5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家はなぜ自費出版で単行本を出さないのか?2

1 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 02:58:47.72
続きです

漫画家はなぜ自費出版で単行本を出さないのか?
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1386323471/

2 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 04:05:24.64
また立てたのかw

アンチが立ててるのか?
それとも前スレ見て興味持った奴が立てたのか?

とりあえず乙w
またやりあうのか・・・・馬鹿アンチとw

3 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 04:06:26.60
米出版業界を震撼させた個人作家向け市場調査サイト「Author Earnings」、レポート第四弾を公開

【編集部記事】年初から現地出版関係者を震撼させている
米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が、
調査レポート第四弾を公開した。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作して
Kindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、
レポート第一弾では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、
関係者に大きな衝撃を与えた。

 今回のレポート第四弾では過去のレポートを数字を上下を比較。
それによると、新人が作家デビューした場合、大手出版社経由であろうが個人出版であろうが
日々のランキング変動幅は変わらず、
結果として個人出版ルートのほうが27%程度収益効率が高い選択になるという。【hon.jp】

http://hon.jp/news/1.0/0/5497/

4 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 04:15:19.47
これまでのまとめ

・無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握している
・新人が作家デビューした場合、大手出版社経由であろうが個人出版であろうが
 日々のランキング変動幅は変わらない
・個人出版ルートのほうが27%程度収益効率が高い選択になる

以上は電子化が進んだ海外の小説分野での現象
しかし漫画でも個人作品がトップに立ったケースはある
つまり漫画でもこの先小説と同様の傾向になる可能性が高い

アンチは「音楽と出版は違う」から鞍替えして
「小説と漫画は違う」と主張し始めたがこれがアンチ最後の砦
ここが崩れるとすべてが大崩壊する

電子化で売れば個人作品だろうと商業作品だろうとランキング位置に影響はなく
すべては作品の面白さ(もちろん個人の場合SNS等を使った宣伝は必須)で決まる
紙の単行本は依然として現在も大きな市場であるが電子書籍で人気を出した後に
紙の単行本化を行っても遅くはなく、その場合は出版社に出版権だけを貸与だけにとどめる

日本において電子書籍市場が拡大してしまえば個人出版への道は大きく拓け
電子書籍でのランキングは個人作品が掌握し、利益率は個人出版のほうが高く
さらに映像化における契約条件やグッズ化における契約条件も出版社経由を
大きく上回ることが出来る

5 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 04:25:42.27
紙の雑誌には物理的な限界もある
枠は限られておりさらに時間もかかる

何万人と存在する漫画家志望者達はおそらく今後は思い立った時に即連載開始を願うだろう
もちろん漫画の質は当然上げる必要はある(低レベルで開始しても意味はない
何万人と存在する漫画家志望者達の中には売れる漫画がいくつか含まれているはずだ
新しいコンテンツに飢えた出版社もそうした漫画を欲しているはずだが
その売れるコンテンツが出版社経由ではなく個人出版経由を選んだならば
個人出版経由でのヒットが次々に生まれてくることになる

一度ダムに穴が開くともう崩壊は止まらない
我も我もと個人出版ブームに火が付くことだろう
もちろん個人出版に近い形でインフラを提供する準出版社的な企業も出てくるはずだ

書店においては棚の存在感は圧倒的だがネット空間になれば
出版社のサイトとてそれほどまでの存在感はない
むしろ2ちゃんねるのほうが存在感があるレベル
電子書籍市場が存在感を示す時こそ出版社からインフラが切り離される瞬間だ
出版社も個人出版と同列のプレイヤーになる

作品力がすべての時代になるわけだ

6 :名無しさん名無しさん:2014/05/21(水) 05:15:09.00
一つの節目は今の雑誌の看板作品の終了とそれに伴う引継ぎ作品とのバトンタッチ時
一部の看板に極度に依存する雑誌が多いがその看板が終了すると部数は一気に削られる
その時までに次の看板作品が育っているかどうか

育っていれば崩壊はしばらく避けられる
しかし育っていなければいよいよ部数大崩壊となり業界の多くは迷走し始める
巨額の赤字転落も雑誌によっては避けられないだろう

そしてその頃には電子書籍市場の存在感は現在と比較にならないほど成長しているだろう
このタイミングで次の大ヒットが個人出版作品から発生することになれば
これ以上のタイミングはない

アンチはそのようなことはありえない、絶対に起こりえない、と主張するだろうが
これまでにそのありえない事は何度も起こってきた
絶対に起こるはずのないことが何度も起こってきた

答えは未来が教えてくれるのだろう

7 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 15:54:27.60
Deloitte英国法人が調査レポート「英国人の過半数は、電子書籍のほうをより多く購入する」

今年になって初めて、被験者の51%が紙書籍よりも電子書籍を多く購入していることが判明。
書籍全般についても、39%がAmazonで検索し、22%が書店に足を運ぶという。

http://hon.jp/news/1.0/0/5499/

8 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 15:55:29.93
米出版業界を震撼させた個人作家向け市場調査サイト「Author Earnings」、レポート第四弾を公開

【編集部記事】年初から現地出版関係者を震撼させている
米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が、
調査レポート第四弾を公開した。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作して
Kindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、
レポート第一弾では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、
関係者に大きな衝撃を与えた。

 今回のレポート第四弾では過去のレポートを数字を上下を比較。
それによると、新人が作家デビューした場合、大手出版社経由であろうが個人出版であろうが
日々のランキング変動幅は変わらず、
結果として個人出版ルートのほうが27%程度収益効率が高い選択になるという。【hon.jp】

http://hon.jp/news/1.0/0/5497/

9 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 16:01:30.14
・今年になって英国では電子書籍のほうをより多く購入するようになった
・米国では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握している
・新人が作家デビューした場合、大手出版社経由であろうが個人出版であろうが
 日々のランキング変動幅は変わらない
・個人出版ルートのほうが27%程度収益効率が高い選択になる


米国と英国は電子書籍における変化が早い国だが
多くの先進国はやがて似たような状況になると言われている
日本でもやがてこのような市場が形成される可能性は高い

紙市場はやがてマイナー市場に転落し電子書籍が主戦場となるのだろう
もちろん紙がメジャー市場である期間でも後から紙で出版すれば問題ない
将来日本でも電子書籍個人出版が活発化するのはほぼ間違いないように思う

10 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 21:55:27.58
これまでのまとめ

市場がゼロだったのから「場」が生まれるのだから「将来日本でも電子書籍個人出版が活発化するのはほぼ間違いない」
のように思うだけ。 

デビューするに至らないど素人が自己申告で「漫画家ごっこ」が簡単に出来る時代が来る


でもそれだけ

「発表できる」と「発表し続ける」がまず雲泥の差。
さらに「発表する」と「それらをいちいちチェックして買うか」にはドカンと距離がある。

個人作家の漫画文化そのものが無いといってもいい英国や米国の「前例」は全く当てにならない。
なぜならそこでの「個人作家のオリジナルジャパニーズコミックが大ヒット」の例は皆無。

取り分が高かろうが、将来的な作品の権利も含めグレーやブラックゾーンが多いのが電子書籍。

それを甘く見ると手痛いしっぺ返しが待っているので、プロの漫画家たちは個人配信には懐疑的。
電子出版出すとしても、プロテクトがしっかりしてる出版社から出す。特に新作は。
これが現状。

11 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 22:02:42.02
「キンドルがやって来れば個人配信を待ち望んでいた志望者たちがどっと乗り出す
その中には未来の天才がきっといる!!!!」

なんて言ってたのだが、黒船キンドルがやってきて1年半もたつのに
一向にそのような動きも成功例も生まれない。



相変わらずキンドルで買われるのは、既存出版社が出している人気作品ばかり。
本気で漫画家を目指す志望者は、黒船は無視して出版を目指す。

これが現状。

12 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 22:08:17.90
これだけの事実が目の前にあるのに、あいかわらず「2ちゃんでのみ」
妄言を吐く自称スレ主は「出版に届かなかった落ちこぼれ」


そこからくるコンプレックスで「出版に未来は無い 個人出版こそ未来の主戦場」
とのたまっても「じゃああんたが乗り出せば?」には応えられない。

「受ける腐女子漫画の書き方を俺に教えろ」なんて恥さらしなことを平気で言える無能さ。
こんな落ちこぼれの無能が推奨するのが「個人出版」

これが自称スレ主の現状。

13 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 23:36:06.11
だれかの成功例がないと不安でしょうがないから他人煽るんだな

でも漫画って誰かが成功したからって自分が上手くなるわけでも成功率が上がるわけでも無いよなー

14 :名無しさん名無しさん:2014/05/22(木) 23:46:22.36
ほんの数年すら待てないアンチw
焦ってるなw海外の電子書籍市場の拡大にwwww

15 :名無しさん名無しさん:2014/05/23(金) 00:06:39.67
焦ってなきゃいかんのは漫画家になろううとする奴らの方だろ
お前みたいに落ちこぼれた無能は何年でも待てる(何もしない)がなwww

創作活動で食おうってやつが、そんなにのんべんだらりで送り出すスキルが育つか馬鹿

16 :名無しさん名無しさん:2014/05/23(金) 00:17:17.03
海外の事例で判明していることは個人でも電子書籍を用いることで
ランキング上位に食い込むことが可能だと言うことだ
出版社のブランド力、宣伝力に十分に対坑することが可能
英国では電子書籍が完全に紙書籍を上回りつつある

つまり作品を仕上げる以外の部分については既に外堀が埋められている状況だ
あとは日本の漫画家志望者の厚い層の動き次第だろう

20年後30年後⇒数年後に端末発売
音楽と出版は違う⇒小説は既に出版社が苦戦になりつつある
小説と漫画は違う ←今ココ

最後の内堀を埋めるだけ

17 :名無しさん名無しさん:2014/05/23(金) 00:46:55.24
ゲームと出版は違う⇒同じだったw
テレビと出版は違う⇒同じだったw
音楽と出版は違う ⇒同じだったw

小説と漫画は違う ⇒最後の審判



証明論から言っても
まだこれからの分野の出来事において完全否定できるものではない
むしろ海外の事例を考えると成立する可能性が圧倒的に高い

最後の内堀が埋められるかどうか待つべきだろう
埋められたらアンチも一緒に逝ってまえw
完全論破完了だからなw
議論のすべてが終了するw
論破され厨としてアンチは永遠にミジメな存在にwwwww

18 :名無しさん名無しさん:2014/05/23(金) 16:16:18.44
はいはい 自分が全部正しくて周りは全部アンチでよかったね

で?
その正しさに賛同してくれる人間は見つかったかい?

19 :名無しさん名無しさん:2014/05/23(金) 16:24:02.79
別に個人出版が鳴かず飛ばずで終わっても君を責めたりはしないよ

だって当たり前のことだからね
そこで勝ち誇って「論破終了〜〜〜〜」なんてくだらない

周りはね 君のアンチじゃないの
君が馬鹿で、からかって面白いから遊んでるの

こんな能無しが偉そうな顔して勝ち誇ってんのがギャグなの


本当に勝ち誇っていいのは、どんな時代でも実際に作品を描き 送り出し
それで実績を残した人間だけなの


君の勝利宣言っていうのは 誰も認めてくれない虚しい一人芝居なの

2ちゃんがなかったら君の存在なんてゴミみたいなもんでしょ?

20 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 01:18:24.77
電子書籍って「俺は漫画家あきらめた」ってスレに行きゃいいんじゃないの
そういうの一杯あるでしょ2ちゃんには

自分が通用しない、挑戦もしないのに他人煽るだけなんてギャグにもならんし

21 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 10:55:29.50
つーかここのスレタイを
「電子書籍はなぜ自費出版で単行本を出さないのか?」にすれば答えは明白なんだけどなwww

理屈と分析とコピペを100万回やっても漫画家としては1円も稼げない

22 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 20:30:15.56
統計的に考えられない奴はほんとうに頭悪いよなw
漫画家志望者達は何万人といるわけだ
そして今までの商業経由のヒットもその漫画家志望者達の中から生まれた
漫画家志望者達が個人出版を選択すればその中からヒットが生まれるのは確実だ
電子化が進めば出版社の宣伝力やブランド力は低下していく

アンチの飼い主である出版社にとっては避けたいんだろうが
しかし電子化は世界の流れ

TPPは避けられてもコンテンツの電子化を避けることは出来ない

23 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 20:34:45.18
出版とゲームもテレビも音楽も、全部状況違うと思うが。

ゲーム、ソーシャル系フリーミアム拡大、でも運営開発共に企業で、
個人クリエーターの居所は既に事実上無いも同然。
ソーシャルで個人クリエーターが稼げたのは初期のみ。

音楽、itunesなどの有料配信が既に欧米でも減少、
定額制のspotifyなどがシェア拡大。

テレビ、特に変化無し。

電子書籍馬鹿、海外の情報疎いんじゃね?

24 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 20:38:46.27
電子書籍馬鹿の言ってる事って、
楽天に騙される生産者レベルの認識じゃね。

25 :名無しさん名無しさん:2014/05/24(土) 20:55:17.36
ゲームはオンライン化で据え置き(囲い込み)企業が苦戦
音楽の有料配が常に右肩上がりでなければ否定するのか?
テレビはテレビ離れが加速しつつあり、超高速通信時代とネット化で崩壊する可能性大

フリーミアムはやがてすべてそこに辿り着く
これには個人も商業もない
その前にひと稼ぎできるかどうか

26 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 09:45:58.71
スガシカオ「DL販売だと利益無しで制作費赤字。CDで買ってください。業界が抱える問題」2
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1400952704/

27 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 10:54:31.76
だからねー
ネット時代の若い奴は「出来るだけタダがいい」が基本なんだよ

漫画もね  金出していいと思うものにだけ金払う
なんで面白くもない素人の個人配信に金はらわなきゃなんねーの?だよ

もうエロパロなんてどこでも無料でばらまかれてる
それと同じ運命だよ


参加する奴がいくら多くても、食える人間なんてごくごくわずか
「描くことは描いた  配信はした」ってだけのアマチュアが増えるだけ

28 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 11:00:04.72
だから「電子化すれば俺の漫画を世界中の人間が読んでくれる 買ってくれる」なんて夢のまた夢

誰でもYouTubeに「俺の歌を聴けー」って配信できるけど
それが有料になったら誰が買うかwww

29 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 16:43:09.20
>>27>>28

>>3を一万回読めw

・今年になって英国では電子書籍のほうをより多く購入するようになった
・米国では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握している
・新人が作家デビューした場合、大手出版社経由であろうが個人出版であろうが
 日々のランキング変動幅は変わらない
・個人出版ルートのほうが27%程度収益効率が高い選択になる

30 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 22:39:38.07
>>3のどこにも「オリジナルのジャパニーズコミックが大ヒット」が見当たりません

「米国の個人作家」とは「米国の個人小説家」のことです。
ここは漫画業界版ですので「漫画のみのデータ」を持ってきなさい。

こういうデータは、小説家板へ。

以後、漫画に触れないデータを貼るたびにコピペしてあげますよ。

31 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 22:45:21.62
電子書籍はアメリカの小説家データしか持ってこれない時点で日本じゃ全然火がつきませんって白旗上げてるんだがwww
アメリカの5年後が日本なら今のタイミングでアメリカの個人漫画家が多数大成功でなきゃwww

32 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 23:03:52.70
>>31
米国では漫画文化がないと発言したのはアンチだったが
では漫画文化が根付いている日本で可能となるのでは?

33 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 23:20:15.10
>>30
米国でも日本でも漫画で個人作品がトップになったケースはあるだろ
個人でもランキング一位になれることはすでに証明されている
ソースは前スレにあるから調べろ

あとは大ヒットが出るのを待つばかり
焦るな、焦るな、しばらく待ってろ
出たらアンチは責任とって自発的に行けよw

34 :名無しさん名無しさん:2014/05/25(日) 23:58:10.99
最近アンチは仕事しないな
金貰って工作してるくせにふざけたアンチだ
やはり飼い主の出版社が赤字にでも転落して経費節約になったのか?

35 :名無しさん名無しさん:2014/05/26(月) 01:14:58.46
あのね
君はここで書き込むのが唯一の仕事だろうけどね
みなさん普通にちゃんと社会人してるのよ
かまってくれないからってワガママ言うんじゃありません

あ、それと>>32の発言は今までの君の主張と矛盾してるってことに気づかないほどの馬鹿?
苦し紛れに吐いた一言が自分の頭の悪さ 露呈しちゃってるよ

36 :名無しさん名無しさん:2014/05/26(月) 01:29:10.72
質問でーす

「米国で個人作品がトップになったケース」ってのはなんで日本では読めないんですか?
それ読みました面白かったよって声は、ネット上で皆無なんですけど?

小説の方が数的に多いにせよ「アメリカで個人作品で大ヒットしたのはこれ!」って
日本で翻訳されて売られないのはなぜですか?

そういうのが日本でベストセラーになった!なんて聞いたことありませんが?  

37 :名無しさん名無しさん:2014/05/26(月) 05:08:54.75
>>36
現時点で証明されていることは個人作品でもトップに立ったという事実
これは日米ともに発生している
個人発の大ヒット漫画はこれからそのうち出てくるだろう
商業誌でも最近はヒットがほとんどでない
たった数年も待てないようでは恥ずかしいぞ

これから登場する、もしくは、生まれてくる天才志望者達に期待だ

38 :名無しさん名無しさん:2014/05/26(月) 09:06:19.72
個人作品でもトップに立ったという事実
個人作品でもトップに立ったという事実
個人作品でもトップに立ったという事実


といいながら、何一つその具体的な作品がここで紹介されない方が よっぽど恥ずかしいんですけど?
何も証明されてませんよーーーーーーーーー
馬鹿はこんなこともわかりませんかーーーーーーーーーー

商業誌でも最近はヒットがほとんどでない?何を持ってそう言ってんの?
あんた書店に行ったことあんの?

あ、書店すらないど田舎に住んでんのかwww  
天才っていうのは「誰かが大ヒット飛ばしてくれるまで何も発表せずに数年待ってる人」なのかwwwww

待ってりゃ上手くなんのか?
なんねーよなあ

2ちゃんの書き込みしか出来なくるんじゃないの? 「自称天才くん」はwww

39 :名無しさん名無しさん:2014/05/26(月) 15:11:06.59
どっかの他人が大ヒットしてるんだってよ
じゃあ俺のも大ヒットするかもな

こういう考えでやっていけるほど漫画家は甘くない

現状、商業誌でも同人誌でも人気の出ないものが個人配信したとこで結果は同じ

40 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 00:30:00.06
【漫画家志望者達】

●●●●●●●●●●●●●●●   ●=雑魚志望者
●●●○●●●●●●●●●●●   ○=稀有な天才志望者
●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●○●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●


大量の個人作品が生まれたらどれか当たるだろw
どれが当たるか、それは誰もわからない
しかし当たるものは当たる

41 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 01:20:41.91
アンチが敗北を予感して逃走体制に入っている模様w

42 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 01:29:02.65
ASCII.jp:アマゾンで年間利益1000万円の衝撃――鈴木みそさんの場合 (1/3)|まつもとあつしの「メディア維新を行く」
http://ascii.jp/elem/000/000/893/893630/
ASCII.jp:作家は1000人の村を育てる術を考えるべき――鈴木みそ氏 (1/3)|まつもとあつしの「メディア維新を行く」
http://ascii.jp/elem/000/000/893/893794/

43 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 01:33:05.93
ASCII.jp:同人小説で食べていく――野田文七さんの場合 (1/4)|まつもとあつしの「メディア維新を行く」
http://ascii.jp/elem/000/000/885/885725/

44 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 03:51:50.73
雑誌がどんどん売れなくなってきていて、Webへの過渡期だと言われています。

さそう:そうですね、今はもう雑誌がどんどん売れなくなってきていて、Webへの過渡期だと言われています。
今の学生は大変です。みんな漫画家になりたいんですけど、雑誌が売れなくなってきているので、
雑誌のほうでもなかなか新人を載せてくれなくなってきているんです。
これからはもうKindleやiPadみたいな電子書籍になっていくだろうと予想されてはいるのですが、
どういう形で配信していくのか、どういう版型でやるのか、などすべてにおいて未知数なんです。

さそう:今は単行本の場合、印税10%なんですけど、作家が自分で直接webに配信するようになると、
その取り分もこれからどんどん上がっていって、逆に今まで流通の過程で利益を取っていたところが、
もう取れなくなっていってしまうという、それはもう確実にそういうふうになるような気がしますよね。

さそう:出版社はいらないっていう感じになっていくだろうと言われていて、僕みたいにおまかせ、
なんてしていると10%ぐらいしか取り分はないんですけど。
漫画家の中でも敏感な人は「本当は100%近く取れるはずだ」と考えていて、世界中の人を相手にして、
自分の漫画を買ってくれる人や会社と個別に契約していくみたいなことをしようと考えている人もいます。
出版社にしてみれば、そういう動きが怖いでしょうね。

http://www.sanno.ac.jp/univ/ic/dclab/research/interview/interview_008.html

45 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 03:59:26.95
漫画家の中にも準備してる奴はいるんだなw
市場の拡大とともにそうした漫画家達も出てくるのだろう

業界の本音としてはWEBへの移行期であるのはわかっているが
なるべく遅らせたい、といったところか

無差別級の世界になると出版社作品は劣勢になると
米国電子書籍市場で結果が出てるからなーw
流通を支配する前提があってこその勝利だっただけにすぎないわけだ

46 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 04:45:03.65
あいかわらず自分じゃ漫画で1円も稼げない奴が業界語ってる(だけ)ですねwww

47 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 04:55:46.55
>>44
4年も前の記事持ってきて、そんで4年でなにか大きく変わりましたかね?
その間にキンドルもやって来ましたが

「こういうこと考えてる人もいます」程度じゃダメなんだよ  そんなのはいつの時代もある

現在売れっ子の作家10人が、明日からその活躍の場を個人配信のみにした!位のインパクトがないと
それで確実に出版よりも実績が出ないと

「売れないマンガ家がこうやってなんとか生き延びてる」程度じゃね

48 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 05:50:07.68
尾田クラスが突如電子専売へ移行くらいのインパクトでもないと無理やろな

49 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 16:05:41.78
このまま進めば紙市場大崩壊のディープインパクトが発生するがなw
部数減に歯止めがかからない状況

50 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 17:27:31.10
個人作家向け市場調査サイトAuthor Earnings「大手出版社と契約しても、執筆で生計を立てている人は少ない」

【編集部記事】年初から現地出版関係者を震撼させている米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト
「Author Earnings」が、調査レポート第五弾を公開した。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の
成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾では無名の個人作家たちが
Amazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、関係者に大きな衝撃を与えた。

 今回のレポートではそれぞれの収益源となっている作家クラスターを分析。

それによると、大手出版社は5年以上前から契約関係にある有名作家からの収益にたよっており、
それ以降に登場した個人出版ルートの新人作家たちに圧されているという。

さらに、世間のイメージとは大きく異なり、大手出版社と契約した作家で、
執筆のみで生活できる人が激減したとの推計もはじき出している。【hon.jp】

http://hon.jp/news/1.0/0/5517/

51 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 17:31:02.61
>無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握
>大手出版社は5年以上前から契約関係にある有名作家からの収益にたよっており、
>それ以降に登場した個人出版ルートの新人作家たちに圧されている
>大手出版社と契約した作家で、執筆のみで生活できる人が激減

一度流通が変わると出版社は新しい手駒が手に入らず
既存の人気作家だけに頼るようになるということか?

いったい日本はどうなってしまうのか・・・

52 :名無しさん名無しさん:2014/05/27(火) 20:42:57.57
てか、日本の最大の自費出版市場は、年に2回、盆暮れの薄い本即売会だろ。

53 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 01:36:47.97
あいつらも売れてる奴は同人の方が遥かに儲かるが
世間への名刺代わりに商業でも仕事うけてる
(負担の大きい漫画は限られるがラノベの挿絵とかカードゲームのイラストとか)
プロと言う看板がある方がド素人の描いた同人より売れるからな
知名度は大事よ
10億の出版社軽視の視点で欠けてるのはそこ
人前での発表が容易になってもゴミの山の中から客は一つ一つ宝を探したりしない

54 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 07:49:40.05
その知名度とやらも出版社の存在感がある間だけだろ
米国では既に個人出版作品が出版社作品を圧倒し始めた
一定期間を過ぎると立場が逆転するわけだ

知名度は確かに重要で日本は電子化への過渡期にあり
その過渡期においては出版社経由で知名度を上げる方法も有効だろう
しかしそれはあと数年内限定であり今すぐ連載開始するのでなければそれほどの意味はない

55 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 07:53:26.41
>人前での発表が容易になってもゴミの山の中から客は一つ一つ宝を探したりしない

米国ではゴミの山の中から宝の個人出版作品が発見され
ランキングにおいて商業作品を圧倒しているわけだがw

馬鹿アンチは今の米国の状況を5年前10年前15年前に予測できたのか?
出来なかっただろ?まさか、だっただろ?
それはつまり曇ったメガネで世界を見ている証拠だ
もっと謙虚に考える習慣をつけろ

56 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 08:19:48.70
>>50
>無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握
>大手出版社は5年以上前から契約関係にある有名作家からの収益にたよっており、
>それ以降に登場した個人出版ルートの新人作家たちに圧されている
>大手出版社と契約した作家で、執筆のみで生活できる人が激減

これがすべての答えなんだろうな

日本は再販制度により本を金融化しそして自転車操業状態
もしこの状況で電子書籍が浸透し個人作品が圧倒的上位に君臨し始めると
非常に面白い現象が起こるだろう

論より証拠
実際に米国や英国で起こっている現象を受け入れるべきだろう
固定観念や常識に刷り合わせるのではなく現実に刷り合わせるべきなのだ

過渡期における多少の揺らぎを語っても意味はない
電子化が完全に浸透した場合の衝撃がどの程度なのかを想像するべきだろう

57 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 22:00:43.42
     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!、
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   馬鹿アンチが息をしてないのっっ!!
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
               ` ̄´  ` ̄´

58 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 22:01:37.21
     ∩___∩            /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ           i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |           / `(○)  (○)´i、
    | U  ( _●_)  ミ         彡,U ミ(__,▼_)彡ミ
   彡、    |∪| ,,/          ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_         / '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3 /;|      /`ヽーっ    /   |
   │   ヾ   ヾl  ⊃|;';;|      |  ⌒_つ ソ    │
   │    \__`'ー-⊃ノ       ヽ⊂'''''"__,,,ノ   |
              ` ̄´           ` ̄´

59 :名無しさん名無しさん:2014/05/28(水) 22:04:03.39
以前のアンチのあの自信たっぷりの否定書き込みがめっきり減ったなw
米国や英国の歴然とした結果に首が回らなくなったんだろうw

日本は雑誌部数や単行本部数がまた目に見えて下がり始めた
電子出版がやがて主戦場になる
そこで海外先進国の動きが日本でも生まれることだろう

そうなったらアンチは一体どう責任を取るつもりなのか聞いておきたいものだw

60 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 00:02:12.44
そりゃまぁ、お前と違って志望者は作品制作と売り込みにがんばってますから。
出版社相手だろうが自主だろうが。

61 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 05:01:34.33
どうなろうと10億には一円も入って来ない

62 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 08:40:07.85
パブーしか知らないんだけど
ペイパルとかキンドルって誰でもすぐに利用できますか?
売ろうと思ったらすぐ売れますか?

>>40
雑魚には不運も入れてください

63 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 18:49:46.51
ヤマダ電機wwwww

64 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 20:08:50.33
iTunes、GooglePlay、amazon以外で電子書籍を買うのは自殺行為に等しい

65 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 20:17:25.22
ヤマダの様な不誠実なことやられると
電子書籍なんて奇特なものに金を払うやつが更に減少するな
これは一企業の問題じゃなくどこの会社でも起こり得ることだ
電子書籍は本を買ってるんじゃなく有料で閲覧権を買ってるだけだから
サービス提供期間未定のレンタル本と言う認識してない客は騙されたと思う

66 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 20:20:33.94
コレクターアイテムとしての価値はないわな

67 :名無しさん名無しさん:2014/05/29(木) 20:29:11.32
だけど、電子書籍化の流れは止められないよ
残念だったね

68 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 14:11:11.35
いや、電子書籍にもピンからキリがあるわけでな

全て等しく売れるはずないでしょ  当たり前だが面白いと評判のものが売れる
あと、定番がしっかり売れる

この「面白い」と「定番」ってのが素人の個人配信で可能か?ってことだよ
一回や二回面白くったってダメでな
定期的に送り続けることができないと

電子であれば花が咲くってわけじゃないんだ  残念だったね

69 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 14:17:43.38
>>米国や英国の歴然とした結果

ああ、ジャパニーズスタイルの漫画がいつまでたっても根付かないってことか
10年前も5年前も現在もずっとそうだな

嘘だというのなら日本人誰もが知っている英国や米国の「ジャパニーズスタイルのコミック作家とその作品」
をあげてみろ。 最低10人な。


流れがどうのこうの言う前に、実例を書け
データ揃えるのは得意なんだろ?  その画像も添付な。

70 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 14:36:00.07
何よりも「僕は個人配信でこんなに売れました 受けました」ってのが
全然聞こえてこないじゃん
出版不況がどうのこうの言う前に

売る場は既にある ただそこで売ればいいだけだ
しばらく待つ必要なんか全く無い

で、そういうのが聞こえてこないってのは「そこで売る気がない」と取られて当然だろ?
出版がつぶれるまで待つ必要がどこにあるんだよ
自分の作品に自信があるのなら今すぐ売ればいいだろうに


ここがスッポリ抜け落ちてんだよな 10億の脳みそは

71 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 19:14:06.66
10億の脳みそは 「おれを認めなかった出版社がひどい目にあえばいい」で埋め尽くされてるからな
これからの志望者なんてどーでもいいんだよ ただの隠れ蓑だ
腐った脳みそには腐った考えしかわいて来ない

誰ひとり賛同者が現れないのは腐った臭いが漂ってるからだ

72 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 19:22:12.27
>>日本人誰もが知っている英国や米国の「ジャパニーズスタイルのコミック作家とその作品」
をあげてみろ。 最低10人な。


流れがどうのこうの言う前に、実例を書け
データ揃えるのは得意なんだろ?  その画像も添付な。

↑10億くんはさっさとこの問いに答えるように「4年待て」は認めませんよ

73 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 22:59:30.19
凄まじい勢いで出版社の価値が無くなってきている


首吊る準備しとけやカス共

74 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 23:08:57.26
電子書籍、個人出版の普及の話から


日本の漫画家の話にすり替える意味不明さ


まあキチガイだから仕方ないか

75 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 23:41:44.63
おいおい意味不明じゃないだろ?
日本の漫画家の未来についてのことだろうが、この議論そのものが。
これがどんなだけ重要なことかわかってないのか?

自分で「海外では成功例がこんなに!!!」って言っておいて
じゃあ漫画の(ここが超重要)成功例出せって言ったらキチガイ扱いか?


これがすり替えなら、今までのお前の海外データとやらが全部捏造ってことだぞ?

まあ思った通りのレスで笑ったけどな。
都合の悪いことは全部言い訳で逃げ回る。

お前の人生そのものの中身のない 糞のようなレスだったwww

76 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 23:43:49.75
>>日本人誰もが知っている英国や米国の「ジャパニーズスタイルのコミック作家とその作品」
をあげてみろ。 最低10人な。

流れがどうのこうの言う前に、実例を書け
データ揃えるのは得意なんだろ?  その画像も添付な。

↑10億くんはさっさとこの問いに答えるように「4年待て」は認めませんよ


しばらくこれ何度もコピペしてやるよ
あの手この手で逃げ回る無様さを晒してくれwww

77 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 23:52:52.04
凄まじい勢いで10億の価値が無くなってきている


首吊る準備しとけや10億

78 :名無しさん名無しさん:2014/05/30(金) 23:54:24.80
もともと10億の価値なんて,なーーーーーーーーーんにも無かったがなwwww



79 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 03:54:40.62
海外の電子書籍販売において判明していることは

・個人でも出版社の宣伝力に対抗できる
・多くのテーマで個人出版作品が出版社作品に対して優勢になる

あとは漫画文化がある日本で漫画でも同じことを実現するだけ
そして漫画でも短期間ではあるが個人作品がトップになった事例が存在する

待てない奴はミジメ
じっくり待て

80 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 03:58:51.70
【国内】ヤマダ電機の電子書店が7月31日で閉鎖 購入書籍は閲覧不能、ポイントも返金せず
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401347623/


このようなケースがあるのも普及の妨害だな
期間レンタルにするなw

81 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 10:10:29.83
>>日本人誰もが知っている英国や米国の「ジャパニーズスタイルのコミック作家とその作品」
をあげてみろ。 最低10人な。

流れがどうのこうの言う前に、実例を書け
データ揃えるのは得意なんだろ?  その画像も添付な。

↑10億くんはさっさとこの問いに答えるように「4年待て」は認めませんよ

82 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 10:14:05.06
誰かがヒット作を飛ばしてくれたら、自分もその恩恵でヒットにつながるとでも?
馬鹿の極みだなwww


待ったって待ったって、クソみたいな才能はクソのまんまだよ
君がそうでしょ?
2ちゃんで書き込みしてる間に上手くなったか?

待てない奴がミジメ?
待ってる奴が100万倍ミジメだろうがwwww

83 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 10:21:02.90
>>79
腐った脳みそに一応レスしてやんよ

だからそれの中に「ジャパニーズスタイルの漫画があるかどうか答えろ」ってんだ。
アホの一つ覚えみたいに小説家のビギナーズラックにすがってんじゃねえ

「日本でも短期間だが」だってwwww

それのどこが天才くんだ? その作品名も書けないのか?
まあ腐った脳みそは都合の悪いこと全部スルーで「じっくり待て」しか言えんのだろうなwww

84 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 10:54:37.57
自我拡大
他者の成功を自分の事のように思い込むこと

10億よ、君は出版界という敵を作り出しそれを打倒してくれるような存在に自分を投影する事で満たされない気持ちを緩和しているんだ

個人の成功=君の成功ではないし、出版界の敗北=君の勝利でもない
君はおそらく元漫画家志望者の無職なのだろう?君がネットで自己主張しようと何も変わりはしない。君の生活は君自身が何とかするしかないんだ

85 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 12:08:22.47
アンチは雇われて書き込んでいるわけだが
安心しろ
書き込み理由の一つはまさにお前らそのものだw

端末発売は20年後30年後!
音楽と小説は違う!

そう主張していた馬鹿どもは失踪したw
そういった奴等を後から嘲笑するのが面白いw
過去レスは残るからなw20年後30年後発言など場外ホームラン級の馬鹿レベルw

出版社だとか日々の生活だとか色々アンチは言っているが
本来あるべき出版の姿を論じているだけだ
そしてそれに反対する者達のレスをこうして現存保存させることで
数年後にそいつらの過ちが証明されるw
これは知的予想ゲームだ

20年後30年後と叫んでいた奴はいまどうなった?
顔を真っ赤にして穴に頭から潜って出てこないだろw
これは傑作だwそして今まさにその類の連中が量産されようとしているw

小説と漫画は違う! ←今ココ、最終砦

これが崩れたら完全崩壊決定w

86 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 12:57:02.58
10億よ、お前の故郷の電子書籍板たまには見てきた方がいいぞwww
むしろあっちの方が現状に悲観的でお前にとっちゃ辛い現実だろうけどwwwwww

87 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 14:04:31.57
10億、俺はお前の敵ではない
>>84をよく読み心理学について勉強してみよう
「自我拡大」と「外集団均質性バイアス」を学ぼう

88 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 15:47:03.41
知的予想ゲームっていうのは、出版で通用しなかったから2ちゃんという外野で
自分の無能ぶりは棚に上げて未来予想する(だけ)って事ですね!

そりゃ気楽でいいやあwww
「知的」には程遠いけどさ
  
言い訳と誤魔化しばかりで自分に都合の悪いことは完全スルーなら
誰でも「自称完全勝者」になれるね!

89 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 15:50:57.21
キンドルという黒船も1年半前にやってきて、個人配信できるとこはいっぱいある。

なのにそこからヒット作も話題作も生まれない。プロ達もそこへ移らない。

一番簡潔な答えが出てますな。

90 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 15:54:52.94
キンドルがやってくれば個人配信を待ち望んでいた志望者たちが
どっと乗り出して行って、流れが大きく変わる!!!

・・・・とか言ってた人は、自分の発言に責任とってね

誰だったっけなあ  1億だか10億だか言ってたなあ・・・・

91 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 16:21:10.37
そもそも米国の成功例が小説家がほとんどだとして
じゃあそれの流れで「日本の小説家の個人配信が大ヒット」がなきゃいかんだろ
漫画よりよほど簡単だぜ  乗り出すだけなら

そのデータが一切貼られないのがおかしいじゃん
漫画に前例が無いなんてもうわかってるけどさ

乗り出しやすい小説でさえ日本じゃ火がつかんのなら
「小説と漫画は違う」にすらならん

いっときのケータイ小説ブームがあったが、スマホになってからなにか話題作が生まれたか?
それって個人配信か?
10億はなぜこれに触れない

92 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 16:33:25.19
何回も言われてるが、いっちゃんデジタルと親和性が高いラノベでさえ
移管できてない時点でヤバいって電子書籍…

93 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 18:19:40.27
欧米人は企業に頼らず頑張る個人や個性を応援し賞賛する体質
日本人は集団から外れてる個人は胡散臭いと思い企業や肩書きのあるものから入ってく体質
国民性が全く違うんだよね
電子書籍くんはそのあたり真面目に考えたほうがいいよ

94 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 18:48:20.43
自費出版電子書籍くんの心がポッキリ

95 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 20:05:15.67
米国でもキンドル発売後一年で個人作家作品がランキング上位を占める現象などなかっただろ
日本でも米国同様に個人作品が上位を占めるようになるまで数年は必要
あるいは必要ではないかもしれないし必要であってもそれが普通なのだろう

過渡期の多少のズレで勝利宣言するのもいいがレスは永久に残ることを覚悟しておけよw
端末発売20年後30年後発言馬鹿のようにホームラン級の馬鹿証明になるぞw

アンチの予想はことごとく外れてきた
最後に残るのは「小説と漫画は違う」これだけだ
すべて予想を外してきている奴の発言に説得力はないわけだが
それでも最後の砦に執着しているアンチだが雇われているとはいえ情けないw

最後の砦も粉微塵になったとき場外ホームラン級の馬鹿の殿堂入りが決定するw
これは楽しみだw

96 :名無しさん名無しさん:2014/05/31(土) 20:16:03.39
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ    ⌒⌒
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    ^^
    l  i''"        i彡
 ̄ ̄ ̄| 」  ⌒' '⌒  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,r-/  <・> < ・> |   電子書籍端末の登場は20年後30年後!
    l       ノ( 、_, )ヽ |    音楽と出版は違う!
    ー'    ノ、__!!_,.、|
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)   ホ・・ホームラン級の馬鹿発見!
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::

97 :名無しさん名無しさん:2014/06/01(日) 01:42:34.72
キンドルの予想が外れた時点で電子書籍もまた「予想を外してきている奴の発言に説得力はない」
なんですがーーーーーーーー


自分のことは全部棚上げですかーーーー
個人配信で乗り出す天才君たちはちっとも現れないんですがーーーーーー

98 :名無しさん名無しさん:2014/06/01(日) 01:51:57.04
「漫画 個人配信 大ヒット」
これでググってみたら、このスレがトップでヒットするという事実

普通なら個人配信漫画が何本かトップに現れるよね
そういうのは全く無し これから配信を考えてるとかもね

この事実をどう受け止めるんだ?

99 :名無しさん名無しさん:2014/06/01(日) 02:01:11.52
>キンドルの予想が外れた時点で

まだ外れてないだろw
米国同様にあと最低4年は待ってろよw
電子書籍化の妨害とも思えるような期間レンタルや紙より高い価格設定などで
移行が延びることもあるかも知れないが10年はかからない
10年もすれば紙は干上がっているだろうしな
雑誌部数や単行本の売り上げ現象に高齢読者の卒業とさらなる少子化加速
そして何より新規読者の獲得が全く上手くいっていない現状
業界関係者の発言でやがてすべてのコンテンツは電子化されるとあったが
出来るだけ遅らせてもはや電子化に舵をきる時にどうするか考えている最中だろう

全く予想は外れていない
むしろ正常運転中

100 :名無しさん名無しさん:2014/06/01(日) 02:15:14.57
>電子書籍端末の登場は20年後30年後!
>音楽と出版は違う!

10年前でもこんな発言は知的障害レベルと断定できるが
端末発売が既に遠い昔となっている現在から見ると大便レベルだなw
ふんぞり返ってこんな発言をしていた奴がいたのかとwwww
世界に向けて「20年後!30年後!」「音楽と出版は違う!」発言ww

端末はすぐに複数発売され
海外では個人出版作品が多くの分野で商業作品を圧倒し
さらにもはや商業作品の新規作品はほとんど利益にならず
電子化以前に有名になった作品に頼っている状況だという

端末発売は20年後30年後!
音楽と出版は違う!
出版社の宣伝力ブランド力がなければ作品は知られることすらない!

これほどの下痢便発言をよく堂々と出来たものだなw
人間としてまともな頭を持っていればありえないレベルだろうw
さすがアンチクオリティw
チンパンジー以下w

327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)