5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

パワプロクンポケットのキャラについて語る part1

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 20:16:40 ID:NK/+cTOm
パワプロクンポケットシリーズに登場するキャラについて真面目に語るスレです。

前スレ


関連スレ
パワプロクンポケット総合 100
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1257773752/1-100

パワプロクンポケットの音楽について語ろう part4
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamemusic/1245783148/301-400

【DS】パワプロクンポケット11 58試合目【野球】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1252720670/201-300

sage推奨(メール欄にsageと入力するとできます)。

次スレは>>950>>980あたりで。
チームプレイ○でスレの乱立をしないように。


117 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(0+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:YjNBs7tQ
7の流用

118 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:YjNBs7tQ
まあ7よりさらによくなってたけど

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:a1gAgPUK
↑NG推奨
このコテはパワポケ関連のスレを荒らしている悪質なコテですのでNG推奨です

120 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:99S9+1PR
違法実況で有名なミスターXさんうーっす

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:4Ac4U4Rt
パカーディ可愛い

122 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:STcRLA7J
バカ王子

123 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(0+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:STcRLA7J
バカ王子の脳髄 ホルマリン漬け

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:11:31.59 ID:pXqITYu8
今さら11やってみたがシアンと朱里とシズヤでシナリオが力尽きた感があるな
しのぶと翼の関係とか涼子がなぜ主人公のストーカーをするようになったのかとか汚部屋や太るようになったのかとか
掘り下げが浅いからグッド見てもいまいち感情移入できない

125 :!ninja☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2013/11/10(日) 11:26:55.54 ID:OKR/s9Y+
んなこといったらパワポケは何割が捨て彼女になるんだよwwwww

126 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:8) ☆にゃん虎魂☆ ◆qlhazILe.I :2014/02/01(土) 00:08:09.37 ID:A/aRQMdM
栃木県佐野市
ID:59.128.65.86

可変
ID:106.171.

ミスターXさんいい加減保守埋め立てやめませんか?

スイカカレーでも食べて頭冷やそう(提案)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 23:06:39.03 ID:b+EYjFMm
野球少女キャワ
http://i.imgur.com/9RoYY3e.jpg
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/araki-fighters/photo53_05.jpg

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 00:20:47.80 ID:S5AojWFj
【PS3】プロ野球スピリッツ2014 Part6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamespo/1394969929/

【PSVITA/PSP】プロ野球スピリッツ2014 Part1
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1389700196/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 02:26:47.04 ID:tJ6/ujG7
品のよい才色兼備なミス上智の方々
http://s.ameblo.jp/masasi119269/entry-11675548223.html


フォトショ修正や光などの工作前の肌ボコボコ上坂すみれさん
http://i.imgur.com/PefSiO3.jpg
http://i.imgur.com/fkeo7qR.jpg
http://i.imgur.com/OBXW8t2.jpg
http://i.imgur.com/5x6y7of.jpg
http://i.imgur.com/YuWy7sw.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/seiyumemo/imgs/7/4/74228eaf.jpg

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 00:39:40.17 ID:rH0bKmnO
http://continue.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_991/continue/yui2-e4821.jpg      ギー太、ゆいのおよーふくきましょうね〜♪
            寸爪F
            寸卅F                 __
                  }卅{                 /: : : : : : :`丶
                  |卅|           , :´/:{: : : : : : :ヽ : ヽ
                  |卅|              {: :/=ハ: :ヽ: : !: :} : : :i
                ≪|卅|==           ∨{:/ノ\}\ト ; :|: :│
             《 |卅|              i: :ハ ヘ へ ∨:.|):.:|
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
          {::::;:::::::::::::::::::::いi::|     }j*  *i{ /      j
        /:|:/i::::::::::::::o:::::::::::i:|    / ニニニニ/       ′
          く:::j::::>=-、::o :::::::::i:|   { { j/\      /
        <>─┬i¬Ti>┘ rく人*、(    ー─ァ<ヽ
           ̄ ̄ ̄ ̄´     ̄ ̄ ̄  ー──-ゝ-‐'┘  http://blog-imgs-18.fc2.com/t/l/o/tloin/1246723657650.jpg  http://daily-hanitsu.img.jugem.jp/20110131_1248668.jpg

くっくっくっくっくっくこかああああああああああああああああああああああああああああああああ^^

声優大好きもせスレから相互リンクしにきたで^^v
たくさん荒らしてね☆(ゝω・)vキャピ

安もせ買いの銭失いやね^^
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1425533705/

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 00:40:19.59 ID:rH0bKmnO
http://continue.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_991/continue/yui2-e4821.jpg      ギー太、ゆいのおよーふくきましょうね〜♪
            寸爪F
            寸卅F                 __
                  }卅{                 /: : : : : : :`丶
                  |卅|           , :´/:{: : : : : : :ヽ : ヽ
                  |卅|              {: :/=ハ: :ヽ: : !: :} : : :i
                ≪|卅|==           ∨{:/ノ\}\ト ; :|: :│
             《 |卅|              i: :ハ ヘ へ ∨:.|):.:|
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
          {::::;:::::::::::::::::::::いi::|     }j*  *i{ /      j
        /:|:/i::::::::::::::o:::::::::::i:|    / ニニニニ/       ′
          く:::j::::>=-、::o :::::::::i:|   { { j/\      /
        <>─┬i¬Ti>┘ rく人*、(    ー─ァ<ヽ
           ̄ ̄ ̄ ̄´     ̄ ̄ ̄  ー──-ゝ-‐'┘  http://blog-imgs-18.fc2.com/t/l/o/tloin/1246723657650.jpg  http://daily-hanitsu.img.jugem.jp/20110131_1248668.jpg

くっくっくっくっくっくこかああああああああああああああああああああああああああああああああ^^

声優大好きもせスレから相互リンクしにきたで^^v
たくさん荒らしてね☆(ゝω・)vキャピ

安もせ買いの銭失いやね^^
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1425533705/

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/01(金) 06:07:37.62 ID:igNl5LP/
【声優板】にゃん虎魂処刑スレ31【荒らし対策相談所】 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1429943526/

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/01(金) 06:08:47.55 ID:ErnLHc4h
【朗報】にゃん虎 浪人焼かれる


新こらこら団のスレ33
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1429241195/443,455

455 :Unicorn焼 ★:2015/04/26(日) 19:49:56.10 ID:???0
>>443
対応しました
Already registered.[BBQ][182.249.241.26] [RONIN:Cnxjx7JWt7g0QzVI]

【●焼き】
●Cnxjx7JWt7g0QzVI

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/04(水) 04:16:12.57 ID:GiBjUn4E
朝鮮人にゃん虎(パワポケ違法ロム販売)は
パワポケスレ荒らしてた罪を認識し日本国民とパワポケユーザーに謝れ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/04(水) 04:17:37.04 ID:GiBjUn4E
にゃん虎はパワポケ語る資格無い屑

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/04(水) 04:19:07.10 ID:GiBjUn4E
にゃん虎
北朝鮮国籍
割れ厨(パワプロクンポケットの違法ロム販売)
埼玉県草加市在住?
駅近くのマンション7階に住んでる?
ロリコン
前科持ちの犯罪者
生活保護不正受給
脱法ハーブの製造、販売
万引き
食い逃げ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:51:54.40 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:52:26.09 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:52:34.56 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:53:23.47 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:53:36.85 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:54:09.22 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:54:17.37 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:54:56.02 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:55:02.47 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:56:08.30 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:56:14.96 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:56:42.03 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:56:49.92 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:57:22.61 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:57:31.13 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:58:03.19 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 19:58:10.26 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:00:55.22 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:02:16.95 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:02:24.64 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:02:53.74 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:03:01.46 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:03:41.09 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:03:50.70 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:04:17.74 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:04:40.05 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:07:00.29 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:07:08.66 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:22:24.74 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:22:31.60 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:23:04.65 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:23:12.57 ID:S9Oiraw6
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/04(金) 20:23:58.41 ID:KBMMxtyT
738:名無しさん
14/02/02(日) 22:18:57 ID:pAkdLSTQ
さっそく美菜子にガチファンレター送りました!
ニクネ:可能性はハンドメイド
内容: 武道館ライブお疲れ様でした。仕事で初日しか行けませんでしたが、ガーリーハイエスター最高に格好良かったですよ☆2014年、新しいことにより一層チャレンジする美菜子さんを応援しています☆
 最後に、私にとって美菜子さんの存在はミネラル豊富な水です!
 水は温度を変えたり、違う成分を加えることで異なる性質になることがありますが、美菜子さんの中にあるナチュラルな要素もそうでない要素も、全部が美菜子さんだと思います!
ソロライブツアー楽しみにしています☆☆
ろれろれろちゅじゅじゅううううう……・!」
「あ、あああ……!」
 モモの唾液でぬらりと滑った舌が亀頭をカリ首を這い回る。
「ちゅぷぷぷ、んはぁ……ちゅっちゅるるるっ、れろれろれろぉ」
 頬を窄め唾液を絡めてモモはちゅうとペニスを吸い上げる。それはさながら膣がペニスをぎゅうと締めるように。
「れろれろっぺろ、ちゅぅぅ、じゅぷっちゅるる」
(気持ちいい……よすぎる。気を失いそうだ……ああっ……!)
 焦れきったペニスにモモの舌は壊滅的だ。下半身が溶けてしまうそうな暴力的な気持ちよさ。もはやこれさえあれば何も要らない……。
「じゅぷ、ちゅぶっちゅぶっれろれろれろれろれろ」
 ぬめりとした舌が激しく駆け回る。そしてさらにモモの細い指がもにゅもにゅと慧眼を揉み始める。
「う、ああっ……!」
 脳に電撃が趨る。生み出されていく精子が装填される。それは快楽を乗数的に高めていく。
「れろれろれろっ、じゅぶじゅるるるるるっっ」
 そしてさらに動きの大きさが増していく。早く出せと言わんばかりに、暴力的にすらモモのフェラは激しくなっていく。
「じゅるる、ちゅちゅっ、ちゅうううううううううっっ…………!!」
「あ、ああモモっ! 出るぅ! いくぅッ……!!」
「じゅぷっじゅぷっじゅぷじゅぷぷぷっ! ちゅるるるぅぅっ!!」
「あああッ! あああああああッッ!!?」
 どぴゅううっっ! ぴゅううっ! どぴゅどぴゅっ……・!!
「んっ……!? ん、んんっ、ちゅ、ちゅううううっっ……」
「ああ、あ、ああ〜〜〜!?」
 射精してもなおモモの吸引は続いている。最後の最後まで搾り取るようにモモは口を窄め射精を受け止めている。
「ん〜〜ちゅぱっ……ふぁーあ、こんらにらひちゃって……」
 口に精子を溜めたまま喋るモモ。そしてモモは精子を床に吐き捨て、そして再び艶やかに口端を曲げる。
「これでリトさんはわたしたちのものですね。さあ永遠と、とこしえに続けましょう。変わる換わる相手を変えて、永遠に愛を堪能しましょう?」
 ちゅっ、と亀頭にキスをされる。
 それだけリトのペニスはさらに勃起し、愛はまだかと催促するように我慢汁を滲ませるのであった。
ゲボ松
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2_20110104150530.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150526602.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452ab.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/201101041505452c5.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/2011010415052429a.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150524569.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/20110104150523dee.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/1.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/2.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/3.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/4.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/5.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/6.jpg
http://youngjump.jp/gravure/amamiya_sora/2015_no12/photo/7.jpg

天使や
            l| |卅ト、_           |:.从 (OO) /: :リ::N
          /「:::{>く }:\      _  Vヘ: >r=ァ'¬く∨
          {::::::::>《_人》:::<:ハ.     ^ァy<) ∨_{/    }
          }::i::::\YW:::/:i::}     〈《 \  ̄´      {
          | :i::::::: \//::::i::|     /二ニニ\_,, -<  |
         /:::i:::::::::::::o ::ゆi::|     {   |i *`ト-1        |
         

162 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)