5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語の質問[文法・構文限定]Part70

1 :大学への名無しさん:2014/07/29(火) 04:25:43.26 ID:ElCXxcs20
文法・構文・解釈などの英語教材で解説等不十分のため理解出来ない箇所の質問を受け付けます。
質問の際は、以下に目を通して下さい 。
●質問の際は【教材名・ページ数・行数】を明示するとともに、必ずその英文を写してください。
 面倒だからといって怠ると、その教材を持っている人しか回答できません。
●該当英文は1文丸ごと自分で書いて下さい。英文の1部分だけを抜き出されても困ります。
●どこが分からないのかは具体的に述べて下さい。
 理解できている部分・理解できていない部分がそれぞれ分かると助かります。
●英文だけ書いてあって、訳して下さいとあるだけのものは、無視します。
 逐語訳・部分訳でも構いませんから、自力で訳してみて下さい。
●辞書を引くだけで分かるような質問は「辞書を引け」のような一行レスになりますのでご了承下さい。
●具体的な例文のない抽象的な質問は、答えようがありません。 やめて下さい。
●勉強の仕方に関しては「英語の勉強の仕方」スレなどでどうぞ。

前スレ
英語の質問[文法・構文限定]Part69
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1391094969/l50

222 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:03:11.77 ID:10M1MQDO0
竹岡の英語塾英語長文やさしい講義
って本の
最初の長文、

「前置詞のついたものは主語にならない」
本文の
One of the most famous zoos in the world is in the San Diego
の主語はどれでしょう。
答えはoneです



とあるのですが、
こういうのって、
Oneからworldまでが主語じゃないのですか?

in the worldが文の要素にはならないかもですが、
そうだとしても、zoosまでが主語じゃないのですか?

223 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:19:43.98 ID:o3BY52dL0
それでもいいよ。

224 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:21:15.18 ID:hv6XXLvF0
主語と主部を厳密に区別するなら「主語は?」の答えには「One」しかない。One ~ in the worldは主部。
ただ、普段勉強するとき(英文を読むとき)は
>Oneからworldまでが主語じゃないのですか?
この感覚でいいと思う。

225 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:23:19.23 ID:10M1MQDO0
素早い回答ありがとうございます。

主部と主語ですか、ごっちゃにしてました。

なんかの授業で、先生が
「大きく文型を取った場合と、小さく文型を取った場合は〜」
とか言っていたのですが、
大きく文型を取った場合っていうのは主部も主語にひkっくるめて考える的なかんじですね

226 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:34:40.92 ID:GbAyhIO10
>>222
Oneは厳密な意味での主語、One〜worldのかたまりは主部
そのあたりを説明しない竹岡の無能っぷりが浮き彫りになってるね
関係代名詞のところも俺理論ゴリ押しだから無視していいよ

以下私見
竹岡はドラゴンなんとかで有名になっただけで、参考書から判断するに講師としての能力はかなり低いと思う
正直、やり込むに値する参考書なんて一冊も書いてない

227 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 01:47:40.10 ID:10M1MQDO0
>>226
あ、やっぱり説明してくれる本が普通なんですか。

安河内の本とかだと
こういう場合、たしか、isの前までをSとして括っていたので混乱しました

228 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 02:49:19.78 ID:qoAkqRw80
>>226は看過できないな竹岡信者の俺的に。
ぶっちゃけ、大学受験は竹岡の本だけで完成すると言っても過言ではない。

>正直、やり込むに値する参考書なんて一冊も書いてない
●英文熟考
伊藤ビジュアルのような冗長さも西ポレポレのような説明不足もない。
CD付きで、実際に講義を受けてるかのような臨場感。
英検3級レベルから準1級レベルまで一気に持っていく、最良最高の英文解釈本。
●ドラゴンイングリッシュ
英作文の例文を100文に凝縮。あれこれ英作文本に手を出すよりこれ1冊でおk
●やさしめ英語長文
大学受験問題集としては異例の、全問題が英検から。英検3級から始まり最終的には2級になる。
つまり、中3から大学受験まで一貫してやりこめる本。
同じレベルの長文しか載せていない、つまり、使用期間の限られる他社の長文問題集とは一線を画す。CD付き。
●難関大英語長文
上位国立を狙う人は、記述問題を豊富に扱い圧倒的に詳しい解説を誇る本書で。これほど解説の詳しい長文問題集はない。しかもCD付き。

229 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 04:27:26.99 ID:2NFNu07XO
竹岡やさしめ長文は付属CDがクソ
なんでスラッシュごとに英語→日本語の収録なんだよ

長文全体を通しで収録しろよ

230 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 07:18:15.43 ID:vnuPq8PX0
竹岡は英作文の参考書だけは神レベルだぞ。

231 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 09:07:08.12 ID:zKdJ8Je80
>>228
信者と自認する人が何をどう擁護してもね…

232 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 03:42:33.62 ID:EaD7uv730
>>230
ひとくちに英作文の本といっても
乱発してるからどれを指すのか分からんw

233 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 03:08:51.39 ID:evfGhS7k0
>>222
これ転記ミスしてるね


×
One of the most famous zoos in the world is in the San Diego
の主語はどれでしょう。
答えはoneです


One of the most famous zoos in the world is the San Diego
の主語はどれでしょう。
答えはOneです

234 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 14:42:25.39 ID:nmwrGpaDi
省略したらasをつけなきゃいけないやつなんだっけ?

235 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 15:30:37.22 ID:MFYIEh+/0
>>233
取るのはinじゃなくてtheでしょ。
動物園名はSan Diego Zooなんだから。

236 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 16:03:05.14 ID:15fCNlut0
えっ?

237 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 17:52:13.35 ID:d+HlCdG/0
「本当のことを言う」という日本文を英作するのですが、
tell the truth はOKのようなのですが、say the truthは誤りになりますか?

238 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 19:54:24.19 ID:ZFNpZgG70
>>237
アンカーコズミカ
tell [speak] the truth 真実を述べる
この場合sayは用いない

239 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 20:02:23.66 ID:d+HlCdG/0
>>238
ありがとうございます。
自分の持ってた辞書には無かったので助かりました

240 :233:2014/09/16(火) 04:46:58.09 ID:aQOGXldA0
>>235
原書を見たから俺に間違えはない

241 :大学への名無しさん:2014/09/16(火) 17:27:20.81 ID:H78rugMH0
変なの

242 :大学への名無しさん:2014/09/16(火) 17:39:27.72 ID:l0Bu6q7y0
>>235
いわゆる省略構文じゃないか。だから240は正しいと思うよ。

243 :大学への名無しさん:2014/09/16(火) 19:40:37.99 ID:nW+1JtqP0
>>222
熟考の方だとちゃんとそこの部分説明されてるよ

244 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 07:44:43.67 ID:nSDdnlwl0
>>242
何も省略されてないと思うけど

245 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 10:30:44.11 ID:OOwdVoAb0
can't help but doの
helpとbutの意味は?

246 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 12:55:30.25 ID:85jPLh2F0
>>244
San Diegoだけでは単にState of Californiaの中の都市名。だからZooの省略と考えることができる。

>>245
これ読んでみて。
http://6617.teacup.com/m_kubota/bbs/595

247 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁バセドウzero3vry:2014/09/17(水) 23:27:38.59 ID:hqBapmaF0
>>233
どうせ訂正するなら
1文全部抜き出せばいいのに。


原書(っていうのか?)には、

One of the most famous zoos in the world is the San Diego Zoo in California.

とある。


省略つーか
引用者が勝手に省略しただけやんけ

248 :大学への名無しさん:2014/09/18(木) 00:32:53.73 ID:ko2PHvnU0
>>246
tonks

249 :大学への名無しさん:2014/09/20(土) 13:03:44.30 ID:HHeIzsMJ0
>>233ってw馬鹿w

250 :大学への名無しさん:2014/09/22(月) 01:32:14.05 ID:eo4o6wft0
>>222 が一番悪いことには違いはない。

251 :大学への名無しさん:2014/09/22(月) 01:41:52.64 ID:xLw5J+ZJ0
質問スレなんだから、英文投稿する前に何度か確認する。
これすらできないような人間はこの先何をやってもダメ。

252 :大学への名無しさん:2014/09/22(月) 11:25:03.11 ID:I2BZ6Yuj0
元の文がどうであれ,引用文に定冠詞がついているのでZooが省略されていることは即座に分かるよ。

253 :大学への名無しさん:2014/09/22(月) 13:18:02.46 ID:6t/KoO2o0
>>238
>アンカーコズミカ
>tell [speak] the truth 真実を述べる
>この場合sayは用いない

確かに、「一般的にそのように使われることが多い」 ということだろうが、
他の言い方が間違いだと言えるだろうか・・・? 言葉というものはそういう
ものだろうか?
センター試験の選択問題に出題されれば、 現在は say the truth は間違い
になるだろうが、誰か有名な作家が登場人物に "say the truth" を使わせたり
することがあれば、"say the truth" が正用に変わる可能性がある。

以前にこのスレで日本語能力のないおバカさんが、
「違和感を感じる」 は間違いで、「違和感を覚える」 が正しいと主張していた
ことがあった。その人は、
「充実感を感じる」 「達成感を感じる」 「満足感を感じる」 などは普通に使って
いても、なぜか 「違和感」 だけは 「覚える」 でなければならないと思い込んで
いる人だった。
   

254 :大学への名無しさん:2014/09/22(月) 13:50:19.15 ID:MkrHumzN0
>>253
だから今のところ・現時点で間違いじゃない、正しいとされてる言い方に従うんだろ
「可能性がある」とかそれ言い始めたら際限がなくなる
おバカさんはここにもいたようだな

255 :大学への名無しさん:2014/09/24(水) 00:13:22.56 ID:oojAkFML0
They also sprinkled it on food that they suspected might contain poison.

ビジュアルUの37講の本文の一部です。
これは連鎖関係代名詞ということですか?

伊藤先生が
関係詞+S+V+Vの構文をそれと関連づける説明もまちがいではないだろうが、
この場合はS+Vの前後にコンマがないのが普通だし、それにこの説明では
君たちが一番つまずく問題が説明されずに終わってしまうから、
僕は説明の方法を変えているんだ。
(この先生の言葉の前に、ある生徒が挿入ではないかと主張しております。)
とおっしゃっています。

恐らく関係詞+S+V+Vというのは連鎖関係代名詞のことだろうと思われますが、
伊藤先生がこれにあまりいい印象を持ってないみたいです。

256 :大学への名無しさん:2014/09/24(水) 01:24:45.57 ID:CChpkvv40
連鎖関係代名詞を挿入って片付けるのは微妙だな
元の2文に分けて…っていう普通の関係詞の考え方で理解できるところだし

257 :大学への名無しさん:2014/09/24(水) 04:15:15.38 ID:sQh/+DCt0
3つ質問あります お願いします
He remind me of what I would otherwise have forgotten.
はどういう意味なのでしょうか
彼が私にさもなければ忘れていたことを思い出させる
ってそのまま訳したらなるのですが
otherwiseが仮定の意味でどうとかって言ってた気がするのですがわかりません…

Children are being made to work inside the home.という文で
受け身なのは分かりますがareだけでなく何でbeingは入っていて、またどういう意味になるのでしょうが
Indeed,it was she who suggested that he take the plunge and study for the degree that he has wanted ever since he left school 11 yearp ago.
解答の訳では、彼に思い切って、「彼が11年前に学校を卒業して以来ずっと望んでいた学位を取るために勉強してはどうかと提案したのは彼女だったのだ。」 になります
degreeの後のthatはdegreeにかかっているのですか?
degree that は同格で使っているのですか?

258 :大学への名無しさん:2014/09/24(水) 05:14:08.07 ID:Flav205C0
>>257
英文の写し間違い、訳の写し間違い。酷いね。

259 :大学への名無しさん:2014/09/24(水) 05:15:40.53 ID:vQNOMl+H0
さもなければ=彼が私に思い出させなければ
受動態の進行形
thatは目的格の関係代名詞、wantedの目的語

260 :大学への名無しさん:2014/09/27(土) 23:13:50.42 ID:HU/Sf8Y50
hage

261 :大学への名無しさん:2014/09/27(土) 23:14:20.44 ID:HU/Sf8Y50
hage

262 :大学への名無しさん:2014/09/28(日) 01:21:11.22 ID:HNpLTBTk0
なんか最近書き込みなっすね。

263 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 02:48:00.86 ID:RWqHbXhH0
質問がないからね

264 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 09:30:40.16 ID:ax0vJ3hY0
何か書き込んでおくか。

>>162-167

ここは解釈が分かれるところであるが、ここで議論されている。ここは僕も文型にこだわってはいない。

NO16

「ask 人 to ...」は、学校文法では「SVOC」とされることが多いと思います。ただし、その場合の「to ...」の部分が形容詞的用法か名詞的用法かという点まで踏み込んだ本当の専門家(言語学者)の意見を目にすることはほとんどないように思います。

 逆に、「ask 人 to ...」の文型を「SVO」と考えて「to ...」を名詞的用法と理解する言語学者もいるほどです。「人が・・・すること(を)」をひとくくりにして、それを「ask」の目的語だと考えた結果です。これは「want 人 to ...」でも同じことが言われています。

 また、言語学者の中には、これらの用法を「使役動詞」や「知覚動詞」の用法と厳格に区別している人たちもいます。

 以上のことや「ask 人+物」が「人に物を尋ねる」という意味を持つ「SVOO」の文型であるという(辞書にも書かれている)解釈の正当性などを考慮すると、「ask 人 to ...」を「SVOO」と考えることに全くの合理性がないわけではありません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5528140.html&isShow=open

265 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 10:47:11.21 ID:ax0vJ3hY0
僕はこの教員とは何度も出会っているが,あらゆるところでこのように述べているな。

No.19

回答者:wind-sky-wind
回答日時:2009/12/18 02:01
.
make O 原形や want O to 原形を SVOC だとは思っていません。

266 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 10:56:33.16 ID:Sorp6lr90
そういうのは言語学者になりたい人か趣味でやりたい人がやればいんじゃね
受験ならSVOC、受動態のときはOが主語の位置に移動してSVCまでの理解で読めちゃうわけだから
他科目もある中でそこだけ隅々まで気を遣う余裕のある受験生はそうそういないよ
そういう細部が気になりだすと止まらなくなるから見切りをつけるのも大事な能力だと思う

267 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 11:39:20.10 ID:xgFSpDxr0
>>264-265
僕ちゃんの書き込みは、受験生にとって百害あって一利なしの典型だね。
聞かれてもいないのに突然受験レベルを超えた議論を貼り付ける、
その議論も結論が出ているものではないから受験生の理解を混乱させるだけ、
そして気持ち悪い一人称と文体。

もう二度と書き込まなくていいよ。おつかれさん。

268 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 11:58:12.29 ID:Sorp6lr90
言い過ぎぃ!

269 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 12:39:11.03 ID:xgFSpDxr0
一応受験生へフォローしておくと、学者なんてのは他の人と違う説を唱えてなんぼの商売だから、
先行者がSVOCと言ったものを「いや、SVOだ」「SVOOだ」と言うのは学者にとっては意味があるけど、
学習者、特に受験生には何の意味もないからね
「僕」とかいう気持ち悪いのに惑わされずに勉強がんばってくれ

270 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 12:47:17.15 ID:iKuCIDgXO
伊藤和夫もforestも
語学の本なのにCDない時点でゴミなんだよ

解釈本に音声はいらない?

いやいや、フランス語ドイツ語韓国語あたりの本は解釈だろうが文法だろうがCD付いてるのに。
英語教材は需要があるから出版社が強気でCD省くが、本来なら語学に音声なしはあり得ない。

ちなみにこの意味で河合やっておきたいも西基本はここだもゴミな。
長文なら安河内や竹岡やキムタツがCDつき長文問題集出してるし、解釈なら桐原技術やおーぶんしゃ精巧それより初歩だと学研読解ひとつひとつ。

CDないのはゴミ

271 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 13:19:08.08 ID:ax0vJ3hY0
>>270
CD付きが良いと言うのは僕も同感だね。
>>213が出している、英文解釈の技術シリーズはCDがついているからお勧めできるよ。
その上のランクには英文解釈の技術100がある。

僕の考えではリスニングの練習になるし、
返り読みできないので、読解面でネイティブの感覚も身に付けられると思う。
一石二鳥だと思う。

272 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 17:41:49.95 ID:C/7CGxYT0
前置詞+前置詞+目的語という構文を詳しく説明してるサイトはありませんか?

273 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 19:19:48.27 ID:gscJaIHc0
今井宏の英文法入門にしろ教室にしろ、
仲本英文法倶楽部や山口英文法同様、
説明の仕方が「一世代前」なのはたしかで、
ちょっと古い。

が、本来は、
その「一昔前」の教え方のほうが正しいと思う。

最近のは、
成川や関は当然ながら、
大岩でさえ、学校英語からの逸脱がある。
「学校や従来参考書ではこう教えてるけど、本当はこうなんだぜ」的な。

それは正しい側面もあるし画期的な側面もあるが、
しかし、英語のできない生徒にとっては
学校や従来参考書と異なる説明をされても混乱するだけ。

「学校英語からの逸脱のない範囲内で分かりやすく説明している」
というところに、
山口や今井のすごさがあると思う。(仲本はシラネ)

今井も、「名詞節はitで、副詞節はthenで書き換え可能」みたいに言ってるのも ある意味で独自だが、
これは、 「学校で教えいてることとは違う」
ではなく 「学校では教えないこと」 なので、
劣等学生にこれを教えたところで混乱を招くことはない。

近刊本で学校英語を逸脱しない範囲内で分かりやすく教えているのは、
東進ブックスの渡辺英文法かな。

旺文社から出てる水野の英文法や、出版社忘れたが明慶の英文法は、
1冊にまとまってるのはいいし学校英語からの逸脱もないが、
逸脱がないというより学校英語そのまんまの説明で、格別分かりやすいわけではない。あえて買う理由が見当たらない。

274 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 19:21:03.71 ID:hsJecauR0
>>170
桐原のそのシリーズは日本語訳が崩壊している

275 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 19:23:33.61 ID:gscJaIHc0
入門英文精講は
解釈本なのになぜか発音問題があって、
しかも発音問題なのに解説に発音記号が載ってないという
意味不明意図不明なカス本

276 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 19:28:15.30 ID:9bF+Xk2r0
>>272
from under the tableみたいなやつか?

277 :目標┌(` ∀´)┘」 必死首位:2014/09/29(月) 19:33:18.62 ID:hsJecauR0
catch up with

278 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 19:41:23.51 ID:ax0vJ3hY0
>>272
>>276のようなものなら、二重前置詞で検索してごらん。

279 :大学への名無しさん:2014/09/29(月) 23:30:58.78 ID:C/7CGxYT0
>>276
>>278
それです!
ありがとうございました。

280 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 00:47:04.38 ID:phLO1H6K0
文法的に完全な文 ,The number of married woman in employment having more than doubled in the last 25 years.


既婚の婦人労働者の数は過去25年間に2倍以上になってきている。


In the last 25 years(過去25年間に)
の所で質問です。

in 25 yearsで25年間に、となるのは分かりますが、
the last は最近という意味のはずです。
一体どういう理由で過去、なんていう訳になってるのでしょうか。
そもそもこの部分はどのように考えたら良いのでしょうか?

281 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 01:08:45.24 ID:eo7Fa5V20
>>280
英語より日本語がんばって、どうぞ
「過去25年間」って「直近の25年間」って意味で、この「直近の」がthe lastにあたるだろ
煽りじゃなくてまずは日本語からなんじゃないのか

282 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 01:53:58.22 ID:3FjjajDY0
>>280
これって一文まるまる写した?
述語動詞が見当たらない気がするのだが。

283 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 02:24:34.77 ID:phLO1H6K0
>>281
なるほど、すみませんw

>>282
はい、そういう文ですので、正しいです

284 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 09:30:40.69 ID:3FjjajDY0
>>283
他に主節がついてなかった??
ing形を使うときって、進行形・動名詞・現在分詞形容詞用法・分詞構文の4つで、述語動詞になれるのは、beと一緒に使う進行形のときだけ。他3つは準動詞。
一つの文には、主語と述語動詞が少なくともワンセット必要なはずなのだけど。

285 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 21:15:33.67 ID:O857s2kX0
ニュースの見出しかな?

286 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 22:09:38.94 ID:phLO1H6K0
>>284
分詞構文に意味上の主語が加わったものだと書かれてありました

287 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 22:28:41.16 ID:kIFhfbu80
>>284

文法的に完全な文 ,

を見逃しているだけだろう。それか独立分詞構文すら知らないレベルかw

288 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 22:49:49.19 ID:3FjjajDY0
>>287
ああ!文法的に完全な文が先に書いてあるってことか。すみません。見逃してました

289 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 23:05:17.34 ID:pe4r8A380
>>287
でもそれならtheになるだろうから、やっぱり書き間違いだよね

290 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 23:14:20.23 ID:Cbbdv+c20
>>280,283,286
人に迷惑をかけたことをまず謝罪しろ

291 :大学への名無しさん:2014/09/30(火) 23:31:09.87 ID:X1F5YgjE0
>>264のサイトで普段から上手い英訳をしている米国在住の方が、独立分詞構文の部分で間違った回答をしているのを見たなあ。
その時、平均的なネイティブは慣用的な表現を除いてそう頻繁には使わないのかなあと思ったよ。
あまりお目にかかる構文ではないことは確かなことである。

独立分詞構文であることはすぐに分かるが、他の回答者のために主節を出した方が親切だと思う。

292 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 10:26:06.36 ID:C/BvXTZy0
http://www.listening-plaza.com/script/sc.3-6.pdf
これの6の文、分詞構文にしてもwereの前に主語がなく
鍵を開けさせたのは強盗で閉じ込められたのは行員だから
主語が違うし、おかしくないですか?

293 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 12:30:20.93 ID:m5r/ARl70
>>292
いわゆる「ずっこけ分詞」の変形だな。
ずっこけ分詞は文法的に誤りであるという意見もある。

なお、英文法解説p.347では独立分詞構文の一つに含めて解説している。参考までに。

294 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 13:56:48.40 ID:vA+/+7010
懸垂分詞って言えよ

295 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 14:19:59.20 ID:m5r/ARl70
>>294
懸垂分詞と言うのか。
英文法解説には「ずっこけ分詞」とあったから。

ちなみに僕は専門家ではありません。質問には大概回答できるが。

296 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 14:50:01.80 ID:m5r/ARl70
ロイヤル英文法p.525は独立分詞構文について、次のように述べている。
「慣用表現を除けば、極めて文語的な表現で、くだけた言い方では、今はまず使われない。」

懸垂分詞と呼ばれているものはロイヤル英文法p.526にもある。独立分詞構文の例外とされていて、否定的意見が多いようだ。

297 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 15:07:00.15 ID:v5K50fB70
ジャン・マケーレブさんも、分詞構文は文章語であって、口語ではスピーチや演説を除けばまず使わないと言ってるな
だから、英語で書かれた外国人向けの文法入門書には、分詞構文の項目自体ないものもあるそうだ

298 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 15:57:59.41 ID:m5r/ARl70
独立分詞構文に限らず分詞構文自体そうだな。
英文法解説p.346の解説欄
「分詞構文は文語的な表現で、日常的な英文にはむやみに使うべきではない。」

ちなみにドイツ語圏出身者でやたらと分詞構文(英語)を使う人がいるのを見たことがあるなあ。違和感を感じたよ。

299 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 18:06:00.45 ID:P82EPgUx0
ネクステを終えたのですが
構文の本は何か買った方がいいですか?

300 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 18:11:54.18 ID:w+paA9UO0
>>299
今の偏差値と志望校と解釈本を今までにやったかどうかくらいの情報は必要。

301 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 21:12:43.78 ID:KgDEyIh80
英文たくさん読んだ方がいいよ。
参考書なんて無駄な知識多いから。

302 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 21:15:30.93 ID:w+paA9UO0
読めないのに英文をたくさん読むのは百害あって一利なし

303 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 22:05:54.56 ID:KgDEyIh80
読めないのを読めなんて言ってないが

304 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 22:07:37.81 ID:P82EPgUx0
>>300
8月?の全統マーク模試が
128点で全国での偏差値が55です。
公募推薦で関西外大と京都外大を受けるつもりなのですが
関西外大の問題が大問3問中2問が長文読解となっています。

長文問題なのですが
文法問題だったり、空欄補助、内容一致、同一用法、同一表現、内容説明など様々な問題となっていて
内容一致、同一用法と同一表現が苦手です

長文すみません

305 :大学への名無しさん:2014/10/01(水) 23:32:17.66 ID:glVDraG70
スレ違い消えろ

306 :大学への名無しさん:2014/10/02(木) 12:32:57.63 ID:3wflAA89i
>>304
長文読んでわからないとこを全部なくすまで復習し、問題が解けなかった理由も考え、後はスラスラ読めるまで全体を繰り返し読み直す。これの繰り返し。

307 :大学への名無しさん:2014/10/02(木) 18:09:31.51 ID:b9ukpyHO0
>>306
ありがとうございます。
構文の本は買わずに長文の本を新しく買えばいいのですか?
ちなみにいまはハイパートレーニング1と2と一通り終わらせていて、今でも前から訳すのを意識しながら音読をしています。
そして最近、やっておきたい英語長文500買ったので始めようと思うのですがハイパートレーニングを完璧にしたほうがいいですか?

質問ばっかりですみません。

308 :大学への名無しさん:2014/10/02(木) 18:40:57.28 ID:3wflAA89i
>>307
どんだけ構文が頭に入ってるかわからないけど、完璧は目指さなくていいと思うよ。
読んでてわからなければ戻って復習すればいい。
何しろ入試で満点取る必要ないんだから。
根本的なところで文章が読めて、目指すところのレベルまで届けばいいという簡単なお話。
それより、目指すレベル、出やすいテーマの英文にきちんと慣れているかというチェックの目は持っておいた方がいい。

309 :大学への名無しさん:2014/10/02(木) 19:36:14.01 ID:b9ukpyHO0
>>308
本当に細かく説明していただきありがとうございます!

310 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 03:15:09.48 ID:HaJaOnUY0
ふざけんな 馬鹿ども

311 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 07:51:01.43 ID:GXhkWIed0
Teenagers are off on their own after school.
(10代の若者は放課後一人でどこかへ行ってしまう。)

これの解説がSV副(off)副(on their own)副(after school)になっているんですが、
第2文型のbe動詞で終わってて違和感があります。
どういうパターンで考えればいいですか?

312 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 08:26:42.76 ID:pJ9p8x1M0
>>311
そのbe動詞は第一文型
She is in the kitchen.
と理屈は同じ

313 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 08:58:40.32 ID:BACn0YThi
このoffは形容詞でいいでしょ。

314 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 15:03:15.27 ID:o92wmxhmi
形容詞か副詞かで悩んでるの?

be offは熟語とか群動詞みたいに呼ばれるものだと思ったんだけど辞書に載ってないな…
でも形容詞で離れるって意味はないからたぶんbe offのoffは副詞で、かつ去るとか行ってしまうって意味になるんじゃない?

315 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 15:23:53.89 ID:ffA84tzqi
>>314
>でも形容詞で離れるって意味はないから

ん?副詞には「離れる」って意味があるってこと??どういう意味の発言?

316 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 15:47:27.56 ID:o92wmxhmi
副詞には「離れて」とか「立ち去って」のような意味があるってことね
形容詞には今辞書で確認したけどない
群動詞だとしても形容詞ではない(群動詞は動詞と副詞、動詞と前置詞のどちらかだから)
言葉足らずで申し訳ない

317 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 16:26:42.09 ID:0NAF7rTg0
>>311
ウィズダム、副詞「離れて;先に;向こうへ」の例文
Ann is off with the drinks.
(アンは飲み物を持って向こうに行っている)

be away (from A)も副詞だし、慣れてないなら基本語で探せばいい

あと5文型なら312の言うとおりSVだけど、7,8文型ならSVAになる
5文型って万能ではないから分かりにくいなら別の分類とるとか

318 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 22:15:03.01 ID:Hzr0kkxf0
そもそも変な文だよね。go off とかの方がこの訳に合うような。

(of time) free from work or duty;
形容詞でこんな定義もあったから、ひょっとしたら、放課後は各々自由だって意味なんじゃないかとも思う。

いずれにしても、be off ってのが極めて普通であることは確かだし、この文の解析にこだわりすぎない方がいい。

319 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 22:45:13.93 ID:heKkaP8L0
副詞が補語でもいいじゃない

320 :311:2014/10/03(金) 23:58:11.22 ID:GXhkWIed0
みなさんレスありがとうございますm(__)m
be動詞で終わってるので>>313さんのいうようにoffを形容詞としてみるか、
offから続く形容詞句になるのかなと思ったのですが、テキスト的には副詞となってたので
よくわかりませんでした。
5文型でなかなか当てはめられなかったら熟語か構文としてゴリ押してたのですが、
とりあえず>>312さんのパターンには常に反応しておくべきでした。ありがとうございます。

321 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 00:16:07.52 ID:ypEMsOxh0
カビ臭い受験英語に毒されすぎだ。
たくさん読んで聴いて、実例に触れるのがいいよ。

322 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 00:50:28.34 ID:rO9J2MKL0
>>321こういうこと言うやつはだいたい英語できない

323 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 08:41:05.25 ID:U3UpGA9p0
>>320
be offは普通に使う表現

http://www.ldoceonline.com/dictionary/off_1

I must be off now (=I must leave).という例文が載っている
意味は「もう行かなきゃ(おいとま致します)」

324 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 11:32:17.20 ID:ypEMsOxh0
>>322
残念ながら

325 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 11:33:14.95 ID:ypEMsOxh0
仕事で毎日英語使ってます。

326 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 12:16:57.88 ID:HoFqH1Vl0
まあ言うだけはタダだからね
「カビ臭い」って一部の私大のマニアックな文法問題くらいだろう
東京の難関国立、具体的には東大、一橋、東工大の試験見たことある?
かなりの量の長文を読ませ聞かせてそこからいかに情報を拾い、
まともな日本語・英語でまとめられるかが問われている
「仕事で毎日英語を使って」るのなら、これらの問題を見て
優秀な社会人候補選抜試験であることに気づくはず
最近の問題見ずに「カビ臭い」なんて言ってるなら論外だし、
見たけど気づけなかったなら「優秀な社会人」側にいない人なんだろう
いずれにせよ自分の残念さを露呈しちゃったね

327 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 13:50:47.40 ID:ypEMsOxh0
そうカリカリすんな。
俺がカビ臭いって言ったのは参考書の話。
誤訳や、間違った例文、使わない言葉がたくさん出てる。

英文を読んで、会話も聞いてれば be off に違和感は覚えないし、品詞なんてどうでもいい。
入試でも、これは副詞ですか?なんて聞かないでしょ。
そんなのを追求するのは、隅々まで構造分析しないと気が済まない旧来の受験指導の名残でしかない。
やってると楽しいからハマりやすいが、そこに行かない方がいい。

328 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 23:43:49.90 ID:Gq3oV43hi
Children change into various costumes,
some with masks on, and go around from house to house.

このsome with masks onは何処か省略されているのですか?または分詞構文なのでしょうか?

329 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 00:50:49.07 ID:4tG/BkMc0
some (children) with masks on

付帯状況のwithのところを参考書かなんかで復習

330 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 01:06:36.92 ID:cFWDc5HVi
付帯とchildrenの省略は分かっているのですが、ここに動詞が省略されてる訳では無いんですよね?
ということはやはりsome with masks onはbeingの省略された分詞構文なのですか?

Children change into various costumes,
being some with masks on, and go around from house to house.

331 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 02:49:31.74 ID:HfExfTDP0
beingを入れるなら、そこじゃない

332 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 05:35:02.00 ID:jqzTrnL50
It is indisputable how the net is important.
って文法的におかしくないですか?
how important the net is.
だとおもったんですけど。

333 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 05:59:00.40 ID:uQR8EZys0
名詞節を導くthatの代わりに使われることがある

334 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 09:32:44.28 ID:i5o+6FnW0
It is indisputable how the net is important.
It is indisputable how important the net is.
では意味が違う。前者は、なぜネットが重要かは明らかだ。後者はいかにネットが重要であることか、それは明らかだ。
前者が自然だと思うけどな。

335 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 09:51:20.52 ID:i5o+6FnW0
前者がじゃなくて前者もね。

336 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 09:59:56.36 ID:wri7GGkj0
文法的にはどちらも正しいんですか。
ニュアンスの違いがあるんですね。
むずかしい。

337 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 10:13:12.08 ID:qGnCvpiV0
どう重要なの?と、どんだけ重要なの?
形容詞にかかるか動詞にかかるかだね。

338 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 12:38:35.98 ID:DVK50pxH0
>>328
some (being) with masks on

339 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 13:08:42.14 ID:jGImL7Ru0
how 形容詞 / 副詞 S be はS be very 形容詞/ 副詞と知的意味は変わらない

つまり後者は
It is indisputable the net is very important.とも言える

340 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 21:53:54.77 ID:w1MHZVOL0
知的意味って何?

341 :大学への名無しさん:2014/10/05(日) 23:49:48.50 ID:cGy8AwLQ0
言って見たかっただけです

342 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 15:51:56.00 ID:ct32RWx80
ビジュアル48
Infancy is not a blessed state to theme ,but something to be grown out of and escaped from As quickly as possible.

についてです。
something to be grown out of and escaped from As quickly as possible.

のtoの前後にSV関係があるのは分かりました。
従って訳すと、
幼少期とは彼らにとって恵まれた状態ではなく、できるだけ早く、
(something is grown out ofの訳)+
(something is escaped fromの訳)
というものになるはずです。

ですが()の中の訳仕方もよく分かりません。
主語がsomethingなのとout ofの後に目的語が抜けているのと、fromの後にも目的語が抜けていることから、
どう訳せばいいかが分からないです。

もうさっぱりなので、
教えて下さると嬉しいです。

343 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 16:13:19.51 ID:ct32RWx80
自分なりに考えてみました。

Infancy is not a blessed state to them ,but something to be grown out of and escaped from as quickly as possible.

they grow out of something(infancy)
they escape from something(infancy)
→infancy is something to be grown out of and escaped from


子供は幼少期から脱皮し、脱出する。
→子供にとって幼少期は脱皮すし脱出するもの
→子供にとって幼少期は脱皮し脱出すべきもの。

こうですか?
違うっぽいですよね

344 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 16:28:15.12 ID:zHkvw+zM0
最初のthemがthemeになってて無駄な時間を過ごしてしまった。
寝るか。

345 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 16:38:40.57 ID:ct32RWx80
すみません、
本当にすみません、
教えて貰えないでしょうか

346 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 22:43:09.21 ID:27VICEkb0
>>342
Infancy is not a blessed state to them

but

(Infancy is) something to be grown out of and escaped from As quickly as possible

こう考えたら分かるでしょ

つまり後半部分はInfancy isという主語+be動詞が省略されてる
なぜ省略するかというと、既に前に出てきていて、繰り返すと冗長だから

伊藤のアホはこういう説明は飛ばすのか?

347 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 23:33:33.72 ID:bW0ZYd5b0
省略ってかnot A but Bで、両方名詞句なだけ

能動にすると、they grow out of (X) and escape from X で、
Xはa stateってほど意味を確定させないように?somethingに
受動に戻すとsomething is grown out of and escaped from
名詞句化してsomething to be 〜

彼らにとって幼児期はありがたい状態ではなく、できるだけ早く成長し抜けだすべきものなのだ
成長して抜け出すのは当然they。受動態でも能動で考えると楽

348 :大学への名無しさん:2014/10/07(火) 00:14:30.69 ID:XeFPVV9R0
不定詞と動名詞は
意味が変わるもの、どちらかしか取れない語句を抑えれば
残りの単語ははどちらを用いても意味が変わらず、好きな方を使用してオーケーなのですか?

349 :大学への名無しさん:2014/10/07(火) 00:43:43.31 ID:hUUMIbXq0
>>348
受験英語的にはそれでOK
ただし、実際にはやはり不定詞と動名詞の意味の違いがある
like ingは動名詞の「繰り返し」のイメージから、「いつもやってるしそうするのが好きなんだよ」の意味
like toでは不定詞の「未来」のイメージから、「これから〜するのが楽しみ、〜したい」となる

350 :大学への名無しさん:2014/10/07(火) 00:50:21.38 ID:hUUMIbXq0
ちなみにbeginとかstartも同じ
ingを使えばある行為が始まってそれが続いているところまで含むイメージになり、
toなら本格的に始まるのは「これから」なんだから、開始の時点のみに焦点がある

要は、和訳すると似たような感じになるけど、toとingのイメージの違いはきちんとある、ってことです

351 :大学への名無しさん:2014/10/07(火) 17:36:17.40 ID:0TI7v4IB0
>>348
>>114で述べているように、ネイティブは使い分けている。
この表現は不自然だと言われてネイティブから指摘されたことがある。

上の方が述べているように受験英語では気にしないでいい。

352 :大学への名無しさん:2014/10/08(水) 02:14:39.20 ID:UwiLN19X0
>>349
>>350
>>351
ありがたや〜

353 :大学への名無しさん:2014/10/08(水) 14:08:10.59 ID:xtQJvExV0
ttp://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/05/post_576.html
ttp://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/05/post_578.html

354 :大学への名無しさん:2014/10/09(木) 22:26:51.32 ID:7uN4oKOQI
平成9年金沢大前期からです
What do all these people find to talk about that's so important?
この人々は皆、そんなに重要な話題が何かあるのだろうか。

これについて、
1.findは「find what to talk about...」が疑問文になったと考えれば良いのでしょうか。
2.「about that's so impotant」について、前置詞の後に完全な文があるのは何故でしょうか。

355 :大学への名無しさん:2014/10/09(木) 23:15:14.92 ID:YRwu03/n0
>>354
what to find to talk about
what that's so important

こういうこと

356 :大学への名無しさん:2014/10/09(木) 23:16:41.30 ID:YRwu03/n0
ごめん上の方のto findは不要

357 :大学への名無しさん:2014/10/09(木) 23:21:07.45 ID:ytf1p7+U0
>>354
簡単にするために主語をtheyにして肯定文から考えると

They find something to talk about.
彼らは話題をみつける
関係代名詞で「重要な」を加えて
They find something to talk about that's so important.
aboutはthat以下につながっているわけではなく、talk about somethingの一部
あとはsomethingを問うwhatを使って疑問文にすれば
What do they find to talk about that's so important?

358 :大学への名無しさん:2014/10/09(木) 23:58:56.61 ID:zFSstpZM0
ややこしい疑問文なんかは一度肯定文に変形するってのは有効だよね

359 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 05:40:19.38 ID:BbqkRpo10
http://www.listening-plaza.com/script/sc.3-15.pdf
2のto sanctionの意味上の主語はthe cityだと思うんだけど
意味上の主語が文の主語か目的語かというのは文脈で判断するしかないの?

360 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 06:33:44.26 ID:jiyri+qv0
>>359
違う。to sanctionの意味上の主語はThey(文全体の主語に一致)
「歴史的建造物として保存しようと当局(the cityを敢えてこう訳す:その方が実情に近い)と争った」のは「彼ら」

361 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 11:20:28.16 ID:Ft1YuOx1I
>>355-358
somethingやwhatにthat's so importantが関係代名詞として掛かっていて、aboutもtalk aboutの一部だとは考えが至りませんでした。
御回答有り難う御座います。

362 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 13:11:08.87 ID:KAF58/ZJ0
Who (is / suspected / by / the / police)?

(which / subject / do / you / know / he / is / interested / in)?

並び替えの問題です。上のように並べて間違っていたのですが、どう考えればいいですか?

363 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 14:47:33.32 ID:A55MVZgA0
>>362
上の文は合ってる。

下の文は、
・疑問詞を使った疑問文
・接続詞のthat
・関係代名詞(目的格)のthat
をしっかりと勉強し直すところからかな(全て中学範囲)
do you knowの目的語はwhich subjectになるはずなのに、
knowの直後にhe is interested inというthat節のthatを省略した(っぽい)ものが来ている
しかもそのthat節っぽいものは、inの目的語が足りてないからそもそもthat節になっておらず、関係代名詞節になっている
ということは、he以下の関係代名詞節(目的格のthatの省略)を先行詞subjectの直後に置いて修飾させれば、正しい英文となる

繰り返すけど、この一題を理解できたからそれでOKというものではなく、そもそも上記文法事項の根本が分かってないようなので、
中学レベルの英文法からしっかりやり直すのが学力アップの1番の近道だと思う

364 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:07:03.75 ID:0di0lhcH0
中学レベルは言い過ぎ

365 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:12:55.36 ID:mSiUj+k10
いや、中学レベルでしょw

366 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:15:51.26 ID:mSiUj+k10
>>363の解説は間違ってるけどねw

367 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:38:58.73 ID:SqI2UzHQ0
>>363
ワロタwこれ間接疑問の問題でしょ。
中学レベルからやり直すのは君だよ。

368 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:39:15.79 ID:/6TPQAg/0
両方合ってんじゃん
下はYes/Noで答えない疑問文。ネクステにもあるな

369 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 15:44:05.73 ID:mSiUj+k10
>>368
あのね、このタイプの問題は
do you knowの場合は必ずDo you knowスタートになるんだよw

370 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 16:20:46.89 ID:/6TPQAg/0
knowか。すまんかった
疑問詞 + do you think
Do you know + 疑問詞 それぞれYes/Noで答えるべきか否か考えれば分かる

371 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 17:35:59.71 ID:KAF58/ZJ0
>>362です
上は合っているが、採点者のミス
下はDo you know which subject he is interested in?(疑問詞+ do you think とは違いyes/noで答える)ということですか?
あと、学校でここのdo you thinkは挿入的に考えればいいと教えられましたがこの理解で大丈夫ですか?

372 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 20:40:10.12 ID:SvBCysbv0
>>371
363みたいな頓珍漢になるくらいなら、のその理解のほうがマシ

373 :大学への名無しさん:2014/10/11(土) 23:56:23.40 ID:BbqkRpo10
>>360
それだと住民が歴史的建造物を認めるために市と争った、となりおかしくないですか?
市に認めさせるために争ったわけで

374 :大学への名無しさん:2014/10/12(日) 12:33:33.97 ID:YbRBgJsR0
>>373
>住民が歴史的建造物を認めるために市と争った

それが正しい意味
意味が取れないということはそもそもfight with という句動詞の理解が不足してる

375 :大学への名無しさん:2014/10/15(水) 07:47:44.07 ID:snIgwtaH0
>>373
住民自治の観点から住民を主体にした文。

原則として意味上の主語は文の主語と一致する。
もちろん例外もあるが、この構文は例外ではない。

to不定詞は、目的を表す副詞用法。その点もおさえれば分かる。

376 :大学への名無しさん:2014/10/16(木) 12:07:49.58 ID:Q4m9y5Im0
誰も質問に答えられないwww

377 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 11:36:38.18 ID:do8RED9q0
ableの比較級がablerではなくmore ableになるのはどうしてでしょうか?
例外的なものでしょうか
I am no more able to operate this machine than he is.

378 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 13:28:34.79 ID:NI71q++o0
>>377
no more A than B 構文。
Bと同様にAではない。

特殊な比較構文だが、noがmore以下全部を否定しているイメージを持てば、
前からそのまま読める単純な文。

379 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 13:37:04.17 ID:NI71q++o0
375の続き。
ちなみに住民自治とはアメリカ行政学で使われる概念で、
住民の意思に基づいて物事がなされるというもの。
だから不自然な英文ではないと思うよ。

380 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 15:49:43.30 ID:do8RED9q0
>>378
それは分かってるのですが…
no more A than B 構文はno 比較級 than 構文が元になっていて、more+動詞(名詞)を比較級と強引にとらえることで生まれたものだと聞きました
ならばno more A than B 構文でもAに形容詞や名詞が来る場合は〜er(more〜)の形になるのではと思いました

381 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 18:08:36.96 ID:NI71q++o0
>>380
慣用表現として理解すること。名詞や動詞や形容詞でも同じこと。

A whale is no more a fish than a horse is (a fish).
馬が魚ではないのと同様、クジラも魚ではない。

You can no more do it in a day than fly in tha sky.
君が空を飛べないのと同様、それを一日ではできない。

He is no more mad than you are (mad).
君が気ちがいではないのと同様、彼も気ちがいでなはい。

382 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 18:51:01.09 ID:hXlqShef0
>>377
be able to doのときは more ableかbetter ableで、後者優勢
有能なの意のときは ablerかmore able
だからその例文でablerにはしない
ただし no more able thanとno better able thanだったら前者優勢っぽい


He is no more mad than you.
He is no madder than you.
どちらも使われている表現だが、意味に違いはあるのかどうか
日本語のサイトだとこういう表現は違うって意見のほうが多い感じだが、forumだと同じって意見も
違いがあったとしても、no more big/rich thanとかだとまるで使われてない
手に余るわ

383 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 22:10:49.31 ID:q+X0jPax0
We are all looking forward to seeing you.
のallってなんでこの位置にあるの?

384 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 22:20:23.04 ID:u7NYxLUS0
慣用的にそう使う

385 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 22:23:54.16 ID:q+X0jPax0
覚えるしかないのね
ありがとう

386 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 22:35:56.48 ID:NI71q++o0
>>382
普通の比較構文と考えることもできるということね。
つまりは文脈次第ということかな。
なお、英米の参考書では区別しているのもある。

>>383
be動詞だから。

387 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 22:58:04.46 ID:q+X0jPax0
>>386
どういうこと?

388 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 23:23:48.39 ID:NI71q++o0
>>387
主語と同格の場合、主語の直後に来るというイメージを抱くと思うが、
be動詞や助動詞がある場合、その後に来るということ。

389 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 23:41:44.77 ID:q+X0jPax0
>>388
そんなルールあったっけ?

390 :大学への名無しさん:2014/10/17(金) 23:48:54.55 ID:NI71q++o0
>>389
ロイヤル英文法p.225など。

391 :大学への名無しさん:2014/10/18(土) 00:02:38.42 ID:q+X0jPax0
初耳だわ
ありがとう

392 :大学への名無しさん:2014/10/18(土) 04:19:42.53 ID:ZFavhBeL0
英語のテストでよくわからないところがあったので質問させていただきます
英文の間違いを直す問題なのですが
Ben told the story to whomever would listen.
正解はwhomeverをwhoeverに直す なんですが
前置詞の後で前置詞の目的語なので関係詞は目的格でいいのではないでしょうか?
私の解答はlisten の後にtoをつける という解答でした
listenの後のtoはいらないのでしょうか?
先生に聞きましたが全然わからないので困っております
よろしくお願いします

393 :大学への名無しさん:2014/10/18(土) 05:22:04.72 ID:b10xr7Yb0
.>>392
そのtoは tell B to A = tell A B (AにBを話す)
関係代名詞の格は関係詞節内で考える
whomever would listen ではwhomeverは主語になっているのでおかしい

394 ::2014/10/18(土) 22:17:55.36 ID:/PU6hpeo0
arab is billboards with little else

アラブは看板広告であり、それ以外何もない。
となってるんですが、
with little elseのところがよく分かりません。

395 ::2014/10/18(土) 22:23:31.23 ID:R+0tqZEci
This approach , developed by Plato with great richness across a wide area of subject matter, resulted in a view of total reality as being devided into two realms.

withの用法が分 かりません。
これは付帯状況でしょうか?

396 :大学への名無しさん:2014/10/18(土) 23:19:24.27 ID:nladOycU0
a man with wealthと同じ

397 :大学への名無しさん:2014/10/18(土) 23:28:33.12 ID:QDd4w4B80
それはどちらの回答でしょうか??

398 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 02:42:45.05 ID:XCIPRpJF0
どっちもや

399 :392:2014/10/19(日) 18:22:16.46 ID:ra5oXZvO0
>>393
亀ですがありがとうございます
一度前置詞の目的語の関係詞が目的格になってる&関係詞の節?の主語になっている文を見た気がしたのですが見直してみたら確かに393さんのおっしゃる通りでした
あいまいな思い込みで解答したことを反省したいです…

400 :392:2014/10/19(日) 18:23:15.01 ID:ra5oXZvO0
連投すいません
392の質問でlistenのtoがいるかどうかをもう一度質問したいです

401 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 19:58:02.29 ID:iUYSbegh0
>>400
I told the story to him.
I told him the story.

この2文が頭に入っていればそのような質問は出ないはず。

402 :392:2014/10/19(日) 20:45:15.11 ID:ra5oXZvO0
>>401
すいません よくわかりません
listenはlisten toでワンセットだとばかり思っていたので

403 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 20:59:04.96 ID:S9dojA9e0
>>400

>>401の説明は間違い

自動詞 listen に to が必要な場合とは listen が目的語をとる場合.

>>392の文は単に
ベンは「聞いてくれる人なら誰にでも」その話をした.
と言っているだけなので
listen は目的語をとっていない(=必要としていない)
よって to は不要

404 :392:2014/10/19(日) 21:55:51.63 ID:ra5oXZvO0
>>401
>>403
ありがとうございます
この文でlistenに目的語を取らせることはできるのでしょうか?(必要なくて取れるけど取ってないのか、必要なくてそのうえ取れないから取ってないのか のどっちなのか気になります)

405 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 21:57:39.35 ID:LJq6/ztr0
Ben told the story to (X) would listen.として、
(X)は(X) would listenという節においてSとして機能している。
仮に目的格を(X)に入れてしまうと、
この節のSがないことになり(X) would listenという節が成立しない。
したがって(X) には主格が入る。そして適切な関係代名詞の主格はwhoever。

406 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 21:57:51.63 ID:7VKSBWT40
必要なかったら、取れるかどうかの分かれ目も存在しないだろ。

407 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 22:07:32.33 ID:LJq6/ztr0
そもそもlistenは自動詞だから目的語を取れない。
Ben told the story to whoever would listen to him.
とすることはできるが。

408 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 23:45:11.84 ID:pC3rFEyI0
Somebody is there.

There is somebody.の違いは何でしょうか

409 :大学への名無しさん:2014/10/19(日) 23:55:30.32 ID:SOriLcCp0
>>408

Somebody is there. = There is somebody there.

410 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 01:54:56.72 ID:feClW26a0
asの用法についてです。

関係詞の用法と、様態のasの用法は同じですか??

411 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 02:06:53.99 ID:feClW26a0
Diaz claimed that he had observed and tried to treat syphilis in the crew ,including, it seems, the captain.

このit seemという挿入は

it seem Diaz claimed that 〜

と書くのと同じですか??

412 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 05:21:30.95 ID:BIEobUSM0
410 411 同じじゃないです

413 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 06:21:01.19 ID:Dfdjaj0R0
>>408
情報の出てくる順番。まじめに。

414 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 07:56:59.27 ID:y7917Db10
熟語とか構文覚えるの苦手ならandroidアプリの「イメージで理解する英語前置詞」やってみて
付帯状況のwithとかなんでそんな使い方するのか、前置詞の持つイメージから理解できるぜ

415 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 14:22:56.29 ID:MjPMjLvs0
>>377
ableが比較級になってるわけではない

比較ではないから

416 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 14:54:23.84 ID:VFf2K9n10
https://www.youtube.com/watch?v=opVgMDtBecA

417 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 19:44:46.71 ID:3cvizyOq0
オーレックス英和辞典<engaged>の用例に
I'm otherwise engaged then.
ちょうどそのときはほかの用事で手がふさがっている(忙しい)
とあったのですが、thenをこのような現在形の文で用いることは出来るのでしょうか?
What about we have lunch tomorrow?
I will be otherwise engaged then.
の方が正しい気がします

418 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 20:35:49.13 ID:6VlrI3VpI
Japan Communist Party

Communist Party of Japan
は、意味はどう違いますか?

419 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 21:29:05.60 ID:eXkKNVP+0
>>417
確定度が高いってことだろう
未来を表せるのはwillだけじゃない

420 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:38:36.88 ID:UOc52vde0
五文型のSを副詞的に訳すってのはダメですか?

421 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:41:32.13 ID:DSWoB3M00
どんなSかによるけど、たとえば無生物なら
むしろ副詞的に訳さないとダメだろう

422 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:45:56.09 ID:UOc52vde0
She lets me know right away that she wants it.

彼女によって私はすぐに彼女がそれを欲しがっているのだと分かる。

はどうですか?

423 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:49:16.17 ID:MVd1Zl1F0
For what purpose did you break into the house?

なんだか腑に落ちない
疑問形容詞の前に前置詞をつけてもいいの?

424 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:54:32.70 ID:BIEobUSM0
>>422 あんまいよくないね

>>423 前置詞の目的語は what purpose だよ。

425 :大学への名無しさん:2014/10/20(月) 23:57:29.25 ID:MVd1Zl1F0
>>424
そうだよね
あんま見慣れてないから違和感あるだけかな

426 :大学への名無しさん:2014/10/21(火) 01:13:28.82 ID:xlKEnkut0
>>422
なんか、日本語としておかしくない??

427 :大学への名無しさん:2014/10/21(火) 18:41:04.49 ID:pNmAsWDBi
>>425
For what purpose で会話でも普通に出てくる。
慣れればいいだけだ。

428 :大学への名無しさん:2014/10/21(火) 19:46:18.17 ID:qP+ojZ6R0
前置詞+疑問形容詞+名詞で始まる文は最初戸惑うよね

At what point in time language may have originated is far from clear.

とか最初見た時わからなかった

429 :大学への名無しさん:2014/10/22(水) 00:40:00.27 ID:+qr+6SbH0
戸惑った、その構文とヒントがあったからそこそこで気づいたけど

430 :大学への名無しさん:2014/10/22(水) 00:44:43.69 ID:PoWyeCtM0
いつ言語が生じたのかはっきりしないって意味かな?

431 :大学への名無しさん:2014/10/22(水) 23:19:03.25 ID:1gvGb0yo0
he can make uncommon the common

これを
SVCOではなくてSVOと解釈することもできますよね?

彼は異常な普通の物を作ることができる。

勿論、意味的におかしいのでSVCOなんでしょうけど、
理屈的にはSVOでも問題はありませんよね?

432 :大学への名無しさん:2014/10/22(水) 23:29:13.05 ID:4HiKASn00
>>431
uncommonは形容詞、形容詞は目的語にならない
冠詞の位置をthe uncommon commonにすれば形はSVO

433 :大学への名無しさん:2014/10/22(水) 23:30:22.34 ID:1gvGb0yo0
なるほど!
ありがとうございます。

434 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 00:04:25.65 ID:bZizm5Sp0
Not that which is shown, but how the photographer has looked at the world about him is the simplest way to describe this approach.

示されていることではなく、どのように写真家が周囲の世界を見てきたか、というのがこの行き方を説明する最も簡単な方法である。

と訳しました。
not that 関係代名詞which ... , but how S V... 構文が主語
is が動詞
the simplest以下が補語
となるように訳しました。

※写真家の話です。

435 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 02:21:56.23 ID:CjPczGfx0
構文は取れてるね。さすがに「行き方」は訳語を工夫しないと

436 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 04:13:32.43 ID:d6eOWOgL0
>>434
前後の文章を載せないで、そんな部分的な文章だけで正確な意味も訳語も
決められる訳がないだろう。 ナメトンカ?

437 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 09:58:00.41 ID:kyh8602Z0
全体的に国語力を疑う文章だけどな

438 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 11:50:03.32 ID:CROcI5nP0
国語?

439 :大学への名無しさん:2014/10/23(木) 17:44:32.80 ID:nd5mg9C30
lessやlowやcheapの使い分けが苦手なのですが、わかりやすい分け方ありませんか?

440 :大学への名無しさん:2014/10/24(金) 11:35:49.00 ID:LXjcmCMW0
分ける前に、それぞれ実例をたくさん見て咀嚼するのがいいよ。

441 :大学への名無しさん:2014/10/24(金) 18:51:09.84 ID:aEHirYWw0
>>408
そのsomebodyが既に話題に出てるときくらいしかSomebody is there.にはならない。

442 :大学への名無しさん:2014/10/24(金) 18:56:13.02 ID:aEHirYWw0
>>434
写真に写っている物ではなく、写真家が彼にまつわる世界をどのように見ているかということによって、
最も簡単にこの手法の説明がつく。

443 :大学への名無しさん:2014/10/24(金) 23:01:36.79 ID:hM2QXUE30
that which is shownが写真だとは断定できなくないか

444 :大学への名無しさん:2014/10/24(金) 23:45:19.02 ID:yBED4JoE0
そんな一つの文章で正確な意味など分かる訳がないよ。
質問した奴は英語というものが全く分かっていない。

445 :大学への名無しさん:2014/10/26(日) 09:56:47.10 ID:oiawlxtX0
>>443
普通の感覚で自然に読めば写真でいいんでない?
日本語でもそうだけど、無理に解釈しようとすれば単一の文なら曲解は可能。
だけど、文には自然な読み方というものがある。

446 :大学への名無しさん:2014/10/26(日) 20:32:01.36 ID:UULi4yjv0
this approachのthisが何を指してるのか分からないから正確な解釈は不可能だな

447 :大学への名無しさん:2014/10/27(月) 02:37:20.35 ID:KQ3GJdAD0
そんなこと言ってたら、すべての単文が解釈不能になる。
融通がきかないんだね。

448 :大学への名無しさん:2014/10/27(月) 04:49:11.81 ID:/OCs1MQC0
We must respect the will of individual.

こんな英文ならすぐに訳せるでしょ
これだけで完結しているからね

449 :大学への名無しさん:2014/10/27(月) 15:40:54.77 ID:ldI6OjDb0
Though I studied the tea ceremony a little in the US, it was the first time I had taken part in the tea ceremony in japan.

この主節にある過去完了は、「経験」を表す過去完了という解釈でいいのでしょうか?

450 :大学への名無しさん:2014/10/27(月) 22:11:38.77 ID:AN8zzJTe0
I was sound asleep last night.

私は昨夜はよく眠った。
この表現って正しいですか?

451 :大学への名無しさん:2014/10/27(月) 23:11:05.80 ID:JWGfzT1s0
449 450
いいんじゃね

452 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 01:35:20.38 ID:O25Qbte80
>>450
なんかおかしい。
すっかり寝ていた、という感じなので「昨晩」という時間の表現が合わない。

453 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 05:57:49.78 ID:Cw8zYPBx0
>>448
独立?自立?誰の?weって誰?身近な私たち?一般的な人々?日本人?

454 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 05:58:35.29 ID:Cw8zYPBx0
ていうようなことを>>446は言ってるように見えるね。

455 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 06:02:55.70 ID:Cw8zYPBx0
>>450
英語自体は問題ないが、日本語に合わない。
昨夜はぐっすり寝ていたからねって感じの雰囲気。
Did you hear the scream of a girl outside last night?
に対する返答とかの。
よく眠ったと言いたいなら、I slept well last night.でいい。

456 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 06:11:01.39 ID:Cw8zYPBx0
一応書籍Googoleで見てみたが、"was sound asleep last night"でヒットするね。
last nightのある時点で寝ていたという状態を表してる。
だから、よく眠ったという行為は表せない。

457 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 17:00:17.53 ID:ceqFksA50
>>456
日本語にこだわりすぎ


全然問題ない

458 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 17:00:49.62 ID:ceqFksA50
よく寝ていた

よく眠ったも
同じ意味だろうが

459 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 18:46:32.16 ID:0ikNSPHw0
>>453
ただの屁理屈だな
指示語の指示内容が分からないこととは全くの別物

460 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 19:25:32.97 ID:qAFfOK9M0
>>448で気にすべきはindividualが無冠詞単数なこと

461 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 21:02:24.16 ID:Cw8zYPBx0
>>459
weもそうじゃんw

462 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 21:03:15.82 ID:Cw8zYPBx0
>>458
全然違うよ。よく考えようw

463 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 22:52:49.43 ID:OUt6FG820
H17金沢大前
Fathers can specialize in child care, if they so choose and mothers can contribute to the family by earning income outside the home.
そうしたければ、父親が育児に専念することもできるし、母親が外で収入を稼いで家族に貢献することもできる。

日本語訳では「そうしたければ」が育児に専念することと収入を稼ぐことの2つに掛かっていますが、何故「if they so choose」が真ん中にあるのでしょうか。挿入なのか何か良く分かりません。
又、soが動詞の前に来る用法が辞書を読んでも分かりませんでした。動詞の前に来ることもあるのでしょうか。

464 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 23:55:19.85 ID:D5/A0fts0
he way you performed the tea ceremony was very elegant and different from the way women perform it, a difference which I found especially interesting.

>a difference which I found especially interesting
これはbeingの省略された分詞構文でしょうか?

465 :大学への名無しさん:2014/10/28(火) 23:57:21.82 ID:D5/A0fts0
文頭のhe wayは打ち間違えました。正しくはthe wayです

466 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 06:45:19.28 ID:mpfRO5Hy0
>>464
I found the difference especially interesting
のthe differenceが関係代名詞whichになって苗に出た形
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13137422298

467 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 06:53:10.55 ID:mpfRO5Hy0
>>463
if ~ so chooseという使い方をするね。
コンマの打ち方間違ってない?chooseの後ろにあると思うんだけど。
つまり、副詞節を重文の真ん中に入れ込んであるだけ。

468 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 07:57:06.23 ID:pkBd35vg0
andがあるからコンマは無くてもいいのかもね。

469 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 09:37:16.50 ID:oyvxMFkJ0
>>464
Ok

470 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 13:23:56.65 ID:egVe9Ic70
>>464
同格的に補足説明するってやつ。杉山英文法とかには載ってる
and it isとか、前文を指す,which isを補える
分詞構文だとすると、主節の主語そのままだからズレる

471 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 15:59:31.36 ID:qvUfCl5E0
>>470
なるほど…ということは、この同格関係になっているのは前の文全体ということでしょうか?

472 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 16:34:21.69 ID:uZtSMWXi0
>>471
different以下の説明じゃね?

473 :大学への名無しさん:2014/10/29(水) 23:05:07.04 ID:ZrzOqHvt0
>>467
if 〜 so chooseという使い方を存じておりませんでした・・・。
chooseの後にコンマが入っておらず構造が分かりにくかったのですが、結局は副詞節が間に入ってるということなんですね。

474 :大学への名無しさん:2014/10/30(木) 07:06:54.22 ID:2Oh3JkMV0
>>471
正確にはdifferentを中心とした前文
differentをa differenceで受けてるから同格的
そういう限定なしに前文指したかったらa difference書かなきゃいいだけだし

475 :大学への名無しさん:2014/10/30(木) 18:57:51.44 ID:I5aRqtCs0
Young children brought up in an environment which is too clean are more at risk of developing allergies.

この動名詞developingは他動詞でallergiesを目的語として取っているのでしょうか?それとも、自動詞でallergiesを補語として取っているのでしょうか?

訳には「清潔過ぎる環境の中で育てられた幼い子供は、アレルギーになる危険性がより高い」となっていました。

476 :大学への名無しさん:2014/10/30(木) 20:11:47.34 ID:btfiG0we0
そりゃ他動詞だよ
自動詞だったら病気が主語

477 :大学への名無しさん:2014/10/30(木) 22:30:50.18 ID:4h71SCAL0
ありがとうございます

478 :大学への名無しさん:2014/10/31(金) 09:51:28.99 ID:jBPiJx/T0
>>476
他動詞なのは同意だがその説明はおかしくないか?
He develops allergies.
という表現もあるだろう。だから>>475が迷ったわけで。

479 :大学への名無しさん:2014/10/31(金) 11:20:47.23 ID:ykwnZOGN0
>>478
>He develops allergies.
人が主語のSVOだからどこも反論になってなくね?

480 :大学への名無しさん:2014/10/31(金) 21:13:27.23 ID:jBPiJx/T0
>>479
He is allergies.という表現が不適切のようなのでその通りだね。
そういうわけで他動詞押し。

481 :大学への名無しさん:2014/10/31(金) 21:53:31.10 ID:h9aKGQSt0
受験サプリで、関正生先生が完了形の講義で、
動作動詞の場合、継続の意味を出すためには、現在完了進行形にしなければならない。
ただし、状態動詞は、完了形で代用する。

ここまでは納得。

以下例文を出されて、
1)I have studied English for two years.
私は、2年間英語を勉強し終わったところだ。(完了・結果)
私は、2年間英語を勉強したことがある。(経験)
のいずれかの意味なしかならず、
私は、2年間英語を勉強している。(継続)の意味にはならない。
2)I have been studying English for two years.
私は、2年間英語を勉強しています。(継続)
3)I have lived in Tokyo for five years.
私は、5年間東京に住んでいます。(継続)
私は、5年間東京に住んだ。(完了)
私は、5年間東京に住んだことがある。(経験)
のいずれの可能性もある。

と説明されました。

1)の解説にForestは異なる説明をしています。
Learn,study,rain,snow,sleep,stay,play,wait,work
など、意味自体に持続性がある動作動詞は、現在完了進行形の代わりに、
継続の意味で完了形が使われることがある。


関先生と、Forestでは、どちらが正しいのでしょうか?

482 :大学への名無しさん:2014/10/31(金) 22:52:15.49 ID:NkdEFt9y0
>>481
正しいのはForest

例外を教えないってのは便宜をはかる一面もあるんだよね
意味がほとんど変わらないから、英作では動作動詞なら現在完了進行形使っとけば覚えること減るし減点されない
新版は知らんが旧版の大矢実況も例外に全く触れてなかった

483 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 13:45:57.74 ID:4XI/Jr8U0
>>482
ありがとうございます。スッキリしました!

484 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 14:29:52.48 ID:O6NUi6vA0
>>481
その関正生先生っていう人、国語の力がないんだね。
1)I have studied English for two years.
私は、2年間英語を勉強し終わったところだ。(完了・結果)
と、
私は、2年間英語を勉強している。。(継続)

は、国語的に同じ内容を意味していることが分からない
のだろうか?

485 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 15:17:25.32 ID:iSm7Ifnv0
>>481
I have studied English for two years.は継続か経験の意味にしかならず、完了にはならない。
もちろん継続の意味の場合、現在もやってる意味にももう終わった意味にもなる。
いずれにしろ、動詞の特性上完了にはならない。

486 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 15:33:20.10 ID:O6NUi6vA0
>>485
なるよ。 just を補えば完璧。

「あなたはどのぐらい英語を勉強しているのですか?」

I have just studied English for two years.

「ちょうど2年間勉強したところです。」

487 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 19:08:36.65 ID:ubFgrnCm0
それ変だろ。二年間とjustはものすごい違和感。

488 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 19:09:26.11 ID:ubFgrnCm0
ちょうど二年間ならjust for two yearsという並びになるだろうし。

489 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 19:10:53.08 ID:ubFgrnCm0
ちなみに、studyは通常は完結動詞とは見ないから、完了の意味とは相性が悪いね。

490 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 19:30:49.78 ID:ubFgrnCm0
http://www.google.co.jp/#q=%22have+just+studied+*+for+two%22
やっぱり変だと思うぞ。

491 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 20:42:36.75 ID:UfpRFblO0
>>486
あなたはどのくらい英語を勉強しているのですか?
How long have you studied English?
これ、思いっきり継続じゃん。継続で聞いてfor使って答える文は当たり前に継続では?

492 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 21:24:01.75 ID:4XI/Jr8U0
お世話になります。

また受験サプリのの英文です。九大の過去問とのことです。

Many times I've called the cat from the doorway late at night, wanting
to get her in so that I could go to bed, only to find her sitting not
twenty feet away, absorbed in the darkness beyond, not only uninterested
in my callings but deliberately ignoring me.

先生の訳出
何度も私は夜遅くに、戸口から猫を呼んだ、私が寝られるように猫を中に招くことを
望んでいたが、結果として猫が20フィートも離れていあない所に座っているのが
分かるだけで、背後の暗闇に溶け込んで、私の呼びかけに興味を示さないだけ
でなく、故意に私を無視していた。

僕の訳
私は、戸口から、夜遅くにその猫を呼び、私が眠ることができるように猫を入れさせよう
と望んだ。しかし、その猫は20フィートも離れていない所に座り、暗闇の向こう側に
飲み込まれ、私の呼びかけに無関心であるばかりか、故意に私を無視もしていた
ということがわかっただけだった。
そういうことは、何度もあった。

質問の要点
僕は、最初のhave calledの現在完了形は、文が最後まで続いている以上、
最後まで支配すると考え、最後に「こういうことが何度もあった」とまとめましたが
先生の訳では、完了形がどこまで支配しているのかがわかりませんでした。
この文の場合、どこまで完了形の意味にとるべきでしょうか?

493 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 21:43:41.04 ID:4XI/Jr8U0
質問もう1点あります。すみません、書き忘れました。

自分は、not only〜but...が、等位接続詞の役割をしていて、sittingとabsorbedとuninterested
とignoringを対等に結びつけていると考えましたが、それでよろしいのでしょうか?

494 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 21:55:34.60 ID:UfpRFblO0
完了はcalledしか支配していない。完了になってるのはhave calledだけなんだから。
not only butは、unintreresedとignoringをつないでるだけ。
findの補語としてsittingやabsorbedと並列にはなってるけど、butが繋いでるのは二つだけ。

495 :大学への名無しさん:2014/11/01(土) 22:17:55.76 ID:LUd56FdP0
http://syougakukinguige.seesaa.net/
奨学金案内

496 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 02:40:50.95 ID:ceyXNByW0
In recent years a farming elite and its advisers have started to assume otherwise.
(近年、エリート農民やその相談員は違った考え方をし始めている。)

上の文はポレポレの23です。

http://okwave.jp/qa/q7531301.html

この回答で、assume以下にthat節が省略されてると回答では言ってるのですが、なぜ西自体はこんな重要な
構造について解説を入れてないんでしょうか?

逆に、この解説はあってるのでしょうか?なんでもかんでも省略していいとも思えないのですが。assume自体は他動詞なので目的語は必ず必要なはずです。

497 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 04:01:20.30 ID:5zuT/JDZ0
>>496
その okwave の説明で正しい。

省略というよりも、otherwise で置き換えているということ。

think otherwise、 assume otherwise などは熟語と同じ。

>なぜ西自体はこんな重要な構造について解説を入れてないんでしょうか?

分かりきったことだから、あえて説明していないのでしょう。

498 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 04:18:25.74 ID:ceyXNByW0
>>497
ありがとうございます。

わかりきったこととのことですが、青ロイヤルあたりにその用法は載ってますでしょうか?
青ロイヤルお持ちでなければ、この用法について解説されてるもの等ありますでしょうか?

499 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 04:31:36.17 ID:5zuT/JDZ0
>>498
青ロイヤルは持っていません。
特に説明を要するようなところではないと思います。

Aさん:I think (that) A is B.

Bさん:I don't think (that) A is B. (= I think otherwise.)

↑ 以上のようなことです。   もう、寝ます。

500 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 06:32:12.82 ID:Oc3B2zH80
otherwise を辞書で調べた方が早い。
文法事項というより語法の問題だから。

501 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 06:40:31.22 ID:Oc3B2zH80
例えばプログレッシブ
otherwise
[副]
2 別のやり方で;違って,別に
otherwise known as ...
別名…として知られる
be otherwise engaged
((形式))ほかに用事がある
I think otherwise.
そうは考えない
Unless otherwise noted, all meetings will be held in the head office.
別段の通知がないかぎり,すべての会合は本社で行われます.

502 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 06:41:55.81 ID:Oc3B2zH80
副詞だから、単純にthat節の置き換えになってるわけじゃないけど、otherwise=in other waysと考えれば
簡単に理解できると思う。

503 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 12:38:58.41 ID:5zuT/JDZ0
>>496

↓ 読んでみて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358301553

http://ejje.weblio.jp/sentence/content/%22think--otherwise%22

504 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 15:30:08.31 ID:ceyXNByW0
>>500
>>501
>>502
>>499
>>503
>>502

ありがとうございます。thinkは自動詞なので、think otherwiseはまったく正しいんですよね。またin other wayでも結局副詞句なので、assumeが他動詞として存在してる限り
通用しない。どなたかが辞書にのってない用法もあって自由に設定していい。ともいってるんですが微妙ですね。それでは文法の意味がないし、ここまで重要な問題を辞書編纂者が
スルーさせるわけがないので・・。
グーぐるで検索しても約 135,000 件中 2 ページ目 (0.14 秒) もでてきてるので、完全に正しい構造ではありそうですね。

505 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 16:00:15.06 ID:5zuT/JDZ0
>>504
>自由に設定していい。ともいってるんですが微妙ですね。
>それでは文法の意味がないし、

↑ その考えは間違いです。
文法は神様から与えられたものではなく、実際に使われている言葉・文章の
法則性を見つけて整理したものに過ぎないのです。ですから、文法学者によって
解釈・説明が異なる事項も沢山あるわけです。例外も出て来るわけです。
文法というものは、文法学者になるのが目的の場合を除いて、外国語を効率よく
学ぶための手段に過ぎません。自然科学の法則などとは全然違うものです。

506 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 18:26:51.58 ID:ceyXNByW0
>>505
なるほど、その考えが間違ってるとはいいませんが、文法解釈はどれほどやられてますか?
たとえば思考訓練のBあたりまでおわらせてる方でしょうか?
ルールはルールであり、そこあたりの認識がなく、そういうものだからというのは文法がわからないネイティブの作法です。例外であるなら
今までの文法家の大家たちが見落とすほどの用例ではないでしょう。


青ロイヤルをみたところ、置換のようです。となるとやはり assumeが that以下の節を修飾してるとかんがえてよさそうです。

otherwise = that if 〜。が成立しててthatが省略されてる。これが正しいようです。これはやはりそういうものではなく、そのように説明をいれるべきだと思います。
ただ、ポレポレ自体難解さを避けて一般高校生向けに作ってる理由から無視してるのかもしれませんね。

507 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 18:49:06.79 ID:5zuT/JDZ0
>>506
>青ロイヤルをみたところ、置換のようです。となるとやはり assumeが that以下の節を修飾してるとかんがえてよさそうです。

>otherwise = that if 〜。が成立しててthatが省略されてる。

メチャクチャな理解ですね。 if など関係ないでしょう。

508 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 18:50:34.70 ID:GfsqjPB60
よろしくお願いします。東北大の下線部和訳の問題です。

Party scenes on the wall of toombs frequently include the family cat,
typically sitting under furbiture, as its descendants love to do.

1)sitting は、分詞構文なのか現在分詞形容詞用法なのか、教えてください。
 先生は、分詞構文と説明し、意味上の主語がthe family catだと説明しましたが、
 納得できません。私は現在分詞の形容詞用法と思うのですが。
2)先生はasは様態の接続詞で、doは代動詞で、do itの意味だ。と説明されました。
  確かに、それでもいいと思いますが、
  as は関係代名詞で、doの目的語であるとする考え方は成り立ちませんか?

509 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 18:52:54.91 ID:GfsqjPB60
>>493

お礼が遅れました。ありがとうございました。

510 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 19:05:43.92 ID:ESzUUBup0
>>506
わざとだよね??
どうしが節を修飾とか冗談だろ??

511 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 19:24:30.54 ID:ceyXNByW0
?

ifについては仮にの話で、assume that 文があって、その文が otherwiseで置換されてる。で、thatは省略されてる。

だから、他動詞であるassumeにいきなり副詞がくるような構造になってる。

512 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 19:31:53.04 ID:5zuT/JDZ0
>>511
君は全然理解出来ていないよ。

513 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 20:27:13.96 ID:v7q7wV4f0
assume otherwiseの場合はassumeが自動詞の状態で用いられている、と考えて流すのが吉。

514 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 20:32:34.55 ID:ceyXNByW0
>>512
いや、assumeはthat節をとれるので、それ以下に言いたいことがotherwiseに置き換えられてる。ってのがわからないか?
thatそのものは省略できるので省略してるってことだろ。

何度もいうけど、assumeの自動詞的な用法があるなら、こんだけ使われる言葉の用法でミスなんてあるわけない。

515 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 20:49:45.58 ID:lGVpJO+S0
American heritage dictinaryにsuppose, believeの意味の自動詞assumeがある
それじゃダメなんすか

516 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 20:55:32.44 ID:v7q7wV4f0
>>515
辞書になくてもそのように解釈して問題ない。
全く不毛な話。

517 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 21:02:41.50 ID:ceyXNByW0
>>516
その考えはどこからくるのか聞きたいんだけど。

たかが一介の学生か教師か、ただの趣味でやってる人か知らないけど、辞書を編纂したり解釈について考えてる学者達が
そんな簡単にミスすると考えるほうがどうかしてる。

american heritageはマイナーな辞書なので、oxfordや日本の辞書でないのだから、assumeに自動詞の用法はないんだよ。
otherwiseが置換してるという解釈であってる。

荒唐無稽すぎて話にならない。自動詞と他動詞の別がそんなに重要ではないという根拠が逆に知りたい。
英語を話す上では、これこそがもっとも最重要ポイント。日本人はここを意識しないので、英語をしゃべれるようにならないんだよ。

518 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 21:07:44.32 ID:v7q7wV4f0
>>508
toombsはtombsかな?
furbitureは文脈から猫が座りそうなところ、(エジプトか?)家具の一種と思うが
furnitureの誤りだろうか。
英文そのものに誤字があるのは厳禁。とにかく問題文は正確に書いてくれ。

1)先生の説明が間違っていると思う。単なる修飾語句。
2)あなたの考え方がおかしい。


>>517
ならothewiseが名詞相当語句と解釈を変えてもいい。
ここで質問する程度の英語力で理屈をこね回す意味を自問してくれ。

519 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 21:55:35.17 ID:YB45zdT90
受験勉強ばかりしていると他動詞に目的語がないとかいうケースが許せないんだけど、
まあ他動詞とか自動詞とかにこだわりすぎないほうがいい。
何にせよ think otherwise と言うんだから、それを受け入れる。
本当に賢いやつはそういうところにこだわらない柔軟性がある。
分析に没頭しするやつは自爆する。

520 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 21:58:34.66 ID:5zuT/JDZ0
>>514
>assumeはthat節をとれるので、それ以下に言いたいことがotherwiseに
>置き換えられてる。ってのがわからないか?
>thatそのものは省略できるので省略してるってことだろ。

それは、もう英語力だけではなく、国語力もないということだよ。
君の英語と国語の模試の偏差値を聞きたいぐらいだね。

521 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 23:25:58.78 ID:ceyXNByW0
>>520
世界史、現代文、英語すべて偏差値70こえてる。

522 :大学への名無しさん:2014/11/02(日) 23:57:05.04 ID:ceyXNByW0
>>519
いやいや、英作、スピーキングにおいても超重要ですよ。生死わけるぐらい重要です。
自動詞なのに他動詞のようにつかったり、他動詞なのに目的語忘れたり、恥ずかしいですよ。

523 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 00:55:05.30 ID:Pw8IL1/U0
>>521
>世界史、現代文、英語すべて偏差値70こえてる。

信じられんな。 で、国語は30ぐらいなの?

>assumeはthat節をとれるので、それ以下に言いたいことがotherwiseに
>置き換えられてる。ってのがわからないか?
>thatそのものは省略できるので省略してるってことだろ。

↑ この中で
「thatそのものは省略できるので省略してるってことだろ。」
というところが間違っているのだよ。
省略できる = 省略しなくてもいい ということだろ。
そうすると、 assume that otherwise でもいいということになって
しまうだろ。 これはオカシイだろ。 だから、that に続く部分が
otherwise に置き換えられているのではなく、 「that 〜 」 の内容を
otherwise で置き換えているのだよ。 assume は、自動詞として使われて
いると考えてもいいし、他動詞のまま(目的語省略)と考えてもいいのだよ。

(例えば、take は、「食べる」の意味では、辞書には他動詞としてしか載って
いないが、目的語を省略して、 「食べる」 の意味で自動詞のようにして使われ
ることがよくあるだろ。)

524 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 01:00:27.68 ID:Pw8IL1/U0
>>523 訂正

現代文 ≒ 国語 だね。 現代文 を読み飛ばしていた!
  

525 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 01:18:43.39 ID:aw+xvN9H0
英語のルール気にし出したらきりがないな
外国人もけっこう適当だし論文ですらも間違いはよくある
日本人がいつまで経っても英語できないのは文法ルールばかりやり
それも実際に本読んでも出てこないような頻度のものまでやらせるくせ
発音記号の習得も定型表現の暗記もできてないからだな
ウェイトのつけ方も順序も間違っている

526 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 01:20:48.21 ID:S8vK9RGX0
>>522
アスペか。
忘れる忘れないの話ではないよ。
英語を吸収するときに、文法的な解釈で隅までやろうとすると無理があるということ。

527 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 01:39:21.50 ID:eSjQN3rf0
>>526
どのレベルでその話をしてるのか凄く、疑問なんだけど、
伊藤の文法解釈や思考訓練なんかもすべて、ルールを明らかにしてるよね。
あれがルールなんだわ。それを理解しないで英語なんてとてもしゃべれるようになりませんよ。

アホみたいに瞬間英作とかはやってるけど、あんなのでしゃべれるようになるわけがない。
基本的にはほんの少しの例外しかないのだから、例外は例外で覚えればいい話。

528 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 02:08:58.24 ID:c5bndug50
「文法なんて適当でいいよ」っていう話だと思ってるのかな?

ルールは文法用語で身に付けなくてもいいし、やりながらルールをなじませるという方法もあるんだよ。
文法をやるなということではない。
出てきたものをすべて分析するのは非効率ということ。

とりあえず覚えとくか、で流しておいて(意識はする)、いずれ2つや3つ例に当たると、ああこれは使えるんだなと悟る。
柔らかくて賢い人は、すぐに答えを出さないでとりあえず受け入れることが上手。

あと、ガチガチの受験ものしかやってないと、非文に苦労する。

529 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:04:34.20 ID:005SOmOW0
>>527
伊藤式のルールなんて明文化して知らなくても英語は覚えられる。

530 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:49:42.87 ID:005SOmOW0
>>517
その考えがどこからくるのか知りたいんだけど、本当に通常の対格を置換してると思ってるの?
その根拠は?

531 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:50:56.76 ID:eSjQN3rf0
>>530
普通に青ロイヤルに書いてある

532 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:52:56.31 ID:005SOmOW0
>>517
ついでに言うと、辞書のotherwiseには名詞の用法は載ってないよね?

533 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:56:05.65 ID:005SOmOW0
>>531
otherの副詞用法との置き換えしか載ってないね。副詞用法と明記してある。

534 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 07:57:25.65 ID:005SOmOW0
ついでに言うと、otherは辞書にきちんと副詞として載ってるしね。

535 :大学への名無しさん:2014/11/03(月) 08:03:20.09 ID:005SOmOW0
ついでに言うと、OALDはassumeを他動詞と指定してはいないね。longmanはしちゃってるけど。

536 :大学への名無しさん:2014/11/04(火) 06:25:08.95 ID:+rFbUIzl0
要するに辞書絶対主義がそもそもの間違い。
言葉は生きている。言語学者が厳密に操ろうとすれば、assume otherwiseという表現は避けたかもしれない。
ところが実際は学のない人間も言語を用いているのだから間違った表現が広まった結果それが正しい言語として定着する。

537 :大学への名無しさん:2014/11/04(火) 08:46:02.08 ID:r1LFALMa0
otherwiseの用法について、現代英語語法辞典には
○1800年代後半まではdifferently、in another wayなどのような意味の副詞であった
○20世紀に入って形容詞用法と名詞用法が発達した
I think we can get to our destination on time by bus or otherwise.
(目的地へはバスか何かで時間通りに到着できると思います。)
This insurance covers all damage, accidental or otherwise.
(この保険は偶発的なものから何からすべての損害をカバーしてくれます。)
○この形容詞用法や名詞用法は以前は非難されていたが、現在では英米の多くの語法辞典が標準語法としている
とある。

538 :大学への名無しさん:2014/11/04(火) 17:03:48.92 ID:zW9P6Nz40
>>537
その名詞用法の例はまた別の話だと思う。

539 :大学への名無しさん:2014/11/04(火) 19:21:30.28 ID:9vE9ny3J0
>>537
>I think we can get to our destination on time by bus or otherwise.

↑ この otherwise は、bus に対応させると名詞になるが、
  by bus に対応させると副詞になる。

(目的地へはバスを利用するか、または(車を持っている人に乗せてもらう
とかの)他の方法で時間通りに到着できると思います。
  

540 :大学への名無しさん:2014/11/05(水) 03:16:04.98 ID:03QKBMpb0
上のほうで結論が出せないことを力説してるのは何なんだ?

ルールがないわけないだろ。人間の能力をなめすぎ。適当にポくね?でつくるわけでもないし
2chごときで話題になるような英文なら英語学者は当然考えてる。

541 :大学への名無しさん:2014/11/05(水) 07:29:59.42 ID:p1F53x590
またこいつかw

542 :大学への名無しさん:2014/11/05(水) 13:41:22.08 ID:f6HR/qFc0
東城?まあいいや。

自動詞+副詞でも、他動詞+名詞でも、自分が納得できればいい部分。
文法は目的ではなく手段だからね。
問題提起するのは良いが、あまり長々とこだわる部分ではないと思うな。

Practice makes perfect.

543 :大学への名無しさん:2014/11/05(水) 16:25:45.46 ID:gB8PVlCF0
this is not the only reason why the internet will never replace books,
for books provide the sufficient knowledge of a subject that sitting
in front of a computer monitor cannot provide.
このforはどういう意味ですか?

544 :大学への名無しさん:2014/11/05(水) 16:43:40.30 ID:gB8PVlCF0
>>543ですが解決しました、失礼しました

545 :大学への名無しさん:2014/11/07(金) 23:08:55.17 ID:Y0Q5M68v0
hage

546 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 00:33:21.25 ID:Bdw4qs6Y0
シス単3章まで+5章
ネクステの文法・語法・イディオム
ポレポレ・やておき300
これらでセンター何割ぐらい期待できますか?

547 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 00:43:31.24 ID:GcL7peXW0
何故発アクやらない?

548 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 00:48:41.44 ID:Bdw4qs6Y0
>>547
発アクは半分以上とれるので、
わざわざやる必要は無いかなと思いまして。
質問にお答え下さると嬉しいです。

549 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 02:11:47.49 ID:9Z+ZWtlj0
>>546
4割

550 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 09:36:12.93 ID:LCDRceRI0
学校専用教材だからページ数などは省かせてもらいます
I met a group of hikers, ( ) were university students.
1,some of them
2,many of them
3,some of which
4,some of whom

正解は4だったんですが1は何が間違いなんですか?

551 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 11:29:20.77 ID:k5kCF2di0
1、2だと接続詞の働きをするものがない

552 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 16:19:08.65 ID:QF61xcIR0
>>550
カンマだけでは,主従の関係にない独立した2節[等位節]をつなぐことが出来ないから.
some of them を使いたければ
セミコロンまたは等位接続詞を使う.
× I met a group of hikers, some of them were university students.
○ I met a group of hikers; some of them were university students.
○ I met a group of hikers(,) and some of them were university students.

553 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 23:41:37.95 ID:f9tXEl+m0
These ways of acting are as much a part of a culture and a part of how we communicate with others as is the language we speak
って文章なんですが、なんとなく意味は分かっても文の構造が全く分かりません。
asの使い方が難しいです。どういう構造なのか教えてください。

554 :大学への名無しさん:2014/11/11(火) 23:55:55.08 ID:Sg9K92Qb0
These ways of acting
are
as much [a part of a culture] and [a part of (how we communicate with others)]
as is the language we speak

比較の基本型であるas much ~ as ...
as is the language ((which) we speak) は倒置。よくある

555 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 00:59:36.65 ID:rt9zsxmP0
>>552
なるほど
詳しい説明ありがとうございました

556 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 01:00:29.09 ID:vdm+MRdL0
>>554
as much 〜 as
ってのを知らなかったです。
基礎からやり直します。
ありがとございます。

557 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 15:06:58.82 ID:64U5551f0
センター試験の設問で、

問7 Discussed in the article is the IT Revolution's[ 51 ]

というのがあったのですが、過去分詞は名詞句となってSとして働くことはできませんよね。ということはやはりdiscussedの前にthe thing や beingなどが省略されているのでしょうか?

558 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 15:32:34.57 ID:jLVLDkCx0
[51]がなんだかわからないけど倒置文じゃない?

559 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 15:34:03.19 ID:64U5551f0
>>558
納得しました!ありがとうございます!ちなみに[51]は設問の解答番号です。

560 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 17:56:25.85 ID:7S4ZRF4w0
過去分詞が主語だけど、受験だと便宜的に倒置扱いするんだろうね。

561 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 18:34:06.51 ID:Nirw8R5q0
情報構造に基づく倒置で便宜なんかじゃない

562 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 21:30:45.41 ID:ZH35oa+U0
>>560
O西本とかに毒されてそうなやつだな

563 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 21:43:28.62 ID:L23dihai0
大西じゃなくて伝統文法では?このような叙述要素が主語の位置にくる形は、
直示が可能な状況において起こる。こうしたbe動詞の文は倒置と見る向きも多いが、
そのまま叙述要素を主語と見てもよいとされる。
Across the street is a grocery.
Over the fence is out.
Leaning against a lamppost was a lonely figure of a man.
これらもそう。最後の文をthereを用いて書くと、現場からは見えない状況を聞き手の心に喚起させる役割を帯びる。
これは伝統文法にある考え方。

564 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 23:04:23.24 ID:NS7FHS1m0
>>563
分詞を主語と見うるとしてる文法書ってある?

565 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 23:09:04.02 ID:NTZw4xUo0
>>563
機能文法とか記述文法ではなく??

566 :大学への名無しさん:2014/11/12(水) 23:42:01.92 ID:DP381p8P0
>>ALL

560を相手にしないで下さい

567 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 00:16:43.86 ID:myg6VvwM0
Discussed in the article is the IT Revolution's[ 51 ] 倒置
Across the street is a grocery. 倒置
Over the fence is out. 前置詞句主語
Leaning against a lamppost was a lonely figure of a man. 倒置

568 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 00:41:04.34 ID:LxYb+Fcz0
All this is done digitally and according to each worker's own schedule.

等位接続詞が繋いでるのが副詞と前置詞句で文法的に同じものではないと思うのですが、何か省略されてるのですか?

569 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 00:57:52.12 ID:myg6VvwM0
>等位接続詞が繋いでるのが副詞と前置詞句

何か問題でも?

570 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 01:31:19.38 ID:R7+0MqX90
>>569
等位接は語と語、句と句、節と節、また文法的に対等なもの同士を結びのではないのですか?
この↑の文は語と句を結んでますよね。
それで疑問に思いました。

それとも、同じ品詞の働きをしてるもの同士なら語と句でも繋ぐことが出来るのですか?

571 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 06:43:16.74 ID:kOf9mDT+0
>>564
安井

572 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 06:44:23.71 ID:kOf9mDT+0
>>570
できる。

573 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 07:25:36.81 ID:kOf9mDT+0
>>565
機能ではない。そして、記述文法は伝統文法と対立するものではない。

574 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 13:46:26.84 ID:h59JVDba0
>>570
572が言うように、形が違ってても文法的役割が同じなら繋ぐことはできるよ。
この場合前置詞句according to...はis doneにかかる副詞句なので、digitallyと
同じ副詞の働きをしている。

等位接続詞が純・名詞と名詞的用法のto-不定詞を繋いだりとか、形は違うが
役割が同じだから繋いでいる例はけっこうあるよ。

575 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 13:59:21.92 ID:h59JVDba0
>>554
as is the language we speakって最初関代かと思ってしまったが、なるほど
こんな所でも倒置になるんだ。as the language we speak isってことか。
たまに来ると勉強になるなあ。

576 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 14:34:20.35 ID:b/vFAGu60
asの関係代名詞なんて一番最後に疑うぐらいだろ。
as [形容詞,副詞]ってきたら比較最初に疑ってasさがしてもいいレベル。
特に頭から読んでこれが分からないレベルなら「頭から読み下す」なんていう欲かかずに、全体をチェックする癖付けた方がいいと思うよ。

577 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 16:58:04.46 ID:S6F4fLrg0
並び替え問題について質問です
まず解答は
The passage of large flocks that created a roar of wings
could be heard a half-dozen miles away.
翼を羽ばたかせた轟音を作り出す大群の通過は6マイル離れたところでも聞こえた

なんですが自分は
The passage of large flocks created a roar of wings that
could be heard a half-dozen miles away.
鳥の大群の通過は6マイル離れた場所でも聞こえる羽ばたきの轟音を作り出した

だと考えたのですがやっぱりおかしいですか?

578 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 18:28:36.48 ID:S6pmXbvI0
>>577
これって、全文並び替えなん?

579 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 18:39:36.24 ID:tGoH3QL3O
>>578
はい

580 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 18:40:34.70 ID:tGoH3QL3O
>>578
The passage of large 以降は全て並び替えです

581 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 18:56:17.90 ID:h59JVDba0
>>576
あ、いやいや。比較はもちろん気をつけて見ないとなんだけど
asとかthanは関代としても使うよねって。後にisが来てたから関代主格かと思ってしまった。
お恥ずかしい。意味の取り方変わってしまうからね。
>>577-578
俺は577君の解答も悪くない気がするけど…どうですか578さん?

582 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 19:13:30.88 ID:S6pmXbvI0
うーん…。悪くなさそう。
これって長文の一部なん??

583 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 19:25:46.75 ID:tGoH3QL3O
>>582
長文の中の並び替えです
自分は聞こえるのは通過というより轟音の方だと思ったんで
577の下のような解答にしました

584 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 19:27:48.65 ID:hx1e2k3Z0
>>583
長文の中のなら前後出せよ。良くない場合があるから。

585 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 21:14:38.47 ID:S6F4fLrg0
>>584
すいません 問題文の前後の訳文です

研究者はハトの一群が3日間に渡って通過するのを確認した。
彼の推定ではハトは時に一時間あたり3億羽を越える割合で通過していた。
>>577の問題文)
博士はその研究者と共に鳥類学の基礎を築いたのだが、
別の一群が20億羽から成り立っていると推測した。

586 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 22:37:22.64 ID:h59JVDba0
>>585
「大群の通過は」ってのが主語にさえなっていれば
どちらが意味的に不適切、という感じは俺はしないなあ。
どっちでも十分意味内容は伝わるね。

どっかの入試問題かな?だとしたらこれは適切な問題じゃないかもね。
「1つの正解に絞れない、どちらも正解」という救済策がとられていると思う。

587 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 22:44:15.12 ID:uO+UjWsA0
>>585
あのね、俺もどっちでもいいと思うけど、そういう時は訳文じゃなくて原文を書くもんだよ。
そんな事すら自分で判断つかないなら、コイツは何かを見逃しているんじゃないか?って疑念は完全に拭えないよね。

588 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 23:22:26.62 ID:S6F4fLrg0
>>586
はい入試問題です。そういうことならいいのですが・・
>>587
すいません、赤本の全訳を見て書き込んだのでそれいいかと思いました

589 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 23:25:07.55 ID:vJp3TGg/0
うむ。こういう質問者は迷惑だから、心を入れ替えて欲しい。

590 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 23:28:31.78 ID:S6pmXbvI0
まあ、そんなイライラすることないやん。
別に答える側も強制されてるわけではないんやし。
多少段取りが悪くてもがんばろうとしてるわけだし。

591 :大学への名無しさん:2014/11/14(金) 23:29:37.23 ID:S6pmXbvI0
>>588
あ、ちなみにどこの何年の問題??
東進のサイトで見れそうなら見てみるけど。

592 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 00:33:32.30 ID:Sd1wdO7/0
>>577
おかしいね。thatが離れてることもそうだけど、意味的に逆。その従属節と主節の関係は無い。

593 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 00:36:14.00 ID:Sd1wdO7/0
というのも、roarを限定するための関係詞節として機能していない。

594 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 00:47:34.77 ID:MPrlNb110
>>593
????

595 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 06:56:04.59 ID:Sd1wdO7/0
結果として6マイル離れて聞こえたような轟音って変じゃない?
結果として6マイル離れて聞こえたような羽ばたきの轟音を生み出した
羽ばたきの轟音を生み出し、それは6マイル離れても聞こえた
明らかに後者が最適じゃない?
普通、並べ替えは最適なものを書くべきだから、解答の文でいいと思う。
前者は許容されるかどうか微妙なラインに感じる。むしろ許容されない印象。

596 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 09:35:09.02 ID:mffQt7zM0
文の構造が違うんだからニュアンスが異なるのは確かだね
その違いによって片方は常識的に矛盾をきたすレベルで誤答となり得るのかどうか。
知覚動詞は進行形にできないから過去の動作の全体ではなく途中の一部分の知覚を表すにはcould hearで代用できる
couldは仮定法だけど知覚動詞の場合はその限りでなく「〜できた」という事実を表すからだ
となると轟音が持続性のあるものかどうかであったのかどうかが焦点となる
「ドオーンドオーンドオーン・・・」と繰り返しの途中の一部が聞こえたのかどうか。
しかしcreatedで分かるけど一回性の動作で表現されているものだと分かる。まあ飛行機じゃないんだからね
つまり途中の一部分を知覚した対象の全体は轟音ではなく大群の通過であるとしか考えられない
大群が通過中パタパタ音を立てているだろうけどパタパタは聞こえない→通過の途中で轟音ドオーンを発してそれが聞こえた
→「通過の一部=轟音」が聞こえたという流れ

597 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 09:48:21.02 ID:RWrEVGjw0
何か問題ですか?ときいたとき
という文章があったんですが英訳が
when I asked him what was the matter ,となっていました。asked him what the matter was ではダメなんですか?

598 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 11:18:27.52 ID:2iM+OPLl0
>>597
「問題」「事柄」のmatterって補語として使う場合が多い気が。
主語としてはどうだったかな…要はThe matter is...という言い方が一般的なのかどうか。
俺より英語に精通している方々お願いしますw(丸投げ)

599 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 12:28:44.90 ID:2iM+OPLl0
>>597
マルポになるけど英作スレでも聞いてみたら?向こうの方が的確に答え返ってくるかもよ。

600 :大学への名無しさん:2014/11/15(土) 14:05:54.76 ID:HqYHTU9e0
問題にまつわる話題を話してて、その問題が意識にあるなら可能だけど、
普通には考えにくい設定だから、what主語が無難だね。

601 :大学への名無しさん:2014/11/18(火) 21:37:01.11 ID:ZrXkYADT0
One cannot practice too intensively before getting a good result.
このbeforeって一体何なんですか?

602 :大学への名無しさん:2014/11/18(火) 22:26:01.64 ID:Q8J1sshg0
まえに

603 :大学への名無しさん:2014/11/18(火) 23:59:38.10 ID:VK6tRVtP0
it isn't until ... that 〜の構文としてよく出てくるのとほとんど同じ
この構文を「…してはじめて〜」したって訳すみたいに訳が与えられてるんじゃないか?

「結果が出る前には努力しない」ってのを
「結果が出てはじめて努力する」って訳してるからなんだかよく分からないんだろ。
論理関係考えたら二つは同値ではないんだが、まぁ大半の人間はバカだから同値だってみなしてるんだよ。

604 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 00:09:37.83 ID:mLvFt8SI0
>>601ですがありがとうございました

605 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 01:02:50.00 ID:smB9dYFM0
>>603
英文和訳程度でよくそこまで自分を高みに置けるなw

606 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 01:25:18.12 ID:BRIdDCio0
高みじゃねぇっての。
論理的におかしいものを正しいって言って教えてるのは普通はおかしいだろ。

確かにある特定の個人の経験として
〜するまでは…しなかったなぁ っていうなら言外に〜してからは…したんだなっていうニュアンスは含まれるが

現在形で一般論として
〜するまでは…しない ってのを
〜したら…するって解釈するのは正確にはアウトだから。

20歳になるまでは酒を飲めない と
20歳になったら酒を飲む ってのが同じ意味だって主張はどう考えてもおかしいだろ。
でも大半の奴らはこれを正しいと誤解してるから許されてるだけ。
まさに「赤信号みんなで渡れば怖くない」ってだけ

607 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 01:57:38.58 ID:63G0juFW0
数理論理を言語論理に持ち込む方が馬鹿だと思うがなー
数学みたいに二元論じゃないんだよ

608 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 02:29:52.87 ID:BRIdDCio0
いやいや、だからいってるじゃん。
個人の経験等については問題ないって。
画一的に はじめて〜するって変換が正しいと思ってる方がおかしいだろ。

第一数学が二元論って正気か?

609 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 02:40:33.37 ID:smB9dYFM0
>>606
じゃあたった一題の英文和訳でよくもまあ他人をバカだと見下せるな、と訂正するわw
そういう精神のあり方をバカと呼ぶんじゃなかろうか?

610 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 05:14:53.88 ID:sxMm1y250
引きこもりは世界が狭いから勘弁してやろうや

611 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 08:46:53.07 ID:yR+gLW6a0
>>609
どうした?何も考えずに構文丸暗記してたのが図星だったのか?

612 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 08:59:23.71 ID:O8a4mGAO0
>>601
変な奴らの屁理屈はおいといて,この場合は before の訳出の工夫に関する問題

この場合の前置詞 before は,辞書にある通りに「〜する前に」と訳すと,確かに和訳の意味が分からなくなる.
そういう時は 「before〜」 文を逆の意味に訳してみる

1例としては
…してからでなければ「〜できない」
「猛練習をしてからでなければ[=猛練習ができなければ],よい結果は得られない」
と訳しても,話者の言いたいことは変わらない(つまり文の知的意味=概念→話者の言いたいことの核心は変わらない).

他の文でも
…してから「〜する」
…した末にやっと「〜する」
などなど,工夫しなければならない例は多い.

ケツから訳す場合は
「〜がなかった頃は」…だ[する]
「〜の出現以前」…だ[する]
などと訳したほうが良い例がある.
そういう例にあたったら,その都度辞書に書き込んでおくのが良策.

613 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 12:27:55.09 ID:+f1m+XgG0
>>610
そうだな

>>611
ID変えて自分を擁護するのはいかんぞw

614 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 15:56:16.92 ID:QpBXWEsj0
そんなに難しい説明いるかなあ??

まあ一応cannot〜tooに注意して前半は「よくよく練習してしすぎることはない」
intensiveは「集中して」だから意訳でまあそんな感じで。あ、一応oneは「人」ね。
でbefore gettingは前置詞+動名詞の形だがまずは普通に「良い結果が出る前に」
で「良い結果が出る前に」+「よくよく練習してしすぎることはない」
これでも十分分かる訳だと思うが足して=「良い結果が出るまで練習してしすぎることはない」

こんなところでどうかな。

615 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 22:56:15.10 ID:+In5XjBx0
>>614
その考え方・訳でいいよ
>良い結果が出るまでは,いくら練習してもしすぎることはない
ということが,実際に何を言っているのかというと

>良い結果を出す "ためには",相当な強化練習を積む必要がある
ということ

骨の部分を平たく言うと
>ガチで練習しなきゃ結果は出せないよ
ということ

cannot...too... 「いくら…しても…しすぎることはない」

「十分に…したほうがよい」,「くれぐれも…する必要がある」
と訳せる場合が多々あり,そのほうが従来の型にはめるよりも自然に響く

616 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 23:08:31.87 ID:mLvFt8SI0
丁寧な説明ありがとう
納得できました

617 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 23:21:59.46 ID:ROPdSFO50
>>609
この意見には同意できる

618 :大学への名無しさん:2014/11/19(水) 23:35:34.61 ID:QMRqFs4U0
良い結果を出す「ためには」とまでやっちゃうとさすがに実際の意図とは違ってくるでしょ
その意味を出したいならin order to get a good resultと言えばいいのだから。
before〜は単に時系列の順序を表しているだけだからそれよりは明らかに因果関係は薄い

619 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 08:03:27.45 ID:JIAw0or20
>>618

「良い結果を出すためには」ということは
まだ「良い結果が出ていない」ということ

「良い結果が出ていない」のだから
先にハードな練習をたくさんしたほうがいいということ

接続詞before で書き換えると
One cannot practice too intensively before he (or she) can get a good result.
このように接続詞before に目的を表す用法(〜するためには; 〜するまでに)があるのは
時系列と大いに関係がある

before は柔軟に,辞書に訳語がなくても
ケースに応じて,文意に変更を加えない限りにおいて
適した訳語を考えたほうが,より自然な訳になる例が多い

620 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 08:11:38.01 ID:45jRkMcJ0
確実に減点されるよそれ

621 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 09:04:47.53 ID:JkBucFIW0
beforeに目的の用法があるとか何の本で読んだか知らんけど大学受験だぞ
単なる趣味でオナニーするのは勝手だが採点者がちゃんと丸をくれるのかどうかを考えろよ

622 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 10:39:18.77 ID:2JmFgq3p0
ここでも関連する議論がなされている。
確かに受験英語的には誤訳なのかもしれないが、
僕の感覚では誤訳であると断定する自信がない。
今後の勉学のためにもネイティブの感覚を御教授頂ければ幸いに思う。
http://blog.meigaku.ac.jp/yabu/2013/02/20/%E4%BB%8A%E6%9E%9D%E5%90%9B%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%B3%AA%E5%95%8F/

623 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 10:53:58.72 ID:EpOrseF50
>>621
お前ね 辞書を引いてから物を言えよ
接続詞 before には目的を表す例文が載っている
前置詞 before は上に書いたように,文法の問題ではなく日本語に置き換える際の工夫(意訳)
加えて,ネットで
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1397417043
"英文並べ替え
「良い結果を得るには練習に練習を重ねることです。」

(a/before/cannot/getting/intensively/one/practice)good result.(一語補充)
を用いて表してください…"
という質問を見た
市販の問題集なのか,学校のプリントなのか何なのかは知らないが
"〜するには"という部分は"〜するためには"・"〜するように"ということ
お前の言い分によると,昨今の生徒はオナニー問題による勉強を強いられているということになる

624 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 12:33:02.08 ID:JkBucFIW0
>>623
必死に探してドヤ顔で持ってきたのが出典が分からない糞問題w
しかも文法知識だけで答えに導けるから訳を参考にする必要がない問題w
「貴方が正しかったです」とでも言うと思った?w説得力皆無なんですけど
そんな糞問題たった一例だけを根拠に「昨今の生徒は〜」と大胆に一般化できてしまう発想がキモいわ

だからね
その意訳が採点時の許容範囲内だと思うのはお前の勝手だから試験問題にそのように解答すればいい
お前の人生だから好きにすればいいし興味ない
だがそのオナニーをドヤ顔で他人の目に触れさせるのは止めろって話
百害あって一利なしだわ

625 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 13:04:06.74 ID:Sy3qorPS0
>>618>>620-621って辞書持ってる?辞書引いたの?
wisdom初版にも接続詞で「〜しないうちに」「〜するためには、〜するまでに」
前置詞でも「〜より先に、〜に優先して」とちゃんと書いてある。
てかある程度英語に接してる人間ならbeforeのそんな用法なんて常識だよ。
>>614では質問者にわかりやすいように直訳調で持っていったが
これ本来は意訳じゃなくてちゃんとしたbeforeの持つ用例だよ。

あと受験英語で「構文どおり逐語訳どおりじゃないと理解してないとして×にされた」
なんていつの時代の話?
日本語として自然になるように努力した意訳こそ今は求められる。
入試出題者と接点のある予備校講師が裏ネタでどっかで言ってた(書いてた)けど
今なんて逆に日本語として表現がおかしかったら構文や語法的に正しくても
不可にされる可能性が高いみたいだよ。
構文・語法を踏まえた意訳かどうかは見ればだいたい分かるらしい。俺もその感覚は分かる。

あんまり議論すると質問者の邪魔になるからこのくらいで。長文失礼。

626 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 13:09:09.57 ID:45jRkMcJ0
必死やなこいつw

627 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 13:11:09.86 ID:Sy3qorPS0
オナニーなのはお前だよ624。
「構文どおり訳語代表例どおりの訳じゃないと可とされない教」の呪縛から逃れろ。
時代遅れの害悪はお前の発想の方だよ俺から言わせれば。この場で質問者に言うな。

ちょっと言い方きつくなったが、ここに来る質問者は受験生だろうからな。

628 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 13:19:47.15 ID:JkBucFIW0
>>625
前置詞における「〜より先に、〜に優先して」ってのは目的の用法なのかな?
まさか前置詞と接続詞の書き換えが同義的に行えるとでも思っているのかな?w
>>619で勝手に接続詞に書き換えてドヤ顔していたけどw

意訳がダメなんて一言も言ってないよ?
構文どおり逐語訳じゃないとダメって誰が言ったんですか?w誰と戦っているの?
意味を取り違えて「明らかにおかしい」から言ってるんですw正しい日本語能力と読解力をつけようね

>>627
はいはいオナニー将軍の戯言には一切耳を貸しません

629 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 19:03:07.40 ID:tlzNI57G0
実にくだらない言い争い。
これ、実際問題どっち方向でもこだわるほどのことじゃない。どうでもいい。

630 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 19:19:05.23 ID:XJyzy9xv0
どうでもいいなら黙ってろよゴミ

631 :大学への名無しさん:2014/11/20(木) 23:39:45.17 ID:9qNdgH9d0
争いは同じレベルの者同士でしか発生しない、ってコピペの実例がこちらです

632 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 02:06:47.08 ID:eOTgecKt0
>>622
僕の感覚野郎がまた現れたのか
誰もお前の感覚なんて聞いてねえよってフルボッコにされたの忘れてやがるなw
まずはその怪しい日本語をなんとかしろw

633 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 06:00:32.06 ID:PRu1r2n+0
>>628って血が上って日本語も読めなくなっちゃった人?
おそらく まだ分かってないんだろうな

634 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 08:46:42.40 ID:Pj5kY/mv0
興奮するとすぐ感覚って言い出すから分かりやすい

>構文・語法を踏まえた意訳かどうかは見ればだいたい分かるらしい。俺もその感覚は分かる。

腹抱えて笑ったわ

635 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 13:19:17.31 ID:alh4Hrz/0
>>622の続き。
よりはっきり言うなら,参考書訳が正解だと思うな。
英語を英語のまま,前から理解するならそういう感覚になる。

>>606の問題提起はそのとおり。

636 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 13:22:57.85 ID:alh4Hrz/0
このスレ荒れてきているが無視すればいいのになあ(笑)
ガキか?

637 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 18:13:05.63 ID:xeQ1fUPT0
>>635
おいおい
「二十歳になるまで酒は飲めない」の反対は
「二十歳になったら酒が飲める」だろ
実際に飲むかどうかは関係ない
全然、正しい主張になってないんだが

638 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 19:38:20.45 ID:alh4Hrz/0
>>637
全くそのとおりで異論はない。
この文なら論理が成り立つ。
しかし、僕は論理が成り立たない例として>>606を挙げたの。
>>622のサイトの回答も、英文と比較しつつ少し無理があるように思うの。
サイトの下のコメントもよく読んでね。

639 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 19:49:11.27 ID:alh4Hrz/0
つまり、「子供達が辞書を引くために跳び上がることなしに、食事が終えられることは滅多にない」は、
「食事が終えられるまでには、ほとんどの場合に、子供達は辞書を引くために跳び上がる」ということであり、
「食事が終わるとすぐに、子供達はその辞書を引くために跳び上がった」ではないということを言いたかったの。

ちなみに参考書訳は、
「食事の際には必ずと言っていいほど、子供達は跳び上がって席を立ち、その辞書を引いたものだった。」
であり、前者と同趣旨である。

640 :大学への名無しさん:2014/11/21(金) 19:53:03.95 ID:alh4Hrz/0
beforeの訳で議論になっているが、参考までに。

『つたない直訳から、こなれた翻訳へ』
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/m-narita/chap-423.html

本質的な理解が必要。逐語訳では通用しない京大英語
http://tk.benesse.co.jp/k_conquest/archives/000058.html

641 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 09:05:27.25 ID:SnuVTahn0
people called the "Incas" lived in an empire that covered most of today's Peru.
どういう構造ですか?livedからわかりません

642 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 09:13:26.15 ID:48bf0LT00
分詞の後置修飾
中3でやるよ

643 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 09:15:19.10 ID:48bf0LT00
livedからか。
動詞の過去形
thatは関係代名詞。
やっぱりこれも中3でやるよ。

644 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 09:26:36.75 ID:SnuVTahn0
>>643
ありがとうございます、スッキリしました
calledがVという意味不明な固定観念がついてました

645 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 16:48:21.72 ID:T2ZeR9Mi0
I was talked about buying a big car by my sister.

これは文法的にはいけますか?

646 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 17:08:14.28 ID:K3qHazPx0
I was talked into buying a big car by my sister.
私は姉に説得されて大きな車を買わされた
ならいいけど、aboutは無理があるね。

647 :大学への名無しさん:2014/11/22(土) 18:45:49.27 ID:T2ZeR9Mi0
>>646
ありがとうございます

648 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 03:01:09.41 ID:+tXbcJ7C0
talkじゃなくてtellにしてaboutを外せばいけるのかな

649 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 07:43:27.32 ID:RDw/pQpq0
tellを使うんだったら、

I was told to buy a big car by my sister.

にしないとな。

650 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 10:53:37.58 ID:Sh2MRGlV0
talkを辞書でひくと>>646の用例を能動態で紹介しているけど、受験で英作文として出されたらtellで書いた方が無難だよね。

talkを受動態で書こうってのは危険
まぁあくまで受験的なスタンスとしてだが

651 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 12:41:26.54 ID:rous6I+/0
お前の世迷言はどうでもいい。

652 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 13:08:11.98 ID:WtlfDV7Y0
なんで英語できない奴が解答してるの?www

653 :1pkvbcnj0:2014/11/23(日) 13:16:50.58 ID:WtlfDV7Y0
164 :大学への名無しさん:2014/10/26(日) 00:16:28.71 ID:1pkvbcnj0>>163
これはひどいな。
文法構文言葉選びもひどく残念な、ちんちくりんな文だ。 まだ>>157のほうがマシに思うよ。

おせっかいだが、>>165へのアドバイス。
girlのことは次にちゃんと説明をして限定してるんだから"a"でいい。
次に、まず過去完了はおかしい。そしてなぜわざわざその2つの文を"and"で並列させたのか、"the introvert girl"ならまだわかる。
というか、"introvert"は明らかに不要、本を読んでるって部分でそれとなくそのことが示されてるんだから、わざわざ書くと、味気がなくなる。
ちょっと難しい単語を入れたかったのだろうけど、結果かえって変に浮いてる。 "her"は不要。"But"で始めるのはあまりよくない。
とりあえず言えることは、まだ彼の英語が公に出せるレベルにはない。口語程度の英語に甘んずるのでないのなら、もうすこし勉強に励むべきかと。

口語なんて、中卒のアメリカ人でも使えるからし、それができたところで特に意味はないよ。
>>172 まずBut自体を出だしで使うのは正しい使い方じゃない。
価値観以前にこれはライディングとして当たり前なんだが。 所詮高校生だから知らないんだろう、といいたいが、高校生の俺がわかってるわけで、言い訳にはならないからね。
herの繰り返しを避けたいからってfriendsからherとるのは明らかに判断ミス。
そもそもin her youthなんて風に基本使わないんだから、こっちにつ

君の言う外人とやらだってさすがに同じような文明人なわけだし、そのくらいわかるよ。変に考えすぎ。
introvertって単語自体は当たり前だけど、その易しい文体に突然現れると、明らかに歪なんだよ。英語での文章の書き方学んだらわかることだよ、これは。

こいつの自信の根拠
プッw↓ 変に考えすぎ(笑)
A girl, who used to like reading alone rather than playing with her friends in youth, plays now a major role in Japan's national football team.

654 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 16:51:17.87 ID:+tXbcJ7C0
>>649
私に車を買えと言っているとは断定できないから、
Oがbuying a big carでもいいと思うんだが駄目か
「車を買うこと」を話されたと捉えれば間違ってはないんじゃ

655 :大学への名無しさん:2014/11/23(日) 23:59:03.12 ID:V+hlyq6b0
Oがbuyingはまずい。about buyingならいいけど。

656 :大学への名無しさん:2014/11/24(月) 00:12:33.88 ID:FICw6mlY0
確かに辞書を見たら駄目みたいだ
ということは>>645はtalkをtellにすれば一応間違っていないことになるのか

657 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 08:53:51.81 ID:bkm3dusO0
Every one of girls ( ) here yesterday can play tennis.

( )の中は who was ではなくて who were になるそうです
every って単数扱いであったと記憶しているのですがどうして複数扱いになるんでしょうか
girls を先行詞として考えればそうなるのですがやはりevery があるのにどうしてなの〜?と悩んでいます

よろしくお願いします!

658 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 12:48:45.69 ID:I5rcRYL80
girls が先行詞だからとしかいいようがない
Everyはgirlsとは何の関係もない

659 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 13:02:21.32 ID:oDvQ6a470
>>657
直前のgirlsの惰性で動詞が複数形になっているだけ。
関係代名詞でなくてもこのことは当てはまる。

660 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 16:39:18.30 ID:wwn+Uq0n0
who were hereはgirlsにかかっているのであって、
every one of girlsにかかってるわけじゃない

661 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 17:55:01.09 ID:oDvQ6a470
参考文献を出しておく。
ロイヤル英文法p.228より

Each of us were willing to pay our fares.
私たちはめいめい進んで料金を払った。
※動詞が複数形なのも、直前のusに引かれたためである。代名詞が複数になるのは、意味が複数であるため。

662 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 18:31:23.96 ID:sBz4QSf80
They think that the boat stays where it is while the sea level rises along its sides.

Where it isは先行詞の省略された関係副詞ですが、これは名詞節として考えて、staysの後のC(補語)として解釈していいのでしょうか?

663 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 19:59:12.92 ID:Bzd9rOUF0
>>662
そうではない
whereが名詞節を作るのは
This is where the old ferry used to go across.
(フォレスト p.306より)
のように、whereの前に名詞のthe placeを補える場合

今回(センターの過去問だと思うけど)の場合は副詞節を作る従属接続詞
when(〜が〜するとき)の場所版(〜が〜するところ)と考えると分かりやすい
The car is where you parked it.
(青ロイヤル p.614より)
よって、CではなくMと考えるのが妥当

フォレストには何故か接続詞の方のwhereの説明が見当たらなかった

664 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 20:04:11.50 ID:Bzd9rOUF0
わかりにくいかもなので、ちょっと補うと
関係副詞の作る名詞節は「SがVするところ」という訳になるけれど
接続詞の作る副詞節は「SがVするところに・で」のように訳される
そのため、stayのあとに「〜に」にあたるatが必要とされない

665 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 20:06:23.34 ID:XYdgTRy+0
>>662
in the placeが省略された副詞節と考えた方がいいね。前置詞inも含めて。
関係副詞whereには結構ある用法。

stayがCをとるのは「〜のままでいる」の用法のとき(stay awakeとか)
場所を表す語句はCにはできないので、この場合where以下は副詞節のM。stayには掛かってる。

666 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 20:57:38.20 ID:sBz4QSf80
>>663-665
詳しくありがとうございます

667 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 21:08:52.28 ID:sBz4QSf80
>>665
ということは、関係副詞whereにはthe placeが省略される場合と、in the placeが省略される場合の2パターンがあるということですか?

668 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 21:42:49.58 ID:OyK4PCid0
in the placeの省略という考え方ができるのは関係副詞じゃなくて接続詞のwhereだよ、

669 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 22:43:14.40 ID:XYdgTRy+0
>>667
そうそう。2パターンあると捉えてもらって差し支えない。場合に応じてね。
>>668の言うようにwhereを接続詞と捉える考え方でもいいんだけどあまり一般的じゃないかな?
whenは普通に接続詞と捉えるのにね。不公平。

670 :大学への名無しさん:2014/11/25(火) 23:02:15.94 ID:dtLfaBKN0
細かいところだがその場合、>>668の言うように
「接続詞として扱うのがふつう」とロイヤルp.658にはある
こだわってもしゃーないから分かりやすいほうでいいけど

671 :大学への名無しさん:2014/11/26(水) 06:34:53.37 ID:64FxlR+o0
辞書も文法書も接続詞扱いが多いね。

672 :大学への名無しさん:2014/11/26(水) 06:38:23.16 ID:64FxlR+o0
というのも、関係詞というものは、省略されてる場合もあるが先行詞に名詞をとるわけで、
つまり、形容詞的機能を持つのが関係詞節。
in the placeの省略と見る場合は副詞節として機能してしまうから接続詞扱いされちゃうんだね。

673 :大学への名無しさん:2014/11/26(水) 09:23:46.73 ID:ERL5imsz0
>>658
>>659
>>660
>>661

ありがとうございました!

674 :667:2014/11/26(水) 12:09:50.50 ID:esH2dDnP0
なるほど、皆さんありがとうございますm(__)m

675 :大学への名無しさん:2014/11/26(水) 23:28:45.13 ID:R3GZqtw30
>>661
>Each of us were willing to pay our fares.
>私たちはめいめい進んで料金を払った。
>※動詞が複数形なのも、直前のusに引かれたためである。代名詞が複数になるのは、意味が複数であるため。

>>660で言ってるように
Every one of girls ( who were ) here yesterday can play tennis.
の先行詞であるgirlsが複数だからであって

>Each of us were willing to pay our fares.

の主語Each of usに対してwereがくるのとは出自が全然違わね?

676 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 01:23:31.17 ID:mV2bSMrp0
Anyone who hunts tigers in that country faces heavy penalty if he is caught

if 節のheは虎をさしてるのでしょうか

677 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 01:31:00.91 ID:tIqylbr00
anyoneだと思うよ

678 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 03:06:39.28 ID:62tLWIQJ0
>>676
>Anyone who hunts tigers in that country faces heavy penalty if he is caught

>if 節のheは虎をさしてるのでしょうか

名詞の単複と動詞の形を見る癖を付けた方がいいよ。tigersは複数に対してAnyoneに対応するものは全部三人称単数で揃えられているから。虎とはとれないね。

後はcatchには捕まえる捕らえるっていう意味もあるけど
(良からぬことをしているのを)見つける って意味もあるから あんまり違いはないけど、捕まったらって訳すより、発見されたらって方がニュアンス的にあってる

679 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 05:47:05.97 ID:QoE/E4Jq0
発見されても逃げれば
捕まるまでペナルティーはないんだが

680 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 06:51:04.79 ID:ykdsbmYb0
なんで発見されたらだと思ったんだろう・・・
不思議。

681 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 10:41:07.27 ID:tIqylbr00
上から目線が多いね

682 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 13:09:51.49 ID:mV2bSMrp0
>>678
ありがとうございます!

683 :633 転載ダメ©2ch.net:2014/11/27(木) 23:01:56.42 ID:J6CwPzWG0
819 :Classical名無しさん:2014/11/27(木) 22:54:12.76 ID:Hqq1zJTQ
お願いします

【スレのURL】http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1406575543/
【名前欄】
【メール欄】sage
【本文】↓

>>681
それ当然やん
だいたいやね,このスレの質問の90%は
自分で数冊の辞書と文法書で調べれば解決するものばかり
勉強を怠けている(いた)「答えくれくれ」君に対して
丁寧語使う必要ない
答えたからといって,金が貰えるわけでもないんやで

684 :大学への名無しさん:2014/11/27(木) 23:35:10.74 ID:6ks1j6/z0
>>681
それ当然やん
だいたいやね,このスレの質問の90%は
自分で数冊の辞書と文法書で調べれば解決するものばかり
勉強を怠けている(いた)「答えくれくれ」君に対して
丁寧語使う必要ない
答えたからといって,金が貰えるわけでもないんやで

685 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 06:26:47.61 ID:VDEnFMtW0
Nothing gives more advantage than the ability remain cool and unruffled under all circumstances.

これはword engineに出てきた引用文なので、この文しかなく前後の文脈がありません。
そしてthan以下の品詞分解が上手くいきません。文の構造はどうなっているのでしょうか。
nothing ... more A than B の構造なのかと思ったのですが、うまく訳し上げられずに困っています。
動詞の remain がなぜこんなところにあるのかひっかかかります。

ちなみにこの文の元の引用文はThomas Jeffersonという方だそうで、その人で検索した時の引用文が

Nothing gives one person so much advantage over another as to remain always cool and unruffled under all circumstances.

でした。
こちらは、so...as to do... と考えればいいのでしょうか。どちらも訳出に頓挫しています。

686 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 07:08:33.07 ID:7MwnZ0U+0
than以下は、the abilityがS、remainがV、cool and unruffledがC、under all circumstancesは副詞句
とりあえず直訳すると、
「あらゆる状況下で能力が冷静で落ち着いた状態を保っていれば何ものも与えられないような利点が生じる」
意訳すると
「どうような状況でも冷静でいることが肝心だ」
ってとこか

687 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 07:14:29.97 ID:VDEnFMtW0
>>686
とにかく直訳が難しくて難儀していました。
やさしく手ほどきしていただいてありがとうございます。

688 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 07:34:00.05 ID:wFPyu5wg0
 【記者会見】
┌───────────ーー─ーーーーーーーー───┐
│【戦前、実は早稲田・慶応と並び称されていた東洋大学】
└─────────ーーーーーーーーーー──────┘

                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)
                     U θ U   東洋大は長い低迷期をいよいよ脱します
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

689 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 08:10:47.59 ID:ABHUvUW+0
the ability の後に to があるはずなんじゃない?
ability が主語ってことはないでしょう

690 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 08:33:15.87 ID:7MwnZ0U+0
そう取った方が自然だな
remainにsがついてないしな

691 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 10:26:06.30 ID:2JnmPBMG0
Thomas Jeffersonがどういう人かも調べておいた方がいいよ。
一般的な知識として。

692 :大学への名無しさん:2014/11/28(金) 13:35:01.25 ID:VDEnFMtW0
>>689
スクリーンショットしたものを載せたかったのですが、やりかたが分からないので
Today's Quotationをコピペして貼り付けますね。

"Nothing gives more advantage than the ability remain cool and unruffled under all circumstances."
Thomas Jefferson (1743-1826)

僕も後ろに to をつけるか remaining などの分詞にすべきかと思っていました。
そうすると word engine の方に誤植があると考えたほうがいいかもしれませんね。

>>691
今しがた調べたところアメリカの大統領だということが分かりました。
これからも引用文を勉強する時は引用された著名人についても調べることにします。
よき忠告に感謝します。

693 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 06:47:18.36 ID:W1DAf9FH0
Japan has a name for its increasing number of part-timers.という、英文のitsがなんなのかわかりません
「その」がなんの代名詞として働いているのか、なんの所有格なのかがわかりません
ご教授ください

694 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 06:53:53.49 ID:W1DAf9FH0
もうひとつ質問させてください
In the economically developed areas,much of the land is under intensive agriculture,…という英文のunderの訳し方がわかりません
参考書には、「経済的に発展した地域では、土地のほとんどが集約農業に利用されている。」と、あります
辞書を引いてもピンとくる訳し方ができません
自力で訳すと、…土地のほとんどは集約農業「下(あるいは、のもと)」にある。となりますが、この考えでよろしいでしょうか?

695 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:16:01.79 ID:cYxGyA8m0
>>693
Japan 日本は、そのパートタイム労働者の数の増加で知られる→日本は、パートタイム労働者の数が増えていることで知られる。
>>694
和訳としてはまずいけど、そういうこと。underは「〜を受けている」という意味。

696 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:26:47.25 ID:W1DAf9FH0
>>695
have a name for- で、-で評判だ、知られているという意味なのは調べてわかったのですが、「そのパートタイム労働」、とくに「その」の部分が何を受けているのかわかりません
そのと付くからには前に何かを受けるものがあるはずなのですが、参考書ではこれが書き出しの文なのです
itsがなければすんなり理解できるのですが


underについてはわかりました
英語はもとより日本語能力まで低くて恥ずかしいです

朝早くからありがとうございます

697 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:28:48.54 ID:JgD6GSXh0
under arrest
under control
under construction
結構みかける

698 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:32:44.32 ID:W1DAf9FH0
>>697
関係代名詞でunder which -という文も見かけたことがあったのですが、利用されている、で頭が混乱してしまいました
現代文はそこそこできるのですが英語と絡めると壊滅的になってしまいますがんばります

699 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:34:00.70 ID:JgD6GSXh0
>>696
所有格は、その文の主語を指すのが原則、この場合Japan
おかしくないと思うけど

700 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 07:49:41.05 ID:W1DAf9FH0
>>699
あ、なるほど!
日本では、数を増やしつつある(日本の)パートタイマーに対しての呼び名がある。→日本は、パートタイマーが増えつつあることで知られている。になるわけですね
訳出に反映されないのは、日本での呼び名なのだから当然国内のことで、書かなくてもわかるよね、ということなのですね

701 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 08:36:25.04 ID:cYxGyA8m0
日本のことだから分かるってことはない。そうじゃなくて、主語にあるから分かるだけ。

702 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 14:27:19.80 ID:W1DAf9FH0
>>701
「日本は、日本のパートタイム労働者の数の増加で知られている」では日本、日本とくどいからいちいち訳出してないんですね

頭が鈍くてすみません
今度こそはわかったと思います

703 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 17:00:04.97 ID:ZFJ4E13f0
そういうことだよ。

704 :大学への名無しさん:2014/12/02(火) 23:16:35.04 ID:aZGDGHXT0
hage

705 :大学への名無しさん:2014/12/05(金) 17:07:02.80 ID:HPByO8+V0
He seems to know that.

これって seems to knowで動詞句とすればいいんでしょうか
それ以外に分けられませんよね?

706 :大学への名無しさん:2014/12/05(金) 20:23:07.78 ID:tdWxWY1H0
If you have ever held a cat, you will have noticed that cats purr.

主節のwill have noticedは未来完了ではありませんよね?文法的にはどのようなものなのでしょうか…

707 :大学への名無しさん:2014/12/05(金) 23:04:21.09 ID:Jg+ZuDOv0
>>706
推量
ネコはゴロゴロ喉を鳴らすものだってわかってるでしょ

708 :大学への名無しさん:2014/12/05(金) 23:25:19.75 ID:OkVZhoAN0
>>705
seems動詞、to know that不定詞補語

709 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 01:24:55.78 ID:em9wGtPs0
http://i.imgur.com/pfwQH2N.jpg

>>708
すみませんこれだと先の文とは解釈が異なりますよね?

710 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 06:04:58.17 ID:Fn7gjpYi0
>>709
seem toを準助動詞として見れば、もちろんknowがVでseem toがAUXになる。
だけど、seemをVと見ることは当然可能。その場合は不定詞が補語になる。
>>705では、それ以外という言い方をしてるから、seem toを準助動詞として
見ない見方を訊いてるのかと思ったんだが違うのかい?

711 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 06:07:06.75 ID:Fn7gjpYi0
>>709
seem toを準助動詞として見れば、もちろんknowがVでseem toがAUXになる。
だけど、seemをVと見ることは当然可能。その場合は不定詞が補語になる。
>>705では、それ以外という言い方をしてるから、seem toを準助動詞として
見ない見方を訊いてるのかと思ったんだが違うのかい?
そしえ、先の文というのが何のことを指してるのか不明だが、準助動詞として
見るならseem to knowを動詞句として見てるわけだから、>>705と同じことになる。
それ以外の分け方には該当しない。

712 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 10:03:43.70 ID:bfS4/Izw0
No historian starts with a blank mind as a jury is supposed to do.
陪審員が先入観なしで着手するのとは違って、先入観なしで着手する歴史家はいない

この文は
「...同じように、先入観なしで...」
という風に訳さないのは何故ですか。

as a jury is not supposed to do.じゃないとおかしいのではないですか。

よろしくお願いします。

713 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 11:15:36.57 ID:Fn7gjpYi0
日本語の問題、どちらでもいい。
陪審員が先入観なしで着手するのと同じように先入観なしで着手する歴史家はいない
陪審員が先入観なしで着手するのとは違って、先入観なしで着手する歴史家はいない
これらは同じ意味の日本語。当然notは入れない。

714 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 12:54:59.67 ID:bfS4/Izw0
>>713
ありがとうございます。説明不足でした。

全く分かりません。

前者の
「『先入観なしで着手しようとする陪審員がいない』(ということと)同じように、先入観なしで着手する歴史家はいない。」
は、
『陪審員は皆、先入観を持って着手する。』のと同じように、『歴史家は皆、先入観を持って着手する』
という意味ですよね。

後者の
「『陪審員は先入観なしで着手する』(ということと)異なって、『歴史家は皆、先入観を持って着手する。」
は、
陪審員と歴史家の行動が異なっている、ということではないのでしょうか。

あと、
A not V as B...
の時は、(パターンみたいな訳出を聞いてる訳じゃないです)
not も as B の後にあったが、省略したので
「BがVしないのと同じように、AもVしない。」と訳しますか?
それとも、
「BがVするのと同じように、AがVしない」、のと訳しますか?

この場合はどっちでしょうか。
混乱してきました...

よろしくお願いします。

715 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 13:58:00.28 ID:/BsCHfhW0
>>714
横からだけど
元の文をもう一度整理しておこう
No historian starts with a blank mind as a jury is supposed to do.
この文のas以下は「陪審員がそうすると期待されているように」という意味
「そうする」という代動詞の内容は、前半部にあるstart(s) with a blank mind
つまり「先入観を持たずにとりかかる」という意味なので、ここを否定しては意味をなさない
(陪審員は当然、先入観を持たずに審理することを求められているわけだから)
ただし、「先入観を持たずに」と、否定的な日本語のせいで混乱しているかもしれないので
いっそのこと「白紙の心を持ってとりかかる」とでも考えてはどうだろうか
この方が直訳にちかくなる
「陪審員に求められる、白紙の心での吟味開始、これを行う歴史家は存在しない」
=「歴史家は誰も、陪審員に求められる、白紙の心での吟味開始を行わない」

後半の質問を見ると、asを「同じように」と比較表現的に思っているようだけど、そうではない
He doesn't cherish the dog as much as his wife does.
これなら、「彼は妻(が可愛がる)ほどその犬を可愛がってはいない」
(彼と同じようにいっぱい可愛がってはいない、と考えてもよい)
主節にasが含まれていなければ、従属節のas〜が「同じように」にはならないわけ

716 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 14:03:47.38 ID:/BsCHfhW0
ごめんミスった
× (彼と同じようにいっぱい可愛がってはいない、と考えてもよい)
○ (彼の妻と同じようにいっぱい可愛がってはいない、と考えてもよい)

717 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 14:36:59.47 ID:Fn7gjpYi0
>>714
違う。そうじゃない。
前者の
「『先入観なしで着手しようとするのが陪審員』(ということと)同じように、先入観なしで着手する歴史家はいない。」
は、
『陪審員は皆、先入観を持たずに着手する。』のと同じように、『そうする歴史家はいない』
という意味。

後者の
「『陪審員は先入観なしで着手する』(ということと)異なって、『歴史家は皆、先入観を持って着手する。」
は、
陪審員と歴史家の行動が異なっている、ということだから、前者と全く同じ。

718 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 14:39:39.71 ID:Fn7gjpYi0
BがVするのと同じようにAがVする、ということはない
つまり、BはVするけどAはVしない。
今回の例もそういうこと。

719 :大学への名無しさん:2014/12/07(日) 15:18:26.16 ID:bfS4/Izw0
>>715~>>718
すごくよく納得し、理解することができました!
学校の先生に聞いてもよく分からなかったんですが、そういうことか!と腑に落ちました。
ありがとうございました。

720 :大学への名無しさん:2014/12/09(火) 11:03:08.98 ID:PoMhuoAp0
anything sometime everyone
といった似たような形してる単語の違いがわからないのですが
any some everyだけ見て後はどれも 時々 皆 みたいに後ろの語句と組み合わせればいいんどすか?

721 :大学への名無しさん:2014/12/09(火) 18:47:41.51 ID:zek5rM4M0
そうどすえ

722 :大学への名無しさん:2014/12/09(火) 20:48:42.47 ID:jhLjpkNa0
そんなかんじで漠然と思っておくより、一個一個辞書ひいて確認した方がいいよ。
例えばevery dayとeverydayの違いみたいな事があるしね。

723 :大学への名無しさん:2014/12/10(水) 14:23:07.94 ID:hsZfEj//0
〜and casual fashion in which the clothes have been thrown on the chair.

in which以下の訳はわかるんですがin which の用法とこの文の訳を教えてください

724 :大学への名無しさん:2014/12/11(木) 01:50:23.56 ID:DHE9iXuP0
出直して来い

725 :大学への名無しさん:2014/12/11(木) 07:44:20.43 ID:9PJdeALo0
複を椅子の上に放りかけてある何気ないやり方

726 :大学への名無しさん:2014/12/11(木) 09:54:13.06 ID:rrqH0K7H0
fashionの意味をファッションだと勘違いしてました。どうもありがとうございました。

727 :大学への名無しさん:2014/12/11(木) 11:22:11.90 ID:RGLQJCc+0
>>722
予備校講師がその話を始めた時に何言ってんだこいつはと思ったわ
cannotであってcan notでないとかその手の話は色々あるよね

728 :大学への名無しさん:2014/12/11(木) 16:47:44.03 ID:0JJhDNXx0
>>727
英作文やるとこのての間違いボコボコやるで、中学英語でやった事になってる範囲はホントに怖い

729 :大学への名無しさん:2014/12/12(金) 23:11:24.82 ID:lklSoCwI0
With the stressful lives many of us lead, 〜
(私たちの多くはストレスの多い生活を送っているので〜)

という文で質問です。
「・・・な性活を送る」の熟語は「lead a ・・・ life」なので
With many of us lead a stressful life, 〜 
だと思うのですが、なぜ上のような順序になっているのでしょうか。

単純に「S lead a ・・・ life」は「・・・ life S lead」という書き方もできる熟語なのでしょうか。
それとも見落としてるルールがありましたでしょうか。

730 :大学への名無しさん:2014/12/12(金) 23:26:10.83 ID:XV21jzk60
>>729
With the stressful lives (that) many of us lead,〜
「私達の多くが送っているストレスの多い生活にともなって、〜」が直訳。その訳は意訳
「With A, 〜」って形を使いたいから、名詞Aを関係詞で修飾してる

>With many of us lead a stressful life,
これはwith SVの形になってて非文

731 :大学への名無しさん:2014/12/12(金) 23:55:32.57 ID:lklSoCwI0
>>730
ありがとうございます。
素直にそのまま関係詞の文として読んでればよかった話なんですね。
この文章のあとの単語リストに「lead a ・・・ life」が熟語として載っていたので
他が見えなくなってました。
withの補足もありがとうございます。

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 23:29:28.85 ID:4YCk0rik0
As indispensable as the internet is in today's society, it has also given rise to a new type of criminal activity called cybercrime or Internet crime.

As indispensable as the internet is in today's society,
これはC as S Vの接続詞asですよね?
このように文頭にもasを付けることは可能なのですか?

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 23:54:55.78 ID:OImYBdfl0
>>732
アメリカ英語でたまに見られる用法
文頭のasは副詞、二回目のは接続詞ね

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 23:59:18.48 ID:IGQC59H80
んーネイティヴがやれば基本的に意味がとれればなんでもアリだよ

735 :大学への名無しさん:2014/12/14(日) 00:01:17.08 ID:0TSl8Qjx0
自分で入試の英作文で使えるかっていみなら限りなく黒に近いと思うけど

736 :大学への名無しさん:2014/12/14(日) 01:13:06.27 ID:rN5kWoHB0
>>733
なるほど…ありがとうございます!

737 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 00:48:49.78 ID:Qua/SImK0
速読のプラチカの2番目の文章です

Not being able to decide which of those attitudes misunderstood what we had meant more, we let the matter drop.
上記の文で質問があります

Not being 〜 more,

We were not able to decide (名詞節)
だと思うのですが

which of those attitudesがS
misunderstoodがV
what we had meant moreがO
と解説に書いてあります
しかしこのままだと
態度がwhat 〜 moreを理解することになってしまい意味が分からないです

ご教授お願いします

738 :737:2014/12/15(月) 00:51:20.86 ID:Qua/SImK0
すいません
理解する→理解しない
です

739 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 08:21:13.58 ID:gcK83MRy0
そもそもNot being 〜 more,は名詞節ではない

740 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 10:01:12.43 ID:hUZHO5la0
>>739
decide以下のwhich以下が名詞節って事だろ。
そのぐらい察せよ

741 :737:2014/12/15(月) 11:01:02.54 ID:CpfRt9q70
言葉が足りなかったです
which以下が名詞節だと思っています

742 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 18:19:27.92 ID:rZf3K9G60
>>737
名詞節であってるよ。
それらの態度のうちどれがより我々の意図を誤解してるか判断がつかなかったので、
我々は事態を放置した。

743 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 18:29:42.68 ID:6PethR/o0
I wonder what differemce it would have made if I followed his.
意味は、もし彼に従っていたらどんな違いがあったのだろう、でいいでしょうか?
what different it あたりの構造がわかりません

744 :737:2014/12/15(月) 18:40:54.31 ID:E7cZakPV0
>>742
例えば
S(人) understand O
だと
SがOを理解する
ですよね

この場合、人ではなく
which of those attitudesがOを理解しない
となって
物(概念?)が物事を理解しない、ってなに?
と思ってしまいます

「理解する」と言う意味なのにSは物でいいんでしょうか?

745 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 19:14:36.00 ID:bsl4G9FP0
>>743
itはif節うけてるwhenやifの条件節をitで受けることはよくある。it would have made what difference のwhatが文頭出てきた

746 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 19:20:11.14 ID:hFBoFXVk0
>>744
大丈夫。attitudeは態度という意味ではあるが、この場合、態度の人みたいに解釈される。

747 :大学への名無しさん:2014/12/15(月) 19:38:43.54 ID:IKNPFiNA0
mindとかattitudeとかは人っぽく使われるけど、訳し方はいつもこまるな。
文構造掴めてない奴みたいになるのも避けたいとつまる。

あと気になるのはmisunderstandをunderstand の否定で訳してるけどそれは点引かれると思うよ。misunderstandは「誤解する」だからな。

748 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 11:03:16.14 ID:2Gy6xPqJ0
the fact that the young mother is often on her own ,supplied only with her memories of her own upbringing and often far away from
her own parents , forces her back upon the experts .

この文は薬袋の本なんですが、 ,supplied は分詞であることは明白ですが、その後ろのand以下も分詞でしょうか?
あるいは、the young mother is からつながるものでしょうか?

749 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 11:38:44.23 ID:dkaGsVtl0
>>748
構造的にはsupplied…もoften far away…もbeingの省略で分子構文だよ。
でも、雰囲気的には主説の内容説明とも並列とでもとれる感じのものであって
andでoften on her ownとsupplied …とoften far away …が繋がれている状態として和訳してあっても問題ないようなもん。

教科書的には分子構文には接続詞が省略されてーという説明をするけど、明確な因果関係のつながりがなくて
〜で〜で みたいに緩くなんとなく列記する時に分子構文が出てくる。

750 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 15:44:17.68 ID:Dcjbylz30
マルチはほっとけよ

751 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 17:36:19.07 ID:r3uFckjw0
I was moved to tears.
このtoってなんですか?

752 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 17:37:49.51 ID:nRQf81df0


753 :大学への名無しさん:2014/12/17(水) 21:32:31.19 ID:zgrMI3Gw0
>>750
答えられないなら黙ってろよ。お前にはきいてないよ。

754 :737:2014/12/18(木) 00:48:07.25 ID:/qNwRZLu0
すいません規制にかかってました

>>746
ありがとうございます
>>747
普通そうですよね
いつもは「誤解する」で訳してると思うんですが、ここでやらかすあたり他のときも注意した方がよさそうですね
同じくありがとうございました

755 :大学への名無しさん:2014/12/19(金) 22:11:24.69 ID:NDJz4toV0
久しぶりに来たが過疎ってるなあ。

>>751
到達点を表す前置詞。
慣用的表現だな。そのまま覚えるのが良い。
主語 move 人 to tearsの受動態。

756 :大学への名無しさん:2014/12/21(日) 20:13:54.28 ID:UwPqQ4qI0
She wised the party at an end.
の文で at an endがまとめてCになってるのですが
何故ですか? atからは副詞句か形容詞句になるんじゃ?

二つ目は時制の一致についてですが
I found She is beautiful. という文は正しいですよね?
foundだからって中身はwasにする必要はありませんよね?
彼女が(今)美しいという事がわかった という意味で通用しますよね
foundにあわせてwasにしたら今は美しくないということになってしまうと思います

757 :大学への名無しさん:2014/12/21(日) 22:33:59.59 ID:EPDXKVTO0
>>756
形容詞は補語になれるので
形容詞句を補語とみなすことも不可能ではない

I found she is beautiful.はありえるけれど
普通の英作ならぺけだろう
時制の一致を免れるのは、その内容が
「現在も有効な場合」が原則で
コンテクストなしには使わないと思うべき

むしろ問題は和訳の仕方の方で
I found she was beautiful.を
彼女が美しいと思った と訳すべきだということ
美しかった ならhad been beautifulだから

758 :大学への名無しさん:2014/12/21(日) 22:41:29.78 ID:EPDXKVTO0
追伸

foundした時点で、同時にwas beautifulだったのだから
その後どうなったかは関係ない

相変わらず美しいかもしれないし
そうでないかもしれない
そこまでの内容は、この一文に担わせる必要もない

759 :大学への名無しさん:2014/12/22(月) 10:20:33.02 ID:g4Hv6/br0
>>756みたいな誤解をしてるやつってよくいるけど、時制の一致の例外って
時制の一致をしてもしなくてもいいっていうだけで、現在も続いてることなら
時制を一致させちゃいけないっていう決まりは無いからね。

760 :大学への名無しさん:2014/12/22(月) 13:51:18.90 ID:R8f51lXS0
>>757-759
ありがとうございました
前後の文脈も関係してくるんですね

761 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 02:31:24.55 ID:Jm99y4k60
that の名詞節って SにもOにもCにも前置詞目的語にもなりますが

if , wether の名詞節も、これら本来の名詞の役割をすべて担えますでしょうか?

762 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 10:51:44.30 ID:ZZgBsdmJ0
辞書引きゃ書いてあんのに

763 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 11:08:16.08 ID:Ggfm5ENC0
>>761
スペルミス注意してね。名詞と同様S、O、Cに来れるのはもちろんだけど
if/whether-節も前置詞の目的語にできたと思う。もちろんthat節も間接疑問もできる。
名詞節を目的語にとれる前置詞は限定されるかもだが(inやofとかが代表的?)

764 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 12:26:33.70 ID:g6CdsBEn0
>>763
ワロタw
適当なレスしないように

765 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 16:23:36.43 ID:hptWFqzZ0
>>763
ifとwhetherの違いを調べてみろよ。thatももう一度勉強しなおしだ。

766 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 16:29:06.52 ID:Oh+Q+QWp0
>>763
if節は主語、補語、前置詞の目的語にはなれないよ。
>>765
もったいぶらずに教えてやりなよ。

767 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 17:13:28.70 ID:q5fJZIF50
>>766
間接疑問か。そうだよな。あと同格も使わないな。
むろん頭で用いなければ主語でもいいよな。

768 :大学への名無しさん:2014/12/23(火) 23:53:54.98 ID:agS1TlxQ0
>>760

I found she is beautiful. は間違いだよ。

ただ、口語英語では普通に使われる。

書き言葉では ×、ばつ、バツ。

769 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 00:01:06.08 ID:cctu9sB90
>>768
書き言葉ではダメな理由は?

770 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 08:03:58.18 ID:YV9ZEV/M0
無いね

771 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 09:59:26.07 ID:kBHLX/KF0
なんかテキトーなやつおおいな

772 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 15:26:10.69 ID:wB7grwRL0
>>769

書き言葉では <時制の一致> は厳守されるのです。

ただ、話された言葉をそのまま書き写したスクリプトも出回る為に、
「書き言葉でも <時制の一致> を無視してもよい」 と勘違いする
学習者がいるのです。

773 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 15:30:23.10 ID:YV9ZEV/M0
>>772
それはない。

774 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 15:39:04.19 ID:YV9ZEV/M0
>>772
時制の一致が随意的となるような例外があることは知ってる?

775 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 17:22:28.70 ID:DRyC/v6P0
>>772
>書き言葉では <時制の一致> は厳守されるのです。

科学的事実などはむしろ時制を一致させない方が自然だと思うが。
(一致させても間違いではない。)

776 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 18:49:52.10 ID:zJn3Wo3q0
it seems to のあとにV原型じゃない have beenとかくるのみたことがあるんですが、あれは
何か理由があるんでしょうか?toのあとはV原型とばかりおもってたのですが

777 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 18:57:09.64 ID:YV9ZEV/M0
seemが現在形なのに対して過去のことを言いたいときに完了の不定詞になる。
It seems that it was rainy here.
=It seems to have been rainy here.

778 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 18:59:53.20 ID:klEm87TC0
(今)〜だと(今)見える[おもわれる]

(昔)〜だったと(今)見える[おもわれる]

この違いを出すためにある。have 過去分詞で「過去」を表現している

779 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 19:14:36.10 ID:zJn3Wo3q0
>>777
ありがとうございます。

>完了の不定詞

はどういった際におこるのでしょうか?

It seems to のtoは SVOのOであり名詞的な役割かとおもうのですが、

たとえば、Im happy to see you .
I was fought to help my friend とかの副詞的な不定詞でもしようされるのでしょうか?

780 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 19:28:24.43 ID:YV9ZEV/M0
この不定詞は補語だから形容詞用法。
副詞用法では完了不定詞は見たことないな。
名詞用法ならあるね。

781 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 19:32:18.37 ID:cctu9sB90
>>772
その程度のレベルか。残念。

782 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 19:51:07.79 ID:zJn3Wo3q0
>>780
そうですね。形容詞でした。

名詞用法ということは、具体的にどの用法でしょうか?

たとえば V to doも名詞化と思いますし、 前置詞 to doも数は少ないですがあるようです。
そうなると、 is to か to do がそのまま主語になる時かとおもうのですが、どの用法になりますでしょうか?

783 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 20:24:46.26 ID:YV9ZEV/M0
>>782
どれでも。意味次第。

784 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 20:26:36.22 ID:YV9ZEV/M0
ああ、副詞用法もあるな。原因を表すやつ。I'm sorry to have kept you waiting so long.
みたいな。

785 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 20:31:20.79 ID:YV9ZEV/M0
一応言っておくと、多いのは希望や意図を表す動詞の目的語になるケース。
I intended to have gone there instead.

786 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 21:10:56.92 ID:zJn3Wo3q0
>>785
勉強になりました。ありがとうございます。

787 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 21:29:14.32 ID:SQ6W2DG60
Whatever is worth doing at all is worth doing well.
訳せません

788 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 21:40:32.19 ID:VawiX+mE0
少しでもやる価値があることは十分にやる価値がある。
価値があることはちゃんとやれってことだ。

789 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 22:03:24.99 ID:SQ6W2DG60
>>788
どういうわけかworthをworseと読み間違えていたようです。すみません。

790 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 23:35:02.42 ID:wB7grwRL0
>>774 >>775

I found she is beautiful. (×) について話しているのだよ。

791 :大学への名無しさん:2014/12/24(水) 23:59:33.02 ID:3bkCtfw10
現役の美人女優がいるとして
今までは大したことないと思っていたものの
昨夜見た映画でその美ししに開眼した、という場合なら
I found she is beautiful.
でいけるんじゃない?

792 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 00:01:34.79 ID:3bkCtfw10
○美しさ
×美しし

793 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 00:30:40.28 ID:NN5D3MI80
>>791
だから、話す場合(口語では)OK ということ。

書き言葉では(×)。

794 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 00:45:31.44 ID:z+imrymr0
ぶっちゃけ書き言葉であっても時制の一致がする方が自然かどうかは文脈と使う単語の組み合わせによると思うけどね。
she is beautiful程度じゃ時制の一致しないとする力は弱いと思うから、入試の英作文に書くにはリスク高いだろうな。
小説読めばわかるけど意味がとれるなら基本的にはなんでもありってのがネイティヴの現実だし

795 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 01:51:44.99 ID:fjITG1mp0
There is no one who has weaknesses.
どこがおかしいのですか?

796 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 02:23:30.34 ID:j/V6pWTM0
この時期に聞くのもあれだけど問題集の使い方がいまいちわからんわ

( )の部分だけ覚えたらいいの?
文章ごと覚えんの?

797 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 09:53:31.74 ID:OhKeees/0
>>795
文法的な誤りはないが、意味はおかしい
>>796
解答に至った根拠が正しければおk

798 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 14:00:41.89 ID:j/V6pWTM0
桐原の英文法語法1000と英熟語1000って全然違うの?

799 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 14:12:48.88 ID:fjITG1mp0
>>797
hasn't ってことですね。ありがとうございます

800 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 17:47:27.75 ID:cxUxfG8z0
andが繋ぐものとして、同じ役割を果たすものであることはわかるのですが、

まずand以下の要素をみて、それと同じ要素が前に二つあった場合、直前のほうを選んでいいんでしょうか?あるいは意味や文脈から考えるのでしょうか?

たとえば、

He tended to lead people to expect speedy gratification of their desires and to have little sense of the length of time over which people
in other times and places had had to wait in order to have some of their more basic material needs satisfied .

とあった場合、この場合は意味の面から、lead people to とつながることがわかるのですが
一つ目の and のtoは tendedにかかる可能性というのはないんでしょうか?

801 :大学への名無しさん:2014/12/25(木) 17:56:15.74 ID:Jbmff4hj0
文脈。可能性はあるよ。
代ゼミの富田とかが、構造から意味がーとか言ってるけど現実はどっちかっていうと意味がわからないと構造はわからない。
構造はせいぜい、明らかにありえない可能性を排除するにしかすぎない。

802 :大学への名無しさん:2014/12/26(金) 04:48:03.37 ID:6G5Erkqi0
There must be rules that regulate behavior so that everyone's interests are equally protected .
この文なんですが、
There must be rules that regulate behavior to protect everyone's interests equally .でもいいかと思うんですが
違いは何かありますでしょうか?

803 :大学への名無しさん:2014/12/26(金) 09:39:59.58 ID:Wt4S7b0j0
受験終わって早く二度寝がしたい

804 :大学への名無しさん:2014/12/26(金) 19:57:40.76 ID:ZhvpoN5N0
>>802
toとso thatの違いのことね。

日本語で考えれば同じように感じるかもしれないが、微妙に意味が異なる。
to不定詞は一見して目的との関連性が強い場合に用いる。

例えば、「日の出を見るために早く起きた」を英訳する場合、僕だったらto不定詞を用いるな。
I got up early to see the sunrise.

なぜなら、「早起きしない」ならば「日の出を見ることが出来ない」のであり、
「早起きする」ことと「日の出を見る」ことに一見して強い因果関係が認められるから。

学校ではあまり教わらないかもしれないが、ネイティブは使い分けているよ。

805 :大学への名無しさん:2014/12/26(金) 22:40:12.89 ID:pB4M2phb0
でたーww伝家の宝刀「学校では教わらないかもしれないが」www

806 :名無しさん:2014/12/27(土) 11:45:02.60 ID:CYC4DQ4C0
日本の大学の実力度(上位5大学)
★現役大学生の実力5大学(難関国家試験による評価)
@ 司法試験  東大、中大、早大、慶大、京大
A 会計士試験 慶大、早大、中大、東大、一橋大
B 国家公務員 東大、京大、早大、東北大、慶大
C 東京都上級 早大、中大、東大、首都大、慶大
D 技術士試験 日大、京大、中大、早大、東大
★大学卒業後の実力5大学(実績数による評価)
@ 役員数(上場)慶大、早大、東大、中大、京大
A 社長数(上場)東大、慶大、早大、中大、京大
B 国会議員数  東大、早大、慶大、中大、京大
C 事務次官数  東大、京大、中大、早大、東北大
D 裁判、検事弁護士  中大、東大、早大、京大、東北大
E マスコミ経営者   東大、早大、慶大、中大、京大
F ノーベル賞受賞   京大、東大、名大、東北大、神戸大

807 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 13:18:36.34 ID:QzQFJCl70
I will be staying at japan for 3 years .

この言い方は可能でしょうか?

808 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 17:05:29.03 ID:6EYz0sJr0
フォレスト打ち切ってネクステやるのあり?

ちなみにニッコマ志望

809 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 23:35:13.86 ID:1tuXpyAD0
ニッコマ志望者にネクセテは重過ぎる。
もっと簡単で薄いの探しな。

810 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 23:36:11.78 ID:hUHFjq+v0
十分軽いと思うけど…

811 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 23:46:32.16 ID:hUHFjq+v0
>>802
基本的には不定詞の意味上主語が文の主語と一致するような状況ならso thatより不定詞が好まれる。
文の構造が複文より単文の方がシンプルで親しみやすいからね。
で、その文の場合、protectの意味上主語はrulesと解されるので、不定詞は好ましくはない。
形容詞用法の雰囲気になってしまい、かなり居心地が悪い。

812 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 23:51:04.12 ID:hUHFjq+v0
>>807
意味が分からない。
for three yearsを使いたいなら(数字の3は一桁の場合使わない)、
I will have stayed in Japan for three year.

813 :大学への名無しさん:2014/12/27(土) 23:54:15.86 ID:okaR7qsA0
>>811
>その文の場合、protectの意味上主語はrulesと解されるので、・・・

そんなことはないよ。 (for us) を考えれば自然だろう。

There must be rules that regulate behavior (for us) to protect everyone's interests equally .

814 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 00:12:33.82 ID:9nb0W9eJ0
stayって状態動詞ですよね?

815 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 00:22:06.49 ID:Z9iTfCck0
>>814
状態動詞と動作動詞、両方あるでしょ。

816 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 00:39:52.02 ID:dHwzC3Bt0
>>813
usは無いだろ。利益を守る法律どあって、私たち一般の人びとが守るわけではない。

817 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 00:52:15.13 ID:Z9iTfCck0
>>816
違うよ。社会の構成員である「我々」が守るんだよ。
そのためにルールを作るんだよ。

818 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 00:58:45.90 ID:dHwzC3Bt0
>>817
それはない。英語では通常the rule protects〜という言い方をする。
We protectとはやらない。

819 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 01:30:12.37 ID:9nb0W9eJ0
>>815
たとえばおのおの訳はどうなりますでしょうか?

あとstartとbeginってどのもに状態動詞でしょうか?動作動詞と状態動詞の見分け方が
わからないのですが、コツなどありますでしょうか?

820 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 03:54:42.70 ID:Z9iTfCck0
>>819
状態動詞 ・・・ (ある状態に) とどまっている
          (ある状態が) 続く 

The weather stayed bad.
(悪い天気が続いた。)

動作動詞 ・・・ 滞在する、泊まる、とどまる

I stayed in Tokyo for two weeks.
(私は東京に二週間滞在した。)


↓ ネットでもいろいろな説明がありますよ。

http://e-grammar.info/tense/tense_01.html

821 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 11:08:33.00 ID:sTz9mvRq0
ニッコマとかならネクステなんかやらずに
ベーシックスクランブルとかベストポイント740とかで十分すぎる。

822 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 17:45:38.58 ID:EuTR7M2M0
>>818
「rule が protect してくれる」 ということは成り立ちますが、

それは、人が rule に protect させているのであって、

主体は人間ですよ。

人間が rule を作り、その rule を使って protect するのですから、

rule は protect するための手段ですね。

ですから、意味上の主語を人間にすることは不自然ではありません。

823 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 17:49:56.45 ID:EuTR7M2M0
>>818

We have to protect human rights by making many rules.

824 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 21:06:34.01 ID:1r0yJWVN0
Recently , the number of the students who go to abroad to study English are increasing.

825 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 21:43:41.15 ID:J8oFtbv/0
go to abroad なんてやる奴は偏差値50ないな

826 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 22:20:06.48 ID:1r0yJWVN0
He speaks as if he has read that book.

827 :大学への名無しさん:2014/12/28(日) 22:23:00.08 ID:cB5RTrap0
>>822
君の思想は分かるが、語法的にruleが主語でprotectするのが一般的である以上、
いくら人がprotectするんだあって主張しても仕方ないと思うよ。

828 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 02:26:39.32 ID:oiYNnWSc0
>>827

それは for 〜 がない場合であって、for us を入れて 不定詞の意味上の主語を変える
ことは何も間違いではないだろう。

There must be rules that regulate behavior for us to protect everyone's interests equally .

は文として十分成り立つのだから。

829 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 03:24:46.00 ID:t52Jzvvr0
,the number of the students who go abroad to study English is increasing.

830 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 07:31:26.09 ID:Vci0vra00
語句指定なのか知らないけど何でわざわざそんな頭でっかちの文作るのか
More students are going abroad to study English.で十分

831 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 07:36:54.94 ID:zc7D0CT20
それはちょっと勉強不足ww

832 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 07:48:38.04 ID:Vci0vra00
受験で減点される要素はどこにもない
指摘もできない馬鹿が多くて困る

833 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:05:52.65 ID:Ik7zB/YQ0
No other countries have as many English school as in Japan.

834 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:08:03.04 ID:zc7D0CT20
O矢本とかに毒されてそうな考え方で英文書こうとするアホに言われたくないww

835 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:10:36.14 ID:vRCzQQjj0
>>830
more and more にしなくていいの?

836 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:12:05.14 ID:rIud9UFo0
>>830
moreを辞書引けよ。
意味変わってんだろ。
何ドヤ顔してんだよ。

837 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:13:57.32 ID:Vci0vra00
どう変わってるんだよ馬鹿が
ID複数でドヤ顔してるのはそっちだよ

838 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:14:23.87 ID:zc7D0CT20
妄想に逃げるしかなくなったのかww

839 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:15:52.85 ID:Vci0vra00
こんな朝から同じような馬鹿が幾つも湧くかよw

840 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:16:25.94 ID:rIud9UFo0
moreに増えるなんて意味はない。

841 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:17:34.48 ID:zc7D0CT20
お前のような馬鹿が沸くんだからそれを指摘する奴が他にいても何も不思議じゃないだろww

842 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:20:37.23 ID:Vci0vra00
では>>830はどういう意味になると思ってるの?w

843 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:34:04.30 ID:/riuY3uz0
引っ込みのつかなくなった馬鹿観察するのは面白い。

844 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:36:16.55 ID:zc7D0CT20
同意ww

845 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:36:20.52 ID:Vci0vra00
同一じゃないなら少なくとも3人はいたのに答えられないんですねえw
いくら傍観を装ってもお前が馬鹿の主役ですよw

846 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:39:32.94 ID:rIud9UFo0
さすがに見苦しい。
自分の間違いを認められない人間が
一番馬鹿。

847 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:40:10.73 ID:Vci0vra00
>>846
だから>>830はどういう意味になるんだよ

848 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:40:59.42 ID:zc7D0CT20
自分で書いた英文の意味すら分からないとかww

849 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:41:19.62 ID:Vci0vra00
moreに増えるなんて意味はない(キリッ

850 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:42:33.81 ID:Vci0vra00
>>848
やっぱり馬鹿だね
「お前はどういう意味になると思っているのか?」と訊いているんですよw

851 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:45:37.06 ID:zc7D0CT20
必死すぎワロタwwさっさと自分の不勉強さ反省して精進しろよww

852 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:46:37.25 ID:Vci0vra00
答えられずに一人でほさいてるお前の方が必死だろうにw

853 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:47:44.05 ID:zc7D0CT20
答えられずじゃなくて答えないだけww一方、お前が間違えたのは紛れも無い事実ww

854 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:47:54.28 ID:Vci0vra00
馬鹿の最初の発言「それはちょっと勉強不足ww」
お前がなw

855 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:51:19.68 ID:vRCzQQjj0
>>852
勉強不足だとかどうのとかマジでどうでもいいんだけど
more and more じゃなくてmore単独でつかっていいの?

856 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 08:54:16.15 ID:Vci0vra00
>>855
何で使っちゃダメなの?w
検索で幾らでも出るけど

857 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:01:34.44 ID:Vci0vra00
?最近はワインを飲む人が増えている.
More people are drinking wine these days. - 研究社 新英和中辞典

858 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:02:25.82 ID:vRCzQQjj0
検索で出てくるの?幾つか文章はってみてくれ。煽りとかでなくて普通に疑問なんだ。
thanと一緒に比較級として使われていたりしないで形容詞のmoreでそういう例みた記憶があまりない。

辞書引いてもでてくる書き換えは大体more and moreになってるし

859 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:05:26.81 ID:zc7D0CT20
本物の馬鹿だったかww

860 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:06:57.49 ID:7mQiwZVU0
>>833
No other 単数名詞 が原則

861 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:07:03.90 ID:Vci0vra00
?子供の持ちたがらない日本人が増えている。
More Japanese are reluctant to have a child. - Tanaka Corpus

?そろいの箸袋を購入し,箸を持ち歩く人が増えている。
More people are buying matching chopstick cases and carrying their chopsticks around with them.

862 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:07:29.06 ID:zc7D0CT20
日本語が不自由だから>>857の英文と上で問題になってることの違いがわからないんだろうww

863 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:10:31.03 ID:vRCzQQjj0
>>857
おーホントだ、ありがと。

864 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:11:54.90 ID:Vci0vra00
>>862
貼られたら有耶無耶にしたくてお茶を濁す馬鹿w

865 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:12:00.73 ID:zc7D0CT20
「数が増えていっている」という状態を言いたいのに、「以前と比べて数が増えている」という状態を表してる例文持って来てどうすんのww

866 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:12:50.36 ID:zc7D0CT20
>>863
お前騙されてるぞ大丈夫かww

867 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:13:39.71 ID:Vci0vra00
>>865
日本語不自由なのはお前ですよw

868 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:14:14.89 ID:zc7D0CT20
やっぱりこの違いが分からないレベルかww英語なんかやってる場合じゃないぞww

869 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:14:54.16 ID:Vci0vra00
最初はmoreに「増える」意味はないから意味が変わってるって言ってたのにw

870 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:15:06.47 ID:zc7D0CT20
いざ指摘されたら有耶無耶にしたくてお茶を濁す馬鹿w

871 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:16:24.00 ID:zc7D0CT20
意味変わってんじゃんww「数が増えていってるという状態」を言いたいのに「数が増えた状態」を言う英文に変えてんだからww

872 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:16:42.89 ID:Vci0vra00
そんなに言うなら最初の和文持って来いよ馬鹿w

873 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:16:53.27 ID:zc7D0CT20
日本語だと両方を「増えている」といってもおかしくないから馬鹿には区別出来ないんだろうけどww

874 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:17:33.51 ID:zc7D0CT20
ヘイヘーイちょっと心配になってきてるwwやっと気付いたかww

875 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:18:32.31 ID:Vci0vra00
いや問題ないでしょw
単に最初の和文が何か知りたいだけ

876 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:23:08.62 ID:vRCzQQjj0
>>866
あー別にそこまで気にしてないからいいや。非文じゃないってわかればいい。
高校英語で、厳密に突っ込むと論理的におかしくね?ってのは枚挙に暇がないし
少し前にみた「否定語とbeforeやuntil使った文章の意味」とかそんな感じじゃん。同値じゃなくても大体同じなら許されるでしょ

877 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:30:35.62 ID:Vci0vra00
頭が固いだけでしょw
お母さんにはここに来るって言ってきたの?英訳してみな

字面からならDid you tell your mother that …?って書くけど
「お母さんはいる場所を知ってるのか」と考えてDoes your mother know where you are?としてもいい
日本語は違うけど伝達内容は同じでしょ
受験でペケにされるとは到底思えない

878 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:33:23.41 ID:vRCzQQjj0
まーちなみにOxford とかの辞書ひくと
more and moreは別立てしてあってイディオムとして、continuing to become larger in number or amount
とかat a continually increasing rate
ってわざわざ書いてあるし、自分で書くときにmore単独で使う気にはならんけどな。

879 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:34:57.10 ID:zc7D0CT20
その例は情報が同じだろwwその例がOKだから上の例もOK…ってならねえよww情報自体が変わってんだからww

880 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:40:12.49 ID:Vci0vra00
情報が同じではないでしょ。後者は「誰が母に伝えたか」という情報が欠落している
厳密に言えば同じではない

881 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 09:41:12.67 ID:zc7D0CT20
話が通じなさすぎるww

882 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 10:01:40.72 ID:/riuY3uz0
こういう場合、負けに気づいている方は話を拡散させてごまかそうとする。


豆な。

883 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 10:10:27.91 ID:Ik7zB/YQ0
more and more じゃなくてmore単独でつかっていいの?

884 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 10:12:04.45 ID:Vci0vra00
何か勝手に勝ち誇った様子でいるようだけど
最初から>>829>>830に書き換えても受験では問題ないという話をこっちはしている訳で少しも譲ってませんが?
馬鹿には>>877が論点ずらしのように見えているんだろうけど

885 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 10:28:59.21 ID:vRCzQQjj0
現在進行形にしてるから、単に増えたって言ってるだけじゃない感は出てるっちゃ出てるな
動作動詞の進行形として使ってる感はあんましないし
でも「more people are -ing」でググると肯定文だと大体文頭にmore andのってる

886 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 10:53:07.69 ID:eXTAzLUL0
The nature of people's involvement with on another changed as well
--although there is no evidence that people associated with one another less, their ties tended to be less permanent, looser, and within smaller groups of people.
人々の関わり合いも変化した。
もっとも、人々がお互いに付き合うことが少なくなり、彼らの結びつきがより長続きのしない、より弱いものであり、より少人数の集団でのものになる傾向にあったという証拠は無いのだが。

tendedがtheir tiesを修飾していると考えたのですが、tendの他動詞としての用法が載っていませんでした。
どのように考えれば良いのでしょうか。

887 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 11:06:54.81 ID:3FeJAdKm0
although は接続詞だよ主節はthe nature〜ではないからね

888 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 11:07:04.40 ID:Ik7zB/YQ0
If I studied much more and more, I could understand that I know a few things.

889 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 12:06:44.21 ID:phoBNzXf0
>>811
>形容詞用法の雰囲気になってしまい、かなり居心地が悪い。

There must be rules that regulate behavior to protect everyone's interests equally .
rules は意味上の主語でよいが、 regulateを修飾する副詞用法と見ることもできるのでは?

890 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 12:06:51.08 ID:oiYNnWSc0
>>888
間違っているよ。

891 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 15:48:16.36 ID:W8vGPjZu0
>>828
間違いだよ。usでは主語として不適。

892 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 15:51:08.56 ID:W8vGPjZu0
>>889
なんか違和感はあるけど、それなら文法的にはありかもね。

893 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 18:16:44.45 ID:oiYNnWSc0
>>889  >>891-892

それはオカシイ。 

副詞的用法と見る場合は、主語は 「人」 でなければならない。

つまり、for us とか for them などが省略されているケースと

考えなければならない。

不定詞は regulateを修飾する副詞用法ではなく、

be(存在する) にかかる副詞用法だ。 もう、英語以前の問題だよ。

894 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 18:31:02.43 ID:SqvGjs/t0
いやいやwお宅が変でしょ

>>885
一人除いて皆わかってる。

895 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 19:44:10.81 ID:sDimEc2r0
わかったつもりのカスが多すぎだろこのスレ

896 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 20:54:12.75 ID:224kIJ9X0
>>893
お前は中学からやり直してこい。

897 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 21:09:04.47 ID:phoBNzXf0
>>893
仮にbe動詞を修飾しているとしても、主語は無生物になるよ。
(特殊な第一文型SV)

つまり英文そのものが少し不自然であると言いたいわけ?
僕は日本人だから不自然であると言われたら「そうなんだ」としか言えないが。
ただ、なんとなく重い文だなとは最初から思っていたよ。
ただ文法的には間違いではないと思ったので、>>804で、質問の核心部分を抜粋して回答しただけ。

>>892に同意。

898 :大学への名無しさん:2014/12/29(月) 21:13:20.19 ID:Ik7zB/YQ0
By the time we arrive the station , the train had already left.

899 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 00:04:23.15 ID:7ll+ak6T0
関係代名詞のwhichと強調構文のwhichの見分け方って文脈ですよね?

関係代名詞のwhichも強調構文のwhichも前に名詞をもち、
かつwhichより後は不完全文なため、
結局Itが前文についての内容を受けるか否かのみですよね?

900 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 00:10:39.46 ID:f04O4FBb0
>>896
オマエは幼稚園からやり直せ!

>>897
>仮にbe動詞を修飾しているとしても、主語は無生物になるよ。

英文としての主語のことを言っているのではないよ。
「意味上の主語」 のことを言っているのだよ。

There must be rules that regulate behavior to protect everyone's interests equally .

that regulate behavior は rules に対する形容詞節で、equally は protect にかかる副詞
だから、それらを省略して考えてみると解り易い。

A. There must be rules to protect everyone's interests .
     
      (rules protect everyone's interests)

すると、この文は、下の文と同じ構造であることが分るだろ。

B. There must be his presennse for me to get a stronger position in the conference.
  (その会議で私がより強い立場を得るためには、彼の出席がなければならない。)

      (his presennse get a stronger position for me)

だから、A. の文に for people などを挿入することも可能であることが解ると思う。

A. There must be rules for people to protect everyone's interests .

      (rules protect everyone's interests for people)

901 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 00:40:45.33 ID:hpcEsBSj0
>>899
強調構文なら完全な文に戻せるかと

902 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 05:42:10.18 ID:JiKPF5C00
>>900
presennseなんて恥ずかしいスペルミスを繰り返しているところから実力のほどが知れるが、この人

There are rules for us to follow.

みたいな不定詞の形容詞的用法とごっちゃになってるよ。
それでfor peopleとか無理に入れようとするから話がおかしな方向へ行く。

There must be rules to protect freedom of expression.
こっちが副詞的用法で話の本筋。
>>802に戻って考えるとこういう副詞的、形容詞的の用法の紛らわしさがあって
原文の方はわざわざ受動態まで使って誤解しようがないような言い回しにしてるとも考えられる。

903 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 08:34:14.99 ID:GHmey6YK0
>>900はイタイなあ、、、

904 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 08:44:12.40 ID:XSUZlJbf0
>>899
その通り

強調構文は特定化したものの対比を際立たせるもので、挟まれるのものが不定詞つきは少ない
→不定詞つきなら強調構文以外の可能性が高まる、くらいは言えるが、結局文脈

905 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:26:37.41 ID:91Er/fY/0
more & moreの人といい、相手が正しいのが明らかなのに認められないような輩が最近多くないか?
レベルが下がってる以前に有害でしかないぞ

906 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:32:38.90 ID:bLC1d7fX0
ID:Vci0vra00
この人?確かに痛々しかったw

907 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:38:25.35 ID:dmMiQoz70
ID:zc7D0CT20
この人?確かに馬鹿だったw

908 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:43:30.14 ID:bLC1d7fX0
ID:Vci0vra00は昨日皆に論破されて悔しすぎたんだろうな・・
常駐してるとかこえぇ・・

909 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:44:30.57 ID:dmMiQoz70
妄想に逃げるしかなくなったのかww

910 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:49:03.18 ID:nWbNmDBk0
ID:zc7D0CT20はゴミだから死ねばいいだけ

911 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:51:56.96 ID:bLC1d7fX0
1分で即レス・・PCと携帯で自演・・

(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  怖いー

912 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:54:30.31 ID:nL+36JsK0
>>911
お前のような馬鹿が沸くんだからそれを指摘する奴が他にいても何も不思議じゃないだろww

913 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:55:57.11 ID:B4JGhucp0
昨日は訳の分からんことをずっとほざいてた挙句、道場主のとこから全く的外れな例を持ってきたバカがいたなww

914 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 14:59:30.72 ID:3iDMpSgi0
昨日は訳の分からんことをずっとほざいてた挙句、
「数が増えていってるという状態」とか「数が増えた状態」とか日本語不自由なバカがいたなww

915 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:05:37.45 ID:uBfFHr1a0
>>911
AAで荒らすなよクズ

916 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:07:00.34 ID:bLC1d7fX0
ID:Vci0vra00のバレバレの自演連投荒らしがすごいw
こわいからもう書き込まないけど、荒らすのはほどほどにした方がいいよ。

917 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:07:29.32 ID:U5o83NL70
ちょっと自演がすぎるだろ

918 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:07:58.27 ID:uBfFHr1a0
>>916
荒してるのはテメーだよカス

919 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:10:30.19 ID:jgG+qiaQ0
ID:zc7D0CT20のバレバレの自演連投荒らしがすごいw
もう書き込まないとかほざいてるけど、毎回毎回こうやって暴れてるんだろうなw

920 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 15:45:35.91 ID:U5o83NL70
>>919

921 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 17:11:33.37 ID:91Er/fY/0
more&moreの御仁、ID変えて必死なのがバレて痛痛しすぎw
>>914
それ一番触れて欲しくない君の過ちだろw

922 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 17:12:34.63 ID:SD4RWubq0
ID:zc7D0CT20は昨日自爆してアホ晒して悔しすぎたんだろうな・・
常駐して自演してるとかこえぇ・・

923 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 17:23:00.88 ID:uLl5S7tD0
御仁とかキメエ言葉使ってる池沼の不細工が最近多くないか?
レベルが下がってる以前に有害でしかないぞ

924 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 17:25:36.97 ID:91Er/fY/0
>>922
とうとうID変えながら小学生レベルのオウム返ししか手段が無くなったか、、
かわいそうに

925 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 17:27:32.69 ID:xLATJs4B0
自分が気に入らないレスは全部ID変えた自演に見える残念な知能の持ち主が
偉そうにレスするレベルのスレだからね、仕方ないね

926 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 21:38:41.02 ID:JiKPF5C00
えっと…そろそろ終わりましたか?
理屈で相手を納得させられなくて、IDを変えながら小学生レベルの争いに持ち込む。
相手が呆れて去ってくれれば勝ち、ということで>>925さん大勝利(笑)おめでとう。 

自分はよく5年程前に回答してましたけど、ここ最近のレベル低下は質問、回答ともに酷いです。
特に回答者

1.そもそも回答そのものに間違いが多い。
2.無駄に自信満々である。
3.自分が間違っているのが明らかで本人も気づいているのに決して訂正しない。

これらをすべて満たしている残念な回答者がここ数日連投していますね。

所詮顔も見知らぬ匿名掲示板です。自らの過ちは素直に認め、お互いの知識を共有するのが生産的ではないでしょうか?

質問者への注意…スペルミスは何度もチェックしてから投稿しましょう。最近あまりに酷いので私はしばらくROMしています。

927 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 21:41:44.08 ID:ycmXzIqh0
このスレ、どうしたんだ?えらくすさんでるな。
墜ちたものだ。

928 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 21:43:19.59 ID:6pqk/jaF0
唐突な仕切り厨ワロタ

929 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 23:02:08.39 ID:cH06NX550
古参アピ()に酔いしれて勘違いし出しちゃったパターン
サイトでも作ってそっちで思う存分好きにやってればいいのに

930 :大学への名無しさん:2014/12/30(火) 23:53:05.23 ID:ueU3XrqJ0
>>926には4つ目が抜けてるな

4.丁寧口調の指示厨のウザさは異常。

931 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 00:57:57.83 ID:8gUotgZk0
>>929
こういう奴は既に作ってるだろ
いくら閑古鳥が鳴いてるからってそこから出てくるなと言いたいわ
くせーからw

932 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 08:42:58.13 ID:UUd67I9w0
>>887
有り難う御座います。
訳をそのまま捉えてthe nature...を主節とばかり考えていました。

933 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 09:13:07.95 ID:GG05gyjX0
>>919
>>922
>>929-931
で、more&moreが上げ下げ使い分けてるのはどういう意味なんだろうな。

934 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 09:16:57.61 ID:mkLltKQD0
つーか匿名掲示板だとわかっててレベル低下ガーってファビョるのが理解できん
嫌なら見るなよキチガイ

935 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 11:14:29.37 ID:4w9l6JdS0
横からすまんが、ファビョってるのは>>929-931とかでは。荒らし方ひどすぎだと思うよ。
匿名掲示板だからって好きなように荒らしまくっていいというもんじゃなくない?

936 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 11:19:08.65 ID:As4A4UED0
>>926

何でこの人上から目線なの?自分語りも凄く気持ち悪い

937 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 11:26:15.54 ID:LDgdd5rz0
誰も聞いていないのに自分語りを突然始めるのはアスペの特徴。
タチの悪いアスペに居座られたな。

938 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 12:32:33.56 ID:VLgHPdFd0
飽きたらそのうち納まるでしょ
長引くのは自分が荒らしているという自覚が無いバカのせいだよ、癌だね

>>935とかは最たる例
どう見ても明らかな長文荒らし(>>926)を不自然に擁護しているから同一だね

939 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 13:54:20.81 ID:yJMmQmtq0
なるほど、>>877みたいに全然関係ない話を突然初めて誤魔化しに入るのもアスペなんだな。
誤魔化しきれずに馬鹿がバレただけだったけど()

そしてこの馬鹿、自分がID変えまくる荒らしなもんで一斉に非難されると
>>839みたいに疑心暗鬼になるわけだ。


839 :大学への名無しさん [↓] :2014/12/29(月) 08:15:52.85 ID:Vci0vra00 (4/22) [PC]
こんな朝から同じような馬鹿が幾つも湧くかよw

940 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:01:50.71 ID:Rjwj870C0
>自分はよく5年程前に回答してましたけど

この回顧厨のアスペ君が頑張ってるねえw

フルボッコの現実に耐え切れず涙目脱糞しながら現実逃避かよw
どうせならお前が管理してる糞サイトをここに紹介すればいいじゃね
誰も見ないけどw

さあこの馬鹿は次はどんなレスするのかな

941 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:24:04.83 ID:gds+uV9B0
他にもいるだろうけどざっとまとめてみた
このスレの汚物(※一人です)

ID:zc7D0CT20 ← 日本語不自由な馬鹿
ID:JiKPF5C00 ← 仕切り厨のアスペ
ID:yJMmQmtq0 ← コイツが使ってる専ブラ晒してるだけのゴミ

942 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:30:09.26 ID:RZBn0GX90
ID:Vci0vra00さん、もう頑張らなくていいんだよ

943 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:45:23.26 ID:5sqtuk/X0
>>926
このアホさあ
顔も見知らぬ匿名掲示板だと言いながら
自分が特別な立場にいると思い上がっている矛盾に気付かないのかな

お前が5年前からいようが何回レスしようがお前は「利用者の一人」にしか過ぎないんだよ
馬鹿だから分からないのかな
だったらもう死ねよ

944 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:48:40.40 ID:826Yj1oL0
ID切り替えまくりで自演うぜぇな。

945 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:49:24.49 ID:5sqtuk/X0
>>944
自己紹介乙

946 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:50:24.93 ID:826Yj1oL0
>>945
図星乙

947 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 14:51:29.85 ID:5sqtuk/X0
>>946
図星はお前だろw
さっさと死ね

948 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 17:27:31.24 ID:dG5525df0
These shows often prefer it when the people argue because it becomes more dramatic and interesting.

prefer it when〜のitは何を表しているのでしょうか?

949 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 18:12:00.34 ID:3zpBH7X30
長文読みながら文法覚えるって正直意味がわからん

そもそも文法知らないと読めなくね

950 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 18:40:25.28 ID:A6wCo42X0
英語が好きでセンスもある奴だとそうでもないらしいよ。
文法しらなきゃ辞書も満足にひけないのが現実だけどね。

語学センスあると単語の置き換えの羅列でもなんとなく意味がとれるらしいからね。

951 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 18:47:36.72 ID:yJMmQmtq0
もしかしてこいつID:Vci0vra00《東洋ジジイ》っていう医学部再受験スレを何年もID変えながら荒らしているアラサーチョンかも。
文体が異常に似てるしおうむ返しもそっくり。
数学が全くできなくて受からないんだけど英語には多少自信があるらしい(笑)
以前からここに出入りしてたのかな?

952 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 18:55:12.13 ID:+rbMKnk90
>>951
それアスペのお前のことじゃん>ID:JiKPF5C00
お前5年前からいるんだからぴったしだしw

自分自身の事だから詳しいのも頷けるw墓穴掘りまくりでワロタwwww

953 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:02:35.30 ID:yJMmQmtq0
やっぱりこの反応、東洋ジジイだったわ(笑)
元スレに貼っとこう。

954 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:11:43.08 ID:+rbMKnk90
墓穴掘った馬鹿に対して他にどう反応しろっていうのかw
自分の事を広めようとしてる自殺カスってどんな気持ちなんだろうな
無関係なんで勝手にどうぞw

あっあとね
(笑)を使うの好きなんだねw
このスレで使う馬鹿はお前1人だけだよw検索したらこれだけw

ID:alh4Hrz/0
ID:WtlfDV7Y0
ID:JiKPF5C00
ID:yJMmQmtq0

955 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:17:27.64 ID:yJMmQmtq0
ID:/riuY3uz0
ID:JiKPF5C00
ID:yJMmQmtq0

ちなみに上の3つは同一ね。東洋ジジイと違ってこちらは今の私みたいにIDが復活する。
話の発端のID:zc7D0CT20はもう去った可能性が高いが、
また書いてくれればいくらでも交互に書けて別人とほぼわかるよ。

逆に荒らしのID:Vci0vra00に同調している人物は一人として単発を挟んだIDの復活なし(笑)

956 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:19:28.96 ID:yJMmQmtq0
>>954
上2つ全く関係無いよ。片方は(笑)が半角だし。

957 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:20:46.67 ID:+rbMKnk90
>最近あまりに酷いので私はしばらくROMしています

こいつ単なる嘘つきじゃんwwwwwwwwwwwwww

958 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:23:59.05 ID:+rbMKnk90
>>955
ID:zc7D0CT20もお前だし他にもあるよw
嘘つきの言う事は信じられないから無駄だよw

959 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:34:50.74 ID:yJMmQmtq0
>>957

>>902>>926は同じIDなんだけど見えてる?

>>958
「他にあるかよw」って以下のIDが全部君に批判的なんだけどこれだけ入り組んで登場してて全部同一なの?

ID:zc7D0CT20
ID:vRCzQQjj0
ID:rIud9UFo0
ID:/riuY3uz0
ID:Ik7zB/YQ0

960 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:35:57.63 ID:j7IJKN580
★都内エリートイケメン私立医科大生とか名乗っているインチキブログがある。
貧富の違い、美しさやイケメンさ、そして無償の優しさ、レベルが異なるのです。実家は世田谷で、両親も医者で先祖は公家だそうです。
庶民ほど800円程度の定食を食べたがる。外車にも乗れません。僕はパパに買ってもらいました。僕は祖父の医療グループ法人を相続したんです。いずれは理事長になります。政略結婚させられて、父の言いなりになれば一生安泰で、
かわいそうな勝ち組なんです
僕が住むヒルズの地下駐車場を見に来てください。高級車が沢山ありますよ。走っている車だけで判断されても、そもそも超高級スポーツカー程イベント以外では、ガレージハウスなどに飾られています。
高級レジデンスは、植栽の緑とレンガタイル、綺麗に整備されています。
藩邸跡地や皇居周りの住宅地など散策される事をお勧めしますね。
政治の中枢として数々の建物に警備員や警察官が、多数24時間配置されている事実を知って下さい。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/gaugau1598765428

961 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:46:41.30 ID:+rbMKnk90
>>959
ID:vRCzQQjj0とID:Ik7zB/YQ0は全く批判的じゃないでしょw
前者は非文ではないことを認めているし、後者は疑問を投げかけているだけというか文書いてるだけw

で更にID:rIud9UFo0はどうでもいいねw明らかに間違えているからw
お前でもいいし、そうでなくてもいいw

で残るのは「同意ww」とか密接なコンタクトを取っていた2つだけw
ID:zc7D0CT20
ID:/riuY3uz0

他のはその後のやつだよw

962 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 19:57:00.54 ID:+rbMKnk90
つーかもうやめね?wめんどくせえw

963 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:24:23.13 ID:yJMmQmtq0
>>962
はい、お一人様退場。
続きは下でやってね、邪魔だから。
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1416157648/

964 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:35:39.28 ID:i53+YhX10
>>961
そもそも非文であるかどうかは別にID:zc7D0CT20の指摘する争点じゃないがな

965 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:36:44.19 ID:+rbMKnk90
なるほどねw
本当にこのスレ守りたかっただけなんだなw
だがね、人いねーよこのスレw

自分で質問して自分で答えてるんじゃねーのってくらいにな

966 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:41:18.22 ID:+rbMKnk90
>>964
だからそれについては>>876で決着ついてるじゃん
それ以上に議論の余地がありますかね

967 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:50:02.14 ID:4w9l6JdS0
>>938
想像通りの自演認定乙。やっぱりだったね。別人だよ。
俺は長文レスは書くのも見るのも大嫌いなんだ。
お前、来年はもう荒らすなよ。

968 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:50:39.40 ID:i53+YhX10
>>966
じゃあ厳密には意味が違うっていうID:zc7D0CT20の言い分は認めるってことか

969 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 20:59:24.86 ID:+rbMKnk90
>>968
その問題についてここに結論出せる奴いるの?
>>885が限界なんじゃないの
more and moreを付けた方が確実というだけしか分からない

970 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 21:13:18.74 ID:GG05gyjX0
>more and moreを付けた方が確実
始めから分かりきったことを素直に認められないからこうなってるんだが。

971 :大学への名無しさん:2014/12/31(水) 21:23:00.06 ID:+rbMKnk90
じゃあお詫びに次スレ立てるって事でいいかね?
そんなことしなくていいから早く消えろって感じかね?

972 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 10:39:55.68 ID:D1GVFKA60
>>971
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1416157648/668

こっちに別人の設定で移動したはいいがレスつかないのは消えろって意味だと思うよ(笑)
ID:zc7D0CT20が出てきて和解するってんなら別かもしれんが。

973 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 14:38:49.00 ID:IYs14uj20
>>948
形式目的語に分類されるit(状況のitとも言える)
see to it that構文のitと同じ

974 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 02:46:06.70 ID:DljIHcTS0
sometimes that attention is justfied,given the survival value of food,
and
sometimes it is not,given the era of plenty in which most of us live.

givenの品詞はなんですか?

975 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 07:48:23.25 ID:8Qhc17mt0
辞書使えば早くて正確なのになぜ使わないのか
webでも英英でもどこにでも載ってるレベル

976 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 09:19:28.75 ID:sUz/G2MW0
>>974
前置詞的形容詞として機能してる。辞書引いても形容詞的過去分詞なのか主動詞なのか形容詞なのかは分かんないもんな。
マルチはしないようにな。今回はあっちでも答えられてないから回答するが。

977 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 10:02:06.89 ID:7iaIlU930
given や providedの接続詞的な用法は知っておかないとまずいねぇ
辞書ひくとどの辞書にも別立てで意味と用法載ってるとおもうよ

978 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 15:47:37.12 ID:UqVw+3UZ0
>>976
ありがとうございますm(_ _)m

よくセンター8割は余裕とか聞くけど、俺は1年受験勉強やってきて8割得点したことない…

単語王、合格英熟語300、入門基本はここだ、入門英文解釈の技術70、英文法・語法400、レベル別長文3,4、ハイパートレーニング2

上記参考書をそれぞれ3周はしたけど、長文が特に苦手で、センターレベルでさえ品詞や文の構造を理解できないことがよくある。

参考書って何周したとかより、例えばasの用法をまとめて、長文中でどの用法が使われているかを吟味していくことの方が重要なのかな。
入門英文読解基本はここだに関しては6周しても使える暗記に至らなかった…

979 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 16:00:09.55 ID:nJmL8eWE0
>>978
センター8割超えないのは解釈の知識じゃなくて単語と文法の知識不足。
ホントに単語王の単語ちゃんと覚えてんの?
センター英語に構造が複雑な文なんて一切でてこないぞ

980 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 16:38:20.02 ID:UqVw+3UZ0
>>979
一語一義の感覚でカードを見れば、大体瞬時に答えられる。

自分でも能力が低いのはわかっている。
文法問題は割とできるけど、長文は本当にダメだ。音読もしてるけど、カンマが増えたり、一文が長くなったりするとお手上げになる。

981 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 16:50:41.21 ID:nJmL8eWE0
>>980
「センター英語」にコンマがたくさんあったり、やけに長い一文とかないから。>>974みたいなのは出てこない。

982 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 17:45:44.73 ID:sUz/G2MW0
>>978
何周もするもんじゃないよ。したことない。
要は、知らない単語や文法があっても読み解ける能力。日本語ならできるよね?
同じことを英語でもできるように、調べないまま読む訓練(もちろん後では確認)をしていけばいい。
俺は入試で知らない単語が10近く出てて、和訳問題だったんだけど、後で確認したら完璧だった。
慣れたらできるよ。そういう訓練は本当の意味での語句の理解が深まるから良い。
ついでに言うとセンターなら現代文は本文を一切読まなくても満点取れる。
これはいわゆるテクニック的なことじゃなくて、文の本当の意味が見えればこそ。国語力もつくってことだよ。

983 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 17:56:04.26 ID:OnR3jF2T0
>>980
文章を文法分析に頭がいって文脈を把握してないから繋がりがわからないからでは?
いちいち日本語に変換しないで英文のまま理解していけば流れが見えてくる。
単語も文脈の流れで意訳できるようになる。

984 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 17:58:44.58 ID:nJmL8eWE0
うんだからさ、旧帝や私大の英文と違って「センター英語」に単純な5文型でなく難しい構造の構文の英文や知らない単語なんてまず出てこないから
あの語句の意味を予想する問題ぐらいだぞ未知の語句なんて

985 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:01:14.77 ID:OnR3jF2T0
>>982
センター国語うんぬんは置いといて英語については同意だな。
何が言いたいのか把握するなのが大事。
文法もガイド程度でしかない。

986 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:02:26.72 ID:nJmL8eWE0
>>983
お前みたいな池沼は英語強者には良くいるが、もともと意味がとれないから
一個一個構造を考えたりするの、パンがなければ菓子を食べればいいみたいな事を素で言ってんじゃないよ

987 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:16:04.36 ID:OnR3jF2T0
>>986
根本的に語学の勉強の仕方が間違ってきているからだろ。
それを修正したくないなら英語出来なくて悩むなってこと。
それでいける大学に行けば良い。
文法重視に洗脳してきた無能教師を恨んで生きていけば良い。

988 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:23:45.56 ID:UqVw+3UZ0
>>983

今の俺の能力では英文を日本語に訳さず読んでいくと、すごく簡単な文ならそれで読み進められるけど、少し入り組んだ文になると構造把握をして、よくわからない単語の意味を類推したり、修飾節がどこにかかっているのかを考えたりすることになる。

英文がある程度読めるようになるには、英文をそのまま受け取れるために、例えばapple→リンゴくらいのイメージが他の単語においてもできるようになる必要があるのかな。

989 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:24:34.31 ID:zr0zQZav0
>>987
非ネイティヴが文法気にせずに英文読めるなんていう大嘘教えるお前が詐欺師だろ。
文法重視の無能教師なんかよりお前みたいな英語を英語として理解するとかいってフィーリング重視のペテン教師の方が遥かに多いわ

990 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:37:25.12 ID:OnR3jF2T0
>>989
仕事に英語使ってきてるといちいち文法分析したら仕事にならん。
知らない単語もいちいち全部辞書引いてるビジネスマンはいない。
文章なら何が言いたいのか把握すれば相手の文章が文法的にどうなのかには意味がない。
ネイティブでなくとも普通にやってる。
勉強の仕方の問題だな。
英語使わない人生だからわからないだけだろ。

991 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:37:29.44 ID:UqVw+3UZ0
>>989
程度の問題だと1年間勉強して思う。実力は全然だけど、2次の問題とか解いていると自然と英語のまま消化できる部分もある。

受験英語に関して、英文の読み取り方は大多数の人が同じなのではないだろうか。
できないやつはできるやつのレベルに達してないだけで、今はその途中の段階なのではないかと思った。
だから、できるやつのやり方はどんどん実践していこうと思う。

992 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:43:22.33 ID:zr0zQZav0
>>990
そらある程度実力ついた奴の話だろ
マジでそんな事もわからんバカなんだな

993 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 18:48:38.65 ID:iRfu4eS30
受験英語の文法は、リアルでは有害な理論もあるにはあるが、
多くは知っていないとリアルでも恥をかく。

超簡単な例
I wish I were a bird.
文法知らなかったら、意味わからんぜ。

994 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 19:11:41.78 ID:JdO24EqN0
私の前世は鳥だった
とかなりそうだな

995 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 19:13:21.66 ID:zr0zQZav0
文法軽視のフィーリングで読めるだろ派の奴は仮定法クソ弱いよなwww

996 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 19:18:53.08 ID:OnR3jF2T0
>>988
今年受験なら現実的には構文だな。
700前後の構文を英文見て意味が瞬間的に透けて見えるまで読み込む。
そのパターンが英文のまま身につけばそこそこ読み込めるようなるよ。

997 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 19:20:00.16 ID:sUz/G2MW0
俺も仕事で英語を使っていたが、確かにいちいち日本語にはしていなかった。、だけどそれは仕事での話。受験生時代には無理だった。
センター模試は毎回ほぼ満点だったけど英語のまま読むのは無理だった。
別に文法大好きとかではなく、読み下す読み方ばかりしていたのに。
つまり、受験生には英語を英語のまま読む必要はないってことだと思う。
そこまで熟達するには時間があまりに足らない。

998 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 19:23:51.73 ID:agpGMaqj0
できる人は文法軽視してないだろ
今までの学習過程で、ある程度のことが身についているんじゃないのか?
単語のごり押しではどうにもならないのは、できないやつが一番わかっているはずだ。

999 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 20:09:21.21 ID:SBCXV5Yr0
そうそう、しかも「センター英語で160点以上とるのも難しい」っていうレベルの奴は英語を英語のまま読むとか何アホな高望みしちゃってんのって話。
九九なんて満足に覚えてなくても沢山問題こなすうちに出来るようになるさレベルに滑稽

1000 :大学への名無しさん:2015/01/02(金) 20:19:34.86 ID:agpGMaqj0
できるやつは共通して英文を英文として消化しているのだろうか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)