5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論理的に勉強する君たちに送る英語の勉強の仕方 [転載禁止]©2ch.net

1 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 01:31:13.82 ID:eC5j/REE0
ノリで英語を解くことができない諸君、うぃっす
君たちのために論理的に英語を教えていくぜよろしく

2 :1:2015/04/17(金) 01:49:26.70 ID:eC5j/REE0
じゃあ早速だけどネットから拾ってきたこの文を和訳してみてくれ

The revivals of memory are rarely literal. We naturally remember what interests usand because it interests us. The past is recalled not because of itself but because what it adds to the present.

1日くらい猶予与えるから、単語の意味も含めて何もググらずに回答を書いてくれ
恥ずかしがんなよー
回答してくれたやつは全員採点して(20点満点くらいで減点法)できるだけ詳細に解説するわ
んじゃ頑張って!

3 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 07:38:09.93 ID:l7FYSj1h0
Age!!!

4 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 07:49:47.16 ID:SqIqfmyo0
usand!?

5 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 18:02:20.22 ID:l7FYSj1h0
>>4
それくらい分かれよ!
The revivals of memory are rarely literal. We naturally remember what interests us and because it interests us. The past is recalled not because of itself but because what it adds to the present.

だよ!

誰一人回答していなくて僕は悲しい
問題が難しすぎたか?良問だと思うんだが…
解説書いたら次の問題貼るからやってみてくれ

6 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 18:25:27.38 ID:l7FYSj1h0
さて、じゃあ1文ずつできるだけ丁寧に解説していきたいと思います。

The revivals of memory are rarely literal.

この文は、英語によくあるタイプの言い回しを使っています。
それがこの文のS:the revivals of memoryで、直訳すれば「記憶の再現」とでもなりそうです。
英語は名詞句・節を使った表現が多いので、文としてはスッキリする反面、訳に困ることが時折あります。
「記憶の再現」と直訳しても、これそのものではそれほど違和感を覚えませんが、この文全体、あるいはその先の文を訳していく際、誤訳であると感じるでしょう。
注:revival=re-viv-al=再現・復刻(re-viveの名詞形)

では一応、直訳「記憶の再現」を頭に留めながら動詞以下を読んでいくと、
are rarely literal.
rarelyもliteralも受験では頻出の単語です。抑えておきたいですね。
rarelyは肯定文を意味上否定にする副詞で、頻度や程度を表す語や句、節を否定します。「めったに〜ない」
literalは、「文字通りの」という意味でよく訳されます。ちなみに私は「書いてある」→「書いteral」=literalとダジャレ風にして覚えました。

ですからare rarely literal.は「〜が文字通りであることはめったにない」と直訳できますね。
長いので一旦切ります。

7 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 18:38:25.54 ID:l7FYSj1h0
ここでまず直訳をすべて繋げてみると、
「記憶の再現が文字通りであることはめったにない。」
となりますが、なんともむず痒い、「単語の意味と用法を繋げただけ」で意味不明な訳になりました。

ここでこの文の意味を考えて、訳を自然で分かりやすいものに変えていく段階に入ります。

先ほどお話した通り、英語は名詞化させて表現することが多いので、日本語らしくないことも多くなります。
なのでまずこの文のSを「記憶を再現すること」とでも訳すと、正解のイメージが沸きやすくなるかもしれません。
記憶を再現するとはどういうことでしょうか?
5年前のあの記憶通りのことを忠実に、今ここで、またしてみることでしょうか?
それとも頭の中で、5年前のことを忠実に思い出してみることでしょうか?

後者の方がなんとなく「正しそうだなあ」と思えませんか?
ちなみに、「いやいや前者だっていいじゃないか」と思う方は、この文を一旦保留にしてこれ以降の文を読んでいくと後者の方が正しそうだと思えるでしょう。

8 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 18:58:16.45 ID:l7FYSj1h0
受験勉強をしてこなかったやつが勉強し始める時期が今くらいかと思って丁寧に解説するとか言ったけど、ただ長ったらしいだけかしら?


それでは後者のイメージをまず採用して
「過去にあったことを思い出す(こと)」とでもしておきましょう。

では、そのあとを正確に訳していきます。
rarelyはそのままで問題ないのですが、literalはどうも手直しが必要そうですね。
なんせ、「文字通りの」と言われても「何が文字通りなの?」となってしまいますから。
ここで、「文字通り」とはどういう意味なのか考えることが正しい和訳に近づく第一歩です。
「文字通り」は「書いてあるがまま」と言い換えられますね。
ここで、この文には書くことが必要な要素はでてきていないので、
「何かがあるがまま」なんだなあ、とイメージしてみることが大切。
この文に出てくる「あるがまま」になりそうなものは「過去にあった事」となりますね。

それでは訳出してみます。
「過去にあった事を思い出そうとしても、それが事実通りであることはほとんどない。」
要するに、「記憶と実際に起きたこととの乖離」を表していた文なのでした。

9 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 19:25:47.70 ID:l7FYSj1h0
ところでこの和訳問題、確か東大の問題なんだけど、俺は京大風に回答してるから、俺の回答が東大で実際に満点もらえるかどうかはわからん!すまんな!
そして需要がなさそうな気がする!
けど斜め読みでもいいから(本当は熟読してほしいけど…)読んでみると力がつくと思うよ。


では次の文。
We naturally remember what interests us and because it interests us.
この文の山場はand because it interests us.の部分。
注:interest=興味を持たせる

そこまでは直訳で問題ないので
「我々は自分が興味のあることは自然と思い出す。」
とでも訳しておきましょう。

ところで少しこのinterestに関わる話をしてみたいと思います。
動詞には、状態を表す動詞と動作を表す動詞があります。
さて、このinterestは動作を表す動詞です。
ではこのwhat interests usを状態を表す節に書きかえなさいと言われてパッと書き換えられますか?
正解はwhat we are interested inです。
これが能動と受動の根本にある考えで、interestという動詞を形容詞化にすることで状態を表す意味に変えてしまうんですね。
この考えは非常に重要で、-ingや-edといった「〜分詞」というのは、全て形容詞だと考えてください。
what we are interested inにおける動詞はあくまでareです。
この意識の差でSVOCでみなさんが躓きがちな問題がたちどころに解決します。
話が長くなってきたのでこの話は今回この辺りに留めておきます。

10 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 19:53:25.54 ID:l7FYSj1h0
さて本題のand because it interests us.なんですが、これは論理的思考をして解決するのにちょうどいい問題です。
文を簡潔にして
X and because Y
としてみます。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この文のキモはandです。

単に「XなのはYだから」「YだからXである」という風に訳してしまうなら、
X because Yでよいはずですよね。
ですから、上の訳は間違いだと考えられます。
ここでandの役割を考えてみると、andの基本は並列です。文法的な並列関係とは、語と語、句と句、節と節、文と文です。
ということはここに出てくるandは、because Yと文法的に並列関係にあるものを結んでいると考えられますね。
becauseは副詞節なのでbecause以前の副詞節を探していくと…
ないんですよね副詞節。
注:what節は?とお思いの方、what節は名詞節です。

となると、andは一体何を結んでいるのか分かりません。

ここまで基本の文法事項を考えきって、それでも分からないときに、ようやく「倒置」であったり「省略」の可能性を考えるんですね。

11 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:04:47.87 ID:l7FYSj1h0
何かが省略されていると考えると、二通りのパターンがまず考えられますね。

ひとつは、and以前に省略箇所がある。
ふたつめが、and以降にそれがある。

そして、今回は明らかに後者であると目星がつきます。

ひとつめの可能性から探る、つまり副詞節がand以前にないかと考えた場合、検討がはずがないんです。
副詞節を作る語はいくらでもあるからです。
そしてそもそも、省略というのは、「言い直しを面倒くさがることで起きるもの」なので(例えば以前に出た単語をitにしたりだとかもその類い)、省略は文の後半に起きてしかるべきなのです。

とすると、「副詞節を結ぶ働きを持つものといえばすなわち文」なので、and以前にある、副詞節と結んで意味が通る文が、andとbecauseの間に省略されているんだ、と考えましょう。

12 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:10:56.02 ID:ur7RTUPP0
あく

13 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:14:00.64 ID:l7FYSj1h0
そしてもちろん、and以前にある文はまるごとWe naturally remember what interests usですね(SVO)
注:ちなみに厳密には、主節といったほうがいいですが

なのでこの文は
X and X because Y
という形をとっている文だったのだと分かりました。

ここで肝心の訳なのですが、同じこと(X)を二度続けて言うのですから、強調の作用があるのだと考えましょう。
ですから訳は
「我々は関心のあることであれば自然と、忠実に思い出すものだが、″あくまでもそれは″興味があるからである。」

14 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:19:32.48 ID:gU+Nd5fA0
literalの解釈の仕方が凄いな
どんな思考回路してんだ(汗

正直あんたを必要とするのは
入試英文が非常に抽象的な京大、慶応、東外大くらいのモンでしょ
基礎は省いていいんでね?

超続き待ってる

15 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:22:19.90 ID:luM5LjSV0
literalをそんな感じで訳すことができるようになるにはどーすればいいの?

16 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:23:07.16 ID:l7FYSj1h0
さて、最後の文になりますが、ここまで訳ができたなら、not butの形に気づけさえすればあとはいわゆるノリだけでも解けたりします。

The past is recalled not because of itself but because what it adds to the present.

itselfは明らかにthe pastを示しているのは分かりますね?
presentの意味は?
ではもう何もいうことはありません。スパッと訳出をしてしまいましょう。
「過去を思い出す理由は過去そのものにあるのではなく、過去が現在に繋がっていることにあるのだ。」

17 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:30:52.24 ID:l7FYSj1h0
literalの訳出に反響があるっぽいから、長文読解・和訳とかで役立ちそうなことを次から書いていくわ。とりあえず全文訳。

「過去にあったことをそのまま思い出そうとしてもほとんどできない。
我々は関心のあることであれば、そっくりそのまま自然と思い出すことができるが、それはあくまでも関心のあることだからである。
過去を思い出す理由は過去そのものにあるのではなく、現在に繋がっていることにあるのだ。」

18 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:33:04.30 ID:YB6DXC4f0
>>1 >>16

because what it adds to the present  ではなく、

because of what it adds to the present ではありませんか?

19 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:35:11.50 ID:YB6DXC4f0
>>1
思い出される記憶が正確であることは稀である。
我々は当然興味のあることを思い出すのであるが、その内容が我々の興味を引く
からこそ思い出すのだ。
過去は過去そのものの為に思い出されるのではなく、現在において持つ意味の為に
思い出されるのである。

20 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:37:36.27 ID:nZC9Me8R0
家庭教師にしたいレベル

21 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 20:57:34.18 ID:l7FYSj1h0
さてさて、訳出だとか、読解するにあたって、「自分の知らない単語」であるとかあるいは「自分の知っている訳では意味が通らない単語」に出くわすことがありますね。

今回はそれらをいかにパスするかについてお伝えしようと思います。

まずはthat節を導く動詞の訳に目処をつける方法からいきましょうか。

I have heard that he loves her.
John thinks that she hates him.
Kat said that she likes tall boys.

こういった、that節を導く動詞というものに共通点があります。
それは「見る・聞く・話す・考える」というような、五感に関わる意味を必ず持っている、ということです。

例えばあなたが読んでいる文章がこのようなものだったとします。
I charged that he killed them.
ここでchargeそのものの意味を全く知らないとしても、he killed them.ということを「見たか聞いたか言ったか考えたか」した意味が根幹にある単語なのだと目処がつくでしょう。
そして次の文が
Because of it, he got arrested for killing them(逮捕される).
こんな風だとすれば
なんとなく「彼が人殺しだと言ったから逮捕されたのかな?」と予想がつきませんか?

22 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 21:04:20.58 ID:l7FYSj1h0
そしてchargeは「告発する」という意味があります。
なので、もしこの単語の意味を知らなくても
「私は彼が彼らを殺したのだと説明した/訴えた。」なんていう風に書いておけば、何も書けずに問題を落とすよりも点数がもらえることでしょう。

本当にどんな動詞でも、that節を導くものなら上にあげたルールが当てはまります。
例えば簡単なdecideという単語も、decide that〜という形をとる場合「断定する(=think系)」という意味に少し変化します。

23 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 21:13:30.55 ID:l7FYSj1h0
>>18
見直しはとても大切だな!教えてくれてありがとう、そしてごめん俺のミスだ。

>>19
naturallyの訳が怪しい。
もしその前のthe revivals〜っていう文がなければ「当然」と訳しても問題はないけど、
(自分の意思で)過去を思い出そうとしてもできないことがあるけど

興味のあることであれば、思い出そうとしなくても(自分の意思ではなく)ただ自然と思い出す
というような流れの方が自然だね。
当然と自然の意味の違い、文脈をもう一度しっかり考えてみよう!
他はカンペキ、なので18点/20点!

24 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 21:21:07.73 ID:YB6DXC4f0
>>23
確かに。 「当然」 ではなく 「自然」 の方が正しいですね。 アリガトウ。

25 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/17(金) 21:22:47.75 ID:l7FYSj1h0
結構疲れたから休憩するわ。
トリップつけておく。
「くそ教師のテキトーな説明じゃわからんわ!」
みたいなことあったら、ここに質問書いていけば空いた時間に説明するから何でも書いていってー。

26 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 22:02:16.21 ID:EkUijwuQ0
これだけ意訳して訳すと、逆にわからなくて誤魔化してると思われて減点されたりしない?
もしも>>6みたいな名詞構文をそのまま直訳したら、減点されるの?

27 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 22:06:35.19 ID:KR1W9ZU20
なめて見てたけど、意外と分かりやすくてワロタ
ただちょっと意訳しすぎな予感

28 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 23:15:15.26 ID:Glb1l5gk0
どうやったらここまで英語が出来るようになるんだ…

29 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 23:18:55.06 ID:LVD/ki7I0
これ東大のいつの問題?

30 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 23:19:41.09 ID:LVD/ki7I0
ネットで拾ったなら出所はわかるよな?

31 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 23:46:37.25 ID:oFtpdAEC0
スピーキングはどれぐらいできるんすか

32 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 00:06:30.19 ID:DAJPvWw30
>>26-27
俺は東大の問題の採点者じゃないからわからんが、和訳ってのは英語を英語っぽい日本語にするんじゃなくて、英語を日本語らしくすることだと思ってる。
それに、多分採点する側も「ああ、こいつは分かってて意訳したんだな」「こいつは誤魔化したな」っていうことくらいの判別はできるよ、俺たちよりずーっと賢いんだもん。

>>28
考えながら勉強したら俺くらいのレベルにはすぐ到達するよ。
というか、大学受験なんて、書いてある内容だけなら国語の方がずっと難しいこと書かれてるよ。
それを読んで理解できるなら英語なんてラクショーじゃね?

>>29
1974年の要約問題から最初の3文を抜粋。

>>31
どのくらい?って聞かれても…
少なくとも一般の日本人がビックリするくらいかな


なんかいい問題ないかなーと軽く漁ってみたけど、巡り会えなかったわ
また明日以降に暇を見つけて問題投下するわ
東大の問題、しかも40年前の問題を最初に出したのは不味かったかな?
次はもっと新しくて軽めなやつ選んでみるよ
というか和訳問題じゃないほうがいいかもね
()()()

33 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 00:09:42.68 ID:SaFSQsLS0
どういう勉強したのか 気になる
出会った英文 全部を身体で覚えるまでしたのかな

偏差値65まで上げるにはどうすればいいのか聞きたい

34 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 00:28:24.89 ID:ZlhI8zdM0
>>32
英米での生活体験もあるの? あったら、期間はどれぐらい?

35 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 00:28:59.99 ID:m/PhZSXe0
まだ採点してくれますか?

記憶が蘇るということが文字通りの意味で使われることは滅多にない。
我々は興味を持つ物を自然に思い出す、というのも、それに興味があるからである。
また、過去を過去そのものがきっかけで思い出すのではなく、
現在に結びついているものがきっかけで思い出すのだ。

とても難しいです(涙)
30分かかりました(照)

36 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 02:54:04.89 ID:k4zlgD3P0
>>1はもしかして小保内くん?

37 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 03:07:11.22 ID:DAJPvWw30
おはよう!
今回はセンターレベルの、解説もしやすくて君たちも解きやすそうな問題を持ってきたぜ!整序問題な

1. There is no good reason for ( if / less than men / paying women / the same / they do ) job.

2. As the next century approaches, ( are attempting / be needed /some companies / to find out / what will ) for them to survive.

3. At the end of the lesson, one of the students asked the teacher to ( the / class / the exam / tell / when / would ) be held.

分かってる人には簡単すぎるくらいの問題、かもしれない
けど、受験生にとって確実に覚えておきたい事項が結構あるから良い問題だと思う
それに、解説の時には「どんなに難しい整序問題も解けるようになるコツ」を教えるから、偏差値の高い人も要チェックだぜ!

>>33
常に「なぜ?」って思いながら勉強すると、かなり楽しくなると思う
そうだなあ、数学で言えば、公式をただ丸暗記するんじゃなくて、その公式の証明とかも理解しながら勉強する、みたいな?
あとは、問題が解けなかったときこそ、楽しんで解説を読むこと
「うおおおおこれ…あああマジかーそうだったわwwwww次は絶対いけるwww」てな具合に脳内で喋れ、多分楽しいぞ

>>34
どちらもあるよ
期間…覚えてないわ
けど、行かない方がいいと思うよ

38 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 03:21:56.43 ID:DAJPvWw30
トリップ全然つけてなかった…見直しはとても大切だな!

>>35
その一文目は、できるだけ直訳で頑張ったのがとてもよくわかるけど、やはりおかしいね。絶対に意訳…というか別の言葉で表現すべきだと思う。特にliteralね。
声に出すなりして、自分のその訳を、あたかも初めて目にした文章を読むかのように何度も反芻してみて?
多分「…どういう意味だ?」ってなるよ。

2文目はよくできていると思う。文句なし!

3文目もよくできている…と見せかけて主語がなくて意味不明になっているぞ。
「過去を思い出すきっかけは過去そのものではなく、現在に結びつくものである。」とか
「過去は過去そのものがきっかけで思い出されるのではなく、〜」と直すといいね。
あと、「また、」が必要ない気がする。

というわけで、14点!


>>36
オボウチ?コボウチ?


ちなみに訳あって暫くの期間暇だからこのスレを立てたんだぜ
偏差値的に、当時で70オーバーあったから、君たちのほとんどよりかは英語できると思う
そんな俺が君たちにもそうなってほしくてスレたてたんだ、目一杯俺を利用してくれたまえ!

39 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 03:29:59.01 ID:ZlhI8zdM0
>>37
これは易し過ぎるワ。
「日東駒専」志望の俺でも5分でできたワ。

1. There is no good reason for paying women less than men if they do the same job.

2. As the next century approaches, some companies are attempting to find out what
  will be needed for them to survive.

3. At the end of the lesson, one of the students asked the teacher to tell the class
  when the exam would be held.

40 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 03:47:09.06 ID:DAJPvWw30
>>39
グヌヌ、優しすぎたか
まあこのレベルの問題は、最終的に「いかに早く解けるか」が重要になってくるぞ


39みたいに「ラクショーすぎ」な人に向けて一個問題
Part of our difficulty in understanding information is that { that / we are / dealing with / to see / we often fail / so / our everyday lives / accustomed to / information in / the complexities involved }.
このレベルの問題を、そうだなあ5分で解けるようになったら、整序問題は今後一切勉強する必要ないよ

41 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 04:02:17.59 ID:ZlhI8zdM0
>>40
出来た! 3分だった。

Part of our difficulty in understanding information is that we are so accustomed to our everyday lives
that we often fail to see the complexities involved in dealing with information.

問題文のミスも見つけたよ。

Part of our difficulty in understanding information is that { that / we are / dealing with / to see / we often fail / so / our everyday lives / accustomed to / information / in / the complexities involved }.
                                   ↑ ・・・ ここのスラッシュ / が抜け落ちていたね。

42 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 04:03:56.13 ID:ZlhI8zdM0
   ↑

information と in の間のスラッシュ / が抜け落ちていた。

43 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 04:22:25.75 ID:DAJPvWw30
>>41
スラッシュが抜け落ちている、ということが事実なら、君の回答″も″正解になり″うる″けど、訳出した時その考えがおかしいことに気づくはずだよー
君が英語できるのは分かったから、ちゃんと見直してみようぜ!
俺はこのスレで痛感したよ

44 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 04:39:45.94 ID:ZlhI8zdM0
>>41

そうでした! これが試験本番で起きるから怖いのですね。 勉強になります!!

Part of our difficulty in understanding information is that we are so accustomed to dealing with
information in our everyday lives that we often fail to see the complexities involved.

45 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 04:55:46.18 ID:DAJPvWw30
>>44
素晴らしい!
もう君に語句整序問題は必要なさそうだね。
多分英作文と和訳、リスニングの勉強がベストかな
あとは他の科目を頑張れ!w
君の英語のレベルなら、早慶目指せるよー

とりあえず今君が解いた4つの文を和訳してみるといいよ、特に最後の問題は、自然な日本語で書くのが難しいと思う。



そしてワシはそろそろ寝る。
回答されちゃって、しかも正解されちゃってるけど、よい子のみんなは見ないで自力で解いてみてね!!

46 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 05:01:02.36 ID:ZlhI8zdM0
>>45
ありがとう! 次回を楽しみにしてます。

47 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 08:31:22.81 ID:SaFSQsLS0
考えて読むって言ってもなぁ
結局多読が必要?

48 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 12:19:21.27 ID:RM/5GI1l0
めちゃめちゃ勉強になる、その考え方は参考書から学んだとかではないの?

49 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 14:50:59.01 ID:KsjAh89P0
>>47
多読はしなくてもいいと思う
なぜかというと、多読をして勉強する人って結局「斜め読み」にしかなってない人が多いから。
精読っていう作業をしっかりやっていれば、自然と文章を読むスピードが上がっていつの間にか本当の意味での多読ができていることになるよ。

>>48
もちろん受験勉強していた当初は参考書を読んでたよ


みんな自力でやったかな?
正解は>>39>>44を見てもらうことにして、今回はその正解に至る思考と、問題文に含まれる文法事項を解説していきたいと思う

50 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 15:05:27.79 ID:KsjAh89P0
どんな整序問題も、あるコツを抑えておけば解けてしまいます。
そのコツとは「動詞を探す」ことです。

ここでいう動詞というのは、分詞になっているものや不定詞になっているものも全て含めます。

何故動詞にフォーカスするのかというと、英語では、動詞が「文の形を決める品詞だから」です。

動詞には
「時制」「人称」「単複」などを表す作用がありますね。
動詞はこれほど豊富な情報を持つのですから、動詞のみに着目しておけば、ほとんどの単語の意味がわからずとも、動詞の形だけで問題が解けてしまうこともしばしば。

例えば(of、Y、are、Xs)という語群(XとYは名詞)でSVの形を作るとき
「動詞がareだから」、Xs of Y areという形に確定します。

では、実際に、このコツを念頭に入れて問題を解いていきましょう。

51 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 15:19:33.82 ID:KsjAh89P0
1〜3番は動詞を含む選択肢を抜き出すと解説できないくらい簡単過ぎますね…。

というわけで、せっかくですし難しい問題挑戦しましょうか。

動詞を含む選択肢を抜き出すと
we are
dealing with
to see
we often fail
accustomed to
the complexities involved
もうこの時点で解けたのと一緒なんです。
一つ一つ潰していきましょうか。

52 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 15:35:19.26 ID:KsjAh89P0
そもそもこの問題文は〜is thatの後から始まる問題なので、S is that s vの形になることが決定しています。なので先頭に来るのはwe areかwe often failしかありえませんよね?そして先頭に来なかった方の選択肢もどこかで節を作ることが確定します。

ではまずwe areから潰します。
areの後に来る品詞、これは基本的には名詞・形容詞(分詞を含む)のみと考えましょう。

そこで抜き出すと
dealing with
accustomed to
information in
the complexities involved
流石にinformationの意味だけは知っておいてほしいので、we are information in〜とは続かないことは明白。

53 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 15:52:37.90 ID:KsjAh89P0
3つまで絞れたところで、これ以上絞る要素がないので次にいきます
注:本来ならよくあるイディオムであるとか別のテクニックを使ったりして解けてしまう問題なのですが、今回は「そういった知識がない人でも解けること」にフォーカスしております。解説が冗長になることをお許しください。

ただ少し早送り。
残りの選択肢にそれぞれ「パッと見て分からなければならない基本事項」だけ付け加えながら説明していきます。

dealing with
これはまず、withは前置詞なので、後ろには必ず名詞が来ることがわかります。

to see
明らかにto不定詞。これの前には動詞か名詞が来ることがほとんど。そしてseeは他動詞であることがほとんど=名詞が後ろに来る。

we often fail
これも意味と用法を知っていていただきたい単語。「〜することを失敗する」
to不定詞を後ろに繋げることが多い。ということは…?

accustomed to
これも意味と用法を(ry
toは前置詞かto不定詞の要素ですが、動詞の原形になるものが選択肢にないので、必ず名詞が後ろに来ます。

the complexities involved
おそらくこの問題で一番難しい単語であり、語形。

54 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 16:04:25.42 ID:KsjAh89P0
整序問題がパズルのようなものだとすれば、動詞というのは四隅のパズルピースだと考えてくださいね。

では、いきます。
先ほどのヒント(というよりも答え)から、we often fail to seeはセットです。
ただ問題は、ここから先は動詞の意味を知らないと解けないということです。
ここでやっと、他の選択肢を見る機会がうまれます。

と、この問題文にsoとthatを見つけることはできましたか?
ここで「so 形容詞 that s v=とても〜なのでsvだ」が作れると気づけましまか?

では、少し話を戻すと、この文はS is that s vの形を取る、といいましたが、
なんとS is that s1 v1 that s2 v2という形を取っていたということになります。

55 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 16:09:50.57 ID:KsjAh89P0
とすると、soが文法的に入らないwe often fail to seeがs2 v2の部分になるとわかりますね。
ですから「that we often fail to see」が完成。

更に、s1 v1を作ることができるのはwe areしかなく、しかもsoが付随する=形容詞が入ることもわかります。
なので「we are so 形容詞」が完成!
もう段々と分かってきたのではないでしょうか?

56 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 16:23:58.00 ID:KsjAh89P0
ここまで来るともうほぼ完成なのですが一応最後まで。

we are so形容詞 that we often fail to see名詞

という形で、残りの選択肢は何かというと…
dealing with+名詞
our daily lives
accustomed to+名詞
information in+名詞
the complexities involved

これからやらなければならないことは
so形容詞←これと
see名詞←これを
確定させて、残りの選択肢をどこかに挟んだり繋げたりすることです。

幸いにも形容詞になりうるものは2つしかないので意外と早く終わりますよ。

ここからは完全にパズル感覚でできるはずです。

57 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 16:36:57.78 ID:KsjAh89P0
ではまずwe are so dealing with〜と繋げた場合

残りの選択肢の大体の意味さえ知っていれば、どうこねくりまわしても、選択肢を使いきって意味のありそうな文章を完成させることができなくなります。(あるいは文法的にも。)
試しにやってみてもらっても構いません。

ということはaccustomed toを入れるのが正解になります。
we are so accustomed to名詞
ここまで来たらあとはできるでしょう…
seeの後にはdealing withは来ないであろうことを考えれば、
accustomed to dealing with information in our daily lives that〜see the complexities involved

58 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 16:51:37.02 ID:KsjAh89P0
なかなか冗長な解説だったなすまん!

一応すべての問題の和訳も書いておくぞ、和訳してみたやつは参考にしてみてくれ!

1 同じ仕事をしているなら、女性が男性よりも少ない賃金でよい理由など存在しない。
2 次の時代が来ていることを知って、中には生き残りのために何が必要なのか見つけだそうと考えている企業がある。
3 授業の終わりに、一人の学生が次の試験はいつかと教師に尋ねた。
4 情報を理解するために克服しなければならないことのひとつは、私たちは別段なにも意識せず情報を得ることが強く習慣づいており、各情報に絡む複雑な部分を見落としがちであることだ。

59 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:11:01.82 ID:KsjAh89P0
じゃあ、和訳も載せたところで(ようやく!)本題の重要な文法事項を解説していくわ!しっかり読んでくれ!

1番から。
重要なことは比較級です。
まず比較級の基本は、「二つの文章をひとつにまとめたもの」であること。
そして、「比較には、比較する二つ以上の対象と、比較する手段が必要」であること。

I pay women much.
I pay men much.
という二つの文章を比較してまとめます。
ここでwomenとmenか比較対象になり、much(どの程度)なのかについて比較します。

後半で触れますが、絶対最上級という文法事項のためにも基本を確実に理解してもらいます。

本来、「あるものとあるものを比較するためのモノサシで測ること」によって比較することができる、ということはわかりますか?
時給1000円よりも1100円の方が金額として大きいと分かるのは、数値として表されるからです。
他にも、彼より私の方が走るのが速いと言えるのは、100m走のタイムを知っているからですし、冷蔵庫の方が彼女よりも高いと言えるのは高さを表す指標を使って計測したからですね。

60 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:19:48.33 ID:KsjAh89P0
ではここで問いかけますが、1000万円もらえることと、大好きなあの人と付き合えること、どちらのほうが嬉しいですか?
あるいは、1000万円の価値のある車をもらうことと、1000万円の価値のあるバイクをもらうこと、どちらが嬉しいでしょうか?

このとき、今までの話を理解していれば、「幸せの量を測るモノサシがないこと」に気づくはずですね。
もちろんhappierという比較級は存在しますが、本来ならば比較できないので上に挙げた例の場合、この単語は使えるはずがないのです。
いや、しかしながら、1000円もらうよりも1100円もらうことのほうが嬉しいに決まっていますね。ですから、このような「幸せを測るモノサシが定義された場合(この場合お金)」に限り、happierという単語を使うことができるわけです。

61 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:36:09.97 ID:KsjAh89P0
では、比較の基本を抑えたところで最上級の話に移りましょう。

This river is the longest on the earth.
これは長さという測れるものを指標にしているため、文として成立していますね。
では次の文はどうでしょうか。
I feel the happiest when I kiss her.
ここまでの話を聞いていれば違和感を覚えるはずです。
この文は、さまざまな場面でのIを比較対象として、その中でもI kiss herの状況が最も幸せである、ということを説明した文です。

が、しかし、when I sleep together with her in a small bedの場合と比較してみましょう。
どちらのほうが幸せなのでしょうか。
こちらの方が幸せと感じる場合、それではin a bigger bedの場合と比較するとどうでしょうか?

つまり、主観を伴う形容詞・副詞は、比較級、最大級を作れないことが多いのです。なぜかというとか「比較は相対的に判断する材料が必要だから」です。

62 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:45:08.24 ID:KsjAh89P0
しかしながら、「彼女に口づける時が一番幸せなんだ」と言うときのIは確かに「一番幸せなんだ」と感じているはずです。
こうした場合、どのように文を作ればいいのでしょうか。
正解は
I feel happiest when I kiss her.
です。

最初の文と比べてみると分かるのですが、この文には最大級の前に必要なtheがありません。
これを「絶対最上級」といいます。
theには定冠詞という名前だけあって、「何かを定める」という働きがあります。

この文は元々、「測るモノサシを必要とせず」作られた文章=「相対性がない」「何かを定めようがない」「絶対的である」という文章なので、theをつけてはいけないのです。

あるいはこの文、
I feel very(so) happy when I kiss her.
と書いても全く問題がありませんね。重要なことは、「彼女へのキスがとっても幸せ」ということを表すことですから。

63 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:51:12.93 ID:KsjAh89P0
比較の根本的な考えとその応用を解説してみた。これは自由英作・英訳をするときにすごく役立つよー!
ちなみにas 原級 asとかも、「2文をひとつにまとめた」って考え方だから、常に「元々の文章に分けて考えてみる」習慣をつけておくといいね。

じゃあ次の問題の解説いくよ

64 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 17:58:46.11 ID:KsjAh89P0
さて、as 〜asの比較構文についてチラッと紹介したから、今度はasの話をしていこうと思う。

2番目の問題、文頭に副詞節を作るasがきています。
副詞節を表す単語はたくさんありますが、asに近い単語と言えば、時間を表すならばwhen、理由を表すならばbecauseがそうでしょうか。
ではこの文に出てくるasはどちらの意味で使われているのでしょうか。
正解は「どちらの意味でもあるし、どちらの意味でもない」です。
次のレスでasとはそもそもどういう意味を持った単語なのか説明します。

65 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 18:16:04.68 ID:KsjAh89P0
asとは「同時性・一致性」を表す単語です。
I am as tall as him.
I like Japanese food, such as Sushi, Natto,and Miso soup.
このような具合に、「彼と同じ身長」「寿司も納豆も味噌汁も日本食」ということを表すためにasを用いています。
注:ちなみにas〜as構文は、文法上前者のasは副詞で後者は前置詞です。

それでは例題の文を見てみると、「次の世紀が来ている」のと同時に/並行して、企業が動いていますね。
これは、「次の世紀が来るから」と言う風に原因の意味に断定して訳すこともできますが、「次の世紀が来ていることに合わせて」という具合に時間の意味を含ませて訳すこともできます。
つまりasは曖昧な言葉なのです。
この事実を逆に利用できる場面がありますね、そう自由英作・英訳の場面です。

日本語は複雑な面を持っているので、直訳で英語にしようとするとうまくいかない場面が多々あります。
この時にasを使ってあげると、なんだか調子がよくなるなあ、ということが多いんです。

66 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 18:20:27.93 ID:KsjAh89P0
というわけで、asは万能な単語だから好きになってあげてって話な!

んじゃ3番目いくぞー!使役動詞と不定詞!
の前に疲れたからちょっと休憩。

67 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 18:35:08.14 ID:iuvk1V/i0
また英文和訳の問題を出して頂けるとありがたい
ちょっと自分の能力のなさを実感したいので

68 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 19:17:07.05 ID:KsjAh89P0
和訳問題が需要あるのかな?
じゃあ解説終わったらまたなんか拾ってくるわ


では最後に使役動詞と不定詞の話をしたいと思います。

使役動詞と聞いて思いつく動詞はどれくらいありますか?
make, ask, want, let, tellなど数えきれないほどありますが、基本は
使役動詞+O+C
という形ですね。
では、使役動詞の中でも、Oの直後に動詞の原形がくるものと、to不定詞がくるものの二種類ありますが、どのような違いがあるのか考えたことはありますか?

これは、現在形でなく過去形で考えてみると違いが分かりやすくなります。
I made him go there.
I told him to go there.
もちろんmakeとtellは意味が違いますが、ここでの焦点は
「彼はそこに行ったのかどうか」です。

上の文は確実に行きました。
しかし下の文は行ったかどうかは分かりません。
「to不定詞をとる使役動詞は結果が確定しない」ということがここで覚えてもらいたいことの1つです。

この考え方はほとんどの形式の問題で応用することができます。
例えばbeg(請い願う)という単語を使って使役の形を作るとき、Cに原形不定詞が来るのかto不定詞が来るのか判別する基準は、
「begした結果、Oが確実にCしてくれるかどうか」です。
これは穴埋め問題、英作文などで特に役に立ちますね。

69 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 19:27:42.42 ID:KsjAh89P0
不定詞の話をしようと思ったけど、詳しく説明しても受験に役に立つのかどうかわからないから、少し触れておくに留めておきます。

英語には色々な文法用語があります。
〜節
関係代名詞
接頭辞
などなど。
用語を読めばそれが何を表すものなのか分かるのは、漢字の意味がわかるからですね。

では、「不定詞って何が不定なの?」と考えたことはありますか?
それは、時制や主語、人称といった、動詞に本来備わっていなければいけない性質です。

were
なら、Sが複数形で、この文は過去のことを表していて、
goes
ならば三人称単数の主語の現在のことを表す文だと分かりますね。

しかしto sayやlaughのみを見ても、文法的なヒントはほとんど無いことが分かります。
だから「不定詞」と呼ぶのです。
以上、コラムでした。

70 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 19:34:43.36 ID:70wynA9B0
すげーな …
俺は比較とか代名詞の語法とか細かいやつがイマイチ分からんから解説して欲しい

71 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 19:37:27.55 ID:70wynA9B0
あ、比較解説してますね
ちゃんと見てなかった申し訳ない

72 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 19:48:59.31 ID:KsjAh89P0
学生時代、「なんでこれはこうなの?」と疑問に思いまくる人間で、その疑問が解決しないと先に進めない性質だったんだけど、こういう理解をするとテンション上がってまた勉強頑張るようになったぜ!

んじゃ和訳いくよ
A recently published book by an eminent sociologist describes a number of studies which have indeed shown that once a person´s income is above the poverty level, an increasingly larger one contributes next to nothing to happiness.

前の和訳より、若干難しいかもね。

73 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/18(土) 19:54:37.84 ID:KsjAh89P0
>>70
比較の構文てthe比較級, the比較級とかもあるけど、結局は上に書いたことを抑えれば簡単に理解できると思うよ。
代名詞の語法っていうと、it is 形容詞 to不定詞 みたいなやつかな?
この和訳問題にどれくらいの人が回答するかわからないけど、機を見て代名詞のことも説明するよ

74 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 21:33:12.63 ID:tiIvQ91C0
>>72
ある著名な社会学者の著した本では、一度人間の収入が貧困水準を超えると増えつつある、より大きな収入は幸せ以外の何者の一因にもならないと実際に示した研究の数が説明してある。

75 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 22:03:40.98 ID:ZlhI8zdM0
著名な社会学者が最近出版した書物には 「人は自分の収入がひとたび貧困層のレベルを
超えてしまうと、それ以上に増えてもほとんど満足感は感じない」 ということを明らかにした
複数の研究のことが書かれている。

76 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 22:51:21.92 ID:cJuqgYam0
ほとんど>>75と同じだ...

ただ、which have indeed shown that 以下は
「収入が貧困とされる水準の額をひとたび超えてしまえば、
その収入がより一層増えたとしても、稼ぎ手の幸福には寄与しない」かな。

77 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 23:02:30.18 ID:0spmieqj0
東大英語に向けた学習として、やるべきことはなんですか?

78 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 23:04:05.79 ID:iuvk1V/i0
ある著名な社会学者によって最近出版された本は、実は一度人々の収入が貧困レベルを超えると、より多く増えた収入でも幸せにはほとんど貢献しないことを示す数々の研究について述べている。

むずいけどほとんど感で読んでいた俺を直すにはちょうどいい機会

79 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 00:24:52.58 ID:hMhIfEHI0
>>72

著名な社会学者が最近出版した書物には、一度収入が貧困なレベルを超えてしまうと、それ以降収入が増えても幸福を感じえなくなってしまうということが示されたいくつかの研究のことが述べれている。

80 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 00:49:37.58 ID:PCgjtH3j0
何人か挑戦してくれてるね、俺は嬉しいぞー!
ただ、まだ他にも挑戦してくれる人がいるかもしれないから、解説と採点はまた明日にする


>>77
東大英語の問題形式がわからないから、形式ごとのコツみたいなものを教えてあげられない。
できるだけ詳しく教えてくれないか?
ただ1つ言えるのは、私大と違って、特に上位の国立大学っていうのは、基本をどれだけ理解しているのか、また、総合的な英語の力が要求される問題を多く出題してるはず。
で、その総合力を養うのに最もいいのが和訳と英訳なんだわ。
結局「自分で考えて捻り出す」っていう作業ができるのは英訳・和訳(あるいは+要約)だけだよね。
これを鍛えれば、国立大学でよく出されるような「簡単な問題をできるだけ早く処理する力」も自然とついてくるよ

81 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:06:08.36 ID:PCgjtH3j0
で、今のうちにちょっとだけ代名詞の語法について触れておくことにするわ


【″It is 形容詞 that節″と″It is 形容詞 to不定詞″の違い】

まずは以下の例文をそれぞれ見てください。
It is hard to climb Mt. Fuji.
It is hard for older people to climb Mt. Fuji.
It is natural that a monkey climbs a tree.
It is natural for a monkey to climb a tree.

これらの文を見て、構文の違いについてよく考えたことがない人が思うことと言えば
「これらの文では唯一、3文目だけthat節を伴う構文を使っている」
ということだけだと思います。

82 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:14:13.37 ID:PCgjtH3j0
It is 形容詞 that S Vと、It is 形容詞 to-Vの根本的な違いはなんでしょうか?

そこを考える際に、まずは文法的な違いから抑えていくことが重要になってきます。
すなわちthat節とto不定詞の文法的な違いですね。
(ちなみに、このスレッドではどちらも軽くですが触れてきたこととも関わりがありますよ)

that節というのは、それだけを抜き出したときに完全文=文として成立する節のことですね。
ここからがとても重要です。
つまり、この構文を使って文を作るためには、「主語と時制が必要」ということです。

83 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:19:55.38 ID:PCgjtH3j0
では他方、to不定詞の構文はどうでしょうか?
「意味上の」主語がfor 名詞で表されることはありますが、文法上の主語はあくまでもto不定詞の部分。
そして以前にお話ししたように、to不定詞というものは、「主語や時制を定めない」ことが特徴です。

つまり、二つの構文の明確な違いというのは「一般論(いつでも誰にでも言えること)か例外(限定的な場面のみに言えること)か」ということです。

ではこの考え方をもとに、先程あげた例文のなかに1つだけある、不自然な例文を探してみましょう。

84 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:36:37.20 ID:PCgjtH3j0
見つかりましたか?
それは
It is natural for a monkey to climb a tree.です。

to不定詞を使ったこの構文は、意味上の主語を表すfor名詞を取り除いても意味のとおる文章でなければならないのですが、

It is natural to climb a tree.「木に登るのは自然なことだ。」
これはとても不自然な文章ですよね。
to不定詞の構文では一般論を表さなければならないので、これはアウト。

「ではfor名詞は一体なんのためにあるのか?」とお思いの方もいらっしゃるかと存じますが、
そもそもこの構文を構文足らしめるために、for名詞は必要ないんです。
というのも、ここで使われるfor名詞は副詞句だからです。
副詞というのは、「ある文からそれを取り除いても文構造上まったく問題がないもの」です。
がしかし、「ある文を説明するのにプラスアルファとして加えられるもの」でもあります。

では例題の1、2文目に戻ると、
It is hard to climb Mt. Fuji.
これはもちろん一般論ですね。
「更に」
It is hard for older people to climb Mt. Fuji.

このfor〜は「付け加え」として存在しているだけですよね。
こうした違いを知っているだけで、英作・英訳問題の点数が上がります。

85 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 01:43:07.61 ID:lbbcb+Tg0
>>1
てか、このブログの勉強法どう思う?
http://ameblo.jp/hikaruonoki11/
言ってることは間違ってないと思うけど
かなり怪しい

86 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:43:14.12 ID:PCgjtH3j0
代名詞の語法って今書いたやつも含んでる?
それともI dreamed of there being〜みたいなやつ?
「俺が聞きたかったのはそれじゃない!」て感じだったらまた聞いてくれ。

なんにせよ、俺はこれから読書と晩酌して寝るぜ(ラガヴーリン旨し。)

和訳問題の解説はまた明日、まだどしどし回答受け付けてるよ、おつかれさまでした

87 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 01:50:19.67 ID:PCgjtH3j0
と思ったけどレス来てたね
>>85
んー、どう思う?かー
まあ、いいんじゃね?って感じw
僕の勉強する上でのコンセプトは「頭がよくなること」だから、そのサイトの勉強方法は賛成したくない。
要するにそのサイトは「モチベーションを頑張って保ちながら一夜漬けの方法で勉強しつづけてみよう」ってスタイルだと思う(適当にざっと読んでみただけだから違うかもしれんが。)

で、俺の勉強方法は、このスレッド見てくれたら分かるけど、「少なくとも日本語の力、もっというなら論理力をあげて数学にも生かせる」やり方だからさ、そのサイトとは相反するよね

…とマジレスしてみたが、もしかしてただの業者の書き込みだったか…?w
まあいいや、今度こそ落ちる、さらば

88 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 03:42:39.43 ID:LP75m5sQ0
>>72
ある著名な社会学者が最近出版した書物には、人は自分の収入がひとたび貧困層のレベルを超えて
からは、以後はどこまで増えて行っても決して満足することがないことを明らかにした幾つかの研究に
ついて書かれている。

89 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 05:47:57.57 ID:vAdDCvFI0
英作で一般論を述べる場合の「we」と「you」の区別が分かんないんで教えてください!

90 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 10:39:15.82 ID:Odx+TGdd0
>>72
有名な社会学者が最近出版した本によれば、ひとたび貧困層よりも多くの収入をえたならば、収入がそれ以上に増えたとしてもその人の幸福にはほとんど寄与しないということを多くの研究がはっきりと示している。

大学生だけど英語力の衰えを実感するわ。

91 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 13:44:44.16 ID:PCgjtH3j0
どうもー
君たちの回答読ませてもらったけど、どうやら
「語句の意味を理解しているかどうか」が得点の大きな境目になってるな

まあ解説していくよ

92 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 14:02:51.40 ID:PCgjtH3j0
こうした極端に長い1文というのは、和訳する際絶対に「文構造をしっかりと抑える」ことから始めましょう。
まず主語はどこからどこまでなのか、述語はどれなのか、といった部分を抑えずして和訳はできません。

とするとまず文頭に接続詞があるかどうかを見ます。
接続詞があれば、その文のあるところまでは主節ではなく従属節です。
今回はA recently published book〜と始まっているので、素直に、これが主節の主語になるのだと判断できますね。

次にどこまでが主語なのかを判断するポイントは、動詞と関係代名詞です。
The boy I know is very intelligent is expected to be a famous scientist.
ちょっと意地悪な例文ですが、ここに出てくる最初のisは述語動詞ではありません。
関係代名詞のことは後々説明することにします。

とりあえず、ここではdescribesが述語になると見つけられたかどうかが大切になってきます。
動詞に時制や人称などを表す語形変化が見られる場合、その動詞は確実に主語を伴うことは以前お話ししましたね。

93 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 14:19:46.84 ID:PCgjtH3j0
さて、述語が見つかったということは主語の範囲も見つかったということなので
S:A recently published book by an eminent sociologist
V:describes
ここまで分かりました。
describesが「記述する」という意味だというのは絶対に知っておかなければいけない単語だとして、問題はSの部分。

少々長いですが文解釈は容易なはずですが、eminent(著名な)という語の意味はご存知だったでしょうか?
私は学生時代に知っていた自信はありません。(推測で訳していたのだと思われます)

この単語も、良い機会なので覚えてしまいましょう。(単語の覚え方、推測の仕方も後々お伝えします)

さて、ではSVを訳すと
「著名な社会科学者の最近刊行した本が〜を記述している」
直訳なので日本語が不自然ですが、大事なことは 「次に何が書かれているのかわかるんだな」と感じることです。

94 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 14:36:36.93 ID:PCgjtH3j0
それでは、describesの目的語を訳していきましょう。
a number of studies which〜
関係代名詞のwhichが出てきたので、まずそれ以前を訳します。
ここができていない方が多かったですねね。
a numberは、「多数」という意味です。
不定冠詞のaがついているので覚えづらいところですが…これも覚えてしまうが吉です。
注:他に、the number(=数)という語句もあってややこしいですよ。詳しくは冠詞の説明で。

意味を抑えたところで訳しますが、a number of Xは、「Xの多数」ではなく「多数のX」という風に訳しましょう。
「a number of」は、和訳する際、形容詞・副詞として捉えたほうが日本語として自然になります。

ここまで訳してもdescribesの内容がピンと来ませんよね。
多くの研究を記述した←どんな研究?
という風になりますが、そこが英語の特徴で、どんな研究かをwhich以下で説明してあるんです。

95 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 14:45:58.59 ID:PCgjtH3j0
どんな研究か、を知るためにwhich以下を読んでいくと…
which have indeed shown THAT...
ここでまたもやお預けの展開ですが、文の読み手としてはとても理解しやすい文章ですよね。一節ごとに区切って理解できるので。

おそらくみなさんは難しい語句の訳し方に気をとられていたのかと伺えますが、ここの訳が個人的には一番の落とし穴かと思っています。
1、現在完了形のニュアンス
2、indeedの訳
この二つがしっかりできている人がどれほどいるでしょうか?

96 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 15:10:02.92 ID:PCgjtH3j0
(自分で100レス目踏みそうで怖い…というかダサい…
で今このスレの規則見たんだけど、「コテハンのスレ駄目」って書いてあるんだが…このスレ、それに該当する?)



気を取り直していきましょう。
完了形にしたことでどのようなニュアンスが生まれるのか、それには完了形の基本を理解し直す必要がありますね。

とりわけここでは現在完了形に絞って説明したいと思います。
(ちなみに、そもそも、勘違いしていらっしゃる方が多いので述べておきますが、「英語には現在形と過去形しかありません。」
文法上、未来形は存在しません。)

現在完了形とは、「過去の動作の結果の継続、過去の状態の継続」を表します。
I have heard that she is dead.
過去に彼女が亡くなったと聞いたこと(動作の結果)の継続
I have been tired.
過去から忙しいということ(状態)の継続

あくまでもこれは「現在のこと」を表していますが、「過去にあったある出来事・状態」が「今に繋がっている」ニュアンスを出すことが現在完了形の重要な点です。

97 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 15:12:10.34 ID:2HzfFyQp0
トリップってコテハンじゃないはず
だから大丈夫

98 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 15:21:18.98 ID:N1O25NF30
常識的に考えたら大学受験サロンにスレを建てるでしょ
君みたい非常識なオナニー好きばかりがスレを建てたら収集つかないだろ
自頭の悪さか、人様への迷惑を考えない躾を受けてきた奴とか話にならんだろw

99 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 15:23:21.83 ID:N1O25NF30
相手や第三者の立場で物事を考えられないのは病気だぞ
人に英語を教える前に病院で見てもらえ

100 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 15:31:25.01 ID:LP75m5sQ0
>>98-99
君は余計なことを書き込まないで、英語の勉強をする方がいいよ。

101 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 15:31:38.06 ID:PCgjtH3j0
さて、直訳で乗り切れるような簡単な文章では、完了形のニュアンスをとりわけて訳すようなことは必要ないかもしれませんが、この問題文のような長く、節も多い文章では意訳が必要になってきます。
後程説明しますが、意訳にはテクニックがあるのですが、そうした、日本語として自然な文章を作ろうとすればするほど、意識しないでいると英語の特徴が薄れてしまいます。

訳に移る前に、もう1つの重要なポイント、indeedについてお話しします。
この語はもともとin deedという2語から出来ているのですが、普段受験英語で使われるのは「なるほど」「確かに」という訳し方です。
Indeed that is true, but I think〜
「なるほどそれは事実だが、私が思うに〜」

つまり「相手や何かの事柄を受けて、同意を表す」ために使われていますね。
しかし上に述べたように、もともとはin deed(doの名詞: 行いの意)から来ているので、この語はそもそも「単なる強調」の意味を持っているんです。
I do like it.
「本当にそれが好きだ。」
I like it indeed.
「本当にそれが好きだ。」
このようなニュアンスを持っていると考えてください。

102 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 15:46:43.39 ID:PCgjtH3j0
ではここまで踏まえた上でwhich have shownの訳にいきましょう。
「〜ということが特に分かってきた」
この訳も、文全体を訳すにあたって変わってくると思います(まだ私が文全体を和訳していない…)が、ニュアンスとしてはこのような具合です。

では、単純に長くてパッと見て難しそうな表現のあるthat以下に参りましょう。

お話しした通り、that節は完全文になるので、thatから後ろを取り出して考えましょう。
Once a person´s income is above the poverty level, an increasingly larger one contributes next to nothing to happiness.
(一応、本来であれば確認として、that節がどこかで途切れてしまう可能性も考えなくてはいけませんが、この問題はその点ではさほど難しくないのでここでは触れません。)

103 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 16:06:50.20 ID:PCgjtH3j0
この文章で重要なのは、onceが接続詞であると知っていることがまず挙げられます。
「ひとたび〜すると、〜である。」
注:実はこの副詞節が主節の後ろにあると、that節が途切れている可能性を考えなくてはいけませんでした。

ではこのonce節を訳していきましょう。
A person´s income is above the poverty level.
income(収入)とpoverty(poorの名詞:貧しさ)を知らなければ訳し始めるのが難しいですが、片方だけでも知っていれば解けるかもしれませんね。
というよりも、意味を知っていれば文意自体は簡単に読み取れます。意訳するにしてもさほど難しいものではないですね。
注:この文章では影響ありませんが、もっとハイレベルな勉強がしたい方に。
a person´s incomeの不定冠詞aは、incomeにかかるのではなくpersonにかかっています。つまりincome自体は無冠詞です。
また、the poverty levelの定冠詞theがついている理由は、the level of the poverty´s incomeという対比関係が成り立つからです。もっというなら、このofは所有ではなく同格とも解釈できますね。

注が長くなってしまいましたが、onceも含めて訳出をすると
「いったん収入が貧困の基準をこえると」
訳す際に頭がこんがらがるとすれば、that節全体が直説法で書かれているからですかね。

104 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 16:30:11.44 ID:PCgjtH3j0
最後にthat節の主節に取りかかりましょうか。
An increasingly larger one contributes next to nothing to happiness.
この文がレベルとしては一番難しい、というか失点が多く出る部分になりそうですね。

主語と動詞は簡単に見つかると思われますが、そのあとが色々と面倒。
まず主語からとりかかりましょう。
An increasingly larger one
まずこのoneが何を指しているのかという話ですが、incomeではなかった人、もう少し勉強が必要です。
oneで受けることのできる単語はonce節に何個か出てきているのですが、ここでは不定冠詞anと比較級largerに注目。

person→既知なのでthe increasingly〜とならなければならないこと、人をlargeで修飾することはないということから×

level→これも同様の理由で×

更にここで覚えなけれなければいけないことは、incomeはexpensiveだとかでなく、largeで形容するということ。忘れがちなことなのでしっかり抑えておきましょう。
では、肝心の主語の訳。
「よりいっそう増えていく収入」
A person´s income gets increasingly larger.
から考えていくとよいと思います。
このincreasinglyは「だんだん」「いっそう」という意味でlargerにかかっています。
A person´s income gets larger.
「収入がより大きくなる。」
との違いを感じてみてください。

105 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 16:43:36.87 ID:PCgjtH3j0
述語以下の訳に移ります。
ここも少し難しい。

contribute A to Bで「AをBに貢献させる」
という訳ですが、この文ではtoが二つ出てきているんですよね。

next to nothing to happiness.

ここでnext toがひとかたまりに見えた人は勉強できている証拠。
そこから更に、「〜の隣」という直訳だけでなく、next to=almostということまで知っている人は素晴らしいです。
書き換えてみると
contribute almost nothing to happiness
こうしてみると訳しやすいのではないでしょうか?
「幸せにほとんど何も貢献しない」

主節全体を訳すと
「収入がそれ以上に上がっても幸福度にはほとんど影響しない。」

では次のレスで全文を訳します。

106 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 16:50:46.04 ID:cuhgRvRi0
>>1と同じ京都大学の子のサイトなんだけど>>1はかなり共感できるんじゃない?

http://www60.atwiki.jp/kyoto_teinei/sp/pages/1.html

107 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 16:57:28.87 ID:90szgzV90
https://www.youtube.com/watch?v=yrA6XWpGbvY

英語が苦手な人には、のこシリーズが分かりやすい(勉強法)

108 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 16:59:27.94 ID:PCgjtH3j0
A recently published book by an eminent sociologist describes a number of studies which have indeed shown that once a person´s income is above the poverty level, an increasingly larger one contributes next to nothing to happiness.

「ある著名な社会学者が最近出版した本には多数の研究結果が記されているが、そこには、いったん人の収入が貧困層のレベルを上回ると、そこから収入が増加していったところで幸福度にはほとんど影響しないのだということが強く示されている。」

こんなところでしょうか。
今回は、訳し下げという部分もポイントになってきていますね。
I was talking with him when she came home.
訳し上げ:彼女が家に来たとき私は彼と話していた。
訳し下げ:私が彼と話していたら彼女が家に来た。
つまり、英語で書かれている順番で訳すようにするという一種のテクニックですね。
では採点していきますね。

109 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 17:19:56.00 ID:PCgjtH3j0
今回も20点満点で採点するねー
あと、全文和訳してくれてる人のみを採点します。
書ききれてない人は僕の解説と他の人の採点と自分の頭にある回答とを照らし合わせて自己採点してくれー

>>74
recentlyの訳が抜けている-2
publishedを「著した」と訳すのは少しおかしい。その訳を適用するとすればむしろdescribesの方かな。-2
next toの訳が抜けている-2
現在完了形のニュアンスがない-2
a number ofの訳し違え-2
というわけで10点。

>>75
happinessの訳を満足感としたのは少し違うね。単語の意味を理解しているのはわかるけど、点数はあげられない。-2
a number ofの訳がない。
あるいは「複数」と訳したのがそれかな?けど「複数の研究」なら単にstudiesのみで表されるよね。いずれにせよ-2
現在完了形のニュアンスがない-2
14点

110 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 17:29:23.22 ID:dxzeswP00
横からスマンが、"著した"くらいは良いんじゃないかなと思わないでもない

111 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 17:37:47.34 ID:PCgjtH3j0
>>78
収入″でも″←これがonce節の方にも効いてしまっている。
「貧困層を上回ろうがどうしようが幸せには影響しない」という意味になっている。これはこの問題の文意に関わってくるから注意。-3
increasinglyの訳ができているのか怪しい。-2
本文の主語と述語が離れすぎていて読みづらい。-1
indeedの訳がない。-2
現在完了形がない-2
文意を読み取る=コアの部分のインプットは得意そうだが、細かな部分がないがしろでアウトプットもまだ苦手そう。
とりあえず日本語を頑張れ!w
10点

>>79
poverty levelの訳が怪しい。
「貧困なレベル」ではなく「貧困のレベル」が正しい。君の回答はpoor levelを訳したものになってしまっている。-1
next toの訳がない。-2
indeedの訳がない。-2
現在完了形。-2
a number ofの訳-2
11点

112 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 17:46:12.75 ID:PCgjtH3j0
>>88
next toの訳がない。-2
happinessの訳し違え。-2
indeedの訳。-2
現在完了形。-2
a number ofの訳-2
10点。

>>90
現在完了形の訳がない。-2
18点

113 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 17:53:52.71 ID:PCgjtH3j0
>>89
じゃあ、明日以降に英作のポイント教えるわ
今の時期に英作やるなんて偉いね!

>>110
本当なら点数あげたいんだけど、
著しただと
A book recently written by an eminent sociologist〜とかいう英文でないとおかしいし、一応recently publishedっていう文構造・語句の意味を理解しているかどうかを俺の中でのポイントにしてたからさ。
それに、説明した通りdescribesと意味が被ってるしね。

114 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 17:54:44.43 ID:N1O25NF30
改行もしないで横に長々と書くアスペ具合といい、自己中心的な所といい自称東大っぽいなw
迷惑ですと言われても、日本語の意味すら理解できないんだろう。
社会常識レベルでは小学生か中学生程度なのが読み取れる。
普通なら「すみません。サロンに建て直しますね」となる所だが、自己顕示欲が大きく、人への
迷惑すら理解が出来ないからしかたないかw親からの躾すらまともに受けてない人みたいw

115 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 18:05:08.19 ID:PCgjtH3j0
なんだか板違いだろとの指摘があるようだが、板の規定?に書いてあるこの板で取り扱う例と、サロンのそれとを見比べた結果こちらを選んだんだが…
指摘の通りであればもちろんサロンのほうにいくぞ(あっちでも板違いだろと言われた場合どうすればいいのかわからんが)

あと、改行のことだけど、俺ケータイから書いてるから横に長すぎるーとか言われても対応できんわ、すまんw
それに、改行しすぎると幼稚なイメージもあるしね…
ただ、下書きしてから投稿してるわけめもないし、読みやすい文章を目指さなければいけないのは確かだな。


あと、俺、東大生も京大生も自称したことないぞ!w

116 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 18:14:08.87 ID:dxzeswP00
まぁ、板なんてよっぽど違わない限りそんな気にしない
大学は旧帝とかそのへん?

117 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 18:16:17.79 ID:PCgjtH3j0
現在完了形の訳がない人が多いから、今回どんな訳し方をすればよかったのかを説明しておくわ

These studies have shown that he is stupid.
例えばこんな文なら
「これらの研究でわかって(きている/きた)ことは、彼は頭が悪いということだ。」
もし単にThese studies show that〜なら
「これらの研究は彼がバカだと示している。」
となるよね。
んで、今回の俺の訳例では、showに現在完了形の意味合いを含めずに、studiesを研究→研究結果とすることでそのニュアンスをつけてるよ。

118 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 18:53:33.76 ID:PCgjtH3j0
ちょっと厳しめに採点したかなあと反省。
ただこのレベルの和訳問題を出す大学なら、採点も厳しいんじゃないかと予想。
そうでなくても、俺の採点基準に合わせて勉強しておけば、受験本番での自己採点より実際の点数高くなって嬉しいだろ!w
それに、大学生の回答は厳しめ採点でも高得点をゲットしてるんだから、みんなもそこを目指すべきだよなー大学生ってすごいよなー!


ではでは、上の方でチラッと英作の話が出てきたから、今度は英訳問題を出してみたいと思う。
「俺の志望大学は英作でないんだけど…」
とか思ってるやつはまだまだだな
和訳・英訳は英語に必要な要素にまみれてるから、これやっときゃ他の勉強なんていらないんだぜ!
アクセントとかは別で勉強しないといけないが。

で、肝心の英作なんだが、自由英作とかだと色々と大変だから、今回は英訳にしてみようと思う

「深夜に読書をして、ウトウトとしてきた頃、外で誰かの足音がした。こんな時間に誰かいるのかと思い見てみたが、誰もいなかった。」
出展:昨日の俺 2015

簡単なようで難しいと思うぞー
んじゃ頑張って!

119 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 19:29:02.05 ID:FvuXNkBv0
a number ofについて、「多数の」ではなく「若干の」でしか使わないと考えるネイティブが
多いようだと、小貝の長文本に載ってた
英英をみると=some, severalとしてるのもある
numbers ofも載ってたりするから、それとの対比もあるのかもしれんな

120 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 19:46:19.89 ID:LP75m5sQ0
>>118

I was reading a book at midnight. When I began feeling drowsy, I heard someone' footsteps outside.

Wondering if someone is there at that hour, I checked outside but no one was to be seen.

121 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 19:49:38.68 ID:LP75m5sQ0
>>120 の訂正

someone is (×) → someone might be (〇)

I was reading a book at midnight. When I began feeling drowsy, I heard someone' footsteps outside.

Wondering if someone might be there at that hour, I checked outside but no one was to be seen.

122 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 20:08:40.86 ID:BRXqQ7rG0
>>118

I heard someone stepping when I read and want to sleep at midnight.
I saw outside because I thought there was someone on outside at this time,
but there wasn't someone.

俺の文法や語彙の知識はボロボロでこの文もすげー拙いと思うから、
添削される前に読みにくすぎてごめんなさいと謝っておくわw

123 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 20:22:38.31 ID:PCgjtH3j0
>>119
それについての意見は諸説あって、かつa number ofがとりわけ「若干数の」と訳されることの方が多いということも事実なんだけど、今回は「多数の」とした方が良いと判断したよ。

a number ofの冠詞はa=不定冠詞で、(元々は冠詞の説明で教えようとしてたがまあいいか…)number=数を特定しないという意味だよね。
例えばこんな文
I own a number of cars.
ここでa number of=severalというニュアンスで訳した場合「私は車を何台か所有しています。」となるけど、
ここで考えてほしいのが、「車をseveral=2、3台以上所有していること」を若干と言ってよいのだろうかという点。

一般に一人辺りの車の所有台数なんて普通1台で、多くて2台でしょ?
と考えると、一人がa number of carsを所有していることっていうのは、「多い」と感じられるはずなんだよ。

で、今回の問題文は、前後の文がないから確信とまではいかないけど、
「普通、人はお金があればあるほど幸せになれると考えているが、複数の研究ではっきりとそれが違うという証拠が示されてますよ、という本が有名な学者によってし出版されました」
という文意でしょ?

つまり、
「今までそんな(お金はほどほどにという)考えは0であったのに、最近になって何個″も″それを覆す研究結果が出た」
というニュアンスがこのa number(不定の数)に込められてると俺は読み取った。

となると例えばfew applesとa few applesの違いのように、ポジティブ(少なくともネガティブとは捉えられないような)表現をするべきじゃないかな。

で結論に戻ると、俺は「多数の」と訳したよ。

124 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 20:24:15.73 ID:rudjiCX80
>>118
When I was reading at midnight and began to nod off, I heard someone's footsteps outside.
I thought if there was someone and looked at the direction, but found no one there.

どうかな?
しかし考えてみると「見てみた」というのが、例えば窓の外をみたとか、そういう状況がわからないから難しいね。

125 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 20:30:22.87 ID:xTLZlXP40
>>118
When I was reading the book in midnight and felt like sleeping, I heared someone walking. I saw the out so that I thought someone was, but I find nobody.

126 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 20:32:58.78 ID:xTLZlXP40
あぁ〜、at midnightか素でまちがえた

127 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 20:54:00.34 ID:rudjiCX80
>>124
訳し抜けに気がついちゃったので2文目を訂正させて><
I wondered if there was someone outside at such time and looked at the direction, but found no one there.

128 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 21:55:31.80 ID:wW3xDCv60
I spent reading last night. I almost fell asleep when I heard someone's footsteps outside.
I saw outside to make sure whether there was anyone at midnight, but there was one.

129 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 22:01:03.49 ID:FvuXNkBv0
>>123
なるほどね
出典は京大2001で、原文ここっぽいな
http://alaindebotton.com/philosophy/reviews/literary-review/

130 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 22:06:48.52 ID:wW3xDCv60
When I was reading last night, I heard someone was approaching. I saw outside wondering who was wandering such time, but no one was there.

131 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 22:36:11.65 ID:NFMw+/BD0
In the midnight,
when I was reading a book and feeling like sleeping,
I heard someone walking outside.

I wondered if anyone was there at such a deep night, and tried looking outside, but I found none there.

添削していただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

132 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 22:41:08.39 ID:PCgjtH3j0
>>129
へー、これ京大の問題だったんだ?
にしては簡単すぎるような…


とりあえずこの辺りで英訳問題の訳例・解説をしていくねー

133 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 22:42:32.82 ID:NFMw+/BD0
まってました!

134 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 23:00:13.74 ID:2HzfFyQp0
>>118
When I was reading at midnight, I heard the sound of someone's feet outside.
I looked there, because I thought that someone stayed at that time, but I saw nobody.

先程-3点を叩き出して半分しか取れなかったので今度は6割とりたい
英訳は時制が難しい

135 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 23:12:00.23 ID:PCgjtH3j0
まず確認ですが、英訳というのは、和訳よりも使う単語は簡単になりがちです。
理屈は簡単で
「どしゃ降りだった」「大雨だった」「雨が強かった」
このどれもがIt rained hard.で済みますよね。

このように、日本語は英語に比べて複雑な、あるいは修飾された単語が多いので、これを英語で忠実に表すのは非常に困難です。
更にいうならば、少なくとも一般の高校生が英語を日本語と同じレベルの表現方法で書こうとすれば、まず間違いなく様々なミスを犯します。

ですから、格言のようなことを言わせていただくと、
「小説家になろうと思うな」
これを念頭に英訳・英作をしていただきたいと思います。

ではそれを前提にした上でどんな作業をしなければならないか。
それは、和訳とも通じますが、「自分の訳しやすいように文章を区切る」ことです。

136 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 23:23:10.87 ID:PCgjtH3j0
「深夜に読書をして、ウトウトとしてきた頃、外で誰かの足音がした。」
これは、3つの文章に分けられますよね。

深夜に
1読書をした
2ウトウトした
3足音を聞いた

基本はこうです。
すると
1 I read a book.
2 I was(became/got, etc.) sleepy.
3 I heard someone walking.

本当はもっと「カッコいい表現の仕方」がありますが、英訳でそこは重要ではないです。
たとえば「足音」は1単語で言えばfootstepですが、これにsをつけ忘れたりするかたもいます。
難しく表現しようが、ミスはミスで減点されます。
反対に、簡単でもミスがなければ減点されませんね。

さて、今度はこれを繋げますね。
When I read a book and became sleepy, I heard someone walking.
なんて簡単な文章でしょうか。
あとはこれに副詞をつけるだけです。

137 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 23:28:54.91 ID:wW3xDCv60
”歩いてるのが聞こえる”というのは論理的におかしいっていうひっかけ問題かと思ったけど辞書みたら問題なかったわ

138 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 23:29:39.59 ID:wW3xDCv60
>>128
最後no oneでよろしく

139 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 23:40:41.65 ID:PCgjtH3j0
「深夜に」「外で」
これも(very) late at nightとoutsideで充分です。
それよりも問題なのが、例えばat midnightという風に、「その単語を完璧に知らないのに使ってしまう」ことですね。

もともとmidnightはmid-night=「真ん中の夜」で、
「0時」のみを表す単語です。
今回の問題文には「深夜に」としか書いていないので、at midnightは不適切。

では、副詞を文に挿入していきます。

Late at night, when I read a book and became sleepy, I heard someone walking outside.

どうでしょう、「こんなんでいいの!?」なんて声も聞こえてきそうですが、これで何も問題ありません。
「自分の勉強した単語を、復習のためにも使いたい!」というかたに一応、もう少し難しく書いてみます。

In the middle of the night, I was half asleep, reading a book, when I heard someone´s footsteps outside.

他にも書き方は色々ですが、これは添削時に逐次教えていきますね。
では次の文章にいきます。

140 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 23:51:09.82 ID:aTj7Btlz0
新学年になり
有能英語教師が他学校へ飛んでしまった私に
最高にありがたいスレです

141 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/19(日) 23:55:27.83 ID:PCgjtH3j0
「こんな時間に誰かいるのかと思い見てみたが、誰もいなかった。」

この文も同様に、
1〜と思った
2見てみた
3誰もいなかった
を英訳すればいいだけですね。

1 I thought that there was someone there.
2 I looked outside.
3 There was nobody there.

これを繋げて副詞をつけるだけですね。

I thought that there was someone there at that time, and looked outside but there was nobody there.
これで問題ありませんね。

更にスマートに(誤解を招く言い方かもしれませんが)するなら

I checked outside if there was someone there at that time, but found no one there.

142 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 00:03:39.80 ID:E7wkm3jR0
あとはこの2つの文章を繋げれば完成です。
どうでしたか、解答を見るととても簡単だったでしょう?

みなさんの回答をザッと見た限り、やはり難しく書こうとし過ぎている感がありますね。
あとは時制ですとか、英語の基本中の基本でミスをしているようです。
更にひとつ感じたのが、みなさん、知覚動詞が少々苦手なのかな?ということです。

採点は明日にまわすことにして、今から知覚動詞についてお伝えします。

143 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 00:12:35.18 ID:qY/8a4mb0
>>139
この問題文の場合、 at midnight は普通に使えると思いますよ。
 ↓  
http://eow.alc.co.jp/search?q=at+midnight

144 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 00:19:29.18 ID:C2g/F3md0
使用例があっても本来の意味を考えると減点される可能性があるから、違う表現を覚えてほうがいい

http://i.imgur.com/GZiHqyu.jpg

145 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 00:32:37.44 ID:E7wkm3jR0
知覚動詞の基本

まず知覚動詞を使った場合の形を確認しましょう
「知覚動詞+O+C」
そして訳は
「OがCなのを知覚動詞する」
です。

ここでポイントの1つ目が
Cが分詞の場合「OとCの間にbe動詞を挿入すると文になる」
ということです。
注:Oは目的格なので主格に直してください。

例:I saw him surprised.
→ He was surprised.

この関係はよくO=Cという風に説明されていますね。
ちなみにこれは使役動詞だとかと同じ文型です。
I made him angry.
→He was angry.
注:Cが原形不定詞の場合はbe動詞はいれず、時制などを直して文にしてください。

146 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 00:34:32.44 ID:E7wkm3jR0
さて、二つ目のポイントとして、次に知覚動詞の分類と意味をおさらいします。

知覚動詞は大きく分けて3つの意味上の分類があります。
1つ目が視覚(see, watchなど)
2つ目が聴覚(hear, listenなど)
3つ目が触覚(feel)
ここで抑えておきたいのが、「知覚動詞のfeelは、(″触って″〜と感じる)という意味」だということです。

例えば「お母さんはイライラしていると感じた。」
という文は
I felt my mother was irritated.
が正しいのであって、もし
I felt my mother irritated.
と書いた場合、その状況を説明するなら、
お母さんを触りながら、「あーお母さんイライラしてるねー触ったらわかるよー」と言う自分

というような意味不明の文になってしまうので注意してください。>>

147 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 00:43:09.09 ID:QTqn/OZu0
>>144
和文英訳教本の何編の本?

148 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 00:50:32.50 ID:E7wkm3jR0
では、最後のポイント、Cに入る原形不定詞及び分詞の使い分けについて説明します。

先程お話ししたように、O=Cという関係をもとに考えていきましょう。

I found him go there.
I found him going there.
I found him gone there.

それぞれOCを文にしてみると、
He went there.
He was going there.
He was gone there.
このようになります。

3文目は少し難しいのでまず原形不定詞と現在分詞の違いから。

149 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 01:00:17.98 ID:E7wkm3jR0
文が消えた…


原形と現在分詞の違いは、端的に言うならば
原形「一部始終を見た」
現在分詞「ある時点を見た」
ということです。

Wentは「ある地点からある地点まで行った」ということを表しますから、それをfoundしたなら、一部始終を見たことになりますね。

また、was goingは「ある地点に向かっている」ことを表しますね。
これを見たのなら、ある時点のみを見たことになります。

ところでwas goneなのですが、これは受験英語ではあまり出てこないと思うので斜め読みで構いません。
これは自動詞の過去分詞を使ったときだけなのですが、完了形の意味を持ちます。
「ある地点にもう行ってしまった」「彼がここにいない」のを見た=私は彼を見ていない。

といった意味になります。

以上、知覚動詞の話でした。

150 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 01:12:04.61 ID:E7wkm3jR0
「普通に」使えるって、一体どういう意味なのかわからん…

Atっていう前置詞が点を表す以上、深夜っていう漠然とした表現に使えないのは明白。
At 7 o'clockって、7時ピッタリでしょ?

正午/12時を表すときはat noonだしねー。
逆に考えればat nightが0時を指す言葉であることがわかると思う。

もちろんそのURLの例文にはもう少し広義の意味で使われてるものがあるけど、
俺は間違いになる可能性のあることはできるだけ教えたくないと思ってるよ。

151 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 01:17:18.02 ID:E7wkm3jR0
さてさて、採点もしてあげたいところだけど今日はこの辺りで落ちる。
英訳だと、正解例を見ても「この訳はどう?」ってのが思い浮かぶだろうし、
まだまだ回答・質問受け付けてるぜ!
じゃ!

152 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 01:20:17.53 ID:neCYjceJ0
>>147
青の公式運用編
p.93

153 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 03:52:36.06 ID:qY/8a4mb0
>>150
調べてみたのですが、元々の意味は、おっしゃる通り午前0時のことですが、いろいろな
場合に、「深夜に」 「真夜中に」 の意味で使われていることも事実のようですね。

日本語の 「弱冠」 に似ているかも知れませんね。弱冠はもともとの意味は二十歳のこと
ですが、現在では、一般的に考えられるよりも若い年齢で何かを成し遂げた場合などには、
「弱冠十五歳で〜を成し遂げた」、 「弱冠二十五歳で〜に成功した」 などと普通に使われ
ますから。

一部の辞書などに at midnight は 「夜中の12時だけ」 などと書かれているので、それだけを
信じて参考書を書いてしまう人がいるからかも知れません。 (小倉弘さんのように・・)

<Only Fools Run at Midnight (午後10時スタート)>
       ↓
http://www.active.com/o-fallon-il/running/distance-running-classes/only-fools-run-at-midnight-2015-13867955

ただ、確かに入試では、貴方のおっしゃる通りに考える方が無難ですね!

154 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 04:22:42.84 ID:neCYjceJ0
>>153
小倉さんだってそういう使用例があることは百も承知で書いてると思うよ。

講師舐めすぎ笑

155 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 07:38:31.22 ID:QTqn/OZu0
>>152
ありがとう
青は持っていなかった
文法矯正編しか持っていなかったので
勉強になりました

156 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 15:06:53.58 ID:E7wkm3jR0
>>153
うん、「絶対の自信のある知識」で乗りきることをまず考えなきゃね。
弱冠と同じようなもの…へえ、それじゃあ国語の入試で、論述問題に「弱冠十五才」って書ける?
もちろん「本来の意味を知っていれば」書くことを避けるはず。

結局、俺の問題にat midnightって書いた人たちのほとんどは「意味を知らないまま」回答しただけで
「本来・公式の意味」を知れば書かないようになるよ。
まあそういうこと!


というわけで、採点にいくぞー
改めてみんなの回答読んでみたけど、なかなか厳しい点数になることは覚悟しておくように。

157 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 16:07:40.24 ID:E7wkm3jR0
今までと同じような採点基準・1ミスにた対する点の量だとボロボロになるっぽいから、
ちょっと甘めに採点することにしたわ

>>121
at midnight -2
began feeling drowsy
=began feeling half asleep
これは意味がめんどくさい
単にfelt drowsyでよい、「when+動作の動詞」で充分beginの意味を表せる。
-2
someone´←sが抜けている-1
「動詞+ifの名詞節」で、if節に助動詞は必要ない
白か黒かキッパリしたいのに、わざわざグレーの意味を付与する必要がない-1
checkは基本的に他動詞で使う。で、outsideは副詞。
名詞にしたいならthe outsideにする-1

つーわけで8点/15点

>>122
wantの時制-1
at midnight-2
seeは「何かが無意識に見える」ことを表す。
もし今回のような「意識的に何かを見る」ことを表すならlookやwatchを使う-1
outsideの名詞はtheをつける-1×2
現在の時制から離れた点での時間を表すときは
At this time→at that timeとしなければならない-1
some(と、それを含む語)がnotで形容される場合some→anyとする-1
7点

158 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 16:33:03.39 ID:E7wkm3jR0
>>124
Nod off=begin sleepingです
君の文だとI began to begin sleepingってなる。
I was nodding offとするならいいよ。-1
At midnight-2
thinkはif節をとれない
頭のなかで確定した考えを表すから、that節しか取れないよ-2
looked at the directionは英語として存在できない
「その方向を見る」と考えて直訳してしまったのが原因だと思う
looked in the directionとの違いを考えよう-2
8点

>>125
読んでいる本がどのようなものか指定していないのでtheはおかしい-1
in midnight-2
heardのスペルミス-1
seeの意味-1
the outは確かに使われる名詞だけど、ほとんどが野球
グレーゾーンなので、使うのやめましょう-1
so thatがよくわからない-2
someone wasの後ろに何もない-2
findの時制-1
4点

159 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 16:51:35.30 ID:E7wkm3jR0
>>128
spendの用法を理解していない
spend+(費やされるもの)+(費やす手段)
という順番でなくてはならない-2
seeは目的語が必要であるし、意味もここでは不適切-1
outsideは副詞-1
肯定文での「誰か」はsomeone-1
at midnight-2
there was one←? -2
6点

>>130
知覚動詞のhearとthat節をとるhearの違いを理解していない
that節のほうだと、「SがVしたという情報を聞いた」
になる。-2
ここでapproachを使うのは不適切
誰も近づいているとは言っていない-2
seeの用法-1
outsideの用法-1
such timeに前置詞もついていない-1
8点

160 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 17:07:52.22 ID:6zqtzkU10
深夜に読書をして、ウトウトとしてきた頃、外で誰かの足音がした。こんな時間に誰かいるのかと思い見てみたが、誰もいなかった。

When I read books late at night and learned to feel sleepy , I heard someon's footsteps outside.
I wondered someone was at such late time, but no one was there.

161 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 17:10:57.16 ID:SO1Fhugt0
日本ではよく,きょうおれは18歳になった。という表現をするよな!
これを英語でしてみ!
I turned 18 years old today
これ、なんかおかしくないか?

162 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 17:13:57.99 ID:qY/8a4mb0
>>157
check(調べる) は自動詞としても他動詞としても普通に使われるよ。
check outside も look outside などと同じ。
            ↓
(深層心理学者ユングの有名な言葉)
http://www.brainyquote.com/quotes/quotes/c/carljung132738.html

163 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 17:50:38.90 ID:YtFhFifT0
充電がなくなったすまん
今ちょっと充電してるけど、また充電できない環境になるから、採点はまた後で!

>>162
その「普通に使われる」ってなんなんだよ…
そのurlもlook outsideが使われてることの証明にしかなってないし…
君が俺に反論するだけの知識があると信じて書いていくぞ

checkにはそもそも「〜ということ(かどうか)を確認する」っていう意味がある
で例えば

君の意見はI lived.←これは文法上正しい!って言ってることに近い

Liveは確かに自動詞だけど、不完全自動詞じゃん?
他にもI looked there for my pen.
このthereを副詞でなく例えばthe boxという名詞にした場合
I looked the box for my pen.
になる。
これはlookedを他動詞として扱う訳なんだけど、結局これも目的語のthe boxに焦点があるわけではなくて
「ペンがあるかどうか」に焦点があるわけだな
で、checkを自動詞として使うなら
I checked there to find it.
みたいに、結局checkする目的が書かれていて然るべきなんだよ

「普通に使われる」と思うなら、
その頻度がもう一方のそれと比べてどうなのか、またどういった場面で使われるのかを調べてからソースくれ!
注:そもそも俺がcheckについて減点してるのは、
回答者がおそらくcheckという単語の意味・用法を知らないまま使ってるからだと判断したからで、
何度か言ってるけど、
「ちゃんと知ってる(知っているべき)単語を使いこなせば英文は簡単に作れる」
ってことを教えることにフォーカスしてるよ

164 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 17:53:07.27 ID:H4F7b8zX0
入試の英作文を理解していないんだろうね
採点官が見るのは受験生が書いた答案のみなわけで、減点箇所に対して言い訳できるわけない
だからある程度学力のある人に添削してもらった際に減点箇所にケチつけるのはナンセンス
どうしても納得いかないなら説得できるだけの根拠を示すべき、たとえば自動詞と他動詞の使用率とかを具体的な数字でね

165 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 18:11:09.68 ID:qY/8a4mb0
>>163
>I checked there to find it.
>みたいに、結局checkする目的が書かれていて然るべきなんだよ

それが文脈ということでしょう。
問題文の文脈から check の目的は明らかなのですから。

>>164
「入試の英作文」 のような近視眼で英語を勉強していると将来後悔します。
本当の英語力を求めればいいだけのことです。

166 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 18:33:57.02 ID:YtFhFifT0
>>165
お、おう…
じゃあきみは
「このお刺身はすごいおいしい。」
この文に対して、
1「文脈から意味はわかる」
2「″普通に″使われる」
という理由で「すごい」→「すごく」と直さず入試で使うのか?

上の例は少し突拍子もないかもしれんが、「文脈から判断するとオーケー」と言い出したらキリがないぞ
外国人と話したりメールのやりとりするとよく
「any +複数名詞」
この表現とか使われるけど、文脈から分かるから入試でも使ってオーケー?
「どこからどこまでが文脈で許されるのか」というハッキリとした決まりがないから、文脈には頼らない方がいいと思うね

日本語も英語も、口語とか方言とか例外的な文法とかあるけど、
少なくとも入試では、あくまでも「フォーマルで減点する余地がない」ところを目指すべきだろ?
この考えを否定して「ほんとおのえーごがー」とか言われても…って感じだ
俺はこの板の人間よりは間違いなくなかなかの年上だが、
君の言う将来にいる俺は、この英語の勉強の仕方で何も後悔してないよ

んー…まあけど、んー…いいよ、
君は君のやり方があるからさ、好きにしてくれ
というかみんなも、「ここは納得いかない」って部分があるなら、
そこは無視して、なにか学べるところだけを吸収していけばいいと思う
俺の言う通りにしろとは言ってなくて、むしろ(前も言ったが)俺を利用してくれ

とりあえずもう落ちる
また何時間かしたら戻って採点の続き始めるよ、んじゃ!

167 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 19:01:44.71 ID:H4F7b8zX0
>>165
誰が読んでも誤解がないような分かりやすい英文書けるようになればいいんだよ、これは大学入試に限った話じゃない。
受験勉強=悪みたいな風潮にこじつけて自分を正当化しようとしても無意味だよ

英語で相手に話が伝わらなかったときに毎回マイナーな例文振りかざして押し通すのが本当の英語力とでも言うつもり?
添削って要するにダメ出しなわけだから反抗したく気持ちはよくわかるけど、それこそ本質を考えて大人になろうよ

168 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 19:13:02.70 ID:6zqtzkU10
遅くなったけど、>>160も見てくれませんか
採点講評等々は一切見てないので

169 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 19:42:32.06 ID:TnT2NLAw0
>>168
まぁまぁ落ち着け。
君の前に待っている人も居るんだから。

170 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 19:47:40.49 ID:9MBr5TFE0
見てるぞ

171 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 19:52:16.62 ID:6zqtzkU10
>>169
そうなのか、すまんよく見てなかった

172 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 20:53:43.62 ID:YtFhFifT0
はい、お待たせしました
採点の続き始めるよ
ちなみに、問題を解く上で「回答者が解釈をして解くこと」は重要だけど
決して「採点者に解釈を求めること」はしてはいけないよ

>>131
In the midnightとは言えない-2
feelのような状態を表す動詞を進行形にはあまりしない
例:I am liking it.
feltを使おう-2
肯定文で「誰か」を表すときはanyoneではなくsomeoneを使う-1
他の回答で-1しかつけてないけど、そもそもここでsuchを使った表現はちょっとよくない。
後で解説するわ。とりあえず-1
noneはスペルミスなのか「何も」の意味で使ったのかわからんけど、-1
8点

173 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 21:05:45.28 ID:YtFhFifT0
正直、この英訳難しすぎたか?と出題を後悔
減点もかなり恣意的で気分でやってしまっている…
ただとにかく、指摘した部分は君らがミスしてる部分だから、
点数は気にせずとにかくミスした箇所を勉強してくれ!


>>134
At midnight-2
知覚動詞は「OがCする何かを感じる」って意味なのよ
もう少し言えば、hearは「(の音を)聞く」っていう風に、
hear自体にthe soundの意味が含まれてるから、
音の音を聞く、みたいに意味が被ってしまうわけ-2
足音っていうのは「足から鳴る音」じゃなくて「歩いたときに鳴る音」
直訳しないように。-2
stayを使った理由がよくわからない-2
7点

174 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 21:16:26.38 ID:YtFhFifT0
>>160
なぜ複数のbooksと表現したのか。-1
Learn to Vの意味を多分学校かどこかで「〜するようになる」
と教えてもらったのかもしれないけど、
(これが日本国が難しい理由かもしれんが)
この「するようになる」ってのは、「習慣になる」
って意味だ
習慣って字には習うって文字があるっしょ?
だからこういうときに使っちゃダメ-3
wonder thatは、「ある確定した事実に対して不思議に思う/驚く」
って意味なのよ
けどここでは「人がいるかどうかわからない」って意味で使うべきなので
if節にしましょう-2
suchの用法-1
8点

これで、終了かな?
採点してない人いたら教えてー

175 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 21:23:19.08 ID:QTqn/OZu0
>>173
134ですがありがとうございました
英文を指摘してくれる人が中々居ないのでいい機会でした
精進します

176 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 21:32:06.86 ID:YtFhFifT0
Soやsuch
は、「主観を含んだ形容詞・副詞」に分類されます。
そしてその主観というのは、専ら「〜する程の〜だ」というような表現を導きます。
例:She is so cute that every boy in this class likes her very much.
例:She is such a barbie doll that every boy wants to BUY her.

ここで、at such〜timeという表現を使うと、この語句の後、
同様にthat(あるいはas)を導くことになります。
(普通に使うよと言われることを恐れて)もちろん後ろにthatなどを導かないこともありますが、
suchやsoをむやみに使うことは避けた方が堅実です。

なぜかというと、
仮にネイティブスピーカーが採点者の場合、
そういう細かいところ(ここは文脈的にオーケー、NG)の判断をするからです。
私たちはネイティブではないので、
「採点者に、ネイティブ(あるいはそのレベルに近い人)にしかわからないことで採点する余地を与えない」
ようにしたほうが賢明ではないでしょうか。

177 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 21:44:05.10 ID:YtFhFifT0
驚いたのが、君たちがfootstepって単語知ってたことだな
あるいは辞書をひいたのかも知れんが、
何回も繰り返すけど、「調べないとわからないくらい自信のない単語・熟語」とかは使わない方がいいよ

claustrophobia(閉所恐怖症)って単語をうろ覚えで使って用法とかスペルをミスる(あるいはその問題を飛ばしさえしてしまう)より、
to be very scared of closed spaces
みたいな感じで、「知ってる単語でなんとか説明しきる力」を養う方が
よっぽど学力上がるんじゃねーかなーと俺は思う
注:閉所恐怖症のスペル合ってるかどうか俺も危ういw

178 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 21:44:53.47 ID:JYdBlAYS0
>>118
昨日のですがよければお願いします、、

Reading a book in the middle and feeling asleep, I heard someone walking outside. I looked for them thinking who is such a time, but I can't find anybody.

179 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 21:48:51.73 ID:YtFhFifT0
で、だ。
なるべく簡単な英訳を〜と思って俺が考えた問題文だったけど、
それでもかなり初歩的なミスしてるのが目立つな

英訳できないやつは和訳の練習をするべきだと俺は思うから、もっかい和訳に戻ろう
俺の予想だと、ここまでの和訳2個と、今回は英訳1個挟んだから、
和訳の得点率がグッとあがるんじゃないかと思ってる。
それを検証するためにも和訳、やろう!
探してくるわ

180 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 22:15:02.09 ID:GJeGguIW0
http://womancafe.jp/divination/hisseki/


「筆跡」でその人の本性とか性格が分かるらしい

181 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/20(月) 22:23:47.22 ID:YtFhFifT0
2問、良さげなやつがあるんだが、こちらから。

Savage men recalled yesterday´s struggle
with an animal not in order to study in a scientific way the qualities of the animal or for the sake of calculating how better to fight tomorrow, but to escape from the dullness of today by regaining the thrill of yesterday.

今回は前と比べて長いから、配点を上げて25点満点にするわ。
んじゃ頑張って!

182 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 00:35:52.20 ID:KNTJgknq0
>>181
未開人は過去における動物との格闘を思い出したが、それは科学的にその動物の性質を研究したり、将来より上手く捕獲する為ではなく、過去の身震いを取り戻すことによって現代の退屈さから逃れる為だった。

183 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 02:21:34.34 ID:T8CVCYr30
あらら、回答者1人だけか…
明日まで様子見るわ
ちょっと難しすぎたか?
とりあえず>>178の採点して落ちる

In the middleこれだけでは「何の真ん中」なのかわからない。-2
asleep=寝ている なので、feeling asleepという文章があり得ない
「自分は寝ていると感じる」-2
them←これは何を指しているのか?
おそらくsomeoneのsomeを(いくつかの)と訳して当てた代名詞と予想する
somethingやsomeoneでのsomeは(あるひとつの)という意味な-1
thinkがとる名詞節は完全文になる節のみ
=that節のみなので、who節はとれない-2
で、He is.やI am.が非文(文として成立しない)のと同様に、
このwho is(such a time)(←これも間違っているが)という語句のみでは
仮にこのwho節に答えを与えて完全文にしても非文になる
I am at 7 o'clock.
他にも間違った文の例:
John:Tell me who is.
Ben:What?...Eh...h-he is...maybe...
suchのと合わせて-3
can´tの時制-1
6点
節を作る語句をもう一度整理して勉強してみたらどうか?

184 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 03:45:08.74 ID:EaCs2+z/0
>>181
野蛮人が過去に動物と戦ったことを思い出したのは、科学的手法でその動物の性質を研究するためだったり、将来さらにうまく戦うにはどうすれば良いかを推定したりする目的ではなく、
その時のスリルを呼び覚まして現在の退屈さから逃れるためだった。

若干意訳したけどどうでしょう?
なんでrecalledが過去形なのか気になる

185 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:01:06.78 ID:0e2E5Mzj0
>>183
ありがとうございます
themはsomeoneの性がわからないので「him or her」を表しました、ネイティブが言ってたんでいい気になって使ったんですがwこういう表現は避けたほうがいいというのはわかりました

186 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:28:32.22 ID:/+2opRt+0
orのつないでるものが分からぬ

187 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:42:46.93 ID:GS1c9ff20
しかし糞つまんねぇな
文章だから仕方ないかもしんないけど

188 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:54:10.38 ID:XwfvdrB70
>>181
昨日呼び出されたどうもうな男達はは動物の質を科学的な手法で研究するためでもなく、明日より良く戦うにはどうするかを計算するためでもないが、昨日のスリルを取り戻すことで、今日の退屈さからから逃れるために動物と戦う。

recalledのあとのyesterday's の訳出がよくわからない
直訳だけど自分が意訳すると意味が結構ずれるからしばらくは我慢

189 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 09:01:59.95 ID:GpxlOemS0
Savage men recalled yesterday´s struggle
with an animal

”not” in order to study (in a scientific way) the qualities of the animal
or for the sake of calculating how better to fight tomorrow,

”but” to escape from the dullness of today by regaining the thrill of yesterday.

orは
in order to doと
for the sake of doingを繋いでる

190 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 10:38:09.90 ID:T8CVCYr30
はいおはよう
今回は難しすぎたかも知れないし、この辺で一端解答解説と採点するわ
とりあえずレス返す

>>185
あーそういうことか…
him or herっていう言い方自体は正しい表現なんだけど、
orで結んでることに注目な
これは「AかBのどちらか」を結んでるんだけど、
これをthemで受けてしまうと
「Both A AND B」=「AとBどちらも」
って意味になっちゃうのさ
だから間違いになる

>>187
どうしたらその問題を解決できるか案をくれ!w
できれば俺も声とか身ぶり手振りで教えたいんだけどなー…

>>189
構造が取れたアピールはいいから解答をしろよ!w
それともアンチ的な人か?

ところで「普通に使える君」はどこにいった…?>>

191 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 10:50:59.15 ID:T8CVCYr30
まずは例にならって文の型をおさえることから始めましょう。

Savage men recalled yesterday´s struggle with an animal〜

ここまで読めばもう
SVO
という文型が見えてきますね。

ざっと読み進めていっても、
whenやbecauseといった従属節を作る語句は出てこないことから、
結局この文はその後ろにある長い副詞句を訳しきれるか、ということが問題になります。

192 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 11:01:03.46 ID:T8CVCYr30
さて、ではSavage〜an animalまでを訳しますが、ここでトラップが二つあります。

1つは単純にsavageの意味
もう1つはyesterdayの訳

savageは正直言ってそうそう目にしない単語ですので、
知らないかたが多いでしょう。
そこで推測が必要になってくるのですが、
その方法は解説が終わってからまた別に時間を設けます。

次にyesterdayの訳し方。
なにも考えず「きのう」と訳した方は要注意。
この文の時制は過去なので、「前日」と訳すのがベター。

一旦ここまでを訳しきります。
「未開人は前日の動物との格闘を思い出した。」

193 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 11:10:20.06 ID:T8CVCYr30
そして読み進めると、直後にnotが出てきますね。
長文を読む時のルールをここでひとつ定めます。

「Notが出てきたらbutを、soが出てきたらthatを探せ」
これはかなり基本のアイデアなのですが、
文が長くなればなるほど、みなさんはこの基本を忘れがちなようです。

この考えを念頭に起きながら、not以下を読んでいきましょう。
not in order to study in a scientific way the qualities of the animal or〜

ここでも更に注目。
notが出てきたあとにorが出てきたときは、
大抵の場合、notで否定したものと並列する語句を導いて
「AでもBでもない」
という意味を作りますね。

何故こんな簡単なことを説明しているかというと、
長文では、難しそうな単語などに惑わされてそれを忘れがちであるということと、
これのおかげで推測が捗るからです。

194 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 11:32:47.30 ID:T8CVCYr30
さて、ここでnotとorで区切って並べてみると…

not
(
1:in order to study〜
2:for the sake of calculating〜
)

but
to escape〜

という風に構造が見やすくなります。(全体の構造は>>189を参照)

さて、推測がしやすいと申し上げましたがどういうことか。
仮にあなたがfor the sake ofという語句の意味を知らないとします。
そこで「分からないから諦めよ」となるのではなく、
in order to〜とto〜がfor the sake of〜と並列になっている
=
意味が近いと考えることができるようになります。
これをパラ・フレーズと言って、
要は言い換えで、英語はこれを好んで使います。

例:
There was a heavy person in my room.
He looked very old.
The fat elder man begged me to...

ここで、in order toとtoの意味さえ分かっていれば、
for the sake ofの意味もなんとなく推測できませんか?
こうしたパラフレーズは、文のなかだけでなく、
文全体と他の文全体で起きていることもあります。

195 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 11:44:41.86 ID:T8CVCYr30
さてin order to study〜の意味からとっていくことにしましょう。

in order to study in a scientific way the qualities of the animal

studyの直後に副詞句のin a scientific wayがきていますね。
こうした語句に惑わされずにorまで見つけられると
studyは自動詞でなくthe qualities of the animalを目的語にする他動詞だと分かります。

ちなみに
Quality(質)←→Quantity(量)
です。
そう考えると、「その動物の質」とは、
「その動物はどんな動物なのか」という意味に考えられますか。
とすると「その動物の性質・生態」
といった訳が浮かぶとよいと思います。

訳は「その動物の性質を科学的に検討するため」

196 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 11:50:11.03 ID:T8CVCYr30
では次に
for the sake of calculating how better to fight tomorrow
の訳に移ります。

これも結局、calculateの意味がわからずとも
studyの意味に近い可能性がある、と考えることで解決できます。

とするとここは訳し方だけで文意は簡単に取れるので、
「明日に備えて戦略を改善するため」

とでも訳しましょう。

では最後のto escape〜に移ります。

197 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 12:06:38.26 ID:T8CVCYr30
to escape from the dullness of today by regaining the thrill of yesterday

ここも、この一節の中にパラフレーズの一種がありますね。

escape from the dullness of today

regaining the thrill of yesterday
これは同一関係ですが

細かく見ていくと
escape fromとregaining
the dullnessとthe thrill
todayとyesterday
というふうに対比関係になっていることも分かります。

何故これほどパラフレーズに拘るかというと、難問になればなるほど推測が必要になるからです。

学生の頃の私は(というより今も)単語を覚えるのが面倒くさくて仕方なく
単語をいかに覚えずに乗り切るかということばかり考えていました。
これが功を奏して、推測が当たっていても間違っていても
考え抜いた単語は記憶に残りやすいので、結果として語彙力は上がっていました。
受験勉強に単語帳を使ったことはありません。
単語を覚えない=ノリで解く
という考えではないのですね。

「その日の気だるい気分を、前日の興奮を想起することで払拭するため」

ちなみにdullnessはdullの名詞で、おそらく「ダルい」の語源だと思っています。
天気を表すときなどによく使われますね。
thrillは単純に「スリル」です。

198 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 12:21:57.47 ID:T8CVCYr30
さて、全訳ですが、この文も長いので、訳し下げをしながら和訳します。
Not A or B but Cという関係を気にしながら、

「未開人が前日動物と戦ったことを思い起こすのは、その動物の性質を科学的に検討、あるいは翌日に備えた戦略の改善のためではなく、前日の興奮を思い出してこの日の退屈な気分を忘れるためである。」

未開人の訳に手こずりました。
時制が過去であることから原始人、などでもよい気がします。
(現代の文明未発達の地域、アマゾンなどの人のことを書くのならば現在形でもよいから。)

ところでこの文、the revival of〜の文の続きだと気づいた人はどれほどいたでしょうか?

199 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 12:26:38.25 ID:T8CVCYr30
ふぅ、一応の一区切りだな
ちなみにrecallとrememberの違いだけど、
意識的に思い出すか無意識に思い出すか
の違いね
recallは意識的に思い出すという意味で使われることが多いよ

あとto escape〜の部分、この文全体が記憶の話だから、escape fromとregainingをそれぞれ「忘れる」「思い出す」と俺は訳したけど、直訳でオッケーだと思います。

んじゃ採点してくよー

200 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 12:39:06.64 ID:T8CVCYr30
>>182
過去未来現代という風に訳したみたいだけど、
「そもそもこれは過去時制なので現代と訳すことはできない」
てことと
「yesterdayとかtomorrowを過去未来と訳すときは複数形になってることが多い」
てことから、んー、微妙だけど、点数引かせてもらうわ
少なくとも「現代」は訳し違いだし。-1×3と-2

calculating how better〜を頑張って「捕獲する」と訳そうとしたことは評価!
けど、「より上手く捕獲する」としてしまったのがいけない。
なぜかというと、「前日の戦いで動物を捕獲したかどうかは分からない」から。
「より上手く捕獲する」って訳すと、
「昨日も捕獲したけど明日も捕獲したい」みたいな意味になっちゃうでしょ?
捕獲はhow better to fightした後の結果だから、日本語に注意な-3
ただ訳し下げもできていてgood!
17点/25点

201 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 12:55:07.53 ID:T8CVCYr30
>>184
これも同様に過去〜について-1×4
が、これ以上の減点ヵ所がない…!
21点

>>188
う、うわあああ!!!
そうか、yesterday´sがわからなくて、
struggleをこの文の本動詞と考えてしまったのかー…!
menで、struggleには3単現のsもないしね、…あーマジかー…

もしそこだけクリアできていたらかなりの高得点だったはずなのに…
けど、申し訳ないが今回は点数上げられない
力はかなりあるから、こういう基本の基本は確実に抑えていこうぜ


採点一応終わり

まあここに回答を書き込む人はそれなりの勉強意欲か英語力、あるいはその両方を持ってる人で、
まだ少し英語に自信がない人はロムってるからこんなに平均点が高いんだろうけどさ

にしてもこれ東大の問題だぜ?
ここまでくると、
難関大学なんて正直、マジで楽勝に思えてこないか?

202 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 13:06:14.41 ID:T8CVCYr30
君たち学生は浪人生、大学生も含めて、それぞれ、たった数日で力がついてきてるぞ!
ほんとに!
受験が近くなるまでにさ、英語なんて楽勝なんだからさっさと終わらせて、
他の教科を勉強する時間を増やしていこうぜ

東大もアホだよな
「俺らはみんな過去を美化しますー」
「俺らはみんな感情的で都合のいい生き物です」
って、薄っぺらい文章だよなー
これが国語の現代文に出てきたら笑っちゃうくらいの内容だね

というわけで、みんなもアホになっちゃうと困るので、
次の和訳問題は今の問題に比べて、
内容的にちょっとだけ難しいやつ出します

203 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 13:14:42.43 ID:T8CVCYr30
【〜】を、和訳せよ。
【The steadiness of English society, a necessary consequence of aristocratic institutions and habits, makes the English generally reserved and not easily excitable.
The same cause gives stability to their views and inclinations. 】
They are slow to promise, but you can depend upon them, they generally keep their word.
It is difficult to get an English friend, but he remains a friend for life.
The American character is more amiable, frank, anxious to oblige, and ready to make friends.
In the fullness of their heart, Americans generally promise more than they keep.
Easily excited, they are not seldom deceived by their impressions, which, therefore, are often only transient.

マジで辞書で単語を調べるなよー!

204 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 13:55:44.20 ID:KNTJgknq0
>>203
それはネットに解答が出ているので取りやめにして、新しい問題にして下さい。

「一般的な英国人は控えめで簡単には興奮しない性格であるが、それは貴族的な制度と慣習から来る必然的な結果としての英国人社会の安定性が原因である。彼らの人生観と嗜好が安定しているのも同じ理由からである。」

http://supplementary.at.webry.info/201305/article_2.html

出来れば、1 ◆2bmoujqRHk さんの完全オリジナルの出題 (個人的に所有している英書など
からの引用など) がベストだと思います。

205 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 14:06:40.67 ID:T8CVCYr30
あら、何で調べてしまったの…
俺のもってる洋書ってFlowers for Algernonしかないんだが…w

そうだなあ、じゃあ俺がなんか英文作るから待ってて

206 :うんこぶりぶり丸 ◆gqL2MhDFB3ci :2015/04/21(火) 14:21:17.64 ID:v23X7zy00 ?2BP(0)

>>はやくしてくれないかな?(⌒-⌒; )

207 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 15:34:26.32 ID:T8CVCYr30
お待たせー
一応、今まで教えたことを何かしら使えるような文章にしてみたぞ、頑張ってみてくれ

Tracing back the descent of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past, as he does never yield to the malice which surrounds the world, but rather face up aggresively to the problem.

208 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 15:38:49.07 ID:T8CVCYr30
な、長くしすぎた…
余裕ある人は全文を、
とりあえずって人は2文目のHis lyricism,〜だけ訳してみて

ただ、どちらにせよ全文読んだ方が訳しやすいようにしておいたから、
全文読むことを強くオススメする

もちろんだけど辞書使うなよ!
頭よくならないから!

209 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 15:51:28.02 ID:T8CVCYr30
漁ったらLolitaもあったわw
アルジャーノンもこれも、文学的に偏ってるから問題文にはできなかったな

どうでもいいけど、うんこぶりぶり丸って面白い名前だな!


んじゃ、君らが俺の文読んでる間にさっきの問題の解説を軽くしとくねー

210 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 16:07:11.95 ID:GpxlOemS0
Tracing back the descent of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
叙情とともに小説作家の系譜を辿ってみると、安岡章太郎や川端康成に加え、大江健三郎を思い出すことができるが、
彼の小説は安岡章太郎、すなわち学ぶことを愛する者の叙情を反映して見事な味を出している。

His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past, as he does never yield to the malice which surrounds the world, but rather face up aggresively to the problem.
しかしながら、彼の叙情は過去の作家のそれらとは極めて異なる。彼は世界を取り巻く悪意に決して屈せず、それどころか問題に果敢に向き合っているからである。

211 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 16:17:42.81 ID:T8CVCYr30
この問題文だけを読んで和訳しようとすると、
reservedの訳し方、inclinationの意味などが即座にでないかもしれません。

これを上手く訳していくためには、英国と米国の対比を考えることが必要です。

まず
〜makes the English generally reserved and not easily excitable
に注目。
これはmake O Cの形なのでO=Cが成り立ちますね。
→The English are generally reserved and not easily excitable.
これの訳が意外と難しいので、ヒントになるものはないかと探すと…

Easily excited, they(=Americans) are not seldom deceived by their impressions.
が見つかります。
これは文構造上、完全な対比にはなっていませんが、
意味上で対比していますね。
つまり照らし合わせると、
reserved = deceived by their impressions
に近い関係になっているのではないかと考えられます。

あるいは単純に
The American character is〜, frank,〜
とあるので、
このような理由からreservedは「感情を表に出さない」
なんていう意味なんだと推測できます。

212 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 16:27:31.90 ID:T8CVCYr30
そして2文目の
The same cause gives stability〜も
views and inclinationという2要素に関わることを言っているようですが
これも結局reserved and not easily excitableと同じようなことを表していますね。

彼らの物の見方はreservedなもので、
彼らは傾向としてnot easily excitable
である、と言っているんです。

とりあえずこんなもんかなー
makesが3単現であること
コンマに挟まれた語句があること
でその挟まれた語句が主語と同格の説明語句になってる
ってことが分かれば文型も見えてくると思う

まああとは上に貼ってあるURLでも見てくれー

213 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 16:28:56.25 ID:EaCs2+z/0
>>207
叙情のある小説家の系譜をたどってみると、安岡章太郎と川端康成に加えて、大江健三郎を思い出すことができる。大江の小説は、学びを愛した安岡章太郎の作風を確かに反映したものになっている。
しかし、彼の叙情は過去の作家の作品とはきわめて異なっている。世界を取り囲む悪意に屈することなく、むしろそういう問題に積極的に向かっていくからである。

descentとlyricismだけ語彙のレベル高めですね
lyricismって日本語で何て言うんだっけ?と考えてしまって時間かかりました

214 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 16:50:31.11 ID:KNTJgknq0
>>207
whose novel と単数になっているのが・・・???

, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, の部分が・・・??

215 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 16:52:35.03 ID:T8CVCYr30
一個俺の英文の文法ミス見つけたわw
一語入れ忘れたためにアレがあーならなければ…
教える側なのにスマン…w

今のところ見つかってないしいいや!w
誰も見つけられなかったら解説終わったときに白状します
見つけたら文を書き直します

ちなみに、今のところ、君たちの和訳は
「おしい!」
って感じだな
俺の恥をさらし続けるのも嫌だし(笑)、あと1時間くらいで区切るわー

216 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 16:57:08.64 ID:EaCs2+z/0
あ、やっぱりand〜in additionの辺りおかしい?
まぁいいや和訳はそのままにしときます

217 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 16:58:47.34 ID:T8CVCYr30
>>214>>216
フハハハ!そこはおかしくないのだよ!!
貴様らも勉強が足りんようだなガッハッハ!!

218 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 17:08:24.69 ID:GpxlOemS0
faces

219 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 17:15:38.37 ID:T8CVCYr30
>>218
バレた。ちょっと違うけど。


みなさま申し訳ありませんでした。
長文かつ乱文を書いてしまったこと、お許しください。
書き直します。

Tracing back the descent of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past, as he does never yield to the malice which surrounds the world, but would rather face up aggresively to the problem.

220 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 17:22:19.67 ID:I0kcmMrg0
文学部の人なんかね?
知らんけど家に帰ったらまた挑戦してみるわ
というかstruggleって名詞で使えたのね
なら納得だわ

221 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 17:30:59.69 ID:xn4IS3qn0
>>1はこの人とは別人なのかどうかお答えいただきたい。


僕が本当に面白いと思うこと
22才の僕にとってほんとうのこと。社会学、哲学、文化論、お笑い論など。
http://heshiotanishi.hatenablog.jp/

暇だし京大生が丁寧に勉強教えるよ! まとめ
http://www60.atwiki.jp/kyoto_teinei/pages/1.html

222 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 17:45:53.23 ID:T8CVCYr30
>>220
僕は法学部出身だよ。
functionとかもそうだけど、同じ形で複数の品詞をもつ単語、結構多いよー

>>221
そうです私がそのサイトの…と言いたいところだけど、
僕はホームページでまとめられるような偉大な人ではありません!


んじゃそろそろ区切って解説に移っていきまーす。
自分で作った問題を解説するのはこれで2度目か…

223 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 18:11:03.98 ID:T8CVCYr30
まずは1文目から。
Tracing back the descent of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.

とりあえず、この分詞構文は見つけられたことを前提に解説をします。

Tracing O backで「Oを後ろ向きに辿る」
絵やなにかで「トレース」という単語、見たことありませんか?

ではそのOは何かというとthe decent〜
このOが後置修飾されて長いので、Tracing back the decent〜
という風に語順が入れ替わっていますね。

さて、decent、lyricismの意味がわからない、という前提で話をしていくと、
of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo〜
と続きますね。

ここで「ああ、小説とか小説家の話ね」
と漠然と感じたと思います。
すると、小説家の名前を挙げていっているので
この構文では
「lyricismのある小説家の名前を順番に挙げていく(Tracing back)」
という意味なのかな?と想像できます。

また、lyric-ismは
egoismなどと同じ形をしているので、
叙情詩を大切にすること
→叙情(性)
まで推測できると完璧です。

この文の訳は
「叙情的な小説家の系譜を辿ると、」

224 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 18:20:04.30 ID:T8CVCYr30
we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.

この文はとにかく長いので、しっかり区切って考えていきましょう。

We can recall Kenzaburo, and Shotaro and Yasunari in addition, whose novel〜
まずはこのコンマとandに注目。

ここでの1つ目の罠です。
通常、3つ以上のものを並べて繋ぐとき
A, B, 〜, and Z
という風に、「コンマで1つずつ繋げて」「最後は, andとする」
のがルールです。

がしかし今回は
K, and S and Y
となっていますね。
更に言うと、その後ろの
whose novel←単数形になっていますね。
これは3人の小説家が1つの小説を作ったということではありません。
誰か一人だけにwhoseがかかっているわけです。

225 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 18:34:00.67 ID:T8CVCYr30
つまりこの文は
We can recall K,
((and S and Y) ←in addition,)
whose novel〜
という構造になっているのです。

なのでとりあえず先に
「私たちは大江健三郎、他には安岡章太郎と川端康成を思い浮かべる」
と訳しておいて、本命の部分
whose novel〜にいきましょう。

226 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 18:52:18.65 ID:T8CVCYr30
ごめんちょっとだけ取り込んでるから書き込み遅くなる。


whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
これでも少し長いので、区切りましょう。
その区切りはどこかというと
whose novel indeed presents the taste
ここですね。
お馴染み(?)のindeedがやってきました。
ここも強意で訳していくとして、
presents the tasteの訳が難しいか、と思います。

ここでのpresentは「あげる」ではありませんし、
tasteも単に「味覚」という意味ではありません。

この訳を考える上で、文脈を気にしてみましょう。
叙情作家の文脈---ここでは例えば
「味のある文章」
「風情のある〜」
「趣のある〜」
などが思い浮かぶとよいと思います。

そしてこの節の主語がnovelであることから、
「(彼の)小説には確かに趣があった」
とでも訳しておきましょう。

227 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 19:05:25.85 ID:T8CVCYr30
さて続きの文章
reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
について考えます。

ここでのthatが何を指しているのかが問題。
単純に「所有格+名詞」という形が被っているから、
という理由でnovelにしてしまうのではいけない。

そもそもこの節の主語にあたるnovelは単数形であり、
大江健三郎の書いた中でも、ある一作品を指しているわけです。
安岡章太郎の小説をreflect(直訳:映す)してしまえば
それは単なる盗作のようなものですよね。

ここでは、the tasteが指示されていると考えるのが正解。
「篤学の安岡章太郎の趣が見てとれる。」

228 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 19:11:52.44 ID:T8CVCYr30
ではここまで3つに区切って考えてきた1文を繋げて、
相互に意味を持たせながら和訳すると

「叙情作家の系譜にはまず大江健三郎が浮かび、他に安岡章太郎や川端康成も浮かぶ。事実、大江健三郎の小説には、篤学な安岡章太郎をみるおもむきがある。」
こんな風に訳すとスッキリまとまるかと思います。

では次の文にいきたいと思います
が、「取り込み」どころか「取り込まれ」の様相を呈してきたので、
少し解説を中断しますすみません。

229 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 19:48:15.90 ID:poDqrYJx0
>>228
自作自演でのオナニーは気持ちいいですか?
人に自分のオナニーを見せたいのか知れませんが、sageでお願いします。
コテまで付けて少し頭がおかしな人みたいですね。

230 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 19:55:08.19 ID:T8CVCYr30
>>229
オリジナルの文を頼まれたから作ったんだが…
オッケー、これからsageるわ!すまんね!


只今戻りました。
が、ここから更にまた取り込むことになるので、急ピッチで解説しきります。

231 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 20:03:19.61 ID:T8CVCYr30
His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past, as he does never yield to the malice which surrounds the world, but rather face up aggresively to the problem.

この文も今まで通り節で区切って考えます。
His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past

このhoweverは文修飾の副詞「だがしかし」
この文の頭にButが入ると思って考えてください。


differはdifferentの動詞形。

those of writers in the past
このthoseは、この文のthose以前に名詞は1つしかないので、
lyricismだと分かりますね。
「だがしかし、彼の叙情性はか過去の叙情作家のそれとは異質である。」

232 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 20:13:40.62 ID:T8CVCYr30
次に
as he does never yield to the malice which surrounds the world, but would rather face up aggresively to the problem.
の訳。
まずは
neverという否定の副詞があることに注目。
以前と同様に、butを探していきましょう。

すると
as he does never yield〜
but (he) would rather face〜
という関係が見つけられます。

前者の文から見ていくと、
「世界を取り巻く悪意に決して屈せず」
yield、malice辺りが少々難しいです。

後者は
the problem=
「世界が悪にかこまれていること」
だと解釈した上で
「彼はむしろ、その問題に突き当たろうという意思がある」

233 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 20:22:32.92 ID:KNTJgknq0
>>227
>そもそもこの節の主語にあたるnovelは単数形であり、
>大江健三郎の書いた中でも、ある一作品を指しているわけです。

↑ これは少し問題がありませんか?
  特定の一作品なら , whose novel ではなく , the novel of whose にする必要が
  あるのではありませんか? 前文脈があるのなら  , this novel of whose とか。
     

234 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/21(火) 20:27:17.73 ID:T8CVCYr30
では全体訳。
Tracing back the descent of the fiction writers with lyricism, we can recall Kenzaburo Oe, and Shotaro Yasuoka and Yasunari Kawabata in addition, whose novel indeed presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.
叙情作家の系譜には大江健三郎があり、更に辿れば安岡章太郎や川端康成も思い浮かぶ。事実、彼のある作品には篤学な安岡章太郎をみるおもむきがある。

His lyricism, however, quite differs from those of writers in the past, as he does never yield to the malice which surrounds the world, but would rather face up aggresively to the problem.
だが彼の、悪意に満ちた世界への屈服を許さず果敢に立ち向かおうとする姿勢を考えると、彼の叙情性は過去の作家のそれとは全くの異質である。


ごめん本当はもう少し書きたいこととかあったんだけど、
とりあえず、これでよろしく!
また戻ります、では!

235 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 22:11:35.26 ID:3DH04E+z0
>>229
本当の英語力くん乙

236 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 22:27:42.48 ID:gIJ77pOR0
>>229
目障りだから消えてね。このスレに必要ないのは1じゃなくお前だよ。KYかな?

237 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 22:29:48.64 ID:KNTJgknq0
>>235
それは別の人だと思うよ。

238 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:02:24.42 ID:PGQhlx6a0
>>233
ああ、君が言いたいことは分かる。
まず俺の「ある一作品」という言葉が
英語でいうtheと受け取らせてしまったのが俺のミス
俺はsomeあるいはa certainという意味でその文を書いたわけ

で、そもそもは、
君のいう書き方がすべて正しいとされてきてた
けど、論理的に考えた場合、それは間違いであることもあるとされて、
俺のような書き方と君の書き方で書き分けがされてきた

I have the son who loves English.
I have a son , who loves English.
I have the son, who loves English.(←これはかなり限定的な使われ方だけど)

で、俺が今回の文で用いたのは2番目の使い方。
たとえば

239 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:13:44.04 ID:PGQhlx6a0
すまんsage忘れた上に途中で書き込んでしまった。

たとえば、
I have read one of the novels you have.
と言ったときに、決してIは
「君の読んだことのある小説のうち一冊だけ読んだことがある」
とは言っていなくて、論理的には
「(少なくとも)一冊は読んだことがある」
としか言っていない。

今回の文も
「大江健三郎の小説のうち、ある特定の条件を満たす作品のうち1つを取り上げて、それがどういう条件を満たしているのか」
について述べているだけなんだわ。

whoseについては依然あったa number ofの話と同様に
諸説唱えられてるんだけど、かといってじゃあ
the novel of whoseにしなかったからといって
「大江健三郎を含めた3人が書いた本と解釈できる」
理由にもならない。
今回は「その解釈ができない」=「大江健三郎のみが書いた本である」
という理由を提示するために挙げた理由のひとつなだけだよ。

ただ、説が分かれてるこグレーゾーンな用法を使ったのは
出題文としてよくなかったかも知れない、指摘ありがとう

240 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:18:50.05 ID:PGQhlx6a0
ん、なんというか、
悪く言えば「アンチ」がわきだしたようだが、
俺は全く気にしてないから、フォローは必要ないぞw
むしろ
アンチが沸いてる=このスレを見てる人が多くなってきた
のは喜ばしいことだな!
俺の間違いとかよくない部分を指摘されたら俺の勉強にもなるし、
それはそれでいいことだしなー
けどフォローありがと!


とりあえず私用が一段落して、回答者も多くないようだし採点していくぞ
平均点が高そうだから今回は20点満点で。

241 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:21:44.11 ID:PGQhlx6a0
>>220
with lyricismをtraceに修飾するなら


242 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:48:07.05 ID:PGQhlx6a0
ぐあああまた書き込んでしまったあああ
しかもアンカーをミスってる…

>>210
with lyricismをtraceにかけたいなら、
文頭に置くかbackの辺りに置くはず-2
意訳なのかもしれないが、in additionの目的語は安岡と川端-1
that ofはthe tasteにかかっている
lyricismを指定するにしては位置が遠すぎる
あるいは、the tasteを、叙情の言いかえとして訳したのだとしても間違い
the taste = what the lyricism producesという、叙情の結果だから。-2
2文目は完璧です。
15点


>>213
1文目は完璧です。
なのになぜ
those ofを作品と訳してしまうのか…-2
18点。

243 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 01:49:15.95 ID:PGQhlx6a0
これ、個人的に難しすぎると思ったんだけど、
(というか解釈に寄りすぎているかしらと我ながら思ったけど)
流石この文に挑戦するだけあって、
本当に英語に自信がある人だけが回答したのかな?
あるいは前に現れた人みたいに、大学生だとか、留学経験者、もしくはネイティブ?


俺の作った文だと難易度は任意に調整できるけど、
上に出たような意見が出てきたりするし、
(しかも俺の凡ミスあったし!w)
だから前みたいに、ネットで拾った問題を出題しようかと思ってるんだけど
どっちがいいかなあ?
もちろんその場合は君らがググったりしないことが前提だけど。

というか、いずれにせよ何も調べずに解かないと賢くはならないからな!w
君らの目標は志望校に受かることであって、
ここで高得点を取ることじゃないぞ!

まあ、どちらのほうがいいか意見ください。
「君らが勉強になる」と本気で判断した方針でできるだけ教えていきたい

244 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 02:33:22.81 ID:fLf0hwaU0
1は英語の知識はすごいのにとても基本的なことが抜けている
ふつうの高校生は夕方まで学校だから、大体夜にならないと来ないよ
つまり和訳に挑戦してたのは1の考えてるような高校生じゃないと思うよ

245 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 02:37:38.60 ID:hlUN2vdA0
whose novel indeed presents the taste reflecting ”that” of Shotaro Yasuoka, the lover of learning.

このthatを叙情と捉えるのは間違い?

246 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 03:05:23.80 ID:PGQhlx6a0
>>244
確かにそうだし、だから悔しいことでもあるんだけど、
回答しなくても解説を読んだらある程度理解できるように解説しているし、
いつでも、前の問題の回答は受け付けてるからさ
けどまあ、本当なら時間帯も気にしてこのスレを進行したいよねー…

でもこれからsageて書くし、ひっそりとやっていくよ

>>245
>>242を参照してくれ
それでもわかんなかったら、もう少し
「そう思った理由」を添えて聞いてくれると説明しやすいぞ

247 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 03:23:58.65 ID:PGQhlx6a0
改めて聞くわー
どこかの大学の過去問か俺のオリジナル、どちらを出せばいいか意見くれ

(俺から見たときの)
過去問のメリット:
問題として「合格・不合格」の差をつけやすいよう選び抜かれている。
また、実際に出されているんだから文字通り実践的。
ネットから拾うだけだからたくさん問題を出してあげられる。

デメリット:ネットに問題が落ちているから、
カンニング的なことをすれば本質的に学力がつくかわからない。
しかも俺はカンニングしたかどうかを知り得ないから、
このスレの(ロム専も考慮した)平均偏差値がわからない。

248 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 03:25:23.24 ID:PGQhlx6a0
俺オリジナルのメリット:
カンニングがあり得ないので、回答者たちの出来によって、
次に出す問題のレベルを変えられる。
俺が君たちに足りない部分を教えやすい。
その次に出す問題を、前の問題と繋げながら出すことが出来る。

デメリット:
過去問と比べて全く実践的でない。
そもそも俺が教授レベルの英語力を備えているはずがないから、
内容的にも文法的にも、ミスが生じやすい。
ネットから拾うのに比べて、俺が一から問題を作るから、
出題するのに時間が多くかかる。
その結果、出題数が減るため、質より量をこなしたい人にとって有益でない。


ある程度の投票数?が集まるまで出題は控えて、
その間は文法事項を俺の思うように解説していくわ。
とりあえず今日は落ちる。おつかれさま。

249 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 08:00:40.54 ID:hlUN2vdA0
whose novel indeed presents the taste (reflecting ”that” of Shotaro Yasuoka)

the taste reflects that of shotaroが(reflecting〜)の形容詞節の形になってると思った

250 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 09:21:51.17 ID:ak7QjvZI0
節ではなかった

251 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 13:35:54.53 ID:QzIWD+lH0
いいね
こういう論理的に考える英文法

252 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 13:47:01.30 ID:PGQhlx6a0
>>249
???
それ>>245での質問と関係してる?
reflecting〜はthe tasteの後置修飾句で合ってるよ

253 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 14:04:55.48 ID:ak7QjvZI0
the taste reflects that
だからthatはthe tasteの目的語だと考えて叙情性だと判断したっていう意見

254 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 14:40:34.27 ID:PGQhlx6a0
ああそういうことかー

だとしても、
叙情=感情を書き表すこと
だから、
感情を書き表すことでおもむきが出る
ことはあっても
おもむきが出ることで感情を書き表すことはできないよね

で今回
「後者を採用できないか?」
って質問だよね?
そういう理由でthatをlyricismと捉えるのは意味的にも、無理

255 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 16:51:38.22 ID:ak7QjvZI0
前者後者ってこれのこと?
・感情を書き表すことでおもむきが出る
・おもむきが出ることで感情を書き表す

whose novel presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka.
彼の小説は安岡章太郎の叙情を反映する味を出している。

この訳って前者にならない?



あとthat=tasteなら
The taste reflects the taste.になっておかしいんじゃないかって尋ねてるつもり

256 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 16:53:07.89 ID:YFT5MkNW0
「外国語」 の勉強というものは本当に難しいですね。
以前、ある英語雑誌で東京外国語大学の英文科教授が解説をしていた 「翻訳コーナー」
のページを読んでいた時に、その教授の <模範訳> にどうしても納得が行かず、英米人
3人に質問したところ、3人ともその <模範訳> が間違っていると言ってくれたことがあり
ました。誤植とかミスの類いではなく、内容の理解が間違っていたのです。いろいろな翻訳書
の中の間違いを集めた 「欠陥翻訳時評」 などという本も出版されているように、プロと言われ
ている人達も沢山の間違いをしているのが 「外国語」 というものなのでしょう。

257 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 16:58:10.74 ID:ak7QjvZI0
A reflect B AはBを反映する
流れで表すとA←Bだよね?

258 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 17:02:32.03 ID:ak7QjvZI0
>>257
これがそもそもの誤解の原因かな
”反映する”じゃなくて”表す”で考えるとやっとわかった

259 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 17:15:04.26 ID:ak7QjvZI0
供給は需要を反映する
供給は需要を表す

あれ、やっぱA←B?

260 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 17:26:28.39 ID:ntawC8ra0
全統河合で65くらいだけど全然太刀打ち出来なくて辛い
知らない単語があるとすぐ詰まってしまう

261 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 17:52:59.17 ID:w5DF9ux/0
朝から夜中まで2chで先生ごっこをしてる人なんだからw
少しは察してあげないとw
この人は沸点が低くて、あまり突っ込むと豹変するからw

262 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 17:59:01.83 ID:D0EynxT40
なんかあれだな
自分の答え以外も妥協して正解にしてもいいんじゃね
解説は分かりやすいし、問題選定も悪くないんだろうけど、正解にもうちょっと幅をもたせてはいかがかと

263 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 18:03:31.33 ID:PGQhlx6a0
やっと何故そういう考えをしてるのかわかった…

This action reflects his true beliefs.
His behavior reflected honour upon his family.
などなどの例文を見てくれたら理解できるかしら…?
書くこと→心にあるもの
His lyricism reflects his taste on his novel.
lyricismを絡ませて英文を書くならこの形になるはず。

君の言う通り、「反射/反映する」という直訳のみで考えてるから、
こんがらがりやすいのかもしれないなあ

264 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 18:09:07.23 ID:w5DF9ux/0
先生ごっこで、自分がホルホルしたい為のスレであって
レスなんて>>1の噛ませ犬なだけだよw

265 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 18:11:48.96 ID:PGQhlx6a0
>>262
もちろんその柔軟さは意識してる(したい)けど、
俺の解答以外を正解にしてもいいっていうのは、
少なくとも俺が納得しきらないと無理だよね

Tell me if he comes home.
この文は「この文のみだと解釈が分かれる」文の典型で
ifを副詞節ととる場合
「彼が帰宅したら教えて」
名詞節ととる場合
「彼が帰宅するかどうか教えて」
になるよね

だからこの文みたいな問題を単独で出さないようには心がけてるよ

けど文脈で解釈が1つに決まる場合だとか、
そもそも解釈しづらいけど本当は1つしか解釈出来ない場合
があって、今回はまだ俺が納得できていないからさ
俺が間違っているとしても、俺が納得しきっておきたい

266 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 18:14:39.12 ID:w5DF9ux/0
先生だけが気持ちよく話していて、生徒はポカンと置いてきぼりの授業とかあるだろw
そんな感じのスレだよな。確かに良いことを言ってるのかもしれないけど、この時期に
やるかね。って感じの問題ばかりだし。授業だったら間違いなく自分のわかる所を内職してるな。

267 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 18:18:10.81 ID:WtgBi4110
英語できないなら黙ってろよ
少なくとも俺にとってかなり役に立ってる

268 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 18:21:57.76 ID:PGQhlx6a0
>>266
確かに今回はレベル高すぎたかもしれんなあ

けど、これまでの問題は、難関大学の問題でも、
解くのに必要な文法事項っていうのは基本中の基本で
この時期だろうが本当なら理解しておかなきゃいけない

さらに、(例えば使役動詞とか比較とか)マジで理解してほしいやつは
個別に取り上げて説明してるんだけど…ダメ?

269 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 18:34:40.37 ID:YFT5MkNW0
少し話しがそれるが、次期アメリカ大統領は是非ヒラリー・クリントンになってもらいたいね。
彼女が話す英語は発音も構文も完璧なので、彼女のスピーチが英語の学習雑誌で採り上げ
られる機会が増えれば、日本の英語学習者は非常に大きな恩恵を受けることになるだろう。

270 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 18:36:11.63 ID:PGQhlx6a0
というか、すごい暴論だけど
このスレはいわゆる「嫌なら見るな」
って感じのやつだから!w

指摘されてからはsageてるし、
有益だと感じる人だけが利用してくれたらいいなーと思ってる
まあひっそり先生ごっこをやってくから、批判するにしても
建設的な意見を聞かせてくれ!

今日は今のところ、まとまった時間がとれないから
問題をだしたり文法事項の解説はちょっとできないかもしれん

271 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 18:56:30.01 ID:YFT5MkNW0
>>1 さんは、英語を聴いたり話したりするのはあまり得意ではないようだね。

272 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 19:18:00.92 ID:ak7QjvZI0
AはBを反映する
供給は需要を反映する
供給は需要を表す
供給←需要
だからA←B

結局これって誤りなの?

間違ってないなら>>255で言う前者になるんだけど

273 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 19:29:21.02 ID:ak7QjvZI0
>>263
行動する←信念がある
振る舞う←敬意がある
叙情性がある→味が出る

3つ目はやはり1つ目、2つ目と比べると因果関係の矢印が逆向きに感じられる

274 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 19:41:28.07 ID:ak7QjvZI0
His eyes reflect his gentle disposition.
彼の目はやさしい性質をよく表している。

His taste reflects lyricism of Yasuoka.
彼の作風は安岡の叙情性を表している。


同じように見えるけど違うのかな

275 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 20:21:42.65 ID:YFT5MkNW0
>>274
that を lyricism と考えるのは無理がありますね。 その意味にする場合は、

 presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka,  ではなく、

 presents the taste reflecting the lyricism of Shotaro Yasuoka, と書くはずでしょう。

276 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 20:54:36.19 ID:PGQhlx6a0
まず一応整理しておくぞ
thatがlyricismを受けない理由

1 文構造上、lyricismがthatに対して遠すぎる
2 意味(文脈)上、reflect(ing)のその解釈ができない

と、ここまで書いたけど、
今ネイティブスピーカーと会話して聞いてみたよ

(全文を載せて)
俺:What word do you think this ″that″ points?
Acanth:That points to the taste of Shotaro in my oppinion.
the tast reflecting that of Shotaro = Shotaro´s taste.
It is just longer and more fancy.

というわけで俺の解釈(というか俺がも問題書いたんだけど)は
ネイティブと一致してるから、今からすることは
どう説明すればいいのか、なんだけど
ちょっと時間をくれ

君らの質問も聞いてくる

277 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 21:23:35.65 ID:PGQhlx6a0
ちなみに今Acanthは
Do you have any questions about it?
つったぞw

I do not think there is a possibility that points to lyricism in that sentence form.
The novel is presenting his taste, what he likes and prefers.
His expression, lyricism, does not make sense to reflect his taste.

今までの彼の話を聞く限り、
「とにかくthatがlyricismを取ることはありえない」
って言ってるだけだな…

278 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 21:42:18.59 ID:ak7QjvZI0
わざわざありがとう

279 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 21:46:31.87 ID:ak7QjvZI0
>あとthat=tasteなら
>The taste reflects the taste.になっておかしいんじゃないかって尋ねてるつもり

ついでにこれは?

280 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 21:50:32.48 ID:PGQhlx6a0
全然説明できてなくてすまん…

とりあえず以降すべてのやり取りを載せるわ

(彼が「日本語で説明したい」と言ったから途中まで日本語)
Acanth:だからね、「けんざぶろさんの小説では、けんざぶろさんの味がしょうたろうさんの叙情を反映します」。
それは論理ですか。
けんざぶろさんはしょうたろうさんの叙情スタイルを使いますか。
自分の小説で?
僕はその作家を知らないから、分かりません。
例えばけんざぶろがしょうたろうのスタイルを使ったら、大丈夫です。
でも使わなかったら、違います。
俺:You are saying ″As taste can reflect
Bs taste but As taste cant Bs lyricism in As novel?
続く。

281 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 21:58:14.62 ID:bL/3li5aO
reflectの矢印の考え方って代ゼミの富田がやってるよね
富田は動詞を記号化して読解していくタイプ

282 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 22:03:33.10 ID:PGQhlx6a0
Acanth:I think it can also be a bit weird to reflect Bs taste in As novel, unless A was influenced by B before he wrote the novel.
俺:A was influenced by B before.
Acanth:but I dont think As taste can reflect Bs lyricism even if he was influenced by B.
As lyricism can reflect Bs lyricism.
It seems unnatural for As taste to reflect anything.
As lyricism can reflect Bs taste in As novel.
This makes sense.

指が疲れてきたからここまで…

283 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 22:09:26.42 ID:PGQhlx6a0
全然説明できないのがとても悔しいが
この文を読んで、
「とにかくネイティブは俺の解釈と同じ主張であること」
だけ分かってくれ…

多分reflect、taste、lyricismについて、
俺らと君らの考え方の違いがあるんだろうな…
それが説明できないと君らが納得できないままなんだけど…

284 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 22:12:21.88 ID:YFT5MkNW0
そのネティブの人は
 presents the taste reflecting that of Shotaro Yasuoka, という文自体が冗長でオカシイ

と言った訳でしょ。

 presents the taste reflecting Shotaro's taste にしなさい、と。

285 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 22:17:36.66 ID:PGQhlx6a0
>>284
ん、全体的に堅苦しすぎるということを言われたな
少なくとも、俺だって普段はこんな英文書かないわ!w
前置きしてあるけど、「今までにお教えた文法事項・考え方が使えるように問題を書いた」から
言い回しがナチュラルじゃないとは思うよ
かといってこの文が論理的に破綻しているわけではないから、
俺は問題ないと思う

286 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 22:19:51.69 ID:1lOjSpw70
>>284
何が言いたいの?
文章が冗長だと、thatの指示内容が取れなくなるの?

287 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 22:27:32.75 ID:YFT5MkNW0
>>286

>>276

the tast reflecting that of Shotaro = Shotaro´s taste.
It is just longer and more fancy.

288 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 22:27:35.39 ID:PGQhlx6a0
>>286
そんなことは言ってないだろw
俺は「文構造を取る練習のために」わかりづらく書いたが、
俺の友達と>>284は「冗長だから簡単に書けば?」
と言いたいだけ

今日はやっぱり問題出すのやめるわ

で、今回みたいな(半ば日本語の勉強になってたがw)ことが起きるし、
俺が問題作るのはやめて、やはり前のように
ネットから拾ってくるスタイルに戻すわ

289 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 22:31:37.13 ID:vuW4+zld0
1日くらい休めや
ホット一息

290 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 22:57:33.41 ID:ak7QjvZI0
279たのむわ

291 :大学への名無しさん:2015/04/22(水) 23:07:08.23 ID:rQ1VSd0W0
問題は難しいけど解説聞いたらすっきりするな

292 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/22(水) 23:53:02.45 ID:PGQhlx6a0
>>279
ん…?
thatが受けるのはtasteのみで
その後ろにof 安岡章太郎ってあるから、
″the″ taste of 安岡章太郎になる。
だから
the taste reflecting the taste of 安岡章太郎
上の二つのthe tasteはそれぞれ別のものなんだが、
俺は君の質問を理解できているか?

293 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 00:08:36.61 ID:8bwvhi7Y0
もうちょい簡単なの頼む

294 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 00:15:34.84 ID:qnP6w+hK0
Japan's economy has overtaken that of many other countries. 日本の経済力はほかの多くの国々の経済力をしのいでいる。

例えばこんな例文もあるんだが、
今までの感じからいって、俺が的はずれな返答をしている気がする…


>>293
んじゃなんか拾ってくるわ…
ちょっと待っててね!

295 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 00:34:15.26 ID:ISUHgDHP0
結局「この文ひねくれすぎでめんどくさい」という不満が出ただけじゃないかと思った

296 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 01:03:22.53 ID:Ik+/w2Z50
>>294
自分で的外れだと気づけるなんてアスペの病状が少し良くなったみたいだね。おめでとう。

297 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 01:19:02.07 ID:VwoXAX9x0
>>296
小倉弘さんよりマシ。

298 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 01:24:11.45 ID:NXfvdoR30
>>292
なるほど別のtasteだから成り立つわけね
同じものだと思ってたからずっと???状態だった

別なら解釈に納得できました
どうも

299 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 02:02:17.31 ID:qnP6w+hK0
These sentences explains to you that by experience in almost every area can be demonstrated the idea of unexpected happiness of valuable discoveries made while looking for something completely different.

東大・京大といった今までの大学より、
グッと偏差値の下がるところから出題。
単語レベルもかなり下がったと思うけど、
これも「めんどくさい」「レベルが合わない」
と感じる人多いかな?

300 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 02:06:35.13 ID:qnP6w+hK0
ああ、書き間違えてる。
These sentences explain to you that by experience in almost every area can be demonstrated the idea of unexpected happiness of valuable discoveries made while looking for something completely different.

explains→explainね。

301 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 03:47:24.85 ID:VwoXAX9x0
これらの文章を読むと、何かを追求している時に全く別のことで価値ある発見をして
思ってもいなかった幸福に恵まれることが、ほとんど全ての地域で実際に経験されて
いることがよく分かる。

302 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 04:24:15.62 ID:ISUHgDHP0
>>300
これらの文章が君たちに説明してくれているのは次のようなことだ。
何か全く違うものを探している間に、価値ある発見をして思いがけず嬉しくなると思うことは、
ほとんどすべての領域で経験されていることが明らかになっている。

意訳しすぎ?

303 :301:2015/04/23(木) 05:00:16.15 ID:VwoXAX9x0
そうだね、 area は 「地域」 ではなく、「分野・領域」 だったね。

304 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 07:59:04.97 ID:pZWxPhYy0
全く異なる何かを探している時に、価値ある発見がなされるという、予期せぬ幸福の概念は、ほとんど全ての分野での経験によって説明される、ということを、これらの文章は説明している。

305 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 11:17:50.29 ID:jE9riVae0
東大京大辺りから持ってきてコツをチンパンジーにもわかるように解説してくれ

306 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 11:42:52.76 ID:qnP6w+hK0
>>305
この問題、偏差値としては難関大のそれより10くらい低いんだけど、
単語レベルが5くらい下がり、
構文レベルは10くらい上がる
ように調整したから、
「今までと比べてメチャクチャ簡単な問題」とまではいかないよ

この問題は凡ミスをしないことを前提として、
1、単語の意味を理解する
2、構文を理解する
3、和訳する
っていう段階ごとに難しさが極端に上がっていくからね

現に、満点を取ってる人は今のところいないよ


本当は今から解説しようと思ってたけど、
先にちょっと、別の側面からの単語の推測の仕方を教えようかと思う

307 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 11:58:40.19 ID:17Am6YPK0
橋本環奈を超える?ツインテールアイドル・滝口ひかりが可愛すぎる「二千年に1人の美少女」
http://news.livedoor.com/article/detail/9986935/

最近では実に様々な美少女たちが相次いで出現し、注目を集めるアイドル業界だが、そうした中、
『日本ツインテール百景』(日本ツインテール協会)に登場する滝口ひかり(20)が、現在、ネット上
のアイドルファンの間で急速にその人気と注目を集めている。

『日本ツインテール百景』で披露したその美少女ぶりに、正統派美少女をこよなく愛してやまぬ
世の男性から注目を集める彼女は、現在、同協会発のアイドルユニット・dropのメンバーとしても
活躍するなど、着実にその活動の幅を広げつつある期待の新星であるが、そうした彼女の美貌に、
近頃、巷のアイドルファンたちからの視線が集中。現在ネット上では、「想像以上に美少女だった」
「これは二千年に一人の美少女だわwwwww」「性格もよさそう」「ここは相変わらずすげえ
選手層の厚さだなw」「世界で一番かわいいよ」「画像とわかってるのに見つめちゃうわ]
「ツインテール協会とかいう美少女の宝庫」といった声が巻き起こっている

308 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 12:04:06.37 ID:qnP6w+hK0
以前
「パラフレーズから未知の単語を推測する方法」
=「別の語句・節、文脈からの推測方法」
をお伝えしましたが、今回は
「未知の単語そのものから推測する方法」
をお教えしようかと思います。

(まず単語の推測の定義をおさらい。
1、単語の品詞の推測
2、単語の意味の推測
)

では参ります。
単語とはすべて
(接頭辞)+語幹+(接尾辞)
という構造で成り立っています。
そしてこれら3要素はそれぞれに別々の意味を持っています。
注:接頭辞/接尾辞はた単語に必ずしも必要なものではありません。


語幹:意味上コアに当たる部分
接頭辞:意味を変化させるパーツ
接尾辞:品詞を変化させるパーツ

と考えてください。

ではここから、
今までに出てきた単語を例に取り上げて説明していきます。

309 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 12:17:10.18 ID:qnP6w+hK0
まずは簡単な単語、happyから。
この単語は
語幹(hap)+接尾辞(-y)
で成り立っています。

hapは「運(偶発性)という意味を表す」
yは「この単語を形容詞にする」

この二つのことを知っているならば
happyには「運のある」
という意味がある、と理解できますね。

ここで接頭辞のun-を取り上げます。
un-には
「その単語に否定の意味を付け加える」
作用があります。

happyに、un-をつけると
unhappy「運のない」
という意味になりましたね。

310 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 12:49:24.49 ID:qnP6w+hK0
さてここまで来て
「結局覚えることが単語から別のものに変わっただけじゃないか」
「むしろ覚える量が増えるのではないか」
なんて言う風に思われた方もいるでしょう。

ではこれからなぜこのやり方が優れているのかということを
「グループ分け」の観点で説明していきます。

まず、ここまで読んだ上で、
happyはhappenと同じ語幹を持っていること
に気づいた方は一体どれほどいるのでしょうか。

hapひとつとっても、
unhappily, happening, hapless, haphazardなどなど
いくらでも応用ができます。

しかもこのようにグループ分けの意識をもって単語を覚えてみると、
「運や偶発性」を持つ、とだけ覚えていれば、
次に接頭辞・接頭辞を当てはめて意味を決めていけばいいだけですね。

hapに関連している単語がすべて比較的簡単な単語なので
もしかするとまだピンと来ていないかも知れませんね。
次はもう少し
「単体で覚えようとすると難しいが」
「グループ分けするとそれがいくぶん解消され」
「知らない単語を推測しやすい」
典型的な単語を挙げて説明してみます。

311 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 13:29:09.07 ID:qnP6w+hK0
その語幹とは、facereです。
これはもっぱらfict, fectという形になって登場します。

face, fiction, perfect, factなどなど
実はこれほどにも多様な単語に変化していきます。
facereには「作る、行う」という意味があります。
faceはもちろん顔という意味があり、
そこから考えるとまだピンとこないかもしれませんが
I face a very difficult problem.
のように(直訳で)直面するという意味で考えると納得がいきやすいかと思います。
factは「行われたもの」
fictionは「作られたもの」
per(完全にの意味を付加)fectは「完全に作られた」

すべてfacereの意味を中心に覚えていくことができますね。
これがグループ分けの考え方です。
少し難しい単語だとinfectiousがありますが、
これも
in-(中に)+fect(作られたもの)+ious(形容詞化)で
「中に作られたものを入れられた状態」
→「感染した」「感染症の」
という風に覚えやすく、推測しやすくなると思います。

これが語幹を中心に単語を推測することの基礎ですが、
「難易度順に単語が掲載された単語帳をひたすら読んで覚える
→覚えられなければ推測もできない」やり方と、このように
「根本から体系的に考えていく→覚えやすく、忘れていたり知らなくても推測しやすい」やり方と
どちらのほうが賢いやり方でしょうか。

312 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 13:47:12.12 ID:qnP6w+hK0
他にもdictとかceptとか、
君らがひたすら何も考えずに苦労して覚えた単語も
実はグループ分けすればスマートに覚えられたよー

dictなら(say, write, teachみたいな、述べる系の意味)だから
dictionary, contradiction, dictatorとか
簡単なものから難しいのまでいっぱいあるね!

で、この考え方と文脈とかパラフレーズからの推測を用いると
意味が本当に近い・一致するからオススメ!
例えば前に別で話したclaustrophobiaなんかも
Close(狭い)とphobia(恐怖症)
だからね、「閉所恐怖症」
一見難しそうでもこんなに簡単な単語もあるなー


まあこの話はこれくらいにして、
ちょっと休憩挟んでから問題の解説に移るわ

313 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 13:51:23.31 ID:3UoddTKIO
>>65
亀レスだがas〜asの後ろのasは前置詞ではなく接続詞では?

314 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 14:31:25.04 ID:qnP6w+hK0
>>313
その疑問が出ると言うことは君はしっかりスレ読んでくれたんだな!w

うん、確かに
「比較文は2文以上をまとめたもの」
だから、
He is as tall as I am.
この文は接続詞だよね

けど、じゃあ例えばもっと長い文
In fact, John is as smart as Ben, the teacher thinks is the smartest in his class.
こんな文になったとき、本当は文末にもう1つisが必要なんだけど、
isなんて無くてもいいと思わない?
というか「isが無いからこの文は間違っている」とさえ思えなかったでしょ?

どういうことかっていうと、比較の文では
as節に省略が起きる場合がかなり多いってこと

315 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 14:33:08.45 ID:qnP6w+hK0
続き。

I am as tall as he is.
の文では、比較する上でas節に必要な情報は明らかにHeのみでしょ?
だからまず
I am as tall as he.
っていう、isの省略が起きたわけ。
で、どうせSVの形をしていないなら、
as以下を目的格の形にしてしまえ
という考えに至って
I am as tall as him.
という文の形になるわけよ。

ここで、接続詞としてSVの形をとっていないこと
目的格の名詞を受けること
から、こういう場合のasは前置詞なわけさ

もちろん辞書では(というかこの歴史的背景からも)このasは接続詞だとしていることが多いけど、
省略・格変化を経て、これは明らかに前置詞の役割しか果たしていないよね

ちなみに比較文ではないけど

As a child, he dreamed of being a hero.
このAsも明らかに前置詞なのに、接続詞と説明されてたりする。
As (he was) a child, 〜
だから、という理由でね

316 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 14:38:52.33 ID:qnP6w+hK0
もうちょっとだけ続き。

もし
I am as tall as he was.
みたいな文だと
「今の私」と「過去の彼」を比較してるから、
このwasは省略できないよね。
だからこういう場合はasが前置詞になることはないよ


レス返してたら休憩する時間なくなってた!w
夕方に一回落ちるから、それまでに解説終わらせるわ

317 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 14:48:23.72 ID:qnP6w+hK0
訂正:〜Ben, ″who″ the teacher thinks〜


んじゃ解説。

These sentences explain to you that by experience in almost every area can be demonstrated the idea of unexpected happiness of valuable discoveries made while looking for something completely different.

またもや長い一文の和訳ですが、
これも同様に区切って考えていきましょう。
キーワードは倒置と同格です。

この文の主節は
These sentences explain to you that
「これらの文ではthat以下のことが説明されています」
ですね。

結局この問題はthat節の解釈が問題になるわけです。

318 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 15:05:20.61 ID:qnP6w+hK0
By experience in almost every area can be demonstrated the idea of unexpected happiness of valuable discoveries made while looking for something completely different.

ではこのようにthat節だけを取り出して進めていきます。
まず文頭を読み進めていくと
By experience in almost every area can be〜
ここまでの構造は、
(前)→(名)←[(前)→{(副)→(形)→(名)}](助)
という順番になっていることがわかりますか。

これはどういうことかというと
助動詞canに至るまでに、
canを主語に取れる名詞が現れていない
ということです。

このBy〜は、形容詞句あるいは副詞句と言い換えることができます。

ではなぜcanが直後に来るのかと考えたとき、
今までの基本的な文法事項では解釈ができません。
そこで今回は例外的な文法・倒置の可能性を考えましょう。

倒置は様々な条件・文型のパターンがありますが、
代表的な文だと

Here comes John.
There is John.
などが挙げられます。

そして今回のような文章で倒置が起きるのは
主語が極端に長い
場合がほとんどです。

319 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 15:14:32.24 ID:qnP6w+hK0
では、あるべきはずの主語はどこにいったのか探してみると

the idea of〜

がそれに当たりそうなことがわかります。
特に今回の文では名詞(句)になりそうなものが
それしか見当たらないので、他の可能性はあり得ませんね。

そこに取りかかる前にBy〜を訳しておきましょう。
「ほとんどあらゆるareaにおける経験により(よる)」

ではここから
the idea of unexpected happiness of valuable discoveries made while looking for something completely different
の解釈に移ります。
ここからは同格がキーワードになってきます。
ここでは今までよりもう少し細かく区切って解釈していきましょう。

320 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 15:32:22.42 ID:qnP6w+hK0
まずofごとに区切って考えると
the idea「考え・発想」、unexpected happiness「予期せぬ幸運」
まではすんなり進みますが

valuable discoveries made while looking for something completely different
が少し長いので注意深く進みます。
まず接続詞whileに注目して、
looking for something completely different を訳すと、
「全く別のなにかを探している」
となります。
While節の主語がないので、分詞構文とも取れますが、
とにかくこの主語を見つけなければなりません。
つまり
「全く別のなにかを探すことができる名詞」
を見つける作業なのですが、
どう読んでもそれができる単語がありませんね。
これはwhileとlooking forの間に
weやyou、oneやa personなど、
一般性を表す「人」が隠されていると考えるのが最善です。

例:Generally speaking, Ichiro is a very good baseball player.

ではwhile以下をパスしたところで
valuable discoveries madeを訳していきます。
ここも上での考え方と同様に、
valuable discoveries「価値のある発見」をmakeすることができる単語はないので
looking forの隠された主語がmadeしたと考えましょう。

するとvaluable discoveries以下全文訳は
「全く別のなにかを探しているとき見つかった価値のある発見」
となります。

321 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 15:46:40.73 ID:qnP6w+hK0
さて、ここで「普通に」繋げて訳せば
「全く別の何かを探しているときに見つけた価値のあるものの予期せぬ幸運の考え」
となりますが、明らかに不自然ですね。

今までのやり方でしっかりと解釈・訳出したにも関わらず
実際に繋げてみるとおかしい。

ここで同格表現の可能性を疑います。
同格とは
Ichiro, a good baseball player, is Japanese.
That means he has the soul that he would never yield to aging.
に見られるような
A, B, 〜
A that B
の形で「BというA」「AすなわちB」というように表現された関係のことです。

同格の形のパターンは他にもありますが、
どのパターンでも基本的に
「抽象名詞のAを具体的にBで説明」
しています。

322 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 15:59:11.37 ID:qnP6w+hK0
では、今までの名詞(句)を並べて見比べてみましょう。

1、the idea
「考え」

2、unexpected happiness
「予期せぬ幸運」

3、valuable discoveries made while looking for something completely different
「全く別のなにかを探しているときに発見した価値のあるもの」

こうしてみると
1←2←3という順番で、前の語句の説明がなされていますね。

つまりここで
「この長い句は2つの同格表現で構成されている」
と判断できるわけです。

解釈を改めたところで訳をしてみると
「全く別のなにかを探しているときに価値のあるものを見つける、予期せぬ幸運という考え」
こちらなら意味が通りそうですね。

ここで置き去りにしていたcan be demonstratedと今訳した主語を合わせて訳すと
「〜という考えが示されうる」
になります。

323 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 16:29:28.80 ID:qnP6w+hK0
この訳に
by〜をどういれていくのかを考えます。
すなわち、形容詞句なのか副詞句なのかをかんがえるのですが

1、文法上この文が受動態であること
2、文脈上

の2点の理由から、illustratedを修飾する副詞語句と解釈します。

全訳は
「これらの文によると、ほとんどあらゆる分野において体験されているということを充分な証拠にして、予期せぬ幸運、すなわち何かを探索中には、偶然、全くの別物だが価値のあるものを発見をすることがあるという見解がなされている。」


はい、んじゃパパーッと採点してくよ!
今回は(解説は長かったけど)問題が簡単だから、
みんな高得点のはず!

324 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 16:51:19.30 ID:qnP6w+hK0
>>301
(少なくとも君の和訳を読んだ限りでは)、
同格が見えていないか、和訳できていない-2×2
the ideaの訳がない-2
「よくわかる」のは「the idea〜」であって、
「経験されていること」ではない-2
can, area, madeの訳-1×3
14点/25点満点

>>302
同格表現-2×2
can, madeの訳-1×2
19点

>>304
can, madeの訳-1×2
24点

325 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 16:57:54.71 ID:qnP6w+hK0
俺のに誤訳があるわ、訂正させてくれ
「これらの文によると、ほとんどあらゆる分野において体験されているということを充分な証拠にして、予期せぬ幸運、すなわち何かを追求中には、偶然、全くの別物だが価値のあるものを発見をすることがあるという見解がなされている。」


あと訳出として
valuable discoveries made while looking for something completely different
この部分が全員できてない
全員それぞれ減点してやろうかと思ったがw、見逃してやろう!

英語の順番で読めば
「価値のある発見Aをする。俺は全くの別物Bを探しているんだが。」
という感じになるよな
で、修飾語completely differentは当然somethingにかかる。

自然な日本語にすると
「何かBを探しているときに価値のあるものAを見つける。」
ってしないといけないだろ?
で、「全く別の種類」という時には、
それ以前に「ある種類」がていじされていないといけないじゃん

だから今回の和訳なら、文法上はおかしいけど、
completely differentはvaluable discoveriesにかけないといけないんだわ

326 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 16:58:36.86 ID:VwoXAX9x0
>>324
あなたは、英語うんぬん以前に国語の力がなさ過ぎる。
もう、ここに来ることはやめる。 サイナラ〜。

327 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 17:06:17.49 ID:qnP6w+hK0
ただまあ、大学側が「英文和訳」に対して
どういう観点から採点してるのかわからんから減点はしない。

ただ、予想だと、
いくつかの外国語大学とか、京大みたいに、
解釈のレベルが相当に要求される場合、
問題を読みとくだけじゃなくて、
それを日本語で書き表す力もある程度は見られるんじゃないかなあ?

まあ、この辺はあまり深く突っ込まないことにするよ

いい夕方だな
というわけでひとまず落ちるぜさらば!

328 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 17:09:38.23 ID:VwoXAX9x0
>>327
真面目な話、その国語力で他人を指導することは無理だから。
もう止めた方がいいよ。
君自身の過去の現代国語の成績を思い出せば、自分でも解るはず。

329 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 17:19:35.04 ID:qnP6w+hK0
古文はからっきしだったが現国、漢文はかなり得意だったぜ!
センターは古文以外満点だったよ
といってもそれは学生としての国語力だから置いといて

今までのスレの感じだと俺の日本語に問題があるのは認めるわ
ということで反論議論の余地なしだ
まあ一人いなくなるのは寂しいが、君の言葉を糧にして、逆に頑張るわ!
お互いに、元気でな!

330 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 17:30:04.15 ID:Ik+/w2Z50
>>325の和訳が解答に書いてあったら間違いなく×にすると思う。
だって、日本語としても何を書いてあるのか理解できないもんw
思わずGoogle翻訳で意味を確認したら、google翻訳の方がまともな日本語で笑ったw

331 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 17:51:09.86 ID:qnP6w+hK0
>>330
>>

332 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 17:55:24.43 ID:qnP6w+hK0
>>330
>日本語として″も″何が書いてあるのか理解できないもんw

つまり君はこの問題文も解けなかったんじゃないか!w

口語的な文を書かないようにした結果、
俺の悪い癖「冗長性」が出てしまったのかしらね
んじゃ次からはあまりそういうところを気にしないで書いた訳も載せてみるわ
指摘サンクス!

333 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 17:55:49.17 ID:qnP6w+hK0
>>330
>日本語として″も″何が書いてあるのか理解できないもんw

つまり君はこの問題文も解けなかったんじゃないか!w

口語的な文を書かないようにした結果、
俺の悪い癖「冗長性」が出てしまったのかしらね
んじゃ次からはあまりそういうところを気にしないで書いた訳も載せてみるわ
指摘サンクス!

334 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 18:06:59.80 ID:3UoddTKIO
>>314
In fact〜の文構造どうなってるの?よくわからん

335 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 18:08:41.48 ID:ISUHgDHP0
修飾関係を追いかける和訳でいいのか、あるいは自然な日本語になるように翻訳にするのか、スタンスの違いが露骨に出た一問だったね
まぁ1の知識には脱帽だけどその和訳はいただけない。頭に入ってこないし

あとね、倒置ってこの時期のふつうの高3にはかなり難しいよ
学校での扱いが軽いし、そんなに練習してない文法項目だから(和訳では好んで出されるけどね)
目的格の関係代名詞の長いやつとか、カンマが省略されて主節と連続しているように見える従属接続詞なんかちょうどいいと思うよ

336 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 18:26:39.61 ID:qnP6w+hK0
>>334
そのしたの方のレスで訂正してるよー

In fact, John is as smart as Ben, who the teacher thinks is the smartest in his class.

1 John is smart.
2 Ben is smart.
3 The teacher thinks that Ben is the smartest in his class.

【2の文に3の文を挿入する手順】
3の文のBenを消します。
The teacher thinks that is the smartest in his class.
Benが消えた代わりに文頭にwhoをつけます。
Who the teacher thinks that is the smartest in his class.
that節内部が完全文でないのでthatを消します。
Who the teacher thinks is the smartest in his class.
2のBenの直後に挿入します。
Ben (who the teacher thinks is the smartest in his class) is smart.
Benは一人しか存在しないのでwhoの前にコンマをつけます。
Ben, who the teacher thinks is the smartest in his class is smart.

【1と3を比較文にする手順】
文と文をasで繋ぎます。
John is smart as Ben, who the teacher thinks is the smartest in his class is smart.
比較するための材料smartについて、
前者の直前にasをつけ
後者を消します。
John is as smart as Ben, who the teacher thinks is the smartest in his class is.
文末のisも重要でないので消し、
文頭に文修飾のIn fact,をつけます。
In fact, John is as smart as Ben, who the teacher thinks is the smartest in his class.
「だが実際には、先生がクラスで一番賢いと思っているベンと同じくらいジョンも賢い。」

337 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 18:41:37.35 ID:qnP6w+hK0
>>335
んー少なくとも今回の回答者たちの文は
「自然な日本語ではある」が
「構文が取れてると判断できない」
書き方がされてたと思うよ。

句読点がすごく多いし、
3人の中では一見、一番不自然な文章だけど、
>>304の回答が一番、本番で得点高くなると思う。

俺の訳については、これから改善するとしてだな
解説をちゃんと読んだら問題ないのではないか?とも思う
解説も理解できないほど俺の日本語ヒドイ…?w
いや、そうだったら笑えんわー…

文法の勉強に適切な順番はあっても、
早い遅いはないと思うぞ
それに、学校ではやらなさそうなところをここではやりたいと思ってるからさ

ただ、順番は考えておくか
君の言う文法の辺りがレベル的に丁度いいんだな、了解

ただ「超難関大の問題をやれ」との声もあがってて、
どちらにすればよいのやら…ってのが本音。

338 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 19:43:33.52 ID:qnP6w+hK0
ま、俺は俺で頑張るから君らも頑張ろうぜ!

倒置はパターンが多いし
「確実にこれ!」っていう解き方がないから、
同格表現でみんなが間違いやすい部分をひとつ紹介するわ


基本のおさらい。
1、抽象名詞Aと具体的説明のBの意味関係は
A=B

2、修飾関係は
A←B


【同格でよく見受けられる勘違い】
まずはこの例題を考えてください。

「私は京都でとても美しい建物を見ました。」
この文を名詞experienceを使って英訳せよ。

339 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 19:53:18.14 ID:qnP6w+hK0
みなさんの回答で一番多いのはおそらくこの2つのうちのどちらかでしょう。

I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto.

I have the experience that I saw a beautiful building in Kyoto.

そして、この中で唯一の正解は、1番目です。

どちらも正しく「同格関係を表すときの構文」が取れていますが、2番はなぜ間違いなのでしょうか。

なぜかというと、
the experienceはthat節と同格関係にないからです。

その理由を今から説明します。

340 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 20:28:01.81 ID:qnP6w+hK0
なぜexperienceと「私が京都で美しい建物を見たこと」が同格関係にないのか。

それは、
経験とは「私が京都で美しい建物を見た場合に生まれるもの」
だからです。

この文を読んでみてください。
I have the experience where(/when) I saw a beautiful building in Kyoto.
これが本来、experienceを節で説明できる形です。

こんな文なら、英訳しても分かりやすいかもしれません。
I still remember the experience when I ate Natto for the first time.
「私は初めて納豆を食べたときの体験を今でも覚えている。」

どうでしょうか。
なんとなく分かってきましたか?

341 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 20:37:22.33 ID:qnP6w+hK0
他によくthatの同格表現ができると勘違いしてる単語に
momentやcase等がありますね。

I will never give up til the moment comes when she is dead.
→she is dead AT the moment.

Tell me the case where you will not go there tomorrow.
→you will not go there IN the case.


どうでしょうか、理解できていますか?

342 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 20:41:18.63 ID:2d1LL6Ga0
うーん、よく分からんぜよ
なぜexperienceがthat節と同格にできないのか
これじゃあ、アホな俺にはそういうものだからと言われてるようにしか思えない

343 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 20:41:27.81 ID:kpsHsZw30
>>339
I have the experience that I saw a beautiful building in Kyoto.
は、
「私が京都で美しい建物を見た」という経験が、私にはある。
っとなって、意味がおかしいってことでしょうか

批判が多くて大変な中、続けてくださってありがとうございます。

344 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 20:51:37.50 ID:qnP6w+hK0
ではなぜexperienceがofでなら同格を表せるのかと言うと、
「ofの目的語がdo-ingそれそのものなので、その動作のみにフォーカスがある」
からです。

こんな文はどうですか?
I understood the experience that she kissed John.
これは間違った文ですが、なぜ間違いかと言えば
「彼女がジョンに口づけたという経験そのものを理解することはできない」
からです。
「彼女しか知り得ない彼女だけの感覚的体験」を理解することはできません。

しかし、
「彼女がジョンにキスをするとき、
ジョンの表情は強ばっていたのか
時間は何時だったのか
場所はどこだったのか」
などは体験″談″として「そうだったのか」と思えますよね。
ですからやはりここも
I understand the experience when she kissed John.
なら意味が通る文になるのです。

流石に少しは理解できたのではないかと信じて、
一旦この話を終わります。

345 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 20:59:23.92 ID:VwoXAX9x0
>>339-341
メチャクチャだな。本当に、もうやめとけ! 受験生が可哀想だよ。

I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto.

I have the experience that I saw a beautiful building in Kyoto.

は両方とも間違い。

I have an experience of seeing a beautiful building in Kyoto. が正しい。

346 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 20:59:51.56 ID:qnP6w+hK0
>>342
じゃあさ
I have the experience that I went to Kyoto.
この文はどう?
経験って、「京都に行って何をしたか」だと思わない?

あるいは
I want to have the experience that I go to Kyoto.
これも、「京都に行くこと」を経験したいのか?
それとも、「行って、そこで何か」経験したいの?

ちょっとキた?

>>343
いいね、そういう理解でもあってるよ
I have my dog as my pet.
がなんか変って感覚にも近い。

347 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 21:15:28.61 ID:qnP6w+hK0
>>345
おかえりーw

いいえ、それは、君の解釈が1つしかないからそうなってるだけだよ。

The experienceとan experienceの違いは、
まとまった(あるいは1つだけの)体験を指しているのか、
それとも個別なものを体験しているか、
だよ。

京都にいったら、
キレイなお寺を見ました
美味しい食べ物を食べました
体験修行をしました
プロポーズがオッケーされました

などなどで
I have a pleasant experience, a taste experience, a trying experience, and a challenging experience where〜.
という風に、個々で思い出していくなら君の文が適切。

んで俺のだと、
「その時のそういう体験はその時しかできない!」
「すべて引っくるめて経験さ!」
って思うならthe experienceを使うよ。

″the experience where″とかでググるとか、辞書で調べるくらいしたらどうかな…?

348 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 21:19:57.60 ID:qnP6w+hK0
>>345
あと君、「受験生が可哀想だよ!」っつったってことは、
もう高校生ではないのかな…?
いや、多分1、2年生だろうな
このスレで何ッ回も言ってきてるけど、
意見すんなら、
ググるなりして少なくとも裏を取り、
自分の論理を言えって

まあ、まず根拠を示せ!

349 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 21:20:19.42 ID:2d1LL6Ga0
>>346
おおーなるほど
理解しました

350 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 21:23:23.61 ID:qnP6w+hK0
ああ、whereじゃなくてof seeingね。
となるとちょっと論理は変わってくるけど、
結論は依然として変わらんぞ

書くからまっててー

351 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 21:29:27.04 ID:VwoXAX9x0
>>347
>″the experience where″とかでググるとか、辞書で調べるくらいしたらどうかな…?

もう、重症だな。入院した方がいいぐらいだぞ。

I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto. は100% 間違い。

″the experience where ・・・″ は全く別のケースだjから、 論外!

the experience of seeing は当然あり得るが、 the experience of seeing 〜 はオカシイ。

本当に、受験生たちがが可哀想だ。 頭を混乱させられるだけのジャンク・スレだよ。

352 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 21:33:34.28 ID:qnP6w+hK0
I have an experience of seeing 〜
I have the experience of seeing 〜
がどっちでもオッケーで、
その理由やらこれらの文意の違いやらを説明すればいいんだよな?

まあまず慣習として
どちらもググればいっぱいヒットします。
けど不定冠詞の方が多いから、
君は「an〜だけが唯一無二!」
とか思っちゃったのかな?

まあいいや
でseeing a beautiful building in Kyoto
について、
「美しい建物を見たなー」
ってだけの経験ならan experienceだよ
けど、
「ほう、ここは〜調の建築技法なのか」
「あの池がまた建物を美しく見せている」
とか意識させるような視覚的経験なら、the experienceなんだわ
あるいは「もうこの建物は二度と見ることはできないな」
やら思ったときもthe〜

お分かりいただけただろうか…

353 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 21:40:23.54 ID:qnP6w+hK0
>>351
すまんすまん、よく読んでなかったんだよw
whereをof seeingに脳内変換して読んでくれよ

″the experience of seeing a beautiful″
まで引用検索しても思った以上にヒットするぞw

根拠もナシに批判だけするなんて、
小学生が「バーカ」って言ってるのと同じだぞ、気をつけろ!

354 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 21:48:29.25 ID:VwoXAX9x0
>>352
ダメダメ。

何かの質問に答える場合、
理屈の上では、 I have the experience of seeing 〜 も可能だが、
その場合は、
Yes, I have the same experience (of seeing 〜 ). または
Yes, I have that experience (of seeing 〜 ).  とするのが普通。

単独の文例で、
I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto.  はあり得ないよ。

>>353
″the experience of seeing a beautiful″ が根拠になると思うような知性では
他人に教えることはやめるべきだろう。 それは、 the experience の前の部分が
違うからだよ。 前の部分が I have の場合はあり得ないのだよ。

355 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 22:00:13.37 ID:qnP6w+hK0
君、俺の言ったこと理解してるか…?
今までの君と俺のやり取りは

君「これはあり得ない」
俺「あり得る。なぜなら〜だからだ」
君「それもあり得ない。知性が足りない」
↑だぞ?

experience
the experience
an experience
の、君の思う違いを聞かせてくれないか?

あるいは無視した方がいいのか…?

356 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:08:00.28 ID:VwoXAX9x0
>>355
説明は >>354 に書いた通りだよ。

単独の文例で、
I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto.  はあり得ない

ということ。 (国語力の問題かも知れない。)

357 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:24:32.95 ID:VwoXAX9x0
特殊な場合、つまり、

building ではなく、 temple などの場合は、

I have the experience of seeing a beautiful temple in Kyoto.

<the experience の発音が、the を強調した発音をする特赦なケース>

では可能だということは解る。 しかし、その場合は、「the の部分の発音が違う」

ことを明示する必要があるだろう。

普通の単独の文例では

I have the experience of seeing a beautiful building in Kyoto. はオカシイと言うべき

でしょう。

358 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:26:25.79 ID:VwoXAX9x0
↑ 訂正。

特赦なケース (×)
特殊なケース (〇)

359 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 22:28:14.27 ID:qnP6w+hK0
オッケー、君の意見を汲み取ってみた結果
「単独で...have the experience of seeing〜はあり得ない」
↑「ここでのtheは以前の文脈で特定された場合でしか使えない」

ってことを言っている、はず
んで俺がそれを論破すればいいんだよな?

「私は京都で美しい建物を見ました。」
要するに君はこの文から、書かれている以上のことが汲み取れていないってことだ。
それが君にこの文を単独の文だと思わせてる。

1、「まず誰も前後の文脈はないと言っていないこと」
2、「仮にこの文のみで考えても、この文でtheが使えること」
以上の点から、君の主張が間違っていることを説明するぞ。

1について
This is a pen.
I am John.
など、文法的には問題がないが、非実践的で問題が起きやすいのがこうした文である。
なぜかというと、
「日本の教育機関がこの文を使うときの前後の文脈を想像させるように教えていないから」
という理由が大きいと思うんだが、
君はいきなり「これはペンです。」って単独で使ったことないよな?
じゃあ使うとすれば「確実に前後の文脈がある時」
に限定される。
そうした時、君の言うように今回の文でも
以前に文脈が発生していて然るべきだ。

360 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:32:22.03 ID:VwoXAX9x0
>>359
>>357-358 で説明は終了しています。

361 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:34:35.82 ID:2d1LL6Ga0
厄介なやつだからほっといていいよ
次の問題くださいな

362 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 22:51:45.84 ID:qnP6w+hK0
で、この英文
I have the/an experience of seeing a beautiful building in Kyoto.
っつーのは、そもそも限定的に使われる文っていうのは分かるよな?
普通ならI saw a beautiful〜というだけで済むから。
これを言った時点で
ラジオ局で放送しているdjしか想像できないもんな。

んで、この(いつのまにか2に移行しているが)文は単独で
「こういう使い方をしなければいけないケースだということを表している」
のは理解できたか?

つまりこの文が単独で特定の文脈を暗示している文なの

で、君の主張「文脈がないから〜」←あると思えないといけない

ってことなんだが、どうだ?

363 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:53:12.22 ID:t/oLuKY/0
360は粋がってるだけ

364 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 22:58:20.46 ID:VwoXAX9x0
>>362
>>357-358 で説明は終了しています。

365 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 22:58:53.15 ID:qnP6w+hK0
んで今回も友達を呼んできました。
Traylor Rowlandくんです。

彼によると、問題になる二つの文はどちらも「限定的な状況を感じる」
とのこと。
かつ「an one is more silly, but only marginally」とのこと。

おそらくその理由は、限定的に使われるはずの文なのに
i have an experience of〜
不定冠詞のanを使って表現しているからでしょう。

もう俺はこれ以上説明できないし、
君のSkypeのID教えてくれたら俺の友達と連絡取れるようにするから、
教えてくれた

366 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 23:05:48.58 ID:VwoXAX9x0
>>365
それは、もともとが君が作った不自然な英文だからですよ。

他人に英語を教えるのは、もっと実力を付けてからにしましょう!

367 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 23:08:57.60 ID:qnP6w+hK0
>>366
うん、そうだね
君は俺より言語力・論理力に優っているようだから、
少なくとも君に俺から教えられることはもうないみたいだ…
俺に力がついたらまた話そう


んじゃ問題探してくるわ

368 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 23:17:53.81 ID:qnP6w+hK0
VwoXAX9x0:
I have an experience of seeing a beautiful building in Kyoto. が正しい。

俺:どちらも正しいけど、どちらも限定的な文脈を想像させるね。
ところでネイティブは、微々たる差だけどanのほうがおかしいってさ。

VwoXAX9x0:それは、もともと君が作った不自然な英文だからですよ。


の流れにちょっと笑った。
ちょっと出題の仕方についてもう少し試行錯誤させてくれ

偏差値50、60、70の問題を今から探してきてそれぞれ出すから
どれか一つだけを選んで回答してくれ!

369 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 23:24:34.71 ID:GEJlXP8Y0
>>1は本当に彼に似てるね、書き方がそっくり

370 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 23:26:09.48 ID:m8Hd6rJQ0
>>323
訳文の日本語が非常に分かりにくい。直訳にこだわらなくていいから、つまりどういうことが言いたいのか説明して。

371 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 23:34:31.86 ID:qnP6w+hK0
偏差値50の問題:
Preparation can make the difference between being productive and successful and just being tired.

372 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/23(木) 23:43:46.34 ID:qnP6w+hK0
偏差値60:
There the losers of the world have gathered to engage in various games; those who lose die, and those who continue to win stand to reap rich rewards.

373 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 23:58:23.00 ID:m8Hd6rJQ0
>>352
「まあいいや でseeing a beautiful building in Kyotoについて、「美しい建物を見たなー」ってだけの経験ならan experienceだよ けど、
「ほう、ここは〜調の建築技法なのか」「あの池がまた建物を美しく見せている」
とか意識させるような視覚的経験なら、the experienceなんだわ あるいは「もうこの建物は二度と見ることはできないな」やら思ったときもthe〜」

a/anとtheの使い分けの基準を明確に示して説明をしてくれる?

374 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 23:59:49.24 ID:VwoXAX9x0
>>368
>ところでネイティブは、微々たる差だけどanのほうがおかしいってさ。

もう馬鹿らしいから、どうでもいけど、そんなことを言うネイティヴなどいないからね。
君のバーチャル・ネイティヴ・友人のホニャニャラ君によろしく! (笑)

375 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 00:03:02.10 ID:ypEUIjkG0
偏差値70:
The man, though worn out by hunger to the last degree, pulled
himself together and went on, half crawling and half dragging
himself along, afraid now in a new way.

376 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 00:04:43.87 ID:4gUjCOhB0
>>1はどこ大学なんだ?

377 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 00:14:58.86 ID:ypEUIjkG0
>>370

予期せぬ幸福という言葉があって、
「何か探求しているときに偶然、まったく別のことを発見することがある。だけどそれはすごく価値のあるものだったりする。」
↑これがその言葉の説明

で、この予期せぬ幸福っていう現象がほとんどあらゆる分野で起きてるから、
この現象は実際に証明されたと言っていいですね。

↑ということを「これらの文章が説明しています。」

終わり。

>>373
無冠詞・不定冠詞・定冠詞の説明って
このスレに書いたと思うから探してみてくれ
それでもわかんなかったら具体的に聞いてくれ

378 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 00:16:41.17 ID:du4z0i/V0
>>1 の人はずっと以前に、この受験スレで 「勉強の質問受け付けまーす」 とか言って
いた人でしょう。 誰かに 「世界旅行に出かけていて、モロッコのカサブランカのカジノで
一儲けしてるんじゃないの?」 ってからかわれたことがあるでしょう。 本人はずっと日本
に居たんだけどね。 >>1 さん、覚えてる?

379 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 00:22:44.00 ID:ypEUIjkG0
俺今までスレ立てはおろか書き込んだことも全然なくて、
煽り耐性が皆無に等しいからもう少し優しくして!w

よし、決めた。
「俺の思う」建設的・有意義な書き込みのみに返事するわ!
それで仮に、
「自分に都合のいい書き込みにだけレスしてる」
みたいに煽られてもシカト!する、わ!

んじゃ、晩酌しながらスレ見てるから、
なんかあったら書き込みに来るわ
さらば!

380 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 00:29:19.29 ID:Mck08eCm0
>>375
The man, though worn out by hunger to the last degree,
pulled himself together and went on, half crawling and half dragging himself along, afraid now in a new way.
その男は飢餓感によって限界まで疲弊していたが、半ばもがきながら、半ば這いながら、自信を鼓舞して歩み続けた。今や新たな道にいることを恐れながらも。

381 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 00:36:56.05 ID:Mck08eCm0
うっかり同じこと書いてたw

>>375
The man, though worn out by hunger to the last degree,
pulled himself together and went on, half crawling and half dragging himself along, afraid now in a new way.
その男は飢餓感によって限界まで疲弊していたが、半ばもがきながら、半ば身を引きずりながら、自信を鼓舞して歩み続けた。今や新たな道にいることを恐れながらも。

382 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 00:37:15.15 ID:4gUjCOhB0
いや別にいいんだけど
参考までに大学知りたいじゃん

383 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 01:08:31.84 ID:VsiBKhEz0 ?2BP(1050)

書き込んだことがないは嘘だろ

384 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 01:40:14.51 ID:ypEUIjkG0
制限時間を設定していないから、
今までの問題と比べると
「なんでこの問題が偏差値70なの?」
みたいに思うかもしれんが、

今回の3つの英文は、
効率よくポンポンと読み進めるタイプだからねー

逆にこういう問題では
1問辺りの配点が低い
=凡ミスの量によっては0点も簡単に起こりうる
ってことだから、気をつけてー

それぞれの問題に1ヵ所以上のトラップがあるから、
そこだけは解釈が必要かもしれない

というわけで僕は落ちる
さらば!

385 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 03:54:16.26 ID:y2g23vqt0
◆アイドル現場はキャバクラ?

「妻がヲタ活を浮気と思っている」というファンからの悩みに、立花あんなは「ライブ会場に奥さんを連れて行って、自分のカッコイイ姿を見せればいい」と回答。
続く黒木ひなこは「アイドル現場はキャバクラじゃない!」と力強く宣言した。

「地下アイドルって言うと接触もあるし距離も近いから偏見を持っている人が多い」と地下アイドルならではの悩みを訴える黒木は
「そうじゃないんだぞってちゃんと伝えることが大切」と解決策を提案。
徳井から「じゃあアイドル現場とは何?」と問われると「女の子にとっての青春を応援してくれる場所」とアピールし、メンバーも共感。
しかし吉村は「中野のキャバ嬢も同じこと言ってましたよ」と割り込み、メンバーの総つっこみを喰らっていた。

386 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 07:32:33.82 ID:EDxn797W0
>>375
その男は飢えによってここぞとまでに疲弊していたが、半ば這い、ふらふらになり、新たな道のなかで怯えながら、ただ独り自分を鼓舞し歩き続けたのだった。

387 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 07:42:06.31 ID:VsiBKhEz0
つまり大学名は言いたくないってことか

388 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 12:53:20.19 ID:BgEwy6sq0
かなりためになるから、続けて欲しい

389 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 13:29:39.46 ID:ECwQXCn10
>>371
Preparation is essential to work smart.
At first, it may seem like drudgery, almost a waste of time.
But preparation can make the difference between being productive and successful and just being tired.

390 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 14:22:59.02 ID:ypEUIjkG0
うぃっす
問題の解説はあとにして、
今から文法を教えることにする

今まで俺が問題の解説をする時
常に「区切って考える」ってことをいってきたと思うんだけど

そもそも区切るってどうやるの?
ってことを教えたい

区切る場所っていうのは基本的に
語句とか節の切れ目で考えるんだけど、
今回は、昨日の話も踏まえて
関係代名詞とはなんぞ?
にフォーカスしてお伝えします。

391 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 14:26:25.21 ID:y2g23vqt0
PROFILE



2.5次元在住!頭の中は2次元だらけのメンヘラ娘。
青山☆聖ハチャメチャハイスクール(メチャハイ)の電波猫娘、緑色担当、坂木ひとみです。
【人間じゃないもん】DJ/アニメ/バンド/お洋服/ライブが生き甲斐です。
6月24日メジャーデビューシングル発売決定!
目指すところはNo.1のみ。

392 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 14:30:10.02 ID:dZEQeOkL0
>>371
準備することは生産的かつ成功することとまさに疲れることの間に差を作ることができる

393 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 14:42:24.24 ID:ypEUIjkG0
関係代名詞の考え方は日本語には見られないので、
苦手な人も多いかと思います。

日本語と英語の分かりやすい違いというのは、
「前置修飾か後置修飾か」
「説明を先にするか後にするか」
という風に考えておいてください。

この違いが関係代名詞を生み出すのですが、
まずはこの文を見てみてください。

「私はとても古いが美しいペンを持っています。」
「I have a pen which is very old but beautiful.」

ここで上に書いた違いが見てとれると思います。

(とても古いが美しい)→ペン
a pen←(which is very old but beautiful)

まさしく、(説明が先か後か)になっていますね。

そして英語のこの表現の仕方をする上で大事なのが
関係代名詞なのです。

394 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 14:58:32.14 ID:ypEUIjkG0
では意味の表現方法の違いを押さえ直したところで、
文法的にもう少し突っ込みます。

すなわち、
「関係代名詞節をどのように作るのか」についてです。

これは、実は非常に簡単な話です。
主格がどうであるとか目的格がどうであるか、
とかで遠回りしてしまいがちですが、
要は「修飾したい語を文頭に持ってくるだけ」
なのです。

The boy loves the girl.
この文についてまず考えましょうか。

この文を関係代名詞の節、すなわち説明文にしましょう。

The boyを説明したいなら、
このThe boyを消してthatを文頭に置きます。
That loves the girl.

the girlを説明したいなら、
このthe girlを消してthatを文頭に置きます。
That the boy loves.

I saw
1 the boy (that loves the girl).
2 the girl (that the boy loves).

注:今は関係代名詞の考え方について話していますので、
「あえて」thatのみを使って例を示しています。

395 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 15:11:36.21 ID:du4z0i/V0
>>1 は、自分自身が東大や京大の英語の入試問題がちゃんと解けるの?

396 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 15:20:08.80 ID:ypEUIjkG0
正直なところ、もうこれでほとんど関係代名詞についての説明は終わっています。

たったこれだけの知識ですべてに応用ができますよ。
では例として、関係代名詞の中でも躓きやすい「連鎖関係代名詞」でさえ、
これ以上の知識が必要ないことを説明します。

まず連鎖関係代名詞節とは
「説明文の中に節を持っている」=説明が長い
とでも思っていてください。

The old man thinks that the girl loves the boy.
この文も何の問題もありません。
今まで同様に
1 that thinks that the girl loves the boy.
2 that the old man thinks that loves the boy.
3 that the old man thinks that the girl loves.

こんな風に同じことをするだけです。
ただ1つだけ注意点があります。
ここまでこのスレッドを読んでくださっている方は
「動詞+that節の考え方」
について知っているかと思います。
つまり
「that節の中身をそのまま取り出しても文として成立する」
=「完全文になる」

はずですよね。
ですが今回2、3番目の文は、thinks that〜の中身が完全文ではありません。
なので、こういった場合thatを必ず消してください。

that the old man thinks loves the boy.
that the old man thinks the girl loves.

397 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 15:25:41.02 ID:y2g23vqt0
SKE 11thシングル「チョコの奴隷」劇場盤 最終売り上げ結果
■チームS          ■チームKU          ■チームE           ■研究生
松井珠 25/25(2次完売)  須田   25/25(2次完売)  松井玲 25/25(1次完売)  松村   *3/15
木崎   25/25(5次完売)  高柳   25/25(5次完売)  木本   25/25(5次完売)  大脇   *3/*5
向田   14/25        古川   19/25         古畑   20/20(5次完売)  小林絵 *3/*5
大矢   *0/25        北原   *3/25         菅    12/20        山田み *1/*5
矢方   *0/20        柴田   20/20(5次完売)   梅本   *4/20        日置   *0/*5
石田   *0/15        松本   *0/20         金子   *0/20        犬塚   *0/*5
中西   *0/15        小林亜 *9/10         木下   *0/15
新土居 *0/15        山下   *7/10         岩永   10/15
阿比留 *6/10        二村   *4/10         鬼頭   *1/10
出口   *0/10        加藤る *0/10         宮前   *2/*5
斉藤   *0/10        藤本   *0/10        井口   *1/*5
磯原   *5/*5(5次完売)  竹内   *5/*5(5次完売)  山田澪 *0/*5
江籠   *2/*5        佐藤美 *3/*5        酒井   *0/*5
佐藤聖 *0/*5        加藤智 *0/*5        市野   *0/*5
都築   *0/*5        内山   *0/*5         水埜   *0/*5

398 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 15:31:42.38 ID:ypEUIjkG0
注:厳密には今の2文が連鎖関係代名詞節となります。



では、作り方は終わったので、今度は読む練習をしてみましょう。

昨日少し触れた文に近いですが、

Ben is the boy that the teacher thinks is the smartest in his class.

この文を読んでみます。
読むときは、今までした作業の逆をすればいいだけですね。

the boyを関係代名詞のthat節が説明しているので、

that(=the boy) the teacher thinks is the smartest in his class.
この説明文を普通の文に直してみましょう。
すなわち、the boyを元あった位置に戻してあげましょう、ということです。

できましたか?
the teacher thinks the boy is the smartest in his class.

もう少し考えてみた人の中には
the teacher thinks that the boy is the smartest in his class.
とした方もいるかと思います。
このようにしたからといって受験勉強で困ることは一切無いので、
どちらも正解です。

399 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 15:45:59.82 ID:ypEUIjkG0
では最後に。
今までの文で、説明文の文頭にはthatを置くように言ってきましたが、
説明文の中で消した語句によっては変化させなければならないのです。

要するに、説明したいものが
人であればwho
ものであればwhich
と覚えてください。

I know the boy that loves the book.

I know the boy who loves the book.

I know the book that the boy loves.

I know the book which the boy loves.


他にも細々と
「whoseは?」とか
「thatを関係代名詞として使う場合は?」
などあるのですが、
そういった話は今回の基本に比べると重要ではないので、
今回は割愛しておきます。

では関係代名詞の説明を終わります。

400 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 15:54:12.11 ID:ECwQXCn10
w

401 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 15:55:02.74 ID:ypEUIjkG0
今のところ偏差値60の問題を誰も解いてないみたいだし、
解説はもう少し保留しておこうかな
けど今日金曜日か…

んじゃ今もスレ見てる人のためにも、
俺がなんか問題を一人で解いて一人で解説するわ

解説と訳が載ってない難問をネットから探してくるわ

402 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 16:45:08.23 ID:ypEUIjkG0
そんなもんあるわけなかった…
駄目だ、英訳も和訳も、どう探しても解答がどこかに載ってる
諦めよ…

ちなみに言っておくが、俺自身は、
君らに解説したり訳出する時に解答見たりしていないぞ!

証拠は出せないけど…

それに、
どうにも俺そのものの力を試そうとしてる人がいるみたいだけど、
それをしたからといって、それは君らの学力に何の変化ももたらさない

つーわけで、いったん落ちる、さらば!

403 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 17:32:14.46 ID:Y8AfDYZB0
解いてみたレスじゃなくて申し訳ありませんが、
>>1は英単語やら熟語を覚える線引きってどのあたりだと思いますかね?

具体的な単語帳の名前を挙げる、語彙数レベルで大ざっぱに基準を立てる、
ここからここまではきちんと覚えて、ここから先は類推で済ませる……
なんでも良いので意見が欲しいです

404 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 18:19:51.08 ID:ypEUIjkG0
>>403
あー…
結論からいうと、単語帳は買うな。

50音順に1単語ずつ、
「偏差値60以上は必要な単語」を並べてみるぞ
Admission, Beacon, Contemporary, Division, Entropy, Federal, Generated,
Hypothesis, Interpretation, Justified, Keen, Linguistic, Margin, Negotiation,
Ornament, Purifier, Quarrel, Renaissance, Shiver, Theoretical, Underestimate,
Via, Wealth, Xenophobic, Yawning, Zoological

これだけを並べられて、意味がほとんど分かる受験生はこの板に来ない。
で、このスレを見てる大部分は、これらの半分も意味がわからない。
3分の1程度だろうな。

で、君らが単語帳を使って単語を覚えるのは、
俺が並べた単語を今から一つ一つ覚えるのと一緒。

非効率的、もっというなら、全くの無意味なんだわ。

405 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 18:32:51.84 ID:ypEUIjkG0
続き。

君が知っていなければならない単語は、問題文の中にしかない。
単語帳(例文も載っているだろうけど)を見て覚えても、何も頭に残らない。
しかも、単語帳の中には「君が元々知っていた単語」もわんさか入ってるだろ?
単語帳が一冊辺り今どれくらいの単語数を収録しているのか知らないけど
仮に2000単語収録していて、そこから
・「君が知っている単語」

・「君が知らなくてもよいような単語」
(「マニアックな単語」
「君のレベルに比べて難しすぎる単語」)

・「カサマシされた単語」
(「CommunicateとCommunicationのようなダブり」
「Look atとLook forのようなダブり」など)
の数を引いたら、一体、君が求めてる単語はいくつ残る?

半分以下にはなるだろうね。
僕の予想では3分の1くらいになると思う。

そしてそれをパラパラめくるだけで実践で使えるようになる単語は、いくつ?

こう考えると、単語帳って無益なものだと思わないか?
それに加えて
「長文の中に出てくる単語すべての意味が分かる必要」もないよね。

406 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 18:34:04.96 ID:rOeNHXc40
単語帳の単語を本気で覚えただけで偏差値55から65まで上がったわ

407 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 18:46:22.48 ID:ypEUIjkG0
あるいは君が単語帳に書いてある意味しか覚えなかった場合、
間違った解釈で長文を読み進めてしまうことさえある

こうなると無益どころか有害なものになるよな

だから、単語を覚える方法は実践からしかないんだよ
そしてその線引き(どこまで覚えればいいのか)っていうのは
自分がどのレベルの大学を志望しているのかによるから、
確実にコレ!なんてものはない
>>406みたいによく「単語帳だけで〜」とかいうやつがいるが、
「元々文法がある程度できていた」
「ノリがすごい」
「ウソつき」
のどれかであることがほとんどで、
しかも英語の勉強について他のアプローチをしていれば
「もっと早い時間でもっと学力が伸びていた」だろうね

いずれにせよ、英語の学力を上げるには英語を勉強しなければならないので
単語を勉強しても意味がありません
その勉強は二の次にしましょう

408 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 18:54:37.54 ID:zKeiZaC+0
東大の編入試験という超マイナーな問題ならあるけどやってみる?

409 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 18:56:17.60 ID:ypEUIjkG0
>>408
いいよ
全部載せてみて
解答もあるんだよね?

410 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 19:01:13.14 ID:ypEUIjkG0
ん?東大の編入試験?
院試じゃなくて?

411 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:02:56.29 ID:EDxn797W0
>>404
受験生の頃にシス単とターゲットという2冊の単語帳をやって、長文をまともに読み始めたのは高3の秋ごろだった者だけど、半分以上知ってる単語だぞ

俺は旧帝止まりだけど、同級生で東大行った人はシス単、ターゲット、英検準1の単語帳、京大に行った人は単語王やってたよ
確かに単語帳なんか要らねっていう人が多いことは確かだけれども、単語帳やって伸びた人も大勢いることは事実だし、そういうことも知ってるでしょ?

正直「ウソつき」とか言われるのはないわ

412 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:05:17.81 ID:zKeiZaC+0
>>410
解答はない
工学部が高専という高校+短大を合わせた様な学校から2年次の入学を認めているんだけどその入試問題
超マイナーなんで公式の解答はないけど良問は多いと思う

413 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 19:08:41.55 ID:ypEUIjkG0
東大って編入できるんだっけ?
まあいいや、だから超マイナーなんだろうな
やるだけやってみるよ

>>411
じゃあ君は本当に高3の秋まで文法やらなかったの?
俺の書いたレスをちゃんと読め
・まず君をウソつきと断定していない
・単語帳を優先するより他のことをやった方が幾分も効率がよい
ということを言っている

>>412
へえ、そんな制度があるんだね
解答ないなら何のためにやるのかいまいちわからんけどw、まあやってみるよ

414 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:15:01.42 ID:EDxn797W0
>>413
悪かった。断定はしてないな。
文法はやってたよ
ただ、なんで単語帳をやることが非効率なのか教えてくれ

415 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 19:19:25.21 ID:ypEUIjkG0
>>414
その理由を上に書いたと思うんだが…
聞くが、君の志望校の受験で、
「以下の単語の意味を書きなさい」
みたいな問題出たのか?
あるいは長文を解くとき、
「この単語の意味がわからないから何も読めない」
という状況になったことは?
英作文をするとき
「有害性ってなんて単語だっけ…」
となって解けなくなったことは?

416 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:24:31.41 ID:EDxn797W0
・単語の意味を書けという問いに出会ったことはないが、同じ意味の単語を記号で選べという問いには何度も出会ってる。

・単語の意味が分からなくて長文が全く読めなかったことはある。高校1年のときの進研模試でclimateの意味を知らなくて、文中でその単語が連発して全く読めなかった

・英作文で有害性というワードに出会ったことはないので分かりません

417 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:30:51.29 ID:6r3E5fh60
>>413
http://i.imgur.com/HVbXlIr.jpg

見えるかね?
基本いつも全文和訳をやらされるんだけど部分和訳があったので取り敢えず話題提供
科学系の文なので倒置とか難しいのは無いけど…

418 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 19:33:02.81 ID:ypEUIjkG0
1、選択肢それぞれ、すべてわからないほど難しい単語なんだな?
で、それは他の問題で失敗して減点されるのと
同等あるいはそれ以上の重要性があるんだな?

2、climateがわからなくて長文が読めない?
解けなかった理由はその時点での君の文法力・論理力の低さが原因だろう

3、おいおい、抽象的に意味を読み取ってくれよ
英作の問題を解くとき、
君が思い付いた日本語の単語を使おうと思ったら、
それに対応する英単語を知らなかった。
だから英作文が書けないまま試験が終わった
ということはあるか?
ということを聞いている

419 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 19:37:02.52 ID:ypEUIjkG0
>>417
うん、見えるよー
んじゃ今から解くわ

というかタイムリーに文頭にclimate出てきてワロタw

420 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 19:44:55.68 ID:EDxn797W0
・選択肢の単語が難しいわけじゃなくて、傍線の引いてある単語が難しいってことね
それで、重要性があるとは言わんけど、知ってれば得点できる問題を落とすのは痛い

・ひとつ単語が分からなくてそれが連発すると、いつもは気にしてた文法事項なんて頭真っ白で抜けるよ
やべー全然読めないし、先進めねぇって当時はなってた記憶
それが試験特有のもので、普段の学習と違うなって個人的には思うところなんだけどな
和訳問題で構造がつかめてなくて減点されるのも痛いけど、単語知らなくて減点されるのも同じだけ痛いよ

・すまん意味がとれてなかったな
英作文は言い換えが重要だと思ってるから、「〜の有害性」ってワードが出て来たら「〜の悪影響」くらいに変換するかもしれんけど、それでもこの2つは全然同じ意味じゃない
だから、出来る限りその言葉を英訳したいとは思ってるけど、それが難しいんだよね

421 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 20:38:19.80 ID:ECwQXCn10
>>417
この問題って何時間ぐらいで解くの?

422 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 20:46:40.39 ID:ECwQXCn10
>>1>>32でスピーキングは少なくとも一般の日本人がビックリするくらいかなって言ってたけど
それでも和訳に数時間はかかるんだね

423 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 20:46:44.82 ID:ypEUIjkG0
1:
気候変化のパターンは広く知られており、例として太平洋のエルニーニョ・ラニーニャ現象の循環がそれにあたる。
それと比較するとよくは知られていないものの、同じくらい重要なあるパターンがある。それが降雨の主な特徴で、降雨の多い一帯が地球を巡っているのだ。それは熱帯から、太陽の角度によって季節ごとに南北に移動する。その南北の域は熱帯収束帯として知られている。

2:
太平洋・大西洋における、エルニーニョ・ラニーニャ現象の発生頻度や激しさ、また暴風の時期・期間とその強さは、降雨帯の位置の変化に大きく影響される。
降雨帯が常に動くことで降雨量が変われば、赤道周辺の環境は劇的に変わり、世界全土に影響してゆくだろう。

3:
約400年前から今日に至るまで、距離にして約550km、緯度にして北に5度という大きな移動は度々起こってきた。
それを発見した我々は、驚くべきことに気づいたのだ。
それは、温室効果が少し高まるだけで熱帯の降雨量を全く変わってしまう、ということである。


んじゃ解説にいきたいところだけど、
飲みに行ってくるからまた後で

424 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 20:56:01.63 ID:ypEUIjkG0
>>421

時間にしたら20-30分くらいで満点を目指すといいと思う。
試験時間によってはもう少し長く取り組めるかもねー

ただ俺は1つだけ解釈に確信を持てていない箇所があるかな。


時間がかかったのは、ケータイだからってのと知識不足(恥ずかしながらエルニーニョ・ラニーニャがいつどこで起きてるのか知らない)だった、ってのが主かな。

425 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 20:59:27.18 ID:ypEUIjkG0
んあーまた日本語ミスってるー…!!
言い訳:見直しがしづらいんだよ、許してくれ

426 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 21:08:41.14 ID:Y7VjXV0S0
打ち込みがミスしやすいのはわかる

427 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 21:26:02.87 ID:ZyFGn39x0
>>421
大体20分程度
一回のテストで解く大問は5題で制限時間は120分
大問の出題傾向はまあいいよね

428 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 21:26:08.47 ID:du4z0i/V0
出題者がサクラだったら笑えるな・・

429 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 21:49:34.46 ID:iEMhaq650
>>16
of が抜けてるよ。ちゃんと英文の構造理解してる?

430 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 21:52:22.88 ID:iEMhaq650
>>17
可能不可能については言及されてないよ。
人間の記憶の性質について述べてるんだから、
可能不可能で語る必要はないよ。

431 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 22:02:54.65 ID:ypEUIjkG0
解説するとき教えるけど、俺の和訳間違ってる部分あるよ
まあか解答もないらしいしミスを探すなり好きにしてくれー

>>420
・傍線の単語が難しいなら問題文中で推測すればいい
・それは個人個人のメンタルの違い
・名詞を名詞で訳そうとすれば、意味が違ったりするかもね

まあ君は大学生かそれ以上らしいし、
そして君は志望校に受かったんだろ?
なら君は君のやり方でよかったんだよ
このスレでは「俺の思うやり方に納得した」人が、
俺の推奨する勉強方法を実践してくれたらそれでいいよ

>>429
君はスレをちゃんと読みきってからレスをしよう
で、可能不可能については、そうかもしれんな
ありがとう

とりあえず今は時間とれず適当にレス読んでレス返してるから
また後でじっくり読ませてもらうわ

今のうちに昨日の問題を解く人、募集

>>371 偏差値50
>>372 偏差値60
>>375 偏差値70

というわけでageてみる
それじゃ!

432 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 22:09:11.37 ID:iEMhaq650
>>382
解説ざーっと読んだ限り、この人そんな英語力高くないよ。

433 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 22:13:41.75 ID:EDxn797W0
単語帳要らねっていう極論を納得してもらっちゃ困るから、単語帳を用いる方法もあるんだよーって紹介しただけなので、こっちも突っかかってスマンな

いつも解説自体は面白く読ませてもらってます

434 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 22:14:50.60 ID:du4z0i/V0
>>432
あなたは高いの?

435 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/24(金) 22:46:27.53 ID:ypEUIjkG0
解説するとき教えるけど、俺の和訳間違ってる部分あるよ
まあか解答もないらしいしミスを探すなり好きにしてくれー

>>420
・傍線の単語が難しいなら問題文中で推測すればいい
・それは個人個人のメンタルの違い
・名詞を名詞で訳そうとすれば、意味が違ったりするかもね

まあ君は大学生かそれ以上らしいし、
そして君は志望校に受かったんだろ?
なら君は君のやり方でよかったんだよ
このスレでは「俺の思うやり方に納得した」人が、
俺の推奨する勉強方法を実践してくれたらそれでいいよ

>>429
君はスレをちゃんと読みきってからレスをしよう
で、可能不可能については、そうかもしれんな
ありがとう

とりあえず今は時間とれず適当にレス読んでレス返してるから
また後でじっくり読ませてもらうわ

今のうちに昨日の問題を解く人、募集

>>371 偏差値50
>>372 偏差値60
>>375 偏差値70

というわけでageてみる
それじゃ!

436 :1:2015/04/24(金) 22:51:47.84 ID:ypEUIjkG0
fmポンコツケータイ...
もしかしたら今日は解説するくらいまとまった時間が取れないかもしれない

まあ、上で見られたように、
俺の進める勉強の仕方はかなり偏ってると自負してるからさ、
それでもいい、あるいはそういう極論でも聞いてみたい
って人はなんか質問書いていってよ

おそらく明日の昼は全くこのスレ来れないからよろしく
頑張れたら解説を書ききるわ

437 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 23:51:34.65 ID:RwFB8V2T0
英語=イギリス語
米語=アメリカ語だからな

英語なんてものはイギリスではホームレスでも足算すらできないやつらでもしゃべってる

438 :大学への名無しさん:2015/04/24(金) 23:59:50.61 ID:du4z0i/V0
>>437
それはナンセンス。
日本人なら誰でも日本語を話していると言っても、
中学校の国語の問題でも満点を取れる人は5%未満だそうだ。
国語というのは難しいものなのだ。

439 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 00:10:44.94 ID:Ib8yK8c/0
ここのスレを立てた人は理系の人じゃない?
言葉の使い方が理系っぽい。

440 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 01:47:20.97 ID:PnZ5gcnt0
ただいま!
帰ろうと店から出たら酔っぱらいのおじいちゃんが階段から落ちた
頭から出血、右上腕が骨折してた
救急車呼んで帰ってきたけど、大丈夫かなあ…

んじゃパッパといくぞ!
といっても今日は>>371だけにしとくわ!

441 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/25(土) 02:01:58.75 ID:PnZ5gcnt0
Preparation can make the difference between being productive and successful and just being tired.

この問題は、正直に申し上げて、
入試本番では満点は必須の問題だと思います。

この問題での罠は、andの解釈の仕方です。

さて、取りかかりましょう。
よくあるタイプの英文です。
物事 make O
という形では、
「物事をするとOになる」
のような和訳をすると自然な日本語になることが多いですね。

この文で一番難しそうな単語は
preparationとproductiveでしょうか。
これらはたくさんの問題で出てくるので、この問題とまとめて覚えてしまいましょう。
準備(prepareの名詞)と生産的(productの形容詞)
です。

「準備が〜と〜の違いを生む。」
という和訳になりそうです。

442 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/25(土) 02:19:37.96 ID:PnZ5gcnt0
では「〜と〜」の違いを生み出すのかdifference between以下を見てみると

the difference between being productive and successful and just being tired.

となっています。
ここでもしかすると
「生産性と成功とただの疲労」
と訳してしまった方はいませんか?
ここで、
「betweenが受ける語句は2つであること」
を知っているか、あるいは意味で捉えるやり方があります。
注:be-tween(←twin2つの)という語源からきています。

これを知らずとも意味をとれば確実に解けます。

生産的であること
成功すること
(ただ)疲れること

この3つはdifferenceという語を考えれば
生産的であること+成功すること

疲れること
で分かれそうですね

更に言うなら、
″being″ productive and successful
and
just ″being″ tired
という風に、同じandでも、パラフレーズに注目すれば、
andの指示する語句・範囲が分かることに気づくはずです。

443 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 02:29:46.64 ID:PnZ5gcnt0
ここまで来ると和訳は問題なくできそうですね。

Preparation can make the difference between being productive and successful and just being tired.
「実りの多い成功とただの疲労とを分かつことができるのは準備である。」

はい、>>423でも実践してみたけど
俺の今までの訳し方と、意味重視のやり方の間をとってみた。
(できるなら)明日あと2個+東大編入試験の問題の解説もするわ
そのときも同じような訳のやり方するから、
それでもわかんなかったらまた言ってくれ

それじゃ、さらば!

444 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 12:54:44.49 ID:N8HMvgmRO
>>1
に聞きたいのですが、スレ違いだったら恐縮です
英語がとにかく出来なくて、なんとか足掻いているのですが、成績が思うように伸びません
現在の偏差値は駿台記述で50くらいです
一年間で65まで伸ばしたいのでアドバイスをお願い致します

445 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 14:14:21.43 ID:Ib8yK8c/0
>>444
カードを作って、単語・熟語・易しい例文をどんどん覚えて行くことが
大切です。そして、毎日1題は短めのパッセージの難しい文章の和訳に
取り組むことが大切です。(一日も休んではいけません!)

446 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/25(土) 14:44:27.28 ID:PnZ5gcnt0
>>444
桃太郎とか赤ずきんとか、君の知ってる昔話あるよね?
それの英訳版を買って、「何も調べずに」読みきってみよう
2、3冊も読んだ頃には偏差値55くらいになってるよ
真面目に取り組んだら1週間もかからないと思う
とにかく読みきることが大事
「話の内容」は絶対に知ってるんだから、
君の知らない単語とか表現が出てきても「こういうことを言ってるんだな」
っていうのが分かるはず

このやり方のいいところは、
・英語を読むこと(日本語との文法の違いだとか)に慣れる
・うろ覚えだったり、知らない単語も話の流れと一緒に覚えやすい
ってところ

多分君は文法云々というより、
「足掻いてる」=「苦手意識を持ってる」
から、そこを取り除くことが大事。
どれだけ難しい英文でも、話の内容さえ知っていれば読めちゃうでしょ?
すると
「難しい英語読めてる俺カッケー!」
となって、モチベーションもあがるよ

447 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/25(土) 14:59:03.37 ID:PnZ5gcnt0
>>444
2、3冊読みきったら、次に
例えば浦島太郎を読んだなら、その話を英作文する。
ここで重要なのが、
「印象に残ったフレーズを思い出しながらそれを使ってみること」
ただし、英作文してる途中に答え見ちゃダメよ
で、書き終わったらここにそれを書き込むなり、
自分で答え合わせするなりしてごらん
これをするのは、ただ読むだけよりは時間がかかるかもしれない

ただこの一連の勉強が終わると、君の偏差値は60になってるよ

んでこっからが本当の勉強になってくる
極端な話、
「30点から50点に伸ばす」
より
「80点から満点に伸ばす」
ことの方が難しいんだわ

そう考えるとまだ君はかなりノビシロがあるから、頑張って!
あと、どの科目もそうだけど、
テストの前は勉強しなくていいよ
テストの後に勉強いっぱいしなー

448 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 15:35:20.95 ID:V2Sc95zc0
高校1年生とかならいいけど高3ならそんな時間かけてられんて
文系ならいいのかもしれんが

449 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 15:46:07.66 ID:N8HMvgmRO
>>445
>>446
>>447
回答ありがとうございます
さっそく、教えていただいた方法をやってみたいと思います
もしかしたら、自分は焦っていたのかもしれません
なので、腰を据えて取り組んでみます
ありがとうございました

450 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 23:59:14.63 ID:5/8zv/Z70
>>1の代わりにみんなに対して出題してよろしいかな?みんなに解いてもらって、最後に>>1にも解いてもらいたい。

自分が分からない英文です。

Andy Warhol had filled the space with piles of Brillo boxes, similar to if somewhat sturdier than those brashly stenciled cartons stacked in the storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.

similarからの句が文のどういう立ち位置、あるいは要素になっているか分からない。誰か挑戦して。

451 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 01:03:43.50 ID:p/dvi+270
>>450

if somewhat sturdier than の部分は挿入句ですね。

, similar to those brashly stenciled cartons stacked in the
storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.

, コンマ以下の文は piles of Brillo boxes を修飾しているのでしょう。

452 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 02:28:33.23 ID:p/dvi+270
>>450
アンディ・ウォーホルの展示
  ↓
http://missclarapress.com/2014/05/12/warhol/

453 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 04:10:54.72 ID:p/dvi+270
>>450
【訳文】

アンディ・ウォーホルはそのスペースにビブロ・ボックスを一杯に積み上げていたが、
それは、どこであろうとタワシを売っているスーパーマーケットの倉庫内に積み上げ
られている刷り込み文字が印刷されたもろい(あれよりも多少頑丈かも知れない)
ダンボール箱を積み上げたようなものだった。

454 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 04:19:57.64 ID:p/dvi+270
【訳文ー最終版】

アンディ・ウォーホルはそのスペース一杯にビブロ・ボックスを積み上げていたが、それは
どこであろうとタワシを売っているスーパーマーケットの倉庫内で見られるような刷り込み文字
が印刷されたもろい(あれより多少頑丈かも知れない)ダンボール箱を積み上げたようなもの
だった。

455 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 06:15:58.34 ID:p/dvi+270
  ↑<訂正>    寝ぼけてた!

ビブロ・ボックス (×)    ブリロ・ボックス (〇)

456 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 13:41:17.81 ID:RaELbmy10
うぃっす、昨日は何も出来ずすまんかったな

これからまずは溜まっている問題の解説・採点をしていこうと思う
>>454
んー…まず
whereverのかかりかたを知らないか、
あるいは訳がおかしいだけかもしれないけど、
「どこであろうとタワシを売っているスーパーマーケット」
って明らかに変な訳でしょ
soap pads are sold at any 〜
っていうところから考えてみては?

457 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 13:51:28.19 ID:VwfU4D0Q0


458 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 14:02:04.17 ID:RaELbmy10
んじゃ>>372の問題から解説していくぞー!


There the losers of the world have gathered to engage in various games; those who lose die, and those who continue to win stand to reap rich rewards.

この文で点数を決める部分は
those who continue〜rewards.
をどう訳すか、です。

まずセミコロンまでを訳すと
「世界の敗者たちは様々なゲームに参加するためにそこに集まった。」

さてここから、those who lose die,
このthose (who〜等の後置修飾)という表現はよく出てきますね。
people、くらいに変換して考えましょう。
それに気づけば、
lose dieという風に動詞が2つ並んでいるのも
立ち止まらずに訳が進みますね。
「負けたものは死ぬ」

459 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 14:13:56.71 ID:RaELbmy10
次が訳をするとき少し難しくなります。
すなわち
those who continue to win stand to reap rich rewards

continue to win
stand to reap〜
これらの訳し方でほぼ点数が決まってくるでしょう。

those who lose(負けたもの)に対して
those who continue to winはどう訳すべきでしょうか。
単に「勝ち続けるもの」と訳してしまうと、
この文を和訳することが難しくなります。
ここで「勝ち″残った″もの」と訳せると、
この文全体をよく理解できた証拠です。


stand to〜は、
イディオムとして覚えても構いませんが、
standとtoVの意味を考えれば、覚える必要はありません。
「〜するために立つ」
これだけ考えておけば
「〜する立場にある」
だとか、うまく意訳ができるはずです。

460 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 14:21:32.72 ID:RaELbmy10
さて、reapやrewardの意味を知らなくても、
ここまでの文脈やrichという単語から簡単に推測できますね。

「勝ち残ったものは大金を得ることができる」
何ていう風に訳せていると合格でしょう。

全訳は
「そこでは人生の負け犬が集い様々なゲームが行われている。負ければ死に、勝ち残ったものだけが大金を手にすることができる。」

461 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 14:38:10.95 ID:RaELbmy10
カイジの話かな?w
まあいいや、次の問題もちゃっちゃとやるぞー!
あと、この偏差値によって分けるスタイルは
その層に合わせた解説レベルでやってるからね


The man, though worn out by hunger to the last degree, pulled
himself together and went on, half crawling and half dragging
himself along, afraid now in a new way.

挿入のthough〜を訳しましょう。
to 〜 degreeが「〜の程度で」となることを思いながら
「飢えで極限まで疲弊しており」
とできればよいでしょう。

このあとが少し難しくなりますが、
まずは文全体の構造を抑えておきます。

(Though worn out by hunger to the last degree,)
主語:the man
動詞1:pulled himself together
動詞2:went on
副詞1-1:half crawling
副詞1-2:half dragginh himself along
副詞2:afraid in a new way

462 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 14:55:08.17 ID:RaELbmy10
この問題の肝心な部分は、afraid in a new wayの訳でしょう。
これをうまく和訳するためには、
しっかりとした文脈の理解が必要です。

ではまず主語動詞を訳すと
「その男は気を落ち着けて歩き続けた」

そして
「半ば這って、半ば足を引きずって」
と訳せたでしょうか。

さあ本丸のafraid in a new wayですが、
直訳するだけが癖になっている方には上手く訳すのが難しいでしょう。

ここまで、
「飢えで疲れきっている」→「餓死しそうである」
ことへの恐怖があったはずですが、
それでも「這ってでも進み続けた」のは何故でしょうか。

その理由が
「新しい道で怯えていたから」
では意味が通りませんね。
このin a new wayは訳す際に
afraidにかかるように訳すべきなのです。
すなわち「別のことに怯えだして」

463 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 15:03:59.85 ID:RaELbmy10
要するにこの文は、
「餓死することよりも恐ろしいことがあるので、這ってでも進んでいる」
という状況を描写した文だったのです。

「文構造がとれた」
「分詞構文に気づけた」
で油断していると、実際の訳で失敗してしまいます。
注意しましょう。

全訳
「飢えで極限状態でありながらも、それとは別の新たなことに恐怖し、彼は気を取り直して、半ば這い半ば足を引きずりながらも歩き続けた。」

464 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 15:06:41.78 ID:peYFCtXC0
pull himself togetherとhalf〜alongの表現知らんかった、、覚えるしかないのか

465 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 15:18:59.01 ID:RaELbmy10
ああ、nowの訳が入ってないわ
適当に脳内補完してくれ
んじゃ採点いくぞー
>>381
half〜の訳が微妙に違う-1×2
afraid〜-5
8点/15点

>>386
ここぞと、が少し意味が違う-1
ふらふら、意味が違う-2
afraid-5
ただ独り←なぜ入れた?-2
nowの訳がないw -2

3点

466 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 15:22:57.11 ID:RaELbmy10
>>392
「生産的かつ成功すること」では日本語がおかしい-1
9点/10点

よし、採点も終わったかな

467 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 15:29:59.47 ID:RaELbmy10
>>464
いやいや、覚える必要なんて全くないぞw

pull oneself together
は、「自分に自分を引き集める」
→「バラバラになっていた気持ちをまとめる」
なんていう風に考えていけば、あとは文脈で自然に意味がとれるよ

dragも、「自分を引きずって」進む、ってことは
引きずりながら進めるのは足しかないよね
と考えられるよ。
この機会に覚えるっていうのも一つの手だけど、
こういう想像力を働かせる練習もしっかりしておかないとね
「知らないから解けませんでした、次は解けます」
は入試本番で通用しないぜ

468 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 16:38:04.71 ID:RaELbmy10
木蓮の涙聴いてたら泣けてきた…
気づいたらかなり時間が経ってしまった。
音楽っていいね!

さて、次は東大編入試験の解説か

といっても文法(文構造)的に説明することがほとんどないので、
どう説明しようか…って感じだなー
とりあえず、エルニーニョ現象とかの知識があると解きやすいよw

一応解説してくね

469 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 16:56:23.32 ID:RaELbmy10
つうか無理だ。
この英文を書くのがめんどくさすぎるw
ポンコツケータイなので、
毎回画像見てその英文を頭で呟きながら画像閉じて
このスレ開いて英文を書いてこのスレ閉じて…
っていう作業をしなければならんのだ…

とりあえず少し訳を直しておくわ

約400年前から今日に至るまで、距離にして約550km、緯度にして北に5度という大きな移動は度々起こってきた。

400年程前から今日に至るまでに大きな移動が起こっており、それは緯度にして北に5度、距離にして550km程である。

470 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 16:58:46.48 ID:e9XSvbR30
>>465
halfの訳が微妙に違うのところもう少し詳しくお願いします。

471 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 17:11:43.69 ID:RaELbmy10
>>470
crawlって水泳とかの「クロール」と一緒で
「手を動かすこと」なんだわ
手で動いていく=這って進む

で、この文章は
「飢餓で疲れきって全然身体が動かないんだけど、
足を引きずってでも、倒れても這って進む」
っていう状況なんだわ
そこには手と足の動きの対比が表れていないといけない。

んで、それが君の文だとできていない
しかも
「もがく」=「何かに対して手足をじたばたさせる」
って意味じゃん?crawlとは少し意味が違うよね

ってこと

472 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 18:49:07.43 ID:RaELbmy10
にしても、ここまでかなりのペースで書き続けたなあ
このスレの半分くらいは俺の書き込みだけど、
500レスまでいくとは思ってなかったよ

そろそろ忙しくなるっぽいから、明日からはぐっとペースを落とすことになるが許せ

というわけで今日は1つ、難しい問題を出しておこう。
解説や採点がすぐにできないから、
解くのに時間がかかりそうなやつにしようと思ってね。

探してくるから少し待っていて

473 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 19:49:17.73 ID:RaELbmy10
1:My eyes beheld the broad, smooth, blue-green lake lying in the sun, glistening with tiny lights and wreathed by precipitous
mountains whose highest crevices were filled with glazed snow and thin waterfalls, and at whose feet there sloped luminous meadows with orchards, huts and gray Alpine cattle.

474 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 20:03:17.44 ID:p/dvi+270
>>456
>「どこであろうとタワシを売っているスーパーマーケット」
>って明らかに変な訳でしょ
>soap pads are sold at any 〜
>っていうところから考えてみては?

続きをどうぞ。

475 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/26(日) 20:08:06.82 ID:RaELbmy10
2:A yellow butterfly reminds me of my dream as a child, sadly that this is no longer
 possible becoming obvious to me when the face with a prominent nose and a sour mouth smiles at me after I splash water on my face.

1が長すぎて無理って人はこちらをどうぞ。
それじゃしばらく!

476 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 21:56:46.50 ID:e9XSvbR30
half以降のこと言ってんですね
”半ば”で減点されたのかと思った

どうも

477 :大学への名無しさん:2015/04/26(日) 22:08:53.05 ID:WjO76V8i0
http://a-s.jp.net/

478 :450:2015/04/27(月) 02:58:49.20 ID:l2K86hb90
ありゃ、>>1は他人の訳の講評をするだけで訳してはくれないのかな?それとも回答不能ですか?

479 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 04:00:23.27 ID:6Whm9mdF0
>>478
文の構造は、以下のように考えてよいでしょう。

Andy Warhol had filled the space with piles of Brillo boxes,
(which are) similar to 〔 if somewhat sturdier than 〕 those brashly stenciled cartons
stacked in the storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.
   

480 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 04:27:59.10 ID:6Whm9mdF0
>>450
アンディ・ウォーホルはそのスペース一杯にビブロ・ボックスを積み上げていたが、それは
タワシを売っているスーパーマーケットの倉庫ならどこでも見られるような極太のステンシル文字
が印刷されたダンボール箱(あれより多少頑丈かも知れないが)を積み上げたようなものだった。

481 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 04:29:53.22 ID:6Whm9mdF0
  ↑<訂正>
ビブロ・ボックス (×)    ブリロ・ボックス (〇)

482 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 05:57:28.23 ID:6Whm9mdF0
>>450
アンディ・ウォーホルは展示スペース一杯にブリロ・ボックスを積み上げていたが、それはタワシを売っているスーパーマーケットの倉庫ならどこでも見られる極太のステンシル文字が印刷されたダンボール箱(あれより多少頑丈な箱だが)が積み上げられた光景に似ていた。

483 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 08:05:10.10 ID:MIzgm2sL0
一匹の黄色い蝶を見たとき、私は自らの少年時代を思い返した。その訳は、悲しいことであるのだが顔を洗った後からではよく効く鼻と甘酸っぱい口で蝶が自分に笑いかけてくれたかどうかもはやはっきりと分からないからである。

484 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 08:17:15.85 ID:MIzgm2sL0
訂正

一匹の黄色い蝶を見たとき、私は少年時代の夢を思い返した。その訳は、悲しいことであるのだが顔を洗った後からではよく効く鼻と甘酸っぱい口で蝶が自分に笑いかけてくれた時、もはやはっきりと分からないからである。

485 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 08:33:29.80 ID:AG+gHw9/0
おはよう。
朝なら少しの間だけどこのスレを覗けそうだ。

ところで>>450の訳、一人しか回答し(続け)てないけど俺はもうやっていいんだな?

Andy Warhol had filled the space with piles of Brillo boxes,
which were similar to (if somewhat sturdier) than those brashly stenciled cartons which are stacked in the storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.

まずこのsimilar toなんだけど、
piles of Brillo boxesにかかってるね。
んでこのthose brashly stenciled cartonsっていうのは、
Brillo boxesを指してる。

「タワシを売っているスーパーの倉庫ならばどこでもあのけばけばしくプリントされた箱が積まれてあるが、それよりかは幾分頑丈かも知れないものの、それと同じような積み方でウォーフォルはブリロボックスをスペース一杯に展示していた。」

ところでウォーフォルって
カラフルなマリリン・モンロー、みたいな作品の人だよね?w
まあこれは知識の問題じゃない?
芸術って文字にされてもよくわかんないことが多いし…

勉強頑張ってねーそれじゃ!

486 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 08:53:05.79 ID:MIzgm2sL0
私は広く、穏やかで青緑色の川を一望した。川は太陽の下にあり、細かい光でキラキラと輝き、切り立った山々に囲まれていた。

487 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 08:53:56.51 ID:MIzgm2sL0
そして山頂では細長い滝が流れ、銀色の雪に包まれていた。また麓では果樹園、山小屋そして鼠色のアルプス牛とともに青々とした牧草地帯を見ることができた。

488 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 10:04:52.65 ID:X4QULIKX0
>>450
ここの要旨は前半の文(Andy Warhol ... piles of Brillo boxes)に尽きます。

後続の文(, similar ... sold.)は全て、piles of Brillo boxes の説明です。
ちょっとわかりにくいのでこの部分を展開してみます。
1. piles of Brillo boxes = similar to those ... sold.
2. piles of Brillo boxes = if somewhat sturdier than those ... sold.

ここではつまり、次の二つのことが説明されています。
1. ブリロ箱の山は、店に積まれたボール箱とそっくりである。
2. ブリロ箱の山は、 店に積まれたボール箱よりいくらか頑丈である。

ここまで解説すればあとは楽勝じゃないでしょうか。

489 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 11:09:47.65 ID:6Whm9mdF0
>>485(ID:AG+gHw9/0) = >>488 ( ID:X4QULIKX0) なのかな?

常識的に言って、また >>452 でも明らかだが、積み方は倉庫の方が頑丈(きちんと
している)のはずだね。

2. ブリロ箱の山は、 店に積まれたボール箱よりいくらか頑丈である。

というのはオカシんじゃないかな?

490 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 12:09:49.99 ID:X4QULIKX0
頑丈なのは、積み方じゃなく、箱だね。
指摘してくれて、ありがとう。

491 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 13:00:21.24 ID:DrpqNmSk0
>>1が教えてもらうスレかw

492 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 13:26:45.58 ID:X4QULIKX0
>>489
でも、よく考えてみるとどうだろう。

Warholの積み方を見てみると、
かんたんに崩れないように考えて積まれているように見えるが。

展示場で、倉庫式の積み方をやると
なにかの拍子に一つ二つ簡単に落っこちるんじゃないのか?

493 :450:2015/04/27(月) 15:00:49.20 ID:l2K86hb90
>>451
if somewhat sturdier thanが挿入句とのことですが、なぜthanで切れるのですか?thanのあとに名詞が必要だと思うのですが…

「それはどこであろうとタワシを売っているスーパーマーケットの倉庫内で見られるような刷り込み文字
が印刷されたもろい(あれより多少頑丈かも知れない)ダンボール箱を積み上げたようなものだった」と書いてありますが、
質問:thoseの訳は「あれ」ですか?「あれ」って何ですか?ちなみにthoseはここでは代名詞として使われていますか?それともdeterminerとして使われていますか?上では挿入句はthanまでと書いてありますが、訳ではthoseまで含めていますよね?

494 :450:2015/04/27(月) 15:20:01.01 ID:l2K86hb90
>>485
質問
@まず、(if somewhat sturdier)が挿入句だとすると、similar to than thoseとなるので変ではないですか?sturdier thanの間で切るのはおかしくないですか?
ちなみに、訳では「それよりかは幾分頑丈かも知れないものの」と、挿入句をif somewhat sturdier than thoseまでとしていますよね?矛盾していませんか?

A「それよりかは幾分頑丈かも知れないものの」
それって何ですか?

Bあと、>>456で「んー…まず
whereverのかかりかたを知らないか」って言っていますが、どういうことですか?ちなみに、ここでのwhereverは形容詞節を形成していますか?whereverは通常副詞節を作りますが、形容詞節を作ることが出来るのですか?

あと、積み方という訳をしておられますが、ここで積み方は問題にしてないですよ。積み方が頑丈なわけではないです

495 :450:2015/04/27(月) 15:25:22.40 ID:l2K86hb90
>>488
ということは、ifからの挿入句はどこまでですか?

496 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:29:06.24 ID:6Whm9mdF0
>>493
私の最終の訳は >>482 です。 しかし、それにも間違いがあるかも知れません。
私訳を書いただけなので。

それと、挿入句が ・・・・・・ than で終わることはよくありますよ。

those は (Brillo) boxes でしょうね。

>>492
>倉庫式の積み方をやると
>なにかの拍子に一つ二つ簡単に落っこちるんじゃないのか?

それなら、倉庫業をする資格はありませんね。
「プロをなめとんか?」 ということになるでしょう。
  

497 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:36:22.72 ID:6Whm9mdF0
>>493

those は、「あれらの、あの、例の、倉庫でよく見る」 という形容詞とも
考えられますね。

498 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:41:11.68 ID:6Whm9mdF0
【訂正】

 those は (Brillo) boxes でしょうね。 ← (×) 間違い。

よく考えると、

>>497 で書いたように、 those は形容詞ですね。
   

499 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:47:10.87 ID:6Whm9mdF0
>>492
実際に使用しているブリロ・ボックスよりも頑丈なブリロ・ボックスをアート展示用に作って、
それを積み上げていたのではないでしょうか?

500 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 16:01:42.85 ID:syVollxj0
>>494
ああ、すまんすまん、()の位置間違えてるね
if somewhat sturdier than


あと、このwherever節はstackedにかかる副詞節だよ

5時くらいまでに少し詳しく書くわちょいまちー

501 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 16:13:27.86 ID:syVollxj0
Andy Warhol had filled the space with piles of Brillo boxes, similar to if somewhat sturdier than those brashly stenciled cartons stacked in the storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.
まずこれは複数の節や句で構成されている文なので、
例によって分解していきます。

1:Andy Warhol filled the space with piles of Brillo boxes.

2:(The) piles of Brillo boxes were similar to those brashly stenciled cartons in the storerooms of supermarkets wherever soldpads are sold.

3:If the piles
 were somewhat sturdier than those which are stacked in the storerooms of supermarketswherever soap pads are sold.

502 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 16:14:18.86 ID:6Whm9mdF0
>>500
>あと、このwherever節はstackedにかかる副詞節だよ

それはオカシイでしょう。 そうすると、

倉庫内でタワシが売られていることになってしまう。

wherever節はsupermarketsにかかる形容詞節ですね。

503 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 16:18:36.98 ID:vmLffaWn0
>>1に問題出してるやつとか自己顕示欲激しすぎwww

504 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 16:35:24.11 ID:syVollxj0
んあーまた途中で書き込んでしまった…
書き直し。

1:Andy Warhol filled the space with piles of Brillo boxes.

2:(The) piles of Brillo boxes were similar to those brashly stenciled cartons in the storerooms of supermarkets wherever soldpads are sold.

3:If (those (stacked by Andy))(=the piles of Brilloboxes) were somewhat sturdier than those (which are) stacked in the storerooms of supermarkets wherever soap pads are sold.

ウォーフォルの積んだブリロボックスがあります。

それらはタワシを売っているスーパーマーケットの倉庫ならどこでも同じように積んでいます。

その積み方より頑丈に積まれているなら、
そちらのほうがウォーフォルの作品に近いです。

というような構成になっています。
そして今回、sturdierについて
「ブリロボックス」を指すのでは?
という意見が挙がっていますね。
私はこの文だけを読む限り、意味上、箱の山を指していると判断します。
理由は、

・「展示用に材質を変更」←積むときに接着剤などで頑丈に積むこともできる
→故にどちらも「目に見えない部分で判断しなければならない」
しかし
・「箱そのものを見ただけではより頑丈かどうか判断し得ない」
「積み方に何か工夫がされていれば目に見えて確認できる」
私にブリロボックスについての知識がないので、
この文のみから考えられることを書いています。

505 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 16:43:52.34 ID:syVollxj0
そして文構造上の点からも、
piles of Brilloboxesを受けていると判断しています。

than以下を見ていただくと分かりますが、
(those brashly stenciled cartons) stacked in the storerooms in supermarkets whereversoap pads are sold.
この()はブリロボックスを指しているので
Brillo boxes stacked in the storerooms in supermarkets wherever soap pads are sold.
と言い換えができますね。
更に、piles of Brillo boxes=stacked Brillo boxesですね。
私はこれがパラフレーズの一種だと判断しました。
つまり、
Brillo boxes stacked in the space

Brillo boxes stacked in the storerooms
この対比句になっているのではないかと判断しました。

訳については私の上のレスを参照してください。

506 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 16:55:16.99 ID:syVollxj0
>>502
へえ、形容詞節ねえ...?

まあ、名詞節とも取れるよね、うん
The boxes are stacked in the storerooms of (supermarkets) (wherever soap pads are sold.)
The boxes are stacked in the storeroom ofat any supermarkets where soap pads aresold.

ただ、複合関係副詞に形容詞節なんてないからね…気をつけて…
まあ僕の勉強不足かも知れないけど…

507 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 17:00:43.25 ID:syVollxj0
ああまた書き間違えてるー!
まあその辺りは脳内補完よろしく

んじゃまたー!

508 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 17:23:22.23 ID:6Whm9mdF0
>>506-507
wherever節が副詞節である場合は、
 stacked in the storerooms of supermarkets, or wherever soap pads are sold.
となるはずですね。 少しいい加減な文章(口語調)で or が省略されているのかも
知れません。

509 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 17:25:05.87 ID:DrpqNmSk0
>>1が言いたいことは、答案用紙の最後に、間違えてたら脳内補完よろしくと書いておけばOKってこと

510 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 18:07:53.45 ID:X4QULIKX0
>>499
他の点についても考えてみましょう。
ここでは somewhat という単語が使われています。
sturdier の意味を弱める働きをしています。
この余計な単語をなぜわざわざ入れたと考えますか?

1. 「somewhat sturdier = 箱の強度」説
商品のブリロ箱は、ダンボール製です。
一方、Warhol が作ったものは、合板製です。
この差に対して "somewhat sturdier" はぴったりの表現だと思いますか?
これだったら、"sturdier" で充分ではないですか?
わざわざ "somewhat" を挿入する必要がありますか?

2. 「somewhat sturdier = 積み方の強度」説
Warhol 式の積み方と、倉庫式の積み方は決定的な差ではありません。
この差を表現する場合だったら、
"somewhat sturdier" がぴったりくると思いませんか?

511 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 18:31:43.86 ID:6Whm9mdF0
>>510
>一方、Warhol が作ったものは、合板製です。

そうだったのですか? 合板製だったということは想像もしていませんでしたね。


しかし、それならますます 1. 「somewhat sturdier = 箱の強度」 説 が有利になりますね。

やはり、箱そのものに違いがあったということですからね。

somewhat というのは 逆説的な使い方として、日本語でも英語でも普通に使われますよね。

程度がひどい場合に、逆に a little bit 〜 「ちょっと〜」 ということがありますね。

「ちょっと手ごわい相手だよ」 と言われると、ものすごく手ごわい相手である場合がほとんどで、

洋画などを観ていてもよく使われているでしょう。

512 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 18:44:24.21 ID:X4QULIKX0
>>511
もう一点だけ。

これだけ圧縮した文章を書く Arthur C. Danto 氏が、
わざわざ somewhat を入れた意味を、私は素直に解釈します。

これ以上は筆者に尋ねるしか道がないので議論を終わりにします。

513 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 18:48:03.67 ID:6Whm9mdF0
>>512
ありがとうございました! いろいろ考えさせていただき、
勉強になりました。

514 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 20:15:38.28 ID:syVollxj0
あら、もうその議論終わってんの?
長い議論だったけど、意外とあっけなく終わったねーw

いずれにせよ、予備知識や前後の文が絶対に必要な文だったな
その点俺の出した問題は論理的に、
確実に解ける問題だからオススメ☆

なんだか、ここに書き込んでる人のなかに
「1を分からせてやる!」
「お前に教わることはなにもない!」
みたいな態度、口調の人が見られるね
一応、書き込みに一定以上の内容があればレスしてたけど、
そろそろ面倒くさいからそれもやめるわ
つうか、じゃあこのスレ来んなよって話w

あとは、そうね
多分大学生以上の人も書き込んでいそうだから、
その人も「俺が教えたい人」に該当しないから、
ロムるなりしててほしいなー
なんでかっつーと、
「問題を解こうとしたら(大学生以上の)誰かが先に解いてる…」

その回答を読んで満足、あるいは萎縮して、
回答せずロムる

ってなると可哀想じゃん?
そういうわけで、思いやりの精神でやっていきましょう

515 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 21:59:19.34 ID:DrpqNmSk0
簡単に言うと>>1より詳しい人は書かないでくれ。
>>1よりバカな人だけ書いて>>1がホルホルできるようにしろ。

自称東大らしいアスペ的な思考だなw

516 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 22:45:44.25 ID:syVollxj0
>>515
ガッハッハ!
そうそう、君みたいな人はこれからスルーするってことね
面倒くさいの嫌いなの、僕。


さて、今日は少し、能動態・受動態のことに触れておこうかな

517 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 23:09:22.66 ID:DrpqNmSk0
スルーしてもらってかまわないよ。
君の下手な説明で笑わせてもらうだけw
君は3っつ位のIDを使って自演するのが得意だったよねw
沸点が低いんだから無理せず笑わせ続けてくれw

518 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 23:12:06.86 ID:syVollxj0
これ自体はかなり基本的なことですが、
英作文を書く場合に非常に強力な発想になりえるので、
説明しておきたいと思います。

まずは例文を見てください。
They speak Japanese in this country.
Japanese is spoken in this country.

They laughed at him.
He was laughed at.

また機会を見て時制やそれに関わることも説明しますが、
とりあえずは能動態・受動態のみにフォーカスします。


上の例文で重要なのは、
「by〜」=「動作の主体」が書かれていないことです。

つまり文として、コンパクトになります。
コンパクトである、ということは
その文に無駄がない、ということですね。

では、この例文を読んでみてください。
The man whose face was ugly looked at me.
I was looked at.

分かりますか?
この文では確実にthe manについて書かれていなければなりませんね。
I was looked at by the man whose face was ugly.

では、能動態の文と受動態の文にはどのような違いがあるのでしょうか?

519 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 23:21:40.53 ID:syVollxj0
これは英語の根本的な考え方の1つ
「重要度の高い情報を文末に置く」
ができているかどうかの違いです。
以前お話しした、後置修飾の考え方もこれに基づいています。


あるいはIt is 〜の構文でもお話しした考え方も関連しています。
It is 形容詞 toV
に、文構造上無くても構わないfor名詞をつける
=プラスαの情報を敢えて加えたい
=重要度が高い
ということですよね

by〜 をつける意味
=
重要度がもっとも高い情報である

ということがわかりました。

520 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 23:31:36.70 ID:syVollxj0
更に、上位大学で出されるような、エッセイ形式の英作文では

I think
I can
などを使うことで減点される可能性があります。
何故かというと、
「I thinkしてるのは誰でも知っている」からです。

論文に「筆者の思考」を挟んではいけません。
何故かというと主観が介入した論理になるからです。
相手を説得する場合、
常に一般性、客観性を持った文で主張せねばなりません。

そこで役立つのが受動態ですね。
I can find his lyricism in his novel.

His lyricism can be found in his novel.

下の文の方が明らかに客観性を持った文に感じられますね。

521 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 23:32:24.72 ID:0/TCeA0v0
よくそんなこと知ってるねw
俺は英作文の本で、新情報と旧情報の話を知ったけど、どこでその知識を仕入れてるのか気になる…

522 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 23:36:29.63 ID:syVollxj0
今回軽く、受動態の良いところを説明したけど、
この説明のなかで「後で説明する」って言った時制を次の機会で話すわ

その時は、上で見たcanとかwillみたいな助動詞のことを、
時制と互いに絡めながら説明しようと思ってる。
少しずつ、英語の根源的なことを掘り下げて話していくから、
今日は簡単だったろうけど、
どんどん難しくなってくから集中力を上げていってね!
それじゃ!

523 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/27(月) 23:52:19.09 ID:syVollxj0
>>521
もちろん、色々なエッセイを読んでるというのもあるけど、
「基礎をしっかり理解して」
「他の基礎と関連性を考えて」
「応用して使えるようにする」
ことを意識してみてはいかが?

一度真剣に何かについて考えると、
理解したあとの記憶の定着率?が段違いだよ

例えば今回の説明でさりげなく
His lyricism can be found in his novel.
って書いたけど、
「叙情って意味だな」
って思い出せたでしょ?

このスレでは難易度を問わず、
今までのことを関連付けていけるように
問題を選んだり、解説してるから
今まで以上に
「ああそういえばそうだった」
「これはあれと関係してるな」
って意識して読んでみてね

524 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 00:10:24.33 ID:+/A2rB3g0
1.さんは法学部出身と言っていたけど、理系の出身のような気がする。
文法事項についても典型的な理系脳による理解の仕方のような気がする。

525 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 03:19:29.20 ID:KeNoCxAp0
>>524
うわぁ

526 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 03:26:48.30 ID:e84cSrZ10
自分の意見を述べる時に、物事を主語にとって受動態で表現するのは論文に多く見られる表現だけど
主体(つまり主張する人間が誰か)が書かれていないために、無責任な表現だから避けろと批判する人もいると聞いたことがあるね
I thinkを多用しないのが良いのは本当だね
I thinkは日本語の「思う」よりも、「ひょっとしたら・たぶん」みたいな意味に近い気がする

527 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 05:38:27.93 ID:DpsHqVeN0
わかりやすいな

528 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 16:26:53.05 ID:fo8UhVJR0
今日のタスクが終わったから、
予定より早いけど
また軽く文法の解説してくわ

今日は時制と助動詞だったな
んじゃタバコ吸ったら始めまーす

529 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 16:56:11.20 ID:fo8UhVJR0
まず、時制について、
学校が嘘をついていることについてお話します。
「英語の時制には未来形はありません」
英語は
現在形・過去形の2つしかありません。

時制を決めるのは(助)動詞でしたね。
I ate chicken yesterday.
He is handsome.
She will go there.
I am going to call him.
注:下の2つの文について、時制を決めているのはあくまでもwill、amのみです。
goは不定詞ですし、goingは分詞です。

さて、時制についてもっと詳しくお伝えすると、
「時制は必ずしも実際の時間と一致しない」
ということがあります。

I go to school everyday.
Tell me after you come home.
この文を見れば分かりますね。
「私は毎日学校に行く」
=一年前もそうであるし、一年後もそうである

厳密には
「〜年前、〜年後」という区切りについては、この文章で伝えられないのですが、要するに
実際の時間軸に対して、今現在を基準に
「漠然とした過去・未来」を表すことがあります。
それは「習慣」であったり「普遍的なこと」であると解釈できますね。

530 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 17:00:43.00 ID:fo8UhVJR0
では、2つめの文も見てみましょう。
「家に着いたら教えて」
you come homeが発生するのは、
今の時間軸に対して未来の出来事のはずですが、
これも現在形で表されます。
注:ちなみにここで、日本語で「〜たら」という表現が使われていますが、
これは完了の意味を表しています。
決して過去の意味だとか別の意味を表すものではありません。
実はこれも日本語と英語の違いなのですが、これも別の機会にまわします。

531 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 17:08:22.42 ID:fo8UhVJR0
さて、なぜ現在形なのに過去や未来のことを表すのか。
それは、時制とは
「発言者・筆者の心理的な繋がりを表すもの」
だからです。

以前から学校に行っていたことも、
Iにとってはその事実が「心理的に現在に繋がっている」
ので、現在形にして表されています。

また、you come homeも、
今現在、その未来の出来事が心理的に繋がっていますね。

現在の時間軸に対して、心理的に繋がっているかどうか
これが、現在形で文を書くかどうかの基準になっているわけです。

それでは次に過去形について見てみましょう。

532 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 17:15:34.11 ID:fo8UhVJR0
すまんやらなきゃいけないことがたった今増えた!
説明を中断するわ
また時間を改めて再開します、ごめん!
それじゃ!

533 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 17:17:31.69 ID:dNwOwpMx0
解りやすくて、とても勉強になります

534 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 17:21:43.43 ID:+/A2rB3g0
>>528-532

もうメチャクチャだな。

《 理系人間によるハチャメチャ英文法講義 》

と名付けるべき内容だな。


>>533 は自演だろw

535 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 17:26:22.02 ID:38Lt2xl10
ID2つ使って同じ事を他のスレでも書いてるの?

ここのスレ↓
404 1 ◆2bmoujqRHk sage 2015/04/24(金) 18:19:51.08 ID:ypEUIjkG0
>>403
あー…
結論からいうと、単語帳は買うな。

50音順に1単語ずつ、
「偏差値60以上は必要な単語」を並べてみるぞ
Admission, Beacon, Contemporary, Division, Entropy, Federal, Generated,
Hypothesis, Interpretation, Justified, Keen, Linguistic, Margin, Negotiation,
Ornament, Purifier, Quarrel, Renaissance, Shiver, Theoretical, Underestimate,
Via, Wealth, Xenophobic, Yawning, Zoological

これだけを並べられて、意味がほとんど分かる受験生はこの板に来ない。
で、このスレを見てる大部分は、これらの半分も意味がわからない。
3分の1程度だろうな。

で、君らが単語帳を使って単語を覚えるのは、
俺が並べた単語を今から一つ一つ覚えるのと一緒。

非効率的、もっというなら、全くの無意味なんだわ。

536 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 17:27:45.21 ID:38Lt2xl10
英語の勉強の仕方スレ↓での書き込み
29 大学への名無しさん sage 2015/04/28(火) 12:41:12.61 ID:dNwOwpMx0
>>27
あー…
結論からいうと、単語帳は買うな。

50音順に1単語ずつ、
「偏差値60以上は必要な単語」を並べてみるぞ
Admission, Beacon, Contemporary, Division, Entropy, Federal, Generated,
Hypothesis, Interpretation, Justified, Keen, Linguistic, Margin, Negotiation,
Ornament, Purifier, Quarrel, Renaissance, Shiver, Theoretical, Underestimate,
Via, Wealth, Xenophobic, Yawning, Zoological

これだけを並べられて、意味がほとんど分かる受験生はこの板に来ない。
で、このスレを見てる大部分は、これらの半分も意味がわからない。
3分の1程度だろうな。

で、君らが単語帳を使って単語を覚えるのは、
俺が並べた単語を今から一つ一つ覚えるのと一緒。

非効率的、もっというなら、全くの無意味なんだわ。

537 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 17:34:13.48 ID:8RjSsELf0
ID被っているにか
2つ使っているのか
コピペしたのか
されたのかしらんけど

馬鹿に粘着されてるのは確かだなwww

538 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 18:26:43.61 ID:+/A2rB3g0
将来、1.さんが出版するであろう 「ハチャメチャ英文法」 の参考書は、
是非、我が 「桐堂大学」 の教養部で使わせてもらいたい。

539 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 18:28:37.49 ID:yVNOUUED0
自演云々は抜きにしても変なレスだな
とりあえずこれらはシス単に載ってるよね
Admission Contemporary Division Federal Generated Hypothesis Interpretation Justified Keen Linguistic
Margin Negotiation Ornament Quarrel Theoretical Underestimate Via Wealth Yawning

19/26で7割3分、まぁ私大の合格最低点ぐらいはシス単だけでも分かるね
(正直ルネサンスなんて固有名詞だしカタカナ英語で読めるからreignとかreputationあたりにすべきだとは思うけど)
そして、あとの3割弱を埋めるために身につけたい偏差値60~の受験生がやる勉強法が「論理的に読む英文読解」だよね
(もちろん要約や論旨の掴みづらい英文の正確な読解のためでもあるが)
単語帳で6割、長文から拾って2割、読解法で1割ぐらいが一般的な単語の勉強法かな

「CommunicateとCommunicationのようなダブり」なんて書いてるあたりもしかして単語帳あんまり見たことないのかな?

540 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 19:04:35.93 ID:fo8UhVJR0
ただいま。俺の書き込みが引用されてるようだね
まあ2つIDを使う必要があるのか考えてみたり、投稿の時間を見るとかしてくれたらいいよ…
まあ誰かに引用されるくらい、誰かにとっては説得力のある言葉だったんだと前向きに捉えておこう!

しかし>>539のように要旨を勘違いしてるひとも多いようなので説明し直すわ

まず、一番の要旨として
「一般に、単語帳で勉強するよりも有意義な勉強法がある」
で、単語帳のほうがいいっていうならその人はそれをやってくれ

だが、「シスタンに7割載ってるからシスタンでいい」
↑これは意味がわからん
そりゃ載ってるだろうよ
俺が言ってんのは、それを覚えたり思い出しやすくするための方法として、
単語帳を使って一語一語覚えるより、
実際の問題をやってみて覚えた方がはるかに効率がよいってことだぞ?

2000語強、シスタンには載っているらしいが、2000語だぞ?
それを読んだだけで10割覚える?
んでその7割が俺の書いた単語群に載ってる?
だから私大の最低点クリア?
それができるなら単語帳やってくださいよ、と。
現にそれで志望校受かった人もいるんだし、可能ではあるんだろうから。

俺への全面的な反論ではなさそうに見えるけど、
君のレスで俺が変な意見言ってると誰かに思われるのもアレだから
ちょっと強めに言ってみたぞすまんな

541 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 19:09:28.16 ID:fo8UhVJR0
んで前の議論の落としどころとして、
俺も俺でここまで極端なやり方を強制できないし、
「俺の意見に(全面的・部分的に)納得できた人」は
この考え方をうまく使ってみてください
というようなことを言ったはずだ

なーんか、勘違いされるのは悲しいもんだなー


まあ、また一旦落ちるわ
多分22時くらいには来るよ

542 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 19:49:18.47 ID:yVNOUUED0
>>540
「このスレを見てる大部分は、これらの半分も意味がわからない。3分の1程度だろうな。」
って断言してるだろ?
単語帳に7割載ってるんだから、「意味がほとんどわかる」を7割程度だと考えるなら
この板には"単語帳1冊やり込んだ奴なんていない"
そうでなくても"大部分は単語帳を1冊もやり込めてない"と、単語帳派をとことん軽視した主張をしてるわけだ
そして単語帳派の書き込みに対して「単語帳は買うな」「全くの無意味」「実践で使えるようになる単語は、いくつ?」「単語を覚える方法は実践からしかない」「単語を勉強しても意味がありません」
なんて過激派と言ってもいいくらいの単語帳アンチっぷりを発揮してる

だがその割に単語帳についての知識は希薄
シス単はナンバリングが2200程度、だが品詞変化や類語(Congressのおまけでthe Parliament, the Diet、thumbのおまけでpalm,fist,wrist,ankle,toe,forefingerなど)にはナンバリングがない
だから実際に載ってる単語数は4000~5000ほどになる(これは少なくない数の単語帳がそうだ)

このように、腐っても指導者気取る人間がろくに知りもしないものを無闇に否定する態度が目に余ったのさ
そして、こんな過激な叩きしてるくせにそれを指摘されたら「単語帳のほうがいいっていうならその人はそれをやってく」だからな
(ついでに、「私大の合格最低点」のくだりは7割にかけた言葉遊びで、単語帳だけで私大英語7割取れるなんて一言も言ってないからな?
東大の第5問解いてるその辺の高校生みたいなファンタジー作りはやめろよ?)

543 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 20:06:09.64 ID:fo8UhVJR0
うん、だから君は、既に議論が終わっているのに、
誰かの引用を見て俺に前と誰かが言ったことと同じようなことを言ってるんだよw

あるいは、俺が書いた内容そのものよりも、
書き方に対しての方が、君は熱く反論してるようだね

議論は終わってるんだよ
んで、確かに俺は単語帳のことなんぞ知らん
で君はこのスレで何があったのかを知らん
もうそれでいいじゃないかー許してくれよ

544 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 20:11:50.45 ID:fo8UhVJR0
ま、4000だか5000だか知らんけど、
(これも前の話で理解してたが…)
それ覚える派みたいなのがいるのは理解したよ

「で!」もう今現在、君の癪に障るような書き方は、
君がここに書き込みに来るまでしていなかったのである。
だから、言い方は悪かったし、
俺と反対の考えを持ってる人がいること、
一定の成果があること
は理解したから、もうそっとしておいてくれ、悪かったよ

545 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 20:36:14.43 ID:yVNOUUED0
>>544
その通り。
たとえば「チャート式って例題だけやるんじゃダメですか?」という質問に対して
「俺は問題数が多すぎて出来ないと思って傍用問題集と1対1で進めたから分からない。したいようにすれば」と答えるのは理性的指導者だが
「網羅系は糞!機械的暗記にとどまって数学が出来るようにはならない!網羅系は今すぐ燃えるゴミに出せ!」なんて言う奴はえらい反感を食らって当然

安田亨は東大数学で1点でも~で
「じっくり考える君は理解して勉強する派。思う存分時間をかけろ。すぐに答えを見る君は覚えて勉強する派。解答を何回も何回も再現しろ」と中立的立場に立った指導をしてる
わりかし性格の悪い長岡亮介でさえ「機械的暗記はへとへとに疲れてしまう。私のような人間には理解した方がもっと楽に覚えることが出来る」と否定こそすれど中立的立場からは外れない

指導者ってのはそういうのが一般的だよ。まぁ、伊藤和夫ぐらい秀でてれば「癖」として受容されるだろうけどね。それでも歓迎されないのは変わりない

546 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 20:46:32.82 ID:fo8UhVJR0
オーケー。
が、しかしながら、このスレを読んでみてくれれば分かるんだけど、

このスレの方向は「俺の考えに納得した人」に、
「俺の考えをより伝えていく」
って感じなの

だから、君らの意見は尊重するけど、このスレには来ないでくれ
少なくとも、書き込むのを遠慮してくれ

他のスレで誰かが俺の引用を見てやって来たのかもしれんから今回は致し方ないことだけど。

俺は君も含めてそういう反対の考えを持ってる人を説き伏せたいとか、
このスレでは(少なくとも今現在は)考えていないし、
sageでやってる。
だから俺はこのスレでは君のいう中立的立場をとる必要もないわけ

改めて、申し訳なかったよ。
それでは。

547 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/28(火) 22:04:36.84 ID:fo8UhVJR0
さて、ようやくスレが落ち着いたところで約束の22時なのだが、
まだ時間がとれない、すまん
もしかしたら今日続きをやるのが難しいかもしれん
とりあえず、いずれにせよまた書き込みに来るわすまん
それじゃ!

548 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 22:53:44.09 ID:2h7YQoF00
>>1が教えてくれるスレなんだからさ、
>>1が明らかなミスをしてるとか以外で、>>1の意見を批判するとかしなくていいんじゃない?

549 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 23:09:05.55 ID:+/A2rB3g0
>>548
>英語は
>現在形・過去形の2つしかありません。

のような馬鹿なことを言っていても良いって言うの?

550 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 02:48:48.58 ID:9KoL9RF10
今戻ったわすまん
今日色々あって、最終的にヤクザにボコボコにされたわ笑


>>549の意見を読んだけど、マジで、時制としては、
現在形か過去形かしかないよ
「意味上」未来を表すこともあるけど、

それは結局現在形で表してるよ。
フランス語とかは未来形あるっぽいけどね。
スペイン語とかの、英語でいうcanの考え方の違いとかも本当は教えたいんだけど、
それは大学受験のレベルを逸脱してるからやめとくわ

ちょっと今日はボコボコにされすぎたし、
時間帯的にもアレだから、
今日は解説やめとくわ

明日以降に解説するよごめんね

とりあえず今日は傷を癒すためにも、もう寝ます。

それじゃまた!
おやすみー

551 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 03:10:58.26 ID:nLyneBBR0
>>550
>英語は
>現在形・過去形の2つしかありません。

と言うのは間違っているよ。

英語の動詞は
現在形・過去形の2つしかありません。

と言えば間違ってはいないけどね。

動詞には現在形と過去形しかない。しかし、時制は 「現在、過去、未来」
(また、それぞれに完了形がある) というのが普通の説明でしょう。

552 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 03:12:47.51 ID:9KoL9RF10
俺の勉強不足ならアレなんだけど、
ずっと粘着してるコイツのいう通り、
未来形で表される語って英語にあるの?
パッと思い付く「未来を表す表現」って


電車とかの「〜出発します」
っていうの現在形か

willやbe going toV、あるいはbe Ving

みたいなやつしか思いつかないんだけど…

これ以外に「時制で現在形・過去形」以外に未来を指す形があれば教えてほしいくらいだわw

まあ、ないならこの粘着質でクソみたいな知識のやつには2度と書き込みしてほしくないねw

イコール、俺よりなーんにも知識ないんだから、
このスレ来んなってことなんだけど!

っていうと、それでも来るなり、
手法を変えて自演だとバレないようにして書き込んだりするんだろうけどさw

まあ、知識ないなら他のスレでやってくれってことだわ

お前の方が自演してアンチの書き込みしてんじゃないの?
って言いたくなるねw

まあ明日以降書き込みに来るわ、それじゃねー

553 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 03:27:53.44 ID:9KoL9RF10
書き込んだ瞬間に
「オレが酔っぱらってる」
ことに気づいたわ

554 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 03:30:39.72 ID:9KoL9RF10
>>551とかは俺の書き込みを読んでないやつの最たる例だよね
俺は
「根本的な考え方をいっています」
かつ
「ちょっと時間がないので説明を中断します」
つってんのに、
途中で
「いや違うコレコレは云々…」
いやいや、未来形がないとは言ってるけど、
未来を表す言葉がないとは言ってないからwww

読解力がない、あるいは
本質を見抜けずに、言葉の端々にだけ反論して
ロンパした気になるようなやつは
反論する資格ないからねww

555 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 03:31:44.15 ID:9KoL9RF10
しかもこいつ確か
俺のネイティブの友達の意見を引用したら
「妄想の友達オツ」
とか言ってるやつだよな恥ずかしいいいいいいいいwww

論理的にも実践的にも論破されてるんだから黙れよ
いや、そこまでは言うまいw
とにかくこのスレ来んなwww


というのが本音です。
酔っているので思いのままに先に書き込んでしまっていますが、

意見があるならskypeのIDを教えてくださいと言っているのに、
一向におしえてくれません。
どうしても間違ってると思うならIDを載せるはずですよね。
それをしないということは、
「私が理解できないことをこのスレで書いていることが腹立たしい」
ということを証明していることに他なりません。

酔っているのでメチャメチャに書いていることは
承知していますが、こういう
「ちょっとだけ人より知ってるから、反論してやろう」
みたいな人に腹がたって仕方ないので、
この勢いで書かせてもらいました。

しかも「時制に現在形と過去形しかないこと」
は事実なのにwwww

マジで寝ます。
こいつの自演含めた反論がきになってしかたないwおやすみw

556 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 03:45:19.99 ID:39C8qopl0
センター英語100無いんだが河合記述で偏差値70越えを達成したい
具体的なアドバイスよろしく

557 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 05:29:14.59 ID:nLyneBBR0
>>552-555
さっき、ウィキペディアで時制について読んでいたら、確かに君の言う通りで、
英語では時制は2つ(「過去」と「非過去」)しかないと書かれていたね。
私が無知だったことは謝罪しなければならないね。
ただ、言語学者ような専門家だけが使っている分類を、受験生に教える
ことに意味があるのかどうかについては大きな疑問が残るが、それは
今は棚上げにしておこう。
とりあえず、今回は謝るよ。スマンかった!!

558 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 13:22:44.48 ID:9KoL9RF10
>>557
無知なことに腹が立つんじゃなくて、
しったかぶったり、あるいはその上disることに腹が立つの。
しかも君、Wikipediaレベルの知識もないのに
「ハチャメチャ講義」
みたいなこと俺に言ってきたんでしょ?

別の人にも言ったけど、
このスレ来ないか、書き込みしないで。
ついでにいうと、俺は言語学者ではないけど、
これくらいのことは知ってるぞ

>>556
このスレを遡ってくれ
「昔ばなしの洋書バージョンを読む」
っていうやり方を教えてるから、
とりあえずそれをやろう

559 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 13:27:46.28 ID:9KoL9RF10
今日も予定あって、説明の続きを書けるのは
早くて今晩からになる、すまん
それではー

560 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 15:54:48.14 ID:miAkXHPi0
>>550
スペイン語って言ってるけど、英語以外に何語が出来るの?

561 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 17:22:27.27 ID:Qo0P0UgH0
>>560
どうしてそれが論理的な英語学習に関係あると思うんだwww

562 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 18:08:58.29 ID:nYvnQg2D0
英語リーディング教本使ったことある?
どう思う?

563 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 19:05:58.28 ID:9KoL9RF10
過去形の説明だけ、しておきます。

時制とは「今現在との繋がりを心理的に感じているかどうか」を表すものでしたね。
現在形の場合、「心理的に繋がっている」ことを表します。
当然過去形は
「今現在と心理的な繋がりを感じない」
ことを表します。

In the past, I went to school everyday.

つまり、過去形から読み取れるのは
単純な直訳
「昔は学校に毎日行っていた」
ということだけでなく、
「もう学校に行くことはない」←今現在との繋がりがない
ということも暗に示しているわけです。

この考えを抑えておけば、
筆者の伝えたいイメージがより鮮明に伝わります。
推測力を含めた英語力
いわゆる「英語を英語で理解する力」が向上します。

564 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/29(水) 19:25:26.26 ID:9KoL9RF10
そして、
過去にあった出来事で、
もう今は行っていないものの、
今現在にその出来事が繋がっていることを表すのが
現在完了形でしたね。

時制を見るだけで英語の力が格段に上がった気がしませんか?


終わり。
今日はここまでしか更新できんわすまん

>>562
使ったことないわ

565 :大学への名無しさん:2015/04/29(水) 23:46:35.93 ID:LNJuHj+E0
>だから、君らの意見は尊重するけど、このスレには来ないでくれ
>少なくとも、書き込むのを遠慮してくれ

スレの私物化を容認するつもりは無いので、これからも書きたいことは書きます。

566 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 00:09:31.89 ID:bMA849C+0
>>565
私も同感だな。2chは誰でも自由に書き込める掲示板だ。
1.が変なことを書いたら誰かが訂正してあげなければ、若い受験生が
気の毒だからな。

567 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 00:31:23.89 ID:+G0uK/iV0
>>565
>>566

横やり入れて文句言うだけの無能
働かないとダメだぞ

568 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:06:39.64 ID:8xOEQR7p0
おはよう。
今日も忙しいんだが、夜から時間とれて、
しかもパソコンが使える可能性大だから、
もしそうなればたくさんの解説ができるぜ!


この早朝に助動詞のことをパパーッと終わらせるわ

569 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:12:12.06 ID:8xOEQR7p0
さて、助動詞のことを解説する前に、軽く時制についておさらいしておきます。

といっても一言
「話し手の現在との心理的繋がりがあるかどうか」

これが時制を決める指標でしたね。

これからお話しする助動詞は、
この考え方と似ている部分もあれば、そうでない部分もあるので、
一致している点や、あるいは差異を意識しながら読み進めてみてください。

まず助動詞を2種類に分類します。
ずばり、客観タイプと主観タイプです。

570 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:25:32.29 ID:8xOEQR7p0
まずは客観タイプについて説明します。
客観タイプとは、
「主語が持つ性質についてのみ助動詞で表している」タイプです。

これだけを読んでも理解しづらいと思うのでこちらを読んでみてください。

He will finish it today.
「彼はそれを今日終わらせるつもりだ」
She will give him her first kiss.
「彼女は彼にファーストキスをするつもりだ」

これらの文は「主語が持つ意志」について話していますね。
あるいは
The boy can play tennis well.
これも「主語が持つ能力」について話しています。

この「主語が持つ〜」という考え方が非常に重要で、
「話し手の主観は反映されていない」
「主語の持つ何かについての事実」を述べていることを抑えてください。

571 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:44:51.81 ID:8xOEQR7p0
ですから、このような文では
「能動・受動のけ形式を変更できない場合が少なからずある」
ということを理解しましょう。

例えば先程の文を1つ取り上げて、受動態にしてみます。
He will be given her first kiss (by her).
「″彼は″彼女からファーストキスをもらう″つもりだ″」

この客観タイプでは、主語の持つ何かについて述べるので、
「彼女の意志→彼の意志」に話がすり変わってしまっていますね。

Tennis can be played well by him.
これも、とても可笑しい文になっていることが分かるでしょうか。

ですので、客観タイプで助動詞を使う際は、「主語に気をつけて」文を書きましょう。

ところで、また1つ問題があります。
それは、客観タイプを使って過去形を書いたときの意味の変化です。

572 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:47:44.22 ID:8xOEQR7p0
He could do it easily.
「彼はそれを簡単に行う能力があった」
この文を読むと、(だが、しなかったのか?)
と思えませんか?
つまり、上の文のあとに(However, he did not do it.)
が暗示されているのではないか、という問題です。

時制の場合、過去形で示した文は、
″現在は″そうではない
ということを示していると説明しましたが、助動詞の場合、それに加えて、
″過去も″そうではなかった
ということを示す場合があるのです。

注:これは、助動詞を使った文は全て「状態を表す文」になってしまうことが関係しています。

また、これも当然のことなのですが、
客観タイプを使った場合、進行形と完了形が使えないことも覚えておきましょう。

573 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 05:59:32.84 ID:8xOEQR7p0
では次に、主観タイプの文に参りましょう。

このタイプを使うと、「話し手の推量を助動詞を使って表す文」になります。

He may accept the fact.
「彼は事実を受け止めるだろうと私(話し手)はお推し量っている」
He can´t leave here.
「彼がここを離れるわけがないと私は推し量っている」

このタイプでは「文の主語の気持ちは介在していない」ことがわかりますね。
ですから
She will give him her first kiss.
He will be given her first kiss.
こうした言い換えも可能になるわけです。

また、このタイプの助動詞は全て「話し手の現在の推量の度合い」を示すので、
過去形になっても、時制は現在のことを表しています。
加えて、進行形・完了形も書き表すことができます。

574 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 06:05:34.04 ID:8xOEQR7p0
終わり。

余談だけど、
体感では、助動詞は主観タイプで使うことが多いと思う。
特に過去形の時ね。
そもそも、話し手の話すことは常に「話し手の主観がある」に決まってるよね。
(主観的主観とか主観的客観の話はひとまず置いておこう)

まあこんな感じだな
能動・受動の話よりムズかったっしょ?
次は何を解説しようかなー…
何もリクエストなければ、俺がまた適当に考えとくわ

それじゃ!

575 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 06:16:54.76 ID:bMA849C+0
理系人間による 「一人よがり英文法」  ププッ。

576 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 09:54:24.41 ID:FnpaExuL0
>>575
さっそく若い受験生に気を使った書き込みですな。

邪魔だボケ

577 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 17:06:10.16 ID:BIG71hXk0
>>575
澄んだ音色のオナラやね

578 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 18:37:05.89 ID:8xOEQR7p0
ういっす。
せっかくパソコン使えるのに、書き込みの規制がかかっているようだ…

まだどの文法事項を説明するか決めかねてるから、
決まったらまた書き込みに来るわ
それじゃ!

579 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 18:39:17.09 ID:P91rS24Y0
>>1

>コテハンスレ、閉鎖的なスレは如何なる場合も禁止です。

イッチはコテスレ主として居座っているし、
>このスレ来ないか、書き込みしないで。
と、閉鎖的なスレを作ろうとしている意思は明らか

ローカルルール違反なので、通報しとくね。

580 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 18:52:38.81 ID:QGf3n8po0
>>579
>>1は典型的なアスペだからルールも理解できないし、ルールを教えた所で自己弁護するだけだよ。
英語どころか、日本語すら論理的に理解できな人なんだよ。
この人は沸点が低いし、育ちも悪くて暴言を吐くから気をつけてね。

581 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 19:24:49.22 ID:BqoUXSuy0
通報しとくね(通報するとはいってない)

582 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 22:08:39.85 ID:8xOEQR7p0
今の状況にあった解説事項が思い浮かばないから、
>>475の解説をしておこうかな
にしても、初めてパソコンから俺の書き込み見たけど、
確かに横に長いなw
改行の大切さを知ったぜ…

583 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 22:18:59.50 ID:8xOEQR7p0
さて、
A yellow butterfly reminds me of my dream as a child,
sadly that this is no longer possible becoming obvious
to me when the face with a prominent nose and a sour mouth
smiles at me after I splash water on my face.

何度でも、区切って和訳していきましょう。

A yellow butterfly reminds me of my dream as a child
ここで文が切れそうなことは分かりますか?
これを訳すと
「一羽の黄色い蝶は私に幼い頃の夢を思い出させる」
ここまではいいですね。

このあとが、文法的にみなさんが躓いた部分ではないでしょうか。

sadly that this is no longer possible becoming obvious to me when...
とりあえず、whenという接続詞を頼りに、
この部分で切ってみましょう。
そして、that thisが繋がっているややこしい部分は
置いておいて、動詞に注目します。
なぜなら、動詞こそが文の形を決めるからですね。
すると、isとbecomingが動詞になっています。

584 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 22:26:18.34 ID:8xOEQR7p0
まずはisに注目します。
isは前にある三人称単数の語を取りますが、
ここでthatかthisを取ることが考えられますね。
thatを指示語としてthisにかけることができないのは、
今までの学習から当然わかっています。
かつ、thatは指示語以外の用法があること、
また、thisには指示語あるいは代名詞の役割しかないことから
thisとisが繋がっているのではないかと
アタリがつけられます。
逆に、thatは接続詞の役割があるのではないかと
予想がつけられますね。

すると、(that) this is no longer...
という、節が見えてきました。
となるとthisをisが何と繋げているのかを
探す段階に入ります。

585 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 22:38:20.27 ID:8xOEQR7p0
読み進めていくと、
this is no longer possible
ここで文が切れそうですね。
SVC
の形が見えています。
ここまでを訳すなら、
「(that)これはもはや不可能なことだ(ということ)」
となりそうです。

このthatはどうやら、
この節をまとめる役割を果たしているようですが、
この節の直後に
becoming obvious to me
が現れます。

ここで
that節 becomes obvious to me.
≒it is obvious to me that節
の形が見えていないといけません。

結論を言うと、
A yellow butterfly...の節に対し、
that節を主語とする分詞構文が
ここで書き表されているのです。

「(sadly)悲しいがこれはもはや不可能なことだと私は分かる」

586 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 22:47:51.02 ID:8xOEQR7p0
ここまで文法的な解釈をクリアした人は、
本当に素晴らしい。
ですが、ここからは意味上の解釈が問題になります。

この後の文は、単純な
S(少し長いですが)V 接続詞 SVO
となっており、
文の構造を取ることはあまり難しくないと思います。

が、何故か和訳がうまくいかない。
理由は、今文法的な解釈を終えた部分の、
意味上の解釈が終わっていないからです。

ここで、主節と分詞構文の節それぞれの
意味の解釈を行ってみましょう。

587 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 23:03:06.77 ID:8xOEQR7p0
A yellow butterfly reminds me of my dream as a child.
どうやら「黄色い蝶」は筆者にとって
過去(の夢)を思い出すもののようです。
更に、黄色い蝶は
(一般的に)キレイなものという印象も感じられます。

さて、次の文
That this is no longer possible becomes obvious to me.
ここで注目したいのは、
thisが何を指しているのか、ということです。

考えられる候補は
A yellow butterflyか、my dream、
あるいはa childも考えられますね。
しかしここで、this is no longer possible
つまりS=Cの関係を表す文で、
Cがpossibleであることです。

possible(可能な)という単語は、
生物(主に人)には使えないことをご存じでしたか?

588 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 23:08:57.43 ID:8xOEQR7p0
つまり、このthisは絶対にmy dreamを指しているのです。
「一羽の黄色い蝶は私に幼い頃の夢を思い出させるが、それがもはや叶わぬ夢であるということが私にはわかる」
ここでは更に、as a childという表現からも、
現在と過去との対比も表されていることがわかりますね。

文法的・意味的な解釈を終えて、
ここでようやく次の語句に向かうことができます。

589 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 23:26:49.53 ID:8xOEQR7p0
when the face with a prominent nose and sour mouth
smiles at me after I splash water on my face.

さあ、この部分も意味の解釈が重要です。
the faceとはなんなのか。
何の顔なのか。
更には定冠詞の意味することとは何なのか。

これを紐解く第一の鍵は、
with a prominent nose and a sour mouth
にあります。
「特徴のある鼻と渋い口」
一瞬、a yellow butterflyのことかと
思ってしまうかもしれませんが、
sour mouthの辺りで少し違和感を覚えることでしょう。

そして第二の鍵が
after I splash water on my face.
「私が自分の顔に水をかけると」
→「洗顔すると」

情景を思い浮かべましょう。
あなたが洗顔中、目の前にあるのは何でしょうか。

鏡ですね。
そう、このthe faceとは、
洗顔して鏡に映る、現在の自分の顔
のことだったのです。

590 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 23:27:02.22 ID:O961s4OI0
ひよこちゃんのDJの時に
サキちゃんが、明日の告知をしてって
ひよこちゃんに急に振られて
「明日、DJをやります」みたいな告知を始めたら、例のヲタが
「プラニメはどうなったるんだよ!」とか
絡み始めて
サキちゃんも「最後まで話聞けよ!私だって悔しい事沢山あるんだよ!bishなんかにまけねぇーよ」ってブチ切れ。
その後にヲタが「マリちゃんはー」みたいな事もいい始めて、それは周りが止めてた。

後でサキちゃん見たら、泣いてて、ウイポンとコショージが慰めてた。
なんか見てて切なくなった。

591 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 23:34:43.58 ID:8xOEQR7p0
全訳にいきましょう。
「一羽の黄色い蝶を思う(見る)と昔の夢を思い出す。しかし悲しいことに、顔を洗ったときに鏡に映る、いかつい鼻と渋い口をした顔が私に微笑みかけてき、あの頃の夢はもはや叶わぬ夢であるということがわかってくる。」

過去のことを思う老人が悲しい現実に帰る文でした。
過去・黄色い蝶

現在・年老いた顔
が、この文のキーワードだったかと思います。

592 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/04/30(木) 23:43:45.92 ID:8xOEQR7p0
>>484
残念ながら点数は上げられない。
おそらく俺の解説を見たらほぼ全部理解できると思うから、
まずは読んでみてくれ。
それでもわからない部分があれば、
また具体的に聞いてくれ。


ふいーとりあえず一個終わった。
簡単(なほう)だと言ったけど、
それでもやはり相当難しいね
これほぼ満点のレベルで解けた人いるんだろうか…
そして難しいほうが読めてる人は…
と思ったけど、あっちはどちらかというと、
長いだけ、かもしれないな

今からシャワー浴びてきて、
適当なところで今日は落ちるわ

593 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 23:44:20.92 ID:P91rS24Y0
>>1
>>581
削除整理板ってとこに削除依頼出しといたから確認しておいてね
コテハンスレなら自分語り板でどうぞ

594 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 23:45:49.65 ID:P91rS24Y0
>>580
ありがと。
>>1は俺のことはスルーしてるっぽいから、逆ギレはされなさそうだなw
通報はしといたんで、そのうちこのスレはなくなるでしょう

595 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 23:55:20.91 ID:P91rS24Y0
しかしコイツの不遜な物言いは昔いた「東城」って糞コテによく似てるな
何かのスレで頓珍漢な解釈披露してたから指摘してやったら
途中で「それは違うそれは違う」で被せまくりの妨害
最後まで意地でも間違いは認めないクズ中のクズだった

596 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 00:38:23.22 ID:sLk3P6Qz0
いい風呂でした。
明日、できれば>>473の解説もしようと思ってるけど、
如何せん難しすぎるからか、回答者が少ない…
一応、まだ回答は受け付けております。
よかったらチャレンジしてみてね。
それじゃ、おやすみ!

597 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 02:19:32.19 ID:AddaNtMi0
>>592 添削ありがとう。よくわかったよ。

598 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 08:23:44.73 ID:CrlhGexo0
俺得スレ

599 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 10:42:20.98 ID:H2lrgKP90
良スレ

600 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 11:05:47.70 ID:a6Ba/xWN0
>>1みたいに「コテハンじゃなくてトリップだから」とか言って、各々スレを立てだしたら
どうするんだよ。みんな雰囲気を理解してスレを立ててるだろ。個人が一人で仕切ってる
スレとか迷惑だから。>>1が子供なら兎も角、ある程度の年齢ならモラルは守った方がいいぞ。

601 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 13:34:06.13 ID:Rk9cDrw60
>>597 >>598 >>599

・・・ 自演か?

602 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 15:52:00.94 ID:Zj8+ApQC0
このスレの何が問題なの?
俺としては、添削してもらえて、学べるスレだなぁと思って利用してるんだけど。

>>1が個人的に建てたスレ、ってのがダメなの?
添削者と解答者で相互の交通があるから、個人的なスレ、の枠からは外れると思うんだけれど。

603 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 16:01:02.38 ID:Vbi2IHsY0
悪いわけではなくて嫉妬深い暇人の目にとまっただけ
よくあること

604 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 16:11:11.46 ID:Rk9cDrw60
>>602-603

・・・ 自演か?

605 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 16:12:38.26 ID:a6Ba/xWN0
大概の病的な人は、自分が「嫉妬されてる」って言うんだよ。
誰が道徳心や社会性のない奴に嫉妬するんだよ。
自惚れも大概にしとけよw

606 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 16:27:03.54 ID:d9xkPPrS0
自治したいお年頃ってあるやん

607 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 16:33:24.88 ID:Rk9cDrw60
自演したいお年頃ってあるやん

608 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 17:59:45.48 ID:sLk3P6Qz0
うぃっす
必死チェッカーを使って
今日以前の書き込みとか比較しながら見てみたけど、
文体とか書き込むスレとかを見るに、
やはり粘着されているらしいね
粘着してる人も「君が自演してると思う人」を
必死チェッカーで調べていくといいよ

で、粘着してる人は受験生ではないようだね。
しかもおそらく全員w

まあいずれにしても、どうやらこのスレは
削除依頼されたみたいなんで、
このまま放っておくとこのスレがなくなるかもしれん!
それはなかなか嫌なんで、
俺の思う「このスレが規則違反でない理由」を
書き込んでいこうと思う

それが終わったら>>473の解説するねー

609 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 18:07:52.68 ID:sLk3P6Qz0
このスレは
「英語について、個性的な勉強法をする人のためのスレ」
です。
個性的な勉強法とは、
「単語や文法事項を単に暗記するのではなく、
理解を深めながら覚えていく」
ことです。

この勉強法の布教と併せて、
興味のある人が実践する場でもあります。

610 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 18:27:45.64 ID:sLk3P6Qz0
ここで、削除依頼でこのスレが
「ルール違反だ」と指摘されている部分について、
意義を申し立てますと、

・「コテハンスレである」
→このスレで、
この個性的な勉強法を実践されている方であれば、
どなたでも書き込んでいただいて構いません。
ただ、この勉強法を元々実践していた方が少ないため、
「今現在は」私のみが教える立場にあります。
教えるにあたって、教わる側が私を検索しやすいように、
また、騙りを避けるために
トリップをつけていますが、
それ以外の目的はありません。
そもそもトリップが固定ハンドルにあたるのか、
についても疑問ですが。

・「閉鎖的である」
私はむしろ、開放的であるとさえ思っています。
理由は、上述の通り、
このスレはこの勉強法の布教も兼ねているからです。
「来るな、書き込むな」と私がレスを返したのは、
極端な例えで言えば
「数学のスレなのに世界史のスレには来るな」
という意味です。
あるいは「参考書丸暗記派スレだから、
参考書理解派スレには来るな」
と言った方が分かりやすいかもしれません。
要するに、「スレ違い」であることを強く伝えました。

611 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 18:28:42.57 ID:sLk3P6Qz0
また、このスレは私が書き込んでいない間でさえ、
英文和訳の問題を出しあって交流があります。

以上の理由からこのスレは「ルール違反ではない」
と改めて主張いたします。

もしトリップをつけて書き込みしている私自身が
この板のルール違反をおかしていると判断なさった場合、
私をアクセス禁止にすればこと足りるかと思います。
私が書き込むことでスレッドごと削除するのは
妥当ではないと思われます。

612 :1 ◆2bmoujqRHk :2015/05/01(金) 18:31:33.50 ID:sLk3P6Qz0
さて、この書き込みを削除執行人が読むかどうか
がそもそもの問題でもあるんだが…

削除整理板に上の書き込みをしていいのかが
よくわからんかったからこっちに書いたわ
後は天に祈ろう…

さてと、じゃあ>>473の解説を始めようか!

613 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 18:40:11.87 ID:sLk3P6Qz0
つうかトリップつけんのをやめてみるって方法も
なかなか有効かもしれんな!
というわけでトリップ外すわ


>>473
My eyes beheld the broad, smooth, blue-green lake lying in the sun,
glistening with tiny lights and wreathed by precipitous
mountains whose highest crevices were filled with glazed
snow and thin waterfalls, and at whose feet there
sloped luminous meadows with orchards, huts and gray Alpine cattle.

この文は単語自体が頻出度の低そうなものばかりで、
構造を把握しても、それだけで満点を取ることは
相当難しいと思います。
しかし、推測すればある程度の単語は乗り切れます。
今回はそれを実践しましょう。

614 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 18:46:45.77 ID:Rk9cDrw60
1. が本当に英語を教える力を持っていれば、誰も削除依頼などは
しないと思う。
1. が >>325 のような下手な訳文を書くレベルだから、みんなが
あれこれとケチをつけるのだろう。

615 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 18:50:02.96 ID:sLk3P6Qz0
この文章をザッと読んだ限り、
難しそうな、見ただけでは推測できなさそうな単語は
glistening, wreathed, precipitous, crevices
luminous, meadows, cattle
辺りでしょうか。

いずれにせよ、文構造から把握しましょう。

My eyes beheld the broad, smooth, blue-green lake lying in the sun,
sunのあとに「コンマ+Ving」があることから、
ここで文が切れそうだということが分かります。

「私は青緑色の滑らかな広い湖(面)が
太陽を浴びて横たわっているのを見た」
この文章も知覚動詞ですね。

616 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:03:09.63 ID:a6Ba/xWN0
必死チェッカーっで調べるくらい必死なんだねw
普通は、必死チェッカーを見るなんて発想ないから。
そもそもパソコンが規制されてるのに携帯から何百もよくレスするよ。

617 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:06:41.53 ID:sLk3P6Qz0
次に
glistening with tiny lights and wreathed by precipitous
mountains whose...
と続きますが、ここでwhoseを目印に
一旦区切りましょう。

このglisteningが修飾しているのはどの語なのか、
それはこの語の意味を知らずとも推測できます。
with ″tiny″ lights
このtiny「小さな」に注目。
太陽の光が「小さなものである」わけがありません。
これは「太陽の光を反射した湖」
だと考えるのが妥当でしょう。

読み進めていくと、tiny lights〜whoseまで、
withの目的語になる名詞が出てきませんね。
ですから、tiny lights ″and″
このandはtiny lightsの並列を指すものではないと判断できます。
また、「光を〜する湖」ですから、
推測でglisteningの意味に近づけそうです。

「私は青緑色の滑らかな広い湖面が、
太陽の光を浴びて、小さな光をきらきらとさせながら
横たわっているのを見た。」

>>614
それ以降はどう?
>>616
そりゃあ自演してもないのに、
他の人まで自演扱いされて、とんだ迷惑だからね
ケータイで手とか指が疲れるほど頑張ってるんだし。

618 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:08:22.63 ID:AnoGLmLn0
>>614
おっさん
荒らすのは医学部スレだけにしてくれよwww

619 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:13:15.59 ID:Rk9cDrw60
>>618
いや、暇な時は、どのスレでも書き込んで暇つぶしをしているよ。
家庭教師もしているから受験スレはよく見ているからね。

620 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:16:05.12 ID:sLk3P6Qz0
では次に
and wreathed by precipitous mountains
に取りかかりましょう。
Precipitous mountains wreathe the lake.
から考えてみるのも良い手だと思います。

わからない単語が二つもあるので、
諦めてしまいそうですが、
実はこのwreathe、
名詞形は日本でも使われる単語なんですよ。
wreath「リース」
クリスマスの時に飾る植物の輪のことです。

この推測の仕方はかなり限定的なので
以前にお伝えできませんでしたが、
日本は外国由来の単語も多いので、
推測の時に役立つことがあります。

では、「輪にするのか…?」
というようなところから
「ああ、山々が湖を取り囲んでいるということか」
と推測する力が欲しいですね。

次にprecipitousの推測にいきましょう。

621 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:22:50.16 ID:sLk3P6Qz0
もちろん山々を形容しているので
「高い」「なだらかな」などなど、
その山の特徴になるような言葉であることは明白です。

ですが、それだけでは意味を推測しきれません。
なので、ここまでで一旦この語の推測をやめて、
これ以降の文を訳しながら、
precipitousの訳を推測していきましょう。

「私は青緑色の滑らかな広い湖面が、小さな光をきらきらさせながら、太陽を浴びて横たわっているのを見た。またその湖は、precipitousな山々に取り囲まれているのも見た。」

622 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:38:40.82 ID:sLk3P6Qz0
(そういえば、SVOlying and wreathed
という、Cが二つある知覚動詞の文のようですね。)
whose highest crevices were filled with glazed
snow and thin waterfalls, and at whose...
このat whoseであるとか、
何かを接続するものがあると、
文の構造がとりやすいですね。

precipitousの推測を保留にしたと思えば、
また難単語のcrevicesが登場しました。
ですがこれも推測で簡単に意味が分かります。

まずwhoseは、highest、crevice″s″という点から
mountainsを指しているのは分かりますね。
となると、
山(highestから、とりわけ山頂)にありそうなもの
を推測してゆくことになるのですが、
これもまた日本語で使われる単語です。
クレバスという単語、耳にしたことはありませんか?
雪山などにある、地形の一種です。
クレバスに落ちた、というような使い方をします。

また、山頂付近のcrevicesでwaterfallがあることからも
「谷、裂け目」などと推測ができます。

とここで、snowやwaterfallがあり裂け目まである山々。
(読み進めればAlpineアルプスという単語も相まって)
precipitousは「厳しい、険しい」
というような形容詞が一番ピッタリきます。

623 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 19:52:51.73 ID:sLk3P6Qz0
「小さな光で織り成された青緑色の滑らかな広い湖面が、
太陽の光を浴びて横たわっているのを
また、険しい山々が湖面をひしひしと
取り囲んでそびえているのを私は見た。その山々の一番高いところにある裂け目は
輝く雪渓に覆われ、小さな滝も流れていた。」

ここまでの訳です。
長くてかなり疲れてきたでしょうが、
もう一踏ん張りです。

and at whose feet there
sloped luminous meadows with orchards, huts and gray Alpine cattle.

feetが単に足という意味でなく、
「(山の)ふもと」であることが自然にわかってくると
それはあなたが自然に
「英語を英語で理解」してきていることの証明になります。

さて、luminous meadowsと、知らない単語が連続していますが、
ここでも情景を想像してみましょう。

ここはアルプスで、きれいな湖があり、
険しい山には雪や滝があります。
そして山の麓を見てみると、何があるのでしょうか。

624 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:06:14.35 ID:sLk3P6Qz0
この情景を思い浮かべながら、
(私が仮定した)みなさんの知っている単語を使って、
この文を訳してみます。
「その麓には、果樹や小屋、灰色のアルプスのcattleと共に、なだらかでluminousなmeadowsがある。」

本当に「アルプスの少女ハイジ」そのものですね。
(受験生のみなさんは知らないかしら...)

この情景を思い浮かべれば、
meadowsが「草原、野原」
というような意味ではないかと推測できませんか?
そしてluminousが「綺麗な」
というような意味に近そうであることも
なんとなく分かりますよね。

とここで、cattleについても考えてみます。
不定冠詞がついていないにも関わらず、
複数形式のsがついていません。
「灰色の」といっている時点で、
おそらく目に見えるもの。
また、果樹や小屋がある草原、ということも考えると
牛や豚、山羊や未といった、家畜の類いである
と推測できます。
fishやsheepは単数、複数が同じ形であることも
この推測が正しそうであることを後押ししてくれます。

625 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:22:59.42 ID:sLk3P6Qz0
さて、ここからは正直に申し上げて、
全く知識がなければ、勘になります。

灰色のアルプスの家畜
これは、(家畜用の)(雌)牛です。

この単語に関しては、最終的に、
いわゆるニブイチのような、運任せの選択になるので、
今回の問題文と一緒に覚えてください、
としか申し上げられません。

この問題のみで推測できることはほぼ全部したので、
あとは和訳するのみです。

全訳:
My eyes beheld the broad, smooth, blue-green lake lying in the sun,
glistening with tiny lights and wreathed by precipitous
mountains whose highest crevices were filled with glazed
snow and thin waterfalls, and at whose feet there
sloped luminous meadows with orchards, huts and gray Alpine cattle.
「小さい光で織りなされた、青緑色のなめらかな
広い湖面が、太陽を浴びて横たわっているのを、
また、険しい山々が湖面をひしひしと取り囲んで、
そびえているのを私は見た。
その一番高い裂け目には、きらきらと光る雪渓と、
小さくかすかな滝が見えた。
山の麓には傾斜した明るい牧草地があり、果樹や小屋、
灰色のアルプス産の雌牛が点々としていた。」

626 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:25:20.05 ID:sLk3P6Qz0
スーパー長いな…
これ6割でも取れたらどこでも受かるよマジで。

この問題は回答者が一人いた気がするから、
探して運命の採点!
(という名の公開処刑になる可能性…)

627 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:28:22.25 ID:qism9sy10
コテ外しても「閉鎖的なスレ」はそのままだし削除は免れないでしょ
そもそもの趣旨が「俺流英語勉強法を伝えるスレ(賛同しないやつはカエレ!)」なんだし、
それならブログの米欄でやるのが誰からも文句が出ないしいいんじゃないの?

628 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:38:23.36 ID:sLk3P6Qz0
>>486-487
lakeの訳 -4
crevicesの訳 -2

19点/25点満点

マジでスゴいと思ったと同時に、
なぜlakeを知らないのかとクソワロタ
というかこれだけできて、
なぜ>>475のほうができないのか…

力は十分に感じられるから、
文法力、想像力を鍛えましょう。

629 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:50:54.86 ID:sLk3P6Qz0
>>627
上にも書いたけど、
「無闇やたらと暗記していかず、
考え抜いて英語を勉強しましょう」

この勉強法を追求すると、こんな感じです。
実践してみたい人はおいで。
前から実践してた人は教えてあげて。

ってスレなの、本来は。
で、現状俺しか教える人がいないってだけで、
他に教えられる人がいるなら、
その人も参加して欲しいくらいなのさ
一人だと疲れるし。
これが閉鎖的に見えてしまう一因なんだが、
あるいはスレ違いの意味で言った言葉を
閉鎖的と捉えられたのかもしれんが、
正直、粘着してるやつは
「こいつこのやろう、俺より英語できないくせにー」
とか思って荒らしてるだけにしか見えないのよ。
英語が俺よりできるかどうかは知らんけど、
少なくともこの勉強法においては、
知ってることは俺のほうが多いとは思う。

つうか、そんな変な勉強法か?
数学だって、
「公式・解法を丸暗記派」と
「理屈を理解しながら覚える派」
がいるじゃん。
英語に関しては、
後者の勉強法をしてるやつが少ないから
今くっそ暇な俺がスレ立てて書き込んでるだけ。

630 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:53:59.07 ID:sLk3P6Qz0
まあ、けど、そうね、ブログをやるとか
他の方法もあるね。

ただ、そっちに移行しちゃうと、
せっかくここに書いたのが勿体ないなー
と思うし、
そもそも布教もしたいから、
その意味では2chのこの板に勝るサイトはないんだよなあ…

が、このスレが削除されるなら、
そうせざるを得ないな
とりあえず、削除されるまではここで頑張るわ

631 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 20:55:28.35 ID:7lyfKhdY0
早慶目指してる現役生だけどかなり為になる
ただ本番出たとき読み解ける気がしないな

632 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 21:01:45.64 ID:qIb7Myst0
ところで1の持ってきた英文ってこれだけで出題されたものなの?
抜粋された英文とかじゃなく?
いや、前後関係わかってないと難しそうな英文ばっかだなと思って

633 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 21:03:20.97 ID:sLk3P6Qz0
>>631
まずな、このレベルの問題を出題するところなんて
ほっとんどないから安心してくれ

このスレでは基本的に難しい問題をチョイスしてる
で、これを解くのに全力でやることで、
本番の君の志望校の問題が簡単に見えてくる、
という論理さ

東大・京大の問題を満点とれるやつが、
偏差値的にそれ以下の大学に落ちるなんてこと
めったにないだろ?そういうこと。

ただ、早慶みたいな上位の私大だと、
問題形式とかが違うよね、たしか。
次は私大の問題を選んでみるわ

とりあえず外食しにゆくので落ちる
さらばじゃ

634 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 21:19:14.15 ID:qism9sy10
>>629
>前から実践してた人は教えてあげて。
>ってスレなの、本来は。
>で、現状俺しか教える人がいないってだけで、
>他に教えられる人がいるなら、
>その人も参加して欲しいくらいなのさ

その意気やよしだけど、ぶっちゃけ削除依頼されてからの後付けでしょ?
(さすがにみんなそのくらいは分かると思うぞw)
>>1、そしてそれに続くレスを見る限り、「他にも優秀な人いたらウェルカム!」って意思が微塵も感じられないじゃん

布教したいなら削除される前にブログ作ってここにリンク貼って誘導するのが一番いいだろうね

635 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:18:45.00 ID:TvVBTOcm0
>>614
これにはほんと同意しますわ。あの訳文は日本語として終わってる。

636 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:22:07.95 ID:TvVBTOcm0
>>630
何が布教だよ。早くブログでやれや

637 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:26:27.68 ID:TvVBTOcm0
大体布教とか何様なの?信者でもつくりたいの?得意顔になって英語教えて崇められたいの?身の程を知ったほうがいいよ

638 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:28:38.30 ID:TvVBTOcm0
大体、「このスレこんなに伸びるなんて、俺人気者じゃん!」とかなにか勘違いしてるのかもしれないけど、ほとんどお前の書き込みだろ。

639 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:29:06.79 ID:qism9sy10
>>635
ほんとだ、あぼーんしてたから見れんかったけど、見てみたら酷いわ
さすがにこれは理解できてないことの証左だね
英文をこねくり回すだけで、例えば英語で書かれた専門分野の教科書を読むとか、
そういう実践を全然してないんだろうな、と推察できてしまう

640 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 22:34:28.98 ID:qyMpKeKb0
このスレをさっさと埋めてしまえばいい話やろ?

641 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 23:15:32.57 ID:a6Ba/xWN0
ある意味、ここまで勘違いできるのも才能だと思う。

642 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 23:28:24.23 ID:9Gucj1BX0
>>610

>個性的な勉強法とは、
>単語や文法事項を単に暗記するのではなく、
>理解を深めながら覚えていく

極めてありふれた一般的な勉強法です。
むしろ「英語は暗記、文法も単語もとにかく覚えろ!」なんて勉強法、今時どこで教えてるんだろう?

>ただ、この勉強法を元々実践していた方が少ないため、
>「今現在は」私のみが教える立場にあります。

「主にだけできて、他に人には出来ない」ってことがあるのかい?
スレをおって見る限り何もなさそうだが。

643 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 23:30:52.09 ID:sLk3P6Qz0
ただいま!
粘着についての感想を述べたとたんに
レスついてワロタw
わかりやすいなー…

まあブログなりができるか、
削除されるか、
このスレが埋まるまでは書いてくよ
それまでの我慢だぞ粘着どもー!
あと訳文訳文うるさいけど、
解説のところで逐一部分訳書いてるだろ?
ひとつだけ取り上げてそこだけ追及するのも変だし、
もうあの訳しか突っ込むところないのか?
おらーもっと煽ってみろー無視するけどー!

んじゃ今日は私大の問題でも出そうかな
なんか探してくるわ

644 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 23:55:24.24 ID:sLk3P6Qz0
>>642
?俺を支持してるのかどうかよくわからんわ
ありふれた勉強法かどうかは知らんけど、
その勉強法を追求しましょうってスレ。
で俺以外にも教えることができる人は
間違いなくいるはずだよ
今のところ現れていないけど。
英語力は高そうなのに、
この勉強法は実践したことがない、
あるいは、その習熟度がまだ低い人が
粘着してる印象。
建設的にいこうぜ…英語できるんだから…



早慶で問題漁ってるけど、
マーク式ばかりだな
他の形式無いか探してるからもう少し待っててね

645 :大学への名無しさん:2015/05/01(金) 23:58:42.73 ID:Rk9cDrw60
>>643
君は英語自体は一生懸命に勉強して来たのだと思うが、
一つ大切なことを忘れて来たようだね。 そう!言わなくて
も分かるよね。国語(日本語)の勉強だ。これからでも遅くは
ないぞ。 国語の勉強を頑張って欲しい。そうすれば、将来は
有能な英語教師になれる! ・・・・・・・・ かもね!

646 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 00:00:14.32 ID:b5Zdz2e80
同じことやるにしてもあなた対応次第ではこれほど叩かれることなく進行できてたと思うよ

内容に自信があるんだろうけど面と向かった指導とここでのそれとは勝手が違うことを意識してもう少しうまくやりなよ

647 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 00:06:28.73 ID:EJnwBASV0
とかいってたら、
慶應の文学部はマーク式じゃないね!

じゃあ冒頭を抜粋して問題出します。

Most people have from time to time found
themselves having to pose for a photograph
in which they are expected to smile.
For the benefit of those who find it difficult
to do so consciously, without strain or artifice,
the photographer may assist by inviting them
to say ″cheese″.

今までのと比べると、
格段にレベル低いのがわかると思う。

648 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 00:13:45.10 ID:EJnwBASV0
あのさあ、いや、言ったんだけど
君らも、このスレ見てるってことは
「論理的に英語を勉強すること」
に少なからず興味あるんだろ?
冷やかしにしては粘着しすぎてるし。

で、家庭教師やってる人もいるみたいだし、
教える側になりたいならこのスレをそう使えばよくねー?
生憎、俺はケータイしかなくて、
書き込みもしづらいけど、
多分君らはパソコン使ってんでしょ?

俺の(明確なのはおそらくたった一つの)訳文だけを
ネチネチとやるのは、時間勿体ないじゃんね
俺もそういう耐性なくて、
結局こうして無視せずレスしちゃってるんだけどw

お互い有益な時間を過ごそうぜ…
俺は書き込みなかなか疲れるけど結構楽しいぜ

649 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 00:23:03.62 ID:EJnwBASV0
ああ、あとはそうだ
俺は参考書とか赤本持ってないから、
問題を探すのに苦労するのよ

そういう意味でも、
せめて出題者がいると助かるわ!

んー…まあ、有意義にいこうって…
それじゃ!

650 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 01:04:48.51 ID:gxw7X9TJ0
英語を論理的に読めないやつらが悲愴感漂わせて沸いてますね。

「訳文がくそ。日本語がだめ」
とかの批判は、論理的な読み方の解説とは全く関係のない批判だよね。
的外れもいいとこ。

英語の専門書を読まないと、とか言ってる奴もさ、
英語の専門書を読まないと英語の読み方って分からない、とか思ってるのかな。

確かに布教っていい方は聞こえは悪いけど、的確な比喩だと思う。
論理的に読むことは、英語が得意な人だったら、あたりまえで、それができてない奴に教えたい、ってのは布教って言葉が一番じゃない?

651 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 01:50:46.50 ID:ZxU25kCI0
ボキャがあったら布教なんて言葉を使わずに啓蒙とか使うけどなw

652 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 04:12:23.16 ID:A5b8cSir0
まあ大体英語の専門家でもないので知識のレベルもたかがしれてるし、そもそも身分や学歴を明かしていないせいで信頼性がない。
こんなドヤ顔で東大や京大の問題解説しておいて、それ以下の大学出身だったら超ウケるな。
まぁそんないい大学じゃないから明かせないんだろうけどwだって、偉そうに東大や京大の問題解説しておいてから、「実はMARCH以下なんです」とか言ったらファンが離れちゃうもんねw
東大や京大でもないくせに、自分が受験生時代に解けなかった東大や京大の問題を受験生に「どう君らこれ出来る?」って出題して偉そうに採点してるとしたら、ものすごく滑稽だなwwwww

ま、あと超暇らしいから、どうせ大学生なんだろうけど。(そうじゃなかったとしても、英語専門の仕事をしてる社会人ではないことは断定出来る。)
自分が英語得意なのを誇示したいのかもしれないけど、少し出来るだけで自分がものすごく出来ると勘違いして調子に乗らない方がいいよ。

あと、君の書いた>>219の英文、色んなところが間違ってるよね?しかもそれを正しいと思い込んでる時点で、君、とても人に英語を教えれる立場にないし、採点なんてもってのほか。英語の文法的な力も知識もないことがよく現れてる。
これまで英文和訳の方は、受験英語レベルの知識でなんとかしのいできたかもしれないけど、英語を書いた途端にこれか。英語を書くと英語の知識のなさが如実に現れる。

何が「>>214>>216
フハハハ!そこはおかしくないのだよ!!貴様らも勉強が足りんようだなガッハッハ!!」だよ。勉強が足りないのはお前だよ

653 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 04:20:52.90 ID:A5b8cSir0
>>648
英語を論理的に読むとかではなく、君の英語の知識不足が問題だと言っている。教えるには不十分だよ

654 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 05:41:45.82 ID:EJnwBASV0
>>652
おはよう早起きだなー
せっかく長文で書いてくれたし、
ちゃんとレスするわ

1:身分は明かすつもりがないです。
明かしたら明かしたで証明うんたらかんたら、
自慢できるような身分の場合「〜のくせに」
自慢できないような身分のは場合「やっぱり」
と言うのは目に見えてるから。
ところで、英語の専門家とか、英語専門の仕事ってなに?

2:調子には、...乗ってるなーw
役に立ってる、とかいうレス一個見るだけで嬉しいわ

3:これが本題なんだが、
>>219>>300>>473>>475
って、俺が勝手に作った問題なんだけど、
(>>647のような抜粋とかでもない)
間違っている箇所(できればその理由も)を
後学のためにも教えてほしい。
ネイティブに聞いても
「日本における英語文法」
に沿った説明ができないし、
正直これが俺の限界。

4:あと、君以前に
「脳内ネイティブの友人」云々言ってた人?
疑うなら捨てアドとか捨てSkypeID教えてよー

655 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 05:48:10.87 ID:EJnwBASV0
5:あと、受験生ではない人からたくさんの批判を受けてるから、
そういう人たちにとって俺は力不足なんだろう
認めたくはないが…
けど、受験生(さっきは早慶志望の人)からは、
そんなに悪い評価は受けてないと思う。
そう思いたい…

んま、一定の数の「いいね!」的なレスは、
このスレッドを立ててから貰えてるから、
あとで頂く君の指導を基に、
力を向上させたいと思ってるよ。

それでは、本当に、上述の3について教えてください。

656 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 06:02:39.16 ID:X7FO0Dt70
>>655
君やっぱり東城だろ?

657 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 06:52:02.89 ID:EJnwBASV0
あのさあ…今まで「誰々だろ?」
って何度も聞かれてきてるんだけど、
俺が「そうです」って言った場合
俺が「違います」って言った場合
それぞれどうなるのか教えてくれないか?

お互いに証明することができないんだから、
この手の質問って本当に無意味だと思うんだが…
だが敢えて言おう、東城綾は好きだよ。
けどどちらかというと桂作品の方が好き。

658 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 06:58:02.38 ID:EJnwBASV0
質問に答えてもらうまで待っていようかと思ったが、
少なくとも短時間で回答が得られるわけないわな

というわけで落ちる
昼〜夕方くらいにまた来るわ
それじゃ!

659 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 10:54:07.42 ID:A5b8cSir0
>>654
反省の色が全くない時点で自分のしていることに絶対的な自信を持っているんだね。ドン引きですわ。あなたは自分が気に入らない人に「書き込むな」とか言ってるけど、2chは私有のサイトではないので、そんなことを言う権利は全くありません。
自分と仲間たちの楽園を作りたければ今すぐ個々から消えてください。目障りです。自分が満足するまでスレを続けるとか何様なんだよ?
それは身分を明かしたくない言い訳にすぎない。「自慢できるような身分の場合「〜のくせに」」←これおかしいよね。
自慢出来るような身分(東大や京大の問題偉そうに解説してるんだから、自慢出来るような身分と言えばもちろん東大・京大)なら、それを明かせばそれだけの信頼性があるとしてアンチも黙るし、そんなこと言われないはずだよね?
結局明かしたら信者が離れてっちゃうような学歴だから明かせないんだろ?布教したい(=信者作りたい)とか言ってるけれど、身分も学歴も明かせないような信頼性のない人間に着いていくと思ったら大間違いだ。
英語の専門家は英語学者、英語専門の仕事は英語教師や翻訳家だよ。それぐらい考えりゃ分かるだろ。これらの専門職に就いてるわけでもないくせに(=つまり英語力が学生並。ちなみにそれは先の英文で証明されている)、
すこし大学受験レベルの英文和訳が出来るだけで調子に乗るなと言ってるんだよ。

660 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 10:56:26.49 ID:A5b8cSir0
>>659
訂正

「個々から消えてください」→「ここから消えてください」

単純な変換ミスだけど、くだらない揚げ足取りをされるといけないので、一応。

661 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 11:31:41.80 ID:A5b8cSir0
調子に乗ってると自覚しながら、そしてみんなに疎まれながらも平気でこのスレを続行する厚かましさについてどう思ってんの?早くブログ行って。
どうせ「役に立つと思ってくれる人がいるから」とか言うんだろうけど、まともな受験生なら身分も明かせない、学力の裏付けも出来ないどこの馬の骨とも分からないような奴に真剣に英語を教えてもらおうとするわけねーだろ。
常識的に考えれば分かるだろ?やる気のある学生が2ch見て勉強するとでも思ってんのか?もし本気で英語を教えたいと思うならこんな1スレッドでやるんじゃなく、他でやれよ。
ところで君は論理的に英語を読む方法を教えたいみたいだけど、まさかそれが一般に流布してない勉強法だと思ってる訳ではないよね?
君がそんなに自分に自信があるなら、本でも出してみれば?「論理的に英語を学ぶ本」みたいな。君が自分のやってることにどれだけ自信があるのか知らないけど、本を出したら売れなくてびっくりすると思うよw
だって、世の中には既にその方法で英語を教えてる本が、英文解釈教室初め、ごまんとあるんだから。君のやってることはもうすでにたくさんの人がやってます。
君は、人に英語を教えるだけの知識もないのに、その真似事を、身分を明かさなくても許されるようなこんな匿名掲示版で偉そうにやってて恥ずかしくないの?本当に自信があるなら、本出して世間の厳しい評価を受けてみろよ?
世間では、もう既にたくさんの類書を読んできた読者に評価される、あるいは既に出されている偉大な先駆者の方々の類書と比較されて評価されるから、そこで君のやってることがいかにしょぼいかが証明される。
つまり、君はこんな小さなスレッドで得意気に英語を教えて(教えたつもりで)、調子に乗ってるけど、結局井の中の蛙だし、お山の大将にすぎないってこと。
でもどうせ、本を出版するほどの真剣さはないんだろ?w知ってるよ、「暇だから、片手間に」やってるだけだもんなぁ?wで、英語の知識もまともにない奴が、中途半端に教えてどうなったか?このザマだ。間違った英文書くし、ひどい和訳を書くし。ひどいもんだね。
もし君が本気で受験生に英語を教えたいなら、「英語をちゃんと勉強して」から、ブログ開設するなり、本出すなり、塾講師やるなりすれば?そこまでの真剣さがないんだったら、英語出来ないくせにこんな匿名掲示板で中途半端なことやってんじゃねーよ。

662 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 11:39:56.08 ID:3feABE320
とりあえず、この先荒れること必至なので、早々にこのスレを埋めてしまおう

663 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 11:40:20.52 ID:3feABE320
これでみんな満足でしょ

664 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 11:41:18.84 ID:3feABE320
本人も次スレをたてるつもりはなさそうだし

665 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:09:34.76 ID:8/OoWhrf0
伊藤和夫っぽくはないでしょ。富田を進化させた感じがする。どっちにしても解説はわかりやすいし俺はありがたいよ。

666 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:11:03.17 ID:8/OoWhrf0
でも時制は粘着してる奴みたいに悪口言うわけではないけど、少しわかりにくかった

667 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:15:32.71 ID:A5b8cSir0
おいおい、今初めて知ったけど、>>300>>473>>475もお前の書いた文章かよwwwww何か変だなと思ったらwwwww文出したときに出典書いとけよ。
ああ、自分の英語感覚は間違ってなかったらしい。少なくともこいつよりは英語出来るわ。だって、こいつはこんなおかしな文章書いてておかしいと思わないんだから。

ところでさ、君さ、難しい単語使えばいいと思ってない?やたらと難しい単語使って自分の語彙力を誇示したいのかもしれないけど、それ間違いだよ。難しい単語を使うときはそれなりの理由があるからね。ネイティブはむしろ、簡単に言えることは簡単に言おうという態度だから。
君みたいに、受験生に対してあえて難しい単語を使ってるのは不自然。君は文構造もあえて難解にしてる感じだけど、ネイティブは「分かりにくい。もうちょっと分かりやすく書け」って言うよね。ネイティブにおいては、分かりやすい文章を書くことがライティングの基本だから。
大体、むやみに難しい単語や構文を使いたがって、ネイティブの「分かりやすく書こう」という態度を知らない時点で、君がいかに本物の英語を知らないかが明らかだよね。
しかも難解に書いたとしても、正しけりゃいいんだけど、おかしいからねwwwww文法分かってないくせに、あえておかしな文章書いてんなよwwwww

で、なに?間違ってるところ教えて欲しいって?ネイティブのお友達がいるなら、日本における英語文法に添った説明が出来なくても、ここがおかしいとか、添削してもらったらいいじゃんw
どうしても俺に指摘してもらいたいなら、その交換条件として、次のレスを最後にこのスレを終わらせて、二度と書き込まない、スレ立てをしないことを約束して。約束出来るならいいよ。

668 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:22:09.67 ID:MjJYmybB0
暇つぶしに英文読解のヒントになればなんでもいいよ
自治厨の相手はほどほどに

669 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:30:09.17 ID:A5b8cSir0
あ、いい忘れてた。>>667で「ネイティブはむしろ分かりやすく書こうという態度でいる」って書いたけど、これは、「ネイティブは難しい構造の英語を書いてない」って意味じゃないからな。誤解するなよ。
「ネイティブが難解な構造の英語を書くときは、ちゃんと理由(その構文じゃないといけないとか、よっぽど強調したいメッセージがあるとか、文体上の理由でとか)があり、簡単に言えることは簡単に言おうとする」という意味だからな。
お前みたいに、簡単に言えることをあえて難しく言うのはおかしい(どうせ「受験生のために、あえて難解な文構造で書いてるんだ」とか言うんだろうが、それは英語的に「不自然」だからな。その不自然さが分からない時点で、君は英語力がないことがよく分かる)。

670 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 12:42:33.59 ID:3feABE320
分かりやすいところも多いけど、荒れるので埋め埋め

671 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:02:20.43 ID:s07PpxLt0
低レベルなスレになっちゃって残念
粘着にブログがブログがー言われてるが本当に内容整理してブログにしてくれたほうがありがたいかも、途中から雑音入ってプロレススレになってるし、1が反応してくれたから粘着君も水得てピチピチになってる
2chじゃ低レベルな奴、というか明らかに異常っぽい奴に絡んだらこうなるのは必至だって、完全スルーしないと

672 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:09:16.33 ID:X7FO0Dt70
>>657
東城って糞コテも自己顕示欲が異常に強かったから、
もし本人なら指摘されれば「実は…」ってなるんじゃないかと思ったんだよね。
寒いレスサンクス。あと300くらいでこのスレ終わりだしオナニーしまくるといいよ。
ローカルルール違反なのは変わらないから、新スレは立てないように。

673 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:10:14.57 ID:3feABE320
最初からここで始めたことが間違ってたかもな

674 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:11:04.79 ID:3feABE320
2chだとブログより多くの人が見てくれるし、本人からしたら好都合なんだろうけど

675 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:11:11.24 ID:X7FO0Dt70
>>673
そもそもルール違反ですしおすし

676 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:11:34.94 ID:3feABE320
そんなルールあるのか
俺もよく知らん

677 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:12:33.90 ID:X7FO0Dt70
>>676
>コテハンスレ、閉鎖的なスレは如何なる場合も禁止です。
明らかにこのスレのことで草生えるわ

678 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:17:13.67 ID:38ZJyK4h0
ツイッターかブログでやればよかったんだろうね
ツイッターなら迷惑ユーザーはブロックできるし

679 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:20:03.38 ID:3feABE320
>>677
知らんかったわ

680 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:21:03.30 ID:1KVHdZJv0
ここじゃないと注目集まらないからね

681 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:22:16.17 ID:1KVHdZJv0
最初は荒れてなかったのにな

682 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:22:41.76 ID:jKS78D0sO
東城って富田信者だったっけ?そうなら論理論理ってうるさいのもわかるな

683 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:26:12.96 ID:EJnwBASV0
長文でレス返してくれてありがとう。
>>300は大学の過去問題を、
単語を弄って、節を増やしたり、
あとは倒置にしただけの文だよ。
>>473>>475は、それぞれ小説の一節です。
郷愁に出てくるから読んでみなよ。
>>475に関しては、2つの文を繋げたけど、
>>473に関しては、冒頭の2文目辺りに出てくる文だよ


まーさかこんな簡単な罠に引っ掛かるとは
思いもよらんかったわwww
変な言い訳すんなよ?wwww

684 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:26:54.93 ID:G2q7G3qT0
荒らしは相手してはいけない。スルーすべき、というのは先人の知恵

685 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:28:38.08 ID:3feABE320
先人の知恵というか2chの常識

686 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:29:57.35 ID:3feABE320
今まで真面目に荒らしに対応してたのに、なんで急に草生やして回答したのか
草生やすとイメージ悪い

687 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:30:03.96 ID:X7FO0Dt70
>>683
うわあ…
人として大事なものを失ってでもここで受験生相手にドヤ顔したいんか?
そんなことしてるとリアルの方の人格が歪んで取り返しがつかなくなるから本当にやめとけって。

688 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:34:47.19 ID:EJnwBASV0
しかも、
「箇所」と「その理由」、
1つも書いてねえええwww

まあ、そりゃあるわけねえんだけどwww

さすが英語の知識がある人はスゲーなーww
専門家なのかな???
やっぱそういう人ってヘルマンヘッセは読まないよなあwww

ふうーマジでスッキリするなー
「俺が勝手に作った問題」とは書いたけど
「俺が書いた文」とは言ってないからなwww
ふはは!俺が作ったと言っただけで変に見えてしまう?
あるいは、俺が---いや、やめておこう
本物の英語を使える人には、
僕の論理は通用してこなかったからなwww

ためしに時制の項目あたりをWikipediaで勉強したらどうかな??ん???www

689 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:38:56.02 ID:3feABE320
Wikipediaなんて信用なさすぎだろ

690 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:41:57.31 ID:EJnwBASV0
>>683
おいおい、勘違いだぜ
過去問を抜粋した問題でもなければ、
過去に出題した問題でもないだけだ

しかも、>>473に関しては、
小説冒頭、文脈ほぼなしを、
そのまま抜粋した文だ。言い逃れはできん。

そして、おそらくこいつはこのスレの粘着第一号で、
家庭教師もやってるだの
彼が知らないことは言語学者のみ知っているマニアックなことだの
俺を本当に何の根拠もなく叩いてきたやつだからな

というか、普通に英語できるなら、
騙されるはずがないだろ

691 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:43:47.72 ID:EJnwBASV0
>>689
おいおい、それは皮肉で言った言葉だ
このスレを遡ってみればわかるよ

692 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:46:52.31 ID:X7FO0Dt70
とうとう壊れちまったか…
やっぱ2chって怖いわ

693 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:47:46.44 ID:3feABE320
まぁ、結構知ってることはマニアックだとは思うぞ
この前まで受験してたけど、知らないこと多かったし、十分受験生からしたらマニアックだとは思う
言語学者からしてマニアックかどうかは知らんけど

694 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:56:04.20 ID:EJnwBASV0
それにしても、本当にスッキリしたわ…

単に俺の意見に賛同しないならただの粘着だけど
間違った知識、低い英語力で書き込み続けるのって、
もう、アレだな、哀れだわ…
大学受験に悲しい思い出でもあるのかなあ?
君ら粘着が俺にいってることって、
そっくりそのまま自分達に言えることでしょ
コンプレックスなんでしょ?
いや、まあそんなことはどうでもいいか
こんな形でも、スレ続けてよかったわ
受験生には役に立ってると言われ
それ以外には反論の余地のない事実を以て論破

んー結構満足してきたな…w

695 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 13:58:25.39 ID:ZxU25kCI0
久しぶりに酷い流れを見た。
知らぬは本人のみ

696 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:05:24.39 ID:X7FO0Dt70
ちょっとググったら東城の過去ログ出てきたけど、やっぱり同一人物だろうね
人を舐め腐った物言いがそのまますぎる

997 :東城:2013/03/02(土) 14:41:00.25 ID:E3xdM17UO
屁理屈とか言っている奴は、彼の解説が附におちて納得してるんでしょ?

なら解説してくださいよ

これのどこが屁理屈なんだ?
しかも、第一問も他のバカは使役なのかぁ〜とか言っていたが何故使役になるのか→a+なんちゃら
こんな解説で納得している時点でおかしいんだよ。それを受けて良問だと言っているのではない。つまり、彼は使役に訳させたかった。ただその根拠は分からなかった。

こんなやつが問題を出すなと言っているんだよ

分かったらはやく第二問の解説をしてくれませんか?

697 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:05:58.97 ID:EJnwBASV0
そりゃ文を難解にするわwww
簡単な文章とかやる意味ないだろwww
少なくともこのスレでは推測力も重要なテーマなんだからさ

で、「仮に」無駄に難解な文でも、
ここでは「どれほど難解でも読みきる」
ように鍛えて
それに並行して文法の理解も深めてるの。
このスレは論理的に英語を読み解く練習場。
難解だろうが問題ない、いやむしろ歓迎
君が読める文が=
一般に言われる「分かりやすい文」
ではないからな?w
あと、洋書くらい読めよーw

698 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:06:12.46 ID:X7FO0Dt70
993 :東城:2013/03/02(土) 01:40:08.00 ID:E3xdM17UO
いや間違ってないよ。だって解答してないもん

一問目は間違えたけどね。
でも二問目の解説を要求しているわけで。
一問目は自己解決しましたのでね

よければ君が二問目を解説してくれていいんだよ。まぁできないだろうけど

699 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:07:13.62 ID:X7FO0Dt70
埋めがてら東城コピペ貼っとくわ
イッチ(東城?)はブログの準備しときなよ

700 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:08:19.23 ID:X7FO0Dt70
119 :東城:2013/01/31(木) 17:12:04.07 ID:Y8oHXjCoO
そろそろ俺が一例を示した方が良さそうだな

701 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:08:51.25 ID:3feABE320
ブログは何ブログにするんだ?

702 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:09:19.34 ID:X7FO0Dt70
214 :東城:2013/02/04(月) 00:14:39.41 ID:/dJ/4+VkO
「受験」英語の学習法は様々あると思うのでこれは一例にすぎないですが…到達レベルは東京大学に設定します。

ちなみに東城は論理を異常に重視します。なんとなく理解するというのを異常に嫌います。よってガッチガチに文法を重視します。文法を使って解釈し、文法を使って読解します。

以前、教授と英語の勉強法について話させていただける機会があり、色々と話したところ、「君は今すぐ英文科に行っても通用するだろう。しかし彼等の全てが英語を自由自在に扱えない事に気づくべきだ」と言われました。
つまり、文法をガッチガチにした所で、話す事ができるようにはならないよ。学者にはなれるかもしれないけどね。という事だろうと思います。それから色々とあり、脱皮できましたが、これから話す方法は「受験英語」の勉強法の一例です。

注意して欲しい事が一点あります。最終目的は文章の意味を理解する事です。文法を駆使して文を解剖する事でありません。

文法がわからなくても、意味が分かる事はあります。必要以上に文法に拘らないように。一つの前置詞の用法に拘ったりしないようにしてください。
では長くなりますが

703 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:11:53.37 ID:X7FO0Dt70
これなんかそのまんまイッチ=東城だよな

276 :大学への名無しさん:2013/02/05(火) 01:03:36.15 ID:J53ScPoK0
あれ?久しぶりにスレ見たら東城居るじゃん
まーた受験生騙していい気になってんのか
英語関係の色んなスレでアホな持論垂れ流しては論破され問題解いたら間違いを指摘され涙目敗走を繰り返してたの忘れたか?それとも風化したと思ってんの?

277 :東城:2013/02/05(火) 01:26:02.68 ID:YzbThKoUO
>>276
@どう騙したのか
Aどのスレで論破されたのか。またその時の内容は
B間違えて敗走を繰り返したとあるが、それはどのスレか
@ABについて説明してくれ。まだレスもあるだろうから証拠も提示してね

ちなみに俺がはやとちりで間違えたのは今年の構文スレのみ。敗走もしていないし、理由も説明済み。

適当な事を言うのはやめて欲しいね。風化どころか寝耳に水だわ

704 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:13:51.25 ID:EJnwBASV0
口調は結構似ててワロタ
こいつだろうと聞かれてもおかしくないなw
つうか2年前の2月…?
やっぱりこいつも受験生じゃねえんじゃん…


何ブログってどういう意味だ?
アメーバ、とかそういうこと?

705 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:21:30.86 ID:X7FO0Dt70
759 :大学への名無しさん:2013/02/21(木) 23:52:43.84 ID:7SPwzcdi0
東城でもID:FF/mWKBh0 でも ID:7X/GUSvh0でもいいから以下の英文を訳してね。
一番先に正解した人の勝ち。

The servant announced a visitor whom I had introduced to my office.

706 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:22:08.73 ID:X7FO0Dt70
769 :東城:2013/02/22(金) 00:16:34.83 ID:WeBU5c5/O
その一文では判断できないね。でもできるかぎりやってみると

The servant(S)
announced(V)
a visitor(O)
<whom I had introduced(Oが抜けている) to my office>.
<>は関係代名詞節で先行詞はvisitorね
で、whomだからOが抜けているはずだね

構文分析はこれで終わりなんだけど、解釈の時は、まずannounceには「名乗る」や「取り次ぐ」や「発表する」があるわけで、visitorと書いてある以上、発表はないから、取り次ぐか名乗るだろうね

ちょっとわからないから次をみて、関係詞節をかけて手がかりを探そう

すると、以前に仕事の手ほどきをしたとあるんだから、これは取り次ぐが良いだろうね

つまり、servantつまりここでは部下ぐらいかな

部下が以前に私が仕事の手ほどきをした人物を取り次いだ

こんな感じになるんだね

訳語はきちっとは決められないよ
この一文だけ渡されて解釈しろという方が無理だからね

707 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:25:24.50 ID:X7FO0Dt70
774 :大学への名無しさん:2013/02/22(金) 00:22:09.73 ID:85yOAav90
>>771
東城さん、不正解。
had introducedのあたりをもう一度よくご覧ください。
a visitorとあるからには初出情報なのに、
「以前に仕事の手ほどきをした」人物であるはずがないでしょう。

777 :東城:2013/02/22(金) 00:26:14.28 ID:WeBU5c5/O
>>774いや主節と関係詞節との時制の差からそう訳したんだけど。
しかも初出情報ならなおさら後ろから説明がかからなければならないでしょ。

俺は答えを変えない
その文単独で、解釈できて、俺が明らかに間違えているのなら降参するわ。
以降はヒントを出したわけだから無効なわけだし、解答どうぞ

780 :大学への名無しさん:2013/02/22(金) 00:33:18.20 ID:85yOAav90
>>777
「召使いが訪問者が来たと告げたので、その人を私の仕事部屋に案内させた。」
このwhomは「have+目的語+過去分詞」=「使役(〜させる)」の用法の、
目的語が先に出たものです。

もとの文章は以下の2つ。
The servant announced a visitor.
I had the visitor introduced to my office (by the servant).
を関係代名詞whomでつないだものです。
お疲れ様でした。ちなみに、この原文には一切手を加えていません。
れっきとした大学入試問題(下線訳)です。

708 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:38:58.58 ID:X7FO0Dt70
でもよく読み比べると、イッチの方が東城よりさらに頭悪そうだからやはり別人なのかな

709 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:40:16.13 ID:3feABE320
あと300で埋まるな

710 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:43:04.04 ID:X7FO0Dt70
791 :東城:2013/02/22(金) 00:56:45.70 ID:WeBU5c5/O
そのパターンか

でも、俺の解釈は間違ってないよな文法的には。

つまり、前後のつながりがないと、見抜けない問題だからね

英語リーディング教本の鉄砲の例文と同じパターンだけど、これはそのまま出せれても見抜けるポイントが皆無。

問題の選定が姑息だ

794 :大学への名無しさん:2013/02/22(金) 01:06:39.41 ID:85yOAav90
>>791-792
東城さん、771の問題は前後のつながりがなく、この形で出ていたものです。
下線部訳というのは当方の記憶違いでした。
出題者側はa visitorという初出情報である以上、後半が過去完了ではないと
受験生が判断できると思ったからこそ、この形式で出題したのでしょう。
「問題の選定が姑息」なのではありません。そのような切り返しは東城さんらしくありませんね。
793も分析してみてください。

711 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:52:38.60 ID:XoqkWoD70
158 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/05(木)21:31:37 ID:odZjHa6Wa
“ちわっす!俺、日本でちょっくら暴力団やってる在日の
コリアンっす!AVとか芸能関係シノギでやってます

いやー、吉松さんナイスアシストしてくれましたよねー
ほんと助かります。あなたのような考え方をもつ人が
多いおかげで、僕たち在日はほんと仕事がしやすいんっすよ!
なにしろ、”てめえらジャップがどんだけ俺たちコリアの
女性たちに迷惑かけたとおもってんだ!それにくらべたら
一週間くらい監禁レイプされるなんてどうってことないだろ!”
ってすごむと日本の子達は超おとなしくなっちゃうんっすよ
そして、この考え方も日本女性ですら支持してくれてるん
ですから、俺たちホント無敵っすわ。笑いが止まらんですよ

自分で日本女性をレイプしておいて、日本人はこんなに
残虐な人種なんだぞと世界にわめくことができて、
朝鮮の人たちは日本の被害をうけたかわいそうな人たち
なんだと世界から同情される・・・・
いやー。単に俺たち朝鮮人が日本人に成りすましてるって
だけなんすけどね。でもこんないい思いができちゃうんだから、
これ発明した人はノーベル賞もんだと思いますよマジで
http://girlschannel.net/topics/127511/
http://blogs.yahoo.co.jp/pandausagichan/33804931.html
http://kokunanmonomousu.blog.jp/archives/10401207.html

712 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 14:55:48.39 ID:X7FO0Dt70
僕には分からないからヒントをください、というメッセージを傲岸不遜にするとこうなる
イッチの歪んでしまった性根と相通ずるところがあるね

824 :大学への名無しさん:2013/02/22(金) 11:47:46.14 ID:85yOAav90
>>823
不正解。あと15分ですね。
東城さん、言われっぱなしで、沈黙を守ってばかりで、どうしたんですか。
まさか、後になって「午前中はずっと見ていなかった」という言い訳は、
なしに願いますよ。基本的な構文分析です。品詞の知識も必要ですが。

825 :東城:2013/02/22(金) 12:02:12.28 ID:WeBU5c5/O
君の都合で仕切られても。
こっちの都合もあるわけで。

ちなみにそのwouldはその文だけで明らかに判別可能なの?
まずそれを聞いておくわ

713 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 15:00:42.63 ID:EJnwBASV0
この東城を支持するわけでもないけど、
なんでこの文ってコンマ無いんだろうな?
継続用法を使わないと、
解答のような意味にならないと思うんだが…

初出の情報だからhad p.p.を関係代名詞で
修飾できない、という論理もおかしいし…

よくわからんなあ、まあ解答がそうなってるんなら、
そうなんだろうなあ

過去ログに出典は載ってなかったの?

714 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 15:22:26.73 ID:EJnwBASV0
だってtheにしちゃうと、
こいつが部下に案内させた客は今までに
1人だけってことになっちゃうぜ?
だからa visiterにして、
「以前お招きした客人」という、
東城の訳の方が、限定用法と相まって、
俺は自然だと思うんだが…
使役動詞だとしても、
「部下に案内させた客が来た。」
になると思う。

→電話で
部下「お客様です」←announced
俺「通してくれ」
↑解答の訳はこの感じ

ただ、俺がhadを使役動詞だとして訳すなら、
(↑の電話のやり取りの後に)
(ドアをノック)部下「お客様を案内してきました」
↑announced

この状況を解答にするかなあ…the servantともなっているし。

715 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 15:47:43.82 ID:EJnwBASV0
東城の訳を支持したことで、
なんか余計に俺が東城なんじゃないか説が
濃厚に見えさせてしまっているが…
しかも俺の解釈間違っているんだろうし…
不味かったわ

まあいいや
とりあえず今日中にはブログのアカウント取っておこう

716 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 15:59:20.92 ID:3feABE320
Twitterにしないの?

717 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:26:32.71 ID:w7ivDMW30
【バカッター】明治大学ヤリサー疑惑再び!泥酔させて3P、女子にTバック強要→暴露した女も援交を自慢 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1430540986/

718 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:30:02.52 ID:EJnwBASV0
Twitterて字数制限あるじゃん
ブログならツリー?カテゴリ分け?にして記事保存できるし
ブログだとアク禁とかできないのかね?
普通のウェブサイトにして、
重要事項をまとめたり(ブログより見やすく、綺麗になりそうなイメージ)、
メルマガで出題→添削、解説
とか、なんとなく考えてみたんだが

そもそもこういうことに疎いから、
発信媒体のそれぞれのメリット・デメリットがわからん…
とかも

719 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 17:06:33.43 ID:EJnwBASV0
削除整理板を見てきたが、
どうやら「明らかに削除されるべき内容の書き込み」さえ、
削除されるのが遅い、あるいは削除さえされない
ことが現状のようだ。

まあいずれにせよこのスレは終わるんだが、
おそらく削除されないだろうし、
また新しくスレ立てるわ
んでブログ完成したらそっちに移行、
という形にすることにします。

720 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 18:08:43.10 ID:X7FO0Dt70
>>719
筋違いすぎるね
君の君による君の自尊心のためのスレなんて明らかなローカルルール違反だろう
取り締まりが遅いこととルール違反は何の関係もない
いいからさっさとブログ作ってそこで俺スゲーしてなよ

721 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 18:58:14.06 ID:bJv1Z1SR0
ブログつくればいいじゃん

722 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 19:08:22.14 ID:3feABE320
ブログ作るのってそんな時間かかるの?

723 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 19:28:28.14 ID:EJnwBASV0
ブログ作るのって、そんな簡単なことなのか?

まずブログにする以上、
このスレで書き込んだものを使うにせよ、
校正が必要だし、どういうカテゴリで分けるか、
とかも考えないといけないじゃん。

作ってから更新していきますねー、では
せっかくURLを見て飛んできた人が定着しない

2ちゃんねる以外の人も見る可能性があるブログを
簡単に作るのは大変そうに感じるが…
しかも俺ケータイだぞ!

まあ今日はアカウント作って、
色んなブログを見て勉強する日にするわ
んで明日はそれをもとにブログ作りにとりかかるよ

724 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 19:33:54.43 ID:EJnwBASV0
あ!あとこんな流れのなかアレなんだけど、
>>647に誰かチャレンジしようぜ!
このスレの今までの問題とその解説とか
読んでたら、絶対に前よりできるようになってるはずだよ!

また深夜にでも戻ってくるわ
スレ埋まってたり削除されてたら、
多分またスレ立てるわ
それじゃ!

725 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 19:57:14.23 ID:4wJ+IRne0
http://womancafe.jp/adult/kondomu/


コンドームの利用方法で分かる心理診断だってさ

726 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 20:04:10.12 ID:3feABE320
>>647
ほとんどの人々は笑顔を期待される写真で自分がポーズを仕方なくとっていることに時々気づくことがあった。

緊張せず、また作為的でないように意識してそれをすることを難しいと思う人々のために、撮影者は「チーズ」と言うようあおぐことで、それを支えたりする。

最後のmayの訳に戸惑った

727 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 20:05:14.03 ID:3feABE320
ここの内容自体は嫌いじゃないけど、次スレは立てずに早くブログ開設したほいがいいよ
そっちのほうが、こっちも楽な気持ちで勉強できる

728 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 22:38:27.36 ID:8/OoWhrf0
私たちは写真を撮る際に笑顔で写ることを求められポーズを取らなければないが、大多数の人は
それが慣習となっていることを知っている。そして写真に収まる時に緊張したりわざとらしくなってしまい
意識して笑顔を作ることが苦手な人のために、カメラマンはチーズと言って
彼らの自然な笑顔を引き出す手助けをしているのだろう。

729 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 22:46:26.26 ID:8/OoWhrf0
訂正

我々の多くは笑顔で写真に映ることを求められた時に、ポーズを取らされていると思うことが時々ある。
また写真に収まる時に緊張したりわざとらしくなってしまい意識して笑顔を作ることが苦手な人のために、
カメラマンはチーズと言って彼らの自然な笑顔を引き出す手助けをしているのだろう。

730 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 22:48:44.06 ID:8/OoWhrf0
「チーズと言ってもらい」の方がいいかな??

731 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 00:14:44.43 ID:pH/Z4UVt0
中学の知識で英語の大学入試問題の79%が解答可能…アルク調べ
調査は、日本の入試問題を概観するのにふさわしいと判断した国立・私立22大学の学部共通問題または特定2学部の問題、
大学入試センターが提供する「センター試験」の「英語」を加えた過去2年度分を対象に実施。
全4,047問中、調査目的に合致した3,852問を分析した。

調査の結果、分析対象の大学入試のうち、79%の問題が中学レベルの文法知識で解ける(高校レベルの文法知識を含まない)ものであった。
高校レベルの内容を含むが中学の文法知識の応用で解ける問題は、センター試験5%、国立大学16%、私立大学9%。
分析対象の大学全体では、89%の問題が中学レベルの文法知識で解答可能であった。

大学ごとの分析結果
http://img.resemom.jp/imgs/zoom/95635.jpg

@中学レベルの内容であり中学の知識で解ける問題 
東大 35% 一橋 64% 東工 46% 
慶応 78% 上智 93% 中央73% 駒澤 82% 
A高校レベルを含むが中学の知識で解ける問題
東大 22% 一橋 20% 東工 14% 
慶応 6% 上智 5% 中央10% 駒澤 6% 
@+A
東大 57% 一橋 84% 東工 60% 
慶応 84% 上智 97% 中央83% 駒澤 93% 
 
http://resemom.jp/article/2015/02/20/23045.html

732 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 00:50:22.55 ID:AOOr80QO0
うぃっす
2人が回答してくれたみたいで
すぐにでも解説とか始めたいんだが、
これ以上ないくらい眠いので、
本当にすまないんだが明日にまわさせてくれ

あと、時制の解説が少し分かりにくかった
という意見を目にしたから、
明日は前の説明の捕捉も兼ねて、
もう少し詳しく説明し直すわ

体調管理ができず申し訳ない
それじゃ!

733 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 02:49:25.65 ID:J29Zpc8m0
またミスってたわww

訂正Ⅱ
我々の多くは笑顔で写真に映ることを求められた時に、ポーズを取らされていると思うことが時々ある。
また写真に収まる時に緊張したりわざとらしくなってしまわないように意識して笑顔を作ることが苦手な人のために、カメラマンはチーズと言って彼らの自然な笑顔を引き出す手助けをしているのだろう。

734 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 10:52:50.04 ID:AOOr80QO0
うぃっす昨日はすまんかったな
じゃあ解説して採点だけ、とりあえずしていくぞ!

Most people have from time to time found
themselves having to pose for a photograph
in which they are expected to smile.
For the benefit of those who find it difficult
to do so consciously, without strain or artifice,
the photographer may assist by inviting them
to say ″cheese″.

今回の文は今までと比べるととても平易です。
これくらいのレベルの文で長文が構成されている大学と、
これくらいの文を単文の和訳問題として出す大学があると思いますが、
いずれにせよ、このスレッドで出してきた難文を思い返せば、
特に何の問題もなく解けてしまうかと思います。

では一文目
Most people have from time to time found
themselves having to pose for a photograph
in which they are expected to smile.
SVOCの、Cが少し長い文です。
「多くの人はいままでに」

735 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:03:02.11 ID:AOOr80QO0
ふぅー…


気を取り直して。
「多くの人は今までに時折、写真を撮るとき笑顔を作ることを余儀なくされたことがある。」
確認のためにin whichについておさらいをすると、
They are expected to smile in a photograph.

A photograph which they are expected to smile in.
↓さらにフォーマルにして
A photograph in which they are expected to smile.

取り分け難しい単語もなく、
また、私たちがよく分かる話なので、
さほど問題ないですね。

736 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:22:15.25 ID:AOOr80QO0
二文目にいきましょう。

For the benefit of those who find it difficult
to do so consciously, without strain or artifice,
the photographer may assist by inviting them
to say ″cheese″.

一文目よりは難しいかもしれませんが、
これも容易い部類ですね。
ただ、凡ミスをしないように、気をつけましょう。

For the benefit of〜は「〜の利益のために」
が直訳ですが、単に
「〜のために」と訳すことが多いですね。

凡ミスのポイントはこのforの句の中にありそうです。
find X C pY
この形が
find it C toV(=A), pY
になっています。
(ですからコンマがあるのです。)
この時、pYをVにかけて訳さないように注意。
今回の文では、訳に違いが生まれることはあまりないので
点数に影響はでないかもしれませんが、
こうした部分でもしっかりと文構造を抑えておかなければ、
(潜在的には)ミスと同じです。

737 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:31:30.87 ID:0fKqTm/qO
Most peopleを「多くの人」って訳すのはマズいんじゃない?
「大半の、たいていの人」が適切だと思うよ

738 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:38:10.90 ID:AOOr80QO0
「人によっては、それを意識するとすぐに固くなったりわざとらしくなると感じるために」

the photographer may assist by inviting them
to say ″cheese″.
このmayは主観タイプですね。

ところでみなさんは主観タイプにおける、
canとmayの意味の違いをご存じでしょうか。

結論から申し上げますと、
推量の度合いはどちらも50%くらいなのですが、
判断(推量)の仕方が違います。
can:理論的
may:実践的

「僕の顔はどのパーツも、またその配置も黄金比になっている」
→だから僕はカッコいいに違いない。

「僕は今までに100回も告白されてきた。」
→だから僕はカッコいいに違いない。

少しおかしな例えでしたが、
論理、理論に基づいて判断するのか
事実、経験に基づいて判断するのか
が違いとなっています。

そして今回の文ですと、
筆者はまちがいなく
「カメラマンのあの動作」を見たことがあるので
canではなくmayを採用したのでしょう。

739 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:51:14.19 ID:AOOr80QO0
>>737
「多くの」で構わないと思う。
むしろ「ほとんどの」と訳さないことにさえ
気を使えばこの場合のmostはmanyの強意。
veryとvery muchみたいな意味の差を訳し分けることまでは
求められていないと思う。が、全訳ではそっちを採用するよありがとう。


さて、mayのニュアンスがわかったところで
次に…と言いたいところですが、
もう解説するほどの箇所が見当たらないので、
(強いて言えばinvitingの部分かしら)
冗長すぎないように、ひとまずここで解説を終わりにします。

740 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:56:30.33 ID:Bczul33a0
1さんは単語帳を否定してますが長文で覚える系の速読英単語やDUOの評価はどうですか?
英文法はどうやって勉強するのがオススメですか?
解釈本や長文の本でオススメは?
出来れば勉強方法やオススメ参考書をまとめてほしいです

741 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 11:58:07.68 ID:AOOr80QO0
Most people have from time to time found
themselves having to pose for a photograph
in which they are expected to smile.
For the benefit of those who find it difficult
to do so consciously, without strain or artifice,
the photographer may assist by inviting them
to say ″cheese″.
全訳:
「私たちの大半は今までに時折、写真を撮るとき笑顔を作ることを余儀なくされた経験がある。
人によっては、意識するとすぐに硬くなったり、わざとらしくなったりするので、カメラマンは「チーズ」のかけ声で手助けをするのだろう。」

742 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 12:18:49.02 ID:AOOr80QO0
んじゃ採点いくべ!
>>726
「ほとんどの」はAlmost allなので、
意味が違う-1
「緊張や作為を伴わないように意識する」のではなく、
「笑顔のポーズを意識する」と緊張や作為が伴う
修飾の関係をもう少し考えよう-2
ちなみにコマッケーことをいうと、
「気づく(現在)ことがあった(完了)」
ではなく、
「気づいた(過去or完了)ことがある(現在)」
とするのが、厳密な現在完了の訳だね。
まあこれは…オマケしよう、
俺も無意識にすることあるだろうしw
12点/15点満点

>>733
consciouslyとwithoutの関係-2
「チーズと言ってもらい」←悩むよなー
だってカメラマンもチーズって言うしね
こういうときは「合図」とか「かけ声」って言葉を選ぶとスッキリするかもね
13点

743 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 12:28:04.45 ID:AOOr80QO0
一応はwithoutのところで点数引かせてもらったけど、
多分この文の和訳なら本番では引かれないと思う。
意味ほとんど変わらないし。
それに、このコンマをconsciouslyの同格なんだ、と捉えることもできなくはないからね
(ちょっと考えるとそれは考えにくいことが分かるけど。)

>>740
まだ本屋に行ってないからわからんなー
つうか解釈と長文ってカテゴリ分けされてたんだっけか…
まあいいや、できるだけ早く本屋にいって選んでみるわ


時制の説明の続きをやりたいけど、
一旦休憩するわ
おつかれさま、それじゃ!

744 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:31:27.11 ID:AOOr80QO0
早慶を含めた上位私立大学の過去問をいくつか解いてみた

結果、上位国立大学のそれと比べると
文量が圧倒的に多いね
これは、文章を読むスピードを上げないと、時間切れになると思う
その分だけ、マーク式で、答えは選択肢の中にあるから、
答えるのは楽だと思う

で、「いかに読むスピードを上げるか」
って部分なんだけど
「速読ではなく、精読を意識しましょう」

これ、効率悪いというか、やるべきことが逆なんじゃないかと思うかもしれないんだけど、
遠回りではなくて、実は最短距離の練習になると思う

精読っていうのは、
文の構造・意味を理解しながら読む
ってことであって、決して
できるだけゆっくり読む
ってことではないんだ

745 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:44:02.06 ID:Op84/EvM0
>>726の回答者で自分は早稲田受かったものだけど、理工の英語は難しすぎて半分とれたら十分なレベルだからあんまり英語の点数の良し悪しは関係ないんだよね

文は多いし、単語もそれなりに難解だし、マークで楽だなと思ったら設問の英語の量も多くて読まなきゃならんし、あれで点をとろうと思うほうが遠回りで、他の科目で点をとるほうが本当はベターなんだけどね

746 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:44:54.74 ID:/NXgrq1a0
半分も取れたのかよすげーな

747 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:49:17.66 ID:AOOr80QO0
でね、君にとって読むのが簡単な文って
精読を意識しなくても意味も構造もとれるし、
結果的に文を読むスピードは上がってるでしょ?

何が言いたいかって、どの大学が出題する英文でも、
君にとって読むのが難しくない、あるいは簡単だと
そう思えるようになるまで精読をすれば、
結局は速読になってるよ、ってこと

速読を意識すると、気づいたら
「これ何の話だ?」となって
読み返したりしちゃうでしょ?
これ速く目を動かしてるだけで、
読めてはいないんだわ

小中レベルの英文って
This pen is mine.
くらいでしょ
こんなのは、速く読もうと意識しなくていいよね
これがレベルが上がってくると

This is one of the pens which I have.
(one of 複数系+関係代名詞)

This pen would be another´s if I had not bought it before.
(仮定法過去+仮定法過去完了)

って具合に変化していくんだが、
結局言ってることはほとんど同じだよね
んで段々と知らない単語も増えていく、と。
知らないだけで、難しい意味の単語なんてほとんど出ないけどね。

748 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:50:46.76 ID:QiWwgQKr0
早慶攻略よろすく
早慶志望じゃないが興味ある

749 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:53:47.58 ID:AOOr80QO0
で、君たちが中学生用の英語の参考書を買わないのは、
それが簡単すぎるからでしょ?

常に自分にとってのレベルを超える文章に慣れておくことが
速読への近道なんじゃないかと俺は思うよ

>>745
へえ、そうなんだ
けどそれを言ったら早慶の問題をこのスレでやる意味が…w

750 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 15:58:03.61 ID:Op84/EvM0
>>746
いや、俺は半分もとれてないよ
4割しかとれんし、それ以下のときもあった

>>749
精読が速読に繋がるというのは同意
正直、速読の練習なんてほとんどしたことないけど、読むの遅いと言われることはなかったわ

>>748
長文多過ぎて、むしろ読みきる体力があるかどうかだと結構真面目に思う

751 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 16:10:27.78 ID:AOOr80QO0
けど、超長文を読む上で、
文そのものの意味を取っていく他に、
1つ、読む効率を上げる方法がある

それが、いわゆるパラグラフリーディングとか言われるものだね

ただ何も考えずに目の前の長文を読んでいくのではなくて、
こういう、「次に来るのは…」という風に準備をして
先読みしながら読む。
で読み終わった部分は論理付け、体系付けて頭にいれていく
これは本当の意味での速読方法の1つだと思う

明日から書き込めなくなるから、
(スレを覗いたり、簡単な返答ならするだろうけど、)
ちょっと今日中に書ききりたいなー…
でも急ぐと説明しきれんし、
そういや時制の補足もあるし…

752 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 16:40:45.08 ID:Pb804Trk0
文法はどうやって勉強するの?
ネクステやアプグレでいいのかな

753 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 17:11:56.47 ID:AOOr80QO0
んー。
この読み方は英作文にも繋がるから、
先に書いてしまおう。

英語の文章の基本:
抽象→具体
結論→過程
結果→理由

このような順番で英文は構成されています。

もう少し具体的に書くと
(Topic Sentence:)
Wondering why most people in the past said that it was not the earth but the sun, the moon, and the other stars that moved,
there can be found these things that made the idea unavailable.
(Supporting Sentence:)
Firstly, those people believed in God, the divine, that created this world, centering this planet in it ---
that caused them to believe they lived in the center of the space with God.
Second,...
と続いていくわけですが、
ここでのTopic Sentenceの中に
Main Idea(筆者の主張)があります。
すなわち
「当時の人々が天動説を信じたのはやむを得ない」
の部分がそれにあたります。
そして、Main/Supporting Sentenceのどちらにも
時には言い換えを含みながら
Topic/Keyword(何に対する主張なのか)
が至るところに現れます。
今回はthe earthですね。

754 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 17:19:53.46 ID:AOOr80QO0
この
Main Ideaを探すことが最終目標になります。
その道しるべとして、
Topic
Topic Sentence
Supporting Sentence
を探します。
そしてこれらを探すために、
not butやbecauseといった論理表現をするための後に注目しながら読んでいくわけです。

基本的には、
パラグラフの最初にTopic Sentence
そのあとにSupporting Sentenceが来ます。
(今回の例文では少しだけ捻ってありますね。)

この基本を抑えると、次に行うことは
長文全体の論理展開を把握することです。

755 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 17:29:07.45 ID:AOOr80QO0
上では1つ(あるいは2つ)のパラグラフの中での論理展開を見ましたが、
次にすることは、全てのパラグラフがそれぞれどのように作用し合っているのかを把握します。

これも実際はやり方が一緒で、
1段落目:筆者の主張
2段落目:それを支える主張
3〜5段落目:2段落目の複数の主張それぞれについて、
パラグラフをわけて根拠を主張
6段落目:1段落目の言い換えや、感想、まとめ

先ほど申し上げたように、最終目標は
「Main Ideaを探すこと」
ですので、
まず読むべきは「最初と最後の段落」です。
そこにしか書かれていませんし、
逆に言えばそこを読めば概要・要旨は全てわかります。

756 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 18:30:06.70 ID:AOOr80QO0
うん、他にも思いつくことはあるんだけど、
すごく細かかったりするから割愛。
長文全体から論理展開を把握

パラグラフごとの論理展開を把握

文ごとの論理展開を把握

語句・節ごとの論理展開を把握

マクロからミクロ、っていう読み方ね!
これは長文問題に出てくる、
「筆者のもっとも伝えたいことはなにか」
「要約せよ」
みたいな問題が確実にできるようになるし、
これができると、
「なぜ?」の部分を探しやすくなる
=「作者が〜と言う理由を答えよ」
みたいな問題も解ける

=全部解ける

んでこの論理展開を本当に骨組みだけ使って、
英作文を書く。
そうすると、簡単な文章を並べただけでもそれっぽくなる。

757 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 18:32:08.29 ID:AOOr80QO0
I love natto. There are three reasons.
First, natto has a very unique taste, a smell, and also mouthfeel. Secondly, we can enjoy natto even before eating it, by mixing the sticky soybeans. Third, natto is our own traditional food.
The reasons above make me love natto forever.

これは第一段落がTopic Sentence/paragraph
Main Idea「納豆が好き」
Topic「納豆」
第二段落でその主張を支えるための
Supporting Sentencesがあるよね
で最後にMain Ideaの言い換え
「以上の理由から一生納豆食っていこうと思います」

これをもしさ、
Natto is very unique. It has own taste, smell, and mouthfeel. We should mix it before eating so that we can enjoy its stickiness. This preparation is also a reason whynatto is our traditional food and I love natto very much.
こんな風に書いたらさ
どれがこいつの言いたいことか全くわかんないっしょ?
納豆のこと書いてることだけしかわかんないよな

前者の文は人に伝える文
後者はただの日記
って感じだなー

758 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 18:37:06.88 ID:AOOr80QO0
ゲ、少し英文おかしいけど
まあ俺が言いたいことは伝わるはずだからいいや

こんな感じで、綺麗にまとめて英作文を書きましょうってこと
パラグラフリーディングは便利だねー

以上!
ちょっと休憩

759 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 19:53:11.66 ID:cNxLb10r0
>>749
この考え方は目からうろこでした
日本の英語教育界(?)でよく言われてる速読だと
(「SSS速読」とか「速読3原則」などという流派があります)
絵本や児童書のような簡単な英文を
大量に読めば自動的に速読力がつくらしいのですが
簡単な英文なら読めても
難しい英文は相変わらず読めないだけだったんです

760 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 19:54:08.65 ID:cNxLb10r0
難しい英文は相変わらず読めない→返り読みをして和訳作りながら読まないと読めない

761 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 20:19:43.10 ID:AOOr80QO0
その方法は、
「英語を読むことに慣れる」方法としては
俺もいいと思うよ

けど、結局は絵本読んでるだけじゃあハリー・ポッターは読めないし、
星を継ぐものも、重力の虹も読めない
英語にいったん慣れたら、
自分に負荷をかける作業をした方がいいと思う
もちろん英文法とかの勉強は並行してだけどね


今日もまた出かけるから、深夜に戻ります
その間にひとつ問題を出しておくよ

762 :大学への名無しさん:2015/05/03(日) 21:14:27.45 ID:AOOr80QO0
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

遅くなってすまんちょっと忙しくて今日来れないかもしれん!
簡単な単語だけど、難しい英文を選んでみた
がんばってね、それじゃ!

763 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 00:35:40.22 ID:MWHO74tR0
うぃっす
読み返してみると、やはり難しかったかな?
ヒントを出すなら、
これは小説におけるメタフィクションについての
ある見解を述べている文だよ

どうせGWはみんな遊んでるんだろうし、
気長に待っておくよ
暇ができたら何か書き込むわ
一応ageてみるわ
おつかれさま、それじゃ!

764 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 11:39:08.62 ID:pSXQpJql0
そんな君たちに1億人の英文法(東進ブックス)を勧めよう!

765 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 11:57:58.68 ID:XjfYpJju0
>>759
多読でどのレベルまで読んでみたの?

766 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 11:59:45.04 ID:XjfYpJju0
>>764
これで規範文法の呪縛から自由になれたわ

767 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 20:18:29.46 ID:tW3gUKq/0
100語程度の自由英作文の書き方についてご教授願います。

768 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 04:28:27.31 ID:exfyFdZb0
ういっす

>>766
規範文法って何?

>>767
結局は上に挙げたことの応用だよ
今から少しだけ話して寝るわ

769 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 04:35:11.78 ID:exfyFdZb0
自由英作文について。

基本は今までお話ししてきたことと変わりません。

基本その1:
難しいことをしようとしない。

基本その2:
簡単な文章に最大限説得力を持たせる。

これだけ、とりあえず頭に入れておいてください。
この意識を持っていただいた上で、
自由英作文で点数をできるだけ上げる(あるいは下げない)
やり方を説明していきます。

1つ、自由英作文のテーマを適当に決めてみます。

「勉強は大事か否か」
これについて自由英作文を作るとして、
失点を押さえて、できるだけ得点をするやり方を説明していこうと思います。

770 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 05:27:32.71 ID:exfyFdZb0
ここでまず大切なのは、「結論」=「自分の主張」を決めることです。

肯定するのか否定するのか。中には中立派---グレーゾーンな意見で書き出そうとする人がいますが、
これはあまりよろしくありません。
何故かというと、自分で自由英作文の難易度を上げているからです。

大学側が見たいのは、
・英語力(文法事項の確認)
・論理展開の上手さ(あるいは、下手でないこと)が主です。

英文法がほぼほぼ完璧なネイティブでさえ、
とかく相手を説得させる文を書こうとすると、下手に中途半端な意見で書き出せば、全く何の説得力(論理展開)の無い文章になってしまいます。

100語程度の自由英作文の骨組みは

1:結論(=主張)
2:その理由
3:自分の主張の反対意見を論破する意見
4:まとめ

これです。

ためしに書いてみると
1:Death penalty should be continued.
2:Every country has the system that when one commits some crime, the court impose a penalty on the one.
3:Some people say that if the judge is incorrect an innocent person will be killed by the nation, and his life cannot be back.
However, some investigations such as DNA analysis has been decreasing the danger of missjudge more and more.
4:It might not be true that the current death penalty system has no danger,
but clearly it will be at last as the quality of the investigation increases.
(94words)

771 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 05:36:51.11 ID:exfyFdZb0
これは「一見」、充分に合格レベルの文は書けていると思ってしまいがちですが、

1:確実に減点されない
という点においては単複のsが抜けていたり、
コンマの有無などについて怪しい部分がありますね。

2:論理的かどうか
についても、そもそもこれは
「死刑制度反対論を唱える人に対しての意見になっていて、
死刑制度のメリットについては一切述べられていない」
(あるいは、述べられているとしてもそれが弱すぎ)
ですよね。

772 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 05:46:30.72 ID:exfyFdZb0
減点されないようにするのであれば、
基本中の基本について、
絶対にミスをしないこと
(上位の大学になればなるほど、
採点方法は加点方式ではなく減点方式になっていきます。)
そして、どれだけベタな意見だとしても、
説得力を持たせる展開・構成で書くこと

が必要になります。

そのためにどうするか。
それは、上のような「複文を書かないこと」
がまず上げられます。
単複や関係代名詞節は、ネイティブでさえミスをします。
むしろ、英語の感覚を身につければ身につけるほど、
何故かミスをしてしまう表現方法というのが
意外と増えるんです。

大学は「賢い受験生」を入学させたいのであって、
「英語ができる受験生」を入学させたいのではないこと
に気づきましょう。
とすると、英語という科目で「いかに自分は賢い人間か」
というのをアピールする場において
単複や関係代名詞など、英語の基本をミスしているようでは
大学側があなたを欲しいと思うはずがありませんね。

むしろ、どれだけ簡単な表現でも、
ミスをしない、堅実に確実に文を構成していく人の方が
「賢い」と思われることは言うまでもありません。

773 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 05:55:12.47 ID:exfyFdZb0
英文解釈では、
難しい文章を読むことに集中しましょう。
ですが英作文においては
簡単に文章を書くことに集中しましょう。

とても単純な例ですと、
I would like to improve my English,
because it is interesting and exciting for me
to talk with a person who has a different culture.
と書くより、
I want to talk with an American. So, I want to learn English more.
と書きましょうということです。

あなたの回答は、減点されなければ満点です。
これを常に意識して「賢く」本番に臨みましょう。

774 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 05:58:46.79 ID:exfyFdZb0
んー、少し説明が足りてないんだけど、
今回はこの辺で。
また英作文の問題を出したときに、
細かい解説をしていくわ


つうか>>762を誰か回答しろよ!w
せっかく出題したんだし…
自分の弱点を知るのはとても重要やことだぜ!?

まあ、いいけどさ…
解説はまた今度ね
GW楽しんで!それじゃ!

775 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 09:12:50.52 ID:FfcCSxrP0
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

「自分」について書くことは、書くときの主観性を直そうとする試みがその主観性を消し、新たな主題を生み出す、ということを発見することだ。
自己について書くことは、それとなく、自身を「他者」と仮定し、会話中の登場人物として自身を語ったり、歴史化することである。

776 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 19:00:43.91 ID:nO6IPrCT0
Where has 1 (ID:eC5j/REE0) gone, long time passing?
Where has 1 (ID:eC5j/REE0) gone, long time ago?

777 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 19:24:00.47 ID:RT+lhG3r0
>>1は需要がないことすら理解できないのかな?
得意の自演をいっぱいしないとww

778 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 21:05:42.45 ID:lTq1cbRG0
あげあげ

779 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 23:58:58.56 ID:ZkLAZCVZ0
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

我々は小説を書く時に「私」と書くことによって、文中で主観を排除しようとする。そしてその試みが客観性を生み、新たな主題を発見することができる。
また自身のことを書くことによって、直接に言語化はしないものの自身を他者として位置づけ、物語の中の登場人物の一人として自身を語り、
または歴史化するのである。

780 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 00:03:09.43 ID:pshEUpWZ0
新たな主題を生み出していることを発見することができる

781 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 06:07:35.02 ID:h6zafOAt0
【前半部】
「自分」 のことを文章に書こうとする時、どんなに主観を離れようとしても、もとの主観が
新しい主観に置き換えられるに過ぎないということが解るものだ。

782 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 06:50:16.37 ID:h6zafOAt0
  ↑ >>781 の訂正版
「自分」 のことを文章に書くとき、主観性を離れようとする努力は、古い主観を消して
新しい主観を形成してくれるということが解る。

783 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 13:23:30.30 ID:vjYQgJi20
ういっす、しばらく!
GWは楽しめたか?あるいは勉強しまくったか?

何人か回答してくれてるみたいなんで、
今日の夜くらいから解説を始めようと思う
それじゃ!

784 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 20:36:42.59 ID:iDMXTehs0
あげあげ

785 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 22:17:29.03 ID:vjYQgJi20
ういっす、おつかれー
長らくお待たせしたけど、
今から解説をやっていこうと思います。

あ、その前に。
なかなか本当に忙しくなってきたので、
このスレに来ることがこれから難しくなってきます。
ペースが遅くなることをお許しください

では、次のレスから解説にいきまーっす

786 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 22:20:38.93 ID:mkLCSKcl0
自称東大が忙しくなるってことっは、さまざまなスレでの荒らしが減るって事だな

787 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 22:28:27.68 ID:vjYQgJi20
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

初めに。
この文章にはほとんど難しい単語は出てきません。
しかし、文構造・意味において、難易度が相当高くなります。
まずは文構造「のみ」の解釈から始めましょう。

一文目から。
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.

S:To write of ″I″
V:is
C:to discover〜a new subject.
ざっくりとした構造はこうなりますね。
Cの部分がこの文章の難易度を上げています。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


788 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 22:32:49.13 ID:vjYQgJi20
to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject

この部分を文法的に解釈します。
discoverがこのthat節を取ることは理解できますか?
このthat節内部の文構造を抑えてみましょう。

The attempt to fix subjectivity erases that subjectivity,...

ここまで読むと、
s:the attempt

789 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 22:46:53.45 ID:vjYQgJi20
to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject

この部分を文法的に解釈します。
discoverがこのthat節を取る可能性があることは理解できますか?
このthat節内部の文構造を抑えてみましょう。

The attempt to fix subjectivity erases that subjectivity,...

ここまで読むと、
s:the attempt to fix subjectivity
c:erases
o:that subjectivity
これで完全文ですので、
ああdiscoverの目的語は
that the attempt to fix subjectivity erases that subjectivity
なんだと思いがちですが、次の語句
,constructs a new subject.
を読んだときにその思いは裏切られます。
constructsの目的語はa new subjectでよいとして、
このconstructsを取る語句はなんなのかを探さねばなりません。

790 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 23:02:55.01 ID:NeTpa0xf0
>>785
別に誰かにスレ立てて英語教えてくれって頼まれたわけじゃないんだろ?
気にするな、このスレ埋まればもう君のスレは終わりだからな。
続きはブログでどうぞ。

791 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 23:16:20.80 ID:vjYQgJi20
ん、とうとう規制がかかったかな…?

constructsにサンタンゲンのsがついていることにも注目しながら、
分かることを確認していくと、
・To write of ″I″の本動詞には使えない。
→isが既にあり、本動詞を繋ぐand等の接続詞がない。
・to discover/to fixにおける、toの二つ目の目的語でもない。
→toの後ろは動詞の原形でないといけない。
・the attemptの動詞でもない。
→erasesを繋ぐ接続詞がない。

というような消去法の果てに、
以前にも出てきた
That節を主語とした文であることが分かります。

つまり
To discover
S/O:(that)
「S2:that the attempt to fix subjectivity in writing
V2:erases
O2:that subjectivity

V3:constructs
O3:a new subject

To discover 【(that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity) constructs a new subjectivity】

このような構成をとっているのです。

792 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 23:57:40.69 ID:vjYQgJi20
この文章は、3つの完全文で構成されていたことになります。
こういった文章は、忘れた頃に出題される、
というようなことのないように、頻度を上げて出題しました。

さて、次の文の構造を抑えましょう。
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

ここも大枠の文構造
S:To write about oneself
V:is
かつ、Cを取る、というところまではわかります。
しかし、このCの大元を取ること
(She is a teacher in the city where I live.
でいうところのa teacher)
が少し難しいかもしれません。

793 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 00:28:40.25 ID:eQxmW2ma0
というのも、ここでは
to positと,to narrateという二つのto不定詞がありますが
文法的に解釈するならば
A=to posit
B=to narrate
とすると、
1:AをするためにBをするということ
2:BをするためにAをするということ
3:Aをすること、すなわちBをするということ
というように、解釈の可能性が1つに絞れなくなるからです。

この解釈について更に選択肢を増やすのであれば、
to narrateはan ″other″を修飾しているとも考えられますね。

794 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 00:36:21.91 ID:eQxmW2ma0
ここまで辿り着いてから、ようやく、
意味上の解釈をしていきたいと思いま
…したが、今日はちょっと無理だすまん…

続きは昼か、もしかしたらまたこれくらいの時間
あるいは明後日以降になると思う、すまんね…
採点についても明日以降頑張るわ
これから書き込みの頻度が今日くらいのものになるから、
そう考えるとペースがすごく落ちるわ、
悪いけど、気長にやっていってほしい

それじゃ、おやすみー

795 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 01:53:05.69 ID:weI5/QiT0
此方、駿台でなんとか70を割らない程度の英語弱者です
大変ためになるスレを有難うございます

いま>>365まで二時間近くかけて読んで来たのですが、sillierではなく、more sillyとなっているのはなにか理由があるのでしょうか?

専門板にもかかわらず、非常識な亀レスですいません

796 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 12:41:56.69 ID:eQxmW2ma0
ういっす
>>795
それはネイティブ特有の間違い(?)で、
思うに複数の理由が絡んでると思うんだけど、

・基本的には原級の音節が2つ以下だと、
確実にerやestをつけて語形を変化させるんだけど、
(3つ以上だとmoreやmostを使う)
2音節でも語形変化させるものがあるのよ
その判断をミスってる可能性

・lyで終わるものは副詞が多いよね
で副詞ってほとんどはmoreで修飾すると思う
それに引きずられた可能性

・単純にsillyという単語が頭に出てこなかったため
先にmoreと言ってから、思い出してsillyと付け加えた可能性

797 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 12:51:53.45 ID:eQxmW2ma0
他にもよくある間違いでanyの後に複数系を書いたり、
あとはそうだなあ
あ、俺も間違うんだけど、連鎖関係詞で
主格なのに目的格扱いで書いて(言って)しまう

He is the boy I think is the smartest in his class.
↑こういう間違いね
本来ならHe is the boy who I think〜
としなければいけないんだけど、
I thinkっていう流れに引きずられて
the boyをthinkの目的格だと捉えてしまう
=who/mの省略ができると思ってしまう


こういう間違いができると「ネイティブっぽい」
となるんだがw、あくまでも大学受験の英語なので
間違える理屈だけ知っておいて、君はフォーマルに英語を使いましょう!

798 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 12:58:11.97 ID:eQxmW2ma0
あー少し訂正。

原則
1〜2音節:er/est語形変化
3音節以上:more/mostをつける

例外
2音節のみ:more/mostをつける単語がある

sillyは原則の方を採用しないといけないんだけど、例外があったり、上に挙げた他の理由が絡んで、
moreを使って比較級の表現をしてしまった
ということがありうるね

799 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 22:22:29.46 ID:weI5/QiT0
ありがとうございます
羨ましい限りの英語感覚です

なかなか追いつけませんが、非常に勉強になります


蛇足ですが、寧ろ藪蛇なのかな?
連鎖関係代名詞節の主格関係詞の省略は正用法と記憶しています
ちなみに、ネイティブはwhomを入れることもあるということですか?
第五文型かと身構えてしまいそうですね

800 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 23:44:35.54 ID:weI5/QiT0
あと、ざっと>>762-793だけ読んだのですが、
To write about oneself
is implicitly to posit oneself
as an ″other″
,
to narrate or historicize oneself
( is implicitly to posit oneself )
as a character in one´s own discourse.

と省略を疑うのは無理がありますかね
カンマに言い換えのorに近い意味を持たせればあるいは、と思ったのですが
第一文でカンマが特別な用法で使われていない以上、こじつけがましいでしょうか

そもそも意味からして見当違いだとしたらすいません
語彙の乏しさを痛感します

801 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 02:04:06.86 ID:jEV8S3Cm0
ういっす、今日もやはり解説をしていくのは難しそうだ…疲れた…
レスだけして今日は寝るわ…

>>799
正用法…何を以て正しいとするのか疑問だなー

まず、一応は書いておいたけど関係代名詞whomはあまり(というかほとんど)使われることがない
本当なら目的格の関係代名詞ならwhomなんだけど、
今はwhoを使うことがほとんど。
理由は、今まったく使われていないから。

でね、連鎖関係代名詞の主格としてwhomを使うこと
あるいは、省略の形で使うことっていうのは
「会話でなら」結構あるよ
(連鎖関係代名詞を使って会話する頻度し自体は少ないが)

けど、「読み書き」しかも大学入試っていう
フォーマルさ(あるいは理屈にあった文章)を意識する場合
連鎖関係代名詞の主格をwhom/省略で書くのは、
かなり危険な選択だと思う。

それ例えば
I do not like whoever I think is not reliable.
この文章だとそもそも省略はあり得ないじゃん?
これをI do not like whomever I think is notreliable.
と書く人はほとんどいないと思う。
これについては、ネイティブの中でも文法に詳しい人でさえ、
「なぜこちらでは使えてこちらでは使えないのか」
っていうようなことを理屈で理解している人は少ないと思う。

802 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 02:19:07.38 ID:jEV8S3Cm0
例えば日本語なら
「大きい」と「大きな」
の意味・文法の違いって今すぐに説明できる?
実はそもそも品詞が違っていて、
しかも意味もビミョーに違うんだ
(「大きい」は使えるけど、「大きな」だとなんかヘンな時がある)

これはもう日本語の話になっちゃうから割愛するけど、
要するに、ネイティブの感覚を100パーセント理解するのは、
少なくとも高校生・浪人生では無理だ、ってこと

じゃあ、「間違いではない」やり方を確実に抑えて得点率を上げた方がいいよね


あと>>800について。
文法的にのみ考えるなら、それも有りうるよ。
というか、省略の可能性を言い出したらいくらでもあり得るねw
意味解釈していくときに話すけど、
結局これはパラフレーズが見えてくるからさ
省略の可能性を考えたってことは、君にはパラフレーズが見えたってことでしょ?
まあできるだけ早めに解説するよ…


それじゃ、今日はこの辺で。おやすみー

803 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 02:30:22.11 ID:iDcCDNLw0
これはヒドイ

804 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 02:34:16.96 ID:jEV8S3Cm0
1つ補足あるいは訂正

連鎖関係代名詞の主格を、ネイティブでさえ目的格扱いすることがあります。
それはI know the boy he thinks is cool.
というような文を見たとき、
関係代名詞が省略されている
=目的格として捉えている

whom自体が使われることはほとんどないわ

「ネイティブでさえミスる」のは、
主格なのに省略をしてしまう、ってことだね

この感覚は、時制みたいに
「覚えると、英語の感覚ほとんどすべてに直接・広範囲に応用が効くもの」
ではないから、「へえ、そうなんだー」くらいにとどめておいたほうがいいように思う
もちろん他の分野や他の教科が完璧なら、こういう部分も勉強していいと思うけどね
(むしろ俺はそういう人大歓迎だ!w)

んじゃ、ホントに寝ます…おやすみー

805 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 02:57:24.19 ID:euejepUI0
何言ってんのかさっぱり分からんな
安藤現代英文法講義と江川英文法解説の関係詞の章を読んだ方が100倍理解が進むし信頼度も高い
わざわざ分かりにくく信頼性にも疑問符がつくこのスレで学ぶ意味なんてあるのか?

たとえば

>>801
>まず、一応は書いておいたけど関係代名詞whomはあまり(というかほとんど)使われることがない
>本当なら目的格の関係代名詞ならwhomなんだけど、
>今はwhoを使うことがほとんど。
>理由は、今まったく使われていないから。

なんなんだよこれ。
こんな解説するやつのスレなんて読む価値ないだろ。

806 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 03:08:16.30 ID:euejepUI0
>>804
あと、君は接触節と関係詞の省略の区別はついてるの?
受験生がついてないのはしゃーないけど、
大上段から英文法語りたがってる君がそもそもそこを分かってないとしか思えないんだが。

807 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 10:28:11.71 ID:jEV8S3Cm0
ういっす、今日こそは解説を終わらせるぞー

と、その前に、意味不明なやつが現れたようなので
(というか業者かな?)一応レス返しておこうか

>>805

上に挙げたような文でWhomが99.9999パーセント使われないことは明らかだろ
それは死語だから←この説明で何の問題もない
それとも何か?「前置詞+whom」の場合は使うじゃないかー!とか言いたいの?
いずれにせよ意味不明。
例えば極端に高度・フォーマルな表現をする必要がある場面では、
話すときでさえもwhomを使うことはあるよ
ただ、そもそも話し言葉において
I know the man to whom you spoke.
という風に言う場面はほぼあり得ない
英語がそもそも後ろ後ろに言葉をくっつけて説明を増やす言語
=思いつきながら説明していく
という形式をとっている以上、
話し言葉でTO WHOMという風に
「次に言う内容を既に/前もって」思い付かないから。

書き言葉に関して、上述の流れもあり、
to whomと書かなければ自分の言いたいことが表現できない場面がほとんどないし
かつ、実際に「ある程度のフォーマルさが必要な文章」程度ならwhomは全く使用されていない
法律関係とかの文章ならあるね

808 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 10:42:02.61 ID:jEV8S3Cm0
>>806
この質問をしたお前が一番わかってないだろw
接触節なんかも話し言葉と書き言葉でタイプが異なる最たる例だろ

まず「目的格の省略された関係代名詞節だとみなさず」
かつ、「接触節だとして扱う」
場面は、主に主語を修飾する場面だろうが!
んでその目的は本来、頭でっかちな文の構成にならないようにすることで
かつthe man I know isと言った時点で
(特に話し言葉において)直感的にthe manを修飾しているSVだと分かりやすく、
かつそれは新情報である/重要度の高い内容ではないから接触節を使うんだろ

でもっというなら、話し言葉においては主格でも接触節として使うけど、
大学受験のリスニングではそんなの出てこねーよ
で、だとすれば書き言葉において発生する接触節は
意味として、目的格が省略されているという解釈と同義なんだよ

どうも君みたいな「俺は1より知ってる」
「1は知識をひけらかしたいだけ」
とか言うやつが現れるけど、
″大学受験英語″で「知って/理解しておくと役に立つこと」に関しては
高校で習わないことも教えるさ
けど接触節の解釈や関係代名詞節との区別を知ったところで、
whomの説明を目一杯したところで、
君は受験英語にどれくらい役に立つと思ってその質問・煽りをしたの?

809 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 10:47:10.89 ID:jEV8S3Cm0
大学受験板なんだから、大学受験用の説明をするのは当たり前だろ…
こいつ何言ってんだろうな…

というわけでとても話し甲斐のあるレスが来るまでは無視しよう

さて、ようやく解説を再開したいと思います。

まずは1文目のおさらいから。

810 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 11:04:53.41 ID:jEV8S3Cm0
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.

この文は
S V C(that節 V O)
という文構造をしているんでしたね。

更に詳しい文法的解釈は、
意味の解釈を交えて行っていきたいと思います。
まずは主語から。
To write of ″I″
このofについて、二通りの解釈があります。
1、″I″をwriteの目的語としている。
すなわちWriting ″I″ is...と書き換えられる説
2、aboutといった前置詞の言い換え
すなわちWriting about ″I″ is...と書き換えられる説

1を採用すれば「″私″と(いう字を)書くこと」
2を採用すれば「″私″について書くこと」
と直訳できます。
直感的にも、また、2文目の主語To write about oneselfがパラフレーズになっていると推測できることからも、
2の説の方が正解に近そうです。
これを念頭に、続きを読んでいきましょう。

811 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 11:25:34.56 ID:jEV8S3Cm0
Cが二つの完全文から成り立っているので、
まずは
the attempt〜that subjectivity
を訳しましょう。

The attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity.
ここで、訳に重要な単語はfixとsubjectivityです。
文法用語でSと使っているのはSubjectの省略であり、
この派生したものがsubjectivityであると解釈しましょう。
″偶然にも″、この文章が″I″のことを言及しているので
「主語性」「主体性」「主観性」といったような言葉から巧く訳出をしていきます。
fixは「直す」と訳されがちですが、
本来は「固める」というイメージで使われる単語です。

すると
「主語性を固めようとすると(逆に)その主語性が失われる」
というようなところからイメージをスタートさせることになります。

例えば「私は嘘つきな人間である」
と言ったとき、
1、「正直に告白しているではないか」
2、「お前が嘘つきなら、その言葉も嘘であり、
だとすれば「私は正直者である」と言っていることになるから、
お前が嘘つきであることとお前の発言は矛盾を繰り返す」
というようなことが起こる
→「本来作者が″私″について説明したかった内容が、
説明しようとすると違う内容になってしまう」
ということをこの文章では伝えているのです。

812 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 11:39:35.58 ID:jEV8S3Cm0
となると、
「主体(性)を定義する試みは(かえって)その主体(性)を喪失させる」
というような訳がこの文章に近い訳になりそうです。
とすると、To write of ″I″は、「″私″について書くこと」と訳すほうがしっくりときますね。

では、that節+constructs a new subject.
の訳に入ります。
上に述べたように、subjectはそもそも主語や主体、主観というような意味を持っていますが、
that節の訳を参考にすれば
「〜は新しい主体を構築する」
というような訳が適切。
これをdiscoverすることが、この文章全体の補語になっています。

一文目のとりあえずの訳は
「″私″について書くということは、主体性を固定させようとすればかえってその主体性が失われ、その試みの失敗が新たな主体を構築する、ということを発見することだ。」
となります。

″私″について書くこと
=
発見すること:
(「主体性の固定を試みると主体性が失われる」
→結果的に新しい主体が生まれる)

813 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 11:56:23.24 ID:jEV8S3Cm0
さて2文目に参ります。
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.

この文は、一文目と主語の形が似ていること
=パラフレーズになっているので、
Cの部分も似た意味になっていることが予想できますね。
二つのTo不定詞がそれぞれどのような作用をしているのかは置いておいて、
まずはそれぞれの訳をしてから判断しましょう。

implicitly to posit oneself as an ″other″

positは見慣れない単語かも知れません。
結論からいうと、この単語は「決めつける」
というような意味です。
この単語の意味を推測するには、
一文目と意味が似ていることを念頭に
positの目的語がoneself(自己)、
as an ″other″(他者として)
また、positがpositionに似ていると思いつくこと(本当は語源が違いますが)
などの作業が必要です。
注:ちなみにV + A as Bというような形のVの意味は、
基本的にseeやputなどの「AをBと見なす」
という意味に近いです。
asは「一致性・同時性」を表すのでしたね。

814 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 12:12:22.67 ID:jEV8S3Cm0
implicitly to posit oneself as an ″other″
「暗に自己を他者として扱う」
一文目の「主体性が変化する」という意味と似ていますね。

次に
to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse
の訳をしていきます。
この文も同様にV + A as Bという形をとっていますね。
つまり、一文目とのパラフレーズだけでなく、
そもそもこの文のなかにパラフレーズがあったことになります。

narrateとhistoricizeは
「説明する」「歴史化する」
とでも訳しておきましょう。
「自己を他者として扱う」
ということは、
「他人事のように自分をnarrate語り、その小説にhistoricize遺す」
ということですね。

さて、as an ″other″と
as a character in one´s own discourse
もパラフレーズになっているので、
an ″other″
=
a character in one´s own discourse
なんだと予想しながら読みます。
「自分のディスコース(説明・文脈)の中の登場人物」
注:discourseは本来「声に出す」ことを前提とした「談話」という訳ですが、
今回は小説におけるディスコースですので、
作者の記述した内容=discourseという解釈をします。

815 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 12:21:27.11 ID:jEV8S3Cm0
するとここでの訳は
「自分のディスコースの中の登場人物として自己を物語ったり、歴史化する」
ということになります。
上の「暗に自己を他者として扱う」のパラフレーズになっていることは明白です。
また、より説明的・具体的になっていることから、
文法的には同格表現をしていると考えるのが正解ですね。
ただ、「AのためにBをする」
「BのためにAをする」
これらの訳をしても、意味自体はほとんど変わらなくなっています。
むしろ、曖昧に捉えてもらっても構わないから
この文章の筆者はto不定詞を繋げて書いたのでしょう。

「自己について書くということは、暗に自己を″他者″として扱うこと、すなわち、自身の文脈の中における登場人物の一人として自己を物語り、歴史化することである。」

816 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 12:33:07.19 ID:jEV8S3Cm0
全体訳:
To write of ″I″ is to discover that the attempt to fix subjectivity in writing erases that subjectivity, constructs a new subject.
書く行為によって主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまう。
その結果新しい主体が構築されるということを発見することが、″私″について書くということである。
To write about oneself is implicitly to posit oneself as an ″other″, to narrate or historicize oneself as a character in one´s own discourse.
自己について書くということは、暗に自分を″他者″扱いすること、すなわち自己を自分自身の文脈の中の登場人物の一人として物語り、歴史化するということである。

うし、じゃあ採点しまーす

817 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 12:56:31.80 ID:D+U7MtMm0
>>816

>主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまう

↑ 全然意味をなしていないね。 地頭の悪さが表れているのか??

818 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 13:04:30.12 ID:jEV8S3Cm0
>>775
「主観性を直す」ってどういう意味?主題とは何?
俺には単語を直訳しただけのように見えるしdiscourseの訳も直訳っぽいね-2×4
あとはdiscover (that) that節 + V + Oの訳ができていない-2
単語の意味を直訳で覚えてしまっていて、文全体の意味を正確に判断できていると思えないので-5
文構造の解釈はとてもできているので、意味の解釈も意識しましょう
10点/25点満点

>>779
2文目の訳は全く問題ない。
ただ一文目がおかしい。
fixとerasesを同義で訳しているようだけど、それはおかしい。
この文章で説明しているのは、
(君の言葉を使って表現するなら)
客観性を持たせるというより、
客観性を持たせようとした結果、
自分の意図しない人物が描写されてしまう、ということ。
例:作者が小説で「わたし、鈴木一郎は〜」と書くと、
作者は「鈴木一郎について」書きたかったのに
「小説内に登場する鈴木一郎について」の説明しかできなくなってしまう、
ということ。
あるいは「私は文を書くのが大嫌い」
と書くと、「文を書くのが嫌いな私」と説明したいのに
「文を書くのが嫌いだけど今は我慢して書いている私」
という暗に別の意味を含んでしまうよね
これは客観性を持たせたのではなく、
私について書いた結果私でない人を書いてしまった、
という話なんだわ。あと、主題ってなに?
-2×3-5

14点

819 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 13:11:59.97 ID:jEV8S3Cm0
>>817
いいからお前は本物の英語を読んどけよw
あと、>>782より>>781のほうがまだマシだよ
この文は全部かけてやっと意味を成す文だから、
途中までしか訳していないものは採点しようがないけど。

んー、なんだか、文構造が難しめだったばかりに、
意味の解釈が巧くできてないなーという印象。
まあメタフィクションの話は難しすぎたっていうのもあるかな…?

820 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 13:49:47.69 ID:jEV8S3Cm0
>>779
あ、あと「自分と(という字を)書くこと」ではなく
「″私″について書くこと」ね

じゃ、また夜に戻ってなにか問題を出すよ
それじゃ!

821 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 15:25:51.84 ID:RPiQ0Aei0
>>816
重要なことを説明してない。To write of ″I″とTo write about oneselfの違いは?

822 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 15:58:57.40 ID:jEV8S3Cm0
>>821
二つの文はパラフレーズで、
どちらも互いに互いの文を説明してる。
だから、誤解を恐れずに言えば
「意味の違いはない」(少なくとも大学受験で求められる部分という点で。)

ただ、ニュアンスの違いはある。
まずはIとoneselfの違いから。
Iなら、小説の中でそのまま「僕」と書いていくこと。
oneselfなら、小説の中でもう少し抽象的、比喩的に「僕」を説明すること
ofとaboutの違いもそうで、
この小説で「僕」を明示的に説明するか暗示的に説明するかの違いがある。
前置詞のニュアンスについての詳しい違いは、
また後日にまわすよ。
端的にいうなら、目的語の核心部か周囲、どちらを説明するかってこと。

823 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 16:08:30.66 ID:D+U7MtMm0
>>822
なぜ「主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまうのか」
説明してちょうだい!

824 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 16:19:01.79 ID:jEV8S3Cm0
説明してんだろ!w
君がどれだけ自分のことを暴露して書いても、
読者に対する語り手は君自身じゃなくて、
紙に書かれた文章の中の「俺」だろ!
自分のことを取り繕えば取り繕うほど自分じゃなくなっていくんだよ!
メタフィクションとかでググれ!

825 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 16:24:40.96 ID:D+U7MtMm0
>>824
「自分のことを取り繕えば取り繕うほど自分じゃなくなっていく」

ということと、

「主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまう」

が同じことを表しているとでも言うの??????

君の国語力が疑われるよ。

826 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 18:20:41.96 ID:1md74cei0
>>824
前半部分って、
書く行為によって主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまう、ということが新たな主体性を構築する。
って意味でオッケー?

827 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 18:35:51.24 ID:fUPVAQmR0
主体性を構築するんじゃなくて
主体を構築する。
それ以外はオッケー!

828 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 18:38:59.57 ID:n6sWMdWF0
俺の国語力じゃあ、和訳された文を読んでも意味が分からないw
みんなよくそんなに理解できるね

829 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 18:47:12.47 ID:D+U7MtMm0
>>828
「主体性を固定させようとすると、かえってその主体性が失われてしまう。
その結果新しい主体が構築される」 なんて、ナンセンスの見本のような訳文
だから、理解できない人が正常で、理解できる人がオカシイのです。
ちょうど色覚異常のテストで、色覚に問題のある人だけが数字が分かるのと同じ
ですね。

830 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 20:57:25.86 ID:XXF3ToiC0
訳が拙いですが、一文目の構文について、カンマにandの意味を持たせるというのは無理でしょうか?


「私」について書こうとすると、次のようなことを発見する。
すなわち、私という主体を文中で固定したものにしようと試み、固定しようとした主体が消えてしまうところから 、新しい主体が構築される、ということである。

以上がthat節をconstructsの主語とした解釈ですが
>>791に対して、カンマがandの役割を担っていると仮定すると以下のような訳をつけられるかと思います

「私」について書こうとすると、次のようなことを発見する。
すなわち、私という主体を文中で固定したものにしようと試みることで、固定しようとした主体が消え、新たな主体が構築される、ということである。

831 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 21:03:41.55 ID:XXF3ToiC0
特に、
erases A, construnts B
と対句的に見れば、カンマへのアンドの省略も行けるのではないでしょうか

832 :大学への名無しさん:2015/05/09(土) 21:07:36.91 ID:XXF3ToiC0
純粋に構文について質問がしたいので、粘着くんはお引取りをお願いします

833 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 00:46:20.51 ID:NwzquiXY0
>>775
「主観性を直そうとする」ってなんだよ。単語の意味も分からないような低レベルな奴が無理して難しい問題に挑戦しようとしてんなよ

834 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 00:47:27.69 ID:R+xY7PcC0
>>801
>まず、一応は書いておいたけど関係代名詞whomはあまり(というかほとんど)使われることがない
>本当なら目的格の関係代名詞ならwhomなんだけど、
>今はwhoを使うことがほとんど。
>理由は、今まったく使われていないから。

>>807
>この説明で何の問題もない

さらし

835 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 00:49:49.93 ID:NwzquiXY0
>>779
「新たな主題を発見する」文構造めちゃくちゃwww基本的な文構造も把握出来ないなら背伸びして難しいのに挑戦しようとすんなよ?w

836 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 00:51:30.24 ID:7eqg+YAy0
>>833
挑戦もしようとしないそいつより低レベルなやつが何を言っているのか

837 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 00:59:07.50 ID:NwzquiXY0
このスレに来てる輩、ID:XXF3ToiC0とか>>795みたいな初級レベルも出来ないカスばっかかよwwwお前らにはこんな難しい問題じゃなくもっと基本的な問題が似合ってるwwwまず基本的な問題が出来るようになってからこいやwwwww

>>836
あ、>>779>>833のどっちかかな?ww怒れちゃった?ごめんねーwwwww

838 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 07:48:25.61 ID:syn0tB0V0
このスレに来てる...あっ

ついに>>1が2chのストレスにやられたか?
そこはこのスレにいる、だろう

839 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 09:09:08.18 ID:Ddz6fOTq0
これ>>1がいろいろと煽ってるの?

840 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 09:37:53.69 ID:gSzAAU9j0
>>795は専門板と言っているのか?

841 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 15:14:00.86 ID:lW+maD9B0
うぃっす、昨日の夜は来れなくてすまんかった!

>>829-831
んー
もちろんそう取れるし、意味的にも、ほとんど変わらないけど、
省略については、
「省略の可能性を考えないと文法的に説明がつかない」時だけにしておこう

842 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 16:32:03.28 ID:lW+maD9B0
今日もあと少ししたら書き込みにこれなくなるから、
今のうちにofとaboutの違いでも教えておこうかなー

ofとaboutはどちらも同じ語源を持っています。
その語源とは、「離れる」です。
ですから、意味が大変似ており、
大学受験レベルでその意味の差の理解度を求められはしません。

が、一応、英作文を書くときに役に立ちそうなこともあるので、
少しだけ触れておこうと思います。

843 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 16:46:43.60 ID:lW+maD9B0
まずは少し遠回りかもしれませんが、
前置詞の使い方について。
例えば
「私は日本を理解したい。」
という文を英訳するとして、みなさんはどう書きますか?

直訳された方は
I want to understand Japan.
と書いたのでしょう。
しかし、これはあまり自然な英文とは言えません。
というよりも、英文以前に理屈としておかしいとさえ言えます。

「日本」を説明するときみなさんはどう説明しますか?
日本は様々な要素によって成り立っていますね。
土地、文化、気候、言語、歴史、などなど。
日本を説明するときは
「どこどこにある島国で、こんな文化があって、〜」
と説明していくかと思いますが、
結局それは「日本の地理」や「日本の文化 」を説明しているのであって、
「日本そのもの」を説明してはいないことが分かりますか?
つまり、私たちが「〜を理解する」時は、
そのものの要素をそれぞれ理解しているに過ぎないのです。

ですから英訳としては
I want to understand about Japan.
とするのが正しいですね。
日本というものの周りにある様々な要素を理解していく、
という意味の英文になります。

844 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 16:57:11.92 ID:lW+maD9B0
さて、ここで使われた前置詞aboutについて、
「〜の周囲」というイメージを持っていただけましたか?
ではここで、ofが同じ「離れる」という意味を持つにも関わらず
I want to understand of Japan.
とは書かなさそうだ、と思いませんか?

walk about Aとは言えるのにwalk of Aとは言いませんよね?
しかしthink of Aとthink about Aはどちらも言えます。
ofとaboutは一体、どう使い分ければよいのでしょうか。

では先ほどの例文でのaboutの使われ方に加えて、
thinkという単語を使ってofの意味の核心に迫っていきたいと思います。

845 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 17:12:36.33 ID:lW+maD9B0
「〜の周囲」というイメージを意識して
I am thinking about her.
という文について考えてみましょう。
すると、「彼女は今どこにいるのだろう」
「誰といるのだろう」
「どんな服装なのだろう」
「何を考えているんだろう」
などなど、「彼女について」の様々なことを
あれこれと考えていることがわかります。
では、I am thinking of her.
はどうでしょうか。
なんとなく「パッと」彼女のことを思い付いた感じがしませんか?
こちらのほうが素っ気なく、彼女について考えていそうです。
しかも、aboutが小一時間考えそうなのに対し、
ofはすぐに考えるのをやめてしまいそうな気配があります。

informという単語について考えてみてください。
informは基本的に
inform of Aという形で使い、
inform about Aとはあまり言いません。

informed of information
informed about information
この違いは
「情報そのものについて知らされる」
のか、
「誰がその情報を発信したのか、どうやってその情報を手に入れたのか」
などなど、「情報についての情報」を知らされるというようなイメージがついてしまうのです。

about Japanやabout herとabout informationの違いを感じてみてください。

846 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 17:23:24.16 ID:lW+maD9B0
ここで簡単におさらいをすると、
「単純か複雑か」
「短時間か長時間か」
「核心か周囲か」
というような違いがofとaboutにはある、ということです。

なぜofは同格表現が使えて、
aboutではできないのか、なども、この理屈で説明がつきますね。



以上!
で、To write of〜の文を和訳する際に、
ofとaboutの意味の違いを表現することは大学受験で求められなさそうだってこと分かった?
だってどちらも日本語なら「〜について」で和訳できちゃうじゃんね
ただ、英作文を書くときにはこの違いが顕著にあらわれて、
aboutを使わなければダメ、とか、
前置詞をそもそも使ってはいけない、
とか、そういう場面に遭遇する可能性がある。
だから英作するときだけは気をつけてね、
っていう話だ

んじゃ一旦落ちます。
できれば移動中に問題見つけて貼りにくるわ
それじゃ!

847 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 18:03:33.75 ID:OiAmP7CD0
>>843-846

実に、独りよがりな説明・解釈だな。

of 〜 〜 の(ことを)、  about 〜 〜について

と理解すれば済む話だ。

of と about の違いを一般的に説明したところで、
別に役に立つことはないだろう。

>>1 はアスペ的な、変なこだわりを持っているから、

説明が解りにくく、訳文も意味が通じないものに

なっているような気がする。 

848 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 18:47:32.06 ID:lW+maD9B0
FUD stands for Fear, Uncertainty, Doubt.
It is a marketing technique used when a competitor launches a product that is both better than yours and costs less, i.e. your product is no longer competitive.
【Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.】

【】内部を和訳せよ。
前のと比べると幾分か簡単になったけど、
地味に難しい問題だと思う。
頑張ってね、それじゃ!

849 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 22:05:11.72 ID:lW+maD9B0
本物の英語くん、
思いっきり論破されたから引っ込みがつかなくなったのかもしれないけど、
もうこっちが恥ずかしくて見てられないからやめておきなさい…

ofとaboutについては、
「To write of〜の違いを説明してくれ」と言われたから敢えて詳しく説明したんだよ?
加えて、確かに君のいうように「〜のこと」とかいう風に覚えるだけでもいいかもしれないね
けど、このスレは「ただ覚えるだけは嫌だ」という人のためのものだから、君の意見は他のスレのほうが賛同されやすいと思う

で、訳文がどうこう言ってるけど、この訳文はネットにpdfで落ちてる人の訳に90パーセント準拠したものだよ
小説におけるメタフィクションについて、
数々の文献を引用しながら論じてるんだけど、
その引用のうちの1つをほぼそのまま、
更にいうなら、君が特に「拙い」と言っている部分なんかは
その人の訳と完全に一致してるね
君の言葉を引用するなら、君には俺が見えているものが見えていないんだね
疑うなら探してみるといいよ
たしか、「他人の顔」とか「冬の夜ひとりの旅人が」とかの小説について見られるメタフィクションについての考察だったように記憶してる

まあ、んー、なんで俺わざわざ君なんかにレス返しちゃうんだろうねw
君にも勉強してほしいんだな、多分。
この文章のテーマ自体が、日本語で学ぼうとしても難しいから、
性格上、君にとっては「俺がわからないものは全てダメなもの」としてしまって、
ある種の思考停止が起きているんだと思う。
それは君にとってよくないからさ、直した方がいいよ。
あと、君の文章っていつもスペースが変なところで入ってるんだけど、
わざと?それとも俺がケータイだからなのかな?

まあいいや、おつかれ今日は落ちるよ
それじゃ!

850 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 23:16:05.31 ID:7szYUVkB0
あげあげ

851 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 00:12:25.94 ID:I9HeAsGy0
>>848
最早自分の製品の競争力が失われた者達が、耐え難い事実と向き合うことができずに、競争相手の申し出を覆う、影のような疑惑を投げかけ、人々に、それを利用する前に考え直させるために、いわゆる噂といった手段を通じて、不安を煽ることを用いる。


mongerってなんだよぉぉぉ
受動態で訳しきれんかった

852 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 00:34:25.40 ID:/WQFtfZv0
近畿日本鉄道グループが4月、純粋持ち株会社制に移行し、「近鉄グループホールディングス(HD)」が発足した。
事業会社の自立的経営を促すため鉄道の事業会社の下に、流通や不動産、ホテルなどの事業会社を置く経営形態を改め、
HD傘下に鉄道を含む150社を平等にぶらさげている。ただ、社運をかけた日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)
では中核施設の近鉄百貨店本店が苦戦から抜け出せていない。グループの連携の試金石となるだけに、HD首脳はいら立ちを募らせる。(橋本亮)

 「時代の先駆けとなる企業だけが生き残っていくことができる。競争を勝ち抜く強い近鉄グループを目指すことが最良と判断した」
 近鉄HDの小林哲也会長は4月1日に行われた入社式で、新入社員を前に新体制移行の意義を説いた。
 新たに発足した持ち株会社には、鉄道事業を担う近畿日本鉄道や近鉄不動産、ホテルや旅館を手がける
近鉄・都ホテルズなど、事業別の子会社約150社が並列にぶら下る。近鉄百貨店や旅行のKNT−CTホールディングスといった
上場会社も傘下に入り、日本有数の鉄道グループを形成。鉄道会社が親会社としてグループの他の事業会社を率いてきた体制を大きく変えた。
 総延長約500キロと私鉄では日本一の路線距離を誇る近鉄は他の関西私鉄に比べ鉄道事業の比率が高い。
近鉄の26年3月期連結決算では、鉄道を含めた運輸事業の営業利益は303億円で、全体(546億円)の半分以上を占める。
これに対し、傘下に阪急電鉄と阪神電気鉄道を抱える阪急阪神ホールディングスは4割程度、京阪電気鉄道に至っては3割弱に過ぎない。
 少子化による沿線人口の減少などで今後、大幅な収入の増加が見込めない鉄道事業にかわる成長の柱として、
不動産や流通事業などの強化を急ぐことが勝ち残りには欠かせないのだ。

853 :847:2015/05/11(月) 00:35:52.80 ID:RNA0ghhB0
>>849
>思いっきり論破されたから引っ込みがつかなくなったのかもしれないけど、・・・

私は、その人(上の方で君を批判している人)とは別人ですよ。

私は君に論破されたことは一度もありませんから・・・・・、念の為に。

君は、自分のことを批判している人は一人だと思っているのかな?
普通にこのスレを読んでいると、数人は君の英語力や日本語に疑問を
持っていることが分かるはずですよ。

それでは、本論の <訳文> について語りましょう。

調べてみましたが、

安倍公房の『他人の顔』とカルヴィーノの『冬の夜ひとりの旅人が』
における「仮面」の役割について  

という<論文>の中で引用されている文章で、

「メタフィクション―自意識のフィクションの理論と実際」
   パトリシア ウォー (著)  結城英雄 (翻訳)

という書物の中にある一部分ですね。   ( 続く →)

854 :847:2015/05/11(月) 00:39:07.30 ID:RNA0ghhB0
>>849
( → )
【元の訳文ー前半のみ】
「私」 について書くということは、書くという行為により
主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し、
新しい主体を構成することを発見することである。

【あなたの訳文ー前半のみ】
書く行為によって主体性を固定させようとすると、かえってその主体性
が失われてしまう。 その結果新しい主体が構築されるということを発見
することが、″私″について書くということである。

<主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し、・・> 【元の訳文】

<主体性を固定させようとすると、かえってその主体性
が失われてしまう。> 【あなたの訳文】

意味が変わっていますね。全く同じものを使うのも恥ずかしいので、少し変えて
みたのは失敗でしたね。

しかし、重要な点はもっと別のことです。それは、このような特殊な内容の本の
中の短い部分を英訳の問題文として使うことの非常識さにあるのです。

一般的に言って、subjectivity を 「主体性」 の意味で使うことなどは、特殊な
文脈の中でのみ可能であって普通はあり得ない使い方です。

【元の訳文】の
<主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し>「という内容自体が、
特定の文脈の中以外ではナンセンスな文章なのです。
前に、色覚異常テストの例を出した通りです。この文章が何を言っているのかが
理解できる人がいれば、病院に行った方が良いと言えるでしょう。

855 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 00:44:48.63 ID:LNU3F9Xj0
>>848
【Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.】

厳しい現状を打開する策が無い場合には、口コミの様な形でライバル会社に関する怪しげな噂を流し新商品のイメージを下げ、消費者が使用する前にもう一度踏み止まられせようとするネガティブキャンペーンが張られる。

856 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 00:57:00.11 ID:LNU3F9Xj0
(訂正)

【Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.】

厳しい現状を打開する策が無い場合には、口コミの様な形でライバル企業の申し出に対しても、疑惑の念を投げかけ、消費者が使用する前にもう一度踏み止まられせ彼らの不安を煽るネガティブキャンペーンが張られる。

857 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 01:13:46.82 ID:LNU3F9Xj0
FUD stands for Fear, Uncertainty, Doubt.
It is a marketing technique used when a competitor launches a product that is both better than yours and costs less, i.e. your product is no longer competitive.

「FUB」とはFear(恐れ)、Uncertainly(不安)、Doubt(疑念)の頭文字を取った言葉である。
このFUBは競合他社が自社製品よりも高品質、低価格を実現した商品を開発し、全く太刀打ちできなくなった場合に用いられる経営戦略の一つである。

858 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 09:33:33.17 ID:vR37ecg90
>>853-854
そうか、じゃあ君のことはナンセンスくんと呼ぼう
仲間は減っていっているようだが、頑張って!

あら、君の指摘した部分、一字一句変わらないと思ってたわ
すまん俺の思い違いだ
けど、「意味がかわっている」???
どこが??
ニュアンスのことを言いたいのか?
それとも意味が根本的・本質的に変わっているとでも?
前者なら俺は何の問題も感じないからオーケーだが、
後者の場合、詳しく知りたいな
ちょっと具体的に説明してくれ

おいおい…俺は回答されるまえに、
「小説におけるメタフィクションの文」であることは説明しているぜ?
しかも、そうでなくとも、この文を読んで「一般的な文章だ」と思うやつがいるわけないだろw
「メタフィクションの説明であること」を知った上で、
君が訳文の意味を理解できないなら、
それは君がメタフィクションの小説について造詣が無いというだけの話
名前は仰々しいけど、このテーマの小説なんて程度の差こそあれ、いくらでもあるぞ

あと、
解説中の例文とか、問題文の内容は、
君のような粘着に向けた皮肉をいれてることがあるんだけど、
気づいてた?

859 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 10:16:13.32 ID:vR37ecg90
ついでに、君たちって俺のレス全てに対しては返答しないけど、
スルーした部分に対しては、認めたってことでいいのかな?


今日は夕方くらいまで時間があるから、
昼過ぎくらいから昨日の問題の解説するよ

860 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 11:18:28.16 ID:RNA0ghhB0
>>858

<主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し、・・> 【元の訳文】

<主体性を固定させようとすると、かえってその主体性
が失われてしまう。> 【あなたの訳文】

「かえって」 を入れると、ニュアンスではなく、意味そのものが
変わってしまうでしょう。

食欲がない人に運動を勧める場合に、

「運動すること」 が 「空腹感を強め」・・・、 と言うところを

「運動すること」 がかえって 「空腹感を強め」・・・

と言うと、意味がオカシクなるでしょう。

ただでさえ、ナンセンスに近い文章が、「かえって」 を

入れると、完全にナンセンスな文になってしまいますね。

861 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 11:19:19.96 ID:RNA0ghhB0
>>858
>おいおい…俺は回答されるまえに、
>「小説におけるメタフィクションの文」であることは説明しているぜ?

ダメダメ。 最初の出題時に書いたのならまだしも、あとでヒントと
して付け加えているだけでしょう。
しかも、最初に書く場合でも、認識論に絡む特殊な文脈であることを
説明しなければ、完全にナンセンスな文章だからね。

subjectivity というのは通常は 「主観性」 のことであって、「主体性」 とするのは
認識論が絡む文脈の場合でしかあり得ませんよ。 「主観性」 と 「主体性」 は
本来、全然違う言葉だからね。

まあ、君の国語力の低さは>>325 でよく分かっていたが、相変わらずのようで・・・。

862 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 13:42:01.03 ID:vR37ecg90
>>860
おい、本気でそれいってんの?
「主体性の固定」と「主体性の消去」は全く違う事柄だろ
固定させようとして、結果それが消えてしまったら、
それは「かえって」とつけて何ら問題がないだろ

「子供がうるさいので叱ったら、大泣きした」
↑これは「かえって(余計に)うるさくなってしまったよな」

君のいってる例えは、まさに「主体性の固定」と「主体性の消去」とは何かがわかっていない典型だよ

863 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 13:52:12.51 ID:vR37ecg90
何が「ダメダメ」なんだよww
君はそのヒントを読んでも分からなかった、それだけだろw
何度でも言うけど、「分からなかったからこの問題は問題として品質が悪い」
なんてただの言い訳だからな?
自分の訳を読み返してみろって
そもそも君はfixの訳がおかしいだろ?
fix subjectivityを「主観性を離れる」って訳す時点で間違ってるんだよ
仮にsubjectivityを「主観性」と直訳していたなら、
どうしてfixを意訳した?
fixはもともと「固定させる」という意味だぞ?
全部君の言い訳なんだって。

確認したけど、それもスルーしているということは、認めたんだなナンセンスくん!w

864 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:08:27.34 ID:vR37ecg90
改めて>>860を読んだが、マジでこの文を理解していないようだな…
いいかい?君は安部公房とか、あるいは筒井康隆でいいから読んできなさい
ラノベしか読んだこと無いなら、誰だっけあれ、
化物語の原作者の本とか読んでくれば?
そのあと自分で書いたレスとか君の「空腹感を強める」の例えを読んでみな

君の主張は
1、翻訳者と俺の訳が意味するところが全く違う
2、そもそも問題文としてナンセンス

それに対する俺の主張は
1、違いません。
2、君が分からなかっただけです。それをナンセンスというならお好きにどうぞ。

だ。

865 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:12:32.95 ID:vR37ecg90
ナンセンスなレスに時間をとりすぎた。
んじゃ解説を始めます。

FUD stands for Fear, Uncertainty, Doubt.
It is a marketing technique used when a competitor launches a product that is both better than yours and costs less, i.e. your product is no longer competitive.
【Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.】

この文の和訳は、【】以前の文をよく読んでからとりかかると
グッと意味がとりやすくなります。
まずはさらっと1文目と2文目を訳していきます。

866 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:25:22.84 ID:RNA0ghhB0
>>862-863
何を言ってもダメだよ。あんな特定の文脈の中でしか意味を成さないような文章
を英文和訳に出す時点で、君に英語を指導をする資格はないと言える。
大体、君は最初から日本語訳を知っていた上で出題したんだろ。
君自身が、メタフィクションについての文章ですというだけのヒントで、あの短い英文
を出題されたら、どんな訳文を作っていたかを考えてみるべきだろう。

867 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:26:58.03 ID:vR37ecg90
FUD stands for Fear, Uncertainty, Doubt.
「FUDとは、恐れ、不安、疑いの略である。」

stand forは、「〜を意味する」くらいに覚えておきましょう。

It is a marketing technique used when a competitor launches a product that is both better than yours and costs less, i.e. your product is no longer competitive.
「自社の製品よりも優れており、かつ安価なものを競合他社が発売したとき、つまりもはや競合できなくなった場合に使われるのがFUDというマーケティング手法である。」

i.e.の意味だけ。
that is「つまり」と同じと覚えておきましょう。

1、2文目で分かったことは、
FUD(恐怖・不安・疑念)は、自分達よりも良い製品に勝つために使われる。
企業の話である、ということが分かります。

868 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:34:35.99 ID:vR37ecg90
>>866
わかったわかった



Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.
では本題のこの文の和訳に取りかかります。
Unable to respond with hard facts,
ここまで読んだとき、「分詞構文だ」と気づいていてほしいですね。
注:便宜上分詞構文と言っていますが、本来これは分詞構文ではありません。
かといってこれを解説しても分詞構文と同じ働きをするので、
受験とは関わりがないと判断し解説はいたしません。

「変えようのない事実に応対することができず」

869 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:41:25.90 ID:gmUD2LyP0
そういえば、スレも終盤に差し掛かったけどブログは作り始めた?

870 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:45:38.13 ID:vR37ecg90
要するにこのUnable〜は
前文のyour product is no longer competitiveの言い換えですね。

続きを読んでいくと、
scare-mongering is used via 'gossip channels' to...
このtoの前で文が切れそうですね。
scare-mongeringがどういう意味なのかが分からないので、
「恐れに関する何かが噂話をする経路を通して使われる」
くらいに訳しておきましょう。
また、gossip channelsに関しては、上のように訳さずとも、
ゴシップチャンネルとカタカナにして構いません。

871 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:51:50.25 ID:vR37ecg90
>>869
うん、この問題文が掲載されてるサイトも含めて、色んなサイトを参考に、作ってるよー
ブログと普通のウェブサイトの両方を考えてる


scare-mongeringの意味を知るためにも、

to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.
この部分をしっかりと抑える必要があります。
なぜなら、
A is used to do Bとは、
A=Bを表すような関係だからです。
「包丁is used to切る 食べ物」
というようなことで、to以下を読めばAのことが大体掴めるのです。

872 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:05:30.59 ID:gmUD2LyP0
>>871
完成したら、そのサイトにいけるヒントくらいここに書き込んでもらえると嬉しいっす

873 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:05:31.94 ID:vR37ecg90
to cast a shadow of doubt over the competitors offerings
and
(to) make people think twice before using it.

という形は見えていましたか?
このandはto不定詞を二つ作る役割を果たしています。

1つ目のto不定詞から。
cast a shadow of doubt
これで「疑念(という名)の影を投げかける」
という意味になります。
同格であるということに気づきましたか?
今回の訳では「〜の」というふうに訳しても構いませんが、
訳に反映されないからといって、適当に文を読んでいると、
別の問題で同格が見抜けず失点する、ということもありえます。
このスレッドでやってきたことを常に意識しましょう。

さて、次にover以下をどう訳すか、ですが、
cast(投げる)ものは分かりましたが、どこに投げるのかがわからないままですね。
これが5文型式の罠でもあるのですが、
Live(住む)がSVの形をとる自動詞だからといって、
I live.といっても何も意味がありませんね。
つまりlive(住む)を使うなら絶対に
I live in Japan.というふうに副詞(句・節)を与えなければならないのです。

今回のcastもそうで、
Cast Oという形があるから、と安心していると、
単語の持つ意味上、文として成立しなくなってしまいます。

874 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:22:20.80 ID:vR37ecg90
ではover以下を読むと
over the competitors offerings
とあります。
theという既知を表す冠詞、
offerが「提供する」という意味であることから、
これはthe products that competiters launched
を意味していますね。
これに対し影を落とす、というのがこの不定詞の全体です。
「競合他社製品に疑惑の影を落とす」

そして
make people think twice before using it
人々(消費者)にそれを利用する前に2度考えさせる
think twiceは「考え直させる」という風に訳せますね。

「競合他社の製品に疑惑の影を落とし込み、消費者がそれを利用しないよう考え直させる」

875 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:37:47.59 ID:vR37ecg90
さて、scare-mongeringの意味を推測する手はずが整いました。

「(噂を流して、)競合他社の製品に疑惑の影を落とし込み、消費者がそれを利用しないよう考え直させる」
ものがscare-mongeringです。
「scare」という単語が入っており、
かつ無冠詞である(=概念の可能性が高い)
ので、「恐怖を与えるもの」
くらいまでは推測できましたか?

全訳:
FUD stands for Fear, Uncertainty, Doubt.
「FUDとは恐怖・不安・疑念の略である。」
It is a marketing technique used when a competitor launches a product that is both better than yours and costs less, i.e. your product is no longer competitive.
「これはマーケティング手法の1つで、競合他社があなたの会社よりも優れた、かつ安価な製品を売り出す時、つまりあなたがもはや競合できない場合に用いられる手法である。」
【Unable to respond with hard facts, scare-mongering is used via 'gossip channels' to cast a shadow of doubt over the competitors offerings and make people think twice before using it.】
「厳しい現実に対応できない場合、他社製品に疑惑の影を落とし、消費者にそれを利用しないよう考え直させるために噂話を用いて不安を煽るのだ。」

876 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:49:51.86 ID:vR37ecg90
(噂話で)恐怖や不安を与えるもの(こと)

デマ(を流すこと)

と推測できますね
いわゆるネガキャンの中でもウソの要素を大いに含む、
最悪のパターンです。

では採点に移ります。

>>851
offeringの訳がおかしいね-2
言い換えの一種だと気づこう
cast A over Bの訳がおかしいね
cast A←(over B)ではなく、
cast A→(over B)です。-2
16点/20点満点

>>856
offeringの訳-2
「もう一度」って必要?-1
17点。>>857はカンペキ!

877 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:56:20.89 ID:vR37ecg90
これくらいのレベルがみんなに丁度いいのかなって印象なんだが、どう?
んまあ、そろそろ夕方だし一旦落ちます。
またいつもと同じように問題見つけたら張りにくるよ
日付が変わるまでには見つけるね
それじゃ!

878 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 16:41:57.10 ID:jqPM3ef40
このくらいが丁度いいんじゃない?
http://timefetcher.blogspot.jp/2015/04/2015_30.html

879 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 22:55:51.68 ID:/WQFtfZv0
2015年5月9日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本は和食を高級料理としてうまくマーケティングした」と題するスレッドが立った。

スレッド主は、和食が高級料理として認識されている証拠として、「米国では特別な日に寿司を食べに行く人が多い」とつづっている。

これについて、ほかのネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「確かにそうだね。米国人の多くは高級なイメージの寿司が大好きだ」
「日本は和食を料理だけで売り出すのではなく、高級感のあるインテリアや器などを使い、全体の雰囲気にまでこだわっている」

「和食は大したことない。味は韓国料理の方が良い!」
「寿司よりも肉料理の方がおいしいのに…」
「韓国人の中にも寿司を嫌う人が意外と多いのに、肉食王国の米国で寿司が高級料理として認識されているって本当?」

880 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 23:00:00.07 ID:FboC2hVB0
The regularity of his walk, taken every morning before he ate breakfast, and the strict rule set by him of not taking rest for many hours contributed to his sound sleep.

ほい!更に若干レベルを下げたけど、これはこれで面白い文だよ
スレとして終盤になっているし、
これからはこれくらいのレベルを確実に読みきる練習をしてみようか
今までの復習だと思って取り組んでみてくれ
それじゃ!

881 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 23:17:27.27 ID:YDtk9ltO0
>>880
彼は朝食を食べる前の散歩を習慣化し、長時間の休憩を取らないという厳しいルールを自分に課すことできちんと睡眠が取れている。

882 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 23:19:05.67 ID:YDtk9ltO0
もうちょっと難しい奴がいいなあ

883 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 23:29:52.95 ID:FboC2hVB0
ふふふ、ならば確実に満点をとってみるがいい!

この問題はもちろん、今までと比べて簡単だから、
その分、今まで以上に厳しく採点するぞー

884 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 00:06:06.99 ID:/Jcdvtg00
>>880
The regularity of his walk, taken every morning before he ate breakfast, and the strict rule set by him of not taking rest for many hours contributed to his sound sleep.

朝食の前に毎朝規則的に散歩したことと、何時間も休息を取らないよう自分で厳格な規則を定めたことが、彼の快眠に貢献した。


満点狙えるか?(期待)

885 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 01:06:29.70 ID:VLbhst4+0
安心売買/チケットキャンプticketcamp.net会員登録無料。定価以下チケット多数有!代金は運営一時預かりのあんしん決済対応
性器の悩みなら湘南美容外科www.s-b-c.net全国37院。全国各院で婦人科形成モニター募集中!

886 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 05:32:01.43 ID:tgRs7AJo0
うぃっす、超おはよう。

早すぎるけど、ちゃっちゃと解説していくわ

The regularity of his walk, taken every morning before he ate breakfast, and the strict rule set by him of not taking rest for many hours contributed to his sound sleep.

今までにしっかりとこのスレッドを読んできた人は、
この文章がとても簡単なものに見えるはずですが、
この文章は、実は英文として、構造的に難しいです。

下手に複文になっているとかではありませんが、
英語の特徴であるはずの「頭でっかちを嫌う」
というのを半ば無視したような英文です。
それでも英文として美しい理由があって、
それはパラフレーズや、後置修飾が絶妙に入っていることです。

887 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 05:40:43.77 ID:tgRs7AJo0
まずパラフレーズについて。
1 (The regularity of his walk, taken every morning before he ate breakfast)
and
2 (the strict rule set by him of not taking rest for many hours)
どちらも同格表現のofを使った語句ですね。
そして、どちらも「〜という規則」という意味を持っています。
the regularity=the strict rule

双方のof以下は、名詞の後にどちらも後置修飾がなされています。

his walk, taken〜
(set by him+) not taking rest〜
また、著者が意識したかどうかまでは分かりませんが、
どちらもtakeという動詞を使っていて、
かつ、
「〜をするという習慣」
「〜をしないという習慣」
という、意味上・構文上非常に美しい形をとっているのです!
これを美しいと思うかどうかは人それぞれなので置いておきますが、
ここまで「規則的に」、計算された文は、
例え文が長くとも大変読みやすい文章になります。

888 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 05:52:24.18 ID:tgRs7AJo0
, andもいい味を出していますね…!

では、この構造が読めてしまえばあとはとても簡単に和訳できるので、
早速全訳

The regularity of his walk, taken every morning before he ate breakfast, and the strict rule set by him of not taking rest for many hours contributed to his sound sleep.
毎日、朝食の前に習慣的に散歩したり、長時間の休憩を取らないよう厳しく自分を律することで、彼の睡眠のリズムもよくなった。

sound(ly)は「ぐっすり」という意味を持ちますが、
ここでは、文脈として、「早寝早起き」が習慣付いた、というような訳の方が適切です。
ここもパラフレーズの一種と見なせますね。

889 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 06:11:45.00 ID:tgRs7AJo0
>>881
敢えてなのかどうか判断しづらいが、
「毎日」が抜けているぞ-2
(直訳は「毎朝」だが、毎朝の朝食よりは毎日の朝食と書いた方が、意味がダブらないしいいと思う)
これも敢えてなのかどうかわからんが、
時制が違う!-2
(文脈によっては、過去形を現在形として訳す場合もあるし、
この文もあまり問題はないかもしれないが、
そういう意訳はあくまで「意味が通らなくなる」時だけにしておくと、
俺みたいな細かい採点者に減点されなくて済むぞ)

>>884
朝食の前にすることなんだから、毎朝と書くのおかしくないか?-2
「毎朝、食事の前に」とか
「毎日、朝食の前に」とかにしたほうがいい。
というか、
The desire that he wants to becomes the king.
↑これがdesireとwantで意味がダブってるから英文として意味がおかしいんだけど、(そもそもダブり以前にの英文自体が意味不明だがw)
日本語だと「王になりたいという欲求」と訳せてしまって、
なんとなく自然だよな?
でも、the desire that he becomes the king.
こっちのほうが正しいんだ。
ちょっとしたことなんだけど、意識してみるとなんか変だとわかるよ

あとこれもまた細かいことなんだけど、
「何時間も休息をとらない」ことを、
「厳格な規則」っていうのは、少しばかり仰々しすぎないか?-2

890 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 06:19:17.04 ID:tgRs7AJo0
〜he wants to become〜.ね。

あ、どちらも11点/15点満点な!
けど、揚げ足をとるように採点しただけだから、本番では二人とも満点だと思うよ
けど、これくらいの文で、「人によっては減点される」和訳をしていたら、
より難しい英文の和訳で差がつくと思うぜ

まあこの英文で一番やってほしかったのは
「カンペキに構文を(今までより早く)掴む」
ってことだから、その点についてはグッド!
ただ、takenとnot takingの対比まで見つけられたかは怪しいね…?
まあいいや、また問題探してくる

891 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 07:04:16.07 ID:tgRs7AJo0
もうすこし難しい問題、というのにお答えして、
こんな英文はどうだろうか?

The more we learn about the world, and the deeper our learning, the more conscious, specific, and clear will be our knowledge of what we do not know, our knowledge ofour ignorance.

まあ前の問題よりは難しいよ、簡単だけど。
ちなみにこれくらいの単語の意味は、
英文に触れていれば自然に覚えられるから、
無理して単語帳読まなくていいよ
わからなければ、それは単語力がないのではなくて、
単純に英文を読む量が少ないだけ

頑張ってね、それじゃ!

892 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 08:42:36.31 ID:h+C5Nh350
>>891 なめんじゃねーぜww

The more we learn about the world, and the deeper our learning, the more conscious, specific, and clear will be our knowledge of what we do not know, our knowledge ofour ignorance.

私たちは世界の事を知り学びが深まるほどに、自分が知らない事に関する知識、すなわち無知なる知識がより意識され、特定され、はっきりする事になるだろう。

893 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 10:19:25.16 ID:VLbhst4+0
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)に対して、Tポ
イントの付与を受けるための所定の手続きを行われたお客様の、 ご覧になっ
たページや広告の履歴に関する情報、当社が独自の基準で分類したお客様の
興味関心分野に関する情報を提供することに関して、下記より無効/有効の設
定変更が可能です。
提供後の情報の取扱いについては、CCCの会員規約、個人情報保護方針に準じ
ます。 CCCからYahoo! JAPANに対する情報提供については、CCCの「ヤフー株
式会社との特約について(外部サイト)」ページをご確認ください。
また、CCCとの情報連携の詳細については、「カルチュア・コンビニエンス・
クラブとの情報連携の開始について(2015年3月17日)」ページをご確認く
ださい。

894 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 15:17:28.76 ID:tgRs7AJo0
うぃっす、解説していくわ


The more we learn about the world, and the deeper our learning, the more conscious, specific, and clear will be our knowledge of what we do not know, our knowledge ofour ignorance.

この文章はいわゆる「無知の知」について述べた文章ですね。

the比較級の構文、倒置をうまく見つけられたかが鍵になります。

1 The more we learn about the world, and 2 the deeper our learning, 3 the more conscious, 4 specific, and 5 clearという部分に注目。
コンマとandの使い方がキモとなっています。

通常、二つの語句を並列に繋げる場合、
A(,) and Bとします。
そして三つ以上の語句の場合は
A, B, C, ..., and X
という風に、コンマで繋ぎ、最後にのみandを使います。
今回の文を読んでみると、

(The more we learn about the world,
and the deeper our learning),
{the more(conscious, specific, and clear)}
となっているのが分かりますか?
つまりthe比較級の条件にあたる部分は
「我々が世界について学ぶほど、学びが深くなるほど」
そして主節になる部分が
「より意識的で明確、そして明白にSV」
となります。

895 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 15:24:23.97 ID:tgRs7AJo0
ここで、
The deeper our learningはbe動詞が省略されています。
as原級asやthanにもよくある省略と同じです。
もう1つ注目しなければならないことは、
the more conscious〜の部分にはSもVも書かれていないということです。

そこでSVが次に来ると予想して読み進めていくと
will be our knowledge of what we do not know, our knowledge of our ignorance.

Vを導くwillがSよりも先に来ています。
「この時点で」倒置の可能性を考えて読み進めることができたなら、力がついている証拠。
willの後ろはbe動詞と、名詞句しかありません。
ここでこの名詞句をSと確信して、この文章が
A+C+V(will+be)+S
の形になっていると判断します。

896 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 15:48:22.59 ID:tgRs7AJo0
無知について知るということに知識は必要ないので、
Knowledgeがここでは「認識」という意味であること、
そしてここでのofは同格でないことを確認して、

全訳:
The more we learn about the world, and the deeper our learning, the more conscious, specific, and clear will be our knowledge of what we do not know, our knowledge ofour ignorance.
「我々には知らないことがある、すなわち無知であるということについての認識は、世界について学ぶほど、学びが深くなるほどに、より意識的で明確、明白なものになるであろう。」

知識を得れば得るほど、知らない部分が浮き彫りになるのですね…
さて採点。

>>892
「は」と「が」の使い方がおかしい。-2
ここでのknowledgeは「知識」とは訳さない-2
例:the knowledge of good and evil
11点/15点満点

897 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 17:32:23.54 ID:Jo/JwWoJ0
ofourという単語はなかったかというかof ourか
同格の解説はどの辺にあったっけ?

898 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 18:09:45.27 ID:tgRs7AJo0
ぬふう、すまん、たまにスペースが入らなくなることがあるのだ…

同格の解説って?
今回は同格ではない理由の解説か?

じゃあちょっと、今は忙しいから、あとで基本から解説していくわ

899 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 21:53:17.35 ID:+rwI9or10
>>868
いや解説して欲しいんだけど。分詞構文じゃなくてなに?

900 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 22:46:01.41 ID:h+C5Nh350
>>899
多分、懸垂分詞構文

901 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:16:19.35 ID:+rwI9or10
>>868
えちょっと待って。解説しないのは何故?解説出来ないってこと?

902 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:28:59.37 ID:VLbhst4+0
「我々には知らないことがある、すなわち無知であるということについての認識は、世界について学ぶほど、学びが深くなるほどに、より意識的で明確、明白なものになるであろう。」
この訳も採点して欲しいな。まさか満点とはいうまい?

903 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 01:00:33.89 ID:IRbblFiG0
>>863
>>864
>>868
涙目敗走に大草原不可避

904 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 01:12:24.44 ID:orfIqoc30
>>903>>1 の支持者なのか、批判者なのか?
立場を明確にしなさい!

905 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 01:29:16.76 ID:IRbblFiG0
>>904
涙目敗走とか言ってるんだから支持者なわけないだろw

906 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 01:53:08.57 ID:h+PcncZ50
>>899
君は質問する前に、よく俺の注意書きを読め。
スレも後半で、受験に全く関係ないことを解説しても意味ないの。>>900のいう言葉でググるなりしてこい、時間の無駄だけど。

んじゃ同格、というかofのことをちょっとだけいうとだな、
A of Bという名詞構文について、
よく使われる形ってのがあって、
所有・主述・述目・形容・同格
この辺だな
それぞれ
a friend of mine
the disappearance of the man
the discovery of the treasure
the fact of great value
the idea of love
こんな感じで、ああ、あとは単純に「〜について」と使うときのofもあるか。

で、今回、our knowledge of what we do not knowとか
our knowledge of our ignorance
っつーのは、we know (about) what we do not know/our ignorance
から来てるのよ
あるいは
We have (a) knowledge of what we do not know.
ってなところか
前者が述語・目的語の関係
後者が「〜について」っていう内容の関係

907 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:00:26.90 ID:h+PcncZ50
そもそも直訳でもしてみれば同格じゃなさそうだということがわかるよ
「私たちが知らない物事という認識」
「私たちの無知という認識」
どちらも「〜についての認識」という訳が適切だろ?
動詞派生の名詞は結構、同格なのかどうかで迷うことあると思うけど、
よく出会う単語順でいいから、それぞれについて辞書(英英がベスト)で調べてみるといいね

908 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:15:20.15 ID:h+PcncZ50
Though T.B. used to be a fatal disease, now that we have effective medicine, few people die of the disease. Similarly, I hope the day will soon come when we can free ourselves from AIDS as well.

この問題も含めて、難易度的にかなり「リアル」な問題を今は出題してるぞ
スレも後半だし、難しすぎる問題をやると、解説が長くなりすぎて、たくさん出題できないしね

さらっと出題してさらっと回答してもらってさらっと解説・採点
って感じでいこうと思ってる

頑張ってね、それじゃ!

909 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:26:07.26 ID:IRbblFiG0
>>906
>>899に答えない理由はつらつらと書けるのに>>868は解説できないんだな
煽られると長文で「受験とは無関係なこと」を返してくるのに、
この件だけは頑なに何も言わない
あのさ、分からないときは「わかりませんごめんなさい、本当は受験生に偉そうに文法論をぶつ英語力なんてないんです」だろ?
素直に認めろよ、な。
まあ今から涙目解説始めたとしても>>900のヒントで理解したとしか思えないし、
「最初からわかってたもんね!」って言い訳は永久にできなくなっちまったな

910 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:31:35.86 ID:IRbblFiG0
>>808なんかも酷いね
知らないことを知らないと言えず、ネットでちょっとググれば出てくるような話を並べて
お前は間違っている、俺は「あえて」説明しなかっただけだ!
だからね
後付けの薄っぺらい「説明(と言う名の言い訳)」が多すぎるんだよなあ…

911 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:36:37.13 ID:IRbblFiG0
もう少し遡ってみたら、>>629が嘘八百で大草原不可避
嘘つくにしてももう少しうまくつけw
お前他の回答者なんて募集してないだろw

>上にも書いたけど、
>「無闇やたらと暗記していかず、
>考え抜いて英語を勉強しましょう」
>↓
>この勉強法を追求すると、こんな感じです。
>実践してみたい人はおいで。
>前から実践してた人は教えてあげて。

>ってスレなの、本来は。
>で、現状俺しか教える人がいないってだけで、
>他に教えられる人がいるなら、
>その人も参加して欲しいくらいなのさ
>一人だと疲れるし。

912 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:47:26.67 ID:IRbblFiG0
スレ全体をザッと見てみた。
最初は受験英語がちょっと得意だったから調子乗ってスレ立てちゃったんだろう。
4月下旬に立ててるあたり、大学デビューに失敗して暇になった新1年ってところか。
最初は凄いなとちやほやされていたが(それも自演臭いけど)、
だんだん批判の数が増えていくにつれて精神的におかしくなってきたのが見て取れるのが痛々しい。
いきなりヤクザにボコされたとかいう虚言を挿入してきたあたりから精神に異常をきたし始めてたんだろう。
>>688なんかは完全に心をやられてしまっているね。

913 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:49:09.06 ID:IRbblFiG0
Q.スピーキング力は?
A. 一般の日本人がビックリするくらいかな

これはコピペとして残さなきゃ(使命感)

914 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:53:04.55 ID:orfIqoc30
>>1 さんへ

>>863 について、あまりに馬鹿らしくて無視していたが、>>1 が如何に
理解出来ていないかを改めて説明してあげよう。

>>1 は、<fixはもともと「固定させる」という意味だぞ>と書いているが、
次の英文について考えてみよう。

Can you fix this TV ?

大型のテレビで、地震対策などの必要がある状況なら、
「(何か台などに) 固定してくれますか?」 という意味が考えられるね。

しかし、一般的には 「あなたはこのテレビを修理できますか?」
「このテレビを修理してくれますか?」 という意味でよく使われる表現だ。

つまり、もともと「固定させる」という意味であることなど無関係に、
状況・文脈によって意味が決まるのだ。

>>1 が fix を 「固定させる」 と決め込んでいたのは、最初から訳文を知って
いて、それに合わせる為に理屈を言っているに過ぎないのだよ。

fix を 「修理する、直す」 の意味で考えれば、>>775 さんの<主観性を直す>
や、>>779 さんの<主観性を排除する>、そして、私の <主観性を離れる> も、
その箇所については全然間違っていないのだよ。 そして、その場合は、
<主観性を直す、排除する、離れる>は、<主観性を消す> ことと同じ方向に
ある表現だから、>>1>>862 で書いた
<「主体性の固定」と「主体性の消去」は全く違う事柄だろ >
は成り立たないのだよ。 (続く → )

915 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 02:54:15.79 ID:orfIqoc30
( → )

>>1 は、前もって知っていた訳文を前提に理屈を合わせているだけであって、実際の
英文そのものは全く読めていないことが分かる。

subjectivity については、前に書いた通りで、特殊な文脈の土台がない限り、「主体性」
という意味にはならないからね。

>>1 にきちんとした英語力と日本語力があるのなら、批判するようなことはしないが、
あまりにもヒドイので書かざるを得ないのだ。

>>888 の 「・・・・・、彼の睡眠のリズムもよくなった。」 もヒドイ訳だよ。sound sleep は
単純に「快眠」であって、リズム云々については何も言っていないのだからね。

とにかく、>>1 は独りよがりが過ぎるようだから、2chで受験生の頭を混乱させないよう
にしてもらいたい。

916 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:16:25.20 ID:IRbblFiG0
>>915
>>1 は、前もって知っていた訳文を前提に理屈を合わせているだけであって、実際の
>英文そのものは全く読めていないことが分かる。

個別指導の学生アルバイト講師なんかによくいるよね
アンチョコがないと全く授業できないやつ
>>1はまさにそれだね

917 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:25:18.91 ID:h+PcncZ50
君は君なりに意見を持っているようだから、
レスを返してあげよう

固定する、という意味から無関係に意味は変わっている
↑いいえ

辞書を使ってください。
fixは「(もともとあった正常な・本来の状態に戻して)固定する」
という意味です。
ですから、fix this TVが「直す」という風に訳されても何ら問題はありません。
「テレビがテレビ足るような状態」(おそらく音声・画像の乱れが起きないということだろう)
に戻して固定する
うん、全く問題ないね

では、fix subjectivityとは?
「ここでsubjectivityを主体性と訳す理由」は後述するので、
とりあえず今は主観(性)と訳して話を進めます。

918 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:27:40.36 ID:KYu0mxfA0
復調の兆しが見えない「マクドナルド」、2015年3月期に大赤字(102億円)に転落した「すき家」、
身売り話が飛び交う「かっぱ寿司」など、大手外食チェーンが“非常事態”に陥るなか、定食チェーンの
「大戸屋」が好調だ。

大戸屋ホールディングスの14年3月期の売上高は前年比13.9%増、経常利益は同76.9%増で、
過去最高を記録。その後も、前年同月比の売上高で約5〜14%増の成長をキープしている。
店舗数は今年3月末時点で414店舗(国内328店舗、海外86店舗)。
今期中に450店舗ほどまで増やす計画だという。

919 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:32:21.30 ID:h+PcncZ50
fixを、あなたの例文fix this TVのように、
主観性を離れる・直す・排除する、
と訳すと、
上述したfixの意味とかけ離れます。
「主観性を(本来の状態に戻して)固定する」
これが正しい訳です。

fixを日本語で表現する際、
もともとの意味を失わなければ、
逐次「直す・離れる・排除する」という風に、
「固定する」以外の言葉を当ててもよいでしょう。
しかし、今回の文でも同様に「直す」と訳してしまうのは、おかしい。
それは英語の意味から訳をしたのではなく、
英和辞書に載っているから転用してしまっただけの、
単なる誤用です。
和訳は日本語からスタートするのではありません。

920 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:38:14.21 ID:IRbblFiG0
>>917
よくもまあ自分の白痴を白日の下に晒されて

>君は君なりに意見を持っているようだから、
>レスを返してあげよう

なんてレスができるもんだな
自己愛性人格障害を真剣に疑った方がいいんじゃないか?
一連のスレの流れを追ってみたけど、もはやまともな人格には見えんぞ

921 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:38:45.79 ID:KYu0mxfA0
業界誌編集長のA氏が話す。
「大戸屋の客層は大学生からサラリーマン、OL、ファミリー、シニア世代と実に幅広い。なかでもほかの
外食チェーンと一線を画すのは女性のひとり客が多いところ。“女性にモテる店”は繁盛します」
大戸屋があらゆる世代から支持される理由について、外食事情に詳しい食品安全教育研究所の河岸宏和氏が話す。
「単純に、メシがうまいからです。ほかの大手外食チェーンはコスト削減を優先し、
セントラルキッチンで大量加工した食品を店舗で温めて提供する。一方、大戸屋は料理の品質を重視し、
セントラルキッチンを持たずに店内調理にこだわる。豆腐も北海道産の大豆、トヨマサリを100%使用した
豆乳とオホーツク海の天然にがりを使用し、厨房で作るくらいですから」
また、大戸屋はタイ(47店)や台湾(22店)などアジアを中心に86店舗を展開し、
海外事業も成功させている。その手法について、企業の海外進出支援の専門家である
エッグフォワード株式会社の徳谷智史代表がこう語る。

922 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:47:59.25 ID:h+PcncZ50
さて、なぜsubjectivityを「主体性」と訳したかについて。
そもそも、主体性と主観性は同じ語源を持っていて、
(特に文学や学術の分野では)今でも同義として扱われています。
更に言うならば、「主観性」という訳を、
当方は減点の対象にしていません。
問題なのは結局、この文章の本質を読解できたか否か、です。

「特殊な文脈」という主張にこだわっているようですが、
【この英文を読んで、一般的な話をしていると感じられる】
あるいは、先に述べた通り、
回答される前に(ヒントなしだと苦しいのかと判断して)、
「メタフィクションの文章である」と伝えましたが、
【それでもこの文章を「特殊な文脈の文である」と思うには説明等々が足りないと思う】
のであれば、もうこれ以上議論の余地はありません。

923 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 03:52:28.84 ID:IRbblFiG0
>>917
>辞書を使ってください。
>fixは「(もともとあった正常な・本来の状態に戻して)固定する」
>という意味です。

この( )内はどっから出てきたんだ?
OEDの第一義には
a. trans. To fasten, make firm or stable in position; to place, attach, or insert and secure against displacement. Const. in, on, to. etc.
としか出てこないんだが?
>>863で「もともと」と言うからにはOEDの第一義に(もともとあった正常な・本来の状態に戻して)の文言がないとおかしいだろう
それとも別のネイティヴ用辞典に説明があるのか?
仮にその辞典に説明があるとして、なぜOEDの説明は無視したのか?

このへんがクリアにならないと、>>917>>919の「釈明」がなんの意味もなさないんだが。

924 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:01:16.21 ID:h+PcncZ50
sound sleepが通常「快眠・熟睡」という意味であることは知っていますが、
例えば夜の6時から入眠して、深夜までずっと寝ていた、
これも熟睡のうちの1つですね。
しかし文脈上、朝食の前の散歩を欠かさず、休憩をとりすぎない、そしてしっかりと寝る、というルーティンを繰り返すのは、
睡眠・起床に関してよい習慣がついた、ということです。
辞書を引いてみても、sound(ly)(「強い」が語源)には「健全に/な(眠る/り)」という意味が記載されています。
どうも、あなたの批判は常に英和辞書の直訳から始まっているような気がしてなりません。

925 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:17:39.53 ID:h+PcncZ50
>>923
その説明文のin positionをどう訳しましたか?
私は「所定の位置に」と訳しました。
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E6%89%80%E5%AE%9A%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AB

しかしこれでは英語を日本語でひねって説明しているにすぎないと思われるのも困るので、

・make subjectivity firm or stable in position
・place, attach, or insert and secure subjectivity against displacement
これが「主観性を離れる・排除する・直す」と訳せるのかどうか考えてみてください。

またついでになりますが、
Unable to respond...が分詞構文でない、と言ったのはいささか語弊がある言い方かもしれません。
(私自身は本当に分詞構文ではないと思っていますが。)

これは上のレスで言われた通り、懸垂分詞構文としばしば説明されるものですが、
本来は似て非なるもの、亜種、非文法的なものです。

分詞構文はもともと、主節のSと一致している場合に限り、
Sや接続詞を消して、分詞で書き表すことで、
意味が曖昧になるものの、英文のテンポ・リズムをよくする作用を持っています。

926 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:18:57.44 ID:orfIqoc30
>>917
>fixは「(もともとあった正常な・本来の状態に戻して)固定する」
>という意味です。

>>1 さんは、ほとんど病的と言っていいですね。
何とかして、「固定する」 を残したいので必死のようですね。

それなら、英単語はすべて「源義」だけを知っていれば、どんな文脈
にも対応して訳語を作れる、と言っているのと同じことですよ。
しかし、単語というものは文脈によって全く異なる意味になることも多いのです。

それと、subjectivity が「主体性」の意味に使われるのは、哲学上の
認識論に関係する時だけですよ。 主観⇔客観、主体⇔客体 が問題となる
時だけなのです。

一般の意味の「主体性」というのは、「主観性」に置き換えることはできません。
例えば、いつも他人の言いなりになって行動している人に対して、「もっと主体性を
持って行動してしなさい」 などと言いますね。これを、「もっと主観性を持って行動
しなさい」 と言うと、中国人なのかな? と思ってしまうでしょう。中国人は日本語の
源義が分かる為に、似た言葉を間違って使うことが多いのです。「純粋」と「単純」を
混同する中国人は多いですが、>>1 さんのように源義にとらわれると、多くの中国人
と同じ間違いを犯すことになるのです。

927 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:23:18.22 ID:orfIqoc30
>>926 の訂正

「もっと主体性を持って行動してしなさい」 (×)

「もっと主体性を持って行動しなさい」 (〇)

928 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:32:37.39 ID:h+PcncZ50
さてここで、従属節のSが主節のSと一致しない場合、
独立分詞構文という、従属節のSを分詞の前において表す用法があります。

つまり、主節と一致=分詞構文
非一致=独立分詞構文
なのですが、例外として、懸垂分詞構文というものが認められています。
すなわち、Generally speaking, Frankly speakingといった「とてもよく使われる」形・言い方は、
慣習として、主節と従属節のSが一致しておらずとも、
従属節のSを省略しても問題なし、とされているのです。

しかし今回のUnable to respond with hard factsという従属節は
懸垂分詞構文として認められているような、一般的によく使われる言い方ではありませんね。
にもかかわらず、主語と一致しないSを省略しています。
これは単純に、非文法的である、誤用である、と私は判断します。

しかしながら、こういった英文は少なからず存在していることも事実です。
その理由は、ネイティブの直感として誤用しやすい構文だから、というのが大きいでしょう。
例:Studying English hard, my English got highly skilled.
そして、我々日本人も、英語をよく勉強して、ある程度スラスラと読めるようになった場合、
こうした非文法的な文章を、逆に何の違和感もなく読んでしまうようになります。

929 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:46:35.94 ID:h+PcncZ50
この誤用も「従属節のSが人称代名詞の場合はそれが省略できるのだ」と理屈をつけてらっしゃるかたも見受けられますが、
それは例えば「過去分詞を使った分詞構文はBeingが省略されているのだ」と説明することと同じです。
一見、それは理屈が通っているように見えますが、
「省略されているのだ」というなら、
もともと、昔は省略せずに表現していたのかと思えばそんなことはなく、
元から、Beingなどつけずに過去分詞から書き表していた、というのが事実です。

しかしながら、先に述べたように、私たちが英文を読む上で、
ネイティブが書いたものを「非文法的ただ」と言っていても始まりませんし、
特に読解で躓く要素でもないので、「分詞構文です(実は違いますが)」と書いたまでです。
「では英作文のときはどうなのか」
と聞かれれば、このスレッドでは、
「確実に得点できる、減点されないように書くこと」を意識して取り組むように伝えてきました。

ですので、大学受験英語において、この文章が非文法的であることを解説したところで、
リスニング、ライティング、リーディング、どの分野にも大してよい影響は望めませんよね。
まあ結局、説明してしまったのですが…
というか、あなたの中では「ネットで調べて後付けしただけ」
になってしまうようなので、徒労も徒労なのですが、一応、説明しましたよ。

930 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:52:50.31 ID:orfIqoc30
>>919
あなたは頭が固いのか、自分の考え方でしか理解できないようですね。

>fixを、あなたの例文fix this TVのように、主観性を離れる・直す・排除する、
>と訳すと、
>上述したfixの意味とかけ離れます。「主観性を(本来の状態に戻して)固定する」
>これが正しい訳です。

とあなたは書いていますが、全然かけ離れていないのですよ。
そもそも「主観」というのは個人個人の偏りがあるもので、本来の「客観」が個々人
によって歪められた形で認識されているものという意味があります。
ですから、fix subjectivity というのは、その歪み・偏りを直し、偏りを離れて、本来の
「客観」に近づけていくということを意味するのです。全然かけ離れていないのですよ。

931 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 04:53:49.93 ID:h+PcncZ50
>>926
では、>>925のレスを読んでみてください。
それでもfix subjectivityを「主観性から離れる」と訳すと思うのでしたら、
もう少し分かりやすい(反論の余地のない)例えを添えて、説明していただけませんか?

「一般の意味では〜言わない」
ですから、まず先に、
・「文章そのものを読んでも」
・「加えて、ヒントを読んでも」
この文章を和訳する際「一般的な意味の文章ではない」と思ったのか教えてください。
確かに、「一般的な意味の文章だ」と判断してこの文章の和訳に取りかかったのなら、「主観性」と訳してしまって、
かつ、私の訳「主体性」に異議を唱える気持ちは分かります。

932 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:02:33.78 ID:h+PcncZ50
>>930
おっしゃっている意味がわかりません。
では逆に、fix objectivityは「客観性から離れる」
つまり「主観性に近づく」ということを意味するのですか?
あるいは客観性はそもそもなにも歪んでいないし、
歪んでいるとすればそれを直すのだから、あなたはfix objectivityもまた「主観性から離れる」と訳すのですか?

主観性と客観性とは、私の意見では、
どちらかがどちらかを含んでいるものであったり、
異常なものと正常なもの、という風に捉えてはいません。

933 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:11:24.85 ID:orfIqoc30
>>932
>>930 を読んで理解出来ないのであれば、もう国語力の問題でしょうね。

理解していれば、

>では逆に、fix objectivityは「客観性から離れる」
>つまり「主観性に近づく」ということを意味するのですか?

などと書くことはあり得ませんからね。

以前にも書きましたが、あなたはもともと理系の人だったのでは」ありませんか?

934 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:12:22.44 ID:KYu0mxfA0
「大戸屋の海外展開は非常にユニーク。まず、進出先のパートナー企業と合弁会社をつくるんですね。
例えばタイでは、食品供給会社と手を組んで食材を供給してもらい、出店力の強い大手不動産会社とも提携して
店舗開発を進める。こうして役割分担を明確にした上で、大戸屋は店舗運営に専念します。

ここまではよくある話ですが、大戸屋の場合、事業を軌道に乗せると、株式をすべて不動産会社に売却し、
完全フランチャイズ(FC)に切り替えるんです。儲かっている直営事業を手放すなんて、
そう簡単にできる決断ではありません。大戸屋はこれで投資額を大きく上回る売却益を得ているので、
プロの投資ファンドも顔負けです」

935 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:15:25.47 ID:h+PcncZ50
>>933
あの、なぜ私の質問「一般的な文章だと思ったのかどうか」について答えてくださらないのですか?
私の質問の多くはイエス・ノーで答えられるようになっています。
論点を増やしたり、反らしたりせず、
まずこの質問に答えてください。

そして、fix

936 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:17:24.09 ID:h+PcncZ50
(続き)
そして、fix objectivityはどう訳すのか教えてください。

ちなみに私は前にもいったと思いますが、文系の人間ですよ、昔からずっと。

937 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 05:43:13.97 ID:orfIqoc30
>>935-936
>なぜ「一般的な文章だと思ったのか」

なぜも何もないでしょう。英文和訳の問題文ですよ。
特殊な世界の、特殊な訳語が必要な英文が、何の説明もなく
出題されるのはオカシイでしょう。

「主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し、」
などという文章は、日本語としてオカシイのですよ。
これをオカシクナイものとする為には、かなりの前置きが必要と
なるはずなのです。
ところが「主観性を是正しようとする試みがその主観性を消し、」
なら、通常の文章として意味が通るのです。(この筆者の意図から
離れるとしても、ね。)

>fix objectivityはどう訳すのか教えてください。

まだ、そんなことを言っているのですか?
>>930 が理解できないのですか?

fix subjectivity はあっても、fix objectivity などはあり得ないのですよ。
subjectivity には個人の歪みがあるから fix の余地(必要)がありますが、
個人的な歪みからフリーな objectivity は fix される余地はないのですから。

938 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 06:21:30.85 ID:h+PcncZ50
>>937
・「(後出しであるが、)メタフィクションの文章だというヒントは読みましたか?」
・「この英文を実際に読んでも、特殊な文だと思わなかったのですか?」
ここに明白に答えていただけますか?

前述の通り、私の意見では「主観性は是正されるもの、客観性はその結果」とは思えません。
その理由は、主観性と客観性はどちらも互いに独立した性質であるからです。
主観が「個々人の、相対的なものの見方」であるのに対し、
客観は「絶対的なものの見方」ですよね。
では、例えば、相対性と絶対性とは、
どちらかがfixされ、それに近づくような関係ですか?
主観性・客観性も、相対性・絶対性も、
互いに独立した、対極の、 性質・関係だと私は思っています。
・主観的にものを見ること、というのは「是正されるべきもの」であり、「客観的にものを見ることが常に正しい」のですか?
・主観性・客観性について、相対性・絶対性の関係を例えに使って私の意見を述べましたが、この例えは間違っていますか?
・間違っていないなら、あなたは相対性も正しくないものであり、絶対性に近づくようなものであると考えるのですか?

939 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 06:32:28.29 ID:h+PcncZ50
続き。

そもそも、fixの使い方というか、意味というか、それをあなたは誤解しているように思います。

Fix this TV.といったとき、
「このテレビが」おかしくなったので直してくれ、といっていますよね。
ではFix subjectivityというと、
「主観性が」おかしくなったので直してくれ、という意味になります。
もともとがダメなものに、fixは使いません。
もともとはよかったものに対してfixを使います。
ですから、あなたの意見を採用するなら、
「主観性を離れる」と言いたいのであれば、
fix objectivityというべきなのです。
なぜかというと、objectivityはもともとよかったもので、
それがおかしくなった(主観性を帯びてきた)
から、fixするのですよね?
私には、あなた自身(の意見)があなたの訳文を否定しているようにしか見えません。

940 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 07:50:47.12 ID:AhR14Ey30
>>1さんが模範解答として出す和訳の日本語文に書いてあることがわからなくて
私が頭が悪いから1さんの和訳文が理解できないんだろうと思っていたけれど
頭がいい人から見ても1さんの和訳文は変なんだね

和訳についてはこんな意見もある
鈴木長十氏の発言のところだけ読んでください
http://www.tametomo.net/juken2.html

941 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 08:25:28.56 ID:GrUeb7Is0
>>908
Though T.B. used to be a fatal disease, now that we have effective medicine, few people die of the disease. Similarly, I hope the day will soon come when we can free ourselves from AIDS as well.

かつてT.B.は死に至る程の病であったが、今では効果的な治療薬が存在するためこの病に罹って死ぬ人はほとんどいない。同様に、AIDSもT.Bと同じように効果的な治療薬が発明されその恐怖から逃れることができる日がすぐに訪れることを私は望んでいる。

942 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 09:15:29.13 ID:TtY2OnT20
>>908
T.Bはかつて死の病であったけれども、今となっては効果的な薬があるので、その病で亡くなる人はほとんどいない。
同様に、私たちがエイズでも亡くならない日が間もなく来ること私は願っています。

943 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 09:16:09.94 ID:TtY2OnT20
>>942
訂正
願っています→願っている

944 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 11:00:49.56 ID:KYu0mxfA0
大戸屋はそれを原資にほかのアジア諸国に進出。和食ブームも後押しし、海外でも繁盛店を増やしているという。

おいしさにこだわった店作りと、投資ファンド並みの事業展開のうまさ。
このふたつを併せ持った大戸屋の好調ぶりは、まだまだ続きそうだ。

(取材・文/興山英雄 撮影/下城英悟)

http://image.news.livedoor.com/newsimage/f/4/f40e7_973_d3c22e86_f83663e8.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/10100763/

945 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 13:12:59.44 ID:orfIqoc30
>>938-939
>・主観性・客観性について、相対性・絶対性の関係を例えに使って私の意見を
>述べましたが、この例えは間違っていますか?

間違っています。
あなたが >>938-939 で書かれていることを読むと、あなたが「認識論」というもの
を勉強されたことがないこと、そして、「認識」ということについて全く分かっていない
ということが、よく分かります。

>「主観性は是正されるもの、客観性はその結果」
>主観的にものを見ること、というのは「是正されるべきもの」であり、「客観的にもの
>を見ることが常に正しい」のですか?

そのような考え方が、すでに間違っています。
「主観」というのは、対象(客観)に対して持つ個々人の「とらえ方とその内容」です。
「客観」というのは、個々人のとらえ方に関わらない<対象>の本来の姿です。
本来の<素>の姿ですから、人は誰であろうと100%客観的に捉えることは出来ま
せん。捉えた時点で「主観」の歪みを持ってしまうからです。ですから人は <できる
だけ「客観的」に捉えようとすることが出来るだけなのです。 (続く → )

946 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 13:14:57.52 ID:orfIqoc30
( → )

>客観は「絶対的なものの見方」ですよね。

それも間違っています。
<見方>というのは、すべて「主観」なのですよ。
<主観ー客観> と <相対ー絶対>は、似ていますが、対応させることは出来ません。
「客観」というのは、主観の対象としての<イデア>であって、物理学の「質量」の概念
のようなものです。人間が捉えることが出来るのは「重量」であって、「質量」そのものを
とらえることは出来ませんね。(まあ、喩えに過ぎませんが。)

>Fix subjectivityというと、「主観性が」おかしくなったので直してくれ、という意味に
>なります。もともとがダメなものに、fixは使いません。

それも間違いです。主観というものは客観に近づけるためにfixすることが出来るのです。
「君の考え方はあまりに主観的すぎる。もう少し客観的に考えてみてくれ」 などと言う
ことがありますが、これも100%客観的になることはあり得ないのですが、極端に主観的
な場合は、理想である「客観」に近づく必要性を求められる訳です。

>「主観性を離れる」と言いたいのであれば、fix objectivityというべきなのです。

全く分かっていませんね。objectivity を fix することなど出来ません。それは、地球上で
ある物体の重量を計った時にトンデモナイ値の計測値が出た時、「質量 が変化したのだ
ろう」 と考えるのと同じ過ちですね。単に測定機器(主観)が壊れていただけの話ですね。

>>940 さんも同じことを指摘されていると思いますが、
「主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し、」 などは
日本語としてナンセンスな文章なのです。ですから、それがナンセンスでないことを
示すためには、その特殊な背景(文脈)を書く必要があるのです。

947 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 14:30:01.89 ID:h+PcncZ50
なぜイエスとノーで答えてくださらないのか…
・「(後出しであるが、)メタフィクションの文章だというヒントは読みましたか?」
・「この英文を実際に読んでも、特殊な文だと思わなかったのですか?」
ここに明白に答えていただけますか?


ええっと、「人間が主観性を離れることができない」のでしたら、
なぜあなたは訳文に「主観性を離れる」と書いたんですかね。
私の訳文が非文であるなら、あなたの訳文も非文になってしまうのでは?


「それも間違いです。主観というものは客観に近づけるためにfixすることが出来るのです。」
いや、ですから、
「主観性を帯びた状態を正しくないもの」とするなら、
主観性を帯びている主体、ここではobjectivityをfixするでしょう。
あと、主観と主観性、客観と客観性は意味が違いますよ
混同して書くのをやめてください。

948 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 15:02:10.00 ID:h+PcncZ50
どうもfixの意味をおかしく捉えているような…
主観性は性質なのだから、「主観性のイデア」とは「客観性と完全に分離したもの」
とでも言えるでしょう。
この状態を維持する、というのがfixだとしか私には思えません。

fixがとる対象は「本来その対象がその対象たるもの」であり、
主観性「個々人によってものの見方が違うという性質」を失わないようにfixする、
というのが私の考えです。
仮にあなたの言葉イデアを使っても、
「善と悪」にはそれぞれ「善のイデア」「悪のイデア」があるように、
少なくとも、性質そのものに「正しい正しくない」はありません。
fix subjectivityは「主観性が主観性を失わないようにする」
fix objectivityは「客観性が客観性を失わないようにする」
です。
あなたのFix this TV.という例に対応させて考えてみればよいのでは?

949 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 15:15:03.24 ID:h+PcncZ50
俺この議論について、「マジで」俺が正しいと思ってるんだが、
上のレスにも見られるように、この議論を見てる人って、俺の考えが間違ってるように感じられてるんだな…ナンセンスか…悲しい。


ともあれ、スレの寿命がヤバい!w
解説・採点していくぞ!

950 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 15:25:44.33 ID:TtY2OnT20
というより、問題文の内容について議論してることがばかばかしい
詳しいことなんて文を書いた人しか分からんよ

それより問題の解説はよ

951 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 15:28:05.75 ID:h+PcncZ50
Though T.B. used to be a fatal disease, now that we have effective medicine, few people die of the disease. Similarly, I hope the day will soon come when we can free ourselves from AIDS as well.

Though:かつてT.B.(結核)が死に至るほどの病であったこと
Now that:今はそれに対する薬があること
結果:人が結核で死ぬことはほとんどない

というように、時系列順で文章が書かれています。
「文章を区切る」ことを意識する練習さえしていれば、問題なく読めてしまいますね。

2文目。
Similarly,←これは文修飾ですね。
つまり前文の内容と同種のことを述べます、という意味です。
この文のポイントは、倒置の一種が起きていることに気づけるか、ということ。
The day will come soon when〜は、
The day ←(when〜) come soon.
であり、関係副詞の役割を果たしています。
つまり「〜の時、その日は来る」のではなく、
「〜のような日が来る」と訳さねばなりません。

952 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 15:46:15.68 ID:h+PcncZ50
Though T.B. used to be a fatal disease, now that we have effective medicine, few people die of the disease. Similarly, I hope the day will soon come when we can free ourselves from AIDS as well.
全訳:
「結核はかつて死に至る病であったが、今では有効な治療薬があるため、結核で死亡する人はほとんどいない。
同じように、エイズからも解放される日が近いことを私は願う。」

>>941>>942、満点!/99999999点満点

ただ、T.B.が結核であることを地味に覚えておくと、
どこかで役に立つかもよ。
ツベルクリン検査って、子供の頃しなかった?

953 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 16:00:40.34 ID:orfIqoc30
>>947-949
>「(後出しであるが、)メタフィクションの文章だというヒントは読みましたか?」

イエス、読みましたよ。

>「この英文を実際に読んでも、特殊な文だと思わなかったのですか?」

変な文章だと思いました。

本当は、メタフィクションなどは関係ないのですよ。
日本語の文章である以上、筋が通っていなければ意味がないのです。

何度も書きますが、
「主体性を固定させようとする試みがその主体性を消し」 などという文は
日本語として全くナンセンスです。あなた自身も意味が分かっていないでしょう。
(論文執筆者が引用した元の書物の翻訳者の欠陥翻訳と考えた方がよいかも
知れません。)

さっき、weblio英和辞典で fix を調べていて、
《口語》 a 〈競馬などで〉八百長を仕組む; 〈選挙などの〉不正工作をする.
というのを見つけたのですが、この場合の fix も 「八百長を仕組む、不正工作をする」
が適訳かも知れません。
主人公(性)に不正工作をするのがメタフィクションの常套手段だからなのですから、
ピッタリと言えるでしょう。

ともあれ、今回の議論で、あなたの国語力を低さがさらにハッキリしましたね。
スレの寿命がヤバい!w  と書いていますが、本当にヤバイのは、あなたの国語力
ではないかと・・・w。

954 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 16:18:12.54 ID:h+PcncZ50
私は翻訳者の訳文の意味を理解しています。
メタフィクションの常套手段が「不正工作をすること」?
そうですね。
ですから、あなたの論理が破綻しています。
今まであなたは「主観性とは偏りのあるもの」「正しくないもの」と言っていましたが、
今のあなたの主張は「主観性に不正を行う」逆接すれば「主観性はそもそも不正なものではない」
と言っていますよ。
そうです、その方が適訳かもしれませんね。
そろそろ認めてくださってもよろしいのでは?

そもそも、あなたは「特殊な文脈」であることを知った上で、
subjectivityは直訳、fixについては意訳を採用しましたね。
「特殊な文脈である」ならば、「特殊な文脈で通用する和訳」を書くのは当たり前のことでは?
なぜ特殊な文脈の文章に、あなたは一般性を持たせたのですか?

955 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 16:31:16.16 ID:h+PcncZ50
ああ、もう、やめましょう。
私は「本当に、心の底から」自分の意見が正しいと思っています。
以前にも伝えましたが、勉強してほしい、というのが本音です
あなたを論破することは目的ではありません。
精一杯説明しましたが、あなたも私もお互いに
「その理屈はおかしい」と思いあっているのでしょう?
あなたの頭の中ではそうなのでしょう、そしてわたしの頭の中でもそうなのです。
そして、私は「どう頑張っても説明できない」のであれば、
あなたと議論を続けても意味がないと思っています。
あなたはそうではないのですか?疲れませんか、お互いに。

粘着は続けてもらって構いませんが、私はこの議論を続けるのに今、疲れています。
ということでやめましょう。
あなたはfix subjectivityを「主観性を離れる」と訳し、
私は「主体性を固定する」と訳します。
もうそれで、お互い生きていきましょう。

956 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 16:45:42.00 ID:orfIqoc30
>>954-955
あなたは私が言っていることを全く理解していませんね。
相当低い読解力と言ってよいでしょう。

あのような特殊な英文を前後関係を出さないで出題すること自体が、
何にも分かっていない証拠なのです。
あなたは訳文を知った上で、さも理解しているように解説をしていますが、
その元の訳文が欠陥翻訳であったことにも気が付かなかったのですね。

私が書いた「主観性を離れる」 は間違いでした。そして、
「主体性を固定する」 も間違いです。あなたは、欠陥翻訳を分かったつもりに
なっているだけなのです。

あなたと議論をしている間にハッキリして来ました。
fix は 「固定する」 ではなく、「工作する」 だったのです。
subjectivity は 「主体性」 ではなく、「主人公(性)」 だったのです。

そう言えば、フィクサー(fixer ← fix ) と呼ばれた児玉誉士夫や小佐野賢治
などという人がいましたね。それを思い出していれば、「主観性を離れる」 など
の間違いは犯さなかったでしょう。 私も反省しています。

 ← こういうヒントを入れていれば、あなたは
英語力も日本語力もあることを証明出来たでしょうが、あなたはどちらも
ないことを証明してしまったようですね。

957 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 16:51:04.39 ID:orfIqoc30
>>956 の訂正

最後の3行は下書きで書いていたもので、消したつもりがコピペのときに
残っていて、貼り付けられてしまいました。
以下の3行は削除して読んで下さい。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ← こういうヒントを入れていれば、あなたは
英語力も日本語力もあることを証明出来たでしょうが、あなたはどちらも
ないことを証明してしまったようですね。・・・(×)

958 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 17:31:15.88 ID:h+PcncZ50
はい、あなたの意見がはっきりとしたところでやめましょう、おつかれさまでした。


おそらくこのスレで最後の英文和訳問題

I myself might have been the eager frog, and Japan, with all its undiscovered riches of language, literature, and tradition, the ancient pond just waiting for me to dive in.

959 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 17:44:58.96 ID:u/U7kUHi0
>>957
ごちゃごちゃ言ってて結局お前が涙目敗走かよwww

960 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:00:22.43 ID:u/U7kUHi0
私自身が熱心なカエルであり、言語や文学そして伝統文化において凡ゆる秘めた豊かさに富んだ日本こそ、私が飛び込むのをじっと待つ古池だったのかもしれません。

961 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:03:11.38 ID:u/U7kUHi0
>>1 久しぶりに和訳沢山解いたけど、面白かったし勉強になったよ!てか文法力が精密過ぎてビビるわww
ブログ楽しみにしてますよ〜

962 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:13:08.00 ID:orfIqoc30
>>951
敗走したのは >>1 であることも理解できないとは、オマエはよっぽどの
バカなのだな。

963 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:15:16.63 ID:orfIqoc30
>>962 のアンカー訂正

>>951 (×) → >>959 (〇)

964 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:17:11.17 ID:CW/fP0h40
バカが粘着するので読みにくいから
ブログの方がいいな

965 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:19:45.45 ID:orfIqoc30
そうか、そうだったのか!

>>959-961>>964>>1 の自演だったのか!

>>956 の内容が理解出来ないほどのおバカさんはこのスレには
いないはずだからね。

966 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:37:29.37 ID:2ajVVbaZ0
>>965
馬鹿で構わないから、頭の良いお前はもう来ない方がいい

967 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 18:45:44.60 ID:orfIqoc30
>>1 は英語力も日本語力も、まだ他人に教えるレベルに達していない。
かえって受験生の頭を混乱させるだけだから、やめた方がいいと言って
いるのだよ。>>1 を批判している他の人たちも同じ気持ちだと思う。
>>1 には、真摯に反省して欲しい。

968 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 19:15:41.17 ID:u/U7kUHi0
>>967
レベルに達してないかどうかなんて、お前が判断することじゃないでしょww

969 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 19:28:28.23 ID:bq8bxohJ0
>>1は良かったと思うよ。人に物を教えるのが好きみたいだけど、2chで人に物を教える素質がない事を早めに気が付けて。
個人の趣味で英語の本を読んだりするぶんには、日本語が不自由でも英語の訳がいい加減でも人に迷惑かけないし。
下手の説明や、間違った解説を受験生に教えることは、受験生の混乱を招いたり、時間を無駄に使わせるからね。
間違った指導で、学生の受験を台無しにしないことを祈る。

970 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 19:29:44.25 ID:bq8bxohJ0
素人は所詮素人だからね

971 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 19:57:24.40 ID:CW/fP0h40
>>965
自演じゃねえよ
消えろボケ

972 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 20:59:20.51 ID:sDqZfuft0
>>906
あっごめん!解説出来ないことを聞いちゃダメなんだね!よくわかったよ!
普通にこれは受験にも関係するものだと思うけど、>>1の考えている受験のレベルは相当低いんだね!
まあ、自分の分からないような難しいことを聞かれたら「大学受験に関係ないから教えない!」で乗り切れば、
>>1でも解説出来る、いわゆる(>>1から見た)「受験レベル」(笑)の簡単な質問しか来ないから、
はたから見れば“質問にすべて答えられる英語知識の豊富な>>1”が出来上がるわけだね!unableのところで絶対に質問が来ると分かってるから先に「これは受験に関係ないから説明しない」と先手を打ったわけだね!>>1
、かしこいね!
「ググるなりしてこい」っていうのは、難しい質問はお断りだからグーグル先生に聞いてってことね!ごめんね、これからは>>1でも分かりそうな簡単なことだけ質問するね!

973 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:08:06.51 ID:2ajVVbaZ0
>>972
旧帝の者だが別にレベルは低いとは思わない
むしろお前の言う受験レベルが分からないから、お前が1つ例題を出してみてくれ

974 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:16:52.21 ID:WlbRqSE30
>>958
I myself might have been the eager frog, and Japan, with all its undiscovered riches of language, literature, and tradition, the ancient pond just waiting for me to dive in.

本当の私は、熱心なカエルであり、そして日本は、その言語、文学、伝統という未知なる宝の全てを備えた、私が飛び込むのを待ち構える古代の沼であったのかもしれない。

975 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:20:04.09 ID:WlbRqSE30
just抜けた

まぁええか

976 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:47:57.27 ID:wvUTqWpC0
でも一つ疑問なのは、“受験に関係ないから解説しない”と言うなら、どうして“受験生のための”このスレで出題したのかな?
unableが分詞じゃないからこの構文は分詞構文ではないことには誰だって気付くよね?なら、“unable”は何なんだ?っていう疑問が出て来るのは必然だよね?
それをうやむやにして、“分詞構文じゃないけど、分詞構文だと思っとけ!”なんて、あまりにもひどい話じゃない?物事を“論理的に”考えられるまともな理性を持った受験生が、そんなわけのわからないこじつけで理解出来るわけないよね?
>>1はここのスレの人に“論理的に”考えて欲しかったんじゃないのかな?それなのに、“分詞構文じゃないけど、分詞構文だと思え!”なんていう“非論理的な”押し付けをしちゃうんだ?何その“自己矛盾”?
“受験生向けに”自分で出しておいて、“受験に関係ないから説明しない”とかいう異常な自己矛盾に大爆笑!こんなこと、とても“論理的に”考えれる人が言えることじゃないよね?(笑)
“論理的に考えれない人”が“受験生に論理的に考えることを勧めるためにこのスレを立て”、そこで“非論理的な押し付け”を行う。なんて素敵な矛盾なんでしょう!

977 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:55:57.61 ID:WlbRqSE30
横槍失礼

>unableが分詞じゃないからこの構文は分詞構文ではないことには誰だって気付くよね?

無知晒すな
主説と主語が一致してないだけ
それともお前の脳みそは
Honest, he ...
とかあったら思考停止すんの?

しかもこのunableにだけ関して言えば、受動の文を見て能動について少しでも考えれば、理解はできなくとも納得は行くだろ

978 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 21:56:59.07 ID:orfIqoc30
>>958 の出題文を見ても、>>1 のオカシさがよく表れている。

>>1 だけが、この2行の前に書かれている長い文脈を知っていて、ここで訳を

書かされる受験生たちは、このたった2行の文だけを読んで訳を書け、と言われて

いるのだから。こんな方法によって英語の力が身に付くことは絶対にないよ。

文脈を知っている >>1 が得意になって説明するのだろうが、受験生たちも >>1

同じように文章全体を見せられれば、簡単に意味が解る普通の文なのだ。この2行

だけだと、背景が解らないから難しく感じてしまうので、詐欺的な出題と言ってよい。

なぜ、>>1 は、問題文全部を載せないの? せめて、10行ぐらいは載せないと英文と

して読む意味がないのだよ。

979 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 22:05:28.77 ID:wvUTqWpC0
そもそも、これって受験で出された文なんでしょう?ということはその時点で“受験レベル”だってことだよねぇ?(大爆笑)
受験で出されているのに“受験とは関わりがない”っていう名言に私は感動を覚えましたわ!
さらに、「ググるなりしてこい」って言われたんだけど、グーグルで調べて簡単に出て来るようなことなら、なおさら“受験レベル”なんじゃないかなぁ?(笑)
“グーグルで調べて出て来るような簡単なこと”なのに、“受験とは関わりがない”なんて、どういう頭してたらそんな素敵なことが言えるのかなぁ?

980 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 22:19:22.88 ID:wvUTqWpC0
ごめんね、いままですごいと思ってこのスレを見てきたのに、こんな“論理的に考えれる人が言うとは到底思えない”矛盾した発言を見てしまって、>>1にすごくがっかりしてしまいましたわ。
だって、“論理的に考えることを勧める人”が“非論理的に考えること”を強制したんですもの!
こんな素敵な矛盾を言える人は、頭の中のすべてが矛盾だらけなんでしょうね!どうしたらそんな矛盾した非論理的思考が出来るのかしら?
それとも、このスレは“論理的に考えられる受験生”に対して、>>1が“論理的に英語を教えるように見せかけて”、身をもって“非論理的に考えられる方法”を教えるスレなのかしら?
だとしたら、とっても素敵ね!

981 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 22:32:06.75 ID:wvUTqWpC0
“論理的に考えることを勧める”と見せかければ“論理的に考えられる受験生”が寄って来るものね!そしてそこで身をもって“非論理的な思考方法”を教える。これだったら、筋が通るわ!“論理的に”考えられる私も、やっと納得出来た!
とにかく、>>1が素敵だっていうことはよく分かったわ!

982 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 22:44:10.99 ID:2ajVVbaZ0
ブログはまだかの
一応、待っておるぞい

983 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 22:57:27.75 ID:KYu0mxfA0
アニメオタク、通称「アニオタ」(「アニヲタ」と表記される場合もあります)。

それは、深夜アニメ(もしくは日曜の朝あたりにやっているアニメ)を好み、
場合によってはそこから派生するさまざまなものを、それぞれの形で愛する人々のこと!

Woman Insight編集部では、アニメを愛する鈴木梢が、アニオタたちの実態を調査。
10代〜50代の男女125名(男性44名、女性81名)にアンケートを実施しました。

◆アニオタたちが好きなアニメのジャンルはこれだ!

1位 SF……84票(67.2%)
「実写作品では描けない世界を描くことができる。想像力が膨らむ」(学生・22歳 女性)

2位 ファンタジー……76票(60.8%)
「ファンタジーは無限。人の数だけ、作者の数だけファンタジーの世界がある。
これだけ作品数があり、もう開拓の余地はないと思いがちだが、
『そうきたか!』というファンタジーに出会えたときは感動し、わくわくする」(学生・21歳 女性)

3位 ロボット……70票(56.0%)
「アクションシーンにアニメーターさんの魂を感じることも結構あるので、より熱くなれる」(会社員・28歳 男性)

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★