5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短歌を書こう!part3

1 :詠み人知らず:2008/03/02(日) 17:23:25
引き続き みなさん どぞ〜

前スレ
短歌を書こう!part2
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1163339011/
短歌を書こう!
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1136427245/

2 :詠み人知らず:2008/03/02(日) 20:20:19
あたらしい短歌のスレが立ちましたみんなどんどん書き込みましょう

3 :詠み人知らず:2008/03/04(火) 11:45:41
せっちゃんに毒気抜かれた2ちゃん歌人たった一首も書き込めないか

4 :詠み人知らず:2008/03/04(火) 18:30:29
かけかけとすれはさけべどうたはなくぼうずはねむるつきはいまだし

5 :詠み人知らず:2008/03/04(火) 19:06:46
千万回マスはかけども一首だに歌のかかれぬことぞ悲しき

6 :詠み人知らず:2008/03/05(水) 12:07:51
探すのはやめてくださいもう一人殺ったらきっと自首しますから

7 :詠み人知らず:2008/03/09(日) 20:40:47
この板で短歌書く人いないのねせっちゃんひとり歌詠みなのね

8 :せっちゃん:2008/03/14(金) 20:46:16
伝へ聞く死の行軍の八甲田万分の一が雪の辺なる

9 :せっちゃん:2008/03/14(金) 20:49:08
八甲田氷の華に咲き満ちて迎へむものはランプの宿ぞ

10 :せっちゃん:2008/03/14(金) 20:51:57
青荷なるランプの宿をま悲しみ雪に問へれば雪はも深み

11 :せっちゃん:2008/03/14(金) 20:55:52
みちのくのランプの宿をま悲しみたれそかいます雪はも深み

12 :せっちゃん:2008/03/14(金) 20:58:06
行きずりが百万灯をとぶらはめ人の住まへる雪はも深み

13 :せっちゃん:2008/03/14(金) 21:00:45
年ふりてさらに問はなむ花吹雪津軽の郷と人言いはめ

14 :せっちゃん:2008/03/15(土) 09:46:47
しかすがにしのび逢う瀬を吾妹子が池袋なむあした明け行く

15 :詠み人知らず:2008/03/15(土) 15:03:52
人みなの 言は絶ゆとも 埴科の 石井のテコが 言な絶えそね

って、どういう意味ですか? 誰か知りません?

16 :せっちゃん:2008/03/15(土) 20:51:14
石井のてこの口ふさぐことはできないってんじゃねーの

17 :そうねえ ええんじゃないの:2008/03/16(日) 00:19:53
人皆の言は絶ゆとも埴科の石井の手児が言な絶えそね


18 :せっちゃん:2008/03/16(日) 07:03:28
白鳥はいずこ宿らむ出羽の郷潮鳴るかや海なも淡し

19 :せっちゃん:2008/03/16(日) 11:51:34
年ふりてここに問はなむ花吹雪津軽の人のえにしもあれや

20 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:53:15
思ひかて越しの長道ゆ吾妹子が待つには待たむ初音雪降る

21 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:54:17
乙宝のきのと田浦を越えて行けしぐれも雪に荒川わたる


22 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:55:19
義経が一夜宿れるあしたには出羽の港か波の花咲く


23 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:56:38
いにしへゆ旅を苦しえねずが関うみねこ鳴くか海なも荒れぬ

24 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:58:10
今をかも旅を苦しえねずが関かもめ舞へるか舟はも出でぬ

25 :せっちゃん:2008/03/16(日) 13:59:45
九十九神百合あへ咲けば一言の清やけくあらむ流れ笹川

26 :せっちゃん:2008/03/16(日) 20:51:28
人うつりせめてなりたや殿さまの本間屋敷が代々の松がへ

27 :せっちゃん:2008/03/16(日) 20:58:19
人うつりせめてなりたや殿さまの本間屋敷の代々の松がへ

28 :せっちゃん:2008/03/16(日) 20:59:53
我れもまた何をうそぶき求め草本間屋敷の花の栞も

29 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:40:23
こしみちに雪降りしきり世田谷の初春を迎へむはぐれ雲の行く

30 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:41:51
六十して富士の高嶺を仰がむは思ひももうけぬ空の明るさ

31 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:43:24
新宿の柳かげとぞ知るや君空っ風なむ何十万人

32 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:44:35
寛永のぼろ市となむ何百年つらつら椿代官屋敷

33 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:46:57
車屋の別館となむ花筵乞食坊主も梅の初枝を

34 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:48:36
歌舞伎にはさらで勝れるニューハーフ田舎坊主をお出迎へ

35 :せっちゃん:2008/03/17(月) 17:49:50
歌舞伎町おかまバーとふネオン街華やかにして空洞がよき

36 :せっちゃん:2008/03/17(月) 20:28:55
浜っ子の妻とし二人かき暮らし見えむものは沖つ白波

37 :せっちゃん:2008/03/17(月) 20:31:27
見よや君三千世界一村の涙溢れて極楽浄土

38 :せっちゃん:2008/03/17(月) 20:32:46
ふだらくやミイラになりて漂ひにあだんの花咲く奄美の島へ

39 :せっちゃん:2008/03/17(月) 20:34:15
疎開して過ぎにし時を大船の観音さまは座しておはすか

40 :せっちゃん:2008/03/18(火) 07:09:45
しだり尾の浮世廻らへ半世紀お宮の松が夕波淡し

41 :せっちゃん:2008/03/18(火) 10:11:10
はねかずら今する妹が紐を解くこれを正月熱海の湯

42 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:45:13
嫁ぎ行く妹を悲しもこの川の橋を越えたる初秋の風

43 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:46:17
吾妹子をまさきくあれや初秋の風さへ吹くに魚野川波

44 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:47:27
尋ぬるは湯沢にあらむ初秋の思ひ起こせば妹を悲しき

45 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:48:40
涼しさは小出を廻り入広瀬人を恋ほしき田子倉へ行く

46 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:49:49
あじさひの憂き世終んぬ田子倉や日差しをのみに山を越え行く

47 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:51:01
柳津ゆ河は流れていたずらにてふの舞ふさへもの悲しかも

48 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:52:29
磐梯の山を深みか入りまどひいずくかここはとよはたすすき

49 :せっちゃん:2008/03/20(木) 08:53:40
地獄絵や阿鼻叫喚の名残りなれ五色沼なむあけびを見つけ

50 :詠み人知らず:2008/03/20(木) 08:58:04
涼しさは小出を廻り入広瀬人を恋ほしき田子倉へ行く
磐梯の山を深みか入りまどひいずくかここはとよはたすすき
柳津ゆ河は流れていたずらにてふの舞ふさへもの悲しかも
あじさひの憂き世終んぬ田子倉や日差しをのみに山を越え行く
尋ぬるは湯沢にあらむ初秋の思ひ起こせば妹を悲しき
吾妹子をまさきくあれや初秋の風さへ吹くに魚野川波

まとめて詠みなよ。


51 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:17:14
だってもさ一つ作るのにけっこう苦労するんぜよ、なんせ凡凡四苦八苦ぎゃははっ、歌って一つ宇宙一つ分広大平面な、まとめてなんてできっかよ、ふん。

52 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:19:16
リゾートは裏磐梯の猫魔とて名にしおふなる宿らひそくね

53 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:21:08
あかねさしむらさきにほへ湯の煙浴衣をつけしその子と母と

54 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:28:19
茂吉なる名にしおふるは問はずかも蔵王を回り村を越え行く

55 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:29:58
これなんにハイウェイとなむ山河のい行きい行きて人住む郷へ

56 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:31:38
君もしや遠野に来たれ河童橋そはなつかしき小川にてぞあれ

57 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:32:56
ふだらくや浄土ヶ浜と聞こえてははるかに来たり汝はかもめ鳥

58 :せっちゃん:2008/03/20(木) 14:34:46
しかすがに遠野を過ぎて行き行きて宮古に越ゆる家郷いくつ

59 :詠み人知らず:2008/05/11(日) 14:24:15
せっちゃんの こえのみ溜まる このスレを 諸人哂う これぞ雪隠

60 :詠み人知らず:2008/05/21(水) 00:01:23
文語多いな

61 :詠み人知らず:2008/05/21(水) 05:53:21
文語捕り物帳

62 :詠み人知らず:2008/05/22(木) 21:25:28
買い溜めたドライアイスがすぐ尽きてネクロフェリアに夏は残酷

63 :詠み人知らず:2008/05/23(金) 17:04:57
長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)とか名のる自称
俳句詠みの変態老人が引き籠もりになったという噂だ。
もともと変質者で、精神分裂症の血筋の長谷川は、
世にも醜い化け物みたいな外見をしているから、
人々から石を投げつけられるのを恐れて、
ただ閉じ籠もっているだけなのかも知れないけれど・・・。
讀賣新聞に雇われていた頃には未成年に対する性的悪戯をはたらいて
問題になったが、うまく揉み消して貰ったという前科の持ち主だそうだ。
このおぞましくも臆病愚鈍で無知無教養な下賤の長谷川は、
「一日も早く硫化水素で自殺してしまうといいのに」と
近隣の住民や子供たちからも切に念じられているらしい。
熊本県下のチョン部落出だという長谷川について知りたい人は、
「長谷川隆喜」で検索してみるとイイだろう。
この長谷川は自殺する勇気も無い臆病者だから、さっさと誰か叩き殺してやれ!

64 :詠み人知らず:2008/05/25(日) 12:57:18
回収した冷凍餃子を震災の支援物資に当てる妙案

65 :詠み人知らず:2008/05/29(木) 00:20:23
信じるに言葉いらぬが便りかな追風はなほすさび吹くとも

66 :詠み人知らず:2008/05/29(木) 01:54:24
行灯の微明に一筋黒光る
本練り羊羹暗夜に溶けて

67 :QRZ:2008/06/08(日) 11:32:18

おしえ娘(ご)は高唾液とかでにが笑まひ五月初旬のそのアミラーゼ

庭のべに土に伏しつつ初射精十一歳の母留守の午後

大津絵の色褪せるまま廃道の廃屋何を鬻ぎありしか

廃寺マニア廃村マニア廃軌マニア廃道マニア廃獄マニア

たった一度見たのは山繭ヒンデミット黒川能とトナリノオネーサン

渡るべきかルビコンなどと考えてるとガールフレンドどっか行っちゃう

足場わるきあじさい寺にいらちつつ季節のものだ詠んでおくかな

五月病おれもあったな七月が九月になっても尾っぽ引いてた

試行錯誤さわに賀状と見舞い状プリントゴッコなくなるさびしい

ちかごろは都ならずもはやるものアマ響ながらなかなかの腕

エビはねてワカサギはねてイトドはねてヨシコトモコもはねてあるべし

68 :詠み人知らず:2008/06/12(木) 05:08:15
屁をこいた うんこが漏れた もうだめぽ しづ心なく ファンシーグッズ

69 :詠み人知らず:2008/06/12(木) 08:39:57
梅雨に入り
草木いのち
うるおしぬ
輝き満ちる
銀のつぶつぶ


70 :詠み人知らず:2008/06/17(火) 18:08:00
長谷川チョンは近頃、黒癩も発症して崩れ果てた面体が腐り爛れて
猛烈な悪臭を放っているという。
あの醜悪極まりない形相を見よ。
絶対に近づいてはならない!
化け物仲間になりたく無いのなら。


71 :詠み人知らず:2008/06/18(水) 16:08:25
変態の 長谷川隆喜を ブチ殺せ
   これぞ 世のため 人のため

かかる低能無比な変質者を生かしておくことこそ犯罪というものだ!

長谷川櫂というのは偽名だ。
讀賣新聞はこんな変態チョンに俳句欄を書かせているから信用をなくすのだ!!
また東海大もかかる知能劣弱な賤民を雇うとは徹底して最底辺の学校なんだな。

72 :詠み人知らず:2008/06/18(水) 17:43:56
長谷川ってのは実にいやらしいヤツですね。

73 :詠み人知らず:2008/10/01(水) 03:49:48
短歌書く人がいなくて寂しいね板のタイトル変えたらどうか

74 :詠み人知らず:2008/10/01(水) 13:32:12
出船にはなんに鳴きあへかもめ鳥大間が浜に夕を暮れなば

75 :詠み人知らず:2008/10/01(水) 17:15:13
>>74
せっちゃんおひさ

76 :せっちゃん:2008/10/02(木) 20:12:47
あらまばれた
花の尾瀬どうやらやっと完成したみたいうーんと何首あるかな
青春の何を悲しみ酔ひつつに夜行列車はカザルスの鳥

77 :せっちゃん:2008/10/02(木) 20:14:42
上毛の星をさひさひ吾妹子に物言はず来にて思ひかてつも

78 :せっちゃん:2008/10/02(木) 20:15:54
いにしへの月を知らじや上毛の武尊の山は見えずかもあらむ

79 :せっちゃん:2008/10/03(金) 08:57:18
ぶっこはれタイムマシーンに乗りて来ていついつこれを恐竜の世ぞ

80 :せっちゃん:2008/10/03(金) 08:58:18
一千の宿れる辺り明け行けば上毛の野に鳴る神わたる

81 :せっちゃん:2008/10/03(金) 12:47:52
鶏の鳴く何もなふして沼田夜の柳影とぞ明け行きにけれ

82 :せっちゃん:2008/10/03(金) 19:57:22
十七年かくの如くに明け行くかこは敗戦の藁屋根の家

83 :せっちゃん:2008/10/03(金) 19:58:45
ちはやぶる神の戦と知りぬべし桑の畑に日はも射しこも

84 :せっちゃん:2008/10/04(土) 08:31:05
栗の花の咲き満ちつつに梅雨に入ることはな言ひそ神の田代に

85 :せっちゃん:2008/10/04(土) 12:38:07
若しや君恋ふらむあれば片品の藤江の浦を過ぎて廻らへ

86 :せっちゃん:2008/10/04(土) 16:10:38
未だ見ぬ妻に恋ほつつあら芽吹く尾瀬の田代の風の清やけさ

87 :せっちゃん:2008/10/04(土) 16:11:54
うつせみの身を伏しまろびあららぎの万ず浮世をかけてしのばゆ

88 :せっちゃん:2008/10/04(土) 16:13:10
しのひ降る雪にしあらむあらがねの神の田代に人は踏み入れ

89 :詠み人知らず:2008/10/04(土) 20:34:33
ひさかたにあれたる雪隠いてみればにほひはうすしつゆのまにまに

90 :せっちゃん:2008/10/05(日) 06:50:56
浮島の月読み人か梓弓春たけなはを行方知らずも


91 :せっちゃん:2008/10/05(日) 06:51:53
白骨と化すらむものは青春の巨木にあらむあららぎの木よ

92 :せっちゃん:2008/10/05(日) 14:09:15
降り敷ける雪はもいかに湖の底なる魚と眺めやりつつ

93 :せっちゃん:2008/10/05(日) 14:10:34
人はいさ流転三界白鳥のしのびわたらへ尾瀬の田代を

94 :詠み人知らず:2008/10/05(日) 17:08:40
ひとはいざるてんはてつるしらとりのみえもはりたるすえの劇場

95 :せっちゃん:2008/10/05(日) 17:46:23
今をかも花の田代は杖を引き丈の白髪にわたらひ行かな

96 :せっちゃん:2008/10/05(日) 19:52:13
春さらば萌ゆる浮島うたかたのたが客人か舟に棹差す

97 :せっちゃん:2008/10/06(月) 07:46:38
ことさへくひうちの嶺を雪霧らひしゅゆのひまさへ命なりけれ

98 :せっちゃん:2008/10/06(月) 07:47:51
ことさへくひうちの嶺を雪霧らひしゅゆのひまさへ命なりけれ

99 :せっちゃん:2008/10/06(月) 07:49:11
いけね二つ入った
ことさへくひうちの嶺を雪霧らひ過ぎにしことはな思ひそね

100 :せっちゃん:2008/10/06(月) 09:28:43
長蔵の新芽吹かへる満つ満つし尾瀬の田代に人住まふとふ

101 :せっちゃん:2008/10/06(月) 11:09:07
長蔵の新芽吹かふも花にしや手振り歌はむ鳥刺しアリア

102 :詠み人知らず:2008/10/06(月) 12:32:49
ほとけとてあさからうたをきかされてねむりもできずもくぎょのちりに

103 :詠み人知らず:2008/10/06(月) 16:47:13
海原のごときコスモス百万本風を分けつつ行く肩車

104 :せっちゃん:2008/10/06(月) 20:13:55
しましくは花に散りしく湯沢ゆもみずばせふ咲く池の平へ

105 :せっちゃん:2008/10/06(月) 20:15:00
妙高は朝霧らひして唐松のこは白樺の新芽吹かへる

106 :せっちゃん:2008/10/07(火) 07:46:56
いけね他へ入れるの間違えた
ふるへつつ鎖を取れば満つ満つし青葉若葉を常滑の滝

107 :せっちゃん:2008/10/07(火) 07:48:02
背子楽子を忘れ田代の花にしや思ひ起こせば魚の行くらむ

108 :詠み人知らず:2008/10/09(木) 17:31:35
水流のながるながるは世の末や
逆らふ鯉のいさましきなり

109 :詠み人知らず:2008/10/09(木) 17:36:50
昇る魂やうやう道を進みゆき明かりの前に何を見るのか

110 :せっちゃん:2008/10/10(金) 20:21:28
至仏なる流転三界つゆじものなほ天降らはぬ星の如くに

111 :せっちゃん:2008/10/11(土) 07:05:09
いついつか田代の花もやなぎ影至仏は見えじ夏の風吹く

112 :せっちゃん:2008/10/11(土) 08:43:28
千秋のおのれ神さびつゆじもの花の田代を見れど飽かぬかも

113 :せっちゃん:2008/10/11(土) 18:58:11
万雪の押してる月にしのふれば神さびおはせ尾瀬の田代は

114 :詠み人知らず:2008/10/11(土) 20:46:44
おっぺけぺぺけぺけぽっぽひゃらりらぶたのこさらってわいわいやろう

115 :詠み人知らず:2008/10/11(土) 22:11:28
グーグルの昔の板を見てみればコテがわいわいレベルも高い

116 :せっちゃん:2008/10/12(日) 06:56:23
しずやしずしずのおだまき繰り返し長日乙女とあひ見てしがな

117 :せっちゃん:2008/10/12(日) 13:14:14
悲しけし菖蒲に追ふる乙女らや思ひ起こせば年はふりにき

118 :せっちゃん:2008/10/12(日) 13:15:38
年ふりてくしくも思へ咲く花の新芽吹かへるぶなの林を

119 :詠み人知らず:2008/10/14(火) 08:15:00
立場上 叶わぬ敵と知りながら なぜまた懲りずに 挑み続ける

120 :せっちゃん:2008/10/15(水) 13:17:35
百代にも隠れ住まへる秋山の紅葉下照る言はむ方なし

121 :せっちゃん:2008/10/15(水) 20:10:23
百代にも隠れ住まへる秋山の群れやまどりかさ寝もい寝やれ

122 :せっちゃん:2008/10/16(木) 08:39:23
悲しけし薔薇の花だに老ひ行きて港の見える丘公園に

123 :せっちゃん:2008/10/16(木) 10:05:21
木村屋のあんぱんを食らひ銀ブラや坊主頭も花のかんざし

124 :せっちゃん:2008/10/16(木) 12:53:37
買ってえと嬉し涙か鼻水かとっつかれたる両腕重し

125 :せっちゃん:2008/10/16(木) 14:53:08
晴れ行けばビールを呷る夏なれやドイツ祭りのファンファーレせむ

126 :せっちゃん:2008/10/16(木) 20:24:56
鈴掛の光陰を涼しき膝枕バッハも知らに未来永劫

127 :せっちゃん:2008/10/17(金) 06:58:34
みなとして尋ねあてたる我が欲りし熊谷守一天狗の落とし札

128 :詠み人知らず:2008/10/17(金) 10:42:54
あきもせずおひのいってつはきだせばてらのほとけもまっせのねむり

129 :詠み人知らず:2008/10/17(金) 13:53:53
秋空にねかす正目の杉板に墨糸ぴしと撥ねて息とく

130 :詠み人知らず:2008/10/17(金) 14:52:05
化け物に等しき長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)が癩病を発して、今や腐肉と化した醜い総身から
血膿と汚臭を四周に放ちつつ、なおも歩き回っているという。
もともと悪臭紛々たる存在が更に一層堪えがたい肉塊の怪物と成り果てているとか。
ゆめゆめ傍には近寄ること無きように老婆心ながら御注意いたしおくもの也。
おぞましや かったいチョンの 長谷川櫂
以前から人前での尿漏れや脱糞、放屁は長谷川にとっては平常、当たり前の所業と
なっていたようだけれど・・・


変態の長谷川櫂めが中共の食品に毒物を混入させている
と聞くは、まことか、真実か?
やはり虚言癖のある長谷川らしい噂だな。
愉快犯とはこんなチョン風情に使うべき言葉では無いのだが、異常者の悪行は留まるところを
知らぬと見える。


131 :せっちゃん:2008/10/17(金) 15:39:26
吾妹子がアクセサリーを手に入れし一筆書きの守一の猫

132 :せっちゃん:2008/10/17(金) 19:26:17
見よや君百戦錬磨の包丁のぴっくり動く心臓をこれ

133 :せっちゃん:2008/10/18(土) 07:01:25
池袋ごろつきどもが菖蒲草なんにのさばる蒼天蒼天

134 :せっちゃん:2008/10/18(土) 19:27:55
ぼらは跳ね水母は浮かび浜っ子の舟に明け行く夏なれやかも

135 :せっちゃん:2008/10/19(日) 08:11:19
赤煉瓦いにしへ今も盛んなりサンバに踊りつめ草薫る

136 :詠み人知らず:2008/10/19(日) 08:24:35
俺俺詐欺実は新手の資産隠し

137 :せっちゃん:2008/10/19(日) 20:28:57
坊主してトムヤムクンは激からのハッピーバースデイ彼女に乾杯

138 :せっちゃん:2008/10/20(月) 08:54:36
ハッピーバースデイ急転直下浮かぶには百万ドルの港未来ぞ

139 :せっちゃん:2008/10/20(月) 19:52:27
暮れ行きてともに食らはむ磐船の潮が幸を汝は忘れしや

140 :せっちゃん:2008/10/21(火) 06:53:43
ここにして弟が湯にも浸れりし潮鳴り聞こゆ粟ヶ島山

141 :せっちゃん:2008/10/21(火) 12:18:39
出羽港陸奥の国へと夜もすがら辿りし行くはたが妻ゆえに

142 :せっちゃん:2008/10/21(火) 16:10:17
なんにわがガス欠ならむ下北の風車の道は今明け行かぬ

143 :せっちゃん:2008/10/21(火) 20:02:57
漂流へる昆布を拾ひ湯に浸かり眺め暮らさむ津軽の海は

144 :せっちゃん:2008/10/22(水) 06:56:58
空ろ荷の我れもやあらむフェリーボート函館に着く波風荒れぬ

145 :せっちゃん:2008/10/22(水) 11:13:41
君知るや函館湾の絶景のさ霧らひ行くか秋の夕暮れ

146 :せっちゃん:2008/10/22(水) 19:17:16
いくたびかバスに揺られて何を悲し百万ドルの夜景を見しが

147 :せっちゃん:2008/10/23(木) 07:02:38
明け行けば風景もよけれ洞爺湖の我が泊る宿は老夫婦にて

148 :せっちゃん:2008/10/23(木) 10:19:05
よろず人宴を楽し洞爺湖の夕の波もに寄せ合ふ秋の

149 :せっちゃん:2008/10/23(木) 13:04:07
にせこもや霧らひこもして昆布村かつてはありししがとうきびは

150 :詠み人知らず:2008/10/23(木) 13:53:16
あきもせずだくをはきだしごくらくのうましすがたをつくりつつゆく


151 :せっちゃん:2008/10/23(木) 20:01:12
霧らひつつ雨降りなずみにせこなる湯にも浸りていずこへ行くか

152 :詠み人知らず:2008/10/23(木) 22:15:53
ぱそこんを見れば疲れるこの秋は年を感ずる歳になりけり

153 :せっちゃん:2008/10/24(金) 06:59:10
見晴らしの久しくありて登別名もなき花のなほ美はしき

154 :せっちゃん:2008/10/24(金) 11:23:35
人はいさ檻の中なる大熊のひょうきん振りも御免蒙る

155 :詠み人知らず:2008/10/24(金) 11:46:26
この長谷川隆喜とか長谷川櫂だとかいうゲスは、外見のみならず内面も醜悪なこと限り無し
といった変質者だそうだね。
口を開けば無知無教養の限りをさらけ出し放題にさらけ出し、阿呆さ加減を露呈しまくって已まず、
陰湿な他人の誹謗中傷しか出来ぬまさに女の腐った腑抜けよりも下劣で心卑しい無下の田舎者、
徹底して下賤なチョンの部落民だと聞いている。
熊本県の恥と言われて久しいにも拘わらず、何故だか未だに死なずに棲息して居るらしい。
「全く世も末だ」としか表現の仕様がない体たらくだ!
早く誰かコヤツを叩き殺してやれば、世人に喜ばれるは必定であろうに。

156 :せっちゃん:2008/10/24(金) 12:52:16
もてあまし買うには買はむ竹笛の奏で美はしアイヌ乙女を

157 :詠み人知らず:2008/10/24(金) 13:45:32
もてあます坊主のばかうたききおればはやくしねしねじごくのかまあく


158 :詠み人知らず:2008/10/24(金) 17:01:21
秋の蝦夷に杖を引きなむ歌のさま爽やかな気を招くべらなり

159 :せっちゃん:2008/10/24(金) 20:03:03
大雪の夢に見えし憧れのうすばきてふやこまくさいずこ

160 :詠み人知らず:2008/10/24(金) 23:46:38
にちゃんをば かわやのかきこみ とぞいへり
このすれをみて さもあらんかし

161 :せっちゃん:2008/10/25(土) 08:40:24
神威なし舞ひ遊びけむ大雪の花のさ庭に初霜ぞ置く

162 :せっちゃん:2008/10/25(土) 09:53:51
石狩の流れを知るや行きずりの我が釣りあげし鱒をも哀し

163 :せっちゃん:2008/10/25(土) 12:37:00
丸瀬布かつて辿りしオホーツク変りも行くか雪消え春は

164 :せっちゃん:2008/10/25(土) 18:52:29
北見なるビールを旨し北海の塩やきそばぞ名代の昼餉

165 :初霧勇斗:2008/10/25(土) 19:16:19
秋雨やわが身一つに降り注ぐ傘を忘れてずぶむれになり

166 :せっちゃん:2008/10/25(土) 20:43:04
来てみればおしょろこまいてやまべいて坪ごとにせむ知床の川

167 :詠み人知らず:2008/10/25(土) 20:47:13
せっちゃんは分裂病かも我が身ひとつの飽きにはあらねど

168 :詠み人知らず:2008/10/25(土) 20:49:51
くるひたるうたをうたひてごくらくのほとけのみちもどきょうざんまい


169 :詠み人知らず:2008/10/25(土) 23:32:16
あかあかと つきにひにけに 記したる 孜々汲々の ねむころの歌

170 :せっちゃん:2008/10/26(日) 08:27:28
眺めしは花にぞあらむ網走の檻の外なる何を云はむや

171 :せっちゃん:2008/10/26(日) 08:28:43
知床は遠くにありて引き返し山を越え行く日は暮れなずむ

172 :詠み人知らず:2008/10/26(日) 11:10:51
豊後鳥 ああ豊後鳥 豊後鳥 豊後鳥かな 豊後鳥だよ

173 :詠み人知らず:2008/10/26(日) 11:22:52
摩周湖の湖面はとほく稜線は墨絵のごとく魔境なるかな

174 :せっちゃん:2008/10/26(日) 12:24:17
層雲峡山のホテルと聞こえしやこれは美はしき写真に満ちて

175 :せっちゃん:2008/10/26(日) 12:25:40
親しくもつましくありて栗鼠や鹿こはさひはての紅葉まにまに

176 :せっちゃん:2008/10/26(日) 19:57:53
示されてその激たんに鱒は釣れずひぐまの骨を拾ひて帰る

177 :せっちゃん:2008/10/26(日) 20:56:08
クラークの像を仰ぎしキャンパスに何を捜さむ猿の腰掛

178 :せっちゃん:2008/10/27(月) 07:06:06
食ひ放題ジンギスカンに老ひにしもビールを呷り札幌の秋

179 :詠み人知らず:2008/10/27(月) 08:33:39
麻生自民では未来は暗くなるばかり

自民党はねじれを生んだ参院選惨敗や民意逆襲の背景を
素直に受け止めることもできないのか?
自民党の傲慢や鈍感が嘆かわしい。

自民党はねじれを生んだ参院選惨敗や民意逆襲の背景を
素直に受け止めることもできないのか?
自民党の傲慢や鈍感が嘆かわしい。

国民は皆怒っている!声をあげて政権交代を実現しよう!!
小沢民主で明るい未来へ進もう!オーーーーーーーーーー!!



180 :せっちゃん:2008/10/27(月) 10:12:01
娘には本間さまより贅を凝らしにしん御殿に初秋の風

181 :せっちゃん:2008/10/27(月) 12:02:32
親父さま預かりますと若人の賑はひ寄せて小樽は晴れて

182 :せっちゃん:2008/10/27(月) 16:53:35
神からか神威長け行く支笏湖の双びみ山を見れど飽かぬかも

183 :せっちゃん:2008/10/27(月) 20:36:31
苫小牧外れ湊にさ引きする客とか見らむしはきたきつね

184 :せっちゃん:2008/10/27(月) 20:45:02
苫小牧外れ湊にさ引きする客とか見らめしはきたきつね

185 :詠み人知らず:2008/10/27(月) 21:34:39
牛と馬豚と郭公ポプラ見ゆわが札幌の思ひ出深し

186 :せっちゃん:2008/10/28(火) 07:00:41
鳥海の庭よくあらし飛島や粟ヶ島根や最上の川門

187 :せっちゃん:2008/10/28(火) 07:03:17
帰り来て咲き満つあらむ萩の花北見の空を今夕三日月
歌紀行北見おわり、お騒がせして恐縮あんがとさん。

188 :せっちゃん:2008/10/28(火) 12:08:59
三仏生雲井に月は廻らへど散り敷く花を信濃河波

189 :せっちゃん:2008/10/28(火) 16:21:10
血まみれのピアノにあらむモーツアルト人の心の太虚を知らず

190 :せっちゃん:2008/10/28(火) 19:39:00
初秋の潮は荒れてちぬは釣れず目交に見む粟ヶ島山

191 :せっちゃん:2008/10/28(火) 20:56:47
加茂山にしめじを捜す秋なれや君がい行きし日長くなりぬ

192 :詠み人知らず:2008/10/29(水) 01:49:22
おとしたはおもきものなれみはかるしおもひもよらずやみのくにから

193 :せっちゃん:2008/10/29(水) 07:02:26
松代の左へ行けば花の畑右は瀬川のみなもとにして

194 :せっちゃん:2008/10/29(水) 12:52:36
英霊の塚もありしや山百合の念彼観音力と帰りなむいざ

195 :せっちゃん:2008/10/29(水) 15:03:28
朱に記す熊出没の守門川なんの工事かトラックの行く

196 :せっちゃん:2008/10/29(水) 20:10:50
枝豆と湯上り娘も浴衣着て長岡花火は八月二日

197 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 00:56:39
よさこいで賑わう街を
巡礼が歩いていく
汗ふきふき炎天下を

198 :せっちゃん:2008/10/30(木) 06:15:29
たらちねの母を思ほゆ信濃路や浮世のはてを金木犀の

199 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 06:31:44
薄暗い石段を上ると先祖が建てた神社が
ここを参拝して脱幡していった竜馬

200 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 08:46:56
坊さんかんざしの真実は
三角関係と知り
竹林寺を訪ね歩く

201 :せっちゃん:2008/10/30(木) 13:06:22
過ぎし日のもやもや萌えて草枕浮世のはてを銀木犀の

202 :せっちゃん:2008/10/30(木) 16:43:27
いにしへの人に恋ふらむ椿花熱海の夜半を雪は降りしく

203 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 20:07:38
お坊さんが美少女に恋をしてかんざしを買った
という単純ではないドロドロの物語を知る


204 :せっちゃん:2008/10/30(木) 20:10:51
松之山渋海の川の百合あへの久しき時ゆ通ひき我れは

205 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 20:24:07
横取りされ追放されて托鉢生活しながら
大復讐戦を展開する慶禅さん

206 :詠み人知らず:2008/10/30(木) 20:40:06
自らかんざしを買い「おかしなことよの坊さんがかんざし買いよった
その坊さんは純信」と言いふらして歩く

207 :せっちゃん:2008/10/31(金) 06:57:50
かたことも忘れて歌へ夏野行くしが青春の飯綱の原

208 :せっちゃん:2008/10/31(金) 10:24:41
魚野川大地は揺れて鮎は釣れず夏は咲きのふずくなしの花

209 :せっちゃん:2008/10/31(金) 12:57:56
うつせみの荷物一つを蝸牛誰が辿り行く日は照りまさる

210 :せっちゃん:2008/11/01(土) 14:04:00
夕暮れて仰がむ富士を何十年忘れ難なむ江ノ島に立つ

211 :詠み人知らず:2008/11/01(土) 17:37:59
食品に毒物を混入したり、連続放火をしてまわって居る変質者は、
自称・俳句詠みの異常者、長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)だという
もっぱらの風評だそうだぞ!
あの変態の山出しチョンめは、讀賣新聞社を解雇された腹癒せに社長の悪口を
吹聴したり、東海大学で学生に色気を出しては嫌悪の的となったりして恥じぬ天性の
卑劣無比、臆病下劣な田舎者のクズだ!
そのうえ、天刑病のせいで手足の指や鼻など面体が崩れ爛れた化け物だという!!
呉々も要注意!

212 :せっちゃん:2008/11/01(土) 19:21:13
遊行寺の辺りに通ひ詣でむは忘れはてなむ幼な思ひを

213 :せっちゃん:2008/11/02(日) 07:00:33
この川の雪は降りつつあしびきの松代ならむ瀬替への里へ

214 :詠み人知らず:2008/11/02(日) 12:27:49
前スレの 自作自演を 繰り返す 名月記とは 今は何処に

215 :せっちゃん:2008/11/02(日) 17:10:39
月影も年ふりおはせ笹川の流らふ松を見れど飽かぬかも

216 :せっちゃん:2008/11/02(日) 20:16:58
地獄さへ晴れ行くならししぐれ雨流転三界歌ふはからす

217 :詠み人知らず:2008/11/03(月) 08:10:41
地獄にも落つる所業を続け来て流転三界雪隠詰めか

218 :詠み人知らず:2008/11/03(月) 08:14:22
買ってないのに今も歌われる
坊さんかんざし買うをみた
よさこいよさこいと

219 :詠み人知らず:2008/11/03(月) 08:25:03
今更に聞けぬ問ひありセチ殿は爺坊主の旅を好むか

220 :詠み人知らず:2008/11/03(月) 09:27:42
何となく行ってみたくて行ってきた
慶禅さんの故郷柏島のお寺とお墓を見に

221 :せっちゃん:2008/11/13(木) 09:29:20
しもつきの雲井に行くか満月の恋ふるどちさへこれあらなくに

222 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 09:37:41
せっちゃん、何処に行ってたの〜?

223 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 10:35:01
しもつきを恋まどへども望月は道をきはなく照らすうれしさ

224 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 11:38:18
お!今日は、満月だ。
221、223上手い。


225 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 16:35:06
満月の 夜は犯罪 多いとの 噂に怯え 家路を急ぐ

226 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 20:04:20
水が透き通って魚がみえる
数時間いて来たバスにのる
高知から柏島日帰り旅は数年前

227 :せっちゃん:2008/11/13(木) 20:29:35
天竜へ七日間
もみじ葉の清やけき川に入りはてぬ昨日も今日も便りは聞かず

228 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 21:05:16
長月の初め、名古屋に罷り下りたるに、たまさか久かたに年ごろ知れる人の訪ね来りて酌をかはしつるを詠める

久方に呵々たり駅の店ながら話上手に酒を過ごしぬ

229 :詠み人知らず:2008/11/13(木) 21:56:30
七とせばかり前にや、土佐の国に、青山文庫訪はむとて、佐川なむ町に宿り侍る。
山ぎはに甍延べたるさま、いとものふりたるが、日暮れて忽ち人絶へぬ。
宿のあるじ、膳をすゝめて酒を出さゞるをめづらかにおぼへしか。強て請へば地酒なむ添へつ。
いたく静かにて、独酌の音ばかりなりし。

今はゝや夢かとぞみる碑の勤王の声民権の声


230 :せっちゃん:2008/11/14(金) 08:49:12
阿賀野川山なみしるく見ゆるは研鎌の月ぞ入りあへ行かな

231 :せっちゃん:2008/11/14(金) 15:56:26
出雲崎その冬なぎを楽しむは良寛ならぬ墨染めにして

232 :詠み人知らず:2008/11/14(金) 20:44:55
夕暮れて風凪ぐ空に雲垂れぬ明日や氷雨と灯油を足しつ

233 :せっちゃん:2008/11/14(金) 20:47:00
きのこ狩り早に終はんぬ空しくに雪はふりしく年のへ如何に

234 :詠み人知らず:2008/11/14(金) 21:05:09
ふらばふれ諸手にあまる雪をもてだるまつくらむうさぎつくらむ

235 :QRZ(まね):2008/11/14(金) 22:32:54

むかしをみなありけり
なにごとのゆえならねども世をはかなみて行くへも思ひさだめぬまま来たれり
ける終電車にうちのりいつしかにうまひしけるににはかにも終点なりとく起き
たまへなどいふ声していずくとも知らぬままひと筋町のいづれも灯をおとして
あやめもわかぬやみをたどればしをりどとざしいはくありげのやしきのはつか
に灯影打ちもれたるにひとよのやどかさせたまへとよばふにいやしからざるふ
ぜいの四十とせばかりのをとこいできてなにゆえこのよふけにといへばともか
くいたづきみつれければなどいへばやむなしとやおもひけむふすまかづきさせ
てその夜明けにければとーすとにこーひーあてがひ
   このよをばはかなしとおもふそのいとまなくてひとらはたちてゆきかふ
といへばかへし
   かにかくにひとよのやどりめぐまれてたしょうのえにしおもひつつはや
などいひていでにける
いつとせばかりありてをみなふたたびそのあたりおとなひけるにおぼえのあた
りひとすむけはひもなくてゆきかふひとにとへども知りまをさずとにべもなけ
ればよみける
   ゆめうつつかりのふしどのそのあたりただはぎすすきすがれふしける  


236 :詠み人知らず:2008/11/15(土) 11:47:38
>>235
とーすとにこーひーなどといとをかし

237 :せっちゃん:2008/11/15(土) 14:25:22
今日もがも満月ならむ松之山なんにおのれが言問ひ忘れ

238 :せっちゃん:2008/11/15(土) 20:20:42
今日もがも月さし上り田毎山なんにおのれが言問ひ忘れ

239 :せっちゃん:2008/11/16(日) 08:44:27
ひらたけを取りにしなへに月冴へて誰が通ひ行く松代乙女

240 :詠み人知らず:2008/11/16(日) 20:12:44
旅にでて新聞テレビパソコン見ない聞かない知らない
情報遮断の日は心がやすらか

241 :せっちゃん:2008/11/16(日) 20:39:09
明日には時雨降るとふ冷えさびて何をし思ほゆ年ふりにけり

242 :せっちゃん:2008/11/17(月) 08:27:01
千曲川しなのへ行くかこしみちかなんぞおのれが思案投げ首

243 :詠み人知らず:2008/11/17(月) 20:27:59
霜降りし暗き朝なるあけぼのの
おどろきてのちのあはれなるかな

244 :詠み人知らず:2008/11/17(月) 20:33:31
霜降りし暗き朝なるあけぼのの
おどろきてのちのあはれなるかな

245 :詠み人知らず:2008/11/18(火) 19:51:50
霜降りの牛肉食べるこの夕べ
無心な子らのあはれなるかな

246 :詠み人知らず:2008/11/19(水) 22:07:35
せっちゃんは相変わらず活用がおかしいな。ちゃんと文法まなべよ



247 :詠み人知らず:2008/11/22(土) 19:10:13
           め い げ つ き w

248 :詠み人知らず:2008/11/30(日) 02:54:20
せっちんで 糞拭く紙に 明月記 さだいえ公の こころ虚しく

249 :詠み人知らず:2008/11/30(日) 07:25:07
縛られた心が解放された気分
洪水の汗とともに風邪が抜けて


250 :詠み人知らず:2008/11/30(日) 18:27:18
酔った夜
公衆電話を見付けたら
喜びすぎて
声上擦る

ケータイを
忘れた時に小銭なく
コンビニの前で
お札確認

251 :詠み人知らず:2008/12/01(月) 08:07:27
涼しさを求めて行かむ岩舟のなんにおのれが宿酔ひせむ

252 :せっちゃん:2008/12/01(月) 11:37:33
門付けて我も行かめやじょんがらの津軽の里に雪ふりしきり
わしもいい年こいて世間様にそっぽ向いててもしょーがねえかと思って、NHK俳句短歌大会ってのに応募したら、三首のうちこれが入選した、いっちださいのがなふん。
あしひきの雪ふり袖の如くして出雲の阿国はいつ問ひ越せね
柏崎夕波荒れてみずとりのか寄りかく寄り雪降るはいつ
の二首のほうが断然すぐれているのにさ、もっともとやこういうべきこっちゃないかな、マスコミだ時流に合うものゆくらなくっちゃ。
パソコンぶっこわれていて復活、よろしく。

253 :詠み人知らず:2008/12/01(月) 12:44:18
まあ、フィギアスケートでたとえるなら、
もつれる1回転半より素直な1回転のほうが、いいんだろな。
せっちゃん、スキンヘッドの氷上回転だけは勘弁してくれ。

門付けて我も行かめやじょんがらの津軽の里に雪ふりしきり

門付けの我も行かめやじょんがらの津軽の里に雪はふりしき





254 :せっちゃん:2008/12/01(月) 15:36:13
スケートがきんときちったあやったけどな、ホッケーってのスティックてめえでこさえてぼっかん死ぬほどのやったっけな、あいつはおもしれえ。

255 :詠み人知らず:2008/12/01(月) 19:52:38
門付けて我も行かめやじょんがらの津軽の里に雪ふりしきり

門付けの我も行かめやじょんがらの津軽の里に雪はふりしき

門付けの我も行かめやじょんがらの津軽の海に雪はふりしき

石川さゆりの「津軽海峡冬景色」好きだな。
「上野発の夜行列車降りたときから青森駅は雪だった」



256 :詠み人知らず:2008/12/02(火) 00:08:03
間違えた「雪だった」ではなかった。

上野発の夜行列車降りた時から青森駅は雪の中

257 :詠み人知らず:2008/12/02(火) 00:59:44
信号の点滅滲む水溜りガード潜ればアルタの広場

258 :詠み人知らず:2008/12/02(火) 20:27:17
今日もどこかで人が殺されたり産まれたり
因縁因果グルグル回る地球

259 :詠み人知らず:2008/12/02(火) 20:52:47
新しいテレビと古いビデオが欲しい
番組見たいもの何もない

260 :詠み人知らず:2008/12/03(水) 18:39:28
デジタルに補色ことばの瞬きてネオンに染まる新宿の雨

261 :詠み人知らず:2008/12/03(水) 21:39:01
そうそうに
早くは帰れぬ…
才女殿
コンビニの光
一人燻らす

262 :詠み人知らず:2008/12/04(木) 00:16:27
駅の前
待合人にメールでも
何故かハッキリ
好きと言えない

263 :詠み人知らず:2008/12/04(木) 12:47:18
五分前改札口の小春日をハチの尻尾を握りて待ちぬ



264 :詠み人知らず:2008/12/05(金) 08:12:51
ハチ公前玉電車内の写真見る
デパート下川が流れてる春の小川のモデルの川が

265 :詠み人知らず:2008/12/05(金) 19:59:36
玉電で女子高生の群
囲まれる
身動き出来ず哀しくもある

266 :詠み人知らず:2008/12/06(土) 21:21:27
ハチ公前のあれは管理人に聞いたら
玉電ではなく東急東横線の車両でした。

267 :詠み人知らず:2008/12/08(月) 22:28:10
田園都市線か…
俺も間違えた。

268 :詠み人知らず:2008/12/08(月) 23:45:28
夕焼けが
やけに目に染む
ふたごたまがわ

269 :詠み人知らず:2008/12/09(火) 09:01:35
行き交う人は韓国語
韓国料理店ばかり大久保歩けば
韓国を旅してる気分


270 :詠み人知らず:2008/12/10(水) 16:10:49
>>262
あの人の
メールを何度も読み返す
好きと言ってよ
準備はオッケー

271 :せっちゃん:2008/12/11(木) 12:17:51
年老ひて人を恋ふらむ軒の辺や秋海棠に長雨ぞ降る

272 :せっちゃん:2008/12/11(木) 12:20:33
我が心海に差し入れ信濃河冬の夕陽をなんぞ悲しき

273 :せっちゃん:2008/12/11(木) 19:48:29
今町も雪にしのふれ山茶花のたれを待つらむ夕ざり来らし

274 :せっちゃん:2008/12/12(金) 06:27:23
加茂川の月に宿仮るあしかびのしじにも雪は降りしかむとす

275 :せっちゃん:2008/12/12(金) 12:53:01
しましくは虫の鳴く音と思ほへや山百合咲ける塚の辺にして

276 :せっちゃん:2008/12/12(金) 18:03:20
江ノ島の夕を仰がむ富士なれやわたつみ海に思ひうちよせ

277 :せっちゃん:2008/12/13(土) 06:07:40
春さらば雪崩やうたむ大島のいにしへの屋を君は見ずとや

278 :せっちゃん:2008/12/13(土) 08:27:24
田上なる古き軒辺を茂み雨人住まへるか手向けの花も

279 :詠み人知らず:2008/12/13(土) 10:02:11
寝返れば瞼に冬の白障子樋を伝わる鳥の爪音

280 :せっちゃん:2008/12/13(土) 10:50:22
あしびきの奥の井紅葉かそけしやしが一握の初初雪と

281 :詠み人知らず:2008/12/13(土) 12:34:38
雪隠は 草木の茂る 山と説く 荷負うも辛く 下るも辛い

282 :せっちゃん:2008/12/13(土) 12:47:20
あしたには雪になるとふ山茶花のじょんがら聞かめ津軽恋歌

283 :せっちゃん:2008/12/13(土) 20:41:39
年の辺に降りにし雪の消え残り松のこずえに白雲わたる

284 :QRZ:2008/12/13(土) 23:33:08

むかしをみなありけり

すずろありきしてきたしらかはのあたりをゆくにねずみなきしてよばはれしと
おぼえてささやかなるこしばがきへめぐらしたるいへゐのしをりどみつけてお
していりければにはのむぐらをみなへしなどうちふしたるをえにしにこしうち
かけてよはいここのつばかりなるおのこのうなじきよげにただうなだれてもの
もふふぜいなればててははいまさずやいまよばひしはなぜととひければきずき
ていぶかしげにちちぎみはなしははぎみはよべよりくらまにこもりなおかへり
まをさずあねぎみはいずくよりなどとひければすずろありきせむとてきたれる
なりいまはまかりかえるべしなどいひてそぶりみせければははぎみもどらるる
までしばしかたらせたまへなどいひてたよりなげなるふぜいなればむねふたぎ
つとかたへによりておもざしみるにまみのあたりみやこになだかきちごわざを
ぎまーくれすたーなどにもにたりければをみなこらへずくちすひなどしければ
あねうへなにをとひとえばかりのひとえふみはだけてのがれむとするをひきも
どしわかたけのすぐなるせなほけやかのこしのすはだのあたりかつはいとほし
みかつはさいなむにともどもにいつしかときのたつをおぼえず(to be continued)

285 :詠み人知らず:2008/12/13(土) 23:38:20
天地(あめつち)を照らす光の極みなく
  あるべきものを何をか想はむ

286 :QRZ:2008/12/13(土) 23:46:02
(continued from 284)
はやいりあひのてらでらのかねをちこちにひびかひそめければすはこそははぎ
みもどりたまふべしなどいひければやむなしとてをみなみずくろひしてたちけ
るにかはたれどきわらべほのしろきかんばせかたはだはだけてみやこにきこえ
しふみのつかさべんやみんとかれしあうらなどかくやとおぼえければ
おもはざりきかはたれどきもきぬきぬをおさなききみとそでぬらすとは
といふにかへし
あねぎみとかりのちぎりのうつりがをははにかくれてすすぎかねつつ
とてわかれける

いくひかをへてなほわすれがたくをみなまたきたしらかはのあたりおとなひけ
るにいかなればにやしほりどもこしばがきもなくてただせいだかあわだちさう
のみゆふかぜになびきければきあはせしひとにとえばこのあたりすぐるおうに
んのいくさにやきつくされてよりひとすみけることなしまほろしなどみたまひ
しならずやなどこたへてすぎにければをみなうちしほれてそでをしぼりけれど
もかひなし

いくとせかありてさとびとらいひけるはみそじほどのをみなみをすみぞめのこ
ろもにつつみきたやまふかくはなせなどまをすあたりにくさのいほりむすびて
とりけものをともにおこなひすましきときけるもやがてゆくへしれずいほりの
あともくさむしてとふによしなしとなむ


287 :せっちゃん:2008/12/14(日) 06:19:20
田の末に生ふる柔草こごしみて降りにし雪に朝夕わたる

288 :せっちゃん:2008/12/14(日) 08:45:35
枚方のいはれ乙女がみずぐきの跡も美はし紙漉きの里

289 :せっちゃん:2008/12/14(日) 12:04:03
鳥海のさ霧らひ晴れて見放けるはそのわたつみの波のへ白き

290 :せっちゃん:2008/12/14(日) 15:57:25
天つ鳥啄ばみ来寄せたまだれの残んの柿に雪降りしきる

291 :せっちゃん:2008/12/15(月) 07:04:32
七十の芦辺を枯れて信濃河鳴き交はしつつ白鳥わたる

292 :せっちゃん:2008/12/15(月) 12:28:28
シューベルト冬の旅なむいやひこやもがり吹雪の舞ふらむ烏

293 :せっちゃん:2008/12/15(月) 16:25:50
妹らがり通へる道は牛の尾のもがり吹雪の呼びあへも行け

294 :せっちゃん:2008/12/16(火) 11:09:19
酒を酌み陶然たるは月の仙忘れがたなむ君やありとふ

295 :詠み人知らず:2008/12/16(火) 17:27:02
金閣寺今も昔もひかりつつ弱み隠して我と対峙す

296 :詠み人知らず:2008/12/16(火) 20:19:13
宙光る寒気に息は白くなり君は数多の星を眺め

雪踏みの音を立てれば逃げて行く小鳥の囀りは遠くへ高く

297 :せっちゃん:2008/12/18(木) 16:38:48
街道の世に忘れられつばくろや軒を訪ねむあしかび茂み

298 :せっちゃん:2008/12/19(金) 07:08:37
忘れしは茂み木末の夕映えと蓮の池はの白鷺の舞ふ

299 :せっちゃん:2008/12/19(金) 10:44:03
上毛の蚕を飼へる大屋敷問へるは人とかみきりむしと

300 :詠み人知らず:2008/12/19(金) 11:29:51
ざざざざと夕立の如き蚕棚歩む速度は食む速度なり

301 :せっちゃん:2008/12/19(金) 13:14:25
松代の別け越え行けば花の畑右へ廻れば瀬替えの里ぞ

302 :詠み人知らず:2008/12/19(金) 14:24:10
谷戸抜けの冬日の中に賽の神二羽の笹子は垣根にまろぶ

303 :せっちゃん:2008/12/19(金) 16:41:26
年老ひて人に恋ふらむ軒なれや秋海棠に長雨ぞ降る

304 :詠み人知らず:2008/12/19(金) 17:54:23
荼毘を待つ雑木の山の雪の辺に黒々生るる根開きの土

305 :せっちゃん:2008/12/19(金) 20:22:40
我が心海にさし入れ信濃河冬の夕日の悲しくもあるか

306 :詠み人知らず:2008/12/19(金) 21:48:20
静もれる雑木の道を下りゆかばひこばえ包む風光りけり

307 :詠み人知らず:2008/12/20(土) 01:21:49
なりやまぬおひのおわりの読経歌あさからたたく木魚も割れん

308 :せっちゃん:2008/12/20(土) 07:07:40
むくげ咲く夏は終んぬ月明かり思へりし妹は如何にぞあらむ

309 :詠み人知らず:2008/12/20(土) 13:47:59
車座になりて成吉思汗の鍋蒙古放浪遥かな地平

310 :せっちゃん:2008/12/21(日) 19:20:08
思ひ侘び君が心を問ふべしや雲井隠らふ夕の月影

311 :せっちゃん:2008/12/22(月) 12:21:45
秀でては花も実もあれ浮世草空しく暮らすうつろ木をはや

312 :詠み人知らず:2008/12/22(月) 13:56:46
煮凝の中に棲みたる魚の目や貨車は西日を轢いて去る

313 :詠み人知らず:2008/12/22(月) 14:02:45
煮凝の中に棲みたる魚の目や西日を轢いて貨車は去りゆく

314 :にせもん:2008/12/22(月) 18:18:32

煮凝ごりに棲みし魚と目が合いし貨車は西陽を轢いてゆくころ

            #失礼お許しください

315 :詠み人知らず:2008/12/22(月) 19:41:22
煮凝の中に棲みたる魚の目よ西日へ貨車の音はとぎれず






316 :詠み人知らず:2008/12/23(火) 07:35:41
派遣切りでホームレスその先は東尋坊か青木原樹海か中央線か

317 :詠み人知らず:2008/12/23(火) 08:00:41
冬の雲朝の光も遮りて闇間を照らす灯りも寂し

318 :詠み人知らず:2008/12/23(火) 11:05:24
江ノ島のつばな通りの夏至の雨片手に揺らす貝の風鈴

319 :せっちゃん:2008/12/23(火) 16:55:44
江ノ島の夕を仰がむ富士の峰わたつみ海に思ひうちよせ

320 :せっちゃん:2008/12/24(水) 06:25:12
ふりふりて雪崩やうたむ松代のいにしへの家を君は見ずとや

321 :せっちゃん:2008/12/25(木) 06:55:59
かき暮れて食らはむものぞ岩舟の潮が幸を汝は覚えしや

322 :詠み人知らず:2008/12/25(木) 11:40:04
冬晴の日はちりちりと腰越の波音にあずけ白子干しけり

323 :詠み人知らず:2008/12/25(木) 12:47:07
冬晴にねかす正目の杉板に撥ねて息とく墨付けの糸

324 :詠み人知らず:2008/12/25(木) 17:54:35
清らなる閉店間際のクリスマス若鶏のももトングに挟む

325 :せっちゃん:2008/12/25(木) 20:30:28
かき暮れて雪は降れるにこの鳥やうれたく鳴きて蒲原に過ぐ

326 :詠み人知らず:2008/12/26(金) 00:35:00
あかときの陵にたつ霜柱小春ひと日を千歳とおもふ

327 :詠み人知らず:2008/12/26(金) 05:07:49
子を持ちて家族で写る年賀状 歳経た我を君が見るらむ

328 :せっちゃん:2008/12/26(金) 07:05:32
蒲原もしのひ降れるにこの鳥や恋痛み鳴きて橋か越ゆらむ

329 :888:2008/12/26(金) 19:02:02
好き嫌い無きは嘘なり花八手前頭葉にかかる雲なし

330 :せっちゃん:2008/12/26(金) 19:43:35
田の末も雪はしのふれ山茶花のつらつら思ふに人を恋ほしき

331 :詠み人知らず:2008/12/26(金) 23:07:11
冬晴の一枚となる海苔の音汽水の湾に波はひかりぬ

332 :せっちゃん:2008/12/27(土) 07:17:30
酔ひたもしのふる雪を大面村残んの柿にわたらひ行かな

333 :せっちゃん:2008/12/28(日) 07:03:46
いやひこの神さびおはす大杉のわたらふ雲の年たち代はる

334 :詠み人知らず:2008/12/29(月) 00:52:39
八代の集ふ尊き銀河みず狂い子の舟空を漕ぎたる

しづの雪ひとりとなりて歌筆折るゆるしたもうな神割りの波

335 :せっちゃん:2008/12/29(月) 08:41:07
川の辺の落ち行く夕に粟ヶ岳呼び交はしつつ白鳥わたる

336 :せっちゃん:2008/12/29(月) 20:14:07
夕月は信濃の河に言問はむなんに山越ゆ群らつの鳥も

337 :せっちゃん:2008/12/30(火) 06:56:09
名月は千曲の川に言問はむなんにしだるる神代桜

338 :詠み人知らず:2008/12/30(火) 09:37:33
指先に触るる記憶の冬の星母のメモ帳ひらきしままに

339 :せっちゃん:2008/12/30(火) 09:56:44
神からか神威遊ばす一夏の花の園ふに初霜ぞ置く

340 :せっちゃん:2008/12/30(火) 12:35:24
たらちねの母に恋ふらむ信濃路や浮世のはてを金木犀が

341 :詠み人知らず:2008/12/30(火) 14:52:23
生臭が 五条の弁慶 真似をして 千本刀 集めているぞ

342 :せっちゃん:2008/12/30(火) 18:17:18
白鳥の群らふ宿らふ過ぎがてに見ずて来にけり夕町軽井

343 :詠み人知らず:2008/12/30(火) 22:45:43
いたずらに去年の言の葉焚きすててわれの心は榾となりける

344 :せっちゃん:2008/12/31(水) 06:54:19
横たふは流転三界信濃河雪に残んの枯れあしのむた

345 :QRZ:2008/12/31(水) 23:12:56

むかしをみなありけり

としのせになりければよめる

をしめどもきみがうつりがうすれつつおほつごもりになりにけるかな


               # いいお歳をね! みなさん!

346 :詠み人知らず:2008/12/31(水) 23:38:31
ひさかたの 光溢るる我が摩羅を 今年もつひに 使わざりけり

347 :せっちゃん:2009/01/01(木) 13:30:57
小栗山降り降る雪はしかすがに霧らひこもして朝夕わたる

348 :詠み人知らず:2009/01/02(金) 15:45:55
厄除けのお大師様に仲見世の飴切る音に梅もほころぶ

349 :せっちゃん:2009/01/02(金) 19:54:17
しくしくに雪は降りつつ山茶花のにほへる如く君や訪のへ

350 :詠み人知らず:2009/01/02(金) 20:41:50
ひかれたて
つぶれたトマト
みたいな君の
欠片をそっと持ち帰る



351 :詠み人知らず:2009/01/02(金) 23:56:30
初夢の中をどんなに逃げたやら地より三尺背泳ぎでゆく

352 :せっちゃん:2009/01/03(土) 06:25:04
妹が家も押し照る月を見まく欲り松浦ヶ崎に雪は降りつつ

353 :せっちゃん:2009/01/04(日) 06:18:54
古人の杉のさ庭ゆしくしくに雪霧らひつつ春は立ちこも

354 :詠み人知らず:2009/01/05(月) 14:28:44
はや五日階より匂うカレーの香ゴール!ゴール!とネットは揺れる

355 :せっちゃん:2009/01/05(月) 20:11:53
古寺の松のさ庭ゆしくしくに雪霧らひつつ春は立ちこも

356 :詠み人知らず:2009/01/06(火) 12:40:25
あきもせずだくをならべて度胸とは坊主の寿命早閻魔の手

357 :詠み人知らず:2009/01/07(水) 21:20:04
この道(スレ)は 畜生道か 餓鬼道か 三悪道の 最下の地獄

358 :詠み人知らず:2009/01/07(水) 21:48:15
そは言えど 地獄の景色 悪く無し 山川草木 うたた荒涼

359 :詠み人知らず:2009/01/07(水) 22:50:50
針の山 血の池もまた 安禅に こころ定めて 渉れば軽し

360 :詠み人知らず:2009/01/08(木) 18:44:42
冬日晴れ 風切り進む 自転車に 切りたての髪 さっぱり流る

361 :詠み人知らず:2009/01/08(木) 18:54:51
訂正
冬日晴れ 風切り進む 自転車に 切りたての髪 ひんやりさっぱりと

362 :せっちゃん:2009/01/08(木) 20:01:32
七草の初春のあしたに降る雪はほがら降りしけ弟が門も

363 :詠み人知らず:2009/01/08(木) 21:54:08
歌詠みて なかなか決まらぬ 言葉あり ふと見る窓辺 初雪ぱらぱら

364 :詠み人知らず:2009/01/08(木) 22:15:36
訂正
歌詠みて なかなか決まらぬ 言葉あり ふと見る窓辺 初雪ぱらり

365 :せっちゃん:2009/01/09(金) 08:55:57
クリオネの舞へるも悲しオホーツク流転三界春をたけなは

366 :詠み人知らず:2009/01/09(金) 18:55:19
家いずる 外の寒さに 身は縮み 見上げる空は 果てなく広し

367 :詠み人知らず:2009/01/09(金) 21:12:55
トマト切り「半分わかれ」君がいうハートの形に形容詞なし

368 :せっちゃん:2009/01/10(土) 06:54:16
これもまた神威にあらむ竹笛の奏で美はしアイヌ乙女が

369 :詠み人知らず:2009/01/10(土) 23:08:30
お粗末な 竹笛扱き 生臭が 雪に隠れて おなごを覗く

370 :詠み人知らず:2009/01/11(日) 00:03:21
明月に 末代までの 恥じ記す 尺八ならぬ 大法螺吹けば

371 :詠み人知らず:2009/01/11(日) 05:14:17
温かい
今は小さい
あの背中

372 :詠み人知らず:2009/01/11(日) 07:28:12
大杉の水面の如き年輪に神楽の里の鈴の音を聞く

373 :詠み人知らず:2009/01/11(日) 21:41:22
熱き湯を 用いて淹れた 茶がうまし 仕事合間の 一息の楽しみ

374 :せっちゃん:2009/01/13(火) 19:01:40
随喜すはシュミオナートのケルビーの絶えて久しき人の声を聞く

375 :詠み人知らず:2009/01/14(水) 02:12:29
前スレを 読み返しては 思い出す 明月記とは 誰だったのか

376 :せっちゃん:2009/01/14(水) 08:43:13
寒烏追ふていずこへ山茶花やつらつら思ふに雪降りしきる

377 :詠み人知らず:2009/01/14(水) 22:58:15
カラコロと 転がる缶に 吸い殻に 街を汚すは その甘え

378 :せっちゃん:2009/01/15(木) 13:00:33
幼ななに夢に見えし大雪のうすばきてふやこまくさの花

379 :詠み人知らず:2009/01/15(木) 21:06:17
春遅き信濃路に咲く梅桜淡き光に美しく映えけり

380 :せっちゃん:2009/01/16(金) 08:30:00
秋山の夏なほ霧らひ月影の平家の郷を人知れずこそ

381 :詠み人知らず:2009/01/16(金) 11:17:09
 カメレオン意表は付けども意は付けず交通事故の処理と同じか

382 :詠み人知らず:2009/01/16(金) 11:32:02
 カメレオン 意表は衝けども 意は衝けず 交通事故の 処理と同じか

 よくくさり ひとつかえども はてしなく いんがのくさり かえらぬものなり

383 :詠み人知らず:2009/01/16(金) 11:40:06
 ドラ猫が ルール踏み越え 大惨事 感情論の 成せる業也

384 :せっちゃん:2009/01/16(金) 16:35:38
春さらば雪は消えても飯豊なる代代に伝へむ花と月影

385 :せっちゃん:2009/01/17(土) 11:45:01
よしあしのいにしへさびてあかねさし月は廻らへ玉の舵竿

386 :詠み人知らず:2009/01/17(土) 18:17:21
月冴えて雪に流れし紅涙は故のありしか秀絶の花

387 :詠み人知らず:2009/01/17(土) 20:03:52
ソロソロと 我が家に帰る お父さん 酒に呑まれて 足取りフラリ

388 :詠み人知らず:2009/01/17(土) 20:11:07
子の重み 肌で感じる 心地良し 祭りの後に 電車に揺られ

389 :詠み人知らず:2009/01/17(土) 20:36:43
>>388を拝借してみました

子の重み 肌で感じて 心地良し 祭りの後に 電車に揺られ

子の重み 肌で感じる 心地良さ 祭りの後に 電車に揺られ

心地良し 肌で感じる 子の重み 祭りの後に 電車に揺られ

心地良く 肌で感じる 子の重み 祭りの後に 電車に揺られ

390 :せっちゃん:2009/01/18(日) 08:24:13
あは雪の嶺いの道と思しきや曲がりしだへて花にしぞ咲く

391 :詠み人知らず:2009/01/18(日) 21:04:35
そは命 やがて枯れるは 定めなり 流れる時間に 生き様燃やして

392 :詠み人知らず:2009/01/18(日) 22:17:19
誰がための 勉学なのかは 言うまでも
コタツで九時間 あっちょんぶりけ

393 :詠み人知らず:2009/01/18(日) 22:36:33
たらば蟹 喰えば語らず 積み上がる 殻が語るか その旨さ

394 :せっちゃん:2009/01/19(月) 06:58:54
こしみちはぜんまひ取りの春ならむ雪に問へるはその木漏れ日も

395 :せっちゃん:2009/01/20(火) 07:10:59
月読みの軽ろき舵竿取りて行けよしやあしだに流れ笹川

396 :せっちゃん:2009/01/23(金) 06:48:50
明日には雪になるとふ山茶花のじょんがら聞かめ津軽恋歌

397 :詠み人知らず:2009/01/23(金) 22:30:58
その軌跡 雲を貫き 空越えて 歓声響く モニターの前

398 :詠み人知らず:2009/01/23(金) 22:56:27
がんばりて ついに掴みし そのチャンス 前へ前へと ただ進むのみ

399 :詠み人知らず:2009/01/24(土) 00:01:11
美しく 桜の花の 散る姿 それより僕は 弁当に麦茶


400 :せっちゃん:2009/01/24(土) 08:36:17
梅の咲く山はたのへに吹く風は今日はも吹かず暮れ入りにけれ

401 :せっちゃん:2009/01/26(月) 06:28:28
寛永のぼろ市ならむ空っ風つらつら椿代官屋敷

402 :せっちゃん:2009/01/27(火) 11:10:38
八代橋吹き降りせむに行けるなく信濃河もがあひ別れ行く

403 :せっちゃん:2009/01/28(水) 08:50:30
啄木鳥の穿てる辺り降り降りてまふら淋しも軒伝ひ行く

404 :せっちゃん:2009/01/28(水) 20:33:13
今宵かももがり吹くらむ雪女たがおはしませ湯の煙立つ

405 :碩河:2009/01/29(木) 11:45:06
月と時 共に満ち 遊侠の無限 今宵の宴 いざ始まらん。

季語無しだがどうかな?

406 :詠み人知らず:2009/01/29(木) 13:31:10
雲一つ 空を覆いて 街かどに 君見たような 人ごみ流れる

407 :詠み人知らず:2009/01/29(木) 13:43:01
>>405
月と時 共に満ちるか 遊侠の 無限に宴 いざ始まらん
こっちの方が佳くないかな勝手に添削してみたが

408 :詠み人知らず:2009/01/29(木) 13:53:13
月と時 共に満ちたる 遊侠の 今宵の宴 いざ始まらん

「無限」はいらない。

409 :おせっかい:2009/01/29(木) 14:47:18

月満ちて時も満ちけり遊侠の今宵の宴始めばやいざ

410 :せっちゃん:2009/01/29(木) 14:59:24
初島に久しく舟の行き帰りしのび逢ふ瀬は過ぎにけらしや

411 :詠み人知らず:2009/01/29(木) 15:25:06
臨場感をいかして

月と時 共に満ちたる 遊侠の 今宵の宴 ささいざやいざ

412 :せっちゃん:2009/01/29(木) 19:17:23
伝へ聞く死の行軍の八甲田万分の一が雪の辺なる

413 :せっちゃん:2009/01/29(木) 20:44:14
みちのくのランプの宿をま悲しみ雪に問ふれば雪はも深み

414 :碩河:2009/01/30(金) 15:41:21
みんなありがとう。
勉強になったよ。

415 :せっちゃん:2009/01/30(金) 20:08:01
じょんがらの何を恋ふらむ枯れすすきしのびも行けば津軽は吹雪

416 :詠み人知らず:2009/01/31(土) 05:08:29
ここまでは 1の自作と 自演です 糞スレ終了 削除依頼だせ

417 :QRZ:2009/01/31(土) 08:52:04

   旧かな 新かな 寒中譜

はがされてにほひたつべしやはやはと童女少女の着ぶくれの今

おわあああおあるじは晩期高齢者ことりかたりと廂踏む猫

さうだねえ葱と卵と買ってきて妣にいはれて夢の明け方

宿題に鏡像ヌード家は狭いしどうするのよとデザインコース

春節にみなとみらい線で行ったけどひとりメニューの店がなかった

クリスティナと無骨のオルガそれぞれに裸身の日々のワイエスさよなら

不倫などと言ってみたいがただ蜜柑ならべただけで時雨の炬燵


窓があって戸口があって翳があって春というもの今年も來るかな


418 :詠み人知らず:2009/01/31(土) 20:32:51
太陽の 塔が背負いし あの時代 空を仰げば アトム飛び行く

419 :せっちゃん:2009/02/01(日) 08:37:17
弘前の百万灯にとぶらはめ人の住まへる雪はも深み

420 :詠み人知らず:2009/02/01(日) 12:42:28
じょんがらの音のきこゆる雪深み小屋につめてはストリップ見ゆ

421 :せっちゃん:2009/02/01(日) 15:36:19
お城にはまたも訪はなむ花吹雪そめひよしのが百年の春

422 :詠み人知らず:2009/02/02(月) 00:36:42
「変態の」を「長谷川」の枕詞にせよかし

癩患(かったい)の
長谷川隆喜(長谷川櫂の実名)
欝で死ね

変質者の山出しで天刑病病みの長谷川ごときを
これ以上棲息させておくことは犯罪行為に等しい。
一刻も早く熊本県下のチョン部落出身の異常者たる
こやつめを心ある人が叩き殺してくれるとよいのだが


423 :せっちゃん:2009/02/02(月) 08:13:59
舞へ歌へ阿鼻叫喚の地獄絵のねぶたといふぞ炎熱の夏

424 :詠み人知らず:2009/02/03(火) 01:57:24
わたくしは 真冬の浄きぬばたまの闇にふるえて 消えゆく吐息

425 :せっちゃん:2009/02/03(火) 06:07:21
見よや君孕み女をかっ裂いて掴み出したる豊年満作

426 :せっちゃん:2009/02/04(水) 21:14:30
春や春さす手引く手に舞ひ行かめ津軽乙女か吹き散る花か

427 :詠み人知らず:2009/02/07(土) 00:23:43
日の出やや早くなりぬる野辺にでて若菜摘む娘はたれか娘ならむ

428 :せっちゃん:2009/02/08(日) 11:31:24
田の末のなんじゃもんじゃのい社のなんじゃもんじゃや雪降りしきる

429 :涼子:2009/02/08(日) 11:41:42
うずうずと指先にある熱を口に含めば春は今そこ

430 : ◆BcZLorfguY :2009/02/09(月) 02:46:05
殺されて串に刺されてあぶられてそんな肴で楽しいお酒

431 :せっちゃん:2009/02/11(水) 09:41:24
宿らふは春ののげしの花に咲く乱れし妹は浴衣のみして

432 :せっちゃん:2009/02/13(金) 19:18:35
二人して花に散らふる湯沢からみずばせふ咲く池の平らへ

433 :QRZ:2009/02/14(土) 14:20:29


むかしをみなありけり

いひかはしけるをとこにばれんたいんのひじりのえにしおもふばかりにてつましきたつきせんかたなくて
 
  きらきらしきしょこらのあたひおよばずておもふのみなるかくもかなしき

とよめりければをとこかへし

  きらきらしきしょこらまーくのごーでぃヴぁのすはだみよりもきみはいとしき

などいひてかきいだきける




♯「う」に濁点どうやったら出るのですかー?


434 :詠み人知らず:2009/02/14(土) 16:41:19
>433
ーv ーu で出来るよ。 「う゛」

435 :せっちゃん:2009/02/14(土) 19:34:04
尋ぬれば人の住まはぬ心地してスキーの宿になほも雪降る

436 :准教授:2009/02/14(土) 20:50:12
人住まぬスキーの宿ぞ雪隠の外にしあれば寒いし不便

437 :せっちゃん:2009/02/15(日) 21:00:42
青荷なるランプの宿をま悲しみ雪に問へれば雪はも深み

438 :せっちゃん:2009/02/16(月) 20:47:10
妻とかもしのふる雪をかひ別けて山北村を海の辺に行く

439 :せっちゃん:2009/02/18(水) 20:23:08
雪降ればなにをし見なむかもめ鳥海なも荒れてどんでんの山

440 :詠み人知らず:2009/02/18(水) 22:47:04

暖かい、やさしい人 お願いします
寄付おねがいします。100円でいいです。
イーバンク銀行 ワルツ支店204
口座番号 2937137


441 :奇特少将:2009/02/20(金) 00:08:51
詐欺ならぬ鷺も知らぬも先々のことを思へば寄付をしてみむ

442 :せっちゃん:2009/02/20(金) 20:26:33
恋ほしくば荒磯わたらへ鷺つ鳥風に問へるはその雪のむた

443 :せっちゃん:2009/02/21(土) 09:34:05
信濃河舟にもやへる田人らがいにしへ春を忘れ菜の花

444 :せっちゃん:2009/02/22(日) 12:02:35
小滝村鮒釣りすらむわくらばが四方の春辺を忘れ菜の花

445 :詠み人知らず:2009/02/22(日) 16:45:30
白山の雄姿眺めて朝風呂で気持もあらた片山津の湯

446 :せっちゃん:2009/02/22(日) 19:57:42
梅の咲く山はたのへに吹く風は今日はも吹かず暮れ入りにけり

447 :せっちゃん:2009/02/24(火) 08:25:13
柳生の中なる夕陽つれなくも信濃河の辺春なほ浅き

448 :詠み人知らず:2009/02/25(水) 16:46:26
湖に
たたずむカモの
一群に
無事に北へと
ひたすら祈る

449 :せっちゃん:2009/02/27(金) 09:50:30
あけぼののオホーツクかも雪の辺に李咲くらむ知らじや吾妹

450 :准教授:2009/02/27(金) 23:26:59
酒飲みてビデオを観ます勘違いするなよ今は『有頂天ホテル』

451 :せっちゃん:2009/02/28(土) 10:14:07
昨夜にはもがり吹くらむ山の端もなんの一枝か色めきいたる

452 :詠み人知らず:2009/03/01(日) 07:31:18
平成の
建物建てて
ユネスコに
世界遺産を
申請する愚

453 :せっちゃん:2009/03/01(日) 20:11:15
風吹けば散らへる雪のむたにしてあはあは行かめこれの日長を

454 :せっちゃん:2009/03/03(火) 10:46:56
見附行く田辺の灯がみをつくし降り降る雪は春にしあらむ

455 :詠み人知らず:2009/03/03(火) 14:34:42
足音を
たてて染み入る
みぞれあめ
今日が最後と
別れを告げる


456 :jかささぎ:2009/03/03(火) 14:35:18

むかしをみなありけり

すぐるとしははひとりこひとりのそのひとりごにもさきだたれおしらさましつ
らへてながしけるにいかにぞやすなおにゆかずかわのなかほどにとどまりてゆ
きなずむにいぶかしみてあればかかさまみすてたまふにやとそらみみとおもへ
どもにはかにむねふたぎてまちさふらへいまなどいひながれにいりければには
かになみたちてともどもにのまれてゆくへしれざりければさとびとあはれみ

えにしといふさだめはかなしよばはれてさくらはまたでもものはなちる

などよみけるとなむ



457 :せっちゃん:2009/03/06(金) 10:27:21
妹が辺も押し照る月を見まく欲り松浦ヶ崎に雪は降りつつ

458 :せっちゃん:2009/03/07(土) 10:59:44
我が宿のしのふる雪を別け出でて忍野の梅の初に咲けるを

459 :せっちゃん:2009/03/08(日) 11:56:07
磐の坂雪はふりつつ山茶花のにほへる如く君やおとのへ

460 :詠み人知らず:2009/03/08(日) 13:09:33
波音を運ぶ風にも色ありや目に痛み余さず白椿

461 :詠み人知らず:2009/03/09(月) 00:35:56
二日後に
控えし別れの
足音を
落涙しつつ聴く
狭き風呂にて

462 :詠み人知らず:2009/03/09(月) 10:27:10
目に馴染む愛しき部屋を眺めつつ
堪え最後に皆の声聴く

463 :詠み人知らず:2009/03/09(月) 12:59:53
春色の
こころをもった
花鉢を
あなたに渡そう
愛しいあなたに

464 :せっちゃん:2009/03/09(月) 20:51:34
楽しさはシュミオナートのケルビーノ絶えて久しき人の声を聞く

465 :せっちゃん:2009/03/10(火) 08:13:39
時を越え帰りつくとふヒマラヤの花の谷間の青きかしはも

466 :詠み人知らず:2009/03/10(火) 09:18:56
ヒマラヤのブルーポピーの棘の葉ぞ聖女は拳握りて立ちぬ

467 :せっちゃん:2009/03/10(火) 14:01:24
465青きけしはも、のまちがい。

468 :詠み人知らず:2009/03/11(水) 01:46:01
雲間から晴るる予感をもたらして地上に落ちる金色の道

469 :せっちゃん:2009/03/11(水) 20:33:30
夕されば守門がなへにあかねさし春を待つらむ家路淋しも

470 :詠み人知らず:2009/03/11(水) 21:40:25
韓流の
キム ジェオン好き
かっこいぃーーーーーー

471 :せっちゃん:2009/03/13(金) 06:56:43
まんさくの花に咲けるを知らでいて年のへ我は物をこそ思へ

472 :せっちゃん:2009/03/15(日) 18:05:24
田上越え二人して行けあしびきの山の端咲くは花にしあらむ

473 :詠み人知らず:2009/03/15(日) 20:11:33
万葉集
さっぱり不明
ここはどこ^^;

474 :詠み人知らず:2009/03/16(月) 00:35:31
万葉集
さっぱり知らぬ
長谷川チョン

475 :せっちゃん:2009/03/16(月) 20:43:25
四方より花吹き入れて信濃川寄せあふ波の行方知らずも

476 :詠み人知らず:2009/03/17(火) 01:21:18
君だけは
パンソの刑は
うけささぬ

477 :詠み人知らず:2009/03/17(火) 09:45:32
万葉集 さっぱり知らぬ 長谷川チョン
     生き恥さらし なおも長らう

そろそろ誰かが引導を渡してやって処分してくれないか




478 :准教授:2009/03/17(火) 10:20:06
内容はともかく調子ととのへり
 やればできるよ君ならなくに 

479 :せっちゃん:2009/03/18(水) 15:48:49
三界の花のあしたをいやひこのおのれ神さひ雨もよひする

480 :せっちゃん:2009/03/21(土) 09:41:20
年をへて妻とし行ける地蔵堂の花は暮れあひ咲き満ちてけり

481 :詠み人知らず:2009/03/21(土) 13:40:58
がんばれどがんばれど
民主党
自民党には
ああ負けばかり

482 :詠み人知らず:2009/03/21(土) 15:13:11
がんばれど
がんばり抜けど
民主党
自民党には
ああ負けばかり

483 :せっちゃん:2009/03/27(金) 13:31:52
二人して棹差し行かむ捨て小舟春は花にし咲きて散らふる

484 :詠み人知らず:2009/03/27(金) 14:20:52
万葉集 さっぱり知らぬ 長谷川チョン
     生き恥さらし なおも長らう

そろそろ誰かが引導を渡してやって処分してくれないか?
漢字も人並みに読めず、季語も知らず、辞書も引けない長谷川櫂という
低能の変質者に!


485 :詠み人知らず:2009/03/28(土) 11:06:16
敷島の大和詞を三十一の文字に托してものをこそいへ

486 :准教授:2009/03/29(日) 00:16:55
山鳥の尾の長々し文よめば
 ぬばたまの黒き心ぞあはれなる 

487 :詠み人知らず:2009/03/30(月) 02:59:35
この場にて
優しい言葉
感謝します



488 :詠み人知らず:2009/03/30(月) 03:01:10
ここにいる
それが誤解の
もとですか?

489 :詠み人知らず:2009/04/01(水) 10:38:11
何知らず
ここにいました
すいません

490 :詠み人知らず:2009/04/01(水) 17:44:15
どうしよう
大丈夫です?
ここにいて
めちゃくちゃ不安
この状態で><

491 :詠み人知らず:2009/04/01(水) 18:18:34
(嬉しさは ゼニ無くなりて 侘びおるに 友の来たりて ゼニ貸せしとき)

嬉しさは わが紙無くて 困りしに 隣の人の 投げ寄こしとき

492 :詠み人知らず:2009/04/01(水) 21:39:23
不安なる
ここはゴキブリ
ほいほいか?^^;

493 :詠み人知らず:2009/04/03(金) 15:31:08
花寒み衾重ぬるあさぼらけ
おもへばからき命なりけり

494 :詠み人知らず:2009/04/03(金) 15:56:07
悔いがない
想いの竹を
ここに描く
数百年後
花は咲くかな?


495 :詠み人知らず:2009/04/03(金) 16:16:17
数百年?
あなたを待って
おりました

496 :詠み人知らず:2009/04/04(土) 01:07:19
また今度
数百年後
逢いましょう?

497 :詠み人知らず:2009/04/04(土) 12:53:54
大丈夫
きっと逢えると
信じてる

498 :詠み人知らず:2009/04/04(土) 18:13:00
2chする
この非常時に
自分怖

499 :詠み人知らず:2009/04/05(日) 03:12:49
糞スレを 下げてさっさと 落とそうよ それが世の為 人の為なり

500 :詠み人知らず:2009/04/07(火) 17:11:03
動物も 子供も人も みな嫌い そうじゃないんだ 解らないだけ
意味もなき 無駄な浪費と 思ったが 巡り巡って 世界を満たす

501 :せっちゃん:2009/04/09(木) 11:29:15
見ずや君三千世界一村の涙ゆすれて極楽浄土

502 :せっちゃん:2009/04/09(木) 15:43:15
ふだらくやミイラになりて漂ひにあだん花咲く奄美の島へ

503 :准教授:2009/04/10(金) 09:59:51
春来り夏来にけらしゆふぐれの秋来りなば冬来らんとす

504 :せっちゃん:2009/04/10(金) 18:01:02
野積みなる春を寄せあふ河波の佐渡は見へずも立ちつくしけり

505 :詠み人知らず:2009/04/10(金) 21:08:54
佐渡の海いざ漕ぎ出でや菜の花の黄なる光に見送られつつ

506 :詠み人知らず:2009/04/11(土) 11:55:55
東山(ひがしやま)春告げ鳥の囀りに担いだ雪も川野に流(ながる)

507 :せっちゃん:2009/04/12(日) 18:55:51
野積には寄せては返す河波の花をなふして立ちつくしけむ

508 :せっちゃん:2009/04/13(月) 11:10:23
春はしも花に散りしく湯沢からみずばせふ開く池の平らへ

509 :せっちゃん:2009/04/14(火) 11:43:13
浮島の月に浮かれて梓弓春たけなはの行方知らずも

510 :准教授:2009/04/15(水) 00:19:01
春ゆきて友にし会はでひさかたの年の重ねや問はむここちぞ

511 :せっちゃん:2009/04/15(水) 10:20:24
妻子して草摘み行かな田ノ浦の松がへしのに風は吹けども

512 :せっちゃん:2009/04/16(木) 09:58:48
吾妹子とこしの長道ゆ安曇野や迎えもものははだれ白馬

513 :せっちゃん:2009/04/19(日) 19:42:41
十七年かくの如くに明け行くか敗戦を知る藁屋根の家

514 :せっちゃん:2009/04/20(月) 15:36:14
これやこれ七曲せん八つ曲がり鬼無里の村は花吹雪して

515 :詠み人知らず:2009/04/20(月) 15:47:23
ガキ共の
足音響く
アスファルト
5時の時報の
町に響きて

516 :詠み人知らず:2009/04/20(月) 15:51:08
山桜
遠きの山の
うっすらと
薄き桃色
雪の積もりて

517 :せっちゃん:2009/04/21(火) 10:22:23
戸隠の神なび深く仰がむはつぎねふ雪のアルプスの嶺

518 :詠み人知らず:2009/04/21(火) 12:18:18
願わくは
神風おこせ
神の国
北のテポドン
迎撃をせん

519 :せっちゃん:2009/04/21(火) 16:56:46
吹き溜まりバーとは云はむ底無しやロートレックの風にしも聞け

520 :せっちゃん:2009/04/22(水) 10:16:03
じょんがらの三味線二つこれなんに飲めや歌へや雪に寝ねやれ

521 :准教授(多忙):2009/04/22(水) 23:47:48
仕事する力いつぱいサロンパス春の力に負けてたまるか

522 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:04:24
淡路島濃くも菜の花万本の百万本の揺れ到るかも///華厳丸

せっちゃん様。お久しぶりです。

523 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:11:32
雨襲(あまがさね)色佳き蔭そ糸柳ふうらりふらり幼な蛙子

一年で、四千四百句しました。和歌わすれっちゃった!!

524 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:14:44
酔ひ船の若松さまや花吹雪とんと下戸には天女参らぬ

525 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:18:56
吉野山神前なべて霞たり静御前の紅鼓切れ

526 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:24:35
今書いてるのは/上句+連七七/の遊びです。上句は、四千四百句を使用。

振り向かば海光ささら春みさき/旅の終わりのかもめどり仄か

527 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:30:00
葉の裏のハンモッキング雨蛙/指定席でも出目は閉じない

又、連歌しましょうね。せっちゃん様。

528 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:50:01
大鯉の淵腐るとて春の水/老い髭温き夢の底辺

529 :華厳丸:2009/04/23(木) 04:52:45
紫雲英野に手足湿りて帰りけり/少女半分手鏡の裏

530 :せっちゃん:2009/04/23(木) 09:11:32
雀らが縄張りすらむ軒のへに人も住まへばこは騒がしき

531 :准教授:2009/04/23(木) 10:07:32
春嫌ふ心ぞあらむ桜葉の先の見えしは青で在りしか

532 :せっちゃん:2009/04/23(木) 20:54:25
しくしくに我れも出でなむ本陣や笠取峠の松をかそけく

533 :せっちゃん:2009/04/24(金) 13:25:59
草笛にいにしへしのぶ古城やがらんどうなるこはレストラン

534 :詠み人知らず:2009/04/24(金) 13:50:23
長谷川っていやらしいヤツですね
まだ生きてるんですか?

535 :詠み人知らず:2009/04/24(金) 22:07:03
来し方を想へば楽し馳せ川の生きてしあれば夢もあるらむ

536 :詠み人知らず:2009/04/24(金) 22:58:59
いくはせをかわにながしてただなみだ5ねんのとしをいかでかえさん


537 :詠み人知らず:2009/04/24(金) 23:05:17
↑四半世紀なのですが

538 :せっちゃん:2009/04/25(土) 09:40:00
吾妹子はなにを悲しみ小諸なる町を廻らひ山方に行く

539 :せっちゃん:2009/04/25(土) 17:15:13
枝豆は湯上り娘浴衣着て長岡花火は今月二日

540 :詠み人知らず:2009/04/25(土) 22:02:38
かの僧は脈略無視し四季も何もタイムマシンの如く飛び湯灌

541 :せっちゃん:2009/04/26(日) 08:36:19
いにしへの人に恋ふらむ椿花越しの小国は長岡につき

542 :QRZ:2009/04/26(日) 16:26:44

むかしをみなありけり

やがてあをばなどもとめてひとらいでありきゆくけはひににはかにみずからも
なりひらあそんのむかしもしのばばやなどおもひたちてえどはあをやまのあた
りねづのちょうじゃがりゆきてこうりんのびょうぶみせたまへなどこふにいま
はたてものふるびてかいちくちゅうなればみせまひらするすべなしとにべもな
ければせんかたなくて

かにかくにきはきつれどもつれなくてはるのをはりをたちなずみつつ

などよみてかへりけるとなむ


543 :せっちゃん:2009/04/27(月) 10:10:27
心映えわが幸せは更紗なるクリシュナ物語日に三たびして

544 :詠み人知らず:2009/04/27(月) 23:08:19
妹訪へばテーブルクロスジャワ更紗若き王女を型染めぞする

545 :せっちゃん:2009/04/28(火) 09:52:53
じょんがらのいつかな我れは物語津軽恋ひしやしの降る雪も

546 :詠み人知らず:2009/04/28(火) 22:22:47
十三湊綾錦積む唐船に寄する今は田となる

547 :詠み人知らず:2009/04/29(水) 00:47:16
卯月には人集まりて花を愛づ皐月の青葉かえりみられぬ

548 :准教授:2009/04/29(水) 01:58:44
われ昔ホームに立ちしぢょんがらの青森駅に真夜中なれど

549 :華厳丸:2009/04/29(水) 05:21:36
ケーキ食べ友の欲しがるそのことよ/プチの情けじゃ一口食べよ

たましひの百年祭のしゃぼん玉/ふうわりふわり満月を飲む

余り垂る壺香しき藤の花/真白き富士へ奏す弥栄

550 :せっちゃん:2009/04/29(水) 09:00:10
守門なる雪のはだれも消えぬらむ与板の橋をわたらへや君

551 :詠み人知らず:2009/04/29(水) 18:33:22
良寛が田虫薬の礼状の遺る与板に田植えはじまる

552 :せっちゃん:2009/04/30(木) 15:49:00
守門なる刈谷川辺に郭公の鳴きわたらへば時過ぎにけり

553 :せっちゃん:2009/05/01(金) 11:57:23
しましくは会へずもなりてみまかりし汝れに手向けの槿花一輪

554 :華厳丸:2009/05/01(金) 23:15:12
守門なる雪の白描衣がにも染めて久しき忘れ紅

555 :華厳丸:2009/05/01(金) 23:20:11
せっちゃん様。
本当に、俳句のめり・・・。和歌が、下手になりましたよ。まったく。
和歌は、情が濃くて。なんでも、含み込めるしねえ・・・よくよく。
俳句は、世界と通底できる気がするんよ。
和歌は、自分の情に負ける気がする・・・。
とてか。
敬白。

556 :せっちゃん:2009/05/02(土) 15:40:28
さあなよくわからんけどわしは歌しかできないよ。
花筏越しの真人があしびきの山たず行けば浦島が子ぞ

557 :せっちゃん:2009/05/03(日) 11:45:53
いずくにか棹差し行かむ捨て小舟春は花にし咲きて散らふる

558 :詠み人知らず:2009/05/04(月) 00:20:55
冴へざへし月に浮かれてわだつみの大海原を兎渡るか

559 :せっちゃん:2009/05/07(木) 20:15:45
ずくなしのくたちに山を深みかも右は会津へ阿賀野川波

560 :せっちゃん:2009/05/08(金) 12:25:47
二人して棹差し行かむ捨て小舟春は満つ満つ萌え出でにけり

561 :せっちゃん:2009/05/09(土) 12:28:52
かき暮れてともに食らはむいはふねのありその幸をしは覚えしや

562 :詠み人知らず:2009/05/09(土) 16:03:47
子を生むか
老いてゆくかで
迷ってる

563 :詠み人知らず:2009/05/09(土) 22:26:29
待ってないで
親が見つけたいい人の
子を生みな

564 :せっちゃん:2009/05/10(日) 10:54:42
月影も年をへぬれや笹川の流らふ松と見れど飽かぬかも

565 :詠み人知らず:2009/05/10(日) 17:27:03
愛人の
子も中絶か?
うちの親

566 :せっちゃん:2009/05/11(月) 11:15:45
地蔵堂とかつては呼びし町角の木枯らし吹けばしのに思はゆ

567 :詠み人知らず:2009/05/11(月) 16:40:39
ごみ置き場? いつも泣いてる 地蔵さま
  そうゆう我も 見て見ぬふりだ

568 :あなたに捧げる短歌:2009/05/11(月) 19:04:20
あの冬の
キミの香りを忘れずに
夜空に輝く星を眺めて


569 :詠み人知らず:2009/05/11(月) 20:37:47
愛人は優しそうないい感じの中年で
お子様はやや太めの肥満体系だな
透視してみんなわかっているなんて言わないけど。

570 :詠み人知らず:2009/05/11(月) 22:29:58
>>567
面白い、とつても新鮮で歌のやう
 さぞ信仰心の篤い方だらう

571 :QRZ:2009/05/12(火) 02:12:06

   浅春浅夏譫妄譜

脊椎の見ごろ跳ねごろ着ぶくれてもうじき啓蟄食べごろかなあ

下校時の市立県立走りつつなまあし風花発車ベル鳴る

勘定の利く無限など矛盾だろパースゲーデルなにを言うんだ

水牢の真偽ともあれ想いつつ単衣女身を花どきのいま

文芸は忙しくないとできないとアドルノ本気かほんとかもねえ

笹団子ちまきぺぷろす布団蒸しモデル疲れて青空を恋う

このころの柱の傷の妹をかわいがったりいじめたりした

オイラーの定義さっぱり美しくないよわかんねおいらさっぱり


篭もり居に子宮もどきにひそみつつ今日はればれとみずばせふ咲く


572 :せっちゃん:2009/05/12(火) 10:20:27
茂吉とふ名にしおふるは問はずかも蔵王を廻り山を越え行く

573 :准教授:2009/05/12(火) 11:00:02
かささぎの煎餅食ぶる汽車の中よく咀嚼せず喉につまりぬ

574 :せっちゃん:2009/05/13(水) 09:33:49
幸あれや国を追はれて信濃路にスリランカ料理の店を開く

575 :詠み人知らず:2009/05/13(水) 20:24:13
昨日こそ桜咲きしかいつのまに青葉繁れる夏は来にけり

576 :せっちゃん:2009/05/13(水) 20:38:00
高遠の花をいついつ芽吹き山しのび逢ふ瀬は過ぎにけらしや

577 :せっちゃん:2009/05/14(木) 11:53:34
湯田川の古き軒辺を清やけしや花の山路の行方知らずも

578 :詠み人知らず:2009/05/15(金) 00:14:21
母はいふ春や秋より茜さす陽の輝ける夏を好むと

579 :せっちゃん:2009/05/15(金) 11:07:32
妹らがり胡桃をかきて炬燵掛けつましくあらむ野沢の熱湯

580 :詠み人知らず:2009/05/15(金) 14:28:14
極寒の 厳しき人生 耐える人
   伴侶に願う 小僧かな

581 :せっちゃん:2009/05/15(金) 20:32:50
なんにしや人を恋ふらむ初秋の雲井におどる明け方の月

582 :詠み人知らず:2009/05/16(土) 06:36:19
事実ゆえ 反論出来ぬ 長谷川チョン

事実ゆえ 一言もない 長谷川櫂
  万事を認め  早く自死せよ

殺すなら 長谷川櫂を 屠り去れ

底辺の 大学に巣喰う 長谷川櫂

体育部員に 劣情催す 長谷川チョン
長谷川を 突っ転ばせよ 千代大海
虚言癖 一生なおらぬ 長谷川櫂
生理日に 発作を起こす 長谷川チョン

長谷川櫂が極めて幼稚拙劣かつ愚鈍な田舎者、品性下劣でゲスな単細胞でしかないという事実は誰もが知っている
今さらあんな劣等感のかたまりの哀れな出来損ないを攻撃しても意味がないだろう
それよりも、新聞やテレビなどマスコミへ出て、これ以上恥の上塗りをしないように注意してやれ
口を開く都度、無知無学無教養の限りをさらけ出して恥じない「無下の山出し」でしか無いのだから。
剽窃もせぬよう警告してやるとよい
醜怪な外見は如何ともし難いにせよ少しでも人間並みに近づくこと位は出来るはずだ
どんな化け物であろうとも改心の余地はあるだろう。
実のところ長谷川チョンは北鮮へ強制送還されるのが一番いいんだが。
なによりも日本国内の清浄化のためになるからね !
詳しくは「長谷川隆喜」を参照

去勢豚の長谷川チョンが狂犬病ならぬ狂豚病で狂い死にしたという噂はホントウなのか?
とすれば今年第一番の朗報だぞ


583 :せっちゃん:2009/05/16(土) 10:41:46
思ひかて君が心を問ふべしや雲井隠らふ夜半の月影

584 :せっちゃん:2009/05/17(日) 10:39:14
月湯女といはれ乙女がみずぐきの跡も美はし紙漉きの里

585 :せっちゃん:2009/05/18(月) 08:40:31
あじさひの浮き世終んぬ入広瀬日差しをのみに山を越え行く

586 :せっちゃん:2009/05/20(水) 20:23:53
あしびきの山川なべに住まふ鳥鳴きわたらひて広神に行く

587 :せっちゃん:2009/05/22(金) 10:50:57
未だ見ぬ妻に恋ほつつ新芽吹く清里村に空屋の多し

588 :詠み人知らず:2009/05/23(土) 00:41:36
その皐月岬の山の尾根にゐて眼下の海に河豚の寄りつく

589 :せっちゃん:2009/05/23(土) 10:00:48
守門なる大杉なへの隠り水の万代かけて清やにあり越せ

590 :せっちゃん:2009/05/24(日) 09:11:36
吾背子とうしを寄せなむ柏崎泊てなむいずこ雪はしの降る

591 :詠み人知らず:2009/05/24(日) 13:36:40
みちのくに雪はしのふる雪隠に紙のなければ板にふりつむ

592 :せっちゃん:2009/05/25(月) 08:42:39
行きかへり妻問ひすらむ鬼やんま芦辺田浦を清やにあり越せ

593 :せっちゃん:2009/05/26(火) 11:16:23
清瀬川早にも問へな吾妹子が隠せの山に初霜ぞ置く

594 :せっちゃん:2009/05/27(水) 09:25:05
みちのくの黄金の湯に浸らむは秋田駒なるその山下ろし

595 :詠み人知らず:2009/05/27(水) 20:16:49
せっちゃんさんすごーーーーい!!!

596 :水川瀬音:2009/05/27(水) 22:33:31
左手に嵌めた時計に縛られて一人旅行は今日も断念

597 :せっちゃん:2009/05/29(金) 20:10:21
あれまわしがなんですごーいのかな、阿修羅展見てきたよ、感動した阿修羅さんの歌こさえよーいつかきっと。

598 :詠み人知らず:2009/05/30(土) 01:11:35
雪隠で 糞の役にも 立たぬモノ 上の口から 垂れ流したり

599 :せっちゃん:2009/05/30(土) 08:21:32
秀でては花も実もあれ浮き世草こは愚かなる空ろ木にして

600 :詠み人知らず:2009/05/30(土) 13:03:28
蓬莱の 珠の枝なるぞ とのたまえる 精神病の 哀れなる人 

601 :せっちゃん:2009/05/30(土) 20:48:18
年ふりて歌さへ忘れ飯綱の夏野を行くか我が若き日よ

602 :せっちゃん:2009/05/31(日) 08:38:59
街道の世に忘れられつばくろや軒を問はむに芦辺を茂み

603 :せっちゃん:2009/06/01(月) 08:44:46
荒城の月とは聞こえ悲しやなたれか命の茶を喫し去る

604 :せっちゃん:2009/06/01(月) 10:17:31
たまゆらに露天風呂なる雪と月こは妙高の絶景なあむ

605 :せっちゃん:2009/06/04(木) 16:04:33
七十を我れも過ぎしや高遠の吹き散る花に昼を寝ねやれ

606 :せっちゃん:2009/06/04(木) 20:28:29
高遠のいついつ花を芽吹き山しのひ逢ふ瀬は過ぎにけらしや

607 :詠み人知らず:2009/06/04(木) 23:18:41
七十をすぎておぼえゆふきちるかはなのしのぶのひるをいねらん

608 :せっちゃん:2009/06/05(金) 08:38:33
上山華やかなりし湯の煙浴衣をつけし娘と母と

609 :詠み人知らず:2009/06/05(金) 22:06:08
七十を過ぎてさまよふ雪隠の夢にしあらむ我慢よ我慢

610 :せっちゃん:2009/06/06(土) 09:04:02
ふりふりて雪崩やうたむ松代のいにしへの家を妹は見ずとや

611 :詠み人知らず:2009/06/06(土) 21:23:00
「嫌がらせ」しか出来ぬ変態 長谷川チョン 全身癩で 血膿したたる
ゲロ吐いた 長谷川櫂を 生で見て 全身癩で 血膿したたる
鮮人が 俳句を詠んで 駄目にした (化け物の長谷川櫂のことだ)
長谷川は 存在自体が 汚物なり 全身癩で 血膿したたる
吐く息も 臭くて堪らぬ 長谷川櫂 全身癩で 血膿したたる
変態は 長谷川櫂の 枕詞  異口同音に 皆がそう言う
事実ゆえ 反論出来ぬ 長谷川チョン 田舎訛りで 今日も笑わる
真実ゆえ 一言もない 長谷川櫂  悪事を認め 早くクタバレ

各地で猫を虐待しては殺してまわって居るのは蛆虫に劣る長谷川チョンの仕業らしい
子供の頃から「放火」を含めて、この種の「悪戯」ばかりして来た下賤のクズだからな

殺すなら 長谷川櫂を 屠り去れ
底辺の 大学に巣喰う 長谷川櫂
体育部員に 劣情催す 長谷川チョン
虚言癖 一生なおらぬ 長谷川櫂
生理日に 発作を起こす 長谷川チョン (ババアだから、もうとっくの昔にあがってるが)
長谷川を 殴り殺せよ 千代大海

長谷川櫂が極めて幼稚拙劣かつ愚鈍な田舎者、品性下劣でゲスな単細胞でしかないという事実は誰もが知っている
今さらあんな劣等感のかたまりの哀れな出来損ないを攻撃しても意味がないだろう
それよりも、新聞やテレビなどマスコミへ出て、これ以上恥の上塗りをしないように注意してやれ
口を開く都度、無知無学無教養の限りをさらけ出して恥じない「無下の山出し」でしか無いのだから。
剽窃もせぬよう警告してやるとよい
醜怪な外見は如何ともし難いにせよ少しでも人間並みに近づくこと位は出来るはずだ
どんな化け物であろうとも改心の余地はあるだろう。
実のところ長谷川チョンは北鮮へ強制送還されるのが一番いいんだが。
なによりも日本国内の清浄化のためになるからね !
詳しくは「長谷川隆喜」を参照 (長谷川は九州熊本県下のチョン部落出身の変質者だそうだ)

去勢豚の長谷川チョンが狂犬病ならぬ狂豚病で狂い死にしたという噂はホントウなのか?
とすれば今年第一番の朗報だぞ

612 :せっちゃん:2009/06/07(日) 08:46:15
ま悲しやバスに揺られて函館の百万ドルの浜のへ灯

613 :せっちゃん:2009/06/08(月) 11:04:48
神からか神威遊べるさひはての花のさ庭に初霜ぞ置く

614 :せっちゃん:2009/06/08(月) 16:58:25
示されてその激湛にますは釣れずひぐまの骨を拾ひて帰る

615 :詠み人知らず:2009/06/08(月) 17:08:48
2チャンネラー
党ができたり
する人数?

616 :せっちゃん:2009/06/08(月) 21:04:41
娘には本間さまより豪華なるにしん御殿のしゅうめひ菊も

617 :詠み人知らず:2009/06/08(月) 23:49:47
亡き人の
意思を継いで
生きたいが

618 :詠み人知らず:2009/06/09(火) 00:26:47
歌と句と区別もつかぬひともとの花だにもののこころありけむ

619 :詠み人知らず:2009/06/09(火) 17:59:48
霧雨もふるにあらぬにこのごろのはれぬ空かも窓越しにみて

620 :せっちゃん:2009/06/09(火) 20:18:05
石狩の川面を知るや行きずりのわが釣りあげしますはも悲し

621 :せっちゃん:2009/06/10(水) 08:43:28
みちのくは我れらをのみぞ最上川しくしく降れるその雪をかも

622 :せっちゃん:2009/06/11(木) 10:11:23
年寄るは淋しきものと鳥越の椎い葉末に言問ひよさめ

623 :せっちゃん:2009/06/12(金) 09:03:19
トホラーの乙女が告げて行くらくは春に寄せあふ流氷をかも

624 :詠み人知らず:2009/06/12(金) 11:52:23
給付金  全部納税 消えていく;;

625 :せっちゃん:2009/06/12(金) 20:01:29
八郎のいにしへ知るや雀らや早稲稲群は刈らむとすらむ

626 :詠み人知らず:2009/06/12(金) 23:59:42
限りあらむ浮世にしあれば限りをつけ何かを目指さうとするもむなし

627 :せっちゃん:2009/06/13(土) 09:00:44
吾妹子や食す国あらむ白神の追良瀬川の風の清やけさ

628 :詠み人知らず:2009/06/14(日) 09:56:07
ひさかたの晴れの休みに旅に出む行方定めず心のままに

629 :せっちゃん:2009/06/14(日) 16:56:01
酔ひいてはさす手引く手に舞ひ踊れ津軽乙女が花も吹雪も

630 :詠み人知らず:2009/06/14(日) 23:08:20
これなむ時の移りの速さよ日曜の夜日曜の夜

631 :詠み人知らず:2009/06/15(月) 00:28:41
はきだせしことのはかさねけむりたつこのよのわかれかるくなりつつ


632 :詠み人知らず:2009/06/15(月) 00:38:35
「嫌がらせ」しか出来ぬ変態 長谷川チョン  全身癩で 血膿したたる
ゲロ吐いた 長谷川櫂を 生で見て
鮮人が 俳句を詠んで 駄目にした (化け物の長谷川櫂のことだ)
長谷川は 存在自体が 汚物なり
吐く息も 臭くて堪らぬ 長谷川櫂
変態は 長谷川櫂の 枕詞  異口同音に 皆がそう言う
事実ゆえ 反論出来ぬ 長谷川チョン 田舎訛りで 今日も笑わる
真実ゆえ 一言もない 長谷川櫂  悪事を認め 早くクタバレ

各地で猫を虐待しては殺してまわって居るのは蛆虫に劣る長谷川チョンの仕業らしい
子供の頃から「放火」を含めて、この種の「悪戯」ばかりして来た下賤のクズだからな

殺すなら 長谷川櫂を 屠り去れ
底辺の 大学に巣喰う 長谷川櫂
体育部員に 劣情催す 長谷川チョン
虚言癖 一生なおらぬ 長谷川櫂
生理日に 発作を起こす 長谷川チョン (ババアだから、もうとっくの昔にあがってるが)
長谷川を 殴り殺せよ 千代大海

長谷川櫂が極めて幼稚拙劣かつ愚鈍な田舎者、品性下劣でゲスな単細胞でしかないという事実は誰もが知っている
今さらあんな劣等感のかたまりの哀れな出来損ないを攻撃しても意味がないだろう
それよりも、新聞やテレビなどマスコミへ出て、これ以上恥の上塗りをしないように注意してやれ
口を開く都度、無知無学無教養の限りをさらけ出して恥じない「無下の山出し」でしか無いのだから。
剽窃もせぬよう警告してやるとよい
醜怪な外見は如何ともし難いにせよ少しでも人間並みに近づくこと位は出来るはずだ
どんな化け物であろうとも改心の余地はあるだろう。
実のところ長谷川チョンは北鮮へ強制送還されるのが一番いいんだが。
なによりも日本国内の清浄化のためになるからね !
詳しくは「長谷川隆喜」を参照 (長谷川は九州熊本県下のチョン部落出身の変質者だそうだ)

去勢豚の長谷川チョンが狂犬病ならぬ狂豚病で狂い死にしたという噂はホントウなのか?
とすれば今年第一番の朗報だぞ

633 :詠み人知らず:2009/06/15(月) 01:02:45
たつけぶりをしむわれらのかたわらで生き恥さらす馬鹿もあるかな

634 :詠み人知らず:2009/06/15(月) 01:21:30
夕焼けにひこうき雲は照らされて橙色の線は伸びゆく

635 :せっちゃん:2009/06/15(月) 08:48:14
たまゆらのワインに酔ひてアスパムや吹雪に暮るる海なも灯

636 :せっちゃん:2009/06/15(月) 10:46:14
黄金の泉にあらむ酒に酒おんでこ舞へやまたぎの湯

637 :せっちゃん:2009/06/16(火) 17:35:15
しかすがに霧らひ明け行く花に花手枕巻ける妹はも悲し

638 :せっちゃん:2009/06/17(水) 09:23:09
雪消えに記さむものは花の店田の末にして去り行く惜しも

639 :詠み人知らず:2009/06/18(木) 21:59:43
今夜も月が見えないと ひとりごちる 梅雨の夜

640 :せっちゃん:2009/06/19(金) 20:39:24
花筏越しの真人が雲井にもうそぶき行かむつれそふはたそ

641 :せっちゃん:2009/06/20(土) 10:04:50
妹と寝ね若楓でのみずみずし紅葉ずるまでの秋を迎えて

642 :せっちゃん:2009/06/21(日) 13:24:05
ふるえつつ鎖をとれば満つ満つし青葉若葉をとこなめの滝

643 :せっちゃん:2009/06/22(月) 08:50:55
仏達失はれずありし感激はその美はしき若き阿修羅も

644 :せっちゃん:2009/06/22(月) 11:05:45
今ここに何百人の仰ぎ見む三面六臂の阿修羅を若き

645 :詠み人知らず:2009/06/22(月) 14:08:43
金も好き 酒も大好き せっちゃんの 大好物は 観音様だ

646 :せっちゃん:2009/06/22(月) 17:52:33
かき抱くたれにてあらむ歓喜天忘れ呆けて千手観音

647 :せっちゃん:2009/06/23(火) 09:00:28
洞爺湖の春の宴を楽しきや夕の波もに砕ける月は

648 :詠み人知らず:2009/06/23(火) 18:23:49
仏像を 拝む余裕が ない家計><
 画像検索 書籍で祈願 ^^

649 :詠み人知らず:2009/06/23(火) 18:48:51
仏像は フリマで結構 売られてる どこの寺から 持ち出されるや

フリマ(フリーマーケットの略


650 :せっちゃん:2009/06/23(火) 20:31:36
親父さま預かりますの札もあり賑はひすらむ若人の街

651 :詠み人知らず:2009/06/23(火) 23:43:18
せっちんを預かりをくさまをききて

寡聞なりそこはどこかの痛はしや老若反転ここまできたか

652 :たろすけ:2009/06/23(火) 23:45:18
夏草や
藪蚊はうるさく
走るとも
緑(あお)は映えたり
この空の下

653 :たろすけ:2009/06/23(火) 23:49:11
ますらおの
いさおはかたし
日章旗
すめらみことば
待ちし屍

654 :せっちゃん:2009/06/24(水) 08:36:43
娘には本間さまより豪華なるにしん御殿の秋明菊も

655 :せっちゃん:2009/06/24(水) 09:26:35
雪は降り紅葉まにまにかぎろへば波は見えねどふだらく渡海

656 :せっちゃん:2009/06/24(水) 19:25:02
月読も年をへぬれや笹川の流らふ松を見れど飽かぬかも

657 :詠み人知らず:2009/06/24(水) 21:28:25
苦しくも共に闘う仲間こそ世にも得難き宝にぞあれ

658 :詠み人知らず:2009/06/24(水) 22:15:02
娘にはほんまに本間命なき身にもをしむは血筋べらなり

659 :詠み人知らず:2009/06/25(木) 11:08:44
>>658 せっちゃんさんはご存命なので、ミスりました。

娘にはほんまに本間心なき身にも惜しむは血筋べらなり

660 :せっちゃん:2009/06/25(木) 11:40:16
蒲原の田井の川波いよるさへくしくも思へ雪消えなばか

661 :せっちゃん:2009/06/25(木) 20:07:16
あしびきの春は来ぬべしこの夕木末もしのに濡れあふ見れば

662 :せっちゃん:2009/06/26(金) 09:13:47
この鳥や月に追はれて卯の花の茂み会津に八十里越え

663 :せっちゃん:2009/06/27(土) 08:39:43
山を越ゆ鳥にはあらで乙女らが袖吹き返し荒磯辺に行く

664 :クララ松下:2009/06/27(土) 11:26:07

ボール紙の三日月吊るしリムジンのガスの匂ひを涅槃と思ひし

665 :せっちゃん:2009/06/27(土) 12:13:18
物部の香椎の宮の乙女らが早苗取る手に言問ひ忘れ

666 :せっちゃん:2009/06/28(日) 08:29:36
水無月の花吹き入れて魚野川たが客人か舟に棹差す

667 :せっちゃん:2009/06/29(月) 08:50:13
杉原の仙見の川に橋かけてなんに鳴き止むやまほととぎす

668 :せっちゃん:2009/06/29(月) 11:39:44
夏の日は暮れじといへど柏崎入り泊てすらむ川面恋ほしき

669 :せっちゃん:2009/06/30(火) 10:39:26
与板なる橋を越えても長雨は降り止まずけむ右は米山

670 :クララ松下:2009/07/01(水) 15:04:55

あしひきの長雨ふりてあかねさす夏の陽射しを忍び待つらむ

671 :せっちゃん:2009/07/01(水) 16:45:50
のさばるは夏の烏か三千坊悲鳴を上げたる五助のばあさ

672 :クララ松下:2009/07/01(水) 23:58:50

腰を痛み車に乗れず本田なるアシモのごとく歩きをりしも

673 :せっちゃん:2009/07/02(木) 09:41:49
妹らがりい行くもあらむあしびきの山尾の萩の風揺れわたる

674 :せっちゃん:2009/07/02(木) 20:15:34
あしかびの十二社の寄りあへに人住む郷と我が問ひ越せね

675 :せっちゃん:2009/07/03(金) 15:33:28
羅臼らは今夕しくしく舞へるらく笹に樺ばの衣着けながら

676 :せっちゃん:2009/07/04(土) 15:32:11
秋の陽を寄せあひすらむ島影や襟裳岬を過ぎがてにせむ

677 :せっちゃん:2009/07/06(月) 20:03:58
蒲原のいくつ水門を越えてもや和島の郷は葦原がなへ

678 :せっちゃん:2009/07/07(火) 09:01:32
蒲原の沖つ興野にはざ木立つ雨降るさへがなんぞわぶしき

679 :クララ松下:2009/07/08(水) 22:17:47

出でしものただ出でしもの予想屋の声喧し声は虚しき

680 :せっちゃん:2009/07/09(木) 15:39:51
夏の日は棗の花に咲き満ちて雨降り我れはここに宿借る

681 :詠み人知らず:2009/07/09(木) 23:56:19
心配だ 無血開国 じわじわと

682 :詠み人知らず:2009/07/10(金) 00:15:45
浅草へけふ四万六千日
生暖かき風ほおずきを吹く

683 :せっちゃん:2009/07/10(金) 08:47:59
青柳の雨の降るさへ浦佐人魚野川辺に投網暮らしつ

684 :せっちゃん:2009/07/10(金) 15:22:34
炎天下立ちん棒せる厚化粧たしかに夕は見附の祭り

685 :せっちゃん:2009/07/11(土) 08:45:18
人みなの早に忘れてカンナの花やその敗戦の東久爾内閣

686 :せっちゃん:2009/07/12(日) 20:43:29
恋ひたみて加治川橋と行き通ひ哀れや月の影を追ふなる

687 :せっちゃん:2009/07/13(月) 09:50:51
つぎねふ嶺いの道と思しきや曲がりしだえて花にしぞ咲く

688 :せっちゃん:2009/07/14(火) 15:40:45
この沢の三年に帰る夏なれや誰に会はなむ雪をけ荒き

689 :せっちゃん:2009/07/14(火) 19:53:18
恋ひたみて加治川橋と行き通ひ悲しや猿の物乞ひしつれ

690 :クララ松本:2009/07/15(水) 01:39:01

梅雨明けの陽の照りやうは今更に驚かるほど烈しかりしか

691 :せっちゃん:2009/07/15(水) 12:32:16
行く春をこれな忘れそ水の辺の碇ヶ関とふおくの清やけさ

692 :せっちゃん:2009/07/16(木) 09:06:33
いにしへの月を知らじや行く秋の長けき思ひを奥入瀬の川

693 :クララ松本:2009/07/16(木) 10:54:53

口をついて死を叫びをりをりをりの我が生くさまを顧みたれば

694 :せっちゃん:2009/07/16(木) 13:01:35
枯れ葦にもがりわたらへみちのくの恐れの山と我れ他所に見つ

695 :せっちゃん:2009/07/18(土) 11:26:57
枝豆は湯上り娘の浴衣着て長岡花火を八月二日

696 :詠み人知らず:2009/07/28(火) 11:57:48
変態の 長谷川櫂は 蛆虫だ

長谷川の如き愚鈍にして低能無比な田舎者を過度に攻め立てる必要は微塵も無いはずだ。
口を開けば、底抜けの痴呆ぶり、無知無教養の限りを徹底的にさらけ出すしか能のない
無様で卑しい山出し風情をね。
季語も文法も片鱗だに知らず、記者として全く使いものにならないために、
新聞社を馘にされた出来損ないの賤奴なぞのスレを設けること自体が甚だ奇妙だ。
放って置けば、長谷川チョンは自滅するだけだろうしな。
しょせん長谷川櫂なんざタダのグロな去勢豚に過ぎぬクズでしかナイのだから。
悪臭漂う汚物そのもの、おぞましい糞尿以下の存在なのだからね  
卑怯な虫けらだぞ  長谷川櫂めは!
誰か長谷川チョンを叩き殺してやれーッ!




697 :詠み人知らず:2009/07/28(火) 13:01:45
 初瀬川
 “長谷”とききしかか
   キモブサは
    万葉集を 
     ひきちぎりけり      

698 :詠み人知らず:2009/07/28(火) 19:23:35
底津国黄泉の醜女や禍津神
長谷川厨を婢女とはべらす

699 :QRZ:2009/07/30(木) 04:03:20

むかしをみなありけり

なにごとのうらみにてやあらむふたとせみとせみぐるしきをとこみやこおおじ

をつばきなどはきちらしちかごろきこえたるふみづかひのうしをいときたなき

ことのはただくりかへしくりかへしならべののしりありきてききぐるしきこと

きはまりなくひとらみなまゆひそめてゆびさしていへどもさらでだにやまざり

ければよめる

おらびつつゆくはたがこぞこえかれてそのころもではちりにまみれつ

また

なつはさりあきもゆくべしゆきくれてやがてのろひのいのちたゆべし

となむ


700 :詠み人知らず:2009/07/30(木) 12:50:43

 よき歌が聞こえしに返歌

 ゆきくれて
 ちりにまじりて
 ふしねする
 いずれもわれの
 あるじならなくに 

701 :詠み人知らず:2009/07/31(金) 02:17:44

 撲滅を
 するといってた
 2チャンネラー
 どこに消えたか
 雲隠れかな

702 :せっちゃん:2009/08/07(金) 09:07:49
沖つ雲千切れ流れていにしへの神威古譚と忘れて思へや

703 :せっちゃん:2009/08/07(金) 20:52:52
みるめ刈るしひや荒磯の波のまにさかれい行きし妹をかも思ほゆ

704 :クララ松本:2009/08/11(火) 16:55:39

台風の去り行く後の吹く風に蝉も静かに夏を送りぬ

705 :せっちゃん:2009/08/11(火) 20:29:52
うれたくに雨は降れるか雀らや朝な夕なに囀り止まね

706 :クララ松本:2009/08/16(日) 00:00:34

八月の十五日なり天つ風雲を祓ひてマリアは昇りぬ

707 :詠み人知らず:2009/08/17(月) 12:12:54
近鉄がアーバンライナーおわりゆき いつにか超えし逢坂の関

708 :せっちゃん:2009/08/17(月) 19:55:42
汝と我れと月に棹差せ岩船の寄せあふ波の行方知らずも

709 :QRZ:2009/08/18(火) 04:57:49

紅団にフィクションなんだと思ったがほんとにあったんだ浅草乗合

たちしょんべんもこんないきおいよくないよきちがいめいたこのごろの雨

ソッシュール検索するにババババとパン屋のホームページ戸惑う

ささやかのにぎわいなりきメビウスのシュプールゆきししろきソックス

禁断の午後のおしえご髪かき上げて仕草おさなく腋窩おさなく

静脈淡き子をおもいつつ旅に購う金のブローチすこしひかりき

やはらかくかたきおしえご犯し終えてやがて自裁の旅に出る夢

もっと地についたお歌を詠みなさいそのおしえごにさとされている

駆け込まれても知らないっての宿題の任意濃度の直積集合

出典はと聞かれそれはと口ごもり被昇天祭あす大文字

                  
#残暑お見舞い申し上げます

710 :せっちゃん:2009/08/18(火) 08:54:03
いみじくも暑き夏なへあしかびの待たなむものは雨の涼しさ

711 :詠み人知らず:2009/08/19(水) 01:38:51
遠方から 総体出場 おめでとう
  思い出校の  後輩たちへ
 

712 :せっちゃん:2009/08/19(水) 09:44:53
幸あれや国を追はれて松本にスリランカ料理の店を開く

713 :せっちゃん:2009/08/21(金) 12:53:43
恋痛み加治川橋と行き通よひ哀れや猿の物乞ひしつれ

714 :クララ松本:2009/08/23(日) 00:16:19

緑色のヘッドフォーン付け秋の夜ミクのパンツが見えて幻滅

715 :せっちゃん:2009/08/23(日) 07:02:03
恋痛み加治川橋と行き通ひ悲しや猿の月影を追ふ

716 :クララ松本:2009/08/25(火) 21:56:15

叫ぶとき無意識ならむ死と神を言上げすとも寄る辺なきかな

717 :せっちゃん:2009/08/26(水) 21:15:33
身のたけは丈の白髪になんなんに魚釣り暮らせ竜飛岬を

718 :詠み人知らず:2009/10/07(水) 09:58:52


ことのはのことをきはめていまここにものとひとあるはものぐるほしき

719 :詠み人知らず:2009/10/20(火) 16:32:56
かきくけこ

黄金の宵に

匂いたつ

月さまみ上げた

ただたちつてと

720 :詠み人知らず:2009/10/20(火) 18:28:57
焼鳥の煙も恋し帰り路に
風の寒さが懐かしき
燗をつけて串をつまもか


721 :詠み人知らず:2009/10/20(火) 23:58:42
疲れたよ〜?
おかえりなさい
阿修羅様^^

722 :詠み人知らず:2009/10/21(水) 02:12:22
朱の山
碧き流れに映る空
君と戯れ残る爪跡

723 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 00:34:27
プレデター
そんなことしちゃ
駄目でしょ笑笑笑

724 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:38:47
朝絹を君が羽織し移り香の野守や見たらむ夢の後さき

725 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:41:33
いにしえの枯れ野の原に立ち居でし誰そ知るらむ野守ばかりや

726 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:44:25
君の名を叫べど返らむ
枯れ野かな
泣き濡れ我がこと
現むまさらん

727 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:47:09
常しえを誓いし我を嘲けたる
君が現の身よもたるらむ

728 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:49:49
幾とせを重ね遠見の遥か山
君ただ恋し夕立ちの香よ

729 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:51:54
泣き伏せど戻らぬ匂い朝絹の
誰そ繋ぎし我ながらまた泣き伏す

730 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 06:57:30
重ね着の誰そ知るらむ
下衣
現の限り朋に我誓いしも

731 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 07:02:00
遠の見の虚ろの君の温もりも我は明日立つ
匂ひ秘めもや

732 :詠み人知らず:2009/10/22(木) 07:07:25
山の裾遠見の頂き遠からじ
幾とせ重ね知りぬる恋や

733 :詠み人知らず:2009/10/25(日) 01:38:26
月の神?
月光菩薩
なんだろう@@

734 :詠み人知らず:2009/11/02(月) 23:52:26
行儀悪っ!?
水月観音
あたしみてー

股開き立てひざ
小指たて?なんじゃこりゃー
普段のあたしの食事の態度そのもの笑笑笑


735 :詠み人知らず:2009/11/11(水) 22:15:51
忘れじのほととぎすの歌さそわれて
谷にわたるる夢の浮橋

736 :詠み人知らず:2009/11/11(水) 23:24:50
春に増え
夏秋冬と
目障りな
憎しと思へど
羨ましきかな


誰か手を加えてこれをいい感じにしてくれないかな・・・

737 :詠み人知らず:2009/11/12(木) 12:55:33
親指の切り傷、それは誰かとの触れ合い許さぬひとつのバリア

738 :詠み人知らず:2009/11/13(金) 23:11:55
受験時代
流行った番組
まとめ見し
時代を顧み
想う友かな

739 :詠み人知らず:2009/11/19(木) 00:59:02

ゲエム機のブラウン管の原色を輝かすわれ通勤電車に

740 :詠み人知らず:2009/12/05(土) 04:51:00
感動す
平城遷都
道工事
工夫雨寒と
泥にまみれて

春夏秋冬昼夜問わず
徐々にできあがっていく
つながっていく道々を観ていると
真冬と真夏は殊に大変だったと想います
大昔あった聖武天皇がされた
大仏さまの開眼供養とかがあったら
ぜひ工事の方々に正倉院に
保管されてる様なヒモを一緒にもって
お坊様方と頂きたい願うばかりです合掌††

741 :詠み人知らず:2009/12/06(日) 02:45:21
羽扇
一振り毎に
何起きる?
諸葛孔明
軍師を思う

742 :詠み人知らず:2009/12/19(土) 01:16:18

美しき天然ながれ象と虎波浮の港をしづかに離る

743 :詠み人知らず:2009/12/22(火) 01:30:44
なんだろう
日々ふりそそぐ
しあわせが
寒さと裏腹
不思議の冬至前



744 :QRZ:2009/12/31(木) 21:19:13

むかしをみなありけり


おほつごもりになりにしかばむかしねもごろなりししひとをおもひおこして


おもふひととふすまかずきてをちこちのくぐもりごえのかねのねをきく

くをおおんをんをんもんもんだだだだだだだだといふはちおんにんらし

すはだみのままいだかれてゆめうつつすてがねひとつまではおぼえし


などよみはべりてなみだしけるとぞ


# 皆さんよいお歳をお迎えください

745 :QRZ:2010/01/01(金) 02:40:47

みっともないですね、「ねもごろなりしひと」です。

年を越えて訂正とはね。

746 :詠み人知らず:2010/01/01(金) 10:39:01
今年こそ 長谷川櫂は 野垂れ死に
        醜い化け物 野ざらしになり

真に目出度い一歳と成りますように!

長谷川チョンとかいう超キモイ変態の出来損ない片輪者「長谷川隆喜」が
くたばって俳句界の汚物が一掃されますように、と誰もが祈ってるのだから。


747 :詠み人知らず:2010/01/08(金) 02:18:33
平城遷都
祭り花道
お出迎え

748 :詠み人知らず:2010/01/08(金) 05:28:56
長谷川隆喜とかいう超キモイ変質者の鮮奴は、
口を開く都度、愚鈍さ低能さ劣等感のひどさ無恥無教養さの限りを
さらけ出している徹底した田舎者のクズだそうですわネ。
仲人口に乗せられて、こんな醜い賤奴と一緒にさせられた女こそ気の毒ですこと

749 :詠み人知らず:2010/01/08(金) 07:27:54
自閉症
重症患者
林某
暇にまかせて
荒らし放題

750 :詠み人知らず:2010/01/10(日) 11:38:49
雪晴れて霧にそびゆる宮柱
杜の奥より鹿ぞ鳴くなる

751 :詠み人知らず:2010/02/08(月) 02:23:39
脱帽す
無言でいつも
傍の人

752 :詠み人知らず:2010/02/19(金) 15:32:35
大学へ行かせし息子の帰り居り 標準語にてぼくと会話す

753 :QRZ:2010/04/24(土) 14:21:51

むかしをみなありけり

いささかのえにしはありしありはらのあそんすぐるとしあずまくだりのあとし
たひゆきてもみばやなどおもひたちてみかはのくにやつはしといへるあたりと
ひけれどもいかにぞやこのひごろのつめたきあめつづきにてかはみづあふれく
もでもものかははしながれてあとかたなくにはかにつかれいでておぼつかなく

からころもきつつなれにしつまとよばれはだぬらさるるたのみはかなし

などよみければろ−そんにあがなひもとめしにぎりいひのなみだとあめにほと
びりしとなむ


             # 根津のかきつばた今日からのようです

754 :詠み人知らず:2010/05/03(月) 13:31:52

ろほそんにむかへばいつもねえちやんのゑがほがみえてからあげをかふ

755 :詠み人知らず:2010/08/06(金) 02:58:34
そんなこと言ったって無理なものは無理なんだよ寝ぐせ直せよ

756 :詠み人知らず:2010/08/08(日) 13:44:37
化粧だけはしっかりするのな夏には化粧すんなよてめえ

757 :詠み人知らず:2010/08/08(日) 13:51:01
お前が化粧してる間に雲の数だけ夏と不倫す

758 :詠み人知らず:2010/08/09(月) 20:06:50
花火ってきれい!ってずっと叫んでた俺がお前のトイレを待ってる 夜

759 :詠み人知らず:2010/08/10(火) 22:28:38
愛してるってすごく空しい言葉なの 明治の東大卒を憎むわ

760 :詠み人知らず:2010/08/10(火) 22:36:16
きらきらときれいな言葉をばらまいて誰かが拾ってくれるのでしょうか

761 :詠み人知らず:2010/08/11(水) 21:22:09

ふるさとの 護国の社 振り返り 祖父の手を振る 祖父に手を振る

762 :詠み人知らず:2010/08/14(土) 03:46:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000033-mai-soci

<訃報>河野裕子さん64歳=歌人、毎日歌壇選者

現代女性短歌を代表する歌人で、毎日歌壇選者の河野裕子(かわの・ゆうこ、本名・永田裕子=ながた・ゆうこ)さんが12日午後8時7分、乳がんのため死去した。64歳。
葬儀は近親者だけで行う。お別れの会を後日開く。
喪主は夫で歌人の永田和宏(かずひろ)さん。

熊本県生まれ。京都女子大在学中に角川短歌賞を受賞した。
さらに、歌集「ひるがほ」で現代歌人協会賞、「歩く」で若山牧水賞、
「母系」で迢空賞を受賞するなど、戦後生まれの女性歌人の第一人者として活躍した。

1990年から毎日歌壇選者を務めていた。

長男の淳さん、長女の紅さんも歌人。

10年前に乳がんを患ったが、闘病の傍ら旺盛な作歌を続けていた。
12日夕も毎日歌壇の選歌原稿を送るなど、最後まで仕事を続けていた。

763 :詠み人知らず:2010/08/15(日) 23:34:08
「万葉集と源実朝」
講師 渡部泰明(東京大学文学部教授)

9月4日 午後3時〜午後4時30分 
洗足池図書館 2階多目的室
参加費 ¥700
定員 30名
申し込み 洗足池図書館 電話:03-3726-0401

764 :詠み人知らず:2010/08/15(日) 23:41:34
音と化す 魂をそれに乗せたとて あなたは知らず 知らず応える

765 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:16:15
メイクしてこれから夢の世界かい?あなたはかわいい三月兎

766 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:25:56
かえでかえで君の季節が待ち遠しいよ早くかえでの雨を降らせておくれ

767 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:30:44
波に揺れる戦死者が詠んだうたを今届けておくれ優しい南風

768 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:32:42
夕凪にぽそっと落ちてきた手紙あなたの国はかわってしまいました

769 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:36:01
その手紙どうすることできないでいるわたくしの現実のさびしさ

770 :詠み人知らず:2010/08/19(木) 17:38:31
このままでわたしを連れてくださいな素顔のままのこのわたくしを

771 :詠み人知らず:2010/08/21(土) 16:51:35
夏の日差しは断頭台のようむくわれる人むくわれぬ人々

772 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 12:59:47
花なんてさいていないどこまでもどこまでも花なんてさいてない

773 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:02:10
ビールをのみほしてバスをまつそのバスに夏をおしこんでさよなら

774 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:05:49
いろいろなものを待っているうちに待たれるものでなくなってしまったかなしみ

775 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:08:21
さようならさようなら僕という現象は死んでしまったのです夏をかぞえはじめてから

776 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:11:06
幾度目の再会いくどめの夏と人は言うでしょう まっしろい雲

777 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:24:06
>>772->>776
いいですね、すばらしい!!
特に>>773はいいなあ、拍手です!!

若い人かしら?

778 :詠み人知らず:2010/08/22(日) 13:26:18
>>772-776でした、つけまちがい、失礼!

779 :詠み人知らず:2010/08/23(月) 04:06:13
>>777
ありがとうございます。
韻律(5・7・5・7・7)を守っていないので我流です。

780 :詠み人知らず:2010/09/05(日) 09:15:09
二十一で登竜門をくぐりし娘この夏はあなたのためにあったのだろう

おめでとう、Oさん。
良い歌人になってください。

781 :詠み人知らず:2010/09/09(木) 22:51:53
電話して!あなたのことが気になってます
買い物中も 夜寝る時も

782 :詠み人知らず:2010/09/10(金) 23:50:53
電話して あなたのことが 気になってます
気にならない時は 睡眠中のみ

783 :詠み人知らず:2010/09/14(火) 06:46:22
夏休み もう終わりだね 恋しくて
鯉おいしくて 秋の青空

784 :詠み人知らず:2010/09/14(火) 06:51:24
雨のふる 夜も遅くに ネットして
一日終わる ため息が出る

785 :詠み人知らず:2010/09/14(火) 06:59:41
綿矢りさ 抱かれてみたい あの胸に
夢をあたえる 僕の童貞  

786 :詠み人知らず:2010/09/14(火) 18:50:59
早く死ね 色気違いの 長谷川チョン
変態の 長谷川チョンの くたばるを待つ

撃ち殺されよ 性格異常の 長谷川チョン

この愚鈍卑劣な田舎者は己れの卑しい根性から他人を邪推してばかりいる
極めつけの変質者でしかない。
たとえば、自分が吝嗇で金汚いために、まともな人々をも同列に勘ぐって恥じぬ有様。
また劣等感のカタマリの知能劣弱な山出しで、東京に憧れて「オラ、東京に行くばい」等と
言いつつ、藤沢市に棲みついては近隣の方々に多大の迷惑をかけて嫌悪の的になっているとか。
「一日も早く誰か心ある人によって叩き殺されればよいのに!」と誰もが願っているという。

愚鈍さを さらけ出すイモ 長谷川チョン




787 :詠み人知らず:2010/09/29(水) 06:22:50
冷え込んできたから毛布を出してきて去年の秋は二枚ありしも

788 :歌姫:2010/10/27(水) 20:43:09
収穫をすぎて北風つめたかろう 
  学生たちにみのりの道を

789 :歌姫:2010/10/31(日) 23:07:58
吹く風に
思いもよらぬ
酒の席
笑い飛ばせば
通り過ぎ行く

790 :歌姫:2010/11/07(日) 18:27:42
歌姫は
つるさんご存知
昔から
詠んで数秒
誰にも真似できず

791 :詠み人知らず:2010/11/08(月) 21:49:48
職員が銛で突かれる映像の流出待つの俺だけじゃない

792 :QRZ:2010/12/22(水) 22:46:38

むかしをみなありけり

いひかはしけるをのこそのごはつれなくてとうじときけばゆずひとつあがなひきたり

ひとりゆあみにさみしきことかぎりなく

  おのがみのみそじすはだにたはむるるこよひはゆずのかほりのみなる

などよみてなみだしけるとぞ


793 :詠み人知らず:2010/12/23(木) 20:44:50
あしひきのやまどりのおのしたあとにてぃっしゅでふくのはじぶんでやるわ

794 :詠み人知らず:2010/12/30(木) 01:38:28
泡恋し嬢の膣襞かぞえてはをのことなりし吉原の宿

795 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 18:43:50
生でせし後のこころに比ぶれば昔はなにも知らなかりけり

796 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 20:34:47
愛らしきくちびるさえも震えつつ琉球に散るひめゆりの花

797 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 22:33:32
これやこの前も後ろもぬるぬるで抜くも刺さるも多すぎる液

798 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 22:36:14
ますらをの熱き子種を舐めもせでさびしからずや腐りたる女子

799 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 23:09:53
あしびきの臍下しげき若草のふかくも君に入れるころかな

800 :詠み人知らず:2011/01/06(木) 23:25:41
息子二十cm裏にながるるカウパーのおごりの春のかぐはしきかな

801 :詠み人知らず:2011/01/21(金) 03:09:52
短歌の募集、公募、コンクール情報は短歌賞.com
http://tankasyo.koubodatabase.com/


802 :QRZ:2011/04/14(木) 02:19:17.79
むかしをみなありけり
とりがなくあづまのくににいひかはしたるひとのありしがすぐるとしおほなひふりてすまひのあたりあとかたもなしとやひとづてにきけばとるものとりあへずはろばろとむつのくににおりてとへどもやまかはかたちをかへさとのあたりただあれはておもふひとのけはひもなければ
  さとやまにしづみいるべきやまのはもなくてつきかげただまどひつつ
などよみてちのなみだをながしてかなしめどどもかひなくてやみにきとなむ



803 :詠み人知らず:2011/05/10(火) 17:58:51.28
たちらねのはははとわらひあしびきのやましいことはありませぬ

804 :詠み人知らず:2011/07/19(火) 15:32:58.74
長谷川はただでさへ哀れな田舎者
          憐れみかけて 無視するがよい




805 :詠み人知らず:2011/07/19(火) 18:12:22.64
長谷厨、このぐらい作ってみろ

長谷厨は恥にまみれた田舎者
憐れみ無用すぐに駆除する

806 :詠み人知らず:2011/08/15(月) 18:27:57.24
ゴミ箱の中に広がる銀世界春夏秋冬降り積もる雪

807 :詠み人知らず:2011/08/25(木) 22:48:23.71
真夏日だ
でもクーラーはつけないよ 
窓を網戸にして就寝


808 :詠み人知らず:2011/08/28(日) 13:32:05.51
急に降る
流るる星への願い無し
勉強頑張る
受験生かな

809 :詠み人知らず:2011/08/31(水) 16:06:30.25
(地域の嫌がらせについて詠みました)

陽の照ってなお答えるは蝉のみで宅地の罠はまだ闇の中

810 :詠み人知らず:2011/08/31(水) 17:07:34.49
2ちゃんねる
人間(ひと)そのものの見える場所
玉石混交
その残酷さ

811 :詠み人知らず:2011/09/08(木) 10:10:02.79
陽の香する蒲団を被りて
就寝す
今日はまた良き夢を見られむか

812 :詠み人知らず:2011/09/08(木) 22:50:14.65
天の原
振りさけ見れば
真白なる
月を見つめて
故郷を思う

813 :詠み人知らず:2011/09/08(木) 23:54:49.15
夕日坂 下る自転車 今日もまた
散らばる光 明日を願って

814 :詠み人知らず:2011/09/09(金) 12:30:14.09
満天を
覆う星々
駆ける君
追う香香背男は
君欲しと笑う

815 :詠み人知らず:2011/09/09(金) 13:13:06.56
金雀枝の
黄色の魅力に包まれて
時を忘れて陽は暮れたりや

816 :十六夜(堀切):2011/09/10(土) 08:28:01.75
本歌取りでスマヌ

花の色はうつりにけりないたずらに
核が世に降る眺めせしまに

817 :詠み人知らず:2011/09/10(土) 10:50:13.65
ぐるぐるの
螺旋階段
上りつつ
巡る叙景に
目を輝かす

818 :詠み人知らず:2011/09/10(土) 22:40:09.14
真白なる月の明かりを仰ぎ見て
いつもと変わらぬ
酔い冴えぬ夜

819 :詠み人知らず:2011/09/19(月) 15:10:31.08
櫨紅葉
木の枝に皆
咲き乱れ
澄んだ秋空
赤々と燃ゆ

820 :詠み人知らず:2011/10/05(水) 12:02:46.19
青空に
じょじょに馴染める
金銀杏
なぜかかなたに
希望が見える

821 :詠み人知らず:2011/10/16(日) 16:36:20.39
もしも見えないハンマーがあるのなら
今すぐ君をぶん殴りたい

822 :詠み人知らず:2011/10/17(月) 20:12:28.18
いじわるもたまにだったらかわいいがぶん殴るとかDVだからヽ(`Д´)ノウワァァァン

ら〜

823 :詠み人知らず:2011/10/17(月) 21:03:25.32
ら〜じゃなかった失礼しりとりと勘違いした馬鹿だな俺も

824 :詠み人知らず:2011/10/17(月) 23:07:22.59
らっぱ飲み
今は昔と
言うけれど
ペットボトルの
重さ儚し


825 :詠み人知らず:2011/10/18(火) 00:45:53.09
らっぱ飲みといえばそれは昔からやけ酒代わりに飲み干すコーラ

826 :詠み人知らず:2011/11/03(木) 01:30:46.67
肉まんを
両手でつかむ
その仕草
女子高生が
寒空の下

827 :詠み人知らず:2011/11/29(火) 06:47:07.06
タンバリン
エクソシストが
よみがえる
知ってる奴は
いないだろうな

828 :QRZ:2011/12/31(土) 21:54:51.18

むかしをみなありけり

としのくれになりければさかりしひとをおもひ

きみがゆきてひさしくなりぬとしこしのきみはいずくのかねにきくらむ

などよみてなみだしけるとぞ


      # 皆さまよいお歳をね!

829 :詠み人知らず:2012/01/01(日) 09:23:07.50
らっぱ飲みといえばそれは昔からやけ酒代わりに飲み干すコーラ

830 :詠み人知らず:2012/01/01(日) 15:26:53.63
薄暗い石段を上ると先祖が建てた神社が
ここを参拝して脱幡していった竜馬

831 :詠み人知らず:2012/01/01(日) 22:24:19.42
初夢も 今年の抱負も お参りも 全部あなたの ことばっか

832 :詠み人知らず:2012/01/12(木) 18:35:34.05
書き初めにあなたの名前書いちゃった

833 :詠み人知らず:2012/01/12(木) 20:18:40.28
書初めや
何を書こうか
迷ってる
本当に一番
望むもの何?

834 :詠み人知らず:2012/01/12(木) 21:22:04.36
この板で短歌書く人いないのねせっちゃんひとり歌詠みなのね

835 :詠み人知らず:2012/01/13(金) 01:36:03.68
せっちゃんて今もいたんだ初めてだ絡めてうれしい新参の俺

836 :詠み人知らず:2012/01/13(金) 01:38:43.85
>>833
わからないそんなときにはとりあえず去年と同じことを書いとけ

837 :詠み人知らず:2012/02/07(火) 09:42:17.66
この板で短歌書く人いないのねせっちゃんひとり歌詠みなのね

838 :詠み人知らず:2012/02/16(木) 14:02:43.95
せっちゃんに毒気抜かれた2ちゃん歌人たった一首も書き込めないか

839 :名無しさん@反メディアデモにいこう:2012/02/17(金) 09:07:29.32
千万回マスはかけども一首だに歌のかかれぬことぞ悲しき

840 :詠み人知らず:2012/02/18(土) 15:38:19.77
伝へ聞く死の行軍の八甲田万分の一が雪の辺なる

841 :詠み人知らず:2012/02/19(日) 08:29:28.31
八甲田氷の華に咲き満ちて迎へむものはランプの宿ぞ

842 :詠み人知らず:2012/02/21(火) 10:19:27.05
行きずりが百万灯をとぶらはめ人の住まへる雪はも深み

843 :詠み人知らず:2012/02/21(火) 15:36:07.79
軍歌流る
高速道路のドップラー
早く遠くへ去れとぞおもう

844 :詠み人知らず:2012/02/21(火) 17:22:57.24
白鳥はいずこ宿らむ出羽の郷潮鳴るかや海なも淡し

845 :詠み人知らず:2012/02/22(水) 11:35:20.79
六十して富士の高嶺を仰がむは思ひももうけぬ空の明るさ

846 :詠み人知らず:2012/02/23(木) 08:32:16.03
車屋の別館となむ花筵乞食坊主も梅の初枝を

847 :詠み人知らず:2012/02/24(金) 09:29:49.52
しだり尾の浮世廻らへ半世紀お宮の松が夕波淡し

848 :詠み人知らず:2012/02/24(金) 21:35:59.23
青空に雲が流れず星が流れた
ああ、明日はいい日だろうね

849 :詠み人知らず:2012/02/25(土) 08:25:30.41
吾妹子をまさきくあれや初秋の風さへ吹くに魚野川波

850 :詠み人知らず:2012/02/25(土) 10:36:33.29
地獄絵や阿鼻叫喚の名残りなれ五色沼なむあけびを見つけ

851 :詠み人知らず:2012/02/26(日) 09:23:27.97
これなんにハイウェイとなむ山河のい行きい行きて人住む郷へ

852 :詠み人知らず:2012/02/27(月) 08:30:49.34
せっちゃんの こえのみ溜まる このスレを 諸人哂う これぞ雪隠

853 :詠み人知らず:2012/02/27(月) 21:02:42.85
信じるに言葉いらぬが便りかな追風はなほすさび吹くとも

854 :詠み人知らず:2012/02/28(火) 21:54:10.84
さきくあれ おもうばかりの ひととせよ
みちのくのひと いかにおわさむ


855 :詠み人知らず:2012/02/29(水) 13:20:45.51
鉢植えに見事に咲きたる
梅の花
その白色は望月のごと

856 :詠み人知らず:2012/02/29(水) 15:06:04.85
梅雨に入り
草木いのち
うるおしぬ
輝き満ちる
銀のつぶつぶ

857 :詠み人知らず:2012/03/01(木) 15:13:12.09

 ムダぐちで
  ムダなじかんの
   ムダぎかい
    ムダよしひこは
     これでいいノダ

 よみブタしらず 万票集



858 :詠み人知らず:2012/03/01(木) 16:33:46.90
上毛の星をさひさひ吾妹子に物言はず来にて思ひかてつも

859 :詠み人知らず:2012/03/01(木) 20:30:54.54
目を覚めて
夢をまだ見て
朝の折
無い物ねだりの
指差すニンフ

860 :詠み人知らず:2012/03/02(金) 08:45:56.32
一千の宿れる辺り明け行けば上毛の野に鳴る神わたる

861 :詠み人知らず:2012/03/02(金) 17:59:20.81
栗の花の咲き満ちつつに梅雨に入ることはな言ひそ神の田代に

862 :詠み人知らず:2012/03/02(金) 22:24:06.42
おおかわのほとりにひとりたたずみて
きいろきはるのおとずれおもう

863 :詠み人知らず:2012/03/03(土) 08:58:06.29
若しや君恋ふらむあれば片品の藤江の浦を過ぎて廻らへ

864 :詠み人知らず:2012/03/03(土) 15:07:35.62
ひさかたにあれたる雪隠いてみればにほひはうすしつゆのまにまに

865 :詠み人知らず:2012/03/03(土) 17:58:26.08
今をかも花の田代は杖を引き丈の白髪にわたらひ行かな

866 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 08:34:54.54
ことさへくひうちの嶺を雪霧らひしゅゆのひまさへ命なりけれ

867 :日本人百万人うた:2012/03/04(日) 14:59:03.53
雪が舞う寒い日に死ぬ一瞬の
   迷いがさらに追い打ちをする。

868 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 15:48:52.13
ニューヨーク 路上で凍死 ホームレス
カチンカチンの氷塊と化し

869 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 16:08:08.76
●ーソンは自分勝手なことばかり軍事原発いつまでやるのか

870 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 17:17:19.24
ほとけとてあさからうたをきかされてねむりもできずもくぎょのちりに

871 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 19:48:59.72
背子楽子を忘れ田代の花にしや思ひ起こせば魚の行くらむ

872 :詠み人知らず:2012/03/04(日) 21:15:18.75
至仏なる流転三界つゆじものなほ天降らはぬ星の如くに

873 :詠み人知らず:2012/03/05(月) 08:03:44.33
グーグルの昔の板を見てみればコテがわいわいレベルも高い

874 :詠み人知らず:2012/03/05(月) 20:07:02.50
悲しけし菖蒲に追ふる乙女らや思ひ起こせば年はふりにき

875 :詠み人知らず:2012/03/05(月) 20:58:40.35
立場上 叶わぬ敵と知りながら なぜまた懲りずに 挑み続ける

876 :詠み人知らず:2012/03/05(月) 21:19:03.44
百代にも隠れ住まへる秋山の群れやまどりかさ寝もい寝やれ

877 :詠み人知らず:2012/03/06(火) 08:37:56.99
買ってえと嬉し涙か鼻水かとっつかれたる両腕重し

878 :詠み人知らず:2012/03/06(火) 11:18:02.10
みなとして尋ねあてたる我が欲りし熊谷守一天狗の落とし札

879 :詠み人知らず:2012/03/06(火) 15:33:01.59
吾妹子がアクセサリーを手に入れし一筆書きの守一の猫

880 :詠み人知らず:2012/03/06(火) 19:50:08.61
見よや君百戦錬磨の包丁のぴっくり動く心臓をこれ

881 :詠み人知らず:2012/03/06(火) 21:39:02.61
ぼらは跳ね水母は浮かび浜っ子の舟に明け行く夏なれやかも

882 :日本人百万人うた:2012/03/07(水) 00:31:03.62
我が春を一時の夢と知りつつも謳歌したなり我が名はヒトラー

883 :詠み人知らず:2012/03/07(水) 06:48:12.92
暮れ行きてともに食らはむ磐船の潮が幸を汝は忘れしや

884 :詠み人知らず:2012/03/07(水) 12:23:01.68
思い出す
春の訪れ遅き年
梅桃桜一度に咲けり

885 :詠み人知らず:2012/03/07(水) 14:12:51.96
出羽港陸奥の国へと夜もすがら辿りし行くはたが妻ゆえに

886 :詠み人知らず:2012/03/07(水) 21:24:39.69
漂流へる昆布を拾ひ湯に浸かり眺め暮らさむ津軽の海は

887 :詠み人知らず:2012/03/07(水) 21:54:46.00
あきもせずだくをはきだしごくらくのうましすがたをつくりつつゆく

888 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 09:35:49.84
見晴らしの久しくありて登別名もなき花のなほ美はしき

889 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 14:07:55.11
大雪の夢に見えし憧れのうすばきてふやこまくさいずこ

890 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 14:38:32.64
あかあかと つきにひにけに 記したる 孜々汲々の ねむころの歌

891 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 16:03:46.34
食ひ放題ジンギスカンに老ひにしもビールを呷り札幌の秋

892 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 17:17:50.99
苫小牧外れ湊にさ引きする客とか見らむしはきたきつね

893 :詠み人知らず:2012/03/08(木) 20:50:49.78
英霊の塚もありしや山百合の念彼観音力と帰りなむいざ

894 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 00:18:27.18
すみません。
ちょっとお尋ねしたいのですが、短歌人が俳句を下に見てるって聞いた事ある?
俳句の方が歴史が浅いとか、宮中で俳句やってないからとか、言う人いますか?
いたとしても冗談ですよねぇ?


895 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 09:43:10.08
たらちねの母を思ほゆ信濃路や浮世のはてを金木犀の

896 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 10:11:04.62
寒々と
人の心に響かない
冷たき歌を口ずさみおり

897 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 10:54:11.72
かたことも忘れて歌へ夏野行くしが青春の飯綱の原

898 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 11:04:25.87
夕暮れて仰がむ富士を何十年忘れ難なむ江ノ島に立つ

899 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 12:19:05.52
遊行寺の辺りに通ひ詣でむは忘れはてなむ幼な思ひを

900 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 12:24:26.01
             |彡ミ/\\\\\\\\|
              |彡 |   \\\\\\\|
             ヽ |へ、_  _,へ\\\\/
              | __   __  | / )
              |           |/ ノ
              |   ( / _ )      /
              ヽ       ヽ   |     900ゲッツ!!
               ヽ ヽー‐‐‐ァ   /\
              //ヽ ヽ-‐'  / /\ \
            / /   ヽ_ /   / /   \
          /   \  |\  /|  /\      \
   (⌒\  /     (⌒ヽ |二| | /  \      \
 __ゝ  ヽ    ___ ゝ \  \| /   /       |
(        ヽ─ ( l )     ヽヽ  /  /   /     |
  ̄ ̄( ̄丿  |    ̄ ̄( ̄ ゝ  \ /    /       |

901 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 13:16:06.59
降りしきる雨の庭にて
梅の花
ひらりはらりと花びらぞ散る

902 :詠み人知らず:2012/03/09(金) 14:30:04.23
水たまり
白き花弁のうち散りて折り重なれり
浮くも沈むも

903 :詠み人知らず:2012/03/11(日) 15:42:15.21
ねぼすけは
柿に銀杏に欅の樹
梅も咲いたぞ そろそろ起きよ

904 :QRZ:2012/05/15(火) 01:45:49.27

むかしをみなありけり

ゆくはることさらをしむともなくただよめりける

みやこどりかなしからましとひきたりなりひらばしえきなしとききせば

905 :詠み人知らず:2012/06/25(月) 00:29:36.28
そのことを
考えてみる
鍵がない
それでも生きて
いかなけりゃ

906 :詠み人知らず:2012/08/31(金) 00:34:12.87
じゃあ書こうかw

907 :QRZ:2012/11/11(日) 11:17:17.67
   残秋旅愁譜

グーヤーシュ頼んだつもりなんだこれはビーフシチューとどこが違うか

しつらえてボリスゴドノフ流していた大スクリ−ンでオペラ座ライブ

負のマリア正のマリアとひとりごちてしろきティロルの秋を歩みし

クリムトの淡緑レースみだれつつどこから裸わからないねえ

ウィーンで高いと言っても東京へ帰ってもやはり高い鰻重

すこやかにトラムゆきかう街のひと東京へ来たらとまどうだろうね

出迎えて笑顔あらわにオレンジ色のかぼちゃランタン成田ここにも

908 :詠み人知らず:2012/11/12(月) 02:21:25.23
清らなる 貴が逢瀬にぞ 初霜の
 散りて隠さむ 白菊の花

909 :詠み人知らず:2013/01/08(火) 21:23:37.59
書かない!

910 :詠み人知らず:2013/01/08(火) 22:18:33.67
変態の 長谷川櫂は おめおめと 生き恥さらし なお悪足掻きす

醜く恥知らずな長谷川櫂という賤奴は、万人の軽蔑の的となり、「早く死ねばよい」と思われながら
下劣さを露呈しつつも、恋々と生に執着し一向に死ぬ気配すら無し。

剽窃も盗作も平気で「本歌取り」だなどと嘯いている愚劣無比な長谷川チョン

去勢豚 腹を切っても 毒脂肪だらけ

911 :詠み人知らず:2013/01/11(金) 02:19:35.39
初日の出
一富士二鷹
三茄子
唯一無二は
君の顔

912 :詠み人知らず:2013/02/12(火) 23:34:14.57
五七五七七になってないよ。
君の横顔にでもしたら。

913 :詠み人知らず:2013/02/14(木) 14:28:43.08
長谷川櫂というゲスは、官僚になりたくてウズウズしていたが、国家試験に落ち続けてウジウジしている低能だ!
おのれが妖怪より不様な化け物でありながら、幽霊を怖がる変質者の長谷川櫂。
馬齢を重ねても愚鈍は愚鈍、痴呆は痴呆。
田舎臭さが一生ぬけない哀れな山出し。
事実ゆえ 一言もない 長谷川櫂

長谷川櫂は劣等感と嫉妬心の僻んだ卑しい根性から
おのれより遙かに立派な人物を侮辱したり、中傷したりしていた陰険卑劣なクズだ。
こんな品性陋劣きわまりない山出しの痴呆を生かしておくこと自体が犯罪行為だと断言できよう!
東海大学もこんな臆病卑劣なゲス山出しを雇ったことを心底、後悔しているらしい。
愚鈍なる山出しの芋 長谷川櫂 今日も田舎訛りで 恥かき散らす

914 :詠み人知らず:2013/04/11(木) 21:18:12.82
短歌を書こう

915 :詠み人知らず:2013/04/12(金) 15:44:36.39
空晴れて 山はみどりに 菜の花や
風に散る花 今日、春うらら

916 :詠み人知らず:2013/04/12(金) 16:40:21.71
調子のり
どんどん昇れ
果てしなく
わき目も振らず
どんどん昇れ

917 :詠み人知らず:2013/04/14(日) 00:03:11.64
スレ違いですが失礼いたします。
短歌を始めて日が浅いのですが、破調や句跨がりがある歌が苦手です。口に出して詠むと気持ち悪いのです。
音楽の場合はある一定のリズムが突如変拍子になることで違和感が発生し、飛び道具的でおもしろく感じれます。
しかし破調短歌はリズムが安定する時間が短く、ほとんど壊れてしまっている感覚で散文に思えてしまいます。それはまるで、クラブに遊びに行って「4つ打ちリズムで踊れること」を期待しているのに雅楽をずっと聴かされ踊れずにキョトンとしている感じです。
みなさんは破調をどのように楽しんでいるのですか?

918 :詠み人知らず:2013/06/09(日) 15:10:31.56
恥知らず 愚鈍の限り さらけ出し
            死ぬ勇気すら無き 長谷川櫂かな

長谷川櫂が品性下劣な田舎者でしかない
という事実は誰もが知っている。
卑しく醜い嫉妬心と劣等感から己れより遙かに優れた人物、どう足掻いても足下にすら及ばぬ人格者を
下等かつ悪辣な策を弄して中傷誹謗したり、陥れたりしていた事実も明白だ。
かかる下の下、クズに劣る山出しのゲスは早急に殺してしまうのが世のため、人のためというものだろう。

919 :詠み人知らず:2013/06/11(火) 23:45:18.48
雨風の
止むこと無きは
颱風の
力の仕業か
我の涙か

920 :詠み人知らず:2013/09/14(土) 14:20:07.22
秋の斜陽
虫の音は
やさしく
夏の瘧りを
落とし休らう

921 :詠み人知らず:2013/09/27(金) 09:12:25.68
富士神の
おろしたまうた
大風は
悪しき同胞
払い散さん

922 :詠み人知らず:2013/10/01(火) 15:10:57.01
松茸と

栗で遊ぶの

夜長には

二人でいちゃいちゃ

秘めやかに

923 :詠み人知らず:2013/10/05(土) 18:01:34.74
>>922
秋霜の
降りる廉屋に
二人寝て
どちらともなくに
また重なりぬ

924 :詠み人知らず:2013/10/06(日) 09:28:21.36
夏の昼 耳澄まさずとも 蝉時雨 青き空にし 吸はれて消えん

925 :詠み人知らず:2013/10/12(土) 02:55:54.44
めでたさの 
九月八日の
九のしぐみ
とけて流れて
世界ひとつじゃ   東京オリンピックおめでとう

926 :詠み人知らず:2013/11/14(木) 21:58:41.00
いい歌を
書こうと思うが
進まない
あれやこれやと
結ばない

927 :詠み人知らず:2013/12/22(日) 09:56:20.90
パート3

928 :詠み人知らず:2013/12/28(土) 10:21:13.68
長谷川櫂
言葉の意味すら知らぬ
田舎者
チョンなればこそ
それもやむなし

たとえば「搨キけた」という言葉の意味さえ知らずにトンチンカンな口を叩いて
大恥をかきちらし、しかもそのことにすら気付いていない山出しの芋、阿呆でしかない。
哀れなヤツ

929 :詠み人知らず:2013/12/31(火) 17:43:25.22
加藤治郎が八重山に、俵万智が石垣島に行っとる。ワロタ

930 :詠み人知らず:2014/01/27(月) 21:57:30.99
力入れ
落ちゆくものより
舞う香かな
秋風に乗り
届くにおいは

931 :詠み人知らず:2014/05/26(月) 00:55:00.87
この板の閑々たるや
連綿と空に流れる浮雲のよう

932 :よみひとしらず:2014/05/31(土) 17:24:42.25
    
 しかばなの 

 はな おどりけり さつきかぜ

 けふすぎされど ひ またのぼらむ
     

933 :詠み人知らず:2014/06/09(月) 23:43:14.22
影のない端の窓から目を落とし
「0時就寝」手帳に綴る

934 :詠み人知らず:2014/06/25(水) 18:40:52.42
池袋無差別テロの前科持ちの犯人について一句

コイツは過去に悪行三昧で多くの人を不幸に叩き落として手にした大金でバーを開いたんだよな

薬物とか関係ない、死刑にすべきクズだよ


人殺し
平気でやりそう
そういわれ
ほんとにやった
名倉佳司よ

935 :詠み人知らず:2014/06/25(水) 23:23:26.23
↓すべて2chヘッドライン観光地PRスレでの即興(どのスレかはググってね)

えいれいの おもいはちぢに はなふぶき ふねにあそべど かわなわたりそ
すいじょうに たけかごしまの はなあかり すいんぐするこそ あるとさっくす
うしかわの くろきこーとに はなびらが うじかわはりゅうに うしかおはなし
べんがくの ふでをちゃせんに じょしこうせい べんがらちゃしつに はゆるしろきて
あんどんの あかりにこととう あたござか あねときしひは あきやはるやと
めくるめく くるめつつじの あざやかさ めくるこよみぞ おしくあるべき
ごがつなら いなしおざわの しばざくら ながのけんにも おきつしらなみ
まばたきの まもおしかるべき すずらんは さっぽろたきのの おかにさくらん
いちのせき なにをかいわで おくべきか いわてむろねの やまつつじかな
ほおずきの にんきどこまで のぼりべつ おんせんがいの えんまどうまで

936 :詠み人知らず:2014/06/29(日) 02:21:14.63
まださわら ないでとしろむく ふねのうえ すいごうさわらの しょうぶこすなの
かぐらでん きりとかすめる つゆぞらも はなしょうぶには たまとうつらん
うじかわに うまれしうみうの みるゆめは うねるうしおに うかぶうたかた

937 :詠み人知らず:2014/07/25(金) 19:25:35.22
ふしぎだった おれんじいろの かみふうせん のなかにだいじに しまわれていたよ
このなつも またあおうねと こげぼたる みやぎあおねは おんせんのさと
ゆかたきて みんなでいこうよ とうかえに ならはとおかえ とかいいながら

938 :詠み人知らず:2014/08/26(火) 02:51:48.01
扇風機
夜の潮風
部屋に呼び
武蔵で耽る
腰越の丘

939 :詠み人知らず:2014/08/27(水) 12:38:20.43
てふちんたぁ おれのことかと とうをみれば あいちにしおの すわじんじゃかな

940 :詠み人知らず:2014/08/27(水) 16:44:30.09
人の世の道の程とは何だろう
女の味を知らぬ事かな

941 :QRZ:2014/09/17(水) 13:45:19.47
秋妄語

慰安婦問題すべて解決楽しいねアサヒたたけばぜんぶ解決

そろそろとランドセル脱ぐ子のしぐさこういうエロスあったんだねえ

国指定自治体指定いろいろと広い境内歩き疲れた

にわか雨さらしを締めてくるしかろおみな神輿にほしいまま降る

没り陽あかあか土方灼けしておそらくは今年棹尾のベアトップ行く

たのむから里山東大勝ってくれ九月もなかばなにかさみしい

942 :詠み人知らず:2014/09/21(日) 22:37:46.23
死にたいぜああ死にたいぜ死にたいぜ俺の人生いつも寂しい

943 :滅智蓮寺 熾:2014/09/24(水) 22:22:03.25
降り立てば 縦の信号 新潟市
夏の街角 いずれ吹雪くか

(新潟に行ったとき、車道用信号が積雪対策で縦型になってるのを見て、この街も冬には猛吹雪になるんだろうなあと思った次第)

944 :詠み人知らず:2014/10/17(金) 15:16:33.51
里囲む 八重の山垣 染めあぐる 頬冷たし 暮れの秋風

945 :詠み人知らず:2014/10/17(金) 17:58:02.99
目の覚めて心の覚めぬ朝の頃どこか遠くのいつか聞く音

946 :詠み人知らず:2015/03/15(日) 21:32:16.57
闇の夜は 我が身を焦がして 灯とならむ 世界に冠する 日の出づる国

947 :喜代太:2015/04/16(木) 01:18:58.62
もう春か
ウトウト眠い
日の光
ルンルン浮かれ
闊歩の子供

948 :詠み人知らず:2015/04/17(金) 09:05:17.23
徒花は 見目かぐわしく 見得るれど 実結ばぬこそ 悪し花と言う

949 :詠み人知らず:2015/07/17(金) 08:20:03.73
ぬるぽ

950 :詠み人知らず:2015/07/17(金) 13:05:29.61
〜〜〜 
 
  痰歌選集『事務所のチカラ』    よみびと (粉飾作家)FIFAズルヨシ 
 
 近頃は お金流るる 芥川 ますます汚れ 芥際立つ 
 
 芥川 玉虫色に 染まるほど カネぞものいふ 時代なりけり 
 
 クソ芸で 火花を散らす すとーりー 低き民度に ウケにウケたりw 
 
 ショボ芸を 粉飾したる クズどもの 言い訳となる イタき汚話 
 
 芥川 ついに芥と なりにけり ふみの世界も カネが礎 
 
〜〜〜 

951 :詠み人知らず:2015/07/18(土) 11:37:03.60
おっ、古舘か?

952 :詠み人知らず:2015/07/21(火) 15:09:37.27
児民党児民党児民党児民党児民党
 
 【痰歌鑑賞】お題「真性バカ」 
 
 建築費 五輪ムダ盛り お騒がせ またもこいつか 森のバカ熊 
 
                 よみびと ゼネコンドーム 
 
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿

953 :詠み人知らず:2015/07/24(金) 14:54:31.95
児民党児民党児民党児民党児民党
 
 【痰歌鑑賞】お題「続、真性バカ」 
 
 大損害 五輪工事の 責任を たらいまわしの 森ラグビー部 
 
               よみびと 珍獣の御手森パンダ 
 
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿

954 :詠み人知らず:2015/07/28(火) 09:56:40.53
ふえのねに じくうをこえて まいおつと つたえきくなり りゅうのふじだな
さみだれが ぎおんだいこと うちならしゃあ ふじよしわらの なつよことしも
あさがおの つゆにいりやの きしもじん とるつるべこそ いまはなけれど

短歌共通で使えそうなメロディも作った。
ラファラ↑ミ↑レ↑ドシ↑ドシミミソ
ラファラ↑ミ↑レ↑ドシ↑ドシミミソ
ミファ↑ミ↑ミ↑レ↑ドシ

955 :詠み人知らず:2015/07/28(火) 14:30:18.18
深い〜深い〜深い〜 
 
 
 『痰歌鑑賞』 お題「40%OFFの値引女(オチメ)さま」 
 
 
 大誤算 四割引きの クツで釣る 四割引きの クズなガワケー 
 
                 よみびと チンコ無礼カス 
 
 
不快〜不快〜不快〜 

956 :詠み人知らず:2015/07/28(火) 20:13:55.45
ぬるぽ

957 :詠み人知らず:2015/07/30(木) 02:41:12.45
これから短歌に挑戦したいですが、
まだ広辞苑持ってないので近いうち買うつもりです
広辞苑は、電子の方が便利ですか?

958 :夢空:2015/07/30(木) 11:51:41.49
夏晴れや 川のせせらぎ 聴きながら 澄む森林に 独り佇む

959 :詠み人知らず:2015/08/08(土) 16:59:31.70
ぬるぽ

960 :『佳子さま』の『秘密』を『暴露』:2015/09/03(木) 18:02:48.62
***********************************************
*Σ(Д・;)"満・州・事・変・!!****暴露!!****
***********************************************
アイドル級の美貌を持つ『佳子さま』ですが、
実は"絶対に公開できない"『秘密』があるのです。
佳子さまも、お年頃になられ『男性と"お付き合い"』
そろそろある事と、皆様お察しの事でしょう。

そうなんです!!『男性との"お付き合い"』
・・・いや、『お突き合い』のお話が、急浮上です!!
国民的「Princess」として有名な女性皇族だけあって
"王子様"みたいな素敵な男性との関係を想像しますね

その、"王子様"との
『あんなコト』や『こんなコト』の話が
流出していたら・・・、知りたいですか??

はい!! 『佳子さま』『眞子さま』の
普段知る事のできない素顔を知る事ができます。
なぜならば、私が『暴露』しているからです!!

※知る覚悟はできていますか?
下記を『Google』か『Yahoo』で検索して下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
検索⇒『眞子さま かれし』←漢字変換
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
上記で検索しますと『2ページ目』の5番目以内に

【婚約】秋條宮家の佳子様と眞子様の.....
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑が表示されます。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
https://sites.google.com/site/kimitujyouhou/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


961 :詠み人知らず:2015/09/11(金) 08:25:12.13
長谷川櫂とやらいう変態山出しオカマは、今でも妻子に隠れてハッテンバへ
潜入し、男性の性器を覗き見したり、色気を出して言い寄っては悉く断られたり
しているという。
長谷川櫂=長谷川隆喜という九州は熊本県下のド田舎チョン部落に生まれた
この賎民には、東海大学も手を焼いているとか。
男性職員や男子学生に変態行為を働くからだ。
藤沢界隈でも、嫌悪と軽蔑の的だという専らの評判である。
一刻も早く退治し去るべきクズだ!

962 :詠み人知らず:2015/10/19(月) 18:54:20.90
ぬるぽ

963 :詠み人知らず:2015/11/07(土) 18:42:10.43
九州の熊本はなにしろ
俳人の長谷川櫂とやらいう変態山出しオカマの産地だからナ。

この変質者は熊本県下のド田舎チョン部落出身者で
厚顔無恥にも俳句詠みを名のり、低能かつ無智無教養な田舎者の分際で
読売新聞にも記事を書かせて貰っているという去勢豚だ。
オカマのくせに妻帯したものの、妻子に隠れてゲイの発展場へ忍び通い
男性と見れば誰彼かまわず言い寄っては断られたり、公衆便所で他の男性の性器を覗き見たり
更衣室に隠しカメラを据えて盗撮を働いたりしているという噂だ。

東海大学においても、男性教員や男子学生に淫猥なセクハラ行為に及んでは物議を醸しているとのこと。

こんな変態性欲者に我が国を穢されたママにしないよう、一刻も早くコイツを半島へ強制送還させよう!

この長谷川チョンについては、「長谷川隆喜」で検索を。
なおコイツは片田舎の朝鮮人部落の中でも癩病筋の家系に生まれた悪名高い化け物だそうだ

参考までに

964 :詠み人知らず:2015/11/10(火) 19:52:11.09
>2147483647

965 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:20:42.89
ハゲ侍 ツイキャス ゲーム実況者 ニコニコ生放送
スプラトゥーン アメブロ アメーバブログ 顔 イケメン 大学 イケボ ポケモン
Twitter フレンドコード フレコ スカイプ 仕事 アキネーター 学歴 ニコ生 動画
ドリームクラブ コミュニティ マリオカート モンハン 配信 NG縛り 元ネタ ニコニコ超会議
ニコニコ超パーティー 歌い手 歌ってみた ドラゴンボール 好き 刃牙 漫画 マニアック
星のカービィ64 サイレントヒル マリオ64 マリオサンシャイン MH4G
サブコミュ マリリンマンソン 太刀

966 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:21:40.18
ラジコン

967 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:23:42.71
今日からワイの日記帳にさせてもらうわここを

968 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:25:26.05
グランブルファンタジーのガチャ引こうかな

969 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:28:58.18
パズドラ

970 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:31:39.98
マインクラフト

971 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:34:51.62
クリーザ

972 :詠み人知らず:2015/11/16(月) 16:36:41.60
唐澤貴洋

973 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:31:51.68
ドボルベルク

974 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:33:10.24
アディーレ総合法律事務所

975 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:35:03.91
味噌カツ

976 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:36:18.95
イニシエーション

977 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:38:32.63
郵便局員

978 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:40:43.78
波紋疾走

979 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:42:03.36
ドレッシング

980 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 08:43:08.73
ニンテンドーダイレクト

981 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:14:20.70
楽園パラダイス

982 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:15:30.82
イカスミパスタ

983 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:18:25.93
銀シャリ

984 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:19:55.61
フィーチャーホン

985 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:21:54.33
ガラパゴス

986 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:23:18.90
電子ジャー

987 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:24:57.43
グロウパンチ

988 :詠み人知らず:2015/11/17(火) 17:26:54.94
インフルエンザ

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)