5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【私の愛を】素直ヒート【受け止めろぉぉぉ!!!】

1 :ほんわか名無しさん:2014/06/30(月) 21:07:12.02 0
女「ほのぼのに素直ヒートスレが復活だぁぁぁぁぁぁ!!!」

男「お前うるさい」



注意事項
一つ、馴れ合うときもそこそこ空気は読むべし
一つ、エロスは投下前に宣言すべし
一つ、SS投下時はタイトルと総レス数を名前欄に明記すべし
一つ、自虐を捨て堂々と真っ向から挑むべし
一つ、投下許可を取ると思ったとき、行動はすでに完了させているべし
一つ、過疎は職人達が構想を練っているからと考え自身の投下に励むべし
一つ、sage進行でドリルのように突き進むべし
一つ、>>950はスレタイを真っ赤に燃えつつ決めるべし

2 :ほんわか名無しさん:2014/06/30(月) 21:08:02.30 0
キミは素直ヒートを知っているか!

これがそれだ!

女「私はァァァァァ、男をォォォォォ、、愛してるぅぅゥゥゥ! !」
男「うるさい、全校集会で叫ぶな」


素直ヒートは叫ぶ!

女「男ーっ!!私の渾身の愛を受け止めてくれーっ!!!」
男「やめんか、暑苦しい。」
女「つれないぞ、男!だが、そこが好きだぁぁァァァ!!!!!」
男「だから抱きつくなって」


叫ぶ!!!


テンプレはこれで終わりだ!
さあ! 君の熱き想いを投下してくれぇえええ!!!

3 :ほんわか名無しさん:2014/06/30(月) 21:08:33.55 0
規制解除されたようなので立てました。

4 :ほんわか名無しさん:2014/07/02(水) 08:06:59.92 0
あげてみるか

5 :ほんわか名無しさん:2014/07/02(水) 08:14:17.75 0
女「ヤッホォォォォイ!!規制解除記念だァァァァァ!!」クネクネ


男「何その動き」


女「ベリーダンスだぞ!!うまいだろ?」クネクネ


男「うまいけどお前がやると色気の欠片もねぇな」


女「その冷淡さも好きだァァァァァ!!」クネクネ

6 :ほんわか名無しさん:2014/07/02(水) 13:13:54.58 0
何この糞スレ

7 :ほんわか名無しさん:2014/07/02(水) 20:41:53.89 0
いつ頃まで続いてたのか知らないが昔読んでた
久しぶりで懐かしい

8 :ほんわか名無しさん:2014/07/04(金) 23:36:46.38 0
お題くりゃんせ

9 :ほんわか名無しさん:2014/07/05(土) 09:52:39.36 0
かたつむり
なんてどうでっしゃろ

10 :ほんわか名無しさん:2014/07/05(土) 10:26:05.71 0
あ、失敬、一つだと大変かな
・かたつむり
・雷
・部屋掃除
お好きなもので

11 :ほんわか名無しさん:2014/07/08(火) 04:21:13.57 O
なんか上手く書き込めないけど、復活GHだぁぁぁ!!

12 :ほんわか名無しさん:2014/07/09(水) 23:33:53.54 0
・かたつむり


女「男ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ドドドドド…

男「うわまたうるせーのが来た」

女「どこへ行くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!私の愛をを受け止めろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ドドドドド…

男「喧しいわ」

女「……はっ!!」ピタッ

男「ん?……おいどうしたヒート?」

女「お前には見えないのか!!そこにかたつむりがいるじゃないかぁぁぁぁぁ!!」

男「えっ?あぁ、本当だ」

女「いま私がここを横切ったら、かたつむりまで踏み潰しちゃうだろ!!だからかたつむりが渡りきるまで待つぞ!!」

男「……今のうちに逃げよ」スタコラ

女「あっ!!コラ待て男ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「今走ったらかたつむり踏むぞー」

女「ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!歩みが遅ぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!」

男「律儀なやっちゃなぁ……」スタスタ

.

13 :ほんわか名無しさん:2014/07/09(水) 23:59:52.31 0
・雷


女「男ぉぉぉぉぉ!!!今日は宿題教えてくれてありがとなぁぁぁぁぁ!!!」

男「別に礼なんかいらん。俺が言わなきゃ絶対やらんから教えたまでだ」

女「それでも助かったぞ!!それじゃまた明日、学校でな!!」

男「あ、おい待て。なんか雨降りだして来たぞ」

女「ホントだ!!これがゲリラ豪雨ってヤツかな!!」

男「お前しばらくうちで雨宿りしてった方がいいんじゃないか?」

女「いいのか?じゃあお言葉に甘えて……」

ーーードォォォォォォンッ!!!

女「ひゃあぁっ!!?」

.

14 :ほんわか名無しさん:2014/07/10(木) 00:05:12.39 0
男「お、おい。どうした?」

女「わ、私雷はダメなんだぁぁぁぁぁ……」プルプル

男「おいおい、嘘だろ?怖いもの無しのお前が雷怖いって?」

女「ホントだぞ!!!今だって足がすくんでプルプルしてるだろ!?」

男「そのビビり様見るに、どうやら本当みたいだな」

女「男ぉぉぉぉぉ……お願いだから私から離れないでくれぇぇぇぇぇ……」プルプル

男「……」←ヒートの普段見せない顔に萌えている

.

15 :ほんわか名無しさん:2014/07/10(木) 07:41:25.10 0
ヒートは犬かわいいなあ
雷ダメだったのかw
GH!

16 :ほんわか名無しさん:2014/07/10(木) 15:04:57.00 0
可愛いなあ
俺もSS書いてみたくなってきた…

17 :ほんわか名無しさん:2014/07/10(木) 20:06:49.65 0
>>16
カモン

18 :ほんわか名無しさん:2014/07/11(金) 03:06:49.44 0
              ノ
 '`ァ'`ァ.....  __    /
      /⌒ ヽ  /        
      ( *´Д`)'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  
     し'

19 :ほんわか名無しさん:2014/07/12(土) 07:16:49.42 0
・部屋掃除


女「今日は男の部屋を掃除しにきたぞ!!」

男「……掃除ならわりとまめにしてるから大丈夫だぞ」

女「遠慮はいらん!!甲斐甲斐しく掃除する私の姿に惚れ直すがいい!!」

男「つっても、どこを掃除するんだよ?部屋は概ね綺麗だから改めて片付ける場所なんかねーぞ?」

女「そうだな……じゃあ今日は見えないところの埃を取ろう!!そこのタンスの上とか!!」

男「はぁ……まぁ頑張れ」

女「よぉぉぉぉぉし!!気合い入れてくぞぉぉぉぉぉ!!」

男「……うりゃ」パタパタ

女「あっ!!コラ!!何をしてる!!」

男「溜まりに溜まった埃攻撃」パタパタ

女「そこは私が今から掃除するんだから触るんじゃなぁぁぁぁぁい!!!」

男「夏場は汗で埃が張りつくから鬱陶しいんだよなー、ハハハ」パタパタパタパタ

女「うにゃあぁぁぁぁぁ!!止ーめーろぉぉぉぉぉ!!!」ジタバタ

20 :ほんわか名無しさん:2014/07/13(日) 21:05:01.66 0
・七夕が終わって

女「そーいえばいつの間にか七夕終わってたな!!」

男「あー……そうだな」

女「男は短冊に願い事書いたりしたか!?」

男「してない。ちゅーか俺、あんまり七夕ってイベント好きじゃないんだよ」

女「なんでだぁぁぁぁぁ!?一年に一回、織姫と彦星が再会できる大切な日じゃないかぁぁぁぁぁ!!」

男「だってあいつら、自分たちの仕事サボって逢瀬を繰り返してたから、天の帝に会えないようにされたんだぞ?」

女「そ、そーなのか!?(そして『おーせ』ってなんだ!?)」

男「そう。だから俺はそんな奴らに願い事を叶えてもらう気なんてさらさらないね」

女「そ、そうか……(『おーせ』とは一体……ぐぬぬぬ)」

男「……どうした、難しい顔して?」

女「男ォォォォォ!!!『おーせ』って一体なんなんだぁぁぁぁぁ!!?」

男「そっから分かってなかったんかい!」

21 :ほんわか名無しさん:2014/07/13(日) 21:21:32.69 0
・七夕が終わって2

男「まぁ、あれだ。逢瀬っていうのは、恋仲の男女が会っていろいろすることだ」

女「そーだったのか!!じゃあ私と男も『おーせ』の真っ最中だな!!」

男「お前それ間違っても人前で言うなよ……」

女「なんでだ?」

男「なんでもだよ……まぁ、だから俺は七夕ってお祭りに、あんまり感情移入できないんだよな」

女「そっかー。せっかくのお祭りを楽しめないって、なんかかわいそうだな!!」

男「祭りっていうのは常日頃からちゃんと働いてる人のもんだ。怠け者に祝える祭りなんてあってたまるか」

女「そう言われるとそうかもしれないな!!男は真面目っ子だからなー!!」

男「そうだな。だから例えば、宿題怠けて遊び呆けてる誰かさんとかも、祭りに参加する資格はないと思ってるぞ?」ジロッ

女「!!」ギクッ

男「さてヒート、楽しいお祭りの後はさらに楽しいお勉強が待ってるのは分かってるな?」ニッコリ

女「お、男が急に怖くなったぞ!?」

男「これから寝るまで、みっちりしごいてやるからそのつもりで」

女「やあぁぁぁぁ!!べんきょーやだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ……!!」

22 :16:2014/07/13(日) 23:33:05.41 0
俺もいっちょ書いてみる
季節ネタとかじゃないけど
・ニンジャ

女「男ーーーー!会いたかったぞおおぉぉぉぉ!!!!」

男「あーうるさい。休憩時間の度にいちいちこっちの教室まで走ってくるなよ」

女「わたしはできるだけ長い時間を男と過ごしたいんだあぁぁぁ………んん!?何を読んでるんだ男!!!」

男「最近流行りのヤツだよ。お前も好きそうn」

女「エロ本か!!!!」

男「違うッ!…お、おい、勝手に取るなって、栞が…」

女「やけにエロいおねーさんが表紙に!!!!…んう…?『ニンジャスレイヤー』…??あっ」(バッ)

男「まったく…(パラパラ)。…このダイナマイトボディのお姉さんは、ナンシー・リーといってな、実際凄い…」

女「男!!!!男はこういう胸がぼん!!!!としてるのが好きなのか…????」

男「まあ、ないよりはあった方が…」

女「…」(自分の胸を見下ろす)

男「その胸は平坦であった……
っていやいや!ヤモト・コキという女子高生ニンジャが居てだな」

女「うわああああああん!!!!!どうせわたしはあってないような胸なんだぁぁぁぁぁぁ!!!!」(走り去っていく)

男「(あちゃー…あとで埋め合わせにケーキでも奢ろう…)」

23 :ほんわか名無しさん:2014/07/13(日) 23:48:04.46 0
可愛いじゃねぇか!!GHだァァァァァ!!


ところでヒートに忍殺ってすごく似合うな……

24 :ほんわか名無しさん:2014/07/15(火) 11:23:53.16 O
>>23
オトコ愛すべし!嫌悪は無い!!
http://vippic.mine.nu/upm/data/1405390849.jpg

同意する!!

25 :ほんわか名無しさん:2014/07/15(火) 13:33:16.75 0
Mヒートの人だ!!!GH!!!


男静の続きマダー?

26 :ほんわか名無しさん:2014/07/16(水) 19:57:51.75 O
>>25
さすがに空白期間が長すぎるし、まとめも無くなったから
完全な続きじゃなくて、少しリメイクした男静を始めるかも

27 :ほんわか名無しさん:2014/07/16(水) 21:53:14.63 0
>>26 期待してるぜ!

・アルバム

男友「おーい、なんか懐かしいもん見つけたぞー」

男「なんだ?」

女友「また変なもの持ってきたの?」

男友「ちげーし。ほら、これ幼稚園の卒園アルバムだよ」

男「なんでそんなもん学校に持ってきてんだ」

男友「たまには面白いかなーと思って。将来の夢とかも書いてんだぞ?」

男「へぇ……何書いたか全然覚えてねーや」

女友「どれどれ……うわ、男友の将来の夢『仮面ライダー』だって!」

男友「そういうお前は『モー娘。に入りたい』って書いてるぞ」

女友「ぎゃあぁぁぁぁ!!何見てんのよっ!!///」

男「その辺は時代だな……俺はなんて書いてたっけな」

.

28 :ほんわか名無しさん:2014/07/16(水) 22:01:36.66 0
・アルバム2

男友「男の夢はー……『官りょうになる』、だってさ」

女友「うわぁ……何それ。夢も素っ気もないわねぇ」

男「な、なんだよ……俺が官僚なりたがったらダメなのかよ」

女友「幼稚園児の夢が官僚って、子供らしくないわよねぇー」

男友「俺のそばにこんなガキがいたら、下の毛も生えてないクセに生意気でムカつくと思います!」

男「お前ら言いたい放題かよ……。ところでこれ、ヒートのヤツはなんて書いてる?」

男友「あー、ヒートさんなぁ……見たら多分ビックリすんぞ?」

男「どうせあいつのことだから、スーパーヒーローとか怪獣とか書いてるんじゃないのか?」

男友「んー……まぁとりあえず見てみ?」

.

29 :ほんわか名無しさん:2014/07/16(水) 22:19:15.72 0
・アルバム3


・にゅーそくようちえん きりんぐみ すなおひーと

【おとなになったらなりたいものはなぁに?】 ポット


男「……」

男友「な?予想のはるか斜め上だろ?」

男「あいつの考えは今も昔も本当に理解できん……」

女友「……これなんでわざわざポットなのかしら?」

男友「本人に聞いてみりゃいいんでね?ここ学校だし」

男「そうだな、そうしよう。このままじゃ夜もろくに眠れなくなっちまう」

.

30 :ほんわか名無しさん:2014/07/16(水) 22:20:42.77 0
ーーー
ーー


女「おー、それかぁ!!なんでポットにしたのかは今でも覚えてるぞ!!」

女「たしかそれ書いてた時、男が喉乾いたって言ってお茶飲みたがってたんだよ!!」

女「でも幼稚園だから好きなときにお茶ってわけにいかなくてさぁ!!だから私が男専用
  のポットになって、将来好きなときにお茶が飲めるようにって思ってたんだ!!!」

女「いやーでも懐かしいなぁ!!我ながら当時からめちゃくちゃ甲斐甲斐しかったんだな!!ワハハハ!!」

男友「……アホだなぁ」
女友「……アホねぇ」
男 「……アホめ」

女「な、なんだそのアホの輪唱は!?その生暖かい目を止めろぉぉぉぉぉ!!!」

.

31 :ほんわか名無しさん:2014/07/19(土) 11:05:44.03 O
アホ可愛いぃぃぃ!!GHだ!!!

32 :ほんわか名無しさん:2014/07/24(木) 04:26:11.18 O
女「心理テストだぁぁぁぁぁぁ!!!」

男友「漫画・アニメ・ゲームの好きな異性キャラを5人、答えよ」

男「ラム・九頭竜もも子・我那覇響・日野茜・金剛」
男友「クラスで、彼女にしたいのは?」

男「女友」キッパリ

女「何でだぁぁぁ!?おかしいだろ!?」

男「例えば、ヤンデレ・キャラが好きだとしても、現実だと関わりたくないだろ?」

男友「確かに!!!」

女「確かに!!!じゃないだろぉぉぉぉぉぉ!!!」

貴方は何人、分かったかな?自分の中の素直ヒートに近いキャラ達です

33 :ほんわか名無しさん:2014/07/24(木) 06:10:07.32 0
やべぇだいたい分かるwwww

最近だとキルラキルの満艦飾マコとかもなかなかヒートっぽくて良かった

34 :ほんわか名無しさん:2014/07/24(木) 11:53:14.75 0
そういえばもうじき素直ヒートの誕生日ですよ

35 :ほんわか名無しさん:2014/07/27(日) 00:14:23.96 0
27時間テレビ

女「夏だッ!休みだッ!27時間テレビだッぁ!今年こそ起きぬいてやるぞ、男ッ!!」
男「それなら毎年なぜパジャマで枕持参でうちに来るんだ?置いてこい」
女「それは……枕が変わると私は眠れなくなってしまうからだッ!」
男「尚更置いてこい!」

……午前二時……
女「へー、さんまさんってそういう人が好きなんだー」
男(今年は意外と頑張ってるな……こいつも大人になったってことかな)
女「と、ところで……男は誰かその……好きな人はいるのか?」
男「(!?恥ずかしがる姿を改めて見ると意外と女性っぽくて可愛い……)ば、馬鹿!面と向かって言えるか!」
女「えっ!それって///」
男「くっ///」
     O
    o 
   。
女「ぐへへ……男ぉぉおお……Zzz……」
男「また今年も日をまたぐ前に寝ちまったな。まぁ、さんま仲居をこいつと見るのはちょっと気まずいからいいけどね……」

36 :ほんわか名無しさん:2014/07/27(日) 04:43:41.15 0
GH!除夜の鐘とかも全然聞いてらんないんだろうなぁwww

37 :ほんわか名無しさん:2014/07/27(日) 20:00:49.76 0
VIPで立てたぞ。良かったら来てくれ。

【祭り】今日は素直ヒートの誕生日なようです!!【神輿】
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406458355/

38 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:08:01.04 0
女「今日は私の誕生日だぞ!!!!」

男「そうか、おめでとう」

女「……」

男「……なんだよ。なんか言いたそうな顔して?」

女「……男からのサプライズプレゼントとか何かないのか?」

男「あぁ、うん……今ちょうど持ってたスルメやるよ」

女「やっぱり私の誕生日忘れてたぁぁぁぁぁぁ!!!うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!」

男「泣きながら走ると事故るぞー」

39 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:08:55.28 0
女「ぐすん……男なんて、男なんて大嫌いだぁぁぁぁぁ……」トボトボ

母「あ、ヒート。さっきあんた宛に小包がきてたわよ」

女「……ふぇ?」キョトン

母「ほら」

女「……なんだろ、これ?」ガサガサ、ビリッ


【ヒートへ。誕生日おめでとう 男より】


女「……!!」

女「うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!やっぱり私男のこと大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

母「あんたうるさいからちょっと黙りなさい」

40 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:09:47.05 0
女「ヒャッホォォォォォ!!!海だぁぁぁぁぁ!!!」

男「あんまはしゃぐと足つるぞ」

女「だって男と海来たかったんだもん!!水着だって新しいの買ったんだぞ!!」

男「あー……まぁお前にしちゃ大胆な水着買ったよな」

女「ふっふーん、どうだこれ!!エロい?エロい?」クネリ

男「まな板にエロスを感じるのは人間としてどうかと……」

女「まな板って言うなぁぁぁぁぁ!!男のバカぁぁぁぁぁ!!!」

男「まぁそれは冗談として……よく似合ってる、と思う」

女「ふぇっ!?あ、う、あ……ありがと……///」

男「不意に誉めるとめっちゃ恥ずかしがるな、お前」

41 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:10:31.32 0
女「うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!暑い!!夏だ!!暑すぎる!!」バッ、ババッ

男「お前といると特にな」

女「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!早く日が落ちないかなぁぁぁぁぁぁ!!!」シュバババ

男「そうだな……それでお前その動きは何してんだ?」

女「反復横飛びしてれば少しは風が当たって涼しいかと思って!!」バババババッ

男「汗だくじゃねぇか。見てるだけで暑いからやめろ」

42 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:11:47.31 0
女「男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!賭けをするぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「……賭け?」

女「そうだぁぁぁぁぁぁ!!私と賭けをして、私が勝ったらギューッと力強く抱きしめるんだぁぁぁぁぁぁ!!」

男「うげぇ……このクソ暑いのにか」

女「おう!!その代わりお前が勝ったらお前の言うこと何っでも聞いてやるぞ!!」

男「さよか……で、その賭けって?」

女「それはまだ決めてない!!」

男「……。じゃあ種目は俺が決めていいな?」

女「いいぞ!!どんな種目でも私は乗り越えて見せる!!」

男「じゃあこのコインが裏だったら俺の勝ち、表だったらお前の負けな」

女「よーし!!分かった!!」

男「それじゃいくぞー」


さて、ヒートはこの賭けに勝てたでしょうか?

43 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:13:11.51 0
素直ヒートも八歳って考えるとまだまだロリなんだなぁ


女「おとこおにぃちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」ボフッ

男「げふっ……」

女「おにいちゃんだっこして!!だっこだっこだっこ!!!」

男「もうしてるがな……あのな、ヒートちゃん。あんまりひっつくと汗がつくから止めような?」

女「じゃあいっしょにみずぶろはいろー!!!はいろはいろー!!!」バタバタ

男「子供になると分別つかなくなって余計に鬱陶しい……!!」

44 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:14:03.97 0
ロリヒート


女「あ゙〜〜〜ッッッ」ビュオォッ

男「ヒートちゃん……風こなくなるから扇風機の前であーってするのダメだぞー」

女「あっ!!ごめんねおにいちゃん!!」

男「あぁ、いいよ別に……それにしても扇風機好きだなぁ、ヒートちゃんは」

女「うんっ!!せんぷうき大好き!!おうちはくーらーしかなくてあーってできないからキライ!!」

男「……そのクーラーいらないなら俺にくれ」

女「?」

45 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:15:29.85 0
・たまごアイス


男「あっちぃ……おばちゃん、アイスちょうだい」

アイヨー

女「あっ!!男だ!!おぉぉぉぉぉぉぉぉい!!」ズドドドド

男「げ。また喧しいのに見つかった……」

女「何してるんだぁぁぁぁぁぁ?私も混ぜろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「えぇい、仕方ない。アイス一本ムダになるけど……」ポスッ

女「んむぐっ!!」

男「それやるからちょっと黙ってろ」

女「んんーーーーー!!んぐぐーーーーー!!!(なんだこれは!?美味しいけど口が離せないぞ!?)」チュウチュウ

男「なんかビックリした顔してんな……たまごアイス食うの初めてか?」

女「……!!……!!」コクコク

男「そうか。じゃあそれ食い終わるまで喋るの禁止な?」

女「んーーーーーーーっ!!!(そんなぁぁぁぁぁぁ!!!)」

46 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:19:13.70 0
・膝枕

男「ふあぁ……眠い……やっぱ27時間テレビぶっ通しなんてするもんじゃねぇな」

女「男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」ドカバンッ

男「……んぁ。あぁ、ヒートか。ちょうど良かった」

女「なにがだ?」

男「ちょっと膝貸してくれぃ」ゴロン

女「!!!??」

男「五分経ったら起こしてくれ……」スヤァ

女「おっ、男が!!私のっ、膝にぃぃぃぃぃぃぃ!!!?」ドキドキ

男「ん……」スゥ

女「うおぉぉぉぉぉぉぉぉ……なんだこれはぁぁぁぁぁぁ……///」ドックンドックン

47 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:24:45.16 0
・膝枕2


男「……」スゥ、スゥ

女(男がホントに私の膝枕で寝てる……夢みたいだぁぁぁぁぁぁ!!)

女(いつもみたいに叫びたいけど、そうしたら起きちゃうよなァ……)

男「……」

女(……男の髪の毛って、真っ黒で艶々しててキレイだなぁ)

女(ちょっとくらいなら触っても……いやだがしかし!!)グググッ

男「……う、ん」ゴロン

女(お、男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!そっち向いたら私の足が男のほっぺたにぃぃぃぃぃぃ……!!)

女(あぁもうどうすればいいんだぁぁぁぁぁぁ!!!)ジタジタ

男「……お前何ジタバタしてんの?」

48 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:27:34.09 0
男「あー……やっぱ夏休みはクーラーの効いた部屋で涼むに限るな」

女「おっとこぉぉぉぉぉぉぉぉ!!遊びに来たぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「おう、ヒートか。まぁ座れよ」

女「それじゃあ遠慮なく!!」スチャッ

男「……どこ座ってんだ」

女「男はクーラーが一番効いてる場所に座ってるって最近気づいたんだ!!」

女「つまり男にしがみつけば私も自然と涼しいということ!!!」バァァンッ

男「俺が暑いから止めんか、アホ。それにこれじゃあまんま対面座位……」

女「対面座位?なんだそれ?」

男「……いや、なんでもない」

女「対面座位ってなんだぁぁぁぁぁぁ!?教えてくれぇぇぇぇぇぇ!!」

男「えぇい、いらんことに興味持つな!」

49 :VIPに投下したのの転載:2014/07/28(月) 21:28:39.07 0
・早朝

女「男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!お前が好きだぁぁぁぁぁぁ!!」

男「……」

女「お前がぁぁぁぁぁっ、大好きだぁぁぁぁぁ!!」

男「……」

女「なんで無反応なんだぁぁぁぁぁぁ!!?」

男「……おい、今何時だ?」

女「今は朝の6時だぞ!!」

男「うん、分かってるならいい。帰れ」

女「そんな馬鹿な!?」

男「だいたいなんでこんな時間に起きてやがる」

女「夏休みといえば朝のラジオ体操だろ!!その道中で男に好きだって言いたくなったから寄ったまでのこと!!」

男「よーし分かった。全力でここから出てけ」

女「酷い!!」

50 :ほんわか名無しさん:2014/07/28(月) 22:35:45.15 0
尊い

51 :ほんわか名無しさん:2014/08/01(金) 20:49:44.47 0
・自転車

女「男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!出かけるぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「は?どこに行くつもりだ?」

女「目的地なんていらん!!何故ならこれを見ろ!!」チリーン

男「……チャリンコ?」

女「そうだぁぁぁぁぁ!!しかも二人乗り用の自転車だぞ!!」

男「このクソ暑いのにチャリンコかよ……なんでそんなもん持ってんだ?」

女「町内活性化のために役場が貸し出してるんだ!!知らなかったのか?」

男「そういうことは詳しいんだな……まぁいいか。ちょうどヒマだったし、たまには付き合ってやるよ」

女「やったぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

男「ただし、ひとつ条件がある」

女「条件だと?」

男「見たところこのチャリンコは後ろに乗ってる人間は漕がなくて良さそうだな」

男「ということでお前は最初前に乗れよ」

女「えぇぇぇぇぇぇ!?」

52 :ほんわか名無しさん:2014/08/01(金) 20:58:29.30 0
・自転車2

女「そんなぁぁぁぁぁぁぁ!!普通こういうのって男の子が漕ぐだろぉぉぉぉぉぉ!?」

男「普通はな。だが俺は夏休み中、だらけて太った奴の面倒までは見きれんぞ?」

女「!!!」ギクーッ

男「いくら代謝が激しいからって、少しは意識して運動した方がいいんじゃないか?ん?」

女「ぐぬぅぅぅぅぅ……わ、分かったよぉ……!」

男「心配しなくても途中で漕ぐの代わってやるから、安心してダイエットに励め」

女「ダイエットって言うなぁぁぁぁぁぁぁ!!言うほど太ってはいないんだからな!!」

男「それは運動してみれば分かる。そんで目的地は丘の上の貯水地な?」

女「げっ!!あそこ途中にすごい坂があるじゃないか!!」

男「そんくらいないと運動にならないだろうが。ほれ、はよう準備せい」

女「うぉぉぉぉぉぉ……なんかトンでもないことになってきた気がするぅぅぅぅぅぅ……!!」

.

53 :ほんわか名無しさん:2014/08/01(金) 21:17:25.26 0
・自転車3

【十数分後……】


女「へぇ……ひぃ……」ギコギコ

男「頑張れー、自分に負けるなー」

女「おぉぉぉぉぉぉう……!!応援ありがとおぉぉぉぉぉぉ……!!」ギコギコ

男「汗だくだくだな……今日一日で二キロくらい痩せてそうだ」

女「ふ、ふははははは……それでこそまさに目的どーりじゃないかぁぁぁぁぁぁぁ……!!」ゼェゼェ

男(こいつすっかり目的がダイエットにすり替わってんなぁ)

女「よぉぉぉぉぉしっ……あとはこの坂を越えれば丘の上だぁぁぁぁぁぁぁ……!!」

男「よーし、ここまで。ここからは俺が漕ぐから交代だ、ヒート」

女「ふぇっ……?だってここから、一番キツい登り坂だぞ?」ハァハァ

男「別に楽したくてお前に漕がせてた訳じゃない。坂の下から助走無しで走った方が負荷が高いからな」

女「おぉぉぉぉぉぉ!!なんというツンデレ発言!!素敵だぞ!!」

男「うるせぇツンデレ言うな。いいから早く後ろ乗れ」

女「それじゃお言葉に甘えて!!」

.

54 :ほんわか名無しさん:2014/08/01(金) 23:55:55.24 0
・自転車4

男「ふっ……ふっ……!!」ギシッギシッ

女「おぉぉぉぉぉぉ!!男すげぇぇぇぇぇぇ!!凄い早さで坂道登ってく!!」

男「振動が邪魔だから身体揺らすなっ……アホ!」

女「はーい!!」

男「ふんっ……!!」フンスッ

女「おおおおお!!男カッコいい!!」

男「お前一人乗せたくらいでへばるかよ……っ!!」

女「そーやってなんだかんだ私に気づかってくれるとこ大好きだぞ!!」ギューッ

男「……あぁそうかい」

女「ほら!!あとちょっとで頂上だ!!頑張れ男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「お前……自分が漕がないとすぐ調子乗るよな」ハァハァ

55 :ほんわか名無しさん:2014/08/02(土) 00:37:10.01 0
・自転車5

【さらに数分後】

女「頑張れ男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!ファイトだ男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「くっ……はっ……」ゼェゼェ

女「おぉぉぉぉぉぉ!!着いたぞおぉぉぉぉぉぉ!!」

男「はっ……はっ……つ、疲れた……」

女「お疲れ様!!自販機とかないか探してくるから待ってろ!!」

男「あぁ、それは後でいい……それより、こっちに来てくれ……」

女「……?」

男「お前ってさ、今までここに来たことあるか?」

女「そりゃ何回かはあるけど……何でだ?」

男「ここさ……案外眺めがいいから、たまに一人で来たりするんだよな」

女「おぉ!!本当だ、言われてみれば街が一望できるな!!」

男「もののついでにお前にもこの場所教えてやりたいと思ってな……」

女「スッゴい嬉しいぞ!!こんな良いとこに連れてきてもらえるなんて!!」

男(途中までは自力だった訳だが)

56 :ほんわか名無しさん:2014/08/02(土) 00:57:15.10 0
・自転車6

女「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!?」

男「なんだようるせぇなぁ……こっちはまだ息が上がってんだぞ」

女「このっ、このシチュエーション見たことある!!」

男「は?」

女「これ、『耳をすませば』だ!!!天沢聖司が主人公に告白するところ!!!」

男「あー……そういやあのシーンと似てるかもな」

女「似てるじゃなくてそっくりじゃないかぁぁぁぁぁぁぁ!!!つまり男もここで天沢聖司みたく告白してくれるんだな!?」

男「しねーよ。してたまるか」

女「そのために私を呼んだんじゃないのかぁぁぁぁぁ!?」

男「そんな酔狂なことはせん」

女「なぁーんだ……」ガッカリ

男「そんな酔狂なことはせん、けどな……」

女「……へ?」

57 :ほんわか名無しさん:2014/08/02(土) 01:31:38.88 0
・自転車7


―――チュッ


女「ふぁっ!?」ドキッ

男「……まぁ、これで満足しろ」

女「今、今男がチュッて、チュッて……うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

男「うるせぇよ俺だって恥ずかしいんだからあんまり言うな」

女「告白よりロマンチックじゃないかぁぁぁぁぁ……すごい嬉しいぞぉぉぉぉぉぉ!!」

男「……やっぱりこんなことするんじゃなかったよ」

女「私もお返しに男にキスするっ!!!こっち向け!!!」グィグィ

男「やだよお前綺麗なヘッドバット決めるじゃん」

女「されるがままなんて私の気が収まらないぃぃぃぃぃ……!!」

男「おま、ちょ、やめっ……うわぁぁぁぁぁ!?」

……その後ヒートに何をされたかは、黙して語らない男だったという。

<了>

58 :ほんわか名無しさん:2014/08/09(土) 10:10:49.15 O
たまにはデレないと可哀想だもんな。GHだぁぁぁ!!

59 :ほんわか名無しさん:2014/08/11(月) 07:53:32.24 O
・台風
女「心配だから、田んぼの様子を見てくるぞぉぉぉ!!!」
男「おう、行ってこい」

女「こんな台風と一緒に居られるか!私は、他所に行くぞぉぉぉ!!」
男「おう、行ってこい」

女「この台風が過ぎ去ったら、男に言いたいことが有るんだ!」
男「おう、言ってこい」


男友「少しは心配したり、止めるなりしたら?」

男「何が有っても、ケロっとして帰ってくるから、するだけ無駄!」

60 :ほんわか名無しさん:2014/08/11(月) 10:51:11.76 0
フラグクラッシャーwwwwGHwwww

61 :ほんわか名無しさん:2014/08/21(木) 05:23:42.83 0
・指先

女「男おおおおお!!遊ぼおおおおお!!」ドカバンッ

男「……」カリカリ

女「何してるんだ?」

男「何ってお前夏休みの課題ですが」

女「おお!!男は真面目に宿題やってるんだな!!偉いぞ!!」

男「他人事みたいに言いやがって……今年は宿題ためても手伝わないからな?」グニ

女「んがっ!!頬っぺたグニグニするなあああああ!!」

男「だが却下する。毎年毎年俺のこと当てにしてからにお前は」グニグニ

女「むー……!!」カプッ

男「!!」

女「止めないとこのまま男の指食べちゃうぞおおおおお!!」チュバチュバ

男「や、止めろバカ!!」

女「ぷはっ……大変美味しい指でした!!ごちそうさま!!」

男「何言ってんだよ……アホ」ドキドキ

62 :ほんわか名無しさん:2014/08/21(木) 05:53:28.03 0
・水着

男「ところでお前こそ何しに来たん?」

女「おお!!そうだった!!新しい水着買ったから男に見せたくて来たんだ!!」

男「お前……あと10日で夏休み終わるぞ?」

女「ならば、あと10日を全力で遊び抜けるまでよ!!」ヌギッ

男「おまっ……!?人ん家で服脱ぐなよ!!」

女「だが残念!!下はちゃんと水着でしたー!!」

男「ああ……」

女「なぁ、どうだこれ!?似合うかなぁ!!」キャッキャッ

男「……」ガシッ

女「……へ?」

男「……そんな際どいカッコで男の家に来たら、どうなるかは分かるよな?」

女「え、ちょ、男……?顔、怖っ……」

男「課題の邪魔した罰だ。素直に受けろ」

女「う、嘘っ!?きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!」

63 :ほんわか名無しさん:2014/08/25(月) 06:56:05.10 0
なんかお題くれさい

64 :ほんわか名無しさん:2014/08/27(水) 12:32:38.15 O
UFO・相撲・コーヒー

65 :ほんわか名無しさん:2014/09/01(月) 23:30:51.45 0
・UFO

女「男おぉぉぉぉぉ!!!大変だあぁぁぁぁぁ!!!」

男「なんだよ……夏休みの課題まだ終わってないのか?」

女「そんなことじゃなぁぁぁぁぁい!!今、そこでっ、私はUFOを見たんだよおぉぉぉぉぉ!!」

男「……何言ってんの?お前」

女「嘘じゃないって!!あっちの空にジグザグふぁーんって感じでUFOが飛んでたんだよ!!」

男「あー、分かった分かった。分かったから落ち着いて丁寧に話せ」

女「丁寧にって言われても、私の頭の上をUFOが飛んでたとしか言えないぞ!!」

男「うんうん。それで?」

女「そんで、『あっ』と思ったら私の身体が急にふわーっと浮いてきて!!」

男「……何?」

女「気がついたら男ん家の前に立ってたんだ!!不思議だよなぁー!!」

男「おい!お前それキャトられてるぞ!?」

女「ふぇ?」


……続く

66 :ほんわか名無しさん:2014/09/01(月) 23:52:04.42 0
・相撲

女「キャトられるってなんだー?」

男「あぁ、えっとな……UFOにさらわれて何かされることを、キャトルミューティレーションっていうんだよ」

女「ほー、そうなのか!!……あれ?てことは私、UFOに捕まって何かされたってことか!?」

男「さぁ……けど、気づいたら俺んちの前にいたってことは、その間の記憶がないんだよな?」

女「そう言われてみれば……うおぉぉぉぉぉぉぉUFO怖えぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

男「遅いリアクションだな……おぼろげでもいいから、何されたか覚えてたりしないのか?」

女「うーん……あっ!そういえば!」

男「なんだ?」

.

67 :ほんわか名無しさん:2014/09/01(月) 23:52:47.46 0
.

女「なんか全体的に銀色の服着た変なやつが、私の身体を触ろうとしてきたぞ!!」

男「それグレイの特徴じゃないか!!それで、その後どうなったんだ!?」

女「えっと……男以外の人に体を触らせてたまるかーって思って、その銀色人間に思いきりがぶり寄ったんだ!!」

男「……ん?」

女「そして相手がよろけたところで右手を取って、返す刀で綺麗な右上手投げを決めた!!」

男「……」

女「そしたら銀色人間が何かブツブツ言い出して、気がついたら男んちの前に立ってたんだよ!!」

男「お前……投げたのか、宇宙人を?」

女「記憶をたどるとそういう結論になるな!!」

男「……日本の国技って宇宙でも通用するんだなぁ」


……続く

68 :ほんわか名無しさん:2014/09/02(火) 00:06:51.47 0
・コーヒー

男「その話が本当だとしたら、ヒートと関係しちまった宇宙人に同情したくなってくるな……」

女「何をおぉぉぉぉぉ!!私がお前に嘘つくはずないじゃないかあぁぁぁぁぁ!!」

男「気にするのそこかよ……まぁいいや。とりあえずもっと詳しく聞きたいから、上がってけよ」

女「もちろんだ!!男にちゃんと今の話が本当だって信じてもらわないとな!!」

男「だから別に疑ってないっての……ほれ、長く話して喉渇いたろ」チャプ

女「おっ、コーヒーか!!ありがとっ!!」ゴクゴク

男「……ん?お前、ブラックコーヒー飲めなかったんじゃなかったのか?てっきり入れると思ってたんだが」

女「あれ?本当だ、砂糖も牛乳も入ってないけど飲める……」

男「お子様舌のお前にしちゃ珍しいな」

女「きっといつの間にか大人の味覚に目覚めたんだな!!さすが私だ!!」ハハハハッ

男(……そういえば、キャトルミューティレーションの証言の一つに、さらわれる前と後で味覚が変わってたっていうのがあったような)

男(……まさか、なぁ)

……その後、ヒートは生涯ブラックコーヒーを苦もなく飲めるようになったとか。

69 :ほんわか名無しさん:2014/09/03(水) 08:36:23.67 0
ちゃんと話がつながってるw
GH!
で、結局夏休みの課題は終わってたのだろうか……

70 :ほんわか名無しさん:2014/09/03(水) 09:11:27.39 O
??「この惑星の住人は、とても野蛮だ」

??「だが、この惑星の相撲というスポーツは凄い」

何故か、とあるCMが頭に浮かんできたwww
お題を上手く繋げてくるとは、GHだぁぁぁ!!

71 :母ヒートのようです:2014/09/05(金) 23:53:42.40 0
うちの母が喧しくて困る。

母にパソコンの使い方を覚えさせるため、とある動画サイトを見せた時のことである。

動物好きな母へ最初に見せたのは、母猫が横になった子猫を抱きしめる、という投稿動画だった。

その母猫の行動に、どこかうちの母に近しいものを感じたためそれを選んだ
のだが、どうやら俺は選択を間違えてしまったらしい。

母はそれを見るや、指をくわえてその行為を羨ましがり、私もこんな風にしてもらいたいと言い出した。

母は母猫でなく、仔猫の方に感情移入してしまったのだ。

物欲しそうな顔をして俺を見る母に、当然のごとく強い拒絶の意思を示す俺。黙っていると今にも飛びかからんばかりである。

すると母は、そんなに嫌なら父にやってもらうからいいと言って、部屋を後にする。

父は言うまでもなく仕事であり、今現在我が家にはいないのだが、そんなことはお構い無しである。

帰宅した父をどんな風に歓待して説得するつもりなのか、想像するだにそら恐ろしい。

そして恐らくそれに応えるであろう父も、母に負けず劣らず恐ろしかった。

.

72 :ほんわか名無しさん:2014/09/06(土) 18:34:49.65 0
息子にしたら本当おぞましいだろな、端から見るぶんには微笑ましいんだけど

73 :男は静かに暮らしたいリテイク版:2014/09/09(火) 12:43:32.24 O
俺は平和を愛し、平凡で平穏な人生を送りたいと思う物静かな男子学生である

“出る杭は打たれる”“雉も鳴かずば打たれまい”

昔の人が遺してくれた素晴らしい諺を座右の銘として、無難に目立たず生きていこうと思うのだが……

女「男ぉぉぉ!!今日も、カッコいいなっ!!!好きだッ!!!」
http://vippic.mine.nu/upm/data/1410233820.jpg
男「……おはよう……女さん」

女「どうしたぁぁぁ!?元気が無いなっ!!でも、好きだッ!!!」

男「ハハハ。ちょっと、声が大きいかな〜?」

案の定、周囲の学生達が遠巻きにコチラを見て、何やら注目している

女「元気が有れば!何でも出来る!!付き合ってくれッ!!!」
http://vippic.mine.nu/upm/data/1410233667.jpg
男「会話のキャッチボールが出来ない人とは、無理ですね」

俺の今度は、どうなってしまうのだろうか……。続く?

74 :ほんわか名無しさん:2014/09/09(火) 16:03:47.00 0
男静だ!!GH!!

75 :ほんわか名無しさん:2014/09/10(水) 23:43:41.21 0
方言ヒート〜残暑の日編〜


女「今年の夏も暑かったねぇ!!」
男「そうじゃねぇ。この頃はだいぶ涼しゅうなって、過ごしやすかばってんが」
女「なんかついこないだまで暑かったとに、あっちゅう間に涼しゅうなったね!!」
男「ほんになぁ……けど俺、腕とかまだバリ日焼けしとうとよ」
女「うちもー!!ほら見て、こげん真っ黒に焼けてしもうたと!!」
男「はは、健康的で良さそうじゃなぁ」
女「そげんこつなかよ!女ん子はやっぱり色白やなかと!」
男「でもな、こげんして俺の腕と比べてみよれば、なんかお揃いみたいやなか?」ピトッ
女「えっ?」
男「俺も肌の黒かばってん、女さんと同じじゃよ」
女「そっか……そげん考えれば、日焼けしようのも悪くなかね!!」
男「そうじゃろう?」
女「やったー!!男さんとお揃いやねー!!」キャッキャッ



女友「……あん子ら見てると学校休んで人生ば考えとーなるわ」
男友「……それサボる口実ば欲しかだけやろうもん」

.

76 :ほんわか名無しさん:2014/09/12(金) 21:44:47.78 0
方言ヒート〜涼しくなってきたので編〜


女「男さぁーーーーーーーーん!!!!!」ズドムッ
男「ぐほっ……!?」
女「男さんおはよう!!今日もよか天気やねぇ!!」スリスリ
男「お、おはよう……今日はやけにたぎっとうね」
女「だって最近涼しくなってきたけぇ、ようやく男さんに近づけるっち思うたとやもん!!」
男「夏場でもあんまり変わらんかったと思うけんが……」
女「夏の間はあれでも我慢しとったとよ!!これから寒うなってきたら、もっと甘えられるけんね!!」
男「女さん、顔ば近か……恥ずかしかばい……」
女「なぁんもぉ!!今さら照れることなかろーもんっ!!」
女「男さんもうちの顔見てなんか思うことなかと?」
男「……まつ毛ば長かねぇ、女さんは」
女「見るとこそこ!?他にもあるやろー、もっとよう見てよー!!」
男(……いけん、女さんが可愛すぎてまともに見れん)

77 :ほんわか名無しさん:2014/09/13(土) 12:16:14.36 O
ほんわかしてるな、GHだぁぁぁ!!
自分には上手く書けない部類だがら、羨ましい

78 :男静(おとしず):2014/09/13(土) 12:18:29.99 O
女「なんで!?付き合ってくれないんだぁぁぁ!!でも、好きだッ!!!」

男「騒がしいのは嫌いなんだよ!少しは、静かにするなら考えてやる」

女「むぅぅぅぅぅぅん!?!!」
http://vippic.mine.nu/upm/data/1410577333.jpg

〜翌日〜
男友「男も大変だな。女ちゃんだっけ?好かれてるね〜」

男「俺なんかの何処が良いのか、分からないけどな。……ん?」

女「…………。」

男友「お?噂をすれば、例のシャウトを聞けるか
女「――!――――!!――!――!!――!――――!!!」

男友「……何これ?普通の音量だけど、高速再生みたいで聞き取れない」

男「恐ろしく速い告白。オレでなきゃ、聞き逃しちゃうね」

女「男への告白の音量を下げたら、こうなってしまった」

79 :男静(おとしず):2014/09/13(土) 12:19:59.65 O
男友(ゲームのキャラ能力の振り分けみたいなものかな?)

女「――!!―――!!!」

男「やめろ!余計に目立ってしまうだろ!何回、告白すれば気が済むんだ!?」

女「…………1万回?」

男「何処の協会の会長だよ。お前は……」

男への深い愛情を表現するのに用いた方法。“感謝の1万回告白!!!”
気を整え 拝み 祈り 捉えて 叫ぶ!!
1万回終えるまで、初日は下校まで費やした。終えれば倒れるように眠り
登校しては告白の日々。数日を過ぎた頃、異変に気づく。終えても下校では無い
完全に羽化する。再度、登校した時、女の告白は“音を置き去りにした!!!”

女「」あれ?声が、遅れて聞こえるよ。……男、好きだぁぁぁぁぁぁ!!!
http://vippic.mine.nu/upm/data/1410577591.jpg
男「凄いけど、そういうことじゃねぇから!!」
続く?

80 :ほんわか名無しさん:2014/09/13(土) 13:06:57.06 0
いっこく堂自重しろwwwGH!!

81 :男静(おとしず):2014/09/24(水) 12:43:13.09 O
男友「女ちゃんも、よく諦めないよな〜。何回、告白したんだっけ?」

女「」う〜ん?数えてないから、分からないな

男「気持ち悪いから、その喋り方は止めてくれ」

女友「さあね。1万回以上だと思うけど、ここまでいくと回数なんか、どうでも良いわ」

男友「入学式の当日に告白してきた時は、ビックリしたな〜」
………
……
担任「はい。じゃあ、次は男くん」

男「〇〇中学から来ました、男です。趣味は…………よろしくお願いします。」

担任「はい。じゃあ、次は女さん」

女「同じく!〇〇中学から来た、女です!!前に居る男が、中学から好きです!!!」

「「「………………え?」」」

女「よろしく、お願いしまぁぁぁす!!!」
……
………

82 :男静(おとしず):2014/09/24(水) 12:45:38.67 O
男友「涼宮ハ〇ヒに匹敵するくらいの自己紹介だったな〜」

男「俺は、中学が一緒なことに驚きだ。見覚えが無いんだが?」

女「忘れるなんて、悲しいな!一年の時だけ、同じクラスだったんだぞぉぉぉ!!」

女友「仕方ないわよ。女は印象が中学の時と違うからね。言うなら、高校デビュー?」

女友「ちなみに、これが中学の時の女の写真ね。物静かに見えるでしょ?」
http://vippic.mine.nu/upm/data/1411529703.jpg
男「……見比べたいから、ピースしてみてくれ」

女「お、おう。別に良いけど……」ピース

男・男友「「………………」」ジー

女「あんまり、じろじろ見られると恥ずかしいな////」アヘェ
http://vippic.mine.nu/upm/data/1411529876.jpg
男・男友「「どうして!?こうなった!!?」」
続く?

83 :ほんわか名無しさん:2014/09/24(水) 13:07:38.55 0
今のヒートの方がかわいい!

GH!

84 :ほんわか名無しさん:2014/09/26(金) 05:22:52.61 0
女「男ぉぉぉぉぉぉ!!!耳掻きしてやるから頭を貸せぇぇぇぇぇ!!!」

男「絶対に嫌だ」

女「なんでだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!??」

男「……ヒート、例え話をしよう。ここに一本のちくわがあるとする」

女「うん!!」

男「そのちくわを食べる以外に使うとするなら、お前はどうする?」

女「とりあえず指にはめ込んでみる!!!!」

男「だろうな。多分お前はそれが耳の穴でも同じように雑なことをするだろう、だから断る」

女「言ってることがよく分からん!!男の耳はちくわのように丁寧に扱えということか!!」

男「……」

85 :ほんわか名無しさん:2014/09/28(日) 11:33:09.44 O
何故か、ドラゴンボールのブルー将軍が桃白白に、脳天に風穴を空けられてるシーンが浮かんだwwwGHだ!!

86 :ほんわか名無しさん:2014/10/02(木) 00:47:04.08 0
方言ヒート〜夏の思い出編〜


女「男さぁーーーーーーーん!!!」ドタドタドタ
男「うぉっと……!いけんしたとね、女さん?」
女「八月に海行った時の写真、現像出来たけぇ持ってきたとよ!!」
男「ほんに?ちょっと俺にも見せてくれん?」
女「うん!!」
男「おぉー、どれもよく撮れとうねぇ。やっぱり被写体が良かったとやろうか?」パラパラ
女「なん言うとうとねっ!でも、ほんの一ヶ月前やっとに、なんかもう懐かしかねぇー!!」
男「ほんになぁ」
女「でもねー、うち一個だけ不満なとこがあると!」
男「なん?」
女「うちばっかり撮ってもらって、男さんの写真ばほとんど撮れんかったと!!」
男「そりゃ……カメラ持ってきたとは女さんやけん、女さんば写さんと」
女「そうやなかと!!二人の思い出やけん、本当は二人で写らんといけんかったと思うとよ!!」
男「うーん……まぁ理屈は分かるっちゃけんが……」
女「やけぇ今度どこか行く時は、うちが男さんの写真ばい〜っぱい撮ってあげるけんねっ!!」
男「……うん、じゃあそん時はお願いするばい」
女「任せて!!」

男(……女さんに撮らせるとなら、手ブレ補正のついたデジカメば持っていかんといけんなぁ……)

.

87 :ほんわか名無しさん:2014/10/02(木) 00:47:56.67 0
何かお題あれば下さい

88 :・大輪の花束を:2014/10/07(火) 22:20:05.30 0
男「あー、なんだ、その、ヒート」

女「どうした男おおおおおおおお!!イヤに歯切れが悪いじゃないか!!」

男「……これ、やるよ」バサッ

女「うぉっ!!すげぇぇぇぇぇ!!なんだこの花束どうしたんだ!?」

男「なんかのイベントで使う予定だったの、いらなくなったからって知り合いが持ってきたんだ」

女「ほあぁー……こんなでっかい花束、結婚式とかでしか見たことないぞ!!」

男「ん。まぁ喜んでくれたなら……」

女「でもどーせなら食べる物の方がもっと嬉しかったかなっ!!」ウハハハッ

男「……そうだな、お前はそういう奴だったよ」ハァ

女「あ、そーだ男!!ちょっとこっち向け!!」

男「ん?どうしたヒー……」

女「……んっ!!」ムチューッ

男「!?」

女「プハッ……これ、花束のお礼な!!ありがとっ!!」

男「……あ、そ///」カァ〜ッ

89 :ほんわか名無しさん:2014/10/07(火) 22:32:21.80 0
お題あればください

90 :ほんわか名無しさん:2014/10/07(火) 22:54:56.62 0
そのままゴールインしてしまえ

お題:アルファベット

91 :ほんわか名無しさん:2014/10/10(金) 17:31:55.05 0
・アルファベット


女「アルファベットであいうえお作文んんんんんんん!!!!!1111」

男「おー(棒読み)」

女「まずは男からだあああああああ!!!!Aェェェェエエエエエエエエ!!!!」

男「Aカップとかワロス」

女「Bィィィィイイイイイイイイ!!!!!」
  ・
男「バカなこと言うな本当頭悪いな」

女「し……Cィィィィイイイイイイイイ!!!!」
  ・
男「しずかにしろお前うるさい」

女「なんでいちいち私のことディスるんだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!11111??」

男「誰もお前のこととは言ってないが」

女「うわあああああああん!!!!!男のバカあああああああ!!!!!」ドドドドドド


     ・
男(D……『でもまぁそういうとこ嫌いじゃないけどな』)

92 :ほんわか名無しさん:2014/10/10(金) 17:32:28.99 0
またお題を……

93 :ほんわか名無しさん:2014/10/10(金) 19:55:36.66 0
ドSだな

お題:虫歯

94 :ほんわか名無しさん:2014/10/22(水) 03:48:46.16 O
最近、ジャンプで短期連載してるモノアイのヒロインが
自分の中で素直ヒートに、かなり近いキャラクターだった

95 :ほんわか名無しさん:2014/10/22(水) 07:19:04.91 0
マジでか。あれ読んでなかったけど目を通してみるわ

96 :ほんわか名無しさん:2014/10/28(火) 22:34:19.84 0
・虫歯


女「おっとこぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ノシッ

男「うぐっ……いきなりのしかかるの止めんか」

女「なんか今日は元気ないぞぉぉぉぉぉぉぉ!!どうかしたのかぁぁぁぁぁぁぁ!!」

男「虫歯で顔引きつってるだけだ……声が響くから静かにしててくれ」

女「そうか!!虫歯は痛いもんな!!私も何度かなったことあるから分かるぞ!!」

男「分かったなら俺から離れて黙ってくれ……」

女「と見せかけて背後からとーうっ!!!」

男「!?」

女「痛む場所は患部を暖めると効果があるんだぞぉぉぉぉぉぉぉ!!」ムギュムギュ

男「頬っぺたくっつけんな!顔近ぇよ!」

女「なんのこれしき!!男の痛みを和らげるためなら!!これくらいなんてことないぞぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男「痛み以上に恥ずかしくて死ねるんだよ!」
.

97 :ほんわか名無しさん:2014/10/28(火) 22:35:00.15 0
時間かかって申し訳ない。またお題くれさい

98 :ほんわか名無しさん:2014/11/01(土) 05:36:46.19 0
仮に男がヒゲ生やしてたら痛そうだけど、それでもヒートならやってくれるんだろうか…?

お題:結婚式

99 :ほんわか名無しさん:2014/11/02(日) 20:55:51.65 0
・結婚式

男「……」ポチポチ

女「なぁぁぁぁぁぁに見てるんだぁぁぁぁぁぁ!!男ぉぉぉぉぉぉ!!」

男「うるさっ……耳元でがなるな!写メの編集してただけだよ!」

女「おぉ!!男でも写メ撮ったりするんだな!!なんだか意外だぞ!!」

男「そりゃ普段は撮らないけどな。従兄弟の兄さんの結婚式だから特別だよ」

女「なるほど!!それは目出度いな!!私にも見せてくれないか!?」

男「いいけど、スマホ壊すなよ?」

女「ありがとっ!!」ポチポチポチポチ

女「おぉぉぉぉぉぉ!!花嫁さん可愛いなぁぁぁぁぁぁ!!」

男「花嫁衣装着ればまぁだいたいの人は綺麗になるだろ」

女「私でもか!?私でも綺麗になれるのかぁぁぁぁぁぁ!?」

男「知らんわ。なんだお前、綺麗になりたい願望でもあるのか?」

女「男の白タキシードは凛々しいだろうからな!!私もそれに見合う姿になりたいってだけだ!!」フンスッ

男「なんで俺がお前と結婚する前提なんだよ……」

100 :ほんわか名無しさん:2014/11/02(日) 20:56:38.66 0
素直ヒート大好き。お題あったらください

101 :母ヒートのようです:2014/11/02(日) 22:50:17.79 0
うちの母が喧しくて困る。

父とじゃれあってる時、母はテンションが最高潮に達するらしく、時々妙なことを口走る。

今日も仕事終わりの父の首に腕を絡ませながら、私がどれくらい父のことを好きか当ててみろと俺に言う。

俺は適当に相槌を打ちながら、これくらいかと腕を横に広げてみる。

すると母は、その程度では足りないと言って、背伸びをしながら右腕を縦に伸ばした。

大して変わらないじゃないかと俺が突っ込むと、母は人の顔の前で軽く指をふり、

この指先から私の爪先までが、地球の生まれた歴史と同じ長さなのだと言う。

怪訝な顔をする俺とは対称的に得意満面な母は、再び父にとりすがりその首筋にキスを浴びせる。

父はそんな宇宙規模の母の愛にも、素知らぬ顔を崩さない。

結局、宇宙規模の母の愛を易々と受け止めきれる父が、一番強いのかもしれなかった。

102 :母ヒートのようです:2014/11/02(日) 23:35:26.37 0
うちの母が喧しくて困る。

母が手の大きさを比べようと言ってきた。拒否しようかと思ったが面倒だったので、好きにさせることにした。

俺が適当に伸ばした手のひらに、母は自分の手のひらをあてがい指先を合わせる。そうして俺に、大きくなったねと言って微笑むのだ。

その笑顔に一抹の照れ臭さと恥ずかしさを覚えていると、母は俺から手を離し、今度は居間で新聞を読む父の元へと歩み寄った。

母が俺にしたものと同じ提案を父へすると、父は新聞から顔すら上げずに手のひらをぞんざいに母へ向けた。

母はその手をまじまじ見つめると、えいっとばかりに強く握り、そのままの勢いですとんと父の隣に座った。

俗に言う恋人繋ぎの形で、父はソファーに、母は床に座って繋がりあっている。父はもちろん、母のどんな行動にも微動だにしない。

それを見て俺はふと、俺と手のひらの大きさ比べなぞしたのも、父と手を繋ぎたいがための布石だったのではと邪推した。

母はいつも通り嬉しげに、父もいつも通りの平常心のようなので、俺から言うべきことはもはや何もない。

ただ、体勢からして父の肩が酷く凝りそうなので、そこだけは後で母に注意しておいた。

103 :ほんわか名無しさん:2014/11/02(日) 23:41:56.73 0
・クールビューティーに憧れて


女「ふーはははははっ!!私を見ろ、男ぉぉぉぉぉぉ!!」

男「……どうした、眼でも悪くしたか」

女「ちっがーーーーーう!!!これはそういうアレじゃなくてお洒落メガネだ!!!」

男「似合わないのに背伸びしてるガキみたいにしか見えないぞ」

女「そんなことあるかァァァァァァ!!!せっかく男のとお揃いにしたんだぞ!!!」

男「ホントだ、よくよく見れば俺が使ってるのと同じ型のだ」

女「男に似合うのなら私にも似合う!!それがこの世の道理ィィィィィィ!!」

男「いやその理屈はおかしい」

女「おかしくなどなぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!これで私もクールビューティの仲間入りだァァァァァァ!!!」

男「……なぁヒート。今度お前に似合うメガネ探しにいくか?」

女「フゥーハハァー……へ?」

男「あまりに似合わなすぎて不憫に思えてきたから」

女「つ……つまりはメガネ屋デートということかぁぁぁぁぁぁ!!!合点承知だ!!!」

男「なぜそうなる」

104 :ほんわか名無しさん:2014/11/02(日) 23:42:24.11 0
もう一度お題ください。

105 :ほんわか名無しさん:2014/11/03(月) 02:26:20.49 0
おお、母ヒートの人も来てる
お題:芋煮会

106 :ほんわか名無しさん:2014/12/09(火) 17:44:13.53 0
ヒートが恋しい寒さが続くなあ

107 :ほんわか名無しさん:2014/12/12(金) 01:38:47.44 O
「そろそろ私と和久のラブラブ分を世間に放出しなければいけないと思うのだが!」
「薮から棒に何ですか?」
「かように幸せ要素のラブラブ分を溜め込んでは世間に悪いのではないかと!」
「では、まず私のコートから出ましょうか?」
「出たら寒いだろう!」
「放出するのでは?」
「放出するのは私と和久の抑え切れぬラブラブ分!その発生場所は何人たりとも犯せぬわ!」
「そんな大仰な…」
「か、和久が望むなら幾らでも、な、中に放出を…」

ポイッ

「和久ーーーっ!!」

108 :ほんわか名無しさん:2014/12/12(金) 02:05:40.40 0
松田緋糸の人だ!!GH!!!!

109 :ほんわか名無しさん:2014/12/16(火) 22:50:56.34 0
>>105

・芋煮会

男「はー寒い……なんだってこんな日に水仕事なんか……」ショリショリ
女「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」ショリショリショリショリショリショリ
男「しかしなんだな、こんな大量の里芋送ってきても、一度に消費出来んよなぁ……」ショリショリ
女「そうだな!!けど、もらったものはちゃんと食べないともったいないぞ!!」
男「わーってるって……はぁ」ショリショリ
女「うううう、かゆい!!お芋ばっか剥いてたら手がかゆくなってきたぁ!!」ゴソゴソ
男「どれ、見せてみ……あー、かぶれてるな。お前意外と肌弱いんだな」
女「うわぁぁぁぁぁぁ!!かゆくて仕事にならないよぉぉぉぉぉぉ!!」ポリポリ
男「ちょっと待て、掻いたら余計かゆくなるぞ。こういうのは水で薄めた酢を塗るといいんだよ」
女「そうなのか?」
男「おう、ほれ、塗ってやるから手ぇ貸してみろ」ペタペタ
女「お……おぉぉぉぉぉぉ!!かゆいの治まって来たぞ!!」
男「だろ?今度から芋剥く時は酢水も用意しときな?」
女「ありがと!!なんかお婆ちゃんの知恵袋みたいでカッコいいな!!」アハハハッ
男「……誉めてんだかどうだかわかんねぇよ、それ」

110 :ほんわか名無しさん:2014/12/16(火) 22:53:16.92 0
消化遅くなってごめんね。良ければまたお題ください

111 :ほんわか名無しさん:2014/12/17(水) 13:27:59.98 0
ヒートのおばあちゃんならカッコ良さそう
お題:冤罪

112 :ほんわか名無しさん:2014/12/20(土) 00:14:25.42 0
>>111

・冤罪

女「触った!!」
男「触ってない」
女「いーや触ったはずだ!!」
男「だから触ってないって何度言わせるんだよ!」


男友「あいつら何もめてんだ……?」
女友「あー、あれ?なんか人混みでお尻に誰かの手が触れて
   男くんが触ったの触ってないの言ってるみたいよ?」
男友「なんじゃそりゃあ。バカップルここに極まれりって感じだな」
女友「全くね……いい加減にして欲しいもんだわ」
男友「しかし、ヒートさんも男に触られたんなら納得しそうなもんだけどなぁ」
女友「その辺りもあの二人の会話聞いてれば分かるわよ」


女「お前に触られたんじゃなかったら、見知らぬ他人が触った
  ってことじゃないかぁ……そんなのヤだぁぁぁぁぁ!!!」
男「あぁもう、喚くな!!分かったよ、もう俺が触ったってことでいいよ!」
女「ああでもそれだと結婚前の身で男に身体を許したことにィィィィィ!!それはダメだあぁぁぁぁぁ!!」
男「お前は俺をどうしたいんだよ!」


女友「……ね?」
男友「……もうあいつら結婚しちまえばいいのに」

113 :ほんわか名無しさん:2014/12/20(土) 00:15:27.20 0
お題ください

114 :ほんわか名無しさん:2014/12/25(木) 01:14:39.27 0
結婚したらしたで揉めるよこいつらは

お題:独りクリスマス

115 :ほんわか名無しさん:2014/12/25(木) 21:33:23.94 0
・独りクリスマス


女「うーあー……クリスマスだっていうのに暇だぁぁぁぁぁぁ……」ゴロゴロ
女「なんで今日に限って男に用事できちゃうんだよぉ……神様の意地悪……」
女「いろんなとこ遊びに行ったり、いっぱいラヴラヴチュッチュしたり、
  イルミネーションの下で愛を語らったりしたかったのにぃ……」
女「……」グスン
女「……いやいや、泣いたらダメだ!!泣いたら帰って来た男が心配するぞ!!」ゴシゴシ
女「よーし!!景気付けにイッパツ踊るか!!そしたら気分も晴れるはず!!」
女「あ、ヨーイヨーイヨイ♪ヒートが一人でヨーイヨーイヨイ♪することないからヨーイヨーイヨイ♪」パパンガパン
女「今日はぼっちなクリスマスー♪男よ、早くー帰ってこーい!!」クネクネ
女「うはははっ、なんか楽しくなってきたぞ!!よーしもう一回!!」
女「ヨーイヨーイヨイ♪ヒートが一人でヨーイヨーイヨイ♪することあってもヨーイヨーイヨイ♪」

男「……」

女「ケーキは一人でワンホール♪食べれば太るぞ冬休、みッ……!?」クネクネ、ピタッ
男「……何してん、ヒート」
女「おっ男ぉぉぉぉぉぉ!?いつからそこにいたんだぁぁぁぁぁぁ!!」
男「無理言って用事早く切り上げて来たんだが……俺がいなくても楽しそうだな」
女「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!今見たものは忘れてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ////!!!」

116 :ほんわか名無しさん:2014/12/25(木) 21:34:01.27 0
お題オネシャス!!

117 :ほんわか名無しさん:2014/12/27(土) 11:44:35.23 0
>>116
クレイジーファンタシスタ



*宣伝*
12月31日 午後22:00
毎年恒例の素直三姉妹スレが立ちます
素直クール、シュール、ヒートが一つのスレに集う日です
奮ってご参加ください

118 :ほんわか名無しさん:2014/12/31(水) 22:00:16.66 0
【年末】素直クール、シュール、ヒート総合スレ2014【恒例】
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420030725/

119 :ほんわか名無しさん:2015/01/06(火) 22:02:51.58 0
>>117

男 「……ん?」


女 「うおぉぉぉぉぉぉ!!」ドドドドド


男 「ヒートだ……何してんだ、あいつ?」
女友「あら、男じゃない。奇遇ね」
男 「おう、女友。お前ら何してんだ、こんなとこで」
女友「草サッカーよ。見れば分かるでしょ」
男 「いやそりゃ分かるが……あいつサッカーなんてやってたのか」
女友「たまたまよ、たまたま。怪我人出て人数足りないから、私らは助っ人でね」
男 「にしては、やたらヒートにボール回って来てないか……?」
女友「あぁ……それがねぇ。ちょっと得点板見てよ」
男 「ん?……17対3?サッカーの得点じゃないな」
女友「勝ってる方の17点、全部ヒートが入れたのよ?しかも前半だけでね」
男 「嘘だろ!?相手がめちゃくちゃ弱いとか?」
女友「そりゃまぁ趣味のサッカーだし強いとは言わないけど、そこそこのチームのはずだよ」
男 「……信じらんねぇ。いくらあいつが体力自慢でも程があるわ」
女友「ボールが渡った時点でゴールに入ってるから、相手に
  『クレイジーファンタジスタ』とか呼ばれてたわよ」
男 「そりゃクレイジーだよな……あんな得点力出されちゃ」


女「ヘイヘーイ!!パスパスパスパァァァァァァァァァァス!!!!」

120 :ほんわか名無しさん:2015/01/06(火) 22:04:02.70 0
お題をば

121 :ほんわか名無しさん:2015/01/07(水) 13:04:59.14 0
>>120
成人式とか

122 :ほんわか名無しさん:2015/02/05(木) 06:51:42.81 0
地熱発電と聞いて、ヒートの熱を発電に利用しようとする特務機関とそれからヒートを守る男まで想像した

123 :ほんわか名無しさん:2015/02/05(木) 07:18:13.04 0
なんぞそれwww

124 :ほんわか名無しさん:2015/02/20(金) 23:07:13.36 0
>>121


女「今年はうちのお姉ちゃんが成人式を迎えたんだ!!」

男「あー、クールさんか。そりゃめでたい」

女「二十歳ってすごい大人だよなぁぁぁぁ……なんかすっごい憧れるぞ!!」

男「クールさんは元から大人びてたしなぁ……ハタチ過ぎれば誰でも大人だと思ったら大間違いだぞ?」

女「そうかもしんないけどっ!一つの区切りにはなるかもしれないだろ!?」

男「じゃあ質問するが、お前は二十歳になったら特撮ヒーロー物の番組見るの止められるか?」

女「そ、それは……!!」

男「それにお前、未だに子供向けアニメの視聴も止めれてないよな?」

男「いい大人はそんなもの見なくても生きていけるけど、お前はどうなんだ?」

女「……」

男「まぁ、そーいうこった。大人ってのは加齢だけじゃなく、きちんとした自覚を持たなきゃ……」

女「……よしっ、決めた!!私、永遠に子供のままでいるっ!!」

男「……はい?」

女「好きなもの我慢してまで大人になる必要ないよな!!私は子供のままでいいや!!」

男「……単純明快すぎて逆に感心したわ」

125 :ほんわか名無しさん:2015/02/21(土) 00:06:25.64 0
女「うぅ〜……」トボトボ

男「どうした、今朝は妙に元気ないな」

女「あ、男……さっき電車の中で、痴漢に会ったんだよ……」

男「なんだと?それで、どうしたんだ?」

女「どーもこーも……捕まえようとしたらそのまま逃げられて……あぁぁぁぁもぉぉぉぉぉ!!!」

男「落ち着けヒート」

女「落ち着いてなんかいらんないよっ!!いいようにされて私、悔しくてっ……!!」

男「そうだな。そんなら明日からは、俺も一緒に電車付き合ってやるから」

女「ふぇっ?」

男「まぁ、なんだ。お前でも怖い思いしたら嫌だろうしな」

男「明日また同じ目にあったら俺がそいつを警察に突き出してやるよ」

女「あ、あの……男?なんか、目がマジになってないか?」

男「気のせいだ。さ、学校行くぞ、嫌なことはさっさと忘れるこったな」

女(本気だ、絶対本気で捕まえる気だこれ!!)

続く……

126 :ほんわか名無しさん:2015/03/03(火) 18:24:13.29 0
てす

127 :ほんわか名無しさん:2015/03/03(火) 18:25:04.73 0
良かった、Mateから書けた
どうにも不安定やね

128 :ほんわか名無しさん:2015/03/27(金) 08:49:14.36 0
ここももう廃墟か
せめて何か書かないとなぁ…

129 :ほんわか名無しさん:2015/03/30(月) 22:36:23.85 0
ヒートは永遠に不滅です!

130 :ほんわか名無しさん:2015/03/30(月) 22:49:46.80 0
まだ人いるんか
頑張ろう

131 :ほんわか名無しさん:2015/04/09(木) 21:59:21.65 0
>>125続き


男「おーい、ヒート」

女「あっ、男!!おはよう!!」

男「おはようさん。今日は痴漢捕まるといいな」

女「う……うん……」

男「どうした?やっぱり痴漢怖いか?」

女「そ、そうじゃないけどっ!!痴漢を捕まえるってことは、もっかい痴漢されなきゃいけないってことで……」

男「なんだ、そんなことか」

男「心配しなくても、俺が痴漢なんかにゃ触らせたりしねぇよ。絶対にな」

女「お、男ぉ……!!」

男「あんまりそんな目で見るなよ……恥いだろ」

132 :ほんわか名無しさん:2015/04/09(木) 22:14:45.17 0
>>131


女「よぉぉぉぉぉし!!!男もああ言ってくれたし、絶対痴漢捕まえるぞぉぉぉぉぉ!!!」

男「そんなやる気満々だと痴漢も寄って来ねぇよ……」

女「ははは!!私の魅力を持ってすれば痴漢なんぞ蟻地獄の前のアリと同じだぁっ!!」

男「うっせぇ、電車ん中では静かにしろ」

女「おっ、そろそろ混んでくる駅だぞ!!痴漢が乗り込んでくるとしたらこの辺だな!!」

男「ん……そうか」スッ

女「……?」

男「……」ピトッ

女「ふぁっ!?」

.

133 :ほんわか名無しさん:2015/04/09(木) 22:18:46.23 0
>>132


男「なんだよ、変な声出すな」

女「お……おおおお男!?ちょっと近づき過ぎじゃないかぁぁぁぁ!?」

男「お前を痴漢から守るためだ、我慢しろ」ピッタリ

女(こ、腰っ!!男の腰がっ、私のお尻に当たってるうぅぅぅぅぅ!!!)

男「あんまり意識すんなよ。痴漢来なくなるぞ?」

女(こんな状況で意識するなって方が無理だぁぁぁぁぁ!!!)

男「……おい、なんか痴漢される前から真っ赤っ赤だぞ?」

女「……お、お前のそんな無防備なとこがぁぁぁぁぁ!!!私は大好きなんだよおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

男「おいなんだいきなり……」

女「うるせーーーー!!!お前なんて私の抱擁を食らえばいいんだぁぁぁぁぁ!!!」ギュウゥゥゥッ

男「ちょ、おまっ……ぐあぁぁぁぁぁ!!」

……結局二人のバカップルオーラに当てられたのか、その日痴漢は現れませんでしたとさ。

134 :ほんわか名無しさん:2015/04/11(土) 23:19:34.16 0
・アレな言葉

女「最近インターネットの使い方覚えたんだ!!」

男「え、今さら?」

女「そうだぞ!!もう男にパソコンも使えない化石女だなんて言わせないからな!!」

男「はぁ。携帯もろくに使えなかったアナログ姫様がねぇ……」

女「昨日だって、ネットで新しい言葉覚えたんだからな!!私だって日々進歩してるんだ!!」

男「ふーん、どんな?」

女「『二人は幸せなキスをして終了』ってヤツだ!!」

男「ファッ!?」

女「ロマンチックだよなー!!女の子なら誰でも憧れるシチュエーションだよな!!」

男「……ヒート、そのネットスラング他の奴の前では絶対使うなよ?」

女「えっ!?なんでだ!?」

男「何でもだ!!」

135 :ほんわか名無しさん:2015/04/20(月) 20:02:12.48 0
・デパート


【今日はヒートと買い物デートに来ています】


女「男ぉぉぉぉぉ!!欲しい本めっかったかぁぁぁぁ!!」

男「いんや、なかった。この辺のでかい店なら売ってると思ったんだけどな」

女「一人でぶらぶらしてるの寂しかったぞ!!せっかくのデートなのに!!」

男「しょうがねぇだろ、お前騒がしいから本屋になんか連れてけねぇよ……あとデートじゃねぇっつの」

女「お詫びに私の買い物にも付き合ってもらうからなっ!!覚悟しておけぇぇぇぇぇ!!」

男「一人でいる間に買っておけよ……この後メシの予定だったろ」

女「男にも一緒に選んで欲しいのっ!!悪いか!?」

男「俺が選べるような物……?何が欲しいんだ?」

女「うんっ!!ちょっと新しい下着欲しいなーって思って!!」

男「……は?」

136 :ほんわか名無しさん:2015/04/20(月) 20:17:15.52 0
男「いやいやいや、下着って……男が着いて買う物じゃないだろ!」

女「いいんだよ!!一緒に可愛いの選ぼ!!」グィッ

男「おい待てバカ引っ張んじゃねぇ!!」ズルズル

女「下着売り場はこの階の上だぞぉぉぉぉぉ!!ぶらぶらしてる間にちゃーんと調べたんだからな!!」

男「問答無用かいっ!!」ズルズル


ーーーー
ーーー
ーー


女「おおおおお!!すごいぞ男!!この下着上下両方スケスケだぞ!!」

男「……あっそ」

女「でもこういう派手なの男は好きじゃなさそうだからなー!!こっちのフリフリの方が男は好きか!?」

男「……どっちでもいい」

女「そういうどっち付かずなのが一番困る!!もっと色っぽいのとか子供らしいのとか、意見を言ってくれよぅ!!」

男「あのなぁっ!!俺の好みの下着を買いに来た訳じゃないだろ!!顔真っ赤なのに早く気付け!!」

女「あ、ホントだ!!男の顔すごい真っ赤っ赤だなー!!珍しいもの見た!!」

男(あぁチクショウさっさと終わってくれ!!///)

137 :ほんわか名無しさん:2015/04/20(月) 20:32:18.00 0
ーーーー
ーーー
ーー


女「よーし!!それじゃあこのピンクのフリル付きの奴にする!!男もこれでいいよな?」

男「……いーんでないの(憔悴)」

女「んじゃ、お会計済ませてくるな!!男は外で待ってていいぞ!!」

男「……貧乳に合うサイズがあって良かったな(せめてもの抵抗)」

女「うるせえぇぇぇぇ!!貧乳って言うなぁぁぁぁ!!」

男「……ふん」プィ

女「もーっ、男は照れ屋だなぁ!!そんなんじゃ私がこれ穿いてるとこ見せてやんないぞ!!」

男「見せんでいい、見せんでいい!」

女「ふふーんだ!!断っても無理やり見せに押し掛けるもんねーっ!!」

男「なんというありがた迷惑……」

女「楽しみだなぁっ!!男にこれ着てるとこ見せるの!!」

男「……もう止めてくれ」ハァ

……結局その日は、終日ヒートのペースで終わったそうな。

138 :母ヒートのようです:2015/05/06(水) 17:58:22.91 0
うちの母が喧しくて困る。

今日、うちの両親が禅問答をしていた。これは本当のことである。

天気の良いGWの午前、父と隣り合ってソファに座っていた母が、いきなりこんな質問をしたのだ。

どれだけ声を大にしても伝わらないことがあるなら、私は何の為に産まれてきたんだろう、と。

脈絡なく放たれた母の言葉に、俺も空いた口が塞がらなくなった。

まさか何の変哲もない休日の午前に、こんな高度な哲学を聞くことになるとは思わなかったからだ。

人である以上、言葉で全てを伝えることは不可能だと、大多数の人は考えるだろう。

しかしその事実は、常に実直に思いを届けようとする母のアイデンティティーを崩壊させかねない真理だ。

いくら頭を捻っても、母の納得するような答えは出てこない。

そんな俺を尻目に、父は小考してからキッパリと、お前の産まれてきた意味なんて俺には分からない、と言い切った。

少し冷たいのではないかと俺が思った矢先、父はさらにだがと続け、俺の産まれてきた意味は、お前に会うためだったと思う、と言う。

それでは不満かと尋ねる父に、母は目を丸くして驚き、そんなことないと言って父の胸に飛び込んだ。

父は母の頭に手を添え、今のは昔お前が俺にくれた言葉だぞと笑う。

母はそうだっけと返し、覚えてないやと笑う。

この二人なら言葉にしなくても通じるものがあるのではないか、そう思わせるような笑顔だった。

139 :母ヒートのようです:2015/05/06(水) 21:08:11.82 0
うちの母が喧しくて困る。

物の本によれば、愛情という感情は生物の生存確率を高めるための脳の機構であるらしい。

ヒトを動物として捉えた時、誰かを愛しいだとか大事にしたいとか思う感情自体が、

生物のコミュニティの連鎖を崩さないための庇護欲求から生まれているのだそうだ。

俺はそれを本で読んだ時、母にこのことを教えたらどんな反応をするか気になった。

人並み外れた愛情表現をする母が、それを動物としての本能なのだと言われたら、どう思うのだろうか。

俺はさっそく行動に移り、台所で水仕事をしている母へ質問しに行った。

母は俺の言う台詞を最後まで聞き、その上で、やっぱり生き物ってすごいんだねと感心したようなことを言った。

何がすごいのか分からなかったので聞いてみると、母は愛情というものが生命に対して、

必要欠くべからざるものとして普通に備わっていることに感心したらしい。

俺はその考えにかなり驚いていた。個人的な感覚だと、愛情すら

脳の構造として説明してしまうのは、夢がないなと思っていたからだ。

しかし母にとっては、ヒトの身体の構造が、愛情そのものを肯定しているように映るらしい。

そんな思考の母だからこそ、あんなにも臆面なく、愛情を表に出せるのだろう。

母からもたらされた意外な視点に、少しだけ賢くなったような気がした午後の日だった。

140 :ほんわか名無しさん:2015/05/09(土) 23:34:43.06 0
おおお母ヒート!!!やはりよいものだ・・・

141 :ほんわか名無しさん:2015/05/09(土) 23:35:38.24 0
sage取れてた ごめん

142 :母ヒートのようです:2015/05/14(木) 00:04:55.82 0
うちの母が喧しくて困る。

父は母を叱る時、よくその頬をつねる。

母の行動の度が過ぎていたり、あまりにも空気が読めなかったりすると、さしもの父も母に対して怒らずにはおれないらしい。

これは両親が結婚する前からそうしていたようで、俺も子供の頃には父によくつねられていたものだった。

しかし最近、そのつねり方にある法則があることに気づいた。

父は俺を叱咤するときは普通に頬をつまんでいたのだが、母の頬をつまむ時は中指と親指だけを使って器用に頬をつまむのだ。

父にその理由を聞いてみると、目を伏せて少し言い淀んだ末に、自分でやってみれば理由は分かるとだけ残して部屋を後にした。

さすがに母に頬を貸せという訳にもいかず、俺は自分の二の腕をつねって実験する。

その結果、中指と親指でつねるのは、普通につねるより遥かに力を入れづらいと判明した。

そこから導き出される結論は、その奇妙な指使いこそ、父の母に対する手加減だということなのだろう。

いくら本気で怒っていても、その根底には母を憎みきれない優しい本性が覗いて見えるようだ。

母にも教えようかと思ったが、父の怒りが今後逆効果になりかねないので、やはり黙っていることにした。

143 :ほんわか名無しさん:2015/05/14(木) 01:10:06.53 0
うんこするとき毎回お尻が少しキレるのなんとかしたい

144 :ほんわか名無しさん:2015/06/11(木) 18:42:50.57 0
たまには保守

145 :ほんわか名無しさん:2015/06/19(金) 07:35:22.42 0
ひーとかわいいよひーと

146 :ほんわか名無しさん:2015/06/22(月) 23:34:57.13 0
お題ください!!!

147 :ほんわか名無しさん:2015/06/23(火) 22:26:59.25 0
お題
・梅雨入り
・メロンパン

148 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 21:44:29.11 0
>>147

友「今年の梅雨は長ぇなぁ…いつまで続くんだろ」
男「なんか7月の頭まで続くかもしんないんだってよ」
友「げぇ…早く夏になんねぇかなぁ」

ウォォォォォォ…

友「あぁ、この声はヒートさん来たな」
男「あぁ……この時期はなおさらあいつに会いたくないんだよなぁ」
友「なんで?暑苦しいからか?」
男「いや、そうじゃなくて……」

女「おっはよォォォォォォォォォォ!!!!!」モッファァァァァン!!!

友「うわああ!?なんだこの煙!?」
女「おお、これか!!これは空気中の水分が私の体熱で蒸気になってるんだ!!」モモモモモ…
友「いやその理屈はおかしい」
男「な?極力近づきたくないだろ?」
友「理由は分かったけどそういう問題じゃねぇよ!」
女「それよりも男ォォォォォォォ!!!私と熱い抱擁を交わしてくれェェェェェェェ!!!」ブモモモモ…
男「絶対に断る」

149 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:02:54.22 0
>>147

女「今日のお昼はメロンパン〜♪わくわくドキドキデカメロンー♪」
男「なんだそのダサい歌は……」
女「メロンパンを讃える歌だ!!今日はパン屋さんでビッグメロンパン買ってきたんだ!!」
男「へー、良かったな。あそこのパン屋値段の割に得だからな」
女「男も一緒に食べよっ!!二人で食べればきっともっと美味しいぞ!!」
男「ありがたいが、お前の腹は減らないのか?」
女「私はこう見えて少食だからな!!だから男の好きなだけ取ってもいいぞ!!」
男「……そうか。じゃあ遠慮なく」

モギモギ

女「なっ、なんで縁のカリカリの部分だけもいでいくんだよォォォォォォ!!?」
男「好きに取っていいと言ったのはお前だぞ」
女「男の意地悪ウゥゥゥゥゥゥ!!!!!」ポカポカ
男「ちょ、痛い痛い。止めれ」

……このあとちゃんと二等分したそうな。

150 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:06:06.41 0
もっと・お題・くれ

151 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:28:57.04 0
GH!!
蒸気を身にまとうヒート、さすがである
ああ、いいなぁヒートは心が洗われるなぁ

ヒート尊いよヒート

152 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:30:46.17 0
やっぱり素直ヒートは最高だよな!!

今はブーン系界隈にいることが多いけどそっちでもヒートが好きだわ

153 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:39:06.56 0
>>150

お題
・午後のひと眠り
・お互いの好きなところ
・コーヒーゼリー

154 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 22:47:37.04 0
>>153

男「……」スゥ、スゥ

女「おっとこォォォォォォ、帰るぞぉ……あれ?寝てる」
女「珍しいなぁ、男がガッコで寝るなんて……起こしてやった方がいいか?」
男「……」クークー
女「……」

女「……愛してるぞー、男ー」ボソッ
男「……ッ」ピクッ

女「……」←何故か急激に恥ずかしくなってきた
女「……お、起きろォォォォォォ男ォォォォォォォォォォ!!!!!」ベシベシッ
男「……ん?何してんだ、ヒート?」
女「なんでもないっ、なんでもないぞ!!!あははははっ!!!」ドキドキ
男「……」


女(お、おかしいぞ!?いつも言ってることなのに、なんで今日はこんなにドキドキするんだァァァァァ!?)
男(……全部聞こえてたっつーの、アホ)ポリポリ

155 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 23:06:07.84 0
>>153

女「男は私の好きなとこ、どれだけ言える!?」
男「あ?いきなり何を言ってるんだ、お前は」
女「カップルは十個くらい言えるのが最低条件らしいぞ!!
   今日読んだ雑誌にそう書いてあったんだ!!」
男「また胡散臭い情報を鵜呑みにして……それに俺たちはカップルじゃねぇ」
女「私は百個でも千個でも言えるぞ!!お前はどうだ!?」
男「そうだな、十とは言わないが何個かなら挙げてやってもいい」
女「おお!!例えばどんなとこだ!?」
男「ん……元気がいいとことか、裏表がないとことか」
女「うんうん!!それで他には!?」
男「運動神経良いとこ、待ち合わせの時間は必ず守るとこ」
女「それでそれで!?」
男「一緒にいて笑えるとこ、なんだかんだ他人に優しいとこ、笑顔が朗らかなとこ」
女「う、うん……?」
男「胸はないが足は綺麗なとこ、良い匂いがするとこ、俺から攻めると急に恥ずかしがるとこ……」
女「ちょっ、ちょっと待てェェェェェェェ!!!お前私のことそんなに好きなのかァァァァァ!?」
男「さァな、それくらい自分で考えろ」
女「そ、そんなに言われると恥ずかしいじゃないかァァァァァ!!!

   男のバカァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!」ドドドドド…
男「……やっぱあいつ面白いなー」

156 :ほんわか名無しさん:2015/06/28(日) 23:26:53.19 0
>>153

女 「なぁ、女友。何か簡単に作れるお菓子って知らないか?」
女友「お菓子?お菓子作りなんて興味なかったでしょ、どうしたの?」
女 「男が最近お疲れだから、何か甘いものをプレゼントしてやりたいんだ!!」
女友「へぇー、あんたにしてはいい気遣いじゃない」
女 「だけど私が作るお菓子って、焦げるか燃えるかのどっちかになっちゃうんだ……」
女友「なんでその二拓なのよ……どんだけ不器用なの」
女 「頼むッ!!何か火を使わないで済むお菓子を教えてくれェェェェェ!!!」
女友「そうねェ……じゃあ、ゼリーなんてどうかしら?」
女 「おお!!確かにそれなら出来るかも!!」
女友「ゼラチン使えばレンジで溶かすだけだし、最悪市販のゼリーの素でもいいしね」
女 「そーいえば男はコーヒーゼリー好きだって言ってた!!」
女友「それならちょうどお誂え向きじゃない。やってみれば?」
女 「うんっ!!ありがとう女友!!さっそく作り方調べてみる!!!」

後日……

女 「……なんかよく分からないどす黒い固い塊ができた」シクシク
女友「……あんたのその料理センスの無さは何なの?」

157 :ほんわか名無しさん:2015/06/29(月) 08:59:41.20 0
お題
くれ
頼む

158 :ほんわか名無しさん:2015/06/29(月) 19:12:50.49 0
GH!ヒートかわいいですヒート

159 :ほんわか名無しさん:2015/06/29(月) 19:16:28.18 0
お題
・肌寒い
・おとな
・ふたりきりの勉強会

160 :ほんわか名無しさん:2015/07/12(日) 19:04:29.77 0
>>159

女「へくちっ!!」

男「……ん?」

女「へぇっくち!!」

男「どうした、風邪か?」

女「そうかも……ふえぇっくし!!!」

男「この暑いのに風邪か……冬場は元気だったくせに」

女「そんなこと言われても……ふえぇぇぇぇっくしっ!!!!!」

男「……」チラッ

男「……」ピピッ

女「あぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!今エアコンの設定温度いじった!?」

男「(ドキッ)……別にいじってないけど」

女「嘘だっ!!私が風邪っぴきだから温度上げてくれたんだろ!?」

女「お前のそんなさりげない気遣いが私は大好きなんだアァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!」

男「うわああ!!鼻水つくからこっちくんな!!」

161 :ほんわか名無しさん:2015/07/12(日) 19:05:16.20 0
おっと、お題書くの忘れてた

お題・肌寒い

162 :ほんわか名無しさん:2015/07/12(日) 19:22:32.14 0
>>159 お題・おとな

女「私たちもそろそろ大人のキスにチャレンジしてみてもいい頃だと思う!!」

男「……そうか?」

女「だってあのシンジ君だって映画でアダルティなキスをしてるんだぞ!!私たちももういいじゃないか!!」

男「お前……あれはミサトさんが死を覚悟したからこその大人のキスであってだな……」

女「だったら私も死を覚悟する!!だから大人のキスしてくれ!!!してくれぇぇぇぇぇぇ!!!」

男「あぁもううっさい!!分かったから黙ってこっち向け!!」

女「やったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

男「事務的に済ますからさっさとやるぞ。ほれ」

女「うんっ!!」ドキドキ

163 :ほんわか名無しさん:2015/07/12(日) 19:23:19.08 0
男「……」ジッ

女「……」ドキドキ

男「……」ジィッ

女「……」ソワソワ

男「……」ジィーッ

女「……だ、ダメだあァァァァァァ!!!やっぱりこの沈黙に耐えらんないよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

男「あ……逃げた」

男「まぁいっか、こんな形でキスしなくても……」

164 :ほんわか名無しさん:2015/07/12(日) 19:34:29.94 0
・二人きりの勉強会

女「んー……」カリカリ

男「……」

女「……できたっ!!男、答え合わせしてくれっ!!」

男「ん」パラリ

女「どうだ?やっぱり間違ってるか?」

男「……こことここ、英訳間違い。ここは人物名誤記、ここは計算ミス」

女「ふんふん……うわぁいっぱい間違えてるなぁー……やり直しやり直し!!」

男(……こいつのうなじ、えらく色っぽいなぁ)ジッ

女「……男?どうかしたか?」

男「あ……いや、何でもない。お前も頑張れよ」

女「おうっ!!早く宿題終わらせて遊ばないとなっ!!」

男(……こいつと二人きりだと、こっちが妙に意識しちまうんだよな)

165 :ほんわか名無しさん:2015/07/15(水) 23:24:56.46 0
ちょっと自作宣伝になってしまいますが……
したらばのブーン系スレで、母ヒートのR-18話を書いてみました。
ブーン系なのでいつもと違いAAと台詞付ですが、根本にある母ヒートの情熱と愛は変えていないつもりです。

本当はこっちで投下したかったけど、台詞なしで全部回すのは自分の技量的に不可能だったよ……

よろしければご一読下さい。

//jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1388015477/437

166 :ほんわか名無しさん:2015/07/24(金) 00:49:08.84 0
夏になってきましたね。ヒートが燃える季節の到来ですよ!

何かお題ください!

167 :ほんわか名無しさん:2015/07/24(金) 10:59:00.12 O
ノパ⊿゚)
お題 かき氷

168 :ほんわか名無しさん:2015/07/27(月) 19:18:41.10 0
今日はヒートの誕生日か。おめでとう

169 :ほんわか名無しさん:2015/07/27(月) 20:38:01.44 0
・かき氷

女「男ぉぉぉぉぉ!!かき氷でも食べに行こうぜぇぇぇぇぇ!!」
男「お、それいいな。たまには暑気払いしに行くか」
女「駅前のパーラーに、新しくマンゴー味のかき氷が出たらしいぞ!!」
男「へー、本格的だな。だが俺は昔からブルーハワイ一択なんだな」
女「私もどっちかというと昔ながらのかき氷の方が好きだなぁ!!でもマンゴー味も食べてみたいぞ!!」
男「そんならそれぞれ別の味買って分けあうか」
女「ん!!そだな!!……そういえば、私子供のころ、かき氷でとんでもない勘違いしてたんだ!!」
男「というと?」
女「かき氷は暑い時に食べるから、夏の食べ物って意味で『夏期氷』なんだと思ってた!!」
男「えぇ……マジかよ」
女「マジだぞ!!全然違うって分かった時はめちゃくちゃ恥ずかしかった!!」
男「子供のころからアホの娘だったんだな、お前……」

170 :ほんわか名無しさん:2015/07/27(月) 20:39:03.96 0
お題くれさい。
あとVIPでスレ立てましたで良かったらおいでませ。

今日は素直ヒートの誕生日だから絵とかSS書こうぜ!!! [転載禁止]©2ch.net
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1437995792/

171 :ほんわか名無しさん:2015/07/27(月) 20:39:10.73 0
お題くれさい。
あとVIPでスレ立てましたで良かったらおいでませ。

今日は素直ヒートの誕生日だから絵とかSS書こうぜ!!! [転載禁止]©2ch.net
://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1437995792/

172 :ほんわか名無しさん:2015/07/27(月) 20:40:01.22 0
連投すまぬ……

173 :ほんわか名無しさん:2015/08/04(火) 13:45:12.00 0
お題:せんぷうき

174 :ほんわか名無しさん:2015/09/01(火) 22:01:45.89 0
・扇風機


女「あ゙〜〜〜〜〜〜〜〜〜……」ヴォォォォ
男「……何してんの、お前?」
女「おうっ、男!!いらっしゃいっ!!」
男「扇風機独占するんじゃない。子供か、お前は」
女「扇風機の前で『あ゙〜』ってやるのは日本人の必修科目だぞ!!」
男「そうかもしれんけど、いい歳した高校生女子がやることじゃねぇ」
女「あ、そーだ!!男はこれ出来るか?」
男「……ん?」
女「ていっ!!」ガリッ、ガガガガガッ
男「わーっ!?何やってんだバカ!!」ガシッ
女「な、何って……扇風機の羽根に指突っ込んだだけだぞ?」
男「危ないから止めろ!!指吹っ飛ぶぞ!!」
女「風力弱にしてるから平気だと思うんだけど……」
男「あーもうお前ってやつは……今時小学生でもそんなことやんないぞ!?」
女「でっ、でも!!男が心配してくれて私は嬉しいぞぉぉぉぉぉ!!!」
男「……指の二、三本無くさないと懲りないのか、お前は?あぁ?」ゴツンッ
女「あいたぁっ!?」

175 :ほんわか名無しさん:2015/09/01(火) 22:02:27.31 0
お題
くだ
さい。

176 :ほんわか名無しさん:2015/09/01(火) 22:53:06.17 0
お題
残暑

177 :ほんわか名無しさん:2015/09/01(火) 23:46:46.76 0
・残暑


男「最近めっきり涼しくなってきたとはいえ、日中はまだ暑いな……」
女「残暑が厳しいけど気にしない!!それが私!!」
男「お前汗の量半端ないからな。どんな代謝してるんだ?」
女「体重とかも中学から全然増えてないからな!!羨ましがってもいいぞ!!」
男「だから胸も成長しないんだな(遠い目)」
女「胸のことは言うんじゃなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!」
男「冗談だよ。けどお前、汗っかきなわりに全然汗臭くないよな」
女「健康な身体から発せられる汗は臭くないんだぞ!!知らなかったのか?」
男「へぇー、そうなのか。あんま汗かかない体質だから知らなかった」
女「ふははははっ!!知識量で初めて男に勝ったぞぉっ!!」
男「……もしかしてお前、汗の臭い気にして調べたのか?」
女「!!!」ドキッ
男「図星かよ……そんなんでよく知識量とか言えたなぁ」

178 :ほんわか名無しさん:2015/09/01(火) 23:47:27.42 0
お題くれ

179 :ほんわか名無しさん:2015/09/02(水) 00:56:21.13 0
お題 お留守番

180 :ほんわか名無しさん:2015/10/04(日) 18:52:33.68 0
ほっしゅ

181 :ほんわか名無しさん:2015/10/15(木) 07:31:01.92 0
人がいないなぁ

182 :ほんわか名無しさん:2015/10/16(金) 02:56:25.11 0
せっかくヒートが恋しい季節になったというのにな

183 :ほんわか名無しさん:2015/10/18(日) 13:18:02.20 O
まぁ、わかるけど…

184 :ほんわか名無しさん:2015/11/06(金) 21:29:49.02 0


185 :ほんわか名無しさん:2015/11/06(金) 21:53:35.86 0
俺も保守

186 :ほんわか名無しさん:2015/11/14(土) 20:34:47.85 0
乙女チックヒート

女「男おおおおおおお!!!!!!私の愛を受けとれえええええええ!!!!!!」

男「そんなケガしそうな愛情受けてたまるか!!!」

女「じゃあ何ならしてくれるっていうんだ!?男のイケズ!!!」

男「そうだな……お前となら手を繋ぐ辺りがギリギリケガしなそうな範囲か」

女「て、手を繋ぐだってええええええええええ!!!!!????!」

男「……何をそんなに驚いてる?」

女「だって、手なんか繋いだら子供出来ちゃうじゃないか!!!男のえっち!!!」

男「は?」

女「そういうのはちゃんとお付き合いして結婚してからじゃないとダメなんだからな!!!」

男「……お前には恥じらい以前にちゃんとした性教育が必要みたいだな」

187 :ほんわか名無しさん:2015/11/14(土) 21:46:49.08 0
あ〜^

188 :ほんわか名無しさん:2015/11/22(日) 06:33:28.59 O
焼き芋

女「美味いなぁぁぁ!!男ぉぉぉ!!!」

男「秋は、お前の好きな芋の季節だからな。食い過ぎて、太るなよ」

女「うん!!!」パクパク

男「………」

女「………」パクパク

男「………」

女「男ぉぉぉ!!好きだぁぁぁぁぁぁ!!!」

男「………。生理現象なんだから、大声で誤魔化すな」

女「………うん////」

189 :ほんわか名無しさん:2015/11/22(日) 06:58:46.34 0
ヒートかわいっ!!!
出物腫れ物ところ構わずって言うし仕方ないね

GH!!

87 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)