5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二十回】 太平記 part.20 『足利決起』

1 :日曜8時の名無しさん:2013/11/06(水) 14:46:27.77 ID:flMZpwEN
前スレ
【第十九回】 太平記 part.19 『人質』
http://www2.2ch.net/2ch.html

2 :日曜8時の名無しさん:2013/11/06(水) 16:38:41.56 ID:kLoq//VF
>>1に、八幡大菩薩の御加護を!

3 :日曜8時の名無しさん:2013/11/06(水) 16:47:28.94 ID:t7G8guo9
>>1

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki20.html

4 :日曜8時の名無しさん:2013/11/07(木) 00:25:57.11 ID:aH5k0YVA
足利決起は虎を野に解き放った記念すべき回
熱いシーンが満載

5 :日曜8時の名無しさん:2013/11/07(木) 08:20:42.47 ID:ZHiQe/VX
http://www.youtube.com/watch?v=m8suLFv1sRw

6 :日曜8時の名無しさん:2013/11/08(金) 10:38:23.22 ID:MclTvtvz
故あらばこそ、ここに書き置くなれ。
死するに當たり、我より後の子に託す。
我に代はりて天下を取り、遠祖の遺託を成し遂げよ。
我盛運を思ふや多年、然れども我に徳なく、夢虚しく破れ、僅かに家名を殘さむがため、一命を擲つのみ。
我より後の子に託す、我が意を継げよかし。
我に代はりて天下を取れ!

7 :日曜8時の名無しさん:2013/11/08(金) 22:29:08.53 ID:XfVt4E0X
家時の置文は源義家の置文の呪いが成せる技

8 :日曜8時の名無しさん:2013/11/08(金) 22:55:14.42 ID:ZzGLo9ms
苦労が多いね、源ファミリー。

9 :日曜8時の名無しさん:2013/11/09(土) 01:38:04.86 ID:9q1Lqnp0
五月二十二日、北條殿の御最期、しかと見届け候。
僅か五日の戰にて候。
新田殿の戰の采配、見事に候。
鎌倉も北條も燒き盡して候。
千壽王殿・御臺殿、二十五日、鎌倉へ御歸着あそばされ候。
變はり果てた鎌倉の樣に皆袖を濡らし候。
足利の陣營、戰に勝ったと笑ふ者一人もなく、不思議な勝ち戰にて候。

10 :日曜8時の名無しさん:2013/11/09(土) 17:03:04.65 ID:753O/cDk
我に代はりて、天下を取れ!

かっちょいい〜最高

11 :日曜8時の名無しさん:2013/11/10(日) 21:55:31.69 ID:Z2kNFKeC
レンタルでDVDの1巻を見たので記念にカキコ

12 :日曜8時の名無しさん:2013/11/10(日) 22:23:33.16 ID:qkFlUvTF
2巻目以降も見てね。楽しいよ。

13 :日曜8時の名無しさん:2013/11/11(月) 15:26:59.05 ID:WRr755v9
後醍醐「朕は許す。許すのじゃ!それが何故分からぁーん!」扇バキッ!

公家「ひぃぃぃ〜」

後醍醐さんは始めから終わりまでハリボテ感がチラついてた。木切れの親玉って意味持たされてたんかも。

14 :日曜8時の名無しさ:2013/11/11(月) 20:55:12.19 ID:UA5fDOef
ナゼ八幡大菩薩なの?

15 :日曜8時の名無しさん:2013/11/12(火) 00:28:18.12 ID:/kSdHjZJ
宿願を果たし、天下を取った男にとって最後の敵は、青春時代に愛した女性との間に設けた実の息子だった…
「事実は小説より奇なり」という言葉はこのドラマのためにある

16 :日曜8時の名無しさん:2013/11/12(火) 00:44:59.27 ID:+E9C8ypy
直冬の母ちゃんは実際誰なのよ?旅芸人でおk?

17 :日曜8時の名無しさん:2013/11/12(火) 23:04:16.50 ID:KW5F2upR
>>1
初端から重くググッときたよな
貞氏のいる足利庄足利館に塩屋氏達が助けを求めたが
小山氏に引き渡し救ったのは子供1人馬之助

18 :日曜8時の名無しさん:2013/11/13(水) 08:25:03.37 ID:rlvRKRno
>>16
尊氏の直冬に対する態度なんかからして、史実においても大した身分ではなかったのは確か。

19 :日曜8時の名無しさん:2013/11/13(水) 18:15:28.28 ID:8solWTdc
>>6
>>10
直冬「ひいじいちゃん、了解しました」

20 :日曜8時の名無しさん:2013/11/13(水) 18:20:19.57 ID:aWW7Uo1b
>>14
八幡神が源氏の守り神だから。
京都の石清水八幡宮と鎌倉の鶴ケ丘八幡宮が影響大だったってことかしら?
一応、八幡神の本家は大分県の宇佐八幡。

義貞が稲村ケ崎に剣を投じる時「南無八幡大菩薩」って言ってるけど、
ありゃ古典太平記だと天照神なんだよな。
わかりやすさを重視したのか、右翼の苦情を恐れたのか?w

21 :日曜8時の名無しさん:2013/11/13(水) 21:42:55.37 ID:rCahbi4C
天照→皇祖神→南朝→新田→右翼
に対するのが、逆賊足利
クレーム来るなら左翼

22 :日曜8時の名無しさん:2013/11/13(水) 21:59:57.05 ID:tAYSHM9J
でもなぜ新田は天照神って言ったのかな
面白い由縁でもあるのかな?

23 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 06:57:25.31 ID:CPrTyo4X
>>18
手元でそだてられない理由があったのか?嫁が怖いとかw

24 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 07:56:39.48 ID:CEvrFf5y
正妻を迎える前に、そういう事をするのは、タブーじゃなかったのかな?

25 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 09:34:16.35 ID:+utryGY8
当時は妻問婚じゃなかったの?

26 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 15:41:57.96 ID:IuWWYTLd
>>23
恐妻家だったかはわからないけどかなりの愛妻家だね
登子を迎えて以降、側室を置いた記録もないし

天下とった人でそういう人って尊氏以外では古今東西、少ないんじゃないの

27 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 17:28:46.26 ID:opmJ+isn
直義に子供がいたら直冬が九州で旗頭にされることもなかっただろうに

28 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 19:33:01.03 ID:kj3v/rN7
>>27
太平記によれば如意丸という男児がいたにはいた
>>26
記録に残らない=いなかったとはならない

29 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 20:55:10.49 ID:CEvrFf5y
直冬が生きながらえても、かつての木曾義仲みたいな有様が関の山だろう

30 :日曜8時の名無しさん:2013/11/14(木) 22:53:20.23 ID:9Gz704gp
>>27
基氏も実は直義の子

31 :日曜8時の名無しさん:2013/11/15(金) 11:00:16.46 ID:1zsabQgV
直冬の末期はどうなったの?

32 :日曜8時の名無しさん:2013/11/15(金) 12:29:18.83 ID:QG3ogUAz
>>31
鈴木京香のストーカーになった

33 :日曜8時の名無しさん:2013/11/15(金) 20:52:24.20 ID:bBI5/a5e
>>26
記録って言うか幾つかの古文書には
婚姻後・登子以外の子も明記されている。
尊氏には10人子供がいて男子が6人女子が4人。
その内の3〜4名が登子以外の子供。

34 :日曜8時の名無しさん:2013/11/15(金) 21:11:53.77 ID:hdRC4XuW
>>33
尊氏と直冬が対面して

尊氏「そなたが名も無き民であったなら…大声で尊氏の子と言いもしよう!」

って台詞がむなしくなる事実だなw
まあ護良親王の実母さえ未確定なのだから、妻妾の名なんてさ、とは思うけど

35 :日曜8時の名無しさん:2013/11/15(金) 22:13:38.42 ID:3kbeE4dv
>>1-100

36 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 00:13:45.29 ID:5iPeZ2vX
尊氏と義貞の一騎打ちて完全に創作の部類だよな?信玄対謙信みたいな

37 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 00:33:04.53 ID:CRJ+xKes
足利荘の話も創作、尊氏は行ったことすらない

38 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 09:16:07.48 ID:rweO+dMO
直冬役の子役は良かったが筒井道隆は大根だったな

39 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 14:36:15.82 ID:3fGae3uM
護良親王の尊氏に対する態度が理由なく豹変して納得いかなかった。足利決起した時は足利が立ったか!とか喜んでいたのに。

40 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 18:19:33.65 ID:rweO+dMO
>>34
幼児の竹若丸が北条によって凄惨な最期を遂げた事など
ドラマで触れていれば直冬に対する悲喜交々の台詞が生きたのにな。

41 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 18:27:48.01 ID:69wTpqSI
>>11
次に最終巻である13巻(2話だけ入っている)を見てもちゃんと話がつながっていて理解できるよ
1巻の最後で宮沢りえに種付けした子がそのままラスボスだから

42 :日曜8時の名無しさん:2013/11/18(月) 20:41:59.89 ID:J/aB3SWK
>>39
大塔宮が帝へ一言
「あんたん為に頑張ってきたのに、また仏門に戻れやと!? なめんなや!こら!!」

43 :日曜8時の名無しさん:2013/11/18(月) 21:03:30.43 ID:pSxj8XOf
深川通り魔殺人事件の犯人とこのドラマの右馬介を同一人物が演じたのはすごい
最低の人格と最高の人格をよく演じ分けたものだ>康雄ちゃん

44 :日曜8時の名無しさん:2013/11/19(火) 06:01:25.29 ID:pu3SqqiF
康雄はシエに出てたな、柴田勝家役で

45 :日曜8時の名無しさん:2013/11/19(火) 12:44:49.28 ID:ZHx/UHEj
>>44
暴れん坊将軍じゃなかった?

46 :日曜8時の名無しさん:2013/11/19(火) 18:04:01.24 ID:hqzuE3hM
足利決起!
※名シーン
誰よりも早く起き出した高氏が、鞠を蹴上げ、それを追ってから、
彼/直義/師直の3人の場面へ流れるカット割が、すげえカッコイイ!!

47 :日曜8時の名無しさん:2013/11/19(火) 20:29:48.59 ID:1MJhCuQO
>>14
八幡太郎源義家が岩清水八幡宮で元服しかたからだよ。
その源義家の置文が巡り巡て尊氏の足利決起。

48 :日曜8時の名無しさん:2013/11/19(火) 23:43:29.04 ID:j/d0ZSyy
>>42
八つ当たりですやん。でもあの役者はスゲー好きwww

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 20:24:05.20 ID:9ziJtkvd
一色馬之助は実在した人物らしいな

50 :日曜8時の名無しさん:2013/11/22(金) 00:05:44.57 ID:l4zIPW+T
若い頃の馬之助は意外にお茶目だよな。具足師になったくらいから重厚な演技に変わった。大地康雄はミンボーの女見てファンになったわ。

51 :日曜8時の名無しさん:2013/11/22(金) 01:02:28.40 ID:0Y3ouf56
右馬助

52 :日曜8時の名無しさん:2013/11/22(金) 18:21:45.11 ID:Rjt3+HTN
右馬介

53 :日曜8時の名無しさん:2013/11/22(金) 21:17:13.02 ID:b4NxQz7h
でも最期があっけなかったよな
死に様も格好も
何か、吉本新喜劇か志村けんのコントに出てくる忍者が
あれ〜〜〜っと切られる感じw
尊氏の死を残念に思うシーンも蛋白だったし

54 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 03:03:01.50 ID:y2fjYnXn
大地康雄の怪演
http://www.youtube.com/watch?v=AMIwUno8-24
http://www.youtube.com/watch?v=a8Rr_TSXvG4

55 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 12:15:50.02 ID:knce1SRF
>>53
「うまのすけええええええええ!なぜ強情を張っただ!
死んで・・・しもうた・・・・側近が死んだああああああああああ!」

56 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 12:37:35.97 ID:xvcBV1/p
張っただ

57 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 18:19:00.70 ID:YAoXrILg
右馬介って、忍者?

58 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 19:01:26.20 ID:dpJ6N0NJ
そうだよ
貞氏さんの時から忍者だよ

59 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 20:14:04.14 ID:AWFOJc7W
三河の熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))


■藤姓熱田大宮司家(本貫地:三河国額田郡乙見、愛知県岡崎市)
・頼朝の母方の曾祖父藤原季兼(三河四郎)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・季兼は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着
・季兼は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券、皇室に寄進する
・季兼は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を支配下におく
・季兼室の松御前(尾張員職の娘)は、晩年新城市稲木で過し没した(城ヶ峰の山頂(愛知県新城市)に墓あり)
・季兼は、藤原資良(父の従兄弟)が尾張守になり、息子(藤原季範、額田冠者)と共に三河に住みながら尾張目代を務める
・季兼の息子である藤原季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)
・藤原季範(額田冠者)の娘(由良御前)は源義朝の正室となり、源頼朝を生む
・藤原季範(額田冠者)の娘(養女(実父は藤原範忠))は源義康の正室となり、足利義兼を生む

60 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 20:17:17.02 ID:AWFOJc7W
■源頼朝・足利義兼と三河の熱田大宮司家


系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡)
☆源頼朝、★足利義兼
 
藤原実範
・藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)  →@へ
・藤原季綱(三河国司)
・三位女→高橋惟康(伊勢新二郎大夫、三河国加茂郡高橋庄(八条院領目録にあり)領主)
・他多数

@藤原季兼
・藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))  →Aへ
・藤原憲実(法眼)→藤原仲経(玄番助大夫、美濃国土岐多良庄地頭)
・女子→二階堂行政(鎌倉幕府の政所令・後に別当、初代二階堂氏)

A藤原季範
・藤原範忠(後白河院上北面、熱田大宮司、三河国滝山寺大檀那、室は美福門院女房上総)   →Bへ
・藤原範信(式部丞、上野介、星野大宮司、三河国神谷御厨給司、三河国星野荘荘司、初代星野氏(三河国宝飯郡星野)) →Cへ
・藤原範雅(後白河院上北面、熱田大宮司)
・祐範(三河法橋祐範、三河国滝山寺僧、頼朝支援者)
・千秋尼(上西門院女房)
・大進局(待賢門院女房)
☆由良御前(上西門院女房か?)→源頼朝(上西門院皇后宮権少進、征夷大将軍)
★女子(養女(実父は藤原範忠)→足利義兼(八条院蔵人、上総介) →足利義氏(足利氏として初めて三河守護)→吉良氏他一門
・女子(源師経室、師経の伯母は待賢門院女房、姉妹は待賢門院官女、上西門院乳母一条)
・他多数

61 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 20:20:04.08 ID:AWFOJc7W
B藤原範忠
・藤原忠季(刑部丞、蔵人、源実朝近習)→藤原忠兼(備中守)→海東忠成(猶子、大江広元の四男、初代海東氏)
・野田清季(野田二郎大宮司、三河国野田城主、初代野田氏(三河国設楽郡野田))→野田朝季(鷹司冠者)→野田朝氏(室は足利義兼の娘)
・藤原能季(相模守)
・寛伝(額田僧都、日光山満願寺19世座主、三河国滝山寺僧)
★女子→足利義兼(八条院蔵人)
・他

C藤原範信
・藤原範清(検非違使、上西門院蔵人、星野左衛門大夫、頼朝右大将拝賀先駆)
・藤原憲朝(八条院判官代、駿河守、尾張国海東荘地頭、初代千秋氏(三河国設楽郡千秋))
・藤原信綱(駿河守)
・藤原信雅(高松院蔵人)
・他

62 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 20:45:55.02 ID:JvGmJzDa
放映から22年も経ってしまったんだね
鬼籍に入ってしまった出演者も多いなあ
とDVDを見返しながらしみじみ思う

63 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 21:07:37.27 ID:dpJ6N0NJ
右馬介が下野の塩谷一族ってところが、上手く話が出来ている

64 :日曜8時の名無しさん:2013/11/23(土) 22:05:38.74 ID:lXKGZ2uz
毛利元就でも子飼いの忍者が最終回間際で切られて死んだな

65 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 07:55:27.15 ID:sJjILVbb
右馬介が業界を引退して田舎で農業でもやりたいって懇願したとき
尊氏がまったり引き止めた場面はさりげにベスト1

66 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 15:38:30.04 ID:FHtStXEF
「見損のうたぞ!!!」

67 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 18:31:12.10 ID:yI6GG/6z
右馬介とくればやっぱり京都での「おのぼりさん」なシーンだな
尊氏と一緒に「いい匂いでござりますなあ」→実は・・・の流れとか

68 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 19:07:13.95 ID:+C1wxhPw
最初の方で上杉清子が「御台様」って言われてたけど
この時代に将軍の正室でなく御家人の、しかも側室に
「御台様」って使うの?

69 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 21:00:19.08 ID:sJjILVbb
右馬介は下野の塩谷氏の嫡男だったのに
なぜ後に一色を名乗ったのだろうか・・・分からん

70 :日曜8時の名無しさん:2013/11/24(日) 21:20:31.72 ID:+6uz542V
>>66
そう言ってた尊氏が今度は鎌倉で出家遁世宣言して引きこもちゃった時には右馬介が説得してたな
「さほどに帝が大事でござりまするか?」

71 :日曜8時の名無しさん:2013/11/25(月) 06:57:45.05 ID:rjk5Nok0
実は右馬介は3大バサラ1人

72 :日曜8時の名無しさん:2013/11/25(月) 12:59:12.71 ID:jKmQvYcP
リアル高時は田楽より禅談を好んだらしい
文学サークルかカウンセリングみたいなものかな

73 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 20:37:58.09 ID:vQCPocDi
>>20>>47
河内源氏と八幡宮の関係は義家が最初ではないよ。
河内源氏初代頼信の本拠地が応神陵の周辺であったことも大きい。
応神天皇は八幡宮の一番重要な祭神。

>>23
そもそも尊氏が直冬の存在を知ったの自体が、直冬誕生よりかなり後であった可能性も考えられるよ。

74 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 20:49:40.47 ID:Q/fFfCsX
>>32
それ堤真一
筒井も下手だけど子役もそんなに上手いとは思えない
モックンが馴染みすぎて空気だったのが意外だわ〜

75 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 20:50:31.10 ID:vQCPocDi
>>53
ドラマ的には右馬介は最終回で始末せざるを得なかっただろうからな。
まあ石がフェードアウトしなければ、直冬側近となった石と相討ちだったのかも知れないが。

>>68
このドラマでは「楠木殿の御台」みたいな表現も出てきたし、
「御台」を単に“貴人の妻”という意味で使っている感じがする。
実際、辞書的にも「御台」は将軍の妻だけに限定されない。

清子に関しては、貞氏が金沢顕時娘と離縁した後は(そして尊氏が嫡子となった後は)、
実質的に貞氏の正妻扱いの待遇であった可能性はある。

76 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 21:05:10.71 ID:7rOuMIva
征夷大将軍より身分が下の人間の奥さんに
「御台所」「御台盤所」を使用してる史料とかってあるかな

77 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 21:17:17.95 ID:NwI4R32h
>>75
釈迦堂殿を離縁したっていう記録はあるの?
ドラマでは児玉清の家に出戻っていたけど

78 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 21:45:03.95 ID:SkuOgYfi
師直が判官殿の御台所も皆利用させていただきますって言ったのは
判官の妻寝取りするぞってこと?

79 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 22:02:12.31 ID:NwI4R32h
判官殿「も」(尊氏の)御台所も、だろ

80 :日曜8時の名無しさん:2013/11/26(火) 22:21:09.88 ID:SkuOgYfi
そうなのかwずっと勘違いしてました

81 :日曜8時の名無しさん:2013/11/27(水) 02:40:44.20 ID:tZTlafJc
>>76
古典太平記では、まだ尊氏が鎌倉の一御家人としての治部大輔高氏だった時点での話で、
登子のことを御台としている箇所があるらしいが。

82 :日曜8時の名無しさん:2013/11/27(水) 18:04:04.87 ID:TBGw2eMn
これはしたり。
したり したりwwww

83 :日曜8時の名無しさん:2013/11/28(木) 20:23:33.88 ID:FVgiQrlx
このドラマの時代考証(永原慶二氏)は、
他の大河作品と比べてもかなり慎重&丁寧にやった感じだからね。
まあ左右双方からいろいろ言われやすい題材だからこそ、ともいえるが。

84 :日曜8時の名無しさん:2013/11/28(木) 20:30:07.32 ID:g95I38JH
直義の毒殺はホンマなんかいな?

85 :日曜8時の名無しさん:2013/11/28(木) 20:39:29.59 ID:Br1MuB4B
>>83
そう思ったワ
地道な時代考証とグレーゾーンに関するエンタメとしての脚色力
資料が割と豊富でエリアも・家系も限定できる戦国とは違い
天皇家・公家・武家・農民など多数の家が混沌と派遣を長期間争い、
ほぼ日本全国に戦地が飛び火、京都も鎌倉も焼かれては立ち直り
また焼かれては立ち直りの繰り返し
よくここままで面白く纏めたよ

86 :日曜8時の名無しさん:2013/11/28(木) 23:44:41.55 ID:L7VCMOdb
>>82
判官殿の顔と声で余裕の再生

87 :日曜8時の名無しさん:2013/11/29(金) 01:05:31.12 ID:msCDx+lQ
うわっはっはっはドヤ顔

88 :日曜8時の名無しさん:2013/11/29(金) 17:55:40.02 ID:l9fAk//M
ようやくDVD第2巻見たので記念カキコ
山川の日本史用語集見ながらだとネタバレの嵐w

89 :日曜8時の名無しさん:2013/11/29(金) 19:52:08.96 ID:2Gtsq3yG
>>85
戦国は史料・資料の残存数が多い分、明らかな与太話みたいなものも結構あるから、
史料・資料の信頼性を見極めることも重要ではあるのだけどね。

まあ南北朝期の政治史の魅力というのは、
一地域のお山の大将同士が張り合っているだけの戦国期とは違って、
どこかで何か事件が発生すると、それが全国規模で連動して展開していく点にあると思う。

90 :日曜8時の名無しさん:2013/11/29(金) 20:00:37.97 ID:2Gtsq3yG
>>84
室町幕府の公式発表では死因は黄疸だが、
直義の死んだ日が師直の一周忌の命日(2月26日)であることから、
本当の死因が尊氏サイドによる毒殺という噂は当時からあった。

ちなみに高校生向けの山川日本史用語集でも、「足利直義」の項目を見ると、
“毒殺された”と断定的に書かれていたりするw

91 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 02:20:13.22 ID:GeSn2BdG
来年の官兵衛
高時、守時、師泰、判官が出るのか

92 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 11:10:36.69 ID:fXDUSPHE
判官、今度は宇喜多直家に転生か。
以前に陶晴賢にも転生していたがw

93 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 14:09:30.13 ID:bW4kh+L9
お、官兵衛に興味なかったが判官殿が出るなら見てみようかな。

94 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 21:23:31.07 ID:A6cJnHfe
当時の武家の奥方は「北(の方)」「お北さま」と呼ばれてたことが多かったと思うのだが、
本編中でそう呼ばれた奥方はいたっけ?

95 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 21:26:55.62 ID:A6cJnHfe
>>81
そもそも古典太平記に赤橋登子は登場したっけなあ?
尊氏の初登場が後醍醐攻めの時なんで、その前史は全く触れず。
ちなみに師直の初登場は尊氏が篠山で蹶起する時。

96 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 23:34:27.58 ID:9cIWlOpZ
?「高」さんて・・・・
日本人だよね?

97 :日曜8時の名無しさん:2013/11/30(土) 23:47:08.17 ID:fXDUSPHE
>>96
本姓が高階氏なので、それを一文字略して「高」という苗字になった。

他に同様の例としては、室町幕府の奉行人に「清」という一文字の苗字を名乗る家系があるが、
これは本姓が清原氏だから。

また対馬守護の「宗」という苗字の家系もあるが、これも本姓が惟宗氏だからといわれる。

98 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 00:27:57.06 ID:KncWE4wa
東と書いてトウさんも日本人やで〜
これは下総国の東ノ庄にちなむ

高一族は足利の分家とされるので源氏。
高階氏に養子に行ったから高を苗字としたといわれる。

慣用的に、高と東は苗字と下の名の間に「の」を入れて呼ぶ。
高師直=こうのもろなお、東常縁=とうのつねより、など。
今の子孫の方は「の」を省略してるようだが。

苗字+官職名の時は「の」を入れず、高武蔵守=こうむさしのかみ、東野州=とうやしゅう、が一般的だと思う。
吉川英治は読者の便宜を図ってか、高ノ師直と書いている。

99 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 00:34:15.23 ID:LH0AS/5M
>>92-93
豊臣秀次にも転生してた

100 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 01:08:47.20 ID:SFbD24qr
>>98
師直の先祖には確かに足利からの養子が入っているといわれるが、
高一族の本姓での署名は高階朝臣なので、一応彼らの意識としては、
自分たちの本姓は源氏ではなく高階氏だったと思われる。

あと慣用的に苗字と名前の間に「の」を入れることは、
高氏や東氏に限らず漢字1文字&音読みの苗字全般に言えることだよ。
例えば千利休なんかもそう。

101 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 07:22:51.57 ID:4wQVrbbb
DVD3巻見終わったので記念カキコ
今のところやたらバランスのいい娯楽大作の印象
あまり取り上げられたことのない素材なので徹底してわかりやすくしようとしたのかな
オープニングで永原慶二先生のお名前を見るたび感激する
宮沢りえちゃんが一週間前MIWAで見た大女優と同じ人とは思えない棒っぷり
高師直ってこの時代の人なのか
とかいろいろだけど、早く続きが見たい!

102 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 08:50:08.71 ID:TSELaPIW
養子入したのは足利じゃなく義家の四男だろ

103 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 09:09:39.63 ID:8Kixb4Hm
>>101
8話に無名時代の豊川悦司が出ているのは見つけられたか?
長台詞もあるのだが、つい見過ごしちゃう役柄

104 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 09:29:26.95 ID:4wQVrbbb
>>103
ええ〜!

ここもネタバレるからあんまり見ないようにしてるのでいろいろ見逃してそう

105 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 09:50:59.02 ID:bQcgmmnT
顔出し有→六平直政、段田安則(一瞬)
顔出し無→大杉漣

106 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 09:54:24.04 ID:8Kixb4Hm
>>104
そういう反応は新鮮だし、嬉しいね
OPに役名も出ているからもう一度見てましょう

107 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 12:53:37.94 ID:SFbD24qr
>>105
段田安則は、尊氏初上洛時の北条仲時だっけ?
2度目の登場(六波羅滅亡)のときには何故か配役が変わっているんだよね。

108 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 14:01:01.17 ID:KncWE4wa
尊氏が正成を取り調べる回で、尊氏の同僚の土肥何ちゃらって武将が大塚周夫なんだよな。
声優オタクは必ず知ってる大ベテラン。

109 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 14:21:14.23 ID:KncWE4wa
>>100
コウとトウは有名な家なんで「の」を入れてたことが知られるけど、
今/金(コンと読む。朝鮮人じゃなく東北などに多い苗字)なんかどうなのかね?
ただ、もともと苗字の後にも「の」を付けて呼んでたことが多いので、
それが廃れても「の」が残った高と東が目立つだけかも知れない。

岡野友彦先生は講談社現代新書『源氏と日本国王』で、
「とよとみのひでよし」が正しいと2ページほど力説しておられるが、実際には単なる慣用だろう。
この点、めずらしく司馬遼太郎を支持したいw

110 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/12/01(日) 14:37:41.60 ID:HnrzO4uI
残念な配役は赤井と筒井
アホで猪突盲信の役だからと言って
台詞一本調子でがなり立てるだけの悲惨な演技

赤井と名演鉄矢と絡みや
筒井と熱演真田や怪演高嶋弟との絡みは
大根ぶりが際立って残念至極だった

111 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 15:45:58.57 ID:SFbD24qr
>>109
『炎立つ』を見ていれば、東北の金苗字を「こんの〜」と呼んでいたのは記憶にあるはず。

112 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 16:31:58.26 ID:ip6kDEoA
真田はやや一本調子だった。でも優柔不断な面が強かった尊氏には向いていたかも。
高島熱演は同意だが、二頭体制で政治面を司ったクレバーな直義にしては、兄貴の
ほうが冷静でいかにも大人物な感じがして若干不満が残った。
もう一人、人によっては評価が高い陣内の道誉は苦手だった。
あとの主要人物は概ね素晴らしい配役だった。苦手の人もいそうな正成も朴訥さの
中に知将ぶりを漂わせた金八先生は好みだった。狂人鶴太郎高時もハマってた。
片岡後醍醐帝が圧巻だったのは言うまでもなし。根津新田、柄本師直も良かった。

113 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 19:01:46.86 ID:SFbD24qr
あの二頭体制って結局のところ、
尊氏=将軍=主従制的支配権
直義=執権=統治権的支配権
なんだよね。

114 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 19:21:14.24 ID:Bt/h2j6q
>>109
山田俊雄先生も岩波新書で「足利ノ義滿」と昔は「ノ」が入っていたという話をされていたと思います。
今手元にないのでどんな論旨だったか判りませんが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/12/01(日) 19:38:06.59 ID:HnrzO4uI
3大神

近藤正臣の北畠親房
原田美枝子の阿野廉子
緒形拳の足利貞氏

116 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 20:50:18.23 ID:h6M7yA3O
>>115
えー・・・
坊門さんだろ

117 :日曜8時の名無しさん:2013/12/01(日) 22:05:51.53 ID:j5DhJPhk
円喜、坊門さん、桃井が3大敵役だな

118 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 02:57:43.32 ID:Og/g+oLq
宮将軍は・・・?

119 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 05:15:24.03 ID:j2hnr6jJ
>>118
あの役者は悪役無理。「正義の味方」役にしか見えないw熱血演技もあいまって。

120 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 05:43:19.55 ID:3F1eiJRu
宮将軍は新田義貞がよかったかも

121 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/12/02(月) 20:47:04.71 ID:d7mb2j9N
近藤正臣親房は何せ源氏長者だし神皇正統記は名作で水戸学に通じ逆賊足利家に通じ・・

122 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 21:44:16.37 ID:Jxlv+FkR
>>117
桃井役の高橋悦史が
大河ドラマに出てたって、
彼にしては、珍しくないか?

123 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 22:21:35.23 ID:uwSnE39+
桃井って悪役?
まあ主人公の敵ではあるけどさ

124 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 22:37:04.01 ID:nG0NgU7p
護良悪くなかったけどな
悪役というより一本気なところが良く出てた

125 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 22:56:50.99 ID:xQYCe6sa
護良の失脚は子供のころ歴史漫画で読んだとき足利の政治力にびびった
足利って一家臣でしかないはずなのに将軍失脚だけでなく身柄の確保までするし。

126 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 00:52:21.48 ID:Arma3iIY
時代の流れがそうさせたのだよ。時代は次代の武士の棟梁を望んでいたのさ。いわゆる世論ってやつね

127 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 01:18:39.50 ID:b/IMJBCp
>>110
赤井も筒井も言うほど悪くはないよ
時代劇やドラマ自体初めてで大役任されてしまった筒井って
こなれてない割には頑張ってたよ
雰囲気は悪くないし

128 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 01:58:41.55 ID:WVWZ1oZm
殺したのは将軍か(棒読み)
おのれ、父上を手に掛けおったか(棒読み)

129 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 05:45:23.48 ID:md2ZZsuN
表情はよかったし騎乗のアクションタントなしだったんだよね筒井
棒読み棒読みそればっかり言うなよ
変にこなれた役者使ってもよくない時もあるんだからさ

130 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 06:42:10.55 ID:0EGHFAxo
赤井も筒井も言うほど悪いよ

131 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 06:52:31.38 ID:ihamnjB/
あの頃の赤井って痩せててかっこいいし
精悍で不良っぽい感じが素敵だよ
多分男の人にはわかってもらえないと思うけど

132 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 07:15:34.49 ID:gJFXNroZ
棒読みで偉くなった人のトップが笠知衆だと思うけど
そのあとを継ぐ候補の沢口靖子宮沢りえ筒井道隆が全員出ていたんだ
みんな今も活躍していてすばらしい
今の宮沢りえは舞台だとぜんぜん棒読みじゃなくて力強くてきらきらしてるから
テレビのときは意識して抑揚を抑えているんだと思うけどほかの二人は持ち味かな

133 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 07:58:48.17 ID:WVWZ1oZm
筒井直冬の演技に中毒気味
何十回も見ちゃっている

苦しいのなら戦いをやめればよかろう(棒読み)
何故、弟を殺す(棒読み)
何故、我が子を敵とする(棒読み)

134 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 08:30:30.18 ID:bfvdw7z9
筒井の演技をdisり続けるほどの面白さも旨味もない
物語壊すほど演技逸脱してないし破壊力もない

135 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 12:23:04.87 ID:Tay5ru/M
>>126
護良の失脚って、基本的には当時の朝廷内部の事情によるもので、
別に武家政権復活を望む世論がそうさせたわけではないと思うけど。

136 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 13:53:52.49 ID:LwO4hYVe
>>135
あんな暴走&熱血皇子だと公家の中でも浮いてそうだしな。当時2chがあったら親父含めてめっちゃ叩かれてそうw

137 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 14:45:06.76 ID:ZxD8XH4K
>>136
「大塔飲み屋うっぜー」
「ミカドも性欲大概にしとけや!」
「大地康雄ってもう禿げてたよね」
「正成の嫁も映画で脱いでたよね」
「藤村志保も眠狂四郎で脱いでます(*´Д`)ハァハァ」
「何で死ぬ時はイイ人になるの?」
「尊氏バイオマンに出てたのに」
「まさか直義が嫁で失敗するとは…」
「宮沢りえはこの頃とんねるずのみなさんのおかげですのレギュラーだったなー」
「師奏は三陸で尼ちゃんになりました」
「つるちゃんのプッツンファイブ!」
「小田茜と言えば苺のCM」

138 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 19:00:36.23 ID:V8HjVFZb
阿野廉子も映画で脱いでた

139 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 19:28:45.00 ID:k/RhlOCp
>>133
さすが東夷よ
坂東男ならではの蓮っ葉な雰囲気がよかったね。

140 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 20:52:31.56 ID:Tay5ru/M
>>136
最終的に護良を失脚させたのは、後醍醐帝本人の意思じゃね?


>>137
× 師奏
○ 師泰

このスレで「泰」と「奏」を間違えている人をときどき見るけど、これって全て同じ人?

141 :日曜8時の名無しさん:2013/12/03(火) 22:56:00.43 ID:Arma3iIY
>>135
廉子派と護良派の権力闘争はあったけど足利をあそこまで引き立てたのは世論のおかげじゃない?新政はしょっぱなから失敗で武士の不満は爆発寸前だったし

142 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 00:58:12.44 ID:QyzDEMpi
>>132
笠知衆=筒井道隆
って凄い大きな釣り針だなwww

>>134
ってかそれって最高の筒井dis www

>>138
マジかwww即観たいwww

143 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 01:50:27.24 ID:bTs2eO5d
廉子は巨乳だよ

144 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 09:11:53.99 ID:dkOPPg2i
笠智衆だよ
知ったかぶりかwwww
disるんなら漢字くらい正確にかけよ

145 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 09:15:37.18 ID:CPhsV0UJ
筒井は笠は役者の格では比較になんないけど
棒読みでどことなく品がある点のみ似てる気がする

146 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 09:24:04.38 ID:j8Y1YcL+
てか原田モックン樋口もりえのヌード
生放送おっばい放送事故の藤真利子も
知ってて当然だと思ってたんだけど
書きこんでる人若いの?
笠の正しい表記も知らないみたいだし

147 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 20:12:52.56 ID:DwqzxLCh
笠智衆のあれは棒読みというよりも熊本弁が直らなかったんだよな

148 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 20:19:56.75 ID:LYbAJ3R7
棒読みと言えば加藤嘉 

149 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 20:47:11.56 ID:QyzDEMpi
>>132 >>145
お前の品ってマジ凄いな(棒

150 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 22:19:42.12 ID:DZRiZM80
棒読み大根役者でも上手く使えていればいいよ。

151 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 22:32:39.70 ID:DZRiZM80
>>141
新政に不満を持つ武士の求心力を足利が一手に引き寄せるようになるのは、
ある意味、護良が失脚した結果という面もあるんじゃないかな?

確かに、土壇場で倒幕側に転じた旧鎌倉御家人系の武士は、当初から足利を
新たな武家の棟梁と見ていたかも知れない。
しかし赤松をはじめとする畿内周辺の非御家人系の新興武士は、元から
足利との繋がりは薄いし、むしろ倒幕戦の経緯から考えて護良に
掌握されていたような感じが強かったはず。

無論彼らも護良派の冷遇に対して不満は持っていたはずだけど、彼らが
足利と直接的に結びつくのは、元々の彼らの頭目である護良が失脚した
結果という面もあるような・・・。

152 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 22:43:00.77 ID:LYbAJ3R7
>>151
このドラマではそういう解釈だったな
赤松なんて護良と一緒にいる時は尊氏をメチャクチャ悪く言っていたのに
護良失脚後は一の子分になってたし

153 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 01:54:22.27 ID:fMz/sMO7
実際のところ、ドラマだけでなく史実としてもそうなんじゃないかね。

建武政権下で護良派が総じて不遇だった理由としては、
護良の背後にいる新興武士勢力(悪党)の武力が、
後醍醐や廉子派に危険視されたことが大きいわけだし。

まあ背後に旧鎌倉御家人勢力がいる足利が遠ざけられているのも、同様の理由かも知れんが。

154 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 04:36:57.43 ID:eKcoOS25
志村喬もセリフは棒なんだよな
顔芸がすごいのでごまかされてるけど
昔の役者は上手いと言われてる人も実は棒が多い
三船御大もキングオブ棒
太平記の陣内の演技は棒じゃないけど何かが違う

155 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 06:54:38.63 ID:FRwVWV+f
そうそう、昔の、映画全盛時代の役者はせりふが平坦
たぶん舞台俳優の大仰な台詞回しを映像に持ってくると合わなかったんじゃないかな
テレビの時代になると棒でも大仰でもないナチュラルな芝居がうまく見えるようになって
でも時代劇はナチュラルにやってもおかしいよね

156 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 08:00:57.46 ID:fMz/sMO7
ナチュラルな時代劇って大河だと『草燃える』みたいなセリフ回しか?

157 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 16:40:52.01 ID:nril7HJx
あれは単なる現代語

158 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 21:22:17.55 ID:vQE35MDe
>>132 >>154 >>155
棒・棒と必死だなwww

159 :日曜8時の名無しさん:2013/12/05(木) 22:55:32.06 ID:veC8c72l
このドラマ、建武政権パートまでは登場人物に結構一貫性があるように感じるけど、
終盤になってから高師泰とか桃井直常とか細川顕氏とか唐突に出てくる感があるよね。

160 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 02:08:28.95 ID:ze7UMV8T
>>159
師泰は第一回の尊氏探検隊にもいるじゃん

161 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 13:20:47.50 ID:QsoO3FqP
師泰って結局、師直の兄なの?弟なの?

162 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 15:10:10.89 ID:ncMX62PG
諸説あり
兄だとしたら、庶子なのかね

163 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 15:30:51.70 ID:ze7UMV8T
原田泰造が死体役で出ていたのを発見した人はいますか?

164 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 20:41:53.76 ID:QsoO3FqP
>>162
庶兄だと長幼の順では兄でも弟扱いされるのだっけ?

165 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 23:59:52.40 ID:50mDGlDM
>>159
旧性欲が没落して顔ぶれが一新されるからでしょう

166 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 00:01:18.35 ID:Z8yNSQps
織田信雄と信孝みたいなもんかな?
しかし師直も師泰も生年不明っぽいからな

167 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 00:34:20.51 ID:zXQozFde
センゴクはスレ違い、織田はスレ汚し
太平記とパゴヤは一切関係無し

168 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 12:05:56.50 ID:8llevPtC
>>164
北条時宗兄弟がそうか。
兄の時輔が三郎で、弟の時宗が相模太郎。
大河「時宗」では兄上と呼んでいたが、庶長兄に敬意を払ってたかどうか。

169 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 13:36:02.52 ID:7l5l9ZGI
>>110
これならどうよw
楠木正成の武田鉄矢と楠木正季の佐藤浩一
足利直義の高嶋政伸と足利直冬の香川照之

170 :直冬:2013/12/07(土) 18:44:24.69 ID:M10z6m76
>>164
力のあるものが天下を治める、それが武家の習いであろう(棒読み)
共に立って京に攻め上らば、義詮如きはひとたまりもないわ(棒読み)

171 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 19:06:20.49 ID:7l5l9ZGI
てかその上
情けない役者は特に中世・戦国の侍を演じる時にボロが出るよな
現代的な佇まいモロ出しで、身体の中心が振れて、目が泳いでいる

台詞言いわましもそうだが
台詞以上に立ち姿ってか、
身体の中心の肝であり胆力の強さってか
目線の強さってか、
殺気迫る雰囲気ってか

まるで違うよな

172 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 19:32:26.95 ID:8llevPtC
「毛利元就」の緒方拳(尼子経久)は凄まじかった…凄まじすぎた…
拮抗できる役者が辛うじて細川俊之ぐらいか…と思えるほど周囲を食っていて
逆に問題じゃないかと思ったw

173 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 19:43:52.72 ID:M10z6m76
元就以降の大河は大河と名乗っていてもそれまでのものと別物だもの
学芸大河

174 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 21:36:28.54 ID:1wXe+09E
森田剛はいい役者になったよね。元就子役やってその後平家にあらずば人にあらずの人になった。ミラクル仮面高校生も出世したもんだw

175 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 23:51:06.14 ID:7QyvJMZN
脱線するけど元就は
山本覚馬の西島秀俊が元就の弟だったり
中村獅童が尼子義久やっていたり
今の主力の役者が結構出てるな。

176 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 00:59:19.86 ID:QtGML3gw
>>172
「緒形拳は脇役でも全部食う」

177 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 01:05:58.95 ID:JxsqNBfU
今は亡き故人に合掌

178 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 14:10:13.38 ID:Yko1HkkT
筒井も赤井も下品だからな
顔も下品なら仕草も下品
下品な上に顔も汚いし言動も痛い
身体もでぶってたるんでるし関西人特有のいやらしさが漂う

179 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 14:12:22.21 ID:Yko1HkkT
この間深夜のバラエティーかなんかで筒井をみたらあつかましくてデブな関西人そのものだった

180 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 14:53:48.31 ID:ZGtBszjo
ごめん間違えた。筒井は関係なかった
ごっちゃになってしまった
下品なのは赤井だけ
筒井は能見似のイケメンの方だったか

筒井の棒はもうどうでもいいが赤井の下品さにはもう辟易する

181 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 15:51:52.41 ID:9AJORTrU
筒井はいわゆるレイン棒で味がある
下手だとも思わない
ただそれはこれより数年後の話であって、太平記のときは台詞回し以外にも表情とかも含めて下手だなあと思った

182 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 18:37:20.51 ID:XB+v4Y4g
>>169
甘いな
正成は志村喬
正季は三船敏郎
直義は辰巳柳太朗
直冬は緒形拳
ついでに
貞氏は笠智衆
佐々木道誉には若山富三郎
高師直は三國連太郎
後醍醐天皇は植木等
新田義貞は田宮二郎
北条高時は森繁久彌
石は藤田まこと
千寿王は白木みのる
一色右馬介は宮口精二
登子は大川橋蔵
尊氏は中村錦之助

183 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 19:13:32.84 ID:Jv8st0Hp
>>182
ねえ、楽しい?

184 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 19:31:46.44 ID:5jJiN5Lr
>>168
足利将軍家でいえば、義政・義視と政知の関係なんかがそうだな。
義教の子供は、長男:義勝、次男:義政、三男:義視、四男:政知といわれることが多いが、
実際の出生順では、政知は義勝と義政の間に入るわけで。

あと義澄の子供の義晴と義維も、義晴のほうが兄のようにいわれるが、
実際の出生順では義維のほうが歳上のはず。

185 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 19:52:35.68 ID:XB+v4Y4g
>>178
一言で言うとそうだよな
玉三郎や小津や黒澤もそんな事を言っていた

186 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 20:31:48.22 ID:3utdkQvK
赤井イコール関西のイメージだもんなあ

187 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:24:28.87 ID:uHegn483
>>184
直冬と義詮の関係もそうだ

188 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:52:00.42 ID:XB+v4Y4g
>>187
義詮の方が年長組ってこと???

189 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 02:35:19.90 ID:yQF+n6ch
>>188
その2人は直冬のほうが史実でもドラマ上でも歳上だろw

190 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 11:40:58.27 ID:auV7N8bp
このドラマの直冬は「己の力を試したい」だの「力あるものが天下を治めるべき」だの
かっこいいことを言っているが実際は将軍の実子というブランドだけが売り物というカッコ悪さ

191 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 12:44:02.46 ID:zdxCTMQd
直冬は犬神家にとっての静馬みたいなもん

192 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 17:04:56.37 ID:yQF+n6ch
>>190
というか観応の擾乱の際に一時的に九州・中国地方の武士たちの旗頭にされていただけで、
乱が終わってしまえば誰からも見向きもされない存在に成り下がっているからな。

193 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 19:03:24.15 ID:+GoPflYa
源氏が本領発揮するのは関東だからな

194 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 20:28:25.84 ID:ARmCjpmz
>>191
スケキヨマスク推奨

195 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 21:25:00.05 ID:CHnVuGeL
>>182 昔の役者はよくわかないが
昔の役者は棒で大根をばかりを出したのはなんとなくわかった
志村とか三船とか

196 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 23:28:52.12 ID:dbMePxxH
赤坂城攻めゲーム
高さ10メートルくらいの山の模型作って上から守備側が泥団子投げつけたり
バケツで水ぶっかけて防ぐ
攻撃側は3時間以内によじ登って城の本丸にたどり着いたら勝ち

197 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 23:31:44.43 ID:vyRVqRfu
>>196
風雲たけし城かw

198 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 05:38:01.83 ID:O3PbvIOX
そういえばストロング金剛は風雲たけし城、太平記どちらもレギュラーだったな
太平記ではオクレの小男とセットの大男で地味な役だったが

199 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 07:16:46.73 ID:qGFFSTfw
風雲たけし城以外に鎌倉・南北朝・室町の城で
城郭とかかなり残っている城ってあるのかな?

200 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 13:27:09.21 ID:RN2WnOd/
そういえば、当時の武士たちは鎌倉攻めの総大将が新田義貞だとは思っていなかったらしいね。
後に岩松経家の子孫が室町幕府に提出した書類には、
「総大将は義詮で、義貞と経家がその陣代として指揮をとった」
というようなことが書かれているとか。

201 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 17:59:50.25 ID:0/Q7zNzO
>>199
城郭は皆無じゃねーかな?
そのころのお城はただ単に山の上とか川のほとりにお屋敷があっただけだもん

202 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 18:10:00.57 ID:0/Q7zNzO
>>200
岩松の場合、新田宗家没落後に自家の活躍を誇張してる可能性が高い。
第一、父系的には岩松家は足利の一門になっちゃうし。

でも義貞が「総大将」とは目されてなかった可能性もけっこう高いかも。
太平記に書かれてないせいか注目されてないだけで、千葉氏や小山氏なんかも鎌倉を攻めてはいたから
(朝比奈=現横浜市金沢区のほうから攻めたが通説で、その前は横浜市鶴見区あたりで戦ったらしい)
御家人の名門中の名門、千葉・小山のほうが新田なんかより遥かに有力でもあったろうし。

203 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 21:04:10.44 ID:RN2WnOd/
>>202
千葉や小山の場合は、最初から足利や新田とは無関係に鎌倉に向かっていたと思うけど、
義貞に率いられた軍に身を投じた武士たちからも、
義貞は総大将としては認識されていないのでは?という話です。

204 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 21:12:29.91 ID:0/Q7zNzO
>>203
まあ全く無関係だったとは思いませんから、連絡は取り合ったと思いますが、
(単独で離反すると菊地氏みたいにやられる可能性も高い)
義貞は「寄せ集め」の軍の「一大将」ぐらいじゃないですかね?

もし「総大将」だったとしたら、それは尊氏の代行だったんじゃないでしょうか。
だとしたら、義貞が足利の一門と考えられていたことも納得が行く。

個人的に、義貞は源義経と同様、華やかな後の没落が強調されたんじゃないかと思います。
太平記の筆者は義貞をあんま好きじゃなかったと思う。

205 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 21:58:03.08 ID:qfiVtNO6
>>201
城郭は無いけど意外に赤坂城は当時の城跡としては
本丸跡とかいろいろ残っているのすごいよね

206 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:10:29.33 ID:Ore7TawG
「義助、 もはや 我慢ならぬ!・・・・
・・・・岩松を呼べ」

207 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:14:22.49 ID:aSdiypVR
太平記最終回の尊氏の手口に大いに学ぶ道誉であった

208 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:14:56.50 ID:0/Q7zNzO
中先代合戦で戦死したシーンがカットされた岩松さんカワイソっす

209 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:32:19.66 ID:RmYi3jDL
今年の八重の桜の染五郎孝明帝も含め、
大河に出てくる天皇は喜怒哀楽の感情をあらわにしたりしないのが普通だよなあ。
そんな中にあってこの太平記の片岡後醍醐帝だけは・・・

210 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:34:57.60 ID:0/Q7zNzO
>>205
年代はずっと下るのだろうけど、浪岡城址にも職人の住居があるとか。
親房・顕家のころの多賀城がどんなだったか興味ある。

211 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 22:36:01.67 ID:0/Q7zNzO
>>209
しかし後醍醐がああいうキャラでなければ歴史に名を残すことも無かっただろう…!
おかげで子孫は天皇位から除外されちゃったけど(TT)

212 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 23:08:19.05 ID:qfiVtNO6
>>210
国府に目が行くところは流石だな

213 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 23:21:36.24 ID:0/Q7zNzO
>>212
どうも。
多賀城は何だかんだで数百年存続した国府=古代・中世都市だし、
仙台市の源流と考えれば京都市より長い歴史を持つことにもなる(スゴイ!)

214 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 23:36:51.46 ID:qfiVtNO6
国府でもあった多賀城を北畠親子がいかに変革したのか
確かにすごく興味がある
顕家も勇んで京へ親父の元に戻ろうとしなければ
無理に足利を討とうとしなければ
多賀城の行方も変わっていたかもな

215 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 00:02:48.38 ID:skGeEmSz
>>209
去年の大河の帝はよく泣いたり怒ったりしとったぞ

216 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 00:18:09.20 ID:6tJZZBI3
>>208
甥の尊氏を西国に逃がすため盾になって戦死したのにドラマでは完全スルーだった
藤木悠の上杉憲房が一番カワイソウス

217 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 00:59:35.01 ID:fAuev5R4
いつの間にかいなくなったもっくんも

218 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 01:04:53.94 ID:6tJZZBI3
>>217
一応、道誉のセリフでは触れていたし、モッくんは忙しいから仕方ない、っていう見方はできる
(これはギバちゃんにもいえるが)

219 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 01:38:26.49 ID:hdUZto9O
北畠顕家討ち死にの回って、たしか完全に顕家が主役乗っ取りで、
尊氏はラストで顕家死の知らせを聞く場面でチョロっと出てくるだけじゃなかった?

220 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 02:38:08.50 ID:Jg47aiLt
尊氏の筑紫落ち(九州落ち)がナレーションで済まされたのも悲しかったぞ…

221 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 03:28:26.26 ID:ui8/NpqR
三木一草の結城親光は印象にないんだけど

222 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 06:38:41.81 ID:2Gw3Jxfr
>>219
鎌倉炎上と混同してないか

223 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 09:22:40.39 ID:IGa6u0nn
>>219
いや直冬が寺から出てくるところから始まってあのおまもりを見て
尊氏真っ青のシーンもあるよ

224 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 09:26:24.99 ID:6B8ztc7a
>>219
顕家よりなにより直冬の素人みたいな衝撃的な演技の方が全てを食ってしまったような感じ

225 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 09:53:22.18 ID:u60/9iyu
>>204
岩松は無論として、山名、大館、大島といった辺りも、
後に室町幕府から足利一門待遇を受けていることからすれば、
義貞だって尊氏と争わなければ足利一門待遇で幕府に迎えられていたと思うよ。

あと、新田一門を同族視するような認識は『難太平記』なんかからも窺われる。

226 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 10:04:27.81 ID:jQ87i6VP
結局のところ尊氏は直冬を憎んでたのか可愛くおもってたのか
よくわからないんだよね真田の演技では
演技の問題か設定上の問題かよくわからないんだけど
直冬と初めて顔を会わすシーンがすでに我が子や弟を見守ってる顔になってるけどさ
あれでいいの?
最終的に敵対する理由もよくわからん
人たらしの尊氏に対して直冬は馬鹿そうだし
それなりのご褒美やれば簡単に手懐けやすさうなのにねぇ

227 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 12:41:53.60 ID:2tPVG1ZB
>新田一門を同族視するような認識


義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。



同族どころか、本当は足利ではないと言っているようですが
下野に冷淡なのも、裏の事情があるようですな

228 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 12:46:12.82 ID:2tPVG1ZB
梅松論


府に領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。



北関東に尊氏ゆかりがないのもうなずける
本当は縁もゆかりもないと思われていたようですな

229 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 15:54:29.03 ID:Q5SWJJob
>>226
扱いに困ってるってのが大体のとこじゃね

230 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 18:44:10.51 ID:2zFADAXK
>>226
どう憤っても、「不逞な子!」とは本心で罵れなかった。不逞な父は自分かもしれないのだ。
相手は自己の分身にも等しいものだ。それへの憎しみは自分を憎むことでもある。
だから骨肉の憎しみ合いは他人の比でない深度と非人間性を持つ。
(吉川英治「私本太平記」より)

231 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 21:06:00.90 ID:nDcsxraq
背中に腫物ができたり、ひ孫はお尻に腫物ができたり、
読んでるとむずがゆくなるような家だね・・・

232 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 22:05:35.69 ID:lYXgKcvD
足利尊氏みたいな男を担ぎ出さねばならなかった、
あの時代が、
凄い!!

233 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 23:33:32.24 ID:s3u3CCtp
>>226
>最終的に敵対する理由もよくわからん
直義の存在・影響が大じゃね?
一本気で馬鹿そうだから尚更
尊氏には靡かなかった

けど直冬ではないけど基氏にも
尊氏・義詮に対して燻り続ける
気持ちはあったらしいね

234 :日曜8時の名無しさん:2013/12/12(木) 02:03:59.89 ID:Pd3q0PJr
>>233
直義の養子にならなければ、直冬が尊氏と敵対することもなかっただろうな。

あと基氏に関しては、彼は直義を尊敬していたといわれ、
やがて鎌倉府に旧直義派を大量に召し抱えることとなるけど、
実際のところ基氏って観応の擾乱当時は11〜13歳程度の年齢なんだよね。

基氏が直義に対する尊敬の念を持っていたのは事実としても、
それはリアルタイムで直義を見ていて・・・というよりも、
上杉憲顕などの取り巻きからの影響が大きいのじゃなかろうか?

235 :日曜8時の名無しさん:2013/12/12(木) 20:58:11.79 ID:BJIHsQga
>>234
>上杉憲顕などの取り巻きからの影響が大きいのじゃなかろうか?
当時の武家の子は着袴以降(5歳)は多々厳しく教育されたらしいし
元服前とは言え精神的にも現代の11〜13歳とはかなり違う
その上、直義の猶子で幼少から直義の死の前々年〜前年くらいまで?
直義が教育・養育していた
よって憲顕の影響も確かだが
基氏自身、既に精神的に自立していたとも言える

236 :日曜8時の名無しさん:2013/12/12(木) 23:13:24.43 ID:B74ZKf8q
尊氏は子が少なすぎるな

237 :日曜8時の名無しさん:2013/12/12(木) 23:38:28.64 ID:pNDDVn8f
太平記ファンにはたぶん鎌倉炎上あたりが一番人気なんでしょ。
高時と円喜の怪演は最高だったけど、自分は尊氏(+師直)と直義の壮絶な
骨肉の争いあたりが一番好きだな。

238 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 01:03:01.33 ID:ZBZYZmLw
駆け足であっても終盤の緊迫感は素晴らしかったよ。
ただ、年少の頃より晩年まで、尊氏はまるで神の目のごとき超越的視座をもって
歴史動向を掌握して、すべてを統べすべてを包容する大人として描かれたのには
かなりの違和感をもったことも確か。逆に直義はとんだピエロになってしもうた。

239 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 08:58:38.72 ID:NkLKvaJv
>>238
確かに正論じみた説教したり理想はよく語ってた主人公だけど、逆にその甘さで事態を悪化させてる事のが多かった印象だな。
そのことで判官が尊氏にたまにチクチクやってるのが面白かったが。

240 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 12:47:08.96 ID:vWTpVjvG
>>238
どのドラマの尊氏を見てたんだ

241 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 15:34:09.30 ID:JeYN1xSj
優柔不断で迷惑かけまくりな理想家尊氏は良くでてたよ
しかし怜利な外見と沈着冷静な直義を何枚も上回る洞察力の持ち主みたいだった
これも人たらしながらも深謀遠慮の人だったということでありかも
ただ両者とも微妙な違和感が残るんだよなー
クールすぎる兄と熱すぎる弟

242 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 18:12:07.83 ID:MU/lgxwU
中盤までは直義は脇扱いだったということだろうな。
だから一族総出で行った倒幕の功績が主人公尊氏に被せられてしまったと。

243 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 18:45:56.77 ID:YzIxR0+A
>>242
> 中盤までは直義は脇扱いだったということだろうな。

そんなこともないと思うが。

244 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 20:11:34.25 ID:O3Z/uHy7
>>238
>>241
どのドラマの尊氏を見てたんだ Part2w
全編通しで観てないないだろw

245 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 21:19:12.32 ID:NkLKvaJv
>>241
>怜利な外見と沈着冷静な直義
歴史上ならともかくドラマではそんな感じではないな

246 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 21:40:37.77 ID:g69e9jcV
>>244
Kwsk

247 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 22:35:58.43 ID:Bx5baKbg
>>245
ヨダレ垂らしまくってたしなw

248 :日曜8時の名無しさん:2013/12/13(金) 23:15:27.45 ID:KH3kP9ou
>>237
個人的には、正成の死ぬあたりも好きだね(心情的には矛盾するんだがw)
後醍醐の前で「こたびの戦に勝ち目はござりませぬ」と申し開くシーン
鉄ちゃんの好演に感動しましたですねー

249 :日曜8時の名無しさん:2013/12/14(土) 00:44:10.12 ID:Ka3XEpVX
あの時の坊門さんの演技も憎たらしくて素晴らしい

250 :日曜8時の名無しさん:2013/12/14(土) 08:37:08.70 ID:b9y+si2/
神護寺の切れ長の目をして冷徹そうな伝頼朝像は実は直義。
まだ制作時は知られていなかったからね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 08:59:43.82 ID:nj/EZZ+z
ついでに神護寺の
伝平重盛像は尊氏で
伝藤原光能像は義詮
笑える程の人違い

252 :日曜8時の名無しさん:2013/12/14(土) 10:23:20.24 ID:z2J3PthX
本放送時の1話予告での直義は「熱血漢の弟」という紹介だったので
本編の直義の描写は製作側の意図したものだな。

253 :日曜8時の名無しさん:2013/12/14(土) 22:37:36.35 ID:OqYw2XmL
つーか最終回はゴッドファーザーPARTUを少しパクってるよね。
というか元々一色右馬之介はあの映画のロバート・デュバルを念頭に置いて作ったキャラらしいし。

254 :日曜8時の名無しさん:2013/12/14(土) 22:47:47.28 ID:WdInqqaL
大地康雄は喜劇役者やったり、忍者コスしたり、
最後は斬られて死ぬなど一番楽しんでたんじゃないかと

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 10:27:54.11 ID:LyL3IN3l
足利の名前は「〜氏」が多いのかな?
逆に尊氏の祖父の家時も異質だし
子供の3男が基氏で長男が義詮とか不思議
せめて義氏とか詮氏とかにすればよかったのに

256 :日曜8時の名無しさん:2013/12/15(日) 10:54:26.38 ID:zugMFfyM
>>253
このドラマの右馬介は出自や立場などトムを参考にした部分が多く見られるが、
最終回はこちらは史実にそっているんだから
パクっているのはゴッド・ファーザーの方

257 :日曜8時の名無しさん:2013/12/15(日) 18:19:33.40 ID:Fw6GsE9V
>>255
足利家は江戸期に至るまで氏の字を使う人が多かった。
鎌倉期の当主は×氏が多く、なぜか京都将軍家は義を使うようになった。

家時の場合、お母さんが上杉氏で側室と考えられるから、
もともと嫡子ではなかったのかもね。

258 :日曜8時の名無しさん:2013/12/15(日) 22:58:22.00 ID:BCWCttK5
源氏の通字は義では?

259 :日曜8時の名無しさん:2013/12/16(月) 20:48:27.77 ID:pp6fTm2a
義は源氏・足利の源でもある源義家からだろ
独特の氏は、はっきり分からんらしいな
義康までは義がメインでその子供の義氏はハイブリット
以降は基本、氏が付くな

尊氏の適当さでw
義詮で義が鎌倉時代以来復活し、代々の将軍に引き継がれ
氏はついでに鎌倉公方となる基氏に代々引き継がれて・・・

260 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 00:46:32.76 ID:8dCHcVJu
足利義氏以降は吉良義継、渋川義顕、上野義弁、足利高義くらいしか思いあたらない
足利本宗家嫡流が自発的に偏諱+氏を使ってると考えていいだろう
因みに、足利高國が忠義(後に直義と再改名)に改名したのは幕府滅亡後

261 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 00:58:49.31 ID:8dCHcVJu
氏を義氏以降の鎌倉期足利本宗家の通字として、これを新田本宗家嫡流からみると、
新田政義が無断出家で失脚した後に、源氏を代表する立場の足利本宗家に屈服して偏諱を拝領したのが政氏ー基氏
足利本宗家が安達騒動で北条得宗家に屈服して、新田本宗家へ偏諱を授ける立場でなくなったのが朝兼ー義貞

262 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 16:37:09.72 ID:njj8lxdL
高義は?

263 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 17:33:01.00 ID:dSK2hjuw
主人公にとって重要な立場にいたはずの藤木悠(尊氏の叔父、顕家との京都攻防戦で戦死した)が
何も語られずフェードアウトしたといえばウルトラマンレオと同じ

って思ったらウルトラマンレオにもウルトラセブンの森次晃嗣は出ていたな
風見鶏で生き残った太平記とは違い、レオでは途中で死亡

264 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 20:53:05.10 ID:tZjDKhkz
>>262
高義の名前も面白いよな
北条高時から偏諱で高を授かり?
義は義家からの天下取りの思い託して
貞氏が命名したと期待したいのだが

265 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 23:42:17.48 ID:B2cGk0XY
>>263
セブンその後も登場したじゃん…

266 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 23:49:08.53 ID:dSK2hjuw
>>265
それは別作品ででしょ
商売上仕方ない、坂田アキも蘇らせたし

267 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 17:38:23.17 ID:fffW11Ze
>>264
そんな思いを託したら北条に睨まれるだろ
特に高義は金沢顕時の外孫、安達泰盛の外曾孫なんだし。

268 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 18:32:03.02 ID:nCUQsMCN
>>255
家時の名前は足利惣領家だけで考えれば異質に見えるかも知れないが、
「家」の字は源義家の子孫である足利や新田の一族では割とよく使われる
字ではある。
「時」のほうは得宗家からの偏諱だろうけど。

ちなみに後の徳川将軍家が「家」を通字としたのも、義家の子孫の家系で
よく使われる字で、なおかつ鎌倉将軍(源氏・摂家)の「頼」や
足利将軍家の「義」との重複を避けた結果と考えられる。

269 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 18:39:29.45 ID:nCUQsMCN
>>257
江戸期に「氏」を使っているのは古河公方の子孫の家系(喜連川氏)。
京都の将軍家の子孫の家系(平島公方系)は江戸期にも「義」が通字。

>>258-259
源氏のなかで「義」を使うのは基本的には河内源氏だけだが、このルーツは
義家よりもむしろ頼義だろう。
頼義の子孫ではあっても義家の子孫ではない佐竹氏なども「義」を使うし。

あと義氏は義康の子ではなく孫だな。

270 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 18:55:39.32 ID:Y9PUTnPd
>>267
そりゃそうだ
けど義と付けたから
北条一派は貞氏のモヤモヤを
何となくってかストレートに察したんじゃね?

271 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 19:01:50.04 ID:nCUQsMCN
>>261
新田政氏は足利義氏の外孫なのだから、足利義氏から偏諱を受けること
自体はそんなに不思議ではないと思うが。

>>270
新田氏も義貞の代で「義」の字が復活しているから、高義の名前も含めて
単に偏諱の傾向が変わっただけのような気もするが。
それに「義」は、北条得宗家の実質的な祖である義時の「義」でもあるし。

272 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 21:13:30.08 ID:7HQL+YZp
足利と新田って
鎌倉幕府が盛んだった頃は
家格はともかく
同族、親戚づきあいしてきたと思うが

仇敵の足利、新田って
互いにどこまでを含めるんだろ

273 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 22:51:11.58 ID:96g75SbW
足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

今川了俊

難太平記
義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。



同族どころか、本当は足利ではないと言っているようですが
下野に冷淡なのも、裏の事情があるようですな

274 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 22:58:12.44 ID:96g75SbW
為義→為朝→義兼→義氏→泰氏→頼氏→家時→貞氏→尊氏



為義→義朝→頼朝→頼家、実朝
為義→為朝→女子→女子→公暁

275 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 23:04:25.95 ID:g2sAjVN2
北条時政−義時−重時−長時−義宗−久時−女子−足利義詮−義満

276 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 07:07:47.02 ID:O3XpUrD8
>>272
新田は義貞以降は途絶えたも同然だったのでは?

277 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 07:37:28.96 ID:XlTV2dlf
打倒足利といいつつ
足利は尊氏派と直義派に割れるし

打倒新田といいつつ
山名、岩松他は足利方だし

278 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 11:38:02.56 ID:Le+dl5br
>>272
>>276
暴れん坊将軍新田義宗の子が相模国で殺されたとか。
楠木氏は戦国末に朝敵(北朝の)宥免されたが、義貞一族はそういうことは無かった。

279 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 12:07:18.31 ID:Oz5k/dw2
>>275
時政─女子─義氏─泰氏─頼氏─家時─貞氏─尊氏─義詮
時政─義時─泰時─女子─泰氏─頼氏─家時─貞氏─尊氏─義詮
時政─義時─泰時─時氏─女子─頼氏─家時─貞氏─尊氏─義詮
時政─義時─重時─時茂─女子─貞氏─尊氏─義詮
時政─義時─重時─長時─義宗─久時─女子─義詮

280 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 15:42:08.58 ID:giKwuWWW
為義→為朝→義兼→義氏→泰氏→頼氏→家時→貞氏→尊氏
為義→義朝→頼朝→頼家→公暁
為義→為朝→女子→女子→公暁

281 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 20:47:24.80 ID:O3XpUrD8
>>277
戦の時ってどうしたんだろうな
敵同士の新田も岩松も大中黒だし

282 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 20:58:46.08 ID:O3XpUrD8
>>278
新田氏は南朝方にも北朝方にもボロクソでマジ可哀想
義貞との合流を失敗した顕家がマシな選択をしたら
足利の将来も分からなかったと思うのだが

顕家の失敗を隠すかのように親父親房が神皇正統記で
新田をボロクソに書いているのも影響大だな

283 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 22:53:37.90 ID:nJ5io/Z2
オマケに群馬の被差別部落はどこも「新田の子孫」を名乗ってるしw

284 :日曜8時の名無しさん:2013/12/19(木) 23:46:21.04 ID:3E5IMZBL
足利尊氏

梅松論
領地を寄進しようと、御文章の参考のために社家の古文書を召し出された中に、昔、鎮西八郎為朝の寄付の文書があったのを御覧になり、
「当家の祖神」とまことに有り難く思し召して、御社頭に向かって合掌され、御敬神浅からず見えた。

今川了俊

難太平記
義包(足利義兼)は長け八尺あまりで、力人に勝れた人であった。
ほんとうは為朝の子というが、赤子の時から義康が養った。
世にはばかって人に言わなかったので、それを知っている人はいない。



同族どころか、本当は足利ではないと言っているようですが
下野に冷淡なのも、裏の事情があるようですな

285 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 00:23:08.73 ID:rIuuyjux
渡良瀬川を挟んで足利と新田(大田)って昔から今まで分かれているのが面白いよね

286 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 00:32:04.18 ID:aaihVuS2
>>272
鎌倉末の足利は北条によって武家源氏の惣領格として全国の源氏の名目上の本家扱い(全国の武家の棟梁は鎌倉殿で、足利はその臣下)
「新田は足利と先祖が同根の源氏の一部族に過ぎない」というのが北条・足利側からの認識で、新田本宗家からの支配から早期に離脱した里見・山名も同じ認識で、外野の北畠もこの程度の認識しかもたなかっただろう。
新田本宗家に近い世良田・岩松からみれば、「本宗家といえども、今は没落して同格」という認識だった。

287 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 07:37:58.13 ID:rIuuyjux
>>283>>284 楽しいか?

288 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 23:18:48.95 ID:zOWW4PSE
>>284は三河バカでしょw

289 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 23:41:50.34 ID:uzUAV0Hh
『熱田大宮司千秋家譜』 について
http://www.mkc.gr.jp/seitoku/pdf/f7-4.pdf

熱田大宮司千秋家譜は後世にまとめられたようであるが

16ページ
3 女子  足利義氏左馬頭祖母 源義兼母 源義康妻也 依之、義兼一旦補大宮司


熱田大宮司


1114年〜 藤原季範(義兼の曽祖父)
1137年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1154年  足利義兼生まれる
1156年〜 藤原範忠(義兼の祖父)
1158年〜 野田清季(義兼の叔父)
1161年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1171年〜 藤原範忠(義兼の祖父)
1181年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1185年〜 藤原範経(藤原範雅の息)←源頼朝の後押し
1199年  足利義兼死去する
1200年〜 藤原忠兼(藤原範忠の孫) 



京在住の大宮司の代わりに、熱田神宮で大宮司代理(補佐)をしていたと解釈できるが
義兼は、新田義重の庇護の下にいたのではないのかい?
大宮司代理(補佐)が事実なら、義純が三河生まれの伝承と合致し、岩松氏優遇も理解できるんだが

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 00:49:50.35 ID:rBdMLZqy
>>287
>>288
三河岡崎にエサ投げ禁止w
捏造カスレスばかりで
スレが腐るから
スルースルー

291 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 04:27:17.09 ID:CqwnviKU
岩松が足利から優遇された歴史的事実はない

292 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 06:43:46.94 ID:MHwdYtFt
足利殿。大杉漣、段田安則を発見出来た時の喜びよ!

293 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 11:19:41.59 ID:NxwdD6MN
《戦略十訓》 1970年代に 電通PRが以下の戦略十訓を提唱していた。

・もっと使わせろ
・捨てさせろ
・無駄使いさせろ
・季節を忘れさせろ
・贈り物をさせろ
・組み合わせで買わせろ
・きっかけを投じろ
・流行遅れにさせろ
・気安く買わせろ
・混乱をつくり出せ





元のアイデアはヴァンス・パッカード著

『浪費をつくり出す人々』(1960年)といわれる。

294 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 11:46:49.87 ID:QUYAo3ml
>>291
新田荘をもらってるし上杉禅秀の娘を嫁にもらってるじゃん

295 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 11:47:55.11 ID:QUYAo3ml
>>292
「草燃ゆる」で江原正士を発見した時も(≧◇≦)

296 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 16:18:12.56 ID:zInQ45aU
>>291
岩松氏って、観応の擾乱の際は直義派だよね。

297 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:37:12.34 ID:X8L9wSyO
>>85
唯一といっていいミスは京に居たはずの
二階堂道蘊が鎌倉に居たことくらいだろう

298 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:41:25.18 ID:wqLXk15r
頼朝の母方が藤姓熱田大宮司家出身は良く知られた話だが、義兼は何故スルーされるのかな?
数多くの鳥羽院関係者とつながっていたのは義兼も同じ
鎌倉末期には持っていた17ヶ国35ヶ所の所領のうち、何故三河だったのかみえてくるのでは?



史実とは断定しませんが、治承寿永の乱以前の義兼伝承

・熱田神宮で大宮司代理をしていた
・三河国碧海郡で皇室領(旧三条女御領(鳥羽天皇女房))の代官をしていた
・白拍子との間に義純が生まれた
・白拍子を菩提するため薬師寺(廃寺)を創建もしくはお堂を建てた

299 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:44:35.13 ID:wqLXk15r
自分が義兼くんになったつもりで、父方母方どちらが重要か考えてみよう



父方

新田 義重(九条院判官代、左衛門尉、木工助、大炊助)


以上

300 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:46:05.16 ID:wqLXk15r
母方


家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河国司)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))

☆源頼朝、★足利義兼
 
藤原実範
・藤原成季
・藤原季綱(三河国司)→@へ
・藤原季重
・藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→Cへ
・藤原行綱
・興義
・実慶
・三位女→高橋惟康(伊勢新二郎大夫、三河国加茂郡高橋庄(八条院領目録にあり)領主)

@藤原季綱
・藤原友実→Aへ
・藤原実兼→藤原通憲(信西)
・藤原悦子(鳥羽天皇乳母)
・他多数

A藤原友実
・藤原能兼→藤原範季(後白河院近臣、順徳天皇の外祖父、源範頼養父)→Bへ
・女子→源頼政(上西門院に出仕、伊豆守、源三位)
・他多数

301 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:46:49.13 ID:wqLXk15r
B藤原範季
・藤原範時(八条院蔵人)
・藤原範茂(子孫は高倉家(羽林家))
・藤原重子(修明門院、順徳天皇母)→順徳天皇
・藤原範光(養子(実父は藤原範兼)、後鳥羽院近臣)
:藤原範子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母、土御門天皇外祖母)→源在子→土御門天皇
・藤原兼子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母)
・他多数

C藤原季兼
・藤原季範(蔵人所雑色、初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→Dへ
・藤原憲実(法眼)→藤原仲経(九条院蔵人、玄番助大夫、美濃国土岐多良庄地頭)
・女子→二階堂行政(鎌倉幕府の政所令・後に別当、初代二階堂氏)

D藤原季範
・藤原範忠(後白河院北面、大宮司、三河国滝山寺大檀那、室は美福門院女房上総)→Eへ
・藤原範信(式部丞、上野介、大宮司(星野大宮司)、三河国神谷御厨給司、三河国星野荘荘司、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))→Fへ
・藤原範雅(後白河院上北面、大宮司)→Gへ
・藤原範綱(大学助大夫)
・藤原範智 (法眼、園城寺)→三位局(源実朝御所縫殿別当)
・三河祐範(法橋、三河国滝山寺、園城寺、頼朝伊豆配流時代の支援者)
・粟田口長暹(法眼、三河国滝山寺、仁和寺、守覚法親王近習)
・千秋尼(上西門院女房)
・大進局(待賢門院女房)
☆由良御前(上西門院女房か?)→源頼朝(上西門院皇后宮権少進、征夷大将軍)
★女子(養女(実父は藤原範忠)→足利義兼(八条院蔵人、上総介)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)
・女子(源師経室、師経の伯母は待賢門院女房、姉妹は待賢門院官女、上西門院乳母一条

302 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 17:47:43.79 ID:wqLXk15r
E藤原範忠
・藤原忠季(大宮司、刑部丞、蔵人所雑色)→藤原忠兼(備中守、大宮司)→海東忠成(猶子、大江広元の四男、初代海東氏、大宮司)
・野田清季(大宮司(野田二郎大宮司)、三河国野田城主、初代野田氏(三河国設楽郡野田))→野田朝季(鷹司冠者)→野田朝氏(大宮司、室は足利義兼の娘)
・藤原能季(相模守)
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司)
・寛伝(額田僧都、日光山満願寺19世座主、三河国滝山寺)
・任暁(仁和寺)
★女子→足利義兼(八条院蔵人)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)

F藤原範信
・藤原範清(検非違使、上西門院蔵人、星野左衛門大夫、頼朝右大将拝賀先駆)
・藤原憲朝(八条院判官代、駿河守、初代千秋氏(三河国設楽郡千秋))→藤原範俊(左馬助、大学助、源実朝近習)
・藤原信綱(駿河守、尾張国海東郡地頭)
・藤原信雅(高松院蔵人)
・藤原憲行
・藤原実豪(延暦寺権僧正)

G藤原範雅
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司、藤原範忠に養子入り)
・藤原範経(大宮司)

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 18:36:15.44 ID:M9ydiX9N
>286
>外野の北畠もこの程度の認識しかもたなかっただろう。
北畠家は内野じゃね?

304 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 18:47:23.12 ID:fIBe6g2z
>>294
鎌倉期に世良田、岩松は新田荘の惣領職を獲得して勢力を伸長していた
なかでも岩松は世良田系の得川氏をも吸収し、鎌倉末では本宗家より所領が多かった
室町期の新田荘一円知行権の獲得は本宗家、世良田氏没落後に、その実力から事実を認定されたものであって、仮に足利から優遇されていたなら上野守護職を獲得していただろう
上杉禅秀女との婚姻と優遇の因果関係は存在しない
新田一族で足利から優遇れていたと言えるのは山名、大島と大舘くらいだろう

>>303
北畠が鎌倉武士で幕府中枢にいたなら内野だなwww

305 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 20:12:22.08 ID:MMa+FqzL
岩松経家は建武政権の下で飛騨の守護職を得ている。
これはおそらく建武政権崩壊後も岩松氏の子孫に受け継がれ、
室町幕府成立時の初代飛騨守護も岩松氏であると見られる。

しかしその後、観応の擾乱が終わった後の延文年間から、
新たな飛騨守護として佐々木道誉が出てくる。
よって岩松氏は、観応の擾乱の際に飛騨の守護職を改替されている可能性が高い。

306 :日曜8時の名無しさん:2013/12/22(日) 13:46:39.15 ID:41fsPqlS
DVD5巻まで見た
大嫌いな鶴太郎や同じくらい苦手な武田鉄矢がともにすばらしいので見直す一方
これほんとに最終回までに鎌倉幕府が滅ぶのか心配になってきた

307 :日曜8時の名無しさん:2013/12/22(日) 16:52:49.63 ID:pbjK21y/
>>306
また一人この名作に心を奪われてしまったか

308 :日曜8時の名無しさん:2013/12/22(日) 19:55:45.61 ID:EAU40vvo
>>306
次の6巻で滅びるのでご安心ください。
そしてその回はこれまで制作された大河ドラマ2539回で
最高傑作と言われているのでお楽しみに

309 :日曜8時の名無しさん:2013/12/22(日) 20:24:53.77 ID:gjAw7wRO
ちなみに鎌倉幕府崩壊の予兆になった「妖霊星」は
今年の「八重の桜」でもリピートされました。

310 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 02:28:46.14 ID:7FEEcKFL
>>306
つうか5巻の最後まで見たのなら、もうかなり幕府滅亡フラグはいろいろ出てないか?

311 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 03:11:50.85 ID:zICHRV9N
肩が凝る

312 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 13:06:07.50 ID:gjjtDRwA
>>289
>義純が三河生まれの伝承と合致し、岩松氏優遇も理解できるんだが

三河バカ
伝承連発
懲りもせず
まともや論破されて
逃亡中

>>304
ナイス三河バカ論破

313 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 15:03:02.98 ID:QWUqESUf
分家19家で名が上がっている岩松氏かい?優遇仲間扱い以外何物でもないわなw


三河の矢作川のほとりの矢作の宿で三河の足利党19家の兵馬の出迎えをうけたが、ここで倒幕の決意を固めた。

19家とは

01.西条吉良氏■後に将軍御一家
02.奥州吉良氏■後に奥州管領家、関東公方御一家
03.今川氏■後に九州探題、守護職
04.一色氏■後に四職家、九州探題、守護職
05.仁木氏■後に室町幕府執事、守護職
06.細川氏■後に管領家、守護職
07.斯波氏■後に管領家、守護職
08.戸賀崎(荒川)氏■後に守護職
09.畠山氏■後に管領家、守護職
10.桃井氏■後に守護職
11.渋川氏■後に将軍御一家、九州探題
12.上野氏■後に奉公衆
13.岩松氏■
14.石塔氏■後に奥州総大将、守護職
15.鹿島氏■
16.粟生氏■後に奉公衆
17.倉持氏■後に奉公衆
18.高氏■後に室町幕府執事、守護職
19.上杉氏■後に関東管領家、守護職

314 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 15:04:00.47 ID:iwXmY2tl
>>289
>補大宮司

これって大宮司の補佐という意味なのか?w

315 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 15:07:50.60 ID:QWUqESUf
畠山氏と言えば、所流の和田氏が、義純が生まれたと言われている三河国碧海郡の奉公衆になっているのだが
その所縁で将軍家からもらったのかい?

316 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 16:31:17.60 ID:QWUqESUf
伝承と言うが、都合のいい伝承はコレの事だろう


・矢田庄、矢田御厨、矢田郡などの呼称の所領は当時足利氏の所領に存在していないと言われており、矢田判官代なる義清の通称は誤りであり、根本所領の梁田判官代とされるのが正しい

・足利荘や梁田御厨の周辺に義清の子孫が定着しなかったことから、義清は早い時期から足利荘を離れて多胡郡矢田郷に拠点を移した


北関東に細川とかの所縁が一切ないとか、どーゆー事よ

317 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 16:49:42.89 ID:QWUqESUf
>>314
代理と呼べばいいのか?w


1170年頃から三河の鳥羽院妾旧所領の管理をしなから、熱田神宮神事を代理で務めていた


すんなりするな


北関東で新田義重の庇護を受けていたのは確かだが、何故義兼がいち早く頼朝の元に馳せ参じたのか分からない
分かるわけないわな、所詮は北関東

318 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 19:56:17.91 ID:OBd3Kx8u
DVDは6巻が鎌倉幕府滅亡、7-8巻が建武の新政、9-10巻が尊氏天下への道程、
11巻が幕府内での権力争い、12-13巻が観応の擾乱でフィナーレといった感じ

319 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 21:15:08.60 ID:8lz/nZoD
>>289
>義純が三河生まれの伝承と合致し、岩松氏優遇も理解できるんだが
>>313
>分家19家で名が上がっている岩松氏かい?優遇仲間扱い以外何物でもないわなw
>>315
>義純が生まれたと言われている三河国碧海郡の奉公衆になっているのだが
>>317
>1170年頃から三河の鳥羽院妾旧所領の管理をしなから、熱田神宮神事を代理で務めていた

三河バカ
優遇と実力信頼の
日本語の意味も区別も分からず突っ走り
捏造加速で
楽しそう

320 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 21:38:27.79 ID:imP+HJe2
>>119
亀レスだけど、劇場版必殺4で旗本愚連隊のリーダというどうしようもないクズの役をやっていて意外に熱血演技とマッチしてた
ちなみにその時の一番のワルが尊氏w

321 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 22:13:21.97 ID:u7XVrOgB
>>310
いやもっと序盤で倒すもんだと思ってたのにまだフランキーが生きてるので不安になって
このあといろいろあるのに大丈夫かなあと

322 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 22:38:47.47 ID:OBd3Kx8u
>>321
このドラマでのフランキーの最期は大河ドラマ全作品全シーンの頂点に位置する名場面

323 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 23:52:53.33 ID:HFipcUQj
しかもフランキーにとって大河の遺作

324 :日曜8時の名無しさん:2013/12/24(火) 00:15:01.47 ID:a9Lq1G6M
前も言った気がするが、自分は鎌倉炎上よりその1つ前の回のほうが好きだ

325 :日曜8時の名無しさん:2013/12/24(火) 09:06:43.46 ID:ZPzl40m/
昨日ラジオの官兵衛特集に鶴太郎が出てて、役を貰った時に姓名判断の占い師と飲んで
高時の名前を占って貰ったら「プライドと声の高い人」と言われたのが頭に残ってて
あの高時のキャラを作り上げていったって言ってたよ。

326 :日曜8時の名無しさん:2013/12/24(火) 09:08:57.36 ID:ZPzl40m/
>>325
役を貰った時→高時の役を貰った時

327 :日曜8時の名無しさん:2013/12/24(火) 09:45:43.05 ID:XTOnQO8Y
>>313
奉公衆が優遇ってwwwww

328 :日曜8時の名無しさん:2013/12/24(火) 13:02:16.89 ID:o9Fxvmb4
>>319
発狂したのかい?w

329 :日曜8時の名無しさん:2013/12/25(水) 21:46:53.88 ID:Dz40nHtf
>>322
腹を入念に裁き
首を掻っ切り
凄い最期だった。

ところでこの鎌倉・南北朝の時期って
切腹ってまだメインじゃなかったのかな?
首を掻っ切ったり、同士で刺し違えたり
そんな場面が多かった気がするが・・・。

330 :日曜8時の名無しさん:2013/12/25(水) 22:31:59.30 ID:L/ZIBxqc
楠木兄弟も刺し違えだった

331 :日曜8時の名無しさん:2013/12/25(水) 22:32:05.12 ID:pxr7h6X1
>>329

>戦国時代以前の武士道において、切腹の作法は確立していなかった。
>切腹の例はあったが、単なる自殺の手段のひとつであった。
>無念のあまり行う「無念腹」のように、内臓を引きずり出すなど、その凄惨ぶりを披露する場合もあった。
>また、戦において捕らえられた高い身分の武士も、大抵は首を刎ねるのが普通であり、切腹させるといった習慣は無かった。
>場合によっては磔にする事もあった。
>切腹の作法が変化する転機となったのは、この清水宗治の切腹からであった。
>水上に舟を漕ぎ出し、そして切腹の前にひとさし舞ったのち、潔く腹を切り、介錯人に首を刎ねられた清水宗治の作法は見事であるとして、それを実際に見た武士達の賞賛を受けた。

だそうな

332 :日曜8時の名無しさん:2013/12/26(木) 20:40:58.91 ID:2wQ9B2tr
ゴクミも切腹じゃなかった

333 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 04:11:54.92 ID:DsUosLVC
古典太平記では東勝寺で切腹する描写がある。
あるにはあったが、作法は未確立ってとこじゃなかろうか?

334 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 05:39:00.80 ID:gsRMZ2nE
>>317
その手の漢文史料に実際に「補大宮司」と書いてあったのなら、「補」は動詞で補任の意味、
「大宮司」はその目的語として読むのが自然じゃないのかということだ。

まあ史料自体の価値という問題が別にあるが。

335 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 08:53:50.02 ID:FmvbMZNT
切腹に代表されるような武士の作法、もっと広げると武士道、って
戦争がなくなって暇になった江戸時代に作られたんじゃないかな
現実離れした理想が一人歩きしていったところもあると思う

切腹も最初は刺青とか舌ピアスとかみたいにおのれのワイルドさをアピールする
言っちゃあなんだけど頭の悪いパフォーマンスだったんじゃないかな
見るほうも頭悪いから「すげー」ってなって後には武士道の象徴みたいになっちゃった

って、ガイジンがハラキリハラキリ喜ぶのを思い出して今思いついたんだけど
あ、頭悪いって言うのはほぼ「「熱血バカ」って意味ですこの件に関しては

336 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 09:16:36.78 ID:mxnQmQBH
>>334
だから補佐なり代理だろ、大宮司だった記録はないんだからよ(わざわざ年表も書いた)


303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2012/03/23(金) 09:35:38.83
尾張國造家は、単なる外戚の藤原南家に「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われるも、神宮寺の愛染院(真言系)とスクラムを組んで対抗し、
藤原季範を締め上げた。季範の息子の代には、館を社僧に取り囲まれて外に出ることもできなくなり、頼朝に泣きつき、頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる


>「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われる(笑)
>頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる(笑)


三河(源頼朝、足利義兼、三河の藤姓熱田大宮司一族、天台宗系神宮寺)vs尾張(尾張氏(田島氏、馬場氏)、宗徒、真言宗系神宮寺)



事実上出入り禁止で、ガキに代理やらせておけかな

337 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 22:16:39.96 ID:0mTQVE/M
ハッピー六原

338 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 23:19:01.52 ID:uMXZGdye
>>336
>だから補佐なり代理だろ、大宮司だった記録はないんだからよ(わざわざ年表も書いた)

尾張熱田神宮が大好物の三河屋は
恥の上塗り無知蒙昧ってことだなw

339 :日曜8時の名無しさん:2013/12/27(金) 23:28:29.08 ID:NEcp1Q5O
熱田神宮って三河とどう関係あるの?

340 :日曜8時の名無しさん:2013/12/28(土) 22:10:14.52 ID:+v/kxxrS
今、忍者武芸帖百地三太夫を見てるけど、真田広之ってアクションスターだったんだ。
どうも太平記が物足りないと思っていたけど真田のアクションシーンが一つも出てこなかったなあ。

341 :日曜8時の名無しさん:2013/12/28(土) 22:40:11.73 ID:ytyjBHml
真田の吹き替えなしの走る馬上で弓を射り戦闘する場面や
少ないが太刀のシーンは流石
千葉真一にガキの頃から鍛えられ
ガキの頃から京都撮影所で
剣術・蒲萄を鍛錬した姿だと
観るが

藤岡弘には負けるがな

342 :日曜8時の名無しさん:2013/12/28(土) 22:42:55.87 ID:WckS8UEh
柳葉敏郎は元・一世風靡セピアの経歴を活かしたアクションシーンけっこうあったな。

343 :日曜8時の名無しさん:2013/12/28(土) 23:26:30.04 ID:Q/B0+grH
>>341
高氏が襲われてる日野殿を救って自分の馬に乗せて突破するシーンなんかかなり高難度だよな。
タンデムで柵越えとかやらされてるしw(それほどしがみつくわけでもなくさらっと後ろに乗ってる榎木もすごいが)

344 :日曜8時の名無しさん:2013/12/28(土) 23:38:00.37 ID:O0BXXU/d
高時の犬とリアルファイトしてたじゃんw
あと顕家に敗れて九州に落ち延びるとき馬を起こすシーンとか普通にすごい

345 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 08:23:14.20 ID:1A6KYwhF
しゃがませた馬とともに草むらに潜み、そこから馬を立ち上がらせるシーンはすごいと思った>真田

346 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 10:08:48.00 ID:ltVDqaKH
>>340
> 今、忍者武芸帖百地三太夫を見てるけど、真田広之ってアクションスターだったんだ。

えええええええええええええーーーーーーーーーーーーっ!
そ、そうか、それを知らない人もいるんだ
戦国自衛隊で飛んでるヘリコプターから命綱なしでダイブしてた人が大河の主役にまで!
俳優としてイロモノから最上級までのぼりつめた!
って、なんかすごく感動したけどな〜
でも確かにそういう人にあの役は動きが少なすぎてもったいなかった気もする

347 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 10:47:58.13 ID:+IdF8RQF
>>341-345
本編で流鏑馬やるシーンで顏が映らなかったから、流石の真田も吹き替えかな?
と思ったら、次回の冒頭は流鏑馬の紹介で、顔が映っている角度の映像だったな。
もちろん、本人だった。

第2回の長崎家臣たちとのドッグファイトも地味ながらかなりのアクションだったような。

348 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 11:38:20.65 ID:XcuI4Lbj
太平記の真田のアクションってリアルで最高だったと思うけどな
派手なチャンバラ立ち回りが好きなヤツにはつまらんかも知れんが
闘犬のシーンとか今じゃ絶対俳優にやせられないって言われているし、
あの走行スピードで流鏑馬をこなす役者は殆どいない
へたしたら、役者は死ぬからな

349 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 12:50:11.21 ID:ltVDqaKH
>>348
その辺が面白すぎたのでほかがおとなしく見えてしまった

350 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 14:09:58.04 ID:SbdNJRoa
アクション俳優なのに脳筋に見えないというのがいいね
躁鬱将軍の尊氏にピッタリ

351 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 14:12:16.44 ID:eottCNxu
むしろアクション俳優から脱皮するためには
あまり殺陣が目立つ役はやりたくなかったのではないかな

352 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 19:23:44.79 ID:CjOqvJjd
 .


放送法第四条
一、公安及び善良な風俗を害しないこと
二、政治的に公平であること
三、報道は事実をまげないこと
四、意見が対立している問題には、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること

353 :日曜8時の名無しさん:2013/12/29(日) 21:15:27.01 ID:YXYxb9SC
そもそも真田は太平記のずっと以前からアクションスターから演技派に転身してる
つーかただのアクションスターだったら、天下の大河の主役なんかに絶対抜擢されない。

354 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 00:37:54.78 ID:FK2TTb4v
あけおめ

真田広之のキャリアに
麻雀放浪記っちゅう傑作邦画に出演した事実があってやな

355 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 08:42:20.24 ID:nViivotl
今年の大河
軍師官兵衛〜足利家の衰退に
佐々木道誉
高師泰
北条高時
赤橋守時
文観
が出るよ
観てね

356 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 09:15:57.13 ID:G7pLzwTJ
ナレーションの清子を忘れるな

357 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 09:48:39.60 ID:siKACfyE
>>340
アクションシーンこそなかったが、何気ない普段の身のこなしの美しさはさすがだと思ったよ。
無駄のない動きというか、華麗な乗馬のシーンとか、
高師直を扇で打擲するシーンでさえ、ちょっと見入ってしまったほど。

358 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 09:49:26.48 ID:Lt+yKmIL
太平記は全話PCに収めて四六時中見ているが
現代のジャニーズ大河、スイーツ大河なんてよう見んわ
守時はひこにゃん役でテレ東の「家康の影武者」に出てたね

359 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 09:58:41.45 ID:Lt+yKmIL
>>357
Vシネが13作品も作られた人気ヤクザ劇画「修羅がゆく」で、
主人公の組長が組の掟を破って覚醒剤を売っていた幹部に対し、
破門したくない、殺したくない、だが組の規律も守らなくてはいけないという状況で、
その幹部を幹部会の席上、猛烈に折檻して他の幹部達が許してやってください、となだめる、
という処理をしたのだが、これは大河・太平記の尊氏→師直のそれを参考にしたのではないか、
と思っている

360 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 10:40:03.94 ID:UkzLkvOF
http://i.imgur.com/DiElAfJ.jpg

361 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 13:00:13.38 ID:nViivotl
>>356
上杉清子が足利家の没落を物語るとは胸熱だな

362 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 13:25:21.50 ID:uaxeYGrU
赤橋殿は大河では徳川家康→独眼竜政宗と近現代三作除けばを2回続けて秀忠やったのが印象的。大河で律儀でいい人キャラの代名詞な感じ

363 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 13:27:27.38 ID:uaxeYGrU
竹中直人の秀吉を復活させるなら、北政所も赤橋登子姫を出したらよかったのに。黒木瞳とかじゃなくて。

364 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 13:33:06.06 ID:zICMh68F
そんなこと言い出したらキリがない

365 :日曜8時の名無しさん:2014/01/06(月) 18:03:45.20 ID:SspU+KtC
>>363守時道誉高時もいるしな清子様も

366 :日曜8時の名無しさん:2014/01/06(月) 18:04:51.43 ID:SspU+KtC
そういえば地味に辻萬長もいたわ

367 :日曜8時の名無しさん:2014/01/06(月) 22:43:09.20 ID:e1Pbbvjo
北政所は固有名詞じゃなく
単なる正室の名称
沢山いてキリがないってこと

368 :日曜8時の名無しさん:2014/01/06(月) 23:54:34.33 ID:1K6bplEC
>>361
上杉家は元は宗尊親王の関東下向についてきたのだよな

369 :日曜8時の名無しさん:2014/01/07(火) 23:10:33.42 ID:aXwh/Q9z
>>368

将軍になりたくはなかったのになってしまった悲劇の宗尊親王

将軍になりたくてなった悲劇の護良親王

370 :日曜8時の名無しさん:2014/01/08(水) 03:09:42.28 ID:2hPNFyEO
御嵯峨天皇の皇子だけど、天皇になれる可能性はない
鎌倉将軍と法親王どっちがいんだろう

371 :日曜8時の名無しさん:2014/01/08(水) 16:02:50.70 ID:bK+YQ9+g
>>368
それは嘘
上杉庄は、宮方からではなく足利宗家から貰ったもんだろう
被官の伊勢氏と似た仮冒だな

372 :日曜8時の名無しさん:2014/01/08(水) 20:51:13.31 ID:v7/MU0t+
将軍になりたくてなれなかった悲劇の足利直冬
「おのれ、義詮…(棒読み)」

373 :日曜8時の名無しさん:2014/01/08(水) 21:09:03.74 ID:j4h2R/zH
妾の子のくせに図々しい直冬

374 :日曜8時の名無しさん:2014/01/08(水) 21:35:49.57 ID:aGQQ9AZ9
>>370
法親王に一票
頼朝後の鎌倉将軍なんて
北条に利用され流され殺られる運命しかない
やっぱお経詠んだり和歌創ったり
まったり生きた方が楽しいよ

375 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 16:43:14.26 ID:vFg3Vdml
官べーに出てた赤松政秀は円心の後裔か

将軍同様、没落してるね

376 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 19:00:10.37 ID:lVFshwsi
戦国時代の赤松惣領家は置塩
龍野は分家

377 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 19:07:28.37 ID:acr5CsJt
なんだ
子孫じゃないのか

378 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 19:15:30.13 ID:Jzt8N4bV
子孫には違いないけど宗家じゃない

379 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 19:20:10.34 ID:6y2ulSRv
吹越満は名ばかりの将軍を二度演じる

380 :日曜8時の名無しさん:2014/01/09(木) 20:57:15.38 ID:KLtHJx6w
>>336
三河屋岡ザエモンさん
このスレでもボロボロだな

岩松氏で論破されて逃亡
懲りもせず熱田神宮で論破されて
またまた逃亡
何度もお陀仏

381 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 01:28:09.85 ID:vgWm24y6
別所も赤松の庶流

382 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 08:36:54.99 ID:Galj0AG+
実は黒田も赤松の庶流

383 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 11:24:43.39 ID:Tpu4WUk6
そういや赤松家にも判官殿の血が入ってたよな?
判官娘と円心息子の縁組みで

384 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 19:35:15.94 ID:lwBsXm+D
>>369-370
宗尊親王は父親の後嵯峨天皇から溺愛されていたが、
母方の身分の問題で皇位は継がせられないということで、
せめて関東の主にと後嵯峨天皇が望んだという話もある。

>>371
上杉氏も伊勢氏も系図自体はそこまで怪しいものではないと思う。
ただ上杉氏は京都にいた頃も、公卿になる望みも薄い下級貴族(地下官人)レベルのようだし、
そのような下級貴族が足利氏と関係を持って関東に下向し、
そのまま足利氏の被官のようになってしまったものだろう。

385 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 20:04:03.04 ID:lwBsXm+D
>>381-382
別所氏や小寺氏は確かに赤松氏の庶流だが、黒田氏に関しては赤松庶流とは聞かないと思う。

官兵衛孝高の出た黒田氏の出自は諸説あるが、
近世の福岡藩では京極氏の庶流で室町幕府の奉公衆だった佐々木黒田氏の流れと公称している。
この黒田氏は、佐々木道誉の叔父に当たる宗満(宗清)を祖とする家系。

福岡藩の公称によれば、官兵衛の曾祖父高政の代までは近江にいたが、
永正の政変(細川政元の暗殺から足利義材の将軍復帰へと至る政変)の際に、
原住地を追われて備前福岡に流れ着き、やがて高政の子である重隆(官兵衛の祖父)のときに、
播磨御着の小寺氏に召し抱えられたとされる。

>>383
円心の孫に当たる赤松義則が室町幕府の侍所頭人となり、
赤松氏が四職家の一つに列することになった背景としても、
義則が道誉の外孫であることは大きいな。

386 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 21:51:02.92 ID:in6YL2T1
>>379
北条時宗と太平記をぶっ通しで観ると面白いよな
俳優もいろいろ重複しているし

>>384
この辺から南北朝の始まりなんだよな
持明院VS大覚寺

387 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 21:53:26.33 ID:7a0LkmCG
>>385
その福岡藩公称が仮冒してる
赤松庶流の播磨黒田荘の黒田氏から守護置塩赤松氏の奉行人・御着小寺氏の庶流の姫路小寺氏へ養子に入ったのがルーツ

388 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 22:07:28.79 ID:7a0LkmCG
兵庫県西脇市荘厳寺の黒田略系図には
黒田重範ー重隆ー孝高
とあって、姫路小寺職隆の養子になったとある
重範の妻・証果院が佐々木高信の女であり、そこから佐々木源氏後裔説が発生した

389 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 00:21:44.79 ID:hVCVdg2y
戦国時代は仮冒だらけだから言い出したらキリがない

判官殿の血筋はやはり侮り難いな

390 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 00:37:23.92 ID:oR36NpSU
>>384
系図上の祖父親父といわれる奴は、島流しにあっているから、繋げやすかったんだろ
足利宗家の丹波の所領は綾部荘と上杉荘で、綾部荘は皇室に寄進され、上杉荘は重房にくれてやったと思うね

伊勢氏系図に、天照大神の御告げで姓を伊勢氏に代えたとズバリ記載されているが?

391 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 03:11:32.15 ID:aB1YGYmr
>>388
とりあえず今年の大河がその説を採用していないことだけは事実だな。

>>390
寄進することが何だというの?
それをいうなら、足利氏の苗字の地である足利荘だって、院政期に寄進されて以降、王家領だが。

392 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 05:59:42.27 ID:tQsofvUK
だいたい、その時点で未だ影響力を保持してる赤松惣領家が登場しない時点でクソ大河だろう

393 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 06:01:43.23 ID:tQsofvUK
そもそも大河は松平・徳川氏を新田源氏後裔と言って憚らないからな

394 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 07:59:14.60 ID:aClJ5qeV
信長が平氏ってのはやっぱ足利家を倒したこともあってかね
正確には更迭だけど

395 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 08:05:04.63 ID:aClJ5qeV
太平記の「平氏の犬かー」とか「源氏源氏ゲンジー」は武家同士のいさかいからだったけど
平清盛の「王家の犬かー」は疑念しか生み出さなかった
平氏も源氏もその王家の末裔なのに

396 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 18:00:49.54 ID:oR36NpSU
>>391
上杉荘の話だろ
綾部荘の話は余談

397 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 15:12:06.53 ID:gmIRKbCu
>>387
官兵衛の子である黒田長政が藤原姓を称している事例があるため、
仮に播磨黒田荘に出自があるとしても、赤松庶流などではない単なる播磨土豪でしょ。

398 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 15:21:21.26 ID:gmIRKbCu
>>392
NHK出版のガイド本には、置塩の赤松宗家や別所氏・浦上氏なんかへの言及もあるけど、
現時点でドラマ本編に一切登場しないと断定できるのかね?

ただ仮に赤松宗家の存在を無視していることを理由に今年の大河をクソ認定するのであれば、
『太平記』だって同様の理由でクソ大河ってことになるぞ。
例えば、尊氏の兄高義の存在を無視して尊氏が最初から嫡子であったかのようにしていた点、
六角氏の存在を無視して道誉を近江守護としていた点など、いろいろある。

399 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 16:47:25.42 ID:wacUo/1i
大河を史実だと思ってる人って多いのねw

400 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 18:24:09.72 ID:qwVT//Ku
>>380
唐突に勝利宣言か?w
名古屋は何やらせてもダサいなw

どこが論破されてんでやよ、万年パシリ

401 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 19:13:44.71 ID:KgIm9amz
かたや三河バカみたいに地元創作物語を史実だと思っている人もいるしねw

402 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 21:20:19.60 ID:gmIRKbCu
>>399
大河を史実だと思っているというより、
大河のストーリーはガチガチの史実のみで構成しなきゃいけないみたいな思考なのでは?

創作話は一切入れてはならず、逆に史実にあることはすべて盛り込まなきゃいけないみたいなw

403 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 05:03:55.30 ID:FT/veYCo
>>398
赤松本体がもとは藤原姓の春日神社神職家で、北朝方に転じてから村上源氏を名乗ったらしいから、本姓なんてあてにならない

404 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 09:54:21.73 ID:16yjYawA
直義の毒殺も明確なものは何もないんだよな
噂レベルの伝聞だけで

405 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 21:54:34.10 ID:FRgtT9Tr
史学の検証において
明確なものって何だ?
明らかな噂レベルの伝聞との違いとは何だ?

406 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 22:09:41.65 ID:54FjzitY
立場の違うものが残した史料それぞれに同じことが書かれているとか
今なら科学的な分析も有力な証拠になる
発掘調査で遺体を調べたら毒の痕跡がある!なんてこともあるのでは

とはいえ「噂」もそれ自体史料のひとつだと思う
当時の人がそう信じていた、あるいは信じさせようとしていた、という

407 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 00:35:44.56 ID:RLb13Npd
九州編を最初から端折る算段だったから
赤松アゲは没になったってこと
湊川の戦いでも赤松を立て正成を下げれば
ドラマのメリハリがつかず
正成の不運が薄れるからな

408 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 09:24:01.94 ID:xHoTpAf6
>>403
曖昧な記憶なのだが、赤松が村上源氏なのは、鎌倉末〜建武政権期に大塔宮派に属していて、
大塔宮派に北畠とか村上源氏が多かったから、それにあやかったからではなかったっけ??

ただいずれにせよ、室町を経た戦国〜江戸期において、
自分が赤松の庶流であるという意識を持っていれば、
迷うことなく赤松宗家の公称である村上源氏を名乗るとは思う。

409 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 09:28:32.49 ID:xHoTpAf6
>>404
まあ直義の死因に関しては、当時から毒殺の噂があるし、
彼の死亡した日が師直の一周忌の命日であることも、
室町幕府の表向きの発表である死因=黄疸をかなり胡散臭く見せていることは確か。

410 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 10:42:34.51 ID:SpwD9ahS
正月に実家帰ったときに見た日本史の教科書も資料集も
直義、尊氏に毒殺されるとなっていたw

411 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 12:12:27.63 ID:wbJjVsFv
>>409
死因を隠すならわざわざ師直の命日を選んだりはしないだろう。
まあ真相が毒殺の場合でも
1.命日に殺したは後付け
2.または師直の命日が死亡日の1年前にこじつけられた
場合もあるかもしれないな。

412 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 13:35:06.94 ID:xHoTpAf6
>>411
師直に関してだけど、打出浜の合戦→高兄弟謀殺あたりは、かなりいろいろ史料があるし、
彼の命日については、まず史料的に揺るがないと思うよ。

むしろ尊氏サイドも、直義の死の真相を本気で隠すつもりはなくて、
実際は懲罰的な抹殺であることを暗に示すつもりで、
わざと胡散臭い発表をしたのかも知れない。

413 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 23:47:04.51 ID:DnAtQgv9
>>408
赤松則村以後の苗字が赤松姓の一族は村上源氏を、
赤松則村以前に分かれた苗字が赤松姓ではない一族は藤原氏を名乗っている

414 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 06:53:22.25 ID:1Cc8EN44
>>397
小寺氏は藤原氏

415 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 13:18:01.20 ID:uoVfXDyx
赤松姓以外の赤松一族の苗字
佐用、小寺、上月、中村、大田、在田、間島、永良、宇野、別所、釜内、福原、江見、得平、小河、柏原、萩原、中島、櫛田、神出、葉山、広瀬、豊福
円心則村以前に分家した家は藤原姓

416 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 17:55:46.50 ID:1CbBuP5t
DVD6巻7巻一気に視聴終了、いやーよかった!

何ぐずぐずしてるんだよ早く北条倒せ鎌倉幕府滅ぼせって思ってたけど
実際滅ぶとさびしいもんですね
鶴ちゃん嫌いなのに見入っちゃったし

この先つまんないかもと思いながら後半に突入したら近藤正臣がすばらしくて
ぐいぐいひっぱられて見続けました
それと直義がだんだん好きになってきてちょっとやばい…この先…

宮沢りえの成長に息をのむ一方ゴクミの棒と小田茜の山本リンダ顔に驚愕でした

417 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 19:15:08.82 ID:zqXcjN1E
>>416
7巻の最後(27話)は全49回でも最も内容が薄い回だからダルに感じたかもしれん
まぁこれからだよ

418 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 21:23:46.20 ID:1CbBuP5t
>>417
いやむしろ27話がよかったので次への期待が膨らんでるところです

419 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 21:42:21.19 ID:zqXcjN1E
>>418
あぁ、そうなんだ
もっとも、宮沢りえやギバちゃんの出番はあとわずかだけどね

420 :日曜8時の名無しさん:2014/01/15(水) 23:32:58.28 ID:f7Ch4iK2
暗殺で間違いないんじゃ?頼朝も落馬の傷が致命傷ってあれも暗殺濃厚だろ?

421 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 02:41:53.71 ID:jpvWM6py
赤松氏は元は関東上野国のルーツを持つとの説もある。
もし本当なら、赤松氏の系譜はますます分からないものとなってしまう。

ドラマには全く無縁だった児島高徳(天勾践を空しうするなかれ、の人)も近江佐々木氏で、
承久の乱の後に備前児島に所領を得た一族の末裔と説く学者もいる。
(この両説は、渡辺大門『赤松氏五代』ミネルヴァのイントロ参照)

南北朝期はおそらく没落して消えちゃった家が多く難しいね。

422 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 02:57:08.02 ID:jpvWM6py
>>395
中世史に馴染みがある者には、天皇の何たら帝(てい)は(まだ)いいのだが、
〜天皇よりは〜院と言ってもらうほうがしっくり来る。
院政期以降の天皇は、位を降りて以降のほうが活躍の機会が多かったからという理由も、
同時に複数の上皇が併存したこともあるという理由もある(本院、新院、一院など)

【王家】も、皇室や皇族よりはしっくり来る。
字は皇家でもいいけど…王家のほうが「漢語として自然」かなあ?
またも「王・皇」問題だけど、中国でも神経質に使い分けてたことも、おおざっぱなこともあり、
王のほうが熟語の成分としては広く使われたことは間違いない。
「王家」は「皇家」より広く使われた熟語だと思う。

古典太平記では尊氏の「我は源家累葉の族なり。王氏を出て遠からず。」という台詞があるんで、
源氏や平氏と、より天皇に近い一族を区別する考えは識者にあったと言えよう。

『清盛』でドン引きしたのは義朝の「最強の武士は源氏ぞ」って台詞
(だって源氏って公家にもいっぱいいたし、まして都の武士が言うとは思えず)

423 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 06:25:53.31 ID:VUcc9N8L
>>422
そもそも中世の人々は、漢字表記なんてそこまで気にしていない。
「王家」でも、「皇家」でも、どっちにしてっ読みは「おうけ(わうけ)」なわけで、
発音上は同じ両者を漢字表記が違うからと厳密み区別するような発想はないだろう。

「皇家」と書いてもいいが、画数の少ない「王家」のほうが書きやすいので、
自然と史料上での用例が多くなるっていうレベルの話のように思う。

424 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 16:43:57.13 ID:OBZTyVwk
27話以降1クール分、建武政権〜室町幕府〜尊氏将軍就任に使うけど、
たった数年間の出来事なんだな。

425 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 21:20:24.85 ID:jpvWM6py
>>424
長いようで実は案外短い。
安達泰盛滅亡(1185)、塩谷一族討滅・右馬之介登場・尊氏誕生(1305)を一挙に1話でかたづけ、
その後は尊氏没までなんで約30年がメイン。
だから前半10話が10年ほど、真ん中が5年ほど、終盤が20年ぐらい(だから終盤は異様に早く感じられるw)

426 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 21:40:58.41 ID:YpH3S3Rs
>>425
安達泰盛滅亡つうか平家滅亡な年だな

427 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 21:42:51.34 ID:jpvWM6py
>>426
あーほんとだー100年ずれたねw

428 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 23:10:04.75 ID:B4B+wzho
安達泰盛というと、どうしてもギバちゃんを思い浮かべてしまう

429 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 23:24:29.93 ID:jpvWM6py
>>428
金沢実時=オカマ、北条時輔=赤マントみたいなものか

430 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 23:35:51.26 ID:Wzd/WZAM
ましらの石は北村一輝に滅ぼされた安達一族の生き残りって設定で

431 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 23:40:05.82 ID:OBZTyVwk
草燃えるスレだったか忘れたけど安達をやる役者は秀吉経験者というのがあったな

432 :日曜8時の名無しさん:2014/01/16(木) 23:54:41.89 ID:CnG/tvVi
ギバちゃんも民放で2回やってるし、あてはまらないのは小野武彦だけか

433 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 08:29:22.66 ID:HCqZpGt/
>>424-425
ドラマと実際の時間軸との対照

1父と子:1285,1305,1316,1324年
2芽生え〜6楠木登場:1324年
7悲恋:1325,1326年
8妖霊星:1326年
9宿命の子:1326,1331年
10帝の挙兵〜14秋霧:1331年
15尊氏と正成:1331,1332年
16隠岐配流:1332年
17決断の時:1332,1333年
18帝の脱出〜28開戦前夜:1333年
29大塔宮逮捕:1334,1335年
30悲劇の皇子〜34尊氏追討:1335年
35大逆転:1335,1336年
36湊川の決戦〜38一天両帝:1336年
39顕家散る:1337,1338年
40義貞の最期:1338,1339年
41帝の崩御:1339年
42母の遺言:1341,1342年
43足利家の内紛:1347,1348,1349年
44下克上〜45政変:1349年
46兄弟の絆:1350年
47将軍の敗北:1350,1351年
48果てしない戦い:1351年
49尊氏の死:1352,1353,1354,1355,1358年

434 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 08:39:06.72 ID:HCqZpGt/
>>433訂正
18帝の脱出〜27公家か武家か:1333年
28開戦前夜:1333,1334年

435 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 11:13:54.92 ID:aTObmMRO
>>433
こうしてみると案外順繰りだな初回と宿命の子と最終回はぶっ飛びモードだが
江なんて毎回ホナミの「そして」でぶっ飛んでた

436 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 12:25:30.04 ID:Jxn4Dm1/
最終回は2話分なので晩年のすっ飛ばしを入れなければそんなに
飛んでるわけでもない

437 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 18:10:10.66 ID:aTObmMRO
そういやあれ
足利決起ってよく見るお気に入り回の一つだけど
最後の方の篠村八幡のナレーションが若干あれだよな
「ここに至って一万の軍を持つに至った」
って二重至りしてる

438 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 18:41:26.88 ID:aTObmMRO
しかしあれよな
金沢さんの存在がなんかやけにリアルだよな
人柄は良いけど実際は何もしてくれないというか
思慮深い人ほどサプライズ尊氏に対処できない仕様というか
太守と長崎の影に隠れがちだけど欠かせない人材だな
中間管理職の鑑のような人だ

439 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 21:35:27.69 ID:lwo17RdS
六波羅はどうでもよい!

440 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 23:50:45.91 ID:ohdeJWio
今日は遠すぎる!

441 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 23:55:56.04 ID:S6S9Ufef
>>438
金沢殿、足利方からも敵視もされなきゃ期待もされない存在になっていくのがちょっとおかしい

442 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 00:10:21.54 ID:IMlJBUab
千葉テレビでテキサスに遭遇したけど
この人も若い頃から結構な棒読みなのな
赤橋もそういえば棒読みだ
でもそれが朴訥としてて武士らしいんだな
沢口の棒読みがいかにもいいとこの子女に見えるのと同じく

443 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 06:26:33.63 ID:xSQaboAT
>>437
そのくらいはいいんじゃないか?
というか、その回のナレーションに関しては、もっと致命的なミスが一つあるからなぁ。
赤松登場シーンで「大塔宮の綸旨」と言ってしまっているという・・・。

444 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 07:21:44.37 ID:+nHTmuqi
守時自害の報せを告げる右馬介に向かって姉さんが
「大義であった」
っていうけど
なんか日本語としておかしくない?
自分の兄の訃報なのになんかさ

445 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 07:55:17.21 ID:Wmi103Mq
報告してくれた右馬介に対して「ご苦労様」って言ったんでしょ

446 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 07:59:11.81 ID:+nHTmuqi
>>445
大義ってそういう個人的な使い方しないだろ

447 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 08:11:50.10 ID:xSQaboAT
>>435
1333年が異様に長いけどね。


>>444>>446
まず根本的なこととして、「大義」じゃなくて「大儀」だな。

そしてああいう文脈での「大儀」は、フォーマルかプライベートかを問わず、
上の者が下の者の労をねぎらう言葉だ。

448 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 13:02:13.74 ID:yY3iGTZk
大義ワロリンヌwwww

449 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 18:42:51.99 ID:jCCH8Vkn
もう許してやれ

450 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 12:19:42.18 ID:R7NopIQd
何事も穏やかがよいぞ、穏やかが・・・。

>>441
昨夜決まった。
尊氏殿は無罪放免じゃ!

451 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 13:10:30.90 ID:+csoJarg
「義」と「儀」って鎌倉〜室町初期頃まで「義」が良く使われていたんじゃなかったけ?
意味的にも同じ意味で、2つの漢字の意味が完全に分かれ明確になったのが室町くらいだと
聞いたことがあるが良く分からん・・・

452 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 19:07:32.90 ID:Gx/GEXF1
>>451
それは「王家」と「皇家」の議論と同じだろう。

当時の人々は、誰もが漢字1文字1文字の意味を厳密に考えて書いているわけではないから、
同じ発音の似たような字があると、画数の少ないほうで書いてしまうということは、
往々にしてあるわけだ。

ただあの場面での「タイギであったのう」という登子から右馬介への発言は、
文脈上明らかに「ご苦労様」の意味であり、本来的には(そして現代語では)、
「大儀」が正しい漢字表記となる言葉。

453 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 20:12:38.35 ID:rc5unk6m
太平記脚本池端さんオリジナルの土曜ドラマが良かった。
原作脚本キャストの天地人と揃って名作が生まれるんだな。
近年大河はこの脚本が完全に死んでるし・・。
それにしても清子さまの体調が心配だ。

454 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 21:15:51.81 ID:C6ggvVo2
>>453
妻夫木の「天地人」のことかと思って一瞬混乱したw

藤村さんね・・・

455 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 23:33:52.58 ID:QkNV2q12
>当時の人々は、誰もが漢字1文字1文字の意味を厳密に考えて書いているわけではないから、

マジなら鎌倉室町時代の人間の意味知らずの馬鹿っぷりってかアバウトさは凄いな

456 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 00:05:20.69 ID:qp8EZhRa
>>455
義務教育もないし戦国武将でも読み書きができない人が多かったっていうよ
本も読めないし教養を身につけるチャンスもないんだから思考も単純だったと思う
公家に蔑まれるのもしかたがない
武家でも読み書きができて複雑なことを考えられる人が勝ち残ったんじゃないかな

457 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 06:32:16.13 ID:9Zxu/S5h
>>456
でも鎌倉時代の武士に比べたら、戦国時代の武士は遥かに教養水準は高いと思うよ。

鎌倉武士の直筆書状なんて漢字がほぼないような酷いものが結構あるのと比べれば、
すでに武家が天下を取ってからある程度時間が経過している室町・戦国の武士は、
それなりにレベルは上がっているように思う。

458 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 08:32:08.08 ID:9Zxu/S5h
>>455
鎌倉・室町に限らず、江戸時代でもその辺は滅茶苦茶なものはあるし、
さらにいえば武士の書いたものに限らず、公家の日記なんかでも結構いい加減なものはある。

あと仮名書きの文章での仮名遣いなんかも、近代の学校教育によって統一される以前は、
結構テキトーだったりするなw

459 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 09:04:04.78 ID:Ohv8pRqW
公家の日記でさえ子孫が読むこと意外は想定していない
その意味では万葉集とか古今和歌集とか徒然草や源氏物語はすごい
不特定多数が読むことが前提だからな

460 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 16:06:17.93 ID:9Zxu/S5h
>>459
子孫しか読まないというのは、少々言い過ぎのような気がする。
公家って結構お互いに自分の家に伝わる先祖の日記を貸し出したりしているし、
書く側も子孫が第三者に貸し出したりすることがあるのは想定済みだと思う。

461 :日曜8時の名無しさん:2014/01/21(火) 20:48:21.44 ID:+3KdINJS
「義良」の名前は当時の飼料でも「儀義」と誤記されていたりするらしい

462 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 07:22:19.12 ID:BWCWWf7A
飼料w

463 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 18:05:33.08 ID:gS0t/W+3
>>433
>49尊氏の死:1352,1353,1354,1355,1358年

最終回の冒頭は、1351年7月28日となっているな。

464 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 18:17:20.04 ID:gS0t/W+3
観応2年(1351年)
7月28日 尊氏は佐々木道誉を討つため近江へ、義詮は赤松則祐を討つため播磨へ出陣
8月1日 直義が陰謀に気づき、京都を脱出
8月3日 義詮帰京
8月5日 尊氏帰京

465 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 22:15:01.29 ID:EeO9ZEoM
>不特定多数が読むことが前提だからな
凄いアバウトでいい加減だなwww

466 :日曜8時の名無しさん:2014/01/23(木) 20:26:40.87 ID:wH3Tuz8w
足利義詮って古典でもこのドラマでも無能扱いされてるけど実際は有能だよね。
守護勢力を抑えて将軍権力を強化してるし南北朝の動乱を終息に向かわせてるし。

467 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 02:28:37.15 ID:kR75JvkZ
このドラマの義詮は完全に直冬のかませ犬的存在だもんなあ
直義直冬と背丈がちがいすぎるから余計に子供みたいだし

468 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 16:11:20.50 ID:QgNbOCyd
鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

469 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 18:43:17.18 ID:5P7xLB+/
>>466
確かに史実の義詮は決して無能ではないが、義詮がそうした改革をやるのは、尊氏死後の話。

存命中の尊氏は最終的に寝たきりのような状態になっても、
最期まで将軍の地位を生前に義詮に譲ることはなかったし、
尊氏自身は義詮の能力・手腕に不安を感じていたような形跡もある。

だから尊氏目線でのドラマならば、義詮を頼りない跡継ぎとして描いたとしても、
そのくらいは許容範囲なのではないかと。

470 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 18:48:20.02 ID:Abmuven7
>>469
徳川秀忠に近い感じかな
オヤジが死んでから自分の色を出してきたイメージなんかは
評価も相当低いところなんかも含めてそっくりだよなこの二人は

471 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 19:34:54.97 ID:ouEUd7v8
頼家「せやな」

472 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 21:04:59.06 ID:SgGuwAIW
幕府の二代目だと北条義時・足利義詮・徳川秀忠か(義時は将軍じゃないけど)。
秀忠は大河にたくさん出てくるし、義時は主役級の『草燃える』があるけど
義詮はかませ犬扱いの『太平記』だけだもんなあ。
まあ鎌倉末期〜戦国時代以前はそもそも殆ど大河に取り上げられないが。

473 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 21:13:35.69 ID:zf3Y39i/
そういや頼家と義詮って母方の一族は北条氏だな。
義詮が将軍になったときは族滅してたけど。

474 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 00:09:28.68 ID:TNgfjoEZ
>>471
頼家の場合は、自分の色を出そうとしたら、周りから袋叩きにあって終わってしまったから、
結局のところ、自分の色はほとんど何も出せていないわけだがw

>>472
義時の場合は、父親があまり大した人物じゃない分、当人が光るという面もあるな。

475 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 09:15:00.30 ID:od4D9eGJ
>>473
族滅はしていない
北条の子孫の一人は高倉健
建さんは鎌倉の北条氏氏寺の檀家で
几帳面にお参りしている

476 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 13:24:36.91 ID:ZnvudkC3
健さんて現代かよw
表に出なかっただけだろ。幕末のどっかの藩に北条氏の子孫がいたはず

477 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 20:25:54.07 ID:k8GGtSUx
幕臣、紀州藩家老の岡野氏は北条高時の子孫

478 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 20:32:42.25 ID:iNrFMwSi
そりゃあ、どこかに誰かの子孫はいるだろうよ

479 :日曜8時の名無しさん:2014/01/25(土) 22:15:13.47 ID:H6mNNchO
中先代の乱とはなんだったのか?

480 :日曜8時の名無しさん:2014/01/26(日) 11:10:50.74 ID:+s44hpeA
>>479
起こるべくして起こった建武政権崩壊の引き金となる戦乱。

481 :日曜8時の名無しさん:2014/01/26(日) 23:30:31.09 ID:LoRfcGTX
DVD8巻9巻続けて視聴
もう終盤に入るのかと思うとさびしい
九州での臥薪嘗胆の描写はないのかしら

それはそうと、月曜から土曜までごちそうさん、日曜日はS−最後の警官を見ているので
ずーっとずーっとスーパー近藤正臣タイムが続いている気分w

482 :日曜8時の名無しさん:2014/01/26(日) 23:54:57.64 ID:k2bIAsFb
>>481
OPが本編で描写がなかった多々良浜の戦い

483 :日曜8時の名無しさん:2014/01/27(月) 00:44:57.41 ID:rq2HXl5G
>>481
龍馬伝再放送は?

484 :日曜8時の名無しさん:2014/01/27(月) 08:51:55.39 ID:Yb3bPnxj
>>481
(ショーケン病欠のせいもあると思うが)序盤のスローペースと
多々良浜を頂点とする九州編カットはこの作品の数少ない欠点

485 :日曜8時の名無しさん:2014/01/27(月) 18:33:41.45 ID:CmteDlF4
>>481
まあ臥薪嘗胆というほど九州にいた期間は長くはないけどね。
史実で考えてみても。

>>484
多々良浜の戦いは、仮にまともに描こうとしても、やるのはかなり難しかったと思うよ。
他のストーリーにほとんど絡んでこないその回単発の登場人物が多く出てくるし、
それらを予備知識のない視聴者にわかるようにやるのは困難だろう。

486 :日曜8時の名無しさん:2014/01/27(月) 19:17:05.06 ID:Zu2GhySO
九州落ちがナレーションで終わったのは九州在住の者として悲しかったな
少弐とか直冬で絡んでくるから少しくらい触れてほしかった

487 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 10:50:43.42 ID:7Zt9wtEs
多々良浜は、なーw
大前提として、少弐・菊池・阿蘇・大友の関係性程度は描いていないと話にもならないけど
無理だろ

488 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 17:45:32.55 ID:Bnnh5jAT
ことごとく見てると古代の神話関係とかがかなり勢力争いに関わってるな

489 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 17:54:16.85 ID:Bnnh5jAT
つまり奉じる神の違いによって殺し合いをやったわけだ
まあ思わせぶらせようがそのことは変わらん
朝廷がうんたらかんたらは嘘

490 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 18:33:40.55 ID:ZyJPGZip
やがて九州には、懐良とそれを奉じる五条家とかが入ってくるから、
否応なく朝廷の問題に巻き込まれるわけだが。

491 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 22:13:21.67 ID:EK5r1cBY
後醍醐さん完全に夢想家能無しに描いてるが史実通りなの?公家もアホばっかに見えるし特に西園寺さん。

492 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 23:02:52.61 ID:/KdxWA6A
後醍醐の罪は重い。もはや朝廷が表に出る時代じゃないのにしゃしゃり出て全国規模の大乱へ。

493 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 23:15:44.84 ID:H6WoTA2M
師泰殿が今年の大河で身を引くというのは本当か?

494 :日曜8時の名無しさん:2014/01/29(水) 10:32:25.37 ID:ITVhPVtV
50ボイス軍師官兵衛スペシャルのときだったかな?
もう歳だから殺陣をやるような役は最後かな、みたいなことを言ってた気はするが
大河そのものから身を引くとは言ってなかったような…どうだったかな
うろ覚えですまん

495 :日曜8時の名無しさん:2014/01/29(水) 19:15:25.31 ID:iByYplFj
最近見てオープニング映像
最初の天狗みたいなお面って何?
何か太平記や足利家とつながりあるのかな?
あと、滝が出てくるけど中途半端な大きさだけど
何処の滝?
分かった人教えてください

496 :日曜8時の名無しさん:2014/01/29(水) 22:06:45.00 ID:tRicy6jd
>>495
原作では天狗の時代とか妖霊星とか書いてあった気がする

497 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 01:34:06.26 ID:4sFABkHQ
>>491
別に後醍醐をバカキャラには描いていないと思うが。
それなりの人望やカリスマ性、人を動かす力はあって、
誰もが不可能と思っていた倒幕を成し遂げてしまうわけだし、
主人公尊氏もドラマ前半では後醍醐に心酔している。

だがその後、後醍醐の理想と現実とのギャップが大きくなり、
結局建武政権は破綻するって感じで描かれていたよ。

>>492
むしろ後醍醐の異常な拘りが原因で南北朝の動乱が起こり、
その結果朝廷の政権としての機能が完全に壊れるというイメージだな。

498 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 19:41:38.06 ID:ZWypEfK0
>>496
妖霊星は第8話のタイトルでもあるな

499 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 20:02:17.58 ID:ZWypEfK0
そういや最近三河バカを見ないと思ったら日本史板で大暴れしているみたいねw

500 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 20:47:38.80 ID:d5gLWl6z
>>496
なんで天狗の時代なんだろうな
天狗信仰と関係がるのか・・・
沢山の大河の中でもあの不思議で重い
オープニングは貴重だね

501 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 20:52:57.86 ID:ZyvKKiQ5
古典太平記だと怨霊が天狗になって大活躍だからなぁ

502 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 22:35:04.01 ID:zss47YN1
清子様がナレーションを降板されたそうな
ショーケンと同じ運命

503 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 22:41:20.86 ID:CB7r2n5y
怨霊といえば平将門・・頼朝も尊氏も密かに思いを寄せていた

504 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 22:56:43.64 ID:3xRjgcYz
>>500
インパクト抜群だよな
♪デン、デン、デデンデン
プァーン♪
天狗の背後がメラメラ燃えてやんの

505 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 01:24:01.32 ID:FFSYBBNW
>>500
何より楽曲がピカイチ。大河史上最高傑作だと思ってる。

506 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 09:19:41.17 ID:AI4Cp89v
崇徳上皇のがダークサイドに堕ちて天狗のボスになり
乱世や怨念を生む、その犠牲者もまた怨霊になり世の中を乱す

室町時代までは崇徳上皇の怨霊はそうとうやばい存在だったらしい
源平合戦も承久の乱も崇徳のしわざ

507 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 21:02:04.27 ID:b9TO6qUv
戦前までの太平記は庶民では人気あって知名度も高かったのに戦後凋落したのは
楠木正成が皇国史観で持ち上げられた反動なの?
でも江戸時代から講談なんかでは太平記一番のスターとして庶民人気高かったらしいけど<正成
当時の庶民には皇国史観関係ないだろうし

508 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 21:45:30.42 ID:Z7HVmLqy
>>507
皇国史観ぽいものが排除されて知る機会が少なくなったからじゃないかと思う
今の50代で「桜井の訣別」を知らんやつもいるし
戦前なら小学校で皆習うからな

509 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 23:22:22.26 ID:WqT9OrD8
皇国史観でなくても昔の人は戦争で活躍した人を英雄視したけど
戦争が悪いものだという価値観の下では戦争で活躍しても英雄にはなれない
楠木正成だけでなく義経も今はまるで人気がない
戦後も戦前の価値観で育った人たちが元気だったころまでは彼らも英雄だったけど
今は70歳の老人でも戦後の教育で育ってきた人たちだし

510 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 02:11:28.34 ID:nyIyAvwO
>>508
「青葉茂れる桜井の〜♪」という文部省唱歌とかも、
戦前世代の人なら歌えない人のほうが珍しかったよね。

511 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 07:15:43.99 ID:2SD0KCDJ
したりしたり!

512 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 13:19:30.99 ID:Y9sR1TKL
核一発落とされたら終わりだからね
価値観は戦前の竹槍じゃなくなって
冷戦構造になったのも大きいと思う

513 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 19:50:42.58 ID:bZPjK6Ij
>>507-509
あんまり皇国史観とかは関係ないんじゃないの?
だって、南北朝って皇統が分かれて争ったっていう皇国史観にとっては
一番うれしくない時代じゃん。

514 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 20:05:10.63 ID:deNAniOF
皇国史観での北朝は現代中国での偽満州国みたいな扱いだったのかな

515 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 20:05:27.16 ID:nyIyAvwO
>>513
戦前の皇国史観が南朝正統論に立って楠木正成を英雄視していたのは事実でしょ?
そしてその反動で、戦後は建武政権期や南北朝期に触れること自体がタブーな雰囲気になった。

実際問題として、昭和20〜30年代に義務教育を受けた世代は、
戦前世代とは逆に「楠木正成」という人名自体を小中の歴史の授業では一切習っていないはず。

516 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 20:36:26.50 ID:OdkZUTXT
>>513
>一番うれしくない時代じゃん。
だからだよ。
戦後しばらくは南北朝を皇室の権威もなんも無視して身も蓋もない話にすることも出来なければ、戦前バリバリの逆賊と忠臣なんて説教臭い話にもできないから
定番の文芸作品にするのが難しかった。

517 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 20:47:30.56 ID:EMCfIhjI
巫女さんがおっぱい丸出しで逃げて来てぶるぶる震えながらお祈りするシーンが何もいきなりワープして突然攻めて来た訳じゃなしありゃないわ
でも小さいおっぱい好きだわ
おっぱいと生首の対比がシュールだしな
昔の大河はおっぱい有りだったのな。

それと今と比べて金かかってんなぁと思う

518 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 21:39:27.26 ID:l71ojNzh
竹中直人主演の秀吉でもおっぱい祭りだった
姫路城で侍女がおっぱい使ってカラダを洗うシーンが何度か出てきた
うち1回は秀長役の高嶋政伸が悦んでた

519 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 01:16:35.41 ID:WmcwfHAU
>>518
そんなのあったっけ?
第何話に出てくる?

520 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 08:04:21.35 ID:vXoeyere
>>506
保元の乱と崇徳上皇だけでスペシャルドラマやってくれないかな
頼朝の親父の義朝やら足利宗家初代当主の足利義康やら豪華出演

崇徳上皇の企みが成功していたら頼朝も尊氏も鎌倉幕府も室町幕府も
この世に存在していなかっただろうね

521 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 10:17:05.86 ID:WmcwfHAU
一昨年の『平清盛』の保元の乱の描写でさえ、源(足利)義康の存在は無視だからなぁ。

522 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 10:21:37.11 ID:Tp8Irqtu
>>517
巫女さんがおっぱい丸出しなのは、この時代の絵画で見たことある。
高貴な夫人が出産をする時、その周りで数人の巫女がおっぱい丸出しで踊ってたよ。

523 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 14:14:07.86 ID:uhxAE1bj
>>509
義経が人気なくなったのは歴史ものの小説・映画・ドラマ・漫画・ゲームとかが
戦国〜大阪の陣と幕末維新期に偏っていったからじゃないかなあ。
歴ヲタとか歴女とかも上記二時代しか興味ない人多いし。
あとは昭和期くらいか人気あるの。
中国史ものが三国志演義ばっかりになって以前は同じくらい人気あった水滸伝とかが凋落したのと一緒。
映画とかSPドラマとかは多少江戸時代も取り上げたりするけど。
以前は源平合戦〜承久の乱や犬公方と忠臣蔵も人気あったけど最近はサッパリだからね。
その他の時代も十分面白いし上手く作れば傑作になるのに興味持つ人が少ないんで割り食ってるのが残念だ。

524 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 16:05:45.35 ID:WmcwfHAU
NHKの制作側に、戦国織豊と幕末維新の2つ以外は一般ウケしないという思い込みがありそう。

525 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 18:29:38.54 ID:7C1p2lxl
>>523
事件への考察がある意味公平で合理的になってきて、浅野内匠守とか義経とかを一方的な被害者っぽく見せるのが難しくなってきたからなぁ

526 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 20:28:02.88 ID:eAxpS0WK
浅野内匠頭

527 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 20:45:54.21 ID:8MB8IdOe
>>525
でも義経をド阿呆にかいてた炎立つはちょっと新鮮だった

528 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 21:50:12.13 ID:WmcwfHAU
というか2005年の大河『義経』は、原作小説が平家物語だったために、
義経周辺よりも平家方の配役のほうが豪華になってしまったわけだが、
正直あのときの平家一門の配役で、清盛主人公の大河を作っていれば、
一昨年の松ケンの『平清盛』みたいにボロカスに叩かれることはなかったように思う。

529 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 22:14:40.08 ID:/dG7hFot
渡さんが海賊退治で兎丸と取っ組み合い
ゾクゾクしますわw

530 :日曜8時の名無しさん:2014/02/03(月) 19:35:38.87 ID:60yj07av
兎丸って後の平盛国だったっけ?

531 :日曜8時の名無しさん:2014/02/03(月) 22:19:03.80 ID:cjt2jz/2
節子それ兎やない鱸や。

532 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 07:26:51.27 ID:xmFrG0sp
あんちゃん、鱸って何て読むん?

533 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 07:36:36.99 ID:ljFBtGq8
ggrks

534 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 08:09:03.36 ID:h+qPdfUl
自動車メーカーの名前や

535 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 09:23:02.48 ID:NkRrzLYc
SUBARU丸かぁ〜、d

536 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 20:25:50.01 ID:y0O9T0Fn
>>506
>崇徳上皇のがダークサイドに堕ちて天狗のボスになり
>乱世や怨念を生む、その犠牲者もまた怨霊になり世の中を乱す

ということはドラマのイントロの天狗面は崇徳上皇ってことか。
でもなんでそんなに怨念の塊だったのだろうか?。

>>520
>崇徳上皇の企みが成功していたら
かなり場当たり的だったらしいので全くありえないのでは?。

>>521
>源(足利)義康の存在は無視だからなぁ。
酷過ぎるドラマ。
後白河天皇方として平清盛・源義朝・足利(源)義康の働きで平定したのに。

537 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 21:17:32.55 ID:xmFrG0sp
>>536
崇徳上皇って、父親に疎まれて早々に退位させられているし、
近衛天皇の死後こそは自分の子の重仁に皇位が来るかと思えば、
帝の器には程遠い後白河に位を持っていかれた上に、
重仁など自分の子孫が将来的に即位する道も完全に閉ざされたわけで。
それで最後のトドメが保元の乱による讃岐配流だからなぁ・・・。

これで怨霊になるなというほうが無理だよ。

538 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 21:31:39.47 ID:SQ+nfJax
ただでさえややこしい保元の乱でそれまでもまたその後も
登場させる重要性をもたなかった義康の省略は仕方ないな
スペシャルドラマなら出すだろうね

539 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 21:35:00.78 ID:NqDBzFrN
後醍醐天皇も隠岐で終わってたら、ものすごい怨霊になりそうだよな

540 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 22:17:24.74 ID:y0O9T0Fn
てか後醍醐天皇も怨霊。
崩御した時、北朝側はかなりビビって天竜寺を造って
怨霊を鎮めようとしたがダメだった。

541 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 22:45:16.56 ID:ljFBtGq8
廉子に殺された女が怨霊

542 :日曜8時の名無しさん:2014/02/04(火) 23:14:18.66 ID:0XTHTRrd
そういや室町将軍の実権を完全に奪った細川政元は天狗の術にかぶれてたな

543 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 03:17:37.17 ID:fTLfKccX
>>538
ただ源義康を登場させることで、話がよりややこしくなるということでもないと思うよ。
それよりも平治の乱の背景にある二条新政派と後白河院政派の難解な権力闘争なんかのほうが、
よほど視聴者を混乱させたと思う。

源義康は源義朝の義兄弟だし、鳥羽上皇&美福門院の近臣の武士という顔も持っているわけで、
登場させようと思えば十分描きようはあったと思う。

それに源義康の存在を省略したために、
伊勢平氏の庶流で保元の乱後に義康に切られる平家弘までスルーされてしまったのが痛い。
平家弘は乱後に最後まで崇徳上皇を護衛して付き従った武士なのに、
あのドラマ上では役名のないただの武士にされてしまっていた。

544 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 08:22:22.65 ID:XzlFd4H1
大衆娯楽なのにとんでもなく要求水準あげられて気の毒なこった清盛さんw
こいつだせあいつだせけしからんだもん
太平記は詳しすぎず省略しすぎずバランス取れてた

545 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 09:16:15.97 ID:fTLfKccX
まあ少なくとも保元の乱における源義康の存在は、
正中・元弘の変における日野俊基に匹敵するくらいのインパクトはあるからなw

さすがに『太平記』では、こういうレベルの人物を存在自体無視ということはなかったが。

546 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 09:22:50.12 ID:a2oUiKNa
清盛と頼朝の父と足利尊氏の祖先が昇殿できる三人の武士として並ぶんだぞ
歴史好きなら絶対映像化するだろう
ついでに兄の新田義康は病気で参陣できませんと言わせれば
その後の新田氏の不遇も暗示できる

547 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 09:38:05.25 ID:XzlFd4H1
日野俊基かっこよかった
>>545
日野並みのキーパーソンってどんな点

548 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 12:24:07.75 ID:a2oUiKNa
鳥羽院に一番近かった武士が義康、それが義家を引き込む
清盛は崇徳とも関係深いので鳥羽院は疑っていた

549 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 12:47:12.31 ID:rYwHUXVB
NHKでないとこが出してる平清盛ガイドブックのあらすじに足利義康がのってたんだがな
登場人物の出しすぎで混乱して後半はカットされたのかな?

550 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 12:54:03.21 ID:mxkJuQTW
元木センセの平清盛では単なる兵力提供要員だべほんの一、二行
清盛もいやいや参戦
義朝にスポット当ててる

551 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 13:19:09.65 ID:fTLfKccX
確かに保元の乱での後白河・忠通側の武士のなかで、
もともと鳥羽法皇や美福門院と一番強力なコネがあったのは、義康だね。
義康の本領である足利荘が八条院領を構成する荘園になるのも、
義康がここを鳥羽法皇に寄進したからだし。

義朝が父親や弟たちと別れて一人だけ美福門院の支持する後白河・忠通側につく背景としても、
義朝の義弟かつ盟友であった義康の存在は大きい。

552 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 13:27:46.15 ID:fKO9g3rt
代表的な清盛本でもその他扱いの義康を足利大河でない他作品でみっちりやらないからと
太平記スレでディスってドヤ顔とか恥ずかしいわ

553 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 17:30:42.26 ID:fTLfKccX
>>549
恐らくそうなんだろうけど、ただ人物の厳選の仕方は最後まで不思議だった。

保元の乱の描写で、史実ではかなり重要な役回りを演じている源義康や平家弘を省いた一方で、
平治の乱の描写では、藤原(大炊御門)経宗や藤原(葉室)惟方といった、
一般レベルではほとんど知られていない二条親政派の面々を登場させたりしている。

保元の乱の構図を極めて単純化して描いている一方で、
平治の乱では一般視聴者にはかなり難解な二条親政派の立ち位置まで描いているあたり、
物凄いチグハグ感がありように思ったな。

554 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 20:11:28.44 ID:fKO9g3rt
>>553
保元の乱後主導権を握った信西憎しの一点で結集した反信西派のメンツが、
後白河の寵臣信頼と彼に抱き込まれた二条親政派の2人及び軍事武門義朝で、これがマクロの構図。
乱のターニングポイントとなったのが、信頼とは同床異夢だった二条派の離反。
さらに、乱後の清盛の態度を特徴づけるアナタコナタをやるためにも後白河対二条派
の対立軸の呈示が必要だった(贈り物で誤魔化すだけで二条に顔を向け始めた清盛に後白河は激怒)。
2人は一般的には無名であっても、平治の乱をまともにやろうとする限り、全体図式そのものを構成するアクターだった。

一方、日野俊基並みに重要な存在という義康は、手元未確認ながら、元木3冊、高橋、五味など代表的な著書を見ても、100騎率いて参戦した
以上のことは書いてない。原因(影響力)、乱での働き、帰結(信西政権での立ち位置)等、保元の乱解明のために
なぜ、歴史好きならば義康を絶対重視したはず、杜撰にも基本をカットした酷すぎるドラマ
と大河清盛がなるのかわからない。もしかして専門書レベルの話なのか?
代表的な一般文献はさして注目していないようなので、文献ご教示を願う。

555 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 22:18:25.79 ID:9k88X8FI
そろそろ保元の乱はやめたまへw

556 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 23:42:44.70 ID:+1VD9JUP
義康は義朝が下野守であった関係で参戦した。
百騎を率いて白河北殿に向かった。
しかし義朝軍の主力は諸国衙から公的に動員された武士。
保元の乱後間もなく死亡。

一番詳しそうな元木河内源氏でもこの程度の記述しかない。
保元の乱への経過説明に至ってはゼロ。

557 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 00:12:59.22 ID:VF/ETNJs
うぜぇ

558 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 00:29:13.61 ID:fnMVR8jI
太平記スレまで使って場違いな清盛攻撃を始めた以上、せめて参考文献ぐらいあげるべきではないの?

559 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 00:33:16.52 ID:43aaVw/b
>>545
極端に例えたらこうじゃねえ?

保元の乱・・・・・・元弘の乱

後白河天皇方・・・・後醍醐天皇方

平清盛・・・・・・・北畠親房

源義朝・・・・・・・足利尊氏

源(足利)義康・・・足利直義

560 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 00:38:48.87 ID:fnMVR8jI
>>559
真面目な話、足利義康に非常に興味もったよ。
何を読めば義康がそんな超大物であるのがわかるの?
平安の足利直義を完全シカトしている大先生たちの定評あるご著書は皆廃棄物と
なりそうだね。これは大発見だ。

561 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 01:11:18.32 ID:43aaVw/b
ポジション的に考えると

源(足利)義康・・・足利直義より佐々木道誉に訂正

562 :日曜8時の名無しさん:2014/02/06(木) 22:24:32.60 ID:43aaVw/b
>>506
>崇徳上皇のがダークサイドに堕ちて天狗のボスになり
>乱世や怨念を生む、その犠牲者もまた怨霊になり世の中を乱す

怖いよね崇徳上皇
古典太平記では保元の乱で怨霊になった崇徳上皇は魔界の大魔王だからね
一貫して崇徳上皇大魔王の手の平で乱世が巡る

563 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 00:14:40.17 ID:2ZQe1tyZ
古典太平記が崇徳上皇を
平安後期から鎌倉期・室町初期にかけて
重要な存在としていたことは理解できる。
つまり上皇の怨霊もさることながら、
保元の乱が源氏と平家の対立の出発点として
強く考えていたからではなかろうか?。

564 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 00:21:38.55 ID:MAseYGNQ
>>563
河内源氏と伊勢平氏の因縁の原点は、平正盛が源義親を討った件だと思う。

565 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 00:30:29.16 ID:pIjEX+cP
後醍醐帝と坊門さんのおかげで佐村河内守のことを「さむら かわちのかみ」って読んでしまうw

566 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 01:06:59.22 ID:MAseYGNQ
源(足利)義康についてのまとめ

・『兵範記』など保元の乱についての記述がある公家日記、『保元物語』などの軍記物では、
この乱に参加した武士のなかで、清盛、義朝、義康の3人を特に後白河方の主力として特記している。

・乱後に崇徳方の武士たちの処刑を行ったのもこの3人である。
(清盛が六波羅で平忠正とその一族を、義朝が船岡山で源為義とその一族を、義康が大枝山で平家弘とその一族を処刑)

・清盛、義朝、義康の3人のなかで生前の鳥羽院との関係が最も深かったのは、義康である。
(清盛は当初、鳥羽院や後白河からは警戒されていたし、義朝が後白河方になったのは藤原信頼との関係も大きい)

・また義康は3人のなかで唯一蔵人であり、乱後は義朝と同様に内昇殿を許されている。

・乱後に義康が処刑した平家弘は、平忠正、源為義と並ぶ崇徳方の主力であり、
なおかつ唯一このなかで崇徳の側近といえる武士であるが、その重要人物の処刑が義康に委ねられている。
(一方、忠正や為義は崇徳との関係よりも摂関家の家人という立場で崇徳方に参加している)

・義康の早世は、平治の乱での義朝の敗死とともに、永暦年間以降、
武士のなかで伊勢平氏の急上昇が起こる背景の一つとして、考慮すべきこととの指摘もある。

567 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 01:24:11.38 ID:v1nc1KpL
で、こんなに重要な存在である義康を代表的学者ホンでまったく取り上げてないのは怪しからん
自分の発見によれば間違いなく保元の乱のキーマンである足利の祖を切り捨てたドラマ平清盛はクズ

結局、何を言いたいのだ?

568 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 04:47:31.14 ID:HWZP7CVh
三河厨かクソ

569 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 06:40:03.42 ID:YxzuBFjI
>>565
奇遇だな俺もや

570 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 07:29:04.97 ID:t4HElAXB
>>569
日本史好きはみんなそうかもねw

571 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 08:19:21.93 ID:MAseYGNQ
>>567
何が言いたいって、>>560とか義康に対して並々ならぬ興味があるようだから、
付き合ってやっただけだw

あと何か勘違いしているようだが、保元の乱を扱っている概説書や研究者の著作等で、
義康の存在を完全無視しているものも滅多にないと思うけど。

まあ大河『平清盛』がアレだったのは、あえて言うまでもないが

572 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 09:25:34.00 ID:acf14/uI
>>571それらのホンは100騎で参戦以外に何か注目している?
清盛と義朝とを対比させた処刑場面に義康までやれ?
義康が死んだ場面もやれ?
この人が佐々木道誉なみに暗躍したというソースは?
それ全部その通りとして、ふつうには取り上げられていない義康を
とりあげず人物を整理したことが大河として何で重大欠陥なの?
翻って二条派を整理してどうやって平治の乱をやるのだ?
義康はそれを省くと全体が成り立たない主要アクターなのが?
つかなんで参考文献をあげない?素人なので頼む

573 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 10:38:42.09 ID:jYJJEq6V
大河ドラマは歴史ドキュメンタリーではありません

574 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 11:20:09.62 ID:oLcTCHoe
>>572
お前もいい加減別でやれや
迷惑なんだよ

575 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 11:34:41.48 ID:6EqHrvqn
ホント迷惑だな
まあ尊氏の先祖だし「大河清盛で義康を完全無視は残念だった」とかいう
程度の軽い話なら太平記ヲタの雑談として普通にだと思うけど
「保元の乱における義康」論みたいなのを長文レスで延々やられるのは勘弁

しかも一々「ご教授願う」とか書かれていて未だ続くのかと思うと辟易だ・・・

576 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 11:48:33.28 ID:1eIxxnaA
歴史好きなら絶対映像化するだろう
酷過ぎるドラマ
まあ大河『平清盛』がアレだったのは、あえて言うまでもないが
と太平記スレで他作を執拗にdisってドヤ顔したあげく
お答えできません、出て行け!
の巻

577 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 12:00:39.78 ID:oLcTCHoe
>>576
周りが見えないからって八つ当たりは恥ずかしいぞ

578 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 12:06:57.39 ID:+XL+jh6Q
清盛スレでやればいいじゃんここでアンチやってないで

579 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 23:25:43.82 ID:1dorGVuf
はいこれで義康は終わり

580 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 23:51:33.85 ID:gGHJ+CRm
したりしたり

581 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 00:11:07.15 ID:Qjg3MYt4
判官殿のどや顔これはしたり!が脳裏にうかんだw

582 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 00:43:34.96 ID:bcrYVqQ+
足利殿は閨急ぎじゃ!

583 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 06:38:18.85 ID:61Dvka6m
>>551
>足利荘が八条院領を構成する荘園になるのも、
>義康がここを鳥羽法皇に寄進したからだし

ここは先々の足利家にとっても非常に重要だった。
よって鳥羽法皇の北面の武士としても
女院に使える武士としても信頼されて来たわけで・・。


>>564
因縁と言えるかどうか・・・。
双方の大儀があれば、源側・源義親の大儀があれば
遺恨が残り因縁となったと思うが、
義親の酷い狼藉が原因で討たれたわけで・・・。
父でもある源義家始め源氏側としても納得していたのでは?。


>>566
>・義康の早世は、
一部妬みによる暗殺説も・・・。残念・・・。

>>571
>義康の存在を完全無視しているものも滅多にないと思うけど。

同意。
難太平記にも重要な義家の記述もある。
源為朝が保元の乱で敗退したために源(足利)義康が足利義兼を匿って育てたと。
ついでに保元の乱や朝廷・源氏・平家絡みの古文書では吉記も有名。

584 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 06:50:06.84 ID:61Dvka6m
訂正
>難太平記にも重要な義家の記述もある。 ×

難太平記にも重要な義康の記述もある。 ○

失礼しました。

585 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 07:04:27.24 ID:1ed8vF0X
三河厨

586 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 07:27:32.38 ID:HnJIUbSJ
有名な学者の本には100騎で参戦という事実以上の説明はほぼない
義康が重要な存在として特記する記述(乱の原因、合戦での活躍、乱後の重み)は無い(完全無視)
佐々木や日野並みの活躍をしたと注目する本があるなら紹介してくれ
人物整理の必要性を認めながら、細かい一次資料に多少の記述があったからで、
義朝、朝廷との関係にスポットを当てた清盛主人公の保元の乱に必須の人物となるのか
反論がウザいなら、何時まで意地張ってないで清盛スレに来て堂々と
平清盛は出来損ないの欠陥大河、脚本家は歴史を知らない無能なクズ
要するに最大にして唯一イイタイコトを述べな
ってこと

587 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 11:03:58.41 ID:E8z37Gj9
「おろかな……清盛アンチに惑わされておる。その話題はスレチじゃ、それがなぜわからん!」

588 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 12:07:02.06 ID:/xIiQrr8
清盛はどうでもよい!清盛は遠すぎる!足元に火がついておるのじゃ!翔ぶが如くのスレはどこじゃ!これは違う・・・

589 :日曜8時の名無しさん:2014/02/08(土) 21:35:55.40 ID:TdnYXVYW
これはしたりwしたりしたりw

590 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 01:06:51.85 ID:Ng/5Q9Pc
>>586
必死だな
けど、大嘘つきか無知の極みかどっちかだな

元木や高橋は中世史研究者のホンの一部で
しかも出版社・編集者の意向によって
フォーカスする題材は全く違うことくらい理解しろ
基本は一般読者向けには清盛中心が分かり易い(それが悪いとは思わないが)

けどそこまで必死なら売れ線の一般出版物だけじゃなく
中世史研究の論文(京大の白川北殿研究論文とかもろもろあるぞ)や
古文書くらい読み解けよ
信範の兵範記や慈円の愚管抄は基本中だし古事談やらいろいろある
詳細に記されている保元物語でも半井本やら金刀比羅本やら多数ありそれを作家や学者が各々解釈している

そもそも大河清盛なんてどうでも良いんだよ
清盛盲信するなら清盛スレへ逝け
てか、そこまで無駄にソースを欲しがる
君は三河屋さんだな

591 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 14:13:30.86 ID:ja2S+yZZ
>>583
この週末に改めて大河『太平記』を見直しているのだが、
「帝の挙兵」の回で直義が“足利の田畑は帝に寄進されたもの”って言って、
幕府の出兵要請を嫌がっている場面があるね。

足利荘が八条院領であり、八条院領が両統迭立期には大覚寺統の家領のようになっている、
ということを知っている視聴者向けのサービスだな。


>父でもある源義家始め源氏側としても納得していたのでは?。

確かに平忠盛の烏帽子親は源義忠らしいからね。

あと『吉記』などの公家日記は古文書じゃなくて古記録だな。

592 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 14:27:08.60 ID:LIdUKCrd
>>590
あのな、専門論文をいっぱい書いた中でエッセンス(重要なこと)にあたるものが一般的な
概説書に取り入れられるんだよ。義康が重要なら当然その役割について書かれる。
それに、一般人がとても読まないような専門的な文献を必至になってあげればあげるほど、
それを大河で取り入れないことが致命傷にはならないことを証明することに繋がることが
わからないのおたく?俺だって歴史研究者でないから、愚管抄や岩波文庫本の保元平治物語
などはともかく、それ以上の専門的研究までは手がでない。
で、義康が日野俊基、佐々木道誉並みに保元の乱に絡む重要人物であったことは
何一つ示していない。二条親政派が瑣末であることも示していない。
まあ、清盛スレには来たくない、ここでは知りません、ということで。

593 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 15:04:56.67 ID:d65xPUOH
>>592
キミさ、いい加減に消えなよ
他の住人から迷惑がられていることにまだ気づかないの???
常に長文レス、100%すれ違いの話題でageレス多いし、一向に止める気配なし
どういうつもりなの?

594 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 15:08:08.71 ID:LIdUKCrd
それが答え?だーかーら清盛スレに来ないか?

595 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 15:12:49.74 ID:LIdUKCrd
来ないかって、さんざん来て頓珍漢な言いがかりつけてきたわけですけどもね。
でも、内容上の話は大歓迎ですよ。根拠に納得したらブラボーします。
お待ちしております。最近は他スレで攻撃するばかり。情けなや。

596 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 15:39:20.39 ID:LIdUKCrd
名作太平記といえども、ネット時代の今放送されたら、極右が乗っ取った2ちゃん中心に
口汚いバッシングが始まることは必定だった(護良呼称問題、南北朝問題、楠問題など)。

そして、そのバッシングを先導する任務についているのが↓の連中。
ここで場違いな清盛攻撃を持ち出しているのもこいつらに他ならない。
太平記は「硬派本格大河」としてこの連中の好みに合っているため、
本性とは切り離して礼賛している。賛辞に値する出来栄えであることは言うまでもない。

★すっかり正体が割れてしまった運営グループによる【荒らしの作法】

・敵味方に分かれての自演バトル―本部マニュアル指示通りの典型的な煽り手法
→左右イデオロギー、地域対立(会津vs長州など)、○○ヲタ(作品、俳優)間の憎しみあい〜反日がー、長州がー、信者がー、ヲタがー。
→喧嘩ごっこの猿芝居で罵り合い、そこに煽られ熱くなった「関係者(一般人)」が参入すれば、もっとも安直にレスが稼げる。
・自らのよってたつ立場=極右とは相容れない(と勝手に決めつけた)大河への犯罪性も露わな誹謗中傷
→清盛に対する王家がー、汚盛がー、キモ盛がー、反日がー、在日がー、チョンがー、草加がー、犬HKがー。
・脈略なしの完全茶番レス稼ぎ→同じく清盛の時のID粘着、無言連投、MVP連投、マルチポスト、AA貼り、極右政治宣伝など。
・歴史薀蓄雑談でのスレ占拠→ドラマが盛り上がらず一般人が乗ってこないと見るや、延々とスレチ談義の花を咲かせて穴埋め。
・低視聴率が出るやニュース板にスレを立て、大河板と同じメンバーが同じ内容で猛バッシングをかける。そこにネトウヨが押しかけ判で押したようなNHK攻撃を
開始する。さらに一般人クレーマーや業界人(特に民放ドラマ)も参入するので、あっという間にスレが埋まる。実況と並ぶ荒稼ぎのための美味しいツール。
・作品・俳優・脚本家・P等中傷スレ、ネタスレを個別に乱立させる→スレ立て自体がアジェンダ・セッティング。悪質なスレタイでイメージ崩壊を狙い、
2ちゃん世論をミスリードする。
・荒らしとは性格が異なるが、自分たちが規範とするところの独善的な「本格大河」を振りかざしてイマの大河を酷評、マイナスイメージの固定化を図る。

597 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 16:16:16.75 ID:5VoOFTqZ
「ID:LIdUKCrd、そなたの意見も聞こう。スレを荒らした咎人なれど太平記好きなれば是非も無い。申すがよい」

598 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 16:33:23.68 ID:LIdUKCrd
初期から中期の真田の演技、他にも上手とはいえない役者が結構いた
スイーツとはいえないまでも脱線恋バナが結構ある
何の脈略もない新田との一騎打ち、楠とのご対面…
つまり大河のお約束ごとに結構忠実だった。好きではないがそれは
それほど非難すべきことではない。問題は、過去の名作はスイーツ
他「現代的価値観」から自由であった、昔はすべて名優揃いとする、
おたくらの独善的な態度。
その態度で今の大河をボロクソに貶して2ちゃんをミスリードしている。

清盛もあげたら10くらい不満点は出てくるが、太平記も盲目的礼賛はできない。
しかし、自称フェミの俺自身、女大河ってことで見ないことが多かったくらいなので、
「硬派本格大河」の太平記は文句なく好き。

ということで、仕事人のジジババたち、ここでアンチ清盛やってないで清盛スレ
に書き込みましょ。

599 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 17:53:04.05 ID:ri0z4gHm
どいつもこいつもなげーんだよ
本人は頭いいと思ってるのかもしれないが、揃いも揃ってバカだぞお前ら

600 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 18:25:40.21 ID:Ng/5Q9Pc
>>592 - >>586
>ID:LIdUKCrd

論外だな
何〜も理解出来ないことだけは理解したわ

>愚管抄や岩波文庫本の保元平治物語、専門的研究で、義康が保元の乱に絡む重要人物であったことは何一つ示していない。
※長文駄文なので抜粋御免

逆にそこまで言い切る思考回路は三河バカより凄いぞ

601 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:11:13.54 ID:LIdUKCrd
>>600
何だまだお呼び?

ただ何も理解していないお前は大馬鹿者だ、それじゃそれこそ何もわかりません。
まず義康の重要性を指摘した専門的論文やらを明確に教えてよ。昇殿を許された
とかそういうレベルではなくて。
その上で清盛主人公の大河での扱いを問題にしていることぐらいわかってるよな。
一つ一つ答えてみたら?
義康は日野や佐々木に比定される重要人物だった、から始めて。

602 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:13:51.25 ID:LIdUKCrd
「源(足利)義康は、保元の乱において太平記の日野俊基や佐々木道誉に匹敵する
重要人物であった。この必須の人物をカットしたことは許しがたい暴挙である。
一方で、二条親政派の2人は平治の乱でさしたる役割を担ってはいない。
本筋とは無関係な2人をカットしなかったため視聴者は混乱する他なかった。
基本中の基本の人物整理もできない歴史への知識も愛もリスペクトも欠く脚本家により、
歴史好きならば皆呆れ果てる作品と成り果てた。
との見解がある。この見解を論評せよ」

603 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:20:24.28 ID:y0mKloQX
三河厨と同一人物だろ

604 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:26:12.74 ID:LIdUKCrd
ニュース関連板も含め大河関連スレは、運営(管理人、運営中央)から外注を受けてスレ乱立とカオス化によるスレ伸ばしを業務とするグループが立て
(つるんでのスレ立て依頼含)、そこにピラニアのように食いつくネトウヨが押しかけ、一般の品性下劣なクレーマーたちが一緒になって騒ぐ構図である。
さらにドラマ板では、業界関係者も多数押し寄せる。
ネトウヨも多くが、在○会やCh.Sといった狂信的極右団体の指揮系統に組み込まれたメンバーたち。どうりでどれもこれも同じパターンなわけだ。
王家問題では、これらの団体に担がれた歴史認識・憲法感覚皆無の国会議員がNHKへ圧力をかける事態まで発生し、表現の自由に対し深刻な負の一石を投じた。
他のメジャー板も、その多くがそれぞれの分野ごとに反社会的協力者を雇って同じように運営されている。
※当該分野で広範なネットワークをもつ極めて犯罪的な人間(個人掲示板も運営)を中心としたグループに丸投げというケースもある。
大河板も、運営中枢から声をかけられた複数のブログ主が関与しているのが今や明白である。関連する3,4つの板を担当するのが通常のようで、
この連中も明らかにドラマ板全般を担当している。

★958 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2012/08/08(水) 08:09:06.90 ID:FkC4Ywat
今の2ちゃんねるの管理人は右翼団体とアダルトサイト運営しているヤクザな訳だよ
他の運営もそいつに小遣い貰ってる舎弟
今はほぼ全て運営による捏造情報の書き込み

・荒らし担当者〜スレ立て・データ貼りなど「公共」の仕事も一応やる(もっともスレ立て自体が最大の商売道具)〜数人がIDを変えつつ、
他スレ・他板を含めれば一日何百ものレスを乱発し、我が物顔で本スレ他を占拠することでファンを疎外しつつ、遮二無二泡銭を稼いでいる
〜スレ立て数やレス数を組み合わせた完全歩合制。
メンバーは常に連携し、情報やコピペも共有する。二人三脚による攻撃のみならず、★★★架空のあだ名をつけ合っての猿芝居バトルも得意技
(ドラマ板での「厚木」など)。
ほとんど全ての時間帯にわたり、このグループが常に主要スレをコントロールしている。

605 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:44:18.38 ID:zXKIDQtT
>>598
>何の脈略もない新田との一騎打ち
あれは原作の私本じゃなくてモノホンの太平記にも出ている話なんだがw

606 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 19:57:56.97 ID:LIdUKCrd
だから何?史実じゃないでしょ。でもそれで良いと言ってるじゃないの。

607 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 20:46:01.02 ID:yHuEwG4W
この大河の唯一の失敗は、ラスボスのしょっぱさ

608 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 21:31:16.33 ID:ja2S+yZZ
ID:LIdUKCrdって、こいつ今日一日だけで一人で何レスしてんだよw

勝手に発狂するのは構わないが、場所はここじゃなくて他にしてくれ!

609 :日曜8時の名無しさん:2014/02/09(日) 23:26:29.81 ID:ja2S+yZZ
>>597
足利家の遠祖義康公を愚弄する者が太平記好きとは・・・。

方々ご用心あるべし!

610 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 06:59:15.42 ID:zB+pqD4C
>>609
禿同

三河種火病類暴走系清盛好物 発見w
今度は三河屋劣化亜種が寄生w
清盛大好物のスレ違いの上
捏造妄想火病って足利義康公を愚弄とはw

611 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 08:17:24.61 ID:L5lDl32H
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1327292563/393
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

612 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 14:40:10.03 ID:BCQaY+Pi
>>607
ツバとヨダレのことか?

613 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 14:46:46.10 ID:dxIjpD4F
>>609
ということは、六孫王をヘタレに描いた「風と雲と虹と」も好きな俺は一体どうすればww

614 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 15:41:39.35 ID:6qUMiDOS
あんなヘタレでも源氏の始祖なのが凄い、というキャラだよな六孫王は
しかし源氏は性格に難がある人がよく出るな。
当たり障りないけどまれにはっちゃける天皇家、政治家気質の藤原氏、家族経営の平家、エキセントリックな河内源氏
立場が無い橘氏
これが日本の四大氏族だな

615 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 18:27:48.13 ID:dSTRqVdn
経基はね・・・
二世源氏でありながら承平・天慶の乱以前の経歴はほとんど不明
しかもいい歳をしてろくな官位も持っていなかったようだし

616 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 19:08:23.17 ID:BCQaY+Pi
それをいうなら、桓武平氏(武家平氏)の先祖にも、高見王という正体不明の人物がいるよ。

617 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 20:12:48.14 ID:vGlEVoib
>>612
父上を殺したのは将軍か(棒読み)

618 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 21:31:17.56 ID:zB+pqD4C
>>613
実際ヘタれだから仕方がないw
けど六孫王にも勝るヘタレは結構いるから元気だせw

天皇家喜劇のヘタレの天皇・・四条天皇

平家寸劇のヘタレ武将・・平宗盛

619 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 23:03:12.71 ID:BCQaY+Pi
>>613
六孫王が好きなら、当然京都の六孫王神社へは行ったことある?

620 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 00:18:47.88 ID:TX8CNrcu
HIROSHIMA

□三枝成彰(作曲家、東京音楽大学教授 「作曲者はベートーベン並の才能の持ち主
 私は予備知識なしにこの作品を聴いたのだが大きな衝撃を受けた
 まずは曲の素晴らしさに驚き、その後、彼のプロフィールを知って更に驚いた。曲のスタイルが新しいか古いかと言われれば
 「交響曲第一番」は確かに古いスタイルにのっとって書かれた作品かもしれない。しかしそんな事は作品の良し悪しとは関係のないことだ
 初演の時はテレビ等でも取り上げられたようだし、その前年、彼は曲のタイトル通りの『交響曲第一番』という自伝を出版されている
 これを読むと彼のここまでの努力の積み重ねがよく分かる。彼にはどこか私がめざす音楽と共通するところを感じる


○新垣隆
あの程度の楽曲だったら現代音楽の勉強をしている者なら誰でもできる
どうせ売れる訳はないという思いもありました


三枝って息してる?ww

621 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 02:02:01.69 ID:fsc5AAcs
>>617
父上が殺されたというのはまことか(棒読み)
殺したのは将軍か(棒読み)
おのれ、父上を手に掛けおったか(棒読み)

三行目が特にひどく、何度DVDを再生しても爆笑してしまう
学芸会でもこんなに下手な子は選ばれない

622 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 03:00:45.70 ID:CHx3Bn7U
>>617
筒井は坊ちゃん役とか殿みたいな雰囲気だと違和感ないってことは
この手の役はもともと無理だったのかもね

623 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 03:24:58.65 ID:d4LAzHyh
功名の半兵衛や組!の会津藩主みたいな
あんまり感情を出さない役だとあの棒読みの味が出るんだけどね

624 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 05:38:17.89 ID:flu22kLB
まぁ本人的には試行錯誤の時期だったんだろ

625 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 06:43:58.45 ID:CHx3Bn7U
赤井はひたすら下品な役
筒井は上品なほのぼの役
だけやってれば問題ない
赤井の平凡な役、筒井の俗っぽい役は違和感ありすぎて見てられない

626 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 09:55:53.10 ID:V3vXCnKo
>>622
直冬のあれでも当人比だとテンションアゲアゲの演技だからなぁw
演技に合わすために話を変えて武将にならずに寺に戻るとかすれば・・・(1話かぎりで出番が終わるw)

627 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 10:14:46.91 ID:CHx3Bn7U
直冬
感情の起伏が激しく短絡的
血の気が多くて気が短く気性は荒く
単純で愚鈍で目立ちたがりな策略家O型気質

筒井の持ち味
感情の起伏に乏しく常に穏やかで争いをこのまず気が長くお人好しだが慎重で無口で頑固で自分を見せないA型気質

全く逆じゃないかと思う
若い頃はキャラクターが定まらず表面的なイメージで決められたのかな
今思うとバタアシ金魚はかなり作り込まれたキャラクターだったからねぇ

628 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 10:40:23.29 ID:q5gJZntP
筒井が義詮やって、義詮が直冬やったほうがよかった

629 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 12:58:15.79 ID:DmTY8O8Y
>>628
義詮の中の人w

630 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 14:43:41.63 ID:lRDS5Vsm
あすなろ白書と比べると筒井は・・・

631 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 20:38:57.33 ID:9LbuYQAw
お尋ねにお答へ申し候。
戰は大事なもののために戰ふものと存じをり候。
大事なもののために死するは負けとは申さぬものと心得をり候。
それゆゑただ一心不亂に戰を致すのみに御座候。
お笑ひくだされたく候。
車引き

632 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 21:57:52.34 ID:ab+XPH5g
おっかーみぃぃ〜

633 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 00:23:18.50 ID:wQulPQYt
>>629
えなりくんは器の小さい役が上手いから義詮にはびったり
直冬の中の人は励めだの養生されよ
だのああいった
静かだけど慈愛を込めたセリフはなかなかいいんだけど
このドラマだと、ぉのれぇ(棒)になっちゃうんだよな

634 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 00:30:53.46 ID:wljTEiuY
実際、直冬って大したことないよな
親父の威光で担ぎ上げられただけで最後は行方不明だし
幕府の礎を築いた義詮のほうが有能なはずなのに
作者は義詮に嫌がらせでもされたんだろうかw

635 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 00:37:50.41 ID:wQulPQYt
後醍醐帝のご子息はキャスティングから外せなかったんだろ
ご子息は風貌がちょい間抜けで加えて大げさな演技なので
どうしても小物みたいに見えてしまうんじゃない?
背丈も直冬より低かったのが災いした

636 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 01:12:37.94 ID:Me5RKNP9
>>633
白い巨塔で唐沢寿明の腰巾着をやってたけど、最高だった>義詮の中の人

637 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 02:27:51.92 ID:tHAd0j+L
>>634
以前にも同じようなレスが何度か出ていたと思うけど、
このドラマでの義詮の描き方はあくまで尊氏目線での義詮ということだな。

638 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 04:24:40.78 ID:oGR877IH
大河じゃなくてもいいから佐々木道誉全盛期を描いてくれんかなぁ

639 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 08:46:48.68 ID:wQulPQYt
ギバの演技がバチスタ関連で叩かれてる
顔芸がひどいとか下手すぎで浮いてるとか
基本的に太平記の石の頃から変わらないと思う
なんで今更叩かれてるんだろう
確かにうざいけどギバは下手じゃないと思う
こちらのスレでもたまに叩く人がいて
往々にして今の若い人は癖のある演技が嫌いなのかね

640 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 09:24:46.19 ID:QC34pi0m
まあ太平記にはもっとひどい棒が多すぎて
ギバちゃんは気にならない

641 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 10:35:46.87 ID:wQulPQYt
ここの住民は棒読みは太平記の役のみ許せないのか
役者の存在そのものが許せないのかどっちなんだろう
ひどい棒読みが嫌いなら半兵衛も容保も三谷のドラマも筒井の役柄の何もかもが嫌いなはずだけど
そうではないんだよね
もしかしてそうなのか?
ギバもバチスタスレで嫌われてるけどギバの人格存在そのものを否定してる人すらいるんだよね

642 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 15:38:15.96 ID:8y6Fo7T4
>>637
尊氏は息子にドヤ顔してたけど、義詮のアホボンぶりって結構親譲りだよなあw

643 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 15:54:44.96 ID:Me5RKNP9
>>640
ギバってそんなに棒読みだったっけ?
ギバをフランキー暗殺のテロ集団に誘い入れていた豊川悦司はひどい棒読みだったな

644 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 15:57:01.71 ID:Me5RKNP9
>>641
筒井で一番印象に残っているのは和久井映見が白血病で死ぬ少女をやったドラマの相手役だな
ググって配役を見たら桃井直常も出ていたw

645 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 18:35:39.45 ID:wQulPQYt
>>644
印象に残ってるほどひどいのかorz
絶望的だな
それじゃあ棒読み棒読み言う人らに嫌われても仕方ないかあ

646 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 18:45:42.78 ID:wQulPQYt
>>643
29歳のクリスマスではかなりよかったよね
そういえば筒井はデビュー作は演技がひどかったなあ
棒読みの極みで

647 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 19:25:43.43 ID:Me5RKNP9
>>645
いや、別に悪くなかったよ

和久井映見が一目惚れするほどのイケメンか、っていうのに疑問は持ったけど

ホントは彼女がいないのに、強がって
「クリスマスを一緒に過ごす彼女ぐらいいるよ」(棒読み)
っていうとこなんかはある意味、脚本の意図にあっていたしw

648 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 19:27:03.05 ID:tHAd0j+L
なんかギバや筒井が棒読みか否かで盛り上がっているようだが、
それをいうなら沢口靖子だってデビュー当時はかなり酷評されていたような・・・?


>>642
性格的には直冬も結構尊氏と似たところがある感じだな。

649 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 20:21:43.83 ID:BDnieZcj
赤井さんの破壊力に比べたらw
まあ田舎の悪党って役だから合ってたんだけどね

ここで筒井が言われてるのは配役のミスが大きい
他の棒読みはそれっぽい役を与えられてるから余計目立つ

650 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 20:53:03.65 ID:mObXLzgH
赤井さんといえば坂の上の雲のときの無理な標準語はすさまじい破壊力だったw

651 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 20:54:14.32 ID:4jHtpZqa
>>641
>ひどい棒読みが嫌いなら半兵衛も容保も三谷のドラマも筒井の役柄の何もかもが嫌いなはずだけど

大根役者と普通の役者の区別は分かりませんが、までは読んだw

652 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 21:20:17.35 ID:Me5RKNP9
>>650
赤井がメンヘラ役の鈴木紗理奈にストーカーされるドラマでは舞台が千葉県のため、
関西人の二人に無理やり標準語で喋らせひどい出来になった

653 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 22:16:38.93 ID:sThY78nF
>>652
想像しただけで笑いが止まらない
明日仕事中に思い出しませんように

654 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 22:42:36.34 ID:Me5RKNP9
>>653
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3927419
考えてみたら脳筋役専門の赤井の役柄がなぜか医者だったし、
最初からギャグのつもりだったのか

655 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 23:11:17.23 ID:K4k2LQCi
よく赤井は合ってたというけど全然合ってないよ
武田鉄矢の熱演が台無しだわ
なんだよ田舎の悪党だから棒読みが合ってるって

656 :日曜8時の名無しさん:2014/02/12(水) 23:55:42.85 ID:4jHtpZqa
>>155
>そうそう、昔の、映画全盛時代の役者はせりふが平坦
たぶん舞台俳優の大仰な台詞回しを映像に持ってくると合わなかったんじゃないかな

凄いなw
映画や役者を語る以前の問題だなw

657 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 04:55:42.51 ID:/Izcr2Uc
>>651
やっぱり筒井が大嫌いなんだな
観たことないけどどれほどバタアシ金魚は酷かったんだろw
激しく下手だったんだろうね
観てみたいわ

658 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 07:12:17.93 ID:qjAQodjk
>>657
スレ違い
バタアシ金魚板か
筒井溺愛板に
行きなさい

659 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 07:22:54.83 ID:/Izcr2Uc
棒読みで盛り上げたのになあ
バタアシ金魚なんて見る価値もねーよ

660 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 17:10:24.23 ID:qNuB3HVz
ストロング金剛の演技はどうだ?

661 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 18:08:02.13 ID:wDDl63FO
演技なんかしてなかったような

662 :日曜8時の名無しさん:2014/02/13(木) 20:59:38.92 ID:pGrQVEmN
>>659
マジ・クダラネw(棒
何度も棒読みカスレス付けんなよ
いい加減怒るぞ(棒
勝手に一人で盛りがってろ(棒
筒井は語るに落ちた大河史上最低の
大根役者ってことで確定だろ(棒

663 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 00:50:21.86 ID:hyOEnC+0
ストロング金剛とMr.オクレって、コンビの芸人かと思った。

664 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 03:18:47.34 ID:bp44la/8
>>662
こいつがいなければ完璧な名作になったんだろ?笑い物にされるのは仕方ないだろう
バタアシ金魚なんてただ怒鳴ってるだけの糞演技で物語ぶち壊してた

あとは赤井のどついたるねんを見て笑おうっと

665 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 03:27:52.28 ID:81Pw0ymt
当時の、(老けメイクはしていたにしても)真田広之の息子に見える年齢で、
イケメンで演技も素晴らしい…そんな俳優はいなかっただろうから仕方ない(棒読み)

666 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 03:40:09.48 ID:bp44la/8
だから緒形直人にしとけばよかったものを
父親が拒んだんだろ?
親としても次の大河の方が旨味もあったろうしね
直義=緒形説は怪しいしな

667 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 06:30:19.94 ID:fZ4KI28Y
これはしたり!

668 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 06:40:57.14 ID:p+4kMx7G
>>666
なんでそこに父親が出てくるんだよ
大体翌年の主演なんてかなり前から決まってる
直冬役で出れるわけがない

669 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 07:03:20.13 ID:bp44la/8
大河の主役決まったから直義役降りたって話有名でしょ?
直義にしたら真田と年齢差ありすぎだし
直冬だったと思うわ〜
どっちの役にしても緒形拳が親子共演を許すはずがないと思うよ

670 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 07:22:42.52 ID:SBKElDA2
直人も大根だよな
親父が偉大すぎた
尊氏親子と同じ

671 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 08:57:31.44 ID:L4YMXIOn
担げる直冬であればいかなる直冬でもよろしかったのでは?
たとえ棒の直冬であれ、大根の直冬であれ

672 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 09:38:51.57 ID:nAJLlUSV
直人の激おこ演技は必見なのに

673 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 13:12:16.50 ID:p+4kMx7G
>>669
逆だろ
親がどう言おうが、翌年の主演が決まったらそっちを優先するわ
そして直冬だったと思うことになんの根拠もねーなw
大体高嶋と緒形直人って年齢ほぼ同じなんだが

674 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 14:36:43.09 ID:bp44la/8
じゃあなんでなんの実績もない映画1本出た位の
テレビドラマにすら出たこともない筒井があんな大役にいきなり抜擢されるわけ?
しかも大河で。
その方がよっぽどおかしいじゃないか?そんなの前代未聞だろ
どのみち誰かが断ったんだろうな
と考えたくもなる

675 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 15:13:46.79 ID:z940V716
>>674
大河の息子役でいうなら前代未聞の抜擢ってほどでもないぞ。
堤や唐沢なんかもまだそれほど有名じゃない時に息子役やってるしな。

むしろ前年にほぼ出ずっぱりの西郷の弟役やった緒形直人が次の年に終盤だけの直冬役では連投してまでやるほどとは思えないな。

676 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 15:40:10.26 ID:81Pw0ymt
ラスボスなんだから普通の息子役とは違う

677 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 15:53:30.60 ID:z940V716
>>676
ラスボスっていうよりクリア後のおまけダンジョンにいるボスって扱いでないかとw

678 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 16:27:03.94 ID:bp44la/8
>>676
ど新人しかも超下手くそと来てるからなあ
どうしてお前ここにいるんだ状態w
赤井はあんまり出てこないだけマシかな

679 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 21:24:10.31 ID:qjgHyggy
むしろ桃井が準ラスボスやな

680 :日曜8時の名無しさん:2014/02/14(金) 23:19:46.81 ID:zmS2PwJe
北畠親房も中途半端に消えたしな

681 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 02:38:01.37 ID:TXRkNi1Q
>>675
堤真一は武田義信をやる前に蘆名義広をやっている。

>>680
北畠親房って最終回まで登場していたと思うぞ。

682 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 03:05:32.18 ID:LJdYfZ3e
>>681
最終回で足でピアノを弾く

683 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 07:05:50.56 ID:VmiPKClw
ピアノといえばショパン、ショパンといえば長谷川
西園寺公宗はもうちょっと活躍させたかったな

684 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 09:20:10.30 ID:SyGkFH9w
>>602
>>604
ボロボロだな
保元の乱で論破され
源義康で論破され
発狂して挙げ句の果てに住人批判とは
三河厨はこのまま消えてくれ

685 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 09:44:03.32 ID:cjN6ED3s
惨めな勝利宣言ご愁傷様です
続きは清盛スレでどーぞ

686 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 10:25:58.62 ID:MyAYOBGt
>>679
桃井よりも斯波高経だす方がいいと思っていた
立ち位置は同じだし、3管領4職そろい踏みできる

斯波高経:高橋悦史、北条泰家:柳葉で、石と桃井は省略でいい

687 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 10:41:13.38 ID:cntdBUVw
観応の擾乱を描くのに、桃井を省略はあり得ない。

688 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 10:44:41.99 ID:oaMbvHiF
手を洗わぬ者も帰れ!

689 :日曜8時の名無しさん:2014/02/15(土) 11:19:40.90 ID:zFql8Ivw
>>675
唐沢は朝ドラで評判よくなってからだから不思議ではない
赤井は映画で賞もらって注目後だから不思議でもない
筒井も映画賞とってたけどその前にはもうキャスティングされてるという不思議

余談だけど功名が辻が太平記のメンバー過ぎて笑える
演出家が一緒なんだね

690 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 00:19:28.01 ID:h9xnu2Jw
スペシャルドラマすると面白い足利武将は

・足利直冬(足利義満との争い)

・足利義康(鳥羽院と清盛の関係)

・足利持氏(鎌倉公方の葛藤)

・足利義兼(頼朝の恐怖)

691 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 09:09:19.13 ID:YymgboOp
義満、義教、義稙、義輝だな
義稙は「毛利元就」と「塚原卜伝」に出てたし、義輝は戦国大河で何回も出てるけど

692 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 10:49:36.97 ID:TtQR2NXS
義教は花の乱に出てる
暗殺シーンだけだけど

693 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 14:05:40.18 ID:Tvg3jqFJ
義稙(義材)も『花の乱』に出ているぞ。
演じたのは大沢たかおだった。

694 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 21:23:57.49 ID:Tvg3jqFJ
>>686
どうせ山名と一色も出ていないのだし、斯波を出したところで三管領四職は揃わないよ。

695 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 03:09:24.65 ID:3tbTVoUY
『北条時宗』には、泰氏・頼氏・家時と、幼少期の尊氏が出ている。

696 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 05:17:53.10 ID:vXLyMUtn
義栄「」

697 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 07:08:40.52 ID:jkSKo75V
足利義満視点のドラマは面白そうだね

ところで直冬は義満と戦っていたの?

698 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 10:51:17.26 ID:GM6VoizG
>>697
一休さん視点で義満・義教・義政描けばおもしろいだろう

699 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 12:06:57.51 ID:aV56ChWm
大河で一休さんはキツそうだな10回くらいのシリーズならいいかも

700 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 12:51:20.53 ID:YS/1F3uf
「将軍を討つ?実の、父上でございますぞ?討てるとお思いか?」
「将軍は我が養父を殺した!(棒読み)己の弟を殺した”ひとでなし”じゃ(棒読み)」

直冬さん、実の父親を殺そうとする方がよっぽど大罪で”ひとでなし”だと思うんですが…

701 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 15:33:48.57 ID:9P1kzvrY
御家人で北条と縁者にもかかわらず幕府を滅ぼした
自分が担いだ天皇にも反逆して、別の天皇を立てた
兄弟で内戦を引きおこし、降伏した弟を毒殺した

それでも征夷大将軍で天下人なんだから倫理なんか通用しない時代なんだろう

702 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 16:13:56.05 ID:aV56ChWm
>>701
性格が理想主義者的なだけに業が深いな

703 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 20:25:01.05 ID:huXJIgev
兄弟殺しをやっている天下人は他にも結構いるし・・・。

704 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 22:42:26.90 ID:Wp53LX4h
足利氏なら尊氏についで義満が有名だと思うけど
NHKも民放も主役・脇役含めて不思議と義満はやったことが全くないのね

705 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 22:45:42.26 ID:QWCNsmsn
そういえば最近レンタルDVDで第1話から見直しているのだけど、
「攻防赤坂城」の回って他の回より全体が2分くらい短くなってない?

706 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 23:14:49.13 ID:YAXF2csx
>>705
「太平記のふるさと」コーナーに通常より長い時間が割かれたため

707 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 23:55:18.17 ID:Wp53LX4h
>>695
尊氏出したのに何で貞氏を飛ばしたのだろうね

708 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 03:58:33.95 ID:YYiPrpnY
中途半端なタイミングでりえちゃん、ギバちゃん、陣内がいない回があるんだけど
やっぱり当時は相当忙しかったんだろうね

>>704
司馬遼太郎だったか山田風太郎だったか海音寺潮五郎だったか忘れたけど
『信長の独裁、秀吉の豪奢、道長の風雅。全てを彼ら以上に備えた日本史上類を見ない大人物』と評していたな
何故か義満には、わがままだがどこか憎めない間抜けな権力者のイメージがあったから
こんな評価を読んだ時は驚いた

709 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 05:21:28.11 ID:dSHnyCbp
>>707
緒形拳のおかげで立派な人物に見えるけど
実際の貞氏ってそんな大した人物じゃないだろw

710 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 09:40:28.71 ID:3T00Pdbx
>>703
兄弟殺しをやっていない天下人のほうが少ない

711 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 10:43:13.99 ID:JawOtSa/
>>710
天下人=自分の代で覇権を確立した武士ってことだと

確実にやってる
頼朝・信長

疑惑濃厚
尊氏

軽微な疑惑
清盛

多分やってない
秀吉・家康

ってところかな

712 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 17:53:21.61 ID:aJ40n7jJ
>>708
他の二人はともかく信長は一枚落ちるな。清盛なら分かるが。

713 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 19:28:56.96 ID:9Wk6pC+K
>>707
『北条時宗』の尊氏は、本編に登場したのではなく、
アバンタイトルに出てきた語り役の時宗妻の晩年のシーンでの登場。

ちなみに同様の形で高時も登場していたが、貞時は本編も含めてほぼ登場しなかった。

714 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 19:30:33.77 ID:9Wk6pC+K
>>711
秀吉は兄弟殺しをしていない代わりに、甥殺しをしているな。

715 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 21:09:08.97 ID:hniBmmJs
頼朝が搗き、尊氏が捏ねし、天下餅、座ったままで食うは家康

716 :日曜8時の名無しさん:2014/02/18(火) 22:21:12.83 ID:aIG40zD/
>>714
家康も息子やってるしな…

717 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 01:40:56.25 ID:rR8pmrkd
>>706
そうなんだ。
どんな内容だったのだろう?
DVDだと紀行は省略されていて視ることができないのが残念。

そういえば、確かドラマの最後に紀行を付けるようになったのも、この大河からだよね?
それ以前は調整犬猫だったような・・・。

718 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 17:47:58.67 ID:wKkXgFcB
信玄:父追放、嫡男粛清
謙信:兄追放、姉婿が不審死
元就:兄の子が消滅

氏康:一族家臣に粛清なし、反逆無し

719 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 20:13:32.98 ID:MFYEeJy6
兄弟でも母親が違えば一緒に暮らしたこともないし、
実質的には従兄弟に近い存在だろうね

聖徳太子なんて両親が異母兄妹だし

信長は同母弟を殺しているけどニ度も裏切られたから仕方ないね
(一度目の時は母が健在だったから思いとどまったけど、二度目の時は亡くなっていた)

720 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 20:33:30.39 ID:T/dvAONP
>>699
確かに一休が13〜4歳の時に既に義満は亡くなった

>>708
義満を高く評価する人は結構いるね
幕府を事実上確立した政治面でも貿易・外交でも文化でも
エロじぃさん的な面でもw
ただ曲がった解釈として天皇になろうとした将軍やら
日本国王を名乗った将軍で
尊氏とともに足利氏反逆一族の筆頭に挙げられたこともあったね

721 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 20:58:16.43 ID:D/6rvo38
>>718
元就は弟の粛清もやっている。

>>720
あとは室町以降、江戸時代に至るまでの朝廷と武家政権の関係のベースだって、
義満期に作られたようなもの。
武家政権は朝廷に金も出すが口も出す、朝廷は完全に武家政権に寄生する形で存続する、
という形を作ったのも義満。

722 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 22:23:52.23 ID:v/cy8KUX
そろそろ義満くるだろ大河で。イメージ的に気宇壮大な男

723 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 03:37:04.97 ID:pcr11S7B
義満主人公なら
太平記最終回の尊氏の死で義満と名づけるところから繋がるように始めてくれ(映像は使い回し)
義詮、道誉、登子の中の人は再登板で

724 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 07:57:33.02 ID:5rt7EFse
調整犬猫って一瞬なんのことかと思ったけど、BGMが脳内再生されたわ

725 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 16:28:40.16 ID:225Y/zx3
>>724
あれって今でも深夜とかに時々やってない?

726 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 17:28:12.50 ID:CnakDt6T
>>722
明国経済圏に積極的に入り込んだ形で権力を拡張したから
現代のTPPと考えれば時代性もマッチしてはいるけど、
中国がらみだと外野が騒ぎそうだから駄目かも。
中国がバブルが本格的に破綻して日本に手を出せなったあたりで
大河にしてくれないものか。

727 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 19:39:05.56 ID:jm8F9ReC
>>722
義満の大河は凄く見たいけどその前に
大河枠自体がなくなりそうな予感

728 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 21:18:11.53 ID:itHMXtyV
>>723
忘れないでね直冬もいるよw

義満とバトルを繰り返した直冬がw

729 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 00:30:43.59 ID:Roa1u1l0
すでに行方不明やがなw

730 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 00:40:17.98 ID:HZboWcde
直冬って最終回の撤退以降どうなったんだろう?
あれからすぐ行方不明になったのか?

731 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 10:34:04.28 ID:fIGrfgcf
直冬は観応の擾乱の前後に西日本方面の直義派によって一時期に担がれただけ。
乱が収まってしまえば利用価値がなくなり、誰からも見向きもされなくなった。

732 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 21:10:43.07 ID:sg+lqrnz
>足利義満
これ貼れと言われた気がしたが、気のせいかしら?


足利義満(3代目足利将軍、1358〜1404)年表

【1351年】高師泰・高師直他高一族8人が、摂津国武庫川で殺害される
【1351年】仁木義長(兄の仁木頼章は幕府執事(管領の前身))が、三河守護(前任は高師兼(高師直の猶子)になる
【1357年頃】明阿(父:高師泰、夫:高師冬(高師直の養子))が、三河国額田郡菅生郷(愛知県岡崎市)に、一族を菩提する総持寺を創建する、住持は兄・高師世の娘
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1358年】伊勢貞継(初代伊勢氏・伊勢俊継の孫)の屋敷で生まれる
【1360年】大島義高(新田氏流)が三河守護になる(新田義重―里見義俊―義成―大島義継―時継―盛義―義員―義昌―義高)
【1367年】足助重宗(足助重範の孫)の子・重政(寛立上人) が、松平郷主・在原信重の支援を得て、三河国加茂郡松平郷に寂静寺(高月院の前身)を開創する
【1368年】管領・細川頼之を烏帽子親として元服する
【1368年】三河国額田郡片寄郷(愛知県岡崎市)に、天恩寺を創建する、足利尊氏遺言の寺、開創は永源寺2世弥天永釈、4代目将軍足利義持の祈願所
【1369年】三河国宝飯郡御馬郷(愛知県豊川市)に御馬城築城を、管領・細川頼之に命ずる、頼之は弟の頼有に命ずる
【1370年】三河国設楽郡(愛知県新城市)に甘泉寺創建か?、天恩寺と同じ永源寺2世弥天永釈開創、御朱印高48石、山林境内20余町歩を寄進する
【1379年】管領・細川頼之失脚、斯波義将が管領になる(康暦の政変)
【1379年】伊勢貞継(初代伊勢氏・伊勢俊継の孫)を政所執事に任ずる
【1379年】一色範光(侍所頭人、若狭守護、、尾張国知多郡・海東郡の分郡守護)を三河守護に任ずる
【1380年代】管領・斯波義将が、斯波氏先祖代々の墓所がある三河国碧海郡(愛知県岡崎市)に、永源寺の創建を申し出る、これを支持し将軍家安泰を併せて祈願
【1380年代】三河国額田郡(愛知県岡崎市)の滝山寺本堂(4度目)を建替える
【1382年】源信氏(細川信氏か?)が義満誕生日祈祷の為、三河国額田郡片寄郷(愛知県岡崎市)など4ヶ所を天恩寺に寄進する
【1387年】三河国額田郡下和田郷(愛知県岡崎市)を、京極高詮に還付する

733 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 21:11:15.37 ID:sg+lqrnz
【1388年】富士山遊覧、三河国額田郡(愛知県岡崎市)の矢作宿に宿泊する
【1388年】一色詮範(侍所頭人、若狭守護、尾張国海東郡・知多郡分郡守護)を三河守護に任ずる
【1390年】管領・細川頼之が、三河国額田郡細川郷(愛知県岡崎市)の屋敷跡に、蓮性院を創建する
【1390年代】足助重宗(足助重範の孫)に、尾張国野間荘を還付する、当時の野間荘は、高師直領を将軍家預かりとなっていた模様
【1391年】伊勢貞行(伊勢貞継の孫)を御料所三河国額田郡山中郷(愛知県岡崎市)の代官に任ずる、山中郷の法蔵寺は6代目将軍足利義教の祈願所
【1392年】細川頼之死去、葬儀は義満が主催して相国寺で行われる
【1394年】出家する
【1397年】三河国碧海郡(愛知県岡崎市)の永源寺(創建:斯波義将)に、後に建仁寺61代住持となる玉岡和尚を住持職に補す
【1397年】三河国渥美郡(愛知県田原市)を京極高詮に還付し、守護使不入の地とする
【1399年】三河国額田郡菅生郷(愛知県岡崎市)の乙川六名堤造営を、管領・畠山基国にを命ずる、下和田郷が水不足に陥り、領主・京極高詮から苦情が入る
【1399年】三河国額田郡比志賀(愛知県岡崎市)の深恩院に、高一族の比志賀郷の旧領を寄進する
【1404年】松平和泉守源信光が誕生する
【1406年】一色満範(義満偏諱、侍所頭人、若狭守護、丹後守護、尾張国海東郡・知多郡分郡守護)を三河守護に任ずる
【1408年】死去する

734 :日曜8時の名無しさん:2014/02/21(金) 21:27:12.19 ID:fIGrfgcf
>>732
とりあえず義満の没年は1408年(応永15年)だな。

735 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 00:05:59.40 ID:XWUojUft
>>715

義康が搗き、

尊氏が捏ねし、天下餅、

座ったままで食うは義満

736 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 01:14:54.23 ID:AyAD7h02
義康はそもそも天下餅なんてついたりしてないだろw

単なる鳥羽院の近臣&北面の武士なんだし

737 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 07:48:07.24 ID:XWUojUft
初代当主で足利家の基礎を造り保元の乱の働きや
その後の鎌倉幕府との関係のことを考えると義康の功績は大きいな

738 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 08:10:36.63 ID:AyAD7h02
>>737
鎌倉御家人としての足利氏の基礎を作ったのは、義康よりも義兼・義氏だろう。
義康は単なる院政期の在京軍事貴族であり、鎌倉幕府ができる30年近く前に死んでいる。

739 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 09:45:49.48 ID:ZzTL3Cju
>>735
>座ったままで食うは義満

ここ下手すると大内や山名や斯波が座っててもおかしくない

740 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 14:33:49.90 ID:ylcpy76C
DVD11巻視聴中なんですが一休みしてふとツイッターを覗いたら

「足利義詮@asijaga2nd

私、足利義詮!普通の鎌倉ボーイ。
父上に呼ばれて上洛したら、未来のキュアショーグンになるため政治を担うことになっちゃった!
父上(キュアタイジュ)や叔父上(キュアニシキコウジ)と一緒に南朝と戦うの!?
新番組「アシカガプリキュア」日曜朝8:00スタート!あなたのハートに建武式目☆」

というのが飛び込んできてなんともいえない気分です

741 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 21:36:20.68 ID:opUmIcI2
義詮帰れ!手を洗わぬ者も帰れ!

742 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 21:43:56.20 ID:5Xr6CASb
義満の烏帽子親は細川頼之なんだよな
家臣が烏帽子親とは意外だ
歴代足利将軍は勿論だけど過去の当主でもそういうのはいないのでは

743 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 00:58:03.36 ID:x1Yt+Sm7
柳葉石
好きなキャラだったのに途中で退場して残念

今放送してたらオリキャラがでしゃばってウザいって叩かれそうだが
このドラマだと割とうまく使ったほうだと思う

744 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 11:20:18.66 ID:H7gxcWsW
いや、うざい

745 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 11:32:27.81 ID:L05MwWUx
石より直冬の方がウザイと思うw

746 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 13:16:29.67 ID:D2DhIoab
>>742
家来から主人への偏諱という例もないわけじゃないから、
必ずしもあり得ないことでもないと思う。

747 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 14:23:11.40 ID:Kru5tZjT


748 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 14:58:42.86 ID:cxCRDFTG
古典と言わずTV時代劇と言わず映画と言わず少女漫画と言わず
オリキャラは珍しくないと言うか
むしろ存在して当然だと言うのに
大河での嫌われっぷりと言うのは凄いものがあるよな

749 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 15:03:08.79 ID:XasYgEj+
オリキャラメインの黄金の日日が大河最高傑作と言われている件

750 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 15:05:09.67 ID:neB5JtDJ
>>748
往々にして現代の価値観を導入するために使われることが多いからだと

草燃えるの滝田栄や、風と雲と虹との草刈正雄(名前は実在だがほぼ架空と言ってよい)はそんなに嫌われてない

751 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 15:18:52.28 ID:KAooVd0B
>>750
あと話の都合上身分差とか関係なく色んな奴と会ったり、好き勝手して許されるとかねw

752 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 15:29:31.37 ID:XasYgEj+
片思いしていた幼なじみの女をお殿様に奪われ、逆恨みしその殿様を狙う…
っていうオリキャラでは石の他には花の生涯(大河ではなくテレ東12時間ドラマのやつ)の
金田賢一が印象深い
このドラマで金田はドラマのヒロインで殿様の愛人である島田陽子を強姦するシーンもあり、
石を上回る感情移入のしにくさだった

753 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 16:38:12.48 ID:6i7Ws6FE
>伊勢貞継(初代伊勢氏・伊勢俊継の孫)の屋敷で生まれる

藤原俊経→藤原俊継(天照大神のお告げで姓を伊勢に)→伊勢盛継→伊勢貞継



伊勢氏(初代・伊勢俊継) 

■藤原俊経(****〜1238):初代伊勢氏・伊勢俊継の父
・肥前前司
・法名願仏
・弟の相模法橋円辰と円辰の子大進法眼増恵は三河国滝山寺僧侶
・三河国滝山寺に持仏堂を造営する(後に持仏堂は、甥の大進法眼増恵に譲られる)
・三河国滝山寺に古市場御油畠を寄進する
・歴仁元年(1238)5月13日、京都東山一切経の谷で死去

■藤原俊継(1217〜1274):初代伊勢氏
・藤原俊経の息
・伊勢前司
・建長7年(1255)、三河国滝山寺に、足利義氏追善の法華堂(宝幢寺)を造営、この堂に田畠3町8段を寄進、足利家氏に働きかけ、家氏の三河国碧海荘青野、宇祢部の料田畠を寄進させる
・文永11年(1274)6月23日、鎌倉で死去

■円辰(****〜****):初代伊勢氏・藤原俊継の叔父
・藤原俊経の弟
・相模法橋

■増恵(1209〜1283):初代伊勢氏・藤原俊継の従兄弟
・円辰の息
・聖蓮坊大進法眼
・叔父藤原俊経の持仏堂を譲られ、自身の持仏堂とする
・吉良荘の奉行として、吉良氏の所領経営をする
・建長6年(1254)、本堂屋根瓦替工事の大勧進を勤め、同年、温室を改造する
・正嘉元年(1257)、一切経蔵を造営する
・文応2年(1261)、山王社の宝殿を改築する
・弘安6年(1283)2月13日、鎌倉滞在中に死去

754 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 17:33:32.33 ID:BfNAZzXH
三河屋さん
日本史板、熱田神宮で論破され逃亡し
太平記板、足利義康で論破され逃亡し
懲りもせず復活寄生したら
相変わらず捏造カスレスの繰り返し
またまた住人達に軽〜く
論破されちゃうよ

755 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 18:27:11.76 ID:D2DhIoab
まあ『太平記』スレで、尊氏の先祖である義康を執拗に貶めれば、
総スカンを喰らうなんてことくらい、ちょっと考えれば分かりそうなものだが、
三河屋ってバカだねw

756 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 19:08:02.32 ID:6i7Ws6FE
伊勢氏と言えば、一休さん(地蔵院(細川頼之創建)で修行)の蜷川新右衛門さんだよね


蜷川氏

元は物部氏の流れを汲むとされる宮道氏
蜷川氏は、越中国新川郡蜷川郷から発祥した。すなわち宮道式俊・親直父子は、治承四年(1180)の源頼朝の旗揚げに参じて功があり、越中国砺波・新川の両郡を領した。
室町幕府において、政所執事を世襲した伊勢氏の家臣であり、親直から数えて3代目の蜷川親当の頃より政所代を世襲することとなった
蜷川氏の当主は代々新右衛門と名乗っており、蜷川新右衛門といえば、テレビアニメ『一休さん』(1970年-1982年)に足利義満の側近で寺社奉行の武士蜷川新右エ門が登場する


宮道氏

饒速日命を祖とする物部守屋の後裔(物部氏より分かれる)と称する。ほかに日本武尊系宮道氏
発祥地は三河国宝飯郡宮道郷(現在の愛知県豊川市)と推定される。


宮道天神社(愛知県豊川市)

源頼朝は上洛の折、安達盛長に代参を命じ、京からの帰路、鞍馬装束を奉納する

757 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 21:41:17.00 ID:YjGAa1PY
>>752
石はイザヤ丸に対してもちゃんと愛情持って接してたし、幼少時代に花夜叉に拾われるシーンもあってちゃんとキャラ造形されてたよね。
成長した直冬と共闘するみたいな展開期待してたのにプッツリ消えて残念だったわ。

758 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 23:38:07.27 ID:0d+Cgqyy
IP出る板では三河厨はNGにすればいいさ

759 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 07:48:26.50 ID:o+Jv9BBM
>>753
>・歴仁元年(1238)5月13日、

歴仁ってなんだよw
まあおそらく「暦仁」の間違いなんだろうが、
日本史に出てくる元号で「歴」なんて字が使われているものはないってことくらい、
そこそこの日本史ヲタなら常識的に知っているだろうに、
三河屋はこの誤植に違和感を持たないのかね?

というか、それ以前に「暦仁(りゃくにん)」の正しい読み方がわからず、
「れきにん」で変換するから、こういうイタい誤字が生じるのかな?
ま、どっちにしても三河屋ってバカだねwww

760 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 09:26:38.28 ID:DBs1LOWn
誤植は指摘しないが2ちゃんねるだろw
どこの田舎モンだよw

761 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 18:55:18.55 ID:tZgh7WI6
誤植・・・

762 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 22:20:34.02 ID:6upN3Z1z
極めつけは、
>>317 の三河オリジナルのバカ古語解釈に、
>>336 の足利義兼の捏造履歴。
>>592 の源(足利)義康や保元の乱の痛すぎるぶっ飛びサゲ解釈やら、

毎度毎度
痛すぎるのだが・・・。

763 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 22:23:27.86 ID:r7fn8lOl
完全スルーしろよ!
お前らがおちょくるから度々来るんだぞ!

764 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 22:27:13.64 ID:iIjxhQsf
何時までやってんだジジイ
せめて人違いはするな。三河がどったらこったら自演グループまんまの名づけパターンではないか
保元の乱での義康をそんなに熱く語りたいのならいい加減清盛スレへ行け

765 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 23:05:12.26 ID:NQ9P/6cP
話を蒸し返す者も帰れ!

766 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 02:12:12.38 ID:GpIxsBmT
>>764
>>760
ていうか三河屋さん、紛らわしいから、コテハンでもつけてくれませんか?

そうしてくれたほうが、貴方のクソレスを一々読まずにスルーしやすくなるので。

767 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 08:51:57.51 ID:2hVLzO7+
>>766
★すっかり正体が割れてしまった運営グループ
〜運営を請け負い、スレ立て・データ貼り等の業務を行うコアなメンバーに、大河ヲタ・歴史ヲタを自称する協力者が周辺を固め、各地の視聴率等を調査・報告する
通信員などを加えて構成される全国的なネットワークが形成されている模様。今やスレ立て乙!ときたらピーンとくる者も多いだろう。
最大利益を効率的に追求するため、本スレへの対処方針は毎年異なる〜どうやれば安直に稼げるか。
清盛は言うまでもなく激しい誹謗中傷の嵐。
八重は前半礼賛(批判要員もいた)、後半バッシング(要するにブロガーYとLBが絡んでいる)。
官兵衛は基本様子見でバカにしながら、歴史薀蓄話に花を咲かせている。今後空気を読んで評価路線に舵を切る可能性がある。

768 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 08:53:09.36 ID:2hVLzO7+
【荒らしの作法】
・敵味方に分かれての自演バトル―本部マニュアル指示通りの典型的な煽り手法
→左右イデオロギー、地域対立(会津vs長州など)、○○ヲタ(作品、俳優)間の憎しみあい〜反日がー、長州がー、信者がー、ヲタがー。
→大口叩いて罵り合う猿芝居。空虚な茶番大喧嘩に煽られ熱くなった「関係者(一般人)」が参入すれば、もっとも安直にレスが稼げる。
★架空の敵や狂信的ヲタをでっち上げたりもする〜ドラマ板での「厚木」など。
・自らのよってたつ立場=極右とは相容れない(と勝手に決めつけた)大河への犯罪性も露わな誹謗中傷
→清盛に対する王家がー、汚盛がー、キモ盛がー、反日がー、在日がー、チョンがー、草加がー、犬HKがー。
執拗な因縁つけ粗探しで絡みつき、一をもってすべてを否定しようとする。当然返り討ちに会いフルボッコされる繰り返しとなる。
しかし、狂信的な極右思想に凝り固まり異なる考えを排除、物事を客観的に眺めることができず、〈自分が理解したいように世界を理解しようとする
「反知性主義のプリズム」〉(佐藤優)が働いた連中につける薬はない。
・脈略なしの完全茶番レス稼ぎ→同じく清盛の時のID粘着、無言連投、MVP連投、マルチポスト、AA貼り、極右政治宣伝など。
・歴史薀蓄雑談でのスレ占拠→ドラマが盛り上がらず一般人が乗ってこないと見るや、延々とスレチ談義の花を咲かせて穴埋め。
・低視聴率が出るやニュース板にスレを立て、大河板と同じメンバーが同じ内容で猛バッシングをかける。そこにネトウヨが押しかけ判で押したようなNHK攻撃を
開始する。さらに一般人クレーマーや業界人(特に民放ドラマ)も参入するので、あっという間にスレが埋まる。実況と並ぶ荒稼ぎのための美味しいツール(目下低調)。
・作品・俳優・脚本家・P等中傷スレ、ネタスレを個別に乱立させる→スレ立て自体がアジェンダ・セッティング。悪質なスレタイでイメージ崩壊を狙い、
2ちゃん世論をミスリードする。
・自演興行がたどり着く先に、「自分たち」まで俎上にあげて叩き材料とする手法がある〜ドラマ板での周作(おそらく自演グループ総統)叩きや、大河ブロガーヲチスレ。
まったく無関係な他人であることを強調する、腐臭漂う偽装工作の一貫でもある。
・荒らしとは性格が異なるが、自分たちが規範とするところの独善的な「本格大河」を振りかざしてイマの大河を酷評、マイナスイメージの固定化を図る。

769 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 23:30:18.31 ID:2LYdLRAa
>>764 >>767 >>768
おまえ三河屋本舗以上に
日本史も太平記もな〜んも関係なく
被害妄想・清盛大好物で
突っ走っているな
痛い・・痛スギルぞw

770 :日曜8時の名無しさん:2014/02/26(水) 08:47:53.46 ID:O21XjUGt
あれ、三河某とは別人だって認めるんだ。アリガトン
アホらしい自演大根芝居には関心ございませんので悪しからず。
だいぶあちこち足腰が弱ってきたみたいでご愁傷さまです。
お体にご自愛くださいませ。
今や多くの大河ファンが2ちゃんの滅茶苦茶を知るようになってしまいました。
くれぐれも見放されることのないようご注意ください。

771 :日曜8時の名無しさん:2014/02/26(水) 22:33:01.43 ID:IZeF7PXQ
捏造クズレス常連2名は2人合わせて三河屋ってことで問題なし

772 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 01:06:56.70 ID:/qDfo+Y2
お前ら太平記の話をしろ

773 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 10:42:25.84 ID:P/RHkf6O
「三 河」「尾 張」をNGワードにしておくといいよ

774 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 12:12:20.23 ID:/zYsobBA
あと義康も

775 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 21:49:07.54 ID:RBtx5f5G
そんな事なら「源氏」「足利」をNGワードにして
三河の平清盛熱田神宮家の話すれば荒れないよw

776 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 21:58:42.56 ID:6yowwsXH
こうなったのも
太平記スレがグラグラしておる故じゃ!

777 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 23:32:01.95 ID:/qDfo+Y2
だから、だからワシは、足利を外に出すなと言うたのじゃ!

778 :日曜8時の名無しさん:2014/02/27(木) 23:54:03.88 ID:skmARHv2
高時「そちもソチへ行ってきたのか?」

779 :日曜8時の名無しさん:2014/02/28(金) 02:08:43.76 ID:WbNfXJk0
>>669
いや、当時の緒形直人なら真面目で神経質そうな直義役にぴったりだった。
(このスレでは、高島弟の直義に違和感を感じたという歴史オタが結構出てくる。

>>720
日本国王なら、後醍醐天皇の息子(南朝の後継者じゃない人)が名乗った程度の
肩書なのに、何故か義満は叩かれるよな。

>>748
いや、大河のオリキャラでここまで叩かれるのは石くらいだと思うぞ。
てか、一色馬之助も花夜叉藤夜叉もほぼオリキャラだし、大男小男コンビもオリキャラ。

>>777
とか、言いつつも高氏出征のときには本気の笑顔で見送っちゃう金沢殿が俺は大好きだ。

780 :日曜8時の名無しさん:2014/02/28(金) 22:17:18.76 ID:M5ThnVtz
>>723 いいね!
大河足利義満

義満のガキ時代は本田望結
大人時代は注射で完璧

強きを助け弱きを挫く義満として描けば百点満点

781 :日曜8時の名無しさん:2014/02/28(金) 22:57:06.20 ID:qD2jDP2U
今義満やって支那人を喜ばす必要はない

782 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 00:05:56.80 ID:R7qYtk9F
むしろ今でしょ!

タイトルは「臣 源(しん みなもと)」

オープニングは、義満の死後永楽帝から弔問使が訪れる場面。
名を捨てて実を取る真の為政者がどうのとコメントした上で、
でーっかい、でっかい字で「臣」という字が画面に出てきてテーマ
音楽が始まる。

783 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 01:08:32.07 ID:hr/kZp/E
>>779
鎌倉出る頃は妻子の人質もいたし安心してたんだろ。謀叛→妻子鎌倉脱出で大慌て
この金澤は北条時宗に出てた金澤実時の子孫かね?

784 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 01:14:24.41 ID:9i+NR41v
>>783
アタックチャンスはピーターの孫
ちなみにテキサスは宮迫の孫で麻世のひ孫

785 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 02:32:35.60 ID:hr/kZp/E
サンクス
あの冷静沈着な実時殿の孫があれとはw

786 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 07:56:23.41 ID:5jNZiln3
>>779
九州の巨大勢力の日本国王の懐良親王と親王を打つべく
義満の命で九州派遣された難太平記の今川了俊
朝貢を最初は拒否する親王と義満と明の洪武帝との関係。
中国地方の足利直義、幕府に反感を持つ
鎌倉公方の足利氏満・足利満兼にも手焼きつつ
七転八倒して成果を上げる
義満の初期〜中期は面白いよな。

尊氏死後、美朗義満の政権がまだ不安定懐良親王

787 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 07:59:55.35 ID:5jNZiln3
訂正・失礼

中国地方の足利直義 ×
中国地方の足利直冬 ○

788 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 09:29:06.47 ID:5i6IebKV
今さらだが
>>723
あれは最終回だから許せるんであって、
初回にあんなことやられたら「うわぁ・・・」ってどん引きする自信がある

789 :日曜8時の名無しさん:2014/03/01(土) 21:43:59.25 ID:P4jovvh/
義満の真骨頂は中期以降の土岐・山名・大内の有力守護討伐だな
そこら辺りも大河でやるならしっかりやってほしい

790 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:25:14.48 ID:PUNa2Lle
やはり熱田神宮と頼朝に拘る、名古屋カッペがいるようだなw
頼朝は劣等感まみれの名古屋田舎者のオナニーネタではない
頼朝も草葉の陰でうざがっているだろうがw


お前らは織田信吉と豊臣秀長でオナニーしてなさい

791 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:28:20.86 ID:PUNa2Lle
>足利義兼の捏造履歴

これか?


『熱田大宮司千秋家譜』 について
http://www.mkc.gr.jp/seitoku/pdf/f7-4.pdf



16ページ
3 女子  足利義氏左馬頭祖母 源義兼母 源義康妻也 依之、義兼一旦補大宮司


熱田大宮司

1114年〜 藤原季範(義兼の曽祖父)
1137年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1154年  足利義兼生まれる
1156年〜 藤原範忠(義兼の祖父)
1158年〜 野田清季(義兼の叔父)
1161年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1171年〜 藤原範忠(義兼の祖父)
1181年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1185年〜 藤原範経(藤原範雅の息)←源頼朝の後押し
1199年  足利義兼死去する
1200年〜 藤原忠兼(藤原範忠の孫) 



熱田神宮に乗り込んで、泣きながらクレームいれるしかないわなw

792 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:41:49.22 ID:PUNa2Lle
>「三 河」「尾 張」をNGワードにしておくといいよ

そもそも尾張の田舎者は出入り禁止だろw太平記と全く関係ない尾張名古屋の百姓がレスすることなど何もない
斯波は尾張守だから尾張も関係あるだぎゃ〜とか、必死で言い出しやがるけどなw


斯波は尾張とは無関係
斯波氏三河国碧海荘を本貫とするが、三河は吉良がいるからしょうがなく尾張だw


空華集 「東海道三河州碧海荘,寔今政府左金吾(斯波義将)祖宗九京之地也」

「三河国碧海荘は管領家斯波義将の先祖の墳墓の地である」
初代斯波氏である足利家氏は、祖父足利義氏から三河国碧海荘を相伝し本拠地とした


永源寺

中世、三河国碧海郡碧海荘内にあった禅寺。管領斯波義将が1380年代に創建。南北朝時代の禅僧義堂周信の詩文集『空華集』に収める「贈雲谿首座赴永源命詩并序」にみえ、錘秀山と号した。
「序」に碧海荘は斯波義将の先祖の墓所のあるところであるといっており、家氏以来斯波氏が伝領してきたのであろう。所在地は「碧海之東」とあるのみでどこであるか不詳である。
応永4年(1397)5月18日、のちに建仁寺61代住持となる玉岡和尚が将軍義満より住持職に補任された(『蔭涼軒日録』文明17年9月15日条)。

793 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:48:48.01 ID:rrr3RZaC
まあ鎌倉幕府と言っても頼朝の時代は実質個人的機関だからなあ
江戸幕府と同じようなイメージで語る人いるよね
規模も権限も無視して、頼朝一代で覇権を確立したとか
承久の乱前後の違いなんて漫画日本の歴史とか
そういうレベルの話なんだけど
教科書に載らない歴史とか、それ系の本ばかり読んで
教科書自体はまともに読んだことないのかね

794 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 21:21:33.58 ID:zl6qfIfY
義満大河で演出される懐良親王の波乱の生涯も興味あるな。
この時の九州は南朝の懐良親王の王国に北朝九州探題の一色範氏に足利直冬。
3大勢力が凌ぎを削る状態。

795 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 21:46:18.85 ID:cPX390Kx
九州三国志で頼む。
戦国時代の大友・龍造寺・島津でもオケ

796 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 00:21:04.73 ID:DiKCm3em
>>791
三河創作物語を具体的に指摘してもらっても
三河屋は何が何だか全く理解できない事だけは理解した

797 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 08:54:11.94 ID:K7zFlNsF
>>779
後世の人間(特に近世以降の国学者・儒学者)に与えたインパクトという点で、
日本全国を支配する覇者義満の「日本国王源道義」のほうが、
九州しか押さえていない懐良の「日本国王良懐」よりも強烈だったということだろう。

>>782
ただ義満の明への朝貢形式での遣使や日本国王号は、あくまで外交上の方便であって、
国内的に意味を持つことではないからなぁ。

798 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 09:13:34.05 ID:S9XMKTNd
>>797
>>あくまで外交上の方便であって、国内的に意味を持つことではないからなぁ。

そんなことはない国際的に日本の正当な支配者と認められている意味はある

799 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 20:53:52.94 ID:VDZ8PzV5
http://toppy.net/myamya/myamya40.html
かわりに鎌倉幕府を開いた源頼朝でもいいと思うのですが。彼は熱田神宮の隣りで生まれていますから。こうして見ると、日本の歴史は名古屋っ子が作ってきたと言っても過言ではありませんね。


>日本の歴史は名古屋っ子が作ってきたと言っても過言ではありませんね。




思考回路が完全に朝鮮人ですわw

800 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 20:56:18.84 ID:VDZ8PzV5
三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))


■藤姓熱田大宮司家(本貫地:三河国額田郡乙見、愛知県岡崎市)
・頼朝の母方の曾祖父藤原季兼(三河四郎大夫)は、三河国司を多数輩出した一族(祖父の兄、父、弟)に生まれる
・季兼は、伊勢神宮領荘園の荘官として都を下り三河国加茂郡(愛知県豊田市)に土着
・季兼は、三河国加茂郡(愛知県豊田市)の未開拓の土地を開発し、高橋荘・高橋新荘(後世 八条院領大覚寺統)を立券する
・季兼は、三河国額田郡(愛知県岡崎市)に移り住み、青木川菅生川流域(菅生郷)を開発、荘園化せず自らの本拠とする(後に、権益は血縁である足利氏に)
・季兼は、三河国設楽郡稲木(愛知県新城市)の稲木長者を滅ぼし、東三河を支配下におく
・季兼室の松御前(尾張員職の娘)は、晩年新城市稲木で過し没した(城ヶ峰の山頂(愛知県新城市)に墓あり)
・季兼は、藤原資良(父の従兄弟)が尾張守になり、息子(藤原季範、額田冠者)と共に三河に住みながら尾張目代を務める
・季兼の息子である藤原季範(額田冠者)は、藤原南家として初めて熱田大宮司となる(大宮司職の簒奪)
・藤原季範(額田冠者)の娘(由良御前)は源義朝の正室となり、源頼朝を生む
・藤原季範(額田冠者)の娘(養女(実父は藤原範忠))は源義康の正室となり、足利義兼を生む

801 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 20:58:31.97 ID:VDZ8PzV5
303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2012/03/23(金) 09:35:38.83
尾張國造家は、単なる外戚の藤原南家に「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われるも、神宮寺の愛染院(真言系)とスクラムを組んで対抗し、
藤原季範を締め上げた。季範の息子の代には、館を社僧に取り囲まれて外に出ることもできなくなり、頼朝に泣きつき、頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる


>「天皇の夢」というワケのわからんムチャクチャで大宮司職を奪われる(笑)
>頼朝の発案で天台系の神宮寺を作って愛染院に対抗させやがる(笑)


三河(源頼朝、足利義兼、三河の藤姓熱田大宮司一族、天台宗系神宮寺) vs 尾張(尾張氏(田島氏、馬場氏)、宗徒、真言宗系神宮寺)



殺伐とした内部対立のなか、尾張で生まれるわけないw

802 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 01:00:14.05 ID:u0MkLk9s
>>791
>>289
>熱田神宮で大宮司代理(補佐)をしていたと解釈できるが
>>317
>代理と呼べばいいのか?w
>1170年頃から三河の鳥羽院妾旧所領の管理をしなから、熱田神宮神事を代理で務めていた


>義兼一旦補大宮司
足利義兼は大宮司の補佐をしていた訳でも代理職についた訳でも何でもない

マトモな訳は
義兼は一時期大宮司の候補(の一人)に挙がった
これは熱田神宮の神宮史を編纂研究している神宮・広報担当者や研究者の明言でもある

また平安時代と室町時代、江戸や現代などなど時代によって意味も変化し衰退・消滅する漢字も多い
安易に現代訳に当てはめて妄想創作をしてはいけない

ついでに言えば足利義兼の時代の足利庄は藤姓足利氏と源姓足利氏の領地争いが激化し、足利家の嫡男である義兼は頼朝の挙兵に追従するまで足利荘から出ることは殆どなかった。

803 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 02:40:05.78 ID:9tbKPoPO
>>798
国際的に(というか中国皇帝から)王として認められることと、
それが日本国内で意味を持つかは別問題ということだよ。

卑弥呼や倭の五王の頃ならば、中国皇帝から認められることが、
国内的にもそのまま自らの権威を高め、支配の正統性を強化することに繋がったであろうけど、
義満の場合は、王と認められたところで、そんな効果があったとは考えにくい。

というかこういうの、どっかの大学の入試の論述問題にあったなw

804 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 03:13:23.82 ID:cudJNSQz
鎌倉炎上は何度見ても涙が止まらん。鶴ちゃんの名演技と西岡徳馬の末期。児玉貞顕の息子は若いのに超可哀想。
でも第一話で塩屋の一族にしたこと考えると正しく因果応報なんだよなー。なのに馬之介は喜ばないのがまたいい!ホント太平記は名作だわ。

805 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 05:11:08.40 ID:YEBoHSNs
児玉貞顕の息子役はなかなかのイケメンなのにググってもその後、全く活躍していないのに涙

806 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 09:24:05.10 ID:bfr0uGmI
>>804
北条が滅びただけではなく武家の聖地鎌倉が灰燼に帰した
足利はもちろん兵の端々まで北条側で戦死した縁者がいたはず
無数の赤橋守時がいたのだろうな
それに次の最高指導者が武士ではない、不安を持つものも多かったはず

807 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 09:51:32.20 ID:9tbKPoPO
>>805
貞顕の息子の着ている鎧が大鎧じゃないのは少々不思議な感じがした。
あの貧乏御家人新田の舎弟ごときでも大鎧を着ているのに。

>>806
ただ倒幕戦に参加した武士たちにとっても、
その後に建武政権のような体制ができることは想定外だっただろうからな。
まあそれ以前に彼らには「倒幕」という意識もなければ、
無論武家政治を自ら否定するような意図は全くなかったって話だが。

808 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 10:51:16.52 ID:Nk7QEMVM
太守がお寂しそうじゃ!→田楽一座も一緒に死ぬしな。
対北条は思えば同じ武家同士だったからあんま陰湿な感じしなかったけどその後の対公家になると狡猾で陰湿になんのよね。ダラダラ長いし後醍醐さん長生きするしw

809 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 18:38:19.80 ID:iD0lHhCz
>足利義兼は大宮司の補佐をしていた訳でも代理職についた訳でも何でもない

熱田神宮文書だったかな、義兼が神事に出ていた記録があるんだろ
だから代理なり補佐だと言ってんだよ、大宮司じゃねーんだから


>足利義兼の時代の足利庄は藤姓足利氏と源姓足利氏の領地争いが激化し、足利家の嫡男である義兼は頼朝の挙兵に追従するまで足利荘から出ることは殆どなかった

出たことない=大宮司の補佐などするわけないか?
足利荘にいたは関東猿の願望だろw


碧海荘

平安末期〜室町期に見える荘園名三河国碧海郡のうち矢作【やはぎ】川中流の沖積低地で,豊田市南部の旧上郷町から岡崎市西・南部の旧矢作町・六ツ美村に比定される
「兵範記」仁安3年7月6日条に「近年以後三条女御々領碧海庄立券之中」


義兼は、三河の母親の所領(義康との婚姻の化粧料)がある三河に移住し、三条女御(鳥羽院女房)領の管理をしながら、熱田神宮の神事の代理をしていた


三条女(三条局)←父親は藤原家成
藤原家成←妻は藤原顕隆の娘
藤原顕隆←正室は藤原悦子(藤原季綱の娘、鳥羽天皇乳母)
藤原季綱←別荘が鳥羽殿(安楽寿院←足利荘の寄進先)に
藤原季兼←藤原季綱の兄、三河四郎大夫
藤原季範←藤原季兼の息、額田冠者
藤原範忠←藤原季範の息、足利義兼の祖父


きれいに繋がったわな

810 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 18:46:16.90 ID:iD0lHhCz
北関東などいくわけないだろw母方の華麗な人間関係をみよw


■源頼朝(鎌倉将軍)・足利義兼(2代目足利当主)と三河の藤姓熱田大宮司家

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))

☆源頼朝、★足利義兼
 
藤原実範
・藤原成季
・藤原季綱(三河守、別荘が鳥羽殿(安楽寿院))→@へ
・藤原季重
・藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→Cへ
・藤原行綱
・興義
・実慶
・三位女→高橋惟康(伊勢新二郎大夫、三河国加茂郡高橋庄(八条院領目録にあり)領主)

@藤原季綱
・藤原友実→Aへ
・藤原実兼→藤原通憲(信西)
・藤原悦子(鳥羽天皇乳母)
・他多数

A藤原友実
・藤原能兼→藤原範季(後白河院近臣、順徳天皇の外祖父、源範頼養父)→Bへ
・女子→源頼政(上西門院に出仕、伊豆守、源三位)
・他多数

B藤原範季
・源範頼(養子、三河守)→源範円(正法寺(三河国宝飯郡)僧)→吉見氏
・藤原範時(八条院蔵人)
・藤原範茂(子孫は高倉家(羽林家))
・藤原重子(修明門院、順徳天皇母)→順徳天皇
・藤原範光(養子(実父は藤原範兼)、後鳥羽院近臣)
:藤原範子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母、土御門天皇外祖母)→源在子→土御門天皇
・藤原兼子(養女(実父は藤原範兼)、後鳥羽天皇乳母)
・他多数

C藤原季兼
・藤原季範(蔵人所雑色、初代藤姓熱田大宮司、額田冠者(三河国額田郡))→Dへ
・藤原憲実(法眼)→藤原仲経(九条院蔵人、玄番助大夫、美濃国土岐多良庄地頭)
・女子→二階堂行政(鎌倉幕府の政所令・後に別当、初代二階堂氏)

D藤原季範
・藤原範忠(後白河院北面、大宮司、三河国滝山寺大檀那、室は美福門院女房上総)→Eへ
・藤原範信(式部丞、上野介、大宮司(星野大宮司)、三河国神谷御厨給司、三河国星野荘荘司、初代星野氏(三河国宝飯郡星野))→Fへ
・藤原範雅(後白河院上北面、大宮司)→Gへ
・藤原範綱(大学助大夫)
・藤原範智 (法眼、園城寺)→三位局(源実朝御所縫殿別当)
・三河祐範(法橋、三河国滝山寺、園城寺、頼朝伊豆配流時代の支援者)
・粟田口長暹(法眼、三河国滝山寺、仁和寺、守覚法親王近習)
・千秋尼(上西門院女房)
・大進局(待賢門院女房)
☆由良御前(上西門院女房か?)→源頼朝(上西門院皇后宮権少進、征夷大将軍)
★女子(養女(実父は藤原範忠)→足利義兼(八条院蔵人、上総介)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)

811 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 18:47:19.75 ID:iD0lHhCz
E藤原範忠
・藤原忠季(大宮司、刑部丞、蔵人所雑色)→藤原忠兼(備中守、大宮司)→海東忠成(猶子、大江広元の四男、初代海東氏、大宮司)
・野田清季(大宮司(野田二郎大宮司)、三河国野田城主、初代野田氏(三河国設楽郡野田))→野田朝季(鷹司冠者)→野田朝氏(大宮司、室は足利義兼の娘)
・藤原能季(相模守)
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司)
・寛伝(額田僧都、日光山満願寺19世座主、三河国滝山寺)
・任暁(仁和寺)
★女子→足利義兼(八条院蔵人)→足利義氏(足利氏として初めて三河守護)

F藤原範信
・藤原範清(検非違使、上西門院蔵人、星野左衛門大夫、頼朝右大将拝賀先駆)
・藤原憲朝(八条院判官代、駿河守、初代千秋氏(三河国設楽郡千秋))→藤原範俊(左馬助、大学助、源実朝近習)
・藤原信綱(駿河守、尾張国海東郡地頭)
・藤原信雅(高松院蔵人)
・藤原憲行
・藤原実豪(延暦寺権僧正)

G藤原範雅
・藤原範高(検非違使、蔵人所、大宮司、藤原範忠に養子入り)
・藤原範経(大宮司)

812 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 18:50:38.55 ID:iD0lHhCz
>>809

×藤原家成
○藤原家政

813 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 22:27:24.84 ID:9tbKPoPO
三河屋が何故このスレにおる!かやつに何故糞レスなるものを垂れ流すことが許されるのじゃ?

不思議なことでござりますなぁ。誰が認めたわけでもないのに・・・。

814 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 22:35:14.72 ID:zdIaEyox
タダヨシヲ、コロセ
モモノイヲ コロセ

815 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 00:17:22.29 ID:jAdEFR5K
>>809
必死で痛々しいが残念ながら三河捏造物語は全く通用しない

足利義兼の熱田神宮との時代背景と関係や
初期から頼朝挙兵に追従するまでの動向について、
尾張熱田神宮の神宮内部の研究家も
足利家中世史研究家達も明言している

>だから代理なり補佐だと言ってんだよ、大宮司じゃねーんだから
まずは日本語の理解力を上げた方がいい

816 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 01:10:14.92 ID:8QpCG+n7
「熱田」がNGワードかな

817 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 02:37:54.13 ID:EnTNUWmN
話がそれるが、大先生(笑)研究家(笑)


安田元久 「安達氏の一族」


盛長について

盛長の家系・出自であるが、これは必ずしも明らかでない。
『尊卑分脈』によれば、盛長は藤原北家魚名流に系譜をひき、小野田三郎兼広の子で安達六郎と名乗ったとある。
そして盛長の弟に安達藤九郎遠兼があり、その子が遠基(足立遠元と同一人)となっている。
盛長が六郎ではなく、藤九郎と名乗っていたことは、『吾妻境』で明らかであるから、まずその点でもこの系図は疑問をのこす。
また藤九郎といえば、あるいは藤原姓であったとも考えられるが、安達盛長が、足立遠元(遠基)と同族とすれば、これを藤原北家流とする『尊卑分脈』の説は余り信じられない。
何故ならば、この足立遠元は、頼朝が安房・下総をまわって武蔵国に入ったとき、彼のもとに参向した武蔵の在地武士で、それよりさき、すでに平治の乱の頃にも源氏に従って戦ったことが『平治物語』に見える人物であって、
一説によれば武蔵国造の流れで、平将門〔?〜940〕の乱時代の足立郡司武蔵武芝の子孫であるとされているからである。
遠元が足立四郎・足立右馬允と名乗る武蔵武士であったこと、その本拠地が武蔵国足立郡であったことは、疑いない。
従って盛長も、その同族であるならば、武蔵の在地武士で、源家の譜代の家人であったと考えてよいのではなかろうか。


結論:武蔵の在地武士で、源家の譜代の家人であったと考えてよい

もっともらしいこと言って、結論がこれではw



事実は、三河の藤姓熱田大宮司に仕えていた、三河国八名郡小野田荘の小野田さんだからw

818 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 07:39:56.16 ID:jAdEFR5K
>義兼一旦補大宮司

古語訳
補・・・補佐・代理 ×
補・・・候補 ○

話がそれるが、
三河屋は基本がズレているから全てがヅレる

819 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 08:04:05.24 ID:JfE7NK5o
新田さんと一緒にいた岩松経家さんてどこいったの?てかこの人何者だったのか分からない。

820 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 10:11:22.82 ID:6meUSpjt
畠山重忠が北条時政に滅ぼされる、重忠嫁は時政娘
足利から畠山に養子を出すことになるが足利には妻子がいて妻は新田氏
その子が岩松、足利氏で新田氏でもある

821 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 11:28:26.18 ID:jQM3wv2F
>>819
岩松経家は、中先代の乱での女影ヶ原の戦いで討死(第30回)。
直接の場面は描かれていないが、
第31回の師直のセリフで戦死者として触れられておる。

822 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 15:18:07.61 ID:kmyJOBcS
>>495
舞楽面
冒頭の篳篥との関連で想像できそうなもんだけど・・

亀で失礼

823 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 00:15:21.45 ID:uggFJFSa
初代当主の足利義康は3流武将で
2代目当主の足利義兼は足利とは全く関係ないってw
三河厨にかかったら歴代足利当主もボロボロだなw

824 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 02:15:44.59 ID:QNrSmH3r
>>819-821
岩松経家って、ドラマ上では「開戦前夜」あたりで在京武将として登場するけど、
実際のところ建武政権下で京都にいたのかね?

825 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 03:25:27.73 ID:gVy+ZAWp
>>824
義詮に引っ付いてずっと鎌倉に残留していたのか、
それとも恩賞をもらいに上洛後、直義に従って鎌倉に下ったのか、
ググっただけじゃわからないね

826 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 06:50:48.84 ID:TtihZmuc
岩松さん討幕前は新田を足利と引き合わせたりスリーショットに入ってたりで重要そうな人物だったのに途中でいきなり消えるよな。思えば消える武将の多いことよ!

827 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 07:52:46.54 ID:QNrSmH3r
>>825
ドラマ上では直義の鎌倉下向後も京都にいたが、その後、
中先代の乱のところで唐突に戦死したと語られている。
もしや護良失脚後に親王を護送して鎌倉へ下ったとかかね?

>>826
厳密には武将ではなくお公家だが、千種の中将とかもいつの間にか死んでいたことに・・・w

828 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 10:47:25.54 ID:w8Z1y0QO
まあ重要キャラの石が何の伏線回収もなく突然消えているくらいだからな

829 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 15:39:20.18 ID:QNrSmH3r
>>828
あれは、しかも消える直前に猿楽の面を彫り始めたりしていて、
わざわざ回収できない伏線を増やした上で消えているからなぁ。

830 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 18:26:56.86 ID:PVVrUeUE
初見のとき
最終回の前の回で尊氏と花夜叉とその息子が対面するときに出てくるのかなと思った
あの息子が後の観阿弥とか本編では一切説明もなかったしな

831 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 23:43:47.05 ID:9I4XaU1o
千種もっくんもいきなり消えたなw最初期から後醍醐の側近て感じだったのに。新田さんも不憫だけどきちんと最期のシーンあんのに。楠さんは優遇され過ぎ。

832 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 05:21:03.86 ID:QIOtCggL
坊門さんもいつの間にかおらんことなったよなw

833 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 07:09:22.25 ID:aom8vR18
たまに新ネタ

新ネタ消滅

突如の筒井棒読み直冬サゲ

突如の三河バカ暴走

三河バカ撃沈

突如の岩松氏

坊門さん

筒井棒読み直冬サゲ

突如の三河バカ荒らし



最近の太平記スレ
無限ループの巻

834 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 09:23:21.39 ID:MvuwMgfi
>>832
後醍醐の葬儀では坊門も廉子もしおらしい姿があったような記憶が

でも楠木の献策を却下する場面では坊門が主役だよな
当時土曜の放送を社員食堂で見ていた先輩が
「うちの会社の重役はあんな奴ばかりだ」と言っていた

835 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 10:12:56.73 ID:+45yo9tW
>>834
公家の恰好が皆同じだからわかりにくいけど
後醍醐天皇が崩御の時には坊門さんはいないよ
第41回のOPの出演者に藤木孝さんなかったし
史実では叡山に逃げた直後ぐらいに病死してる
廉子が義貞に尊氏と一騎打ちしてこいと煽る時にいたのが最後だと思う

836 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:34:05.95 ID:uHi37P/E
廉子は、尊氏の首を挙げてこいとは言ったけど、一騎討ちをしろとは言っていないような・・・。

837 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:37:00.65 ID:uHi37P/E
>>831
名和も一応最期のシーンがあるんだよな。

「肥前松浦党草野英永、名和伯耆守を討ち取ったり!」

838 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:38:48.94 ID:VwVMMJVw
>>836
あれはプレッシャーきつくて、追いつめられた義貞くんの空想上の一騎打ちだったのかも…

839 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:39:09.63 ID:8feipSjl
西園寺さんもムカつく公家の筆頭だと思うんだがいきなり消えるよね。

840 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:49:09.89 ID:hA5tvX82
>>836
あの回、尊氏もその前に写経したりして鬱屈してるとこ、一騎打ち申し込まれてテンション上がるのがおもしろい

841 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:57:09.21 ID:fAoLATN5
>>839
高時の弟と後醍醐暗殺しようとしたが義貞に踏み込まれた所が最後かな?
あの後処刑されたんだろうな

842 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 23:02:17.77 ID:8feipSjl
>>841
サンクス。見直してみるわ。
太平記見てると公家ってプライドだけの無能の集まりってイメージになるわ。口ばっかで現実見えてない集団。

843 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 23:42:11.33 ID:bGp9vExM
>>833
筒井単独叩きというより
ギバりえゴクミ赤井筒井の順で叩かれて筒井はアンカー
永遠ループはいつも順繰りじゃない?
別パターンで
鶴太郎フランキー藤木陣内怪演ループもある
緒形片岡父志保大御所ループもある

844 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 23:50:39.40 ID:bGp9vExM
りえが叩かれるとギバよりマシギバが叩かれるとゴクミよりマシ
ゴクミが叩かれると赤井よりマシ
赤井が叩かれると出番が少ない分筒井よりマシ

で、最終的に筒井許さねーの流れ
自分はメスなので筒井は顔が好みという点で
個人的には赤井よりはかなりマシなんだけどねw

845 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 23:52:44.01 ID:OVo1zFBB
>>844
筒井と赤井の違いなんてわからん
妾の子のくせに身の程知らずの出しゃばりな分直冬のほうが鬱陶しい

846 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 00:00:56.06 ID:q0dsMBMi
男にとってはイケメンイコール本木か真田なんでしょ?
ただ外見的に赤井はないけど筒井はアリ
その一点だけは男女ではちょっと違う

847 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 00:03:08.13 ID:LKV32wwj
>>845
直冬を鬱陶しく感じたのならむしろ筒井としては大成功なのでは

848 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 03:36:58.35 ID:77prSLeV
>>846
若い女の子で赤井が好きな子、結構いたけどな
太平記より1−2年後辺りからだが

849 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 04:39:48.53 ID:3SgUT6l5
でんでんとか渡辺哲とか塩見三省とか今や売れっ子になってる性格俳優が
そこそこ印象的な役で出ていたのがポイント。

850 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 06:10:01.61 ID:MnHRODax
無名時代のトヨエツや常盤貴子が出てるのは有名だけど
大杉漣が名もなき伝令だったり、段田安則が二度目の登場の時は別の人になったりと
この頃はまだ売れてなかったの?

851 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 07:20:22.80 ID:Yvr7vQG1
>>839
>>841
明治〜昭和戦前に西園寺公望という政治家がいたが、親英米派の自由主義者であったため、
よく右翼から攻撃されていたらしい。
そして右翼が西園寺公望を攻撃するときに決まって持ち出す話が、
「過去の西園寺家の歴代のなかには天皇暗殺を企てた奴がいる」ってことだったとか。

無論この大河に出てきた西園寺公宗を指していることはいうまでもない。

852 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 07:46:20.99 ID:q0dsMBMi
>>848
赤井は男に人気に支えられてたんじゃない?
岸谷とか。女からみたらどこが魅力かわからないけど
筒井は昔から女にしか機能してない

853 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 19:42:26.68 ID:7mDxCw9/
三河で足利一門達を前に読み上げられる家時の置文の場面は引き締まるよな

854 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 19:57:22.35 ID:77prSLeV
尊氏の庶長子は家時のいとこに当たる娘との間に生まれた

855 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 22:19:22.15 ID:LlwII17O
>>842
それはまた一面的な見方だな・・・。

856 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 22:44:46.98 ID:+8VXrQ+8
相手は北条殿

857 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 00:44:43.25 ID:Qd3ptXuH
南無八幡大菩薩

858 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 03:19:20.68 ID:hYMs56vg
戦場で頼りになる荒っぽい性格の家臣、頭は良くても裏で策謀を巡らし前線で役立たずの策士
やたらと気難しくて良くも悪くも個性が強過ぎる変人だが、決断力とリーダーシップでガンガン引っ張って行くボス
乱世の物語の登場人物にはこんなイメージがあるが
この太平記では
短気でいつもカリカリしている直義は戦が弱く権力闘争や政治面で辣腕をふるい
どこからどう見ても一杯食わせ者の師直や道誉が戦場ではやたらと強い
後醍醐天皇は強烈なカリスマというより穏やかで優しい人のイメージ
あえて方程式を外したのだろうか

859 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 04:19:58.63 ID:B2TVuDct
渡辺哲の赤松円心は存在感あったなー。
この役者さん誰?って感じだった。
あと塩見三省の高師泰が
「いっそ、足利の殿も討ってはどうか?(ニヤリ)」
で、
柄本明の師直が
「あ、あにじゃ、いってよい戯れ言と、悪い戯れ言があるぞ(ガクガクブルブル)」
の場面も印象に残ってるなー。

860 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 08:29:18.68 ID:/oh5nBz4
>>853
鎌倉の足利邸で淡々と貞氏が家時自害と置文の話をするときは重みがあった
緒形拳の役者の凄さを感じた
>>854
簡単にいうと正室の子

861 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 08:51:02.18 ID:J4NqP48w
赤松円心は義貞を仲間に引き込むため尊氏の悪口を吹き込んで仲違いさせておいて、
義貞と尊氏がいざ全面戦争になると尊氏の一の子分として白旗城攻防戦で義貞を奈落の外に落とす、
っていうのがマジで面白い

862 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 13:39:35.98 ID:IG4iMmu/
>>858
それはリアルな描かれ方とも取れる。
自分の経験だけだけれど『この人の為に』と思わせ人望を集めている経営者の中に奇人変人など見た事が無い。
また頭が弱い猪が戦上手な訳が無い。実際名将と呼ばれる人は喰わせモノが多いと思う。

863 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 17:37:09.85 ID:hGJytTLc
>>861
粗野な豪族と思わせつつ室町〜戦国になると名門赤松になってるもんね。渡辺哲の好演もあってかなり印象に残った。

864 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 18:19:22.29 ID:xT6TIXec
将軍殺してもお家再興できるって凄えな

865 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 21:56:19.68 ID:5UG/fjLp
遺臣が後南朝から三種の神器奪い返したからね

866 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 23:20:56.57 ID:0KhlTrDD
そもそも後醍醐天皇が北朝に渡した神器は贋物であるとして
自己の皇位の正統性を主張したこと事態が情けない後醍醐天皇

867 :日曜8時の名無しさん:2014/03/09(日) 23:27:06.24 ID:0KhlTrDD
家時の置文の件は私本太平記とも難太平記とも古典太平記とも違ったな

868 :日曜8時の名無しさん:2014/03/10(月) 09:35:28.91 ID:EluMd73U
>>866
北朝に投降する時に皇子と神器を義貞にわたして
譲位したのでまだ負けていないもーんとやったんだよな

869 :日曜8時の名無しさん:2014/03/10(月) 10:30:05.15 ID:RaNG/4ic
間違いなく坊門以上のクズだよなw

870 :日曜8時の名無しさん:2014/03/10(月) 21:43:55.48 ID:g1RT5ums
>>866 >>868 その後醍醐天皇のペテン師場面ってドラマにあったけ?

871 :日曜8時の名無しさん:2014/03/10(月) 21:55:52.27 ID:aysWO3Uo
>>870
第三十八回「一天両帝」で堀口貞満が後醍醐に抗議に来るところがあるな
あと三種の神器は廉子が自分の息子を次の帝にすると尊氏にそそのかされて渡したことになってる

872 :日曜8時の名無しさん:2014/03/10(月) 22:28:32.08 ID:rrSGoTyH
尊氏に渡したのは偽物だったと言ってたけど正平一統で明らかになったように実際は本物だったのだから、
そういった細かい詭弁はカットされて当然

873 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 04:49:53.06 ID:8LzivVk/
湊川合戦後の後醍醐と尊氏の対面のとこが好きだわ

尊氏「例えば義貞が勝者としましょう。次には将軍の座を望むのが武士というもの。例え尊氏が敗れたとしても第二、第三の尊氏が現れましょう。」

後醍醐「ならば我が方にも第二、第三の後醍醐が現れるであろう」

完全に相容れないよね。妥協点0。

これが最後の二人の対面だったんだよね

874 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 04:54:40.96 ID:RpF1d3FJ
そんな台詞などない

875 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 12:52:59.14 ID:8LzivVk/
ありゃ原作と間違えたか?そんなニュアンスの台詞じゃなかった?

876 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 18:35:54.75 ID:Qbs5jgBS
>>858
それって、深みのない戦国時代劇によく出てくるステレオタイプな織田信長と織田家臣団だろw

>>864-865
赤松氏の再興は、山名宗全への牽制のために将軍義政&細川勝元が仕組んだ面もある。

877 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 21:32:40.94 ID:67mKvBgr
>>759


790 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:25:14.48 ID:PUNa2Lle
やはり熱田神宮と頼朝に拘る、名古屋カッペがいるようだなw
頼朝は劣等感まみれの名古屋田舎者のオナニーネタではない
頼朝も草葉の陰でうざがっているだろうがw


お前らは織田信吉と豊臣秀長でオナニーしてなさい




織田信吉と豊臣秀長の間違いを指摘しないのか?w
ここは、釣りと分かっていても釣られてやるのが正解
お前はダサい奴だ

878 :日曜8時の名無しさん:2014/03/11(火) 22:46:29.88 ID:yw8GfdN+
>>872
本当はやはり偽物だったんじゃなかったけ?
真物が北朝に来たのは義満のとき
でも宝剣は尾張熱田神宮に収められたままだったとか

879 :日曜8時の名無しさん:2014/03/12(水) 07:17:27.57 ID:EzCiueJa
>>871
結構、細かく触れているな

>>872
>細かい詭弁はカットされて当然

三種の神器の真偽と天皇継承と武家との関係は凄い重要なことだぞ

880 :日曜8時の名無しさん:2014/03/12(水) 19:51:07.01 ID:+YvTJesW
>>802

>義兼は一時期大宮司の候補(の一人)に挙がった
>これは熱田神宮の神宮史を編纂研究している神宮・広報担当者や研究者の明言でもある



時期は何時だい?
藤原南家になってから、人事の政治介入が露骨なんだが
候補(笑)になったとか、後ろ盾は誰なんだい?


1114年〜 藤原季範(義兼の曽祖父)
1137年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)          ←神のお告げで範雅に譲る
1154年  足利義兼生まれる
1156年〜 藤原範忠(義兼の祖父)            ←不仲だった季範が死んで弟から奪う
1158年〜 野田清季(範忠の息、義兼母の兄)      
1161年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)          ←範忠、二条天皇呪詛の疑いで周防国に配流
1171年〜 藤原範忠(義兼の祖父)            ←平清盛の後押しで返り咲く
1178年〜 藤原範忠(範忠の孫)             ←平時子の指示で譲る
1181年〜 藤原範雅(義兼の祖父の弟)
1185年〜 藤原範経(藤原範雅の息)          ←源頼朝の後押しで
1199年  足利義兼死去する
1200年〜 藤原忠兼(藤原範忠の孫) 

881 :日曜8時の名無しさん:2014/03/12(水) 22:11:57.91 ID:AXnrg2oT
>>878
本物かどうかは今さら確かめようがない。

ただ花山院に軟禁中の後醍醐帝が、尊氏に強要されて光明帝に渡した神器が、
実は本物だったんじゃないの? と疑いたくなるような状況証拠があるのも事実。

何故なら南朝側は、後醍醐帝が光明帝に渡した神器は偽物だったと主張していながら、
正平の一統の際にその北朝が持っていた偽物の神器を真っ先に回収しているからね。

ただ後醍醐帝は、義貞が恒良親王を連れて北陸へ落ちる際に、
恒良親王にも神器をワンセット渡したらしいから、
実際に偽物の神器を何セットも予め用意していた可能性も否定できないけどね。

882 :日曜8時の名無しさん:2014/03/12(水) 23:32:47.53 ID:V2ZhJJDr
ほんとなら後醍醐クソだな
神器の偽物を造ったらいかんだろ
なんだコイツ

883 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 00:17:53.11 ID:xHL7zz2+
これか?


三浦芳聖
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E8%8A%B3%E8%81%96
三種の神器は、愛知県岡崎市切越の山の中に埋めた


http://books.google.co.jp/books?id=RVXyIQq5VMYC&pg=PA46&lpg=PA46&dq=%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E8%90%A9&source=bl&ots
=tYDHrH7uuT&sig=fBVt13JJ3pGPoJN1o7c5a6G4XE8&hl=ja&sa=X&ei=bHggU5HHKImgkgWuoYD4Bg&ved=0CDkQ6AEwAw#v=onepage&q=%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E8%90%A9&f=false
三河の萩の南朝の末裔が、大江氏に連れられ長州に移り住み、三河の萩を忘れない為に萩と名づけた



長州萩ゆかりの大江氏(大江広元)は三河所縁、大江氏だけでなく吉見氏も三河所縁だ
事実かどうかはさておき、どーやっても三河から逃れられないなw

884 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 02:34:21.44 ID:eYDmLtLQ
南北朝に関しては後醍醐天皇を擁護するのは難しいけどね。
なぜなら、彼らの出自である大覚寺統の中でも後醍醐天皇系は孤立していたから。
大覚寺統嫡流は木寺宮家であり、彼らをはじめほぼ全部の大覚寺統系の宮家が持明院統系に組して北朝側に立った。
また、朝廷の名門貴族の大半が北朝側を支持し南朝側についたのは、貴族社会でも亜流の存在ばかり。
南朝とは、大覚寺統の中でも庶流だった後醍醐天皇系が自分たちが皇位を独占するために立ち上がっただけ。

後醍醐帝は日本全土を戦乱に巻き込んだクズ

885 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 07:06:42.63 ID:AU1/mI3W
>>882
それをいうなら後醍醐は、いったん足利方と和睦して比叡山を降りる際に、
恒良に位を譲ったような節があるんだよな。

ドラマだと「一天両帝」の回で、
足利方との和睦を聞かされていなかった義貞が後醍醐に抗議しにくる場面だけど、
あそこで義貞から自分が賊軍にならないための証が欲しいと言われ、恒良に位を譲った上で、
義貞に恒良を預けたとか。
実際これ以降、恒良は自分が天皇であるかのような振る舞いをしている。

ところが後醍醐が吉野へ逃れて南朝を立て、逆に恒良が足利方に捕らわれると、
恒良に位は譲っていないと言い出している。

886 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 07:13:20.11 ID:W14uB5eR
>>881
>本物かどうかは今さら確かめようがない。

そ れ を 言 っ た ら 全 て が 御 仕 舞 だ ろ w

887 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 22:01:51.28 ID:AU1/mI3W
>>884
確かに後醍醐は大覚寺統の嫡流でもないし、
建武政権は多くの公家にとっても迷惑な政権だったわけだが、しかしそうすると、
北畠親房のような当時の貴族社会における正統派的な学者タイプの人物が、
なぜ南朝を支持したのかが不思議だ。

888 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 23:38:59.22 ID:54VGG1Da
北畠自身が非主流派

889 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 02:40:50.62 ID:gHEeIe1V
親房もあわよくば俺も上級公家にって感じ?

890 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 13:11:28.39 ID:ogCWBzlo
今週のBS歴史館は最終回にして足利尊氏がテーマ
NHKにしては尊氏の駄目っぷりが強調されてよい話だった。

891 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 19:48:48.15 ID:doHo4OTd
>>888
北畠の公家としての家格ってそんなに低かったっけ?
村上源氏のそこそこ有力な一族というイメージだが。

892 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 19:51:26.13 ID:doHo4OTd
>>884
後醍醐がいなければ南北朝の内乱は起こらなかったとは思うが、それ以前に
鎌倉幕府の滅亡も史実のようにはなっていなかっただろうな

893 :日曜8時の名無しさん:2014/03/15(土) 08:16:08.30 ID:W5gUCa9H
>>892
鎌倉幕府のシステムは破綻してたから、平家滅亡時の以仁王みたいに、
テキトーな皇族の愚痴を根拠にどこぞの武士がクーデターしてただろうけど。
後醍醐は神輿にしては担ぎにくかっただけでさ。

894 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 01:17:43.95 ID:rsmOekXc
後醍醐天皇ってカリスマ性と行動力は歴代天皇のなかでもずば抜けてるよな
彼がもし戦国や幕末に天皇として生まれていたらどうなるか気になる

895 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 01:31:26.42 ID:b1/W5iR5
>>894
ものすごい惨状しか思い浮かばない

896 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 08:47:01.70 ID:sAd0bNb7
>>894
>彼がもし戦国や幕末に天皇として生まれていたらどうなるか気になる

徳川幕府が薩長に倒され新政府の頭・後醍醐天皇となり悪政建武の新政を実施
後、薩摩が北朝を建て反旗、後醍醐方は南朝となり第二次南北朝時代の幕開け
となるが、国内内乱の空きをつかれ欧米列強の植民地となった。
日本国
終了。

897 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 09:28:34.20 ID:2aD5UxCf
というか幕末に生まれた後醍醐=孝明じゃね?

898 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 21:46:24.73 ID:ev5XTrki
>>893
あの段階での鎌倉幕府って破綻していたとまで言えるのか?
そりゃ初期の頃と比べると内部が大きく変質はしているが。

ただ後の室町幕府や江戸幕府と違って、鎌倉幕府には目に見える
衰退期というものはないし、あの時点で滅ぶべくして滅んだとまで言えるか
どうか難しいと思うよ。

899 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 23:15:45.62 ID:Vso78zZ4
>>897
人物像が全然重ならないのだが・・・。

900 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 09:29:17.35 ID:U6RYB+Vk
>>898
まぁ元寇がなかったらあんなにすぐには滅びなかっただろうな

901 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 09:34:02.02 ID:bCmu7JOW
というか、得宗専制政治の全盛期は、元寇より後の貞時期なんだが。

902 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 21:33:44.63 ID:/Ywo+soP
>>900
正解
元寇が衰退の原因
落ちぶれた幕府に台頭する守護やのさばる悪党
政治力・経済力ともガタ落ち
極めつけは得宗家の悪政
室町・江戸ほど劇的ではないが
目に見える鎌倉幕府衰退の末の足利決起

903 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 22:13:09.15 ID:eFcpOZXi
恩賞だよな

904 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 22:37:59.50 ID:aBNQASEt
>>901
貞時の時代、御家人が食えなくなってて徳政令
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BB%81%E3%81%AE%E5%BE%B3%E6%94%BF%E4%BB%A4
こうなったらおしまい。

905 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 23:02:16.10 ID:vEoyRmXU
得宗領を少しだけ御家人に分け与えてたら結果は違ったかもね。

906 :日曜8時の名無しさん:2014/03/17(月) 23:08:26.49 ID:eFcpOZXi
作中でも守時がそれ進言してたけど却下されてたな

907 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 00:30:18.63 ID:/aiweQHz
網野善彦の論によれば、元寇に加えて、東北の方でも蝦夷の反乱があったろ。
東北に朝廷軍(のちの北畠顕家軍)
北九州に関東軍(足利一派が主力)
という防衛軍がそれぞれ配置されるようになったわけで、
それを念頭に置くと、
湊川の戦いまでのあの疾風怒濤の展開の背景がよく理解できる。

908 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 01:52:00.03 ID:HbV/bM1H
>>902>>904
最近の日本史学界では、永仁の徳政令をストレートに元寇と結びつけるような議論は、
少々トーンダウンしているような印象を受けるが。


>落ちぶれた幕府に台頭する守護やのさばる悪党

「台頭する守護」って何だw?
というか鎌倉後期には多数の国の守護を北条一族が占めて、
外様の守護は年々減っていく傾向にあったわけなのだが。

909 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 07:10:40.40 ID:mr68xMME
>>902->>905

やはり元寇が原因

恩賞なき幕府に対する守護の権力増大(鎌倉中期〜末期)

守護大名の確立(室町)

戦国大名へ(戦国)

910 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 09:52:39.75 ID:oiNW31j4
元寇がなくても鎌倉幕府は滅びたと思うが
ペリーが来なければ徳川幕府はもっと続いたと思う

911 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 10:40:36.83 ID:HbV/bM1H
守護の権限増大って、一般的には南北朝期以降でしょう?
『建武式目』で守護の地位が「往古の吏務」とされたことと、南北朝の内乱の長期化とが、その主要因。

>>910
ペリー来航から江戸幕府滅亡までが15年ほどなのに対し、
元寇から鎌倉幕府滅亡までは50年以上あるからな・・・。

江戸幕府の場合は、確かに外圧が滅亡への一番大きな要因だろうけど、
鎌倉幕府の場合は、元寇から滅亡までの時間が長い分、
元寇以外にもいろいろなファクターが入ってきてしまうのは当然。

鎌倉幕府の滅亡要因として、元寇がどの程度のウェイトを占めるのかということも、
厳密に考えると評価は難しい。

912 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 10:49:47.79 ID:HbV/bM1H
ただ江戸幕府の場合、ペリーが来なくても、遅かれ早かれ外圧で瓦解した可能性は高いと思う。
ペリーが来ない場合、イギリスあたりが変わりに日本を開国させただろうし。

まあクリミア戦争、アロー戦争、インドの植民地化を完成させてからになるだろうから、
史実よりも日本の開国&江戸幕藩体制の崩壊は10年程度遅くなるだろうけどね。

913 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 21:53:57.48 ID:yYD0wFU+
元寇なかったら高時は文化奨励した名君になりそうだなw

914 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 23:24:35.31 ID:M4FzCNdZ
>>907
尊氏のセリフだったかな?
「親房は東国のエミシと手を組んだとか」
とかいうようなセリフがあったような?
まだこのころ蝦夷いたのか

915 :904:2014/03/19(水) 00:18:44.53 ID:YZTprNhl
>>908
わしゃ元冦と結び付けてなんかないがのぅ
最盛期といった貞時時代に破綻してたぞと言いたかっただけで。

916 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 00:45:42.96 ID:ioQqD0hN
>>913
元寇がなければ、貞時期に史実のような得宗専制体制はできないだろうし、
得宗個人に大きな権力が集中したこのような政治体制を、
政治能力の面で微妙な高時が引き継ぐこともなかっただろう。

そして大きな権力がありながら高時が能力的に微妙であることをいいことに、
その側近である内管領長崎氏が台頭することもなかったはず。


>>914
「東夷(あずまえびす)」だろ。
ただ尊氏のセリフでこの言葉が出てくる場面はなかったと思うぞ。
だいたいこの言葉を好んで使っていたのは、ドラマ中では北畠と大塔宮だな。

917 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 00:56:36.25 ID:eh084rcK
終始シリアスだった北畠卿が
「物の価値のわからぬ東夷に名乗っても詮無きことよ」と捨て台詞言ってたのはワロタw

918 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 01:14:20.16 ID:jiiZEX8c
優秀な官僚っぽい親房も戦場では役に立たないという良い描写のように思えた
また朝廷の威光が届かない地であるとも

919 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 15:52:57.97 ID:yBvyhGx2
>>894
天皇じゃないけど
足利義昭=後醍醐

920 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 18:12:33.44 ID:6+D/oF+a
武力がないから権謀術数に頼るしかないんだな

921 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 19:47:05.49 ID:ioQqD0hN
>>917
危ないから後方へ下がれと顕家たちが説得するのに対して、
「卑しき東夷の矢などこの親房に当たりはせん!」
と言い放つ描写もあったな。

>>918
親房本人が戦場で役に立つかどうかよりも、
親房の過剰な名門意識と東国の住人に対する認識を強調する描写だったように思う。

しかしドラマ中で親房の来ていた鎧兜って、どう見ても太平記の時代のものではないよな。
あれは源平時代くらいに流行ったような形の古ぼけた鎧兜だったな。
まあこれも、わざとやっている演出なんだろうけど。

922 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 21:26:06.30 ID:wDtWQjfH
>>921
親房卿も顕家も古い鎧超似合ってたけどねwあのシーンだけ将門公のイメージ。

923 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 23:51:07.11 ID:6kIWByIr
「砂埃が…」のところは本当に砂埃が入ったのか
威勢よく名乗ったけどビビったのかわからんよなw

924 :日曜8時の名無しさん:2014/03/20(木) 00:09:13.93 ID:zNu1onu7
>>922
顕家の鎧兜は尊氏や義貞なんかが着ていたのとあまり変わらない、
鎌倉末〜南北朝頃っぽい感じの大鎧だったような。

925 :日曜8時の名無しさん:2014/03/20(木) 22:59:58.01 ID:ORWERTMm
見直したけど、親房の鎧は隣にいる顕家と比べてかなり色褪せているw
鍬形の形も顕家は尊氏、義貞とかと同じだけど、親房のは源平物に出てきそうな形
他に特徴のあるのは道誉のイエローだなw
NHKのサイトで資料が少ないから道誉の服や屋敷は色々自由にしたってあるな

926 :日曜8時の名無しさん:2014/03/20(木) 23:14:04.35 ID:r5EYllvl
バサラで売ってますから

927 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 01:04:55.70 ID:A0aMA4Yf
先日出た宇喜多直家殿の衣装は派手でしたな

928 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 01:39:02.79 ID:QRQOXEf6
黒田(小寺)官兵衛
は見苦しいから辞めて欲しい

秀吉でさえ、この時代は小寺官兵衛やったのに…

929 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 01:42:49.10 ID:QRQOXEf6
しかもかんぴょう、って呼ばれてたなw

軍師官兵衛は現代劇じゃ

930 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 08:34:46.23 ID:H5lefur0
よくわかんないけど、父親まで「官兵衛」って呼ぶのが違和感あるんだけど
別にいいの?

931 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 09:48:41.20 ID:Ztgny4RH
>>930
官兵衛は通称だからいい
逆に実名で呼んでたら間違い
因みに官兵衛を仮名で書くと くわんのひょうえ になる

932 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 11:44:07.27 ID:X7ZTr0jr
>>931
「くわんのひやうえ」でしょ。

933 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 11:46:42.59 ID:X7ZTr0jr
>>931
それなら「くわんのひやうゑ」でしょ。
歴史的仮名遣と現代仮名遣をごちゃまぜにするなよ・・・。

934 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 11:48:19.25 ID:X7ZTr0jr
>>932は間違いなので無視してください

935 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 15:46:52.49 ID:l9fknrCM
婆娑羅の高師直や佐々木高氏は天皇制も軽く見ていたんだろうな
まして三種の神器なんてどうでも良いって思いだったのではなかろか

936 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 17:58:59.91 ID:VhwmpfzS
現代の極左グループだな

937 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 20:44:28.81 ID:V8PKYE1r
流れ無視して記念カキコ

DVD12、13巻視聴終わり、太平記全話見終えました
正直言うと途中あれな時もあったけど終盤、とくに最終2話はすばらしかった
このスレ時々のぞいたおかげで清次も見逃さずにすんだしどうもありがとうございました
室町幕府は印象薄いけど、室町文化は今に至る日本文化の基礎だから
まだ名もない若者だったあの人が出てくるのって胸がいっぱいになる感じ
それから偶然にもつい最近BS歴史館が最終回で尊氏をやってくれたこともあって
あれやこれや味わい深く感じました
山川の日本史用語集開いてテレビ見るのもこれで終わりです、皆さんお元気で

938 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 01:20:23.32 ID:RS5XwZ4F
>>935
高師直の例のセリフは、
安倍配下の籾井体制のもとでのNHKでは絶対不可

939 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 02:25:38.99 ID:HOfzUi3W
>>938
師直が高氏の館を名ばかりでも包囲した時
師直の政所の言う通りにすれば歴史は変わった

高幕府の誕生である

940 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 03:26:45.77 ID:6Ge6Padg
>>937
完走おめ
清次じゃなくて吉次じゃないの?

941 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 07:46:50.87 ID:l9INzJLz
清次、観阿弥清次
楠正成の甥になるんですねあの設定だと

昔読んだマンガで室町幕府を松、能楽を藤にたとえ
室町幕府は滅んだけどそれに寄りかかっていたはずの藤は
長い時を経た今も生き残って美しい花を咲かせている
みたいな話があってそれを思い出しました
作者は若くして亡くなって太平記もご覧になってないわけだけど
もし見ていたらどんなことをおっしゃったかしらと
よくツイッターでマンガ家の皆さんが大河の感想をつぶやいていらっしゃるので

942 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 10:38:53.35 ID:a1tUcV6u
俺的大河ランキング
1独眼竜政宗
2武田信玄
3太平記
4秀吉
5新選組!
6風林火山
7翔ぶが如く
8軍師官兵衛
9八重の桜
10信長
10葵三代(関ヶ原以降脱落w)

番外編
1坂の上の雲
2新選組!!
3真田太平記

異論は認める

943 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 16:13:35.63 ID:SDSgAsX9
>>928
『太平記』でも、「赤松則村(円心)」というのがあったよ。

あと『炎立つ』では、「清原(藤原)清衡」というのがあった。

944 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 16:19:23.17 ID:SDSgAsX9
>>935
ただ道誉に関しては、後醍醐天皇と対面したときに感動して震えていたみたいな話もあるけどね。

あと「天皇制」という言葉自体が近代の左翼用語だな。
左派の人が皇室制度の意味で好んで使った言葉。
逆に右派の人は「天皇制」なんて言葉は使わない。

945 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 19:44:19.66 ID:RS5XwZ4F
今「太平記」ドラマ化したら、
後醍醐天皇は片岡愛之助になっちゃうんだろうな・・・

946 :日曜8時の名無しさん:2014/03/22(土) 22:28:39.12 ID:FdSBuC36
「朕は…帝よ〜ん」

947 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 02:13:21.33 ID:yW340ONl
>>942
『太平記』が1位でない上に、『炎立つ』や『花の乱』もランクインしていないなんてw

948 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 11:07:00.49 ID:kRFqcrw5
>>942
1位 平清盛
2位 太平記
3位 龍馬伝
4位 信長
5位 八重の桜
6位 軍師官兵衛

圏外 シエ

大河視聴歴4年、超ニワカの自分はこうです。異論は大歓迎です。
中世史に興味があるので時宗や草燃ゆるも見たいけどレンタルではなかなか置いてない・・・

949 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 12:16:29.51 ID:Oqqlu6Ra
清盛1位って誠か?
よもや信じられん…

950 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 13:15:17.25 ID:kRFqcrw5
>>949
清盛は個人的にちょうど鎌倉時代とその前後に興味が湧いてきた頃の放送だったことも大きかったです。
保元の乱、平治の乱あたりの描き方と緊迫感は凄く良かったもので、海賊退治や崇徳怨霊とかのドロドロには目をつむりました。
で、清盛の放送が終了した直後に、その流れで評判の高かった太平記をレンタルで一気に見て、日本中世史にハマってしまいました。(網野善彦とか石井進とか、五味さん本郷さんとか。)

951 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 13:35:30.04 ID:CDXIU7Gq
黄金の日々や草燃えるはどうなんだ?

952 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 14:06:28.45 ID:eV/nJLCC
草燃えるは見たこと無い人も多いんじゃないのかな
さすがに総集編だけで順位付けするのはアレだし

953 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 14:15:50.71 ID:+ct3+fcI
>保元の乱、平治の乱あたりの描き方と緊迫感は凄く良かったもので、

清盛は当然トップだよな
貢献度ゼロの足利義康は消えていたし最高だったよな

954 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 14:56:06.92 ID:16BAeuqC
>>942
ニワカだけど観たやつでランキングするなら…難しいけど

一位 太平記、平清盛
三位 毛利元就
四位 独眼竜政宗
五位 義経
六位 風林火山
七位 葵三代
八位 功名が辻

955 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 15:24:31.56 ID:Oqqlu6Ra
俺的大河ランキング(スペシャルドラマ含む)
1坂の上の雲
2独眼竜政宗
3新選組!(新選組!!)
4太平記
5真田太平記
6秀吉
7軍師官兵衛(仮)
8風林火山
9武田信玄
10葵三代

956 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 15:28:49.90 ID:Oqqlu6Ra
過去の大河はレンタルするより、高いけどDVD買って、ゆっくり見た方がいい
散々見た後に、ほぼ定価で売れるから結局レンタルの方が高く付く

957 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 15:45:39.56 ID:yW340ONl
>>950
自分も中世ヲタだが、『平清盛』に関していうと、一つ一つのネタは悪くないのだけど、
脚本家の力量不足でそれを上手く活かせていないという印象があった。
だから見ていると、そのもどかしさ歯痒さがどんどん鬱積してくる感じだったな。

まあ今年の『軍師官兵衛』も、何となく清盛と同じ匂いがしてきているが。

あと個人的には『秀吉』『新撰組』あたりは、あまり好きではない。

958 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 15:48:20.37 ID:Oqqlu6Ra
まあ、秀吉、新選組はノリが軽くてコメディっぽいとこあるからね、分かるよ
でも近年の現代風大河よりはよほど脚本がしっかりしている

今秀吉見てるが、本能寺に至る下りは秀逸で震えが来る

959 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 15:49:27.44 ID:Oqqlu6Ra
新選組!!(五稜郭)もほぼスタジオ撮影ながら素晴らしい作品でDVD買って何度も見てる

960 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 18:21:29.22 ID:ozsH538c
中世ヲタで期待していたからこそ、清盛には失望した。
偉い人たちの中にはあの脚本を絶賛している人が多数いるようだが、
自分にはシナリオが線として繋がっていなかったように思う。
その他にも残念な点を挙げればキリがないが・・・
坂の上の雲も1部だけだったな、ワクワクしたの。

個人的には太平記、黄金、新選組がベスト3
草燃えるも傑作。風林火山も好き。
あらが目立つ作品だと思うが風と雲と虹とも好き。

961 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 19:14:13.19 ID:6zsZD2Mi
婆さんたち、何でまた太平記スレでやり始めてるんだ?
どこが繋がってないか、何故「中世ファン」なら皆清盛に失望したのか、
清盛スレで主張すれば良いではないか?こんなところではなく。
保元で義康をスルーしたのは大犯罪、平治で二条派を入れたのも大犯罪とか何とか。

962 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 19:54:14.21 ID:+ct3+fcI
>>582
>>598
>>767
>>961

その通りだよね

中世時代もの名作大河の清盛をここで何故サゲる
清盛スレで批判しては相手にされないので太平記スレでやるって
惨めだよな

963 :日曜8時の名無しさん:2014/03/23(日) 20:40:58.01 ID:+ct3+fcI
清盛最高の意見に激しく同意したのは>>582ではなく>>592でした

964 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 01:42:21.36 ID:i7jtcQ+h
わかりやすい自作自演だなw

965 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 04:49:17.90 ID:lCLBiZGj
清盛マンセーは脚本家ヲタだろう。
朝ドラ関係では有名な基地外集団だよ。

966 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 09:20:32.58 ID:i7jtcQ+h
あの脚本家にヲタなんているんだ

967 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 13:31:15.23 ID:u8ck9MRE
朝ドラでも大河でも最低視聴率を更新した脚本家なのにね

968 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 13:56:07.30 ID:+Oc3t9H6
NHKDVDオンラインショップより

2007年10月から放送が始まり、関西を中心に人気が沸騰した連続テレビ小説「ちりとてちん」。
朝ドラ初のネガティブヒロイン和田/青木喜代美を、若手演技派女優No.1貫地谷しほり
(2007年度エランドール新人賞受賞)が熱演。
緻密に伏線が張り巡らされつつも笑って泣ける脚本が話題を呼び、
「時計代わりにならない秀逸な朝ドラ」と好評を博した。
的確な配役と各出演者の好演、落語を絶妙に取り入れたストーリーが話題を呼び、
1日に2回3回と繰り返し視聴する熱いファンも出て視聴率は関西で19.7%を記録。
福井県の小浜で箸職人の家に育ったネガティブ志向の女の子が、
大阪へ出て上方落語家となって行くストーリーは、全国に「塗箸ブーム」と「落語ブーム」を巻き起こした。
朝ドラ史上最高傑作との呼び声も高い「ちりとてちん」、待望のDVD化!
6月4日より連続のリリースが決定!

969 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 15:36:48.32 ID:xDz8Orn2
ゴメン、触れてはいけない人達だった

970 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 21:15:51.24 ID:xWYx3Uw6
スレ違いの話題が続くな・・・

971 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 21:44:28.92 ID:54AdwSqF
>>880
>>961
三河兄弟は相変わらずクズレスばかりでボロボロだな
いい加減お陀仏しろよw

972 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 22:59:56.41 ID:W9Uiy1Ut
清盛スレの名物基地害「能書き君」が太平記スレを
汚しに来てるわ。死ねばいいのに。

973 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:33:53.38 ID:+Oc3t9H6
★すっかり正体が割れてしまった運営グループ
〜運営を請け負い、スレ立て・データ貼り等の業務を行いつつ、凄惨な荒らし稼業に励むコアなメンバー(稼ぎのツールとしてはドラマ板のほうが重要)に、
大河ヲタ・歴史ヲタを自称する協力者が周辺を固め、各地の視聴率等を調査・報告する通信員などを加えたネットワークが全国的に形成されている。
すっかりお馴染みとなったミウチ間の馴れ合いフレーズ「スレ立て乙!」ときたら、ピーンとくる者も多いだろう。
「立てられなかった、頼む」や重複スレ立て、「通報しました」も、一般人参加型の運営であることを偽装するためのマニュアル文句・手法にすぎない。
主要スレは常に24時間、メンバーによってコントロールされている。
最大利益を最小の労力で追求するポリシーの下、本スレへの対処方針は毎年異なる
〜いかにして効率的にレスを稼げるかが最大の関心事項であり、中身は二の次の問題でしかない。常套文句を粗製濫造して貶しておけば済む。
・清盛は言うまでもなく、王家問題に始まって以来、一貫して激しい誹謗中傷の嵐。
・八重は前半礼賛(批判要員もいた)、後半バッシング。この過程で「昔は良かった今は屑」のブロガーYとLBが仕切っていることが暴露された。
多くの場合、歴とした2ちゃん工作員でもあるYとLBのブログと同趣旨の因縁つけで埋め尽くされるのも当然である。
・官兵衛は基本様子見しながら、脱線歴史薀蓄話で誤魔化す展開が多くなっている(お道の顔だの馬の話だの平和だったが、完全に荒らしモードへ突入)。
しかし自制は長くは続かず、〈慧眼な自分と違って〉歴史の素養に欠けドラマのイロハを知らない無能な馬鹿どもが原作もなしに大河の紛い物を作っている、
スイーツだ、反戦だ、フェミだ、主人公美化だ、現代的価値を持ち込んでいる、ホームドラマはいらん、所作がなってない、学芸会だ、昔は良かった、
式因縁を飽きもせずオウムのように繰り返しては罵詈雑言を浴びせ、また、歴史を知らない人でも楽しめる大河をつくるとのコンセプトに対して、
仕入れたありったけの知識をドヤ顔で披露し、あれがないこれを無視した昔のもの真似だと的外れな言いがかり(一部掠る)をつける日々である。
個別表現に粘着する以上の視野と考察力をもたないこの唯我独尊の連中に、制作意図や全体構成、バランスを踏まえた批判を求めても無駄である。

974 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:34:51.89 ID:+Oc3t9H6
【荒らしの作法】
・敵味方に分かれての自演バトル〜本部マニュアル指示通りの典型的な煽り手法
→左右イデオロギー、地域対立(会津vs長州など)、○○ヲタ(作品、俳優、事務所)間の憎しみあい〜反日がー、長州がー、信者がー、ヲタがー。
→大口叩いて罵り合う猿芝居。空虚な茶番大喧嘩に煽られ熱くなった一般人(役者関連では業界人も)が参入すれば、もっとも安直にレスが稼げる。
架空の敵や狂信的ヲタをでっち上げたりもする〜ドラマ板での「厚木」など。★★★大河板でこの役割を担うのが「伝ヲタ」だの太平記スレでの「三河屋」。
・自らのよってたつ立場=極右とは相容れない(と勝手に決めつけた)大河への犯罪性も露わな誹謗中傷
→清盛に対する王家がー、汚盛がー、キモ盛がー、反日がー、在日がー、チョンがー、創価がー、犬HKがー。
執拗な因縁つけ・粗探しで粘着し、的を外した一をもってすべてを否定しようとする。当然返り討ちに会いフルボッコされる繰り返しとなる。
狂信的な極右思想に凝り固まり異なる考えを排除、物事を客観的に眺めることができず、〈自分が理解したいように世界を理解しようとする
「反知性主義のプリズム」〉(佐藤優)に囚われた連中につける薬はない。
・脈略なしの完全茶番レス稼ぎ→同じく清盛の時のID粘着、無言連投、MVP連投、マルチポスト、AA貼り、極右政治宣伝など。
・歴史薀蓄雑談でのスレ占拠→ドラマが盛り上がらず一般人が乗ってこないと見るや、延々とスレチ談義の花を咲かせて穴埋め。
・低視聴率が出るやニュース板にスレを立て、大河板と同じメンバーが同じ内容で猛バッシングをかける。
そこにネトウヨが押しかけ判で押したようなNHK攻撃を開始する。さらに一般人クレーマーや業界人(特に民放ドラマ)も参入するので、
あっという間にスレが埋まる。実況と並ぶ荒稼ぎのための美味しいツール(目下低調)。
・作品・俳優・脚本家・P等中傷スレ、ネタスレを個別に乱立させる→スレ立て自体がアジェンダ・セッティング。
悪質なスレタイでイメージ崩壊を狙い、2ちゃん世論をミスリードする。
・自演興行がたどり着いた先に、「自分たち」まで俎上にあげて叩き材料とする手法がある
〜ドラマ板でのコテハン周作(おそらく自演グループ総統)叩きや、大河ブロガーヲチスレ。
まったく無関係な他人であることを強調する偽装工作の一貫でもあり、スポーツ関連板などでもお馴染みの一石二鳥を狙った詐術である。
・荒らしとは性格が異なるが、自分たちが規範とするところの独善的な「本格大河」を振りかざしてイマの大河を酷評、マイナスイメージの固定化を図る
(昔は良かった…昔のスイーツは素敵なスイーツ、昔の反戦は勇敢な反戦、昔のホームドラマは味わい深いホームドラマ・・・)。

975 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:38:37.22 ID:+Oc3t9H6
執拗に粘着して因縁つけてはボコられ、しかしまた何事もなかったように粘着。
他スレでは口汚い誹謗中傷を繰り返しては、やむなく反論する側を荒らしだ出て行け。
出張してまで清盛の宣伝にやってくる不埒者なんだと。
いくら仕事だと言っても情けなすぎる成れの果てたちの末路。
例のババアは、最初は確かに大河平清盛が好かんだったのが、脚本藤本自体に嫉妬心を露わにし始め、最近はひたすら清盛ヲタが憎いの一念となってきたようだ。
清盛の次は夫婦善哉に粘着。あげくギャラクシー賞受賞に大発狂。次なるターゲットはちりとてちん。因縁つけに励む日々である。
『生きたい、たすけたい』の実況においても、「薄っぺらバカバカしい、え?清盛の脚本家なんだ、納得」と大活躍の巻。

976 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:40:15.30 ID:+Oc3t9H6
★お頭空っぽブロガーにして、2ちゃん誹謗中傷業を営む【遊人庵〜自称「物書き(笑)」】の藤本清盛評
(なお、もう一人確実にいる工作員は、官兵衛への独りよがりな罵詈雑言を鮮明にしつつある【LB】〜オピニオン・ミスリーダー)
この成れの果て婆さんが、清盛アンチの痴性と醜態を思う存分世間に撒き散らしてしまった功績は測り知れない。
官兵衛では、藤本への憎しみに代えて江口信長への憎しみを露わにしているが(脚本家の夢破れし人格破綻者ゆえ、憎悪対象なしには生きていけない)、
媚売りも顕著であり、いまだに態度を決めかねている。
滑稽醜悪な姿を丸裸にされ世間に晒されて以来、2ちゃんエゴ・リサーチに躍起となって自主防衛に努めている。

というのは、去年の作品が、もうどうにもならない駄作で、こんなもんしか書けない脚本家をなんで大河に引っ張ってくんの?
そこになにか後ろ暗い、チーフPとの癒着とか派閥抗争のような構造的な問題があるの? 大河ドラマはいっぺん外部チェックシステムのようなものを
(坂・雲でやった脚本諮問委員会とか)導入して、組織改革をふくめて自浄する必要があるんではないの?とけっこう深刻に考えたりしたのです。

八重の桜の脚本家は、なんかあって降ろされたのか? 事情はよくわかんないんだけど、脚本家更迭ということが大河ドラマの制度的に可能なら、
なんで平清盛の脚本家を更迭してくれなかったのよ。

中井貴一さんと國村準さんは、雲霧仁左衛門で、平清盛でNHKにつけられたケチを倍返ししたとおもう!うん。

思うにわたし、「平清盛」って、岡田将生君が頼朝の本役で登場したときのインパクトが無かったら、半分で見るのやめてたと思うんだよね。
まあ、たいがい毒吐きながら罵り倒して見てたんだけど、それでも、毎週あの美貌が拝めるのは楽しみでしたよ。ってか、それだけでしたもんね、見どころは。

思うに徳田虎雄っていう人は平清盛みたいというか、平清盛をちょっと徳田虎雄氏に
置き換えて見たりすると、リアルに人間像がイメージできる気がする(あの出来損ないのドラマよりずっと)。

977 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:48:30.95 ID:bLVzjTUu
このままでは「太平記」スレは清盛厨に埋められる…

978 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 23:54:25.05 ID:+Oc3t9H6
この名門スレも残念ながら、反社会的自演グループによって乗っ取られている。
太平記好きの一般ファンは、この事実をしっかりと受け止めながら、それぞれの
ポリシーで書き込んでいただきたい。

979 :日曜8時の名無しさん:2014/03/25(火) 01:23:00.76 ID:ccQQqQkh
とりあえずそろそろ次スレを

980 :日曜8時の名無しさん:2014/03/25(火) 17:44:59.20 ID:NDvsjoeX
変わってしもうた…
外ばかり見ているうちに、中が変わってしもうた…
わしはどこかで大きな間違いをしでかしたやも知れぬ
太平記スレは、何かが狂い始めておる…

981 :日曜8時の名無しさん:2014/03/25(火) 20:41:13.64 ID:oM2kV0mh
嘘八百を並べ立て、
足利家を愚弄する輩達には
AKB48も悲しんでいると思う。

982 :日曜8時の名無しさん:2014/03/25(火) 20:53:31.79 ID:ACNF1Wnr
>>979
我に代わりて次スレをたてよ!

983 :日曜8時の名無しさん:2014/03/25(火) 22:18:07.91 ID:XO+v9z0w
次スレを…次スレをこれへ…

984 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 00:14:40.69 ID:YdDagWvQ
次スレじゃ次スレじゃ!

【第二十一回】 太平記 part.21 『京都攻略』
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1395760288/

985 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 00:18:09.99 ID:SGpZJHHB
>>984
某も新スレ殿に寝返ろうぞ

986 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 19:01:41.87 ID:QIPy8ILR
>>984が立たねば、こうも早う新スレはできまい

987 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 20:42:34.93 ID:hWoHe7xD
動座じゃ!

988 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 21:09:16.18 ID:Wh7OXVn/
袴取りして逃げけるは

989 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 21:27:49.78 ID:QoNa0KTe
次スレに遷られるそれが上策かと

990 :日曜8時の名無しさん:2014/03/26(水) 23:23:17.79 ID:p0olAc2m
佐々木判官寝返り御免!

991 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 00:36:01.03 ID:EiyAzJjm
スレは変わる
それを山の中からじっと見ておれ!

992 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 01:26:53.80 ID:9sBU59Yk
宮も大人しく次スレに移られれば良いものを

993 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 07:45:37.05 ID:9iV8RTGy
みな行ってしもうた!

994 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 09:33:04.36 ID:9sBU59Yk
わしは、次スレを見てしもうたぞ・・・!

995 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 10:17:41.79 ID:bLK3JO7c
朕は許す…朕は許すのじゃ…
何故次スレに書きこまーん!

996 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 21:01:38.60 ID:9sBU59Yk
なぜ皆書き込まん・・・高時一人では面白うも何ともないわ!

997 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 21:50:26.43 ID:YMqQ4g9Y
>>996・・・こ、これでよろしいか?

998 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 22:45:36.19 ID:aeMyiXih
太守がおさびしそうじゃ。みなこのスレへ

999 :日曜8時の名無しさん:2014/03/27(木) 23:41:00.20 ID:YMqQ4g9Y
なんとしてでも太守をお逃がしあそばせねば!

1000 :日曜8時の名無しさん:2014/03/28(金) 00:12:00.93 ID:mGz/YZae
このスレは残り1000ただ一つ!
このスレ惜しむな、1000こそ惜しめ!

者共、続けええぇぇ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)