5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【around】平塚スロ情報4【station】 [転載禁止]©2ch.net

1 :「名無しわざとか?」とかイヤミを言われた:2015/10/06(火) 22:56:23.69 ID:Kc+wa3a+
好き勝手御自由にどうぞ

100 :「名無しわざとか?」とかイヤミを言われた:2015/10/16(金) 00:55:22.66 ID:lTg93glW
>>80

朝起きたら財布が無かった。盗まれた。
やばい、やばい、やばい。バッグを探って通帳と通帳印の有無を確認した。
通帳と通帳印はあった。あぶねー。通帳まで盗まれてたら確実に俺の人生は終わっていた


不幸中の幸いであろう。まあ財布は仕方ない。
満喫生活に慣れて油断した俺のミスだ。財布の中には現金が5万ちょい入っていて免許証も入っていたが5万ちょいの現金はしょうがないし免許証も地元に戻った時に再発行すれば良いだけの事。ここまでならブログにすら俺は書かなかっただろう。


ここで事態の深刻さに気付く。
今日日曜だ。しかも明日も祝日だ。銀行が閉まってる。


通帳だけではATMでお金がおろせないのだ。
やばい、やばい、やばい。俺は誰も知り合いがいない見知らぬ街で無一文。超絶やばい



とりあえず満喫の店員に事情を話す。
満喫の料金は後払いになっており満喫の料金すら払えない。
とりあえず警察呼んでくれと俺は言ったが近くに交番があるのでそこへ直接行ってくださいとの事。で料金が未納なのでいつまでに払ってください的な念書を書かされる。


この時点で俺は死にたくなる。財布盗まれた上に念書まで書かされる。で警察へ行く

漫画喫茶で財布を盗まれた事を言い昨日から今日にかけての状況を説明する。
警察は最善の努力はするが漫画喫茶での盗難は犯人の特定は極めて困難だと言う。


財布の事は俺の中ですでに諦めていた。犯人はまじムカつくがもうしょうがないと割りきっていた。
問題は今日、明日と俺は無一文の事だ。


警察に自分は今一人で旅行に来ており無一文なんですと事情を説明する。
で通帳はあるので明後日になればお金は大丈夫なのですが今日明日と無一文なんですと。


警察は親身になって話しを聞いてくれた。
財布をなくした人で最寄り駅まで行ける千円程度のお金なら貸す制度はあるらしいが千円以上のお金を貸す制度はないらしい。


それを聞いて千円借りて二日くらいなら外に寝泊まりして凌げるだろうと思い千円借りようとした。

101 :「名無しわざとか?」とかイヤミを言われた:2015/10/16(金) 00:56:18.02 ID:lTg93glW
が、その手続きに親族との連絡を取らないといけないらしい。
それは非常にまずい。それを聞いてやはり自分で何とかしますと警察を後にする


よくも見知らぬ街で無一文の俺。泣きたくなる。
俺の人生の中でベスト3に入るピンチである。


とりあえず携帯を見ながら知り合いを探す。
もう5年以上連絡を取ってない知り合いは何人かいるが、いきなり5年ぶりの連絡が財布盗まれて金貸してくれと言える知り合いはいない。


元カノか。出会いカフェで知り合った元カノに連絡するか。
いや無理だ。色々と無理だ。出来ない


売女どもか。ここ最近遊んでいる売女どもに連絡するか。
うーん事情話してお金貸してくれなかったら色々と参ってるのにさらにショックを受けて俺死んじゃうなぁー


どうしよう、どうしよう。天を仰ぐ


そんな時くずたろーさんを思い浮かべる。くずたろーさん。
以前東京で稼働地域がかぶっていた時に仲良くしてもらっていた。


いきなりお金貸してと言うのも躊躇う。迷惑だろうなぁー。意を決してくずたろーさんにラインする。


くずたろーさんは二つ返事で全然大丈夫ですよ。今どこにいるんですか?とラインの返事をもらう


場所を伝えると今日稼働休みで暇してたんですよ、今から向かいますねとの返信が



あんたは男の中の男や。俺が女だったら抱かれても良い。
俺がおっさんでごめんねくずたろーさんさん。



くずたろーさんはわざわざ一時間かけて俺がいる場所まで来てくれて事情を話したら笑ってくれたのだ。
あの時俺がどれだけ救われた事か。

102 :「名無しわざとか?」とかイヤミを言われた:2015/10/16(金) 00:57:14.58 ID:lTg93glW
それからケンタッキーで最近の互いの稼働状況や最近の夜の期待値状況を話す。
で今から船橋行きましょうとなり船橋に向かう。
ケンタッキーを出る際に俺は今日、明日生活出来る一万で良かったのだが俺の今日、明日の稼働の軍資金も考えてくれたのか10万貸しますよとくずたろーさん


この人色々な意味で男だぁー。お言葉に甘えて有り難く5万円だけ借りる


で船橋につくと事件が発生する。くっくずたろーさんの財布がない。


あわわ、あわわ、一体今日と言う日はどうなってるんだ?
俺が財布を盗まれてそれを助けに来てくれたくずたろーさんの財布が無くなる。今日と言う日は一体どうなってるんだぁー


あぁーこれは俺のせいでもある。くずたろーさんが俺の為にわざわざ来てくれなかったらくずたろーさんが財布を無くす事もなかった。あわわ、あわわ


船橋で二人立ち尽くすおっさん二人。
どっどっどっどっどっどうなってんだこりゃ?


かっかっ神はいないのか?慈愛の神は?
いや仮にいたとして、こっこれは日々スロットで稼いだ金で女を抱き歩いてきた二人のおっさんに対する神からの罰か何かなのか?



俺の頭の中でだっふんだが猛烈に連呼していた。だっふんだ。
もう何だかわざわざ俺の為に来てくれたのにその為にくずたろーさんも財布がなくなってしまい、もうこんなとき人はだっふんだと頭の中で連呼してしまう状況に陥るのかぁーと俺は感心していた

だっふんだ

しかし神は見捨てていなかった。
くずたろーさんの財布がJRに問い合わせたら見つかると言う行幸。

良かった、本当に良かったぁー

そんな冒険満載の一日でした。
くずたろーさん本当に今日はありがとうございました。本当に助かりました。明後日必ずお返しにうかがいます。

そしてブログで暖かいコメントを頂いた皆様本当にありがとうございました。
人は極地に陥ったときに人の本当の温かさが分かると実感できたそんな一日

http://ameblo.jp/jtmgjad/entry-12083186632.html

261 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)