5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語の質問[文法・構文限定]Part71 [転載禁止]©2ch.net

1 :大学への名無しさん:2015/01/03(土) 05:48:10.35 ID:6MM/wCki0
文法・構文・解釈などの英語教材で解説等不十分のため理解出来ない箇所の質問を受け付けます。
質問の際は、以下に目を通して下さい 。
●質問の際は【教材名・ページ数・行数】を明示するとともに、必ずその英文を写してください。
 面倒だからといって怠ると、その教材を持っている人しか回答できません。
●該当英文は1文丸ごと自分で書いて下さい。英文の1部分だけを抜き出されても困ります。
●どこが分からないのかは具体的に述べて下さい。
 理解できている部分・理解できていない部分がそれぞれ分かると助かります。
●英文だけ書いてあって、訳して下さいとあるだけのものは、無視します。
 逐語訳・部分訳でも構いませんから、自力で訳してみて下さい。
●辞書を引くだけで分かるような質問は「辞書を引け」のような一行レスになりますのでご了承下さい。
●具体的な例文のない抽象的な質問は、答えようがありません。 やめて下さい。
●勉強の仕方に関しては「英語の勉強の仕方」スレなどでどうぞ。

前スレ
英語の質問[文法・構文限定]Part70
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1406575543/

172 :高1(新高2):2015/03/13(金) 01:45:31.90 ID:LIBM3zD6O
学校の期末試験で、あなたはテニスができるよーになるだろー
の空欄補充で
You (will are able to) play tennis
が模範解答だったんですがareは beになるんじゃないんですか?
テスト返しの答え合わせもこれで通っていたので先生のうっかりミスというわけでもなさそうですが…

173 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/03/13(金) 02:37:13.49 ID:ZH2U6Ccs0
最近は音声ダウンロードが流行っていますが、
俺はパソコンの専門家ではないので、
「ダウンロード」という専門的な方法は分かりません、
方法というかそれ以前に専門用語が分かりません。

「ダウンロード」は導入、「インストール」は解凍? 逆? - Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142321269
パソコン用語の日本語化について http://www.denno-juku.com/greeting.htm

などのサイトを駆使して言葉の意味は分かりましたが、
しかし「実際にダウンロードとやらを行うにはどうすればいいか」は
全く分かりません。

また、

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/13
藤澤 慶已 (著)
出版社: ジャパンタイムズ (2014/6/13)

という本のAMAZONレビュー(講評)にもあるように、
本を勉強をしようと思ってパソコンを立ち上げても、2ちゃんねるをやってしまうから、パソコン無しでも音声聞けるようにしたいです。
ちなみにこの本はMP3というCDのようで、一層意味が分からないです。

で、ダウンロードにしろmp3にしろ、これをCDRに焼くなりして、音楽CDラジカセで聴けるようにはできないのでしょうか?

なお、下記の本は、何を言ってるかサッパリ分からないのですが、パソコンで視聴することはできないのでしょうか?タブレットって電車の閉塞とかのやつ??鉄道の道具とどう関係があるの???

アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/15
富田大輔 (著)
出版社: サンマーク出版 (2014/5/15)
【☆ご注意☆】
本書でご紹介している各エクササイズには著者による解説動画が付属していますが、ご視聴にはスマートフォンやタブレットなどの端末が必要となります。ただし、機種によってはうまく再生されない場合がございますのでご了承ください。
また、動画はストリーミング再生であるため、視聴する際はWi-Fi環境を推奨しております。

174 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/03/13(金) 02:57:31.97 ID:Y2VDM+yT0
最近は音声ダウンロードの書籍が流行っていますが、
俺はパソコンの専門家ではないので、
「ダウンロード」という専門的な方法は分かりません、
方法というかそれ以前に「ダウンロード」なんていう専門用語が分かりません。(カメラを「写真機」と言うことに抵抗なかった伊藤和夫はさすがだ。駿台文庫『伊藤和夫の英語学習法』より。)。

「ダウンロード」は導入、「インストール」は解凍? 逆? - Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142321269
パソコン用語の日本語化について http://www.denno-juku.com/greeting.htm

などのサイトを駆使して言葉の意味は分かりましたが、
しかし「実際にダウンロードとやらを行うにはどうすればいいか」は
全く分かりません。

また、

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/13
藤澤 慶已 (著)
出版社: ジャパンタイムズ (2014/6/13)

という本のAMAZONレビュー(講評)にもあるように、
本を勉強をしようと思ってパソコンを立ち上げても、2ちゃんねるをやってしまうから、パソコン無しでも音声聞けるようにしたいです。
ちなみにこの本はMP3というCDのようで、一層意味が分からないです。

で、ダウンロードにしろmp3にしろ、これをCDRに焼くなりして、音楽CDラジカセで聴けるようにはできないのでしょうか?

なお、下記の本は、何を言ってるかサッパリ分からないのですが、パソコンで視聴することはできないのでしょうか?タブレットって電車の閉塞とかのやつ??鉄道の道具とどう関係があるの???

アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/15
富田大輔 (著)
出版社: サンマーク出版 (2014/5/15)
【☆ご注意☆】
本書でご紹介している各エクササイズには著者による解説動画が付属していますが、ご視聴にはスマートフォンやタブレットなどの端末が必要となります。ただし、機種によってはうまく再生されない場合がございますのでご了承ください。
また、動画はストリーミング再生であるため、視聴する際はWi-Fi環境を推奨しております。

175 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/03/13(金) 03:12:57.58 ID:SsnHdW7Z0
最近は音声ダウンロードの書籍が流行っていますが、
俺はパソコンの専門家ではないので、
「ダウンロード」という専門的な方法は分かりません、
方法というかそれ以前に「ダウンロード」なんていう専門用語が分かりません。(カメラを「写真機」と言うことに抵抗なかった伊藤和夫はさすがだ。駿台文庫『伊藤和夫の英語学習法』より。)。

「ダウンロード」は導入、「インストール」は解凍? 逆? - Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142321269
パソコン用語の日本語化について http://www.denno-juku.com/greeting.htm

などのサイトを駆使して言葉の意味は分かりましたが、
しかし「実際にダウンロードとやらを行うにはどうすればいいか」は
全く分かりません。

また、

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/13
藤澤 慶已 (著)
出版社: ジャパンタイムズ (2014/6/13)

という本のAMAZONレビュー(講評)にもあるように、
本を勉強をしようと思ってパソコンを立ち上げても、2ちゃんねるをやってしまうから、パソコン無しでも音声聞けるようにしたいです。
ちなみにこの本はMP3というCDのようで、一層意味が分からないです。

で、ダウンロードにしろmp3にしろ、これをCDRに焼くなりして、音楽CDラジカセで聴けるようにはできないのでしょうか?

なお、下記の本の紹介文は、専門用語だらけで何を言ってるかサッパリ分からないのですが、パソコンで視聴することはできないのでしょうか?タブレットって電車の閉塞とかのやつ??鉄道の道具とどう関係があるの???

アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/15
富田大輔 (著)
出版社: サンマーク出版 (2014/5/15)
【☆ご注意☆】
本書でご紹介している各エクササイズには著者による解説動画が付属していますが、ご視聴にはスマートフォンやタブレットなどの端末が必要となります。ただし、機種によってはうまく再生されない場合がございますのでご了承ください。
また、動画はストリーミング再生であるため、視聴する際はWi-Fi環境を推奨しております。

176 :大学への名無しさん:2015/03/13(金) 03:53:36.80 ID:eTMsKdF90
>>172
先生のうっかりミスです

177 :大学への名無しさん:2015/03/13(金) 11:19:13.54 ID:JKbZOWep0
>>172
って言うか、そういうことを教師に直接きっちり主張できる人間になった方が良いぞ。

178 :大学への名無しさん:2015/03/13(金) 12:01:03.44 ID:JocHPpfr0
>>172
最近はそのようなレベルの教師が増えているようだ。
高校教師の学力はピンからキリまでだからね。

179 :大学への名無しさん:2015/03/14(土) 22:18:42.45 ID:jwYRrpZr0
The question who should go there.
このwho〜がthe questionと同格と書いてありました
ですが、who以下は完全文ではありませんよね?
これはthatか何かが省略されているのですか?

180 :大学への名無しさん:2015/03/14(土) 22:27:04.91 ID:ez63tD/P0
何で完全な文じゃないと思うの

181 :大学への名無しさん:2015/03/14(土) 22:30:01.64 ID:IORA7Dqk0
疑問詞として節作ってるんじゃないのか?

182 :大学への名無しさん:2015/03/14(土) 22:58:18.21 ID:iFs5X4Sh0
>>179
whoが主語になってることに気づいてないな、こりゃ。

183 :大学への名無しさん:2015/03/14(土) 23:31:37.21 ID:VpVVsn8A0
>>179
The questionに対する述語動詞は??

184 :大学への名無しさん:2015/03/15(日) 00:29:37.21 ID:1LVuFuCA0
179です
who should go thereは名詞節なのでしょうか…?
the question that who should go there
これなら名詞節だと思うのですが、thatがないと日本語の「〜という」や「〜ということ」が足りなくて名詞節にはなり得ないと思っていました

185 :大学への名無しさん:2015/03/15(日) 00:34:47.19 ID:1LVuFuCA0
あ、これはIknow who 〜などと同じだったのですね
知識を断片的にしか理解していませんでした
こんな基礎的なことを質問してしまい申し訳ありません
答えて下さった方々ありがとうございました

186 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 00:45:08.58 ID:9SoMgggV0
Perhaps it is only in chilhood that books have any deep influence on our lives.

このanyがsomeじゃない理由って何ですか?

187 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 01:23:21.52 ID:nQ3O4+Fs0
>>186
この文を和訳し、肯定文に於けるanyの意味を調べれば、多分解決する。

188 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 10:11:31.98 ID:60+szlqd0
onlyは否定語扱いになることがある
ここで肯定文のany(どんな〜でも)は合わないでしょう

189 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 12:32:44.74 ID:Ptv5Mrl60
準否定語だな。そういう意味でonlyはanyを取れるからな。

190 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 22:28:16.90 ID:XT5/biuo0
My father took my mother and me out of the village in England.
この文をtake ... out of ...という熟語を知らずに
父は母と私をイギリスの(村の外れ)に連れて行った。と訳しました。
out of 場所 で(場所の外側)(場所の外れ)と言う意味を持たないのでしょうか。

191 :大学への名無しさん:2015/03/16(月) 22:38:29.85 ID:60+szlqd0
〜の外へならoutside (of)といいます
out of は into の反対と考えておけばだいたい読めます

192 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 12:28:19.00 ID:RSlJw8dI0
ポレポレの例題14についてなのですが
It comes down ultimately , I think , to the fact that his first obligation is to the truth of the subject he is teaching , and that for the reading of literature ever to become a habit and a pleasure , it must first be a discipline.
という文の
the fact that his first obligation is to the truth〜
という部分で
obligation is to 名詞 って文法的にどういう構造なのでしょうか?
一応自分で検索してみたところ、知恵袋で obligation to 名詞 という形で〜に対する義務という意味をもつからという回答があったのですが
もしそうだとしても obligation to 名詞 を obligation is to 名詞 に書き換えることはおかしいのではないでしょうか?
長文すみません

193 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 12:30:43.47 ID:Km/37sVj0
toで辞書

194 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 14:12:49.36 ID:Mbb5kc4p0
おかしくはない。
I'm writing this letter to him.
→This letter is to him.
普通のこと。

195 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 17:18:45.65 ID:2xhOrU7e0
Nicolo Paganini,the great 19th-century violinist , was performing before a distinguished audience when ,suddenly,one of the strings on his violin snapped.

suddenlyが挿入されていて(s+v+...)(when/suddenly/one of...)という形になっていると判断して訳そうと思ったのですがどうもうまく訳せません
もしかしてですが、文末にwhen,がある場合ってそのwhen,の手前の文が節になったりするんでしょうか?(今回の場合[ペガニーニが有名な聴衆の前で演奏している時]という節を作るのかどうかということです)
弦が切れた→演奏していたよりも
演奏していた→弦が切れたのが自然な訳になるのでちょっとひっかかってしまいます

196 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 18:17:03.40 ID:7B8PuBiD0
when節はあくまでもwhenの後ろ
ただし和訳では逆にしたほうが自然なこともある

197 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 19:03:11.63 ID:RSlJw8dI0
>>193
>>194
He is in that house.
で彼はあの家にいますと訳して、inの〜の中にという意味を用いているように
obligation is to truthも
toの〜に対するという前置詞としての意味を用いて
義務は真実に対するもの
という訳し方をする、という捉え方であってますか?

198 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 21:35:31.08 ID:aftODTM40
>>178
そういえば中学の時の英語の先生はトーイック630だったな。

あと英検準2級一次に落ち続けたが英語の教員免許取った知人がいる。
教員免許自体は大学で教職とれば貰えるしね。
(実際に教師になるには採用試験があるだろうから英検準2級不合格の人間はそこで弾かれるとは思うが)。

199 :大学への名無しさん:2015/03/17(火) 23:09:56.40 ID:BTvwlMPi0
>>195
ルミナスとかweb辞書でも、使用時の特徴と例文が載ってるものがある

200 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 01:21:00.29 ID:7n6TRhBE0
>>189
onlyといいう準否定語があるからanyが使われたとしても、
文脈的にはsomeに限りなく近い意味になると思うんです
「どれでも」や「少しも〜ない」という意味にはならない
準否定の後のanyは「いくらかの、何らかの」という意味を持つと暗記するしかないんですかね

201 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 11:14:23.48 ID:7vtihHlx0
>>200
直接的な答にはならないけど、よく見かけるであろう参考文。
There is little, if any, hope of his ricovery.
ただし、>>186のonlyは、anyと直接関わっている状態じゃないので、
何だかしっくりこない気分。

なお、hadrly anyで「殆ど〜ない」という意味を持てるので、
最終行の認識は誤りだから気をつけて。

202 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 12:57:54.18 ID:VJVv/6gY0
>>200
下の文のように、準否定語が用いているので、someの代わりにanyを使う。
Only two of us had any experience at yachting.
ヨットを操縦したことのある者は2人しかいなかった。

203 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 13:06:03.83 ID:VJVv/6gY0
もっと逐語的に訳すなら、「いくらかでも」「少しでも」という表現になる。
もちろん、「どれでも」や「少しも〜ない」という意味にはならない。

204 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 13:35:36.33 ID:eyz+4T9F0
>>202-203
その文は some も使えるでしょう。 意味がわずかに変わるだけ。

Only two of us had some experience at yachting.

私達の中で二人だけがある程度のヨット操縦の経験があった。

Only two of us had any experience at yachting.

私達の中で二人だけが何らかの(多少なりとも)ヨット操縦の経験があった。
   
   

205 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 17:49:24.87 ID:Cum8fyZt0
http://i.imgur.com/sRiNS3i.jpg
この画像の2つのbecauseの前にカンマがある理由がわかりません
従位接続詞の前にカンマが付くのは接続詞が文頭にある場合だけではないのですか?

206 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 18:45:43.12 ID:VJVv/6gY0
>>204
英文法解説p.166引用。

fewとlittleのほか、hardly, scarcely, barely, rarely, seldomおよびonlyは準否定語として、文法的に共通の性質を持っている。
(1) 後ろにany, ever, yetを伴う つまり、上の各語を含む文は否定文と同じに扱われ、通例some, alreadyを伴わない。
(2) 倒置構文がある 文頭に出ると、倒置が起こる。
(3) 肯定の付加疑問がつく

なお、onlyが意味の上で準否定語になるのは、一般にonly X と言えばX以外のものは間接的に否定されることになるからである。

以上が引用。
でも「通例」ということは、例外もあるのかな?
確かにonlyに関しては文脈によってはsomeも有りな気はするな。

>>205
中学校ではそう教わるが、実際は主節のあとの従位接続詞の前にカンマを使うこともできる。
この場合、前から訳すとよい。

207 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 19:45:04.84 ID:7n6TRhBE0
>>201を読んで思いついたんですが、
仮に>>186のthat books〜を条件を表す節だと考えれば、
someではなくanyを用いるのは納得できます。
このthat節は条件を表す節なのでanyを用い、「いくらかは、少しは」という意味を持つ
こう考えるのは誤りですか?

208 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 20:02:31.32 ID:7n6TRhBE0
いや、的外れですね

準否定語の後は通例someではなくany
そしてanyは漠然とした量を表すので、「いくらかの、何らかの」
ただしhardly anyのような例外もある

こんな感じに整理しとけば大丈夫でしょうか

209 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 20:29:36.84 ID:Cum8fyZt0
>>206
そうだったのですか
ありがとうございます

210 :大学への名無しさん:2015/03/18(水) 22:25:47.59 ID:VJVv/6gY0
>>207
>仮に>>186のthat books〜を条件を表す節だと考えれば、
someではなくanyを用いるのは納得できます。

It is 副詞 that〜 は強調構文。ここは英文解釈上重要な部分。

>>208
まあ個別に理解していけばいいんじゃないかな。

211 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 18:07:26.37 ID:llrtjOw50
>>196
では自然な方じゃなくてあくまでもルールに則って訳すということでしょうか
しかしこの英文の和訳では(.....した時、弦が切れた)というふうにwhenの手前をまとめて考えているのです

ルールを無視して訳が自然に成るように訳すことは許されることなのでしょうか

212 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 21:01:37.77 ID:WKrrhAuv0
>>211
ルールは無視してないんじゃないの?そのwhenは関係副詞の継続用法。
接続詞じゃないから後ろから訳す必要はない。コンマが省略されてるから紛らわしいが、
その使い方は確実に関係副詞。

213 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 21:15:17.67 ID:QXnhNz6n0
>>211
接続詞のwhenは「〜する時」と「・・したらその時〜」の二通りの訳し方が可能
今回は後者の方が自然かな
本にある訳が絶対唯一の正解とは限らないよ

なお、コンマがつくことが多いのは事実だけど
これは関係副詞ではなく接続詞
関係副詞は時を表す名詞を修飾するためのもので、ここは該当しない

214 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 21:23:12.74 ID:QXnhNz6n0
ていうか、その訳で自然ですよね
詳しい参考書でwhenを調べてみると良いでしょう

215 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 21:29:30.08 ID:jpGF+YXh0
従位ってのは構造上の話であって、意味上重要性が低いとかいう話じゃないってことがわかってないのかな

216 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 22:06:43.61 ID:llrtjOw50
指摘されたので調べた所、主節中に進行形、過去完了形が使われている場合
主節+when+...はご指摘の通りwhenは(したら)その時という様に訳すようでした
ありがとうございました

217 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 22:22:18.41 ID:Jp+qkn8V0
いいかげん「・・・と訳す」とかいう戯言は謹んで欲しい

218 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 22:45:20.60 ID:HF8wOtUT0
>>216

>>206の後半でも述べたように、従位接続詞は前から訳した方がいい場合もある。
学校で教わるのだけがルールではないということ。

219 :大学への名無しさん:2015/03/19(木) 23:51:17.43 ID:bX+Mf67r0
という妄想

220 :大学への名無しさん:2015/03/21(土) 01:06:02.21 ID:U/uZoliR0
英語の長文の小問で、
下線部のconsiderable concernsとは何か、文意にそって説明せよ
とか、

下線部のpartucylarly upsetting cocernとは何か、文意にそって説明せよ
という問1があった場合、
〜〜〜〜こと。
〜〜〜事。
と書いてもいいんですよね?
〜〜〜な心配
とかわざわざ「心配」とつける必要ありませんよね?

221 :大学への名無しさん:2015/03/21(土) 08:00:34.02 ID:GdEPsbKi0
Z会で減点対象になるときがある
下線部の意味も正確にわかっているという印になるから、一点でも多く稼ぐべき

222 :大学への名無しさん:2015/03/21(土) 13:17:08.27 ID:YN0tewdn0
>>220
「文意にそって説明せよ」 ということ。 現代国語と同じ。
内容を正確に理解していることを示せば、書き方はどのようなものでも可。

223 :大学への名無しさん:2015/03/21(土) 21:38:32.03 ID:YGP6nsyQ0
these areas have fances around them so the animals cannot get out and people cannot fall in

この文は「これらの場所にはその周りにフェンスがある、だから、動物たちは逃げることが出来ないし、人々が中に落ちることはない」という訳で、
there she put Thomas down so a zoo worker could get him

この文は「そこで動物園の職員が彼を受け取ることが出来るように彼女はトーマスを下ろした」と訳すと書かれていました

どちらもso〜that canの構造だと思うのですが、なぜ1つ目の英文は「動物が逃げられず、人々が落ちないようにこれらの場所にはその周りにフェンスがある」と訳さないのでしょうか?
Think different? by 2ch.net/bbspink.com

224 :220:2015/03/22(日) 03:51:29.43 ID:Nf0KKJ4z0
うーん結局のところ、減点されなさそうでしょうか・・?
こと で書いてしまったのですが、
ただ内容は長々と、明らかに心配であることが分かるように書きましたが・・

225 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 04:08:15.93 ID:R491sKMY0
>>224
わずかに減点されるかもしれないが、内容がきちんと理解されていえば
合格点です。

226 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 11:44:09.26 ID:juCko+Uk0
>>213
関係副詞は名詞を修飾するだけじゃないよwww
主節が先行詞になることもあるんだから。

227 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 17:39:50.19 ID:wTDRDZwN0
>>223
文脈が許せば、そう訳すこともあるよ。
「〜する為に○○する」と「○○して、その結果〜となる」って、表裏一体な面があるからね。
場面場面で適切な方を選べばいいし、両方いけるようなケースもあるだろう。
因みに、thereじゃなくてthereforeだよね?

228 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 19:29:19.29 ID:V4xv6Wej0
>>195のwhenについて、意味は変わらないし、関係副詞か接続詞かのどっちだという点は深入りしないほうがいい
安藤貞雄に言わせれば関係副詞だし、ロイヤルに言わせれば接続詞ととるのが普通とある

>>224
こういう記述は字数制限があることが多く、名詞をそのまま訳して終えたほうが端的で余裕が効く
危険な橋を渡る必要がない

>>223
コンマがないし、両方目的と取った方が良い
so thatの「結果節は、実際に生じた事実を述べるので、目的節を違って、法助動詞をとらない」 (現代英文法講義 p.610)

少なくとも下はcould getになっているから、結果では取らないのが普通だろう(was able toなどとの違い)

229 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 21:31:58.88 ID:7DhxdNRn0
We should talk about whose this opinion is.

この文で、whose以下がaboutの目的語になってること、そして文全体でみると補語になっていることは分かるのですが、about以下の前置詞句は副詞句の働きをしている、って解釈でいいのでしょうか?

230 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 21:34:09.51 ID:DBb03CKl0
分かってねえw

231 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 21:35:20.08 ID:7DhxdNRn0
連投すみません。

I can't put up with the noise any longer.

この時、put up withが成句を作っていることは一目瞭然なのですが、前置詞句の働きという観点から考えた場合、with以下は副詞句の働きを持つという解釈でいいのでしょうか? みみっちい質問ですみません

232 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 21:37:40.24 ID:7DhxdNRn0
それとも、群動詞を考えるときにこういうことは考えない方がいいのでしょうか

233 :大学への名無しさん:2015/03/22(日) 23:09:43.93 ID:V4xv6Wej0
>>229
句動詞(群動詞)は、そのまとまりでひとつの動詞とみる考え
put up with =ひとつの他動詞、the noise=目的語

戻って、talk about=他動詞、[whose this opinion is]=目的語と考えたほうが楽
分離したいなら、補語っていう部分以外はまあいいんじゃない

234 :大学への名無しさん:2015/03/23(月) 20:00:31.54 ID:s4QqXAU10
they talked about family values, about the kind of peoplethey want to be, about the kind of world they want to leave behind.
この英文で最後のaboutの前に&がない理由がわかりません
これは早稲田の入試問題なのですが正しい英文なのですか?
この英文に限らずコンマだけで文章を接続しているものが出てくるとその度に全く理解できなくなってしまい毎回膨大な時間を費やしています
和訳や解説を読んでもそのまま普通に文章を繋げて書かれているだけで本当にコンマのせいで英文が読めません…
forestやグーグルで調べてみてもこのようなコンマだけで接続する用法は載っていませんが、口語なのでしょうか?

235 :大学への名無しさん:2015/03/23(月) 22:34:40.84 ID:OVqIO/P40
俺も知らんかったが調べた限りこうやってさ
違うことならすまん
でも1分で出たで
それにこれぐらいなら普通に読めるやん
気になるけど

接続詞なしでコンマだけを使って節をつなげる場合もあります。二つの節が短い場合や並列性が明らかな場合などです。

One day you are a successful corporate layer, the next day you are out of work.

これらの例外的なケースを除くと、普通はコンマと接続詞をセットにして節をつなぎます。もし、接続詞を使わないで文章をつなげる時は、一般的にはセミコロンを使うべきでふ。

236 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 00:15:36.77 ID:8u6fWiFM0
>>235
ありがとうございます
そんな用法があるんですか…
これで今までの疑問は解決しましたが、そのようなforestにも載っていない重箱の隅をつくような用法を含む英文を大学受験レベルで出すのは本当にやめてほしいです

237 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 07:46:54.21 ID:ZBP7xnjr0
用法があるんじゃなくて、誤用を訂正してないだけ

238 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 08:51:51.65 ID:vMSb1SPh0
>>235-236
節じゃなくてabout句を並べてるだけ。最後のaboutの前にandを入れる方が正式だがなくていいという話。

239 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 08:55:07.03 ID:vMSb1SPh0
>>229>>231
いい

240 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 11:19:04.78 ID:8u6fWiFM0
>>238
ありがとうございます。
そのようですね。
しかしこの例に限らずコンマがあることによっておおまかな文意は掴めても精読が出来なくなります。
どなたか「コンマ解釈の技術」などの本を出してくれる方がいるとありがたいのですが。
というかそもそもこんな邪魔にしかならない点使わないで欲しいです。

241 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 11:45:57.84 ID:vMSb1SPh0
コンマはそもそも読む際にコンマポーズを入れるための印。
つまり、そこで一拍入れる。だから邪魔になるどころかとても読解の役に立つ。

242 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 12:24:51.17 ID:DRg9QTt90
>>240
あなたの国語力とも関係があるのでしょう。

しかしこの例に限らずコンマがあることによっておおまかな文意は掴めても精読が出来なくなります。 (×)



しかし、この例に限らず、コンマがあることによっておおまかな文意は掴めても精読が出来なくなります。 (○)

243 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 13:02:12.31 ID:8u6fWiFM0
>>241
一般的にそう言われていますが、私にはコンマというものは英文読解の際に複雑に見せているものとしか思えないのです。
いずれそう思える時が来るといいのですが。
>>242
私は現代文だけは家で勉強したことはないのですが昔から得意で、模試では65を切ったことがありませんし、小学生の時に開成中学の過去問でも合格点を超えていました
このことから英語と現代文の相関関係は大学受験レベルではあまりないように思えるのですが…

244 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 13:43:14.08 ID:DRg9QTt90
>>243
>しかしこの例に限らずコンマがあることによっておおまかな文意は掴めても精読が出来なくなります。

現代文が得意な人が ↑ こんな文章を書くとは、・・・トホホ。

245 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 14:56:30.04 ID:vMSb1SPh0
>>243
関係あると思うよ。俺は選択肢の論理的整合性の判断だけで本文を一切見なくてもセンター試験過去問の現代文は
満点か、少なくとも9割程度は確実に取れる。開成中学の模試はいつも余裕で圏内だった。
で、そんな感じできちんと見ると、コンマや句点の存在理由は明確だし、あるべきものだと感じる。
>しかし、この例に限らずコンマがあることによって、おおまかな文意は掴めても、精読が出来なくなります。
>しかし、この例に限らず、コンマがあることによっておおまかな文意は掴めても、精読が出来なくなります。
上と下では意味が全然違うよね?

246 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 15:00:23.31 ID:vMSb1SPh0
She didn't come home because it was raining.彼女が帰ってきたのは雨が降っていたからではない
She didn't come home, because it was raining.彼女は雨が降っていたので帰らなかった
こういう場合はものすごく大きな役目を果たしてるよね。
並列の倍は切れ目がないと前と直結して意味不明になってしまうしね。

247 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 15:17:35.98 ID:vMSb1SPh0
they talked about family values about the kind of people they want to be about the kind of world they want to leave behind.
仮にこんな風にコンマを抜いてみると意味不明さがよく分かる。
最初のaboutはtaikedにかかることが明らかだが、次のaboutはvaluesにかかるようにしか見えないし、最後のはbeにかかる副詞句もしくはpeopleにかかる形容詞句に見える。
まったく意味の分からない文になるね。コンマがあることでabout句が並列されてることが一目瞭然となってるわけでね。

248 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 15:37:48.05 ID:DRg9QTt90
>>245

>しかしこの例に限らずコンマがあることによっておおまかな文意は掴めても精読が出来なくなります。

↑ この原文の文章自体がメチャクチャなのだよ。
現代文が得意な人間が書く文章ではない。

249 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 15:46:09.86 ID:ao2Pc/ug0
そこはもういいから。
何より問題なのはコンマが精読の邪魔だと言ってるとこなんだから。
邪魔とかあり得ない。無かったら意味が変わるということが分かってれば出ない発言。
つまり、コンマが無いと意味が変わるという認識が無いんだろう。

250 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 15:59:51.65 ID:8u6fWiFM0
教えて下さった方々ありがとうございます。
コンマがなければ意味が通じなくなってしまったり、変わってしまったりしてしまうのですね。
訳し方を考えてみたのですが、コンマ以前とコンマ以降をそれぞれ和訳してみて、意味に不整合がないように繋げる、というやり方でいいでしょうか?

251 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:02:37.34 ID:yWmtn8f60
have to do with
ってsomethingが入りうるしハフツーじゃなくてハブツーやんね?

252 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:11:35.63 ID:ao2Pc/ug0
>>250
コンマは節と節の切れ目に使ったり、並列要素を区切ったり、同格の区切りになったりが大半。
切って訳すんじゃなくて、どう並んでるかを見極めるのが先。

253 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:19:16.73 ID:ao2Pc/ug0
この例だと次のコンマを探す段階でabout句が並んでることはすぐに分かるはずだから、
〜について、〜について、そして〜についてと訳せばいいと分かる。

254 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:40:22.97 ID:8u6fWiFM0
>>253
ありがとうございます。
コンマが出てきたらまずは全体を見てみる、ということですね。
これからそのように意識して読むことにします。

255 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:51:54.14 ID:Mdw1t/TV0
今井の英文法参考書をやっていたら、俳優が演じることのできない動詞は進行形にしない、とのこと。

意味がわかりません。どういう意味ですか?

皆さんは、進行形にできる、できないは、どうやって判断してますか?

俳優の説明だと、逆に混乱するから、もっとかなりシンプルに判断する方法を教えてください。

256 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 16:58:40.08 ID:ao2Pc/ug0
要は目で見て行為の進行が分かる動詞なら進行形を取れるってことじゃん。、

257 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 17:02:47.86 ID:ao2Pc/ug0
例えば、似てるってのは普通は進行が見えないけど、
最近似てきてるってことなら進行が見えるから、
そういう場合に限って進行形になるとかさ。

258 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 18:00:29.05 ID:2hgRIbiJ0
>>240
>どなたか「コンマ解釈の技術」などの本を出してくれる方がいるとありがたいのですが。

参考書のことに詳しいわけではないが、英文解釈の技術100あたりなんかどう?
僕も利用したが、20年以上使われている、構文分析で有名な参考書。
>>252の方が述べている使い分けが理解できるようになる。
CD付きである点も良いな。

259 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 18:02:28.70 ID:DRg9QTt90
>>251
>ハフツーじゃなくてハブツーやんね?

イギリス人はハブツーに近く、アメリカ人はハフツーに近い発音をする
ことが多いと思う。 ブ(b)ではなくヴ(v)、 フ(h)ではなくフ(f) だよ。

260 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 18:34:53.96 ID:8u6fWiFM0
>>258
「コンマ解釈の技術」は英文解釈の技術シリーズからもじったものですよ(笑)
この英文も、基礎英文解釈の技術に載っていたものを引用したものです。

261 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 19:57:54.30 ID:2hgRIbiJ0
>>260
基礎版を持っているんだね。僕は基礎版は持っていないが、それなりの難易度の英文だと言われているようだ。
僕が持っているのは通常版【難関版】で、やたらとコンマが出てくる。
いずれにしても、構文を把握したうえで音読すると、ネイティブの感覚が身についてくるので、長文読解のスピードが上がるよ。

262 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 22:31:08.99 ID:zucuwhU00
>>251
somethingは入らないし、ハブツーじゃない。

263 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 22:34:11.57 ID:yWmtn8f60
>>262
え?
S have something to do with A
SはAと関係がある
somethingはいるでしょ

264 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 22:34:30.37 ID:8u6fWiFM0
>>261
はい、CDも併用して瞬時に意味が理解出来るようにしたいと思います。
ご親切にありがとうございます。

265 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 23:17:22.51 ID:DRg9QTt90
>>262
君は英語を知らないようだから、書き込まない方がいい。

266 :大学への名無しさん:2015/03/24(火) 23:51:04.02 ID:2n2jf+ge0
When a military rebellion broke out in Spain on 17 July 1936 few in Britain could have predicted that it would develop into a prolonged civil war that would threaten the peace of Europe.(ストラテ中間より)
自分の考えた意味:省略有
(軍事的反乱がスペインで起こった時、イギリスの極僅かの人はヨーロッパの一部をおびやかすことになるであろう長引いた内戦が発達するだろうと預言したかもしれない。)
文は(s+v){S+V+O(=s+v+o)}
というような構成で考えたのですが
few in Britain could have predicted の部分がよくわかりません
few in Britain が主語となるのでしょうけどその後のcould have predicted に対応するfewの意味が思いつきません
またpredeicted の目的語のthat it wouldのwouldとcivil war の関係詞節中のwouldの意味が確定出来ません
確定方法を教えてください
私はわからずもう単純に未来を表すwillの過去形にしてしまいました

267 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 03:43:25.16 ID:sx/KidK40
fewはfew people
could have p.p.は「〜できただろう」
合わせて「〜できた人はほとんどいなかっただろう」
wouldは従属節内では時制の一致によるものを疑うべき

ドンパチが始まったとき、それが結果的にすんごいものになると
予測できた人はほとんどいなかっただろう

couldは仮定法なので過去の意味ではなく
have p.p.によって発話の時点で過去を振り返っているもの

268 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 20:37:28.50 ID:A8LnBuRo0
couldは仮定法じゃなくて推量だな

269 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 22:38:16.34 ID:E8/hGED10
>>268
推量だが、「もしあったとしたら」という控えめの意味を言外に含む仮定法由来じゃないか?

270 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 22:58:27.84 ID:HcB6Xrzt0
>>266
の質問者です
peaceを一部と考える恥ずかしいミスをしていたのは置いておいて、
wouldはどちらも未来を表す物が時制の一致によって変わったものとして良いということですよね
あとひとつ気になったのがfewの意味ですが形容詞としてではなく代名詞として働いているのにも関わらずほとんど~ないという意味を取っても良いのでしょうか
やっぱりこういう意味の取り方は曖昧にしておいて、fewならばかなり少ないというような意味を適当にいじって文に合うようにするものなんでしょうか

271 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 23:02:26.67 ID:Pv65XUix0
形容詞だろうが名詞だろうが関係ない。ほとんどいないんだよ。

272 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 23:15:25.53 ID:A8LnBuRo0
仮定法ととるより、断定を避けてるだけと取った方が素直じゃ

>>270
英語はNo one 〜とかいう表現も普通にするが、日本語でゼロ人が〜なんて言わない
日本語らしく置き換えるのが普通

273 :大学への名無しさん:2015/03/25(水) 23:46:15.23 ID:uwLNVCae0
have to do with と have something to do withが同じだと思ってる奴は書き込むな。

仮定法ってのな何のことか分ってないやつも出直して来い

274 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 10:33:22.08 ID:brDpVELU0
>>272
英文読解の透視図p.146以降で、仮定法と助動詞の問題についてかなり詳しく述べている。
発言・主張・意志・思考などを表す動詞が続く場合、仮定法に由来する婉曲表現と見てよい。
つまり、「(もし予測したとしても)予測出来た人はほとんどいなかっただろう。」という感じ。

275 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 12:02:09.10 ID:nXn8krf90
>>274
そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから、仮定法由来じゃないよ。
条件法が正解。それと、予測したとしてもっていうより、予測する人はいたとしてもの含意。

276 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 12:04:34.72 ID:nXn8krf90
>>273
関係の度合いを表すsomethingがあるかないかだけじゃん。
誰も完全に同じとは言っていないし、同じで構わないと思うがな。

277 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 12:05:51.29 ID:OFiX5ZDj0
すごいのが来たな

278 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 12:28:57.91 ID:GeZFMLS80
>>276
やんな
そんな言われるほど違うのかと思って
びびった
ありがとう

279 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 17:28:51.23 ID:jyXrus710
高1です
forestの問題に
You should be prepared「あなたは準備していくべきだ」
とあるのですが should prepareじゃダメなんですか?

なぜ受動態になっているのでしょうか

280 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 18:14:52.66 ID:dGoA8kQa0
prepareは他動詞だから

281 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 18:46:23.83 ID:u0xI82s00
>>279
prepareはforとセットで使うし、求められてるのはprepareという行為じゃなくて、
preparedな状態だからね。

282 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 19:11:18.10 ID:oFy6NN8S0
スレ違いなのは承知ですがどなたか時間ありましたら翻訳お願いします

I went to the town where time stopped.
You don't wait for time.
But time doesn't advance this place where I have stood still.
Former days would prosper.
Time vegetation seemed to block us and when was wanton and stopped?
It won't begin to move again.
I carved this moment in a camera and was cut off from all space.
This place isn't forgot eternally.

That the house deprived of the center is powerless and dies, only, I wait.
The product by which the radio which played calm is also at now.
Stairs, though it's 1 step stepping 1 step, all over it's the age it's left in a flow.

過去問の和訳問題の英文です
解答冊子を無くしたのでもし時間がありましたら和訳お願いします

283 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 21:22:53.39 ID:nXn8krf90
悪趣味な文章だな。こんなの入試で出されたらさすがの東大受験生もたじたじだったろうな。
>私は時の止まっている場所に行った。時が来るのを待つことも無く、時が私のじっと立っていた場所を次の時代へとおし進めることもない。
昔は栄えていたのだろう。時という名の草木が私たちの行く手を阻んでいるように思えた。伸び放題となって止まったのはいつのことだったのか。
二度と動き始めることはないのだろう。私はこの瞬間をカメラに切り取り、そして私自身が空間全体から切り離された。
この場所は永遠に忘れ去られることはない。
中心を奪い去られた家屋が脆く崩れ去るのだけを私は待つのだ。
静かに音を奏でていたラジオが現在その産物によって行き着いたなれの果て。
階段は一段一段ではあるが、流れに取り残された時代を端々に見せている。

なんか文法構造が詩的で内容も哲学的だから手におえないな、こりゃ。

284 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 21:50:20.65 ID:LO9zDVao0
>>275
>そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから
>そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから
>そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから
>そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから

これは晒していいだろう

285 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 21:55:39.86 ID:jyXrus710
>>281
ありがとうございました

286 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 22:40:21.45 ID:nXn8krf90
>>284
真実だよ。まさか知らないの?

287 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 22:49:23.78 ID:Rulihsic0
仮定法というのは仮定やifのことではなく、何よりもまず、動詞の特別な形だと理解してもらいたい(ビジュアル英文解釈138ページより)

288 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 22:57:32.58 ID:nXn8krf90
屈折語尾が豊富だった中期英語までとは違い、現代英語においては屈折語尾が大幅に消失し、
直説法と仮定法とは3点んにおいてのみ対立する。
@過去時制において、be動詞の場合、直説法ではwasも用いるが、人称・数に関わらず仮定法では一律にwereを用いる。
ただし、近年wasも出現してきている。
A現在時制において、be動詞の場合、直説法では主語の人称・数に応じてis、am、areを用いるが、仮定法では一律にbeを用いる。
B現在時制において、一般動詞の場合、直説法では三人称単数主語に-(e)sを添加するが、仮定法では原形を用いる。
ってことで、手っ取り早くwouldに対応する仮定法の部分について言及するならwereってことになる。

289 :大学への名無しさん:2015/03/26(木) 22:58:34.61 ID:nXn8krf90
ミスった。wouldじゃなくてcouldだったな。

290 :大学への名無しさん:2015/03/27(金) 22:59:13.21 ID:7J2GecWq0
>>287
全くその通り。
仮定法にもいろいろある。
なお、>>274で挙げた「英文読解の透視図」は、いわゆる特殊構文に重点を置いた参考書。

291 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 10:28:46.01 ID:s4Kh4WOX0
つまり、couldは仮定法由来じゃないということでFAなんだね。

292 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 13:45:00.29 ID:jvsDWOiQ0
英語は動詞の変化形が少ないので解りにくいけど
ヨーロッパ言語のほとんどには接続法とか条件法など
普通の発話(直説法)とは別の意味合いの形が複数ある
たとえばドイツ語でHe canは
Er kann / Er koenne / Er koennte (oeはoのウムラウト)
と三種類を使い分けなければならない
文法で「推量」とされるのも、この接続法の担当で
過去形Er konnte とにているEr koennteが表す(意味は現在)
英語ではそれらがすべて過去形で表されているだけなので
非現実だろうが婉曲だろうが推量だろうが
くくりとしては仮定法と考えるのが穏当だし簡単

293 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 16:14:01.83 ID:EDxFxZfP0
仮定法「由来」という部分なら、意見の一致が多くなりそう

青ロイヤル:仮定法と考えてしまっていい
現代英文法講義:「過去形法助動詞+完了不定詞」の由来はすべて叙想法過去出身
 could have -enについては、叙想が多いが叙実も認めている。区別
英文法詳解:叙想、叙実を区別し、「過去の事柄についての自信ある推断を表す」場合もあるとしている

ランダムハウス英和大:仮定法のカテゴリー
ウィズダム、ジーニアス:区別

逸れるけど驚いたのが詳解で、couldなのに自信ある推断が出てくるとは思わなかった

294 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 18:40:26.86 ID:s4Kh4WOX0
叙想法、接続法なんかをいっしょくたに超大雑把に仮定法とやるなら仮定法由来ってとこか。

295 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 19:08:50.24 ID:urn1kCuZ0
>そもそも仮定法というのは従属節におけるwereのことだから

これがFAでおk

296 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 20:28:34.16 ID:HId0xPPz0
「教える力と、自身の学力」は必ずしも一致しない、一流選手が監督としても一流とは限らないヨウに。安河内哲也がその典型、本人の英語力はブッチギリだが教え方は「答えを言うだけ」で高校教師以下。
だから教師自身の英語力はさほど必要ない、体育教師が必ずしも速く走れる必要ないヨウに。
いや、英語は自身の学力を超える事柄を教える事はできないから、体育で走るのとは事情が違うか?

(英語板)
英語教師ってプロのくせに大企業社員に英語力負けて http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1308746839/
ネイティブでもTOEIC低得点、最終目標英検2級で良 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1292837949/
最終目標は英検準1で十分、まず困らない http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1365448243/
日本の英語教師TOEIC目標730点 教わるレベルだ★6 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1400485287/
TOEIC講師と大学受験予備校の英語講師 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1386376729/702,757,765
(教育板)
英語教師を代表して国民の皆様に謝罪します part2 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1316777216/
TOEIC900以下の高校英語教師はクビにすべき http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1270965401/
英語教師のTOEIC http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1324649874/ ←TOEIC510点の高校教師(非常勤)が登場。

英語の質問[文法・構文限定]Part71 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1420231690/172-
172 :高1(新高2):2015/03/13(金)
学校の期末試験で、あなたはテニスができるよーになるだろー
の空欄補充で
You (will are able to) play tennis
が模範解答だったんですがareは beになるんじゃないんですか?
テスト返しの答え合わせもこれで通っていたので先生のうっかりミスというわけでもなさそうですが…
198 :大学への名無しさん:2015/03/17(火)
>>178
そういえば中学の時の英語の先生はトーイック630だったな。
あと英検準2級一次に落ち続けたが英語の教員免許取った知人がいる。
教員免許自体は大学で教職とれば貰えるしね。
(実際に教師になるには採用試験があるだろうから英検準2級不合格の人間はそこで弾かれるとは思うが)。

297 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 20:35:19.20 ID:HId0xPPz0
京大入試英語は講師でも8割しか取れないと判明
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1406818279/l50

298 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 20:42:02.87 ID:8V3JUMwP0
<In both Houses of Parliament>(M) the Civil War(S) was debated(V) ceaselessly(M),if to less effect.

最後の,if to less effectが意味わかりません
何か省略があるのでしょうか....?

299 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 20:49:41.60 ID:8V3JUMwP0
>>298
すいません
× if to less effectではなくて
○if to little effectです

300 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 22:16:29.69 ID:wq/IGa7j0
等位接続詞が結ぶものについて教えてください
This has not been seen,felt,or understood before.

The language child aquires is not, or not always, his mother's language.

前者の場合はbeforeがseen、felt、understoodの全てにかかっていますが、後者のalwaysは最初のnotにはかかっていません
等位接続詞が結ぶものを見分ける絶対的な規則のようなものはないようなので、副詞や修飾語句がかかっているものをどのようにして判別するのか教えて下さい

301 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 22:30:19.54 ID:nGSVAA1a0
「教える力と、自身の学力」は必ずしも一致しない、一流選手が監督としても一流とは限らないヨウに。安河内哲也がその典型、本人の英語力はブッチギリだが教え方は「答えを言うだけ」で高校教師以下。
だから教師自身の英語力はさほど必要ない、体育教師が必ずしも速く走れる必要ないヨウに。
いや、英語は自身の学力を超える事柄を教える事はできぬから、体育で走るのとは事情違う?

英語板
英語教師ってプロのくせに大企業社員に英語力負けて http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1308746839/
ネイティブでもTOEIC低得点、最終目標英検2級で良 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1292837949/
最終目標は英検準1で十分、まず困らない http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1365448243/
日本の英語教師TOEIC目標730点 教わるレベルだ★6http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1400485287/
TOEIC講師と大学受験予備校の英語講師http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1386376729/702,757,765
教育板
英語教師を代表して国民の皆様に謝罪します part2 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1316777216/
TOEIC900以下の高校英語教師はクビにすべき http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1270965401/
英語教師のTOEIC http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1324649874/ ←TOEIC510点の非常勤高校教師が登場。432番で関連スレ。

英語の質問[文法・構文限定]Part71 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1420231690/172- ※297で関連スレ
172 :高1(新高2):2015/03/13(金)
学校の期末試験で、あなたはテニスができるよーになるだろー
の空欄補充で
You (will are able to) play tennis
が模範解答だったんですがareは beになるんじゃないんですか?
テスト返しの答え合わせもこれで通っていたので先生のうっかりミスというわけでもなさそうですが…
198 :大学への名無しさん:2015/03/17(火)
>>178
そういえば中学の時の英語の先生はトーイック630だったな。
あと英検準2級一次に落ち続けたが英語の教員免許取った知人がいる。
教員免許自体は大学で教職とれば貰えるしね。
(実際に教師になるには採用試験があるだろうから英検準2級不合格の人間はそこで弾かれるとは思うが)

302 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 22:50:26.59 ID:EDxFxZfP0
>>298
ウィズダム
to good [great, dramatic] effect よく[大いに, 劇的に]効いて

そこのifはSV省略で譲歩(thoughより軽い感じの)かな
,which was to little effect. と同じ意味だと思う


>>300
コンマがヒントになるくらいで結局文脈。前者はそう。後者は
  not
,or not always
が等位だから形からして誤解しようがない

303 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 23:13:16.76 ID:wq/IGa7j0
>>302
そうなんですか…ありがとうございます
では
Cars require roads, gas stations and parking lots
このlotsはroads,gas stationsにもかかるのでしょうか?
また、和訳問題でそこの解釈が解答と違っていたら減点されますか?
質問ばかりで申し訳ありません

304 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 23:28:30.58 ID:jvsDWOiQ0
>>303
parking lotsは「駐車場」
たくさん、という意味ではありません

305 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 23:32:13.96 ID:EDxFxZfP0
>>303
a parking lot またはparking lotsで検索しましょう。名詞です

妥当な理屈が通り、それを認めているかどうか
どちらの解釈も取りうると、採点者が認めたならば、両方とも点がはいると思います
片方の解釈しか許されないと考えていれば、正しくない方は減点対象でしょう

306 :大学への名無しさん:2015/03/28(土) 23:37:23.72 ID:wq/IGa7j0
>>304
>>305
すみませんでした!
ろくに調べもせずにたくさんという意味だと考えてしまっていました
>>305
ありがとうございます
安心して和訳問題に取り組めます

307 :大学への名無しさん:2015/03/29(日) 05:54:37.54 ID:rZcec9id0
>>283
いかにも東大英語だよね。見た瞬間東大だってわかる。

308 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 00:19:07.08 ID:0mb6Li6R0
I ought to have received an e-mail from Jane in the morning but it hasn't come yet.

午前中にジェーンからメールを受け取るはずだったのだが、まだ届いていない。

助動詞+have+過去分詞って過去のことに関する現時点での推量を表すとあるのですが、それならどうして「受け取ったはずだ」じゃなくて「受け取るはずだった」になるのですか?

309 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 01:23:55.87 ID:nz3HOZSN0
日本語はおk?

310 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 01:31:54.90 ID:0mb6Li6R0
「受け取ったはずだ」じゃ意味が通らなくなるのはわかるんですが「受け取るはずだった」じゃ過去に関する推量になってしまうと思うのですが

311 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 01:33:54.51 ID:0mb6Li6R0
訂正過去 に関する推量→過去に関する過去の時点での推量

312 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 01:49:31.08 ID:x//duxRP0
過去に関することを、現在の視点で判断しているの

must have p.p.やcan't have p.p.と比べて
日本語の言い方が違うから気になったのでしょう
「べき」という言葉が日本語では、その意味上
完了した内容を上に置けないためなので
訳ではなく、内容を理解しておけば大丈夫

313 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 02:02:09.01 ID:x//duxRP0
あ、べきの話じゃなかった、勘違いすまん
このought to have p.p.やshould have p.p.の場合
「受け取るはずだった」(事実に反する結果)と
「受け取ったはずだ」(完了の予想)は
どちらも可能な解釈なので、文脈依存です

314 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 10:46:30.44 ID:cIi7nhb80
>>293
>逸れるけど驚いたのが詳解で、couldなのに自信ある推断が出てくるとは思わなかった

仮定法や仮定法由来は、可能性が低い場合のほか、現実とは認めたくないという話者の気持ちが表れることがある。
仮定法由来の丁寧表現は後者からも説明できるんじゃないか?

教師の学力が問題になっているが、僕が高校時代の英語教師たちは、
英字新聞を読んでいたり、英語ニュースを聞いていたり、ネイティブから個人レッスンを受けていた勉強家ばかりだった。
英文法専門の教師も、メリハリがあり、知識が豊富であるという印象だった。
公立高校で定期的に人事異動がなされていたので、これが当時の平均的な英語教師レベルじゃないかな?

ゆとり教育以降、教員の質も低下したのかなあ?よく分からない。
>>67の「教えて」で数年前に質問した某国立大学の生徒が、指摘したにもかかわらず、その大学教員は、仕事は数えられるからworkは複数形になると言い張ったという相談を寄せていた。
繰り返すが「仕事」という意味ね。
大学名は伏せておくが。
その時は釣りかと思った。

315 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 16:57:30.74 ID:OKYitzgC0
Fランク大学出のボクでもスマホで洋楽聞いてTOEIC905点、今や海外営業マン! 英語マスター法 工藤政春 主婦の友社

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊
http://soreiinee.com/1180.html

なぜ日本は英会話習得コストが世界一高いのか
http://diamond.jp/articles/-/69198
レッスン料の支払い更新期に気分よく継続してもらうため、シビアな学習効果の測定をするよりも、心地よく通ってもらえるようにコミュニケーションに重点を置くのが主流となっているという。
学習者自身の責任もある。ネイティブスピーカーの美しい発音に憧れながらも、完璧主義に陥ってしまい、とにかく喋ってみようという人は多くない。背景にはリーディングを中心とした公教育での英語学習の偏りや、日本語で英語を教えるという伝統的な授業方式も影響している。
継続コスト、多忙、そしてゴール設定のあいまいさ。こうした「挫折の墓場」の中に埋もれず、乗り越えられる人が一体どれだけいるだろうか。
こうして長年にわたってアジアの中でも最も英語力が低いポジションにありながら、新年度が訪れるたびに、年間9000億円ともいわれるおカネが「不思議の国の英語ビジネス」には注がれ続けているのだ。


代ゼミ〈講師紹介〉英語/富田一彦講師
https://www.youtube.com/watch?v=BDQw_M_5_k8
2:18〜
熱中症、水だけじゃダメなんだ、知らなかった。 塩分の摂り過ぎの心配はしなくても平気?


代ゼミ〈入試の要シリーズ(秋冬版)〉英語/富田一彦先生
https://www.youtube.com/watch?v=QAMU8lzciFs
↑設問先読み派
↓設問肢後読み派
2013センター試験英語を予備校講師が解いてみ
https://www.youtube.com/watch?v=LZWpaL-iqUw
tarachan
大問6は先に設問を見て指定されているパラグラフだけを読んで解いているのですが、まれに1つ2つ間違えてしまうので、先生のように本文を読んでから解くべきか迷っています。アドバイスお願いします。
返信
悩ましいところですね。予備校講師の間でも意見が分かれるところです。私は先に本文を全部読むことをおすすめします。多少わからないところがあっても先を読めばわかることもありますし、何より文章はそもそも前からまとまって読むように書かれているからです。
それでも時間制限という要素もあるので、自分で何度か試してみてやりやすい方法にするのがよいです。

316 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 16:59:02.58 ID:OKYitzgC0
Fランク大学出のボクでもスマホで洋楽聞いてTOEIC905点、今や海外営業マン! 英語マスター法 工藤政春 主婦の友社

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊
http://soreiinee.com/1180.html

なぜ日本は英会話習得コストが世界一高いのか
http://diamond.jp/articles/-/69198
レッスン料の支払い更新期に気分よく継続してもらうため、シビアな学習効果の測定をするよりも、心地よく通ってもらえるようにコミュニケーションに重点を置くのが主流となっているという。
学習者自身の責任もある。ネイティブスピーカーの美しい発音に憧れながらも、完璧主義に陥ってしまい、とにかく喋ってみようという人は多くない。背景にはリーディングを中心とした公教育での英語学習の偏りや、日本語で英語を教えるという伝統的な授業方式も影響している。
継続コスト、多忙、そしてゴール設定のあいまいさ。こうした「挫折の墓場」の中に埋もれず、乗り越えられる人が一体どれだけいるだろうか。
こうして長年にわたってアジアの中でも最も英語力が低いポジションにありながら、新年度が訪れるたびに、年間9000億円ともいわれるおカネが「不思議の国の英語ビジネス」には注がれ続けているのだ。


代ゼミ〈講師紹介〉英語/富田一彦講師
https://www.youtube.com/watch?v=BDQw_M_5_k8
2:18〜
熱中症、水だけじゃダメなんだ、知らなかった。 塩分の摂り過ぎの心配はしなくても平気?


代ゼミ〈入試の要シリーズ(秋冬版)〉英語/富田一彦先生
https://www.youtube.com/watch?v=QAMU8lzciFs
↑設問先読み派
↓設問肢後読み派
2013センター試験英語を予備校講師が解いてみ
https://www.youtube.com/watch?v=LZWpaL-iqUw
tarachan
大問6は先に設問を見て指定されているパラグラフだけを読んで解いているのですが、まれに1つ2つ間違えてしまうので、先生のように本文を読んでから解くべきか迷っています。アドバイスお願いします。
返信
悩ましいところですね。予備校講師の間でも意見が分かれるところです。私は先に本文を全部読むことをおすすめします。多少わからないところがあっても先を読めばわかることもありますし、何より文章はそもそも前からまとまって読むように書かれているからです。
それでも時間制限という要素もあるので、自分で何度か試してみてやりやすい方法にするのがよいです。

317 :大学への名無しさん:2015/03/30(月) 20:17:06.11 ID:OKYitzgC0
大多数の大学生は英検4〜3級の英語力ってところかな。

大阪商業大学回生の英文法理解度についての一考察
http://ouc.daishodai.ac.jp/profile/outline/shokei/pdf/158/15807.pdf
(引用前略)
>本学では、中学1年レベルの単語も十分に習得していない学生が多く、
(引用中略)
>本学1回生の8割強は、英検3級レベルより低いと推測される。英検3級
>は中学卒業レベル(英検ホームページ)なので、本学学生には、中学レベルのやり直しを必
>要としている学生は非常に多いと考えられよう。
(引用後略)

日本橋学館大学というFランク大の授業内容が凄まじいと話題に ニュース2ちゃんねる
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1796.html
> ◇使用教材◇ 『学研 ニューコース 中学(1〜3年)英文法』 (学習研究社) ¥1,300)。

Fランク大学生ですが高校入試すら解けないんだけど 2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1401858080/l50
中学高校大学と英語を10年間学校で勉強した結果 [転載禁止]c2ch.net http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1425278136/l50
愛教大の教科書がライトノベル!?ラノベは国文学なのか http://togetter.com/li/801045

英検2級を高卒程度と言うのやめろ。大学中級程度や [転載禁止]&copy;2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1425929135/13
13 :名無しさん@英語勉強中:2015/03/12(木) 00:25:03.21 ID:SdjxetIn
英検の基準は実態を反映していないからな
日本人の英語力の平均から勘案するとだいたいこんなもんだろう↓
5級≒中学2年程度
4級≒中卒程度
3級≒高卒程度
準2≒大卒程度(日東駒船レベル)
2級≒大卒程度(法政レベル)
準1≒大卒程度(早慶下位・青学英米文レベル)
1級≒大卒程度(外大・上智外語・早稲田国際教養レベル)

318 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 09:52:25.67 ID:AYgo7FYX0
NO1は叩かれる宿命にあるが
辞書分野NO1のジーニアスはよく叩かれるのに対し
文法分野NO1のフォレストはなぜかちっとも叩かれない、むしろ2chでも推奨される不思議

319 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 10:32:34.24 ID:G8vRhe6t0
あの本には叩く要素がないからなあ
大体あの本を叩いてるのって「通読じゃなく辞書的に使うなら可」とかの
意味不明なこと言ってる人らだし。

高校総合英語系なんて通読してなんぼでしょ。
調べ物に使うには貧弱すぎるというか、そういう使い方を想定して作ってない。

320 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 10:38:01.97 ID:vCqL1ULo0
One way we do this is to〜という文なのですが
we do thisは関係詞節でwayにかかっているとすればいいのですか?
またdoはそのまま訳して する でよろしいですか、代動詞ということも考えられますが前文をみると可能性は低いと思うのですが

321 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 19:41:58.71 ID:AkAOzR9H0
>>320
そうだね。
動詞が二つある場合、最初の動詞は関係詞節内を疑うのが英文読解のコツ。
あえて言うならin whichの省略と考えればよい。
普通ネイティブは省略するが。
doを他動詞で用いる場合、「〜する」の意味。

Look up the word in the dictionary for yourself.

322 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 19:43:26.78 ID:G8vRhe6t0
>動詞が二つある場合、最初の動詞は関係詞節内を疑うのが英文読解のコツ。

すごい理論だな

323 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 22:37:39.58 ID:XXvUGU7C0
今は相手にされてないけど「まずピリオドまで一読し、動詞の数をかそえろ」
とか、言ってたアホな予備校講師が痛んだよ。

324 :大学への名無しさん:2015/04/01(水) 22:38:38.68 ID:AkAOzR9H0
>>321補足。
動詞あるいは動詞らしきものが二つあって、質問者にように不慣れな人がすっきりと英文が理解できないという前提の話。
その場合、本動詞は後者であることが多いということ。

325 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 00:01:51.73 ID:C4arQo5E0
さすがにそれはないでしょう

326 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 03:07:22.16 ID:dxhEQIoP0
To the west was an enormous wilderness, a mostly unknown land of legends.
カンマ以降は同格ですか?(which is)を補って和訳したくなるような文なんですが省略ということは有り得ないですか?

327 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 04:22:17.65 ID:2GWYIsvS0
有り得ない

328 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 07:41:50.29 ID:pHnrFcsO0
TalkOという形は、talkが自動詞だから有り得ないと今井の文法書に書いてたんですが、海外のTweetを見てると、Let's talk O!
という表現を見かけました。ソニーの公式ツイートですので、文法を間違えるはずがないんですが、これはtalkを他動詞としてみなしてるんですか?

329 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 07:44:23.91 ID:pHnrFcsO0
もちろんtalk into などの例外もその文法書に記載されてましたが、let's talk O の形は載ってませんでした。気になります

330 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 08:20:12.92 ID:C4arQo5E0
talkには他動詞の使い方もあります
気になるならまず辞書をみること
ただし受験生なら
talk to 人、talk about 事柄
という使い方をまずしっかりさせた方がいい
それから、文そのもの、なるべくコンテクストありのもの
を書かないと、なんともアドバイスしにくいもの
テンプレよく読んで

331 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 08:24:35.31 ID:35Vsorlk0
>>326
同格。,which wasでも結局同じだからそう考えてもいい
>>328
学参じゃなく辞書

332 :momi:2015/04/02(木) 13:11:36.20 ID:i7rdVsNN0
確かに述語動詞がふたつあって混乱しているやつは、後ろの方が
述語動詞だという可能性を考えて読んでいないことが多い。
>>320でいえばthis is という読みが頭にこびりついてそこから
離れられない。中学英語の関係代名詞でも、主語にかかる関係詞節だけ
なかなか理解できない人間が一定数いる。

333 :大学への名無しさん:2015/04/02(木) 13:18:33.32 ID:Z4x/qhFi0
>>320
代動詞かどうかの判断は前文がないと正確には言えない。

334 :大学への名無しさん:2015/04/03(金) 13:11:42.27 ID:sOD2Z2lL0
動詞あるいは動詞らしきものが二つ出てくるときの解釈は、日本人の英文解釈では最重要の問題である。言い換えると述語動詞の確定は最重要である。
動詞を意識して英文を読むという文脈の中で予備校講師が<<323のように述べたのであれば、日本人学習者に対しては決して不当ではない。
ごく簡単な例を挙げる。
The boy called Jack.
これは全く問題ない。では次の英文はどうであろうか?
The boy called Jack often talks in his sleep.

Jackまでの部分を読んだ時点で、callが述語動詞であるとほとんどの日本人は考えるだろう。
その後でtalkを目にした時、こうしたステレオタイプから切り替えができるかということが問題なのである。
(訳)ジャックという少年はよく寝言を言う。

これは簡単な文なので問題ないが、上で出てきたやや複雑な文や、これよりもはるかに複雑な文に接するとき、述語動詞の正確な認定が重要なのである。
ネイティブにはそれほど問題ではないだろうが、
僕の経験から言って、日本人が複数の動詞の形で混乱している時は後者が述語動詞であることが多い。前者は分詞や関係詞節である。

仮に前者が述語動詞である場合、後者の解釈は比較的容易である。
なぜなら、動詞を最初から正しく理解しているケースだからである。

335 :大学への名無しさん:2015/04/03(金) 16:27:17.39 ID:GxP2sDw90
If he should (break )his promise,I would not talk to him.
カッコ内の動詞を適当な形に直しなさい。答えがなくてわからないんですがよろしくお願いします。

仮定法だと思うのですがshouldの後なので動詞の原形だし、今後
可能性のあることを言ってるのでhaveプラス過去分詞にはならないと思います。受動態というわけでもないと思うのですが…

336 :大学への名無しさん:2015/04/03(金) 16:30:46.98 ID:EO3D8aUl0
break

337 :大学への名無しさん:2015/04/03(金) 16:33:23.86 ID:Ua5oQaxI0
>>335
原形で正解だよ。
万が一彼が約束を破るようなことがあれば

338 :大学への名無しさん:2015/04/03(金) 18:40:51.11 ID:GxP2sDw90
お二方解答ありがとうございましたm(__)m

339 :momi:2015/04/03(金) 22:22:58.87 ID:fNrgk+yl0
そういや受験で we not be / I not say 型の仮定法節
見たことないな。いやきっと出題されたことあるん
だろうな。

340 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 00:03:39.40 ID:zwclrVre0
>>334補足。

ちなみにネイティブはどのような思考でこの英文を読むのかというと、
全体をさっと読み、脊髄反射的に結論を出す。いわゆる「斜め読み」のこと。
伊藤和夫先生が「英文解釈教室」で教示されているように、「直読直解」である。
日本人がそうした脊髄反射するには、英文の組織的学習が大切である。
急がば回れである。

341 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 04:20:53.32 ID:E9YdciDe0
仮定法現在が一番恐ろしいわ。
平然と現在形の時制でかいてるし

342 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 08:45:17.91 ID:Gn3B7FKd0
Today, after the bride and groom cut their wedding cake
, they usually serve it to their guests or give them a piece to take home.

最後のところの
a piece to take home.についてですが、
to take homeはa pieceを修飾していて、
a piece→目的語、takeが他動詞、という仕組みだと解説されています。

しかし僕はgive them a piece <to take home>.というように、
この不定詞は副詞的用法と解釈するのがベターだと思います。

なぜなら解説通りの訳だと
家に持ち帰るケーキを彼らに与えた。
となりますが、
僕の訳だと
家に持ち帰るためにケーキを与えた。

やはり下の方が自然に感じられるのですが、
下の考え方で問題はないでしょうか?

343 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 09:23:37.88 ID:iWhaiuGo0
どっちでもいい。
日本語でもそうだが、同じ文でも解釈が2つに割れるが、実質的な意味は同じという文があるだろ。
それだよ。

344 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 09:24:53.44 ID:iWhaiuGo0
と思ったが、この場合はダメだな。take homeだし。

345 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 10:36:55.72 ID:IhTjo4740
>>342
副詞で独立させるとto take it homeになるが、このit省略とみるのは厳しい
副詞で取ると、giveにかかるから、持ち帰る主語はgiveの主語と同じく新郎新婦

訳で言うなら「持ち帰り用のケーキ」「持ち帰るための」ならおかしくないでしょ

346 :大学への名無しさん:2015/04/04(土) 23:11:12.92 ID:y2n13npc0
名詞構文について質問です。
これは無生物主語構文のように訳し方を工夫するという程度の認識でいいのでしょうか。
それとも、分詞構文のように知らないと全く構文がとれない、というようなものですか?
調べてもよくわからなかったのでご回答お願い致します。

347 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 00:59:57.77 ID:sLGMkwLI0
>>1

348 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 01:25:28.49 ID:1Lu6RA+v0
Peter remembers when he was a child and how he used to use his imagination to create all sorts of fun games.

to create all sorts of fun games.の部分が
解説は副詞的用法としているのに対して
私は形容詞的用法の同格の働きをしているのでは?と思いました。
実際訳してみると、
副詞的用法の場合
ありとあらゆる面白いゲームを作るためにどのように想像力を働かせていたか。を覚えている。
形容詞的用法の場合
ありとあらゆる面白いゲームを作るという想像力を働かせていたか。を覚えている。
となります。
確かに、副詞的用法の方がベターかなと思うのですが、
ここで形容詞的用法として上のように訳した場合減点対象になるでしょうか?

349 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 01:27:00.00 ID:1Lu6RA+v0
遅れましたが
>>344さん>>345さんありがとうございました。

350 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 02:39:31.23 ID:Y2WE8nbK0
追加で質問です。
He thinks they should make some rules to limit Eddie's TV watching.
He=父親
they=父親+母親
Eddie=娘

ここでもtoが登場してきました。
>>342の場合は不定詞句内に目的語が無いということから
形容詞的用法としか取れないことは納得しました。

ただ、
>>348>>350
不定詞句内に文の要素として不足しているものはない場合ですが、
このような場合は形容詞的用法の同格の働きという解釈も
副詞的用法という解釈も可能でしょうか?
(明らかに日本語として不自然な場合は除く)

>>350の場合、はじめは副詞的用法だなと思いましたが、
あれ?形容詞的用法の同格の働きと読めるよな…と思いました。

質問が多くなりましたが回答頂けるとありがたいです。

351 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 04:57:04.84 ID:CoxoLFzM0
>>348
君の訳文だと、howの訳がないし、
ゲームを作るという想像力はゲームを作る想像力にしたほうがいいかな。

>>350
形容詞的用法ととっても副詞的用法ととっても意味が通じる場合、
どちらに解釈してもいいよ。
あとEddieは娘じゃなくて息子な。

352 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 06:46:22.90 ID:1Lu6RA+v0
>>351
howは忘れてたようです。
スッキリしました。
本当にありがとうございます。

353 :大学への名無しさん:2015/04/05(日) 12:28:30.14 ID:+5moI+a60
>>348は減点対象だね。以前採点してたときはそうだった。
>>350は同格ではなく主格。形容詞用法。

354 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 00:06:25.55 ID:V6hIW4/V0
フォレストってこの板でよく名前見るけど、
フォレスト出版のホームページの図書目録みたいなところに載ってないけど、
正確にはなんていう本なの?

355 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 00:23:02.24 ID:cporjpWF0
総合英語 Forest です。
桐原書店から出版されてます。

356 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 15:44:19.76 ID:xqNmoIhu0
SVC文型とされている
He died youngやShe came discouragedなどの文は、
diedやcameの後にbeingが省略されている分詞構文と考えてはいけませんか?

357 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 16:05:12.51 ID:oYy6irKT0
>>348
例文には、彼が想像する→面白い遊びができるっていう関係がある
これは言うならば上司→部下みたいなもん
こういう主従関係があるときは同格にはなれない

imaginationじゃなくてたとえばgeniusなら
彼の才能=面白い遊びを考える
って等号で結べる関係だから「面白い遊びを考えられるという彼の才能」みたいに同格で訳せる

358 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 16:13:03.31 ID:Be2ntzQF0
その通りです

359 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 16:13:31.22 ID:Be2ntzQF0
>>356
その通りです

360 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 16:28:31.44 ID:xqNmoIhu0
>>359
ありがとうございます
そうだったんですか!
そこの部分の説明がされていないだけだったんですね

361 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 20:07:42.67 ID:wi6Px0/20
How did you know?
訳:どうやって知ったの?

正解ですよね?

362 :大学への名無しさん:2015/04/06(月) 21:55:31.13 ID:veySS8Wm0
なんで分かったの?

363 :大学への名無しさん:2015/04/07(火) 05:04:29.65 ID:YZFacxSx0
>>362
わろた

364 :大学への名無しさん:2015/04/07(火) 23:30:31.66 ID:oddFreIK0
>>350

>(明らかに日本語として不自然な場合は除く)

日本語云々は、 一 切 関 係 あ り ま せ ん

365 :大学への名無しさん:2015/04/08(水) 15:46:44.39 ID:jqOYmNH60
To the lower end of the silk thread, his wife now tied the heavy cord, and to the end of the heavy cord, the piece of rope.

速読英単語入門編の文章なんですが、この文章の構造がどうなっているのかよくわかりません
andの前まではToからの前置詞句が前に出て倒置されているのかと思うのですが、その後はどうなっているのでしょうか?

366 :大学への名無しさん:2015/04/08(水) 16:01:50.73 ID:yc65L97W0
訳書いてんだからそっから艦形ラ

367 :大学への名無しさん:2015/04/08(水) 16:07:12.38 ID:yc65L97W0
考えたら が変なタイプミスになったな。

to the end of the heavy cord, (his wife tied) the piece of rope.
タイプミスついでに答えるが、ただの省略やで。
シルクにコードを結んで、そのコードにロープを結んだ。

368 :大学への名無しさん:2015/04/08(水) 17:06:39.32 ID:jqOYmNH60
>>367
あぁ、そうなっていたんですか!ありがとうございます
高校入試でこんな英文出すところあるんですね

369 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 00:26:04.53 ID:Uwa2RG3x0
Up to 90 percent of the young songbirds that migrate die en route.
この英文の主語はUp to 90 percent of the young songbirds that migrate以外に考えられませんよね。
これは副詞句だと思うんですが、主語なんですか?

370 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 03:25:02.63 ID:TOhRGnmQ0
主語だから副詞句ではありません

371 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 10:22:32.46 ID:GJZQ7DcV0
倒置
いや知らんけど

372 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 10:25:34.49 ID:PmRG9/cV0
そもそも何で副詞句に見えるのか

373 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 10:35:00.52 ID:3s/Z2JkW0
up toの群前置詞句だけど、前置詞句も主語になれる

374 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 10:41:58.64 ID:PmRG9/cV0
その説明はちょっと

375 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 10:51:07.23 ID:Bqe/PCci0
例文ググったら韓国人も全く同じ文で英語勉強してるのな
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:DwYMEBbkq3UJ:file.exam4me.com/UPLOAD/USER/239/20101224170502_13488.hwp+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

376 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 11:17:53.82 ID:Uwa2RG3x0
すみません、前置詞句でした。
西きょうじは前置詞句は主語にならないと言っていましたが、まれにあるということですか?

377 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 11:44:05.60 ID:kwE/WFKA0
>>376
倒置

378 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 12:07:38.75 ID:Uwa2RG3x0
>>377
この文章は
前置詞句 自動詞 副詞
という構成だと思うんですが、倒置だとすると主語なしでいきなり動詞が出てきませんか?

379 :momi:2015/04/09(木) 12:37:51.54 ID:jtT+FRKr0
https://soar-ir.shinshu-u.ac.jp/dspace/bitstream/10091/11312/1/Humanities_C32-02.pdf

この最初だけ読んで、前置詞句主語で検索してみろ。

380 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 14:53:43.32 ID:Uwa2RG3x0
>>379
稀にこういうこともあるようですね。勉強になりました。ありがとうございます。

381 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 18:11:53.50 ID:Dt+Qux890
この場合、前置詞句と言うより
単純に90 percentが主語だろ
up toをaboutに置き換えて考えてみろ
(勿論意味は変わるが、構造は同じ)

382 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 18:41:56.57 ID:cE37ewC30
ウィキペディアには無生物主語構文とは「無生物を主語として、あたかも意志があるかのように表現する構文」と書いてありました
What makes him do so?
例えばこれは代表的な無生物主語構文ですが、「何が彼にそうさせたのか」
これで普通に通じますし、このような日本語は普通に使います
それなのになぜこのように訳してはいけないんですか?
日常会話では使わないというのなら、入試問題では長文の一部分を和訳せよ、というものが多いということで反論出来ます
日本語の文章でもあるように、硬派な文章ではむしろ無生物主語を主語としてそのまま訳したほうが文全体の雰囲気に合うことさえあります
ですが教科書や参考書には、無生物主語構文は無条件で主語を副詞的に訳せ、と書かれています
百歩譲ってこの教育が間違っていないとしても、直訳したら減点、というのはどうしても解せません
さらにこの教育は重大な欠陥を抱えています
以下の英文を見てください
Weter is running.
There is a house.
上記の2文はどちらも水、家という歴とした無生物主語が主語ですが、副詞的に訳すことも出来ません
ですからこのような英文には事実上和訳が存在しないということです
他にも例えばこの英文
A stone hit him.
これは「彼は石に当たられた」これでも意味は通じますが、
「石が彼に当たった」こちらのほうがずっと日本語として馴染みがあります
みなさんは、私が挙げた下3文のような英文を、どのように和訳していますか?

383 :momi:2015/04/09(木) 18:49:50.78 ID:Gjn9NILu0
ちょっと君は思い込みが激しいね

384 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 20:07:59.02 ID:b8HI+hDD0
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/up-to
up toは副詞と考えると楽だな

”Up to * percent of”
まあ前置詞にしても主語としても使われやすい表現みたい

385 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 22:17:39.52 ID:mPvZCNJA0
Not many years ago it was extremely difficult to make long-distance telephone calls, particularly to overseas countries.

後半のto overseas countriesは副詞句としてwas extremely difficultを修飾するのか
あるいは形容詞句としてlong-distance telephone callsを修飾するのかいずれでしょうか?

386 :大学への名無しさん:2015/04/09(木) 23:40:42.46 ID:TOhRGnmQ0
どっちでもないね

387 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 01:07:37.78 ID:AjL/bVXd0
callsにかかると読めなくもないけど
make以下の部分、コンマまでにかかる
副詞句と見るのが妥当だろう

388 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 03:13:27.35 ID:pM5QgV860
>>385
「long-distance telephone callsを修飾する」 が正しいです。

long-distance telephone calls to overseas countries
(外国への長距離電話)

389 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 05:17:00.02 ID:PH4bu05p0
call telephone to overseas : 海外へ電話をかける
の動詞callが名詞になったけどto overseasがcallを修飾する関係は変わらない
ビジュアル2になったらもう少し詳しく解説されるよ

390 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 11:15:58.43 ID:AjL/bVXd0
コンマとparticularlyを無視するなよ
He has a lot of foreign friends, particularly in Europe.
これと同じでしょ? 副詞句

391 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 14:23:30.10 ID:pM5QgV860
>>390

He has a lot of foreign friends, particularly in Europe.

↑ それも形容詞句でしょ。

彼は沢山の外国人の友人を持っている、特にヨーロッパのね。

(foreign friends in Europe ヨーロッパにいる外国人の友人)

392 :momi:2015/04/10(金) 14:28:52.12 ID:tJDeEh3h0
俺なんて最近まで、形容詞節を導く
whenを知らなかったぞ

393 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 14:33:51.46 ID:CgX42Fgn0
I have an uncle in Tokyo.
副詞じゃないですか?

394 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 14:44:07.68 ID:H+1JdBvK0
>>391
バカは書き込むな

395 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 14:48:35.58 ID:pM5QgV860
>>393

I have an uncle in Tokyo.

それも形容詞句。

I have an uncle who lives in Tokyo.

>>394
アホは書き込むな

   

396 :大学への名無しさん:2015/04/10(金) 16:28:21.19 ID:wWjRw38E0
The story depends on what they do.
このwhatは疑問詞、関係代名詞のどちらで訳しても大丈夫ですか?

397 :大学への名無しさん:2015/04/11(土) 01:12:21.10 ID:Hfd8YN150
>>396
どちらも可ですね。

398 :大学への名無しさん:2015/04/11(土) 23:42:24.30 ID:DHk+ppEB0
Much of what he was taught at school seem barely to have penetrated his consciousness.

↑の問題は正誤問題で、seemをseemsに変えるということはいいのですが、そこではなく、

>what he was taught at school

このwhatの節において、whatの節内はがどこかしら不完全ではならないといけないはずが、
受動態でかつ、atの目的語もちゃんとついてのるので、
不完全ではないからthatの名詞節を使わなければならないと思うのですが、間違ってますでしょうか?

399 :大学への名無しさん:2015/04/11(土) 23:52:47.67 ID:zgJ3l44J0
間違ってます

400 :大学への名無しさん:2015/04/11(土) 23:56:45.23 ID:DHk+ppEB0
>>399
やっぱり問題が間違ってますか、モヤモヤが消えました、ありがとうございます

401 :momi:2015/04/11(土) 23:57:15.92 ID:qD0FzULr0
teach O O の受け身になっている。
受け身を考えるときは、能動態時の
その動詞の語法を念頭に置くのが原則。

402 :大学への名無しさん:2015/04/11(土) 23:59:34.66 ID:DHk+ppEB0
>>401
あ、、、、なるほどです。
teach O O がすっかり頭から抜けてました・・

403 :大学への名無しさん:2015/04/12(日) 22:39:07.87 ID:L6B3O3qP0
He is a Chiristan turned Buddhist.
この訳は「彼はキリスト教師から仏教徒に改宗した人だ」と書いてありました
仏教徒からキリスト教徒に改宗した、だと思うんですが違いますか?

404 :大学への名無しさん:2015/04/12(日) 22:43:51.95 ID:W4QnH7dY0
a Chiristan (who) turned Buddhist

405 :momi:2015/04/12(日) 23:16:19.28 ID:lnCNwFNt0
He is a (Christian-turned) Buddhist.
と読めば簡単だけど、こんな文、高校で
出るんか〜

406 :大学への名無しさん:2015/04/12(日) 23:42:16.95 ID:L6B3O3qP0
やっぱり書いてあった訳であってるんですね…
回答ありがとうございます。

407 :大学への名無しさん:2015/04/13(月) 00:56:42.96 ID:uLWLm/os0
それはオカシイだろ。

仏教徒に改宗したのなら、もう Chiristan ではないのだから。

「彼は仏教徒になったクリスチャンだ」

「どういうこと? 改宗したのではなく、二束わらじを履いているということか?」

408 :大学への名無しさん:2015/04/13(月) 01:01:02.46 ID:uLWLm/os0
>>405
ああ、そうか。 Christian-turned (クリスチャンから転向した) 
という熟語なんだね。 納得。

409 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 02:28:46.29 ID:Bta2fx6e0
As the great Elizabethan praywright Ben Jonson wrote, ”No man is so wise that he may not easily err if he takes no other counsel but his own.”

これはasは関係代名詞でwroteの目的語なんですが、引用部分の考え方がわかりません
今まで私は引用部分というものは一つの名詞のように考えてきたんですが、そうするとこの英文は
、関係詞節,名詞となって文が成立しません
引用部分とは、どのようなものとして考えてればいいのか教えて下さい

410 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 03:38:32.54 ID:zgHn/0h90
>これはasは関係代名詞でwroteの目的語なんですが

???

411 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 03:41:11.47 ID:Bta2fx6e0
>>410
参考書にそう書いてありました

412 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 04:00:47.40 ID:zgHn/0h90
>>411

>>1

413 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 04:03:58.60 ID:S43/rJ9k0
関係代名詞は名詞以外にも文を先行詞にとることがあるよ。
この場合は引用部分の英文が先行詞。

414 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 04:39:29.98 ID:Bta2fx6e0
基礎英文解釈の技術100の53番(P106)の例題です
>>413
wroteの目的語と、引用部分のどちらも先行詞ということでしょうか

415 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 05:28:24.23 ID:S43/rJ9k0
>>414
なんかよくわからないけど、違うと思います。

というか、関係代名詞について理解が足りないようなので説明します。

例えば、下の文はわかる?

Oil and water do not mix,as we all know.
みんなが知っているように、油と水は混ざらない。

この文はOil and water do not mixが先行詞。

この英文は下のようにas以下を先行詞の前に持ってくることができる。

As we all know, oil and wateer do not mix.

君があげた英文もas以下が先行詞の前に来ただけ。

416 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 05:32:04.29 ID:S43/rJ9k0
wateerじゃなくてwaterな。

417 :momi:2015/04/15(水) 07:54:42.23 ID:4eC57mhg0
as節を非制限節として読めば、
セリフの文に付加情報がくっついていると
考えるだけでいいかと

悩むとこじゃないよ

418 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 09:45:44.45 ID:t1jLDK0V0
>>414
whichやasは関係詞で、非制限用法で節や句も先行詞にとれる。
さらにasは文頭でも使える。

As is often the case with~, ~.
ってよくあるやつもこれ。

>>415で上げてくれてるやつはForestの例文

一度学校でもらった総合英語の本の関係詞の項目読めばいい。

419 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 13:02:01.92 ID:jr3ySyQ30
>>409
その as は接続詞と考えて問題はない。

420 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 13:07:32.41 ID:Qn+MrtBM0
>>414

>>47も参考に。

421 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 14:18:29.22 ID:Bta2fx6e0
みなさん答えて下さりありがとうございます
asの用法については知っていたのですが、そこではなく引用部分をどう見るのか、ということが知りたいところなんです
説明不足で申し訳ありません
例えば
”No man is so wise that he may not easily err if he takes no other counsel but his own.” He said.

この英文の場合はセリフの部分は全体で名詞(名詞節?)として扱われています
ですから私が先ほど質問した英文でも引用部分を全体で一つの名詞として考えたところ、文全体の概要は

asによる関係詞節,名詞
となり、文が成立しなくなってしまいました
これは、引用部分を一つの完全文として見ることで

asによる関係詞節,完全文
となり、文が成立します

セリフの引用部分はどの品詞として扱うのか、ということが私の疑問なのです
面倒をかけてしまい申し訳ありませんが、教えて下さるとありがたいです

422 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 14:42:03.88 ID:t1jLDK0V0
関係代名詞asを使うんだからそんなもん聞くまでもなく名詞だろ…

423 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 14:44:13.22 ID:t1jLDK0V0
asの品詞な。
先行詞は節

424 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 14:47:22.22 ID:t1jLDK0V0
あと、主節に名詞節も名詞もねえよ

425 :momi:2015/04/15(水) 14:49:13.19 ID:4eC57mhg0
名詞句じゃなくて名詞節だからいいんじゃん?

as 〜 (擬似関係詞節) , 完全な文.

これのなにが悪いのか。名詞節は完全な文やん。

426 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 14:53:13.81 ID:jr3ySyQ30
>>422
>セリフの引用部分はどの品詞として扱うのか、ということが私の疑問なのです

なぜ何かの品詞にしなければ気が済まないの? 文なのだから、「節」 でしょ。
as は接続詞として考えるのが普通。 関係代名詞としての as なら、直後に
動詞が来るのが普通なのだから。

427 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:07:12.73 ID:S43/rJ9k0
>>419,426
このasは関係代名詞として考えるのが普通だよ。
接続詞としてのasなら、あとには完全文が続くのが普通だから。

428 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:14:07.90 ID:jr3ySyQ30
as は接続詞だよ。

1.As  〔you〕  said, ・・・・・・

2.As  〔the great Elizabethan praywrighter Ben Jonson〕  wrote, ・・・・・・・

1. と 2. は全く同じ構造でしょ。

429 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:14:33.53 ID:Bta2fx6e0
もしも先ほどの英文の引用部分を名詞とするなら、
As he know, child.
As he know, the fact that everyone knows it.
このような英文も成立するということでしょうか…
すみません、見たことがないもので、戸惑ってしまいました

430 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:18:00.18 ID:jr3ySyQ30
>>409
praywright じゃなくて、playwriter だよね。

431 :momi:2015/04/15(水) 15:18:36.52 ID:4eC57mhg0
名詞じゃなくて完全な文で、
you know that ~ の形から見たとき、
名詞節の分類だって言ってるだろ?
オマエは馬鹿か

432 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:21:20.75 ID:jr3ySyQ30
>>429

As he know, child. (×)
As he knows, the fact that everyone knows it. (×)

、(コンマ)の後は完全な文章が来なければ意味がないよ。

433 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:37:36.98 ID:t1jLDK0V0
ID:jr3ySyQ30は質問に答えるレベルに達してない

434 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:40:44.03 ID:t1jLDK0V0
関係代名詞のasが主格の役割しか出来ないと思ってる時点で論外。
目的語や補語の役割も出来る。

435 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 15:40:45.24 ID:jr3ySyQ30
ID:t1jLDK0V0は質問に答えるレベルに達してない

436 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 21:00:29.43 ID:Qn+MrtBM0
>>428
asが関係代名詞なら、asが目的格で、コンマ以下が主節であるが、
asが接続詞なら、コンマ以下が目的語の部分になる。そうしたら主節は何なの?という話になるよ。

>>429
関係詞節の中ではasは名詞用法。先行詞は主節。節とは主語と述語動詞を含むもの。

437 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 21:22:40.83 ID:Qn+MrtBM0
>>409
>今まで私は引用部分というものは一つの名詞のように考えてきたんですが

例えばHe saidが付いている場合はそうだが、この文には付いていない。だからこの場合にはこの考え方は当てはまらない。
そのあたりで混乱しているのではないかな。

438 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 21:57:21.80 ID:Qn+MrtBM0
余談だが、もちろん引用部分に主語・述語がなくてもいいよ。
例えば、口語表現のMy God!(驚いたなあ)でもいいよ。これも文である。
単語そのものは名詞だが、この文を名詞用法とは言わないよ。

439 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 22:32:14.05 ID:Bta2fx6e0
めんどくさいであろう質問に答えてくれた皆さんありがとうございました
>>437
引用部分はその時々で名詞になったり、文になったりと変化するということですね!
わかりやすいです、ありがとうございます

440 :大学への名無しさん:2015/04/15(水) 23:11:51.93 ID:Gd3iCoCj0
小説だと引用符だけの主節とか普通にあるしな

441 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 17:25:39.91 ID:E0EhwtHr0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

442 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 17:26:11.66 ID:E0EhwtHr0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

443 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 20:28:46.07 ID:Q+74nzqa0
There are a lot of children in Japan with thier cell phones.

withから始まる前置詞句が修飾するのはlotでしょうか、boysでしょうか?
またここまで厳密に修飾非修飾を考えるメリットってありますか?

444 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 21:22:07.03 ID:GWZWRAAn0
children

445 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 21:29:34.47 ID:Q+74nzqa0
boys→childrenでした
ありがとうございます

446 :大学への名無しさん:2015/04/16(木) 22:35:01.88 ID:/YQRvA5B0
ある程度は和訳の際に役立つが
機会費用の損失と、読むのが遅くなるデメリットのほうがでかいな

447 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 17:04:10.77 ID:YB6DXC4f0
>>443
その英文はオカシイよ。日本人が作った英文だね。
ネイティヴなら、

There are a lot of children with thier cell phones in Japan.  とするのが普通。

それと、with thier cell phones が修飾するのは、英文上は lot です。

日本語では a lot of を 「沢山の〜」 という形容詞句と考えるので、意味上は
children になってしまうだけのこと。

448 :大学への名無しさん:2015/04/17(金) 23:33:10.36 ID:S1XW7oNa0
>>447
学校で出題された問題なので先生が考えたのかも知れないですね。
僕もlotじゃないかなと思っていたので安心しました。
助かります。ありがとうございます。

449 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 01:24:02.55 ID:AtjRkKaj0
信じるなよww

450 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 01:33:15.16 ID:ZlhI8zdM0
>>449
 ↑ おバカさんは書き込んじゃダメよ。

451 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 08:52:33.88 ID:3/6Y3djW0
>>449
英文の構造上は「人々の→多く」だから、そういう説明も理由があるよ。
同じ意味のmanyやmuchなら、「多くの→人々」という構造になる。

なお、manyやmuchは原則として肯定文では使わない。
主に疑問文や否定文で使うもの。
英作文では注意したほうがいいな。

452 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 08:54:00.96 ID:3/6Y3djW0
あら。訂正

人々→子供たち

453 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 09:27:02.21 ID:AtjRkKaj0
There【are】a lot of children

www

454 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 09:34:25.74 ID:aDB8MRnC0
可算不可算の時のbe動詞選択すら出来ない人間は黙っておくように

455 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 09:56:50.83 ID:IhzhCoMI0
453は何に笑ってるの?
キチガイ?

456 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 11:49:07.20 ID:0OV62XbM0
areだから主部の核はchildren
で、withはchildrenを修飾してるってことじゃないか

ところで、修飾先がlotかchildrenかで何が変わるの?

457 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 14:10:22.45 ID:ZlhI8zdM0
>>456
英語もそうだが、まず国語を勉強すべきじゃないかな?

458 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 14:41:27.40 ID:o9Q7gCRL0
>>457
ガキ臭い煽りはいらないんで質問に関することを言ってくんない

459 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 15:09:00.73 ID:ZlhI8zdM0
>>458

with thier cell phones が children を修飾するのだとすると、

まず、「携帯電話をもっている子供たちの集合」 を考えることになるね。

子供というのは世界中にいるのだから、世界中の 「携帯電話をもっている子供たち」 の中で、

その多く(大部分)が日本に居ます、というオカシナ意味になってしまうんだよ。

だから、

of children も with thier cell phones も、共に a lot を修飾していると考えなければいけない。

つまり、

「a lot (多くの存在)  { ← 携帯電話を持っていて、しかも、(大人ではなく)子供の) } が日本にはいます。」

という意味だからね。

だから、with thier cell phones が修飾しているのは (a) lot になる訳ですね。

( a も lot を修飾していますね。)

        

460 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 15:25:18.82 ID:aDB8MRnC0
で、a lotが常に単数扱いという間違いについての訂正はまだなの

461 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 15:31:01.65 ID:ZlhI8zdM0
>>460
私はそんなことを言った覚えはないよ。
a lot が常に単数扱いということはないのだから。

462 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 18:04:11.24 ID:RJ+POlol0
>>459
> 「携帯電話をもっている子供たち」 の中で、その多く(大部分)が
a lot of childrenを、A of B (Aは部分、Bは全体)とみているのでしょうか


[a lot of O] たくさんの…
When there are a lot of numbers stored in her celluar phone, she feels happy to think that 〜
携帯電話にたくさんの電話番号が保存されていると、彼女は〜

[a lot of +限定名詞・代名詞] …のうちの大部分
A lot of the book is about〜 その本の大部分は〜

ジーニアスにあったんですが、childrenに修飾しているとすると、後者の意味でしか取れなくなるのですか?

463 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 18:55:32.60 ID:ZlhI8zdM0
>>462
<a lot of> が一つの単語(塊り)として使われる場合がほとんどですが、
構造上は3つの単語なので、分解して考えれば >>459 のようになる、という
ことです。

意味上は、childrenn なのですが、英文の構造上では lot になるのです。

必ずしも、限定名詞・代名詞 の場合だけではなく、

there are a lot of numbers stored in her celluar phone の場合も、

a lot of numbers を、単純に 「沢山の番号」 と考えてもよいのですが、

「ナンバーに関して沢山の量」 と考えることも出来ますね。

a lot of anime-characters stored in her celluar phone なら、

「アニメのキャラクターに関して沢山の量」 と分解して考えることも出来る訳です。

    ********************

>childrenに修飾しているとすると、後者の意味でしか取れなくなるのですか?

いや、文そのものは同じなのですよ。意味も同じ。
ただ、文法的にどのように考えるか、というだけの問題ですよ。

464 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 19:27:22.59 ID:RJ+POlol0
意味は同じなんですか?
>>459のオカシナ意味になるってのは何だったんですか?


1 形容詞句と解釈
children←a lot of ,children ←with〜

lot ←of children ,lot ←with〜

lot ←of children ,children ←with〜

>英文の構造上は lot になる
というのは、意味が同じ?なら、3を排除する根拠って何になりますか?

465 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 21:07:58.98 ID:ZlhI8zdM0
>>464
さっき、買い物に出かけていて、帰り道に気が付いたのだけど、やはり、
with thier cell phones は children にかかると考えるのが自然ですね。
ただ、英文中の各単語を分析的に見るなら、(つまり a lot of をバラバラ
にして考えるなら)、lot にかかると考えることも可能ですね。


1. children←a lot of ,children ←with〜

2 .lot ←of children ,lot ←with〜

3. lot ←of children ,children ←with〜

3つとも可能ですね。3番目を採用すれば、あなたが >>462 で書いている
[a lot of +限定名詞・代名詞] ケースになりますね。一般の children ではなく、
with thier cell phones によって限定された children になっているのですから。

466 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 21:13:33.87 ID:ZlhI8zdM0
↑ >>465
あ。つまり、3.は意味が変わってしまうので採用できない、ということですね。

467 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 21:33:03.96 ID:RJ+POlol0
修飾がつくと限定されるなら、上にも書いたジーニアスにある例文がおかしくなりませんか

When there are a lot of numbers stored in her celluar phone, she feels happy to think that so many people care about her.
携帯電話にたくさんの電話番号が保存されていると、彼女はとてもたくさんの人が自分のことをきにかけていてくれるのだと幸せな気分になるのだ

同じくジーニアスから
In the city there are lots of people whose 「name is [names are] Brown.
この市にはブラウンという名の人がたくさんいる

468 :大学への名無しさん:2015/04/18(土) 21:51:20.15 ID:ZlhI8zdM0
>>467
そうです。だから、そのような「かかり方の解釈」は採用できないということです。

lot ←of children ,children ←with〜  (×)

lot ←of numbers, numbers ←stored  (×)

lots ←of people, people ←whose〜  (×)

469 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 08:27:11.15 ID:Z9jP8DmA0
もうちょっと考えてから回答しようね

470 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 08:47:34.81 ID:FvuXNkBv0
whoseの先行詞はlotsになり、
同格もlotと結びつく?
I think there's a lot of evidence Americans don't want all power vested in one party.
And we know that there's a lot of evidence that there was some kind of water features on Mars in the past.

471 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 17:59:04.91 ID:FwiUZNMH0
It will be long time before Mars is this close to Earth again.
のMars以下は第3文型ですか?

472 :大学への名無しさん:2015/04/19(日) 19:32:22.70 ID:FvuXNkBv0
>>471
SVC
this、thatには、「こんなに、そんなに」というsoみたいな使い方があるのは辞書参照

473 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 00:10:16.16 ID:MLoa0Yp90
>>443です。
みなさんありがとうございます。
とても勉強になるのでありがたいです。

あと、やはりここまで厳密に英文を分解して神経質に考えていくのは
>>446さんの言う通りデメリットの方が大きいでしょうか?

474 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 00:41:23.35 ID:19+iwl2W0
>>473
志望大学によるな
京大みたいな古風な和訳中心問題だったらいいだろうけど
慶應みたいな読め読めオラァみたいな大学だとそんなことやってるヒマがない

475 :大学への名無しさん:2015/04/20(月) 22:04:54.91 ID:RgY949LV0
たとえ京大でも語句のニュアンスまで正確にして、日本語運用力を上げるほうが点数に結びつくだろう。
去年のsudden, wild leapsみたいな細部や、長々と書いた訳文の完成度。

476 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 00:18:53.47 ID:4VcKElw70
以下の和訳をお願いいたします。
また、with以下の文構造も分からないため解説お願いいたします。

the longer the deprivation continues, the worse the damage, with brain death possibility after as little as five minutes.

自分なりの訳)
剥奪が続けば続くほど、損害はますますひどいものとなる。早ければ5分後には脳死が起こるだろう。

477 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 01:35:28.41 ID:vwAeRnNz0
大文字で始まってない。deprivationの意味は前文にあるだろ。

478 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:47:57.39 ID:8nbo3Rik0
someone is deprived od oxygen
原文みると酸素の欠乏
withOCの付帯状況(Cが名詞だから珍しい)、原文はa possibility

(酸素の)欠乏が長引くほど、(脳の)損傷もひどくなり、わずか5分で脳死が起こりうる

479 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 07:49:15.04 ID:8nbo3Rik0
一行目、×od ◯of

480 :大学への名無しさん:2015/04/21(火) 23:51:18.60 ID:3kwDndsC0
ありがとうございます。
出直してきます。

481 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 16:18:55.38 ID:VMQ5sSeQ0
may well doとmight well doの違いはなんですか?

482 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 17:40:28.52 ID:pS82M33c0
mayとmightの違い

483 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 17:46:55.62 ID:VMQ5sSeQ0
>>482
アスペかな?^^;

484 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 17:49:29.49 ID:VwoXAX9x0
might が、may の単なる過去形として使われている場合と、

仮定法由来の 「婉曲表現」 として使われている場合があります。

485 :大学への名無しさん:2015/04/23(木) 18:00:05.82 ID:pS82M33c0
>>483
え?それが答えだけど?その2つの意味の違いが分かれば終わり。

486 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 12:12:51.43 ID:U8jKys5Y0
Some external factors that are detrimental to maintaining smooth, attractive skin are the sun, the wind, alcohol, and frequent weight changes.

という文があるのですが、
factors内のthat節は「滑らかで魅力的な肌を維持するのに有害な要因」みたいな感じで初めのカンマはandで処理してよろしいでしょうか

487 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 14:36:54.29 ID:Ib8yK8c/0
>>486
もちろん。

488 :大学への名無しさん:2015/04/25(土) 15:29:02.95 ID:YjfzhGRe0
>>487
どうもありがとうございました

489 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 14:14:13.65 ID:0G8+IfmP0
節内の時制で未来のことでも現在形で表すのは副詞節の時ですよね?
It doesn't matter If you are late.
ここでitは仮主語,if節が真主語だと考えたらIf節は名詞節であり現在形なのはおかしいと思うのですが何故なのでしょうか
それともこれは特例として覚えるべきでしょうか

490 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 14:18:28.76 ID:jphfx7gz0
are you late? これをifをつかって名詞節にしているだけ。

491 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 14:35:46.11 ID:0G8+IfmP0
>>490
????
それはare you lateなどの場合は常に未来のことでも現在形ってことですか??

すみません
書き損じがあって
この場合の真主語にはwh疑問詞やif節,whether節が入りいずれの場合でも未来のことでも現在形と書いてありました
これは特例なのかそれともこれだけに限らない文法事項ですか?

492 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 14:58:31.36 ID:6Whm9mdF0
>>489
>ここでitは仮主語,if節が真主語だと考えたら・・・

それがトンデモナイ間違いです。

It は仮主語ではなく、状況の it と呼ばれるものです。
It's hot today.  It's half past seven.  I like it here. などと
同じものです。

参考書で it について勉強しましょう。
   

493 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:02:41.50 ID:0G8+IfmP0
>>492
参考書にはこの場合itは仮主語でありif節wh-疑問詞節が真主語であると書いてあります

494 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:03:08.88 ID:0G8+IfmP0
まぁどちらでも考えられるのかもしれませんが

495 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:11:40.27 ID:6Whm9mdF0
>>493-494
文法というのは、実際の用例について後から説明を付けたものに過ぎません。
ですから、説明の仕方によっては矛盾が起きることがよくあります。

It doesn't matter, if you are late.

= It doesn't matter, even if you are late.

たとえあなたが遅れようと、(それは)大したことではありません。

たとえあなたが遅れようと、= 副詞句 ですね。

496 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 15:14:37.09 ID:6Whm9mdF0
>>495 訂正

副詞句 ではなく、副詞節 ですね。

497 :大学への名無しさん:2015/04/27(月) 16:54:25.83 ID:0G8+IfmP0
>>495
ありがとうございます

498 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 01:25:44.28 ID:wY4D3rOw0
make it a place to V

ってどういう構造ですか?訳はどうなるでしょう。
make(V)it(O)a place(C) で、
to以下は、to不定詞の形容詞的用法でa placeを
後ろから修飾しているということでしょうか。
(make使役の構文のCに名詞ってくるでしょうか…動詞の原型or過去分詞or形容詞と記憶してます)
よろしくお願いします。

499 :天丼 ◆FjbS1hWllQ :2015/04/28(火) 01:57:45.25 ID:4RSW5rxV0
>>498
make O C=OをCにする。

Cは形容詞以外に名詞が来るのもOK.

500 :大学への名無しさん:2015/04/28(火) 02:41:42.78 ID:+/A2rB3g0
>>498
>make it a place to V
>ってどういう構造ですか?訳はどうなるでしょう。

そんな切り取ったような形で質問してもダメでしょう。
文全体(出来れば、前後の文も)があって初めて正確な意味が
決定されるのですから。

501 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 16:23:55.14 ID:KEKiCKYA0
It is not known when and why the handshake changed from a simple clasping of hands to include a shaking movement.

いつ、どういう理由で握手が単に手を握り合うことから変化して、手を振る動作を含むようになったのかは知られていません。

この英文は和訳からもfrom A to Bの構文だと思うのですが、includeは動名詞のincludingではないのですか?
includeがこのままの形だと、toが不定詞になるのでどう訳しても意味が通じないと思います

502 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 16:37:50.64 ID:/73kCXaY0
結果を表すto 不定詞

503 :大学への名無しさん:2015/04/30(木) 18:34:24.09 ID:tHVjIRP+0
>>502
ありがとうございます
盲点でした
結果を表すto不定詞はこのような場合でも使えるのですね

504 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 15:55:23.06 ID:EVYmSubU0
英作文の問題なのですが
そのうちだまされているのがわかるよ。
という文で
解答が
You will soon realize that you have been deceived.
なのですが
だまされていたのに気づくのは現在より未来なので
時制の一致を考えると
この文ではあなたは現在まで騙されていたことをいずれわかるだろう
となってしまうのではないでしょうか?
わかった時まで騙されていたという意味にするには
You will soon realize that you will have been deceived.
がいいのではないでしょうか

505 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:04:30.22 ID:n1sLoUCi0
今現在まで騙されているということを未来に気づくのでこれでいいんだよ

506 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:22:42.22 ID:EVYmSubU0
>>505
気づく時まではずっと騙されているのではないでしょうか?

507 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:28:34.69 ID:n1sLoUCi0
それは状況によるだろう。
例えば
今現在、維新の会の数々の嘘などに騙されてて、
住民投票で賛成に投票しようとしてる人間に忠告してる場合とかな。

騙されてるのはまさに今で、投票が終わったらもう今騙されてるかどうかの話とは別の次元へ話が変わる。
よって、気付いた時点までずっと騙されてるかどうかは関係ない場合は問題なく使える。

508 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:39:52.83 ID:EVYmSubU0
>>507
なんとなくわかったのですが
僕の解答ではダメだと言われたのですがなぜでしょうか?

509 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 16:47:19.37 ID:n1sLoUCi0
>>507
完了形の理解が不十分。
未来完了や過去完了はそれぞれどの時点での完了かを表す必要がある。

510 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 17:30:33.87 ID:EVYmSubU0
>>509
理解できました
ありがとうございます

511 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 19:03:43.68 ID:EVYmSubU0
すいませんもう一つ質問なのですが
>>507と違って気がつく時まで騙されたことが関係する時はどう表現するのでしょうか?

512 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 20:57:00.82 ID:vJFP71720
>>511
それは存在しないでしょう。

なぜかと言えば、何かを話しているのは 「今」 だからです。
だから、「今まで騙されていたことを明日気付くでしょう」 というのは普通ですが、
「明日まで騙され続けて来たことを明日気付くでしょう」 というのはあり得ないでしょう。
「明日まで騙され続けている」 かどうかは、話している今の時点では分からないからです。
1時間後にはもう騙されていたことに気付くかも知れない訳です。
ですから、それは英語の問題ではありませんね。日本語でも同じことですね。

513 :大学への名無しさん:2015/05/02(土) 21:16:14.69 ID:EVYmSubU0
>>512
おお!!
完全に理解できました
本当にありがとうございます

514 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 18:34:29.53 ID:y87ET89B0
質問なのですが、
@He is young enough to work hard
という文はありますが、
AHe is young to work hard
この分は成立しますか?

主文の主語とto不定詞の主語が一致している例としては
BHe is slow to learn(彼は覚えが悪い)
がありますが、Aは訳そうとしても意味がよくわかりません。
どなたか教えてください。

515 :大学への名無しさん:2015/05/04(月) 19:42:54.61 ID:a9IY3khl0
>>514
若くしてよく働く。よく働くにしては若い

>Tiger Woods is young to be such a great golf player,
>but he started playing the game as a young child and he has had good coaches.
ググったら出てきたけど、ウッズはそのような偉大なゴルフプレイヤーにしては若いが〜、くらいの意味でしょう
文法書だと副詞用法の判断の根拠

516 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 00:24:07.72 ID:Otf34ZiR0
>>515
ありがとうございます、例もあげていただいて、大変わかりやすいです。
ということは、@とAの違いはenoughがあるかないかの違いだけなので、訳も
@よく働くにしては十分若い

Aよく働くにしては若い
という解釈でよろしいでしょうか

517 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 02:53:46.94 ID:xmqOsg5F0
>>514 >>516

@He is young enough to work hard ,

は、「彼は激しい労働をする耐えられるほど十分に若い」 つまり、

「彼は若者ではないが、まだ40代だから激しい労働も出来る」 というような
状況での表現ですね。

否定の not を入れると分かり易いでしょう。

He is not young enough to work hard ,

「彼は激しい労働をするのに十分なほど若くはない」 つまり、

「彼はもう若くないから激しい労働は無理だろう」 というような状況での表現ですね。

AHe is young to work hard .

は、意味が不明瞭ですね。 (ネイティブに聞いてみないとはっきりしませんね。) 

「彼はよく働くにしては若い」 → 「彼は若いのによく働く」 

518 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 02:56:29.81 ID:xmqOsg5F0
>>517 の訂正】

 「彼は激しい労働をする耐えられるほど十分に若い」   (×)

 「彼は激しい労働をするのに耐えられるほど十分に若い」  (〇

519 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 09:35:37.44 ID:D0lMeFb30
>>515
判断の根拠の用法は、一生懸命働くとは彼は若いね、のような意味になる。
これはふさわしくない。判断の根拠じゃないね。あまり好ましい使い方じゃないな、この文は。

520 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 09:41:04.28 ID:D0lMeFb30
>>516
@は、彼は一生懸命働けるくらい十文若い
Aは、この使い方は一般的にはtooの脱落。だから、彼は一生懸命働くにはまだ若い。

521 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 09:43:42.21 ID:D0lMeFb30
つまり、若いのに働くわけじゃなくて、若いから働かないってこと。

522 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 11:43:06.94 ID:Dq0pAeAo0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14125408764

523 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 12:16:58.41 ID:3Ivh4eWX0
>>520
too脱落の例文出してくれない?

524 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 12:34:26.85 ID:+7XIDyYK0
正用法じゃないから、きちんとした書物の例文はないよ。

525 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 12:41:49.67 ID:+7XIDyYK0
https://books.google.co.jp/books?id=wxMP0IsXN3gC&pg=PA66&dq=%22is+young+to%22&hl=ja&sa=X&ei=XztIVYqcNNC1ogShzIGQCg&ved=0CCMQ6AEwAQ
https://books.google.co.jp/books?id=FIWk8_yEAR4C&pg=PT10&dq=%22is+young+to%22&hl=ja&sa=X&ei=gDtIVb33IIasogS9w4C4DA&ved=0CFUQ6AEwBw

526 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 13:36:55.82 ID:xmqOsg5F0
@He is young enough to work hard.

(彼は十分に若いので、激しい労働も出来る。)

の work hard は 一生懸命働く というよりも、
「激しい労働をする、重労働をする」 の意味でしょう。

It was a hard work. (きつい仕事だった。重労働だった。)

AHe is young to work hard.

は、文脈、状況によって意味が変わるでしょう。

527 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 15:16:48.28 ID:o1uo2u9x0
若いのによく働くという意味にだけはならないけどね。
基本的には若すぎて働かないという意味。

528 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 16:24:04.67 ID:w+KCVWEt0
other than について、G4を一読しても載っていなかったようなので質問です

thanの後ろに代名詞を置く場合の、代名詞の格についてなのですが、
=exceptと出ていたので前置詞と考えて目的格にするのと、
thanの接続詞としてのフォーマルな用法を考えて、修飾語(other than ...)がかかる語の格と揃えるのでは、どちらがよいでしょうか?

つまり、
No one other than me...と
No one other than I...とするのでは、どちらが良いでしょうか?

529 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 18:19:16.38 ID:o1uo2u9x0
名詞に対してのotherだから、主格にはしない。

530 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 18:24:03.14 ID:kTKsdN2Y0
>>526
目的にしろ結果にしろ理由にしろ判断の根拠にしろ、不定詞の副詞的用法は
主節と順接的に繋がるんだよね。toの意味からも分かるでしょ?
だから逆接にはならないよ。そういう風に覚えておいた方がいいと思うよ。

531 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 18:39:00.27 ID:w+KCVWEt0
>>529
ありがとうございます

532 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 18:48:47.35 ID:xmqOsg5F0
>>530
>>515 の人が出した例文は??

533 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 19:09:38.38 ID:3k2T2R0i0
Three sisters are collecting the old works of their father. この文の訳が
3人姉妹が、かつて父親が書いた作品を集めている。
になっているのですが、この場合
the old works of their fatherだと父が写ってる絵、写真。父をモデルにした銅像
みたいなニュアンスになるのではないでしょうか?
the old works of their father’s
と二重所有格の形になって、父が昔持ってた作品、父が昔描いた作品
になると覚えているのですが間違っているでしょうか?

534 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 19:16:11.62 ID:lyi/I+zu0
>>532
順接的だね。逆接にはなってない。

535 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 19:18:54.85 ID:lyi/I+zu0
>>532
結果用法で、若くしてこのような偉大なゴルファーとなっている、という使い方。

536 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 19:31:54.17 ID:o1uo2u9x0
>>533
works of (人)の場合はそういう父を写したみたいなニュアンスにはならないね。他の語を使うよ。
the old works of their father'sだと、父の所有する(他の人が作った)作品ということで、
父は作者じゃなくなるね。元の英語は、父が書いた作品という意味になるのが普通。

537 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 20:26:24.10 ID:3k2T2R0i0
>>536
この場合単にthe work of (作者)で作者の作品になってるってことですかね

ありがとうございました。高校の受験文法だけで考えることをせずに
辞書引いたり、ネットで調べたりもしていこうと思います

538 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 20:27:08.32 ID:zbcCj7JT0
>>537
何難しく考えてんだ?
普通に父の作品ってそのまんま訳せるやんけ

539 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 20:49:27.66 ID:3k2T2R0i0
>>538
二重所有格を習った時気をつけろって教わったからつい気になってしまうんですよね
〜 an old photograph of ( )
訳が、母が写ってる写真→my mother
母が持ってる写真、母が撮った写真→my mother's を選ぶみたいな

早稲田慶應の文法問題みたいなのでしか問われないと聞いたのですが、
教わってしまった以上頭から離れないんですよね・・・
文法オタクになって文法気にしすぎるより、どんどん長文読んで慣れていこうと思います

540 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 20:57:57.64 ID:d79sDWPK0
>>538
学校では>>533のように教わるんだね。質問者がよく勉強していることが分かる。
ただし、paintingやpictureの場合。
>>536が一行目でいうとおり。質問者はその点を理解していなかっただけのこと。

なお、>>535の解釈が自然だな。判断の根拠の場合、使用する語が決まってくるから。

541 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 20:59:19.95 ID:xmqOsg5F0
>>534-535
じゃあ、それなら

AHe is young to work hard. も

「若くしてよく働く」  となって、 (意味上は) 「若いのによく働く」 と同じことですね。

Aは、やはり、 too young to 〜 の意味で考えるのが普通でしょうね。

542 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:09:19.25 ID:zbcCj7JT0
>>541
それじゃ若すぎて働けないにならんか?

543 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:10:35.07 ID:JRYrdUcK0
普通に判断根拠で
あの働きっぷりから察するに彼は若いのだろうじゃだめなんか?

544 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:17:10.58 ID:d79sDWPK0
>>541
他の人が述べているように、この英文そのものが不自然だよ。

言っていることがよく分からないが、
too young to 〜 は、
〜するには若すぎる、つまりあまりにも若いので〜しないという意味。

あと、久しぶりにこのスレに来て感じたが、a lot of=lots ofは覚えておくと良い。

545 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:23:22.99 ID:zbcCj7JT0
>>543
判断根拠はmustとかそういう推量みたいなのいるはず(たしか
てか一目見て不自然な文だと思ったからスルーしてたけど結構盛り上がってんのな
あんな文見たことないわ

546 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:27:19.87 ID:d79sDWPK0
>>545
そう。ネイティブはこんな文は使わないよな。
判断根拠は、助動詞を使ったり、人物評価を表す形容詞を使う。
まあ、一目見て不自然であると分かればいいだろう。

547 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:32:47.61 ID:xmqOsg5F0
>>542
そですよ。「まだ子供同様だからそんなに(多くは)は働けない」 の意。

>>543
そうはならないでしょう。

>>544 さんが言うように、この文自体がオカシイというのが妥当。

548 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:40:42.60 ID:o1uo2u9x0
最初から文がおかしいという話なんだが。、

549 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:45:43.14 ID:o1uo2u9x0
ID:xmqOsg5F0以外はね。

550 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 21:48:53.50 ID:o1uo2u9x0
ん?>>547>>517と同じ人間じゃん。しれっと言うこと変えてるね。

551 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:09:20.43 ID:xmqOsg5F0
>>55
ん? 全然変えていませんよ。

>>517

意味が不明瞭ですね。 (ネイティブに聞いてみないとはっきりしませんね。)

と書いてあるでしょ。

552 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:23:04.40 ID:o1uo2u9x0
おかしいとは言ってなかったね。変えてるの。

553 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:26:44.31 ID:o1uo2u9x0
てか、変えてないってことは、まさかまだ、若いのによく働くみたいな意味だと考えてるわけ?

554 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:48:47.27 ID:xmqOsg5F0
>>553
状況によっては、あり得るでしょう。

>>515 のような例もあるのですから。

555 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:52:16.99 ID:o1uo2u9x0
無いね。勝手な思い込みだよ。

556 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:53:05.29 ID:o1uo2u9x0
あの文を若いのにっていう意味で取ってみ。意味がおかしいから。

557 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:53:42.38 ID:xmqOsg5F0
>>555

なら、君は >>515 をどういう意味だと思っているの?

558 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 22:57:24.25 ID:o1uo2u9x0
>>535の意味だな。

559 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:04:43.01 ID:xmqOsg5F0
>>558

「若くして 〜 」 と 「若いのにもかかわらず 〜 」 の意味の差はほとんどないのですよ。

わざわざ 「若くして」 という文言を入れるのは、「若いのに〜」 という気持ちを表している

のだから。

560 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:15:23.35 ID:zbcCj7JT0
横からすまんが
まず結果用法での訳し方がおかしくね?
結果で訳すなら
ウッズは若い、その結果すばらしいプレイヤーになった
じゃないとおかしいだろ
そして明らかに結果用法での訳は不自然
若く「して」すばらしいプレイヤーである
という訳は「して」を結果と勘違いしてる
勉強「して」合格した
の「して」は結果だけど今回は違う
日本語に踊らされすぎ

561 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:25:30.05 ID:xmqOsg5F0
>>560
では、君の >>515 の訳は?

562 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:28:45.89 ID:o1uo2u9x0
>>559
全然違う意味だ。
日本語から勉強しなおしなさい。

563 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:31:03.41 ID:xmqOsg5F0
>>562
君の方こそ小学校の国語から勉強をやり直しなさい!

564 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:39:30.97 ID:o1uo2u9x0
もっときちんと逆接じゃなきゃおかしいような礼を出してみ。
tooの省略の例は多く見つかるけど、逆接は見当たらないんだが。

565 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:39:36.04 ID:y8I6KZGO0
ID:xmqOsg5F0って馬鹿だね。不定詞の基本がわかってない。

566 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:47:46.66 ID:o1uo2u9x0
ていうかさ、主節に対する逆接の不定詞なんて見たことないんだが、実際あるのか?
こんなのの類型だろ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1719171.html

567 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:54:01.95 ID:xmqOsg5F0
君らは文法というものが何かが分かっていないんだな。
文というものは、文脈の中でどういう意味であるかが決まるものなのだよ。
たとえ今回のように意味が不明瞭な文でも、文脈の中で何らかの意味を
持っているものなのだ。だから、可能性としてはさまざまなケースが
考えられる訳だ。それを忘れて、「〜用法」などという特定の文法の分類
に当てはめて考えようとしても、文脈がない状況では意味がないのだよ。

568 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:57:32.56 ID:o1uo2u9x0
文法的に説明できないやつの常套句だね。必ず文法否定に走る。
今の文法はかなり緻密に確立されてるよ。
そして、逆接の解釈は無理がある。実際彼が一生懸命働いてる事実が必要になる。
通常このような文の場合は、若いから無理とか年だから無理という含みを持ち、
不定詞の内容は実現されていないことがほとんど。
それを無理に逆接で訳してしまうと事実を捻じ曲げる可能性が高くなる。

569 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:58:30.07 ID:xmqOsg5F0
>>566
だから、今回の文も too を入れ忘れた(?)文である可能性がある
ということだよ。

570 :大学への名無しさん:2015/05/05(火) 23:59:24.58 ID:o1uo2u9x0
つまり、「まだ若くてきつい仕事はできない」と「若いのにきつい仕事をしている」
どちらが普通の一般的な無難な解釈かは火を見るより明らか。

571 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:00:18.04 ID:amTzUKNj0
>>569
それはつまり、「若いのに」は間違いだということだね。

572 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:02:19.90 ID:amTzUKNj0
This book is too difficult for me to read.
これって「この本は難しいのに私は読む」という解釈は可能なわけがないからね。

573 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:04:22.89 ID:smhigpnq0
のにのに言ってるやつ、そんなもん正解なわけないだろ。
もう諦めろ。

574 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:07:20.19 ID:nO6IPrCT0
文法で文章の正確な意味が決まるのなら、プロの翻訳家の訳文が
あっちこっちで「欠陥翻訳」などと批判されることは起こらないよ。
言語は数学などとは違うのだから。

>>571
間違いとは言えない、ということだよ。

>>572
君は中学生かな?

575 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:20:22.87 ID:amTzUKNj0
プロの翻訳家は文法に詳しくないからね。だから間違える。
「のに」がベターだとか高頻度だとかまさか言わないよな?
しかし馬鹿だな、こいつ。一度たりとも主張の根拠を示せない。

576 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:26:17.16 ID:nO6IPrCT0
>>575
君は中学生かな?

577 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:29:26.15 ID:amTzUKNj0
もはや単なる煽り基地害になっちまったのか。
ありえたとしても超超低頻度の「若いのに」にこだわる意味を教えてほしいものだね。
tooの脱落で「きつい仕事を頑張るにはまだ若い」より良いとかでないなら
「そっちの方がよさそうだね」で済むのに。大人げないというか未熟というか。

578 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:32:12.76 ID:amTzUKNj0
きちんと聞いてみよう。
He is young to work hard.の和訳が万一出題された場合、入試では
@「彼は若いのに一生懸命仕事をする(きつい仕事をする)」
A「彼は一生懸命仕事をするには(きつい仕事をするには)まだ若い」
さあ、どちらがいい?

579 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:37:27.40 ID:nO6IPrCT0
>>578
大丈夫だよ。
文脈なしでそんな文が出される可能性はゼロだから。

580 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:39:59.55 ID:amTzUKNj0
じゃあ、文脈があるそういう使用例が見つからないのはなぜ?
散々探したぞ。

581 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:40:44.20 ID:amTzUKNj0
ていうか、屁理屈大魔王だな。文脈無しで万一出題されたらどうよ?

582 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:42:41.55 ID:amTzUKNj0
じゃあ、もう一度きちんと聞いてみよう。
He is young to work hard.の意味を取る場合、入試では
@「彼は若いのに一生懸命仕事をする(きつい仕事をする)」
A「彼は一生懸命仕事をするには(きつい仕事をするには)まだ若い」
どてらで出てくる可能性がどれくらい高い?
以前長年受験指導をする中で@の指導をする講師には出会ったことがないんだが。

583 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:43:33.04 ID:nO6IPrCT0
だから、最初から言っているでしょうが!
不明瞭なへんな文だと・・。
ただ、文脈があれば意味は自ずと決まってくるでしょう。

584 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:44:21.01 ID:amTzUKNj0
アホやなあ。可能性を訊いてるんだが。

585 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:47:35.21 ID:nO6IPrCT0
>>581 >>584
>文脈無しで万一出題されたらどうよ?

文脈無しでは万一どころか、億一でも出ないから大丈夫。
出ないのだから、可能性もへったくれもないよ。

586 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:48:08.58 ID:amTzUKNj0
>>583
AHe is young to work hard .

は、意味が不明瞭ですね。 (ネイティブに聞いてみないとはっきりしませんね。) 

「彼はよく働くにしては若い」 → 「彼は若いのによく働く」 

この和訳とその変換がおかしいという話だ。
」よく働くにしてはと、よく働くことを事実認定する和訳だけを挙げた根拠は?

587 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 00:49:37.70 ID:amTzUKNj0
出題されなくてもいいから、「よく働くには若すぎる」ではなく「よく働くにしては若い」
だけを書いた理由をきっちり説明してみなよ。

588 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 01:00:45.97 ID:RrFLPpTM0
too toの構文て〜するには〜すぎるという意味だよね?
〜するにしては〜すぎるなんて聞いたことないなあ。

589 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 01:02:34.71 ID:nO6IPrCT0
>>587

それは私の訳文ではなく、 >>515 の人が書いた訳だよ。

それを、「その場合は、さらに意訳すると、こういう意味にもなるね」

ということで書いただけ。

「彼はよく働くにしては若い」 → 「彼は若いのによく働く」

>>515>>517 を参照されたし。  じゃあ、寝るわ。

>>588
君も中学生かい?   じゃ、オヤスミ。

590 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 01:13:13.46 ID:amTzUKNj0
つまり、出発点が間違ってることに気づかなかったわけだ。ダサ

591 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 01:23:02.16 ID:amTzUKNj0
よく働くにしてはなんて無理があることになぜ気づかないんだろう。
他の、辞書や文法書の例文をそのように訳してみれば無茶苦茶になることはすぐにわかるのに。

592 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 06:23:46.53 ID:DTSRb0zN0
>>589
小学生レベルの悲劇的な言い訳してるね。

593 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 08:09:40.19 ID:93tA/Au00
前もこういうやついたよな。
絶対に自分の間違えを認めない、今回はID変えまくりを控えたみたいだが。

594 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 13:15:12.22 ID:nO6IPrCT0
>>591 >>592 >>593

オマエたちは、英語以前に国語の力が足りない。

昨日の ID:lyi/I+zu0、ID:o1uo2u9x0 、そして今日早朝の ID:amTzUKNj0
は、国語の成績が悪いはずだ。つまり、地頭が悪杉君だ。

>>515 の例文が、
Tiger Woods was young to be such a great golf player, と過去形だったなら、
地頭悪杉君たちの考え方でよい、(若くして〜になった)でよいが、 その文の前半は
現在形なのだ。

Tiger Woods is young to be such a great golf player,

だから、(若くして〜になっている) は(若いのに〜になっている) と
同義になるのだ。

地頭悪杉君たちは地頭が悪過ぎるから、理解するのが難しいかも知れないが・・・。

595 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 13:39:29.18 ID:caFB5ZYU0
こいつ致命的な馬鹿だな。英語も日本語も理解できてない。

596 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 13:54:29.69 ID:caFB5ZYU0
きっとsuchがある意味とか現実の周知に関する考察は一切してないんだろうね。
ここまで言ったら全部分かるはずだが、こいつには無理かもね。

597 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 13:58:19.42 ID:nO6IPrCT0
>>595
ID:caFB5ZYU0 も、地頭悪杉君の一人か。
ID を変えているだけで同じ奴かも知れないが・・。
まあ、地頭の悪い者には、直ぐには理解できないのは
仕方がないと思う。

598 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:10:14.34 ID:fOC1A0280
He is too young to work hard.
きつい仕事をするには若過ぎる。
⇒若過ぎて、きつい仕事は出来ない。

He is young to work hard.
きつい仕事をするにしては若い。
⇒これからする仕事はきつい。そのきつい仕事を若い彼がするなんて驚きだ。

He is young to be working hard.
きつい仕事をしているにしては若い。
⇒今している仕事はきつい。そのきつい仕事を若い彼がしているなんて驚きだ。

みたいな解釈でいいのですか?

599 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:15:38.85 ID:nO6IPrCT0
>>598
だから、何度も書いたように、
He is young to work hard. は
文脈がなければ意味が決まらないような
オカシナ文だということです。
その文だけで意味を考えること自体が
意味がないのですよ。

600 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:23:15.46 ID:55Xz2HEw0
>>599
意味がないのになぜ和訳例を挙げたの?
自分ならなんとかできると思って和訳をデッチあげたけどフルボッコにされたから
文脈なしじゃ意味ないの連呼になってるんじゃないの?

601 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:33:10.88 ID:caFB5ZYU0
>>598
もちろん確定はしないが、可能性が高いのは上2つだね。
3番目の可能性は極めて低い。

602 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:34:40.50 ID:XhLNMNxm0
It is much easier to take something for granted - such as slavery - if it benefits you parsonally.

it benefitsのit = to take something for grantedとなり、it = somethingとはならない理由はなんですか?

603 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:41:55.32 ID:nO6IPrCT0
>>600
>>515 の人の書き込みに対応して書いただけ、と書いただろうが!
最初に、「意味不明瞭」と書いただろうが。
現在形の文章なのだから、脈によっていろいろな可能性がある
ことも解らんのか?

オマエこそ、地頭が悪いことを見抜かれて
腹を立てているんだろう。おバカちゃん!

>>601
君も地頭が悪過ぎる。自演しても隠せないよ。

604 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 14:53:04.27 ID:fOC1A0280
A. She's [too young to go to school].             [indirect comp]
B. She's [young] to be going to school.     [adjunct in clause structure]

While [A] says that she is young to a degree higher than that at which she can
or should go to school, [B] says that she is young relative to those who go to
school: it is unexpected or noteworthy that someone as young as she is should
be going to school.

という記述が新CGELのP1256-P1257にあるが、
不定詞において、[A]が原形なのに対して、[B]が進行形なのは、なぜなのだろう?

605 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:02:14.85 ID:caFB5ZYU0
>>603
色々な可能性があるだなんて言うだけなら馬鹿でもできる。
間違い自演認定までして、地頭以前の全ての頭が悪いことを証明しまくってるね。
頭がいいと言いたいなら、可能性がある候補を可能性の高さも踏まえながら列挙するくらいしろよ。
それが当たり前だろうに。

606 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:04:08.39 ID:caFB5ZYU0
>>604
既定事実であることを明確にするための進行形だよ。

607 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:06:32.59 ID:caFB5ZYU0
>>604
つまり、行っている事実のある人との比較になってるから進行形ってことだね。

608 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:09:38.25 ID:caFB5ZYU0
>>604
彼女自身が学校に行っているかどうかは言及されてないね。
上は、学校に行く年齢に達してない、
下は、行っているとしたら若い。

609 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:25:42.04 ID:fOC1A0280
>>608
行っているかどうか言及されていない、
ということは、
行っている可能性もあるし、行っていない可能性もある、
ということですか?

ということは、She's young to be going to school. は二通りに解釈できる、ということですか?

610 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:28:39.21 ID:caFB5ZYU0
行ってることを示唆する状況があるんだろうね。
で、行ってると判断しようとしても、行ってる生徒と比べたら若いと。
だから、普通に考えたら、行ってるか、行ってると予想させる状況であるか。

611 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 15:33:50.51 ID:nO6IPrCT0
>>605
オマエは本当に馬鹿だな。
可能性など何の意味がある?
文脈によって簡単にひっくり返るだろうが!
地頭が悪過ぎるんだよ。

612 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 17:38:20.55 ID:Pes2TIvl0
Fools bite one another.

613 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 17:38:49.45 ID:Pes2TIvl0
Fools bite one another.

614 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 19:32:59.70 ID:FEaP43At0
すいません、ハイパートレーニングセンターレベル編解いた事ある方いますか?さっきやって見てかなり自信を失ってしまったんですけど、本当にセンターレベルなのでしょうか...?

615 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 20:49:39.26 ID:LNq61c8v0
>>614
ここの回答者で詳しい人いるかよw

616 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 21:06:13.32 ID:02g0OJMc0
>>615
なんでいないと思うんだよwwwww
>>614
普通に英語の勉強の仕方スレで質問するべき

617 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 21:39:59.41 ID:XhLNMNxm0
>>602
これについて教えてもらえませんか

618 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 21:56:48.12 ID:nO6IPrCT0
>>617
文脈によってどちらも可能です。
it = something として何も問題はありませんよ。

619 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 21:57:53.52 ID:x/yioLTZ0
それ、どちらに理解しても成り立ちそうだな
解答は前者なのか?

620 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 22:41:18.58 ID:XhLNMNxm0
ありがとうございます
どちらでもいいのですか
『英文読解の原則125』という本なのですが、to take something for grantedを指すとなってます

621 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 22:53:21.78 ID:4OTDaQDa0
>>620
最初のitに適合する名詞がその前になければ、it is 形容詞 to 不定詞 の文と考えるのがもっとも自然でしょう。

622 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 23:01:04.05 ID:XhLNMNxm0
>>621
はじめのではなく、後ろのitのことです

623 :大学への名無しさん:2015/05/06(水) 23:13:47.79 ID:4OTDaQDa0
>>622
失礼しました。文脈からはどちらでもいいけれど、前のitと同じものを指すと考えた方が筋がいいということでしょうかね。

624 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 14:27:09.66 ID:u+hetXNk0
My sister's just not that cute.
この文のthatって何ですか?

625 :大学への名無しさん:2015/05/07(木) 16:08:24.59 ID:h6zafOAt0
>>624
僕の妹は、そんなにキュートじゃ全くないよ。 (キュート:可愛い)

that (副詞) そんなに〜、あんなに〜

626 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 18:55:29.19 ID:ZxgxJNJM0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

627 :大学への名無しさん:2015/05/08(金) 18:56:09.27 ID:ZxgxJNJM0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

628 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 20:42:34.51 ID:20dv80Sv0
質問があります。
おれはジャガイモは人に投げつけるものだと思っていたぜ、ハハハ。
というのは英語でなんというのですか?
〜is what we throw to other. ですか?

629 :大学への名無しさん:2015/05/10(日) 23:45:48.25 ID:cKCvKyjV0
You can have ”Organ Donor” stamped on your driver's license.

という文なのですが、構造がよくわかりません
stampedを分詞と考えても、haveを使役と考えても、意味が通じません
どうか教えて下さい

630 :847:2015/05/11(月) 01:37:08.54 ID:RNA0ghhB0
>>629
「have + 目的語 + 過去分詞」 の文法基本事項です。
辞書にも例文が沢山出ているでしょう。

あなたは運転免許証に 「臓器提供者」 をスタンプしてもらうことが出来ます。

あなたは運転免許証に「臓器提供(承諾)者」のスタンプを押してもらうことが出来ます。

have(させるされる、してもらう) + 臓器提供者 + スタンプする

631 :847:2015/05/11(月) 01:38:57.26 ID:RNA0ghhB0
↑ 訂正

(×) have(させるされる、してもらう) + 臓器提供者 + スタンプする

(〇) have(される、してもらう) + 臓器提供者 + スタンプする

632 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 01:49:21.35 ID:I+yOJgFT0
>>630
すみません
ありがとうございます
わかりました!

633 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 02:44:05.17 ID:RNA0ghhB0
>>628

I have been thinking that potatoes are something to throw at others. HAHAHA !

かな?

634 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 03:12:41.01 ID:RNA0ghhB0
↑ 訂正

something (×)→ somethings (〇) 

635 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 03:40:44.35 ID:RNA0ghhB0
↑ 再・訂正

スマン。 something (単数)でよかったんだね。

something (〇)

636 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 06:14:35.90 ID:+y6VBOPX0
ありがとうございます。
whatつかうとどうなるかも教えていただけると嬉しいです。

637 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 06:47:01.46 ID:RNA0ghhB0
>>636
I have been thinking that potatoes are what we throw at others. HAHAHA !

また、

I have been thinking that potatoes are just for throwing at others. HAHAHA !

も使えると思う。

638 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 13:10:54.19 ID:+y6VBOPX0
ありがとうございます。
toではなくatなのですね。

639 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 14:58:52.29 ID:qGhHyNnZ0
For the half-truth that it contains is likely to conceal the existence of the other half
これは長文の一部なのですが、
forは前文の理由説明
itはthe half-truthで合ってますか

640 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 15:33:32.23 ID:RNA0ghhB0
>>639
For はそうですが、 it を指すものはその文の前で出ているはずですね。

一つの文の構造や意味は、文脈があって初めて正確に決まることが多いです。

641 :大学への名無しさん:2015/05/11(月) 17:16:04.23 ID:XYJbb5rC0
>>640
そうですか、ありがとうございます
もう一度粘ってきます

642 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 16:51:31.15 ID:LJEXoRPC0
total illiterates who depend on folk literature for their pleasures of imagination are much better off than semiliterates who read forgettable novels merely because they are available

最後のtheyはsemiliteratesですか?こっちしか読めないですもんね

643 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 17:30:01.02 ID:10tsJGu50
>>642
違いますね。 文の意味を考えましょう。

644 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 20:22:11.08 ID:FsSlf5da0
>>642
available という性質をもつことから考えて、(fogettable) novels を指すと考えるのが自然でしょう。

645 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:01:16.12 ID:L/8UrsgC0
お二方間違いを指摘していただきありがとうございます
availableは人を主語にとって「人が利用できる」とは仕えず、人を表したいときはtoを使わなきゃいけない
ということを踏まえて解釈すればいいのでしょうか

646 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:21:12.56 ID:10tsJGu50
>>645
そうです。
「物 ー be動詞 ー available ( to 人)」 ですね。

647 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:24:25.03 ID:10tsJGu50
>>646 の補足

「物 ー be動詞 ー available for 人」 も使いますね。

648 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:31:12.36 ID:kQq+SkUa0
>>646
ありがとうございます
日本語訳だけで考えるのやめます

649 :大学への名無しさん:2015/05/12(火) 23:31:49.15 ID:kQq+SkUa0
>>646
ありがとうございます
日本語訳だけで考えるのやめます

650 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 08:35:01.11 ID:Z7V47mdh0
even the same person may define an
activity as work or play.

in addition to using it(=salt) as a flavoring,

以上の二文に含まれるasは同じ用法と解説されているのですが、
納得がいきません。

上は5文型
下は3文型
よって下のasは名詞修飾のasだと思うのですが間違ってますか?

651 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 08:42:41.41 ID:a6xF8pdo0
間違ってます

652 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 08:55:46.90 ID:Z7V47mdh0
なぜですか?

653 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 09:00:48.80 ID:a6xF8pdo0
辞書を引こう

654 :大学への名無しさん:2015/05/13(水) 09:23:42.68 ID:Z7V47mdh0
as [前]@(役割・資格などを表す修飾語を導いて)〜としての
     The Americans chose the former general as president.
    A(思考・判断動詞の目的格補語を導いて)〜として
     I think of him as a friend.
  I regard him as incompetent.
>>650の上の文がこの場合のAに。
下の文がこの場合の@に相当すると思うので、
やはりなぜ違うのか分かりません。

655 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 00:28:26.82 ID:eYLx7Uqq0
>>654
基本的にすべて同じでしょ。

1. define an activity as work or play.  (an activity = work or play)
2. use it as a flavoring (it = a flavoring)

3.chose the former general as president  (the former general = president)
4.think of him as a friend (he = a friend)
5. regard him as incompetent (he = incompetent)

文型は、4. のみ第2文型で、 他はすべて第3文型。

656 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 07:35:16.52 ID:NIus/mSv0
第5文型のas の後には、本来前置詞の目的語である名詞の他に形容詞なども来るので、
意味は一緒でも、文法的カテゴリーは微妙に違うという話でしょ?

657 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 09:39:40.90 ID:1s1Nvbt60
同じっちゃ同じなんだよな。
define A as B、use A as B
どっちもAをdefineやuseする際にAがBとなるということでas以下は補文になってる。
学校文法の文型ではdefineは5文型、useは3文型と変な分け方をしてるけど、asの働きは同じ。
Aを動詞する際のAの内容を説明するもの。
when used as intended
みたいな使い方もあるしね。

658 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 10:19:42.18 ID:YZ1bgRa30
useは目的語の物の一つの機能をasで表すから、普通はほぼ名詞になるのは意味的制約から当然。
defineは目的語に形容詞がきてれはasの後ろも形容詞になる。
これは形容詞を〜という語と名詞として使ってるから。
別に機能的にも違いは無いね。

659 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 14:47:09.15 ID:dGPf6LMT0
>defineは目的語に形容詞がきてれはasの後ろも形容詞になる。

目的語に形容詞って池沼ですかwww

660 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 14:57:38.61 ID:rk93nfdWO
懲りもせず、朝から一人芝居。しかも、いちいちid変えて。
もう何年同じことをしているのか、自分でも嫌になります。

661 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 17:44:45.60 ID:U4oevaju0
>>659
池沼は明らかにお前w

662 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 17:45:13.16 ID:U4oevaju0
>>660
自己紹介乙

663 :大学への名無しさん:2015/05/14(木) 21:22:30.55 ID:eYLx7Uqq0
<define A as B> を第5文型として説明している文法書が多いようだが、

私は、第3文型として習ったことを覚えている。つまり、 as B を副詞句と考えるのだ。

文法というものは神様から与えられた絶対のものではなく、実際に使われている文例

を矛盾のない理論で体系化しようという試みに過ぎないのだから、「文法的に間違って

いる」 などという表現も本当はオカシイことなのだ。

664 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 07:48:36.90 ID:Y2Qyc+ac0
文法的に間違っているという表現はおかしくはないけどね。
明らかに従うべき規則に従わない場合はそういう表現になる。
What are vou going to do tomorrow? I went on a hike tomorrow.
みたいなのは文法的におかしいと言うほかない。

665 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 11:41:58.98 ID:rdH1TIDi0
>>659-660
>>658を最後までよく読んだほうがいいよ。それともdefineの意味が分からないのか?

>>663
僕らの時代はそうだったな。
でも第五文型でひとくくりに説明するのも分かりやすいといえばそうだな。
どういう説明でも、要は自分が理解できればいいんだけどね。
そういう意味ではasの厳密な区別にはこだわらなくてもいいと思う。

666 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 14:38:05.66 ID:nkYSguMk0
目的語に形容詞 を擁護する人がいるのには驚きです

667 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 14:45:47.22 ID:I7/EIjag0
>>664
>I went on a hike tomorrow.

その文は英文法的にオカシイのではなく、どんな言語でも
オカシイ内容ですね。
文法的にオカシイと言うよりも、頭がオカシイ人の文章ですね。

668 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 15:36:32.83 ID:VH1OQ8A60
文法的におかしいんだと分からないのは頭がおかしいからですか?

669 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 15:38:46.54 ID:VH1OQ8A60
>>666
"define big as"みたいに"define 〜as"で形容詞を入れて検索したら書物でもたくさんヒットしますね。
全部間違いなんですか?すごくたくさん使われてますけど。

670 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 15:48:07.60 ID:VH1OQ8A60
https://books.google.co.jp/books?id=2dmfEtoueNIC&pg=PA8&lpg=PA8&dq=%22define+old+as%22&source=bl&ots=h5ymDRMQne&sig=TEtZ87b3mkAXg0kCFXEvbCuQGAE&hl=ja&sa=X&ei=J5ZVVcieFM708QXZ4oDoBQ&ved=0CEMQ6AEwBg
これなんか間違いなんですか?

671 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 15:51:12.84 ID:I7/EIjag0
>>668
>>I went on a hike tomorrow.

は、文法的にはオカシクはないのですよ。

672 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:13:40.47 ID:VH1OQ8A60
>>671
未来の予定行為を過去時制で表すのが文法的に正しいんですか?

673 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:16:38.76 ID:I7/EIjag0
>>672
君は国語の力が足りないようじゃな。もっと、国語の勉強をしよう!

674 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:19:11.18 ID:VH1OQ8A60
>>671
正しいのは、主語、動詞、付加詞の語順やgo on a hikeの語法、tomorrowの副詞的対格としての使用などの部分で、
時制という大事な文法要素が正しくないのではありませんか?

675 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:27:24.81 ID:VH1OQ8A60
>>673
オカシイという日本語は正しくないという理解で問題ないと思いますが。

676 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:30:15.31 ID:VH1OQ8A60
>>673
どういう意味で文法的にオカシくはないと言えるのか、説明してみて頂けます?

677 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:34:01.67 ID:I7/EIjag0
>>674-676
am going (will go) とすべきところを、過去形の went にして
しまった間違いですね。 文法事項というよりも、動詞の形を
間違っただけであって、文法の間違いとは言えないでしょう。

I went on a hike tomorrow. 単独の文でかんがえれば、tomorrow を
yesterday に変えればよいだけで、単語力の問題になりますね。

678 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:37:07.25 ID:I7/EIjag0
>>677 の補足

yesterday でなくてもいいですね。過去を表す副詞(句)に変えるか、
tomorrow をはずせばいいですね。

679 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:42:08.08 ID:VH1OQ8A60
そういうのを文法的な間違いと言います。

680 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:42:42.96 ID:VH1OQ8A60
まさか時制は文法要素ではないとか言いませんよね?

681 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:48:28.59 ID:VH1OQ8A60
What are you going to do tomorrow?に対して
I went on a hike yesterday はあり得ないと思います。

682 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:52:32.79 ID:I7/EIjag0
あなたは、文法は 「神様によって決められた法律」だとでも思っているのでしょう。
そういう人もいますが、私は全く違う考えを持っている人間です。
文法というのは人間よる体系化の努力に過ぎません。だから、いろいろな解釈が
可能なのです。

>>681
やはり、君は国語の力が足りないですね。
「単独の文でかんがえれば、」 と書いたでしょう。
君は高校生かな? 
これからもっと多くのことを勉強して行って下さいね。

683 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:52:56.18 ID:VH1OQ8A60
訂正
What are you going to do tomorrow?に対して
I went on a hike tomorrow をI went on a hike yesterday に言い直すなんてあり得ないと思います。

684 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:54:53.55 ID:I7/EIjag0
>>683
やはり、君は国語の力が足りないですね。
「単独の文でかんがえれば、」 と書いたでしょう。
君は高校生かな? 
これからもっと多くのことを勉強して行って下さいね。

685 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:56:10.39 ID:VH1OQ8A60
>>682
高校は卒業した次の次の課程の学生ですよ。
あなたは文法知識に疎いようですね。
文法は神が与えし規則ではなく、
神が与えし言語から人間が抽出した規則(例外まで含む)ですよ。
そして、一文であろうと明らかな文法的な間違いです。

686 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 18:59:19.27 ID:VH1OQ8A60
単独の文で考えるという訳の分からない縛りをつけるのも知識の無さからでしょうか?
そもそも単独ではないものを単独で判断する理由は何ですかね?

687 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:06:02.84 ID:I7/EIjag0
>>685
>神が与えし言語から・・・

一神教の信者さんですか?
無心論者に対しては何の説得力もない説明ですね。

また、言葉の使い方すべてを「文法」と考えるなら、当然
君が言っていることも正しいことになるが、それなら、
言葉のすべての間違いは 「文法の」 間違いになってしまうから、
「文法の」 という形容詞の意味がなくなってしまいますね。
「文法の」 は不要になるでしょう。 解りますか?

688 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:07:06.47 ID:VH1OQ8A60
一応言っとくと、単独の文で考えるにしても、
明日の予定を聞かれた際の返答文にはかわりないわけで、
これをyesterday にするなんてムチャクチャです。
なので、時制という文法要素の間違いと言うほかありませんね。

689 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:09:35.54 ID:VH1OQ8A60
>>687
本当に無知ですね。意味の間違いによる誤用やスペル間違い、語法の間違いなど色々あります。
これらは文法とは違います。時制は語形変化は伴いますが、文法要素の一つです。
ですから文法の間違いと言う方が適切なのです。

690 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:12:06.84 ID:VH1OQ8A60
例えば、I am going for a hike や
I am going on a walkなどは文法の間違いではありません。

691 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:12:28.05 ID:I7/EIjag0
*********************************************************
言葉の使い方すべてを「文法」と考えるなら、当然
君が言っていることも正しいことになるが、それなら、
言葉のすべての間違いは 「文法の」 間違いになってしまうから、
「文法の」 という形容詞の意味がなくなってしまいますね。
「文法の」 は不要になるでしょう。 解りますか?
*********************************************************

>単独の文で考えるにしても、
>明日の予定を聞かれた際の返答文にはかわりないわけで、

???
小学校レベルの国語力もないのですか? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


692 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:14:45.41 ID:VH1OQ8A60
狂ってるな、この馬鹿。
繋がりが違うだろうに。

693 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:16:15.54 ID:VH1OQ8A60
ここまで馬鹿とはなあ。
馬鹿がうつるのも嫌だからあとは好きに暴れてくれ。

694 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 19:17:58.54 ID:I7/EIjag0
>>690
もう、メチャクチャだね。やはり、君は高校生でしょ。
では、これから外出するので!
必要があるなら、帰ってから書くからね。

695 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 22:11:23.24 ID:m87z2LyJ0
Finally, to add to the difficulties of counting words, we need to consider new words that are being created all the time.

この最初のtoからカンマまでの訳は、「単語を数えることの難しさに加えて」となっていました。
おそらく副詞用法だと思うので、「単語を数えることの難しさに加えるために」ではないのですか?

696 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 22:56:12.04 ID:j1XfYNmn0
>>695
副詞用法には目的以外もあるし、to add toは独立不定詞みたいなもん
熟語扱いで辞書にも載ってる

697 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 22:57:43.13 ID:I7/EIjag0
「目的」 ではなく、「結果」 として考えなければ意味が通じないでしょう。

「単語を数えることの難しさに加えて」 というのも正しい訳ではありません。

「単語を数えることをさらに難しくしていることには」 が正しい訳ですね。

文全体の主旨は、

「新しい単語が次から次へと作られるので、単語(語彙)を数えることが
さらに難しいものとなっている」 ということですね。

698 :大学への名無しさん:2015/05/15(金) 23:14:02.01 ID:HTGUxqO90
>>696
>>697
ありがとうございます。
文頭のto不定詞でも、結果になることがあるのですね。
これからは独立不定詞としての分詞構文的な訳し方や、結果としての訳し方も試してみます。

699 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 01:10:58.79 ID:dHJqMHoh0
>>694の言う文法の範疇はどこまでなのか聞いてみたいな。
>>690は普通の区分だけど、>>694は独特の世界観を持ってるんだろうから、
受験板には合わないかもね。

700 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 04:22:14.72 ID:Pg36kNqy0
ノエルと同じ匂いを感じたのは私だけ?

701 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 18:49:26.90 ID:+E9Yf4vt0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

702 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 18:50:17.16 ID:+E9Yf4vt0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

703 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 22:20:25.34 ID:2VdgJmCt0
It's up to you each of you to help make the project a success.
の文構造を教えて下さい。

704 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 22:50:29.43 ID:rzY8tU970
>>703

「そのプロジェクトを成功させることに手を貸すかどうかは、君達一人一人が決めることだ」

「そのプロジェクトを成功させるかどうかは、君達一人一人が決めることだ」

It's up to you (each of you) to help make the project a success.

It = to help make the project a success  (仮主語の It)

705 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 23:04:36.94 ID:2VdgJmCt0
回答ありがとうございます。
僕の英語力がへっぽこなのでまだ分かりません。
each of youの働きとhelp make 〜のSVOCを教えて頂きたいです。

706 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 23:23:56.51 ID:rzY8tU970
>>705
each of you (君達一人一人) は you (君達) を言い換えている
に過ぎません。 挿入句なのです。

「help 原型」 は 「help to 原型」 の to が省略された形です。 
                         
( 〜するのを助ける、 助けて〜する)

文型を考えるなら、
make the project a success は SVOC で
help 〜 は SVO でしょう。

(文型などは考えないで身に付ける方がいいと思いますが・・。)

707 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 23:32:34.62 ID:2VdgJmCt0
なるほど。
ありがとうございます。
しつこいようで申し訳ないのですが、
help to V(不定詞)でtoが省略されることって普通にあるものですか?
知覚動詞使役動詞+O+CのCぐらいしか習っていないはずなので気になりました。

708 :大学への名無しさん:2015/05/16(土) 23:43:52.28 ID:rzY8tU970
>>707
もちろん。to を入れない方が多いです。
辞書にも沢山の例文があるはずです。

709 :大学への名無しさん:2015/05/17(日) 05:40:31.09 ID:E9oi5ATc0
>>707
help doは超基本かつ超頻出事項

710 :大学への名無しさん:2015/05/17(日) 05:41:12.71 ID:U8wws9EU0
ありがとうございました、勉強頑張ります

711 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 09:34:45.55 ID:MTSM75C30
>>708
そうだね。アメリカではその傾向が特に強いな。

712 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 13:09:01.21 ID:7gJaLCFL0
英作文でlikeを接続詞として使ったところ、減点されました。
この用法は入試問題でも見たことがあるし、辞書にも載っています。
asにしようか迷いましたが、どちらでも大丈夫だと思ってこちらにした結果減点されたんですが、
これは採点者が馬鹿だったということでしょうか?

713 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 14:09:15.05 ID:GAVrFlSk0
>>712

確か、正当ではasのはず。
like を接続詞として用いるのは、かつては、誤った使い方でした。

しかし、仮定法で、wereを使うべきところで、レベルの低いアメリカ人がwasを多用していったところ、すっかり定着して、言語学者が仕方なく認めだしたのと同じ現象だと思います。


誤った用法が、多数の人に使われると、正当と認められることは、どの言語にもあることだと思います。

入試では、asを使うのが無難だと思いますが、likeを使って減点するのは如何なものかと思います。

714 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 14:24:46.55 ID:GAVrFlSk0
追加

90年代のライトハウス英和辞典には、likeを接続詞として用いる
例文を上げたうえで、
ネイティヴの言語学者のコメントとして
本来は誤用なので、使わないほうがよい と
書いてありました。

715 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 15:01:33.83 ID:AeZwi98v0
外国語を学ぶ上で大切なことは、出来るだけその国の教養ある人々が使って
いる言葉を学ぶということですね。
日本語を学んでいる外国人も、ミヤネがよく言っている 「何気に〜する」 や
「がっつり」 などという表現を使うと、浅はかな外国人だと思われるでしょう。

716 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 15:02:18.98 ID:7gJaLCFL0
>>713
>>714
回答ありがとうございます。
日本語の誤用のようなもののようですね。
しかし、所謂難関大と呼ばれる大学の長文中にもこの用法は見られましたし、
そもそも言語というもの自体、元来は何か定義があったわけではなく、自然にその意味になっていったものですから、減点はやめて欲しかったと思います。

717 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 15:06:34.02 ID:7gJaLCFL0
>>715
そうですね。
日本人である以上、ネイティヴにとっては違和感のある表現でも、あまりおかしいと思えませんから、一つ一つ知識を蓄えていかなくてはいけませんよね。
これを教訓とし、次回から気を付けたいと思います。

718 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 23:04:34.69 ID:1QlaqatS0
It has been me who has been given things rather than me giving to them.

教科書の一文です。
than以下が良く分からないのですが、強調構文だと主語に目的格をとるということでしょうか?

719 :大学への名無しさん:2015/05/18(月) 23:26:17.67 ID:YprXHpDf0
me givingは動名詞の意味上の主語
最初のmeは、強調構文だと目的格も多い

720 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 00:43:40.24 ID:EXhAS7wL0
>>718

It has been me who has been given things rather than
(that) it has been me who has been giving to them.

と考えることも出来ますね。

(奉仕的活動か何かで・・)

(私は彼らに多くのものを与えて来たと思っていたが、)

私が与えて来たと言うよりも、与えられて来たのはむしろ私の方だった。

721 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 00:44:33.04 ID:iQ1JjT920
>>712
>>716
>>717
接続詞のlikeって非標準用法でしょ
そうでなくても「口語表現」マークが普通の学習辞典には付いてるはず
LDOCEでも全ての意味に「incorrect, spoken, informal」のいずれかが書いてある
要は、真っ当な英文で用いるものではないってことだよね

・非標準用法でも勝手におkにする
・口語表現を書き言葉で使う

いずれにせよ、問題外だよね
馬鹿なのは採点者じゃなくて君の方だよ

722 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 08:33:36.17 ID:G5Tc++Xj0
>>721
http://i.imgur.com/kCuVZSq.jpg
上には口語って書いていないよ。
今探したら速単必修の学習院の英文に、この用法が使われてた。

そもそも、長文中では今回のlikeの用法以外にも、正式な文法とは言えない用法は沢山使われているよね。
そういうのは認可しているくせに、何故英作文では書いてはいけないの?
真っ当な英文で用いるものではないなら、入試問題は真っ当な英文ではないってこと?
もし口語が認められないなら、good morningとかも総じてNGになるんだけど?

実は、最初はasにしてたんだけど、likeにしたら減点されたり注意されたりするかな、って思って書き換えたんだよ。
そしたら案の定減点されたの。
おそらく採点者はlikeの接続詞用法を知らなかっただけだよ。

723 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 09:48:18.52 ID:udEzJh0O0
>>722
同じ日本人として気持ちは良く分かるよ。
オックスフォード英英辞典ではconjunction(接続詞用法)ではinformalとなっている。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/us/definition/english/like_3
確かに口語では普通に使うな。ロイヤル英文法も英文法解説もそのように述べている。
でも英作文で×にするのはどうかと思う。
現に仮定法でwasを使っても学校では○になるしね。高校の文法の授業ではwereでもwasでもどちらでも良いと教わった。
だからこの採点者は単にこの用法を知らなかったのだと僕も思う。

724 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 09:59:41.03 ID:udEzJh0O0
要はネイティブの間でどの程度定着しているかということ。
例えば、since two years agoや、toを落としたoughtは口語では時々使われているが(昔の英語では後にtoを付けなかった)、いずれも定着しているとは言えない。
でも、仮定法のwasや接続詞のlikeは浸透しているんだ。だから許容できると思う。

725 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 10:34:27.03 ID:udEzJh0O0
>>711続き。
ついでながら外務省が英文を用いて広報する時には、toを使わない。
このことからも分かるようにtoを落とす表現が世界的に広く浸透しているわけ。

726 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 13:20:59.61 ID:G5Tc++Xj0
>>723
ありがとうございます。
やはり前置詞として使うのが正確で、接続詞としては微妙なようですね。
許容されるとはいえ、今回のようなこともあるので、正確な用法を使う方が無難ということですね。

727 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 13:39:27.77 ID:hC63IjL30
>>722
アホすぎワロタw

728 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 13:53:33.15 ID:EXhAS7wL0
アメリカの次期大統領には、是非ヒラリー・クリントン になってもらいたい。
彼女の話す英語は発音も構文も完璧で、英語を勉強する外国人が模範と
すべき英語だ。彼女が大統領になれば、彼女の英語が英語学習誌にも
CDの音声付きで沢山採り上げられるだろうから、日本人の英語学習者に
とって大きな福音となることは間違いない。

729 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:01:45.94 ID:XTSUv7ec0
>>722
実際どんな文でlikeにしたんだ?
使い方にasより制限が多いから、ビミョーになりやすい。

730 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:07:47.21 ID:XTSUv7ec0
ていうか、意味が違ったりする。
You can do it like you know.分かってるようにやっていいよ。
He can do it as you know.知っての通り、彼はそれをできる。

731 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:21:19.17 ID:XTSUv7ec0
我ながら和訳がダメだな。
You can do it like you know.自分が分かるやり方でやっていいよ。
He can do it as you know.ご存知のように、彼はそれをできる。

732 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:32:37.12 ID:EXhAS7wL0
>>730-731
それ以外の意味も可能。
高校生・受験生の中には、文脈を離れて単独の文だけで意味が決まる
と思っている人が多いが、それは大きな間違い。
一つの文の正確な意味は文脈の中で決まるということを忘れないように!

733 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:35:00.31 ID:XTSUv7ec0
可能?どんな?
最も理解される可能性が高い意味の和訳にしたつもりだけど。

734 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:38:07.27 ID:XTSUv7ec0
つうか、普通に伝わるニュアンスはasとlikeじゃ違うと思うんだが、
ツッコミ入れてくるってことは、違わないとか言わないよね?

735 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 17:41:43.00 ID:EXhAS7wL0
>>733
考えよう! (国語力が問われるところです。)

「最も可能性高い」などと言ってみても、特定の文脈があれば
すぐにひっくり返るのですから、あまり意味はありません。

736 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 18:49:42.56 ID:PqLqaWMG0
次の英文の最後のby itのitって何を示していますか?入門英文解釈の技術70演習23題目。
All writing (that is not directly copied from another source) is creative.
A letter is crearive. An advertising slogan is creative.
[Whatever goes through the mind of a human being and is altered by it] is creative.

737 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 19:02:31.04 ID:EXhAS7wL0
>>736

it = the mind of a human being

738 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 19:42:22.64 ID:eXxhGXyn0
>>735
逃げないように。
日本語を少しいじるくらいなら誰でもできる。
そういうことなのか?

739 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 20:49:55.94 ID:EXhAS7wL0
>>738
謙虚さのない人間には誰も教えてくれないから、
上達することもない。学校でも2chでも同じ。

740 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 20:53:44.35 ID:0G1nYQHB0
すいません。初歩的な質問で申し訳ないのですが、
you will probably find it easy to remember a good deal of what you do read.
のwhat you do readの部分なのですが、
形が現在形なのに訳が「読んだこと」という過去の訳になっているのですが、どういうことですか?
よろしくお願いします。

741 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 20:57:44.85 ID:0G1nYQHB0
後、even those things that you manage to learn by reading are likely to slip from your memory within a very short time.
のyou manage to learn by readingの部分も現在形なのに訳が「読書によってやっと学んだこと」となっています。どうしてでしょうか?連レス申し訳ないのです(´・_・`)

742 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 21:12:48.20 ID:EXhAS7wL0
>>740-741
その 「読んだ」 や 「学んだ」 は過去形ではありませんよ。

「これから〜の説明をしますが、全範囲を一回しか説明しないので、
一度聞いたことは忘れないように!」

の 「聞いた」 と同じで、過去のことを話している訳ではありませんね。

英語の問題ではなく、日本語の問題ですね。

743 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 21:23:50.31 ID:0G1nYQHB0
>>742 わざわざ親切に有難うございます。
日本語の問題でしたか(笑)
英語どころの話ではなさそうです笑
頑張ります!

744 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 22:24:17.57 ID:KJS2Zs7v0
高校時代に私は毎晩夜ふかしをしていました。
I stayed up until late every night when I was a high school student.
上のように書いてあるのですが、ここでのlateは名詞という認識で良いのでしょうか?私の使っている辞書にはlateを名詞として使う記述は無かったので...。

745 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 22:28:38.39 ID:G5Tc++Xj0
>>729
遅くなってすみません。
「もとのように書き直しなさい」
rewrite them like they were.
です。

746 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 22:41:24.41 ID:EXhAS7wL0
>>744

late は副詞です。

late at night, late every night などは慣用表現です。

since then の then なども副詞です。

747 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 22:45:52.99 ID:PqLqaWMG0
>>737 ありがとうございます。

748 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 22:46:05.28 ID:EXhAS7wL0
>>746 の 訂正

late at night, late every night などは慣用表現です。(×)

until late at night,  until late every night などは慣用表現です。(〇)

749 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 23:09:03.87 ID:1Dt7qimH0
前置詞は形容詞や副詞も目的語にとるからね。

750 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 23:23:05.85 ID:hC63IjL30
取らねえよw

751 :大学への名無しさん:2015/05/19(火) 23:29:03.59 ID:EXhAS7wL0
>>749 >>750

「形容詞や副詞も、慣用表現として取ることがある」 ということですね。。
自由に取れる訳ではありません。

The situation went from bad to worse. などは、形容詞を目的語に

取った例です。

752 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 00:16:48.12 ID:Oiio4gmg0
>>746
慣用表現だったのですね。わかりました。ありがとうございました。

753 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 00:38:26.97 ID:mPn15LJ00
速単の必修の40番の文

most big companies have answer to all the what ,
where,when,and how questions about their consumer demand.

the what ,where,when,and howの部分が訳を見ると形容詞っぽいかんじに訳されてるんですけど
この疑問詞たちはどう解釈すればいいの?

754 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 00:40:52.98 ID:BvJayu/w0
普通の疑問詞の使い方ですけど。
中学1年から習ってる。

755 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 00:51:45.40 ID:xwfgRu/00
慣用表現というのとも違うんだよな。普通にとまではいかなくてもかなりとれる。
until recently
from now
up to now
till then
from abroad
from behind the door
far from satisfactory
形容詞や副詞の目的語はロイヤルにさえ記述があるね。

756 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 01:02:19.25 ID:xwfgRu/00
far fromの目的語なんて無数にあるしね。慣用表現とは言いにくい。
conclusive, cheap, enough, adequate, ideal, equal, blessed, firm
挙げればきりがないね。
in hereとかaround thereとか、場所でも色々あるしね。

757 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 01:09:46.57 ID:I6SkVUuT0
>>755-756

now のような名詞形があるものは除外。

キミが挙げているものは、。すべて慣用表現なのだよ。

758 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 02:24:21.68 ID:D1G3Fmjb0
よろしくお願いします。

an apartment not too far from wherehe was born

not〜bornがapartmentを修飾してると思いますが、
notとtooとfarの品詞がなにで、どう働いているのかがよくわかりません。
どなたかお願いします。

759 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 02:41:49.23 ID:I6SkVUuT0
>>758

an apartment (which is) not too far from (the place) where he was born

彼が生まれた場所からあまり遠くないところにあるアパート

far ・・・ 形容詞 「遠い」

too ・・・ 副詞 「あまりに、非常に」 (→ far にかかっている)

not ・・・ 副詞 「あまりに、非常に」 (→ too にかかっている)

not too = あまり〜でない

760 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 02:44:51.68 ID:I6SkVUuT0
↑ 訂正

not ・・・ 副詞 「あまりに、非常に」 (→ too にかかっている) (×)

not ・・・ 副詞 「〜(では)ない」 (→ too にかかっている) (〇)

761 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 06:43:58.06 ID:xwfgRu/00
>>757
除外も違うし慣用表現とも違うよ。

762 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 06:45:06.39 ID:xwfgRu/00
>>758
全部副詞

763 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 07:01:35.03 ID:I6SkVUuT0
>>761-762
キミは高校1年生かな? 英語も国語も本気で勉強に取り組む
必要がありそうだね。

764 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 07:41:55.20 ID:xwfgRu/00
>>763
君は何も知らないんだね。farは存在場所を表す副詞だよ。
Weblioが変わった説を載せてるが、プログレッシブもジーニアスも副詞としているのはそういうことだよ。
farは主語名詞の性質を表す語じゃないからね。
そしてnowが現在名詞としても支所に乗ってるのは前置詞の目的語になることが多いせいで、前置詞の目的語は名詞だと
訳の分からない指導が浸透している日本では名詞扱いした方がいいと編者が判断したから。
だから当然のようにOALDなどには名詞としては載っていない。日本ならではの現象。
そして、far from blessedやfar from completeなどが慣用表現だとしている書は見たことがない。
何か具体的な書物を挙げてくれないか?

765 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 07:46:01.03 ID:xwfgRu/00
farはOALDでも副詞だね。

766 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 10:04:25.13 ID:oWTvEIoJ0
単語帳に
unless otherwise instructed/別の指示がない限り
とあったんだけど

unlessは接続詞、前置詞だからなぜその後にotherwise(副)instructed(動詞)と続けられるのか教えて欲しいです
動詞の主語が省略されてると考えたのでいいですか?

767 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 12:50:29.13 ID:I6SkVUuT0
>farは主語名詞の性質を表す語じゃないからね。

farを主語名詞の性質と考えることは可能だよ。

「ある地点から遠くにある存在」 は ある地点から 「遠い」 という属性を
付属させることができるからね。

big(大きい) とか white(白い) とかの、それ自身の 「性質」 とは少し
異なるが、しかし、その名詞の属性として付属させることができるのだよ。

That is different from A. のように different なども、That 自身の性質では
なく、「Aとは異なる」 という属性を付属させている <形容詞> だ。

That is significant to me. のように significant もThat 自身の性質ではない。
「誰かにとって意味がある」 という属性を付属させているだけで、他の人に
とっては何の意味もない場合もあるのだから、「意味がある」 というのが
That自身の性質ではない。これも、属性として付属させている <形容詞>
だね。

つまり、 farは主語名詞の性質を直接に表す語じゃないから far は形容詞では
ないという君の理論は破綻しているということだよ。
たとえ、有名な辞書にそのような説明があったとしても、その理論が破綻して
いることには変わりはないね。

768 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 12:53:18.93 ID:I6SkVUuT0
>>767>>764 に対する書き込み。(アンカー付けを忘れていた。)

769 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 14:07:52.64 ID:I6SkVUuT0
>>766

それも慣用表現ですが、

文脈によって、

unless (you are) otherwise instructed

unless (it is) otherwise instructed    などの省略形と

考えてもいいでしょう。

770 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 15:26:06.82 ID:9lobgBg+0
高校入試の問題が解けん・・・orz
5題解いてくれ。家庭教師なんてやるんじゃなかったわ。

He is very kind.=He is (   )kindness.=He is kindness(   ).
He will perhaps forget it.=He will forget it as (   )as not.
私は絵の善し悪しは分からない。 I am no (   )of pictures.
時がたてば分かるでしょう。Time will(   ).
訳せ。He is nothing, if not kind.

771 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 16:54:35.59 ID:I6SkVUuT0
>>770

He is very kind.=He is (all) kindness.=He is kindness (itself).
He will perhaps forget it.=He will forget it as (likely) as not.
私は絵の善し悪しは分からない。 I am no (judge) of pictures.
時がたてば分かるでしょう。Time will (show).
訳せ。He is nothing, if not kind.  「彼は親切なところだけが取り柄だ」

772 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 17:59:08.91 ID:oWTvEIoJ0
>>769
慣用表現なんですか!
ならググればよかったですね…
ありがとうございます

773 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 18:03:10.92 ID:Psxwbvby0
ID:I6SkVUuT0は痛いなあ。受験板レベルで考えても痛い。

774 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 18:05:42.67 ID:I6SkVUuT0
>>773
負け惜しみはいいから・・・(笑)

775 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 18:28:25.52 ID:Psxwbvby0
すごいね、一日張りついてるんだね。
負け惜しみって何?
辞書や受験指導を受験板でを否定する馬鹿に何か分かることがあるとでも?

776 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 18:36:08.50 ID:I6SkVUuT0
>>775
まともな国語力もない者が、受験指導ねぇ〜・・(笑)

777 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:19:47.69 ID:i3MgRwBt0
I was at a loss what to say.
この文の構造がわかりません。
どなたか教えて下さい。

778 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:22:51.49 ID:BvJayu/w0
SVC

779 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:28:10.70 ID:PLl8uicN0
SVですかね

780 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:28:12.83 ID:i3MgRwBt0
I don't know what to say.
これは目的語がないのでwhat以降が目的語だということはわかりますが、
>>777の文はI was at a lossで文型が完成しています。
what以降の名詞節が宙ぶらりんではありませんか?

781 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:56:33.45 ID:Vpc9G/yP0
SVC
I'm happy that SVとかもある

782 :大学への名無しさん:2015/05/20(水) 23:56:56.93 ID:I6SkVUuT0
>>777

I was at a loss about what to say.

I was at a loss as to what to say.

が元の文。

783 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 00:30:15.70 ID:9VUGu3T90
>>781
>>782
ありがとうございます。
省略されているんですね。
thatは知っていましたが、aboutやas toの省略も可能なのですね。
初めて知りました。

784 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 00:47:11.59 ID:8YJldhAX0
be farのfarが属性wwww

馬鹿発見wwww

こいつにかかればabroadなんかも形容詞になるわけかwwww

785 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 00:50:26.26 ID:zvUnbBmH0
>>784
お前は小学校の国語からやり直せ!

786 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 09:24:55.16 ID:8YJldhAX0
惨めwwww

787 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 12:22:26.91 ID:kR9YHNIT0
横から失礼。

一般的に限定用法として用いることができる語は、叙述用法としても用いることができる。
farは限定用法として普通に用いる。
だから、be動詞に続くfarが形容詞ではないと主張する方に立証責任がある。

前置詞の目的語に形容詞や副詞が来ることがあるという知識は基本である。
>>724でsince〜agoは不自然であると述べた。
その理由として副詞だから用いないという者もいるが、
慣用表現かどうかはともかく、since yesterdayが正用であることが説明できなくなる。
単に、行って再び戻るような回りくどい表現だからネイティブは否定的になっているだけ。

788 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 12:37:10.41 ID:kR9YHNIT0
ん?yesterdayはこの場合名詞か?

要するに何を言いたいかということは、ID:I6SkVUuT0は不当なことは言っていないということ

789 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 16:02:56.58 ID:zvUnbBmH0
far は、他の同類語(close, different ・・・) などと違って、形容詞と副詞が同形
なので、内容的には形容詞と考えられるものも副詞の項目に入れているに過ぎ
ないということですね。
ID:8YJldhAX0 は本当に小学校から国語の勉強をやり直すべきだな。

790 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 19:47:22.14 ID:2F6His/U0
辞書は副詞、形容詞で分けてるから簡単に形容詞に分類できるのに
内容的に形容詞とかんがえられるものを副詞に入れてるの?

791 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 20:15:02.73 ID:kR9YHNIT0
>>790
手元の辞書で確認すると形容詞扱いしているよ。
My house is rather far from school.
これを形容詞に分類している。

同じ辞書は以下の文の場合は副詞扱いにしている。これは当然のこと。
I wander far from home.
He hasn’t gone far.

792 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 20:55:57.10 ID:2F6His/U0
例文が副詞のところにあるの
Cambridge, merriam, Oxford dic, OALD, Macmillan, ルミナス、ウィズダム
形容詞がattributiveとかbefore nounとかになってるの
Collins, Cambridge, Oxford dic, OALD, Macmillan?、ウィズダム(通例)

例文が形容詞のところにあるの
Longman

何個か見てみた
というか質問は、形容詞扱いしてるかどうかじゃなくて、
>内容的には形容詞と考えられるものも副詞の項目に入れているに過ぎない
の真偽にあったんだけど
形容詞だと思っているならLongmanみたいに形容詞にいれればいいだけ
副詞にいれてるならその辞書は副詞だと考えてて、内面実は形容詞だと思ってるみたいな解釈はおかしくない?

793 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 21:35:22.69 ID:zvUnbBmH0
>>792 さんのように、辞書を作っている人達を神様でもあるかのように
思っているから、そのようにこだわるのでしょう。
文法というのは、人間が出来るだけ矛盾なく体系化しようとする試みに
過ぎないのですから、そのようにこだわる必要はないでしょう。

794 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 22:03:47.37 ID:2F6His/U0
答えられないなら黙ってればいいのに
その言い回しは触っちゃいけない人だったか

795 :大学への名無しさん:2015/05/21(木) 22:56:31.05 ID:zvUnbBmH0
>>794
キミは全てを説明しないと理解できないお馬鹿ちゃんなんだね。
辞書を書いている人間たちの知性を完璧だと思ってはいかん、
と言っているんだよ。
もっとハッキリ言えば、
The apartment is far from here.
などの far を副詞だと考える人間の知性は低い、ということ。
分かった? お馬鹿ちゃん。

796 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 02:09:57.79 ID:GcizSCkA0
>>759
ありがとうございます。
理解できました。
他の方の意見も読みましたが、
farが副詞と言われるとこんがらがってきました。
形容詞だとしっくりくるのですが…。

797 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 07:08:21.82 ID:STj5FlSI0
The plane crashed killing all 157 passengers 【aboard】.
【even】 a child
副詞が名詞修飾することもあるけど、形容詞のほうがわかりやすいならそれでいい

798 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 09:01:02.77 ID:rx4+bKLb0
>>796
場所を表す副詞って考えれば簡単じゃない?
He is abroad. He is so far. He is here.
副詞だから名詞に係るときは後ろから。the line below 下の行、みたいに。
ロイヤル英文法(青)だと336ページに場所の副詞として解説してあるよ。

799 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 09:06:49.63 ID:rx4+bKLb0
>>795氏はすごく高い位置から否定してるけど、俺には副詞としか思えないからちょっとよく分かんないな。
英語は大学で色んな文法から文学まで学んだけど、副詞だったらしっくりくるけど形容詞だと名詞の前に置くから
ニュアンスが変わっちゃう印象なんだよね。
もし本当に形容詞ならgo farみたいな使い方とは別物ってことだろうけど、同じとしか思えないんだよ。
絶対形容詞で辞書文法書が間違ってるなら>>795氏は出版社に解説をしてあげる方がいいと思う。
相手にされないと思うけど。

800 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 15:20:14.67 ID:lATp1E430
>>799

ある 「もの」 の位置・場所を、その 「もの」 の <性質・属性> と考えない場合
は、『副詞』 と見ることができるが、
例えば、不動産物件として見るような時は、位置・場所はその物件の重要な
<性質・属性> となるので、『形容詞』 として考える方が自然でしょう。

>>758 の
an apartment (which is) not too far from (the place) where he was born
彼が生まれた場所からあまり遠くないところにあるアパート

の場合も、

単に 「あまり遠くないところにある」 と言うだけの場合は 『副詞』 で、
「生まれた場所からあまり遠くない」 から、生活する場所として選ぶ(選ばない)
などの意味を含んでいる場合は 『形容詞』 と考えることが出来るでしょう。

801 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 21:28:16.21 ID:rx4+bKLb0
>>800
その考え方、気持ちは以前俺も持っていたので痛いほど分かるんだが、実は致命的な欠陥があるんだ。
まあ、そう信じたいみたいだから信じてていいけど、本当にマジで信じてるなら試しに出版社に
投書してみれば?

802 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 21:33:50.89 ID:OKXKyRmJ0
その欠陥を具体的に書けよ

803 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 21:52:27.97 ID:rx4+bKLb0
なんで?考えるチャンスをあげなきゃ。

804 :大学への名無しさん:2015/05/22(金) 22:25:25.51 ID:lATp1E430
<もの(名詞)> の性質を表すのは形容詞ですね。

以下のように、<もの> の性質は <形容詞> で規定します

(物件)     (大きさ)   (駅からの距離)

****************************************

(物件A)      big       near  

(物件B)     medium     far

(物件C)     small      medium


副詞は使いませんね、副詞が名詞を修飾する場合は、
『強調』、『特定』 など限られた場合だけですね。

The apartment is far from here.

の far を <副詞> と見るのは、is (be動詞)にかかっていると考えている訳で、
名詞(The apartment) にかかっている〔修飾している〕訳ではありませんね。

805 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 06:42:38.74 ID:LAnhUBXT0
物件の説明では残念ながらfarは使わないね。徒歩何分とかで言う。
そして、不動産屋的な表現じゃなく個人で物件の話をする時も形容詞にはならないね。
普通にawayと並べたりするのは副詞だから。
That apartment is far(形容詞) away(副詞).じゃ意味が分からない。
farもawayも副詞だから並べて使えるわけでね。

806 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 06:47:56.92 ID:LAnhUBXT0
ちなみに距離はdistanceだから、farじゃなくlongだね。long、shortで表すね。
The distance from the station is far.
The distance from the station is long.
下だよね。ま、普通はfive minutes' walkとかだけど。

807 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 07:17:07.61 ID:jpiAHhr30
>>805-806
いい加減なことを書かないように! near の反意語は far だよ。
(距離というのは、どのぐらい遠いのかという意味で、日本語で書いただけのこと)

Cambridge Dictionaries Online で

far の  adjective(形容詞) の例文として

The station isn't far - we could easily walk it. が出ている。

far を副詞としてだけ考えるのは不自然ということだね。

http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english-chinese-traditional/far_3

808 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 07:22:17.02 ID:TkDgAAhE0
まだやってんのかお前ら。スカイプID晒してそっちでやれ。

809 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 11:03:18.88 ID:1qyokGlA0
hoping no one sees through to the frightened little writer
分詞構文の一部なんですが、うまく訳せません
「誰もぎょっとしていて小心な作家を見通さないことを望んでいる」??

810 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 13:59:30.25 ID:7+GxPzi20
>>809
そういうときは一文全部書いて質問しないといかんよ。

811 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 15:28:48.53 ID:1FhDiEEQ0
失礼しました
It provides a camouflage, a mask, a shield of technique behind which we hide
が主節です
itは前文のverbal fogで、「言葉の霧を作っている作家は混乱している読者に対してその問題を読者側の問題であるということをためらわない」
とありました

812 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 16:33:36.96 ID:gtSueNXq0
文法とは違うかもしれませんがおねがいします

メールアドレスを社名英語表記の ○○○○transport としたいのですが
長過ぎるのでTransportの略表記などはありますか?
Transp というのをみたことがありますが一般的でしょうか?

813 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 17:00:10.32 ID:C+Lc0Lqo0
>>809
see見る、through通して、to A Aに到達する
→読者に、作家である自分がどういう人間かとかまで見ぬかれないようにしたい

littleはこれかな
used after an adjective to show affection or dislike, especially in a patronizing way
(= one that suggests that you think you are better than somebody)

びくびくおびえた作家に至るまで(文章を)見通す人などいないことを願って

814 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 17:17:19.28 ID:9Z6yXOdk0
ダメ回答者が住み着いたのか、残念

815 :大学への名無しさん:2015/05/23(土) 17:55:56.28 ID:TQz/v8RI0
>>813
全体と繋がりそうな気がします
ありがとうございました

816 :大学への名無しさん:2015/05/25(月) 22:52:21.22 ID:F6WcVSu30
英文解釈の技術100 演習48です。

Believing as they do that freshness and originality are the key elements in any great dining experience,
Americans have turned their curiosity to one ancient kind of fish more hated than hungered for: the shark.

この分詞構文のところでtheyをAmericans、doをbelieveとすると、「アメリカ人が信じるように、アメリカ人は新鮮さと〜だと信じているので、アメリカ人は〜(主節)」となり、as they doが何のために入っているのか良く分かりません。
どうも無駄な要素に思えてしまいます。どういう意味合いで挿入されているのでしょうか。
解答では「新鮮さと奇抜さが〜と信じているので、アメリカ人は〜(主節)」のようになっていて、as they doが略されているように思えます。

817 :大学への名無しさん:2015/05/25(月) 23:06:52.30 ID:f+tRdmUs0
強調

818 :大学への名無しさん:2015/05/25(月) 23:10:22.88 ID:t+yUyDaU0
すみません、よろしくお願いします。


彼はとても疲れていたので学校に行きたくなかった。これの英作文は、
程度のso〜that構文を使うのでしょうか。
それとも原因理由としてbecauseやsoを使うのでしょうか。

参考書には程度と原因理由は使い分けようと書いてあったのですが。

819 :大学への名無しさん:2015/05/26(火) 00:32:45.77 ID:CDOHKReR0
>>818

He was so tired that he did not want to go to school.

He did not want to go to school because he was very tired.

He was very tired, so he did not want to go to school.

He was too tired to want to go to school.

He was too tired to feel like going to school.

Being tired so much, he did not want to go to school.

Since he was very tired, he did not feel like going to school.

など、いくらでも書き方があるでしょう。


>参考書には程度と原因理由は使い分けようと書いてあったのですが。

それは、個々の文によって使い分ける必要があるかないかが決まるでしょう。

この場合は 「疲れ」 の程度がヒドイから、それが行きたくない原因(理由)に

なっているのですから、使い分ける必要はないでしょう。

820 :大学への名無しさん:2015/05/26(火) 02:02:32.24 ID:167cqnpE0
>>819
ありがとうございます。
必ずしも決まってるわけではなく文をまて身極めるのですな。

821 :大学への名無しさん:2015/05/26(火) 05:47:27.84 ID:gVKFrdQ/0
>>816
分詞構文+as S do [as S be動詞] で強調
Living as I do in the UK, (私はこのとおりイギリスに住んでいるので)
The book, written as it was in Laten, (その本は、実際ラテン語で書かれていたので)
Sitting at the back as I am, (こんなに後ろのほうに座っているので)

822 :大学への名無しさん:2015/05/26(火) 06:35:11.99 ID:T6CaBkS40
強調じゃなくて事実の通りであることを言ってるだけ。

823 :大学への名無しさん:2015/05/26(火) 23:53:07.29 ID:befvj2No0
>>822
文字通りの意味で事実の通りという意味ならbe動詞を使う。(日本語的にはこれも広義の強調だが)
ただし、信じているのが事実であるという意味なら日本語ではアリだが。

参考までに>>816の和訳。
Believing as they do that freshness and originality are the key elements in any great dining experience,
Americans have turned their curiosity to one ancient kind of fish more hated than hungered for: the shark.

新鮮さと奇抜さがどんな豪盛な食体験にも重要な要素だと信じているので、
アメリカ人は切望されていたよりはむしろひどく嫌われていた大昔からいる種類の魚ー鮫(サメ)ーに好奇心を向けたのだ。

824 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 00:00:29.32 ID:2v+dgHqr0
一般動詞(強調)が結果的に文字通り事実であることもあるけどね。

825 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 00:23:12.93 ID:5HlkgjjJ0
Most japanesewho come to America can expect to suffer a period of hunger before learning that offers of food will be made only once, and will probably raise a few eyebrows by their unseemly boldness in accepting offers quickly upon returning to Japan.
andで繋がれた二つ目のwill以下が直訳では理解できなかったので、意訳的な説明をお願いします

826 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 01:36:34.17 ID:7hJ/U1U40
>>816
>>822
辞書で as を引け
この場合は強調(そういう強調の仕方があるということ)
as they do が分詞 Believing を強調している
Believing の目的語 that節は,長いので後置された
be動詞云々は間違い
cf: Loving conviviality as I do, it will be trying to continue this lonly life.
実際[何しろ]にぎやかなのが好きなので,こんな寂しい生活を続けるのは僕にはつらいでしょう。

827 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 03:40:45.59 ID:wBX2jNDj0
>>825

(意訳すると)

アメリカでは食べ物を勧めるのはたった一回だけなので、アメリカにやって来る大部分の日本人は
そのことが分かるまではひもじい思いをすることがあるに違いない。そして、その習慣を身に付けて
しまった日本人は、日本に戻ってから食べ物を勧められた時にすぐに受け入れる遠慮のない厚かま
しさによって周囲の人々を驚かすことになるだろう。

828 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 04:41:18.44 ID:FgIcG/KD0
>>826
英和辞典だけが強調と記載してることは知ってるが、本来は強調ではない。

829 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 06:00:24.99 ID:VoyMh3EZ0
でたーwwww辞書が間違ってる派wwwwwwwwww

830 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 07:17:56.93 ID:5HlkgjjJ0
>>827
ありがとうございます。おかげでスッキリしました

831 :大学への名無しさん:2015/05/27(水) 21:50:00.80 ID:sn0+I22S0
>>816の者です。
御回答有り難う御座いました。
恥ずかしながらこの形の強調のような文は初めて目にしたので、良く分かりませんでした。

832 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 10:22:04.23 ID:+pauSlVs0
英和ってヤバいんだけど浸透しきっちゃってるよね。
高校じゃ使うなって指導されたわ。運が良かった。
as句が強調かどうかは実に微妙で、日本語の文法書や辞書は強調大好きだから
確実に協調に分類しちゃうレベルだろうけど、もっといい説明があるんじゃないかなあ。

833 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 10:44:49.75 ID:+pauSlVs0
実際英和がどう説明してるか気になって今見てみたら
doing as S does
この通り【実際】Sは…しているので《◆as S doesは強調のために付けられる》
Living within two minutes' walk of Main Street as I do …
このとおりメインストリートから歩いて2分とかからないところに住んでいるので

ってなってるね。事実であることの保証は確かに強まってるね。だけどこういうのを強調って呼ぶのは興味深いね。
これこのとおりという、目の前に事実を提示してる状況で使う表現ということでいいと思うんだけどね。
めっちゃ住んでるとか絶対住んでるとかホント住んでるんだよ〜とかいう風にそこを強く言いたいわけじゃないからね。強調とは違うだろうね。
強調って、強調構文からも分かる通り、そこを強く言いたいときにするものだからね。
見てもらった通りっていうのはその前の分詞を強く言いたいわけじゃないよね。
でも日本の辞書とかだとこれが協調になるってことは、as you knowやin realityとかも協調になるのかな?
日本の文法の強調って何だろう。一度整理してみると面白いかもね。

834 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 12:23:22.86 ID:5u90JGZ10
>>823-824続き

辞書や文法書が「強調」と書いているのは知らない。僕は回答する際にこれらのものを逐一確認していないから。
はっきり言えることは一般動詞doがここでは代動詞であるということ。(この文の場合はbelieveを指す)
だから「強調」という表現以外に適当なものは思いつかない。

835 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 16:01:08.23 ID:X3dAonB00
It is said that nobody found the truth.
これをNobodyで始まる英文に書き換えろという問題なんですが、答えが
Nobody is said to have found the truth.
になっていました

Nobody found the truth is said.ではだめなんでしょうか…?
Nobodyの前にthatの省略があります

836 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 16:26:45.20 ID:k4FU73Vk0
>>835
>Nobody found the truth is said.ではだめなんでしょうか…?

ダメですね。

That nobody found the truth is said. ならいいですが、これは頭でっかちの不自然な

文なので、仮主語 It を使って It is said that nobody found the truth. になっている訳

です。 It is said that nobody found the truth. の場合は、 that を省略して

It is said nobody found the truth. とすることは可能です。

837 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 17:10:03.91 ID:X3dAonB00
>>836
文頭のthatは省略出来ないんですね!
ありがとうございます

838 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 18:41:20.09 ID:0zgvw7yk0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

839 :大学への名無しさん:2015/05/28(木) 18:42:21.80 ID:0zgvw7yk0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

840 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 06:28:41.68 ID:wHBvFWcU0
>>834
一辺倒な理解しかしたくないならそれでいいんじゃない?
俺は言語の理解って多面性があると思うし範疇分けなんていう人為的なものに
一つしかないなんて考えにくいけどね。ましてや今回のは強調とは言いにくいし。

841 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 20:07:02.20 ID:xKhsBtBm0
お願いします。

this area is so warm that you can grow rice.
という文章は文法的にOKでしょうか?

842 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 20:11:05.73 ID:xKhsBtBm0
すいませんこれの書き換えで、
this area is warm enough to grow rice.
であってますでしょうか。

843 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 20:55:09.23 ID:TEKTliP00
>>841
OKです。
>>842
あっています。

それらは、参考書に説明されている項目なので、自分で
参考書で調べる習慣を身に付けることが大切です。

844 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 23:33:59.63 ID:xKhsBtBm0
>>843
ありがとうございます。
実はですね、参考書には
this area is warm enough to grow rice in.

と、最後のinが必要だと書いてあったのですが、
このinはなくてもよいということで宜しいんでしょうか。

845 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 23:49:34.74 ID:e5vnqAuk0
横レスだけど、That region grows good wines. という文が辞書にあるのでギリギリOKかも。

846 :大学への名無しさん:2015/05/29(金) 23:50:49.80 ID:DI0Jlg140
>>832
>>833
>>840
安藤講義 p. 242 [B] NB参照
受験からかけ離れたソースなしの無意味な言い訳作文はチラ裏に(ry

847 :大学への名無しさん:2015/05/30(土) 01:00:05.16 ID:N4Oskh9R0
>>844

なるほど、in ですか? 君のトリックにひっかかったのかな? 不覚!

確かに、<厳密には> あった方が正しいでしょうね。

>>845 さんの例文を考えると、

This area is warm enough to grow rice. は OK で、

This area is so warm that you can grow rice. は一般的には × で、

状況によって OK にもなり得ると言えるでしょう。

なぜ状況によって OK になり得るかと言うと、気温的にその土地で(土地内で)
稲を育てられるかどうかを問題にしているのではなく、
「これから君が住むこの土地は温暖な地域なので、君はここで他の仕事ではなく
稲作農業の生活も出来ますよ」 という意味なら問題ないということですね。

848 :大学への名無しさん:2015/05/30(土) 02:05:48.84 ID:rOwAU0zd0
>>847
すいません、丁寧にありがとうございます!

なるほど、状況により、文脈により意味も違ってくるということですね。勉強になりましたm()m

849 :大学への名無しさん:2015/05/30(土) 03:52:29.66 ID:7EC6R1TI0
wikiのある犬種に関する説明文からですが、↓
「They have a great desire to please their owners, thus making them eager to learn and train. 」

thus以下は文法的に正しいですか?
正しいのであれば、軽く説明してほしいです。

850 :大学への名無しさん:2015/05/30(土) 05:26:06.82 ID:N4Oskh9R0
>>849
>thus以下は文法的に正しいですか?

正しくないと言っている文法学者もいるようですが、実際にはよく使われて
いますね。
https://www.biseisha.co.jp/lab/lab1/48.html  に説明されています。

thus は 「結果」 を表す分詞構文の意味上の主語のようにして使われる
ことがよくありますね。訳の上では(名詞のように扱って)、前文の内容を
受けて 「そのことが」 と訳すとぴったりすることが多いです。

He contributed a large sum to the library, thus making possible the purchase
of some badly needed books.
(彼は図書館に大金を寄付した。そのことが必要度の高い図書の購入を可能にした。)


They have a great desire to please their owners, thus making them eager to
learn and train.
(彼らは飼い主を喜ばせたいという強い欲求を持っている。そのことが彼らを
学習と訓練に対して熱心にさせている。)

851 :大学への名無しさん:2015/05/30(土) 17:22:07.82 ID:7EC6R1TI0
>>850
なるほど・・・
こんな用法があるとは
受験英語だけに触れてるとなかなかお目にかかれないですね。
よくわかりました。ありがとうございます。

852 :大学への名無しさん:2015/05/31(日) 17:36:17.74 ID:VyyVr7fg0
大学受験者の半分が受験サプリを使うのだから、
彼らにとっては、放送大学がスマホで授業をすることは抵抗ない。
私大いけば2単位7万円のところ、放送大学は1万で済むからな。
mvnoみたいなもんだ。
日常的に価格.com使う家庭なら刮目する値段だ。
放送大学の講師陣の学歴経歴研究実績は豪華だからね。
国がやる事業なだけあるよ。 2010年代からはますます力入れてる。
日本全体で放送大学を含め通信大学生は20万人以上いる。
これからはスマホで授業を動画配信することが大勢であり、1人1人の手の中にスマホがあることを考えれば、
わざわざ高い学費だして通学大学いく必然性は乏しくなった。
奨学金予算も昔に戻るそうだ。昔は理工系など社会に有為な人材育成のためのお金だったから。
日本社会はゆとりが無くなりつつあり、人文社会へは予算下ろせない。貧乏人は国立大学いくことを強く勧める。
なぜなら、いまから高校生が結婚するまでには、結構な数の大学が無くなっていくだろう。
2000年代からは、学費が払えないから大学中退しても、学位授与機構がバックアップする体制が出来た。
だから早慶中法政の通信か放送大学いくべきだとの主張はあながち間違えではない。
少なくとも残る大学だから。
あれほどの趨勢を誇った文化学院も経営サイド入れ替わりした。
万物は流転する。
根本的な原因は日本人1人1人は金ないんだよ。
日本はそれだけ貧しくなってきた。
貧しくなってきたのは賃金事情などを読めばわかる。
50歳の普通の勤労世帯の所得は1980年代レベルの賃金しかない!
1980年代は進学率今の半分だし私大文系の学費も今の半分だからな。
ついでに言えば私大の教職員所得はめちゃくちゃ低かった。
就職板や転職板では私大就職が人気だけど、そんなにこの賃金体系は保たないよ。そもそもバックオフィスはコスト要因に過ぎないから。
いま、一学年あたりの放送大学の入学定員が6万人分ある。
放送大学は大卒までにかかる学費が76万だからね。

Amazonが来襲してきてるようなもんだよ。私大は駅前の大規模スーパーかチェーンの本屋かなw

853 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 09:26:00.08 ID:MPBYGEpp0
質問よろしくお願いします。

S V O,O,O(第3文型)
のようにandなどの接続詞なしで、カンマを使い目的語を並列させることはできますでしょうか。

854 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 10:01:53.73 ID:xDLmwFQk0
>>847
どちらもよいと思っていたが、ネイティブは使い分けるのか?

>>853
最後の部分では接続詞を使うというルールがあるし、実際上もそういう英文が主流。
A,B(,)and C というようにね。

855 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 10:14:50.42 ID:xDLmwFQk0
理屈で言うよりもより現実的に言うならば、カンマが何個も連続する英文を時々見ることがある。
そういう時、接続詞が出てくると次で終わるという予測が出来るね。
そういう意味でも接続詞があったほうがいいね。

856 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 11:01:11.91 ID:MPBYGEpp0
>>854
>>855
ありがとうございます。

S V 名詞,名詞
という文章がありまして、名詞と名詞の間にand(接続詞)がないので後の名詞は前の名詞の同格表現と書いてありまして、質問しました。

理解できました、

857 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 13:29:59.70 ID:s9I/nmvU0
第4シードのトマーシュ・ベルディヒを4回戦で破ってきたツォンガが、
全仏オープンでは初めての準々決勝に挑む錦織の対戦相手となった。
錦織は3回戦が不戦勝だった上、戦った試合は3つともストレート勝ちで、
体力は十分セーブできている。

だからこそ、早くも「優勝のチャンスがある」という言葉まで飛び出したのだろう。

ツォンガにはハードコートばかりで4勝1敗と勝ち越しているが、もちろん楽観的でばかりはいられない。
ジュニア時代からサーブ・アンド・ボレーヤーだったツォンガは、
もともと速いコートが得意だが、全仏でも一昨年はベスト4入り。
その前年には王者ジョコビッチをあと一歩のところまで追い詰めた。

今年のクレーシーズンは4大会に出場してベスト16が最高だったにもかかわらず、
ここで調子を取り戻したのも観客のサポートなどホームの要素が大きいはず。
「リベンジのチャンス」と意気込むツォンガだが、錦織の速く緻密な攻撃でそのパワーを封じたい。
ただし、ローランギャロスのセンターコート、準々決勝、ツォンガ……そのアウェー感は半端じゃない。

858 :大学への名無しさん:2015/06/02(火) 20:28:05.71 ID:xDLmwFQk0
>>856
同格のカンマもあるし、接続詞の意味のカンマもあるということ。
カンマなしの同格もある。

なお、接続詞のカンマはSVOに限ったことではない。
例えば次の子供の歌なんか英訳するとこうなる。

たこたこ上がれ、天まで上がれ。
The kite is up, up and up to the heaven.

859 :大学への名無しさん:2015/06/03(水) 03:37:02.73 ID:wnJmFLXH0
【CD2枚付】TEAP実践問題集 単行本2015 5/6/9

〜2016年度 TEAP採用大学〜
上智大学、立教大学、中央大学、獨協大学、中京大学、南山大学、関西大学、関西学院大学、
エリザベト音楽大学、立命館アジア太平洋大学、西南学院大学

※公益財団法人日本英語検定協会ウェブサイト「TEAP採用大学」より(2015.05.07現在)

TEAP利用で合格を目指している受験生はもちろんのこと、
まだ受験のプランが立っていないという方にも手に取っていただきたい問題集です。

採用大学も続々と増えている試験なので、可能性の幅を広げるためにも、ぜひTEAP受験をご検討ください。

 本書の「TEAP受験生のみなさんへ。」では、TEAPで試される力とその習得方法について詳しく説明しています。
TEAPは「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能試験ですから、多方面において総合的な学習をする必要があります。

本書にはスクリプトとCDが付いているので、リスニングの音声を真似て読んでみたり、
スピーキングのシミュレーションを繰り返したりする学習もオススメです。

860 :大学への名無しさん:2015/06/04(木) 07:29:39.17 ID:rsFGb7K60
>>846
何の話かしらんが、安藤みたいな変なのを受験参考書とか言わないように。

861 :大学への名無しさん:2015/06/04(木) 20:25:40.08 ID:tym88gyx0
So I was driving with one of my friends, and I accidentally grabbed his leg instead of the gearstick.
We both laughed and I unzipped his pants. We parked the car and I started to fondle his balls.
He started laughing because he knows it's all just a joke.
I started sucking his cock in the empty parking lot, and I almost choke because I'm laughing so freaking hard.
My friend is also laughing his ass off too, because this is the greatest prank ever.
He starts making train noises while yelling, "BROJOB! BROJOB! CHOO CHOO!". When he cums, I swallow it like I'm some faggot .
I kissed him and call him a gay cunt while laughing.

Gotta love playing pranks on friends.

大体わかるんですが
最後の一文はどう訳したらいいでしょうか

862 :大学への名無しさん:2015/06/04(木) 20:33:17.62 ID:A00B2pP/0
友達を「からかう」のが癖になっちゃいそう〜

863 :大学への名無しさん:2015/06/04(木) 21:01:02.88 ID:tym88gyx0
Gotta+動詞で未来形ってことですね!
なるほど

864 :大学への名無しさん:2015/06/04(木) 21:04:23.22 ID:f1Hhyrst0

またお前か ぷぷぷ

865 :大学への名無しさん:2015/06/06(土) 20:18:42.96 ID:Lufu+cmb0
すいません、自分の和訳が合ってるのか不安なので質問させていただきます。

television programmes do sometimes,
without any real intention, stimulate
people's curiosity to pursue interests and
read books which they would not otherwise have known about or understood.

この文章についてなのですが、自分の訳は

テレビ番組は実際に、そうする意図もなしに、関心事を追求したり、テレビがなければ知ることや理解することができなかったであろう本を読むという人々の好奇心を刺激することもある。

自分はto pursueから最後のunderstoodの所までが不定詞の形容詞的用法で、前のpeople's curiosityを修飾し、「〜という」という訳にしたのですが、書いてある訳には、
テレビ番組は、実際にそうする意図はなくても、人々の好奇心を刺激して、関心事を追求したり、テレビがなければ彼らが知ることや理解することができなかったかもしれない書物を読んだりするようにさせることも確かにある。

となっていて、明らかにstimulate+O+to doの用法で「Oを刺激して〜させる」になっています。
どちらが正しいのでしょうか?またotherwiseはなぜここの位置にあるのでしょうか?
長文失礼いたしました。

866 :大学への名無しさん:2015/06/06(土) 20:40:33.28 ID:LMzqPaRl0
マルチ
しかも2人に答えてもらってるのに御礼すらしてない

駿台全国模試で1教科でも偏差値80目指そうぜ!2 [転載禁止]©2ch.net
509 :名無しなのに合格[]:2015/06/05(金) 22:34:23.67 ID:uD7dSJIJ0
またまた英文解釈の質問で申し訳ないのですが、
television programmes do sometimes, without any real intention, stimulate people's curiosity to pursue interests and read books which they would not otherwise have known about or understood.

3行目のto pursue interests から最後の部分まではpeople's curiosityにかかって、「興味を追求するという人々の好奇心」と訳す同格”の形容詞用法なのですか?それとも
stimulate+O+to doの形ですか?


514 名無しなのに合格[] 2015/06/05(金) 23:25:43.80 ID:4fmkpWdk0

>>509
stimulate O〈人〉 to doで「O(人)を刺激して〜させる」
people's curiosityは人じゃないからto不定詞の形容詞的用法
to以降がpeople's curiosityの内容になってる
(そもそも存在しないだろうけど)stimulate O to doだったら、doするのが人々の好奇心になるからおかしい


515 英辞郎 ◆6yRjKnIf8pH9 [] 2015/06/06(土) 00:10:37.89 ID:bfjr/ayc0

>>509
形容詞的用法も副詞的用法もどちらも理論上考えられそうだが、
まあより綺麗な日本語訳になりそうなのは形容詞的用法だろう
俺、こういう文章は和訳の設問になってないと大体の雰囲気で流し読みしそうw

867 :大学への名無しさん:2015/06/07(日) 01:08:14.66 ID:UKRz1q3D0
質問です
tomorrow , the opportunities may appear the seizure of which or the neglect of which may have fatal consequences

これが文法的によくわかりません
the seizure of which がひと塊りになっているんでしょうか?関係代名詞のこのような用法は何度か見たことがありますが、イマイチようわかりません
この文法にtough構文のような感じで名前は付いているのでしょうか
whichはopportunitiesにかかっているのでしょうか?
そうだとすると読者に不親切すぎやしませんか?

868 :大学への名無しさん:2015/06/07(日) 01:19:02.72 ID:0nYjjERF0
>>865-866

>514 も >515 の回答もおかしい。

stimulate+O+to do の O は <人> である必要はないのだから、

この場合も、結果を表す不定詞の副詞用法と考えるべきでしょう。

意味の上でも、形容詞用法より副詞用法の方が自然ですね。

otherwise の位置は、この位置が一番自然でしょう。

869 :大学への名無しさん:2015/06/07(日) 01:24:00.17 ID:leEArfjD0
>>867
所有格の関係代名詞なのかな?

870 :大学への名無しさん:2015/06/07(日) 10:12:51.76 ID:HEDReAtB0
>>867
解決しただろ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14146427709

871 :大学への名無しさん:2015/06/08(月) 11:05:56.90 ID:yBpR+XwS0
何か引っかかる英文だな。出典はどこだ。

872 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 10:55:42.48 ID:zAzpbjsu0
文法的にはありえない文だね。
it may appear the seizure or the neglect of the opportunities may have fatal consequences
が正しい。

873 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 10:58:20.71 ID:zAzpbjsu0
いや、最初のmayは不要だな。後ろにもあるから。
中国人あたりが作った英文だろうね。

874 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 17:37:31.72 ID:1MsXwlsh0
上智大学総合人間科学部 2014の過去問からの出題なのですが
I wanted to know what my students thought of themselves as writers and how the current writing process of each might limit the ability ( ) on a typical college writing assignment.
@to success Ato be success Bto be succeeded Cto succeed
これの正解がCなのに疑問を持っているのではなく、この文章のwhat節の中が名詞の欠けていない完全な文章になっていることに疑問を感じています。
what節の中はふつう名詞の欠けた不完全な文になるはずだと参考書や文法書などには載っています。
そうなるとここはwhatではなくthatであるべきだと思うのですが。
この文章は文法的に正しいのでしょうか。

875 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:07:01.72 ID:QZIbhRNf0
think A of BのAが疑問詞になった間接疑問でしょう。

876 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:12:46.19 ID:1MsXwlsh0
>>875
think of A as B ではないんですかね。
think A of B と考えると、what節の中が訳しづらくならないですか。
think of A as B なら「生徒たちが自分たちを筆者として考えていること」という具合に訳せますが。

877 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:18:15.88 ID:1MsXwlsh0
>>875
think A of B と考えて訳してみました。
「生徒たちが自分たちを筆者としてどう考えているか」こういう具合なんでしょうか。

878 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:27:48.90 ID:8/aHQWzZ0
ライターとしての彼ら自身をどう考えているのか?
what (my students) (thought of) (themselves as writers)(^)
とかなのかな?
でも人称代名詞を修飾することはできないはずだしね
むずかしいね

879 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:34:29.44 ID:jn39Lphq0
What do you think of him?
これと同じ考え方

880 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:34:47.92 ID:QZIbhRNf0
>>876
「学生たちが自分たちを筆者として考えていることを知りたい」では、文意が不明になるように思います。
「書き手としての己のことをどう考えているのか、そして(課題で)現に行う書く手順が(作家として?)成功する能力をどの程度狭めることになるのか知りたい」ではないでしょうか。

881 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:36:28.09 ID:1MsXwlsh0
>>878
ジーニアス英和辞典でwhatを調べましたが、おっしゃる通り人称代名詞は修飾できるとの記述はありませんでした。
関係形容詞でもないのでどう解釈すればいいのか難しいです。

882 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:41:50.18 ID:1MsXwlsh0
>>879
なるほど、ありがとうございます。

>>880
確かに文意はよくわからなくなりますね。
その訳で合っているように思えてきました。

883 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 18:43:51.93 ID:jn39Lphq0
as writers は別にthemselvesを修飾してないよ

884 :大学への名無しさん:2015/06/13(土) 19:31:21.33 ID:Clx2dGdZ0
文系の就職活動必勝テンプレ

たまに大手入る人もいるがそんなのは例外中の例外。 放送大学と扱い同じ。放送大学はスマホで授業を受けられる。mvnoみたいなもんだ。
文系は就職厳しい、だが一発逆転できる道も無くはない

大学1年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
大学2年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
もっと遊びたい?公務員になれば大手並の給料貰えてずっと遊べます 。学位授与機構から大卒なりましょう。

大学3年・・・年齢的に高卒公務員の受験が不可能となり民間への就職にシフトするしかない
この1年でとりあえず簿記をがんばる。商業高校生でも取れるので簿記2級を頑張って目指してみよう。大卒公務員や難関資格はどうせ取れないので無理をしない。

大学4年・・・就職活動は早めに始める。大手は元から無理なので出す必要なし
無名でも優良そうな大手孫会社、地元中小をメインに回る。ハロワも活用すべし。ここで3年時に取得した簿記2級がジワジワと効いてくる
あと並行して日本年金機構も出してみる。試験が無く学歴も関係ないので勝ち組に入れるラストチャンス。普通の文系でも採用される唯一の公的企業

885 :大学への名無しさん:2015/06/15(月) 17:59:47.86 ID:YJSncemP0
伊藤和夫のビジュアル英文解釈で疑問に思うところがあったので質問します
PART1の2番の英文の中で Scientists do not really know. という文があって大意では「本当に科学者も知らない」とあったのですが
not really で「あまり〜ない」という訳(部分否定?)であるところから「科学者もあまり知らない」という訳の方が正しいと思うのですが
どうでしょうか?
「本当に〜知らない」だったら Scientists really do not know. の方が適切だと思うのですが。ご教示お願いします 

886 :大学への名無しさん:2015/06/15(月) 21:35:26.56 ID:hEFET5qR0
普通、部分否定になるね

887 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 02:39:52.17 ID:h7nIkjvD0
>>885
not really だから、「本当にはよく分かっていない、よく知らない」 ですね。

ただ、英文の最終的な意味は文脈によって決まるのですから、一部分だけを
取り出して考究しても意味がない場合も多いです。

888 :TooruShiraogawa:2015/06/16(火) 04:45:21.90 ID:x287LI/zO
中国北京震災何年9月2日。
東海とうかい地震2033年8月5日金曜日。
その後、茨城県で水戸市に届きそうな大津波。
他に、神奈川県川崎市麻生区の商店街で道路に瓦礫の地震。
新幹線ひかり号に津波。ポーランドの南イタリアか東海岸に津波。may-be-Italy-east-tsunami.
これは私の夢です。This-is-my-dream-Japanese-word.是我夢日本語。

宗教イスラムの神アラーは子供を産まない。キリストの復活も、イスラムの復活の教えも、仏教の来世も、信じないで、平和な楽園で永遠に生きましょう。
世界の人口増加を停止し核兵器を廃絶し、子供を産まないで、地球温暖化の大雨と大雪の洪水と冬の雨と大型台風と巨大竜巻と干ばつをなるべく防ぎ、早く世界永久平和を成し遂げましょう。

889 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 10:40:00.79 ID:seUUMkWD0
このマカマーカーの、7行目のso that…as
の部分の文構造がわかりません。

どういう意味になってるんですか?
http://i.imgur.com/FsYO66X.jpg

890 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 10:59:15.01 ID:ln9HTA1L0
so thatは結果の副詞節を導いている。
asは時を表す副詞節を導いている。agesは動詞。
「(通常の風邪に対して免疫をもつようになって)歳を重ねるにつれ、人はだんだん風邪をひきにくくなる」

891 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 12:20:23.95 ID:+bn2xQYn0
Certainly these workmen can rarely grasp the nature of the work done by the people for whom the structures were erected.
done以下がどのように繋がっているか、意味もわかりません
お願いします

892 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 12:23:11.20 ID:jcmp4Z3M0
厳密に言うなら比例のasだな。

893 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 12:27:42.13 ID:jcmp4Z3M0
>>891
doneは過去分詞じゃん。

894 :大学への名無しさん:2015/06/16(火) 12:31:30.62 ID:jcmp4Z3M0
中三でやった名詞を修飾する形容詞

895 :大学への名無しさん:2015/06/18(木) 14:10:07.54 ID:sB6dyuYU0
英検準一級の長文からの抜粋です。
They are tamed using a method known as ``crush,``
in which young animals are locked in a small space,starved,and beaten until
they obey human commands.

大体訳はわかるのですが、構造が難しいように感じました。usingやin which の用法や
訳し方を1から詳しく教えていただければありがいたいです。別の板でも聞いてみました。

896 :大学への名無しさん:2015/06/18(木) 17:34:51.08 ID:l5NIMglH0
>>895
in whichは a method known as "crush"を先行詞とする目的格の関係代名詞の非制限用法
先行詞を後ろから追加的に説明する感じで訳す

usingはなんなんだろうね
分詞構文なんだろうけど、ここのTheyって動物のことだから、動物がa methodを使うわけじゃないから懸垂分詞なのかも
分詞の意味上の主語が主節と違っていて主語が明示された独立分詞構文の主語が省略された物
ここで省略された主語は、動物を飼いならした人

彼らは、"crush"と呼ばれる方法を用いて飼いならされており、その方法とは、人間の命令に従うまで、若い動物が狭い空間に押し込められ、飢えさせられ、痛めつけられるというものだ

897 :大学への名無しさん:2015/06/18(木) 19:08:04.87 ID:JRNbFi0N0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

898 :大学への名無しさん:2015/06/18(木) 19:08:35.81 ID:JRNbFi0N0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

899 :大学への名無しさん:2015/06/18(木) 22:17:19.83 ID:HJLkSUqS0
usingは本来はby usingという前置詞+動名詞。
だけどbyの脱落が頻繁に起こり、using自体が前置詞であるかのような感覚で使われている。

900 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 06:56:22.88 ID:SHy6iTY40
>>895
遅くなりましたが詳しくありがとうございました!自分も分詞構文だと考えていましたが、どうやら
違ったみたいです。

>>899
遅くなりましたがありがとうございます!その構造の読み取りは解釈本で勉強なさいましたか?
それとも長文を読みこなす過程で自然と身につけたのでしょうか?前置詞+動名詞の前置詞の脱落で
動名詞が前置詞であるかのような働きに気づけませんでした。

901 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 07:01:47.18 ID:Qu8ynqHt0
>>900
いや、分詞構文であってるよ。
分詞構文でby ~ingの意味を表すことが出来るってだけだよ。

902 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 08:26:18.48 ID:s4rCpLxK0
分詞構文だとすると前にコンマが無いのが不自然だね。

903 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 08:45:44.02 ID:s4rCpLxK0
このタイプのingはとても微妙で、日本人学習者は多くが分詞構文に分類したがる傾向があり、
ネイティブに聞くと動名詞と答えることが多いという変わり種。
usingは使用頻度が高いからこそだと思うが、ただ、意味上の主語の問題もあるし、
この例では文中での使用なのにコンマが無いことを考え合わせても動名詞的性格が強いのかなという
印象はあるね。必ずどちらかに分類しなきゃいけないものでもないし、理解しやすい方でいいんじゃない?

904 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 08:46:39.62 ID:7jsWMd5y0
>>895

1. They are tamed (by human beings) using a method ・・・

2. They are tamed (by us) using a method ・・・

3. They are tamed (by them) using a method ・・・
  〔(by them) の them は 文頭の They ではなく、 飼い慣らした人々〕

上のような省略と見ることも出来るのではないでしょうか?

905 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 09:03:19.02 ID:s4rCpLxK0
分詞構文だとすると付帯状況ってとこかな。だとすると、同一の行為を言い換えてる例だから
前後を入れ替えることが可能なはずだけど、普通はUsing a method〜, they are tamed
という言い方はしないと思うんだよね。
I researched for the word using the dictionary.
なんかも似たような例で、前後が入れ替わらない。
この例は意味上主語が主節と一致するにもかかわらずね。
こうしてみると動名詞的性格が強いのかなあ。難しいね。

906 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 09:31:04.53 ID:7jsWMd5y0
>>905

Using the dictionary he gave me, I researched for the word. など
普通に使うでしょう。

907 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 09:51:20.20 ID:s4rCpLxK0
見たことないなあ。

908 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 09:53:07.20 ID:zaK4P5KS0
懸垂分詞って文法的に正しいの?
ネイティブの英文で見たことないんだけど。

909 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 10:07:00.27 ID:7jsWMd5y0
>>907

では、

Thinking of his mental condition, I did not use him as a receptionist yesterday.

という文は?

910 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 10:27:23.24 ID:TEvuy4s+0
>>909
それ、話広げすぎ。usingじゃないし。

911 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 10:34:10.19 ID:7jsWMd5y0
>>910
話広げすぎ、も何も、文の構造として同じことじゃん。

912 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 11:02:29.91 ID:Py6hMFdf0
>>908
dangling modiferは典型的なエラーでThe elements of styleとか多くの本に載ってる
それくらいネイティブもよくやるミス

ID:s4rCpLxK0宛
・分詞構文のコンマなしは普通にある
He lay back on the grass using his backpack as a pillow. (OALD)
He rebuilt the engine using parts from cars that had been scrapped. (OALD)
・動名詞とすると名詞が浮くけどそれはいいのか
・付帯状況より手段が近いし、重い物を前にだせば変なのは当然
He rebuilt〜はusingを前出しても問題ないように、Using the dictionary〜もいい
一応usingが文頭の例文
Using sharp scissors, make a small cut in the material. (OALD)
・ついで。>日本人学習者は多くが〜
本やネットからならどこからのものか知りたい

913 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 11:51:31.04 ID:zaK4P5KS0
>>912
確かに日常生活ではそういうミスもあるかもしれないね。それはそのとおり。
でも正式な論文の類では僕は見たことはないな。
それを英検で出題するのはどうかと思う。

914 :大学への名無しさん:2015/06/19(金) 22:39:02.43 ID:Py6hMFdf0
エラーなんだからそりゃない方がいい
でもそういう話はしてなかった

915 :大学への名無しさん:2015/06/23(火) 05:06:14.43 ID:lVyiMN+Z0
>908
>ネイティブの英文で見たことないんだけど。

wwww

916 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 09:49:09.50 ID:ifMuzYFp0
>>915
全然難しい話ではないよ。意味上の主語を入れればいいだけのこと。
日本語の文章でもそうだが、当たり前のこと。
ただし慣用的表現は別であることは言うまでもない。
高校でやっているはず。
なぜなら一見して誤解が生じないから。
>>895の英文はアウト。こんなのは見たことない。

917 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 10:15:32.51 ID:OfCj681N0
アウトってどういうこと?
usingは分詞じゃなくてby usingだってこと?
それとも英文自体おかしいの?

918 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 10:40:48.24 ID:ifMuzYFp0
>>917
主語と意味上の主語が異なるなら、原則として明示するということ。
そうしないと分かりにくい文になる。これは日本語でも同じ。
この文だとtheyがuseの意味上の主語かと一瞬考えちゃう。

919 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 10:52:14.78 ID:Wkptu3yx0
文脈上当たり前の場合はそんなもん関係ない

920 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 18:52:04.15 ID:ifMuzYFp0
>>919
いろいろな考え方はあるだろうが、大学受験では間違いとされる可能性は高い。
英文法標準問題精講p.186-187がこの問題についてはっきりと述べている。
約80年間出版され続けた有名な受験問題集なので、どこかで見つけられると思うよ。

921 :大学への名無しさん:2015/06/24(水) 21:00:04.71 ID:OfCj681N0
こんなのあった
http://www.u-english.co.jp/reading/18.html

前置詞として働くとみなされる分詞の例:
Considering the road conditions, the trip went quickly.
(道の状態を考慮すると,速く移動できたほうだ)
*consideringの意味上の主語とthe tripとがずれているが、懸垂分詞にはあたらない
                             The Chicago Manual of Style, 15th edition(p.188)

慣用的に用いられる独立分詞構文とかで載ってたアレの仲間ってことなのかな
ConsideringとかWeather permittingとか

独立分詞構文で、カタチの上では主語が省略されてるけど、慣用的に許されているから、懸垂分詞=エラーではないってことかな

922 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 01:37:50.30 ID:rFAxgBTX0
>>916
>>895の英文はアウト。こんなのは見たことない。

「俺が見たことないからアウト」
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   だっておwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

923 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 09:49:04.13 ID:KFdi9CRG0
よろしくお願いします。


what time will you be ready?
って、ユーS ビーV レディーCで完全な文ですよね
what timeってこの文で何の成分ですか?
whatはタイムにかかる関係形容詞ですよね。

924 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 10:10:43.41 ID:NR9afa1Y0
前置詞が省略された副詞的目的格って感じかな
ここではM

925 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 10:14:09.85 ID:NR9afa1Y0
あとwhatは疑問形容詞ね

926 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 11:15:11.12 ID:jdGEaW7b0
>>923

what time は副詞句。

927 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 14:30:44.16 ID:QuFqHsDG0
>>925
>>926
ありがとう!なるほど、副詞区なんだ。

こういうときにはwhat〜は副詞くになるとかって決まりあります?
what closes do you wear?
だとOの役割ですよね。

928 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 14:32:13.07 ID:QuFqHsDG0
clothesだった

929 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 17:46:03.64 ID:jdGEaW7b0
>>927
what clothes do you wear? の what clothes は名詞句。

930 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 17:56:05.06 ID:Jci9Pmtx0
ForestのP.595の例文で
I don't want to see a snake, nor do I want to touch one.
という文章なのですが、
norのあとの節に倒置が起きる理由がわかりません
否定の倒置は否定の副詞か副詞節が文頭にでて起こることと、norは接続詞であることが結びつきません…

931 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 19:05:18.15 ID:NR9afa1Y0
>>927
時•距離•方法•程度などを表す名詞が副詞的に働くことがあり、これを副詞的目的格という
What time did he come back?
※At what time did he come back?のように前置詞を補うこともできる
ロイヤル英文法

だから、whatがどうのじゃなくて、名詞の性質だね
timeは時間に関する名詞で、これは前置詞とかいらずにそのままで副詞の意味を表せるってこと

>>930
so,neither,norのときは倒置が起こる

932 :大学への名無しさん:2015/06/25(木) 20:14:43.67 ID:L1xI1i6j0
英語翻訳で
私の部屋ほど彼の部屋は散らかっていなかった
を翻訳してみたところ
His room was not in a mess as my room
とでてきたのですが
比較表現において副詞のasは省略してもよいのでしょうか?

また
思っていたほど彼の部屋は散らかっていなかった
を翻訳してみたところ
His room was not in a mess as I expected
とでてきましたが
これも同様に副詞のasが省略されているのでしょうか?
それともas expectedでイディオムみたいなものなのでしょうか?
よろしくお願いします

933 :大学への名無しさん:2015/06/26(金) 13:54:43.03 ID:jxf21W1L0
次の方質問どうぞ

934 :大学への名無しさん:2015/06/26(金) 22:19:20.82 ID:BPUhNIdB0
よろしくお願いします

Mother Teresa who received a novel peace prize for her work on behalf of the poor dies in Callcutta,India-she was 87yearsold.
の文中に「the poor dies in....」とありますがなぜ動詞のdiesが来れるのですか?

935 :大学への名無しさん:2015/06/26(金) 22:37:59.72 ID:HdhTUbAdO
>>934
the poorで貧しい人たちの意味。これがon behalf ofの目的語になってる

936 :大学への名無しさん:2015/06/26(金) 22:40:44.81 ID:e3OpxMbF0
>>932
略式だとas asの最初のasが省略されることもあるが、
省略と考えなくても、それらの文のasを様態で意味とって問題ない

>>934
引っかかる部分が多い英文だが

Mother Teresa (who received a novel peace prize for her work on behalf of the poor)
ここまで主語
dies
述語動詞

937 :大学への名無しさん:2015/06/26(金) 22:43:19.02 ID:BPUhNIdB0
>>935
>>936
インドカルカッタで死ぬ貧困層 ではなくインドカルカッタでマザーテレサは死んだ ということですね!
ありがとうございました

938 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 14:31:24.34 ID:ynDljPAo0
http://i.imgur.com/ctMTmSh.jpg
下線部4ってmake a more effort かmake more effortsじゃない?

939 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 16:55:46.13 ID:xtXAe98m0
make more effortsかmake a hard effortとかだね。make a more effortは変。

940 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 16:58:21.98 ID:ynDljPAo0
>>939
じゃあこれはミスってこと?

941 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 17:25:48.08 ID:xtXAe98m0
Sをつけ忘れたんじゃないの?

942 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 18:07:58.36 ID:SFO5YWSD0
make more effortもおk

Ngram見るとeffort > efforts

943 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 18:43:37.68 ID:gZP0CTW10
「努力」的意味合いでは不可算で「作業」的意味だと可算になるような感じじゃない?
曖昧で悪いが。だからここは「アメリカ人の努力」ということでmake effortと無冠詞。

944 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 19:45:14.13 ID:Y6r8xbQ10
不加算でmoreっていいの?

945 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 19:59:14.55 ID:gZP0CTW10
muchの比較級だよ

946 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 20:39:32.78 ID:U1pAZtZ00
"make more effort"はもちろん受験的にはアウト。
使うのは主にニュースの見出しのような簡略表現。
http://forum.wordreference.com/threads/make-effort-make-an-effort.2006538/

947 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 20:55:07.67 ID:ynDljPAo0
よくわからんが
make more effortsとかいとけばいいのか

受験的にアウトっていう概念が存在する時点でおかしいと思うけどな

948 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 21:09:28.96 ID:SFO5YWSD0
make more effortは文章中のも普通にヒットするんだが、避けたほうがいいか

more使うならmake more of an effort

949 :大学への名無しさん:2015/07/01(水) 21:15:21.97 ID:SFO5YWSD0
more effort とmore efforts だけの比較なら
コーパスで前者が8倍ヒットする
もちろん適切じゃない例も含まれてるが

950 :大学への名無しさん:2015/07/02(木) 00:12:53.86 ID:p+NU6oEU0
不可算のmake more effortは一般的にも好ましくないね。
不定詞で修飾されるような使い方をするから、具体的な意味をもつんだよね。
不可算で使うのはぼんやりとしたイメージの使い方。
with effortとかneed much effortとか。

951 :大学への名無しさん:2015/07/02(木) 00:14:00.66 ID:p+NU6oEU0
あくまで正用法の話ね。
実際例と正用法の区別は難しいね。

952 :大学への名無しさん:2015/07/02(木) 07:40:58.40 ID:8nDVoyrz0
>>950
much effort は認めるのにmore effort は認めれらないの?

You should put more effort into your work. (OALD)

953 :大学への名無しさん:2015/07/02(木) 19:27:41.80 ID:BhKJUmNC0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(GMARCH) *単位は%

○明治法 63−37 立教法●    ○立教法 92− 8 青山学院法● ●青山学院法 31−69 学習院法○
○明治文 65−35 立教文●    ○立教文 84−16 青山学院文● ○青山学院文 75−25 学習院文●
○明治政 74−26 立教経●    ○立教経 71−29 青山学院経● ○青山学院経 82−18 学習院経●
●明治営 17−83 立教営○    ○立教営 86−14 青山学院営●
                                                ●青山学院法  0−100中央法○
○明治法 90−10 青山学院法● ○立教法100− 0 学習院法●   ○青山学院文 82−18 中央文●
○明治文 85−15 青山学院文● ○立教文 89−11 学習院文●   ○青山学院経 88−13 中央経●
○明治政 92− 8 青山学院経● ○立教経100− 0 学習院経●   ○青山学院営100− 0 中央商●
○明治商 91− 9 青山学院営●
                        ●立教法 10−90 中央法○     ○青山学院法 93− 7 法政法●
●明治法 14−86 中央法○    ○立教文 97− 3 中央文●    ○青山学院文 95− 5 法政文●
○明治文 95− 5 中央文●    ○立教経 88−12 中央経●    ○青山学院経100− 0 法政経●
○明治政 94− 6 中央経●                            ○青山学院営100− 0 法政営●
○明治商100− 0 中央商●    ○中央法100− 0 法政法●
                        ●中央文 39−61 法政文○     ○学習院法 77−23 法政法●
○明治法 98− 2 法政法●    ○中央経 97− 3 法政経●    ○学習院文 82−18 法政文●
○明治文100− 0 法政文●    ○中央商 77−23 法政営●    ○学習院経 91− 9 法政経●
○明治情100− 0 法政社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

954 :大学への名無しさん:2015/07/02(木) 19:28:11.10 ID:BhKJUmNC0
W合格者はどちらに進学したか?2014年(関関同立)*単位は%

○同志社法100− 0 関西学院法●  ○関西学院法 78−22 立命館法●  ○立命館法 91− 9 関西法●
○同志社経 89−11 関西学院経●  ○関西学院経 71−29 立命館経●  ○立命館経 72−28 関西経●
○同志社文 95− 5 関西学院文●  ○関西学院文 57−43 立命館文●  ○立命館営 63−37 関西商●
○同志社社100− 0 関西学院社●                            ○立命館文 83−17 関西文●
                          ○関西学院法 95− 5 関西法●    ○立命館産 60−40 関西社●
○同志社法100− 0 立命館法●    ○関西学院経 93− 7 関西経●
○同志社経 99− 1 立命館経●    ○関西学院商 81−19 関西商●
○同志社文 96− 4 立命館文●    ○関西学院文 91− 9 関西文●
                          ○関西学院社 85−15 関西社●
○同志社社 96− 4 関西社●

サンデー毎日2014.7.20
週刊ダイヤモンド2014.10.18&webデイリーダイヤモンド

955 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 01:07:31.89 ID:mVgkd8UX0
>>952
そういう意味じゃないでしょうに。
make much effort to doの使い方に少し無理があるってこと。
googleでも"make much effort to"はわずか70件しかヒットしない。
"made much effort to"も367件。好ましい使い方とは言えなくないかい?
makeやto不定詞の具体的イメージにeffort不可算が合わないせいだと思うんだが。
OALDの例はputだし、不定詞の縛りも無いから。

956 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 07:31:35.42 ID:t9KNJ5sR0
>>955
make とput の違いはわからんかったけど、不定詞による具体化は見落としてた
けど a lot of effort to do とa lot of efforts to do を比べると前者も同数かそれ以上使われてるんだな

957 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 15:27:28.01 ID:rLnme1bj0
He enjoyed independence of outside control の訳が彼は外部からの支援を受けていなかったってなってたんだけど

エンジョイどこ行ったの?

958 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 16:21:09.68 ID:eAIeqAwX0
意訳ってことでいいんじゃない?

959 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 19:05:27.82 ID:OktIgkn20
>>955
>"make much effort to"はわずか70件しかヒットしない。
>"made much effort to"も367件。

ワロタ。 それだけヒットすれば十分だろ。

それよりも、

>好ましい使い方とは言えなくないかい?

↑ こんな日本語を使う人間の言葉のセンスは信用できないだろ。

960 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 23:24:27.65 ID:mGgR4yZI0
>>947>>959
ここはネイティブの間でも意見が分かれるところだろう。
でもはっきり言えることは、受験的にはmake effots が正解。
日本ではそのように教わる。

961 :大学への名無しさん:2015/07/03(金) 23:25:53.95 ID:mGgR4yZI0
失敬。rが抜けていた。

962 :大学への名無しさん:2015/07/04(土) 00:24:30.84 ID:1olm7o450
学校ども予備校でもeffortはmake effortsみたいに使えって教わったね。make more effortはなんか違うんだろうね。

963 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 04:39:53.46 ID:xVjYkTeP0
The project appears to have been success.Many conservationists praise the results
,nothing that the number of fish in the creek has been increasing.Nevertheless,fish
populations can vary so much from year to year that it will be a while before scientists
can determine if this trend will continue.

2文目のnothingのところの構造がわかりません。構文でしょうか?
3文目も長くて訳しにくいですso〜that構文ですが、that節から訳すべきですか?
全て訳してもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

964 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 07:51:34.75 ID:PkOo2Ool0
>>963
nothingではなく、noteの現在分詞notingじゃない?

その計画は成功したように見える。多くの自然保護論者がその結果を褒めているが、
それは小川にいる魚の数が増え続けていることに注目してのことだ。
それにもかかわらず、魚の数は年ごとに非常に変動することがあるので、この傾向が
続くかどうかを科学者が結論づけるには、しばらく時間がかかるだろう。

結論付けるにはしばらく時間がかかるほど、〜異なることがある。すぐには結論づけられないほど、〜異なることがある。

否定文だと返り読み訳が普通だけど、それ以外は極力前から意味取って、苦しいときに検討する。

965 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 07:55:07.80 ID:yxKdchqY0
すげえ、東大4番Aの達人みたいや

966 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 09:41:10.23 ID:+YkHsxhL0
次スレたのむ

967 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 20:04:41.23 ID:k9ZLtBPD0
http://i.imgur.com/RFLLriS.jpg
http://i.imgur.com/f51khd0.jpg

968 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 20:05:06.39 ID:k9ZLtBPD0
なんでバツ?

969 :大学への名無しさん:2015/07/07(火) 23:22:34.91 ID:PkOo2Ool0
>>967
たぶんheavyとa traffic jamのつながりが悪いという判断だと思う。
traffic単独だとheavyを使うが、
大渋滞はa major traffic jamかa big traffic jamが普通のようだ。
他にlong, severeがコロケーション。
traffic congestionならsevere, seriousがコロケーション。

970 :大学への名無しさん:2015/07/08(水) 00:18:10.66 ID:Hha56SGy0
>>967
何の参考書か知らんが、そんな勉強法をしていたら永久に英語を操れるようには
ならない。アホが書いた参考書なのだろう。

971 :大学への名無しさん:2015/07/08(水) 20:24:10.56 ID:3Z86bvQG0
>>970
何処がどういう風にダメなのか

972 :大学への名無しさん:2015/07/08(水) 20:26:48.16 ID:3Z86bvQG0
>>969
サンキュー

973 :大学への名無しさん:2015/07/08(水) 21:46:14.86 ID:uZSc4P8C0
>>964
遅くなりましたがかなり詳しくありがとうございます!

974 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 05:45:26.54 ID:kOS68ovY0
良スレ

あげ

975 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 10:39:57.35 ID:VRctutci0
すみません
One view of language that many people now realize is inadequate is that because languages seem to consist only of sets of words and rules for combining them,
merely supplying a translator or as translating machine with two dictionaries and two grammar books should suffice to yield translation.
の文なんですが、この文の主語はinadequateまでなんでしょうか?
またその場合、どう訳せば良いのか教えて下さいm(_ _)m

976 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 13:00:19.92 ID:NGcbPgE40
>>975
>この文の主語はinadequateまでなんでしょうか?

そうです。
それと、 translator or の or はタイプミスですね。 or はないはずですね。

少し意訳すれば、(要旨としては)

「言語は言葉の集まりとそれらの言葉を結びつける規則によって出来ている
ように見えるので、両国語の辞書と文法書を内蔵した翻訳機としての翻訳者
がいれば翻訳が可能だと考えるのは誤まりであるということに、今では多くの
人々が気付いている」

(最終的にどのような訳文にするかは、この文章の前後関係によって変わって
きます。)

977 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 13:28:23.05 ID:NGcbPgE40
>>976
より直訳に近い形で書くと、

「今では多くの人々が気付いている言語に関する間違った見解の一つは、
言語は言葉の集まりとそれらの言葉を結びつける規則によって出来ている
ように見える為に両国語の辞書と文法書を内蔵した翻訳機としての翻訳者
がいれば翻訳が可能だと考えてしまうことである」

978 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 13:33:51.22 ID:VAhQDgqX0
realizeをthinkにして連鎖関係代名詞って考えるとわかりやすいかも

979 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 18:10:55.55 ID:VRctutci0
>>976>>977>>978
ありがとうございました!
無事解決しました!

980 :大学への名無しさん:2015/07/09(木) 19:46:36.12 ID:tfh6Ftve0
稀に見る良スレ

981 :大学への名無しさん:2015/07/10(金) 06:37:02.29 ID:A2JbEn7cO
以下の英文を辞書無しでスラスラと読もうとしたら、英語の偏差値は
いくつくらい必要なのでしょうかね?

I am out of work, but I am reluctant to work hard.
Hence I have no choice but to evade working hard.
For the life of me, I am in a state of melancholy.
I am almost the defeated remnant.

982 :大学への名無しさん:2015/07/10(金) 12:25:11.05 ID:tS55BXs70
>>981
それ、日本人が作った英文じゃない?

983 :大学への名無しさん:2015/07/10(金) 17:10:18.73 ID:A2JbEn7cO
>>982
誰が書いたのかは知らないですね。ただ、コピペで出回っている英文だということは、分かりますね。

984 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 05:38:48.76 ID:LXcBKH460
It is more reasonable than it seems to believe him.
more...it seems を取り除けば it is reasonable to believe him.
「彼を信じるのは賢明だ」と意味は取れるのですが、
このmore...it seemsの部分をどう訳せばいいか分かりません。
そもそもit seems の it は何を指しているのでしょうか。
よろしくお願いします。

985 :984:2015/07/11(土) 05:50:49.62 ID:LXcBKH460
すみません、訂正です。
『more... than it seems を取り除けば it is reasonable to believe him.と
意味が取れる』の間違いでした。
改めてよろしくお願いします。

986 :984:2015/07/11(土) 05:55:11.43 ID:LXcBKH460
すみません、今しがた訳を思いついたのですが
「思った以上に彼を信じることは賢明だ」という訳で正しいでしょうか。

987 :984:2015/07/11(土) 05:57:11.09 ID:LXcBKH460
また訂正です。
「思う以上に彼を信じることは賢明だ」でした。
よろしくお願いします。

988 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 10:27:35.48 ID:MworIC9R0
https://signifie.wordpress.com/
反創価ブログ 静かに創価学会を去るために 200万アクセス突破

989 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 12:55:44.75 ID:W6Wu3pBt0
>>984-987

「彼を信じることは、思われる以上に reasonable です」



「彼を信じることは多分間違っていないでしょう」

(正確な訳文は、文脈によって変わります。)

>そもそもit seems の it は何を指しているのでしょうか。

これは 「状況のit」 と呼ばれるもので、具体的に 「何か」 を指したものでは
ありません。

990 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 12:58:55.90 ID:jM6NeyIe0
どっちもto believe himじゃないの?

991 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:10:30.32 ID:W6Wu3pBt0
>>990
英語の勉強をやり直そう!

992 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:16:26.37 ID:jM6NeyIe0


993 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:17:10.83 ID:jM6NeyIe0


994 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:17:42.66 ID:jM6NeyIe0


995 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:18:15.04 ID:jM6NeyIe0


996 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:18:57.12 ID:jM6NeyIe0


997 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:19:30.41 ID:jM6NeyIe0


998 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:19:58.53 ID:jM6NeyIe0


999 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:20:28.70 ID:jM6NeyIe0


1000 :大学への名無しさん:2015/07/11(土) 13:25:14.64 ID:jM6NeyIe0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★