5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蘭丸と鬼武蔵●森一族(津山18万石崩壊)

1 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 15:57:32.56 ID:P3QMKgjm
蘭丸と鬼武蔵●森一族(津山18万石崩壊)

戦国時代から、江戸時代中期までの、森一族の栄枯盛衰の大河が、あっても良いんじゃないかな?

栄光も本能寺の変において織田家の有力家臣である明智光秀が謀叛を起こし、
信長主従を討つと、
森蘭丸はじめその弟の森坊丸(長隆)、森力丸(長氏)ともども討ち死にしてしまう。
森家当主 森長可(鬼武蔵)やその弟 忠政は本能寺の場にはおらず領国にいたために生き延びていた。


大河では、蘭丸と鬼武蔵が死んでしまうと、森一族の出番はなくなってしまうんだが、
史実では
森一族の一番の悲劇の場面は、5代将軍の徳川綱吉による津山藩の取りつぶしというのが
定説です。
その後、幕府より御家再興を許された森氏は赤穂藩2万石、三日月藩1万石で再び家名を回復した。
さらに森氏は重臣で可成の時代から縁戚であった源姓関氏に養子を入れ、所領を分知し、大名に取り立てた(美作宮川藩後に新見藩に転封)。
その後、森氏は一門三藩断絶することなく幕末を迎え、西国雄藩に薩長同盟が成立すると、倒幕軍に加わり明治維新を迎えることになる。


戦国時代から、江戸時代中期までの、森一族の栄枯盛衰の大河が、あっても良いんじゃないかな?

2 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 16:08:53.70 ID:P3QMKgjm
忠臣蔵で、赤穂浅野家が取り潰しになった後に、
御家再興がかない、赤穂にやってきたのが森家です。
この時代を描いた歴史漫画も存在している。

森一族―新・藩翰譜 (1巻) (ビッグゴールドコミックス)
十八万六千五百石という外様の大藩であったために、幕府の大藩潰しの標的とされた美作・津山藩森家と、江戸城内の「松の廊下の刃傷沙汰」で取り潰された赤穂藩浅野家。
時の権力者・柳沢吉保の策謀に翻弄される両家の姿を、お家再興のために尽力する森直長を軸に描いた歴史コミック
▼第1話/元禄お犬小屋普請▼第2話/哀しみの大地▼第3話/悲劇への序曲▼第4話/衆利乱心!!▼第5話/決戦!!▼第6話/崩壊●
(二巻)
▼第1話/見えざる力▼第2話/背負荷の重さ▼第3話/渦波の犠牲者▼第4話/招かれざる客▼第5話/嵐の前の風▼第6話/別れの春雷▼第7話/再興

3 :日曜8時の名無しさん:2014/07/25(金) 13:28:05.25 ID:xEGF03F0
ランマルモリモリみんな食べるよ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)