5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新川直司】 四月は君の嘘 第六線 【月刊少年マガジン】 [転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 10:56:59.61 ID:xJdovYXM0
数々のピアノコンクールで名を馳せ、「神童」と呼ばれた有馬公生は、
指導者であった母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった。
それ以来、彼の目に映る世界は、鍵盤のようにモノトーンに映っている。

公生は、幼なじみの椿を通じ、宮園かをりと出会う。
公生の目に映る世界は、その日から、カラフルに色付き始めた。

−−−君は、春の中にいる

■マンガ大賞2012年ノミネート作品

■月刊少年マガジンにて連載中(毎月6日発売)
2015年3月号にて完結
■単行本1-10巻発売中
11巻は2015年5月15日発売予定(アニメーション付限定版有り)

■月刊少年マガジンWeb
http://www.gmaga.co
■『四月は君の嘘』作品内使用曲リスト(YouTube)
http://www.gmaga.co/gmaga/diary/20131007-1.html

■作品解説(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98

■2014年10月9日よりフジテレビ系列<ノイタミナ> にて放送中(2クール)

■アニメ公式HP
http://www.kimiuso.jp/
■公式Twitter
https://twitter.com/shigatsuhakimi

2 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 10:57:57.01 ID:xJdovYXM0
■関連スレ
四月は君の嘘 part15 [転載禁止](c)2ch.net
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1422688349/
四月は君の嘘=暴力・ポエム満載で反クラシック音楽の糞原作アニメ2(c)2ch.net
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1418079474/
[転載禁止] 【四月は君の嘘】宮園 かをりは天真爛漫ヴァイオリニストかわいい(c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1414306521/
【四月は君の嘘】澤部 椿は元気はつらつ幼馴染かわいい [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1414837053/

■前スレ
1スレ【新川直司】 四月は君の嘘 【月刊少年マガジン】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1328824292/
2スレ 【新川直司】 四月は君の嘘 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1378368898/
3スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第二線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1410517275/
4スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第四線 【月刊少年マガジン】 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1414794158/
5スレ【新川直司】 四月は君の嘘 第五線 【月刊少年マガジン】 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1419571481/

■次スレは>>980が立てよう
 
届くかな 届くといいな

3 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 12:53:07.65 ID:ZwQDFxch0
椿より絵美の方が一緒に人生を歩むにはいいと思う。
それにしても・・・・かをりちゃん・・・・・

4 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 15:02:08.18 ID:Y90bKvuk0
とんでもなく狭い世界のお話でしたね

5 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 15:09:17.33 ID:LIbUUxB40
余命いくばくかの命だと知っていたとしても
実にわがままで女らしい生き方だったな

6 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 15:38:39.60 ID:SK53FX450
3年後くらいに宮園母と椿は子供産んでそうな終わり方だった

7 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 15:52:01.05 ID:2KVSSL7L0
なんか小学校の時のファーストキスの相手が中学で白血病で死んだの思い出したわ・・

8 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 16:34:38.18 ID:Nj3OyQGuO
ひっちょ

9 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 16:44:21.69 ID:Oq0ViTPG0
連載が始まってからずっと追いかけて単行本も買ってきたけど、アニメと同時に終わりますって話を聞いてから一気に冷めた
ありきたりENDにしかまとめられそうになかったからアニメも結局見ていない
最終回のことを聞いてもやっぱりって感じで失望は少ないというか失望した後だわ

10 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 16:56:14.44 ID:MM6AoUnF0
漫画→かをり死亡END
アニメ→かをり生存END

これをもしやったら神へと昇化する

11 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:05:06.69 ID:xJOroiFe0
俺の柏木さん......

12 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:08:51.06 ID:wmdx6qbG0
>>10
こういうのいらんわ
最後に自信がないってことじゃん

13 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:10:48.21 ID:Oq0ViTPG0
コバルト文庫の看板作家だった久美沙織はセカイ系作品をとり上げた際に、少年が戦闘せずにそれを少女に代行させ、その少女から愛されて最後には少女を失うという筋書きは「自分本位の御都合主義で、卑怯な責任放棄」に過ぎないと述べ、
評論家の宇野常寛は「母性的承認に埋没することで自らの選択すらも自覚せずに思考停止」していると断定した。

セカイ系批判がそのまま通ずる作品に終わってしまったことがすごく残念
公正は友人Aだと振られるとしてもかをりにその口から告白しなければならなかったし、傷つけるとしても椿にNOを叩きつけなければならなかった
「届くかな 届くといいな」なんて独断と偏見の極論だけど男の言うことじゃない、男の子だから仕方ない……のか?

14 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:16:15.24 ID:0BWIpvyIO
さよならフットボールも変な終わり方だったもんな
いや、好きなんだけど

15 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:17:37.25 ID:cR4uSLqm0
ぼくのかんがえたラストじゃなきゃいやだ って1行で済む事を長々書かないで

16 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:19:36.53 ID:MM6AoUnF0
>>12
すでに知ってる悲しい結末をもう一度アニメで見るのが、その時また今と同じ気持ちになるわけやん
正直キレイな終わり方にまとめすぎてて、泣きも笑いもせずたんたんと終了してしまったわけだ。
だったら度肝抜かせて欲しいという願望よ

17 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:47:26.98 ID:eYq7NyOp0
1巻の51、52ページ泣いている意味分からなかったけど、もうそこからラストは想定してたんだな

こういうのってつまらなかったら打ち切りだろうに

18 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:50:44.02 ID:sPohBsWS0
これ、いずれ続編あるんじゃないかな…?
最終話では、かおりの最期と椿×公生以外ほとんど明らかになってないと思う。
武士や絵見のその後、公生の進学の件、コンクールの結果等…
公生が失って進むのはいいとしても、人からもらってばかりで与えていない。
母とかおりの死を乗り越えてどう成長したのか、どう生きていくのか、何も書かれてない。
ここまで中途半端だと、タイトル変わって、何年後からストーリーが描かれるように思える。

19 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:52:51.88 ID:eYq7NyOp0
>>18
これは続編作れそうでも妄想にまかした方が捗るタイプはやらん方がいいかもな

20 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 17:58:25.76 ID:0BWIpvyIO
絵美の隣の席の子がかをりだっていう予想、かなり初期にしてた奴がいたよな

21 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:09:05.24 ID:Nj3OyQGuO
きっと、公正とかをりは病室でやってて公正がかをりの子を妊娠してるに決まってる

22 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:22:42.22 ID:IK0Wrhfh0
かをり(と渡)が公正(と椿)にとってただ都合の良い存在で終わっちゃうなら拍子抜けだなあ

ここまでプロローグ、ここから本編って印象
続編はガチでありえると思っている

23 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:25:55.58 ID:A09ij7pU0
>>21
公正とかおりの子なら凄い音楽的才能持った子だろうな
んで子供生んだとたん公正も事故死して、
絵見が引き取ってそだてると

24 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:27:00.20 ID:ZJEzZgxF0
かをりに不当な評価されてる渡カワイソスw

言葉一つ一つの聞かせ方、見せ方がいいんだよなぁ
最終回泣いたわ

25 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:44:34.11 ID:A09ij7pU0
やっぱ公正とかおりはやることやってたんだな

26 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 18:49:17.71 ID:ZJEzZgxF0
やってねーだろw
公正はかをりの気持ちを手紙読んで初めて知ったんやぞ

27 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:03:50.96 ID:UJZkZgJ10
続編だの後日談だので一儲けしたいならそもそもかをりを殺さない
もし少年少女達の輝かしい自己実現とかが描かれるんなら
どこまでかをりの死体蹴りすれば気が済むんだって感じだわ

28 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:05:36.07 ID:hGje1siWO
>>21
公正『が』かをりの子『を』妊娠してるだと…
マジかよ性別逆になってんじゃんかw

29 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:14:53.90 ID:ZQjkk06qO
まさかの打ち切りエンドだったな…

30 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:20:53.26 ID:LKaDSAQO0
音楽の才能があって、可愛くて、男相手にガンガンものが言えてって少女漫画の主人公のようなヒロインだったけど
それだけに、かをりに自己投影して読んでる女性は多かっただろうし
そういう人にとっては受け入れ難い結末だったのではと思う、椿のことも含めて

31 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:23:47.32 ID:0GcOoV2S0
手術の意味は?
足掻いて痛い思いした結果報われないで単純に可哀想だと思ったよ

32 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:26:29.13 ID:zLlwRofW0
天国のかをりも「え?本当に失敗しちゃったの!?」ってなってると思うよ

33 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:28:32.95 ID:9kO099IB0
>>27
今と将来の公正にとって、かをりは切っても切れない存在だろ
死体蹴りなんかにならねーよ

34 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:29:30.44 ID:UZADUamq0
いや、手術したから必ず完治するワケでもないからな
症状が少し軽くなっただけ、変わらない、悪化する場合もあるワケだし
現実的には妥当な結果なんじゃないか

「四月には絶対完治してるよ。だから心配しないで」
四月は君の嘘というタイトル通りじゃないか

35 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:30:07.35 ID:TghckieF0
リハビリも約束も全部無意味だったな

36 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:31:09.53 ID:zLlwRofW0
死ぬのはいいけど、やっぱりそのへん拾って欲しかったな

37 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:31:56.20 ID:boHEsNYs0
喪失感半端ないな
誰か埋めてくれ

38 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:32:32.28 ID:HovwzLzJ0
彼氏彼女の関係じゃなかったし
今までの意味不明な関係続けられてもおもろないで
かをりが死んだことで深いものとなる

39 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:33:12.79 ID:C3l5KcUM0
雰囲気に流されているけど、じっくり見るとかなり乱暴な締め方
アニメと同時に終わる、なんて話題性の犠牲になってね?

40 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:39:57.05 ID:pMmG8kwr0
手術で失敗よりは
もう手の施しようがない感じにしといたほうが受け容れられる人多くなったかね

41 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:42:46.73 ID:9kO099IB0
>>38
かをりの意志として、公正と恋人関係にはなるつもりがないしな

42 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:43:37.93 ID:Gfriln9O0
割と良い最終回だったのに、お前ら贅沢やな

43 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:46:12.63 ID:9kO099IB0
絵見様の扱いが納得できないくらいで良い最終回やったと思うで
渡は可哀想やけどなww

44 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:54:50.79 ID:nTc8OMvI0
げ、椿エンドなの?
最悪だ

45 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 19:58:42.10 ID:5NtJS1Ad0
どうせすぐ別れるだろ相手が椿じゃ

46 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:00:51.32 ID:UJZkZgJ10
死にエンドは別にいいんだけど色々いびつなんだよなぁ

47 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:00:56.46 ID:zLlwRofW0
アニメで最終回見たらまた印象変わりそう

48 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:06:56.15 ID:8sMHCPrY0
椿と幸せに暮らしました

めでたしめでたし

49 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:17:07.55 ID:sXRfQbAJ0
なんか普通にネタバレトークしてんな。
6日まで禁止じゃなかったのかよ。

ふざけんな。

50 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:18:45.96 ID:rZIvsOJo0
椿が好きだから
椿ENDで不満ない

51 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:18:49.52 ID:Z1NASjnj0
公生モテモテすぎるだろ
渡は可哀想w

52 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:21:02.38 ID:twj9nrMGO
最初から最後の最後まで何があってもブレない恋愛脳の勝ち

53 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:23:49.48 ID:hxNxNP1+0
手術失敗で死亡だからな

54 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:26:11.91 ID:EcLHBAxT0
脳内処理だけで恋愛マスターになれる柏木さんとお前たちが被りまくったw

55 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:37:42.49 ID:9kO099IB0
椿が決意表明しただけで、公正がそれにYESと言ったわけではないしなぁ
椿エンドと言っていいのかね

56 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:41:04.44 ID:rZIvsOJo0
コンクールでかをりの死に怯えてピアノ弾き出せなくなってた時
椿の変なくしゃみ一つで ふっと正気づいて立ち直った場面見て
これは最終的に椿エンドになるんだなと思ってた

57 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:41:11.52 ID:rHXje89d0
>>55
言葉では言ってないけど、表情を見ればわかるだろう

58 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:49:47.93 ID:n+PFN2xRO
椿嫌いだから最悪…

59 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 20:57:34.16 ID:hxNxNP1+0
かをりは公生を遠くからずっと見てたんだな

60 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:05:00.76 ID:2KVSSL7L0
なんか報われないなぁ
続編は公生に霊感宿って、かをりちゃんの霊とラヴラブで頼むわ
緑川ゆき作で

61 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:26:44.00 ID:fVefcami0
「化けて出る」って宣言したかをりちゃんが、いきなり黒猫になって化けて出てきて吹いた最終回だった^^

62 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:28:23.70 ID:AoXbpcq/0
絵見が公生の演奏で泣いた時の隣の席にいたのがかをりとか分からんわw

63 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:28:30.65 ID:fVefcami0
アニメも黒猫で始まったしな。

黒猫に始まり、黒猫で終わる物語でした。

64 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:31:36.04 ID:rZIvsOJo0
かをりは公生の恋人にはなれなかったけど
公生や、椿や渡にとっても 死ぬまで色鮮やかに記憶し続ける永遠の存在にはなったよ

人は肉体的に死に、忘れられることで存在的に死ぬ
その意味で、かをりは公生たちが死ぬまでずっと、カラフルに生き続けることになった

だから、多くの人の心に残りたいという願いならば、報われているとは思う

65 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:33:32.37 ID:fVefcami0
ていうかさ、マンガとアニメでちがうのは「猫推し」なんだよ。
かをりのヴァイオリンのケースのシールは、
マンガでは牛でアニメでは猫なんだ。

マンガではないけど、アニメのオープニングはかをりちゃんと猫だった。
アニメ版の生存ラストシーンは、ありうる。

66 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:46:38.72 ID:ZJEzZgxF0
>>57
何とも言えない表情やで?

67 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 21:52:40.34 ID:AoXbpcq/0
公生には断れんわ

68 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:01:34.04 ID:OWHew21A0
矢印の少女がかをり
http://i.imgur.com/urUG0wr.jpg

69 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:03:17.68 ID:KHeRbOLv0
続編は,

70 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:04:37.13 ID:OWHew21A0
来月号は作者のインタビュー掲載

71 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:05:27.97 ID:KHeRbOLv0
かをりソックリの従妹が出てくる続編ほしいわ

72 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:06:08.17 ID:Cg5hsI2r0
アニメで生存、6月号で漫画版番外編、の編成が個人的希望

>>68
幼女の頃から金パだったのかw
いいけどね

73 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:06:15.45 ID:DqC0RSWj0
アニメの別エンドありうるんじゃね

74 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:15:59.86 ID:eUHVR2jH0
4月の嘘とは渡の事を好きだと言う事だったか
要するにアテ馬

75 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:21:46.15 ID:uU8zCjwq0
>>73
原作の締め方への反応を見て、アニメの最終回を決めるかもしれないなと私も思った

原作付きだけども、「冷たい校舎の時は止まる」でサックリ人を殺しているから
物語上必要と判断したら主要キャラの死も描くだろうと思ってた
絵見とかの魅力的なキャラを放置するのは勿体無いから番外編を出しそうだけども

76 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:31:08.75 ID:wmdx6qbG0
アニメがそんな簡単にできると思ってる人ですか?

77 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:32:46.47 ID:hHRJ3vPG0
ここはネタバレスレか?

78 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:35:07.31 ID:sPohBsWS0
この最終話の結末がアニメでも描かれたら、フィナーレイベントはお通夜になるぞ。

79 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:35:58.08 ID:ZJEzZgxF0
>>78
ならんよ
素晴らしい作品をありがとうってムードだよ

80 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:40:17.20 ID:9Q1I6yf20
かをりが何の病気だったかってのは公表された?

81 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:43:28.04 ID:jwhYzToE0
最終回1クール目EDの歌詞まんまのになったか

82 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:48:50.34 ID:hHRJ3vPG0
ネタバレするやつも出てくるだろうってことはネタバレしていいってことじゃないんだけどな

違法サイトとかで見ておいてそれでよくもまあ一端の読者面して感想とか垂れ流せるもんだわ

案の定アニメでは別エンドにして♪だし、アニオタは民度たっけーなあ

83 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:49:17.98 ID:ZJEzZgxF0
>>80
されてない
なんで死んだかも不明

84 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:51:07.78 ID:UZADUamq0
絵見ちゃんがカワイイなら問題ない!

85 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:53:28.96 ID:Y90bKvuk0
アニメスレを覗いてみたけど
まだ詳細なネタバレはしてないようだな
みんなの民度高くて驚いたぞ

86 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 22:53:48.57 ID:iOodkZzb0
月刊少年マガジン 2015年3月号の表紙はかをちゃん

87 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:07:11.42 ID:DqC0RSWj0
さよならフットボールの閉め方からみて、救いのない終わらせ方はしない人だと思ってたんだけどな
きついわこれ

88 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:14:34.94 ID:LoDptI0B0
29 :作者の都合により名無しです:2015/01/03(土) 00:11:24.26 ID:Tgya1HyF0
かをりは近いうち死ぬから
椿大勝利だから

255 :作者の都合により名無しです:2015/01/07(水) 21:53:27.84 ID:t1ZxTudI0
公正と椿がくっ付いてハッピーエンド

448 :作者の都合により名無しです:2015/01/15(木) 00:10:16.56 ID:lPmAp6CW0
かをり死なないと椿エンドにならんからな
仕方ない



結構当ててた人いたな
普通に読めばかをりは死んだ描写だったしな

89 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:15:17.09 ID:D9AWgSIv0
どこが、椿ENDだよ
椿が背後霊宣言しただけだろ
公生の相手は絵見か凪がふさわしい
でも、一番ふさわしいのはかをり

90 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:16:35.54 ID:LoDptI0B0
どうみても椿ENDだろ
絵見なんて影も形もねえし

91 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:18:16.42 ID:NhKs1pgVO
逆に死なずにどう締めるか、って感じだし概ねは予想通り
強気なのに数々の弱音、渡と公正との駆け引き、子供の頃の憧れ発言、病弱、初演で絵見の隣にいた
大体パーツ揃ってるからね

92 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:19:34.32 ID:NhKs1pgVO
まあいちご同盟オマージュしておいて死んだのは納得できない
直美ちゃんやるせない

93 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:20:45.94 ID:zmBP+Rzr0
基本的に入院中のかをちゃんの台詞で吹き出しの中で敢えて「」(括弧)で括られてるものは「いちご同盟」の台詞の暗唱である。
ネタバレで申し訳ないですけど、「いちご同盟」ではヒロイン・直美は死んでしまうのである。
自殺すら考えていた主人公は直美と出会い心の成長をし、最後に直美を忘れず生きようと強く思う話である。
http://yamakamu.com/tag/%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98

死ぬことは分かってただろ

94 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:23:56.75 ID:0GcOoV2S0
アニメ(アニヲタ)憎しの人が居るのは何で?
あの神レベルの作画だから見続けてる人が多いじゃないの

95 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:24:09.01 ID:PMkBZH/d0
こうして公正は鬼の道を歩んでゆくんですね。

96 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:26:13.11 ID:LKaDSAQO0
>>87
救いがないなんてことないだろ
かをりは自分の寿命が少ない事をしって、死ぬ前にどうしても成したい事を成し遂げた
公正は悲しんだけど、自分の近くにずっと居てくれる大切な存在に気づき
椿もまた本当の気持ちに気づいて一歩ふみだせた

かをりの視点からすれば死ぬのは決定事項だったんだから、死ぬまでにどうしてもやりたいことと
自分という存在を皆の中に残せたから大満足じゃないかな

97 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:26:44.67 ID:rHXje89d0
公生は幸せなピアニストにはなれなかったんだな

98 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:28:12.39 ID:Oq0ViTPG0
>>93
「君は王女様じゃないよ」
「僕はラヴェルなんて絶対弾かない」

母親で大切な人の死にまつわるエピソードをじっくりやった

にも関わらずかをりが死ぬとか予想していたけど予想していなかったわ

99 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:29:09.13 ID:D9AWgSIv0
概ね予想通り
今思えば、よくあるストーリーだが
かをりが二年生まで地味メガネっ娘とは全く考えになかった

>>87
かをりの人生は幸せだったと思うよ

100 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:29:30.63 ID:EgRP07030
こんな勢いあるの初めて?

101 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:30:12.34 ID:HovwzLzJ0
>>94
俺はあいつらにわかとは違う。
古参ファンなんだという目糞の虚栄心

102 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:35:12.13 ID:Zkn6Rcs80
>>94
アニメばっかり見てる奴には不評で
アニメ見ない人には好評らしい。

103 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:36:32.35 ID:EgRP07030
公生のおかげでかをりちゃんは幸せになったんやね

104 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:46:57.36 ID:PMkBZH/d0
椿大勝利ですね。

105 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:49:43.39 ID:xkZm+AVz0
唐突に事故死とかなら問題もあるが
普通の読解力があれば、クドいほど死亡の伏線を入れまくって順当に死んだから
ほとんどの読者はヒロインが死ぬ流れだと思ってただろ

個人的には延命手術が成功して、数年のロスタイムがあると思っていたが
公生がサヨナラといった段階で変更不可だった

106 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:50:40.07 ID:D9AWgSIv0
かをりは大好きな公生と一緒に過ごせて幸せだったんだよな
だからあんなにキラキラと輝いていたんだね

107 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:51:54.56 ID:0GcOoV2S0
>>102
そうなんだ>>101みたいな感じなのかと思ったよ
ならアニメスレがアンチスレ化してるのも分かる
たしか、ノイタミナのコンセプトが
普段アニメ見ない人を取り込むとかだったような
うろ覚えだけど、それなら成功だね

108 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:52:54.26 ID:hHRJ3vPG0
>>94
馬鹿じゃねーのかな
犯罪者がデカイ面すんなつってるだけなんだが

109 :作者の都合により名無しです:2015/02/04(水) 23:59:31.86 ID:NhKs1pgVO
君嘘ノイタミナだったのか

110 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:29:06.86 ID:eNBgIT3g0
物語の前半はベタな死亡フラグ立てまくってたけど
後半はいちご同盟をひっくり返すのがむしろ自然な展開だったろ
現実の話なら普通死ぬんだろうけど
そんなリアルを求める漫画じゃないから

111 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:34:41.95 ID:6PussiDU0
>>108
原作厨はキレやすいイライラ脳で触っちゃいけないってことは十分伝わったから落ち着け

112 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:37:11.65 ID:QIxTZNcr0
文句を言うなら最終回までの展開じゃないの
ラス1のあれでどう見ても死んでるし

113 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:37:26.40 ID:HN+oeIZ80
自分の思い通りにならなかったからって椿叩いてる奴はウザい

114 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:39:10.82 ID:2h2CmqvO0
最後の椿とのやりとりがあるのとないのとでは大きく違うな
あって良かったよ

115 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:48:26.84 ID:4U0Qjgpg0
>>114
凪→公正で癒されてたから大丈夫やで

116 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 00:56:51.02 ID:J+am6HEc0
最終話見たあとにかをり父母と公生初めて合う場面見たらなんか来るわ

117 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 01:05:19.96 ID:4U0Qjgpg0
11巻限定版のアニメは、公正、武士、絵見様の小さい頃の話みたいやね

118 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 01:07:37.05 ID:XA4jIU850
余命数ヶ月を嘘にして欲しかったなあ
スタートラインに立ったと思ったら最終回かあ

119 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 01:08:34.84 ID:EOG5asfU0
画像貼れよ無能共

120 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 01:09:43.84 ID:eIK4lKTe0
最後に二人で共演した後に、息を引き取るという展開では駄目だったのかな。
これでは手術室の前で祈ってた両親が気の毒すぎるし、結果的にかをりは公生のせいで
死期を早めることになってしまった。

121 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 01:24:23.47 ID:p8jsy+C40
公正君にはせめて30歳位まで海外を飛び回って結婚は簡単にはしない
展開を後日談に持っていってもらいたい。

122 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 02:24:06.56 ID:1EzfiddY0
今4巻のロリ絵美が泣くページ見たらかをりちゃんといるね
こういうのを伏線て言うんじゃない

123 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 04:08:24.63 ID:NJw11RWS0
アニメでかをりと公生がソナタやってかをりがぶっ倒れるシーン、
漫画の最終話を読んだ後にみるともうダメだ

大泣きしてしまう

124 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 04:14:51.20 ID:NJw11RWS0
>>120
共演したじゃないか
椿には見えていたぞ

125 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 05:57:33.71 ID:4SSKi3gY0
お前ら解禁日は明日だぞ

12月は君の嘘、柏木さんBL好きの腐女子疑惑

126 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:09:14.12 ID:s5pu/SvqO
明日発売なのは東京だけだろ

127 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:49:04.99 ID:4SSKi3gY0
>>126
……言い過ぎじゃね?

128 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:49:23.50 ID:pT5WUfq30
>>120
共演したあと息引き取ったら、なおさら公生のせいでってならんかね

129 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:51:16.72 ID:DlD2i/me0
アニメ組だけどどう考えてもネタバレ不可避だったので
最終回だけ雑誌で読むという暴挙に出た
さすがに感動もへったくれもなかったわw
かと言って、読まなくてもまぁどっかでネタバレ踏んだろうししょうがないな

130 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:57:45.90 ID:8/KjCC+y0
>>126
田舎の事情はどうでもいいんだよ
重要なのは公式発売日だろ

131 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 06:58:28.60 ID:8/KjCC+y0
>>129
途中飛ばしてたらそうなるわ

132 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 07:08:51.82 ID:i6kpy8870
アニメと原作で結末変えてくれないかな…

133 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 07:11:12.21 ID:ji0t+3lh0
最終回声付いて動画になったら絶対号泣してまうわ

134 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 07:37:30.16 ID:52sQQPe10
作画崩壊
声優が鼻声

135 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 07:40:15.73 ID:enWlyxXk0
上手くまとめられててすごく良かった
なのに文句しか言えないお前らときたら

136 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 07:43:00.31 ID:CbZ7in5W0
プルンプルン最終回になれば明るく終われる

137 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 08:18:51.59 ID:mP9ntJmJ0
>>136
明るくどころか台無しだわ

138 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 08:23:19.10 ID:4U0Qjgpg0
>>130
月マガは地方の方が東京より早く売られるけどな

139 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 08:25:53.28 ID:BxW5Scc+0
先輩も椿に俺達は自分とは逆のタイプの人のほうがいいんだっていってたしな
このラストで良かったんだよ。ラストのコマの写真も演出としてセンス良いね

140 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 08:36:50.69 ID:XA4jIU850
名作の予感がしていたせいできれいに良作にまとめられても物足りなさが残るという贅沢

141 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 08:53:00.79 ID:7pOvKjK30
朝立ち読みして心を持ってかれてしまったorz
今日の仕事どうするんだ俺

かおりには生きてて欲しいと思って読み始めたけど墓前のシーンで流石に諦めた
結局かおりと公生の共演はあれ1回のみで最初で最後の完全燃焼だったんだな…

最初から最後まできれいにまとまってた美しい漫画だった
殿堂入りだわ

142 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:11:01.20 ID:YPhgEf6N0
不憫だなー

143 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:27:29.79 ID:d+psJ9160
>>141
死が避けられないことを知り、恋の成就を全身全霊をかけて願い、
成就した。

でも、こういうケースでも生きていけたケースあるんだろうな。
生かしておいてもいいよねえ。作品的には。

144 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:28:57.49 ID:jnYKpgfT0
オボちゃんがアレしなきゃiPS細胞で復活してた

145 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:29:25.92 ID:jnYKpgfT0
STAP細胞だった

146 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:39:44.13 ID:5R3STS3a0
卵子だけでも遺しておけば…

147 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:45:34.95 ID:s+Vy1P1T0
>>143
かをりは恋人にならないために嘘吐いたんだ
恋の成就じゃないから美しいんだろ?

148 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:52:24.17 ID:6Ihg0enD0
内気で弱気なメガネっ娘が
自信満々で男子を平気で蹴っ飛ばす活発女子にって・・・

149 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:54:43.25 ID:d+psJ9160
>>147
死んだときに本心を打ち明けてる。
そのときに成就してるよ。

お互い好きだったんだから。

>>148
命がけの変身

150 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:56:25.72 ID:1HkXFuLp0
なんか消化不良だね
コレで完結なら完全に作者の力不足
BOOK・OFF行き決定ね

151 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 09:58:27.09 ID:w6RHKuoyO
単行本で終盤数話を立て続けに読んだら印象違いそう。
連載読んでると間の1ヶ月で色々考えすぎるから。

152 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:01:54.92 ID:AADNoySS0
どっかで見たが最終回で一番つまらない回を持ってきたな。
連載始めからずっと追いかけてたけどオチにがっかりだわ

153 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:08:49.43 ID:qhjGr0YI0
最終回なのにサブヒロインばかり登場して
正ヒロインの出番が無いのは許されないと思うの

154 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:11:39.06 ID:s+Vy1P1T0
最終回はほぼ全編、かをりと公正の対話なんですけど…

155 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:13:31.90 ID:qhjGr0YI0
かをりはただの狂言回しで、正ヒロインじゃないでしょ

156 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:26:57.04 ID:NGjt9VX00
>>149
>そのときに成就してるよ。

してない

157 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:37:46.19 ID:i/OlGEyd0
地味子が必死に演技した結果が、かをりんだからなあ。
もし、奇跡が起きて治ったとすると、実態とのギャップで不幸になる予感。

とりあえず、同じ話をかをりんサイドで読みたくなった。

158 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 10:51:06.77 ID:w6RHKuoyO
>>157
臆病だったのが覚悟決めて積極的になったのを演技とは言わんだろ。

159 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:14:36.47 ID:7pOvKjK30
何とか気持ちが立ち直ってきたぞ…

>>143
生きてたらそれはそれでハッピーエンド派と興醒め派の争いが勃発する予感

>>153
エミ様出てないと思ってたけどよく考えたら回想にいたな

>>157
かをりサイドも見たいけど蛇足になって欲しくもないな 贅沢な悩みだ

160 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:21:26.87 ID:JqTstyOD0
買ってきたわ
なんか悲しくなった

161 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:29:00.34 ID:ap4j9mUK0
これから最終回までアニメのかをりを見るのがとても切ない気持ちになる…(´;ω;`)

162 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:30:41.46 ID:ap4j9mUK0
>>155
正ヒロインだろ?
かをりがいたから演奏家としての公正があるんだぞ
かをりが命を賭けて、演奏家としての有馬公正を復活させる物語だ

163 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:31:29.54 ID:OI8Zes0PO
主人公がヒロインに対して横に並ぶチャンス下さい!言ったのにまさかチャンスくれないとは思わなかった

164 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:40:45.21 ID:FDfHXxGB0
踏切のシーンの演出は秒速のパクリ
その秒速の踏切演出はエロゲのパクリだし
この作家の底が知れた・・・

165 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:46:07.35 ID:cdZJZv7K0
病院行ってこい

166 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:47:37.30 ID:lMb8alZ90
踏切を出したらエロゲのパクリなんだね
底が知れたのはどっちの方だろうね

167 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:52:04.04 ID:yf5sbHra0
今1話から見直すとしっくりくるわ
初見の立場で見てると、かをりの感情がブレ過ぎてついていけないところあったんだよなあ
確かに無理してる人間はあんな感じだわ

あと、全編通してずっと違和感があったのは公生パパの存在かな

この2点だけ、まあ漫画だし、と強く意識させられたこと除けば、いい作品だった
うっかりアニメ最初からマラソンしちまったw
クオリティ高いわアニメ。まだ終わってないから評価待ちすべきだろうけどさ

168 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 11:54:04.46 ID:b7xmkqux0
終わり方には着くべき所に着いたって感じは感想として持つけど、最期が手術中ってのがな…
手術に至る過程もわかるし必要な流れだけど敢えて手術中ってのがここだけスイーツ()臭が凄くて俺はがっかりだわ

169 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:08:10.32 ID:v7wNBF7g0
地味子が演技してたっていうよりは
余命を受け容れたことで人格的にブレイクスルーがあったってニュアンスだろ

しかし解せん
途中から、カヌレがかわいそうだ辺りからは明らかに生存の流れだった
作者が中途半端にひねったのが納得いかんわ

170 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:09:25.34 ID:izzX49S+0
コンクールの結果とか進学先とか
主人公がどんな心情なのかとか

171 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:21:38.94 ID:YMROe5EuO
コンクールの結果は前回の内容から推察できるので蛇足。
進学先も県外の音大附属か海外のどちらかで、それほど大事なことじゃない。
この漫画に過剰な説明は必要ない。
読み取れない奴、余韻を感じ取れない奴には向いてない。

172 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:23:54.19 ID:dGfso+ll0
>>163
1つ前の話で一緒に演奏してたじゃん
亡霊みたいなやつだったけど

173 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:24:56.95 ID:pRZXpI320
そもそも前回でオチは付いてるから
最終回自体が蛇足

174 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:25:02.29 ID:YMROe5EuO
背後霊云々からすると県外の音大附属かな?椿もそう遠くない高校に受かったと。

175 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:32:25.61 ID:/GZcn4AK0
何だかつまらない最終回だったな
昔から君のことが好きでしたって言われても( ゚Д゚)ハァ??としか思えなかったわ

176 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:32:41.36 ID:U2HfO/R30
最後に演奏するんじゃなくてそのまま死んだのかよ?
一ヶ月飛ばしたのかとおもったぞ

177 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:37:08.59 ID:CNydeu9i0
批判してるのが、軒並み単発だな。まあかをりが死んで発狂してんのか知らんが

内容としては無難に纏まったかなあって印象。変に盛るよりかは良いんじゃないの

178 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 12:52:00.34 ID:/YvvwBu/0
>>175
流石に今まで何読んでたんだってレベルやな

179 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:00:29.80 ID:POg87kz10
嘘は渡が好きなことで、たぶん余命もほぼなくて
最後の心残りが公正だったんだろうってことは今までで察してたけど
さすがにダシに使われた渡が不憫すぎるから違うかも…って思ってたらおいw

この作品で一番ファンタジーな超人が渡だから全部知っても余裕で許しそうだが

180 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:09:00.18 ID:rqWpGFM/0
私は通り過ぎるだけの存在ってのがちょっと切なかったね

181 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:22:05.17 ID:f92WB5+k0
連載は
43話 演奏回 最高テンション
44話 遺書回 低テンションだが

単行本
10巻
40話 かをり意識不明 黒猫事故死
11巻
41話 公生落ち込む かをり意識が戻り公生を励ます
42話 かをり手術開始 公生落ち込みながらも演奏開始
43話 公生 演奏しながら悟りだす かをりの幻影が現れ消える
44話 遺書回
で流れ的には悪くない

182 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:26:00.36 ID:g2/qmlP0O
かをりん可哀想。
ラス前で盛り上げたから、単行本になった時のバランスを考えると今月淡々としてるのは仕方ない。

183 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:31:19.63 ID:XA4jIU850
BAD ENDとTRUE ENDは似て非なるものでそこが厄介なのだけど
この作品はBAD ENDだと思うのです
立ち止まってしまった主人公のもとに綺麗な女の子が現れて背中を押して、主人公が再び歩き出せるようになったら退場
立つ鳥跡を濁さずと言わんばかりの都合の良いヒロインの姿はまさに虚構
主人公にはそこを突き破ってヒロインを捕まえて欲しかったのだけれど、残念ながら叶わなかった

184 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:36:56.18 ID:RzDAxhX30
読んできたけど、何かこう「知りたいことが語られてない」感じだった
現実のかをりが出てないから、手術はどうなったとか最期をどう迎えたとかがなく、全部終わった後からの話だからモヤモヤが残る

ラストも救いがないというか、フワッと締めくくってるから「これで終わりなの?」みたいな

185 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:37:11.65 ID:NGjt9VX00
公生も後追いしてあの世でヒロインげっとだぜ

186 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:39:09.03 ID:Wr+zrDce0
月マガもう売っているんだな。
仕事中なのに、思わず買ってしまったw

187 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:41:58.14 ID:Wo0Kvbjs0
マジで死んじまったのかよ、漫画なんだから奇跡で良いのに
作者のどや顔が目に浮かぶわー

188 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:43:26.88 ID:tcZgG0GY0
今読んだけど、思ったほどショックを受けなかった。

きっと、あらかじめここで、ネタバレを読んで心の準備ができなかったからだな。

ショックを和らげてくださったんですね。

ネタバレの皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

189 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:44:02.53 ID:beXWj4iA0
>>183
死んでしまったら虚構って、かをりが一番恐れてた事じゃんよ

190 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:49:52.85 ID:izzX49S+0
蛇足とかいうなら手紙は必要なかった

察しろとか想像しろとか作者が表現できなくて逃げてるだけだろ

191 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 13:55:50.48 ID:HqPKwrF40
せめて生きているうちに告白して先っぽだけでも入れていたら展開が違ってたな

192 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:00:36.16 ID:tcZgG0GY0
>>188
あ、すいません、心の準備が「できてたから」の間違いです。

…蛇足ですね。

193 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:01:22.58 ID:IrJp0PPv0
アニメと漫画で別の結末って一番やっちゃいけないことだと思うんだが

194 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:07:49.75 ID:UX1Y8F060
>>193
アニメと原作で展開が違うってのが
アニメも原作も一番売れていいとおもうです
こっちしか知らないがどうやらあっちでは違うストーリーになってるらしいって気になるだろ

195 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:12:15.57 ID:SdD7lhIV0
上の方で書かれてたけどアニメではあえて生存エンドで終わらせて欲しいな
そんな作品があってもいいと思う

196 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:13:21.59 ID:IrJp0PPv0
売れるし話題にはなるかもしれんが...
クリエイターとしてはどうなのよ、って感じ

197 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:15:40.75 ID:QIxTZNcr0
もっともらしい事言ってるけど
要するに漫画の終わりが不満なだけだよね

198 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:18:14.30 ID:pRZXpI320
かをりと絵見の音楽の起点を同じ発表会にするなら
かをりと絵見を対にした方が良かったんじゃないの?

199 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:19:19.18 ID:NGjt9VX00
生きてるうちに告白して欲しかったな

200 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:22:03.82 ID:IrJp0PPv0
ギャルゲーならともかく、こういう儚い青春ストーリーで
死ぬか生存かの二股endを用意するなんて信じられん
作者は結局何が書きたかったの?作品の締めに自信なかったの?
って話になるだろ

201 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:25:04.40 ID:dKoU8sG/0
公生が主人公の話は前回で終わってたんだな。
今回はエピローグだったのか。

202 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:27:07.57 ID:6Ihg0enD0
手紙が一番の蛇足というね

203 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:28:40.52 ID:QWGyR8md0
後日談さえ描いてくれれば文句ない

204 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:30:56.59 ID:IeYIfNjc0
>>193
奇面組

205 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:32:18.75 ID:2kf65tZ20
これで公正が音楽の道を諦めて医療の道へ進み
かをりの死因となったカヌレ病の治療法を発見する後日談が
あれば満足だった

206 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:32:28.10 ID:Tf1HnLAe0
>>204
あれは漫画版が糞味噌に言われたから出来る事だと思うぜ

207 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:33:43.43 ID:vtbFqgWz0
>>195
タイガーマスク
侍ジャイアンツ
デビルマン

208 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:35:31.74 ID:s+Vy1P1T0
>>198
絵見様、ポジション的には美味しいはずなのに、作中ではあまり大事に扱われてないんだよねw

209 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:36:33.72 ID:HqPKwrF40
はやみんのキャラって美味しいキャラなのに報われないの多いよな

210 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:39:10.11 ID:g2/qmlP0O
蛇足っていうなら
絵見と武士、武士の妹の話って無くても成立するよね。どっちも良いエピソードで好きだけど。

211 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:39:20.47 ID:NGjt9VX00
>>207
古すぎるww

212 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:39:22.36 ID:dKoU8sG/0
絵見は武士と対になってたから、かをりは椿と対でよかったと思うけど。

213 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:55:07.80 ID:TaCksGM9O
>>207
つーかデビルマン原作のままじゃ絶対放送出来ねえw
どーでもいいが、俺は親に原作単行本捨てられた挙げ句
散々説教された苦い経験がある

214 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 14:57:36.40 ID:f92WB5+k0
絵見が単独ライバルなら絵見の存在感が強すぎるので
武士もセット出ててきたと思っている

215 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:04:26.15 ID:yf5sbHra0
絵美は病気を患わないかをりで、武士は過去のまま失敗しない公生でしょ
単純言われるかも知れないけど、こういう分かりやすいキャラ作り俺は好き

つーか種田にはやみんとか声優美味しい
不潔です、ってかをりんに言われたかった・・・

216 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:19:06.97 ID:/vSyqQZn0
絵見は二人ともピアノとバイオリン始めたきっかけがそれだし
かをりの意志を引き継ぐものだな

217 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:20:29.56 ID:/vSyqQZn0
>>209
勝率はこんなんでも高い方なんじゃね

218 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:27:34.24 ID:d+psJ9160
>>215
苦難を乗り越えるほど演奏家として成長する。
事実かも知れないけど、厳しいよなあ。

219 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:37:52.33 ID:xbxIvsbr0
かをりと絵見は恋愛感情があるかないかでハッキリ違うと思った。
有馬が好きだったかをりと椿、有馬のピアノに憧れてる絵見と武士って感じだと思った。

220 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:40:28.50 ID:i/OlGEyd0
>>219
その両方を兼ね備えているのが、凪ですね!

221 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:41:19.52 ID:iea9UH4g0
椿が公正への気持ちをハッキリと表に出して終わったけど10年経っても恋人になってなかったら
小春ちゃんに公正を取られちゃうんじゃないだろうか

222 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:48:08.11 ID:dKoU8sG/0
>>220
凪にはまだそういうのは早いから(震え声)

223 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:50:19.88 ID:PekJj5yS0
正直ラスト2話はいかにもまとめました感があり過ぎで、これまでの話の引っ張り方からすると好きじゃない。
それなら41話は一体何だったんだという感じ。
あれを描いたのなら、あれをキチンと消化する話がないとダメだと思う。
「あがき」について。
「奇跡」について。
手術失敗でそのままお亡くなりって、41話が置いてかれたまま。
「あがいて」「奇跡なんてすぐに起きる」というかをりのセリフはどこ行った。
ずっとお互いの中に君がいるというのは最初からずっとそう。
でも話を引っ張ってきたのは、「アゲイン」と言ってからずっと、予定調和を超えた思いの発露だったはず。
別に病気が治るとかいうことじゃない。
死ぬにしてもあがいて、それがこれまで物語を引っ張ってきた奇跡として示さないと、41話のかをりを消化出来ていないのではないか?。
ちゃんと手術後に報告に来た公生を迎えて、「ほら奇跡なんて簡単でしょ」ぐらいの事を言わないと。
「さよなら」については母親の件で蹴りはついたはず。
それより前に進むためには、母親が教えてくれたこととは違う事を公生に残すためには、それとは別のものがいるはず。
母親の時と同じ事を繰り返してどうする。
「同じじゃないよね」という公生の問いかけにこれじゃ「同じ」という返答をしたのと同じ。
かをりの存在意義は母親と同じじゃないはず。
彼女が教えてくれたのは更に前に進む力。
だからこそ彼女が死んでも公生は前に進める様になる。
それにより、公生の演奏は死の悲しさを伴う鬼の道ではなく、生のカラフルさを伝えるものになる。
公生は失って進むんじゃない、いつも「アゲイン」の言葉と共にそれを超えて進むんだということを、かをりに最後まで身を以て見せさせないと。
それが母親とは違うかをりが公生に残すべきものだったはず。
それを最後に描き切るべきだったのに、母親の存在と同レベルになったのが残念。

224 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:50:56.47 ID:s+Vy1P1T0
>>222
武士ンゴww

225 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:52:43.75 ID:Skmi1TtU0
>>223
うわあ…
すごく気持ち悪いなあ君
死んだのはすごく自然だし
生きてるほうがずっこけるわ

226 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:56:07.24 ID:s+Vy1P1T0
>>223はかをり死んだこと自体に文句を言っているのではなくて、死に方、別れ方を上手くやれって言いたいんだと思うで

227 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:56:55.39 ID:kaHUjbrE0
うーん、かをりが生きてたらそれこそこの物語は、何だったのてなるような気がするんだよなぁ
この話は、かをりが自分の命はもう長くないことを知って始まる話なのに最後の最後に奇跡の一言でひっくり返したらもうだだのギャグ漫画だぞ

228 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:58:29.78 ID:QIxTZNcr0
正直母親乗り超えた後だからヒロインの死が薄まってるのは確か
同じ事してどうすんのって

229 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 15:59:14.47 ID:PekJj5yS0
>>225
あのな、そういうレベルのことじゃなくてこれまで描いてきたテーマ的な事を言ってる。
最終的には死ぬのは構わないの。
これまでかをりが見せてきたことと、41話で示したことの消化をキチンとやってから終わらせないと、話としてかをりの存在が宙ぶらりんになると言っている。

>>226
その通りです。

230 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:01:25.39 ID:Skmi1TtU0
>>229
ああそういうことか
もともとその辺の書き方下手な作者だししょうがないのかね
テンポ悪くてズルズルするのよりはマシだけど

231 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:01:39.81 ID:lMb8alZ90
>>223
概ね同意だわ

死に向かうかをりは公正を停滞させただけだし
命がけの悪あがきは作品世界に何も形を成していない
7巻で終わっていい作品だったって言われてもしょうがない
ヒロイン死なせてお涙頂戴にすらなっていない

つかバレ解禁とかってもう関係ない感じか?

232 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:05:01.36 ID:XA4jIU850
>>223
同感するものがある
創作が非常に困難なことは知っているけど、読んでいて台詞回しなんかも既視感が強いというかワンパターンに感じてしまった
母親と違ってかをりは生きていたんだから面と向かって対話というかぶつかり合って欲しかった
アーティストだから音楽で伝えられる、みたいな考えなのかもしれないが理解できても共感できない

233 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:17:43.47 ID:DlD2i/me0
鬱陶しい言い方をするなら、
このエンディングだと作中にいちご同盟を出した意味が無い

234 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:20:40.12 ID:tjwggxkE0
終わったものをぐだぐだ言ってもしょうがねーべ〜

235 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:21:59.47 ID:dKoU8sG/0
かをりの死をネガティブに捉えすぎだと思うけどね。
母親の死は公生にトラウマと後悔しか残さなかったけど、かをりの死は初めからある程度の覚悟はあったしそれまでの過程で前向きに生きることを公生に示していたから全然違うし。
別れ自体はこれくらいあっさりでも話としてはまとまってると思うよ。

236 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:24:23.58 ID:lMb8alZ90
まぁいちおう0時まで待機するか

237 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:27:03.48 ID:Skmi1TtU0
>>235
俺もこれくらいあっさりでいいわ
クライマックスでダラダラやられるの好きじゃないしなんなら先月の時点でサクッと殺されて手紙もサラッと読まれてても良かったくらい
今月は後日談的な感じで俺たちの冒険はこれからだENDで十分

238 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:32:25.51 ID:dGfso+ll0
エピローグ的なものはもっと欲しかったな

239 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:39:42.02 ID:i/OlGEyd0
あと、スピンオフがありうるとしたら、絵美や武士の後日談とか、かをりんの過去話とかかな。

240 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:39:48.79 ID:s+Vy1P1T0
公正と絵見様のラブロマンスが見たかったお…(´;ω;`)

241 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:43:05.71 ID:g2/qmlP0O
オレも今回ので充分。
そりゃ出来れば生きていてほしかったけど、死んでしまって悲しいし、切ない。
コミックス、7巻までで買うの止めてたけど、最終巻出たら揃えるわ

242 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:48:14.47 ID:v7wNBF7g0
>>223
概ね同意です

243 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:55:29.42 ID:cdZJZv7K0
死ぬかどうかよりも、9巻ラスト関連の共演するのか否かが気になって読み続けてたところもあったし、もう一度2人の演奏はやって欲しかった
43話のは舞法コンと変わらないし、2人が望んだものではなかったろう

作者としてはファントムかをちゃんで勘弁してくれってことなのだろうけど、そこだけがモヤモヤ

244 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:58:11.19 ID:cdZJZv7K0
>>223
41話の奇跡は文脈的に公生の東日本コンクールについてのことだろうし、43話の神演奏の奇跡ってことでいいんじゃないかな
観客の熱狂ぶりからして当然1位とったんだろうし

245 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 16:59:02.39 ID:PekJj5yS0
「同じじゃないよね」「鬼の道」
とかは、話を最終的にそれを乗り越えるものにするための、伏線だと思ってたんだよな。
「同じじゃない」「鬼の道じゃない」ってね。
いよいよその伏線を回収するするための41話のフリだと思ったんだよ。
それがそのままスルーされて、母親の時と同じ僕の中にある、「さよなら」だったから、「えっ」となった。
最後の手紙も「嘘」のネタバレ以上の意味は特にない。
どっちかというと、演奏前のくしゃみといい、「カラフル」さは椿が持っていった感じ。
最初の出会いから「カラフル」さの象徴がかをりであり、それに公生は惹かれたはずなのに、何故かそれが最後の最後になって、突然椿に持ってかれてる。
これまでの描かれ方だと椿は共に歩む者の象徴だから、「カラフル」さの象徴じゃないはず。
公生と椿は実は同じモノトーンのキャラクターだからな。
椿もそれに途中で気付いて、だから一歩踏み出した訳だから、まだ「カラフル」初心者。
公生と共にこれから一つずつ色を発見していく存在だろう。
「同じじゃない」「鬼の道じゃない」ことを示せるキャラって、やはりかをりなんだよ、本来。
だが、そこを消化せずに母親の繰り返しで終わったから、テーマ的に宙ぶらりん。
あっさり終わったとかそういう所の問題ではない。

246 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:06:25.49 ID:w6RHKuoyO
>>245
ちょっと君の満足できる最終回に興味あるからネーム書いてみて。

247 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:08:18.50 ID:DlD2i/me0
>>239
あの辺の補完はCodaでやるんじゃない? 1話分あまってる気がするし

248 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:08:24.66 ID:yxtuSg560
先月のあの引きで、実は生きてましたでもハッピーでいいと思ったんだけどね
亡くなるのはいいとして、公正のラストカットが悲しい顔だったので、余韻が悲しいだけのものになってしまったよ

249 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:08:25.12 ID:dKoU8sG/0
まぁ
『あ〜「伏線が回収されてない」は確かに変な評価だ。回収されて初めて伏線になるはずで、本人が「伏線だと思い込んでるだけ」になる。』
ってC.M.B.の作者も言ってるしね。

250 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:15:13.85 ID:cdZJZv7K0
手紙の内容はケチのつけようがない内容だった
やっぱりこの辺はうまいと思った

251 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:18:04.25 ID:SGE7H92h0
死ぬとは思わなかったがいい終わりだろ。
公正のなかの1色にはなった。

公正は女たらしになることを期待する。

252 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:20:23.23 ID:oCtwRnkf0
ご都合主義だと言われてもかをりには生きていて欲しかったな

253 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:21:49.93 ID:i/OlGEyd0
ピアノ弾くだけで女落とすんだからなあ。
本職のピアニストになったら、スキャンダルと無縁で生きる事は難しそうだ。

254 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:25:02.23 ID:i/OlGEyd0
あと、コーセーの好みを完璧に把握する、かをりんも只者じゃねぇ

255 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:28:39.72 ID:BG8E2W0G0
余命若干延びたけど、結局死んじゃうってのが死ぬにしても納得できたかな
本当いちご同盟を話に盛り込んだ意味が謎

作者のインタビューでその辺答えるんだろうか?

256 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:36:29.13 ID:L+sgMphD0
男に都合の好い女、ってこったな。>>13

257 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:45:08.21 ID:s+Vy1P1T0
かをりは公正にとって都合の良い女じゃないだろ
かをりが公正にとって都合の良い女なら、渡が好きなんて嘘を吐かないし、さっさと死なねーわ

258 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:47:17.20 ID:IMcXR/D80
ところでコンクールは公正の優勝でいいのか?
あと進学して高校生になった公正の物語が読みたいわ

259 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:49:14.96 ID:d+psJ9160
>>257
だよなあ。
かをりも公正の母も公正に一種の呪いあるいは
思い出を作って後の人生を支配しようとしてるわけで、
こんなもんやられた方にしてみればすっごい負担だよな。
生きる力にもなるけど。

260 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:54:07.68 ID:gAh0NqPQ0
ストーリーはいいけど…
二年前の公正が小さすぎるのが違和感
小学校入る前か低学年という感じなのに

261 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 17:56:15.97 ID:g2/qmlP0O
オレは後日談とか要らんかなー

262 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:06:53.27 ID:Skmi1TtU0
よく考えたらタイトルの嘘の内容って全方向を傷つけるクソみたいなエゴだよな

263 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:10:04.81 ID:T2OrFGzh0
四月は君の嘘の伏線はなんだったの?

264 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:12:15.20 ID:wKyduC6V0
かをりが渡を好きだという事が嘘

265 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:13:28.05 ID:d+psJ9160
>>262
好きなのに好きと言わないで近づくとかか。
どうなんかなあ。

266 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:18:07.21 ID:8/KjCC+y0
浸りたい人はここ見ないほうがいいね
変なのが多い
アニメの影響?

267 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:18:35.49 ID:63cTsmdx0
死んだあああああああああああ

268 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:24:27.03 ID:wKyduC6V0
漫画に描いてあっただろ
公生を椿は紹介してくれないだろうと
渡は椿にとってはどーでもいいからw

269 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:29:11.68 ID:d+psJ9160
>>268
手術が成功して生還できたなら、言わなかったのかもね。

270 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:29:34.49 ID:v7wNBF7g0
41話を無視して、死んだのは予想通りっていう奴は正直おかしい
物語の組立てとして破綻というか、収拾ついてないだろ

271 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:30:28.69 ID:kC7kR2U+0
何げに渡が一番悲惨だな
かをりちゃんクズ過ぎだろ

272 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:31:47.61 ID:63cTsmdx0
先月はお行儀良く 6日まで静かだったのに 今月は流れ早いな

椿みたいなの 好みじゃないから 公正にくれてやるよ

273 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:32:09.89 ID:Skmi1TtU0
>>265
椿が公正を好きなこと知っていながら近づくために騙して、渡には気をもたせ、肝心の公正を寝取られの苦しみに陥らせた挙句、ほなウチそろそろ死にますわ☆(ゝω・)vキャピだからな

渡が聖人過ぎてドロドロした展開にはならなかったけど

274 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:35:12.41 ID:d+psJ9160
>>273
そうか?
渡は彼女が公正を好きなことをしってたんじゃね。
手術から生還できたらその後何とかしたろう。
死ぬかもしれないから手紙書いたんだろうけど、
確実じゃないわけで。

275 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:36:12.41 ID:iTJGfM0u0
>>252
いや、それが一番正直で素直な感想だと思うよ
公生もかをりに生きていて欲しかっただろうし、かをりも公生と生きて同じ道を歩みたかったはずだし

276 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:39:54.48 ID:MNS7JEZN0
最終話で、かをりがどんなに幸せだったかが描かれていて良かった
公生もかをりと過ごした日々を持てて幸せだったんだ
椿も自分の気持ちを表現できてよかった
すごく素敵な最終話だったね

最初から改めて読み直すと予想はできたけど
かをりの気持ちがわかってたまらない
最初の演奏で「私の音楽届くかな」て「公生君に私の音楽届くかな」だったんだ
感想を尋ねたとき手が震えたのは当たり前だね

277 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:41:25.01 ID:Skmi1TtU0
>>274
渡は気づいてたろうね
渡は聖人だよ

278 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:41:49.42 ID:QIxTZNcr0
嘘は何となく想像ついてたんだけど渡には打ち明けてると思ってたわ
ちょっとひどいよね

279 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:42:46.86 ID:/YvvwBu/0
「私は通り過ぎるだけの人間(もうすぐ死ぬ)で、椿と変な禍根を残したくなかった」って言ってるから、公生と付き合うつもりはなかったんやで
だから一番波風が立たないであろう渡をチョイスした

280 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:47:14.37 ID:dGfso+ll0
てか、どんな気持ちで今日のアニメみればいいんだよ…

281 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:49:09.96 ID:d+psJ9160
>>277
うん。わかってたと思う。
だから、公正を励ましてた。

>>278
渡は彼女だけじゃなかったからなあ。

>>279
絶対死ぬと決まってたわけでもないのでは無いか。
つうかこの病気なんなのかね。

282 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:49:12.25 ID:7Fi6/Q0/0
死ぬのであれば11巻もいらなかったな

283 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:50:14.59 ID:/YvvwBu/0
>>278
小説に今回の写メのクレープの日の出来事(ガラコン前)が書かれてる
直接嘘の内容には言及せずに、渡がかをりの嘘を察して受け入れてるような台詞と、かをりがそれに感謝してるやりとりがある

渡「公生とかをりちゃんが親しくなって良かっ」

かを「ありがとう、そう言ってもらえるとほっとする」

284 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:53:45.11 ID:dGfso+ll0
足りないところは来月のインタビューで補う感じかな

285 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:54:06.53 ID:iTJGfM0u0
かをりも渡もどっちもどっちだからこいつらに関しては問題ないけどな

286 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:57:08.37 ID:ihrV00U70
読んだ
・・・・不覚にも泣いてしまった

287 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:58:36.62 ID:/YvvwBu/0
初見では泣けなかったけど、読み返すたびに良くなってくる

288 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:05:06.96 ID:o2ozS2m80
母親にさよならと、かをりにさよならの違いが分からん
じっくり読み直したら分かるんだろうか

289 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:07:08.15 ID:o2ozS2m80
かをりと渡の話が盛り上がっていたのは公正が話題だったからだろうし、かをりが好きな相手が公正だってことを渡が出会った時から察して動いていたことは想像に難くない

290 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:09:12.11 ID:QIxTZNcr0
察してたのはわかるが言ってやれよって話ね

291 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:17:30.95 ID:D1ehBU0D0
お互いにわかってることをわざわざ言う必要もあるまいに

292 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:18:01.61 ID:o2ozS2m80
言えば渡に公正と椿とかをりは三角関係ですって言ったことになるんだよ
分かっていても聞いていなければ渡は公正のかをりへの恋を応援できる
聞いてしまえば即座に崩れ去る危うい関係性にあるからこそ察していてもかをりも渡もそのことを口にはしない
世の中には暗黙の了解だったり言わぬが花ってことがあると思うんだよね

293 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:21:08.26 ID:o2ozS2m80
スポーツ漫画だとよくあるよね
怪我をしているのが分かっていても、聞いていない限りベストのプレーを要求し続ける話

294 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:21:13.27 ID:QIxTZNcr0
うーん…
中学生の子供だしなあ

295 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:23:18.47 ID:F28u7Wva0
DVDとBRにスピンオフで小出しとかクソだな

296 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:23:28.66 ID:yxtuSg560
>>262
かをりが公正に負担をかけないよう、最後まで嘘をつき通すならよかったかもね
最後の手紙でいっちゃったらあんまり意味ないような

297 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:25:08.93 ID:iTJGfM0u0
>>294
いや、お前も正しいよ。むしろお前の方が正しい。ただ、渡とかをりには必要なかっただけだ
中学生だから〜って言っても現実的に作中の渡とかをりがそうなんだからいいんじゃねーの?

298 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:40:55.02 ID:XA4jIU850
てか嘘から始まったヒロインの言葉を真に受けていいのか、嘘かもしれないぞ

299 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:41:55.47 ID:sk3T+D6E0
>>296
言わぬが花っていうなら死んでもふせろってことになるわな
死んでから公生のかをりへの思いを知ったかをり両親から本心を聞かされるとかになって初めて成り立つ話であって

公正が傷つくかもしれなくても死んでから想いを伝えたことは
死ぬまでに後悔を残したくないってことと通り過ぎる人として禍根を残したくないってことのどちらにも当てはまらない

300 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:48:42.44 ID:s+Vy1P1T0
渡はかをりのことを大事に思っているのに、
かをりにとっては、一途がいいよ、浮気野郎はダメ、ま、友達としてならいいけど扱いなのは泣けるww

301 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:51:23.65 ID:l6OsbwxO0
ま、笑っちゃうくらいほぼ予想通りの最終回だったわけだが

302 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:51:48.78 ID:dGfso+ll0
結局最後に会ったのは病院の屋上か

303 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:56:04.38 ID:jnYKpgfT0
来月号にはディアボーイズの観客席でイチャイチャしてる公正とかをりが描かれてるよきっと

304 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:02:27.97 ID:XA4jIU850
後悔を残したくないっていうのはかをりのエゴ
禍根を残したくないのは椿に対して
渡と椿の負担にはなりたくないけど公正だけには身勝手でも覚えていて欲しい
だから公正にだけは手紙で嘘を告白
ボーイミーツガールなんて思春期の男女の情動を描くお話なのに理知的に行動しろってのもなんだかなあ

305 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:11:44.57 ID:sk3T+D6E0
>>304
そうやって椿にだけ思いやりあふれる理由が分からんわ
かをりのこだわりは公正のはずだろ

公正が椿に対して恋心を抱いていないんだから三角関係でも何でもない
椿に公正を紹介してもらわなければいけない理由はないし
椿が傷つくかもしれないことを恐れる理由もない
どんだけ椿のことを大事にしたいんだ?

公正は爪痕を残してもよくて、渡は傷つかないだろという思い込み
特別扱いしてるのは公正じゃなくて椿なのがイミフなんだわ

306 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:17:00.94 ID:Wt7DEI/a0
俺は初作品でこれはすごいと思う。
落とし所としてはカヲリは死ぬしかなかったと思うし。
お疲れ様でした。
また次の作品を楽しみにするよ。

307 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:20:02.54 ID:s+Vy1P1T0
>>305
公正が好きだから公正にエゴ押し付けてるんだろ?

308 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:20:29.19 ID:r20Xpih10
>>306
初作品?

309 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:22:20.42 ID:F28u7Wva0
月マガだけでも2回目の連載じゃないですかね・・・?

310 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:24:16.34 ID:VIqNoULx0
作品としては良い終わり方だったんだけど個人的にはやっぱ生きててほしかったな
死によって得られる成長よりも普通の日常の方があの子らにとっては絶対幸せだったろ
つかあいつらまだ中学生だぞ?!死ななくたってよかったじゃん!漫画なんだから奇跡が起こったっていいじゃん!

311 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:25:33.17 ID:XA4jIU850
>>305
公正とかをりがくっついてからかをりが死んだら椿が公正と付きあおうとする気持ちにブレーキをかけるじゃん
死んでいく自分が誰かの重荷になることは避けたい
だから椿には「渡のことが好きだったバイオリニストの友達」として思い出にして欲しいし、渡にも自分のことを早く忘れて欲しい
そのぶん公正にはエゴだけで行動しているっていう

312 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:29:37.74 ID:d+psJ9160
>>310
全く同意。
殺す必要ないよなあ。
少年漫画だしさ。

313 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:36:36.21 ID:iTJGfM0u0
>>310
作品としての完成度が云々〜みたいな評論家的な意見よりは、お前みたいな素直な感想のほうが好きだわ

314 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:38:35.81 ID:F7HbrJ300
死なんてそんなもんだろ。そんなに都合良く上手いこと死ねねーよ

あがいて生きるために手術を決意したのに、死も覚悟して手紙残してるのが切ないな。
本当なら、生きて自分で伝えたかっただろうに

315 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:38:53.38 ID:f1z/prkxO
半年ぶりに買ったけど総ページ数少なくなりましたかね?

316 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:45:24.28 ID:V/JlZQ+W0
結局手術台の上で逝ったの?

317 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:47:15.52 ID:f1z/prkxO
↑スレを間違えましたm(__)m

318 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:50:17.48 ID:s5pu/SvqO
おれおっさんだから最後にヒロインの美少女が死んで何となくうやむやに
終わる漫画とか小説とか映画とかアニメとかもう飽き飽きしてうんざりだわ

若者は素直に感動するのかも知れんが

319 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 20:57:39.47 ID:AADNoySS0
ラストの電車通り過ぎた後に表紙カラーのネコ抱えポーズで実は手術成功して生きてましたのハッピーエンドでいいのになぁ

320 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:04:35.92 ID:Jd1GhIFx0
>>318
自分で創れないのなら、だまって受け入れるか
SSでも書いてオナってればいいじゃない w

321 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:05:42.48 ID:9H7iO/gA0
>>318
たぶん薄い本でセックスしまくった後で死ぬから大丈夫だよ

322 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:13:38.48 ID:sk3T+D6E0
最後の最後に担当編集が涙したとかって話で期待しすぎたんだろうな
飽き飽きでもうんざりでもないけど感動するラストだと思えなかった

つかよく考えたら若者でもなかったわ
生存希望派としては前スレの長文妄想みたいな幸せなやつが見たかったわ

323 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:15:11.43 ID:g2/qmlP0O
「生きててほしかった」って意見あるのはまあ仕方ないよな
「よっしゃ死んだ!ウッヒョー!」とはならないだろ

324 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:18:14.17 ID:zzN06kt40
アニメ最終話のエンディングは光るならを流す
多分な!

325 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:22:47.15 ID:4XaqWllO0
終わり方はこれくらいあっさりしてていいと思う
下手にドラマティックにするとセカチューとか恋空みたいになるし。
かといって生存ルートはご都合すぎるしなあ

326 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:23:47.30 ID:y0fpxLqh0
>>310
これや
凄く良かったんやけど、なんかモヤモヤしてたけどこれが言いたかった

327 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:28:28.14 ID:XgmXw99S0








と作者が考えた結果なのだから仕方がない

328 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:29:12.78 ID:g2/qmlP0O
というかステイゴールドも死んでしまった
悲しい

329 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:30:46.04 ID:YMROe5EuO
他人を少しも傷つけないように異常に気を使い合うキャラばかりなら満足なのかね
ゆとり共の潔癖症、耐性のなさは異常だわ

330 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:33:26.95 ID:QIxTZNcr0
感想言ってるやつ叩きだしたら終わりだろ

331 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:36:05.57 ID:XgmXw99S0
ジャンプだったら編集部の意向で無理やり延命させられてたかもwww

332 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:37:55.59 ID:ihrV00U70
とにかく
明日は発売日だから収拾がつかないだろうな

333 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:38:30.68 ID:V/JlZQ+W0
手術台の上で逝ったのかどうかだけ教えてよ

334 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:39:19.36 ID:oxcqNUbb0
アニメ一期のEDは結末教えられて作ってるよな
不意なネタばれ本当に辞めてほしい

335 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:43:06.20 ID:FDfHXxGB0
>>333
作者に直接電話して聞けよ

336 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:43:23.72 ID:LkGHKaOd0
かをりは6巻で渡に、公正のことが少なくとも渡りと同じぐらい「好き」だと言ってる。

337 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:43:35.55 ID:cxbVSUzG0
今日、月刊少年マガジン普通に売ってたぞ

338 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:49:43.33 ID:b7xmkqux0
>>329
非ゆとり=おっさん
おっさん、いい年してここで愚痴って何か辛いことでもあったか?

339 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:50:40.51 ID:GFnA8ldD0
なんJで君嘘のネタバレスレ伸びてて草

340 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:55:13.02 ID:diq0fClg0
>>337
関西か東海圏?

341 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:55:24.84 ID:7Fi6/Q0/0
中学生でこんなん背負ってこれから演奏して生きてくって辛いわー

342 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:59:24.23 ID:NGjt9VX00
生きてるうちに思いを伝えない方がオシャレなんかね
俺は伝えて欲しいな
どっちにしたって相手傷つくんだからさ

343 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 21:59:37.64 ID:pfAgVxJC0
締まってよかったわ

344 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:02:40.12 ID:CNydeu9i0
>>342
それを支える役割として椿が居るんだろ。オシャレかはともかく、生きてる内に告って余命少ないって言われる方が諦めつかねえと思うけど?まあそこは人それぞれだからなあ

345 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:02:40.21 ID:yf5sbHra0
>>324
そら最終話で蛍の光流したら茶フくわ

346 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:03:54.93 ID:0+idieV60
先月号のスレ見てるけど死んでない派の高圧的な態度笑えるなぁ
今は何食わぬ顔で書き込んでるんだろうか

347 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:04:37.91 ID:e3NY7gpt0
近畿でも今日普通に売ってたけど、6日解禁って何の話なんだっけ

ヒロインが死ぬのは別に良かったと思うけど
なんだろう、主人公がしっかり前を向く前に終わっちゃった感じがするw

かをりが地味子から一気にイメチェンしてこうなったっていうシチュエーションが嫌な人もいるんかね

348 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:05:38.85 ID:UnKcmada0
先月の時点で死んでますよって読み取ったからやっぱりなぁ位の感想かな

349 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:06:50.04 ID:97owxg/M0
>>346
死んでない派は可哀想なこ
多分、誰にも愛されずに生きてきた

350 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:08:06.84 ID:FDfHXxGB0
手術中に麻酔で夢見ながら死んだんだな
自分の死の自覚がないまま

351 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:09:12.84 ID:g2/qmlP0O
後日談
公生のコンクールの応援に行く途中でトラックに轢かれる椿
そして公正の演奏中、ステージにユニフォーム姿でバットを持った椿が現れる

352 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:10:33.58 ID:XgmXw99S0
>>351
もうやめてw

353 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:14:12.80 ID:6Ihg0enD0
ステージに死にかけの人間を召喚する
新しいイリュージョニストの誕生である

354 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:16:03.38 ID:NGjt9VX00
もうそれ北斗の拳のケンシロウじゃんw

355 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:18:02.90 ID:dHd88zRq0
>>354
アレは既に死んだ人間を召喚するからな…

あの域に達するにはまだまだ死が足りん

356 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:18:10.08 ID:oxcqNUbb0
コンクールが終わって49日後に遺書渡されるってのも可笑しい
特に指定がなければ葬式の時でよかった訳で
終わり急いでたから描写の都合でこうなるんだよ

357 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:20:53.67 ID:cxbVSUzG0
九州でも普通に売ってた

358 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:21:14.70 ID:aPlNeBpE0
49日後?
読んでないのが丸わかりだな

359 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:21:50.83 ID:V/JlZQ+W0
奇跡とかじゃなく死なせずに終われてたら名作だったかもな

360 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:21:55.97 ID:X5s9k7Px0
コンクール終了から先月号ラストまでの0.5〜1話分足りない感じだな
愁嘆場をあえてやらなかったんだとは思うけど、バッサリ行き過ぎだとも思う

361 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:24:58.55 ID:97owxg/M0
二人の写真ってあれだけ?

362 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:27:20.97 ID:eIK4lKTe0
>>358
墓の前で手紙を渡しているシーンがあっただろう。
納骨は一般的に49日法要の際に行われる。

>>356
俺もそれは思った。生前に手紙を預かっているなら、すぐに渡してやれよと。

363 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:28:23.56 ID:97owxg/M0
>>358
納骨は49日にやるからしょうがないかと
今はすぐ納骨しちゃうよね

364 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:29:48.84 ID:SF+qzItl0
>>362
いや、普通に亡くなった後すぐに納骨したけど…なんか結構宗派によって違うんかな

365 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:33:06.27 ID:iuw0L5ah0
ご都合と言われようとも生存していて欲しかったな

366 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:33:09.94 ID:sk3T+D6E0
納骨は四十九日法要が一般的だけど地域によってはすぐに済ませる
2/18に日付が開いたら春になるし中学の制服着て雪が降ってるとこ見るとこっちだろう

367 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:45:57.80 ID:oxcqNUbb0
確かに日付考えるとすぐだったと思えるわ
すぐ納骨することがあるのは知らなかったわ

368 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:52:49.04 ID:wVj9H3oQ0
http://i.imgur.com/cAwqCrO.jpg
http://i.imgur.com/AZ1ySVJ.jpg
http://i.imgur.com/ZeOjU4f.jpg
http://i.imgur.com/qYtAOQ1.jpg

369 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 22:57:23.53 ID:dGfso+ll0
リセットなんていやだよのところで泣いた

370 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:03:30.24 ID:MNS7JEZN0
>>350
手術中、かをりはステージで公生と共演して公生にお別れしたんだよ

371 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:09:13.24 ID:pfAgVxJC0
最近は納骨すぐやるんか

372 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:10:44.80 ID:vtbFqgWz0
>>371
家による。四十九日法要をガッツリ短縮することもあるそうな。

373 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:11:29.10 ID:diq0fClg0
そういうのって周りの人が死ななきゃ分かりようがないよな

374 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:14:36.35 ID:gCbeU5RV0
創価学会だと葬式なんかも色々大変みたいだね

375 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:16:06.70 ID:jQANPntN0
終わり方に関しては、始めた時点で決め打ちだったんだろうな

376 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:21:56.66 ID:FmB9eH0m0
作品として綺麗に纏まったとかそんなんどうでも良いねん
るろうにの作者も言ってたろ、ヒロイン(薫)が死んでしまったら心からのハッピーエンドも絶対あり得ないと思い生かせたって
ご都合主義でも奇跡でもなんでも良いから生きてて欲しかった

だってこれ映画でも短編でも無い、10巻オーバーの少年漫画なんだぜ
ここまで付き合って最後死別エンドってあんまり過ぎるだろ

377 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:32:35.37 ID:V/JlZQ+W0
>>376
ざまあwww

378 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:32:46.64 ID:i74qMErD0
有馬以外のキャラが、なんかもうかをりの死自体には一応の踏ん切りつけちゃったような描写がちょっと違和感
面識が浅かったりなかったりした連中はわからんでもないが

379 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:33:34.61 ID:V+YrwVdD0
もうそろそろアニメで凪との連弾回だよね
個人的に一番楽しみだったんだけど
バレ食らうと、かをりが可哀想で可哀想で仕方ないわ
結果論だけど。なんか演奏楽しめなさそう
この時期に2ch覗いた俺が悪いんだがな

380 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:36:06.84 ID:V/JlZQ+W0
>>379
アニメはスレチだぞ

381 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:40:49.16 ID:u7Md35od0
かをりが走り始めたのが
自分は長くはないと気づいた時からとあったので
このラストも少しは納得できる。
かをりが死んでしまった事に
納得できないのは
それだけかをりが魅力的に描写されていたからだよ。
でもちょっと最終回はさっくりしすぎかなあ。

382 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:44:00.48 ID:MNS7JEZN0
かをりは死ぬ定めだったから輝けたんだよ
そうでなかったら、地味メガネ少女で
四歳のときから好きだった公生に話しかけもできずに
あこがれていただけの存在
バイオリンだって譜面に従った平凡な演奏だったんだろう

死ぬ定めだから、公生とあれだけキラキラした時間を共にできたんだ
大好きな公生に思われて自分の人生を終えられたんだから幸せな人生だったんだよ

383 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:51:34.38 ID:6AFnohi20
死ぬ定めってか余命宣告を受けたであろう両親の姿を見たから走り出す事になったんだろうし
ピアニスト公生にとって母親に並ぶ存在に収まるにはやはりあの演奏の時に別離が必要だったろう

384 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 23:56:59.80 ID:MNS7JEZN0
たまに公生や椿も登場する
渡を主人公にした青春サッカー漫画は楽しそうだな

385 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:02:53.05 ID:v5y7O0pa0
ネタバレ解禁!

386 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:03:14.02 ID:YMOEDbxp0
死ぬのは前提だったのだから尚更死に様を丁寧に描いて欲しかった
遺書じゃなく口で直接に

387 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:04:29.39 ID:h4jSFf5k0
>>382
死が彼女を輝かせるのだとしたら、それは鬼の通る道だ
彼女が輝くのなら、失って輝くのかもしれない

388 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:06:38.48 ID:0wOsSwKL0
最終回を見て渡が一番好きになったなー

公生がかをりが好きなのは声に出してたからもちろん知ってた描写があったけど、かをりが公生のことを好きだったことも気が付いてたことを匂わせてた。
それでも公生の為にいろいろしてあげたり、かをりと公生の仲を悪くしようともしなかった。

最後の大会後の隠れて号泣描写もあって、ちゃらく見せてるのは照れ隠しで、本当に内面も男前だった。

389 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:07:36.67 ID:KGzy24CT0
>>385
今更感w

390 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:11:01.92 ID:UR1y8hng0
このまま諦めてたら私がかわいそうつって前向きな決意して
失敗ENDか
な、涙がでますよ

391 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:13:31.13 ID:vlwzRjrL0
心に深く刻み込めたから成功END

392 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:14:13.32 ID:w4L00KZf0
結末にがっかりした人は遠慮なく凸っとけ
今すぐに

向こうは批判が来るの込みで制作してるはずだから
アニメで多少の変更はあるかもしれんぞ

393 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:14:20.80 ID:2Xv5rA0O0
陳腐でいいから生かせよ
なに殺してんだ

394 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:14:33.85 ID:kfvkgbNL0
なんで関東圏こんな発売遅いのww
バレが中華からスタートしてるってことは輸入して九州から順に落として運んでんのかと小一時間

395 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:15:37.69 ID:WXUV9hfI0
前半の流れを考えれば、無難な終わり方だった
終盤の流れからすると、「結局アカンかったんかーい」ってオチみたいな流れだけど
好きだとは聞いてたけど、いちご白書がしたかったのね

396 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:16:41.83 ID:fZ+YQ09P0
えええええ
うええええ

なんかしんどいわ…

397 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:17:41.73 ID:KGzy24CT0
ひとことで言うともったいない
作者が描き始める時に決めてたっていうラストに固執しすぎたんだと思う

序盤と終盤では作風が違うって言っていいほど
この作品における作者の成長は眼を見張るものがあると思ってる
それだけに今の新川直司が過去の新川直司に従う必要はなかった

どうしても最初に決めたとおりにしたいなら短くまとめるべきだったと思う
ライバルが出てくる以前の人間模様のラストであれば綺麗に終わったって印象は共通見解だろう

398 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:19:07.47 ID:n2zErbaE0
演奏がまるで告白だって言っていたから最終回は公正がかをりのもとに駆けつけて、たとえすぐに消えてしまうかもしれない親友が好きな女の子だとしても好きなんだって告白するような展開が待っていると思っていた
さよならっていうのも二度と共演は不可能っていうニュアンスに受け止めていた、それがバイオリンをひく体力がもうない場合でもやっぱり余命数ヶ月で果てる運命にあるのでもどっちでもいいんだけど
まさか即死ENDを迎えるなんて……

399 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:19:14.37 ID:7Y09vja60
せめてかをりが公生の子を産んでから逝くべきだった。続編は2人の子が主役になるとかで

400 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:20:21.13 ID:fZ+YQ09P0
アニメはなんとか別エンドになりませんか

401 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:20:54.11 ID:jRQIe4QR0
コンクール後から葬式まできっちり書いてくれとは言えないけど
やっぱりもう少しちゃんと悲しませて欲しかったというか、死を受け入れさせて欲しかったというか

402 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:23:10.92 ID:gCBQcCM40
>>371
最近では告別式の日に初七日と四十九日法要を同時にやって
納骨まですませるのは別に珍しくないよ
千葉の知り合いの葬式もそうだった
寺としてはその分のお布施はちゃんと貰えるから別にいいんだろうな

403 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:23:51.51 ID:gqj1Fhxy0
公正が告白しないってのはダメだなぁ。

404 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:24:22.33 ID:gCBQcCM40
>>403
河原でしてなかったか?

405 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:24:49.75 ID:ylLX0Vhl0
流石にもう一度は言葉を直接買わせるかと思ってたんだがな

406 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:25:32.93 ID:yxXhrWS/0
ああ、ずっと好きだったんか
それが嘘かあ(ノД`)

407 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:26:26.34 ID:fZ+YQ09P0
少年漫画で悲しい話はやめようや

408 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:27:45.29 ID:GVd8nyPx0
>>398
即死ENDで笑ってしまった
緊急でもないのに術中に死ぬって結局なんの手術なの?

409 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:29:19.99 ID:fZ+YQ09P0
禁断のツボを刺激してしまったんやろ

410 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:31:06.12 ID:h4jSFf5k0
>>408
医学的ツッコミを避けるために病名を出さずにきたのに、術中死でだいなし。

411 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:31:20.76 ID:KGzy24CT0
>>404
アニメでは1期の終わりとしての演出がされてるけど、原作ではそれほどの比重はないよ
紘子さん的には好きだって伝わってたし、かをりもそうであろうと推察できるけど
公正自身が恋だと認めるのはずっと後だし

412 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:31:22.36 ID:2I3ObuU80
アニメ版は、変わること期待してるで
手つなぎシーン
ピアノの上に、手紙はあるけど写真はない

う〜ん、変更、ないかな……
でも、最後まで見届ける!!


ところで、かをりが若干背伸びしてるコマがあったんだけど、あれって公生とチューしてた、とかじゃないよね?
単に「届くかな 届くといいな」のための描写?

413 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:34:01.25 ID:n2zErbaE0
>>408
演奏後に受け取った手紙で真相を知った公正が、かをりのもとに駆けつけるんだと思ったら既に死んでいたという罠
最後は友人Aとかアーティストだとかそういう肩書をかなぐり捨てて一人の人間として面を向かい合わせると思ったんだけどな
予想は裏切られたが良い裏切りだったか悪い裏切りだったかはまだなんとも言えないな

414 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:34:58.99 ID:KGzy24CT0
>>412
8巻でトンボにこの指止まれしてるとこでしょ

415 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:35:53.01 ID:6ifjMHnA0
一話通してかをりの手紙を軸に進行したのは予想通りだし良かったと思う
かをりはもう一歩わがままになって生きてる内に告白しちゃえば良かったのになあ

>>388
まあ女の子好きってのは本質の一部でもあるんだろうけどいい男だよな
描かれなかったけど、かをりの死の直後も公生を気遣ってたりしたんだろうなと想像する

416 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:37:22.07 ID:uAW45tfz0
5巻18話
公生の記憶の中のかをり
「聴いてくれた人が私を 忘れないように その人の心にずっと住めるように」
公生
【僕は たった一人でいいや 君だけでいいや】
【ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう】

落合
「一途な想いを聴かされるとせつなくなる」
公生
【「届くかな」「届くといいな」】

かをり
「やっと 帰ってきた」
公生
【僕の中に 君がいる】
かをり涙を溜めながら
「君がいるよ 有馬公生君」

演奏終了

紘子と2年ぶりに再会

紘子
「どっちのコが好きなの?」
公生
「そんなんじゃないです」
紘子
「無駄よ 嘘ついても ピアノが歌ってたじゃん
『君が好きです』って」
「無自覚? それとも気づかないフリ? 隠れていた感情 知らない自分
ピアノは奏者の全てを引きずり出すわよ 覚悟しなさい」

****

20話
かをりフザケてインタビューの真似をしながら
「どうでしたか?久しぶりのコンクールは?」
公生
「人は1人で舞台に立てないのかもしれない」
かをり
「君は? 君は心に何を持ってたの?」
公生一瞬間が空きこぶしを握りしめ、1ページ使って
「君がいたんだ」

****

18〜20話時点で公生からの告白してるようにみえるな


本来かをり→公生の告白も演奏でするべきだろうが、演奏日に倒れて
以降演奏する機会がなかった

417 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:37:34.70 ID:7Xfp0zFr0
医療ミスだな
先月号で医者がやっちまったって顔してたし

418 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:38:40.67 ID:KGzy24CT0
ほかのキャラが瑞々しく描かれれば描かれるほど
ヒロインとしてのかをりは不遇というより悲惨だと思う

絵見ときっかけが丸かぶりな上、絵見のほうが情熱的
彼女がピアニストを目指した理由はわかるが、かをりがピアノを捨ててまでヴァイオリンを手にとった理由がよくわからない

公正にピアノを弾いて欲しいからといいつつ、中3デビューするまで誰からも注目されず無名のまま
何度も隣に立つ機会があった絵見に対して、偶然写り込んだ写真を宝物として後生大事に持つかをり

よっぽど自信があるのでなければ、比肩される過去を持つヒロインを出すべきではなかった

419 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:39:45.22 ID:fZ+YQ09P0
ここから公生が弁護士を目指し、医療ミスを暴き告発する第2部

420 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:40:47.97 ID:n2zErbaE0
>>415
告ったら椿にかをりが好きだったのは実は公正だったっていうのが分かっちゃうから駄目じゃん
手紙で公正だけに伝えたのがぎりぎりのラインだったんでしょう

かをり→公正の告白は最初の共演である意味果たされている気が
音楽家としてあなたを伴奏に任命しますっていうのは運命を共にします、みたいで告白じみてる

421 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:41:07.08 ID:GVd8nyPx0
>>417
普通にそうだよね
術後ならともかく術中に死ぬようなオペをカンファレンスで勧めるわけないし
ましてや中学生女子とかとんでもない賠償金になるケースで大学病院がそんなことするわけがない

422 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:42:03.16 ID:kjUXQ8ZW0
約4年連載 巻数11巻て漫画的にはちょうどいいな

423 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:43:05.59 ID:KGzy24CT0
>>420
それ上でも出てるけどなんで椿の気持ちを最優先にしなきゃいけないの?
相思相愛は自覚してたはずなのに自分の気持より公生の気持ちより大事なもの?

424 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:48:11.70 ID:6ifjMHnA0
>>420
ちょこちょこ告白染みた事は言ってたけど、もう死期を悟ってたんだから更にわがままでも良かったんじゃないかなって
手術が成功してもう少し生きられたらそういう事もあったのかな

425 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:49:20.33 ID:l2tpk5i60
>>397
全く同じ感想

最終回は思ったよりも悪くなかった。
でも所詮想定通り。
品質は安定するけど傑作もない。そういう作者なんだなーと。

426 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:51:19.14 ID:n2zErbaE0
>>423
最愛の人を残して先に逝く時に残す言葉として時々私のことを思い出してくれたらそれでいいから大事な人が出来たら私に遠慮せずに大切にしてあげてね、みたいなのをよく聞く
最愛の人=公正、先に逝く人=かをり、大事な人=椿だとしたら
かをりは公正には好きだったことを知っていて欲しいけど、椿がそれを知ってかをりが死んだ後に相思相愛だった二人に遠慮してしまうなんてことにはなって欲しくないんじゃない

427 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:52:58.33 ID:6vWl5k7z0
演出としてなら、死後すぐに手紙をもらうのではなくて、10年後とかに渡されるとかのほうがしっくりきたかな
公生が落ち着いたら渡してほしいとかなんとかかんとかで
なんかかをりちゃんが中途半端なキャラになってしまった感

428 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:53:21.10 ID:n2zErbaE0
>>424
公正がかをりに告白していたらかをりの嘘が剥がれ落ちてそういう展開になったんじゃないかと思う、というか期待していた
アニメと同時に漫画も終わりますって聞いた時に諦めたけどww

429 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:55:07.75 ID:W5oSy0de0
渡好きって嘘も初めての演奏会も予想通りだったが死亡ENDは予想外であって欲しかった
最終話でうまくまとまってよかった
まあ円盤は買わないな
生きてたら最終話泣いて円盤予約したが読んでみて感動すらしなかった

430 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:55:24.04 ID:/micaQBQ0
>>397
この物語に公生のライバルなんて一人も出てきていないよ

公生という一人の天才音楽家が子供の時から今まで、
幾人もの人々に、それは子供から大人にまで大きな影響を与えてしまう、
だからこそこの天才に導かれた人々の中の一人の悲劇まで背負い込んでしまうことになった、
これはそういう話だから。

431 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:55:49.33 ID:6vWl5k7z0
>>426
要はそんだけ思慮深いのに公生にはなんで傷が残るような手紙残したんだよって話で、なんか行動がちぐはぐに見えてしまうんだよな

432 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:56:02.45 ID:zmPAL4uy0
かをりが死んだ悲しさは前回で味わった
今はこの作品が終わったことが一番悲しい

このマンガの台詞はとてもカラフルでした

ありがとう

433 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:56:50.67 ID:rfxWMqBx0
アニメと同時に終わるっていうから来月号で終わるのかと思ってたわ。

434 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:57:54.16 ID:ayaOL1R10
明確な描写はないけど、進学はどうなったんかね?
コンクールであのまま優勝して志望校合格か

435 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:58:21.70 ID:GVd8nyPx0
名作では無くても俺の中では良作だな
結末に納得できないからってああするべきこうするべき言ってる評論家は帰ってどうぞ
長文気持ち悪いです

436 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:59:08.27 ID:me7WJlYl0
ずいぶんがっかりな最終回だった…。
これじゃかをりがほとんどピエロじゃないか。
公生も告白しなかったことずっと引きずりそうだし、何も救いないね

437 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:00:10.05 ID:n2zErbaE0
>>431
好きな公正に対してだけは好き勝手に振る舞ってエゴをむき出しにしていたのは最初から一貫していたよ
傷を残したいからあえて手紙をしたためて公正にだけは伝えたんだろう
椿と渡には遠い思い出にして欲しいし公正にはいつまでも覚えていて欲しい
俺はちぐはぐには感じられなかったです

438 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:03:10.79 ID:/micaQBQ0
>>434
高校受験や高校受験絡みのコンクールイベントは
思春期の少年少女が大人へと変わっていく最初の一歩という、
思春期の青春ストーリーである本作の世界観に深みを増すためにある設定。
つまりは「大道具さんがつくった背景」のようなもの。
当然、そのへんの顛末の「結果は」メインプロットからすると
季節が冬から秋に切り替わった程度の重みでしか無くなってしまうため
結果を提示することそのものが単なる蛇足となる。

439 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:04:50.60 ID:5w9Sk/WH0
やっとネタバレ解禁だ
まずは約4年間おつかれさまだな
まあ読み始めたのは途中からなんだけど

あと凪よ
最終回なのに3コマとも顔が変だったぞw

440 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:08:55.14 ID:/micaQBQ0
>>436
「死期が近いことを知った中学三年生の女の子」
「本当に死んでしまった中学三年生の女の子」
このような子供は現実にも当たり前に腐るほどいるわけで、
そんな子供が自分が死ぬ前に少しでも夢を実現させ、
自分が生きていた証を残していく人間ドラマが
ピエロを描いたようだと君が思うのならば、
それは作品の内容云々以前に、
君の自身の問題でしかないと思う。

441 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:09:09.66 ID:bbsp/xhT0
生きてて欲しかったな
何かあーあって感じ
自分でも驚く程冷めたわ

442 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:10:04.51 ID:KGzy24CT0
>>430
結局それが印象として世界を狭めていると思う

みんながみんな公正に依存してる人々だらけになってしまった
公正に期待し、成長しろ羽ばたけという人のほぼ全てが、外側の世界を見ず公正の方だけを向いている

かをりくらいは公生の憧れの音楽の女神のままで良かったんじゃないかと思う
人間に堕とした理由がよくわからない

公生が好きになったのは音楽の自由を体現する少女ではなくて
本当は初めから公正狙いで近づいた姑息な嘘つきでした

想像と違う公正にしっかり恋してるんだから綺麗に終わらせたいだけなら描かなくていい人間味だし
これまでの公正と読者のかをり像を(予想通りとはいえ)崩しておいて一方通行まま何も報われていない

443 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:13:03.60 ID:5xLTRZ6M0
>>431
かをりは基本的に自分の気持ちに正直に生きていただけで
椿に遠慮したのはドロドロした三角関係が御免という理由じゃないの
椿の前でじゃれあったり、公生と一緒に椿の応援に行ったり
椿を慰めに行けとは言ったけど
とても椿の思いを思慮深く考えていたとは思えないよ

444 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:14:01.63 ID:2Xv5rA0O0
救いがない終わり方だ
作者的にはかをりが死んでも公正はピアノ辞めなかった、そこが公正自身の成長や母とかをりの違いって感じなんだろうか?

リアリティー求めるような漫画じゃないんだから奇跡的に生きてましたでいいのに

445 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:14:18.73 ID:WXUV9hfI0
>>431
公生には傷を残したがってた様に見えた
アニメ版になってしまうけど、河原の「君がいたんだ」のシーンのかをりの
表情の読めない感じは好きだった

446 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:14:34.01 ID:e4hWaFKG0
最終話の初見はかなりキツかったけどこの後で一から読み返すと細かいセリフの印象がまた変わったな。
特に5巻のラストの演奏家は無垢なままでは1人で舞台に立てないってところは、
最後の手紙と照らし合わせるとこれからずっと公生の心にかをりが生き続けるともとれてとても美しいと思う。

個人的に最終話への期待値が高すぎて、読み手の予想できない生存エンドを期待したのは否めないけど、
このラストだからこそ読み返した時に味わい深いとも言えると思う

447 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:15:55.06 ID:h4jSFf5k0
>>440
生きたあかしとか何とかでなく、その手段としての「嘘」のつき方が道化じみてるって話だろ。

448 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:19:35.00 ID:H2m+XVtb0
かをりが手術中に亡くなったのは
作者が共演シーンをもう一度入れたかったのかも

手術成功で少しだけ寿命が延びても
生きて共演はご都合主義が過ぎて陳腐になってしまう。

生きてお互いに告白も見たかったけど
作品的にかをりが死んでしまったのは
流れ的に不可避だったのかな

449 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:20:53.53 ID:YMOEDbxp0
流石に生存ENDを持ち出すのはお花畑だと思うが死に方に焦点が当たらないのはどうかと思う

450 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:21:33.36 ID:/micaQBQ0
>>442
心理学でいうところの依存が発生していたキャラクターは
公生とその母親のみ。
公生は母親への依存が著しく、その母親の死後も母親に囚われ続けた、
まさに自己承認を求め合う完全なる依存キャラ。

公生に影響を受けた人たちは
まず、最初に公生のピアノの才能に気が付いた瀬戸。
それから公生のピアノに魅入られた絵見とかをり。
もちろんその筆頭は椿。
その他も含めて、公生に依存したのではなく、
才能を発見することで喜びを見出したり、その才能を目標とすることで喜びを見出すキャラクターたちで、
これはカリスマ(宗教的なカリスマではなくスターに近い)による刺激が他の才能を開花させたり
気付きを促していく普遍的な現象であるというだけ。

依存関係とは、
例えば親兄弟とか恋人同士や夫婦の間で発生するものであって、
スターが引き起こすうねりのようなものとはまったく違う。

451 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:25:02.86 ID:ns3gVrkS0
後日談で残された人の描写の補完をしてほしい

452 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:26:34.62 ID:/micaQBQ0
>>447
もともとのレスは君ではない人が書いたこう

> これじゃかをりがほとんどピエロじゃないか。
> 公生も告白しなかったことずっと引きずりそうだし、何も救いないね

まあこれを受けて正確に言葉にするのならば
ピエロを演じてまで輝こうとした始期が近い中学生の女の子の物語を
何の救いもないとするような人はそんな悲劇的なピエロがもたらす
救いの物語を受け取る感性に欠けている

となります

453 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:26:49.11 ID:nkQjr4w70
相座、絵見に関しては43話の描写で完結してるだろ

454 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:26:54.26 ID:5xLTRZ6M0
>>442
公生がかをりを好きになったのは、姑息な嘘が原因ではないよ
譜面を無視して自分らしく公生への思いを込めた演奏に打ちのめされたから
かをりが音楽の自由を公生に見せつけたからじゃないの

455 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:27:25.11 ID:KGzy24CT0
>>450
共依存の話してるんじゃなくて一般的な意味なんだけど
無理くり擁護したいだけっていうのは十分に伝わったからもういいわ

456 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:28:39.59 ID:8pxXDbXL0
術中死は同意書を取っててもまずい
まぁ、急いで閉じて数時間・数日後にって事だろうね

457 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:30:49.18 ID:/micaQBQ0
>>455
一般的な意味の「依存」ということばを曖昧な形で使用し、
> 本当は初めから公正狙いで近づいた姑息な嘘つきでした
こんな結論を導いている君のレスが
作品に悪意を持って意図的になされたものであることを願うよ。

もしも悪意も何もなく自然に書いているのならば
君の人格的な問題でしかないとなってしまうのは
この短いやりとりの中でも誰にでも理解できるから。

458 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:31:05.55 ID:h4jSFf5k0
>>452
「悲劇的なピエロ」……? ピエロが本来は悲劇でなく喜劇の登場人物だってのは承知だよな?
まあそのピエロそのものがいけないってよりも、宮園の道化芝居に難があるってことなんだけどね。

459 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:31:37.35 ID:WXUV9hfI0
かをりに関しては割りと初めから業の深いというか情の深いというか
そう言う側面は感じてたけどなー
公生のことなんかは、傷つけたくは無いけど傷ついてほしいみたいな
微妙な距離の取り方してたし

460 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:32:34.82 ID:n2zErbaE0
公正とはソリスト同士の殴り合いだから

461 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:34:30.82 ID:/micaQBQ0
>>458
ピエロは絶対に怪我をしない熟練者が演じるサーカスの役柄で
その本質がコミカルなキャラ。

ピエロのように立ち振る舞うしか、
自分の短く儚い人生の夢を実現することができなかった。
これを悲劇のピエロと比喩表現しただけで
この程度の比喩表現は義務教育の国語レベルでもまったく問題がないと思いますよ。

462 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:37:22.92 ID:h4jSFf5k0
>>457
作品は「美しい嘘」で読者を丸め込むものなんだから(成否はともかく)
それに瞞着されずに虚偽を分析するためには多少の悪意を以て批評してもいいだろ。
ってか、自分の気に入らない意見を人格の問題にする排斥の仕方は、拙劣だよ。

463 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:39:29.48 ID:M6ECCPZt0
リハビリエンドかと思ってたらバッサリいったな

464 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:39:55.43 ID:GVd8nyPx0
>>463
天才ですから

465 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:40:25.86 ID:2Xv5rA0O0
後日談とか必要か?
かをりが死んだことですべてに蹴りがついたと思うが

公正は鬼の道を行く幸せになれないピアニスト、椿はその公正を支えていく役目、渡は相変わらず、武士と絵美は公正を追いかけ続ける

かをりが死んでカラフルな作品からモノクロな作品になったわ

466 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:40:42.93 ID:n2zErbaE0
姑息な嘘つきっていうのはかをりの言葉

467 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:41:57.42 ID:GVd8nyPx0
椿鬼奴

468 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:42:00.02 ID:/micaQBQ0
>>462
> 本当は初めから公正狙いで近づいた姑息な嘘つきでした

かをりというキャラを
姑息な嘘つきとするのは作品を読んでないか、
もしくは読んで悪意を持ってわざと断定しているかのどちらかでしか
あり得ないです。

本当に姑息なキャラ設定をするのならば
かをりは公生を椿に紹介してもらい、椿から公生を奪い取り死ぬキャラでなくては
「姑息」は成り立ちません。

そんなことを本気でわからなくて貴方がレスしているのか
わかってわざと悪意を持ってレスをしているのかは
この掲示板の仕様上断定不可能です。
よって私は君の人格否定も「断定などしていません」

469 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:42:16.25 ID:n2zErbaE0
かをりはハッピーエンドだけど
公正はバッドだね

470 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:44:32.07 ID:o2zK9vniO
姑息の用法が違う突っ込みは蛇足かな

471 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:44:39.91 ID:IKNGb5gr0
>>421
それ以前に病気の設定が滅茶苦茶
かをりが死ぬという設定が最初から決まってるんだから
医学知識ぐらいちょっとは勉強してくれとお願いしたい
大量の薬を経口摂取したり、長すぎる手術時間、挙句には術中死。
ありえない展開ばかりで作品が陳腐なものになってもうてる

472 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:45:04.67 ID:e4hWaFKG0
43話を見ると公生は鬼の道に行くとはとても思えないのよね。
周りの人の支えでカラフルな音を出せるようになったとも解釈できるから。

473 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:45:54.85 ID:KGzy24CT0
>>457
あげく人格批判かよ
もっぺん言うが今の作者の力量ならもっといいラストが描けている
それが残念って話してるんだよ

> 本当は初めから公正狙いで近づいた姑息な嘘つきでした

本当の自分を開放した結果だとか小綺麗な言葉で言い換えても同じだよ
かをりがかをりとして自立して音楽に向かい合ったわけじゃなく
すべてが公正のためのものであると描かれてるんだから
読者が得られる印象は「初めから公生狙いで嘘をついて近づいた」になる

もっと言うが、個人的にはそういうキャラクターは嫌いじゃない
ただそうして命懸けで健気にあがく生き様を描きたいのであれば
一方通行で終わらせるべきではないだろう

短編として終わらせるための展開と描かれたキャラクターの深みとがちぐはぐなんだよ

474 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:47:41.30 ID:h4jSFf5k0
>>468
「姑息」は、一時しのぎ、場当たりの意。国語辞典引いて御覧。
>かをりは公生を椿に紹介してもらい、椿から公生を奪い取り死ぬキャラでなくては
>「姑息」は成り立ちません。
そこまでやったら、姑息を超えた権謀術策やがな。

475 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:49:12.38 ID:me7WJlYl0
姑息は作者も誤用している可能性があるからそんなに突っ込むところじゃないと思うけど
それにしてもまあ、すごいね。
自分を疑うことはないのだろうか

476 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:49:23.83 ID:/micaQBQ0
>>474
このスレでの「姑息」の使われ方がそのレスの前後の意味から
一般的に浸透している方の意味として取り扱っています
国語のお勉強をしたいのならば他所の板で

477 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:49:27.61 ID:KGzy24CT0
>>465
続編とか後日談とかいらんと思うよ
公生の誕生日は3月末だし、有馬公生の14歳1年間の青春の輝きを切り取ったものなんだろう
ガイドブックの作者によるかをり評にも似たようなことが書かれてたしね

478 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:49:38.49 ID:GY6+OTfA0
>>474
>かをりは公生を椿に紹介してもらい、椿から公生を奪い取り死ぬキャラでなくては
>「姑息」は成り立ちません。

これ姑息か?

479 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:51:20.71 ID:h4jSFf5k0
461 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:34:30.82 ID:/micaQBQ0
この程度の比喩表現は義務教育の国語レベルでもまったく問題がないと思いますよ。

476 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:49:23.83 ID:/micaQBQ0
国語のお勉強をしたいのならば他所の板で

480 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:51:30.51 ID:M6ECCPZt0
母親に続いて二度も死後にその心を知るみたいなのがなんとも
両方とも公生のケツを蹴っ飛ばすような役まわりだったしなー
作者の意図がわかったようなわからないような

481 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:52:36.89 ID:n2zErbaE0
かをりが死ぬまでのわずかな間だけ通用すればいいその場しのぎの嘘をついたって意味の姑息だと思うけど
あれ以上一緒にいればかをりが実は公正が好きだってことが周りに分かっちゃう程度の嘘ってことで

482 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:52:37.28 ID:gCBQcCM40
一話から再読することでこの作品で描きたかったことがわかるという構造は嫌いじゃない

483 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:56:01.89 ID:e2qOtllo0
≫448
術中死は確かに非リアリティだと思うけど、最後に二人の演奏を叶えるという点では、まさにその通りだなあと思う

484 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:57:55.86 ID:/micaQBQ0
>>473
君の好き嫌いを書いている部分は無視します
どうでもいいので

その上で、
> かをりがかをりとして自立して音楽に向かい合ったわけじゃなく
> すべてが公正のためのものであると描かれてるんだから
この作品そのものを齟齬を超えた曲解でねじ曲げているレスについて。

自立という言葉を君がどんな意味で使っているのかがまずまったく不明ですが、
公生に影響を受けた他のキャラと同じく、かをりも、
自分の人生を「自己選択」していく切欠として公生のピアノが設定されており、
その「自己選択」はかをりが五歳の時から始まっていたと最終話で明かされた。

その選択とは「こうせいくんのピアノでヴァイオリンソナタを弾きたい」という
音楽への憧れであると同時に、音楽とは切っても切り離せないスター的な存在の演奏者への
憧れの道を「進む」という選択でした。

これを「公生のため」と曲解する君のレスは
マジで書いているのかどうか、
まずはそこを確認させてください。

と、繰り返しになりますが、
私の人格批判のレスに「断定はありません」
よくよみなさい

485 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:01:22.22 ID:h4jSFf5k0
断定はしないけど他人の異見は聞く耳持たずに却下するんですね、わかります。>>484

486 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:01:32.75 ID:o2zK9vniO
俺も人に考察されるマンガ描きたい

487 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:04:08.39 ID:/micaQBQ0
>>486
君嘘から学べるのはプロットの組み方です
それも最初に枚数を決めて、物語がラストに向かって収束していくプロットの書き方。
これがきっちりできるようになると、
例えば松本零士のような漫画家にはならずにすむと思いますので
良い教科書だと思いますよ

488 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:04:22.28 ID:GVd8nyPx0
>>486
少年少女向けに一生懸命書いた漫画をアホなオッサンにああするべきこうするべきと考察されるのは嫌だろ

489 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:04:35.36 ID:KGzy24CT0
>>484
ごめんもうついていけないんだけど・・・

> その選択とは「こうせいくんのピアノでヴァイオリンソナタを弾きたい」という
> 音楽への憧れであると同時に、音楽とは切っても切り離せないスター的な存在の演奏者への
> 憧れの道を「進む」という選択でした。

これは妄想でしょ?
作中では「公正くんにピアノを弾いてほしい」=公正のため、なんだが・・・
この作品そのものを齟齬を超えた曲解でねじ曲げているけど大丈夫?

490 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:05:24.70 ID:n2zErbaE0
かをりの存在が公正というアーティストを立ち直らせるためだけにあったように見えるのは可哀想
立ち直った公正が競い合うライバルは別に用意されていて、立ち直らせるという役目を終えたかをりは退場

491 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:05:49.34 ID:/micaQBQ0
>>489
君、それ本気で書いてるの?

492 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:06:52.64 ID:v4rBW4uQ0
久しぶりにこの板で煽り合いを見たわ

アニメから入った組だけど、少数とはいえこの漫画に妙に入れ込んでる信者がいて辟易するわ
ブログのコメント欄でもひたすら自説を垂れ流して、人の意見を尊重しようとしねえ
少し落ち着け

493 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:07:35.17 ID:/micaQBQ0
>>492
悪いけどアニメ組はアニメ板でやってくれませんか

494 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:08:08.22 ID:h4jSFf5k0
>>491
本気かどうかなんてどうでもよくない? だって捏造した解釈だとしても>>484よりは筋が通ってるもの。

495 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:08:42.76 ID:M6ECCPZt0
個々のエピソードは洒落てるけど大筋ではありきたりの話なんだよな
やはりなるようになってしまったような・・・

496 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:09:05.51 ID:/micaQBQ0
>>494
あなたは自分自身が書いた文章が、
本気で書いたものかどうなのかすら他人に断言できないような方なのですか?

497 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:09:10.97 ID:OLHtvyYc0
狂犬みたいな奴がいるなw

498 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:13:01.41 ID:/micaQBQ0
>>497
もしもわたしのことをいっているのならばそれは当たり前です

四月は君の嘘は久々に私が大好きになった漫画です
いちご同盟のような世界観は本当に素晴らしい
それを齟齬を超えた曲解で貶めストレスを発散しようとしているだけの人が
本スレに押し寄せてきた

そりゃ言葉遣いもマジになります

499 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:14:12.59 ID:h4jSFf5k0
>>496 >本気で書いたものかどうなのかすら他人に断言できない 
批評の根本にあるイロニーってのはそんなもんだ、とFr.シュレーゲルが言っとったわ。

500 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:14:26.16 ID:2Xv5rA0O0
結局いちご同盟をなぞっただけで、いちご同盟を超えることを放棄したよね
作者は細かな点変えたりするのはできても、自分で話構築したりできない人なのかな?
それなら物語の中でいちご同盟を対比として出すんでなく、参考いちご同盟/画 新川直司とか物語の外で記しときゃいいのに

501 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:16:28.61 ID:M6ECCPZt0
良くいえば王道w

502 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:16:34.34 ID:/micaQBQ0
>>499
今ここで私が問うたのはイロニーについてではなく
「対話」による意志の確認作業ですよ

503 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:17:48.65 ID:/micaQBQ0
>>500
> いちご同盟を超えることを放棄
どこでどのようになにが放棄されたとあなたは思ったのですか?

504 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:19:15.85 ID:OLHtvyYc0
ストレス発散はあんたも一緒でしょ
間違ってるから正しい解釈を押し付けるなんておこがましいわ

505 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:20:25.19 ID:GVd8nyPx0
めんどくせえなこいつ
お前がそう思ってるなら勝手に思ってろよ
自分の意見を他人に押し付けんなボケ
何が曲解だよ作者でもねえくせに
お前が一番作品を冒涜してんだよタコスケサ

506 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:20:36.11 ID:h4jSFf5k0
(作者の)意志・意図に還元するのでなくテクストに即せってのも批評の根本だ。
匿名掲示板で真意を忖度するよりも、述べられた言を言として検討しなさいね。

507 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:21:09.25 ID:/micaQBQ0
>>504
私は何度も「齟齬を超えて」と書いています
全てのコンテンツは齟齬を含みますから
完全な正しさなど存在しません
しかし齟齬を明らかに超えているという判断はできる

ここまではあたりまえのことですよ

508 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:21:11.90 ID:rOKkBil30
>>500
むちゃくちゃ期待してたんだけど>いちご同盟乗り越えるラスト
手術後じきに死ぬとしても、不様でも足掻いて楽器弾こうと努力するかをりを描かないのはどうなんだ

509 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:25:03.38 ID:h4jSFf5k0
>>507
>しかし齟齬を明らかに超えているという判断はできる
それでも「断定」はしない、そして自分にだけは「明らか」、と。

510 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:25:07.14 ID:n2zErbaE0
最初で最後の共演でアゲインしてまでも弾き切ったがな

511 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:25:31.18 ID:e2qOtllo0
もし生存エンドだった場合のここの反応を考えてみた

「なんやこれ死ぬ死ぬ詐欺かよ結局」
「もうこのありきたりアニメ見る気なくなった。原作もB○OK OFFに売ります」
「今までの病弱設定って何だったの? ってかあれほどの病状から生存って何の病気だったの? ちゃんと取材しろ」
「生き残った・・・この一点のみでこの漫画の価値は毛ほどにもなくなった」
「安易な生存エンドに走ったこの作者の底が知れてる、もう次作は読みません」
「いちご白書のオマージュかなんか知らんけど、死ななきゃやっぱ印象に残らねえよなあ 駄作」
「結局自作自演の茶番じゃん かをり自分勝手すぎてちょっと・・・」
「もう円盤は買いません」
「いくら公生のためとはいえ友人に嘘ついて近づいて、それでまだ生きてるのって・・・どうなの?」
「チンプ」
「かをりちゃん大勝利ぃ」
「このあと公生修羅場確定」
「ねえねえ公生どっちの子選ぶの? ショートの子それとも・・・(瀬戸さん)」
「俺の幼馴染と渡が不憫すぎる」
「あ○ねる厨ざまぁ」←「ふざけんな」


うん。こっちのほうがもっと荒れた気がする・・・

それでも生きててほしかったけど

512 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:25:51.78 ID:/micaQBQ0
>>506
それはポストモダン以降の流行りってだけですよ
作家性を切り離すなんてことは特に音楽の世界、
それも演奏の世界では不可能に近いことです

あなたはピアニストの演奏をピアニストの演奏の様子を込みで受け止めますか?
それともピアノの音だけを楽しみますか?
両方でしょ。
これだけでもポストモダンがテクストの構造や記号論においての一つの
概念としては優秀だが、万能ではないとの証拠です。

このくらいの教養を身につけてかからそのようなことは書かないと
自爆しますよ。

513 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:27:00.52 ID:W5oSy0de0
>>465
禿同

514 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:27:01.94 ID:h4jSFf5k0
>>511
>「結局自作自演の茶番じゃん かをり自分勝手すぎてちょっと・・・」
これは生存でなく死亡エンドでも出てる文句だわな

515 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:27:20.31 ID:Jfc1Tgqr0
喪失感半端ないです

516 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:28:05.76 ID:/micaQBQ0
>>509
齟齬というのはノイズのようなものでして
テクスト論(記号論)をやっていたらで理解できないとおかしいですよ

517 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:28:38.73 ID:GVd8nyPx0
かをり登場一コマめがすごくブスなのはどう処理してる?
俺はあのページだけ飛ばすようにしてる

518 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:28:50.52 ID:OLHtvyYc0
もう電波っぽくなってきたから相手にしない

519 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:29:09.93 ID:h4jSFf5k0
>>512
文学では作者の意図。
これを音楽に移せば、作曲家の意図通り(「譜面の僕」)であって、演奏家の作家性はまた別問題。
あんた、本当にわかってないんだねえ。

520 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:31:50.56 ID:2Xv5rA0O0
>>508
ですよね
公正のコンクールでの演出のために手術中に死なせるしかなかったのかもしれませんが…
作者なりのチャレンジがあってもよかったと思います

521 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:32:02.22 ID:/micaQBQ0
>>518
あのさ
一度ほんきでぶちきれるけどさ

さっき四月のアニメ版の放送が終わって、
それもフラゲで最終話のバレがあったあとなんで
本スレでバカな叩きレスが増加するのは十分に予見して待ち構えてたんだよ

そしたらやっぱりというか
ほんとすっげぇバカな叩きレスでぶわぁぁぁってスレが伸び始めた

アニメ板のバカは出てってくれないかな

522 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:32:14.50 ID:e2qOtllo0
≫514 たしかにそうですねwww
そしてあとで思った。もう円盤買わないとか言ってた人もすでにいたなあとw

523 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:37:06.99 ID:KiV9Hdh60
これで生きてたら今までの伏線全部台無しの死ぬ死ぬ詐欺ご都合主義すぎて萎えるわ

かをりちゃん、さよならやで

524 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:37:28.27 ID:d5F/1/xK0
これはカヲリはコウセイの養分になって、幼馴染大勝利ということでいいのかな?

525 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:37:32.61 ID:2Xv5rA0O0
>>511
生存っていっても2パターンあって、完治だと相当荒れそうだけも、余命が幾ばくか延びるぐらいならそこまで荒れないんじゃない?
元々僅かでも時間が延びるなら…って手術だったんだし

526 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:37:44.23 ID:e8eT07s00
通していい作品だと思うけど術中死である意味感じないな
手術と主人公にとって大事な日を一緒にしてっていう割と漫画でよく見る状況を作りたかったのかわからないけど
生存させるにはいいけど死亡エンドで使うと医療ミスだとか余計な臆測で入り込めなくなって残念

凪との連弾時の携帯を通してっていうのを昏睡中に聴かせてその途中で…とか使った方が良かったと素人目に感じた

527 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:39:11.60 ID:M6ECCPZt0
シンクロを狙いすぎて嘘っぽくなってしまったというか

528 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:40:52.65 ID:/micaQBQ0
>>519
音楽においてのスコアとは
平家物語でいうところの「語り本」というテクストです
同時に平家物語のテクストは「読本」というテクストでもあります

すなわち、琵琶法師が弾き語りで伝承した平家物語を考える、
この手のテクスト論で最もポピュラーな話題ひとつとっても、
音楽にとってのスコアがテクストとイコールではないことがわかります
なにせ琵琶法師という演奏家が加わることで完成するのが平家物語ですから
クラシック音楽(平家物語の琵琶演奏だって古典です)のスコアだけを
批評するバカなどこの世に存在しないわけです。

だからコンクールとは演奏者(作家性)を評価するのですよ

529 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:41:34.34 ID:rOKkBil30
>>520
もう>>223で詳しく書き込んでる人がいるけれど、かをりの死に文句があるんじゃないんだ

2人の約束を、母親との別れの繰り返し、公正の心の中で幻と共演で綺麗に済ますのでなく
たとえ短い期間でもかおりと公正が現実の中で足掻くシーン描いてこその、いちご超えだと思うのだけど

530 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:42:14.62 ID:RR354W5q0
かをりの死体が登場しなかったので、ここのゆとり理論で解釈すればかをりは生きている!

アホか

531 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:46:56.08 ID:wzjB3LzP0
延命に成功しても良かったとは思うけどな
しばらくの猶予が出来て一緒の時間を過ごすことが出来たと、ピアノの上に遊んでる写真を数枚置いておいてくれるだけで良かったんだけどな

532 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:47:46.02 ID:/micaQBQ0
>>529
フィクションにおいての「現実」って、
創作物の全ては描かれた瞬間、カメラのフレームに切り取られた瞬間に
そこに非日常が発生するのだから、
その非日常を描いたフィクションの中でリアリティのある表現がなされれば
それは至極なんだと思うよ。

最終話の一つ前の回でそれはなされたとオレは思う。

公生と同じく椿にも舞台で公生と演奏するかをちゃんがみえた
この非日常表現と手術のコマ割りのオーバーラップ、
漫画からは聴こないはずの音が聴こえてくるかのような
壮絶な公生とかをりの共演シーン

これはフィクションが描いた現実だと思うよ

533 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:47:51.72 ID:n2zErbaE0
病室でピアニカ使ってきらきら星やればよかったんや

534 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:50:48.63 ID:frjUr46AO
かをりって結局、偶像としてのコーセーに憧れてただけだったんだよな
幼少の時に勝手にコーセーをヒーローとして崇めて、自分の中のコーセー像に憧れてただけ

結局、椿しかありのままのコーセーを見てなかった

535 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:51:08.87 ID:OLHtvyYc0
結局は死ぬけど延命で最終回は生きてるくらいで良かったんじゃないかな

536 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 02:51:42.02 ID:/micaQBQ0
>>534
そそ、アイドル

537 :H2m+XVtb0:2015/02/06(金) 02:59:41.74 ID:H2m+XVtb0
>>529
作者は
きれいな演奏シーンを入れたかったから
術中死というシナリオを選んだのかな

音楽を扱った漫画なので
529さんのようなシナリオだと
恋愛のテーマが大きくなって
公正の音楽家としての成長物語
というものが少しかすんでしまうのかな

正直いってあがくシナリオの方が見たかった。
恋愛漫画としても秀一な作品だったからね。
かをりが魅力的だったからね。

538 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:02:31.88 ID:bIrs8MIQ0
最終回見た。やはりハッピーエンドにはならない作品だったね

踏切の向こうの凶兆の黒猫にかをりが投影されているのは実に象徴的だ
公正は生涯業の深い人間になるの確定だし、恐らく誰も本気で愛せんだろう
こいつに惚れる女も修羅の道だろう

>>534
それは言える
でもだからこそ一番悲惨な人生送るの椿かもしれない

539 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:02:44.23 ID:KGzy24CT0
>>534
きっかけはそうだけど触れ合った人間有馬公生をちゃんと好きになってるよ

540 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:07:11.30 ID:1KaeO8TC0
公正の人生もイコールでバッドエンドだと捉える奴にはなりたくないなぁ

541 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:11:43.76 ID:GVd8nyPx0
>>535
それが自然だね
術中死っていきなりぶっ飛びすぎて不安になる

542 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:12:03.19 ID:uoFsXq6z0
>>534
今すぐ最終話呼んで来い

手紙には今の公正への思いがしたためてある

543 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:14:03.03 ID:n2zErbaE0
憧れが恋に変わった(自覚した)のは公正もかをりも一緒

544 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:15:54.89 ID:uoFsXq6z0
>>538
公正がそうならないためのこれまで椿の演出と最終回の最後だろうに
何言ってんだか

545 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:20:31.22 ID:bIrs8MIQ0
>>540
バッドエンドとはいってない。本人はバッドエンドとは思わないかもしれないし
しかし、こんな経験をした人間が普通に生きていけるわけがないよ
惚れた、惚れてくれた、自分の生き方を変えてくれた女が死んだっていうのは重すぎるわ
この後の生き方、感じ方、価値観を決めてしまったといっても過言でない
変えるにはまた命の対価がいるんだろう

>>535
この作品は最初から決まったプロットを進行させただけのもので
言ってみれば映画みたいなもの。総ては予定調和だから
ちょっと延命したところで物語的に意味は無い

>>544
椿は公正がこれから歩む鬼の道の連れ添いになるだけ
だから今後は、彼女が一番悲惨かもしれない
そうならないためには、椿もいつか死ぬしかないな
公正の価値観を変えるには、愛する人間の命が必要だと描いたのがこの作品だ

546 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:21:14.51 ID:OLHtvyYc0
中学生で好きな子が死んで悲しいだろうけど
一生は引きずらねえだろ

547 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:21:39.33 ID:5xLTRZ6M0
>>534
かをりは仲良くなった後はありのままの公生を好きになってるよね

>>538
公生は幸せなピアニストになったんだよ

548 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:22:06.32 ID:OaoNV6Os0
火葬して納骨まで描写すれば死んだと思っていい。だからあの程度じゃまだまだミスリードを誘う演出の域を出ない。
本当は生きてましたっていう演出に感動できる純真な感性を大事にしていたいなら死んだと思っていたほうがいいけどね。

549 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:24:11.64 ID:1KaeO8TC0
>>545
普通が何か分からんからなぁ
母親いない時点で普通の範疇から外れてるし

550 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:24:30.49 ID:M6ECCPZt0
オチは見たまんまで他の解釈は出来ないけど
作品の受け止め方はやはり色々だなぁ

551 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:29:23.25 ID:8pxXDbXL0
>>545
「覚悟しろ」と言った椿に見せた公正の表情・・・
覚悟するのは椿なんじゃないかと思った。

552 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:32:52.39 ID:uoFsXq6z0
>>545
もう一度言うぞ

公正がそうならないためのこれまで椿の演出と最終回の最後だろうに
何言ってんだか

553 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:34:24.60 ID:5y2zSe+H0
賛否両論で盛り上がるくらいがちょうどいいな

554 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:34:34.58 ID:1KaeO8TC0
そもそもこれでまたこの死が悪影響として引っ張られる形になるならこれまで描いてきた成長はなんだったのかというね
あのサヨナラをああ修羅の道選んだんだなぁと思える感性は羨ましい

555 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:35:43.09 ID:n2zErbaE0
公正の未来には秒速5センチメートルが待っている気がしてならない

556 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:37:31.40 ID:OaoNV6Os0
お前ら生きてると思って話進めてるけど浅はかだなぁ

557 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:37:56.33 ID:JfTqmJap0
いやぁ切ないな
これ原作読んでないしアニメ少し見ただけだけどあの金髪の子が亡くなるとしって悲しいわ
話事態はそこまで大したもんじゃないのかもしれんが高校生の頃に
人をあほみたいに好きになった時の気持ちを思い出せた
漫画買うわ

558 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:37:56.90 ID:OaoNV6Os0
間違えた生きてると思わずに


559 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:42:53.44 ID:uoFsXq6z0
>>555
母親の死はかをりとひろこが、かをりの病は渡が
そして今度はかをりの死は椿が公正を助けて立ち直らすだろう

560 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:44:34.47 ID:8dUwGS9c0
短くても意味のある生き方をしたい

561 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:47:08.98 ID:U+RIYNdZ0
最高潮に愛する人に死なれたら
もう死ぬまで引きずって生きるしかないな。
つらいわ。

562 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:47:16.72 ID:n2zErbaE0
>>559
あなたのことは今でも好きです。
でも私たちはきっと
1000回もメールをやりとりして、
たぶん心は1センチくらいしか
近づけませんでした。

563 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:49:26.28 ID:JfTqmJap0
>>555
秒速は見たけど糞だなとしか思わず内容少しも覚えてないわ
電車乗ってたことくらいか

564 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:50:03.75 ID:+pKEt+Vs0
                    V}, 星は君の頭上に輝くよ!  /        /イ} |   { {  U |    '.
                   V},                    / / /.′ /   j人  人_{   | U  、  }i
                  V},                  / { /{ /    /   ,/ \   Y※}=!==ハ  リ
                      V},   ☆彡         │ \      /  ″ /不\  \_    ∨ |  {、
       . -‐=====‐-  .,_   V}i,             .′  |i |  j/ /     {  r仆! `ニT⌒ j、 \|__│\
      /      -‐=‐-    ミくYiー‐―- ミ     j    乂 |  |/ V下     jシ   jノ  八\_/ |   .
       {.   / ≠-‐――‐-ミ;   YT;つ=‐   `   i{     j|  |/ :人 jツ.:..   .:.:.:.:.:. /}//く´   八i |\ ;
      人  {/            \   i∨i{`ー‐┘    \___,ノ乂_乂__, { \、    .::::::::::  {.′{` /  j j  }/
        \{{             LWi{L丁\      \   ___,ノ 从  -r==‐-┐     ヘニイ   .  リ/
          }トミ__,ノ!   .  -‐===‐-ミLWi{[i介ー-- 、    \ニニ   イ: :\/ ̄\ノ   /  /{│  /  .′
       __,,ノ j厂 /         ` . ̄Y!=‐---‐\     \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\しイ/   .′ l  .′ {
    ‐--‐=≦   /   -‐===‐   .            \____/ / ̄ ̄匚 ̄]\  ∨ .′  {    {   .\
            | /         ` ニ=‐---‐=ニ¨  }_j/     . =-‐┴- ミ}/    \  八    \


   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪   ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三

565 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:50:28.34 ID:1KaeO8TC0
捻くれたものの見方してんなあ
解釈は自由だけどなんか可哀想だわ

566 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:52:16.52 ID:n2zErbaE0
>>563
主人公は伝えるべき言葉を伝えられなかったせいでその先ずっとヒロインのことを引きずり続ける
ヒロインは主人公に伝えるべき言葉を伝えきって先へと進み新たな恋もして順風満帆な生活を送る

567 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:53:33.51 ID:8dUwGS9c0
秒速は普通の人の青春を叙情的に描いただけの作品
あれはあれでいいがこれとはジャンルが違う

568 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:53:52.45 ID:JfTqmJap0
>>566
そんな話だったのか
よくある話だなそれ心に思ってた人を何年もそのままのイメージで思い続けるって
でも時間が解決するよそれも

569 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:57:02.18 ID:n2zErbaE0
>>568
多分30歳くらいになって、ヒロインはもうどこにもいないって気づいて主人公が崩れ落ちる感じだった気がする
公正はあと何度君のいない春が来ることになるのか
踏切でねこ(かをり)の姿を目で追って悲壮な表情を浮かべるとかまんまOne more time,One more chanceで秒速5センチメートルでなあ

570 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:59:20.16 ID:kRs3zxrP0
主人公の性格も成り行きも全然違うのに当てはめるのはどうかと思うよ
浅い

571 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:59:31.53 ID:8dUwGS9c0
かをりのことは忘れないけどそのまま引きずるような話じゃないだろ

572 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 03:59:33.91 ID:y+xCluSF0
公正の表情はなんかどうとでも解釈できる感じ

573 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:00:17.22 ID:JfTqmJap0
普通に生きていくよ
時折金髪の子を思い出して懐かしい気持ちになったり感謝したりして普通に恋愛して
死ぬ間際にまた金髪の子を思い出したりしてそうやって生きていくんじゃないかね

574 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:01:21.40 ID:8dUwGS9c0
折角の想いを無駄にするような生き方はしない

575 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:05:00.18 ID:JfTqmJap0
いくらか引きずりはするだろうけど何年も恋愛出来なくてそのまま独身ってこともないだろうな
まあ引きずって独身であろうとそれは主人公が自分で思わずとも幸せなことなのでどうでもいい

576 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:08:36.04 ID:8dUwGS9c0
音が聴こえなくなる程のトラウマだった母親の幻影を克服して
愛情として消化できたんだからそれだけの成長はしてるはず

577 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:08:43.57 ID:KGzy24CT0
本選で描かれたのは憧れを失っても一人立つものの悲しみであって
かをりを失うことそれ自体じゃないからなぁ
それを恐れたのはピアノを弾く直前までだし、繰り返しでしかないなら7巻で終わっていいって話

ただそれでもガラコン超えとして自立したその先にある触れ合いまでを描いて欲しかった

578 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:13:40.38 ID:RbOgfkZZ0
まあでもピアノの道極めるのは確定でしょう

579 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:17:25.29 ID:n2zErbaE0
43話で告白途中でかをりが逝きそうになって
友人Aで構わないから行かないでと願っても叶わず
後日手紙で好きだったことを告げられる

かなり引きずりそうに思えるけど受け止め方は千差万別だねえ

580 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:18:17.72 ID:8dUwGS9c0
母の死後、自分のことだけで一杯一杯で近しい人間にも殻を作っていた公生が
本来の自分を取り戻して周囲も見渡せるようになったのは
かをりの存在が大きかったのだからまあいいのかな

581 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:22:12.20 ID:48FWOznIO
嘘っててっきり相手を思いやった優しい嘘の事なんだと思ってたら本当にただの嘘だった…

582 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:22:51.51 ID:KjtDKv/x0
>>579
それを乗り越えたからあの演奏が出来てサヨナラ言えたわけで
スレ見ててもみんな基本的にいい風に受け止めてるのに一人だけ悲しい見方してるね君

583 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:26:46.52 ID:n2zErbaE0
>>582
あくまで描写に沿うならかをりが行ってしまったのを思い知らされたのは演奏が終わった時と同時
さよならを言ったのは演奏後の挨拶の時
かをりが公正のことが好きだったのだと告白されるのはそれから結構あと

これと最終回の描写から引きずりそうだなあって言ってるんだ

584 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:27:46.87 ID:KGzy24CT0
>>579
14歳で相思相愛の相手にそんなことされたら立ち直れんわなw
それでいて椿には気を使ってるって話になるならよく分からん

ただ手紙に関しては両親がクッションになってると思う
ほんとにダメそうなら手紙を渡そうとしなかったし、公正も受け取らなかったかもしれない
でもそう考えると伝えたかったはずの気持ちが伝わらなかった可能性もあるんだよなぁ

585 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:29:27.52 ID:8dUwGS9c0
母の時と同じ過ちは繰り返さないだろう

586 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:32:31.80 ID:n2zErbaE0
>>584
公正と椿と渡の仲が良すぎて入るスペースがないし、自分が入ることで3人の関係を変えるようなことは極力控えたかった
だから渡を好きな多くの女の子の一人として3人の関係を出来るだけ崩さないように振る舞った、みたいな話
椿に気を使うというより3人の関係性に気を使ったって感じじゃないかな

587 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:38:34.12 ID:1KaeO8TC0
手紙を縛りと捉えるんじゃなくて良い思い出として捉えて欲しいね公正には
というかそれが出来るやつには成長してると思うが

588 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:46:50.28 ID:FPB9aUIyO
葬儀でピアノ演奏すればよかったのか?

589 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:50:35.72 ID:JjwB0xIfO
>>581
ほんとしょーもないわ
えっ?そんなこと?っつー典型

590 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:50:56.37 ID:8dUwGS9c0
思春期の少年が変な女の子に出会って世界が変わった
でもその女の子は死んでしまった
そんな話だと思ってる

591 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:55:14.46 ID:hwNhFb5A0
>>590
それなんてセカイ系

592 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 04:55:34.82 ID:8dUwGS9c0
公生を中心にして考えると
かをりを含めた全ての登場人物が
本人の成長のための養分でしかないけどね

593 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:03:20.94 ID:hwNhFb5A0
ヒロインの視点だとやりたいことをやり切って死んでハッピーエンドだけど、主人公の視点だと気づいた時には手遅れだったバッドエンドに見えるww
主人公はこれからだからエンドをつけるのは間違い?

594 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:11:48.42 ID:JfTqmJap0
ここらで歌詞頼むわ

595 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:15:01.12 ID:/micaQBQ0
椿エンドとかバッドエンドとかここで書いてしまっている人。
そんな複数ルートがあるような恋愛ゲームばっかやっているヤツは
この手の手の込んだ構成で伏線を張り巡らして最終的に全ての伏線を昇華してしまうような
作品を理解するための準備がたりなさすぎると思いますよ。

596 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:18:32.89 ID:hwNhFb5A0
歌詞ってワンモアタイムワンモアチャンスの?

597 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:25:09.26 ID:KGzy24CT0
>>593
いや読者目線で最後綺麗にまとまってる風だけどかをり視点はハッピーエンドに思えない
死ぬってこと自体が問題じゃなくてね

延命とはいえ未来を勝ち取ろうとする挑戦をさせ、その葛藤を美しいとして描いておきながら何も報われない
かをりの生きるための挑戦は公正や物語に何ももたらしてない
エサをちらつかせて奮い立たせて、このままじゃ私がかわいそうとか言わせてこの最後
全スルーされてあっさりして綺麗なラストだねとか言われること自体が不憫に思える

598 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:30:59.67 ID:hwNhFb5A0
>>597
表現者になった公正とまた一緒に弾きたかったな、なんて涙を流させておいてスルーされて死ぬのは残酷

599 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:40:31.97 ID:hUfp+45B0
嫌儲から来たよ。
アニメ組みなので、ネタバレ怖くてしっかり目を通してないが、このスレの勢いからして
やっぱ本当にあの破天荒だけど、そこか寂しげな重病?抱えたジェットコースターヒロインは
亡くなってしまったのか…

だとしたら、何も殺さなくてもいいだろうに…死ななくていいだろうに…
大団円で終わらせてやれよ…
俺が死にたいわ本当に…

600 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:48:13.33 ID:WXUV9hfI0
>>599
生きろ そして家へお帰り 今ちょっとここは荒れ模様や

アニメもあと6話くらいか、最後までしっかり見てやってつかぁさい

601 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:53:44.34 ID:hwNhFb5A0
絶賛読み直し中だけどこれアニメと同時に終わらせるためにプロット狂ったんじゃないの?
緻密に積み上げていって物語が動こうとしたところで強制終了した印象が凄いわ

602 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:54:31.22 ID:8A8fwVEu0
>>529
これだといちご超えてないというよりも、いちごのなぞりで終わってる。
かをりの手術室に入る前のセリフはいちごで終わってるんだから。
この時点で、あがきも奇跡もない。
いちご超えようとするなら、あのセリフで終わらせちゃだめ。

>>245
に書いたけど、結局、これからの公正の道が、「鬼の道」なのか「カラフル」なのか宙ぶらりんのままなんだよ。
作中でそこが中途半端だから、そこの所で堂々巡りの感想になってる。
かをりは「カラフル」に生きる事を見せてくれて、それに公正は惹かれたけど、結局最後に「鬼の道」に回収されてしまった。
「鬼の道」という表現が出てきたのは母親との「さよなら」の後だからね。
残された思いを、「鬼の道」を通してしか回収出来ないのなら、生きていくこと自体悲惨だよ。
だから41話で示された方向性はそうでない事につながる道筋だったんだよ。
41話のかをりのことを信じるのなら、本選演奏直前にああいう状態になっちゃダメ。
「あがき」切って、二人のあの当日の「奇跡」を実現させることだけに、全てを掛ける切る表現にしなきゃダメ。
かをりに手術室に入る前にあんな事を言わせちゃダメ。
二人が共に「あがき」切って、「奇跡」を起こす事にそれぞれが共に全力を尽くし切ることが、あの同じ時間をシンクロさせ、同じ時間(とき)を重ねる「奇跡」なのだということを見せないとダメ。
つまり「奇跡」なんてすぐに起きるというのは、共に時を過ごすこと自体が「奇跡」なんだと、それが「カラフル」なんだと、なぜなら共に過ごした全ての瞬間そのものが「奇跡」そのものだったのだから。
少なくともかをりにとっては間違いなくそうだったはず。
そう見せる事で初めて「鬼の道」ではなく、全てが「カラフル」なのだという道を歩む事が出来る。
本選でその演奏をすれば、観客は思いを見せられるのではなく、自身そのものが奇跡の瞬間を共有する体現者だという、更に一段上の世界に連れて行けたはず。
「ここにこの瞬間居れて良かった」と。
41話の病院の屋上でのかをりの演奏はそれそのものを示したものでは無かったのか。
だからあんなにも美しい(というか、だからずっと公正に出会った後のかをりは公正にとって全て美しい)。
そしてかをりに公正との「奇跡」の時間を過ごす勇気を与えられるのは公正だけなんだよ。
だから手術を受けるという「あがき」をする決意をしたんだよ。
そして公正はそれを見ていつも「君は許してくれない」と前に進む力を得続けてきた。
二人の関係は綺麗なものじゃない。
「嘘」も含めて、懸命にあがいて「奇跡」の時間を紡いて来ただけだ。
そのあがきこそが美しい。
個人的には42話以降は(特に綺麗にまとめようとしたラスト2話は)作品としては失敗だと考えている(それまで描いてきたものをキチンと紡ぎきれなかった点で)。
41話までは完璧なんだけどな〜。

603 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 05:59:24.11 ID:/micaQBQ0
>>601
月マガ読者じゃないだろおまえ
休載やらでアニメ放送終了時期の調整してたのすらしらないで 
何を書いてるんだ

604 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:01:36.29 ID:P8MJWgAo0
今 月マガ見た
単行本も全部持ってて泣かせるシーンが多かっただけに
最終回がっかり全然泣けない
なんか喪失感というか うーむ・・・・

605 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:08:48.41 ID:hwNhFb5A0
休載なしで書いてもプロット通りのところまで行けないから大幅カットで打ち切りエンドにしたんじゃないかと疑うレベル
加筆修正して一部完とかにして二部書いてくれないかな、昔の小説家は納得いくまで出版した作品も改稿してたんだから漫画だって変えまくっていいんじゃね

606 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:16:58.27 ID:8A8fwVEu0
>>605
おれもその可能性結構あると思う。
最後の方だけこれまでの話の紡ぎ方からすると、オカシイ。

607 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:22:52.80 ID:/micaQBQ0
>>602
> 「鬼の道」なのか「カラフル」なのか

これは43話で表現されていたとおり、
公生のピアノを聴く聴衆たちが、
公生のピアノ演奏の様子だけを観覧したモノローグと
公生の現在の状況やそこに至る過程まで知っている人たちのモノローグで
大きな差異が発生している描写によって、
・その瞬間のピアノ演奏の様子だけ→カラフルな音色
・公生の人生を踏まえた上でのピアノ演奏→(鬼の道が放つ)悲しげな色も含めてのカラフルな音色
つまり、カラフル>鬼の道で、カラフルな彩りのある人生に鬼の道も含まれる。
との構成だと普通に解釈すればいいと思うよ。

「構成の演奏はカラフルに色づいている」「悲しげに-色づいている」
この43話の瀬戸紘子のモノローグやその前段階のモノローグの差異をよく読めばわかると思う。

608 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:24:01.07 ID:WXUV9hfI0
>>606
オレはそこまでは言わないけど、当初の予定通りのエンディングに矯正したのかな とは思った
いちごの登場や、あがき始めてからのラインの方がズレてたんじゃないのかな
この辺のラインがエンディングに繋がってない気がするのは同意

609 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:30:19.31 ID:tOcUCwfF0
Aster思い出したな。

610 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:30:31.96 ID:/micaQBQ0
>>605>>606
月マガの1月号で四月が休載ではなくどういう連載形態をとっているか
お手元の月マガでご確認できますか?

あきれるわ

611 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:42:16.80 ID:P8MJWgAo0
あーダメだ もう1回見たら悲しくなってきた

うー 最後の子供かをりの写真 見たら

感動の涙というか ただただ悲しい

612 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:47:26.68 ID:hwNhFb5A0
2クールに収める分量に調整しないといけなくなってプロット狂ったんだろ
名作になり損ねた良作なんて凡作より質悪いわ
良作を生んだってだけで賞賛の対象だけど名作にもなれた作品だったのに……って思いで複雑すぎる

613 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:49:19.05 ID:RbOgfkZZ0
最後に「君のいない春がくる」って言葉で閉めたのがなんだかなあ
正直死ぬとしてもこんな感じになるとは思わんかった
読者として良い読後感あるとはお世辞にも言ってあげられん

614 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:52:53.34 ID:x0i38cnN0
先月でお話は終わって今月はエピローグですしお寿司

615 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 06:53:26.56 ID:oyij/eT90
まあ最終回見た後の今日のアニメは泣けた
もっと伏線回収してくれてたら読み返してもっと泣けたシーン増えただろうなあ

616 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:05:24.97 ID:hwNhFb5A0
精魂込めたアニメの打ち合わせで良いアニメは生まれたかもしれないが原作は犠牲になった、これも商業作品の避けられない運命か

617 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:06:42.11 ID:/micaQBQ0
>>612
> プロット狂ったんじゃないの?
と、自分で疑問を呈し
> プロット狂ったんだろ
と、断定する

その間、どこがどう狂ったのかまったく自分の解釈を披露せず、
終いには
> 名作になり損ねた良作なんて凡作より質悪いわ
と、無根拠なままで作品批判

アンチレスするのは勝手だけど
君は中身が無いですね。

618 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:09:03.10 ID:me7WJlYl0
やっぱり手術に失敗してそのまま、ってのがやらかしなんだよね。
カットして無理やり終わらせたんだとしたら残念すぎるわ

619 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:09:18.09 ID:P8MJWgAo0
お墓のとこを無くして病院のベンチにもいない 病床にもいない

黒猫が列車通り過ぎたら猫の変わりに、かをちゃん現れてくれよ。

最後はきまぐれオレンジロードのようにキスエンドこれでアニメ頼む

椿は嫌いじゃないけどまあうまくまとめてくれ。

620 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:18:36.90 ID:/micaQBQ0
>>618
手術が成功したか失敗したか、
成功してそれでも死んだのか、失敗が原因で死んだのか、
そんなことは原作では1コマも書かれてないですよ?

葬儀シーンの前後すらほぼカットされ、
死亡確定のカットは墓地での1コマのみ。
そのようになっているはのなぜなのかを考えたら
あーそりゃかをりんの手紙による独白の演出効果を最大限に高めるためだと
わかるでしょうに。

621 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:21:22.21 ID:SuNplfhoO
色々疑問が残って消化不良な最終話だったけど、それ以外はこの作品を読み続けて良かったと思う。 
俺の中にも一生かをりが居るきっと。

622 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:22:08.10 ID:8dUwGS9c0
映画でもだらだら描いて台無しになってるのがあるし
演出としてはこれ位の方がいいと思う

623 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:35:50.30 ID:WHsbZU5n0
自分の意見は絶対っていう気持ち悪いヤツがいるな

624 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:46:53.41 ID:YCSKsgr20
その手紙のシーンが陳腐でよくある感じだから悪いんだろ

625 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 07:49:15.08 ID:Eo4yk82x0
たぶん十数年後にかをりそっくりの中学生が現れて公正に弟子入りするよ

626 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:05:04.76 ID:1V6WAuNm0
椿は、元カレがいい人すぎて、素直に応援できない。

恋のライバルも多いし、大丈夫なのか。

627 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:06:00.10 ID:8aq8sBML0
生きて欲しかったなぁ・・・。

628 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:17:35.57 ID:9vuFfQkG0
コンクールの結果は蛇足、進学先は蛇足とかいろいろ言ってるけど
手紙が一番の蛇足なんだよねぇ・・・

629 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:28:17.21 ID:rNxdEwgy0
今日のレスの10分の1は ID:/micaQBQ0という…キチガイすぎだろ
何時間居座る気だ、こいつ

630 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:39:06.49 ID:ofkFuCoS0
         lニニニニニニニニl [] [] [l [l
  ________________________
 | , '     〃  _,.-‐'_,.-‐-‐-、 ヽ.      ヽ.  :///〃/|
 |__,,,,,,,...............∠, ヽ,/  r、  `;  }__,,....--―‐┴''ノ/〃 /.|
 |ヽ.    `'ー-、ヾ, ヽ, {彡ル' リトjjミ};;;'...............   :::://// ∧|
 |'^'y、      ヽ.,___|;;;(リ б i ^ リ);;;;;::::::;-=''´^~'ーy/〃/// ||
 |⌒ヾ,,,√^^ヽ、,.√ ∠_|`i\.ー/i´_ヽ ̄ト;; ' ;;;:;;///〃/∧ i|
 |;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;}ヽ,(£) |´`'‐y‐'´|━ / (};;;::::;;;;"`ーiy、,,t=''^'ー|
 |;;;;;;;;:::::;;;;::::::;;;;;;;|  Y''T'''ト、 ‖ |'''T''レ  |;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::;;:::::::;|
 |:::::::::::;;;;;::::::::;;;;;;;|  ;{ | | `‖ 、| | |  |;;;:::;;;;;:::;;;;:::::;;;;;;;;;;::::;;;|
 |::::::::::::;;;;;;;;;;;;::;;;;;;l,  :}エニ`''ー↓-ニニエレ' ノ;;;;;:::::::::;;;;;;::::::;;;;;;::::;;;::|
 |::::::::::;;::;;;;;::::;_,,..>, :ゝ, `'''ーii‐'´ ノ ∠;;;;__:::::::::;:;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;|
 |;;:::::;;;::::::::::ノ    ',.-‐'ヽ,_,.:┴-/-γ′   7;;;;;;:::::::;:::;::::::::;;;;;|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              l>
もし運良く生き延びて、戦争が終わったらさ・・・・
必ずこのコロニーへ帰ってくるよ 会いに来る!約束だ!!
これでお別れだ じゃあな アル 元気で暮らせよ
クリスによろしくな

631 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 08:40:19.58 ID:TZfe+Hfj0
もう4月号で全部公正の夢落ちにしちゃえよ
タイトル通りじゃん

632 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:03:48.94 ID:rTAfmCKi0
>>631
嘘は夢とは違うし君って誰だよ

633 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:08:12.63 ID:R6XPqrlC0
他の漫画立ち読みのついでにざっと見たら、終わってたw
途中までしか読んでないし、そういう漫画ではないと思うけど、
結局主人公って作中でパリっとした凄い演奏したの?
音楽漫画と言っていいかわからないけど、同雑誌の三味線読んでるから
そういった意味では少年漫画として煮え切れなかったというか

634 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:12:41.63 ID:TQXeRHfrO
よんでないならよんでからこいよ
あほかw

635 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:16:26.08 ID:NsNbV1gsO
アニメ組だけど最終回だけ立読みしちゃった・・・・
オチはだいたいこんなもんだけど
中学生レベルの話なのかコレは

636 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:18:03.57 ID:KGzy24CT0
カットしたんじゃなくて経緯を見ると逆だと思うよ
アニメ化の影響には違いないんだろうけど

ラストを最初に決めてあって、アニメ化の際にその説明を関係者にしてある
2クールアニメと同時に終わらせる企画の影響で当初の想定より連載が延びた

それによって中盤終盤を膨らませたけど打ち合わせ通りのラストは変えなかったことが原因

同時に終わらせるための調整が作者にとっての勝負所だったんだろうから
そこに関してはしっかり約束通りの仕事をしたって言えるんだろう
それを評価するのは関係者であって読者ではないけど

637 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:18:31.21 ID:WAvrzUYA0
誰も死なないし傷つかない徹底したハッピーエンドしかやだってガキと
作者が一から十まで何もかも描いてくれなきゃやだってガキがいるな

638 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:22:19.27 ID:HrAqciiB0
死んでるヒロインが作品のCMやってる違和感…と思ったがよくある話だった

639 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 09:34:41.69 ID:WXUV9hfI0
>>633
主人公は、終わって見りゃ殆ど全部の演奏で良い演奏したよ
まぁほとんどが演奏の序盤、前半まで精神的な問題でグダって
途中で覚醒ってパターンだけどね 元々は天才設定だから

640 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:01:32.92 ID:avnKN8A90
なんか、かをりが達観しすぎてて、メーテルみたいw

641 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:05:11.81 ID:rWfvO+Ed0
やっぱ最後までお前ら厨房とか嘘だろってくらい達観しすぎ

642 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:11:31.66 ID:KGzy24CT0
かをりに関してはむしろ最後が一番歳相応に衝動的な子供だったって話だと思うけどな

643 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:24:11.52 ID:OedDOaOo0
術中死うんぬんって言っているが、普通に昔からドラマ・映画等で使われている手法。
現実でないんだから、なぜそこに焦点を当てて現実味がないだ、問題になるだと言っているのかがわからん。

術後の死であろうが、術中の死であろうが、物語を左右するものでない。

644 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:38:04.55 ID:edM23CLc0
えー、でもアニオタとか、物語と現実とを区別できない馬鹿腐るほどいるじゃんw

645 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:38:15.43 ID:1Ga8iK1P0
医者「いやー、もう、ほんとすまねっすわ!」

646 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:40:55.16 ID:X+MRWRMg0
大事な人の死→喪失→再生
こんなネタを2度も使って結局糞漫画だったな。

647 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:43:25.79 ID:9vuFfQkG0
「物語を左右するものでない(キリっ」
なんか擁護する奴ってIDが違っても同じ口調じゃないですかねぇ?w

648 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:53:13.22 ID:NAF0SKwNO
最終回読んでから、先日のアニメみたら余計悲しかった。。。

悲しい終わりだけど、かをりの嘘の物語としてはきちんと終わったと思う。ただ、最終巻を買う気は正直無くなっちゃったな。

649 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:56:15.51 ID:+nwEY7U20
>>18
ラストの後は想像させる感じでいいだろ。
のだめとかピアノの森みたいにヨーロッパで研鑽を重ねる描写も蛇足になりがちだし。のだめは特に日本での展開で描ききっていて、ヨーロッパでは蛇足だったし。
この漫画もダラダラ伸ばしても面白くなるもんでもないし。

650 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:58:17.91 ID:SYK2TDxg0
まさに鬼の道
普通の人間だったらトラウマになって二度とピアノ弾けないだろ。

651 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 10:59:06.80 ID:+nwEY7U20
>>68
髪の色が金髪姉妹とは違うもんなw

652 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:07:56.67 ID:BRK14NM80
今頃絵美と武士は
「俺らこの話に必要だったか?」
「私の幼少期のエピソードは大事だし…」
くらいのことは思ってそう

653 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:14:37.18 ID:HrAqciiB0
序盤は面白かったんだけどあとはありきたりに進んでしまったのが残念です

654 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:20:52.30 ID:YMOEDbxp0
術後死ぬか術中死ぬかは大きな違いだと思うけどねえ

655 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:22:58.19 ID:HELQQtOo0
前スレの妄想エンディングの方が感動できたな〜
これでも悪くないが、公生はじめ皆があまり悲しんでいる様子がないのが寂しい…
公生は母親の時はあんなに引きずったのに、かをりの時は切り替え早すぎるだろう?

656 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:23:15.55 ID:TJd+PsUq0
>>648
だな

悪くはないけど、俺の読みたかった物とは違うわ

657 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:23:26.86 ID:WFD6A4W70
正直一番いらんかったのは椿
そして一番可哀想なのは渡

658 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:28:12.64 ID:8aq8sBML0
読み返して、かをりの嘘をみてくと
ほんとうにつらい。つらすぎて自分も11巻はみたくない

659 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:37:15.02 ID:TcOnMmBfO
武士は「嘘をつかれてた」って自覚はあったのかな?

660 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:37:49.40 ID:t7eocbLc0
原作最終回→アニメ16話はいい演出だったと思います

電子書籍か、どっかで早売り?かなんかで読んでた奴にしか意味はないけど

661 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:39:35.46 ID:h9lewUc00
最終回はやっぱり衝撃過ぎて少しトラウマになりそうと感じた

662 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:40:41.32 ID:rvJJmmNZ0
>>652
自分は凪の下りが蛇足に感じたな

663 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:44:40.36 ID:SYK2TDxg0
>>658
つらいねぇ(´・ω・`)
告って甘えちゃってもバチは当たらないだろうに。椿に遠慮してたのがよくわかる(´・ω・`)

664 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:47:12.92 ID:VPyEFFZD0
>>655
母親の時と比べるほうがおかしい

665 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:47:58.00 ID:e8eT07s00
>>662
かをりを再び奮起させるためにって意味はあったが結局共演出来ない結果を知ってるとまた違ってくるね
凪の連弾の所は好きな場面ではあるが

666 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:50:23.41 ID:44Q1rTAt0
>>655
母親の時はいろいろ重なりすぎていたからな、母親ってのも大きいし、別れの言葉といい、虐待のことといい
かをりの事も死んだ直後はボロ泣きしただろうけど、少ししたら落ち着きもするだろ

世の中の人間の殆どは両親や祖父母など、下手するとかをり以上に大事な人間を亡くしてるわけで
ずっと落ち込んでるのが普通だとなると世の中もっと自殺者だらけになると思うわ

667 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:56:48.47 ID:h9lewUc00
母親、恋人誰だって死は悲しいし、そんな事皆比べようが無いが、嘘までつかれて最初から両想いでした
なんて…もう普通立ち直れないでしょ

668 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:59:23.88 ID:HrAqciiB0
>>667
あんた器が小さいよ

669 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:01:19.05 ID:rvJJmmNZ0
>>667
嘘ついて本命に接近するってのは古典的な手ではあるけど
死別するのは辛いよな

でも初めから公生もかをりもプラトニックだったし
精神的に結ばれたからハッピーエンドな気はする
思春期にしては性欲無さすぎだけどな

670 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:02:38.57 ID:h9lewUc00
器wワロタw

671 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:05:30.69 ID:KGzy24CT0
スポーツものとしての展開も幼馴染との青春も
一応は最後に公正を成長させるために必要な物だったとして描かれてるよ
結論がこれだと一番報われないのはかをりの悪あがきや悲恋だと思う

672 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:05:51.20 ID:HrAqciiB0
>>670
人間関係を自分中心にしか考えてないからさ

673 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:13:42.51 ID:h9lewUc00
>>669
意見に納得だな。ただ病気ってテーマではやっぱりご都合主義に助けて欲しかったってのもあるなぁ〜手術で死ぬってリアル過ぎるし悲しかった
確かに性欲無さ過ぎw

674 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:16:10.89 ID:t7eocbLc0
結局、いちご同盟パクっただけって評価に落ち着きそう

675 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:18:11.50 ID:cXLu5t7Y0
もし結末変えるんでも漫画で死んでアニメは生存と漫画は生存でアニメで死亡じゃ反応が大違いだよね
後者だったらかなり話題になっただろうなぁ

676 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:19:19.54 ID:EVY+/DYz0
間違いなく後者だと糞改変っていわれるだろうな

677 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:20:02.28 ID:SYK2TDxg0
>>675
そのときはトキさんに出演してもらわねばw

678 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:20:32.90 ID:t7eocbLc0
>>675
後者の方だったら印象最悪だろうな

679 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:22:15.55 ID:faGxY5xG0
全員死亡ENDでいいよもう

680 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:25:20.34 ID:MznFJFEq0
>>671
10巻の状況から延命というより今やらないとガチですぐ死ぬような状況になりつつあった
からねー
まあ悲恋だけど、最後に公生と演奏できたしお別れもお互いできたからまだマシだった気
もする

681 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:26:23.80 ID:YcRVTnDs0
ハッピーエンド以外の耐性がない人が多いな

682 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:26:26.45 ID:h9lewUc00
>>675

アニメは後者でも…って考えて見たがやはり原作が終わったばっかだし批判になるよな

683 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:31:45.67 ID:11M1y4Od0
なんで生存ENDにそこまでこだわるのかがさっぱりわからん
このENDにが少なくともバッドエンドだとも思わないし

684 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:36:04.31 ID:h9lewUc00
>>683

まぁ確かに一理ある。受け止め方は自由だからね。若い時はBADEND大好きだったんだけどな〜w

685 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:36:11.27 ID:6SsL2xbt0
かをりの死はバッドエンドだけど、手紙の内容を読めばバッドエンドだなんて言えない
かをりは公生と出会って幸せだったし、公生も幸せだった

686 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:37:49.67 ID:RbOgfkZZ0
最後の閉めの言葉見ればハッピーではないよ
バットかはわからんけど

687 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:38:15.60 ID:h9lewUc00
>>685

なるほどね〜そう言われたらそうかも

688 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:41:37.00 ID:SYK2TDxg0
>>686
最後の閉めの言葉がものすごい引っかかるんだよなー。
「僕は君を失った」って言ってるみたいで・・・。

689 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:43:51.76 ID:YCSKsgr20
やっぱ殺した方が陳腐だよ
母親の死は耐えられなかったけどかをりと出会って周りに目が向き始めて成長し最終的にかをりが死んでも母親の時のように折れずに前を向くって微妙だわ
こんなのどこに感動するんだ??
はいはいテンプレビターエンドっつー感じ
ビターエンドって聞いたこともない奴が感動しちゃうんだろうが

690 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:47:44.54 ID:5y2zSe+H0
作品批判から読者批判になってもう、わけんかんねえな

691 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:49:04.88 ID:t4ovXZDQ0
強くてニューゲーム的な二周目シナリオ無いのか?
明らかにバットエンドだろこれは

692 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:50:02.17 ID:5y2zSe+H0
コウモリ?

693 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:50:19.52 ID:GH4U6sxW0
死なない方が良かったってのは最後しか読んでねえだろ。あんだけフラグ立てておいて生き延びました、これから幸せになるとかだったらこの漫画捨ててるわ。もう一度舞台に立ってから死ぬにしても良かったかなあとは思わなくはねえけどよ

アニメで生存?確か原作をしっかり書くって言ってたスタッフがんなことやるわけねえだろ。それこそ原作の冒涜だわ

694 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:50:53.85 ID:h9lewUc00
最後のこうせいの表情がなんとも言えなかったわ

695 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:53:17.00 ID:44Q1rTAt0
手術しても長くないとか、あれだけの積み重ねがあっての死だったのに、今まで逆に何を読んできたのとは思う
奇跡があってもいいとは言うけど、その奇跡だってそれが起こりうる下積みがあってこそだろ
現状でかをりの病気が治るってのは、いきなり体が光って治ってました、原因はいっさいわかりませんってレベル
そんなことやったら作品として、作者として終わりかねない

696 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:54:24.75 ID:5y2zSe+H0
ラストはもう少しポジティブな言葉で終わらせた方がスッキリしたのかな
でも公生の明るい表情で終わったとしたら、かをりはその程度の存在かよってなりそうでもある

697 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:55:53.29 ID:jl9OcT9FO
昼休みにコンビニでまた読み返してきて、また泣けてしまった。
ハッピーエンドではないけどバッドエンドでもないような。
「殺すなよ」って感想は、それだけかをりに生きててほしかった、作品にのめり込んでたということなんじゃないの。終わったばかりだし、愚痴だと思って聴いてあげよう

698 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:57:12.18 ID:okKttv8zO
死ぬフラグたちまくりだったし仕方なかったんだ
でも俺が得しないからやっぱりクソEND

699 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 12:58:38.80 ID:h9lewUc00
>>697
同意

700 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:01:29.58 ID:HELQQtOo0
別に死ぬのは仕方ないけど、せめて「二人でワルツを」が見たかった!
それさえあれば満足できたのにね・・・

701 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:02:27.86 ID:EHkXYAYC0
椿→公生はたくさんあったけど、逆があまりなかったから実質的椿エンドは不満が残る。
恋愛脳になった椿の嫌なところばかり印象に残っているし。

702 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:03:03.56 ID:WXUV9hfI0
しかしこれ、よくよく考えると同時に終わらせようとしてたにもかかわらず
1ヶ月以上早く終わったのか・・・やっぱエピソード増やしたのかな

703 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:03:12.30 ID:h9lewUc00
>>700

それも確かに。

704 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:07:39.89 ID:E028yvvr0
2人で精一杯あがこう→手術失敗?であがけませんでした、共演は主人公の空想の中でおk

は?
死んだこと自体は悲しいけど、logみてもだれも死んだこと自体が問題なんて指摘してねえじゃん

705 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:09:27.76 ID:G4fa+Dlc0
タイトル変えて高校生編やってくれないかね

706 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:10:16.08 ID:RbOgfkZZ0
久保大先生風に言えば君のいない世界のスピードにエンド

707 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:13:10.76 ID:h9lewUc00
>>706

ワロタww

708 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:15:30.07 ID:YMOEDbxp0
術中に死んでたらバットエンドだろ何のための努力だったんだよって
一言でも話せてたら良かったのに

709 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:16:10.17 ID:HELQQtOo0
出会いの涙が、公生と出会えた嬉し涙って発想なかったなぁ〜
それだけが唯一の救い(?)だった。

710 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:26:03.84 ID:jl9OcT9FO
でも死ってこんなもんだろ。あがこうと決めたって共演を約束してたって、死は待ってはくれなかったんだよ
結局共演は果たせなかったし、手紙でしか想いを伝えられなかったから切ないんじゃないの

711 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:26:04.44 ID:edM23CLc0
>>709
確かに横目で存在を確認してから泣いたなw
同じ学校ならすれ違う機会もあるだろうし、隠れて見てただろうに不思議な話だなw

712 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:35:02.49 ID:HELQQtOo0
>>711
ずっと、これから渡が好きだって嘘を付かなければいけない
という涙だとい思っていたから、本当にやられたって感じ!

713 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:40:45.48 ID:RuHOIfB20
ボロボロになろうとなんだろうと自分で気づくしかねーよ
でもそれってさ たいてい手遅れになってから気付くもんだよね

これ椿じゃなくて公正のことだったな

714 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:50:04.69 ID:h9lewUc00
>>713

渡実は凄い事言ってたのね今更だけど

715 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 13:58:17.27 ID:aPsvd9qC0
死んだと思ってる純粋な感性の読者が多くて吃驚w
羨ましいなぁ

716 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:01:58.93 ID:RuHOIfB20
チェルシー、母親と大切な存在との別離をちゃんと果たせなかった主人公がいかにしてヒロインと別れることになるのか
作品の肝はここできみは、チェルシーじゃない、母とは違うって綿密に描写してきた
ヒロインに死の影が忍び寄ってきて、とうとう主人公がヒロインと向かい合う時が来た
と思ったらばっさりカットでチェルシーや母親と同じくヒロインとも唐突な別れ

いかにしてヒロインが死に、それに主人公が寄り添うかって話なのにこれはねーよ
作者も主人公と同じく外圧によって作品との別れを歪められたんじゃないのかな

717 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:06:51.95 ID:zrYXqKFI0
読んできた
1つの作品としてしっかりまとまってたと思う
最初に公正と会ったときに涙を流した理由がわかって良かった

718 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:10:08.09 ID:9vuFfQkG0
こじんまりと小さく小さくまとまってしまった・・・・

719 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:12:42.05 ID:DgBTlgpy0
あんまりこういうセリフ少なめの雰囲気重視漫画って好きじゃないんだけど
最後まで読んだら結構良い作品だったと思った
アニメにすると映えるだろうな

720 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:16:20.85 ID:TjqrbEfx0
これさ作者、公正がピアノやめる年齢いくつだか忘れてない?

721 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:16:33.36 ID:eKUorZnY0
死んでほしくなかったけど
でも良い話だった

722 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:20:10.66 ID:zrYXqKFI0
>>720
忘れてはないだろうけど急に時期飛んだなとは思った

723 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:21:39.94 ID:toP9KApE0
漫画で、好きなチャラクターが死んじゃったからって、自殺した
ロシアの少年の気持ちが初めてわかった

724 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:23:06.00 ID:uiHL8dZf0
>>647
今ログ見たら、擁護っつーか長文は基本みんな感想を言ってるだけなのに、片っ端からその感性はおかしいだのと潰しにかかってるよなw
まあ2、3人ぽいけど
そんな他者を認められんやつに人間関係がどうのと言われたくねぇwとか思う

725 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:23:33.66 ID:3kziW7XC0
結局病気が無ければ、
かをりは地味なままで、有馬達と知り合うことも無かっただろうしなぁ。
死を覚悟するまでは、
楽譜に忠実なタイプで注目されるほどの実績も無かったみたいだし。

726 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:25:25.78 ID:TjqrbEfx0
>>722
ピアノやめたの知ってヴァイオリン始めたのかと思ったけど
ちがうね、解決サンクス

727 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:41:25.07 ID:gxCDLX1m0
今最終回読んだ…
もうね、もう、あれだね、本当描ききったね
幼少期のかをりには思わず笑ったし、嘘についてもそうだろうなって、
でも、届くといいなにやられた、もうね、ほんと

728 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:44:17.60 ID:QuFkKW5c0
アニメしか見てないけど原作終了ということで立ち読みしてきた
コンビニで涙こらえるのに必死だったわ

729 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:45:39.60 ID:eKUorZnY0
自分は泣いた
隣のおっちゃんごめん

730 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:46:46.02 ID:B8lnXshJ0
るろ剣の薫の件に絡めてこれ叩いてる人いたけど、
薫に関してはあの展開なら死んでるべきだったろ
それを実は知り合いさえも騙せるくらい人間にそっくりな人形でした、
実は生きてました、なんてやるからかえって興醒めしたわ
薫が死ぬべきだったというのではなく、生き続けるのであれば、あの展開にする必要はなかった。
翻って、この漫画の場合だと、そもそもの出発点=コーセーを魅了したかをりの性格とか音楽的な部分も含めて
早死にする自分と向き合った結果生まれた、謂わば蝋燭の炎が最後に燃え上がるようなものだから、
手術成功しました、治りました、ハッピーエンド!は最初からあり得なかったと思うわ
生き急いでたからこそ輝いていたかをりが、地味な普通の子に戻って色褪せる
ただ、最後はアニメに合わせたせいか、ちょっと駆け足すぎたな
もうちょっと余韻を持たせてほしかった

731 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:50:10.92 ID:qq8FKAon0
アニメに合わせる為に駆け足になったのか・・・
アニメに合わせる為に引き延ばしてテンポが悪くなったのか・・・

732 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:56:04.87 ID:gxCDLX1m0
うん、俺も涙が溢れてヤバかった
いやぁ、ここで公正のセリフ被せるとかもうね、

733 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:56:29.56 ID:jl9OcT9FO
>>711
かをりはずっと公生を見てても、公生の視界にはかをりは入ってなかったんじゃないの
初めて公生に見つめられた故の涙

734 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:58:49.53 ID:6SsL2xbt0
すれ違うのと出会うのとでは異なるからな

735 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 14:59:23.29 ID:skgpSYuH0
なんか長編漫画が最初の3〜5巻くらいでやる「序章 第一部」部分だけ
みたいな内容の漫画だったな
キャラはみんな立ってたのにもったいない
これ以上つっこんだ音楽の世界の話を描く能力が作者にはないのかもしれんが

736 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:12:14.12 ID:mN5Ajxgd0
「四月は君の嘘」ついに完結!5月発売の最終11巻はアニメDVD付きも
http://natalie.mu/comic/news/137947

737 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:31:55.86 ID:zlgPr+Ad0
全体的に個々のエピソードが主人公とかおりに全然連動してなくて
全体的にふーんって感じなんだけど
お前ら的に泣けてるの?

738 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:33:18.33 ID:yyC8JCLb0
さっきTUTAYAで泣いちまったよアホ
顔洗って職場戻らないといけない

739 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:39:59.53 ID:gzsfjO6yO
>>725

出たw楽譜に忠実なタイプは没個性な演奏ww

考察も結構だが、たまには正しい音楽関連の知識も頭に入れろや漫画オタ

740 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:41:29.20 ID:j44FM34a0
かをりってもともと主人公の事好きやと思ってたから最終回で椿くんの事好きやっていうの嘘やねんって言われてもふーんしか思わんかったわ
これが嘘とかしょぼすぎだろ

741 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:42:31.59 ID:j44FM34a0
ミスった渡か
そんなちゃんと読んでなかったからな

742 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:44:36.10 ID:9tEWX0fl0
そんなちゃんと読んでない作品の本スレまで来るのかよw

743 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:46:27.72 ID:pWxZozgn0
>>735
序盤の3巻くらいまでは結構早めにかをちゃん死んで公正がスーパーピアニストになっていくのかと思ったけど死ぬまですげー長くて死んだら物語終わったな

744 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:48:30.04 ID:SHbWi3DbO
これまでのレスで>>730が一番納得出来る

あと、生きていた=ハッピーエンド、死んでいた=バッドエンドってのも単純過ぎるし、
そもそもハッピーエンド、バッドエンドの二極しかないんかい?

745 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:51:34.62 ID:ylLX0Vhl0
悲しいハッピーエンド

746 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:53:57.97 ID:j44FM34a0
>>742
コンビニでついでに最終回立ち読みしたからな
お前らほんまにかをりが最初から渡事好きやと思って読んでたん?

747 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:54:46.52 ID:dkFnc/Lt0
ただ前向きの終わり方ではあったと思う
かをりの死は無駄なんかじゃなくて、きちんと公生の中で生きてる
かをりがいなきゃ今のそして今後の公生はあり得なかった
かをりも最後のひと時を好きな人と過ごせて幸せだっただろう

748 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:55:40.58 ID:9tEWX0fl0
>>746
いやみんな分かりきってたよ
ただ主題はそこじゃなくね?って

749 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:59:25.78 ID:RuHOIfB20
最後のひと時を一緒に過ごせてないし、主人公は君のいない春が来ると言っている
一歩踏み出す勇気を持っていればかをりの姑息な嘘なんて即座にあらわになったのに、その勇気がなかったせいでヒロインと結ばれることなく別れた主人公

750 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:59:38.28 ID:ylLX0Vhl0
かをりは病気とかのせいで制限されていた生活から
自分の死期を悟って飛び出した
そして無理っぽかったことを全部どころか
それ以上のことを実現して憧れていた人に思い思われ
最後は自分の意思で手術をで人生を走り切った
幸せな人生だったと思う
でも寂しい

751 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:59:40.96 ID:HELQQtOo0
あんまり関係ないけど、かをりママがとっても不憫で可哀相。
それから、かをりのバイオリンを公生にあげて欲しかったな〜

752 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:03:15.02 ID:t9AGt4Z30
ほんと寂しいな

753 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:05:45.30 ID:pWxZozgn0
あんまり関係ないけど、椿ママが一番可愛くてその次は紘子さんだと思う。

754 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:06:02.15 ID:9tEWX0fl0
悲しいけど、意味のある人生だったと思えばいくらか楽ではある

755 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:12:16.61 ID:HELQQtOo0
一番は絵見だ!
公生が絵見の手を握ったり、
抱きしめた時の反応が見てみたい。

756 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:12:56.02 ID:aggg9+1m0
出切ればもう一度だけでも一緒に演奏して欲しかったな

757 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:14:47.84 ID:ylLX0Vhl0
自分が死ぬってわかって落ち込むんじゃなく
二年間近くにいても話すことすらできなかった状況から
公正とステージで共演するという夢に向かって突っ走った
そしてかをりはその夢を実現しその人と思いあうことすら出来た
きっとかをりは充実した気持だったと思う

758 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:19:19.42 ID:TcOnMmBfO
最終回読んでから、思わずアニメ8話見直した。

…ちゃんと仕込まれててじんわりした。

759 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:19:27.61 ID:pWxZozgn0
>>756
亡霊としたからセーフ

760 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:31:37.69 ID:eLlMpYKM0
ステージでの共演は1回だけだったが、
ガラコンの練習で何度も一緒してるんだよな。

かをりには至福の時だったんだろう。

761 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:40:01.55 ID:8JfD+ML70
かをりの両親はほんと悼まれないな…

762 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:44:26.35 ID:jl9OcT9FO
煙草を買わなきゃいけないんだけど、また読み返して泣いてしまいそうでコンビニ寄りたくない。
かをりの死をじんわり悼んでる人達のレスが、葬式とか何回忌かのお清めの席での親戚のおっちゃんぽくなってるな。

763 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:51:26.46 ID:ylLX0Vhl0
ヴァイオリンを練習してる二人の女の子って
かをりのクロイツェルソナタ聴いた子かな

764 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:58:09.39 ID:eLlMpYKM0
>>763
間違いない
何気ない一コマだが良いシーン

765 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:00:57.13 ID:yMF5sq1V0
最終話読んだ個人的には涙だけど椿の最後の台詞「一人になんてなれると思うな」に全て詰まってる気がするアニメエンドまで楽しみます

766 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:04:09.64 ID:IKNGb5gr0
>>735
クラッシク関係で働いてる友人曰く、いい作品だが
作者のクラッシクへの造詣が浅く感情移入しにくいと言ってた。
医療関係で働く俺としては作者に医療知識がなさすぎるせいで
ありえないの連発で興冷め状態。
死ぬ設定なんだったらせめて医学のこともう少し勉強してから
書けよと思った。
作品自体は好きなだけになんか残念。

767 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:08:44.01 ID:5xLTRZ6M0
>>758
絵見の隣の金髪幼女はかをりって自分は最初から指摘してたけど、無視されてた
再度書き込んだらやっと相手されて否定された
まあ、気づいていたひとは他にもいたと思うけど

最初からかをりは公生にべた惚れだよとも書き込んでいたが
演奏家としての公生にひかれただけと散々否定された
まあ、気づいていたひとは他にもいたと思うけど

いい話っだたよ
作者に感謝したい
誰か書いてたけど、かをりの物語は
公生の心だけでなく、読者である自分の心にも住み続けることになるだろうな

768 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:15:24.00 ID:n2zErbaE0
かけがえのない人をまた失ってかをりの幻影を目で追いかけながら「君のいない春が来る」と喪失感いっぱいの公正が幸せなピアニストになる姿が想像できん
悲しみには慣れたかもしれないけど

769 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:16:03.04 ID:XypXsn7e0
>>762
月マガを買えよwww

770 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:19:13.20 ID:BH1TFgQo0
何でこの漫画描いちゃったの

771 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:19:56.07 ID:4/OdT36p0
>>767
すごいね!

772 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:23:09.54 ID:zStFWzU70
なんかただかをりが死んで普通に終わちゃったな

773 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:32:06.50 ID:ZlrL47GC0
>>766
本当にこれ

面白いんだが惜しい。特に音楽で、上でも出ていたけど、
これ描いてる人は絶対譜面通りに演奏したら
何かお決まりの演奏の仕方になるとか本気で考えてる
途中で監修付けたようだけど違いは分からなかった
この楽譜通りにって勘違いが俺は気にいらない

774 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:33:33.10 ID:raIaDVO+0
話についても言いたいことはなくも無いが
何よりもっと余韻が欲しかったな、絵の見せ方という意味で

あと幼女かをりが、あのモブ顔ってのが凄い勿体無い気がする
最後の1ページあの写真で締めるなら
あの適当なキャラデザは余韻ぶち壊し

775 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:36:17.73 ID:wzjB3LzP0
手術成功で回復ハッピーエンドは無いと思うけど、手術による延命があっても良かったとは思う

776 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:37:27.05 ID:5HYeD9qg0
譜面に忠実な武士が公正とは別の道を行けばいいと肯定されていたやん

777 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:38:23.04 ID:5HYeD9qg0
>>774
イメチェンするまでは地味メガネだったし残当

778 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:44:49.04 ID:jl9OcT9FO
>>768
幸せというか、能天気なピアニストにはもうなれないだろうな。どこか陰を引きずったピアニストになるんだろう。
それもまた個性だ。
>>769
月マガ、嵩張るからヤダ。部屋が狭くなる。

779 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:45:00.52 ID:FX8L4ApI0
>>777
昔は地味だったってのと、幼女の時は点だけ目の適当デザインってのは関係ないだろ
その理屈だとショタの時の公正が相当なイケメンってことになるw

780 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:47:07.52 ID:gzsfjO6yO
>>776
あーなるほど、監修付けてフォローしたのかなそれ

781 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:52:47.84 ID:eKUorZnY0
>>776
これ
どちらも大切だってあれほど言われてたのにな

782 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:54:47.90 ID:5HYeD9qg0
>>779
公正や絵美たちは小学生の時からトップを競っていて輝いていた
それに対してかをりは公正に憧れるだけのモブ
一巻の「なんでこんなコが無名なんだ?」って通りあの時までかをりは判別できないその他大勢のモブでしかないので、デザインもそれに則っている

いわゆるデフォルメ

783 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 17:57:38.64 ID:uAW45tfz0
紘子の子供が目が点なのも
子供かをり(目が点)→今のかをりの
伏線ともよめるな

784 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:01:38.90 ID:J9/muH/c0
>>767
年末にやってたアニメのイベントで幼少の絵見の隣に居たのはかをりだ!って豪語してたオッサン居たの思い出した

785 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:02:24.95 ID:pWxZozgn0
おっさんがこれのアニメ観てんのか
公害だな

786 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:04:10.46 ID:P8f75DWi0
小説買おうと思ってるけどおもしろい?

787 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:04:25.17 ID:KGzy24CT0
>>773
これ最初の頃に出る批判ならわかるんだけどさぁ
原作読んでないのが丸わかりなんだよな
アニメでも今週分で主人公に否定させてるのに

788 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:04:41.64 ID:BKVtVnQ+0
ただ一言

ありがとう

789 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:07:56.68 ID:XypXsn7e0
椿嫌いだけど、最後のクソ恥ずかしい告白は椿らしくて良いと思った

790 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:08:14.95 ID:faGxY5xG0
  ____  あー
  l      | 心配ありません
  | 4月.   | ただのハゲです
  | ::::  |
  | ::::∧@∧       彡⌒ ミ
  ロ__(´・ω・`)      (´・ω・`)
  __φとヽΩ/)‐┐   (⊃ ⊂ )
    ||/| /ノ___┌┘_|    (  ( _ノノ
  ─|l.┻(_(__| [__。       し し工

            ,----、
          /:  l  /  ♪
         /::::::::  | (__
    ♪  /:::::::::::::::: |.   ,)    ♪
      /::彡⌒ ミ.´l__| __ノ__
    .´j'j ̄(    )  ̄´j-j. ̄| |  ハゲの悲しみ…
    f'f===/  `⊃===f f___|┘
     ̄| ̄(   〈川´フ ̄ヽ, / /
      |.|三三三ll.|./   l.| ||
      Il /|\Hn 」   I| .''

791 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:14:04.94 ID:KGzy24CT0
>>786
渡とかをりのエピソードは特に本編の補強として読み応えはあると思う
ほかのキャラも好きなら問題なく買い

最終話でああこれ小説のシーンだってのがあったり
ピアノを弾く公生の後ろに座る椿が抱いてるぬいぐるみの正体がわかる

792 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:23:52.87 ID:DgBTlgpy0
なんか良い漫画だったなって感じで記憶の片隅には残りそうだわ
公正幸せになってほすぃ

793 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:24:15.06 ID:t4ovXZDQ0
最終回読んだけど、かをりが死んだとは一言も書かれてないな
あの墓が実は公正のママの墓かもしれないし
次回で退院して元気になったかをちゃんが公正と一緒に演奏しても
おかしくないと思った。

794 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:24:24.58 ID:tOcUCwfF0
何かせつないというに尽きる。心にポカンと穴があいた感じだ。

795 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:25:52.66 ID:SYK2TDxg0
>>793
最後に君のいない春が来るって言ってんだから、それはないかと

796 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:30:17.73 ID:t4ovXZDQ0
>>795
留学したかもしんないし 単にリハビリ入院中かもしんないし
死んだと決め付けるのは作者の術中にはまってる。

797 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:31:18.96 ID:izmdsoXc0
渡の写メは小説の時のクレープか
賛否両論だけどそれは語るに足る作品だったって事で良い事だなー
ただ俺は少し悲しい

798 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:32:34.64 ID:VUeCbjOT0
無難だが綺麗に纏めたな
先号から一気読みの方が感動したかも

余談だが近所の本屋の月マガの売れ方がやべえ

799 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:34:30.53 ID:tOcUCwfF0
読者の反響が大きければ、ラスト詳細と数年後のエピソードを題材にした
afterが描かれるのではないかと期待するわ。

800 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:35:14.40 ID:BKVtVnQ+0
作者が音楽や医学に精通していたら、より深みのある作品になっていたとは思う。

でも、この一年間の話は手紙で「演奏家なのに舞台の外のことで心がいっぱい」と言っているように、音楽というのは肉付けに過ぎない気がする。

801 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:36:44.68 ID:YMOEDbxp0
>>796
ちゃんと生活できてるのか心配なレベルで頭おかしい

802 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:38:09.14 ID:ylLX0Vhl0
「死亡診断書」確認するまでは信じんぞ!という流れですな

803 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:39:07.38 ID:XypXsn7e0
>>800
音楽も医学も肉付けだよ。ただ、扱いが大きいからもっと勉強して欲しかったって人は結構いる
叩く人は、知識の浅いなんちゃって音楽・病気じゃんって不満を持ってる

804 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:39:18.40 ID:n2zErbaE0
この作者なら数段上の物が書けたと確信している、それが為されなかったのはスケジュールの制約とか外的要因によるもの

805 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:39:38.41 ID:2Um76aQ50
>>796
この流れで留学てwww
笑かすなwww

806 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:40:57.66 ID:t4ovXZDQ0
かをちゃんの除籍謄本見るまで死んだとは認めない

807 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:41:40.84 ID:faGxY5xG0
あの世へ留学

808 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:44:27.26 ID:4fTivE5v0
四月は君の嘘でヒロインが死んで号泣したと思ったら
今月のディアボーイズ彼岸島が裸足で逃げるほどハァハァばっかやないかいって爆笑すんでしょ

809 :H2m+XVtb0:2015/02/06(金) 18:45:29.27 ID:H2m+XVtb0
最終話読んだ後は
喪失感が大きくて物足らなかったけど
時間がたつにつれ
作者が描きたかった以外の部分を
ばっさりカットしたことによって
その喪失感そのものも
作品の味になっているのかと感じた。

すべて肯定的に解釈すると
手術成功しないとかをりの努力そのもの
が報われないわけではない。
あきらめずリハビリし手術することを選択し
公正との再度の共演を夢見た最後の日々も
かをりやその両親にとっても
何もせずあきらめるよりはぜんぜん良かった。
ありきたりだけどそういう事だと思っている。

810 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:49:10.27 ID:c7ZeHNgK0
>>808
ディアボイズはあんざきとか氷室先生までハァハァしてて確かに面白かった

811 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:50:58.20 ID:OLHtvyYc0
さすがにそれは現実逃避というものですよ

812 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:51:47.30 ID:pWxZozgn0
公正は今回の件で修羅の門を開けたんだと思うの
そのうち九十九と闘うのよ

813 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:52:20.24 ID:g1NFKMMN0
信者どんだけレスしてんだよ キモイ

814 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:54:04.18 ID:P0Womchz0
>>813ペロペロ(^ω^)

815 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:55:37.84 ID:6SsL2xbt0
3日でこのスレ埋まろうとしてるってすごいよな

816 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:56:19.45 ID:KGzy24CT0
>>809
なるほどなー
たしかにそう考えるとかわいそうな女の子じゃない最後を迎えられたんだろうね
私がかわいそうとか言わせておいて結局死なせるんか直司!って思ってたけどそういうことか

817 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 18:58:33.37 ID:XypXsn7e0
>>812
ピアノに付き合ってくれれば公正にも勝ち目あるな。本来の圓明流をされたらなすすべなくやられるが

818 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:00:18.66 ID:xbp3lBic0
朝一番で読んだんだけど
一日微妙な気分だったわ
昼の連ドラ見てたら更に鬱な気分になるし

819 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:00:43.61 ID:BKVtVnQ+0
>>803
音楽や医学に対する知識が豊富だったら、それが蛇足になる可能性もこの作品は孕んでるとは思う。

何はともあれ、この漫画は読み返せば読み返すほど味が出てくる作品だよ。
俺は大好きだ。

820 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:02:27.32 ID:tOcUCwfF0
中学3年生を題材にした恋愛心理ものとしては
奇麗にまとめたと思うが、テーマが少し重かったな。

821 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:02:59.01 ID:S5+6WNCE0
まあ何つうかアレだ、新川先生は、グスコープドリだったんだよ。
君達の「どうにかしてかをりに生きていてほしい」という想いが、 彼の心を とらえた事などないのだよ。

822 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:04:19.54 ID:XypXsn7e0
>>819
感性に委ねる部分が大きい作品だったからよっぽど上手くやらないとそうかもな

823 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:19:57.28 ID:jl9OcT9FO
>>803
音楽や医学に詳しいと粗も見えるかも知れないが、音楽書や医学書を描いてるわけでもないからなー
対象にしてる読者の大部分は、そこまで詳しくないし拘らないだろうから難しいところだ
映画とかドラマなら考証専門のスタッフがいるだろうけど、さして大きな実績のない漫画家の初めてのヒット作だからなー
理想で言えば、有能な編集がいればそういうのを補完出来たかもしれないが

824 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:21:42.02 ID:i+ZD/O8d0
復活でもなく、ドラマチックな最期でもなく
延命を賭けた手術中に亡くなるって作者中々ドSだなあww
公生の演奏聞きながらとか最後の力を振り絞って一緒に演奏して…とかの漫画的ベタな別れじゃない辺り

825 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:23:46.03 ID:YYFaReAF0
なんどもアゲインして病室でも屋上でも構わないからきらきら星を共演する、くらいの演出も許されないのか

826 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:23:50.08 ID:6SsL2xbt0
良い意味でも悪い意味でも突き刺さるエンドやったな

827 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:24:41.08 ID:n5YJ0ZY60
最終回としては締め方下手過ぎじゃね

828 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:28:18.49 ID:xbp3lBic0
公生があまりにも救われない。
出来れば大学生編とかみたい。

829 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:28:46.55 ID:YYFaReAF0
あと10話くらいあればきっちり締めてくれたんじゃないかなあ
起承結だよこれじゃ

830 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:29:37.15 ID:6SsL2xbt0
別に椿好きじゃないけど、最後に椿がもっていく流れは良かった

831 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:38:36.03 ID:gzsfjO6yO
俺は作品を作る人が音楽つうかクラシックが本当に興味持ってて好きな人だったら嬉しいんだけど、のだめの作者みたく
けどまあこの作品でクラシックに興味持ってくれる読者が増えるなら嬉しいな

832 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:44:04.48 ID:5HYeD9qg0
椿が一方的に宣言しただけで公正が応えるとは言ってない
公正はかをりの影を追って君のいない春が来るという言葉で締めている
つまり椿の進む先は茨の道

833 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:46:27.64 ID:ylLX0Vhl0
どうしても椿は大切だけど「家族」って枠で
恋愛対象に見えてない感じがする > 公正
それ知って椿の方も、「背後霊」なんかもな

834 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:47:17.04 ID:pWxZozgn0
君のいない椿が来る

怖い…

835 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 19:48:43.48 ID:h4jQiW+I0
このスレの「死」の検索結果  234件

836 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:09:13.52 ID:2wVeVyRq0
かをりを生かすか殺すかに作者が伝えたいこと表現したいことに何か関わりあったのかな
あるんだったならかをりが死んでしまったのに文句はないんだけど死んでも生きててもいいんだったら絶対生きてた方が公正たちにとって幸せだったと思うんだけどなー
やっぱ世界はそんな甘くないとか作品としての完成度を考えた終わりだったのかな

837 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:12:25.01 ID:C8S6RbkR0
かをりは後腐れのない死に方を選んだってことかな。
ただ、そそくさと店仕舞いしたような印象を受けたな。

相座兄妹丼じゃなかったのか。

838 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:12:30.73 ID:6SsL2xbt0
一応、上の椿が持っていくってのは恋愛的な意味ではなくて、物語としてってことね

839 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:21:19.58 ID:p69JzQrV0
なんか打ち切りみたいな終わり方でがっかりだよ
最後までポエム漫画だったなw

840 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:22:38.00 ID:afc5yaIJ0
物語的に持って行ったのは結局かをりだと思うけどなあ
かをりとの出会いで始まってかをりとの別れで終わったんだし

841 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:31:39.74 ID:5HYeD9qg0
最終的に君のいない春が来るでいいんだけど、そこに至る過程をカットし過ぎ

842 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:32:27.10 ID:mygk9Bpl0
>>828
フランスあたりに留学してそう

843 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:37:24.26 ID:N8uzM9D/0
半分の月がのぼる空みたいに死亡フラグ立ったまま
生き延びるエンドとか救いの無い展開よりは
幾らかマシかなとは思う

844 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:38:30.65 ID:KGzy24CT0
かをりは青春の一瞬の輝きを描くためのキャラクターらしいからその本分を全うしたってことなんだろう
そういう意味ではスピンオフはともかく続編が描かれると台無しだと思う
要望多そうだけどどうすんのかなー

845 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:40:54.87 ID:wHlMqrrB0
>>844
続編はいらんよ
ここで終わらせないと後味がもっと悪くなる
コーセーがトラウマとか抱えたままだと同じことの繰り返しだしな

846 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:43:54.11 ID:nkQjr4w70
>>843
手術の結果暫く延命した後亡くなった、位が個人的には良かったなぁ
延命のための手術中に死亡ってのは救いが無さすぎる
そこらへん無情なのも味があるとも思うけれど

847 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:46:16.32 ID:wHlMqrrB0
続編があったらあったでコーセーが他に靡いてたらそれはそれでアレだし
かをりのことを引きずってたら死んだ意味はないわでロクなことがない
ライバルの妹やパッツンライバルや幼馴染との関係も曖昧なままで終わった方がマシ

848 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:48:51.85 ID:KGzy24CT0
まぁでも延命しちゃったらもっと生きられるよね派が台頭してくるよね

849 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:49:45.89 ID:bbsp/xhT0
最後を手紙にしたいから延命させなかった感
面と向かって言って欲しかった

850 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:52:39.73 ID:jl9OcT9FO
オレも続編見たくない、需要はあるだろうけどさ。子供の頃の話も正直読みたいとは思わない。
もしかをりが生きていれば、三角四角関係の恋愛模様描いたり病気が再発したりいくらでも続けられたな。全然別の話になって、オレは読むの止めてたかもしれんけど。

851 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:55:36.44 ID:tOcUCwfF0
公生のピアノは母の死を乗り越えて一流になったが、
今後将来かをりの死を乗り越えることはできるだうか。

隣には見守ってくれる椿がいる。しかし、公生はピアノを弾くたびに
かをりのヴァイオリンを思い出さずにいられないだろう。

公生にとってかをりの死を乗り越えて世界的なピアニストになることは
幸せなことなのだろうか。影の残る結末だったようにも思える。

852 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 20:57:52.08 ID:QUw8UHkZ0
>>848
延命するとまーたコーセーの苦悩する顔とか描写しなきゃいけないわけで
それやると作品としてくどくなりすぎる気がするわ

853 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:12:45.66 ID:tOcUCwfF0
あり得ない願望なのだが、
アニメ最終回で突然、かをりの手術が成功して原作ENDと
相違した場合、それはそれでスレ炎上必死だと思うが。

…しかし、かをりの一瞬の輝きに胸が打たれた。奇跡が起きても
いいじゃないかとも思う。

854 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:13:34.76 ID:gyitvKby0
ピエロとか言ってるけど、狂言回しって事なら同意だな。
常識人ばかりだと過去からの延長で何も無く終わってしまうところが、
非常識人の行動が物語を作り出していくって事で。

855 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:13:55.03 ID:86Vl0i8p0
かをちゃんは死んでないよ!
葬式シーンなかったもん!!

856 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:15:57.18 ID:rvJJmmNZ0
>>850
月マガは作者が満足いくまで好き勝手にやらせてる印象あるけど
それだけにダラダラ散漫になりがちだからビシッと締めたのは良かったと思う

857 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:17:13.90 ID:iI99KSzs0
>>767
最初見た時は?だったけど、ケーキ屋行って母親出てきて結構確度が上がったと思う


それにしても、三池と公正でなんか絡みあるかと思ってたら何にもなかったな
学園祭の後日談は何だったんだか

858 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:19:18.49 ID:PDgmSIV70
やっぱりオチを決めてから描き始めてあるマンガは、いいね!
このエピローグの余韻はかなり気にいったよ

これが昭和62年当時の週刊少年ジャンプなら、
来月から、かをりが幼いころ生き別れた双子の妹が出てきて、連載続行だぜ!
人気出た作品だからな

859 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:29:19.38 ID:5SWZixGJ0
最終回を昼間読んで、昨夜の録画アニメを今見て改めて号泣。
アニメはよく作りこんでるよね。
絵美の横のかをりとか、
キラキラ星が音痴だったりとか。
最終巻が出たら、一気読み&一気見しよう。

860 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:29:20.47 ID:jl9OcT9FO
>>858
ああ、瓜二つの女の子が意味深に出てきて実は妹だったとかな。わかるわかる

861 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:30:50.72 ID:dbuTkZdC0
少年マンガなんだから最後は笑って終われる感じにしてほしかったな。
ビターエンドみたいのは好きじゃないわ。

862 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:33:34.84 ID:gyitvKby0
>>855
そうだそうだ!

863 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:34:28.01 ID:pih2VXhq0
>>851
その辺は最後のコンクールの演奏で乗り越えてるだろう
だからこそ物語としてかをりが亡くなった後は蛇足だった

864 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:34:58.68 ID:GVd8nyPx0
観てないし観ることないしアニメの結末変わってもどうでもいいわ
豚どもがブヒブヒ騒ごうと知ったこっちゃない

865 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:38:53.07 ID:jl9OcT9FO
作者は最初からオチを決めてたんだろうけど、最初にアゲイン!した舞台の次の月に急にかをりが入院してたから、ちょっと戸惑った記憶がある。
あれはなんだったんだろう、人気が出て軌道に乗るまでは死ぬフラグを立てられなかったんだろうか。打ち切りとかで志半ばで終わることを見据えて

866 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:39:27.38 ID:wHlMqrrB0
かをりが延命で生きていても蛇足だと思うわ
そんなんしても無理してハイテンションになってコーセーの胸を打った最後の輝きが痛々しくなってしまう
もっと鬱くさくなって後味が悪い作品になるだろうな
延命じゃなく生きていてもコーセーを無理矢理立ち直らせたハイテンションのままいられるか微妙なとこだしな

867 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:40:04.95 ID:+MKRuC+j0
自分が長くないから、椿と公正に迷惑をかけたくないこと。
それでも、少しでも近くに居たいこと。
絶対に忘れて欲しくないけど、素直になれない事。
四月の言葉は全部嘘。

868 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:46:56.63 ID:YWeI3XZD0
へ(^o^)へ
   |へ
  /

\(^o^ )へ
  \|
   >

<( ^o^)>
 三) )三
< ̄ ̄>

Σ ( ^o^)
 <) )>グキッ
< ̄ ̄>


_人人 人人_
>突然の死<
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

869 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:47:16.24 ID:tOcUCwfF0
多感な中学生の年頃だと、若さゆえ大切な人の死も果敢にポジティブに乗り越えていくだろう。
43話演奏のように。しかし人間の深層心理を考えると、循環気質と粘着気質は誰もが持っている。

公生がふと立ち止まった時に、自分が立ち直るきっかけとなった大切な存在であったはずのかをりのことを真剣に考える、
機会もあるのではないだろうか。突然襲いくる「かをりの死」という現実を受け止められるのだろうか。

感性豊かなビアニストだからこそ、母の死でピアノをやめたように、本人を悩ませる火種になるとも思えるのだが。

870 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:47:40.52 ID:YWeI3XZD0
>>867
見当違い過ぎて草生えるwwww

871 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:48:26.99 ID:yLRI/Z9t0
続編やるなら舞台は海外
かをりみたいな演奏をする外人バイオリニストが出てくる感じで

872 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:49:45.16 ID:jl9OcT9FO
ちなみにオレは、かをりが術中死か術後死なのかとか公生のコンクールの順位とかより、最終巻が五月発売なのが気になる。
四月でいいじゃん。

873 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:50:42.26 ID:86Vl0i8p0
ぼくが予定調和で本当に死んでるとは限らないんだよ

                   宮園かをり

874 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 21:52:39.14 ID:8Y1ZD2R60
>>872
印刷所「無茶いうな」

875 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:01:35.55 ID:e4hWaFKG0
よくよく考えてみると別にコンクールじゃなくても手術後に2人だけで演奏とか、そういうのくらいはあってもよかったのかな。
確かに本当の意味での共演が一度だけっていうのは少し消化不良を感じてる自分がいる……

876 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:01:49.24 ID:jl9OcT9FO
>>874
あ、無茶だった?
集英社なんか、雑誌掲載から一ヶ月位で単行本になってるの見かける気がするけど

877 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:05:32.73 ID:KGzy24CT0
>>869
かをりの存在は公正を成長させたけど、公正はそこからも自立してみせた
本選のエピソードでは前を向かせたのは椿であり、出会った人々だったからね

878 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:14:38.06 ID:tOcUCwfF0
>>877
まあ確かにその通りだ…。だからこそ、自分ら読者は
不本意ながら、かをりの死を受け入れなければならないなわけなのだが。

879 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:18:14.93 ID:5xLTRZ6M0
しかし、こんなに読んでた人いたんだな
アニメ化が決まってもほとんど書き込みなかったのに

880 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:18:51.13 ID:GnQB9OUT0
【新川直司】 四月は君の嘘 第七線 【月刊少年マガジン】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1423228530/

早いので次

881 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:20:18.86 ID:EGN9YgRx0
母親の死の繰り返しって言うけど、お前らにとっては違うだろ。
公生の母親にそこまで思い入れないだろうけど、かをりにはあるだろ?
公生が思い通りにはいかなかった母親の死を乗り越えたように、お前らの思い通りにならなかったかをりの死を乗り越えればいいんじゃないの

882 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:21:31.13 ID:faGxY5xG0
構想時から結末が確定してたような作品

883 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:25:05.11 ID:kfvkgbNL0
ような、じゃなくて、してたんじゃなかったっけ

1話からここまでの複線描写がガチすぎるし

884 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:26:13.98 ID:7gTd7m7w0
かをり延命で
全力のワルツは出来ないけど
穏やかにきらきら星を一緒に演奏、
あたりで締めて欲しかったという気持ちはある。

885 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:28:48.28 ID:YWeI3XZD0
足掻いたら報われるわけじゃない、それどころか悪化させてしまうこともあるということがよく分かった
客観的にはってことで、そこに意味を見出すかは人それぞれだけど

886 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:29:04.33 ID:KGzy24CT0
>>880
カラフルに乙

>>876
アニメDVDがつくからじゃないかな
スタッフ・キャストも同じだから作業的には本編終わってからだろうし
4月じゃ余裕ないのかもね

887 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:29:46.16 ID:+5S5vuSg0
かをり「医療技術の発達で死なずに済みました。もう少し遅かったら確実に死んでましたね。あの時はけっこうピンチでした」

888 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:33:33.68 ID:t15bKOaW0
【漫画】「四月は君の嘘」ついに完結 5月発売の最終11巻はアニメDVD付きも
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1423212498/

889 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:37:15.04 ID:GVd8nyPx0
ここにいる人らってどんな音楽聴いてるの?
クラシックとか聴く人なら一層楽しめたんかな
俺家でヒップホップだけクラブでEDMとかの音楽的最下層民だから演奏に関する描写は全く理解できなかった

890 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:41:35.31 ID:5PH2FgE30
コミックで読んでて、かをりの生死に関わらずあと2、3巻ぐらいかなって
勝手に予想してたんだが完結って聞いて思わず立ち読みしてスレに来ちゃったよ
結末の感想はまぁおいといて、これ10巻以降の話はわりと駆け足な感じになってる?

891 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:42:01.37 ID:faGxY5xG0
小1〜中1まではピアノ習ってたけどそれで特に思うところはなかった

892 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:43:28.74 ID:yLRI/Z9t0
>>879
数人がやたら連投してるだけに見えるけど

893 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:54:36.22 ID:tOcUCwfF0
長かったな。今となっては原作第1話が懐かしいね。途中で病死のフラグが
立ってもまさかヒロイン死亡Endは予想しなかったからな。

894 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:59:26.70 ID:Pme/4suS0
>>840
おいしいところを持ってったってことね
椿が出なかったら救いがなかったよ

895 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:59:51.38 ID:faGxY5xG0
>>892
実際のところがどうなのかはわからんけど
最終回だけこの加速?ってのは、そんな感じもするね
納得できないのと納得したのが延々と平行線主張繰り返してるような

896 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:00:53.48 ID:ch6SNFO00
コミックだからどんな終わり方か知らんけど、
最終巻の最後に特別編があってかをりが生きてる可能性は可能性としてはどのくらい?
ネタバレ見たけど実はあの墓はたててたけど洋梨だとかかをりが墓から這い出てくるとかないのか

897 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:01:17.23 ID:PDgmSIV70
ずっと主人公がヒロインに片思いしてるような視点で描かれてきたけど、
最後の最後で超でっかい伏線回収として
実態が実は最初からその逆だった、という形にもってきたのが美しい

構成美のある物語は、オレは大好きだ

898 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:01:19.80 ID:Bu0tUNHw0
読み返すと病状が悪化する一方なんだけど
まさかいちご同盟と完全に同じにならない(しない)だろうという読みがあったからな
そういう意味では予想外だった
実は公生が好きはバレバレだったが

899 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:01:36.42 ID:WXUV9hfI0
(タイトル初見で「ヒロイン死ぬな」と思ったなんて言えない)

>>889
どんな音楽聴くかよりも、音楽やってるかどうかの方が共感性は高い
ピアノ10年くらいやってたけど、聞く音楽はポップスとかロックやメタルだよ

900 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:10:22.24 ID:5bi6MYeJ0
デッドエンドは作者の嘘

901 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:17:28.80 ID:4+V031c/0
>>898
その、しないっていう根拠がどこにあったかってのもあるな
参考元のオチ要素と被ることをすごく嫌うような作者思考だっていう理由でもありゃわかるが

902 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:20:11.61 ID:YWeI3XZD0
心中はできないとかぶん殴ってやるとか
母さんとは違うとか、チェルシーと重ね合わせて猫のようだと表現しているとことか

903 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:23:28.85 ID:tOcUCwfF0
まぁ、作中で堂々と出てきたからには、いちご同盟は乗り越えてくるだろ
という願望を持っていたからね。今となっては淡い期待だったわけだが。

904 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:23:32.73 ID:hPvJOIio0
手術は成功して、かをりの嘘が椿によって明らかにされる
公生とかをりは結ばれるが、かをりの余命が短いことが暗示される。

、みたいな結末も見てみたかったな〜

原作も勿論良かった、というか心に刺さったけど

905 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:23:56.18 ID:WXUV9hfI0
>>901
898じゃないけどオレも同じ意見だったのでちょっと語りたい

ちなみにオレがそう感じた根拠は、
わざわざ作品を登場させセリフを引用したうえで、
キャラクターのセリフやその後の行動で
いちごの結末に重なる事を否定してみせたから

正直、ここまでやったなら死ぬのは無いって確信すらあった

906 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:38:40.59 ID:QiMWTCfZ0
前月が最終回で今月がエピローグって感じだったな

907 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:52:00.03 ID:e4hWaFKG0
>>889
俺も似たようなもんだけど本当楽しく読めたし影響受けてクラシック聴いてみたら前より抵抗なかったよ。

908 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:53:41.52 ID:CTPomXz40
>>906

だな、共演の幻覚と別れで死別の演出だったし、
嘘も最初から主人公の復帰の為に動いたんだし、
カヲちゃんって残りの人生突っ走ったんだなぁ。

909 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:56:03.15 ID:5xLTRZ6M0
>>897
同意
最終話があるとないとでは印象が変わるよ

910 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:58:39.96 ID:zz1iRQq60
>>897
最後を決めてから逆算する形で描いてきたからこそだな

911 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:10:32.90 ID:T52q5Uad0
流れが決まった後で書いてるから アニメの方は分かり易く作ってるね
最終話知ってからアニメ見てるから 沢山の伏線があるのに気付く

母さんと、かをりは公正を成長させるための悲しみを
凪は悲しみではない 幸せを与えてくれる存在

椿はこれからも近くにいるけど 恋愛対象にはならない
音楽を愛する凪と共に歩んでいく

これが後日談だよ

912 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:11:59.56 ID:Vn6K+Gwx0
アニメの方では、もっと生に執着するシーンが見たいなぁ。

913 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:13:14.62 ID:PS7JMCfM0
アニメ最終回の「私は走り出したのです」で泣きそう

914 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:26:30.29 ID:1TV3VSti0
タイトルまで含めての予定調和だろ

915 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:44:39.35 ID:guXDHBFx0
週末はサントラ聞いて浸ろうとおもう

916 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:45:19.95 ID:o5BTWFfK0
>>905
「君は王女様じゃないよ」「僕はラベルなんて絶対弾かない」
残酷な男の子 私にもう一度 夢を見ろという 「君とワルツを」

結局いちご同盟をなぞりました、彼女は曲の中に生きてますって、おい
おれは予定調和の直美とは違うかをりと公正に感動したんだよ

917 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:46:37.28 ID:UjnKUHgA0
この作品でクラシック興味持ったけど作者がクラシックに興味ないとか叩かれてるのが意味不
そんなんでこんな作品描くわけないだろ

918 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:58:49.95 ID:DEa1yySZ0
クラシックや医療の専門知識を細かく作品の中に入れようとすると取材してからまとめなきゃいけなくなって休載ばかりになると思うわ
それだけが売りな作品じゃないからな

919 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:00:06.80 ID:jOUF4cEq0
自称マンガ通「あんなの本物のマンガじゃない」
自称お米通「あんなの本物のお米じゃない」
自称英語通「あんなの本物の英語じゃない」
自称クラシック通「あんなのクラシック好きなうちに入らない」

よくある話し

920 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:05:25.92 ID:guXDHBFx0
まぁきっかけは単にヴァイオリンを弾く女の子が描きたいっていう衝動なんですけどね
直司のそういうとこ、オレ好きだぜ

921 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:05:45.14 ID:Z/NTwztf0
公正の最後の演奏した時ってさ、かをりの手術始まる時と同じタイミングやったっけ?
その辺のことが手元に月マガ無いから、いーってなるので、誰か答えを…。
もし、なにも描写ないなら、公正は電話かなんかで手術の結果聞かされた上でステージ立ったのかな?とか妄想できる。
さよならって言葉にも納得できるし…
それこそ鬼の通る道やけども…。

922 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:08:02.43 ID:jOUF4cEq0
たぶんそーでなく、何か霊的な力で、ステージ上でかをりの死を悟った模様。
いや、まじで、そういう描写だった。

マンガだから、いいんだよ。そういうこともあるんだろう。

923 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:08:04.10 ID:ADynwknv0
前回と今回は連載の形というよりラストエピソードとして描いたのを
掲載の都合で分けたような物だから先月の時点でどうしても
かをりの生死が推測出来てしまったのは仕方ないね

924 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:08:51.51 ID:ADynwknv0
>>920
来月号のインタビュー楽しみだな!

925 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:19:24.06 ID:2181Z++G0
>>916
この違いが見たかったのに何事も無く死ぬとか詐欺だろ
死に至る過程が見たかったのに手術に臨んだら次の回で死亡とか馬鹿にしてる

926 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:19:40.32 ID:tKMGnUgi0
譜面通りに忠実に…相座…うっ頭が…

927 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:20:46.06 ID:lqIiYmew0
ヒロインが実は地味子で昔から入退院繰り返してたみたいだから
ほぼ間違いなく処女確定した事が救いかな

928 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:22:17.95 ID:Z/NTwztf0
>>922 ありがとー、納得。

929 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:27:31.62 ID:No0EyNz00
>>925
心情的には分かるけどそのセリフがあったからかをりは公生から必要とされてると自覚できて
=幸せに死ぬことができた

と考えれば腑に落ちると思うけどどうだろう

930 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:37:07.72 ID:bd2gW4rK0
四月は君の嘘というタイトル
ヒロインは病気がち
出会いは4月

この時点で、ヒロインは1年持たずに死ぬか
4月に死ぬかの2択な気がするな

931 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:37:45.39 ID:5+4o1k/x0
後日談はよ

932 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:38:10.05 ID:2181Z++G0
かをりが幸せに死んだかどうかよりも主人公公正の姿を見たかったんだよ
友人Aとか代役とかじゃなく主人公として舞台にようやく立った主人公公正がヒロインかをりとどう関わるのかを
それが全面カットとかないわ

933 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:46:42.41 ID:DEa1yySZ0
>>932
死ぬ間際に会ったら主人公もかをりも間違いなく取り乱すだろ
そんな展開にしたら母親の時以上のトラウマ必至な痛々しさだけが残って綺麗に終われない

934 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:54:16.80 ID:lMJbfuzIO
誰かの死を乗り越え前進するような展開は何度も使ってほしくない
使うなら作中に一度だけにしてほしい
この話では母親で既にそれをやっているのに最後にかおりまで死なせて後味が悪すぎるし安易すぎる
人の死を使わないと話を作れないような作者の作品は見たくない

935 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:56:38.46 ID:1TV3VSti0
表現者として冒険をするでもなく手軽に感動を呼べる安易な展開に逃げてしまった
「いいものを持ってるのにもったいない」と作者が揶揄される所以である

936 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 01:58:21.73 ID:2181Z++G0
綺麗に終わるって言えば聞こえは良いけど俺にはクライマックスのない無味乾燥な終わり方だった
現実にクライマックスなんて都合よくあるはずもなく、言葉を交わすこともなくあっけなく別れることになるって意図かもしれんけどさ
かをりの姑息の嘘が暴かれることなくすべてが終わったあとのエピローグで手紙を通じて語られるなんて物語として崩壊してる
物語でなくリアルを描きたかったっていうならもう知らん

937 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:01:30.45 ID:1TV3VSti0
王道といえば聞こえはいいが独自性のある創作の放棄かもしれない

938 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:05:30.86 ID:Xnqcrqbt0
嘘をついた件だけいらね
最後の最後で信者に負けてどうすんだよこの作者

939 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:09:48.17 ID:jOUF4cEq0
レスくれくれ
深夜さみしい
レスくれくれ

940 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:13:23.45 ID:Nhg5+5r00
死んだから気に入らねーって言ってるだけで批評でも何でもないし正直リアクションに困るわw
以前から言われてる通り、逆なら逆で叩く連中はいただろうしな

941 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:17:48.48 ID:tWoaoQng0
何を言っているんだか・・・
要するに文句言ってるヤツらは「死んだのが気に入らない」って言ってるだけ
ただそれだけ
最後がどうなるのかなんて最初から決まってたのに

942 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:19:33.92 ID:1TV3VSti0
容易にオチを読まれるような創作態度が気に入らないだけ

943 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:20:33.56 ID:bd2gW4rK0
あの状態で回復ENDならギャグか、ご都合主義色が強すぎるし
少し寿命が伸びても、近いうちに死ぬという負のオーラが強すぎて
暗い終わりになる

944 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:25:07.27 ID:tWoaoQng0
最後がわかっててしかもそれが気に入らないなら読まなきゃいいだけ
それでも最後まで読んじゃったんなら、それは読ませる力があったって事
作者の勝ち

945 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:26:15.63 ID:lRcKN5Fk0
えっ、これで最終回なの?中途半端。
音楽や死、幼馴染、トラウマ、桜、涙、なんとなく目立つキラキラアイテムだから、とりあえず盛り込んでみましたって感じのお話だった
世界の中心で〜と同じ雰囲気かな

946 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:27:41.41 ID:sh+7tNXy0
この漫画って勝ち負け決める漫画なん?

947 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:28:32.67 ID:1TV3VSti0
>>944
連載誌を買ってりゃ余程のことがなければ最後まで読むだろ
少しはお前のその足りない脳味噌を活用してやれ間抜けなゆとり

948 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:29:02.88 ID:tWoaoQng0
物語の最後は2月号で
今回のはエピローグだろう

949 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:30:11.42 ID:DEa1yySZ0
かをりを魅力的に描きすぎたよな
このエンドでいいと思うが
ご都合主義でも病気完治の生存エンドを見たかった気もするのは正直な所だわ
ただ完治したらしたで主人公から輝いて見えたかをりでいるのは無理だろうから微妙なとこ

950 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:30:54.26 ID:Nhg5+5r00
そもそも最初から独自性だので読ませる漫画じゃないし
散々フラグ立ててるにもかかわらず
最後の最後に勝手に裏読んで勝手に奇をてらった展開を期待して
勝手に裏切られて勝手に叩いてるだけでしょ
そこの色眼鏡を外してくれないと話にならんわ

951 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:33:58.58 ID:tWoaoQng0
>>947
ふ〜んw
そんなに気に入らないのに最後まで読んじゃったんだw
いろいろと自分に言い訳するのも大変だな

952 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:34:51.37 ID:1TV3VSti0
>>951
お前の頭がすごく悪いのは理解した
早く死ね

953 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:35:32.10 ID:Nhg5+5r00
>>949
だなぁ
登場人物たちより読者の方が落ち込んでる有り様だからなw

954 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:35:41.19 ID:1TV3VSti0
ID:tWoaoQng0
ID:tWoaoQng0
ID:tWoaoQng0
豚なみの知能しかないこういう馬鹿は死んだ方がいい

955 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:38:36.05 ID:DEa1yySZ0
中途半端な生存エンドだと身体が弱っていって当たり散らすようになったかをりに主人公が母親に言ってしまった「死んじゃえばいいのに」みたいな似た言葉を言ってしまう再現もあり得そうだからな
それに死んでいくのがわかってたら椿との仲を気にするような感じなら手紙以外での告白なんかできないだろうし
死ぬのが分かって無理して走っていたなんて生きてる時に告白されても痛々しいだけだしトラウマになるだろ
死ぬエンドならこれでいいと思うわ

956 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:40:59.91 ID:1TV3VSti0
感想は人それぞれだし満足してるならいいんじゃね

957 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:42:21.01 ID:mr8iatQK0
スレが異常に伸びてんな

958 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:44:09.07 ID:tWoaoQng0
>>954
お前はこの作者に感謝すべきだな
たかがマンガにそこまで真剣になれたんだから

959 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 02:57:41.52 ID:v+dSmUHu0
柏木さんって、柏木奈緒というフルネーム、最終話にして初出?

960 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:00:53.23 ID:lMJbfuzIO
>>940
悪いか?かおりの死云々よりも人の死を何べんも使わないと話を転がせないような安易な話の組み立てが気に入らんと言っている
これは自分の率直な感想で、この結末に満足してる人に対し議論するつもりはない

961 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:03:32.78 ID:v0dJPy1g0
↑おそらく初出。アニメEDのスッタフロールにも柏木さんの名前表示されてないし…。

962 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:05:29.47 ID:Nhg5+5r00
>>959
だと思うよ
美和じゃなくてほんとうによかった

963 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:11:42.81 ID:RhJhsK5V0
最終回はやっぱ感動した。でも贅沢を言うなら、一大決心の手術だったので、少しの延命でも努力が報われて欲しかった。最後の写真が病室でひと段落した術後のかをりと、それを支える笑顔の公正であったなら、もっと泣いていたかも。

964 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:13:09.51 ID:UjnKUHgA0
死=安易、安っぽい感動っていうのもどうかと思う

965 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:22:49.29 ID:8/1eVGGj0
泣きはしなかったけど最後の写真には胸が詰まって苦しくなったな

966 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:23:22.68 ID:0fOJv2nN0
好きな作品の好きなキャラの死を嘆いてなにが悪い
作品としてどうのこうのじゃなくてかをりが生きて幸せを踏み出す公正たちを見たかった
2次創作とかじゃなく本編で

967 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:32:42.19 ID:Nhg5+5r00
だなぁ
整合性とか多少ひん曲げてでも幸せなエンドが見たかったから
少しでも報われて欲しかったって気持ちはある
ただ、奇跡的な完治っていう展開がない限り、あれは描かれるべきラストシーンだった

968 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:34:05.02 ID:Xnqcrqbt0
まぁ生きてたら生きてたで文句言うやついただろうけどここま伸びなかったな

969 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:35:51.40 ID:CVMY+zVL0
賭けにでて負けたってのが切ない

970 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:42:06.29 ID:A6cBKS3Z0
ところで次スレっていんの?
と思ったら立ってた 次がラストになるかな

971 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:48:45.88 ID:PFJWicVi0
宮園の手紙が全般に嘘臭え。

「偉そうに指図する譜面も私らしく弾いてあげました」
それだけで聴衆総立ちの演奏が出来る腕前になれるんなら、ヴァイオリンなんてたやすいもんだな。

972 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:50:01.07 ID:PFJWicVi0
【新川直司】 四月は君の嘘 第七線 【月刊少年マガジン】 [転載禁止]©2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1423228530/l50

973 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:50:07.69 ID:YecWivHb0
創作における病気っていうのはじわじわと死に向かう姿を描写することに意味があると思うんだ
病気が重いので手術したら急死しましたじゃ交通事故と大差ないよ
恋空とかその辺の作品との違いが分からなくなる
ラスト数話とそれまでで作風があまりにも違いすぎて困惑

974 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 03:55:51.26 ID:Fyncdrjg0
かをロス

975 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 04:03:55.25 ID:mYhSkuMD0
いやあ怖いなあ漫画一つでここまで争えるなんてすごいぜ君達

976 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 04:19:17.24 ID:B/6AgwA60
ケータイ小説とか持ち出されるとなんだかなぁって感じ
評価できる層ではないだろうし叩くために仕入れた浅い知識だろ

977 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 04:25:16.43 ID:h1dmLk4m0
ほんと糞みたいな終わり方
BR全部キャンセル
こんな終わり方期待してねーよ
馬鹿くさ

978 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 04:32:35.12 ID:2181Z++G0
ほとんど描写もなく死んだら綺麗な終わり方とか個人的にはない
あがいても死に抗えないヒロインと対峙する主人公をちゃんと描いてよ
あっという間にさよならとか余韻も何もないです、はい

979 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 07:13:53.58 ID:VaJzn0Dp0
性格が嘘
ちょっとした検査入院も嘘
主人公に興味ないってのも嘘

ここまではいい。

渡を好きなのも最初から嘘でしたは
後から主人公に心変わりしたってよりも酷いと思う

980 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 07:17:24.01 ID:cEWcVk3h0
作品に出てきたとき「いちご同盟」を購入したが読んでなかった
今斜め読みしてみたけど
後半作者が描きたかったことが、明らかに見えた気がする
シンプルな構造だよこの作品
前半のかをりの言動は、かをりの手紙を読まなくても予想できたように
後半のかをりと公生の姿はラストまで一つの道に進んでいる
いや、作品の最初から最後まで一つの道に進んでいる
この作品は、完全にかをりと公生にとってハッピーエンドだよ
そして音楽による奇跡を表現した作品だよ
わかりやすく感動的な名作だよ

981 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 07:20:54.03 ID:VaJzn0Dp0
↑補足
別に渡に対して酷いとかってんじゃなくて
誰得なんだよその嘘って意味で。

だれの得にもならん嘘なら墓場まで持って行けよ。

982 :H2m+XVtb0:2015/02/07(土) 07:53:28.04 ID:5vAAqO3F0
>>981
かをりの目的を考えてみる
『公正と共演したい。』
でも公正はピアノをやめている。
椿、渡のコミュニティーに入って
公正に音楽の世界に戻ってくるよう働きかけたい。
でも正直に公正に憧れていると椿に伝わると
椿は自分を公正に紹介してくれないかもしれない。
というところだと思う。

983 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:05:50.53 ID:fR+a26Cx0
単行本が出ると、また同じ流れがひとくさり有るんだろうな。

984 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:26:40.35 ID:imcIp+go0
じゃあお前らの望むラストってなんだよ

985 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:30:09.43 ID:sh+7tNXy0
>>981
自分にとって得なんだろ
実際に大好きな公正といちゃいちゃできたわけだし
あの嘘だけはほんとにゲスいと思ったわ

986 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:45:25.76 ID:2F1ROZxs0
死ぬのは連載初期から想像してたし
予定調和の綺麗な終わり方だったと思うけど
前話の展開が前々話からの流れから
急すぎた
別に相座らの演奏は描かなくてもいいけど
もう少し見せ方が合っただろう
単行本の都合とかもあっただろうと思うけど
アニメ化のせいでタイトな日程になって
その中に無理やり作品を押し込んだ気がしてならない

987 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:45:54.36 ID:eB6abHBi0
>>784
私がその時のかをりEND派のオッサンです
あのとき確か5人で熱い君嘘トークをやったのを思い出しましたが
椿END派が多かったのは意外でしたね・・

で、その時もらったあの「キービジュアル3」(届け、私たちの音楽ー)は
結局一体何だったのでしょうか(泣)(嘆)

子供たちの影響で最近「妖怪ウォッチ」を見ていますが
最近「宇宙兄弟」や「ダンボール戦機」のパクリを
バンバンやってくれているので
後日談(ショパンコンクール?)も含めて「かをりメダル」で召喚して
公生の人生がかかる世界最高の舞台で共演する、という企画を
誰かレベルファイブに持ち込んでいただけないですかね
(エンタメ系のコネがないもので)

988 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:47:48.63 ID:CkMnSu8I0
>>984
かをり生きてましたーって展開がブルーレイ予約やめただの漫画全部売るだの喚いている人たちの希望なんじゃない?

989 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 08:55:00.30 ID:5vAAqO3F0
>>985
かをりも”姑息な”嘘といっているぐらいだから
そう取れなくもない。

もし公正に拒絶されたらという恐れもあり
公正に正直に気持ちを伝えられなかった。

かをりは自分が長くないというのも理由にしているけど
正直に公正に好きだと伝えたい。
という葛藤もうまく表現していると思う。

もやもやするのは公正は渡には
自分がかをりが好きだと伝えているけど
かおりにはっきり好きとは伝えていなかった点。

かをりは公正が渡に遠慮して
自分を好きといってくれないと感じていたのかも。
グズ のろま アンポンタン だから。

990 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:00:40.64 ID:dzX9sdFc0
円盤の予約数ブーストかかっててワロタ

991 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:03:02.45 ID:gejxNCoe0
同じ結末を描いたのに
アニメと原作で評価が異なる
まほろまてぃっくという作品があってだな・・・・・・
描き方次第でアニメの方が
受け入れやすくなるかも。

992 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:04:42.54 ID:0Rr2pSfD0
43話が全てだった
かをりとの共演はこれまでにみたことないくらい綺麗だった
自分も一生忘れない

993 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:07:05.97 ID:VaJzn0Dp0
>>982,985
おっしゃるとおり嘘自体に理由があったっていうのは分かるんですが
自分得なんだったらそのまま墓場まで持って行けよって思うんですよね。
渡にだけ明かして謝るならまだわかりますが
主人公にだけ明かして渡に謝っといてとか意味わからん。

通り過ぎるだけの女でいたかったならその時の印象だけ残ればよくて
こんなん明かして後悔させなくてもいいんじゃないかって。
それなら生きてるうちに明かして真っすぐぶつかれよって思う。

明かさずに墓まで持っていこうとしたなら個人的には支持したんですが。
(結果的に後に主人公たちに真相が明かされたとしても)

994 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:17:25.40 ID:seQPOia/0
自分の寿命、一年あるかどうかってこと感付いて
今まで必死で守ってきたもの放り出して
公正とステージで弾くという夢だけに絞ったんじゃね
そのために無理してついたのが「四月の嘘」
かをりもごめんごめんと何度も言ってるように
ゲスイことしてると思ってたんだろ
でもどうしても夢は諦められなかったってことなんじゃないかな

995 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:19:25.26 ID:5vAAqO3F0
>>993
かをりが手紙に
公正が好きだったと書いたのは
通り過ぎるだけの存在でいたくなかったのだと思う。

リセットなんかイヤだよ 忘れないでね
とあるから。

かをりも本当はまっすぐぶつかりたかったんだよ きっと。

996 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:26:35.97 ID:VaJzn0Dp0
>>995
そのまま墓まで持っていく でも
生きてるうちに我慢できなくてって本人にぶっちゃけちゃうでもよかったんですけど・・

あ、ただの個人的な好みの話なんですけどねw
好きな作品だったし、好きなキャラだったのに
そこだけが凄い残念だったものでして。

997 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:30:27.08 ID:dzX9sdFc0
なんで死後に自分の本命への想いを手紙で伝えたことに発狂してんだ?
別に椿と禍根残すことにならないし、問題ないだろ

998 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:31:39.53 ID:seQPOia/0
迷惑かけたくないという気持ち
でも忘れられたくない心に住みたいという切ない気持ち
かをの嘘と告白にその葛藤が見え隠れする

999 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:32:04.66 ID:5vAAqO3F0
>>996
自分もそう思う。
お互いに自分の気持ちを伝えていないのは心残り。

でもこれはこれで作品の表現のひとつなのかな。
新川先生にはありがとう。お疲れ様と言いたい。

1000 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 09:35:51.82 ID:dzX9sdFc0
切ないエンドのひとつのかたち
付き合ったら付き合ったでややこしくなるんだし

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)