5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【車田正美】男坂Part3【週プレNEWS】

835 :作者の都合により名無しです:2014/12/18(木) 19:00:46.75 ID:PzTXs/x60
>>832
そんな設定ねえだろ
どこソースだ?

ちなみに桃太郎は孝霊天皇の皇子である
「五十狭斧彦命(イセサリヒコノミコト)」率いる朝廷軍が
岡山県(吉備国)にいる渡来人の製鉄集団「温羅(うら)」一族を、
脅威とみなして討伐した史実が元になった話だ。

渡来人スサノオが開いた出雲王朝に見られるように、
当時の中国地方は豊かな国で、鉄の武器で武装したとなれば
大和朝廷を覆すほどの脅威になりえる可能性があった。

それゆえ大和朝廷は吉備国から見て戌(イヌ)、申(サル)、酉(トリ)の
方角にある隣国と協定を結び、戦争に協力すれば
黍(きび)を産する吉備の国の農地を褒美に与えると約束し
これらの国と協同して吉備国を攻めた。
そして徹底的に現地民を殺しまくった挙句
沢山の財宝を持ち帰った。一族

そして温羅は朝廷のプロパガンダによって
人ではなく鬼にまで落とされ、
彼らを退治した話が貴種流離譚のいつものパターン
(川から流れてきた赤子を子供のいない人物が拾い上げ、
育て上げると、聡明な人物に育ち、やがて大功を立てて
膨大な富をもたらす)をテンプレとして作り変えられたのが
桃太郎という話だ。

鬼が島 (シマ=領地) とは吉備の事であり、キビダンゴの名もここに由来する。
また「桃太郎」とは「鬼を祓う英傑」の意味だ。
道教思想では昔から「桃」は、鬼を祓う辟邪の力があるとされていた。
映画「霊幻道士」でも、道士が桃の剣で殭屍と戦っているのはこのためだ。

元々竹取物語、桃太郎、浦島太郎などといった民話を全国に広めたのは
朝廷の陰陽寮の命を受けた在野の陰陽師たちだ。

反逆部族を討伐した朝廷の歴史を、物語という形で広め、
全国の民草に幼少から無意識裡に教え込むに当たって
朝廷は五十狭斧彦命という覚えにくい名前を避け
「鬼」と対になる存在として「桃」の名を与えた。

その結果生まれたのが桃太郎という物語だ。

194 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)