5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

センター日本史A [転載禁止]©2ch.net

1 :大学への名無しさん:2015/09/10(木) 11:06:01.59 ID:oZRxETYa0
何が範囲は狭い分問題が難しいじゃクッソ簡単じゃねえか
著作権の都合上で見れない所を除いて去年の問題9割取れたぞ
対策したら満点余裕だろこれどうせMARCHいけないし
センター利用でニッコマ受けるわ

2 :大学への名無しさん:2015/09/10(木) 11:54:54.68 ID:+slBapFG0
やりますねぇ!

3 :大学への名無しさん:2015/09/10(木) 15:43:30.04 ID:oZRxETYa0
近代は好きやからな

4 :大学への名無しさん:2015/09/17(木) 04:19:16.54 ID:2MQuUAZN0
『我輩は猫である』(明治38年)の中で多々良君が苦沙弥(文学部卒)に向かって
文学部なんかでずに法学でも修めて会社づとめでもしてれば
もっと給料よかったのに・・と嘆く場面がある

そしてもっと給料が高い人間として描写されるのが
工学士の実業家で月給は250円(+盆暮の手当がついて平均4〜500円)とある

ちなみに、法科大学を卒業して「六つ井物産」に入社した多々良君の月給が30円
私立落雲館中学(苦沙弥の勤め先)の月謝が2円とある
当時の1円は今の1万円くらいだそうだから、工学士様はとんでもない高給だな
http://d.hatena.ne.jp/shakespeare-ni-naritai/20120405/p1(参照URL)

工学部の給料が一番高いというのは、『「日本の近代12」-学歴貴族の栄光と挫折ー』(昭和3年)や
『サラリーマン物語』(昭和初期)、『日本郵船の高学歴社員と処遇』(大正6年)などにも書いてあるから
明治・大正・昭和とずっと工学部が1位だったわけだな

では現代はどうか、現代の学部別平均年収の統計は、工>理>法>経>>>>文の順であり
(もちろん医者を入れれば一番上に医が入るだろうけど)
これは、アメリカの専攻別平均年収とも、一致する
そして、我輩は猫である内の描写や大正・昭和時代の統計もこの通りの並びとなっている

時代が変わって、業種形態や流行りの産業が変わっても
意外と学部別の年収順位って固定されてんだよね

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)