなんだから女が最強でもいいじゃん」
というなら、もういっそ「いつでも腕でカマイタチおこせる」
くらいファンタジってほしいね。
読まんけど。

45 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:45:55.64 ID:tFbJRCmQ0
男より強い女は現実にも沢山いるけど、分身できたり足からカマイタチを出せる人間はいないからなあ…
まあでも、漫画の読者が読みたい強い女って細身で十代の少女キャラでしょ
こういう体重130キロのガチムチお姉さんが強くても、そりゃ強いでしょという
https://www.youtube.com/watch?v=cLuTuIyG5bM

46 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:49:58.59 ID:k7TeMvz60
九十九の毛髪や血液からクローンでも作って、さらに骨延長やドーピングして
最強のモンスターを作ろう。…作った人間の言うことを聞いてくれるかわからんが。

47 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:53:09.56 ID:cOqdgWnb0
有閑倶楽部のモルダビア・パブロアみたいな女陸奥とかそれはそれでかっこいいじゃん

48 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:54:09.20 ID:tFbJRCmQ0
>>46
それ以前に「遺伝子は同じでも修羅が棲んでいないから九十九の敵ではない」というオチになりそう

49 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:56:08.85 ID:8F0ng8Dv0
山田さんが不破を継いでたら不破現斎になってたの?
幻斎は良いけど現斎はちょっと…。

50 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 21:58:46.60 ID:ir4VfI3m0
女陸奥の場合、誰とくっついて血を残すのかってのが描きにくいんだろ。自分より弱い男にはなびきそうにないし、かといって負けられないし。候補は善戦して負ける刻のラスボスだろうが、大抵歴史上の有名人なので、一緒にするわけにもいかず母子家庭確定。不憫すぎるわ。
ま、自分に負けたヤツに惚れるようなツンデレ陸奥が見たいか?という話ではあるな。

51 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:02:58.88 ID:6xwaJNLp0
>>45 こういう体重130キロのガチムチお姉さんが強くても、そりゃ強いでしょという
いや、そういう女はかませ犬補正がつくから逆に弱いだろう
九十九が手加減してくれそうにないし、ましてや守ってくれそうにもない
それでいて筋肉大男には普通に圧倒されるというある意味一番か弱いキャラ

52 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:13:50.97 ID:6xwaJNLp0
そういえば「ふでかげ」の最終巻での戦績見たけど、やっぱり不敗なんだな
どんだけ不敗好きなんだよ、この作者w
この人ととは絶対将棋やカードゲームできないな、途中で崩すかイカサマ
使ってでも勝とうとするだろうから

53 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:15:03.13 ID:k7TeMvz60
不破と陸奥が殺し愛するほどに仲が悪いっていうのは、どうも幻ー北斗親子だけで、
種馬を引き受ける程度には山田さんは陸奥を悪く思ってない。
それと同じで、歴代の陸奥当主や不破当主が不在の時には、お互いにかけ合わせ
してたかもしれないな。女陸奥や女不破になりそうなときは、双方から種馬をとればいい。

54 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:16:42.10 ID:LfccKL0v0
>>50
そもそも話が出た最初は女陸奥VS女武芸者の刻はどうだ、って話じゃなかったか?
それに嫡男が別にいれば血を残す必要もないわけだし、結婚したとしても強い女キャラの伴侶が学者肌の優男なんてむしろよくある設定
そもそも陸奥の血は鬼一ではなく、その妹の静(それなりに強いと思われる)と、優男で別に強くもない義経の血で継がれたわけだし

55 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:21:30.31 ID:LfccKL0v0
>>53
山田さんが不破の歴史においてイレギュラーな存在という可能性もある
というか山田さんは自称「不破じゃない」わけで
それにちょくちょく血が混じってたなら、
何百年も前に分かたれた一族が九十九の代でまた一つに戻ったというドラマの意味も薄れてしまうんじゃね

それにしても「殺し愛する」って誤変換だろうけど深いなw

56 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 22:46:06.34 ID:019ENHVS0
死んだ幻の方が現で、山田が実は幻だとしたら…

57 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 23:03:47.22 ID:lFdiFcwP0
>>52
イカサマかあ
川原先生がギャンブルの漫画書いたらどうなるんだろうな

58 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 23:19:20.07 ID:0J6e+yua0
美少女だらけの刻で汚名挽回だ

59 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 23:19:58.13 ID:gWfvwzMo0
>>52
カードゲームといえば、遊戯王の漫画の主人公は最終回まではインチキと脅迫以外では負けた事がなかったけど好感度高かったけどな
九十九は最初から最後まで達観したようなスカした態度なのが気に食わないし、窮地にも血流してヘラヘラ笑ってるだけだったからなぁ
負けるのが怖いというなら、少しくらい必死こいた表情で死にもの狂いで戦っても良かったと思う

60 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 23:34:11.99 ID:MDtpmdDn0
>>56
九十九は兄弟みんなぶっころ死

61 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 00:05:16.74 ID:9Werp3w00
初代を美少女にして陸奥萌とかにして
歌と踊りが得意ってことにしたら、
新しく10代のファンを獲得できるぜ!

62 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 00:07:37.02 ID:9Werp3w00
美小女陸奥が現代に登場して、ヤワラちゃん田村亮子とか、女子柔道のぶっさいくな
おんなたちを成敗する話はウケると思うな

63 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 00:24:52.68 ID:klCo25+t0
一門の終わりは「ここで終わりかよ」「ケンシンとか海堂片山は?」とかめっちゃモヤモヤしたけど

今回は「もういい。休め!」って感じだな
続きはないだろ

64 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:03:39.95 ID:cPza6XvC0
一門の時は作者が一方的に後書きとしてコメントを発信し続けた。
時代が変わり、弐門の時は読者もネットでコメントを発信できるようになった。
そういうこと

65 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:06:46.39 ID:pQ5pj7Vt0
>>54
いや、別にいいんだけど、静の場合は義経とくっつけるために「静御前は実は陸奥一族だった!」てことにしたんでしょ?歴史上の有名人の妻で「実は陸奥でした」が許されるケースがどれほどあるか?が結構なネックになると思う。

66 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:28:12.56 ID:EcpaDRkK0
>>65
そももそも許されるケースも何も、誰が許したり許さなかったりするんだ
静御前が陸奥一族なのは誰かが許したのか?
義経だの信長だのの血統と陸奥が交わることはどこの誰が許したんだ?
そもそも武蔵やら西郷やらが陸奥に負けたことは、二天一流の人や講道館の人から許しを得てるのか?
って話になるわけで
現代に生きてる人間の名誉をよほど傷付けたり実害を与えたりするレベルじゃなければ、歴史モノにオリジナルキャラを挿入するのなんか自由じゃね

67 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:34:52.87 ID:cgEUO8Fh0
こいつが実は陸奥ってのは
設定上無理があるとかそう言う意味じゃねーの

68 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:38:54.30 ID:EcpaDRkK0
雷電編みたいに「史実には一切記録が残ってないけど実は……」みたいなケースまであるから、何とでもなるだろう
雷電パターンを使えば、記録では生涯独身を貫いた史実の人物の血さえ陸奥の血統に取り入れられる

69 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:50:13.11 ID:j5bQHX0M0
雷電は読者の想像にお任せだから、そこは決めつけて話進めちゃだめだよ

70 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 01:51:22.18 ID:zxc5uzgk0
>>25
それは階級別とか男女別ってことが成立して、それぞれのテクニックや
スタイルを楽しめるからじゃないの。
こういう異種格闘技戦での最強を題材にした作品では、階級やルール
の制限はあまりない方がいいんじゃないかと。

飛騨戦やアリオス戦の時みたいに、体重があと x キロあれば、世界最強も
目指せたって言われても、それを覆すから燃えるわけで。

71 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:01:12.89 ID:xmL3LcTC0
雷電まで陸奥一族に取り込むとか、歴史から遺伝子集めしてるオナニー臭くて気色悪いわ
信長や義経だけでも十分すぎるくらい食傷してるのに

72 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:16:15.73 ID:ei1fJaUq0
>>70
でもルールに大きな制限があるボクシング編は面白かったと思わん?
結局描き方次第だと思う
まあ縛りがある中で結局勝っちゃうからチート感は増すんだけども

73 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:20:41.64 ID:8U/uhCKE0
ボクシング篇はドラマの部分は面白かったけど試合はつまらなかったなあ
やっぱり舐めプにしか思えなかった
一番おもしろかったのはムガビ戦で次におもしろかったのはアーロン戦だった

74 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:31:45.07 ID:R0920bXaO
俺は今でも、一番好きな技は獅子吼だな

75 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:39:26.02 ID:WeulpBTt0
続き書いてくれてよかった。
一門で終わったままなら、こんなつまらない作品になるなんて予想もつかなかったからな。
これで諦めがつくってものだ

76 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:39:51.37 ID:u/or7rph0
>>73
ムガビはキャラクターが立ってたよな。
「シンバに勝てない者、勇者とは言えない。勇者でない者、勇者に勝てない」
決勝はムガビでもよかったよ。
「エザード・ロスのラストサン」の最後の手段は「反則」だったからなぁ…

77 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:40:01.88 ID:Q6skkySN0
アーロン戦って相当な舐めプではw

78 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:52:48.43 ID:9Werp3w00
>でもルールに大きな制限があるボクシング編は面白かったと思わん?

思わん?ってのは、おまえは面白かったっていうことなのか?思わなかったってことなのか?
どっちじゃ?日本語の否定疑問は真意をとるのがむずいからのお

兎に角、俺はボクシング編は
陸奥が、アリオスに「腕を折るぞ」ってやったとこで、あほらしくなった
総合格闘技かバーリトゥードなら陸奥は関節使えばアリオスに楽勝なんだろ
って思ったら一気に冷めた

今に至るグダグダは、あそこから始まったと言っても過言ではないだがや

79 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:53:58.85 ID:9Werp3w00
>>66=アホ発見!

>>65が許されるって言ってるのは、作品の設定として許容範囲かっていう意味だがや

>>66はアホだがや。漫画ばっか読んでないで勉強したほうがええだがや

80 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 03:13:49.81 ID:5sika/Qj0
そんなに悔しかったのか

81 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 03:27:41.95 ID:Du/K9mGQ0
>>79
その許容範囲ってお前の中の範囲だろw
お前、自分ルールがスゴすぎだな…

友達いないだろ

82 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 03:35:10.42 ID:L4B9ivx10
>>29
9月号まで長いな
いよいよ初代陸奥の話かな?

83 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 03:38:24.75 ID:9Werp3w00
>>80>>81はホンマのアホやな
>>80>>81は文章が支離滅裂過ぎ
自分が言われて意味わからないけど悔しかった言葉を羅列しただけなんだろうな
漫画ばっかり読んでないで高校レベルくらいの国語力をまずつけろ!ドアホ!

84 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 04:02:07.66 ID:hkPRaUJE0
>>83
キモ!
いつからこんなのワいたんだw

85 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 06:28:36.03 ID:gPul/fGt0
知らんくせに無理に名古屋弁使わんときゃあ

86 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 06:51:43.63 ID:XWYZt0Bq0
海堂戦があんな駆け足の駄作になったのはなんでなんだろう
コミックスでちゃんと説明してくれるのだろうか

87 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 06:59:17.28 ID:8xDU98m10
もともと解説が多い漫画ではあったけど技やキャラのすごさを絵じゃなくて文字で表現するようになったなぁと最終回を見て思った

88 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 08:13:00.90 ID:5WXc4PvS0
結局、見たかった、知りたかった結末が一番おざなりなんがいかんよ。
もっと尺割かないと駄目だろ

89 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 08:38:57.81 ID:j5bQHX0M0
>>82
9月号じゃなくて9月発売の10月号な

90 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 08:58:36.65 ID:fXS1CqIP0
アーロンは川原先生に似ているかも

91 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 09:01:47.18 ID:AIWuxewA0
今回四門破れたのは
足元の悪い砂浜だったから
本来のスピードが出なかった、と妄想

いや、多分関係ないだろうけど
砂浜で普段と同じスピードは
出せないよな

92 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 09:08:30.06 ID:AIWuxewA0
案外、今回の 舞台を砂浜にしたのって
四門破らせるときの裏の理由付けかなと
さすがに作中最強技破らせるんだから

93 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:19:44.18 ID:CF9aWzem0
プライベートビーチ内の敷地ではあっても砂浜ではないと思うが

94 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:28:07.05 ID:dZC4TwJv0
クチビルトーナメントはどの試合も長い割りにイマイチだったもんな
そんで肝心の海堂戦が短すぎ

下手な前戯でじらされたあげく三こすり半で果てた感じ

95 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:30:24.79 ID:n6XdSurC0
壱門は同流派の北斗除けば海堂にしてもアリオスにしてもイグナシオ、レオンにしても
九十九が相手の得意分野に付き合ってやるから互角の勝負になるって感じだったな

なのでケンシン、最終海堂がこいつらや北斗より上になるとしたら

ケンシン=成長した修羅九十九に匹敵する万能型→付き合わなくても苦戦
最終海堂=一芸特化の極み→付き合ったら100%負ける

こうなるのかと思ってたんだが、
ケンシンは同等どころか九十九の上を行く万能型、
海堂も一芸で上を行き、組み技でも九十九と互角の万能型、とはな
完全に予想外だった

96 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:32:47.82 ID:5jOk1gUp0
海堂戦は試合そのものよりも前フリが短すぎた(というかほぼゼロ)と思うな
試合の盛り上がりは前フリがあってこそじゃん
海堂が一撃必殺目指すなら試合があんまり長引くのはそれはそれで変な気がした

97 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:33:19.04 ID:7RQppN2I0
川原の中の修羅は壱門で燃え尽きたから弐門での劣化ぶりも仕方ないわなあ・・・
もしも例の批判レターが来なかったらあのままケンシン戦と海堂戦までやってたのかな?

98 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:38:27.73 ID:uhodCz2D0
川原が豆腐メンタルすぎた
あの口ぶりからして殺すなと抗議してきたレターは1通だけだった感じなのに

99 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:38:29.86 ID:vgyxrqmw0
>>97
批判レターは関係ないんじゃないの?
うろ覚えだけどレオン戦の翌月に壱門終了だから最初から終わる予定だったとこのスレで見たけど

100 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:39:43.26 ID:AIWuxewA0
>>93
芝的なものが描かれてるから
そこまで足場は悪くないだろうけど
5月号164ページを見ると、
戦ってる背景に海が写り混んでるので
結構砂が侵食してるんじゃないかなと

101 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:46:35.56 ID:uhodCz2D0
>>99
10年かけて言いたかった事が伝わらなかったからこたえたし
ただ一通だけの意見かもしれないが僕にとっては事実
僕自身も見たい話や戦いはあるが、それを描きたいという欲求の低い時に
書かれた物なんて僕自身が見たくないから、欲求が高くなる時まで時間をください

こう言ってるから間違いなく批判レターが原因

102 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:52:43.15 ID:Du/K9mGQ0
>>101
原因の一つ要因

103 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:53:08.44 ID:nJVYrKRc0
もしかして批判レター書いた張本人がここを見てる?

104 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 10:58:07.63 ID:xmL3LcTC0
>>91
四門はスピードじゃなく限界を超えること()らしいからなw

105 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:03:34.21 ID:ihOYOese0
ていうか朱雀の時は分身からの背後取りまでは出来てるじゃん
空中からの技の入りをかわされたんだから足場関係なくね?

106 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:03:58.34 ID:xmL3LcTC0
>>95
vsケンシンは、戦場で傭兵って話だったから
どっかのゲリラに合流して襲ってくるケンシンをストーキングするとか
逆にケンシンが付けねらってくるとか、バキの死刑囚編みたいな常在戦場な戦いを予想してたら
いきなり「意図の無いすごく自然なリング」っていう不自然極まりないものを作って死闘ゴッコ始めたからな
あれは萎えたわ

107 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:04:04.54 ID:pQ5pj7Vt0
>>66
歴史上に実在が確認されてる(一応)人物については「あいつ実は陸奥」と後付けすると、御都合が過ぎないかってことだよ。
ストーリー上御都合は避けられないけど、過ぎれば読者も「そりゃないわ」となるでしょ。
義経編は異色。鬼一も静も名を残してる。陰に生きていないじゃんw

108 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:06:55.33 ID:ihOYOese0
傭兵は修行か戦闘欲求の充足のためにやってるだけだってのはわかってたじゃん
死刑囚は最強トーナメントなんかに出場しないだろうけどケンシンはヴァーリトゥードに参加しようとしてたからな

109 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:08:35.54 ID:yRCvqrVN0
>>101
それ読むと九十九対海堂は書きたい欲求が高かったのかと問い詰めたくなるな

110 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:11:32.05 ID:xmL3LcTC0
弐門は全体的に、一門で伏線っぽく残ったものを片付けるためって感じだな
ただやっつけでとりあえず結末だけ出したのが多いだけ

111 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:15:22.43 ID:yRCvqrVN0
>>106
それはお前さんの予想が外れただけで

112 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:20:57.05 ID:5WXc4PvS0
>>110
結局それに尽きる
皆の不満、がっかり感はそれやろ

113 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:25:52.52 ID:nP3hgdrg0
壱門の伏線片付けるためというだけだと壊れてる〜とか呂家とかいらなかったんじゃね?

114 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:28:17.28 ID:xmL3LcTC0
同じ傭兵でウェガリー戦で戦いの枠を広げたのに、もっと強い傭兵のケンシン戦
いままでと同じお座敷勝負に戻るんじゃ、やっぱり後退だろう
どっちかが死ぬまでやる、っていうのは止める人間がいるかいないかの違いがあるだけで
北斗もレオンも同じだしね

115 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:29:29.78 ID:U5YypL+Y0
総合格闘技、中国武術、海外の暗殺術
この辺りを片付けておくべきだと思ったのかな?
総合格闘技やるためには時間を空ける必要があるので「壊れてる」設定を加えた

116 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:30:13.39 ID:U5YypL+Y0
ウェガリーは傭兵が本業で格闘技はただの手段
ケンシンはその逆でしょ

117 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:37:44.54 ID:hqXWVVC30
鬼道館対抗戦

海堂vs片山
陣雷vs奥寺
戦車vs超爆
鳥人vs足技

陣雷と泉が勝って二勝二分

118 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:41:58.75 ID:U5YypL+Y0
超爆とか武器が無いと木村さんより弱そうだけどな

119 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:42:56.58 ID:hqXWVVC30
でも相手が豚だから

120 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:46:20.17 ID:fV7u0NwsO
やっつけ仕事てはっきり分かるよな?
特にラストが酷すぎる。
キョウシガ戦はもっと
あっさり九十九に勝たせた方が良かった。
海堂がラスボスなんだから
もっと海堂戦の描写を
丁寧に描くべきだった。
俺は再三書いてるんだけど
徹心は対戦前に死んでいた方が良かった。
それを海堂の口から語らせる。
海堂のこれまでの歩みを丁寧に描く。
海堂にもっと語らせる。
そういう事をしないで、
山田と舞子の母に語らせるからいまいち面白くなかった。
それと究極の戦いなんだから海堂は殺されないとおかしい。
それを見た神武館の陣雷と木村と舞子の母が
号泣する。
最終回はそれぐらい衝撃的じゃないとつまらない。

121 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:48:33.82 ID:uhodCz2D0
俺は子牙ラスボスで良かったよ
武器なんて使わせずに更なる超スピードで戦わせれば良かったじゃん

122 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:49:10.18 ID:xmL3LcTC0
>>116
先天的素養だけ使って、後天的な素養をほぼ捨ててたら
どうやっても勝負に物言いはつくよ、シナリオも同じ

123 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:49:56.06 ID:U5YypL+Y0
豚さんはボルトやイグナシオよりも背が高いし、呂布や全盛期飛田よりも重いんだぞ?

124 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:52:43.60 ID:U5YypL+Y0
>>120
ケンシン、姜子牙でも破れなかった四門を完全攻略したという点で海堂のラスボスとしての格は保ってるじゃん?
>>122
ごめん
素養という言葉をどういう意味で使ってるのかわからない

125 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:54:56.34 ID:qGV2r3Ky0
ケンシンが戦いに暗器使ったか使ってないかの違いだけ
使わなかったかったら九十九はお座敷勝負しただけ
ウェガリーは暗器使ったから九十九は戦いの枠を拡げただけ
同じ傭兵とか後天的の素養wとかそういうのは関係ない

126 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 11:57:26.74 ID:U5YypL+Y0
いや、ケンシン戦とウェガリー戦で戦いの枠の幅は変わらないでしょ

127 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:02:30.78 ID:wB2x9nJQ0
ケンシンが傭兵やってるのは歴代陸奥が刀や弓相手に戦ってたのと同じ思考だろ?
武器相手に殺し合いしてきた陸奥が素手の戦いにこだわるのはつまらん
なんて言い出すと修羅の門は成り立たない

128 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:03:30.08 ID:xmL3LcTC0
あと勘が鍛えられた()ってのもイミフだったな
ウェガリーはまだ許容できる、根拠不明の才能だけど、あれは生まれ持った物なんだからあるのは仕方ない
根拠不明の能力だけど、身に付けて鍛える方法はわかってるって、戦場幻想持ちすぎだろう

129 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:06:29.55 ID:U5YypL+Y0
ウェガリーの勘は戦場で生き残るために身に付いたニュアンスじゃなかったか?
元々生まれ持ってたのは宮本

130 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:12:59.20 ID:u/or7rph0
>>107
鬼一法眼は「義経記」初出の伝説上人物で実在は極めて疑わしい。
義経が鬼一の娘と通じて伝書を盗み読んだという設定。
こんな人物だから「鬼一は陸奥」としても不都合はない。

静御前は実在間違いない人物だが、母は分かっていても父は不明だから、
父親を鬼一にしてもこれまた不都合はない。

話が面白かったかは別にして
(ハッキリ言ってつまらなかった。川原に軍記物は書けないと確信した)
設定としては一番「刻」として相応しいよ。
鬼一は京八流の祖で、武蔵にやられた吉岡一門はこの系譜だから、
八雲は「表の敵を裏でとった」とも言えるしね。

131 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:14:35.02 ID:U5YypL+Y0
為朝は鬼一の親父の世代かな?

132 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:19:12.26 ID:7ErMUbIX0
>>101
それでこの結果だとな、
門から降りるために、ファンの一人を生贄にしたととか思えんのよね
つか、真相はそういうことだろ

今回もそうだろうけどSF(w)がかきたかった
時系列は忘れたが、ずっと修羅やりながら構想練ってたんだろ海皇w

川原がいい人とかいう人がいるが、
例えそういうファンレターが一通だけでも「何通か、」にして発言してやるとか、夢枕先生への態度とか、言い訳後書きとか、不敗•主人公絶対とか、卑屈で用心ぶかい極度なエゴイストって感じなんだよなぁ

133 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:26:39.24 ID:9Werp3w00
>>84=必死

134 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:36:07.21 ID:cHs6mzeg0
>>133
うわ!
まだいる、日本語不自由なおつむ足りないヤツがw

135 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:40:35.24 ID:u/or7rph0
>>131
為朝は義経の叔父になるから、年齢差はともかくそうなる。

>>130は勘違いしてた。刻の鬼一と静は親子じゃなく兄妹だった。

136 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:41:34.85 ID:OilspqGW0
>>132
え、川原って獏に対してなんかやったの?

137 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:45:09.51 ID:pQ5pj7Vt0
>>130
鬼一法眼の娘の話は知らんかったわ。
ぶっちゃけ、義経編は「陸奥」って何よって話を
少しだけ匂わせるためのものかと。
匂いだけで謎解きはないかもしれんがw

138 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:54:05.53 ID:R0920bXaO
>>120
海堂戦があっさりし過ぎだとは思うが、徹心が試合前に死んでいると
不都合がある気がする。
それだと少年マンガ的には、海堂の敗因の一つが「海堂の想いが九十九より弱かった」
になりかねないし、そもそも「空王」はあの通り、熱い想いで戦うラスボスではない。
そして修羅の門を一応のハッピーエンドで締めるにはやはり
主要脇役である徹心に自分の人生の集大成を見せてから死なせるのは良かったんじゃないだろうか。

ハッピーエンドという事では、海堂を死なせて、神武館一同がこれから先
九十九を心の底から応援できない状態で終わらせるのもどうかと。
「味方でさえ殺してこそ修羅の道であり、修羅の門はそういう話だ」
というなら、第一部で木村か陣雷あたりを殺すべきだった。

139 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 12:56:57.93 ID:AIWuxewA0
今、最終回を見直してて気付いた
そんなのあるわけないと思ってたけど…

シンゲンの刻、あるやもしれん
なにあの爽やかな笑顔

140 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:02:47.89 ID:AIWuxewA0
年齢的には、もう陸奥を卒業する間近

テッシンとの死闘
ケンシンvs山田
シズルの死

など回収もできる

141 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:05:07.71 ID:kNPRU10Q0
シンゲンの嫁は、あの謎の引退をした名女優というエピソードに期待

142 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:09:48.15 ID:u/or7rph0
>>136
何かやった、のではなく、何もやらなかった、が正しいw
「獅子の門」丸パクリで何の挨拶もなかったと言う事。

菩薩掌も獏の別作品のパクリだからねぇ(そっちは「気」を使う技)
なまじ物理的な理屈付けをしたものだから、むしろ実現不能な技になってしまってるがw

側頭部を両手で同時に叩く、というのは「鼓膜を破る技」として実在はする。
相撲の禁じ手にもなってる。

143 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:25:38.81 ID:fL7gMZSc0
骨法の頭蓋骨の縫合をひらいて相手を動けなくする技とかもあるね
骨法はアレだが・・・まあ月マガに連載していた骨法のマンガは面白かった

144 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:30:02.46 ID:DVCwKmGL0
弐門のトーナメントはダウンを取ったりダウンの回数を競ったり
不思議なルールだったな

145 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:33:27.05 ID:pQ5pj7Vt0
鼓膜を破るには、両手のひらを少し丸め、
空気を送り込む要領で耳を叩きます
通常の打撃より軽く打てば十分です

146 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:42:03.88 ID:lq9PVajK0
膜を破るには

147 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 13:48:45.85 ID:7zubKm42O
充血させれば十分です

148 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:05:11.55 ID:5WXc4PvS0
>>142
結構夢枕作品から盗ってきてるのあるよね。
特にキマイラ、闇狩師からは。
確か獏は後書きで何か書いてたんだよなぁ。
板垣を誉めたのと対な感じで。
無論川原の名前は出してないけど

149 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:15:28.54 ID:R0920bXaO
孔雀王にも文句言ってたな。
言われても仕方ないが。

弐門の第一話読んで驚いたのは
「長い間行方不明だった主人公が格闘技界に戻ってきたと思ったら記憶喪失だった」
というのが、まんま真島クンの続編と同じだった事

150 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:18:22.53 ID:cgEUO8Fh0
ほんと真島だよな
向こうはちゃんとミステリー要素として
機能してたけど

151 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:20:47.27 ID:hqXWVVC30
>>143
永井豪のやつか
ヒロインが雪代顔の卑弥呼でポロリとかレイプ未遂とか
安定の永井ワールドだったな

152 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:20:55.05 ID:xmL3LcTC0
真島くんそんななってたのか
というか格闘マンガとしては間島君の方がかなり後発じゃね

153 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:39:08.41 ID:7RQppN2I0
真島クンは当時けっこう面白かったんだけど結局打ち切りになってしまったのが残念だったな

154 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:44:08.56 ID:wFRyyTd20
桃太郎とは別に、プロレスネタをやりきったののは面白かったと思うけど、
その1本だけで、バンチからいなくなっちゃったんだよなあ<にわの

155 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:45:56.62 ID:kNPRU10Q0
九十九って四門を実現化したけど、新しい技は編み出してないよな?
この点では不破のほうが貪欲だよね。
山田キックももうりょっと改良すれば通常状態でも必殺技にできるかな?

156 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:47:36.87 ID:cgEUO8Fh0
圓明流終わらすとか宣う奴が
熱心に新技開発しないだろ

157 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:49:48.91 ID:eUE4KchE0
次は九十九、海堂、片山、陣雷+1の5人で団体戦だなw

158 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 14:50:39.51 ID:xmL3LcTC0
技は数があればいいものじゃなく、必要に応じて作られるものだからな
陸奥は体系としては既に完成していて、九十九はその事を証明する為に戦ってるわけだから
九十九が新しい技を編み出すのは役目じゃないよ
不破の技は、陸奥には想定のない同門対決を考えたからこそ生まれたんだし

159 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:09:57.64 ID:7RQppN2I0
神威って足でやる虎砲ってだけなのに何で奥義なのかがいまだによく理解できんのよねえ・・・
ノーマルの虎砲と違って足で行う分より難易度が高いから?それとも足だから手でやるより威力が上がるとか?

160 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:22:09.48 ID:qGV2r3Ky0
新技ってのは陸奥の頭の中だけで机の上でうんうん唸って誕生するのかっていうと
色んな戦いの中で偶然生まれたものを技として昇華させたり
他人の技や他人のアイデアを改良して誕生した技とかも当然あるんじゃね

仮に九十九が陸奥をこれからも続け陸奥の代が途絶えなければ
数百年後には空中四段蹴りも陸奥の技として名前を変え受け継がれていくんじゃねw

161 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:23:16.63 ID:+WfTMeKL0
え?普通に総合とか取り入れてね?

162 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:35:12.83 ID:+WfTMeKL0
>>159
俺も疑問だけど不破で対陸奥技が奥義扱いになってるって解釈してる
技なんて基本的に知られてない方が有効なんだから機密レベル的な意味合いがあってもおかしくないだろうし

163 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:35:24.79 ID:mRUHJc4p0
>>159
威力的にって事じゃないかな?
虎砲ではあそこまでダメージ与えられんし

164 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:43:17.90 ID:npcxQFkB0
陥没しないし空中で繰り出してるし全然虎砲じゃないんだけどな

165 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:46:44.94 ID:UvAeb7nS0
本来は奥義奥伝って
普段やらないような予想外の特別な動きをして虚を突いたりするような技の事
無理やりキャパ以上の動きをしてどうのこうのなんてマンガの世界だけ

166 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 15:47:45.05 ID:Wc7h5Pp70
芦原英幸の得意技も雷という名前になって陸奥に伝わってるしな
ただパクっただけだが

167 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 16:09:05.05 ID:xmL3LcTC0
どっかの時代の名無しの不破が突然
「そういえば、虎砲を脚で出したら素敵じゃね?脚の力は腕の3倍ってマンガで言ってたし
俺天才ちゃん!」
と思い立って、干してる布団に脚で虎砲やってみたんだけど何年やっても貫けず、
いろいろ威力出る体勢を試してからの結果が、巴投げからの〜になったんじゃなかろうか

168 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 16:16:56.97 ID:cgEUO8Fh0
無空波て組技からだしたらさいつよなんじゃないの
腕なり肩なりつかんで出せば良いのに

169 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 16:22:32.50 ID:10CXpubz0
山田さんが墓参りに来たのは静流の命日かな(お盆かお彼岸?)
真玄を訪ねてきて陸奥一族の誰かに「真玄さんなら墓だよ」って
言われたんじゃないと思う

170 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 16:36:21.59 ID:+WfTMeKL0
>>167
俺は逆に体勢が先で脚虎砲は後からかなって
研究で誘導できる体勢をいくつか見つけてから、その体勢で必殺できる技を開発って感じ

>>168
昔スレで言ったら脚を踏ん張らないとできないってむっちゃ噛み付かれたおw

171 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 16:59:25.73 ID:zxc5uzgk0
>>86
ベタだけど、トーナメント戦で未知なる強豪の底とか凄みとかを
脇戦で描いていき、陸奥戦でさらに本気出す ! という展開が盛り
上がると思うんだ。
今回の海堂戦の場合、陸奥は究極カウンターに結局対抗できな
かったんだから、前もって見せて冷や汗の一つでもかかせてから
戦った方が盛り上がったんじゃないかな。

せっかく片山連れてきたんだから、ウォーミングアップするだけじゃ
なくて KO させちゃえば良かったんじゃない ?

172 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:11:55.51 ID:R0920bXaO
>>168
というか、雷みたいに投げから出したらカッコいいよな
技名は「落葉」とかどうだろう(パクり)

>>169
現在の陸奥一族は九十九とじじいだけじゃないの?
いないはずの人がいて「真玄さんなら墓の下だよ」
とか言われたら怪談だが

173 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:15:04.65 ID:r3bEH1L00
ふんばるというか両足がしっかり地についてないと出せないってのは壱門で言われてたぜ?>無空波
逆に言えば両足さえついてたら組んでても出せる
例えばレオン戦なんかは両腕が使えたら
腕を抱え込まれるのをもう片方の腕で防ぎながら出すことも出来たんだろう

174 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:17:08.08 ID:r3bEH1L00
>>171
片山戦で空王使っちゃうと「陸奥戦で更に本気出す!」にはならなくね?

175 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:19:18.58 ID:gZXZxYWE0
神威について真玄が不安定な体勢から虎砲的な技を出せることに驚いてた
無空波だと更に難易度高くなるんだろうな

176 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:31:54.50 ID:+WfTMeKL0
>>174
空王スタイルで手加減してたんじゃね?

>>168
な?

177 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:36:36.46 ID:MCasCayV0
>>163
あのダメージは予想外だったことと飛田に肋骨折られてたせいもあるんじゃね?
あと自分の体重分の落下のダメージも加わるか?

178 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:39:26.40 ID:MCasCayV0
>>161
九十九が総合から取り入れた技って何かあったっけ?

179 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:51:24.33 ID:GeugBYOS0
>>159
虎砲そのものが奥義の一つですが……

180 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:51:29.91 ID:vgyxrqmw0
>>177
コミック手元にないからうろ覚えだけど巴投げを敢えて潰させて前のめりの体勢にさせて逃げ場をなくしてからの足虎砲
自分の体重の落下&浮身も使えない体勢だからあの威力だと思ってる

181 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:54:32.05 ID:MCasCayV0
>>179
違うだろ?
奥義は無空波、龍破、神威の3つだけ

182 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:55:14.24 ID:GeugBYOS0
>>180
両手と片脚は絡めて互いに使えず。
受ける方は空中だから浮身も出来ず、既に密着しているから回避も不可能。
自由落下中だから、海堂でも避けれんだろな。

存在を知ってれば、金剛で受けれるのかね?

183 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 17:59:43.28 ID:+WfTMeKL0
>>178
読んでて「えんめー技使わないんだなー」「これ総合の動きだよなー」って何度も思ったけど?
思わなかった?

メタ的にはリアルの影響で総合ベースで試合の流れを組み立ててるからだろうけど
端々でけっこう気になって、その度に九十九が取り入れてるか染まってるかしてるんだろうなって解釈してたよ

184 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:00:05.00 ID:MCasCayV0
九十九が使ったやつは足を絡めてはいないんじゃね?
あくまで「もどき」らしいけど、山田の口振りだと違いは威力だけっぽい

185 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:01:54.12 ID:XWYZt0Bq0
>>109
姜子牙戦が微妙で反応悪くてもう飽きたんだろうな

186 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:06:21.71 ID:MCasCayV0
>>183
別に思わなかったけどな
宮本戦やボルト戦でそれっぽいのはあった気もするけど、単に相手に合せてただけだろうと思ったし
仮に総合っぽい技使ってるとしても元から圓明流にあっただけじゃね?
総合が隆盛迎えてた時期の九十九はほとんど病院生活か山で修行だったはず
復帰してからも「弱点見えると萎える」とか言ってあんまり他人の試合観る気なかったっぽい

187 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:18:26.10 ID:+WfTMeKL0
>>18
元からあっただけで全ては埋めるのは無理だと思うわ
経験は実戦があるじゃん
見方の違いだねー

俺は経験積めば変化していくのが自然だと思うよ
個人も流派も

188 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:20:49.11 ID:wFRyyTd20
そもそも、俺らが「パンチ出す前に右足で三回ステップふんだから、
これは虎砲を打つときのリズム」とかわかってるわけじゃないし。

これは圓命流、これは総合の動きなんて明確に区別できるものなのか?

189 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:32:18.69 ID:+WfTMeKL0
頭ん中で動かして思った事を言ってるだけなんだが?

190 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:48:38.70 ID:aFWUtFNB0
九十九はボクシングで総合よりも数多くの試合をこなしながらも
フットワークやジャブを使おうとせずベタ足の圓明流スタイルにこだわった男なんだが

191 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:50:01.75 ID:XWYZt0Bq0
>>183
弐門になってタックルを急に使い出してびっくりだよ
山田が子牙に出したタックルはなんか新鮮だったけど

192 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:50:54.02 ID:9+8itkMK0
しかし、ボクシング技ではないけど巌の技使ってアリオスのショートアッパー破ったよね

193 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:52:11.95 ID:7RQppN2I0
>>192
そんなシーンあったっけか??
全然記憶にないぞ

194 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:52:47.26 ID:9+8itkMK0
タックルって別に総合の技じゃなくね?
レスリングはもちろん柔道も大昔からある技じゃん

195 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:53:31.51 ID:Wg7iCAk00
>>191
ブラジル編でウェガリーが九十九戦で普通に使ってたよ
不発だったけど

196 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:56:05.68 ID:9+8itkMK0
>>193
無空波の一つ前にアリオスのショートアッパーを肘で叩き落としてたろ?
あれって巌の虎砲対策を取り入れたんじゃね?

197 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 18:57:52.54 ID:9+8itkMK0
>>195
九十九が使ったってことじゃないの?
九十九以外ならレオンもラモンもタックルは多用してたから

198 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:01:30.64 ID:1LPFteS40
修羅の刻・太平洋戦争編:主人公・真玄
若き頃の修羅・陸奥真玄が単身ドイツへ乗り込んでヒトラー暗殺→イギリスへ乗り込み
007ジェームズ・ボンドの元ネタのような凄腕スナイパーに勝利するもチャーチル暗殺
は阻止される→アメリカへ乗り込んでルーズベルト暗殺→日本領ソロモン諸島へ渡り
山本五十六暗殺・・・・戦争を早く終わらせられたのは全部真玄が影で暗躍してた
おかげでしたとさ、という歴史の美味しいところだけ掻っ攫っていくいつもながらのオチ

199 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:05:16.92 ID:wFRyyTd20
柔道だとタックルは双手刈(もろてがり)っていうんだっけ?
圓命流に知らない関節技はないといったこともあるし、たいていの組み技や
投げ技の動きは知っていそうだな。

>>192
虎砲とショートアッパーだと、拳の突き出し方が違う気もする。
だが、それよりボクシングのルールとして意図的に肘のとがったところで
相手の拳を殴るってやっていいのか、当時も気になったw

200 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:06:34.04 ID:+WfTMeKL0
圓明流に見えたよ、って主張する人はいないんだなあ

201 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:08:20.30 ID:KFRg+F+I0
>>198
むしろ、そういうのが読みたいわw

202 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:08:56.58 ID:DVCwKmGL0
ローマン戦で掌に指穿やってたけど
あれも反則じゃないのかねw

203 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:09:03.09 ID:OEfBzdsg0
自明なことをわざわざ主張する必要はないってだけじゃね?
むしろ具体的にどの場面が総合っぽく見えたんだ?

204 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:11:37.74 ID:+WfTMeKL0
元から全て含まれてるとか
流れやら使い方やら無視して技の型が同じだから同じとか
乱暴すぎっしょ

何使っても圓明流の看板背負ってる奴が使うんだから圓明流なんだろうけど
変化してない、変化するわけないってのは酷く疑問だわ

205 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:14:49.04 ID:D2IMd5p+0
俺は現の台湾渡航記が読みたいっす

206 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:16:03.85 ID:/IGDBBi80
九十九みたいなハイキックや飛び蹴りを多用する総合なんてあんの?

207 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:20:20.18 ID:XWYZt0Bq0
>>192
あの技はウェガリー戦でも見せてるから気に入ったんだろうな
刺された針を奪い取ってからだが

208 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:20:54.30 ID:OEfBzdsg0
ちなみに呂布戦やライアン戦で寝技に持ち込んだ技は不破にもある圓明流の技らしいぞ
三角締めや膝十字にも圓明流の名前が付いてる

209 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:24:38.18 ID:+WfTMeKL0
>>203
そこまで覚えてないんだ
小さな疑問の積み重ねから出てきたものだからここがあそこがと挙げるとおかしくなりそうだし

210 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:29:41.73 ID:Esl5RLNT0
>>198
アメリカ大統領「SHINGENがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」

211 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:29:52.29 ID:+WfTMeKL0
>>206
空手家がアマレス勉強したら拳足使わなくなんの?
そりゃちょっと違うっしょ

212 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:31:12.71 ID:+WfTMeKL0
>>210
江田島平八「対戦希望」

213 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:35:12.35 ID:1LPFteS40
>>210
198のレス主だがなるほど、こりゃ一本取られたなw

214 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:37:26.95 ID:/IGDBBi80
だって動きが総合っぽいんだろ?
総合っぽくない動きじゃん
それと圓明流はマウントを重視しないとか総合と区別化する説明もあった

215 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:39:45.16 ID:IvOVzRov0
ボルト戦のレスリングスタイルは力を確かめるためにわざとやってたとか云々

216 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:42:47.02 ID:wFRyyTd20
1対多も視野に入れている、圓命流ではマウントを維持する方面では
修行を積むことはないとかなんとかだったかな。
そうはいっても、マウントを相手にとられ続けるのは致命的だから
跳ね除ける訓練は十分にやるようだが。

217 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:50:04.93 ID:xmL3LcTC0
>>209
それを「思いこみ」という

218 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:50:36.31 ID:Ap964jzb0
ていうかマウント取られた時にあんなにがんがん殴られていいのかよって思う
相手が短刀持ってたら終わりじゃん
元々マウントって戦場でトドメ刺して首狩るための技術から発展したものなんだろ?

219 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 19:54:58.86 ID:D2IMd5p+0
>>206
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

220 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:02:19.96 ID:wyEXvvrPO
なんやかんやでラスボスはなかなかラスボスっぽい戦いをしてくれたわ

221 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:08:19.34 ID:yXTfx3Lv0
戦い方はともかく心情描写がなぁ
5年間陸奥の背を追い続けた者としての気持ちってのがあるだろうに
館長の前で証明する、館長の前では負けられない、しかないってどうよ?

222 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:17:43.07 ID:+WfTMeKL0
海堂戦は身体能力任せの攻勢かけて空回りしてる風にも…
空回りは海堂が上手なんだけど九十九がなあ

223 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:21:53.63 ID:fV7u0NwsO
>>121実は俺もそう思うんだよ。
海堂戦より壮絶だったしね。
海堂をラスボスにするならキョウシガ戦を
あっさり終わらせた方が良かった。
でも海堂戦をあんな風に描くなら、
キョウシガをラスボスにして、
最終回は舞子と駆け落ちすれば良かった。

224 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:27:49.92 ID:10CXpubz0
>223
>駆け落ち
パラ学の最終回で想像すればいいのか

225 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:30:45.65 ID:+WfTMeKL0
子牙はキャラ背景の出来が良かったら全然違ってたと思う

226 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:32:35.87 ID:XWYZt0Bq0
>>221
わかるわ
修羅同士もっと純粋に戦いを楽しんでいただきたいところだった

227 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:40:28.46 ID:+WfTMeKL0
>>217
たとえばキノコが嫌いな人がいたとするじゃん?
キノコ好きな人になんで嫌いなの?どこが嫌いなの?って言われてアレコレ挙げるじゃん?
歯ごたえとか匂いとか菌だからとか一つ一つ挙げるけどどれも大したものじゃなくて解ってもらえない
最後には黙るしかない
でもキノコは好きにならないし嫌いなままなんだよ

228 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:48:14.62 ID:ggWr+M17O
>>91
もちろん海堂が動く際にも当てはまるわけだが

229 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 20:56:53.77 ID:Wc7h5Pp70
せっかく呂家という人殺しも厭わないキャラが出てきたんだからリングで戦わせずに裏の戦いも見てみたかったが
さすがに現代で殺し合いは不味いよな、リング外で死人出たら普通に殺人事件になるし

230 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 21:14:31.94 ID:j5bQHX0M0
>>113
壊れてる設定に関しては、>>115の言ってる通りでいいんじゃないかな。
呂家に関しては、まず足をぶつけてハッケイを思い付いて、じゃあそれを使うのはどんな奴?って事で出来たんじゃない?

231 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 21:38:48.76 ID:j6NQVy8Z0
海堂さんがラスボスで俺は満足したんで三門はなくていいや
三門やるなら海堂さんをまたラスボスにしてくれ
もしくは別の陸奥の話だな

232 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 21:42:17.01 ID:D2IMd5p+0
参門やるならもう九十九と舞子の子供が主役張るしかねぇ
時代的にちょうどいいだろうし

233 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 21:55:49.71 ID:+WfTMeKL0
弐門で修羅の門を終わらせて欲しかったな
壱門でケチ付けられてたのを回収しただけなんじゃ…

234 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 22:21:02.54 ID:MkDCmlpb0
参門は九十九はたまに戦うぐらいで
陣雷羽山宮本がメイン

235 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 00:53:06.51 ID:k0FTiI6y0
山田か幻斎が好色家だったことにして
知られざる分家の小せがれの荒んだ人生とかね

236 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:02:53.48 ID:NmsGyef50
九十九がボクシング試合中にアリオスの腕を折ろうと思ったら折れる
っての知って、なんじゃそりゃ、アリオス弱ぇーー
ってがっかりしたよな

スタンディングで関節技を極められかけても、アリオスならボクシング技術だけで、逃げれるとかじゃないと盛り上がらんわな

237 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:03:26.16 ID:NmsGyef50
九十九の子供だと
やっぱ
百太郎だろうな

百式でもいいな

238 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:05:01.68 ID:NmsGyef50
九十九って実は九十九代目なの?

239 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:24:24.25 ID:5kucl9e30
>>219
全盛期のミルコは、まさしく漫画の異種格闘技世界の人間だっなぁ

打撃系出身の選手が総合すると、打撃 (パンチ) の得意な総合選手に
なっちゃうんだけど、ミルコはタックルさえ警戒すれば、他の選手
の打撃能力はカスと言ってハイキックでどんどん倒していって凄く
格好良かったよ

240 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:29:43.72 ID:NmsGyef50
言っても、柔術系のヒョードルやノゲイラに負けたじゃん

241 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:40:01.95 ID:rN/js9o00
立ち技でも結局スタミナの無さと打たれ弱さで
トップにはなれなかったしな
武蔵に骨折られて頭突きで逆転とか
割とセコイし

242 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:44:31.10 ID:7kmOrLh50
でも人気ナンバーワンでギャラはチャンピオンのヒョードルより高かったらしいぜ
その競技に特化した勝ちに徹した地味な選手より全局面に対応できそうなミルコのほうが好きだったな
実際カッコ良かったし

243 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:45:46.42 ID:aKt9g7o10
立ち読みしたけどゴミみたいな最終回だった
あのスポーツ刈りは何しに山下りて来たんだ
ずっと篭ってりゃよかったのに

244 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:50:39.78 ID:NmsGyef50
大体、一部の最初の方で主人公に完敗した敵が
二部の最後に急に出てきて、主人公の最大の敵だ!って言っても説得力ないよな


ドラゴンボールで新映画作って、ベジータがラスボスって言ったって、今更なあって観客は思うだろ
そういうかんじやな

245 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 01:52:21.71 ID:NmsGyef50
この作者って全勝無敗が大好きだから、
私生活では
トランプとか将棋とか囲碁とかやったら自分が負けそうになったら怒ってやめる
とか
自分が勝つまでやめない
とか
絶対、イヤな奴だろうな

246 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:00:47.91 ID:rN/js9o00
童夢くんだって初期ボスの落合がラスボスだっただろ
おかしくない

247 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:06:16.42 ID:slSy+UiJ0
>>244
> ドラゴンボールで新映画作って、ベジータがラスボスって言ったって

スレ違いだが「フリーザがラスボス」よりよっぽど燃えると思う

248 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:06:33.08 ID:X17Xom6S0
ベジータは人気キャラだからファンは無茶だなwと思いながらも盛り上がると思うよ
海堂は……

249 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:12:24.13 ID:TSz60AaF0
全身紫内出血だらけで死にかけたのに酷い言われ様だw

250 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:18:36.49 ID:7kmOrLh50
マガジンのお約束としてはあのポジションは再戦しちゃいかんのよ
あしたのジョーの力石、バリバリ伝説のヒデヨシ、はじめの一歩の宮田…
ラスボス倒したあと「海堂さんはもっと強かったよ…」とかいってEND

251 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:33:14.58 ID:7kmOrLh50
>>246
ケンジスペシャルイリィージョンスペースワープボールとか知ってる奴いんのかね
というかアレはラスボスではなくスペシャル版だぞ

252 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:51:37.08 ID:NmsGyef50
前にも、力石の話が出たが力石と海堂は主役との力関係が全然違う
力石はジョーに全勝(ジョーがズルで勝ったことは有ったが後でバレた)
ジョーは力石以外にも負けたり引き分けたり何度もしてる(ちゅーか、メインのライバルの三人の、力石、カーロス、ホセには一勝もしてない。)

海堂は主役に二戦二敗
陸奥は海堂以外にも全勝

253 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 02:56:40.80 ID:NmsGyef50
そういえば、がんばれ元気 も最初の方に元気に負けたやつが、なぜか元気より最初に世界チャンピオんになって
元気の前に立ちはだかるんだが
元気はそいつをやぶって世界チャンピオンになるっていう、脱力する展開があったな

そいつのなまえもかいどうっていうんだよ

一回元気に負けたカイドウが、なんで元気にたちはだかるとかできるんだよ!しかもそいつに勝って世界チャンピオンなんて
ぜんぜん感動せんぞ!って萎え萎え展開だった

カイドウって名前はぞういうキャラによく使われる名前なんかな

254 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 03:27:34.88 ID:r3DENRAq0
俺は海道のあの展開自体は好きだけど海道が試合に負けて勝負に勝ったみたいな結末が嫌だったな

255 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 03:34:44.45 ID:NmsGyef50
>>254 
>海道が試合に負けて勝負に勝ったみたいな結末

そんな結末どこにあったんじゃ

256 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 03:48:47.67 ID:NmsGyef50
>>254は読解力ゼロだな。漫画ばっかり読んでないで国語の勉強しろ!
>>254あは、前からここに居る、読解力皆無で頓珍漢なことばっかり書き込むアホアホだな

257 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 04:03:06.62 ID:5kucl9e30
>>255
山田キックは大した威力じゃないけど四門発動中だから威力10倍
ってやつのことじゃないの。正直無理矢理感は否めないw

個人的には海堂の空王カウンターに四門連発という力技でしか
九十九が対応しなかったのが嫌だったなぁ。ボクシング漫画だと
カウンター使いって普通に出るけど、タイミングずらすとか
フェイントかけるとか、ダブルクロスとか色々対抗策練ったり
するでしょ。

258 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 04:06:39.30 ID:tG8IQgk20
え?>>254はがんばれ元気の海道が試合中に急に倒れずにあのまま試合を進めてたら
海道が元気に圧勝してたかも的な感じが嫌だって言ってるだけじゃないの?

修羅の門の話だとしたら九十九の方が大ダメージで入院長いって描写のことかな?
まぁ、それぐらいの海堂アゲはあってもいいと思うけどねー

259 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 06:07:43.81 ID:EgXO0b8r0
>>257
同意、なんかもう地上最強への挑戦じゃなくて、ただの脳死だったよあれ

260 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 06:26:52.48 ID:kSj3goim0
山田キックは麒麟じゃないの

261 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 07:24:42.63 ID:nHn/+mvv0
当てるだけなら山田キックは必中だからね

262 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 07:26:06.42 ID:nHn/+mvv0
結局、陸奥はバケモノだから人間が勝つのは無理という話だったな
いやーまさかちょっと休めばまた4門できるとは思わんかった

263 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 07:31:04.99 ID:TSz60AaF0
結果に納得いかないのは山田の説明があんまりにもだからだろ
0に限りなく近いダメージしか与えられないものを10倍にしたところで致命傷には到底ならん

264 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 07:34:53.86 ID:tUDbeBC7O
読後感爽やかないい終わり方だったような気もするんだが
真面目に考えはじめると最終戦だからって無茶苦茶やってんじゃねーよクズがってなるわ

265 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 07:55:17.72 ID:XFb6Z3Vj0
>>247
そりゃベジータは一線で戦い続けてるキャラだからな
>>244の例えがおかしい
ドラゴンボールで例えるなら亀仙人か初代ピッコロ大魔王がラスボスになるようなもんだ

266 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 08:04:58.87 ID:tG8IQgk20
バレ怖くて避けてた過去スレ読んできたけどやっぱ最終回の評価低いな
こうして弐門が終わってみてから全体を振り返るとケンシン戦と海堂戦っていう
前々から期待されてた戦いほど短いっていうのが勿体ないというかモヤモヤする

あと海堂をラスボスにするなら似た立場の毅波は使うべきじゃなかった気もする
正直九十九に勝たせてやりたいと思った度合は海堂より毅波の方が高かったし
海堂がもうちょっとエピソード加えてから登場してほしかったなぁ

267 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 08:28:43.97 ID:j2GqRv7v0
こんなラストになるなら壱門フォーマットに沿った王道展開の方が良かったよ
トーナメント自体は一応あったが面子ショボいわ試合以外のやり取りの
描写ないわでなんか違う
異常にテンション高いのは解説陣だけ
作者が従来の描き方を嫌ったのか手抜きなのか…

268 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 08:32:44.68 ID:5ojGsa660
まあ、現代総合でどれほど陸奥が通用するかを皇帝との直接対決で終わらせて、
呂家とは、路上や地下で本当の意味で何でもアリ対決にしても
良かったとは思う。
別に他の漫画をライバル視してもいないだろうが、そういうバキ的な展開を
作者か編集化が嫌って、トーナメントにしたのかもね。
ラスボスに関してはいかにも「残してた宿題を十年ぶりに提出しました!」
みたいなものだからコメントができん。

269 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 08:58:19.67 ID:UFZDy4fM0
>>267
>トーナメント自体は一応あったが面子ショボいわ

わかる
神雷とか飛田とか今更出てくんなよって思うメンツ
過去キャラ出して盛り上がるようなお話じゃねえからな修羅の門って
毎回新しい敵に挑んでいくストーリーだったし

>>268
海堂と野試合やらせたかったから呂家との決着はトーナメントだったのかもな

270 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:06:37.48 ID:N2yKiocx0
第三門が始まるから大丈夫だろと思うが、伏線は全て回収されたから相手がいないんだよなー
もう終わりかな
また新たな敵を作ると言ってもムエタイくらいしか強い競技がないからなー、もはや

271 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:10:24.93 ID:GRf/omSG0
海堂については、海堂片山戦を端折ったのが全てだと思う。

武道館でさんざん「片山は天才、俺より上」って言ってたわけで。
片山を倒す場面をきちんと描いていれば、海堂の強さに圧倒的に説得力が出た思う。
古いファンからしたら夢の対戦でもあったわけだし、ここをカットした意味が全くわからない。

272 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:16:17.47 ID:w/HNDRg+0
>>270
三門はないよ
あってもキャラクターは総とっかえ

273 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:41:36.77 ID:NmsGyef50
ベジータは、初登場の時、
「俺たちサイヤ人は宇宙最強の」戦闘民族だ!」「俺たちサイヤ人は、宇宙一誇り高いので人の指図は受けない!」
って言ってたのに
次のシリーズで
「俺たちサイヤ人はフリーザの奴隷だぜ!こき使われてるぜ!」
って言い出したから
うそつきでダメだ

274 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:42:27.64 ID:d9/44a9eO
海堂は他の強敵と違って実力示す噛ませ犬がいないのが痛かった
片山を瞬殺でもしてれば印象違ったのに

275 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:42:54.95 ID:NmsGyef50
大体、格闘技の一子相伝って言う設定からして北斗の拳のパクリじゃんな
登場人物も大山倍達みたいなのとか前田みたいなのとかヒクソンみたいなのとかパクリばっかだし
あほらしいよね

276 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:44:59.36 ID:NmsGyef50
海堂の師匠(徹心だったっけ)って
九十九のじいちゃんにも
不破北斗にも負けてるのに、何を今更、焦点あててんの って感じだよな

しかし、暗殺拳の伝承者の名が北斗って、思いっきり北斗の拳のパクリだな
この作者ダメだな。あほらしいだがや

277 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:47:07.18 ID:tG8IQgk20
九十九:ケンシン倒す、ミニ圓明流倒す、戮家3人倒す、不破っぽいのとスパー

海堂:撤心と山籠り、九十九に負けた同士対決で片山倒す、アメリカで修業

これで海堂の強さに説得力を感じろっていう方が無理があるよなぁ
追い越す対象の九十九の方が遥かに過酷な道を歩んでいるという
どうして海堂編を作ってやらなかったのか謎すぎる

278 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:48:38.37 ID:YNNemfss0
まさか参門で初代の話とか。九十九のルーツ探しの旅。
現代と過去を平行で進めつつ、各地で野試合やるっていう。
訳わからん古流とか、圓明流の傍流とか、中ボスを倒すと「宗家よりよく知ってんな、おいw」って情報がもらえる。
最後は北海道経由で大陸に渡るところでEND

四門は修羅の国編。

279 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 09:57:10.61 ID:n69HjGjj0
>>274
瞬殺しただろ。発言でしかなく、具体的にどうやったのかは全く描かれてないが

280 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 10:50:11.80 ID:kSj3goim0
空王に無空波叩き込んて効いたのは良かったわ、名前と技名でキャラに喋らせるんじゃなく、読者にはわかるだろってのも見えて

281 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:03:08.83 ID:9onwpeX30
仏陀とカウンターの因果関係がわからないんですが

282 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:03:23.89 ID:uqg2RHt/0
最初の無空波で終了で良かったような気もする
で、最終話は後日談に充てる

283 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:24:33.87 ID:xTxOIhkc0
ボクシング編かなり久々に見たらこんなに面白かったのかと感動した
あまり好きじゃなかったんだが

アリオス戦みたいに盛り上げるべきだった

284 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:29:18.08 ID:UoTBhmq50
>>277
海堂さんの補強待ってたら何も無くて「実はアメリカで選手潰してたんだよ!」とか空王とか
使いもしない技術で神武館大迷惑

285 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:34:46.08 ID:5ojGsa660
ボクシング編では、「アメリカ人は道場破りしても受けないぞ。あそこにいるのは
ジムで練習してるだけで、同乗の看板を背負っているわけではない」と
やっていたのに、ボクシングではなく総合では、道場破りもうけるようだw

それに、海堂が試合ができなくなるぐらいに相手をぶっ壊しても
もみ消せるぐらいに神武館マネーってつよいんだなw

286 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:36:15.55 ID:n69HjGjj0
>>277
頭割られて2年修行お休みしてて弱くなった陸奥に対して、ずっと修行して強くなった海堂。
とか、読者が穴埋めしてあげるマンガなんだよ

287 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:36:38.68 ID:4L8LHOTN0
海堂に無空波決めたのにいつもの「ズクン」って効果音&体が振動でブレる表現がなかったのが解せんわ
壱門からの伝統なんだからちゃんとやれよと言いたくなる

288 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 11:41:17.80 ID:UFZDy4fM0
そこ隠しとかないと川原先生の虎砲と見せかけてのストーリーにならんからなあ

289 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 12:04:14.22 ID:tG8IQgk20
皇帝と稲妻が噛ませな世界でアメリカで選手潰してたって言われても困るっていうね
それならインドとかチベット放浪してましたくらい曖昧な方がまだよかったかなぁ

そういえば昔は陸奥に勝つには人殺しの経験が無いとダメ的な感じだったけど
海堂ってその辺りちゃんとフォローされてる説明あったかな

290 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 12:11:17.53 ID:UoTBhmq50
>>285
陣雷さんが超人気選手なのかも

291 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 12:17:39.93 ID:UoTBhmq50
対戦後の海堂さんの神武館での立場って凄く悪くね?
仕事しないで迷惑かけての負けだし

…まさか神武館に雇用されてないんじゃ…

292 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 12:39:20.74 ID:rN/js9o00
道場の名札に空王とか落書きされて
虐められそう

293 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 12:57:37.94 ID:xTxOIhkc0
んなもん経営最高責任者である館長の意向でどうとでもなる

294 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 13:33:09.37 ID:UoTBhmq50
ますます風当たりが強くなって反龍造寺派の標的に
対立の影で暗躍する木村さん

295 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 13:43:35.76 ID:4BQ3lJOZ0
>>6
超爆は3位だ、このヴォケ

296 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 13:57:40.52 ID:5/YrMrrx0
第参門は女装しAKB48入りして総選挙でまゆゆを破って1位→ソロ歌手デビューして
オリコン初登場1位・売り上げ歴代第1位・新人賞総ナメ・日本レコード大賞
初の最優秀新人賞&大賞を同時に獲得して直後に正体明かして引退
ホント勝つのだけが好きな、美味しいとこ総取りが好きな作家らしい展開になるわな

297 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:01:37.33 ID:5/YrMrrx0
>>273 フラグ回収できない漫画家の典型ww

298 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:12:57.05 ID:4BQ3lJOZ0
>>291
その海堂を倒した九十九とラブラブの舞子ちゃんの立場は?w

299 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:18:42.66 ID:tG8IQgk20
海堂はあのまま引退してもおかしくはないよなぁ
性格的に陣雷みたく陸奥とは戦わないがプロ格闘家楽しい!はできなさそう

>>273
ベジータは零細下請け企業の若社長で新入社員カカロットに威張って見せただけ
その実態は親会社のフリーザ社長のいいなりだった…ってだけで別におかしくはないぞw

300 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:32:06.50 ID:UoTBhmq50
>>289
嫁に出ちゃうから関係ないの☆キラッ

海堂戦の舞子の表情ワロタw

301 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:54:48.43 ID:5/YrMrrx0
ケンシンの固め技からなぜ脱出できたのかは、ついに不明のままだったな
あえて挙げるのならば負けるのヤダ〜い、の補正と言うしか
作者に比べりゃなかなか敗北を認めなかった人種差別白人たちすら
カワイく見える。そりゃ海堂が何やったって敵いっこないわ

302 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 14:57:29.87 ID:1YkMHD2N0
>>252
全勝?
初戦はクロスカウンターでダブルノックアウトの引き分けだろ

303 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:17:43.14 ID:gw6JgdMr0
俺も海堂編には色々不満はあるけどこのスレでよく見る
「序盤の敵がラスボスはおかしい!!」と
「死闘を繰り返してない海堂が強くなるのはおかしい!!」と
「海堂を強くしたせいで過去の敵が貶められた!!」の論だけは全然わからん

304 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:20:02.12 ID:MqnU6zCI0
山田キックにダメ出ししてる舞子が最強ということだな

305 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:24:06.06 ID:EgXO0b8r0
>>303
世の中の全員がおまと同じ趣味や思考じゃないんだから
海堂批判の全員が、その不満を持ってるわけじゃないだろ

むしろ、不特定の読者にそれぞれ不特定の不満を持たれてる、
それだけ粗が多い事がおかしいと気づこう

306 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:37:15.93 ID:gw6JgdMr0
>>305
これまた意味不明なことを
俺がいつ海堂批判が全員同じ不満持ってるなんて言った?
海堂批判の中でもこの三つは全く理解不能と言ってるだけ

307 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:43:46.60 ID:aoNxfMsr0
その辺は海堂戦始まる前から言ってる奴いたけど、当時はかなり批判されてたな
実際の海堂戦が不評だったから調子付いてまた言い出しただけだろう

308 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:55:35.80 ID:UoTBhmq50
303の人はいつもの人?
気にしすぎ

309 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 15:56:32.72 ID:rN/js9o00
いつもの人だろうなw

310 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:01:48.25 ID:2SUz4nbE0
>>285
あれは「道場破りでジムの奴を倒してもアリオスは出てこない」って話じゃん?
「道場破りやっても戦ってくれる奴はいない」ってことじゃないぞ

311 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:09:24.38 ID:bnnf/jgN0
「序盤の敵がラスボスなんておかしい」ってのはどうしようもなくね?
キャラや展開云々じゃなくて物語構造そのものの否定だし

312 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:14:15.32 ID:tG8IQgk20
>>303
うーん、そんなに理解不能かなぁ

序盤の敵の海堂をラスボスにするならせめてもう何話か使って誰か強敵を倒させるなり
過酷な荒行するなりって描写をしっかり入れて過去の敵の誰よりも強くなったことに
読者が納得しやすいようにしてくれた方がよかったよねっていうのは割と自然な反応じゃない?

313 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:20:45.90 ID:bnnf/jgN0
確か前も書いたけどカマセならライアンは格好のキャラだった
ぶっ倒れてるライアンを悠然と見下ろす海堂
→髭トレーナー「馬鹿な、ライアンがたった一撃で!?」
これがあれば一撃必殺拳への期待感は大分違ったはず

314 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:23:59.64 ID:aoNxfMsr0
いつもそれ言ってる奴は修行場面いっぱいあるドラゴンボールによく例えたがるから描写の多寡の問題ではなさそう

315 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:28:16.36 ID:bnnf/jgN0
>>289
>皇帝と稲妻が噛ませな世界でアメリカで選手潰してたって言われても困るっていうね
あれは寝技で潰したんだろ?
空王でも空手でもないただの余技
そう考えるなら凄い
ただ寝技も強いはいらなかった
空手技で組み技にも対応できるでよかったんだよ

316 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:31:27.89 ID:rN/js9o00
神武館空手はどうか知らんけど
普通の空手は寝技も組技も間接もあるんだけどな

317 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:32:09.63 ID:bnnf/jgN0
イグナシオが否定してたから神武館に寝技はないんだろう

318 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:37:23.11 ID:ogyFvEcl0
>>312
>誰か強敵を倒させるなり
これは説得力とか序盤の敵とか以前の問題であった方がいいものだよね
山場の敵と主人公が戦う時は、事前に相手の強さや底知れなさを描いておく
バトル、格闘、スポーツ物の基本のはず
何故省略したのか・・・

319 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:39:38.32 ID:EkAK09U70
山田の2回目はただ静流とヤりたかっただけ?

320 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:41:06.20 ID:tG8IQgk20
普通のバトルものと違って格闘技漫画だと対戦のセッティングが難しいよね
噛ませとして最適なキャラがいても段取りに時間がかかってしまう
その点、暗殺一家の呂家は海堂にぶつけるのに最適だったと思うんだけどなー
九十九に闇討ちに来た呂家残党を海堂さんが全滅させるくらいやってもよかったw

>>315
確かに寝技だけでって考えれば凄いのか
>空手技で組み技にも対応できるでよかったんだよ
でもホントこれだよなぁ

321 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:45:09.01 ID:rN/js9o00
寝技無し空手だと
飛田みたいに猪木アリ戦法とられたら
殆どなんも出来ないからな
ねっころがるだけでほぼ無効化出きる
実戦格闘技ってなんなのよって話に

322 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:47:09.11 ID:aoNxfMsr0
空王さんはアメリカにいたのだからボルトとかライアンを瞬殺すればよかったんじゃない?
アーロンをボクシングのスパーで倒すとか?
ボスクラスのアリオスを安易に噛ませにするのは問題あるので

323 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:49:03.69 ID:RRHyHYCo0
所詮漫画だからな
そういう戦法をとられたとしても、漫画は現実とは違うウソ丸出し荒唐無稽が平気で闊歩できる世界なんだから
いくらでも(漫画の中でのみ通じる説得力もたせた描写で)攻略法は描ける

324 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:50:37.71 ID:ogyFvEcl0
子牙が猪木アリ戦法に対して有効な方策を持たなかったのは興ざめだったなぁ
本職の彼の土俵なら刺し殺せばいいだけにしても

325 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:51:42.82 ID:AK+cD8bz0
寝っ転がられただけで倒せなくなる”一撃必殺”なんて笑い話にしかならないもんな

326 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:52:59.27 ID:rN/js9o00
なんでも出きる陸奥つえー
お前の得意分野に付き合って叩き潰してやんよってやつに
あえてそのマイルールに乗っかって
正面から潰しに行ったのは悪くないと思うけどな
俺は
九十九に勝つって結局そう言う事だと思うし
まあ負けたけどな

327 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:54:02.33 ID:5ojGsa660
現実の総合でも、自演乙対山本KIDのように
打撃屋に対して総合屋が露骨に寝っころがるシーンはあったぞ。

328 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:57:16.18 ID:aoNxfMsr0
究極の貫手が一撃必殺の中身だろうと思ってました
徹心は正拳だから北斗を倒せなかった的な

329 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:04:30.02 ID:VoW/tbaK0
第二門のふでかげ・刻とのバーター感よ
圓明流を終わらせに来たとは何だったのか

330 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:05:05.25 ID:tG8IQgk20
子牙は実はシュートボクセ式な踏みつけ発勁が出来たけど九十九戦までは
脚で発勁が出来ることを隠す為に敢えて温存してたってことにしよう

海堂が空手っぽく猪木アリを攻略するなら何が一番格好いいかな
一瞬で立ち状態で相手に跨って瓦割り的な突きを胸にブチ込む?
脚をキャッチしてその脚を突きでブチ折る?

331 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:11:43.51 ID:NGswVGh+0
脛で発剄すれば良かったんじゃないの?
呂布が皇帝のロー受ける時にやってたはずだが

332 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:13:13.53 ID:EgXO0b8r0
まぁ、ある意味ファンが離れて終わったけどな

333 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:16:33.29 ID:6bpGHTqs0
ファンが離れたって2ちゃんだけ見て言ってない?

334 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:19:27.51 ID:aoNxfMsr0
いんや、このスレだけ見ててもファンが離れたって風ではない
熱心に叩いてる奴も執着があるからだろ

335 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:21:27.82 ID:O1DEaX6a0
>>278
「ルーツ探し」とかサブカル趣味とか暇を持て余した学生や老人みたいな発想だなw
って弐門は九十九の「自分探し」だったから有り得なくはないか…

336 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:23:28.70 ID:6bpGHTqs0
>>330
猪木戦法ってノールールなら金的で攻略できね?

337 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:24:41.01 ID:uHltkGVT0
タラコという新境地を開拓したことだし次はパラダイス学園第弐園で

338 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:26:05.45 ID:UFZDy4fM0
弐門は肩すかしをくらわされた感じがしたがまだまだ付き合うぞ
とりあえず刻は読む

339 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:26:48.02 ID:mRRdHJLg0
またツイッターでは評価高い厨かw

340 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:28:46.82 ID:EgXO0b8r0
>>334
話が続いてる作品なら挽回の余地はあるけど、最終話でこれだけ非難囂々だとあとは落ちるだけ
だってこの先は無いんだから

341 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:28:50.67 ID:6bpGHTqs0
ツイッター?

342 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:30:30.51 ID:aoNxfMsr0
そうかあ?
懐かし漫画に移っても延々と管巻いてそうだがなあ

343 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:34:13.38 ID:irESVfrx0
>>327
青木の間違いでは?

344 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:37:51.75 ID:XFb6Z3Vj0
パラダイスの門をやってくれよ川原
タラコや舞子ママの乳首や濃厚エロを見せてくれよ

345 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:43:36.13 ID:UFZDy4fM0
>>342
向こうはID出ないからあっちには移りたくないな
刻があるからいいけど

346 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:43:49.46 ID:kkhQM26X0
普通に最終巻も買うつもり
海堂戦も「最後の割にイマイチだったなぁ」程度の感想なもんで
別に読むのやめるほどじゃない

347 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:08:27.26 ID:Jt9iHcAN0
ある意味、弐門で刻の世界観に近づいたと言えるかも
壱門だと格闘描写にそれなりのリアリティがあっただけに九十九が歴代最強と言われても「刻の陸奥のが強くね?」感があった
弐門の九十九なら「そりゃこいつは最強だ」と思える

348 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:30:13.28 ID:Yc+9heC10
ケンシン、海堂が武器持ってたら負けてたけどな>歴代最強

349 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:37:43.61 ID:iRvfH3W60
最後銃に撃たれて終わりっていうのもありだったと思う

350 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:39:32.93 ID:vcaFfhaT0
次のシンゲンの刻で最終回に語られた
シンゲンと山田の馴れ初めや
山田とケンシン、シズルの三角関係
胴着をもらったくだり

九十九誕生秘話が語られたら
うれしいな

351 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:43:52.37 ID:tG8IQgk20
シンゲンと山田の馴れ初めってホモかよw

352 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:49:30.46 ID:tG8IQgk20
でも実際その辺り掘り下げられたら面白いだろうなぁ
ただ当然小さくて可愛い冬弥も出てくるわけだから悲しい気持ちになるのも間違いない

353 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:53:12.75 ID:WoOAw9o40
今更だけど山田キックは山田の技じゃなくて冬弥に教わった技だったら良かったのに

354 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:54:29.32 ID:UFZDy4fM0
スレでは真玄の刻が望まれているようだな。無論俺も
これで真玄じゃなかったらガッカリしてしまうな

355 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:56:51.23 ID:WoOAw9o40
でも数号前のインタビューだと楠木正成編か源義家編をやりたいと言ってなかった?

356 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:13:07.70 ID:z6Gs5+SD0
続きは刻で

357 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:13:32.96 ID:fuc+ENiJ0
刻の主人公達って親子関係多いな

358 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:19:06.21 ID:xTxOIhkc0
単行本の売り上げも落ちてるんだから減ってるのは事実だろう

359 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:31:03.33 ID:aKt9g7o10
読者が欲しいのは説明とか納得じゃなくて盛り上がりなのよね
あの角刈りとの戦いにそれが有っただろうか

360 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:39:15.88 ID:UFZDy4fM0
>>359
これは同意できてしまうな
刻でパズルがどうたらとやってたのが悪影響だったのだろうか

361 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:42:37.92 ID:VoW/tbaK0
観戦メンバーで唯一盛り上げてくれそうだったおじいちゃんが
半死半生で実況・解説どころじゃなかったのが残念

362 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 19:42:47.25 ID:75aeYJorO
俺の中では「歴史上の強者とやる」が刻シリーズの定義なので
真玄ではないと予想
ヤング真玄やるなら「門」の範疇だと思う

というか、初代の話を刻・門含めた修羅シリーズ真の最終回として
きっちりやってほしい

363 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 20:13:24.42 ID:4EeBBQbq0
確かに徹心は架空人物だからコンセプト的に違ってるかもな
だとすると
将門(秀郷?)、頼光四天王、義家、為朝、元寇、太平記、忠臣蔵
この辺かな?
陸奥が戦ってるべき歴史上の英雄や大事件と言えば

364 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 20:16:14.48 ID:0htHuOih0
>>358
微減程度じゃね?
16巻も10万部は超えてきたみたいだし

365 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 20:20:13.42 ID:UFZDy4fM0
>>364
そんな売れてんのか
30年近く前に始まった漫画だっつーのに

366 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 20:25:33.07 ID:0htHuOih0
いや、さすがに壱門と比べれば大幅に落ちる
壱門は巻平均80万部とかだし

367 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 20:59:48.47 ID:rYw8fYoS0
琉球唐手の松村宗棍も刻でやるべき

368 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 21:08:48.43 ID:FGcwGUFo0
テスト

369 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 21:22:40.69 ID:wcrrJzVt0
巌と海堂はやらなかったのかな
その際殺しておけばいい感じの箔とドラマ性が出来たのに

370 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 21:34:15.43 ID:UoTBhmq50
パパとは稽古とか大会じゃね?
なんで殺すんやw

371 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:01:07.41 ID:JPKGAIo90
太平記だと誰と戦うの?

372 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:06:59.01 ID:5ojGsa660
>>371
陸奥守の役職をもらい赴任地となった北畠顕家なんてどうかな。
その当代の陸奥は北朝(足利氏)側についたとかで。

373 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:07:08.20 ID:tWZIMdIj0
新田義貞かな?
義貞の部下に篠塚伊賀ってのもいるけど陸奥のライバルとしてはちょっとマイナーか

374 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:08:44.15 ID:tWZIMdIj0
元寇こそ誰と戦うんだ?

375 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:10:44.47 ID:UFZDy4fM0
時代劇はどれも似たような感じになりそうだな・・・
やはり江戸が終わってからでないと

376 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:13:35.18 ID:xTxOIhkc0
蒙古に渡ってチンギスハーンと戦えよ

377 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:15:55.99 ID:5ojGsa660
あのあと、静と虎一をすててモンゴルに渡った義経とかw
修羅の門世界だと、いわば義経・アイヌ伝説みたいなものだね。

378 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:17:37.63 ID:JPKGAIo90
>>372,373
どーも
正成の軍略は実は陸奥のアイデアでした、みたいな展開かと思ってたけど
尊氏のほうに付くしかないのか

379 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:21:44.49 ID:vYsedoNL0
時代劇だと簡単に殺せるけど、近代だと殺人のハードルが高い
戦後だと実は陸奥が殺しましたって言えるのは力道山くらいか

380 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:29:15.81 ID:w/UtooN30
刻の陸奥はライバルの敵陣営には基本的にならないんじゃないか?
中立、もしくは後醍醐側に味方するけど個人として正成や義貞とは戦うってパターンだろう
あと尊氏や後醍醐天皇は十中八九腹黒か小人物として描かれると思うw

381 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:33:46.48 ID:LX4OrOlL0
歴史に名を残した武芸者がいない時代の陸奥はかわいそうだな
全国歩き回ってチンピラ倒しちゃ飯おごってもらうくらいで一生を終える陸奥の方が多かったんだろうか

382 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:42:22.88 ID:jGaGojv/0
10世紀以降ならどの時代でも誰かしら有名な英雄や武芸者はいそうじゃね?

383 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:51:15.81 ID:5ojGsa660
50前でも老いた陸奥あつかいされちゃうから、陸奥が現役でいられるのは20年前後ってところだろう。
その20年ごとにぴったりと当代最強を名乗れるような人物がいるとも限るまい。

384 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:54:44.20 ID:Ad+1SvZy0
その空白期間に”たまたま”呂家が日本へ乗り込んできて当時の姜子牙と戦うとか・・・

385 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 22:56:24.36 ID:Kfab/pxZ0
刻の時代はもう決まったの?

386 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 23:00:09.90 ID:fuc+ENiJ0
凄腕でも10代20代で陸奥に殺されてたりしたら歴史に残らないだろうし

387 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 00:14:06.81 ID:0NSQtMPf0
やっぱ次の刻はシンゲンだな

大本営参謀として真珠湾攻撃を進言
義経の血が発言してワイルドキャット八艘飛び
「この戦争は間違ってるんじゃないか?」とか悩み始めてミッドウェイ直前で大本営離脱

388 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 00:20:58.81 ID:mmLi3xqc0
>>379
そういや、不破は現代でも暗殺業で生計立ててたのかな ?
幻斎、北斗と亡くなったけど、暗殺集団なら陸奥みたいに
一子相伝じゃなくて一族大勢でもよさそうなもんだが

389 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 00:30:30.36 ID:mmLi3xqc0
>>372
北畠顕家は二度にわたって東北から関東を蹂躙し京に向かった
当時最強の武将だしなぁ…
二度目は連戦につかれ力尽きて敗死してしまったが、それを
陸奥にやられたとするのも悪くはないかも…な

390 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 00:36:49.15 ID:Orjoemhz0
アメリカで壊し屋になってた海堂をもう少し評価してもいいんじゃね?

391 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 01:17:34.55 ID:zPIavFMN0
なんで壊したんだっけ?

392 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 01:38:29.34 ID:f/Y3NUP50
海堂が初期ライバルだから二部ラスボスやっちゃダメだってわけじゃなくて
初期に完敗してるからダメだって言ってんだよ。

393 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 01:59:06.59 ID:f/Y3NUP50
修羅の刻はそろそろ初代の話やったほうがええんじゃないか?

それか、イチかバチか数百年先の未来を舞台にSFマンガ
海皇、ウォーターワールドのパクリだったけど、
一応打ち切られずにながなが続いたし、この作家SFもなんとかなるんじゃね?

394 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 02:15:52.81 ID:fuoR7PMq0
本人も自覚してコメントしてたけど月マガ自体がかなり若返り図ってるので次作はかなり厳しそう
海皇記クラスでも早々に切られるかもしれない

395 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 02:32:40.74 ID:ifKmF0dy0
もう最強主人公とか時代にあってないしなあ

396 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 03:02:39.23 ID:pmponD99O
今更だけど弐門で一番燃えた戦いは短いながら九十九対ケンシンだったかもしれない
あの九十九が何をやろうとその上を行かれて潰される絶望感は北斗戦以来の物だったよ…

397 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 03:10:15.20 ID:f/Y3NUP50
徹心≒海堂で、
徹心は陸奥九十九のじいちゃんに負け 不破北斗に負け
海堂は陸奥九十九に完敗

徹心や海堂に今更、スポットあててどうすんのって感じ

398 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 03:23:31.05 ID:f/Y3NUP50
数百年後の陸奥の子孫でSFってことな

399 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 04:34:34.62 ID:QHh+6I740
>>379
花形敬とかもありだろ

400 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 05:58:43.04 ID:C/84savJ0
>>395
オタクの世界では俺強い系とやらが流行ってると聞いたが?

401 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 06:48:50.85 ID:/Mm8JTRn0
確かに流行っているかもしれない、「意識高い系」みたいな意味で

402 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 06:57:12.88 ID:6I68t7iv0
最強でもいいけど殴られたときくらいは痛そうにして欲しいものだ
そういう感情が表情に出ないからゾンビだの表情がどうだの言われるんじゃないかな

403 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 07:18:56.54 ID:pmponD99O
特に最終回は九十九がひたすら固いだけなんだよね…
四門を二度開いて一撃必殺拳を食らっても死なないなら極論相手の攻撃避ける必要すら無い気が

404 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 07:28:43.46 ID:N8zaF/Yq0
徹心が舞子ママに頼んだ海堂への伝言てなんだったんだろ

405 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 07:44:54.69 ID:ayNmNd080
九十九はアストロンがかかったまま高速で移動できるのだ
まさに無敵

406 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 07:53:11.95 ID:Aw27jbum0
後遺症すらないからな
まさに無敵

407 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 08:41:11.95 ID:b49Rqpvs0
身体能力のおばけになれば技を超える力となる戸愚呂弟理論

408 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 08:46:09.19 ID:jmhse7E80
>>404
館長を譲る → 支部長たちが抗議 → 裁判 → 遺言として成立しないと裁決が下る

409 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 08:53:15.83 ID:N8zaF/Yq0
>>408
ああ、なるほどそうか
スッキリしたありがとう

410 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 09:22:56.60 ID:f/Y3NUP50
ボクシング編だけど
グローブしてても無空波が決まるって言うんなら
最初っから無空波を連発すれば
相手はガードしようがないんだから
全戦、秒殺できたじゃんな

411 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 10:05:20.94 ID:T+PqzmJOO
所詮漫画

412 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 10:19:24.35 ID:o9gGzbbQ0
>>410
無空波は体にすごい負担がかかります

413 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 10:43:06.97 ID:60hv9Lca0
刻は大正昭和ならもう強いヤツに戦いを挑むより人情ものになっちゃうかかな〜

414 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 10:50:43.83 ID:Zw4D5WtO0
>>408
→お詫びセール

415 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 11:33:51.80 ID:xU3scEBZ0
参門は空王の活躍でいい
空の門って改名して
海堂の今後の活躍がみたい

416 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 11:50:22.60 ID:j/Eh6VwW0
俺の空でいいよもう

417 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 11:52:13.47 ID:QlFoJ3oM0
海堂は退院したその足で九十九(戦闘不能)の病室に行って空の一撃を叩き込めば勝てたのに。
海堂がウェガリーみたいな性格の奴じゃなくて陸奥は助かったな

418 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 12:05:05.33 ID:Zw4D5WtO0
姫川なら余裕でやってるな

419 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 12:32:09.79 ID:mnJThL0N0
制限なしのノールールでやったら、ルールありのライアンや子牙よりも
よほどクリーンファイトの上に、自分が気絶しそうになったら負けを認めるとか
海堂って九十九に負けるために出てきたようなキャラになったな。

420 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 12:51:08.05 ID:ZNWGE3CF0
>>404
舞子を頼んだぞ

で、三門はラブコメ

421 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 13:07:14.67 ID:MkXkSCX10
四門や無空波はラスボス級相手にかなり長い間隔をあけて
思い出したように使うからインパクトがあった

今回の終盤大バーゲンセールで格がガタ落ち

422 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 13:16:51.70 ID:f/Y3NUP50
四門って、俺はいつもと違うぜ!って宣言したら四門なの?
いまいち漫画的説得力が無いよな

423 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 13:34:12.85 ID:zPIavFMN0
四門は一気に決着する物じゃなきゃいけなかった
設定的にも演出的にも

424 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 14:20:02.24 ID:i6Oi0JMdO
山田は九十九以外は誰も使えない上に不破には無い四門の効果を
何であんなに具体的に知ってんだろ
おそろくあの蹴りの威力も何倍にもなってる筈
くらいの言い方ならまだ分かるけど

425 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 14:37:01.59 ID:oUDtC2/L0
無空波の正体は振動だから絶対に避けられない設定だったのに、
四門で威力10倍になった上からの無空波なのにバックステップで無力化されるとか酷くないですか?

426 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 14:50:59.12 ID:pmponD99O
無空波は腕が相手に触れていないとそもそも振動の波が伝わらないんじゃないかな?
毎度毎度拳をピタッと相手の胸に添えるのはそのためだと思っていた

427 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:05:40.03 ID:SeHkwn8v0
殺意がないから山田蹴りは効果があったわけで
殺意ってのは要するにその技が人殺せる威力があるかどうかだろ
山田蹴りは威力ないから九十九の修羅の血が警戒の必要なしと判断したから引っかかったんだろ

でもその蹴りに四門という限界を超えた力を込めて放てばモーションから十分殺意伝わるよな
そんなの海堂も警戒するだろうし意図見え見えで簡単に因果に飲まれるんじゃないか

通常山田蹴りなら海堂も食らった
殺意威力てんこ盛りの四門山田蹴りなら海堂も空王wの力で警戒回避できた

428 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:07:44.14 ID:HazVkfUqO
>>426
その程度のもので必殺ですらないとするともうただの曲芸で使う価値なさげ

429 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:13:09.14 ID:ctbfBH4T0
虎砲で殆どの相手を一撃で沈めてきたんだから
間合もタイミングもほぼ同一で
自爆付きの無空波を使う意味が無いよな
て言うか何故編み出してしまったのか

430 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:26:09.25 ID:MkXkSCX10
無空波が先にあったのか
あるいは虎砲で倒せなかった数人の内のだれかの影響か

431 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:35:58.90 ID:b49Rqpvs0
初期海堂みたいに虎砲?かわしゃいいんだろ的な発想への答えでは

…バクステされると足止め・ダウンも取れないほど
波が激しく減衰するものだとは思ってなかったぜ

432 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 15:51:37.27 ID:SeHkwn8v0
過去の無空波が発動したシーンはどれも
相手の身体にほんの少しでも触れさえすれば振動は伝わる的描写だよな

コミック3巻の館長も
「相手の体に押し当てた拳を瞬間的に振動させ全身のパワーを拳にのせ一気に解放しつきだす
海堂はたしかに拳そのものはかわした しかし瞬間的に伝播された振動まではかわすことは不可能」
と言ってるし、描写自体も拳をまず海堂の体に押しつけてるからな

流石にまったく触れてもない相手に無空波は届かない
若干は届くだろうけどそれで打倒できるほどの効果はない

433 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 16:29:41.96 ID:1rKti8R50
サイドステップでは当たるけどバックステップでは当たらない。
それが無空波

434 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 16:35:04.25 ID:Zw4D5WtO0
>>428
無空派の原理自体がファンタジーだから、対抗策のメカニズムに整合性を求めても仕方ないがw
とりあえず、ノリと勢いで押しきるだけの盛り上がりがなかった事は事実だな

435 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 16:37:00.84 ID:nlDZ3X1/0
またへそ曲げて、刻すら描かなくなるぞ

436 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 16:54:08.43 ID:jzCpkr/R0
担当の編集さん、かわいそう

437 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:01:17.09 ID:7HK6YujG0
あれ、無空波が回避されたのって今回が初?

438 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:13:31.65 ID:zPIavFMN0
無空波は触ってからの技って事かね?
しかもあの型でしか使えないんだっけ?

元々は打撃からでも組んでからでも自由に打てる技だったりしてな
半端にしか再現できなくない後継者が多くて劣化版が正当になったとかw

439 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:14:18.25 ID:Mh57gpFg0
拳を押し当てられるより一瞬早くバックステップしたんだろう
昔の海堂にはそのタイミングが読めなかった

440 :sage:2015/06/15(月) 17:21:22.67 ID:OCrjVVI90
9月号からはじまる陸奥の刻ってどの時代だと思う?
楠正成編かなぁ。それとも初代か。

441 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:22:50.92 ID:7HK6YujG0
海堂の最期の突きより子牙の蹴りの発勁直撃の方がヤバそうに見えた
やっぱり無駄に子牙を強くしすぎた感があるなー

442 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:23:06.41 ID:VLsSc2FlO
空中を伝わらないから「無空」波だと第一部で説明されてた気がするが
何故いまだに触れなくても届くかのような意見があるのか

443 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 17:57:26.03 ID:pmponD99O
初無空波で建物のガラスを割ったのも壁に拳を押し当ててからだったしなぁ

444 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:03:07.49 ID:dnOKgVhW0
>>438
どんな体勢でも打てるならもう普通のパンチや虎砲いらねーじゃん

445 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:04:19.19 ID:6I68t7iv0
>>441
かもなあ
子牙の高速回避と高速発勁は空王様の見切りと一撃必殺と大分被ってるし、行き当たりばったり感がある
描く前にどこまで設定してたのか知りたいところ

446 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:06:00.47 ID:/kgtfEFZ0
海堂さんのボウガン避け特訓、全部無駄だったな。
正解はバックステップでした、と。

447 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:30:40.21 ID:zPIavFMN0
>>444
陸奥には腕も足も二本づつしかないんじゃよ

448 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:40:15.73 ID:ctbfBH4T0
四門二回に無空波も同時に二回
ボロボロの状態の九十九に渾身の一撃が決まったのに倒せないんじゃ
勝ち目なんて最初から無かったとしか言いようがない
修羅じゃなくてゾンビだな最早

449 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:45:50.82 ID:zPIavFMN0
最終回のラストって海堂戦からどれくらい経ってんだっけ?
怪我軽くね?

450 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:46:17.84 ID:fA6EKmcj0
むしろどうやったら九十九は死ぬんだよ

451 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:49:21.62 ID:zPIavFMN0
ホウ酸ダンゴ?

452 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:54:34.38 ID:mnJThL0N0
鬼一が自殺して見せた時に、自ら首を切断したので
さすがに首と胴を切り離せば死ぬようだ。
ただし、その後数百年の修行()で、陸奥の一族は首と胴を切り離しても
生きていられるとしても不思議ではない。

453 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 18:58:21.55 ID:kTWmf3/+0
>>446
あの頃は無空波どころか虎砲さえも「何かがくる」しかわからなくて有効射程も不明だったからな
横にかわす方が安全な選択ではあったと思う
難易度的にもサイドとバックでは大分違うだろう
それにバックステップでは虎砲は避けれないんじゃないか?

454 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:01:04.86 ID:kTWmf3/+0
>>429
無空波ないと武蔵に負けてたじゃん

455 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:02:55.95 ID:1rKti8R50
最後の無空波の場面、突き出した拳に触れもしてないから、あれが仮に虎砲でも食らわないでしょ

456 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:17:47.17 ID:EviWCy4P0
体に添えられた状態から突き出される拳より速くバックステップ
するのって難しいんじゃね?
海堂はこれまでできなかったけど、山籠もりでできるようになったとか

457 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:31:59.74 ID:zPIavFMN0
龍破「ククク…無空波など我ら奥義四天王の中でも最弱…」
龍破「…」
龍破「…ククク…」
龍破「…」

458 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:38:11.15 ID:Xu9ZN4Fv0
その内、四門山田キックから無空波が飛びそう

459 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:38:39.60 ID:6I68t7iv0
無空波、龍破、神威、山田キック
これが圓明流の奥義

460 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:40:09.53 ID:oUDtC2/L0
レオン戦の時は無空波受け止めたの見てその手があったか!とかレオンかっけーとかテンション上がったのに
空王戦の四門10倍からの無空波をあっさりバックステップで避けられたの見た時は「え。そんなんで避けられるの?」って言う感じだったわ
盛り上がりが感じられなかった。

461 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 19:42:21.27 ID:1rKti8R50
両手で無空波抑えようとせず、目に指突っ込んだったら良かったんや!

462 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:16:46.53 ID:zPIavFMN0
無空波ってデブには威力落ちるんかな?

463 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:18:57.32 ID:6I68t7iv0
めっちゃ背の高い人にも効果薄そう

464 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:20:59.40 ID:mnJThL0N0
>>462
むしろ、体内の水分を思いっきり揺らされて、痩せ型よりもきくかもしれんよ。

465 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:23:40.16 ID:ETSoH5PR0
ハート様には北斗神拳も効かんしな

466 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:32:42.42 ID:yujaF8jT0
>>417 甘い、甘すぎる
そんなことしたら一気に海堂のかませ犬化→何故か顔までかませらしくブサメン化
→返り討ちにされ無様の死亡、のフラグが立つだけ
ズミィンがそれやって次の瞬間にはそうなっただろう

467 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:33:43.06 ID:AACoRRUYO
>>424
え?…………………お、おう、そうだな不思議だな

468 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:34:45.43 ID:AACoRRUYO
>>425
そもそもそんな設定あったか?

469 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:37:31.17 ID:AACoRRUYO
>>427
殺意がないから当たっただけだったっけ?
あの態勢からじゃ威力のある打撃を出しようがないとの判断もなかったか?

470 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:42:12.74 ID:AACoRRUYO
まあ、そういう人には「そんなん?」なんだろうな

471 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:45:40.83 ID:1rKti8R50
避けられないと言うか、かわせないとは九十九が言ってた。ガラスにヒビ入れる場面で。
無空波も十倍になるのかは不明

472 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:46:46.65 ID:eOfAkAZ10
殺意がないから当たったのかどうなのか真偽は不明だからな
空王のデータにない技だったから当たったのかもしれないし
親子愛が因果を超えたのかもしれないw

まあここで議論して有力な仮説が出たとしても川原先生に驚かれるだけだろう

473 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:48:50.81 ID:yujaF8jT0
使うことによってバキの克己みたいに骨だけになるとか
捨て身の悲壮感がまるでなく、ただ気絶→入院どまりの死門・無空波

474 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:49:18.29 ID:7VeDBdSf0
刻は20xx年だろうな

475 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:51:01.29 ID:fA6EKmcj0
ジェッターマルス?

476 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:51:46.67 ID:NfAvccXJ0
孤月裏みたいな技あるのに、あの体制からの蹴りを警戒しないもんかね

477 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 20:54:15.50 ID:AACoRRUYO
というか最初のスイートチンミュージック部分が充分威力のある技で
それを「因果」として飲み込まれた所を更に、ってことじゃないのか
ここでも度々出ていた「飲み込みきれない因果」ってところじゃね
そして壱門蛇連脚の時の一撃目からというのにも通じる

478 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:03:34.68 ID:yujaF8jT0
男塾の飛燕が動脈貫いて出血死と引き換えに剛力を得る捨て身の奥儀
使ったが、あれはいい演出だった。結果的に生き返ったけど

479 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:07:55.14 ID:eOfAkAZ10
そもそも空王の因果を飲み込むって何?って話だよ
山篭りで得た超集中力と超反射神経によって
何やってもカウンター食らう運命のように見えるって事なのか
悟りを開いた海堂は因果を支配しマジで何も通用しないというオカルト的な能力なのか

まあ作中で示されてるヒントが少ないから答えは出なさそうだけど、
最後の最後でそれはズルイぞ!と正直思う

480 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:08:10.17 ID:AfqOhYT70
技を知られなければ無空波も虎砲ですら必殺技
という観点からみれば、龍造寺の娘も不破の生き残りも、きっちり陸奥を殺しに来てるなw

481 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:10:14.00 ID:6I68t7iv0
>>473
脇役の技と比べられても・・・

482 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:11:11.36 ID:HJqLvV7PO
常にスレが上にあるし、なんだかんだ人気あるんだな。

483 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:13:10.46 ID:6I68t7iv0
少年漫画の人気作品は殆ど週刊少年漫画板にいるからな

484 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:13:12.35 ID:AfqOhYT70
おかしいところに総ツッコミするのもこれが最期だからなw

485 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:16:30.37 ID:A4r4rHET0
>>460
そうか?
レオンのは「腕伝って脳に振動行かないか?」とか結構疑問あったけどな
無空波への「振動の瞬間に拳を触れさせなければいいじゃん」は
龍破に対する「下に避ければいいじゃん」と同じく
「なぜやらない?」と不思議に感じてたくらい当然な対策だと思った

486 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:17:44.08 ID:AACoRRUYO
お、おう

487 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:28:08.96 ID:F5lnW1EV0
片山が言うように別に特別なことではなくシンプルな捌き空手なんだろう
孫子の兵法みたいなもんかな?
当たり前のことを確実にこなすのが一番難しい
仮にそれが出来たら百戦危うからずってわけ

488 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:36:17.57 ID:AfqOhYT70
そういうのは、体現してるとわかるように描写出来てこそ評価されるのであって

口で唱える事はバカでもできる

489 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:39:21.30 ID:kr74SsVp0
虎砲対策のボウガン特訓の時に「わずかでも早く動くと陸奥も避ける動きに合わせてくる」と言ってただろ
無空波も同じで「触れさせなければいい」と簡単に言うけど
それこそ触れるか触れないかのギリギリのタイミングで避けないと駄目なんだろ
ミリ単位の見切りと虎砲を躱す瞬発力の両方持ってる海堂だから出来ることなんでしょ

490 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:42:07.54 ID:oO7qkd+J0
―転載―

イグナシオこそが空手家の像ではなかったのか。
レオン・グラシエーロが、マエダケンシンが、姜子牙が見せたそれぞれの業は
そんなに浅く弱いものだったのか。
もし空王・海堂に事前情報も十分になかったとすれば、それでも全ての因果を
飲み込むことができたのか――――

最終話掲載後、色々なお声を頂いた。中には確かに、と思うものも的外れと
言わざるを得ないものも多くあり、しかし皆様熱心に読み込んでいただいたことには
まず感謝の一言である。

その中でも、我が意を得たり、と熱くなるお便りを一人の読者から頂くことができた。
すなわち、(略

491 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:43:07.14 ID:kr74SsVp0
>>488
実際描写されてるのは「よけて、捌いて、攻撃する」だけじゃないか?
一部で言われる超能力だのオカルトだの概念操作だのの描写の方こそ「そんなんどこにあるの?」だけど

492 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:47:46.74 ID:qN/Aj73X0
無空波絡みは明らか説明不足
海堂が最初の無空波を耐えれたこと自体疑問
レオンでさえ半分だけで結構ダメージ受けてたのに

493 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:49:51.15 ID:VLsSc2FlO
>>479
そういった具体的な事はよくわからんけど、物語上の意味という事では
神様≒仏様にケンカを売る者に対しての「仏罰」だなw
山田キックはさしずめ、孫悟空がお釈迦様の指に書いた字に毒が塗ってあったようなものか。

>>485
陸奥圓明流の大きな欠点は、示現流の剣は横に避けるのに
かかと落としやニールキックは前進してガードしてしまう事

494 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:51:06.57 ID:AfqOhYT70
九十九のやってるのはプロレスだからな、相手の技を受けて跳ね返して勝利するw
千年不敗のエンターテイナー

495 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:53:02.88 ID:3nGIA+uf0
冬弥の父親も山田さんなのは確定?

496 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:53:27.09 ID:AfqOhYT70
>>491
ただ動きの絵を描くのと表現するのを一緒にしてる時点でやっぱりバカじゃん

497 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:53:45.47 ID:qN/Aj73X0
そんな物語上の意味があるようには見えないんですが

498 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:55:48.03 ID:8qZDUl9s0
四門状態で離れていても振動が!って人は
四門状態なら離れていても相手の関節を折れる!とか思うんだろうか?

499 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:55:48.25 ID:1rKti8R50
>>495
読んでたらそんな質問しないはずだが

500 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:57:04.65 ID:e+1wNUd50
単行本では大幅に加筆訂正されますように(懇願)

501 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:59:14.50 ID:1rKti8R50
イグナシオは空手家の理想形で、空の空手は空手の理想形。
イグナシオが空の空手をやれば済む

502 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:59:21.42 ID:UfimNapT0
>>496
具体的にどうすればよかったわけ?
「表現できてない」と言うだけならそれこそバカでもできる

503 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 21:59:22.13 ID:6I68t7iv0
>>488
わかるわ
千年技を練ってきた陸奥なら強いってのは納得できる
だけど1年足らずの山籠りと3年間のアメリカ修行だけで空王になっちゃう海堂に納得するのは無理
海堂絡みのとこは描写がヘッタクソだった。起承転結の転と結しかない

504 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:00:05.02 ID:u/xyzpWe0
別に九十九が千年生きてたわけじゃなかろうに

505 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:04:03.48 ID:UfimNapT0
圓明流は千年でほぼ完成してるけど空手はまだ未完成で
それを徹心と海堂が完成させたと思えば…

506 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:07:16.29 ID:BGPLoPAp0
>>498
ふれもせず人がとび
骨を挫き肉を絶つ
そのようなことはできぬ
もしできる者がおれば
その者がまぎれもない神の化身だということじゃ
人の技ではない

507 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:09:32.88 ID:u/xyzpWe0
>>445
先に姜子牙の強さを描写して、その強化版として海堂を描くのかと思ってた
速いけど動きに無駄がある→速いし動きに無駄もない
発剄→発剄を上回る究極の正拳、という風に
動きに無駄にはちょっとだけ触れたけど、海堂の拳が何故破壊力があるのかはわけわかめ

508 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:15:08.56 ID:UfimNapT0
カウンターだから?

509 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:16:37.27 ID:yujaF8jT0
テディ「いつからKAWAHARAはこんな人になったの・・・?それともこれがKAWAHRAの
本当の姿・・・? 確かにボクはでただのお爺さん脇役キャラね・・・だけどKAWAHARA作品が
名作であると信じ、自分がその登場人物だという誇りを忘れたことは一度だって無いヨ!」

フランク「私も今や忘れかけられた脇役だが・・・テディと同じ気持ちだ。主人公に
何が何でも勝たせ続けることがKAWAHARAの仕事なのかね?」

KAWAHARA「な、何を言うか・・・!私はいつも筋の通った話づくりをだな・・・
(本音は負けるのやだ〜イ、勝って美味しいとこ全取りできればいいんだ〜イ)」

510 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:17:17.47 ID:u/xyzpWe0
カウンターってだけで一撃必殺出来たら苦労しねーよw

511 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:19:33.13 ID:eOfAkAZ10
>>491
四門って人じゃ出来ないレベルの動きをするでしょ?分身とか
その時点で軽くオカルト入ってるし、それを避けるのに
「よけて、捌いて、攻撃」が上手ってだけでは説得力に欠けるじゃん

因果を〜とか大袈裟な事言うんだからひょっとして更なるオカルトwって
想像するのも決して不自然ではないと思うが

512 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:20:21.53 ID:zPIavFMN0
>>505
行き着くのは完成じゃなくて行き止まりな分野だと思うw
停滞して新しい流れに呑まれたり置いてかれたり

513 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:21:51.98 ID:oPP6mZAn0
一度でいいから龍破再登場させて欲しかった

514 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:22:37.14 ID:zIIWaqPL0
山田さんが出てきたことだし「不破の刻」も良いよね。

515 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:22:46.59 ID:u/xyzpWe0
その辺も「見切りと動きの無駄のなさ」にもっと絡めればよかったかもな

516 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:24:25.59 ID:6I68t7iv0
山で熊でも倒してりゃよかったのにな

徹心「熊を倒してその肉を食えばワシの一撃拳を使う体ができる」
海堂「あ、はい」
徹心「戯言じゃ」
海堂「ジジイてめえ」

517 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:28:33.00 ID:akiRtwkz0
「因果を呑み込む」ってのはオカルト風な解釈をするなら「最適解を弾き出せる力」みたいなものだと思う
ローマンやケンシンみたいに「相手の動きが読める」ではなく「この状況ならこう動けばいい」が分かる感じの

518 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:28:58.50 ID:akiRtwkz0
熊倒すくらい徹心でもやってるし

519 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:30:07.35 ID:UfimNapT0
>>505
現実の空手ならそうだろうけど漫画だからね

520 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:32:33.86 ID:JCHG+F190
>>511
>「よけて、捌いて、攻撃」が上手ってだけでは
上手どころのレベルじゃないだろ

521 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:34:29.86 ID:zPIavFMN0
>>516
凶熊を倒した熊犬を倒すとかどうやろ?

522 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:34:42.02 ID:K0h9LtE10
海堂がやってることは天地魔闘の構えだと思えば恐ろしいラスボスに見えてくる

523 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:35:42.37 ID:eOfAkAZ10
>>517
おお、わかり易い

そういう代物なのか単に異常に精度が高いカウンターなのかはっきりしないのが残念だ

524 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:35:48.19 ID:JCHG+F190
天地魔闘の構えって何?

525 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:40:56.40 ID:JCHG+F190
>>523
カウンターなのか?
躱すのと正拳の間に普通に崩し入れてない?

526 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:41:52.85 ID:JCHG+F190
>>521
もうヨボヨボだぞ
失明もしてる

527 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:47:06.33 ID:eOfAkAZ10
>>517
寝技が強いのもそういう能力ならわかるんだよなあ
生まれた時から最高級の師匠と練習相手に恵まれて、
たゆまぬ努力を続けてきた九十九と短期間で互角になるんだから
そういう要素がないと納得はできないわ

>>525
カウンターというより異常に精度の高い普通の技術って言ったほうがいいね
失礼

528 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:48:03.70 ID:UfimNapT0
忍犬だけは年を取らない

529 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:49:45.64 ID:JCHG+F190
コータローだと寝技は工夫次第だから短期間で強くなれると言ってた

530 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:49:50.97 ID:eOfAkAZ10
忍犬なんてチクワ一本でどうにかなるよ

531 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:53:37.39 ID:AfqOhYT70
すげーな忍犬

532 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:56:30.43 ID:nbawt5Ip0
>>500
あとがきいいわけページが大幅増加で御送りしますのでお楽しみに!

533 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:58:03.40 ID:VLsSc2FlO
「徹心の一撃必殺は何故圓明流に負けたのか」に対する
海堂の出した答えが因果云々というふうに書かれてるけど
なんか「別に必死こいてぶつかり合わんでも、よけてから殴りゃいいじゃんwwwww」
と言ってるようで納得いかんw

534 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:59:07.85 ID:M61CUOZ30
>>502
作家はそれを描いて読者を満足させるからお絵描きでお金もらえるんだぞ
読者はそれを旨いか不味いかだけ言えば良いだけ
それとも自分を評論家さまとか川原センセイのブレーンとか勘違いしてるタイプ?

535 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:00:11.91 ID:BGPLoPAp0
>>512
耳痛えw
0x200君、言ってくれるね

536 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:02:34.48 ID:UfimNapT0
かなり妥協してるよな
まあ徹心路線の一撃が本当に出来たら漫画にならないけどなw

537 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:04:59.95 ID:UfimNapT0
>>534
話ずれてない?

538 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:09:58.28 ID:EtSGKzQR0
肉体と肉体のぶつかり合いだった壱門の戦いから一変して弐門は超能力バトルになりさがってたな(笑)
オーデン(笑)サイコウシン(笑)カラオー(笑)

539 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:11:16.20 ID:o6nwfrhD0
>>534
だったら「自分には伝わらなかった」でいいじゃん
「表現出来ていない」などと一般化させる必要はない

540 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:13:12.83 ID:dT9I3d7j0
壱門で海堂とやった時に、
九十九は最低でも海堂の空手家生命を奪うような大怪我を負わるべきだった
天斗が十兵衛の右目を潰したようにな
それが出来ぬ九十九の甘さが空王のようなモンスターを生み出したのだ!

541 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:13:24.31 ID:BGPLoPAp0
今技術で格ゲーリベンジこないかな

542 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:16:51.24 ID:CnsZ1Xbx0
徹心をきっちり殺しておかなかった真玄が悪い

543 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:31:24.05 ID:VLsSc2FlO
>>541
格ゲーといや、呂布の見た目と技が鉄拳のフェンに似てると思ったんだが
川原氏は三国志大戦以外のアケゲも知ってるんやろか

544 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:33:51.10 ID:jy91OwG00
三国志、北欧神話はいくらなんでも手垢が付きすぎ

545 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:34:26.00 ID:eOfAkAZ10
>>529
コータローはあんま覚えてないけど
普通に考えて短期間で世界最高峰にはなれないだろ

546 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:38:43.33 ID:ZyCI1nlw0
海堂戦の後にマッイイツォと一緒にニルチッイの墓参りでもしてもらいたかった

547 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:40:40.21 ID:jy91OwG00
最終回に陣雷、木村コンビ出てたか?

548 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:55:31.60 ID:oPP6mZAn0
コータローは寝技にマグレ無し
立ち技にマグレ有りみたいな話じゃなかったっけ

549 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 23:55:47.07 ID:j/Eh6VwW0
>>547
九十九のお見舞いに来てたやんか
舞子に無視されてたけど

550 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 00:24:02.36 ID:l4CzlTAo0
もう修羅の門は引退でいいよな?
あとは刻とパラダイス学園皇紀でも書いてくれ。

もしくは海皇紀の時代の前の話を書いてくれ。
ビゼンの里やらカガクやら謎だらけやないかい!

551 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 00:29:30.87 ID:ruW+TVHB0
今の川原が描くパラダイス学園なんかまったく楽しめないだろ
常に半笑いの何の魅力もない女キャラがまったくエロくもない体晒すだけよ

552 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 00:54:12.15 ID:wrx5pg6V0
原案だけやって別なのに描かせればいいんだよ
その辺の萌えかエロ漫画家に

553 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 00:58:12.91 ID:Kun/QoEx0
どんな作品であれ自分の作品を愛さない奴は嫌いだ
パラダイス学園嫌々描いてたって云った時点でこいつの底は見えてた

554 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 01:17:02.69 ID:ruW+TVHB0
ああいうのは当時20代の若造だったから弾けることができたんだよ
例え原作だけでも今50代の枯れた初老のおっさんが考える妄想なんか糞にしかならない
諦めろ

555 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 01:38:07.20 ID:G8DHV/EB0
     ※耐久力比較※
・陸奥九十九の死ぬ死ぬ詐欺主人公補正
>超えられない壁>
・ダイの大冒険ミストバーンの時間凍結無敵ボディ
>超えられない壁>
・裏拳が触っただけで失神&骨折する皇帝ミカエルさんの豆腐頭

556 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 02:12:12.20 ID:cB2WHfoB0
軍鶏のエンディングよりマシで安心しました

557 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 02:13:12.04 ID:BISGZoQ70
>>539
最終戦に関しては、海堂よりむしろ九十九側描写の方が問題かなぁ。
海堂がカウンター狙いで受けタイプってこともあるけど。

海堂のカウンター攻撃に対してあまりに無策というか、四門連発
という安易さと言うか。漫画故のハッタリきかせた駆け引きとか
連携とかで海堂の隙をうかがうとか、間合いを有利にするとか
そういうのが九十九側に無かったからね。
虎砲や富岳、無空波といった超接近状態からの必殺技のある
圓明流なら、懐に飛び込めば勝てるのだから。その距離・姿勢
では海堂も威力のある正拳は出せないのだし (膝とか使うかも
しれないけどw)

558 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 02:16:10.90 ID:0vF27Obr0
修羅の刻は未来編
未来は荒んだ無法世界で、殺人拳法の伝承者が、悪人を倒す

北斗の拳じゃないぞ!

559 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 03:50:18.73 ID:WrL0VP5l0
活人拳は描かないんでしょうよ
ちょっと見てみたいけどね

560 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 04:22:33.81 ID:VxKpb1lM0
空とは精神的な掃除機だろ
僅かでも戦意を持った者がその前に立てば
攻撃を仕掛けずにはいられず
そしてその攻撃に必ず後の先が取れる

561 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 04:49:32.04 ID:OfYpT40S0
修羅の刻って25年間ずっと 修羅のこく
って勘違いしてた
修羅のとき だったんだ!

562 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 06:12:51.19 ID:qJTllCKR0
>>460
これ俺もそうだった
もうちょっと海堂も無空波の波を対策していたと思ったんだが...
拳を避ければいいというのもわかるんだが、地味すぎて折角の奥義破りをさらっと流された気がする

563 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 06:43:10.37 ID:bDEmL2tZ0
九十九がいくつか十分な布石を打った後に渾身の無空波を放って
それを海堂がまさかの回避したところで来月号へ続く!ぐらいでよかったよね

それと海堂側にも攻撃力面でもうちょっと説得力上げる描写がほしかった
子牙の発勁連打をあれだけバカみたいに顔面に喰らって大丈夫だった奴が
更に四門使ってるのに胴体に一撃入れたぐらいで倒せるわけないと思ってしまう

海皇紀もそうだったけどなんか最終バトルだけやけに駆け足なんだよなぁ
なんか次の連載の為に早めに切り上げた感があってモヤモヤするぜ

564 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 06:59:15.13 ID:Eag0rSJ10
ひょっとしてトーナメント以外でまともに対戦相手の強さを表現する演出ができないのかもな

565 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 07:56:04.24 ID:bytMlXeiO
なんでオレ生きてんの?って本人も思ってるらしい
舞子の言い分はさっぱりわからんが

566 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 08:49:25.38 ID:iR6pbw1B0
舞子も陣雷も木村もいい加減にしろよ
自分等がどこ所属か忘れてねーか?

567 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 10:03:19.99 ID:OryB9PXy0
舞子ママの、だろうと思ってたって所はちょっと良かったかな

568 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 11:09:43.21 ID:2mZHUa2O0
あのオバハンの後だしの俺わかってタワーはいい加減飽きた

569 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 11:58:52.93 ID:6INsjhn50
舞子ママ「ライアンは底が見えない」
九十九「そこはオレも同意見だな」

そこ以外はおかしな点が多々あるんだろうねw

570 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 12:16:56.29 ID:+3ieW7+y0
結局空王を攻略できないまま補正山田キックで相討ちからのゾンビ戦法
空王は勝つための道はいくつもあるし勝つ可能性がかなり高い
再戦しないのか

571 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 12:36:57.67 ID:iR6pbw1B0
今回の凜子のそんな気がしてたは自嘲だから違う

572 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 12:38:19.01 ID:IJ61a63q0
自嘲?

573 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 12:39:38.84 ID:SGq16Qwd0
カイドウが館長なったら
極真みたいに分裂するだろうな

574 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 13:52:28.99 ID:rVIjb/V30
>>573
まあモデルがひととおり極真だからな

575 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 15:26:22.31 ID:NWmubCcd0
凜子って誰だっけ?

576 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 15:34:43.59 ID:bDEmL2tZ0
舞子のママン

577 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 16:07:10.08 ID:wrx5pg6V0
九十九と舞子結婚したら親がどっちもあの顔になるのか
最低だな

578 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:02:29.70 ID:bGeoHQ3J0
技術の進歩でマウントポジションは壱門のころより絶対技でなくなってるけど
腕ひしぎって未だに極められれば詰み、の必殺技なんだろ
九十九だったらどうやって脱出する、いやさせるんだろう
ケンシン戦みたいなジダバタして、あ、抜けちゃった、みたいな描き方なのかな

579 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:15:58.07 ID:bDEmL2tZ0
それか指穿で相手の足に穴だらけにするとかいう我慢くらべ

580 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:22:11.45 ID:VxKpb1lM0
ネコジャラシみたいに動けば動くほど抜けていくんだろ

581 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:24:35.39 ID:pAtJZVdH0
腕ひしぎは相手の足の裏を指穿で破壊すればいいんじゃね

582 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:26:12.84 ID:nGSD9k4P0
>>578
修羅の門なら雑魚以外は折られても耐えるか極められる前に逃げるかだろう

583 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 17:47:02.58 ID:UdD55AETO
指穿で喉を潰すか動脈斬れば良いのに

584 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 18:31:56.95 ID:bDEmL2tZ0
修羅の門って残された夢のカードってなんかあるかな

山田vs巌のパパン対決は普通に面白そうとか思う

585 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 18:38:05.03 ID:QRuc/Ok70
イグナシオ対片山、イグナシオ対海堂、超爆対豚の重戦車ぐらいか

586 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 18:51:50.18 ID:FUtLL69aO
「こんな意味のない試合はやめよう」「賛成」と言いつつ
お互いに相手の隙をついて致命傷を与えようとする
山田vsウェガリー

587 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 19:36:07.92 ID:Eag0rSJ10
>>578
指穿で足を痛めつけてやればいずれ抜けるんじゃね?
片腕と両足のトレードなら儲けもの

588 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 19:40:24.81 ID:j7zpGYdb0
>>570
再戦しても同じことすれば空王はジエンドです

589 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:11:12.55 ID:AC4votDf0
>>578
とられ(せ)た腕で無空波とか

590 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:12:46.83 ID:bDEmL2tZ0
山田vsウェガリーは怪しさ満点の戦いで面白そうw
イグナシオはやっぱりもう一回見たいよなー

そう考えると弐門の兵やTSFの連中は影が薄すぎるよな
試合以外の描写がほとんど無いから仕方ないないけど勿体ない

591 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:24:55.78 ID:5iqbVKWq0
イグナシオは他者による外伝とはいえふでかげの方に出演してたからまだ良いだろ
ヴァーリ・トゥード出場者で再登場したキャラなんて他には誰も…

592 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:37:29.53 ID:V0yumMu70
壱門の時はそれぞれモデルの選手や競技に敬意があったけど
弐門では総合格闘技に対して固いルールやドーピング、ビジネス故のあくどい裏のような
批判的な要素が多かったな
結局そういうのを九十九が強引にねじ伏せるだけでお終い

壱門から弐門再開の間に劇的に変遷した競技の上での強さの定義に
作者はついていけなかったんだろうな
とはいえ強さの本質って面でも板垣のような明確な答え持ってなさそうだし

593 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:46:50.82 ID:h0TG1vXcO
>>592
頭突きも有りで反則になる打撃も(後頭部とか立てに打ち下ろす肘とか)も特に説明がないし
レフェリーのストップも遅いつか無いに等しいのが固いか?
ドーピングも総合だからってニュアンスじゃなかったし対抗戦故のルールの攻防に至ってはあくどいつか無い方が不自然過ぎるし

594 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:48:00.68 ID:h0TG1vXcO
嫌いなら嫌いでいいのに何で屁理屈つけて火傷したがるんだろう

595 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:52:50.63 ID:V3sIWAxq0
>>578 のレス主だがみんないろいろ思いつくなあ、伊達に修羅の門読んでないね
俺はモンハンのフルフルみたいに体内放電で痺れさすとか、取られた手の爪を
飛ばして敵の目を潰すとか、そもそも間接自体逆方向にも曲がるように
訓練されてるとか、いろいろ考えたものの
゛格闘技のふりしたファンタジーバトル゛だから明らさまにファンタジーっぽい
脱出技だとNGだろうな、上記の技たちはギリギリの線でOKじゃないかな

596 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:01:24.75 ID:V0yumMu70
>>593
ルールはあのダウンカウント制のことね
ドーピングは明らかに総合格闘技に蔓延する事実を揶揄してるし

なんか現在の総合格闘技は純粋な戦いじゃないと作者が訴えているように感じるんだよ
掘り下げるのは負の部分が多くて総合の素晴らしさって描かれてないだろ

597 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:02:09.91 ID:Eag0rSJ10
>>592
殺人経験云々ってのは一門の終わりで使えなくなっちゃったからな

598 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:07:56.25 ID:h0TG1vXcO
>>596
だからさ対抗戦時に自分に有利なルールを提唱するなんてのは
総合に限らず、繰り返すが総合に限らずやらない方が不自然
ドーピングに関してもそれが皇帝や最高神には「蔓延」してないってことだし揶揄にはならないんじゃ?

599 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:16:42.38 ID:NWmubCcd0
プロモーターかなんかのおっさんの悪徳っぷりが描けてなかっただけじゃないのか?

600 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:17:26.73 ID:V0yumMu70
>>598
総合畑のラスボスが替え玉w&ドーピング&有利なルールの庇護だぞ

壱門の空手、キック、シュートボクシング、UWFetcとの描かれ方と違うじゃん
ボクシングやグレイシーは負の面も描いてたけど相応の敬意も持ってたろ

601 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:23:19.00 ID:h0TG1vXcO
>>600
総合畑というなら宮本とボルト(皇帝は直接対決してないから除く)だろ
ライアンのアレがどれだけ総合の戦い方だというのか
アレはTSF所属の選手というだけ
それが総合畑なら九十九も子牙も「総合畑」だよ

602 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:25:24.04 ID:h0TG1vXcO
一応わかってるとは思うが5カウント狙いのことじゃないぞ

603 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:26:06.24 ID:V0yumMu70
>>601
え?!
じゃあライアンはどういう位置づけなの?

604 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:26:45.02 ID:Eag0rSJ10
ライアンは糞つまらなかったよな
あんな投げじゃまかり間違っても人を殺せないレベルだし、弐門のなかでもゴミレベルの話
見せ場は雷くらいじゃないのか

605 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:30:28.05 ID:4vIlzZEF0
TSFのオーナーが自信満々で送り出した策が替え玉とルールを使ったポイント勝ちしかなかったのがな
あの替え玉+実はボルトを上回る実力とかならまだしも

606 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:30:37.00 ID:h0TG1vXcO
>>603
ドーピングで強化した人間を出してみたという位置付け

返せなくなったんなら大人しく消えてろよ

607 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:34:15.09 ID:V0yumMu70
>>606
俺は総合格闘技のビジネスも含めたダーティーな部分の集大成だと思ってる
なんでこんなのが総合のラスボス?って感じてる

ドーピングで強化した人間を出しただけ?
なんで唐突にそんなの出すわけ?

608 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:36:37.94 ID:yWQ4n6mN0
>>607
唐突にって言うけど今までの修羅の門には居なかったキャラだからだろ

609 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:37:51.33 ID:h0TG1vXcO
思うのは自由だが述べたように「総合のラスボス」ではない、「TSFのラスボス」ではあっても
ダーティというならボクシング編の方が余程ダーティだろうに

610 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:48:43.17 ID:bDEmL2tZ0
格闘技に浪漫とか幻想の入り込む余地が無くなって魅力あるモチーフが減ったってことかな
そういう意味じゃ呂家の発勁が最後の幻想だったんだろうけどもっと背景描写がほしかったな
弐門通しで考えるとその辺が一番丁寧だったのが最初の毅波だからなぁ
やっぱり応援したくなるような敵キャラがホント少なかったよ

611 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:51:20.18 ID:V0yumMu70
>>608
唐突に、とかいった自分が言うのもアレだけど破壊王は絶対アレだよね

612 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/16(火) 21:57:01.27 ID:uW6nm1lQ0
やはり弐門ベストバウトは九十九vsキバか?

613 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/16(火) 22:01:26.94 ID:uW6nm1lQ0
>>604
九十九vsライアンは「途中までモヤっと→決着でスカっと」のカタルシスがよかったな
雷の前の斗浪がまた「キタ━(゚∀゚)━!」

614 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:07:30.34 ID:pw/+9SIf0
ライアン戦は意外と新鮮だったな
九十九がビッタンビッタン投げられるのがさ
試合としちゃ詰まらんけど

615 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:11:36.27 ID:QRuc/Ok70
路上なら九十九は死んでたよ

616 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:14:47.44 ID:RLPcE7NN0
次にお前は「リングの上だから投げられたんだ」と言う

617 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:20:41.73 ID:DWCNpAyXO
>>615
リングの上だから投げられたんだよ


ハッ!

618 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/16(火) 22:23:23.66 ID:uW6nm1lQ0
>>615
路上でジムはマジヤバイ

619 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:38:53.46 ID:Plv9gQs80
九十九がリングの上でほぼ初対面の試合は何かいまいちだったな、弐門は。
おまけに異国人だから会話を通して掘り下げられることも無く・・・。
あ、壱門は結構外国人と会話してたっけ・・・。

620 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:39:09.95 ID:BQWotPLR0
空王ってやってることは壱門の天才を超えて無我の境地になった片山と同類だろ?

621 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:43:52.18 ID:QRuc/Ok70
片山の上位版かな、菩薩に対しての仏陀だから

622 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:48:39.35 ID:9tVtPLWG0
>>615
路上ならほとんどの相手に対して龍破で詰むと思う。
左右どちらから来るか躊躇っているうちに技がかけられている上に躱してもかまいたちで終わる。
空王はこの技は相性わるいんじゃないかなあ

623 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:50:37.84 ID:MGgdBQOR0
かまいたちすら、バックステッポ()で避けられるに決まってるだろw

624 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/16(火) 22:55:17.42 ID:uW6nm1lQ0
>>620
無・・・・自分の攻撃が読まれない
空・・・・相手の攻撃を読み切る

625 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:02:35.17 ID:bDEmL2tZ0
四門で威力10倍の龍波かまいたちは射程も10倍!
だったらバックステップもダメかもなぁw

626 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:21:06.55 ID:lBkyhgjV0
ケンシロウ > ラオウ > 九十九 > レイ他

627 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:25:40.58 ID:fAiRYVOd0
ボーガンもバックステプでかわせば、あんなに苦労しなかったのに

628 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:26:36.90 ID:RLPcE7NN0
1瞬で楽になれたろうに

629 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:42:16.94 ID:NWmubCcd0
矢が距離を詰めた瞬間に同じ距離だけバックステップすれば矢は永遠に届かないのだ

630 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:43:56.61 ID:NWmubCcd0
>>624
海堂さんは空王じゃなかったんやな

631 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/16(火) 23:49:23.12 ID:uW6nm1lQ0
>>630
空を無にする波食らったんで

632 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:52:31.07 ID:FUtLL69aO
第二部飛田戦の龍波のくだりは本当にシビれるが、技としては
カマイタチ抜きにしても一番「ねーよwww」度が高い

ピーカブーっぽく構えたら、もう首挟むなんて無理ぽ

633 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:54:48.23 ID:R7DLHHzp0
>>632
こめかみに踵入るように変化させると思うけど

634 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:55:06.49 ID:2omML8En0
>>620
無我の境地と因果飲み込みは全然別物じゃないか?

635 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:58:58.34 ID:Yh4eabf10
何故かよく片山の仏と同じと言う人いるけどやってる事は全く違うよね

636 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:59:55.61 ID:RLPcE7NN0
因果を飲み込むとか空とか下手の考えで説得力を持たせようとするから
わけわかんなくなるんだよ
海堂さんがやってるのは予知能力、山田キックは予知の裏
これなら満場一致でナイワーで片づく

637 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:04:43.89 ID:svJpCXlW0
仏陀と菩薩とで見たら同類と思ってもいいじゃない

638 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:06:08.38 ID:20rniLPd0
本人もジジィも気づいていないが
龍破は限定的な四門状態だったんだよ!

639 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:07:37.27 ID:/IJUf0bW0
壱門の時点じゃ一撃必殺空手を極めんとしている流れに感じたのだが
最終的には空を極めた結果としての一撃必殺未遂
うーん何かが違うw

640 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:11:38.04 ID:a1hbDdoR0
>>612
正体議論含めて、結構ワクワクしたからなw

そういやキバの成長 ? 見て、山田さんに弟子入りするキャラって
出なかったな。本人もよほどのことなければ引き受けないだろうけど

641 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:12:00.41 ID:lj7nUC65O
>>633
ますます守るポイントが絞られて恐くないじゃないかw
ブラジリアンキックみたいに「横からくるはずが上から降ってくる」ならひっかかるだろうけど

「因果を呑み込む」って言葉だけ聞くと、「敵のパンチが自分に当たる運命を受け入れる」
になってしまう気がするが…
さすがお釈迦様やで(ただし3回まで)

642 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:12:57.15 ID:c6TnPXCa0
>>631
読めてたら潰すなり距離とるなり…
最後も山田キックの読み違いですし

海堂さんは未だ空王の域には達してなかったと更なる修行に励むあたりが落とし所じゃないかと思う

643 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:25:36.20 ID:tPI76hXV0
>>639
文字通りの一撃必殺の成功=主役死亡END
お題目自体無理な話だったんだよ
唯一可能なのが心臓の止まった九十九が即座に蘇り〜なのだが、ただでさえゾンビとか言われてるしなあ

644 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:29:12.94 ID:v5E6cm6+0
海堂は再戦させてもらったと言えるんだし3度も九十九に挑むのは筋違い。
潔く負けを認めるのも強さ。
万が一おれが九十九の立場なら海堂が3度目も向かってきたら付き合い切れないと思う。
陸奥の護神刀や暗器や拳銃使って消すレベル。

645 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:29:40.22 ID:ZwOcEp8t0
>>640
陣雷なんか、山田に弟子入りしたら強くなりそう。

646 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:32:58.06 ID:mUWCzRLl0
陣雷さんもいい年なんだから、空手だケンカだ言ってる場合じゃ・・・

647 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 00:38:45.72 ID:Ko52Yasn0
>>644
>万が一おれが九十九の立場なら
万が一にもないだろw

648 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/17(水) 00:56:09.80 ID:WO7bZUZP0
>>646
プロ格闘家でけっこう稼いでそうだし
あの世界だと空手って儲かるんだよ

>>642
じゃあ「ほぼ読み切る」で

>>640
オレはむしろキバの道場経営が気になるなw

649 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 01:43:42.52 ID:uJvALrz70
徳光はなんでブラジルに飛ばされたんだろう

650 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 02:04:20.90 ID:QnWIpxb80
結局,二文は技でも業でもなく,九十九の肉体が半端なく頑丈だったから勝ちました
ってお話だったのさ

651 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 02:07:00.88 ID:mUWCzRLl0
30年近くまたがったマンガの締めくくりがそんなだとはな

652 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 02:09:19.02 ID:aulyczmT0
>>649
極真の磯辺師範と一緒じゃないか?

653 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 02:49:28.40 ID:wVbT/SeU0
>>627
バカだろ
飛道具バックステップってw

654 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 03:59:33.75 ID:qItreWlk0
修羅の刻 俺はどうしても初代陸奥を見てみたい
名前は陸奥創(はじめ)辺りが無難か

655 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 04:21:54.34 ID:m/M0/Gfu0
>>636
>海堂さんがやってるのは予知能力、山田キックは予知の裏

ゴルゴの破局点?だったかの話思い出した
なんちゃら心理学者(これもうろ覚え)に完全に行動パターン読まれて
狙われるゴルゴ
ラストは味方に空から爆弾投下させて敵も自分も予測不能の状況を作り出すという

空王攻略は全然違うと思うなセコっwってまず思った

656 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 04:48:19.03 ID:aulyczmT0
予知ではなく挙動を読んでの見切りだから以前から海堂片山がやってた見切りの完成形だろう

657 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 06:20:03.45 ID:Kjp09ejj0
海道の意味不明な強化も訳分からんし
山田キックだけクリーンヒットしたのも意味不明やし

先生が最終戦の事にどういうコメント出すのか今から楽しみです^v^

658 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 06:22:27.18 ID:b7olXXu7O
平将門のころに後に陸奥と言われる存在が現れるけど、名前が違ってて、
陸奥と名乗るのは前九年後三年の役からだろ。

659 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 06:51:32.45 ID:A5n9SqH20
>>650
なんも新技でなかったよな
あれじゃ頑丈なボデーだだけで勝ってる言われてもおかしくない

3部 フガク獅子吼
4部 斧鉞金剛羽根車
弐門 なしw

660 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 06:54:34.47 ID:2lQiKfjT0
空王さんの因果とか飲み込むとやらは、全くの未見の圓明流の技をかわしてカウンター入れれば説得力が増したんじゃないかな

661 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:16:29.37 ID:mJW0KFGO0
>>659
なんでや!
山田キックとか四門無空波とか新技ばかりやったろ!

662 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:25:12.53 ID:Z8bbUnteO
傾葵と葛風は…

663 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:25:29.90 ID:T38YxdBp0
>>653
空王さんのバックステップには数Fの無敵時間があるからな
因果応報拳よりもこっちが強化の本命よw

664 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:27:33.16 ID:c6TnPXCa0
空王はお爺ちゃんが海堂さんを通じて見た空手の理想形完成形で海堂さんがその域に達してると思ったけど違ったんだよ
きっとw

四門がやたら長くて微妙だったな
精神力で無理矢理引き出す物だった割りに手軽というか負荷低いというか
そこまで引き出してない奥義・四門くらいだったんじゃね?
本当の四門は死門って言われてた部分ぐらいでさ

665 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:31:40.80 ID:NPQYCZxt0
>>663
クソ技過ぎるなw

666 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:37:12.54 ID:mR7Z+TiX0
刻では殺し技として使ってる技が
門では大ダメージ与える程度に手加減されてるのう

667 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:50:06.94 ID:lSMvFNmwO
ホント嫌いなんやなあwって思った

668 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 07:57:17.98 ID:c6TnPXCa0
>>663
大会使用禁止なキャラに仕上がってそうw

669 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 09:41:31.98 ID:0LiLefpX0
ストWで言ったら山田キックはセービングアタックだったのかもな
九十九の耐久力は自然回復する白ゲージじゃないと説明つかないw

670 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 09:56:14.76 ID:aulyczmT0
鬼一は一度も「圓明流」を名乗ってない
ここ重要

671 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 10:11:46.19 ID:Pz8oki8Z0
ボクシング編では俺は圓明流の最強を証明するためにリングに上がってるんだ
圓明流で戦わないと意味がないとジャブやフットワークすら使わなかった九十九

弐門ではラスボス相手についさっき教わった山田キックで勝利(^^)v

これはダメだろw

672 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 10:25:50.61 ID:0LiLefpX0
山田圓明流だから問題ない(震え声)

673 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 10:37:50.48 ID:aulyczmT0
世界一の臆病者だからアリオスさんがもうちょっと強ければリング上で駄々っ子になってた

674 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 12:10:12.35 ID:kOIDehAu0
>643
敵の一撃で心臓停止不可避というところで、
先に心臓を止めてその一撃で逆に心臓を動かす
という漫画があったな

>654
偶然ながら昔九十九一というタレントがいたので難しい

675 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 13:10:43.88 ID:LAtOfCsp0
>>671
昔はある意味舐めプの中二病患者だったからな
本気で負けそうになったらなんでもするっていうのが九十九の本質なんだろう

676 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 13:16:02.47 ID:mUWCzRLl0
卑怯だなw

677 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 14:02:45.37 ID:pzw5ktUV0
ラスボス戦は、海堂と戦ったというよりは、空王という概念と戦った感じだった

678 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 14:13:19.81 ID:Pz8oki8Z0
結局、陸奥圓明流の最強は証明出来なかったよな
歴代継承者で唯一四門開ける最強の九十九が四神や無空波使いまくっても勝てなかったんだから
いくら山田キックで勝ちを拾っても

個人としては九十九>海堂だが
流派としては陸奥圓明流<竜造寺空手

ということを証明しちゃったよね

今後いくら刻の主人公が無双したところで、こいつらみんな海堂にワンパンで殺されるんだよなぁ
という事がちらついて物語に集中出来なくなりそうだ

679 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 14:19:55.45 ID:lj7nUC65O
>>671
山田キックは圓明流だから問題無いじゃん

680 :東雲皐月の旦那:2015/06/17(水) 14:25:13.84 ID:sYcOD3Fz0
>>679
空手でいう掛け蹴りとか裏蹴りとか言われるぞ
当たれば、海棠みたいな事になるぞ

681 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 14:46:49.70 ID:LAtOfCsp0
山田キックって過去に圓明流にあった技なの?
山田オリジナルなら山田は圓明流捨ててるからなあ

682 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:02:06.69 ID:kM0vdW9h0
圓明流に無い技は壱門でも使ってたよな。
フライングニールキックとか双龍脚とか。
さすがに決め技じゃなかったけど

683 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:07:35.98 ID:Pz8oki8Z0
紫電○連脚もパクってたね
数忘れたけど

684 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:27:26.84 ID:c6TnPXCa0
紫電中心脚、結構格好いいんだけどなあ

685 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:28:37.96 ID:mUWCzRLl0
マンガが違うだろ

686 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:01:36.15 ID:20rniLPd0
>>675
「だから自分は四門を開ける」と九十九んは申しておる

687 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:16:40.49 ID:NPQYCZxt0
九十九ってチンポ付いてるの?

688 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:26:27.04 ID:o9xmGhAZ0
双竜脚や紫電三段蹴りは一度みただけで九十九が使える程度の技

689 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:27:03.15 ID:Zw6MxTSRO
>>682
北斗戦のフライングニールキックみたいな旋って刻で出海もやってなかった?

690 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:46:13.59 ID:RAu6p75p0
掛け蹴りって足刀で顔面狙ってかわされたら足折って後頭部狙う技で、
右ボディミドルに行くふりをして足刀へ変化させて後頭部を蹴る山田蹴りは別物じゃないのか?
掛け蹴りは左腕で構えで左ボディガードしながら出すだろうしノーガードの山田蹴りは全く違う

691 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:50:03.51 ID:lj7nUC65O
うろ覚えだけど、そもそも「圓明流で勝たなければ意味が無い」というのは
ステップやらジャブやらのボクシング的「ファイティングスタイル」
の否定であって、圓明流の技縛りプレイってわけじゃなかったような。

K-1に出る空手家が今まで培ったものを捨てて付け焼き刃で
キックっぽい動き方をする事に対する批判……というのは考えすぎか。

まあどっちにしても「陸奥圓明流に知らぬ技は無い」んだから
何をやっても圓明流なんですけどね。

692 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:50:23.29 ID:/Z8GpDPm0
陸奥の繰り出すあらゆる動きが圓明流じゃないの
その中でも比較的多用する動きに名前があるに過ぎない

693 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:00:52.23 ID:qItreWlk0
単なる作者のこじ付け、後付けにみんな必死にウダウダとw

694 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:10:27.16 ID:LAtOfCsp0
もっと強敵(友)の悲しみを背負い技を吸収して戦うキャラならよかったな

695 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:14:46.31 ID:aulyczmT0
??「お前らの先代他人の技パクってんじゃねーよ」

696 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:21:10.67 ID:qItreWlk0
>>694
九十九は北斗の男にはなれねーよ

697 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:51:08.83 ID:6YVVqTJH0
孤月の裏と似てね?

698 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 17:53:02.27 ID:N+/4w8A80
とりあえず ID:Pz8oki8Z0が何か的外れな事を言ってるのは解った

699 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:05:36.54 ID:c6TnPXCa0
圓明流は身体能力任せで大雑把気味
空回りしだしたら強引にいくしかないのが証明されたのが海堂戦かもしれんね
海堂さんの凡ミスで拾った勝利臭いし

再戦したら勝てなくね?

700 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:09:56.91 ID:o9xmGhAZ0
勝つ為に本来の陸奥をやればいいだけ

701 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:11:41.82 ID:Pz8oki8Z0
10倍界王拳使いまくってギリだからなぁ

702 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:12:13.86 ID:VGy6vK270
全てを見通す空王様ならハイキックとその後の山田キックまで捌いてから一撃入れろよ…

703 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:19:58.11 ID:c6TnPXCa0
空想上の海堂さん「俺が空王の域に達してなかった負けたのだ」

704 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:21:32.88 ID:o9xmGhAZ0
弐門はラスボス級の戦法がワンパすぎるからつまんないんだよ
超スピードではっけー連発
飲みこんでカウンター迎撃

一門の名勝負のような展開の妙が全くない

705 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:22:14.10 ID:Pz8oki8Z0
海堂の体力マイナス補正がきつ過ぎたな
九十九は開けたら死ぬと言われる四門を何回も使ったうえ2,3回死ぬくらいのダメージもらっても立ってくるのに
海堂はダメージ無しの山田キック×10のダメージで立てないんじゃ無理ゲーすぎるよ
これで勝てというのは酷

706 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:41:10.43 ID:c6TnPXCa0
四門使い続けても体が壊れていく様子なかったしなあ
息が切れるだけなんじゃねえのか?

707 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:43:20.28 ID:fLqSHdD70
海堂そんなに強そうに見えない。一撃とかいうなら足の周りにブワァと真空波が巻き起こってからの一撃にしないと

708 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:49:07.89 ID:WA9UldegO
結局タフな奴が一番強いと言うのが修羅の門の答えだったんだなぁと

709 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:51:07.65 ID:wq0BE3iB0
なんか一撃必殺という感じじゃなかったのが残念。
流水(だったよね。壱門3部の巌のとこ)とかテッシンの形の流れなんだろうけど、分かりやすく強引までに「一撃必殺」であってほしかった。
なんか空王だとわかりにくい。テッシンの流水の発展形ではあるのだけど。

710 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:57:57.98 ID:JsR8P0O80
海堂は無空波を2発くらっていたから体力的には限界まできていただろう
九十九は左右の拳で無空波を使っていたから両手は使えんかっただろう
その状態だったらレオンを仕留めた玄武でもよかったと思う

711 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:00:15.68 ID:w0wilWok0
>>708
違うだろ

主人公が一番強い漫画なんだよ

712 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:04:16.32 ID:c6TnPXCa0
一撃必殺は四門発動回避のあたりで済ませたつもりなんじゃね?
必殺できてないが

713 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:12:05.24 ID:DGZ/j5k50
海堂なら九十九以外なら誰でも一撃で倒せるだろうが、
九十九にはたとえ100発撃ち込んでも殺せない

それが川原イズム

714 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:12:33.06 ID:Pz8oki8Z0
無空波の波部分という不思議パワーで削られて
10倍山田キック捌きそこねたらKOとか
やっぱ無理ゲーやね

715 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:22:52.30 ID:z2L5toHp0
海堂って、ウルトラマンや仮面ライダーで言うと一回完敗したのに、また出てくる再生怪獣とか再生怪人だよね
二回目は瞬殺されなきゃダメだよ

716 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:24:21.00 ID:z2L5toHp0
>>561=アホ発見!
>>561は、この他にも うる星やつらをずぅーーーーっと何十年もうるほしやつらって読んでたんだよ 




561 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 04:49:32.04 ID:OfYpT40S0
修羅の刻って25年間ずっと 修羅のこく
って勘違いしてた
修羅のとき だったんだ!

717 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:30:11.58 ID:m8c4jVT70
本当にガッカリな勝負だったな
最初から最後まで陸奥には全く良いとこ無し
海堂の方が完全に実力は上なのに主人公補正で陸奥の勝者扱い
こんなもん誰が喜ぶんだ?

718 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:41:39.69 ID:c6TnPXCa0
九十九腕「奥義打ったからもうダメだぜ!」
九十九足「奥義を超えて潜在能力を引き出してるけどずっと大丈夫だぜ!」

なぜなのか

719 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:44:17.53 ID:mR7Z+TiX0
終わったのに同じ話題でこれだけ盛り上がれるってのが修羅の門の凄さよ

720 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:47:05.82 ID:kv8JHcVH0
>>706
なんだかんだで海堂戦前に4回開いてるからそれなりに耐性が出来たんだろ
というか最後の四門の後は歩けないレベルの消耗してたけど本当に読んでんのか?

721 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:47:24.22 ID:T38YxdBp0
ツッコミどころが派手すぎて
同じような場面をつっついて楽しむしかないんや…

722 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 19:49:22.83 ID:T38YxdBp0
「空手をやる者にとっての光の道」は誰にも歩けなかったということで終了かね

723 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:00:16.48 ID:c6TnPXCa0
>>719
修羅の門の寒さよ に見えた

>>720
なんで試合中に全く壊れないんすか?
今回めっちゃ使ってるんすけど
動きが鈍くなっていったり壊れていく体を押して動いてるような様子もないし
都合良く丈夫じゃね?

耐性より悪い意味でなれて四門があんまり開いてない方がありえるんじゃ…

724 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:06:04.74 ID:0LiLefpX0
四門については完全に界王拳と同じになっちゃったからなぁ
慣れれば10倍でも20倍でも何度でもいけちゃうよっていう感じはやめてほしかった

それとケンシン戦で生死の境を彷徨って記憶まで失ったほどのダメージを受けたのに比べて
そこそこの入院で済んだ海堂戦って大したことなかったんやなって思われてしまうのも痛い

725 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:16:25.78 ID:N+/4w8A80
>>724
そりゃ海堂戦は頭割られてないからな
海堂戦がしょぼいのは同意するけど

726 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:17:46.64 ID:aulyczmT0
入院期間で帳尻会わせるのやめれ

727 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:20:22.03 ID:lidSm46h0
ケンシン戦の時は医者にかかるのに何日もかかった
今回は即入院しただろうから、その差だろうな

728 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:21:20.95 ID:c6TnPXCa0
四門は全てを引き換えに一瞬を得る物であって欲しかった
何度も仕掛けなおすとか再始動とか…

729 :ズリネタは北斗@:2015/06/17(水) 20:28:02.80 ID:grz+FAbM0
顔洗って出直してこいやっ!

730 :俺はホモ@しかも受け:2015/06/17(水) 20:36:42.22 ID:F8sePVE/0
何だとっ!

731 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:40:17.92 ID:fqT8qw9L0
自分の技の反動でずたぼろ雑巾て、なんか間抜けだよな。今みたいに泰平の世で、一対一の戦いが保証されてなきゃ使えない。過去の陸奥が使わないのはそれが原因じゃねーの

732 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:43:50.65 ID:SsVpefWs0
>>731
過去の陸奥が使わないのはそれが原因とか叩きたいあまり正気を失ってますね

733 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:47:39.48 ID:fqT8qw9L0
わかったわかった、過去の陸奥は使えないもしくはその技自体開発されていなかったんだよな。怒らないでくれ、君が正しいよ

734 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:49:17.96 ID:JvmfnQtf0
九十九の踵にはセラミックでも埋め込んどるのかよ

735 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:49:34.46 ID:c6TnPXCa0
四門は技じゃないらしいのです
まだ先があるんじゃないか?っていう夢や目標だったんじゃないかと妄想
空手連中の一撃必殺みたいな

四神は…厨二流派だから…

736 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 20:55:08.89 ID:0LiLefpX0
>>731
絶体絶命のピンチを切り抜けられるわけだから集団戦でも使えるに越したことはないと思う
でも歴代で自分が一番臆病だから使える的なことを九十九本人も言ってたけど
四門が使えば使うほどアンフェアな気配が漂う技になったのは残念だな
元々例えばシューティングゲームで言えば九十九だけボムを持ってるようなもんだったけど
長時間使用&再動OKになると最早バグ利用みたいなレベルで難癖つくのも仕方ない(^^;

737 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:06:54.40 ID:lj7nUC65O
>>735
「使えた」陸奥をワシは知らん、とジジイが言ってるんだから
具体的な技術としてあったわけだよ。
ただ、今までの陸奥は「り、りろんはしってる」というだけで使えなかった。

狛彦以降の誰が考案したのか不明だが、武蔵戦で使えれば
あんな卑劣な手(笑)を使わなくても勝てたのに……w

738 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:28:37.49 ID:3bNcKqHX0
タダでパワーもスピードも超UPできる技になっちゃってるよな、無空波も死門も
閉じてもまた開ければいい、とか捨て身でも自爆技でも何でもない、せめてDB のザーボン
みたいに醜い姿になるとか、くらいのデメリットがあれば良かったのに
むしろバキの克己の真・マッハ突きのほうが旧マッハ突きのパワーアップ版でもないし
それを身に着けたことで克己の実力が大きくUPしたとは言えないし
本当の意味での捨て身の自爆技

739 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:30:53.64 ID:HXARSmZA0
>>737
狛彦以降が考案したとか明確に書かれたことあった?
後継者にしか四門を教えてない可能性もあると思うが

740 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:33:13.51 ID:Y9SoyW5F0
技術っつーか、ケンシン戦のあれはないだろ。
超一流の格闘家が完全に極めた状態を、あんな風に腕力だけで外せるはずがない。
単なる界王拳。

741 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:37:35.42 ID:fqT8qw9L0
後継者にしか教えないなら葉月で技が途絶えるんだが

742 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:38:01.44 ID:lSMvFNmwO
ずれてるよなあ^^;

743 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:38:53.81 ID:svJpCXlW0
>>739
でも「今日からお前が陸奥だ」と言って刀を渡した後に、「実はまだ教えておかねばならない事がある」ってのもおかしな話。
四門も含めて全て教えた後に刀を渡すなら分かるが

744 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:43:36.58 ID:lSMvFNmwO
10倍とか未だに言ってる人にはそうなんやろうね
しかし流派としてはって………うんうんそうだねぇ、としか

745 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:51:11.96 ID:VGy6vK270
>>740
四門なんか使わなくても完璧に決まった飛田のインモラルスペシャルを力だけで外したことがあっただろw
もともとそういう漫画なんだよ

746 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:55:32.36 ID:WA9UldegO
しかしおまいら、ほんと修羅の門好きだな

747 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:11:00.09 ID:3bNcKqHX0
<第参門・海堂三号機のドーピング新ネタを予想してみた>

・墓篭り→生きたまま土中に埋葬され一年間仮死状態を続け
お盆の夜に自力で地上へ這い出しゾンビ化する修行

・萌え篭り→秋葉原中の萌え系ショップを梯子して朝から晩まで働き続け
体格・仕草・ファッションセンス全てで萌え男の娘化する修行

・引きこもり→部屋に引きこもってネット三昧の毎日だがやがて一流ゲームプログラマーに
成長し最後は必ず陸奥に勝つオチのオンライン格闘ゲーム「修羅の門」を開発・発売し
世界中で大ヒット、誰もが作者は昔陸奥に勝ったことがある人なんだと思い込み
名誉・収入ともに九十九に勝利する

748 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:18:25.54 ID:9ecpWBgs0
>>745
インペリアルホールドだろw

749 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:24:03.08 ID:mUWCzRLl0
>>745
言葉の意味はわからんが、なにやら恐ろしい技だな

750 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:24:44.10 ID:0LiLefpX0
海堂はさっさと子供作って20年後の九十九に挑ませるしかリベンジの方法は無いかな
せっかくアメリカ行ったならフローレンスと絡ませればよかったのに!

751 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:35:10.37 ID:A5n9SqH20
>>704
わかるわ
川原先生にもう格闘技への情熱がないのかもしれないな

>>745
よくわからんがすげえ技だ
姜子牙に掛けてみて欲しい

752 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:45:12.42 ID:lj7nUC65O
ヒダ×九十九

753 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 22:47:13.06 ID:QnWIpxb80
ゆでだぁぁぁ
ゆでたまごがいるぞー

754 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:05:40.02 ID:svJpCXlW0
飛田片山

755 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:17:34.71 ID:z2L5toHp0
武蔵戦の時は、まだ作者が四門を考えてなかったんだよ

ちゅーか、そもそも四門って具体的にどういう技か、(漫画としてでいいんだけど)、説明不足だよね

要するに、俺はいつもと違うぜ!って自己申告したらいいのか?

人間がいつもの10倍のスピードなんてできないっちゅーの。そんなんだったらオリンピックの記録、大更新じゃわ

756 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2015/06/17(水) 23:27:10.26 ID:WO7bZUZP0
>>734
金文世かよ

757 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:32:25.92 ID:0LiLefpX0
今までは4人に分身して見えたら四門だったけどもうわかんないもんな
原理としては火事場の馬鹿力としか言いようが無いから圓明流限定な理由もわからん
あと今初めて知ったけど神門でもシモンって読むんだね
海堂は死門に対抗して神門を開けば格好よかったかもしれないw

758 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:35:46.91 ID:EmOu/dUL0
>>745
俺の弟はスペアリブホールドって言ってた。
もはやどこからきたのかもわからん。

759 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:42:28.65 ID:lj7nUC65O
>>755
バトルマンガで「潜在能力解放」とか「リミッター解除」とか日常茶飯事ですよ。

具体的に四門を開ける方法は九十九の「くそったれ、気が漏れる」という台詞くらいしか手掛かりが無いが
現実だと、人間は関節を保護するために本当の全力では殴れないように
無意識のリミッターがかかっているので、それを外す訓練をするらしい。

760 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 23:57:21.84 ID:4bVC2mNv0
四門てえのはもうちょっとこう、限界を超えたら無意識に一瞬だけ発動するモノだと思っていた
ある意味無我の境地で、本人にもどういう技が出るか分からないような

761 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:12:12.61 ID:JSGJvJQ2O
>>754
ちょっとワロタ

762 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:37:27.94 ID:5VmBGU/80
所詮ファンタジーだから作者の頭の中であると思ったら有りだからどうでもいいけど
それ一つで、作品を糞にする事もあるな

763 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:40:09.13 ID:/oLkO4qt0
>>678
格闘漫画の敵がインフレしていくのは仕方ないけど、北斗戦以降、
九十九が四門出さないと勝てなかった相手は、過去の圓明流継承者
では負けていたってことだよな…

真玄爺さんは北斗にも gkbr だったし

764 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:53:50.53 ID:2G2rNs6i0
>>763
普通の技の威力が上だったりスピードが上だったりするかもよw

765 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:55:13.17 ID:/9JKrdTf0
>>763まあ、でも、そのインフレした敵、全員を倒した九十九と、
九十九に最初の方に完敗した海堂が互角のいい勝負したんだから
実は敵はインフレしてなかったんだよ
というか、実は海堂以降の敵は全員、海堂未満。
実は、四門は九十九が勝手に「四門!」って言ってるだけで
実は、たいしたことなかったんだよ

四門真人が史上最強の一発屋なのはやっぱ苗字が四門だからなんだろうな

766 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:02:13.36 ID:1zuTkomZ0
一発屋といっても世代ならだれもが知ってるようなアニソンなんかも数曲歌ってるけどね

767 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:20:56.38 ID:VRNe+RUC0
仮面ライダーとか特撮多いだろ

768 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:28:03.60 ID:k94ugky20
若き日の川原先生、禁断の果実を手にした瞬間

やべっ…北斗強く描き過ぎちゃった…奥義は使えないしぃ…
そうだ!「奥義の上に存在するもの」この線で行こう!
ちょっとくらいインフレしてもいいよね?二部もクライマックスだし…
しかし飛田戦も勝たせるの大変だったよなぁ…パワー有り設定でなんとか
押し切っちゃったけど…一部でベンチプレス描いといて助かったw
まあ結局龍破使っちゃたっんだけどね…奥義で決着だから文句出ないっしょ?w
さて…とりあえず北斗に神威出させてぇ…  

769 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:41:04.99 ID:/9JKrdTf0
>>766>>767ネタにマジレス

770 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:42:02.45 ID:/9JKrdTf0
>>766>>767ネタにマジレスじゃな 

ホントは子門真人だよ

771 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 02:03:05.40 ID:F8G2l0Y5O
>>768
俺は四門って結構2部の最初の方から考えてたように思うんだよね。
だってマンガ的にはやっぱり1部の無空波より更に強力な技を
出さなきゃいけないだろうし、殺人拳がテーマならやっぱり一人くらい殺しとかないといけないw

しかしいきなり分身したら読者がポカーンなので、同じく
高速移動+非現実的な現象を起こす龍破を出しといて
「このマンガ、こういうとこまではアリなんですよー」と読者に示す。
四神という設定にしておけば、とりあえずこれより上位の技を作らなくても
あと3部はいけるという寸法。

と妄想

772 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 02:59:25.39 ID:k94ugky20
>>771
そして感覚が麻痺して困った時の四門
さらに考えるの面倒臭い時の四門へと…

773 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:09:29.18 ID:1NSDbgI80
だから死ぬ死ぬ詐欺で済む技が捨て身技とされてるのが諸悪の根源なんだよ
逆に克己のマッハ突きの上位互換となるはずだった真マッハ突きは余りに
被害甚大な捨て身技どまり
やはり使うたびに肉体の欠損・機能永久消失ぐらいのデメリットは欲しかった
海堂第一戦で使った無空波で右手指五本損失→不破北斗戦の死門で聴覚失う
→アリオス戦の無空波で右腕損失→イグナシオ戦の片羽絞めで片目失明
→レオン戦の死門で総入れ歯→子牙戦の死門で嗅覚損失→
海堂第二戦の死門山田キックで完全失明&右足損失→
不敗伝説死守と引き換えに義手義足・盲導犬と舞子の手助けを必要とする体に
ラストシーンは九十九に「後悔はしていない・・・俺は修羅王、血の一滴になるまで
戦い続けなければならない宿命の男・・・多少不便でもこの肉体そのものが
勲章であり誇りだ」と息子に次代の陸奥を託す・・・END
こうすりゃ良かったよな。これなら誰も主人公補正だなんて思わんだろうし

774 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:15:51.54 ID:bRSBCszXO
いや全然

775 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:28:23.75 ID:1NSDbgI80
>>774
いやこれぐらいが妥当だろ、むしろ安いぐらい
そうでなきゃ裏拳が触ったぐらいで人体で一番硬い部分であるはずの額が
砕かれた皇帝さんは一体何だったのか

776 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:40:58.83 ID:KRKAOO440
>>773
究極につまらん

そんな糞話なら北斗戦で再起不能になって終了の方がマシ

777 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:46:39.88 ID:PrPHRY5f0
>>773
そんなんで喜ぶのはホモのお前だけだろうよ

途中で即打ち切りだろうな

778 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:55:13.24 ID:k94ugky20
>ラストシーンは九十九に「後悔はしていない・・・俺は修羅王、血の一滴になるまで
戦い続けなければならない宿命の男・・・多少不便でもこの肉体そのものが
勲章であり誇りだ」と息子に次代の陸奥を託す・・・END

ち○こだけは死守w

779 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 03:55:49.92 ID:1NSDbgI80
>>777
だからそれだとやれゾンビ主人公だの勝利詐欺だのと揶揄されて
堂々めぐりになっちまうだろうが、馬鹿はお前だ

780 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 04:10:21.67 ID:5Fem1Jip0
もーえーから

下らん妄想しとらんでさっさと寝ろ

781 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 04:10:25.87 ID:k94ugky20
>>776
一瞬IDカラオーかと思った

782 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 04:30:30.06 ID:yppBMaKp0
>>424
山田の性質が“オタク”だってことはその言動を見ればわかるだろ

783 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 06:28:52.85 ID:zlOvKKBJ0
俺の四門は108つまである

784 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:02:20.73 ID:mcaGn2K80
>>773
まぁ、言いたいことは分かるけど修羅の門は九十九と圓明流の圧倒的な強さに
カタルシスを得る漫画だからそこまでやると漫画の枠組みが変わってしまうかな
ただ、さすがに四門連発とかになるとそういった何かしらのリスクがあるかもしれないって
不安感を嘘でもいいからもうちょい読者に感じさせなきゃいけなかった気はするね
ベタベタでいいからせめて一度は医者に九十九君は助かりませんって宣言させて
その昏睡状態の九十九に舞子が付き添い続けて愛の力でギリギリ生還とかなw

785 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:14:42.41 ID:upOwDVnb0
>>765
海堂、南洋竜には勝てないだろう。

786 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:20:41.89 ID:R4Slx2th0
>>785
理由は?
空王の通り名はカウンター
力で対抗する訳じゃないが

787 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:22:21.01 ID:mcaGn2K80
皇帝が発勁一発カスっただけで頭蓋骨折なんていうのも刃牙でいったらアライJrに表世界のMMA王者デイヴが
一発でやられたようなもんでこういう漫画ならメインキャラを引き立てる為に当然の演出だとは思うんだ
でも問題なのはそのデイヴに相当する噛ませの皇帝にも主人公にも負けた飛田や陣雷が主人公やボスキャラと
同じ土俵に上がってそこそこやれたりするから皇帝だけが謎にやられた感じになって物差しがおかしくなるんだよな

陣雷は試合前日に背格好の似通った覆面の二人組に闇討ち喰らってやられるぐらいの役割で
どうせザコに頑張らせるならライアン戦の陣雷の代打は木村さん!とかの方がずっと面白かったはずだし
飛田は上位互換の弟子が九十九に負けてる以上はもはや何の期待も持てないんだから
子牙を引き立てるために大人しく瞬殺されて噛ませ役を全うすべきだったと思う

そんでロートルの悲哀や頑張りみたいなのは山田を海堂にぶつけて表現すればよかった
これなら山田のガチも見れて海堂にも箔が付く最高の対戦になったと思うんだがなぁ
山田はいわば負けてもいい圓明流でこんな便利な箔付けキャラは他になかっただけに勿体ない

788 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:36:07.57 ID:lJjpT/Sm0
海堂が山田を倒したところで箔なんか付くか、ボケ

駄文を長々と垂れ流しおって

チラシの裏にでも書いてシコッてろ

789 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:42:03.55 ID:X32KqLQN0
>>785
まだこんなアホがいるんだな

790 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 09:43:34.84 ID:mcaGn2K80
うーん、そうかな?やらんよりマシじゃないか?
個人的には海堂と山田の描写がもうちょい増えるだけでも嬉しいから見たかったカードなんだが

791 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 10:46:32.15 ID:Pqi4e8q30
シガと海堂ですっかり右肩下がりの駄作になった
ピークは初回から毅場まで

792 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 10:55:43.30 ID:w6qIAX+w0
>>677
ほんとこれ、、
川原は自分の都合で海堂というキャラを殺したな


といっても、冷や汗ビビリ姿しか印象にないマヌケけな角刈りなわけだがwww
.
.

793 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 11:16:30.32 ID:Xk9owXSP0
空王という概念に説得力があればまだよかったんだが
何がなんだかわからないまま圧倒的な強さを見せつけて
何がなんだかわからないまま負けちゃうっていう

794 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 11:39:49.28 ID:irPnCjR70
四門無空波をバックステップで避けちゃった段階で、
作者が発狂しちゃったんだろ。
山田キックの失神KOで観客ストップ負けにしなければ
海堂が先に起き上がって止めさしちゃう展開になってしまうし。

795 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 11:50:08.24 ID:bRSBCszXO
この執着心はある意味スゴいよなぁ w

796 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 12:20:01.75 ID:RxJDNjtO0
まだぐだくだ愚痴って俺の門を妄想して披露してるやつがいっぱいいるが
どんな出来でも川原の門がいいよ

797 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 12:31:47.58 ID:lJobwgkv0
水準以外って意味では同レベル

798 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 13:01:26.84 ID:S9TYudJC0
>>795
別に

799 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 13:35:55.83 ID:Xk9owXSP0
画の迫力で読めるけど
文字起こしすると川原の門もなかなかワンダーな出来だと思う

800 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:01:45.85 ID:J83PsbsZ0
作者の精神年齢が変わってなくて読者だけが老けた
20年前ならきっと素直に空王ってすげーと読めたかもしれない

801 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:12:28.75 ID:OKGenpnw0
うーん…ボンボンコロコロ読んでた時期なら…

802 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:13:55.64 ID:ja1Ixs9I0
壱門は今読み返してもおもしろいと思うが
弐門はなあ・・・

803 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:24:43.91 ID:J83PsbsZ0
壱門は面白かった記憶があるから今読んでも面白い
弐門はコレジャナイ感を先に受けたのが尾を引いてるかな

804 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:41:06.35 ID:OKGenpnw0
一部 うーん?それなり?
二部 面白くなった
三部 面白いがボス戦前で飽きてくる
四部 飽きてるけどたまに面白い。ボス戦は飽きながらも目を通す
終了 このへんで終わって丁度いいんじゃね?

弐門 え?また始めるの?でも壊れてるという新要素に期待
終了 飽きた漫画の続きでしかなかった

俺は初読時の感覚優先でこんな感じ

805 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 14:46:00.12 ID:OKGenpnw0
そして再読する度にじわじわ高まる陣雷さん萌え

806 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 15:20:03.74 ID:FtebfXgX0
>>771
ていうか少なくとも準決勝の段階で九十九対海堂、圓明流究極技対一撃必殺拳は考えてたと思う

807 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 15:35:23.58 ID:OKGenpnw0
二部のプロレスラー ○
四部のプロレスラー ○
弐門のプロレスラー ?

なぜなのか

808 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 15:53:24.35 ID:sefZRLrs0
九十九って学校行ってないだろ
中学はおろか小学校も怪しい

809 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 16:12:05.24 ID:OKGenpnw0
舞子さん「つまり…就学前の男の子…」ニィ

810 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 16:17:19.27 ID:yppBMaKp0
>>804
終了 このへんで終わって丁度いいんじゃね?

弐門 え?再開したんだ?毅波との決着は魂が震えたねェ・・
終了 「」

811 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 16:39:47.72 ID:irPnCjR70
>>808
そもそも、出生届けを出しているかも怪しいからな。
私闘で兄を殺しているから、少年院送りでもされかねん。
アメリカ、メキシコ、ブラジルの密入国に近いやり方や
ボクシングやバーリトゥードの就労ビザはどうしたんだとか
その辺を細かく突っ込むといろいろとヤバい。

812 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 16:57:09.33 ID:RArwhtso0
一応法律的には戸籍があるとこで暮らしてる地域の小中学校に在籍はすることになるけど
特別学校に行く必要自体は無い
保健所の人が生存確認しに来るぐらい

813 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 17:16:18.25 ID:KDEDbPGb0
壱門の1話で九十九は学生服で登場しているので
学校に行っていないという話はない

814 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 17:26:53.91 ID:3fsubZyM0
>>81
あれ学生服じゃないだろ

815 :81:2015/06/18(木) 17:28:37.40 ID:VVbbuqml0
>>814
オレに言うな知らんわ

816 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 17:33:42.26 ID:3fsubZyM0
安価ミスった

817 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 17:48:46.31 ID:AaVRHjgC0
俺も売る覚えだったから今確認したがアレは学生服じゃない
その後、アメリカでもあの服だしな

818 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 18:11:39.41 ID:HGEehHyG0
ゾンビ主人公だから死門使うたびに徐々に体が腐って行きウジ湧いて
手足や眼球が腐り落ちていくって設定ならどうだろう

819 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 18:33:13.59 ID:OKGenpnw0
>>810
わかるw

820 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 18:41:24.24 ID:RyGku91n0
売る覚えw
しっかり変換も完了させてるからそういう読み方してたんだろうな
いちようとか言ってそうw

821 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 18:43:01.53 ID:OKGenpnw0
>>818
四門で変身
四神でフォームチェンジ
海堂戦はアメイジングマイティ

822 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 19:09:41.83 ID:LZbUVFIB0
>>804
ほんとこれ、、

修羅はオン=キバだけを特別編としてやればよかったんじゃないかなぁ、、
興味が続いたのはここらまでだよな

ケンシンの記憶を思い出すのもキバ戦でいいし、海堂は刻の最終巻としてやれば、あの内容でもアリだったかったかもな
どうせ短期のページ数しかないし、集中連載ならこんなもんか、で済んでた気がする

823 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 19:19:10.50 ID:BSfvDnh70
○○「私は後2回の変身を残しています」
片山が言いそう

824 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 19:21:17.77 ID:Xk9owXSP0
キバ戦が面白かったからといって
陣雷や飛田の試合も面白いかというとそうでもないんだよな

壱門キャラが活躍すればいいってわけじゃないと

825 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 19:28:04.68 ID:OKGenpnw0
海堂戦の書き足し書き直しに期待したい
海堂さんエピソードを盛る
解説陣のコメントと寸劇を一新
対戦者のモノローグON

…あれ?ほぼ全部描き直し?

826 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 19:41:34.36 ID:Wgyri5r90
刻みたいにある程度構想まとまってから短期集中で、
1つずつの戦いを描いていけばよかったかもなあ
2門は作者の息切れ感がすごかった

827 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 20:42:26.96 ID:qjIoU1rk0
>>824
騎馬戦が面白かったのは
1門のキバちゃんとは全然違うキャラになってたからだと思う
あれを「1門のキャラが活躍した」と解釈するのはどうかと

828 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 20:57:41.03 ID:Pqi4e8q30
九十九はすぐ英語もポル語も覚えたから頭脳的にバカではない

829 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 21:11:45.56 ID:Xk9owXSP0
>>827
キバ戦が面白いのは、惨敗をバネに強くなって
明日を捨ててまで九十九との再戦にかける執念にしびれるからだろ
それも不遜な感じで登場してあっさり敗れる壱門があってこそだし

830 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 21:34:27.33 ID:RArwhtso0
参門があったら今度は片山をラスボスにしそう

831 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 21:35:51.67 ID:F8G2l0Y5O
というか、みんなが望んでいた形の海堂戦を、キバ戦で
既にやっちゃったんだよね。
一度陸奥に破れた者が必死で修行してリターンマッチとその裏にあるドラマ。

しかしそんな努力型の敵がラスボスで盛り上がるのかというと、う〜ん…
という訳で海堂側のドラマはあっさりしたものになり、ブーイングに繋がったのかもしれない。

俺は弐門のラスボスは子牙であり、海堂戦はエピローグのようなものだと思う。

832 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:09:31.31 ID:Pqi4e8q30
弐門のラスボスは子牙

この時点でショボいなw

833 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:15:09.39 ID:5VmBGU/80
それは同意

834 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:17:18.93 ID:WVq9X5iT0
>>851
これかもしれんなあ
もっと泥臭くあって欲しかったのかもしれん

835 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:18:03.47 ID:OKGenpnw0
ラスボス子牙でも弐門の評価変わらなくね?

836 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:22:20.35 ID:Pqi4e8q30
だってシガより回想のケンシンの方が強そうだしまだ面白いからな
そもそもラスボスが最後あんな姑息な手ってw

せいぜいかなり強いウェガリーレベルだよ

837 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:29:52.00 ID:OKGenpnw0
子牙は設定の上では強いし過去あるし重い名前背負ってるし…設定の上では…
先生がもう一頑張りしてたら…

838 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:41:10.47 ID:faVKhspk0
羽山といい飛騨といい、1敗しキズものになったキャラは
戦えば戦うほど弱くなっていくな・・・・。
片山にしたってヒザ蹴り以外は初登場時のほうが強い気がするし
ラモンなんて名前すら出ないもんな
顔つきも戦い方も好きなキャラだったのに
このマンガ経験値関係無いのか。まるで魚の鮮度だよ

839 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:45:27.67 ID:jtL0w+th0
木村さんなんか、いい人度あがりまくりやん

840 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:48:56.60 ID:JqgFli4Z0
ジジイは呂不イかな?

841 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:58:30.67 ID:faVKhspk0
>>838 だけど
羽山・飛騨・ラモンらリサイクル組は山篭りするべきだったな
それをしなかったから毅波以下になったんだよ
素材では三人ともあきらかに毅波以上だったはずなのに

842 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:45:08.01 ID:vO+zRLhT0
羽山は若いし九十九のまた戦いたいもあるからリベンジの機会ほしかった
というかエイベックスに出すべきだっただろ

843 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:46:49.73 ID:yVpXflkd0
>>835
全く変わらない。だって裏ボスの海堂がどうしようもない
やっつけ蛇足で壱門海堂の魅力が全くなかった

>>836
表ボスはケンシンの方が内容考えればまだマシだったよね

844 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:48:52.49 ID:yVpXflkd0
表ボス:ケンシン
裏ボス:リゾート気分で水着姿の山中玉緒

これがベストだったね

845 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:55:02.52 ID:RwkWCYtS0
山田の解説が悪いのがすべてだな
あれじゃ九十九(俺の息子)すごいだろ(ドヤッ

って言ってるようなもんだし

九十九が大馬鹿なら,山田は大親馬鹿だわw

846 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 00:00:57.43 ID:4kHiDs84O
キバ戦というかオン戦はマスクとって「誰?」って出オチが9割9分かな

847 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 00:27:40.42 ID:djIaPc/Q0
いやそこからのキバちゃん再登場からだろ
キバちゃんは弐門前からスレでも人気あったからな

848 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 00:48:12.76 ID:MIn1ppNm0
ヘア!!

849 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:03:29.97 ID:WW443r8I0
>>842 同じく再戦を仄めかし引き分けとまで言った飛田であの扱いだぞ

850 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:07:32.43 ID:WjmtyGEj0
いや飛田はアレで良かっただろ
なんかもう四部の時点で第一線を退いてた感あったし

851 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:09:26.48 ID:Q8c5Td2X0
一人の無名の少年(男)が、人間一人として地上最強って不可能に挑むところに浪漫があったのに
気が付いたら少年は、誰が決めたやら修羅王とかいう神様になってるし、敵は空王()だし
キャラを引き継いだだけで中身はまったく違うよな

852 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:22:30.84 ID:MIn1ppNm0
ヘア!!

853 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:43:14.55 ID:j19RgX6wO
九十九は最初から他の少年マンガの主人公と同じで
他とは違う特別な存在扱いだったし、修羅「王」なんて称号は
最後にチラッと出てきただけなんで別にどうでも

854 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:50:29.10 ID:9CI2dH+q0
無いわ。
九十九は戦いで証明すれば良いんだから肩書きや異名での権威付けは萎えた

855 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:57:15.84 ID:zJS00XIq0
修羅王は微妙だった
修羅のままだった方が…
戦い続けるただ一匹の修羅である、みたいな////

856 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 02:15:28.67 ID:eeWvJXzQ0
むしろ神までいってくれるとローマンの言葉が伏線になってよかったと思う

857 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 02:17:29.87 ID:bvvKPXENO
正直子牙戦、ケンシン戦、海堂戦は九十九負けるかもなーと思いながら読んでた
ただどれも結局は四門すげーで終わってしまった事が残念

858 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 03:02:15.84 ID:WjmtyGEj0
参門はあるのかねぇ?
何か陸奥九十九の物語は終わった感じだけど
その周りの人間の謎というかモヤモヤ感は残したままだからね
「負けた人間はどうでもいい」って主義かもしれないけど

859 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 03:15:51.85 ID:+4dkWcTd0
参門は別人のようになった羽山悟が九十九にリベンジを挑みます
あと黒帯の謎も解明

860 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 03:17:43.12 ID:zJS00XIq0
黒帯はどーでもいいだろw

861 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 03:30:44.84 ID:3ZtoHM/Q0
うん。羽山に再登場してもらって「現在(いま)の私ならアリオスにだって勝てる」と云って欲しかったな。

862 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 03:41:33.91 ID:j19RgX6wO
>>858
謎やモヤモヤ感ってあったっけ

まあ、一度でも負けたら千年の歴史が無駄になる九十九に比べたら
その他のキャラの敗北は大したことはないw

863 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 04:26:00.39 ID:1bv7ZYxu0
竹海さんが「ラジャダムナン直人」とかに改名して、まさかの現役復帰という線は…

864 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 05:07:28.66 ID:YTJNFW5t0
当初の予定では海堂はもちろん、羽山とか飛田と(陣雷も?)も再戦させるつもりだったんだろうけど
渡米してボクシングしたりしてるうちに話のスケールがデカくなり過ぎて、
羽山も飛田も陣雷さんもとても九十九と戦えるコマじゃなくなっちゃった
無理して出したら空王さんみたいになる

キャラを壊していいキバだけが再戦できた

865 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 05:24:38.12 ID:9s8LXPoE0
鉄心が死に修行に出た海堂無き神武館を乗っ取った陣雷さんが舞子を孕ませたところから三門が始まるよ

866 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 05:36:02.16 ID:YTJNFW5t0
龍造寺と圓明流の合流なら舞子ママと山田さんででも出来るでしょ
つーか結局この漫画も血統で最強が決まっちゃう昨今のマンガ・ラノベなんだなあ

867 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 06:05:14.01 ID:eeWvJXzQ0
>>866 その子孫が海王記のファンママ・ファンに繋がるとするとしっくりくる。

868 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 07:16:24.95 ID:N4nEPqX40
陸奥の親戚:織田信長、雷電、源義経、真田幸村、雑賀孫一
もともと超良血だからな

869 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 07:28:36.58 ID:78OYJBAp0
だから雷電は違うって言ってるだろ!

870 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 07:41:03.39 ID:TXL2ov8E0
雷電ではなく不破じゃねえの?川原先生のお得意パターンだぜw

871 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 07:41:47.00 ID:qf9dlEwD0
雷電はともかく、信長の血も混ざってはいないな。
腹違いの妹の子だから。親戚だった時期があるというのは間違いではないが。
でもまあ、今の武田信玄の子孫や織田信長の子孫を自称してる連中も
にたようなものだしな。どっちも歴史の教科書で習うぐらいに、
長男・嫡男血統が断絶してるのがはっきりしてる。

872 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 08:08:17.72 ID:Ri2y6JII0
てか不破は葉月に戦い挑めば陸奥の血は途絶えたんじゃ

873 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 08:20:58.14 ID:zJS00XIq0
月光「雷電は違うだろ?」

874 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 08:40:17.12 ID:WR3J7tag0
陸奥の血を途絶えさせるのが目的じゃないだろ。陸奥を継いでない葉月に勝っても意味ない。

875 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 08:51:02.45 ID:Ri2y6JII0
でも不破が陸奥に勝つ為にはちょうど同世代に全盛期陸奥が居る事が条件とか厳しいな
長年修行して神威を編み出して

「勝負だ陸奥!」
「いま空位だから無理」

これはむなしい
格闘技界に君臨するだけなら陸奥の血が絶えればいけるかなって

876 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 08:55:34.62 ID:WR3J7tag0
格闘技界に君臨したいのも、不破と言うより北斗さんの夢じゃないかw

877 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 09:03:24.29 ID:sor/Pt3t0
第参門・プロローグ
イガ「弟の子牙がムツとやらに負けたんであるか?」
キガ「クックックッ・・・やはりヤツは姜家最弱。所詮は親父が息子の嫁と
密通してできた半端者あるよ」
チガ「ならばワタシが情けない兄者の代わりに尻拭いしてくるあるよ」

878 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 09:29:14.45 ID:YTJNFW5t0
>>868
こうしてみると宮本武蔵の血が入ってないのが意外なくらいだ

879 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:21:58.00 ID:++es1wqW0
四門開けてようやく海堂と互角だからなぁ・・・
四門開ける前の九十九はもう追い抜かれてるわけだろ?
山籠り最強すぎだろ

880 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:25:03.21 ID:Ri2y6JII0
今度はキバちゃんが4年間山籠もりして空王に迫る展開だな

881 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:40:26.41 ID:BVxsHfe20
ところで懐かし漫画版に移るのは次号出てから?
刻も始まるの確定してんだけどなーさすがにスレ立てまではしないか
あっちはID非表示なんでちょっとつまんねーんだわ

882 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:48:03.68 ID:yJ2MJURg0
門とは別なのでそうなる

883 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:50:56.27 ID:C51+RgxK0
不破できてから何してたのか気になるな。
その時代の強者に挑んでいたのは陸奥ばかり?
不破ずっと山篭り?

884 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:55:04.39 ID:qf9dlEwD0
>>883は、もう一度原作を読み返した方がいいな。

885 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 10:55:38.08 ID:Ri2y6JII0
暗殺とか護衛じゃないの
急死した偉人は適当に不破のせいに出来そう

886 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:11:58.56 ID:tkjnNEIU0
不破って金の為に暗殺とかして汚いイメージだけど
強いやつと戦いたいってだけで無意味に人を惨殺する陸奥よりは
余程まともに思える

887 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:13:29.88 ID:1Ux1rbMj0
鬼一のじっちゃだかパパンが初代
しかも真玄やとしたら…

888 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:30:19.43 ID:4kHiDs84O
>>883
暗殺稼業
まあ日本のルゥジァみたいなものだ

889 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:34:45.12 ID:uOqRj+Bs0
シュラオーがシモンをオープンしたなら
クーオウもインガオホーケンを使わざるをえない

890 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:48:07.74 ID:8hKvXAbi0
千年不敗(失敗無し)の暗殺業か
ゴルゴみたいだな

891 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:48:15.94 ID:rYQUadzu0
>>879 その喩えはおかしい
ならば「空王カウンター使ってようやく九十九と互角だからなあ・・・・」
と言い直せるんだけどな
海堂など所詮は量産型ライバルのひとりにすぎん
片山、アリオス、アーロン、ローマン、南洋竜、ラモン、ウェガリー、イグナシオ、
ハリスあたりが山篭りすれば海堂など簡単に追い抜ける
それにしても、戦いの場数<超えられない壁<山篭り、が川原理論では絶対なんだな

892 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:50:09.59 ID:I8Ls3qBw0
>>864
九十九は寝たきり期間があるんだから、その期間で成長した奴らをぶつければ良かった

893 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 11:52:08.85 ID:I8Ls3qBw0
>>868
幸村と孫一はどっから出てきたん?

894 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:06:54.48 ID:j19RgX6wO
>>893
狛彦と天斗の嫁は実質確定しとるようなもんじゃろ?

895 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:07:28.22 ID:Ri2y6JII0
琥珀 信長の腹違い?の妹 →狛彦
雷電 ヤったことがあるかもしれない?→兵衛
幸村 家光にトドメを刺そうとした圓が名乗った
孫一 娘が蛍→八雲

896 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:10:23.46 ID:Y8u2doD90
刻含めて誌上最強のキャラが空王だからな
九十九以外なら瞬殺というスーパーモンスター

897 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:13:49.55 ID:4kHiDs84O
でもそれでいくなら信長じゃなく信秀の血を引く、にしないとな
とにかく身内に偉人がいりゃそいつの血がってのは何か違う

898 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:15:08.71 ID:9CI2dH+q0
既に正当な継承者だったハズの北斗が殺人経験無いとか
本当に家業としてプロの暗殺やって来たかなんて怪しいもんだが

899 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:23:39.20 ID:Ri2y6JII0
山田さんが後処理してたんじゃないの
命を懸けた仕合が出来ないから不破になれなかったけど北斗が半殺しにしたターゲットにトドメだけ

900 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 12:23:40.58 ID:8LTvXpZD0
一撃必殺の路線なら瞬殺か敗北かの二択になるのは仕方ないんじゃね?
設定からしてラスボス以外では出来ないのが確定してる

901 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 13:05:45.06 ID:yJ2MJURg0
>>890
不破は400年ちょい

902 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 13:11:08.56 ID:tkjnNEIU0
北斗の時代はもう商売あがったりだったんじゃないの
暗殺なんて時代じゃないし
科学捜査も大分発展して徒手空拳だと足がつきやすいからな
だから表に出てきたんじゃないの

903 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 13:15:01.26 ID:yJ2MJURg0
後付けになるが、北斗は山田と仕合った時に顔にデカイ傷を付けられても戦意喪失せずにいて、内に飼ってるモノがいるのを見せつけた。
殺人経験はなくとも不破を名乗らせても大丈夫と判断されたのかと。
山田がそのまま北斗に殺されてたら完全体だったんだろうがな。
山田はトレーニングに付き合ってやらなければ陸奥は倒されてたから、二度陸奥を助けてしまった訳だ。
もっと言えば、種付けしてケンシンやテディさんが驚くような強い肉体にしてなければ四門にも耐えられなかったかもしれんから、そう考えたら何度陸奥を助けた事やら

904 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 13:41:13.51 ID:j19RgX6wO
弐門の裏主人公は山田だからなw
「ただの種馬です」と言ってたツンデレ親父が
「あいつは俺の息子なんだ」とデレるまでの話

905 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 13:56:03.11 ID:AEroxADZ0
呂家も最近商売上がったりだから道場経営するんだとか呂蒙は言ってたな

906 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:01:29.38 ID:C51+RgxK0
>>888
あんがと。

>>902
むしろ現代だからこそ徒手空拳は評価されてよいと思う。
現代で一番安心の殺し方は死体を残さないことだから、
「周囲に証拠を残さず、迅速にさらう」という想定ならば北斗ドンピシャ。
海外だとまだ暗殺の需要結構ありそうだしね。

907 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:03:38.65 ID:Ox8wVWF30
呂蒙の目的は明快だったが肝心の子牙の意図がよくわからなかったな
組織の利益を考えてるとは思えないし、戦闘欲求や殺人欲求で戦ってるわけでもない
それっぽいの見せ始めたのは九十九戦も後半になってから

908 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:04:03.27 ID:AEroxADZ0
ケンシンと戦って松尾と合流する前に
九十九がジャングルで何かに気づいて
その視線の先から人影が出てきた伏線は回収されたの?
舞子の帯の行方に関わるエピソードだったと思うんだけど
急に終了が決まってぶん投げちゃったのかね

909 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:04:40.81 ID:AEroxADZ0
ん、ID被ってる人がいるな

910 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:05:16.83 ID:Ox8wVWF30
人さらいとなるとまた話は別じゃないか?
陸奥や不破は素手で人を殺すことには長けててもそういうことに慣れてるかどうか・・・

911 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:06:04.31 ID:AEroxADZ0
ん?

912 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:06:08.36 ID:g/QUevD/0
まあまあ面白かったかなー

913 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:10:36.86 ID:Ox8wVWF30
>>908
人影って九十九自身の後ろ姿だろ?

914 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:25:01.38 ID:Ri2y6JII0
交渉の場で後ろに控えて殺気まき散らすだけで効果ありそう

915 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:43:54.87 ID:tkjnNEIU0
>>906
証拠残さず拉致して死体処理って
組織力が無いと無理だぞ
相手無抵抗にするだけならスタンガンとかで十分だし
ヤクザの方が手慣れてる

916 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:47:24.23 ID:zJS00XIq0
>>900
???「か、風の拳…」

917 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 14:58:26.40 ID:zJS00XIq0
>>906>>915
現代だと轢き逃げあたりじゃね?
凶器入手も実行も逃走も楽で注意ポイントもその対処が判りやすく工作する時間も稼ぎやすい
要人暗殺には向かないけど

918 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 15:02:08.87 ID:Ox8wVWF30
一撃拳で倒せなくても別にそれしかできないわけじゃないからな
北斗の拳だと北斗神拳はそれこそ本来一撃必殺の拳のはずなんだけど、後になるほど戦いは長くなったなw

919 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 15:22:09.93 ID:zJS00XIq0
北斗の拳(千葉繁)

920 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 15:45:56.25 ID:wK18TEKL0
>>31
名ありの女性キャラって、これに静流とニルチッイくらいのもんか
合計7人、少ねぇ

921 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:18:02.96 ID:Uxn+ZlTw0
壱門読者が見たかったものと言えば
一、九十九VSケンシン
一、九十九VS海堂Uor片山U
一、九十九VS飛騨Uor羽山U
一、アリオスやラモンのその後
一、舞子との進展度
などだったはず。それがキバだの宮本だの、どうでもいい
連中との対戦を皮切りに兵だの呂家だの、壱門との因縁・フラグとは
まるで関係ない方向へとどんどん遠ざかっていき、結局壱門から続く
エピソードの決着は申し訳程度の内容でオチで、まるで別作品
これならやらないほうが良かったよな
やはり壱門終了から遅くとも三年以内には弐門を始めるべきだった

922 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:29:50.20 ID:+nY2Bo+50
長期連載は無理だろうけど、
刻みたいに短期連載でまた門も読みたいね
10年後、20年後の話でもいいわけだし

923 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:34:16.15 ID:Ox8wVWF30
アリオスはともかくラモンのその後は大体分かるだろ
グラシエーロが落ちぶれたことが言及されてるんだから
ラモンは引退か、もしくは通用しなくなったかのどちらか

それと俺は上の三つよりも海堂vs片山が見たかったのだが

924 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:49:21.49 ID:+vSc5tdb0
>>921
> それがキバだの宮本だの、どうでもいい
> 連中との対戦を皮切り

二門で一番面白かったのがキバだろうに

925 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:50:56.66 ID:j19RgX6wO
正直、一度戦った相手は興味がもてない。
もっとトーナメント決勝を熱く盛り上げて終わり、
海堂戦は両者対峙したところで打ち切りっぽく「完」でも良かったぐらい。
少数派だろうけど。

926 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:51:11.17 ID:I0r+viLE0
多分四部のすぐ後にビクトル死亡
残されたのがラモンとミゲールじゃ徳光イグナシオには勝てず
技も研究しつくされて衰退

927 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:56:04.88 ID:Ox8wVWF30
>>925
このスレでは少数派とも言えないんじゃね?
「海堂戦も海堂vs片山も今更見たくない」と言ってる奴は弐門開始当初からいたよ

928 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:58:10.37 ID:Uxn+ZlTw0
>>924
壱門からの流れあってこその弐門だろう、そうでなければ駄作
もしくは別漫画に成り下がるだけ
オンの正体はせめて羽山であってほしかったし、そうすれば再戦の
約束フラグ回収としては最高のタイミングだったのに

929 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:01:42.74 ID:AEroxADZ0
希望じゃなくて予想として、海堂戦は詳細を描かず勝敗をぼかして終わるんじゃないかと思ってた
なので海堂戦直前にケンシン戦、海堂片山戦を回想で入れてそれが実質上のクライマックスバトルになるのかなあと
まさか子牙戦内でケンシン戦を済ませちゃうとはね

930 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:03:05.33 ID:Ox8wVWF30
羽山が覆面で顔を隠す意味あるか?
ライガーの下を離れて山田についていくというのもちょっと考えられない

931 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:06:35.79 ID:Uxn+ZlTw0
>>928
それか鳥人泉とかかな。壱門の力関係では
泉>>木村>毅波、だったのに何で弐門で毅波ごときを
泉どころか陣雷以上の強キャラにしなけりゃならんのか
この辺からして壱門からの流れを歪ませている
読者の予想を裏切る展開のほうが面白くなるとでも思ってしまったのか

932 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:10:00.17 ID:4kHiDs84O
>>908
松尾ときたら田沢のことかのう

933 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:11:37.94 ID:AEroxADZ0
別に力関係が固定されてる必要はないだろ

934 :81:2015/06/19(金) 17:11:46.76 ID:KLrUcd8f0
まあ作者は1問の焼き増しはしたくなかったんだろ
結果、駄作に近い評価になると思うが
1問の決着なんか徹底的につけなければよかった

935 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 17:52:43.95 ID:QiiU9jOE0
読者が見たかったのはケンシン戦の顛末と海堂片山戦
その一方をはしょるという暴挙
しかも辻褄合わせるために無理矢理二回戦った事になってるし

936 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 18:58:30.74 ID:7uwcXk8i0
展開が早過ぎたんだ、連載中に引き伸ばしと酷評されても
コミックで読めばそれ程気にならない

937 :81:2015/06/19(金) 19:02:52.97 ID:IMVi9iYx0
>>936
早くしたんだよ
川原確実にやめたくなって仕方ない感じだったと思う
オカマ戦の途中から確実にやめたがってる感じがした
特に無理やりケンシンの回想が入って白虎がでたときは後付けに思われるかも試練がタタみ始めてると感じたよ、オレは

938 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 19:59:55.14 ID:TXL2ov8E0
>>937
ひょっとしたら休みが欲しかったのかもしれないな
昔の川原先生なら8月のインタビューも9月の休載も挟まずに刻を載せていたはずだ

939 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 20:17:37.00 ID:j19RgX6wO
いや、九十九は序盤から
「ケンシン戦で覚えてるのは圧倒的恐怖だけ」
「とにかく怖いやつとやりたい」
とか言ってたやん?
同じくらいの恐怖を感じてケンシン戦を思い出したいって事だわな。

それなら当然、兵トーナメントは九十九が記憶を取り戻すために用意された舞台で、
決勝の相手はケンシンと同じくらい怖い相手という事になる。

また、それほどの恐怖を与えるケンシンや子牙に四門を使う事になるのは自然。
当時、残る四神は2つだったので数も合う。
トーナメント決勝でケンシン戦の記憶を取り戻すのと四門を使うのは当初からの予定だろう。

940 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 20:22:32.02 ID:Q8c5Td2X0
>同じくらいの恐怖を感じてケンシン戦を思い出したいって事だわな。
そりゃただの妄想だ

941 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 20:39:14.39 ID:j19RgX6wO
>>940
なぜ「強いやつ」じゃなく
「怖いやつ」なのかって所に疑問持とうぜー

942 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 20:47:36.24 ID:g/QUevD/0
>>941
問題はそこまでおもしろくできなかったこと

943 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:21:47.28 ID:TXL2ov8E0
ケンシンに負けたような気がしてて一度ハッキリ負けてリスタートしたいってのが壊れの理由と明らかにされてた、よな?
俺の記憶違いか?

944 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:24:52.53 ID:p4f7uo9R0
昏睡レイプされたかも?って自暴自棄になってたような状態だろ

945 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:31:24.08 ID:zJS00XIq0
舞子「堕ろして!誰の子かわからないような赤ちゃんなんていらない!堕ろしてよ!」
九十九「それでも私の赤ちゃんなの!」

こんな状態か
修羅場だな

946 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:41:54.81 ID:wK7L5qax0
ケンシンは元から殺すつもりはないと宣言してたからな
ケンシンがガチだったら九十九負けてたかも知れない
実力では勝てないの悟ってあんな手段に訴えたオカマとは格が違う

947 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:42:04.64 ID:3V4gzYdg0
中絶は究極の殺人技だな

948 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:47:43.37 ID:wK7L5qax0
抵抗できない相手を殺す最低の技だろ
勇次郎が最も嫌う行為だ

949 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:47:55.18 ID:4kHiDs84O
元から言ってたのは、こんな所で動けなくなったらどうせ死ぬからとどめは指さん、だったような

何故か死ぬような技は使わないし手加減していると変換されてる人‥‥レスが多いが

950 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:55:34.33 ID:F65P9jj00
話が面白い面白くないの話ならともかく
いまだに子牙や海堂が強くないとか言ってる奴はいい加減諦めろよ

951 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 21:59:07.28 ID:Q8c5Td2X0
もう諦めて叩いてるじゃんw

952 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:00:41.09 ID:yJ2MJURg0
>>950
お前が次スレ立てるのは諦めないよ

953 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:06:41.55 ID:TXL2ov8E0
修羅の門 第弐門 162勝目 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1434719163/

954 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:12:07.57 ID:+WjB7tgG0
でも終わった漫画でこんだけ盛り上がってるのもスゴくね
俺は王海走の辺りまではすごく好きだったよ

955 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:14:01.70 ID:iNV9CxHD0
>>946
殺すつもりはないとは言え十分ガチだろ
せいぜいトドメは刺さないであげる程度

956 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:19:30.50 ID:F65P9jj00
>>952
すまん、踏んでるの気づかなかった
>>953
感謝する

957 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:22:38.81 ID:F65P9jj00
>>951
普通にまだ諦めてない奴いないか?
ちょっと前、海堂は南洋竜と戦えば負けるとか言ってる奴見た覚えあるぞ
イグナシオの方が強いと言ってる奴もたまに見るし

958 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:23:26.87 ID:r3kyoyp70
そういえばシガ様ってトーナメントがデビュー戦だったのに
シガギャルのアンテナの高さは驚いた。
お顔に傷つけた奴なんてぶっ殺せの右京ギャルには及ばないが。

959 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:27:01.44 ID:yJ2MJURg0
右京対シガの腐対決も見てみたくは…ない

960 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:33:48.41 ID:3n8ycOYS0
>>946
「動けなくなってもとどめは刺さん」とは言ったが
同時に「仕合う過程で死んでも知らんぞ?」とも言ってんじゃん
十分殺る気満々じゃねーか

961 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:40:28.35 ID:F65P9jj00
現片山はどの程度なんだろうな?
海堂には勝てなくても子牙やケンシン辺りが相手なら互角以上にやれんのか?
さすがにレオンやイグナシオよりは強そう

962 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:42:45.96 ID:cD36bqEX0
動けなくなってもトドメは刺さんとは言ったが、
動いてる内は普通に殺す気で締めたり岩に頭ぶつけたりしたよね

963 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 22:49:49.73 ID:zJS00XIq0
求)龍破の足が直撃するエピソード

>>958
クチビルさんが興行のCMや特番に力入れたんだよ!きっと!

964 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 23:08:50.68 ID:yJ2MJURg0
死に至るような攻撃はする。
勝敗ついて戦闘不能になってるだけだったり、即死してなくて虫の息ならそのままにするよって事でしょ?ケンシンの止め刺さないってのは

965 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 23:16:24.28 ID:qf9dlEwD0
クチビルはよくても、それに群がって
格闘男の娘路線で売り出していたであろう芸能マスゴミなんかは、
青龍で頭部を砕かれて、芸能人どころか人間としてまともに生活できるかも
危ういレベルになったことに対しては「金返せ!」とでも思ってるだろうな。

966 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 23:19:49.35 ID:MrrO64GK0
売り出す時間なんて無かっただろ
いくらなんでも呂家が芸能関係と契約結ぶとも思えない

967 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 23:30:25.75 ID:zJS00XIq0
男の娘路線だったっけ?
性別がわからん美形と男の娘はちゃうやろ?

968 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 23:49:03.70 ID:MMxwsIP10
牙山があったわけだしうっかり羽山(はざん)なんて技があったら羽山戦は変な空気だったのかな…

でも初期に徹心が無空波を見て「あれが不破の奥義、無空波よ」って言ってたような…。

う〜んどうでもいい

969 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 00:10:25.58 ID:v4ys8sWjO
>>968
「不破の奥義」というのはおそらく
不破=破れず=無敗または技自体を破られたことが無い
という意味で使ったのだと予想

970 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 00:31:30.22 ID:sKTRPTMW0
>>950
もう、そこら辺りのピープルはこのスレから、つか門から去って行った、、とっとと見切りつけて卒業しちゃったのよね
優秀な論客は消え議論自体が立ち消えた形だな

沢山の人がいなくなり、、
粘着アンチと女々しいファンの詰り合いに発酵しつつあるのがこのスレの現状

971 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 00:51:31.39 ID:h8wrRAKi0
>>953は乙なんだが、重複スレは消費しなくていいのか?

972 :81:2015/06/20(土) 00:52:10.02 ID:To8KChVO0
>>968
無空波はテッシンがシンゲンに若い頃食らったんだろ

973 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 01:31:35.55 ID:nD/8ZTzQ0
>>915
もちろん、組織力があったり、スタンガンなどの武器も考慮した上での話。
例えば平均的なヤクザがK-1とかボクシング王者を殺そうとしてもスタンガンでは
無理かもしれない。バックに組織がついていて、武器も使う北斗の方が殺せる確率高い。
ゲバルなんかはガチで戦闘力高かったみたいだから、そういう要人も想定すると
パンピーヤクザよりは武術家の方が確実という意味。

>>917
どの層を殺したいかでやり方は変わるよね。要人は難しそう。
ひき逃げで証拠が残らない用意が完璧ならそれもアリだと思う。

974 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 01:55:58.80 ID:eLiaQsww0
久しぶりに覗きに来た。
しかしシガ戦途中くらいからラストまでずっと否定的な論調が圧倒的だな。
俺は水着回からだが、皆どのあたりから違和感を感じたのだろう。

975 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 01:59:44.90 ID:TQ5jhO6o0
違和感など感じたことはない
修羅の門サイコー!!

976 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 02:30:13.07 ID:T/gISAR80
海堂編は急ぎ足すぎたと思うけど子牙戦は俺的には面白かった
つまんなかったのはその一つ前、準決勝二試合だったわ

977 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 03:40:23.88 ID:iggOlDS90
子牙戦自体は、勝ち目のない子牙が可哀想なだけでまあまあ面白い
その中にケンシン戦を回想で入れてしまったのがちょっと
それと唐突に「修羅王」なんて言葉が出てきて何だそれ

「一匹の修羅」「修羅が目覚めた」 とか言う表現はありでも、それに「王」を付けるとこんな安っぽくなるとは
まあそれも空王さんとバランスをとるためだったんだな

978 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 05:39:17.59 ID:P6tbbMCz0
個人的に読みたいのは無空波開発秘話だったけど
海堂戦で暴落したからな

979 :81:2015/06/20(土) 05:52:10.98 ID:To8KChVO0
>>978
本編ででるわけねーだろ
奥義なんだから、開発は何代も前だろ
習得までの話ならできると思うがコホウでやったからいいや

980 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 06:49:09.17 ID:IZXkACkxO
思えば子牙がまだ女だと思われてた頃は呂布子とか言い出す輩がいたんだよな
そして男とわかったらこのようにオカマだの男の娘だの延々

その執着心はある意味スゴい w

981 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 07:04:38.78 ID:MyPxNSiG0
おっさんが多いからな
若い人は性別のあれそれに抵抗はないけどオッサン世代は男は男らしくってレベル
その点やはり川原先生は柔軟な思考をしていらっしゃる

982 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 07:19:00.49 ID:To8KChVO0
つーか
このマンガ、九十九がライバル達よりも体格が小さく延命流の技で勝つというストーリー
二門で九十九より小さく、九十九より非力という設定だと技術的な攻防のみで体力や精神力のせめぎ合いが乏しいから面白みがなくなったと思う

983 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 07:27:02.95 ID:GOu7Vlb80
童貞が最強、童貞が死闘を繰り広げる

柔軟過ぎるw

984 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 08:35:26.29 ID:+01UeoLeO
宮本武蔵は生涯童貞だったと聞くが

985 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 08:49:46.52 ID:ljIZlzh30
刻の5巻で「わしは童貞ではござらん」と言ってたぞ

986 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 09:26:21.81 ID:7+Asw2AD0
二刀使いなのにDTとはこれいかに

987 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 09:47:29.10 ID:53rGiWh80
山田はさ、少しくらいならエグいことも出来る言うてたけど、アレだよね。
甥の顔に傷はつけるわ、子牙の顔に弾丸は吹き付けるわ、反目する血族の娘に、二度も種付けに行くわ、鬼畜だよね

988 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 10:43:17.96 ID:TQ5jhO6o0
ホモの百万倍マシ
やつら本当にしつこい

昨日も、以前痴漢行為を指摘し
ホモヤロウと罵ってやった
短パン毛むくじゃらのノッポのホモが
いつの間にか俺が座って寝てる
隣の床に座り込んでやがった、
まあ、痴漢行為じゃないから何も言わないでおいたが
その執着度がジワジワキモいな

989 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 10:56:21.29 ID:TQ5jhO6o0
他に、席はいくらでも空いてるのに
敢えて、俺の隣の床に座る…
薄気味悪いよな

毎日そんなヤツらに追い回される
俺の身にもなってみろよ

990 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 11:51:44.27 ID:2eNt3oqd0
>>978
あんな簡単に避けられるような底の浅い奥義じゃな
実行難易度が高いだけで、他の技使った方がはるかに強そうだし

991 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 12:46:20.13 ID:/nKO7vpo0
エンジョイ格闘漫画

992 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 13:39:34.55 ID:a6Do8wNk0
>>899
山田は人殺せないだろう

993 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 13:41:11.18 ID:a6Do8wNk0
>>896
孫一に負けると思う

994 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 14:05:26.68 ID:lzW7sSqh0
山田は不破だし殺せるだろ
ただ修羅や獣がいないってだけ

人で無い物がいないアリオスやウェガリーやハリスだって
殺した経験あっても平然としてる

995 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 14:46:41.77 ID:fVmTz9lW0
山田さん殺しの経験あるっぽい事言ってたような
ズーミンと台湾かどこかで知り合った時にはもう経験済みな気がする

996 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 15:32:47.09 ID:xbJwdd7H0
初代陸奥(ゴリラ)
死後も風評を維持したくて必死に戦績を継いだ結果が変態身体能力と潜在能力開放

997 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 15:49:26.27 ID:lzW7sSqh0
>>995
あれ裏仕事で行った時に巻き込まれてるよな
あの辺りは弐門でもおもしろかった

998 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 15:56:50.93 ID:fmSs51nF0
99はベッド上で舞子に負ける

999 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 16:01:18.96 ID:LCpolfsD0
>>990
あれは精度の高い見切りと虎砲を避けるスピードを両方持つ海堂だから出来たことでは?

1000 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 16:18:55.42 ID:xbJwdd7H0
>>998
既に敗北済の可能性
千年不敗(悲哀)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)