5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【第二十二回】 太平記 part.22 『鎌倉炎上』

1 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:05:35.58 ID:xiwomzuY
前スレ
【第二十一回】 太平記 part.21 『京都攻略』
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1395760288/

第二十二話 鎌倉炎上
http://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki22.html

2 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:28:24.12 ID:Vj3hoXX1
我、2getを思うや多年

3 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:42:46.92 ID:VrtKhkc9
>>1
大儀であった

4 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 02:14:08.57 ID:H15z1mjv
拾いもの↓

最近では「顔認証」というシステムも使われています。個人の顔を機械で認識できる仕組みです。まず初当たりの台をホルコンが決めて、ここで顔認証システムでその人の収支を計算して、大当たりの回数を調整する仕組みとなっています。
大当たりで勝った日から、次の大当たりまでが長いことは経験する人は少なくありません。例えば「6万円以上勝ったあとで、後日また行くと、マックス台で大当たりを7回出したても、大当たりが続かなかったために2万円負けた」といった具合です。

顔認証で「この人はこの前、大当たりを出したから、今回は大当たりが出る間隔を大幅に伸ばしてしまおう」と制御しています。
パチンコ台の設定の主導権を握られていては、客は手中で踊らされているようなものです。

5 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 08:01:02.25 ID:EySn1Tuv
ついにこのスレも鎌倉炎上まできたか

6 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 10:47:38.97 ID:3/MRU06/
>>6 テンプレ追加

九州の田舎者は出入り禁止


尊氏都落ち

再度上洛の為東進

湊川の戦い


九州など省いても太平記は成立するわ

7 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:31:11.49 ID:2bfIBLsj
前スレ終了age

8 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 07:55:07.73 ID:2bfIBLsj
五月廿二日、北條殿の御最期しかと見屆け候。
僅か五日の戰にて候。
新田殿の戰の采配、見事に候。
鎌倉も北條も燒き盡くして候。
千壽王殿・御臺殿、廿五日鎌倉へ御歸着遊ばされ候。
變はり果てた鎌倉の樣に皆袖を濡らし候。
足利の陣營、戰に勝ったと笑ふ者一人もなく不思議な勝ち戰にて候。

9 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 09:05:28.23 ID:/+h6piNp
>>1 朕の諱「尊治」から一字とり、「乙治」と名乗るがよかろう。

10 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 09:20:38.77 ID:FiXjJrrE
この回で北条の重鎮たちが皆いなくなったんだな

11 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:37:40.32 ID:gamlNMiw
>>10
中先代グループが本当は生き残っているのにな

泰家と時行も映像化してほしかった

12 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:47:03.06 ID:f5lMRXAe
>>9
マジレスすると偏諱で貰った字を下に置くことは絶対に無い

13 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:58:36.60 ID:eOH5oen3
まじか!?相模太郎時宗は得宗家通字の時に、時の将軍・宗尊親王から頂いた宗だと思うけど

14 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 17:49:55.07 ID:2bfIBLsj
>>12
そのルールができるのは義満期以降。
鎌倉時代以前には、九条頼経→北条時頼、宗尊親王→北条時宗のような例が普通にある。

ただその後、室町時代になって、鎌倉公方氏満が将軍義満から「満」の字を貰った際に、
それを下に付けたことを義満が怒ったため、以後は貰った偏諱は上に付けることが慣例化した。

これは、偏諱の授受が烏帽子親と烏帽子子の擬制的親子関係を示すものに過ぎなかった状態から、
主従関係を示すものに変化したことを意味している。

15 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 21:43:57.74 ID:Kyid++NA
>中先代

「三河も猶予ならぬか…奥州もダメか…やむをえん!」
「師直、明日、三河へ発つ。明日出陣じゃ!」


思いっきりMがはいっとるがな、中先代はカットな
最終意思決定の重みを考えろ

16 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 22:15:41.02 ID:eOH5oen3
>>14
義満さんのわがままパネェっす。しかも以後慣例化とかどんだけ

17 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 22:17:36.35 ID:8JbOQ0Xi
神回記念パピコ

18 :日曜8時の名無しさん:2014/10/21(火) 01:46:00.10 ID:09KxZXpw
>>16
義満が偏諱の授受という行為を主従関係の確認のための儀礼のようにした結果、
各地の大名なんかもそれに倣って家臣たちに同様の偏諱を与えるようになったんだよ。

19 :日曜8時の名無しさん:2014/10/21(火) 11:36:14.06 ID:TS4RLcD0
乳出しの神回

20 :鎌倉炎上:2014/10/26(日) 20:48:41.02 ID:sfPLFV55
 
  第二十二回「鎌倉炎上」(1991年6月2日放送)

・・・元弘3年(1333)5月18日、新田義貞の軍勢は三手に分かれて鎌倉に突入しようとしていた。一手は化粧坂(けわいざか)の切り通しから、一手は極楽寺坂から、一手は巨福呂坂(こぶくろざか)方面から一斉に鎌倉府内へ攻め込むという作戦である。

・・・巨福呂坂方面の洲崎では赤橋守時が奮戦していた。矢を受け、傷ついた守時は部下に支えられて戦場を彷徨っていた。そこへ新田軍の兵士が現れ、守時の部下達は主を庇って彼らに立ち向かう。一人になった守時の前に、突然一色右馬介が現れる。

右馬介は近くの堂の中に守時を誘い入れ、高氏から命じられたとして守時に命を長らえるよう勧める。しかし守時は「この赤橋守時、、幕府の長たる執権ぞ、、足利のごとき外様ずれに情けを掛けられる謂れはない、、、」とこれを拒絶する。

そして「心を強う生き抜かれよ、、それが兄の願い!」と登子への遺言を託した守時は、大きなため息を一つつくと、「どれ、、もうひと合戦、、、」と刀を杖に立ち上がり、そのまま堂を出ていった。黙って頭を下げて見送る右馬介。
この夕刻、赤橋守時は戦場で自害して果てた。退却を拒んでの死であったと伝えられる。享年39才であった。


・・・5月22日午前3時頃。義貞が稲村ヶ崎の海岸にやって来る。そして海に歩み入り、太刀を両手で捧げ持った。「南無八幡大菩薩…! 我等をここより渡らせ給え!」と言うと、義貞はその太刀を海中へと投げ込んだ。その時、極楽寺坂方面に火の手が上がった。

・・そして22日未明。潮は大きく沖へ引き、稲村ヶ崎一帯は広い干潟となった。海岸の状態を兵達が確認し、合図を送る。これを見た義貞は「行くぞっ! 者どもっ、、続けっッ!!」と叫ぶと馬を駆って稲村ヶ崎へと突進した。

騎馬武者たちが雄叫びをあげてこれに続く。新田軍は稲村ヶ崎を突破して守る北条軍の不意を突き、ついに極楽寺坂下の木戸を突破して鎌倉市中へ乱入、敵を蹴散らし家に火をつけて回る。

・・・そのころ、高時は顕子に化粧を施していた。「顕子は良いおなごじゃ…わしが長年かけてようやくここまで美しゅうしたのじゃ。」と言いながら紅を塗っていく高時。

「おもとはこの高時の申すこと何でも聞くか? わしが死のうと申せば共に死んでくれるか・・?」と高時が問うと、顕子は黙ってうなづいた。

そして高時が顕子の手を取って屋敷の中を歩いていくと、田楽一座の者達が泣きながら集まってきた。
「太守さまぁあっッ!」「家を焼かれまして御座りますぅうう!!」「悔しゅう御座ります、、」「この鎌倉が灰になってしまいまするっ!」「我らは太守さまの御恩顧で長らえてきた者…どうかお側にっ!!・・」と泣きつく芸人達。

高時はこれから一族を連れて菩提寺の東勝寺へ行くと告げ、一緒に来て滅び行く鎌倉の供養に最後の舞を見せるように命じる。 東勝寺で田楽の踊りが始まった。賑やかな田楽の調べが流れる中、夕陽の差す鎌倉の各所では地獄絵図が繰り広げられていた。

炎上する市街、殺戮されていく兵士達、泣く子を抱えて呆然と立つ女、生首を抱えて歩く武士のそばで無心に祈り続ける巫女たち…。 もはや最期を覚悟した北条一門は死に場所と定めた菩提寺の東勝寺に集まってきていた。

一同に今生の別れの酒が振る舞われ、田楽の踊りに続いて高時自身が扇と太刀で舞い、歌い始める。その最中、一角から声が上がり舞が中断する。重傷を負っていた高資が一足先に自害したのだった。

高時は「さても気短な…もう死んだかや? まだ舞は残っておるのに・・・」とつぶやくように言い、また舞を始める。

やがて顕子の手を取り、「世の中、謡のようには参らん・・、さらばこの高時も甘んじて地獄に堕ち、世の畜生道をしばしあの世から見物いたすかのう、、」と自害の用意を始めるのだった。

高時は太刀を腹に当て、「春渓尼…そこにいてよう見届けてくりゃれ。」と切腹の態勢に入った。今にも刀を突き立てようとした時、にわかに鬨の声が聞こえてくる。「来たかっ?!、、敵が来たのかっッ!?」と思わず立ち上がり、狼狽える高時・・・
 

21 :鎌倉炎上:2014/10/26(日) 20:59:28.63 ID:sfPLFV55
 
 (>>20から続き)

・・・「敵はまだ見えませぬ。ご案じのぅ…」と円喜が諭すように言う。そのまま呆然として立ちすくむ高時。これを見た春渓尼が側に控えていた女達に命じた。
「太守がお寂しそうじゃ。皆ここへ!」ただちに高時の周りに女達が群がり、まるで高時を中心に花が咲いたように取り囲む。彼女たちが経を唱える中、ついに高時は「ふぅーっンッ、」っと立ったまま太刀を自分の腹に突き刺した。

「円喜ぃ、、、こ、これで、、よ、宜しい、、かぁー、、?、」と苦痛に顔を歪めて高時が円喜に問い掛ける。黙ってうなづく円喜。「春渓尼ぃ、、高時ぁ、、こう致しましたと、、、母御前(ははごぜ)に、、、お伝え、、してくれ、、、、、」

と絞り出すように言い終えると、高時は舞うように崩れ落ちた。これを見届けて顕子も短刀を抜き、「皆様、、お先に!」と言うと自らの喉を刺した。

これに促されるように、他の女達も「お先に!」「お先にっ!!」と言いながら自らを刺したり刺し違えたりしながら果てていく。
「春渓尼殿、」と円喜が促し、春渓尼は立ち去っていく・・。女達に続いて北条一門の男たちも次々に自害を始めた。

貞顕も短刀を抜いたが、眺めただけで鞘に戻した。「父上?」といぶかる息子の貞将に貞顕は短刀を渡す。そして自分の胸を指して「貞将、、頼むぞっッ!」と言い、息子の顔を撫でてからその鎧をしっかりとつかんだ。
貞将は貞顕の心臓をひと突きにし、貞顕は「ふぁーッふぁぁ!!」っと一瞬で絶命。

そして貞将もただちに自らの首筋を斬って後を追った。 いつしか東勝寺は炎に包まれていた。一族郎党が次々と自害していく光景を見ながら、円喜は数珠を取り出して手に巻き、涙を流して祈り続ける。

そして最後の一人となって「フゥーっッ!!!」っと真一文字に腹を切り、その刀で力を振り絞って自らの首筋を切った。そして手を天に差し出すようにして数珠を落とすと、崩れ落ちるように倒れていった。
抱き合うように倒れている高時と顕子。それを紅蓮の炎が包み込んでいく・・・・・。

(太平記大全 tp://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki.html より校正改変して転載)
 

22 :日曜8時の名無しさん:2014/10/27(月) 19:32:26.61 ID:S9xGpXvq
>>11
森村誠一の太平記は、時行が準主役だからね。

23 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 00:54:17.89 ID:218Fc42+
>>20-21
>>1にあるじゃんw

24 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 10:40:27.07 ID:CuzKCK3n
>>19
ほかの回にもあるよ。

25 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 11:28:39.73 ID:vr/pU/+6
 
永井路子  ・・・だけど『太平記』もよく読めば、必ずしも南朝偏重じゃないわよ。

杉本苑子  そうね、『太平記』は後□醐をずいぶん批判しているわね。

永井  あの人駄目だと言っている。それに鎌倉幕府落日の描写だって、あんな名文で書いているんだから、決して南朝偏重じゃない。

杉本  それは言える。

永井  一種の倫理史観で、滅びるのは上に立つ者が駄目だからなんだというわけね。北条高時はだらしがないから滅びた。後□醐もそうだ。人徳がない・・・

(『ごめんあそばせ独断日本史』 中央公論新社刊) (P126-127)
 

26 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 14:16:24.15 ID:D/KnWHk1
『神皇正統記』も後醍醐には批判的だな。

27 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 16:45:18.36 ID:e3Xjt/pa
いかなる理由があろうと朝廷を二つに割っちゃいかんわな

28 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 20:39:12.30 ID:YSXJ9t83
鎌倉は炎上を繰り返したので
鎌倉市なのに鎌倉時代の建造物は
悲しいかな何も残っていないんだよな

29 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 22:15:19.01 ID:3vNH+cfx
>>27
それは元はといえば後嵯峨上皇に原因がある

30 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 01:07:51.81 ID:t7JYnB5r
それでも何とか割れずにすんでいた。後醍醐の罪は大だよ

31 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 02:44:59.79 ID:EWCIC7fx
ほんの数十年前でも226の一部将校には秩父宮を擁立しようとした輩がいたろ

32 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 06:10:13.51 ID:03hNVJFf
不公平な恩賞、民衆の暮らしを考えない税負担

徳川幕府のほうがよほど武家にも民衆にも
優しい政府だった

33 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 07:19:18.67 ID:fsS4WMi7
>>30
ただ南北朝と同じ状況は、それ以前にも短期間ながら安徳と後鳥羽の二帝並立という先例もある。

34 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 07:20:31.80 ID:fsS4WMi7
>>31
あとは戊辰戦争のときの輪王寺宮とかもそうだな。

35 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 22:46:39.79 ID:q+2Z0jys
南北朝までいかなくても両統迭立期のように皇統に複数の系統が生じて
互いに競合しているような状況は、それ以前にも何度かあるよな

36 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 14:45:42.00 ID:6zIEApLP
>>35
上宮王家とか天智系天武系
摂関家も分裂して弱くなったのか?弱くなったから分裂したのか?

37 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 16:01:18.01 ID:5Ll5J9VR
5世紀における履中系と允恭系
6世紀前半における安閑・宣化系と欽明系
6世紀後半〜7世紀前半における敏達系と用明系
7世紀後半〜8世紀における天智系と天武系
9世紀後半〜10世紀前半における文徳系と光孝系
10世紀後半〜11世紀における冷泉系と円融系
12世紀後半〜13世紀前半の守貞親王系と後鳥羽系
14世紀後半〜15世紀前半の崇光系と後光厳系

38 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 16:07:55.48 ID:E+bGzYLF
スレ違いだけど継体ってモノホンでっか?

39 :第二十六代 継体天皇について・・:2014/10/31(金) 20:59:40.78 ID:j3pHmz1Y
 
ほぼ保守派の史観にならった見解では・・・




 ===
第二十六代 繼體天皇について //www .max.hi-ho.ne.jp/ m-shinomiya/ron/2006/ron060101.htm

四宮正貴

皇位継承問題に関連にして、繼體天皇の御事績について誤れる論議を行う者がいる。「武烈天皇で皇統は断絶しており、繼體天皇即位は新王朝の成立である。」という論議である。

資料の乏しい古代歴史研究は、どうしても研究者の自分勝手なあるいは特定の意図に基づいた推論が多くなる。そしてその推論が、國體破壊の意図の下に行なわれるところに大きな問題があるのである。

最近は、皇室典範改定反対を唱える國體擁護論者・保守派と目される学者の中にも、「正田王朝」「小和田王朝」などという不穏当な言辞を平気で弄する人がいる。また、「天皇は字が読めなくても良い。」などと不敬千万な事を言う者もいる。

そういう状況下で、反國體勢力が「継体王朝」とか「武烈天皇で皇統は断絶した。」という妄論を吐くのは当然なのかも知れない。しかし、事は國體の根幹に関わる重大事である。新年にあたり、繼體天皇の御事について少しく書かせて頂いた。

・・・樟葉宮(くすはのみや・大阪府枚方市)に於いて皇位におつきになった後、二十年間大和にお入りにならなかったことについて、歴史学者の中には、

「繼體天皇は越前地方の豪族であり、風雲に乗じて畿内に進出し、実力で皇位を奪った人物なので、大和國の豪族の中に、繼體天皇の即位に反対する者があったからだ。」

という言う人がいる。しかし、大和朝廷の統治範囲はすでに大和盆地だけではなくなっていたのだから、大和盆地の中だけに宮殿が造営されるという必然性はない。

『釈日本紀』所載の「上宮記」という『古事記』『日本書紀』よりも古い記録に、応神天皇から繼體天皇にいたる系譜が記されており、繼體天皇が応神天皇の御子孫であることは確かである。

また、繼體天皇に皇位継承を説得した河内馬飼首荒籠が北河内を本貫とする馬飼部の人であったことを考えると、河内・山城は古くから繼體天皇とはご縁の深い國であったのであろう。

さらに、繼體天皇が、二十年間大和にはお入りにならなかったことをとらえて、繼體天皇のご即位に反対する勢力を恐れてのことだという推測がある。
 

40 :第二十六代 継体天皇について・・:2014/10/31(金) 21:01:37.25 ID:j3pHmz1Y
 
・・・しかし、樟葉も筒城も弟國も大和のすぐ近くであり、大和から軍勢が来襲したら一日も持たない無防備の地である。しかも、繼體天皇が皇位を簒奪(帝王の位、政治の権力、支配権などを奪うこと)したのなら、繼體天皇を討つ事は正義の行動となる。

それが実行されなかったということは、畏れ多い表現ながら、繼體天皇は皇位簒奪者でもなかったし、大和地方に繼體天皇ご即位の反対する軍事勢力はなかったことを証明する。
二十年間大和地方に入られなかったから、繼體天皇は皇位簒奪者であるという説はまったく嘘でたらめであり、皇統否定・國體破壊を目論む邪推・空想に過ぎない。

繼體天皇の御即位に努力した大伴氏も物部氏も、天孫降臨・神武建國以来の大臣である。最も天皇・皇室に忠誠を尽くしてきた氏族であり、血統と伝統を重んじる氏族である。
その大臣が繼體天皇に神器を捧げて皇位継承を懇願したのである。繼體天皇が「皇統とは無関係の福井の豪族で皇位簒奪者」であられるはずはない。

  (終)
 

41 :日曜8時の名無しさん:2014/11/01(土) 07:16:39.21 ID:xCEjhBOi
>>38
とりあえず陵墓については、
宮内庁が現在指定している継体陵(茨木市の太田茶臼山古墳)は間違いで、
実際には高槻市の今城塚古墳が本当の継体陵ということで、学問的にはほぼ決着している。

42 :日曜8時の名無しさん:2014/11/01(土) 16:12:17.56 ID:QLWjYOfF
>>39
四宮正貴って朝生で田原総一朗にブチ切れた人だっけ

43 :日曜8時の名無しさん:2014/11/03(月) 13:43:18.05 ID:Jw95DLU4
藤村志保さん、「大魔神怒る」に出てたんだな。
観応の擾乱も大魔神が暴れて停めて欲しいとか思ったw

44 :日曜8時の名無しさん:2014/11/03(月) 23:20:57.92 ID:RnXqdCWS
鎌倉炎上時の登子の気持ちを思うと胸が張り裂ける

清子とともに登子は太平記の3大女子であった

45 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 07:16:46.37 ID:7wnC/TO7
判官殿の立ち回りはいつ見ても面白い。お助けください〜お慈悲を〜お慈悲を〜って言ってたのにその後室町幕府の重鎮へ。

46 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 19:10:47.11 ID:Ew+FJljL
判官殿ディスってんの?

47 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 21:48:32.64 ID:zHpF7jN0
糞の役にも立たない大義だの忠節だのに殉じて死ぬよりも、したたかに生き延びる判官殿のほうが好きだな。

48 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 22:19:06.05 ID:uwJ1Zmu4
ひきょうものー

49 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 01:10:31.64 ID:LckLhgrm
判官は一見節操なしに見えて実は筋は通っている。

50 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 01:13:28.25 ID:LckLhgrm
>>39-40
事実上の新王朝という点では、奈良末期の光仁天皇の即位もそうだな。

51 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 11:15:50.04 ID:6DV4kHR2
>>45
あの「お慈悲を〜」は、どう見ても心の底から本気で言っているようには見えなかったなw
アレは円喜もわかっていて見逃したと解釈してる

52 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 13:59:29.71 ID:+BKj8P+v
>>49
尊氏一筋だよなw

53 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 13:36:21.36 ID:21w4bPqx
途中で尊氏が立った途端の裏切り御免!を忘れてた。戦国物より元祖婆娑羅判官殿で大河やって欲しい。

54 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 20:52:23.95 ID:8pToZRCq
>>44
3大エロ系ならガチで原田美枝子と樋口可南子と石川佳代だな

55 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 21:56:12.40 ID:wRlsmU9f
石川ってのがわからない。何の大河に出てた?

56 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 22:25:27.23 ID:8pToZRCq
軍師官兵衛にもエロっぽく出てるよ

57 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 22:45:02.37 ID:6fZW3pwl
石川かよっ
( ̄^ ̄)っ

58 :日曜8時の名無しさん:2014/11/08(土) 19:50:41.06 ID:v9ksAREw
石川佳代って登子の侍女?

59 :日曜8時の名無しさん:2014/11/08(土) 23:53:37.62 ID:jmBgNdf6
侍女を演じたら右に出る者はいない

60 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 19:01:59.74 ID:Lo9iRVrc
女優で言うなら後藤久美子を抜擢したのは凄いと思う。
北畠顕家役は良かった思うのだが。

61 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 19:10:27.42 ID:y5B1WiEO
えー?

62 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 20:53:40.41 ID:CaTvzrhF
石川ってのがググッてもでないぞw

63 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 02:45:58.86 ID:rL/Bt9l9
まあ女優に男装させるなんて、北畠顕家みたいな役じゃなきゃ無理だろうね。

64 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 06:08:10.16 ID:Lgq9ub9b
>>63
平清盛の陰陽師役も男装女優

65 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 06:22:13.23 ID:NfYiyuNc
>>64
ごめん、誰か分からない

66 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 11:43:08.84 ID:8+PCZfM4
進行役だが助三郎と格兵衛・・・

67 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 18:05:17.52 ID:rL/Bt9l9
>>66
葵か?

68 :日曜8時の名無しさん:2014/11/11(火) 20:07:21.58 ID:DW5jK9ho
>>67
Yes.

69 :日曜8時の名無しさん:2014/11/11(火) 20:22:08.53 ID:DW5jK9ho
 
俳優近藤正臣さんの曾祖父は幕末の「志士」 2010-06-01
//blog.goo.ne.jp/hayate0723/e/97e5b1f35ff2f4d6b5c7ae393039024d

・・・近藤正臣さんの名前が出たので、そのご先祖のことにも話が及ぶかと期待したのですが、別の話題に移ってしまいました。ちょっと残念だったので、自分のためのメモも兼ねてここに近藤正臣さんのご先祖のことについて記しておきたいと思います。

現在大河ドラマ「龍馬伝」で山内容堂を演じていらっしゃる近藤正臣さんの曾祖父は、安政の大獄に連座して獄中死した、近藤正慎という人物です。

自分は浅学のため・・・
 

70 :日曜8時の名無しさん:2014/11/15(土) 07:15:49.98 ID:93yDU4t4
>>64
清盛に陰陽師なんて出てきたっけ?

71 :日曜8時の名無しさん:2014/11/15(土) 08:04:54.49 ID:YQW2ic6C
>>70
トップシーンの霊が乗り移る場面

ちなみにこの男装の女性陰陽師は「大河ドラマ大作戦」でも同じ役で出演

72 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 01:26:33.48 ID:gAWEZdt0
中世史が詳しい俺は清盛と太平記は2大ベストドラマ。
歴史を忠実に再現しているなら清盛に軍配が上がるけど
太平記はどうでもいいような恋愛場面やらが多すぎた
その辺清盛は骨太だった

73 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 05:59:44.13 ID:l0ZFUC/K
大杉漣やっと見つけた!顔映らないのねw

74 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 06:47:09.52 ID:LqRJ6yna
足利尊氏にござります!

75 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 08:53:14.99 ID:ppj3I+n0
>>72
パイレーツオブカリビアンかONE PEACEが好き

まで読んだ。

76 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 11:21:38.52 ID:8iZWKR7l
中世史が詳しい俺は

77 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 12:27:49.48 ID:tUCEOLpL
清盛って待賢門院vs美福門院な西行絡みの下らないドロドロとかが多すぎて気持ち悪かった。
しかも登場人物の内面を描きたがる脚本の割には、実際の内面描写は実にチープだったし。
前半であの手の話が連続したから視聴者が逃げちゃったんじゃね?

78 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 13:49:03.15 ID:aM63z9Qu
中井貴一と伊東四朗が出てる間はまだ見れたけど。二人が死んでからは…。
玉木宏の義朝・松田優作の息子の後白河なんかあまりに薄っぺらで。
それと深田恭子の時子の稚拙さ。見てられなかった。松山もがんばったん
だろうが、やっぱりまだ力不足だったよ。中井や上川くらいが清盛を演る
くらいでないと。

79 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 16:20:27.34 ID:s70R4hgh
あまり目立ってなかったけど、
後醍醐ブレーンの密教僧・文観が麿赤児ってのもなかなかイカしたキャスティングではあったな。

80 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:00:28.00 ID:aM63z9Qu
フランキー堺がよかったね。長崎なんとかっていう憎まれ役。

81 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:02:47.04 ID:1zCk3iuJ
>>77
なんでそのご立派な主張を清盛スレで堂々と開陳できないのか?

82 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:03:23.99 ID:1zCk3iuJ
>>78も追加

83 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:31:27.10 ID:Rf2LXprb
>>79
麿かなり好きだな
何かの大河で島津義弘だった。ごわす!って言ってたw

84 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 18:10:59.60 ID:IMGM0wKT
たぶん葵じゃないかと。

85 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 20:24:36.92 ID:eIhBcaMY
>>81
お前がそのスレに引きこもればいい

86 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 21:55:12.06 ID:m5s8o9hq
清盛ヲタが憎いよーバトル嫌だよー

87 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 06:53:34.25 ID:ONfAW4DX
>>83-84
麿が島津義弘をやったのは『葵徳川三代』で正解。

>>85
同意。

88 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 08:44:42.31 ID:XDP1F7qt
ここの清盛を下げている住人が清盛スレで堂々と開陳できないのは
実は中世史や平氏や源氏や足利氏を知らないニワカだってことを薄々
理解しているからだろうね

89 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 09:26:53.33 ID:8OkaUTMs
>>88
お前がみんなが興味の無い清盛なんぞのネタ振りをするからだろう。
清盛ヲタの痛さは有名だから関わりたくないんだよね。
次からこのスレに来ないでくれる?

90 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 11:08:09.31 ID:NwP7SAYg
六波羅(=清盛)はどうでもよい!

91 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 18:40:38.64 ID:ONfAW4DX
>>90
上手い!

まあ晩年は六波羅じゃなくて西八条にいたという話もあるらしいが

92 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 19:14:25.54 ID:l7aN1Xi8
保元の乱では超重要人物であるところの義康を出さない。
平治の乱では二条親政派とかどうでも良い連中を出して破綻。

すっごく楽しい方が大威張りして大笑いさせてくださいましたね。

93 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:13:16.77 ID:XDP1F7qt
そもそも清盛にとっての源氏やら源氏足利の義康やら義家は眼中に無い武家だったからな。4
沢山の中世史研究家も断言している。
当然、保元の乱や平治の乱で源氏足利を取り上げる必要はない。

94 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:38:24.17 ID:KdaR1DO0
もういいよ。
結構です。

95 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:57:29.49 ID:Oox/yeFy
清盛のネタを必死に振っているバカが約1匹いるな

96 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 23:10:25.95 ID:/2OywcQZ
ここは太平記スレだよ
宮沢りえや後藤久美子を愛でるスレだよ
時々、判官殿の「したり、したり」もいいよ

97 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:21:19.12 ID:W+Xg87Rq
まあ分かりやすすぎる自作自演は止めなさいなということだな。

98 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:22:32.99 ID:iTXTqXwR
坊門を忘れてもらっては困る

99 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:33:19.70 ID:JxnBpLen
げにもげにも

100 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 12:23:34.54 ID:uGEfOcPR
反論不能→自演認定→勝利宣言→幕引き

そこら中でお馴染みですね
わかります

101 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 20:30:20.88 ID:enezsngJ
北条篤時につながる高倉健さん亡くなりました
高時の慰霊のため尊氏が建てた鎌倉の宝戒寺で
何回かお目にかかったことがあります
合掌

102 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 23:17:47.19 ID:JKkh0n5E
九州探題北条氏の子孫だっけ高倉健さん
とりま合掌

103 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 00:39:07.61 ID:oAQyAbeA
>>100
キミもしつこいなw

>>98
帝に伝えよ!
尊氏誅伐さえ果たされればこの護良、山も降りよう、髪も剃ろう、とな。

104 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 03:17:17.48 ID:RczemNuN
結局、判官殿が一番美味しい役だったよなあw

105 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 13:24:19.43 ID:v5KM8Iag
護良
昔はモリナガだったけどモリヨシで決着ついたんだっけ?

106 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 14:17:11.51 ID:Rmzhw58u
>>101 >>102
名越家は長崎家や赤橋家に比べて世渡りが下手だったね

107 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 19:14:07.39 ID:oAQyAbeA
>>105
教科書なんかでは両方の読み仮名併記が普通。

>>106
宮騒動と二月騒動と2回やっちゃったから仕方ない。

108 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 19:23:06.05 ID:UalDP+Vb
「北条時宗」では名越家は完全にチンピラ軍団だったしなw
そして太平記ではたまに喋る置物

109 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 21:23:56.97 ID:v5KM8Iag
名越なんちゃらは尊氏と共に六波羅攻めの大将だったのにねw

110 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 03:50:20.89 ID:w76+l4qT
>108
そう言わせるがための配役だったよな
特に白竜
Vシネでお馴染み

111 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 07:19:01.57 ID:xUiIayTP
名越高家って「足利決起」の回以外に登場した回ある?

112 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 21:22:14.58 ID:xUiIayTP
>>92
保元の乱における源(足利)義康と、平治の乱における二条親政派は、
重要度としては似たようなものだろう。
中高の教科書レベルではどちらも省いてもよい情報かも知れないが、
乱の経緯・背景をまともに理解したいなら、触れざるを得ないし、
実際一般向け概説書などでも、取り上げられていることが普通。

ただ保元の乱は、後白河方の第三の武力であった源義康を取り上げるのなら、
崇徳方の第三の武力である平家弘(伊勢平氏庶流で崇徳の側近)も取り上げざるを得なくなる。
乱後、六波羅で清盛が忠正、船岡山で義朝が為義、大枝山で義康が家弘をそれぞれ斬るわけだし。

あと平治の乱は、二条親政派の藤原(大炊御門)経宗や藤原(葉室)惟方に触れておかないと、
源頼政や源(土岐)光保が途中で脱落した理由を上手く説明できない。
要は彼らは二条親政派支持だったから、後白河院政派の藤原信頼・源義朝から離れたということ。

まあドラマは正直この辺をちゃんと描けてはいなかったし、
光保なんて序盤に清盛の同僚の北面の武士として登場しているのに、
平治の乱では何故か無視されたりと、滅茶苦茶だったが。
脚本家の力量と歴史に対する理解と両方の問題だな。

113 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:11:21.36 ID:JLvl1F8H
>>112
肝心の乱勃発過程の構図の中で同じような重要度である説明がなされていないが?
保元の乱への過程で足利義康はどのような重要性をもったのか?
そういう記述が載っている概説書を紹介してほしい。

114 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:20:22.97 ID:JLvl1F8H
平治の乱へのプロセスはいたって通説通りオーソドックスなもので新説に飛びつくようなことはしていない。
経宗と惟方はかなり重要な役割を与えられていたが、脚本家を歴史を知らない力量なしと
断定するほどちゃんと描けていなかったのはどんな点?
もちろん、信西政権を分厚く取り上げることとの関係で限界のある尺も考慮することも必要。
ところで自分も名作だと思っている太平記含めて、特に昔の大河で、清盛並みに細かい史的展開を追った
前近代大河があったらご教示願いたい。

115 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:23:13.89 ID:39VsmJM3
とりあえず義康は武士のなかでは清盛や義朝よりも遥かに
鳥羽院・美福門院に近い立場にいたから、義康がどちらにつくかは、即ち
美福門院がどちらの派を支持しているかを明確に示すことになったという
ことはいえるかな。

116 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:27:37.51 ID:JLvl1F8H
その考察は概説書レベルで論じられている一般的なもので、
それがなければ保元の乱はわからず、よって扱わない脚本家は無能となるレベルの重要性をもつのか?
手持ちのどの本を見ても、そのようなことは論じられていないが。

117 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:00:08.40 ID:78L/A3in
>>114
あの大河における二条親政派の描き方は、正直いって片手落ちと言われても仕方がないレベル。
二条親政派という括りで経宗・惟方を登場させておきながら、
摂津源氏(源頼政・光保など)が二条親政派支持の立場だったことはスルー。

あの大河だと、
「頼政は元々義朝を棟梁と仰いでいたが状況が不利になると寝返った」みたいになっていたが、
あの当時に摂津源氏が河内源氏(義朝)に従属していたとは考えてにくいわけで。
頼政は二条親政派寄りだったからこそ、経宗・惟方が信頼・義朝から離れた時点で、
最早頼政自身も信頼・義朝に合力する意味がなくなったというのが、実際のところだろ。

平治の乱における二条親政派を取り上げようというのなら、ここまで描かなければ意味がない。
脚本家の力量不足は明らか。

118 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:05:45.09 ID:8p9Bss7v
何の話をしてるんだ?
基地外ばっかりだな。

119 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:08:57.77 ID:78L/A3in
>>115
そこはさらにいえば、義朝を鳥羽法皇・美福門院サイドと結びつけたのも義康ということがある。

義朝が父親や弟たちと袂を分かって一人だけ後白河方に靡いた理由としても、
ともに東国に基盤を持ち、熱田大宮司の相婿であった義康の存在は大きいわけで。

そこを踏まえなければ、保元の乱における義朝の去就だって、まともに掴むのは難しいよ。

120 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 12:52:42.34 ID:11ScBqbN
質問に何も答えず俺様一人説を採らないからと無能だなんだと罵倒
さぞ昔のおおらかな大河も血祭りに上げてるんだろうな

121 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 13:28:15.05 ID:11ScBqbN
二条親政派について今度は義康と同じ程度に重要で描き方が不十分もっと丁寧にやれ無能脚本家だと
義康は保元の乱を引き起こした主要人物であり彼かいないと乱は描けないが
一方二条親政派は平治の乱勃発に重要でないのに出して混乱させるあべこべぶり
歴史を知らない無能脚本家がー〜以前はこうふんぞり返って清盛を罵倒していたのにね
しかしいつになったら乱へのプロセスにおける超重要人物義康の大活躍を記述した本を紹介してくれるのだろうか

122 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 13:42:16.59 ID:S1zC4zGZ
ここでオナニーすんな

123 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 14:13:49.58 ID:9OYP7pWE
三河バカの亜流か本人だろ。

124 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 19:07:10.36 ID:ptPb0t2V
>>111
>足利決起

思いっきりMですやん、M関係者は外せと言っただろ
何回も言わせんな、万年パシリの田舎者め


足利尊氏は、後醍醐天皇を討伐すべく、鎌倉を出発した。
途中、三河の矢作川のほとりの矢作宿(三河県岡崎市)で三河の足利党19家の兵馬の出迎えをうけたが、ここで倒幕の決意を固めた。

19家とは

01.西条吉良氏■後に将軍御一家
02.奥州吉良氏■後に奥州管領家、関東公方御一家
03.今川氏■後に九州探題、守護職
04.一色氏■後に四職家、九州探題、守護職
05.仁木氏■後に室町幕府執事、守護職
06.細川氏■後に管領家、守護職
07.斯波氏■後に管領家、守護職
08.戸賀崎(荒川)氏■後に守護職
09.畠山氏■後に管領家、守護職
10.桃井氏■後に守護職
11.渋川氏■後に将軍御一家、九州探題
12.上野氏■後に奉公衆
13.岩松氏■
14.石塔氏■後に奥州総大将、守護職
15.鹿島氏■
16.粟生氏■後に奉公衆
17.倉持氏■後に奉公衆
18.高氏■後に室町幕府執事、守護職
19.上杉氏■後に関東管領家、守護職

太平記第20回「足利決起」
http://www.youtube.com/watch?v=m8suLFv1sRw

125 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 19:38:06.70 ID:fuKs+H9G
>>112
>中高の教科書レベルではどちらも省いてもよい情報かも知れないが、

だよな
ここで湧く三河バカ清盛バカは所詮厨房レベルってこと
厨房が作った大河清盛を厨房が見て感動しているイタイ状態
当初、伊勢平氏が何故除外されたか
源義朝、源(足利)義康が何故信頼されていたか

また愚管抄やら兵範紀やら保元物語を見れば義康が必要不可欠な存在だと
直ぐに理解できるのに
やはり厨房には理解不能なんだな

126 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 20:15:45.95 ID:11ScBqbN
ふーん五味も高橋も元木も不可欠な人間をスルーしてしまったんだ
それで歴史学でも取り上げないようなことを歴史に詳しくない人たちをも対象とする大河で
取り上げないとその大河は厨房の作品となるわけだ

127 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 21:16:54.64 ID:mp9gRk2F
今日のあさイチで武田鉄矢が少し『太平記』に触れていたよ。
なんか、楠木正成の最期の回(「湊川の戦い」)の後から病気を発症して、
欝っぽくなったらしい。

128 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 22:07:00.24 ID:78L/A3in
>>125
要は、保元の乱における義康・家弘と平治の乱における二条親政派は、
片方を描くのなら両方とも描くべきだし、片方を描かないなら両方とも描かないほうがよい。
それを片方だけ(しかもかなり中途半端に)取り上げていたことがアレなわけで。

これはどちらも重要度としては、建武政権期における阿野廉子派と護良親王派の対立と同程度。
中高の教科書レベルではスルーされるが、背景を詳しく理解したかったら不可欠な情報。

129 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 22:57:38.18 ID:11ScBqbN
不可欠な義康について何で大先生たちは参戦の事実しか書かないの?厨房だから?
一方二条親政派は平治の乱で首謀者となった一派
高校以上の概説書では当然乱の見取図に欠かせない人物として記述されている(同じく「不可欠」なのにこの差はなぜ?)
親政派に近い頼政は源氏な主力義朝に対して派生的な武力にすぎない
おまけにドラマ上清盛と対峙すべきは当然義朝であり頼政ではない
頼政が出てこないならともかく頼政はちゃんと義朝の助っ人としつ参戦した
平治の乱は信西の強引な政権運営に信頼と二条親政派が不満を爆発させ
信頼を軸に義朝を引き込み反信西連合を成立させたことが何よりも重要なのであって
そうあるわけではない尺の中でこの核心的な構図が適切に示されていた
頼政と二条親政派との関係は平治の乱の核心ではなくドラマ上も不可欠ではない。他を削ってやったら焦点がボケていた
歴史を知らないとか厨房だとか例によって制作者を罵る連中が名作太平記ファンとは嘆かわしい
もっとも三河屋だの何だの三文芝居やってる時点でお里が知れているわけだが

130 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 23:24:10.99 ID:ZCaE2rev
お前ら義康大好きだなw

131 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 23:32:30.24 ID:92oIb1m5
電車の中で推敲しないで打ち込んだので誤字脱字多くてすまん。
要するに、名作太平記スレという安全地帯で「厨房が作った駄作平清盛」を一方的に貶してないでさ、
言いたいことがあるのなら、清盛スレで大いに語れってことだ。

132 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 00:58:13.70 ID:xH84Turk
まずは新平家物語と平清盛を見比べてみるとわかる。

133 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 03:00:45.41 ID:NSO+mDob
>>131
清盛について言いたい事は何もないからこのスレで話題にしなければ全て解決だよ。
つまり君がいなくなれば平和になるんだよね。
清盛を貶すこともなくなるだろう。

134 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 18:35:30.37 ID:Zro41jxJ
>>129
> 高校以上の概説書では当然乱の見取図に欠かせない人物として記述されている

高校の日本史教科書や大学入試の受験参考書のなかで、
平治の乱における二条親政派の存在に具体的に言及しているものなんて見たことないぞ。
適当なことをいうなよw

大体この時期の朝廷に二条親政派と後白河院政派の問題があったこと自体が、
高校レベルではまず触れられない。

135 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 18:35:38.96 ID:5+T4cToh
このスレ(除、前スレ以前)で最初に大河清盛の話題を持ち出したのは、
>>72の清盛マンセーレスだな。
で、それに対して>>77-78で清盛に否定的なレスが出ると、それに続く
>>81が「なんでそれを清盛スレで堂々といわないのか?」と反応。

ただこの流れを見ていると、>>72>>81は同一人物の可能性が高いな。
自分で清盛の話を振り、レスが来ると、それを清盛スレで言えと返す。
この人はいったい何がしたいのか?
当方清盛スレは興味ないのでほとんど見ないのだが、清盛スレに人が
いなくて閑古鳥が鳴いているから、議論の相手を清盛スレに呼び込みたくて
やっているってこと?

しかしそうだとしても、ここで清盛の話題を出せば、結局このスレのなかで
完全にスレ違いの脱線話が続くわけだから、迷惑この上ないのだが。

136 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 19:11:16.78 ID:T//7zZma
清盛憎しのジジババあたふたあたふた血圧上昇中

137 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 19:52:47.02 ID:AwDa7R2h
>>136
しつこい奴だな
痛くも痒くも憎くもないから
本当にどうでもいい

138 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 00:06:59.04 ID:1phKP+MQ
>>129
>不可欠な義康について何で大先生たちは参戦の事実しか書かないの?厨房だから?

自分の無知を棚に上げてて適当な嘘ばかりつくな
幾多の保元の乱関係の文献には
後白河方の清盛、義朝、義康の三武家の乱前の動向や
夜襲敢行の詳細についてや乱後の恩賞待遇について触れている
この三家が後白河につかなければ成功はしなかった

139 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 11:20:19.18 ID:/tMO1iby
ええーい
もうよいもうよい!

140 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 11:48:07.22 ID:WUBcv4My
坊門「(…はわわわわ」

141 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 13:17:40.46 ID:suYkEqdO
北条は割れた。先は見えたぞ。

142 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 14:26:16.24 ID:fgwUHY/C
>>135の言っていることが本質だろうな・・・。
まあとりあえずスレ違いのウザい話は終了ってことでw

143 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:10:37.74 ID:+6gZp5Yj
>>138
足利義康の動向と重要性を解説した本を挙げれば済むのになぜ挙げないの?

144 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:26:57.85 ID:yBBoPFr/
1時間もしないうちに再開した件について

145 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:37:11.35 ID:1phKP+MQ
>>143
無知な上に人に依存するなよ
幼児じゃないならそのくらい自分で探せ
てかもうここに来るなよ

146 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:42:55.67 ID:+6gZp5Yj
ボクの手元にある複数の代表的な本には何も書いてないからお聞きしたのですが
なぜ教えてくれないのでしょうかおじいさんおばあさん

147 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:52:10.08 ID:QCggFNaS
清盛とか関係ないだろw
早く巣に戻れよw

148 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 16:14:30.49 ID:+6gZp5Yj
つまり他作品を無知で無能な厨房が作った屑作品と罵倒したは良いが
頓珍漢な与太話を引っ込められなくなってダンマリ決め込むわ開き直るわで
てんてこ舞いというのが栄えある大河太平記ファンの姿ということですね
わかります

149 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 20:10:59.60 ID:/MMXAI4R
つけびして 煙り喜ぶ 朝日新聞

150 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 20:26:11.94 ID:yBBoPFr/
足利が付いてりゃどんな話題もOKっていうのなら、JR両毛線や東武伊勢崎線の話でも始めちゃうよ

151 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 21:51:00.16 ID:lsbGjESH
清盛と言うかその脚本家の熱狂的なヲタなんだろう。
何せ大河、朝ドラ、月9。高視聴率ドラマの代名詞の様な枠で最低視聴率(当時)を記録した稀有の才能をお持ちだからね。
それぞれその後に低迷して負のスパイラルの元凶だからね。

152 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 21:59:12.54 ID:lsbGjESH
皆さんすいません。
この後狂った様なレスが続けて投下されるでしょう。そしてそれが奴等の本性です。

153 :日曜8時の名無しさん:2014/11/24(月) 10:47:13.89 ID:oPzXs5BI
結局このスレの住人も、歴史ネタ(特に日本中世史ネタ)だとかなりスレ違いの話題でも、
結構食い付いてしまうところがあるからねぇ。
そして危痴害の思う壷になって、スレ違いの話が延々と続いていく。

154 :日曜8時の名無しさん:2014/11/25(火) 10:52:44.27 ID:P/8tVNMB
実のところ、良心的な清盛ファンはこのスレで暴れ回ってる人のせいで大河板では清盛を語る場所がないのよ
放送当時から大概そんな感じだったけど、それでも当初は本スレにしてもアンチスレにしてもその他関連スレにしても、
それなりに頷ける批判意見も多かったしなるほどと思ってた

それをアンチは2ch運営とグルだの痛い信者はアンチのなりすましだのしょうもないこと言って荒らして回ったのがこの人
今は「アンチは思考停止の昔はよかった人間だ」と自ら思考停止して過去大河に粘着することを覚えたのが困った話
とにかくアンチが悪いで思考停止してるから自浄作用なんて働かせようがない困った人間なんだよ
いっそ清盛の話題は大河板全体で禁止してもらったほうがありがたいレベル

155 :日曜8時の名無しさん:2014/11/25(火) 21:18:10.18 ID:tOQnhzH8
>>150
このスレの場合、足利の先祖である義康が出てこなくて残念だ、という
程度の最初は軽いノリの話が出ていただけなのに、変な人に噛み付かれて
滅茶苦茶になった感じだな。

156 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 00:57:25.60 ID:K4AwHFyi
>>154
しかしそれで清盛と関係ない作品のスレで粘着する理由は何なんだ?

157 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 10:06:34.05 ID:qtVl6Rhr
天下を統一した幾多の武家の中でも足利家の変遷は格段に面白い。
足利将軍家や鎌倉公方足利家も無論のこと、足利荘を造り地盤を築いた足利宗家も面白い。
太平記に出てくる鑁阿寺も義国・義康が居館として築いたものだし
保元の乱で罪人として死んで大天狗となった崇徳上皇の怨霊は太平記でも出てくる。
足利家と大天狗の根深い関係は当時が発端だと思うと面白い。

歪んだ清盛オタについては本当にどうでもいい。

158 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 11:02:57.31 ID:K4AwHFyi
>>157
南北朝が分裂したのも、崇徳上皇が天皇家の子孫を呪っているからなんだっけ?

159 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 19:55:16.19 ID:LO5kaH7/
崇徳の妾は足利義兼と親戚の可能性があるからな
細川頼之が手厚く菩提したのも、何か関係あるんだろう

160 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 21:15:27.78 ID:qtVl6Rhr
>>158

「日本国の大魔縁となり皇を取って民とし民を皇となさん」

イントロの初っ端から保元の乱の張本人である崇徳上皇・・天皇の怨霊を出す大河ドラマなんて
金輪際2度と出てこないだろう。

161 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:09:54.38 ID:7Y43ufDN
崇徳上皇のまだ生霊としての時に
最初の犠牲者は保元の乱の翌年に30歳で急逝した足利義康って説を唱えた本を読んでことある

162 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:21:22.95 ID:U8H+O31R
148 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2014/11/23(日) 16:14:30.49 ID:+6gZp5Yj [3/3]
つまり他作品を無知で無能な厨房が作った屑作品と罵倒したは良いが
頓珍漢な与太話を引っ込められなくなってダンマリ決め込むわ開き直るわで
てんてこ舞いというのが栄えある大河太平記ファンの姿ということですね
わかります

俺のレスだが、まだやっとるの?
清盛憎しはやめにして、言いたいことがあったら早く清盛スレに場所移して、愛する太平記を語りなよ。

163 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:36:14.74 ID:U8H+O31R
>>161
だからさ、勉強家のおたくが何の本だか知らぬが、そういうエピを知ったとする。
しかしながら、高校レベルを超える代表的な本に取り組んでも、そんな話はどこにもでてこない。
たまたま知った自分の知識がエンタメ大河に取り入れなかったからといって、
何故、無知でアホで厨房な脚本家がーと断定しうるのか(しかも他スレで)?それがここでの問題だ。
お前ら何を議論しているかわかってるの?

164 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 07:24:01.19 ID:9YNZl+IV
さすがに餌が悪すぎて誰も食い付かないねw

165 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 07:41:52.80 ID:B/VyJJ34
あぼーんになってるから何かのNGワードに引っかかってるw

166 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 09:24:05.63 ID:Qxz/vA/B
太平記は直義殺害まではものすごく丁寧で細密なつくりで
そのあとはナレーション処理ばっかりの駆け足になるよね

167 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 10:59:16.62 ID:j3D6pH+t
>>166
2行目はだいたいどの大河でも言われるなw

168 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 11:12:20.84 ID:CDQ3tdww
>>165
このスレに関係ありそうなNGワードは「三 河」だけなせいで俺には残念ながら見えちゃっている
どんなNGワード設定しているのか教えて欲しいw

169 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 12:39:38.03 ID:lFUBUT0N
>>168
NGワードに引っかかったレスとその同一IDを自動NGする様にしてる
引っかかったNGワードは想像つくだろうw

170 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 15:03:53.95 ID:CJ98b3AS
>>168
頭がおかしいの?
三河が嫌なら、そもそもこのスレに来ないほうがいいのでわ?w

171 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 21:12:46.41 ID:V8+9xl+Q
>>166
まあ最終回に無理やり詰め込んだ感はあるな

172 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 21:21:24.08 ID:o3pi42tS
鎌倉滅亡がピークなのは原典の太平記自体がそうだからやむを得ないよね
しかし全編通じてほぼ太平な時期が無いのに「太平記」ってかなり皮肉の効いた
タイトルだよね
どちらかといえば難太平記のほうが太平記の内容にはピッタリ来る感じ

173 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 11:39:39.23 ID:eH/4XLak
ただ原典の太平記は細川頼之の登場までだから、扱っている時代の下限は、ドラマより長い。

174 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 15:39:08.45 ID:5yOVKAuQ
原作が吉川英治の私本太平記だからか
でもこれが世に出なけりゃ尊氏さんずっと悪口言われてたよね

175 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 17:25:25.77 ID:TmJ9JoF1
むかし中学の歴史の先生が授業で
「今までもなかったがたぶん大河ドラマで南北朝をやることはないだろうなぜなら
現皇室に問題が及びかねないから」といって「なるほどー」と思ったが
太平記がやって「やるんかい!」と思った記憶がある

176 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 18:50:37.92 ID:5biwzTJI
>>174
原作は作者病気で湊川以降もっとダイジェストだったからねぇ
大河の方は南北朝の内乱と観応の擾乱をオリジナルに結構膨らましてる。

原作では義貞戦死が文庫本で半ページで終わってたのはびっくりしたがw

177 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 00:01:41.09 ID:jkODK4nq
森村誠一の太平記もある。

反日捏造「悪魔の飽食」を書き、共産党支持の森村が、
南朝びいきなのは面白い。

178 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 01:48:41.32 ID:Pma54I+b
>>176
義貞の戦死って、正直いって偶然の事故のようなもので呆気なく死んだ感じだから、
膨らませようがないのは分かる。

179 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 02:56:08.97 ID:ROosfXCw
ショーケンがあのまま演じててもあんな死に方にしたんかねー?根津義貞だとさもありなんだったけど。

180 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 03:35:30.21 ID:+tzRGWsZ
ショーケンの方が悲惨な死に方はもっと似合うだろう。
あんまりやりすぎると「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事になっちまうがw

181 :日曜8時の名無しさん:2014/11/30(日) 01:51:45.02 ID:btfGiEzA
というか義貞の最期って、田圃の畦道を進んでいたら偶然敵に遭遇し、
乗っていた馬がぬかるみに嵌まって動けなくなったところを矢で狙い撃ちされて落命だからな。
しかも遭遇した敵も実は大した人数ではなく、義貞を打ち取ったのは完全な棚ぼただった。

これ、悲惨というより、少々情けないというか、しょうもない最期という感じがするよ。

182 :日曜8時の名無しさん:2014/11/30(日) 11:20:24.58 ID:dSAQ0E8p
>>177 風の群像も面白いよ。

183 :『逆説の日本史7』井沢元彦/小学館:2014/12/01(月) 17:03:45.19 ID:8edtHxtD
 
近代になってから、学問の世界で『太平記』が研究されるようになると、学者たちは謎の多さに愕然とした。

・・・その中でも最大の謎はなんと言っても『太平記』という題名だろう。

つまり、俗っぽい現代表現に訳せば「平和物語」となるのだが、その内容は約半世紀に及ぶ戦乱の叙述である。・・一種の皮肉なのだろうか、全く理解に苦しむ――ということだ。

しかし、この逆説シリーズの読者である皆さんはもう、むしろこんなことが謎扱いされていることのほうが不思議なことに気付かれただろう。

つまり「言霊(ことだま)」である。後醍醐帝が「建武」の元号を決められた時も、公家たちは「兵乱を招く不吉な元号である。」と大反対をした。そして中先代の乱が起きると「言わんこっちゃない!」と改元させた。

そういう信仰を持つ日本人ならいくら戦乱ネタの物語だからといって「戦乱記」などと名付けられるものではない。そんなことをしたらまさに戦乱が起きてしまう。

(現実主義者の)武士階層ならまだしも、この時代に書物を編纂するような知識人といえば基本的には公家か僧侶だから、コトダマイストである可能性が高い。だから『太平記』なのである。

(『逆説の日本史7 中世王権編 〜 太平記と南北朝の謎 〜』井沢元彦/小学館)
 

184 :日曜8時の名無しさん:2014/12/02(火) 20:17:18.99 ID:f2T38ipS
>現実主義者の)武士階層
この時点で井沢元彦はアホ
武家が神道仏教に帰依し敵方も
鎮魂していたことさえも理解していない

185 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 10:48:47.51 ID:gA1jYhxV
結局のところ、
公家・僧侶=浮世離れした人々
武士=現実に生きている人々
というカビ臭いステレオタイプなイメージで見ているってことでしょう?
所詮は安っぽい小説家レベル。

186 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 11:19:57.39 ID:bVFh5pzn
実際には舞踏派の公家もけっこういたし、僧侶なんかむしろ武士以上に暴力的な連中だったからな

187 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 12:16:37.24 ID:8dNqOm/U
ご・・・護良

188 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 18:34:12.61 ID:mZTrdeNS
>>184
吉野勢が奇襲を避けて布陣していた岩清水八幡を
焼き討ちした師直だけは例外だろうなw・・・
 

189 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 21:31:17.64 ID:NPADWadT
>師直
M関係者ですやん、太平記からは総撤退

高氏所領(三河国額田郡菅生郷、三河国額田郡比志賀郷、三河国額田郡政所、三河国額田郡矢作東宿、三河国下村中山郷雑役免(進退分十家名))

■高師氏
・父は高重氏
・右衛門尉、法名心仏
・三河国額田郡菅生郷・比志賀郷(三河県岡崎市)郷司
・永仁4年(1296)3月1日、他家に嫁していた娘の稲荷女房(法名心妙)に三河国額田郡比志賀郷を譲る(総持寺文書)
・正安3年(1301)2月15日に満性寺(三河県岡崎市)に菅生郷の土地を寄進する
■高師重
・父は高師氏
・三河国額田郡菅生郷郷司
・暦応2年(1339)に足利尊氏の命令で、三河国額田郡比志賀郷(三河県岡崎市)に八幡社とともに深恩院総持寺(現在は広祥院)建立する
■高師兼(室町幕府最初の三河守護)
・五郎左衛門尉、尾張守、刑部大輔
・父は高師春、母は高師直の妹。高師直の猶子
・高師直より、藤原冬房領三河国碧海荘三木今一色の知行保持を命じられる(建武4年(1337)5月13日付高師直奉書)
■貞円
・父は高師重、高師直・高師泰の弟
・滝山寺(三河県岡崎市)大勧進
■三郎
・父は高師秋
・滝山寺(三河県岡崎市)僧
■明阿
・父は高師泰、夫は高師冬(高師直の
養子)
・観応の擾乱で一族の大半が滅ぶと、その菩提を弔うため、三河国菅生郷(三河県岡崎市)に総持寺を建立する、
・三河国菅生郷(三河県岡崎市)の旧領は、一旦足利将軍家領となり、将軍家より総持寺に寄進された
■いち
・父は高師世(高師泰の息、明阿の兄)
・明阿が三河国菅生郷(三河県岡崎市)に建立した総持寺の初代住持

190 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 22:43:36.03 ID:7bsBJD1R
>>185 >>186
禿しく同意

そもそも直義やら義満やら細川頼之やらの武士の意向依頼のもと
僧達が編纂した事実を無視をする井沢元彦ってことだよな。

191 :日曜8時の名無しさん:2014/12/05(金) 09:38:29.49 ID:YTKzKhaE
井沢はそもそも歴史の専門家じゃないし。

192 :日曜8時の名無しさん:2014/12/05(金) 10:35:31.09 ID:ZByCoqVI
小説家だからなw
変わった説を紹介する人と思えばいいじゃない?

193 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 15:40:05.24 ID:8hFsL6Eh
俺は「逆説の日本史」で鎌倉倒幕、南北朝、太平記に興味を持ったからあまり悪く思えないな。
井沢の説を100%信じているわけではないけどね。

194 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 22:42:16.26 ID:iiQme2xy
そもそも井沢本なんか読んでる時点で低学歴丸出しで恥ずかしい。
このスレは永原慶二や網野善彦の重いハードカバー本読んでる奴も多いという高レベルなのに。

195 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 22:46:23.40 ID:FDMP5Kjl
>>186
>舞踏派の公家

文脈から「武闘派」の誤変換だとの察しは付くけど、実際「舞踏派」の公家もいるよねw

196 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:00:17.83 ID:5MTgcB77
なら「舞踏派」の武家の筆頭は足利尊氏と佐々木判官ってことになる

197 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:11:42.42 ID:5E4Sf+1Y
舞踏家の麿赤兒が演じてたのは公家ではなく、密教僧・文観

198 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:25:42.01 ID:UE8RShlF
>>197
上手い

199 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 03:36:30.30 ID:EoW8nWXE
>>194
あくまで当方の私見だが、研究者が一般向けに書いた本で、太平記の時代を扱った最高の名著は、
中公文庫の佐藤進一『南北朝の動乱』だと思う。

200 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 19:32:42.02 ID:UE8RShlF
確かにすばらしい
森茂暁も賛同しているし

201 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 02:30:56.70 ID:89mCX14n
森先生といえば『闇の歴史後南朝』は面白かった。

202 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 06:19:02.46 ID:pKkY+7SI
虎女「中納言というのは、少納言の上、大納言の下ですっ!」

203 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 17:59:19.25 ID:kM9elpHz
>>190
>細川頼之

もろMですやん、太平記からM関係者は総撤退の最終意思が示されたよね

M関係者

細川頼春
細川和氏
細川師氏
細川氏春
細川頼之
細川詮春
細川頼有
細川頼元
細川満之
細川清氏
細川頼貞
細川顕氏
細川直俊
細川定禅
細川皇海
細川繁氏


これ全部キャストから外す

204 :日曜8時の名無しさん:2014/12/09(火) 11:55:22.44 ID:rSWN1fdz
>>202
大納言・中納言は公卿だが、少納言は公卿じゃないから、
実際にはかなり越えがたい壁があるけどね。

205 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 00:44:26.40 ID:N1f8ARCC
清少納言をあまりディスらないように

206 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 06:21:23.99 ID:KYC2a4CD
>>203
外されるのは三河じゃなくて三河バカのお前だよ
てか岡崎のニートジジィのくせして三河を語るのはいい加減やめろ
三河人としていい迷惑
お前のせいで三河が腐るわ

207 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 20:53:31.34 ID:MVqcg8aE
井沢元彦は日本史にミステリー的な要素を加味し、世間一般の歴史に対する認識を拡げた功績はあると思う。
かの故海音寺潮五郎も文献にのってない箇所は推測するのも歴史の面白さだ的なコト言っている。
少々反学会・反学者のきらいがないどもたいが。

208 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 22:09:40.59 ID:omEGD4yW
>>206
お前はパゴヤ猿臭いな?成りすますなよw

209 :日曜8時の名無しさん:2014/12/11(木) 20:55:46.84 ID:nZA+yavI
>>207
文献と文献の間の空白を埋める推測は、研究者だってやることだよ。
ただその推測が妥当な説になるかどうかは、
多くの人がそれを納得して受け入れられるかどうかにかかっている。

210 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 02:05:19.39 ID:FOnZniQz
てか空白を埋める作業こそが研究者
違いは検証しながら埋める研究者と
妄想で埋める作家との違い

211 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 12:06:44.63 ID:z05jccKG
大河太平記って足利が主人公だけど下野国足利庄が全然出てこないんだよね
ご当地では歴代大河にならって町おこしをやろうとしていた記憶があるんだけど

212 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 13:38:27.10 ID:thQrdhKr
本当は観たことないだろう
何度も出てきてるじゃん

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 10:59:16.48 ID:uwhYnqLO
>>210
井沢みたいなタイプの作家は文献と文献の間の空白を埋める以前に、
そもそもの文献の解釈自体にもかなり妄想が入ってくるように思うw

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 11:49:34.42 ID:zmc3H5WM
その妄想が面白くて魅力的であるほど、大衆に愛されるから
そこは腕の見せ所。

この大河が好きな理由の一つに、当時の人気芸能(梁塵秘抄など)を実にうまく料理しているところ。
正成や道誉のパフォーマンスは、何度も見たくなる。

215 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 13:47:51.18 ID:cFGUmr+R
ドラマに厚みを出しているのは
庶民(ましらの石と藤夜叉)を対立軸に展開したことも大きい
特に石は終始足利家を複雑に憎む役柄だったので面白かった
フェードアウトしたのが残念だったけど。

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:09:45.49 ID:Bylq+teC
ほん呪で高時の腹切りやぐらに映る霊ってのがあったな。

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:55:55.47 ID:iKPAFeED
序盤石が日野俊基や楠木兄弟にからむところはよかったなあ
神大河だったよ
後半は石や藤夜叉の存在意義がよくわからなくなったな

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 17:12:04.10 ID:icUT3w3f
井沢読んでるってのは、学術本を読む能力が欠けてるゆとりだろ。
ありゃ小学生でも読める文体だからな。

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 17:31:01.01 ID:qtkTgehy
石はこのドラマの汚点だろ
コンセプトはよくわかるけど

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 18:39:19.16 ID:cXFdmX00
>>218
そういう「学術書を精読できる俺△アピール」は史板辺りで頼む
まああの辺の板だとそのくらいが当たり前で、さらに「井沢」がNGワード指定されているかもしれんがw

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 19:06:42.15 ID:z2SOHXcw
>>218
俺は読んでるよ。
学術書読むほど歴史好きではないしね。
でも太平記は好きだよ。

222 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 21:17:31.79 ID:hnLHVneH
石みたいなキャラがいないと歴史を天下人周辺からなぞるだけの単純な構成になる

223 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 22:11:51.24 ID:iKPAFeED
石が畑の大根盗んで食って正成が怒ると思いきや
「その大根はまずかろう」
この一行に楠木正成のキャラ、当時の地方の困窮、転じて北条得宗家への不満が
全部表現されている
官兵衛は最近ではマシな方の大河だが脚本家はこんなに繊細なシナリオは到底書けない

224 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 00:18:18.33 ID:O3mC5dHN
そんな石が足利を倒したい一心で侍になったが
百姓から年貢を駆り立てる役で悶々する様も印象深い

225 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 00:25:44.67 ID:vwvbswvi
石や花夜叉一行は当時の風俗を知る上で貴重な存在だよね

226 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 01:11:33.98 ID:ZbyPvrOR
>>217
藤夜叉は直冬の生母なのだから、存在意義自体が分からなくなることはないと思うけど。

>>219
途中で意味不明なフェードアウトをしたから、結果的に汚点となってしまった面もある。

227 :日曜8時の名無しさん:2014/12/16(火) 11:41:11.03 ID:1r3l8T0/
>>223
よく見ているな

228 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 09:06:28.24 ID:c7+t0g8h
>>223
官兵衛ってマシなほうかね?
脚本だけなら去年の八重のほうがまだマシだった気がするが。

229 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 13:51:15.76 ID:P/kqCXWB
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|  
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,     ,,,,ヽ:::::l   
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/    ,'''i:  ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       <●> ン:..<●>ヾ  
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |   ハァ・・・・ ハァ・・・・ ハァ・・・・ ハァ・・・・
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /  
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ    ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・・
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

230 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 16:05:37.39 ID:bpSt0poV
>>223
さすが池端先生よ・・・

231 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 18:27:20.11 ID:uIQndLHz
最近なら
シエと平清盛は(論外)>越えられない壁>龍馬伝>八重の桜(後半グダグダ)>軍師官兵衛(後半盛上り)

232 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 23:13:59.56 ID:AeKV3ljc
官兵衛の後半って誰でも知ってる本能寺やら何やらがあるから盛り上がってるように見えるだけでしょ
これだから戦国大河が大量生産されちゃうんだよ
これ以上はスレチだから言わないでおくが

233 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 01:28:18.66 ID:l65Enhbw
>>231
『八重の桜』って、後半グダグダかね?
個人的には、八重という人物を主人公にする限りにおいては、
主人公が主体的に動くことが少ない前半よりも、後半のほうがドラマとしてはマシに思ったが。

『八重の桜』の前半に関しては、八重が主人公で幕末の会津藩を描いても、
最終局面の会津戦争を除いて今一つ臨場感に欠けるし。

234 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 01:43:50.90 ID:8PyCpiyA
>>233
同意
>>231
清盛を江と並ぶ最低作品と見なして貶める言い草は、遊人庵始めお馴染みとなったね。
そういう成れの果てが太平記礼賛者であるのもこれまたお馴染みとなったね。
名作太平記にとって不幸な事態だわ。

235 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 09:08:55.89 ID:l65Enhbw
『江』と並ぶ問題外の作品は、個人的には『天地人』や『武蔵』あたりだと思う。

『平清盛』は、制作側にいろいろ試行錯誤の痕跡は窺えるが、
結果的に残念な感じになってしまったといったところだろう。
まあ駄作の範疇ではあっても、
最初から御花畑全開で妄想ストーリーを作ろうとしていた『江』なんかと、同列視はしないよ。

236 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 09:14:12.80 ID:E7MdRM9A
>>232
戦国ど真ん中で終始盛り下がってた江という例もあるから盛り上がるだけでもいいじゃないか

237 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 11:40:41.76 ID:cna4aeiA
>>234
江は姫様たちの打掛は綺麗で清盛よりよっぽど視聴率とってたでしょ
(男大河の風林や新撰組より視聴率上)
大河は内容だけの問題じゃないんだよ
清盛は映像汚いのもあるけど江の反動からかあまりにも亭主関白すぎで
(平安時代なんて女性の力がかなり強かった時代なのに)
女性視聴者はほとんど見てなかった

238 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 15:23:45.23 ID:/G47m9Z8
「清盛」あの時代を選んだことには拍手。
天地人は最初くらいしか観なかったし(ry

239 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 18:14:00.92 ID:Rc3LLszo
>>238
期待は大きかったけどね。
残念なことも色々あったな。

240 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:02:04.26 ID:fisC5wMq
どのドラマとは言わないが
最悪なのはエンタメに徹しきてないわ
史実も適当に無視するわ
って作品は半端でイタイよな。

241 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:22:12.55 ID:vnlAru7S
清盛を駄作と言うのならば、清盛スレでやればいいじゃんか?
ここでいつまでウジウジやってるんだ?清盛を貶して太平記自慢とは情けない。
清盛の圧倒的クオリティに名作太平記すら圧倒されたのか?
そう言われて頭に血が上った御仁たちは清盛スレでボロクソ吐き出せ。

242 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:31:52.59 ID:efYUSz2b
太平記の話しようよ

243 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:35:58.38 ID:BAd2jQVL
>>237
残念ながら、江は、衣装の趣味もあまりいいとは言えなかったような気がする。
桃山時代独特のデザインでもなかったし、現代の美意識で見ても今一平凡。
これなら幕末物の篤姫あたりのほうが衣装では楽しめた。

244 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 07:17:21.23 ID:apmnU7U6
>>240
太○記のことかな?

245 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 10:38:26.12 ID:TAVw4bMH
太閤記は本能寺回しか見たことないので言及のしようがありません

246 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 14:24:44.60 ID:FJNmSEW1
>>223
あのシーンは、正成が無造作に脇差で大根切ってかじるのもよかった。
刃物の扱いに誰もが慣れてる、洗ってない野菜でも平然とかじりつくってことで、
現代とは違う時代だということを1シーンで表現できてた。

247 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 16:52:54.16 ID:1rrvZ0As
>>190
ん、そうだったのか?

『足利側の史料は梅松論や難太平記』と井沢は言ってたが・・

まぁ、児島高徳=小島法師 説がどれだけ支持されるだろうかは知らんが。
 

248 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 21:41:19.85 ID:6naR2z4i
>>237
あの大河『清盛』のどこが亭主関白かね?

あと女性の力が強いかどうかは、その人が属する家や集団の雰囲気や置かれた立場、
さらには本人のキャラによっても変わってくるからなぁ。
「○○時代だから女性の力が〜」みたいなことは一概にいえないと思うけど。

>>247
『難太平記』は今川了俊が勝手に著したもの。
室町幕府の公式見解でも何でもないよ。

249 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 23:08:58.43 ID:jVTj8nmJ
梅松論も、あれは歴史書というより史論書だからな

250 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 08:30:26.91 ID:/aqjLSs7
主婦のおばちゃん層は女が強くて男がタジタジ〜
ってのが好きなんよ
ガンガン政治にも首突っ込むような
でも現実的にそれやってもドン引きなんだな
日野富子とかめっちゃ陰気臭い話になるし
太平記の登子だって怖いだけ
ああいうのはウケない
あくまでも「私にお任せください」とか言って
あり得ないようなファンタジーにしないといけない
それが主婦

251 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 19:49:49.25 ID:/aqjLSs7
こんなの見つけた
http://www.youtube.com/watch?v=wmjOfQkwKPU

てか真田広之が出てるアメリカのドラマが放送されるだとか
ハリウッド映画に出ただのニュースでチラホラみるけど
なんだかなぁ
向こうじゃ何をやっても真田広之の無駄遣いになると思うんだが

252 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 22:04:37.83 ID:CaM+fJ2P
大河ドラマでよく取り上げられる時代

1位:戦国時代(室町時代末期)
2位:幕末(江戸時代末期)
3位:源平合戦(平安時代末期)

やはり政権不安定だった各時代の境目は
戦乱も多くてドラマのネタにしやすいんだろうな。
しかし…なぜ太平記(鎌倉時代末期)は大河ドラマにされにくいのか?

253 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 11:21:28.09 ID:2F71yykM
>>252
大河ドラマでよく取り上げられる戦国時代って、実際には室町末期というより織豊期だけどね。

あと源平物はそんなに多くはない。

254 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 11:26:04.71 ID:naMvamUC
>>252
帝との絡みだろ。
尊氏の評価は、いまだに定まらない。
戦後70年経て、むしろメンタルは戦前に近づいているし。

255 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 12:54:35.23 ID:JdBLI8ty
政治的な理由もさることながら
鎌倉末期から室町初期は天皇家や公家や武家や悪党や僧侶が覇権を争う混沌とした時代だから
ドラマ化するのは面倒くさいし相当技量がないと出来ないからでもあるかな。

256 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 13:42:49.13 ID:ZMcNVH/j
意表ついて新田義貞やんないかな
最期は後醍醐天皇とも険悪化して八方塞がりの鬱エンド

257 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 15:22:01.03 ID:WoYxcvN7
悪党の裔か道誉なり頼む

258 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 16:49:36.95 ID:uibLEL4j
南北朝は北方謙三もいろいろ出してるね
奥州も九州も書いてる

259 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 17:52:44.61 ID:naMvamUC
義貞は不慮の死を遂げなかったら、京都奪還戦は
どうなっていたかな?

260 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 10:43:33.97 ID:qX6BPWzc
>>255
まあそれはあるね。
さらにいえば、例えば源平物だって、
単純に源氏対平氏の争いだけに特化(矮小化)できた『義経』みたいな題材ならよかったが、
朝廷内の複雑な勢力図や権力抗争に踏み込まざるを得ない『平清盛』は大きくコケた。

そういう意味では、朝廷内の複雑怪奇な状況もそこそこ描きつつ、
一般視聴者が十分に興味を持てる内容で、ドラマを構成した『太平記』の脚本は凄いと思うよ。

『太平記』のような題材で平均視聴率・最高視聴率ともに、
前年放送の幕末物(『翔ぶが如く』)や翌年放送の戦国物(『信長』)よりも高い数字なのは、
まさに神業というべきだろう。

261 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 13:38:35.19 ID:ZbkVHisu
そもそも湊川の戦いで楠木兄弟は自刃してるのに、
なんで新田は生きてノコノコ帰ってこられたの?
もうこの時点で新田は決定的にカッコ悪くて絵にならん。

262 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 19:32:07.33 ID:e/JtGO20
自刃すれば格好は良いが、後に残された後醍醐らはどうなるのか?

正成より、しぶとく生き延びて、南朝再興を目指した
義貞のほうが忠誠心は上だったと思う。

263 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 19:34:00.08 ID:loCCj6Tj
>>261
新田からすれば、自分が東を防がないと足利軍に後醍醐たちをさらわれちまう

264 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 22:46:57.96 ID:DquctSZ/
久しぶりに録画引っ張り出して最初の方を見たらショーケンの義貞が出てきて懐かしかった

265 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 00:36:17.75 ID:5JZqaCW4
>>264
ショーケンが生きてたらな
あの尊氏との一騎討ちシーンで何言ってんの状態だったんだろか

266 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 00:45:27.27 ID:5JZqaCW4
これと〜さちゅ〜ひょ〜義貞が!てぇぇぇぇばぁいいたす。
ぐおおおおおっ、皆の者おおお、鎮まれぇぇぇ。
おんっ大将に物申す!
天下国家のため、足利、尊氏の首をトオルことこそ!天の道!
デアルカヨツツァダェ!
そうじゃあああ、‘貴様’の首じゃあ!

267 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 08:46:44.00 ID:8a270oyg
尊氏「皆の申すとおり門を開くでない。相手にするな。」

268 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 10:40:22.55 ID:18iY/sW1
義貞は、義介の進言どおり、播磨に拘らず九州へ進軍していればなあ

269 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 12:17:29.65 ID:BOBKyMr7
義貞に戦の才はないよ。
鎌倉攻めは時流と足利がお膳立てしたレールに乗っかったら、たまたま上手くいっただけ。

ただ、かといって朝廷内で公家と渡り合えるような政治的な駆け引きの才もないけどね。

270 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 04:58:42.27 ID:lN+CNQmE
顕家が義貞との合流を嫌ったともあるが
間接的であるにせよ顕家が墜ちたのは
義貞の無能が原因。

271 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 06:20:41.88 ID:dJ7ReP6z
いや、顕家が、北上して義貞と合流すべきだった。
顕家の判断ミスだ。南朝最後のチャンスだったのに。

272 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 14:08:49.11 ID:qJUIUrJc
まあ実際、青野ヶ原の戦いの直後には、北朝&幕府方にかなり緊張が走ったようだからね。
逆にこの危機が去ってしまうと、それ以降は観応の擾乱が起こるまで、
京都が南朝方に脅かされるような事態はなくなってしまう。

273 :日曜8時の名無しさん:2014/12/25(木) 10:05:44.30 ID:CghVLZq2
>>271
北条時行を義貞と会わせたくなかったって話もあるらしいw

274 :日曜8時の名無しさん:2014/12/25(木) 17:41:34.97 ID:kE/7olbR
>>267
史実通りだな

275 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 03:51:27.89 ID:JcAEaHCn
新田義貞が主人公としたら演者は誰だろう
俺はトヨエツにもう一度リベンジの機会を与えて欲しいんだが
あの時のアレは脚本が酷かったんや

276 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 06:14:00.51 ID:no+oY2o5
時流に乗ったのは確かだけど、数百騎で新田庄で出陣した覚悟と
その後、千寿王が合流する前から軍勢を増やしたことなど考えると凄いと思うよ
たぶん義貞の快進撃は、尊氏も後醍醐天皇も想定外だったと思う
後醍醐天皇や朝廷方は足利の六波羅攻めの捨石くらいになれば御の字くらいに思っていたのでは

277 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 06:32:03.78 ID:VDKd4uTK
勾当内侍

278 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 13:47:29.44 ID:wkftq5cU
京から六波羅を一掃した後に鎌倉攻めって予定だったんじゃない?

279 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 18:03:03.50 ID:uJ0wyakI
>>276
やはり義貞の挙兵は、事前に尊氏と話がある程度できていた上でのことだと思うよ。
千寿王が義貞軍に合流するのが、義貞挙兵の僅か3日後、
しかも場所が北武蔵の女影ヶ原というのは、偶然というには手際が良すぎるし。

あと千寿王の合流前から義貞が軍勢を増やしていたことについても、
4月下旬頃から尊氏が全国に軍勢催促状をバラまいていたことを考えると、
そこまで不自然ではないと思う。
当時の世間の一般的な認識では、新田は足利一門の一庶流家という程度のものだったようだし。
尊氏の軍勢催促状を受け取っていた関東の武士が挙兵した義貞に合流しようとしただけだろう。

280 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 11:18:23.30 ID:LVgAT/7J
義貞も、北陸戦線では頑張ったよ。

何のコネもない豪雪地帯の大半を征圧し、もう少しで京都突入可能
なまでに戦力を回復させたんだから。
はやばやと、諦めた正成よりよほど立派。

281 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 21:52:04.93 ID:Xnj6nVHT
戦場ではなく田んぼで畦道で不意を突かれて打ち取られたことは無念だったろうな。
根津義貞も良かったが最後は萩原義貞ならもっと盛り上がった
なんじゃあ〜こりゃぁ〜〜〜〜って

282 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:04:29.89 ID:IlVv9AG/
それマカロニちゃうで。ジーパンやw

283 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:10:36.61 ID:yVEBw4dW
萩原義貞は確かに惜しい・・・

284 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:13:35.30 ID:Xnj6nVHT
>>282
ナイス突っ込みw

285 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 06:35:59.42 ID:vdzgZ1VK
加齢臭ムンムンのくっさいくっさいバブル世代・団塊世代の特徴

●自分たちより前の世代の努力のお陰で日本経済が高度成長し、就職、学業などになんの努力もせず上手くいったため甘やかされ役に立たず、日本を借金まみれにする

●酒(特にビール)、テレビ、マスコミ、エロ週刊誌、風俗、痴漢、パチンコが大好きで週に一度は性犯罪を犯す

●タバコや酒や加齢で体臭と口臭がキツく脂まみれのメタボ体型

●精子、卵子、羊水が老化し子供を作れない無能

●ゴキブリのように数ばかり多く少子高齢化社会のお荷物

286 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 09:21:08.76 ID:ZZFEUu6E
太平記をもう一度、大河ドラマに出すべきだ。
足利尊氏:福祉蒼汰
後醍醐天皇:片岡愛之助
劇アツの視聴率になるだろう。

287 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 10:52:49.24 ID:v8gX3iP0
この高時は執権となり、
くたくたになり、
生涯名執権とうたわれた父上に頭が上がらず、
母上に頭が上がらず

288 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 12:50:02.60 ID:wap+1/F8
意外だが、幕府滅亡時の執権は、北条高時じゃない。
このドラマで始めて気づいた。

ちなみに高時の闘犬好きと幕府滅亡とに因果関係があるはずもない。

289 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 15:34:28.63 ID:gt3j33KX
執権じゃなくても実質的な権力者は高時

290 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 15:39:57.20 ID:0jK6dQ7l
実質的な権力者は長崎親子でしょ

291 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 02:46:38.48 ID:+SIjtxls
あくまでドラマの演出だけど、フランキーさん演じる長崎父は
最高権力者としての驕りがありつつ、それでも高時への愛情とか、
北条一門としての矜持みたいなものを垣間見せてたのが良かった。

292 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 05:12:17.37 ID:Q0bmjbco
鶴太郎親子はフランキー親子が居なければ立ち行かない
フランキー親子は鶴太郎親子の権威がないと権力を行使できない

あの当時の得宗と内管領の共犯関係的な間柄をうまいこと描いてたね
あと執権が単なる名誉職的に有名無実化になってることも

293 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 05:25:42.07 ID:Q0bmjbco
現代で言ったら総理の「出身派閥のオーナー」の、そのまた「秘書」の親子が実質的な国政のトップで、
その秘書の自宅に、閣僚たちが総理大臣抜きで集まり、そこで行われる相談ですでに政策が決められていて、
一応正式な閣議も開かれるけど、それは事後報告的な形だけのものになってしまってる状態になるのかな

そして、名前だけで権力のない総理大臣が、そのことに文句を言ったら、派閥オーナーの秘書に
「じゃあ、あなたもウチに訪ねてこればいい」と馬鹿にしながら言い放たれ、周りの閣僚たちにも嘲笑される感じw

294 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 09:21:38.50 ID:OVqe/uls
>>293  総理は、将軍になるのじゃ?

1. 帝
2. 将軍
3. 執権
4. 得宗家
5. 得宗家の執事

295 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 15:08:14.78 ID:rvIt+Osg
>>293
本放送当時は総理は海部、経世会の金竹小って時代だったからなあ

296 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 15:57:17.28 ID:eGYRq3On
円喜って清盛の子孫なんだよな?
つか円喜に限らず鎌倉幕府に平氏って普通にいるよな
日本各地に伝わる平家の落武者伝説って何なんだろうな
合戦直後ならまだしも
最近までずっと身分を隠して農民やってましたとかいう村とか

長崎県の長崎は本当に元弘の変から落ち延びてきたらしいが

297 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 16:08:47.30 ID:Mim4JRjc
北条は平氏、ゆめゆめ平氏の犬に成り下がるな

298 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 18:01:47.45 ID:Ag2C7JT4
北条って本当に平氏だったの?
平氏の嫡流だったの?

299 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:01:18.06 ID:Q0bmjbco
高望王から関東に散らばった平氏一門の傍流だったのかもしれんけど確かめようがない罠

むしろ北条は北条でも後北条の方は、北条早雲こと伊勢盛時は伊勢氏だから、平氏の流れなのがほぼ確かなんだろう

300 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:07:37.84 ID:lb54V3k4
伊勢氏は鎌倉時代は何してたん

301 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:56:06.84 ID:eGYRq3On
護良親王が将軍になった時にダダ義が
「将軍は代々源氏の血を引かないとダメなんだもん」
って言ってたけどさ
その時点で将軍になった源氏の人って頼朝親子だけじゃね?

いや闘犬場に出てきた親王も一応源氏なんだっけか

302 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 21:02:17.65 ID:Ag2C7JT4
スレチだけど後北条もかなり怪しくなかったけ?

303 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 14:00:06.43 ID:p7fbenAO
鎌倉つか関東は元々平氏の地盤だろ。滅びたのは平家(清盛の縁故者)だけで。担いだ御輿が源氏の頼朝だっただけ

304 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 14:50:04.10 ID:Id6No4Q/
>>303
内管領は思いきり平姓名乗ってるけど平家なんじゃね?

305 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 15:27:10.55 ID:7u6oge11
スケートの信成が信長の末裔っていうレベルの話

306 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 16:53:37.89 ID:Id6No4Q/
>>305
詐称だとすればそれこそ平家の落武者差別って何だったんだ?
名前隠して現代に至るまで細々と百姓してましたって一方で
鎌倉政権では既に平家詐称した人が中央にいたわけじゃん

307 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 17:22:50.15 ID:+fQNxqNj
源氏の嫡流の足利家と平氏の傍流の北条家
足利に嫉妬して陥れたい気持ちは良く分かるわ

308 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 20:19:12.50 ID:exkueR1T
>>306
清盛も連なる伊勢流平氏が、弾圧されただけのこと。

309 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 22:24:07.80 ID:Id6No4Q/
平盛綱が承久の乱の時点で北条氏に出仕してて
本当かどうかはともかく清盛の孫か曾孫なわけだろ

310 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 04:25:42.49 ID:GmfTCUqB
そんなこと言ってたら、「時宗」の北村一輝がやってたあの役はどうなるんだ。

311 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 07:38:52.33 ID:W7QRapK8
徳川家の祖先は足利を従えて鎌倉幕府を滅ぼしたのだ

312 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 20:35:01.90 ID:jIcJW4TZ
>>310
平頼綱か。平禅門の乱で死亡

313 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 20:42:30.98 ID:UYxYi/yv
石が転生した安達が北村に殺されちゃうところまではやらなかったな

314 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 02:58:39.07 ID:2OU6dpHo
実際には源氏とか平氏って垣根はさほど無かったんだろうな
それより家格の方が大事で
時節が読めないでいると貧乏後家人になってくんだ

315 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 03:08:18.78 ID:2OU6dpHo
平頼綱が平姓を名乗ってたかどうかは不明なんだろ
苗字があって某頼綱だったのかもしれん
ただし盛綱が清盛の家系だってことは自称してた
らしい
公にしてOKだったんだろうか

316 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 10:25:08.99 ID:hDXP5nV4
>>314
家格が大事で、には同意するが
鎌倉中期から末期にかけては
むしろ両氏の垣根が広がったと思う。
北条得宗家が、
源氏の武家を平氏と同等に優遇していたことはあったのかな?
あるとすれば義貞に「ゆめゆめ北条の犬に成り下がるな」
と言われた足利か。

317 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 15:36:44.58 ID:i+lDtuYa
むしろ源氏と平氏なんて、自分の近い親類のぞけば日本人同士が「同じ日本人だね」って考えるぐらいの親近感しかないだろう

318 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 22:04:45.67 ID:2jzJqXfk
考えてみたら源氏って言ったって、清和源氏の尊氏と宇多源氏の判官殿とじゃ同族っていうのは無理があるもんなw

319 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 12:15:29.97 ID:Jdqrl8kc
>>288
高時は嘉暦の政変で執権を降りているからね。

>>296
長崎氏が清盛の子孫というのは、かなり怪しげな話だろう。
当時の長崎氏が平姓を名乗っていたことは事実としても、
実際のところは時政以前に分かれた北条氏の庶流とかの可能性が高いといわれる。

320 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 12:24:45.90 ID:Jdqrl8kc
>>303
中世前期の関東は大雑把にいって、南関東は坂東平氏、北関東は秀郷流藤原氏の地盤。
例えば、鎌倉初期における三大有力御家人が三浦・千葉・小山の3氏というのも、
このことを象徴している。
さらに元をたどれば、この構図の原型は、承平・天慶の乱の頃からある。

321 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 14:20:11.45 ID:gsyswreo
>>319
だからそうじゃないっての
本当だろうが嘘だろうが自称してたってことが問題だろ
平家の人間はみんな山村に隠れ潜んで名を変えて生きてきた
って清盛関連のコラムでも出てたんだぞ
私たちの祖先は平家です大変だったんです
最近までずっと身分を隠してたんです

って
承久の乱の時すでに平家出身を語る奴が幕府内にいるとか
あの人たちの苦労は一体何だったんだよ

ってことを言いたいのになんで毎回毎回信憑性がとかあれは嘘とか

322 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 17:55:18.48 ID:W83EO3M6
長尾影虎も織田信長も平氏
源氏の今川家に仕えた松平信康は平氏だとも言われている
島津や武田や佐竹は源氏らしいが、毛利は平氏では?

323 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:14:52.70 ID:W83EO3M6
確かに、「源氏と平家の争い」は、
全国の源氏&平氏VS平清盛一族の争いだったのだろう

324 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:18:54.91 ID:HOuK6VJc
毛利は大江氏でしょ

325 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:30:56.22 ID:N36CwoBn
長尾とか梶原とか鎌倉党は名前に「影」がつき
毛利なんかは大江広元の「元」がつく、みたいな感じの
伝統があればわかりやすいのにねー

326 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:32:47.89 ID:CPNLR9FC
源氏と平氏と言っても、祖が違えば全然別物でしょ?
別の氏と同じ扱いじゃないの

327 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 20:12:19.10 ID:gsyswreo
>>326
皇籍離脱の時に源とか平の姓与えられたらしいから
源氏同士でも血統からは平氏より遠かったりはザラにあるはず
ざっとみた感じ源さんの方が官位高い人多いような



源さんっていうと新撰組みたいだな

328 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:04:03.04 ID:mIPcRhQ0
明治維新の時に成り上がった連中でも
政府に出仕した時わざわざ「源」姓を名乗った奴いるみたいよ。

329 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:21:23.80 ID:Jdqrl8kc
>>318
佐々木氏は例の4兄弟の母親が源為義の娘(義朝の姉妹)だから、
鎌倉初期においては河内源氏とかなり強い繋がりがあったのは事実。

>>322
島津氏は時期によって、惟宗氏→藤原氏→源氏と本姓を変えている。
源姓を称するのは室町中期以降。

>>322>>325
「影」じゃなくて「景」な。

330 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:33:10.97 ID:Jdqrl8kc
>>327
基本的には、一世・二世の皇族が臣籍降下する場合が源氏、
三世以下の皇族だと平氏となることが多いらしいから、
賜姓後の地位も全般的に源氏のほうが高いのは事実。

但し皇統の交代によって、半ば強制的に臣籍に落とされた清和源氏・陽成源氏に関しては、
姓は源氏でも上級貴族として残れる可能性は厳しかった模様。

>>328
明治政府の高官になった人で源姓というと、板垣退助、山県有朋、大山巌あたりか?

331 :日曜8時の名無しさん:2015/01/04(日) 22:46:00.17 ID:uAgsI8LN
源氏平氏の前に君臨した藤原氏の存在が大きい

332 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 01:54:33.02 ID:riZd1tqP
>>331
何が言いたいのかもう少し具体的にお願いします。

333 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:10:18.19 ID:nxhZcwel
藤原秀郷って何者だったの?

北関東の豪族の開祖みたいだけど

334 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:45:03.94 ID:nxhZcwel
次にこの時代の大河があるとしたら主人公は

@楠木3代
A新田義貞
B佐々木道誉
C賀名生の里
D懐良親王

楠木正行の戦死から南朝終焉までを静かに描くCなんかはどうでしょうか?

335 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:53:56.68 ID:HTj3si24
>>333
秀郷の出目は近江でその後、
押領使として下野の佐野に居を構え
知っての通り平将門を打ち、
その後土着したらしい。
佐野氏や足利氏(藤姓)の先祖。

336 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 18:44:35.76 ID:lwMmp4ba
奥州藤原氏も忘れないで

337 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 19:57:39.78 ID:BbH3uv1h
>>334
「武王の門」のDが一番ドラマチックなんだが、数字の稼げない
九州中心なのが難点

338 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 20:41:53.62 ID:sSaJGR4t
俺は「導誉なり」がいいな
誰がやっても陣内は超えられないだろうが

339 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 22:51:25.53 ID:saSq6nRK
九州の少弐も秀郷じゃ

340 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 22:59:33.59 ID:saSq6nRK
>>338
でもあの役は脇でいたらんことするからウケるのであって
主役だと清盛状態にならんか?

341 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 10:31:16.64 ID:47wRIQ6q
福岡県民は大河ドラマを見ないのかな
大宰府を本拠地にした懐良親王は福岡歴史上最大のスターなのに


そうすると、「天草の乱」が候補にならないのも九州人が悪いのか

342 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 10:38:08.71 ID:+8B2amlG
懐良親王の武王の門、北畠顕家の破軍の星は大河にできそうなんだけどなー

343 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 11:38:20.22 ID:Id5Gp3zE
九州人は中央志向なので九州で中央から独立したいなんて思ってる人は皆無
懐良親王は英雄になりえないのです

344 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 12:13:18.38 ID:47wRIQ6q
琉球を舞台にした大河はあったのに

345 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 14:07:23.99 ID:3YjvyNSv
Eテレの日本史の番組で太平記の映像使いまくってるぞw

95 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)