5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二十一回】 太平記 part.21 『京都攻略』

1 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 00:11:28.08 ID:YdDagWvQ
前スレ
【第二十回】 太平記 part.20 『足利決起』
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1383716787/

2 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 07:09:03.65 ID:Sr4nL5Br
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki21.html

3 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 09:28:10.62 ID:Or2ZZ7WC
>>1
旗揚げの祝い矢いたせ!

4 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 16:13:36.35 ID:M+WwEr0d
南無八幡大菩薩!

5 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 20:21:01.35 ID:brKv5h64
>>1
大儀であった。

6 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 21:48:40.59 ID:CpUvG/MZ
新スレ太平記 part.21 『京都攻略』が立ったので改めて
名門スレがこれからは反社会的自演グループによって乗っ取られることがないように
祈るばかり。
太平記好き・中世好きの一般ファンは、この事実をしっかりと受け止めながら、
無用に清盛を批判したり保元の乱を捏造したりしないで
礼儀をわきまえて書き込んでいただきたい。
そのように名門スレの復活のためなら、これからも沢山書き込んで行きたい。
そして自演グループがまた出てきたら何回も攻撃してやりたい。

7 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 00:03:57.05 ID:t9r96Fxb
かじゃはみもけにきんけるわー

8 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 00:04:49.84 ID:swvXQxS2
↑拙者のカキコミにあらず
脈略なしにお邪魔はしない
まともな相互批判は大歓迎
清盛スレへどうぞ

9 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 00:14:19.90 ID:I/DQMXfE
>>2
岩松を呼べ!

これさ、当時の状況では新田宗家より岩松家が家格以外は上だよな?呼べじゃなくてお前が出向かなきゃならないんでない?w

10 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 01:23:54.56 ID:HcAwo/Dq
だってこの作品の岩松さんいい人そうだし…

11 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 12:46:36.19 ID:Q+/zvZGU
>>7
「みもけ」じゃなくて「めもけ(妻儲け)」では?

12 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 23:47:20.57 ID:viPtkipr
【周知徹底】
足利氏は三河守護になった  ←これは間違い

足利氏は源頼朝と三河の藤姓熱田大宮司家と縁故者であった幸運で、三河守護になれた  ←これが正解



三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))


■藤姓熱田大宮司家(本貫地:三河国額田郡乙見、愛知県岡崎市)

・頼朝の母方の曾祖父藤原季兼(三河四郎)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・季兼は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着
・季兼は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券する
・季兼は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を支配下におく
・季兼室の松御前(尾張員職の娘)は、晩年新城市稲木で過し没した(城ヶ峰の山頂(愛知県新城市)に墓あり)
・季兼は、藤原資良(父の従兄弟)が尾張守になり、息子(藤原季範、額田冠者)と共に三河に住みながら尾張目代を務める
・季兼の息子である藤原季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)          ←乗っ取られる(笑)
・藤原季範(額田冠者)の娘(由良御前)は源義朝の正室となり、源頼朝を生む
・藤原季範(額田冠者)の娘(養女(実父は藤原範忠))は源義康の正室となり、足利義兼を生む

13 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 23:48:59.25 ID:viPtkipr
■源頼朝・足利義兼(2代目足利当主)と三河の藤姓熱田大宮司家

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))

☆源頼朝、★足利義兼
 
藤原実範
・藤原成季
・藤原季綱(三河国司)→@へ
・藤原季重
・藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→Cへ
・藤原行綱
・興義
・実慶
・三位女→高橋惟康(伊勢新二郎大夫、三河国加茂郡高橋庄(八条院領目録にあり)領主)

@藤原季綱
・藤原友実→Aへ
・藤原実兼→藤原通憲(信西)
・藤原悦子(鳥羽天皇乳母)
・他多数

A藤原友実
・藤原能兼→藤原範季(後白河院近臣、順徳天皇の外祖父、源範頼養父)→Bへ
・女子→源頼政(上西門院に出仕、伊豆守、源三位)→C
・他多数

14 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 23:49:42.36 ID:viPtkipr
E藤原季範
・藤原範忠(後白河院北面、大宮司、三河国滝山寺大檀那、室は美福門院女房上総)→Fへ
・藤原範信(式部丞、上野介、大宮司(星野大宮司)、三河国神谷御厨給司、三河国星野荘荘司、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))→Gへ
・藤原範雅(後白河院上北面、大宮司)→Hへ
・藤原範綱(大学助大夫)
・藤原範智 (法眼、園城寺)→三位局(源実朝御所縫殿別当)
・三河祐範(法橋、三河国滝山寺、園城寺、頼朝伊豆配流時代の支援者)
・粟田口長暹(法眼、三河国滝山寺、仁和寺、守覚法親王近習)
・千秋尼(上西門院女房)
・大進局(待賢門院女房)
☆由良御前(上西門院女房か?)→源頼朝(上西門院皇后宮権少進、征夷大将軍)
★女子(養女(実父は藤原範忠)→足利義兼(八条院蔵人、上総介)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)

F藤原範忠
・藤原忠季(大宮司、刑部丞、蔵人所雑色)→藤原忠兼(備中守、大宮司)→海東忠成(猶子、大江広元の四男、初代海東氏、大宮司)
・野田清季(大宮司(野田二郎大宮司)、三河国野田城主、初代野田氏(三河国設楽郡野田))→野田朝季(鷹司冠者)→野田朝氏(大宮司、室は足利義兼の娘)
・藤原能季(相模守)
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司)
・寛伝(額田僧都、日光山満願寺19世座主、三河国滝山寺)
・任暁(仁和寺)
★女子→足利義兼(八条院蔵人)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)

G藤原範信
・藤原範清(検非違使、上西門院蔵人、星野左衛門大夫、頼朝右大将拝賀先駆)
・藤原憲朝(八条院判官代、駿河守、初代千秋氏(三河国設楽郡千秋))→藤原範俊(左馬助、大学助、源実朝近習)
・藤原信綱(駿河守、尾張国海東郡地頭)
・藤原信雅(高松院蔵人)
・藤原憲行
・藤原実豪(延暦寺権僧正)

15 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 23:50:37.57 ID:viPtkipr
B藤原範季
・源範頼(養子、三河守)→源範円(正法寺(三河国宝飯郡)僧)→吉見氏
・藤原範時(八条院蔵人)
・藤原範茂(子孫は高倉家(羽林家))
・藤原重子(修明門院、順徳天皇母)→順徳天皇
・藤原範光(養子(実父は藤原範兼)、後鳥羽院近臣)
:藤原範子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母、土御門天皇外祖母)→源在子→土御門天皇
・藤原兼子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母)
・他多数

C源頼政
・源仲綱(大内守護)→有綱(伊豆守)→女子(源義経室)
・源国政(初代山県氏)
・源兼綱(実父は頼政兄の頼行)→大河内顕綱(初代大河内氏(三河国額田郡大河内)か?)
・源頼兼(大内守護)
・源広綱(実兄の仲綱に養子入り、駿河守)
・二条院讃岐

D藤原季兼
・藤原季範(蔵人所雑色、初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→Eへ
・藤原憲実(法眼)→藤原仲経(九条院蔵人、玄番助大夫、美濃国土岐多良庄地頭)
・女子→二階堂行政(鎌倉幕府の政所令・後に別当、初代二階堂氏)

16 :日曜8時の名無しさん:2014/03/29(土) 23:51:11.51 ID:viPtkipr
H藤原範雅
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司、藤原範忠に養子入り)
・藤原範経(大宮司)

17 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 00:47:39.38 ID:fPGbOou2
>>6 >>8 >>12 
相変わらず無駄に元気だな

清盛スレと日本史板の
源頼朝、足利尊氏、徳川家康スレやetcで
バカにされた
三河屋が
太平記板に寄生して
大暴走

18 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 01:51:23.76 ID:gTb4IXY7
三河屋ってサブちゃんかいな!
…とか言いつつ今夜完走した新参者っス

最終話にきて弟殺しと押し寄せてくる万感の想いでついに泣いてもた
役者も脚本も演出も音楽もビジュアルもじつに素晴らしかった
歴史と違うとか野暮なことは言わない、傑作認定!!

関西はそろそろ桜も咲き始めたので来週の休みにでも吉野逝ってくる、そのうち千早赤阪村も

19 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 05:24:39.81 ID:BPcF35g2
>>11
夜這いの歌でしょ?アドリブでやる兵衛の凄さよ!

20 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 12:36:26.81 ID:jR/+Vd//
師直が公家の姫を手込めにするところもやるべきだった。

21 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 15:02:08.66 ID:VjBIKUV0
冠者は寝ぼけて金蹴るや〜!

22 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 15:47:30.50 ID:gTb4IXY7
あの歌って、夜這いにハマったのはいいけど
三晩目に女をよく見てみたらものすごいデブ、あるいはおっさんだったから
逃げ帰ってきたってオチよな?

23 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 21:21:37.70 ID:ICKTl9XT
なんで長崎親子があれだけの権力を持っていたのかが良く分からんな
単なる家来の一人でしかないんだし
高時が気に入らなければ長崎親子を追放するなんて簡単に出来そうに思えるんだけどな

24 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 22:24:28.55 ID:gyTLowTr
そんなもん、ちょっとググるだけですぐ解決

25 :日曜8時の名無しさん:2014/03/30(日) 22:29:03.37 ID:VjBIKUV0
>>20
師直が二条の君を盗み出す場面あったよ。

>>23
父親の貞時も嘉元の乱以降は無気力になって長崎にお任せ状態になっていたというし、
まして高時のあの性格ではそれは無理でしょう。

26 :日曜8時の名無しさん:2014/03/31(月) 01:58:11.00 ID:1j9WWIy/
>>21
いやいや足利殿、そうではござらん

27 :日曜8時の名無しさん:2014/03/31(月) 22:46:55.33 ID:JaumV0mW
>>26
いや、これが正しき手じゃ!

28 :日曜8時の名無しさん:2014/04/01(火) 00:42:31.39 ID:OHSxpS2/
>>23
尊氏も師直に好き勝手やらせてたしな
後半の師直はどことなく円喜を彷彿とさせてたよ
調子に乗っても許される環境や大義名分があれば
俗悪な人間はどこまでものさばるものなんでしょう

29 :日曜8時の名無しさん:2014/04/01(火) 01:07:31.05 ID:mdtFRJHr
実務やってるNo2が実験握るのは執権や管領細川なんかでよくあること

30 :日曜8時の名無しさん:2014/04/01(火) 09:17:37.02 ID:cOzxyVRk
天皇→摂関→源氏→北条→内管領

でも天皇はもちろん関白にもならないし
形式的な征夷大将軍も必要、日本の歴史の特異性

31 :日曜8時の名無しさん:2014/04/01(火) 12:12:26.92 ID:sE8SRXLh
>>29
『太平記』の時代なら、直義がそのパターンだな。

>>30
丸山真男とかの説か。

32 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 03:17:29.57 ID:GavdzwdF
室町後半期の細川に関しては、一時期は得宗専制になぞらえて京兆専制なんて言われたけど、
今はあまりそんなふうには言われなくなって来ているような・・・

33 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 11:20:18.89 ID:I8QmULj/
>>30
天皇→摂関(平家もそれに取って代わろうとしただけに・・・)
それに陥らないよう武士は鎌倉で将軍を頂点にして都とは距離を置くという方式取ったはずなのに、
またすぐ「執権」というシステムができるとは。
何か目立つものを形式上のものにして、周辺が実質の権力を取り民をコントロールするっていうシステムは、
実にうまい発明だから逃れられないのかな。
他の革命ばっかり起こってる国の施政者は、こんな統治しやすい国民がいる国の政治家(官僚?)が羨ましいだろうな。

34 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 11:40:30.99 ID:JAE3W8Li
天皇自身が最高実力者になれればすべて解決、摂関も将軍もつくらない、
今までのしきたりも利権もすべて白紙にする、と考えた人物がいた

すごい英雄だとは思わないか?

35 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 11:42:40.59 ID:7mMJiY/p
そんな危険人物は川に流して、木の像か金の像で作った帝でも置いておけw

36 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 13:02:52.47 ID:I8QmULj/
ちかごろ、子供のころの夢を見るのじゃ・・・
霊験あらたかな岩神さまの祠を覗いた時、もっと美しいものと思っておった御神体は、ただの小さな木切れであった・・・
しかしのう、たとえ小さく醜い木切れであっても、あれもまたやはり、神であったのやも知れん、とな・・・
わけものう、思うのじゃ・・・そう思わねば・・・そう思わねばと・・・!!!

37 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 15:08:24.27 ID:JAE3W8Li
>>36
祠に潜入した4人の子供が尊氏・直義・帥直・帥泰なのだろうな
出てきたところで新田義貞にとがめられる

38 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 16:03:45.19 ID:YPd4VISV
>>32
結局お家騒動で没落するからね
養子をとっただけで一人勝ちしてた細川家がバラバラになるのだから
この時代のモラルの低下は想像以上に凄いのかもしれないね

39 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 20:19:09.28 ID:V/Cx7L+D
>>37
あの場所はどの辺なんだろう?
下野足利庄の渡瀬川の河口なんだけど・・・
川向の上野新田庄の渡良瀬川に義貞がいたんだっけ?

40 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 22:47:30.66 ID:uoD96HOy
>>36
シーンが目に浮かんだわ。また見返したくなるね!

41 :日曜8時の名無しさん:2014/04/02(水) 23:18:26.27 ID:2J7f4QmQ
北条は平氏、我らは源氏。ゆめゆめ北条の犬になり下がるでないぞ!by義貞

いや、格好いいんだけどさ。落ちぶれて借金だらけの家の子が有力御家人の御曹子に吐くセリフじゃねえだろとw

42 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 00:21:39.93 ID:hk/VtHHf
元を辿れば同族だから(震え声

43 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 00:50:57.85 ID:KuR3au8p
新田で思い出したが徳川家康って新田義貞の系図を欲しがったのか

44 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 03:26:35.15 ID:N5qgsRXQ
>>38
「京兆専制」という言葉が学会で言われなくなった理由は、
明応の政変から政元暗殺までの時期でも、幕府が政元による専制体制であったとは言い難い、
ということが指摘されるようになったから。

政元死後の細川氏のお家騒動の話とは関係ないよ。

45 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 03:46:20.61 ID:N5qgsRXQ
>>34
ただ摂関政治というものは、あくまで天皇を頂点とする朝廷の太政官の枠内で行われる政治。
本来の朝廷組織とは別の権力体を作って、朝廷を形骸化させたという点では、
摂関政治よりも院政のほうが歴史の流れに与えたインパクトは大きい。
この点については、北畠親房の『神皇正統記』でも指摘されている。

北畠親房の『神皇正統記』では、摂関政治については、
太政官を中心に天皇の宣旨や太政官符で政治が行われていたことから肯定的に評価しているが、
院政については、上皇の院庁が政治の中心となり、
宣旨&太政官符より院宣&院庁下文が重要視されるようになったことを厳しく批判している。

46 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 08:37:22.15 ID:TCGSF7n9
>>41
あの若い役者カミカミだしねw

47 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 09:18:18.13 ID:T8XBteyY
摂関は法に基づいているが院政は超法規的で
元天皇が天皇の父であることと、私財私兵もつことで成り立っている

後三条は摂関家を押さえるための方便だったはずだが
白河が長くやりすぎて定着してしまった

48 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 13:24:05.84 ID:yVSmU5lk
>>41
生意気な少年→腹黒→田舎者

苦労が忍ばれますw

49 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 17:10:24.15 ID:vVbk9zQn
根津甚八は好演だったけど、ショーケン義貞を最後まで見たかった気もする。

50 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 17:20:34.23 ID:N5qgsRXQ
>>47
後三条は院政のようなものを始めるつもりがあったのかどうか・・・。

ただ院政は上皇の家政機関である院庁が事実上の政務の中心機関になってしまったわけで、
このような政治形態が前列として出現していなければ、
将軍家の家政機関である幕府(政所)が政務の中心機関となる武家政権も出現し得なかったかも

51 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 17:35:01.53 ID:T8XBteyY
摂関でも権力の源泉が関白だからなのか、
氏の長者だからなのかわかりにくいとこはある

保元の乱では関白と氏の長者が対立したが

52 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 20:54:01.48 ID:1rEIm93t
>>41
逆にそういう家の子だから、金持ちのボンボン相手に虚勢を張ってみたかったんじゃねーの?

53 :日曜8時の名無しさん:2014/04/03(木) 23:03:26.43 ID:N5qgsRXQ
>>51
摂関政治期の摂関の権力の源泉は、“天皇の外戚である”という事実でしょう。
だから、摂関の肩書きを得ても天皇の外戚ではなかった実頼や頼忠は、
実権のない名目上の関白だったようだし、後三条即位後の頼通・教通も同様だろう。

あと氏の長者は、本来的にはその氏族内における私的なもの。
朝廷による氏の長者の任命は、保元の乱での頼長死亡を受けて行われた忠通へのものが初例かと。

54 :日曜8時の名無しさん:2014/04/04(金) 21:35:58.75 ID:agKrkh7P
>>43
三河は足利の守護国で第二根拠地だから松平が足利係累を名乗ってもすぐバレる
雲散霧消した新田ならいくらでもこじつけ可能だからね

55 :日曜8時の名無しさん:2014/04/04(金) 23:35:13.88 ID:jWv8s+C9
新田一門、その中でも超絶マイナーな得川だから仮冒しやすかったんだろうて

56 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 04:18:41.44 ID:/FLXroej
>>54
ただ室町幕府は、その三河の守護に新田一族の大島氏を任じている時期もあるからなぁ。

>>55
得川氏初代の義季はともかく、その子である三河守頼氏は『吾妻鏡』にもそこそこ登場するし、
新田惣領家の家督を代行していたこともあるような人物。
超絶マイナーといえるかね?

57 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 09:29:03.57 ID:/EWMU9ik
新田の一族は山名氏・岩松氏・大舘氏・里見氏・世良田氏・大島氏・得川氏

数はいるが足利との違いは本家が没落していたこと

58 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 11:24:22.60 ID:GWzNdliN
吉良上野介が足利の出だな
足利つながりではないけど上野介が大石内蔵助と実は遠縁になるというのは知らんかったが

59 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 12:15:09.96 ID:5g7v5c4m
無理難題言ってくる木っ端役人に切れて当主自ら成敗→流れで謀反→奇跡的に大成功w

ここまでは主人公オーラあったのになー。

60 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 12:50:59.57 ID:/FLXroej
>>57
山名とか岩松には、そもそも新田一族としての意識があったのか疑問だな。

61 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 13:36:20.94 ID:dXOO53r+
新田一族という概念が足利側からみたものでしかなかったりして

62 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 14:48:01.41 ID:j8Bh+N9p
得川は岩松に吸収合併されただろ確か

63 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 15:28:06.06 ID:gepQyJeW
>>53
実頼が天皇の外戚になってれば今の九条流ではな小野宮流がそのまま嫡流で続いて道長らの出る幕はなかったのにな

64 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 20:50:55.21 ID:/FLXroej
>>62
というか新田一族の没落後は新田庄まるごと岩松のものになった。

65 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 21:18:36.14 ID:R28apYrE
>>40
騙されやすい田舎者か?w
尊氏はもとより、師直師泰も北関東に行ったことすらないw



1310年頃の足利荘担当の足利奉公人は高頼基(南右衛門入道)
師直・師泰の系統はまったく関係ない


高重氏→師氏→師重→師直・師泰
高重氏→頼基→惟宗→宗継

66 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 21:22:35.54 ID:R28apYrE
では、師直・師泰の系統の本拠地はどこか?


高一族嫡流は、三河国額田郡菅生郷を本拠にした三河武士、尾張とは無関係


高氏所領
・三河国額田郡菅生郷
・三河国額田郡比志賀郷
・三河国額田郡政所
・三河国額田郡矢作東宿
・三河国下村中山郷雑役免(進退分十家名)


■高師氏
・父は高重氏
・右衛門尉、法名心仏
・三河国額田郡菅生郷・比志賀郷(愛知県岡崎市)地頭
・永仁4年(1296)3月1日、他家に嫁していた娘の稲荷女房(法名心妙)に三河国額田郡比志賀郷を譲った(総持寺文書)
・正安3年(1301)2月15日に満性寺(愛知県岡崎市)に菅生郷の土地を寄進した

■高師重
・父は高師氏
・三河国額田郡菅生郷地頭
・暦応2年(1339)に足利尊氏の命令で、三河国額田郡比志賀郷(愛知県岡崎市)に八幡社とともに深恩院総持寺(現在は広祥院)建立する

■高師兼(室町幕府最初の三河守護)
・五郎左衛門尉、尾張守、刑部大輔
・父は高師春、母は高師直の妹。高師直の猶子
・高師直より、藤原冬房領三河国碧海荘三木今一色の知行保持を命じられる(建武4年(1337)5月13日付高師直奉書)

■貞円
・父は高師重、高師直・高師泰の弟
・滝山寺(愛知県岡崎市)大勧進

■明阿
・父は高師泰、夫は高師冬(高師直養子)
・観応の擾乱で一族の大半が滅ぶと、その菩提を弔うため、三河国菅生郷(愛知県岡崎市)に総持寺を建立する、
・三河国菅生郷(愛知県岡崎市)の旧領は、一旦足利将軍家領となり、将軍家より総持寺に寄進された

■いち
・父は高師世(高師泰の息、明阿の兄)
・明阿が三河国菅生郷(愛知県岡崎市)に建立した総持寺の初代住持


北関東のウリナラファンタジーはやめなさいw

67 :日曜8時の名無しさん:2014/04/05(土) 21:27:47.52 ID:R28apYrE
>新田一族という概念が足利側からみたものでしかなかったりして


そもそも同族意識はないわなw同じ河内源氏くらいだ
本当は足利とは関係ない、ここまで言われる北関東が悲惨すぎるw
北関東無視も納得w



足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

今川了俊

難太平記
義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。

68 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 00:43:30.92 ID:rQ5qLJWi
>>65
>1310年頃の足利荘担当の足利奉公人は高頼基(南右衛門入道)

奉公人って何だ?
奉行人じゃねーのwww

69 ::2014/04/06(日) 02:02:23.47 ID:iIfQOcal
スルーできねえのかよw

70 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 03:57:59.51 ID:LOXoZDm+
>>68

71 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 04:07:58.55 ID:LOXoZDm+
>>68
お前はいつも細かいことにうるさいんだなw漢字の間違いは一切するなか?w
奉行衆を奉公衆と書いたわけではあるまいし
漢字変換で奉公は出るが奉行出ないよな
ちゃんと奉公と打って、公の字を消して、行を打って奉行にしろってか?w
ダサい奴だ

72 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 04:09:06.75 ID:LOXoZDm+
>>69
お前はレスした時点で負けなんだよw

73 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 04:18:25.42 ID:LOXoZDm+
足利尊氏公マラソン大会
http://www.takauji-marathon.com/




こりゃなんだ?例えて言えば水戸黄門と関係のない岡崎市民が水戸黄門マラソンをやるようなものか?w
しかも尊氏本人からここまで言われているにも関わらずだ
ダサい北関東め



足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

74 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 04:26:45.78 ID:LOXoZDm+
実績もなくお茶らける北関東よ
今も昔も、黙して語らず、実績を残すのが武士

何百年三河に面倒みてもらうつもりや?



昨年は7兆1700億円の黒字、名古屋税関が公開
去年1年間の中部地方の貿易収支は、自動車を中心とした輸出が好調で貿易黒字となり、27年連続で全国1位となった。
名古屋税関が発表した中部5県の去年1年間の輸出額は、自動車や自動車部品などの輸出が増えたことから約17兆1700億円となり、前年に比べ約14%増えた。
これに対して、輸入は液化天然ガスや原油の輸入が円安で膨らんだことから、約9兆9900億円で前年を約11%上回った。
この結果、去年の貿易収支は約7兆1700億円の黒字となり、 27年連続で全国一となった。

http://news24.jp/nnn/news86217558.h

75 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 06:01:34.39 ID:w31pSrHJ
>>71
おいおい、ちょっと待てw

「奉公人(ほうこうにん)」と「奉行人(ぶぎょうにん)」って、
読み方も意味も全く違う言葉なんだが・・・。
分かっていて書いたのなら、間違えようがない言葉。

それに「奉行」って、まともに日本語入力できる環境なら、
確実に漢字変換可能な言葉だろw

まさか「奉行」の読み方が「ほうこう」だと思っていたとかいう、ダサいオチではないよな?

76 :日曜8時の名無しさん:2014/04/06(日) 13:50:59.82 ID:33dbuoBQ
>>71
今後カススレ・ゴミレスする時は
前文に私は無知無能ですがか、捏造ですがとか、妄想しますとか、必ず書き込みなさい

77 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 13:56:11.21 ID:P75WWc0L
最初見た時は柄本明の師直は考えの読めない静かに狂ってる奴だと思ったけれど
二度見るとすごく人間臭いキャラだというのがよく分かるな
というかこのドラマ、帝も尊氏も金八先生もみんなすげー人間臭い
時代劇としてはマイナーな時代なのに大河ベスト10に入るのも納得だわ

78 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 19:52:10.00 ID:+EEuHZxL
ベスト10どころか最高傑作だろう。

79 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 20:14:00.23 ID:5zebv5A2
「太平記」は大河ドラマとしては明らかに過大評価
真田広之は役者としては悪くないが若さゆえもあって足利尊氏という人物を
ほとんど理解できていない
「翔ぶが如く」は40代のまさに体力知力が全盛期の役者達が精魂傾けた
傑作という気がする。ドラマとして「太平記」よりはるかに上だよ

80 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 20:38:43.27 ID:+EEuHZxL
>>79
翔ぶスレでも同じようなレスを見たと思ったら、何だマルチかw

81 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 20:49:37.15 ID:RSMWjSRD
>>79
誰だか知らんが勝手にコピーすんな
俺はこのドラマには興味はない

82 :日曜8時の名無しさん:2014/04/07(月) 22:37:39.09 ID:IpfPQkzy
マスターピースとは言わないが傑作だとは思うよ

83 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 00:36:38.72 ID:N7XHbjN5
レンタルで借りて一気見したが南北朝時代の39話からは
「ドッグヴィル」って映画思い出したわ。毎週日曜の夜八時にこんなの
見せられて次の日なんもやる気起きねえだろ・・
と思うくらい鬱々しい内容だったな。もう二度と39話から先は見たくねえw

原作は事情で1巻でさっさと終わったからまだダメージ少なかったが
大河は南北朝に2割も割いて詳しくやったから酷いわ。
尊氏が無間地獄かなにかに落ちてるのかと思うくらい可愛そうだ。

自分は大河は竜馬伝あたりくらいからしか見てないからよくわからないが、
過去にはこれくらい人の欲が生々しく描かれる大河って他にあるのか?

84 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 01:03:21.95 ID:IZxKcPnT
尊氏が可哀想ってありゃ自業自得だろ。人間の業はもっと深いぞ。

85 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 01:10:22.84 ID:0lwWUKkE
>尊氏が無間地獄かなにかに落ちてるのかと思うくらい可愛そうだ。

終盤のカオスってほとんど尊氏がやらかした過ちが原因だったりするけどねw
頼朝や家康だったら、天皇の逃亡なんて許さないだろうし、弟に過分な権力は与えない
直冬の直義への養子も認めないし、部下に領地をホイホイ与えたりなんて絶対にやらないだろう

尊氏がぼんくらというわけじゃない。人が良すぎた。それが全部自分に跳ね返る歴史の皮肉。
全ての理想がぶっ壊れたそのどん底の中で将軍の権力を振るい立ち上がる。
非情になりきれないおぼっちゃんのもがき苦しみながらの起死回生の勝利そして死。
そこに俺は感動したよ。

86 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 02:43:32.37 ID:jqmy8o+s
>>83
大河でどう描かれたかはともかく他の天下人やそれを狙った武将はもっと生々しいだろ
尊氏はかわいい方だよ
というか尊氏は天下人のくせに自らが天下を握るという目標を一貫して持っていたわけじゃない
なかなか珍しい人だからな
本当、生々しい欲望があったら面倒そうな連中は早めにズバズバと処理して
表向きはもっとずっとうまく事を運んでいただろう
あれは不器用な人間たちの群像劇だよ、俺はかなり好き

ちなみに「草燃える」とかスゴイよ
生々しいどころか禍々しいぜ
オンデマンドで総集編あるから見てみ

87 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 03:08:29.90 ID:XROLgNfb
>>78
最高傑作というか太平記以外の大河なんてほとんどゴミ
まぁ政宗信玄翔ぶが如くと黄金の日々ぐらいだろ、まともなのは

88 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 03:22:19.00 ID:KNjdNi4n
そこまでは言わんけど
独眼竜〜太平記の大河のクオリティは神
春日局だけは見たこともないしDVD出てないから知らんけどw

89 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 05:31:30.81 ID:Z/eGB46M
>>85
> 終盤のカオスってほとんど尊氏がやらかした過ちが原因だったりするけどねw

ただこれ必ずしも尊氏の性格だけに起因することでもないと思うよ。
いろいろな意味で悪条件が重なってしまったというか・・・。

後醍醐帝は、臣下の立場からしたら、恐らく史上最も扱いにくい天皇だろうし、
直義に関しては、直近の武家政治の先例である鎌倉幕府の執権政治をモデルケースに、
直義を執権的な立場につけたのが結果的に裏目に出てしまった感じ。
領地を気前よくバラ蒔いた件についても、
南北朝の内乱が続くなかで一人でも多くの武士を味方につけるためには、やむを得ない面もある。

ただ大河ドラマ『太平記』の一番の真髄が終盤のカオスにあるのは確か。
それが理解できない>>83は可哀想な人だと思う。

90 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 05:37:37.33 ID:Z/eGB46M
>>88
それは役者や制作スタッフのレベルの問題もあるのだろうけど、その辺の作品って、
ちょうど予算が潤沢にあったバブル期にあたっていることも大きいのかも知れない。

91 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 08:54:54.63 ID:oDvg5nX8
>>85
そうなんかw
本放送の時中学生くらいやったから殆ど覚えてないわ
久し振りに見たいぞよ

92 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 09:07:13.44 ID:5LLbxNt6
花の乱も好きだったけどな。
毒に免疫がるのか日野

93 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 09:34:50.11 ID:qIFY3u+S
太平記は原作が神歴史小説なんだよ、吉川英次の最後の大作、戦後だから書けた
尊氏は三英傑に比べれば凡人なので感情移入しやすい
幕府への反発、後醍醐への期待と失望、トップに立った者の苦しみ
弟や息子との内戦、ドラマとしてはおもしろい

94 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 10:38:51.95 ID:uyYR1CLc
でも本人は醜男らしいので、真田広之じゃあ感情移入出来ないと言うか

95 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 10:42:56.82 ID:IE65ALWE
尊氏は良い意味でも悪い意味でも良いところこの坊ちゃんなんだよね
家督相続にも苦労していないし政治家肌の弟との仲も観応の擾乱までは良かった
親族家来は源氏恩顧、地方に長く根をはった領主ばかりで勢力の立て直しも早いし

96 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 10:56:19.40 ID:N7XHbjN5
>>84
人情ある采配がああなるってのが自業自得ってのはあまりにも救われん、俺は認めたくない。
人の業がもっと深いとか、もう生きたくないわな。

>>85
直冬との勝利だって通過点にしか過ぎないし、純粋に感動できないな。
かわいそうっていうのは、このドラマの尊氏は人との対話が肝要、人の善性への信など、
自分も特に信じてる事を信念に持ってる人だから、余計ひいきしてるのかもしれん。

>>86
サンクス、wikiでちょっとみたけど、宇喜多直家みたいなのがいる感じだな。色々凄そう。
翻って官兵衛の直家は、どろどろしたものをばっさりカットしてコメディ臭すらする悪人って感じで、
この20年で演出がソフトになっていってるのかね。時代の流れだとも思う。
アニメもけいおんみたいななんにもかんがえなくてもいいタイプが流行ったりするし、
人の黒い部分をできるだけ隠すような方向になっていってるんだと思う。
自分も残念な反面、歓迎する部分もあるから一概に悪いともいえない。

>>89
確かに真髄はラスト10話だろうというのは同じだ。二度と見たくないほど嫌うくらいに心が揺り動かされたわけだから、
すごい高評価をしてる。吉川英治も平家物語でできなかった、権力欲とは何か、それが
太平記の課題のひとつだといっていたとおり、このドラマはその部分を原作を補えるくらいしっかり作ってると思う。
後醍醐天皇があまりにも美しい死をしたので、そのあとのカオスが余計クローズアップされるような構図もグッドだ。

97 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 13:06:35.96 ID:nhdbqLOF
>>83,96
あんたのレス、なんかしらんがすごいグッときた。

98 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 13:27:53.00 ID:uyYR1CLc
どうも高嶋弟が苦手で…

99 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 13:28:14.19 ID:0lwWUKkE
うん俺も83氏の意見は新鮮かな

改めて冒頭の木切れの話を考えてみた
物語的には潔癖症のおぼっちゃんの尊氏は
ただの木切れ=政略結婚の妻、息子、権力欲の強い佐々木道誉、師直
達は軽蔑すべき人々だろう(あくまで物語上の話ね)
美しいと思えた後醍醐天皇、楠木正成、子供のころに発破かけられた新田義貞、熱血漢の弟、藤夜叉と息子直冬の方に思い入れや愛情が深かったに違いない

それが数々の戦いをくぐりぬけ最終回になると「木切れは神だったかもしれない」の台詞にまで昇華していく
最後に佐々木道誉を終生の友と呼び
(初めてあったときから友だと思ってたなんて台詞もあったけど振り回されてたこことのほうが多いよな)、妻に寄り添う形で生涯を終える
そして社会は安定の方向に向かう(歴史的には多頭政治から将軍独裁へ戦乱の終結まで何十年もかかるけど)
結構深いわ

100 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 14:36:47.03 ID:WEJeib2i
初回、それまで北条の横暴に足利家がキレてるシーンなのに、登子に会った途端「かわいいは正義」になる青年高氏は後半にないなごみだな

101 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 14:37:46.58 ID:Z/eGB46M
>>96
> 後醍醐天皇があまりにも美しい死をしたので、そのあとのカオスが余計クローズアップされるような構図もグッドだ。

後醍醐帝は確かに最後の最後まで神々しい雰囲気を持っていたが、
しかし後醍醐帝の死と遺言の内容がさらにカオスを深刻にしたのも事実。

『花の乱』もそうだが、南北朝・室町物はホント救われないな

102 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 14:47:22.11 ID:Z/eGB46M
>>100
まあ最後までコンプリートしたあとに、序盤(1〜7話)の尊氏青春編をもう一度見直すと、
物凄い隔世の感があるよね。

ただ登子とは、お互い二十歳前後で結婚して、30代後半になっても子供を儲けているあたり、
政略結婚とはいえ、夫婦仲は実際かなり良かったものと推測されるのは事実。
そう考えると、初対面で尊氏が一目惚れしたという演出も悪くないw

103 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 15:40:59.56 ID:IZxKcPnT
>>98
しょおぐんっ!

104 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 15:46:02.05 ID:jqmy8o+s
>>99
木切れの解釈がちょっと違うんじゃないかな
木切れはスゴイもの、美しいもののように見せておいて中身は大したことはないものの象徴でしょ
高時とか、鎌倉の街が劇中それだとされてた
妻や師直はちょっと違うんじゃないか、道誉はそれっぽいけれど
で、本当に美しいものがそれに対する概念として尊氏の中で立ち上がる
義貞、俊基、京の都、後醍醐帝、藤夜叉、正成
尊氏はそれらに生涯をかけるが、かけた結果わかったのが
それらも結局まるで不完全な人間でしかなかったということ
だから本当に美しいものなどない、木切れこそ愛すべきものであったと尊氏は気づいたんじゃないかな
そこであのセリフなんだと思う
これ原作にないんだよね?うまい演出だよな

>>100>>102
尊氏は政治的に非情になりきれないんだよ、それを示した最初のシーンだと思う
そういう尊氏の人間性は物語を通じて一貫してるので俺は隔世の感は覚えなかったな

105 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 16:14:26.15 ID:Z/eGB46M
>>104
高時や鎌倉の街は中身が大したことないだけでなく、
表面的な見た目においてもスゴいものor美しいものでは全くなかったと思うけど。

高時や鎌倉の街は見た目も内面も最初から全く美しくなかったが、
第一印象的には美しいと思った義貞や後醍醐帝もよく見れば中身は・・・となって、
最終的に初回の木切れに戻り、「ただの醜い木切れでもあれは岩神様やも知れぬ」となる。

あと登子との初対面の場面は、尊氏が政治的に非情になれるかどうかとは関係ないと思うけど。
単に心を奪われるような女性が突然目の前に現れて揺れる青年尊氏を描いただけ。
まあその後を考えても、藤夜叉のことより登子との縁談を優先させたのは、
あの段階での尊氏と足利家にとっては政治的にも正しい選択だが。

106 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 16:34:32.77 ID:0lwWUKkE
>>104
>尊氏はそれらに生涯をかけるが、かけた結果わかったのが
>それらも結局まるで不完全な人間でしかなかったということ

そのあたりの物語上の演出は視聴者には見えるけど
尊氏には見えてなかったところだから
下克上の回の台詞「自分もこれまで神か仏かと思う美しい人々を見てきたが、いずれも消え去っていってしまった。」
もあるし、
自分の解釈としては本当に美しいものはない、というより
尊氏の認識として美しい者たちは去っていった
その上で数々の体験から現実に妥協して近づいたってイメージだね。

107 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 16:42:20.83 ID:jqmy8o+s
>>105
高時や鎌倉の街を木切れだって明言してなかったっけか?
日の本一番の武士と聞いていた得宗殿が、その得宗殿の治める武士の都が…って。
見た目というか肩書だな

>登子
関係あったよ。北条は執権を独占してるとは言え、本当は将軍の御家人の一人でしかない
しかも平氏、足利が源氏の頭領を自認するなら媚びへつらう相手ではない
直義は大声で吠えてたけれど、尊氏も闘犬場の件もあって静かにキレてた
オカンの決めた縁談を断って、オカンは「それはわかったから古今和歌集の写本を返してきて」とやって、
尊氏は最初目も合わせようとしなかったが、沢口靖子25歳に思わず二度見

108 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 16:49:51.82 ID:jqmy8o+s
当時沢口靖子がいくつだったのかwikipediaで見てたら
「HOTEL」の高島政伸の「姉さん」って沢口靖子だったのなw

109 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 18:16:19.28 ID:PAT+/xgy
>>108
沢口靖子の弟(義弟)キャラが完全に定着しているなw

110 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 18:35:33.06 ID:XROLgNfb
鎌倉の街がどうのなんてひとことも言ってないっての

111 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 19:55:21.61 ID:GeDPA9M9
>>107
で、その登子との対面の描写は、尊氏が非情になれないこととどういう関係?

尊氏は登子の前で得宗批判でもぶちまけて、登子を罵倒して帰るべきだったということか?

112 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 20:02:54.56 ID:7syMi2/C
沢口靖子はマジで可愛いわ

113 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 20:29:43.50 ID:HBV9srLW
結局、見てるひとが色々想像を、それぞれ巡らせることができるから名作なんだよ。
最近の大河はそういう想像を巡らせる余裕の部分を与えてくれない。
すぐ登場人物が結論をセリフで解説してしまう。
もっと腹や目で演技して、見てる人があれこれ想像する楽しみを残してほしい。

114 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 20:43:36.12 ID:NTPj2tzk
>>109
秀吉でもそうだったな。
真田広之は一世代下の石田三成役だった。

115 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 21:04:51.63 ID:jqmy8o+s
>>111
政治的に非情になれないというのは言い方が変だったかも
でも高氏は直前まで北条から嫁をとることを名誉にかけて拒絶してた
登子を罵倒するかは知らんが、あの場は返すもんだけ返してすぐ帰ろうとしていたんじゃないの
んで登子に一目惚れして決意を崩すんでしょ、結局本も返さなかったし
一度こうだって決めたことが揺らぐ、迷う、その後の尊氏がよくやったことだよ
だから俺はいかにも尊氏らしいと思った

少なくとも単に美しい女性に心を揺り動かされた、ってだけの描写じゃないべ

116 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 21:48:45.96 ID:XROLgNfb
>>93
吉川英治がガンで体調を崩して端折られた湊川以降なんてほとんどオリジナルでしょ

117 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 21:59:36.40 ID:WEJeib2i
>>115
序盤の青年高氏は世間知らずで自分の立場に責任を取ることも知らないので、
自分の思ったままに北条ムカつくだったり登子かわいいだったり素直に反応している。
これが足利家当主として武家の旗頭として、自分の感情と自分がやらなきゃいけないことが乖離することが多くなってその間で大人の苦悩とフラフラすることが増えてくる感じ

って感じ

118 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 22:43:28.20 ID:Z/eGB46M
>>115
尊氏って、一度決めた判断が後から揺らいで二転三転するようなタイプではないと思うけど。
むしろ決断するまでのウジウジが長い人物だと思うよ。

北条氏の打倒も、建武政権からの離反も、直義の始末も、
いずれも決断して腰を上げるまでは長いが、後になって判断をひっくり返したりはしていない。

>>116
それ以前の部分にも、オリジナル要素はかなりあるよ。
ただ専門家によるちゃんとした研究成果に基づく歴史像をベースに、
脚本家がエピソードを書き足している感じが割りと強いから、
その時代にそれはないだろ的な違和感があまりない。

119 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 22:51:32.37 ID:WEJeib2i
原作といえば、陣内道誉とは違った意味での道誉の小悪党ぶりがちょっと笑える。

120 :日曜8時の名無しさん:2014/04/08(火) 23:50:20.40 ID:IZxKcPnT
バサラ大名・道誉
田舎侍  ・正成 

この対照がおもしろい

121 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 00:20:24.26 ID:tDrEM4ql
まあ道誉はバサラ大名とはいえ、そこそこ家柄も良いし、当時の一流の文化人&教養人だからな。

122 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 03:30:24.49 ID:XP5Q3KUr
>>121
なんか伊達政宗みたいだな

道誉て倣岸不遜なイメージ強いけど
足利家のため戦って息子や孫が戦死して失ったり
それなりに苦労してるんだな。

123 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 17:05:04.25 ID:aAdw39xU
>>118
建武の新政からの離反→出家→出家の撤回
まあそれぞれ理由はあるし、尊氏の心中も察するところはあるけれど、
一度した決断が絶対に揺るがない人ではないだろ

批判しているわけじゃないよ、そういうところが彼のいいところでもあると思う
だからこそドラマも面白かった

124 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 20:03:02.31 ID:WeygEVLP
あの出家は後醍醐側への全面対決を避けるためのアピールであって、結局
それがならないことが確定した時点で、撤回するのは至極当然だろ
駆け引きの一つとしての出家という面が強いわけで、政治的な局面で下した
重大な決断を反故にしたというのとは全く異なるし、それを持ち出されても
ナンセンスなだけ

125 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 21:01:52.99 ID:5IgSzb8K
花見がてら聖地巡礼に行ってきたで!南朝ゆかりの旧所名跡がてんこもり!

吉水神社:行宮。後醍醐帝の直筆綸旨、玉座、正成の矢筒、大塔宮の陣羽織等展示
如意輪寺:後醍醐帝陵墓、帝自作の自木像、正行が矢で扉に書いた辞世の句、刀など
大塔宮が対北条戦の本陣に植えた桜や、顕彰碑、神宮、宮の身代わりに死んだ武将の墓もあった

…吉水神社でああこの門から帝は京を懐かしんだのかなどと思いながらの帰り道の余韻をブチ壊した、
咲アガチ編の痛絵馬を奉納したアニヲタは万死に値する
ちなみに桜は7分咲きでも十分綺麗でした。奥千本まで行くなら無理せずバス乗ろう

126 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 22:04:04.67 ID:LCx6ZxYN
さういふ>>125もティエリアさんみたい。

127 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 22:05:19.15 ID:VUWPvIlq
ヒストリアで新田義貞が鎌倉に乱入したシーンが使い回されたなw

128 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 22:10:05.61 ID:tDrEM4ql
自分はこないだ宗良親王を祭る井伊谷宮へ行ってきた。
井伊氏の菩提寺である龍潭寺の近くだった。

129 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 22:48:42.36 ID:w0GvgWkC
中世オタとしては
傑作は平清盛
秀作は義経
名作は太平記

太平記は最近DVDで見たけど面白かったな
史実とは無関係で唐突な感じもしたが尊氏と白拍子のスゥイート場面は
萌えたし、尊氏と新田義貞の一騎打ちなんてフィクション演出も面白かった
ただ清盛ほどの緊張感は無かったのは残念だったな
史実に忠実に脚本を造り、凝った演出をした清盛は最高だった

130 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 23:25:34.85 ID:CDIaZNED
足利義満の大河はよ!

131 :日曜8時の名無しさん:2014/04/09(水) 23:47:30.26 ID:lxr1nxxI
>>129
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

132 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 00:01:02.28 ID:yYp6sETc
太平記がスウィーツなのはガチ
だって脚本家からしてアレだし
自称トレンディー大河()だし

133 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 00:26:53.46 ID:RxtchT8f
直義毒殺は定説だと思っていたけど、最近病死説も出ているらしい。

134 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 01:16:22.87 ID:wbPozfxS
>>133
病死って、室町幕府の公式見解通りの黄疸ってこと?

しかし直義の死に関しては、師直の命日に死んでいるとか、
偶然にしては話が出来すぎているからなぁ。

135 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 01:51:10.83 ID:wZGNHxha
>>132
トレンディ俳優が出演してたらスイーツになるわけじゃないからw

だってこのドラマって平成のドラマとは思えないぐらい男性向けでしょ
男に混じって活躍させてもらったのって樋口可南子の役だけだし
それに彼女の登場場面は少ない
母親役の藤村志保と恋人役の宮沢りえだけは善役だったけど、
あとの女性は悪人・キチガイ・馬鹿・田舎者のオンパレード

いい意味での女性蔑視ドラマ

136 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 08:28:50.78 ID:wbPozfxS
それをいえば前半のクライマックスである『足利決起』『京都攻略』『鎌倉炎上』の3話に、
ほとんど女性の登場人物が出てこないからね。

この3話すべてに登場する女性は登子のみ。

137 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 09:19:11.22 ID:bY+NQgPx
今なら登子主役だろうな、女太平記
守時が執権になるし、もう一人は九州探題もいた
兄が戦死する戦場に息子が攻める側にいる

お涙頂戴なら尊氏より主役向き

138 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 09:51:33.88 ID:4YhTND9r
男は男、女は女、その上に成り立つスイーツって感じだろうか

139 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 11:35:41.19 ID:EFTKzEPx
倒幕したらスィーツな世が来ると思うておった
わしがほしかったのはもそっとスィーツなものであった

140 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 15:21:31.76 ID:nATKXUjX
このスイーツぐらいで恵源は折れませぬ

141 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 17:15:11.73 ID:wbPozfxS
清子の里のスイーツはまことに旨い、旨いのう。

142 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 21:24:50.07 ID:bdomDWXI
床に散らばったスイーツをボリボリ食う師直w

143 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 21:51:09.55 ID:RcPdIWWC
足利殿はスイーツはお好きか?

144 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 22:40:15.55 ID:dzdWlVHa
>>132
だが、それがいい。

145 :日曜8時の名無しさん:2014/04/10(木) 23:33:13.21 ID:umDx9W52
>>140-142
クッソワロタ

146 :日曜8時の名無しさん:2014/04/11(金) 15:37:27.98 ID:ZrIcKyKw
トレンディードラマでも「もう誰も愛さない」とか「眠れない夜を数えて」とか「沙粧妙子」とか
ぜんぜんスイーツでないものもある
浅野温子とギバちゃんとSMAPと広末とポイズンが出ても快楽殺人ネタもある

147 :日曜8時の名無しさん:2014/04/11(金) 20:42:05.21 ID:oRWYvfx+
朕もスイーツじゃ
そうか尊氏もスイーツか

148 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 04:06:06.31 ID:LVWF+pgz
つまり結論としては、『太平記』はすべてを超越しているということだな。

149 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 09:22:10.63 ID:sxM6E41N
足利義満を大河でやるべきだな
きっと義詮は太平記と違ってまともな将軍として扱われるはず

150 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 12:00:20.22 ID:unb5MW/m
義満はNHKでは大河の主役にしてほしくないな
主人公にして善人にされるのはつまらない
単純な横暴な権力者として描かれるのも駄目だな。
堕ちた権力を回復させ天皇と同格の存在になろうとする化け物として描いてほしいわ

151 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 12:19:25.35 ID:i0rrOJto
.



       / ̄ ̄ ̄ヽ
      /         丶
     /          |
     | -ー  ー- |
     i^| ヽ・ヽ /・フ |^i
     | |   ・|      |/   ‣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・呼んだ?
     从  ,,(__     !ヽ      
    /::::∧ ´〜〜゙゙ /::::|:ヽ
   ./:::::::|::::\_,,,,,,,,,_/|::::::|::::ヽ 

152 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 15:14:23.21 ID:0z4ABpq/
歴史を動かした人間に単純な善人も単純な悪人もいないよ
あんまり単純化してほしくないわ
でも悪いところを描くのは難しいんだろうな
別の大河だが北条時宗なんか、言ってることとやってること(史実)のギャップがありすぎて
こいつ情緒不安定かって思った
あと兄殺しをなかったことにした超脚本。正気かよと。
草燃えるなんか権力闘争でどんどん黒くなっていく北条義時を見てるのが総集編でさえ辛かった

153 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 17:56:09.34 ID:tQNFrkrB
>>152
終盤になって真の主役・真の勝者がだれかわかる草燃えるは好きだった

154 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 18:14:17.71 ID:almLJ+NM
真の英傑は清濁併せ呑む人物だ。大義、親を滅す

155 :日曜8時の名無しさん:2014/04/12(土) 21:38:55.16 ID:xYZOMqN8
>>152
赤マフラーの時点でry

156 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 00:15:46.34 ID:iOpd8/rR
>>152
一応、時輔生存説というのも、あるにはあるらしい。
もちろん、あのドラマのストーリーが荒唐無稽なのは異論ないけど。

157 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 08:18:32.22 ID:vemt8R42
>>154
後醍醐帝はそう考えると何なんだろうなあ
ムチャクチャな人だったけど無味乾燥な天皇よりおもしろいっていう評価の人がいたが
個人的には割とうなずけた

158 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 10:32:35.02 ID:feECZg7Z
無味乾燥な宗教より、麻原の方がおもしろいよな

159 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 14:22:22.58 ID:+mPfvxjZ
平安から室町までの大河なら
太平記が最高、その後は新・平家物語、風と雲と虹と、まあまあなのは草燃える、炎立つ
残念なのは北条時宗、番外は義経、論外は平清盛かな

160 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 14:27:46.48 ID:AH4Sgtgk
花の乱は?
個人的にはかなりの名作だと思う

161 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 16:27:26.70 ID:iAHr5Iuu
花の乱は足利義政と日野富子の役者がもう少し若かったらなー
本来なら野村萬斎の細川勝元が一回り年上のお兄さんくらいの年齢なんだよな

162 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 17:23:05.79 ID:7iMcMyRa
>>157
情熱的な革命家だが、空回りしている
と言ってやりたいところだが、建武の新政の本当の目的は北条でも持明院統でもなく
大覚寺統の嫡流を排除して権力を自分の血統に集中させるという
意外と俗なところにあるんだよね
特に大覚寺統内での争いはドラマでは一切描かれていなかったし
まあでも理想に燃えながら空回りしているというキャラにしたのは正解だと思うけれど
ドロドロの内紛劇をやられたら「美しい」と思うのは高氏だけになってしまう
視聴者には高氏はのぼせ上がったただの馬鹿に映ってしまうわな

北条時宗の生涯は大河化に無理があるのかも
鎌倉内での権力闘争と大陸から振りかかる火の粉はまるで話が別だし
でもどちらかだけを描くってわけにもいかない
トンデモ脚本だけれど、アレ以上のものが作れるのかと言われたらわからない
役者選びと演出は確実に改善の余地があるが

163 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 19:51:48.09 ID:iOpd8/rR
『北条時宗』は当時のNHKが何故あれを大河にしようと思ったのかが不思議だな。
しかもこの失敗以降、NHKは鎌倉・室町の大河化を徹底して避けるようになるのが悔やまれる。

164 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 23:21:17.99 ID:TzPzrcWy
>>147
兄上は先帝のこととなるといつもスイーツじゃ

165 :日曜8時の名無しさん:2014/04/13(日) 23:24:34.31 ID:R44l4I4G
>>134
わざわざ師直の命日に殺そうとするくらいだから
尊氏は師直のことをそれなりに大事に思ってたのかね

166 :日曜8時の名無しさん:2014/04/14(月) 01:48:00.34 ID:OV1U0DQr
師直を殺した上杉能憲を死罪にするとか言い出したわけだし

167 :日曜8時の名無しさん:2014/04/14(月) 01:49:39.69 ID:uwQkSxeu
後スイーツ天皇

168 :日曜8時の名無しさん:2014/04/14(月) 21:19:36.12 ID:HCvZYRZA
後チーズ天皇

169 :日曜8時の名無しさん:2014/04/15(火) 00:59:45.29 ID:8iov7xT1
後小松天皇

170 :日曜8時の名無しさん:2014/04/15(火) 01:05:44.48 ID:JFyuF+W1
後大学芋

171 :日曜8時の名無しさん:2014/04/15(火) 01:11:33.86 ID:u6nGLF1I
後土御門天皇

一番長い名前の天皇
これクイズに出っからな

172 :日曜8時の名無しさん:2014/04/15(火) 14:34:54.25 ID:8iov7xT1
長いといったら古代の天皇の和風諡号のほうが

173 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 03:07:53.17 ID:H0b9LrsO
後土御門の諱は、成仁(ふさひと)だな。

174 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 18:10:32.05 ID:2BhX2yCX
後スイーツ→後チーズ→後小松までは何となく語呂的にわかるが
その後の展開はよくわからん

175 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 20:04:52.15 ID:PJ2r9cQE
てかもうスイーツはいいだろ飽きたよ。

176 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 20:30:36.75 ID:qZ08B+LO
>>168
醍醐味かw

177 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 21:22:21.79 ID:H0b9LrsO
後醍醐味

178 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 22:48:19.01 ID:LUpT3qqN
この当時って師直が尊氏に大勝利してたら天下獲れたん?

179 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 22:54:16.82 ID:1ViZvQYU
道誉さんが勝ち馬に乗りたいけど無理と言ってるんだから無理だろう

180 :日曜8時の名無しさん:2014/04/16(水) 23:11:53.75 ID:sGuw2EYO
21ものやる気の足りない謚。漢字文化圏だろ、欧米か

68:後一条天皇1016-1036
69:後朱雀天皇1036-1045
70:後冷泉天皇1045-1068
71:後三条天皇1068-1072
77:後白河天皇1155-1158
82:後鳥羽天皇1183-1198
96:後醍醐天皇1318-1339
99:後亀山天皇1383-1392
(4):後光厳天皇1352-1371
(5):後円融天皇1371-1382
(6)/100:後小松天皇1382-1412
102:後花園天皇1428-1464
103:後土御門天皇1464-1500
104:後柏原天皇1500-1526
105:後奈良天皇1526-1557
107:後陽成天皇1586-1611
108:後水尾天皇1611-1629
110:後光明天皇1643-1654
111:後西天皇1655-1663
117:後桜町天皇1762-1770
118:後桃園天皇1770-1779

181 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 01:26:12.02 ID:julP3w86
>>180
とりあえず最初に確認だが、その辺の天皇名はいずれも謚号じゃなくて追号な。

あと「後○○天皇」という名前をやる気がないというなら、
元明天皇と元正天皇から1文字ずつとって「明正天皇」とか、
孝霊天皇と孝元天皇から1文字ずつとって「霊元天皇」とか、
こういう名前はどうなんだ?

182 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 01:42:57.81 ID:mDXtRB64
>>181
謚>諡号・追号じゃないのか?
くっつけたのももちろんやる気足りないよ 
帝王たるもの唯一無二でなくては

183 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 09:55:40.60 ID:AM4oDcxN
後醍醐は自分で諡号決めていたんだろ
醍醐・村上は珍しく天皇親政だったのであやかって後醍醐・後村上にした

184 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 10:31:22.91 ID:1z8opcqu
>>178
明智光秀と同じことになるだけだと思う
佐々木みたいな地方源氏の有力者が、大義名分を得て高を潰しに来る
そうすれば晴れて自分こそが次の源氏の棟梁になるのだろ
師直も一応源氏みたいだけれど所詮足利の執事、北条の御内人長崎みたいなもんでしょ

185 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 13:55:02.33 ID:KMJIItBe
尊氏の子供を立てて、その執権になるなら可能だろう

直義が尊氏殺したので、直義を討ちました、私は忠臣です
幼君を守り立てて敵を討伐します、ほんとうに私は忠臣です
幼君が亡くなったので皇族から将軍を出します、前例もあります
これで幕府の権威もますます高まります、繰り返しますが私は忠臣です

186 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 14:10:41.63 ID:wfZfVi4b
いきなり尊氏が殺されたら直冬にも天下取る可能性が出てくるわけだ
西国は混沌の世界だな

187 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 16:10:38.29 ID:julP3w86
結局、尊氏を殺したところで、武士たちがまとまるかだな。

188 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 20:55:51.96 ID:kXSteAKt
なんにも後ろ盾がないとこから始めて、
血統の正当性もないのに天下とれたのは結局秀吉ひとりか
師直が明智になったとして、誰かが尊氏の仇を討って戦後処理の会議でうまいことやったら、秀吉と同じことができるのかな

189 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 21:08:54.86 ID:4UiZxVv2
>>187
すでに割れておりまするわッ!

190 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 21:26:22.70 ID:julP3w86
>>183
「後醍醐」「後村上」は追号

191 :日曜8時の名無しさん:2014/04/17(木) 22:45:06.66 ID:MWLCkLCU
判官殿だって家柄的に将軍になれるんしょ?天下狙う気はあんまなかったんかね。

192 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 01:52:22.10 ID:JUJ1lc1/
判官は清和源氏じゃないからなぁ

193 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 06:06:59.33 ID:5G3AVFIP
>>190
蘊蓄傾けたいなら分かりやすく書けよ
みんなそんな細かいこと辞書的な意味でしか考えてないって

194 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 06:31:07.40 ID:3nQhacl7
>>190
天皇は死後に名前が付けられるけど
後醍醐は加後号を自ら名乗ったことは凄いよな

>>193
>みんなそんな細かいこと辞書的な意味
みんなってw
辞書的な意味ってwww

195 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 08:19:15.78 ID:JUJ1lc1/
>>193は芳ばしすぎるなw
釣りにしては餌が悪いけど

196 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 10:39:56.82 ID:sVQi2Wts
>>191
判官の佐々木は源氏の有力郎党

源氏を徳川としたら佐々木は井伊かな、そういえば近江の領主

197 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 11:58:55.32 ID:5G3AVFIP
大河板の歴オタってつくづくキショいな
歴史関係のムダ知識ひけらかし合うことしか人生楽しみないんだろうな

198 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 16:16:32.25 ID:J+Vwr3Oz
>>197
そう思うなら、この板に来ないほうがいいぞw
そのほうがキミ自身にとっても他の住人にとっても平和で幸せだ

199 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 18:15:30.91 ID:2xNa7Zs+
まあ結局死後、嫁を秀吉に取られるんだけどなw

200 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 18:16:03.42 ID:2xNa7Zs+
誤爆

201 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 18:49:33.49 ID:jPJuC7Rz
そういえば室町時代の後花園天皇は、最初は「後文徳」という名前に
しようとしたそうだが、後になって「文徳」は追号ではなく諡号で、
諡号には「後〜」を付けることはできないという指摘を受けたために、
「後花園」に名前を改めたらしい。

202 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 18:54:29.34 ID:jPJuC7Rz
>>196
ただ井伊は元々の出身地は遠江だからなぁ・・・。

203 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 19:03:01.36 ID:JUJ1lc1/
>>180
後堀河、後深草、後宇多、後伏見、後二条、後村上を除外しているのは何故?

204 :日曜8時の名無しさん:2014/04/18(金) 19:37:39.83 ID:jPJuC7Rz
>>203
それをいったら不登極帝の後高倉・後崇光もだな。

205 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 01:29:46.31 ID:+8RRVHXz
>>196
徳川は三河の土着盗賊で成り上がりの捏造源氏で源氏とは全く関係ない
井伊家は藤原北家で家格は高い

206 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 02:25:46.08 ID:IjV4i7F2
また三河屋か。

207 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 08:27:34.83 ID:bIZy5zcL
>>206
サザエ「あら三河屋さんちょうどよかった。あとでお醤油お願い。」

208 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 10:03:33.93 ID:lnpIubvt
万人恐怖を大河化して欲しい

209 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 17:03:34.67 ID:IjV4i7F2
>>208
それ、ハッピーエンドにはならないし、ストーリーに華もないし、
そうとう暗い話になりそう・・・。

210 :日曜8時の名無しさん:2014/04/19(土) 17:27:00.45 ID:us/44VIR
サザエさんの先祖
磯野藻屑源素太皆は源氏で間違いないな

211 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 08:02:10.83 ID:VxpJIglb
新田義貞は足利の後ろ盾があると言いながらも
ド貧民で源氏一門の求心力も乏しいのに
僅か150騎でよくぞ幕府に反旗を翻したよ

212 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 08:36:06.12 ID:qr3KJtWH
>>211
だから古典太平記ではちょっとかっこいいよね

213 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 10:40:32.39 ID:jhWINS14
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌───┐                ┃
┃│.ワイプ.│        テロップ..  ┃ 
┃│ 画面 │        テロップ.. ┃ 
┃└───┘               ┃  <ナレ:次の瞬間! と、そのとき!
┃  【YouTubeの動画垂れ流し】   ┃
┃     【やらせ・捏造】       ┃ <SEを被せる(ど〜ん、どし〜ん
┃     流れるテロップ・・・・    ┃  どか〜ん、ぴろぴろぴろぴろ・)
┃                      ┃ 
┃       やたらとデカイ      ┃  
┃         テロップ        ┃ <SE:え〜
┗━━━━━━━━━━━━━━┛       ナレ:このあと、○○にスタジオ騒然!(CMへ)
   /\     /\     /\
 SE:え〜  SE:あははは  SE:へぇ〜

214 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 17:31:18.27 ID:859eDehF
>>211
徴税使を殺して引っ込みがつかなくなったからでしょ?

215 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 18:41:42.10 ID:ZsqymkWL
徴税使の一件が無かったら
思い留まったかもしれないな
そうなれば・・・

216 :日曜8時の名無しさん:2014/04/20(日) 19:57:57.35 ID:+ZcNCklD
>>205
>徳川は三河の土着盗賊で成り上がりの捏造源氏で源氏とは全く関係ない


先祖代々百姓の司馬遼太郎(笑)の愛読者か?w
徳川とやらに対して興味もないが、家康とやらは源為朝の血も入っている貴種だぞ


三代目信光の室は一色氏の娘    ←一色氏他、足利泰氏以前、吉良長氏、今川国氏の遺伝子in


四代目親忠の室は鈴木重勝の娘   ←源為朝、安達盛長、足助重範、楠木正成の遺伝子in

足助重長→重秀(母親は源為朝の娘)→重朝(安達盛長の娘)→重方→親方→貞親→重範→重員(母親は楠木正成の娘)→重勝

217 :日曜8時の名無しさん:2014/04/21(月) 00:34:37.37 ID:pddSNdJO
遺伝子云々なんて関係ないでしょ、当時そんなものは知られてないし
遺伝子が入ってるか入ってないかなんて言い出したら
殆ど全ての日本人になんらかの源氏の遺伝子は入ってるんじゃないか
問題は家系の意図的な書き換え、詐称、僭称でしょ

でも、それをやってるのは家康だけじゃないだろうし
あんまり批判してやるのもかわいそうだなとは思う

218 :日曜8時の名無しさん:2014/04/21(月) 01:44:42.48 ID:e5tRA2Tr
>当時そんなものは知られてないし

系図は?尊卑文脈は?


>殆ど全ての日本人になんらかの源氏の遺伝子は入ってるんじゃないか

入っているわけないしw


>家系の意図的な書き換え、詐称、僭称

早くから、初代の親氏と息子の信光は自ら源氏と言っているからな、信光が一色氏から嫁をもらっているところをみると、裏が取れていたんだろう
源氏や源氏縁者だらけ、ほぼ全域が神聖なる足利所軍家領の三河で詐称は無理だよ

219 :日曜8時の名無しさん:2014/04/21(月) 01:55:10.96 ID:WL0saak1
三河屋の遺伝子云々の話は置いとくとして・・・、
松平(徳川)氏の男系での血筋については、正直なんとも言えないと思う。

ただ松平氏って、一色氏とは結構関係がありそうなんだよね。
松平信光の室が一色満範の娘らしいという話もそうだが、
他にも家康が一色氏の末裔である以心崇伝を重用していることとか、
秀忠生母の実家西郷氏が一色氏が三河守護だった時代に守護代を務めた家系ということとか、
いろいろある。

220 :日曜8時の名無しさん:2014/04/21(月) 23:17:01.24 ID:amR8s1Q2
>足利義兼で論破され
>足利奉公人で論破され
>家康の捏造家系で論破され

三河屋さん>>216 >>218
相変わらずボロボロだな
いい加減お陀仏してくれよw

221 :日曜8時の名無しさん:2014/04/21(月) 23:25:11.39 ID:WL0saak1
奉行と奉公を間違えたのは流石に痛すぎだったと思うw

222 :日曜8時の名無しさん:2014/04/22(火) 01:45:45.05 ID:ZmFWc9AI
お前らどうしてもスルーできないんだなw

223 :日曜8時の名無しさん:2014/04/22(火) 01:49:48.02 ID:1T7OjXGs
高氏が篠村八幡宮に行くときの赤松軍を見習え

224 :日曜8時の名無しさん:2014/04/22(火) 06:36:21.26 ID:Xt8/zpSI
>>220
お前は中学生以下とばれているんだよw

156 :日本@名無史さん:2014/01/26(日) 16:45:54.57
>>147
尾張氏の祖先が大和国葛城郡高尾張の尾張氏ならますます三河は関係ないじゃん

頼朝・尊氏の母系のルーツは大和国葛城郡高尾張でどのみち三河じゃない

>>150
藤原季兼はキ生まれ都育ちで後白河法皇の今様仲間だったんだが
そいつが三河国司になって転勤してきたからって
季兼=三河人という初歩的前提が無茶苦茶
で、季兼が尾張氏の娘に手を付けて生まれた季範は三河人とかw

ちなみに藤原季兼は備後守なんかもやってんだよね。




源義家(1039〜1106、室に源隆長(三河守)の娘)→源為義→源義朝→源頼朝
藤原季兼(1044-1101、三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→娘→源頼朝
藤原季兼(1044-1101、三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→娘→足利義兼→足利義氏(三河守護)






だよねじゃねーつーのw

225 :日曜8時の名無しさん:2014/04/22(火) 15:32:45.40 ID:pG6ya2rN
阪急電車に乗ったら「川西源氏祭り」の広告が貼ってあった。
多田源氏つながりでやってるんだな。

226 :日曜8時の名無しさん:2014/04/22(火) 21:04:07.41 ID:DmK1FHVe
ここの住人は三河バカに優しいよな
適当に放流させて真綿で絞める
日本史板なら即効ボコボコw

227 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 00:02:22.56 ID:vBDtpzYq
>系図は?尊卑文脈は?
その話はしてるじゃん、それと遺伝子は違うんだって
もちろん当時も実の親子の間には何らかの生物的繋がりがあるとは考えられていただろうけれど
それの正体が「遺伝子」であるとわかるのは19世紀以降
それより前は母系と父系のどちらかが偉いとか
ひどい場合には母体はゆりかごに過ぎないとか父親はきっかけに過ぎないとか
あるいは魂やら生まれ変わりがどうだのとか
まさに前近代的なことが好き勝手に言われていたわけでしょ
それは当時仕方がなかったことであってそこに現代の基準を持ち込むのはおかしいって言いたいのよ

そんなことを言ったら当時は家系を保つために養子も積極的に行われていたはずだが
家系はつながっても遺伝的には切れるよね

228 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 05:22:31.73 ID:riHKVQZh
>>226
基本は相手をせずに放置なんだけど、あまりにもおバカなことを言っているから、
時々絞めたくなることもあるってことだよ。

229 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 10:30:26.19 ID:Hi/9qU4C
【三 河】をNGワードにすることを推奨します

230 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 14:10:18.45 ID:n95Pxsni
岩波文庫版の「太平記」が出ていたから買った。
全6冊で次が10月だとか、全部揃うのに何年かかるんだ?

231 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 15:03:47.84 ID:oehu56OZ
このスレ、すごく変なのにとりつかれたね

232 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 15:16:33.99 ID:pcUJOW72
逆賊厨に粘着されてたころよりは平和だよ

233 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 15:58:28.56 ID:UgjwnD5d
悪党厨とかいないのか
ここで話すんだったら
徳川の出自についてより
名和長年とかについて語ったほうがまだ合ってるような気が

234 :日曜8時の名無しさん:2014/04/23(水) 20:51:51.46 ID:Q2D21Rf3
>>220 >>221
足利義兼は下野足利と関係ないと言い切ったのも痛すぎだよなw
国宝・鑁阿寺も可哀想にw

235 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 02:49:38.42 ID:jMCkSrU9
日本史蘊蓄の話題に花が咲いてスレが活気に満ちていた頃が懐かしいw

236 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 10:45:07.73 ID:txrtmL+i
定期的に湧く困った人たち

・ネトウヨ
戦前の皇国史観の受け売りで足利尊氏=逆賊だと狂ったように叫ぶ人たち
南朝ですらそのまま使い続けた「尊氏」表記を、あいつは謀反人だから「高氏」に戻させたはずだと主張
現代の政治ネタを持ち込むのもこの人たち

・薀蓄語り
ただひたすら歴史薀蓄を一方的に語るだけの人たち
日本史板でやればいいように思うが、向こうでは鼻で笑われる程度の知識しかない為こちらに書き込んでいる模様
それでもドラマの内容に含まれる時代について語っているうちは良いが、全然関係の無い戦国時代などについても語り出すから始末に終えない
特にこのスレでは「三 河 バ カ」が有名

237 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 12:01:43.98 ID:zfa8tQ3c
北朝南朝どっちが正統なのかは知らないが、
後の世の人が勝手にどちらかを正統だと決めて
反対側についたものを逆賊だと罵るのはいくらなんでもひどい話だと思うんだ
北朝方の公家や武将だって北朝というか持明院統こそを正統だと信じて
忠勤の心でついた者だっているだろうし

北朝南朝関係なく帝に弓引いたもんは悪、というのなら光厳天皇引きずり下ろした連中はどうなる

尊氏は一度後醍醐帝につきながらそれを見限ったわけでこの辺減点対象なのかも知れんけれど
後醍醐帝の政のまずさを指摘する声は当時からあったのであって
二条河原の落書だけじゃなく北畠も楠木もそれを指摘してたんでしょ
帝の誤りに気づきながらもそれに殉ずることが美学、みたいな風潮はどうかと思う
気持ちは分からなくもないが国が乱れるわ、誰も幸せにならない

尊氏の離反は人間的に同情できる点もあるし
京奪還後は尊氏も後醍醐帝に一応の礼儀は欠かしていないようだ
俺は尊氏を逆賊扱いするのは酷な話だと思う

てか尊氏を逆賊扱いしていたのは戦前のプロパガンダだろ
別に勤皇思想を批判するつもりはないがそれは尊氏をこき下ろすこととイコールではないだろう
そんなことをしていたら触らぬ神にたたりなしと民心は離れていくと思う

…尊氏disりに対して言いたいことを書いてみた

238 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 13:02:34.25 ID:sTz7+jbh
俺はネトウヨだけど尊氏は面白い人物だと思うよ
というかそんな昔のことまで口出さないから

239 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 18:16:26.76 ID:p1oOFs21
現代の感覚で当時を語ってる奴が数名いるな

240 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 18:33:08.54 ID:0k09HHRn
>>237


241 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 20:01:21.28 ID:jMCkSrU9
まあ今となっては、南北朝正閏論争なんて議論すること自体が無意味だね。

しかし戦前の南朝正統論の滑稽な点は、近代の皇室が北朝の末裔であることもさることながら、
南朝を正統と見なした明治政府を構成している薩長出身者や公家たちの先祖も、
おそらく南北朝期にはほとんど北朝方であったと推測されることだな。

242 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 21:13:18.48 ID:mssXzbsn
大河ドラマ
熊沢天皇はいつ

243 :日曜8時の名無しさん:2014/04/24(木) 21:28:07.00 ID:Vw0x5FNx
>>193
>>197
>>236
クダラネw
三河屋の薀蓄を長々と語るなよw

244 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 08:54:53.84 ID:KITmBgYN
南朝正統説にたつと、北朝は足利が自分の権力のために建てたニセ皇朝ってことになるんだよね?
三種の神器もない、と。
じゃあなぜ光厳天皇が北朝ってことになってるんだ?
光厳天皇は足利決起の前に即位してる
三種の神器も揃ってるし、その後の北朝とは明らかに違う
後醍醐天皇を北条がいわば無理やり退位させて即位させた帝だけれど
でも立太子はその五年前にしてるし、天皇としての要素が何か欠けてるとは思えない
帝を臣下が無理やり退位させて次の人を立てた前例はいくらでもあるはず

たぶん、後醍醐天皇の退位をなかったことにしたいがための方便なんだろうけれど
でもそれって南朝の権威に傷がつかない?
後醍醐帝が復帰するとか上皇として院政をとるとかだったら話はわかるんだけれど
詳しい人教えて
日本史板で聞くべき?

245 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 09:06:28.01 ID:+2KRjGKR
後醍醐は大覚寺も持明院も関係なく
後醍醐独裁帝国をつくりたかった、その始皇帝が自分
だから兄の子にも冷淡

そもそも南北朝というのは後世の人がつけた名前と概念

246 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 10:30:59.72 ID:KITmBgYN
>>245
そうなんだよね、俺もそう思う
だからこそ南朝正統説はおかしい気がするんだ
てか俺が勝手に思ってることだけれど
大日本史はともかく、江戸時代の民衆が南朝びいきなのは
暗に政権批判してたんじゃないかと
今の将軍を任命した帝は本物ではない、だから今の政はニセモノだって
楠木や新田の講談を聞きながら民衆は溜飲を下げてたんだと思う
まあこれ以上はやめとく、スレ違いだし

247 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 10:37:06.55 ID:fscSHr2V
『大乗院日記目録』に「一天両帝、南北京也」とある件なんかを考えれば、
南北2つの朝廷があるという認識は当時の人も持っていたんじゃない?
もちろん光厳については話は別で、この認識はあくまで建武政権崩壊後だとは思うけど。

248 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 12:55:41.73 ID:fscSHr2V
>>247>>245へのレスね。

>>246
南北朝正閏問題については、その時代その時代の雰囲気のなかでいろいろ言われてきたけど、
今となっては最早どちらが正統かを議論すること自体が無意味、ということでいいのでは?

249 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 17:40:34.43 ID:vyLEtOQT
ホントこういうゴタゴタをつくった後醍醐ってのは迷惑な存在だよな〜

250 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 18:40:30.62 ID:KITmBgYN
やめとくと言ったが最後に
>>249は違うと思うなー
まあ確かにいろいろと世の中に迷惑をかけたのは間違いないんだろうけれど
彼のやったことは権力闘争、それこそ日本でも世界でもどの時代でも常に起こってること
それ自体は責められまいよ
それ以上に面倒くさいのが万世一系とかいうお題目のために
歴史的事実を曲げようとする奴ら
そういうやつは今でも生きてるらしいぜ

251 :日曜8時の名無しさん:2014/04/25(金) 22:33:52.24 ID:nJEnw5/Z
>>228
正論

252 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 00:05:30.66 ID:fsicEEjq
そういや『正論』っていう雑誌があるけど、こういうのの読者って、未だに南朝が正統とか真顔で主張しそうだよね。

253 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 01:03:09.44 ID:dRuj6ZNw
そういや『ゴダイゴ』っていうバンドがあったけど、こういうののリスナーって、未だに南朝が正統とか真顔で主張しそうだよね。

254 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 02:13:15.79 ID:T2wiOm1g
>>250
違うと思うな〜って言われてもな。権力闘争も規模によるだろ。全国津々浦々を戦乱に巻き込みしかも長期化。北条は鎌倉内でこぢんまりと権力闘争、関ヶ原は一日で決着。

255 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 02:30:02.97 ID:fsicEEjq
というか鎌倉幕府の滅亡と建武政権の失敗が結果的にパンドラの箱を開けたようなものでしょう?
それまで表面化していなかったいろいろな社会の矛盾が、これによって一挙に噴出し始めたというか。

256 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 04:39:27.49 ID:8ljbStRQ
社会矛盾なんて現代のほうが比較にならないほど複雑でしかも大きい

257 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 08:08:01.08 ID:B8axoNGq
>>255
封建社会は社会の矛盾なんて概念そのものが存在しないべ
今の基準で考えたら矛盾以外の何物でもないものを社会の仕組みの根本としてたんだから

どこぞのサイトで読んだけれど、こういう例えがわかりやすいと思う
徳川の末裔が今突然政治不信を背景に小選挙区制かなんかで圧倒的多数を握って、
この150年をなかったことにしまーす、それまでお前らが得た財産は全て江戸末期まで
遡って分配し直すからー、なんて言い出したらどうする?
そりゃその徳川さんと幕府重臣だったグループは超儲かるだろうけれどほとんどの人は大損こく
損するしないどころかそもそも江戸社会なんて今の世の中の実情にまるで合わないわけだし
社会は大混乱に陥るだろう
それをやったのが建武の新政、鎌倉時代もちょうど150年程度

パンドラの箱ってのがなにを意味してるのかわからんけれど
鎌倉末期には例えば元寇の恩賞がないとか
得宗先制が強まっていく中で理不尽に所領や役職を取り上げられる地方御家人が増えていて
例え足利がいなくても何かが起こるのは時間の問題だっただろう

258 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 09:05:34.99 ID:hq82+RBK
>>253
バンドのゴダイゴはGO DIE GOだよ
タケカワユキヒデとかミッキー吉野とかいた
モンキーマジック・ガンダーラ・ビューティフルネーム
リアルで西遊記見た奴は40歳以上だが

259 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 09:07:31.53 ID:p6ZXpvZe
>徳川の末裔が今突然政治不信を背景に小選挙区制かなんかで圧倒的多数を握って、

当時の朝廷は一応中央政権としての体裁があったから
それなりの家の中財閥の次男坊がというところだろうか。
官軍の武士だって仮にも天皇家が言ってるんだからそれなりに
纏まるだろうって思って倒幕に参加したんだろうし。

260 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 11:46:37.07 ID:Aq/v3lXK
20世紀の日本史だと政権の末期を末端の経済問題に還元するのが主流だったけど今もそうなのかねえ。

261 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 16:20:54.47 ID:fsicEEjq
>>257
例えば
・惣領制的な同族結合の解体傾向
・新興武士の社会的影響力増大
・開発の進展による境目相論の激化

これらは、いずれも既に鎌倉後期から起こりつつあったことだけど、
鎌倉幕府が倒れるまでは公式には存在しないことにされていたわけで。

で、ある意味それを白日のもとに炙り出してしまったのが建武政権。
そしてその建武政権が中途半端に社会を掻き回したあげくに南北朝の内乱に突入したことで、
収拾が付かなくなったようなイメージだが。

262 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 19:17:44.68 ID:+gKUX1AE
>>236
>戦前の皇国史観の受け売りで足利尊氏=逆賊だと狂ったように叫ぶ人たち

ここ3年位このスレにいるけど、そんな奴見たことねーぞ。
俺が脳内スルーしちゃって覚えてないだけかも知れんが・・・

>>237>>241>>252
てか、普通に考えたら現王朝を擁立した立役者なんだけどねー、尊氏は。

それはさておき、光厳天皇が即位したのは倒幕前だったことをこの番組を見て知った日から22年。
俺も歳をとるわけだ。

263 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 20:51:03.22 ID:Zv4Uz2yZ
>>253
ミッキーだけにタカ派っぽいしな(安川にしろディズニーにしろ)

264 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 20:54:34.17 ID:/G0YAWnb
>>228
>馬鹿とはコイツのことか?w


156 :日本@名無史さん:2014/01/26(日) 16:45:54.57
>>147
尾張氏の祖先が大和国葛城郡高尾張の尾張氏ならますます三河は関係ないじゃん

頼朝・尊氏の母系のルーツは大和国葛城郡高尾張でどのみち三河じゃない

>>150
藤原季兼はキ生まれ都育ちで後白河法皇の今様仲間だったんだが
そいつが三河国司になって転勤してきたからって
季兼=三河人という初歩的前提が無茶苦茶
で、季兼が尾張氏の娘に手を付けて生まれた季範は三河人とかw

ちなみに藤原季兼は備後守なんかもやってんだよね。



>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。

265 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 20:56:20.26 ID:/G0YAWnb
http://kotobank.jp/word/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%AD%A3%E5%85%BC




この馬鹿、これと勘違いしてやがるw

266 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 22:02:14.07 ID:fsicEEjq
>>262
現王朝というのは、まあ確かにそうだな。

ついでにその観点からさらにいえば、現在の京都御所(土御門東洞院内裏)だって、
直接的には南北朝時代に北朝の天皇家が使っていた内裏にルーツがあるからなぁ。

ただ尊氏って、建武政権崩壊時に後醍醐を見限っただけでなく、
正平の一統のときには自分で擁立した北朝(崇光天皇)も捨てているから、
確かに尊皇家からのウケは悪そう。

267 :日曜8時の名無しさん:2014/04/26(土) 23:12:05.22 ID:/G0YAWnb
>>足利義兼は下野足利と関係ないと言い切ったのも痛すぎだよなw



言い切ったのはタカちゃんと了ちゃんだろw



足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

今川了俊

難太平記
義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。

268 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 03:34:17.54 ID:wry5bGKa
とりあえず文献を引用するときは原文のまま引用しろよw
勝手な解釈の現代語訳は要らない

269 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 06:59:23.88 ID:BtPganoq
足利も敵の後醍醐には敬意を持っているが北朝にはもっていない
室町時代が皇室の権威が一番低い

270 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 10:47:52.24 ID:C//yw7e5
室町は幕府が弱いというものの皇室をもっと弱くしたから
鎌倉式の統幕を不可能にしてしまったといえるな。

271 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 11:39:35.36 ID:huUSyKVC
>>234
鑁阿寺って言えば
去年のAKB48のPVのロケ場所が鑁阿寺なんだよね。
開基した足利義兼公の坐像や尊氏公やら貞氏公やら沢山の古文書が保管されている本堂の前の庭に
AKB48のメンバーがタイムカプセルを埋めたんだよね。
足利義国公と足利義康公が眠る墓所の付近も撮影されていたよ。

272 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 13:47:02.19 ID:ULS3hUYX
死ねよAKB

273 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 14:14:00.52 ID:wry5bGKa
>>270
幕府が弱いかどうかは時期にもよるし、見方によっても変わってくる。
将軍個人の権力という点からいえば、ある意味室町は最強だ。

274 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 16:58:47.19 ID:BtPganoq
義満・義教は独裁者だからな
幕府システムは弱いが将軍個人は資質次第

徳川は幕府は絶対でも将軍個人の権力は制限されている
たとえ吉宗でも

275 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 20:28:47.71 ID:oxS+F2Bf
>原文のまま
>勝手な解釈



誰か原文貼ってやれw
いろいろな現代語訳が出来るらしいw

276 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 20:40:35.36 ID:oxS+F2Bf
>鑁阿寺って言えば

これか?

■1234年、鑁阿寺大御堂を建立

(大檀那)足利義氏(三代目足利氏当主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏

(大行事権律師)藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→藤原重弘

(大勧進)阿闍梨了心

(雑掌・奉公人)藤原朝氏(野田朝氏、野田大宮司、嫁は足利義氏の姉)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→野田朝氏
(雑掌・奉公人)源季能
(雑掌・奉公人)小俣禅阿(鶏足寺の別当)
(雑掌・奉公人)大平惟行
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→瀧口惟忠→大平惟行(三河国額田郡大平か?)
(雑掌・奉公人)高階義定
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→惟重→義定
(雑掌・奉公人)大進円憲
(雑掌・奉公人)佐野範綱
(雑掌・奉公人)真下広経
(雑掌・奉公人)小野有家
(雑掌・奉公人)藤原兼資

■鑁阿寺 旧多宝塔跡
藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)が、父である野田朝季の供養のために造立した供養塔、多宝塔供養導師は、足利義氏の息子、最信

野田朝季(野田大宮司、朝比奈義秀と戦い戦死)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季

最信(勝長寿院別当)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏→最信

277 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 21:27:39.14 ID:zW3tylOT
当初のお茶の間ホンワカドラマにうんざりして早々に引き上げてたんだけど
母が最近面白くなったと言うので見てみたら、別のドラマみたいに真面目に作ってた

中途組の為に、人物名テロップを入れて欲しい

278 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 21:28:07.89 ID:ph1a3ry1
後土御門の諱は、成仁

279 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 21:28:23.47 ID:zW3tylOT
ごめん、誤爆っす

280 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 21:40:11.95 ID:C2dhQ5zZ
>>277
お茶の間ホンワカドラマとは高氏と右馬介がのんきに京見物してるあたりか?

などと考えてしまったではないかw

281 :日曜8時の名無しさん:2014/04/27(日) 23:37:39.68 ID:AiQQat4n
今年の大河のことかな

282 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 00:37:11.80 ID:0WHrj14k
>>274
江戸幕府の場合、一番独裁志向が強かったのは綱吉だろう。
吉宗に関しては、システムの限界を超えてまで自分が権力を持とうなんて発想は、
最初からないと思う。

283 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 00:44:01.09 ID:qrRam4eu
>>271
鑁阿寺ってドラマの前半には出てきていたな
鑁阿寺の映像は鎌倉の寺の場面でも使い回されていたな

>足利義国公と足利義康公が眠る墓所の付近も撮影されていたよ。
開基したなら足利義兼も眠っているんじゃねえ?
>>AKB
てかAKBって鑁阿寺の庭に穴掘っていいのか?

284 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 07:32:30.22 ID:0WHrj14k
鑁阿寺は、東京近辺からなら日帰りの一日観光コースにちょうどよい場所だな。
行くなら足利学校とセットが一般的。

285 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 09:22:21.49 ID:RzgV4T0k
>>282
御三卿なんてものをでっち上げたのは独裁者ならではじゃないの

286 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 10:44:39.00 ID:9PC8+R9N
大覚寺統の傍系に過ぎないのに自らの子孫で皇統を独占しようと企んだ辺り、思いっきり吉宗と被るなw

287 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 11:05:01.88 ID:AqIgT4Ac
傍流だからこそでしょ
吉宗も紀州だし、家格が上の尾張をとにかく黙らせる必要があった
確かに被る部分はあるね
まあ独裁者というものは世界どこでもそういうものだ
何か問題を抱えていてその劣等感から突飛な行動を取る

288 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 13:45:33.50 ID:FDhXtVdX
こんな大混乱の時代、一人ぐらい英雄が出てきてもいいんだけど誰もいないってのがな。義満まで待たなくてはならなかった

289 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 15:30:49.78 ID:YpNbv4el
天下統一できるくらいの人物という意味での英雄なら義満あたり
しかいないね
日本の場合天皇家を取り込まないと自己の権威も安定しないしね。
で、天皇家と同格(世間的に)になったと思ったら今度は将軍家が分裂して
また日本中が騒乱状態になっちゃったという

290 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 16:22:18.55 ID:0WHrj14k
>>278
成仁の読みは「ふさひと」だったかな。

>>285
三卿なんて単なる血のスペアに過ぎないし、何でそれを以て吉宗が独裁者になるんだ?
それに日本史の学界で、吉宗期の政治体制を独裁政権として見るような学説は、
まず聞いたことがないな。

291 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 18:48:38.78 ID:zxKPZHqb
全国足利ゆかりの会
http://www.ashikagauji.net/index.html

会員の所在地
http://www.ashikagauji.net/yukarimap.pdf


三河が真っ白なんだが、北関東のだっぺは、これではおかしいと思わないのかね


不思議に思って色々調べてみたら


足利氏の歴史(源義国から義兼、そして尊氏へ)
http://brainnet.kir.jp/Ashikaga/Page7/page7-50.html

>興味深い事実として、足利氏の一族が移り住んだ場所には、自動車関係の産業が勃興しています。
>足利に隣接する太田市(新田氏)、浜松、豊田市近辺(西尾市には吉良氏、岡崎市には細川氏)、岩手県に移り住んだ斯波氏の在所も近年では自動車部品産業が盛んだと聞いています。
>もしかすると平安末から鎌倉時代に足利に住んでいた人々のDNAが今も、日本の自動車産業を支えているのかもしれません。



全部、自分の手柄にしとるw
完全に、名古屋人クラスの頭の悪い田舎者と理解したわw

292 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 21:28:26.32 ID:qrRam4eu
全国足利氏ゆかりの会は足利市や鎌倉市や京都市の3都市を中心に足利氏に深い関係のある地域を
結んでいる最高の会で、当然、足利庶流で捏造三昧の三河岡崎は除外されていることは素晴らしい

293 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 21:44:09.68 ID:zxKPZHqb
では太平記から三河を抜いてもらおうか、三河は全部黒塗りだ
さっさとやれよ



全国足利ゆかりの会
http://www.ashikagauji.net/index.html

会員の所在地
http://www.ashikagauji.net/yukarimap.pdf



足利市は高卒だらけか?w
会を立ち上げるなら、声をかけるのが常識だろ
この程度の配慮が出来ないのなら、ダサい田舎者と罵倒されても致し方ないわな
まあ、声をかけられても参加しませんけどねw
グローバル経済で世界で戦っていて、多忙を極めていますから

294 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 21:46:17.44 ID:zxKPZHqb
>足利市は高卒だらけか?w

どの程度なんだい?


■大卒率・大卒人口・・・男、25歳〜34歳、社会人(かっこ内はうち院卒)、[右端は25-34歳の性比=女性100人に対する男性の人口]、2007総務省。84都市調査
                    

61% (12%) 川崎市【神奈川】 77,700人 (15,800人)
60% (7%) 吹田市【大阪府】 15,300人 (1,700人)
56% (8%) 東京区部【東京】 379,600人 (52,700人)
54% (7%) 西宮市【兵庫県】 12,000人 (1,600人)
53% (12%) 所沢市【埼玉県】 13,300人 (3,100人)
52% (7%) 岡崎市【愛知県】 14,700人 (1,900人)     ←三河国 
52% (7%) 名古屋【愛知県】 79,400人 (11,200人)
52% (7%) 市川市【千葉県】 20,300人 (2,600人)
51% (11%) 高槻市【大阪府】 12,100人 (2,500人)
51% (9%) 横浜市【神奈川】 136,900人 (24,800人)
51% (12%) 藤沢市【神奈川】 12,500人 (3,000人)
50% (5%) 大阪市【大阪府】 93,300人 (8,500人)

295 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 21:48:20.37 ID:zxKPZHqb
>足利市は高卒だらけか?w

どの程度なんだい?


2000年以降 公立高校 東大合格者数推移 (*公立全国1位)

        浦和  千葉   岡崎  旭丘  土浦一 宇都宮 都立西 日比谷
2000年 *32   25    30   26    31    21   11    6
2001年   16   21    31   21  *32    18   13    3
2002年   28   19  *36   24    33    17   17    4
2003年   29   23  *38   22    32    15   25    5
2004年   22   23  *31   29    29    23   11    3
2005年   27   20  *28   21    26    21   18   14
2006年   16   23  *36   20    21    28   19   12
2007年 *33   20    26   28    28    24   16   28
2008年   33   19  *40   25    26    29   28   13
2009年   36   27  *42   19    16    26   15   16
2010年   29   22  *41   32    24    11   20   37
==================================
合計    301  242   379  267   298   233  193  141

296 :日曜8時の名無しさん:2014/04/28(月) 21:59:43.23 ID:zxKPZHqb
独力で、利権まみれの南関東とガチ勝負している地域、三河以外にどこがある
足利とかいうだっぺ君が対等に話ができる相手でないだろうが


【リーマンショック後の総所得ランキング】
・課税所得額ならびに総所得額の推計を実施。本文中の数字は全て総所得額ベース。


総所得ランキング
01位 江ノ島電鉄線(神奈川県藤沢市〜鎌倉市)            ←相模国
02位 阪急甲陽線(兵庫県西宮市)                  ←摂津国
03位 京王井の頭線(東京都渋谷区〜武蔵野市)            ←武蔵国
04位 東急東横線(東京都渋谷区〜神奈川県横浜市)          ←武蔵国
05位 東急こどもの国線(神奈川県横浜市)              ←武蔵国

06位 東急田園都市線(東京都渋谷区〜神奈川県大和市)        ←武蔵国、相模国
07位 相鉄いずみ野線(神奈川県横浜市〜神奈川県藤沢市)       ←武蔵国、相模国
08位 東急目黒線(東京都品川区〜神奈川県横浜市)          ←武蔵国
09位 名鉄西尾線(愛知県安城市〜西尾市)              ←三河国
10位 名鉄豊田線(愛知県みよし市〜豊田市)             ←三河国

11位 東急大井町線(東京都品川区〜神奈川県川崎市)         ←武蔵国
12位 東急世田谷線(東京都世田谷区)                ←武蔵国
13位 小田急小田原線(東京都新宿区〜神奈川県小田原市)       ←武蔵国、相模国
14位 名鉄三河線(愛知県豊田市〜碧南市)              ←三河国
15位 東急池上線(東京都品川区〜大田区)              ←武蔵国

ソース:東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/a9f0b48216dc7b01346aec09db603d62/
ソースのソース:株式会社野村総合研究所 第2回全国のエリア別所得・金融資産を推計
http://www.nri.co.jp/news/2010/100330.html

297 :日曜8時の名無しさん:2014/04/29(火) 08:09:45.20 ID:HVa8PNg2
>>283  足利義兼公は最初は鑁阿寺を建て住んでいたけど
その後、樺崎寺・八幡宮(旧法界寺)を立てて住まいを移ったんだよ。
だから義兼公の墓所は樺崎寺・八幡宮にある。
そこのご本尊が流出して不明だった運慶の大日如来像12億円。
近くに義氏公開基の光徳寺がある(ここにも義兼公が運慶に作らせたやや小ぶりの大日如来像があるよ)

>>284 確かに。けど義兼公の樺崎寺や3代当主の義氏公開基・墓所の法楽寺や、
4代当主の義氏公開基・墓所の平石八幡宮、5代当主の頼氏公開基・墓所の吉祥寺やら
尊氏開基の善徳寺や源義家創建の下野國一社八幡宮などなど、見て回ったら
2〜3日かかりそうだね。

298 :日曜8時の名無しさん:2014/04/29(火) 08:32:05.64 ID:HVa8PNg2
× 4代当主の義氏公
○ 4代当主の泰氏公

299 :日曜8時の名無しさん:2014/04/29(火) 21:49:48.51 ID:M0d48Hzl
足利直義は政治の手腕や工作に長けていたとはいうものの
結局は失脚し、反逆するものの敗北した上で死んでしまった。
これは結局尊氏側のほうが優れていたってことなのだろうか?

300 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 01:18:02.42 ID:awXE8sR8
源氏はだいたい同族相争い内部抗争で粛清、
平氏はだいたい権力独占して腐敗してゆく

301 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 03:32:34.62 ID:xAIrFlLJ
>>300
あまりそういうステレオタイプなイメージに固執して歴史を見ないほうがいいと思うよ。

302 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 13:49:53.35 ID:PNBQoTB8
どうやってその権力を独占するんだよ?
当時は政敵を次々と排除していく他ないだろ
当時は家柄が重要だから身内こそ最大のライバルだ
平家だって身内でのエグい争いはさんざんやってるよ、多分知られている以上に

ちなみに大河で言うと風と雲と虹とではその内部抗争が中盤までのメインテーマ

303 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 17:25:48.60 ID:Mr9yI3DV
         γヽ /^/⌒\
          /ヽヽ|/⌒\ii|\
        / /ヾゞ///\\|
        |/ ハ;;;;|/ハ\|
        ,ハ,,,ハ .,ハ,,,ハ
       (*´ω `(´ω `*)
         ∪ ∪ ‖∪ ..∪
         ゙、,____,ノヾ.,____,ノ
              |;;;;;|
              |;;;;;|
              |;;;;;|

304 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 18:32:05.87 ID:xAIrFlLJ
>>287
吉宗が独裁者とか芳ばしいなw

綱吉期に将軍やその一部取り巻きに政治が振り回された反省から、側用人制度を排し、
老中などの幕閣による合議制を重視したのが吉宗の時代。

まあ吉宗自身、幕閣の支持のお陰で将軍になれた経緯もあって、
彼らにあまり強くは出られないという事情もあったが。

305 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 20:12:57.68 ID:3trLtebN
>>297
微妙に違うな
足利館として造ったのは義国と息子の義康
足利館を寺として造り直したのが義兼

306 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 20:33:12.14 ID:3trLtebN
>ちなみに大河で言うと風と雲と虹と

ちなみに平将門を射った藤原秀郷の子孫が籐姓足利氏
その籐姓足利氏を足利の地で射ったのが源頼朝と足利義兼

307 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 21:01:49.77 ID:xAIrFlLJ
秀郷の子孫といっても嫡流は小山氏だからなぁ

308 :日曜8時の名無しさん:2014/04/30(水) 23:21:36.03 ID:3trLtebN
諸説ある

秀郷の嫡流は平安末期までは足利氏
藤性足利氏が源頼朝に討伐されてからは嫡流は小山氏
鎌倉幕府成立後、頼朝が新たに小山氏を嫡流に選定した旨は
吾妻鏡に書かれている

309 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 02:22:50.85 ID:+5KeGRmG
でも小山氏って、鎌倉幕府成立以前から下野押領使だったのでは?

310 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 06:20:42.11 ID:2vercgWZ
小山の庶流が結城

311 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 09:44:55.25 ID:MH662AFi
結城長三郎か。

312 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 21:02:58.79 ID:OmNewi27
頼朝時代の三大有力御家人は、三浦、千葉、小山だったっけ?

313 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 21:20:46.96 ID:R+ZOk8j0
秀郷流系図(抜粋)
参考までにどうぞ

藤原秀郷

千常

兼光(足利佐野小山等祖)

頼行(足利太郎)→行政(太田氏)→政光(小山氏)→朝政(小山氏・長沼氏) 
↓                       →結城氏
藤姓足利氏

↓   

314 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 22:39:12.75 ID:r3dwSAdn
【芸能】長澤まさみ、大胆濡れ場 香港映画「太平論」でFカップ乳あらわに
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1398949034/

315 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 22:47:41.29 ID:O60OFRsx
>>313
奥州藤原家も秀郷さんの子孫でしたなー。
ああ、すみません。炎立つスレに行ってきまーす。

316 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 23:03:56.93 ID:6v2pvcY1
>>315
炎立つスレって住人いないね。
話題ないのかな?

あと花の乱スレも。

317 :日曜8時の名無しさん:2014/05/01(木) 23:37:50.98 ID:R+ZOk8j0
秀郷流系図(祖先編抜粋)

縄文人

毛野氏

藤原秀郷

318 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 00:22:59.43 ID:OhhhO/WS
俵藤太がムカデを退治したのって、何の暗示なんだろうな

319 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 00:49:05.27 ID:5cY84qIo
足利氏の歴史(源義国から義兼、そして尊氏へ)
brainnet.kir.jp

>興味深い事実として、足利氏の一族が移り住んだ場所には、自動車関係の産業が勃興しています。
>足利に隣接する太田市(新田氏)、浜松、豊田市近辺(西尾市には吉良氏、岡崎市には細川氏)、岩手県に移り住んだ斯波氏の在所も近年では自動車部品産業が盛んだと聞いています。
>もしかすると平安末から鎌倉時代に足利に住んでいた人々のDNAが今も、日本の自動車産業を支えているのかもしれません。


田舎者は困ったもんだなw
つけあがりかたが想像を越えてやがる

320 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 00:54:44.37 ID:5cY84qIo
ダサい名古屋と同レベル、他人の偉業でオナニーしやがって



toppy.net

「名古屋が元気」

こんな言葉をよく耳にします。名古屋以外の大半の日本人は、この言葉の裏に「トヨタが元気なだけで名古屋自体がなんぼのもんじゃい」という意味を込めて使っているにもかかわらず、
ほとんどの名古屋っ子は何を勘違いしているのか、名古屋が我が国のなかで最も元気だと、本当に褒められていると勘違いしています。



>名古屋が我が国のなかで最も元気だと、本当に褒められていると勘違いしています。

321 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 02:37:28.23 ID:i13FnkMp
>>317
毛野氏の先祖は魏志倭人伝に出てくる狗奴国じゃないの?

322 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 06:37:31.20 ID:qBBN00n7
源(新田)義重の足利荘での過激な領土拡張がなければ、足利義兼のその後も変わっていたかもな
源(新田)義重が足利に着任する以前までは、籐姓足利氏と源姓足利氏の関係は悪くはなかった

323 :日曜8時の名無しさん:2014/05/02(金) 06:46:08.62 ID:A6no0fjU
アグル出てたんですか?

324 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 09:36:25.43 ID:VB1kPd3w
>>318
太平記によるとムカデは地の怨霊で退治を頼んだのは水神。
俵藤太が退治したお陰で水が潤い豊作になったらしい。
将門討伐とも因果関係があるらしい。
>>322
火種は源姓足利義国と藤姓足利家綱のときからあったらしい。

325 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 11:34:06.26 ID:3ZQBNyhy
伊達政宗の家系も秀郷流だっけ?

判官殿の子孫は六角?京極?判官殿の血は残ったのかい?

326 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 11:48:43.06 ID:13PMIFZU
>>325
政宗の家系は山蔭流で秀郷流ではない。藤原魚名の息子の代から枝分かれしてるから大分遠い。

327 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 18:45:10.53 ID:qE00Aapj
>>324
義国は「足利義国」としていいの?
足利苗字の成立って義兼以降のようなイメージがあるけど。

>>325
道誉の子孫は佐々木京極氏。

328 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 21:24:50.42 ID:bWIqgi9B
陣内孝則の子孫である緒形拳と戦った大内家臣の陣内孝則

329 :日曜8時の名無しさん:2014/05/03(土) 23:31:46.33 ID:qE00Aapj
今年の大河にも道誉の子孫と陣内が出ているよw

330 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 01:28:19.81 ID:ldoLKWOv
物を知らない田舎者のつけあがりかたが尋常ではない



足利氏の歴史(源義国から義兼、そして尊氏へ)
http://brainnet.kir.jp/Ashikaga/Page7/page7-50.html
>西暦2014年4月15日、スズキ株式会社社長、鈴木修氏が足利を訪れます。
>スズキ株式会社の所在地浜松市と足利市は、遠く鎌倉時代に足利氏三代目当主・義氏公の時代より深いつながりがあります。


遠江の鈴木さんは三河から来た三河鈴木氏で、その所縁は、三河遠江の国造が物部氏だったことまで遡る
ダサい北関東がしゃしゃり出てきて、ホルホルするなよ



三河鈴木氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/m_suzki.html

331 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 06:12:00.76 ID:Rtn/K2X4
>>330
いい加減にしろ
ここはお前のコンプレックスを晒すオナニー板じゃねーぞ


そもそも、
お前は三河じゃなく
ド田舎の岡崎貧民だろw


三河って言葉をこれ以上使うなよ見苦しい
豊田の人間として恥ずかしいわ
そんなに悔しいのなら
オカザえもんゆかりの会でもやってろw

332 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 12:34:05.90 ID:76bYbvFw
>>316
花の乱スレは歴史談義ばかりで誰もドラマの話しをしてない。
しかも足利義教や細川政元の名前はよく出るのに義政や富子が話題に上がらない。

333 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 13:42:26.24 ID:x7LuG0Ji
>>332
>花の乱スレは歴史談義ばかりで誰もドラマの話しをしてない。

それはこのスレも同じだな
結局スレ住人の絶対数の差と、あとはこのスレの方が喧嘩腰で語る人が多いから伸びやすいだけ

334 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 14:41:35.48 ID:Pp4Z2dUt
ここは時々三河屋が大量レスしてスレを浪費するから。

335 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 14:48:48.75 ID:jL1gu/Kq
>岡崎
岡崎とはこれのことかい?

平成22年度生活保護率(主要自治体)

5.30% 大阪市 141,026人

4.33% 函館市 12,187人

3.74% 東大阪市 18,892人、3.63% 旭川市 12,690人、3.37% 尼崎市 15,604人、3.31% 高知市 11,380人、3.28% 札幌市 62,531人

2.94% 京都市 43,118人、2.88% 神戸市 44,225人、2.74% 堺市 22,960人、2.65% 長崎市 11,762人、2.64% 青森市 7,962人、2.46% 福岡市 35,761人
2.26% 鹿児島市 13,700人、2.09% 北九州市 20,559人、2.06% 松山市 10,646人、2.04% 和歌山市 7,547人、2.03% 川崎市 28,571人、2.02% 広島市 23,633人

1.93% 奈良市 7,044人、1.75% 名古屋市 39,501人、1.75% 熊本市 12,792人、1.75% 宮崎市 6,970人、1.65% 横浜市 60,488人、1.62% 大分市 7,618人
1.62% 久留米市 4,914人、1.60% 千葉市 15,315人、1.59% 岡山市 11,195人、1.55% 福山市 7,162人、1.53% 盛岡市 4,571人、1.53% 下関市 4,313人
1.53% 秋田市 4,975人、1.52% 高松市 6,355人、1.44% 仙台市 14,883人、1.40% 船橋市 8,389人、1.39% 宇都宮市 7,065人、1.38% 西宮市 6,646人
1.36% 相模原市 9,710人、1.34% 倉敷市 6,355人、1.33% 高槻市 4,705人、1.28% 岐阜市 5,247人、1.28% いわき市 4,406人、1.24% 姫路市 6,641人
1.24% さいたま市 14,977人、1.19% 新潟市 9,641人、1.10% 川越市 3,739人、1.09% 大津市 3,633人、1.08% 横須賀市 4,519人、

0.96% 前橋市 3,241人
0.94% 静岡市 6,713人
0.89% 郡山市 3,029人
0.79% 柏市 3,152人
0.77% 浜松市 6,276人
0.75% 金沢市 3,436人
0.63% 長野市 2,408人
0.60% 豊橋市 2,278人
0.54% 豊田市 2,287人
0.46% 岡崎市 1,734人   ←三河国

336 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 14:50:16.88 ID:jL1gu/Kq
>豊田
豊田とはこれのことかい?

リーマンショック後の不交付団体

■平成 21年度 不交付団体の状況
http://www.soumu.go.jp/main_content/000032095.pdf
・全国の不交付団体 151市町村
・西三河の不交付団体 13市町村の内10市町村
豊田市、みよし市、岡崎市、安城市、刈谷市、高浜市、知立市、碧南市、西尾市、幸田町

■平成 22年度 不交付団体の状況
http://www.soumu.go.jp/main_content/000075077.pdf
・全国の不交付団体 74市町村
・西三河の不交付団体 13市町村の内7市町村
豊田市、みよし市、安城市、刈谷市、碧南市、西尾市、幸田町

■平成 23年度 不交付団体の状況
http://www.soumu.go.jp/main_content/000124636.pdf
・全国の不交付団体 58市町村
・西三河の不交付団体 10市町村(西尾市合併により3町減る)の内6市町村
豊田市、みよし市、安城市、刈谷市、碧南市、幸田町

■平成 24年度 不交付団体の状況
http://www.soumu.go.jp/main_content/000169057.pdf
・全国の不交付団体 54市町村
・西三河の不交付団体 10市町村の内6市町村
豊田市、みよし市、安城市、刈谷市、碧南市、幸田町

■平成 25年度 不交付団体の状況
http://www.soumu.go.jp/main_content/000240073.pdf
・全国の不交付団体 48市町村
・西三河の不交付団体 10市町村の内6市町村
豊田市、みよし市、安城市、刈谷市、碧南市、幸田町

337 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 15:14:03.31 ID:jL1gu/Kq
>コンプレックスを晒す


パゴヤ人のこれのことかい?
完全に思考回路が、劣等感が極限に達した見本こと朝鮮人と同じなんだがw


http://toppy.net/myamya/myamya40.html

>かわりに鎌倉幕府を開いた源頼朝でもいいと思うのですが。彼は熱田神宮の隣りで生まれていますから。
>こうして見ると、日本の歴史は名古屋っ子が作ってきたと言っても過言ではありませんね

338 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 23:12:01.15 ID:Q2EKEeH/
>>333
ドラマの話すると六割方

カコイイ→主役
上手い凄い→御三家
怪演→コメディアン出身二人とバサラとゲニモゲニモと柄本明
キレイカワイイ大根→サンタフェと靖子と色黒セレブ婚
大根→その他大勢
ミスキャスト→元ボクサーと棒読み

みたいな話題で終わってしまって結局荒れる

339 :日曜8時の名無しさん:2014/05/04(日) 23:17:11.58 ID:Q2EKEeH/
あと
ウザイ→ロト6部長

も追加で

340 :日曜8時の名無しさん:2014/05/05(月) 03:48:44.20 ID:Js2iZa7p
>>329
尼子勝久や山中鹿之助が京極庶流なのは事実だが、黒田官兵衛も自称京極庶流なんだよな。

そういえば今年度各地の博物館で行われる黒田官兵衛展では、
黒田官兵衛が佐々木氏の流れであることを示す証拠として、
黒田の子孫の家に伝わる佐々木高綱所用の鎧兜が展示されるらしいが、実際どうなのだろう?

341 :日曜8時の名無しさん:2014/05/05(月) 07:50:56.11 ID:ZYjtQQdp
この回は京都攻略というより新田の鎌倉攻略という印象の方が強い。
新田義貞の兵を挙げる苦悩が根津甚八を通じて、良く出ていた思う。
特に印象深かったのは千寿王が合流する場面。

342 :日曜8時の名無しさん:2014/05/05(月) 09:08:07.69 ID:DxC0vF90
ショーケンだったらどうだったんだろうね
黒さが出てたかな

343 :日曜8時の名無しさん:2014/05/05(月) 23:51:46.55 ID:SLESartJ
根津甚八にしろショーケンにしろ
「なんか一生懸命頑張ったけど、結局報われない人だなあ」
ってイメージ

344 :日曜8時の名無しさん:2014/05/06(火) 08:24:00.92 ID:l1yoyPVX
2人の演技は対照的
淡々と抑えた演技は根津さんならではだった
萩原健一だったなら弟役の石原良純や直義の高嶋弟などの濃い演技連中と
混ざってしまう
そしてあのガタイと台詞棒読みの大根感は
直冬や赤井にもやや通じてしまい
こちらの大根派にも埋もれてしまう

345 :日曜8時の名無しさん:2014/05/06(火) 12:03:03.27 ID:JNN80r1p
萩原健一は元禄繚乱徳川綱吉が印象的
恨みのある酒井忠清の死因の執拗な追求とそれを先手をうってかわしていく
婿の藤堂高久のやりとりが笑えた。

346 :日曜8時の名無しさん:2014/05/06(火) 16:05:42.18 ID:w9WiG0mw
>なんか一生懸命頑張ったけど、結局報われない人だなあ
それって義貞のことじゃんw

347 :日曜8時の名無しさん:2014/05/06(火) 20:49:38.09 ID:Sf3pT/Gu
阿野廉子にネチネチ嫌味言われるシーンも辛かったな

348 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 00:11:32.19 ID:9GdRdSbv
廉子を早めに葬っておけば護良が次の天皇になって丸く収まったんじゃねえの?あくまで朝廷内の権力争いね。三木一草とかいうやつ

349 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 00:18:37.47 ID:XK+KVi0J
王子も抱えた帝の愛妾をどう葬れるんだよw
帝もまだ元気ビンビンなのに

350 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 01:49:59.22 ID:L0S9dzR2
護良の後ろ盾は誰だったの

351 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 03:58:02.55 ID:5xbhP/E3
>>348
後醍醐帝自身が護良を警戒し距離を置いているような状況で、どう転べば護良が次の帝になれる?

>>350
公家では、親戚関係にある北畠親房あたりが有名。
武家では、倒幕戦を通じて護良と関係を深めた赤松円心などの畿内近国の新興武士が支持勢力。
いずれも建武政権下では窓際に追い出されているが。

352 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 04:19:03.95 ID:XK+KVi0J
親房は妹も娘も護良に差し出しているからな 必死w

353 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 20:04:27.22 ID:XwSgUezm
>>267
>言い切ったのはタカちゃんと了ちゃんだろw
>>335

三河バカは相変わらずボロボロだな
足利義兼では自分の狂言責任を尊氏や難太平記に擦りけ
足利ゆかりの会で京都・鎌倉・足利から
3都市植民地の岡崎が弾き出されて火病爆進
三河同郷からも見放されて
三河バカは御仕舞だな

成仏しろよw

354 :日曜8時の名無しさん:2014/05/07(水) 23:55:13.81 ID:3ek3dI1Z
>>351
それで赤松円心は新政を見限って足利に擦り寄ったな

355 :日曜8時の名無しさん:2014/05/08(木) 02:23:37.39 ID:ZsLdpwME
>>354
正確な出自は不明である赤松が系譜上で村上源氏になっているのも、
建武政権期の護良派に北畠をはじめ村上源氏系の人物が多かったから、
彼らに合わせたのだろうと言われるな。

しかも赤松は、北畠とか旧護良派との人脈はかなり後々まで保っている。
6代将軍義教の時代の北畠満雅の乱の際には、北畠の残党が赤松を頼ろうとしているし、
義教暗殺によって起こった嘉吉の乱の際には、赤松の残党が北畠を頼ろうとしている。

356 :日曜8時の名無しさん:2014/05/08(木) 06:55:11.68 ID:RADRYIfG
>>347
阿野廉子が小宰相を海に落とすくだりは史実にもあったのかな?

357 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 02:15:53.33 ID:ydOa+Vbt
>>356
あれって元ネタは古典太平記?

358 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 05:10:58.38 ID:NMabDzEn
昨日は太田市新田の生品神社で鏑矢祭でした

359 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 12:57:51.11 ID:cyiN/ajC
太平記完全版の1巻と2巻をレンタルしました
今頃になって観たラストサムライとたそがれ清兵衛で真田広之ファンになり、こちらの太平記スレを読み俄然鑑賞意欲が湧きました
1巻目は何もかも素晴らしかった!
ワクワクしながらの2巻目は…
流鏑馬は素晴らしかったがそれ以外の真田さんは演技過剰で正視できずついに早送りしてしまった…
相手役の父上や右馬助や藤夜叉が素晴らしいさりげない演技、或いは静かな棒演技なので
余計に演技過剰振りが際立ち、まるで真田さんだけ宝塚やミュージカルしてるみたいで観ていて辛くなってしまった
若い時分の真田さんは良い時悪い時が極端なのかな?
とりあえず、1巻目は楽しかったのでリピートしてから3巻4巻も借りてみます
さりげない演技してくれてるといいな〜

360 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 19:18:29.57 ID:iJv2KQzW
大田区の新田神社は、破魔矢(はまや)の発祥の地

361 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 19:21:56.06 ID:HZNEfcRi
真田は後半の方が芝居がよくなってるよね
前半の鎌倉滅亡位までは青年を演じてるから違和感あったが
後半はすごい
30そこそこで父性を見事に出してるのには恐れいったわ
もちろん高嶋弟との対決や最終回の果てしなき戦いも凄かったよ

362 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 22:21:10.64 ID:ydOa+Vbt
「果てしなき戦い」は最終回の一つ前の回のタイトルだったと思う。

363 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 22:24:56.96 ID:pcqQNgfS
最終回は「尊氏の死」
なんつータイトルだw

364 :日曜8時の名無しさん:2014/05/09(金) 22:57:28.58 ID:m7YhZBqR
>>359
ぶっちゃけ鎌倉滅亡までは面白くないからな
ヲタが絶賛してる鎌倉炎上も今から見れば大したことない
南北朝からの観応の擾乱の流れが素敵なので諦めずに観続けよう

365 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 00:21:58.00 ID:dK+W+9iW
>>364
ありがとうございます
そうですか、いや〜私は1巻目収録の1話2話3話からもう、お目当ての真田さん含めた全てに魅了されちゃいました
面白かったです!
正直想像以上に面白く最初からグッと引き込まれてました
2巻目も面白かったですよ、ただ真田さんの演技のみが…「うわ〜観てるのツライ」と拒否反応起こしてしまいました(悲)
1巻目の真田さんにはそんな事を全く感じず、それ所か寧ろ真田さんムチャクチャいいなあ!と狂喜してました
3巻以降の真田さんは再びカッコヨク感じられるといいな

そして皆さんに叱られそうですが、今までは緒方拳て何で人気あんのか全然ワカンね〜とか言ってました
でも今、真田さんと同じ位緒方さん見たさにリピートしまくってます、何故だか凄く格好いい…
こんな情けない役の筈なのに…なんでこんなに魅力あんの??
存命中に魅力に気付いておきたかった、口惜しい…
そして大地康夫さん!凄くイイ、トーンを抑えたような、でもメリハリある演技好き
ぶっちゃけ2巻目は真田さんより他の役者さん達の方が安心して観れました

366 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 00:52:12.73 ID:ESlRYpaL
>>363
基本的にこの作品のタイトルはセンスないというか
ネタバレ全開というか、何とも端的に内容を表しているよね
でもタイトルにある事件自体は前半で起きて、
それがどんな騒乱を巻き起こすのかっていうのが見物だから
どうでもいいやってなる

367 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 00:58:08.95 ID:sGIh46mE
『京都攻略』も最初の10分ぐらいで高氏パートは終わって
実質『新田決起』だもんな

368 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 01:39:11.89 ID:ft8uEwzz
鎌倉時代で見てほしいのはやっぱり長崎円喜だな

369 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 02:49:15.98 ID:WQdVCTeN
フランキーの演技はすごいんだけど
なんとなく好きじゃないんだよね
いかにも演じてます、という感じがして
藤木孝は単純に好きと言えるんだけど

370 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 02:52:36.81 ID:Js+g+CYl
>>366
タイトルのセンスは仕方ないが、確かに最終回のアレはちょっと・・・って感じが強いな。
通常の2倍の時間を使って、観応の擾乱の後半戦から始めて、直義の毒殺、直冬の退却、
そして主人公の臨終まで詰め込んでいる回の全体タイトルがあれかと言われれば・・・w

ついでにいえば初回の「父と子」も安直だが、これは『武田信玄』などの他の大河にも、
初回に同様のタイトルを付けているケースがあるだけマシか。

あとタイトルがネタバレという件については、このドラマの場合、
「妖霊星」や「秋霧」のような一部例外を除けば確かにその通り。
ただこのドラマの作り方だと、毎回終盤に次回の話への序章的な描写が入ることが多いから、
タイトル如何に関わらず、次回内容は凡そ予想できてしまうが。

371 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 06:19:29.67 ID:vuiGAVwV
>>360 新田義興の浄瑠璃「神霊矢口渡」は泣ける

372 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 08:18:16.99 ID:vuiGAVwV
>>358 面白いのは決起した神社が源氏定番の八幡神社ではなく生品神社(大国主命)なんだよね

373 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 10:59:59.39 ID:qoQgm6pq
http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009011006_all.html
町中の商店に、ファンが書き残したキャラクターのイラストが飾られ、まさに「らき☆すたの町」となったが、地元住民の一部は複雑な
思いを口にする。

落ち着きを取り戻し始めた7日午後、飼い犬とともに参拝に訪れた男性(68)は、「この神社は源頼朝が武運長久を祈ったことで知ら
れる関東最古の大社。オタクのイメージばかりが先行してしまうのはどうも…」と不安顔。家族で祈祷を受けたさいたま市の男性(55)も
「いい年をした男たちが『らき☆すた』のみこしを担いだりグッズを買い込む姿は正直気味が悪い」と語る。


アニメの聖地巡礼は迷惑だって言う、地元の方もいらっしゃるんですねえ

374 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 11:08:38.57 ID:jkNCZTWW
>>373
五年前の記事かよ

375 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 12:07:49.75 ID:IJ7+YdJT
>>370
>ついでにいえば初回の「父と子」も安直だが、

初回の父と子は良いんじゃないの?
このドラマって、全編にわたって父と子、兄と弟のドラマなんだし。
主人公一家以外の父子、兄弟がこれだけ出てくる大河は他にないと思うぞ。

376 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 12:19:50.81 ID:ESlRYpaL
>>370
藤夜叉死す、がまさにそれだったなw
看板の綺麗どころなだけに、うわあ…結局助からないのか…
と残念がった人は多かったかもしれないけど

377 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 12:37:23.91 ID:BeikgG5u
37「正成自刃」
39「顕家散る」
40「義貞の最期」
41「帝崩御」
42「母の遺言」

この辺はタイトルも本編も退場ラッシュ

378 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 14:32:42.68 ID:Bpqq39jQ
「顕家散る」はゴクミが一人獅子奮迅の活躍で、
尊氏の出番は最後に出てきてゴクミの死に涙するだけという回

379 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 19:17:00.36 ID:Js+g+CYl
>>376-377
登場人物の死がタイトルになっている回というと、他に第30回「悲劇の皇子」もあるな。

その一つ前の「大塔宮逮捕」の回まで、建武政権下での政治抗争を長々とやってきて、
時間軸的には進みが極めて遅かったのに、失脚したかと思えばいきなり半年以上時間が飛んで、
次の回では死んでしまったのには正直焦った。

380 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 19:57:46.91 ID:035ULbY7
>>378
いやだからさ直冬が出てきて尊氏と対峙してたじゃないか

381 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 21:37:37.27 ID:JlipC7p7
「顕家散る」は尊氏と直冬、親房と顕家と二組の親子関係にフォーカスした回だったな
「父を思う子が…」ってラストの尊氏のセリフに象徴されるように

382 :日曜8時の名無しさん:2014/05/10(土) 23:14:22.94 ID:mbokrMpP
あの回の北畠卿の黒い涙はわざとなんだろうか

383 :日曜8時の名無しさん:2014/05/11(日) 02:04:20.00 ID:5AP+FLWv
あの妖怪北畠とはいえ人の親ということなんだろうが、
公家って化粧してるし不思議でもない
いや待て、アイラインまで入ってたかな

384 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 08:19:48.99 ID:b7CWjMde
そういえば親房は最初から亜相(大納言)のままで、身分が変わっていないね。
南朝の重鎮なら、終盤は大臣クラスになっていてもおかしくなさそうなのに。

385 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 09:02:52.51 ID:5HJVAqbT
道誉だったかな、親房のことを
「あれは相当なタヌキじゃぞ」とか尊氏に言ってなかった?
ちょうどそのころ、近藤さんがCMでタヌキの着ぐるみ着てたんで
「そういえば・・・」と笑ってしまったような覚えが。

386 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 09:05:21.58 ID:PgVB6pXh
准三后の称号もっていなかったかな
死後の追贈?

387 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 10:51:23.52 ID:HEqp9G5+
>>384
まあ判官殿も初登場から最後まで判官殿だし

388 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 19:49:56.12 ID:NtgpdNGm
>>387
以後の出演作が変わっても判官殿だし

389 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 20:25:15.05 ID:TSVTghQm
7割方ぐらいは宇喜多判官殿を見るのが楽しみで愛想を尽かさず勘兵衛を見ている

390 :日曜8時の名無しさん:2014/05/12(月) 20:49:20.97 ID:b7CWjMde
>>386
そういえば廉子は、三位局から准后に途中で呼び名が変わっていたね。

391 :日曜8時の名無しさん:2014/05/13(火) 15:53:56.26 ID:bmwqFyrs
役名じゃなくて、ドラマん中のそれぞれの通称整理してよ。
楠木正成=河内(守)とか。

392 :日曜8時の名無しさん:2014/05/13(火) 21:23:09.46 ID:qDLkYVB1
681年前の今月・今週は新田が兵を挙げ
千寿王と合流して小手指ヶ原〜分倍河原〜鎌倉と付き進んだ日々
その源氏・新田の決起に開き直る、
北条高時役の鶴太郎の演技も、
この辺の件の台詞も良かった

(旧暦新暦についての突っ込みはナシで)

393 :日曜8時の名無しさん:2014/05/13(火) 23:16:10.28 ID:RPEAQwux
1333年(元弘3年/正慶2年)は閏2月があるから、
3月以降の旧暦と新暦のズレはかなり大きいと思うよ。
確か鎌倉滅亡の5月22日は、新暦に直すと7月上旬くらいになるはず。

394 :日曜8時の名無しさん:2014/05/14(水) 11:28:39.70 ID:Xcdsbawx
そういう対応表みたいなの載ってるサイトないかな

395 :日曜8時の名無しさん:2014/05/14(水) 15:40:46.15 ID:QmEFeaoz
ましらの石がなった「代官」って地頭のことなのかな

396 :日曜8時の名無しさん:2014/05/14(水) 16:11:28.48 ID:8J76aygq
建武政権下での任命だと、下司職とかなんじゃない?
実態は地頭職と変わらないと思うけど。

で、石に指示をしていた公家風の人が恐らく預所職だろう。

397 :日曜8時の名無しさん:2014/05/15(木) 06:51:16.57 ID:WRPXGgDe
新田義貞の決起の生品神社の鏑矢祭とか
日本全国でいろいろ行われている武将の生誕祭とかは新暦のままが殆どだよね。
けれども確か・・・祇園祭とかは明治以降の新暦を旧暦に直してやっているよね。

398 :日曜8時の名無しさん:2014/05/15(木) 07:53:49.66 ID:aZKBj4t+
ぜんぶ薩長のせいだ。

399 :日曜8時の名無しさん:2014/05/15(木) 22:22:06.38 ID:s5L+tpqd
薩長のおかげで新田の子孫て華族になれたろ。

400 :日曜8時の名無しさん:2014/05/15(木) 23:27:08.70 ID:FCRYxQ1G
>>399
それは厳密には新田の子孫を称する岩松の子孫。

401 :日曜8時の名無しさん:2014/05/16(金) 06:45:13.80 ID:6syPAXMm
そうなんだ知らなかったあ
徳川は朝敵で薩長は徳川とともに足利氏も朝敵として蔑んでいたけど
新田は後醍醐方についたから薩長明治政府にも優遇されたわけなの?
でも徳川家は自称でも新田を祖とする源氏を名乗っていたわけで・・
う〜ん勉強不足ですいません、、、

402 :日曜8時の名無しさん:2014/05/16(金) 06:55:02.80 ID:SWVc2G7E
500年も前の話より当時のパワーバランスの問題じゃないの

403 :日曜8時の名無しさん:2014/05/16(金) 08:31:57.17 ID:GZafygS/
>>401
近代の華族制度においては、徳川氏は旧将軍家をはじめ一族が多数華族になっている。

また足利氏も古河公方末裔の家系が華族になっているし、
新田氏(実際は岩松氏の子孫の家系)よりも爵位は上だった。

404 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 00:24:07.00 ID:QWpnz9t3
今更聞くに聞けない疑問として
足利氏の嫡流ってどうなっているのか不明です

405 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 01:48:11.54 ID:YJSyb9Gz
今どうなっているのかってことなら
足利惇氏でググれ

406 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 03:47:38.42 ID:swPJ3Tbu
どの家系が嫡流かには議論があるから、足利義弘でもググっておけ

407 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 07:29:29.96 ID:QWpnz9t3
>>405 >>406
ありがとう
古河公方(足利惇氏さん家系)は続いているけど
足利将軍家嫡流は途絶えたってことですね
残念です

408 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 09:45:54.06 ID:Ls1rRIlj
血統的には平島公方家が嫡流に近いが、江戸時代が暗黒過ぎて微妙になってしまっている。

409 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 18:18:46.13 ID:/BPhBzA0
>>353
お前は末代までの恥をかいて相変わらずノコノコ出てくるとは、面の皮が厚い老人だなw



156 :日本@名無史さん:2014/01/26(日) 16:45:54.57
>>147
尾張氏の祖先が大和国葛城郡高尾張の尾張氏ならますます三河は関係ないじゃん

頼朝・尊氏の母系のルーツは大和国葛城郡高尾張でどのみち三河じゃない

>>150
藤原季兼はキ生まれ都育ちで後白河法皇の今様仲間だったんだが
そいつが三河国司になって転勤してきたからって
季兼=三河人という初歩的前提が無茶苦茶
で、季兼が尾張氏の娘に手を付けて生まれた季範は三河人とかw

ちなみに藤原季兼は備後守なんかもやってんだよね。



>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。
>備後守なんかもやってんだよね。

410 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 18:29:45.50 ID:/BPhBzA0
>>297
>法界寺

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/023/935/11/N000/000/011/138960094181861421228_s-CIMG3574.jpg

>生母菩提の為


生母

三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→→藤原範忠→女子→足利義兼

411 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 18:36:39.40 ID:/BPhBzA0
関連事項


■日光山
源頼朝がその母方の従兄弟を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた


源頼朝
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→女子(由良御前)→源頼朝


母方の従兄弟
寛伝(日光山満願寺19世座主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→寛伝




北関東(笑)

412 :日曜8時の名無しさん:2014/05/17(土) 19:02:31.09 ID:GutQ1UD7
【新潟発】女性器とお米をイメージしたゆるキャラ「こめおしだるまちゃん」に市民の抗議が殺到【画像あり】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/okome/1340972514/1-100

413 :日曜8時の名無しさん:2014/05/18(日) 19:32:14.59 ID:nmblWW4F
>>394
西暦と和暦の日付の対応関係を調べるツールについては、
ネット上のサイトならば「こよみのページ」、冊子の本ならば『暦日便覧』がよいと思う。

>>407
足利義昭の子孫しか嫡流として認めないというのなら確かに断絶しているが、
>>406>>408が指摘済みの通り、京都の将軍家の嫡流に極めて近い家系として、
平島系(現当主:足利義弘氏)がある。
これは義昭の従兄弟の子孫。

414 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 03:22:20.56 ID:WsOTbcVO
そういえば、以前にテレビでやっているのを見たが、平島系の足利家の当主は、
今でも金閣寺には拝観料なしで顔パスで入れるらしい。

しかし喜連川系の足利家の場合は、金閣寺へ行くとどういう扱いになるんだろうか?

415 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 05:59:34.15 ID:MMDQ+mIQ
>>414
そらお前、本人か寺側に聞いてみるしかないだろw
遠いとはいえ血統は確かだから丁重に扱われるはと思うがな

416 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 06:18:29.64 ID:WsOTbcVO
平島は金閣寺をつくった義満の確実な子孫だけど、
古河公方の家系の喜連川は義満の子孫ってわけではないけど、どうなんだろう?

417 :394:2014/05/19(月) 11:23:52.24 ID:vPa8j38h
>>413
うお〜!すごいサイトだな。ありがとう。
ちょっとこれ見て勉強する。
暦日便覧は欲しいけど高杉ww

418 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 20:42:38.69 ID:fJEGgqxW
>>409 >>410>>411

定期的に湧く困った人たち

・薀蓄語り
ただひたすら歴史薀蓄を一方的に語るだけの人たち
日本史板でやればいいように思うが、向こうでは鼻で笑われる程度の知識しかない為こちらに書き込んでいる模様
それでもドラマの内容に含まれる時代について語っているうちは良いが、全然関係の無い戦国時代などについても語り出すから始末に終えない
特にこのスレでは「三 河 バ カ」が有名

419 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 23:07:03.89 ID:07Ze8Evq
>>413
旧暦2033年問題が載っているなw

420 :日曜8時の名無しさん:2014/05/19(月) 23:45:30.55 ID:YTYIMq9E
トヨエツはチョイ役なのに既にオーラ纏ってんのな。赤井弟は見てると微笑ましいくらい大根w最期はいい演技だったよ。

421 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 01:45:31.87 ID:9hJgUCh9
総集編だとお面被ってるシーンしかないから
OPのクレジットにトヨエツいるけどどれだよってなるよなw

422 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 12:31:16.82 ID:+RxXP2sa
官兵衛の吹越バカ将軍と鶴太郎バカ殿見てたら、久しぶりに太平記を見たくなった。
この二人は希有のバカ殿役者だよな・・・

423 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 17:35:35.45 ID:jtIB2yZ1
深みのあるバカ殿と薄っぺらいバカ殿という違いはあるがな。

424 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 20:18:25.73 ID:fChXxT6d
足利義昭をバカ殿に描く戦国時代劇はたいてい軽薄

425 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 23:25:46.96 ID:C11slMv6
久しぶりにDVDで見てるが、宮沢りえと柳葉の役と場面って余分じゃね?
あれスパッと切った方が、もっと締まったドラマになると思うわ。

426 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 23:43:24.32 ID:aa7qBJRh
田豚「そうそう、正妻以外の女なんか汚らわしいから登場させちゃダメなのよ」

427 :日曜8時の名無しさん:2014/05/20(火) 23:48:15.07 ID:SMlcPHWa
>>418

三河バカ薀蓄長々を語るお前も三河バカと同類

そもそも三河バカの戯言・創作物語は薀蓄とは言わないのだよ

428 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 00:49:04.29 ID:wfL0HQ2C
>>425
柳葉はともかく、当時の宮沢りえは視聴率稼ぎのためには必須のキャスト

429 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 07:02:54.70 ID:6G3Xyttc
>>425
何を言ってる
直冬との戦いをドラマチックにするために欠かせないだろ

430 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 11:41:35.77 ID:1rG8yPgi
>>426
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1258978397/454

431 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 14:06:17.49 ID:fwjAN5Mz
>>427
確かに三河バカの妄言は完全に奴の脳内妄想だから、客観的に見て支離滅裂だし、蘊蓄ですらないなw

432 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 14:26:45.25 ID:lRqMNTcZ
>>424
安全地帯の玉置浩二とか、クスリでもやってるんじゃないかと思うほどのおかしな演技だったな

433 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 16:58:37.84 ID:umqso8ze
>>424
義昭アゲのドラマ見たこと無いw

434 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 22:47:41.60 ID:Kx88FQzy
>>433
KING OF ZIPANGUの義昭は大分マトモだったぞ
義昭がアレになったのは玉置浩二の功績がかなりデカいなw

435 :日曜8時の名無しさん:2014/05/21(水) 22:55:46.50 ID:1rG8yPgi
>>433
アゲとは違うけど「黄金の日日」での義昭は哀愁漂うキャラだったな
ワンシーンのみの出演だったけど、けっこう印象に残っている

436 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 03:49:30.39 ID:X2MXXb2j
永禄、元亀、天正というまさに地獄の蓋が開いたみたいな時代を、
征夷大将軍というブランドだけで生き抜いた義昭が無能なはずないんだよな。

437 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 14:21:02.14 ID:4LuY5AgI
いやいや、義昭を生き延びさせた征夷大将軍のブランドすげぇってところだろ

438 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 15:29:03.29 ID:tSVD42An
単に生き伸びるだけならふさわしい場所で出家すればいい話だしな
時代の趨勢に抗えたのはブランド力だな

439 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 15:34:30.89 ID:VLZEqvNx
足利義昭がバカかどうかは微妙

落ちぶれていたところを織田信長に助けられて「お父さん」と呼んで慕う
しかし、自分はただのお飾りにすぎなかったことに気づいていずれ使い捨てにされるとあせり、全国の大名に「信長を討て」とお手紙出しまくり
信長にそれがバレて失脚
もっとも、信長がどんどん増長して「自分は神である、天皇より上」とか言い出したので、朝廷もこれはまずいと思って、同じようなことを始める

ほとんどはそれを無視したけど、ただ一人、明智光秀だけがそれを本気にしちゃって・・・

440 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 15:45:16.79 ID:MVhvwaxN
>>436
ブラコンだった妹の息子、つまり甥っ子が大将の軍に攻めこまれて
死んじゃった北条最後の執権、守時は激しく無能なのか

441 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 16:39:15.25 ID:9PN1aPY+
秀頼とかと違って同情はされてないな・・義昭
追い落とした相手の違いか?

442 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 17:06:33.86 ID:l6Eqgse0
>>441
義昭は殺されていない
戦は下手だが無能ではないだろう
源平の新宮十郎行家と戦国の義昭は戦うと必ず負ける

443 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 19:18:39.79 ID:kMEWa0KO
赤松氏の時代を感じて 「栖雲寺跡」発掘調査展 上郡

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201405/0006942765.shtml

・・・中世の戦国大名・赤松円心の次男??

444 :日曜8時の名無しさん:2014/05/22(木) 20:22:47.09 ID:lWlq047i
>>439
>「自分は神である、天皇より上」とか言い出したので

信長さんて結局何がしたかったんだろう・・?

445 :日曜8時の名無しさん:2014/05/23(金) 23:04:59.04 ID:y2Y2v1wx
>>439
室町幕府の将軍って、江戸幕府の将軍とは違って、絶対に傀儡的なお飾りの
地位には収まれないんだよね。
戦国期の室町将軍は、実態としてはそれを擁する有力大名の力の上に
乗っかって初めて将軍の地位を維持できるような状態だけど、それでも
彼らは将軍になったからには自らがすべての権力を持とうとする。

だから義材(義稙)以降の室町将軍は、最初は蜜月関係にあった大名と
暫くすると必ず仲違いするのがお決まりのパターンになるし、義昭と信長の
関係もその例に漏れない。

446 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 00:43:52.71 ID:tSGtyo7I
>>439
足利義昭は兄義輝が暗殺される前は興福寺一乗院門跡だったわけで、
そこで受けたであろう教育内容から考えても教養水準はかなり高かったと思われる。

>>444
誠仁親王を猶子にしていた件なんかからすると、足利義満のように天皇の父になろうとしたとか?

447 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 10:06:33.51 ID:w7K77uZq
>>439
信長は意外に親朝廷だよ
自分は神であるというのは統治法の一つだろう
信長は天皇より上だとは言ってないし実は無宗教ではなく熱心な臨済宗徒だったし
養女を摂関家に嫁がせてたしな
>>446
誠仁親王は信長の猶子になってない
信長の猶子になっていたのは誠仁親王の第五皇子・興意法親王(後陽成天皇の同母弟)

448 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 10:31:46.21 ID:pOUvgVO5
生麦で久光に「斬れ!」と命ぜられて駆け出していくシュンサイが、シュンサイの人生で一番輝いていた時

449 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 10:33:04.44 ID:pOUvgVO5
誤爆

450 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 10:36:41.01 ID:m5UIEsNo
足利義満だけは大河の候補にはいつもあがるが
主役にはなりそでならないな
登場も清盛・太平記・花の乱でかすったぐらい?

451 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 13:19:33.52 ID:WT1XD9Ml
足利義満といったら「一休さん」に出てくるあのイメージだな

452 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 13:30:42.38 ID:jocmj8Yx
>>450
小説があるけど主役は管領の細川頼之だしな

453 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 01:46:12.86 ID:V5Q/2fL6
義満はいずれ天皇家を潰し(というか吸収して?)
明を後ろ盾にして
藤原不比等以来の日本のシステムをつくり変えるつもりだったのかな
NHKでも民放でも制作側は触れたくないテーマだな

454 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 02:02:59.44 ID:n0bNMfG+
>>365
緒形拳ならやはり毛利元就の尼子経久役は見ておくべきかと

455 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 02:10:36.95 ID:n0bNMfG+
>>425
当時の世情を上手く表現出来ていたと思う

456 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 02:13:45.27 ID:dfiSRLGy
>>453
義満が天皇家の乗っ取りを考えていたって説は、20年くらい前に一時期流行ったけど、
今となってはまともな歴史研究者でこれを支持する人なんて、ほとんどいないでしょ。

>>454
「はかりごと多きが勝ち、少なきが負ける」ってセリフが印象的だったな。

457 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 13:20:04.58 ID:n0bNMfG+
私本太平記が青空文庫で読めるようになったね
持っていない人には朗報だ
これを機会にこの辺の時代に興味を持つ人が増えるといいな

458 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 16:23:06.27 ID:V3OfPdqr
私本太平記は作者の寿命がつきなかったら10巻くらいになったんだろうか
楠木正成の戦死以降がほぼダイジェストになってしまったのが残念無念

459 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 20:20:06.69 ID:dfiSRLGy
>>455
ギバはともかく、リエは直冬の生母という関係上、無視は出来ないな。

460 :日曜8時の名無しさん:2014/05/26(月) 20:51:07.01 ID:S8XBBq+6
>>458
義貞戦死の場面なんて1ページもないというw

461 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 02:26:01.28 ID:LLUuX3LN
原作、というか吉川の本読んだことないんだが面白いの?
そう聞く俺は司馬厨だが

462 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 04:20:41.44 ID:ZKUCE8bq
司馬は太平記の時代を嫌っていたよな

463 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 05:44:27.37 ID:uS1Da5h/
>>459
そういう意味もあるけど、イシを使って偽綸旨のこととか当時のことを上手く説明出来てたと思うんだよね
尺取りすぎかなとは思うけど

464 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 21:34:02.26 ID:mIskWRkE
応仁の乱から尊氏が室町幕府を開くまで戦ばっかりやってたのに「太平記」っていうのが、もともと皮肉みたいな題名だしな

というか、足利尊氏は後醍醐天皇を追放したので、戦前の教科書では天皇に弓引いた極悪人扱いだったのよ
だから、ジジイたちは、足利尊氏が意外と善人に描かれていてびっくりしたとか

465 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 21:50:45.42 ID:HONFtq6V
緒形拳・真田広之が秀吉・三成をやった「徳川家康」(88年TBS正月スペシャル)を
見ているけど、バブル期だけにすげーカネがかかっているな

466 :日曜8時の名無しさん:2014/05/27(火) 21:52:40.15 ID:nnJtaW9a
尊氏のみならず足利氏や足利氏の本貫の足利市も酷い扱いだった。
足利惇氏氏など一門も戦前・戦後と相当虐められていたらしいし、
長寿寺の尊氏公の墓石が壊れて酷い状態なのは戦前戦後と小学生から大人まで
尊氏逆賊の恨みつらみで蹴り上げられていたから。
鎌倉時代から有名な足利市の織物も足利産って言うだけで散々だったらしいし、
足利市出身なんて言ったら戦前はもとよりつい最近まで、あ〜あの逆賊の町の・・・
って答えが帰ってきたそうだ。だから敢えて出身地を隠していた人も多かったらしい。
だから当然、大河で太平記をやること事態タブーの風潮があったよな。
足利氏がようやく再考されて来たのは私本太平記・大河太平記後あたりからだな

467 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 00:24:22.43 ID:SuxgU7vX
戦前からネトウヨみたいなバカって溢れてたんだな

468 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 00:32:33.75 ID:YPWIKPGH
戦前のネトウヨは薩摩長州が天皇教を捏造したせいだね
それ以前の庶民にとって天皇なんて生活の中で何の関わりもなかった

むしろ講談や歌舞伎で知られた太平記の世界のほうがよっぽど身近だった
でなければ仮名手本忠臣蔵の登場人物が太平記の人々に置き換えられるはずかない

469 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 02:11:36.55 ID:zOpCSOYj
鑁阿寺 足利学校 足利フラワーパーク 栗田美術館 っ
ココファームのワインに 銘仙に古印最中 
足利いいとこじゃん、自分は都民だけどさ

>足利市の織物も足利産って言うだけで散々だったらしいし
足利銘仙は一字は全国に広まって一世を風靡したような名産だろ
今はレトロブームなのだからアンティーク着物として
もっとお洒落銘仙をプッシュすればいいのに
そういう体制に一丸となれないのだとか何とか聞いたなー

現在の寂れっぷりはちょっとやばいように見える
小田茜銀行がテレビCMしてたような時期も有ったというのに

470 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 02:45:01.14 ID:ivJQsaWv
尊皇攘夷が外人を切り殺してたおかげで日本は侵略されなかったんだな
もっとも教条主義者(水戸藩)と現実主義(薩長)で内ゲバの出涸らしと新政府の
差が出てしまったが。

471 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 10:57:27.90 ID:jutmxNqR
>>466
元々は関西人で、北関東は関係ないと言ってやれw
太平記にも出てこないしw

472 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 12:05:13.95 ID:cJX9Vgfo
足利銀行も潰れたなあ

473 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 14:19:25.24 ID:ogCeKkBu
足利尊氏を逆賊にしたのも近世の水戸学だが、
一方で喜連川系の足利氏は近世に水戸から養子を迎えたりしている。

ちなみに薩長の藩主の先祖は、南北朝期には北朝&足利幕府方だな。

474 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 20:54:45.97 ID:nE/AZGxE
太平記オタ、足利氏オタ的には足利出身って言うだけで羨望の眼差しで見ちゃうけど
昔は大変だったんだね・・・
歴史教育って誤るとマジ怖い・・・

475 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 21:40:17.32 ID:ogCeKkBu
そういえば森高千里の『渡良瀬橋』も足利の辺りの情景を歌ったものだな。

476 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 22:13:56.82 ID:tQahE2SV
>>474
恐らくタカちゃん、足利とやらに行った事すらないがw
対して、三河に対する思い入れは凄いわな
矢作川の戦いで負けて、衝撃のあまり髷切っちゃったんだからよ


ここまで言われているしw


足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

今川了俊

難太平記
義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。

477 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 22:22:32.23 ID:tQahE2SV
【周知徹底】

何故、足利に愛着がなかったのか?
答えは、頼朝と繋がる三河が、より重要だったからでつ


源頼朝の母方:三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流、本貫地:三河国額田郡乙見、愛知県岡崎市)

系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝


・頼朝の母方の曾祖父藤原季兼(三河四郎大夫)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・季兼は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着
・季兼は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券する
・季兼は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を支配下におく
・季兼室の松御前(尾張員職の娘)は、晩年新城市稲木で過し没した(城ヶ峰の山頂(愛知県新城市)に墓あり)
・季兼は、藤原資良(父の従兄弟)が尾張守になり、息子(藤原季範、額田冠者)と共に三河に住みながら尾張目代を務める
・季兼の息子である藤原季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)           ←大宮司職を乗っ取られる(笑)
・藤原季範(額田冠者)の娘(由良御前)は源義朝の正室となり、源頼朝を生む
・藤原季範(額田冠者)の娘(養女(実父は藤原範忠))は源義康の正室となり、足利義兼を生む

478 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 22:32:12.60 ID:9C299qvd
太平記を見ながら平行して「草燃える」の総集編も見てるんだが、
ほんとに足利家って源氏きっての名門なの?
「草燃える」の方には足利家なんてまったく出てこないぞ。

479 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 23:10:39.06 ID:fli6pXJU
>>478
そらドラマだからなw
出番は少ないけど出ているはずよ
当代・義兼は父系でも母系でも頼朝にはなはだ近く、正室も頼朝の仲介で
北条政子の妹を娶った義兄弟

480 :日曜8時の名無しさん:2014/05/28(水) 23:20:08.33 ID:oQqIAVIr
>>478
鎌倉幕府初頭に、源頼朝は清和源氏一統を門葉として補翼にしました。そして、その代表者を関東御分国などの名国守に推挙して、武士御家人の上位に位置させました。
異母弟の参河守源範頼・伊予守源義経、甲斐源氏の遠江守安田義定・越後守安田義定・信濃守加々美遠光、信濃源氏の武蔵守平賀義信・相模守大内惟義、義国流の伊豆守山名義範・上総介足利義兼です。
以上の清和源氏で、子孫が幕府有力武士として残ったのは、上総・三河守護の足利氏くらいなもので、それに次ぐのが小笠原氏と武田庶流の石和五郎信光の子孫の武田氏です。すなわち、幕末で、清和源氏の最有力者は足利氏で名門なのです。

481 :日曜8時の名無しさん:2014/05/29(木) 00:02:46.04 ID:QnRGaoQM
そもそも平安末期に義家の末裔なんて頼朝たちも含めて名門でもなんでもないから

482 :日曜8時の名無しさん:2014/05/29(木) 00:22:24.74 ID:ehLWVtqb
>>464
応仁の乱???

483 :日曜8時の名無しさん:2014/05/29(木) 01:07:43.76 ID:B+JIel6l
>>481
鎌倉幕府の成立より前でも、“武家の棟梁になるべき家系”として彼らが見られていたのは事実。
そりゃ貴族社会のなかで見た場合に、武家の棟梁(軍事貴族)が名門かといわれれば話は別だが。

484 :日曜8時の名無しさん:2014/05/29(木) 06:50:57.06 ID:AeSpNICZ
>>466
どうりで鎌倉の長寿寺の尊氏の墓がぼろぼろだった理由がわかった。

明治政府によって壊されたりして、
今は現存しない足利関係のモノなどいろいろありそうだな。

485 :日曜8時の名無しさん:2014/05/29(木) 10:53:19.51 ID:wjOUo8+e
それこそ木曽義仲が最終的に勝っていたら、今頃鎌倉頼朝とでも呼ばれていたんだろうな

486 :日曜8時の名無しさん:2014/05/30(金) 00:28:42.67 ID:sN+4QRkC
何だそれ?

487 :日曜8時の名無しさん:2014/05/30(金) 01:32:44.11 ID:sK2zvXcZ
足利が存在感持って登場した大河と言えば、あと「時宗」。

488 :日曜8時の名無しさん:2014/05/30(金) 15:24:14.74 ID:Boy41Tml
それと「花の乱」

489 :日曜8時の名無しさん:2014/05/30(金) 22:13:13.53 ID:ZXTrhtiB
玉置浩二の義昭をわすれたらいかん

490 :日曜8時の名無しさん:2014/05/30(金) 23:42:39.28 ID:f5EL6plu
>>485
伊豆頼朝かもしれないw

491 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 00:40:07.43 ID:omqYflz6
>>483
そうなんだよな
公家が嫡流で武家は庶流とは
一概には言えない

492 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 01:50:38.48 ID:xmvMHw1x
「時宗」の足利泰氏は北条一門の末路を暗示しているような存在で、
不気味だったな。

493 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 02:55:49.49 ID:oQcRkGdV
主演者の末路も暗示していたしなw

494 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 04:03:34.41 ID:bjMRifQW
>>485
そもそも木曽義仲って何で「木曽」を冠していわれるのか不思議。
義仲の地盤ってどちらかというと、北信濃から越後方面のような気がするし。

>>491
武家の棟梁になるための資格は、“承平・天慶の乱を鎮圧した武士の子孫であること”
っていうような意識が当時の武家社会にはあったらしい。

495 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 04:27:43.70 ID:DG1X0tjD
>>494
太平記見た後、将門・炎立つ・源平大河なんか見ると
太平記登場人物のご先祖様が登場してて
感慨深いものあるよな。
こうやって家系が続いてたのかって

ドラマ内で尊氏に爺と呼ばれてた人の末裔が吉良上野介と知って驚いたりw
吉良ってやっぱり名門だな

496 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 06:15:27.88 ID:E1qp6/kU
>>494
木曽で元服したから木曽の冠者なんじゃないの
冠者って成人とかそんなニュアンスじゃなかったっけ

497 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 07:19:12.83 ID:bjMRifQW
>>496
「○○の冠者」という場合の「○○」って元服した場所なの?

ただ義仲についてさらに解らないのは、義仲は信濃の武士というイメージがあるけど、
木曽が信濃国所属になるのは戦国期以降で、源平時代だと木曽は美濃国だったはず、
ということもある。

498 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 10:43:49.34 ID:9OnVgv3/
>>497
>木曽が信濃国所属になるのは戦国期以降で、源平時代だと木曽は美濃国だったはず、

そんなに後じゃないだろ。遅くとも鎌倉期には済んでる。
義仲以前に11世紀の源頼光からして
「なかなかに いいもはなたで信濃なる木曽路の橋のかけたるやなぞ」
とか、実際の所属はともかく詠んでるし。

499 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 11:44:52.66 ID:WeLnSPbW
当時の京都では、「平家にあらずんば人にあらず」と言われるほど平家ばっかりが力をつけて傲慢になっていてやりたい放題
公家の間では、「誰でもいいから平家を倒してくれんかなあ」と密かに願っていた
いわば、秋元康が「AKBにあらずんばアイドルにあらず」と独占して、AKB以外のアイドルが全滅したようなもの

そこに突然、木曽義仲というただのド田舎のチンピラが現れて連戦連勝、ついに京にまで攻め上り、公家達は「救世主が現れた」とこれを歓迎
しかし部下達もただのヤクザもんばかり、あっという間に自滅してしまった

しかしその後、秋元康に全滅寸前にまで追い込まれたハロプロつんくの残党が、伊豆でしょぼく挙兵、出家させられていた弟の牛若丸も寺を脱走
北条、足利らも、その軍団に加わって、妥当平家を目指す

500 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 13:29:29.84 ID:xmvMHw1x
「時宗」の泰氏にはかならず高師氏がくっついて登場してたが、
これがまたいかにも腹ん中では何考えてんだかわからないやり手の執事然とした感じ。
結局、足利の殿と側近の高という強力タッグが代々続いてたんだなあ、と。

501 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 13:58:20.07 ID:XGosLt6s
「時宗」では原田美枝子演ずる桔梗(泰氏室、欺波家氏母)に、継子の頼氏が妙に遠慮がちで、歯がゆかった。嫡男なんだからもっと強気に出ろよと。

しかしその子家時は、逆に桔梗を罵りまくりで、これも違和感があったな。

502 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 14:03:48.51 ID:LGwNfJPn
高師氏は太平記冒頭にも出て来るんだよな
師直は師氏の孫だっけ?

503 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 15:28:18.36 ID:OVdRZZWu
高氏所領
・三河国額田郡菅生郷、三河国額田郡比志賀郷、三河国額田郡政所、三河国額田郡矢作東宿、三河国下村中山郷雑役免(進退分十家名)


■高師氏
・父は高重氏
・右衛門尉、法名心仏
・三河国額田郡菅生郷・比志賀郷(愛知県岡崎市)地頭
・永仁4年(1296)3月1日、他家に嫁していた娘の稲荷女房(法名心妙)に三河国額田郡比志賀郷を譲る(総持寺文書)
・正安3年(1301)2月15日に満性寺(愛知県岡崎市)に菅生郷の土地を寄進する
■高師重
・父は高師氏
・三河国額田郡菅生郷地頭
・暦応2年(1339)に足利尊氏の命令で、三河国額田郡比志賀郷(愛知県岡崎市)に八幡社とともに深恩院総持寺(現在は広祥院)建立する
■高師兼(室町幕府最初の三河守護)
・五郎左衛門尉、尾張守、刑部大輔
・父は高師春、母は高師直の妹。高師直の猶子
・高師直より、藤原冬房領三河国碧海荘三木今一色の知行保持を命じられる(建武4年(1337)5月13日付高師直奉書)
■貞円
・父は高師重、高師直・高師泰の弟
・滝山寺(愛知県岡崎市)大勧進
■三郎
・父は高師秋
・滝山寺(愛知県岡崎市)僧
■明阿
・父は高師泰、夫は高師冬(高師直の
養子)
・観応の擾乱で一族の大半が滅ぶと、その菩提を弔うため、三河国菅生郷(愛知県岡崎市)に総持寺を建立する、
・三河国菅生郷(愛知県岡崎市)の旧領は、一旦足利将軍家領となり、将軍家より総持寺に寄進された
■いち
・父は高師世(高師泰の息、明阿の兄)
・明阿が三河国菅生郷(愛知県岡崎市)に建立した総持寺の初代住持

504 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 22:20:35.65 ID:c8HC0lrf
http://kukurun.com/wp-content/uploads/2014/04/tanigou2419.jpg
ゴクミ顕家を彷彿とさせるが、ちゃんとついてます

505 :日曜8時の名無しさん:2014/05/31(土) 23:04:49.94 ID:xLZWVpcC
>>498
鎌倉・室町の史料でも木曽谷を美濃国恵那郡としているものは出てくるよ
木曽が完全に信濃と見なされるようになるのは、武田信玄による征服以降

506 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 08:17:21.02 ID:XGczLABr
>>500
時宗からだと足利氏と高氏の関係は古いよね
>>502
貞氏の執事でいい味出していたね

高氏はもっと評価されてもいいのにね
師泰・師直兄弟のせいなのかな



足利家の繁栄は高氏

507 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 12:15:17.59 ID:ze5qTB8F
時宗は見たこと無いが、興味が出てきた。DVDが出てないのが残念。

508 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 14:53:00.40 ID:FO5I9s+T
もともと太平記が視聴率その他大成功したから、
NHKはその夢よもう一度と、関連が深い時代・連中のことを企画してやってみたんだろ>時宗
ただし女脚本家のせいでマンガみたいな話になっちまったけどなw

509 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 16:15:03.58 ID:R4OEH7ca
>>500-502
高師氏は師直の祖父という世代的なものを考えても、
『北条時宗』の序盤からあんな爺さんの年齢というのはあり得ない、という突っ込みはあったな。

実際には、泰氏の執事なら師氏よりさらにもう1〜2世代前になるはずだし。

510 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 17:18:48.75 ID:FO5I9s+T
「時宗」は時代考証いいかげんだったから、
高一族の家系もちゃんと調べてなかったんだろ。

511 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 18:50:18.31 ID:R4OEH7ca
あれの時代考証って奥富さんだっけ?

512 :日曜8時の名無しさん:2014/06/01(日) 22:47:14.91 ID:VOUKQeOK
バカと女には脚本やらせるなよ

513 :日曜8時の名無しさん:2014/06/02(月) 00:14:33.66 ID:lvY2XYSn
>>506
足利氏と高氏の関係は源義家と高階成佐からだからもっと遡る。
両氏の子の世代に、源(足利)義国に従って高階惟章が下野足利に下向し、
両家とも足利を本貫とし足利氏を名乗り高氏を名乗った。
高氏の屋敷は鑁阿寺の隣と領地だった樺崎寺の北部に屋敷跡と氏寺がある。
>>509
高惟重か重氏だと思う。

514 :日曜8時の名無しさん:2014/06/02(月) 00:39:14.78 ID:6yFdZUs7
>鑁阿寺


鑁阿寺と言えば家時没年

鑁阿寺位牌 1309年
鑁阿寺系図 1317年
鑁阿寺寺伝 1343年



複数あるようだが、どれが正しいんだい?
まさか全部間違っているとかいう事はないだろうねw

515 :日曜8時の名無しさん:2014/06/02(月) 06:33:26.94 ID:L/vnrHe/
梁田御厨が足利氏の所領になったのはどういう経緯?

516 :日曜8時の名無しさん:2014/06/02(月) 22:42:02.93 ID:5HNCekpi
>>514
そもそも家時の生没年って確定しているのか?

517 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 02:59:24.89 ID:TqiADJV0
頼氏・家時の生没年は明確な史料はないような。

あと新田氏も政義・政氏あたりはよくわからないし。

518 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:21:00.61 ID:tUASJAnZ
>>410
>三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

初代の藤姓熱田大宮司の藤原季範から
藤姓熱田大宮司は、代々、尾張熱田で生まれ熱田の地で亡くなった
尚且つ、本貫も氏寺も藤原季範の代から熱田に変更してから
平成の現代に至るまで熱田になっている

三河は熱田大宮司職とは全く関係ない
三河に土着した季範の親父も大宮司職とは全く関係ない

三河バカが何度もカスレス反芻している
三河藤姓熱田大宮司家は
三河バカの妄想で現実には存在しない

あえて史実に忠実に書くなら
三河・藤姓熱田大宮司ではなく
尾張・藤姓熱田大宮司

三河の恥をこれ以上晒すなよ

519 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:37:22.88 ID:kVV2sIsW
>本貫も氏寺も藤原季範の代から熱田に変更してから

藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→女子→足利義兼→足利義氏(三河守護)

滝山寺(愛知県岡崎市滝町山籠107)
・創建:伝・天武天皇時代(673年 - 686年)
・開基:伝・役小角

12世紀
【1122年】仏泉上人永救、物部朝臣・伴氏女を檀那として再興、最初の本堂を建立し、鎮守として山王・白山社を勧請する
【1130年代】三河法橋裕範(源頼朝の母の弟)、粟田口法眼長暹(源頼朝の母の弟)、仏泉上人永救に弟子入り、入山する
【1138年】仏泉上人永救、死去する
【1140年】藤原季範(源頼朝の祖父)、夫婦(夫人は源行遠の娘)で蓮華寺造営、仏性灯油料として額田郡恵那河内郷(愛知県岡崎市米河内)を寄進する
【1142年】寛伝(藤原範忠の息、源頼朝の従兄弟)、生まれる
【1147年】源頼朝、生まれる
【1151年】藤原範忠(源頼朝の母の兄)、滝山寺の本堂(2度目)を建替える、10月8日の供養の時に延暦寺より招いた導師に馬3匹を贈る
【1155年】藤原季範(源頼朝の祖父)、死去する
【1159年】藤原範忠(源頼朝の母の兄)、弟の三河法橋裕範の要請を受け、大檀那として滝山寺の四至を確定し、 田畠1町2反づつを寺へ寄進する
【1159年】三河法橋裕範(源頼朝の母の弟)、姉の由良御前(源頼朝の母)が死去した際、49日の仏事を差配してその菩提を弔る
【1160年】三河法橋裕範(源頼朝の母の弟)、頼朝が罪人として伊豆国の配所に送られる際、郎従を付けて送り出す
【1182年】寛伝(藤原範忠の息、源頼朝の従兄弟)、源頼朝の推挙により日光山満願寺19世座主になる
【1188年】任憲(三河法橋裕範の息、源頼朝の従兄弟)、鎌倉で源頼朝に引見する
【1190年代】源頼朝、寺領412石寄進
【1191年】源頼朝、任憲(三河法橋裕範の息、源頼朝の従兄弟)の熱田社領御幣田をめぐる争いの仲裁をする
【1199年】源頼朝、死去する

520 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:39:42.31 ID:kVV2sIsW
13世紀
【1201年】寛伝(藤原範忠の息、源頼朝の従兄弟)、頼朝公の3回忌に惣持禅院を創建し、本尊として頼朝公の御歯と御髪を納めた聖観音菩薩を」安置する
【1205年】寛伝(藤原範忠の息、源頼朝の従兄弟)、死去する
【1222年】足利義氏(3代目足利氏当主)、滝山寺本堂(3度目)を建替える
【1226年】大平惟行(高階惟行)、大谷惟伴(坂上惟伴)と連署で、額田郡阿智波郷名越(愛知県岡崎市阿知波)の田地8反を惣持禅院に寄進する
【1229年】大平惟行(高階惟行)、常行堂の造営にあたり娘と一緒に大檀那となり、足利義氏に相談してこの堂へ料田3町8段を寄進する
【1230年代】藤原俊経(藤原俊継の父)持仏堂を造営、古市場御油畠(愛知県豊田市古市場)を寄進する
【1233年】足利義氏(3代目足利氏当主)、舞童装束などの調進のため150貫文を奉加する
【1238年】藤原俊経(藤原俊継の父)、京都東山一切経の谷で死去する
【1240年代】大谷惟伴(坂上惟伴)、持仏堂(延福寺)を造営する
【1244年】】大谷惟伴(坂上惟伴)、死去する
【1254年】増恵(藤原俊継の従兄弟)、本堂屋根瓦替工事の大勧進を勤め、同年、温室を改造する
【1254年】足利義氏(3代目足利氏当主)、死去する
【1255年】藤原俊継、故足利義氏の法華堂(宝幢寺)造営し、藤原俊継は田畠3町3段、足利家氏は壁海郡碧海荘の青野の田2町、宇祢部の畠1町2段を寄進する
【1257年】増恵(藤原俊継の従兄弟)、一切経蔵を造営する、足利頼氏(5代目足利氏当主)、一切経蔵の経会料所として、額田郡阿知波郷(愛知県岡崎市阿知波)を寄進する
【1261年】増恵(藤原俊継の従兄弟)、山王社の宝殿を改築する
【1262年】足利頼氏(5代目足利氏当主)、死去する
【1263年】大平惟行(高階惟行)、死去する
【1274年】藤原俊継、鎌倉で死去する
【1283年】増恵(藤原俊継の従兄弟)、鎌倉滞在中に死去する
【1284年】足利家時(6代目足利氏当主)死去する、足利貞氏(7代目足利氏当主)、故足利家時(6代目足利氏当主)追善の如法堂を造営する

14世紀
【1301年】足利貞氏(7代目足利氏当主)、家時17回忌、如法堂に三河国額田郡上村の田3反と正観坊跡大門屋敷を寄進する、同時期、熱田大宮司家ゆかりの蓮華寺へ願文を奉納する
【1331年】足利貞氏(7代目足利氏当主)、死去する
【1335年】足利尊氏(8代目足利氏当主)、中先代の乱で足利直義と三河で合流、滝山寺に千寿王と赤橋登子を預ける
【1330年代】輔阿闍梨貞円(高師泰・高師直の弟)、滝山寺に入山
【1380年代】足利義満(3代目足利将軍)、滝山寺本堂(4度目)を建替える

521 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:01:33.20 ID:kVV2sIsW
補足説明

伊勢氏(初代・藤原俊継) 

藤原俊経→伊勢俊継→盛継→貞継(政所執事、足利義満は貞継の屋敷で生まれた)


■藤原俊経(****〜1238):初代伊勢氏・伊勢俊継の父
・肥前前司
・法名願仏
・弟の相模法橋円辰と円辰の子大進法眼増恵は滝山寺(三河国額田郡)僧
・滝山寺に持仏堂を造営する(後に持仏堂は、甥の大進法眼増恵に譲られる)
・滝山寺に古市場御油畠を寄進する
・歴仁元年(1238)5月13日、京都東山一切経の谷で死去

■藤原俊継(1217〜1274):初代伊勢氏
・藤原俊経の息
・伊勢前司
・建長7年(1255)、足利義氏追善の法華堂(宝幢寺)を造営、この堂に田畠3町8段を寄進、足利家氏に働きかけ、家氏の三河国碧海荘青野、宇祢部の料田畠を寄進させる
・文永11年(1274)6月23日、鎌倉で死去

■円辰(****〜****):初代伊勢氏・藤原俊継の叔父
・藤原俊経の弟
・相模法橋
・滝山寺(三河国額田郡)僧

■増恵(1209〜1283):初代伊勢氏・藤原俊継の従兄弟
・円辰の息
・聖蓮坊大進法眼
・滝山寺(三河国額田郡)僧
・叔父藤原俊経の持仏堂を譲られ、自身の持仏堂とする
・吉良荘の奉行として、吉良氏の所領経営をする
・建長6年(1254)、本堂屋根瓦替工事の大勧進を勤め、同年、温室を改造する
・正嘉元年(1257)、一切経蔵を造営する
・文応2年(1261)、山王社の宝殿を改築する
・弘安6年(1283)2月13日、鎌倉滞在中に死去

522 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:19:34.82 ID:zq6RJNb/
>>465だがスカパーで「豊臣秀吉」(93年TBS正月スペシャル)を見たら
ギバちゃんが秀吉で浅井長政夫婦が真田広之&沢口靖子、
柴田勝家が高橋悦史でナレーターが陣内孝則と太平記ファミリー勢揃いだった

523 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 04:58:06.56 ID:F/sbXap3
>>522
それって、登子が桃井に寝取られるということか・・・?

524 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 06:45:12.66 ID:rSdfEnDr
>>516 >>517
そうなんだよな
家時の自害したことさえ怪しいと
唱える説もある
職を退いた後、
失跡したとか
実は心労で鎌倉を離れて
隠遁生活を送ったとか

自害したにせよ騒動の直ぐ後では
なくかなり時間があった後とか

いろいろ説がある

525 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:02:44.90 ID:F/sbXap3
まあ発給文書などでの家時の足跡が弘安初年で消えるから、
佐介時国の失脚や霜月騒動との関連がいわれるけど、
実際のところはよくわからないというのが正直なところだろう。

あと生年についても謎。

526 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:05:41.78 ID:vQW1gouG
>>523
そういうこと
ただし登子と桃井の絡みの場面はなかった

527 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:56:44.70 ID:7jBYYkVI
家時が自害してないと、
大河の「太平記」は物語の前提が崩れちゃうんだよな。
緒形拳のあの苦悩は何だったのかと。

528 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:07:32.94 ID:G/301kgv
つうか三河バカ、日本史板の足利関連のスレにも似たようなのを大量に
投下しているな。
完全に無視されているようだがw

529 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:30:08.86 ID:5hLOS0Ll
名古屋人と言えば、東京大阪間一の頭の悪い田舎者なんだが

http://toppy.net/myamya/myamya40.html
>かわりに鎌倉幕府を開いた源頼朝でもいいと思うのですが。彼は熱田神宮の隣りで生まれていますから。
>こうして見ると、日本の歴史は名古屋っ子が作ってきたと言っても過言ではありませんね


センズリネの捏造もしやがるからタチが悪い

よそに見しをさゝ(小笹)が上の白露をたもとにかくる二村の山 源頼朝、『続古今和歌集』

二村山の源頼朝歌碑 (愛知県豊明市)
http://www.panoramio.com/photo/29685740


平安時代から、二村山の枕詞は、三河の二村山だろうが


二村山法蔵寺本堂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9D%91%E5%B1%B1#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%B3%95%E8%94%B5%E5%AF%BA_%28%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%B8%82%2901.jpg



日本の中の超汚染人め

530 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:23:47.85 ID:G/301kgv
三河バカはいつまで味噌臭いレスを垂れ流すんだ?

531 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:39:33.39 ID:5hLOS0Ll
>>529

×センズリネの捏造もしやがるからタチが悪い
○センズリ(オナニー)ネタの捏造もしやがるからタチが悪い

532 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:57:20.94 ID:hAuSbfgM
>>484
あそこの寺は一般公開してないよね

533 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:23:00.96 ID:S0bfxRnT
そういえば最近も等持院の歴代足利将軍の木像から指がなくなったという事件があったな。

534 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:03:31.10 ID:zFssJO3R
>>522
メチャメチャ観てえよw

535 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:07:29.10 ID:zFssJO3R
>>465
それも観てえな
緒方拳と真田広之は他にも魔界転生や継承盃とか
太平記以外でも何気に結構共演してるんだな

536 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:08:05.52 ID:UVPxcRg7
こんなんあったんだね。竹中の歌に、真田のコーラス.
http://www.youtube.com/watch?v=zhxsUDuMJDU
ひょこっと現れる真田に吹いてしまう

537 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:06:35.13 ID:pk3BLk2D
>>465
なにそれめっちゃ豪華キャストじゃん

538 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:54:56.55 ID:ySoldAl2
伊勢氏(初代・藤原俊継→伊勢俊継(天照大神のお告で姓を伊勢に変える)) 

藤原俊経→伊勢俊継→盛継→貞継(政所執事、烏帽子親は足利貞氏、足利義満は貞継の屋敷で生まれた)


■藤原俊経(****〜1238):初代伊勢氏・藤原俊継の父
・肥前前司
・法名願仏
・弟の相模法橋円辰と円辰の子大進法眼増恵は滝山寺(三河国額田郡)僧
・滝山寺に持仏堂を造営する(後に持仏堂は、甥の大進法眼増恵に譲られる)
・滝山寺に三河国古市場御油畠を寄進する
・歴仁元年(1238)5月13日、京都東山一切経の谷で死去

■藤原俊継(1217〜1274):初代伊勢氏
・藤原俊経の息
・伊勢前司
・建長7年(1255)、足利義氏追善の法華堂(宝幢寺)を造営、この堂に田畠3町8段を寄進、足利家氏に働きかけ、家氏の三河国碧海荘青野、宇祢部の料田畠を寄進させる
・文永11年(1274)6月23日、鎌倉で死去

■円辰(****〜****):初代伊勢氏・藤原俊継の叔父
・藤原俊経の弟
・相模法橋
・滝山寺(三河国額田郡)僧

■増恵(1209〜1283):初代伊勢氏・藤原俊継の従兄弟
・円辰の息
・聖蓮坊大進法眼
・滝山寺(三河国額田郡)僧
・叔父藤原俊経の持仏堂を譲られ、自身の持仏堂とする
・三河国吉良荘の奉行として、吉良氏の所領経営をする
・建長6年(1254)、本堂屋根瓦替工事の大勧進を勤め、同年、温室を改造する
・正嘉元年(1257)、一切経蔵を造営する
・文応2年(1261)、山王社の宝殿を改築する
・弘安6年(1283)2月13日、鎌倉滞在中に死去

539 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:56:41.43 ID:ySoldAl2
>>538
関連事項


蜷川氏

元は物部氏の流れを汲むとされる宮道氏
蜷川氏は、越中国新川郡蜷川郷から発祥した。すなわち宮道式俊・親直父子は、治承四年(1180)の源頼朝の旗揚げに参じて功があり、越中国砺波・新川の両郡を領した。
室町幕府において、政所執事を世襲した伊勢氏の家臣であり、親直から数えて3代目の蜷川親当の頃より政所代を世襲することとなった
蜷川氏の当主は代々新右衛門と名乗っており、蜷川新右衛門といえば、テレビアニメ『一休さん』(1970年-1982年)に足利義満の側近で寺社奉行の武士蜷川新右エ門が登場する


宮道氏

饒速日命を祖とする物部守屋の後裔(物部氏より分かれる)と称する。ほかに日本武尊系宮道氏
発祥地は三河国宝飯郡宮道郷(現在の愛知県豊川市)と推定される。


宮道天神社(愛知県豊川市)

源頼朝は上洛の折、安達盛長に代参を命じ、京からの帰路、鞍馬装束を奉納

540 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:02:00.03 ID:ySoldAl2
>>538
足利家氏関連事項



空華集 「東海道三河州碧海荘,寔今政府左金吾(斯波義将)祖宗九京之地也」


「三河国碧海荘は、管領家斯波義将の先祖の墳墓の地である」

初代斯波氏である足利家氏は、祖父足利義氏から三河国碧海荘を相伝し本拠地とした


永源寺

中世、三河国碧海郡碧海荘内にあった禅寺。管領斯波義将が1380年代に創建。南北朝時代の禅僧義堂周信の詩文集『空華集』に収める「贈雲谿首座赴永源命詩并序」にみえ、錘秀山と号した。
「序」に碧海荘は斯波義将の先祖の墓所のあるところであるといっており、家氏以来斯波氏が伝領してきたのであろう。所在地は「碧海之東」とあるのみでどこであるか不詳である。
応永4年(1397)5月18日、のちに建仁寺61代住持となる玉岡和尚が将軍義満より住持職に補任された(『蔭涼軒日録』文明17年9月15日条)。

541 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:25:55.54 ID:QBY5IFeS
片岡孝夫演じる後醍醐天皇の初登場シーンが好きなんだが、
リアル放送時の片岡の演技に対する評価はどんなもんだったんだろうか?

542 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:33:10.01 ID:DuBCZnRL
ワザとくさい演技のおっさんだなーと思ってた。

543 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:31:11.00 ID:VMu8WD3e
三河バカ岡崎は相変わらずボロボロだな

高氏では足利鎌倉の三河植民地を自慢して自爆
家時の生没年では論破され逃亡
藤姓熱田大宮司家でも論破され火病ってカスレス垂れ流し
挙句の果てにはセンズリするのが大好きデス >>529 >>531、と自ら暴露

センズリ大好ジジィは
大人しく棺桶に入ってお陀仏しろよw

544 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:34:13.93 ID:a/1JkMj1
あの時代の歌舞伎役者で後醍醐演じられるのは片岡以外考えられなかったろう。

今「太平記」やったら、同じ片岡でも孝夫じゃなくて愛之助になるだろうがなw

545 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 00:34:00.63 ID:4ljmRMHI
>>543
>センズリ

これか?w



http://toppy.net/special/dubai0.html

「名古屋が元気」

こんな言葉をよく耳にします。名古屋以外の大半の日本人は、この言葉の裏に「トヨタが元気なだけで名古屋自体がなんぼのもんじゃい」という意味を込めて使っているにもかかわらず、
ほとんどの名古屋っ子は何を勘違いしているのか、名古屋が我が国のなかで最も元気だと、本当に褒められていると勘違いしています。



>名古屋が我が国のなかで最も元気だと、本当に褒められていると勘違いしています。



どこの田舎モンだよw

546 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 06:35:15.45 ID:0if7wzg0
いい加減、太平記の話題に戻ろうず

547 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:32:35.67 ID:NBMKxRGK
鎌倉時代の足利氏と新田氏の姻戚関係について質問です。
系図を見ると、足利義氏の娘が新田政義に嫁ぎ、その間に生まれた子が新田政氏ということになっているのですが、これは本当なのでしょうか?

wikipediaなどの情報だと、足利義氏は1189年生まれ、新田政義は1187年生まれ、新田政氏は1208年生まれとなっています。
足利義氏は自分よりも2歳年上の新田政義に娘を嫁がせたということなのでしょうか?

またその場合、足利義氏とその外孫である新田政氏の年齢差が19歳というのも気になります。
外祖父と外孫の年齢差が19歳というのは現実的にあり得るでしょうか?

あとさらに新田政氏は娘を足利家時の側室にしているようですが、足利家時はwikipediaによると1260年生まれです。
新田政氏は自分の孫世代の足利家時に娘を側室として渡したのでしょうか?

548 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 08:25:10.38 ID:0if7wzg0
義氏と義兼を間違えたとかかな。

549 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 20:16:59.25 ID:P/ggWxgd
新田政義が足利義氏の娘婿なのは、政義の自由出家のエピソードからも
事実だろうし、足利義氏の生没年は間違いないだろうから、
新田政義・政氏の生没年がおかしいような気がする。

あと新田政氏の子の基氏の生年が1253年ということを考えても、
政氏の生年は1208年ではないような気がする。
父親と嫡子にしては年齢が離れすぎだし。

550 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 22:06:49.04 ID:/wmOKfAL
何から何までデタラメだなw
北関東は馬鹿なのか?w


>鑁阿寺


鑁阿寺と言えば家時没年

鑁阿寺位牌 1309年
鑁阿寺系図 1317年
鑁阿寺寺伝 1343年

551 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 23:17:12.93 ID:fuwKVREv
>>541
最近太平記見直したんだけど、神々しい!て感じだった>後醍醐初登場シーン
こりゃ尊氏もあてられるわーと思ったよ

552 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 23:24:35.94 ID:1mgUEWep
そして鎌倉陥落を聞いた時の高笑いで一気に俗化したとw

553 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 23:27:31.89 ID:7wX5mnAA
>>552
あの演出、髭を生やしだしたくだりも、とてもよかった
結局は欲にまみれた一人の人間、だからこそ面白い

554 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 01:35:01.02 ID:gdWwiqmZ
死ぬ間際の「おのれ〜尊氏め〜」という恨みのこもった形相もよかった。

555 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 14:11:36.09 ID:f+mQQXvF
>>500
時宗で本当に良かった。
高時だったら今の日本は無かった。
当時の日本を救った幕府と鎌倉武士に感謝。
>>533
幕末には等持院の尊氏像の首が盗まれ京の河原に晒されたんだよね。

556 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 15:45:39.50 ID:vLgda7dM
「時宗」は鎌倉・京都・博多・高麗の多元中継がおもしろかった。
吹っ飛んだファンタジーになったけど、気楽に見れるエンターティナーだった。
冒険せず最近の無難にこじんまり作ってる大河は退屈。
脚本は「国盗り物語」「花神」「木枯らし紋次郎」の大野靖子や
「翔ぶが如く」の大河内美江子なら、もっと歴史に充実に手堅い骨太大河になってた
ろうだろうが。
「太平記」は時宗と同じで鎌倉から南北朝のマイナーな時代だから、風俗を見てるだけでも
おもしろかった。音楽も混沌とした中世を表してよかった。

557 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 17:24:04.94 ID:e+yM5Wg9
>>555
高時期のいろんな問題は、得宗専制にしても、御家人の窮乏にしても、
元をたどれば時宗期に問題の遠因があることが多いし、
そんなに単純に時宗=善で高時=悪なんていえるものではないと思うが。

558 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 18:23:11.74 ID:4NInnhOf
>>556
>もっと歴史に充実に手堅い骨太大河になってた

史上最悪の侵略者である元寇について。
史実に忠実に時宗の苦悩や
結果日本を救った判断を
深く掘り下げて演出したら良かったね。

>>557
>そんなに単純に時宗=善で高時=悪なんていえるものではないと思うが。

はぁ?一言もそんな事は言っていないのだが?大丈夫ですか?

559 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 19:44:02.71 ID:VgBo7uYQ
ここで訊くことではないかもしれんが、
「時宗」って見る価値あるの?
仮に見るとしたら気を付けたらいい点ってある?
例えば時代考証はかなりいいかげんだよ、とか。何話までは退屈だよとか。

560 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 20:04:47.52 ID:QQZlBKyW
>>559
そんなもん人によって感じ方違うだろ自分で判断しろ
レンタル代程度払えないわけでもあるまいに
オリジナル展開等で不評もあるが異民族との合戦が見れるのは時宗だけ

561 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 20:17:29.88 ID:gdWwiqmZ
時宗は長崎円喜の息子が足利泰氏として復活し、
ましらの石が円喜の先祖の謀略にはまって滅亡します。

562 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 20:31:40.40 ID:N0f1GTl5
ギバちゃんはどっちでも「足利死ね」で、とくまはどっちでも「主人公死ね」なんだよなw

563 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 21:16:21.05 ID:e+yM5Wg9
>>558
どう見ても単純に時宗は優秀で高時は無能と言っているように見えるがw?

564 :日曜8時の名無しさん:2014/06/08(日) 21:21:09.86 ID:e+yM5Wg9
>>561
『北条時宗』ではギバの滅亡までは描かれていない。
時宗死後の内紛を匂わせる描写はあったが。

あと廉子の原田美枝子が泰氏の側室(というか前妻)の役で出ている。

565 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 00:07:36.45 ID:wJ6PmdXX
桔梗(原田美枝子)が正室のままだったら、足利の正嫡は斯波の家系だったわけだが。

566 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 00:28:16.31 ID:wx75Of9l
足利八代将軍義政の正室が日野富子なのは
高氏と日野俊基との縁が発端、なんてことはないのか

567 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 01:51:09.79 ID:wJ6PmdXX
日野家から最初に正室をもらったのは義満だが、それはどうかな?

というか尊氏と俊基の話は、基本的にこのドラマの創作じゃない?

568 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 07:28:14.67 ID:A+d/M+Fk
>>558 幕府重臣達の和睦案を拒否し徹底交戦を覚悟したことだけでも凄い
>>559 時宗はレンタルされているか?
時代考証はいい加減で高麗よりの演出が鼻につくが、この時代の大河は無いから見る価値くらいはある
>>562 ワロタ

569 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 07:50:01.50 ID:wJ6PmdXX
>>568
時宗完全版はレンタルないはず。

>>562
廉子はどちらでも得宗家死ねだなw

570 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 17:50:17.67 ID:IbyYfynx
>>553
尊氏も出家騒動で顔がボサボサになったところから、髭を生やし始めるね。

571 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 18:49:29.87 ID:oSL/3G/F
例の肖像画、一応尊氏だという判断で、それに似せたんじゃないか?

572 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 22:08:36.43 ID:wJ6PmdXX
>>571
あの肖像画に関しては、神護寺の頼朝像・重盛像の件とは違って、
尊氏である可能性は完全に0%で議論の余地は最早ないよ。
それにあれは背中に折れた矢が刺さっていたりする絵で、
明らかに負け戦から帰ってきた場面だし・・・。

573 :日曜8時の名無しさん:2014/06/09(月) 22:18:41.17 ID:ZAMn/3v1
そもそもあれが尊氏だってことにされたのも
「大悪人」尊氏だからあのくらいみっともない肖像がお似合いだぜっていう風潮のせいだったそうだしね

574 :日曜8時の名無しさん:2014/06/10(火) 01:27:43.63 ID:DYSp9W3u
あれは師直だってな?

575 :日曜8時の名無しさん:2014/06/10(火) 01:33:53.51 ID:XhWoHGNB
世間的には尊氏って思ってる人多いし出家エピとの兼ね合いもあってだろうが
師直をあの姿にしてもドラマは面白くならない

576 :日曜8時の名無しさん:2014/06/10(火) 02:30:13.05 ID:DYSp9W3u
そいや尊氏って真田広之みたいに美形じゃなくて、薄あばたが顔じゅうにあるブサイクだったらしいね

577 :日曜8時の名無しさん:2014/06/10(火) 03:35:05.44 ID:0MYPdszH
>>574
あの肖像画の人物の装束には高一族の家紋があるし、
人物の頭上に義詮の花押が書かれていることから、
義詮から見て直接の家来筋に当たる人物じゃないとマズいということで、師直説が有力。

少なくとも父親の肖像画の頭上に息子が花押を据えるなどという非礼なことは、
当時の常識としてあり得ないと。

578 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 15:46:21.59 ID:agzYidIL
>>576
晩年の尊氏の描写で背中に腫瘍みたいのができている場面があったが、
あれは皮膚がんみたいなものかな?

579 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 17:27:12.48 ID:O3sfgbi4
>>578
尊氏は癰
細菌感染が原因で皮膚の下に膿がたまって腫れあがる

>>576
あばたの話は一次史料にはなく史実ではない
ただし太平記の原作である吉川英治原作の「私本太平記」には
尊氏が顔のあばたを登子に見られないように手で隠すシーンがある

580 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 19:19:22.68 ID:zhH//lYj
そういえば曾孫の義持も似たような病気じゃなかったけ?

581 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 19:35:21.38 ID:+KwvESeA
>>75
大丈夫。松坂は1年間東映で叩き込まれてるから、刀を振る仕種は問題ない。

582 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 21:38:48.30 ID:OnkzzDx1
>>580
ケツのおできか。風呂場でかきむしって自爆してるし。よほど痒かったんだろうな

583 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 22:26:43.33 ID:0xjtIRhP
足利尊氏の花押ってカッコ良いよな
大河でも真田尊氏が花押を書いているところや
地蔵菩薩を書いている場面に惹かれたわ

584 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 22:51:13.57 ID:agzYidIL
個人的には足利将軍家の花押で一番格好よく見えるのは、義昭の公家様花押かな。
あの花瓶のようなデザインはなかなか斬新だ。

585 :日曜8時の名無しさん:2014/06/11(水) 23:00:54.64 ID:1VHdlGto
尊氏の花押は最初は寸詰まりみたいな感じなのが
年食うとだんだん横に広がって堂々とした趣がでてくるな。

586 :日曜8時の名無しさん:2014/06/12(木) 07:08:25.94 ID:LxHcB0Xv
それを言うなら、直義の花押は初期の頃は小さく申し訳なさそうに書いてあるが、
だんだん時間が経つと大型化して自信に満ちたものになるな。

587 :日曜8時の名無しさん:2014/06/12(木) 07:19:20.38 ID:D1xOkJT3
尊氏って花押まで人に書かせてたらしいな
どんだけ人任せなんだよw

588 :日曜8時の名無しさん:2014/06/12(木) 15:26:13.65 ID:o+n7uE2t
尊氏O型だろ絶対

589 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 01:17:54.94 ID:yYxS62P5
尊氏が無能だから室町幕府はハリボテみたいな政権になったんだよな?

590 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 01:21:15.94 ID:Ls+Cx5/P
花押という点では足利将軍家ほど面白い家はないな。
武家様花押しかない将軍、公家様花押しかない将軍、
武家様花押と公家様花押を両方持つ将軍といろいろいる。

591 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 02:01:41.85 ID:q+p0ufjY
【周知徹底】

源頼朝の母方:三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流、本貫地:三河国額田郡乙見、愛知県岡崎市)

系図
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→娘(実父は季範長男)→足利義兼→足利義氏(三河守護)


・頼朝の母方の曾祖父藤原季兼(三河四郎大夫)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・季兼は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着
・季兼は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券する
・季兼は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を支配下におく
・季兼室の松御前(尾張員職の娘)は、晩年新城市稲木で過し没した(城ヶ峰の山頂(愛知県新城市)に墓あり)
・季兼は、藤原資良(父の従兄弟)が尾張守になり、息子(藤原季範、額田冠者)と共に三河に住みながら尾張目代を務める
・季兼の息子である藤原季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)           ←大宮司職を乗っ取られる(笑)
・藤原季範(額田冠者)の娘(由良御前)は源義朝の正室となり、源頼朝を生む
・藤原季範(額田冠者)の娘(養女(実父は藤原範忠))は源義康の正室となり、足利義兼を生む
・1219年、源実朝暗殺、1221年、承久の乱で、三河の藤姓熱田大宮司家の所領が没収されると、足利義氏が縁故者として三河の権益を継承する  ←足利王国の誕生

592 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 02:06:05.08 ID:q+p0ufjY
金剛三昧院(本尊、愛染明王は北条政子が、当時仏師として世間に名を広めていた運慶に依頼し、頼朝公の等身大の坐像念持仏として作成)

・建暦元年(1211年)、北条政子の発願により源頼朝菩提のために禅定院として創建する
・承久元年(1219年)、源実朝菩提のために禅定院を改築して金剛三昧院と改称し、以後将軍家の菩提寺として信仰する
・貞応2年(1223年)、北条政子が禅定如実として入道し、建立奉行を葛山景倫(願性)・安達景盛が務め、源頼朝と源実朝の菩提を弔うための多宝塔(国宝)を建立する
・嘉禎4年(1238年)、足利義氏は政子の十三回忌にあたり、当院に大仏殿を建立し、丈六の大日如来像を奉安して、政子と実朝公の遺骨を納める


・源実朝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝→源実朝

・公暁
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝→源頼家→公暁(母親は足助重長(三河国加茂郡足助)の娘)

・葛山景倫(願性)
藤原実範(三河国司)→女(藤原季兼の妹)→高橋惟康(三河国高橋荘領主)→鮎沢惟兼→葛山惟忠→景忠→景倫(願性)

・安達景盛
小田野兼広(三河国八名郡小野田)→安達盛長(三河国小野田荘地頭、三河守護)→安達景盛(三河国小野田荘地頭、1221年まで三河守護だったか?)

・足利義氏
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→娘(養女)→足利義兼→足利義氏(三河守護)

593 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 02:07:44.17 ID:q+p0ufjY
・葛山景倫(願性)
藤原実範(三河国司)→女(藤原季兼の妹)→高橋惟康(三河国高橋荘領主)→鮎沢惟兼→葛山惟忠→景忠→景倫(願性)


葛山氏

大森葛山系図は内大臣藤原伊周の後裔としているが真偽のほどは不明。
大森葛山氏の祖惟康は三河高橋の領主で甲斐・駿河両国の守となり,以後大森氏は親康,親家と続いて鎌倉御家人を輩出した。
葛山氏は親康の弟惟兼の流れをくむもので,惟兼の子惟忠を経てやはり鎌倉御家人を多く出している。


大森葛山の祖・高橋惟康
「伊勢新二郎大夫、成高橋殿、三河国高橋庄領主故号、母実範三位女、外戚伯父伊勢権守令養育之」


寺部八幡宮(愛知県豊田市社町1)

寺部八幡宮は、平安時代に高橋荘の領主高橋惟康が、不動堂村の館内に、石清水八幡宮を勧請し祀ったことがおこりです。
その後、惟康の子孫高橋氏が、長承2(1133)年3月15日再勧請造営したのが始まりです。
往事は数多い神宮寺を有していたと伝えられていますが、現在わずかに悟楽寺、儀隣寺の二ヶ寺の寺名のみ伝えています。


不動堂館(愛知県豊田市上野町1丁目)

平安時代(794〜1185/1192年頃)、藤原北家の流れを汲む高橋惟康は伊勢国に生まれ、伊勢新二郎大夫と称した。
母三位女の所領三河国加茂郡高橋荘を相続し、荘内の高橋郷〔上野町1丁目〕に在住して高橋殿と称され、三河国高橋氏の祖になった。
1060年惟康は駿河国へ移住。惟康の遺蹟として社町八幡社〔豊田市社町〕、神明神社〔豊田市上野町7丁目〕、香良須神社〔豊田市市木町谷耳太〕などが考えられる。
場所は上野町1丁目とされ、現在は畑地、住宅となり、遺構は無い。

594 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 02:15:36.80 ID:q+p0ufjY
金剛三昧院(和歌山県伊都郡高野山425番地)

愛染明王
http://www.kongosanmaiin.or.jp/attractive/aizen_myouou/index.html

当院の本尊、愛染明王(あいぜんみょうおう)像は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が亡くなった際、正室の北条政子が、当時仏師として世間に名を広めていた運慶に依頼し
、頼朝公の等身大の坐像念持仏(ざぞうねんじぶつ・今日の愛染明王像)として作成された、当院建立の原点となるものです。


滝山寺(愛知県岡崎市滝町山籠107)

聖観音菩薩立像
http://takisanji.net/jihou_hou_seikan.html

熱田官司藤原範忠の子、寛伝が従兄弟にあたる源頼朝の菩提を弔うために正治三年(1201年)建立した惣持禅院に安置したもの。
仏師は運慶とその長男湛慶で、頼朝の等身大で顎髭(又は鬢の落毛)と歯を胎内に納めたという。


・寛伝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→寛伝

595 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 19:42:54.22 ID:gSh1RLfT
しかし大逆転の回の真田尊氏は
あのザンバラ髪とヒゲが寧ろワイルドな男前度を上げて
みっともないどころか凄く格好いい武者姿になっていた

596 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 21:37:41.39 ID:Vw/21m8E
思いが満つると書いて、義満

597 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 23:33:18.26 ID:fiLP4a6d
家時や貞氏の花押もカッコ良いよ
直義の花押は面白い派かな
足利将軍家の誰だか忘れたが
アンテナが立った円盤みたいな
面白い花押もあったな

598 :日曜8時の名無しさん:2014/06/13(金) 23:55:35.52 ID:Ls+Cx5/P
>>597
それは公家様花押かな?

599 :日曜8時の名無しさん:2014/06/14(土) 05:38:37.46 ID:lOAbNlaP
>>596
満願かなうの満

600 :日曜8時の名無しさん:2014/06/14(土) 06:23:40.93 ID:20aFZB//
義詮「僕を忘れないで」

601 :日曜8時の名無しさん:2014/06/14(土) 08:23:41.41 ID:ZHYMlPuH
>>597
>>598
足利義昭もシュール

602 :日曜8時の名無しさん:2014/06/16(月) 19:52:22.09 ID:Tv7IKiej
関東のみなさん
今度JーCOMで鑁阿寺特集をやりますよ
この前は足利学校でした
ナビゲーターは佐野氏末裔の
ダイヤモンド・ユカイさんです
足利学校特集では上杉憲実について結構語っていた

関東圏外の皆さんゴメンナサイね

603 :日曜8時の名無しさん:2014/06/16(月) 20:44:01.62 ID:h8VTtNHN
佐野氏といえば藤姓足利氏の庶流だね。

604 :日曜8時の名無しさん:2014/06/18(水) 00:23:56.28 ID:TQZrniq/
全国放送すべし

605 :日曜8時の名無しさん:2014/06/18(水) 06:43:55.06 ID:mYe38XpP
足利学校は観た
孔子の家系の孔さんって中国人が日本語で説明していた

606 :日曜8時の名無しさん:2014/06/18(水) 21:43:19.55 ID:/uk4bfur
花押総覧(室町・安土桃山)
http://homepage2.nifty.com/kaou/souran/e-kaou/kaou-s/kaou-s04.html

足利将軍家のものがたくさん載っている

607 :日曜8時の名無しさん:2014/06/19(木) 03:28:42.74 ID:sebyCkcM
そういえば以前どこかで足利将軍の花押についての面白い研究論文を見た気がする。

608 :日曜8時の名無しさん:2014/06/19(木) 21:48:19.81 ID:ucNljK8i
尊氏の直筆で花押入の文書って何処にいったら見れるのかな?
東京や京都の博物館にあるのかな?

609 :日曜8時の名無しさん:2014/06/19(木) 23:10:08.13 ID:sebyCkcM
尊氏の直筆って、漢字がすごく少なく仮名だらけだし、
ボキャブラリーも少なく同じフレーズの繰り返しがやたら多いという印象がある。

610 :日曜8時の名無しさん:2014/06/22(日) 01:08:24.41 ID:F5+0JK5T
>>589
室町幕府って観応の擾乱でいったんリセットされたようなものだし、
その後の幕府の方向性が決まっていくのは、義詮〜義満期じゃないの?

611 :日曜8時の名無しさん:2014/06/22(日) 14:28:44.42 ID:brGzqVFR
吉川英治の原作を読み始めたら、文庫の6巻の頭まで読んで止まってしまった。
鎌倉幕府が滅亡するまでは面白かったのだが、建武の親政が成って
雲行きが怪しくなってきたところまできたらかったるくなってきた。
でも、読破したいのでそのうちに続きを読み始めたい。

612 :日曜8時の名無しさん:2014/06/22(日) 18:35:28.13 ID:c5fzxt8n
俺はあおぞらろーどく使って聴くという形で読みきったぜ。

613 :日曜8時の名無しさん:2014/06/22(日) 22:31:21.73 ID:evg4fC4M
病床の判官殿なんか見たくない…

614 :日曜8時の名無しさん:2014/06/23(月) 04:35:04.71 ID:24WBlhda
しかしあれも、しょうもない感じになってきたよな。
『太平記』と出演者が結構被るから多少は期待できるかも・・・とは思っていたのだが。

615 :日曜8時の名無しさん:2014/06/23(月) 20:48:08.53 ID:4L7XlLrQ
「あれ」とは?

616 :日曜8時の名無しさん:2014/06/23(月) 21:59:38.83 ID:u5O4z+0e
時宗だよ

617 :日曜8時の名無しさん:2014/06/23(月) 22:34:34.44 ID:iE5dt1Zy
秀吉か毛利元就

618 :日曜8時の名無しさん:2014/06/23(月) 22:56:37.55 ID:nahpQN3v
判官や師泰や赤橋、それから一応清子の出てた今年という可能性も

619 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 00:12:26.05 ID:h4DFF+aA
今年は鶴太郎も被ってるな
と思ったところで今年初頭の藤村さんへの口汚い罵倒を思い出して怒りにも似た感情が沸々と
言われるほど聞き取れないわけじゃないし雰囲気のある良いナレーションだと思ったんだけどな・・・

620 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 01:51:30.96 ID:uskoCWny
『太平記』の清子
『八代将軍吉宗』の安宮照子
『風林火山』の寿桂尼

最近の藤村志保は、いずれも公家出身の気品と知性に溢れる母親役というイメージが強いな。

621 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 05:45:26.26 ID:h4DFF+aA
最近で言うと大河ではないが『足尾から来た女』のときの藤村さんもよかった

622 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 12:27:22.80 ID:+IZKrqPR
私は雲のじゅうたんの田中絹代さんのナレーションを思い出して、フラグを感じておりました(涙)

623 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 14:58:46.18 ID:oHRpJ6kE
尊氏、躁鬱病の疑いありって聞いたけど
尊氏がハイだった時っていつなの?

624 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 15:02:21.11 ID:U59+B+aJ
>>623
新婚初夜に蹴鞠を始めた時とか

625 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 15:33:27.93 ID:kl04cpIW
牢獄から解放されて「しゃあッ!!」て叫びながら跳ねちゃう時とか

626 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 15:51:44.38 ID:9IZIimnD
あの時はパパもハイだったな

627 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 16:25:32.02 ID:rmOWMURO
最終回だったかな戦に負けたのに勝ったみたいにえらそうにしてた時じゃない?

628 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 16:29:11.71 ID:QDjQecW3
>>627
あれは人心掌握のためのハッタリじゃないの?

629 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 16:39:20.66 ID:uskoCWny
>>628
ハッタリの要素はあっても、普通の神経ではなかなかできないだろう。

630 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 19:04:41.48 ID:0JIrE9qW
この手は血まみれじゃぁ〜
といいながらも合戦のときはハッスルしている尊氏であった

631 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 19:40:44.73 ID:rNjHBWPt
軍議じゃ軍議じゃーの時じゃね?

632 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 20:53:26.82 ID:RuDXXe+p
>>623

一部のアホな学者の妄想に惑わされるなよ
尊氏が精神的病なら清盛や頼朝や信長などなど
の武将や公家でも変な奴は山といるぞw

633 :日曜8時の名無しさん:2014/06/24(火) 21:29:15.87 ID:0JIrE9qW
精神病というか中世の人々は全体的に若い世代が大半なせいか
キレやすい人が多いみたいだね。武器も戦乱続きのせいで
大量にばら撒かれてるし

634 :日曜8時の名無しさん:2014/06/25(水) 01:26:06.36 ID:+8gyCpXq
というか近世(特に元禄期以降の一億総平和ボケ時代)に、
日本人の国民性そのものが大きく変わったように思う。
中世の社会では紛争解決に武力行使をすることは合法だし、
戦争自体が後世と比べて遥かに身近な存在だからね。

635 :日曜8時の名無しさん:2014/06/25(水) 18:29:44.94 ID:mpvbEzzK
>>634


636 :日曜8時の名無しさん:2014/06/25(水) 21:58:09.57 ID:gjVTf2Vn
当時の一般社会の死生観=宗教観や特に武士に関する死生観などなどを深く考えた方が良い。
現代社会・現代人の死生観や宗教に対する希薄さを基準に比較したら間違い。
足利尊氏が出家願望が強く、
何故持念仏として生涯、地蔵像菩薩を拝んでいたか、
足利義兼が出家して大日如来像を抱えて諸国を遍路した後、念仏三昧の後、
即身成仏となったか、

そんな原因は躁鬱病ですと
言っている学者達にはガッカリなんだよな。

637 :日曜8時の名無しさん:2014/06/26(木) 01:03:02.98 ID:xfPbcZHO
朝敵呼ばわりされて最終的に勝者になったのは尊氏と幕末長州藩ぐらい?

638 :日曜8時の名無しさん:2014/06/26(木) 01:14:47.79 ID:lTPGEZeC
承久の乱の北条義時とか?

639 :日曜8時の名無しさん:2014/06/26(木) 02:00:40.91 ID:Z4kBj2tp
そういえば「朝敵」という言葉を最初に使ったのは源頼朝って話らしいね。

640 :日曜8時の名無しさん:2014/06/26(木) 20:20:45.70 ID:fuJJaGBA
君の御敵

641 :日曜8時の名無しさん:2014/06/27(金) 16:55:43.84 ID:aiMASv3P
足利幕府って朝鮮系かね?
作った寺の名前がキム閣寺とギム閣寺なんてw

642 :日曜8時の名無しさん:2014/06/27(金) 22:37:10.96 ID:GqaAlBue
錦の御旗ってのは大覚寺統と持明院統でデザイン違ってたのかね?

643 :日曜8時の名無しさん:2014/06/27(金) 23:08:59.66 ID:scDDY5Sl
>>641
花の乱スレでも同じの見たぞw

644 :日曜8時の名無しさん:2014/06/27(金) 23:29:24.74 ID:iRskdWE/
またネトウヨか

645 :日曜8時の名無しさん:2014/06/28(土) 02:01:53.62 ID:Wkufa8CM
久しぶりに動画で
ダイジェスト太平記新田義貞編
観たけど
やはり名作だ

646 :日曜8時の名無しさん:2014/06/28(土) 19:55:20.75 ID:GK5IQaM7
>>641
そもそも朝鮮語において、「銀」は「ギム」なんて読まないし、「金」を「キム(김、gim)」と読むのも人名など特殊な場合に限られる。
一般的には、「金」の読みは「クム(금、geum)」、「銀」の読みは「ウン(은、eun)」になる。

というか、こんなのちょっとでも朝鮮語を勉強したことがあれば常識的にわかることなんだけど。

647 :日曜8時の名無しさん:2014/06/29(日) 07:47:33.61 ID:+1/0UwLy
>>636
ほんとこれ
ものすごく同感です

648 :日曜8時の名無しさん:2014/06/29(日) 19:45:06.79 ID:k4Sen03i
ギム・・・ ギンガナム!?

649 :日曜8時の名無しさん:2014/07/02(水) 21:47:43.27 ID:b4KmB9dm
スレ止まった?

650 :日曜8時の名無しさん:2014/07/03(木) 03:50:27.50 ID:rUcU4IDN
>>638
承久の乱でいえば、『神皇正統記』から見える北畠親房の歴史認識って面白いよね。

「鎌倉幕府は後白河のほうから頼朝に統治に関するいろいろな権限を与えた結果できたもので、
それを気に入らなくなったからと、大した失政もない幕府から後になって奪い返そうとした
承久の乱は後鳥羽に非がある」
「しかし尊氏の場合は、後醍醐のほうからは何も権限を与えていないのに、武力で強引に政権を
奪い取ったのであり、こちらは全面的に尊氏が悪い」

要約すればこんな感じ。

651 :日曜8時の名無しさん:2014/07/03(木) 20:46:06.84 ID:RbWbwsbJ
>>636 >>647
禿同

大河太平記が名作たる由縁は生活に密着してる神道やら仏教やらを
足利や新田やら楠木やら北条やら天皇家やら、
そして時の勢力でもあった時宗やらを
ドラマにしっかり描いているからだと思う

652 :日曜8時の名無しさん:2014/07/03(木) 22:41:47.97 ID:RlVzQ6p/
>>637
北条義時

653 :日曜8時の名無しさん:2014/07/03(木) 22:42:20.20 ID:RlVzQ6p/
>>637
北条義時

654 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 01:26:19.64 ID:d+PVXMeW
>>651
大河『太平記』って、他の大河ドラマ作品と比べても、
(特に前半は)当時の文化とか芸能とかの描写が多いという特徴があるね。
ただこうした描写を多く入れたことで、当時の時代性というか社会の雰囲気に、
視聴者が自然と引き込まれる効果を生んでいるのは間違いない。

表面的な上辺だけの政治史をなぞっているだけだったり、
チープなホームドラマ描写ばかりを挿入したりするような作品と、
大河『太平記』との最大の違いはここかも知れない。

655 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 02:39:58.17 ID:5ylC4ZHb
ならば、石と藤夜叉は絶対必要だね

656 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 11:14:39.45 ID:VHC7zcHr
>表面的な上辺だけの政治史をなぞっているだけ

大河板を見ているとそういう傾向の作品を好む人も意外と多いんだよな
太平記批判の中に「前半の尊氏決起までが退屈」って声をわりと耳にするし

657 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 15:11:12.26 ID:d+PVXMeW
>>656
ただ『太平記』の場合、主人公が政治史に主体的に絡むのは確かに「足利決起」以降でも、
それ以前から政治史の重要ポイントは大体描かれているし、いろいろ複線も張られているから、
それで退屈という人は、じゃあどういうものなら退屈しないんだ?

658 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 15:15:27.15 ID:d+PVXMeW
>>655
石については途中で蒸発してしまったから、最終的にどうするつもりだったかが見えないが、
藤夜叉に関しては直冬の生母である以上、描かないわけにはいかないと思うぞ。

659 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 17:04:31.25 ID:2AJKb4Z3
教科書で習ってないような詳しい歴史までわかりやすく映像化してくれるのが
大河ドラマのいいところなのにもったいないな
要点要点だけブツ切りにして暗記させてる結果理解が深まらないのが歴史の教育じゃん

660 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 20:49:59.46 ID:1Hpl5bvd
暗記しか能のない詩文馬鹿はどっか行って、どうぞ

細かい史実なんて後でいくらでも調べられるんだから
歴史の流れや重大事件の意義のほうがよっぽど大事

661 :日曜8時の名無しさん:2014/07/04(金) 21:34:10.60 ID:E9H+PjbF
オープニングの魔道の天狗

第一回の祠の件と最終回の直義殺害の時における尊氏の祠の話

これだけでもとっても

死生観、無常観を終始一貫して描ききっている凄さよ

662 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 03:51:08.48 ID:7SEfmkDm
>>660
お前は誰と戦っているんだ?

663 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 04:24:44.87 ID:7SEfmkDm
>>660
こいつには得宗家の専横や後醍醐帝の倒幕計画が詩文に見えるらしい

664 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 04:42:03.08 ID:2PAj5Vvy
>>661
祠の話は「人質」の回の尊氏と登子の会話にも出てくるよ。

665 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 04:50:58.84 ID:2PAj5Vvy
>>659
大河はあくまでドラマだから、すべてが史実というわけではないぞ。
まあ『太平記』の場合、細かい史実はともかく時代の雰囲気みたいのはよく出ていたから、
歴史研究者レベルでもファンが多い名作なんだろうけど。

あとブツ切り暗記云々の件は、歴史教育そのものというより学習者の態度の問題だと思うよ。

666 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 06:01:48.46 ID:vl4MoxJj
>>659 >>662 >>663
お勉強好きな厨房は
NHK Eテレ
高校日本史が
お似合いだぞw

667 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 19:10:03.51 ID:IsA1OolI
葵徳川三代みたいなのを
「これぞ大河ドラマ!」みたいに持て囃す人もいるからなあ

668 :日曜8時の名無しさん:2014/07/05(土) 22:35:51.20 ID:2PAj5Vvy
>>667
年表大河ってこと?

669 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 00:09:35.37 ID:MW9Mx6iE
葵は三成が死ぬまではこれぞ大河だったと思うけど?

670 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 02:08:35.66 ID:e1tbDnZ5
そもそもあんな年寄り配役の時点で
大河ドラマらしくない
俳優自体は常連ばかりだが

671 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 03:41:58.13 ID:50/YINbq
>>666
厨房に高校講座はレベル高いよw

672 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 03:45:17.50 ID:50/YINbq
>>670
あの大河の配役に関しては、ジェームス三木の拘りが悪い方向に出過ぎた感はある。

673 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:12:23.32 ID:7Doxp4Cr
■三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流、本貫地:三河国額田郡、愛知県岡崎市)

藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝
藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→女(実父は季範長男の範忠)→足利義兼→足利義氏(三河守護)


11世紀
・1044年、藤原季兼(三河四郎大夫)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・1060年、藤原保相(季兼(三河四郎大夫)の祖父の兄)が、私領を三河国碧海郡志貴荘として立券する、知行は保相→資良(保相の息)→惟信(資良の息)→惟信の娘(平信範の母)が伝領した
・1062年、藤原実範(三河守、藤原季兼(三河四郎大夫)の父)が死去する
・季兼(三河四郎大夫)は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り、三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着する
・季兼(三河四郎大夫)は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券し、甥(高橋惟康)を領主に据える
・季兼(三河四郎大夫)は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼(三河四郎大夫)は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を 支配下におく
・1076年、藤原季綱(季兼(三河四郎大夫)の弟)が三河守になる
・同時期、季綱(三河守、季兼(三河四郎大夫)の弟)が、鳥羽の別邸を白川院に献上する(後に
鳥羽殿)
・季兼(三河四郎大夫)は、藤原資良(父は藤原保相(季兼(三河四郎大夫)の祖父の兄)が尾張守になり、尾張目代を務める(死ぬまで、息子と共に三河に住みながら尾張目代を務めた)
・1084年、藤原顕季が尾張守になる
・季兼(三河四郎大夫)は、松御前(尾張員職の娘)と結婚し、1090年、藤原季範(額田冠者)が生まれる
・1099年、藤原長実(美福門院父)が尾張守になる

674 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:13:26.75 ID:7Doxp4Cr
12世紀

・1101年、季兼(三河四郎大夫)が死去する
・1114年、藤原顕頼(母は季綱(季兼(三河四郎大夫)の弟)の娘、季範(額田冠者)の従兄弟)が三河守になる
・1114年、季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)            ←大宮司職を乗っ取られる(笑)
・1130年、季兼(三河四郎大夫)室の松御前(尾張員職の娘)が、三河国設楽郡(愛知県新城市稲木)で死去する(城ヶ峰(愛知県新城市)の山頂に墓あり)
・1136年、藤原顕長(父は藤原顕頼(母は季綱(季兼(三河四郎大夫)の弟)の娘、季範(額田冠者)の従兄弟)が 三河守になる
・1137年、季範(額田冠者)は、神のお告げで大宮司職を五男藤原範雅(由良御前の兄弟)に譲る
・1137年、鳥羽院が、鳥羽殿内に安楽寿院を創建する
・1140年、季範(額田冠者)が、滝山寺内(三河国額田郡)に、夫婦で蓮華寺造営、仏性灯油料として三河国額田郡恵那河内郷(愛知県岡崎市米河内)を寄進する
・1142年、源義国が、足利荘を安楽寿院に寄進する
・1145年、藤原顕広(後に俊成に改名、養父は藤原顕頼(母は季綱(季兼(三河四郎大夫)の弟)の娘)が三河守になる
・1145年頃、(額田冠者)の娘(由良御前)が源義朝の正室になり、1147年、源頼朝が生まれる
・1151年、藤原範忠(由良御前の兄)が、滝山寺の本堂を建替える、10月8日の供養の時に延暦寺より招いた導師に馬3匹を贈る
・1152年頃、季範(額田冠者)の娘(養女(実父は季範長男範忠))が源義康の正室になり、1154年、足利義兼が生まれる
・1155年、季範(額田冠者)、源義国が死去する
・1155年、範忠(由良御前の兄)が熱田大宮司になる
・1157年、源義康が死去する
・1158年、平頼盛が三河守になる
・1159年、範忠(由良御前の兄)が弟の三河法橋裕範の要請を受け、大檀那として滝山寺の四至を確定し、 田畠1町2反づつを滝山寺へ寄進する
・1159年、由良御前が死去する
・1159年、三河法橋祐範(由良御前の弟)が、姉である由良御前の49日仏事を差配して、その菩提を弔う
・1160年、源義朝が謀殺される
・1160年、三河法橋祐範(由良御前の弟)が、頼朝が罪人として伊豆国の配所に送られる際、郎従を付けて送り出す
・1161年、範雅が熱田大宮司になる(再任)
・1168年頃、三河国碧海郡碧海荘が立券され、鳥羽院に寄進される(寄進者は藤原範忠か?)

675 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:14:20.39 ID:7Doxp4Cr
・1172年、藤原範忠(由良御前の兄)が熱田大宮司になる(再任)
・1178年、藤原忠兼(範忠の孫)が熱田大宮司になる
・1179年、平知盛が三河守になる
・1181年、範雅が熱田大宮司になる(再々任)
・1184年、源範頼が三河守になる
・1185年、185年 頼朝、日本国総追捕使・総地頭となる
・1185年、源頼朝が、三河国竹谷・蒲形両庄(開発領主は藤原顕広(後に俊成に改名、養父は藤原顕頼(母は季綱(季兼(三河四郎大夫)の弟)の娘)を熊野社領とする
・1185年、藤原範経(範雅の息)が熱田大宮司になる
・1185年、藤原範信(由良御前の兄、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))が、勝長寿院納骨堂南御堂を供養する
・1188年、任憲(三河法橋祐範(由良御前の兄)の子)が、頼朝の元を訪れて初めて対面し、親しく語らう
・1189年、源頼朝が亡母の追善のため、鶴岡八幡宮に塔を建立する
・1190年、源頼朝が藤原仲経(藤原憲実(季範(額田冠者)の弟)の息)に、通常の課役である神仏への納税を命ずる
・1190年、鳥居禅尼(源義朝の姉)が紀伊国佐野庄湯橋の地頭になる
・1190年、藤原範清(藤原範信(初代星野氏(三河国宝飯郡星野)の息)が頼朝右大将拝賀行列前駆を務める(頼朝手配は範清と源範頼)
・1190年、坊門姫(頼朝の姉)死去する
・1191年、藤原憲朝(藤原範信(初代星野氏(三河国宝飯郡星野)の息)が駿河守になる
・1191年、任憲(三河法橋祐範(由良御前の兄)の息)が頼朝に、熱田社領の田地を廻る争いの調停を申し入れ、頼朝が口添えをする
・1193年、源範頼(三河前司)が、謀反の疑いをかけられ誅殺される
・1193年、藤原仲経(藤原憲実(季範(額田冠者)の弟)の息)が美濃国土岐多良庄地頭になる
・1193年、憲実(季範(額田冠者)の弟)の未亡人が、、憲実の遺産を安堵される
・1194年、範信(由良御前の兄、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))が、相模国日向山参拝(大姫本複祈願)する
・1194年、範信(由良御前の兄、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))が、義朝と鎌田正清供養に布施を渡す
・1194年、範信(由良御前の兄、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))が、永福寺新造薬師堂供養を供養する
・1194年、鳥居禅尼(源義朝の姉)が、但馬国多々良岐庄地頭になる
・1197年、憲朝(藤原範信(初代星野氏(三河国宝飯郡星野)の息)が尾張国海東荘地頭職になる
・1199年、源頼朝、足利義兼が死去する

676 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:15:23.27 ID:7Doxp4Cr
金剛三昧院(本尊、愛染明王は北条政子が、当時仏師として世間に名を広めていた運慶に依頼し、頼朝公の等身大の坐像念持仏として作成)

・建暦元年(1211年)、北条政子の発願により源頼朝菩提のために禅定院として創建する
・承久元年(1219年)、源実朝菩提のために禅定院を改築して金剛三昧院と改称し、以後将軍家の菩提寺として信仰する
・貞応2年(1223年)、北条政子が禅定如実として入道し、建立奉行を葛山景倫(願性)・安達景盛が務め、源頼朝と源実朝の菩提を弔うための多宝塔(国宝)を建立する
・嘉禎4年(1238年)、足利義氏は政子の十三回忌にあたり、当院に大仏殿を建立し、丈六の大日如来像を奉安して、政子と実朝公の遺骨を納める


・源実朝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝→源実朝

・公暁
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝→源頼家→公暁(母親は足助重長(三河国加茂郡足助)の娘)

・葛山景倫(願性)
藤原実範(三河国司)→女(藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)の妹)→高橋惟康(三河国高橋荘領主)→鮎沢惟兼→葛山惟忠→景忠→景倫(願性)

・安達景盛
小田野兼広(三河国八名郡小野田)→安達盛長(三河国小野田荘地頭、三河守護)→安達景盛(三河国小野田荘地頭、1221年まで三河守護だったか?)

・足利義氏
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→女(養女)→足利義兼→足利義氏(三河守護)

677 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:15:49.88 ID:7Doxp4Cr
・葛山景倫(願性)
藤原実範(三河国司)→女(藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)の妹)→高橋惟康(三河国高橋荘領主)→鮎沢惟兼→葛山惟忠→景忠→景倫(願性)


葛山氏

大森葛山系図は内大臣藤原伊周の後裔としているが真偽のほどは不明。
大森葛山氏の祖惟康は三河高橋の領主で甲斐・駿河両国の守となり,以後大森氏は親康,親家と続いて鎌倉御家人を輩出した。
葛山氏は親康の弟惟兼の流れをくむもので,惟兼の子惟忠を経てやはり鎌倉御家人を多く出している。


大森葛山の祖・高橋惟康
「伊勢新二郎大夫、成高橋殿、三河国高橋庄領主故号、母実範三位女、外戚伯父伊勢権守令養育之」


寺部八幡宮(愛知県豊田市社町1)

寺部八幡宮は、平安時代に高橋荘の領主高橋惟康が、不動堂村の館内に、石清水八幡宮を勧請し祀ったことがおこりです。
その後、惟康の子孫高橋氏が、長承2(1133)年3月15日再勧請造営したのが始まりです。
往事は数多い神宮寺を有していたと伝えられていますが、現在わずかに悟楽寺、儀隣寺の二ヶ寺の寺名のみ伝えています。


不動堂館(愛知県豊田市上野町1丁目)

平安時代(794〜1185/1192年頃)、藤原北家の流れを汲む高橋惟康は伊勢国に生まれ、伊勢新二郎大夫と称した。
母三位女の所領三河国加茂郡高橋荘を相続し、荘内の高橋郷〔上野町1丁目〕に在住して高橋殿と称され、三河国高橋氏の祖になった。
1060年惟康は駿河国へ移住。惟康の遺蹟として社町八幡社〔豊田市社町〕、神明神社〔豊田市上野町7丁目〕、香良須神社〔豊田市市木町谷耳太〕などが考えられる。
場所は上野町1丁目とされ、現在は畑地、住宅となり、遺構は無い。

678 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 14:16:36.43 ID:7Doxp4Cr
■金剛三昧院(和歌山県伊都郡高野山425番地)
愛染明王
http://www.kongosanmaiin.or.jp/attractive/aizen_myouou/index.html
当院の本尊、愛染明王(あいぜんみょうおう)像は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が亡くなった際、正室の北条政子が、当時仏師として世間に名を広めていた運慶に依頼し
、頼朝公の等身大の坐像念持仏(ざぞうねんじぶつ・今日の愛染明王像)として作成された、当院建立の原点となるものです。

■滝山寺(愛知県岡崎市滝町山籠107)
聖観音菩薩立像
http://takisanji.net/jihou_hou_seikan.html
熱田官司藤原範忠の子、寛伝が従兄弟にあたる源頼朝の菩提を弔うために正治三年(1201年)建立した惣持禅院に安置したもの。
仏師は運慶とその長男湛慶で、頼朝の等身大で顎髭(又は鬢の落毛)と歯を胎内に納めたという。

・寛伝
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→寛伝

法華堂阿弥陀仏(消失)
建長7年(1255年)、滝山寺で足利義氏の一周忌法要が営まれた際、、法華堂が新たに建てられ、出家し尊観と名乗っていた足利義継(長瀬四郎(三河国碧海郡長瀬))が
、その本尊である阿弥陀仏を高野山より迎え、義氏の遺骨を胎内に納める

・足利義継(長瀬四郎(三河国碧海郡長瀬))
藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→娘(養女)→足利義兼→足利義氏(三河守護)→足利義継(長瀬四郎(三河国碧海郡長瀬))

関連事項
■専長寺(愛知県西尾市吉良町吉田斉藤久100)
阿弥陀如来坐像(本尊)
http://www.city.nishio.aichi.jp/index.cfm/8,14707,91,408,html
鎌倉幕府3代将軍源実朝の菩提を弔うために夫人の本覚尼(ほんがくに)が京都に建立した遍照心院大通寺の本尊であった。寛喜3年(1231)に落慶供養会が行われた(『名月記』)。
明治初年の廃仏毀釈で編照心院が維持困難になったため、浄土宗西山深草派の本山誓願寺に移され、明治17年に同派の専長寺に本尊として安置された

679 :日曜8時の名無しさん:2014/07/06(日) 22:58:01.21 ID:AMjExpG+
>>676

>安達景盛
小田野兼広(三河国八名郡小野田)→安達盛長(三河国小野田荘地頭、三河守護)→安達景盛(三河国小野田荘地頭、1221年まで三河守護だったか?)

細川重男氏(『鎌倉政権得宗専制論』2000年吉川弘文館69〜71頁)は盛長が
三河守護となったのは三河国に縁のある三河国宝飫小野田荘の小野田氏庶流で
あるからとする。
また、福島金治氏も、盛長の小野田姓の由来には同荘があるのではないか
とされている(『安達泰盛と鎌倉幕府』2002年有隣堂新書14頁)。

ところで、三河国は頼朝の異母弟範頼の単独国務国司として、
1183(元暦元)年から失脚する1193(建久4)年まで継続していた
(金澤正大氏、「蒲殿源範頼三河守補任と関東御分国」『政治経済史学』第370号1997年4・5・6月)。
そして、範頼は盛長婿(正室は比企尼長女と盛長の間の娘)であり、
両人は比企ファミリーの一員である。
とすれば、『尊卑分脉』の兼盛・盛長の傍註「小野田」から盛長を三河国に
結びつけるよりも、範頼失脚後の三河国を頼朝の伊豆流人時代からの側近で、
比企ファミリーの一員で、かつ範頼舅であった盛長に三河国を任せたのは当然である。

「小野田」地名は三河に限らず、全国各地にあり、関東内でも上総国小野田郷
(千葉県長南町下小野田)があるのであり、『萩藩閥閲録』巻73では、
遠元の養子との傍註のある天野遠景に関して、その曽祖父としての兼広(盛)の
傍註に「上総国小野田郷領之ス」とある
(『萩藩閥閲録』第二巻1968年山口県文書館85頁)。
すなわち、足立氏が上総国小野田郷出身としている。

もし、盛長が三河国小野田氏庶流出身なら、盛長とその子孫が鎌倉幕府での重鎮と
なっている以上、三河国在住の小野田氏は御家人に列せられていよう。
そこで、「六条若宮造営注文」
(海老名尚・福田豊彦氏、「『田中穣氏旧蔵典籍古文書』「六条八幡宮造営注文」について」
『国立歴史民俗博物館研究報告』第45号1992年12月)を見ると、
三河国御家人として小野田氏は記載されていない。
それのみかその存在を明証する史料所見はおろか、三河国小野田氏の
存在を微証する史料の存在も他に見られないのである。
すなわち、両氏の説には無理があるといわざるをえない。

680 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 01:33:49.30 ID:ywnS+dPN
小笠原長房 (幡豆小笠原氏)
・足利尊氏の近侍
・天龍寺落慶供養随兵
・若狭国、三河国守護代
・尾張国知多郡の守護代



小笠原氏庶流の幡豆小笠原氏の出身と言われている。
幡豆小笠原氏は小笠原長清の子伴野時長の系統に属し、弘安8年(1285年)11月17日の霜月騒動の際、時長の孫である長泰、その子盛時らが戦死、残された一族が安達氏の領地であった三河国太陽寺荘(元は小野田荘、愛知県豊橋市)に逃れ、
その後、足利氏・吉良氏との結び付きを強めるため、吉良氏領地に隣接する西方の幡豆郡に移り住んで成立した

681 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 03:31:50.11 ID:x6ZVMfnI
>>679
危痴害には一々反論せず、放置してください。

682 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 12:30:55.27 ID:WgY/0bZT
>>681
スレ番長か?
レスなど自分の好きにすればいいだろ

683 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 14:02:55.71 ID:igWnOVSl
673〜680が丸ごとあぼ〜んされてる
どのNGワードに引っかかったのだろうw

684 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 17:29:09.99 ID:Ul9X0lE9
根性ひんまがった奴と衒学押し売りのアイタタ野郎が多いからな

685 :日曜8時の名無しさん:2014/07/07(月) 20:24:02.25 ID:mkR5SmLp
なぜ、近江やら相模やら下野やらの歴史オタは
三河バカに対抗して、捏造自慢話を羅列しないの?
歴史ある寺社仏閣を沢山羅列しないの?

なぜ、

京都やら
鎌倉やら
足利やら

の歴史オタは
愛知県岡崎市のバカに対抗して、オラが地域の
歴史ある寺社仏閣を自慢しないの?

686 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 00:08:46.53 ID:u7WSNHa0
岡崎 VS 京都
   VS 鎌倉
   VS 足利

比較するまでもない

687 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 01:18:03.95 ID:DyTGDASS
オラ栃木、オラが貼るだっぺ


■日光山
源頼朝がその母方の従兄弟を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた


源頼朝
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→娘(由良御前)→源頼朝


母方の従兄弟
寛伝(寛典・観纒とも、額田僧都、式部僧都と称された、日光山満願寺19世座主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→寛伝


寛伝年表
・1142年、生まれる
・叔父の三河法橋裕範(源頼朝の母の弟)、粟田口法眼長暹(源頼朝の母の弟)を頼って滝山寺(愛知県岡崎市)で仏門に入る
・仁和寺で修行
・1182年、源頼朝の推挙により日光山満願寺19世座主になる
・宗徒と面会する際、御簾を半分にしか上げず紛紜、2ヶ月で三河国(愛知県岡崎市)に戻る
・菩提寺の滝山寺(愛知県岡崎市)僧侶になり、66郷を領し精舎一区を創建する
・鑁阿寺奥院の法界寺に、宋版の一切経を納める(後に一切経は、足利義氏により鑁阿寺に)
・高野山御影堂に大鐘を施入する
・1201年、頼朝公の3回忌、滝山寺内に惣持禅院を創建し、本尊として頼朝公の御歯と御髪を納めた聖観音菩薩を安置する
・惣持禅院に供僧10人を常置し10町の土地を寄進する
・1205年、死去する

688 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 01:19:51.02 ID:DyTGDASS
オラ栃木、オラが貼るだっぺ



■1234年、鑁阿寺建立(大御堂)

(大檀那)足利義氏(三代目足利氏当主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏

(大行事権律師)藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→藤原重弘

(大勧進)阿闍梨了心

(雑掌・奉公人)藤原朝氏(野田朝氏、野田大宮司、嫁は足利義氏の姉)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→野田朝氏
(雑掌・奉公人)源季能
(雑掌・奉公人)小俣禅阿(鶏足寺の別当)
(雑掌・奉公人)大平惟行
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→瀧口惟忠→大平惟行(三河国額田郡大平か?)
(雑掌・奉公人)高階義定
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→惟重→義定
(雑掌・奉公人)大進円憲
(雑掌・奉公人)佐野範綱
(雑掌・奉公人)真下広経
(雑掌・奉公人)小野有家
(雑掌・奉公人)藤原兼資

■鑁阿寺 旧多宝塔跡
藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)が、父である野田朝季の供養のために造立した供養塔、多宝塔供養導師は、足利義氏の息子、最信

野田朝季(野田大宮司、朝比奈義秀と戦い戦死)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季

最信(勝長寿院別当)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏→最信

689 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 01:22:05.76 ID:DyTGDASS
オラ栃木、オラが貼るだっぺ



樺崎八幡宮(元は法界寺)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/023/935/11/N000/000/011/138960094181861421228_s-CIMG3574.jpg

>生母菩提の為


生母

三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→→藤原範忠→女子→足利義兼

690 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 02:01:53.55 ID:sIOC9dPg
基地外の巣だな

691 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 09:03:03.40 ID:QwcdHarw
>>687>>688
>藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)

おいおい、藤原季範を初代熱田大宮司だなんて嘘を書くなw
熱田大宮司は代々尾張氏の世襲
季範は母親が尾張氏であったために外孫であることを持って
尾張氏から熱田大宮司職を奪い取ったに過ぎない

・尾張氏(古代豪族)…尾張員能→女(尾張氏)→藤原季範

季範の外孫が源頼朝、季範の外孫の約250年後の子孫が足利尊氏

お前、太平記スレに足利尊氏の250年前の女系先祖のコピペばっかり貼るなよ
尊氏の直近の女系がどれだけいると思ってるんだ
だから2ちゃんねるの有名な荒らし三河馬鹿は基地外だと言われるんだ

692 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 09:07:53.56 ID:uD0xgPwY
>熱田で生誕



303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2012/03/23(金) 09:35:38.83
尾張國造家は、単なる外戚の藤原南家に「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われるも、神宮寺の愛染院(真言系)とスクラムを組んで対抗し、
藤原季範を締め上げた。季範の息子の代には、館を社僧に取り囲まれて外に出ることもできなくなり、頼朝に泣きつき、頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる


>「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われる(笑)
>頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる(笑)





当時、殺伐とした内部対立があった中、頼朝が尾張で生まれるわけないだろうw
尾張は一切関係なし、ゆかりの物は一切無しw

693 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 09:18:35.96 ID:QwcdHarw
>>692
・尾張氏(古代豪族)…尾張員能→女(尾張氏)→藤原季範→女→源頼朝
・尾張氏(古代豪族)…尾張員能→女(尾張氏)→藤原季範→女→足利義兼…足利尊氏

三河馬鹿はなんで源頼朝や足利尊氏の女系を最重視しておきながら(男系はなぜか無視)
その女系が古代豪族・尾張氏に繋がることを無視するの?
だから基地外だと言われるんだよ

694 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 14:21:47.95 ID:fWkJZvBX
この板では5行以上の長文はNG入れてる

695 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 20:02:14.37 ID:u7WSNHa0
三河 100点 VS 下野・近江・相模は合計 0点
三河の圧倒ですね

岡崎 100点 VS 足利・京都・鎌倉は合計 0点
これも岡崎の圧倒ですね

岡崎 100点 VS 南朝鮮 100点
両者とも何もかにから何でもアリで良い勝負w

696 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 21:19:45.85 ID:BrQIpkbz
足利尊氏は尾張氏だぎゃ〜はいいが、太平記に尾張は殆ど出てこんだろうがw
強いて言えば、足助重範(三河国賀茂郡足助)に弓で討たれた荒尾兄弟か?w
ほんとパゴヤは昔からダサいなw

697 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 21:22:43.71 ID:o0m3HfPs
???「木太刀の一本でもあればー」

おわり

698 :日曜8時の名無しさん:2014/07/08(火) 21:33:49.18 ID:BrQIpkbz
それは作り話w
三河にいた鎌田政清の兄貴(天台宗真福寺僧)から情報を得ただろう慈円が正しい

パゴヤは源頼朝足利尊氏と縁もゆかりもなく、故に、鎌倉幕府室町幕府幹部に、尾張は一切無しw

699 :日曜8時の名無しさん:2014/07/10(木) 20:35:29.05 ID:XmMhd4y5
鎌倉〜室町期を通じて、尾張守の官途はほぼ足利一門だな。

700 :日曜8時の名無しさん:2014/07/10(木) 23:22:12.94 ID:f6ZpY3Sn
佐々木道誉主役の大河可能性は
どうよ

701 :日曜8時の名無しさん:2014/07/11(金) 00:21:01.61 ID:zA5oIcGH
>>700
大きく出るな
もちろん陣内だよな

702 :日曜8時の名無しさん:2014/07/11(金) 06:33:37.50 ID:ZKM8ailp
>尾張守は足利一門

尾張とは縁もゆかりもない
名古屋だぎゃ〜



空華集 「東海道三河州碧海荘,寔今政府左金吾(斯波義将)祖宗九京之地也」


「三河国碧海荘は管領家斯波義将の先祖の墳墓の地である」
初代斯波氏である足利家氏は、祖父足利義氏から三河国碧海荘を相伝し本拠とした


永源寺

中世、三河国碧海郡碧海荘内にあった禅寺。管領斯波義将が1380年代に創建。南北朝時代の禅僧義堂周信の詩文集『空華集』に収める「贈雲谿首座赴永源命詩并序」にみえ、錘秀山と号した。
「序」に三河国碧海荘は斯波義将の先祖の墓所のあるところであるといっており、家氏以来斯波氏が伝領してきたのであろう。所在地は「碧海之東」とあるのみでどこであるか不詳である。
応永4年(1397)5月18日、のちに建仁寺61代住持となる玉岡和尚が将軍義満より住持職に補任された(『蔭涼軒日録』文明17年9月15日条)。

703 :日曜8時の名無しさん:2014/07/11(金) 10:38:50.82 ID:O37ZsoOQ
逃げるな戦え!って味方ぶった斬ったりしてるクソ野郎なのに死ぬ時は哀れに見える不思議。

704 :日曜8時の名無しさん:2014/07/11(金) 22:09:44.25 ID:8Cu8ePSy
高家って師直兄弟の死以来、没落して歴史の表舞台から消えたの?

705 :日曜8時の名無しさん:2014/07/12(土) 23:18:55.59 ID:iYAXdOXH
>>702
で、畠山は?

706 :日曜8時の名無しさん:2014/07/13(日) 07:25:18.25 ID:/iEqyg8G
>>702
斯波氏は足利一門とは縁もゆかりないダラってかwww

707 :日曜8時の名無しさん:2014/07/13(日) 17:10:15.01 ID:IaC/KpBb
チミはパゴヤ君?太平記とは縁もゆかりもない部外者は出入り禁止だと言っただろう


>斯波氏は足利一門とは縁もゆかりない

部外者は意味不明だから


藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→女子→足利義兼→足利義氏(三河守護)→足利泰氏→足利家氏


・足利義氏は承久の乱の恩賞で、父と祖母縁故地の三河国守護職、額田郡・設楽郡・吉良荘・碧海荘地頭職を獲得する
・足利義氏は、吉良荘を長男長氏に、碧海荘を嫡男泰氏に与える
・無断出家した嫡男泰氏が、幕府に碧海荘を没収される
・没収された碧海荘は足利義氏に返され、義氏より孫の足利家氏に与えられる


足利家氏
生没年不詳。鎌倉時代の武将。足利泰氏の長子であるが庶子として遇された。母は北条朝時の娘。左衛門尉、中務権大輔、尾張守。従五位下。寛元元年(1243)より幕府に出仕。
碧海荘地頭職を祖父義氏から譲られて知行し、建長7年(1255)前年亡くなった義氏の菩提所として創建された滝山寺法華堂に荘内の青野の田2町、宇祢部の畠1町2段を寄進した。
またこの堂に法花経2部、鈴杵・閼伽なども寄進した。某年正月18日没(滝山寺縁起)。

708 :日曜8時の名無しさん:2014/07/13(日) 17:27:32.91 ID:IaC/KpBb
>畠山


近年以後三条女御々領碧海庄立券之中(兵範記」仁安3年7月6日条)

1168年頃、三河国碧海郡碧海荘が立券され、鳥羽院に寄進される(寄進者は藤原範忠(足利義兼祖父)か?)


三条局
・父:藤原家政、母:不明
・鳥羽院女房、妍子内親王母
・兄弟の雅教の母は、藤原顕隆(正室は藤原季綱の女(足利義兼曽祖父の従兄弟、鳥羽天皇の乳母)の娘 )


義兼は、祖父(藤原範忠)が寄進したとみられる三条女御々領の管理をやっていた伝承があるから、1175年生まれなら三河生まれの可能性があるわな
断定はしませんけど

709 :日曜8時の名無しさん:2014/07/14(月) 03:32:07.29 ID:mNEhDoQZ
で、それは室町期に畠山氏が尾張守の官途を世襲していることと、どう関係?

710 :日曜8時の名無しさん:2014/07/15(火) 20:32:34.75 ID:aTYGnhyL
三河岡崎バカは
何度も

足利義兼で論破され
斯波氏で論破され
畠山氏で論破され
滝山寺で論破され
別スレ真福寺で論破されたのにも関わらず

ゴキブリの様な生命力
ゴキブリの様な脳内思考

早く
成仏しろよw

711 :日曜8時の名無しさん:2014/07/16(水) 04:05:35.96 ID:0qoQ2YE7
鎌倉期だと、尾張守は斯波氏(足利尾張家)、上総介は吉良氏(足利上総家)の世襲官途だが、
室町期になると、尾張守は畠山氏、上総介は今川氏の世襲官途になるのが不思議。

712 :日曜8時の名無しさん:2014/07/16(水) 08:47:46.87 ID:5MquT70W
>>711
鎌倉期で、足利氏系統で史料上確認できるのは、
尾張守 足利家氏 文永2(1265)年閏4月25日任(検非違使補任)
上総介 足利義兼 文治元(1185)8月16日任(吾妻鏡)
のみです。
尾張守は二階堂行有・名越時章・名越公時が武士としての補任が確認されますが、それ以外確認されるのは、幕末に至るまで公家ですし、後嵯峨院の知行国(園太暦)にもなっています。
上総介は藤原秀康・大曽根長泰・大曽根長経・大曽根宗長が武士として確認できますが、それ以外確認できるのは公家です。
なお、三河守は源範頼失脚後、武士に補任は確認できず、鎌倉幕府関係では、文士の清原教隆のみです。また、鎌倉前・中期には七条女院の知行国(明月記)です。

713 :日曜8時の名無しさん:2014/07/16(水) 15:38:20.52 ID:0qoQ2YE7
>>712
家氏と後嵯峨は時期的に同じだと思うが、そうすると家氏は院分国の国司になっていたということ?

714 :日曜8時の名無しさん:2014/07/17(木) 01:02:24.11 ID:O7vJObEd
藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→女子→足利義兼→足利義純


足利義純の所領
・美濃国仲北荘、美濃国鶉田荘(岐阜県岐阜市)
畠山氏から貰った所領無し、新田氏から貰った所領無し


これは父親義兼、もしくは三河の藤姓熱田大宮司家から貰った所領だろうか?
事実上、美濃国が本拠の地だよな



美濃国における三河の藤姓熱田大宮司家所領の一例

藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原憲実→藤原仲経(美濃国土岐多良荘(岐阜県上石津町)地頭)


・1193年、藤原仲経(藤原憲実(季範(額田冠者)の弟)の息)が美濃国土岐多良庄地頭になる
・1193年、憲実(季範(額田冠者)の弟)の未亡人が、、憲実の遺産を安堵される

715 :日曜8時の名無しさん:2014/07/17(木) 23:13:56.34 ID:VZc9cOjp
>>713

訂正します。
寛元4(1246)年2月、尾張を後嵯峨の分国に召してくれとの近衛兼経の返答(岡屋関白記)をします。
この前後で史料確認できる守は

名越時章 寛元3(1245)年4月任 同4年2月辞(関東評定衆伝)
藤原邦成 同4年4月在任(岡屋関白記)

です。邦成は兼経の使者として春日社に告文を奉送していますから、兼経の家司で、すなわち、この時の知行国主は引き続き近衛兼経です。

足利家氏の任尾張守は1265年で、兼経は1259年には死去していますから、近衛家が尾張国知行国主を継承していたかは不明です。

716 :日曜8時の名無しさん:2014/07/18(金) 04:22:16.92 ID:+O8L68cq
兼経が死んだ翌年に、兼経の弟の兼平(鷹司家祖)が摂関になっているね。

717 :日曜8時の名無しさん:2014/07/18(金) 07:32:22.29 ID:ay1ltIbp
>>543
>挙句の果てにはセンズリするのが大好きデス >>529 >>531、と自ら暴露

三河屋=センズリ大好ジジィ

ワロタw

718 :日曜8時の名無しさん:2014/07/18(金) 23:16:52.75 ID:A/+VZhoK
>三河守は源範頼失脚後


藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範信(初代星野氏(三河国宝飯郡星野)、上野介、神谷御厨(三河国八名郡神谷)給主)→
範清→季茂→忠能(昇殿、三河守、刑部少輔)→保能(昇殿、三河守、蔵人、刑部少輔)


藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→藤原範忠→女子→足利義兼→足利義氏→泰氏→家氏


藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→由良御前→源頼朝

719 :日曜8時の名無しさん:2014/07/19(土) 18:37:47.81 ID:dFVP8UC1
結局さあの当時の話って、鎌倉幕府滅んだでーでも滅亡の最大功労者って誰よ。
後醍醐天皇→倒幕の言いだしっぺだが幕府が滅んだ時隠岐から脱出したばかりで実際ノータッチ。
大塔宮→父親の名代として指揮を取るけどあくまで名代。具体的な戦功も直轄軍も無し。あと天皇継げない。
足利尊氏→流れを変えたのは事実だが朝廷方についたのは最終盤。六波羅を落とすが鎌倉にはノータッチ。
新田義貞→幕府滅亡の直接的な最大功労者だが、家の不遇のせいで政治的に鎌倉を維持出来ず。
楠木正成→所詮悪党。家柄も悪い規模も小さい。
と功労者達が全員一長一短。今ならこうなったら集団指導体制なんだろうけど
当時そんな概念はないので身分の差で後醍醐が新政権の首班につくが
倒幕に直接タッチしていないので実際戦った武士層をコントロールし切れず。

720 :日曜8時の名無しさん:2014/07/19(土) 18:45:43.71 ID:dFVP8UC1
>>719
一方天皇継げない大塔宮は政治的基盤を武士層に求めようとして
親父を半ば脅して征夷大将軍兼兵部卿になるが
武士層をコントロールしようにも尊氏が邪魔。
あの手この手で尊氏排斥に動いた為、キレた尊氏が後醍醐天皇に捻じ込む。
武士層最大派閥の領袖と敵対したら政権が維持できない事を知っている後醍醐天皇は
大塔宮排斥を追認せざるを得なくなる。
代わりに義貞を尊氏の対抗馬に据えようと画策。
そんな時中先代の乱勃発。尊氏が鎌倉に到着すると、直義が勝手に
大塔宮殺害。元々出陣の時に後醍醐と揉めていた事もあり
京都に戻れなくなった尊氏が挙兵。→南北朝の争乱へって事だよね。
後醍醐天皇が大塔宮を皇太子にしていたら建武政権は持った気がする。

721 :日曜8時の名無しさん:2014/07/19(土) 19:27:33.78 ID:CvvoD8Jz
>>719
鎌倉幕府の滅亡は後醍醐が執拗な倒幕運動をしなければ、そもそもあり得なかった。

しかし実際の倒幕は、
畿内の新興武士層(悪党)を動かした護良、
鎌倉御家人たちを動かした尊氏、
鎌倉にトドメをさした義貞、
の三者による合作ってところでしょう。

>>720
後醍醐が護良を皇太子にする可能性はなかったでしょう。

平安期以降の朝廷において、一度出家した皇子が還俗して皇太子になった例はないし、
血統という点でも、護良は廉子所生の皇子に比べて不利なのは事実。
護良派の中核である北畠でさえ、自らの旗頭に廉子の皇子(義良)を使っている状態だし。

仮にこうした状況を無視して、護良を強引に皇太子にしようものなら、
かえって別のところでいろいろな軋轢が生じていたはず。
ただそれ以前に、武士を自らの権力基盤にしようとした護良の手法は、
後醍醐の政治理念とは本質的に相容れないから、遅かれ早かれ護良は遠ざけられたと思うが。

722 :日曜8時の名無しさん:2014/07/20(日) 23:04:35.13 ID:vstEXxvP
>三河守は源範頼失脚後


■藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→星野範信→範清→季茂(蔵人、出羽守)→忠能(昇殿、三河守、刑部少輔)→保能(昇殿、三河守、蔵人、刑部少輔)

星野範信(由良御前の兄)
・初代星野氏(三河国宝飯郡星野)
・式部丞
・上野介
・神谷御厨(三河国八名郡神谷)給主

星野範清(源頼朝従兄弟)
・上西門院蔵人
・検非違使
・左衛門大夫
・頼朝右大将拝賀行列前駆を務める(頼朝手配は範清と源範頼)


■藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→星野範信→千秋憲朝→千秋範時→範頼(蔵人)→政範(三河守、蔵人)

千秋憲朝(源頼朝従兄弟)
・初代千秋氏(三河国設楽郡千秋)
・八条院判官代
・駿河守(逐電した源広綱の後釜)

千秋範時
・蔵人
・左近将監
・六波羅評定衆

723 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 01:13:44.44 ID:LkqBRq5P
三河バカって、こんな糞レスばかり垂れ流していて恥ずかしくないの?

724 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 05:44:23.45 ID:qbbMzpk4
>>719
>六波羅を落とすが鎌倉にはノータッチ。

は? 千寿王を擁した紀五政綱などの足利軍はノータッチってか?

725 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 12:34:36.34 ID:SDOUwm/1
しょうもねえ駄レス
お前ら完全無視しろよ

726 :日曜8時の名無しさん:2014/07/21(月) 23:48:58.55 ID:3BLejCMl
どうすれば南北朝の騒乱を防げたんだろうか
後醍醐を毒殺して表向き病気で死んだことにしとけば良かったのかな

727 :日曜8時の名無しさん:2014/07/22(火) 01:41:35.99 ID:fMyNnR10
>>724
千寿王を同行させずに
足利一門の武将のみ新田と合流していればその後の結果は
違っていたかもしれません。
鎌倉に入る前から足利方、新田方、両方の小競り合いはあり
鎌倉陥落後の直ぐに起こった
両家の争いは、尊氏・直義や義貞の意に反して
酷いありさまだったようです。
>>726
後醍醐天皇の対応しかり、足利直義の対応しかり
尊氏の独裁者にはなり切れない事から来ていますね。

728 :日曜8時の名無しさん:2014/07/22(火) 03:10:29.68 ID:f6wnc+ku
>>727
> 千寿王を同行させずに
千寿王という旗頭を立てずに鎌倉攻めが可能だったかどうかが問題だな。


> 後醍醐天皇の対応しかり、足利直義の対応しかり

後醍醐天皇はあの時代の天皇としては異色すぎだし、
尊氏と直義の二頭政治は鎌倉幕府の政治体制をそのまま踏襲した結果だから、
政権発足当初の段階で観応の擾乱という結末を予測するのは無理だっただろう。

729 :日曜8時の名無しさん:2014/07/23(水) 01:20:22.90 ID:z3L7wSCZ
>>728
千寿王を旗頭にさせた尊氏の用意周到な計画の勝利だな

そして六波羅陥落が関東に伝わった時点で幕府は死に体

730 :日曜8時の名無しさん:2014/07/23(水) 19:06:10.03 ID:qQjc95/A
> 三河守は源範頼失脚後


■四条隆衡(室は坊門信清(姉妹が後鳥羽院母)の娘(姉妹が源実朝の正室))→隆親(室に足利能子(足利義氏の娘、後嵯峨天皇乳母))→房名(母は坊門信家の娘、三河守)

731 :日曜8時の名無しさん:2014/07/24(木) 13:34:03.14 ID:w1/EWRBe
【リーマンショック後の総所得ランキング】
・課税所得額ならびに総所得額の推計を実施。本文中の数字は全て総所得額ベース。


総所得ランキング
01位 江ノ島電鉄線(神奈川県藤沢市〜鎌倉市)            ←相模国
02位 阪急甲陽線(兵庫県西宮市)                  ←摂津国
03位 京王井の頭線(東京都渋谷区〜武蔵野市)            ←武蔵国
04位 東急東横線(東京都渋谷区〜神奈川県横浜市)          ←武蔵国
05位 東急こどもの国線(神奈川県横浜市)              ←武蔵国

06位 東急田園都市線(東京都渋谷区〜神奈川県大和市)        ←武蔵国、相模国
07位 相鉄いずみ野線(神奈川県横浜市〜神奈川県藤沢市)       ←武蔵国、相模国
08位 東急目黒線(東京都品川区〜神奈川県横浜市)          ←武蔵国
09位 名鉄西尾線(愛知県安城市〜西尾市)              ←三河国
10位 名鉄豊田線(愛知県みよし市〜豊田市)             ←三河国

11位 東急大井町線(東京都品川区〜神奈川県川崎市)         ←武蔵国
12位 東急世田谷線(東京都世田谷区)                ←武蔵国
13位 小田急小田原線(東京都新宿区〜神奈川県小田原市)       ←武蔵国、相模国
14位 名鉄三河線(愛知県豊田市〜碧南市)              ←三河国
15位 東急池上線(東京都品川区〜大田区)              ←武蔵国

ソース:東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/a9f0b48216dc7b01346aec09db603d62/
ソースのソース:株式会社野村総合研究所 第2回全国のエリア別所得・金融資産を推計
http://www.nri.co.jp/news/2010/100330.html

732 :日曜8時の名無しさん:2014/07/24(木) 20:44:29.98 ID:vSAlS2An
足利も新田もそもそも北条の築いた鎌倉を維持することに京都の地ほど
もはや執着は無かったんだよな
新田の家柄云々などで鎌倉を維持出来なかったなどは論外

733 :日曜8時の名無しさん:2014/07/24(木) 20:58:08.95 ID:XljBl+nb
直義の中の人はまた毒殺されそうだなw

734 :日曜8時の名無しさん:2014/07/25(金) 22:56:44.05 ID:6xymgZyr
>>732
新田はともかく足利は鎌倉の掌握にかなり執着していたと思うが?

735 :日曜8時の名無しさん:2014/07/26(土) 07:03:46.53 ID:mACPubVc
京が日本の政や文化の中心でありの
尊氏の初の京でエロ満開・スウィーツを貪り食う体験から幕府を作るなら京だと
決心した

736 :日曜8時の名無しさん:2014/07/26(土) 10:05:04.12 ID:5DQ+zpEM
彼女のunkoの話は太平記だっけ?

737 :日曜8時の名無しさん:2014/07/26(土) 20:32:54.60 ID:Q0cr076o


738 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 01:14:18.48 ID:Az0ORrY1
前から思ってたんだが、京の都だの鎌倉だのといっても
立派な神社仏閣がたくさんある以外は道も舗装されてないことだし
そこらの町と変わりなくね?

739 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 01:17:35.79 ID:OTY5PjR8
?

740 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 20:47:52.33 ID:a0drR5nw
近年の研究だと鎌倉末期の新田宗家は実質足利の一門化していたって
意見があるようだけど、だとすると新田義貞も後醍醐に利用された面
だけじゃなく、自らものし上がろうとする野心家の面もあったともとれる。

だとすると根津甚八の素朴な関東武士の人物像よりも
ショーケン義貞の方がこっちのイメージには合いそう。

741 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 21:01:36.95 ID:CqhXOOlw
>>740
むしろ足利一門同然のような状況だったが、たまたま鎌倉攻めで脚光を浴び、
世間にチヤホヤされたところを後醍醐帝にいいように利用され・・・という感じがするけど。

義貞の行動から、大局を見る眼とか長期的な戦略みたいな意識とかは、あまり見えてこないし、
野心家というには、ちょっとお粗末すぎるだろう。

742 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 21:06:57.93 ID:/2mmAz/Q
義貞は鎌倉に腰を据えておくべきだったな。千寿王以下足利一門を追い払って

743 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 23:20:05.45 ID:GvUi7MTX
東北を舐めていた、しっかりとした歴史認識をしているではないか
頭の悪い北関東とは大違いだ

http://www.inn-suzuki.com/info.html
>中新田城
>斯波家兼が奥州探題に任ぜられ、三河の国からこの地方に赴任


斯波家兼
父:斯波宗氏
母:長井時秀(大江広元の曾孫、室は安達義景の娘(安達泰盛の姉妹)の娘)


空華集 「東海道三河州碧海荘,寔今政府左金吾(斯波義将)祖宗九京之地也」

「三河国碧海荘は管領家斯波義将の先祖の墳墓の地である」
初代斯波氏である足利家氏は、祖父足利義氏から三河国碧海荘を相伝し本拠とした


永源寺

中世、三河国碧海郡碧海荘内にあった禅寺。管領斯波義将が1380年代に創建。南北朝時代の禅僧義堂周信の詩文集『空華集』に収める「贈雲谿首座赴永源命詩并序」にみえ、錘秀山と号した。
「序」に三河国碧海荘は斯波義将の先祖の墓所のあるところであるといっており、家氏以来斯波氏が伝領してきたのであろう。所在地は「碧海之東」とあるのみでどこであるか不詳である。
応永4年(1397)5月18日、のちに建仁寺61代住持となる玉岡和尚が将軍義満より住持職に補任された(『蔭涼軒日録』文明17年9月15日条)。

744 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 23:24:25.40 ID:GvUi7MTX
斯波家兼の母方も三河臭がプンプンするわな


安達泰盛
・三河国小松原荘地頭

東観音寺(豊橋市小松原町坪尻14)
http://www.aichi-c.ed.jp/contents/syakai/syakai/tousan/018/018.htm



小笠原長房 (幡豆小笠原氏)
・足利尊氏の近侍
・天龍寺落慶供養随兵
・若狭国、三河国守護代
・尾張国知多郡の守護代


小笠原氏庶流の幡豆小笠原氏の出身と言われている。
幡豆小笠原氏は小笠原長清の子伴野時長の系統に属し、弘安8年(1285年)11月17日の霜月騒動の際、時長の孫である長泰、その子盛時らが戦死、残された一族が安達氏の領地であった三河国太陽寺荘(元は小野田荘、愛知県豊橋市)に逃れ、
その後、足利氏・吉良氏との結び付きを強めるため、吉良氏領地に隣接する西方の幡豆郡に移り住んで成立した

745 :日曜8時の名無しさん:2014/07/27(日) 23:44:41.24 ID:GvUi7MTX
斯波家兼の母方も三河臭がプンプンするわな


大江忠成(海東忠成)
・鎌倉幕府評定衆
・大江広元の五男
・三河の藤姓熱田大宮司家に養子入り


藤原実範(三河守)→季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→範忠→忠季→忠兼→海東忠成→萩忠茂(三河国宝飯郡萩、萩大宮司))


関連
藤原実範(三河守)→季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→範忠→女子→足利義兼→足利義氏(三河守護)

746 :日曜8時の名無しさん:2014/07/28(月) 21:08:27.34 ID:OUNN+8Ls
>>741
ちやほやされて舞い上がる義貞にもショーケンは似合いそう
根津版義貞はむしろ戸惑ってる素朴な田舎武士のイメージだったし

747 :日曜8時の名無しさん:2014/07/29(火) 04:50:40.50 ID:fOoWd3ka
まあチヤホヤされたところで、史実としての行動から見ても、
あまり駆け引きが上手いタイプではないだろうからなぁ。

748 :日曜8時の名無しさん:2014/07/30(水) 01:28:30.22 ID:mgQdGp8D
ショーケンは悪声だろ。
まともに発声できないじゃん。

749 :日曜8時の名無しさん:2014/07/30(水) 16:51:30.02 ID:39Lw8IMw
義貞は結果的に根津で正解だったかもね

750 :日曜8時の名無しさん:2014/07/31(木) 02:53:08.71 ID:M/W1bI3/
チヤホヤされて舞い上がるというと、名和長年のイメージがあるな。

751 :日曜8時の名無しさん:2014/07/31(木) 08:30:47.25 ID:x5giJfAT
>>738
お前は東京や大阪にはスカイツリーやハルカスがあるだけだと思ってるのか
現代風に言えば山○組(本部)のいいなりになってる大阪の大企業の御曹司が、
甲子園の始球式出たら選手にバットで殴られて、
ミナミでホームレス苛めてる山○組員殴ったのが原因で上京して、
新宿駅で梅田以上の雑踏に圧倒されて、
東京湾の物流センターを見学してる途中で山○組と住○会の大規模抗争を目撃して、
天皇や政財界の重鎮と密談して、クーデター起こそうとしてる高級官僚助けて、
麻布の豪邸に呼ばれて、東京フィルのコンサートに招待されて、
銀座のホステスと一晩を過ごしたんだよ

752 :日曜8時の名無しさん:2014/08/01(金) 04:32:16.97 ID:gsQJY9W5
>>742
現実的な問題として、鎌倉から足利一門を追い出すなんて、義貞には出来なかったと思う。

753 :日曜8時の名無しさん:2014/08/01(金) 21:09:21.43 ID:xl81fXsK
オレは室町からの代々の東京モンだが
先日、東京の国分寺跡に久しぶりに行って来た
鎌倉当時、日本で最高に高い、国分寺七十の塔や伽藍全部を
焼き尽くし、北条の追ってから配送した新田義貞軍勢は
凄い事をしてくれた

後ほど、鎌倉奪回の時、国分寺の消失した廃材で
近辺に仁王門とお堂を造った義貞

そんな義貞は
憎めないなぁw

754 :日曜8時の名無しさん:2014/08/01(金) 22:59:03.88 ID:hPnoyJnT
>足利尊氏が北条氏打倒に立ち上がったのは、家時から三代後の子孫としてそれ(置文)を見せられたからであり、
>『難太平記』の著者今川了俊も、自分もそれを見たと記している。
>しかし、置文が嫡流でなく傍流の足利氏によって継承された理由は説明されておらず、
>かつ嫡流の子孫である頼朝によって天下取りは義家から四代目で達成済である。

よく考えたら頼朝が達成してて笑った。誰も気づかなかったのかな

755 :日曜8時の名無しさん:2014/08/01(金) 23:38:42.22 ID:7i7KLRWW
>>752
幕府潰した時なら可能

756 :日曜8時の名無しさん:2014/08/01(金) 23:42:13.59 ID:xznOaC+R
>>755
(ヾノ・∀・`)ムリムリ

757 :日曜8時の名無しさん:2014/08/02(土) 04:19:10.93 ID:RfiYT1iS
そういえば武蔵国分寺の焼失は、分倍河原の戦いが原因だったな。

758 :日曜8時の名無しさん:2014/08/02(土) 12:03:04.18 ID:KPtvAXy4
ドラマでは分倍河原の戦いはかなり雑に展開していたと思う。
稲村ヶ崎で尺を取るより分倍河原の方に比重を置いて
じっくり演出して欲しかった。

759 :日曜8時の名無しさん:2014/08/03(日) 07:58:45.22 ID:/4KoSFwS
一応、貞顕が高時と覚海尼に話していた、寝返り者が多数出た件や
六波羅陥落の知らせが北条側の士気を一挙に挫いた件なんかは、主に
分倍河原の戦いのことではある。

760 :日曜8時の名無しさん:2014/08/03(日) 16:35:55.23 ID:XmvA3eZR
太平記はやはり一年で完結するには無理があったな
2年間でやっと収まる物語

761 :日曜8時の名無しさん:2014/08/03(日) 21:01:00.92 ID:bupLbQyB
九州の多々良浜合戦がナレーションで瞬殺されてたのには泣いたわ

762 :日曜8時の名無しさん:2014/08/05(火) 02:13:05.39 ID:ov7ZkK3U
多々良浜の話題もループするな。

763 :日曜8時の名無しさん:2014/08/05(火) 17:20:36.32 ID:o4rFbY+i
じゃあ次は筒井直冬の話題な

764 :日曜8時の名無しさん:2014/08/05(火) 21:47:53.93 ID:ky+QVnD5
いやそれよりも、石の話だろ

765 :日曜8時の名無しさん:2014/08/05(火) 22:03:16.29 ID:N9aQTDv7
その後は坊門さんの怪演についてだな

766 :日曜8時の名無しさん:2014/08/05(火) 22:07:31.90 ID:t1RoNjb/
両日野についてだろjk

767 :日曜8時の名無しさん:2014/08/06(水) 20:34:41.81 ID:NISDifHB
日野に飽きたら
そろそろあの人の出番ですw

768 :日曜8時の名無しさん:2014/08/07(木) 01:14:51.07 ID:+eoSK4fr
ああ、三位の局な

769 :日曜8時の名無しさん:2014/08/07(木) 21:09:14.78 ID:D6PrFs6K
足利と新田の家紋って似ているから
思ったのは
戦の時
良く
敵と見方を
間違わなかったよな
現代の戦争じゃ
良く相打ちとか
あるし

770 :日曜8時の名無しさん:2014/08/07(木) 21:31:54.96 ID:wJmmgCKN
足利軍が北畠軍に敗れて京都から落ちる時、
追撃を避けるために、二引両から横棒を一つ塗りつぶして
新田軍のフリをしようとしたという話もあるな

771 :日曜8時の名無しさん:2014/08/07(木) 22:10:51.86 ID:2Hus475E
しかしその逆は簡単にはできないという……

772 :日曜8時の名無しさん:2014/08/08(金) 00:27:42.03 ID:v02dSdnC
簡単。真ん中くり抜けばいいw

773 :日曜8時の名無しさん:2014/08/08(金) 06:49:01.15 ID:7BSKZI4z
>>770
マジっすか?

774 :日曜8時の名無しさん:2014/08/08(金) 22:20:13.11 ID:lMd2j1f+
>>773
かなり有名な逸話だぞ

775 :日曜8時の名無しさん:2014/08/08(金) 22:23:37.78 ID:HcB3JpPd
「二筋の 中の白みを塗隠し 新田新田(ニタニタ)しげな 笠印かな」

敗残の足利兵が笠印の二の字の間を塗りつぶして一の字にカモフラージュしたのを
そのように皮肉くる落首が、京の五条の辻に掲げられたとか

776 :日曜8時の名無しさん:2014/08/09(土) 07:48:15.69 ID:Jb8J+gqR
それでもなぜか鎌倉の寺の家紋(寺紋)は三つ鱗が多いんだよな

777 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 05:54:28.29 ID:cIWtfxGn
そりや北条の都だもの

778 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 10:33:52.70 ID:flOgVYMN
鎌倉もそうだが東京の武蔵野・多摩など山間部や埼玉の寺も北条の家紋が多い。
二つ引両はほとんど見ない。
ましてや大中黒は皆無じゃないかな。

779 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 11:42:23.43 ID:NcjHasMm
後にも先にも、太平記ほど面白い大河ドラマは無い。なんで太平記はこんなに面白くできてて、他の大河ドラマのできはイマイチなんだろう。

780 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 13:00:21.43 ID:O9YXIXVa
そいは暴論ごわす

781 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 16:19:16.58 ID:cIWtfxGn
>>780
スレ違い?

782 :日曜8時の名無しさん:2014/08/10(日) 16:23:00.63 ID:cIWtfxGn
>>778
関東各地の三鱗に関しては戦国期の後北条の影響もあるだろう。

783 :日曜8時の名無しさん:2014/08/11(月) 06:59:25.69 ID:XU1dAvPc
>>778
>>782
鎌倉五山の影響だから
五山の大半が北条が開基

784 :日曜8時の名無しさん:2014/08/11(月) 14:16:02.34 ID:5TSmIbAR
五山の影響なら臨済宗寺院限定じゃないか?

785 :日曜8時の名無しさん:2014/08/12(火) 20:38:54.77 ID:VOJAt5Pm
北条の家紋って徳川幕府の時代
自制か公に掲げる事は禁止か自制されていなかったけ?

786 :日曜8時の名無しさん:2014/08/12(火) 22:40:09.22 ID:NSE5DS0z
なんで?
後北条氏の子孫なら近世にも大名として存続していたと思うけど、
ミツウロコの家紋を禁止されていたの?

787 :日曜8時の名無しさん:2014/08/14(木) 00:13:58.38 ID:6oCdOxca
鶴岡八幡宮に寄進されていた源義家の二つ引両の旗を
新田が大中黒じゃないしと邪険に扱い、
八幡宮から奪ったことが足利尊氏と新田義貞の亀裂の始まりとも
言われている

788 :日曜8時の名無しさん:2014/08/14(木) 11:35:32.87 ID:rQ9MgNRc
>>779
日本中を巻き込んだ騒乱で敵味方に個性的な人材が豊富だからな。
戦国大河だと一人の主人公目線になりがち(そして主人公アゲになる)だし、
幕末で全陣営を描いたらドエライことになる(だから目線を絞って戦国大河と同じ命運をたどる)

太平記レベルのものを作れる可能性があるのは司馬の「関が原」だけど、
これを一年規模に引き伸ばすと相当中身が薄くなるだろうな。

789 :日曜8時の名無しさん:2014/08/14(木) 14:09:01.08 ID:+dXj8S/S
戦国大河は基本的に特定の地方だけのローカルなお山の大将の話だからね。
『太平記』のように全国規模でいろんな出来事が連動していくダイナミズムはない。

790 :日曜8時の名無しさん:2014/08/15(金) 08:29:11.23 ID:19+hFgjH
>>787
源義家はすでに足利の家紋を使っていたってこと?
源氏の笹竜胆じゃないの?

791 :日曜8時の名無しさん:2014/08/16(土) 00:29:52.35 ID:A6Jqz1pO
笹竜胆ってどんなの?

792 :日曜8時の名無しさん:2014/08/16(土) 01:59:28.34 ID:e3iqFfv7
笹竜胆も知らないのに源義家が足利の家紋がどうだとか
適当なことを言わないほうがいいんじゃないの?
嘘はいけないよ

793 :日曜8時の名無しさん:2014/08/17(日) 02:28:45.23 ID:SgoD1/Cj
随分と上から目線の人だなw

794 :日曜8時の名無しさん:2014/08/17(日) 19:03:49.13 ID:XpF0ZFO4
>>790
>>792
古典太平記を読みなさい

795 :日曜8時の名無しさん:2014/08/18(月) 12:02:12.94 ID:jDd+SncO
何だ?

796 :日曜8時の名無しさん:2014/08/18(月) 22:57:57.10 ID:jVYioFjf
岸田森が話題になっているスレを見て岸田森は
浅草の名画座で見た岡本喜八の斬る!がよかったなぁ、って思ってググったら
この映画で仲代達矢とダブル主演扱いだったギバちゃん似の俳優さん、
実は桃井直常だったw

797 :日曜8時の名無しさん:2014/08/20(水) 07:00:16.34 ID:TqnChMZC
北条高時の遺児、時行が全然出なかったのが残念だった。
鎌倉幕府滅亡後、中先代の乱をはじめ3度も鎌倉を奪還して意地をみせたのだから
現代の人にも評価してほしいと思う。

798 :日曜8時の名無しさん:2014/08/20(水) 22:24:51.62 ID:wpWv8GsL
さすがは嫡流だよな時行

799 :日曜8時の名無しさん:2014/08/21(木) 00:02:56.09 ID:Mh72gqd3
時行の動向は凄いよな
鎌倉大仏殿内で待機していた時の話も凄い


一方
邦時は北条一門が滅亡後も逃げ延び
たが新田家臣の非情な残党刈りに在って
捕まり南無

800 :日曜8時の名無しさん:2014/08/21(木) 01:31:23.59 ID:t++T8lLN
>北条氏

源氏と違って、そのまま日本史からバイナラw
所詮はその程度だろがw


現在も息づく源氏パワーとは?

トヨタグループ(三河武士団)は室町幕府である



将軍家      トヨタ自動車
鎌倉府      トヨタ自動車東京本社
奥州探題     トヨタ自動車東日本
九州探題     トヨタ自動車九州
将軍御一家    豊田自動織機、トヨタ紡織
管領       豊田通商
侍所       デンソー、アイシン精機
政所       東和不動産
相伴衆      トヨタホーム
評定衆      愛知製鋼、トヨタ車体、豊田合成、プライムアースEVエナジー
国持衆      ダイハツ工業、日野自動車、富士重工業
外様衆      ヤマハ発動機、いすず自動車
奉公衆      小糸製作所、協豊製作所、中央精機、大豊工業、豊田鉄工、フタバ産業、愛三工業他多数




少しは日本に貢献してみろ、北は北海道、南は沖縄の先祖代々ドン百姓共め

801 :日曜8時の名無しさん:2014/08/29(金) 10:48:36.61 ID:/4qiV8Qy
素朴な疑問だけど、このドラマの衣装ってこのドラマのために新調したんだよね?
幕末や戦国みたいに使い回せないし、NHKのタンスの肥やしになってるのかな?

802 :日曜8時の名無しさん:2014/08/29(金) 23:25:33.19 ID:0/L7HXXY
>>798
邦時が生きていたときは、どちらが嫡流扱いだったの?

>>801
基本的な衣装は源平物とさほど変わらないような。

803 :日曜8時の名無しさん:2014/08/29(金) 23:31:13.15 ID:EePciezK
邦時だろ、正室腹だし兄だし。時行は側室腹。

804 :日曜8時の名無しさん:2014/08/30(土) 12:57:58.24 ID:SVD5odRF
邦時生母って正室?

805 :日曜8時の名無しさん:2014/08/30(土) 14:10:39.47 ID:yktRK1iQ
邦時の生母も側室だな。時行も側室で異母弟。Wikiでは邦時が高時の嫡子になってる

806 :日曜8時の名無しさん:2014/08/31(日) 00:02:33.29 ID:36nrHVeO
Wikiってか太平記に新田の残党狩りで
嫡子邦時の最後を記述がある
9歳だった
南無

807 :日曜8時の名無しさん:2014/08/31(日) 11:54:01.29 ID:n1O3KFJL
>>801
陣内の衣装は実は今年陣内が着てましたと言われたら信じてしまいそうだ。
そして今頃いずれ陣内主演で放送される「松永久秀」のために大事に保管してそうだ

808 :日曜8時の名無しさん:2014/08/31(日) 12:26:01.82 ID:j5e96hSp
>>806
さすがに得宗家の嫡子を生かしておくわけにはいかないんだろうけど
幾ら現代とは物の考え方が違うとはいえ、子供の首をはねるのは
当時の武士でも嫌な気分だったのかなあ

809 :日曜8時の名無しさん:2014/08/31(日) 22:05:31.33 ID:36nrHVeO
裏切った伯父宗繁も心中複雑だっただろうな

810 :日曜8時の名無しさん:2014/09/01(月) 19:52:03.95 ID:bInyUW2G
>>805
邦時の名前が将軍からの偏諱であることから、嫡子扱いだった可能性が
高いとされてはいるけど、生母が御内人出身である得宗は先例がないし、
仮に幕府が滅びなかったとして、すんなり邦時が跡を継げたかどうかは
微妙な気がする。

811 :日曜8時の名無しさん:2014/09/02(火) 00:48:51.65 ID:6aa9Z4s7
高時の跡目を巡って邦時と高時弟・泰家の間で一悶着あったらしいね

812 :日曜8時の名無しさん:2014/09/03(水) 19:14:06.83 ID:2Hi5ccSL
>>808
武士は武士ですからのう(´・ω・`)
武士が神仏崇拝の念が篤かった理由がわかるね(=人=)ナムナム

813 :日曜8時の名無しさん:2014/09/03(水) 19:18:11.65 ID:2Hi5ccSL
>>810
偏諱で嫡子=跡継ぎとされたかは疑問が残る。
得宗でも貞時・高時は将軍の偏諱ではない。
時宗は宗尊親王の偏諱だけど、弟も宗を偏諱としている(時宗からの偏諱か?)。
概して、北条氏は将軍からの偏諱をさほど重視してない気がする。

814 :日曜8時の名無しさん:2014/09/03(水) 22:47:59.75 ID:sKwkXDcW
>>785>>786
多分、徳川家が新田の子孫と言ってたからでは?

815 :日曜8時の名無しさん:2014/09/04(木) 02:05:46.86 ID:txZcC92i
>>813
泰時はどうして名前変えたんだろう、他の御家人たちからいろいろ言われなかったのかな

816 :日曜8時の名無しさん:2014/09/04(木) 09:47:59.45 ID:5+EooR7Q
官兵衛にこそ、判官殿と楠木殿を出すべきだったように思う。二人ともそれなりに地元好きだし。
まあ、厳密には陣内の出身地は黒田領では無いけどね。

817 :日曜8時の名無しさん:2014/09/04(木) 09:55:18.54 ID:5+EooR7Q
>>338
セレブ婚は男の役なんだよな。GACKT謙信と言い、NHKにもバサラな発想の御仁がおられるみたいだなw

818 :816:2014/09/04(木) 10:24:08.01 ID:5+EooR7Q
あ・・・判官殿は思い切り出てたな。申し訳ない(´・ω・`)

819 :日曜8時の名無しさん:2014/09/04(木) 10:44:01.71 ID:+Ni07EO/
これはしたりw

820 :日曜8時の名無しさん:2014/09/08(月) 02:31:13.13 ID:D7XDhEd+
>>813
鎌倉時代の偏諱って、たまたま烏帽子親になった人から貰うという程度の意識なのかもね。
貞時・高時期だと、得宗家の代わりに赤橋家が将軍の偏諱を貰っているが。

>>815
泰時が改名した代わりに、弟の実泰が実朝の偏諱を貰った感じ?

821 :日曜8時の名無しさん:2014/09/08(月) 23:29:54.55 ID:ay/sX8W9
ややスレチだが、二階堂道蘊の中の人は
「花の乱」第一話冒頭で赤松満祐として出てたな。

嘉吉の乱のシーンで
「義教め…長年の専横の報い、思い知ったか!」が唯一の台詞。

822 :日曜8時の名無しさん:2014/09/09(火) 11:04:16.99 ID:T3ATJbss
>>814
幕府が滅んで、明治に改めて北条紋を掲げたと言う寺の話を聞いたことがある。

しかし水戸光圀は源氏足利・新田を逆賊扱いしたけど
自称源氏の徳川家との兼ね合いはどうだったのだろうか。

823 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 00:12:06.86 ID:sEVD7xA+
徳川は、新田の子孫といいながら、足利幕府を尊敬していた。
矛盾しないのかな?

北朝の末裔が、南朝を正統としたのと同じ?

824 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 09:53:41.46 ID:il/ixrz2
矛盾あるよな

源氏一門の新田に擦り寄り新田の後光は使えねーと思って
源氏嫡流である足利に擦り寄ったかな
そもそも新田は足利なんて解釈して徳川家系図を拵えたからな

825 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 11:37:53.62 ID:shGMzoly
新田系の山名は足利幕府の要職についてたし
大舘氏は義貞旗揚げ当初から行動を共にしてたが、後に幕府に仕えてるし
別に矛盾はないだろう

祖とした世良田、得川は鎌倉時代の早い時期に分かれてるし

826 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 16:55:40.47 ID:S08SUOMI
矛盾ってw不思議か?
同じ三河だろが
また、松平信光の正室は一色氏の娘
仮に、その息子は母方の姓を名乗り一色氏の新家を起こして問題ない
松平は足利一門の閨閥だろ

827 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 20:21:21.72 ID:XWOcGXWs
一色氏自体の足利一門内での家格は大したことなさそうだけどね。

828 :日曜8時の名無しさん:2014/09/13(土) 23:40:14.71 ID:f5Kg19fl
三河の話をすると奴が来るぞ!

829 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 00:39:00.19 ID:3I1NP46g
ちわーす!三河屋でーす!(・ω<) テヘペロ

830 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 08:06:35.63 ID:c4KA9t0n
>>828 てか >>826 は三河屋だろ 
>>822 光圀は新田は批判していないぞ
>>823>>824 徳川本家にとって源氏嫡流との関係を創作したかっただけで
足利=逆賊と言う意識は無かったはず

831 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 10:38:56.25 ID:sa7Kn4oR
新田義貞は、室町幕府=北朝からは「逆賊」と認定されていた。
徳川幕府はどういう評価だったのか?

もし「逆賊」のままなら、徳川はその末裔または一門になる。
「勤皇(これが事実だろうが)」なら、足利崇敬とはやはり矛盾だよ。

832 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 11:58:13.16 ID:65ob8qYG
>>806
先祖の時政は平孫狩りしたから、その因果かな

833 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 16:21:47.02 ID:SdNPeftP
>>830
お前は出入り禁止だと言っただろ、痴呆老人め


>徳川本家にとって源氏嫡流との関係を創作した

何の為よw
しかも新田義重など頼朝に疎外されただろうが
お前らの先祖は、三河と聞けばひれ伏していたんだから、源氏云々関係なく三河人だけで十分だわなw


>一色氏自体の足利一門内での家格は大したことなさそうだけどね。

冗談は顔だけにしろよ
鎌倉公方に嫁出してんだけど
京と関東の両地域で地位が高かったのは吉良氏と一色氏くらいなもんだろう

834 :日曜8時の名無しさん:2014/09/14(日) 23:34:57.92 ID:yCa9qHdI
>>823
敵の今川が足利一門だから対抗して新田系を名乗ったんじゃね

835 :日曜8時の名無しさん:2014/09/18(木) 15:46:00.53 ID:MpWqYfoy
>>834
今川義元存命中の元康(家康)は、義元の姪を正室に貰って実質は今川の
准一門のような存在だろうし、敵といえるのかな?

836 :日曜8時の名無しさん:2014/09/18(木) 22:10:13.99 ID:2fdR2xge
家康も初期は藤原姓を名乗ってたし。三河・遠江を領有して三河守の任官には源姓が必要だったんじゃなかったっけ?

837 :日曜8時の名無しさん:2014/09/18(木) 23:40:38.67 ID:net1v9tb
松平信光の嫁が一色氏の娘と書いてあるの今川記ですけど
今川から正室関係なく、大昔から一門待遇だろう
松平氏は、信光の兄弟の息子が日野裏松家に仕えていたりして、ただの国人ではないわな

838 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 00:26:38.62 ID:Y6haw+k8
松平も貴種性があったってことか?

839 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 01:10:13.31 ID:Am8HfhyK
伊勢氏の被官じゃなかったっけ
そう言う意味で中央政界とのパイプはあったっぽい

840 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 02:14:04.29 ID:Uq20sLjl
片岡仁左衛門よかったなあ。

841 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 09:51:31.68 ID:PsxIhvGB
うん、よかった。
住んでる世界が違う感が出ていたというか、
俗世間臭がないというか。

842 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 18:43:41.77 ID:S5oSGjow
ちなみに片岡仁左衛門の家紋は丸に二引 

843 :日曜8時の名無しさん:2014/09/19(金) 23:20:40.72 ID:uGk/lLwO
尊氏の直系子孫ていないのかしら?喜連川は今川だよね?

844 :日曜8時の名無しさん:2014/09/20(土) 07:39:42.94 ID:6+ssgTDL
>>836
でも家康の祖父清康は源姓だったかな。

>>837
一色氏と姻戚関係があるからといって、それだけで今川氏から一門と見なされるかね?

>>843
平島系は?

845 :日曜8時の名無しさん:2014/09/20(土) 19:52:25.15 ID:NY7/EQOZ
>>844
大舘氏が優遇されたのは、初代の母親が足利義氏の娘だからだろ

846 :日曜8時の名無しさん:2014/09/20(土) 20:58:36.62 ID:Dh72T2p1
鎌倉末期って勢力がオセロのように変化するから勢力図にできない
複雑な時代なんだよなぁ

847 :日曜8時の名無しさん:2014/09/20(土) 21:20:23.26 ID:6+ssgTDL
>>845
大館氏は建武政権期に佐々木道誉と姻戚関係になっており、
その縁で道誉が南朝から北朝に寝返らせた。

848 :日曜8時の名無しさん:2014/09/26(金) 19:47:07.46 ID:xl8iOqSS
>>846
それは江戸の幕末も同じだろう。

勢力図なんて結局、群雄割拠で互いにあまり連動することもなく、
それぞれがバラバラに動いている戦国時代くらいしか、まともに描くのは無理だよ。

849 :日曜8時の名無しさん:2014/09/26(金) 20:52:14.32 ID:A+NxttVT
>>846
鎌倉末期から南北朝は天皇家・公家・武家が混在しているから特殊で面白いよな
おまけに足利内部で兄弟対決の上、寝返りが茶飯事
江戸幕末や戦国とは比較にならない程複雑

850 :日曜8時の名無しさん:2014/09/27(土) 19:18:41.42 ID:rWMGCKbo
兄弟対決と言うよりは尊氏も直義の意思に反して
実際はNo.2の高氏と上杉氏との争い
争いに油をかけたのが直冬

851 :日曜8時の名無しさん:2014/09/28(日) 00:40:51.03 ID:1fhPCK7L
>>849
天皇家・公家・武家が混在して政治的な混乱状況を作っているというのなら、
それは源平期や江戸幕末期も大差ないはず。

ただ南北朝期の特徴的な点は、
それに加えて当時の在地・地域社会で噴出していたさまざまな内部矛盾が複雑に絡み、
なおかつ全国規模で事態が連動して劇的に展開していくところにある。

ある意味、鎌倉幕府の滅亡が、
当時の社会のさまざまな問題に関してパンドラの箱を開けたような形になり、
なおかつその後の建武政権がそれを適切に処理できなかったために、
すべてが滅茶苦茶になってしまったというところか。

852 :日曜8時の名無しさん:2014/09/28(日) 08:02:16.79 ID:jI1PVaUe
>>848 >>851
>江戸幕末=鎌倉末期・南北朝

根本的な基礎が欠けているな・・・。

853 :日曜8時の名無しさん:2014/09/28(日) 22:00:46.61 ID:1fhPCK7L
>>852
少なくともキミよりは、歴史学の手法や日本中世史に関して、基礎はあるつもりだけどw

854 :日曜8時の名無しさん:2014/09/28(日) 22:04:10.16 ID:o34rUBaT
また鬱陶しい流れになってきたな

855 :日曜8時の名無しさん:2014/09/29(月) 01:35:18.27 ID:EGHyMYqs
それでは、この流れはここでリセットして、次の話題どうぞ!

856 :日曜8時の名無しさん:2014/09/29(月) 17:33:32.36 ID:5pVW1ew2
>>852 厨と三河はスルーが鉄則な.

857 :日曜8時の名無しさん:2014/09/29(月) 22:42:55.89 ID:m9T9K2ZW
三河をスルーしたら何が何だか分からなくなるだろうがw
えーのか、それでもえ〜のんか?w

858 :日曜8時の名無しさん:2014/09/29(月) 23:49:36.58 ID:Jhk9T+X0
えーよ

859 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 02:11:24.12 ID:DSaOU5ba
というか>>852自体が三河屋かもな。
わざと話がややこしくなるように煽っているしw

860 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 08:09:50.02 ID:3nI9Z/7i
>>857>>859
三河屋
自演乙
さっさと消えてくれ

861 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 12:05:00.97 ID:rgMz162h
三河ネタだけスレ切り出せばいいじゃん
大河だと吉良家に立ち寄ったときくらいしか出番ないだろ

862 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 12:57:20.91 ID:rumc+99g
いや、この全員をキャストから除けの意味だが?
覗いてもらおうか




足利尊氏は、後醍醐天皇を討伐すべく、鎌倉を出発した。
途中、三河の矢作川のほとりの矢作宿(三河県岡崎市)で三河在国の足利党の19家の兵馬の出迎えをうけたが、ここで倒幕の決意を固めた。

19家とは

01.西条吉良氏■後に将軍御一家
02.奥州吉良氏■後に奥州管領家、関東公方御一家
03.今川氏■後に九州探題、守護職
04.一色氏■後に四職家、九州探題、守護職
05.仁木氏■後に室町幕府執事、守護職
06.細川氏■後に管領家、守護職
07.斯波氏■後に管領家、守護職
08.戸賀崎(荒川)氏■後に守護職
09.畠山氏■後に管領家、守護職
10.桃井氏■後に守護職
11.渋川氏■後に将軍御一家、九州探題
12.上野氏■後に奉公衆
13.岩松氏■
14.石塔氏■後に奥州総大将、守護職
15.鹿島氏■
16.粟生氏■後に奉公衆
17.倉持氏■後に奉公衆
18.高氏■後に室町幕府執事、守護職
19.上杉氏■後に関東管領家、守護職

太平記第20回「足利決起」
http://www.youtube.com/watch?v=m8suLFv1sRw

863 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 12:58:30.53 ID:rumc+99g
■元弘の変(1331〜1333年)当時の後に室町幕府の支配層(西三河武士団)■

【岡崎市】
・三河守護所
・額田郡公文所(所領の管理他、鎌倉末期(1310年頃)は尊氏の母方の祖父(上杉頼重)が担当)
・矢作東宿(足利宗家が経営する宿泊施設)
・高氏(足利被官、室町幕府執事、守護職)の屋敷(高一族没落後、一族唯一の菩提寺(総持寺)が屋敷跡に建てられる)
・足利宗家の屋敷(大門屋敷)、近辺(八剣神社内)に足利尊氏の墓あり
・上杉氏(足利被官、関東管領家、守護職 )の屋敷(日名屋敷)
・倉持氏(足利被官、奉公衆)の屋敷(便寺屋敷)
・仁木氏(足利一族、幕府執事、守護職)の城(仁木城)
・細川氏(足利一族、管領家、守護職)の3つの城(細川御前田城、細川城山城、細川権水城)
・粟生氏(足利被官、奉公衆)の2つの城(秦梨城、秦梨城山城)と2つの屋敷(梅藪屋敷、西熊屋敷)
・斯波氏(足利一族、管領家、奥州管領家)の屋敷(跡地に永源寺)
・石橋氏(足利一族、将軍御一家、守護職)の屋敷
・上地氏(足利一族、細川氏分家)の城(上地城)
・上地氏(足利一族、仁木氏分家)の屋敷

【豊田市】
・上野氏(足利一族、奉公衆)の屋敷
・中条氏(足利被官、守護職、奉公衆)の城(金谷城)

【西尾市】
・西条吉良氏(足利一族、将軍御一家)の屋敷と城(西条城)
・奥州吉良氏(足利一族、奥州管領家、関東公方御一家)の屋敷と城(東条城)
・今川氏(足利一族、将軍御一家、九州探題、守護職)の城(今川城)
・荒川氏(足利一族、戸賀崎氏分家、守護職)の城(戸ヶ崎城)

【知多市】
・一色氏(足利一族、四職家、九州探題、守護職)の城

【新城市】
・設楽氏
・富永氏

864 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 15:50:53.55 ID:mTn1c6LH
三河屋、怒りのレス

865 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 15:58:16.82 ID:8urx7Bgu
>>856-864の中で読めるのが>>858だけだ

866 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 18:16:38.07 ID:3nI9Z/7i
>>723なるほど

867 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 19:28:55.19 ID:oaZyAaw1
三河で倒幕決意表明すれば、京都六波羅にばれるだろう。
そこが脚本か

868 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 20:36:21.20 ID:DSaOU5ba
>>867
下々まで筒抜けの状態で宣言することはないだろうが、
足利一門の主な人々に内々に真意を打ち明けるくらいはしていると思うよ。

あと道誉にも、近江を通った際に六波羅攻めの意思を漏らしていた可能性は高い。

869 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 21:20:56.68 ID:M7skGJAh
もう足利一門と太平記は関係ない
饗庭命鶴丸も三河だよな、除けよ
三河は全部除け

870 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 23:17:00.46 ID:v/0xs+IO
>もう足利一門と太平記は関係ない
それだけはありえない

871 :日曜8時の名無しさん:2014/09/30(火) 23:48:07.18 ID:eGCO0IWx
関係あるか無いかを決めるは三河
三河が関係ないと決めたんだから関係ない

872 :日曜8時の名無しさん:2014/10/01(水) 00:31:22.27 ID:eNXHydR6
どんな屁理屈だよw

873 :日曜8時の名無しさん:2014/10/01(水) 12:00:23.92 ID:fn3M/deM
三河史観

874 :日曜8時の名無しさん:2014/10/01(水) 21:13:25.64 ID:C93UvGKq
三河屋ってサザエさんに出てくるあいつ?

875 :日曜8時の名無しさん:2014/10/01(水) 21:46:04.16 ID:keos4ARe
そうです、私が

876 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 01:07:08.48 ID:1HoeRXOe
おさわりまん、この人です!

877 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 15:23:43.14 ID:x7sXErDS
太平記の話をしなさい

878 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 17:50:43.88 ID:5z66oY/n
三河サイドの最終意思が示されたな
三河関係者を除いた新太平記を、三河に負けるもんかの気概で作ろうではあ〜りませんか

879 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 21:01:12.76 ID:nHFq8huL
三河は
足利の植民地 
鎌倉の駐屯地
ってこと

大日本帝国に例えたら
三河は未開地土人国朝鮮半島みたいなもの
ってことで
三河バカの話題は終了

880 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 22:06:25.51 ID:cr2OcdAM
逆でんがな、何回言ったらわかるんだ、この猿は
三河の藤姓熱田大宮司の血を引く従兄弟同士が、藤姓足利氏を滅ぼして足利氏が始まったんだろ


・源義兼が生まれる(生誕地は京都か三河)
・父親が死んで、祖父の庇護を受け、母親と共に三河に移り住む
・祖父の代わりに熱田神宮の祭祀の臨時職を務める
・頼朝挙兵、三河より駆けつける
・源頼朝が藤姓足利氏を滅ぼし、足利荘を義兼に安堵する←足利氏の始まり
・足利義氏が祖母、父の縁故で三河守護になれる



足利氏の始まりが1190年頃だとすると、たった30年で三河に戻ったわけだ
北関東が無視されて三河ラブな理由が分かるだろが

881 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 22:12:30.78 ID:cr2OcdAM
義兼創建の寺も三河ですよね、父方は関係ありませんよ



法界寺

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/023/935/11/N000/000/011/138960094181861421228_s-CIMG3574.jpg

>生母菩提の為


生母

三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→→藤原範忠→女子→足利義兼

882 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 22:15:47.18 ID:cr2OcdAM
義兼の息子創建の菩提寺も、三河ですよね


■1234年、鑁阿寺大御堂を建立

(大檀那)足利義氏(三代目足利氏当主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏

(大行事権律師)藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→藤原重弘

(大勧進)阿闍梨了心

(雑掌・奉公人)藤原朝氏(野田朝氏、野田大宮司、嫁は足利義氏の姉)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→野田朝氏
(雑掌・奉公人)源季能
(雑掌・奉公人)小俣禅阿(鶏足寺の別当)
(雑掌・奉公人)大平惟行
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→瀧口惟忠→大平惟行(三河国額田郡大平か?)
(雑掌・奉公人)高階義定
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→惟重→義定
(雑掌・奉公人)大進円憲
(雑掌・奉公人)佐野範綱
(雑掌・奉公人)真下広経
(雑掌・奉公人)小野有家
(雑掌・奉公人)藤原兼資

■鑁阿寺 旧多宝塔跡
藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)が、父である野田朝季の供養のために造立した供養塔、多宝塔供養導師は、足利義氏の息子、最信

野田朝季(野田大宮司、朝比奈義秀と戦い戦死)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季

最信(勝長寿院別当)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者、初代藤姓熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏→最信

883 :日曜8時の名無しさん:2014/10/02(木) 22:19:15.48 ID:cr2OcdAM
宗教界も乗っ取られて、植民地はないだろうがw
もー理解したか?


■日光山
源頼朝がその母方の従兄弟を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた


源頼朝
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→娘(由良御前)→源頼朝


母方の従兄弟
寛伝(寛典・観纒とも、額田僧都、式部僧都と称された、日光山満願寺19世座主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→寛伝


寛伝年表
・1142年、生まれる
・叔父の三河法橋裕範(源頼朝の母の弟)、粟田口法眼長暹(源頼朝の母の弟)を頼って滝山寺(愛知県岡崎市)で仏門に入る
・仁和寺で修行
・1182年、源頼朝の推挙により日光山満願寺19世座主になる
・宗徒と面会する際、御簾を半分にしか上げず紛紜、2ヶ月で三河国(愛知県岡崎市)に戻る
・菩提寺の滝山寺(愛知県岡崎市)僧侶になり、66郷を領し精舎一区を創建する
・鑁阿寺奥院の法界寺に、宋版の一切経を納める(後に一切経は、足利義氏により鑁阿寺に)
・高野山御影堂に大鐘を施入する
・1201年、頼朝公の3回忌、滝山寺内に惣持禅院を創建し、本尊として頼朝公の御歯と御髪を納めた聖観音菩薩を安置する
・惣持禅院に供僧10人を常置し10町の土地を寄進する
・1205年、死去する

884 :日曜8時の名無しさん:2014/10/04(土) 01:08:26.57 ID:CCzkxMBp
三河屋と三河屋を煽っている奴って同一人物の自作自演かね?

885 :日曜8時の名無しさん:2014/10/04(土) 19:30:55.12 ID:QFit29EH
したりwwwしたりwww

886 :日曜8時の名無しさん:2014/10/04(土) 22:37:32.72 ID:qK3ifhq3
>三河屋

政治だけなく商業も牛耳られたのが嬉しいのかい?w

887 :日曜8時の名無しさん:2014/10/04(土) 23:43:17.13 ID:n/hO7agM
>>879
>三河は未開地土人国朝鮮半島みたいなもの
すげー納得
三河屋はなんにもないから何でもアリの韓国ってことなんだな

888 :日曜8時の名無しさん:2014/10/05(日) 15:48:07.57 ID:0zE+HTnn
888

889 :日曜8時の名無しさん:2014/10/06(月) 22:23:40.39 ID:sZnZz04W
しかし三河屋って最悪の荒らしだよな・・・。
スレの内容的に「三河」をNGワードにすることが困難なのを分かっていて、
わざと確信犯的にやっているって、悪質にも程があるだろう。

890 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 01:51:20.68 ID:VI98P61T
義貞って幕府開くとか展望あるように見えなかったけど上手く行けば新田幕府とかあり得たんかな?

891 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 07:40:30.83 ID:Wtf+RIIz
>>890
義貞は最初からそんなこと考えていないでしょう。

892 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 18:38:32.80 ID:Rj8OcMUa
義助は千寿王が合流した時から
家臣は分倍河原辺りから
義貞は鎌倉に入ってから
当然考えていた

893 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 19:59:47.56 ID:JifPrJdv
鎌倉制圧できたらその気になるわな。血筋的にも問題ないし

894 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 20:02:48.41 ID:Wtf+RIIz
義貞がその気になっていたのなら、
せっかく制圧した鎌倉をなぜ何の躊躇いもなく足利に引き渡したのだろうか?

895 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 23:05:33.17 ID:d6Yyy4ee
>>894
足利に脅されたから。
豪族の支持率に天地の開きがある。

896 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 23:46:05.48 ID:zpMCTOUU
足利は対北条で決起する前から布石打って戦後の事まで考えてる感じだったけど新田さんは流れで上手くいっただけでその後は警備員になって満足ってイメージ。

897 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 23:50:35.80 ID:8LxS8o2x
新田側に大江広元クラスの策士がいればなあ

898 :日曜8時の名無しさん:2014/10/07(火) 23:50:59.55 ID:JifPrJdv
新田側に大江広元クラスの策士がいればなあ

899 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 00:18:43.14 ID:QeQ/zz6U
新田は落ちぶれていたからね。
武士の支持率は圧倒的に足利にあった。
というか、誰も新田を武家の棟梁だと思ってない。
ドラマでも楠木が新田は捨てろと後醍醐天皇に進言していたが、器量も違う。
足利も後に観応の擾乱引き起こしているから、お世辞にも素晴らしいとは言えないが。
神皇正統記や明治以後の影響で三悪人にされてるけどw

太平記は個人的には今まで見た中でベスト1の大河だな。
1話の岩神様の話を、話の節目で持ち出してくるのが印象に残ってる。
最後は岩神様への解釈が変化していくのがまた良かった。
敢えて二つ不満を言えば、観応の擾乱をもうちょっと書き込んで欲しかったのと、
ましらの石の存在がフェードアウトしてしまった事くらいかな?
様々な大河を見てきて、それぞれの思いがあるけど、太平記には勝てないな。

900 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 00:35:35.09 ID:CMMYS/vz
石も藤夜叉みたいに武士に殺されていればね。当時の力なき庶民として描けたのに

901 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 01:40:52.46 ID:+S22naOr
石はホント突然消えたよね。片方の主役クラスで庶民目線の話も柱としてやっても良かったのに。んで直冬と一緒に挙兵みたいな。

902 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 02:46:33.16 ID:aisUeqfK
>>899
観応の擾乱は、その後始末まで含めるなら尊氏の死の段階では完結しない問題だし、
尊氏を主人公として描くのなら、あの程度が限度だと思うよ。
正平の一統とかまで描き始めたら切りがないし、一般視聴者がついて行けるかという問題もある。

903 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 02:49:36.70 ID:aisUeqfK
>>900-901
たぶん当初の予定では、石は終盤には直冬に近侍して、
最終回で右馬介と相討ちみたいな感じだったような気がする。

904 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 08:36:57.61 ID:LSS/zi+3
武士の支持ってwそもそも新田など関係ねーわ
単純に三河の頼朝縁者よる霜月騒動の仕返しだからな



霜月騒動の負け組

・足利氏←三河守護
・安達氏(三河国八名郡小野田)←泰盛は三河国渥美郡小松原荘地頭
・小笠原氏←嫡流の伴野氏一族が三河に逃げてきて幡豆小笠原氏に
・足助氏(三河国加茂郡足助)←三河国加茂郡足助荘地頭、頼家に室を出し生まれた子供が公暁
・吉良氏(三河国幡豆郡吉良)←当主が自害
・斯波氏(三河国碧海郡矢作)
・中条氏←三河国加茂郡高橋荘地頭、中条家長は八田知家猶子
・二階堂氏←二階堂行政の母親は三河の藤姓熱田大宮司家出身、三河国碧海郡重原荘地頭
・大江氏←大江広元は、元々、三河の藤姓熱田大宮司家の家来か?広元の4男が藤姓熱田大宮司家に養子入り、尾張国海東郡地頭

905 :日曜8時の名無しさん:2014/10/08(水) 21:14:21.43 ID:EFmifKYK
三河サイドの最終意思が示された
三河関係者を除いた新太平記を、三河に負けるもんかの気概で作ろうではあ〜りませんか
南無、八幡大菩薩

906 :日曜8時の名無しさん:2014/10/09(木) 02:21:00.97 ID:wXcDnWo2
勝手に一人で自作自演やってろw

907 :日曜8時の名無しさん:2014/10/09(木) 22:03:04.24 ID:Y4+/IbMZ
>>903
なぜ石は消えたんだろう?
柳葉のスケ? リアリティの問題?
一市民と、武家それも超名門の足利が絡むなんて
有りえない話。

908 :日曜8時の名無しさん:2014/10/09(木) 22:08:18.65 ID:DLfo/ww8
ギバちゃんともっくんはスケジュール押さえられなかったと聞いた

909 :日曜8時の名無しさん:2014/10/09(木) 23:50:35.64 ID:P7pKTZsR
多忙やったんやな

910 :日曜8時の名無しさん:2014/10/10(金) 15:18:53.21 ID:Uw04zIWH
ギバは早く殺してくれ、早く殺してくれ、ってずっと言ってたんでしょ
で、りえが死んだ時点で存在価値が薄れてやっと希望がかなったと

拘束時間長い、ギャラ安い、しかも視聴者の共感を得にくい役柄じゃ
イヤにもなるだろう

911 :日曜8時の名無しさん:2014/10/10(金) 17:52:04.62 ID:hb27Y0N4
>>908
もっくんの降板は写真集が原因と聞いたことがある。

912 :日曜8時の名無しさん:2014/10/10(金) 23:32:34.23 ID:ESmVphyJ
>>910
柳葉ってこの頃駆け出しだったんじゃない?役柄うんぬんより大河ドラマで名前売るほうが得だと思うが

913 :日曜8時の名無しさん:2014/10/10(金) 23:39:36.33 ID:kjK12TyA
>>912
もう売れっ子俳優だったよ。

914 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 00:17:05.26 ID:Keh93wdi
売れっ子言うても、演技は大体頬を膨らませて考え込むか、少し困った顔して「ん?そうか」っていうかのパターンしか思い出せない。

915 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 03:10:28.08 ID:M2DrLqJK
チョイ役だったのは豊川悦司、森口瑤子、常盤貴子

916 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 06:47:17.81 ID:ljdP4FHL
森口はかなり目立つ役だったじゃん(師直の愛妾にして南朝のスパイ)
常盤は顔の判別もつきかねるほどの映像だったな

917 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 06:50:56.94 ID:LnXvICnl
総集編だとOPのクレジットにトヨエツの名前出るけど
仮面被ってるシーンしかないからいつ出てたんだ?ってなるよな

918 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 07:11:57.56 ID:ljdP4FHL
トヨエツはすっごい長台詞あり(ただし棒読み)

919 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 11:02:16.90 ID:w/ucwi/d
>>915
つ【大杉漣】

920 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 12:58:45.47 ID:XG/JCsxK
昔の大河見てるとOPでえ?この俳優がチョイ役?ってことが多々あるからクレジットはガン見

921 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 14:36:42.45 ID:HPBb65vd
>>914
ムッとした顔で「ちょ待てよ」て言うだけで月九の帝王とか言われてるのもいるし
売れっ子と演技の良し悪しは関係ないべ

922 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 20:21:32.28 ID:JD77OHsk
豊川は「太平記」の後に
民放深夜の「NIGHT HEAD」で知られるようになって
93年の「炎立つ」で清原家衡を演ってたな。ヘタレキャラだったけど。

923 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 21:30:01.06 ID:xVxMDLnK
>>915
浅野和之もいたな

924 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 21:52:54.23 ID:n899osE/
段田安則が北条仲時役。

925 :日曜8時の名無しさん:2014/10/11(土) 22:04:57.11 ID:M2DrLqJK
渡辺哲とか塩見三省とかも「この役者誰?」って感じでけっこう目立ってたからなあ。
やっぱり実力ある人は無名でも光るものがあるんだな。

926 :日曜8時の名無しさん:2014/10/12(日) 11:30:45.33 ID:rf/Vx3Et
ウルトラセブンが細川顕氏、ウルトラマン80が西園寺公宗だったな

927 :日曜8時の名無しさん:2014/10/12(日) 12:28:41.37 ID:zw0i3aDb
>>924
仲時役は途中で役者が変わっているよ。

928 :日曜8時の名無しさん:2014/10/12(日) 21:34:37.37 ID:l5APLNqu
北条仲時なんかはエピソードを設けようと思えば
結構色々ある人なんだが、残念ながら割愛だったね

929 :日曜8時の名無しさん:2014/10/12(日) 21:39:29.32 ID:XgurMU5p
塩見三省と豊川悦司は、「12人の優しい日本人」で知った。91年の映画だから、太平記と同じ時期だったんだなあ。

930 :日曜8時の名無しさん:2014/10/13(月) 01:55:04.33 ID:HtDBCTWr
>>928
六波羅にいたから、主人公との日常的な接点はなかったし、登場シーンが少ないのは仕方ない。

しかし仲時に関して不思議なのは、役名が「北条仲時」だったこと。
他の北条一族の役名が「赤橋守時」「金沢貞顕」「大仏高直」などとなっているのなら、
仲時も「普恩寺仲時」で良かったような・・・。

931 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 00:57:11.61 ID:iTHUPwKr
名越なんちゃらもいたな

932 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 01:00:19.19 ID:FzuRo9o1
一話のとき金沢貞顕も北条貞顕になってるな

933 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 01:45:23.89 ID:IU0m+rAq
>>932
貞顕と清子の役名は第3話から変わったな。

934 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 01:47:46.55 ID:IU0m+rAq
>>931
名越高家に関しては、オープニングの役名は「名越高家」だったが、
ドラマ本編のナレーションでは「北条尾張守高家」と言っていた。

935 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 06:46:48.93 ID:JognUpKU
>細川顕氏

もろMですやん、太平記からM関係者は総撤退の最終意思が示されたよね

M関係者

細川頼春
細川和氏
細川師氏
細川氏春
細川頼之
細川詮春
細川頼有
細川頼元
細川満之
細川清氏
細川頼貞
細川顕氏
細川直俊
細川定禅
細川皇海
細川繁氏


これ全部キャストから外す

936 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 12:02:56.22 ID:QddMPG3z
>>904
安達は平禅門の乱の後に復権してるけどね
ドラマじゃ完全スルーされたけど安達時顕という人は高時の正妻の父で円喜と勢力を二分する実力者だった
最後も高時や円喜と一緒に東勝寺で自害してる

937 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 12:22:54.92 ID:UWt7H73H
>>904
大江の所の熱田神宮って織田家と縁の深い神社じゃねーか!
時代は下って織田と毛利…浅からぬ縁だな。

938 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 12:37:34.74 ID:dSefGX8Q
織田は関係ない、これもMです
Mとズブズブです



大江忠成(海東忠成)
・鎌倉幕府評定衆
・大江広元の五男
・三河の藤姓熱田大宮司家に養子入り


藤原実範(三河守)→季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→範忠→忠季→忠兼→海東忠成→萩忠茂(三河国宝飯郡萩、萩大宮司))


関連系図
藤原実範(三河守)→季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→範忠→女子→足利義兼→足利義氏(三河守護)

939 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 13:33:22.03 ID:okGK1/st
ここって系図の解説してくれるスレか

940 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 20:01:42.62 ID:TxnM53eH
お前ら三河屋をどうしてもスルーできないんだなw

941 :日曜8時の名無しさん:2014/10/14(火) 21:52:24.52 ID:IU0m+rAq
>>936
安達氏という御家人の評価が変わったことで、霜月騒動のイメージも大きく変わったよね。

942 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 00:38:23.43 ID:q5iFwEZH
名和長年に小松方正使ってたのか
贅沢だのう

943 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 08:25:20.32 ID:34c6efHV
>>904
追記

源頼家の正室(辻殿、足助重長(三河国加茂郡足助)の娘)の兄弟の正室は、安達盛長(三河守護)の娘な
安達盛長(三河守護)のもう一人の娘は、源範頼(三河守)の正室

頼朝縁者はMでズブズブなんでつ

944 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 09:29:16.57 ID:CQSfZwCd
>>942
小松方正は癖のある役が多いね。
他にも『草燃える』の上総広常とか。

945 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 10:40:21.50 ID:QZsACOWn
小松方正の名和は情けない死に方だったな。

946 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 11:09:14.96 ID:xOjH6g5s
小松方正は獅子の時代が良かった

947 :日曜8時の名無しさん:2014/10/15(水) 21:36:37.88 ID:1U1mUJsH
ぶ〜え〜

948 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 00:39:56.01 ID:LHaRHpCT
>>947
それ漢字で書けば「武衛」ね。

949 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 01:04:14.22 ID:pk20CzHb
武衛家といえば斯波さん

950 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 06:35:38.07 ID:NxIj4wBD
>斯波さん

もろMですやん、太平記からM関係者は総撤退の最終意思が示されたよね

斯波氏
足利氏一門の武士。泰氏の庶長子家氏を家祖とし、霜月騒動(1285)では安達氏に与して危機に陥った。
家氏から3代後の高経・家兼兄弟が南北朝時代に各地の戦いで活躍し、高経の子義将は幕府管領となった。
細川・畠山とともに三管領と称され、越前・尾張・遠江などの守護を兼ねた。
三河国碧海荘地頭職は足利義氏が承久の乱の功績で獲得したものだが、孫の家氏が相伝知行した。
家氏は三河国滝山寺法華堂に荘内青野・宇祢部の土地を寄進した。
三河国碧海荘は熊野山領とされた時期もあったが、先祖ゆかりの地ということで、室町時代にも斯波氏の知行となったことがある。


足利家氏(斯波氏家祖)
生没年不詳。鎌倉時代の武将。足利泰氏の長子であるが庶子として遇された。母は北条朝時の娘。左衛門尉、中務権大輔、尾張守。従五位下。寛元元年(1243)より幕府に出仕。
三河国碧海荘地頭職を祖父義氏から譲られて知行し、建長7年(1255)前年亡くなった義氏の菩提所として創建された三河国滝山寺法華堂に荘内の青野の田2町、宇祢部の畠1町2段を寄進した。
またこの堂に法花経2部、鈴杵・閼伽なども寄進した。某年正月18日没。


斯波義将
空華集 「東海道三河州碧海荘,寔今政府左金吾祖宗九京之地也」

「三河国碧海荘は管領家斯波義将の先祖の墳墓の地である」

永源寺
中世、三河国碧海郡碧海荘内にあった禅寺。管領斯波義将が1380年代に創建。南北朝時代の禅僧義堂周信の詩文集『空華集』に収める「贈雲谿首座赴永源命詩并序」にみえ、錘秀山と号した。
「序」に三河国碧海荘は斯波義将の先祖の墓所のあるところであるといっており、家氏以来斯波氏が伝領してきたのであろう。所在地は「碧海之東」とあるのみでどこであるか不詳である。
応永4年(1397)5月18日、のちに建仁寺61代住持となる玉岡和尚が将軍義満より住持職に補任された(『蔭涼軒日録』文

951 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 06:45:52.86 ID:NxIj4wBD
これ全部キャストから外す

斯波高経
斯波家兼
斯波義将
斯波家長
斯波氏経
斯波氏頼
斯波義種
斯波兼頼
斯波義高
斯波義宗
斯波持義
斯波将頼
斯波直持
斯波詮持

952 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 07:18:03.19 ID:LHaRHpCT
>>949
室町幕府関連の史料で「武衛」と出てきたら基本的には斯波を指すことが多いね。
同様に「京兆」は細川、「金吾」は畠山だな。

953 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 11:24:07.98 ID:pQ5vAJMM
「金吾」と聞くとどうしても関ヶ原一番の武功を挙げた人を思い出してしまうw

954 :日曜8時の名無しさん:2014/10/16(木) 19:14:03.79 ID:LHaRHpCT
武功・・・なのか?

955 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 00:32:32.14 ID:zvsRsQE7
どう見ても武功第一やん。「あれ」から関ヶ原の大勢が決してるし。
てか関ヶ原が1日で終わるなんて誰も想定してなかったらしいね。特に奥州で火事場泥棒しようとしてたあの人w

956 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 06:06:04.85 ID:eTeXAQMH
センゴクは遠慮してくれるかな
太平記とくだらないいざこざのセンゴクとは関連性がないから

957 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 11:04:36.63 ID:hx67Wrkg
関が原の戦いは戦国時代じゃないんだけどな

958 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 14:53:34.59 ID:GRB33Pg2
静岡の家康とやらが天下を取って、終了でしょ
豊臣信吉とやらは、天下統一したと勘違いした間抜けだよね

959 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 16:17:13.15 ID:7UWQjPH+
>>956
室町時代の話だろうと
○○氏の先祖は××氏の傍流にあたり〜〜
とかいうの延々貼られるよりよっぽどマシ
室町と戦国は連続してるんだし
だいたい家康の先祖の話には食いつきまくりじゃないの

960 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 21:33:16.37 ID:n3PI12Gh
三河屋を誘うようなレスはやめたまへw

961 :日曜8時の名無しさん:2014/10/17(金) 21:54:39.18 ID:PddAoemT
全国規模の話なのになんで地域ローカルにしたがるんだよ
単独スレ立てればいいのに本当にうぜーわ

962 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 00:25:32.05 ID:JWwQDwSl
しかし幕末明治じゃなければ
大河では大体の時代、九州の描き方はロクなもんじゃねえわ
「官兵衛」しかり「清盛」しかり
勿論「太平記」もナレとセリフで瞬殺
まだマシなのは「北条時宗」ぐらいじゃないのか

963 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 02:44:47.08 ID:lE1gbSZm
九州はエミシの産地。文化的程度も極めて低い。

964 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 03:13:52.42 ID:qGHmZSUL
>>955
奥州の人は、一応旧領7郡の自力回復を認めるお墨付きを貰っていたんだけどな。
結局時間がなかったため、実際に自力回復できた1郡以外は反故にされたけど。

それより九州で火事場泥棒しようとしていた人のほうが、
何の大義名分があっての活動だったのか疑問だ。

965 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 06:10:44.83 ID:gEEMD/uK
>>959
センゴクなど日本史から省いてもo K
室町幕府は三河幕府に変え、足利将軍期、徳川将軍期と区分せよ
センゴクなど、足利将軍家から徳川将軍家に代わる際のくだらないいざこざに過ぎない

966 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 10:40:22.12 ID:fv54oCTx
>>962
「官兵衛」での九州征伐、アレでも歴代大河の中では一番尺を取った九州征伐なんだよなw

967 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 13:59:20.43 ID:qGHmZSUL
その代わり四国はスルー

968 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 13:59:52.06 ID:AD8u+de5
>>966
そもそも、大友宗麟がやっと初めて出た大河
というのがなんともはや・・・

969 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 16:33:03.69 ID:WRvk2tnW
そーりんは単独でドラマ化されたことがあるからまだいいほう

970 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 17:41:24.69 ID:sXC/u9O6
>>963
ぷっw明治以前は九州から異文化が流れてきてたのに。笑えるw

971 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 20:33:02.04 ID:ejUwYj+9
故あって後のスレに託す

972 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 20:53:23.90 ID:xGE2cY9X
そこで室町九州大河 「懐良親王」 なわけですよ・・・

ナレは足利義満で

 

973 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 21:02:06.26 ID:fv54oCTx
>>971
我に代わりて>>2を取れ

974 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 21:36:46.49 ID:mW8/Glju
遠祖の遺託を成し遂げよ

975 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 22:15:06.29 ID:NcBqZOmV
九州うざいな、九州など太平記から省いても問題ないわ

976 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 22:35:19.68 ID:fv54oCTx
そいは暴論ごわす!

って、スレ間違えたww

977 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 23:09:04.98 ID:O8fgNUfl
蒙古襲来以来、関東武士団が北九州に配置されてたんだろ。
ドラマでは駆け足で描かれてたけど、尊氏が北畠軍に敗れて九州に敗走して、
それからまた体勢整えて近畿に戻ってきて湊川で楠木新田連合軍を打ち破るのは
そうした背景をちゃんとふまえてる。
逆に北畠ら朝廷軍は蝦夷反乱制圧のために東北にいたらしいけど。

978 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 23:09:10.22 ID:NcBqZOmV
次スレに九州島住民は出入り禁止の文言を入れろ
うざすぎるわ、話が通じないし

979 :日曜8時の名無しさん:2014/10/18(土) 23:57:14.71 ID:T/nFCQpi
>>976
ないが暴論かッ!

980 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 00:12:26.77 ID:HKuIf43x
>>979
きゅ、九州にする。九州にしよ。とにかく九州じゃ。

981 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 00:12:58.25 ID:xiwomzuY
お前が来なければ一件落着
太平記から九州除けとか頭湧いてんのかw

982 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 00:16:26.35 ID:HLibsv7H
前も一度誤爆した奴見かけたし、翔ぶが如くスレとの掛け持ちしてる奴は多そうだなw

983 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 00:34:43.81 ID:GZiHoqkB
>>982
おいどんの専ブラの隣は翔ぶが如くスレごわすw
どちらもリアルタイムでは見てないけど、この二作のクオリティの高さは異常
二作とも出てるのは段田安則と長谷川初範と深水三章ぐらいかな?

984 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:08:22.34 ID:77pQPgH6
次スレぞ 者ども 続け

【第二十二回】 太平記 part.22 『鎌倉炎上』
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1413648335/

985 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:15:34.22 ID:Ehvx81gx
新太平記は九州中心の脚本で行くか?
だがとりあえず多々良浜の戦いは除かなあかん、三河サイドの最終意思決定があるからな

梅松論

梅松論 多々良浜の合戦

>御方の先陳は、高越後守師泰
>当日は御重代の御鎧・御小袖と申すを勢田(熱田)の野田の大宮司に着せらる。
>仁木右馬介義長、黄威の鎧をぞ着たりける
>則ち一色禅門・仁木右馬助両大将として


これは無理、完全にM関係者でつ、前面的にNG

986 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:24:43.92 ID:Ehvx81gx
補足説明:足利重代の御鎧・御小袖を着ていた勢田(熱田)の野田の大宮司とは
鑁阿寺建立の現場最高責任者一族でつ、ズブズブでつ、

■1234年、鑁阿寺大御堂を建立
(大檀那)足利義氏(三代目足利氏当主)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡) 、初代熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏

(大行事権律師)藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→藤原重弘

(大勧進)阿闍梨了心

(雑掌・奉公人)藤原朝氏(野田朝氏、野田大宮司、嫁は足利義氏の姉)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季→野田朝氏
(雑掌・奉公人)源季能
(雑掌・奉公人)小俣禅阿(鶏足寺の別当)
(雑掌・奉公人)大平惟行
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→瀧口惟忠→大平惟行(三河国額田郡大平か?)
(雑掌・奉公人)高階義定
・高階惟章→惟頼→惟真→惟範→惟長(三河国額田郡菅生郷郷司)→惟重→義定
(雑掌・奉公人)大進円憲
(雑掌・奉公人)佐野範綱
(雑掌・奉公人)真下広経
(雑掌・奉公人)小野有家
(雑掌・奉公人)藤原兼資

■鑁阿寺 旧多宝塔跡
藤原重弘(鑁阿寺第四世寺務学頭、野田朝氏と兄弟)が、父である野田朝季の供養のために造立した供養塔、多宝塔供養導師は、足利義氏の息子、最信

野田朝季(野田大宮司、朝比奈義秀と戦い戦死)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→野田清季(野田城主(三河国設楽郡野田))→野田朝季

最信(勝長寿院別当)
・藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→娘→足利義兼→足利義氏→最信

987 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:38:06.47 ID:ChcLH31A
動座ぢや。

988 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:38:18.62 ID:HKuIf43x
>>984
よ…よく…ご決断なされた…あ、兄上は…ううっ…大将軍じゃ…次スレも、これで…安泰じゃ…!

989 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 02:43:42.23 ID:lxwFTokc
>>963
エミシに「蝦夷」の漢字を当てるなら、「夷」である以上、中央から見て東でなければならない。
ちなみに古代の朝廷は、陸奥のエミシは「蝦夷」、出羽のエミシは「蝦狄」と呼んで区別した。

これで行くと、九州なら西だから「蝦戎」になるな。

990 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 02:53:04.76 ID:lxwFTokc
>>977
元寇を待つまでもなく、平家滅亡や承久の乱の戦後処理で大量の西遷御家人が送り込まれている。

ちなみに九州の三大有力御家人は、少弐・大友・島津だが、彼らは保持する守護職により、
それぞれ「三前二島守護」「三後守護」「三奥守護」と呼ばれた。

少弐氏:前3ヵ国(筑前・豊前・肥前)と壱岐・対馬の守護
大友氏:後3ヵ国(筑後・豊後・肥後)の守護
島津氏:奥3ヵ国(日向・大隅・薩摩)の守護

991 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 15:28:09.46 ID:lxwFTokc
>>982
放送が1年違いだし、この頃に大河に熱中した人なら、
両方とも思い入れの強い作品として記憶に残っている可能性は高い。

992 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 15:29:06.37 ID:lxwFTokc
>>983
両方に出ている俳優なら、西岡徳馬もいる。

993 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 15:32:16.49 ID:vMR3bEt+
長崎殿のJr.は時宗では尊氏のご先祖様に転生してたなw

994 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 17:39:28.79 ID:77pQPgH6
まだ埋めてなかったのか

995 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 23:36:43.76 ID:lxwFTokc
早く埋めないと1000行く前に落ちるかな?

996 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 23:58:37.63 ID:xiwomzuY


997 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:00:22.27 ID:xiwomzuY
次スレ

998 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:01:42.61 ID:xiwomzuY
鎌倉炎上

999 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:05:12.72 ID:eOH5oen3
第二十一話

1000 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:06:36.42 ID:xiwomzuY


1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)