5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

修羅の門 第弐門 159勝目 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:29:37.94 ID:AZWPyff90
前スレ
修羅の門 第弐門 158勝目
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1433217229/

■次スレは>>950を踏んだヒトが立ててください(無理なら依頼)

■月刊マガジンWeb
ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04777

毎月5日または6日発売

修羅の門 第弐門 1〜16巻(以下続刊) 発売中


■関連スレ
【修羅の門異伝】ふでかげPart6【飛永宏之×川原正敏】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1404740706/
≪川原正敏の代表作≫【パラダイス学園】を語る会3
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1281329324/

2 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:30:33.73 ID:bmQ38gC40
言い訳全集

グレイシー柔術ブームの前にバーリトゥード編を考えていた
ダンス・ウィズ・ウルブズが流行る前に西部編 を考えていた
原稿落としたのは病気(俺は悪くない)
ファンレターで文句を言うなら、もう描かない
ボルトはオリジナル。ウサイン・ボルトは関係ない
しじんは編集の誤植

最終巻のあとがきが楽しみだぜ ニィ

3 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:34:45.52 ID:Gv3E6L/80
すまない、被ってしまった
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1433507531/

↑は次スレに使ってくれ

4 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:39:38.86 ID:IWYNk5yV0
あんなこっつん後頭部蹴りでKOされちゃう海堂さん…
いっそ脚で無空波、手で龍波でもやってくれたほうがよかった。

5 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:39:42.43 ID:OxZofnNs0
電子書籍版の7月号の月マガには修羅の門が掲載されてないんですが、手違い?

6 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:42:48.54 ID:0agf6bvH0
ケンシン前田をラスボスにしたほうがよかったと思う
弐門で面白かったのケンシン戦だけだ

7 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:44:18.30 ID:Gv3E6L/80
そうか?
俺はケンシン戦は期待外れだったな
長い間に気になってたのですっきりした、ということを除けばまだ子牙戦やボルト戦の方が面白いと思った

8 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:45:25.18 ID:Do5RkEfA0
>>5
いまさら何を
4月号から電子版は修羅不掲載だよ
「『修羅の門第弐門』は掲載されておりません。ご了承ください。」ってちゃんと書いてある

9 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:45:55.77 ID:zSsi4yI30
>>5
数ヶ月前から作者の意向で乗らなくなった

10 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:48:11.86 ID:vPp0E2L10
海堂アンチ消えろ!みたいのがずっと頑張ってるが
そんなの一杯いるに決まってんだろw
あんなろくに喋りもしねーポッと出のカラオーさんに
どうやって感情移入すんだよつーの。

11 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:48:33.89 ID:tNfIC8x90
びっくりするほどつまんなかったな
>>6の言うとおりケンシン戦だけはわくわくしたわ

12 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:51:09.15 ID:9QETjsWDO
その頑張りを何か他に活かせればな…

13 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:52:27.02 ID:0agf6bvH0
>>7
まあその辺は個人差あるんだろうけど、もう少し説明すると、
唯一ケンシンだけが、もしかしてこのまま九十九倒しちゃうんじゃねって思えたから、だな

14 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:53:07.92 ID:OxZofnNs0
>>8>>9
作者の意向ですか。2chに画像貼られてコミックス売れなくなるからですかね

15 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:54:22.04 ID:IWYNk5yV0
陸奥園明流は最強だけど、いろんな不利でやばくなるときもある。
そこを四門ドーピングで勝つって感じだったけど、なんかケンシンや海堂は普通に
陸奥園明流より強くて、それをチートで勝つって感じになっちゃった。

片山とか神父、イグナシオは相手が出し切って、それに応えつつ最後は九十九が
上回るって感じだけど、ケンシンや海堂は素の九十九よりランクが二個くらい上に
感じた。

16 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:56:32.73 ID:ZkxvGB7F0
>>11
確かに弐門で面白かったの毅ちゃんと検診くらいだった
恐らくこの終わり方だと参来るだろうからそこにちょっとだけ期待かな

17 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:56:51.83 ID:MYf+jb830
俺の場合は最初から九十九がケンシンに当然勝ったものとして見てて
「あの九十九が記憶失うほどのダメージを受けた強者とはどんな奴?」という期待だったな
壱門の実質のラスボスとも言える奴との戦いが2話以内で終了はあっけな過ぎた

18 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:56:54.70 ID:h0goHizHO
漫画の場合は何て言うのかな?
トンデモ解釈しちゃう奴、やっぱり文盲でいいのかな

スッゴい馬鹿な奴がいるな

無空波は触れなくてもOKとか

脳みそ入ってるの?

19 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:59:31.93 ID:MYf+jb830
参はないんじゃない?
ケンシンも海堂も倒して舞子ともいい感じになって四門も行きつくところまで行ってもうやることないと思うわ

20 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 21:59:41.75 ID:JNXVwV7F0
弐門は最初ワクワクしたけど終わってみれば14年ぶりに掲載してまでこんな漫画が描きたかったのか?と言いたくなる
子牙もライアンもボルトもそんなに嫌いって訳じゃないがとにかく海堂が微妙過ぎた
弐門の最終戦が一番酷い
>>16
でもこれ以上強い相手となると範馬勇次郎位しかおらんぞ

21 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:00:34.45 ID:OxZofnNs0
ラスボスは普通にケンシンで良かった気がする。海堂が2,3年山篭りしただけで四門超えするとは思わんかった

22 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:01:26.95 ID:dlKngT3H0
九十九が高速発剄や瞬きの拳も圓明流に取り入れて大幅に進化させるが、
その進化した圓明流とも互角に戦う強者が現れるという展開だな

23 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:03:15.33 ID:dlKngT3H0
>>21
ケンシンラスボスって普通か?
壱門時点だとケンシン倒した後で帰国して海堂と戦うという流れが決定的だと思ってたけど

24 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:04:17.89 ID:BC1I3Zyn0
刻を描いてまた九十九編第三門ってパターンはありかな?

25 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:04:18.08 ID:pFM6fPKg0
無空波の振動波が横方向だけで前には飛ばない設定になったにしても
九十九が振動した拳を突き出しながら四門ステップで追いかけてきたらバックステップじゃ逃げきれなかったろうにな
色々と結果ありきの描写になってた気がする

26 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:05:01.98 ID:xiqEFRmD0
ダントツでライアン戦が弐門、というか壱門含めた修羅の門の九十九の試合の中で最低だったと思うけどなあ・・・

27 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:05:32.41 ID:ALNVgtXn0
九十九の最後の一撃が殺気のない攻撃だったのは、海堂さんの無だか空だかの境地に被るところがあってちょっといいね

28 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:05:50.37 ID:JNXVwV7F0
>>23
海堂戦があれだったから海堂よりケンシンの方が試合内容的にはって事じゃないか?

29 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:06:40.05 ID:mC/rtJdS0
無空波、虎砲は両足がしっかりと地面についてないと使えない設定があったはず
振動させながら前進ステップは無いっしょ

30 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:06:48.99 ID:IWYNk5yV0
宇宙人とか虫とかが侵略してくるね。
海堂は頼りになりそうだ。ハンター会長のじじいクラス。

31 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:07:06.74 ID:OxZofnNs0
山田さんがキック教えてなかったら、陸奥圓明流の無敗の歴史が終わってたかもな

32 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:07:13.11 ID:ALNVgtXn0
全自動カウンターマシーンみたいで人間味なかったなあ
格闘家としては一つの理想形なんだろうけど歯を食いしばる表情とか見せて欲しかった

33 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:07:23.11 ID:hdI8MBxK0
アリオスやレオンって決着までに何話分やったっけ?
海堂の手抜きっぷりやべえ

34 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:08:09.61 ID:3IVMdQ9c0
海堂って本来なら陣雷以上飛田未満な立ち位置でしょ
成長したところで片山といい勝負するぐらいが関の山
明らかに荷が重すぎたんだよ
役者不足だったんだな
川原のキャラの見極め方が下手くそだったんだ
海堂に期待値なんてなかった、最初から

35 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:08:42.55 ID:pFM6fPKg0
今月号のバレ画が出て海堂がバックステッポで無空波を避けたのが広まるまでは
無空波の正体は波…壱門の海堂戦を見れば触れる必要がない事が判るよ…(ニィ)って見解が大勢だったと思うんだけど
今じゃ掌返しで文盲だのバカだの言ってる始末
山田の父親宣言の時に「俺はケンシンが父親じゃないって知ってたしー!」「山田が出てきた時点で気づいたしー!」
って奴が続出したのを思い出す日和見っぷりですね

36 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:08:58.90 ID:tRvdvkW/0
俺的には宮本とキバ戦が要らんかった
キャラはともかく、陸奥の相手としては弱すぎる
呂布戦以降でやっと少し歯応えのある相手という感じだった

37 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:10:09.83 ID:0kHmD2Qh0
弐門は壊れてる壊れてるってのがずっとモヤモヤしてたわ
終盤九十九の記憶が蘇って実は勝っていたってのが盛り上がりどころだったんだろうけど
あまり響かなかった

38 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:10:23.66 ID:sXT2++620
こういうロマン格闘技漫画じゃ組み技が相手だと表現が難しくなっちゃうんだろうな
だからケンシンじゃくて台湾人と海堂がラスボス

39 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:10:29.47 ID:pFM6fPKg0
>>29
そんな設定あったっけ
それを加味するなら四門無空波で拳を震わせたままデンプシーロールとかやって欲しかったなぁ

40 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:10:46.00 ID:0agf6bvH0
>>21
海堂戦は内容よりも、海堂があんな強くなったことに対して説得力を持たせられなかったのが悪かったと思う
じじいと山篭りしただけで、世界中をまわって世界中の格闘技相手に競り勝ってきた九十九より強くなるってのはなぁ

41 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:11:44.60 ID:+8nhI30j0
透明人間×ルナ先生tと一緒にパラダイス学園の復活をしてほしい

42 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:13:29.99 ID:TUjUwEdn0
ケンシン戦にそんな大層な内容があったかな?
ケンシン(海堂もだが)はただ単に圧倒的に強いだけで個性は薄く、
試合内容的も圧倒的格上を土壇場のパワーアップで倒すという(これまた海堂戦も)車田漫画並のご都合バトルだった気が…

43 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:13:45.19 ID:3IVMdQ9c0
確かに川原は二門で熱い戦いを描くのが下手くそになってたんだけど、海堂に限って言うと、それ以前の問題だな

44 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:14:05.77 ID:jJSLfk580
続編とかマジ勘弁だわ。作者ももう身の程知ったろ

45 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:16:25.01 ID:FNuHTFZp0
「山籠もりで強くなるなんておかしい」という感覚が俺には理解できないので
個人的に問題は大会終わってからの流れがあまりにも急展開すぎたという点に尽きる

46 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:17:33.99 ID:HNYq6yQj0
わりとまじで弐門とは何だったのか
川原の10年に渡る壮大な肩すかしではなかったか

47 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:17:53.87 ID:4KPLejDX0
まだ参門求めている人いるんだ、意外だな
修羅の門でなければ、並の格闘漫画ってとこかね
ファンなら一応つきあっていいってレベルかな

しかし、四門が使えるのなら多少ハンデがあっても相手になるのって、
海堂、シガ、ケンシンぐらい
かなり限定とハンデを与えて、イグナシオ、真玄、片山が少しは相手になれる具合か

戦国時代や江戸時代の陸奥と九十九との強弱論争があるから、某漫画みたいに
クローン技術で歴代陸奥を復活させるぐらいしか相手が思いつかないな

48 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:18:18.29 ID:pFM6fPKg0
>>40
壱門からの海堂の進化って技を磨いたりは勿論あったんだろうけど
メンタル的な部分が大きなファクターを占めてるように思う
空王()って要はローマンの上位版でしょ

肉体的には壱門の時点で九十九と戦える下地は既にできていて
九十九もそれを感じていたから他の強者と戦っても度々海堂と比較してたんだと思う
だからローマンが木こりをやって神の声を聴けるようになったように
武神と山で延々と仕合をしながら海堂が因果を呑み込めるようになっても別にいいと思う
そこをちゃんと描写さえしてくれてればな…

49 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:19:54.92 ID:FNuHTFZp0
正直言って暗器なんかじゃない刃物とかの殺傷力の高い武器の使い手で
ケンシン、海堂並の技術の持ち主がいれば余裕で九十九に勝てると思う

50 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:20:48.19 ID:5vOSkkzz0
静流さんの開いた門
パラダイスの刻
せめて闘いとは無縁なキャッキャウフフな生活を見てみたい

51 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:21:30.77 ID:DXUr56dW0
>>45
だって、九十九が世界中で戦ってる間にさ、
現実世界では柔術が出てきたり総合が発展したりって流れが合って、
修羅の門でもその辺フォローしてたわけでしょ?
それを踏まえた上でイグナシオなんかが、彼は空手の希望よ
なんて言われる事には説得力があるのよ

海堂は山籠りで、悟りだか見切りだかだもん
あした青空とか修羅の門の極初期に価値観が逆戻りしてるやん
何の説明もなく

52 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:24:20.47 ID:IHFCYoC50
>>51
戦場生活の四十親父が強いのはいいのか?
それにアメリカにいた2年だか3年の間にその最新格闘技ってやつ相手に因果を呑み込む練習はやってたと思う

53 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:25:08.82 ID:5vOSkkzz0
でもあのオチだと試合に勝って死合に引き分けたようなものだな
それはおいといて夜の奥義をキッチリ描けとw

54 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:25:53.88 ID:pFM6fPKg0
技とフィジカルと駆引きが揃った空手の希望がイグナシオ
技と絶対的な見切りで柔よく剛を制す達人になったのが海堂
なんじゃね
ちょっと合気道っぽくなっちゃったけど

55 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:26:11.74 ID:DXUr56dW0
>>52
だから、その描写が無いのにいきなり出て来て最強だから
説得力が無いと

56 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:27:09.93 ID:IWYNk5yV0
片山は海堂さんより強くないとしきりに言ってたけど、見切りは片山が上だよね。
片山が自分ならあの攻撃は触れさせないとか前哨戦で言ってたけど、結局何が強かったの?

壱門ではスピードなら海堂と言われていたけど、あんま動いてないし…

57 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:27:26.66 ID:0kHmD2Qh0
山田は種馬として優秀過ぎる
あと10人くらい仕込んでおくべき

58 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:28:21.22 ID:HNYq6yQj0
やっぱり刻描くんか そろそろ初代描くんかな
刻の外伝で歴代の不破を描くのも面白いと思う

59 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:28:51.75 ID:TUjUwEdn0
海堂は時間が掛かったのはむしろ俺に有利だったとか、
片山が自分と戦った時よりも海堂は強いと言ってたから、
悟りを開いた途端に今の強さになったのではなく、ちゃんとその戦い方に磨きを掛けて進化はさせてきてるのだと思うぞ

60 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:29:56.12 ID:pFM6fPKg0
過程の描写なしに突然登場して…ってのは多分
兵編の後半で急に半年後とかあと二巻でとか連載期限を決めて
描きたかった事を詰め込むために逆算した結果なんだろうな
期限を決めたのがリバ原か編集部かは判らないけど

子牙戦にケンシン戦ダイジェストを挟む雑な扱いとか
その後のたたみかけるような駆け足っぷりもそう考えると理解はできる
ただ読者にはそんな都合は関係ないからな…

61 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:30:02.38 ID:DXUr56dW0
>>58
普通に考えたら、若き日のジジイ対決だと思うが
戦争も絡めてな

62 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:30:38.54 ID:3IVMdQ9c0
盛り上げるための描写がないということは前戯のないSEXと同じなんだよな
入れてカクカク動いて発射してるだけ
つまり作者のオナニーなんだよ

63 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:32:06.94 ID:Ldh8Ardv0
>>56
>片山が自分ならあの攻撃は触れさせないとか前哨戦で言ってたけど、
あれは片山の攻撃はちゃんと避けた海堂が、九十九の攻撃は避けれるのに敢えてブロックしたって話だったはず
陸奥九十九が自分よりも強いからこそ海堂はそうしたみたいな話

64 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:32:10.65 ID:DXUr56dW0
第弐門を始める前に、
海堂武者修行編
空王覚醒の章とかをやっときゃ良かったんだよ

65 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:32:46.69 ID:pFM6fPKg0
>>62
喩え話にこういう事を言うのも無粋だけど
長い前戯を嫌う女がそこそこ居るのも困りもの
入れてからが本番という子がなにげに多かった

66 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:33:13.38 ID:w6plp+HG0
いくらなんでもつまらなすぎな最終回で逆に笑えてきた
打ち切りにしか見えないが、打ち切り漫画でも打ち切りなりにもうちょっと盛り上げようとかすると思う

67 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:33:22.00 ID:IRaaEghp0
>>55
いきなり出てきて強いのは、他のキャラもみんなそうだろ
強くなった描写がきっちり描かれていたキャラが一人でもいたか?

68 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:33:46.79 ID:zGBx5yM80
相手はマッカーサーとか本物のボクシングのロッキーとか?

69 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:34:50.19 ID:IWYNk5yV0
>>59
道場破り編を何話か描いて欲しかった。

九十九は寝技組技の人外スペシャリストの神父とやりあって仕留められなかった。
総合のへヴィ級もマウント反す。さらに父ちゃんとやって強くなった。
その九十九と寝技組技で互角って海堂は誰とやったんだよ。
山田「寝技は対人戦しないと強くならない」って言ってるのに。
空手家らしく必殺必中の拳磨いてただけでよかった。

あとインディアンが片山に失礼すぎてムカついた。
「あなた、うるさいですよ」とか言って菩薩掌で黙らせて欲しかった。

70 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:36:09.44 ID:/03K7dXY0
今思えば子牙戦の方がまだ良かった気がする

71 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:36:19.77 ID:Ldh8Ardv0
>>55
描写と言っても長々と修行してるところ描く必要はないと思うし
海堂の戦い方を九十九戦の前から読者にばらすのもちょっと問題だと思う
でも海堂が特殊な戦い方を身に付けて片山を倒したってことと、
その戦い方でアメリカで無双してたってことくらいは事前に描いておくべきだったとは思うわ
伏線もなしに全てを「戦い始めてから」説明するというのは、
格闘漫画のドラマ作りとして微妙すぎる

72 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:38:35.93 ID:IWYNk5yV0
再登場した海堂がしゃべらなすぎた。
モノローグも少なすぎた。
沈黙提督かよ。

73 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:38:38.82 ID:/03K7dXY0
ここまで話の合間に海堂と片山の描写を入れて
どっちが九十九とやるんだと焦らした上での海堂戦だったら
多分そんなに文句は出なかったと思う

74 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:39:05.54 ID:DXUr56dW0
>>67
キバちゃんですら、どうして強くなったのかの説明がかなりあったろ
限界を超えた鍛錬によるマイナス面まで出して、説得力を出す工夫がされてた

空王様は武神と山籠りしか無いんだぜ
何のリスクもなく四門を破っちゃうんだよ
命懸けでやってる技を何の説明もなく簡単に破るのは
作劇的に工夫がなさすぎるなんじゃ無いかと

75 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:40:13.98 ID:pFM6fPKg0
もし刻が真玄編だとしたら徹心が大ボスで無空波で勝つという大筋は判ってる訳だから
そこまでの過程や門のエピソードの補完に如何に力を入れるかで評価が変わりそうだな

無空波のエピソードは回想の絵を見るにお互い結構年が行ってからの話のようだから
戦時中を舞台に二人が若い頃の話とかでも良いかもしれないし
もう少し後の話で不破幻(まほろ)か現(うつつ)が出てくるような話でもいい
理想はケンシン来日前後のエピソード補完だけど、それだと真玄の刻にはならなそうなんだよな

76 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:41:10.45 ID:TUjUwEdn0
まだ良かったというか子牙戦普通に面白かったわ俺は
子牙が腕折られながら目突きにいくところとか
九十九が心臓への攻撃を金剛で止めにいくところとかは壱門のテイストを思い出した

77 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:42:18.39 ID:3IVMdQ9c0
ライアン戦が糞すぎて自己嫌悪でそのあとの話全部壊しちゃったんじゃないのか
ボルトまでは結構じっくりと描いてるからな

78 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:43:13.59 ID:ArXsvrQy0
>>67
山田とのトレーニングで寝技が強化された九十九と寝技で互角に渡り合い
四門でなければ致命傷は避けれない拳を繰り出し
朱雀を迎撃し
四門からの無空波で倒れず
二度目の四門からの無空波はきっちりかわし
四門からの蹴りを迎撃する

いきなり出てここまで強いキャラはいねーよ

79 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:43:36.84 ID:Ldh8Ardv0
毅波が猛修行したことと、海堂が武神と山籠もりしたことって何か違いあるのか?
壱門で人相変わるほど練習してる描写があった分海堂の方が丁寧なくらいだろうに
一撃必殺という明確な目標と方向性も武道館の時点で設定されてたし

80 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:45:10.48 ID:DXUr56dW0
つまりさ

1000年無敗の武術で、
最高の才能を持つ主人公が、1000年誰も使えなかった
出せば死んでしまうとされており、
現実に使ったら全身の筋肉がズタズタになる程の技を

空手の天才が山籠りで身につけた技で簡単に上回る

文章にするだけでも情報量が違いすぎるわw
もうちょっと俺たちを納得させるだけのネタを盛り込んでくれと

81 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:45:50.33 ID:TUjUwEdn0
ケンシンもいきなり出てきてはあの強さだったけどなw

82 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:46:09.32 ID:9QETjsWDO
>>35
………いや、前から触れなくても伝わる派はノイジーマイノリティだったが

83 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:46:10.61 ID:pFM6fPKg0
>>79
リバ原センセは1頁でもいいから
弐門で海堂の現状について描写してやるべきだったな
リアルタイムで壱門読んでから読み返してない人や弐門から読み始めた人が
特に海堂に不満たらたらなんだと思う

84 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:46:57.24 ID:Bh6xZp9U0
海堂の急激なぱわーあっぷ(笑)に違和感ないやつは川原に洗脳されてるんだろ
手遅れだよ

85 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:49:23.64 ID:pFM6fPKg0
宿命相手というポジションがあるので扱いは正統だけど
過程を読者に補完させる時点で描写不足というか焦って出した感は否めない
もう少しやりようはあったように思う

ってのが海堂への飾らない感想だな

86 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:49:26.58 ID:IWYNk5yV0
北南米の数々の大会で秒殺してるカラテカの名前を噂するくらいは
したほうがよかったのでは。

まあ現代だと映像が出ないわけないけど。

87 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:50:32.76 ID:Ldh8Ardv0
>>80
海堂のあれも「空手の理想とされながらも今まで誰も到達できなかった境地」じゃなかったか?
壱門二部の説明によると

88 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:51:33.87 ID:qhnDfIlI0
>>84
お前は自分が正常だと思ってんのか?

89 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:51:44.15 ID:TUjUwEdn0
忘れられがちだけど弐門の舞台は現代じゃなくて90年代だよ

90 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:52:28.33 ID:Ldh8Ardv0
>>85
全面的に同意だわ

91 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:52:48.33 ID:FHIPJMFU0
弐門のラスト

コツン四門かかと落し

伝説は終わらない・・九十九の戦いはまだこれからだ!

ー完ー

川原先生…勘弁して下さい…舞子と舞子ママと山田と片山の目つきがまた一緒じゃないですか…
しかも格マガの長文説明まであるし…(さすがに読み飛ばしました)

予想以上にむごいラストで衝撃を受けました…

92 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:52:49.88 ID:7HsuOD3R0
期待はずれで終わると思ってたけど予想以上だった。
まあいままでがおもしろかったから大目にみとくけど。

93 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:53:09.84 ID:Bh6xZp9U0
>>88
お前よりは正常だろうなw
スレ見ても分かる通り海堂に違和感持ってるヤツのほうが多いんだよw
お前みたいな洗脳くんは同一人物の自演に見えちゃうのかな?(笑)

94 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:54:45.91 ID:wTtzQ5lq0
弍門は自分にとってはifのストーリーだわ

95 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:55:22.63 ID:JNXVwV7F0
>>79
毅波はあのペースでいけば数年で体が保たなくなると言う説明はあったし何よりも海堂ほど無茶苦茶なパワーアップはしてない

96 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:55:32.27 ID:9QETjsWDO
>>86
対抗戦をやるおそらくアメリカ有数の団体の選手どころか王者でさえ
映像も情報も全くなくたまたま呼んだゲスト解説からの情報に頼るくらいだし

97 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:55:49.29 ID:Bh6xZp9U0
早く弐門の最終巻でないかな?
巻末の川原の言い訳を読むのが楽しみでならない

98 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:56:09.81 ID:+cMDeh0J0
むしろ思い入れのある古参だろ街道に不満あるのは
街道との約束が残されたテーマだったのにこの短さとあっさりさ
滋賀もライアンもつまらなかったの我慢してたのにこれじゃ

99 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:56:50.70 ID:HqD7J1+Z0
>>80
最高の天才といっても、たかが一族百人程度の中の一番だからな
海堂は神武館数百万の中の一番だから、文字通り桁が違うと思うが

100 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:57:20.34 ID:ph74KFPj0
子牙戦もそうだったが、なんか無敵耐久力で、
ドヤッされてもという感じは確かにするw

まあ、でも、これで〆と思うと感慨深い
次の時は、真玄編かな 双葉山やピストン堀口あたりも出してほしい

101 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:57:52.83 ID:JNXVwV7F0
>>85
昔からの付き合いで初期しか戦闘描写ないけど付き合い長いからラスボスにしました的な
海堂が悪いんじゃない
描写がの仕方が悪いんだ

102 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:58:32.21 ID:Ldh8Ardv0
>>95
初期の毅波って海堂どころか木村さんより格下っぽい扱いだったぞw

103 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:58:50.94 ID:AZWPyff90
海堂片山戦の描写入れるといっても2分で決着したっていう最低のアイデアが邪魔をしている
このせいで戦いの経過を少しも描くことが出来ない
弐門でも有数の酷い設定だと思う。プロット作って読み返したりたりしないんだろうか

104 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 22:59:56.97 ID:Bh6xZp9U0
海堂戦前に1エピソードでもあればよかったんだがな
いきなり山から降りてきた角刈りの無口な漁師みたいなおっさんが今までの中で最強とかおかしいにも程があるだろ
しかもカラオーとかいう大層な二つ名までひっさげてw

105 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:01:33.63 ID:FHIPJMFU0
先生が小さく鳥肌が立ったって言ってたけど…
俺は違う意味で弐門ラストに鳥肌が立った…

むごたらし過ぎる…

修羅だから凄惨な試合だったという意味ではない…

刻は先生のやる気は大丈夫なんだろうか…また無理矢理、編集部に強要されてないだろうか…

106 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:02:14.29 ID:uJkC6FcF0
前から言われてたように「一撃必殺」なんて漫画として描きようがないからね
結局完全な「一撃必殺」ではなく一段引き下げたみたいなものになったけど、
それでも「究極の技を九十九が乗り越えられるかどうか」の一点以外何も描けないわけで

107 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:02:38.02 ID:PovHDdlm0
山田「九十九はケンシンにも勝ってましたよ」
ジジイ「そうか(ニッコリ)」

これのおかげで陸奥としては倒さないといけなかった強敵はケンシンで格上に見える

108 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:03:23.92 ID:JNXVwV7F0
>>102
格下っぽいけど実際に格下かどうかは不明
ついでに言うなら毅波が負けたのは壊れた九十九
毅波戦のラストでやっと虎砲が打てるリハビリ中

109 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:03:32.82 ID:sXT2++620
>>99
陸奥一族は潜在力と耐久力が常人じゃないから
化け物百人中最強と常人の百万の一番と

110 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:04:16.30 ID:AZWPyff90
>>79
毅波はモノローグもあって考えてることがよくわかるから自ずと戦いも盛り上がる
海堂は何考えてんのかわからん人が戦ってるだけ
結局のところ納得っていうのは十分描写された人格と過去への感情移入だと思う

111 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:04:23.89 ID:KOZzyQvY0
それは九十九が負けたと思い込んで壊れてるのを見てたからだろ

112 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:05:15.41 ID:ESc9PoQo0
結局世界の5本の指ってこうなったな
最後の最後になってとにかくインフレしまくってたなあ
子牙は修羅状態の九十九をボコボコにしたし
海堂に至っては四門状態すら一時勝ってしまった

1位九十九
2位海堂
3位ケンシン
4位子牙
5位北斗orレオン

113 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:05:25.36 ID:IWYNk5yV0
信玄とか現は弱いから人に教えるのはかえって上手いのかもしれないな。
逆に九十九は教えるの下手そう。
まあ九十九の代で終わりだから教えないんだろうけど。

114 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:06:02.69 ID:ZY6MOUrw0
>>108
>格下っぽいけど実際に格下かどうかは不明
完全に海堂に文句付けるためだけに捻くり出した解釈だなw

115 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:07:40.53 ID:Bh6xZp9U0
昔の川原なら、何でも呑み込むカラオーに対して、
九十九「好きなだけ呑み込めよ。付き合ってやる(ニィ」
呑み込まれても呑み込まれても攻撃し続ける九十九
カラオー「なんだ・・・だんだん呑み込めなくなって・・・うぐぅ・・・呑み込めない!ぐはぁ!!」
て感じで九十九が呑み込みごとカラオーを破壊してただろうな

今の劣化した川原の九十九
九十九「呑み込まれるのがイヤだから見えないキックでやっつけよ♪」

116 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:07:47.97 ID:tNfIC8x90
海堂はなんつーか白ける強さなんだよな
鼻ほじりながら作ったぼくのかんがえたさいきょうのからてか、みたいな
九十九ですら四門はリスク背負ってるのにこいつは本当にしょうもないキャラで萎える

117 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:09:16.95 ID:JNXVwV7F0
>>114
海堂に文句があると言うより描かれ方に文句があるんだけどね
別に海堂が悪い訳じゃないよ

118 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:09:49.09 ID:TUjUwEdn0
「海堂強くなりすぎ」と言ってる奴は海堂ラスボス自体を最初から否定してるも同然なので
作者がその手の輩を相手にせずに最後まで路線を貫いたのはむしろ正解かな

119 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:10:18.48 ID:+cMDeh0J0
むしろ歯牙がそこにいる違和感
それこそが弐門の根本的な問題

120 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:11:09.83 ID:w6plp+HG0
その一族100人がそれぞれその時代の何億といる人類の中の最強みたいな集団やん

121 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:11:32.06 ID:ZY6MOUrw0
>>117
海堂のパワーアップしすぎだから嫌なんだろ?
毅波の例があると前々から言われてるから「毅波は元から結構強くて海堂ほどパワーアップしてない」という言い訳を思いついた
そういう風にしか見えない

122 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:11:45.97 ID:FHIPJMFU0
今月号の良かった所は

表紙の鼻血ブー九十九

これだけは評価できる

123 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:12:04.42 ID:AZWPyff90
>>115
これはまさに一門だな
ひたすらに熱かった修羅の門だ

124 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:12:14.89 ID:doIK5u160
海堂が強くなるまでの描写と内面をもっと描いて欲しかったんだよなあ
それこそ、副主人公かってくらいに

そして、やっとこの時が来た‼みたいなカタルシスの中で闘いを見たかったっていうか

125 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:12:21.57 ID:Bh6xZp9U0
海堂が強くなる描写を省いたせいで読者からも月マガからも打ち切られた弐門w
川原も歳かなw

126 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:12:21.62 ID:ESc9PoQo0
無印の初期に負けてた海堂ラスボスの時点で違和感しかないだろw
山田さんがラスボスになった方が納得できたし
それか武器を使わない子牙がラスボスだったら良かった

127 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:14:48.29 ID:TUjUwEdn0
>>115
普通に飲み込まれても飲み込まれても攻撃を続けて倒したと思うんだけど
今の海堂に対して九十九が取れる最も簡単な選択は「自分からは攻撃しないこと」では?

128 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:15:10.28 ID:yVbZm+HA0
ぶっちゃけいくら弐門つまんね海堂大嫌いだったとしてもさすがに山田ラスボスはないわw
海堂以上にないw

129 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:15:40.09 ID:ph74KFPj0
右京だけじゃなく、アリオスあたりにも勝っていれば
また、違ったかな

130 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:16:02.47 ID:ZY6MOUrw0
素人同然だった頃のジョーと引き分けた力石が宿命のライバル扱いされてたあしたのジョーって最低だよね

131 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:16:16.25 ID:3IVMdQ9c0
悟りとか言うんなら超訳ブッダみたいな名言言えば面白いのに、無口とかw

132 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:18:44.81 ID:Bh6xZp9U0
>>127
だったら最後まで攻撃し続けろよw
卑怯な山田キック(陸奥圓明流の技ですらない)で倒してどうするんだw
陸奥の技でもないただの蹴りで倒スことが満足なのか?(笑)

133 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:20:29.72 ID:Bh6xZp9U0
陸奥圓明流に敗北の二字はない(ドヤァ

陸奥圓明流の関係ないただの蹴りでラスボスを倒しました

134 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:20:41.78 ID:Q9LPbieE0
>>115
一応ライアン戦でやってはいるんだがな。
相手に魅力が無かった上に、単に投げしかしないマシーンキャラだった。
海堂は海堂でカウンターマシーンキャラだったがw

135 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:20:56.95 ID:zDJ/8Xjl0
やっぱ九十九のキャラ自体を変えてしまったのが失敗だったな
陸奥は人殺しの技なんだから危ない一面を持ったままじゃないと

136 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:21:22.13 ID:TUjUwEdn0
>>129
戦う直前とか戦い出してから「実は〜勝ってた」というのでは
仮にケンシンとか子牙を野試合でボコってたとしても同じことじゃない?
予め情報を出しておくことで「どれだけ強いのか」という読者の期待感を煽れるわけで

137 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:22:36.32 ID:ZY6MOUrw0
山田キックも攻撃だろ
何が卑怯なんだ一体

138 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:24:02.66 ID:Bh6xZp9U0
どんな状況でもどんな相手でもどんなルールでも陸奥圓明流が最強だと証明するために戦っていた九十九
だがラスボス海堂を倒したのは陸奥圓明流ではないただの蹴りだった
修羅の門 完

139 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:25:31.86 ID:TUjUwEdn0
圓明流も進化を続けてるんでしょ?
じゃなければ千年の積み重ねを強調する意味がない

140 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:26:58.50 ID:yG0H/Oae0
四門という圓明流の「業」があってこその「技」だけどな

141 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:29:21.53 ID:IWYNk5yV0
一撃必殺の拳ならコータローの火納江のおっさんのほうが描写上だな。

142 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:29:49.12 ID:JNXVwV7F0
>>121
そりゃあんだけパワーアップすりゃ萎えるわ
そもそも毅波はリハビリ中の九十九に負ける程度
宮本以外の弐門の九十九の相手には勝てない程度
片山にも負けるし朱雀も無空波も喰らうし一撃で九十九の肋をへし折る事も出来ない

あとスレ内でも海堂アンチと言うより散々言われてる描写不足とか説得力の無さに文句を言ってるのが圧倒的に多い現実も見ようね

143 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:30:31.18 ID:AZWPyff90
>>135
わかるわ
一門と弐門じゃキャラが違う
海皇紀書いてる間に川原先生の中から消えてしまったんだろう

144 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:30:31.76 ID:yG0H/Oae0
あれは「当たれば必殺」的な破壊力重視のもので言葉は同じでも性質は別物じゃないか?

145 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:32:25.16 ID:TUjUwEdn0
「海堂ごときが強いのはおかしい」と最初から自分の中で勝手に答えを出してるから「萎える」のだと思う

146 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:33:39.31 ID:0kHmD2Qh0
山田とくちびるBBAの息子が山田圓明流を勝手に名乗って参門をスタートさせよう

147 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:35:11.73 ID:yG0H/Oae0
毅波と海堂は最初から格も才能も桁が違ったじゃん

148 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:39:42.72 ID:ESc9PoQo0
弐門ははキバさんの活躍は評判良かったしボルトの試合とかも悪くなかったけど
子牙の対戦相手の設定が完全に失敗した事でケチがついた
おとなしくライアンにするかイグナシオにしとけば良かったのに…

149 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:42:11.19 ID:e8evzJey0
ちょい山ごもりしたら虎砲をよけた海堂さんが30冊以上山ごもりしたんだぞ?
九十九が勝ったのが奇跡だろ

150 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:42:48.68 ID:Bur5VxvS0
海堂が過去最強の敵になることは既定路線で特に問題ないと思うけど、四門完全攻略はさすがにちょっとやりすぎかと思う
「四門にも対抗できるけど自分もかなりダメージを食う」くらいでよかった

151 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:43:46.08 ID:rCoDxP5u0
こんなショボイ終わりでいいのか・

152 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:45:00.16 ID:pFM6fPKg0
>>115
字面だけ見ると大食いファイター空腹王vs割烹陸奥の板前九十九さんみたいな戦いだなw
でも壱門の九十九の戦いはずっとそんなだったよな

153 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:45:58.37 ID:aiH976Rg0
海堂はでっかいどうwww

154 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:47:26.17 ID:3IVMdQ9c0
海堂はキャラ駄目、描写駄目、戦い駄目と
三拍子揃った低クオリティキャラだよ

155 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:49:15.87 ID:u5J4/KfF0
>>150
でも海堂は登場時からの特性が「見切り」だから、
ダメージを100か0かギリギリのところで見切る技術の究極形となったら四門相手にノーダメになっちゃうんじゃないかな

156 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:50:44.75 ID:6yyXw/eA0
第参門・プロローグ
晃輝「末弟の晃がまた負けただと?」
晃氏「ククク・・・所詮ヤツは海堂一族で最弱」
晃光「あいつは昔から弱かったからな」
晃雅「海堂家の恥さらし、あんな奴もう兄弟じゃねえ」
晃雄「かといってこのまま黙ってては我らの名にも傷がつく」
晃三「では俺が情けない弟の尻ぬぐいをしてくるか」

157 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:52:21.21 ID:+b+cUPyM0
九十九≧海堂>>>>>>>片山・シガ・ケンシン≧レオン・北斗

強さ議論は四門の壁や修羅目覚め壁があったから簡単だったな

158 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:52:28.87 ID:Q9LPbieE0
その兄弟ネタ、この先まだ続けるのか?

159 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:53:19.57 ID:+cMDeh0J0
海堂あれじゃもう世界最強だろ
四門でだめならトーナメント時のジャックハンマーでも無理だわ

160 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:54:40.84 ID:TbaIk1uG0
九十九の「圓明流を自分の代で終わらせる」って夢はどうなるんだ?
これの答えを描いてないってことは、参門有りってことだな

161 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:54:41.03 ID:IWYNk5yV0
海堂「俺ではあの攻撃を5mm以下で見切ることはできん」

とか言ってなかった?
見切りは右京のほうが上のはず。菩薩掌も見切りあっての技だし。
海堂は獣を飼ってて、スピードNo1で、館長から一撃必殺を受け継いだ。
という設定だった。

スピード特化のキバと、スピード人外のシガは必要なかった。

162 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:54:47.38 ID:Bur5VxvS0
俺的にはレオンて四門は使ったけど北斗よりも一個格下でイグナシオといい勝負くらいだと思うんだけどな

163 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:55:23.48 ID:ESc9PoQo0
今こそパラダイス学園2を描くときだろ川原
原哲夫の年下なんだからベテランの意地を見せつけてくれよ

164 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:55:34.29 ID:pFM6fPKg0
>>155
海堂は元々無空波のフラグが立つまでの間
相打ち狙いでダメージを稼ぐしか手がない相手だったもんな

イメージ的には見切りというとどちらかと言えば片山の方が先に挙がるけど
無空波避けの特訓の時点で海堂も尋常ならざる反射神経を兼ね備えていた訳だし
弐門の片山とのスパーで片山と同等かそれ以上の見切りを匂わせてはいたしね
それに特化した空王()はまあ良い線だと思うけど
やっぱ弐門でも節々でチラッと情報出して読者を焦らして欲しかったよな

165 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:56:11.40 ID:JNXVwV7F0
>>145
パワーアップの上がり具合がおかしいから萎えたんだよ
あと最終決戦が短くて更に最終回告知があったから盛り上がれなかった
次の号で決着が確定してたから
もうちょっと長く戦ってたらもっと違ったかもしれん
でも四門対カウンターを長々やられても困るけど

166 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:01:45.10 ID:HrLWXwGp0
>>161
「わずかな動作で避ける」という意味ではなくもうちょっと広い意味の「見切り」なんじゃないか?
徹心の一撃必殺も「北斗が攻撃してくる一瞬を見切る」と言ってたからその発展形
ちなみに虎砲をかわす練習の時も「無空波が来る一瞬を見切ってかわす」と言ってた

167 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:06:29.14 ID:4V/FER/N0
>>165
>パワーアップの上がり具合がおかしいから萎えたんだ
海堂なんてこの程度までだろ、という線引きを
脳内設定で作り上げてたからおかしいと思うんじゃない?

168 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:07:18.48 ID:1ItTfkFN0
ところで次の刻の時代としてはどのあたりを予想してる?
個人的には大正時代編や昭和初期編とか読んでみたいけど、さすがに現存する流派の開祖や伝説の達人レベルをボコって許されるのは柔道がギリという気もする
植芝盛平とか本部朝基とかが出てくる刻は読んでみたいけど
大山倍達や木村政彦の時代までいくと完全にアウトだろうし

169 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:08:27.34 ID:RHCJk7JvO
描写がイマイチなだけであって
ざっくばらんに言葉で説明すると中々面白そう

・汗をほとんどかかず余裕で応酬してくる
・一撃必殺を持っている
・九十九が四門を回避に使う程
・四門無空破を完全にかわす
・最後は父親との組手で父親が使った技で決着

170 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:08:40.56 ID:2kqzJHU00
カウンター戦法だからタイミングの取り方を極めたか?
もちろんタイミングに合わせた体のコントロールも必要

171 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:08:48.93 ID:NS/RIfGC0
>>165
長くやられるなんて勘弁してくれ。
最終回告知があったから盛り上がれなかったって感想はチラホラあるけど、盛り上がりの無いまま最終回告知が出たからそのまま終わっただけじゃないのと俺は思う

172 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:09:05.05 ID:OyRMGwfi0
イグナシオの蹴りや突きより海堂の突きのほうが威力あるのがなあ。
魔術でイグナシオの攻撃食らいまくってそれでも耐えた九十九が、2発で沈む。
崩しも完璧でかわせない。

あらゆる攻撃を捌き一撃必殺の拳を叩き込む。
確かに最強なんだけど、キャラとして面白いかどうか
戦いが盛り上がるのかってのは別ということかな。

173 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:11:10.51 ID:97OktSfe0
ほんと最初は海堂ルートでストーリー一年くらい引っ張ってよかったんじゃないか?
旧キャラかませにできないならボルトを倒すのは海堂の宿題だった。

174 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:11:25.99 ID:nM/Y0BRg0
大山倍達は龍造寺徹心のモデルになっちゃってるし(刃牙ではモデルと本人両方出た例いくつもあるけど)
力道山は実は酔っぱらいに刺されて死んだ訳ではなく…ってのもなんだしな
関係者があまりうるさくないくらい古い年代の人物か
近代ならある程度伝説化されてる人物じゃないと難しいだろうな

175 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:11:27.29 ID:1ItTfkFN0
>>172
空王はカウンター技だからね
ハードパンチャーの連打でも沈まなかったボクサーがカウンターパンチャーの鋭い一撃であっさり倒されるのはよくあることだし、
単なる突きの威力だけならまだイグナシオが上なんじゃない

176 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:12:55.92 ID:nM/Y0BRg0
>>172
イグナシオのは真っ当な攻撃力で
海堂のはいわばすべてカウンター攻撃だからな

177 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:13:13.74 ID:K2GUOMyc0
>>168
本命 真玄対徹心。タイミング的にはこれかなと。ラストで修行中の海堂も出せる
対抗 太平記or前九年・後三年。作者自身がやりたいと明言してるので
穴  初代編。将門or頼光四天王か? 門が終了なら満を持して初代もありか
大穴 琉球空手編or呂家編。前者は本命と同じ理由、後者も呂家の設定的に

178 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:14:41.97 ID:97OktSfe0
コンデコマーもあるで。

179 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:15:25.01 ID:eH0u+npH0
海堂というキャラ自体があまりにもアッサリしてるんで余計に最終話が寂しく感じるんじゃないかな
とりあえず尺が無くなったんで戦いました、みたいな最終戦の流れもそれに拍車を掛けてる気がする

180 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:15:32.74 ID:84dXMPSu0
>>167
お前は全部脳内設定で片付けてるけど
強さに説得力があるかってのは重要な話だからな
増畑やリックがラスボスになっても誰も納得しないだろう

181 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:15:35.62 ID:nM/Y0BRg0
真玄編、山田編なんかで刻の本筋に絡めて終盤の描写不足を補って欲しいってのが希望だけど
そこで斜め下に行って凛子ママみたいに涙を流しながら「なんとなくわかってた」って言わされる予感がある

182 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:15:50.20 ID:1ItTfkFN0
刻にリアル陸奥の國井善哉が出てきたら面白いと思うが、無理だよなあ
鹿島神流って古武道の宗家で、道場の看板に他流試合勝手たるべしと大書し、
柔道家や空手家を倒しまくり、
GHQにいちゃもん付けられた日本剣道界の代表としてGHQの海兵隊教官に真剣持たせて自分は木剣で勝ったようなお人

183 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:16:10.88 ID:K2GUOMyc0
>>172
それなんだよな
一撃必殺とか因果を呑み込むという設定が設定通りの性質だと
具体的な戦いを描く場合どうしてもネックになってしまう
バトル漫画に出てくる無敵バリアみたいなものかw

184 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:18:08.78 ID:2kqzJHU00
増畑やリックを壱門初期からラスボスフラグを積み重ねてきた海堂と一緒にする方が納得できません

185 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:18:18.92 ID:dV4g2dGG0
避けたはずの無空波で脳震盪起こして倒れかけたり(館長の声で意識を取り戻した)
山田キック後頭部コツンでぶっ倒れたりなんか九十九や四門が凄すぎるというより
海堂が異常に打たれ弱い奴みたいに読者には見えてしまったのが残念

186 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:20:46.30 ID:K2GUOMyc0
>>185
でも俺は無空波を何で耐えれたのかの方が不思議だった
前回の無空波の時点で立ってるのがおかしいくらいのダメージ受けてたから山田キックで倒れた
だったらよかったのに
というかそんな感じになると予想してた
四門再発動は完全に予想外

187 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:20:56.00 ID:nM/Y0BRg0
>>183
格ゲーで言えば凄いけど寒いプレイみたいな感じ

188 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:22:21.74 ID:nM/Y0BRg0
>>186
前回の四門破りと無空波で双方瀕死の状態になって
その後ファンタジー色の薄い泥仕合で決着つけてくれた方がドラマチックだったよな

189 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:22:38.54 ID:hRQ8YeQC0
>75
戦後に米兵のボクサー相手に無双するとか
ボクサーの身体には拳の跡が残っていたという…ダニ?

190 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:24:28.40 ID:2kqzJHU00
ケンシン戦の四門も都合良すぎる技だって批判あったよな
超能力バトルならともかく、
格闘ものでチート技を出して盛り上げるのは難しいか
ましてや今回はチート対チートだもん

191 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:25:05.18 ID:97OktSfe0
海堂以上に酷いのは何気に一門の舞子の名シーン完全否定しているところだよな。
読者がどう思ていたかはともかく何度も舞子の叫びが試合のクライマックスだったのに、
声がなかったから勝てたって。

192 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:25:38.03 ID:OyRMGwfi0
レオンもイグナシオも北斗も片山もお互いボロボロになっての勝利だったのに。

四門で自爆してボロボロになった九十九と、こつんと後頭部蹴られて負けた海堂
というなんとも間抜けに見える絵面になってしまったのは残念。
お互い出し切った上で勝つのが九十九なのに、出し切った感がまるでない。
ウェガリー戦のほうが面白かった。

193 :10人に一人はカルトか外国人:2015/06/06(土) 00:28:29.90 ID:pdokeP0g0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を嫌うカルト

10人に一人はカルトか外国人

「ガスライティング」で検索を!

194 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:29:11.40 ID:1ItTfkFN0
>>177
呂家とのからみで大陸編は確かにありそう
清朝末期あたりだと歴史物語的にも面白いし、日本もガッツリ絡んでくるし、最後の皇帝と紫禁城を守護した中国武術家なんかもいるし
黄飛鴻とか李書文あたりなら日本でも有名だし

と思ったけど、出海が36代、天兵が37代だとその間はいないし同じ時代はおそらくもう使えないから清朝末期は難しいか

195 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:29:37.29 ID:wGno3P7/0
海堂じゃなくて徹心の方が主体に見えてしまった
海堂は道半ばで老い衰えた徹心の代わりでしかないような印象

196 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:29:42.95 ID:tsC5qF0y0
>>191
ほんと舞子は一体なんだったのやら
その上、力になるとか言い訳がましくどうでもいい理屈以下の事を
ぐだぐだ垂れ流すから二重に悪い

197 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:30:07.10 ID:f/dzY7Xf0
北斗戦の一度限りの奇跡ならともかく
レオン戦で再現性のあるもんだと示しちゃった時点で
まあ仕方ない流れではあるんだが
二門終盤は九十九さん四門ポンポン開き過ぎ

198 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:31:13.85 ID:OyRMGwfi0
>195
海堂が無口キャラになっちゃったのがなあ。
戦後もしゃべらないし、ほんと全自動カウンターマシーン。

将棋の電脳戦みたいな戦いだった。

199 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:35:04.76 ID:wGno3P7/0
平将門→圓明流前史
頼光四天王→初代陸奥

こうかもしれない
頼光四天王筆頭の渡辺綱と戦った羅城門の鬼は将門と関係があるという説もあったと思う

200 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:35:20.85 ID:kYd8bh8M0
今読み終わった・・・
今月で完結なんてできるのかよ?と思ってたのに終わり方が素晴らしい
舞子が逞しくなってるのが素敵。妊娠後の女みたいな

201 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:36:44.74 ID:OyRMGwfi0
雷とか現みたいな名前を継げなかったのが大陸に渡ってジンギスカンと一緒に大陸制覇。

202 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:37:25.80 ID:1ItTfkFN0
>>197
とは言え四門を開かずに倒してしまったら北斗・レオンより格下という印象になってしまうわけで……
ただアリオス、イグナシオ、キバちゃんあたりはその辺うまくやれてたと思う
特に無空波も使わずに決着したのに毅波戦がいい試合になったのは、やっぱり対戦相手の毅波の側にドラマがあったからだと思う
今までで最強の敵じゃなくても盛り上がることを証明してくれた
アリオスにしろイグナシオにしろ相手にドラマがあったからこそ盛り上がったんだから、
海堂サイドの話ももっとじっくり描いてくれてたら、惜しい、とは思うな
館長との修行も片山戦もすっとばしていきなり空王として出てきてしまったのはなぜなのか

203 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:38:54.22 ID:J5badK8M0
結局 北斗戦を越えれなかったか

204 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:41:44.18 ID:NS/RIfGC0
>>186
倒れないのがおかしいぐらいのダメージでは無かっただけだろ。
虎砲と思ってかわしたら実は無空波で、かすった程度とは言え振動が脳に伝わってただけで、かつてのレオンみたいに半分も食らってはいないと思う

205 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:42:46.17 ID:BVmcaRcq0
空王モードなのに前回無空波でダメージ受けたことが、空王ではない修羅としての海堂の執念を描くきっかけになればよかった
最後は空王対修羅王ではなく、因果拳も四門もないただの修羅対修羅で決着する

206 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:43:22.37 ID:NS/RIfGC0
>>200
一人だけだよ、素晴らしいって言ってるのは

207 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:46:27.59 ID:2kqzJHU00
>>204
それならそれでちゃんと説明あればよかったのにな
あれは無空波だったとしか言わないから
どの程度まで振動食らったのかもわからなくなる
弐門は説明過多なのか説明不足なのかわからないようなとこあると思うわ

208 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:47:15.76 ID:BVmcaRcq0
>>206
それは言い過ぎじゃね?

209 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:48:37.48 ID:dwKDKyWk0
>>191
いや、その点についてはまあまあな妥協案だと思うけどね。
エンメイ流不敗を描きたいけど舞子の声援で勝利にしたら
なんか(格闘技としての)エンメイ流にけちがつくと思おうから
あえて舞子の声援なしにした設定はありだと思うし、
いちおう最後に舞子の応援に対してフォローしたのもありだと思う。
最後の頂上決戦で不純物混ぜた決着にしたのはよかったよ。
ただ四門だから10倍ってゆでかよ。

210 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:55:15.97 ID:BVmcaRcq0
声援なしで〆たのは九十九と舞子両方の成長が描けて悪くなかったと思う

211 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:55:23.40 ID:6ek+KtCz0
結局のところ、海堂だと役者不足感が否めなかったんだよな
山籠りやアメリカの道場破り巡りで強くなったと言っても
なんか重みが無いっていうか・・・背負ってる物が軽いって言うか・・・
背景描写が無さすぎ

212 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:56:47.19 ID:NS/RIfGC0
>>208
じゃあ訂正。
今のところ、素晴らしいって言ってるのは俺は一人しか見てない。他にもいるかもしれないけど

213 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:57:46.49 ID:kYd8bh8M0
>>206
そっか・・・
物足りないと思っている人多いみたいね
どんな形であれ作者が色々描いてくれることを願いますわ

214 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 00:59:16.32 ID:2kqzJHU00
徹心との関係を思えば背負ってるものは決して軽くないと思うけどな
でも海堂自身の内面が弐門でほとんど描かれなかったのは大きなマイナスだと思う

215 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:00:02.44 ID:8oLulDRK0
イチャラブも少しは見たいぞ
舞子さんが可哀想だぞ

216 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:00:29.09 ID:tsC5qF0y0
>>209
そういう神経質なまでの川原の最強妄想を完成させる為だけに、
下手な言い訳で、今まで描いてきた舞子ってキャラを蚊帳の外に追いやってる
要は最初にヒロインとして出したは良いが、役割を見つけられなくて
ただの腫れ物扱いしかできず、それが良い作品と思う読者は居ないだろ

217 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:01:18.51 ID:WSUUEshc0
このスレは呂家編辺りから完全に批判派優勢になってたから
好意的に弐門見てる人はあまり来なくなってるという面もあるかもしれない

218 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:03:27.56 ID:9i6rEF860
信じるから声を掛けなかった舞子とそれを感じ取って力とした九十九
一貫性はちゃんとあるんじゃない?

219 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:04:17.14 ID:J5badK8M0
初代は坂上田村麻呂編だろ
東北に遠征してるし阿弖流為という敵でも味方でもおいしいキャラがいる

220 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:07:07.72 ID:9i6rEF860
>>194
呂家と刻で戦うならやっぱり先代姜子牙がいいんじゃないか?
千五百年前や千年前だと古すぎだが、元寇くらいの時代なら三千人で三人でもおかしくない

221 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:08:26.30 ID:9i6rEF860
>>219
それでは時代が古すぎる
明治の時点で「九百年不敗」だったはず

222 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:10:40.54 ID:1ItTfkFN0
不破は当然として、陸奥には源氏や織田や雷電や田中さんの血統も入ってるっぽいんだから、どっかで呂家の血統が入っててもいい
つまり中華系ヒロインだよ
オランダ系ヒロインは既にいたことだし

223 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:12:57.69 ID:yxjhSqCU0
格マガの記事ってさァ、乙女チック過ぎるんだよな

224 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:13:12.20 ID:2kqzJHU00
太平記編で呂家が絡むんじゃないか?
子牙の母方の姓が「高」なのは刻の太平記編の伏線かと思った

225 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:14:41.95 ID:9i6rEF860
姜子牙と同じ顔してるけど今度は正真正銘の♀ってわけか>中華ヒロイン

226 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:17:36.90 ID:tsC5qF0y0
>>223
わかるw
しかも弐門になってから直接関わる事も減ってるから、さらに
. 加 
加速する
. す
. る

227 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:17:38.77 ID:qx5Dnre10
>>223
ポエムだよなw

228 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:19:24.19 ID:3i0Fs3210
社長のデザインが失敗
あの唇のせいで泣かせるような場面でもギャグになる

229 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:21:03.27 ID:IvAKiUnV0
泣かせるような場面?どこよ

230 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:23:06.91 ID:FFrsLfK60
羽山がテレビで子牙戦見ながらとんかつ食ってる場面

231 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:24:04.07 ID:c/HbGnnC0
前スレでBBの森山の名前挙げてた人いたけど
あれくらい濃密なライバル関係を描かないとラストバトルは成立しないよな

例えば戦いに囚われて磨り減っていく九十九を倒すことによって救うために
空王の境地に達する過程がしっかり描かれてるならこっちも熱くなろうもんだろうけど
徹心の弟子として負けられないって、それ修羅の論理じゃん

それに修羅と仏陀の対比ならどこかに仏陀による救済の試みがあるべきなのに
そんなの全くなくただ戦うだけ

つかどうしてもラスバトの海堂の在りようには消化不良があるよな
あと○回で最終回にすると決まったけどシガをちゃんと描きたいという欲望があったから
肝心の海堂の描写が疎かになったのでは?とかそんな邪推をしてしまう

232 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:25:41.78 ID:/SJ2bm5q0
一門だと
羽山のとんかつ、テディさんにベルト渡す、レオンがアニータの声で立ち上がる
これが泣ける場面ベスト3だな

233 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:26:45.82 ID:3i0Fs3210
いや作者が泣かせたいと思ってるであろう場面
今回みたいに

一門でもアリオスに勝った時とかレオンに勝った時の回に
頭の中で社長さんの姿をまぜて見よう

234 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:27:44.89 ID:/SJ2bm5q0
一門でも修羅と菩薩、修羅と神の対比があった
あくまで戦闘スタイルとしての仏陀ってのは普通にありだろう
仏陀だから救済とかの方が修羅の門にはそぐわない

235 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:29:38.08 ID:tsC5qF0y0
>>234
そういうネームバリューに頼って、つまみ食いして利用するような比喩は
受け入れられない人の方が多いだろう

236 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:31:29.21 ID:6ro4FAoF0
最終回唯一の見所は
ヴァとかいう音立てて無駄に男らしい駆けつけ方の舞子
なんか手足もごっついしw

237 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:33:59.52 ID:/SJ2bm5q0
>>235
いや、仏陀という異名を使ったからには救済の方向性へ持って行くべきだったという意見に反対しただけのつもり
仏陀という異名を使うこと自体への是非の話ではなく

238 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:36:30.21 ID:c/HbGnnC0
>>234
片山の菩薩は天才が九十九との戦いで圧倒された果てに到達したという凄みがあったけど
空王はなあ…
最強最後の敵なんだからもっと大事に育てて欲しかったよ

239 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:42:03.13 ID:2kqzJHU00
同じく天才が九十九に敗れたことをきっかけに
猛修行し、
武神と呼ばれた師の全てを受け継いだ上でそれを発展させて辿り着いた境地が空王
片山の菩薩の方がよっぽどお手軽じゃないか?

240 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:43:06.73 ID:5eys+MGg0
舞子も九十九も海堂もどうでもいい
全く関心持てない

241 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:51:32.06 ID:nEpfOQzr0
つまり海堂さんが山から降りるくらいにカツ丼食っとけば良かったんだな

242 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:53:51.11 ID:/SJ2bm5q0
海堂さんは山で猪カツ食いまくったから強くなった
徹心はカツの食いすぎによるコレステロール過剰摂取で動脈硬化起こしたのが死因

243 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:56:28.35 ID:rGUP5TYX0
空手好きだし海堂ラスボスは決定事項なので今まででは問題なく楽しめたがこのラストは無いわ
でもなんか舞子の顔が可愛くなってた

244 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 01:57:53.40 ID:c/HbGnnC0
>>239
「猛修行」「師の全てを受け継ぐ」「さらに発展」が描かれてればねえ

>>243
可愛くなってたかはともかく最後のラブコメパートはほっこりした

245 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:04:32.40 ID:gzCu+GSY0
壱門時点で徹心から「儂に教えられることはもう何もない」とお墨付き貰ってただろ

246 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:06:22.38 ID:sVkk0X4QO
>>25
何だ横方向にしか飛ばない設定って?
だったらアリオスとレオンは振動喰らってねえだろw
そもそも飛ばないと思うしw

247 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:08:16.26 ID:rGUP5TYX0
コツン…ってもらって「館長…」は無いよな
そのあと「四門だから1が10になる」って…
四門状態で思いっきり殴ったら頭ふっ飛びそうだな

248 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:11:54.07 ID:nEpfOQzr0
>>244
描かれてるんだよ
ちょっと山で修行するとボウガン避ける人が2年山篭り
あの空手問答までずっと鉄心式一撃必殺の修行なはずなので
ただの突きが虎砲超えててもおかしくない
受けて崩してから打てばええんやでで一撃完成
これで納得できないのは空王になって久々の娑婆でとんかつをくうおうとしなかったから

249 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:21:02.31 ID:m+cX+m1Y0
壱門は名作、弐門は駄作。これは間違いない。
しかし、このテンションのまま刻書いて大丈夫かいな。義経編みたいなのは勘弁してくれよ。

250 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:21:18.65 ID:nODLI2nH0
海堂には、徹心の一撃必殺の拳のカウンターを取って、逆に徹心を一撃で撃ち殺す位
やってもらいたかった
実際、北斗は徹心の一撃必殺の拳を破れたが、海堂のやり方で破れるのかな

251 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:23:52.16 ID:ZyYzZrJ+0
もう海堂が人類史上で最強なのがはっきりしてしまったな
修羅状態で遥かに上を行かれて四門を出さなければ九十九でも勝てない=歴代陸奥も含めて人間で勝てる奴はいない
ケンシンも近いレベルではあるが四問を開ければ余裕で勝てるんだし九十九にとっては安牌にすぎない
ケンシンは死んでてもおかしくないが海堂は一週間で退院
もう一回やれば余裕で海堂が勝つだろ。もう第参門なんてやる意味ないわ
アメリカ軍や宇宙人とでも戦わない限り海堂以上の敵は作れない

252 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:30:40.99 ID:rGUP5TYX0
義経編一番好きなんだが…
あと弐門もキバ戦は良かった
海堂戦も惜しかったんだけどな
やはり90年代のテンションでは描けないのかね
総合にも対応出来ますってアレいるか?
寝かされたら何もできんから寝ないというイグナシオの方がよほどロマンあったよ
受けて返す空手の原点に帰ったのは良かったが
いや惜しかったねぇ

253 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:36:31.54 ID:1ItTfkFN0
刻は人によって好きなところが大きく別れるからな
義経、信長編みたいな大河歴史モノが好きな人と、武蔵、十兵衛、雷電、西郷四郎みたいな史上の武術家と闘う話が好きな人と
幕末編とアメリカ編はその中間くらいか
俺は幕末編が一番好き

254 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:39:19.72 ID:pwRkvA210
病室勝手に抜けだしてあげく死なれたら病院もいい迷惑だよな

255 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:40:52.73 ID:W+87YDGsO
>>235
仏陀の「ネームバリュー」てw

まあ海堂のキャラ自体が途中経過を省いてるから
まるでポッと出の新キャラみたいに見えるように、
空の境地も唐突すぎて「お、おう」な反応になるよなー

神様にケンカを売る≒因果に反抗するって事だろうから、
空=因果を受け入れる、という設定自体は主人公と対極になってて良かったと思うけど

256 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:42:06.67 ID:nM/Y0BRg0
俺は信長編は好きだったが義経編はどうもダメだった
あくまで自分の好みでの順位だけど
幕末≧雷電≧信長>西部≧武蔵>十兵衛>西郷四郎>義経

257 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:45:23.69 ID:tsC5qF0y0
>>254
ママン満足した顔してる場合じゃないわな
そういえば下の名前初めてでたっけか

258 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:46:36.40 ID:nM/Y0BRg0
下の名前は3年くらい前にはもう出てたで

259 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:56:28.97 ID:nEpfOQzr0
義経編は当時の強者の代名詞弁慶と最初にやっちゃぁそりゃ盛り上がらんわ

260 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:06:34.54 ID:qGoUA4HE0
西部が一番好き
なんだかんだ無敗+子作りが確定してるのがある意味刻の足引っ張ってるような
次は日清日露戦争あたりで不破が暗殺しまくる話がいいな

261 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:11:24.83 ID:tsC5qF0y0
不破の暗殺一族ってのも死に設定だよな
狛だか虎だかをキレイにしすぎた、この辺に川原の限界が見える

262 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:17:45.27 ID:1ItTfkFN0
日清はまだ中国の有名武術家が色々といるだろうけど、日露だと誰と闘うんだろう
ラスプーチンか?

263 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:22:17.86 ID:/C4iHVlf0
不破の一族って普通に情にあつい、いい奴だからな
虎彦とか山田とか

264 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:25:25.65 ID:8oLulDRK0
そいつらは修羅を持ち合わせてないから
知らんけどw

265 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:26:33.71 ID:nM/Y0BRg0
虎は修羅を持ってたんじゃないか?
信長に懐きすぎちゃっただけで

266 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:27:53.74 ID:Acv/x2SB0
>>253
俺も幕末編好きだぜ
アニメ映画にしたら時間も丁度良さそう

267 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:29:52.27 ID:Acv/x2SB0
信長編は最後までどっちがどっちかわからんくてずっと頭に?マーク抱えながら読んでたな

268 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:33:09.44 ID:W+87YDGsO
なにも虎が不破の方針を決めたとは限らんので
「一族が闇に堕ちる切っ掛けになった不破(愛など要らぬ的な)」を刻に登場させて
陸奥と絡ませても面白いかもしれない

269 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:33:28.17 ID:nM/Y0BRg0
狛虎の目印が肩だけだったからな
それくらい元は同じ存在だったってのを表現したかったんだろうけど

幕末編は過去のTVアニメでも全26話の半分使ってるくらいだからな
たしか八雲編が6話で天斗の話が5話

270 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 03:39:29.70 ID:nM/Y0BRg0
八雲編は7話、天斗編5話、出海編14話か

271 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:11:16.68 ID:qBWQiWrW0
全てを託した弟子が敗れるのを見て死ぬ、とか悲惨な死に方だなぁw

272 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:13:45.26 ID:UAdTVc770
>>248
>受けて崩してから打てばええんやでで一撃完成
その時点ではしてないだろ。
方向性が明確に決まっただけだと思われる。
山を下りる直前でも徹心の評価は「お前はわしの理想に”近づいた”」だった。
それに海堂自身も、レオン戦を見て「俺では届かないでしょうか?」と
あの時点では自分より九十九の方が上だと認めてるようだったからな。
今の海堂はレオン戦時点の九十九より確実に強いでしょ。

273 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:18:54.06 ID:2zLvJSyp0
最終回らしいから久しぶりにマガジン買って読んだんだが
九十九と戦ってるイカ釣り漁船の船長みたいなオッサン誰?

274 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:20:48.62 ID:UAdTVc770
>>255
空についての徹心と海堂の問答はもっと早くに出しとくべきだったな。
それに対して海堂がどんな答えを出したのかを九十九戦本番まで読者に想像させる。
これが王道だと思うんだ。なのに何もかも全部九十九戦の中で収めちゃったからな。

275 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:22:34.20 ID:FkSkg81k0
わざとらしい煽りだな

276 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:28:34.90 ID:agQZjVWh0
毅波や片山が「今が生涯で最強」みたいに言ってたけど海堂にもそう言わせるべきだったんじゃね?
もう一度戦って九十九が勝てるとは思えない
不敗伝説継続エンドなら海堂は今が限界、九十九はまだ強くなるで終わった方が良かった

277 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:30:10.66 ID:nEpfOQzr0
>>272
だから空手問答自体がそれより後やで
グローブ付けて徹心に打った奴で肋骨バキバキで病院行って病気見つかったんやで
その後片山とやってその後はヤンキー虐め
悟り開く前にゃ四門はまだきついってだけやろ
子牙戦前は南米編より弱いかもだが子牙戦以降は前より強いだろ九十九

278 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:36:35.26 ID:agQZjVWh0
徹心は海堂対片山にも立ち会ってるだろ
一方で、例の問答は明らかに山籠もり中
なので肋骨折ってからそのまま入院生活、ではない

肋骨折っていったん病院行き、そこで病気が見つかる
しかし、海堂の修行に付き合うために無理して山へ戻った

解釈するならこんなところではないか?
おそらく川原の単純な設定ミスが真相なんだろうが

279 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:39:34.71 ID:8oLulDRK0
九十九って学校行ったことあんのかな
ふと気になった。住民登録とかしてなさそうだし

280 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:39:48.97 ID:Vbf6ahYX0
刻は面白くなるんじゃないかな
圓明流最強前提の世界観の中で、歴史的人物と圓明流伝承者を交流させるところに面白みがあるんだから
門は最強の世界観が成立するかどうかという点を漫画のポイントにし続けたから詰まらなくなった

281 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:40:11.65 ID:FkSkg81k0
今の海堂は片山戦より強い
片山戦の時はまだ一撃必殺は未完成だったんだろう
徹心の反応も九十九戦で初めて自分の理想が完成したのを見た風だったぜ?

282 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:41:55.12 ID:wfDP+xDs0
俺は信長、義経、西郷編よりは弐門の方がずっと面白いと思ってるけどな

283 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:49:30.88 ID:nEpfOQzr0
>>278
アクロバティック過ぎるな
山篭り最終日?に海堂閃く→爺に試して肋骨サヨナラ→下山して病院行く→病気見つかる→海堂が片山とやる→爺ちゃんと入院
こうじゃないとあの噂が変になる

284 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:51:04.74 ID:nILCMrx90
>>141
火納江のおっさん、熱かったよな。
正拳中段突きだけを何年もやらされて、実際使うと痛め技でしかない…しかし本当は違うんだ!

それに比べて徹心の、前屈みで左手をダランと下げた間の抜けた構えから出される一撃必殺の拳w
その弟子の空王様は全自動カウンターマシンw

285 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:51:53.52 ID:nEpfOQzr0
>>281
違うだろ
完成版でも四門で避けやがって一撃にならんのかいって反応だぞあれ

286 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:55:39.80 ID:c5RPnKI20
一撃必殺のカウンター当てたのに反撃されて負けたわけだがw
結局、陸奥圓明流が最強なのはその不死身の肉体だろ

287 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 04:58:28.11 ID:84dXMPSu0
やっぱり子牙って女の子にした方が良かったよな
そうしたら支持する人間も増えて上手く流れをつけられただろうに
華奢な体で超スピード&一撃必殺技持ちとかこれで女の子にしないでどうすんのって感じだったのに

288 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:01:06.66 ID:EEF/oDzi0
女にしたら試合で九十九がボコれないじゃん

289 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:07:47.37 ID:FkSkg81k0
>>283
直前に閃いたらなら普通に片山に試せばいいだろ
>>285
違うだろ
それと片山戦より今の方が強いというのは片山が断言してるぞ
アメリカ行ってた間も一撃拳のレベル上げてたってことだろ

290 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:12:17.17 ID:Im0otKmV0
窮鼠猫を噛む的な試合内容だったな。
しかし、片山が好青年になってて驚く。

291 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:13:24.01 ID:8F4pgKV90
戦う前に「待たせたな」「むしろ時間は俺の味方だった」というやり取りがあった
あの海堂の台詞は対戦が三年延びたおかげで自分が強くなるための時間が出来たということかと
だから、海堂が三年前に既に完成してたということはないだろう

292 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:15:14.82 ID:84dXMPSu0
>>288
九十九は女の子相手だろうが容赦なく蹴っ飛ばしてただろ?

293 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:18:13.14 ID:Acv/x2SB0
海堂は陸奥への挑戦権射精けて片山と戦う前に空王になれてたのかなどっちなんだろう

294 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:21:55.07 ID:nM/Y0BRg0
全盛期と自負する片山が2分持たなかったんだから
既に海堂は空王の力を存分に引き射精してたんじゃないのか?

295 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:21:55.73 ID:39xyrjo60
どんな変換だよw

296 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:22:57.37 ID:Acv/x2SB0
>>291
極意は3年前に掴んでいて、提出の部分をこの3年で培ってたのかも?
しかしジジイ死にそうなんだから陸奥が兵出てきたらすぐに闘い挑みに行けよ海堂

297 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:29:41.96 ID:nEpfOQzr0
空王なって先読みチートあるからこそ寝技も強いんやろ
悟り前に空手家が本職虐めとか無理やろ

298 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:34:36.08 ID:8F4pgKV90
>>296
片山は海堂の”空手”を見て「海堂は私と戦った時よりも強い」と言ってたから当然空手も成長してるかと

299 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:35:04.69 ID:qBWQiWrW0
川原は結局その辺のラノベが裸足で逃げ出すような「オレtueeeeeeeeeeeeeeeeee」物語しか描けないわけで
刻が終わったらどうするものやら

300 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:36:26.47 ID:FkSkg81k0
>>294
片山が全盛期と自負してるのは海堂戦の時ではなくて今だぞ

301 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:39:20.74 ID:Acv/x2SB0
挑戦権前夜、大事な一戦を前に徹心問答で空王カウンター喰らう

挑戦権直後
徹心「勝った・・の」
海堂「ええ・・これも師匠のおかげです・・ありがとうございます」
徹心「救急車がいる・・かの」
片山「いえ 平気です 立てます」
徹心「いや わしのじゃ 昨日ので折れてたかも・・」テヘペロ
鬼頭「なにしとんじゃ」

302 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:39:29.60 ID:FkSkg81k0
>>296
壊れてる九十九を倒しても徹心は満足しないだろ

303 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 05:42:09.78 ID:8F4pgKV90
>>299
ラノベ系の俺TUEEEってやつは胸糞が悪くなるほど嫌いだけど
修羅の門とかゴルゴ13の俺TUEEEは別に気にならない

304 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:15:23.57 ID:XnlWhoXu0
>>162
イグナシオ?
レオン戦気にしたのたのかもしらんが無空波使うまでもなく、ただの立ちスリーパーで負けた雑魚じゃん。舐めプ
(虎砲当ててるんだから九十九がその気なら無空波出せた)

305 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:16:32.54 ID:8F4pgKV90
それ言うならレオン戦こそ超絶舐めプじゃね?
そのせいで大苦戦したんだからアホすぎるけど

306 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:24:29.81 ID:nODLI2nH0
一撃必殺といっても、海堂は実際には誰も殺せていない、片山も生きてるし
徹心の攻撃がまともに当たっていたら、シンゲン曰く北斗は死んでいたそうだから
徹心は北斗を殺す積りで打ったんだろう
ところが、海堂は陸奥戦以前には殺す積りで打ったことはないだろうし、
陸奥戦でも殺す積りで打ったのか不明、実際にまともに当たれば殺せるのかも不明という
北斗が山田を殺せなかったから負けたように、海堂も徹心、片山を殺せなかったから負けた?

307 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:47:05.14 ID:iSHkN5wOO
>>219
あ、それかも。
そこで負けた後、エンメーリュウ誕生とか。

308 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:49:42.61 ID:khIWRAaEO
別に嫌いなら嫌いでいいだろうに何かそう思われたくなくて言い訳するのが川原の後書きみたい w

309 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 06:57:30.38 ID:FKGi464F0
武蔵様より見切りが上なこと間違いなしのキャラになったな、なんか複雑

310 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:10:48.64 ID:KCfy8RrB0
>>276
その一文は確かに必要だった
海堂は格闘家としてのピークで九十九と戦ったっていう表現はあったほうが、後はないって感じで面白い

311 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:19:09.99 ID:nEpfOQzr0
>>310
それだと物足りない最終回がもっと台無しやぞ
負けたことあるやつは後に立ち上がれる事を知ってる
99は負けたこと無いから無理やり立って歩く決着なのに

312 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:24:54.68 ID:bbxnLkwI0
最後の舞子のセリフが打ち切りくさいw

313 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:44:00.61 ID:682hABr30
川原最後の最後で絵かなり上手くなったな

314 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:45:42.41 ID:qTo4oUYU0
>>306
深く考えすぎ
例え何人殺していたとしても主人公の敗北はないのだから

315 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:54:51.81 ID:nR/Dit670
正直言ってつまらんかった
続編を描くって難しいんだな
前作からちょっと間が開きすぎた感は否めない

316 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:58:06.21 ID:ia5CAY320
全自動カウンターマシンって言葉
今日だけで何回見たことか…

一人でネガキャンご苦労なこった
乙彼さん!

317 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:10:45.21 ID:HxK6w3vc0
うおぉっ、秘孔「新血愁」を突かれた
俺の命はあと三日

みんな、仲良くな

318 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:13:24.41 ID:lQB2sxpe0
遥か未来の話だったら笑う
火星のマッチョゴキブリ駆除に駆り出されたサイボーグ戦士の話ぐらいなら許されるだろう

319 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:14:03.43 ID:NXKZ+MXo0
海堂は四門無空破に続いて山田キックもラーニングしちゃったから
再戦したら陸奥は空王様に為す術無しだな

320 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:17:40.57 ID:WKtiXz/G0
九十九は勝ったが圓明流と修羅は完敗って感じだな
もう決め台詞いらないんじゃね

321 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:21:26.91 ID:6ro4FAoF0
時代とともに格闘技術やトレーニングも積み重ねがあって進化してるんだから
そりゃ陸奥だって進化する

322 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:21:38.51 ID:3CMdsTBP0
電子版はなんで修羅の門がないん?

323 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:22:39.70 ID:a1o+sLdh0
陸奥圓明流の歴史に 敗北の2文字は それほど無い

324 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:23:58.84 ID:682hABr30
>>300
だな、しかも以前海堂とやった時より陸奥と戦った菩薩の時のほうが強いと言ってる
その菩薩より今は強いという自負を持って今回海堂に挑んでいる

325 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:26:39.86 ID:682hABr30
>>320
エンメイリュウの強さは強い人を作る術にあるから、九十九=エンメイリュウで九十九が勝つ=エンメイリュウが勝つってことだから

326 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:27:54.14 ID:LsZcSQ0r0
というか、ラストでギャラリー含めてどうして全員泣いてるんだ?
誰も死んでないぞ?

327 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:28:34.11 ID:hEPDiV2h0
伸びきった足をチョッと曲げてカカトで後頭部をポカリ
そして、まだこれからだ!END…

寒気が走ったし、凄惨だった

一体、弐門とはなんだったのだろうか

来月号で川原先生が弐門を振り返るそうだから
固唾を飲んで見守ろう

328 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:28:54.39 ID:BixwNKFQ0
>>316
全自動でスレ内検索してみたけど
お前を除くと今日は2回しか書き込まれてないがw

329 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:30:37.62 ID:7JytZHmg0
いっそ修行中に徹心殺しちゃって苦悩の末悟り開くでもよかったかな
少年漫画的にはどっかで大幅な意識改革するに至る場面(修羅場?)がほしい
産みの苦しみというやつか

330 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:30:49.02 ID:ia5CAY320
前のスレから見てたら
トンでもねえ数出てくるぞ

331 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:31:59.45 ID:BixwNKFQ0
>>330
今日だけで何回見たことか
って言ったのお前じゃんw

332 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:32:46.99 ID:hEPDiV2h0
>>326
弐門をやっと終わらせる事が出来た、嬉し泣きだと思う
読者の俺は違う意味で泣けてくるよ

333 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:34:39.67 ID:BixwNKFQ0
>>330
前スレ見たら全自動カウンターマシンって1人も書いてなくてワロタ
お前嘘つきだなw

334 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:35:41.81 ID:DROfgbUS0
最期の死合いを見られなかった谷山さんも、そんなに後悔してなかった感じだね。
彼ももう大人になってしまったっていうことなのかな・・。

335 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:37:48.07 ID:ia5CAY320
ン?
全自動抜きならどうだ?
相当な数見てるんだが

336 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:39:17.06 ID:ia5CAY320
ていうかお前本人だろ?

337 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:39:35.52 ID:v5HgNJKv0
そもそも前スレに「カウンターマシン」なんて単語1件もなかった罠w

338 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:39:45.27 ID:rsZGh6nZ0
やっぱシガ→海堂の流れが駆け足気味過ぎた感じあるな。溜めが足りないというか。
これなら海堂も片山もトーナメントに放り込んで、決勝で九十九VS海堂のシチュエーションにしてくれたほうが良かった。

トーナメントで海堂VS片山、もしくは海堂VSシガ辺りを挟めば九十九戦の前に海堂の強さを見せられたし。(レオンVSハリス戦みたいな)
強さのほうも海堂が完全に四門対応しちゃうんじゃなくて、シガ戦のラストの感じを海堂戦のラストにすれば良かった。

それなら海堂自体も「四門に初めて付いていったキャラ」としてライバルらしさ出しつつもインフレし過ぎないで済んだ気がする。十分やばいけど。
さすがに四門に対して余裕持った感じで対応しちゃったのはやり過ぎに感じたわ。

339 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:41:26.92 ID:hEPDiV2h0
でも、刻がスタートするからこのスレもまた安泰だ
それは朗報だった

刻はほとんど面白いし、弐門見たら心配にはなるけど…
今度は嫌々描くとかじゃなければいいんだけど…

なんにせよ刻は楽しみ

340 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:42:40.46 ID:ia5CAY320
今日は始まったばかりだ
それで二件だけでも十分多いしな

341 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:42:41.46 ID:BixwNKFQ0
お前の言う「全自動カウンターマシンと何度も書いてネガキャンしてる奴」がお前の脳内にしかいないのに何の本人だよw

342 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:45:54.80 ID:KCfy8RrB0
海堂が機械になったとか何考えてるかわからんとかそんな感じのレスは何度も見かけてるけどな
言葉は違えどそいつらが感じてること同じだろう

343 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:46:21.42 ID:6ro4FAoF0
四門で後頭部への一撃だから倒れて当然と理屈ではわかっても
あれで終わりの海堂さんがすげー根性ナシに見えてまうw
九十九やレオンだったら同じ状況で100%まだ戦うだろ
あれで死んでたならそれだけの威力だったと納得してやるけど
死んでないどころか九十九より先に退院かよ

344 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:46:33.77 ID:LsZcSQ0r0
気が触れとるw

345 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:48:45.74 ID:v5HgNJKv0
今日書いてる>>198>>284の2レスで発狂とかやべぇな

346 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:49:55.25 ID:ia5CAY320
機械、ああ、そうだな
そういうのが多すぎて印象に残るんだよ

さすがにネガキャンしてて毎回
おなじこと書いてたらバレバレだろうからな。

てか、やけに絡むよな🎵

347 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:50:01.15 ID:xDmGk9J8O
師匠の見てる前で、海堂に白虎かまして欲しかった

348 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:51:32.66 ID:v5HgNJKv0
馬鹿が発狂するから俺も使おう、全自動カウンターマシンKAIDOU

349 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:52:58.47 ID:ia5CAY320
またまた図星か?

350 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:53:06.54 ID:BixwNKFQ0
このスレにも前スレにも機械って発言ないんだけど
言い逃れが適当すぎるやろw

351 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:53:50.36 ID:a1o+sLdh0
>>343
その数ヶ月前から感じてたけど最近のセンセーは
読者の期待に応えるより早く連載を終わらせる事を優先してた気がする
キャラの表情や台詞から伝わってくるモチベの低さが読んでてやばかった

352 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:54:33.52 ID:ia5CAY320
そのからみっぷりは自白に等しい行為って気づいてないのか?

353 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:54:55.54 ID:v5HgNJKv0
こういう見えない敵と戦っちゃう奴リアルだと怖いだろうな

354 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:55:43.75 ID:BixwNKFQ0
>>352
絡んでるんじゃなくて
お前の嘘を指摘してるだけですけどw

355 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:56:28.67 ID:xDmGk9J8O
>>353
一瞬、カマキリ対バキを連想した

356 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:57:22.34 ID:ia5CAY320
単細胞はすぐボロだすから
楽でいいな

357 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 08:57:35.28 ID:6ro4FAoF0
そもそも常にageてる時点で察しだよな

358 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:01:43.03 ID:ia5CAY320
さらしてやろうと思ってな
この超高速書き込みを

自分と無関係なら
こんなに必死にならんだろ?

359 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:02:49.66 ID:v5HgNJKv0
>>355
道端でアーアー言ってる奴も見えないカマキリと戦っていたのかもしれない

360 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:03:19.11 ID:hEPDiV2h0
>>338

>これなら海堂も片山もトーナメントに放り込んで、決勝で九十九VS海堂のシチュエーションにしてくれたほうが良かった。

俺もそう思う。ちゃんと北斗編、アリオス編みたいに盛り上げる事が出来るのなら
海堂編として分割してもいいと思うけど出来ないならトーナメントに入れちゃえばよかったんだ

例えば片山と九十九が準決勝で対決、海堂とオカマが準決勝対決とか
海堂とオカマは最初はオカマが優勢、海堂負けるか?って追い込まれたら
空王で覚醒、オカマに勝利で決勝で九十九と対戦とかね

361 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:07:02.75 ID:ZpCLIyrw0
空の返しの一撃は相手の技のエネルギーも転換上乗せしたものなんだろ
だから相手が強い加撃をすればするほど必殺になる。その位じゃなきゃ徹心も完成なんて言わないと思う

362 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:09:27.85 ID:KCfy8RrB0
機械とかロボットはチラホラあるな
表情への疑問も多かったな
rock規制で貼れんが海堂の無機質さは多くの人が疑問に思っているんだろう_

363 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:15:42.51 ID:KxAyoA8R0
ジャイアンの虎砲
http://up.gc-img.net/post_img/2014/08/tZvbTbCRhQI1tW5_vFOjl_177.jpeg

364 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:15:54.99 ID:MYQXBK9r0
スナックのカウンター席

365 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:19:21.75 ID:vpyF3FoB0
最後に立ち上がった後、こちらに歩いてくる余裕があるなら海堂の頭を踏み潰しゃいいのに
「圓明流はただの人殺しの技だよクケケ」

366 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:19:58.20 ID:Acv/x2SB0
>>360
準決勝で九十九オカマ、片山海堂の方がよくね?
まーボロボロの九十九と海堂が戦うことになっちゃうけどさ

367 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:20:55.61 ID:AlctuaiR0
これで九十九が殺した人数は4人目か

まさか4人目が徹心だったとはサプライズだわ

368 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:21:07.28 ID:ZpCLIyrw0
海堂の空は俗に言う無力化属性の技術ってことなのかな
ここに来て無力化が最強ということが証明

369 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:21:48.34 ID:UYeitDg+O
>>107
陸奥の目的はケンシンマエダとやることだったからな

370 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:23:49.59 ID:AlctuaiR0
>>368
なお、九十九に負けた模様

371 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:25:09.73 ID:UYeitDg+O
>>157
いや、一門にでた連中やケンシンマエダは、
いまの時点の強さではないからな
いま、さらに強くなっている可能性はある

もっともイグナシオくらいしか残っていないし、
北斗、レオンはしに、
ケンシンマエダの消息は最終話を読んだが不明だが

372 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:25:41.70 ID:/sfhDC6M0
空の境地に達したら
そりゃ表情はなくなるだろうさ
でもそういう方向性は片山が極めると思ってた奴多いから
お、おうて気にしかならないんだよなあ

仏陀だから菩薩の片山より格上だ
違う海堂に求めていたのはそれじゃないんだよ

373 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:25:48.31 ID:ZpCLIyrw0
>>370
陸奥には勝ったけど童貞の九十九のスペックに敗れたって感じだな
どの試合もそう

374 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:27:24.72 ID:AlctuaiR0
>>372
>違う海堂に求めていたのはそれじゃないんだよ

なお、求めていたのは>>372だけだった模様

375 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:28:12.73 ID:AlctuaiR0
>>373
「陸奥」九十九に負けた模様

376 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:29:20.22 ID:tyXMz9Tn0
ウェブ掲載へのボイコット的に自ら打ち切ったようにしか見えないほど海堂との勝負は薄っぺらく終わってしまった感

377 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:30:03.82 ID:BixwNKFQ0
>>366
海堂の箔付けや展開の読みにくさを考えると
海堂と子牙当てといたほうがいいと思う
これは子牙がシリーズボスとしてあまり機能しなかったと分かってる
今だから言えることだけどね

378 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:33:05.53 ID:UYeitDg+O
>>251
陸奥ーケンシンマエダの仕合は四年前の話だけどな
ちなみにカイドーはシシンを食らわなかったが、
耐久力がなかったな。

直撃かしらんが一撃くらっただけで、
負けていたがシンゲンの声で戻ってきた


最後は山田キックが炸裂したが、
技そのものの威力は朱雀や白虎など、
相手を仕留める技なので、シシンが遥かに上。

ケンシンマエダは消息はわからんが、
レオンはムクウハをくらい、またシシンの玄武をくらうが、
(カイドーのようにアニータの声で戻ってきたが)、
シシンを食らったあとも、戦っていた

379 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:33:57.40 ID:ZpCLIyrw0
>>375
思ったんだが、陸奥の強さの秘訣は技術より体質のほうが大きいんじゃないかと
軽量級のスピードと重量級と戦えるパワーを兼ね揃えたと・・山田さんも言ってたような

380 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:35:31.43 ID:AlctuaiR0
>>378
何で陸奥信玄が海堂を応援するんだ?

381 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:35:52.57 ID:BixwNKFQ0
>>374
海堂に対してその方向性は違うだろとは俺も思ったよ
方向性以前に突っ込みどころが多すぎて一々スレで言及はしなかったけど

382 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:36:10.62 ID:UYeitDg+O
ケンシンマエダが生きていたら陸奥も危ない

しかし、東アジアとブラジル限定の話だから、

まだみぬ敵はいる

山田も「世界は広いですから。
とりあえず満足できる相手は(カイドーか片山か)」とか、語っていたように

383 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:38:22.83 ID:KCfy8RrB0
>>372
海堂はなにか凄いことをやってくる、と思ってたらどっかで見たことあることやってんだものな
別作品で似たようなネタ使うならまだしも同じ漫画で同じネタってどうなんだって思う

384 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:43:52.12 ID:UYeitDg+O
>>19、20
サンモンはないはずだ

漫画にかぎらず、映画もだが、
一番目の作品が面白いのが普通。たまに2番目もいいのはあるが、稀だ

体と意識をコントロールすることに関係するから、
ライアンのところで忍術について深めて欲しかった

385 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:45:21.94 ID:hEPDiV2h0
>>366
いや、オカマと海堂にする事で、オカマが勝つだろうみたいに思わせといて
えっ?海堂がまさか?!の方が意外性としては面白い気がする

大丈夫だよ。準決勝でボロボロになっても漫画だから決勝戦ではピンピンしてるのが
漫画のお約束だよ。今回だって試合が終わったら天気も晴れになったろ?w

386 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:46:06.71 ID:UYeitDg+O
>>380
テッシンだったわ

387 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:46:19.03 ID:XX6umEKf0
読んだ。内容とかはこれはこれでアリだと思う。

でも舞子がヴァって飛び降りるシーンだけ理解できん。いらんだろ。

388 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:46:24.19 ID:BixwNKFQ0
ある程度は面白い作品じゃないと続編は作られないだろうから
1作目が2作目より面白い傾向にあるのは当然だろw

389 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:49:35.10 ID:ZpCLIyrw0
九十九は素早さ99耐久力99パワー80気力--のラスボススペックで
本当にただ最強を証明しただけの旅だったんじゃまいか・・・・
むしろ挑戦者は戦って敗れた連中

390 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:51:34.79 ID:UYeitDg+O
陸奥とカイドーの間にも歴然とした差がある
カイドーはテッシンの声がないと、終わっていた
レオンもアニータの声で戻ってきた
陸奥も地球の裏でマイコの声で戻ってきたのかはしらんが

391 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:52:43.15 ID:PJHSbkyt0
>>338
最後の最後に四門が破られるのは王道的で悪くないと思うけどな
元々予想も多かったし
四門無空波も読者の誰もが一度は妄想しただろう夢のコンボだしな
ただ個人的には四門無空波で空王と四門は終了、
最後は闘争本能だけで戦う2人みたいな流れが見たかった

392 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:57:18.69 ID:6ro4FAoF0
>>387
俺にとってはあのシーンだけが見所だったのにw

393 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 09:58:42.07 ID:UYeitDg+O
カイドーは一撃を深めた
しかし陸奥はあらゆるものを一撃なみか、同等以上に深めた

さらにターミネーター2でいうところの、
シュワルツェネッガーが一度力尽きるが、
ふたたび補助エネルギーが作動して動き出す
このマイコの声を封印

マイコの声が奥義である

394 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:01:41.80 ID:hEPDiV2h0
今月号しょっぱなの舞子のあの目つきと薄ら笑いが
ザーボン変身後の顔みたいで衝撃を受けた

壱門の舞子は可愛かったのに

395 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:01:58.33 ID:PJHSbkyt0
空と無は別らしい
ならやはり少なくとも海堂と片山が戦うまでの流れは描くべきだったかもと思う
九十九戦見る限り片山の方向性は無
片山の無に海堂の空を対比させることで海堂の空手の特性を強調するって寸法

396 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:03:35.07 ID:8F4pgKV90
トーナメントはやらなくていいわ
子牙戦は野試合でするべきだったと今でも思う

397 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:05:52.73 ID:UYeitDg+O
カイドーは、もうふらふらだったんだ
テッシンの「カイドー」という魂の叫びにより、戻ってきたのだから

限界だった
テッシンの叫びを使ってしまっていた

シモンのシシンは危険すぎるが、
シモンの山田キックみたいなかけ蹴りでも、倒れる

398 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:09:13.73 ID:KCfy8RrB0
夢枕獏かな?

399 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:12:08.37 ID:AlctuaiR0
海堂はもう格闘技引退だろうな
目標(陸奥と再戦)もなくなったし、師匠の前で惨めに負けたし、
これ以上空手を続ける理由がない

400 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:12:40.22 ID:B4ch+rN30
>>396
暗殺が本業なんだから
リングでなく野試合でやらせるべきだったよなあ
逆に海堂戦はリングの上でも良かったじゃんとしか
別にリングでやっても変わらん内容だろうし

401 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:22:29.49 ID:OhcX+JLu0
四門無空波とか克己の俺マッハ並のダメージ描写と
肉体にかかる負荷が描かれないと納得できんようなものを、
あんな小さなコマであっさり披露、あっさり躱されるとかマジでないわ
まあこの描写に限らずだけど、海堂再登場以後のシークエンスは完全に消化試合

ほんと、さっさと終わらせたくてしょうがなかったんだなってのがありありと分かる
こんな無残な形でも終わらせただけ読者に対して誠実だったと考えるか、
それともこんな出来なら端から続きを描かないほうがマシだったのか難しいところだな
絶筆宣言は周囲が絶対に許さんだろうしな

まあ、どっちみちこの体たらくじゃ参門とか絶対にあり得んやろ
とりあえず、おまえらほんまにおつかれ

402 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:22:34.67 ID:APhQFrB50
ケンシンの強さは岩場を利用したり寝技で四門を封じようとしたりする姑息な作戦によるものだ
しかも「四門は寝技状態なら使えない」だとか勝手に勘違いしてるし
ケンシンなんて実は大したこたぁない
のかもしれない

403 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:27:12.21 ID:rRMDquR/0
>>400
まあ海堂は初対決も野試合だったからな
一応、原点回帰っぽいじゃん
でも海堂と野試合やるなら最初と同じように殺風景な野原がよかった

考えてみれば海堂って神武館のエースとして知名度はあるはずだけど、
一般のファンはその本当の実力知らないよな
ケンシンは知名度すらない
これで子牙まで野試合だと九十九以外のトップクラスは全員一般人の知らない実力になってたな

404 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:29:06.27 ID:BixwNKFQ0
>>402
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20120116/22/yoshiki-0722/c5/95/j/o0480036011738995007.jpg
姑息だよな

405 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:33:33.03 ID:ZpCLIyrw0
片山はさぞ菩薩掌決まらなくて良かったと思ってるんだろうな
あんな初見殺し見たらぞっとするわ

406 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:35:09.47 ID:ZpCLIyrw0
>>399
現役引退はありえるけど空手止めたらそれこそ師匠がっかりするだろ

407 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:39:02.56 ID:AlctuaiR0
行き着くところまで行っちゃったから、陸奥九十九の物語はこれで終わりだろうけど、
第参門があるなら息子が主人公かな
で、ライバルは海堂の息子

408 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:39:58.87 ID:r/7zMa2n0
刻は鉄心・クラウザーの若い時代から山田が子作りするまでの時代だったら長編でなんぼでも書けるだろうなあ。横の広がりでエディのエピソードや、厳とメガネとママの青春時代も含めてね。


それをいつか書いてくれそうで楽しみ。

409 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:51:11.05 ID:UYeitDg+O
>>401
疲れはててる感が伝わってくるぜw

410 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 10:55:30.05 ID:r/7zMa2n0
と、言うわけで個人的弐門ベスト&ワースト

ベスト

一位 九十九&山田 対 呂家のタッグマッチ

二位 九十九 対 ケンシン

三位 九十九 対 シガ

ワースト

一位 九十九 対 海堂

二位 片山 対 海堂

三位 ライアン 対 神雷

411 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:00:06.08 ID:dT6r4noz0
ベスト
1位 九十九vs毅波
2位 九十九vsボルト
3位 九十九vs姜子牙

ワースト
1位 飛田vs姜子牙
2位 飛田vsペトロフ
3位 九十九vsライアン

俺はこうだな

412 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:09:37.98 ID:84dXMPSu0
ベスト
1位九十九vsボルト
2位九十九vs子牙
3位九十九vs毅波

ワースト
1位 九十九vs海堂
2位 飛田vs子牙
3位 ライアンvs陣雷

413 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:09:58.10 ID:r/7zMa2n0
>>411
昔はプロレスオタクだったから、飛田が一番のお気に入りだった。


その俺でさえ弐門の飛田は、こんなんなら出さんほうがよかったと強く思う。

故にそのワーストには納得。

414 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:10:29.29 ID:OhcX+JLu0
毅波戦がベストでその次がケンシン戦、あとは団子やな
ワーストはもちろん海堂戦

壱門だとレオン、北斗を筆頭にベストだけで10戦くらい挙がるわけで
九十九以外の試合も名試合いっぱいあったしな
ほんまどうしてこうなった

415 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:15:02.66 ID:NS/RIfGC0
山で修行したぐらいで強くなるのはおかしいと言うのは間違い。
陸奥も山で修行してる。今回山田と真玄が会ってたのも陸奥が修行してた山なんだろう。
海堂初登場時も山から下りてきたって発言があったし、ボウガン修行も山。
そして山田の名字にも山が付いてるぐらい、山は大事な場所。
格闘家は全員山で修行するべき

416 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:18:18.17 ID:r/7zMa2n0
ライアンはなあ。本来なら片山とかイグナシオやローマンみたいなサブボスキャラ的存在なのに、描き込みに失敗したせいで人気出なかったな。

417 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:18:23.15 ID:wbl5l7Mr0
やっぱり普通に海堂さん含めてトーナメントした方が盛り上がったよね…
準決勝シガ、決勝海堂さんで

418 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:19:05.31 ID:135LTlPa0
勝敗を決めたのは山で修行した男の技じゃなく
観光気分で訪れたホテルでちょっと遊んでる時に教えて貰った技なんだから
旅行>山ごもり>陸奥千年って事になるから
みんな外出て遊んだら簡単に山ごもりや千年の修練に勝るよってことよ

419 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:19:38.49 ID:KCfy8RrB0
ベストバウトを選びたい人はこの中から選ぶといい

毅波秀明vsヨン・メンデス
陸奥九十九vs宮本翔馬
陸奥九十九vs毅波秀明
ルゥ・フォン・シェンvsミカエル・ビーゴルスト
陸奥九十九vs呂布
陸奥九十九vs呂蒙
山田vs高長恭
姜子牙vsニック・ギャレット
陸奥九十九vsヴォーダン・ファンデル・ボルト
飛田高明vsニコライ・ペトロフ
神雷浩一vsジム・ライアン
陸奥九十九vsジム・ライアン
姜子牙vs飛田高明
陸奥九十九vs姜子牙
陸奥九十九vsケンシンマエダ
陸奥九十九vs山田
海堂晃vs片山右京
陸奥九十九vs海堂晃


俺はなんだかんだ言っても、こうかなあ
1 九十九vs姜子牙
2 九十九vs海堂
3 九十九vsケンシン

次点 九十九vs毅波

420 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:21:59.18 ID:KCfy8RrB0
>>415
片山 羽山 谷山
妙に山が多い、修羅の門

421 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:23:37.19 ID:bV9Lwqil0
九十九自身がチャレンジャー気質というか、チャンピオンの椅子にすわりこんで
悠然と構えるタイプではない。

そうなんだけど、クチビルプロデュースで、初期や弐門のキャラを集めて
陸奥九十九への挑戦をかけたトーナメントとかやってくれた方が盛り上がったかもね。
そこで、片山と海堂の再戦やら、そこに行くまでのカマセで飛田さんを車椅子レベルに
ぶっ壊すとかやってもよかったんだ。

422 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:27:51.11 ID:/iXVRSfn0
海堂、竹海、南洋竜

海も多い

423 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:30:32.07 ID:84dXMPSu0
旧キャラを大事にしすぎた事が一番問題だったと思うわ
陣雷さんや壊れた飛田に善戦させたせいでライアンや子牙にケチがついたし

424 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:31:24.33 ID:J1ehhrVO0
人は予想を超えてくる

425 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:31:37.98 ID:3i0Fs3210
ライアンはあんな双児設定じゃただのザコ

426 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:31:49.46 ID:tsC5qF0y0
>>402
戦場で勘を鍛えた()割りに、色々甘すぎだよなw

427 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:34:53.10 ID:QJQmrE0v0
「負けたことがある」というのがあんまり財産にならない漫画だった

428 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:36:10.31 ID:q1WU4YrU0
貧すれど卑ならず

429 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:37:21.54 ID:/iXVRSfn0
海堂がここまで強くなったのは九十九戦の敗北と徹心の敗北のおかげだがな

430 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:38:32.66 ID:+4rt7HQG0
陸奥抜きでイグナシオやアリオス、過去のレオンにフィーチャーした
修羅道を是非…

431 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:39:05.48 ID:rB8O4Z/U0
自演乙

432 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:41:37.58 ID:JTq1vQAg0
イグナシオだと半分サッカー漫画になってしまう

433 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:48:45.89 ID:0YxM+WR70
海堂の存在はまさにゼットンみたいだな

ウルトラマンを圧倒したのに人間のロケット砲でやられるみたいな

朱雀、無空波を凌いだのに掛け蹴りで負けるとか

434 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:51:41.77 ID:EsodKK560
密着状態から放たれた虎砲をかわすのは、破ったことにはならないのか?

435 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:53:20.90 ID:6ro4FAoF0
ベスト

1 九十九VS毅波
2 九十九、呂孟、山田、子牙の乱戦
3 九十九VSボルト

ワースト

1 飛田VS子牙
2 九十九VS海堂(作中の重要度から考えれば実質1位)
3 飛田がアヘ顔晒した試合

飛田いらなすぎ

436 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 11:53:50.26 ID:xifq680u0
昨日発売ので完結とかニュースで見かけてビックリした
まとめて読むとするか。次発売の17巻で終わりなのか?
舞子さんとの仲がどう進展したのか気になる

437 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:00:30.93 ID:3i0Fs3210
ベストというか面白かったのはキバちゃんとボルトと陣雷vsライアンと
リング外の黒社会対決だけだな

438 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:05:13.26 ID:B01AXQTl0
長かった分シガ戦が一番苦痛だったな
あんなの三話位で十分だろ
物語的に居なくてもいいようなやつを
なんであんなだらだら長くやったのか

439 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:05:45.55 ID:EEF/oDzi0
信玄は歴代陸奥で一番長生きしましたってのが唯一の伝説か

440 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:06:31.49 ID:TVTk2+Wq0
今の海堂ならボクシングへヴィ級だろうがキックボクシングだろうが
バーリトゥードだろうがどこ行っても楽勝だろう。
ワンパンマンより強いかもしれん。

菩薩も神父も仏陀も飲み込んで道教?も蹴散らしたから第三門は
ムハンマドだな。

441 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:10:48.79 ID:3i0Fs3210
刃牙の達人でも人の反射神経を超えた速度のアライのパンチは凌げなかった
一方海堂は人を超えた四門だろうがなんだろうが飲み込む

勇次郎レベルのチートです

442 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:15:03.59 ID:WKtiXz/G0
山田キックが空王攻略の鍵なのはわかるがそれだけってのはショボすぎたな
一歩対島袋みたいに会心の一撃が当たって崩れた後に魂ラッシュで勝利をもぎ取るみたいな熱い感じにしてほしかったわ

443 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:25:38.81 ID:sQqc8IOj0
あんな唇ババアが試合見れてるのに
記者の人が見られないのは気の毒だと思った

444 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:29:56.69 ID:s7lgHLlg0
そもそも、最強トーナメント勝ち残った陸奥の前に、突然出てきた「最終形態・海棠」という時点で
何の感情移入も出来なかった。

445 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:32:51.14 ID:4sMRgeHq0
月マガ40周年記念でルナ先生が帰ってくるって!?ならパラダイス学園も当然

446 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:44:40.95 ID:5fwdd45g0
ケンシン戦とカイドウ戦以外全然興奮しなかったんだが、毅波戦は良かったけど実力差ありすぎて興奮しなかったな
逆に最悪なのが呂布と姜子牙、両方ともキャラとして全然魅力無かった

447 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:45:34.22 ID:ezSDDBiM0
多古西応援団をお願いします!

448 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:47:44.89 ID:kZbOta8f0
>>438 そりゃあ
主人公補正>超えられない壁>萌え男の娘補正>無精ひげイケメン補正
>貴公子イケメン補正>超えられない壁>咬ませ犬役巨漢マッチョ補正

449 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:48:40.59 ID:sTLpqoMd0
やりすぎマンボー

450 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:52:22.59 ID:5fwdd45g0
あと試合に出てないけど唇オバケも最悪だったな、二門で魅力あった新キャラって山田だけ
印象に残らない白人黒人共とかませ臭が酷い中国キャラの試合は非常に退屈だった

451 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 12:54:44.10 ID:OhcX+JLu0
発勁の解説のたびに顔面にボールぶち当てられるクチビルは面白かったぞw

452 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:00:56.64 ID:wbl5l7Mr0
クチビルさんは最初ウザかったけど後半は嫌いじゃなかった

453 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:01:13.57 ID:uAbpO0Hc0
完全にお前らの予想通りだったな。

完全に山田キック。

しかし決まり手が山田キックとは冴えないな。

454 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:04:34.44 ID:r/7zMa2n0
海堂戦人気ね〜w以外とシガ健闘。

一門のベスト&ワーストって流れは過去スレにあったの?どんな結果?どなたか記憶がある人教えて。

455 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:06:36.51 ID:ZpCLIyrw0
クチビルは山田に気があるみたいだったからもう一代不破誕生しそう
九十九の子と不破でもう一戦描けるんじゃなかろうか

456 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:09:14.26 ID:Q2BcHMd00
参門
宮本「僕は無理には踏み込まない‥でもそれじゃお客さんしらけちゃう‥
安全圏キープでちょっとだけ‥いってみましょうか‥ねっ」
コオ
宮本「…って‥嘘ぉ?」
海堂失神KO

457 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:14:07.59 ID:nILCMrx90
どうも、全自動カウンターマシンの人ですw

修羅門の真髄は「準決勝」にあると思っている。
九十九の勝負もさることながら、決勝に進むもう一人を選ぶ勝負、これが熱かった。

北斗vs徹心、え?もう一つの圓明流って?徹心ラスボスじゃないの?
アリオスvsムガビ、え?アリオス負けちゃうの?今までの伏線は?
レオンvsハリス、え?レオン負けちゃうの?今までの伏線は?

終わってみれば順当な勝敗結果だったが、読んでる間はどちらが勝つか分からない展開だった。
勝った人間の強さ凄さがよく分かって、こいつなら九十九に勝てるか?そう期待させるものがあった。
弐門にはそれがない。

シガがショぼく見えるのも準決勝がダメだったわけで、スピード打撃特化の小兵が総合相手に
負けるかもと思わせる名勝負は難しかろうが、それならキッチリ飛田を殺すかそれに準じる
ダメージを与えなければならない。ファンの女共がドン引きするくらいの。

海堂だって強さの説得力なんて片山に勝てば済む話で、それをウォーミングアップで済ますからおかしくなる。
空王カウンターで片山に完勝。それを見た九十九が序盤で寝技勝負…
とすれば寝技の攻防にも意味が出た。

ホント、話の作り方が下手になったよ。

458 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:17:26.75 ID:tsC5qF0y0
全自動カウンターマシンわらった
ホントにそんな感じでライバルとしての魅力無いもんな

459 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:18:21.93 ID:uAbpO0Hc0
問題は今の海堂さんなら三回に一回は陸奥に勝てるだろう、ということ。


参門やるなら、館長との特訓の古傷が悪化して凄い痔で死んだ海堂の葬式から始めないと、
海堂さんがいずれ陸奥を倒すだろう。

460 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:27:49.45 ID:4A10Lqx10
たとえばケンシンには血が通っていた、戦場でつちかったえげつない殺法と千年殺法のぶつかりあいはすごかった
だが海堂は「ボクのかんがえたさいきょうのらいばる」でしかなく、まったく感情移入できなかった 空王じゃなく空虚だよ
だって九十九がいなきゃ世界最強なんだぜ ラモンも不破もケンシンも勝てない
山奥で修行すりゃ21世紀の近代MMAさえ凌駕できる!ってんな馬鹿な

461 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:32:00.03 ID:r/7zMa2n0
話しを作るのも下手になったために闘いもつまらなくなったんかなあ。とにかくワーストが出るのがおかしい。なぜなら一門ではベストは思いついてもワーストは頭になかなか浮かんでこない。

無理矢理ワーストを挙げるなら、ヴェガリー戦が詰まらなかった。内容もだけど眼を潰すことでイグナシオとの闘いに水を刺した。おかげで心眼なんて、どのマンガでもやりたがるアホらしい展開にw


あとは思いついかないなあ。マジで。

462 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:33:19.62 ID:BixwNKFQ0
>>457
バトル漫画のトーナメントって読者に予想の方向性を与えつつ
裏切る舞台装置みたいなところがあるから
番狂わせが一つもないとつまらないな

463 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:42:46.66 ID:2P8GbtE50
ファンガンマビゼンと九十九はどっちがつおい(*´∀`*)ノ

464 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:43:26.01 ID:swHWFdruO
海堂の描き方がそもそもおかしい。
あれだけ強さが確変してるからには、
その過程をもっと丹念に描かないといけない。
それと徹心は対戦前に
死んでないとな。
それを海堂の口から語らせる。
それを聞いた九十九が
驚く。
最終回はそれぐらいじゃないと。
ギャラリーも片山やインディアンはいらない。
陣雷と木村を連れて来ないと。
海堂がラスボスなら、
最後のギャラリーは、
舞子、舞子の母、陣雷、
木村、山田、唇じゃないとおかしい。

465 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:46:23.09 ID:TVTk2+Wq0
言ってみれば海堂は天地魔闘の構えをしてるわけで、シャハルの鏡で破ったポップと
3話前に教えてもらったかけ蹴りで倒す九十九…

うーん伏線張るの下手すぎだろ。

466 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:48:03.19 ID:4A10Lqx10
>>450
>印象に残らない白人黒人共
先生はどんどんスポーツ化していくPRIDE末期〜UFCの流れに全然燃えないんだと思う
元々古流殺法を使う主人公がリアル格闘界に現れたら?ってのが修羅の門の着想だったそうで
20世紀末九十九が倒すべきがフルコン空手〜ブラジリアン柔術だったのなら、21世紀は当然UFCだったと個人的に思うんだけどね
でも作中じゃ未だにプロレスラーや空手家が総合やってるんだもの、PRIDE初期の話かよってさ

467 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:50:14.84 ID:kZbOta8f0
武道館の第一回戦で九十九と闘った「史上最強のキックボクサー・竹海」って
最終的にどれぐらいの格だったんだろうな

468 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:52:24.84 ID:3i0Fs3210
北斗は生けるマシンガンだったが無感情なカウンターマシンより
はるかに魅力的だったな。海堂には感動がないよ

469 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 13:53:24.85 ID:TVTk2+Wq0
徹心が病気
  ↓
まだ動くうちに海堂と死合いたい
  ↓
徹心の一撃必殺の拳を裁いて必殺必中のカウンター
  ↓
館長闘死

館長の死を乗り越えて完成。
人も殺してる。
沖田の二番煎じだが、館長は病気でなく闘って逝った。

こうしたほうが少しは海堂に厚みが出たんじゃね?
対決は信玄に立ち合わせて「徹心見事なり」みたいなこと言わせりゃ
陸奥を倒す悲願はあらわせただろうし。

470 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:00:20.85 ID:vkLhl3lA0
九十九と陣雷の稽古が意外と面白かった
増畑や泉ともやって欲しかったなあ

471 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:01:57.40 ID:+FJeNbqJ0
俺は海堂が強くなる事もラスボスな事も異論はないし
元々見切りに定評のあった海堂の最終形がああなったのも納得してる
ただ話にタメがなかったからアッサリ終わっちゃった感は否めない
試合内容自体は俺は面白かったよ

472 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:02:53.24 ID:tv2Rs1gD0
街道さんカウンターだけの雑魚だったね

473 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:09:50.71 ID:GCwGE5UV0
無空波に耐えたんだから歴代陸奥よりは強いだろう
カードゲームが出来たら上位には位置するだろう

474 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:14:50.22 ID:+Cf9dH/b0
海道さんは一度も自分からは仕掛けなかったのかなひょっとして
露骨な待ちガイルみたいな野郎だな

475 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:18:05.88 ID:HNsTmo6w0
>>472
海堂がいつカウンター使ったん?

476 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:19:34.16 ID:bKgyz96h0
第壱門第一部から続く因縁の対決だと言うのなら
まずは無空波を破る(防ぐ)所から始めないと。
口先だけで「強い」「強い」と連呼しても
あっさりくらって意識がとんでるんじゃ
25年間全く進歩していないようにしか見えないな

477 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:21:30.50 ID:tv2Rs1gD0
初見の山田蹴りに対応できなくて沈んだ海堂さんwww

478 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:24:29.96 ID:KOmSXHlN0
関係ないけど国際空手道連盟って極真以外の団体も加盟してるの?
国際空手道連盟成道会というのがあるらしいのだがネットで調べても極真との関係が出てこない

479 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:28:02.27 ID:sQqc8IOj0
てっきり足で無空破でも出したのかと思ったら違った

480 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:37:09.03 ID:erI+tDVj0
カウンター来るって分かってんだから、ちょっと工夫すればカウンター破りの餌食にできたんじゃないか?

481 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:38:13.49 ID:+FJeNbqJ0
舞子「あいつは大バカだから」

482 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:41:14.13 ID:l/G++Pjb0
海堂への疑問にネガキャン認定する奴の動機がわからんw

483 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:42:16.49 ID:xxQrueyC0
>>473
全員女化してタイトルも「しゅらもんっ!」にしよう

484 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:44:43.40 ID:39xyrjo60
全自動はともかくボルトとか呂布と変わらんのよな

485 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:46:16.44 ID:IlcGnyqF0
電子書籍版の7月号の表紙がRiNになっとる・・・

486 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 14:59:53.84 ID:m/BtdqMAO
空王なら無空波の振動に合わせて電動バイブみたいに震えて相殺すべきだった

487 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:09:40.46 ID:uAbpO0Hc0
>>480
カウンター破り破りで飲み込まれておわりだろ。


にしてもあらゆる攻撃に完全対応してすべて一撃必殺カウンター返すとか、笑える性能だ。

488 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:11:39.07 ID:tsC5qF0y0
もはや新手のスタンド能力か概念武装だよなw
武道や格闘技じゃない
だから全自動カウンターマシンなんだ

489 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:15:54.54 ID:2P8GbtE50
第三部とかマジなら5門とか開いちゃうぞ

490 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:16:55.46 ID:IlcGnyqF0
雹の連続で良くね?とは思った

491 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:18:21.70 ID:Dc2GR0xp0
ファイトスタイルじゃなくて雰囲気が
こんなの海堂さんじゃないまるで別人みたいだと感じたけど
そもそも海堂さんがどういうキャラだったか覚えてなかった

492 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:19:58.57 ID:WKtiXz/G0
ケンシンや子牙すらワンパンで瞬殺の雑魚なんだからな
空王が修羅の価値観を崩壊するレベルで強すぎて狂う読者も多々出ただろう

493 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:22:31.46 ID:Dc2GR0xp0
四門出さない状態の九十九を圧倒するケンシンやシガが
あと少しで勝利って時に四門で逆転されるんだから
海堂戦がああなってしまうのは想像できた
「陸奥に合わせて海堂も四門を開いた…!」とかだともっと笑えたかもな

494 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:24:29.59 ID:Dc2GR0xp0
九十九「四門は速く動く事じゃない。限界を越え続ける事だ。」

知りたいのは何でそんな事が出来るのかって事なんだけどなあ

495 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:25:09.11 ID:3i0Fs3210
シガが圧倒した時は壊れてたからケンシンより数段劣る

496 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:32:02.17 ID:dzSif5HT0
つまんねー最終回だったな。戦いもショボイが、
一番の不満は海堂が感情のないロボットみたいだったとこかな

497 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:34:57.66 ID:2P8GbtE50
四門躱して無空破躱して
なんで山田先生のおちゃらけキック躱せないんだ
ファミマで立ち読みして脱力した

498 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:38:02.81 ID:84dXMPSu0
海堂さんは感情を失ったバトルマシーンになったからしょうがない
ライアンなんかよりよっぽどロボットだし

499 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:40:21.20 ID:ap3jHANJ0
>>494
不破と陸奥のサラブレッドだからでしょ?
だから歴代陸奥が門を開けられなかった

500 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:44:23.99 ID:ohJhchPt0
わ規制解除されてる

501 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:54:28.35 ID:lQB2sxpe0
一の力を十にする四門発動状態とは言え,元から力のない山田キックで倒れたらそりゃ納得できませんわ

502 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:54:29.06 ID:u5KEEEkH0
海堂を主人公にした本編よりも長い外伝を50巻ぐらい描いてたら
主人公補正差がなくなるから海堂が勝ってたかも知れんが、
山生活+片目隠居老人とお稽古+元ライバルとのおままごと組み手
↑こんな描写しかないんじゃとてもとても・・・・・
山田キック決着を連呼してた連中の推理力には感心したが俺とて
海堂勝利でのエンディングだけはありえないと思ってたからな

503 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:55:36.26 ID:l/G++Pjb0
今ジョジョ三部のアニメみてるが、ラスボス戦の展開すばらしいわ。

504 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:58:17.23 ID:135LTlPa0
つっても陸奥側の修行描写だって山ごもり以下だよな
回想以外で九十九が練習してるシーンとかどれだけあったか
数回ベンチプレスしてるシーン位じゃねw

505 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 15:59:15.60 ID:DYfQUJGP0
じゃかあしいわっボケッ

506 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:02:12.94 ID:X/Ejp1Wc0
昔、海堂が九十九に向かって「片山は天才だぞ、天才という言葉は奴のためにあるのだろう、俺なんか足元にも及ばない」みたいなこと言ってたよな
見切りだって秋山戦だっけか、片山がミリ単位の見切りをしてる中、俺にはあの攻撃を○センチ以下では見切れないとも確か言ってたよな
その評価が本物なら片山>海堂なんだけどな

507 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:06:58.01 ID:32ckjGof0
いつまでもグダグダ文句垂らしてる輩は
ポストが赤いのも空が青いのにも文句いいそうだな

508 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:14:26.42 ID:qx5Dnre10
くそつまらない最終回だから仕方ない

509 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:15:49.81 ID:EElk62pk0
>>29
虎砲は威力落ちかな?
神威は空中で繰り出してるわけだし、巧くやれば虎砲も空中でいけるのかもしれん。
反動をどうするかだろな。

510 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:17:37.24 ID:EElk62pk0
>>35
壱門の海堂戦でも触れてるだろ
拳は流してるが、腕が接触してる

511 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:19:48.60 ID:EElk62pk0
これで、次の刻が海堂アメリカ編だったり……

512 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:22:36.43 ID:EElk62pk0
>>127
猪木ーアリ戦のアリ・キックか?

513 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:28:38.36 ID:43rJhaMC0
4輪門中の神威は北斗の神威並の威力位あってほしいな

514 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:33:03.65 ID:EEF/oDzi0
作中で山田キックに名前が付いてればまだ良かったんだけど
決まってから舞子に引っ掛け蹴りなんて小学生みたいな名前で呼ばれるのが最後の技ってのがな

515 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:37:17.97 ID:wVaohTys0
>>499
サラブレッドっつーか、元に戻っただけなんだけどな。

516 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:38:34.03 ID:3i0Fs3210
陸奥と不破の血にこの先徹心一族のDNAも加わるのか

517 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:42:47.54 ID:EP2h726VO
おまえら川原に期待し過ぎなんだよ
20年前がピークの漫画家だぞ

518 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:43:55.95 ID:WyIlh1CbO
>>504
浜辺で木よけダッシュ

519 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:46:15.21 ID:WyIlh1CbO
海堂戦の内容や結果より舞子とのやりとりやお約束の格マガ記事でなんかさめた

520 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:49:37.13 ID:hRQ8YeQC0
>236
すぐ隣が階段なのに男らしかった
脚の筋肉も細かく書き込まれててワロタ
99「これが舞子の○肉か固えなあ」

521 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:51:53.11 ID:ezSDDBiM0
これ、パラダイス学園の終盤と同じだよなあ
終わりにする事になったら明らかに…っていう
それなりには描いてるけどさあ

先生のやる気の引きっぷりと成長性はなんとかならないものか
年齢考えたらまず望みないのは解ってるけど

522 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:54:51.80 ID:/P1ujLGN0
一が十になるって、ミニマム級の最弱ボクサーでもへヴィー級王者を
ワンパンKOできるレベルじゃね?そこまでチート性能使って相打ちか…。

もう、アクションで読ませるんじゃなくて傍観者の語りのみって感じ
だったな。読者に凄さが伝わってない。

523 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:57:01.43 ID:+O61eh2r0
相棒の相棒が犯人でしたの時と同じくらい残念だった。

524 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 16:58:33.22 ID:Ugx0FIuyO
結局、山田さんの名前は現(うつつ)だったんだな。
あらたとか、もっと凝った読みにしてほしかったな。

525 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:01:26.25 ID:BixwNKFQ0
四門開いたら必殺技出すより通常技連打してたほうが強いんじゃねえのw

526 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:02:20.14 ID:Dc2GR0xp0
なんで全自動カウンターマシンさんほどの身体スペックでも四門を開けられないのかなあ

527 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:04:01.84 ID:vpyF3FoB0
壱門の海堂戦だと無空波は打ち抜く技だったけど
型が変わってたんだな
でも海堂さんは打ち抜き無空波にやられてるから
後ろにちょっと下がって避けるのはおかしいと思った

528 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:05:10.07 ID:EmZvMecu0
>>524
 木村指導員に謝れ。

529 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:07:22.94 ID:NXKZ+MXo0
四門状態で訃霞連発すれば無敵じゃね?
多分食らったら体に穴開くよね

530 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:12:38.87 ID:tsC5qF0y0
>>524
3兄弟で、三門で夢ってのが出てくる

531 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:15:08.18 ID:B01AXQTl0
まああんな曲芸扱いの技が必殺の威力になるんだから
何やっても相手は死ぬだろうな
虎砲なんか拳大の面積に瞬間的に10トン近いエネルギーが放出される訳だろ
体に風穴空くな

532 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:15:55.94 ID:pwRkvA210
不破幻(まほろ)と現(うつつ)兄弟

そらまほろさんも幻斎って名乗るわな

533 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:16:37.85 ID:6ro4FAoF0
四神とはなんだったのかw

534 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:22:47.51 ID:PViWFwq/0
黄龍がなんちゃら言ってた子は残念でしたねww
決着はまさかの山田キック(四門版)単品でした

535 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:24:56.43 ID:Vbf6ahYX0
龍波待ってた俺完全負け組

536 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:25:09.14 ID:uAbpO0Hc0
>>500
最近の犠牲はIP変わったら解除されるよ。

モデム電源切れば一発。

537 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:25:24.73 ID:gSZxVJ+B0
これが終わって格闘物に飢えてる連中はケンガンアシュラに移れ
おかしくなっちまったバキよりおもしれぇぞ

538 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:28:16.86 ID:Zu6m05wK0
おちゃらけず感動してた山田はなんのかんのカッコ良かった

539 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:28:55.55 ID:AekcQPsB0
>>517
その頃にきっちりカタつけてたら良かったんだけどね

往年の大人気漫画家が、二世モノとかでで劣化具合を見せつけて晩節を汚す行為を
結果的に完結してない作品でやらかした結果かなあ、これは

540 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:29:03.88 ID:WKtiXz/G0
殺す気の10倍頭突きを後頭部に食らってバトル続行したレオンは凄いな
タフネスは史上最強か

541 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:34:28.19 ID:Zu6m05wK0
まあ山田キックは不意打ちみたいなもんを後頭部にコツンな訳だし

542 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:36:02.37 ID:uAbpO0Hc0
にしても、現の名前を引っ張ったのには何か意味があったのかな。


評判良かったらもっと引き伸ばすつもりだったとかあったのか。

543 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:44:20.27 ID:TANVBYtV0
次シリーズは九十九が名探偵として格闘家連続殺人を解決する話だから

544 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:44:38.03 ID:nODLI2nH0
結局、弐門では九十九は誰も殺さず。やはり、レオンを殺した件で、九十九(の中の人)に
大きな心境の変化があったのが原因かね
海道は壱門では土方、十兵衛みたいな怖さを持った人物に成長していたのに
弐門でようやく登場したと思ったら、爽やかできれいなスポーツマンのお兄さんに
変わってるんだもんなあ

545 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:47:52.37 ID:6ro4FAoF0
普通に殺せばいいのに
別に決着後にトドメを刺したりしろとか、絶対に敗者が死ねとは言わないけど
ケンシン、子牙、海堂の誰も死んでないのは
壱門の作風からするとありえないわ

546 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:50:14.70 ID:hXjlLrQT0
>>544
自分の想いは理解されないんだって、不貞腐れた期間が長すぎて
同じ事ができるメンタルじゃなくなったんだろうな
海堂に感じた違和感もそういう部分から来てるんだろう
既に九十九との因縁を感じなかったし

547 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 17:54:44.83 ID:Vbf6ahYX0
神威の後に即座に頭を踏みつぶさなかった北斗を煽っていた九十九とは大分変わったな
ケンシンは置き去り、海堂も立ち上がったら勝ち
死合度は北斗戦が最高でその後どんどん緩くなる

548 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:08:15.02 ID:EElk62pk0
>>529
九十九以外の陸奥や不破なら、そうするだろな。
ただそれだと「相手に全力を出させて、なおその上を行く」「10戦して10勝できることを知らしめる」にはならんのよ。

549 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:10:05.21 ID:/P1ujLGN0
「キーワードは修羅王 対 空王」
「キーワードは修羅王 対 空王」
「キーワードは修羅王 対 空王」

ここまで貫き通すと何だか清々しいな。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


550 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:17:58.53 ID:KCfy8RrB0
>>549
格マガ読んでる人が「空王って誰?」ってなっちゃうよなw
海堂のことと受け取れるんだろうか

551 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:20:10.56 ID:wbl5l7Mr0
スレだけじゃなく作中の格闘技ファンも海堂が武者修行したくらいで
表で強豪倒しまくってる陸奥とやりあえると思ってなさそう

552 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:35:17.44 ID:WyIlh1CbO
もう徹心爺さんの夢落ちだと思うことにした

553 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:40:21.22 ID:qKc13wka0
https://www.youtube.com/watch?v=YAB9kG9jg88

修羅の門 第弐門 [九十九vs姜子牙] 80年代アニメ風

554 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:42:08.68 ID:6ro4FAoF0
夢の中ぐらい夢見ろよ……

555 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:44:24.57 ID:e629dFFL0
血がたぎるぜ

556 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:44:58.34 ID:KCfy8RrB0
>>553
ただの違法アップロードじゃねえか……
著作権侵害は著作者でないと文句付けられんからやってんだろうけど

557 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:48:57.74 ID:p0Ng1l570
死に逝く友にかける言葉は知らぬ
ただこの命、友の為
捨ててみせよう

558 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:52:16.11 ID:bV9Lwqil0
あまり賛同してくれる人はいないだろうが、ケンシンにしろ
海堂にしろ、「殺されるぐらいなら負けを認める」奴が
ラスボスだったというのは、死なない限り負けを認めない
九十九に対して不利すぎる。

559 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:54:58.14 ID:Vp5sTArf0
>>557
ずいぶんと懐かしいな

レイがラオウに敗れたあと、ケンシロウがラオウと闘うときの文句だろ

560 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:55:44.97 ID:PQPFbmNV0
さぁ、修羅の刻 初代陸奥編
お願いしますよ

561 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:55:59.07 ID:MYQXBK9r0
>>558
海道はどうだろ?
今回館長が亡くなるかもしれんから

562 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:06:57.23 ID:lFyXPzbiO
正直、先月までは「これで修羅の門終わるなら最低だわ」と思ってたけど
第三門あるならまあいいわ。現もケンシンマエダもまだまだ出番ありそう
だし。来月の作者コメント待ちではあるが(笑)。

563 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:07:48.05 ID:FKGi464F0
館長の死に際だってのに勝利への執念の差で負けたことになったのはなんか残念だなあ
海堂さんも絶対負けられないと思ってたはずだろ

564 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:14:24.32 ID:CAMAKlMp0
弐門自体クソみたいな出来だったし参門はいらん
刃牙みたいにこれ以上晩節を汚さないでほしい

565 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:25:46.17 ID:SAs5Nt+T0
毅波戦は面白かった
ほかの敵キャラだと燃えが足りない

566 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:28:37.64 ID:/P1ujLGN0
この際格闘技漫画バトルロワイヤルでいんじゃね?
九十九vs刃牙みたいな。
実現したら単行本全部揃えたるわ。

567 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:31:03.57 ID:ei5erSke0
これ初戦の3巻か4巻で終わらしたら神だったな。

568 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:38:07.62 ID:PQPFbmNV0
>>566
歴代陸奥勢揃いでバトルの方が面白い

569 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:44:20.12 ID:KCfy8RrB0
>>558
そいつらは戦うのが好きな奴らであって、
相手を倒すのが好きだったり自分が負けるのが怖いわけじゃないからな
やりきって満足できたらそれでいいスポーツマンだ

570 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:47:31.34 ID:FKGi464F0
九十九「俺は戦うのが好きなんじゃない、勝つのが好きなんだよぉ!」

571 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:53:14.73 ID:wbl5l7Mr0
今更だけどトーナメント途中で居合してた人って何だったの
後の例え話のためだけに登場したの?

572 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 19:58:06.42 ID:hEPDiV2h0
>>517
でも弐門はむごたらしい結末だったけど
刻には期待しないの?

俺は刻に期待してる。問題は先生が嫌々かどうか。それが心配

>>564
今のバキは進みは遅いけど、まあまあ、面白いよ

573 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:02:43.46 ID:lFyXPzbiO
刻が第三門への布石になるのを期待してる

やっぱり初代陸奥で陰陽師かな

574 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:03:46.64 ID:9xko5DRv0
虎砲は1トンのパワーがあるから
無空波は少なくても3トンのパワーがあるはず
その力が拳の周囲に放散されるからたまらんだろう
この力は安全設計されている振動発生機ではどう考えてもだせんだろう

575 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:10:41.49 ID:+COv5tLz0
>>572
 読んでないけど、3部作の4部目をやってるってホントか?

576 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:10:51.06 ID:hEPDiV2h0
>>571
山中玉緒ちゃんの事かな?
裏ボスは海堂じゃなくて玉緒ちゃんだったら神マンガだった

修羅の嫁を賭けた九十九との一戦。見たかったな
https://www.youtube.com/watch?v=4Vqp2h5RfHg

577 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:17:45.75 ID:/P1ujLGN0
>>575
ホント。
斬るの斬らないの問題で延々と引っ張ってる。
普通に考えたら烈を殺すわけないじゃんってところで、
あの作者なら有り得るかもっていうわずかな可能性が適度なスパイス。

578 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:21:41.18 ID:CAMAKlMp0
>>572
今のバキが面白いのか
よかったな

579 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:23:12.22 ID:hEPDiV2h0
>>575
一応、Wikiだと1部が海堂編、2部が北斗編、3部がアリオス編、4部がレオン編で

弐門はその続編で一応5部子牙(ケンシン含む)編になるのかな

子牙っていうのは表ボスなんだけど、JKみたいな華奢な女の子みたいなキャラで
ハッケイっていう気功パンチみたいなのを超スピードで出すのが得意で
最終奥義がまち針みたいなのでチクチクとジャブで刺してくる
あとスーパーボールみたいな玉を投げつける

壱門の予告があったケンシンは回想で対決する。ケンシンもこれといった特技はなくて総合格闘技みたいな感じ

壱門の面白さを期待してはいけないよ

580 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:29:34.23 ID:rYqxTAeJ0
http://womancafe.jp/love/warui-mail/


これが異性から「嫌われるメール」の典型だってさ

581 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:31:16.77 ID:6ro4FAoF0
正直今のバキは
アライ編とかのグダグダな頃に比べれば大分面白い

582 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:35:23.05 ID:ezSDDBiM0
下には下があるからなんだってんだよおおおおおお!!

583 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:40:04.40 ID:TtqizYyI0
>>577
バキのメインキャラで死んだ人って記憶に無いな
再起不能になるけどなんだかんだで生きてる印象が強い

584 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:41:03.41 ID:0chi8fWp0
>>543
1・2・3…・98の陸奥九十九
シリーズかぁ。

585 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:43:50.35 ID:zcbR/RWb0
>>582
安心しろ

クレイマーより下劣な人種は存在せんから

よかったな
あとは上がるだけだぞ

586 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:46:51.68 ID:ORa/QfWw0
そういや海堂って実際作中の格闘技ファンからするとどれぐらいの評価、認知度なんだろ
九十九ですら弐門開始当時過去の人扱いだったし、その九十九と入れ替わり(仕合も野良だし)で消えてる海堂なんて本当に知る人ぞ知るみたいな感じなんだろうか
海堂が実質トップだった時も一応徹心が現役だったし

587 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:48:32.29 ID:oGUwDRev0
>>583
歯もバッキバキに折られるけど元に戻るよね

腕や足は(食われると)流石に戻らないけど

588 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:50:45.93 ID:tsC5qF0y0
格闘技ファンの注目度なんて、格闘技業界や雑誌にコントロールされてるだけだから
「格闘技ファンの注目度」と「格闘家海堂への注目度」もまったく違うだろう

589 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:51:57.38 ID:MYQXBK9r0
>>587
歯は義歯だろ

590 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:52:55.86 ID:4CfWfcJo0
クレイマーを
馬鹿にすんなよっ
枯れ木も山の賑わい、という言葉を知らんのか

591 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:53:49.17 ID:fngq9Okw0
>>583
天内ってどうなったんだろう

592 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:55:05.36 ID:7FDMBjaK0
陸奥と不破の最高傑作とか連呼しつつ、今までで一番の強敵が血筋もなんも背景かかれてない角刈りかよ。恥ずかしすぎるな

593 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 20:56:54.76 ID:ZiDZK6G80
>>590
おもいっきり馬鹿にしまくっとるだろ…

594 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:01:22.93 ID:2HE7ml3J0
第弐門の強さくらべについて

千年不敗の武術の継承者=小学校から空手始めた角刈ボーイ>数千年に一度の中国武術の神>現代科学の粋を尽くしたドーピングマシーン

595 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:02:33.41 ID:uAbpO0Hc0
最後、舞子が

「から」

って言ってたけど、あの空中に大文字を浮かべる特殊能力は、
ちゃんと九十九に伝わってるんだろうか。

596 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:03:01.68 ID:mRxr0nl20
千年不敗の武術の継承者の彼女>千年不敗の武術の継承者

597 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:03:16.36 ID:pwRkvA210
不破はまほろさんに息子誕生してて、不破になれなかった弟を種馬として陸奥の娘に仕込む
っていう不破完全勝利状態だったのに

北斗死亡、幻斎死亡、現山田化で不破滅亡
九十九は圓明流の最高傑作

どうしてこうなった・・・

598 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:04:20.96 ID:J957iB2s0
弐門と言いつつ結局壱門で残ってた話をやり終えただけって印象になってしまった。
呂布登場のあたりは新たな強敵に期待も持てたんだが。

599 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:07:08.68 ID:KCfy8RrB0
玄斎死んだっけ?

600 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:09:14.70 ID:fngq9Okw0
二年前に

601 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:11:28.20 ID:0mo1u3dE0
>>597
そもそも99は最高傑作どころか失敗作
過去の陸奥は刀で武装した10人を1コマで全部殺したり出来る

こいつは狂い獅子(笑)だのブタの重戦車(笑)だの相手に時間をかけてる
戦乱期の陸奥ならハリケーンソルジャー(笑)も空王(笑)も蹴り一発で絶命

602 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:15:58.88 ID:PFra8fcx0
そういや、麒麟とか黄龍とかぬかしとったボンクラは何処に消えたんやろ?
今でもいけしゃあしゃあとスレに棲息しとるんか

603 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:17:25.90 ID:xvY8205Z0
刻は誰やるんだろ?
アテルイ、源頼光、将門、忠臣蔵
これくらいしか思いつかない

604 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:18:08.08 ID:X+7gdN+80
>>601
手の内を見せたくなかったけど女の子が泣いてるから本気を出した
とか言ってたような

605 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:18:36.34 ID:rEg6727b0
>過去の陸奥は刀で武装した10人を1コマで全部殺したり出来る
陸奥にとってはそれが一番楽な方法だからな
九十九は最強の証明しなきゃならんので相手の土俵で戦うっていう縛りプレイをしている

606 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:18:51.57 ID:0mo1u3dE0
>>603
分派したあとの不破の歴史をやればいい
海を渡った陸奥は一人でも、不破が渡ってないとは言ってないし
世界中の戦乱の闇に不破がいれば問題なかろう

607 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:19:41.95 ID:aUAWnNZi0
意表をついて、もういっぺん八雲でもいいぞ
3x3アイズもれんさい再開してたくらいだし

608 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:19:54.40 ID:KCfy8RrB0
>>603
スレで見たが楠木正成やりたいとか言ってなかったっけ?

609 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:21:15.21 ID:2HE7ml3J0
栗林中将とかだよ、多分

610 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:21:39.58 ID:3O1uIQTf0
お墓三つあったけど兄ちゃんと母ちゃんと婆ちゃんなん

611 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:22:01.88 ID:wtX+lq+60
千年不敗の武術の継承者>小学校から空手始めた角刈ボーイに気紛れに憑依したアレ
>>>>>>>>数千年に一度の台湾に逃げた武術の神オカマ>ケンチンw>他 だろ

612 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:22:35.58 ID:6ro4FAoF0
最終回の真玄なんかデカくね?
山田と同じぐらいあるように見えるんだが
もっと小柄なジジイのイメージがあった

613 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:31:40.64 ID:ZCLJEAi20
>>602
ごめんなさい

614 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:34:07.05 ID:eB/zWwxG0
>>602
実はそういうの俺も期待してました

615 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:34:48.94 ID:eAZ/MhDx0
最後は空王が呑みこめないくらいに当てて欲しかったな

616 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:39:44.96 ID:uAbpO0Hc0
>>611
ぶっちゃけ空王様は陸奥超えてるだろ。

二回目はムクウハもかわしたし。
トリック蹴りも次は飲み込むだろうし。

次に負ける要素がなさそう。

617 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:42:21.19 ID:aUAWnNZi0
2門は敵キャラみんな冷めてたな

ほえたのはキバくらいしか

618 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:45:27.61 ID:dySYsSdj0
格マガ読者「カラオーwww」

619 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:48:38.16 ID:pPS+c2Q70
99が歴代陸奥最強って全然説得力ないな
昔は相手が刀持って一撃必殺の攻撃を素手で応戦
更にはガンマンとか銃装備の軍隊と戦ったヤツまでいた
現代陸奥は相手に恵まれ過ぎでぬるい闘いばかり

620 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:49:21.53 ID:2HE7ml3J0
キーワードは空王対修羅王
こんなの現実で記事にされたら2ちゃんでネタにされるわw

621 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:56:08.43 ID:08rd8Yx40
四門状態ならひっかけ蹴りですら必倒技になるってんなら
もうひっかけ蹴り最強やん
四神とかモーションでかいだけで意味ないやん
必中なだけひっかけ蹴りのほうが強いわ
ていうかそれなら手打ちの当てるだけパンチでも倒せるし
唾の訃霞で眼球ふっとばせるやん

あの蹴りも巌戦からのアリオスのショートアッパー破りみたいに死闘から学んだ技でもないし
あんなのを流れを変える一手とかじゃなくほんとの決着技にされたら萎えますわ...

622 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:57:22.92 ID:9a2+e5uJ0
>>616
四門が攻略されるなら空王の見切りも攻略される
そもそも空王のカウンターが直撃したのに九十九はボロボロの状態にも関わらず山田蹴りを放てた
空王ができる最大の攻撃を最高の状況入れたのに九十九をワンパンKOできないなら何度やっても結果は変わらない

623 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 21:58:28.08 ID:/P1ujLGN0
弐門もふでかげもどっちもつまらんかった。
この作者のバトルで一番熱かったのは間違いなく
トゥバンvs森守だな。

624 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:02:24.25 ID:KCfy8RrB0
>>621
言われて気がついたわ……確かに虎砲破りと同じだ
そんなに読み込んでる人の意見はやはり正しいのだろう。海堂戦は出来が悪い

625 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:03:53.30 ID:aSMM1xQC0
前田ケンシンも最後まで漢字名を出さなかったな。

参門が、若かりし頃の山田を主人公にする伏線回収の
漫画であってほしい。するならだけど。
でもこの終わり方をみると、参門をするようにしかみえないけど。
九十九の主人公はいらないけど。

626 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:04:30.47 ID:tsC5qF0y0
裏の森にはもりもりもりもりがいる

627 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:04:53.40 ID:aSMM1xQC0
刻は、今回だれなのかな
楠木正成か?

628 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:05:57.65 ID:hEPDiV2h0
>>623
でも、川原先生はふでかげがどうしても描きたくて
泣く泣く弐門を描く要求を飲んだんだよ

まあ俺はふでかげ自体読んでないから面白いのかつまらないのか分らないけど

629 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:07:38.78 ID:7FDMBjaK0
ふてかげは河原書いて無いと何度言ったら

630 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:08:10.44 ID:Qb7bVPZL0
ファンが思い出補正で、コミックスにつきあい、批判に擁護できるレベルってところかな
普通の読者は立ち読みですませるだけ

刻もそうは変わらんだろ
今のこの作者なら、熱い戦いより、冷めた近現代ものがあってそうだ
真玄か、それより一代前のがいいだ

631 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:08:42.22 ID:/P1ujLGN0
>>621
小学生の頃、かめはめ波とか波動拳とかマネしてたやつ結構いたけど、
山田キックはさすがにマネしたくならんよな。

632 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:09:29.66 ID:ZCLJEAi20
>>617
呂布も吼えたよ

633 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:12:53.49 ID:yBN7M5cL0
飛田も吼えたな

634 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:13:16.62 ID:hEPDiV2h0
いや刻は今までの、だいたい面白い
今度のが面白いかはまだ分らないが期待は出来る

635 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:14:25.98 ID:vkLhl3lA0
カップ麺男もセコンドで吠えたな

636 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:14:26.60 ID:+73Q6Zdm0
この作者って
修羅の門・海皇紀・ふでかげ・修羅の門第弐門
最終回に近づいたら糞連発だよな
なんつぅか未練がましい終り方ばっか
文章で読者の想像にまかせるみたいに書いて誤魔化す
実際は、続編書いても許される終わり方に逃げてる感じ
完全燃焼で締めてくれと思う作品ばっかりだわ

文句たれながらも全部読んでるんだけどさ

637 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:14:27.61 ID:BixwNKFQ0
>>620
つーかもっと真面目に取材しろよあの雑誌はw

638 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:16:07.31 ID:BixwNKFQ0
>>625
山田編を近いうちにやるつもりあるなら名前伏せてたと思う

639 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:16:17.00 ID:ZCLJEAi20
>>617
結構いるみたいだぞ!

640 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:19:49.19 ID:wtX+lq+60
刻でアテルイだと雷と同じような話になるような。将門より海賊になった藤原純友の方が
陸奥っぽい話になりそうだけど。八雲だと大坂の陣で弐門の九十九と同じ位の歳か?
豊臣方(秀頼、真田、後藤さん、木村さん)&徳川方(武蔵含む)で面子は十分だけど
まぁ楠木正成かね

641 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:21:05.84 ID:MYQXBK9r0
>>629
じゃあ誰だよ

642 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:22:28.92 ID:Siv2LIGE0
真玄は徹心が死んだことをどうやって知ったんだw
3日に1回くらい市街地まで行ってコンビニでスポーツ紙とか読んでるのかね

643 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:25:13.59 ID:/P1ujLGN0
>>634
正直、雷電と西郷はイマイチ。
何つーかそれまではストーリー性が深いか、先が読めない部分があったけど
この2つは浅かったというか。次も同レベルならがっかりしそう。

ちなみに刻で一番面白い&最強なのは雷編で確定でいいな?

644 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:25:58.59 ID:LhP9CISa0
海堂が強いというより、陸奥の激弱ぶりにびっくりしたわ
修羅モードじゃ手も足も出ず、四門でも倒せない
あげくに主人公特権でかろうじて勝者扱い
完全体とか何だったんだ?
結局、強いのは圓明流でもその使い手でも無く、主人公が強かっただけというオチか

645 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:27:55.84 ID:KCfy8RrB0
雷電編はそうでもないが西郷編は完璧に西郷の刻だったなw
俺はそれまでのまんま時代劇に走っちゃってた刻と違って新鮮に思ったが

646 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:29:16.56 ID:FUIaJSOF0
もう他の作者みたいに看板漫画しか出来ないタイプだと思うし修羅の続編をこれからも描き続ける気がする

647 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:30:41.27 ID:yqV1X+g10
>>641
飛永だよ。原作川原だから川原書いてる!とか言うなよ

648 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:31:57.37 ID:CFouIfXu0
>>641
飛永宏之

649 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:33:25.78 ID:pwRkvA210
もう一回圓明流同士の戦いが見たいけど
北斗と山田戦くらいしかないか
まぁ歴史に残らなかった陸奥対不破の再戦は描けそうだけど

650 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:34:11.69 ID:tsC5qF0y0
>>628
俺弐門はダメだけどふでかげはそこそこ面白かった
多分川原が描いてないからだとおもう

651 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:41:44.68 ID:bqPmHytH0
今の月マガで面白いのは、「ボールルームへようこそ」と「Rin」だな
「ちくわ町ノススメ」が息抜き
チェスの漫画が化ける可能性あるって感じ

あとはダラダラ続けてる老害作品だらけと
イマイチ付いてけない作品だらけだ

まぁ、刻は数年おきぐらいの連載なら楽しんで読むよ

652 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:49:16.22 ID:Qf8he+w40
海堂は気絶値が高すぎ。もっとも、そのおかげで九十九と二度闘って
二度とも五体満足で還ってこれた唯一のボスキャラになれたのだが

653 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:49:46.66 ID:SMJh09F60
海堂>ケンシン≧シガ≧片山>レオン≧童貞>イグナシオ
という感じでええんか

654 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:51:32.85 ID:L11rpg2y0
騎馬戦がすごくよかったから期待してたのに。
呂布一族がいらなかった。人間魅力がなさすぎた。

655 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:52:47.64 ID:ZKBe/Mdx0
刻って門の中でフリがあるよね?てことはついにシンゲン編か?つまらなそう。空手を相手に苦戦とかになると1000年は何だったの?と思う。

656 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:58:16.81 ID:aSMM1xQC0
>>638
山田の名前を明かしたのは随分前だし、
気が変わったということもあり得るだろ?

ないかな?

657 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:01:01.31 ID:xvY8205Z0
>>645
夢枕漠の小説で題名忘れちゃったけど、そっくりの西郷編あるよ
本当に川原さんとおんなじ。おもしろいぜ
オレは雷電、四郎編が好きだったなあ。剣持ってる人と素手で戦うってどうもね
とはいうももの刻ではシモヘイヘあたりと不破にやりあってほしい

658 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:04:29.91 ID:nEpfOQzr0
>>625
あいつブラジル人だろ・・・漢字名なんぞねえわい

659 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:06:17.40 ID:fngq9Okw0
>>653
引っ掛けにひっかかるから多分カラオーの天敵はイグナシオ

660 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:08:23.12 ID:FKGi464F0
陸奥が剣使わないと負けてた武蔵編が好きだ
ベタだけどさすが武蔵!

661 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:08:41.60 ID:aSMM1xQC0
>>658
三郎もその妻も日本人です。

662 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:08:43.84 ID:/C4iHVlf0
>>650
あれ絵が川原そっくりだよなw
別人が描いてるって最初は気がつかなかった

663 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:15:34.96 ID:CmRYXNlF0
これ現実で例えると
ヒクソングレイシーの全盛期の頃に、
ヒクソンと佐竹が野試合やって「キーワードは修羅王対空王」とか書かれた
格闘マガジンが発売されたって感じだよな。
一般人は「はっ?」って感じだと思われる。

664 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:20:23.21 ID:6ro4FAoF0
ふでかげの絵はホント川原絵の再現率高すぎで笑える
しかもわざわざ再現するほど元の絵に魅力が無いって言うw

665 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:21:41.48 ID:1ItTfkFN0
言うても格闘技業界はPVやらキャッチコピーやらで煽るために、選手にそれらしい二つ名やら付けまくってたからな
修羅王や空王ほどではないにしろ、野獣だの精密機械だの最終兵器だの魔術師だの
「寝技の魔術師を南米の魔獣が粉砕!」くらいの記事の見出しなら普通にあり得るし

666 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:22:34.43 ID:VUyzrjXd0
刻期待してる人多いけど面白かったの雷までな自分としてはあまり期待できんわ

667 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:24:53.10 ID:1ItTfkFN0
>>657
東天の獅子かな?
しかし「川原さんと同じ」とか言うとまた獏センセの立場がないだろうw
獏先生本人から影響受けすぎと苦言を呈されてたのは修羅の門のほうなんだから

668 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:30:35.96 ID:pwRkvA210
夢枕獏
獅子の門→修羅の門
九十九乱蔵→陸奥九十九
双龍脚(キマイラからのパクリ)
菩薩掌(闇狩り師からのパクリ)
「〜〜かよ」(台詞まわしのぱくり)
「にいい」(台詞回しのばくり)

669 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:35:05.24 ID:xvY8205Z0
>>667
そうそうそれそれ
違うんだ、パクりとか言いたいわけじゃないんだわw
多分、西郷四郎の資料が少ないから似ちゃうんだろうなってさ
あれは面白かったね。漫画化するなら川原さんだな

刻でジャンヌ・ダルクとか仮面の男とかくるかな

670 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:43:21.77 ID:XOwfdDRG0
オタ臭いが、歴代の陸奥とか不破の英霊を呼び出してバトルだな。

北斗は九十九以外の陸奥には勝てるのかね?
刻見直すとやっぱり歴代の陸奥も負けそうになるとチート能力発動
してるような気がしてならないが。

671 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:47:27.05 ID:l/G++Pjb0
四門出すときの九十九の顔が地獄大使の正体みたいになってた

672 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:48:25.08 ID:1ItTfkFN0
>>669
むしろ資料が多いから似るんだと思うが
資料が少なければそこを想像で自由に作ることができるけど、資料が多いと歴史ものは大きな嘘はつきにくい
タコ足とか大東流との関係とか好地圓太郎との試合とか山嵐とか大陸への野心とか、西郷四朗は同時代の柔道家の中では資料がふんだんに残ってる
資料の少ない大陸での四朗を描こうとすると、今野敏の「山嵐」みたいに大陸で李書文と戦ったなんてハッタリを飛ばせるけど、
日本での講道館時代の西郷四朗を描こうとすると、どうしたって似通ってはしまうだろうね

西郷四朗の漫画だと、主人公としての登場ではないけれど、谷口ジローの坊ちゃんの時代が良かった
そういや夢枕獏の餓狼伝も谷口ジローが漫画化してたけど

673 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:55:26.63 ID:BixwNKFQ0
>>656
前に明かされていたのは「少なくとも現の一文字を含む」事だけ
現(うつつ)と明かされたのは今月号

674 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:57:41.96 ID:aSMM1xQC0
>>673
幻齋を幻(まほろ)というのは、随分前に言っていたし
そのときに既に「うつつ」というのは、このスレ的には
確定っぽかったけど、あくまで2chだけの話か。

675 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:01:46.01 ID:t/lFsCKA0
個人的に四門どころか修羅すら起きずだったアリオス戦が一番読んでて燃えたかな
月夜の下のスタジアムで九十九が3本のベルトを纏うシーンは感動的だった

676 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:02:27.95 ID:zXxh3X3k0
>>591
ハゲただけ

677 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:04:41.18 ID:HTlUp2Ug0
>>670
> 負けそうになるとチート能力発動
週刊連載で週をまたぐと体力全快ってのはよく見るけど
戦ってる最中にいきなり完全回復したのは初めて見たな
あれは萎えた

678 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:04:47.93 ID:RKh5Hcv40
@washburn1975: ちなみに今月号では『修羅の門』が完結したんだが、やっぱりもう時代遅れの漫画でしかなかったなぁ。
陸奥や海棠や片山がいくら強くても、『喧嘩稼業』勢と対戦したら、全員トラップにひっかかってリングに上がることすらできず不戦敗になるんじゃねえか。そんな感じがしてしまう。

679 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:08:06.31 ID:oI96uDIc0
参門のラストは、九十九と舞子の子供が生まれる。しかも双子の男の子。

680 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:13:36.44 ID:W72C4VGS0
喧嘩稼業のトーナメントに出てる全員が団結しても夜叉猿一匹にみんな食い殺されそうなので、
違う世界のキャラを比較すること自体がナンセンス

681 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:15:58.97 ID:mDl4dSvJ0
終盤駆け足になったのはちょっと残念だったけど
キバ戦なんかは本当に興奮して楽しく読ませてもらったし
長期休載もなくちゃんと最期まで描いてくれてよかったわ
話広げるだけ広げてろくに描きもしない糞漫画家達よりは全然ましだと思うよおつかれさん

682 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:20:23.48 ID:DuwU6JRS0
>>681
駆け足で、伏線が回収できてないところがあるので、
そのあたりは参門に残しているかと。

そう思いたい。回想と後日談だけで良いからさ。
むしろそれだけにして欲しい。
風呂敷を下手に広げないところが良いというのは同意。
インフレするだけだしな。

683 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:22:57.96 ID:IsUUMgBs0
広げないんじゃなくて、最初から広げきってるだけだしw
結局その風呂敷を満たさないカラオウ様程度のものしか出てこないからこの惨状

684 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:25:40.39 ID:mwi3C0k20
本当、第弐門は「修羅の門」でなければ、
月マガどころかもっと格下の雑誌の中堅か下手すりゃ打ち切り漫画レベルでしかなかったな

正直、これからは海ものの小説を原作つきで話を書いて欲しい(海賊でも商人でも冒険者でも海軍でもOK)
これは川原センセがうまいし、下手になった話も原作がついていればかなりカバーできるからね

もはや、話作りの中途半端なひねくれぶりは、完全に思考回路が悪い意味でおじさんになってしまっている
多分冷たい現実的な話以外では、ろくなシナリオが書けないと思う

685 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:25:46.35 ID:W72C4VGS0
ここから参門なんて始められたらそれこそ余分な風呂敷なので、これで有終の美としてもらいたい

686 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:25:49.53 ID:7gR3gu2l0
回収出来てない伏線て?

687 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:31:40.28 ID:DuwU6JRS0
>>686
山田さんの若い頃の因縁。静流やケンシンとの。
あと、海道対片山とか、海道や片山の修行の様子。

これらを回想と後日談からめながら、参門をすれば
それで綺麗に終わる。まあ単行本も10巻程度で良いだろうし。

688 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:33:18.63 ID:EkOCLE2W0
子牙の母親の家系は全く関係なかったな

689 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:34:04.95 ID:wVbWUKfh0
蛇足に何年も付き合わされるなら刻や新作の方がいい
門はもういい

690 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:35:30.90 ID:7gR3gu2l0
>>687
それ、伏線とは違くね?

691 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:38:10.94 ID:DuwU6JRS0
>>690
伏線ではないけど、気になるエピソードだよね。
ケンシンの漢字名だって知りたいし。

692 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:38:43.35 ID:RKh5Hcv40
門の続きなんかいらないよ
この作者はすっかりひねくれてしまった
壱門の時のような面白い話は二度と描けない

693 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:39:44.00 ID:dKCaU4vg0
>>643
えーっ!そう?w俺はあれどっちも好きだったけどな
でも少なくともむごたらしい結末の弐門よりはまだ良くなかった?

逆にアメリカ西部編は俺は全然好きになれなかった

694 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:42:02.13 ID:J00TsiNF0
今思い返してみると山田はめんどくさい奴だったな
自分は不破じゃないと言いながら山田なんて偽名丸出しの名前を使う、
毅波に対しては弟子もどき、
九十九との関係は種馬
このかまってちゃんぶり異常だろw

695 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:43:04.76 ID:J00TsiNF0
西武編は今読み返してみると本当に昔の漫画って感じだな

696 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:44:30.21 ID:DuwU6JRS0
>>692
門の続きは俺ももういらないと思う。

そうじゃなくて、刻みたいに回想と後日談で
参門をすればとは思っている。

まあ参門をするならだけどね。

697 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:46:27.67 ID:dKCaU4vg0
でも若干の好き嫌いは多少あれど、平均して刻は面白い
あんまり好きじゃないアメリカ西部編だって弐門よりはずっと面白いよ

698 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:48:17.47 ID:J00TsiNF0
現実でもう一度格闘技が盛り上がって、先生のやる気がそれにかみ合えば参門やればいいんじゃないかな

続けるために続けても弐門の繰り返しだし、
かと言って完全に辞めてしまうのもちょっと違うんじゃないかと思う

699 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:49:27.99 ID:PAmefcKx0
刻って9年ぶりにもなるのかよ・・・(絶句)
そういえば歯もイカれたし生え際も・・

700 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 00:51:33.76 ID:dKCaU4vg0
俺も川原先生には門をまたいつか再挑戦して欲しい
先生のやる気が戻ったりしたらね。もう無理に描くのは止めた方がいい

701 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:04:32.57 ID:7gR3gu2l0
>>694
だって不破の一族だけど不破の名を継いだ者じゃないし、キバに関してはキバが付いてきた訳だし、種馬になったのは頼まれたからだし

702 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:05:28.62 ID:2CvdR9Dz0
取材は全くできてませんが陸奥が海堂に勝ったそうです、なんて格マガの記事も
また病院抜けて旅に出たと思わせて屋上にいました、なんて騙しも
墓の前でケンシンに勝ってたよとかって話するのも

作者的には一門の終わり方と無理やり似せたり逆にしたかったんだろうね。
その結果一門よりはるかに緩い終わりになってるけどw

703 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:16:19.34 ID:C8Wwrzj10
弐門って出てくるキャラに明確なモデルがいないよな
それって川原センセが総合格闘技に魅力を感じてないからだと思うんだ

世間では評価を受けてる(受けてた)けど自分ではどこか受け入れきれない思いを
ぶつけてるって考えるとボクシング編も同様な雰囲気はあったけどね

704 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:16:35.28 ID:4PuqWOjf0
陸奥の実家って山小屋みたいのしか出てこないけど、
たぶんあの辺一帯の大地主なんだろうなあ
作中に出番が無いだけで累代の家臣が庶務全般を切り盛りして、
林業とか温泉修羅の湯とかで生計立ててんだろうな

705 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:18:07.91 ID:mTQMmlzF0
リスク有り界王拳→上位互換Sサイヤ人のバーゲンせーる
リスク有りトランザム→リスク軽減して乱発

命がけのチート技は、後半で連発するのがお約束。
個人的には四門の安売りは残念だが、仕方ないね。

706 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:19:37.20 ID:J00TsiNF0
今では現実のパクリキャラだすと
ゲーム化しにくくなったとかいう都合がある気がする

707 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:20:18.11 ID:2/JtVy+g0
>>457
ラスボス育成術が非常に上手かったよな
弐門にはすっかりそれがなくなってしまった

708 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:22:50.53 ID:qvDCuWeg0
>>706
修羅の門…ゲーム…うっ頭が……

709 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:24:45.08 ID:uHLT+3og0
まぁ、もう九十九は全てを出しきった気がするし
四門・無空派をいつでも連発で使えるとなると
もう誰が相手でも勝てないでしょ。
まぁ、一番の九十九の強さは耐久力チートすぎて
足の骨を折らない限り、倒せないわ。

結局、舞子の帯はどうなったんだ・・・
ケンシンがもっているんじゃないのか?
これは、ケンシンが勝ったと思わせるミスリードだったんかね

710 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:28:17.38 ID:wVbWUKfh0
九十九は負けないけど山田のセリフからしたらボロボロで
10年も生きられないんじゃないか。真玄なら20年位はまだ元気そう

711 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:34:50.39 ID:IsUUMgBs0
>>702
それならまだいい方で、最終話の作り方の引き出しが無くて
何も考えずに作ったら一門のレプリカになった可能性も

712 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:37:56.39 ID:6l8ZOhbu0
むしろ四門無空波を耐えたことを褒めるべきだろ

713 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:44:59.07 ID:mwi3C0k20
>>710
とすると、第参門は九十九の死後、舞子の間にできた子の話か
九十九は終わらせようとしたが、真玄と山田が伝えるって感じで

それで、世間ではドーピングや機械化のおかげで、人工的に四門並の動きができる
格闘家たちが生まれており、そいつらと戦う話か
(実際に義足ランナーは、すでにかなりの記録を出している)
あるいは、日本に攻めてきた細胞強化した上に銃器を使う軍隊と戦う話か

確かに九十九が主役でやるよりこちらの方が面白そうだw

714 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 01:50:01.25 ID:pRAwFU0R0
>709,713
舞子の帯で(舞子が)無敗って伏線があるな
九十九が教えないから、舞子が子供に教えて、舞子の帯を探しつつ武者修行
そこから新たな無敗の歴史が……

715 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 02:28:36.88 ID:gIb0MgBY0
ここまでの統計

ベスト

九十九VSケンシンもしくはキバ

ワースト

圧倒的に海堂戦w

716 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 02:38:44.17 ID:q8ssWQW00
前2話では当たれば終わりっぽい扱いされてた海堂の正拳をまともに食らって立ち上がるのは解せない
四門状態だから耐えれたと脳内補完したらいいんだろうか?
「四門だから威力が高い」だけじゃなくて、海堂の正拳で吹っ飛ばされる勢いを利用して
KO可能な威力の山田キックを実現した、でもよかったかもしれない
因果を呑み込む海堂の拳を逆に呑み込んだ、とそんな風にして

717 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 02:39:43.95 ID:WW6EWgBQ0
別にカイドウ戦が悪いとは思わんけどなー、ただもう一山二山あって良かった

718 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 02:44:34.03 ID:q8ssWQW00
俺もここで言われてるほど悪いとは思わんね
子牙戦もなんであそこまでボロカスに言われてたのかよくわからなかったし
逆にケンシン戦が絶賛されてるのもよくわからない
俺的には九十九vsケンシンと海堂vs片山が弐門のワーストバトル
あの2戦は「20年待たせてそれかよ」という想いが大きい

719 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:04:49.03 ID:mIFkOIru0
>>708
メガドラのゲームはおもろかったやろ

あれも理不尽なくらいに海堂が強かったなそういや

720 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:07:57.68 ID:NiMRlfp+0
修羅門始まった当初は陸奥、海堂、徹心で陸海空のイメージだったんだろうか?

721 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:10:08.12 ID:QvHDI3BN0
>>644
海堂が強すぎるんだよ。


認識できてさえいれば、あらゆる攻撃に完璧な一撃必殺カウンター返せるんだぞ?

四門無空波すら二度目からはかわしたし。

722 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:11:46.48 ID:EXyO5UDT0
なんか打ち切りっぽい締め方が一番残念だな
まあ若気の至りで書いた地上最強なんて描ききれ無かったんだろうけど
もう少し何とかならなかったのか、それとも参門あるのか

723 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:13:29.73 ID:WW6EWgBQ0
参門はないだろ、そもそもネタが残ってない伏線全部回収しちゃったし

724 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:17:55.66 ID:NiMRlfp+0
海堂のスタイルって極限の集中力から一撃に全てを込める〜ようなものを想像してたな
虎砲躱し、一撃必殺、壱門後半の風貌の変化等から
リラックスした表情で流れ作業のように淡々と相手を捌いて仕留めるってのはイメージ違った

725 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:19:48.60 ID:k5HhVpD60
両手がボロボロ状態、九十九の入院中のおしっこのお世話は一体誰が・・・?

726 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:21:56.03 ID:NiMRlfp+0
>>724
最終決戦なのに戦う前の流れ含めても子牙戦1試合より短かったもんな
海堂の性質から短期決着は必然だとしても戦う前のあれやこれや人間ドラマはもっと膨らませられたろうに

727 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:22:25.80 ID:NiMRlfp+0
間違えた
>>722だった

728 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 03:38:33.94 ID:C8Wwrzj10
>>725
神武館から必要な人員を手配しております!押忍!

729 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:38:11.20 ID:LD9uK/Dz0
>>728
舞子さんが全力で阻止しそうだ
冗談はさて置き九十九って壱門に比べてなんか性格が暗くなったよな
初期の頃はまあまあ明るい感じだったのにさ
大人になったと言えばそうかもしれないが

730 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:46:06.06 ID:GW3oyA5K0
死門だから1が10000くらいに。ってのなら凄さが伝わるんだけど
1が10に。って言われてもたった10で空王負けたのかよ!としか

731 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:46:54.44 ID:YPcwsPTE0
>>701
その自分がない感じがじゃないの

732 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:47:36.09 ID:17Wlz1bD0
それは凄さが伝わると言うより
アホか、としか思わんわw

733 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:50:16.59 ID:4hbY47mU0
考えてみれば、修羅王も空王も傘下に納めている舞子さんは
既に格闘界を手中にしてるも同然だな。

734 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:53:16.93 ID:Tn4E0qNk0
空王「どんな技でもカウンターで返すで」
修羅王「ほんとや、しゃーないトリックでカウンターそのものを無効や」
空王「」

海堂がかわいそうになってきたw

735 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 04:53:40.49 ID:k5HhVpD60
>>733
一番強いのは超サイヤ人の嫁じゃったってやつと一緒さ

736 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 05:14:23.90 ID:6l8ZOhbu0
パチスロ化早くしろよ

737 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 05:39:44.42 ID:BzmRZPER0
がんばるじゃねーの

738 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 06:43:35.94 ID:fA6i5Nee0
???

739 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 06:44:46.74 ID:yqjhZ9oA0
いい天気だな

740 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:02:14.38 ID:B0/uxchG0
>>730
いやいやw
パンチングマシーンで100s→1000sになるようなもんだぞ?
軽く出したローキックだけで相手の足をへし折るレベル。
1が10000になったら
赤ん坊時に戦闘力1→ベジータ襲来時に戦闘力8000くらい
だった悟空以上のインフレww
まぁ弐門レベルのクオリティ描かれるくらいならそういう超インフレ路線の
方が面白かったかもしれないけどな。ギャグマンガとして。

741 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:07:01.69 ID:8y538Z6a0
川原先生は木村さんの名前は考えてなかったんやろか
最重要キャラなのに

742 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:11:42.76 ID:7l00d/ZX0
最終回に釣られて買ったけど損したw
だけどこれ参門は間違いなくやるな。

743 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:21:37.52 ID:VFF1dtsfO
>>741
木村指導員だろ。キラキラネーム。

744 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:36:56.24 ID:o3EiBrxy0
今は総合格闘技のおかげで格闘技の描写が難しくなってるのか新鮮さがなかた
海皇記みたいな空想世界で戦闘描いた方がおもしろくなりそう

745 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:37:45.68 ID:iqKeyQ8NO
ホントこの執念には寒気が走るよな w

746 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:38:17.62 ID:o3EiBrxy0
>>719
なつかしいなw
あれも実質ラスボスが海堂だった

747 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:46:33.78 ID:Xm/zrTmW0
たぶん俺の場合、海堂や陸奥や他の人物の、あの目付きが違ってたらもう少し印象が変わってたはず
あの眠いんだかラリってるんだかな三白眼と薄笑い、あれがキツイ

748 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:51:02.46 ID:hrjfE7a60
ストーカーのように陸奥を追い回しながら最終戦でハブられた谷山に笑った
あいつは部下にまで自分の陸奥びいきを強要するクソだしなぁ

749 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 08:01:30.52 ID:WDvPyluH0
あと二日

みんな、仲良くな

750 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 08:56:51.07 ID:3DCqFiRA0
>>725
発音しにくい名前のブラザーおるやろ

751 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:08:45.55 ID:eN7lumkz0
みんな言ってるけど、海堂がらみでは、悪い意味でベタな展開やエピソードが皆無だったよな
いつのまにか解説者から解脱者に変わってたって感じ

しかし川原は脇キャラのエピを描くのがほんとに下手だなぁ
刻だって、ある意味で脇の話であっても、こっちはちゃんとできてるのに

752 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:14:44.67 ID:VFF1dtsfO
海堂に関しては第三門でアメリカ修行エピソードが触れられる
可能性もなくはないけど、それならもう出しておけよって話だよな。

753 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:36:48.54 ID:U/YftZdW0
海堂と片山の動向は合間合間でちょこちょこ挟むべきだった

754 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:39:42.24 ID:qnPwSTPx0
メガドライブ版が俺の修羅門入り口だったわ

何しろ役者の苦労が味わえる
筋書き通りにしないとすぐにゲームオーバー
それで原作読み始めた

755 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:44:54.50 ID:ZzawymFA0
よく考えたら、今回はラスボス級が三人も居たわけか
それをコミック2巻くらいの間に倒しちまった
なのにこの薄口

756 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 09:57:21.84 ID:VFF1dtsfO
海堂はせめてコミックス1巻分くらい使って、アリオスをスパーリングで倒して
巌をガチバトルで再起不能にするくらいの描写があれば、ここまで
叩かれることはなかった。

757 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:02:06.09 ID:o3EiBrxy0
>>756
確かに海堂も死にかけて戦ってきた描写ほしいよね

758 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:03:06.29 ID:npf9LINN0
皇帝さんを再起不能にすべきだったか

759 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:03:25.51 ID:cmj+Sjwu0
四門と無空波の二重の負荷でボロ人形状態の相手に
「空」の正拳を食らわせましたが結局倒せませんでした

760 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:09:04.89 ID:oi4wQAYd0
龍造寺一族が泣いてるのも山田さんが泣いてるのもなんとなく理解はできるが
クチビルゲルゲとマッイイッツォが泣いてんのはなんでだよ

761 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:09:21.50 ID:t/lFsCKA0
>>729
実の兄貴殺して、親戚殺して、神父殺して、ひょっとしたら実の父かもしれないおっさんを殺したかもしれない
これでルフィ並にチャラかったら圓明流終わらさんでもええやろ

762 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:09:37.14 ID:7gR3gu2l0
入院が海堂より長引いてるのも、四門と無空波のダメージのせいだろと多くの読者は思ってるんじゃないかな。
最後の一撃で一応ビキッとやってるから肋骨折ってはいるんだろうが。
骨を折らせて意識を断った九十九の勝ちになってしまった。
ヤンジャンのリクドウみたいなもんだ

763 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:12:49.22 ID:hv2A5PvT0
九十九は無空波の影響で両手使えんかったから
山田キックしかないだろう

764 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:18:03.05 ID:wVbWUKfh0
無空波カスっただけで倒れかけ
掛け蹴りで失神しました館長!

765 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:19:20.25 ID:7qGdTu010
>>674
なんか頑固に「あらた」だって言ってた人もいたな懐かしい

766 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:21:21.73 ID:npf9LINN0
まほろとかうつつとか意外と可愛い名前してるよな

767 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:23:22.95 ID:7gR3gu2l0
片山に「鳥肌がおさまらない」とか言わせたり、タラコに感動の涙を流させたりしてるけど、読者に描写だけで凄さや感動が伝えられないからああいう直接的な事してるのかな

768 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:27:53.96 ID:Wnzqz+E70
まほろまてぃっくのせいだな

769 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:28:41.36 ID:mwi3C0k20
しかし、九十九のタフさと無敵さは一応人間の限界を完全に超えて、ファンタジーの領域にいったって感じだったな
範馬勇次郎はともかく、バキとかピクルとかと勝負しても九十九勝てるんじゃないの?
バキキャラより強いって聞いたら、強さ論争が好きな厨なファンは喜ぶかもしれんが、
俺は九十九が飢狼伝のキャラ(小説でも漫画でも可)一人で皆殺しにできると聞いても全然うれしくない

後、海堂にははじめから勝ち目がなかったな
一撃必殺を喰らっても九十九は驚異のタフさで倒れない
また、倒してもとどめを刺せないから、九十九はすぐに立ち上がって海堂を倒しにくる
倒されたら負けを認める海堂と、負けを認めない九十九じゃ勝敗は見えていた

770 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:31:49.53 ID:xAbe63J60
バキ世界はレジェンド級のボクサーすら雑魚かませになるギャグ漫画だから

771 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:33:42.77 ID:UtpMrJpT0
空王スタイルだとそんなに何戦も描けなそうだから
九十九戦までに強敵倒させて箔付けしようにも
ウォーミングアップの片山みたいな不完全燃焼で終わりそうでなあ
一撃必殺ってやっぱ盛り上げにくいよ

772 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:40:01.55 ID:IILL4ehl0
>>767
引き出しが少ないってことだろう
過去の試合の二番煎じ、三番煎じをやっても凄さや感動は伝わらない

同じジャンルを30年続けること自体無理があるのかも

773 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:43:25.22 ID:stpyT47P0
刻は面白いからアナル舐め大丈夫じゃないか?

774 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:44:13.45 ID:stpyT47P0
刻は面白いから大丈夫じゃないか?

775 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:44:22.68 ID:ovHJDub80
キャラ目線で勝ち目がどうのとか考えられないわ。作者の都合しか感じ取れんもの。本当クソ漫画

776 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:46:45.62 ID:C8Wwrzj10
空王だったら四門発動して超スピードで動き始めた矢先に
足引っ掛けて転ばす方が朱雀を避けるより楽そう

777 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:47:41.77 ID:25iM6WGH0
結局歴代陸奥で一番強かったのってアメリカ行ったヤツだよな
陸奥継げなかったのは強すぎたからだろ

拳銃もったヤツ等、しかもかなり凄腕をヤッツケまくり
ライフル装備の軍隊相手に一人で特攻、司令官のタマをキッチリあげる

これは現代の温い環境で育った九十九君には無理だよね

778 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:53:18.24 ID:wVbWUKfh0
アズマは「陸奥」補正と「門」補正がないので残念な結果です

779 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:56:36.14 ID:npf9LINN0
雷は兄弟で殺し合うのが嫌だったんじゃなかったか

780 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 10:57:25.55 ID:bocA511U0
>>777
敵が持ってる武器で強弱を判断するのは 昔の陸奥が一方的に不利だからフェアじゃない気がする

781 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:02:01.07 ID:mwi3C0k20
こういう格闘技の対決ってお互いに力量と人格を認めあえるから感動を生むんじゃないの?
ただの技量じゃなくて

今の九十九のタフさにまかせてただ何度も立ち上がっていくスタイル
(相手には殺人者になるリスクつき)
力を引き出すんじゃなくて、敗北を求めて相手にハンデを与える舐めプスタイル
勝利のために相手に生涯に残る傷を与えるスタイル
陸奥の全てをさらけだしているように見せかけて、実は技を隠している戦闘スタイル

こんな姿勢で感動なんて生まれるわけないだろ

782 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:02:38.96 ID:o3EiBrxy0
ツクモは追い詰められればられるほどチート形態が発動するからな
戦う相手は本当に大変

783 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:03:06.00 ID:stpyT47P0
うるさいよ

784 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:04:35.85 ID:lEWP019pO
強すぎて陸奥を継げないwww
先代が「やつは危険だ・・・」とか言って汗かくのかw
カッコいいw

785 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:07:41.12 ID:eN7lumkz0
しかし、ボクシング編以降、ほんとにお題目だのキャッチフレーズに頼るというか、
新しい比喩や単語を出せば、強さの理由付けになると思ってるよな
修羅だの闘鬼だのディアーボだの王だの空だの…

二部までは、そういう既存のお題目(活人とか無我の境地とか柔よく剛を制すとか)を
真正面からぶち壊してくれるところに、血の温度が30度くらい上がったもんだが… orz

786 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:08:08.38 ID:R49J1aef0
刻は正直どれもそこまで面白く思ったことはないんだが、
さすがに俺みたいなのはここでは異端だろうか・・・
歴史ものとしても格闘ファンタジーとしてもどっちつかずで中途半端に感じるんよな

比較的楽しめたのは信長編かなあ・・・
まあ、あれは不破誕生エピソードとして下駄履かせた上での高評価と言えなくもないが・・・

787 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:13:10.90 ID:ZzawymFA0
>>783
773はいったいなんだったの?

788 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:15:17.80 ID:stpyT47P0
今時リングで異種格闘技やってもダメなんだ
真島もサスペンスやってるし軍鶏も裏社会話やってる

その点修羅には刻がある
安泰である

789 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:20:53.87 ID:8vEjCKGD0
>>785 闘鬼・ディアーボは俺は気にならなかったな。巌・レオンのキャラが立ってて、
あくまで付属的な呼称に過ぎなかったから。弐門は名前先行でダメダメだと思うけど。

790 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:22:45.25 ID:R49J1aef0
レオンの残忍な二面性を表現してるディアーボは
この作品の二つ名の中では屈指の出来だろ

791 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:25:36.31 ID:VFF1dtsfO
今回の空王はいろいろと肉付けが足りなすぎたから糞なんで
他のまで貶すのは「坊主憎けりゃ袈裟まで」だろ

792 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:26:41.23 ID:dKCaU4vg0
>>767
それはね、多分キャラに魂が弐門はどれも入ってないからなんだと思う
レオンの時とか「人のいい神父さんを死なすとは何事だ!」ってファンレターで出した人がいるって
このスレでもよく言われてるけど、それくらい感情移入できるレオンがキャラだったと思うんだよね

壱門はそういうキャラばっかりだったから読者の胸が熱くなった

弐門はキャラが死んでいる。魂の無いぬけがらの様

川原先生の作品に心が込められなかったのがキャラに反映している

793 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:27:51.94 ID:4Gb9d4PB0
>>788
真島君は絶頂期に謎の打ち切り、悔しかったなあ
オレはあらゆる格闘漫画が好きだけど不良が喧嘩する漫画だけは嫌い
ああゆうのなくして空手でも剣道でも何でもいいからもっと格闘漫画読みたい
そういや薙刀の女の子の漫画もあるな
川原さんには暫く充電してもらって、趣向を変えてラブコメでも描いてみたらいいんでないの

794 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:29:27.33 ID:c86sH55C0
三門があるとしたらあとは全世界格闘大会しかないな
エドワード・ヒューズ他世界中の金持ちがスポンサーに名乗り出てくるとかそんな流れで

795 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:34:54.70 ID:R49J1aef0
>>793
俺もDQNが喧嘩する漫画は嫌いだけどホーリーランドは面白かったで

796 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:35:47.98 ID:tu0CzV6s0
私闘させてお互い入院するほどの重傷。
女社長は罪に問われないの???

797 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:35:56.98 ID:StKbTZE40
>>793
今の川原氏は女の子を3種類くらいしか描けないから無理
偏見かな

798 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:39:44.91 ID:eN7lumkz0
>>789
いや、俺もキャラとしては巌もレオンも好きなんだよ
だからこそ、安直に思えてしまうというか…
そういう意味で、「空手家」で押し切ったイグナシオはかっこよかった

799 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:42:20.51 ID:zRsmgYgi0
海堂…陸奥との再戦を賭けて俺と勝負しろ!
ケンシン…お前2回も負けてるだろ
海堂…いいから俺と勝負しろ!
ケンシン…こな空手バカめ!

800 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:46:44.54 ID:EZdmAHAE0
刻はつまらん
陸奥も敵も弱すぎる
北斗ごときで歴代屈指とか、他の連中が糞すぎる

801 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 11:50:49.83 ID:NpZnnLf90
山田さんが完全に親父の心境になってた

802 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:01:29.30 ID:qPMyZx0d0
最後ただの父親だったなw
やめろとか死ぬぞとか

803 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:10:35.74 ID:LD9uK/Dz0
親の情みたいなのも描きたかったのかもしらんが
ちょっとそれも中途半端になったな

804 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:12:24.85 ID:ezqZHo+YO
>>802
そういうとこが不破さんではなく山田さんになった所以かなと

805 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:12:36.07 ID:kZ3b9Z8Q0
>>802
いい具合に親の情が描けていたな
川原はこういったのは上手いんだよなぁ

806 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:14:49.72 ID:6aUoM9N80
えっ?

807 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:15:38.56 ID:3DCqFiRA0
>>796
別荘に招いたら、勝手に庭で殺し合い始めたし…

808 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:17:06.02 ID:lVTfA5TS0
>>760
もらいゲロみたいなもんだよ。

809 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:19:34.50 ID:tu0CzV6s0
>>807
少なくとも九十九と海堂は決闘罪で逮捕だね。
関係者だけに収めておけばいいんだけど雑誌に決闘したこと堂々と掲載されちゃってるしw

810 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:21:14.60 ID:lEWP019pO
>>803
山田は、自分はただの種馬で、九十九には親として何もしていない。
父親などとおこがましく名乗る資格は無い、と卑下している訳だ。

そうして抑え込んでいた親の情が、九十九の死闘を見てついつい抑えきれずに出てしまった。
つまりツンデレであり、中途半端な書き方で正解。

811 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:21:26.70 ID:wVbWUKfh0
空王さんは一応頭部に2回衝撃を受けてるから
MRIとか日をおいて検査を受けてる程度だろ

812 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:21:46.67 ID:52oRiQVf0
ケンシン戦は良かった。〆以外は。
〆で全部駄目にしたが。
あのお互いの状態差力量差で
あれだけ完璧に絞めが入って尚勝てないとか
もう四門がネタでしかなくなってしまったわ。

まぁ、元々描くべきはこの一戦だけだったんだよなぁ。

813 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:25:39.83 ID:npf9LINN0
ケンシンって16〜17頃の方が強そうだったから
あっちと戦ってほしかったな

814 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:31:07.95 ID:lEWP019pO
>>760
負け確と思っていたらレッツゴージャスティンを前弾ブロッキングして
コンボを叩き込み大逆転勝利に全米が泣いたようなもんじゃね

815 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:36:34.36 ID:LD9uK/Dz0
>>810
成る程ね。この先も自分が父だと名乗り出ることはないのかな

816 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:42:22.17 ID:VFF1dtsfO
>>815
その辺は第三門にご期待ください、ってことでは(笑)。

やる気あるかどうかは来月までわからないけど。

817 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:54:30.44 ID:NVMqEpiq0
ボルト戦まではまだ作者のやる気を感じたんだがライアン双子あたりから急速に
投げやりになっていった気がする。海堂戦は伏線も一応回収したしもう終わらせても
文句ねーだろって感じだ。

818 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:55:18.56 ID:x6PuOQL50
女を孕(はら)ませて、20年近く放置していた男が
世界最強になった時期を見計らって、父親宣言・父親面する。
最低の漫画

819 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:55:46.42 ID:e8TTP12C0
海堂が最後の対戦相手になるのは第一部からのテーマだったんだから、海堂戦の出来はともかく海堂ラスボスには文句は言うまい
だが現代MMAがものすごい速度で進化する「今」において、劇中で空手家やプロレスラーが総合で戦ったり、中国拳法が参戦したり
先生が第二門で何を描きたかったのかが皆目わからん
リアルの最高峰がプライドやUFCならば、それを越えるフィクションを読ませてくれよと じゃないと21世紀に書く意味ないだろう
ケンシン戦はその点よかったよ、野試合の凄さが伝わってきたもの 上に書いてる人がいるが首じめ決まらないこと以外

820 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 12:56:42.61 ID:lEWP019pO
>>815
自分から名乗ることは無さそうだけど、九十九に「父さん」と呼ばれたら
「ん?」とか言いそうな気がする……と書いてフィールド・オブ・ドリームスを思い出した。
そういや3部でシューレスニンジャボーイなんていう、あの映画の影響っぽい言葉が出てきたな。

考えてみれば、山田視点ならとどめの山田キックも、息子が父から受け継いだ技を
まさかのタイミングで出した感動の必殺技なんじゃないだろうかw

つまり二門のメインテーマは「父と子」であり、真の主人公は山田。
たぶん。

821 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:03:50.45 ID:mwi3C0k20
このスレを見る限り、弐門で唯一好かれているような感じだが、
山田も好きじゃないな
自分は大した犠牲も払わず、黒幕顔で息子を戦わせ、おいしいところをとっていった
因縁のあるキャラを増やすために、九十九を親父ネタで後付で出しただけって印象

822 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:12:57.40 ID:mI4HuEZY0
>>821
一応死にかけてた
親父設定は後付けだろうけど陸奥と不破の血を継いで綺麗に終わったのでは
参門いらね

823 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:14:05.35 ID:gQZaaTHG0
やっぱり陸奥圓明流をもっと出してほしかったなぁ。
壱門は
北斗と圓明流を打ち合って、陸奥が不破より強いことを表すために朱雀を
レオンとは技を競いあった最後でギリギリの玄武だった
でも弐門はケンシンまだしもシガ、海堂とどれも陸奥圓明流の技が殆ど通用せず、最終的に技としてではなくドーピングみたいな四門で決着

ここが俺は嫌だった

824 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:21:34.37 ID:e8TTP12C0
>>823
四門閉店セールになってしまったね ありがたみも何にもないという

ふと思ったがその場で殺せない四門だと九十九は不破に負けてたんじゃあ?
脇腹えぐられても「甘い、甘いな陸奥」つって立ち上がってくるだろうし

825 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:21:57.14 ID:6aUoM9N80
あの記事「…」多すぎじゃね?w

826 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:23:29.33 ID:BdIkRZrR0
やっと読んだ
弐門の最後に関しては、ある意味想定できた綺麗な終わりだった分
参門はゾクゾクするものを期待したい・・・
それ考えると現と共闘?したのも含め
呂家との試合(死闘)と、ぐらいしかゾクゾクなかったなぁ・・・。
後はやっぱ現との特訓シーンは良かった。

827 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:30:17.41 ID:J00TsiNF0
>>825
記事というかポエムだからな
近いうちに休刊しそう

828 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:32:49.74 ID:+8/CqNwU0
飛田独占インタビューと称して記者の謎ポエムを載せる雑誌がなぜ人気なのかわからない
修羅世界は謎が多い

829 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:34:11.87 ID:mYpzGJYz0
種馬といいきる親なんかいらんだろ

830 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:39:42.11 ID:gbvbP+5p0
弐門が糞過ぎたから参門はいらねーや
糞の上塗りにしかならんよ
惨門とか揶揄される未来しか見えない

831 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:49:02.35 ID:iqKeyQ8NO
海道はセリフだけで描写が足りないってのはわかるな

レオンは見るからにちびっと強いだけの相手を殺していそうだったし
ケンシンの打撃がボルトより重いのも見ればわかる

カイドーに足りなかったのはバキの武蔵やDBみたいなわかりやすい陳腐な王道インフレ無双よな w

832 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:53:11.92 ID:fJ/J3A5X0
参門なんてやったら九十九が常時四門状態じゃないと到底かなわない敵とか出てくるんだろ
もういいよ

833 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:55:56.38 ID:gQZaaTHG0
>>824
確かに
先生も朱雀を出した当初は基本的に一撃死が四門の予定だったんだろうか
レオンだけはそれにギリギリ耐えたことでキャラを立たせておく形にするはずが、結局レオンが死んだことで非難浴びてやる気を無くしたせいで弐門では死ななくなったとか
もしそうだったらホントに惜しいなぁ

834 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 13:59:18.95 ID:qPMyZx0d0
二部の後ルールや差別で実力制限されるボクシング編やったのは成功だった
あれ飛ばしてヴァーリだったら途中で飽きられてたかも知れない
三部はドラマ的にも中身濃かったから

今の門に一番足りない部分だ

835 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:02:27.87 ID:IsUUMgBs0
>>832
四門が作者の中で、敵の強さを測る物差しにしかなってないからダメなんだよな
北斗→四門でしか倒せないくらい強い
レオン→四門くらってさらに立ち上がった強さ
ケンシンシガ→以下略
結局前後の描写なんてどうでも良くて、四門出すか出さないかだけでバトルの格付けが決まってしまう
そういう意味では四門では片付けられないアメリカ社会を相手にした
ボクシング編は割りと好きなんだけど

836 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:19:18.98 ID:D/x5ulX8O
九十九てファイトマネーはどれだけ貰ったのかな?
それを描かないと駄目だよな?
あれだけの試合をしたんだから、
百億ぐらい貰っておかしくない。
アリオスていうヘビー級史上最強の奴と、
日本人が試合してるんだから。
修羅の門の世界では金がいらないなんてありえない。
海外に行くには飛行機に乗らないと行けない。
金をどうやって得ているかも描かないと駄目だよ。

837 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:22:45.24 ID:iqKeyQ8NO
もう何でもいいのかw

838 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:24:33.59 ID:+kwvMs/40
四門が無想転生化したなー

次は修羅の国に乗り込んだ九十九が名も無き修羅に手こずる展開。

839 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:25:31.29 ID:JIYGqYUB0
apexに海堂片山山田を出せばよかったんだよ
最終決戦盛り上がりなさすぎだし短いわ

840 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:28:17.67 ID:JIYGqYUB0
九十九海堂片山山田に子牙呂布
あとはapex側の新キャラ2人これで良かった

841 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:37:29.49 ID:OckRsc3h0
>>836
ひゃくおくえんって小学生?
ファイトマネーの相場も何も知らないメジャーリーガーとかプロアスリートの年俸も知らなそう

842 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:38:59.31 ID:CorIM7GQ0
壱門終了後の読者「消化不良だ!続きを書いてくれよ川原ぁ〜!!!もっと読みたいよぉぉおぉ〜!」

弐門終了後の読者「・・・。参門は必要ないな。もう休めよ川原w」

843 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:39:35.08 ID:6aUoM9N80
>>827
ポエムじゃしかたない
ベテランが書く文じゃねえよw

もしかして先生はギャグで海堂戦描いたんじゃね?
ちょっと笑った所がチラホラしてたんだけどw

844 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:43:24.98 ID:F42vAG9I0
なんかスレ見てると感じ方ってほんと人それぞれなんだなって思うわ
自分からしたら第参門なんてどう見たってするつもりない終わらせ方なんだが参門では〜とか言ってる人いるし

>>820
>考えてみれば、山田視点ならとどめの山田キックも、息子が父から受け継いだ技を
まさかのタイミングで出した感動の必殺技なんじゃないだろうかw

こういうのとか、考えてみればも何も考えるまでもなくそういう描写でしかないし

845 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:50:52.65 ID:fJ/J3A5X0
山田キック>>>朱雀、無空波になっちゃったな

846 :作者の都合により名無しです 転載ダメ©2ch.net:2015/06/07(日) 14:51:45.39 ID:i6Gtmq/v0
沖田は突きだけであれだけ引っ張ったのがよかった
街道の一撃必殺はちょっとね

あとあの刀は何なのか

847 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:55:10.44 ID:F42vAG9I0
あと作者がボルトあたりからやる気なくしてるみたいな意見もあるけど
俺からしたらむしろあのあたりから変に力入れすぎて空回りしてる印象だわ、最高神だのユグドラシルだの
読者意識しすぎだな、感想なんてファンレターでしか見れない壱門の頃とは違うから仕方ないのかもしれんが
山田がフラグとか言い出すのとか、ネット社会に順応できない50超えたおっさんが無理して顔文字とか使おうとしてるみたいな薄ら寒さを感じたわ

848 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:57:01.15 ID:H+pAWBgj0
対海堂戦は散々叩かれた対オカマ戦を遥かに凌駕する駄目駄目っぷりだったな・・・・
どうしてこうなった??

849 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 14:59:45.13 ID:ZzawymFA0
圓明流の最大奥義は(記憶改竄)
ケンシン戦もホントは負けてた

850 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:09:47.27 ID:W72C4VGS0
>>841
メイウェザーが6試合で200億円の契約結んだりしてるし、スポンサー料なんかも含めりゃ年間105億円も稼いでるそうだから、
ボクシングの世界ヘビー級統一チャンピオンかつヴァーリトゥードチャンピオン(今で言うとUFC王者)だったら、
100億のファイトマネーも夢じゃない
ただアメリカ人だったらの話で、東洋人な時点できついだろうけどな

851 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:14:07.92 ID:OckRsc3h0
なんか最高傑作って言い方が比喩じゃなくマジで交配馬みたいで違和感あるんだよな
静流さん、あなたの子は…に続く言葉も
圓明流の夢を叶えてくれるかもしれない。みたいな感じでよかっただろ

852 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:15:34.49 ID:cmj+Sjwu0
シズルさんは繁殖牝馬かw

853 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:17:15.86 ID:gfuZYYWp0
フィリピン人で中量級のパッキャオでもこないだの試合での取り分は6対4の配分でさえ100億を軽く超えてるから、
日本ローカルの格闘技イベントならともかく、アメリカヘヴィボクシング界に復帰すりゃヒールとしての人気も含めて一試合で100億はいけるだろ
なにしろ獲得してきたタイトルが尋常じゃない

854 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:21:36.88 ID:6aUoM9N80
>>851>>852
陸奥一族は優生学やらかしてそうだから…

855 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:22:48.36 ID:o3EiBrxy0
アリオスと戦えれば良いからファイトマネーはたいして貰ってないかもな
話題性が合って金は要らないなんて選手なら試合に使ってくれやすいし
大富豪のごり押しもあったけど契約金はそんなに高額じゃない予想

856 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:23:25.12 ID:4VzKnC6n0
427
財産どころか咬ませ犬フラグにしかならんよw作者が下積み&挫折無しで成功した
クチだから負けを弱点・マイナス材料にしか受け取れない
竜造寺徹心VS不破北斗も百選練磨のはずの徹心よりもデビュー戦のはずの不破のほうが
落ち着いてベテランのようだったし

857 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:24:51.90 ID:F42vAG9I0
>>854
と思いきやちょいちょい病弱なメス娶ったりしてるけどな

858 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:26:25.65 ID:JySi6TGG0
ただ九十九は、必要となれば公開殺人ショーにまるでためらいがないから
「いいか、これはボクシングだ。ボクシングと言ったらボクシングだ。
首の骨を折りにいくなどの殺し技使ったら、負けにするからな」と
約束しておかないととんでもないことになると思うがなあ。

俺が興行主なら、4つの主要な大会に出て2回は殺人。1回は廃人(子牙)で
まともに生還できたのはボクシングだけっていう奴なんて恐ろしくてプロモートできない。

859 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:29:28.93 ID:gfuZYYWp0
>>855
歴史的なヘヴィ級の統一戦だから実際に貰おうと思えば100億ふっかけても無茶ではないレベルの試合だけど、
作中設定では陸奥は金に頓着しないから、少額か、もらってもテディさんかマッイイツォにポンと渡してるだろうな
少額と言ったって、現実的には億は貰わないとそれはそれで八百長を疑われるだろうが

860 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:30:10.64 ID:17Wlz1bD0
でもあの世界それが原因で九十九が危険視されて敬遠された状況がないからなぁ
観客から「人殺しー」とか「っしゃあ殺せ!」とかいう野次や声援の一つも飛ばないし

861 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:30:16.22 ID:F42vAG9I0
>>858
どこがよ?ボクシング編って最後反則技使い始めたアリオスに対抗して
圓明流使え!ってテディさんとクラウザーが叫んでたにも関わらず九十九は無視して最後までルールに徹して勝利した流れだったけど

862 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:30:57.15 ID:17Wlz1bD0
あそこのテディさんたち発言がクレイジーすぎるよな

863 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:32:04.91 ID:OckRsc3h0
>>862
もう遠慮する必要はない!蹴りを使え!サブミッションを使え!!とか言ってたからな

864 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:32:21.29 ID:o3EiBrxy0
>>855
ワンマッチで試合してたら試合組むのに金が必要だったからやっぱりもらえるものは貰った方がいいか
トーナメントの統一戦は興行主がオファーって形になるのかなテディさんには助かったのだろか

865 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:32:43.38 ID:W72C4VGS0
>>862
あれ言ってることは亀田親子の「眼に肘を入れろ!」とあんま変わんないよなw
いいシーンなんだけどもw

866 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:33:42.90 ID:o3EiBrxy0
>>863
亀田の試合みて思い出して吹いたっけな

867 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:34:36.25 ID:CorIM7GQ0
Stand and Fight・・・勃って・・・そして、シゴキなさい・・・・!!

868 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:35:59.28 ID:6aUoM9N80
>>860
格闘漫画の大衆は血に飢えているのだ
たまに正気に戻るのだ

869 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:36:41.86 ID:rNV+YGhH0
アリオスだけでなくアーロン戦もあるな
あいつもあの時点では史上最強と言われてた現役王者だし

870 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:40:53.91 ID:NiMRlfp+0
時代設定的に日本はバブル経済真っ只中だろうし、
キングは日本向け放映権はかなりぼったくってそうだな

871 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:43:08.06 ID:57QO9OSc0
もう一回やったら海堂が勝つ公算の方が高くないかコレ
背伸びして無理やり勝っただけやん

872 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:44:10.81 ID:2a+I7hlG0
全盛期のタイソンとヒクソンとフィリオを倒した中量級のファイターだと考えれば、ファイトマネー100億なんて余裕な気がしてきたな
ボクシング王者の肩書も半端ないけど、最近のアメリカだとUFCのPPVがボクシングを抜いたらしいし、そっちの肩書も半端ない金になる

873 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:46:23.02 ID:iqKeyQ8NO
あれはテディに応えるためにボクシングで勝たなきゃという九十九と
それがわかってるからこそ自分のために圓明流不敗を捨てるなというテディ(結局勝つけど)なんだが

そうか、そういう見方もあったか…なるほど人それぞれだなぁ。

874 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:46:53.37 ID:EkOCLE2W0
>>871
次も待ちガイルしてきたらさすがに九十九からは動かないんじゃね

875 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:50:02.45 ID:fJ/J3A5X0
>>871
少なくとも地力は完全に海堂の方が上になっちゃったよな
人間とは違うモノが生まれ落ちて十数年の修行を積んで陸奥、不破の化け物になるって
話がほんと薄っぺらく聞こえるわ

876 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:50:18.50 ID:2a+I7hlG0
>>873
そりゃ九十九サイドからすりゃテディさんの理屈も通るけど、
亡き恩師のボクシングの凄さを証明するためにボクシングで戦ってるアリオス君がいきなり蹴られて投げ飛ばされて関節へし折られたらどうよ
自分からボクシングのリングに上がっておいて、自分内の理屈で手前勝手にボクシングを放棄して反則を仕掛けるなんて外道でしょ
結局そうしなかったからこそ名試合になったわけだけど

877 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:50:49.96 ID:o3EiBrxy0
クラウザーとテディさんがお茶飲んでるの
実はとんでもない高級なお茶だったりなあれ

878 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:51:39.84 ID:rNV+YGhH0
イグナシオもその気になればすげえ儲けれそう
メッシやマラドーナが格闘技の試合出るようなもんだろ

879 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:52:38.00 ID:2a+I7hlG0
まあアリオス君も足踏んだりしてたけどね

880 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:53:51.07 ID:iqKeyQ8NO
????

881 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:53:57.39 ID:qPMyZx0d0
テディさん達は九十九に賭けて儲けた金だけで十分だろ

882 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:54:08.55 ID:gfuZYYWp0
>>877
テディさん家のサンドバッグには札束が詰まってる可能性

883 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:55:45.41 ID:2a+I7hlG0
イグナシオの場合は回りくどいことせずにサッカーに復帰したほうが稼げそう
徳光マネージャーはテディさんと違ってガッツリ儲けそうだし

884 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:55:56.47 ID:rNV+YGhH0
>>875
そこは仕方ないだろ
こだわりすぎると延々九十九圧勝話が続くだけの話になってしまう

885 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:56:15.82 ID:fJ/J3A5X0
>>876
>亡き恩師のボクシングの凄さを証明するためにボクシングで戦ってるアリオス君が

肘使ったり靴で足踏んだりしたのもボクシングで戦っているというわけだ
あの世で恩師が泣いてるなw

886 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:57:59.66 ID:2a+I7hlG0
>>885
肘も足踏みもエザード直伝じゃなかったっけ?

887 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:59:40.63 ID:QJt9ufXl0
あの肘と踏付けもエザードロスが教えた技じゃなかったっけw

888 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 15:59:54.40 ID:qPMyZx0d0
裏のテクニックはクラウザーだって教えてる
鬼のエザードなら当然

889 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:00:04.48 ID:QJt9ufXl0
被ったw

890 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:00:35.85 ID:gfuZYYWp0
その辺はもう「わざと転ぶ」「審判に見えないようにユニフォームを引っ張る」ってなダーティテクニックもサッカーのうち、みたいな話だからなあ
関節だの投げだのとはまた次元の違う話じゃ

891 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:04:19.64 ID:17Wlz1bD0
ニュートラルコーナーでこっそり勝つための反則の耳打ちしたとかならともかく
テディさんの指示は「反則負けしてこい!」って言ってるようなもんだからな

っていうかあんなにあからさまにセコンドが大声で悪質な反則の指示したらその時点で
あの超アウェーの場じゃ負け試合にされるリスクがないかw

892 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:07:28.81 ID:UU865du+0
なんでまともに食らって普通に立ち上がってるんだ?
海堂の正拳は反射的に四門使って避けてしまうほど直撃するとヤバいもんじゃなかったのか?
高速発剄の時もそうだったが「食らったら終わり」を強調しといて
結局絶えて終わりなもんだからその緊張感を全然生かせてない感じ
今の九十九なら菩薩掌だろうとレオンの首折りだろうと食らっても余裕で立ち上がるんじゃないの?

893 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:10:05.79 ID:eF/9qEEv0
>>874
互いに待ち戦法になると持続時間に限界がある四門の方が不利じゃね?

894 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:11:54.57 ID:g+S67fXv0
足を踏むってのがサッカーでいうユニフォームを引っ張るくらいの反則だとしたら、
テディさんのは「ボーイ!ボールを脇に抱えてゴールに走りこみなさい!」って言ってるようなもんだしな
でもウェガリーにしろ子牙にしろ九十九は対戦相手の反則には寛容
かと思ったけど、どっちもその後酷い目にあわされてるな

895 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:18:02.77 ID:iqKeyQ8NO
PKを手で止められたイグナシオに徳光が「もうええ!ボール抱えてゴールに突っ込んだれ!」ってなところか
うん、まあ、別にいいけど…

896 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:19:36.72 ID:eF/9qEEv0
九十九相手に反則やった奴

北斗→死亡
アリオス→無事
ウェガリー→目を抉られる
レオン→死亡
ライアン→不明
子牙→再起不能

897 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:22:05.17 ID:g+S67fXv0
北斗って色々とえげつないことをやってそうで、実はやった反則って場外ラインを一瞬割っただけだよな

898 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:22:07.63 ID:npf9LINN0
陣雷と戦ったライアンって一人勝ちだよな

899 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:22:32.33 ID:17Wlz1bD0
例えばアリオスが「もうボクシングの勝ち負けはどうでもいい」と審判に隠す気も無くナイフ持ち出して攻撃してきたとかだったら
もうこりゃボクシングじゃなくて殺し合いだから蹴り使え、サブミッション使えって指示もおかしくないだろうが
あくまでアリオスはボクシングで勝つために反則してきただけだからな。
それに対しバレバレの反則で対抗してアリオス倒しても、試合はもちろん勝負にすら勝ってない。

900 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:24:58.21 ID:57QO9OSc0
>>893
そんな気もするな
確かなのは九十九以外の陸奥では海堂の相手にもならないことと、引き分けに近い勝利だったこと

ていうかケンシン戦も試合後に病院連れて行ってくれる人がいなければ死んでた可能性高いし、ほぼ引き分けじゃないのか

901 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:25:54.59 ID:IsUUMgBs0
>>897
それも外から見てばれない程度の一瞬な
結構チキンだった

902 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:33:49.38 ID:o3EiBrxy0
空のカウンター装置は打撃限定なのかな
じりじり間合いつめて掴むか先に手出させてから掴むとか

903 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:34:12.38 ID:iFBYJVHm0
やっと読んだ

伝説は終わらないかもしれんが、川原は終わったと確信

904 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:37:32.47 ID:OckRsc3h0
というかなんか短く感じた最終回だったよな、何でだろうページ数はあるのに
売上的に打ち切りなんて絶対にあり得ないのに打ち切りを思わせるような、そんな終わり方だった

905 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:37:59.88 ID:o3EiBrxy0
>>902
99は必ず先に殴ってくるから
そんなこと考えなくていいのかな

906 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:39:57.14 ID:sYK9OUhs0
最後の闘い見ると空王のが伸び代あるんだよなあ
主人公が成長して勝ったわけじゃないのも格闘漫画のノリからいくと爽快感に欠ける点

907 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:41:59.01 ID:owNj1XT50
>>897
北斗が勝ったストーリーだったら再起不能どころか全員死亡になってんじゃね。
北斗が九十九に勝つってことは、北斗になかった人を殺すという経験を積むわけで、ある意味エンメイリュウノ継承者として完成になるわけだし。

九十九と違った北斗はさっさと殺ってしまうだろうから物語としては成り立たなんか。

908 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:44:16.39 ID:mab39IS/0
そうか?
年齢的には九十九の方が若いし、何年もかけてやっと完成させた一撃拳でも勝てなかった
となると今後の伸び代的には海堂の方が厳しいんじゃないの?

909 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:48:03.21 ID:OhRxRkg70
北斗が勝ってたらアリオスやレオンに勝ったとしてもケンシンマエダに負けるて終わりじゃね?
静流さんの子じゃないからケンシンも遠慮なくトドメ刺すはずなので圓明流は終わり

910 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:50:57.21 ID:OckRsc3h0
北斗だったら海堂のカウンター圏外からひたすら訃霞するよ

911 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 16:56:53.79 ID:5y3FUnmD0
対飛び道具だと海堂よりもケンシンや子牙の方が強いかもな

912 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:03:38.71 ID:1N7QqhxZ0
山田さんが子牙に鉛玉の訃霞を吐いてたからな
不破は陸奥と違って素手で勝つことに拘りは無いんだろう
となると北斗だったら海堂ゾーンの外から雹を使うだろうな

913 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:06:57.24 ID:cmj+Sjwu0
都合よく小石が転がってればいいがなw

914 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:10:14.61 ID:v+4kIOfT0
子牙は針なんかじゃなくて細長い小型の刃物を握ってればよかったんだよ
大会で使うとさすがにバレるけど

915 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:10:23.13 ID:wVbWUKfh0
不破さんでは殺気は拭えないから全て呑み込まれます

916 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:10:26.82 ID:EkOCLE2W0
空王に伸び代があるわけじゃなく九十九が頭打ちって感じだったな
コンディションもカンペキの九十九が2回も限界超えてギリギリで勝てた
もう一回戦ったときに九十九が先に仕掛けるような戦い方だと
今回と同じコンディション以下(今回の後遺症全くナシはさすがに無理がある)だろうから
動きも今回以下だろうし九十九が勝てるとは思えない
せめて今回の戦いで空王に後遺症持たせればな・・片目抉るとか片足の指切断とか

917 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:11:01.86 ID:4+Y2X+Sx0
不破の訃霞はいつ鉛玉を含むんだろうか
ずっと含んでたら中毒になっちゃうんじゃ

918 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:13:19.97 ID:v+4kIOfT0
海堂は徹心が死んでモチベーション低下してるんじゃない?

919 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:14:26.58 ID:gfuZYYWp0
武術の世界には、武器が置いてないのは試合場だけ、という至言があってな
最初から素手の勝負にこだわらないならその場にあるもの何だって使うし、そもそも子牙みたいにあらかじめ用意しとくだろう

920 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:16:07.61 ID:6hs/3TnK0
海堂「もう一度勝負しろ陸奥」
九十九「負けた者は去れ!」

921 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:19:17.13 ID:j5y0gnje0
一門の海堂には再戦まではたとえ館長が相手だとしても九十九に勝って欲しい
という結構自己中心的な戦闘欲求があったんだけど、
弐門の海堂は館長の空手を完成させて館長の前で九十九を倒す、
とどこまでも館長のため、という印象が強いんだよな。

922 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:21:49.39 ID:IsUUMgBs0
>>904
だって20年越しくらいで迎える最終回なのに
九十九の戦いは終わってないし、円明流の地上最強も証明されてない、、
空王とかなんとか肩書きペタペタ貼り付けたけど、所詮ライバルの1人と雌雄を決しただけで
作品のテーマ的なものは何一つ完了してない
こういうのって普通はどんな幼稚な作品でも一応「ある」から特に意識しないけど
「無い」時はおかしな感じはハッキリと作品に出るからな

923 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:23:50.67 ID:17Wlz1bD0
そうかね、むしろ海堂の心情とか全然伝わってこなかったのも失敗の理由の一つでは
実際はどうかわからんけど、館長のために負けられないって気持ちも
館長は関係なく純粋に九十九に勝利したいって気持ちも全く伝わってこなかった
本当になんか知らんけど戦ってるだけ

924 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:24:15.89 ID:j5y0gnje0
地上最強の証明なんて全人類で殺し合わない限り不可能だと最初から言ってたじゃん
その辺のことをすっきりさせるとしたら敗北エンドしかない

925 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:24:36.96 ID:RK9kPkr20
刻も電子版マガジンには載らないんだろうなぁ

926 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:24:39.94 ID:JySi6TGG0
オヤジ越えだったり、不敗と最強を目指した一族の悲願だったり
あるにはあるんだけど、その父親を軽い存在にしちゃったし
最強を目指す目標として別格の人間外の化け物がいるわけではなく、
九十九を「追いかけてきた」奴との決着だからなあ。

927 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:28:00.61 ID:j5y0gnje0
>>923
心情描写どうこう関係なく構図が完全に
「竜造寺徹心の理想を完成させた海堂が陸奥に挑む」だから
それにその少なかった心情描写も館長絡みばかりだろ?
寝技を身に付けたのもやっぱり館長のためらしいし

928 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:29:54.35 ID:j5y0gnje0
>>926
>最強を目指す目標として別格の人間外の化け物がいるわけではなく、
これは主人公自身だろ?
世界中の強者が打倒陸奥を目指しているってのはやっぱり壱門からの路線

929 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:32:12.83 ID:HBY0ubSu0
>>902
手が届く間合いになったら徹心直伝の一撃拳がそのまま来るだろ
それにカウンターしようとしたら空王カウンターを先に食らう。速いからな

930 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:32:17.19 ID:lzo1Rv/0O
これなら素手で戦場渡り歩く正真正銘の化物ケンシンを目指す
で終わった方が良かった

931 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:33:27.59 ID:17Wlz1bD0
>>927
構図だけ用意されてもって話なんだよ
それこそ「こいつは最強の敵です」ってポンとただそれだけ出されても
読者置いてきぼりだろ

932 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:34:09.61 ID:j5y0gnje0
>>926
>最強を目指す目標として別格の人間外の化け物
最強を「目指す」のではなく「証明すること」が目標だからな
そういうキャラを出したらそれこそテーマにそぐわないと思うぞ

933 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:35:52.40 ID:j5y0gnje0
>>931
最強どうこうどうでもいいんだよ
俺が言いたいのは弐門の海堂には主体性が感じられないってだけの話

934 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:36:55.27 ID:qPMyZx0d0
今の海堂に勝てるのはイグナシオだろうな

935 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:39:31.92 ID:pO3rSbAM0
徹心のためってのは普通に伝わるだろ
「なんか知らんけど戦ってるだけ」はいくらなんでもこじつけだわ

936 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:39:54.69 ID:17Wlz1bD0
>>933
そうだな、主体性は全く無いというのは俺もそう思うし
それに加えて俺は「館長のため」という気持ちすら
設定だけで全くキャラからは伝わってこなかったというのが感想

937 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:43:59.63 ID:VFF1dtsfO
>>933
主体性を感じさせるためのストーリー上の肉付けが足りなすぎた、ということね。

好意的に解釈すれば「そういう勝ち負けの感情さえも空で飲み込んだ無の境地」ということ
なのかもしれんけど、川原の画力と説明文では説得力に欠けすぎる(笑)。

938 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:45:26.46 ID:LjRIP13M0
仮にキバが初期戦闘力40なら弐門では120
海堂さんは初期戦闘力100弐門で300くらいに見える

100メートルを12秒で走れる奴が努力で10秒台で走れるようになるのは説明されなくてもなんとなくわかるけど
海堂は元々10秒台で走れる天才がさらに努力して9秒5とか出したみたいな感じ

939 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:45:49.76 ID:OckRsc3h0
>>922
確かにこれだと壱門の終わらせ方と何も変わらないんだよな
九十九も言ってたが地上最強なんて幻想だから限りなく近いところまでは行けても結局証明するのは不可能な訳で
その不可能に挑み続けてかつ自分の代で終わらせる、継がす気がないってことは結局ブラジルで九十九の言ってた通り戦い続けて野垂れ死ぬかいつか老いて負けるかの二択しかないんだよな
その不可能とどう向き合ってどう決着つけるかにもう少し焦点を置いて欲しかったな

940 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:49:12.78 ID:j5y0gnje0
>>936
でも本人がモロに言ってね?>「艦長のため」の方
口先だけに見えるみたいな話?

941 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:52:51.45 ID:LjRIP13M0
>>922
ボクシングのヘヴィ級もヴァーリトゥードもMMAも中学4千年も戦場最強の兵士も倒して
仏まで凌駕したのに
これ以上何と闘えと言うんだお前は
九十九の闘いが終わってないっつうのは作者すら考えられないまだ見ぬ未知の強者に対する言葉であって、
現状想定し得る強敵は全部倒しただろ
海堂のやっつけっぷりに便乗してるのか知らんがなんでもかんでもいちゃもんつければいいってもんじゃねーぞ

942 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:53:20.55 ID:pO3rSbAM0
ていうか弐門九十九は最強の証明にこだわってるように見えないよな
ずっと壊れてたのもあるが

943 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:55:05.20 ID:j5y0gnje0
中学4千年ってかっこいいなw
伝説の中学生かw

944 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:58:44.24 ID:LjRIP13M0
自分で間違えといてなんだが糞ワラタw

945 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 17:59:21.27 ID:17Wlz1bD0
>>940
もちろん、そういう話ですってのはわかるに決まってるし
設定してはそうなんだろうってことはずっとそう言ってるじゃん。
でもそれと、実際に読者の共感や感動を呼べるかは全然別の話だし
少なくとも俺にはなんも伝わってこなかった。

俺個人に限った話じゃなく、羽山の涙のトンカツエピとか未だに語られるのに対して
ここ数スレの流れの中で海堂が館長のためにこんなに頑張って強くなったんだから
九十九に勝ってほしいとかそんな意見全然記憶にない。(徹心に対する同情は結構あった気がするけど)
海堂がなんでこんな強くなってるのか説得力が無いとか海堂がラスボスじゃ盛り上がらんって批判ばっかり。

それって設定だけ持ってきても、結局誰の心も動かせてないってことだろ。

946 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:02:29.49 ID:j5y0gnje0
>>945
>海堂がなんでこんな強くなってるのか説得力が無いとか
>海堂がラスボスじゃ盛り上がらんって批判ばっかり
これはそうでもないだろ
むしろその手の意見に対しては反論もかなり多かった

それにそれと
>海堂が館長のためにこんなに頑張って強くなったんだから
>九十九に勝ってほしいとかそんな意見全然記憶にない
これは完全に別の話だろ

947 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:02:36.53 ID:F42vAG9I0
>>941
強者と戦えって意味じゃないと思うんだけど
千年の終止符としてテーマの完結って意味でしょ
門って圓明流の終わりの話でもある訳だから、俺も弐門始まるって知って期待してたのはそこだわ
念のため言っとくが九十九の最期を描けって意味でもないぞ
不可能にどう向き合うか、向き合っているのかっていうのを壱門よりさらに掘り下げて描いてくれるのを求めてた
でも決着の付け方も見るに弐門のテーマってただ「親子」ってだけだよな
上で言われてて気づいたけど弐門は山田主人公の息子プロデュースの話として読めばそこそこ楽しめるんだわ

948 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:05:35.29 ID:pO3rSbAM0
心情が感じられたら「海堂に勝ってほしい」と思う奴が出るのか?
よくわからないな

949 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:05:51.20 ID:LjRIP13M0
>>947
永遠に挑戦し続けて不敗神話を守り抜くのが陸奥と九十九の物語なんじゃないの?
終わりがないのが当然と言うか、これ以上お前が何を期待してんのかわからんわ

950 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:07:07.65 ID:j5y0gnje0
>>949
抽象的すぎね?

951 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:07:33.30 ID:j5y0gnje0
間違えた
>>947

952 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:13:06.02 ID:17Wlz1bD0
じゃあ言い直すが
結局海堂に関するみんなの感想は強さに関しての是非のみで
このスレで海堂の心情なんか全然語られなかっただろってこと

953 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:15:13.88 ID:YPcwsPTE0
海道の心情なんて2門じゃかすりもしないくらいでてこねーじゃねーか!

954 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:16:08.27 ID:LjRIP13M0
だって語れるほど海堂の心情が描写されてねえもんな

955 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:17:30.42 ID:j5y0gnje0
>>952
というか、それこそ「徹心のため」しか戦いの動機が見受けられないからじゃねえの?
羽山やレオンの場合は「自分のため」というエゴが破れた後の
「師匠のため」「アニータ達のため」だったから感動的だったんだろうし、
アリオスの場合はその逆で「エザードのため」から「自分のため」に移り変わっていくことがドラマだった

956 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:17:59.07 ID:17Wlz1bD0
だからそれが失敗でしたね。と言う話
回りくどくなって悪かったな。

957 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:18:36.82 ID:F42vAG9I0
>>949
問題なのは壱門の結末と何にも変わらないってことよ、言っちゃえば弐門描いた意味がまるでない
地上最強ってテーマをどう決着つけるかを描かないなら刻と門を差別化してる意味がないよね
刻は継いでいく物語で門は終わりの物語だから
何度も言うけど九十九の結末を描けって言ってる訳ではなく、戦い続けるって終わり方に不満がある訳でもない
ただ九十九が不可能への挑戦と自分の結末についてどう考えてるかもう少し掘り下げてほしかった

958 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:20:14.81 ID:o3EiBrxy0
>>929
99の必中蹴りを取り入れて秘中突きに進化させたら最強だね
撤心もその手があったか!って口には出さないで死んだのかも

959 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:20:28.57 ID:17Wlz1bD0
そういえば帯は結局単に「なくしました」で終わりなのか?

前に予想されてた、帯でケンシン絞め殺してたってのが面白いと思ったんだが

960 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:21:47.08 ID:LjRIP13M0
>>957
さすがにいちゃもんすぎて笑う
壱門の時はケンシンという目下の敵を放り投げて終ったんだから
一応やるべきことは全部やり終えた弐門とはまるで比べ物にならん

大体掘り下げるも糞も何も考えてないだろ九十九
強い奴がいたらそいつの所行くだけ
作中で馬鹿馬鹿言われてんのが結論だよ

961 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:22:07.22 ID:pO3rSbAM0
圓明流の最強証明よりも
ただ自分が負けたくないだけの臆病者だった

が結論なのかもしれない

962 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:22:14.64 ID:JySi6TGG0
結局、弐門って現代総合格闘技をコケにしつつ、九十九のリハビリでしかなかった。
その後のフィナーレとしての山田パパや海堂との再戦はとってつけたようなものに
なってしまったということか?

山田を除けば、兵編と海堂との再戦にストーリー上のつながりがないように思える。

963 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:23:22.19 ID:LjRIP13M0
>>959
俺もそれだけ回収しなかったの気になった
ケンシンが止血に使ってて最終回で日本まで返しに来るんじゃないかな〜?とか思ってたが
全然触れもしなかったな

964 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:26:13.59 ID:LjRIP13M0
>>961
それだな
ケンシン戦からずっと言ってるし
最終回で語るまでもなく九十九の闘いに対する結論出てるじゃん

965 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:26:18.77 ID:O4+Q6Zxh0
現代格闘技をこけにするのは弐門に始まったことじゃない

966 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:27:38.57 ID:F42vAG9I0
>>960
何を以ていちゃもんって言ってるのか知らないけど弐門連載予告されてから期待してたことだわ
壱門の方がまだ地上最強について九十九がどう考えてるのかちゃんと描かれてたよ
これだと刻と分けてる意味がまるで無い

967 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:30:07.13 ID:LjRIP13M0
>>966
こいつは九十九が最強理論を理屈でグダグダ説明してくれたら満足だったのか?
なんか読む漫画間違えてるだろ根本的に
喧嘩稼業でも読めよ

968 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:32:09.39 ID:T5bBS65C0
海堂に勝ちはしたけど九十九も燃え尽きて終わり
とかがよかったか?

969 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:39:38.36 ID:F42vAG9I0
>>967
全く言ってることが伝わってないことは分かったわ
>>922読んで>>941を返すくらいだからしょうがないな

970 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:50:34.98 ID:1hG1qvCO0
>>968
あほか
作品が出来る動機は、読者が何を欲しがってるかじゃない
作者が何を表現したいか、だぞ
それが無いから物語も半端なものになる

一番無難な「読者を楽しませるため」だったら、繕いようもない失敗作だろう

971 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:51:18.91 ID:sYK9OUhs0
誰よりも負けが怖いという九十九の二門での自己分析、洞察も心を打たなかった
最終話では負けを知らないから立ってしまうになっていた
一応一門の九十九との価値観とは対称になってて心情を吐露した形ではあるんだけど

972 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:54:22.37 ID:T5bBS65C0
>>970
何で俺にそれを言う?

973 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:56:52.02 ID:wVbWUKfh0
まぁ作者が本当に終わらす気なら燃え尽きて終わりでもいいけどな
海堂が無空波を躱して放った一撃必殺が肋でなく頭部に直撃であとは同じ
山田と爺の回想で九十九と徹心を語る。最後は舞子が
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::::::::: . . . ..: :::: ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
..∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
(   )ゝ無茶しやがって.    
で、壱門の陸奥最強と同時に陸奥を終わらせるも成立

974 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:59:23.84 ID:MiMetAe20
帯もだけど山田さんが本名隠し続けたのも意味無かったな

975 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 18:59:45.83 ID:EN2sgXRo0
ラストバトル読んだが正直これはいまいちだな
これなら姜子牙とのがラストバトルで良かったわ

976 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:02:29.41 ID:Rzwn1uJX0
>>974
帯に意味があると未だに思ってた奴がいるのが驚き

977 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:04:08.05 ID:o3EiBrxy0
動vs動のラストバトルは姜子牙でもう運動センスで99と勝負して勝てる奴はいないくなったてことか
だから動vs静の構図になっちゃった

978 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:07:24.54 ID:pezFuEl20
姜子牙は最終海堂のプロトタイプ的なキャラにするつもりなのかと思ってたんだがな
超スピードとか、筋力不足を技術で補って必殺に近い威力を出すとか

979 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:13:41.80 ID:HBY0ubSu0
>>963
帯で腹を止血するのは戦場育ちのケンシンでも難しかろう

980 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:22:07.79 ID:bcNWjf6O0
アリオスが強い理由にレザートの最後の弟子で過去描写が良かったが
弐門はそういう描写は弱いな

981 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:26:44.91 ID:Y1jPYfQm0
>>941
だから次の門は東京2020年オリンピック全種目・男女・個人団体のすべてで
金メダル獲得編または
ギネスブックのすべてのレコードを陸奥九十九の名前一色にする編、でいいだろ
もうここまできたら何が何でも「ぼくのかんがえたさいきょうきゃら」に
勝たせ続けたほうがギャグファンタジーとして笑えるわ

982 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:29:14.77 ID:1hG1qvCO0
>>980
それこそ評判の良いキバくらいだよな

983 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:30:28.88 ID:H+pAWBgj0
ボクシング編と言えば作中でやたらとメリケンのジャパンバッシングが酷かった記憶があるんだけど実際でもあんな感じだったのかな?

984 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:33:22.73 ID:Xm/zrTmW0
日本車が燃やされてた時代だからね

985 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:38:57.28 ID:gQZaaTHG0
今久しぶりに文庫版壱門買ってきてレオン戦読んだ
やっぱりここら辺が一番好きだわ
弐門の一番最後の九十九は壱門みたいな飄々さが出てたけど、壊れていたとはいえ、ほとんどのシーンのんびりで弐門の九十九は壱門のときとはなんか違うキャラのような気がした

986 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:39:39.92 ID:gQZaaTHG0
なんかのんびり入ってる(´・ω・`)

987 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:40:06.71 ID:MCzaMSUJ0
日本の流行はアメリカの文化の後追うからな
今の嫌韓もその一種だろ

988 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:46:05.98 ID:pezFuEl20
嫌韓が勢いあるのってネット上だけだろ?
リアルだと白い目で見られる

989 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:54:06.30 ID:C8Wwrzj10
>>983
日本車のせいで衰退した自動車産業の街デトロイトとかではああいうこともあったかもだが
アメリカは広いからなあ

まあ当時はアメリカで活躍した日本人なんてマサ斉藤しかいなかったから
アジア人が活躍すると差別されるって思い込みが強かったのでは
野茂がそんなことないよって証明したけどな

990 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:55:25.25 ID:OyyeOox20
>>988
wwww

991 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 19:58:19.87 ID:sYK9OUhs0
当時は日米貿易摩擦が大きな問題だったから米に日本バッシングの雰囲気はあったはず
日本製品燃やすデモとか頻発していたかと

992 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:11:19.21 ID:2F6v31dw0
でも実際はデトロイトが衰退したのは、アメ車メーカーが儲け率高めようと
労働力の安い海外に持っていったからで、日本車とかスケープゴートにされたんだと。
海外のフォーラムかなんかで貼ってあったよ
まあ、当時「Yen」が強くて不満もってたアメリカ人は多かったのは確かなんだろうけど。

993 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:12:10.72 ID:O8fiZg700
あの頃はバブル絶頂期で日本人も自信満々でアメリカを見下してたな
20年でこんなに落ちぶれるとは

994 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:13:44.32 ID:2F6v31dw0
>アメリカを見下してた
それは流石にない

995 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:16:02.13 ID:O8fiZg700
>>994
いやいや経済や技術では日本が圧倒的に上だと思ってた奴は多かったよ
俺がそうだったがw

996 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:19:04.31 ID:1N7QqhxZ0
渡辺美智雄「アッケラカーのカー」

997 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:30:43.59 ID:O8fiZg700
中曽根もアメリカは黒人やプエルトリコ人がいるから知的水準が低いと言ったんだっけ

998 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:37:12.58 ID:EkOCLE2W0
次スレ立ててみるか

999 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:37:57.45 ID:un51q2V60
あの頃PGやってたが、どっちが優れてるって考えは皆無だった
日本人には日本人の、アメ公にはアメ公の、
それぞれ得意分野があって棲み分けだと心の底から思っていた

純和製OSを潰したアメ公の横暴や、
アメ公アイディアの流れを汲まない名作が作れない日本の創造性に
失望なんかはしていたが

1000 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 20:39:32.28 ID:EkOCLE2W0
いけたいけたギリ間に合った

修羅の門 第弐門 160勝目 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1433677106/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)