5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【新川直司】 四月は君の嘘 第九線 【月刊少年マガジン】 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/03/20(金) 22:59:40.22 ID:lJ9/MIOL0
数々のピアノコンクールで名を馳せ、「神童」と呼ばれた有馬公生は、
指導者であった母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった。
それ以来、彼の目に映る世界は、鍵盤のようにモノトーンに映っている。

公生は、幼なじみの椿を通じ、宮園かをりと出会う。
公生の目に映る世界は、その日から、カラフルに色付き始めた。

−−−君は、春の中にいる

■マンガ大賞2012年ノミネート作品

■月刊少年マガジンにて2015年3月号にて完結

■単行本1-10巻発売中
11巻は2015年5月15日発売予定(アニメーション付限定版有り)

■月刊少年マガジンWeb
http://www.gmaga.co
■『四月は君の嘘』作品内使用曲リスト(YouTube)
http://www.gmaga.co/gmaga/diary/20131007-1.html

■作品解説(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98

■2014年10月9日より2014年3月20日までフジテレビ系列<ノイタミナ> にて放送(2クール)

■アニメ公式HP
http://www.kimiuso.jp/
■公式Twitter
https://twitter.com/shigatsuhakimi

2 :作者の都合により名無しです:2015/03/20(金) 23:09:55.31 ID:lJ9/MIOL0
■関連スレ
四月は君の嘘 part21
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1426829011/
四月は君の嘘=暴力・ポエム満載で反クラシック音楽の糞原作アニメ2
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1418079474/
【四月は君の嘘】宮園 かをりは天真爛漫ヴァイオリニストかわいい
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1414306521/
アニメ「四月は君の嘘」見るクラ板民おる?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1412143700/

3 :作者の都合により名無しです:2015/03/20(金) 23:15:38.94 ID:lJ9/MIOL0
■前スレ
1スレ【新川直司】 四月は君の嘘 【月刊少年マガジン】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1328824292/
2スレ【新川直司】 四月は君の嘘 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1378368898/
3スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第二線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1410517275/
4スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第四線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1414794158/
5スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第五線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1419571481/

4 :作者の都合により名無しです:2015/03/20(金) 23:23:31.15 ID:lJ9/MIOL0
6スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第六線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1423015019/
7スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第七線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1423228530/
8スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第八線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1423874578/

■次スレは>>980が立ててください
単行本が完結したら、懐かし漫画@2ch掲示板に立ててください
http://kanae.2ch.net/rcomic/

5 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 10:54:09.78 ID:X3k74kCE0
3巻まで買ってすでに後悔してるんだけどどっかで面白くなるのこれ
アンチスレあったら教えてくれ、モヤモヤが止まらない

6 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 13:36:00.10 ID:X3k74kCE0
1巻でなんのためにヒロインはスパッツぬいでたの?

7 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 14:21:18.73 ID:lYZEMyOF0
>>5
マイナー作品なのでない
今ならアニメアンチスレあるからそっちに吐き出してこれば?

8 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 19:52:20.89 ID:19dCI+io0
>>6
パズーの真似して高いところで演奏するために
パンプス脱ぐ必要があったからだと思われ

9 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 20:18:50.25 ID:aJS8baj+0
>>6
パンチラ写真を撮影させるため

10 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 04:19:50.79 ID:Z/8czzi70
言われてみれば・・・
あのスパッツひざ下までしかないし、高いトコ登るにせよスパッツ脱ぐ必要ないね

つーかあんだけスカート短いのもスパッツ有ならわかるな
・・・といっても無しでもいつもスカート短いけどさ

まあ脱いだ方がいいから細けーことはいいんだ

11 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 05:25:26.55 ID:Hd6HA0GE0
まぁその後も履きなおして無いしパンプス脱いだ時
邪魔だから一緒に脱いじゃえって事なんだろ
さすがに無防備すぎるのは間違い無いが

12 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 06:59:03.81 ID:7Z4VLQP50
細けーとこはよくなくてさ
そいう不自然な事が積み重なって漫画全体違和感だらけなんだよ
大体客に届けたいだけならストリートライブでやりゃいいだろ
結果もどうでもいいならコンクール荒らしする必要が無い

13 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 07:43:57.62 ID:Hd6HA0GE0
まず漫画の内容自体を理解する事からはじめようか

14 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 08:18:36.04 ID:7Z4VLQP50
内容なんてそもそも作者がなんも考えてないじゃん
こういう場面を見せとけば感動するんだろうという
全編なんとなくの寄せ集め漫画

15 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 08:47:01.83 ID:7Z4VLQP50
何かを極める事をテーマにした漫画としてはだめだめだね
母親の死やヒロインの病気だけが障害で、本人達が自分の技術や演奏の壁にあたることもなしに
ただずっと天才ロードを歩く、たかだか中学生がw

他のまともな漫画読みなおすとこからはじめたほうがいいよ作者が

16 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 09:38:14.01 ID:Hd6HA0GE0
そもそもズレすぎてるから読まない事をお勧めするよ
あぁつまらなかったポイでいいんじゃないかな
わざわざここで強調しに来なくても

17 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 09:55:02.24 ID:rI2W2hvj0
>>14
>>15
そもそもテーマが違うでしょう
陳腐な題材を組み合わせながら作られているけど
物凄く考えて作られてる漫画
成功してるかはわからないけど
好きな人も表面だけ読んでる気がする

18 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 10:01:49.04 ID:7Z4VLQP50
>>17

あ、そうなの?じゃあテーマは何?
音楽もテーマの一つだと思ったけど違うんだ

陳腐の寄せ集めだよね、台詞が特に酷い
ライバルが「今度こそギタギタにぶちのめしてやるわ!」
とか爆笑した。どこのコロコロコミックだよとw
少年A呼ばわりも鳥肌ものでしかなし
みんなよく普通に読めるなあ

19 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 11:30:02.02 ID:gjxJPodF0
前スレ埋めろやゴミ

20 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 15:46:37.59 ID:Z/8czzi70
>>11
>パンプス脱いだ時
>邪魔だから一緒に脱いじゃえって

待てw その発想だけはさすがにおかしいだろ!おかしいよな?

例えば、靴脱いだ時にジャマだからズボン脱いじゃえ大丈夫コート羽織ってっから、って友人が言いだしたら
普通ツッコむよな?!ツッコまないけど!

天女の羽衣ネタってことでいいよね?つか俺はそう思ってる

21 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 16:11:26.06 ID:Hd6HA0GE0
ズボンは脱いだらコートあっても下着一枚だから明らかに変だけど
スパッツなら無くても別に何の問題も無いでしょ
この後すぐに演奏あるからどうせ着替えるんだし
まぁ明らかにパンチラするような所いくなら普通はありえないけど

22 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 16:40:41.34 ID:1RMvuIDJ0
>>1


23 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 16:52:59.35 ID:eP7XYE940
>>12
気になってるけど細かいところまで読む気ないだろあんたw
コンクール荒らしは病気で歪んだ母に1位の症状を届け続けるため、病気がよくなると信じて
あと五嶋みどりさんのキャリアくらいみてみれば

24 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 18:13:23.70 ID:7Z4VLQP50
>>23
3巻までしか読んでない
そんな設定出て来ない、賞状とどけるどころか結果なんてどうでもいいと言ってる
入賞したいのなら入賞めざす演奏をするんじゃないのか?あちこち綻びてる

>>20
おかしいよなww
スパッツ脱ぐのに靴が邪魔だから脱ぐのは有り得るけど逆は無いwww

25 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 18:14:19.74 ID:rI2W2hvj0
いい作品なのに
変な受け取り方するなんて勿体ないね

26 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 18:15:09.06 ID:7Z4VLQP50
それにしてもネタバレで最後の手紙だけ見たけど酷いな…
こういう手紙オチは手紙の文章のセンスが見せ所なのに
ヒロインの性格のクズさしか伝わって来ない

27 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 18:29:13.25 ID:7Z4VLQP50
ああ作者はうみののファンなのか
ところどころ影響受けてるのわかるね
うみのもメンヘラ傾向に辟易する時あるけど
この漫画家は100年たってもあそこまで深い人間は描けないだろうな

28 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 18:54:12.27 ID:rI2W2hvj0
努力すれば報われると感じさせた凪との共演を聴いて
投げやりだったかをりが、あがいてみせた
けれども運命からは逃れられなかった

29 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 19:39:39.88 ID:dxL89W6kO
レギンスをスパッツって言うの久しぶりに見たわwww
女友達いないどころか、女の人と話す機会自体無いのか

30 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 19:52:34.46 ID:Hd6HA0GE0
漫画の中でスパッツって表現されてるから
それを流用してるだけだろ、ちゃんと見てるか?

31 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:03:14.15 ID:dxL89W6kO
>>30
あ、そこまでこだわるものなのか。すみませんでした。
こういうのって、昔のマンパンツをスキャンティって呼んでたらスレでもスキャンティで進行するとか、そういう感じなのかな。

32 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:08:22.57 ID:myXbNdSa0
まあ古い人なんだろうレスから見ても結構頑固っぽいし

33 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:10:36.90 ID:7Z4VLQP50
女は日常会話でレギンスなんて言わない
あれはいわばよそ行きの単語

34 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:11:43.59 ID:9TT3lE/o0
こだやってるってのがまたズレてる
どったでもいいけど作中で公生がスパッツと呼んでる(かをりはレギンスと呼んでる)から特に深い意味もなく前者を使っただけだろうに

35 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:14:27.16 ID:7Z4VLQP50
それこそどうでもいいよなw

で、不自然に女がスパッツを脱いだのは露出狂だからでFAか?

36 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 21:18:34.48 ID:apAn37Xo0
ハム=スパッツ
かを=レギンス

認識の相違がまんま遣り取りに反映されてるなw

37 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:09:33.65 ID:rI2W2hvj0
あにめ最終話
「星が輝いているよ 届いたかなこの声 君に届いたかな」
もカットされてるんだな

38 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:21:11.84 ID:awQboWpk0
単行本の最終巻表紙はなにになるのかな?

39 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:23:29.31 ID:8scWaIX00
なんか必死な基地外わいてるな
レギンスは日常会話で普通に使うぞ童貞

40 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:40:20.51 ID:sS9u+Z8/0
3巻までしか読んでない
そんな設定出て来ない、

出てきてるよおバカ

41 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:46:17.70 ID:T9Cs7irF0
>>25
2chだからな
評論家が多いんだよ怖い

42 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 22:58:44.16 ID:7Z4VLQP50
>>40
出て来てないよ
出て来てたとしても、賞状を取ってないし取りにも行って無い事実はどう説明すんの

43 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 23:20:37.41 ID:t/uueQ8/0
別にええやんけ〜
許容量少ないと、日常生活送るの大変だよ?
グレーゾーンを広く持とうよ

44 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 23:21:32.46 ID:rI2W2hvj0
>>42
君がいっているのはかをりがコンクールにでていること
君に意見している人は幼い公生がコンクールに出ていたこと
話がかみ合っていないよ

45 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 23:25:20.46 ID:apAn37Xo0
何だレギンススパッツ君がw

46 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 01:50:49.30 ID:h3v5Bzgw0
正直、レギンスやスパッツ等の薄い生地で縫い目の細かいもので地べた(砂の地面)を歩いたら、そっこーで破れます。
ストッキングまでいくと、室内でもスリッパなしだと破れます。

47 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 03:24:29.07 ID:vAjSOX4U0
女性、または自宅で愛用してる変態のフェチ男性にしか分からない情報、ありがとう。
そういう解説がないと、スパッツ脱いで野小便でもしてたんですか?と勘繰ってしまうw

48 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 03:33:26.28 ID:XEXRwHNS0
だから地べたを歩くもくそも
あのスパッツはひざ下までしかないと何度言えばww

49 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 04:55:06.48 ID:cVNrxFR50
外でレギンスを脱ぐのは不可解だな
パンツまで一緒に脱げそうな気がするし

50 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 06:24:11.67 ID:T2t5FJNG0
>>46
足の部分が出てるのに、どうやったら地べた歩いてそっこー破れるんだ?
>>44
はあありがと、あの文章で公正の事と思うかね…
じゃあ誰もかをりがコンクール荒らししてた意味は分からないんだな

51 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 06:27:48.74 ID:T2t5FJNG0
しかし挟まれる小ネタギャグがダメなシリアス漫画にまともなのないけど
これもまったくそのパターンだったな
ギャグが寒い、古い、イジメ要素だらけ
この漫画面白かったって人はアレにも笑えるの?

52 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 06:44:50.67 ID:B+qjVj+U0
本スレが過疎る理由がこの流れでよくわかるわ

53 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 07:51:07.32 ID:+pSWO8940
確かに、公生がコンクールを荒らしてたって台詞はあった気がするなあ…

かをりはそもそも、コンクール、ほとんど出れてなかったのでは?

54 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:06:25.21 ID:T2t5FJNG0
>>53
1、2巻でかをりが賞に興味もないのにコンクールに出てドヤ顔してたのはなんで?
と聞いてるんだけど。わからないからってわざわざ話そらさないでいいよ。

55 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:16:34.41 ID:OCiGdsA30
なんでいなくなる運命なのにあがくのか

56 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:28:55.35 ID:bsTkI+f70
>>54
「弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら、私は全力で弾く。」って言ってたじゃん

57 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:32:06.77 ID:B+qjVj+U0
明確には書かれてはいないけど
伝わるかな・・・のセリフを考えると
公生に自分の演奏を聞かす事によって
観客の心に残る演奏をするという演奏家としての喜びを
思い出させるためだと思われ

58 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:36:32.02 ID:4TiUi8ke0
前スレでアニメのラストは『光るなら』がよかったって書いてた人がいたけど、このスレで
「終わってみると『光るなら』はかをり視点、『キラメキ』は公正視点の壮大なネタバレ」
って意見を見てたから、俺は逆にあのシメが嬉しかったな。

59 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 08:48:18.43 ID:OCiGdsA30
単純に受け取れば
公生に自分の演奏を聴いてもらう機会を作るため
多くの聴衆に自分の演奏を聴いてもらう機会を作るため
それを実現するためかをりはコンクールに出場した
それと、コンクールを、演奏を、生き方の比喩として用いる作品構造の意味もあるね

60 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 09:07:04.59 ID:T2t5FJNG0
>>59
コンクールの趣旨をディスってるのだからコンクールでやる必然性は無いな
ストリートライブでも文化祭でもいくらでも場はある

あとコンクールに前向きなんだとしたら今までも出てるはず
それが無名って事は今までも出てないんじゃないの?

61 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 09:11:55.56 ID:T2t5FJNG0
しかし冒頭からもうDQN勢揃いでこれにひっかからず読める神経が羨ましいよ
ボールで硝子割ったくらいでビンタする教頭
前もそんな事があったのにビンタであとは放置
以前も硝子を割りその都度幼なじみにおしつけて平気なおさななじみ
以前も犯人役を押し付けられケガまでしてかわりに謝り今後もそれでいいらしい主人公
全員池沼なのかな?すさまじい底辺校なんだろうな

62 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 09:15:02.47 ID:B+qjVj+U0
リアリティ追うなら小説でも読みなさい
漫画なんだから漫画的表現は普通にありだよ
それが漫画の良いところでもあるんだから

63 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 09:37:08.41 ID:T2t5FJNG0
リアリティとか漫画的表現とかの問題じゃない
物語の導入部分でいわば登場人物の人となりを現す回で
人格破綻した既知外には感情移入できないだろう
ここの人間はなせか感情移入したあげく感動までしているらしいが

64 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 10:11:50.97 ID:hxkJnkK60
公正達って周りの環境入れて中学生っぽい感じがまったくしないね

65 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 10:37:27.88 ID:zrQPZfa00
結局絵美が一番なんだよなあ

66 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 10:48:21.67 ID:PhDSadyM0
>>64
一応メンタル面は中学生っぽくね?

67 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 11:03:55.04 ID:qlpcvWbQ0
>>27
おまえこそメンヘラっぽいがなw

68 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 11:08:01.16 ID:qlpcvWbQ0
>>63
おまえうるせえよゴミキチガイ
統失だろ入院して来い

69 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 11:24:51.16 ID:BNmVRSJO0
>>61
仲良いからな

70 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 12:48:13.57 ID:OCiGdsA30
なんでいなくなる運命なのにあがくのか

71 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 13:22:43.79 ID:PsG4Cj3EO
>>70
人生哲学かな?
我々もいずれは消えて何もかも失う結末は決まっているのに、なぜ生きようとするのか。

72 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 13:24:08.50 ID:N9StMw5m0
だって人間だもの かほり

73 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 14:23:02.36 ID:N1w+mmgw0
椿も美少女設定にすればよかったのに

74 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 15:12:56.37 ID:c2QmsoVO0
>>54
公生に聞かすためじゃないの?

75 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 15:14:53.75 ID:c2QmsoVO0
一次予選
公生に聞かせる

二次予選
公生にピアノ弾かせる

76 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 15:30:22.08 ID:OCiGdsA30
最終話前にかをりのリハビリや手術が描かれていたから
生存ENDだと主張してた人がいたけど
なぜ、いなくなるのにかをりはあがかなければいけなかったのかな

77 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 17:00:03.52 ID:hxkJnkK60
>>66
中学生って男だと恋愛がバレると恥ずかしいって感じじゃないか?
周りが冷やすのだって身内意外が多い感じ
俺がおっさん過ぎて最近の子はこうなのかねぇ?

78 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 17:52:19.37 ID:N1w+mmgw0
それはおっさん過ぎるだけだな

79 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 18:26:56.39 ID:BNmVRSJO0
いや人それぞれだわ

80 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 18:28:46.62 ID:lEYPn3Ro0
小麦粉+炭酸水+アルコール+にがり=ビール

81 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 21:03:11.55 ID:mWU+GY8h0
アニメはCSで放送とかないのかな
Blu-rayが全部発売された後とか?

82 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 23:21:34.52 ID:zrQPZfa00
中学生とか一番好きな子の話とかする時期だろ
毎日いろんな奴と話しとったわ

83 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 00:55:29.37 ID:ARY1TWmf0
アニメ、最後で原作と変えてきたね

84 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 01:14:46.49 ID:epjKl7GK0
アニメAパートの最後でかをりが死ぬシーンは
命が吹き出ていくイメージなのかね

85 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 02:45:15.15 ID:H0FgTzI80
>>82
そうなのか、、、そんなの女子だけだったからカルチャーショックだわ

ちなみにバレると冷やかしといじめの対象になってしまう糞みたいな学生生活してたから今一しっくり来ない

86 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 08:31:31.68 ID:ARY1TWmf0
>>84
さあ、なんだろうね
最後の演奏、公生とかをりの二人のつながりを重視する演出だから
枝葉を落としたんだろうね
凪との共演までは落としてないから・・・
少し残念だね

87 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 17:47:35.31 ID:YP+42eGc0
>>84
そう感じた
失われていく命の奔流の中ピアノを弾き続ける公正の運指よかったわー
作中の描写で否定してあるけど、大切なものを失うことでより一層色づいていく魔の天才かもね

88 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 18:12:12.31 ID:xz2BZGR20
あくまで個人的な感想だけど君嘘のあとに大人気のあの花見たらそんなに心に来なかったわ
君嘘の方は作者の技量がどうなのか知らないけど人間味があって面白いな

89 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 20:05:58.64 ID:aOHLz8kb0
「僕たちは旅の途中なんだ」「あたしたちは旅をするのね」「きっとすばらしい旅になるよ」
この手の台詞、もしオレがスタッフで横で小耳に挟んじゃったらフイちゃいそうなんだが
オマエラは大丈夫?

90 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 20:48:35.47 ID:lJr9GYDq0
現実で聞いたらそりゃ吹くだろうが
創作作品に関わる人間がその程度で吹いてたら仕事にならんだろ
現実と創作作品を混同しちゃうタイプなん?

91 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:00:09.27 ID:xz2BZGR20
>>89
お前Jpop聴いて腹筋崩壊してそうだな

92 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:03:03.91 ID:CMm3w55sO
ああスマン、漫画描くのスタッフじゃなくて
もしコンクールのスタッフで、あの中坊三人の横で聞いてたらって話

93 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:08:56.22 ID:XmsjFh1z0
>>92
お前ん家って小汚くて散らかってるだろ?
親も自分も低学歴で貧乏だろ?

94 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:36:48.02 ID:xz2BZGR20
>>92
いやまぁリアルだったら何か意識たけえなぁとか思うかも知んないけど
マンガアニメだったしそんなになかったわ

95 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:40:17.21 ID:ARY1TWmf0
アニメでは、何で演奏の後の歓声と公生のさよならの前のセリフとをカットしたんだ
理由が知りたい・・・

96 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:44:59.76 ID:FHV9IkFP0
意識高いというか厨二病ってこんな感じなのかなあみたいな印象を受けそう
演奏をガッツリ聴いた後だろうからアーティスティックと思うかもしれんけど

97 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 23:14:31.74 ID:ARY1TWmf0
>>96
いつも優勝している連中の言葉だからね
そこまでバカにしないんじゃないの

98 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 02:18:37.60 ID:x3ANq/mm0
俺も後半結構カットされた絵美武士周りと
ラストの公生への歓声追加されんならフルマラソンはせんでええかなあ

でもかをりんとの共演までは手元に置いておきたいと思ってる

99 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 13:36:12.18 ID:wsX+S4nE0
>>98
何度も何度も何度も聴衆の歓声を物語の鍵として描いている作品で
物語最後の演奏終了時で・・・
何でカットしたのかどう考えても理解できない
それまで、あれだけ原作を大切にしてたのに
最後の最後で打ちのめされた感じ
原作最終部であれだけ感動したのに
マジで傷ついている
個人の感性の問題かもしれないが
あれで絶賛しているひとって
どんな作品を観ていたんだろう
自分とは違うものを観ていたのか
製作者はどう思ってあんな形にしたんだろう
カットしなくても絶賛している連中の評価は変わらないだろうに

100 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 13:50:54.48 ID:+X3HitEE0
単に自分のイメージ壊したくないだけかと
アニメの表現方法も2人の最後の演奏・別れにクローズアップ
しただけで決して悪くは無いよ
多分歓声や結果を示すような表現は余韻を無くすと判断したんでしょ

101 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 13:54:49.88 ID:oOJW0MVc0
むしろアニメから入って原作を読んだ立場としては
原作の方が物足りなさを感じるわ
特に最終話の演奏シーンなんて予算の半分くらい使ってるんじゃないかと思えるほどの出来だった。
そういうこともあって演奏時や終了後の仲間や観客の反応を省いたのは
あの表現力で全てを感じてくれみたいな製作者側のエゴだと思う

102 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 14:42:58.98 ID:wsX+S4nE0
>>100
>>101
歓声と公生の言葉がカットされなかったなら
今あるアニメ最終話の雰囲気が壊れるのかな
自分の感性がおかしいの?
じゃあ、アニメ5話のかをりのあのセリフは何だったの?
5話は5話、22話は22話でそれぞれ感動させればつながりが無くても良いわけ?
それとも、つながりがあるの?
不満あるひと少ないのかな

103 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 14:58:49.57 ID:oOJW0MVc0
>>102
>何でカットしたのかどう考えても理解できない
>それまで、あれだけ原作を大切にしてたのに
>最後の最後で打ちのめされた感じ

あれは製作者側のエゴだと思いますよ
ただ、「好き」という言葉を使わずに演奏で言葉を交わした公生とかをりなので
貴方が最後の「言葉」を求めてしまった姿勢はこのアニメの主旨に会っていなかったのでしょう。
あえて言わせていただくと自分は言葉はいらないです(製作者側のオナニーだと思いますが)
それだけ最終話の表現力は素晴らしかった。

演奏でかをりに語りかけ
かをりの登場で全てを悟り落ち込む曲調
それを手を取り励ますように明るく演奏するかをり
目をつぶってみていてもその変化を感じられますよ

104 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 15:11:15.32 ID:GradK/eY0
アニメスレでどうぞ

105 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 15:25:30.98 ID:wsX+S4nE0
>>103
それは、自分もわかりますよ
自分も言葉を使わないで表現する世界にいる人間だから
でも、この作品、この原作での言葉は、単なるセリフじゃなくてシンボルでしょう
それを、前半はそのまま使っている
最終話見事ですよ
でも、そのような意図ならば
逆に言葉を言葉としかみれなかった気がします
言葉がいらない世界は、言葉がない世界ではないはずです
まあ、何度も熟考した上での表現ならそれでいいです

106 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 16:04:31.05 ID:oOJW0MVc0
>>105
アニメは、公生を支えるかをりと
かをりに支えられて立ち直って独り立ちできた公生を表現していたので
観客の反応や仲間うちにもかをりが見えた漫画での表現は邪魔だったのでしょう
貴方が求めたもとの製作者側が表現したかったことが違うのだから
味付けが好みでなかっただけだと思います。
ま、ここは原作のスレですからこれ以上アニメの話はやめておきます

107 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 19:50:08.99 ID:E+qvymvz0
アニメや小説も含めて『四月は君の嘘』でしょ

大きく行こうや

108 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 19:51:22.58 ID:GYE7Nago0
単に、同時進行してたから煮詰める時間が足りなかったんじゃない?
ただのイラスト映してるだけのシーンとかあったし

109 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 19:57:16.58 ID:znT1OAEc0
スタンディングオベーションのとこそのまま回してて萎えた

110 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 20:38:52.67 ID:3MBlHiL30
ここ漫画板じゃなかったっけ?
アニメスレはアニメ板に専用のがあったはずだけど

111 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 20:46:54.37 ID:S/qnXm+/0
>>109
あれなw
使い回しはしょうがないけど
=b ←立ってコレやってる観客が毎回異常に気になるので
ちょこっといじるくらいの気づかいが欲しかった

112 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 20:52:56.06 ID:znT1OAEc0
>>111
むしろあいつしか目に入らない

113 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 21:41:20.90 ID:2natC4mK0
弾けない弾けないわめいてた公生が立ち直った理由がサッパリなんだけど

114 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 22:24:19.53 ID:+WvZciWy0
公正の聞こえなくなるトラウマは結局克服したんかいな
凪との連弾とき聞こえなくなる状態に入ろうとしてたから、もうどっちでも弾けるんだろうけど
最後の演奏シーンではきっちり克服したと示して欲しかったかな

115 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 22:32:58.07 ID:h32bgRsH0
バカに何でもかんでも説明しなくても

116 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 22:46:21.74 ID:jMyGEN+y0
自分としては批判してる人がいると
反論したくなる反面で
他にもっと素晴らしい作品があるのではないかと
小さな希望が持てるようで心の何処かでホッとしてしまう

117 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 00:12:56.22 ID:5Fxy9P600
聞こえないのは授かった能力だとして受け入れたんじゃなかった?

118 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 00:31:41.29 ID:TYKMt9T3O
アニメ良かったけど、原作の絵が下手くそだから、単行本買うか悩む

119 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 00:46:33.00 ID:Rmtcqyo00
>>118
序盤は絵が下手糞というか眼と鼻の書き方が下手糞で
かをちゃんが不細工になってるけど
3巻くらいから修正されて可愛くなってくるよ

120 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 04:32:12.25 ID:/6zilmWX0
>>114
虐待のトラウマは残ってる

死期に焦った公正母の愛ゆえの虐待だったことを公正が理解し、昇華して
「贈り物」として武器にかえただけ

121 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 05:11:42.22 ID:60G8GPu00
最後の演奏は初っ端から音が聞こえてなかったってことなのかな?

122 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 16:04:03.36 ID:j8MzMhAZ0
この作品、作者が考えている以上に固い作品だよ
もし、それを作り変えるならもっと前から変える必要があると思う
それはもう一つ別のものを作り出すことだから、難しいことだろうけど
個々のシーンを切り取って煮詰め、その場その場で皆を感動させることに酔うなら
大切な何かを見失っていくだろな

123 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 16:15:04.71 ID:HFwvoPbt0
>>122
同意します。円盤などの売り上げが好調の割にはイラストを除いた二次創作がほとんどない。
読みたいんだけどね

124 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 17:45:18.37 ID:imqVOSNi0
俺は最後の舞台でかをりちゃんが花びらのように散っていくのは
アニメより漫画の方が良いと思った。本当に儚い・・・

125 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 18:14:02.48 ID:0RKPRcHr0
もっと前っていちご同盟書き直せってこと?

126 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 19:29:35.76 ID:j8MzMhAZ0
>>124
かをりもいつまでも公生の側にいたかったろうね
もうすぐ、桜の季節だね
>>125
四月は君の嘘の最初の方からということ

127 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 21:39:46.57 ID:z6jeY7hT0
微妙だと思ってたが、最後の最後
アニメの最終回は漫画を遥かに凌駕したな

128 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 23:47:43.88 ID:j8MzMhAZ0
>>127
最終話は漫画に不満を持っていた人や
漫画を物足りないと感じていた人を
満足させる素晴らしい出来だね
1クール目では描かれていた
余計ないくつかのテーマを見事にそぎ落とし
公生とかをりの結びつきに純化し
二人だけの世界を描き切った手腕は素晴らしい
漫画にあった繊細な内容や陰影がある表現を改め
テーマを絞って
1話冒頭の明るいかをりのキラキラ感
そのままの姿で最終話を終わらせた手腕は
製作者の登場人物への愛を感じるよ

129 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 02:22:40.45 ID:mnzhngw80
なるほど

手紙のシーン以降が特に良かったな…

130 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 03:06:45.54 ID:QzbTc6YG0
漫画買うか悩んでる。
漫画には漫画の良さがあるの?
ココ読んでたら、アニメと漫画はニュアンス?が違うのかな?
と思ってきて。
それなら二度楽しめる?

131 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 03:31:23.90 ID:O2sT/B2e0
カットされてる部分があったり(東日本本戦後の絵美、相座の会話とか)
最終話のかをりが消える場面も演出が大分違ったり(個人的にはアニメ:激、原作:静のイメージ)

132 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 03:31:43.80 ID:tlEZSYEM0
10巻まではアニメとストーリーはほぼ同じだよ
アニメではカットされたセリフやシーンはあるけど
43話だけはアニメの22話Aパートと大分異なる
44話はアニメ最終パートと一部を除いて変わらないが演出面や
コマ回しが異なりそのせいで大分印象が違う
少なくとも11巻は買う価値はあるかもね まだ未発売だけど

133 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 04:38:33.93 ID:QzbTc6YG0
レスありがとう。
うーん、悩んじゃうなー。
自分は公生ママが大好きでw
アニメで見た、ママが、私が死んだらこの子は生きていけるのか?
歯磨きできるのか?運動苦手だからケガしないのか?
とか、心配の仕方が、
あー、男の子のママだ、と、泣けるんだよね。
メチャクチャ厳しかったのも、時間に限りがあったからだし。
公生にしたらたまったもんじゃなかっただろうけど。
母としての愛を感じる。
漫画でもあるのかな?
あったら泣いちゃうなぁ。
漫画では単に虐待チックな表現だけなのかな?

134 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 06:49:19.99 ID:WEv6U0WB0
>>128
公生の微妙な表情の付け方と、変化の細やかさに感心した

135 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 06:56:21.87 ID:uawCC8AV0
≫133
じゃあせめて11巻(限定版)だけは買っておきなよ。
DVDには公生と出会った絵見、武士の幼き日々を描くサイドストーリーが収められる予定だから
もしかしたら公正ママもちょっと出てくる可能性があるかな?ということで
私は10巻の限定版買い逃て、ヤフオク見たら1.5倍以上の値がついてるんで
悩むくらいなら限定版だけは押さえておいたら?

136 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 08:40:34.04 ID:PGf2h9CM0
>>133
基本的に22話のAパート以外は原作とほぼ同じ
最終話で別作品に生まれ変わってる
ただ、漫画は優しくなった後も母の表情が描かれてないよ。
顔は遺影では描かれてるけど、
母親の顔を描いたのはアニメ独自の演出

137 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 08:43:39.19 ID:PGf2h9CM0
>>136
表情と言うより目が描かれていないんだよね

138 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 16:51:58.05 ID:4NoVEqwc0
最終話で予想してたけどヒロインが死んでガッカリ
アニメ最終話で喝采と武絵見のカットが予想してなくてガッカリだった

139 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 17:09:31.44 ID:tRJa0keK0
>>138
かをりの死を乗り越える手助けをしたのがアニメで
かをりの死を既に受け入れ乗り越えられるだけ立ち直っていた公生が素晴らしい演奏をしたのが原作

表現したい内容が全く別物
個人的にはかをりへの未練や思いが強いアニメの方が好き。
原作は優秀なピアニストにホルホルしたいだけの低能が喜びそうな内容でしかない。

140 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 18:04:24.59 ID:W2/8ym4j0
アニメとか脳死してるキモオタしか喜ばないからなあ

141 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 18:08:48.14 ID:h9lcdXVX0
流れは一緒だろ

142 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 18:20:50.88 ID:KmTZQ/5Z0
違いがわからないアホに言われてもな・・・
あ、アホやのうで脳死け?

143 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 21:45:37.09 ID:0BpaVyrk0
いい年してアニメ(笑)観てる時点で低能ってことに気付こう

144 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 21:52:43.46 ID:KmTZQ/5Z0
月刊()マガジン

145 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 22:22:28.54 ID:tlEZSYEM0
こういうのを目糞鼻糞って言うんだっけか

146 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 22:29:42.77 ID:PGf2h9CM0
演奏中に手術中のヒロインが出現して一緒に演奏していなくなるとか
両親から渡された手紙を読むとか
幼馴染が現れるとか
流れは一緒だよ
でもアニメ22話の表現の違いは完全に漫画とは別の世界を作り出してしまった

147 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 00:06:39.73 ID:b2yeOeYY0
表現メディアが違うんだからそれぞれに楽しめばいい

148 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 00:07:18.29 ID:D42gLcdF0
ステージ上にかをりの幻影が現れるシーンは10話(毎報コン)にもあったからな
同じ演出を繰り返すと印象が薄れるから、アニメでは趣向を変えてきたんだろう

149 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 00:42:46.83 ID:gf+55X2k0
>>148
楽しげな演奏をするかをりはステージには出せないからだと思ったけど
理由はともかく、そのために原作はもちろん
アニメでもそれまで出てきたいくつかのことを捨てたんだから
そうすべき意味があったんでしょう

150 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 00:46:50.46 ID:UHh+JBpb0
アニメの最終話演奏のシーンは、音楽に合わせたらああなった、以外ありえないだろ。
確かにシーンの主題が違って見える恐れはあるけど、音のあるアニメ版ならあれでイイ、というかああするしかないと思うがね。
公生の表情の表現では、アニメ版の方が上に感じた位だ。

個人的には、原作もアニメ版も所々隙を感じなくもないが、全体としてとても良く出来た構成と演出だったよ。

151 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 01:04:54.54 ID:XkFBHQtG0
作品を愛するあまり忠実な再現をしないアニメを批判してしまう気持ちは理解できなくないけど
アニメのクオリティとしては上位にくるレベルでしょ。
個人的には「すげぇ」って感動したわ
それだけに演奏終了後に爆発するような観客の歓声を期待して肩透かしな面もあるけど

152 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 01:32:42.01 ID:S7bJm8K40
かをりと公正がニュータイプみたいになる奇跡は起こるのに手術は失敗、現実は厳しかった(泣)なのがもうね

153 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 01:36:35.03 ID:gf+55X2k0
>>150
22話だけ見れば、個人的好き嫌いはあるかもしれないが
優れた仕事だし納得できる満点に近い内容だよ
けれども、1クールでほぼ原作通りに進め
原作に埋め込まれていた種は
そのまま4話や5話など前期の山場で用いているのに
22話で、それを収穫した原作43話の核を捨てたのは
メディアによる表現の違いですまされるような違いではない
原作の流れを用いるなら、もっと前の話から作り替えるべきだった
それをやらなかったのは、シンプルな別の流れを選択したということ
単なる編集のミスとかではなく意図的にやられたものなら
それは、表現メディアの違い以上の異なる作品にすることを選択したということ
どちらが、優れているとか批判とかいう話ではないよ

154 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 01:50:41.76 ID:UHh+JBpb0
>>153
主人公のセリフに違いは無いわけだし、主題を変えたってのは言い過ぎでしょ。
フォーカスしてる所は違って見えるけどね。

そこを挙げて前から変えとけってのは、感覚的な違和感をただぶつけてるように見えるな

155 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 01:59:47.17 ID:gf+55X2k0
>>154
公生のセリフがカットされたでしょう
それに変わる映像や音の表現はないよね
それ以上に描きたかったものがあったんだろうね

156 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 02:09:59.61 ID:UHh+JBpb0
演奏後の、届いたかな、のこと?
そこは演奏中の表情の変遷で回収できてると思うけどね。
疑問系に拘って、公正が届いたかどうか不安に思ってる、と捉えると、その後の公正が前向きさを失っていないこととの整合性を欠くよ

157 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 02:12:20.75 ID:gf+55X2k0
>>156
涙を浮かべる公生が立ち上がりスポットライトを見上げ
「星が輝いているよ」
歓声をあげる客席を見詰めながら
「届いたかな この声 君に届いたかな」
そしてかをりの
「友人A君を私の伴奏者に任命します」
を思い出しながら眩しいライトと観客を見詰め
「さよなら」

158 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 02:20:06.20 ID:IkKlpE0s0
あってもいいけどなくてもいい

159 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 02:21:33.02 ID:UHh+JBpb0
>>157
演奏中にスポットを眺めているよね。
届いたか否かは公正の心の中で特に疑いはなく、呼びかけ。
観客の存在は、媒介が必要か否かの話で二次的なもの、と捉えたけどね。

160 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 02:22:53.67 ID:XkFBHQtG0
>>157
アニメでは公生とかをりは演奏で語り合ってるからね。
もう少しきっちりと見比べた方がいいよ

161 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 09:04:55.54 ID:QsEoTtEF0
>>152
言われてみればそうだな
しかも死ぬ時だけ

162 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 10:35:20.54 ID:gf+55X2k0
>>159
原作で描かれているのは
歓声の中でのライトの輝き、歓声を
かをりと共に共有したという公生の思い
>>160
演奏後あびるライトや歓声について演奏中に語り合うのかな?

163 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 12:51:30.34 ID:72Mn7Ydv0
>>162
ライト見上げて語り合ってるね
というかそんなんも理解できないの?
アニメとか動く絵は君にとって脳が情報処理するスピードが追いついていかないんじゃないかな?
マンガだけ読んでいた方がいいと思うよ
それにアニメのせいか心のバランスも崩れているようだしね

164 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 13:09:43.98 ID:gf+55X2k0
>>163
心のバランスを崩すことではなく
君がそういう風にしか考えられないような効果
22話は素晴らしいと思わせる効果を
映像と音楽で、アニメ最終話が与えたんだろう

165 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 13:12:21.37 ID:2g1B7G8W0
>>162
ディテールの違いに拘るのは良いんだけど、じゃあそれで主題のなにが変わってしまったと考えてるの?
枝葉にとらわれ過ぎに見えるんだが

166 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 13:18:02.89 ID:72Mn7Ydv0
>>165
彼はアニメを否定してしまったんだ
もうアニメのかをちゃんは彼に微笑んでくれないし
演奏は雑音にしか聴こえないことだろう
こんなに史上最高とも言えるアニメを自らのくだらない価値観で拒否してしまうとは・・・
可哀想に、そっとしておいてあげよう

167 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 13:43:48.39 ID:2g1B7G8W0
>>166
別に彼はアニメを否定はしてないでしょ。
ただ物語の核が変わってしまったと言ってる。
俺は基本的に変わっていないと思ってる。

彼が原作の核と、アニメにおける核をどう捉えているかに興味がある

168 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 16:49:47.03 ID:l+1OwPrZ0
>>152
猫と会話する漫画なのに無駄にリアルだよな

169 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 19:05:45.97 ID:8IkWDbLTO
さよならフットボールおもしろかった

170 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:04:21.01 ID:eaqQQi+D0
漫画で涙したのは久しぶりだった。この人の作品は他も良いの?

171 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:31:01.14 ID:BYtqeMXK0
アニメ良かった。
この先のストーリーも見てみたい。

172 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:50:30.20 ID:gf+55X2k0
>>167
原作
「病気なんて蹴散らしちゃえ そしてまた一緒に この舞台で・・・」
「ありがとう」
アニメ
「病気なんて蹴散らしちゃえ そしてまた一緒に 二人で・・・」
「ありがとう」

173 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:53:52.21 ID:UiKxy1oR0
>>172
やっぱり原作は公生が立ち直ったことを読者が自己投影てホルホルする漫画で
アニメは公生とかをりの音楽で語り合う純愛物語になってるんだね
アニメ制作者側の意図がよく分かるわ

174 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:55:58.51 ID:gf+55X2k0
原作でかをりが求めていたことは
舞台で公生と共に演奏し観客の歓声を浴びること
その場を共有することで、互いの心を重ねること、互いの存在を共有すること
屋上などで、二人だけで一緒に演奏し、音楽によって言葉を用いずに二人の心を通わせることではなかった
観客の歓声は「忘れられるの?」という言葉と共に
かをりや公生の演奏する理由として何度も語られている
それは、公生を再びピアノに向かわせたり
諦めていたかをりを再びあがかせる動機に使われている
アニメでも18話まで、原作のままに「忘れられるの?」と共に歓声をあげる客席の絵を用いている
だからこそ、原作は演奏に関する最後のシーンを>>157にしたんだ
それをアニメは22話で落としたのだから、原作とは異なる何かを選択したということ
それで印象が良くなったんだから成功だろう
どちらが、良いとか悪いとかいう話ではないよ

175 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 23:58:29.33 ID:UiKxy1oR0
>>174
なげーよw
まとめられないような言い訳がましい長文書くなよ

176 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 00:17:39.88 ID:mnvtyL+30
結局この漫画は、譜面のとおりに弾くよりも自分の感性のまま弾けって言いたいんだな

177 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 09:36:56.75 ID:dMeSdPuw0
>>176
ピアノの森 と同じ考え方でしょう
ただ一つ違うところは 日本は世界最高になる(なれる)可能性のあったデュオを失ってしまったことでしょうか

178 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 09:40:41.62 ID:dMeSdPuw0
ああ、やっぱり「四月は君の嘘 NEXT GAMES」が見たい
そしてかをちゃんを本当に「『幻の』6人目」として
公生をショパンコンクール決勝の舞台で支えてあげて欲しい・・

179 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 09:43:04.13 ID:Z45HKrey0
ピアノの森は単行本一巻見ただけでgive upした。
3年も野晒しになっていたピアノ。
木製部分は腐りかけて金属部分は錆てそうなイメージがあった。

180 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 11:33:40.66 ID:8fyRev2/0
>>174
君にとっては、最後のかをりの手紙は蛇足以外の何物でもなかっただろうなw

そもそも彼女が演奏する目的は"公正と演奏すること"が重要であって、観客の反応や評価は副次的な産物であることは散々描かれている。

歓声と観客は、寧ろ公正に演奏を動機づける存在として、物語を通して描かれている。

公正が演奏家として前向きに生きている事で、そこは回収されるんだよ。
カタルシスは足りないけど。


まぁこの辺りは、意図的かどうかわからない程度に、原作でも表現が曖昧になるところがあるね。

181 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 12:10:06.09 ID:nF4aKkjz0
ピアノの森、見たとこだけど子供がオッサンに犯されそうになるとかキツかった
絵柄のせいかそこまで陰湿ではないけど

182 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 14:58:30.28 ID:R1AQm+6TO
今や一ノ瀬カイは慣例をねじ曲げてショパンコンクールに優勝した名実共に世界一のピアニストだけどな
"ピアノ漫画"じゃ雲泥

183 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 18:30:54.43 ID:ir+IAynm0
「四月は君の嘘」フィナーレイベント チケットまだ売れ残っているな
6900円あれば他の漫画が10冊は買えるとはいえ熱が冷めたか?

184 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 21:02:35.44 ID:yElOjW6j0
>>180
36話、くる学祭の後、病院の屋上で
「それに君が言ったんだ「忘れられるの?」って」
1ページ半使った歓声を上げる観客の絵
「君は残酷だね」

185 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 21:06:30.55 ID:yElOjW6j0
>>180
というか
原作43話で「この舞台で」を用い、>>157を採用
これ以上の説明はいらないと思う
アニメ製作者は理解していたから「二人で」にしたんでしょう
そして、回収もしてない
回収する必要もないよう描いた
そして、見事に成功させた

186 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 22:07:42.01 ID:8fyRev2/0
>>184
焦点を絞り込んだからこそ、捨象された物があるとは思うけど、核が変わった訳ではないよね。
反論のための反論にしか見えないよ。

187 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:25:42.94 ID:yElOjW6j0
>>184は、一例だけど
かをりをあがかせた核心的部分でしょう
>>184を回収したのが原作
回収する必要がなかったのがアニメ
焦点を絞ったのではなくて、描いているものが変わっているから
「この舞台で」が「二人で」に変わっているんだよ

188 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:34:27.85 ID:ir+IAynm0
まだフィナーレイベントのチケットが余っているぞ 6900円がネックなのか?
速攻で完売する可能性があると運営もみていたようなのに残念
>ttp://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=249290

189 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:39:16.40 ID:N56W1b8G0
完売しても「受付中」だからややこしいね

190 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:44:12.33 ID:8fyRev2/0
>>187
かをりをあがかせたのは、もう一度"公正と二人で演奏する事"でしょう。まぁここはどう読むかの違いなので拘らないけど。
周りにどう評価されるかを恐れなかったかをりは、そちらを重視していたと受け取るけどね。

何れにしても物語の主題に大きな影響は与えない。

自分の思い入れを優先して"核心が変わった"というのは、自己陶酔が過ぎると思うね。

191 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:44:37.46 ID:ENwL5UZg0
売り切れてるじゃん

192 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:49:28.60 ID:N56W1b8G0
> 188
キャンセル分は知らないけど、
一般発売は数秒で完売したよ

193 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:49:45.40 ID:N56W1b8G0
安価ミスった…

194 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:50:36.33 ID:ENwL5UZg0
かをりはコンクール的な評価がどうでもいいだけで、
聴く人の心に残りたい≒評価されたいという気持ちは強かったと思うけど
その聴く人たちの中で特に公生の心に残りたかったんでしょ

195 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:55:45.16 ID:yElOjW6j0
君は忘れられるの?
ううん絶対に無理!!
私達はあの瞬間のために生きているんだもん
君は私と同じ演奏家だもの・・・

私忘れない 死んでも忘れない

憧れずにはいられない
君は忘れられるの?
自分の音楽が届いたあの瞬間

作品中、重要な言葉だよね
すべて歓声を上げる観客の絵と共に使われている

196 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:58:25.44 ID:yElOjW6j0
>>190
>>184でそうは読めないでしょう
かをりは審査員の評価を求めていないだけで
歓声の中でライトを浴びることは重要な要素だよ
かをりは公生と共に歓声を浴びたかった
君は、原作とアニメが同じものだという思い入れが強すぎるんじゃない
アニメは1話から原作と別の方向を向いて作られているでしょう?

197 :作者の都合により名無しです:2015/03/30(月) 00:31:41.23 ID:7NS4BGq/0
>>196
>アニメは1話から原作と別の方向を向いて作られているでしょう?

これが君の答えだね。
僕はそう思わない。そもそもネタばらしされた上で製作してるそうだし。

原作は最終話の前まで全て公正視点での作画で、アニメではその辺りが曖昧、というかネタばらししながらの構成だったと思う。

>>195のセリフは全て公正を焚きつけるものとすれば、まったく齟齬が無い。
勿論演奏家としてのかおり目線で本心もあると思うけど、第一義的に優先されるのは公正との演奏。
でなければ最後の手紙が"ありがとう"で締まらないよ。

198 :作者の都合により名無しです:2015/03/30(月) 00:35:15.21 ID:7NS4BGq/0
とはいえ、原作も中盤でその辺りの表現が曖昧になっていたからこその議論だよね。
ここは作りが甘かったのか、余裕を持たせたのか判断が難しい。

何れにせよ、個人的には原作もアニメも物語の核心はブレずに、それぞれで素晴らしい表現をした、というのが俺の感想だな。

199 :作者の都合により名無しです:2015/03/30(月) 01:08:23.43 ID:s4cWlHiE0
>>170
小説のコミカライズだけど「冷たい校舎の時は止まる」は面白かったよ。

200 :作者の都合により名無しです:2015/03/30(月) 23:58:21.73 ID:BSICM51X0
桜が咲いている・・・
君のいない春が来る

この話は、曖昧なところはほとんどないよ
すごくがっちりと作られた作品

201 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 00:06:08.77 ID:gDxEh6fZ0
>>200
中盤でかをりが舞台回しをやる辺りは少々微妙に感じたよ。誰か他の人にあの役回りを振った方が良かったように感じる

202 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 00:24:47.65 ID:RmRNrVLg0
>>201
毎報コンあたり?
あの辺は、設定変えたりした部分だから粗があるよね

203 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 00:36:38.02 ID:gDxEh6fZ0
>>202
そうそう。
あの辺りのせいで主軸が見えづらくなった気がする。
煙幕だとしたら巧く効いてたけど。

204 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 05:36:32.95 ID:jSRunq4v0
椿のおにぎりまずそう

205 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 23:12:17.44 ID:vxUUksfX0
ピアノ弾くとあんなに汗だくになるものなの?

206 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 01:03:34.47 ID:ZrfogvoF0
舞台上、暑いからじゃないかな?

207 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 02:26:09.75 ID:YVUbP06C0
汗かくよ

208 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 04:06:54.16 ID:Us3Sf+Pp0
最後のコンクール 公正の1位は予想できるとして
武と絵美はどっちが2位3位だったんだろうな

209 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 08:16:22.91 ID:P3RwexqF0
二人とも2位で、3位なし・・・とかあるかもね。

210 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 18:26:24.80 ID:Ve9UBWYI0
ルックス格付けは
絵美>凪>かをり>椿だろうから椿は厳しそうだな

211 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 22:48:57.15 ID:mINkXm1O0
TBSで難病特集やってるけどかなり辛いな
実際の生活を見ると想像を絶するわ

212 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 23:20:47.06 ID:6CyATkxr0
病弱設定は現実世界では子供にも遺伝するからね
癌家系でないこととか重要だよ

213 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 08:17:24.10 ID:TEwVzmW70
漫画買った。
作者さん、絵がうまいのかヘタなのかわからん。

柏木さんがいい味だしてるね。

キャラみんないいから、続編も見てみたい。
蛇足?

214 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 09:42:58.01 ID:Eg7w5AVJ0
>>213
絵も話の作りもアニメと違うからね

215 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 14:24:46.16 ID:TEwVzmW70
>>214
そうだね。
セリフとかほとんど一緒なのに、
なんか別の作品読んでるみたいな感覚になる。
アニメではかをりが死ぬことに納得できたけど、
漫画10巻まで読んでの感想は、
かをり死ぬ必要あるん?です。
11巻読んだら感想かわるかも、だけど。

柏木さんや、エミ、凪、三池、武士、先生方は面白い。
この人たちと公生は、まだまだ見てみたいなぁ。

216 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 16:52:36.15 ID:DAUDYSb60
絵は上手くないな
題材がピアノだからオッケーって感じ

217 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 18:41:39.77 ID:NGiYMZBD0
>>192 亀レスだがサンキュー
次は 8/29 「四月は君の嘘」クラシックコンサートがあるようで
音楽家の人たちにも仕事あってよかったのう

218 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 21:00:03.81 ID:qlZTe+7Y0
正式な続編よりも各キャラにスポット浴びせた短編みたいなのが読みたい
円盤特典の凪と三池の話は楽しみにしてる

219 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 21:42:34.82 ID:F7YFXUIm0
>>218
小説がある
渡の携帯でかをりと一緒に映ってる待ち受け画像があるが、その一緒に映ってる時のストーリーがあるとかないとか

220 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 21:49:53.34 ID:qlZTe+7Y0
>>219
いや小説版は読んだんだが、やっぱり漫画として読みたい
それにあれの絵見や武士の話は過去の話だったから、作中のメイン時間軸やそれ以後の話が読みたくてさ

221 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 23:28:46.54 ID:Eg7w5AVJ0
>>215
漫画は話の筋が通ってるし、揺らぎがないけど
不満持つ人多いかな
アニメは逆
アニメ独自の力で作品を組み立てたから
>>220
自分で作ればいいよ

222 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 00:04:56.23 ID:2f0CU29C0
>>210
自分好みのビジュアルの格付けは
かをり>凪>絵美>柏木>椿
別に柏木さんでもいいよw

223 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 18:23:09.37 ID:cZdH64HE0
今月号のマガジンにも何か載ってるらしいね
まさかの実写化?
実写化はやめてくれよ

224 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 20:04:38.94 ID:0tHDMz1I0
>>221
漫画って不満持つ人多いの?
なんで?
自分>>215だけど、アニメから入っての漫画組。
アニメは純愛路線ぽく感じる。
11巻未読だけど。
アニメ22話のAパートは、ショパンのバラ1の性格上
自分はOkだけど、漫画では表現が違うのはこのスレで知った。
動きや音のない漫画ではそれもアリだと思う。

不満を教えてほしい。

225 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 22:09:24.63 ID:KeQ7Yfde0
かをりは公生と一緒の時間を共有したかっただけだからね
それは最後の手紙読めば判るよね

226 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 22:58:07.22 ID:Ev81Aqt10
外面も内面もブスなんで仕方がないとはいえ椿人気無いw
「アニオタ、処女厨」連呼の必死な椿擁護もさすがに諦めたか

227 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:00:47.94 ID:5XBNOb7W0
>>223
前号の予告どおり名言集後半だけじゃないの?

228 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:10:55.15 ID:w5mGeu0V0
>>226
判らない
そういうのを思い込みと言うのでは

229 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:13:05.90 ID:w5mGeu0V0
かをりは公生と一緒の時間を共にしたかった
それはわかるけど、「だけ」って変ではない

230 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:52:41.90 ID:KeQ7Yfde0
根本にあるのは公生と一緒になにかやりたいって事だし
音楽が二人を強く結び付けているけど色々そぎ落としていくと
公生と一緒に時間共有したいって事なんじゃないかな

231 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:55:34.45 ID:cSZkWfM60
かをちゃんは病室でオナニーもしてるよ

232 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 01:14:27.08 ID:EoElup5L0
>>230
公生と時間を共有したいけど、できない運命
それがかをり
そのことを描いているお話

233 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 12:53:45.01 ID:EoElup5L0
>>224
漫画は最初から最後までストーリーが組み立てられている
ストーリーの流れとしてかをりや公生が最後に幸せになる
その流れや意味を読みとれないなら、不満が生まれる
アニメは、漫画のストーリーを最後に断ち切って二人の関係を単純化し
かをりを絵と音で魅力的に描ききることで、観た者に感動を与える

234 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 23:21:00.14 ID:OajVNTT50
ライブビューイングなら余裕で買えると思って今空席確認したら、
完売じゃねーか・・

もっと早く買えばよかった・・

235 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 08:40:59.19 ID:cQC1LL700
>>233
ありがとう

236 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 09:48:25.92 ID:XJdZpd510
断ち切られてはねぇだろ。
自分の好きなシーンがカットされたからってクレーマーかよ

237 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 12:17:50.06 ID:+WBHbyAs0
アニオタってほんと頭おかしいんじゃねえの?
頭おかしいからアニオタになるのか

238 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 12:27:13.79 ID:de5q/7wA0
漫画は公生とかをりの現世での決別と言葉で公生の音楽家としての成長みたいなものを描いたけど
アニメは公生とかをりの決別に特化させて音楽家としての成長はあの素晴らしい演奏を聴けば
結果は判るよね的な視聴者委ねる格好で描かれていただけど、根本的には一緒だよな

239 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 14:55:25.60 ID:GV4LolLEO
漫画版作者の新川直司って昔からこういう作風だった?

240 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 19:39:13.43 ID:buXNC79B0
>>236
歓声について、漫画での扱いは無視できないということ
それを断ち切ってもいいように作ったということ
>>238
一緒ではないよ
あの瞬間を求めていた流れが
あの瞬間が予想できるからいらないという考えが変だよ
そんな難しいことを言ってる訳ではないけど

241 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:01:45.50 ID:XJdZpd510
>>240
お前が無視できないと感じることと、原作者が無視しうると考える事と、どちらが重要かだわな

242 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:08:07.89 ID:9Mwnkwj+0
今月の月マガも名言集だけだったし、もう何もなさそうだね。

243 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 00:44:50.29 ID:uEJrsWGt0
来月最終巻発売だから何かやるかもしれんけど、せいぜい今回のと変わらんくらいの企画だろうな

244 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 07:06:19.96 ID:1yD7uWb80
まぁ月間ペースで仕事してるのだろうし作者はcodaで手一杯なのかね
新連載のメドがつけば発表はするんじゃない
君嘘とは関係無いものにはなるだろうけど

245 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 10:05:48.45 ID:tJUJdXJp0
>>241
漫画の作りはそれを無視できないし、そう作られている
アニメは、話が閉じてなくても、それを無視してもいいように作られている

246 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 12:39:46.18 ID:ifAj8Y950
最終巻OADの内容発表されてる
買うか迷ってる

247 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 21:00:53.11 ID:nj2sItWv0
>>245
エンドレスで>>241を贈ろう

248 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 23:12:45.44 ID:rqh8xdQk0
>>219
あれ、小説だと渡は自分の分のクレープかをりにあげちゃって、後で残りの半分口に突っ込まれたから2人同時にクレープ齧ってるあの写真はまた別の時の事かと思った
でも、あのエピソードは漫画とアニメにして欲しいね
愛の喜びあっての愛の悲しみだと思うからアニメで聴いてみたい

249 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 23:17:45.90 ID:tJUJdXJp0
>>247
何も難しいことを言ってるわけではないでしょう
というか>>241は全く反論になってないよね

250 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 23:37:05.87 ID:uGLNIA9S0
一気に10巻まで買って読んでしまった
11巻が待ち遠しい…

251 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 01:52:16.14 ID:Gq/TYakm0
漫画に不満を持つ人が多いだとか嘘書くのはやめような?
出してくる根拠がアニメとの比較とかホント頭おかしい

252 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 02:26:31.57 ID:TPmt7Pg10
荒れるからアニオタに触れるのはNG

253 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 07:09:59.81 ID:lBPI4JmD0
このスレの流れ見ると原作厨の方が頭固すぎな感もあるけどな

254 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 08:27:56.30 ID:Zsna3aaP0
>>249
自分の解釈したあるべき君嘘に固執しすぎ。
違いを探して"別物だ!"と騒いでるだけ

言われている意味がわかっていないのはお前だよ

255 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 08:44:50.14 ID:rOhqsp7w0
>>251
頭おかしくて固くてごめんね
不満とか多いとかは言い過ぎだたよ。そのことを主張する気はない
けれども、漫画11巻とアニメ22話は印象が違うと受け取る人が多いと思うよ
それは、解釈はひとそれぞれとか言うレベルではない明らかな違いがあるから

雑誌で持ってるけど、11巻はやく手にしたいな

256 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 14:35:07.82 ID:lBPI4JmD0
全体のテーマは一緒だけど片方で表現仕切れなかった部分を
もう片方で補完したと考える方が建設的だな
それに手紙や屋上でのやりとり見ればわかるけど
もう一度舞台で観客の声浴びるためだけに足掻いたのでは無いよ
どっちを重視したかだけの話

257 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 15:49:13.57 ID:rOhqsp7w0
43話までで舞台に対する思いを描き切ったから
44話でそれ以外のことが描かれていると思う
だから、手紙で
「演奏家なのに・・・なんかおかしいね」
とかをりが語っているのではないかな
雪の屋上でのかをりのセリフは一語一語深いね

258 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 16:14:24.40 ID:R1MwOGXu0
アニメとか新川関わってないしどうでもいいな
補完もクソもないわ

259 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:11:35.75 ID:T9xpURtk0
関わってるよ

260 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:15:40.46 ID:Zsna3aaP0
>>256
同意

261 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:33:50.76 ID:NSXOQyiNO
bdまだ?
続き見た過ぎ

262 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:45:16.57 ID:bVWdbxhE0
漫画読み直しているのですが、第1話のラストは「自分の足」で走り出す、
で、アニメ第1話のラストは「君と」走り出す。
アニメは2人の物語に着目して、綺麗に終わりにしたんだな、と改めて思いました。
漫画は全体が公正の物語のプロローグみたいで、
公正が内なるかほりと母とどこまで進むのか、続きがとても気になるのですが
作者は書かないようなので残念です。

263 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:46:06.78 ID:myYW2EG+0
うぜ

264 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 21:48:19.41 ID:heVZ5DJT0
と・こ・ろ・で・
主人公は結局高校進学出来るの?

265 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 23:42:58.50 ID:rOhqsp7w0
>>256
ところで、かをリは何のためにあがいたのかな
>>264
進学できなくても海外留学でしょう

266 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 23:56:11.06 ID:ZVELIpsBO
>>264
コンクールは譜面通りに弾かないといい成績がとれない
かをりの幻と共演した演奏は果たして譜面通りの演奏だったのだろうか?
譜面通りの演奏だとしたら、かをりは満足して逝けたのだろうか?
公正は納得できたのだろうか?

267 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 01:53:15.14 ID:ot5OSVyU0
かをりが求めていたのは
想いを音に託して演奏すること
結果として譜面の指示から離れるときもあるかもしれないが
譜面の指示を無視することが目的ではないよ

268 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 05:43:44.83 ID:v0JGpIJ80
そこは母さんの教えが役に立つ所なんじゃないの?
音が聞こえなくてあせってた時はともかく
それを受け入れた今は譜面を外さずになおかつ
思いを込めた演奏ができるようになっているはず

269 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 07:15:46.48 ID:X7flNvrM0
>>266
譜面通りだったよ

270 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 08:27:56.28 ID:C2l8aaBn0
>>265
また公生と演奏する為だろうよ

271 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 10:02:16.24 ID:ot5OSVyU0
>>270
公生と舞台で共に演奏するためだよね
でも、かをりがそれができる可能性は無かったし
かをりもそれをわかっていた
でも、なぜあがいたのかな

272 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 11:10:47.73 ID:R3AZkIh70
>>271
好きです*3だからだろ

273 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 11:43:39.97 ID:C9YuS9f20
ストレートに告白してストーキングした方が幸せになれただろうに

274 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 11:44:51.81 ID:X7flNvrM0
272に拍手

275 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 16:48:23.86 ID:SNw8TqoY0
出てくる小物が少し昔に流行ったものなのは意味があんのかな

276 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 00:01:21.76 ID:7ykVRczn0
>>271
無かったし
わかっていた

どっちもお前の脳内な。
自分に都合よく論理を捻じ曲げるのはやめろ

277 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 03:17:28.43 ID:VXJSG73r0
演奏家としての公生のメッセージ受け取ってかをりもあくまでも演奏家として
もう一度舞台に上がりたいとか言ってるけどさ
好きな人が励ましたくれたから頑張るって本当に単純の理由なんだよな

278 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 18:56:39.00 ID:NtenkAnX0
>>276
助かる、奇跡が起こると思ってあがいていたの?
そう受け取ったの?

279 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 19:11:45.30 ID:3H5rlgx10
>>278
この朴念仁め!

280 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 19:24:24.03 ID:hTiEfU/X0
なんか池沼住み着いてるな
相手にしなきゃしないで長文で妄言垂れ流し続けるしすっかり糞スレだわ

281 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 21:01:20.33 ID:x/IQ4Paw0
お風呂入ってないかをちゃん臭そう

282 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 22:47:13.42 ID:7ykVRczn0
>>278
奇跡を願わずに足掻ける馬鹿がいたら会ってみたいわ

あ、お前がリアル馬鹿かw

283 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 23:38:42.85 ID:NtenkAnX0
>>279>>280>>282
酷い言われようだね
自分たちが正しいのなら、汚い言葉で罵倒せずに反論して欲しいな
奇跡を願うことと、奇跡が起きることは違うでしょう

284 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 23:47:01.28 ID:NtenkAnX0
>>282
>自分に都合よく論理を捻じ曲げるのはやめろ
>奇跡を願わずに足掻ける馬鹿がいたら会ってみたいわ
君は「四月は君の嘘」という漫画を読んでないのかな

285 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 23:56:55.92 ID:NtenkAnX0
>>280
>糞スレだわ
そもそも連載中から最後の2話の頃以外は、過疎スレだろ
>長文で妄言垂れ流し続ける
どこが妄言?
感情的ではなく、作品の内容を用いて反論してよ

286 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 04:05:12.85 ID:qhrb57MT0
コミック完結する前に売りに行こ

287 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 08:18:00.66 ID:5H1Je23M0
>>284
結末ありきで、そこに至る過程のキャラクターの意思を結論づけるのは、論理の破綻以外の何物でもない。

お前は最終回で自分の感じた違和感に振り回されてるだけ

288 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 18:55:41.63 ID:MUgCWTo30
>>281
自分で「私臭かったらごめんね」って言ってて、公生はその後の「あと重いとか言ったらぶっとばすかんね」に対しては
「もっと食べてもいいくらいだ」って言ってるのに臭いの方は何も言わなかったからな
かをりとの対比なのか公生は全編通して読んでも嘘を絶対に吐かない
言ったら差し支えのある事は嘘の代わりに口に出さない様にしてるから
多分あのおんぶの場面では臭かったんだろう
でも、公生にとっては大した問題じゃないし、口に出して言う事じゃなかった

289 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 19:26:05.24 ID:3TStCjp90
いい匂いがするなんて言ったらただの変態だろ

290 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 21:28:25.69 ID:MUgCWTo30
>>289
渡なら「そんな事無い。名前通りの良い香りだよ」位は歯も浮かさずに余裕で言える

291 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 21:31:39.79 ID:g13zp2Jr0
そんな浮かれた場面じゃないしなあ
あと公生も嘘吐いてるよ
渡が部活サボって浮気してた辺りで

まあ実際臭かったかどうかは知らんけどさ

292 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 23:32:57.97 ID:W2lTcZHn0
原作の手紙シーンはオレンジってイメージ
アニメの手紙シーンはキラメキってイメージ

293 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 23:59:04.49 ID:LRl2jLgm0
>>287
アニメと漫画の違いを指摘したらなぜ論理の破綻?

294 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 00:42:41.72 ID:oYgCxd4t0
ダメだこりゃ

295 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 10:36:02.44 ID:88TJh5po0
>>278
0点。
立ち上がれないはずなのに立ち上がってエアバイオリンを弾いたシーンで
自分で「奇跡は簡単におこっちゃう」と言っている。
奇跡を信じていたのは間違い無い。

296 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 10:57:08.55 ID:eo1WUSbQ0
>>295
0点
彼女が言う「奇跡」はすぐおこるということ
もう一度舞台にという「夢」はみれても
肉体を伴って舞台に立つ奇跡がおきるとは思っていないよ

297 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 11:10:34.68 ID:eo1WUSbQ0
0点は言い過ぎだったね
自分も奇跡の使い方が少し曖昧だった

298 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 11:54:19.33 ID:UeuZ1H4n0
まだやっているのか

299 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 13:06:39.64 ID:C9/ILd2F0
独りよがりの思い込み強すぎてコワイ

300 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 13:09:27.93 ID:eo1WUSbQ0
>>299
思い込みじゃないよ
何度も何度も繰り返し描かれていること

301 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 13:24:26.17 ID:eo1WUSbQ0
無論、また演奏できれば良いとは思っているよ
でも、あがくことは、必ずしも演奏できるという結果をもとめていない
これは、この作品でのかをりの本質の一つだよ
そのことは、何度も何度も作中に表現されている
言っとくけど、独りよがりの思い込みでも妄想でもないよ

302 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 13:31:51.94 ID:C9/ILd2F0
(僕の考える)本質の一つ

それが本質だとどこに書いてあるよ。
正気か?マジで

303 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 15:39:23.81 ID:IRm70L+Q0
続編て絶対ないのかなぁー。
君嘘は、公生の再生の物語(重要人物がかをり)て
カンジで物足りないよ。
ライバルたちサブも面白いし、公生のピアノの成長も
人としての成長もみたいよ。
公生が次に好きになる子ってどんな子だろう。

304 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 15:54:03.40 ID:wRGrgJa20
絵美だよ

305 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 16:33:13.15 ID:zGujjLdG0
そこは椿やろ

306 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 16:59:25.05 ID:IRm70L+Q0
それは陳腐じゃない?

307 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 18:07:11.73 ID:D0uM33nb0
かをりのヴァイオリンを聞いてヴァイオリニストになった
第三の少女(かをりモデルのヴァイオリン使用)

陳腐でした

308 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 19:43:26.77 ID:UfkWHLpZ0
>>307
最終話見るにかをりに花あげたあの2人は2人共ヴァイオリン始めたみたいだけどな

309 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 20:34:06.21 ID:D0uM33nb0
かをりの後遺症をひきずる公生みたいな陳腐な展開でなければ
いくらでも続編は書けそうだけどね
まぁ場合によっては四月は君の嘘自体も貶める可能性も出てくるから
そんなリスクは負わずに新作書いたほうがいいとは思うけど

310 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 20:52:42.83 ID:4ohvZuQo0
次世代の話としてなら書けそうだよね。
面白いかどうかは別物だけど

311 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 21:43:42.89 ID:eo1WUSbQ0
公生が出なければ書けるだろうな

312 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 21:48:09.04 ID:D0uM33nb0
よし椿主役の野球マンガにするか
題名は「さよならベースボール」で

313 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 23:33:45.27 ID:4ohvZuQo0
>>311
お前は出てくるな

314 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 23:51:11.15 ID:eo1WUSbQ0
>>313
「作品の意味がわかっていない」「リアル馬鹿」の
「結末ありきで論理破綻」の「長文の妄言垂れ流し」はくるなと
自分の抱いているイメージと異なるから間違いと決めつけているだけみたい
例えば、漫画では舞台での歓声をかをりが求めていたという「真実」を妄想という
汚い言葉で罵しらなくて、「妄想」なら作品に基づいて反論してよ

315 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 23:52:40.99 ID:eo1WUSbQ0
この作品は、曖昧じゃない
同じことを最初の方から何度も何度も何度も何度も表現することで
いくつかの描きたいこととを明確にしていく作品
そうでない作品なら、それを読み込まずに
印象的なシーンでの登場人物に対するイメージを膨らませ
作品全体を理解することは可能だし、この作品でもそうすることは自由だ
でも、本質的には、この作品は「解釈は色々あるね」というのではなく
「答えが描かれているね」という作品だよ

316 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 23:55:19.29 ID:eo1WUSbQ0
かをりの「舞台での歓声」への思いは何度も描かれ
43話でも、揺るぎなく表現されている
それは、いくつかあるこの作品の重要な要素の一つであることは明確だよ
自分は、他の要素を否定しているわけではないし
その重要性を否定しているわけではない
ところが、君たちの論理は「アニメ」で落とされているから
「舞台での歓声」は、重要でないという
描かれてるけど、カットしてもいい程度のことという
根拠は「アニメ」
または、かをりの手紙に描かれていないから
「舞台での歓声」は、重要でないという
二人で演奏した藤和コンは手紙に描かれていないから
カットしてもいい重要でないシーンなんだろうか

317 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 23:57:05.35 ID:eo1WUSbQ0
かをりが可能性がないことを理解していたのにあがいていたことも
作品を読めば何度も何度も表現されてるよ
けれども、その反論は「そんな人間はいない」という考えが根拠
「舞台での歓声」も「あがき」も直接的な意味だけでなく
かをりの生き方にかかわる比喩としても描かれているし
それがあるから
かをりと公生の結びつきもさらに深いものとして受け取れる

318 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 00:00:21.47 ID:zWYNIZtF0
ポエマー怒りの連投

319 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 00:44:24.57 ID:7sQUgAhK0
反論ないから俺氏大勝利w

320 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 02:05:09.06 ID:F/WlwaQ00
狂気を感じる

321 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 03:24:35.79 ID:crvfSozv0
流れ全然読んでないけど

すごいよかったー
ふたつのスピカに並ぶ
名作ー
胸いっぱい

322 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 04:40:02.16 ID:VVHH3U1Q0
精神的な病かな
早めに周りの人が病院へ連れて行ってあげるといいんだけど

323 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 07:02:53.18 ID:Iiu8IlYK0
まぁアニメの話は11巻付属のOVA見てからでも
判断は遅くないんじゃないの?
告知されてる内容的には歓声の部分・絵美と武士のセリフの部分が
補足されてる可能性は十分あるしだからこそカットした可能性もある

324 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 09:44:23.79 ID:/dOguzwp0
>>322
頭が良くてカルトにはまる、絶対の正しさを求めちゃうタイプ

325 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 01:10:20.23 ID:A9hk3mbd0
金髪に未練タラタラの奴は俺物語みてみろ
(≧∇≦)
金髪とかどうでもいいぐらい感動するぞ

326 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 01:46:07.24 ID:1OxD5GI90
金髪で思い出した
読み返してたら1巻のかをりがクロイツェル弾き始めるシーンの観客席に昔のかをりが座ってるんだけど
あれも何かの意図があって仕込まれた伏線だったのかな?
明らかに一人だけ描き込み具合が違ってて浮いてるから他人の空似じゃなさそうなんだけど

327 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 02:10:12.28 ID:hIPqf29z0
https://youtu.be/UhnurTsE1T4
とりあえずこれを聞いて落ち着け
フィナーレイベントの曲目見たがこれやってくれなかったのか

328 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 08:02:24.29 ID:AwRYs++70
メガネおさげのかをりか。
確かに激似だけど、書き込みが違うって程は感じないな。

伏線だとすればなんだろう。。。

329 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 09:23:15.30 ID:OcUwrooV0
ここで本人自身を同時に聴衆として登場させる意味は薄いからなぁ・・・
過去の自分というような表現とも取り難いし
モブキャラ書いてたらたまたま似てしまったか
(お下げキャラ=マジメ=メガネ的な)
作者の遊び心的なものじゃないかな、わからんけど

330 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 09:44:01.54 ID:dzMgnk3D0
何処にでもいる真面目な女の子のメタファーと捉えたほうがいいかも

331 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 17:06:48.77 ID:JYXm5F8V0
おさげかをりを見て、かをりはあんなギャルギャルしてんのにスヌーピー引用したりする蘊蓄キャラなのは
本ばっか読んでそうな元地味っ娘だから、ってのが分かった

332 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 23:05:26.75 ID:1bAo/RC/0
これエイプリルフールからきてるの?

333 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 07:39:09.69 ID:MbNk2mz90
きてないよ

334 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 07:48:13.97 ID:uzm9aWZeO
>>326
かをりの双子の姉妹のかおりじゃね?
もしくは姉のかおりとか、妹のかおりとか、親戚のかおりとかその辺りのどれかだよ

んで、実は死んだのはかおりで、かをりは生きてる
とか
かおりがかをりの意思を継いでバイオリンを弾くとかの続編が出るんだ

335 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 07:54:06.57 ID:Yx1QTPqZ0
あれから場面が変わるんだ
かをりの妹のかほりが登場する
アジトを突き止め、乗り込んでいく・・・
(略)
「グェーッ!!」
「なんだこりゃ」

336 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 08:36:35.59 ID:CdZBuwuG0
きっと死んだかをりの心臓を移植する運命になる
殺し屋の少女だと思う

337 :作者の都合により名無しです:2015/04/16(木) 00:20:07.79 ID:sVDp3rmp0
かをりのクロイツェル
どこかで聞いたようなと思ったらナタン・ミルシテインのに似せてる気がする
前半は5番、9番は25分位から
https://www.youtube.com/watch?v=1a9KzH5FZG4#t=23m25s

中学生でこれだけ鳴らして歌わせられる様になるんだから正に血の滲むような練習積んできたんだろう
その全てが公生の隣にいる為と思うと・・・
かをりと公生のクロイツェル、まさしくヴァイオリンとピアノの殴り合いは見てみたかったわ

かをりのバッハ無伴奏ソナタとパルティータも聞いてみたいけど
特に第三番gavotte en rondeau

338 :作者の都合により名無しです:2015/04/16(木) 01:19:02.33 ID:+jSNkeVb0
>>337
かをりと公生のクロイツェルなら第一楽章より第三楽章を聞いてみたいな
絶対笑顔で楽しげな演奏してくれると思う

339 :作者の都合により名無しです:2015/04/16(木) 17:56:16.82 ID:sVDp3rmp0
>>338
イザイ編曲のショパンバラードも聞きたい
途中からじゃなく初めから、それもイザイ版を
BD限定でもいいからつけてくれんかね

340 :作者の都合により名無しです:2015/04/16(木) 22:38:53.81 ID:Y2dxllU30
327のリンク先の動画は最後が途中で切れてる。

切れてないやつ
https://www.youtube.com/watch?v=QcZtMTbRaas

341 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 05:47:55.67 ID:VBlzaVdB0
>>339
CDトゥインクルリトルスターの最後に収録されてるのじゃなくて?

342 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 06:18:20.13 ID:vCtT23T80
この漫画の所為でフィギュアスケート見ただけでヤバい
ショパンのバラードとか

343 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 08:33:26.64 ID:dyGfHVAA0
>>341
2人の演奏シーンとして聞きたい

344 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 14:41:04.39 ID:iCTBzoGP0
>>342
世界選手権の時は、羽生の出番待ちの映像写しながら
「提供はKOSE(コーセー)と・・・」と言ってたから
笑い泣きできたよ。

345 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 15:24:47.40 ID:g/2HiWAW0
そのくらいで笑い泣きするとか躁病じゃね?

346 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 16:56:03.06 ID:sbGq7ND60
>>344
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   今度カウンセリングも受けましょうねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\

347 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 19:20:31.44 ID:R8itbTMT0
別に笑いすぎて泣いたわけじゃないから躁ではないだろ

348 :作者の都合により名無しです:2015/04/17(金) 22:09:12.52 ID:W0NI1HwD0
笑いすぎて泣くことを笑い泣きって言うんでしょ

349 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 01:48:27.59 ID:pv8TKxne0
外国人も小学生も書き込めるからな
まあ言葉知らなすぎる子がいたら、少し考えたほうがいいかもね

350 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 02:50:25.89 ID:kZ7FO7Bm0
ええいああ君から笑い泣き

351 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 17:55:23.60 ID:DGPBNcio0
かをちゃんブッサ

352 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 20:03:59.65 ID:PvvG9Hc+0
>>351
かをりが不細工だったらこの物語は第1話で終わってる

353 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 20:49:29.57 ID:Fl/gfcwJ0
>>340
この曲の楽譜持ってるけど難易度半端ないんだよな
さすがイザイ編曲と言う他ないんだが…
音大出てても弾けない人多いと思うわ
よくこんなの弾けるよな。公正もかをりも

354 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 20:58:07.69 ID:Fl/gfcwJ0
重音と音域だけでもキツイのにそれをこの速度でとかまぁ無理だなw
https://www.youtube.com/watch?v=QcZtMTbRaas#t=02m00s
完全にアマチュアお断りな曲

355 :作者の都合により名無しです:2015/04/18(土) 21:29:48.01 ID:Fl/gfcwJ0
>>341
ついでに>>343の補足だけどアニメでかをり登場後に流れていたのはイザイ編曲版とは違うんだよね
しかしまぁこんな楽譜見るだけで眩暈しそうな曲よく弾くわ本当

356 :作者の都合により名無しです:2015/04/22(水) 13:36:39.44 ID:Nle/Ev+00
公生の経歴見てて思ったんだが
ウリエ国際コンクールだけ2年連続「入賞」なんだよな
ママンにお仕置きされたりしたんだろうか、やっぱ
国際コンクールだろうが何だろうが容赦無さそうだし

357 :作者の都合により名無しです:2015/04/22(水) 14:30:36.30 ID:qUneSG8H0
さすがに国際コンクールは「メトロノーム」では勝てないんじゃないか
なので仕置きどころか褒めたかもしれない

358 :作者の都合により名無しです:2015/04/24(金) 11:04:35.23 ID:Xf+yKp8O0
カントクの最新同人誌から
http://i.imgur.com/t79q4NO.jpg
なんか怖いって不評のようなんだが

359 :作者の都合により名無しです:2015/04/24(金) 15:03:42.13 ID:4C27FndO0
漫喫で2月号だけ読めた。
なぜか3月号だけなかった。
43話、めちゃよかった。
自分はアニメから入ったけど、漫画のが好きだ。
11巻早く読みたい。

360 :作者の都合により名無しです:2015/04/25(土) 08:36:18.79 ID:+/KZQcwa0
11巻早く読みたいね

361 :作者の都合により名無しです:2015/04/25(土) 20:05:08.38 ID:+4cPfQS80
後二十日くらいか
何か書き下ろしみたいなのあるかな

362 :作者の都合により名無しです:2015/04/26(日) 21:42:57.92 ID:QX/Djiho0
>>358
怖いって言うよりキモい

363 :作者の都合により名無しです:2015/05/01(金) 23:38:43.23 ID:xhWOXiYE0
今月は明日が発売日なんだっけ?
さすがにもう小特集とかも無いかな

364 :作者の都合により名無しです:2015/05/02(土) 21:30:00.52 ID:o1w5Cekd0
あるわけがない
修羅の門で忙しいのに

365 :作者の都合により名無しです:2015/05/04(月) 00:27:17.41 ID:Y6JDQhyH0
単行本最終巻の広告がカラー1Pでやってただけだったな
まあ40周年記念もあったし、完結から3ヶ月経った上に2ヶ月連続で特集やってたからそんなもんか

366 :作者の都合により名無しです:2015/05/09(土) 14:07:59.61 ID:JrBiW8imO
作者女なの?
女々しいごみ漫画

367 :作者の都合により名無しです:2015/05/09(土) 18:53:52.51 ID:0hWEr1Xt0
>>366
少女漫画のつもりで描いた、らしい

368 :作者の都合により名無しです:2015/05/10(日) 07:29:18.76 ID:zLl5LgfVO
かおちゃんみたいなゴミ死んでもどうでもいいな

369 :作者の都合により名無しです:2015/05/12(火) 15:20:38.50 ID:0T8cAWfu0
買取価格下がり始めたな
先月全部売っといてよかった

370 :作者の都合により名無しです:2015/05/12(火) 17:49:44.56 ID:Un2Azi12O
カリスマ投資家来てるのか

371 :作者の都合により名無しです:2015/05/13(水) 12:46:18.18 ID:8V++2eYw0
のだめみたいなの期待してたのにくっさいポエム漫画だったな
買わなくてよかった

372 :作者の都合により名無しです:2015/05/15(金) 00:30:21.85 ID:4+CaJsEo0
最終巻、思ったより良かったぁー

373 :作者の都合により名無しです:2015/05/15(金) 12:52:09.81 ID:qFqG1B6R0
はじめて買うけど漫画の限定版を舐めてたぜ
数件回ってようやく手に入った

374 :作者の都合により名無しです:2015/05/15(金) 14:09:43.13 ID:WFW/8sch0
最終巻は加筆、修正、コメントとかあるのか

375 :作者の都合により名無しです:2015/05/15(金) 21:08:55.61 ID:pdTwZhcz0
メガネっ娘で1巻からやり直せ

376 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 00:17:08.76 ID:JLTjwVy20
>>373
自分も楽勝と思ってたら売り切ればっかだったので
さっきamazonで注文したわ

377 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 16:13:14.20 ID:QoO/+KrZ0
どんなラストかと期待してたけど、ああそうですかって感じになってしまった

378 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 22:29:18.17 ID:6jNqbh1b0
>>373
予約し忘れて秋葉原とか行けばいいやと思ったら全滅。
明日自宅近くの大手書店回って無かったらダメもとでAmazon予約か。

再販してくれないかしら。

379 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 22:55:38.34 ID:UUxp68AB0
>>378
ネットでまだ買えるとこあるのに何で再販なんだ?
見つけるのに2分かからなかったよ

380 :作者の都合により名無しです:2015/05/17(日) 10:36:25.32 ID:pBRXo1+o0
OADは小説版の武士エピと絵見エピをミックスしてかをりも登場って感じだったな
単行本の加筆修正は月マガ持ってないから比べられないけど無かったような気がする
作者コメントが無かったのはちょっと残念

381 :作者の都合により名無しです:2015/05/18(月) 00:23:09.49 ID:j9DnlRV10
>>373
近場の大型書店何件かまわっても見つけられず、諦めかけてたら隣駅の小さな本屋に残ってた
安心しつつも気が抜けてしまったよ…

382 :作者の都合により名無しです:2015/05/18(月) 00:42:32.75 ID:nhoXpn0H0
自分も近所の書店をまわってみたよ。通常版はたくさんあったけど、
限定盤も置いてあったの1箇所のみで、しかも数冊しか置いてなかった。

383 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 11:35:14.23 ID:2lu1Ozf40
連載終わったら即最終巻出さないとダメだな
時間空きすぎて買う気失せてる

384 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 18:50:37.17 ID:NXW/eQPz0
怒られるの承知で書くんだけどさ、
みんな泣かされたっていう、
あの最後の手紙に疑問を感じてしまった

確かに自分も1回目は泣かされたんだけど、
よくよく考えてみると、あの手紙って、
「私はあなたを好きです、私のことを忘れないでね」
と、自分の想いを伝えるばかりで、
これからを生きていく公生のことを思いやる部分が、
全くないんだよね

しかも宝物まで添えて、「いらなかったら破って捨ててください」って、
そんなことできるわけないだろ、と

つかあんな手紙渡されたら、
公生にはただただ喪失感のみが残って、
その先に進めんじゃないか、と思うんだよね

かをりの悲劇性を演出するにはいいアイテムだったと思うんだけど、
相手のことが好きならあんな手紙書くかなあ、って思う
かえって苦しめるだけだと思うんだけど、
中学生である彼女にはそこまでの思いやりは無理だったのかなあ……

かをりが生前、誰にも見せるつもりのない日記に、
公生への想いが記していた、とかいうなら、
まだわかるんだけどね

嫌な思いをさせてしまったのならごめん

385 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:05:38.19 ID:lt68MCuC0
「おつきあいが始まる直前の友達」という状態で、永遠に関係性がストップするので、
そのことを見越した手紙でしょう。

オレはかをり自身じゃないので違ってるかもしれないが、
あれはジャストタイミングな手紙じゃないかな。

もし、かをりの余命の期間で、公生との恋愛関係がもっと進んでしまっていたら、
あれを書くのは、もう少し躊躇したかもしれないし、
逆に、もっと疎遠だった場合も、書きにくい手紙だったろう。

たぶん公生が自分(かをり)を憎からず思ってることを確認したうえで、
その状態のままで自分がいなくなったら、公生は自分の気持ちを永遠にいぶかるだろうと。

そうなるくらいなら、
「あなたが私をどう思ってるかは知らないが(本当は九分九厘知ってるが)、
わたしはあなたが好きでした」とお知らせしておけば、
公生には疑問が残らないだろうという配慮でしょう。

しかも自分はもうこの世に関係なくなるんだから、公生が後の人生で誰と出会おうが、
どういう人と付き合おうが、後腐れが残らないと。

そこまで論理的に考えたか分からないけど、まあ直感的にこのタイミングで
この手紙は書いてもいいなと判断したんじゃないの。

386 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:14:02.88 ID:WqBKeFaEO
>>384
あのくらいの手紙なら普通に良い思い出として生活していくんじゃないの。

387 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:20:03.33 ID:NXW/eQPz0
>>385
まだ未来があるなら、
かをりが「お友達で終わるのは嫌だ」ってのはわかるのよ

けど、もういよいよ先が見えている中、
きついこと言うと、かをりは「過去の人」になるしかないわけじゃない?

そんな状況で、
自分の想いをあえて伝える必要はあったのかな?

本音として自分の想いを知ってほしい、ってのは痛いほどわかる
けど今更それ伝えて何になるのよ、ってこと
それはかえって彼を苦しめるんじゃないかってこと

いよいよ自分の生が終えようとする中、
彼の幸せを願うならわかるんだけど、
最後の最後になってなお、
自分の想いだけを公生に押し付けているように見えてしまってね

彼女の悲劇性を演出するには最高のアイテムだけど、
本当に公生のこと好きなら、ああしたかな、って思うんだよね

>>386
あれは十分きついと思うw
良くも悪くもいずれは、思い出になるだろうけどね

388 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:40:26.95 ID:lt68MCuC0
もう少し補足すると、最初から
「公生の人間関係に影響を与えないように」公生と接触を図るという
かをりルールがあったでしょう。(渡ねらいと見せかけて近づくという例のあれ。)

最期にそれを踏み越えてまであの手紙書くってのは、
あの手紙で書いた以上には、
公生と自分の関係は進みっこないという安心(絶望…今から自分は死ぬからね)
があるんだよ。

万一、万万が一、自分が生還できたら、そら、あの手紙の内容は大問題になるよ。
(渡からも椿からも「どういうことだよ」って話しになる。)
でも、絶対そういうことは起きないという安心感があるわけね。(自分、必ず死ぬから。)

それでも万が一、億が一、自分が生還してしまったら、
自分は、恋人として公生とつきあってもいい、
そういう奇跡を信じた、ないし願った、とも解釈できる。
あの手紙を書いたって事について。

そこは、だから論理性がないっていうか、直感て言うか、
一種のアンビバレンスがあるんだろう。

389 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:44:38.06 ID:TJZ8UMiv0
人生最後のわがままみたいなもんでしょ
伝えても今更だけど伝えたい
自分の事を引き摺って欲しく無いけど忘れられたくも無い
まだ15歳だったんだし、そんなに潔くも出来なきゃ達観出来るわけでも無いよねって事じゃないかな

390 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 19:47:08.27 ID:Af5swa+Q0
女子中学生にどんな大人精神もとめてんだよ

やつらの言動大人っぽいとこ多いけど

391 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:10:36.38 ID:NXW/eQPz0
>>388
あの手紙は本当、何のために書いたのかよくわかんないのよね

おっしゃるように、
「いよいよ私は死ぬ」というあきらめと、
「奇跡を信じたい」っていう祈りが入り混じって、
あの手紙になったのかな?

>>389
>そんなに潔くも出来なきゃ達観出来るわけでも無いよねって事じゃないかな

これは当然だと思うんですよ

仮に「私の事なんか忘れてこれからを生きてください」なんて言っても、
本音では死への恐怖、生への執着、こんなものがどろどろしてるのは当たり前だと思う

ただ、そういった葛藤があの手紙からは感じられないのよ
すごく綺麗に自分の想い『だけ』を伝えて、
喪失感を煽ってくる内容になっているだけに

>>390
確かに子供だからねえ
けど、あまりにも自分の事ばっかりの内容だから、違和感があるのよ

演出として
「皆さま、こんな子が死んでかわいそうでしょ?」
という喪失感を煽るだけのようにしか見えなくてね

この物語がかをりの悲劇だけを伝えたいならそれでいいんだろうけどね

392 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:20:59.18 ID:8IYG9fRk0
ホントお前面倒臭い

393 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:36:12.20 ID:TJZ8UMiv0
>>391
そういうのは公生に直に見せたりしてきたからなあ>死への恐怖や生への執着
つーかあの手紙って仮にかをりが生きてたら公生が読む事は無かったはず
死後に親が公生に渡したわけだから

394 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:43:00.86 ID:V8xEP3ju0
生きてたら手紙は公生に渡らないでしょ
それが渡ってしまった悲しさ

物語としてはこれがふさわしい終わり方と思うのだけど
ホント生きてほしかったわ
そこら辺ハッキリさせない終わり方でも良かった気もする

395 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:48:29.40 ID:NXW/eQPz0
>>393
自分が死ぬ前提で書かれたものだとすると、
やっぱりあの内容は違和感大有りなんだよね

泣けるのよ。すごく泣けるけど、
これはなんか違うんじゃねえかって違和感があるのよ

>>394
こんなこと言ったら失礼だけど、
かをりが何の病気かはっきりさせないってのもどうかと思うね

とにかく彼女には「悲劇のヒロイン」として死んで欲しかった、と
そしてあの手紙を披露すれば、このお話は綺麗に終れるんですよ、と

なんかそんな「悲劇」を作るためだけに、
彼女の設定は組まれたように思えるのよね

396 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:49:53.53 ID:TJZ8UMiv0
ハッキリさせないのもモヤモヤするからちょっとなあ
俺も生きてて欲しかったけど、締めとしてはあれが妥当ではあったんだよな

397 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 20:55:30.64 ID:8IYG9fRk0
そりゃ、そもそもあのラストありきの作品だろ・

398 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:00:01.42 ID:TJZ8UMiv0
正直あの手紙に何でそこまで引っかかるのか分からん

>>397
まあかをりの死から逆算して作った話だろうしね

399 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:04:32.92 ID:V8xEP3ju0
>>395
たぶん病気をハッキリさせると症状に対するツッコミもあるし
同じ病気にかかってる人が読んでる途中でショック受けるかもしれないから配慮したのかもしれない

作者が最終回後に書いてるんだけど、かをりの結末は最初から決まってたんだよね
描き方はアニメスタッフと話してるうちに自分の中で出来上がったらしいけど

死というものを題材に使って良いのかと葛藤したらしいし
アニメ始まってから「かをりカワイイ」とかネットで見ると
「あの結末に向かって何年も書いてるんだよな・・・」と落ち込んだらしい
読者以上に作者って作品の登場人物への思い入れ深いから辛いよね

>>396
まあハッキリさせないと変な論争になってテーマが逸れてしまうなーとは思う

400 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:06:41.80 ID:NXW/eQPz0
>>398

>>397のレス見てはっとしたんだけど、

>そりゃ、そもそもあのラストありきの作品だろ・

これに多分違和感があるんだと思うわ
だから手紙が引っかかるんだ

もしかしたら自分も彼女の死に納得していないのかもしれないね

401 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:12:32.12 ID:NXW/eQPz0
>>399
症状に対するツッコミは病気を勉強すりゃ防げることだし、
同じ病気の人への配慮なんて言い出したら、
病気を題材にした作品は描けなくなるよ

その作者の意見は知らないけれども、
死の扱い方は非常に安っぽいといわれても仕方ないと思うよ

病気は明かさない、
最後はただひたすら「かをりってお可哀想でしょ」と見せつける演出の数々……

お涙頂戴に走ったと言われてもしょうがないよ、これ

そうでありながら、
死を扱っていいのかどうかの葛藤とか綺麗事言っちゃいけないと思う

「かをりを死なせる方が盛り上がるから、こうしました」
って方がよっぽど正直だ

批判されるだろうけどねw

402 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:23:33.13 ID:TJZ8UMiv0
病気を題材にした漫画では無いから別にそういうのはいい
言ってしまえば病気は公生とかをりの話に必要な演出道具に過ぎないんだし
お涙頂戴はその病気という演出道具を使った時点で多少なりとも入ってくるのはまあ普通だろう
個人的にはかをりはそこまで可哀想とは思わないけどな
限られた期間だったけどやりたい事をその時々で出来るだけはやったし、
未練はあるだろうけど悔いを残しまくったってわけでも無いと思うから

403 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:28:50.88 ID:h1O65/oG0
たぶん作者さん病気のことは詳しく取材してないよ。

404 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:34:03.06 ID:GA+gBRwV0
症状からすると筋ジス
事実かをりのような症状で背骨の手術をする事はあるし(筋力が衰えて背骨が曲がって余命やQOLが下るので)
ただし筋ジス患者への全身麻酔って危険。
そういう意味じゃ手術で余命延ばす可能性は大いにあるんだよ。
ただし治るわけじゃないので何れにしろ命短し恋せよ乙女には変わりはないが

405 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:36:07.44 ID:GA+gBRwV0
http://www.kitasato-orthopsurg.jp/resident/report/duchenne.html
http://knight1112jp.at.webry.info/201209/article_43.html
http://www.nhk.or.jp/heart-blog/people/com-pass/post_489.html
http://ameblo.jp/richman-big/entry-11164884088.html
http://www.utanohosp.jp/html/patient/department/department_01/department_01_04.html

劇中でもうつ伏せで手術受けていて、ちょうど筋ジスの背骨の手術と同じだよな
筋ジスで心臓や肺の機能が落ちてぶっ倒れるのもまぁ不思議でもない

406 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:45:28.86 ID:V8xEP3ju0
お涙頂戴と批判されるとなんでこの作品読んでたの?と思ってしまう

407 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 21:53:02.08 ID:NXW/eQPz0
ヒロインの死を描き、その喪失感のみを煽って、その後を描くこともない
要はヒロインの死に涙させられる作品

だからお涙頂戴と言われるのもやむなしでしょ、と

ただそれがいいのか悪いのかは別よ
泣かせる、という意味ではこの作品はうまいからね
インパクトのある作品であることは間違いないよ

408 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 22:02:20.84 ID:V8xEP3ju0
喪失感のみを煽ってるわけじゃなくて
喪失感に向き合える公生の成長も描いたと思うんだけど

409 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 22:07:11.14 ID:NXW/eQPz0
そこはそれこそ曖昧に終ってると思うけどね

作品全体の印象としては、
公生の成長よりもかをりの死の方がインパクトが強いと思うし

要はこれは、主人公の成長とかは二の次で、
切ない青春群像を描きたかったんだと思うよ

410 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 22:31:29.78 ID:V8xEP3ju0
たぶん読んでる人の多くは切ない青春群像劇と思って読んでたと思うんだけど

411 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 22:41:49.01 ID:TJZ8UMiv0
公生の成長よりかをりの死の方がインパクト強いと思うのは最終回近辺がそれ絡みだったからだろう
序盤〜中盤にかけては公生の変化の方がメインだったし、終盤それまで引っ張られてたかをりを逆に引っ張るようになってた
これは十分成長と言えると思うけどね
つーか公生他の成長も含めて青春ストーリーだろう

412 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 23:38:07.84 ID:TbxOurEB0
セカチュウとかもそうなんだけど、人の死が絡んで「感動」っていう世界、苦手だわ

413 :作者の都合により名無しです:2015/05/19(火) 23:48:52.88 ID:2zsvYs9K0
最終巻よかた

414 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 00:16:36.41 ID:RgGPROJR0
自分の考えを人と合わせようとするから納得いかないのでは?
漫画だけでなく、創作物って受け手が色んな解釈をするから楽しめてる面もあるんだし、ああだこうだ言い合うのは大いに結構だが、意見をすり合わせる必要は無いと思う。
特にこの作品のようなものに関しては。

415 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 00:58:04.46 ID:dbTQIkz90
四月は君の嘘はいちご同盟のオマージュです
>>407が書いてる事は、いちご同盟のオマージュなので当然です
1〜2時間もあれば読めるので、読んでからレスする事をオヌヌメします

416 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 01:03:15.19 ID:08hUdOez0
ID:NXW/eQPz0は作品全否定に近いけどなw

417 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 03:00:14.74 ID:jV3L3A3Z0
面白かったし最後まで見たけどまぁ予想通りのオチだった
あそこで生き延びられても正直面白くないから良かったんだけど
最後まで公生がかをりに振り回されててちょっと可愛そうだったかな
なんかあっけなかったし公生の大会終わって皆が悲しむシーンを少しは入れてほしかった
感情移入があまり出来なかった
死んでしまうのは大会中に分かっていたことだけど急に時間が飛んだから見てるほうからしたら
なんで皆そんなに平気そうな顔して笑っていられるの?
って思ってしまう

418 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 07:18:30.06 ID:jDjTRLVf0
リアル中学生の感想を読んでると、
死ぬとか生きるとか言われても生活実感が伴わないんだなあと
当然のことを感じる。
じっさい若くして亡くなるような運命の子を看取っていると
親御さんはシクシク泣いてるんだけど、本人はポカンとしてたりする。

やっぱ、生きるって、積み重ねだから。

人生ながく生きていくと結構たのしいこと、すばらしいことも
起こったりするんだけど(大人はそれを子供に教えなすぎると思う)、
実際その体験をするまでは
本物の子供の立場からすると、よく分からんだろうなあ。

「君嘘」読んでても、シクシク泣いてるのは人生経験してる大人であって、
作中のかをりもそうだけど、読者たる子供も
死という出来事に対して唖然としてるだけで、
別段「おもしろい」だの「おもしろくない」だの「もりあがった」だの「もりあがってない」だの、
そこで思考としては、止まるんだろうなあ。と。

419 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 09:05:36.15 ID:6qZx4f+90
>>414
あの手紙に涙する人もいる
逆に違和感を覚える人もいる

人それぞれってこったね

420 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 10:32:57.63 ID:lghaSNwx0
どう生きたかって事じゃないのかな
どうせ手術成功したってたいして先は長くなかったわけだし

手紙は自分の人生を豊かにしてくれた公生への感謝の気持ちだよね,
読んだ本人が感謝するのは自分の方って言ってるし
俺は良かったと思ったよ

421 :作者の都合により名無しです:2015/05/20(水) 22:04:57.14 ID:QSN0L/mF0
>>418
小学生の時にクラスメイトを亡くしたが、そんな事は全然無いぞ
本人も生きたがってたし、最期まで諦めてなかった
自分達だって生きてて欲しかった
30歳過ぎた今だって些細なやり取りを忘れてなかったりする
幼くして亡くなる子の何が可哀想って、そこから先の楽しみを一切経験出来ない事だと思うから
積み重ねって部分には同意出来るけど、ガキはガキなりに必死こいて生きてるよ

https://www.youtube.com/watch?v=gJCPHHgkEvg
かをりのクロイツェル、アニメだと伝わり難かったけど
この位自由な演奏なら解り易かっただろうなと思う

422 :作者の都合により名無しです:2015/05/21(木) 01:24:03.28 ID:caEnIycl0
10年くらい公生が好きで、一緒に生活してみたくてその為に生きてきたような人生で、死ぬとわかってからの人生の最後の一年間位を公生をピアノの道に戻らせてトラウマも解消させたといってもいい。
そんな公正の為だけに生きてきたといってもいい人生だったんだから死んでしまった後に好きですっていってもいいだろ?

423 :作者の都合により名無しです:2015/05/21(木) 10:04:24.87 ID:dvoIUR7E0
これをおっさんたちが議論してると思うと気持ち悪さMAX

424 :作者の都合により名無しです:2015/05/21(木) 12:27:37.68 ID:USygjH2r0
11巻は3日間で16万近く売れてるな
11巻が一番売れてるんじゃない?

425 :作者の都合により名無しです:2015/05/21(木) 14:12:01.81 ID:uwH2ROdM0
死亡オチはテッパンだからな

426 :作者の都合により名無しです:2015/05/21(木) 17:24:21.92 ID:5pgLeDIlO
最終巻買ったが、雑誌で読んだ時のような感動がなかった。
しばらく寝かしてから読み返そうと思う。

427 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 02:03:58.61 ID:28hfOqd10
それよりDVD付の限定版がすでに三万売れてるのがヤバイ
アニプレはマジでボロ儲けだな

428 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 09:13:57.82 ID:JdhQUCfsO
アニメ全く観てない人も限定盤買ってるのかな?
オマケDVD、アニメ本編と違って、ちょっと手抜き感があるからなぁ

429 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 11:03:45.63 ID:OlOr+ZSu0
単行本分差し引けばアニメ一話収録の円盤(それもDVD)が約3400
円て普通にぼったくり
このオマケDVDの売り上げだけでアニメ制作費の半分近く回収できるんじゃねえかな

430 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 17:34:51.38 ID:Zt5eva5J0
泣く作品をお涙ちょうだいと片づける
これほどしらけることは無いな

431 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 20:06:43.99 ID:D3VIjNY00
>>426
雑誌→アニメ→単行本
だと「あれ?こんなにアッサリだったっけ?」
ってなるな
かをりとの演奏とかほんの一瞬かの様に描かれてるし

432 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 20:31:15.31 ID:t/aGp1tq0
アニメは約10分演奏ですからな

433 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 21:04:09.55 ID:8ry+6jHs0
君嘘終わってから月マガ買わなくなったな

434 :作者の都合により名無しです:2015/05/22(金) 21:15:36.47 ID:W1P2ChCz0
>>429
普通にOVAとして売り出すよりは安く済んでるんだよ

435 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 01:14:01.29 ID:+AmIgyiC0
嘘だろ
これとか月マの中では面白さ上位じゃないやん

436 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 10:44:06.42 ID:ZRBCZP/00
かをちゃんがかわいいけど後半は殆ど病床だったから残念

437 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 16:02:10.96 ID:xV8tN2iy0
月マとか買ったことないわ

438 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 17:27:02.68 ID:UuY5JjnT0
ルナ先生とか鉄拳ちんみ連載してたやつだっけ?

439 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 18:17:10.26 ID:xal12bpd0
チンミは「してた」じゃなく「してる」だ
前世紀から連載続いてるのがチラホラあるのが月マガ

440 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 19:22:24.47 ID:EzBBkOAG0
四月は君の嘘OP 光るなら
https://www.youtube.com/watch?v=IeJTNN8_jLI

ワンピースOP 風をさがして
https://www.youtube.com/watch?v=jjY9g7TFCMQ

似てる

441 :作者の都合により名無しです:2015/05/23(土) 19:55:22.62 ID:50jUYAjs0
このOP見る限りだけどワンピースって小学生以下向けなん?
ものすごいガキ臭いんだけどw

442 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 00:26:05.32 ID:+qsbpEql0
昨日亡くなったがん闘病中だったアイドルの、
死の8日前に書いた最後のブログの一言が
嫌に重たくて印象的で…


>みんなの前ではアイドルでいたいけど、
>ガチ病人からの復帰はまだまだ時間がかかりそうです。

>時間なんて本当はないのに。


比べるものでもないんだけど、
何か急に宮園かをりがわざとらしく感じられるようになってしまった。

443 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 00:29:35.79 ID:tDhe4DG90
>>442
あなたヤフートップ見ましたね。

444 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 00:32:02.27 ID:+qsbpEql0
>>443
何気に見て、後悔してる

やっぱリアルって重いな…
あの一言は何も返せないわ…

445 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 00:38:56.84 ID:tDhe4DG90
>>444
自分も後悔してる。
そのブログ一部だけ読んで辛すぎてやめました。

446 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 09:36:11.43 ID:UmuERWzM0
限定版届いたんだけどこの箱の開けにくさはどうにかならないの?
折れるよね…

447 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 11:09:01.31 ID:F14Aygrp0
かをロスにお嘆きの貴兄におすすめ作品を一つ

「パーフェクトワールド」有賀リエ
同じ講談社系のKISSに連載、初単行本1巻がすでに出ています
ヒーローとヒロインの関係が逆で、ヒーロー側に薄く死亡フラグが立っていますが
君嘘と違い作者はラストを決めていないようですので、切ない恋愛のハッピーエンドが
大いに期待できます
「次じゃダメなんだ 次がある保証もないのに 今やらなきゃダメなんだ!」
「再会した初恋の人は障碍者になってた でもあの頃閉ざした感情が溢れてくる
 もう 止められないほど 溢れてくる」
「一人じゃない わたしのぬくもりが 彼に伝わってくれていたらと願う−
 私の恋がどうなるかわからない でも今の鮎川と会えてよかった 運命の巡りあわせに感謝している
 私は以前よりもっと− 彼のことを愛し始めている−」
「通じ合ったと思った夜 だけどその夜感じた幸せは 溶けて消える雪のように 脆かった」

君嘘のストーリーをわかっている皆さんには、このセリフだけでビンビンきませんかね?

448 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 19:38:28.46 ID:eB9FRQzz0
>>446
講談社のDVD付き限定版はみんなこんな感じかな
鬼灯の冷徹のDVD付き限定版も買ったが同じようだった

449 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 22:40:05.85 ID:+qsbpEql0
めっちゃしょうもないことなんだけど、
最後のかをりの手紙で、

「後悔を天国に持ち込まないために」
の続き、
「好き勝手やったり”ました」
ってあるんだけど、
これってそのまんまでいいのか、
それとも、
「好き勝手やったり”しました」
の「り」が漏れてるのか……

どっちなんだろ?
「やったりました」って大阪弁っぽい読み方はなんか浮く気がするんだけどな……

450 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 22:50:19.01 ID:+qsbpEql0
>>449
自己レス
やったり「し」ましたの「し」が漏れてるのか……

だった。

451 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 23:13:11.46 ID:0EjtgNgY0
嫌儲のネタバレスレタイでどうなるかは知ってたけど酷い内容だった
絵は上手かったけど
ていうかエヴァのパクリ的な表現が多すぎてオリジナリティがない
まあエヴァもオマージュの宝庫だけどこっちは露骨すぎて受け付けられなかった
それでも最終巻まで読んだけど

まあ俺が10代とかだったら素直に感動できるのかもね
アニメ化にもされたし講談社賞を取ったくらいだし

452 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 23:17:01.91 ID:lHRUzCd00
>>449
アニメでは「し」が補われてたけど
別に「やってやりました」って意味なら補わなくても良いとも思う
なっ!何をするだァーーーーッ
みたいなもんだ

453 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 23:22:02.17 ID:cUiSIboi0
うわぁ。。。。
エヴァ厨きちゃったよ

454 :作者の都合により名無しです:2015/05/24(日) 23:24:38.34 ID:0EjtgNgY0
思うにエヴァなんていうものはフリー素材みたいなもので
誰がどう自由に使おうが問題なくて
むしろそれを指摘したら叩かれるのが普通なんだよな
お前さんのレスみて改めてそのことを思い知らされたわ

455 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 00:19:39.99 ID:Jzi0PsRK0
エヴァの事はアニメのインタビューで触れられてたな
作品中でのクラシックの使い方についてとか

456 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 04:06:40.22 ID:qQHRheUw0
>>449
https://twitter.com/shigatsuhakimi/status/600567162051297281

457 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 06:41:21.78 ID:5NHldWDH0
アニメだと「しました」って言ってるけどな

458 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 11:00:50.32 ID:UQc5EWE80
エヴァ(笑)
気持ち悪いなあ

459 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 12:21:26.61 ID:dzUf9nPvO
おまいら釣られ杉

460 :作者の都合により名無しです:2015/05/25(月) 15:41:28.82 ID:ujyk2Yjs0
やったりましたァァーーーッ!!!

461 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 05:38:12.25 ID:W5kDoLBu0
質問なんですけど
原作全11巻でアニメ全22話って事は結構はしょってますか?
ほとんど原作と同じならアニメだけ見ようと思うんですが

462 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 06:51:09.87 ID:yojFrcPV0
殆ど原作通りだけど一部端折られてる感じ
アニメだけでも大丈夫だけど、アニメ最終話(原作11巻43話)でカットされてる部分だけでも目を通して欲しい

463 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 09:37:57.40 ID:/ToQI7Ch0
>>461
先にアニメみて,漫画で細かいところの補完をすすめるよ
音楽と映像がすばらしい

464 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 13:07:31.91 ID:jEwrnJpk0
同じだけどアニメの方はゴミだよ

465 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 13:54:42.25 ID:8Hr4zdMj0
>>464
なぜ?

466 :作者の都合により名無しです:2015/06/02(火) 17:05:40.26 ID:W5kDoLBu0
>>462
>>463
ありがとうございます
どうせなのでアニメを見た後に漫画も見てみます

467 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 00:46:13.45 ID:RFHXICdu0
漫画のあとにアニメ見た方がいい気がするけどな
アニメの表現見たあとだと漫画の終わりはあっさりしてる気がして物足りなくなりそう

468 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 00:52:33.51 ID:B9RER5Lv0
アニメと漫画なら比べ物にならないくらい漫画のほうが良かった

469 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 01:02:22.89 ID:I7w11pYU0
>>468
どこが?

470 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 04:50:46.58 ID:jP9GyXV10
アニメが原作漫画をほぼそのままだったのでかをちゃんがより可愛くかけてるアニメ版もいいな。
ただし毎報コンクールの時の私服改変はいただけない。

471 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 09:23:43.62 ID:QGBuXLgh0
俺も漫画の後にアニメをオススメ

472 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 15:30:12.71 ID:ekyVr7Il0
いかにもキモオタ向けのオープニングが無理だったわ
深夜アニメだからしょうがないけど

473 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 16:41:25.67 ID:f6SqAHtL0
>>470
アニメのキャラデザかわいかったね
俺は柏木さんのソバカスは物足りなかったくらいかな

474 :作者の都合により名無しです:2015/06/03(水) 19:17:07.55 ID:hPclHocVO
キャラの声が、いかにもアニメ声って感じで残念だった
他は凄く良かった

475 :作者の都合により名無しです:2015/06/04(木) 08:34:01.85 ID:kLYf2j1O0
ぶっちゃけアニメの方が評価高いと言わざるを得ない
原作力比べものにならんのだめと同じぐらい円盤売れてたし

476 :作者の都合により名無しです:2015/06/04(木) 15:17:36.30 ID:Unge44R20
まあ少年誌でこの少女漫画的内容じゃな
アニメは豚をブヒらせれば何でも売れそうだし

477 :作者の都合により名無しです:2015/06/04(木) 15:30:58.11 ID:aJpcDbV5O
円盤、各巻DVD+BDで8000枚以上売れてるらしいね
アニメ業界よく分からんが、これってヒットなの?

478 :作者の都合により名無しです:2015/06/04(木) 16:06:20.07 ID:RFNkObSy0
たしかに少女漫画的だから女子受けよかったね
うちの彼女や職場の女の子達もみんなアニメみてたよ
つづきが気になってたから単行本貸してあげたけど
結局最終回はアニメが先になっちゃったな

>>477
アニメは相当演奏シーンに金使ってるみたいだから
4千〜5千枚くらいが損益分岐点なんじゃないかな
関連CDとかもけっこう売れてるみたいだし,
アニメが漫画の宣伝になって
DVD付属の11巻で相当利益出せてるし

大成功の部類だと思う

479 :作者の都合により名無しです:2015/06/05(金) 23:27:52.89 ID:1t7MvX1Y0
結局病気って何の病気なの?
番外編みたいなの書いて欲しいなあ…
その後の三人とか

480 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 02:04:04.51 ID:zjKeP+6B0
病名書いちゃったら、コンプアライアンスが云々ってことになっちゃうだろ

481 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 07:49:57.43 ID:fPfdKnBM0
>>479
三人って、公生、椿、渡りってこと?

その後はないけど、アニメBD特典の特別書き下ろし「coda」には、
公生がはじめてコンクール出る話が描かれてて、小さいころの3人が描かれてるよ

その後の話だと、中三になった凪と三池君の話が後半の特典でついてくる予定

482 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:01:42.49 ID:O9QCXK6n0
中盤までは漫画のほうがいい
終盤はアニメだったな

人数かけて動かせて、耳にも訴えることのできるアニメが有利なのは当たり前なんだけど
中盤までは公生ママと公生ガキの演技が陰惨で見てて憂鬱だった
逆に終盤は声が生きてる、最後のかおりとのかけあい、死んだらバケてでるとかは
もう声があるだけ強い

483 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:47:35.37 ID:zSCPG4si0
>>481そうです!その三人組のその後が見たかった…
無いのですね…教えてくださってありがとうございます(;_;)

484 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 23:53:02.49 ID:/G9MdQTX0
>>479
筋ジストロフィー

485 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 02:15:05.58 ID:Kl8fZJmU0
アニメ(笑)

486 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 07:38:30.17 ID:A/F1bsf50
>>482
すごいわかるわ
音楽が作りこまれてるから、
演奏がうまくいかないシーンの不快感が漫画よりも強いんだよね

その分、公生無双の後半はめちゃおもしろい
凪との連弾とかクソ熱い

487 :作者の都合により名無しです:2015/06/07(日) 23:35:18.65 ID:u8MBpSjn0
アニメは最期が過剰演出すぎ
あれでちょっとしらけた

488 :作者の都合により名無しです:2015/06/08(月) 00:09:03.40 ID:FY7auWhz0
>>486
正しいアニメ化って感じでよかったと思う
声優も表現者の一人なだけにこういう作品だと、自分の中の経験で演技できるのか
みんな濃い演技だったと思う

489 :作者の都合により名無しです:2015/06/08(月) 06:09:39.24 ID:wpJ+RFvA0
アニメ円盤はボックス出たら買う

490 :作者の都合により名無しです:2015/06/09(火) 21:29:08.70 ID:yI1y/bpD0
アニメも漫画もどっちもよかった
だから

アニメ見る 泣く
 ↓
漫画読み返す 泣く
 ↓
またアニメ見る

の無限ループで休みが潰れて困る

491 :作者の都合により名無しです:2015/06/10(水) 12:59:05.38 ID:6QSOCCnU0
キモいなあ

492 :作者の都合により名無しです:2015/06/10(水) 18:40:36.41 ID:mFPtmZks0
今更ながら気づいたわ

アニメ最終回のエンディング、
色々なかをりの表情が出てくるけど、
あれ全部公生が見たかをりの思い出なんだな

493 :作者の都合により名無しです:2015/06/10(水) 19:26:56.38 ID:nQf24JU50
>>492
もう新しい思い出は紡がれない
と言う或る意味残酷な演出だったと思う

494 :作者の都合により名無しです:2015/06/11(木) 21:07:34.11 ID:Y6XMKWwB0
死んだ人は絶対に帰ってこない。無情だが事実。

だからこそ、生きている人間同士は、可能なかぎり互いを大事にしなければ。

495 :作者の都合により名無しです:2015/06/12(金) 08:19:00.83 ID:UAhQfExO0
そして、みんないつか死ぬしな
出会った人達を大事にしていきたい、そう思わせてくれる作品でした

496 :作者の都合により名無しです:2015/06/13(土) 02:24:53.44 ID:tgpDleRQ0
ポエム書くんじゃねえよ糞が

497 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 10:03:33.89 ID:mMxJ+SBC0
今週オープンした紀伊国屋書店にDVD付き11巻が置いてあった。
もう売切れてるとおもうけど。

498 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:30:03.54 ID:i4tjyxL+0
久しぶりだが 予想通りさっぱりレスがついていない 三か月たっても埋めきれないか やはりいちご同盟だったかの劣化だとする評価になりそう
たぶん懐かし漫画板に写ってもさっぱり盛り上がらないだろうな 子供が亡くなるという展開は
一時的にはお涙ちょうだいで盛り上がるが この作品は設定の甘さなど底が浅い 今後は碌に話題にもあがらないであろう作品だ

499 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:35:37.24 ID:aQ/T9jQR0
>>498
円盤特典の凪&三池がきたらもう一度盛り上がるよ

500 :作者の都合により名無しです:2015/06/15(月) 22:40:51.10 ID:E8t+QuJp0
いちご同盟と比べるのは流石に可哀想だろ

501 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 09:31:53.14 ID:gpUQH6kv0
2巻まで無料配信読んだ友人に残り単行本貸す?ってきいたら
最後、死んじゃうって聞いたから、別にいいやーって言われた

いや、そーだけどさー

502 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 16:36:10.97 ID:IPEH9hdi0
ただ単につまらないと思って読みたくなかったのをオブラートに包んでくれたんだろ

503 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 19:25:09.03 ID:L9tXy23N0
いちご同盟とこの作品を比べるのはどうかっていうのはわかる

いちご同盟は自殺することも考えていた主人公が、
出会った一人の少女の死と直面することで、
自殺ではなく生きていく道を選んだ姿を描いた作品

対するこちらは、いちご同盟に影響を受けつつ、
少女の死に対し、最後手紙を駆使した演出を施して、
読者に大きな喪失感のみを与える作品

根本的に違いすぎると思う
この作者はいちご同盟の何を読んでいたのか、と…

「あたしと、心中しない?」
って作中のセリフが最も美しい、
と思っている時点でなんだかなあ、と思ったり…

なんつーか、君嘘を描くことで、
いちご同盟の直美をもっと活躍させたい、と思ったのかなあ、
といちご同盟を読んだ後、改めてこれを読んで思った

504 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 19:34:08.02 ID:5XHQSyMe0
ピアノがトラウマになってた公生がピアニストとして生きていく道を選ぶ姿を描いてるけどな

505 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 19:40:25.46 ID:L9tXy23N0
その通りなんだけど、読んだ印象としては、
公生がピアニストとして生きていく姿より、
かをりの喪失の方が大きく描かれてるのが残念

その象徴はラストの「君のいない春が来る」なわけで……

作者が描きたかったという最終回が、
公生のこれからとかすべてふっ飛ばしちゃってるように思う
悲劇のヒロインを描く、という意味では、大成功してる作品だけどね

506 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:29:35.70 ID:bIsFosy50
ここでこの作品を盲目的に擁護していた奴はいなくなったようだな 
少しでも批判するものには悪罵し続けるとか狂信者のようで怖かった 

507 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:32:54.66 ID:Rnm8q3bG0
>>505
貴方がどう感じようが自由だけど
まるで読者全員が皆同じように感じてるかのような書き方はやめような
少なくとも俺は貴方とは全く感じ方違うから

喪失感「のみ」?俺は公正がトラウマを乗り越える姿のほうが印象に残ったけどな
かをりに感情移入しすぎちゃったんじゃないの?

根本的に違うとか言ってるけど、全く別の作品で比べる意味あるの?作者がいちご同盟をどう感じようが自由だし
何を読んでいたのかとか何様?
って感じだよ
貴方こそ君嘘の何を読んでたの?
大好きなかをちゃん死んじゃって後全部ふっとんでるだけにしか思えないんだけど

どうして作者が心中しない?のセリフが最も美しいセリフだって思ってると断言出来るの?
全部貴方の想像じゃないの?
想像で批判とかありえないんだけど
いちご同盟で有名なセリフを使うことでヒロインの死を匂わせただけに思ったけどね俺は

508 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:57:14.37 ID:L9tXy23N0
>>507
別に読者全員がそう思っている、というつもりで書いたつもりはないんだが、
そういう誤解を招いたのなら、この点はお詫びするよ

ただ自分はあの最終回の描き方は公生の成長よりも、
かをりの喪失の方に力が入っているように感じた

母の死というトラウマを乗り越えて、
今度はかをりの死を前にしてピアノを弾けなくなりそうになったけれど、
それでも演奏することができたのは公生の大きな成長だよね

ただ、最終回の作りが、
そういう公生の成長とかを霞ませてしまってるように思ったんだな
あなたの言う通り、かをりに感情移入しすぎちゃってるんだろうね

まあ、そういう感想を持つ者もいるってことはわかっておくれよ


ちなみに、

>どうして作者が心中しない?のセリフが最も美しいセリフだって思ってると断言出来るの?

これは公式ガイドブックP21の新川直司インタビューで作者自身が言ってるのよ

ただあらためて読むと、
「もっとも美しい」じゃなくて、
「もっとも素晴らしいものの一つだと思います」
だったね。この点も失礼

あのシーンであのセリフ以外にいいセリフが浮かばなかったそうだよ

509 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 02:26:20.73 ID:trBYPNJQO
>>498
いや、連載終わって最終巻も発売になってるのにいつまでも長文の書き込み続けるようなのが居着いてたら、そっちが気持ち悪いだろ。

510 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 11:08:51.46 ID:9VSiWzLA0
やっぱ感じかたってひとぞれぞれなんだなあと思った。

>俺は公正がトラウマを乗り越える姿のほうが印象に残ったけどな(>>507

俺もそう感じたな。「君がいない春がくる」は大切なひとを失って、
それでも前を向いて生きていこうという姿勢だと解釈してた。

511 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:21:27.59 ID:HbEa4Rfe0
>>510
かをりが忘れられなかった舞台での全てを、かをりの分まで音楽で生きていくって誓いだね

512 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 18:58:12.75 ID:dZV2336J0
原作の「君のいない春が来る」というときの悲しげな公生の表情も相まって、
トドメを刺されて号泣だったなあ

アニメはまだ声のトーンもそこまで悲しげじゃない分、マシだったんだが…

513 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 01:08:17.56 ID:J/X5nw5/0
友人から借りて今読み終わった
かをりちゃん死亡フラグ折ってくれるかと思ったけど・・・悲しいなぁ
トラウマがどうたらって話が個人的にすごく好きだしかなり面白かった

514 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 01:18:27.83 ID:YKgErle10
この漫画アニメから知った。
11巻レンタルコミックはじまったけど誰かさんがレンタルした後で見られなかったわ。
少し待ってみるよ。

515 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 20:15:07.35 ID:w8MWzLxX0
途中まで脊髄小脳変成症とかで
バイオリンが弾けなくなり(が死にはしない)

公正を励ましピアノを取り戻させたかをちゃんがバイオリンを失い公正に支えられ二人で生きていく

みたいな感じになると思っていた。

516 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 22:37:53.99 ID:3y/eqbOr0
>>515
個人的にはそっちの方が話としてはいいと思うんだが、
作者はあのラスト前提で話を作っちゃったからなあ…

517 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 15:30:15.06 ID:aAWVE+wU0
死亡オチかぁ

518 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 23:59:02.51 ID:QTuXnZOL0
>>515
これを最終回に表面上にして、実は提示された材料を掘り下げていくと
死亡エンドだったくらいの複雑さ、妄想の余地はあってもよかったな
ただ、前途洋々の少女の死を描いたことにも当然意義はあるけど

519 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 21:43:18.75 ID:vr8BLsrv0
渡の本音を描いた外伝もいいかも

かをちゃんに初めて本気の恋をしたけど本当は公正のことが好きだと気付いて・・・
他の女の子にフラフラしてたのは、かをちゃんが公正に告白する勇気を持ったときに自分に対して罪悪感を持たないように軽い男のふりをしてたとか
全部渡なりの不器用な2人に対する優しさだったみたいな

520 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 01:04:25.55 ID:2R87RxrI0
渡はみんなに本気なんだと思う
みんな違ってみんないいって感じで

521 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 11:56:36.58 ID:eTGWwIJF0
>>519
渡はそれ以前から優しいよ
チャラチャラした性格だって元々公生と椿がくっ付けば良いと思っての事だろう
自分で「椿の母性本能をくすぐれない」って言って公生の方が相応しいって認めてるし

522 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 12:21:44.59 ID:hV2Gbdjt0
何こいつ気持ち悪

523 :作者の都合により名無しです:2015/06/29(月) 15:37:05.21 ID:zu7ag53T0
>>513
裸足を見せるサンダルとかクッソエロくて興奮するじゃん
美女の裸足見ながら足の裏とか足の指の間とか舐めるの想像すると
めっちゃ興奮する

524 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 08:21:48.08 ID:TUd2Dyad0
漫画もいいけどアニメはもっといいな

525 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 09:25:08.61 ID:byaY1hku0
音楽があるかないかで全然違うからね。
個人的にアニメの公正が音が聴こえなくてパニックになる描写はすごくうまいと思う。

526 :作者の都合により名無しです:2015/07/07(火) 13:06:27.36 ID:xFc1jX6w0
ストーリー上そこまで重要視されてないにしろ死亡エンドは予想してたが、かをりの死に方で一気に萎えた
手術日とコンクールを同じ日に設定したからこうするしかなかっただろうってのは理解してるが

527 :作者の都合により名無しです:2015/07/08(水) 23:32:48.67 ID:7wPZsao20
「悲しみのピアニスト」有馬公生は今後「なき王女のためのパヴァーヌ」を弾けるのだろうか その話もあれば、すごいと思うのだが

528 :作者の都合により名無しです:2015/07/08(水) 23:35:47.47 ID:7wPZsao20
でもやはり封筒の中にレターだけでなくメダルとウォッチが入っていてほしかった 「忘れたらだめだよ 本当に大事な時、世界に出ていくチャンスの時は、いつでもこれで呼んでね」

529 :作者の都合により名無しです:2015/07/08(水) 23:52:17.61 ID:jzyKiPVr0
公「なんだこの手紙・・」

「私がいなくなった後、どうしても我慢できないことがあったらこれを開け。そのとき君に最も必要なものがでてくる」

公「ウソ800(エイトオーオー)・・・?」

530 :作者の都合により名無しです:2015/07/09(木) 00:27:15.22 ID:blNP0Io90
話の流れ的に有りえない事だけど、完調なかをりと完全復活後の公生の協演が見たかった

531 :作者の都合により名無しです:2015/07/09(木) 01:01:29.57 ID:JoYjhw6V0
なんだかセリフが全体的に頭良さぶった言い回しのセリフなのが鼻につくんだよね。
背伸びしたガキみたいで等身大に感じられなかったなぁ。

532 :作者の都合により名無しです:2015/07/10(金) 14:53:32.04 ID:JjpJJz8b0
「もっとも美しい嘘が生まれる」
ってかをりのセリフが嫌だったな
自分の嘘のことを本当にそう思っているなら、こいつ最低だと思った

533 :作者の都合により名無しです:2015/07/14(火) 00:07:46.55 ID:f67JUqs10
>>532
序盤は特に勿体ぶった言い回しがあるよね。
全体的には好きな話なんだけど、そういう意見が出るのもやむを得ないと感じる

534 :作者の都合により名無しです:2015/07/15(水) 20:02:31.92 ID:oaa45UMd0
「君は忘れるの」
とかもね。それを自分で言うなよ、って思うんだよな

535 :作者の都合により名無しです:2015/07/16(木) 12:34:42.11 ID:YiCLkgCE0
かといって他の言い回しのこの作品も想像出来ないから、
セリフ含めてこの作品の雰囲気だと思ってるけどね。

>>531だけどアンチみたいな事書いてごめんw
私も全体的には好きな作品だよ

最後の「君のいない春が来る」は、あの作中から読後の感傷にぴったりだと思った。
公正の葛藤を見てきたからこそ、喪失だけでなく乗り越えようと前向きになってると分かったから。
春というはじまりの季節に合わせたのもGOODだね

536 :作者の都合により名無しです:2015/07/16(木) 18:15:05.19 ID:RR1phi010
「君は忘れるの」は、
椿とか渡が言うならまだしも、
かをり本人が言うと、すごい押しつけがましくて嫌な感じがした

537 :作者の都合により名無しです:2015/07/16(木) 18:18:39.73 ID:L/IiT2va0
>>532
あれはドビュッシーの言葉の引用だよ
「芸術とは最も美しい嘘のことである」
って奴
かをりの嘘とは無関係で芸術の話をしてる

538 :作者の都合により名無しです:2015/07/16(木) 22:32:44.75 ID:pLngMa0D0
>>532
あれは名言の引用でかをりのこととは関係ないよ
・・・と書こうと思ったら重複してた

539 :作者の都合により名無しです:2015/07/17(金) 01:39:00.59 ID:Q7yQDi5O0
そうそう、かをりの嘘の事じゃないよね。
中学生がシェイクスピア引用しまくりの絶園のテンペスト思い出したw

かをりの嘘は葛藤もあっただろうに切なく人間らしい嘘だと思いました。
本当ならそんな葛藤や矛盾や恋だって経験しながら、いろんな事を吸収して
もっと表情豊かでカラフルな女性になっていくはずだっただろうに、
素晴らしい演奏者になれたかもしれないのに、
若くして花散るなんて
また涙とまらない

540 :作者の都合により名無しです:2015/07/17(金) 09:43:52.06 ID:xA1HAm1j0
アニメのバイオリンは誰が音源?
ハチャメチャテンポなんでしょ?
もうあれが普通にしか聞こえないけど(´;ω;`)

541 :作者の都合により名無しです:2015/07/17(金) 13:42:36.42 ID:vKDyn4Cq0
>>540
篠原悠那さんって人
クロイツェルとかはハチャメチャテンポではないな
寧ろゆっくり目に間を取って演奏してる
その分序奏とか思いっ切りドヤってるけど
ああ言う演技なんだと思う
愛の悲しみとロンカプは喜び一杯で演奏してるし
役に入り込める演技派演奏家なんだな、と感じた

542 :540:2015/07/17(金) 20:47:38.39 ID:n5brT5HS0
>>541
ありがとう( ̄▽ ̄)

543 :作者の都合により名無しです:2015/07/18(土) 14:53:22.39 ID:jtmwXihC0
>>537
今更だがそういう教養がないやつがいるのに驚いたわ
いちご同盟読んでるのとある程度クラシックに理解ある事と、最低限の教養がないんだったら
格好つけて芸術がテーマの青春アニメじゃなく
頭腐りそうな萌え豚アニメ見てた方がいいんじゃねぇのと思う

544 :作者の都合により名無しです:2015/07/18(土) 16:00:41.57 ID:LSxb2ogs0
これって芸術がメインテーマじゃなくって、
クラシック音楽の世界を背景にした、
切ない青春群像がメインの作品じゃないかな

純粋にクラシックを描いた作品として評価するなら、
コンテストの審査員の保守的な描き方、
楽譜に忠実ということについてのネガティブ評価な描き方などから、
クラヲタなんかから辛口評価される危険のある作品だと思うけど

545 :作者の都合により名無しです:2015/07/18(土) 16:06:11.03 ID:CRK8pW+i0
クラシックの審査って○と×だけじゃないはず。
フィギュアースケートやシンクロナイズドみたいに、
厳しく細かく審査してるとおもう。
だからクラシックはメインじゃないとおもう。

546 :作者の都合により名無しです:2015/07/18(土) 16:25:32.09 ID:9PefDBctO
つか教養ないやつ読むなっていうような、そんな敷居の高い作品でもないだろうに

547 :作者の都合により名無しです:2015/07/18(土) 23:59:37.98 ID:NnxU4Go+0
そもそも2ちゃんだしな

548 :作者の都合により名無しです:2015/07/19(日) 00:30:44.45 ID:J+DEHRKLO
どう考えても芸術がテーマじゃないし、そもそもここはアニメスレじゃないのにアニメ見るなって言われてもな

549 :作者の都合により名無しです:2015/07/20(月) 10:30:47.90 ID:pTDKfr8v0
>>543
これも萌え豚アニメだろ馬鹿

550 :作者の都合により名無しです:2015/07/20(月) 14:09:20.10 ID:ftjviuVG0
>>549
ガチの萌豚アニメ見てみたらいいよ。ドン引きだw
ラノベ原作とかな・・どんだけオツム腐ってるんだかw
そういうのは同人豚がうようよ寄ってくるのも特徴だな

551 :作者の都合により名無しです:2015/07/21(火) 16:17:07.04 ID:Ya0OV7GB0
カホタン放送局7月号
2015/07/21(火) 開場:19:57 開演:20:00


http://live.n
 icovideo.jp/gate/lv228190496

552 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 13:09:17.55 ID:Ai70oxi80
>>550
痛々し過ぎる
こじらせた厨房かよ

553 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 20:01:43.95 ID:ZrSD1LPG0
>>552
萌豚が必死になってブヒブヒないてもしょうが無いぜ?w

554 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 20:40:08.29 ID:hYQJ4Kho0
漫画を再読していてまた泣いた
ヒロイン死ぬ系のお話はゴマンとあって、むしろどっちかというと
バカにしていたけど
この作品は本当にキツい
なぜか「死んだ=悲しい」だけではない
色々な感情が生じてしまう

555 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 23:16:11.37 ID:XPedVuDi0
>>554
走り出せ

556 :作者の都合により名無しです:2015/08/04(火) 06:54:27.54 ID:lp428jz+0
仕事の研修で脊髄小脳変性症の名前が出て来ただけで泣きそうになった
全部君のせい

557 :作者の都合により名無しです:2015/08/04(火) 08:13:00.04 ID:YzGJ9fMz0
病名は公式で言及されてないのに
どこかのレスを信じちゃったのかアホだな

558 :作者の都合により名無しです:2015/08/04(火) 11:13:20.93 ID:NOvezWq40
>>554
俺はお前みたいな奴のことを馬鹿にしてるわ
気持ち悪いし

559 :作者の都合により名無しです:2015/08/04(火) 11:43:10.73 ID:fKsGijhU0
>>558
俺はお前みたいな奴のことを馬鹿にしてるわ
気持ち悪いし

560 :作者の都合により名無しです:2015/08/10(月) 13:16:17.03 ID:hr2Qn9Ke0
(≧Д≦(≧Д≦)

561 :作者の都合により名無しです:2015/08/20(木) 05:33:46.19 ID:OFtu0rAp0
codaの感想はよ

562 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 02:49:23.78 ID:Hb19q2oHO
いま読み終わった
泣いちまったよ、ちくしょう
一生懸命さに

563 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 16:44:00.07 ID:jF3GJAG10
>>558が糞だな
なんでここにいるんだって話

564 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 19:04:57.74 ID:6YOuxn5G0
coda4

凪逆転大勝利フラグ

565 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 19:23:14.10 ID:xu28jKa60
いや待て早まるな、外野が痴話喧嘩と言っただけで決定では無い
公生の絵が出たら横に…って事もありえる
三池がイケメンになったのと凪と未だに同じようなやりあいしてるのに笑ったw

566 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 19:58:40.29 ID:6YOuxn5G0
>>565
いまからそんなんでどうするんですかー

567 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 19:59:47.90 ID:6YOuxn5G0
>>566
違った
今からそんな弱気でどーするんですか?
だた

568 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 20:09:11.95 ID:LDdTT0CK0
俺には小春大勝利にしか見えなかったのだが

569 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 21:18:11.36 ID:xu28jKa60
>>567
見落としてたw
次のcodaは二ヵ月後か…

570 :作者の都合により名無しです:2015/08/26(水) 22:31:46.18 ID:6YOuxn5G0
>>568
俺も見逃してた
本命は小春か……

音符ちゃん木琴ちゃん、名字から名前までついて良かったね
音符ちゃんがちょっとチャラくなってたけど、経験済みかな

571 :作者の都合により名無しです:2015/08/27(木) 02:41:52.70 ID:BWnymtA1O
公生の進路はどーなってたか描かれてた?
それ次第で買う

572 :作者の都合により名無しです:2015/08/27(木) 05:57:48.75 ID:n+qRPwSE0
三池きゅんいいな、公正と凪の演奏に撃ち抜かれようとも、それで終わるんじゃなくて、やり返したいって願う気持ち、同じ景色=客の反応をみたいと願う気持ち、背が低いのを気にして母親にシークレットブーツを進められる気持ち
公正にベタ簿れですわ

>>571
何も書かれてないが以下から推察してくれ
三池きゅんと凪がエスカレーターで進学できる音楽系の学校を捨てて、二人とも同じ高校に進路を決めている
また二人はそのことでもいがみ合っている、真似するな!ストーカー!ってな

573 :作者の都合により名無しです:2015/08/27(木) 20:19:58.88 ID:S1/LRWEf0
相座兄と彼女も続いてるようだな
二年後の絵見も見たいけどさすがに出てこないかな

574 :作者の都合により名無しです:2015/08/28(金) 08:17:13.73 ID:RVZsl1DEO
最近読み始めてようやく読み終わったわ
アフターがあるなら是非読みたい

575 :作者の都合により名無しです:2015/08/28(金) 20:15:52.31 ID:ig20oVSe0
一年とか二年先にcodaの内容が単行本になるとかあるのかな
そんだけじゃP数足りないから書き下ろし付きで出たらcoda持ってるけど買っちゃうな

576 :作者の都合により名無しです:2015/08/29(土) 05:27:10.88 ID:nbbqUMFBO
中1時代のかをりと公生のニアミス話とかあったら面白いな
実は何度も会ってました、的な

577 :作者の都合により名無しです:2015/08/29(土) 20:47:50.14 ID:XqkldCJb0
coda読んだが公正相変わらずモテモテだな
もうこのまま凪と三池主役でいいから、スピンオフで連載してくれんかな

578 :作者の都合により名無しです:2015/09/01(火) 12:54:59.57 ID:IHuu0WPCO
三池は公正を好きでも、公正は三池を大嫌いだろう

579 :作者の都合により名無しです:2015/09/01(火) 18:39:14.08 ID:k00Q48np0
嫌いも何も本編中では一度やり取りした程度でほぼ接点が無いからなあ
三池が一方的に憧れちゃってただけで公生の方はせいぜいガラコンで会った子くらいの認識だろう
そして三池のあの様子じゃその後も本人との接触は無さげだなw

580 :作者の都合により名無しです:2015/09/01(火) 19:59:40.26 ID:Fevk9YLZ0
公生くんは三池君のバイオリンを聞いてるよ。
かをりちゃんの死を乗り越えてるとおもうし三池君のこと許すとおもうよ。

581 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 06:27:58.29 ID:cyf5d5cI0
やはり実写化きたか…

582 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 06:28:38.83 ID:GLSYGTX00
広瀬すずがかをりちゃんて…
絶望じゃん

583 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 08:31:51.36 ID:kzLEn5TVO
進撃の巨人みたいに相対的にアニメの評価が上がるんじゃないのw
しかし、黒執事のファンの気持ちがわかる日が来るとは。

584 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 09:16:50.48 ID:3TCo0aHB0
髪型違うじゃん…

585 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 09:33:51.01 ID:kzLEn5TVO
>>584
ビリギャルの有村みたいに映画の時だけ金髪のウィッグつけるんじゃないの?
それか、ちはやふるみたいにエクステつけて長さだけ合わせるとか。

586 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 14:00:12.61 ID:iC/uoStf0
ちはやと被るじゃん
本当に芸能界って人材枯渇というか

587 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 14:24:25.06 ID:RVgH7nVg0
実写とかやめてくれ・・・
予告すら見たくない

588 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 16:53:02.96 ID:R7F4iLsR0
最近同じ人達で回してる気がする(´・ω・`)

ランチの店選びぐらいマンネリ

589 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 17:33:47.77 ID:JIUtiMGY0
メインキャラ達は中学生なんだから子役でやらないと雰囲気出ないだろうになあ
まあどうせ見ないからいいけど

590 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 19:09:46.76 ID:iuhOCkEl0
実写化糞決定wwww

591 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 19:54:46.75 ID:tPA/7nla0
俺はあえて話にはちょっと期待するわ
実写はダブル主演ってなってて広瀬の名前の方がクレジット上なんだよな
映画でまとめるなら悪くない発想

592 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 00:28:56.05 ID:Js0xkdQfO
>>589
実写の設定は高校生ですってよ、奥さん

593 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 00:38:21.11 ID:kaoN0Ogr0
>586
人材枯渇って言うより講談社でプッシュしてる10代の若手女優が広瀬すず
なんだよ

594 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 03:38:35.84 ID:O/wmA2ouO
>>591
広瀬すず推しありきの企画なんだろうから、かをり目線で椿の恋とか公生のライバル2人とか全部カットして、
余命を知ったかをりが憧れだった公生を再起させて死ぬ話にするんじゃないの。

595 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 08:38:35.65 ID:YkJcEmTR0
それならいい方だけどね
話の骨子は描かれてるから
二時間ならその部分だけでも薄くなりそうで
2部作なら結構ちょうどいいんだけどさ

596 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 12:55:53.55 ID:JVSCMhb40
なんで高校生やねん
原作のテーマから否定かよ

597 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 13:52:47.43 ID:joEp/saw0
椿役は剛力が最高に良い。
不人気同士でベストマッチだと思うんだがな。

598 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 14:21:17.76 ID:oeWKBC3j0
>>596
おそらく同年代のキャストを集められないから、
(=広瀬たちをキャスティングするため)
設定変えたってことなんだろうけど、
いきなり作品の根幹を崩してきたのにはびっくりしたね

実写化した過去の例でいうと、
「世界の中心で、愛をさけぶ」なんかは、
ドラマは原作を見事に昇華して評判よかったけど、
これはどうなるんだろうね

599 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 14:42:28.39 ID:JVSCMhb40
>>598
いちご同盟とか思春期とか中二病とかなくして何をするんだろう

600 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 14:45:24.66 ID:O/wmA2ouO
キャラ年齢引き上げたら、公生がお母さんに死ねって言う年齢はどうするのかね?
原作通り小学生で言って小中高と長年病んでた事にするのか、中学生で言った事にするのか。
小中高とずっと病んでたのが少女が1人現れたら数ヶ月で再起するのも無理あるけど、小学生ならともかく中学生が車椅子で重病の親に死ねって言うのはシャレにならんなw

601 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 15:19:15.21 ID:uUGOvNx10
中学生日記や金八先生みたいな雰囲気は駄目だろ

602 :作者の都合により名無しです:2015/09/05(土) 23:07:59.89 ID:72wws9Wz0
アニメが至極だろ

ドラえもんの3D映画だってくそなのに
実写とかマジ無理

603 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 07:23:53.82 ID:bnqUMHxq0
観たくない……が、結局ハリウッド版ドラゴンボールやエメリッヒ版ゴジラみたくネタとして観てしまいそうだ

604 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 08:41:07.25 ID:iECoakYh0
広瀬すず。。えらく健康的なかをりだね。

605 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 11:14:01.76 ID:nXUR3iwr0
>>604
骨太過ぎだわ

606 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 12:42:20.48 ID:mIOg8GUL0
楽器がピアノじゃなくてギターとかね

まさかね

607 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 12:52:02.35 ID:4mKKAe2l0
映画化されてまた単行本が売れるね

かをたん死んじゃうのかなあ

それとも感動的に生き返ったりするのかなあ

608 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 12:57:21.48 ID:1smDOtOcO
どうせ十代の女の子が「かをちゃんの一途な愛に感動しました!」って言うようなストーリーになるんだろ

609 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 12:58:51.79 ID:ZaTJTLFN0
愛の哀しみに浸ることもなく

610 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 17:50:19.43 ID:JL9xZ4vb0
高校生設定なら、coda4やってほしいな、後ろ姿だけの出演

611 :作者の都合により名無しです:2015/09/06(日) 18:10:42.62 ID:YppjS5aD0
>>606
ルビーの指輪 歌おうぜ

612 :作者の都合により名無しです:2015/09/07(月) 06:52:59.88 ID:QC7XyZjw0
>>608
原作からしてそんな感想持つだろ

613 :作者の都合により名無しです:2015/09/07(月) 11:56:16.31 ID:H5Tn+Bg80
広瀬すずはさよならフットボールやればよかったのに
サッカーうまいんでしょ?

614 :作者の都合により名無しです:2015/09/08(火) 00:38:28.80 ID:JjqvvcsS0
>>606
普通にピアノだよ
未経験だけど多忙な中一応当て振りの練習してるらしい
指が長くてピアニスト向きの手だそうだよ

615 :作者の都合により名無しです:2015/09/09(水) 09:08:53.00 ID:3qkOo2+60
>>608
もともと少年漫画なんやしそれが正しいやろ

616 :作者の都合により名無しです:2015/09/13(日) 17:04:59.77 ID:gCn/ahAEO
酷い出来にならなきゃ良いが、最近の漫画実写ドラマ脚本見てるとまあウンコになるよねッ!

617 :作者の都合により名無しです:2015/09/13(日) 19:38:12.17 ID:KcUosCTN0
自分では見て無いけど評判的には原作レイプばかりなようだな>最近の漫画原作ドラマ
原作ファンの視聴が欲しいんだろうに原作ぶち壊しにするような事する意味が分からんが

618 :作者の都合により名無しです:2015/09/13(日) 21:55:30.94 ID:yvkWi8ru0
かをり役は新川優愛だろっておもったけど
かをりって椿より小さいんだよな
病気の影響なのかなって考えたら
暗い気持ちになった

619 :作者の都合により名無しです:2015/09/14(月) 00:15:28.69 ID:rdhZCFxrO
合わないな
かをりか…誰だろ…まじでいない

620 :作者の都合により名無しさんです:2015/09/14(月) 05:04:59.13 ID:ZOQKvHh30
土屋太鳳と山崎賢人のまれ夫婦でW主演がよかった・・・。

621 :作者の都合により名無しです:2015/09/14(月) 08:13:33.96 ID:nL8Wbeqa0
ビリケンの有村

622 :作者の都合により名無しです:2015/09/14(月) 21:53:17.29 ID:YJKqFJG70
同僚の映画好きな人がこの作品の話してたから漫画貸しちゃった。
原作に惚れて映画に絶望するがいい(笑)

623 :作者の都合により名無しです:2015/09/14(月) 22:24:22.46 ID:H5e6LiFCO
>>622
チョットワロタw

624 :作者の都合により名無しさんです:2015/09/14(月) 23:40:51.57 ID:ZOQKvHh30
>>620
土屋と山崎といったら、「orenge」だ。

625 :作者の都合により名無しです:2015/09/15(火) 00:20:25.07 ID:LRT87CVi0
>>624
アニメ板の君嘘スレにもあったけど「orenge」って「orange」じゃないの?
そういう単語があるの?

626 :作者の都合により名無しです:2015/09/15(火) 00:48:28.03 ID:qQsd7D270
>>622
何か恨みでもあるのかよw

627 :作者の都合により名無しです:2015/09/15(火) 15:29:38.06 ID:LYuTvKf+0
言ってもかをりはブスだから誰でもいいだろ

628 :作者の都合により名無しです:2015/09/15(火) 20:51:14.48 ID:c6zVTA/80
実写映画なんてどうでもいいからcodaの続きがはよ読みたい
まだ一ヶ月以上あるんだよなあ

629 :作者の都合により名無しさんです:2015/09/16(水) 20:40:43.26 ID:8aFo1vsJ0
広瀬すず主演

630 :作者の都合により名無しです:2015/09/17(木) 02:09:34.75 ID:/Xtm1usV0
codaみてぇ!!!
凪気になる
でも高いんだよな
それにアニメより原作の方が好きだし(音があるのはイメージできて悪くないけど)

631 :作者の都合により名無しです:2015/09/19(土) 09:28:19.19 ID:gqnze42c0
原作レイプって言えるほど原作が秀でている作品でもないよな

632 :作者の都合により名無しです:2015/09/19(土) 10:29:58.08 ID:iz+QBCcX0
原作が秀でてるかどうかじゃなく原作の持ち味を壊しちゃったらそれは原作レイプだろう

633 :作者の都合により名無しです:2015/09/19(土) 12:08:01.07 ID:pIS/vU3O0
>>626
恨みというか、同僚は基本映画しかみないのにあれこれ語るのが少し嫌いなんだ。
ようは原作→映画って確実に削られる場面があるわけじゃん?
なのに読みもしない原作のことを悪くいう時が多いから・・・。

テンション上げて読む作品でもないのに貸すときに持ちあげるだけ持ち上げたからね(笑)
原作の時点で萎えてたら笑える(笑)

634 :作者の都合により名無しです:2015/09/20(日) 01:40:00.64 ID:SY06IrP40
つーか、想い出が重なって感動の深みが増すタイプの作品なのに
映画の場合、二時間、下手したら一時間半で泣かせにかかるとか…シラけるぞ

635 :作者の都合により名無しです:2015/09/20(日) 01:48:12.89 ID:mTCfAG3oO
>>634
昔流行ったケータイ小説原作の映画とか余命何とかの花嫁とかみたいにするんじゃないの。
あれで場内号泣だったらしいし。

636 :作者の都合により名無しです:2015/09/20(日) 12:04:34.59 ID:f6l3TCjR0
>>635
あれも登場人物とストーリーに都合の良い病気だったな

637 :作者の都合により名無しです:2015/09/20(日) 22:43:39.25 ID:JKjZKDL10
>>633
お前はこの作品好きなのか?

638 :作者の都合により名無しです:2015/09/21(月) 11:22:58.25 ID:Q2oRtsgZ0
中学生の美少女って千年さんしか思い浮かばない

639 :作者の都合により名無しです:2015/09/21(月) 12:04:51.97 ID:y/6vmkSl0
https://www.youtube.com/watch?v=7QdSU_3OA6Q
こっちのほうがかをりちゃんらしくていいよ。

640 :作者の都合により名無しです:2015/09/21(月) 19:25:43.35 ID:cfW/tdAY0
>>637
好きだよ。
だから先手打って読ませた。矛先が実写に向かえばおk。
原作の時点であれこれいうなら仕方ないけど・・・

641 :作者の都合により名無しです:2015/09/23(水) 20:58:24.59 ID:acoPM/lr0
実写は原作から俳優に合わせてる時点で。

642 :作者の都合により名無しです:2015/09/23(水) 23:24:21.61 ID:5qPElLTS0
そんなんばっかだからなあ
だったらオリジナルやればいいのにと毎回のように思う

643 :作者の都合により名無しです:2015/09/23(水) 23:33:43.96 ID:1gG/F2C80
9巻の特典はcodaのムービーコミックか

644 :作者の都合により名無しです:2015/10/03(土) 12:28:57.64 ID:lPxAE9wB0
イベント行きますか?

645 :作者の都合により名無しです:2015/10/04(日) 17:39:47.41 ID:zgCzFggQ0
行くわけねえだろ豚

646 :作者の都合により名無しです:2015/10/04(日) 18:36:18.83 ID:9aXIHb650
などと豚が言ってます↑

647 :作者の都合により名無しです:2015/10/04(日) 23:14:26.84 ID:4fp92hBb0
今更だけど、人間て1つの物にハマるととことん夢中になるんだね。
なんで俺はそこまで仲良くない同僚と飲みにまで行ったのだろうか。
明日も仕事だっていうのにな。おやすみ。

648 :作者の都合により名無しです:2015/10/12(月) 21:56:03.99 ID:paKcRzLF0
後二週間程で円盤とcoda最終巻か
実写版は見る気無いけどそれがやる頃に特別編漫画みたいなのやってくれないかな

649 :作者の都合により名無しです:2015/10/13(火) 09:12:08.84 ID:cI2YYczB0
質問させて下さい。

10巻で覚醒した武士のピアノは、「作曲者の意図を深く理解し、先人を踏襲し、譜面を体現する」
と書かれていますが、これは譜面を映す鏡だった過去の公生に+αして進化したものと考えていいのでしょうか?

しかし、3巻でかをりが「作曲者の意図を深く理解する。」
「これって大事だけど、限界があると思わない?」「私たちはバッハやショパンじゃないもん。」
とも言っています。

武士はいずれ限界に突き当たるということなのでしょうか?

650 :作者の都合により名無しです:2015/10/13(火) 13:41:36.04 ID:r5hD5ckg0
ああ相座、その通りだ。

651 :作者の都合により名無しです:2015/10/13(火) 18:45:31.75 ID:WK6v4X780
かをりの意見が正しいとは限らんよ
それに可能な限り自分の感性のままに弾きたいかをりと、
作曲者の意図を〜な方向を選んだ武士とではその限界ってのも違ってくるんじゃないのかな

652 :作者の都合により名無しです:2015/10/13(火) 19:59:49.95 ID:XCuYFRYv0
陳腐です

653 :作者の都合により名無しです:2015/10/14(水) 01:29:14.25 ID:KheUNkQO0
649です。

かをりと公生の「自由な音楽」と、武士の「伝統を受け継ぐ」ピアノ。

真逆ですが、個人的にはどっちもアリだと思います。

ただ、武士のピアノは過去の公生と同じく「譜面の僕」になってしまうのでは?
と思えてしまうのです。
コンクール仕様としては最適なのかもしれませんが、そこが限界になるのでは?と。

5歳の公生が、かをりや絵見の人生に影響を与えたようにように
武士のピアノは人の心動かすピアノになれるのでしょうか?

654 :作者の都合により名無しです:2015/10/14(水) 07:13:17.73 ID:n1VlYhuf0
武士が目指してるのは、譜面の中にあるもんじゃなくて、超合金ロボのような公正かと。
それが彼にとっての理想像であり、ヒーローなんだよ。
それが虚構だって気づいちゃったけど、今でも武士が追いかけてるのは譜面じゃなくて公正の背中だろうし、
ヒーローのようなピアニストを目指し続けるんだろうね。

655 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 01:17:43.50 ID:in20WHGB0
つかこんなこと言っては元も子もないかもしれんが、
「譜面の僕」と言われるくらいの演奏ができるってのは、
本来すごいことなんだぞ

ポリーニなんかはその典型だった
けどポリーニは「譜面の僕」なんて言われない
つまらないという悪評もあるけど、いまだに評価は一流だ

「譜面に忠実=退屈で没個性的でつまらない」
って言うのはなんか違うと思うけどな

656 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 02:06:37.53 ID:EN1KNEeP0
653です。

超合金のヒーロー = 「譜面の僕」の頃の公生だと理解していましたが、
間違っていたらすみません。

かをりが言っていた通り、譜面に忠実に弾けることが凄いのは自分も理解しています。
ただ、それだけだと、武士の行きつく先が過去の公生と同じ所になる気がしてしまって。

10巻の武士の演奏に対して、聴衆が歓喜で迎えたことから
情熱が込められていれば、それは伝わるということなのかもしれませんね。

答えてくださった方々、ありがとうございます。
長文失礼いたしました。

657 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 18:53:25.56 ID:6yKmvMyJ0
>>656
天才である武士が超天才である公生の境地に立てる
それだけでも充分価値のある事だと思えるけどな

658 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 19:02:02.01 ID:Vk4Qnr3N0
何事も正解は一つじゃない

659 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 19:11:50.39 ID:YG9nRCJT0
10巻で武士は過去の公生を追いかけなくなったんじゃないの
演奏前には決別の舞台だと言って、演奏後には過去の公生に別れを告げてるんだから

それでも相座武士というピアニストは伝統を重んじる道を選んだ、ってことだと思ってるけど

660 :作者の都合により名無しです:2015/10/15(木) 21:04:19.08 ID:O85FeGLm0
フィナーレイベントの円盤はどうするかな
codaとかがつくわけでも無いようだしなあ

661 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 20:12:29.65 ID:Pnm0QSMG0
coda最終回はかをりの話か
悪くは無いけど前回の続きが読みたかった

662 :作者の都合により名無しです:2015/10/29(木) 20:33:23.25 ID:ojfqwaHxO
結局、公生のその後はあやふやなままか

663 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 03:10:15.69 ID:01avhuf7O
普通に周辺書きゃ続編できんだろうに
作者が止めてる?編集が止めてる?
綺麗な終わりだからか

664 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 16:23:13.45 ID:esrTTzUy0
なに描いてもただの蛇足だからだろ

665 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 18:14:50.89 ID:3LZ6NHKH0
ガッツリした続編はやんなきゃ良かったねになるかもしれんから別にいらないけど、
それぞれのその後は断片的に描いては欲しい

666 :作者の都合により名無しです:2015/10/30(金) 20:32:13.60 ID:kabAJcIMO
>>664
あの終わりで続き書いたら蛇足だよな

667 :作者の都合により名無しです:2015/11/01(日) 01:55:08.44 ID:852ExKPB0
かをりちゃん可愛いよなあ。あんなカノジョほしい。小悪魔的で。
でも本人タイムリミットを自覚してたから小悪魔に徹せたのであって、
かをりが健康な普通の少女だったら、遠巻きに公生をながめて、
それだけの関係で終わりだったかもしれない。
女じゃなく、少女だから。「恋せよ乙女」で、恋だけが彼女の人生だったんだろうか。
彼女にとって精一杯生きるということは、精一杯恋することと同義だったのかな。

668 :作者の都合により名無しです:2015/11/02(月) 11:08:12.82 ID:uxt+9NH20
>>665
結局その後が描かれたのは,codaCだけだったな

669 :作者の都合により名無しです:2015/11/02(月) 13:15:19.44 ID:tA/L9joA0
>>667
本質的には小悪魔じゃなくて、健気で一途で優しい子だと思う。
大好きな公生の為に自分の命を削ることも厭わない、献身的な、本当にいい子だよ。
「私がいるじゃん」って、いつどんな時も絶対に味方だよっていうとても慈愛に満ちた言葉だと思う。
この言葉を贈られた公生はすごい幸せ者だと思う。

670 :作者の都合により名無しです:2015/11/02(月) 17:47:30.71 ID:zYZU0t3G0
>>668
ああいうのでいい…というかむしろああいうのを読みたい
一年後の公生とか二年後の武士・絵見とか三年後の幼馴染達とか十年後の小春ちゃんとか

671 :作者の都合により名無しです:2015/11/03(火) 21:52:33.02 ID:J8mJbaaL0
このスレ一番の気持ち悪いレス来ました

672 :作者の都合により名無しです:2015/11/04(水) 18:42:23.40 ID:xdzsbbS40
本当のテーマは「死」だったね。
かをりと公生は最後まで逃げずに諦めずに足掻いたね。
コンクールや手術の結果はある意味どうでもいいんだよ。
かをりは最期まで精一杯生きた。公生といる時間のために闘った。
公生はかをりのために、かをりが一番望んだこと、自分ができること、奇跡の演奏をした。
ふたりは、ただ、ただ、美しい。

673 :作者の都合により名無しです:2015/11/05(木) 23:31:25.31 ID:yi8QYHwf0
>>669
そうだねー。小悪魔とも言えるが、それ以上に母性的でもあったよな。守護天使みたいな。
悪魔みたいな天使って感じかなあ。

あれ、男としたらたまらんわけだ。(われながら気持ち悪いがw)
照れずにナチュラルに甘える公生って男は、そうとう助平だよな。改めて考えるとw
ふつう中々あんなふうに女の子に(精神的に)お世話にはなれないよね。照れちゃって。

674 :作者の都合により名無しです:2015/11/06(金) 17:33:14.96 ID:ZLpCvZQU0
>>673
公生も甘えてるけど、かをりも甘えまくってるよね。
叩くのも、ワガママばっかり言うのもそう。
ふたりの口げんかは、痴話げんか、夫婦げんかみたいなもんだよ。

675 :作者の都合により名無しです:2015/11/06(金) 21:17:51.06 ID:asm2bFbU0
中学生だろ。
わがまましたり甘えたっていいじゃん。
まだ大人になりきれてれないよ。

676 :作者の都合により名無しです:2015/11/07(土) 01:19:53.57 ID:+lB8nU/I0
そのくらいの年頃は逆に素直になれない年代じゃん
異性になんて尚更
大人の方が人とのつき合い方がわかる分甘えたり色々できる気がする

677 :作者の都合により名無しです:2015/11/07(土) 11:35:34.45 ID:dCTAQ0nB0
甘えるってことは、ふたりとも互いにこころ開いてるってことだよね。
そういう相手がいるって、幸せなことだよ。

678 :作者の都合により名無しです:2015/11/08(日) 11:44:23.90 ID:zEHX9tXl0
椿って、何であんなに深く描かれているのかなと不思議だったんだけど、公生やかをりみたいに特別なを才能をもっていない、
普通の人間、読者の代表みないなもんなんだね。体は丈夫でスポーツ得意だけど、渡みたいに推薦受けるほどでなく、勉強も
できない。素質や才能のない普通の人間が自分のするべきことを見つけて、頑張る姿を描いてたんだね。
最期の告白も、公生が椿を受け入れるかどうかより、椿がはっきりと自分の意志を示したってことが重要なんだろうな。

679 :作者の都合により名無しです:2015/11/09(月) 01:40:42.40 ID:VdZIbSVx
codaまとめ読みしたけど、凪と公正がラブラブでヨカタw
公正の絡まない絵見様が美少女すぎてワロタw
ラスタのかをりは切なくて泣けた

680 :作者の都合により名無しです:2015/11/10(火) 19:38:07.00 ID:G1O1TS+v
なぜか明日のジョーを思いだした。
何度倒されても起き上がり、真っ白に燃え尽きたジョーと、公生かをりがダブって見えるんだよね。

681 :作者の都合により名無しです:2015/11/10(火) 20:25:11.08 ID:VEi4pqSw
>>679
>かをりは切なくて泣けた
どういう展開だったん?

682 :作者の都合により名無しです:2015/11/10(火) 22:25:33.29 ID:hC9YC+Ch
広瀬すずちゃんのラジオ番組で今映画撮影中らしく。
実写化エキストラで夜行バスに乗った人がいる。
大阪府16歳梅干し大好き一号って名乗ってる。
宮園かをりの演奏がどうのこうのと言ってるから最初のかな。
わりと近くにいるって。

683 :作者の都合により名無しです:2015/11/10(火) 22:27:54.54 ID:hC9YC+Ch
梅干し大福大好き一号だった。
間違った。

684 :作者の都合により名無しです:2015/11/10(火) 22:36:03.16 ID:R7nJ7ZE6
かをりはラスタだったのか

685 :作者の都合により名無しです:2015/11/11(水) 12:54:53.57 ID:ey/GkMMG
第一話で、打球が当たって倒れてる公生を見て、椿が『死体だ』って叫ぶけど、
実際、ピアノが弾けなくなった公生は生きながら死んでるみたいななもんだった。
かをりは公生にとって、わがままいっぱいの天使みたいなもんだったと思うんだわ。
だから、公園の遊具の上で ピアニカ≒ラッパを吹く、かをり≒天使と出会い、
公生は、再びピアノを弾き始める≒死んだような状態から生き返る ってことなのかな。

686 :作者の都合により名無しです:2015/11/12(木) 07:49:39.44 ID:FVwo3Vom
おっ、そうだな

687 :作者の都合により名無しです:2015/11/12(木) 22:26:35.36 ID:1vnQsXq1
>>685
ちげえよ馬鹿
気持ち悪すぎやろお前

688 :作者の都合により名無しです:2015/11/14(土) 12:36:15.61 ID:splFZjbR
>>687
聖書をなぞってるとか、エヴァみたいな謎解きがあるって言いたかったんじゃないんだ。
公生とかをりの出会いのシーンが読んだ人によって色々なイメージや、解釈をふくらませる、
すごい感動的なモノだってことを言いたかったんだよ。

689 :作者の都合により名無しです:2015/11/30(月) 23:50:25.57 ID:ULvktXIK
かをりの手紙読んでるのって
雪の日ではないから
公生が
かをりの両親から受け取ってすぐに手紙読まなかったってことで
いいのかな?
読めるような精神状態ではなかったってことかな?

690 :作者の都合により名無しです:2015/12/01(火) 12:46:29.00 ID:lLihU/ab
やっぱりすぐには読めなかったんじゃないかな。
東日本コンクール本選のときでさえ精神状態ボロボロだったんだから、
気持ちが落ちついて手紙読めるまで相当時間かかったんじゃないかな。

173 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)