5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他56

1 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 13:45:31.06
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他55
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1397313238/1

2 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 13:46:17.52
■過去スレ■
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 4
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074417303/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077870265/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1080830178/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と7
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084804691/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と出崎と湯浅と 8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1087102610/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と大友と出渕と
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1096188474/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と庵野と樋口と…10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1101322154/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1106651920/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109845268/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1112323679/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と高畑と新海と水島14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115347210/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海15
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1123918643/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と新海17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130159569/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1132546493/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1135700002/

3 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 13:46:50.10
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と佐藤と息子20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141747885/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と○○21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148747148/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他22
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155726327/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1166548237/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他24
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178892521/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と谷口と他25
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1191340297/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他26
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1210157892/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他27
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1215268960/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻28
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218608296/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻29
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1220459831/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん30
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1222941734/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん31
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1229313097/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238850579/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん33
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1243119170/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん34
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1247331223/

4 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 13:47:15.82
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん35
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250359940/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん36
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254506336/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん37
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262512890/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん38
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1268813390/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん39
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1275747474/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん40
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1278036440/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん41
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1280927565/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん42
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1284956790/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん43
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1287255588/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん44
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1289746456/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん45
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1292779304/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん46
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1298185287/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん47
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1303100768/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん48
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1304766910/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん49
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1308766480/

5 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 13:47:43.81
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん50
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1313638786/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他51
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1326204635/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他52
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1339175564/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他53
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1362983702/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他54
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1385051421/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他55

6 :名無しさん名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:40.39
並べてみるとスレタイちょくちょく変わってるのな
正直杉井と出崎りんはもういらないだろ
はずして細田と新海と原を入れるべき

7 :名無しさん名無しさん:2014/10/26(日) 02:59:57.16
アニメ漫画業界板ID導入・県名表示投票スレ
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/vote/1413609572/

このままなら IDは導入、県名表示は無し で決まりそうですね
この板にも良心があったんだなぁと安心した

8 :名無しさん名無しさん:2014/10/27(月) 00:37:43.96
他の監督もすでに引退してるかオワコン化してるからな
大差ない
宮崎=引退
富野=Gレコで引退?
押井=オワコン
庵野=エヴァ芸人
高畑=事実上引退

9 :名無しさん名無しさん:2014/10/28(火) 13:23:06.26
>>1

東京国際映画祭、旧エヴァ上映後庵野トークショーの詳しい記事

「驚くことに『進撃の巨人』にそっくり」使徒が人を食う「エヴァ」幻の劇場新作を庵野秀明が語る
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20141028/E1414460494325.html

10 :名無しさん名無しさん:2014/10/28(火) 18:45:23.18
庵野も苦労してんだな。

しかし、今、アニメーターの短編作品をやることに意味があるのだろうか?
なんらかの欲求を抱えている表現者自体いるのか?

見本市の紹介映像の中で自転車競走をしている男女の映像があったが、カーブを曲がる時
に自転車が平行移動ドリフト?してた。
力学時にあまりにも不自然で、まともに自転車にも乗った事がない奴が感覚だけで作って
いるのかと失望した。もっと高速で走るバイクでもあんな事にはならないぞ。

どうせやるなら、トトロみたいに電線の上なんかを自転車で全力疾走するぐらいぶっ飛ん
でもらいたかったね。

あんな人達にまず絵柄や表現方法ありきの短編を作らせるのではなくて、一本の作品とし
て満足できるものを作る努力をする方が先じゃないか?

11 :名無しさん名無しさん:2014/10/28(火) 23:32:14.48
>>6
川尻を入れてほしい

12 :名無しさん名無しさん:2014/10/29(水) 00:14:54.24
>>10
流石に本編見る前に批判するのは早過ぎるんじゃないですかね

13 :名無しさん名無しさん:2014/10/30(木) 02:13:20.90
Q:今現在のジブリとの関係は?噂される「ナウシカ続編」制作の話は進むのか?

庵野:
スタジオジブリというか、宮アさんはたまに会う人で、つかず離れず、一定の距離感のままずっと一緒にいる人ですね。物凄い親密になる必要もないし、疎遠になることもなく、会うことはないがそばにいるような感覚の人ですね。

ナウシカに関しては僕がどうこういう事ではないので。ただ、僕がやることは、無い...とは思いますね。



Q:アオイホノオのTVドラマが放送されました。
庵野監督の大学時代の物語ですが、ご覧になりましたか?

庵野:
見ていないです


Q:今の日本の実写作品について、監督はこれから実写作品を作りますか?

庵野:
今の日本の映画業界はかなり厳しい状況にあるので、本当に今映画を作るのは大変だと思いますけど。
自分は特撮映画は作ってみたいと思います。特撮映画を作りたいです。
http://neweva.blog103.fc2.com/blog-entry-3376.html

14 :名無しさん名無しさん(家):2014/10/31(金) 23:59:11.06 ID:BjRGaXql0
ナウシカやればいいのにw

15 :名無しさん名無しさん(アラビア):2014/11/01(土) 02:19:05.70 ID:5dVUlayB0
庵野にできるわけないだろ

16 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/11/01(土) 07:09:20.70 ID:1ew8X/EN0
庵野は特撮やりたいだなんてのは逃げだ

17 :名無しさん名無しさん(catv?):2014/11/05(水) 13:22:05.96 ID:f8S2q4Sy0
エヴァ恐怖症か

18 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/05(水) 23:37:00.65 ID:IB6SN0PA0
庵野秀明が自身のキャリアを振り返る!
【アマチュア編】高校時代〜DAICONを語るトークショー濃密レポート
http://news.walkerplus.com/article/51718/
http://news.walkerplus.com/article/51741/

【実写映画編】アニメで感じた限界と実写でしか撮れない映像とは?
http://news.walkerplus.com/article/51778/
http://news.walkerplus.com/article/51779/

【アニメーター編】師匠でもある天才・宮崎駿の仕事を大いに語る!
http://news.walkerplus.com/article/51901/
http://news.walkerplus.com/article/51902/

【アニメ監督編】徹底的に追い込まれた『エヴァ』製作秘話を語る!
http://news.walkerplus.com/article/51918/
http://news.walkerplus.com/article/51919/


樋口真嗣が『巨神兵東京に現わる』秘話を語る!
http://news.walkerplus.com/article/52045/

19 :名無しさん名無しさん(家):2014/11/05(水) 23:40:44.70 ID:Ig0ZzbZF0
ヴァリスだけは見たかった。
クリエイターの仕事をまとめた映像集をソフト化できる時代が来ないかなぁ・・・。

20 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/07(金) 14:03:19.97 ID:lct8yaKQ0
「生涯アニメ作り続ける」 宮崎監督、短編を計画
http://www.sankei.com/entertainments/news/141106/ent1411060004-n1.html
卓越した業績を残した世界の映画人に贈られるアカデミー名誉賞の受賞が決まった宮崎駿監督(73)は、
8日(日本時間9日)の授賞式を前にAP通信のインタビューに応じ、「死ぬまでアニメ作品を作り続ける」と話した。
APは5日、記事を配信した。

宮崎監督は「物語を作り、描くのが好きだ」と変わらぬ創作への意欲を示し、三鷹の森ジブリ美術館(東京)で
上映するための短編アニメの製作を計画していることを明らかにした。
こうした作品は「興行的に成功するかを心配しなくていいのが長所だ」と述べた。

一方、既に引退を表明している通り、長編の製作は体力的に厳しくなったとして「次の世代に託したい」と述べた。
短編アニメにはこれまで長編を作る際に使わずとっておいたアイデアを生かすという。(共同)


AP通信のインタビュー
Japanese animation master to accept honorary Oscar
http://news.yahoo.com/japanese-animation-master-accept-honorary-oscar-135120544.html

21 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/11/08(土) 00:18:49.23 ID:e4Bjnnqo0
短編3本あつめて劇場公開
鈴木敏夫は絶対やると思います

22 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/11/11(火) 19:45:44.33 ID:z79ClLZk0
養殖場でエサに群がるウナギの映像をTVで見て、もののけ姫の祟り神を思い出した。
宮崎自身は「怒気が全身の毛穴から立ちのぼる感じ」と説明していたが、
あの気味悪さはウナギの群れだ。

23 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/11/11(火) 19:51:06.77 ID:z/2sjlDt0
>>21
おまえが望んでいるようなこと

24 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/11/12(水) 15:24:43.05 ID:t08M/g7k0
萌え系アニメより萌えさせる自信がある! 」 富野監督の萌えアニメが本気で見たいんだけどww
2014.11.12 116コメント ガンダム

25 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/11/12(水) 15:51:59.56 ID:oZr6WcQZ0
それがラライヤマンディなんだろ
幼児退行というか白痴的というかカミーユビダン状態ではあるが

26 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/11/12(水) 16:19:48.20 ID:j+siTbxu0
やらおんからネタ引っ張られましても
しかし今更の蒸し返しだな

27 :名無しさん名無しさん(大阪府):2014/11/12(水) 18:19:47.16 ID:+vQKDpKU0
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
  
・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
・艦これ   http://s-at-e.net/scurl/KanColle.html
・BRS     http://s-at-e.net/scurl/BRS.html
・ベヨネッタ http://s-at-e.net/scurl/BAYONETTA.html
・風ノ旅ビト http://s-at-e.net/scurl/JOURNEY.html
 
      http://s-at-e.net/scurl/kabetokyojinto.html
 
・2012    http://s-at-e.net/scurl/2012.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

28 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/12(水) 22:01:57.35 ID:GQsMmWXg0
INTERVIEW: 菅野よう子
日本のアニメに革新をもたらした作曲家の、広がり続ける音楽世界
http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/yoko-kanno-interview

29 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/11/14(金) 22:28:56.51 ID:svL1S+pB0
Gレコの富野に言いたい、何故Gレコ第一話を二話分に分割できなかったのか?

○理由
・冒頭尺が短すぎ三つ巴と分かりづらく、Gセルフもあっけなく捕獲されてしまうため魅力が伝わらなかった。
・内容詰め込み過ぎの上テンポが早く視聴者の許容量を超えていた。
・大挙してクラウンに主要キャラが乗り込み、ラストでGセルフが上昇していったため、
次回はナットでの展開かと思いきや、第二話は何事もなかったかのように地上で始まった。

○二話に分けた時の利点
・冒頭捕獲シーンを双方の勢力やキャラクター紹介がてらじっくりと描ける
・レクテン内での実習講義を利用してもっと世界観の説明が可能
・海賊出現によるクラウン乗客のパニックをもっと強調することで、ベルリ活躍への期待を高めることができる
・第一話冒頭近くで運行長官を描けば同級生の皮肉もすんなり入る。
・第一話をベルリ操縦のレクテン出撃までにすれば、第二話への引きで終われる。
・続く第二話でGセルフ捕獲と捕虜アイーダによる海賊側の主張を盛り込んで、それにベルリが関心を示す描写をすれば、後のアイーダ救出行動にも説得力が増す。

でも、どうしても一話でまとめたかったのなら、冒頭の三つ巴やチアリーダーをカットすべきだった。

○その他
・登場人物の独り言が多いが、第一話ではレクテンをガンタンクのような複座にすることで避ける事ができた。同様に運行長官にも秘書でも付けて、秘書に向かってキャピタルアーミーの文句を言わせておけばいい。
・一話のアイーダは当初、音声だけのやりとりにし、捕獲後ヘルメットを脱いだ時に初めて顔を出すようにすればより印象が深まった筈。
・「飛んじゃってー!」のような○○しちゃってー!は使用禁止。
・「地球は四角くないんだからー!」「ふざけているのか!」のような唐突すぎる、気分重視?なセリフも真面目な視聴者に混乱を与えるため禁止。

30 :名無しさん名無しさん(庭):2014/11/14(金) 22:54:04.13 ID:lA23K93G0
ここにどこぞの馬の骨の駄文を張られても
ゴミはゴミ箱にな

31 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/11/14(金) 23:27:12.18 ID:CLL+poUa0
富野 
このままで死んでいきたくないからですねぇ。……世間を見渡すと、定年退職したサラリーマンがそのままダメになっ
てしまう例はたくさんあります。会社員時代はちゃんとものを考えていた人もそうではなくなってしまう。どうしてそういう
ことが起こるかといえば、それは会社を辞めた時に勉強も辞めて、仕事というところから降りてしまったからです。
もちろんその裏側には、会社員時代に使い尽くされて疲れ切っているということもあるでしょう。でも一次産業従事者
でない人間が、死ぬまでその仕事をしたいと思ったなら、仕事を考え続けるしかないでしょ?それが60歳を過ぎて
若い人と仕事をして、認めてもらう唯一の方法です。
そういう気持ちは昨年、宮崎駿監督の『風立ちぬ』を見て言いやすくなりました。……今年、宮崎さんがアカデミー功労賞
を受賞されました。その時に女房に言われたことがあります。

―なんと言われたのですか?

富野
「嫉妬心はわかないの?」とすごく素朴に聞かれたんです。でも、全然そういう気持ちにはなっていなかった。むしろ
日本のアニメの仕事がああいう形で評価されたのは良かったと思ってます。
そう尋ねられて気がついたんですけれど、自分にとって宮崎さん、そして高畑勲監督というのは圧倒的な大先輩なん
です。宮崎さんは学年的には1つしか違わないですが、僕が虫プロに入って初演出やった少し後にはもう
『太陽の王子ホルスの大冒険』を作ってたわけです。だから、自分としては「出遅れた」という気持ちがあるし、10年経って
『アルプスの少女ハイジ』に参加して接点ができましたけど、同業者としてはずっと圧倒的だったという認識です。
『機動戦士ガンダム』のころにはそれを悔しいと感じたひとときもあったけれど、基本的にはあとちょっとで手が届きそうな
気もするけれど、でも絶対に手が届かない絶対的な存在です。勉強ができる人はそこにいけて、勉強ができない自分は
勉強するしかないってことです。こういうことが言えるのも、勉強ができない僕なりにこの15年、勉強をしてきて
『G-レコ』を作ることができたからです。
http://animeanime.jp/article/2014/11/14/20847.html

32 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/11/16(日) 13:22:06.17 ID:wtXRWhdT0
611 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2014/11/16(日) 11:43:13.93 ID:KE8gjBKS
Twitchレビュー
http://twitchfilm.com/2014/11/tokyo-2014-review-garm-wars-the-last-druid-mamoru-oshii-delivers-magic-dogs-amidst-turgid-fantasy.html

もっとも熱心なファンすら我慢できるかどうか試されるほど腫上がったファンタジー
最初から最後までテレビかゲームのシリーズ物の前日譚、あるいはセット商品を見ているように感じられる
挙句の果てにはゲームのあまりに長いムービーシーンを見ているときのように、×ボタンを押して最後までスキップしたくなった
しかし残念ながら映画館には×ボタンがないのだ!

33 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2014/11/16(日) 13:36:22.92 ID:MDDGh7blO
>>31
富野の発言はいちいちパンピーを見下してんな

34 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/11/16(日) 18:51:31.49 ID:qpkmlVMF0
勉強して、なんでいつものわかりにくいだけの構成に
なんだか今風の深夜なゆるさの話という食い合わせの
悪いだけのものになってるんだろう

35 :名無しさん名無しさん(アメリカ合衆国):2014/11/17(月) 00:45:01.47 ID:5IglWdch0
押井はもうだめだね
勘違いしたオワコン

36 :名無しさん名無しさん(大阪府):2014/11/20(木) 23:50:45.98 ID:CGSmKjdp0
 
 学校で習ったことは将来ほとんど使わない
 
http://www.asajikan.jp/wmphoto/reporter30/wp-content/uploads/2007/04/dermannfruehstueck4.JPG
http://img01.tsukuba.ch/usr/tsukubafc/%E6%8C%87%E5%B0%8E%EF%BC%92.JPG
http://www.fukunaga-brand.co.jp/fukunaga/img/IMG_3078.jpg
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/002/230/525/2230525/p1.jpg?ct=2ad4ef497019
http://img.mpjob.jp/images/job/1/1753/yamatoF-MD-002.jpg
http://cgworld.jp/images/feature/interview/maya2011-olmdigital_main01_pu.jpg
http://www.interior-kawai.com/image/BAEEB6C8C9F7B7CA1.JPG
http://www.herz-bag.jp/blog/wp-content/uploads/2014/06/DSC_1966.jpg
http://www.dan-b.com/shop_imgs/factory_akagifoods/contents/5789/d75023f6072dbf16222ec0a59ab1592e.jpg
http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/open_imgs/section/0000000067_0000005868l.JPG
http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/pub/301_filea_f8a25f1b435b0f4de6dab36b5b0b3aa9.jpg
https://www.interior-plus.jp/wp-content/uploads/2013/07/kojima_20130718_06.jpg
http://www.kurumaerabi.com/images/response/response.jp/issue/2009/0908/article129281_1.images/251620.jpg
 
 社会に出て使うのは 読み書き と 四則計算 ぐらい
 
http://ww.sstter.net/thread/1340870815/2/69/
 
http://livedoor.4.blogimg.jp/damagezero/imgs/f/1/f1648411.gif

37 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/21(金) 10:04:15.84 ID:lkDV+P5B0
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』キャスト

http://www.gundam-the-origin.net/special/cast.html
シャア・アズナブル:池田 秀一
キャスバル・レム・ダイクン:田中 真弓
アルテイシア・ソム・ダイクン:藩 めぐみ
デギン・ザビ:浦山 迅
ギレン・ザビ:銀河 万丈
サスロ・ザビ:藤 真秀
ドズル・ザビ:三宅 健太
キシリア・ザビ:渡辺 明乃
ジオン・ズム・ダイクン:津田 英三
アストライア・トア・ダイクン:恒松 あゆみ
ランバ・ラル:喜山 茂雄
クラウレ・ハモン:沢城 みゆき
ジンバ・ラル:茶風林

38 :名無しさん名無しさん(家):2014/11/21(金) 14:03:31.85 ID:x4TxqtbE0
>>37
シャアの声は悠宇→ロッドに成長するってことかw
セイラ役は潘恵子の娘さんか。
ララァが出てきたとき声どうすんだろ?

39 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/21(金) 17:13:03.24 ID:rY1mO/fI0
どうせやるなら、若々しいシャアが見たかった。
そりゃ変えれば文句も出るだろうけどさ。
てかどうせ何やっても文句出る企画なんだから、もっと冒険しろよ。

40 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/11/21(金) 20:56:14.06 ID:sWo2UVbX0
こんな懐古向けの保守的な企画で冒険しても意味ないだろ

41 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/11/25(火) 22:39:09.75 ID:Lm8OIodw0
川尻善昭インタビュー
http://rooftop.cc/interview/141125184208.php

42 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/11/26(水) 00:47:39.67 ID:yI00fT6e0
皆、歳をとったな。

43 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/11/26(水) 08:26:48.39 ID:iN//1DQD0
川尻の評価は国内も海外も同じくらいだろ
一部のマニアが熱狂している感じで、カルト監督の部類だろうな

確か、少女漫画はレディジョージィも関わってたな
最終回や透過光バリバリで作画がいい回が川尻だったような...

44 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/11/26(水) 12:31:38.57 ID:B8BoDVL60
北久保監督的には川尻義昭監督作品はどうですか?
川尻さんの演出って、凄え解り易いですよね。何ていうか、デファクトスタンダードなんですよ。変なインナースペースに入り込まないで、基本に忠実な演出だと思います。

45 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/11/27(木) 08:31:42.05 ID:FWZQHeAY0
俺は北久保ではないが、川尻作品の感想

赤と青の背景に、キャラが流れる様に動き出す時の快感があるな
あのスタイリッシュな小洒落たセンスは他のアニメ監督にはないと思う

川尻監督作品は妖獣都市がベストだろ
ホラーとエロとバイオレンスとアクションのバランスが一番整っていた

獣兵衛は面白いんだけど妖獣の頃のインパクトに少し負けてるような...
妖獣の蜘蛛女を超えるキャラがそろそろ観たいな

46 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2014/11/27(木) 20:56:20.14 ID:qxUQa1No0
妖獣都市もスタイリッシュな映像で、上手くまとめていた印象が確かに残ってるんだけど、
キャラ設定もストーリーも世界観もあれ以上の発展性の無い袋小路な作品だった様に思う。
そういう点で俺はバンパイアハンターDの方が好きだな。
あれは背後の設定やキャラの生い立ち等、色々脳内補完したくなる魅力があった。

47 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/11/28(金) 08:41:50.99 ID:fEuTZue40
バンパイアハンターDか...
川尻のDは作画や美術など完成度が高いと思うが、俺的には作品が上品すぎたな
Dは泥臭いスプラッター風味の芦田版(吸血鬼ハンターD)の方が好きだった

ついでだけど、川尻は五社英雄と工藤栄一が好きみたいだな
様式美とか殺陣とか川尻作品に影響していると思う

48 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/11/28(金) 11:29:17.64 ID:xg39/XmL0
ガンダム Gのレコンギスタ : 富野監督が絶賛 「進撃の巨人」監督参戦の裏側

 「ガンダム」シリーズの“生みの親”の富野由悠季監督が15年ぶりに手がけるガンダムのテレビシリーズ
「ガンダム Gのレコンギスタ」の27日深夜から順次放送される第10話で、アニメ「進撃の巨人」などの監督を務めた
荒木哲郎さんが演出を手がけている。富野監督の大ファンという荒木さんが、“直訴”して参加することになったといい、
“毒舌”で知られる富野監督だが「アニメ業界は荒木を中心にして、新しい時代がくるでしょう」と荒木さんの仕事っぷりを
絶賛。巨匠と新鋭の二人に“豪華共作”の裏側を聞いた。
http://mantan-web.jp/2014/11/24/20141123dog00m200016000c.html

49 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/11/30(日) 21:32:00.73 ID:o78ZbVn60
マンハッタン計画や冷戦時のNASAを思わせるピクサー・ディズニーのジョンラセター
かたや理研仁科研究室やペンシルロケットを彷彿とさせる宮崎ジブリ

最新技術を用いて勝利のために編成された、自由闊達で人材と資金も豊富な組織と、
個人の職人技と勘だけが頼みの、人間を酷使し恐怖政治が行われていた組織

個性など不要で組織に従順であれとする日本型教育の悪い面がモロに出てしまった感じだ

50 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/11/30(日) 22:03:55.36 ID:NQhJhfBR0
ピクサーの大元は、ルーカスのとこにいた前は大学の研究室だった、
ラセターのいないこの時代から短編とかつくってるから、
そんな単純な話しじゃないと思うぞ。

51 :名無しさん名無しさん(関東地方):2014/12/01(月) 07:53:20.10 ID:dVorJgKiO
ラセターは宮崎の弟子と自称している。

52 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/12/01(月) 08:35:05.93 ID:Hj8+6cQz0
NHKの特集番組を見た限りの印象だがラセターは人柄がいいみたいだな
恐らく人望も厚く、人を惹きつける能力が高いのだろう

想像力と創作力だけでは映画はできんからなぁ...
宮崎の場合、やはり鈴木Pの力が大きかったな

53 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/01(月) 09:41:58.58 ID:NQBuPVZh0
鈴木が人柄がよく、人望が厚く、人を惹きつける能力が高いということですね。

54 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/01(月) 09:47:25.08 ID:hdQSIQ7k0
そんな単純とは信じられんのだよなぁ、ディズニーの遺伝子というドグマの
元の民主主義を装った強権政治という方がしっくりくるよ、近作は
ピクサー作より、ピクサー外のディズニースタジオ作のが評価が
高かったり、これ企画者のやりたかったこと最初の部分だけじゃね
みたいなもの見せられるとねぇ。
ラセターがそれにどう関わってるのか知らんけど。

55 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/01(月) 10:28:35.40 ID:itziVbqX0
鈴木の場合は人柄が良く見えるようにダマス力

56 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/12/01(月) 10:46:53.06 ID:eHV5LLy/0
宮崎鈴木は吾朗を起用するという致命的な人材育成のミスを犯した
さらに3Dへの技術投資を怠って動画スタッフまで無駄に囲い込んだのも失敗だった
強権的な独裁体制で社内の雰囲気も最悪
戦時中の日本のように人材や技術力を軽視して
なせばなるの精神論で破滅したのがジブリ

57 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/12/01(月) 13:45:34.35 ID:OQIVuh3o0
日本はほんと戦略が駄目だな
駄目というか無いんだよな

58 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/02(火) 13:11:48.86 ID:VX4pUWve0
「日本アニメ(ーター)見本市」第5弾「安彦良和・板野一郎原撮集」 ガンダムの原画を庵野秀明が編集
http://animeanime.jp/article/2014/12/02/21066.html

「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第5回
http://live.nicovideo.jp/watch/lv200814514
放送日時: 2014年12月8日(月)22時〜23時(予定)
出演者: 庵野秀明

59 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/02(火) 13:56:39.07 ID:RHT+yZzh0
>>3Dへの技術投資を怠った
最初はやってたよ、もののけの時代くらいまでは先頭切ってた、
で、金つっこめば3DCGスタジオできるというのは幻想だよ、
そこは死屍累々の歴史、ジブリならできたと思える根拠はない、
宮崎がやりたいというなら別だったろうが。

60 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/02(火) 13:58:38.36 ID:RHT+yZzh0
そういやジブリってプログラマー雇ってるんだよな、3Dじゃなくて
アフターエフェクトのプラグインとかつくってるみたいだけど。

61 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/02(火) 15:10:00.56 ID:Cc9TEbLo0
グリコ脅迫の「怪人28号」久保淳容疑者。かつては映画会社設立も。
今年10月から11月にかけてグリコ社長を脅迫し続けた?久保淳容疑者(52)が逮捕されました。警察の調べに対し久保淳容疑者は、
「金が欲しくてやった」と供述しているとのことです。
さらに、久保淳容疑者は映画製作会社に勤めており、自身で都内に映画製作会社を設立した経歴もあるのだとか。アニメ製作にも
携わったことがある模様。しかし最近はほとんど仕事がなかったと見られています。
久保淳容疑者とかつて一緒に仕事をしたことがあるという男性は「仕事に熱心な人で、このような犯行をするなんて考えられない。」との旨のコメントを語っていたそうです。


久保淳(クボジュン)の映画作品
28 1/2 妄想の巨人 監督 押井守
2009年アサルトガールズ プロデューサー 監督 押井守
2008年斬 KILL ASSAULT GIRL2 監督 押井守
2006-2007年立喰師列伝シリーズ
2001年アヴァロン

62 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/12/03(水) 11:25:15.85 ID:WaVKXhmj0
押井に実写の才能が無い事を見抜けなかった時点でプロデューサーとして失格

63 :名無しさん名無しさん(庭):2014/12/03(水) 20:38:11.07 ID:Z0QgTdmq0
>>61
見事にゴミしか作ってないw 寄生虫とはいえ無能すぎないかw

64 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/03(水) 23:45:46.65 ID:FcQedfn70
いや、作ったのは全部押井なんで
鈴木敏夫も宿主の宮崎が糞興行映画ばかりだったら同じ運命だったかもしれないわけで
やはり寄生先を選ぶ目は大切だなと

65 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/04(木) 00:20:51.55 ID:yW1Rnyum0
押井作品だけ抜き出してるだけで、他にも色々作ってるけどな
というかデイズはむしろ押井作品作ってる時は会社が回ってて
作らなくなってから仕事が止まっちゃったんじゃないか

66 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2014/12/04(木) 00:37:16.99 ID:1BQ4OwHQO
鉄人28号も大黒字だからなw

67 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/04(木) 00:37:40.76 ID:sSYe8pdl0
パトはそのデイズでやってた連中を使ってるがデイズははずされてる
それで犯行時に怪人28号だもの、押井の映画よりよっぽど映画だわw

68 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/04(木) 01:19:14.91 ID:gN9OKTlj0
http://www.deiz.com/work.htm
旧ガルムのころから付き合いが始まって、半分くらいは押井関連だよ

最後がこれだからな
舞台『鉄人28号』(脚本・演出:押井守)企画協力・制作

69 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/12/04(木) 08:19:05.17 ID:Mj18ASrw0
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるというが、押井の実写作品は一向に当たる気配がない

押井実写作品に関わったのが運の尽きだといえるかもな

70 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/12/04(木) 16:14:56.14 ID:GtZURjqE0
世界の押井が監督するので今回は大丈夫!とか調子のいい事言って資金集めしてたんだろうな
そして狼少年になってしまった

これで押井の実写に金を出す奴もいなくなったか

71 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/05(金) 09:28:13.89 ID:s/6ueHij0
ガイナックス : 「蒼きウル」が18年に世界同時公開へ 20年ぶり再始動も話題に
http://mantan-web.jp/2014/12/05/20141205dog00m200002000c.html
「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られるアニメ制作会社「ガイナックス」の劇場版アニメ「蒼きウル」が、
2018年に世界同時公開されることが5日、明らかになった。
15年春には先行短編の「オーバーチュア版」が世界で配信される予定。
同作は1993年に企画が凍結したが、13年に“再始動”が発表され、話題になっていた。

「蒼きウル」は、「新世紀エヴァンゲリオン」の制作を開始する以前の90年代前半に企画が立ち上がったが、93年に凍結。
13年に「東京国際アニメフェア2013」で“再始動”が発表された。
同社の劇場版アニメ「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」のその後の世界が描かれるといい、
山賀博之さんが監督、脚本を担当し、「新世紀エヴァンゲリオン」などの貞本義行さんがキャラクターデザインを手がける。

製作は、日本のアニメで主流となっている製作委員会方式ではなく、、シンガポールに「Uru in Blue LLP」というLLP
(有限責任事業組合。特定の事業を目的とした組織契約による企業組織体)を設立し、世界中から資金と人材を集めるという。

山賀さんは「『蒼きウル』はガイナックスにとっても特別な作品。技術的にも、製作方式についても、既存の形ではなく、
世界中の新しい技術を使い、世界中の優れたクリエーターたちと一緒に作製したい」と話している。

詳細は、5日からシンガポールで行われるイベント「Anime Festival Asia 2014」で発表される。

72 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/08(月) 10:46:59.83 ID:H15daJDo0
安彦良和・板野一郎原撮集
http://animatorexpo.com/gensatsu_gundam/

73 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/08(月) 12:32:32.99 ID:zbUtlK440
LA Film Critics ?@LAFilmCritics

BEST ANIMATION, Winner: THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA.
https://twitter.com/LAFilmCritics/status/541678656448237569

74 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/08(月) 12:35:35.20 ID:zbUtlK440
608 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2014/12/08(月) 03:59:58.77 ID:MKrnaXZf [1/2]
ニューヨーク美術館にも2014年ベスト映画に選ばれて展示されてるね
http://www.moma.org/visit/calendar/films/1526

「過去12ヶ月の間に作られた長年にわたって賞賛されると我々が信じるところの映画を選んだ
歴史的な重要性に耐えうる候補作で、本当の映画ファンなら大きなスクリーンで見たいと望むだろう」

かぐや姫については「ほぼ間違いなく今年のアニメ映画でもっとも卓越した業績である」とコメントしてる

75 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/08(月) 15:31:01.03 ID:zbUtlK440
ロサンゼルス批評家協会賞に「かぐや姫の物語」2014年、米国アニメーション映画賞レース大混戦
http://animeanime.jp/article/2014/12/08/21138.html

高畑アニメが最優秀賞、アカデミー賞候補に?
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20141208-OYT1T50076.html

ボストン映画批評家協会賞、「かぐや姫の物語」がアニメ賞を受賞
http://eiga.com/news/20141208/10/

>ロサンゼルス批評家賞は、米国に数ある映画批評家協会賞の中でもニューヨーク批評家協会賞に並び最も重要なもののひとつだ。
>ロサンゼルス地区の映画批評家が投票で受賞作を決める。
>長編アニメーションを対象とした賞は、1989年にスタートした。
>これは米国アカデミー賞やゴールデングローブ賞、ニューヨーク映画批評家協会賞より遥かに長い歴史を誇る。
>一方で、25年の歴史のなかで日本のアニメーション映画が受賞したのは、2002年の『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)のみだ。
>13年振りの快挙だ。


確かに、風立ちぬよりよかった
最後まで宮崎は高畑には勝てなかったという印象

76 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/12/08(月) 15:48:36.46 ID:I/uQlRVY0
勝ち負けじゃないだろ
ただ忘れ去られかけてた高畑が最後にいい映画作れたのはよかったと思う
高畑はいつもメインストリームへのアンチテーゼをやってる人だから
こういう人がいると短期的な流行に支配されやすい業界の風通しがよくなる

77 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/08(月) 15:50:39.21 ID:MH+yXRa90
氏家が金出すというまで昼寝してた粘り勝ちだわねw

78 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/08(月) 15:54:14.23 ID:MH+yXRa90
>>メインストリームへのアンチテーゼ
単純に商業主義が嫌いなだけだと思うけど、
かといってアートフィルムに傾倒はしてもそっち側にもいかないという。

79 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/12/08(月) 16:02:37.96 ID:I/uQlRVY0
でもこれ宮崎もまた動き出すんじゃないかな
ポニョでやりたかったことの大半はかぐや姫と共通してるわけだし

80 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/12/09(火) 12:51:33.67 ID:wiRfBrcL0
がぐや姫の海外の評価を受けて、そろそろ日テレが仕掛けてくると思う
今朝もZIP!で少し映像が流れたな

これで、がぐや姫の円盤が売れればジブリ的には御の字だろうな

81 :名無しさん名無しさん(北海道):2014/12/09(火) 20:22:09.53 ID:a+WpTC0d0
アニメーション映画監督 高畑勲さん 戦争・原発ノーの意思示す
ttp://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org113799.jpg.html

82 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2014/12/09(火) 21:17:52.73 ID:vvechKroO
世の中に戦争原発賛成のアニメ監督がいるとしたら、それは押井監督だな

83 :名無しさん名無しさん(アメリカ合衆国):2014/12/09(火) 21:33:15.10 ID:OQb9Jbrp0
押井は右翼なのか?

84 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2014/12/09(火) 21:51:58.75 ID:lRKtFRAc0
>>83
ナショナリズムは嫌いと言っているから右翼ではない

85 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/11(木) 20:20:50.42 ID:TZW5CH+50
それじゃあテロリストにでもなりたいのだろう

86 :名無しさん名無しさん(家):2014/12/11(木) 22:16:33.88 ID:3nT7rfj70
「俺がここにいるのは警察官だからだが、あんたはなぜ柘植の隣に居ないんだ?」
  押井、無言でほくそ笑む。

87 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/12/14(日) 00:25:41.40 ID:uscsVbin0
今回の日本アニメーター見本市は良かった。これまでで一番良かった。

キャラクターが裸であざといなと思ったり、スーパーアニメーター総出だから作画も凄かったんだけど、
とにかく物語の展開が気になったし、作品を見終わった後感じた優しくほっとした雰囲気がとても良かった。

88 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/14(日) 01:05:15.51 ID:JKhUzuCu0
12/14#戦略的投票from高畑勲
ttps://www.youtube.com/watch?v=0qJSlERWcQ4

高畑さんがんばるね

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう(東日本):2014/12/14(日) 03:15:02.26 ID:JKhUzuCu0
203 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2014/12/13(土) 22:11:56.08 ID:M6RBsomg
宮崎駿の少年時代
http://i.imgur.com/UvCDdgH.jpg
反論される宮崎少年
http://i.imgur.com/XjFe96R.jpg
宮崎少年の再反論
http://i.imgur.com/v7oD5Zi.jpg

昭和33年印刷と書いてある

パヤオは昭和16年生まれだから、17歳かな

90 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/12/15(月) 11:07:48.28 ID:KGqwcBf60
>>87
やはりああいう手描きのよさを全面に出した表現スタイルは感情に訴えてくるものがあるな
必ずしも物語とマッチしていたわけでもないが不思議と引き込まれた
表現として意外に汎用性があるのかもしれない

91 :名無しさん名無しさん(東京都):2014/12/21(日) 12:18:05.07 ID:FpgM6nFt0
日本アニメーター見本市の隠し玉は宮崎駿だと予想する 
現在関係者総がかりで説得中なのだと思う

92 :名無しさん名無しさん(愛知県):2014/12/22(月) 08:24:23.94 ID:3F8qFgSg0
作画(女の裸)はいいと思うが、ゴキブリのアニメはオチが弱いな

宮崎の見本市は無理では?本人がアレなので...

93 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/22(月) 15:30:08.54 ID:nIQRQOq+0
エヴァの税金対策とはいえ
無駄金があるんだな

94 :名無しさん名無しさん(庭):2014/12/26(金) 00:14:19.21 ID:G8B4r9SC0
SHIROBAKOに庵野出ててワロタ

95 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2014/12/26(金) 02:50:26.75 ID:lWuMUqUCO
>>94
詳しく

96 :名無しさん名無しさん(dion軍):2014/12/26(金) 08:18:40.99 ID:r80ZjsRp0
白箱は業界の有名人をチョイチョイ出してくるけど庵野は口調も寄せてきてたな
アオイホノオっぽくもあるが

97 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/26(金) 09:18:02.44 ID:ATM19brl0
宮崎が声優嫌いだしたのはシータの声が原因じゃないか
パズ〜〜〜パズ〜〜〜と娼婦も驚く甘ったれ声出してやがって

98 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2014/12/26(金) 12:12:20.56 ID:H+eFdlC6O
>>95
劇中にアニメーター役で出てきた
口調と声色が似せてあって受けた
許可取ってるんだろうな

99 :名無しさん名無しさん(東日本):2014/12/26(金) 16:27:16.12 ID:LkyI40kt0
ノンフィクションW さらば愛する日本よ〜密着・押井守の世界挑戦800日〜
http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/003334/index.php
2015年2月28日(土)午後 1:00 WOWOW プライム

アニメーション映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』で、アメリカ「ビルボード」誌セル・ビデオ部門で
売り上げ1位を記録するなど、世界を席巻してきた映画監督・押井守。
そんな彼の作品、『GARM WARS The Last Druid』が2014年の東京国際映画祭で特別招待作品として上映された。
ある星の部族間で繰り広げられる戦いを描いたもので、実写とCGを融合させた大スペクタクルSF作品だ。
この作品が完成するまでの道のりは決して平たんではなかった。1997年に一度企画が凍結され、再始動できたのは2012年。
ハリウッド映画製作等で活用されているカナダ政府による補助金制度を利用した映画製作に取り組むが、
想像を超えた制約が大きく、プロジェクトは数々のトラブルに直面する。
番組では2012年10月から押井をはじめ、今回初めて海外での実写の映画に挑戦することになり、さまざまな障害に直面する
プロダクション・アイジー社長・石川光久らが参加する製作委員会の奮闘にも特別に密着取材。
なぜ押井があえて海外への進出を図るのか?海外での映画製作に取り組み、日本と異なる製作スタイルとの調整を行ないながら、
自分の求める映画を追求する彼の挑戦を追う。

1997年、押井守により1本の映像作品が企画された。『G.R.M. THE RECORD OF GARM WAR』。
だが、巨額の製作費が想定された為、製作が封印されてしまう。
それから15年の時を経た2012年、カナダ政府の補助金制度を利用し製作を開始。
この制度には、カナダで製作するという条件が付いている。よって、日本にとって「才能の輸出」であり作品の「逆輸入」となる。
日本からは押井のほか7名のスタッフが同行した。残りのスタッフは現地の人間だ
。ゆえに、作品作りへの考え方の違いがあり、経験度合いも未知数。
現場で急にロケーションの日数の短縮を要望する現地プロデューサーに、押井が調整に苦慮するひとコマも。
時には撮影が止まるなど紆余曲折を経たものの、それでも押井は「映画というのは、その土地に根差している。
文化の違いに大きく影響を受ける。現地のスタッフになじんで撮る必要がある」と語る。

100 :名無しさん名無しさん(家):2014/12/26(金) 17:04:01.69 ID:FK7Ln0Ba0
カナダ政府さんごめんなさい
うちの押井がご迷惑をおかけしました
ガルム戦記とかいうゴミは責任を持ってこちらで処分させていただきます

101 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/28(日) 15:34:33.91 ID:GwvePWCu0
押井は野蛮気ばかり強くなるな

102 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/28(日) 15:39:02.96 ID:GwvePWCu0
ガルム戦記ってのはナウシカとガンダムの両方をパクったようなものだ

103 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2014/12/28(日) 17:21:32.59 ID:GQ+ZnpQw0
てす

104 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/01/02(金) 13:13:09.68 ID:NXY+12Tv0
>>102
もしそれが本当なら、企画を通すのに最強の売り言葉になるな
「降格の押井がナウシカとカンダムをやります!」
結果としてカナダの納税者の怒りを買ってしまうことになってしまったかもしれんが…

105 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/01/03(土) 22:57:39.91 ID:QQ8UpT7k0
「安彦良和・板野一郎 原撮集」をやったのなら、
「湖川友謙・板野一郎 原撮集」もやってもらえないかな…
なんといっても板野サーカスが注目されたのはビーボォー回のイデオンだし、
湖川先生の凄い原画が発動編のムック本にたくさん載っていて、コラボ原画もあったはず。

でも、ソロシップ溶解シーンはなくても良いです(笑)

106 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/01/14(水) 12:08:56.51 ID:sY6adZkI0
岩井俊二のMOVIEラボ#1「SF編」は盛り上がりに欠けたな
岩井のSFに関する知識も並だし、話もつまらんかった

ゲストの樋口や庵野も妙に温度が低くかったし...

司会進行役に岡田がいれば盛り上がったけど、岡田の独演会になるからしょうがないか

#2「特撮編」のゴジラ、ウルトラマンに期待するか

107 :名無しさん名無しさん(東日本):2015/01/16(金) 00:05:48.95 ID:izDY4UMm0
かぐや姫 アカデミー賞ノミネート おめでとう

108 :名無しさん名無しさん(家):2015/01/16(金) 03:01:28.83 ID:WVmVyRrF0
これはかなりの大事件だと思う
宮崎は海外でも別格の存在だしラセターのおかげで配給や賞レースでも優遇される
そうしたひいきを受けなかった高畑でもマイナーな会社での配給ながら実力でノミネート
つまり宮崎以外の日本アニメでもいい映画さえ作れば評価されるということを実証した
今後他の監督にも十分チャンスはめぐってくると思う

109 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/01/17(土) 10:19:08.35 ID:QJYFb6H70
アキラはなんで受けたのかなあ
大友がギミック並べなんかやめりゃいいのにな

110 :名無しさん名無しさん(豚):2015/01/17(土) 13:58:33.33 ID:J/RcQljz0
大友は良くも悪くもアニメに関してはアキラの一発屋だからな
漫画の絵柄に関しては漫画の歴史に与えた影響はでかいけど

111 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/01/17(土) 19:33:48.18 ID:XXOtUdgM0
>>106 あれ話してる人らが特に話してるときに腕組んだりしてる、
無意識的に観客に対して腰引けて防衛本能のサインだしてるw
そんな状況で話するような企画にしか仕上げていない製作側の
ミスだからもう期待できんw

112 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/01/18(日) 09:30:47.15 ID:6b/LPpWc0
>>111
特撮編を見たけど前回のSF編より良かった
SF編はスターウォーズの話題も庵野がヤマトの方が凄いとか言って話が終わっちゃうしなあw

樋口の現場サイドの特撮(ラドン)話も興味深かったけど庵野の反応は相変わらずだったな
ウルトラマンの呪縛からは未だに逃れられないのはわかったけれど

あと巨神兵の話で庵野が特撮の未来を紡いでくれたと樋口に「ありがとう」を言った時、樋口が照れてたのが微笑ましかった

113 :名無しさん名無しさん(東日本):2015/01/21(水) 23:51:39.40 ID:5WBRfWkO0
スタジオジブリ『熱風』編集長(元幻冬舎) 額田久徳
https://twitter.com/nukada
岡田を讃えるTweetをしリーク以前から同様の情報を持っていた

額田久徳 @nukada ・ 1月13日
そうか、マメなことに加えて、ハートの強い自信満々な男は、女性には魅力的に映るのか。まさに岡田さんぢゃないか。

額田久徳 @nukada ・ 1月13日
あと「金と力があるからできるんだ」と言ってる人いるけど、僕の知っている限りでは、金は渡してない。ではなぜモテるのか。とにかくマメなんです。マメな男はモテるというけど、まさに

それを具現化した行動。それとアタックの回数、振られたのも相当な数のはずだけど、それでメゲないんだな。

額田久徳 @nukada ・ 1月13日
岡田さんの「彼女最高で80人」、信憑性のない数字盛る人は信用できないと言ってる人いるけど、
僕はリアルタイムで本人から直接聞いていた、本当です。バカな、というけど、東京と大阪で半分ずつ、
会うのも時間差で1日に3人とか。こういう常識外れなことを可能にするのが岡田さんの凄さw




以外なところで、岡田とジブリの太い人脈があったんだけど、高畑宮崎は岡田のような人間に対する感想とかないか…

114 :名無しさん名無しさん(アラビア):2015/01/22(木) 00:39:33.88 ID:drJKK/sB0
岡田斗司夫とスタジオジブリによる女子大生売春斡旋事件

・岡田斗司夫=キモオタ性犯罪者
・額田久徳(ジブリ関係者)=岡田とジブリを仲介


岡田「俺の言うことを聞けば宮崎駿に会わせてやる」
→大阪芸術大学で多数の女子大生を性奴隷化

額田「俺に女を提供すればジブリとの関係を取り持ってやる」
→性奴隷と引き換えに岡田にジブリとのコネを与える

岡田・額田
・セックスレポート、画像等を関係者の間で共有
・ジブリ含む業界関係者に性奴隷を斡旋
→女を手配することで業界で強固な地盤を築く

115 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/01/22(木) 09:48:49.90 ID:HLwmi7rQ0
「巨神兵東京に現る」はMOVIEラボを見て初めてその有難味が分かった。
画面自体はそのへんのCM並みの出来栄えだったから、これまで業界人とかが絶賛するのが正直理解できなんだ。

創意工夫は分かった。
でも日本特撮は精巧なミニチュアとともに、プレ・モーションキャプチャーとも言える
着ぐるみを使用する事で獲得できた、あの滑らかな怪獣の動きが持ち味。
文楽に例えて箔付けしようとしていたが、操り人形みたいな巨神兵の安っぽい動きと質感は頂けない。

116 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/01/22(木) 14:57:04.25 ID:wWC7aLoR0
着ぐるみと文楽人形でどう違うのだかわからんな、
どっちのがリアルってもんでもないし、
片や安っぽいで片や持ち味という曖昧な褒め方。

117 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/01/22(木) 16:44:34.20 ID:HLwmi7rQ0
比較するなら、「滑らかな動き」と「安っぽい動き」にしてもらいたかったな。

118 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/01/23(金) 09:03:07.45 ID:kZG4oIIt0
特撮は所詮は作り物の世界だからリアルすぎるのも味気が無い気がする
着ぐるみ、操り人形、CGと用途で使い分ければいい

進撃の実写で心配なのは特撮部分ではなく樋口のドラマ演出だな
コレが弱いと特撮も楽しめない ガメラは金子の演出が良かったから楽しめた

119 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/01/23(金) 17:17:28.83 ID:Yjia3Aq80
>>滑らかな動き
ガイラが走るのはいいのか?

120 :名無しさん名無しさん(東日本):2015/01/30(金) 15:26:17.48 ID:PduXhF470
いいんじゃない

121 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/01/31(土) 13:34:38.70 ID:E/Vzz2wN0
トロント国際映画祭2014「押井守との対話」
MAMORU OSHII | In Conversation With... | TIFF 2014
https://www.youtube.com/watch?v=BYLZGJb2HA8

文字起こし
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1414405296/862-870,873-876n

司会「押井さんの映画の作り方というのは、ストーリーから始まるのかキャラクターから始まるのか、順序としては何から始まるのでしょう?」

押井「随分前、10年以上前にアメリカに行ってジェームズ・キャメロンという監督と話をする機会があって、『映画というのは三つの要素からできているんです』と彼が言った。
『キャラクターと、ストーリーと、それから世界観。この三つで映画は出来ている。この順番を間違えなければ、その映画は成功する』。
彼が言うには、『ハリウッドで成功するにはまずキャラクターを考える。とても個性的で魅力のあるキャラクター。二番目に、お客さんが飽きないストーリーを考える。
それから三番目に現実とはちょっとだけ違った世界を考える。この順番を守れば、貴方もハリウッドで成功できる。自分はいつもその順番で考える』。
ただ僕はいつもその逆で考えていた。まず最初に世界観を考えます。どんな世界の映画なのか。それから二番目にストーリーを考えます。
三番目に、その世界とストーリーに相応しいキャラクターを考える。今もそうしています。多分、ハリウッドで成功できないと思う」

質問者G「先程、キャラクターとストーリーと世界という三つの要素の話をされていましたが、最近のアニメの制作方法にはその方法論が使われて改善されていると思いますか?」

押井「日本で作られているアニメーションを実は僕はよく知らないんだけれど、アニメーション見ないので。アニメーションだけではなく実は映画もあまり見ない(笑)。
ただ、時々噂に聞いたり、ちょこっと見たりするんだけれど、今の日本のアニメーションはキャラクターとストーリーしかないと思う。新しい世界を作ろうとする意欲がまるで感じられない。
結果的にキャラクターもどんどんステロタイプになっていると思う。要するに、商品になっている。とても残念なことだと思う。
新しい世界観が無ければ、新しいキャラクターも決して生まれないんです。アニメーションっていうのは、基本的に世界を作るものなんですよ」

122 :名無しさん名無しさん(東日本):2015/02/01(日) 01:47:36.15 ID:eaSKZ7do0
惜しいさんはいい加減新しい世界観の物語をつくってくださいよ

123 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/01(日) 09:19:27.87 ID:v2rY46FT0
伊藤計劃はぜひ押井さんにやってほしかったが、他の人にいっちゃったな

124 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/02/01(日) 09:23:45.86 ID:J008NYaC0
プロ同人商法してる押井に言われたくないわな
自分では商品になる世界やストーリーを作れないから
他の人間が作った商品に乗って商売してるくせに

125 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/01(日) 13:01:50.39 ID:v2rY46FT0
映画監督ってもともとそんなもんでしょwww

126 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/01(日) 13:28:03.82 ID:BJcWp4CK0
SFで世界観を描いてると言われる映画でも、
ブレードランナーはディック原作だし2001年もクラークとの共同原作
でも別にスコットもキューブリックも「オリジナルでやれ!」とか
一から世界観を作ってるルーカスの方が偉いとかは言われない
アニメでだけオリジナルが偉い、原作付は監督の評価じゃないっていう変な偏見がある

127 :名無しさん名無しさん(家):2015/02/01(日) 18:29:20.79 ID:P0d/3tQg0
トールキンはファンタジー世界の人工言語まで作ったらしいな
世界を作るというならそれくらいやらないとダメ
キャラに日本語や英語を喋らしてる時点で失格

128 :名無しさん名無しさん(家):2015/02/01(日) 18:32:37.71 ID:P0d/3tQg0
つーか世界20カ国で公開予定とかふかしてたガルム戦記はまだ日本でも公開されてないっていう

129 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/01(日) 21:48:34.19 ID:W8S5G3D+0
押井の実写は予算不足の安いCGの仕上がりで、その世界観の構築も失敗してるわな...

130 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/01(日) 22:46:02.75 ID:dnAKwrcc0
パトレイバーの場合はギャグアニメを実写に移植してみましたという理屈付けで
あらゆるダメージを回避する算段だろうが、ガルム戦記はそうはいかない。

物語もひねりがなくストレートすぎるらしいし、スタッフや予算等の戦力分析も完全に見誤ったのだろう

アニメではまず予算配分から検討するという押井らしからぬ話しのようにも思えるが、
それもこれも、これまでふざけた気持ちで実写を作ってきたツケがまわったのだと思われる
アニメの品質管理は上手だったしアニメだから目新しく思えた点もあったが、実写は別物だったということだ

131 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/02(月) 19:28:51.58 ID:rmytGjXO0
>>127 ハリウッドだとSF映画の人工言語いってに請け負ってる
言語学者のおっさんがいる、ゲームとかその手の僕の考えた
すごい世界やりたがるが、まぁつまらんものになりがち

132 :名無しさん名無しさん(庭):2015/02/03(火) 15:38:57.72 ID:FzlPqRgj0
アニメもゲームも狭い世界で生きてきた人間ばかりが作ってるのが問題

133 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/02/03(火) 17:20:08.53 ID:yWkN6GvsO
お前らの好きな富野御大だけは違うって言うんだろ

134 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/03(火) 17:32:44.20 ID:JU8XgT+30
富野に限らずあの年代はみんなそうだろ。
そもそも手塚からして漫画ばかりじゃなく、他のものにも興味持てって言ってんだし。

135 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/03(火) 22:08:05.52 ID:baojqwNe0
その時代は今のようにネタ元が検索一発でばれて
あっという間にそれが知れ渡ることなかったし、
それを知ってる人らも漫画や漫画映画でやってることと
容認してくれるいい時代だったからねぇ。

ガンダムのOPのファーストカットなんて今の時代やったら失笑もの。

136 :名無しさん名無しさん(庭):2015/02/03(火) 23:25:32.18 ID:a9/g6Awg0
石森くらい露骨にやったら言われるかもしれんが
逆に今だってルーツを知らずに最近流行ったやつを元ネタと勘違いしてパクリ認定するのが横行してるし

137 :名無しさん名無しさん(庭):2015/02/03(火) 23:30:01.02 ID:a9/g6Awg0
昔は情報に恵まれなかったからこそ見つけてきたネタをセンスよく換骨奪胎して広めることに意義があったわけだし

138 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/04(水) 10:25:13.47 ID:fMF+3XBD0
>>昔は情報に恵まれなかった
いやいや2001年やスターウォーズからわかりやすく頂いて広めることに意義とかないよw

139 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/04(水) 18:16:30.61 ID:O4igDsti0
そういやルーカスもキューブリックから2001年をパクったと訴えられていたな

140 :名無しさん名無しさん(アラビア):2015/02/04(水) 18:17:08.79 ID:2H1uiuXv0
宮崎もパクリまくり

141 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/05(木) 08:34:51.15 ID:SB3Fnr1K0
ガンダムの「光る宇宙」の描写はモロ、2001年の影響だな
イデオン発動篇のラストも2001年だし、どれだけどのアニメや映画が2001年の影響を受けてるかというハナシやね

手塚が2001年に参加してたら今頃、どう世界が変わっていたのだろうか?

142 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/02/06(金) 15:37:00.73 ID:otQwtKkD0
岡田が自身の淫行をごまかすため、宮崎も同じことをやっていると昨日発言し、
宮崎の名誉を毀損した模様

73 名前:おたく、名無しさん?[sage] 投稿日:2015/02/06(金) 15:30:05.58
>>46

昨晩の発言より

=======================================================================

宮ア駿も同じじゃん。
宮ア駿も知ってる通り、信州の別荘に来てる知り合いの女の子をビデオで撮って、
親が激怒する位エッチなものを撮るわけじゃん。
それをドンドン交ぜていて千と千尋(の神隠し)ができるんじゃん。

宮ア駿は創作という目的が無い限り、イメージボード書かないんだよ。
それと同じで何か発表というものがないと準備しないんだよ。

=======================================================================

http://matome.na●ver.jp/odai/2142314191051913801?&page=2

●をとって、見てみて


宮崎駿が悪いことやってるから、オレも悪いことをしていいという
理論的には完全に破綻していることを言っている。

143 :名無しさん名無しさん(家):2015/02/06(金) 18:56:23.13 ID:zB39Pq5A0
>宮ア駿も知ってる通り、信州の別荘に来てる知り合いの女の子をビデオで撮って、
>親が激怒する位エッチなものを撮るわけじゃん。

この話は聞いたことがない
奥田の娘の話は有名だけど
猥褻なビデオを撮っていたのは初耳
マジなら結構やばくないか?

144 :名無しさん名無しさん(関西・東海):2015/02/06(金) 19:41:15.83 ID:s2/viwDwO
つかこんな発言してる岡田がやばいわ
あるいは捏造ならここにコピペした奴も岡田に訴えられるぞ

145 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/06(金) 19:54:17.46 ID:qnXybHzF0
機械音痴でロケハンいっても写真撮らずに記憶しろと怒鳴る男が幼女ビデオねぇ

146 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/07(土) 09:25:22.83 ID:ENDpDFbn0
パヤオも参加してた柳川堀物語は
明らかに狙ったアングルで少女のパンチラ映してたシーンはあった。

147 :名無しさん名無しさん(関東地方):2015/02/07(土) 13:35:28.46 ID:yx47iQfzO
参加って、パヤオは出資しただけだろ?

148 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/10(火) 22:35:51.92 ID:s3z0TYNJ0
ベイマックス見てきた。
今にはじまった事じゃないが、あの動きと存在感ある画面を見せられると
手描きリアル作画系日本アニメは何処へ向かったら良いのか途方にくれるな…

ただ面白かったものの内容は単純。
四つアクションシーン(スクーター・軽自動車・パワーアップメカ・最後の決戦)に
兄の話とベイマックスの献身と悪役の謎が加わっているだけ(多分)
あとアメコミヒーローを意識し過ぎていたりとやり過ぎな面もある。

昔も今も相変わらず金も人も物量もない日本はお話で勝負しなければならないのかもね。

149 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/11(水) 09:16:04.92 ID:WBT60Rk+0
チャイナ・アクションでワイヤーアクションが様式美になってるように
日本の二次元アニメも様式美と考えればよい

150 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/11(水) 20:53:53.15 ID:L1pFra3X0
>>148
以前に放送されたNHK「魔法の映画はこうして生まれる」でベイマックスのメイキングを見たが
ジョン・ラセターが会議で出来上がった映像にダメ出しをするシーンがあった

カメラワークに凝りすぎているシーンやタイミングについてアレコレ言ってた

で、劇場で作品を観た時に、やはり上手いと思ったね
ベイマックスの空手のポーズからグミの自販機をポチッと押すシーンで子供に受けてたからなあ

ストーリーも単純で良かったと思う マーベル色が強く、オマケが蛇足だったけど明るくて悪くない

ロケットパンチとか和洋折衷な都市も良かったけど、ちと日本のアニメのお株を奪われた感じだったな

設定ばかり凝った某ロボットアニメより、ベイマックスの方が単純に面白い...と最近は思うようになった

151 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/12(木) 11:04:53.12 ID:Le80oub40
>>アメコミヒーローを意識し過ぎて
マーベルヒーローシリーズなのにアメコミヒーローを意識し過ぎていわれても
それだけじゃなにが悪いとしか言いようがない。

152 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/12(木) 20:16:30.55 ID:AF2antD40
http://animeanime.jp/article/2015/02/12/21956.html
東京アニメアワードフェスティバル2015
「アニメ功労部門」顕彰者
【美術監督】井岡雅宏(故人)  
【声優】大竹宏           
【作曲家】越部信義(故人)   
【歌手】ささきいさお
【プロデューサー】佐野 寿七   
【脚本家】鈴木良武        
【アニメーション作家】月岡 貞夫 
【監督】平田 敏夫(故人)      
【音響監督】水本 完        
【原作者】モンキー・パンチ    
【アニメーター】吉田忠勝

153 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/12(木) 20:45:59.75 ID:LS7T/3S70
ささきいさおも月岡貞夫も、生きてるうちにもらってよかったな

154 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/02/12(木) 23:39:55.69 ID:1oucr11i0
来年は富野あたり

155 :名無しさん名無しさん(庭):2015/02/13(金) 23:32:54.61 ID:bLwEPAaB0
吉田忠勝さんっていまだに現役でアニメーターやってんだよな

156 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/15(日) 12:57:55.37 ID:lCbnbcRi0
山田尚子・高橋良輔トークショー
http://htt123.blog.jp/archives/1019576443.html
高橋:僕も頑張ります。
来年はTVアニメもありますんで。

157 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/19(木) 20:38:41.66 ID:T+l1mqUQ0
特集「攻殻機動隊の押井監督が語る4K」
http://www.sony.jp/otona/4k/k201502.html?s_tc=jp_ml_msmg_150219_03

次は、コンビニのシーンにいきましょうか。そう、ここです。
あー、これは楽しいわ(笑)。店内の棚の商品。
これ、全部違うパッケージで、それぞれ実際に描いてCGに貼り込んだんです。
すさまじい情報量ですけど、4Kだと全部違うということが判別できますね。
このシーンだけで2,000枚くらいの画(え)を描いてもらいました。
せっかくのディテールですが、銃撃戦でめちゃくちゃになります(笑)。
でも、ディテールが精巧でないと、荒らした感じが出ないんですよ。

158 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/20(金) 00:06:26.74 ID:YuX6nLxu0
高畑勲監督 第87回米国アカデミー賞 記者懇談会 ロサンゼルスから生放送
2015/02/23(月) 開場:14:20 開演:14:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv210734726

jpは半角に変換

159 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/20(金) 08:28:50.62 ID:zyervpk90
アカデミーの長編アニメ映画賞はかぐや姫なら嬉しいけれど
実際はヒックとドラゴン2が受賞なんだろうな...

160 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/02/21(土) 02:14:23.35 ID:JZNLLeTp0
WOWOW 町山智浩×切通理作 宮崎駿の世界 その1
https://www.youtube.com/watch?v=zp7E4ScVyQQ

161 :名無しさん名無しさん(島根県):2015/02/21(土) 12:20:53.16 ID:2s15qIPT0
海外の賞にノミネートされること自体がすごい

162 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/23(月) 16:19:23.81 ID:npbgfS5o0
かぐや姫はベイマックスの噛ませ犬になってしまった…
もしかして噛ませ犬にさせられたのか?

163 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/23(月) 16:51:16.96 ID:npbgfS5o0
日本アニメがアメリカに逆転されたのがこれで明確になった
持てはやされて、この十年程浮かれ続けてきたが、三日天下だったようにも思える
そういやべイマックスと同時上映されてたディズニーの短編も良品だったな…

ニコ動で日本アニメ(ーター)見本市をやってるけど、
のんきに狭い対象に向けた作品作っているんじゃなくて、あわよくばこの作品で
アカデミー短編アニメ賞狙ってやるくらいの気概ある作家が出てこないと駄目なんだろうな

164 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/23(月) 16:51:58.97 ID:/i5I2m8N0
アカデミー長編アニメ映画賞はベイマックスか
芸術より娯楽(大衆)を重視するアカデミー会員の好みがよく出た結果だな

この微妙な空気は現地にいる高畑や西村Pも薄々気が付いていたと思う
今朝のZIPの西村Pの「とります!」発言は明らかに空元気だったからなぁ...w

P.S. ヒックとドラゴン2がビデオスルーにならないことを祈る

165 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/02/23(月) 17:07:43.35 ID:LjiOPY5d0
高畑が
日本は同調主義的でアメリカの方が個人主義なのに
チームを作るうまさはアメリカの方が上
とか言ってたのが面白かった
日本いいとこねえじゃん・・・

166 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/02/23(月) 20:19:47.85 ID:kyWBFFMs0
>>163
逆転されたと言うが、そもそもリードしたいたのかと。

167 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/02/23(月) 20:52:22.67 ID:RTKJsvLfO
>>165
日本の場合チームじゃなくて支配者と奴隷が生まれるだけだからな

168 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/23(月) 22:35:06.68 ID:RkNwmF320
>>163
昔から負けてるが

169 :名無しさん名無しさん(庭):2015/02/24(火) 01:33:41.74 ID:CIpoZQr20
>>165
日本は一握りの優秀な奴に大多数が寄生してるだけ

170 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/02/24(火) 11:31:36.96 ID:A/0AjI1Z0
『レイズナー』の生みの親に直撃インタビュー!【前編】
メカニック・アクション界の“ムッシュ”・吉田徹が語る地方アニメ業界の魅力と苦悩
http://otapol.jp/2015/02/post-2505.html

ロボアニメ界のムッシュに直撃インタビュー!【後編】
月に2000枚描いたことも……鍛えられてきたベテランアニメーター・吉田徹が見る現在のアニメ業界
http://otapol.jp/2015/02/post-2506.html

171 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/02/24(火) 17:21:38.37 ID:Rw5wGGNQ0
『レイズナー』の生みの親ってあまりうれしくないなあ

172 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/02/24(火) 22:05:10.31 ID:YN1VlzQV0
昨日のクローズアップ現代を見たが、TVアニメも韓国勢に押されているらしいな。
機関車トーマスを車の変形ロボットにしたような韓国のCGアニメは、確かに子供受けしそうだ。
国とスポンサーと製作会社が一体となり、ご当地仕様で新興国へ進出していくさまは、
なにやら家電業界と韓流ドラマのそれを思わせた。

173 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/25(水) 12:55:59.47 ID:oDXmdjB80
>>171
レイズナーは前半は地味なロボットアニメの良作だったけど、後半は主人公エイジがなぜかトンファーを振り回して大暴れで
まるで北斗の拳の世界になっちゃって混乱したよなあw

最終回も話がいきなり飛ぶし、どんだけ物語に空白を残すだよと...
OVAも一応見たけど、全然保管されてなかったような...

174 :名無しさん名無しさん(家):2015/02/25(水) 13:21:55.66 ID:7djdxF+T0
レイズナーなんて一言で片付く話だよ。




脳がイタァァァァイッ!!

175 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/02/26(木) 13:49:23.35 ID:+lG7lzcn0
庵野が最後の一人だな
他は消えた

176 :名無しさん(茨城県):2015/02/26(木) 15:40:01.83 ID:t7krCLzS0
富野と押井も妙な説教だけが残ったという意味で、ものすごい似通った人間になった
押井が富野に近づいたというか

177 :名無しさん名無しさん(沖縄県):2015/02/27(金) 06:57:55.86 ID:CMpjjMwZ0
富野マンセー神通力も若者には通じなくなったか

178 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/03/01(日) 13:03:15.91 ID:pJm4DB9/0
【レポート】宮崎駿の最高傑作『風立ちぬ』は「ひとでなしの恋」
http://blog.freeex.jp/archives/51393680.html

179 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/03/01(日) 13:06:47.15 ID:pJm4DB9/0
  この映画は「ひとでなしの恋」の話なんですね。

 主人公の堀越二郎、二郎君はですね、何度も何度も妹から「兄にいは薄情者です。」って言われる。
つまり人間の感情を持ってないんですね。持ってないって言うほど極端じゃないけど、すごく薄い。
そのくせ女性に対する自意識だけはすごい強いんです。
冒頭部、堀越二郎君の少年時代に空想の中で飛行機で飛ぶんですよ。で、その空想の中の飛行機で
飛ぶシーンで、パーッと街中を駆け抜けるんですけど、その感じがですね、主人公が眼鏡をかけていて、
裸眼では外が見えないというコンプレックスがあるんですけど、その自分が空を飛んで、人を上から見下す。
見下すって程ひどくないですけど、そういう風な事をやってるんです。
 その映画の中に、空想の中に出てくる男たちは、一切主人公の事、飛行機の存在に気が付かないんです。
ところが遊郭にいる女たちとか、空想の町の中にいる女の子たちは、一斉に、ワーっていう風に手を振ったり
喜んだりするんですね。そういう可愛い女の子に良い顔をしたいっていう欲求が割と強い、と。
 これって多分、僕の様に見てないと気が付かないんですよ。普通に見てたらあんまり気が付かない。
次に映画を見るときに注意してみてください。


最後まで、岡田のセックスリストの弁護に使われる宮崎

180 :佐藤光@新潟市江南区(関東・甲信越):2015/03/01(日) 14:49:44.81 ID:4Mi7eiTcO
バカなアニメ監督共は、俺の絵を参考にしろよ
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org153235.jpg

181 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/03/02(月) 12:48:41.41 ID:ZyGrwf2h0
庵野の一本調子の棒読み演技に感情移入できた岡田がある意味羨ましいよなぁ...

182 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/03/07(土) 10:50:30.54 ID:1yPBY1260
>>165
キリスト教文明のアメリカは、神の下に人は平等
監督もプロデューサーもアニメーターも皆平等
いっぽう日本では、
監督が神様あとは信者になることを強要される
信者に慣れない奴は背徳者として弾圧され、
ゲリラ活動に走る

いいチームなんてできるわけない

183 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/03/07(土) 22:09:28.97 ID:LYFVvAfp0
>>182 役割分担が明確にされ、責任と権利のありどころが
はっきりしているだけで平等じゃないよ。その中では
プロデューサーが一番偉いよ。

そういう作り方に付き合う気はないと高畑はニモからさっさと逃げたんだし。

184 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/03/11(水) 16:01:14.43 ID:d9g5fFhq0
https://www.youtube.com/watch?v=eifWip-oPbQ&t=1787
宮崎はイスラム語るとかバカがばれるからやめたほうがいいよ

185 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/03/11(水) 16:16:23.10 ID:d9g5fFhq0
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=eifWip-oPbQ#t=1750

(29:11〜32:40)(33:56〜38:26)(40:15〜41:16)
「阿部さんの言ってる事はシンプル杉(危うい)」
「平和憲法って(裏表使い分けて言い訳する)役に立つんですよ」
(55:01〜1:00:39)
「零戦賛美哀愁はナルシズム(良くない!)」
(1:01:59〜1:08:37)
「簡単に言うと、日本を世界地図の真ん中にしないで…もっと隅っこの方に」
「世界史的に(日本は)分かり易い歴史…地政学上の隅っこの良さ…知恵でなんとかなるんじゃないか」

186 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/03/11(水) 20:02:14.65 ID:/g6nmsPw0
昔は地政学上隅っこだったろうけど、
交通網が発達した今は関係ないよな

間に海があるとはいえ、
隣国が世界の三大国だぜ
なにげに、世界最大のムスリム国も南隣にあったりする

187 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/03/11(水) 20:24:05.60 ID:YbahcZpJ0
朝日夕刊連載「ヤマトをたどって」

http://www.asahi.com/articles/DA3S11620811.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11622852.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11624966.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11629302.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11631025.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11632896.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11634896.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11636698.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11641330.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11643049.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11644960.html

http://pbs.twimg.com/media/B-sBhPEUcAI-Kxq.jpg http://pbs.twimg.com/media/B-sBh03VEAE8YDw.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B-xBYJ5UEAAaXkd.jpg http://pbs.twimg.com/media/B-xBZgAUMAIWO9D.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B-1_FM7UIAEJUHc.jpg http://pbs.twimg.com/media/B-1_G2zVIAA9-No.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_GKngDVAAA49ig.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_GKoGzU8AE1FlO.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_Kn3l5VIAA6_hH.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_Kn4JZUoAEPBKd.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_QDe0PU0AMR2Pj.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_QDfYiUwAEk-x9.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_VDClhVIAE-LJq.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_VDDNKU4AATDPp.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_Z3A6hUsAANjaN.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_Z3Bg0VEAEtQWi.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_ppCmyUsAArDRW.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_ppDPEUgAENJWD.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_ueW77U8AAVvJd.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_ueXk3VAAER62N.jpg
http://pbs.twimg.com/media/B_z74SmU0AAOarH.jpg http://pbs.twimg.com/media/B_z75iAUcAA-KJE.jpg

188 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/03/12(木) 08:25:53.76 ID:j0dXi6/r0
そういえば、当時はアニメ誌で西崎「愛の戦士」と富野「哀戦士」の違いも議論してたなぁ...

今考えるとヤマトもガンダムも似たような運命をたどっているな

189 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/03/12(木) 10:19:32.44 ID:mLZtrU8N0
>>187 こういう時代性の要素を意図的に編集して
都合のよい物語を作るのはフィクション以外でやられてもうすら寒い

190 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/03/12(木) 10:53:05.23 ID:Mbc2NepJO
アニメオタクはネトウヨが多いから、朝日wとしか思わないだろうな

191 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/03/12(木) 17:10:33.21 ID:RQYlI0+O0
『マーニー』『アリエッティ』の米林宏昌監督がジブリ退社を報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000305-oric-ent

192 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/03/13(金) 01:03:52.35 ID:kmvaEUP+0
まあ今後はジブリは版権会社みたいになるんで残ってもどちらにとっても邪魔だろう

193 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/03/13(金) 08:39:49.62 ID:y6RYwESo0
鈴木Pにジブリのエースとか宮崎の後継者とか持ち上げられて結局はジブリを退社かよ
このパターンは前にもあったなw

日テレの後ろ盾があったのにマーニーはコケたし、日本アカデミー賞アニメ部門は「ドラ泣き」になっちゃうしでジブリの評価は最後は散々だった

米林は他のスタジオで好きな女の子の絵を思う存分に描いた方が幸せかもしれんなぁ
でもアニメの監督は2度とやらんでくれ、才能がないから

194 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/03/13(金) 16:51:13.08 ID:u9ISOTQIO
アニメ好きで日本で働いたアメリカ人アニメーターが現状を告発。海外まとめサイトなどで広まる事態に [転載禁止]c2ch.net [469534301]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1426162923/


女性漫画家が岡田斗司夫との一夜を告白 「押しつぶされそうになるくらい重かった」 [転載禁止]c2ch.net [326983353]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1425974793/

195 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/03/21(土) 13:12:13.15 ID:T+cpCT8+0
艦これ見て、萌えアニメにどっぷり浸かった奴でもなければ、今の日本アニメが楽しめない事を思い知らされた。

美少女しか存在しない世界で繰り広げられる大日本帝国海軍趣味の日常アニメ。
全編にわたりアニメ声が充満。
ほぼ生身の少女達が海上を進撃、放たれた弓矢が戦闘機に変化したりする(変形ではない)
少女達は皆戦闘を恐れておらずノリノリだ。

いくら美少女やミリタリーが昔からSFファンやおたくと相性が良いからといっても程があろう。
まるで狂人の頭の中を覗き込んでしまったかのような居心地の悪さだった。

一体あの世界では、男に限らず大人や子供、年寄り達はどこにいるのだ。
あれは「そこまでやるか!」という異常さを楽しむ作品なのだろうか?
単純に今売れる要素を全て詰め込むとああなる、という結果があの世界だったのだろうか?
失礼ながら富野の方がまだマシに思えた。

196 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/03/21(土) 14:33:13.97 ID:1tzfCpSd0
そもそも艦これアニメは普通に不評だから時代を代表するようなアニメかのような前提条件で語られても困る

197 :名無しさん名無しさん(庭):2015/03/21(土) 15:16:08.20 ID:STVZNHVl0
艦これならガルパンの方が面白いよ

198 :名無しさん名無しさん(茨城県):2015/03/28(土) 03:25:02.87 ID:WobbPsaZ0
富野総監督はイベント中盤の上映前に登壇。「基本的に石が投げられる覚悟できました。作品が思いのほか、
実感をかけてもこのようにしかできなかったので、お詫びを申し上げます」と、その結果を見る前から弱気なコメントが飛び出す。

 しかし、最終話上映後には拍手が鳴り止まず、自然と会場全員、メディアもほとんどがスタンディング
オベーションで賛辞を送り、拍手が1分以上やまないという感動的な光景となった。

 ラストシーンについては、日本のある場所になっているが、海外版の構想もあるそうで、その土地々々で
有名な場所にしたいという話題で盛り上がったり、その結末の描き方について、富野総監督は、「この歳になると
皆殺しの富野はやめたいなと」とコメントすると、なぜか場内から拍手が起こり、これに富野総監督は「こんなこと
で拍手が来るというレッテルをやめたいんですよ」と苦笑い。そこに、司会のサンライズプロデューサー・小形尚弘氏
も「(富野総監督の)お孫さんが“皆殺しの富野”だといじめられるかもしれませんし」と言い放ち笑いが巻き起こった。

 ラストにはハセガワダイスケが登場し、エンディングテーマ『Gの閃光』を全員で歌唱。エンディングのカットにもある、
ラインダンスを全員で披露するなどノリノリで拍手喝采となり、最後に富野総監督は、「まだもう少しやっていいという
神からの声が聞こえています」と、今後も作品作りをすることを宣言しつつ、「ありがたく思っていますが、年寄りを変に
褒めると図に乗るから」と、“富野節”も飛び出していた。

199 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/03/28(土) 10:38:42.55 ID:NSBMxE4zO
Gレコを劇場アニメに編集したらどんなカオスになるかな

200 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/03/30(月) 01:55:52.51 ID:pw+A/smi0
アブラカダブラ 第一弾 作:りんたろう 音楽:本多俊之
https://www.caps-association.co.jp/lab/04474/

201 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/03/30(月) 08:42:24.60 ID:3wevStky0
結局、Gレコは意味不明ないつものトンデモアニメだったなあ...
無駄な登場人物ばかり増え、主人公は空気で、緊迫感もない戦闘シーンがダラダラ続いた

富野のやりたい事、言いたいセリフなど情報量がいつもより多く、物語の交通整理を放棄してた

富野の暴走を止めるスタッフは今の時代はいないのかな?
せめて脚本は他人にまかせて、物語の世界を俯瞰で見せてほしかった

202 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/03/30(月) 12:02:23.74 ID:KVipo7wQ0
Gレコは、理解しがたい行動や言動をする、ただでさえ多い登場人物達が、
複雑な世界設定の中、敵味方双方で安易な寝返りと安易な受け入れ、
および離合集散を繰り返して最後まで混乱に拍車をかけていた。

富野的にはこれまで培ってきた手練手管や思いついた設定を全て詰め込み、
MS戦にも力を入れたと思っているかもしれないが、
視聴者は肝心なシーンが抜けたダイジェスト版でも見せられていたような気分だった。

作中、人々は軌道エレベータを過度に神聖視していたが、
彼らならいつあれを破壊してしまっても不思議ではないだろう。
逆にエレベータが破壊され地球がエネルギー危機にでも陥った方が、
あの混乱状態には似つかわしかったし、あの時代が抱える問題も明確になったと思える。

203 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/01(水) 09:40:40.21 ID:5qGtmssP0
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』及びゴジラ新作映画に関する庵野秀明のコメント
http://www.evangelion.co.jp/news_20150401.html


4月1日にコメント出すなよ…

204 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/04/01(水) 09:47:47.11 ID:tJjnDNGJ0
まあもともと特撮のほうが好きな二人だから
願ったりかなったり
ウルトラマンのほうをやれ

205 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/04/01(水) 11:46:13.99 ID:43D7TNLc0
庵野のコメントでの、エヴァQ後に鬱に陥っていたという話が気になる。本当かなあ。

206 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/01(水) 12:51:20.97 ID:McPMOtEn0
>>203
えっ、庵野のゴジラ映画とかエイプリルフールでなくマジかよ!?

アマチュア精神丸出しの自主映画のようなゴジラとか止めてほしいんだが...

鬱状態かなんか知らんが、シン・エヴァに集中してもらいたいけどね
庵野はラース・フォン・トリアー監督を見習って、更に鬱満載のエヴァの方が見たい気がするな

207 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/04/01(水) 14:21:02.77 ID:hV4nM8gM0
エヴァでない作品を自分に取り入れないと言いながら
その原点的な所へ行くのはいいのか
いっそ全く触れてこなかったジャンル開拓してみた方が良いんじゃないのか

208 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/01(水) 14:49:33.67 ID:ZIUit+360
実写版パトレイバーの公式サイトの画面がおかしなことになってるw

209 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/01(水) 19:09:15.80 ID:PE6Idrqu0
庵野って特撮オタクではあるけどゴジラをそんな好きだったっけ?
あんまり言及していた記憶がない

210 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/01(水) 20:11:40.88 ID:rR/wRDiL0
きっと、誰の手にもおえない凶悪なゴジラを倒すため
ウルトラマンがやってくるのだろう…

211 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/01(水) 23:27:09.18 ID:AlPHwGD10
なんで庵野は鬱になってんだよ
鬱はVガン時代の富野くらい追い詰められてからなりやがれ

212 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/01(水) 23:35:53.90 ID:PE6Idrqu0
更年期障害なんじゃないの?
押井もイノセンスの頃に苦しめられてたし

213 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/02(木) 11:03:35.48 ID:sgXiwK5a0
トップやナディアの頃からずっと同じだけど、
さらにいうと自主制作のウルトラマンのころもやらかしてるし。

214 :名無しさん名無しさん(庭):2015/04/02(木) 14:35:28.07 ID:lkC0AX9d0
もともと上に立つタイプの人間じゃない

215 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/02(木) 19:54:13.29 ID:dR/SzO3z0
いろいろ言われているが、精神状態が悪化する程全力を出し切って作品を作っていること自体は評価したい。
そして庵野にはこの機会に劇場作品作りのセオリーを掴んでもらいたい。

TVと映画は構成が違う。
TVはどちらかと言えば漫画的な長期戦となるが、映画は短期決戦型だ。
観客を作品世界に引き込ませる技も違うことだろう。
最新のエヴァQなどは晩年の宮崎作品のような単に描きたいシーンの羅列を思わせ、
構成がよろしくなかった。Gレコっぽい唐突感もある(もちろんGレコの方が製作は後だが)
ここは映画を手掛けたことのある実力派の脚本家と共同執筆等をするべきではないか。

216 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2015/04/02(木) 20:18:46.71 ID:no38jk4c0
禿の真似してんのか?
Vガンダム好きとかまんま過ぎて笑えないが

庵野「僕の絵の師匠は宮さん、心の師匠は富野さん」

217 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2015/04/02(木) 20:54:58.47 ID:mxLEpu8K0
Gの閃光って禿じゃなくてまんま庵野さんの心境じゃねーかよ

218 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/02(木) 21:09:37.73 ID:sgXiwK5a0
>>実力派の脚本家
エヴァでも色々きちんとしたコンテやら脚本やら描いても庵野がひっくり返してるから、
庵野という人は映画監督をすることで映画をつくることよりも、自己実現をすることを
優先してるようにしか見えない、困ったことにその実現しようとする自己ってのが
曖昧な幻でしかないから、つくった後に鬱になる。

富野は作る時にはやるべき目標は立ててるよ、ただまとめるのが下手糞なので
後でぐちぐち、うつうつということになる。

219 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/03(金) 08:41:05.56 ID:IqOSUAFp0
庵野はほっとくとおかしな方向に行っちゃうからなぁ

ナディアもライオンのキングは背中のチャックを開けると中はグロテスクな宇宙人でした、みたいなコトをやりたかったみたいだし...
それを全力で阻止したスタッフを今は褒めたいがねw

エヴァはシンジ=庵野の精神世界みたいな構造だから、ある程度のイメージの羅列は仕方ないのかもしれない
シン・エヴァもたぶん同じ方向に向かっていると思われるが、最後はシンジが精神病院で目覚める(山岸涼子のスピンクスetc)みたいなオチが個人的には相応しいと思っている

220 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/03(金) 09:51:27.34 ID:szPzMfOq0
>>庵野の精神世界みたいな構造
それでやりたいなら別にいいんだけど、庵野の大好きな言い方する
ところのパンツを庵野自身が絶対脱がないから、なので延々と
逃げ回るものにしかならない。

221 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/03(金) 11:08:15.29 ID:Gymti1vS0
思えば富野は「ニュータイプ」という言葉に縛られて、作り出す作品が次第に電波化してしまった。
庵野も「シンクロ率」なんて呪縛はこの際捨て去るべき。
いくら現在の庵野とシンジのシンクロ率が高くても、それが以前のように世の中ともシンクロしてくれるとは限らない。
過去の成功体験を後生大事にしてはいかん。
謎への回答や作者の投影なんてもういいから、単品で成立する作品を作ってくれ。
鬱展開やバッドエンドは極一部の好事家は喜ぶかもしれんが、それは同人誌がやれば十分。

222 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/03(金) 12:54:29.17 ID:IqOSUAFp0
今更エヴァがエンタメ路線にシフトするのは無理な話のような気がするけどなぁ
破は大衆向けのエンタメ作品だったが、本来のエヴァは厨二病をこじらした精神世界みたいなモンだろ?

映画はTVシリーズのテーマを反復してるだけで、やってるテーマは基本は同じ もう後戻りが出来ない代物
これが最後に血湧き肉踊る王道の熱血ロボットアニメに変身したらコチラは困惑する(ちょっと見てみたいが)

あとついでに庵野はモヨコと結婚したり、製作会社作ったりで守りに入って作品がブレてきてるとは思う
大衆と前衛を入ったり来たりしているイメージがある キッチリとパンツを脱いで破天荒になれと言いたい

223 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/03(金) 13:24:48.86 ID:szPzMfOq0
>>パンツを脱いで破天荒
チンコの小ささを認められないから脱がないのだと思うので
それを認めるというのは破天荒になることではないと思うw

224 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/04/03(金) 22:08:12.52 ID:jtFLfoSZ0
つかテレビがあんな風に終わったから今度はエンタメとして完結させるってコンセプトで新劇始めたんじゃないの
只でさえまたエヴァかよって言われてたのに更に同じことしてどうすんの
まあ商売になっててそれを元手に次に繋がればいいかも知れんがいつになるのかっていう

225 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2015/04/03(金) 23:27:40.31 ID:k5hNO2cC0
G(ゴジラ)のレコンギスタとか
庵野はどれだけ禿の真似をすれば気が済むのか

226 :名無しさん名無しさん(西日本):2015/04/04(土) 05:21:56.73 ID:tL0dZMAhO
ゴジラはシナリオはもうできたらしいな
ガメラやパトの伊藤がシナリオで参加したいようだが間に合うか?

227 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/04(土) 12:41:20.18 ID:JXqM1eIBO
はよ、エヴァ完結させろ
災害とテロでいつ死ぬかわからんのだから

228 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/04/04(土) 16:31:01.64 ID:M9yioKfe0
飛行機に乗っていたら操縦士の自死に付き合わされることになるかもしれないしね。

229 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2015/04/05(日) 01:40:57.32 ID:qzXDsLtC0
むしろエバはもう作らなくていいだろ
掘っても何もない
作らないエンドが最善

230 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/04/05(日) 02:05:09.45 ID:Qa05s/6b0
新エヴァのおかげで金と庵野はヒットメーカーという偽りの経歴を作り上げた
新エバのヒットがなければ、金にしか興味がない東宝がゴジラを監督してくれなどという
依頼がそもそもなかったのは確実
実際はエヴァだけで、ほかにヒット作はつくれないのだが

新エヴァも中身は特に見るべきものないし
こんなので10年時間を無駄にするのはバカ

231 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/05(日) 04:26:53.52 ID:kEsRDUVGO
軍艦を浮かした時点で興味失せたわ

232 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/05(日) 12:34:17.34 ID:DHRafJjN0
あれは完成したら人型に変形するのではないかな?
そしてダイダロスアタックをするつもりなのだろう。

233 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/05(日) 22:01:18.70 ID:h0kHhLqu0
人型決戦兵器がへいきなら軍艦浮いてもいいじゃない、ダジャレにしてみました。

234 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/06(月) 09:11:56.63 ID:hE8wZzAI0
Qの戦艦はヤマト2199を庵野が見て「俺ならこうする」みたいな不満を募らせて
演出したみたいだが、面白くもなんともなかったな

まぁ、パチの方は当たり確定の復活ヴンダーは良かったが

235 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/07(火) 22:22:22.00 ID:62HVje9t0
庵野が作るゴジラを勝手に予想してみた。
やはりこの時代、題材に原発事故は避けて通れまい。

初代ゴジラが核実験で目覚めたように、3.11原発事故の影響で目覚める庵野ゴジラ。
再稼働する原発目指して進撃を開始。
間一髪、燃料棒を抜き原発の大災害は免れたものの、その後ゴジラは都心を破壊しつつ福島へ進路変更。
福島第一には依然としてメルトダウンしたまま手が付けられない原子炉と山積みの汚染水タンクが。
もしこれが破壊されたら日本は壊滅的放射能汚染の危機に…

ラストは初代ゴジラ的なものか、ジェットジャガー的スーパーロボット(エヴァ?)がゴジラを撃退して終劇。

当たったら何か頂戴

236 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/04/08(水) 00:49:12.00 ID:GDPv7TEO0
そこまで露骨に福島の名前を出すと公開できなくなるから
ぼかすと思うが

237 :名無しさん名無しさん(徳島県):2015/04/08(水) 07:53:36.63 ID:IcgCfont0
☆ 日本の核武装は絶対に必須ですわ。
『憲法改正国民投票法』のURLです。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

238 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/08(水) 09:04:57.47 ID:Qo80NwIv0
次回のハリウッド版ゴジラはラドン、モスラ、キングギドラが出るという噂なので
東宝&庵野&樋口ゴジラが真っ向勝負を避けるのではないかと推測する

ならば低予算でも最も効果的なPOV方式の特撮版ゴジラで挑むのではないかと...

主人公は女子高生で「世界なんか滅んでしまえ!」と心の中で念じていると本当にゴジラが現れ
リアルに街を破壊していくという感じを女子高生の主観ショットのみで描く

もちろん庵野お得意の自分語りのポエム満載
最後はゴジラが水平線に向かってノシノシと歩きBGM「あの素晴しい愛をもう一度」が流れて終劇

仲間由紀恵と三輪姉妹にも是非ともチョイ役で出演をして頂きたいね

239 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/04/09(木) 20:00:58.61 ID:j7vXsaGQ0
仲間由紀恵はまた、リア充ミイラ化するのか

240 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/10(金) 08:19:49.58 ID:U6JIr4wd0
仲間はブレイクする前、庵野やガメラにお世話になったからな
庵野ゴジラにも出てほしいよな ゴジラに踏みつぶされる役でw

241 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/10(金) 11:39:21.30 ID:zVk85lpi0
ホームレスの格好で踏み潰されるのですね

242 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/11(土) 23:59:19.72 ID:AsbMrA1I0
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=826114750759352&id=500329226671241
1973年虫プロ製作の「哀しみのベラドンナ」。
ゴールド・ビューがセールスしたアメリカでの販売ブルーレイ用特典映像インタビューを収録。
山本暎一監督とデザイン・原画の深井国さん!
虫プロが倒産する寸前の制作のためにお金と日数が限られていたにもかかわらず、
それを逆手に、杉井ギサブロー、林静一などの一流スタッフが集結。
深井さんのデザインした画をグラフィカルにアニメとして表現するという斬新な作品。
大人向けの作品として制作したことも相まって、ベルリン映画祭に招待されたりと評価は高かったにもかかわらず、
興行がふるわず、美術大学生などアート系の限られた観客が語り継いできた作品。
「当時は理解されなかった。失敗した」と振り返っていた山本監督。
しかし、このところ「ベラドンナ」は海外での評判がすこぶる良く、作品の質の高さがようやく今になって一般に認知されてきました。
そのことに山本監督は感慨深げで、「作って良かった」と語っていました。
また、深井さんも「アニメーションを作るつもりでは関わっていなかったのだが、監督のアイデアについついのせられてしまった」
と山本監督との再会を喜んでいました。
資料用に深井さんの原画も持ってきていただいたのですが、繊細で綺麗です。
その線の美しさをアメリカのシネリシャスが4K映像として甦らせてくれます。
特典映像付き「ベラドンナ」今から待ち遠しくてたまりません。
このような素敵な作品を海外に紹介、セールスできることは本当に幸せです。

243 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/13(月) 08:46:07.04 ID:2IGfigWR0
ベラドンナは昔にTV放送で見たが、高尚すぎ面白味に欠けたけなぁ
確かVHSに録画したが見直していないし、処分してしまった...

エロスはあったが全然使えなかったしなぁ...
同じ虫プロの千夜一夜物語とクレオパトラは結構使えた

244 :名無しさん名無しさん(埼玉県):2015/04/13(月) 20:41:55.51 ID:IHJdgCx00
富野由悠季監督の最初のご挨拶
ただいまご紹介にあずかりました、2ちゃんねるレベルで言えば「禿げ」です!

〈場内、爆笑〉

245 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/14(火) 21:17:15.29 ID:ZZqG0u8q0
>>242
深井国の絵いいな。タイプだ。ほとんど動かないみたいけど(笑)
今だと誰が深井国のポジションになるのだろう?
10年ぐらい前だと寺田克也、もっと前だと天野 喜孝なんかかね。


>>244
今の富野の事態は、ロボット物テレビシリーズ作りの悪癖が招いた結果だと思う。

ロボット物は諸事情からどうしても
「独自の世界観の中にロボットをいかにもっともらしく配置するか」がメインとなりがち。
そして案の定、主役に確たる動機がなかった。
動機があったのはまたしても敵役(身分差別へのコンプレックス)だった(少し空回りしていたけど)
いくら子供向けでも、盛り沢山のMSと戦闘シーンだけというのでは子供をなめてはいないか?

あの軌道エレベータはたぶん日本のシーレーンや、南満州鉄道がモデルだろう。
宇宙世紀の大災害は第二次世界大戦、そしてあの宗教は憲法9条。
自衛隊の国軍化やその派遣理由が邦人救出、関東軍ともおぼしきシーンもあったが残念だ。

246 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/14(火) 23:12:01.00 ID:xr9IobGDO
憲法9条はカルト宗教とネトウヨが言ってたな

247 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/15(水) 00:14:40.03 ID:p8nhtevY0
Gレコの軌道エレベーターは良かったな。
ああいう絵作りだけは富野本当に上手いと思うわ。
根がオタクなんだろうな。

248 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/15(水) 00:19:30.95 ID:VYx7LMWx0
>>247
軌道エレベータに期待していた分、序盤以降あまり見せ場にならなかったのが残念。
個人的には、MSは出すにしてもおまけ程度でよかったのだけど。
軌道エレベータを軸に据えて再編集した劇場版を見たいな。

249 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/15(水) 09:10:03.87 ID:eWkdgsuF0
Gレコは随所にある細かいSF設定はいいんだけど、あまり物語に生かされていないのが残念だわなぁ

あと他でも言われているが、登場人物の行動原理がよくわからん

てっきり謎の少女ラライヤが物語の鍵を握っていて、最後にマトモになり平和演説をブチかましてして終わると予想してたんだが違ったな
で、結局あの第一話は伏線ではなかったみたいだし...

前半は金魚で散々引っ張っていたのになぁ... 富野が途中で飽きたとしか思えん

250 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/15(水) 23:57:02.18 ID:mjUAPe8w0
あのMSコクピット内のトイレにしろ、金魚が入った水の玉にしろ、
最後の決戦後に主人公が宇宙を漂流した際の生命維持に役立つもんだとばかり思っていた…
が、そんな奇跡の生還は無かった。

ラライヤだってずっと酸素欠乏症のままにしておいて、
最後の最後でバラの設計図によるスーパーテクノロジーによって完治させる。
しかし治療をすればそれまで一緒にいた記憶は失われてしまうのでどうする、するなんてジレンマがあれば…

でも最終的には完治した新生ラライヤとの間に新たな恋の予感が、でラストにしとけばちゃんと恋愛ものにも…
せっかく体張ってGセルフを届けにきてくれたんだから、それぐらい特別なキャラにしても良かったろうに。

251 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/16(木) 08:45:13.92 ID:1au/r2Cb0
Gレコは様々なキャラが入り乱れてドラマを織り成す、いつもの富野スタイルの群像劇なんだろうけど主役(ベルリ)が弱いんだよなぁ...

物語を引っ張る求心力がまるで足りない

楽天家で好奇心旺盛なのはいいけど、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、視聴者も感情移入しずらいわな

ガールフレンドがいるのにじゃじゃ馬娘に一目惚れ、挙げ句の果てに「姉さん」だから恋愛に発展しそうになかったし...

マクロスみたいな男と女の三角関係みたいな下世話な要素があっていいと思うんだけど、富野はソッチ方面は興味ないんかなぁ...

252 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/16(木) 09:15:55.98 ID:sK55wfT+0
そこらへんは本人が失敗したと認めているからな
なまじ準備期間が長くてあれこれ思いついたばかりに全部放り込んで肝心要の主人公たちの描写が疎かになる本末転倒
間に震災・原発事故があったから創作者として色々言いたいことも出てきて余計ゴチャゴチャしたのかも
まあジョブズじゃないけど捨てる勇気、あえて使わない決断も必要だったね
富野はそういう構成能力は元から低かったけど

253 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/16(木) 09:25:11.73 ID:M/n68ncW0
構成力は富野最大の弱点だからな。
ドラマ性の弱さも元からだけど、これはいい方に転がる時と悪い点だけが目立つ時と両方あるのでなんとも言えないけど。
>>252が言うように今回は準備期間の長さが全てにおいてマイナスに働いた気がする。

254 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/17(金) 18:29:39.16 ID:t36ouBj80
富野作品の主人公は、富野が考える「その時々の現代っ子」を、
主人公の意思にかかわらず戦闘状態に巻き込ませるパターンが多いので、
いきおい物語全体を貫くような主人公の動機やその成長過程が希薄になるのだと思う。
(但し、その性格や癖等は描いている)

主役の行動の軸が定まってないとそれに対する脇役の役割(機能) も弱まる。
青春群像なんて目指すとそれがさらに拡散し、いきあたりばったり感に拍車がかかる。

その結果、富野の作品は、登場人物の変化や葛藤の克服なんかより、企画当初から計画してある
出来事や事件中心で話が進んでいく年表型?の作品になってしまうんじゃないだろうか?

255 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/17(金) 18:51:38.31 ID:t36ouBj80
あと、登場人物が作品を進める中で化けた・化けないてな話は毎回でるけど、
そんなアドリブみたいな人物描写なんかしていたら当たり外れも大きいのでは?

爪を噛んだり、飛ぶ鳥の目の色が認識出来る=動体視力が優れパイロット資質あり、
なんて描写も無いよりはいいけど、それらは全て表面的な事だ。

それよりもなんでアイツは戦うのか・怒っているのか・裏切らなければならないのか
を納得させてくれる動機さえしっかり与えれば、行動でその人物というものを示せるはずだ。

256 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/04/17(金) 21:15:45.36 ID:FbNnO+Qn0
>>255
なんにしても、碇シンジよりはまし

257 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/18(土) 08:27:08.21 ID:JfyoiAEV0
富野の巻き込まれ型ドラマに関して言えばその通りだと思う
毎度このパターンで失敗するしな

キャラの化けに関しては富野の作劇スタイルだから変えようにないかも
長い間TVアニメシリーズで培ってきた野生の勘みたいなモノで、音楽のライブ感覚に等しい

ヤザンとかジェリルとかイケると思ったら主人公をソッチノケでGO!GO!だしなぁ...w

258 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/18(土) 13:53:33.06 ID:Movi0LmQO
おとなしくイデオンみたいな作品作ってればみんな満足したんだ

259 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/18(土) 16:46:07.65 ID:FBYlY7rp0
>ヤザンとかジェリルとかイケると思ったら主人公をソッチノケでGO!GO!だしなぁ...w
それもテレビシリーズの醍醐味の一つだと分からなくもないんだよ、視聴者にも十分勢いが伝わってくるし(笑)

でもだったら、富野がノリノリになれる主人公を初めから準備しとけよ、とも思う。
ネーミングからして自虐的だったり、すぐ殺すとか言ったり、
主役に対して愛がないんだから弾けようがない…

でもその大きな原因の一つとして、はじめは単に熱血ヒーローのアンチとして出しただけなのに、
普通の少年主人公として異例の成功をしてしまったアムロの呪縛も尾を引いているように思う。

260 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/18(土) 17:31:16.08 ID:okaZf4oS0
アムロもまぁ当時そんなに人気あった印象ないけど

261 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/18(土) 21:46:17.84 ID:Movi0LmQO
富野アニメの主人公って大半がキャラクター弱いじゃん

キンゲ以降の主人公なんてもうね

262 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/20(月) 08:41:36.96 ID:F4/U7AVv0
そもそもヤマトのひとつのアンチテーゼとして始まったのがガンダムだからな

古代進みたいな熱血型ヒーロー像の逆がアムロになったという感じがしないわけでもないし

平凡で機械いじりが好きな根暗な少年が戦争に巻き込まれていく... というのは当時のアニメでは新鮮だったしな

263 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/20(月) 11:07:05.68 ID:YiExr2dN0
平凡で根暗がすぎてうじうじ主人公が女上司の部屋に同姓し、
積極的な女同僚と3人暮らしを楽しみつつ、ママンで根暗な女同僚との
3角関係で大ヒットしたりもするんだから、普通の少年主人公も描き方次第。

264 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/20(月) 11:08:56.60 ID:YiExr2dN0
Zも女はバラエティ豊富に揃えてたんだよなぁ。

265 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/20(月) 15:45:40.23 ID:tZ9QGmpF0
そもそも未成年が軍事兵器に乗り込む事自体が異例な事態。
同じ舞台設定で何本もおかわりを要求されるとなると疲弊もするか…

あと、ヤマトのアンチテーゼなんて事を考えていたら、Gレコって
「放射能除去装置を持って帰る必要性を欠いた宇宙戦艦ヤマト」みたいな話
だと気付いた。それではお話も盛り上がらない訳だ。

266 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/20(月) 17:20:28.33 ID:5XnwQvYaO
ロボットものでパイロットのキャラクターが立ってる作品と言えば、石川版ゲッターロボだな
三人とも893w

267 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/20(月) 19:59:40.70 ID:iMVS8V580
ニュータイプとセカンドチルドレンに比べたら、古代なんてそれこそ普通の青年だったなぁ。
地球との最後の通信のエピソードのように、ウジウジくんヒーローの大先輩でもあるし。
波動砲の引き金を引けること意外たいして特権が無い。
(シリーズ作品としてはそれが致命傷になったしw)

268 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/20(月) 21:32:09.00 ID:tAMiaQOV0
ウジウジくんヒーローは、そもそも最初のアトムからしてそうだったわけで…

269 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/20(月) 21:50:24.93 ID:abD5bm6F0
>>267
古代はヤマトの戦闘班長としてコスモゼロで熱血してたやん
病に倒れた沖田の代わりに艦長代理もしたし...

まぁ、シリーズを重ねるごとにヘタレキャラになったのは否めんがw

270 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/04/22(水) 00:51:49.53 ID:qibCvyIE0
それらに比べ、ジロン・アモスの潔かったこと

271 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/22(水) 01:24:09.57 ID:ria4+D1i0
アニメだからね!


え?アニメじゃない??

272 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/23(木) 20:52:51.61 ID:cEg6zRX50
地球を守るため熱血ヒーローがロボットに乗って敵(化物)と戦う…70年代ロボット物
守るものもない内向的な少年がロボットに乗って嫌々敵(人間)と戦う…1stガンダム

アムロのキャラが立っているのが分かる。
ニュータイプというのは主に操縦能力や認知能力のことで、性格面にはあまり影響を与えない。
(ただ、操縦上手くなった→主人公成長した、とする側面はある)
アムロの場合、最後に仲間という居場所を見つけ、その大切さに気付いたことが人間的成長となったのだろう。

それに比べたら古代は旧来の正統派主人公の系列。
異性にモテそうなルックスと性格で、沖田の後継者としても成長した。

当然の事ながらシンジはアムロの系列。

273 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/04/23(木) 23:46:02.34 ID:5I0ARDKC0
シャア専用ブログ @Char_Tweet
ダムA6月号富野インタビュー
でもね、この作品の成果は僕が死んでから分かるなんて言えないでしょう?やっぱりアニメも
芸能なんだから、今100万枚売った者が勝ちで、それ以下の奴には次はない。そういう意味では
売れているというリアクションはない訳だから、威張れる訳がないですね。

―それこそG-レコ的な作品が増えれば状況も変わるんじゃないですか
そう言いたいけれど、言えないな。だってG-レコ人気なかったでしょ。こういう作品がもっと見たいんだって
思ってもらえるような作品を、僕は作れなかったんです。

作品で分かってもらえなかったら全部ダメで、この作画にはこういう思いが込められていて…みたいな話を
する作り手はクズだと思うので、僕はそういう話はしたくないですね。お前が下手だから分からないんだよ
と言われたら、ごめんなさいと言うしかないでしょう?

正直ここまで酷いものになるとは思ってなかったんです。根本は、理詰めで作られた物語には、人は乗って
こられないんですよ。理が勝ちすぎて、感情移入できる物語になっていない。それだけの事です。

こうまでとっちらかった話がかろうじて一本の繋がった物語に見えるのは、キャラクターがブレていない
から。その情の部分だけで繋がってるんだけど、劇ってそういうもんじゃない。それぞれの情が絡み合わ
なきゃ劇にならないのに、そういう感情移入を喚起するふくらみが描けていない。

19話以降は、改善をしてきましたから少しは見やすくはなってるんだけど、まぁ遅い手当てでしたね。
凄まじい程の力業でどうにか26話で決着をつけたという具合です。ですので100点満点で15点ぐらいしか
あげられないですね。

やっぱり、アニメってもっと優しいものだろう。ツラだけ「元気のG-レコ!」ってやっても、これじゃあ伝わら
ないという事ですね。 根本的にこの類いの作品に対してのフラストレーションがあって、それを吐き出し
すぎたなという自覚はあります。

ダムA6月号富野由悠季インタビュー G-レコを終えて今思うこと ―では次は? ノレドとの再開を描く話でもいいだろうし、
そこに敵としてバララを置くとかね。24話でバララを生き延びさせてるのは、そういう思いがなきにしもあらずだったので

274 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/24(金) 08:53:07.76 ID:Zwx/i2Zx0
Gレコは富野の評価では100点満点で15点か... 納得だな

もう富野はGレコの続編という考えを止めた方がいい
まさに焼け石に水状態 いったんケチがついた作品はどうもがこうが無理だ

たとえ主人公ベルリを出さなくて別キャラの視点で物語を描いても、この世界観では面白くなる要素が見当たらない

275 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/24(金) 18:18:21.76 ID:HU9iByBVO
食人ネタとかマジ勘弁

276 :名無しさん名無しさん(大阪府):2015/04/24(金) 23:32:57.36 ID:N27qfZx/0
岡田斗司夫がビッグネームのフンドシでナンパにパクリにエセ文化人活動にとインチキ相撲を取りまくりです
ご注意

277 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/25(土) 12:27:43.85 ID:ngRL+Mic0
主人公ベルリをクンタラ出身(クンタラの母に養育された)としてGレコ総集編映画を作ったらどうだろうか。

もしベルリが言われのない身分差別を受けており、それを乗り越え、姫様の関心を得るためにMSで奮闘し活躍。
そしてようやく両想いになったところで姉弟だと判明したら、こちらも泣いてやる。

Gレコでベルリは失恋のようなものを経験したが、優等生でガールフレンドもいるリア充が失恋しても、
視聴者からすると「勝手にすれば」と思うくらいでその痛みは伝わらなかった。

また突飛な行動も異性の存在が原動力になっていたようだが、
孤島暮らしをしていたため、爺さん以外の人間(しかも異性!)を初めて見た
未来少年コナンではないのだから、一目見てそこまで惚れるにはよほどの説得力が必要だ。

姫様だけがクンタラをはじめて人間扱いしてくれた人とかに設定すれば、姫様株も上がりポンコツの汚名も返上できる。
(その副次的な効果としてベルリとマスクとの対比もより明確になるし、身分制度がいかにくだらないものか示す事もできそうだ)

最後は「ローマの休日」みたいに姉弟二人はそれぞれの場所に帰って行けば良い余韻に浸れそうだが、
所詮2ちゃんねるレベルの妄想だ。

278 :名無しさん名無しさん(関西地方):2015/04/25(土) 18:57:06.87 ID:dxH2IAZj0
>>272

何いってんだ?
アムロは地球を守っただろ

279 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/25(土) 21:11:14.65 ID:zdt9wnLz0
確か、Gレコは韓流ドラマを参考にしたと富野が言ってたな
主にドラマチックな展開を意識したみたいだけど全然盛り上がらなかった

生き別れた姉弟の関係、記憶喪失の少女はオマケ程度で薄味だったし...

Gレコのラストでベルリは旅に出る
禁断の姉弟の関係を掘り下げればもう少しマシなオチになったと思う

やっぱり脚本はプロを起用してドラマ部分は任せた方がよかったよなぁ

280 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/25(土) 21:32:38.72 ID:Rh2fH0aJ0
あまりに久しぶりだったんで、できるだけ自分でやりたくなったんだろう。
年齢的にこれで最後になるかもしれないという思いもあったろうし。
りんや杉井はもう作らないのかな。

281 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/27(月) 17:08:12.90 ID:r+JJhgaK0
スレ違なら申し訳ありません。
「逆シャア 友の会」という同人誌をご存知でしょうか?
もしご存知で販売店に心当たりがありましたら、教えて下さい。

282 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/27(月) 17:30:40.58 ID:r+JJhgaK0
>>94連続書き込み申し訳ありません。
SIROBAKOの庵野は「菅野光明」として出ていました。
あと板野一郎の「北野」さん。
杉江さんは森康二さんがモデルともいわれてます。

283 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/27(月) 17:48:13.52 ID:KbiZ9pfx0
販売店というか、同人誌だし、古いもんだし、まんだらけ
あたりにでても数万の値段ついてるよ。

284 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/27(月) 17:54:36.51 ID:r+JJhgaK0
中野まんだらけで半年ぐらい前に4万円で販売されているのを偶然見つけたのですが、何より学生なもので・・・
一ヶ月後くらいにお金を準備して、再び訪ねたのですが、すでに売り切れ。
ネットで探してみても、どこも品切れ状態でした。

押井さんと鈴木P、幾原さんの項目に非常に興味があります。

285 :タムラ料理長(千葉県):2015/04/27(月) 20:56:59.57 ID:u71icfSa0
今度はPCで失礼します。監督さん専門スレってここだけかなと思いまして。
古い古参の監督さんの芹川有吾、森康二、友永和秀、やまざきかずお、高橋良輔あたりは話題になりますか?

また、90年代以降活躍された次期有力株の監督さん
水島精二、水島努、佐藤順一、佐藤竜雄、佐藤卓哉、さとうけいいいち、古橋一浩、片渕須直、神山健治、河森正治、新海誠、合田浩章、カサヰケンイチ、
長濱博史、長井龍雪、今石洋之、鶴巻和哉、錦織敦史、ワタナベシンイチ、渡辺信一郎、西村純二、湯浅政明、中村健治、あおきえい、
大地丙太郎、新房昭之、山本裕介、森田宏幸、沖浦啓之、石浜真史、森本晃司、望月智充、岸誠二、五十嵐卓哉、錦織博、京田知己、
出渕裕、入江泰浩、村田和也、宮地昌幸、浅香守生、舛成孝二、山本寛、梅津泰臣、谷口吾郎、神谷純、安倍吉俊、小林治、いしづかあつこ、
赤根和樹、下田正美、なかむらたかし、幾原邦彦、そーとめこういちろう、米タニヨシトモ、楠葉宏三
あたりにも興味があります。

今敏さんや出崎さんなど亡くなった優秀な監督さんに語ることにも大変意義があると思いますが、未来ある若いアニメヲタとしてはこれからの監督さんにも目をかけないと。
スレチだったら引き下がります。親切な住民の皆様お答えください。

286 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/27(月) 22:59:09.96 ID:OZqMQnRD0
>>284
逆襲のシャア友の会はもう10年くらい前に1万何千円かで買ったなあ
収録されてるインタビューは面白かったし資料的な価値はあるので元は取ったつもりだが、
流石に今4万出すかって言ったら出さないなw
まあ同人誌だしサンライズや各執筆者の権利関係も絡むから復刊はまずないんじゃないかな

287 :名無しさん名無しさん(庭):2015/04/28(火) 02:15:59.41 ID:QMEZjtWX0
なんか変なのが来たな
ここは見ての通り宮崎信者と富野信者しかいないよ
その下の監督たちなんて全員ゴミという認識
わかったらもっとマトモなスレ探して早く去りなさい

288 :名無しさん名無しさん(家):2015/04/28(火) 02:35:49.62 ID:/OJO+skq0
細田と神山と谷口と〜があったけど、まだそっちの方が合うんじゃないか?

289 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/28(火) 04:24:25.87 ID:QG8EQBCw0
>>285
ベテラン監督総合スレはここと

[転載禁止] ◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と…98◆◆(c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1414603988/

がある
使い分けはスレの流れを見て適当に
中堅監督総合は

細田と神山と谷口と原と湯浅と舛成と山本寛と水島と
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1289647550/

があるがほとんど誰も書き込んでいない
その他こんなスレもある

アニメ演出・コンテ・監督総合スレ その27
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1408893573/

290 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/28(火) 08:39:06.40 ID:tKEYScII0
>>285
どうせこのスレの監督達も先細り状態だ 臨機応変に書き込めばいい
興味のある話題なら一時的に盛り上がるから

しかし、学生なのに高額な同人誌を買おうとしたり、古参の監督を探究したりするのは見上げた根性だなぁ

291 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/28(火) 10:29:33.42 ID:PjgvMkRV0
先細りというか押井、庵野はともかく、他の監督は次回作があるかもわからない年齢だからな。
今後は、新作があったら常に遺作のつもりで見るつもり。

292 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/28(火) 10:50:31.46 ID:q/WDfoKL0
昨日は大変お世話になりました。
このスレ以外の監督総合スレを覗いてみましたが、どうも資料性がなかったり、そもそも議論が成り立っていなかったり、参考にはなりませんでした。
その点、このスレは住民の方々が親切であるばかりか、資料性も抜群(古参の監督さんは何かと書籍を残しているという理由もありますが)。
若手の監督・演出家はともかく、富野、宮崎、押井レベルの話は参考になります。
新参者の私ですが何卒よろしくお願いします。

293 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/28(火) 11:12:30.17 ID:5NjN69900
>>291
りんたろうさんのよなよなペンギン、富野さんのGレコ、杉井さんのグスコーブドリあたりは遺作になりそうですよね。
りんさんは2013年のさくら荘のペットな彼女の前期EDをされてましたね。
個人的には演出的にも、ペンネームとしてもいしづかあつこさんはりんさんの弟子だと思っています。
マッドハウスだし・・・
りんさんもCGアニメに移行してしまったのが残念でしたね。板野一郎さんもすっかりCGアニメに魅せられてしまいました。
作画アニメーションも今後先細りになるのでしょうか。
富野さんは著書「映像の原則」の中で、CGアニメと作画アニメを同列に扱っていらっしゃいます。リングオブガンダムやリーンの翼でもCGアニメを駆使しておられましたし・・・

294 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/04/28(火) 12:48:42.26 ID:T97cnMeDO
ここってもともとは富野マンセースレだったよな?

295 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/28(火) 14:40:45.89 ID:PjgvMkRV0
違うよ

296 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/28(火) 23:04:16.11 ID:QG8EQBCw0
【レポート】
「宮さんは宮崎駿100%の絵コンテが一番面白い」-
庵野秀明と川上量生が説く「アニメの情報量」(全文書き起こし)
http://news.mynavi.jp/articles/2015/04/27/annokawakami/

297 :タムラ料理長(千葉県):2015/04/29(水) 07:29:27.29 ID:TlVg5lhJ0
宮さんのコンテって色がついてたり、レイアウトがしっかりかけてたり見てて勉強になりますよね。
今敏さんの絵コンテもなかなか情報量が多い。
一方富野さんは自分の本の中でコンテはラフな方がいいんだとおっしゃってました。監督によって絵コンテに対する想いが違っていて面白いですよね。
そういえば富野さんの絵コンテはこれまで書籍化もされず、人の目に触れることはありませんでしたが、今回のGレコの富野直筆第一話の絵コンテが公開されています。
私はあるルートで制作用のコンテを入手していましたが、この際ですからそっちも買うのもいいかもしれませんね(ここにいる方々はすでに購入済みなのかもしれませんが)。
あと、Gレコで面白いと思ったのがジブリ系だった宮地昌幸が絵コンテ切ってる回があること。
富野さんが赤毛のアンで宮さんや高畑さんにコンテを切っては捨てられたというのはここにいる方々には周知のことと思います。
今の富野さんはご存知の通り絵コンテにかなり厳しい。コンテ至上主義の方です。
そう考えると宮さんの下で修行してきた宮地さんの絵コンテが富野さんによってバッサバッサ斬られてくというのは時代と経験が生んだ皮肉というかなんというか・・・

298 :タムラ料理長(千葉県):2015/04/29(水) 10:32:18.43 ID:TlVg5lhJ0
ニコ超、庵野さんと氷川さん来てたんだ・・・行けばよかったな幕張・・・

299 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/29(水) 19:59:25.38 ID:kymnsQwP0
>>宮さんの下で修行
あの時代の富野はコンテ1000本切りの異名をもつ風来のコンテマン

300 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/29(水) 20:49:45.84 ID:8yICXQHv0
宮地のこと言ってんだろ

301 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/30(木) 00:16:04.20 ID:BZ/ZG63v0
原恵一の『百日紅』と岩井俊二の『花とアリス殺人事件』がアヌシーに出品

「百日紅」が仏アヌシー国際アニメーション映画祭出品 ジャパンプレミアで明らかに
http://animeanime.jp/article/2015/04/29/23054.html

「花とアリス殺人事件」、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門コンペティション出品決定
http://animeanime.jp/article/2015/04/29/23053.html

302 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/04/30(木) 00:40:45.65 ID:yKAaj1NI0
原恵一に金出すやつって徳間以上のばかスポンサーだな

303 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/30(木) 00:46:21.80 ID:BSXF974l0
IGじゃろ、これやったからかなんか知らんが
次はもっと金になるものやるらしい。

304 :名無しさん名無しさん(関西地方):2015/04/30(木) 01:29:14.60 ID:oddycfzS0
ガンダムオリジン
BD(DVD)48031(12104)

機動戦士ガンダムUC【全7巻】
BD(DVD)
初動55,906(*29,724)
集計合算196,332枚

まあオリジンTは最終15万は行きそうだけどU移行は絶対右肩だろう
ユニコーン1巻と違って評判滅茶苦茶悪いし正直面白くないんだよな
安彦は監督するなといわれてたけどアニメ見てなんとなくわかったわ
シャアの母親が愛人とかわけのわからん改変(改悪)もやたら多いし
映像的に何がしたいのかよくわからん

なんで安彦は天才だの漫画に移ったのはアニメ業界の大損失だのいわれてるんだか

305 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/04/30(木) 01:42:24.54 ID:H/Vm+V9M0
安彦はアニメーターとしては天才だろ。
イラストレーターとしても1流だろ。
漫画家としては3流、演出家としてはそれ以下だけど。
物語作りと演出さえしなければ、アニメにとって偉大な人だよ。
でもアニメのオリジンはそのダメな部分しか関わってないんでしょ。
見る気もしない。

306 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/04/30(木) 08:32:38.13 ID:m3F62SCM0
安彦はアニメTHE ORIGINに「今回初めて満足いくものが作れた」とか言ってるからなぁ
正直この出来で満足してもらっては困るんだが...

キャスバル役の田中真弓のゴリ押しといい、昔のアニメの感性のまま時が止まってしまってるのも困り者だ
声優のミスキャストは風と木の詩でもやらかしたのに全然懲りてないよなぁ...

307 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/04/30(木) 09:08:47.89 ID:HxGCZnLJ0
オリジンのアニメ化に安彦さんは最初乗り気でなかったと聞いています。
総監督となっていますが、これはお飾りみたいなものと認識してました。
最近のイベント、安彦書店オープニングセレモニーに参加しましたが、一切オリジンに触れていなかったと記憶しています。

>徳間以上のばかスポンサーだな
徳間スポンサーで失敗した作品ってなんでしょうか?もしかして天使の卵?

308 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/04/30(木) 10:18:07.71 ID:5K++ye+S0
漫画家としてのやっさんの作家性は「権威を引きずり下ろす」というもの。
どんなにその業績が評価されている偉人であっても、所詮人間、凡人とそれほど変わりはないのだ、としてしまう。
おそらくそれには、やっさんが青年時代に身を投じた学生運動に対する悔恨の念も影響している。

その犠牲者はイエスキリストにはじまりオリジンではシャアだ。
過去のインタビューではガンダムで神格化した富野に向けられていた時期もあった。

そんな作風ではエンタメ路線は無理。
やろうとしても何故か手塚的オチャラケ路線となってしまう。
アニメ演出の分野に関しては、基本手塚漫画からの発展・延長線上にあるのでまどろっこしい。
(一体やっさんてこれまでどんな映画を見てきたのだろう?)

ただし画力に関しては天才だ。

今後、オリジンアニメで恐れているのは、製作側と対立し、途中降板しやしないかという事。
そうするとUC表紙絵途中降板事件の再来で、以後、画面のクオリティが著しく下がるのは明白。

309 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/04/30(木) 10:48:06.37 ID:BSXF974l0
キリストはええやん、過激派のユダヤ教徒だった人が死後に中心派の信徒が
ぬっ殺されたのを契機に勝手なことするんじゃないとけん制されてた
人らによって、俺が夢枕でキリストにそういわれたからこれが
正しいと世界宗教の教祖に祭り上げられた人なんやから。

310 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/04/30(木) 13:07:59.32 ID:AlTwnuqU0
安彦がムハンマドをこき下ろしたらそのときはほめてやる。

311 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/01(金) 08:38:08.96 ID:cRAL7wfP0
>>307
THE ORIGINの安彦は、絵コンテ、脚本、声優の人選まで口出ししてる以上、お飾りという立場にはならんな

最終的にはクラッシャージョウの様に祭り上げられる気がする
一番に原作を知っているのが安彦本人だろうからな

作品はファンにとっては安彦オンパレードで楽しいのだろうけど、グダグダな演出と脱力ギャグの再現は勘弁してもらいたい

312 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/01(金) 09:12:17.71 ID:9vbbK1eo0
ファンだって一番望んで望んでいるのは安彦作画だと思うけどね。
正直絵的にはめぐりあい宇宙の方がずっと魅力的だよな。

313 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/01(金) 11:52:14.74 ID:OoPy/1EY0
私は安彦の関わった作品はガンダムTV、劇場版三部作とF91、アリオン、クラッシャーしか見てない安彦にわかですが、おすすめなんかあったら教えてください。

314 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/01(金) 12:57:50.91 ID:cRAL7wfP0
安彦監督作品は全て微妙なのでオススメできない
強いて言えば、巨神ゴーグとヴイナス戦記

キャラデザインとか原画を担当したTVシリーズなんかは名作・佳作が多い

コン・バトラーVの南原ちずるがミニスカで色っぽくて最高だ

315 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/01(金) 14:44:02.15 ID:XKGQdudW0
わんぱく大昔クムクムって見れるんだっけ?

316 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/01(金) 15:52:02.83 ID:cRAL7wfP0
わんぱく大昔クムクムはアニメ本編より堀江美都子の主題歌が印象に残るな
彼女の代表曲のひとつだし、歌番組やイベントで結構好んで歌っていたからなぁ

で、結局DVDって発売になったのかな? ビデオは昔に発売されたみたいだけど
マイナー作品で需要ないのかもしれん

317 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/01(金) 16:52:50.93 ID:9vbbK1eo0
クムクムは10年くらい前にCSファミリー劇場でデジタルリマスター版を放送したけど、なかなか見られる機会はないね。
東北新社なのでまたファミ劇でやる可能性はあるけど。

318 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/06(水) 23:39:30.21 ID:gwRZTAH30
http://pbs.twimg.com/media/CETpvAnWMAIQG2s.jpg
映画秘宝ex&オトナアニメex『アニメクリエイターの選んだ至高の映画』5月11日発売
新房昭之、原恵一、梅津泰臣、水島精二、湯浅政明、渡辺信一郎
今石洋之、大地丙太郎、岸誠二、上江洲誠、森田繁
中村健治、村井さだゆき、長M博史、平尾隆之、倉田英之
吉松孝博、片渕須直、會川昇、大畑晃一

319 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/07(木) 08:42:12.14 ID:fakjNzqy0
ゾンビ、マッドマックス、ブレードランナー、グッドフェローズ、ターミネーターetc
いろいろアニメ作品でパクってたなぁ

梅津泰臣の「A KITE」みたいに実写映画化されて逆輸入する現象が起きるから面白いけどな

そういえばキアヌ主演でカウボーイビバップ実写版の制作は本当に進行中なのか?
制作費をケチってB級・C級にならなければいいが

320 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 09:38:40.41 ID:p6bXrgkB0
>>318
表紙イラスト梅津さんっぽいなぁ
このメンツが書くなら多分買うだろう

321 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/05/07(木) 09:47:39.11 ID:MgMgOTiV0
岡田斗司夫 @ToshioOkada

実写版「パトレイバー首都決戦」観てきた。よーっぽどの押井ファンでない限り、オススメできない。
押井さんはもう、他人の作品にアレコレいうのはやめて、マトモなアニメ作るべき。
お金出すスポンサーも、押井さんに実写作らせるのはやめてほしい。
http://twitter.com/ToshioOkada/status/595933881489985536

実写版の役者さんやスタッフさんが気の毒。
犯人の動機も目的も不明。
押井さんお得意の韜晦的なセリフでごまかそうとしてるけど、それがいまやセンス古くでダサくて痛いよ。
http://twitter.com/ToshioOkada/status/595935489045102592

322 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/07(木) 13:03:49.35 ID:MHRAhYHw0
実写版パトレイバー、仮にこの作品がアニメで製作されていたとしても、恐らく駄作になっただろう。

アニメ版の1・2はまず、謎の事件が発生。物語の進展とともに、犯人像や犯行動機が明らかになっていく構造で、観客は登場人物達と供に謎を解いてゆく仕組みになっていた。
ところが今回の実写にはそれが無く、犯行グループとその動機があらかじめ予想できた(作中でも描かれているが、シリーズ第7章やアニメ版を見ていれば分かる)ので謎解きが無かったに等しい。

つまり、「たいした謎(観客の興味を引く出来事)も無い中で、アニメ映画の焼き直し実写を見せられても、観客は飽きてしまう」のだ。

インタビュー等によると、押井はヘリのパイロットを謎めかしたつもり(動機不明や、例のオチ!)のようだが,それならばパイロットの顔は最後まで出さない方が良かったし、小道具も健康的すぎた。
ただ、あのパイロットが、犯行グループも焦るくらい、計画外の暴走(原発や在日米軍基地を襲うとか)でもしてみせれば、印象は多少変わったかもしれない。

撮影・演出のチープさや、方法論の決定的な間違い、女キャラが多過ぎたり、クライマックスの説得力の無さ等、言いたい事は山ほどある。
しかし、最大の問題は、この映画で描かれた犯罪が、過日発生した「ドローンの首相官邸不時着事件」よりも事件性が遥かに劣っていた事 (観客の実感として) だ。
時代が変わってしまったのだ。

323 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 15:16:58.14 ID:or4NMuE/0
押井さんの世界の半分を怒らせるを読みました。
はっきり言って駄作です。学術的な根拠も情報のソースも明確にしないまま、北には核がないだとか、TPPがどうのとかじじいのぼやきもいいところでした。
もっと、なぜ高畑宮さんは農本主義なのかとか確信にせまった話を期待してたのに・・・
押井さんの本はまんだらけでたくさん入手できるんですが、値段を見る限り、ほとんど値打ちがないようです。
まぁ、自分より3倍も歳食ってるじじいは何を考えているか、勉強になったのはそれぐらいですね。
アニメ作品に関しては、完全に押井原理主義者だけど、実写映画と著作物はいかんなぁ
後、アサルトガールズって映画もありましたけど、いかがでしたか?ご意見お聞かせください。

324 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 15:25:10.21 ID:or4NMuE/0
片渕須直のイベント(コミティアのトークイベント、原画展)に参加してきましたが、新作はなかなか良作の予感です。
クラウドファンディングも成功したみたいだし、後は待つだけですね。
https://www.makuake.com/project/konosekai/
それにしても芸大の大学生が羨ましい!私もフツーに授業を受けててもバレないかな・・・
クラウドーといえば安藤監督のアンダーザドッグはいつ公開してくれるんだろう。
これからはクラウドーの時代なのでしょうかね。

325 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/07(木) 15:30:59.08 ID:BTFcGzMC0
>>323
あれはメルマガの「時事砲弾」って言う時事ネタ雑談部分をまとめただけだから
そもそも学術的な根拠なんて求める性質のものじゃない
後から本で読んでも「押井はあの時こう言ってた」っていう記録として以外
あんまり意味はないと思うよ
押井の著作物に関してはとりあえず『METHODS 押井守「パトレイバー2」演出ノート』
だけは読んでおいた方がいい

326 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 16:15:04.13 ID:Pupit47s0
押井演出関連の書籍はスカイクロラ制作ノートなるものを購入済みです。
お勧めにあった本はアマゾンで購入することにします。
それから、『すべての映画はアニメになる』はメージュをまんだらけでいちいち購入しなくても押井さんのインタビューが読めて有意義でした。

327 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 16:35:12.03 ID:5PJLel+40
『イデオンという伝説』も最近読みました。
そこで知ったのですが、『イデオン・ライナーノート』は必読であるみたいなことが書かれていたのですが、これが結構するんです。
ライナーノートは『イデオンという伝説』とどこが違うのか、演出的なことについて書かれているのか、そもそも買う必要があるのか、先輩の方々、どうかお教えください。

また、『逆シャア 友の会』ですが、中野まんだらけDEEP館で2冊見つけることができました。
店員の方に聞くと、世界で購入できるとしたらこの2冊だけだそうです。
傷んでいる方でも3万円。私の口座の底を突いてしまうので断念しましたが・・・
ご意見下さった先輩方、ありがとうございました。

328 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/07(木) 16:42:32.30 ID:SyPrqa6x0
>>320 左下に梅ってサインがある

329 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/07(木) 16:47:48.33 ID:uoKsHAA00
ほんとだw完全に見落としていました。

330 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/07(木) 16:54:43.51 ID:SyPrqa6x0
>>322 あれのシナリオのまずさは隊員たちのドラマが
ほとんどなく、単なるアクション担当要員になってることだわ。
そこが描けることと映画的スケールを持つということは別だけど、
シナリオとして最初にあげなきゃいけない欠陥。

押井としてはいろいろ提示してあるふうなこと言ってるけど、
構造だけじゃなく表現しなきゃ駄目でしょと。

331 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/07(木) 19:32:49.08 ID:jn0vntXZ0
>>327
イデオン・ライナー・ノートはアニメージュ連載当時は読んでたが内容は忘れたな

TVイデオン打ち切り後の劇場版(発動篇)の話とか書かれていたような...
なんかスタッフ話とか富野の私生活とかアチコチ話題が飛んで読みにくかった印象がある

本は湖川の挿絵イラストを見るだけでも価値があるかもしれん

332 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/07(木) 20:22:24.96 ID:+jFfnKTR0
>>331
なるほど、制作当時のリアルな息遣いが伝わる本としては価値がありそうです。
イデオンの湖川友謙のキャラデザは特に好みではないので、ライナーノートは豚に真珠であるようです。

333 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/07(木) 20:55:15.64 ID:MHRAhYHw0
>制作当時のリアルな息遣い
TV版イデオンの打ち切りを伝えられ、どうやって自宅まで車を運転したか分らなかったとか
嫁さんに泣きついたとかが書いてあったはずで、もう一度読んでみたくはある。
哀戦士のネーミングを思いついてやっさんに電話したくだりもあったかな?

しかし、あの本は創作が混じっているので信憑性はない。

あと、当時湖川級のデッサン力を持ったアニメーターは、日本に皆無だった点は重要だ。
豚に真珠は失礼だ。

334 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/07(木) 20:57:30.80 ID:BTFcGzMC0
>>333
自分が豚で湖川イラストが真珠ってことでしょ

335 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/07(木) 21:24:35.84 ID:MHRAhYHw0
>>334
そうだったか。失礼した。

336 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/07(木) 21:38:44.56 ID:MHRAhYHw0
>> 330
考えてみるに、押井が作る実写のほとんどは俳優から演技を引き出していないし、今回はドタバタ要員が彼らの仕事だったのだろう。
(唯一の例外は、紅い眼鏡の頃の千葉繁やその周辺の声優達だが、あの頃は千葉=押井の分身だった)

今回の実写版パト映画は、探偵物としての構成に失敗しているのに加え、方法論の決定的な誤り(押井の誤算?)もあったと思う。
押井が実写を撮る場合、その都度「方法論」が一定のスタイルとなって表現されているケースが多いが、今回のそれは、

「アニメーションの方法論で撮影し、作り上げた実写映画」というもの(恐らく)

しかも手法ばかりではなく、内容面でもアニメ版と実写版の映画を地続きのものにすることで「アニメと実写の世界を初めて実際に繋いでしまった作品」にしようと目論まれている(多分)

しかし、そんな事をして喜んでいるのは当の押井本人だけ(後世の評論家は分からんが…)であり、作品自体も「ナンチャッテ実写」として終わってしまったから、現時点でそれ以上のものとは見なされていない。

その結果、全ての映画はアニメになるかもしれないが、その逆は無い事を、はからずも押井自身が証明してしまった(と思う)。

337 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/08(金) 01:37:38.65 ID:G0I5LRQf0
>>今回はドタバタ要員が彼らの仕事
P2でもドタバタじゃないけど脇役なのは変わらないが配慮はしてある、
配慮自体がキャラ改変であれ?であっても。今回はその配慮自体が
構造を示すネタにしてるのでドラマを構成する配慮になってない。

方法論どうこうは自分は置いとくけど、押井は薀蓄小説書くように
なってから特に顕著なんだけど、構造と表現を形作ることには労力さくけど
そのためにドラマを構成することをどんどん省くようになってる。

338 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/08(金) 07:30:29.87 ID:tqUW3cvt0
>>333
ライナーノートに信憑性は期待しない方がいいということですね。

当時のアニメ界では湖川級というと安彦さんと杉野さんくらいなもんでしょうからね。
でもイデオンの湖川さんのキャラデザは好きじゃないんです。ダンバインはかなり好みなんですが。
豚に真珠は私が豚で真珠がライナーノート(湖川さんのイラスト)ということです。誤解が生まれるような私の文章力に問題があったようで、申し訳なく思っています。

富野関連本は『イデオンという伝説』の他に、『ダンバインノスタルジア』、『映像の原則』、ターンエーガンダムの何か(名前は忘れました)を購入しています。
これらの他に是非おすすめできる富野関連書籍を教えてください。立て続けに質問して申し訳ありません。

339 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/08(金) 08:46:14.58 ID:9QfaUhRn0
上記以外の富野の書籍はいくつか立ち読みしたけど面白いモノはなかった印象がある
インタビューとか著名人よる対談なんかはネットを漁ると結構あるしね

ガンダム関係は昔にアニメックから出版したガンダム記録全集を買ったぐらいで
最近の出版したガンダム本は詳しくない

富野曰く「フィルムを見れば理解できますよ」との事だから本は買わないコトにしたw

340 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/08(金) 09:06:26.66 ID:omF9G7Cj0
「だから僕は…」とか「イデオンライナーノート」は、まぁ藤子不二雄の「まんが道」みたいなもんだからな。

341 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/08(金) 10:02:52.56 ID:6u0xNKTd0
富野に関しては小説など多数の著書や各作品ごとに膨大なムックが出ているが、
全体通しての本人のフィルモグラフィと半生を把握するんだったら
『だから、僕は…』『富野由悠季全仕事』『ターンエーの癒し』を読んでおけばいんじゃなかろうか
『だから、僕は…』に関しては角川スニーカー文庫から改訂版が出ているが
旧版であるアニメージュ文庫版に収録されている写真や漫画などの図版は掲載されていない
インタビュー集に関しては意外と少なく、『ガンダムの現場から 富野由悠季発言集』
『富野語録 富野由悠季インタビュー集』くらいしか出ていない
徳間や角川が雑誌などの媒体に載ったきりのものをまとめたインタビュー集を出すべきだと思うが

342 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/08(金) 10:33:39.22 ID:1g4k7Nz/0
『だから僕は・・・』と『ターンエーのいやし』は買ってみようと思います。先輩方、ご意見ありがとうございました。

若いアニオタにこれだけは読んどけって本がありましたら、紹介お願いします。
絶版になった本でもまんだらけ等で探します!

343 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/08(金) 12:39:21.71 ID:B0hsfBvs0
「ターンエーの癒し」も老人の愚痴満載だった記憶があるぞ(笑)
しかも若干悪い電波も出ていた(笑)
だが、「富野由悠季全仕事」はお勧めだ。
本人・スタッフのインタビューが充実しているし、資料性もある。
最近ではガンダムエース6月号のGレコ付録も内容が充実していたので、それ目当てで買った(本体はすぐ捨てた)

「だから、僕は…」も初めて読んだ時は、何故この人はこんなに卑屈なのだろうかと不思議だったが、
今ならば分かる…

ところでタムラ君は、高齢アニメ監督の関連本蒐集にいそしみ、それをしっかりと読込み、
さらに日々、こんな掲示板にまで来てアドバイスを請うたりと、
なかなか余念のない奇特な若者とお見受けした。
学校でどんな勉強をしているか知らないが、将来何かそういった方面の道に就くつもりなのだろうか?

344 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/05/08(金) 15:06:08.10 ID:Paeh1NJG0
ここまでをまとめると、「富野由悠季全仕事」、「だから僕は・・・」は買うだけの価値はあるということですね。
とりあえず、この2冊と「ターンエーの癒し」を買うことのします。

私は理工学部の学生です。将来は親の顔を立てて、それなりの理系企業に入れればいいかなと考えています。
アニメの情報収集は先輩方がかつてそうであったように、或いは今そうであるようにオタクとしての教養を嗜むためのものです。
制作側に入ることも、アニメ系出版社に勤めることはないでしょうが、なんらかの形で古参の監督作品を後の世にも残せたらなと思っています。
このスレで語れるような作品はそれこそ古典的といわれ、たまに金曜ロードショーで放映されるぐらいです。
私が先輩方の血を引く人類最後のアニメオタクといっても過言ではないでしょう。
百人一首を勅撰した藤原定家みたいになれたらなと思います。
そのためにはとにかく情報、それも長くアニメに携わってきた先輩方の情報を手に入れなければなりません。
なんか、先輩方をダシにして自分だけいい思いをしているようですが・・・

345 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/08(金) 17:32:28.62 ID:9QfaUhRn0
理系の学生さんか 第二の氷川竜介になる逸材かもしれんなぁw
そのまま頑張ってアニメオタクを極めてくれたまえ

346 :名無しさん名無しさん(家):2015/05/08(金) 22:23:38.03 ID:dOgvaQ5/0
『20年目のザンボット3』も読んどくといいかもね。

347 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/05/09(土) 00:00:20.02 ID:wqP96UD50
第二の氷川竜介
無駄な人材じゃん

348 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/09(土) 00:18:12.30 ID:HmgYhkPI0
宮崎コンテが勉強になるとか、ありとあらゆる監督について興味がある
とかの書き込みがあったのでもしや、と思ったがそうではなかったか…。

ヤクザな道に足を踏み込まずに済みそうで、少し安心したような、少し残念なような複雑な気持ちだ。

でも、藤原定家と大きく出たのだから頑張ってほしい。

それぞれの監督が何に重きを置いて、どのように仕事を進めているのかとかなら、
私見で良ければ分かる範囲で説明する。
ただし、その時はタムラ君の意見も聞きたい。

ところでタムラ君はどのような資料を希望しているのだろうか?
今回資料を引っ張り出して見たが、スーパーロボットジェネレーションなんて本にも
富野ロングインタビューと称して4ページ(下二段なので実質2ページ)載っているから油断出来ない。

当然のことながら、富野が関わったガンダムやロボ物のムック本には、何かしら富野のインタビューやら文章が掲載されている。

個人的には日本サンライズで出版していた「ガンダム記録全集」全五巻。
どの巻にも大抵スタッフインタビューや座談会などが載っているのだが、
第二巻には「演出ノオト」として富野がニュータイプや演出論、スタッフ、さきまくらの言葉!についても四段14ページ語っている。
(富野直筆のコンテやモビルスーツのイメージスケッチ等も掲載されている)
この本はカラーのストーリーブックページがメインで、それが全体の半分を占めているが、
キャラ・メカデザインの変遷(フリーダムフォートレス等)も分かり、資料的価値は高いので
1stガンダム研究にはお勧めだ。
(イデオン版は残念ながら手に入れていないが、そちらには打ち切りになった4話分の絵コンテが収録されている)

その他、キンゲのイントロダクション本もその半分は富野のロングインタビューとロケハンメモ。
ターンエーのシドミードデザイン本にも二段五ページにわたる文章を寄稿してスタジオワークなんかについて語っている。

ここまで来ると、とにかく富野ガンダム・ロボット物の関連の本に出会ったら、
取りあえず買っておくしかないような気がしてきた。

349 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/09(土) 00:21:52.94 ID:HmgYhkPI0
さらに、彼らについて理解を深めるには、スピルバーグやジョージルーカスなど
彼らと同世代のハリウッド監督や映画の動向にも目を配ると良いと思う。
宮崎がジョーズ、インディージョーンズ、スターウォーズに言及していたり、
富野がスピルパークばりに人材育成しようとしたとか、とにかく意識している(と私は思う)

作品内でも、ガンダムしかり、宮崎コナンのサメや、漫画版ナウシカで僧侶が
自己犠牲するくだり、航空機が終結した地点での爆煙、ラピュタのトロッコシーン等、
何かしら上記映画のワンシーンを連想させるものがあるので良く比較してみることだ。
実際、宮崎が描いた昔の企画書には、光線銃やライトサーベルを持つ
ダースベーダーみたいなキャラが描かれているものもあるし…

蒐集の成果をどうまとめるかは、今後、資料が集まってから決めていくのだろう。
複雑多岐に亘る大変な作業となりそうだが、一角の専門書や体系書を書こうとしているのなら、
効率性ばかり追い求めて作ろうとするのも、何かムシの良い話ではある。

文面が長くなってしまって済まない、本当に期待している。
頑張れ。
これから私は散らかした本をしまうこととする(疲)

350 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/09(土) 00:34:36.23 ID:HmgYhkPI0
今思い付いたのだが、BOOKOFFとかの店員とお友達になって、
気になる分野の本が入荷したら、とりあえずキープしておいてもらうのはどうだろうか?

そんな店が何店舗かあれば、集まるのも早くなると思うぞ。

351 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/09(土) 06:45:11.04 ID:zQO+E7CE0
はじめに、ご意見・ご尽力くださった先輩方誠にありがとうございます。先輩方の努力を無駄にせぬようヲタロードに努めたいと思います。

まず、氷川さんとは非常に恐れ多いこと甚だしいです。データ原口さんとは異なる氷川さんのアニメ評は非常に参考にしております。

アニメ界の重鎮の資料を集めるにはそれなりに骨が折れるようですね。それこそ、ありとあらゆる関連本を収集するには今の私には金銭的に難儀することでしょう。
今(学生)のところは、主な著作物を1人につき3冊程度揃えられればいいかなと思っています。また、アニメスタイル等刊行の複数監督インタビュー集なるものは必ず購入します。
効率性ばかり求めるのはたしかに虫のいい話ですよね。まぁ徐々に資料は増やしていければなと思います。

日本のアニメ監督が海外の大御所監督を意識しているのは知っていましたし、スピルとかキャメロンの逆もまた然りです。押井さんは海外の監督を斬る書籍もあることですしねw
その点についてはおいおいチェックしていくことになりそうです。

今日は原恵一監督作品「百日紅」と初舞台挨拶、および首都決戦を見てきます。レヴューもできたらなと思います。

352 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/09(土) 09:55:02.74 ID:HmgYhkPI0
タムラ君は
「日本アニメ史学研究序説」北野太乙著1998年発行
を持っているか?

著者は1967 年生まれ東大文学部博士課程修了。
全208ページ。ヤマト〜エヴァ時代の主要作品を中心に、作品が生まれた背景や当時の状況を分析している。

検索したらアマゾンに新書があって驚いた。現時点で残り一冊だった。
でも、運が良ければBOOKOFFなんかで100円程度で購入できるのではないかな…

インタビューはないものの、主要スタッフについては手際よく解説されており、
このスレのタイトルにある監督については全て網羅されている。
特に富野、押井、高畑は「日本アニメを作った人々」として、特別にページを割き詳しく説明している(そのようなスタッフは他に13人)。
また、製作母体となった会社等に関しても、しっかり目を向けられており、好感がもてる。

アマゾンのレビューではソースが書かれていないことへの不安が書き込まれていたが、
巻末近くに参考文献が書かれている。
その中には「だから、僕は…」も含まれていた。
アニメ雑誌も数多く記載されていた。
その情報源の多くは、廃刊されたものを含む数多くのアニメ雑誌からのものが主だと思われるが、
生き証人としての個人の主観と分析も入っている事だろう。

本書はそれに加えて、昭和33年から平成9年まで索引付!のアニメ年表も載っている。

お手軽だが、色々な意味で便利な本だ。

353 :タムラ料理長(SB-iPhone):2015/05/09(土) 12:14:54.56 ID:iS95hliU0
「日本アニメ史学研究序説」は購入していません。読むからに学術的な要素もありそうですね。
アニメの歴史系の書籍は近々発売される原口氏のアニメ大全なるものを買う予定でしたが、金銭的な面を省みるに、今のうちはどちらかに絞りたいところです。

先ほど百日紅を見てきました。レヴューは家に帰ってからということでw
午後から首都決戦を見ます。

354 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/09(土) 21:24:43.40 ID:Bfi150NG0
百日紅
上映前に初日舞台挨拶ということで原恵一監督とキャストの俳優女優さんが登壇してイチャイチャ話してました。
原恵一さんは端っこで地味に立っていた感じでした。主人公を演じた女優の杏さんのスタイルが良すぎ!wはじめて女優さんを目にしましたが私と彼女が同じ人間とは思えませんでした。
それにしてもマスコミとテレビカメラの数が凄いこと・・・多分私テレビに映ってしまいますw

肝心な本編というと、はっきり言って駄作としかいいようがありません。
映画の前半の未見性がつかめず(明確ではない、あるいはない)、何を考えているか表現という形で表されておりません。
さらに後半には最愛の妹の死という主人公の「試練」がきちんと「試練」たりえてない。つまり、主人公が受け止め、立ち向かい、そして乗り越える一連のドラマが抜けている。
父の北斎はどうしていままで自分の娘と会うことを拒んできたのか(病気が伝染するから、というのは方便でしょう)、作品のラストになぜその娘に会うことができるようになったのか。
主人公は人間的にどう成長し、なにを手に入れたのかはっきりしないままなんとなく終わりました。
演出的には暗い部屋のカットから突然真っ白の明るいカットに切り替わることが2回もあったので、それが心配りがなされていないなと思いました。
その他見ていて不安になるシーンや、異様に無駄に長いシーンなど演出的にもイマイチでしたね。
作中に春画や吉原なんか出てきて、ファミリー向けではないことはわかります。しかし、シニアやクレしんオトナ帝国公開時にパパママだった方々がわざわざ見に来ることはないでしょう。
いったいどこの層に向けて作ったのか謎です。私の予想では興業的に大失敗するでしょう。

パトレイバー首都決戦
明日に・・・

355 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/10(日) 08:00:56.74 ID:uyS0Q0BA0
パトレイバー首都決戦
私は押井原理主義者でありながら、押井監督の実写映画は見ないという主義でしたが、昨日は百日紅の視聴後暇だったのでつい・・・
しかしこれも駄作としか言いようがありません。
先代の特車二課の伝統を踏襲できるかできないのか、先代たちはどうなってしまったのかという未見性のある作品です。
それをテーマにおきたいがために、今回の敵はあっさり登場し、特車二課のかませ犬となった訳です。
2代目特車二課は先代の伝統を引つでいるんだ、同じ穴の狢なんだということは分かりましたが、だからなんだよと言いたい。もうひとこえ物語の核心や本質にせまって終わってほしかった。
パトレイバーはシリーズものに仕上げたいということもあって、なんとなく曖昧な終わり方をします。
これほど先代の特車二課に触れているんだから、敵の黒幕が先代のメンバーの誰かにしないと締りが悪いじゃないかなぁ
特車二課と書きつつも、ようするに後藤田さんの話なんですよね。エンドロールにも筧利夫さんがトップにきていました。

押井さんの映画ってそれぞれ押井さんが思い描く都市像が見られて面白いんですよね。
押井さんって農本主義のジブリと違い、都市化こそ近代化に不可欠と考えて、そこで物語を展開させることに意義を感じる方なんですよね。
ゴーストインザシェルの東南アジアな感じ、パト1でのカタルシスさえ感じさえする白と黒のコントラストを生かした東京の画、
イノセンスでの近代化した北方の都市、天使の卵でのシュールでドイツの童話を見ているかのような街の感じ(結局は方舟の上でのお話でしかない)。
今回の首都決戦でもなにかしてくれるんだろう、なにか面白い都市(東京)を描いてくれるんだろうと思っていましたが、はっきりいって期待はずれでした。
なんかこう、この映画を象徴するようなシーンがないんですよね(メガネオバさんと後藤田さんの日本橋あたりを船で下るシーンはパト1で見ちゃった)。

356 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/10(日) 10:36:22.44 ID:ISiL29lE0
面白い東京といえば、東京都庁の鳥瞰図かな
パトで思い出す東京は、水路から下から上に舐めるような構図が多かっただけに
都庁上での空撮は新鮮だった

でも、予算がなかったのかモブシーンがなかったのは痛いね
あれだけ街中で大騒ぎしてるのに、都民は何やってんだという

357 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/10(日) 11:44:25.71 ID:s91b5L8o0
>敵の黒幕が先代のメンバーの誰かにしないと締りが悪いじゃないかなぁ
それは自分も感じた。

あの作品の主題(の一つ)が、
劇パトが公開されてから相当経過するのに、まだ日本(アニメ環境)は旧態依然、
事件を起こす方も起こされる方(アニメ製作側もアニメファン)も過去に拘っているが、
現実はそれ以外のところ(ステルスパイロットを象徴とした3DCG?)で不気味に進行中。
ではないかと思うからだ。

そして押井の中では、後藤田=神山かもしれない。

しかし、押井に実写の才能があり、パト縛りも無く、全ての条件が揃っていたならば、
題材的にも手法的にも「バードマン」のような作品が作れたかもしれない(アニメ業界の内輪話で現実と妄想?の狭間?)
と思うと本作の出来は誠に残念。

ただ、作品自体の出来はともかく、
どのような世界観・ロボで富野が新作ガンダムを作ったか、をファンが楽しめるように、
どのような目的・手法で押井が実写を作ってきたかを面白がる事は可能ではある?

358 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/10(日) 11:57:26.58 ID:lfSbDy2D0
> 題材的にも手法的にも「バードマン」のような作品が作れたかもしれない(アニメ業界の内輪話で現実と妄想?の狭間?)

それトーキングヘッドや妄想の巨人でやってるんじゃ

359 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/10(日) 12:15:36.71 ID:s91b5L8o0
だから、それをもっと撮影や技法を凝らせて洗練させれば「バードマン」になったんだよ。
おそらく、押井は「バードマン」を見て悔しがったと思うよ。

「アイディアは俺にもあったのに、またハリウッドに美味しい所を持って行かれた!」って。

まあ、微妙なバランスを最後までギリギリ保っている作品だけど、
副題等からすると「バードマン」は押井と違ってハッピーエンドっぽいけどね。

360 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/10(日) 12:28:15.36 ID:ISiL29lE0
>>359
あれはハッピーエンドなんだろうか
バッドエンドでない、ってだけで押井とかわらん

361 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/10(日) 12:43:25.04 ID:uyS0Q0BA0
>>357
面白い考察ですね。
作中でも後藤田さんかメガネおばさん(名前はわかりません、勘弁してください)かどちらかが
前回の事件の首謀者柘植が戦後日本50年の象徴とかなんとかいってたように、柘植は日本アニメの歴史(制作やファンや作品)そのものかもしれない。
パト2で特車二課(つまりは押井さんG.Iのスタッフ)はああいう形で対峙し幕を下ろした。
今回の首都決戦でのステルスヘリはそんな旧態依然の柘植の再来です。そして後藤田たちは同じ手で(パト2とやってることも全然違うのですが)これを返り討ちにする。
もし後藤田を神山健治するなら・・・議論の余地がありそうですね。

私はバードマンなるものを見ていませんが、押井さんがかつてネクストパトの放映前に「鈴木敏夫 ジブリ汗まみれ」でキャメロンのアバターに「負けた」と言っていたのが印象に残っています。
それを踏まえての今回のネクストパト、首都決戦ですからね。どんな思いでこの作品を作ったのか。
また、シリーズものを嫌う?押井さんが「あえて」シリーズものにこだわったのか。まだまだ謎は多そうです。

362 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/10(日) 12:45:19.16 ID:s91b5L8o0
主人公の娘を薬物中毒に設定しているのがポイントだと思う。

で、あの表情。
彼女が現実を見たのか、幻覚を見たのか、何を見たのかさえ分らん。

本当に、最後の最後まで上手く尻尾を掴まれないように作ってあると感心した。
しかし、よく見ると副題には奇跡とあったから…違うのかな?

363 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/10(日) 12:49:55.71 ID:uyS0Q0BA0
百日紅の追加情報
キネ旬にて原恵一さんインタビュー、原恵一さんと真ちゃんの対談。
真ちゃん今回なんか関わっていたかなぁ。
まぁ結果として駄作だった訳ですけど、戦後処理として読んどこうと思います(買うかな?)。
ソースは原恵一スレです。

364 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/10(日) 13:28:57.55 ID:lfSbDy2D0
第24回日本映画批評家大賞アニメ部門 作品賞に「楽園追放」、監督賞に米林宏昌
http://animeanime.jp/article/2015/05/10/23188.html
第24回日本映画批評家大賞[アニメ部門]受賞者・受賞作品
■ 作品賞     
『楽園追放 -Expelled From Paradise-』
東映アニメーション(水島精二監督)
■ 監督賞       
米林宏昌 『思い出のマーニー』
■ 功労賞
梅澤道彦・阿部秀司 『STAND BY ME ドラえもん』
■ 声優賞
山寺宏一
■ 特別賞
『ジョバンニの島』       
Production I.G(西久保瑞穂監督)

日本映画批評家大賞
http://jmc-award.com/

365 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/10(日) 19:57:35.69 ID:V1KGFyX40
「百日紅〜Miss HOKUSAI〜」を観たが自分は結構楽しめたな
誰にも媚びない男勝りで不器用なヒロイン(お英)に惚れた
今風の萌えキャラと無縁な眉毛が太くてちょっと下唇が出てるのがいいな

演出的にも落ち着いておりローアングルの構図に昭和初期の邦画を思わせた
かと思えばアニメ的なダイナミックな描写もあり、江戸の町並みもワクワクした

キャラの芝居も自然だったと思う
特に雪の中をお英とお猶が歩き稲荷に行くシーン(雪遊び)は泣けた

ただ話は原作のエピソードを追いすぎて若干散漫だったかな...

主人公の試練、挫折、成長を描いたエンタメ路線ではなかったが、ベタベタと感傷的でないのが気に入った
江戸っ子気質な粋な人々を描いたドラマ(アニメ)として評価したい

366 :名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/05/11(月) 01:55:37.81 ID:IYVTny4o0
原は、だれが監督しても客がはいるクレしんみたいなプログラムピクチャー映画の監督をすれば
客も入るし出来もいいしでウインウインの関係をつくれるが
オリジナルや地味な原作では評価はともかく客は入らないから
パトロンがいなくなったら仕事がなくなるだろう
自分の首を絞めているだけ

367 :名無しさん名無しさん(庭):2015/05/11(月) 02:35:35.50 ID:RKXqbUy00
クレしんは他のスタッフも優秀だったし
原が苦手な部分を水島や湯浅がフォローしてた部分もあった

368 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/11(月) 08:31:56.99 ID:FApta8ib0
「百日紅」は興業面からいえば失敗作だわなぁ

実際に劇場に観に来てる客は原作ファン、お年寄り、コアなアニメファンぐらいだったし
主役の杏や主題歌の椎名林檎ファンもごく一部しかいない

江戸時代に生きた現代的な女性像という切り口もなんだか新鮮味がない
高畑アニメと似たような構造では最初から勝負は決まっている

原はまた実写を撮ればいいと思う 押井より才能があるからなw

369 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/11(月) 09:34:27.09 ID:lwTXii4e0
原は大衆にこびっているだけじゃつまらないのだろう

370 :タムラ料理長(SB-iPhone):2015/05/11(月) 11:12:40.45 ID:3Fv/0Js90
原さんが劇場で独身男がいっぱい出てくるんでそちらも見ていただきたいと語っていました。
下手ゼン、歌川広重、細目のポケモンのタケシみたいなやつ(本命)なんかが出てくるんですが、いずれもお栄との恋に発展せず、妹の死のドラマで映画が締めくくられる。
その後の展開、例えばお栄はタケシと結ばれるとか、きちんとやることはやってほしい。
男気のあるお栄のことだから生涯独身でも構わない。
独身男ばっかりできちゃった、というのは結果論であって、きちんと表現できていない原さんや原作者の責任だと思います。
だって、もっと削れるシーンあったもん。下手ゼンと北斎、歌川の酒を飲み交わすシーンだってあんなのいらないし、3人で北斎の家を出るとこさえ描ければいい。
それから、お栄は浮世絵について北斎から何を学び、どう成長したかも描かれていない。
お栄の妹の死というのは作品のテーマになりうるけど、それだけで1時間半を締めくくるのはなんかなぁと思いました。
原さんは密度の濃い内容になっていますとおしゃっておられましたが、私としてはもっと詰めることはできたと思います。
後、妹の最後を察したお栄が北斎の家からダッシュで駆けるシーン。あれはクレしんのオトナ帝国で見ました。
原画に松本憲生さんがいらっしゃたので多分彼のパートでしょう。無駄な回り込みのシーンのことです。
クレしんでは躍動感と緊張感が必要とされるシーンだったので、あの演出・作画も映えましたが、この場合はどうなのか。
お栄が玄関から急いで出て(草履も片方履き忘れたり、戸に足をぶつけながら)、
切り替わって北斎と花のカットにすれば情緒も感じられて良かったのに。
一方、 お栄と妹が船でくりだすシーンや雪の中を散歩し、遊ぶシーン、北斎とお栄の過去シーンはこの作品の見どころです。
これだけでも見れて良かったかな?
前にも書いたように興業的には失敗作ですね。
初日舞台挨拶だというのに、来ていたのはシニア、中年男性(アニメファンか?)が中心で、20台は私を含めて5人もいなかった。
マニア向け作品を作るなら押井さんみたいに突き抜けてほしいなぁ

371 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/11(月) 13:47:39.49 ID:i8HKU9IB0
>>366 次はもっとそっち系のやつをやるといってるみたいよ、
たまたまなのか石川にこれやらせる代わりの約束なのか知らんけど。

372 :タムラ料理長(SB-iPhone):2015/05/11(月) 16:03:14.47 ID:mrqyV+JI0
安彦良和尽くしの池袋ジュンク堂、手描きPOPプレゼント&毎月トークショー開催
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/2741306 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8c73b2cd2cbed76a839c069200023d2e)


373 :タムラ料理長(SB-iPhone):2015/05/11(月) 16:10:49.64 ID:mrqyV+JI0
不朽の名作「ガンバの冒険」、白組が3DCG化! アニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」として10月10日に劇場公開
https://s.akiba-souken.com/article/23568/

374 :名無しさん名無しさん(庭):2015/05/11(月) 18:48:43.65 ID:f8EoNdaD0
>>370
おまえ典型的なワナビーだな
昔の制作者の本買って満足してるだけ
映画やアニメの本質が何もわかっていない

古本読むくらいなら今の映画やアニメを見て、友達とそれについて話して自分の意見を交わすべきだ
今しか出来ないことをちゃんとしなかったやつは後で何してもダメ

「百日紅」は失敗作だと思う。思うが、おまえが指摘しているところは全て明後日の方向で話にならない

375 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/11(月) 22:24:36.86 ID:DA5Ztw0C0
>>373
と、いってもあの出崎節とはぜんぜん違うシロモノなのだろうな

あっちの思い出があるから、観ないことにするよ

376 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/11(月) 23:09:16.58 ID:9m6xnlZb0
>>370
一見無駄と思える描写も時には必要なんだよ
落語でいう“まくら”の部分

あとスライス・オブ・ライフという手法を理解するといい
小津映画とか参考になると思う

大林宣彦の受け売りだけどなw

まぁ、自分の感想は他を気にしなくてどんどん書き込めばいいと思う

377 :タムラ料理長(千葉県):2015/05/12(火) 07:09:37.68 ID:dAbC8C4g0
>>376
勉強になります。こういった建設的な意見が聞けるとうれしいです。

黒澤明、小津安二郎、溝口健二作品はあとで実写映画の教養を身につけるために見ようと思ってしました。

スライス・オブ・ライフなるものは初めて目にしました。先輩方の教養はためになります。

378 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/12(火) 21:00:52.07 ID:NGFwJR6y0
劇場長編「パトレイバー」ディレクターズカット版が10月公開!27分の未公開シーン追加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00000003-eiga-movi

押井守監督、ドッキリ発言「ドローンはテロの有効手段」と警鐘鳴らす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000002-eiga-movi

マジかよ!
でもそれってエヴァ商法に近いだろ!しかも五ヵ月も先とは…

379 :名無しさん名無しさん(家):2015/05/12(火) 21:06:04.21 ID:1MpP7HN/0
27分間寝られるシーンを追加

380 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/12(火) 21:16:38.53 ID:Dm2bcIyp0
>>378
話の順序が逆で、追加したわけじゃなく元々押井編集版があって
そこから公開版で20分以上削られたんだけどね

381 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/12(火) 21:25:45.59 ID:NGFwJR6y0
30分近くも削るって、どんだけ都合の悪いシーンがあったんだよ!

382 :名無しさん名無しさん(家):2015/05/12(火) 21:33:10.14 ID:1MpP7HN/0
上映の回転上げるためでは?

383 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/13(水) 08:22:03.93 ID:mhE9zoZS0
キャメロン監督はディレクターズ・カット版を“オマケ”と評したが押井は逆なのか
退屈なシーンが増えるのではなくお得だというのもなんか嘘臭いなぁ...

この分だと別のファイナル・カット版も出そうだな

384 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/13(水) 12:49:04.21 ID:ELKCBHkM0
27分の短縮版でさえ、明らかに失敗していて、通常ならば編集段階でカットされて
しかるべきシーンがいくつもあったからなぁ…
そんなところへ、さらにシーンが追加されてもどんなものだろうか?

失敗部分については、もう撮り直し出来ないのだから、いっそのこと静止画にでもした方がいい。
そこへ音楽やセリフを流したものと差し替えしといた方が、アクセントにもなり効果的だと思う。

385 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/13(水) 12:55:17.47 ID:ELKCBHkM0
ファイナル・カット版
実は後藤田は、作中冒頭で瀕死の重傷を負っていた…
物語後半は、死ぬ間際、薄れゆく意識の中で彼が見た○○だった…
といういつものヤツに (笑)

386 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/13(水) 20:26:14.97 ID:2Gm/Vmzw0
>>383 経緯としてはブレードランナーに近い。試写版が最初にあって、
そこから削られたのが今の上映版、10月にやるのは試写版ベースに
再度編集しなおしたものと思われるので、現段階で3バージョンある、
円盤がいくつも出せるねw

387 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/14(木) 08:25:56.78 ID:KJgEYOhh0
そんなモンは大容量のBlu-ray映像特典で十分な気がする
エクステンデッド・エディションとか明記して売れよw

どうせ4Kデジタル・リマスター版で商売するんでしょ

388 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/14(木) 21:10:20.63 ID:d08ik30J0
やっぱり、アトモス4K大画面でみたいから
劇場上映してくれるに越したことはない

389 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/05/14(木) 21:20:24.71 ID:fcapzlW+0
これはもう仕方ないけどライティングとか基本的な部分が外画と比べて安っぽいんで4kだなんだがあんま有り難味ないんだよなー

390 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/14(木) 21:35:16.71 ID:ya/PgwoQ0
遅ればせながら、「百日紅」観た。

アニメ関係者が、「浮世絵師」という江戸時代の同業者に感情移入し過ぎてしまい、
ストーリー作りが困難な原作に手を出してしまった。

というのがあの作品の敗因。
(火事や妖怪等の一つ一つのエピソードが、物語進行の役に立っていなかった)

また、主人公が結局どうなりたかったのかもよく分らなかった(絵師としての腕すら、どのレベルまで目指していたのか不明)

さらに、いくらアニメとはいえ、江戸の人々のスタイルが良すぎる。
そのためか、建物も江戸というより、なぜか昭和の匂いがした(特に住宅の室内。昔の日本人は背が小さいので、建物、扉窓等も今より小さいはずだ)

映画じゃなくて、テレビにした方が良かった作品(春画はモザイクで処理)

391 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/15(金) 08:45:33.11 ID:TwMl/xog0
江戸時代劇に現代風のスタイルと顔立ちの俳優が出演するような違和感が確かにあった
ヒロイン・お栄(杏)のセリフの言い回しも独特だしなぁ

音楽もロックで、エレキギターでギュイーンと鳴らしている居心地の悪さも多少あったしね

けれど、それを含めてのミスマッチ感が自分には面白かったな
あの時代劇のミスマッチ演出は原監督は意図的にやっていると思う

392 :タムラ料理長(SB-iPhone):2015/05/15(金) 11:09:35.82 ID:TE3DEnI80
ロボットカーニバル見ました。
大友、梅津、森本・・・非常に豪華なクリエイターの合作を見ることができました
(余り詳しく語るとまた先輩方に怒られそうなので、これくらいに)。
ですが今回のオムニバスでは、大森 英敏さんと北爪さんが参加していたことが気になりました。
このお二方といえば、ガンダムZから逆シャアまで関わった当時でいえば「花形」?の人物達です。
大友を中心としたオムニバス作品(例えば迷宮、メモリーズ、ショートピース)では、
その時代の少しマイナーでコアなファンこそ知るクリエイターが参加しているイメージがあるのですが、
このお二方はなんとなく異色であると思えるのです。
そこで先輩方に質問です。
当時のお二方(大森、北爪)のアニメ界の評価は如何程だったのか?
彼らのキャラデザは、当時(うる星やマクロスなどの美少女アニメが台頭する中で)は、どんな位置を占めていたのか?
なぜ、ロボットカーニバルで二人が参加することになったのか(内容も被っているし、どちらも富野に関わっていることにも関して)?
先輩方は個人的に彼らのキャラデザをどう思うのか(私は官能的でないにしろ、アニメファンのフェチズムをうまく刺激していると思います)?
スレ違いのような気もしますが、どうか先輩方、お答えください!

393 :名無しさん名無しさん(公衆):2015/05/15(金) 13:30:53.54 ID:LJ/jO5HT0
>>392
まず呼び捨てやめろ
自分のブログでやってろ
二度と書き込むな

394 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/15(金) 14:08:22.44 ID:CUBEdaS10
大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友大友
梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津梅津
森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本森本

395 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/15(金) 16:30:14.70 ID:TwMl/xog0
>>392
大森&北爪といえばダンバインの「ハイパー・ジェリル」の回が印象的だったな
オーラ力でレプラカーンが巨大化したから驚いたが、作画の密度にも驚いた

クレジットこそないが「うろつき童子」も彼等の代表作のひとつだろう
キャラを見れば一発でわかるハズ

80〜90年代はOVA過渡期でゲテモノ系、美少女系、エロ系となんでもありの時代で
オリジナルな企画が通りやすかったのだろう その流れに彼等はうまく乗った気がする

396 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/15(金) 20:04:36.30 ID:JsuQlo3C0
>>391
>あの時代劇のミスマッチ演出は原監督は意図的にやっていると思う
それは薄々感じていて、ラストシーンを見て確信に変わった。
多分制作者側は、あのラストシーンの後に、動画机で原画と格闘する現代のお栄を映そうか映すまいか悩んだと思う。

ところで、北斎の人物造形は、あんな落ち着いた締観おやじ?で良かったのだろうか?

人並み外れた特殊技能を持つが、それ以外の事はからっきし駄目、騒ぎばかりを起こす
まるで人格破綻者のような(宮崎駿やBTTFの博士みたいな)のが北斎のような気がする。
原作や事実?と違うと言われればそれまでだが、なんといっても画狂人だし…


>>392
総合格闘技のリング(大友)へ上がったプロレスラー(二人)のようなアウェー感は当時もあった。

397 :名無しさん名無しさん(家):2015/05/15(金) 20:37:56.16 ID:8XTWawcW0
>>392
ロボットカーニバルに関しては旧WEBアニメスタイルで回数かけて書かれていたよ。
大森と北爪が参加した経緯も触れられていたので一読してみてください。

398 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/18(月) 08:31:18.53 ID:LLCFdLUD0
>>396
葛飾北斎=宮崎駿の比喩は面白いな 天才肌で奇人変人で人格破綻者という表現も頷ける

もし宮崎が「百日紅」を映画化したら北斎は当然自分の分身になるだろうなぁ
ヒロインのお栄は魔女宅のウルスラみたいにジブリの女性アニメーターがモデルになるかもしれん

江戸の時代考証は原監督以上にキッチリやるだろう
ただ、江戸庶民の人々以外に侍を出して、念願のチャンバラシーンを描いて原作が台無しになるかもしれんがw

399 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/18(月) 20:55:27.28 ID:022CPwdl0
>江戸の時代考証は原監督以上にキッチリやるだろう
宮崎がやったら、もう少し江戸っぽい生活感(長屋・娯楽・銭湯・働く男・参勤交代等)
や季節感(蒸暑さ・汗・虫等)を出してくれたと思う。
アクションシーンは町人の喧嘩になるかも(火事と喧嘩は江戸の華だし)
それゆえ、完全に原作無視となってしまう(笑)

2クール程度のTVシリーズで、監督を高畑にしたら良い作品が出来そうだ。
ただこちらも、完成の目途がたたず、製作費も莫大なものになるだろう(笑)

400 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/05/18(月) 23:18:47.28 ID:srJdqdMRO
宮崎がやったら山田洋次の藤沢作品みたいに、武家社会否定とかイデオロギー混ぜてきそう

401 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/05/18(月) 23:33:49.08 ID:CP41wVBMO
武士がそこらの町民を試し切りする映画をつくるよりはマシだろ

402 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/19(火) 08:47:15.57 ID:mCX0nu4D0
宮崎の時代劇漫画「鉄砲侍 蛭子八郎太」は将来的にはアニメ映画化される可能性があるかもな
黒澤明が構想し、制作され なかった時代劇「雨あがる」みたいな流れで、たぶん宮崎が亡くなってからだと予測する
でも作品の監督が息子のゴローになったら怖いけれどね

https://pbs.twimg.com/media/CE3-mirUMAAUOrX.jpg

403 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/19(火) 21:00:47.02 ID:wIxccmPf0
日本の鎧は複雑だし、合戦もありそうだから、手描きだと大変だと思う。
作るとしたら、デジタルジブリとかでっちあげて、本当に吾朗が作りそう(まあ漫画の執筆は中断となったが)

ところで、ローニャって最終的にどのような評価を得たのだろう?

404 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/19(火) 21:05:54.05 ID:wIxccmPf0
『ガンダム Gのレコンギスタ キャラクターデザインワークス(仮)』
https://twitter.com/gundam_reco/status/599483358209445888/photo/1

色々あったが、とりあえずムック本は出るらしい。

405 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/20(水) 08:38:46.55 ID:nsCj79pp0
ローニャは途中まで見てたが録画を失敗してから切った

スローテンポの序盤がツマラナイという評価は聞くが最終的な評価は?
なんかNHKでローニャ特集を組んだわりには盛り上がらなかったような印象だなぁ

406 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/21(木) 01:21:41.67 ID:KxT6Jogu0
ローニャクナンニョに受け入れられなかったわけですね、わかります

407 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/21(木) 08:53:49.00 ID:B3Sta9Hq0
山賊の娘ローニャはゴローの間延びした演出がホラー映画をみたいな感じだったな
ホラーの基本の演出、人が行動を起こすシーン(振り向く、歩く、走る、引き返す)などいちいち細かく描いていたからな

森のいきもの(怪物)も登場人物以上に気合いが入っていた
鳥女、灰色小人、ずんぐり小人が次々と幼き少女ローニャに襲い掛かって来た

特に第3話の灰色小人の登場シーンが出色だった
ローニャがうたた寝していた岩の周りを取り囲む赤く光る目がザ・フォッグの亡霊を思わせた
あのシーンを見ると自分の心の中でカーペンターの音楽が鳴り響く...

とココまで書いたが、バカらしくてホラー映画の観点で見るのは少々無理があったみたいだな

408 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/21(木) 12:42:24.47 ID:WyC7aS7V0
>ゴローの間延びした演出がホラー映画をみたいな感じだったな
演出力不足の吾朗が、動作の全てを絵にしてしまった結果かもしれない。
ゲドもだらだら描写だったけど、地味な日常を延々と描くのは大変なのだと思う。
しかし、それがホラー演出に近いとは(笑)
久しぶりに吾朗の心の闇を覗いてしまったかのようだ(笑)

森のいきもの(怪物)は確かに良かった。
例えば鳥の羽根一枚一枚が複雑な動きをしていたし、その飛翔も質感が伴っていて驚いた。

話は原作と脚本、どちらの手柄なのか分からないが、
子供向けとしてあんな作品もあっていいと思う。

409 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/21(木) 12:53:33.73 ID:WyC7aS7V0
最近NHKで「ウォレスとグルミット」がその舞台裏も含めて放送されてたけど、
イギリスはサンダーバードの昔からマテリアルを活かしたミニチュア物が得意で羨ましい。

イギリスオタクのセンスと拘りは抜群だ。
あんな感じで日本のCGアニメキャラを造形できないものか…
(マテリアルをリアルにすると俗に言う「不気味の谷」に落ちてしまうのだろうか?)

その昔「VISITOR」なんてとんでも作品があったけど、
日本のCGアニメもキャラを模索し続けて20年くらい?
いつまでもセルルックではいけない。CG発の愛されキャラ(初音ミクは除く)があっていい。

いい加減、CGキャラクター造形の決定版が登場すべき時期だと思う。

410 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/22(金) 08:42:20.96 ID:V7+foos40
ウォレスといえば7月公開の映画「ひつじのショーン」の公開が楽しみだ

ウォレス・シリーズの特徴は古きよきサイレント映画のようなドタバタ劇の楽しさにあると思う
単純に見て面白い、動いて面白いというのが本来のアニメ(映画)のスタイルだ

昔のチャップリンやキートン作品のようにセリフに頼るのではなく、映画はもっと視覚的な効果で物語を語ってほしい...
と生前の淀川長治が言っていた

日本のアニメがフル3DCGになっても相変わらずのセリフ劇では興醒めだ 根本的な改善を求む

411 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/23(土) 19:43:58.11 ID:/WDWzUva0
今日たまたま本屋に「世界名作映画絵コンテ図鑑」という本があり、手に取ったところ、
偶然にも、ウォレスのペンギン回で監督が描いたコンテが掲載されていた。

クライマックスの追いかけっこシーンだったが、
完成版とほぼ同じでその完成度に驚いた(絵も上手かった)

その他、一般的?アニメスタジオ(ピクサー?)でのアニメ制作に関する解説文もあり、
アニメの場合、脚本は書かず、まず10人がかりで絵コンテを作成、
万一あるシーンで行き詰った場合は、30人態勢にして乗り切るとか書いてあった。

脚本うんぬんはうろ覚え(大型本で立読みしづらかった)で、もしそうなら賛否が分かれるところだが、
創造性に対して投資を惜しんでいない事は確認できた。

412 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/24(日) 07:46:49.65 ID:XaBxdg6r0
「世界名作映画絵コンテ図鑑」3000部限定生産で¥5,184か
 
★ サイコ(1960)
★ 鳥(1963)
★ スター・ウォーズ(1977)
★ 地獄の黙示録(1979)
★ レイジング・ブル(1980)
★ レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981)
★ ウォレスとグルミット ~ペンギンに気をつけろ! (1993)

など好きな作品が意外に多いな
どーするっかなぁ〜 とりあえず本屋で立ち読みして考えてみる

413 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/25(月) 08:23:15.45 ID:/kLVVeMe0
米版パトレイバーという噂のSF映画「チャッピー」を観てきた
ガジェットや銃撃戦はいいんだが脚本が雑すぎて終始イライラした

鉄腕アトムから士郎正宗、ニンジャと日本文化が悪い意味で影響を与えいたな
まぁ監督は単純にロボコップの再現をやりたかっただけかもしれんが...

テーマ的には人工知能を扱った話なのにキャラに知性を感じさせないのは作品の狙いなのか?
押井映画(主にイノセンス)から知性を抜くとこの映画に仕上がるという感じがした

414 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/25(月) 23:24:24.43 ID:iIpf+fVl0
「チャッピー」駄目だったか…
未見だが、キャラに知性を感じないというのは、
「子供(ロボット)は教育次第で、善にも悪にもなる」といういつもの奴では…

パクリは元々日本の漫画・アニメの専売特許だったが、近年逆転現象が続いている。
どうせやるならマーベル物みたいな感じで、寺沢武一の「コブラ」でも実写化してくれないかな。
最新のCG技術で甦ったクリスタルボーイなんて素敵だと思うが。

415 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/26(火) 08:44:58.61 ID:m8z/ELw70
コブラはフランス出身のアレクサンドル・アジャ監督で実写映画化されるらしい
現在、製作費(約150億円以上)とキャスティングに難航している状態

アジャ監督のコトだからジェーン、キャサリン、ドミニクの3姉妹はエロ全開で
コブラとクリスタルボーイの死闘はこれでもか!とクドく描かれると予想するが
クリスタルボーイが一切出ないラグ・ボール編だったりして...

是非、日本劇場公開の際はコブラ役の吹替に松崎しげるを起用して欲しい(冗談)
本当は野沢那智がいいんだけどねぇ...

416 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/26(火) 09:35:57.66 ID:eX169QYE0
山田康夫で

417 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/26(火) 10:34:23.25 ID:dM8gYY2v0
情弱ですまん。
B級映画が得意そうな監督らしいが、150億円とはなによりだ。
技術的に拙いCGの戦闘ヘリが出てくる心配はなさそうだ(笑)

邦画もルパンやヤマトじゃなくてコブラにしとけばよかった。
でもそれでは歌舞伎町みたいな世界になってしまうか(笑)

418 :名無しさん名無しさん(家):2015/05/26(火) 13:27:01.96 ID:VWu9CHle0
実写コブラってポスターまで出てたけど、進展してないんだね。
震災の年だからもう4年も経つのか。

419 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/26(火) 23:28:48.71 ID:Ur2nHRxi0
B級映画の監督でも150億使えるハリウッド…
OVA並のフィルム7本+長編22億でレイバーの実写撮れといわれ
しょぼいの爆死のとののしり続けられる某O監督

クールジャパンっちゃなんなのよ

420 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/05/27(水) 01:22:26.31 ID:PwBSFI3S0
いやハリウッドだって150億は結構な大作でしょ

421 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/27(水) 08:53:07.90 ID:BXIuJvoc0
ハリウッドではB級監督にいきなり巨額な超大作をまかせるというのはよくあるケースだな

最近では低予算映画モンスターズのギャレス・エドワーズ監督のゴジラとか、トロマ出身のジェームズ・ガン監督のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとかね

勿論、監督の才能を見込んでコトだと思うが半分は映画会社の博打みたいなモンだしなぁ

で、押井の場合(実写)は大作?をまかせてもヒットする見込みが全然ないからなぁw
作家性が強すぎて大衆路線から逸脱しているし、映画会社の意見も聞きそうにないし(今はどうだが知らんが)

422 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/27(水) 22:48:16.52 ID:Jb0G0vDx0
押井守 最新作「東京無国籍少女」
http://mukokuseki-movie.com/

423 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/28(木) 08:36:46.09 ID:kUuHYlwW0
>>422
なんか押井版「超少女REIKO」になりそうな予感がするな

主人公の覚醒した超能力がイジメJKを壁にめり込ませる描写がありそうだ(勝手な想像)

しかし、パトの真野恵里菜、今回の清野菜名と園子温のヒロインが連続で登場か
アングラでチープな作風といい、詩の朗読といい、結構作品を意識したりして...

424 :名無しさん名無しさん(庭):2015/05/28(木) 11:09:24.24 ID:gC44/DT30
今の押井は糸の切れた凧

425 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/05/28(木) 14:11:33.33 ID:WRXjVkQp0
なんで実写だとこんなダサい絵しかとれないんだろうか
アニメに関してはアニメーターが優秀だったしか

426 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/28(木) 19:32:24.95 ID:qZw7ehY00
あらためて良く見ると、「製作・配給東映ビデオ」とあるので、 
事の発端は「Vシネマ作りませんか?」というお誘いだった可能性がある。
(押井は一時期Vシネを見まくっていた時期があると公言している)

まあ、理由はどうあれ、押井の狂い咲き感はある。

427 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/05/28(木) 19:36:16.31 ID:JDQeavOFO
押井つまんね

428 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/28(木) 22:57:34.14 ID:kywbiqj90
塚本晋也の『野火』は当初アニメーションとして制作するという案もあったとのこと
実現していれば岩井俊二の『花とアリス殺人事件』と並ぶ実写監督のアニメ映画として語られていたかもしれないな


『野火』への道
http://www.cinematoday.jp/page/A0004534

429 :名無しさん名無しさん(広島県):2015/05/29(金) 07:31:12.69 ID:7MO2eEJ80
押井はアニメだけ作ってれば良いのにね
一番劣化のない人なんだし

430 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/29(金) 08:21:04.15 ID:E+K+6Rdk0
>>428
塚本の鉄男は実質アニメ(コマ撮り)みたいなモンだしなぁ
多分、アニメと塚本映画の相性はいいと思う

確か、東京フィストはアニメ「あしたのジョー」の演出を参考にしたんだっけ?
あんな感じのカッコイイ映像がまた見たいけど、ヒルコ妖怪ハンターみたいなお茶目な作品も自分は嫌ではない

431 :名無しさん名無しさん(宮城県):2015/05/29(金) 12:06:03.41 ID:+tvL8kYl0
イマドキの素人女子って見返りが凄すぎるww
確率高い超本命が狙いどき

●をnに変え、▽を消す
s●n2c▽h.net/s11/3164marr.jpg

432 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/29(金) 22:29:29.35 ID:olR3DnOG0
>>413
>ロボコップの再現をやりたかっただけかもしれんが...
同感。前半〜後半AI版ロボコップ+ラスト攻殻といった感じで話にヒネリがなかった。
しかし、このジャンルは本当に銃撃戦とロボが好きな監督ばかりだ(笑)

加えて、
○チャッピーはアシモ的小型ロボにすべきだった(旧型とかの理由づけで)
 OPのせいもあり、細身だが武骨な警官ロボの印象が強く残った。
 大人と変わらぬ背丈では、成長過程の表現も苦しく、その結果ユーモアが欠落した
 単に間抜けで低能なC3POと化した。

○もっとコメディーに徹した方が良かった?
 ハードなBGMとシャレにならないギャング行為が、バイオレンス感を強めた。
 ウケを狙った楽しいシーンなのか、皮肉を込めていたのかが曖昧で困惑した。

○色々やろうとして煩雑になっていた
 AIか人間側のどちらかに焦点を当てた方がシンプルだった。
 最終的に異形な者達を通して何が言いたかったのだろう(こんなオチにも出来る自慢?)
 色々あったが、悪役のスケールが小さかった。
以上

433 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/05/29(金) 23:40:21.77 ID:VPljz7jH0
第9地区のえぐいコメディがなかったのか

へたに子ども層を取り込もうとするからそうなる

434 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/30(土) 17:51:14.93 ID:Nu/2egYg0
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』原 恵一×『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』安彦良和スペシャル対談
http://animeanime.jp/article/2015/05/30/23475.html

435 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/30(土) 19:19:51.15 ID:eTGiHTAq0
>>432
チャッピーのCM、純粋で心優しきロボみたいなベイマックス商法してるけど全然違うからなぁ
なんか劇場で鑑賞の親子が戸惑ってたわw

一種のサイバーパンクをやりたかったみたいだけど内容が薄いしお手軽すぎだわな
そんな簡単に〇〇ができてたまるかい!という...

あとロボット会社のセキュリティが甘すぎ 社員が簡単に部品やデータを持ち帰ってるぞ 現実世界でもありえん

436 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/30(土) 19:23:13.83 ID:eTGiHTAq0
>>434
原と安彦のスペシャル対談を読んだが至って普通だな
お互いに腹の探り合いというか作品に対して遠慮がちな感想しか言ってないよなぁ

もっと「つまらなかった」とハッキリ言えばいいのになぁ 富野みたいにw

437 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/30(土) 21:03:04.13 ID:JVoz0w4S0
安彦の対談本読めばわかるけど、あれクリエーター同士ではそんな感じの対談だが
大塚とかはむこうが仕掛けてきてるのでそれをやるとどうなるかわかる。
正直そんな面白くはならないよ、絵描きなんで感情や思考をロジックに
言葉にすることで話しの芸にするようなことは正直無理な人、
そこらが多分、安彦が演出として一皮向けられなかった原因。

438 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/05/30(土) 22:50:55.81 ID:Nu/2egYg0
>>437
確かに安彦の対談集『アニメ・マンガ・戦争』は持ってるけど、大塚英志との口喧嘩以外全然印象に残ってない
あんまり喋らせても面白くない人ではあるな

439 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/05/30(土) 23:09:17.09 ID:rVWB6AhTO
大河原みたいに絵に専念できるわけじゃないから仕方ない

440 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/05/31(日) 07:25:54.60 ID:6KF3MgZd0
原さんは演出が得意、俺は画を作るのが得意。
投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2015年 5月28日(木)11時45分13秒
本当は一緒にやれば良い気もするけど・・・

441 :名無しさん名無しさん(茸):2015/05/31(日) 10:56:06.81 ID:VjmmHK0i0
>>436
提灯記事しか書かない薄っぺらいサイトの座談会企画だから社交辞令に終始するのもしょうがない
座談会を仕切る人間の力量不足だね

442 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/05/31(日) 12:12:30.16 ID:bm/mQ47d0
やっさんは本来毒舌な人。

業界事情に疎いのと、大人のマナー?として
毒舌の対象者にある程度の権威が無いと本音を言わない。
(以前、講演会に参加した際、ファンなら周知の事実を控室の雑談で初めて知ったとか、
その他知っている事ばかりで残念だった…。ファンの方が詳しくてどうする…)

特殊な世界観や作画に対する過剰なこだわり、CG等の新技術的な物に
アレルギー反応を示すやっさん。
しかし、本人以外の誰にも再現不能な安彦キャラやMS戦、レイアウトの妙の方が、
よほど「普通」ではない事を、本人に十分自覚して欲しい。

443 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/31(日) 17:17:37.92 ID:G6I9on6o0
安彦の絵って望月三起也風だ

444 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/31(日) 19:07:47.28 ID:K8TGeG530
原は「アニメクリエイターの選んだ至高の映画」という本を読んだら結構な戦争マニアみたいだな
戦車が好きでタミヤのプラモを買い漁ってたみたいだからカンプラにも興味あるかもなw

原と安彦との対談はミリタリー話の方が盛り上がったような気がするけど映画宣伝企画みたいだから仕方ないのか...

あと原は戦争映画を作りたいなことを言ってたからぜひ実現して欲しいよな 
正直、木下映画とか杉浦日向子とかの題材は成熟してから老後に撮ればいいと思った

445 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/05/31(日) 19:12:45.36 ID:K8TGeG530
>>444
☓ カンプラ
○ ガンプラ

446 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/05/31(日) 20:26:12.18 ID:VYNryWfyO
カンタムロボかな

447 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/05/31(日) 21:22:17.21 ID:G6I9on6o0
ジブリの糞下っ端共よりよっぽどマシだ

448 :名無しさん名無しさん(庭):2015/05/31(日) 23:22:14.06 ID:QWmH7SAl0
>>444
クレしんの兵器の描写とか相当だったしな

449 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/01(月) 08:17:56.18 ID:W5yDVFxe0
BS1スペシャル 時代をプロデュースした者たち「手塚治虫」を見た
「千夜一夜物語」の制作エピソードは面白かった

大人向けアニメ作品ということでエロを選択したのは手塚らしいが、創作意欲はやっぱり凄まじいよなぁ
手塚自ら担当した絵コンテが時間にすると5時間半ぐらいあったというのはワロタ

450 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/02(火) 20:33:18.06 ID:ePreMeXs0
>>443
望月三起也、あるかもしれん。
氷川とかのインタビュアー連中もただの天才で済ませずに、
今後はその辺の所を十分掘り下げてもらいたいもんだ。

>>449
手塚治虫のアニメ制作は、面白エピソードの宝庫だな(笑)
アニメ=漫画の思考から生涯脱却できなかったんだろうな。

451 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/02(火) 21:59:07.12 ID:ePreMeXs0
「荒木飛呂彦の漫画術」を読んだ。
(この新書は、ここ一ヶ月近く各書店の売り上げベスト10に入り続けていたので、
直感的に「勉強熱心な富野も読みそうだ」と思った)

著者はヒッチコックのインタビュー本「映画術」は必携の一冊だったと語っている。
本の内容は大きく理論編と実践編に分かれていて、
中でもキャラクターは超重要事項であり、一番大事なのは「動機」とあった。
(もし富野が読んでいたら、さぞかし耳が痛かった事だろう…)

著者が会心作と語る短編を古本屋で購入、十数年ぶりにジョジョ(のスピンオフ物)を読んだ。
しかし、あの奇妙なポージングと効果音、および異様なシチュエーションと
変なセリフには最後まで馴染めずじまいだった(笑)

452 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/03(水) 00:21:27.84 ID:MvBGOspF0
手塚はむしろ漫画とアニメを明快に別けてた思うけどね。
漫画でやってるようなことを本気でアニメーションとして作れば、また違う評価が生まれていたと思う。
テレビアニメの方はかなり割り切ってるけど、手塚のやりたかったのは明らかにそれではないし、アトムの成功で
テレビアニメの方がアニメの主流になってしまったことには、失望もしていた。


? こうやってお話を伺ってくると、先生の場合、漫画を動かしたいから、アニメに手を染めたんじゃなくて、
漫画とアニメはまったく平行してるものなんですね。

手塚 そうです。歌と芝居という違う二つの分野を好きなようなものです。小さい時からです。

? 二つの分野に求めてるものも違いますね。

手塚 もちろん。アニメで作りたいものはあるけれど、訴えたいものはないですね。
しいていえば、アニメの変身、変形、奇想天外な動作などの面白さをみせ、アニメそのものの面白さを訴えたい。
漫画は書物ですからね。訴えるものは、思想、人間の生きざま、いろいろですよ

453 :名無しさん名無しさん(家):2015/06/03(水) 00:30:54.65 ID:82ittG/N0
押井は別にアニメの人じゃなくて脚本とかそっちの人でしょ。
だからアニメ実写関係ない、たまたまアニメで当たっただけで

五月蝿え以外好きじゃないけど

454 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/03(水) 08:32:25.62 ID:SZGfCrX70
手塚は晩年のインタビューでディズニーのフルアニメの憧れと虫プロのリミテッドアニメの不満をぶち撒けていたな
けれど、どちらのスタイルも支持している 自分自身の気持ちの相克だと言っていた

その結果がアニメ「森の伝説」なんだが、今見ると宮崎アニメに近いモノを感じたな 作品の完成度は兎も角、オチは「もののけ姫」ぽいしね

宮崎は手塚アニメを評価できないらしいけど、やってるコトは基本は同じだろ(極論だが)

手塚漫画に関しては、もうジャンルが豊富で簡単に説明できないが天才だったんだろうなぁ...
立川談志曰く「レオナルド・ダ・ヴィンチと同じ」とか言ってたけど、まぁそんな印象だわな

455 :名無しさん名無しさん(福岡県):2015/06/03(水) 15:10:22.05 ID:OgKtSPEC0
>宮崎は手塚アニメを評価できないらしいけど、やってるコトは基本は同じだろ(極論だが)

その意見には同意だな
手塚は自分でアニメ切り開いたけど色々と制作環境が整ってなかったから完成度とかは仕方ない面があると思う
宮崎と同じ環境が手に入ってたら宮崎以上のもの残したと思うよ
それにしても宮崎は何が気に食わないのか知らんがよく手塚批判してたよな
作品に於ける手塚の人間に対する視線が厳しいからかな?
それに対して宮崎は優しいから合わないのかもな

456 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/03(水) 22:04:16.22 ID:6tCAYvEe0
>>452
アニメ=漫画の思考で言いたかったのは、
漫画が描ければアニメも作れるという、短略的な思考の事。
そのせいで現場が混乱し、いくつもの逸話が生まれた。

また、媒体が違えば取り上げる題材も違うというのは、富野や押井、宮崎も一緒。
アニメでは出来ない事を、小説や漫画という他ジャンルでやっていた。
ただある時期からは、アニメ化を狙った先行作品の発表みたいになってしまったが…

457 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/06/04(木) 00:17:24.42 ID:MtKXnEyz0
大塚、宮崎が手塚に一番反発してるポイントは
手塚が業界人とアニメについて話す時の口癖「動かせばいいんでしょ?」
これが許せないみたいだね

458 :10人に一人はカルトか外国人(北海道):2015/06/04(木) 00:56:28.58 ID:yZTvn1J60
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を嫌うカルト

10人に一人はカルトか外国人

「ガスライティング」で検索を!

459 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/04(木) 01:05:53.06 ID:YsbTDXH30
そうじゃなくて自分たちがやりたかった道が、手塚のテレビアニメの大成功によって狂わされたのが大きいのだろ。
嫌が応にも、東映も巻き込まれたからな。
自分たちが描いてた未来が大きく崩れた。

460 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/04(木) 03:01:52.03 ID:g7sCe+GyO
やっぱり手塚アニメが世界一だな
初期のテレビシリーズの動きなんてジブリには真似できまい

461 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/04(木) 08:28:07.08 ID:Lp+n1xny0
テレビアニメの制作費云々の話は、たまたま手塚が引き金を引いただけ、と寧ろ割り切ってたんじゃないの?

宮崎はその話以前に、手塚の物語の創造主であるがゆえの冷酷さが許せないみたいだな

手塚原案「西遊記」の孫悟空の恋人が死んだ理由(感動するから)を先輩から聞いて怒ったとか
手塚初期のアニメを安っぽいペシミズム(悲観主義)だと批判したりとか...

462 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/04(木) 08:30:58.19 ID:Lp+n1xny0
まぁ、宮崎自身の絵(手塚の影響)の苦悩が一番大きいとは思うけどね
そのコトは魔女宅の山小屋でのキキとウルスラの会話で薄ら匂わしていたな

463 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/04(木) 22:16:36.10 ID:iX5l8zGu0
初期の東映動画は、絵本作家などの部外者に作品作りを任せたこともあったが、
いずれも芳しい出来ではなかった、と作画汗まみれにあった記憶がある。

そんな所へ手塚が石森を伴って東映に乗り込んできたのだから、軋轢は生まれる。
しかも、その結末に安易な感動をねじ込ませようとすればなおさらだ。

464 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/04(木) 22:20:21.50 ID:iX5l8zGu0
ところで、青年時代に宮崎が描いた漫画が、どんな絵柄だったのか見てみたい。
兄から手塚のエピゴーネンと批判されていたらしいが、全部燃やしてしまったんだっけ?
(偽ヒルダみたいなのが髪を掴まれている東映時代の画は良く目にするけれども)

多分、手塚のようなモダンで色気を感じさせるようなものではなくて、
田河水泡みたいな古くて乾いた感じの絵だったのではないか、と予想するのだが…

465 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/06/04(木) 23:25:44.21 ID:0HfLnetA0
>>461
リンリンだっけ>孫悟空の恋人
可愛かったな

466 :名無しさん名無しさん(庭):2015/06/05(金) 01:02:58.46 ID:Upese01c0
>>463
嘘書くなよ
おまえは久美薫か

手塚は自分が忙しくて制作現場につけないから石ノ森章太郎と月岡貞夫を連れてくる

石ノ森はアニメより漫画を選ぶが月岡はアニメが水にあって(本人曰く映画館の息子だったからディズニーのフイルムを実際にコマ単位で見ていたとのこと)そのまま東映で天才アニメーターと呼ばれ活躍する

467 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/05(金) 01:17:34.90 ID:oJtjli1N0
あの当時にディズニーのフイルムをコマ送りで検証できる環境で育つとか圧倒的すぐるわw

468 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/05(金) 08:27:17.27 ID:8z9+B67j0
宮崎イメージボード集の巻末インタビューを読むと手塚漫画の影響について少しだけ書いてあるな
アトム大使とロック冒険記が一番印象っているコト、ジャングル大帝にペリシテ人という文字にショックを受けたコトなど

それが手塚追悼の時のインタビューを読むと手塚アニメ全否定だもんなぁ 宮崎らしいといえばらしいけど...

469 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/05(金) 08:29:27.65 ID:8z9+B67j0
東映の石森アニメ「空飛ぶゆうれい船」の宮崎の作画は良かった
あの趣味全開の作画(ロボットと戦車)が出来たのは石森原作あっての賜物だと思う

470 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/05(金) 12:54:27.67 ID:rS0MZtaQ0
>> 466
石森の担当編集者だった大塚英志の発言を、裏も取らずに書き込んだのは、
少し迂闊だったとは認める。
(「乗り込んだ」と書いたが、別にヤクザの討ち入り場面を想定した訳ではない)

しかし事情はどうあれ、ろくにアニメ経験もなく、年も宮崎と大して変わらぬ石森が
手塚の意向を受けて送り込まれたのは事実だ(個人で行ったのか二人で出向いたのかは知らんが)
しかもこれって手塚自身は、アニメより漫画を優先したって事だろ?
だけど、しっかり口は出しますよと。

こんな事をすれば、漫画より見下されたような感じがして、当時の東映アニメ関係者は
面白くなかったのではないだろうか?手塚のアシスタントじゃないんだからさ。

月岡にしてもその後東映を辞める。
後年宮崎が「作家性を重視して東映を去った関係者もいるが、そのような者はそれ以降、
大した作品は残していない(うろ覚え)」と言っていた。やはり気に入らなかったんだと思うよ。

471 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/05(金) 13:54:33.00 ID:y/t3avQl0
東映と手塚については、白川のインタビューが一番中立的に語られてると思うわ。
虫プロやアトムにも触れていて面白い。
http://www.style.fm/log/02_topics/top041108a.html

472 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/06/05(金) 16:50:54.87 ID:9KcezeBg0
白川 「やめろ。あんたは、ちゃんと漫画をやれ」と言ったんですよ。
「もうちょっと漫画を描いて、漫画が売れるようになったら、
その頃は、俺ももうちょっと偉くなってるだろう。その時はお前の原作買いに行くから」って。
それが後の『サイボーグ(009)』になるんですよ。


やや出来すぎの感もあるけど興味深い話だな

473 :名無しさん名無しさん(庭):2015/06/06(土) 11:13:58.81 ID:MlEoJtUM0
>>470
だからお前の貧素な想像で歴史を捏造するなと言ってるだろうが!!!

月岡が東映アニメ在籍時どれだけ活躍したか
退社後も東映の人たちと合流しているか
調べてからものを言え

お前の前提と持っていきたい結論はすべて間違っているということを認めろ

いいか?お前の書いてること全てが事実として間違ってるんだからな

474 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/06(土) 11:28:58.93 ID:Z1h/C5V90
まぁ手塚の方はもう反論したくてもできないからな。
宮崎らの発言だけ独り歩きして、真実として受け取られる。

475 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/06/06(土) 14:46:00.16 ID:eHF3+tja0
月岡は絵の動かし方がめちゃくちゃうまかったそうだが
話のほうは特筆したものは作ってないだろう

476 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/06/06(土) 14:50:07.84 ID:eHF3+tja0
狼少年ケンはすぐ思いついたが、それくらい。

477 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/06(土) 20:35:52.61 ID:NnOx7FGm0
>>471
当時、売れっ子の手塚にアニメの話を持ちかけのが運の尽きだな
まぁ東映と手塚の関係は持ちつ持たれつ、どっちもどっちだ

「西遊記」の悟空の恋人(燐々)の真相も何となくわかった

あと白川氏が関わった「わんわん忠臣蔵」は大好きな作品だな
なぜか朝日ソノラマのレコードが家にあって「わんわんマーチ」 はよく聞いた

478 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/06(土) 21:42:11.86 ID:Z1h/C5V90
そうそう、手塚だけが非難されるのはどうかと思うわ

479 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/08(月) 08:34:26.05 ID:CJKxWs3Q0
今朝の芸能ニュースで実写版「ど根性ガエル」の映像を見た
ピョン吉はアニメのまんまだったけど、ひろし役の松山ケンイチに違和感が...

と思ったら原作から16年後という設定なのか!
30歳になったひろしの姿なら妙に納得したが、いきなり「ど根性ガエル」を見る若い世代はポカーンだろうなぁ

480 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/09(火) 12:32:25.24 ID:mwq6Znft0
「アニメミライ」が今年から「あにめたまご」に名称変更

若手アニメーター等育成事業に新名称「あにめたまご2016」 4スタジオ4作品も発表
http://www.animeanime.biz/archives/21156
■シグナル・エムディ
『カラフル忍者いろまき(仮)』
監督: 小林賢太郎  プロデューサー: 櫻井圭記

■ スタジオよんどしい
『UTOPA(仮)』
監督: 田中孝弘  プロデューサー: 荻原知子

■ 手塚プロダクション
『ふすまの絵師(仮)』
監督: 吉村文宏  プロデューサー: 清水義裕/制作プロデューサー:大澤宏志

■ 武右ェ門
『風の又三郎(仮)』
監督: 山田裕城  プロデューサー: 高山清彦


IGの櫻井圭記は脚本からプロデューサーにシフトするのかな
ジョバンニでは脚本とプロデューサー兼任だったが

481 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/09(火) 15:07:05.29 ID:KkGrKlLaO
櫻井のいないアライズつまんね

482 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/09(火) 19:27:49.15 ID:tljJSola0
>>451
その本の話、どっかで聞きたいなと思っていた。読む気にはなれないけど。
自分は荒木飛呂彦のキャラの動かし方が嫌い。
少年漫画で克服する目標設定しているのに、キャラを持ち上げてえげつない殺し方するのが。
またファンも痛々しい人間が多いから語る気にもなれない。

483 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/10(水) 08:19:28.94 ID:HDKJUuVq0
細田監督のバケモノの子は予告編を見た限りだと前半はベスト・キッドで、後半はチャンプになるのではないだろうか

武術の修行を積み、武道会に出場という流れはドラゴンボール(少年ジャンプ形式)が入ってるかもしれない

青年時代は恋愛要素も入れつつ、クライマックスは都会でド派手なバトル(渋谷109崩壊)で盛り上がり、最後は親子の絆で泣かせに来るだろうな(多分、バケモノオヤジは死ぬ)

エンドテロップでミスチルの歌が甘く感傷的に流れ、劇場はすすり泣きがあちこちから聞こえて来る... という妄想をしたが、たぶん半分ぐらい当たってると思う

484 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/12(金) 08:54:11.09 ID:m9LMXXoe0
【映画】GAMBA ガンバと仲間たちの特報映像が公開 3DCGのネズミが躍動

PVを見たけど平穏な海と青空に違和感が... 

逆巻く波とひらめく空が ガンバと仲間をうちのめす 絶望的なイメージがあって
それに立ち向かうガンバと仲間たちの勇気が面白かったのに... なんか冒険というよりピクニック気分だな、こりゃ

3DCGとネズミは相性がはいいんだ、出崎アニメ版を知る者の感想は迫力不足という評価になるだろう

485 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/06/12(金) 20:53:16.74 ID:+pKT2xGu0
原作の挿絵のネズミは
ほんとのドブ鼠だよね

486 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/12(金) 23:12:08.98 ID:yWIoscKL0
>>473
―「西遊記」も各アニメーターの方が出された原案からキャラクターを作ったと伺ったのですが。
基本的には、手塚さんなんです。ただ、このころはまだ、手塚さんみたいなアニメの素人に何がわかるんだ、みたいな気持ちをみんな持っているころでね。
原案とかなり違ってますよね。

―月岡貞夫さんというのは、「西遊記」の時に手塚さんが連れて来られたそうですが。
ええ、月岡君と石ノ森章太郎さんのおふたりを。月岡君のほうは、アニメーター志向だったので、そのまま東映動画に入って。

―石ノ森さんは作画に参加されなかったんですか。
彼はキャラクターの原案関係をやってたんです。
でも手塚さんの作ってきたキャラクター、ポイッと棚の中に放り込んじゃって使わなかったんですけどね。
手塚さんとしては、非常に不満な作品でしょう。

―後年、そうおっしゃってますよね。
「西遊記」の時の手塚さんの思い出にこんなことがありました。
僕が原画を描いていくときに手塚さんが来て、良くしようと思われたんでしょう、口出ししようとするわけですよ。牛魔王の洞窟の中での、牛魔王と悟空との一騎打ちの場面。
今見ると3秒かそこらのカットなんですが、牛魔王の大きな斧を悟空が如意棒でカーンと受けるところがあるんです。
僕がそこのところを描いている時に、手塚さんが如意棒を曲げてくれって言うんですよ、くにゃっと。手塚さんはディズニーかぶれですから。
僕が「いや、ここは一度引いて戻すんです、曲げたらカーンっていう強さがでないんだ。」と言ったら、手塚さんが、いや、どうしても曲げて欲しいと。
あんまり言うもんだから僕が立ち上がって、「3年も仕事やってるんだから僕に任せて下さいって!」ってね。今じゃ大したことないけど、そのころ3年やってるというのは一番長い方でしたから。
そしたら手塚さん、パッと行っちゃったんですよ。


出典
動画王Vol.7「キャラクターデザイン特集」
楠部大吉郎

487 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/12(金) 23:14:56.83 ID:yWIoscKL0
>>473
―「西遊記」は手塚治虫さんの「ぼくのそんごくう」が原作ですね。
白川大作君が演出やってたでしょ、あの人にとって手塚さんは神様みたいなものだったから。

―藪下さんの体調がおもわしくなくて途中から白川さんが演出を受け継がれたんですよね。「西遊記」の企画自体、白川さんが持ち込んだそうですが。
僕が手塚さんもキャラクターがあまりにもディズニーのキャラクターに似てるから変えた方がいいんじゃないかと言って変更したりして、白川君とやりあったことがありました。
僕としては、あまりにもディズニーそのものはいやだなと思いましたから、独自のものを作った方がいいんじゃないかと。
そういうふうに言っちゃうところが僕の損な性分なんですけど。世の中うまくいかなくてね。手塚さんも漫画映画は始めてであまり知りませんでしたから。

―手塚さんは「シンドバットの冒険」「わんわん忠臣蔵」などでもキャラクター原案を手がけてますよね。
ああ。「わんわん忠臣蔵」で僕、白川君とぶつかったんです。
あまりにもディズニーの「101匹わんちゃん大行進」に似ていたものですから。

―手塚さんとやりあったことはなかったですか。
それはないですよ。あの人も喧嘩するような人じゃなかったし、人間が出来てるから。
白川君は僕が入ってから募集で入った人でしょ。本社の方から入って来たにしても僕の方が年上だし。手塚さんは漫画映画の作画のほうはあまり知らなかったし。

―東映動画の作品がご自分では気に入らなくて、結局ご自分で虫プロを設立されたそうですね。
そうでしょうね。手塚さんにはそれだけの力がありましたから。


出典
動画王Vol.7「キャラクターデザイン特集」
大工原章

488 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/12(金) 23:27:15.94 ID:yWIoscKL0
>>473
手塚さんは、アニメーションをやりたくてやりたくてしょうがなかった。
それで、ディズニーについても、非常によく研究していたし、知識もいっぱいあった。
それで「ストーリーボードから入りたい」と言い出したわけですよ。
ストーリーボードを全部描くと言い出したわけ。こっちにしてみれば願ってもない話だった。
ところがそれは手塚さんの、いつもの安請け合いだったんです(苦笑)。

で、『西遊記』の話に戻ると、キャラクターも手塚さんが全部作ったんですよ。
ところが、これが東映のアニメーターから総スカンだったんです。
要するに「デッサンがなっちゃない」とか「前と後ろが違う」とか、
画としてしっかりしてないと描けないというのが、アニメーターの意見だった。

489 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/12(金) 23:29:41.41 ID:yWIoscKL0
>>473
── 物語の話に戻りますが、手塚さん自身が、自分が描いたものが東映の人達によって直された結果、全く別のものに再構成されたと、何度かコメントしていますよね。
白川 うん。そういう風に手塚さんが受け取るのも当然だと思いますよ。でも、最初に言ったあるひとつの事が、見る角度によって違って見えるというのが、その事なんです。
東映動画のアニメーターの中には、ずっと手塚さんの原作あるいはキャラクターが、ある種の縛りとしてあったと考えている人もいるでしょうし。
手塚さん側からすると自分が「こういう風に作りたい」と思ってたものと似ても似つかないものになってしまったという気持ちもあるだろう。
例えば、手塚さんが、どうしてもこうやりたいのに、東映動画の現場に反対されてできなかったのが……。
── 燐々の事ですか?
白川 燐々を殺すべきでないと、一番強く主張したのは、僕なわけです。
── あ、そうなんですか!
白川 手塚さんは、そうすれば悲劇で終わる世界最初のアニメーションができた、と言うんですよ。
だけど、僕は絶対にそれは嫌だと言い張ったんです。せっかく映画を楽しみに来た子供達を、悲しませて帰すような事はしたくないと思ったんですよ。
藪下さんも同じ意見でした。で、手塚さんも、最後は承服した。もちろんしぶしぶでしたけどね。


出典
WEBアニメスタイル
東映長編研究 
白川大作インタビュー
手塚治虫と『西遊記』

490 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/12(金) 23:30:52.54 ID:yWIoscKL0
>>473
これは先輩から聞いた話ですが、「西遊記」の製作に手塚さんが参加していたときに、挿入するエピソードとして、孫悟空の恋人の猿が悟空が帰ってみると死んでいた、という話を主張したという。
けれどなぜその猿が死ななくてはならないかという理由は、ないんです。
ひと言「そのほうが感動するからだ」と手塚さんが言ったことを伝聞で知ったときに、もうこれで手塚治虫とはお別れができると、はっきり思いました。
ぼくの手塚治虫論は、そこまでで終わりです。
そのあと、アニメーションに対して彼がやったことは何も評価できない。
虫プロの仕事も、ぼくは好きじゃない。好きじゃないだけでなくおかしいと思います。


出典
「Comic Box」1989年5月号
宮崎駿 出発点1979〜1996

参考
「西遊記」1960年8月14日封切
宮崎駿 1963年東映動画入社

491 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/13(土) 00:29:27.69 ID:QubIO4zYO
出崎がクラナドを手掛けた時に、「この子、なんで死ぬの?」のエピソードを思い出すな

492 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 01:11:12.03 ID:qLHrDdIl0
手塚にも言い分はあるだろうに。
死人に口なし。
さすがに不当に貶められすぎているわ。

493 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/13(土) 01:21:54.20 ID:QubIO4zYO
まあ、アニメ屋がどうこう考えたとこで感動させられなきゃ意味ないけどね
出崎クラナドは物笑いの種だし、京アニクラナドは大人気。手塚は正しいよ

494 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 02:08:59.82 ID:qLHrDdIl0
――手塚治虫ついては、杉井監督はどのように見ていらっしゃいますか。

杉井:  手塚先生がマンガやアニメの分野にもたらした新しさというのは、大変なものだ、と思っています。
(中略)
なにが大変か、というと、アニメ史の中で、一つの“分野”を作ってしてしまった、ということです。
今、日本のアニメが「ジャパニメーション」と言われて世界で評価されている理由の一つに、悲劇から喜劇から、
あらゆる題材をアニメーションで表現できる、ということが確立されているところがあると思います。
手塚先生は漫画の分野でも、ストーリー漫画というものを確立しました。ぼくらが子供のころは、『のらくろ』でも
『タンクタンクロー』でも子供向けのコマ漫画でしたが、そこに手塚先生は映画のような時間軸を創りだしてしまったんです。
手塚先生は偉大な漫画家、というだけではなく、ある一つの文化に一石を投じましたよね。
これはもう、革命に等しいんじゃないですかね。
手塚先生はその延長線上にアニメーションを手がけていた、というお気持ちだったかもしれませんが、僕から見ると、
アニメーションの世界をもまた、塗り替えたんだと思います。手塚治虫以前は、アニメーションというと、ディズニーのように、
おとぎ話や冒険物などを描くものだと思われていたのを、『鉄腕アトム』では、ロボット故に悩みを抱えた主人公がでてくる。
そんなドラマ性のある物語をアニメ化する、なんていうことは当時、考えられなかったんですよ。
それを、アニメーションという技法で映像化する、新しい表現を作ってしまったんですよね。
そういう、手塚先生がアニメに対してどんなことをやってきたのかをきちんと分析し、整理するのも、
若い頃から一緒にやってきた僕らの仕事の一つだと思っています。
僕は、自分の仕事としてやっているものはすべてその目的の延長線上にあって、自分の作家性でモノを作っているというよりは、
アニメーション作家として、手塚先生が『アトム』で切り拓いてきた「アニメ」というものを常に作っていこうとしています。
作品を通して、「アニメーションとはなにか」「アニメとはなにか」「映画とは何か」という3つの軸を常に問いかけています。

495 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 02:11:05.81 ID:qLHrDdIl0
なかでも印象的だったのは、杉井監督のリミテッドアニメについての指摘だ。
それは東映動画を辞め、虫プロで『鉄腕アトム』を作った時のエピソードとして語られた。
手塚治虫のリミテッドアニメを見て、アニメーションは絵を動かさなくていいと発見したと話し、
動くアニメーションにこだわらないほうが楽しく出来るという。
日本のアニメがリミテッドの表現により支えられたことが近年はよく指摘されるが、
杉井監督はすでに50年前にそれを発見し、日本のアニメの歴史を築いてきたのだ。

また、監督としてだけでなく、プロデューサーの視点も数々披露され、それが興味深いものだった。
作品の世界観を作るのは1/5の程度、残りの4/5はプロデュースしていると話す。言葉の端々に、
商業アニメを作る厳しさと同時に可能性が含まれていた。
そして、アニメ業界を変えた人として東映社長で東映動画を設立した大川博の名前を挙げる。
手塚治虫についてもアニメを一般化した、時代を動かしたと評する。
ひとりの作家の作家性は全体から見れば重要でないとし、アニメの世界を俯瞰的に見ているのが印象的だった。

496 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 02:19:50.39 ID:qLHrDdIl0
「『アトム』はアニメーションではなく、アニメです」

 手塚は虫プロダクションのスタッフの前でそんな持論を語った。劇場用アニメが「まんが映画」と呼ばれていた時代だ。
「アニメーションをただ略しただけでは?」。スタッフの一人で、その後「タッチ」や映画「銀河鉄道の夜」などを監督した
杉井ギサブローさん(72)は、手塚の真意が分からなかったという。

 東映動画(現・東映アニメーション)を経て虫プロ設立に参加した杉井さんは、幼少期にディズニーの「バンビ」を見てアニメ制作を志した。
手塚は大のディズニーファン。「すごい作品を作るはず」という期待とは裏腹に、手塚は常識破りの手法を次々と採用した。
セル画の枚数を減らすため、背景や動画を使い回したり、口や足といった体の一部だけを動かしたり…。
手塚が「アトム」で目指したのは、米国でも試行されていた「リミテッド・アニメーション」の省略と合理化だった。

「一番はじめのころは、30分を7人くらいで作っていた。東映動画では200人ほどで描いていた時代。驚異的なシステムだった」
セル画の多い「フルアニメーション」を経験してきた杉井さんは「紙芝居じゃないか」と困惑した。
しかし、完成した1話を見て感想は一変する。「物語性を前面に出せば、動かなくても面白い。ショックだった」

最高視聴率は40%超。おもちゃや文具といった関連商品が次々と発売され、他社も相次いでテレビアニメに参入するきっかけとなった。
「手塚先生は『アトム』を“発明”し、日本に『アニメ』という産業を作り上げてしまった」と杉井さんは振り返る。

497 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 02:26:13.37 ID:qLHrDdIl0
「手塚先生の本性は漫画家でもアニメ制作者でもなく、物語作家。物語を伝えることに大きな興味があったからこそ、思いついた手法でしょう」。
「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親、富野由悠季さん(71)はそう語る。

実写志望だった富野さんは「アトム」の簡略表現に違和感も覚えていた。
「外注で『古くていい仕事』を見ることができたのは大きかった。『物語がしっかりしていれば動かなくてもいい』と思う一方で、
同じ漫画絵を動かすにしても、これだけ幅があると知った」

独立してアニメーターとして活躍したり、制作会社を作った虫プロ出身者は多い。
新旧文化と技術が交差する「アトム」の現場は、創造的な“学舎”でもあった。

ただ、富野さんは「人々がテレビアニメという媒体が抱える問題を疑わなくなった。蛸壺(たこつぼ)にはまってしまっている」と苦言を呈し、
「物語をいかに作るかで勝負しないと」と訴える。
前出の杉井さんは、デジタル表現の進化やネットの普及に触れ、「ほかのメディアと同様にアニメも変わらざるを得ない。
手塚先生が自由な発想で時代とシンクロしたように、また、新しい挑戦ができる」と話す。

498 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/13(土) 08:03:51.83 ID:pE0tPzeN0
スレが急に伸びたと思ったらまた手塚の話題かよw

当時、東映アニメ「西遊記」に連動して手塚は孫悟空の恋人を主人公とした漫画「リンリンちゃん」を連載したみたいだから
手塚なりのキャラへの愛情(罪滅ぼし)はあったみたいだな

あと、手塚はヒューマニズムの作家ではなく、かなりダークな一面を持った作家だというのは作品集を見ればわかるな
キャラが富野作品みたいに無慈悲に死ぬ(その意味では手塚の正当な後継者かもw)

まぁ、その悪魔的な部分も手塚作品の一つの魅力なんだけどね...

499 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/06/13(土) 08:12:38.45 ID:1fVjHDqD0
アニメ制作者ではないというのはいいけど、物語を伝えることに興味が
あることが漫画家ではないというはどう繋がるのかわからん

500 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/13(土) 08:26:56.44 ID:UbJ6dGTSO
手塚スレじゃねえんだが

501 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/13(土) 12:41:58.52 ID:vKS4HF6U0
スレタイ8人中4人が虫プロ関係者なんだし、アニメ製作者としての手塚の話ならまあ無関係じゃないんじゃないの

502 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/14(日) 19:59:30.53 ID:E1SWJGML0
手塚原作アニメ、富野監督「海のトリトン」は原作とは似ても似つかなぬ作品だが、手塚イズムを継承している作品だと思う
というのは、あのラスト、手塚漫画の短編作品なので味わうやるせない結末に少し似てたからそう感じた

アニメ版は主人公トリトンとポセイドン族の戦いを描いた作品だが、勧善懲悪が完全に逆転するバッドエンドは初めて視聴した時は唖然とした覚えがある

富野自身が脚本を無視して入れ込んだ(ライターと喧嘩別れして虫プロには出入り禁止)らしいが、この精神こそがザンボット3〜ガンダムに続く始まりではないかと、まぁいろいろ言われてるわなぁ

手塚曰く「テレビまんがのトリトンは自分のつくったものではない」と冷たい感想だが、その後の富野の活躍(ガンダム)をどう見たのだろう?

P.S.「海街diary」を観てきた 「耳を澄ませば」のような描写を発見 広瀬すずが可愛かったなぁ

503 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/14(日) 21:22:15.08 ID:FykuLTLT0
>>482
漫画の「基本四大構造」として、
@キャラクターAストーリーB世界観Cテーマが挙げられている。

@極端な話、魅力的なキャラクターがあれば、ストーリーも世界観も必要ない。
一番大事なのは「動機」。キャラの身上調査書を作る(約60項目。血液型も重要らしいw)
Aキャラクターが中心の漫画は、一世を風靡したキャラクターであるほど、
時が経てば時代遅れになってしまうので、ストーリーが必要。
B「世界観」とはリアリティ。読者は世界観にひたりたい。徹底的にリサーチする。
Cテーマは影のリーダー。「基本四大構造」をつなぐ。アナ雪の場合は、
(テーマ)主人公の孤独な心=(世界観)白く閉ざされた雪の寒い世界、でなければ表現できなかった。
など

映画作りのHowTo本のような部分もあるが、上記以外にも、面白い指摘が色々となされているし、実践編もあるので興味深い。

ただ忘れてはならないのは、この本は
「敵に立ち向かい勝利する、週間連載の少年向けバトル漫画」の書き方だという事。
飲み物に例えれば、炭酸飲料水みたいなものだ。

本にも多少書かれているが、荒木が凄い所は、
@構造上、戦いのインフレ化を招いてしまう「トーナメント制」漫画を
「道中物」漫画に変えることで、強さのインフレ化+決勝戦を回避しつつ、
双六のように行く先々で終わる事のないバトルを可能とした事。
A特殊能力を持ちつつも、最後は知恵比べで戦う事になる、スタンド同士の闘いを発明した事。
の二点だと思う。

504 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/15(月) 13:07:13.45 ID:Sf4TMySu0
ドラゴンボールの編集者の「ドラゴンボールはフリーザ編で終わらせるべきだった」発言でもわかるが
漫画家の意志に関係なく、週刊少年漫画の作品は編集者や読者人気の投票結果が色濃く反映されるカタチにはなるわなぁ

どうしても同じ展開(武道会や強敵出現)がダラダラと続いてしまう

ジョジョの荒木の場合も同じパターンではないのかね? 原作読んでないので知らんけどw

505 :予言 旧約の神が人類を裁く!!(やわらか銀行):2015/06/15(月) 19:29:11.96 ID:G8xpwdTn0
予言 「旧約聖書の神が、人類を裁く!!」

政治家の堕落や腐敗・・・あげくの果て、政治家たちは、
「獣の数字」で「全人類」を支配しようと企んだ!!
怒った神は、「堕落した人類」を裁くことにした!!

世の終わり、旧約の神は、「人工衛星」を何十回も、地上にたたきつけた!!
旧約聖書の神は、世界中の火山を、爆発・噴火させた!!
神の力がそうさせるのだ!!

東の国(にほん)で巨大地震がつづけておこる!!
アメリカ・中東・イスラエルでも巨大地震がおこるだろう!!

日本の腐りきった政治家どもが、とうとう「神の怒り」にふれたのだ!!
聖書の記述どうり、世の終わり、「伝染病や疫病」が
はやるだろう・・・
聖書の記述どうり、必ず、「血のように赤い雨」がふる!!
海は「血」のように赤くそまるだろう・・・
魚が全滅したら、世の終わりがちかいと思え!!

旧約聖書の神が、「堕落」した人類を裁く!!
人類よ、改心しなさい!!
                     ミカエル

506 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/06/15(月) 21:30:37.62 ID:A4gMiE880
ジョジョは確かに従来言われてるようなインフレはないけど、スタンド能力がどんどん特殊且つ概念的になっていって
そういった点では十分インフレしてたと思う
まあ7部の途中までしか読んでないんで最近は知らんけど

507 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/06/16(火) 04:57:42.12 ID:Z9QiuIGT0
もっとひどいぞ8部は
ほんとうに意味不明になった。

508 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/16(火) 19:28:38.61 ID:mCW8l8H30
ジョジョファンは元ネタ色んな所からパクってるのに、それ知らないでマンセーしてるのが痛い。
最近は検証サイトみたいなのもあるけど、自分がチラ見した話もパクリだった。谷崎潤一郎の話からだったが。
少年漫画で、そういう時代で、週刊でってのは理解出来なくもないからネタをパクるんだろうけど
原作者がネタ元に敬意がないもんだから、あぁ〜ってなる。

509 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/16(火) 19:35:21.68 ID:zsobP5BQO
落語がモトネタなイカサマの話があって、ジョジョファンがその落語を聞くと逆にジョジョかよとなるらしい

510 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/06/16(火) 21:58:59.61 ID:sm1MqysR0
正直それがネット世代の痛いところ

先人からは学ばず、自分の知ってるものがすべてと思ってる

511 :名無しさん名無しさん(庭):2015/06/16(火) 23:18:28.24 ID:TfukubZ+0
ひと世代前もエヴァのパクリとか平気で言ってたじゃないですかぁ

512 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/06/16(火) 23:24:50.55 ID:zsobP5BQO
ラーゼフォンやファフナーはエヴァやろ

513 :名無しさん名無しさん(家):2015/06/17(水) 00:10:09.61 ID:ArHFkKjk0
ぱられルンルンとかもエヴァエヴァ言われてたな。
(パクリというよりエヴァの補完だったそうだけど)

514 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/17(水) 08:36:22.18 ID:w8Ue23K30
オマージュといえば済む場合もあるし、オリジナルに敬意がなければパクリ(盗作)となるし
線引きが難しいわなぁ でもこれはアニメ漫画に関してだけのハナシではないけどね

ジョジョの痛いファンが増えたのは、中川翔子や吉本芸人がアメトーーク!なんかで拡散したのが原因では?
とりあえず流行モノに乗っとけ、みたいな風潮があるんじゃないの? よく知らんけど

515 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/17(水) 16:26:22.25 ID:KH45YfN70
>>514
東北大の講演にて
「死んだ人から真似るのはパクリじゃないです。オマージュ。
先人から学んでいるのです。今仕事している人から影響を受けるのはパクリですけど。」

作者がこう公言してるもんだから、ジョジョファンもオマージュだよと言ってるね。
でも今でも生きてる人からもネタパクってるけど。

絵のパクリで出してた本全て絶版になった少女漫画家の扱いを考えると
集英社がこの人のバックにはついているから、安泰なんだろうなぁと思う。

516 :名無しさん名無しさん(福岡県):2015/06/17(水) 17:43:15.16 ID:iAYYKG4z0
>>513
ぱられルンルン物語好きなんだよなー
あの頃ってエヴァに似た作品が大量に出てきたけど
パクリというよりエヴァの完全影響下って感じだったね
その絶対影響下の中で各制作者がエヴァをどう消化し咀嚼するかってのが感じられて俺はその頃の作品て好きなんだよ
制作者の足掻きが見られる稀有な時代だったと思ってる

517 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/18(木) 08:47:38.02 ID:R5dhsrND0
>>515
>「死んだ人から真似るのはパクリじゃないです。オマージュ。
先人から学んでいるのです。今仕事している人から影響を受けるのはパクリですけど。」

その理論からいくと、キューブリック(2001年)はOKで、スコット(ブレラン)はOUTというコトになるな
ジョジョの映画ネタを調べたら、キャメロン、リンチ、デ・パルマetc みんな監督が現役だろw

作者がネタ不足で編集者と一緒に確信犯としてパクった、という言い訳は口が裂けても言わんだろうけど開き直りすぎだな

音楽業界でも佐野元春「サムデイ」がブルース・スプリングスティーン「ハングリー・ハート」のパクリ、という鉄板ネタがよく出るが
どこの業界も似たようなコトやってるよなぁ まぁ、本人はパクリとは一切認めんけどね

518 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/18(木) 09:11:16.40 ID:I9pp1Ltc0
>死んだ人から真似るのはパクリじゃないです。オマージュ。
これは超理論じゃ…
死んだ人からだろうが生きている人からだろうが、パクリはパクリであり、オマージュはオマージュだろう。

519 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/06/18(木) 09:39:24.45 ID:elhva0Ry0
ジョジョの映画ネタなんてパクリのうちに入らないだろ
真面目に言ってんの?

520 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/18(木) 15:56:59.05 ID:oRKcGhRs0
ジョジョは映画以外にも古今東西の小説やら色んな所からぱくってるんだよなぁ。
イラストでさえ、ファッション誌のポーズ丸パクリだし、やらかしすぎてて規模が掴めない位。
でもファンはそれを全てオマージュで押し通す。

521 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/06/18(木) 16:53:40.14 ID:elhva0Ry0
だからそんなんパクリと言わんだろ

522 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/18(木) 18:03:02.40 ID:/KIkLyh80
少し前に手塚がスレ違いとか言ってたのが嘘のような流れ

523 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/18(木) 18:37:04.98 ID:omILjvIH0
サイゾーのアニメ特集に丸山正雄インタビュー
MAPPA設立の経緯なんかについて語ってる
それ以外の特集記事は、まあサイゾーなので読む必要なし

524 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/20(土) 19:20:50.08 ID:TDvhu+/y0
サイゾー7月号を立ち読みしてきた
ジブリ崩壊とアニメ業界再編〜【韓国アニメ】事情などの記事を読むが大した情報はない

月刊カルチャー時評【Gのレコンギスタ】富野由悠季73歳の挑戦とロボットアニメの限界は面白かった

大体の論評はネットで書かれてるコトと同じだが、富野の過去作品と照らし合わせいる視点が良かった
でもGレコが戦後アニメを終わらせた、という結びがよくわからない

染谷&広瀬すず表紙のSWITCH7月号も立ち読みしたが、バケモノの子のネタバレぽかったのでそっとページを閉じた
細田の絵コンテ12ページ掲載とか資料価値はあったが、映画を見てから読んだ方が良いみたい

525 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/20(土) 19:46:51.58 ID:84znMDlJ0
>>508
>>509
>>515
>>517
荒木の本を読んで不満だった点の1つが、アイデアを得るために心がけている習慣等があまり具体的でなかった事だった。
(本には「今のところ、アイディアノートに書く事が尽きることもなく…」とある)

そこでもう一度、該当部分を読み直してみた。

アイディアノートにメモする内容は三つで
@自分がよいと思ったこと
A自分とは違う意見や疑問に思う出来事、理解できない人
B怖い出来事や笑える出来事、トラウマになりそうな出来事
らしいのだが、@に

たとえば映画を観たときに「あそこのシーン、よかったなあ」と思ったら、メモしておきます。

とあった。↑これだったんだな(笑)

526 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/20(土) 21:16:50.47 ID:NFtXyZYI0
>>525
上にファンが来てるけど、彼らにとってはパクリじゃなくてオマージュだからな。
今、韓国で著名な小説家が三島由紀夫から盗作したという事で検察に告発されて
大騒ぎしてるんだけども、そこら辺漫画は甘いね。
日本の小説家でも昔、司馬遼太郎から一部パクったという事で作品が絶版になった人がいるけど。
池宮彰一郎ね。

527 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/20(土) 22:22:44.50 ID:B2MN+CbF0
元ネタを知ってもらいたいのがオマージュ。
隠したいのがパクリ。

528 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/06/20(土) 23:41:47.74 ID:q/bznoCf0
奥田民生がやってるのがオマージュ
びーずがやってるのがパクり

こうですか?

529 :名無しさん名無しさん(庭):2015/06/21(日) 15:25:24.03 ID:md2t3y1P0
そもそもパロディ作家でもないくせに模倣する事自体おかしいじゃねえか
やるならこれは〇〇のオマージュなので原稿料は要りませんくらい宣言しろ

530 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/06/21(日) 20:03:55.79 ID:D5SSIGgK0
最近読んでないけど週間連載だったころは当時流行っていた映画
片っ端からパクってたからな荒木
まぁ映画はスタンドとしてどう変換したかで楽しめるが
ポーズとかは完全アウトだぁ

531 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/22(月) 23:48:52.12 ID:IRyXOJI30
非売品だが「逆襲のシャア友の会」が出展されてるぞ
中身を見られるかどうかは知らないが、持ってない人は寄って確認してみては

としょかんのこしょてんVOL.75 若者向けライトノベル作家の自費出版本
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20150616-16551/
会期 2015年6月16日(火)〜8月25日(火)
場所 千代田図書館9階=出張古書店コーナー

逆襲のシャア友の会  93/12/30発行  庵野秀明、他
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/files/event/toshokosho/toshokosho75_photo-2-300x225.jpg

532 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/24(水) 23:27:09.65 ID:o84RtnD90
「パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」10月10日公開 新ポスターも発表
http://animeanime.jp/article/2015/06/19/23755.html

533 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/25(木) 08:28:20.50 ID:i0y02bO40
本編27分追加でキャラの深みが増すとも思えんが、ポスターまで変えてボロい商売だわなぁ

いっそ不敵な笑みを浮かべる押井の顔をポスターにして「これが最初にやりたかった!?」という惹句にした方がファンにはしっくりくるだろう

534 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/25(木) 22:23:19.46 ID:jFX6vJBe0
滝沢敏文監督が亡くなられたとのこと
劇場版イデオンの監督、ボトムズの演出チーフと80年代サンライズにおいて
富野・高橋両監督の右腕となった貴重な人材だった
合掌

https://twitter.com/sun_fes/status/613989366268981248
サンライズフェスティバル@sun_fes
8月19日(水)のダーティペア上映会に予定されておりました
滝沢敏文監督の挨拶は、本人急逝の為中止となりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

高松信司@takama2_shinji

滝沢敏文監督は、私が初めて配属された「ボトムズ」でチーフ演出をされていました。
いつも三つ揃いのスーツに髭と眼鏡の素敵な大人の人に見えたけどあの頃まだ二十代だったのですね。
監督の「ダーティペア005便」では演出として参加して勉強させていただきました。ご冥福をお祈りします。

西村誠芳@東京都目黒区@NISHINOB
ダーティペア(005便) クラッシャージョウ(OVA) ダンバイン(OVA)

滝沢敏文監督と直接仕事した…という印象が強い作品はこの辺りか…

特にダンバインは滝沢監督だからこその画面の作りになってたという感じで、印象深い仕事でした。


残念です…
ご冥福をお祈りします…

535 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/25(木) 22:29:47.37 ID:Tzhof0p50
「2バージョン公開は確信犯だった!?」とかね。

ところで、この実写版パトは東京の近未来感が著しく不足していた。
CGでロングショットにちょっとした加工を施すなり、自動車会社に頭を下げて
コンセプトカー借りてアクセントにするなり、やり方はあったと思うのだが…

あと、犯人は女ではなく、男の方が座りが良かった。
(欲をいえば、現在無職の元自衛隊中年男で新興宗教に加入しており、その教祖が鈴木敏夫だったりすればなお結構w)
まさかあれニューハーフ?

536 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/06/25(木) 22:41:53.54 ID:jFX6vJBe0
>>535
TNGパトの舞台になってるのは近未来じゃなく撮影した時点での現在である2013年
元々アニメの時からほぼ現代の街にロボットがいるって言うコンセプトなんだから
レイバー関連以外に未来的な要素はほとんどない

537 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/25(木) 22:50:15.90 ID:Tzhof0p50
>>534
合掌

538 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/06/25(木) 23:47:08.83 ID:EzTKHlu50
タバコ公害発生源
宮崎や富野
死にそうなのに無駄に長生き

539 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/26(金) 08:52:55.76 ID:sa5IuOsb0
>>534
イデオン、ボトムズ、SAMURAI 7 など好きだった
昔、OVAのクラッシャージョウのレンタルビデオがいつも貸出し中で、何度も店に足を運んだ(作品は微妙だったが...)

合掌

540 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/27(土) 18:31:08.17 ID:YTgUdsyS0
「パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」予告編公開 押井守の個性溢れる
http://animeanime.jp/article/2015/06/26/23867.html

541 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/29(月) 08:39:40.11 ID:yni6vCZx0
>>540
リングの貞子出生の秘密に迫る... ってな感じの映像だな
押井の実写最新作、東京無国籍少女もそうだが映像がダサすぎる...

予算不足を映像センスと押井独特のセリフだけで補ってる感じがありありとする
低予算映画なら役者の演出(演技)に力を入れればいいと思うがそれも望めないしなぁ...

542 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/06/29(月) 19:38:23.14 ID:9qldhbUf0
グレートメカニックG 2015SUMMER
・【巻頭特集】 ガンダム Gのレコンギスタ 総監督・富野由悠季 10000字インタビュー
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN 今西隆志監督が語る安彦イズムとは?
・攻殻機動隊 新劇場版 25周年を迎えた新たな胎動 プロダクション・アイジー社長 石川光久インタビュー
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-46488-7.html?c=50200&o=date&

543 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/06/30(火) 12:50:36.63 ID:6A3EAU5s0
高畑「Gレコに黒人キャラが...」
富野「TVコードに触れますから...」

みたいな高畑・富野の特別対談が読みたいw

高畑監督、憲法9条最後の歯止めとか、特定秘密保護法案反対に熱心なのはいいが、最近のアニメについて語ってくないかのぉ...

544 :名無しさん名無しさん(家):2015/06/30(火) 14:16:16.10 ID:I6v4dDcc0
>>543
高畑「このあいだラブライブを見てきました」

とか言われたら怖いからいいw

545 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/01(水) 13:03:29.89 ID:HDjKDURQ0
>高畑「このあいだラブライブを見てきました」

「夢を諦めないこと。アイドルから教わりました。このような今の若者達を守る平和憲法を...」とか言い出しそうだなw

まぁ高畑監督ならラブライブを見てる可能性は高いかもな 初音ミクも好きだったし

546 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/07/01(水) 16:57:05.97 ID:XspDqmgT0
宮崎駿監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』などに影響を受け、小学生の頃からアニメーターを目指す[5][6][7]。
中学の頃は、絵を描いたり、友人達と軍服を着て山や海でキャンプをするという生活を送り[6][7]、中学卒業後、
大阪にあるデザイン専門学校のグラフィックデザイン科へ入学するが、周りの影響でギターを始めたことから興味
の対象が移り、音楽の道へ進むことになる。絵が上手いことを活かし、L'Arc?en?Ciel初期のライブ告知ポスター
などのデザインや、現在でもソロ活動時のプロモーションビデオの絵コンテを自ら描いている。また、作詞するとき、
製作中の曲を聴いて浮かんできたイメージを画用紙に絵を描き、それを見て歌詞を作っていた時期があった。

547 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/02(木) 21:18:40.41 ID:jSODawT80
吸血鬼ハンターDがアメリカでCGアニメTVシリーズ化
菊地秀行と川尻善昭も参加するとのこと

Vampire Hunter D coming back from the dead as CGI animated TV series
http://www.blastr.com/2015-7-1/vampire-hunter-d-coming-back-dead-cgi-animated-tv-series

548 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/03(金) 09:05:23.95 ID:l/Ef8rwK0
>>547
マジか! コレは嬉しいニュース
原作者の菊池秀行が参加となれば、Dの持つ独特の雰囲気と世界観が損なわれずに済むだろう
原作により近い水戸黄門的な痛快娯楽路線でお願いしたい

少なくとも世界観が同じのヴァン・ヘルシングのパチモンにならないコトだけを祈るw

アメリカのTVシリーズで川尻がどの程度作品にタッチするかも気になる
あのスタイリッシュな画面構成や色彩(青と赤)と流れる動きが再現できればいいな
CGなら全編ヌルヌル動くだろうけど、止め絵(静)から動に変わるアクションが川尻の持ち味だからなぁ

549 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/07(火) 21:11:03.41 ID:ghtSXMAL0
アニメスタイル006は岩井俊二の花とアリスの記事が一番面白かった
磯光雄は別にコネがあったわけじゃなく、公開1か月前に自分からメール送ってきて参加して
After Effects上での直し全般をやってくれたそうな
岩井とは遠縁にあたる高畑勲のインタビューもあり

550 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/07(火) 23:13:06.11 ID:mf7TkMTi0
岩井の花とアリス殺人事件は未見 あっという間に劇場公開が終了してしまったな
8月に円盤が発売されるみたいだから評判が良ければ買いたいと思う

岩井のMacで書かれた絵コンテ本「ラブレター」「スワロウテイル」は昔に買った
読んだ印象がアニメコミックみたいだった

花とアリス〜はロトスコープ手法を使ったみたいだが、どうなんだろう...

昔、宮崎が手塚アニメ「火の鳥2772」でロトスコープ使用した時に失笑したみたいだが
アニメ業界的に花とアリス〜の評価はどうなんだろう... 

551 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/07/08(水) 00:15:27.35 ID:9gHUzf0w0
火の鳥の時の件は宮崎じゃなくて大塚さん、そしてロトスコープの事じゃなくて「フルアニメーション」についての事
下請け作画を引き受けたテレコムに手塚が乗り込んできて「今度の作品はフルアニメーションですから心してかかって下さい」と演説した
そして、送られてきた原画を見てみたら、3コマと同じ原画に2コマ分の中割り指示が付いていただけだった、と
「失礼ながら手塚さんはフルアニメーションという物を全くご理解されてないのだなとわかった」と言ったのは大塚さん

552 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/08(水) 09:05:43.91 ID:ASviM0850
>>551
手塚のフルアニメ概念のハナシもそうなんだが、宮崎が手塚追悼に寄せた文を読むと

宮崎「フルアニメーションの意味を知らずに言ってるんだと思ってみてました。
同じように“ロトスコープ”をあわてて買い込んだ時にも、もう“ぼくら”は失笑しただけです。」

で、この宮崎が言っている“ぼくら”とは大塚氏なのか... 成る程

553 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/08(水) 09:59:16.52 ID:cwAbHI/E0
とはいえ、ロトスコープを開発したフライシャーの代表作の一つスーパーマンは宮崎の原点の一つだよね。
あの作品もロトスコープなしでは考えられない。

554 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/07/08(水) 16:21:49.47 ID:9gHUzf0w0
フライシャーのOut of the InkwellとかBett Boopあたりをようつべで見てみるとロトスコープならでは演出が凄いよな

555 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/08(水) 19:13:22.42 ID:LAgdVqBI0
>>547の続報日本語記事

「吸血鬼ハンターD」日米共同製作でフルCGアニメに デジタルフロンティアが米国で発表
http://animeanime.jp/article/2015/07/07/24031.html

556 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/09(木) 09:02:07.33 ID:vQxdPti/0
>>549
アニメスタイル006の花とアリス〜の記事を立読みしてきた
岩井はバクシ監督「アメリカン・ポップ」のロトスコープに影響されたみたいだね
本編のメイキング映像の方に興味が沸いた

高畑が絶賛というのも面白かった
絵描き屋側から見ればロトスコープは邪道なんだろうが、高畑は映像表現としてとらえてるあたり他と感性が違うな

557 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/09(木) 09:04:41.77 ID:vQxdPti/0
>>555
Dは芦田版の音楽を担当した小室哲哉がいいな(当時、LPを買ったし)
Dのテーマとか深く印象に残っている 川尻版は...

ドラマは芦田版のDは西部劇っぽくってシェーンを思わせて好きだった
川尻版はどこかカーペンターのヴァンパイア/最期の聖戦なんだよなぁ

どちらも最後に悪役の親玉がDに「貴方様はもしや...?」で水戸黄門で終わるんだけどねw

558 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/10(金) 11:19:12.07 ID:RTKwNez90
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇場版特報
https://www.youtube.com/watch?v=sDUxQntFdzg
YOU MUST (NOT) RUN AWAY.
西暦2015年 冬 公開(予定)

559 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/10(金) 11:21:55.88 ID:RTKwNez90
>>558
この予告は昔の奴か
新しく出た記事は週刊文春とのこと

http://buzz-plus.com/article/2015/07/10/rebuild-of-evangelion/
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開時期が、2015年冬であることが、雑誌『週刊文春』2015年7月16日号の139ページにて判明した。

560 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/10(金) 12:45:14.74 ID:U8sCpCUA0
>>559
場合によっては延期される可能性も十分に残っている...

庵野の鬱状態が問題で延期される可能性は十分にあると思った方が良い気がする

公開時期が2015年冬だと、スター・ウォーズ/フォースの覚醒と対決するコトになるな
ちと面白い対決になりそうだが、延期だろうなぁ... 因に劇場はどうすんのよ?

561 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/12(日) 20:42:40.99 ID:BmzVGNMQ0
「バケモノの子」を観てきた 以前にココで予想通りの展開でワロタ
少年漫画の王道に修行モノ、親子の絆、異能キャラと渋谷でバトルなど、どれも予定調和の域だった

広瀬すず演じるヒロイン像と人間側の父親像がご都合主義で強引な気がした

西遊記みたいな修行エピソードもいらんだろ 余計なキャラも多すぎるし、物語の展開が散慢で駆け足気味なのも気になった

辛口に評価したが、視覚的な演出、熱血アクション演出などは見所はあって部分的には楽しめた
劇場の観客も笑ったり泣いたり概ね好評で、いつもの細田監督作品で至って普通の出来だったと思う

P.S. 園子音監督「リアル鬼ごっこ」前半は傑作 後半は失速するがJK地獄絵図に大満足 トリンドル玲奈の演技が素晴らしかった

562 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/15(水) 22:51:09.59 ID:BG++cBuz0
アニメ、文化、この時代 〜ガンダムとエヴァンゲリオンと〇〇〇〇〜 
安彦 良和(安彦良和書店店長)×東 浩紀(作家・批評家)@ジュンク堂池袋本店
http://www.nicovideo .jp/watch/1436965106

安彦良和×東浩紀トークイベント「アニメ、文化、この時代 〜ガンダムとエヴァンゲリオンと〇〇〇〇〜」まとめ
http://togetter.com/li/846147

563 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/16(木) 08:27:27.96 ID:IQfkfBup0
安彦「岡田斗司夫という人が「オタクは昔からいたよ、マニアなんだ」と言ったが、それは違うと思った。」

安彦「ガンダムの後はエヴァ、ガンダムより深い事まで描いてるんだ…という評論家までいるけどそれは違うぞ、と思った。」

安彦「新しいヤマトを見て腹が立った。」

安彦「俺はオリジンを描いておいて良かった。俺はあの世代にガンダムを渡さない。渡すと変わっちゃう。危険。」

安彦「細田さん、やっぱり上手いな、〜昔ならヤクザにしちゃうところを現在では書きにくいからバケモノにしてる」

安彦いろいろ語ってますなぁ
安保関連法案の方も異議を唱えだしたコトだし、アニメ現場に復帰してジジィが久しぶりに元気が出たのかもしれないな

564 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/07/16(木) 09:51:12.77 ID:rHe34gsK0
人気アニメ「機動戦士ガンダム」の作画監督を務め、漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を描いた安彦良和氏(67)が、
安保関連法案の強行採決に異議を唱えた。「止められないと思えるものを、どう止めるかが日本人にとって大きな課題」と指摘した。
ばく大な建設費が問題となっている新国立競技場も絡めて「国立も、安保も止められず、戦争も止められない…ではいけない。
法案が通ってしまった後のことも考えなくてはいけない」と語気を強めた。

 1979年放送の「ガンダム」は、人類が宇宙に移住した未来が舞台。
リアルなSF設定と、少年たちが戦争に巻き込まれていく心理描写の巧みさから大ヒットした。
採決の過程について「多数決が議会のルールとはいえ、納得できない」と主張。与党が圧倒的多数を占める状況には「国民にも責任がある」と指摘した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00000004-spnannex-ent


宮崎といい左翼系とそれ以外ではっきりわかれるね
70前後で左翼かぶれていないのはバカだけなのかな

565 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/16(木) 09:51:59.45 ID:WaNndoCT0
つまり富野はバカだと

566 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/07/16(木) 09:53:11.19 ID:rHe34gsK0
宮崎駿監督が安倍首相を批判「歴史に名前を残したいのだと思うが、愚劣だ」

沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場の移設に反対する「辺野古基金」の共同代表に就任したアニメ映画監督の
宮崎駿さん(74)が7月13日、東京都内で記者会見を開いた。質疑応答で、記者から安保法案の成立を急ぐ安倍晋三首相
について問われると、宮崎さんは「憲法解釈を変えた偉大な男として歴史に名前を残したいのだと思うが、愚劣なことだ」と批判した。

●「辺野古に埋め立ての基地をつくることは反対だ」

宮崎さんは「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」などのヒット作で知られる映画監督。2013年に長編アニメの制作
からの引退を表明したが、現在は「毛虫」をテーマにした短編アニメの制作に取り組んでおり、「引退前とあまり生活は変わっていない」という。

今年5月には、辺野古移設の反対運動を支援する「辺野古基金」の共同代表に就任した。宮崎さんは「沖縄の人の
過半数以上が辺野古に基地を作ることに反対している。これから困難な道があるが、永続的にあらゆることをやって
いく」「僕は辺野古に埋め立ての基地をつくることは反対だ」と述べた。

●「平和憲法は占領軍から押し付けられたものとはいえない」
会見の質疑応答では、憲法違反の指摘を受けながらも、安保法案の成立を急ぐ安倍首相について、記者から質問が
出た。宮崎さんは「私と逆の考えだ。軍事力で中国の膨張を止めることは不可能で、もっと別の方法を考えるために、
日本は平和憲法を持ったのだと思う」「憲法解釈を変えた偉大な男として歴史に名前を残したいのだと思うが、愚劣なことだ」と語った。

さらに、「なぜ日本人は憲法を大事にしているのか」という質問に対しては、「15年にわたる戦争は、惨憺(さんたん)たる
経験を日本人に与えた。平和憲法は光が差し込むようなものだった」「平和憲法は(第一次大戦後の)不戦条約の精神を
受け継いだもので、必ずしも、歴史的に孤立したものだったり、占領軍から押し付けられたものとはいえない」と答えていた。
http://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3378/

567 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/07/16(木) 09:58:46.56 ID:rHe34gsK0
●高畑勲(映画監督)

安保法制めぐりジブリ高畑勲監督が静かに警告「日本人の体質は戦前から何も変わっていない」
http://lite-ra.com/2015/07/post-1267.html

568 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/07/16(木) 15:09:41.37 ID:zSLw07yl0
> 70前後で左翼かぶれていないのはバカだけなのかな
あるいは、親族に当時職業軍人とか官僚とかの戦争遂行側にいて
戦後も戦犯扱いからはギリ逃れたような人がいる場合とか
戦中戦後に大して酷い目に遭わずに済んだ戦争遂行者ばかりが近親者だった場合

例えば安◯晋三とか典型的にこの部類

569 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/16(木) 15:27:55.23 ID:WaNndoCT0
安倍はまだ60だろ

570 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/16(木) 17:03:41.88 ID:IUBD8dnx0
富野は安保の時にちょうど大学生だったけど自治会に入ってて体制側だったな
自分で自治会は右翼側の組織だったとも言ってるし
まあ物見遊山気分であんまり熱心ではなかったから応援団にしめられそうになって山本晋也に助けられたそうだが
逆に押井は世代的に乗り遅れてその未練をタラタラと引っ張ってるな

571 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/07/16(木) 20:08:26.25 ID:6PJxWdMi0
>>569
じーさんがA級戦犯扱いされたのを知らんのか?

572 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/16(木) 20:26:13.20 ID:KIIybrxmO
アニオタなんてみんなネトウヨだろ

573 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/16(木) 20:32:20.39 ID:WaNndoCT0
>>571
じゃなくて70前後でって話しだったのに急に安倍の話出すから。

574 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/16(木) 22:51:51.62 ID:dLyWyXR10
死んだ親父は社会党や共産党の連中ともそこそこ付き合いはあったんだが
しんぞークンはおじいちゃんっ子だったからねえ…

575 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/07/17(金) 01:29:27.73 ID:oRUr2vW80
まぁ、どっちかならいいという話でもなく
安倍はなんというかどうにも知性を感じられんのがね、
小泉Jrとかさらににしめたようなアホさだけど、あの人が
次世代なんて言われて期待できる心理がわからん

576 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/17(金) 01:48:57.25 ID:rivLvALFO
自民党清和会の都合がいい国になってるだけよ

577 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/17(金) 01:50:08.29 ID:rivLvALFO
に都合がいいだな

578 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/07/17(金) 08:55:34.95 ID:Xp/bQCIG0
お! ホストの大まかな位置が表情されるようになってる

ウイグル、チベット、やわらか銀行…面白いな

579 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/17(金) 20:33:10.03 ID:sy9GAxy/0
http://ex.nicovideo .jp/23htv
7月18日(土)20:30頃

庵野秀明,鶴巻和哉,前田真宏 他 生出演
日本アニメ(ーター)見本市 初号上映トークショー生中継

日本のアニメ業界を牽引する監督陣が一堂に集結!
「日本アニメ(ーター)見本市」の監督陣・まさかの14名をお招きし「アニメ業界の今後について大座談会」を生中継。
若手からベテランまでが一堂に会する中、一体何が話されるのか?!
トップクリエイターの生の声が聞ける大変貴重な機会です。

出演者・詳細
氷川竜介(司会進行) 山田幸美(司会進行) 庵野秀明(企画立案) 川上量生 雨宮哲 荒牧伸志
江本正弘 谷東 鶴巻和哉 平松禎史 堀内隆 本田雄 本間晃 前田真宏 吉浦康裕 吉崎響

580 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/07/17(金) 21:21:02.03 ID:DyZwtnoq0
>>575
知性を感じられないアホだからじーさんの威光を借りたいんじゃないか
安保法制はいつかちゃんとしなきゃならんとは思うが、
こいつの手柄にはしたくなかったんだが

やり方がコスい

581 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/17(金) 23:33:35.87 ID:sy9GAxy/0
安彦良和の対談企画、今度は小林よしのりと
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=9719

582 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/18(土) 06:51:05.62 ID:y666itCNO
>>581
コヴァとガノタって層かぶってそう

583 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/07/18(土) 10:24:38.85 ID:muVCjO/S0
そしてスタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」を引き合いに出し、「あの映画は名作と言われているし
僕もたまに観返すけども、クソ面白くない。(一般の観客は)誰が観るかあんなの(笑)。映画として、僕は傑作と
思ってません」と“富野節”をさく裂させ笑いを誘う場面も。「『2001年宇宙の旅』のデザインワークとか物語論は
極めてユニークだけど、ビジネスになるのかっていうと話が違ってくる。あの作品でこれだけの場所(「ガンダム
展」会場)は埋められませんからね」と語る。

また、「映画には小さな映画と大きな映画があって、乱暴に言うと恋愛映画なんかは小さな映画。でも僕には
そういう作品は作れない。スペクタクルなら作れるけど、そういう大きな映画を表現するときに、やっぱり実写
っていうのはかなりつらいなと。予算であるとか撮影する場所であるとか。それに、生身の役者に引っ張られる
のも嫌なんです。実写はリアリズムというものに引っ張られてしまう。だからアニメのほうが僕の体質にはあってたんですね」とも。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」の押井守や、「ゴジラ」新作の総監督を務める庵野秀明など、
アニメ業界のクリエイターが実写作品を手がけていることについて聞くと、「それについては一切ノーコメントです。
うかつなことはしゃべれません(笑)。歳をとりましたんで勘弁してください」と笑った。
http://natalie.mu/eiga/news/154322

584 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/18(土) 13:18:22.23 ID:y666itCNO
富野は2001年パクったろが

585 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/18(土) 17:09:29.13 ID:MeGSkJHW0
そういや富野はイデオン発動編が完成した時、「キューブリックを超えた!」ってアニメ雑誌で発言してたっけ(笑)

それはともかく、『2001年宇宙の旅』は人類の進化というテーマを圧倒的な
ビジュアルと音楽だけで体験させようとした異質な作品。
だから、一般的な映画にあるような主役は不在だし、ダイアローグも極めて少ない。
あれは観客をボーマン船長(やHAL)に感情移入させて、その喜怒哀楽で見せる物語ではないから富野の説もあながち間違ってはいない。
宇宙空間も無音だ。
(そのせいか、子供の頃観た時は宇宙ステーションのシーンで既に眠気を催してしまった…)

パクリはルーカスにはじまってデビッドボウイの息子までやっているので許してやれ(笑)

586 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/18(土) 17:24:16.22 ID:MeGSkJHW0
色々なものがあるものだな。

「新国立競技場」デザイン変更案
https://www.facebook.com/satoshi.araki1/posts/894806103923812

587 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/18(土) 19:19:56.51 ID:7BzUSm3W0
まあ富野は凄いし好きだけど楽しくはないよと言ってるだけだしな
批判でもなくもってまわった褒め方だけど

588 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/18(土) 19:26:19.22 ID:AXVHqGdX0
富野の発言はコロコロ変わるし天邪鬼だからなぁ

対談(2009年)富野由悠季×シド・ミードを読むと...

富野 僕は「2001年」でキューブリック監督の名前を覚えたんです。とんでもない才能のある作家であり監督であると。
その後、「ロリータ」と「スパルタカス」のときは、観てひどい監督だと思いました。

この対談は司会石上三登志とシド・ミードの発言に富野が全然噛み合ってなくて、その光景を想像すると笑えてくるな
更に富野は「ブレードランナー」について聞かれると

富野 アート・テクニックとしては極度に優れているとおもいましたけど、映画としては不足です。

... 因みに富野は「∀ガンダム」のシド・ミードのデザインは失敗だったと言っているw

589 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/07/18(土) 19:26:39.61 ID:bzc0KsnT0
>>(「ガンダム展」会場)は埋められませんからね」と語る。
ビジネスモデルが違うのにこんな言ってもしょうがないだろう、
ならディズニーに取り込まれたスターウォーズが最強ということになる。

590 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/20(月) 13:16:32.45 ID:yPtP3rDA0
まぁ目指してるのはそっちだろうし、そっちに勝ってるとは思ってないだろ。
それに「たまに観返す」くらい好きなんだろう。
富野はオタクだから。
同じガンダムでも、宇宙描写とか富野以外の作品だと本当に適当だからな。
庵野とかオタ第1第2世代が食いついたのは、物語とかじゃなくそういうオタ視点な演出が引っかかったからだと思う。

591 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/20(月) 21:11:43.88 ID:IjLbaX7q0
ガンダム Gのレコンギスタ キャラクターデザインワークス
単行本(ソフトカバー)– 2015/7/10

ガンダム Gのレコンギスタ オフィシャルガイドブック
単行本– 2015/8/18

592 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/21(火) 08:38:22.56 ID:duM8JxPf0
2001年のテーマは人類の進化についてだったな
猿人から人類、そしてスペースチャイルドへ... ツァラトゥストラはかく語りき

ガンダムもアムロが最後にニュータイプへ進化した
第9話のマチルダのセリフ「あなたはエスパーかもしれない」は伏線ではないけれど上手く機能したな

それもこれも富野が途中で思いついちゃったからなぁw アレがなければ普通のコンバット・アニメで終わってたかもしれん

593 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/21(火) 08:50:35.65 ID:v0JSRhqN0
>>592
放送途中で思いついたのは「ニュータイプ」という単語だけ
放送開始前に書かれたガンボーイ時点の企画書でそういう新人類テーマ的なストーリーはもう出来上がってる
その頃の案ではシャリア・ブルがもっと大きな役割を果たすはずだったが、放送短縮によりララァに集約された
安彦なんかが「富野さんが途中で思いついた」と言ってるのは、制作中にそういう話を聞かされてなかっただけだろう

594 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/07/21(火) 10:12:47.50 ID:zhiIScZ/0
同じアニメーターとして作画能力をよくわかっており、なおかつ左翼の安彦が富野より宮崎を尊敬していたのは改憲の件で歩調を合わせたことからしても道理

595 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/21(火) 11:06:45.06 ID:f4vvAJv60
そりゃ富野のこと尊敬してるはずないけど、宮崎のことも尊敬してるとは思えないけど?

596 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/07/21(火) 11:21:10.04 ID:zhiIScZ/0
アニメ引退理由がナウシカを見てだが

597 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/22(水) 17:31:52.81 ID:uYGruIK/0
安彦が尊敬してんのは手塚じゃないのかね?

598 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/07/22(水) 17:33:42.99 ID:YXRv3dqM0
安彦の書いた和登さんはエロかった。
太ももが。

599 :名無しさん名無しさん(新潟県):2015/07/22(水) 19:00:00.65 ID:O81pvyL60
宮崎の映画、今こそバンバン金ローで流されてるけどさ
日本の社会がもっと→になったら宮崎が←だったことがいかんということになって
一切放送しなくなって完全な封印作品になってしまうこともあるのかなとふと思った。

600 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/22(水) 20:13:31.78 ID:8pQEDwfpO
そらねえわ
日テレの松力がCIAなのに

601 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/07/23(木) 17:27:31.79 ID:nAGOYQBh0
左翼づらしてリップサービスばかりしている爺いだからね

602 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/24(金) 20:12:32.63 ID:MCV4Zgvz0
この間インサイドヘッドを見てきた。大傑作だった。

ピクサー作品の基本は冒険だ。今回もキャラクター達が何度もピンチに陥る。
だが、それらスリルやアクションに加え、万人が共感できるユーモアが随所に挿入される。
だから観ていて飽きる事が無いし、それと同時にキャラクターに対する好感度がアップ。
そして、彼らのひたむきさに心打たれる仕組みとなっている。
(別の言葉で言うと、大好きな少女の危機を何としても救いたい、
というしっかりした動機にキャラクターの行動が裏付けられていたからだ。
ルパンかよ…というなかれ、舞台は頭の中だ)

余談だが、途中でなかなか良いサブキャラが登場する。
彼らが見せるのは、なんと馬鹿馬鹿しくも切ないアクションシーンであることよ…。
トイストーリーは「子供の成長に伴って不要となっていくおもちゃ達の悲しみ」を描いていたが、
本作では「懐かしくも大切な子供時代の記憶の喪失」がその役割を果たしている。

また、この作品には「自分の感情と他人(の感情)を受け入れよう」といった
ストレートで真っ当なメッセージもある。
小さな子供達にもいつか分かるだろう。誠に良くできた作品だった。

日本アニメはいつまでもこれらの作品に対してノーリアクションでいいのかよ…

603 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/24(金) 22:01:02.22 ID:PpjiYiLT0
インサイド・ヘッドは確かに良かった 面白かった 

オマケの火山の短編アニメ(災害を思わす)とドリカムの歌と子供アルバムには辟易したけどな

で、今も一番印象に残っているのが映画本編と全く関係ないドリカム「愛しのライリー」のメロディだったりするw
皮肉なもんだよなぁ 頭の中ってさ...

604 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/07/24(金) 23:24:58.39 ID:X9wbFB/20
>>602
>日本アニメはいつまでもこれらの作品に対してノーリアクションでいいのかよ…

リアクションって何だよw

もっと具体的に言いたまえ

お前は日本アニメはどうアクションすべきだと思うのだ?

605 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/07/24(金) 23:26:04.61 ID:LshXN7z50
頭の中がパチンコになってて、玉が「怒る」に入ると怒って「笑う」に入ると笑う
ってのはつのだじろうの怪虫カブトンだったっけ?

606 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/27(月) 23:57:09.34 ID:4q966JFw0
http://www.kichifes.jp/animation/index.html
2015年度の吉祥寺アニメーション映画祭は、特別ゲスト審査員としてテリー・ギリアム監督の参加が決定しました。
審査員一同がリスペクトする監督ということでラブコールに応えていただいた形での招致となりました。

吉祥寺アニメーション映画祭について
吉祥寺アニメーション映画祭は2005年からスタートした武蔵野市吉祥寺の街の映画祭です。
吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎氏の提唱により、アニメーション評論で活躍する氷川竜介氏、
アニメーション史の研究者津堅信之氏を審査員陣に迎え、吉祥寺に在住のアニメ制作スタジオとともに、
技術偏重に陥りがちな少人数制作のアニメーション作品を、面白いものであれば積極的に評価を与えようと言う映画祭です。


そんなに大きなイベントじゃなさそうだが、よくギリアム呼べたな

607 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/28(火) 08:29:24.62 ID:sTws6Dz30
>>606

608 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/28(火) 08:30:20.16 ID:sTws6Dz30
ギリアム監督はノリが軽いからなぁ
来日となれば、また爆笑問題の太田と対談があるかもな

609 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/07/28(火) 23:15:10.95 ID:+USnVqVF0
アニメーション作品の場合、まずは頭の中で一通り映画を作ってしまうんです。カット1からカット800まで
の絵コンテを一気に描いて、1カットごとに演出していきます。そしてパズルのように組み合わせていく。
すでに完成しているイメージに向けて、どんどん作っていくんです。ですから、実写作品と違って使うか
どうか分からない画というものは、最初の段階から存在しないんですよ。

かたや実写映画の場合は、現場で撮った画をもとに映画を作ります。アニメーションと違って、事前に
あれこれ考えて撮影に臨むようなことはありませんね。過去には、実写映画でも絵コンテを描いていた
時期もありましたが、ある時を境にその手法は辞めました。あらかじめ完成品を目指して撮影するの
はなく、撮った画の中で使えるショットを探し出すんです。

双方ともに有効な画に仕上げるためには、“時間”がちゃんと画面に写っているかどうかが大切になって
きます。映画というのは、最終的に時間を実現するものだと思っていて、その映画のシーンだけに流れて
いる特殊な時間をどのように表現するのか。それは客観的かつ物理的な時間とは違って、心理的な時間
なんです。観客が共感できないシーンであれば、ゆったり流れるだろうし、切迫したシーンであれば当然
早く流れるだろうし、早く回っている間にも一瞬静止してしまうような瞬間があったり。その時間をうまく作り
上げていくのが、映画監督の仕事なんだと思います。
http://www.creativevillage.ne.jp/6412

610 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/07/28(火) 23:40:41.50 ID:ZQKFQk5P0
岡本喜八は台本を読んだら、できる映画のカット数をぴったりいったそうだよ。

ようするに実写だアニメだじゃなく、外様の監督が自分の表現をコントロールができる
現場をつくるの諦めたという話。

611 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/29(水) 09:03:56.30 ID:4rQFzzFD0
小津映画のセリフ尻10コマ、次のセリフ頭6コマの間みたいに独特のリズムもあるし
映画監督の生理(演技のリズム)にも関係してくるしなぁ

でも編集でバッサリ切られて妥協の産物になる某映画監督の場合...

612 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/07/29(水) 16:57:59.50 ID:MkVFRDMD0
押犬がもうちょっとましな実写映画撮ってたら成程ともなるんだが現状では・・・w
>>610
名前忘れたが頭の中で組み上げたものを撮るだけだからカット数が増減する事はありません
って断言してた監督さんもいたな

613 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/29(水) 20:46:58.75 ID:TyAXkCFk0
>>604
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

614 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/29(水) 20:50:29.92 ID:TyAXkCFk0
>>604
ピクサーの監督やプロデューサーに、作品作りで一番大切なものは何か訊ねると、
皆決まったように「ストーリー」と答えるそうだ。
本作の監督ピート・ドクターも例外ではなく、最も時間を必要とする作業は
ストーリーだと熱弁したらしい。

「インサイド・へッド」で「脚本」とクレジットされているのは次の3人
・ピート・ドクター(監督/原案)
   経歴
    原案「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」
監督・原案「モンスターズ・インク」
監督・脚本「カールじいさんの空飛ぶ家」その他
・メグ・レフォーヴ
    映画会社エッグ・ピクチャーズのプレジデント兼プロデューサーとして業界入り
・ジョシュ・クーリー(ストーリー・スーパーバイザー)
    ストーリーアーティスト「カールじいさんの空飛ぶ家」「Mr.インクレディブル」「カーズ」その他
  
さらに本作で共同監督・原案を務めるロニー・デル・カルメン
脚本「カールじいさんの空飛ぶ家」
ストーリー・スーパーバイザー「ファインディング・ニモ」その他
ロニー・デル・カルメンは本作で脚本とクレジットされていないが、
ピート・ドクターは、自分とロニーとジョシュの三人で基本的な脚本(原案?)を書いたとコメントしている。

それに加えて目を光らせているのが、
・アンドリュー・スタントン(製作総指揮) 
原案・脚本「トイ・ストーリー」以降の殆どのピクサー作品を手掛ける
監督「ファインディング・ニモ」「バクズ・ライフ」その他
・ジョン・ラセター(製作総指揮)
 彼らはいずれもアカデミー賞をはじめ、数々の賞に輝いている実力者ばかりだ。

615 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/29(水) 20:55:05.23 ID:TyAXkCFk0
>>604
ピクサーには「ブレイン・トラスト」と呼ばれるグループがあるそうだ。
それはジョン・ラセターをはじめとするピクサーの映画監督や脚本家で構成される十数名のブレーン集団で、
彼らは定期的に進行中の作品を鑑賞し、意見を述べていくらしい。
「3、4カ月ごとに進行中の作品を見て、よりよい作品にするためには何ができるか、みんなで語り合う。
でも、誰の提案を受け入れるかどうかは、その監督の裁量に任されている。
ジョン・ラセターの意見は絶対だとか、そんなものはなく、みんなの提案は平等に扱われる。
監督は進行中の作品をよりよくすると思うアイデアだけを採用すればいい。
この会議がエゴのぶつかり合いにならずにきちんと機能しているのは、ピクサーにいる誰もが共通の目的のために働いているからだ。
いい映画を作るためには、素晴らしいストーリーが肝要だ。
だからこそ、ピクサーではストーリーの質がほかの何にも優先する。
ストーリーがうまくいっていないときは、たとえ制作が遅れていても、徹底的に練り直す。」

以上のように、ピクサーのストーリー作りは徹底している。

616 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/29(水) 21:03:01.58 ID:TyAXkCFk0
>>604
それに引きかえ日本はどうだ?
一部の作品は、重要な脚本(構成)部分が監督とプロデューサーの雑談みたいなもので決められている。

細田しかり、庵野しかり、Gレコ富野しかり、宮崎に至っては脚本すっ飛ばして直接コンテ。
これだとチェック機能が殆ど働いていない。一個人ではアイデアだって枯渇する。
(他のスタッフにカッコイイ絵を描いてもらったり、ネタ出ししてもらっても、それで
ストーリーの構成力が高まる訳ではない)
本来、日本映画のプロデューサーなんて、何が流行りそうだとか、
ファンの要望だとかの分析(単に動物的な勘か?)は得意なのだろうが、
脚本の善し悪しや欠点まで指摘できる、そんな有能な奴はいるのか?

作家性を重視する?
皆が全盛期の宮崎駿みたいになれるとでも本気で思っているのだろうか?
いつまでもそんな勝ち目のないギャンブルみたいなやり方をしていて良いのか?
当の宮崎自身でさえ晩年は、物語構成が破綻して苦しんでいるではないか?
一度、脚本家橋本忍が書いた「複眼の映像」を読んでみたらいい。
脚本「いきなり決定稿」の悪影響が書かれている。
晩年の黒澤明と宮崎のそれがだぶって見える。

突出した個人の才能に頼らなくとも、ピクサーのように完成度の高い脚本が生み出せる
体制作りだけでも目指すべきだ。
(だからといってピクサーと似た話を作れと言っている訳ではない)

日本は実写も含め脚本(家)を軽視しすぎるように思う。その報いとして、
内容が歪になったり、薄っぺらだったり、構成が破綻したりする。
それとも>>604は何も感じていないのか?

617 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/07/29(水) 21:15:53.66 ID:xGpXV0Mc0
無国籍少女は押井映画の中では割と見られる出来らしい

618 :名無しさん名無しさん(SB-iPhone):2015/07/29(水) 21:32:10.12 ID:HQonwEIm0
えー、スカイクロラ面白かったじゃん!

619 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/07/29(水) 23:10:21.01 ID:xGpXV0Mc0
いや実写の話な
自分はまだ見てないから分からんが

620 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/30(木) 00:15:44.99 ID:P3EvocO00
>>616
合議制でお行儀の良い映画つくっても個人の能力で面白いもの作っても
最後は結局ディズニー傘下に収まるのかと思うとちょっとセツナイデ〜ス

621 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/07/30(木) 00:22:17.00 ID:C8HxvXuRO
押井作品が世界一ってことでよくね

622 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/07/30(木) 07:03:03.51 ID:hsjhRV720
>>616
オリジナル企画なら合議制はわかるけど、原作モノだとかなり難しいのでは?
いろいろクリアーすべき問題も多いと思う

意見は概ね同意なんだが、個人的には完成度の高いバランスの良い作品より
物語が破綻してもいい野心的な作品の方が好きだったりする

反ハリウッド、ヌーベルバーグ、富野(喜幸)w、りんたろうw... etc

623 :名無しさん名無しさん(西日本):2015/07/30(木) 13:56:09.43 ID:xcfsnlN+0
>>620
意味不明

お行儀がいいと書いてるがピクサーの作品では何気に野心的な表現が組み込まれてるのを知らないの?

ニモでは障害者を扱い、インクレディブルでは米メジャーアニメで御法度の人の死を扱い、レミーでは制作者と評論家の関係を描いている

70年代の日本のアニメにはまだ表現に対する気概があったが、今はエログロでここまでやった!と表層的なことばかり

それとディズニーは配給やビジネスを世界展開するメジャー映画会社
大きな会社で仕事するのが何がいけないの?
ユニバーサルやFOXやSONYならいいの?

624 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/07/31(金) 01:15:18.97 ID:LJmmmfoR0
>>623
まさか冒険的題材を選択→お行儀が悪いとか思ってんじゃないだろうなw

625 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/07/31(金) 01:50:13.60 ID:jvi726Ro0
現状を打開するというのはどこの企業もなかなか難しいものがあるよ。
日本のアニメって職人の世界でもあるし、師弟関係だって存在してるでしょ。
工芸品の世界にピクサーの理屈もってきても上手くいかないと思うけどね。
それに、日本のアニメスタジオって集団で何日も脚本に力を入れるだけの
企業としての体力も無いと思うし。

アメリカって多民族国家ゆえに肌の色や国籍関係無く、多くの人が
楽しめる娯楽に子供の頃から触れられる環境にいるというのも
デカイと思うよ。

市場規模に合った制作体制で運営した結果が今なんだから、これから
ブサイクな作品生み出そうがそれでいいと思うよ。

626 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/07/31(金) 20:20:55.64 ID:a+TTKFkm0
【花とアリス殺人事件 Blu-ray発売記念】オールナイト「映像の詩人・岩井俊二と新海誠」トークショー【初回無料】
http://live.nicovideo .jp/watch/lv229978467
2015/08/08(土) 開場:22:27 開演:22:30
【出演】岩井俊二(映画監督)、新海誠(アニメーション監督)、小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)

いつもの阿佐ヶ谷から初めて池袋・新文芸坐に会場を移してお送りするアニメスタイルチャンネルですが、
今回のオールナイト上映のチケットが瞬時に完売したことを鑑み、急遽トークショーのみ(50分予定)を生放送することになりました。

なお、このトークショーはリアルタイム試聴を無料とし、タイムシフト試聴にはアニメスタイルチャンネルへの入会(有料)が必要です。
また、映画本編の配信はありません。ご了承ください。

627 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/01(土) 10:26:41.04 ID:HH2c0nyT0
http://www.amazon.co.jp/dp/4062196743/
宇宙戦艦ヤマトをつくった男 西崎義展の狂気 単行本 ? 2015/9/9
牧村 康正 (著), 山田 哲久 (著)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/515W56NrXFL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Kaev5r-8L.jpg

実話誌でヤクザの取材してた著者が書く西崎のノンフィクションってのは結構興味をそそられる

628 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/08/01(土) 11:19:47.00 ID:sGAt7qXt0
庵野は西崎に心酔しすぎ

629 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/08/01(土) 18:04:15.31 ID:09fH0xn+0
まぁ日本のアニメがある程度成功してるのは、アメリカと別の方向を向いてるからというのはある。
同じ方向を向けば、追い越さなければ勝てない。
2番手では埋もれるだけで、そのうち消える。

630 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/01(土) 18:41:38.33 ID:hL4cmd2m0
>>そんなものはなく、みんなの提案は平等に扱われる。
>>監督は進行中の作品をよりよくすると思うアイデアだけを採用すればいい。
これが疑わしいのだよなぁ。
もし、本当なら
>>ピクサーにいる誰もが共通の目的のために働いている
というか、ピクサーというのが同じ方向性を持った人しか
いられないカルト的な集団に思える。

合議制の脚本でもアナ雪とかゆるゆるの脚本だし。

よく日本人は、本音と建て前みたいなこというけど、あっちの人にも
建て前ってのはあるんだよ、でもあること絶対に認めないだけなんだよねぇ

631 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/08/01(土) 20:21:31.28 ID:8Mk2+x8O0
アナ雪はアイデアをいろいろブチ込みすぎて合議制の弊害が出てるような作品だったよなぁ

P.S. 進撃の巨人を観てきた 巨人が白塗りゾンビでワロタ ドラマはいつもの樋口だった

632 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/02(日) 23:05:24.07 ID:qgLoEA7/0
>>625
それも分かる。
だが、職人の狭く、脆弱な世界であるからこそ、
それを守るためには優れた組織と戦略が必要なのだと思う。
(それとは別に上手くいけば美大・芸大出の比較的安定した就職先としても機能してくれると思うのだが…)

ジブリは数年前「これからも手描きアニメを貫く」なんて鎖国宣言?をしていた。
しかし、そんな作画スタイル以前に、宮崎引退でまずストーリー部門が脳死状態となり、
そのあおりを受けて…(以下略) やはりお話は重要だ。

原案〜脚本の作成自体には、恐らくそれ程巨額な費用は掛からないと思う。
先行投資は監督や脚本家数人分、数年間の人件費と取材・調査費用ぐらいではなかろうか?
ロケハンは国内、出来高制や成功報酬制?なんかにすれば、ベースの費用はもっと抑えられるかも。
(もちろん監督や脚本家は素人では駄目だし、絵が描ける奴も必要だろうけど)

633 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/02(日) 23:07:26.93 ID:qgLoEA7/0
またピクサーには、ストーリー作りにあたり原則というか心構えもあるらしい。
http://bazubu.com/storytellingrules-3104.html
「ピクサーが物語を作る時の22の法則」

宮崎みたいにアイデア豊富で仕事が早く、かつ頭の中に小さな高畑が住んでいて
「パクさんならこうしない。」とか(笑)
絶えず正確な?チェック機能が働くような奴なんてそうそういない。

脚本術というだけでなく、スタジオの方向性や特色を決めるためにも、
こういったものは有効なのかもしれない。
(だからといってこのまま22項目やれという訳ではない)

634 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/03(月) 00:01:07.56 ID:Tt4FNBc90
実はナウシカの頃から他人の意見取り入れてカットの変更とかしてきてるのに
鈴木のメディア戦略のせいで独裁独善の宮崎ってイメージが定着しちゃったのはちょっと可哀想な気もするな

635 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/03(月) 13:16:50.20 ID:AcUxrqeI0
宮崎の戦記物なんかは、こだわりのある奴には非常に受けるんだが
大衆から見るとダメだということなのかな

636 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/03(月) 13:53:05.51 ID:AcUxrqeI0
こだわる製作者からすれば、思い切り現実離れした舞台を作りたいだろうが
大衆にはなにげない普段の生活を描いた話のほうが受ける
サザエさんがいつまでも続いているのを見ればわかる

637 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/04(火) 02:08:58.67 ID:TCt3N9fs0
昔石ノ森章太郎が、日常に宇宙とか異次元とか突飛なものを加えれば面白い話ができるって言ってたんだよ

638 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/04(火) 02:21:04.28 ID:TCt3N9fs0
ドラえもんも日常に異常なもの(未来からやってきたロボット)が加わって面白い話になった
      
個人的には監督は自分勝手に異常な世界を追究してもらってもいいと思うが、それでは大成功しない

639 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/04(火) 03:16:48.10 ID:TCt3N9fs0
ナウシカ信望している人間は妖怪ウォッチとか、あんなパクリのかたまりで出来ているような話が受けているのを見たら憎らしいだろうが
子供は文句なく支持している

640 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/08/04(火) 08:40:16.76 ID:7HASgQx60
日本には藤子不二雄とか赤塚不二夫とか石森章太郎とか天才が残した作品があるんだから
その原作の世界観を壊さずに細部を膨らませるアニメ作品をもっと作ればいいんじゃないのかね?

オリジナルで1から話を作るとなると、そこまでの天才的な発想、企画とかそうそう出ないと思う
だいたい似たり寄ったりの感じがするしなぁ...

とはいえ、TV実写ドラマの「ど根性ガエル」(by.吉沢やすみ)みたいな珍品が作られてもコチラは困惑するのだが

641 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/08/04(火) 20:31:36.09 ID:2ZiiW92A0
ガンダムで十分だろ

642 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/05(水) 01:04:30.51 ID:Za+7DBGJ0
神山の009みたいに、押井コピーとしても、009としても
微妙なもんにしかならんのだぞっと。日本だと劇場用みたいな
もんになるとその傾向が強くなる。

うまくやってCGドラえもんでさ、その山崎貴でさえ知らないもの
やらせると2199レベルにさえ至らないキムタクYAMATOになる。

643 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/08/05(水) 07:14:27.63 ID:axHxkKUD0
2199とキムタクヤマトは大して変わらないと思ってる

644 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/08/05(水) 08:34:44.68 ID:4rjFDLkR0
リメイク・ヤマト(実写を含む)はスタッフと作る時期を間違った
009は完全オリジナルストーリーにせずに原作漫画のままやってほしかった
STAND BY ME ドラえもんは原作エピソードの構成に失敗している

どの作品も構成と脚本がイマイチなんだよなぁ...

645 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/05(水) 08:49:49.56 ID:Za+7DBGJ0
個人的な好き嫌いとか出来不出来ってのはどうでもいい、
ブチヤマトはまぁやりたいことはわかるんだよ、リアルタイムで見た年齢が
高くて当時の状況知ってるほど、でも嬉々としてやってる出渕青年には
今更そこじゃないだろとしかいえない。

雇われ監督の雇われ仕事をこなせると思われてる山崎も知らないものには
あんなものになる、日本にはそれをフォローできる体制なんかなくて
雇われ仕事でも監督なりの熱量で支えられてるのだなと。

646 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/05(水) 23:24:11.27 ID:fDzUQzPZ0
昔キューブリックが、映画に向く原作小説は長編よりもテーマが明快な
短編の方が好ましいと言っていた(と思う)

映画には上映時間の制約があるからだ。
長編物を無理矢理2時間なりに圧縮しようとすると、年末放送されるNHK大河ドラマ
総集編のように物語の流れを追う事だけで精一杯な作品になる。
もしくは、りんたろうの幻魔大戦みたいになる(笑)
あるいはオムニバス作品なんかに手を出すと、百日紅のように構成に苦慮する。

だから、映画化に向く原作というものはある。
映画化が難しいと思われる企画が来た時は、勇気を持って断るべし。
(が、背に腹はかえられんというのも良く分かる…)

647 :名無しさん名無しさん(家):2015/08/05(水) 23:48:41.90 ID:6B2B1G590
才能ないor才能枯れた人がやると間延びスカスカになりそうだ・・・

648 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/08/06(木) 07:19:37.37 ID:PxLW0+DB0
長尺の原作に手を出すなら、相当な覚悟と大胆な構成が必要にはなるな

りんたろうの幻魔大戦はアレだったけど銀河鉄道999は上手くいったと思う

ゴローのゲド戦記は原作選びから失敗している あの構成でスタッフが疑問を持たないのがおかしいだろ
自殺行為に等しい 実際やっちまったが...w

649 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/06(木) 12:33:49.15 ID:XWOvAngU0
カナダのファンタジア国際映画祭2015
http://www.fangoria.com/new/sion-sono-triumphs-at-2015-fantasia-festival-awards/
今 敏賞(アニメーション)
最優秀長編アニメーション作品賞:『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』(原恵一監督作品)

PRIX SEQUENCES
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』(原恵一監督作品)

観客賞
最優秀アニメーション作品
金賞:『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』(原恵一監督作品)
銅賞:『花とアリス殺人事件』

650 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/08/06(木) 17:21:38.23 ID:2YzZNYIV0
園に4つも賞をあげる参加費4000円の田舎映画祭

651 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/08(土) 17:25:54.21 ID:D1JOTPAo0
今年の鎌倉ぼんぼり祭り庵野は「ゴジラ再上陸」
http://blog-imgs-79.fc2.com/n/e/w/neweva/eva_2015_wok_9_e_02235s.jpg

652 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/09(日) 00:42:37.03 ID:Sv0qpsBc0
「ヤング ブラック・ジャック」2015年10月放送開始 監督に加瀬充子、シリーズ構成・高橋良輔
http://animeanime.jp/article/2015/08/08/24441.html

653 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/08/09(日) 02:47:44.71 ID:Uo4l9zFh0
弟子のおばさんにまだ仕事回ってくるほうが驚きだな

654 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/09(日) 22:30:37.96 ID:5zhOSmQ80
>>604
君が何者かは知らないが、この番組を見れば少しは理解してもらえると思う。

ニコ生
山田玲司のヤングサンデー第25回夏期特別講習 
「大事なことはぜんぶピクサーが教えてくれる…かも!?スペシャル!(仮)」
2015年8月19日放送予定

前回の放送でなされた番組告知(第24回の放送開始から1時間11分近辺)を見る限り、
ピクサーの取組を示しつつ、日本のクリエイターはどうするべきか、といった内容になりそうだ。
(前回放送分は近いうちにYouTubeへもアップされると思う)

655 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/08/12(水) 15:31:36.72 ID:GNJoWb4M0
とにかくクリエーター食わせるシステム作らなきゃダメなのでは?
クールジャパンとか言って箱物作るより、駆け出しアニメーターやら
漫画家が安く暮らせる住居でも用意しろよ。

ついでに、漫画評論家も真面目に育成したほうがいいね
信者論争と好みの独り語りの中からは何も生まれてこない
できれば日英両方で書ける人

656 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/08/15(土) 13:09:18.46 ID:NEaLpWhk0
コンカツは少しは色気のあるキャラを描けるんだよ

657 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/15(土) 15:51:32.63 ID:l+7zaJkn0
空襲の経験、きちんと映画に 「火垂るの墓」高畑勲監督
http://digital.asahi.com/articles/ASH846KG4H84UTIL058.html

658 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/08/25(火) 17:32:44.06 ID:rxa2M6iM0
樋口や庵野ではだめだ

659 :名無しさん名無しさん(WiMAX):2015/08/27(木) 14:02:06.36 ID:pXNSZAXG0
俺の知ってる富野はVガンで終わった

Gレコが遺作にならないで来れ お禿げ様

660 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/08/28(金) 16:32:19.60 ID:Ry2Vf8TI0
富野「水泳」
押井「空手」
庵野「スキューバ」

宮崎「紙の上で発散すべき。実際に体を動かしちゃうヤツはダメ」

敏夫「ジブリ自転車同好会」

661 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/08/31(月) 21:13:30.68 ID:nDgA6Guy0
今年5月にレバノンで公開されたイランとレバノンの合作CGアニメ映画『 Princess of Rome』
http://www.princessofromemovie.com/?lang=en
https://www.youtube.com/watch?v=GQ786hmC5Rk

もう米欧以外でもどんどんCGアニメは発展してるんだな

662 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/08/31(月) 22:21:55.93 ID:i1oI1oFR0
北朝鮮のCGアニメもたいしたものだった。
東洋人がベースのキャラ造形でありつつ、キャラによっては可愛さも表現できていた。
(あれは、人形劇の人材がアニメ制作に合流しているのではないかと予想する)

日本はいつまでセルルックでいくのかね。
庵野も細田もメカやモブ等、画面の情報量アップ用にセルルックCGを使っている。

庵野は特撮好きなんだから、先日始まった「サンダーバードAER GO」のように、
特撮セット+CGキャラの組み合わせといった手法も今後ありだと思うけど…

それとも日本アニメ界は、ローニャの方法論(セルルックCGキャラ+手描き背景)を、
「リミテッドCGアニメ!」とか言ってでっち上げるつもりなんだろうか?

663 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/01(火) 00:33:23.98 ID:DWbz73Ky0
庵野ゴジラの仮タイトルは『シン・ゴジラ』?
http://pbs.twimg.com/media/CNvIrA1UkAAwNH4.jpg

664 :名無しさん名無しさん(神奈川県【00:29 震度1】):2015/09/01(火) 00:35:17.41 ID:DWbz73Ky0
「戦争論」から今、そしてこれから 安彦 良和(安彦良和書店店長)×小林 よしのり(漫画家)@ジュンク堂池袋本店
http://www.nicovideo .jp/watch/1441017709

665 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/01(火) 07:31:18.94 ID:nC37ArGF0
「GAMBA ガンバと仲間たち」の新しい予告編を見たけど正直微妙だな

白組の3Dアニメの技術的な部分はこの際大目に見るとして、
ディズニーやピクサーみたいなネズミさんが、ノロイ達に血祭りになるという
ハードな展開は痛快なんだけど、なんかショボイ印象が残った

出崎版にあった絶望に立ち向かう勇気(しっぽを立てろ!)がちゃんと描かれているかも心配
たぶんマイルドなんだろうなぁ...

https://www.youtube.com/watch?v=Zj5siWX_vcY

666 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/01(火) 12:58:50.68 ID:H/Mltgqo0
「GAMBA ガンバと仲間たち」のティザービジュアル、映画本編エンドロールの企画・演出、
宣伝の全体的なコンセプトなど担当した森本千絵にパクリ疑惑が浮上してるな

東京オリンピックエンブレムの佐野氏を擁護してるとかいろいろキナ臭いし...
大丈夫かね、この映画はw

667 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/01(火) 15:45:30.43 ID:Ow3eyF2+0
根本的な問題として、こんなPixarモドキをわざわざ日本で作らなきゃいけない意味が全くわからない
どこを探してもPixarに似ていない部分を見つけられない

お前そんなにやくみつるになりたいのか?としか思えないわ

668 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/01(火) 15:46:49.21 ID:Ow3eyF2+0
やくみつる → どこを探してもいしいひさいちに似ていない部分を見つけられない

っていう意味ね

669 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/01(火) 17:00:08.63 ID:TAul2BdY0
はた山ハッチは好きだがやくみつるは嫌いだ

670 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/01(火) 21:34:31.02 ID:SP7kKEIk0
>>665
リスのイエナと兄貴のエピソードは好きだったな
アニメ版しか知らないけど

671 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/02(水) 07:32:47.66 ID:mXP3zZfA0
>>670
ガンバはノロイの前哨戦の黒キツネのザクリのエピソードだけでお腹いっぱいで
辛くて、これ以上の悪夢があるのかとビビって見てたなぁ

出崎版は単なる小汚いドブネズミが強敵に立ち向かう勇気や試練に感動したんだが
映画「GAMBA」のキャラは清潔そうで可愛いのがなぁ...

なんか「GAMBA」は悪者のノロイに感情入魂して見てしまいそうだ
こんなピクサーアニメのパクリみたいな小奇麗なネズミなんか食い殺せ!とかね

672 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/02(水) 21:39:46.83 ID:Hfg5UUiX0
>>671
そうそう、ザクリとりすのクリックだ

クリックの冒険って独立した話があるらしいね
読んだことないけど

673 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/03(木) 08:54:11.72 ID:Zp4t+Pbr0
ガンバは劇団四季でミュージカルにもなってるけど自分は未見

出崎アニメ版でも劇中でシオジがを歌うシーンが重要な鍵になるから
GAMBAの神田沙也加の起用は頷けるし今回のミュージカル的な要素もアリだと思う

それよりガンバは黒澤明「七人の侍」を下敷きにしているから血湧き肉躍る要素あるがいいよなぁ
弱者 vs 強者というシンプルな構成もいいし物語の骨子がしっかりしている

けれどGAMBA予告編を見る限り,,, 3Dより大事な要素を忘れてないかが心配だ

674 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/03(木) 20:50:55.71 ID:RfxzK0GM0
アニメ版を初めて見た時原作に興味をもってちょっと見てみたんだが
挿絵がほんまもんのドブねずみでそこで萎えたっきり

舞台とか観ているファンのほうが、今度の映画はなじみやすいんだってね

675 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/03(木) 22:03:54.04 ID:W1m2mf/V0
CGがあのようなデザインになったのは、

・海外配給も視野に入れた
・中途半端に出崎版に近づけると、かえって旧来のファンを敵にまわす
・中核スタッフに出崎版のファンがいなかった
・出崎版キャラのCG変換が上手くいかなかった
からかな?

676 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/04(金) 00:12:02.58 ID:gA0PKq/90
シログミに技術向上の一環としてピクサーもどきを作らせる、ってのありきの企画なんじゃないかな?

677 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/04(金) 00:32:26.56 ID:lj8UxMFk0
まず、白組の得てる原作は「冒険者たち 」の方、「ガンバの冒険」ではない。
トムスの版権が親会社にCG会社があるため得られなかったのか、それとも原作に
こだわりがあったのかはしらないが、冒険者たちの映画化である以上、日本人が
これつくる出崎版の影響うけるのはしかたないが極度に似せるわけにはいかない。

ピクサー目指すというのは、ドラえもんとかの監督は言ってるが、これは監督が
違うのでどれほど意識してるかは知らないが、海外のプロデューサいれたり
してる以上、ピクサーのような海外展開は意識してる。

まぁ、絵的なこと言えば、まだファー使った毛の表現は無理かというのがね、
ピクサーがモンスターインクでふさふさ表現やったのは15年くらい前ですぜ。

678 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/04(金) 01:01:33.36 ID:6cBvz+9p0
シジンがいないのが残念
代わりがマンプクということは、ボーボは単にぼんやりとしてるだけなのかな?

679 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/04(金) 06:59:52.22 ID:kD7xxnCL0
シジンいないのか…
ま、飲んだくれて詩を作るしか能がないってのは
アジア圏でしか許されないのかもな〜欧米は
飲酒倫理が厳しいから

海外展開を前提にすると、いろいろつまんなくなるな

680 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/04(金) 07:20:00.39 ID:QzCDR+ZO0
キャラはノロイに出崎色を匂わしているけどガンバとその仲間たちは完全に海外狙いだな

なんかマーベルのプロデューサーがガンバたちをマーベルヒーローズみたいな感覚で展開しそうで怖いよなぁ...

あと全体的なコンセプトや宣伝美術を担当した森本千絵(パクリの女王)がやらかしてないかも怖い

681 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/04(金) 23:32:41.24 ID:pzZQt4rm0
予告編でスカイツリーかすめて隅田川下流へ向かうCG空撮があるけど、
あそこに金と労力を使うなら、もっと拘った方が良いシーンがあるんじゃないかな?

>>664
対談が無事に終わって安心した。
なんとも無謀な対談相手を指名したもんだと思ったが、杞憂に終わった。
両者、間合いは十分取っていたのだろうが、案外かみあっていて面白く見れた。

682 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/05(土) 14:09:30.79 ID:SsgeVTLG0
>>654
山田ってオタキングの舎弟のやつか

683 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/05(土) 14:11:21.51 ID:SsgeVTLG0
>>669
同一人物だぞ

684 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/06(日) 13:21:18.30 ID:mfhOYzPX0
蒲田でゴジラのエキストラシーンの撮影をする庵野と樋口
http://pbs.twimg.com/media/COL_rGmUEAIwLbB.jpg

庵野は腹へっ込んできたが樋口はますます肥えてるな

685 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/07(月) 07:12:14.53 ID:UGreJd1Z0
庵野、風立ちぬのアフレコの頃に比べると腹が減っこんだよなぁ
サッポロポテトバーベQ味とUCCコーヒーを断ったのかな?

686 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/07(月) 23:01:54.89 ID:tiY5ZSea0
ダイエット本書いてたりしてw

687 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/08(火) 07:28:07.58 ID:P4a2s3lF0
ゴジラの都心で逃げ惑う人々(エキストラ)描写もマンネリ気味なんだよなぁ
ゴジラが忽然と都心に現れすぎだろ

台風情報と同じで、怪獣が上陸する時刻くらいわかりそうなんだが...

まぁ事前に住民避難完了でひと気の無い都心を彷徨うゴジラも味気ないけど

688 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/08(火) 08:34:45.22 ID:d3uhrKPK0
>>687
ジュラシックパークの恐竜はちょっと怖かった
あのサイズだったら忽然と出ても不思議はないけどね

689 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/08(火) 10:12:11.43 ID:tY1eIg980
『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』目次
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062196741
序章◎いつ消されてもおかしくない男

第一章◎アニメ村の一匹狼
図々しい奴/神様・手塚治虫の苦境/虫プロ再建のキーマン/「鉄腕アトム」が残したもの/カレンダービジネスの相棒/神様が激怒した理由/アニメプロデューサー・デビュー/気風の良さと抜け目のなさ/軍資金の蓄え方

第二章◎芝居とジャズと歌謡ショー
「親父が大嫌い」/軌道定まらず/ショービジネスに馴染む/創価学会と第一期オフィス・アカデミー/命がけの舞台公演/ヨーロッパ逃亡

第三章◎ヤマトは一日にして成らず
戦艦大和、宇宙へ/テレビ局攻防戦/常識破りの製作指揮/「たっぷり引きで見せろ」/苦戦の処女航海/角川春樹登場

第四章◎栄光は我にあり
賽は投げられた/ファンクラブが湧き出てきた/8・6歓喜の公開/「さらば宇宙戦艦ヤマト」で東映動画へ/バンダイの救世主/白熱の製作現場/「特攻」は最初に決めていた/歴史的ヒットの果実/広がりゆく波紋

第五章◎勝利者のジレンマ
生きるべきか死ぬべきか/長者番付と脱税/「ガンダム」の影/「宇宙空母ブルーノア」/「永遠に」とシーホース事件/ウエスト・ケープ・コーポレーション/背水の陣で臨んだ「完結編」/「オーディーン」の誤算

第六章◎砂上のビッグ・カンパニー
JAVN設立/カンヌの王様/銀座豪遊伝説/経営者の素顔/プライベート秘書/欲望の巣窟/愛人とアダルト商法/無駄遣いの才能

第七章◎破滅へのカウントダウン
七七億円の負債/海外資産と愛人・和子/JAVN倒産/権利トラブル/不意打ちの破産宣告

第八章◎獄中戦記
覚せい剤所持事件/海賊と銃火器/尖閣上陸の不手際/松本零士が提訴/ホームページと嘆願書/著作権裁判の背景/「復活篇」への道筋/刑務所暮らし

第九章◎復活する魂
戦闘準備/「復活篇」製作始動/「SPACE BATTLESHIPヤマト」/父・義展、息子・彰司/甦るヒーロー/小笠原に死す/ラスト・ステージ

終章◎さらば、ニシザキ

690 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/08(火) 10:54:43.86 ID:zBp3YS+30
西崎とともに昭和のアニメの熱気が終わった
アニメ界の角川春樹

691 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/08(火) 13:52:52.16 ID:POswMRiR0
熱気が終わった=洗脳が解けた とも言えるけどねw

692 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/08(火) 19:02:03.19 ID:d3uhrKPK0
西崎ってヤマトで商売をしまくった奴って印象
本当に事故死だったのかね、消されたんじゃないだろうか

693 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/09(水) 02:46:34.71 ID:1RhcQiQ/0
事故死だなんて誰も信じてないだろw

694 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/09(水) 08:49:45.22 ID:lbuKpPEK0
>>689
第3〜5章が面白そうだな
ヤマトの成功、二匹目のドジョウを狙うが失敗、やがて転落人生、裁判・事件など劇的だね

誰か西崎の波乱に富んだ半生を伝記映画にしないかな
エキセントリックな人物に振り回せれる有り様は傍から見ると凄く面白いからな
映画のラストは西崎がクルーザーで大海原に出港するシーンで余韻を含んで終わり方がいいと思う

695 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/09/09(水) 19:07:30.97 ID:w38r9+tk0
SFオンラインに載ってたブルーノアの顛末は面白かったな

696 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/09(水) 19:56:04.96 ID:96WkoCKZ0
銀座豪遊伝説が、銀河英雄伝説に見えた(笑)
この破滅的な人生を是非連続ドラマ化して欲しい。
現在の草食系とは正反対だが、戦後ある時期まで確実に生息していた日本人の姿を象徴している。

OPはもちろん、ささきいさおが歌う宇宙戦艦ヤマトのテーマで勇ましく!
劇中のBGMも劇的なヤマトのヤツが似合いそうだ(笑)
なんなら庵野が総監督をやればいい(笑)

手塚以外に、富野、やっさん、湖川とのエピソードもあれば面白そうだ。

「時に西暦2010年、地球は今、最後の時を迎えようとしていた。」
ラストは>>694のように、旭日に向かって汽船「YAMATO」が大海原へ出航していくシーン。
そしてその姿が一瞬、宇宙戦艦に被って「完」

697 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/10(木) 08:21:51.85 ID:IWpdtKS60
>>696
ヤマト、ブルーノア、スターライト号など次々と新たな舟に乗り換える西崎
そして最後にたどり着いた運命の舟で大いなる海へ旅だった〈完〉

現実と妄想が混在する「風立ちぬ」の船版みたいな構成で西崎役は庵野がいいかもねw

698 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/10(木) 13:52:43.46 ID:o1w0I0dw0
「風立ちぬ」のパロディーで庵野か(笑)
けど、ここはやはり伊武雅刀かな(笑)

いかがわしさとお茶目さのバランスが良いし、
なんといっても西崎お気に入りのキャラクター、
デスラー総統役を演じた方だからな(笑)

699 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/10(木) 17:14:19.19 ID:kUeZjo7k0
若いころなら文句無しに仲代達矢なんだがw

700 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/10(木) 21:37:42.29 ID:UlJdLVTo0
『西崎義展の狂気』読了
いやあ、面白かった
創価学会の山崎正友とかチョイ役だけど住吉会の直井二郎や田中角栄まで出て来たぞw
数多い愛人との関係に紙幅を割いて詳細に描く辺り実話誌ライター出身の面目躍如だが
元愛人にとっては今更ほじくりかえされるのはたまったもんじゃないな

701 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/11(金) 07:27:19.32 ID:rSds5SO70
類は友を呼ぶというが西崎の周辺は一癖ありそうな奴がよく集まったよなぁ

702 :名無しさん名無しさん(宮城県):2015/09/11(金) 19:44:58.56 ID:ZliwHbOO0
出崎哲が「弟はある社長がクルーザーを持ってることに反発していた」と言ってたけどどう考えても西崎だよな
あんまり個人批判とかしないイメージだったけど、思うところあったのかね

703 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/13(日) 16:32:24.75 ID:BzC7LupY0
高畑勲監督、創作と日本アニメを語る
〜シンポジウム高畑勲の≪世界≫と≪日本≫ 
(新聞記事抜粋)  

「日本の伝統をもっと意識して表現したらどうか。」

「日本に住み、そこで育ったこと自体に(自分は制作者としての)一つの特徴を持っている。」
(例えば雨を線で描く表現は欧州にはない日本独特のもの)

「3DCGが世界的に広がっているが、立体的造形は日本人には不利ではないか。
日本の伝統に根ざして描けばいろいろな表現が出来る。
日本の新しい表現の可能性はまだあるはず。」

704 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/13(日) 21:44:53.30 ID:AltFq30B0
>立体的造形は日本人には不利ではないか

ピクサーでメインスタッフとしてキャラモデルつくってる人とかいるけど、
むしろ、フィギュアのキャラターの多様性みたら日本人が不得手とか思えないけど、
日本の3DCG作品でどうにも駄目なのはモーションだし。

705 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/13(日) 23:18:14.58 ID:MxfQhwxa0
安彦描く西崎P
http://pbs.twimg.com/media/COyC_y5UYAAjDzl.jpg

706 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/14(月) 08:53:41.45 ID:7hI3vQ/w0
>>703
日本的な伝統といえば人形浄瑠璃とか文楽を題材にして3DCGで作れば面白そうだな
キャラの造形は人形的でいいし表情も無表情(サンダーバードみたい)でも構わない
ただ今の時代(ニーズ)に結びつくかどうかは知らんw

こんな無謀な企画、作るとしたら高畑しかおらんだろけど平家物語はやって欲しいな

707 :名無しさん名無しさん(宮城県):2015/09/15(火) 01:55:14.50 ID:+wq1UgK80
文楽に近いといえば川本喜八郎の人形アニメーション

道成寺
https://www.youtube.com/watch?v=xprfFZI9GjI

鬼 (音楽が文楽三味線の鶴澤清治)
https://www.youtube.com/watch?v=j1_JXiLTQUU

708 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/09/15(火) 06:53:03.37 ID:5TJgEell0
川本喜八郎の世界観を3DCGでやったら面白いかもね
子供は寝るけどねw

709 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/16(水) 16:38:30.05 ID:PH8tuOUs0
>>705
力関係がよくわかるイラストだな
美人秘書さんが肉体接待だったらヤマトシリーズ降板しなかったかもな

710 :名無しさん名無しさん(千葉県):2015/09/16(水) 18:23:28.24 ID:9YPa/zv+0
>周りの人はその人に対して妙に冷たいんです。西崎御大もその人だけ名字を呼び捨てにしていて。
>最初、名前だと思ったんですよ。安彦、安彦って気軽に呼び掛けてましてね。明らかにその人は
>周りから浮いているんです。後で気がついたんですけど、その人が安彦良和さんだったんですね。

これだもんな

711 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/16(水) 19:52:08.71 ID:AYaV8KA40
やっさんが入院した時、西崎がハーレーに乗ってお見舞いに来たのは有名な話だが、
その時、札束?が入った封筒を見舞金として、安彦に渡したそうだ。

相当額だったため、後でやっさんの奥さんが西崎事務所へ返金しにいったそうだが、
それだけ安彦の才能を買っていたんだと思うよ。
さらばのポスターも西崎の指名でやっさんが描いたものだし。

まあ、頑固なやっさんを引き留めるには逆効果だったようだけど。

712 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/16(水) 20:32:03.21 ID:sdW91SOb0
>周りの人はその人に対して妙に冷たいんです。
北久保との対談であんたの師匠の絵嫌いだとか、まぁはっきり言うてて、
手厳しいなぁと思ってたらこの時代から因縁あったのかなぁ

まぁ、こいつの絵に手を入れるなとかプロデューサー命令とか出されりゃ、
周りから嫌われもするだろうが。

713 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/17(木) 00:08:35.93 ID:XcbbxqZ00
まあ北久保なんかより圧倒的にアニメ業界に功罪のある人だかしなあ
西崎いなかったらアニメブームが起こらずオタクサブカル文化の中心にアニメはなかっただろう

714 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/17(木) 00:22:07.84 ID:XcbbxqZ00
■訃報(詳報待ち)  
 旧(株)デイズの元・社長:久保淳さんが亡くなられたようです。
 (すでに家族で密葬で送られたとのこと)
 伝聞で知った二ヵ所から確認がありましたが、僕も久しく久保さんや親族とはお会いしていないので詳細は不明ですが逝去は間違いないようです。

SF仮想現実モノ『アヴァロン』(2001)を受けたところから、押井守監督と組むようになり、『真・女立喰師列伝』(2007)、『ASSAULT GIRLS』(2009)、
『28 1/2 妄想の巨人』(2009)などの実写制作、舞台版『鉄人28号』(2009)の制作など自身の会社(株)デイズで開発と製作を担当。
正直、どれも到底売れなさそうな企画で、苦労していたと思います

2010年春には会社が倒産し、その後噂を聞かなくなっていたのですが、昨年:2014年11月にグリコへの脅迫事件を引き起こし
東京ディズニーランドのゲートで私服張り込み動員であっさりと逮捕。
 すわ、グリコ森永犯の再犯か…と大阪府警・警視庁合同捜査チーム150名体制での逮捕劇だったようです。なかなかに
チープなシナリオですが、これは観たかった。『踊る大捜査線』のような展開ですよね。
 刑期が終わって出所したのか、保釈・仮釈放中だったのか、そして逝去の詳細は不明。
https://www.facebook.com/permalink.php?id=737891784&story_fbid=10153197891496785&__fns&hash=Ac2ScZN2Ynotb1lq
押井の実写映画の相棒亡くなっていたんだね
恐ろしい業界だ

715 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/17(木) 00:27:19.26 ID:6bFaGS920
押井なんかと関わったばかりに

716 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/17(木) 08:32:28.69 ID:/RFbtdOd0
やっぱり、ヤマト新たなる旅立ちが致命傷だったのかなぁ
まだ西崎がヤマトをダラダラ続けて行く気満々だし、スタッフ(安彦)も切れるのは仕方ない気がする
オマケに島倉千代子「サーシャわが愛」の赤ちゃんハイハイ映像でヤマトファンもドン引きしたしなぁ...

717 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/17(木) 13:59:01.22 ID:VnA8dm4J0
赤ちゃんサーシャの安彦作画は新たなるの見どころだけどねw

718 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/17(木) 15:01:59.84 ID:u05r+Ej00
アラタビとTV版ヤマト2だなぁやっぱり
そしてさらヤマ最後の「二度とお会いすることはないでしょう」テロップの黒歴史化
あれで否応なしにヤマトから卒業させられてしまったよ

719 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/09/17(木) 19:28:29.63 ID:oDRqw0pc0
チベット自治区の人ってどこからカキコんでるの?

720 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/18(金) 00:29:31.10 ID:rYSEGM4P0
ダライ・ラマなら俺の隣で寝てるよ

721 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/18(金) 08:52:54.84 ID:rTb3e61/0
>>718
ヤマト2で島とテレサが恋をした.. 古代守とスターシャの間に赤ちゃん生まれた...

さらばで沢田研二「ヤマトより愛をこめて」が流れ、当時劇場で涙した自分はなんだったのだろう
ガックリきたなw

722 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/20(日) 18:15:22.27 ID:z9IVRqjN0
きっかけはTwitterの仕様変更 浮世絵がGIFアニメーションにした作品が世界で話題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00000019-it_nlab-sci

とうとう日本のメディアから取材の連絡が入り、さらにそれは海外にまでわたった。
はじめての海外取材はイギリスのあるメディアからだったという。

Traditional Japanese Art Finds New Life On The Internet, Thanks To GIFs
http://www.huffingtonpost.com/entry/traditional-japanese-art-finds-new-life-on-internet-thanks-to-gifs_55db717ee4b08cd3359ce0d9

723 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/20(日) 18:29:09.11 ID:z9IVRqjN0
『ガンダム Gのレコンギスタ』における「線」を巡る冒険:吉田健一氏、脇顯太朗氏が語る 第1回 
http://animeanime.jp/article/2015/09/14/24899.html

制作工程がデジタル化されて10年以上経つ中で、「セル時代は自然にできていたことが、
デジタルになったらできなくなっている」ということに直面することは増えました。そこ
に違和感は感じていたんです。

724 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/20(日) 20:50:34.84 ID:M0092/qk0
これはこれでやり方としていいけど、わざわざ新しいこととして取り上げる
ような話かいなという。

これって用はデジタル化の時にアンチのいってたセルの再現の追及だもの、
完全再現目指してるわけでもなく、それの落としどころの話でしかない、
線のかすれ歪み、抜き入りって3DCGのセルシェーダーなんかでもやってることだし、
それをさらに撮影処理段階で加えて調節するという話でしかない。

725 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/21(月) 08:34:50.63 ID:C7UawJOK0
>>719
Gレコが妙にアナログ的な印象を受けるのはそういう事か

けれど昔のザブングルより面白くはならんかったよな

726 :名無しさん名無しさん(茨城県):2015/09/21(月) 12:08:34.53 ID:Vrrkv+Yi0
[280]P おたく、名無しさん?[sage] 2015/09/20(日) 23:17:47.00
吉田豪ツイで読む、今日のニコ生放送

岡田斗司夫@9月に新刊(フォレスト出版) @ToshioOkada
新宿で「進 撃の巨 人」後編を見てきた。
ダメだろうなと見る前から覚悟してたけど、まぁ予想通りダメだった。
できれば樋口真嗣は以後、大作監督を避けて欲しいし、町山智宏は映画の脚本を書かないで欲しい。

「町山さんのシナリオ……町山さんのじゃないな、シナリオが本当に酷いんです!」
「町山さん、ラジオで死ぬほど言い訳してるんですよね。もう脚本はやめたほうがいいと思う。もういっそ監督やれよと思う」
「園子温は頭の悪い人が好きなアート系なんです」(岡田斗司夫)
最近の園子温作品が好きになれないって話なのかと思ったら、『愛のむきだし』(※09年上映)批判でした。


岡田斗司夫は「にしざきよしのり」って発音してるけど、西崎義展は「よしのぶ」です。
そもそも「西崎義展」って書けてすらいなかった!
※ 【ニコ生視聴中】ニコ生岡田斗司夫ゼミ 9月20日号「梶原一騎と西崎義典」
指摘されて「にしざきよしのぶ」と言い直したけど、すぐ「にしざきよしのり」に戻った。



町山氏の名前を知らず、西崎義展の名前を知らず、今から6年も前の作品のみで園子温を語り、
吉田豪の手法をパクって、アイドル語りに商機を見出そうとする男。それがオタキング。

727 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/21(月) 14:46:42.32 ID:DxQeNUM10
西崎に関しては当時から間違えてる人いたから、まぁ・・・
ギテンと呼ぶよりはw

728 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/21(月) 16:33:44.84 ID:ZY/V8jR80
Gレコの試みは、ZG劇場版のエイジング処理よりも多少前向きだが、似たり寄ったり。
手描きアニメの迷走感が漂う。

やれることは色々あると思うが、
もっと作画部門(動画用紙やトレス台等の作画環境)をデジタル化して、
他部署とデータのやりとりをした方が、作業や組織の効率化(制作進行や撮影部門)
が図れるのではないだろうか?

手でペラペラ紙捲って昔ながらの方法で動きを確認するよりも、
タイミングシートが反映出来るソフトを作って、原画をその場でモニターチェック可能
にした方が、楽だし便利なのでは?そうすればカット袋の山など無くなる。

現在でも手描きの原画を仮撮影して確認する機械(動画チェッカー?)はあるみたいだが、
一歩進めて、キャラと背景が合成されたもので動きが確認出来るようになれば、
より、カメラワークや作画の良し悪しの判断がしやすいのではなかろうか。
(もしかして既に実用化済み?)

729 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/21(月) 16:36:22.64 ID:ZY/V8jR80
また、デジタル化すれば、線だって最近のお絵かきソフトみたいに毛筆やペン、パステル、
ブラシ等を選びたい放題。作画段階でカラーにすることなんて朝飯前。
そうなれば、後処理にかける労力・金が不要になるし、新しい表現も可能では?
どうしても昔のセルアニメ感を出したいなら、粗めの鉛筆ツールで作画をすればよい。

当然、PCならレイヤー化も簡単だし、絵の拡大縮小、合成、コピーによる増殖等も容易。
3D化された小道具の素材なんかを、原画の段階で張り付けられるようにすれば、さらに便利かも。
複雑なモブシーンなんかも描き易くなるのでは?

手描き前提になってしまったが、そうなれば、高畑が目指す伝統を活かしたスタイルも視野に入ってくる。
本当は、まずジブリでこのような実験をやるべきじゃなかったのかな。

ただ、どんな話をどんなキャラクターにして、世界観と動きをどうするかは難問。
高畑はアート系短編アニメと商業系長編アニメの線引きをどう考えているのだろう?

730 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/21(月) 19:33:30.28 ID:UPqgBOd80
ピンポンで製作の効率化のためにFLASH使った製作が試みられてる、
あとこの板のメーターの雑談スレで最近タブ配布してデジタル化できないか
みたいな話で作画のデジタル化について色々な話してるので
興味あるなら読んでみれば。

731 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/21(月) 23:03:40.42 ID:ZY/V8jR80
>>730
有難う。さっそく読んでみた。
結構有効みたいで、動画も作業効率が1.5倍になったデータがあるとか書いてあったね。
最適なマシンの情報もあった。
でも、作画スレっていっぱいあるのな(笑)

実は先日「漫勉」というNHKの番組を見ていたら、漫画家の机にマックが二台置いてあって、
写真をPCで簡単に線画に変換して背景作ったりしていた。
モブシーンなんかもパターンを幾つか作った後は、
ひたすらPCで拡大縮小コピーしたものを、張り付け加工していた。

それに引きかえ、ジブリの「夢と狂気の王国」はもののけ姫の頃のまんま。
動画袋が積み上がった棚の柱に「←ここまでチェックする」なんて張り紙が(笑)

ピクサーなんか、手描きにみえる準備検討段階の絵も、全部PC使って描いているよね。
恐らくああいったのを出社途中のラセターが車内でチェックして、
時間を有効に使いながら指示出しているんだと思う(但し運転手は必要だが…)

なんかまだまだデジタル化出来る事がありそうだ。
そのうち家庭用ビデオで撮った映像を線画に変換、そこへ自由にキャラクターを加えたり、
線画をキャラクターに手描き修正したりして作画できたりするかもね。

732 :名無しさん名無しさん(茨城県):2015/09/22(火) 01:35:35.98 ID:ebOrlDxt0
元ジ○リ社員?がジ○リの腐敗ぶりを暴露!社員をリストラした宮崎駿への苦言も
http://yaraon-blog.com/archives/69675
・どんなにヘボでも持て囃されるアニメーターの会社で仕事してきたから、それに関わら無い今はとても清々しい。

・ここだけの話、早くに来ても仕事し無いでタバコ吸って喋ってばかりっていう人が多々いました。
要はそんな感じです・・・。

・前の会社のアニメーター達は、殆どタイムシートの書き方を理解していなかったな。
特にカットOLの書き方がメチャクチャで秒数おかしいのに気付かないの。
最後まで治らず、ちゃんと勉強しろよって思ってた。

・シートに書いてないとわからないでしょと返したら、 『お前が悪い』 で済まされましたから。
メインで撮打ちに出てる人からしたら内容は知ってるでしょうが、こちらは素材を渡されただけなんでねと。

・アニメーターは神様ですという会社の撮影に居たので、本当に大変でした。
アニメの仕事の格言は 死んでも働け だったけど、今もそうなのかな?
結婚して子供もいる上司から 『家の事はかみさんにやらしとけば良いんだよ』 と言われた時、怒りと失望が怒涛のごとく溢れてきた。

・千尋からマーニーまで映像制作に尽力したけど、何も残らなかったな。
この歳になると、強力な後押しがいないと再就職もできないのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日前の会社に用事で行ったら、今作業で入ってるらしいCG屋さんにガン飛ばされちゃったよ。

・長年映画の為に労力を費やしてきた社員は平気で切り捨てたのに、久米島に3億円の寄付かよ

733 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/22(火) 05:34:24.89 ID:nwDOTZhi0
>・千尋からマーニーまで映像制作に尽力したけど、何も残らなかったな。
>この歳になると、強力な後押しがいないと再就職もできないのか

自分が無能なだけという発想はないのかな?

734 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/22(火) 12:17:35.36 ID:Mqb5cuSx0
望月智充が「海がきこえる」制作当時のことをちょっと書いている

十二指腸潰瘍の記
http://ameblo.jp/mangetsuhakase/entry-12075087442.html
http://ameblo.jp/mangetsuhakase/entry-12075376461.html

735 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/22(火) 12:46:41.75 ID:fns/2XcR0
宮崎駿の新作短編に櫻木優平が参加、アニメーション制作にスティーブンスティーブン
http://animeanime.jp/article/2015/09/21/24998.html

736 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/22(火) 12:57:03.34 ID:uoL5Xrab0
なんで今頃

737 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/22(火) 13:04:28.69 ID:fns/2XcR0
アニメ『ピンポン』の斬新さは、Flash使いに秘密があった! :Science SARUへ行く
http://wired.jp/2014/09/10/science-saru/

738 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/22(火) 13:47:34.87 ID:uoL5Xrab0
望月にはまたカゼノトオリミチみたいなのをやってもらいたいな

739 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/22(火) 19:03:53.07 ID:bWshDZmP0
進撃の巨人の後編を観てきたが岡田の言うとおり駄作だったな
説明的な台詞とクドイ回想シーン、ご都合主義のオンパレードetc...

前編はまだホラー的な面白さ(井口監督の巨人とか)があったが、
後編はチープな変身モノに早変わりで死んだり生き返ったり唖然呆然とした

脚本の渡辺・町山も悪いが一番悪いのは人間ドラマが描けない樋口監督だな
「地獄でなぜ悪い」で好演だった長谷川と國村を大根役者にしてしまった

脚本・総監督:庵野、監督・樋口の「シンゴジラ」も進撃の出来を観る限り心配だ
人間ドラマと役者の演出を放棄したら特撮が良くても楽しめない

740 :名無しさん名無しさん(庭):2015/09/22(火) 19:16:42.15 ID:SxgUZw690
オタキングって漫画夜話の時から知ったかぶりばっかだったな  
信者は信用したんだけどさ

741 :名無しさん名無しさん(大阪府):2015/09/22(火) 22:20:11.08 ID:YDQ1UbP50
あんがい岡田さんは知ったかぶりばっかだったのかもね

742 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/23(水) 08:22:23.51 ID:3fv60gXQ0
【映画】新作ゴジラに長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら豪華キャストが集結 タイトルは『シン・ゴジラ』に決定

進撃の長谷川、石原の悪夢再びかよ...
進撃は石原のハンジだけ良かったという意見もあるが、あんなモンは役者プランで暴走してるだけだろ!
影武者の勝新みたいに勝手にさぁ まぁ勝新と石原を比較するのもなんだけど...w

庵野、樋口に石原がダメ出しされたみたいだが両監督の役者演出はアニメ寄りで心配だ
妙に大袈裟な芝居にならなければいいが、たぶん人間ドラマはダメだろうなぁ...

743 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/23(水) 10:42:23.28 ID:sbS3z34x0
東宝だから
というだけだろ

744 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/24(木) 12:15:40.94 ID:iU27OrrT0
>>734
望月はまたジブリで何か作るのか( ・Д・ )

745 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/24(木) 13:23:24.14 ID:dOQ9kQoC0
なんでそう思うのかいなという

746 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/24(木) 16:24:11.66 ID:iU27OrrT0
いや、何か作ったらいいなと思ってな( ーдー; )

747 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/24(木) 17:20:06.92 ID:m8k4kmFq0
十二指腸潰瘍か。
懐かしいなぁ…(遠い目)

748 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/24(木) 22:03:58.14 ID:+IaMekxC0
>>739
噂では完成した脚本を前後篇の二本に分けて、水増ししたらしいからな。
そんな乱暴な事をしても作品になる、と思っていたなら素人以下だ。
プロデューサーも監督も即効でこの稼業から足を洗った方が良い。

ただ、世間の酷評や押井パトの上映方法に刺激を受けて、
前後篇を本来の一本に戻した特別版を別途上映するなら悪くはない話だ(笑)
さらにそれを押井が責任編集するとかなら、別の話題性も加わる(笑)

749 :名無しさん名無しさん(家):2015/09/24(木) 22:08:47.05 ID:m8k4kmFq0
巨人の登場するカットを全て削除。
巨人なんて本当はいな(ry

750 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/24(木) 22:15:42.62 ID:dOQ9kQoC0
サシャの飯のシーンは残るな

751 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/25(金) 08:27:57.60 ID:WZYKkTk/0
進撃の後編は、前編に散りばめられた伏線を回収することに終始して
大根役者(三浦春馬 etc)のセリフ劇の要素が増えた事が失敗だな

物語の謎が解けてスッキリといいというモノでもなかったし、活劇としても
実に中途半端な代物に成り下がった

脚本の町山が無理矢理に挿入した映画のオマージュも空振りで
スタッフ、キャストが好きな事したら映画が破綻するのは当たり前だわな...

752 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/25(金) 17:35:52.27 ID:UvjZWfXu0
ガメラは押井の後輩の金子修介が樋口の手柄をとってるだとかいじめられているとか
庵野が印象操作のレポビデオとってたな
肝心のシンジくんはその後、微妙な糞映画ばかり撮り続けている

753 :名無しさん名無しさん(広島県):2015/09/25(金) 18:20:34.95 ID:613zxv7s0
>>752
あずみ2の一件でもダンマリだった金子修介が珍しくあのメイキングに反論してたな

754 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/28(月) 08:31:41.57 ID:LmHLEAqV0
シン・ゴジラの併映にハム太郎をつけて樋口にソチラを監督してもらった方が良いな
映画版ハム太郎は樋口のミニハムずのCGだけ子供に受けてたからなぁ

755 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/09/28(月) 22:46:33.82 ID:q30gDEsl0
シン・ゴジラ上映の際、手っ取り早く世間の耳目を集めたいならば、
シン・エヴァの予告編上映が良いんだろうな。

まあ、ゴジラの出来次第ではエヴァ人気に終止符を打ちかねないが

756 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/09/29(火) 00:21:09.32 ID:NJllCoDE0
背中から乗り込んで操縦できるゴジラ(ry

757 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/29(火) 07:54:52.70 ID:OXirBnnj0
ゴジラに壊される町のほうが主人公なんだが

758 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/29(火) 08:28:28.49 ID:bOgDIepB0
庵野のゴジラが興行的にも作品的にもダメなら庵野の特撮ブランドは信用を失い
スタジオカラーは一生エヴァを作り続けるハメになるかもなぁ
果たして凶と出るか、吉と出るか...

759 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/29(火) 09:02:38.00 ID:pcoLR6Pb0
カラーがエヴァを作り続けるのは既定事項でしょ、
あそこが何か別のものつくれる場所には見えない。

ほんとにそれやりたいならTVアニメに手を出してる、現場がないと人は育たん、
でも庵野プライドとしてそれを許すように思えない、見本市みたいな同人アニメ
やっても結果なんかでないよと。

760 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/29(火) 10:18:05.99 ID:USFgLDMr0
>>759
いや庵野は最初からエヴァをガンダムみたいなシリーズにしたい、
自分以外の人間がやってGガンダムみたいなエヴァをやってほしいと言ってるんだから
プライドとか関係ないでしょ

761 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/09/29(火) 11:01:32.64 ID:pcoLR6Pb0
そもそも、言ってることとやってることは一致しない人だもの、
他人にやらせたいなら、妙なちゃぶ台返しもする必要ないし
さっさと任せりゃいいんだよ、それで妙なコラボ商品にだけは熱心。

762 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/09/30(水) 08:31:40.62 ID:ze2TRMXS0
「残酷な天使のテーゼ」作詞家の及川眠子の年収はパチンコだけで億単位らしいね
いまだにエヴァのパチンコは現役バリバリで絶賛稼働中だ

アスカのものまね稲垣早希も久しぶりにTVでネタを見たけどまだイケてたなぁw
エヴァ便乗商売は当分は安泰かもしれん

763 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/09/30(水) 13:05:59.65 ID:kcs0iWXX0
アジア太平洋映画賞の最優秀アニメーション映画賞に『百日紅』と『思い出のマーニー』がノミネートされている

2015 YOUTH, ANIMATION AND DOCUMENTARY NOMINATIONS AND JURY ANNOUNCED
http://www.asiapacificscreenacademy.com/2015/09/asia-pacific-screen-awards-announces-2015-youth-animation-and-documentary-nominations-and-jury/
Best Animated Feature Film

Miss Hokusai (Sarusuberi: Miss Hokusai)
Japan
Director: Keiichi Hara
Producers: Keiko Matsushita, Asako Nishikawa

When Marnie Was There (Omoide no Marnie)
Japan
Director: Hiromasa Yonebayashi
Producer: Yoshiaki Nishimura

764 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/09/30(水) 16:45:11.90 ID:GmTLjC4c0
海外のマイナー映画祭

日本映画の宣伝広告媒体

765 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/02(金) 12:54:13.61 ID:EFwpEDoU0
サンジゲンがデジタル作画の魅力を語る あにつく2015レポート
http://animeanime.jp/article/2015/09/30/25112.html

サンジゲンがデジタル作画を本格的に導入しはじめたのは1年ほど前のこと。
機材をそろえ、新たな制作フォーマットを構築するなど、導入時の障壁の高さこそあるが、
「作画用紙の大量消費をなくせる」「膨大な動画を管理・保存しやすい」
「制作進行スタッフの負担を減らせる」「CGアタリ画像を下にしいて作画しやすい」
「遠隔地との打ち合わせを効率良く行える」などメリットが大量にあると語る。

766 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/02(金) 22:44:42.32 ID:T9qUVGueO
描けなかった演出や作画で出来て、クオリティが凄まじく向上するというわけではないのか

767 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/03(土) 15:33:03.14 ID://jb1Haa0
8月に高畑作品を3週連続で放送したばかりだというのに、
10月はハウルとマーニーが放映される。
日テレとジブリは本当に癒着しているな…

今まで美味しい思いをさせていたのに、細田に乗り換えるとはヒドイじゃないの!
とか鈴木にやんわり脅されたのだろうか?

まあマーニーだけでは注目度が低いという理由もあるだろうが、映写機おじさんまで復活。
これでジブリは宣伝効果をあげ、かろうじてブランドを維持。放映料も入ってくる訳だ。

768 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/03(土) 15:39:51.45 ID:uGyh0Ta70
>>767
癒着て
単純に、高い権利料払ってアベンジャーズ放送しても一ケタなんだから
手近で確実に数字取れるジブリの方が日テレにとっておいしいだけでしょ

769 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/10/03(土) 20:08:59.95 ID:vG2nO3/30
ハウルの動く城も公開当時は駄作だと思ったが
繰り返し見ると名作に思えるから不思議だ

日テレのジブリ洗脳にやられたかもしれん...

ソフィ18歳バージョンの倍賞千恵子も違和感がなくなった
当時はババァ声にウンザリしたが、風立ちぬの庵野よりは
演技がマシと思えば腹も立たないしなぁw

770 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/03(土) 20:09:04.83 ID:uGyh0Ta70
スタジオジブリが釜山国際映画祭でアワード受賞 鈴木敏夫氏がレッド・カーペットに登場
http://animeanime.jp/article/2015/10/02/25145.html

アジア太平洋映画賞長編アニメーション部門 日本から「百日紅」「思い出のマーニー」がノミネート
http://animeanime.jp/article/2015/10/03/25162.html
>>763

771 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/05(月) 08:53:59.86 ID:/jr6YI1G0
ハウルの倍賞千恵子は最後に主題歌まで歌って当時は辟易したが
改めて主題歌 「世界の約束」を聞くと悪くないな
サクラ(寅さん妹)とキムタクの老いらくの恋みたいでなんだか切ないし

倍賞はGAMBA の主題歌も担当するみたいだな
オザケン「ぼくらが旅に出る理由」のカバー...
エンドロールに疑惑の森本氏の約5分間のアニメ画のコラボ...

772 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/05(月) 19:01:09.48 ID:+FGWCtkB0
コバヤシオサムのアニメ道(みち)×特別編
「僕らのアニメ道。ヒーロー、宮崎駿、高畑勳、出崎統、金田伊功を語る」
http://www.kichifes.jp/wonderland/event/animemichi.html
【ナビゲーター】
小林治(アニメ監督の方)
【出演予定】
大友克洋、森本晃司、田中達之、湯浅政明

場所: 吉祥寺シアター
10月7日(水) 19時スタート
入場料: 当日1500円

773 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/05(月) 21:30:43.80 ID:g9LXoJ0l0
>>771
宮崎作品全般に言えるけど、もともと各シーンの完成度は高い。
特にハウルはメカや戦闘シーン満載で、宮崎の趣味が盛りだくさん。
空中散歩や流れ星の疾走等、映像的にインパクトがあるシーンも多いし、音楽も印象に残る。

ただ、劇場のような所で通して見ると、人物描写に一貫性がない(ように感じてしまう)し、
クライマックスも尻つぼみで唖然とする。
あの疑似家族も釈然としない(言わんとするところは分かるが…)

でもTVの場合、CMが入って中断するから、多少その辺が気にならなくなるのかも。
映像を流しっぱなしにして、部分的に見る分には大変気持ちのいい作品。

774 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/05(月) 21:33:50.75 ID:g9LXoJ0l0
先日Gレコのオフィシャルガイドブックを購入した。
対談を読んだが、富野が言い訳ばかりしていてみっともなかったし、
スタッフに対する愚痴にもうんざりした。

主役二人の表現方法を間違えたとの富野の認識は正しい。
その一方で、終盤については「情」を基に描いていた、なんて話が出てくる。
それについては少し自信があるようだ。

しかし、近年富野がよく語っている「情」。非常にあいまいな言葉で不安を感じさせる。
何故ならGレコを見る限り、単に男女がイチャつく事のような気もするからだ。

775 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/05(月) 21:35:06.37 ID:g9LXoJ0l0
今回の対談相手である宇野は、

・かつて劇映画が持っていたリアルとファンタジーは、Youtube的リアルな素人動画と
ハリウッド的なファンタジー(CGアニメと特撮)に二分化された。
・Gレコはそんなハリウッドを皮肉るかのように、わざと現実以上にばらばらの世界をアニメで描こうとした。
・分かり易いものでないと受け入れない(ような体質を持つ)お客は変わらなければならない

みたいな事を言っていたが、過大評価だし、お客を見下し過ぎている。
富野はそのような方法論で武装してGレコを作った訳ではない。
あれは単なる失敗作。設定作りばかりに富野が熱をあげた報いだ。

あえて言うなら「教科書ガンダム」
映像作品ではなくて、架空の歴史教科書のような体裁の物でも作った方が
余程アートになったかもしれない。

776 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/06(火) 01:16:48.24 ID:0eWAc1Zy0
宇野常博という人気テレビタレントを生み出した富野は偉大ということだな

777 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/06(火) 07:33:00.00 ID:TbM4qZF00
>>773
まぁそんな感じだね ハウルは宮崎のイメージの羅列がTVCMでリセットされ見やすかった
ソフィーが老いたり若返ったりしても全然気にならなくなったし
城のどこでもドアが、家、CM、花畑、CM、みたいに時空を超えて転送してる感じもしたしなぁw

778 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/06(火) 22:54:04.52 ID:Jhf2/LJc0
富野「今はもう放送が終わって1か月以上経つけど、「Gレコ」はもう少し整理したら、
もっとアニメらしくすることができるんじゃないか、俗にいう再編集版でもいいから、
もう一度作り直したいという気になったので、今は本気でその作業をしています」

富野「ロボットものをもうちょっとファンタジーにしてみようという作品を
サンライズでやらせてもらえそうなんです。であれば、
ハリウッドで作るというような馬鹿な話はやめて東京で作るべきものは考えています。」
(15年5月現在)

小形P「ビジネスと監督のやりたい事を上手くリンクさせて、もう1、2本、
ホームランとは言わずとも長打を打たせてあげたいと制作としては考えています。」
(15年7月現在)

779 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/06(火) 23:00:11.66 ID:Jhf2/LJc0
まあ、いつもの富野だ(笑) 
しかし、もし次があるなら本気でストーリー作りとキャラクター作り(デザインではなく、
性格や動機、物語の中で変化、成長する人物か)
を見なおさないと、Gレコの二の舞になる。

780 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/07(水) 00:04:27.77 ID:nbfeGkhS0
富野はまぁ頑張ってるな。
他の監督は半ば引退しちゃったのかな?
年齢を考えれば仕方がなけど。
できれば杉井とかもまた見たいわ。

781 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/07(水) 01:01:28.67 ID:zrOaZy9b0
金だすやついなけりゃ本人がやる気でも一人ではできないから
宮崎とかならそらつくりたければ作らせてもらえるだろうが
それ以外は難しい

782 :名無しさん名無しさん(兵庫県):2015/10/07(水) 01:03:15.98 ID:3HVCxe5j0
良輔さんがヤングブラックジャックのシリーズ構成やってるくらいかな

783 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/07(水) 02:55:19.26 ID:uGMi54S60
そういやハリウッドの話があったな、あれなんだったんだ?
しかし当事者が馬鹿な話ってw

784 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/07(水) 06:12:50.74 ID:pD7VYhPRO
>>778
で、結局○○の翼かな

785 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/07(水) 07:29:43.02 ID:u5ZGd/BK0
>>778
Gレコはどう足掻いても失敗作だから再編集は止めた方がいいな 時間が無駄だ
何度このパターンを繰り返すのか 過去の教訓(ザブングル)が生きていない...

ロボットものでファンタジーって、ダンバイン(バイストン・ウェル)みたいなモノをやるのだろうか?
今更、中世ヨーロッパ風ファンタジーなんか新味ないだろ
かといってリーンの翼みたいな大日本帝国海軍特攻隊をからめた珍品が出来てもなぁ...

富野の新作は群像劇はやめてシンプルなボーイ・ミーツ・ガールで勧善懲悪の構成がいいだろう
女性キャラのお色気シーン(シャワーシーン)は必ず入れる事w 昔の富野アニメの人気の秘訣だ
脚本も富野以外のベテランで意見をいろいろ取り入れて欲しい

786 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/08(木) 14:13:41.64 ID:ArSfCJcJO
富野によるインフィニット・ストラトスか

787 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/08(木) 14:23:05.23 ID:BoS26ZPj0
>>785
サンライズでロボットもののファンタジーと聞くと、天空のエスカフローネを思い出すな。
あれ、出来良かったから。世界観はちゃんぽんだったけども。

788 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/08(木) 21:20:13.26 ID:btWXHVZu0
富野が作る新たなファンタジーを予想してみる。

空中戦艦やフライングカヤックが飛び交い、魔法を用いて戦争が行われている世界。
突如、暴走した魔法のせいで、巨大なゴム人間が全人類を襲い始めた。
ゴム人間達を迎え撃つのは、魔法を暴走させた張本人である主人公。
彼は事態の収拾を条件に王から恩赦を受ける。

ハウルの動く城と進撃の巨人とゲド戦記をドッキングさせたロボットアニメ。
魔法=欲望=グローバリズム、
巨大なゴム人間達=暴走するガンダムシリーズ
王=バンダイとでもすれば、
富野も主人公に感情移入できるだろう。

789 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/09(金) 00:27:18.08 ID:+iHNyE1UO
出崎みたいにギャルゲー原作やるとか

790 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/09(金) 00:34:57.21 ID:VlOdEYuK0
富野は意外とそういうの向いてるし、慣れていると思う。
ギャル云々じゃなくて、押し付けられた題材を自分のものにするの。
まぁスゲー変わるだろうけど。

791 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/09(金) 08:32:02.62 ID:2q5a1P4a0
>>785 エフカローネ見てないなぁ パチはやったコトあるけど...

富野が再びバイストン・ウェルをやるならファンタジーとしての世界観を統一して欲しいな
ダンバインはメカ設定とキャラ(動物etc)に多少の違和感があった

・OPにショウが乗ってる足の短い馬は道産子だろw
・妖精にウェットスーツっておかしいだろ!?
・突然に主役メカが変形機能とか何なんだ!?

など不満はあったが「赤い嵐の女王」の回はファンタジーしてたな
シーラとショウのローマの休日って感じでもっと早めに展開すれば良かったかもしれん

ダンバインの最後は情念ドロドロの世界になるが、富野の考えるファンタジーが人の想念の世界だから仕方ない結末なのかもしれん...
それゆえに今の富野がファンタジーをどう描くのかは気になるな

792 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/09(金) 08:33:51.20 ID:2q5a1P4a0
>>787

793 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/09(金) 11:09:14.28 ID:Tqa0S7y+0
村上 春樹の世界観を拝借するぐらい大胆でもいい。
その上で、「五十年後にノーベル賞を獲るアニメ作りをしています。」
と言ってこそ富野だ。

794 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/12(月) 19:16:54.39 ID:XL6poeVL0
「GAMBA ガンバと仲間たち」を観てきたが微妙な出来だった

なんかキャラがサンリオの人形に見えてきた 表情が硬いんだよなぁ
海がスタジオのプールに見える 波の荒々しさ(質感)が圧倒的に足りない

話しは駆け足気味だ お手軽に仲間ができて島に簡単に着きすぎだろ これでは冒険の気分が出ない
全体的に出崎版にあった泥臭さ、残酷さ、絶望、振り絞る勇気がなくなった 至って普通でマイルドな冒険者たち

良かった点は声優がハマっていた 忠太の矢島晶子が上手い
ガクシャの池田秀一はシャアのまんまで「白い悪魔」とか言っててワロタ
ノロイの野村萬斎も頑張っていた オカマっぽくなりカリスマ性がないのが難点だが...

劇場のお子様たちには概ね好評だったと思える じっと觀ていた 笑いも興奮もなく淡々と観ていたけどな

795 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/13(火) 00:36:35.65 ID:IqoOXCgX0
出崎なし

おっさんを狙った昭和のリバイバル企画は下品

796 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/10/13(火) 07:19:35.23 ID:2aGL89id0
今やってる映画は、昭和のおっさん向けというより、
原作と現在も続いてる舞台のファン向けでしょ

797 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/13(火) 08:58:35.37 ID:qMn1k8rm0
映画ガンバはミュージカル要素が希薄だったな せいぜいイタチの手招き踊りシーンくらいかな
島の唄はただ歌っているだけだし...

中途半端にアメリカナイズした作品を作るくらいなら舞台ミュージカル要素を入れた方が良かった気がする

798 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/13(火) 10:28:25.36 ID:iiGWM1kM0
野沢さん使ってるところとか、あわよくば取り込もうと昭和おっさんも多少は意識してるとは思う。


799 :名無しさん名無しさん(家):2015/10/13(火) 14:09:19.88 ID:0rXobAZv0
つまりはどっちつかずな出来ってことですか。
最初、今回は出崎版を元にはしていませんとか言っていたはずなのになぁ。

800 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/10/14(水) 07:12:52.98 ID:GBKc4wvy0
単純な話なので大筋は出崎アニメと同じ印象だな

冒頭の凝った東京の空撮はやっぱり余計だった
ALWAYS 三丁目の夕日じゃないんだから...

劇場でガンバのスクラッチカードをもらった
ポイントを集めると賞品がゲットできるみたいだ
因みに6ポイントで梶裕貴・神田沙也加サイン入りスチールパネル

801 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/14(水) 08:52:28.99 ID:ZLMUwYiX0
3DCG映画は日本ではまだまだ少ないから、批判されても作り続けて、CG技術、演出技術のノウハウを蓄積して欲しい。

802 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/14(水) 10:19:34.94 ID:N/HdMGJ70
劇場を単発でやってもさしてノウハウというほどのものはたまらんのじゃ

803 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/14(水) 10:40:53.24 ID:HYoSIJ/A0
庵野秀明の人生を変え、富野由悠季に敵と認められた『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20151014/E1444757153824.html

804 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/14(水) 12:08:17.40 ID:N/HdMGJ70
クソゲーの人か、うっすい内容のことしか書けん人やなぁ

805 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/14(水) 14:15:05.42 ID:G/ss4A//0
春樹の復活の日も地球滅亡ものだから
世紀末映画は当時流行していただけだろう

806 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/15(木) 08:18:58.31 ID:mUvxQxbE0
>>803
手塚から『海のトリトン』の権利を引っぺがすようにアニメ化し、
作品を任された富野監督もしばらく手塚と疎遠になるトバッチリを食らった。

西崎に「原作、無視していいですか?」と設定やストーリーに手を加えたのは富野本人の意志ではないか
トバッチリを食らったという表現は少し違うのでは?

あと手塚原作トリトンをそのまま映像化してたら悲惨なコトになってたぞ 寧ろ富野に感謝すべき!

807 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/15(木) 09:02:25.58 ID:RbNJzXY60
原作トリトンは、いろいろブレがあって完成度が高いとは言えないが、それほど酷い作品ではない。
不当に貶められすぎ。

808 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/15(木) 13:58:12.68 ID:hlTq4tVK0
東京国際映画祭“ARIGATO賞”新設、受賞者に樹木希林、広瀬すず、細田守ら
http://natalie.mu/eiga/news/162929

細田守 受賞理由

国内外のファンによる支持と作品への高い評価から、オリジナルアニメ映画としては驚異的な興収を実現。

809 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/15(木) 14:02:38.00 ID:A8WMHdBW0
ただの売り上げ厨か
映画祭でこんなことで賞上げるとこほとんどないわな

810 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/15(木) 22:04:25.12 ID:GVhWtVog0
学校法人角川ドワンゴ学園理事
株式会社スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー
鈴木 敏夫
http://ed.kadokawadwango.co.jp/about/interview/trustee/trustee__page01.html

ジブリ社内の人材育成に失敗した男が高校の理事とは…
厚顔無恥とはこのことだ。
宮崎のCG短編が完成するまでの間、
どんな手を使ってでもマスコミへの露出を続けるつもりなのだろう。

811 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/15(木) 22:06:33.91 ID:GVhWtVog0
「夢と狂気の王国」を見て驚いたのは、
当時の日テレ新入社員35人がジブリで研修会を行い、そこで鈴木が講演を行っていた事だ。
以下、講演の概略

「何故ナウシカは日本テレビで放映されたか?当時徳間社長と日テレ社長の仲が良かった。
そして担当者として奥田氏が来た。
ジブリは日本テレビでしか放映しないですよね?
特殊例として聞いて下さい。
まる二十年間、毎晩奥田氏がジブリに来た(鈴木の都心の仕事場?)。
ただ仕事の話は何もしなかった。
自然と色んな話をする。一緒に遊ぼうかとなる。
親しくなって娘が十歳になった時、宮崎の別荘に来いということになった。
それが千と千尋の話になった。
仕事は誰と一緒にやるかだ。」

812 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/16(金) 01:04:16.45 ID:7XINVDyl0
まあ千代丸と同レベルのポストだし

813 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/16(金) 08:25:21.87 ID:i+ZSBdYN0
愛知ジブリの大博覧会は全然盛り上がっていない
サツキとメイの家はともかく「思い出のマーニー 種田陽平展」なんて誰が見たいんじゃ
初回放送のTV視聴率も厳しかったみたいだし一般人はもうマーニー に関心がないかもね

814 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/16(金) 22:51:52.19 ID:npop7dZA0
アニメーターに監督をやらせても失敗するというのは、
80年代OVAが屍累々であった事を思い出せばすぐに気が付きそうなものだ。

それより古い世代のアニメーターや演出家にはたまたま漫画家志望の者が多かったりして、
辛うじて作品になっていただけの事。

マーニーは作品の選定も間違っていた。
宮崎でさえ、これまでストレートな作品作りは敬遠し、飛行船のアクションや
空飛ぶシーン等をわざわざ追加してきたという事すら忘れている。

815 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/17(土) 07:18:12.05 ID:laTNgAlx0
アニメーターには華やかな世界を描く発想力がないということかね

816 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/17(土) 09:44:11.43 ID:laTNgAlx0
>>814
おまけに汚い理屈ばかりほざく企画者連中が陰に隠れてるんじゃないかね

817 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/10/19(月) 07:25:35.15 ID:CpXkinBl0
>>814
・安彦「風と木の詩」
・湖川「GREED」「COOL COOL BYE」
・金田「BIRTH」
・板野「メガゾーン23 PART II」etc

OVA散々たる結果だな...

818 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/19(月) 08:33:27.33 ID:NInHqvlR0
マーニーは宮崎が提案する助言を米林が無視して脱宮崎色を強調を協調しすぎた
しかし多くの観客の見たい話(絵)は宮崎アニメの空想力溢れる夢の世界だった

米林はマイライフ・アズ・ア・ドッグのラッセ・ハルストレム監督になったつもりか
どうでもいい北海道の田舎暮しと不思議な少女の出会いを淡々と描く...

地味すぎた 企画が完全に実写向けだ アニメでやる意味が見当たらない

819 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/19(月) 10:47:48.76 ID:AW+LsDgy0
奇抜な発想の一つも出ない奴が作るとこうなるのか

820 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/19(月) 14:42:07.89 ID:H8eSQ8aA0
マーニーはジブリ故の悲劇だったんじゃねーかね
あそこはジブリ教で固まってて、パヤオとパクさんの映画製作の為の工房でしかなかったし
自分の色を出したいと思うなら、あそこ出るしかなかったろうと思うよ

821 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/19(月) 14:48:05.37 ID:5YBKdJrR0
シッチェス国際ファンタスティック映画祭最優秀アニメーション賞に原恵一『百日紅』
http://sitgesfilmfestival.com/eng/festival/palmares
Anima’t
Best Film Award: MISS HOKUSAI, de Keiichi Hara.

822 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/19(月) 17:23:10.73 ID:zBLc0Fge0
海外マイナー映画賞は意味がないことをいい加減、認めるべき

823 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/19(月) 18:50:42.18 ID:aZfGOmh00
出品しただけで威張る田舎者がいたな
骸骨もの

824 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/19(月) 23:19:24.69 ID:GRK6h4Ua0
>>817
今でこそなにやら偉そうな講釈を垂れているが、
恥ずかしながら、当時はキャラや作画が良ければ傑作になると思っていた。
極端な事を言えば、透過光が使われているだけで狂喜するほど馬鹿だった。
当然、三段影も背景動画も好物だった(笑)

だから、当時は>>817のような作品にも期待していた。
これもみな、昔のアニメ雑誌による洗脳・悪影響によるものだ。反省している。

825 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/19(月) 23:27:19.13 ID:GRK6h4Ua0
ついでに言うと、氷川など近年の評論家達の話は、豆知識として聞く分には良いが、
これらから業界を目指すような若人のためにはならないと思う。
恐らく視野狭窄に陥る。

評論家や専門誌は局所的な事のみを取り上げて作品やクリエイターを褒めそやすだけだ。
でもひょっとすると、オタクな彼らは作品を的確に評価・批評する資質自体が欠落しているのかも…
(まあ商売だし、どのジャンルにもある事だが…)

そのせいか若人は、巷の作品を褒めようにも貶そうにも、的を射た事が言えないようだ。
だから、売上や外部の評価に頼ってしまうんだと思う。

高畑なんかは今後、批評家として活動して、理詰めでクリエイター達(特に脚本・演出系)を追込んで欲しい。
その方が業界に貢献できると思う。
例えば昔あった「間違いだらけの車選び」のアニメ版みたいな御意見番として。

826 :名無しさん名無しさん(家):2015/10/19(月) 23:33:10.20 ID:4SrZzGOY0
>>823
ガイコツもの??

827 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/20(火) 13:11:20.66 ID:TyKP5Nff0
ヤマト、ガンダム、ナウシカetc もアニメ雑誌の後押しがなかったら
ここまでエポックになってなかったかもしれん...

富野、安彦、宮崎etc も実質アニメ雑誌が育てたようなモンだし!

まぁ一部のアニメ評論家の影響(洗脳)でアニメ作品の評価が歪められていたのは否めんけどね

828 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/20(火) 14:22:54.94 ID:Dnvu9McB0
ヤマトの頃は本格的なアニメ誌なかったろ
ブームの後追いでアニメ雑誌が生まれた

アニメファンは徳間康快なんかには感謝しなきゃいかんと思うんだが、クリエイター以外には冷たいな

829 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/10/20(火) 15:09:42.67 ID:7aN/DYyz0
イデオンがガンダムに比べて低調だった一因として
リアルタイムのガンダム人気に大きく貢献していたアニメックの編集長が
イデオンは途中で醒めてしまって後半プッシュが弱くなったから、というのがある

830 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/20(火) 15:10:36.95 ID:TyKP5Nff0
>>828
ヤマトは勘違いだった..,
正確にはヤマトブームの残り香的な扱いの頃だったな
どうもマイアニメとジ・アニメが印象に残ってたモンで

831 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/20(火) 20:51:36.61 ID:QqQFFt3r0
昨夜は懐かしのタイトルを眺めていたら、なんか自己批判してしまった。

海外のオタク監督などは、日本人以上に日本のアニメ・特撮への造形が深かったりするが、
趣味を入れつつ作品のバランスがとれていたりして羨ましい…

日本の場合はそうでないから、マスコミ・評論などの外部環境も一因かと考えたりしてしまった。
大昔だが「アニメルネッサンス」なんて標語にのせられた者なので(笑)

832 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/20(火) 20:53:44.37 ID:QqQFFt3r0
マーニーについて言えば、映画が始まってから最初の20分位で
観客が主人公を好きになれなかったのも敗因の一つだ。

映画というのはどんなクズでもバカでも泥棒でもヤクザでも主役になれる。
人物造形さえよければ、一般世間で問題ある人物にも観客は感情移入可能だ。

例えば「ゴッドファーザー」の冒頭は、ドン・コルレオーネが様々な陳情を受けるシーン。
ファミリーであるという絶対条件はあるが、弱者の味方的存在で人間味があった。
中には?の陳情もあるが、そんな時はユーモアさえ漂わせる。
ただの悪人ではない事を示しつつ、汚い仕事もその直後に描いて、しっかり状況設定を行っていた。

本来マーニー冒頭もそうあるべきだったのだ。
(当たり前だが陳情を受けろというのではないし、原作がどうだかも知らん)

833 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/10/20(火) 22:08:26.13 ID:y/wdcRVR0
>> 828>> 830
ヤマトに関しては、ひとえに「OUT」の功績だよ
森雪コスチュームの型紙なんぞを付録につけてきたのには驚いた

834 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/10/21(水) 00:03:49.26 ID:o+0+v9gs0
アウシタンだ!アウシタンがおるぞ!

835 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/10/21(水) 00:05:43.69 ID:Ic5HOJl70
メックっていつごろ創刊だったっけ?

836 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/21(水) 08:47:32.50 ID:LI7NJYxF0
>>833
月刊OUTは吾妻クラリス、吾妻ラナとかロリコンを助長してたからな(買ったけどなw)

>>829
アニメックのイデオン特集はガンダムに比べると明らかに醒めていた
イデオン第1話の編集部の見解も
・「通常の3話ぐらいの内容が詰め込まれていた」
・「良くいえば密度の高い話だし、悪くいえば状況説明を駆け足でやってしまった」と冷静に分析している

837 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/21(水) 09:04:49.62 ID:E61mvhwl0
77年 OUT
78年 アニメージュ、アニメック
79年 ジ・アニメ
81年 アニメディア、マイアニメ
84年 ニュータイプ

まぁメックは普通に流通に乗ったのは79年からみたいだけど。

838 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/21(水) 09:05:11.34 ID:n40sRw8A0
麻呂の描く絵に目立つ個性なんかないよね

839 :名無しさん名無しさん(庭):2015/10/21(水) 11:58:15.50 ID:4Wh0tWM+0
>>825
すごく同意

さらに言うと昔の評論家や編集は今のようにアニメ周辺がそれほどビジネスや金儲けに走っていなかったから取り上げる作品への熱があった

読むだけで作品を見たくなったんだよね

けど今の評論はメーカーに媚びて無理矢理褒めて購買を助長させる宣伝目的か商売になる作品だけを目ざとく取り上げて小銭を稼ぐ手法でしかない

評論に金儲けがあからさまに透けてみえていやらしいんだよ

そのくせ情報の正確性への指摘が異常に細かい。自分たちだけが正しい情報を分かっていて若者や一般はは正しくないという選民思考が前提にある

そんな連中が偉そうに「自分たちだけがわかっている」と上から目線で語られてもアニメが楽しくないよ
作り手予備軍も広がらない

840 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/21(水) 14:31:29.83 ID:Lfs4kJMT0
若い人はアニメ評論家とか研究者とか相手にしてませんよ
ウンチクとか資料の正確性とかどうでもいいし
相手にしてるのはコンサルとか経産とか弁護士とか一部のアニメ会社が広告塔として使いたい人だけ
これらも内心はバカにしてる

841 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/22(木) 08:47:59.72 ID:667sSdYO0
まだロボットTVアニメがキワモノだった時代に映画評論家の白井佳夫がガンダムを評価していたのが驚きだった

842 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/22(木) 09:19:29.31 ID:qh+z4PXy0
アニメージュが調子に乗ってアニメ関係者やSF作家にガンダムどうですかって聞きに行って、見てませんとか
こんなメカアクションがSFと呼ばれるのは残念とか、いろいろ書かれてたな。
アニメージュとしては逆の意見を期待していったんだろうけどw

843 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/22(木) 09:25:19.96 ID:vJvvowBJ0
声優にAV見ますかとかアンケートして激怒されるような時代の編集だぞ

844 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/10/23(金) 00:13:57.17 ID:pnXGMSCw0
>>843
声優に声優って言っても怒鳴られる時代じゃん

声優じゃない、俳優だって

845 :名無しさん名無しさん(長屋):2015/10/23(金) 08:17:58.49 ID:ZY+1wKmV0
声優にはそういう気持ちで取り組んでほしいなぁ

846 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/23(金) 08:25:07.26 ID:KcWatKgf0
野沢雅子や長井一郎が「アニメの再放送料を声優に支払え!」とか街頭デモしてたな
ギャラが安くて交通費が自前とか嘆いてたし、アニメだけじゃ食えなかった時代だな

847 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/23(金) 09:51:04.14 ID:DqIsAIyx0
アニメーターや演出業界は労働組合がなくストとかやらなかったので、安いまま

848 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/23(金) 23:48:33.06 ID:v7PczCXHO
宮崎駿の声優軽視は変わらない

849 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/25(日) 00:44:15.80 ID:iJUnAs8I0
http://mo111room111.blog71.fc2 .com/blog-entry-228.html
10月25日(日)13・00〜14:00
埼玉県川越市の尚美学園大学にて湖川友謙講演会

850 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/26(月) 07:15:04.67 ID:2XZNTciF0
>>848
永井一郎によると未来少年コナンは1〜2話だけ絵が入っていてあとは全部シロミによる芝居だったらしい

永井「宮崎さん、あなた、やっぱり音を入れて全部の作品なんだから、その音の部分で欠落していたらしょうがないじゃないですか?」
宮崎「声は完全です 絵の方は見ちゃいられない」

宮崎は絵はギリギリ粘っても声に関しては昔から無頓着だったな
永井の立場からすれば絵は完全でも声の方は及第点すれすれの芝居だったと不満だったみたいだね

851 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/26(月) 08:47:15.64 ID:P+9gEFtl0
高畑は実写のようなアニメを作りたいらしいが、生きている俳優は気に入らないのか使えないらしい

852 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/10/26(月) 12:51:03.22 ID:yL5L9l0t0
永井一郎はヤワラまで今まで演じてきたアニメでガンダムが最高傑作と言ってたな

853 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/27(火) 07:22:26.18 ID:LTjrYSnm0
>>852
当時、ガンダムの永井はどんだけ出てるんだよと苦笑いして見てたな
キャスティング費の軽減の苦肉の策なんだろうけど

P.S.
今朝のZIPに富野が出てたな
身振り手振り話をしていて相変わらずテンション高かった

854 :名無しさん名無しさん(チベット自治区):2015/10/27(火) 15:36:02.47 ID:FUslaz7o0
>キャスティング費の軽減の苦肉の策なんだろうけど
アムロ脱出のランチの場面なんて誰がどのキャラ演ってるかに注目して観ると凄いよなw

855 :名無しさん名無しさん(東京都):2015/10/28(水) 01:01:55.18 ID:rchOyeDM0
>>847
高畑と宮崎の出会いは東映動画の労働組合だろう
あそこの争議のおかげで、ホルスの公開がずいぶん遅れた

だのに宮崎も高畑も、業界全体の待遇改善には貢献しなかった
サヨクってのは結局自分の利益のために人民を動かそうとするから
嫌いなんよ

ウヨクはバカなだけだけど

856 :名無しさん名無しさん(dion軍):2015/10/28(水) 06:08:40.00 ID:HGPkEadA0
ただ戦闘機描きたいってだけで風立ちぬ作っちゃうパヤはどちらかというとウヨだろw

857 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/10/28(水) 07:30:14.29 ID:NKq5OL5T0
東映動画のホルス・スタッフ実行委員会のガリ版を読んだけど
擦った揉んだ戦ってたんだなぁと

作品の内容とスタッフの団結がダブって見えるのがなんとも痛ましい

しかも出来上がった作品が一部未完成で戦い敗れたという残念な結末...

まぁ作品そのものは自分は好きなんだけどねぇ

858 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/28(水) 08:38:48.14 ID:cwufrnag0
声優はきっちりした分かりやすい演技はするけど
宮崎が声優使いたくないのは結構分かるわ
女なんかは特にネチっこくて媚びた演技する声優しかいないから
話題作りの一環としてそれなら有名人使ったほうがマシってなる

859 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/28(水) 10:57:56.82 ID:fsLNrr/v0
>>856
ウヨじゃなくて道楽人間

860 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/28(水) 20:17:24.34 ID:QhS8OZ2D0
パヤオなんかが声優嫌いつーのの意見はわからんでもないんだが
細田のサマーウォーズとか、声でキャラの聞き分けが辛くて永井さんの声が救いの女神だったよ(男だけど
声優選ばないにしても、もうちょっと区別できる声持ってきてほしい

861 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/28(水) 21:30:01.49 ID:QXKz9U2m0
>>860
昔、声優は代わりのきかないと村瀬正彦が言ってたな

シロウトを使ってやったらプロなら1〜2時間の仕事が何時間かかっても終わらなかったらしい
まして売れっ子俳優なんか長時間拘束できないから満足できる芝居なんて期待できやしない

まぁ昔と違って今は録音技術が上がっているので勝手に調整するだろうけど...

細田のバケモノの子は九太・青年期の染谷将太が滑舌が悪くて酷かった あとリリー・フランキーもね
細田が絶賛の広瀬すずは普通だったかな

862 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/28(水) 21:36:03.52 ID:cwufrnag0
もののけのドキュメントによるとジブリの声の収録は数ヶ月もかけてやるらしいから
メチャクチャ金かかりそうだな

863 :名無しさん名無しさん(庭):2015/10/29(木) 02:03:17.58 ID:uvDDVjsx0
アイドルとか芸人とか使っててもディズニーとか上手いんだよな。

864 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/29(木) 08:28:23.45 ID:fEZBAz+A0
もののけ姫の森繁のギャラはいくらなんだろうか?
昔、声優のギャラを聞いて「そんなに安くちゃいけないよ君達」と叱正したからなw

865 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/30(金) 00:35:03.06 ID:UgYtrrysO
宮崎が目標となれなかったことで、声優たちはプリキュアを目標とするしかなくなった

866 :名無しさん名無しさん(関東・甲信越):2015/10/30(金) 00:38:31.05 ID:UgYtrrysO
>>863
英語だしな
元NBAのシャキール・オニールは下手とか言われてたし、リチャード・ギアは何やっても同じとか、どっかの雑誌で見掛けたが俺にはわからんかった

867 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/30(金) 08:30:34.11 ID:VPhZ6H2T0
富野がラブライブを褒めたらしい 穂乃果ちゃんが頑張っていて感動的だとか...
孫の影響らしいけど感性が若いよなぁ

富野の次回作にアイドル企画を取り入れたらどうだろうか?
マクロスみたいに歌姫(アイドル)が歌いながら応援して、味方ロボが敵陣目掛けてミサイル発射!とか富野演出で見たい

868 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/30(金) 09:11:20.53 ID:7R5LUmXM0
アニメを滅多に観ないとされる巨匠宮崎駿がイカ娘を観ていると知って少しほっこりした

869 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/30(金) 09:57:06.99 ID:cgIS17fQ0
まだあんなねつ造コピペ信じてるのいるのか。

870 :名無しさん名無しさん(家):2015/10/30(金) 13:25:26.14 ID:4w6Hm7iw0
>>867
Gレコでも冒頭にそれっぽい連中を出してたやん。

871 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/10/30(金) 14:03:44.07 ID:96iRDrIw0
@tsuruhara サンライズ小形プロデューサー「富野さんが『ラブライブ』をすごく褒めてる。穂乃果ちゃんが頑張っていて感動的だと。アニメのエンタメとして全てやってる、と」

@tsuruhara お孫さんが『ラブライブ』を見ているから富野監督も一緒に鑑賞された、ということでした。ご理解いただければと思います

今日の東京国際映画祭のUC7話上映で出た話題らしい
・富野監督のep1評「ガンダムが出るまで遅い」
・ep7評「よくはできている。3つくらい知ってるものがある」


・ラブライブ評「エンタメでできる限りを尽くしている。穂乃果ちゃんが頑張っている姿が良い」

872 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/10/30(金) 15:23:10.88 ID:cgIS17fQ0
>3つくらい知ってるものがある
これなんのこと?

873 :名無しさん名無しさん(愛知県):2015/10/30(金) 17:15:49.16 ID:VPhZ6H2T0
>>870
Gレコのチアガール? あの描写はアイドルとは程遠いからなぁ...
しかも第1話でチアガールに蹴りを入れてるし女の子の扱いが酷すぎるw

>>871
>3つくらい知ってるものがある
なんかターミネーター新起動ジェニシスのキャメロン監督みたいなコトを言ってるよな
「冒頭は見覚えのあるシーンだ。1、2作目をリスペクトしたつくりだ」みたいな

874 :名無しさん名無しさん(神奈川県):2015/10/30(金) 18:57:02.22 ID:sJ8LR/Dg0
>>872
ミネバ・ザビとかそういう自分が知ってる要素が3つくらいある、ということらしい

875 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/11/01(日) 20:42:14.34 ID:/bWIpSzZ0
ttp://anime.eiga.com/news/101482/
黄瀬の熱い押井dis

876 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/11/02(月) 07:22:33.18 ID:jogFxB6K0
押井「大勢の人が関わる映画は誰が作者かあいまいだけど、小説は自分とイコール。
精神的なバランスを取るために書き続けてる。あまり売れてないけれど...」

小説『ゾンビ日記2 死の舞踏(ダンス・マカブル)』発表 11/1 中日新聞

「映画の撮影中は孤独を感じる」と園子音監督が言っていたが押井の場合はそれが顕著だな
小説やインタビュー(愚痴)で精神的なバランスを保っているのかね

877 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/11/02(月) 10:07:20.82 ID:a5jvTsqk0
押井の映画のせいで人が一人しんでんねんで

878 :名無しさん名無しさん(新疆ウイグル自治区):2015/11/02(月) 12:53:11.98 ID:00ROkf/80
詳しく!

879 :名無しさん名無しさん(広島県):2015/11/02(月) 18:41:04.70 ID:/gHYCSkv0
>>877
そんな理屈ならパヤオだって何人も殺してるだろ

映画制作はギャンブルと同じでちょっと歯車が狂っただけで死人が出る
それがいやなら映画なんかに関与しなければいいだけのこと

880 :名無しさん名無しさん(pc?):2015/11/03(火) 00:36:22.28 ID:oLVOEdmn0
いや押井さんは明確に彼の個人表現というか自己満足の客の入らないオナニー映画のせいで
一人の人間というか盟友を殺しているよ
プロデューサー グリコ 脅迫
で検索して調べれば、詳しいことはすぐわかるだろう

881 :名無しさん名無しさん(広島県):2015/11/03(火) 07:27:23.21 ID:JXzTpDSr0
>>880
ここの住人は皆知ってるよ

大体押井映画で儲かるとかありえないんだから
庇護するつもりで雇わないと話にならん
それを弁えずに何作も作らせた、ただそれだけのこと

882 :名無しさん名無しさん(中部地方):2015/11/03(火) 09:09:15.85 ID:ocg9Cqrv0
押井作品に乗っかるならある程度の覚悟は必要だな
本人は商売っ気ないみたいだし、我が道を行くタイプの監督だし...

押井「社会にけんかを売るくらいの気持ちじゃないと、創作のモチベーションが保てないんですよ」

まぁ至って平常運転だわな バカは死んでも治らん

883 :名無しさん名無しさん(やわらか銀行):2015/11/03(火) 10:33:43.44 ID:+PCpdpdC0
庇護とかじゃなくて、あそこはIGと違って出資とかしてないから、
押井のもってくるしょぼい仕事もこなさないと回せなかった不幸な会社や

884 :名無しさん名無しさん:2015/11/06(金) 12:45:21.02 ID:4aPCVje40
ジャングル黒べえ DVD-BOX
2015年12月9日発売 29,800円+税

黒人差別問題で封印された藤子不二雄アニメ作品がついに発売!
キャラ原案は宮崎で演出が出崎でなにげに豪華
ちなみに肝付兼太の代表作でもある ウラウラ ベッカンコ〜

885 :名無しさん名無しさん:2015/11/09(月) 08:37:39.67 ID:q9ygi1ah0
NHK BSプレミアム「庵野さんと僕らの向こう見ずな挑戦 日本アニメ(ーター)見本市」を見た

己のリビドーに忠実なのはいいが美少女キャラやエロにこだわってもロクなモンができないだろうに...

とりあえず若手アニメーターは風俗で一発抜いてから賢者モードで企画してほしい

886 :名無しさん名無しさん:2015/11/09(月) 10:02:04.22 ID:FmYmbyNj0
エロにこだわるといっても、どれもこれもおしゃれ方面に逃げてるんだから
そんなことしたらますますスカスカになるぞ、深夜アニメの方が
よっぽどリビドーに忠実

887 :名無しさん名無しさん:2015/11/09(月) 11:02:34.38 ID:eDgE61lh0
意外とエロ以外で暖めてた企画とかみんな無いものなんだな
最初の龍の歯医者は良かったんだが

888 :名無しさん名無しさん:2015/11/09(月) 21:20:55.82 ID:d6/X9hdb0
結局、彼らは「絵」にしか興味がない。
作品を通じて伝えたい「内容」や「思い」なんて何もないのだ。

このままでは、日本アニメは日本特撮と同じく衰退の道を歩んでしまう。
音楽に例えれば、高度な演奏テクニックは持つが、作詞・作曲能力は皆無な演奏者達。

アニメ作家=作画担当者(アニメーター・レイアウトマン等)ではないし、絵コンテマンでもない。

作画はもう十分。
良い原作、良い作家、良い脚本家が必要だ。
そうでなければ、たとえ絵面を全て3DCG化したにしても絶望的な作品にしかならない。

889 :名無しさん名無しさん:2015/11/09(月) 23:00:47.67 ID:JXZstppa0
細田なんかその象徴だよな

890 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 07:04:24.80 ID:E0qxLaqm0
美少女キャラがその辺のエロゲーキャラと何ら変わりがないのが残念だ
もっと個性的な絵が出てきても良さそうだけどな

“本当にこれでいいのか疑いながら描き続ける”と思うならキャラから疑った方がいい

あと動物も描こう トムとジェリーみたいなドタバタギャグを目指す奴はいないのかね

891 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 10:02:45.65 ID:8SPNGXH80
第20回アニメーション神戸賞 受賞者・受賞作品
http://www.anime-kobe.jp/award.html
個人賞 | 水島 精二 (監督)
特別賞 | 安彦 良和 (漫画家、アニメーター、アニメ監督)
作品賞 | SHIROBAKO
作品賞 | 攻殻機動隊 新劇場版
主題歌賞 (ラジオ関西賞) | 「ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜」

892 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 10:05:52.34 ID:Qz/rD3dJ0
世界名作なんかをやりかえせばいいんだが
もうこなせるだけの人材がいないのだろう

893 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 10:52:08.72 ID:mvz95tXO0
おっさんのグチスレでしかないな。
映像作品である以上映像に一番気を遣うのは当然であり
また、最近のアニメが昔のアニメに比べて内容で劣っているというわけでもない

楽園追放はCGロボットアニメとしても、古いSFものとしても基準以上のアニメだった
Gレコのように、絵も内容もめちゃくちゃなアニメよりよほど出来がいい
白箱もバクマン。とおなじ業界ものは業界人に受けるという典型

894 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 22:05:50.58 ID:/5QsnUtb0
おっさんたち、「おそ松さん」みろよ
なじみ深いだろ、あんたら

895 :名無しさん名無しさん:2015/11/10(火) 22:14:21.18 ID:s3nRgpXG0
SHIROBAKOみたいな内輪ものなら、妄想代理人10話と大地監督のくろみちゃんの方がよっぽど出来がいい

896 :名無しさん名無しさん:2015/11/11(水) 00:19:05.47 ID:adjQO28x0
くろみはなかなかよかったな

897 :名無しさん名無しさん:2015/11/11(水) 07:26:07.39 ID:Z9rQPLa60
・SHIROBAKOはキャラが可愛すぎるのがなぁ...

・バクマン。は大根監督の演出が業界寄りでないのが良かった

・楽園追放は虚淵玄の説明ゼリフが... 3DCG戦闘シーンは面白く見た

・おそ松さんは第1話がワロタ あとは知らん

898 :名無しさん名無しさん:2015/11/11(水) 17:36:35.61 ID:PKUvV7sw0
おそ松は1話はああ、腐を掴みにきたのねと思ったけど、その後は・・・・下ネタ出せばいいと思ってないか?的な
深夜のラジオのノリというか

SHIROBAKOはこっちからは憶測でしかなかったアニメ業界がある程度描かれてたので
勉強にはなった(勿論色々嘘は混ぜてあるだろうし、あんなに上手くいかないだろうし
色々さっぴくにしても)

899 :名無しさん名無しさん:2015/11/12(木) 08:35:04.15 ID:CqYPUJm+0
宮崎も高畑も出崎も赤塚不二夫の原作アニメをやってるな
ひみつのアッコちゃん、もーれつア太郎、天才バカボン

赤塚が世間にいまだに人気があるのは過去のテレビアニメの影響が大きい気がする

バカボンは最近だとフランダースの犬とコラボしてたけど何でもアリの世界だな
おそ松さん第1話で「赤塚先生怒ってないかな?」「平気だよ、だいぶ前に死んだから」発言も許容範囲だろうな

900 :名無しさん名無しさん:2015/11/15(日) 21:32:21.69 ID:lZSk66uM0
高畑は山村と組もうとは考えなかったのだろうか?
双方が歩み寄れば、新しい事が出来たかもしれない。

平成14年度にNHKで放映されていた「プレキソ英語」内の1コーナー
マイクロストーリー(毎月2分1作品、アニメーション・山村浩二/脚本・アーサー・ビナード
/音楽・中川俊郎)が詩的かつほのぼのしたアニメで良かった。

6月「How Many?」
7月「Somewhere New」
11月「Noisy Oysters」
はお薦めだ。
http://www.nhk.or.jp/eigo/prekiso/?das_id=D0005140012_00000
↑で見れる。

http://www.yamamura-animation.jp/J-news.html#pk

901 :名無しさん名無しさん:2015/11/16(月) 08:18:36.54 ID:3T1BVcRr0
高畑作品は映像表現は冒険してるけど語るべきテーマ(物語)がオーソドックスて地味な印象が残るな

902 :名無しさん名無しさん:2015/11/16(月) 13:46:25.16 ID:KOAIc0gh0
なにをどう歩み寄れと?

903 :名無しさん名無しさん:2015/11/16(月) 18:11:54.09 ID:87qOqkz/0
ただのステマでしょ

904 :名無しさん名無しさん:2015/11/16(月) 20:29:36.03 ID:qM27IMK00
山村はサークルK「チビ太のおでん」のTVCM(1997)なんかも実は作っている(笑)

山村の絵は一見癖があるが、デザインの幅は意外と広く、様々な物に対応しているぞ。
高畑は「平家物語」をアニメ化したかったらしいが、
山村は「古事記」をアニメ化している(山村のHPで鑑賞可能)
当然、高畑は古事記なんて話は大嫌いだろう(笑)
でも、あの作画スタイルを見た高畑はどう言うか?それには興味がある。

確かに、二人のコラボレーションなんて話は聞いた事も無いし、
お互いをどう評価しているかも知らん。
大昔から高畑側から海外アート系短編アニメへの接近はあったが、
それが山田くんあたりから実際に実行に移されたのではないか、と単純に思っただけだ。

ならば、かぐやに50億円も掛けるのなら、山村がやっているような表現を、
より簡易にできるデジタル環境等を開発して作品を完成させた方が、
お互い有益だったのではないかと思う。

そこまでしなくとも、単に内容面を高畑が受け持ち、作画面を山村に任せた方が、
はるかに少ない予算と時間で一定水準の作品を完成させることが出来ただろう。
(ただその場合、単純にかぐやの山村絵バージョンという訳にはいかないし、
上映時間も30分ぐらいが限界。その他ジブリの面子も立たなくなるし、
諸行無常=ジブリといった比喩もなくなってしまうといった問題も含む)

ただ言うまでもない事だが、実際にコラボをしたら文化事業みたいなものになってしまって、
金儲けには繋がらないだろう。
フレデリックバックやノルシュテインが大儲けしたなんて話、聞かないしね…。

905 :名無しさん名無しさん:2015/11/16(月) 21:31:10.72 ID:KOAIc0gh0
>山村がやっているような表現を、より簡易にできるデジタル環境等を開発して
かぐやも山村の作品も使っている機材にそう変りはないように思うのよね、
日本でデジタル機材を一からつくるとか無理やろし。

906 :名無しさん名無しさん:2015/11/17(火) 08:40:35.17 ID:Sf+8n6i/0
高畑のとなりの山田くんの作画スタイルは苦労のわりに成果が上がらなかった
興行的にも失敗だったし...

フレデリック・バックのような手法やラフスケッチのような絵は長篇アニメに向いていない
かぐや姫の物語も部分的にチグハグさを感じた(作品は素晴らしいが)

どうもキャラクターの芝居や演技のリアリティが作画と合致してないのが原因のような気がする

907 :名無しさん名無しさん:2015/11/17(火) 22:11:59.99 ID:ucm1hGUn0
どう合致しないの?山田君とかは動かす技術自体は
日本のセルアニメーションのそれだし。

908 :名無しさん名無しさん:2015/11/17(火) 22:35:33.15 ID:tfOmenyx0
だぶん普通のセルアニメと違って、輪郭線とか色彩がワサワサ動いているからじゃないかな?
だから落ち着かないというか、集中できないというか…

アート系短編アニメの場合は、逆にそれが画面を生き生きさせたり、独特な味になったりするけども。

909 :名無しさん名無しさん:2015/11/17(火) 23:55:58.30 ID:T0uzD4tf0
山田くんは色気が皆無だった
かぐや姫は少しは色気がついたが客の入りはあまり増えてないな

910 :名無しさん名無しさん:2015/11/18(水) 07:29:28.86 ID:N9tXmgVR0
となりの山田くん(ののちゃん)を映画化するならもっと単純なセルアニメでもよかった 作画枚数の無駄遣い

余白を生かした水彩画風の背景や輪郭線がフワフワしたキャラでは劇場の大きなスクリ−ンだとキツイ 観る側の集中力が持続しない

かぐや姫は話に求心力があって良かったんだが、山田くんはオムニバス形式で散漫 テレビで十分な内容だしなぁ...

911 :名無しさん名無しさん:2015/11/18(水) 09:54:34.15 ID:iR/o4Bxp0
山田君は昔実際TVアニメでやってたもんだから、当時も別に映画でみないで十分だよ
って意見が多かった
かぐやは、なんで今さらかぐや姫やるの?的意見が多かった
昔話で散々聞いてるもんだから見に行かなくていいって思っちゃうんだよね

912 :名無しさん名無しさん:2015/11/18(水) 13:41:08.28 ID:1gr8fdNv0
全て鈴木の責任だろ。
山田くん→鈴木と押井がいしいひさいちファンだった

さらにその後も
かぐや →当初、高畑はやりたがらなかった
風たちぬ→当初、宮崎はやりたがらなかった

を受けて、
ローニャ→当初、吾朗はやりたがらなかったが、上記2監督を例えに出して説得
     鈴木「実はこの二つの企画、監督はやりたがらなかった…」

鈴木は名プロデューサーとしてマスコミで持ち上げられているけど、
ジブリ存続に大きな影響を与えた張本人であることは間違いない。

913 :名無しさん名無しさん:2015/11/18(水) 15:01:13.30 ID:Qc8mO5TF0
企画ですよ、企画
愚にも付かない企画を一生懸命押し付けている連中がいるんだろうな
そいつらは一番ずるい連中だ。鈴木は適当に取り上げてるだけだろう

914 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 06:57:51.55
平家物語観たいよ

915 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 08:36:52.40
動物キャラクターの平家物語なんて興行的に絶対にコケるのは目に見えてるんだけどね...

評論家が“高畑偉業”とか“アニメ革命”とか絶賛して一般人はシカトするというお約束の現象w

916 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 14:34:45.82
一般客に対するサービス精神がないんだよ

917 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 14:38:43.99
ジブリで一番山田くんが好きだわw

918 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 15:40:07.71
わ、わんわん忠臣蔵…

919 :名無しさん名無しさん:2015/11/19(木) 16:20:07.02
数学者のルイスキャロルが不思議の国のアリスを書いて成功したけど
高畑はブサヨの因業学者で箸にも棒にもかかりゃしないよ

920 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 06:32:29.46
キャロルは夢想には長けた人間だったんだな
高畑は………どうみたってしゃれた空想の一つもできなさそうな爺だ

921 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 07:31:48.72
少女のヌード写真を撮影してコレクションにしたドジソン先生
とんだ夢想家だよ

922 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 09:47:46.91
大人のヌード写真も撮っていたが処分したらしいぞ

923 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 09:53:41.53
ハイジや三千里だって回りのスタッフの頑張りがあったから華やかな内容になったんじゃないかな

924 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 17:01:45.72
華やかではないだろ。当時ですら古臭いと言われてた

925 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 20:25:37.17
古臭くなければあとはあるのはオモチャっぽいのか野蛮気むき出しみたいのだろう

926 :名無しさん名無しさん:2015/11/20(金) 23:55:51.68
>>923
ハイジはペーターを善人にしちまった、偽善だ
原作を読んだときショックを受けた

三千里はぜんぜん話が短い
フィオリーナもアメデオもいないじゃん
クオレって小説の中の小説だし

927 :名無しさん名無しさん:2015/11/21(土) 00:27:22.63
三千里の1話、大人になって朝再放送やってたのをなんとなく見てたんだけど、コンテが完璧で眼が覚めたのを覚えてる。

928 :名無しさん名無しさん:2015/11/21(土) 07:07:59.59
理屈で想像力は補えない
かぐや姫登場のシーンも映画的に目立つような画面にしようと思ったんだろうが
それを作るのに何ヶ月もかかったということじゃないか

929 :名無しさん名無しさん:2015/11/22(日) 21:14:43.15
赤毛のアンは素晴らしいな

930 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 07:43:01.40
いまさら宮崎や他の力のあるスタッフを取り戻すことはできないな

931 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 08:29:18.04
高畑は理屈がすべてだから、回りのスタッッフしだいで映画の出来栄えが左右されてしまう

932 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 09:13:46.87
名作劇場は原作にないオリジナル展開がイイ感じなんだよなぁ

母をたずねて三千里もジェノヴァに暮らすマルコがなかなかアルゼンチンへ出発しない
というか前半はマルコの日常が淡々と描かれる(全52話だし)

単に原作の引き伸ばしでなく確かな工夫と演出で見せていた

富野コンテ回も大いに貢献したと思う

933 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 10:29:23.66
ところが深沢一夫っていう人が三千里の脚本をやっていたんだよ
高畑がやったのはおんじの頑固さにこだわることぐらいかな

934 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 12:46:01.32
「エンピツ戦記」を読んだ。

著者にとって一番辛かった仕事は「となりの山田君」だったようだ。
スケジュールが無くひっ迫した状態で途中参加した経緯と、その激務から解放され、
宮崎と雑談している最中に号泣?してしまった事の間がすっぽり抜けている。

夢と狂気の中で宮崎が「パクさんが現場を滅茶苦茶にした」と激怒していたが、
それは単に絵柄等の事じゃなくて、甘いスケジュール管理のシワ寄せが
現場に負担を掛けた事も指していたのかもしれない。

935 :名無しさん名無しさん:2015/11/23(月) 12:48:16.16
あと本書の中では金田伊助のエピソードやGレコ制作中だった吉田がジブリ再就職説明会
に来ていた事などもあった。

しかし、「動画チェック」という役職を初めて作ったのはハイジの頃の高畑・宮崎だったとは…。

構成者のあとがきに、宮崎は話上手でいつも面白いとあった。
天性のストーリーテラーで、ふだんから「バルブが開きっぱなし」になっている
という表現には笑った(笑)

936 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 07:04:53.85
>>933
三千里は脚本家の力も大きいと思うが場面設定・レイアウトやキャラも魅力的だった

ところで三千里で何故におんじ(アルムおんじ)? 宮内幸平が演じたカルロスの事?

937 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 07:06:13.71
「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観た
ティム・バートンと宮崎アニメの影響を随所に感じた

話は小さなお子様には難しくて退屈かもしれん(星の王子様が哲学だから仕方ない)
いい大人が観ると心にガツンと来る良作

938 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 07:31:55.02
>>936
どうせ同じ高畑の演出だから

939 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 07:35:05.59
宮崎は前頭葉が発達していて想像力が豊かなんだろ

940 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 12:51:08.77
>>937
あれ「星の王子さま」のパートはストップモーションアニメらしいね。
サン・テグジュペリ好きの宮崎も見るのだろうか?

ボロは3DGCじゃなくてストップモーションにしろ!とかになったら面白いな

941 :名無しさん名無しさん:2015/11/24(火) 18:35:19.41
CG制作、絶対挫折&放棄されると思う
CGに馴染む歳でもないだろうし

942 :名無しさん名無しさん:2015/11/25(水) 00:19:53.14
結構自分の分野から離れたものにはしょぼい出来でも満足しそうなんだよな

943 :名無しさん名無しさん:2015/11/25(水) 06:58:31.01
>>940
リトルプリンスはアートと娯楽のバランスが良かった

和紙を使ったストップモーションアニメは一見の価値あり

宮崎のボロはミニチュアセットを組んで人形を使ってコマ撮りアニメで十分な気がする
どうせジブリ美術館でのみ上映する短編だろ 完成に3年かければアードマンに対抗できるのになぁ

944 :名無しさん名無しさん:2015/11/25(水) 12:59:32.50
>ストップモーション
全フレキーフレームうって動かせばええんでないの?

945 :名無しさん名無しさん:2015/11/25(水) 23:23:36.66
CGでやるにせよなんにせよ、宮崎と仕事をするなら「エンピツ戦記」は参考になると思う。

本物の鳥に飛び方の駄目出しをしたり、宮崎が拘る作画上の技法、
突然の心変わりや勘違いのエピソード、その他宮崎の物の考え方の一端を伺い知る事ができる。

本来ならCGスタッフとの橋渡し役に、著者のような「宮崎との付き合い方を熟知した」スタッフが必要だと思う。
(差し出がましいと思いつつも、著者は昔、宮崎の意図を汲み取れずに苦労していたスタッフに助言したりしていた)
まあCGの現場にも似た立場の人がいるのかもしれんが…

個人的に著者は千と千尋に出てきたリンのモデルだったんじゃないかと勝手に思った。

946 :名無しさん名無しさん:2015/11/26(木) 08:31:19.76
宮崎は仕事の仲間を使い潰すと言っていた
才能のある若いスタッフが出現したら、もの凄く鼻持ちならないやつじゃないかとも言っている

日本の典型的な職人気質の頑固オヤジだと思う

947 :名無しさん名無しさん:2015/11/26(木) 20:48:22.51
鼻持ちならない若手というのはコンカツが入ってきたときのことでも言ってるのかね

948 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 01:18:18.68
>>946
パヤも高畑に擦り切れる寸前までこき使われてたし基本そおいう世界なんだろうw

949 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 06:47:20.48
高畑は実写の代わりにするつもりでアニメを作っているから
背景などに本格的な技術が求められる
三千里の背景などはヘタな劇場アニメよりよくできている

950 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 07:04:08.23
バーチャルリアリティというと少しオーバーだが
それくらいリアルに別世界に入り込むつもりで作ったんだろうな

951 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 08:16:01.33
制作スタッフによる外国ロケの現地取材の効果が大きいな
実際に行ってみると全然違うからなぁ

952 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 19:47:04.47
その頃から制作費を湯水のごとく遣ってたのかな

953 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 19:51:15.94
ゴールデンタイムだったし名作劇場は高視聴率だったのだから
問題あるまい

954 :名無しさん名無しさん:2015/11/27(金) 21:40:23.53
第19回文化庁メディア芸術祭
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2015112702_besshi01.pdf (PDFファイル)
アニメーション部門
優秀賞 花とアリス殺人事件(岩井俊二)
新人賞 台風のノルダ(新井陽次郎)

功労賞
小田部羊一 アニメーター/作画監督/キャラクター・デザイナー

955 :名無しさん名無しさん:2015/11/28(土) 10:33:39.00
新人賞:『台風のノルダ』新井 陽次郎[日本]
     劇場アニメーション(26分13秒)
贈賞理由:今後に期待する! 全審査委員の心の内はこの一点で統一されていると思う。
 この作品を見た人々は、これほどまでに好感の持てるキャラクターたちを、もっともっと切なく、
 時に激しく、健気に、心の底から応援したくなるような物語のなかで見てみたい、と思ったはずである。
 あえて言えば、絵も動きもこれでよしである。今後このスタッフが汗を流すべきはシナリオだと思う。
 15秒のCMにも物語は要求される。30秒であってもしかり。
 ぜひこの絵、このアニメーションで観客を新鮮な物語の感動に誘ってほしいと願ってやまない。(高橋 良輔)



キャラクターの好みは人それぞれだし、この芸術祭の存在自体にも疑問はあるが、
「脚本の重要性」や「物語の必要性」については、このスレで語られていたことが立証された感じだな。
「日本アニメ(ーター)見本市」関連の作品は応募しなかったのかね。
まあ、応募しても受賞は困難だろうが…

956 :名無しさん名無しさん:2015/11/30(月) 11:41:25.41
>応募しても受賞は困難
あれ審査員は持ち回りで押し付けあってるので、そこいらの面子との距離
と審査会の微妙なパワーバランスで決まるだけだぞ、樋口が審査員やって
たこともあるんだし、根回しできれなんかの賞くらいには引っかかるよ
その程度のもんだ。

957 :名無しさん名無しさん:2015/11/30(月) 12:30:47.88
そもそも一般人は受賞の岩井映画もノルダも全く関心が無い
というか存在さえ知らない

958 :名無しさん名無しさん:2015/11/30(月) 12:51:52.36
ノルダは貞本もどきのガキっぽい絵でまるでよくなかったが
花とアリスのほうは青少年向けに少し本格的な出来だった

959 :名無しさん名無しさん:2015/11/30(月) 20:07:04.32
よかったな、おまえらwww先生はネラーが死ぬと嬉しいらしいでwww

貞本義行 @Y_Sadamoto ・ 11月28日
いぬやしき5巻読了。
相変わらず先が読めない展開の
面白さはさすが。

ねらーが次々に殺されていく描写は、痛快!

うーん、早く次読みたい

960 :名無しさん名無しさん:2015/11/30(月) 22:10:35.43
今時ねらーとか10年前の書き込みかと思った

961 :名無しさん名無しさん:2015/12/01(火) 13:28:00.21
ベンツAクラスのCMは、貞本の腺病キャラとPerfumeとCGの不幸な出会いだな。
それぞれが悪い所だけ持ち寄ってしまい、まるで「爪楊枝のダンス」だ。

貞本のデザインにも新しい物はない。
もう金は儲けたし、デザイン的な冒険はしないで安彦的に晩年を過ごすつもりか。

962 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 00:43:59.20
元々怠け者のお金好きだし

963 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 08:16:23.63
貞本キャラは痩せすぎなんだよなぁ(ナディア、エヴァ etc)
それをCGで再現すると更に不自然な形となる

964 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 12:00:19.84
キャラの好みの前にアニメパートが今時の絵作りとしたら貧弱すぎる、
エフェクト全般が足らんし、こういう背景ならどんれだけ細かいもの
派手に飛ばせるかだろうに、車会社のCMなのにパフュームの凝った
合成しまくりのライブ映像のがリッチってどういうことという。
PS3なら余裕でこの程度の背景動くやろ、MMDで作ったみたいwという悲しさ。

代理店だけじゃなく、製作まで思いっきり中抜きしてるか、
仕切りが悪くておそろしタイトスケジュールだったのか、まぁ両方かな。

965 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 14:16:56.02
高畑監督に米アニー功労賞を授与 アニメ界への長年貢献で
http://this.kiji.is/44598098965906932
【ロサンゼルス共同】
「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれるアニー賞を主催する国際アニメ映画協会は1日、
功労賞の一つで、アニメ界への長年の貢献をたたえる「ウィンザー・マッケイ賞」を
日本のアニメ映画監督の高畑勲さん(80)に授与すると発表した。

高畑さんは「火垂るの墓」や「かぐや姫の物語」で世界的に知られる。
ウィンザー・マッケイ賞は過去に漫画家の手塚治虫さんや宮崎駿監督、漫画家で映画監督の大友克洋さんも受賞した。

同協会は1日、来年のアニー賞ノミネート作品も発表。
米林宏昌監督のスタジオジブリ作品「思い出のマーニー」などがノミネートされた。

966 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 14:17:49.75
『思い出のマーニー』『バケモノの子』がアニー賞にノミネート!
http://www.cinematoday.jp/page/N0078509
現地時間1日、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催している“アニメ界のアカデミー賞”こと
第43回アニー賞のノミネーションが発表され、日本作品から『思い出のマーニー』『バケモノの子』の2作品がノミネートされた。

『思い出のマーニー』『バケモノの子』は、今回から新設されたインディペンデント作品賞にノミネート。
同賞は45分以上の長編かつ、アメリカでの上映館数が1,000館未満の作品を対象にしたもの。
またアメリカで公開されていなくとも、ASIFAが公認している世界4大アニメーション映画祭(アヌシー国際アニメーション映画祭-フランス、
オタワ国際アニメーションフェスティバル-カナダ、ザグレブ国際アニメーション映画祭-クロアチア、広島国際アニメーションフェスティバル-日本)
のいずれかの映画祭で受賞した作品であれば対象になる。そのため、よりアート性が評価された作品が受賞する可能性が高いようだ。

同賞にはそのほか、2014年のアヌシーでクリスタル賞(最高賞)と観客賞を受賞した『父を探して』、
リーアム・ニーソンらが声優出演している『ハリール・ジブラーンズ・ザ・プロフェット(原題) / Kahlil Gibran's The Prophet』がノミネート。
これらを含めた4作品で同賞を争うことになる。

また『思い出のマーニー』は、インディペンデント作品賞のほか監督賞、脚本賞にもノミネート。
なお作品賞には、『インサイド・ヘッド』『映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』『アーロと少年』
『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』『アノマリサ(原題) / Anomalisa』の5作品がノミネートされている。

967 :名無しさん名無しさん:2015/12/02(水) 18:14:24.09
本当のアカデミー賞のアニメ部門で最後まで残ったアニメだけが本物

968 :名無しさん名無しさん:2015/12/03(木) 08:28:15.38
マーニーとバケモノじゃ応援する気もうせた
アニメ表現以前に話の構成に難有り 全体的に未熟さが目立った

作品賞の方はインサイド.ヘッドで決まりじゃねぇの
個人的にはギャグが冴えてたひつじのショーンを指すけどな

969 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 00:02:50.46
アカデミーでもカンヌでもベルリンでも賞はもらえるに越したことは無いが、
日本に権威ある賞が無いのは情けないよな。
いつも評価は外国にしてもらわなければならないとはね。

少数の選考委員による恣意的な投票を避け、スポンサーの影響力も排除し、
脚本・作画・美術・デザインはもとより、幼児部門等、分野別に賞を作ったらどうかな?
日本レコード大賞のようになっては全く意味が無いからな。

970 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 00:41:36.56
外国にしてもらうつーか
マイナーアニメや実写映画も、海外にもっていってマイナー賞をとり、それを日本での宣伝につかっているだけだから

カンヌやベルリン、ヴェネチア、アカデミー賞で賞とったとかならあれだけど
無数にマイナーな映画賞がありそれらに数万で出品できるエージェントまで存在している

971 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 08:25:45.58
国内では日本アカデミー賞アニメ部門は日テレ御用達で信用ならんけど
アニメージュが主催するアニメグランプリも一般的には殆ど権威がない

972 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 09:12:22.64
日本で権威のある賞が作れないのは何が受賞しても
「組織票」とか「○○だから優遇されてる」みたいな反応が返ってくるからでしょ

973 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 10:28:06.87
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他57
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1449190815/

974 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 17:44:57.36
賞は特徴がなくちゃいけない
『宮崎ロリペド賞』っていうのをつくれば外国人が喜んで応募してくる

975 :名無しさん名無しさん:2015/12/04(金) 23:36:10.38
小林治 ?@osamukoba
某アニメ監督さんが中目黒でBARを始めたみたいなんで、ちょっと覗いてきまーす。

押井さんが始めたBARに行って来たんだけど楽しかったっす。今度は森本さんと行かなくちゃ(笑)

976 :名無しさん名無しさん:2015/12/05(土) 05:14:50.82
>>975
え?隣でず〜っとぶつぶつ作品論を語ってくれるのかな
だったら行きたいな

977 :名無しさん名無しさん:2015/12/05(土) 11:12:35.27
押井が中目黒でBARを始めた動機と目的は何だ?

宮崎が幼児向けの幼稚園を開いたパロディとして、大人向けのBAR
情報収集目的(鈴木が都心に作ったアジトに倣った)
関係者やファンが集まる事で業界の動向を探り、マーケティングをするため
業界実力者のスカウティング目的
あわよくば仕事の受注(酩酊状態の相手をまるめこむ)
ファンの美女狙い(同上)
BARが軌道に乗った後に、その出口付近で立ち食い屋を経営するため

なんか迷走してるよな…
押井ってそんなに酒好きだったっけ?
新作のオファーがいつ来てもいいように、今はネタを仕込む時期だと思うけど

978 :名無しさん名無しさん:2015/12/05(土) 11:24:06.19
毛虫のボロを作っているスタッフも押井BARへ行った方がいいんじゃないか?
押井は宮崎の事に詳しいし、ジブリの行く末も予言が的中した。
愚痴も聞いてくれるだろうし、対宮崎に何か有効なアドバイスをされるかもしれない。

979 :名無しさん名無しさん:2015/12/05(土) 13:13:21.71
INFORIUM No.4 WINTER 2015
http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/pr/magazine/index.html
インタビュー 世界観なくして創作はできない 押井 守

「INFORIUM No.4」読者アンケート
回答者の中から抽選で10名様に巻頭インタビューの押井 守監督の最新作「東京無国籍少女」(東映ビデオDVD)をプレゼント。(応募締切:平成28年1月31日まで)

980 :名無しさん名無しさん:2015/12/05(土) 19:18:21.58
BARに押井さん居るの?
やるなら、立ち食いそば屋だと思った。

981 :名無しさん名無しさん:2015/12/06(日) 07:58:41.73
BARなんかに行く気にならないが、立ち食いそばやなら寄れる

982 :名無しさん名無しさん:2015/12/06(日) 08:38:12.89
押井の映画はスネまくりで、感情が全然こもってないようなキャラが出てくる

983 :名無しさん名無しさん:2015/12/07(月) 07:31:06.30
押井作品の立ち食いソバ屋のこだわりも空想上の産物だからなぁ
実際に経営するとなるとかなり難しい

かけそば1杯あたりの利益はかなり低いし高い回転率の営業姿勢を求められるからな

その点、BARなら押井の美学がつきとおせるのだろう
孤独を背負って他人との連帯を求めていないのだから...

984 :名無しさん名無しさん:2015/12/07(月) 10:19:50.64
鈴木がガルム戦記に肩入れしているだと

985 :名無しさん名無しさん:2015/12/07(月) 10:55:29.37
GRMのエンディングで今度は中島みゆきあたりが流れるのかなぁ胸熱だなぁ

381 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)