5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学は暗記か part2

1 :大学への名無しさん:2014/05/21(水) 02:16:49.02 ID:GXO3HoxH0
数学は暗記じゃない厨のウザさは異常
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1378734880/

529 :社会人のやり直し数学をしてます:2014/08/13(水) 00:05:21.87 ID:of/exCzM0
数学の参考書って「これでわかる」みたいな
基礎レベルのヤツでも全然分からない。


意味不明な文字列(公式?)のあとに
いきなり不等式がどうとか始まったり。
おいおい、それだけの説明で解けるわけないじゃん!!


中学の時の参考書は
参考書単体で使用してもちゃんと理解出来たんだけど、
高校数学の場合、
教科書(+教科書ガイド)を使った上でないとダメなの?
参考書単体での学習は無理?

530 :社会人でやり直し数学をしてます:2014/08/13(水) 00:08:04.36 ID:of/exCzM0
そもそも、
y=f(x)
ってのが意味分からん。

なんでxが()の中なの?

文字式のルールから行くと、
()は外して、fxとなるべきじゃん。


それとも、f(X)は、
信用(信頼)
みたいに、同じようなことを言ってるの?

531 :大学への名無しさん:2014/08/13(水) 00:45:57.30 ID:RJ/Ky+B/0
>>530
関数でグーグル検索
これからも分からないことがあったらまず人に聞かず自分で調べろ
みんなそうやって数学出来るようになってる

532 :大学への名無しさん:2014/08/13(水) 01:09:33.28 ID:qeQ+2ANUO
数学は暗記なんだから調べるより人に聞いたほうが早いだろw

533 :大学への名無しさん:2014/08/13(水) 01:36:23.86 ID:cgZOctQK0
どうせ暗記するなら間違いのある2chより・・・

534 :大学への名無しさん:2014/08/13(水) 03:46:21.83 ID:mkypz5dj0
>>529
動画見れば考え方が聞こえてくる。
http://www9.plala.or.jp/fcs9981/youtubesh.html

535 :大学への名無しさん:2014/08/13(水) 14:39:12.30 ID:ksBB/3i10
>>529
数学は暗記だけど理解力のない馬鹿にはやっぱりできないから諦めな
馬鹿はなにやったって無駄なの

536 :大学への名無しさん:2014/08/15(金) 12:21:05.34 ID:XmdE0xf20
中学レベルがある程度わかってれば数1の初歩なんてクソ簡単なはずだが

537 :大学への名無しさん:2014/08/17(日) 00:18:59.19 ID:nLEyzZ1z0
赤点取ったこと、マジである? どんな科目で取ってしまった?
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140813-00000002-mynavis

第1位 数学(算数)......78人(47.3%)
第2位 物理......19人(11.5%)
第3位 英語......10人(6.1%)
第4位 国語......9人(5.5%)
第5位 日本史......8人(4.8%)
同5位 古文......8人(4.8%)
第7位 化学......6人(3.6%)
第8位 生物......5人(3.0%)
同8位 社会......5人(3.0%)
第10位 保健・体育......3人(1.8%)

538 :大学への名無しさん:2014/08/17(日) 02:00:54.53 ID:absfcT0l0
数学が思考科目になるのは大学以降の話
高校以下で暗記科目とみなしてよい
パターンが通用しない問題は確かにあるが
回答を見てもこれはいくら考えたところで到底思い浮かばない
という落ちになる場合が多い
早い話いくら考えた所で出来るようになるわけではないので
それならば初めから手法着眼点のひたすら暗記記憶に
走った方が点は上がるということで暗記派が主流を占めておる

539 :大学への名無しさん:2014/08/17(日) 02:08:09.33 ID:mcW9I8s70
じっくり考える
→わからない
→解答みる
→「こんなもん思いつくわけないやろw」
→記憶に残る--------☆
→次見た時は解ける

これが勉強というもの。
☆の段階を意識的に行うと尚ノビが良い。

540 :大学への名無しさん:2014/08/18(月) 03:11:50.72 ID:FaoTXDdC0
数学は考えて分かるか分からないかではなく
手法定石着眼点など色々呼び名はあるが
これらを知ってるか知らないかの連想科目

数学が得意な輩は頭が良いのではなく
単に充実した演習量を確保しており
解放のストック量が人より多いに過ぎない

受験レベルに関してなら数学は思考科目ではない
時間さえかければ誰でも出来るようになる

541 :大学への名無しさん:2014/08/18(月) 05:23:14.33 ID:UWrdMYBw0
数学で本当に才能が問われるのは博士課程からだしなぁ
学部レベルなら時間かけて指導する人がいればどうにでもなる
毎日数学10時間勉強するみたいな才能なら早い段階で要るかもしれんがw

542 :大学への名無しさん:2014/08/18(月) 05:29:06.72 ID:UWrdMYBw0
受験数学の難しさは3年でいろんな教科を勉強しないといけないから短い勉強時間で問題を解けるようになることだなぁ
数学に専念できれば大したことないが、現代文やって古文やって漢文やって物理化学やって日本史世界史やって英語やって…
となると凡人にはなかなか難しい

中学までに穴があるとさらに厳しくなって数学はお手上げとなる

543 :大学への名無しさん:2014/08/18(月) 23:12:33.34 ID:kdm4CZAH0
ジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」に出てくるタエ子は
分数の割り算で「割っているのに増えるなんておかしい。」とか言っていたけど
ああいうのって暗記数学でどうにかできないの?
実際にタエ子みたいな事言って「分からない」と言いまくってちっとも勉強が進まない「困ったちゃん」がいるんだが・・・


物凄い「いじっぱり感」と「思考実験能力の貧弱さ」を感じる話だよ・・・・

544 :大学への名無しさん:2014/08/18(月) 23:28:11.80 ID:x8vOszGe0
三平方の定理を自力で発見できる神がいると聴いて。

545 :大学への名無しさん:2014/08/19(火) 06:28:33.66 ID:42ngJyw90
わからないのを自分で納得できるようにして思考実験する力を身につけるんじゃないのか
小さい時にそこを蔑ろにしちゃだめだろ

546 :大学への名無しさん:2014/08/19(火) 11:26:57.32 ID:MbSX96x70
受験数学はある意味馬鹿じゃないとできないんだよ
マイナス×マイナスがプラスになる、割るのがなんで逆数になるか、0では割れないのは何故か、こんなの説明できない奴なんて腐る程いるけど計算できる人は大勢いる
数学できるやつってのはこういう数学的な例外で突っ込んじゃいけない部分ってのを本能的に理解して、理屈をわざと考えないようにできるある意味馬鹿なの
教科書にかいてあることを鵜呑みにできるお馬鹿さん

547 :大学への名無しさん:2014/08/19(火) 12:10:30.79 ID:vEffB60J0
>>543
10メートルを1メートル定規で測ったら十回で図れるけど
50センチ定規なら二十回かかる。
割るってのはその基準(割る数)で分割・数え上げるってイメージなら増えるのも納得できそうなものだけど。

いちいちそんな屁理屈考えてたら勉強進まないわな。
道具だと割りきってこうすれば答えが出るから、とりあえずこうしておこう。で進む部分がないと。

そういうのは確かに>>546の言うとおり馬鹿さ、あるいは素直さみたいなものが居ると思う。
そうでなきゃ、いちいち数学の大発見を経験しないと行けないからとてもじゃないが無理だよな。

548 :大学への名無しさん:2014/08/19(火) 21:58:36.06 ID:L9vYuuN90
現代文sosって本にだけ 唯一答案を作る過程が詳しく説明してあった。 2ch 受験・学校・まとめ「合格しようぜ!」http://jukenngoukaku5.seesaa.net/article/396788251.html 現代文総合スレッド Part66http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1394722883/←元スレ
〜〜〜
論理論理とか、論理的に解けって言うけど、そもそも「論理」てなんなの?
論理学の事?

論理って「誰がやっても同じになる」って意味だよね?
1+1は(田んぼの田とかいうギャグを除けば)誰がやっても2になり、
同様、国語も論理的に解けば正答は1通りになる。
また、小論文も論理的に書かなければならない。

でも、その「論理的」ってのがそもそも分からんのだよ。

例えば、鉄道に女性専用車両ってあるよね。
これの賛否が小論文で問われたとして、「反対するヤツは痴漢したいだけだからー 女性専用車あってもイイヨ」
と書いたら、感情論も過ぎて論理性のカケラもないのは理解できる。

では、「論理的(に書く)」となると、
賛成の立場からだと「女を痴漢から守る為であり、痴漢である男とそうでない男を区別できない事から一律に男を禁止するのはやむを得ない事であり、女性保護に鑑みて男女平等を定めた憲法14条に抵触するモノでない」。
反対の立場からは「自分の意志で選べない性という概念で一律に差別され黒人禁止アパルトヘイトバスの再来であり、また、男性全員を潜在的性犯罪者扱いしていて人権問題である」。
或いは障害者男性の観点だと「女性専用車は障害者ならば男性でも乗れるというが、障害者でも乗れば車内の女性客に次々に絡まれ、現実問題到底乗れる状況ではなく、『障害者は乗れる』のは担保されてない」。
この様に、色々な書き方ができる。

「論理」は「誰がやっても同じになる事」なら、
なんで、少なくともこういう3通りの立場から「論理的な事」が書けるワケ?
「論理的」なら、1通りじゃないの?

というか、論理と屁理屈の違いって何?過ぎた論理は、屁理屈・揚げ足取り・理屈っぽいと言われるだけじゃん。
「法律に触れなければ何をやってもいいか?ウンコを食べてはイケナイという法律はないが、国民皆がウンコを食べたら国民皆が下痢してトイレが足りなくなる。だから、法律で決まってないから何してもいいワケではない」って、論理として成立するカモだが屁理屈にしか聞こえん。

549 :大学への名無しさん:2014/08/19(火) 23:50:39.62 ID:l+fThPei0
>>543
>ジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」に出てくるタエ子は
>分数の割り算で「割っているのに増えるなんておかしい。」とか言っていたけど

多くの教材には、「何故?」という疑問を大事にして勉強に励むようにアドバイスしてくるが
思考実験力の無い人が「何故?」にこだわるととんでもない事になる。
どうしても理解できない事は、覚えるしか無いのかもしれない。

ちなみに「おもひでぽろぽろ」の例の場面を思い出すと、タエ子は「いじっぱり」というよりも
「算数で悪い点を取ってしまったけど一生懸命考えて最善を尽くしているんだぞ!」と親にアピールする為に、
「割っているのに増えるなんておかしい。」とか屁理屈を言っているようにも思える。


>>548
「受験数学は先人の知恵を覚えさえすればどうにかなる教科」と言うのがこのスレの主張だが、
素直に先人の知恵を受け入れられる受験生と、先人の知恵を詰め込もうとすると苦しみ出す受験生がいて、
前者と後者では明らかに学習効率が違っているように見える。
特に公立の小中学校で並んで一緒に勉強していると、自分にとっての「常識」が他人にとって「常識じゃない」事に気づく。
普段、数学に大した知識は必要ないと思っていても、多くの知識を背景に数学の問題に対処している事に気づく。

550 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 04:54:14.57 ID:+fFKzrpj0
暗記が通用しないのって数オリ風の論証問題だけだろ
特別な知識が不要で中学生でも出来るようなのが
いちばん厄介

551 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 12:29:38.51 ID:lnL9TYRx0
数学は考えて分かるか分からないかではなく
手法定石着眼点など色々呼び名はあるが
これらを知ってるか知らないかの連想科目

数学が得意な輩は頭が良いのではなく
単に充実した演習量を確保しており
解放のストック量が人より多いに過ぎない

受験レベルに関してなら数学は思考科目ではない
9500時間かければ誰でも出来るようになる

その証拠に受験数学は「参考書見ながら」やれば誰でも満点とれる

552 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 14:04:57.46 ID:pkgFzAJe0
>>546
そのへんは、すでにヒルベルトの時代に「公理主義」という考え方が提出されてるよ。
つまり、ある体系における基本的ないくつかの公理や論理規則を承認する。
あとはその体系内で次々に規則が公理や論理規則にしたがって「証明」されていく。
マイナスかけるマイナスがプラスになるのも、そのようにして「証明」されている。

じつは、そうしてできあがった体系が無矛盾であることまで証明できなきゃ「公理主義」は
完全ではないのだが、その証明ができないことまでも、すでに証明されている(ゲーデル)。

そういう意味では、「公理主義」も完全ではないのだが、ここで大事な点は、
@すごくアタマのいい人達が人生をかけて「数学の基礎」の問題を考えぬいた。
Aその結果、一定の結果が出ていて、その後のすごくアタマのいい人達にも承認されている。
Bその考えによれば、数学のほんとうの基礎のレベルにおいても、人類の理性の及ばぬ限界がある。
ということ。

そういうことが本を読んで理解できたり、直感で理解できたりする、ほんとうにアタマのいい小中高校生は、
高校までの数学の納得行かない点についても、人類の理性を信頼して、
「今はこの考えを受け入れておこう」と考えることが出来る。

生活実感からしか数学をイメージできない阿呆だけがそれについていけないのだよ。

553 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 14:10:41.89 ID:pkgFzAJe0
>>549
>>親にアピールする為に、「割っているのに増えるなんておかしい。」とか屁理屈を言っているようにも思える

その「屁理屈」さえも、じつは先人の「屁理屈」のまね事。
どうせ真似るなら教科書を真似ればいいのにねえwww

・・・ということまで判らないのが、ほんとにバカである証拠なんだよ。

554 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 14:19:42.35 ID:pkgFzAJe0
マイナス×マイナスがプラスになる
割るのがなんで逆数になるか
0では割れないのは何故か

こういう言い尽くされた「屁理屈」を真似るのではなく、教科書に書いてあることを真似ればいいのにね。
つうか、教科書にもこれら「屁理屈」に答えるいちおうの説明は書いてあるんだよ。

555 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 15:43:02.54 ID:CszA/rQS0
暗記でこれができるのかね?



体験授業:東大数学『円周率が3.05より大きいこと示せ』 presented by 時田啓光
https://www.youtube.com/watch?v=MqvK52F-GxQ

556 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 15:50:03.98 ID:oE2VGlUH0
できるし仮にできないとしても他の6問中5問は解法暗記数学で出来るから問題ないんですわ

解法暗記じゃない数学派ってこの円周率の問題とtan1°は有理数かの証明が大好きだよね
毎年毎年たくさんの数学の問題が入試で出されてるのに、この2問しか反論で書き込めないよね

かわいそう

557 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 17:15:09.24 ID:zR5p9Rjw0
>>552
でも学校では結局それは教えてないし、高校でさえも生活の延長上で必然的にそうなるみたいな教え方しかしない
それに加えて数学が暗記だということも教えないで、センスだ、論理だ、思考力だ、長考だ、そんなのばっか
数学嫌いが増えるのも当たり前
そして、そんな数学が出来る奴ってのは結局なんにも考えてないで教科書鵜呑みにする思考力のかけらもない馬鹿ばっか

東大京大の3.05やらtan1°も単にパターン暗記すらできてない馬鹿だと思うんだけど
円周率はまあ、昔の数学者がどうやって円周率求めてたかっての知らないと難しいかもだけど、でも知ってれば瞬殺でしょ?
tan1°のほうは
有理数か?→無理数であることを証明→有理数とおいて背理法→加法定理
がパッとでてこないとダメでしょ
で、これがすぐでてこないってのは、単に勉強不足か、受験数学がパターン暗記だと気づかないで、変な期待してるアホだけ
受験で出されるようなパターンなんて限られてるんだから、有理数か?って聞かれた時点で上の考えがでてこないんだったら、証明問題関連の暗記すらできてないアホってこと

558 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 18:16:23.80 ID:bRc/BW9P0
てか正直円周率が何か知ってるだけで余裕だよな

「円周率って円周の長さが直径の何倍かだよな」

「じゃあ円周の長さと内接多角形の周の長さでも比べてみるか」



終 了

559 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 20:32:51.93 ID:Jy6qPBP50
それができるんだったら暗記しなくていいだろw

560 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 21:23:36.80 ID:87hveyt10
暗記を否定する天才はチェバメネラウスの定理も初見で瞬時にひらめくらしい。

561 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 21:30:06.93 ID:7e1b44G/0
本質は暗記じゃない
受験は暗記

562 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 21:47:28.49 ID:zR5p9Rjw0
受験如きで本質なんてものを見出そうとするやつは全員数学できない落ちこぼれ

563 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 21:59:47.77 ID:xgRbb0AH0
「先人の知恵を再現すれば受験数学はどうにかなる」と言う理屈は解るけど
先人の知恵を再現できる受験生とできない受験生の差は一体何なのでしょうねぇ?w

「暗記が重要なのか?それともひらめきや思考力が重要なのか?」は言及しない。
数学は正しい筋道の先に皆が認める答えを導き出せる科目だから、
答えにたどり着けない生徒は思考回路に何らかの問題が有るのではないのか?
先人の知恵を正しく理解したり暗記したり、再現する能力等のいずれかに問題があるんじゃないの?
屁理屈や言い訳を考える暇あったら、教科書を覚えればいいのに・・・
暗記なのか?思考能力なのか?はともかく、正しい答えが導けなきゃダメだよ。

564 :大学への名無しさん:2014/08/20(水) 22:10:39.30 ID:iXaK2w/p0
ていうか教科書参考書使用禁止かつ時間制限がある時点で
暗記することと処理能力が求められているわけで

565 :大学への名無しさん:2014/08/21(木) 03:44:04.97 ID:jXpM/w52i
ある程度の数の解法を暗記してないと、
センター数学2Bで間違いなく時間が足りなくなるだろ

566 :大学への名無しさん:2014/08/21(木) 10:00:02.44 ID:RN2n4z8p0
よりによっていまさら教科書重視とか本に書いてきたぞ
今まで言っていたことは何だったんだ
http://www.seya-shuppan.jp/book/30-6.html

まあ無理してチャート等の難しいところをやる方法だと
効率が悪いことは確かだ

チャート暗記の時代は
暗記の教祖自身が実質的に敗北を認めたことによって
完全に終了したのだろう

567 :大学への名無しさん:2014/08/21(木) 11:32:54.33 ID:sktlnMhN0
暗記数学ってのは元々教科書の例題すら解けない、そもそもなにやってんのかもわからないってような教科書に書かれてる日本語すらままならない、数学全くできない池沼向けの勉強法じゃないの
猿に分厚いチャート与えてこれ覚えろなんて言ったって無理な話
そういう馬鹿には教科書を読むってことから始めないとダメってだけ
暗記以前の問題だから
馬鹿がどんなにやったって無駄なの

568 :大学への名無しさん:2014/08/21(木) 21:11:37.67 ID:OW6oRynzi
何やったってできるやつはできるし、
できないやつはできないけど、
「知識を明確に整理しつつ確実に覚えていった方が伸びるのは確か」だろ?

569 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 01:11:20.33 ID:hpqBNNGE0
>>22
それじゃ学習指導要領逸脱してる悪問じゃん。

あ、いや、その時点で入試を受けた人(=高3)は、
まだ、3.14で教わっていた世代かな?

570 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 01:13:02.06 ID:hpqBNNGE0
>>468

中2で図形(の証明だったかな?)をやった時、
定理とか定義とか、まず言葉の意味が分からなかったわ。

先生もそれを想定していたのか、
言葉の意味の説明から入って、まるで国語の授業のようでした

571 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 01:22:04.41 ID:xddhWTbG0
>>569
ゆとりはπ=3で習ってるってのは有名な都市伝説

572 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 08:41:15.58 ID:UCKjv4Dn0
>>571
いや、実際中学校教科書にそうなってたから。
小学校教科書も台形の面積が、三角形2つを足していたし(逆に分かりにくいと思った)

573 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 09:44:45.88 ID:qc69N5pn0
三角形2つを足す以外の台形の面積の求め方ってどういう方法なんだ?

574 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 10:59:01.29 ID:LRj8Si160
>>571
都市伝説というわけでもない。
文部省が決めた範囲しか教えちゃいけないという
奇妙な制約を長いこと付けてきた事と
小数点以下が2桁以上ある計算を範囲外ということが合わさって
結局π=3で計算するしかないというアホな状況が生まれた。

数学会の先生達は激怒してキャンペーンを行ったので
文科省は対抗キャンペーンを張り
π=3.14で教えてると強弁し続けた。
でもそれもかなり嘘で、小数点以下が2桁以上あるものは電卓を使え(手計算でやってはいけない)
さらに文科省が定める範囲外まで教えてはいけないという規制を強化して
教科書検定を行った。
ゆとり教育をゴリ押しするためにどんな手でも使ってきたのが文科省で
結局、ゆとり教育に対する批判的イメージは払拭できず
ただひたすらに馬鹿にされるだけとなり、脱ゆとりに向かうしかなくなった。

575 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 11:14:10.09 ID:BsoU6vsD0
>>560
そうだよ。
実質的に。

576 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 13:29:42.09 ID:2WGusDhC0
具体的に説明お願いします。実践方法は特になく問題を多く経験したら結果として気づくという感じでしょうか?


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 16:00:27.57 ID:jsuMD0+P0
網羅網羅行ってる奴は勉強不足だと思う
過去の俺も同じだったけど、
数学と戦い続けてたら、いつのまにかほとんどの問題がおんなじ事を言ってる問題に思える時が来るはずだ
網羅網羅行ってる人はまだ頭の中が整理されておらず一般化ができてないんだと思う

577 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 14:08:57.63 ID:Ncj9kGlX0
頻出問題=良問に多くあたることで理解を掘り下げることができるからな
結果として頻出パターンを網羅しているわけでもあるが

578 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 14:40:33.73 ID:Wy1AW/WT0
結局数こなせば解けるようになるってことでしょ

579 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 15:22:49.00 ID:HYwjSuH60
おめーわならねー

580 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 16:12:36.49 ID:jGaF8XD50
>>573
(上底+下底)×高さ÷2
じゃないの?

581 :大学への名無しさん:2014/08/23(土) 22:37:56.83 ID:bp5y4+TP0
>>573
同じ台形をもう1つ作って上下ひっくり返してくっつけるとでかい平行四辺形ができる

582 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 08:58:23.13 ID:B0s5vIjL0
>>576-578
数をこなさなくても最初から各問題の共通点を見抜いて少ない問題量で済ませる事が出来る人なんて
やっぱりごく少数でしょうね。

キレる人⇒早い段階で各問題のエッセンスを抽出して本質的には似たような事を問うている問題と気付く。結果、少ない問題数をこなすだけでOK
そうでない大多数⇒どれもこれも別個の問題に見えるのでほぼ一対一対応(参考書名ではない)の解法暗記になる。当然ながら最低で数千問くらいはインプットが必須になる

583 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 10:38:27.13 ID:MRvjsLvh0
俺は定理とか定義とか教えてもらっただけで東大や京大の問題もある程度はとけたよ
ただ解けるといっても時間はかかってたから時間制限のある受験数学ではこの問題はこういう手順でやるっていうセオリーは暗記する必要はあると思う

584 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 10:44:33.73 ID:JmgZlh3c0
>>583
俺よりすげえ・・・

俺は解けるのは教科書の問題程度だったが、それでも周りから
褒められてすっかり慢心してしまって勉強しなかったから
受験では負け組

585 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 10:48:07.60 ID:/iqvoK+80
受験数学は全然できなくて無問題
あんなのは所詮公式と解法パターンの丸暗記競争だから
ルービックキューブと一緒でやり方知ってりゃ10秒で解法が組み上がる
大学行ったら数学や物理は勿論、化学だって高校数学なんか全く役に立たないよ
そうはいっても国公立の理系は少なくともセンター数学を受けないと入れない
国立、特に下位駅弁からは同レベルの理系単科私大等と比べて突出した才能が出ない一因でもある
俺も文系からの理系学部進学組みだけど高校で理系だった奴は暗記重視で本質を理解している奴はいなかった印象がある
何でも覚えようとしちゃうのね。理解しようとしないで
今でも私大なら理系学部で入試に数学を課してない所があるはず(理由は前述のとおり)
但し記述式の国語があるから地頭勝負になるけどね
数学や理科といった暗記科目で挽回の効く東大理系前期なんかよりある意味難関

586 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 10:48:39.07 ID:/iqvoK+80
理系思考の残念な点

・なんでも数字に置き換えて簡略化するから、複雑な物事を考える力がない
・論理性に頼りすぎてきたからアバウトな考え方ができない
・できるだけ小さく狭いミクロでものを考えるので、マクロで考える事ができる文系ほど論理的思考が 得意でない
・裏切りの少ない数学や論理性を信仰してきたから思い込みが激しく騙されやすい
・上記の理由から頭が固い
・上記の理由や世間から外れたところにいる時間が長いせいで常識、常識的な事を知らない
・上記の理由やそれによるプライドが凄いせいで成長しない、成長が遅い
・文盲だったり視野が狭いせいで、自分の何を指摘されてるのか理解できない

587 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 10:49:08.53 ID:/iqvoK+80
理系も内心では理解してるからな、実際に社会を動かすのは文系だと

立法や行政を担うのは殆どが文系だし
民間で技術職は現場のトップが精々だが文系のエリートなら経営に携われる
理系が何か開発してもそれを商業化して利益を得るのは文系

結局理系ってのは文系のエリート層の肥やしになるだけの存在
それがわかってはいるけど認めたくないから文系の下位層を見て文系全体を貶し自尊心を保つ

588 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 11:27:50.18 ID:9cueBq//0
そして文系も理系も医学部からは目を背ける

589 :大学への名無しさん:2014/08/24(日) 13:26:04.71 ID:MF455J7w0
またルービックキューブ厨が沸いてきたか

590 :大学への名無しさん:2014/08/26(火) 20:30:27.00 ID:k8nJLDwx0
0円で東大早慶大に合格する方法 (YELL books) 単行本(ソフトカバー) ? 2011/3/4
林 直人 (著) 出版社: エール出版社 (2011/3/4)
P137


チャート式については、和田氏の本では最近では、
青チャートが薦められているそうですが、私には難しすぎると感じます。
多くの高校でも、黄チャートや青チャートを薦められているそうですが、
県内トップの高校でも、もしチャート式を使うのであれば、
どうしてもチャート式を使いたいのであれば、
白チャートを使うのが最善だろうというのが私の考えです。


まして、大方の受験生にお薦めなのは、やはり白チャートです。
黄色・青・まして赤に手を出せるのは、予備校でタダ券をもらうレベルの生徒でしょう。



ほかにも、マセマ出版から出ているような参考書も、
数式のあいだに赤ペンで注釈が入っているものが多く、分かりやすいのでお薦めです。
また、細野真宏先生のシリーズがあれば、数学の授業はいらないと私は考えています。

591 :大学への名無しさん:2014/08/26(火) 20:54:08.32 ID:WurqGmEA0
暗記数学は教科書読んでも自分で理解できないような日本語すらまともに読めない馬鹿向けの勉強法じゃないの
白茶なんて教科書で十分でしょ

592 :大学への名無しさん:2014/08/27(水) 10:09:48.01 ID:yRe+MTzl0
最初から>>576のような学習が出来れば数学の勉強は時間を抑えられてしかも楽しくてコスパ最高ですね。
まさに夢のような方法。地頭に優れた人はきっとこういう事が出来るんだろうな。羨ましい限り。

593 :大学への名無しさん:2014/08/27(水) 10:45:13.13 ID:rLSYVflj0
高校で解析と言われてる分野は実は代数
ここが分かるようになると大分見通し良くなる

と言われた

594 :大学への名無しさん:2014/08/27(水) 11:09:19.71 ID:adSXAaiq0
>>593
代数ができて他分野ができないって人が多いように思えるけど

595 :大学への名無しさん:2014/08/27(水) 12:53:58.46 ID:xWJK017i0
>>593
はやく教えろ

596 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁バセドウzero3vry:2014/08/28(木) 02:52:12.52 ID:ml6ChIL/0
トリビア 数学の世界には解くと賞金1億円がもらえる問題がある
https://www.youtube.com/watch?v=LXtu_8zoelY

これは暗記で対処可?

597 :大学への名無しさん:2014/08/28(木) 20:17:15.60 ID:x1Zdy5et0
anki

598 :大学への名無しさん:2014/08/28(木) 21:57:42.60 ID:HIGYuD690
そんな暗記だい好き君には

チャート→プラチカ→1対1→スタ演、フォーカス→新数学演習→数研入試問題集→赤本
総合計24,000問 9400〜9800時間コースが合ってる

599 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 01:22:43.59 ID:n+4l5yh/0
>>596
逆に聞きたいけど、思考力だけで解けるの?

600 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 01:29:27.41 ID:uhyr9m/p0
どんな分野でも知識がないと思考できないからな
ひらめきってのは知識の組み合わせから生じるんだよ

601 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 02:50:54.96 ID:TMGmIN9H0
フェルマー予想証明した先生は、興味をもったのが14才のころで、
しかしその後は別の数学勉強してその分野の第一人者になったが、
たまたまその勉強した分野とフェルマー予想とが関連あることが
他の数学者の仕事で明らかになり、その分野ではもちろん誰よりも知識があったので、
他の数学者との交流を断って、フェルマー予想の証明にとりかかった。
しかし何年もひとりで考えてたがらちがあかず、学会に出て新しい知識を吸収し、
共同研究者を得て討論するようになり、それで最終的に成功した。

つうわけで、知識も思考も両方必要というお話でした。

602 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 04:54:25.86 ID:gdsaJrn30
>>600
これその通りだよな。


日本史は論述問題だってあるし暗記科目ではない!
と言い張る教師がいたが、
論述だって暗記した知識の下積み(?)がないと手も足も出ないだろうとw

まあ論述問題って言っても
考えなくて暗記のままで解けるから、
論述だから思考力が必要ってわけでもないけど

603 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 15:15:22.40 ID:rBvBh5oY0
医学部行った同級生は網羅系 9400〜9800時間コースやってた
中3から毎日だけど

604 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 23:10:54.40 ID:VAYf9UCB0
和田秀樹がよりによっていまさら教科書重視とか本に書いてきたぞ
今まで言っていたことは何だったんだ
http://www.seya-shuppan.jp/book/30-6.html

まあ無理してチャート1対1等の知識をやみくもに詰め込む方法だと
効率が悪いことは確かだ

チャート1対1暗記の時代は
暗記の教祖自身が実質的に敗北を認めたことによって
完全に終了したのだろう

605 :大学への名無しさん:2014/08/29(金) 23:27:19.32 ID:uhyr9m/p0
結局は教科書的な理解を前提にした解法暗記だったんでしょ
当たり前っちゃ当たり前なんだが

606 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 00:29:33.31 ID:Gw9eQIBO0
「闇雲に詰め込みましょう」なんて誰かが言ったのか?(笑)

607 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 06:10:58.79 ID:0HWFVLs30
標準問題は出来るけど
難問は出来ない、部分点しか取れないやつは
大数10年分ぐらいのガッコンを記憶しておけ
相当の威力を発揮する

608 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 09:13:55.53 ID:MFGqlihz0
暗記数学は教科書読めないような池沼向けの勉強法じゃないから
馬鹿は何やったって無駄

609 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 10:22:49.07 ID:Gw9eQIBO0
「教科書読めないような池沼は流石に対象外です」なんて言えないわなww

でもどう考えても教科書くらいは読めるのが前提になってるよね。

610 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 11:27:40.30 ID:cdk6Me2z0
全高校生の8割ぐらいは教科書読めないよ

611 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 18:34:05.48 ID:OvRzmVoT0
教科書が完璧ならセンター9割取れるからね

612 :大学への名無しさん:2014/08/30(土) 19:22:28.38 ID:1UfUGCg00
何をもって教科書が完璧っていうの?

613 :大学への名無しさん:2014/08/31(日) 00:22:02.60 ID:bon5TWGc0
>>612

俺は610じゃないけど。
「出来る人」ていうのは、学校の授業にでて先生に言われた最低限の宿題をやれば十分センター9割取れる。

それなのに、周りの友達とかから「良い塾に通っているんだろう?」とか「優秀な家庭教師に秘密の特訓を受けているんだろう?」
なんて言われ続けていると、
そいつらに「教科書を読みさえすれば十分100点満点とれるよ」とか「教科書が完璧ならセンター9割取れるからね」と言い返したくなってくる。


なんか世間は、高得点の原因を「ガリ勉、塾、家庭教師」としたがる傾向があるように思えて仕方がない。

614 :大学への名無しさん:2014/08/31(日) 03:19:10.97 ID:DbFN2PL40
点が取れないのは教科書軽視もそうだけど
圧倒的に経験不足だと思うんだがな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 21:00:37.19 ID:OxbTBQUi0
部分のパーツは分かっても つなぐことや別な方法に置き換えることができない。図形問題は補助線引いたり
三平方の定理 合同条件 掃除条件 正弦定理など組み合わせができない。
よくひとつの解放に固執しすぎて時間がたらなくなることがある。それは問題を
たくさん解いた方が有効と思う

616 :大学への名無しさん:2014/09/08(月) 23:24:02.27 ID:NXy3UpN00
そうなんだよね
結局たくさん解いた奴が勝つんだよ

617 :暗記バカが陥る罠:2014/09/09(火) 13:30:04.05 ID:4wrM48S20
英検準1級スレPart125
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1407187981/146-150

146 :名無しさん@英語勉強中:2014/09/04(木) 01:45:45.26 ID:UEdNR2Xp
>>141
この板の9割以上がトーイック900超えだよな。

で、トーイック900超えって
たしか全受験者の1%程度じゃなkたっけ?

ってことは、
1%の90%が2chのそれも英語板に集中している。。。




149 :名無しさん@英語勉強中:2014/09/04(木) 10:07:51.19 ID:61BWhItO
>>146
いや、そのりくつはおかしい。

全体の1%の90%は全体の9/1000だからその理論だと、
(9/1000)*(TOEIC全受験者数)=(9/10)*(ENGLISH板住民数)
i.e. (TOEIC全受験者数)=100*(ENGLISH板住民数)
って事になるぞ。

618 :大学への名無しさん:2014/09/10(水) 22:36:21.23 ID:JopK/QKi0
和田秀樹の言う解法パターンの暗記って
単なる「慣れ」じゃねーか。

慣れだから、
和田秀樹が「解法パターン暗記という伝家の宝刀が使えない現代文」
と言っている現代文にも適用できる

619 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 04:19:56.03 ID:RAosNwc+0
数学は暗記
暗記が通用しないって言ってるアホは
使ってる教材が通用しなくなっただけの話
チャートを終えたら大数で暗記していけばいいだけ
何十年分(親が定期購読でもしてない限り入手できないだろうけど)
もやると極端な難問(年に数問あるかどうか)を除けば暗記で対応可能
東大の数学でも単なる計算問題と化す
実際の体験談から

620 :大学への名無しさん:2014/09/13(土) 20:28:16.97 ID:GQheT8vS0
でも要領いい人はそんなにたくさんやらなくても受かるよね
数学ってマジで要領が全てだわ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/14(日) 12:51:58.20 ID:KEiVQuoi0
自分なりに数学は詰将棋と思ってる。暗記はベタベタな定理や証明くらいと思う
詰将棋はパターン少ないけど 数学は解法はいろいろある。一つわからなくても他の
解法でとけることもある。それが要領と思う。 楽して数学は上達しない。

622 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 16:32:51.34 ID:N9Z1gEBP0
受験数学って言うほどパターンあるか?
教科書の内容を学び終えた後は、文系なら「プラチカ1A2B」に載ってる150問の解法を習得したらそれで終了だと思うんだけど…
あとは適当に過去問なり何なりで演習しまくったらいい

理系でも「プラチカ1A2B」+「プラチカ3C」の300問とかでお釣りが来るレベル

623 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 16:33:43.04 ID:N9Z1gEBP0
ああ、今は数Cなんか無かったな…

624 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 20:19:17.94 ID:BXmqXcWf0
1対1くらいはちゃんとやっとかないと通用しねーよ

625 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 20:44:27.87 ID:N9Z1gEBP0
解法パターンの数としては1対1でも多すぎる気がする
「こんなん絶対要らねーだろ」と思うようなマニアックな特殊問題も載ってるし

626 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 21:50:38.07 ID:BXmqXcWf0
え?w

627 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 22:10:09.20 ID:N9Z1gEBP0
1対1も青チャートもやるような参考書マニアだったが、
色々やって結局、解法ストックはプラチカ程度で充分だな。
って思ったんだよ俺はw

ちな旧帝医

628 :大学への名無しさん:2014/09/14(日) 23:13:17.80 ID:BXmqXcWf0
教科書→プラチカで旧帝医受かるんなら誰も苦労しねーよw

629 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 13:40:09.41 ID:IARQNIbE0
最大手の予備校講師でも意見が分かれていますよね。
暗記数学を全面肯定する先生はあまりいないようです。
「数学は暗記と理解両方が大事。解法のストックは必要だけど解法の選択理由や組み合わせ方も身に着けなければダメ」
という趣旨を主張される先生が多いと思う。暗記と思考の折衷案というか数学スレのテンプレと似ているけどやはりこれが王道なのかな?

解法のストックを増やす事に対しても否定的で、「解法よりも定義や定理をしっかり理解しなければダメ」という先生も
いますね。実例だと元代ゼミの貞松先生や他に誰かいたような。

630 :大学への名無しさん:2014/09/15(月) 15:57:19.53 ID:6ktEAahm0
>>629
そもそもの暗記数学それ自体が「理解を伴った暗記」だよ

暗記数学の要点は
・1問にかける時間を減らして解法を理解して、暗記する(1時間で1問より1時間で4問のがいいという考え)
・復習や解き直しを織り込んで、暗記ができたのか=その解法が使えるようになったのかを随時確認する
・暗記を終えたら実践的に問題を解いて試行力を重視した勉強に入る(暗記段階でも最初に少し考えることで試行力は付いてはいる)

だからね

631 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 01:07:11.24 ID:YtY9KeGq0
反復演習なんて大昔からやってるんじゃないのか?
特に金ないやつはそうするしかないだろ

632 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 01:23:05.75 ID:bDRFmkSP0
いやー意外と復習やってない人多いよ
特に自称進学校の生徒を教えると分かるが、学校の課題に追われて復習やらない子ばっかり

633 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 04:42:47.79 ID:YtY9KeGq0
それはその子達の能力の問題だからなぁ
できる奴はちゃんと復習してるんじゃない?
予習復習って昔から言うじゃん

634 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 10:17:11.02 ID:E2M1IZky0
結局は判断力だと思う
仕事ができるやつは
勉強もやろうと思えばできる

合格には何が必要か?
→この問題集に載ってる問題くらいは全部解けるようにしないといけない
→何度も繰り返し解こう

こんなことでもちゃんと頭で理解できる子と言われないとわからない子では
歴然たる差がある

635 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 11:31:56.35 ID:bDRFmkSP0
>>632
今はそうかもしれないけど、暗記数学って言葉出る前は「1問を自力で解けるようになるまでずっと考えろ」みたいな教え方が主流だったらしいよ、当時の本やこのスレの流れ見てる限り
そうなると1問あたりにかける時間が多くなって、結果として復習の時間が減ったんじゃないかな

それ抜きにしても復習を意識してやらない子は本当に多いよ
偏差値70前後あればある程度はやるけど徹底してはいないし、60前半以下だと本当に先へ先へと気がせいて復習しない子が多い

636 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 23:23:55.08 ID:oLBTmNWm0
しっかり理解できるまでは演習やっても無駄が多い

637 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 23:31:25.64 ID:mPAws5Vd0
もう理解してから暗記するで良いでしょ

638 :大学への名無しさん:2014/09/17(水) 23:45:10.90 ID:E2M1IZky0
正直もういいだろ…誰と戦ってんだか。

「記憶なんて使うな!全て頭の中から導け!記憶なんて邪道!」みたいな極左もここにはいないし
「理解など一切不要。全て丸暗記すれば東大も余裕。」みたいな極右も存在しない

639 :大学への名無しさん:2014/09/18(木) 00:26:58.65 ID:VmlnYbfV0
問題の解法の流れ、展開を理解

復習&演習

直前機に詰め込む

でいいでひょ

640 :大学への名無しさん:2014/09/18(木) 22:31:29.91 ID:YvgSPd9v0
理屈では、回答の流れを覚えて、それを試験時再現できれば誰でも正答できるという事になるが・・・
普段記憶力も計算力も申し分ないように見える子が、少し難しめの受験数学が全く上達しないで
わからないまま進学校受験、国立大学受験を諦めてしまう事が有る事が不思議に思える。


暗記でどうにかなる教科と言っても、案外想像力等が物を言ったりするんじゃないかな?
数学が出来る人は実はとても想像力、思考力があって、
覚えなきゃならない解法手順をいい加減に90%くらいしか覚えていなくて、
残り10%は試験中に持ち前の想像力、思考力で補っていて、
他の人は完璧に100%覚えなきゃ正答できないような場合、
覚えなきゃならない解法手順を完璧に100%覚えるよりも、いい加減に90%覚える方がずっと楽だから
他の人に対して思考力を背景に優位に立っているのかもしれない。

641 :大学への名無しさん:2014/09/18(木) 22:33:52.02 ID:AmxQzPza0
典型問題以外は考えないと解けないわけだから思考力を要するわな
センターの図形問題も暗記だけじゃ到底無理

642 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 05:32:54.70 ID:Ykp2rQ4d0
学研
新マンガゼミナール 和田式逆転の受験勉強法
※2014年3月に出た改訂?版


P105-106
「逆転受験術の敵は、国語にあり!」
これまでさんざん受験勉強にセンスや才能は必要ないと説明してきたが、現代文に関しては、
これが当てはまらないことが多い。
登場人物の心情や筆者の意図などを問う、高度な設問が次々に出されるので、
解法パターンの暗記という伝家の宝刀が使えない。
現代文に比べれば、数学や英語のほうがはるかに攻略しやすい受験科目だといえる。



「現代文は、努力の成果が出にくい科目」
 時間と努力を費やしたわりには、その成果があまり出ないというのが現代文の勉強の特徴。
しかし、これを逆に考えれば、必死で50時間勉強しようと、
要領よく10時間ですませようとも、さほど差が出ないというメリットにつながる面もある。
ただし、あくまでもツボを押さえた勉強が必要なことはいうまでもない。





P36
きみたちにとって外国語も同様の古文と比べてみるといい
古文の問題には「この人物の心情は?」なんて設問が出るのに

英語の設問で著者や登場人物の心理の動きなんか聞いてくるかい?

ほとんどが穴埋めや下線部の和訳、内容一致問題だろう?

643 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 05:39:10.88 ID:Ykp2rQ4d0
教科書だけor学校の勉強だけで受験に臨む人
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1402203610/l50
受験ヤバいから教科書やるわ
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1410266085/l50
教科書はどの参考書よりもよい教材だ
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1410335575/l50








数学の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS) 単行本 ? 2013/10/28
志田 晶 (監修)
出版社: ナガセ (2013/10/28)
P235 
教科書は最高の参考書だ
教科書を読んでわからない場合は参考書で勉強してもかまわないが
教科書が面倒だから参考書で勉強するという姿勢では絶対に力はつかない
未習分野の予習や独学での勉強でもまずは教科書から始めること


中学生の本当に正しい勉強法 改訂3版 (YELL books) 単行本(ソフトカバー) ? 2012/3/8
児保章亮 (著)
出版社: エール出版社; 改訂3版 (2012/3/8)
120ページ
成績がなかなか上がらない人がやっていることは、
(1)問題集をたくさん持っている
(2)教科書を軽視する
(3)問題集、参考書のやり方、選び方、やる順序を間違えている

644 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 05:42:45.38 ID:Ykp2rQ4d0
福井一成「一発逆転超手抜き受験術」’11年版
エール出版社
P118

「現代文は勉強しないのがベスト」

現代文はあまり勉強しない方がよい。なぜなら、
いくら勉強してもそれほど偏差値は上がらないからだ。
生まれてからこの18年間に、どれだけ日本語と接してきたか
(例えば、読書したり作文を書いたり……)によって
現代文の実力が決まってしまうので、いまさら1年くらい
勉強したところで大勢に影響はないのだ。

それに、現代文は本番の試験でもあまり差がつかない。例えば、
記述式テストなら、解答欄を適当に埋めておけばそれなりに点数がもらえるし、
逆にどんなに完璧な答案を書いたつもりでも、何だかんだといって減点されてしまう。
結局、上位と下位との差があまり開かなくなってしまう。
それは、現代文には決まった正解がないからである。
正解が1つしかなく問題数も少ないので、0点のヤツも満点のヤツもいる数学とは対照的だ。
だから、理系の受験生が数学の勉強に時間をさいたとしても、
文系の受験生は現代文に時間をかける必要がないのだ。

そういうわけで、現代文の勉強は必要最低限でよい。その必要最低限とは
どのくらいかというと、入試問題を1週間で1問のペース、つまり1年間で50問も解けば十分だ。
もちろん、入試問題以外の勉強は必要ない。やるだけ時間のムダだ。

645 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 06:44:30.13 ID:51oDc0L30
解ける問題って
類題経験がある問題なんだよね
本当の意味で所見の問題は
考える時間がいくらでもあれば
閃く事もなくはないけど
制限時間のある試験ではまず無理だね

646 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 10:43:08.36 ID:piblgNe70
まあそうだな
ひっきりなしに何か書いてないと間に合わないような時間設定しか存在しないからね

647 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 15:27:55.10 ID:OT1LBF8M0
結局は暗記だな

648 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 15:35:07.71 ID:Iu9HVEXU0
京大とかはまったり書いてても間に合う

649 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 16:25:31.28 ID:SdT9laCG0
受験数学は全然できなくて無問題
あんなのは所詮公式と解法パターンの丸暗記競争だから
ルービックキューブと一緒でやり方知ってりゃ10秒で解法が組み上がる
大学行ったら数学や物理は勿論、化学だって高校数学なんか全く役に立たないよ
そうはいっても国公立の理系は少なくともセンター数学を受けないと入れない
国立、特に下位駅弁からは同レベルの理系単科私大等と比べて突出した才能が出ない一因でもある
俺も文系からの理系学部進学組みだけど高校で理系だった奴は暗記重視で本質を理解している奴はいなかった印象がある
何でも覚えようとしちゃうのね。理解しようとしないで
今でも私大なら理系学部で入試に数学を課してない所があるはず(理由は前述のとおり)
但し記述式の国語があるから地頭勝負になるけどね
数学や理科といった暗記科目で挽回の効く東大理系前期なんかよりある意味難関

650 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 20:26:33.89 ID:JFz5bcOl0
そのコピペ流行ってんの?

651 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 21:40:27.62 ID:P1BEMJsP0
>>644
>それは、現代文には決まった正解がないからである。

決まった正解が無ければ胡散臭がられる。
以下のスレでは、「人物評価試験は試験官の都合で理不尽な点数が付けられてしまうのではないか?」
と言うネタの話題で議論が進んでいる。↓
政府「馬鹿でも東大入れるよう二次試験廃止」★4
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1408571162/l50

早い話が、試験問題にする以上誰もが納得できる明確な答えのある問題じゃなきゃ不平不満の元になる。


ちなみに数学の試験問題は、誰もが納得できる明確な答えがちゃんと用意されているんだから、
頭が良いという証拠に試験問題にちゃんと正答して見せろ、暗記なのか思考力なのかは問わない。
そして>>543で紹介されているタエ子みたいに屁理屈言って数学の勉強が進まない奴は馬鹿だ。

                                     以上・・・

652 :大学への名無しさん:2014/09/19(金) 22:09:00.90 ID:ccNKpziI0
>>169
大学受験スレにあるので,この数学とは受験数学のことだろ
なのに(受験)数学なんてできなくてOKとか馬鹿だろw
あと地頭とか数年前に自己啓発本ではやった死語を今使うのは恥ずかしいぞ

653 :大学への名無しさん:2014/09/20(土) 00:27:43.28 ID:eID7QWff0
そのコピペは意味不明だが
センター数学が院以降の数学とルービックキューブ
どっちに似てるかと聞かれたらルービックキューブのような気がするw

654 :大学への名無しさん:2014/09/21(日) 03:38:40.54 ID:4oOmAnTu0
東大が難しいというより
他大が簡単すぎるというのが正しい
ただの計算ドリルみたいなものだからな
あれでも差がつくのだから恐ろしい
東大で6完したいのなら
つまらん計算問題集はさっさと卒業して
ハイレベルな扱いになっている問題をやりたまえ
普段からがっこんレベルの標準問題に触れておれば
東大なんて恐れることもない

655 :大学への名無しさん:2014/10/03(金) 23:49:06.92 ID:w6+hPH4C0
数学は暗記でどうにかなるってことは、
「数学は苦手」って言って碌な点数取らない人は、
単なる暗記嫌いの甘えって考えて良いわけだな?

656 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 00:10:40.52 ID:aoWIx45o0
正直大半は甘えだろwwwと思ってるが
これは自分基準の考えだからズレてはいる

657 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 04:52:33.10 ID:RvZ2fnKS0
家は新築、車は新車、女は処女がいい!!
そして、霊能者は若手のホープ八意(やごころ)先生21歳しかいない!!!

そんなつまんない話よりも、こっちこっち↓笑える休憩タイム。

八意先生による無料心霊写真鑑定J〜Rの記事を更新!!!

【「指ぱっちん」の天才霊能者八意先生に関するサイト】
日本一の天才霊能者の八意先生は埼玉県八潮市生まれ育ちの21歳です。
悩み事があるときや困った事が起きたら、まず八意先生に相談しましょう。
以下のサイトをすべて読み終わったら、
腹を抱えて大笑いしてしまうことをお約束します。
お気に入りに追加することをお勧めします。
ブログは毎日更新しています。

https://www.google.co.jp/search?newwindow=1&site=&source=hp&q=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fnichikon1
↑一番上に表示される
「ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)」
をクリックして表示されるブログをお気に入りに追加し、
ブログの左側のカテゴリー欄から心霊写真鑑定をクリックすれば、
八意先生の無料心霊写真鑑定の記事一覧が表示されます。

八意先生が口にしたことは絶対に起こりません(地震が発生する日付の予想など)。
しかも、心霊写真鑑定も間違いだらけのデタラメばかりです。
でも、あなたのどんな悩みでも、八意先生が「指ぱっちん」で解決してくれます。
一応、コメントも含めてすべて読んでみてください。
コメントの書き込み・誹謗中傷も大歓迎です。

困ったときの八意頼み、神様、仏様、八意様!
荒らしや煽りは徹底スルー!

⊂ 米青 ネ申 禾斗 ιこ 彳〒 ιナ ⊃

658 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 16:18:10.39 ID:abQ3lXOU0
いつも思うけど、2chってキチガイ多いよね

書き込んでる人何歳なんだろう。

659 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 17:07:50.18 ID:cDzHUjiR0
自分は違うと思ってるんだろうけど、
こんなとこ見てる時点で同じ穴の狢だよ

660 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 20:56:55.05 ID:abQ3lXOU0
>>658

やっぱ受験板見てるのは痛いんっすかね…。

661 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 20:57:41.85 ID:abQ3lXOU0
安価ミス

>>659

662 :大学への名無しさん:2014/10/04(土) 21:56:48.35 ID:cDzHUjiR0
というか2ch自体が痛いんだよ
まともでありたいなら見ない方がいいよ

663 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 12:08:57.04 ID:xTkpgqxc0
>>1
数学は暗記だよ。特にIICは暗記
ただ融合問題になると暗記だけでは無理な場合もあるがそんな問題とける奴は少ないから捨ててOK

664 :大学への名無しさん:2014/10/06(月) 12:13:52.30 ID:xTkpgqxc0
>>658
2chに限ったことじゃなくネットに多いんだよ

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/blog/1382283745/
http://aikokukurabu.blog13.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f95b2312fcee286edd01dc101b26527e
http://www.youtube.com/channel/UCWKvIorpH_rdAeQWp80H84A
http://www.youtube.com/user/omaxjpdecom

665 :大学への名無しさん:2014/11/13(木) 21:05:26.64 ID:qsE6Au530
「本質」という言葉も具体的に何を指しているのか不明。
長岡先生らが好んで使う言葉だよね。

666 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 23:13:27.84 ID:Is46U5X80
数学は暗記すれば済む話なのに、
何故、「数学ができない子は、なぜできないのか?」なんて議論をしようとすると、
「わからない子は一生懸命やってもわからないものだ。しょうがないだろ」
「わかる人には、できない子の気持ちなんかわかるわけないよ」
みたいな事言って、できない子を擁護する人が多く出てくるんだろう?

667 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 23:21:25.57 ID:NfUhhZwC0
年号や名詞を関連付けして暗記したりするのとも違うからな
理系の人の方が国語も英語も得点するからな不思議

668 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 23:26:05.90 ID:+Nk/T8pj0
そういうのは人それぞれ
自分の価値観を人に押し付けるな
だから、いつまでたっても童貞なんだよ

669 :大学への名無しさん:2015/01/01(木) 23:26:48.79 ID:k6eKvtYt0
確かに東大文系の方が東大理系よりも英国が得点出来るから
釣り合いはとれていると思う

670 :大学への名無しさん:2015/01/10(土) 23:37:00.52 ID:g8dCWt+x0
数学の楽しさは異常

671 :大学への名無しさん:2015/01/11(日) 20:20:03.35 ID:3nYawvmh0
同じ授業を受け、同じ宿題をこなし、定期テストではいつも似たような点数をとってきた筈なのに
数学の模試の偏差値は、雲泥の差になってしまう原因は一体何なんだろう?

672 :大学への名無しさん:2015/01/20(火) 03:17:40.03 ID:nGXFWgLH0
野球だってルール覚えた上で素振りとかキャッチボールとかしなきゃうまくならんだろ
数学も暗記は大前提で、その上で速く正確に解く訓練しなきゃ他の奴には勝てん

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)