5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾望都【53】

1 :花と名無しさん:2014/05/18(日) 19:37:46.11 ID:???0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾 望都【52】
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1382247932/

次スレは>>980がたててください。
■過去ログ等は>>2-3

■関連スレ
-懐かし漫画板-
【萩尾望都】残酷な神が支配する-5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373551622/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373266405/
【萩尾望都】トーマの心臓・2【ギムナジウム】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

2 :花と名無しさん:2014/05/18(日) 19:39:54.72 ID:???0
■過去ログ 1-25

http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/
21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/

3 :花と名無しさん:2014/05/18(日) 19:41:07.65 ID:???0
■過去ログ 26-

26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/
31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
40 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
41 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1286092486/
42 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1289811176/
43 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1295862859/
44 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1304552689/
45 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1310990616/
46 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/
47 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1331312542/
48 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1338200555/
49 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1346370300/
50 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1353540630/
51 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1366990139/

4 :花と名無しさん:2014/05/19(月) 01:18:36.35 ID:???0
>>1
                     ,.-‐=ー-−、
                , -{〃´r  `ヽ. 丶
                /, イ い ー-、    `、
                ノ ゝ  `下ヽい  j ぃ.ヽ
               〃 い ぃ_ノ八ー' 、_,小 ヽ.い
                 八ゝィ(、_冫ィrくヘ(__,〃 ミヽYリ
             { ゝいン‐-廴いゝン-いゝ川 {
             }Yハ 涎nヾ代愆シ`〉Yィ'リ
             ヾゝい    j    / ノリ´
                `込  __,,__   /イ^′, -<¨¨ ‐、
                 r_、  ̄  イ^´ /       \
                    }ニヽ.`¨´〆´{ /            ハ
                ノ廷込Y'{rI巧∨    r  _     ',
          , -‐、 -‐'´  ̄`ゝ孑乍ミ7     ノ⌒ ヽ {.   i
          〃シ/兮、  _/匁/}ドI父f (、ノ_,∠._   __い、_ノ |
        /乏yiWrfヘ ヽゞタ/'ノ}!t},ネ{ 小 r符ミ  ' r符ミtり} |
      /'爻〃 リ' }j'りハ.  Vイタ{{カt,ハ{ {ぃ ^¨´ h `¨^ rラ′!
     /〃朮/x〃ォリ〕}ルiヘ. hホ;!}价}  いヾ、   '   ,{(.ノ/ヽ\
   /ッ厶 ル'衣/ゞ/仞{刔ハ !仔}.{弁{ / 弋タ\` ̄´ イ心./   `、ヽ
   '^^^/ ty'r片/r_/r〃えl爿ヘ.l込{ }戈j./ /´`フ'| ` ー ´ {ヘ‐'^ヽ.     ',
.    / ん幺イ7方ソ,!余;朷j tj|爻} {父j′ / ヘ   / \  ヽ.   ! i
    '  ⌒´h伐ルくj弐ネくリ,{f|戈{i }_込_イ戈ぇ癸,ゝにユtュ.--―‐、  l |
   /    亅ゝ'´l }iゞlゞ{小!tゞ'卞冖示テ=会テ示冖'j|「 ̄`歹矛ヽ、 | |
   /      !    l {爻j〃}jtぐく必込X述シx伐ゞム圦.v!l込シx'イ來弐込!
  '      |i   | ヽハ爿刈ネYヘ弐ソハ.Xイ夾ac^込7l|lXx代恍迄al.′
 /        l !   l    Et{r{/`込ぃ.來ネa |  `7 j;||來朮a ヽ._, |
/      h|    i    t予/   ヾ沙宀'   l   /.h!|込a  ! `ー-l

5 :花と名無しさん:2014/05/19(月) 01:19:02.73 ID:???0
>>1
       ,. ‐'"´ ̄ ー- .
      , ‐ '  _       ヽ ._
     /  rく'´  ヽ        `ー 、
    / /  ノ }   ノ             ヽ
  、_ノ   !  /  , '      }     i }
   〃  ノ /   '´  ノ  ノ  ノ j  } リ ト
   {  ,/ {/   .  '´ / / ,〃 / イ! ,ハ
    、イ{ 人. /  , '´ ,∠__, -' //ノ〃 }
   } ヾ_ト、 {  /{   /,.=、7 / ,r_⌒/ _,ノ
   ヽ. {、_) ゝ{ ハ_ 小tツ{,.イし i{t;リ7 (
     )ヽーr{ `7 ` ^`  `   |`^ !ノ^
    `ーr ヽ.),イし'       ,! /
        !{ l ^ー'´     __´ /
      `` l   \    ー‐ /
         /!     ` - .__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ
 __,.-'´:.:,'   {|     / __   !:.:.:.:./`ー‐'   ',
´ ,!:.:.:.:.:/    、   // ./ /:ヽ l:.:.:./         i
/!:.:.:.:/ ,.イ⌒ヾ、 /.//./:.:.:.:.丶!:./ !         !
  |:.:../:.:.:.| _,.--、ヽ'-‐'-、/:.:.:.:.:.:.:.:.`:!|      |
  !:.:.:.:.:.:_,.-':,r'⌒}_::}、‐-、::冫:.:.:.:.:.:.:.:.:| l        l
  ,!:.:.:.:.:.ヽ_イ_,// !::| ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.! !   /    |
 /,!:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::/ /::::! ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l. //    |
/ /ヽ:.:.:.:.:.:.:/:::/ /:::::! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} / , '      !
./  l:.:.:.:.:./:::/ヽ/:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ '      l

6 :花と名無しさん:2014/05/19(月) 15:34:15.22 ID:7aexcGjr0
お召し元ネタのとっちらかりマンガはどこへ向かってるのか?

7 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 12:13:21.94 ID:???0
萩尾望都のセンスってすっげーダサくない?

「クリスマスは?」「ロンドンで!」
とか
「フフ・・・誰が殺したクックロビン?」
とか


つまんねーしセンスないセリフなのに溜めすぎなんだよね

8 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 12:41:45.75 ID:???0
少女漫画で言葉のチョイスのセンスがいいと思ったのは矢沢あいだな
萩尾望都は酷い
勿体つけて「溜める」割に、出てくるセリフがダサい

9 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 13:52:00.66 ID:???0
あの名作「クック・ロビン音頭」を知らんとは…  さてはおまえユトリか?

10 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 15:25:04.60 ID:???0
比較対象が矢沢あいとか言う時点で…

11 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 15:46:12.49 ID:???0
すごくセンス良いと思ったけど
リアルタイムで読んだ時は

12 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 21:31:40.02 ID:???0
クックロビンってマザーグースだよね

13 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 21:32:37.63 ID:???0
矢沢あいとか
漫画自体ださくて読んだことも読みたいって思ったこともないわ
新しい漫画家も結構読んでる方だけど、矢沢あいとかないわ
絵も内容もださそうで無理無理

14 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 21:35:15.42 ID:???0
マザーグース→小鳥の巣→クックロビン音頭

15 :花と名無しさん:2014/05/20(火) 21:36:07.99 ID:???0
比べること自体が間違ってるから。みんなちがってみんないい

16 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 01:04:06.10 ID:???0
古典文学に親しみがないと萩尾望都はダサく感じるかも知れない

17 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 01:59:56.36 ID:???0
いろんな刺激や影響を受けて次の世代が作品を作っている
その繰り返しですね

18 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 03:14:20.19 ID:???0
作られた時代の違うものを比べてもなぁ
まぁ釣りだろうけど

19 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 07:58:00.19 ID:7g3GVIxm0
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1363605979/50
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

20 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 09:46:03.91 ID:???0
萩尾先生の作品は、時代を超えた普遍性を強く感じるな。そこが他の作家さんとの大きな違いというか。
いままでいろんな作品を見てきたけど、少年の繊細な美しさ、その年齢だけの一瞬の輝きの儚さみたいなものを
教えてくれたのはモー様だ。
ソチの羽生クンの、あの儚い一瞬の輝きの世界は、モロにモー様の美少年の世界だったな。
萩尾望都世界の美少年が現実に具現化したと思った。

羽生クン、あと2年もすれば「男」になって、美少年ではなくなるのよね。今だけの一瞬のきらめき。

21 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 15:39:21.30 ID:???0
仙台のパレードを猛禽類の様な目で見つめる天パーパツキン美少年

22 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 20:35:33.81 ID:???0
フィギュアスケートの羽生選手、美少年とは思えない。
顔、歪んでる。

ハナから自分の好みじゃないから、だけどw

23 :花と名無しさん:2014/05/21(水) 22:25:39.12 ID:???0
美少年じゃなくてファニーフェイスだと思う
顎が無いから脳内で一番良い位置に勝手に線引いて補完しちゃうんだよね
しかし羽生君見ていて思わず古い萩尾作品を
読み返したくなってしまったのも事実

24 :花と名無しさん:2014/05/22(木) 09:16:32.57 ID:???0
中性的ではあるよね
中国の京劇の女形とか玉三郎とかと同じ系統

25 :花と名無しさん:2014/05/22(木) 22:30:38.40 ID:???0
芯のある男の子なんだろうけど、
一見なよなよして気持ち悪いオカマに見えるのが羽生くんの気の毒な点

26 :花と名無しさん:2014/05/22(木) 22:59:32.73 ID:???0
中性的=気持ち悪いか
そう感じない人も多いけど

27 :花と名無しさん:2014/05/22(木) 23:44:54.45 ID:???0
脳の構造かなんかで、男性は一般的に「音楽に合わせて体を動かす」ことが女性より上手くないんだそうな
だからダンサー系で上手い人は女性的な要素があることが多い
とどっかの雑学で読んだことがある
自分は気持ち悪いとは思わないけど、何となく女性的と感じる人はいるのかもしれないね

28 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:03:31.94 ID:???0
>>9
あれはパタリロの作者のパロディセンスが面白かったんであって
元ネタの萩尾のクック・ロビンの所はダサい

29 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:11:15.69 ID:???0
>>20
>萩尾先生の作品は、時代を超えた普遍性を強く感じるな。そこが他の作家さんとの大きな違いというか。

と、バカな萩尾ヲタが思い込んでるだけ
萩尾作品って名作扱いされてる作品群の中でもダントツで詰まらない
短編は山岸凉子を劣化させたような作品ばっかだし

30 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:13:25.59 ID:???0
そもそも絵が下手すぎじゃない?>萩尾望都
この人がグラマーな女を描くとタダのデブになっちゃうの
「残酷な神が支配する」で噴いたわw

31 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:26:56.73 ID:???0
>>18
後追いで読む人にとってみたら作られた時代の違いとか関係ないから
単に萩尾は詰まらなくてセンスがダサい作家という印象しか残らない
手塚のブラックジャックとかは70年代に連載スタートしたけど(火の鳥にいたっては50年代スタート)今読んでも面白いから
作られた時代の違いって、言い訳にはならないと思う

32 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:28:21.10 ID:???0
>>13
萩尾望都とか
漫画自体ださくて読んだことも読みたいって思ったこともないわ
古い漫画家も結構読んでる方だけど、萩尾望都とかないわ
絵も内容もださそうで無理無理

33 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 06:31:21.03 ID:???0
>>22
>>25

頑張ってるスポーツ選手に対して
そういう中傷発言やめてくれない?

34 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 07:16:08.11 ID:???0
20歳だけどめっちゃ面白く読んでるが

35 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 08:20:07.94 ID:???0
萩尾望都は見あきない ひきよせられる……

36 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 08:48:46.25 ID:???0
萩尾作品って男キャラが瞬間的にヒスる場面多すぎじゃない?
怒るっていうかヒスるの
あれ女々しくて嫌いなんだよね

37 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 08:54:17.60 ID:???0
女キャラもすごいヒステリーおこすけどそっちはいいのかw

38 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 08:59:32.72 ID:???0
>>36
そういうとこは、九州女の悪いクセが出ちゃってるのかもね。
九州の男は、何かちょっと気にくわないことがあると即キレして発狂ヒステリーおこすから。

39 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 09:02:11.82 ID:???0
ヒスる男キャラは中身完全に女だね
リアルにいたら引くけど漫画だと魅力的なのが不思議

40 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 09:20:18.13 ID:???0
>>33
一生懸命生きてるんですね、あなた。
でも残念な人生なんでしょ?
わかります。

41 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 17:29:34.20 ID:???0
>>35
そういう表現もオカルト過ぎて・・・・ww
まてよ
萩尾作品でオカルトというと
「温室」「モザイク・ラセン」「バルバラ異界(の前半)」か?

42 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 19:37:02.97 ID:???0
「半神」の前身みたいな、
一方が11人いる!のヌーで、一方が天使みたいに美しい
シャム双生児が出てくるのはなんてタイトルだっけ

43 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 20:25:52.82 ID:???0
>>42
モザイク・ラセンじゃないかな

44 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 21:15:31.78 ID:???0
>>42の流れとは全く関係ないけど、
ヌーってすごい美形だと思うわ
理想の人だわ、大好き

45 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 22:46:19.49 ID:???0
うろこの感触がね…

46 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 23:17:18.50 ID:???O
春の小川

47 :花と名無しさん:2014/05/23(金) 23:19:56.40 ID:???0
さらさらゆくよ

48 :花と名無しさん:2014/05/24(土) 22:50:35.61 ID:???0
残酷な神が〜に出てくる、ジェルミのこと好きな女の子いますよね
(名前忘れたんだけど、妹の方)
あの子は発達障害とか知的障害の設定なのでしょうか?

49 :花と名無しさん:2014/05/25(日) 10:15:12.35 ID:???0
西原理恵子、萩尾望都になんてことを

50 :花と名無しさん:2014/05/25(日) 18:36:42.92 ID:???0
萩尾せんせは「監督不行届」(アニメ版)を観るべきだと思う今日この頃。

51 :花と名無しさん:2014/05/26(月) 13:00:57.58 ID:???0
営業?

52 :花と名無しさん:2014/05/26(月) 14:14:16.67 ID:???0
>>50
今週のまだ見てないけど何かあった?

53 :花と名無しさん:2014/05/26(月) 19:59:23.72 ID:???0
>>48
マージョリーだっけ?
メンタルの病気だったような

54 :花と名無しさん:2014/05/27(火) 06:49:17.44 ID:???O
マージョリーのあれは血筋なのかな。
母親も神経過敏だし、姉もちょっとヒステリー気味だったよね。

55 :花と名無しさん:2014/05/27(火) 15:08:59.55 ID:???0
バルバラ最終巻で、明美さんの所を訪れて
ヨハネは私の運命の人で今生では結ばれなくても来世では〜って語ってるのを
キリヤが無言で聞いてそのまま去っていくシーンがあるけど
この時どんな気持ちだったんだろ?
時夫との間に生まれた自分を(実際には違うけど…)否定されてる様な気分だったのかな…

一巻の最初で時夫がキリヤを産む夢を見てるんだけど
男なのに子供を産む夢なんて不思議だよね
時夫の最後の選択によってキリヤが生まれるって結末を暗示してたのか…

56 :花と名無しさん:2014/05/27(火) 23:36:37.71 ID:???0
夢なんだから何でもありじゃね

57 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 00:18:25.05 ID:???0
あら、それ言っちゃ・・・

58 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 00:29:50.26 ID:???0
>>54
あの母と姉妹見てると胸が悪くなる
なんかこうジワジワ怖い

59 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 09:35:21.50 ID:???0
>>57
「不思議だよね」というのが不要ってことだよ
下記なら特に違和感ない


男なのに子供を産む夢なんて、
時夫の最後の選択によってキリヤが生まれるって結末を暗示してたのか…

60 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 17:52:47.52 ID:???i
男が子供を産むって、スターレッドもだね。
他にもあったっけ

61 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 17:57:29.74 ID:???0
>>59
いや、男なんだから例え夢とはいえ
子供を産む夢を見るってかなり不思議なことだと思う
夢って理屈では説明しづらいし

62 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 18:54:19.63 ID:???0
>>60 マザとか、
一角獣種のタクトのお母さんとか?

63 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 19:02:24.71 ID:???O
>>60
真っ先に脳内に浮かんだのが、シュワルツェネッガーの…

64 :花と名無しさん:2014/05/28(水) 19:04:52.75 ID:???0
諸星大二郎さんの短編でも男が子供を産む星ってのがあった気がする
主人公は普通の人間の男だったんだけど、男が子供を産むその星の体質に変わって
子供を宿す結末だった

65 :花と名無しさん:2014/05/29(木) 10:28:03.82 ID:???0
周知の事実だろうけど自分的にうわぁああってなったので書かせて。
昨日『ポーの一族』を読み返して、初めて、
「…エドガーにアランにポー?江戸川乱歩?えええ?!」ってなったorz
元々の下地を知らずに漫画を楽しんでいたよ…

66 :花と名無しさん:2014/05/29(木) 10:39:14.83 ID:???0
いや…江戸川乱歩がそもそもエドガー・アラン・ポーからのパクリですしおすし

67 :花と名無しさん:2014/05/29(木) 10:40:06.23 ID:???0
>>65
江戸川乱歩というよりその元ネタのエドガー・アラン・ポーの方だろうなと
素直に思っていたよ

68 :花と名無しさん:2014/05/29(木) 10:59:02.63 ID:???0
>>61
理屈で説明できないのが夢なんだから、
男が子供産もうが不思議じゃないよ

自分は哺乳類なのに水の中で呼吸してる夢を見たことあるし、
ヒトなのに空を飛ぶ夢もよく見る
あり得ない話だろ?
でも夢なんだから不思議でもなんでもないじゃん

>>64
あったね
その惑星では若い男は美しいが、
何故だかある年齢からあっという間に老いる。
そんな話が冒頭にあった

69 :花と名無しさん:2014/05/31(土) 20:52:41.18 ID:???0
ケーキケーキケーキでうろ覚えなんだけど
背景にアルファベットで「こんなつまらない漫画云々」とか
ストーリーをdisる文章が書かれていた記憶があるんだけど、あれ誰が書いたんだろう?
萩尾さん?アシさんだろうか
原作は別の人だったと思うけど、もし萩尾さんならかなり嫌な仕事だったのだろうか

70 :花と名無しさん:2014/05/31(土) 21:03:18.84 ID:???0
謙遜して書いたんじゃないの

71 :花と名無しさん:2014/05/31(土) 21:23:13.01 ID:???0
原作者が書くなら分かるんだけどね

72 :花と名無しさん:2014/05/31(土) 21:44:48.68 ID:???0
>>68
だよね
何でも重箱の隅を突くような指摘をしてる人がよくいるけど
リアルじゃ出来ない絵空事さえ自由に描けるのがマンガや創作の醍醐味なんだから
もっとリラックスして楽しめばいいのにと思うw

73 :花と名無しさん:2014/05/31(土) 23:12:51.40 ID:???0
>>72
ハゲドウ

74 :花と名無しさん:2014/06/01(日) 10:31:43.80 ID:???0
「男なのに子供を産む夢を見た」ということが、
その人のトラウマや心理を表わしているかもしれないとか、
その後のエピソードを示唆しているのではないかとか、
何かの暗喩だというだけの話なんだろう

が、なぜか性が絡むと特別視したがる人が多い

75 :花と名無しさん:2014/06/01(日) 14:39:17.49 ID:???0
少年に別人格がいて
最期その別人格がのっとった(様に見える)
話があったと思うのですが
どんなタイトルで何に収録されていましたっけ?

76 :花と名無しさん:2014/06/01(日) 15:12:28.18 ID:???0
「アロイス」

77 :花と名無しさん:2014/06/01(日) 19:11:01.71 ID:???0
>>76さん
ありがとうございます。

78 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:13:20.15 ID:???0
武美や稽古の「寺へ」って、萩尾さんの「あそび玉」のモロパクリじゃん!って
寺の最終話読んだ時に激怒したのは私だけ?

79 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:19:33.69 ID:???0
萩尾ファンの間では定説に近いよね

80 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:21:23.22 ID:???0
なんつー当て字だよ
わざとだろうけどさ

81 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:29:26.83 ID:???0
>>78
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E7%AB%B9%E5%AE%AE%E6%83%A0%E5%AD%90
パクリというより両方共元ネタが同じだったらしい

82 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:35:31.28 ID:???0
というか、ヴァン・ヴォクトは古典SFの基本中の基本で、
「スラン」や「宇宙船ビーグル号」を萩尾・竹宮両先生が読んでいないはずはない。

83 :花と名無しさん:2014/06/02(月) 21:40:10.92 ID:???0
アシモフ、ヴォークト、スペースオペラ

84 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 02:08:22.47 ID:???0
ttp://www.nhk.or.jp/fm/
ラジオ深夜便 午前4時台 〔明日へのことば〕
創作の泉は尽きることなく
漫画家 萩尾望都

夜更かし出来る人は聞いてみよう。

85 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 04:12:52.10 ID:???0
声若っ

86 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 08:02:58.89 ID:???0
舞台のはなしが始まったあたりで寝てしまった

87 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 10:54:57.60 ID:???0
聞けばよかった。面白かった?

88 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 13:09:28.42 ID:???0
萩尾さんって物語を描く時、最初から結末決めて書いてるのかな?
バルバラの眠り続けてる青羽の説明で血の雨が降ることがあった(夢でジェノサイドが起こってる)ってとことか
マージナルのメイヤードが市長にあなたにも胸ぐらい作れるんですよって言う所とか
残神ラスト近くのイアンと神父さんの会話で、グレッグは自分の子供じゃないって夫婦喧嘩の内容が
中盤のグレッグの葬式の時点で、親戚(グレッグの弟)が語ってたり
伏線が細かく貼られててすごいなって思うわ

89 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 15:54:35.06 ID:???0
>>81
先月31日に行われた座談会(ゲスト=吾妻ひでお)でも
遊び玉と、モノネタに触れていましたね。

90 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 16:31:29.81 ID:???0
>>88
>萩尾さんって物語を描く時、最初から結末決めて書いてるのかな?

決めて描き始めるものの、まったく違ったものになっていると
「愛するあなた、恋するわたし」に書いてありました。
バルバラでは、そのために回収できなくなってしまった伏線があるとのこと。

91 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 16:46:32.56 ID:???0
>>68
>理屈で説明できないのが夢なんだから、
>男が子供産もうが不思議じゃないよ
>自分は哺乳類なのに水の中で呼吸してる夢を見たことあるし、
>ヒトなのに空を飛ぶ夢もよく見る
>あり得ない話だろ?
>でも夢なんだから不思議でもなんでもないじゃん

なんか齟齬があるような気がするんだけど
男が子供産む夢が変だみたいに言いたい訳じゃなくて
じゃあ何故そんな夢を見たんだろう?って考えると不思議って言いたいんだよ

>>72
重箱の隅つきとかそういうつもりで言ったんじゃないんだけど

92 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 18:19:53.18 ID:???0
>>90
>バルバラでは、そのために回収できなくなってしまった伏線があるとのこと。

へぇ、どんな伏線だったんだろ

93 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 19:51:01.48 ID:???0
>>92
「バルバラの中の青羽が、飛べない理由」だそうです。
1巻で完結する予定で描き始めたものの、キリヤを登場させてしまったら
キャラが走り出してしまい、ストーリーが大きく変わったとのことでした。

94 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 20:05:04.32 ID:???0
マルゴ予想以上に密度が濃くて面白い。そろそろ描かなくなられるかと危惧してたのでホッと致しました流石です。

95 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 20:15:17.21 ID:???0
>>93
ありがとう

96 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 22:24:44.19 ID:???0
>>91
この話題の最初から読んでないでしょ

>>74と考えれば、不思議とはいえないよ
人が空を飛ぶ夢を見たからって、
それは夢だからであって特に「不思議」じゃないとのと同じ程度のこと

97 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 23:02:35.59 ID:???0
>>88
スターレッドなんてこの先どうなるかわからん!
ってぐらい何も考えずに突っ走ったらしいが
それであの密度…
自分は読むたびにストーリーを忘れてて吃驚するわ

98 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 23:03:55.33 ID:???0
銀の三角最高!

99 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 23:04:47.23 ID:???0
銀の三角も緻密に伏線が貼られた話だったね
絵も綺麗だった

100 :花と名無しさん:2014/06/03(火) 23:21:21.29 ID:???0
銀の三角、買って25年くらい経ったけど、いまだに新しい発見があるよ。
子供の頃はよくわからなくて読み流してたところが理解できたり。

101 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 00:10:28.18 ID:???0
銀の三角もみっちりなのにストーリー忘れないんだよな不思議だ
そして読後は何故か爽やかだた

百億はほんとに絶望したなぁ
当時のあの線が孤独感をより際ださせたのか

102 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 00:34:49.07 ID:???i
>>101
萩尾望都のあの読後の余韻の美しさはなんなんだろうね。
綺麗に終わらせるのが本当に巧い。

103 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 07:58:37.18 ID:???0
>>97
少年漫画では連載進行しながら話をつくってくこと多いけれど、
萩尾作品の中では、
むしろ『スターレッド』のほうが珍しかったみたいね

104 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 12:51:00.84 ID:???0
スターレッドは本当に事前に何も考えてなかったらしいけど、
その割にキレイにまとまってるのが不思議。

105 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 13:17:19.27 ID:???0
そうなんだよね
終わらせ方が一番難しいはずなのに
萩尾さん作品で尻切れトンボや肩透かしなエンディングが思い当たらない

106 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 13:18:46.32 ID:???0
初期以外は完全なハッピーエンドってあまり無いですね

107 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 13:33:51.15 ID:???0
本誌の方のバルバラは打ち切られたのか空虚感がすごかった

108 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 15:47:15.64 ID:???0
残神のリリヤって再開した幼馴染とは
心がなびいてるだけで肉体関係はないと思ったけど、結局浮気しちゃってたんだよね?
最終巻でナターシャが
「どちらを愛してるの?お腹の子供?それだってグレッグの子供かも知れないじゃない」
って断定しちゃってるけど
オレグとリリヤが浮気していると知ってなけりゃ言えない台詞だし
リリヤも否定してないし…

109 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 16:25:06.86 ID:???0
まあ関係はできたんでしょうな。
そうでないと、グレッグに対して過剰な罪悪感→グレッグ図に乗っていびり殺し
とまでは行かないような

体の関係まで行ってなきゃ
「グレッグの子供かどうか」で悩む必要ないわけだし

110 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 17:56:44.70 ID:???0
銀の▲

全ページがイラスト集のような作品

111 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 19:56:03.83 ID:???0
メッシュのラストきついな
そこまで暗いわけじゃないのに、なんだか裸で放り出されたみたい
え?これで終わり?みたいな
エンド後のメッシュはどうなるんだろ?

112 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 21:30:44.99 ID:???0
自分の足で歩き出す

113 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 21:37:41.08 ID:???0
メッシュはまた一つ大人になったのだ…

114 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 22:12:51.67 ID:???0
俺たちの冒険はこれからだ

115 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 22:20:55.56 ID:???0
ひとつの旅は終わり また新しい旅立ちが始まる
さらば少年の日よ

そして少年は大人になる

116 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 23:33:12.92 ID:???0
ならない

117 :花と名無しさん:2014/06/04(水) 23:48:11.49 ID:???0
なんなんだこの流れはw

メッシュは終盤に現れたメッシュの義理の兄貴が
ソバカスが無くなったキャスみたいでカッコイイな

118 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 01:38:30.47 ID:???0
キャス似てるw
どっちも肝の据わったキャラだな

119 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 09:52:20.86 ID:???0
>>101
百億は絶望というより寂寥感で胸がいっぱいになった
似たような感覚は、
『火の鳥〜鳳凰編』で1頁大で我王が、
「ちっぽけなゴミなんだ!」と悟るシーン

前者は静かで、後者は爆発的な感じだけれど、
胸が痛いというかキューンと冷たくなるような寂寥感

120 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 10:05:13.54 ID:???0
オリハルコンを渡さなければ・・・

121 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 13:11:41.40 ID:???0
オリオナエのばかばか!

122 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 14:46:35.28 ID:???0
キャスといえば、あんだけ迷惑かけられて
金まで出して更生施設に入れたイアンが
最終回で「キャス…って?」と忘れてかけたのが驚いた

123 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:24:48.20 ID:???0
激しい古本臭に鼻を摘みながら百億読み返してしまった
弥勒菩薩つながりで諸星の暗黒神話読み返して
阿修羅王つながりで黄門地獄変読み返してしまった
手が古本臭い…
阿修羅孤独すぎて泣いた

124 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:32:06.32 ID:???0
この間「11人いる!」を読み返してたら
手がムズムズかゆくなってしまった...
ダニ?

125 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:36:43.10 ID:???0
自分の持ってる百億
1巻:昭和52年12月20日 4版
2巻昭和53年1月20日 初版
昔古本屋で購入

ポーもバザーのワゴンセールとかで初版仕入れたけど
読み返し率が高いせいか多少臭いがましなんだよな
目が痒くなってきた
実際皆さんどう保守してるんですかね

126 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:42:41.27 ID:???0
>>123
日陰で虫干しせい。
まぁ、もう梅雨なんでダメかもしれんが。
買い直すというテもあるけど

>>125
本棚にあっても読まないなら、
定期的に虫干しするくらいかねぇ

押し入れ等にしまい込んでいるなら、
定期的な虫干しを頻繁にし、
段ボールに虫除けを放り込んだり押し入れに除湿グッズを入れるかね

127 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:42:45.60 ID:???0
ふつーに本棚に置いてある。
背表紙は日焼けしてるけど古本臭くないよ。
新刊と比べるとよれよれだけどw

128 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 22:56:11.30 ID:???0
古本だから元々の質も悪かったのかもね

129 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 23:07:19.61 ID:???0
保管方法によってかなり違う

130 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 23:10:27.18 ID:???0
デル赤斑病じゃね?

131 :花と名無しさん:2014/06/05(木) 23:19:11.61 ID:???0
臭い古本はディラックの海へ廃棄

132 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 01:25:56.04 ID:???0
別の作家さんのだけどネットで古本で買ったら1冊だけ超臭かった。
普通の古本の臭いだけでなかったので、
何枚も重ねたビニール袋に消臭剤(ちょっとにおいがつけられている)と一緒に入れて
出来る限り密封(って言い方変だけど)。
数年間放置したらすごいマシになってたよマジレスごめんね。

133 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 07:51:55.06 ID:???0
>>132
>マジレスごめんね。

どーして「ごめんね」なのか理解できませんが意味あるんですか?

134 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 09:13:25.17 ID:???0
>>130
高温多湿環境で保管すると、
古本かび臭い病が発生するんだな

135 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 09:16:26.75 ID:???0
古本は仕方ないよね
いったい何名の人達がどんな衛生状態の手に取ったのかわからないから…

136 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 12:22:42.78 ID:???0
> どーして「ごめんね」なのか理解できませんが意味あるんですか?

いつまでも引っ張るほどの話題じゃないのに餌をやったから

137 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 18:52:56.99 ID:???0
じゃ、古本の臭さについてもっともっともっともっともっと意見を交わし合おう!

138 :花と名無しさん:2014/06/06(金) 22:32:05.93 ID:???0
>>122
そんなシーン気づかなかったw
探してみる

139 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 09:16:16.29 ID:???0
>>135
何人手に取ったかはあんまり関係ないかもな
むしろ、その扱い方や保存状態のほうが問題

それと同じ環境なら紙質によってかなり違う
萩尾さんの全集(赤とか白とか)は割といい紙のような気がする

140 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 09:27:22.43 ID:???0
古本の臭いは紙の経年劣化だけじゃないよ
書籍に限ったことじゃないけど手アカ=汚れは悪臭の原因になるよ

141 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 12:29:07.93 ID:???0
別に誰も劣化だけとは言ってないのでは?
それに手垢のことも「扱い方」でカバーできてんじゃね?

142 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 12:46:05.68 ID:???0
だからどこの誰がどう「扱ってきたか」不明なのが古本だと言ってるのでは?w
トイレで用足した後に必ずハンドソープで手洗いする人が所有していたとは限らないw

143 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 14:19:15.70 ID:???0
面倒だから新品買えよー

144 :花と名無しさん:2014/06/07(土) 15:47:12.64 ID:rF2O4ADu0
その方がモー様も酒のつまみが増えるしね。

145 :花と名無しさん:2014/06/08(日) 09:38:48.93 ID:???0
>>142
だから保管状況や紙質、取り扱い方で劣化具合は違うってだけだろ
なんで手垢ばかりに拘るんだ?w

146 :花と名無しさん:2014/06/10(火) 18:23:57.63 ID:???0
>>145
>>142はペーブマン

147 :花と名無しさん:2014/06/10(火) 18:25:50.48 ID:???0
えっまだこの話題続いてたのか…

148 :花と名無しさん:2014/06/10(火) 18:29:44.64 ID:???0
続くのは怖くない…あんたと一緒なら

149 :花と名無しさん:2014/06/10(火) 18:57:16.59 ID:???0
AWAY @ 7月10日 発売

150 :花と名無しさん:2014/06/10(火) 20:45:20.06 ID:???0
情報ありがとう!

151 :花と名無しさん:2014/06/11(水) 09:21:53.48 ID:???0
>>146
なるほどw

152 :花と名無しさん:2014/06/11(水) 09:23:47.98 ID:???0
>>149
トン

153 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 04:05:08.93 ID:???0
萩尾さんの作品タイトルで英語って珍しいね
いや、初めてか?

154 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 06:16:01.24 ID:???0
外国語(英語)のカタカナ表記のタイトルはあるけど、
アルファベット表記は「A-A'」「X+Y」くらい?

155 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 09:30:32.04 ID:???0
萩尾さんに限らず、
タイトルが全部英語ってのは多くないでしょう

156 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 11:42:06.67 ID:???O
>>155りぼんで描いてた漫画家さんがBabyをタイトルに使いたかったけど編集部からストップかかって表記をベイビィにせざるを得なかったとかコミックスのおまけページで書いてたな〜

読者の年齢層に対する編集部の方針があるんでしょうね。ドラゴンボールとかブリーチとかハンタとかジャンプ系作品が比較的英語表記の作品多いなと思うけど。

157 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 11:45:24.52 ID:???0
子供向けだから理解出来ない英単語を使わないというより
英単語は大人が見ても印象に残らない上に覚えられないからでは

158 :花と名無しさん:2014/06/12(木) 15:43:14.58 ID:???0
印象には残ってるけど綴りに自信ないwみたいになっちゃうからでは<英語タイトル

その自分的な最高峰はスレ違いだけど三原順の「Die Energie 5.2☆11.8」だな
毎回、おすすめ作品のタイトルを書こうとして綴りも数字も記号も「こ…これで合ってるんだっけ」となる
AWAYぐらいならスパッと読めて書けて覚えられるから英語で全然かまわない

159 :花と名無しさん:2014/06/13(金) 20:31:15.75 ID:???O
AWAYの単行本作業が終了したからなのか、王妃マルゴが7月15日発売のYOUで連載再開だそうです。巻頭カラーで一挙40P。
萩尾先生、創作意欲みなぎってらっしゃるようで嬉しい。

160 :花と名無しさん:2014/06/14(土) 20:55:41.17 ID:???0
ロー○ンの薔薇のロールケーキを買って食べながらポーを思い出した
エドガーは食べてくれるだろうか

161 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 12:47:05.83 ID:???0
いいえ。

162 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 14:43:01.39 ID:gUJoqk070
あんたエドガー? 本人でなければ断言できひんでしょうに。

163 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 15:07:32.25 ID:???0
バカはこれだから・・・   クスッ

164 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 16:25:02.95 ID:???0
アランなら食べそう

165 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 17:01:17.94 ID:???0
ポー村のそばにロー村あるのか…
スポンジケーキよりスコーンとかビスケットってイメージだな

166 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 17:42:18.90 ID:???0
ウチの庭ではオセロが大輪です
みんなが食べにくるのか、たまに手折られます

167 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 18:20:06.53 ID:???0
うちのバラはあぶらむしがいっぱいつきました
防虫剤撒いてもエドガーは食べられるでしょうか?

168 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 18:26:17.62 ID:???0
スミチオン系は体に悪そう
酢とか唐辛子は味が悪くなりそうだし、困ったね

169 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 18:54:44.68 ID:???0
土質が安定しているので虫はほとんどつきません
無農薬で元気です
近所のおばさんが無断で鋏しているらしいのですが、きっとそれはポー

170 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 19:32:12.05 ID:???0
おお ありがとう 酢や唐辛子でもいいんだね
土作りももっと勉強して エドガーがよだれをたらすようなバラをめざすよ

171 :花と名無しさん:2014/06/15(日) 20:06:40.42 ID:???0
これから手折れそうな場所の庭に見事なバラが咲いてたら、
近所にポーがいるんだなー、これでポーを釣るんだと思って勝手に親近感持つことにするわ
うちなんか庭(猫の眉間ぐらい)ぼっさぼさ

172 :花と名無しさん:2014/06/16(月) 08:33:31.09 ID:???0
脇の下もぼっさぼさ

173 :花と名無しさん:2014/06/16(月) 16:12:41.82 ID:???0
マチアスかわいそう(;▽;)

174 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 09:36:43.01 ID:???0
アブラムシ・虫除けには手作りのニコチン溶液まきちらしてる。
作り方は簡単。タバコの吸殻をバケツに入れた水にぶちこんでほったらかすだけ。
ニコチンは水溶性なので、これで害虫の嫌う殺虫剤が作れる。
植物には害がない(ニコチンはもともと土に含まれる栄養素)し、食べる作物に使ってもOK。
ましてや観賞用のバラなど使いたいほうだいだ。
スレチすまん。

175 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 10:21:47.55 ID:???0
スレチすまん
を、削除して
これならポーも喜んで手折るだろう

的な?
無理やりでもポー或いはモー作品に繋げるだけであら不思議
スレチはスレチでなくなります

176 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 12:45:48.18 ID:???O
>>174
煙草の吸い殻は、校長室で新聞読んでるオスカーからもらえばいいね。

177 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 14:00:33.15 ID:???0
完璧

178 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 15:16:18.24 ID:???0
それとサイフリートかドツボなユーリに

179 :花と名無しさん:2014/06/20(金) 15:22:35.82 ID:???0
サイフリートはジタン吸ってそう

180 :花と名無しさん:2014/06/24(火) 11:59:38.07 ID:???0
王妃マルゴ読んだけどツマンナかった…
登場人物がまだ子供とオッサンオバサンばっかりで感情移入する先がないからかしら…
マルゴ本人も無邪気に性に触れて素直に成長するだけで、屈折とか挫折とかないし、アホの子だし
なーんか魅力ないわ。
というか魅力的な人物がいない。

まあ、これから先、婚礼直後の大虐殺とかあるし、ガラリと変化してドラマチックになるんだろうけど
前置きが長すぎるのよ!先生!

181 :花と名無しさん:2014/06/24(火) 13:36:24.58 ID:???0
センセも御高齢ですから
感性も変わるんじゃない
ボクはまだバラン30年の味がわからない

182 :花と名無しさん:2014/06/24(火) 19:58:49.11 ID:???0
1巻はつまらなかったけど、2巻は結構面白かったな

183 :花と名無しさん:2014/06/26(木) 18:48:03.33 ID:???0
うん、段々面白くなってきた

184 :花と名無しさん:2014/06/26(木) 21:58:53.01 ID:???0
Awayの新刊が楽しみ

185 :花と名無しさん:2014/06/26(木) 22:02:58.13 ID:???0
たまたま読んだバルバラ異界がとんでもなく面白かったので
文庫で手に入るものを今片っ端から注文してる

186 :花と名無しさん:2014/06/26(木) 23:42:47.23 ID:???0
>>185
バルバラが初萩尾作品ってこと?

187 :花と名無しさん:2014/06/26(木) 23:57:34.97 ID:???0
>>186
そうです。トーマの心臓など評判のよい作品から順番に手をつけているのですが、今のところ一番好きです

188 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 01:26:20.24 ID:???0
それはまた珍しい
けれど、そんな萩尾体験ができるあなたはうらやましくもあります

189 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 15:16:10.32 ID:???0
モー様のでがっかりだったのはフラワー・フェスティバルかなー
もうずっと読んでないから、なんともだけど、すごくつまらなくてびっくりしたよ

190 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 15:21:56.41 ID:???0
フラワー・フェスティバルはバレエもので一番好きだけどなー
ローマへの道もいい
バレエものというよりヒューマンドラマなのかな

191 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 15:24:46.24 ID:???0
うーん、ボクにはピンとこなかったです
もっかい読んでみよう

ローマへの道は好きです

192 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 15:52:00.91 ID:???0
フラワーフェスティバル、結構好きだよ
キャラ全員にイライラするけど、なんか面白い

でもローマへの道はもっともっとかなり好きだ
あれ、完璧な短編映画みたいだ
特別に大好きだ

193 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 18:42:16.49 ID:???0
フラワーフェスティバルはアレだ、昭和中期のころに学年誌(『小学○年生』系)に
必ず掲載されてた、「バレエまんが」への萩尾さん的リスペクトというか、そういうモノだと思う
「バレエとまま母と松葉杖」ってやつ(松葉杖要素はほとんどなかったけど)

194 :花と名無しさん:2014/06/27(金) 20:35:37.23 ID:???0
フラワーフェスティバルは連載当初
「近親相姦系」とカテゴライズしてた評論があったが
当時の大御所組がこぞって近親相姦テーマに書き出した!それはなぜいか?
みたいな
しかしほかの漫画が何だったのか全然思い出せないが

後々主人公は普通の恋愛したので全然ちゃうやーん!
って突っ込んだ記憶が残っている

195 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 17:03:24.24 ID:???0
フラワーフェスティバル好きだけど他のバレエ物のがもっと好き
フラワーフェスティバルは玉子ちゃんが素晴らしい

196 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 19:04:02.97 ID:???O
>>194山岸凉子とか?題名忘れたけどある名家の華やかな正妻の娘と地味な影のような妾の娘が儀式によって一族の巫女になり二人とも実兄を愛したが…って話。他の短編でも実の父が娘に…ってのを匂わす近親相姦系の後味悪い作品がインパクト強くて忘れられない。

フラワーフェスティバルは少女の成長物語として面白いと思うけどバレエモノとしては今一つかな。

197 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 19:10:47.82 ID:???0
原作ファンは見ちゃいけなかったんだね

198 :197:2014/06/28(土) 19:12:44.60 ID:???0
>>197
誤爆スマン

199 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 20:37:15.85 ID:???0
>>196
>題名忘れたけどある名家の華やかな正妻の娘と地味な影のような妾の娘が儀式によって一族の巫女になり二人とも実兄を愛したが…って話

『時じくの香の木の実』ってやつで

>他の短編でも実の父が娘に…って

こっちは『星の素白き花束の…』ってタイトルだったと思う

萩尾さんで近親相姦系の話ってあったっけ?

200 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 20:53:04.41 ID:???0
残酷な神が支配するのエリック&ヴァレンタイン(双生児)

あぶない丘の家のジーン&ミイは…いとこはセーフ?w

201 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 20:54:42.52 ID:???0
後者は星の〜とも考えられるし、夜叉御膳でもおかしくない

萩尾さんのは思いつかないけど、マルゴがそうなりそうだよね

202 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 21:00:13.24 ID:???0
オー マイ ケ・セィラセラ…は「姉と弟だと思ったら他人だった」の方か

203 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 21:24:05.79 ID:???0
>>199
スフィンクスは?あれは神話の漫画化だけど

204 :花と名無しさん:2014/06/28(土) 23:08:03.76 ID:???0
原作付きなら恐るべき子供たちがまさにそうじゃね

好きになった相手がたまたま血縁だったというんじゃなくて
姉弟ゆえの魂の絆というか同質な存在同士の共鳴というか
プラトニックなだけに業の深さを感じた

205 :花と名無しさん:2014/06/29(日) 00:11:51.14 ID:???0
プラトニックでいいならエドガーとメリーベルも
危うい関係に進む前に時間を止めたわけだけど

206 :花と名無しさん:2014/06/29(日) 02:12:29.92 ID:???0
>>204
あれは幼稚なアホガキの感性のまま、見た目だけ恵まれた姉弟が
大人の世界を大人のフリして生活して破綻する話だと思ったなー

姉も弟もお互いに対して独占欲と支配欲という幼稚な感情しか持てず、本当の意味での他者への尊敬や愛情が育ってない。
まさに中二病のガキのまんま。

中二病のガキが金持ってもロクなことにならんという話だと思った。
あの姉さん、弟のこと少しも愛してないじゃん。

207 :花と名無しさん:2014/06/29(日) 03:09:00.74 ID:???0
究極の共依存?
映画観たけど、萩尾センセの漫画はあのキャストのイメージまんまだった記憶
「恐るべき子供達」なんだし、そういう浅はかなところを原作小説も描きたかったんだと思う

208 :花と名無しさん:2014/06/29(日) 10:46:18.25 ID:???0
>>196
山岸さんは近親ものはデフォとゆーイメージもあるw

209 :花と名無しさん:2014/06/29(日) 12:55:32.47 ID:???0
>>191
あの辺の作品群は酷評多いけどおれは好きだよ

210 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 09:53:20.05 ID:???0
>>207
ほお、映画か…と、ちょっと興味をそそられ動画検索したら…

冒頭の雪合戦時代がキャスト大人のまま演じてるからデカい大人が半ズボンはいて雪合戦…
ありゃネーよ… 美しき少年時代がドリフのコントみたいになってたw

しかし、大昔の作品ってことで著作権切れてる?千円以下でDVDかえるんだね。買うかどうか迷い中。

211 : 【中吉】 :2014/07/01(火) 10:28:35.41 ID:???0
 

212 : 【豚】 :2014/07/01(火) 11:51:01.25 ID:???0
 

213 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 12:02:06.30 ID:???0
恐るべき子供達は自堕落生活のシーンで食ってるザリガニが
まことに美味しそうに思えて困ったことを強烈に覚えてる……

214 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 14:24:25.65 ID:???0
ザリガニのシーンは、この作品の本質を言語で表現してるシーンだね。
「これは死んだ子」「死んだ子に食べさせてる母親」と、2人の病的な関係を明確に指摘してる。
ニートになるべく、甘やかされてスポイルされて死んだも同然の弟と
それをイネイブルする母親役の姉。
現代日本でも多い病的な親子関係の先取り?それとも先進国・福祉充実国になったフランスでは早くから
バカ息子のニート化、共依存で他者との関係にしがみつく母親の病理は問題になってた?

ベッドを並べた子供部屋に引きこもって、他者の犠牲や福祉にタカって寄生虫のように生きる姉弟。
何も生産せず成長せず、消費することしかできない「子供」たち。

215 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 14:27:40.79 ID:???0
>>210
コクトーの映画著作権切れたのかー
オルフェ433円で売ってるじゃねーかw安いw
ありがとう

216 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 14:28:36.63 ID:???0
…と思ったら安いDVDは画面下の英語字幕にボカしかけて上に日本語字幕載せてるらしいw
ちゃんとしたの買った方がいいな

217 : 【豚】 :2014/07/01(火) 15:06:18.93 ID:???0
 

218 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 17:30:24.54 ID:???0
「恐るべき子供達」はオペラバレエにもなってる
CD出てる。

219 :花と名無しさん:2014/07/01(火) 18:02:23.35 ID:???0
マイク・ミニョーラというアメコミ作家
ベタの付け方とか画風変わった後の萩尾せんせみたいだ

220 :花と名無しさん:2014/07/02(水) 18:24:25.09 ID:???0
>>219
「醜女の魔女(原題は「トロルの魔女」)」
美醜の姉妹という設定と結末が「半神」みたいだ。

221 :花と名無しさん:2014/07/02(水) 22:36:43.60 ID:???0
7/1発売『家庭画報』2014年8月号p176に鎌倉のジュエリー店ガラ・ドゥのPR記事があります。
ガラ・ドゥのデザイナー桑原さんの幼馴染みとして萩尾望都先生が登場されています。
「11人いる!」をイメージしたチョーカーも。

222 :花と名無しさん:2014/07/03(木) 23:25:28.91 ID:???0
>>221
ありがとう

223 :花と名無しさん:2014/07/11(金) 13:05:30.36 ID:???0
てst

224 :花と名無しさん:2014/07/11(金) 18:23:12.11 ID:???0
吉野朔実さんって、萩尾さんと何かつながりあったっけ

今創元推理文庫でフェアやってて、おすすめ本に漫画家がキャラ紹介描いた
帯が着いてるんだけど(萩尾さんも『戦士志願』って本の帯描いてる)、
吉野さんが描いた帯見て、一瞬萩尾さんが描いたのかと思った…

ttp://ponpare-ebook.jp/sd/page/00000mfa/
下から三番目右の、「少女には向かない職業」のやつ

225 :花と名無しさん:2014/07/11(金) 18:26:23.17 ID:???0
別に似てるとは思わなかったけど
それに絵が似てたとして繋がりあるとかよくわからないし

226 :花と名無しさん:2014/07/11(金) 18:38:38.81 ID:???0
萩尾さん以外の作家も作品も認めない!
他に誰もいない、唯一無二!みたいな視野狭窄さではないけど
いちいち他の作家や作品を引き合いに出す流れはいい加減うんざりするw

227 :花と名無しさん:2014/07/11(金) 23:09:42.66 ID:???0
AWAY面白かった!お召しと設定だいぶ変わってるけど、長期連載になるのかな。

228 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 02:14:31.90 ID:???0
>>224
そんなことより下村富美って人の絵が昔の西炯子そっくりな方が気になる
あと吉野朔実のこの絵は偶然似ただけで普段の絵は似てないよ

229 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 08:39:10.24 ID:???0
パッチリお目々の描き方が、
後期の萩尾さんの描き方にちょっと似てるかな、とは思うが、
普通に吉野さんの絵かなぁ

230 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 08:40:47.12 ID:???0
>>224
意味不明。絵も似てないし、文も特別な共通点があるとは思えない。
どっちも好きな作家なので、224が一体何をもってそう思ったのか興味あるな。

231 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 12:56:18.92 ID:???i
これはちょっと病院ですわ

232 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 15:15:07.61 ID:???i
そ、ん、な、こ、と、よ、り

ボクの精霊狩がゆくえふめいだよぉぉぉぉぉお
誰に貸したか覚えてないのぉぉぉぉぉあああぁあぁあぁあんあんあん

233 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 17:04:09.25 ID:???0
モーニングで連載してる総領冬実の「チェーザレ」の監修者がH. Motoになってた

234 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 20:37:37.94 ID:???0
>>233
えっ何を監修してるんだろ
歴史監修の人はついてるし

235 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 21:05:46.06 ID:???0
>>233
>監修者がH. Moto

モト冬樹のイニシャルだよそれ

236 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 21:28:37.94 ID:???0
>>233
原基晶

237 :花と名無しさん:2014/07/12(土) 21:53:44.40 ID:???0
チェーザレ監修 原基晶(はらもとあき)

1967年生。
東京外国語大学卒。
同大博士前期課程修了。
イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア大学留学、指導教官ジョルジョ・パドアン。
東京学芸大学、お茶ノ水女子大学非常勤講師等を経て現在に至る。
専門はイタリア文学・イタリア史。
2013年、ダンテの『神曲』の新訳を講談社学術文庫から出版予定。

238 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 00:16:26.89 ID:???0
アウェイ読んだ。いつもの萩尾さんの悪いクセ出てる。
未来の設定だからって最新技術やモノを取り入れて先取りしてるんだろうけどハズレ!になること多いと思うな。
暖房用のペレットだとか無理だっての。何か燃やして暖取るなんて非現実的すぎて大ハズレ。50年前の石炭じゃあるまいし。

バルハラで遠軽なんてドドドドドド僻地に最新医療施設がある設定だったけど
こんな少子高齢化社会じゃ、北海道のド僻地はさびれる一方で、最新医療施設がそんなドドドドドドドド僻地にあるとか無理すぎ。
遠軽なんて、過疎化一方で、あのバルハラの時代では誰も住まない不毛の凍った土地になるのが現実ですわ。

239 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 00:35:05.63 ID:???i
何が変なのかさっぱりわからないや

240 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 00:44:33.00 ID:???0
>>233
紛らわしい略すんな
Motoakiまで綴れって、akiまでw

241 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 00:49:52.95 ID:???0
ルポやNFならまだしも
背景が未来のマンガなんだからどんな設定だっていいじゃん
マンガに何を求めてるんだろう

242 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 02:41:23.14 ID:???0
イニシャルがかぶってるくらいで何でも萩尾さんと関連づけてしまうのもどうかと思うが
萩尾さんって歴史の監修まで出来ちゃう人なの?

243 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 06:36:43.19 ID:???0
>>241
いや、なんていうか、その無理やり未来を先取りしてみましたという設定がウザくて鼻につくんだよね…萩尾さんの場合って。
なんでかよくわからないけど、理路整然と受け入れられるだけのバックボーン設定が甘いせいだと思う。
どうしても取ってつけたような不自然さに違和感アリアリで醒めて作品世界に酔えなくなる。

244 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 08:38:26.71 ID:???0
>>228
自分も思った。良かったころの絵に似てるよね
今の西さんの絵はちょっとアレだけど

245 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 09:17:55.30 ID:???0
>>243
そんなyouを満足させてきた作品達をそろそろ開陳しちゃいなyo!!

246 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 12:26:21.82 ID:???0
>>243
面倒な読者だな
SF読みたいなら、萩尾さんの作品じゃなく、
ハードSFだけ選んで読んでれば?

247 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 13:36:53.01 ID:???0
うーん、全然気にならないところが鼻につく読者も居るんだなあ

248 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 17:15:47.63 ID:???0
暖房用ペレットの一言で直接火を燃やすものって限定するのか
エネルギーペレットだって考えうるだろう
電池みたいに蓋あけて装置に入れたら充填されたエネルギーで
全館暖房が機能するのかもしれない
そういえばタイトル忘れたけど過去作品に「オリハルコン」ってあったよね

249 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 21:11:12.87 ID:kjEWumpe0
「百億の昼と千億の夜」ですか?

ところで京都キャンパスプラザで生萩尾先生を拝見してきました
いやあ 3時スタートやったから会場に2時50分頃入ったら
もう居られたのでびっくりした! 値打ちこいてゆっくり現れても良かったのに

京都文教大学の31世紀を考えるシンポジウムで、主に
「残酷な神が支配する」「バルバラ異界」などのテーマでお話されて
持ちネタの親との確執も、時には真剣に、時にはくだけて喋られてた
(仲良くするために心理学の本を読んだけど、役に立たず、占いに頼られては
相性が合わないと一蹴されたとか)

他にも、ロボットを肩に書けて、楽に描きたいとか

それと残神で、お墓の前でジェルミがオカンに抱かれるシーンは先生納得いかなかった
のを、頭の中で現れて、消えないもんだから「あんたがそんなにゆうなら描くわよ」
と開き直って描いたとか

しかし楽しい2時間でした
嵐山にも行かれたようですが、また京都に来て欲しいです。

250 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 21:15:06.85 ID:???0
>>249
うらやましい〜!

251 :花と名無しさん:2014/07/13(日) 21:59:51.88 ID:???0
>>249
いいなあ
残神のお墓のシーンってそうなんだ、ジェルミは勝手に動いちゃってるんだね

252 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 09:00:51.93 ID:???0
残神って毒親による児童虐待の漫画だよねぇ。
キチガイ毒母に、再婚相手への貢物として売春を強要されて犠牲になる子。
そんな親でも情や洗脳から抜けられなくて慕う子供。

ジェルミへのレイプをバカ母が知らなかったわけないし、知ってて自分の裕福な幻想生活を手放したくなくて
子供に売春させてその犠牲のうえにあぐらかいてた。

ジェルミの母親を想う心情が哀れでならないわ。母親はおまえを道具としてしか見てないっての。
自分だけがカワイイ、クズ女の典型じゃんよ。

253 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 10:02:02.31 ID:???0
売春……?

254 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 10:32:18.12 ID:???0
売春っていってもいいと思うよ
あの生活を手に入れる変わりに、ジェルミを生贄にした
しかも嫉妬までしてた

最悪すぎる母
漫画史上最悪3毒母にはいると思う
処天の間人とサンドラ

255 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 10:39:13.66 ID:???0
サンドラはよくわからんが(残神はいつも途中で挫折して読み通したことがない)、
「間人は毒母」と簡単に決められる人というのは、
母というものに対してものすごい幻想を抱いているんだろうか?

自分は間人が毒母なんて簡単に責められんわ

256 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 11:17:26.05 ID:???0
間人はあ〜ゆう特殊な子供を持った事が悲劇だったよね
天子みたいじゃないけどうちは子供が霊感ある子だったので色々子供に寄り添うのに苦労した
そして霊感の無いもう一方の子の事を少し放置気味にしたのを後悔してる

257 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 11:18:26.57 ID:???0
間人は普通の人並みの愛情を子供に与えていたけど
長男が並外れて特殊だったケースでは
虐待したわけでも愛情与えなかったわけでもないし

258 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 11:21:33.70 ID:???0
別作品の感想ここでやられても何のことやら

259 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 11:49:17.24 ID:???0
away面白かった
顔はアレだけど河津かっけえな

260 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 13:15:23.01 ID:???0
密林みたら売り切れてて、
マーケットプレイスでアホみたいな値段になってるw<away
久々に普通の本屋で買うか……。

261 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 13:33:52.04 ID:???0
楽天は?

262 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 13:41:17.64 ID:???0
近所の本屋が軒並み潰れてるから
楽天ポチってきた

263 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 14:24:36.97 ID:???0
ヤフーは在庫があるようだよ

264 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 17:17:19.16 ID:???0
AWAY面白い
傘持って飛んでる1話の表紙が青羽ちゃんみたいだ
原案あるとはいえ萩尾さんらしい続きが早く読みたい楽しみな作品だわ

マルゴお休みの時これ描いてるのかしら
他の好きな漫画家さんはお休みが多いんで萩尾さんは描き続けてくれて嬉しいわあ

265 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 18:34:52.31 ID:???0
帯折り返しのお方とかね…w
今でも仲が宜しいんだね

266 :花と名無しさん:2014/07/14(月) 21:24:26.68 ID:???0
スレチだけど猫ものは描いてるんだよね、よく知らないけど
猫エッセーも好きだけど萩尾さんのレオくんも大好き

267 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 00:10:09.77 ID:???0
>>258
ハゲドウ。まったくわからないw

268 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 07:31:20.36 ID:???O
>>254
もう一人はだれ?

スレチだけど、>>255-256はもう一度ちゃんと処天読んだらいいと思う。
王子の異能って母親からの遺伝だからね。それにも関わらず諸悪の根源である母親が自分に似た息子を忌み嫌ったせいで息子は歪んでしまった。あれはそういう話。
「イグアナの娘」と似たテーマ。

萩尾先生好きな人は山岸先生も好きなのかと今まで漠然と考えていたけど、そうでもないんだね。
そういえば私も竹宮先生の作品は読んだことがない。(嫌いとかではなく読む機会がなかった)

269 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 08:31:10.40 ID:???0
>>268
山岸涼子(字が出ない)も読むけど、ファンになれない微妙なラインだなー
読んだあとすぐ捨てるゴミという扱い。(先生ごめんなさい)
何度も読み返すとか、読むと元気になれるとか、そういう愛着が沸かない作家さんだ。

270 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 08:38:19.19 ID:???0
AWAY、原作(?)の作品読んでないから知らないんだけど
あの子供だけの世界で、いずれ食料も燃料も尽きて、強奪と暴力のヒャッハー世界になると思うんだけど…
子供だけの社会じゃ全体をまかなう生産もおいつかないし、生き残るためだけにみんな必死になって
まあ、そのうち暫定政府、代理政治的なシステムを作りあげて子供だけの社会が動き出すんだろうし
赤ん坊の頃から送り込まれた子は代理家族で育って、野生児として18になって、HOMEに戻っても待ってる家族は居ない状態で
野生児が戻る年代になればHOMEの文明も元の家族単位社会としては機能しなくなるとか
えらいこと壮大な文明消滅話になるのかなぁ。

271 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 09:06:39.35 ID:???0
>>268
異能のルーツ(遺伝)が自分にあったからといって、
責任を負わせることはできんなぁ
ましてや間人にその自覚はなかったのだし

あんた、やっぱり母親に幻想を抱きすぎ
間人は普通(または普通以上)の母親で、決してダメ母ではない
厩戸とのことは、実子であろうと組み合わせが悪かったって感じだろう

272 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 09:07:56.37 ID:???0
>>268
>萩尾先生好きな人は山岸先生も好きなのかと今まで漠然と考えていたけど


思い込みや勘違いは人間の常だけど、
こんなふうに考える人がいるなんてちょっと驚き。

自分は「ラグリマ」の時代から山岸を読んでいるし
萩尾も「精霊狩り」あたりから読んでいるから
どっちもそれなりに詳しいけどさw

273 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 09:08:25.50 ID:???0
>>270
萩尾さんは原作をかなりアレンジしているよ
全体の雰囲気もまったく違うし、
結末も異なってくる気がする

小松さん作品は、
最近は書店にはあまり置いてないかもしれないが、
図書館には必ずあるだろうから、レンタルしてみるのもいいかもね

274 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 10:48:09.95 ID:???0
>>272
ラグリマには給食の時間を救われた経験がw

ヒロインが子供時代に生イモを盗んでガリガリ喰らいついて食べてて
大人になって女中?先で、食事がイモしかなくて、でも生イモ時代から比較したら「あの頃に比べたらマシ」と、納得する。
私もそれにならって、嫌いな給食を「あの頃(いつだよw)に比べたらマシよね」と、自分を慰めながら食べた。
そのイメトレのおかげで嫌いなものでも「マシよね」で食べられるようになりましただ。

275 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 10:59:28.99 ID:???i
ラグリマはドナドナドーナドーーナーなイメージ

276 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 16:06:02.81 ID:???0
>>268
竹宮作品を読む機会がなかった、って
自分でその機会を作ろうとしなかっただけでしょ?

萩尾、竹宮両巨頭の片手落ち
う〜ん、勿体無い
とりあえず代表作でも読んでみたら?
萩尾作品への目線も豊かになること請け合いですよ

277 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 16:51:58.54 ID:???0
>>276
何を読むかはその人の自由でしょ…

278 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 17:34:22.33 ID:???0
少女コミック読んでたから、必然的に竹宮も読むハメになってたけど
ウエディング・ライセンス、ダク・パリジャン、風と木の唄、地球へ…と
なんかどれもたいして面白くなかったなー
登場人物の描写がうすっぺらくて行動原理の芯が通ってないというかキャラが立ってないというか
主人公がやたらヒステリーばっかり起こしてて読むのが辛いとか…

一度もいいと思ったことない人だは。
ずっと萩尾先生のコピーしてるだけのバカの人という位置付け。自分の中では。

279 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 18:02:01.69 ID:???0
スーパー自分語りタイム突入中

280 :花と名無しさん:2014/07/15(火) 21:50:02.18 ID:???0
>>274
あの頃よりマシわろすw
でも戦中戦後の食糧事情を聞いたり
心のどこかで「あの頃」の疑似体験があったかもですね

281 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 02:40:05.89 ID:???i
>>277
「何を読むか」はね
「何を読むか」には、自分で決した選択としての意思がある
が、それは「機会がなかった」とは根本的に違う、ということを言っているんだ
「機会」とはその理由を択べない環境に抗えないことを云う
萩尾作品をクドクドと述べ得る環境にあって竹宮作品を読めなかった、なんてゲボンの極み
まさか歯医者さんの待合室に萩尾はあって竹宮がなかったからだから、この歳になってまで(アンタがお幾つか知らんけど)萩尾オンリーでした、なんてカマトトを貫き通せるほどレッド・星は甘やかではないよ

それとも君はただのバカなのか?

282 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 02:48:57.65 ID:???0
片や上から目線の押し付けがましさ、
片やスレチを延々と続ける鈍感さ

両成敗両成敗

283 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 03:00:05.99 ID:???i
次ぐ句もない阿呆
三成敗

284 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 08:24:38.51 ID:???0
AWAY世界、どーなるんだろうか気になるね。
原作では12歳までの子供だけだが、AWAYは18まで。
女は14からボコボコ子供産んで、性欲たぎる16,17の男どもは強姦しまくりだろう。
今はまだ世界分裂から日が浅いから秩序もあるけど、
これから先は教育受けてない世代が続いて、文明崩壊、モラル崩壊でグチャグチャだろう。
生き残るためだけに必死の教育受けてない子供の世代が世界を支配するのか。
悲惨な未来しか想像できないんだけど、萩尾さんはきれいごとに逃げる癖があるから期待できないかなー

285 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 08:34:01.60 ID:???0
萩尾さんの世代というか、少女マンガの描く未来の悪い癖なんだけど
日本は発展する、世界は良くなる一方みたいな?未来はバラ色のSF世界ルールが鼻につくんだよね。古臭いというかさ。
キラキラでピカピカの未来世界像が崩れてエポックだったのは「ブレードランナー」あたりから?かな?
放射能汚染されて汚らしくて人間はちっとも進化せず、むしろゲスに後退する荒廃した未来社会。
そっちのほうがリアルだよね。今は。

萩尾さんのマンガには、よく村上・マーガレット・美貴 みたいな白人エリートハーフ?っぽい混血日本少女が登場してるけど
現実の日本社会では、多いのはフィリピン混血。その数、毎年3万人。
若い女ならなんでもいいという40、50超えたオッサンや嫁不足の農家が、国際結婚で連れてくるフィリピン嫁が毎年3万人。
いずれ日本はフィリピン混血だらけの民族に変化する。
日本男性が白人女性と結婚することはめったになくて、日本女性と白人男性の結婚はわりとある。
それでも年間千人くらいで、フィリピン嫁の数に比べると遠く及ばない。

286 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 08:36:01.83 ID:???i
長文で何が言いたいんだこの人

287 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 09:15:00.74 ID:???0
>>286
まあようするに、近未来像ってのが萩尾さんの描く少女マンガSFではもう古臭いカビの生えた世界観ってこと。

キラキラの未来なんて今の作家は誰も利用してないんだから、先生も早く古い価値観捨てて
汚らしい世紀末的な未来を描いたほうがいいんじゃないかなーと。ね。

なーんかドラエモンの幼児向けSF世界っぽくてさー>キラキラの未来

288 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 09:34:59.27 ID:???0
>>286
中高生の日記だろ

289 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 10:08:56.40 ID:???0
いるよねこういう・・・
お金持ちのハワードさんのように自分望むまま無邪気に他人をコントロールしたいってか

子供だけの世界って15少年漂流記か蠅の王かって感じだけど
新生児がガンガン移送されるってのがヘビーすぎ

290 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 10:26:35.64 ID:???0
フィリッピンパブにでもボッタくられたおっさんか

291 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 11:27:38.20 ID:???0
>>289
新生児AWAYに移送はマジやばそうだよね
ミルクだけ与えればいいってわけじゃなし
強くて運のいい赤ちゃんだけ生き残るんだろうな

主人公の住む町はみんな協力しあって何とかやってるけど、世界中って設定だからこの先どうやって話持ってくか自分には全く想像出来ないからまた改めて萩尾さん尊敬するわ

292 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 13:47:53.34 ID:???i
>>287
読んで損した。下らない。
ドラえもんを何の違和感もなくドラエモンと打つセンスの人の意見としては納得

293 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 14:25:28.80 ID:???0
>>291
赤ん坊の世話だけでも鬱になれるわ…
今はまだミルクやオムツが店の在庫であるからいいけど、それが切れたらどうするんだろう?
牛を飼育して搾乳して加工できる?オムツの材料の木材チップやポリマーを加工できる? できないよねぇ…

赤ちゃんはほとんどが栄養不足で餓死だし、オムツは昔ながらの布製で、それを洗う世話する係りに負担丸投げ。
見ず知らずの赤ん坊が次々と送り込まれてきて、それを子供だけで物資もないのに世話するって無理ゲーすぎる。

294 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 14:30:38.43 ID:???0
百姓貴族にかいてあったけど、昔は乳の出の悪い人は、赤子にヤギの乳を飲ませてたんだって。
牛と違ってヤギのほうが人間の赤ん坊に合ってるらしい。
AWAY世界ではそのうちみんな家でヤギ飼って赤ん坊に飲ませるようになるんだろうか。

295 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 17:28:42.67 ID:???0
少子化が進んでいるかもしれないが赤ちゃんは毎日生まれるだろうし
今の設定のままじゃ恐ろしい結末だわな

296 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 19:05:07.28 ID:???0
これから新生児がホーム側に留まるような対策がされると思うので
AWAY側に飛ばされるのはそこまで愛情持たれない毒親の赤ん坊ばかりになるのかも

297 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 21:34:46.22 ID:???0
>日本は発展する、世界は良くなる一方みたいな?未来はバラ色のSF世界ルールが鼻につくんだよね。古臭いというかさ

最近の萩尾センセの作品でこんなのあったか?

298 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 21:42:03.53 ID:???0
最近どころか、昔の萩尾さんのSFでも思いつかない
馬鹿男の相手しなくていいと思うよ

299 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 22:40:05.95 ID:???0
知識・経験を積んで、色々動かせたり判断できる
頼りになる人からどんどん消えていくってのも恐ろしいよね

未来だから生産はオートメーション化されてるって設定に逃げることができても
生活維持にいっぱいいっぱいで、
若い子供たちに生活に必要なあれこれを
(運転・医療・防災なども)伝えていく余裕はなさそう
AWAY側にとってはマージナル以上の短命ぶり

生産や知識経験の伝承を考えると、短く2〜3巻でまとめるのか、
あるいは何か劇的な変化(細くとも双方向で人間や物が行き来する何か)が
更にあるのか、と考えている

300 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 23:31:25.56 ID:???i
>>298
何も読んで無さそうな適当すぎる解釈だよね。的外れすぎて目が滑る

301 :花と名無しさん:2014/07/16(水) 23:56:00.51 ID:???0
>>297
>>285が読んでそうなのひとつ思いついた!「バルバラ異界」連載第一回(だけ)

二回以降を読まなかったらふわふわーのキラキラーの苦痛なし悩みなしーの物理法則何それーの
つらい労働も社会格差も何にもなしーの未来社会の幸福を何にも考えずに享受する人々の
ポエムでファンタジーななんちゃってSFに見えるんじゃないか

302 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 01:01:40.53 ID:???i
大人一人ってのが辛そうだ

303 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 01:03:57.50 ID:???0
劇団ひとり状態か

304 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 08:06:14.31 ID:???0
とりあえずAWAY行きになるって浸透したら院類は子供を産むのをやめるだろうな

305 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 08:29:24.60 ID:???0
>>304
やめないよ。やめたら人類滅亡じゃん。
AWAY行きになるとわかってても、子供たちの使命感を信じて送り続けることしかできないんじゃないかな。

大人世界の認識も変化すると思う。もう産んだら産みっぱなしで諦めるとかさ。
子供が戻ってこられるかって賭けだから、期待してもしょうがないから。
それでもサバイバルできることを信じるしかないというか。

306 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 10:40:15.83 ID:???0
> 大人世界の認識も変化すると思う。もう産んだら産みっぱなしで諦めるとかさ。
> 子供が戻ってこられるかって賭けだから、期待してもしょうがないから。
> それでもサバイバルできることを信じるしかないというか。

言い方悪いけど、魚の産卵みたいな認識にならざるを得ないね
どうか18年間子供達だけで生き延びられますように
どうか無事に帰ってきますように
帰ってきたらどうか何とか自分の子だとわかりますように…

307 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 12:36:53.92 ID:???0
え、絶滅しないでしょ。
AWAY側でもボコボコ生まれるでしょ

308 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 13:13:01.13 ID:???0
>>306
おっと、重大なネタバレをしないように気をつけてくれたまえ。

>>307
小松原作ではそれを避けるために設定を第二次性徴前にしたのかなあ。

309 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 13:44:33.09 ID:???0
>>308
原作では12歳までの世界だっけ? ギリ出産無理な年齢だよね。
萩尾世界では14歳くらいからボコボコ産まれそう。(リアルDQNが産み始めるのがそれくらいか)

310 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 14:50:27.61 ID:???i
これは生きることが実に下手くそな方なのだろう
妄執で萩尾作品に取り憑いている
批判しながら依存しまくり
離婚経験者とみた

311 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 15:11:28.85 ID:???0
ジェルミ可愛いよジェルミ(^ω^)ペロペロ…(^ω^)ペロペロ…(^ω^)ペロペロ…

312 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 16:22:24.53 ID:y5rddGTf0
マルゴー

313 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 17:00:56.49 ID:???0
他人をディスってれば自分が偉くなったと錯覚するパターンの人かな。
社会の最下層底辺で貧乏してて、ネットで他人を批判するだけが生きがいなんだろうな。

314 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 19:24:46.35 ID:???0
>>287
「ヒャハハ! 俺たちゃカミナリ族」(うろ覚え)
…は、さすがに古くさいと思った。

315 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 20:24:57.35 ID:???0
そんな台詞があったとしたら、
設定が2014年とは限らないんじゃね?
あるいはパラレルワールド日本とかね(もしそうなら後からわかるのかも)

だって、いくらなんでも現代設定で「カミナリ族」という単語は使わないだろう

いや読んでないから知らないけれどw

316 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 23:51:27.80 ID:???0
「カチカチ山だぜぇー」ってセリフがあったな。 強奪する暴走族が使ってた。
あれはさすがに古臭いと思った… しかも東京の品川とか…  いないって。都内には。
居るとするなら茨城とか埼玉(舞台の秦野市?)だと思った。

しかもチェーンが武器とか…  50年代のスケバン映画かと思ったw

317 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 23:56:19.82 ID:???0
大好きだし、尊敬してるけど、あのあたりの萩尾先生のセンスは何とも言えない・・・

318 :花と名無しさん:2014/07/17(木) 23:56:56.65 ID:???0
萩尾先生へ

「現在2014年時点で、暴走族、バイク族の多くは、メンテナンスフリーのバイクに乗っており
自車のバイクの整備できる人間のほうが少ないという状況で、チェーンに油差すことすら知らないのが大半です。
ましてやチェーンを武器に暴走するとか、誰ももうやってません。チェーンをはずすやり方すら知らない人が大多数です。
それゆえ、暴走族といえど、チェーンを振り回すとかありえません。彼らはメンテも分解もできません。
作品のリアリティを求めるのであれば、もう少しバイク業界の現状を勉強なさって下さい。」

319 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 00:42:25.99 ID:???0
正直そのあたりどうでもいいけどね

320 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 00:46:06.15 ID:???0
現実の日本のリアルタイムのリアルと
創作世界の「日本」という名前の舞台のリアルタイムのリアルは別だと思ってるから
そういうふうに得意げに言い募られてもなーとは思う

321 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 00:55:01.37 ID:???0
317だけど、作品を楽しんでいるので
わざわざ何度も長文で揶揄するほどのことではないわ

322 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 00:58:15.09 ID:???0
まあいやなら読まない、読みたいなら読む、それでいいじゃないの
誰に強制されてるわけでもなし

323 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 01:37:18.63 ID:???0
そういった単純な二分法で語れる人はいいね

誰も強制されてるなんて言っていないし

324 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 01:49:38.69 ID:???0
単純かね
萎えポイントが読みたい欲を上回るなら読まなきゃいいんじゃね

325 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 02:25:40.20 ID:???0
マシンがきになる人は少女漫画なんか読まないでイニシャルDでも読んでればいいのよ

326 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 08:22:01.24 ID:???0
そのうちモヒカンでヒャッハーと叫びながらバイクで爆走する奴らが出てくるだろう(c千葉繁)

327 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 08:35:23.88 ID:???0
>>326
ヒャッハー集団が多数出てこないほうが不自然だよねぇ。
荒廃した世界で優等生が統率取ってられるのも最初だけで、
後は力と暴力が支配するように変化するはず。

328 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 09:00:18.89 ID:???0
そこまで古くさい台詞や描写が出ているなら、
それは意図的なものでしょう

なんとゆーか、この世界の現実の世界ではなく、
またどこかのパラレルワールドみたいな感じで

読んでないからわからんのだが、
実際の舞台設定が1960〜70年代あたりなのでは?

329 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 11:16:25.37 ID:???0
そのあたりがどうでもいいと思ってる(或いは考えてすらいない、おそらくこちらか)作者だからしようがない
萩尾作品は大好き(女性作家としては断然イチバン)だが、暴力描写に関しては昔二流、今論外
残念どころではないレベル

330 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 12:31:27.30 ID:???0
リストの殺害は良いエピソードだったけど、暴力描写は要らない
パニック物は凡人作家が山ほどいるから

331 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 12:43:07.84 ID:???0
雑誌とか読まないせいで最近、皆が何話してるのか全然分からない…
萩尾さんの新連載?

332 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 12:55:39.29 ID:???0
新刊の話

333 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 13:45:36.22 ID:???i
新刊がでたのよおおおお

334 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 13:46:59.93 ID:???0
>>332>>333
知らなかったわ!買いに行かなくちゃぁあああ

335 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 15:28:27.92 ID:???0
でもさー AWAYの構想って悲惨すぎる文明後退クロニクルだと思うんだけど
そのへんの悲惨さをちゃんと描写してくれるんだろうか。と、心配になるわ。
半年もしたら食料備蓄は完全に底ついて、農村に全員移動して飢餓との戦いになるよねぇ?
移動のガソリンも尽きるし、暖房の燃料も尽きるし、電力も止まるし。
人力で生産できる食料のみに頼る生活始まるけど、強烈に悲惨なことになると思うなー

336 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 15:58:56.03 ID:???0
鬱展開は嫌だなー

337 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 23:42:27.17 ID:???0
具体的で現実的な対処を求めるなら、
漫画ではなく現実的な資料がおすすめですよ

338 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 23:51:55.41 ID:???0
批判するなら読むな
マンセー意見以外いらないから

339 :花と名無しさん:2014/07/18(金) 23:53:11.71 ID:???0
批判がまたぞろ的外れで

スパゲティを食べてステーキの味がしないなんて言うなよ

byマーク・トウェイン

340 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 08:31:32.98 ID:???0
たぶんほどほど悲惨な様態になったところで
現象は解消されて世界はひとつになってエンドて気がする

341 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 09:43:02.59 ID:???0
トウェインさすがw

批判はウエルカムだが、
ピンボケすぎるとどう対応していいかわからん

342 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 09:43:17.00 ID:???0
>>340
それじゃなんかヌルくない? やっぱここまでの現象が起きたなら、それは固定ってことで
人類は別な進化形態を選択するってことにならないと。 魚の産卵みたいな。

343 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 10:05:32.77 ID:???0
ホームが壊滅した後統合されるとかね

344 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 11:26:54.67 ID:???0
どうしても魚の産卵にしたい人がいるんだねw

345 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 11:50:03.13 ID:???0
>>344
いや、魚の産卵は別の人だけど、なんか気に入ったからさー

346 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 11:55:18.57 ID:???0
そういえば萩尾先生の昔のSFで設定無理やりだなーって思ったのが「ユニコーンの夢」だっけ?か。
大人が子育てしなくて、産んだら産みっぱなしで子供だけの島に流して、
子供たちだけで勝手に育って大人になって恋愛するっていう。
で、ボーイミーツガールで出会って盛り上がって、いずれ子供できたら私も子供島に流して捨てようって思うやつ。
それでヒロインが想像で笑いながら赤ん坊流して捨ててて、じゃあ、その赤ん坊誰が世話すんだ?と、疑問だった作品。

萩尾さんは結婚も子育ても経験ないから、子供ってのは放置しても勝手に育つとでも考えているんだろうか?
いや、それはないだろうし、先生の理想とする社会が、子供捨てても勝手に育つ社会(ロボットが世話するとか?)なんだろうか。

347 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 13:26:31.67 ID:???0
>>346
んなわけねーだろ
どういう頭してんのあんた

348 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 14:16:27.67 ID:???0
というかそれ間違いなく「ユニコーンの夢」じゃない(笑)
そんな中身の作品読んだことないんだけど。

349 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 15:36:49.24 ID:???0
解釈は人を映す鏡だ・・・

「ユニコーンの夢」なんて繊細な絵柄で描かれた詩情あふれる物語なのに
もったいないなー

350 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 15:54:29.27 ID:6FLrlXdB0
手塚さんの「白骨船長」っぽい話やな。

351 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 18:37:04.02 ID:???0
>>342
魚の産卵には様々な形態がある
口内で孵化するまでオスが保育するもの、
オスの保育嚢で孵化するまで保護するもの、
ペアで孵化するまで保護するもの、
産卵床をつくってオスまたはメスが孵化まで保護するもの、
もちろん、産みっぱなしの種類もある

で、どの魚種を指して言ってるの?

>>346
ソレ、萩尾作品??

352 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 18:43:46.67 ID:???0
>>346
>じゃあ、その赤ん坊誰が世話すんだ?

配偶者に先立たれたシングルな男女とか
老人たちが子供を世話するという説明があったような

コミュニティ全体で子を育てる社会は昔から存在したよね
最近だとビョークがそういうふうに育った

353 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 18:45:56.53 ID:???0
銀の三角読んでる途中なんだけど、激しく解りずらいw

354 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 20:12:28.66 ID:???0
銀三角、最初の10年近く雰囲気だけを読んでたよ

2ちゃんがなかったら今でもそうだったろうし、
萩尾作品を読み返すこともせず現役でおられることも知らなかったと思う
漫画全体から離れて過ごしていたからな

355 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 20:44:03.42 ID:???0
少女漫画家で初めて文化勲章を貰ったのはご存知?

356 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 20:48:41.33 ID:???0
かしら、かしら、ご存知かしら?

357 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 21:52:48.79 ID:???i
銀の三角が一番好き

358 :花と名無しさん:2014/07/19(土) 23:55:18.30 ID:???0
AWAY買ってきた
楳図かずおのROJINだっけあれも小松左京原案だったのか

359 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 09:17:12.40 ID:???0
>>353
銀の三角、耽美的で美しい夢幻世界だけど、とりとめない無茶な設定でもあるよねぇ。
ラグトーリンの存在って神?不老不死で超能力とか能力チートやりすぎ。
そのくせ、そこらへんの男と関係して同棲したりして目的と行動が謎すぎ。

360 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 09:37:50.78 ID:???0
ラグトーリンの謎めきかげんは神だと思う

361 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 10:13:54.37 ID:???0
ラグトーリンが楽器を銃の様に持つシーンが好きだ

362 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 10:31:55.36 ID:???0
>>359
ルポルタージュやドキュメンタリーだけ読めば?

せめて、
SFやファンタジー要素がある小説や漫画を読むのやめれば?

363 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 10:55:58.69 ID:???0
>>362
むっちゃくちゃな設定がSFのセオリーだと思ってるクチ? 夢オチとか大好き?

364 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 11:34:06.36 ID:???0
連載中は訳のわからない話なのに
単行本になると壮大なストーリーになっている
毎回萩尾さんのまとめ方の上手さに感嘆する

365 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 14:20:06.63 ID:Mu/PWe020
こないだの京都でのシンポジウムでは
ご本人自ら「変な話」ゆうてはったけどね

ただ363はんは変な話が理解出来んようですから
まともな話だけ描くお人の所へどうぞ。

366 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 19:18:35.81 ID:???0
>>363
「銀の三角」は別に無茶苦茶な設定なんてなかったと思うよ

あー、実際の科学だけになぞらえて語りたいなら、
ハードSFでも読めば?
あるいはルポかレポートか科学雑誌とかな

367 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 19:54:45.83 ID:???0
>>366
物語の叙情性を優先するあまりに無茶苦茶になってる場面が多々あるよー

7年に一度の発情期の雲払い?の儀式で、物理的に天に昇っちゃうとか無茶ぶりもいいとこだと思った。
せめて人体を拠り代に生贄的な死ならまだしも物理的に上昇とか…絵的なこと優先したんだろうけど
人体浮遊とかオウムじゃあるまいし…
そういう小ネタで正気に戻されてしまう欠点が萩尾さんにはあるんだよねー

368 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 20:09:44.05 ID:???0
>物理的に天に昇っちゃうとか無茶ぶりもいいとこだと思った。

想像力や読解力が皆無なんだな
あんたにかかったら、
夏目漱石にも芥川にも「無茶ぶりもいいとこ」って小説があるなw

369 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 20:20:30.30 ID:???0
>物理的に天に昇っちゃう

スーパーサイヤ人みたいだなw
あの話もSFっちゃあSFなのか?

370 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 21:03:42.13 ID:???0
アスペの人って物語が読めない(理解出来ない)っていうね

371 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 21:08:39.33 ID:???0
AWAY世界どうなっちゃうのかなー まず北海道は壊滅だよねぇ。
暖房エネルギーなし、電気、水道、ガスのインフラなしで、子供だけで極寒地で冬越せないだろうから
1年以内に全員が本州に避難しないといけない。民族大移動だな。
北海道は、開拓移民が移植する以前の蝦夷地に戻るだろう。

372 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 21:54:25.20 ID:???0
そんな話は興ざめ
別にそうならないから良いけど

373 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 22:04:11.61 ID:???0
ひょっとして「あのひと」は比喩的表現とリアルな表現の読み分けが出来ない人なのか?
そもそも萩尾センセの作品に限らずSF自体向いてなさそう。

374 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:26:57.90 ID:???0
なんだよ。萩尾先生自身がAWAYの巻末に
「みなさんも考えてみてください」って言ってんじゃん。

自分の頭で考えることを放棄したバカにマンセーされることを先生は望んでないけど?

375 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:29:30.26 ID:???0
アスペって言われない?

376 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:39:07.58 ID:???0
他人を病人判定するまえに、カラッポ頭で低学歴の自分を反省したりしないの?

377 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:42:36.00 ID:???0
いきなり学歴とかwやっぱりおかしい人だったのね

378 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:51:11.83 ID:???0
だってバカ丸出しなんだもん。 賭けてもいいけど高卒とかのアホでしょw

379 :花と名無しさん:2014/07/20(日) 23:54:52.40 ID:???0
残念ね 院卒、賭け敗北www

380 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 00:13:43.50 ID:???0
どうでもいいけど文章に特徴ありすぎて
コテハン状態だよ

381 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 00:16:03.62 ID:???0
>>367
え〜と、現実と物語の境界線が理解できない人なの?

>>378
そういうこと、言葉にしない方がいいと思うよ?

382 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 00:23:19.92 ID:???0
パスタを食べてステーキの味がしないと言う意見なら
スルーが一番

383 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 03:36:41.90 ID:???0
マルゴ再開

384 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 09:22:12.80 ID:???0
作品の感想書き込みできないくせに、住人の個人攻撃だけ大好きって、鬼女板の中卒バカチュプ丸出しなんですけど…
エア院卒爆笑w

バカな頭で学歴詐称したら勝てると思ったわけね。 バカの考えることはわかりやすいわね。

385 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 09:24:32.25 ID:???0
いるのよねぇ。どこのスレでも。 作品はロクに読んでない、読む頭がないからって
スレに粘着して書き込みしてる人を攻撃するのが趣味の人って。

だいたい、低学歴のバカで社会の最底辺と相場決まってるわ。

386 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 09:33:06.99 ID:???i
ババ臭い文章だね

387 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 10:47:48.28 ID:???i
銀の三角は二回以上読まないとストーリーが理解出来ないかもしれません
一番好きな作品

萩尾SFはハッピーエンドではなくて、世界は変わりながらも続いていくだと思う
滅亡しない=ハッピーエンドの定義なら、ハッピーエンドと言えるがね

388 :花と名無しさん:2014/07/21(月) 17:13:17.61 ID:???0
アスペに触っちゃいけないって良くわかったスレ

389 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 07:58:34.91 ID:???0
「低学歴=頭が悪い」と決めつけている人は、
たいてい世間が狭い。働いたことないのかもしれん

頭が悪ければ一流大学に入れないかもしれないが、
頭が良くても高卒なんて人は結構いるんだがな

390 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 11:33:09.33 ID:???0
だ・か・ら、そういうこと言うのやめなよ。

391 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 12:05:26.68 ID:???O
おまえらそんな事よりエーリク・フリューリンクの可愛らしさについて語ろうぜ

…母親になっておまけに歳をくってから見ると、もうエーリクが昔以上に可愛くて可愛くて!
オスカーやユーリに対しても子どもを見るような目線で見てしまう。
オスカーなんて昔は「素敵なお兄さん」カテゴリーだったのに。

392 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 13:40:33.63 ID:???0
そんな可愛かった今頃はエーリクもハゲて太ったおじさんに…

393 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 13:41:37.16 ID:???0
今頃はとエーリクの順番間違えたよ…

394 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 18:22:47.18 ID:???0
>>254
間人は良い母親では無かったけど、最悪と言うほどでも無かったな
良くも悪くも人間臭い弱さを持った女性
彼女を許せんと言う人は多分厩戸に感情移入してる読者だと思う
私は厩戸は、特に好きでも嫌いでも無かったから間人にもそれほど嫌悪感は湧かない

395 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 18:37:55.74 ID:???0
>>391
昔はエーリク=マザコンキモイウザイ糞ガキと思った
今は可愛いと思うのはマリエの目線で見る様になったからなんだろうな

396 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 18:46:29.93 ID:???0
そろそろ萩尾作品ナンバーワンイケメン決めようか…

397 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 20:20:37.38 ID:???0
>>394
その話もう終わってるからw

398 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 20:26:47.47 ID:???0
個人的には、マージナルのアシジンが一番のイケメンかな?
長髪キャラって好きじゃないんだけど、何故かアシジンは気にいった

399 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 20:43:18.33 ID:???0
>>395
1行目同意
2行目はも半分同意だが(カワイイと思える)、
マリエ(=母親)目線だからでではなく、
自分が成長した(年くったともいう)だけだと思う

>>398
アシジンは確かにイケメンだ。自分はやっぱりオスカーかなぁ
(バッカスのほうが好きだが、イケメンとは言い難いw)

400 :花と名無しさん:2014/07/22(火) 23:55:30.20 ID:???0
アシジンは確かにイケメンだけど、最近は天草夜羽根さんにジワジワしてます。

401 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 01:32:43.83 ID:???0
銀の三角読み終わったんだけど、全然分かんないw
つまりどういうことだってばよ?…状態

誰か分かりやすく説明してくんない?

402 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 02:00:00.59 ID:???i
>>401
何回でも読みなよ。ものすごく難解というわけじゃないし。
読む度に発見がある、その楽しさを奪いたくないので教えません。

403 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 02:18:13.82 ID:???0
>>401

夢オチの素晴らしい傑作
だけど実行犯のヒロインがクールすぎて
そりゃないやとも思いたくもなる

これがわしの解釈。

404 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 02:18:44.08 ID:???0
>>401
ラグトーリンの視点で読むとわかりやすいですよ
ル・パントーを救い異形音を止めるのにエロキュスが必要なのに
何度やりなおしてもマーリーがエロキュスを殺してしまう
仕方ないのでマーリーのクローン体にエロキュスの記憶注入をやってやっとエロキュスゲットオオオオ

405 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 04:32:39.18 ID:???0
>>401
自分は三回ぐらい読んだらタイムパラドックスの仕組みが理解できた
一回だとわけわかめね

406 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 06:00:47.11 ID:???0
しかし岡山にリアルポリスター卿がいたとは。

「花嫁を育てていたのだ彼は」

407 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 06:48:45.19 ID:???0
マーリーがいつの間にか4年の時空を超えて
ラグトーリンの村にやってきたとこだけわかりにくかった
あのときマーリーは時空を超えた自覚なかったよね?

408 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 08:49:58.45 ID:???0
>>406
ああいう気持ち悪い輩はよくいる

それにポリスターとは全然違うぞ
何しろ肉体的には年をとらないのだから、
待っていれば釣り合うようになる

409 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 12:26:38.17 ID:???i
>>407
無かったよ
マーリー1はなかなかイケメン

誰かが解説で、入れ子状態と言ってた
登場人物がお互いに干渉しあって、時間の流れを遡ったり
一読では理解出来ないよなあ

410 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 13:07:41.50 ID:???0
左利きのイザンのブール博士が出てきたのには驚いた。

411 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 15:08:52.05 ID:???0
昨日ふと、ここではないどこかを読み返してたんだけど、
まだ単行本化していない話とかある?
それとも3巻で終わり?

>>107
単行本加筆ってこと?
バルバラ序盤でflowers買うのやめちゃったから、大分後になって本買ったけど、
もっと早く読むんだと後悔した
短いけどまとまってると思ってたら、>>93みたいな事もあったのね

412 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 16:53:07.10 ID:???0
メインキャラで一番格好良いのはラグトーリン
救われない報われないのがエルグ

413 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 16:56:39.32 ID:???0
エロキュスは顔と肌の色を変えていたけど
あれは昔の自分の肌は黒かったと言う記憶がうっすらあるのかな
整形したのは顔バレを防ぐ為か、昔の本来の土人だった頃の自分に近付けた顔か

414 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 16:58:33.88 ID:???0
>>410 オリジナルのぐちを言うアンドロイドw 意外にキーパーソンだった。

415 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 17:52:10.80 ID:???i
エルグはあの星の始祖になったから、報われないとは思わないけどね
火の鳥未来編のマサトみたいなもんじゃないかな

416 :花と名無しさん:2014/07/23(水) 18:21:54.84 ID:???0
ところで何でエルグが死んだら死んだ惑星が蘇ったんだろうな
エルグだったからなのか、生身の人間だったら誰でもそうなったのか

417 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 02:45:39.76 ID:???0
ブール博士、初期のグレープルさんみたいな感じなのかな?
ああいうキャラはなんか安心する。

418 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 09:23:05.42 ID:???0
>>412
エルグのあの最期は「救い」だと疑ったことがないのだが

>>416
死んだからではなく、
エルグが精神を解放して惑星と共生あるいは融合したと解釈した
(そんな状態では普通の生命体としては体を維持できないから、
 傍から見ればエルグという個体は死んだということになる)

というわけで、人間なら誰でもってわけじゃなかったと思うし、
エスパーであってもセイに対する強い想いがある人物でなければ、
惑星再生は無理だったと思われる

個人的解釈なので、異論・反論は認めます

419 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 12:03:50.16 ID:???0
>>404
んでも、全ての不都合(銀の三角族の存在とか)をエロキュスの中に封じ込めちゃったんで
エロキュスが死ぬとまたパンドラの箱あくから、永遠に生かして飼い殺しするんでしょ?
マーリー2が悲惨すぎると思うんだけど…
子供も作れないで死ぬこともできないで、永遠に古代の原始人の時代にほっとかれるとか。

420 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 16:30:13.99 ID:???0
萩尾先生はポーを描いた23歳かそこいらで、時空を行き来する術を知ってしまったのね

421 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 21:48:01.14 ID:???0
確かにエルグは不遇とも言えるが、最期はやはり幸福だったのだと思ってるよ

422 :花と名無しさん:2014/07/24(木) 23:36:27.28 ID:???0
セイの精神が無事だった事を確認した上での解放なら未だしも
あれ殆ど孤独死だからなあ
「僕は今から狂う事にする」って…(´;ω;`)

423 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 00:05:59.25 ID:???0
エルグの惑星再生は、その後のマージナルのインスピレーションになってるよね。

424 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 06:14:05.72 ID:???0
幸福だったと思わせてくんなきゃボクも気が狂いそぅになっちゃいますぅ

425 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 09:13:45.58 ID:???0
>>422
セイの存在は感じてたじゃん

「狂うことにする」というのは、
単にこっちの世界の住人をやめて、
アミと呼ばれる精神世界(この場合は惑星共同体か?)に移行するって意味でしょ

孤独死ととらえるのは、
無理に悲劇に仕立てようとしてる感じがする

エルグはもともと超能力者、ということを忘れちゃいかんと思う
超能力者たちは、
もともとアミの世界に行くべき生命体だったのかもしれんぞ

426 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 09:17:03.99 ID:???0
え?エルグって不老不死のエルフみたいな存在で死なないんでしょ?
だから封印された惑星でひとりぼっちで何万年も幽閉されるより、セルフ発狂で自分をわからなくさせて逃げたんでしょ?
それでも肉体は不滅だから、発狂した生き物として永遠に惑星に縛りつけられて存在はすると。

427 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 10:20:45.15 ID:???0
でもでも
セイと添い遂げたと解釈することもできるよね

まぁ、エルグの扱いは過酷苛烈であるのは間違えないが、、、

428 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 11:19:12.80 ID:???0
セイを知らなかった頃のエルグのが孤独に思える
エルグの愛に共鳴して惑星が進化し始めたんじゃないか

429 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 11:36:11.34 ID:???0
んでもエルグも、それまでの潜入捜査とかの活動で、いろんな星行って
チート道具使って暴走族の仲間になったりして楽しく生活してたじゃんよ。
セイが上玉すぎて本気で愛してしまったんだろうけど、それまでの生活でセフレとかいっぱいいただろうし。

430 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 12:03:32.32 ID:XOl8xmYJ0
確かにセイには惚れちまうなぁ
ツンデレってやつね、今で云う

431 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 15:50:26.55 ID:???0
スターレッドはマージナルの下書きになってるよね。
キラは地球に溶けて消滅して、地球そのものになって救われたけど、エルグは救われないなー  消滅しないし。

432 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 15:52:17.21 ID:???0
あの精神を荒廃させる惑星と一体化して再生してるんだから救われないってことはないけど
あのラストを絶望とか救われないとか思ってる人がいるのに驚いた

433 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 15:57:36.02 ID:???0
どう捉えるかは人それぞれだもの

434 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 15:57:38.51 ID:???0
萩尾作品で救いようがない暗いラストの作品ってある?
今まで読んだのだと、マージナルやバルバラとかトーマとか
けっこう悲しいけど、救いようがないわけじゃないし余韻のある結末の作品ばっかだった

435 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 15:58:28.76 ID:???0
トーマはむしろ魂の救済が主題ですし

436 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 16:38:40.06 ID:???0
>>434
マージナルでは、キラを作り出すための卵子を提供した、博士の奥さんが救われないかな。

437 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 17:09:46.25 ID:???0
>>434
百億かな

438 :花と名無しさん:2014/07/25(金) 17:35:51.86 ID:???0
>>434
一角獣種のタクトのお母さん(男)が救われてない

439 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 00:21:28.51 ID:???0
>>434
鬱エンドというと、エッグスタンドと4/4〈カトルカース〉。後は半神か。でもどれも救いがないかというと、そうでもないような。
エッグスタンドと半神の救いって何?と言われても、上手く答えられないけど。

440 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 00:57:12.99 ID:???0
エッグスタンドは「普通に成長して働いて金稼いでちょこっといい思いして好きな女と結婚して
愛されて妻子養うことを幸せと思う」回路自体がない主人公の少年的には、あのラストで
別になんら不満はなかろうと思うが
哀れなのは彼を養ってあげたユダヤ娘(とその恋人)だよな

半神は妹に対して抱いた敵意や不公平感劣等感がそのまんま自分に返ってきたうえ
「愛されて育つ美貌のリア充」という存在そのものが自分なのか妹なのかさえ判然としない
このまま一生リア充の幸せを享受して客観的には幸福に老いて穏やかに死ねても
主観的には自分の存在そのものへの違和感と強烈な喪失感からは逃れられないだろうし
同じ苦しみをもって受け止めてくれる相談相手なんかいやしないし、誰にも理解されず内面の荒野を抱いて死ぬしかない
悲劇だろうなあ

441 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 01:03:28.86 ID:???0
半神は
(憎しみすら及ばないほど愛していたよ、お前を…)

って語りが好きだな、ものすごい短編なのに
随分と余韻の残る話

442 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 01:16:35.03 ID:???0
半身は名作の評価が高いのだが
自分にはピンとこなかった

443 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 02:03:59.31 ID:???0
半身は重過ぎてイヤンって感じに本を手元に置いていたくなくなる……
同じ短編で凄いのだったらグレンスミスの日記の方が好き

444 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 07:00:51.32 ID:???0
半神は私もあまりぴんと来なかった。しかし、いつか彼女の愛と憎しみが理解出来る日がくるような気もする。
その時は、ラストで主人公と一緒に泣き濡れるだろう。

445 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 07:30:01.39 ID:???0
先生、伏線回収しないで投げっぱなしもよくあるよね。
ポーシリーズで、血を吸われたことで潜在的にポーの因子が身体に入って(そういう仕組みらしい)
それが代を重ねて出現するのは、後の話となる… ってシーンがあって、
いずれそういう話をかいてくれるとずっと待っていたけれど、あれは投げっぱなしジャーマンで終わったな。

446 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 08:10:08.50 ID:???i
>>445
キリアンだよね
現在のキリアンには影響無しという表現だったんだろうね、キリアンの子孫の話しを描かないということは

スピンオフは訪問者くらいかな?

447 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 09:08:10.81 ID:???0
っつか、投げっぱなしなんてキリアンくらいしかない気がする
ほかに何かあったっけ

また、キリアンの子孫にしても、
あの終わり方なら回収しなくてもまぁいいかなぁ
永遠を生きる一族の余韻って感じで

448 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 09:11:34.71 ID:???0
野暮ったい話をすれば、
ポーの因子が男性から子孫に受け継がれるのはかなり考えづらい

なぜなら、キリアンの精巣から精子へと因子が移動したことになり、
哺乳類にといて通常そんなことはまずない

キリアンが女性なら、
細胞質遺伝や胎盤経由でなんとかイケルかもしれないのだが

449 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 09:33:14.54 ID:???0
半神は親がクズすぎて…

450 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 09:50:34.89 ID:???0
>>448
ミもフタもねーなーw  それ言っちゃったら吸血鬼の遺伝子とかw

451 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 10:03:01.36 ID:???i
確かにキリアンについては残念に感じたけど、、、あまりにも壮大なお話にして文句のない出来だし、そこの余白は自分の妄想で補完して楽しむことにしてる

確かに残念だったケド
それ以上の、何倍何十倍のかえがたい感動をくれたしね

452 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 10:19:29.18 ID:???0
>>448
まー キリアンの子孫はいくら太っても糖尿病にかからないとか、脂っこいもの食べても血中コレステロールが上昇しないとか
その程度の影響なのかもしれないね。

イタリアのなんかあったよね?糖尿病がいない村とか。

453 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 12:04:07.39 ID:???0
「後の話となる」は「続編書くよ!」ではないと思ってたから、投げっぱなしとは全く思わなかったけど……
別にいいんじゃないの、「ほら、こうして吸血鬼因子が拡散されていくんですよ」って示した終わり方で
あれは物語上で余韻を残すための手法だと思ってたよ

454 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 12:09:14.68 ID:???0
それは無理矢理すぎねーか?

455 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 12:58:51.31 ID:???0
それはまた別のお話、で余韻残すパターンなんていくらでもあるじゃないすか

456 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 13:03:58.26 ID:???0
キリアンの話は書くつもりが面倒くさくなってやめたって
おっしゃってましたね

457 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 13:20:24.36 ID:???0
ヤダ、吸血鬼因子怖いw  一回感染したら遺伝子に影響して、代々受け継がれて、いつか突然吸血鬼の子が生まれるのカ?

その吸血鬼の子は成長するのであろうか?赤ん坊のまま永遠に生きるとかヤダなー

458 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 13:55:31.82 ID:???0
たしかに面倒くさいな そんな話読みたいともおもえんし 

459 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 13:58:08.61 ID:???0
因子が受け継がれ、遠い未来に赤砂地で針光彩の目を持つ子が生まれる…

460 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 14:16:14.45 ID:???0
>>459
うん、ストーリーとしては、そういうことなんだろうけど…  あのディディンの交配計画は失敗したんだよねぇ?おそらくは。
それとも子供ができてたのかなぁ?太眉髪フサフサ族との間に?

子供ができてなかったとしたら、セックスによる遺伝子の混入って…あるのかなぁ?セックスで中で精子出されると女側の遺伝子が影響されて変化するって
都市伝説みたいな話があるが、化学的根拠があるのだろうか?

461 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 14:32:04.67 ID:???0
色んな星を回って女と交配してたんだから子供もたくさん生まれてるっしょ
おそらく直接は銀の三角人は生まれなかったが
隔世遺伝で何人か銀の三角人の能力や容姿を受け継いだ子供は生まれてるだろう
そのうちの一人がル・パントーと

462 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 14:32:31.24 ID:???0
正直、どうでもいい

463 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 15:26:17.85 ID:???0
最初の銀の三角族のエピソードで、「その時生まれた子供が私」とラグトーリンが自己紹介してるが
彼女は遥か昔に予知夢を見て、未来を修正するために時空を超えてやってきたのだろうか?
別に不老不死とかじゃなくて、はるか古代で銀の三角族としての寿命を終えて死んだのだろうか?

しかし、銀の三角族の存在を消してしまったのでは、ラグトーリンも生まれないことになるパラドックス。

464 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 15:47:51.92 ID:???0
それは
「スサノオが勾玉を噛み砕いて産んだ天穂日命の子供が私なの」
「アダムは百三十歳で男の子を生みセツと名づけた。セツは百五歳になって、エノスを生んだ。
セツはエノスを生んだ後、八百七年生きて、男子と女子を生んだ。その末の娘が私なの」
と同じような意味で言ってるんじゃないか。吟遊詩人だし。

465 :花と名無しさん:2014/07/26(土) 15:55:39.37 ID:???0
STAP細胞はありまーす  て言うようなもんか

466 :花と名無しさん:2014/07/27(日) 02:08:32.17 ID:???0
泣きながら記者会見を受けるラグトーリン

想像出来ない…

467 :花と名無しさん:2014/07/27(日) 09:40:14.94 ID:???0
>>450
ヒトをポーに変えるものは遺伝子そのものとは限らないよ
ただの物質かもしれない
(例えばタンパク質であるプリオンみたいな)

何らかの物質(因子)が介在していると考えるのは自然だし
まぁ野暮な話ですが

468 :花と名無しさん:2014/07/27(日) 09:41:16.58 ID:???0
>>465
違うよ。
神話や伝承、伝説について、
小保方なんか引き合いに出すな。ムカムカする

469 :花と名無しさん:2014/07/27(日) 11:07:28.27 ID:???0
ラグトーリンの男のフリ方が容赦ねーな。瞬間移動繰り返してブッチ切りして逃げるとか非道すぎ。
せめて別れの言葉くらいくれてやればいいのに。さっきまで同棲しててエチもしてたのに。

470 :花と名無しさん:2014/07/28(月) 12:03:29.77 ID:???0
別にいいでしょ
ムモンダイ

471 :花と名無しさん:2014/07/28(月) 12:31:48.00 ID:???0
>>432
惑星規模で見れば個人の犠牲を伴ったハッピーエンドなんだろうけど
人間視点ではやっぱり救われなかった人は大勢いたと思う
特にセイの父親
あとあの惑星を再生することで、地球に将来的に良い影響があったのか?とか

472 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 01:59:07.70 ID:???0
マルゴちゃん、貞操の危機。
きょうだいのなかで一番勉強の成績がよいのもマルゴちゃんなことが判明。

473 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 08:09:14.63 ID:???0
>>471
気持ちはわからんでもないが
せせこましい・・・・・・

100人が100人すべてハッピー、
なんてユートピアを期待するなら、
何か他のものを読んだほうがいい

セイの父親も「救われなかった」とは自分は思わない
セイを育て、彼女が巣立ったことを知っている時点で救われている
もちろん異論はあってもいいけどね

474 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 08:57:49.81 ID:???0
>せせこましい・・・・・・


性格悪いw

475 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 09:49:53.31 ID:???0
「せせこましい」というより「欲張り」かな

476 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 10:32:40.26 ID:???0
少数派こそが救われないと民主的ではない、という不思議な教育の弊害だ

477 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 12:38:04.62 ID:???i
ハッピーエンドじゃなくて、納得出来る終わり方なら良いと思って読んでいる
登場人物の終わりも納得出来れば必ずしもハッピーエンドで無くても構わん

なので、スターレッドは特に文句無し

478 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 12:48:08.43 ID:???0
スターレッドはキャラの誰にも感情移入も共感も出来なかったせいか
後半目が滑る滑る
メッシュもフラワーフェスティバルもそんな感じで終盤目が滑った

479 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 22:43:41.40 ID:???0
フラワーフェスティバルの終盤は登場人物たちの間のあれこれが
劇中バレエのメロディに乗って次々畳まれていく快さを味わうものだと思った
ハッピーエンドのミュージカル映画みたいな

480 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 23:46:42.15 ID:???0
うせもの宿の「化粧落とし」っていう単語のセンスに驚いた
わざと……?
「つづく 息子もまたうせもの宿へ…?」ってアオリが入ってたけど
この母子の話は続かないよね
あと今は不動産登記法が改正されてるから
登記済証を盗んでも土地は売れないと思うけど、昭和の設定なのかな

481 :花と名無しさん:2014/07/29(火) 23:47:50.85 ID:???0
ごめん、盛大に誤爆

482 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 13:26:57.30 ID:???0
レッドは、、、主題の解決に意見感想が色々なる典型作品じゃない?
ソーゼツだもの

ボクは、哀しみに包まれる
でもより大きな幸せや、ポーよりもっとことばつよい永遠を感じさせてくれる
(ポーのばやい、トワは前提だしね)

483 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 13:51:57.90 ID:???0
>>478
へ〜そうなのか
自分はセイには特に共感しなかったが、
火星人たちの行く末やセイの友人たちには感情移入しまくりだった

484 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 15:07:41.11 ID:???0
ラストあたりの加速っぷりはなかなかトリップできたけど
十人十色だしね
共感できん人もいて当然

485 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 15:14:37.11 ID:???0
火星で唯一の繁殖可能な地下空洞クリュセを地球人の手に渡すわけにいかない
そこを失ったら俺達は終わりだ!
と叫ぶ黒羽が不妊のキャラだというのが切なくて、彼女の過剰なまでに男性的な言動にめちゃ感情移入した
彼女を好きな男もいたのにな……

486 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 16:03:07.55 ID:???0
黒羽はかっこうよかったね
サンシャインと源も
ラバーバも

487 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 23:50:33.68 ID:???0
>>485
クロバの考えは火星人に共通する認識で、
クロバの性や子供を持つ能力の有無とは関係ないと思う

不妊の男だって、クロバと同じことを叫ぶだろう

>>486
同意

488 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 23:52:29.26 ID:???0
妊娠能力のある火星人の女も、
受精させる能力のある火星人の男も、
すでに繁殖能力のない火星人の老人も、
まだ繁殖能力のない火星人の子供も、
たぶんクロバと同じことを叫ぶだろう

489 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 23:54:56.88 ID:???0
サンシャインって、金持ちおぼっちゃまのニートクズのアラフォー40歳でしょ。
ゴミクズじゃん。おまえだけ存在理由ねーしってゴミじゃーん

490 :花と名無しさん:2014/07/30(水) 23:57:47.01 ID:???0
>>487
そんなのわかってるよwちがうちがう、それを「黒羽が」言うのが切ないんだよ

491 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 00:15:03.95 ID:???0
だよね。>>487はちょっと行間読めない系w

492 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 00:27:58.46 ID:???0
あの台詞は黒羽じゃなくても、
火星人なら誰がいっても切ないと思いますよ

黒羽が不妊の女性戦士として登場した理由は、
個人的に不妊がどーしたこーしたではなく、
火星人全体の象徴じゃないのかなぁ

火星人も(地球人もだが)、
火星で生きるうえではクリュセがないと「不妊」という意味で

そういや、火星を離れればクリュセに固執する意味もないんだな
ふむ。

493 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 00:39:09.07 ID:???0
はいはい

494 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 00:40:30.37 ID:???0
ちょっとしつこいな
自分にはそう思えなかったからと他人の感想にいちいち訂正入れ続けるのやめなさいなw

495 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 00:42:06.70 ID:???0
おまえもね

496 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 01:14:39.52 ID:???0
スッゲーw

497 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 11:18:28.47 ID:???0
>>494
君や491さんもね

少なくても492は意見を書いてる
ただ揶揄してる491さんとは違うんじゃないか?

498 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 11:36:42.36 ID:???0
>>492
っていうか、火星人全体が「ミツバチ社会」みたいな全体主義だからでしょ。
生殖分担と、労働・戦い分担を、それぞれ別けても、全体として一つの群れで一つの生き物という意識で存在してる。

499 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 11:39:23.50 ID:???0
そのミツバチの女王がクリュセで、それがないと種が存続できない。
火星人も地球人も、その女王をかけて取り合って戦争してる。
それをセイだけが、クリュセで生まれるのはみんな火星人になると発見して、戦争やめてーと。

500 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 11:42:26.93 ID:???0
黒羽がいうから切ない
同感

確かに火星人共通って感想もアリだけど、黒羽の個性をより感受しよう、登場人物の多面性を掬おうとすれば、キャラクターの発することば自体に、象徴性も具体性も認めることになるんじゃないかな
読みての心理として

不妊の女性の叫び
っていうのは、男にとっても切なく読んでたよ

501 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 12:14:33.97 ID:???0
平行線なんだよ
「Aが〜〜というのが切ない」
「違う、Aじゃなくたって切ない、皆〜〜というはずだ」
「私はAがいうのが切ないと思ったんだよ」
「皆〜〜というはずなんだ、Aが特別なんじゃない、誰がいっても切ない」
最初の人は自分の感受性の話だが
それに異論述べてる人は客観的な事実を指摘したつもり&それを飲み込んでほしくてレスを重ねるから話が通じてない
最初の人はその客観的事実を踏まえて話してるんじゃないの

502 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 12:15:45.09 ID:???0
>>501
うぜえな
クロバじゃなくたって火星人なら皆切ないんだよ!

503 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 13:46:19.14 ID:???0
クリュセを失えば火星人全員が不妊になるんだから黒場の不妊なんか関係ない
不妊は火星人に共通の事情じゃないか
>>485は読解力が足らないんだよ
あと>>490>>494を百回読んでしばらくここへ来るな、スレの空気が悪くなる

504 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 16:07:58.68 ID:???0
生殖能力のある火星人と、クリュセに行こうが何しようが生物学的に不妊である火星人とは意味が違うでしょう
火星にいる限りはクリュセ行かないと妊娠は出来ないし、
火星から出れば妊娠できるだろうけど超能力を持つ火星人の子供は生まれないだろうけどね

>>503のうえから目線の物言いの方が空気悪くなるよ…
自分に反論する奴は来るな、ってのはやめたよ

505 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 16:09:47.48 ID:???0
やめたよ、じゃなくてやめなよ、でした
ごめんね

506 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 16:43:56.78 ID:???0
>>498
え、どこにそんな描写があった??

507 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 16:46:04.10 ID:???0
>>498
ミツバチみたいな役割分担なんてしてないと思うぞ

子供を産めない女性は、
若いうちは特にやることないから戦士になるってだけでは?
夢見たちは単純に予知能力が高い人ってだけだし

508 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 17:22:32.57 ID:???0
>>497
100年ロムってろw

509 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 23:38:14.39 ID:???0
>>508
なんで?

510 :花と名無しさん:2014/07/31(木) 23:48:15.82 ID:???0
反論や異論や意見を書けない人の決まり文句→ロムってろ

511 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 06:48:51.85 ID:???0
>510
1億年ロムってろw

512 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 10:37:55.43 ID:???0
100億年ロムってろw

513 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 10:44:41.38 ID:???0
1000億年ロムってろw

514 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 14:23:42.83 ID:???0
ここはマージナル 不毛の世界…
暑いもんなぁ氷室に氷切りにいきたい

515 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 15:31:51.82 ID:???0
神殿のエロキュスの義足は市民はどう思ってるんだろう
いつかジェフが暴露本書いたりしてな
ブール博士はロボットだから記憶は消せないだろうし

516 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 16:23:42.70 ID:???0
セイの可愛さから銀の三角あたりまでが萩尾望都の作画としては絶頂だったかな

以降はゴミ、とまでは言わんけどあまりに筆が硬くって、話の重厚化とあいまって肩凝るよ

517 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 20:48:28.05 ID:???0
シリアスにちょろちょろコミカルなシーンは入れて来るけど
最初から最後まで完全なギャグ漫画は描かないね
せいぜい20代半ばの作品くらいまでかな?

518 :花と名無しさん:2014/08/01(金) 23:38:22.11 ID:???0
そもそもギャグ作家じゃないからなぁ

519 : 【吉】 :2014/08/01(金) 23:55:43.27 ID:???0
 

520 :幾三:2014/08/02(土) 00:11:05.06 ID:???i
 

521 :雪国:2014/08/02(土) 01:50:51.30 ID:???0
 

522 :花と名無しさん:2014/08/02(土) 03:51:13.57 ID:???0
ぽーちねるかわゆい

523 :花と名無しさん:2014/08/02(土) 15:13:48.60 ID:???i
ギャグ漫画家だったら、こんなに長く描き続けるのは無理だったろうな

とっても幸せモトちゃんで、電車内で色んな国の言葉を話せるモトちゃんが
犬とまで話せてた場面が面白い

524 :花と名無しさん:2014/08/02(土) 21:12:18.24 ID:???0
モトちゃんなにげにハイスペックだよね。空も飛べるし。

525 :花と名無しさん:2014/08/02(土) 22:33:18.41 ID:???0
またブラッドベリの作品を漫画化してくれないかな。
霧笛、みずうみ、泣き叫ぶ女…どれも珠玉の作品で好き。
ブラッドベリではないけれど、マリーンも心に残る作品で何度も読み返している。

526 :花と名無しさん:2014/08/02(土) 22:49:51.10 ID:???0
>>523
あれもギャグではなく、コメディだものね

527 :花と名無しさん:2014/08/03(日) 02:13:22.19 ID:???0
残酷な神が支配するが面白かったから
萩尾望都の他の作品も読んでみたいんだけど
何が良いかな?

528 :花と名無しさん:2014/08/03(日) 10:08:47.48 ID:???0
ローマへの休日

529 :花と名無しさん:2014/08/03(日) 10:09:19.52 ID:???0
ローマへの道だw

530 :花と名無しさん:2014/08/03(日) 14:34:24.93 ID:???0
>>527
片っ端から読んでくことおすすめ

キャリアが長く作品数も多いから、中には好みじゃなかったり
古くさく感じるものもあると思う
でもそこでやめずに作者の全体像が見えてくるまで読みまくれば
何かしら得る所はある

531 :花と名無しさん:2014/08/03(日) 21:55:05.24 ID:???0
>>527
男が男にレイプされて精神病む話が好きならトーマの心臓お勧め
残神よりかなり宗教色とファンタジー色強いけど

532 :花と名無しさん:2014/08/04(月) 10:03:41.30 ID:???0
レス乞食きたー

533 :花と名無しさん:2014/08/05(火) 16:31:40.26 ID:6mXeUr5/0
その例えが分からん?

私なら銀の三角薦める

しかし、こっちはこっちで精神病むかな?

534 :花と名無しさん:2014/08/05(火) 18:09:43.74 ID:???0
つまらん上に改行アピール
なるほど病んでらっしゃる

535 :花と名無しさん:2014/08/05(火) 18:11:12.99 ID:???i
最新作→デビュー作→最新作よりひとつ古い→デビュー二作目・・・なんてどうかな

絵柄についていけないかもしれないが

536 :花と名無しさん:2014/08/05(火) 18:22:48.86 ID:???0
絵柄は銀の三角辺りが一番好きだな
適度に昔の絵柄が残ってて、程良く劇画チックになってる

537 :花と名無しさん:2014/08/05(火) 19:26:27.80 ID:???O
自分は図書館でポー→マージナル→購入で11人いる!→購入で残神だったかな。

…残神は長くて苦しい物語だから挫折しそうだった。最近の完結作であるバルバラ異界が絵柄もそう違わなくていいと思うよ。

538 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 00:43:37.79 ID:???0
残神の次に読むなら「訪問者」が一番無難な気がする
萩尾さんの物語りの旨さを堪能できるし、あんまり少女マンガっぽくなくて万人受けする内容

539 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 06:51:44.34 ID:???i
「訪問者」は「トーマの心臓」の後が良いのでは
トーマの心臓でオスカーと父の現状が分かるが
「訪問者」は結末が分かっていて読むほうが味わい深いと思う

540 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 08:56:40.46 ID:???0
どっちが先でもいいよ。

自分は「訪問者」読んでからトーマに興味を持ったクチだけど、
それでも充分味わえた。

541 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 13:00:18.16 ID:???0
トーマの心臓は人を選ぶからなぁ。私はピンと来なかった口なので、萩尾望都の入門としは、訪問者のほうをお勧めするなあ。

542 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 14:10:14.78 ID:???0
ありきたりだけど、ポーが無難でしょう
ポーの一族をオススメします!

543 :花と名無しさん:2014/08/06(水) 14:53:57.97 ID:???0
トーマはあの年代特有の瑞々しさとかキラキラ感が
他の作品よりも特に際立ってる気がする

成人してから訪問者を先に読んで次にトーマの順だったせいか
オスカーにしてもユーリにしてもオヤゴコロの目で見てしまう自分がイヤだ

544 :花と名無しさん:2014/08/07(木) 16:10:24.66 ID:???0
「バルバラ異界」実写化するとしたらキャストは?

ヨハネ=市村正親とおもたが雷ジジかもだな
度会は髪型キムタクだろうけどメンタルはゴロちゃんか?
異論は認める

545 :花と名無しさん:2014/08/07(木) 19:06:18.94 ID:???0
>異論は認める

かまって欲しい人の常套句





その、かまってチャンに釣られたバカ→>>545

546 :花と名無しさん:2014/08/07(木) 19:08:07.49 ID:???0
昔、サスペンス劇場でモードリンを映像化してたけど
もっさりして違和感ありありだった記憶

547 :花と名無しさん:2014/08/07(木) 20:26:37.21 ID:???0
モードリンって時計の?
あれは漫画の少女の表情がちょっと独特だから実写はちょっとあれだね

548 :花と名無しさん:2014/08/07(木) 20:34:48.42 ID:???0
これだな

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/21098_201004281130.html

549 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 02:24:19.01 ID:???0
くだらない実写なんかするなら
いっそNHKで人形劇の方がまだいいわい。

550 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 02:30:54.06 ID:???0
未見だけど、11人いる!も何だか凄かったそうだしねえ

551 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 03:13:18.70 ID:???0
人形劇は大河ドラマと同じぐらい金かかるらしい
NHKしかできないわけだ
ちなみに大河ドラマの制作費は普通の民放ドラマの二倍

552 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 03:29:03.50 ID:???0
11人いる! は途中で完全に先が読めてツマらなかったよ

553 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 08:01:36.68 ID:???0
かなり昔だが、ポーの一族がラジオドラマ化されて聴いていたけれど、
エドガー役が余りにも棒読み下手すぎて、泣けた。

554 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 10:16:27.54 ID:???0
萩尾作品の映像化や劇化はなんか無理ありすぎるんだよねー
あまりにも現実離れした設定だからビジュアルでまずガッカリして衝撃くらう。

アン・ライスみたいにインスパイアされて作品として昇華されるほうがずっといい。

555 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 10:44:03.18 ID:???0
アン・ライスは別に萩尾望都の影響受けてるわけじゃないよ
よく誤解されてるけど

556 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 13:30:14.47 ID:???0
百億の昼と千億の夜にイスラム教の神や預言者がでてこないのは正解だった

557 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 15:55:29.37 ID:???0
それって正解不正解で論じる要素かね

558 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 17:15:16.04 ID:???0
正解と不正解とを明確に分けたい人にとっては論じたくなる要素なんじゃないすか?

559 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 18:11:23.21 ID:???0
>>552
実は大学のテストがオチだろうと予想した人は多かっただろうけど
11人目が誰かを序盤で当てた人は少なかったんじゃないの?

560 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 18:29:01.96 ID:???0
>>559でもさ、結局>>552みたいなこと言う人って「後出しジャンケン」だからw

561 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 21:02:58.56 ID:???0
AWAY面白いね
マルゴも2巻からぐっと面白くなってきたけど、もっと面白い
先が楽しみ
どうやって解決していくのか途方もないけど、こういうベタなSFはいいね

562 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 22:17:20.54 ID:???0
萩尾さんのSF漫画読んでると
ほんとにSF好きなんだなって画面の端々から感じる
残神のあとでバルバラ始めたときは
細かなガジェットを楽しんで描いてそうで面白かった

563 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 22:54:45.86 ID:???0
Sf苦手とか、初心者にもおすすめ出来る作品だよね
正直バルバラとか銀の三角とかは人に薦め難い作品だけど
マージナルとかこういうのはわかりやすくていい
バルバラも面白いんだけど、最後の方がぐだぐだしてた感じがするし
萩尾作品が好きって人でないと受け入れられにくそう

564 :花と名無しさん:2014/08/08(金) 23:29:39.88 ID:???O
∀ガンダムの小説版挿絵が萩尾先生なんですが、どういった経緯でそうなったかご存知の方はいらっしゃいますか?
ググったら、富野由悠季監督のインタビューが出て来て「監督自身が強く希望して萩尾先生に依頼した」ということが分かりました。

富野監督が萩尾先生を高く評価したきっかけが知りたいのと、
最近「マージナル」を久しぶりに読み返したらいくつか∀ガンダムを思わせる設定があって、富野監督はマージナルを読んで影響を受けたのでは?と思ったので…。

565 :花と名無しさん:2014/08/09(土) 03:12:42.37 ID:???0
>>563
バルバラはキリヤと時夫さんに感情移入してると
辛いんだよなー
時夫さんはたしかにだめ親父だけど
なんとか関係を再構築したいと必死で
あと少しでキリヤに届きそうだったと思うとつらい。
でもやり直した世界ではどーにかできたから
まだいいほうか?

566 :花と名無しさん:2014/08/09(土) 10:16:30.92 ID:???0
えー キリヤを助けてくれって行動しても、結局キリヤは永遠に手の届かない世界に行ったし
あの関係は切なかったなー 手に入れたキリヤは別人なんだしさ。

ライカは最初はモブのブスとして登場してたのに、途中でアオバを死なせる流れに変えたから?
ヒロイン役に出世して顔が激変してカワイくなったのがワロタw

567 :花と名無しさん:2014/08/09(土) 12:22:21.43 ID:???0
>>564
萩尾さんが挿絵仕事を引き受けた理由は以前言ってたけど、富野監督の方は分からないな
多分富野に詳しい人がいるスレの方が何かわかるんじゃないか?
∀は確かに萩尾さんのSF読んでる時と同じような感覚があって面白かった

568 :花と名無しさん:2014/08/09(土) 17:01:08.63 ID:???0
富野監督のレコンギスタのPV見てたら
このノリで11人いるのアニメを見たいなと思った
なんかジブリっぽい

569 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 02:34:14.76 ID:???0
>>568
ちょうど昨日スターレッド読んだんだけど、ジブリ(というか宮崎駿)を思い出してしょうがなかった
スターレッド、久々だったけどちゃんと作りこんだお話だった
今まで他の作品より軽く見てたのが申し訳ない気持ち

570 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 09:38:24.63 ID:???0
それが再読の楽しさだよね。
時間を置いて何度か読むと、読むたびに少しずつ深く読めるようになる自分に気づく。
小説でも映画でもなんでも。

571 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 13:12:43.95 ID:???0
>>556
それは原作の天才・光瀬龍が書いてないからで、萩尾先生の選択ではないよ
もし書かれていたら、イスラム教はキリスト教より高圧的で生々しいから、話がくどくなった気がする
イスラム教については私個人的なイメージだけどさ

572 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 20:10:32.66 ID:???0
>>569
へー。どのへんがジブリ(というか宮崎さん)なの?

>>571
イスラムを排したのは特に意味はなく、
主題がズレる、
あるいは誤解・曲解が増えるから除けたってだけじゃないかなぁ

573 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 20:41:42.33 ID:???0
単にイスラムはやばいから外しただけじゃないの
まあ小説でイスラムの神や予言者が書かれたとしても
どのみち漫画には出せないけど

574 :花と名無しさん:2014/08/10(日) 20:46:42.55 ID:???0
同時期のイヴでマホメットがホモに描かれてましたがな

575 :花と名無しさん:2014/08/11(月) 00:24:19.47 ID:???0
ヤバいことなんてないよ
ただ日本人に馴染みがなさすぎることと、似かよった宗教の対立を作品設計に組み込むでブッダとイエスにピントを合わせられなくなるから外したんじゃない?
作品内のキリスト教や仏教の設定からしてトンデモなんだし、そこはライトに漫画の範疇で、ってことでしょうね

576 :花と名無しさん:2014/08/11(月) 00:24:47.83 ID:???0
組み込むで→組み込むことで

577 :花と名無しさん:2014/08/11(月) 16:37:23.59 ID:???0
>>573
別に宗教がテーマじゃないんだから、
イスラムを出す必要はないでしょう
イエスとシッタルダがいれば十分

578 :花と名無しさん:2014/08/11(月) 21:09:05.97 ID:???0
土着の神々と「シ」の手先となった神仏の対立がテーマじゃなかったっけ
「シ」がムハンマドを送り込んだとしてもおかしくないような

579 :花と名無しさん:2014/08/11(月) 21:09:44.48 ID:???0
そう
誇大設定の詰め込みSFなんだから、イスラムをスルーして当然
イスラムを「危険」なんて浅く云う輩もいる訳だし、自らピント合わせを難しくする愚を犯す作家ではない

580 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 00:25:24.21 ID:???0
>>574
新装版ではまったくの別人に差し替えられてるよ
やっぱり今のご時世出しちゃ駄目なんだね

581 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 02:40:46.91 ID:???0
所詮敗戦国

582 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 16:50:22.50 ID:???0
>>580
え、そうなんだΣしらんかったー捜してみようw

AWAY面白かった。河津が一番かっこよく見える…

583 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 16:54:14.70 ID:???0
マルゴでも一番かっけーのがナヴァルの王子
イケメンはろくなのがおらんというのが萩尾先生の結論なのだろうか

584 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 19:10:23.13 ID:???0
イアン「……」

585 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 19:52:39.31 ID:???0
AWAY、原作読んでないけど、どう考えても文明衰退エンドしか想像できない。

食料・燃料尽きて江戸時代レベルの自給自足体制に→赤ちゃん次々送られてくるが全員まかなえない→人口減少→
18で成人するまでにロクな教育されずHOMEへ→HOME側でも文盲世代が増えてテクノロジー衰退→
HOMEとAWAYの文明レベルが同じく衰退して釣り合う→異性人の干渉終了で元の世界復帰。またイチから文明構築。

586 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 21:17:07.50 ID:???0
>>583
王子的アンリが本当に顔だけのしょうもない男だから余計にね

587 :花と名無しさん:2014/08/12(火) 21:50:42.83 ID:???0
イアンはまごうことなきろくでなしだと思うわ−

588 :花と名無しさん:2014/08/13(水) 16:04:55.91 ID:???0
>>580
マジっすかΣ (゚Д゚)
じゃあローマ法王の棺桶シーンや、ジャスティンのヒットラーネタも
描き変えられてる可能性ありだな

589 :花と名無しさん:2014/08/13(水) 20:08:01.31 ID:???0
でもナヴァルも史実だと今後、
けっこう変わりそうでない?

590 :花と名無しさん:2014/08/14(木) 07:52:10.90 ID:???O
成人後のナヴァルの王子がYOUの別冊付録で披露されてたけど手足ぐーんと伸びてまあ一応イケメンと呼べる容姿になってたよ。

591 :花と名無しさん:2014/08/14(木) 14:34:42.81 ID:???0
いや、容姿じゃなくて
変わりそうだというのはマルゴとのアレコレが

592 :花と名無しさん:2014/08/14(木) 17:22:01.86 ID:???0
>>585
佐藤史生氏の未来ものに別の経過で人類の進歩が後退した設定のがあったが
それなりに楽しくやっていたよ。

593 :花と名無しさん:2014/08/14(木) 21:17:55.24 ID:???O
>>591ああ、なるほど。そちらの意味でも萩尾版ナヴァルの王子になるんですかね。

594 :花と名無しさん:2014/08/18(月) 11:12:56.30 ID:???O
YOU読んだけどマルゴ可哀想に…しかしすぐに反撃くらわすあたりカトリーヌさん似のたくましさにビビった。

595 :花と名無しさん:2014/08/19(火) 19:33:33.67 ID:???0
そのたくましさが悪女って評価になったんだろうな.

596 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 00:52:38.08 ID:???0
ばらの花びんのミシェルのかまってちゃん具合が凄い

597 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 01:05:22.21 ID:???0
萩尾さんの描く主体的な(主人公としての)女キャラってたくましいよね
愛だの理想だの厭世観だのに囚われて滅んでもいいのヨヨヨ的な自己陶酔がなくて生命力に溢れてる
マルゴちゃん可愛いというかあっぱれというか大好き

そういえばバルバラの十条の奥様というかマリエンバートも
あんだけ老女として辛酸舐めつくしながら
かつての恋人と対峙して「どうして!?」とイキイキとなじる様がかっこよくて可愛かったなー
さらにそのあと若返りだの魂の永続性だの一顧だにせず「一回きりの人生を生きるのが大事」と言い切って素敵だった

598 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 02:51:41.45 ID:???0
>>597
わたしもマリエンバート好きー

最初はヒスばあさんと思って怖かったけど
旦那に捨てられ叔母に裏切られ
立ち直ったと思ったら子供も孫もああじゃ
哀しくもなるわ…

エズラとの誤解がとけてすっきりしたんじゃろう…

599 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 16:03:00.47 ID:???0
いや、何がびっくりしたかって、若返ったと理解したとたん、服と靴買って目をつけてた男とセクロスに持ち込む素早さだわ。
自分だったら、「え?え?ナニコレ?どして????」と、パニクってホテルの部屋で引きこもって時間切れになる自信あるわ。

600 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 16:44:46.73 ID:???0
あれ別人格

601 :花と名無しさん:2014/08/20(水) 17:33:20.87 ID:???0
私はそこに十条の奥様の抑圧された来た何かを感じたかも。茶菜さんへの呪縛も実はかなりなものだったのではないか。

表面上仲良し親子だったけど、弱い子(青葉)を生んでしまって母にすまなくって、とは普通の親子関係なら思わないんじゃないかな。

娘に心臓を食べさせるほどの狂気?と、マリエンバードのハイ状態は、表裏一体なのかもしれない。

602 :花と名無しさん:2014/08/21(木) 08:16:40.54 ID:???0
抑圧されてたとしたら、セックスへの欲求かしらね。 イケメンとの。
若い頃は茶ナ産んだらポイ捨てされてショックでしばらく男はイランになったろうし
立ち直って再婚した相手は、見た目がしょぼくれたオッサンだし。性格とか誠実さとか内面で選んで再婚したんだろうけど
やっぱ若い頃のイケイケ時代に付き合ったイケメン路線が忘れられんわ!と。

603 :花と名無しさん:2014/08/23(土) 11:48:02.62 ID:???O
時夫さんがマリエンバートの正体知らないまんまで良かったなぁと読み終わった後に安堵しちゃったよ。

604 :花と名無しさん:2014/08/23(土) 19:49:24.19 ID:???0
ときおはエズラの最期の夢で、マリエンバートを「妻だ」と紹介されていた。彼女の正体には気がついたと思う。

605 :花と名無しさん:2014/08/24(日) 20:23:41.63 ID:???0
マルゴ
スペインにいったエリザべトが亡くなったけど
ヴェルディの「ドン・カルロ」・・・こんだけわけわかめな親子のとこに行ったら寿命縮まるわ。

606 :花と名無しさん:2014/08/27(水) 21:35:13.35 ID:???0
>>604
気がついていても、現実を認めたくなくて、エッチな思い出と奥さまとの統合を脳が拒否すると思うw

607 :花と名無しさん:2014/08/28(木) 02:39:32.38 ID:???0
くどいようだがやはり時夫さんと
マリエンバートは…した…のかな…

608 :花と名無しさん:2014/08/28(木) 02:49:14.78 ID:???0
>>607
目覚めた時夫が裸でベットで寝てたし完璧やっちゃってるでしょ

つか直前に息子相手に後悔してる、父親としてやり直したいって言っといて
ほいほい誘われて女と寝る時夫は駄目親父過ぎ
ほんと驚きのレベルだよ、電車に乗ってて言って降りてすぐにだものw

キリヤは父親に言われた言葉を思い出して夢に見たり苦しんでるのに
なんだろうこの親子の気持ちと行動の落差w

609 :花と名無しさん:2014/08/28(木) 09:34:37.34 ID:???0
そこ? 男っていくら悩んでることがあっても、目の前に美人がいて誘われてて酒が入れば自動的にやるでしょう。
悩みが深ければ深いほど、酒入って理性飛べば性欲の勢いに逆らえないしさ。
「恋する目」で奥さまを見つめたわけだし、その時にはフォーリンラブモード覚醒で入れ込んだんでしょう。

キリヤはまだ若くて道程だから、大人の男が酒と性欲でひとときの現実逃避するという解消法を知らないのでしょう。

610 :花と名無しさん:2014/08/28(木) 10:16:59.87 ID:???0
やっぱり道程はダメね、道程は

611 :花と名無しさん:2014/08/28(木) 11:50:32.31 ID:???i
高村光太郎「すみません」

612 :花と名無しさん:2014/08/30(土) 01:03:59.11 ID:???0
バイかあ…

613 :花と名無しさん:2014/08/30(土) 17:14:23.03 ID:???0
メッシュで、姉にコンプ持ってたロッカー好きの女の子
初読時では未遂に終わったのかと思ってたが
もしかして最後までやられてたのかな
でなけりゃ一度は惚れた男があんな死に方して、喜ぶとも思えないし

614 :花と名無しさん:2014/08/30(土) 17:58:59.45 ID:???0
えーっ、喜んではいないでしょう……なんでそんな読み方に?
茫然としてるんじゃん?

ただ、男が死んだことに茫然というよりは、
あくまで自分が原因であることに気付くことなく(だから)よい子でいられるという、
姉の人間性に対しての茫然のほうが大きいけれど。

615 :花と名無しさん:2014/08/30(土) 21:22:54.89 ID:???0
ねえさんが殺してくれて感謝してるとか言ってたような
自分もあれは最後までやられたように読めた
イレーネの驚き方が深刻だったし メッシュに上書きたのむあたりもタダゴトではない気がしたから

メッシュってシビアな話はとことんシビアだと思う

616 :花と名無しさん:2014/08/30(土) 21:36:54.22 ID:???0
最後までって、「俺にもはやくやらせろ」って子分のブサイクがせかしてたじゃん。
もちろん、本命がやり終わって、早く俺もやりてーという状況で。
それで、ああ、本命にはレイプされ終わってて、子分にやられる直前の状況にメッシュ乱入という時系列で理解したけど。

617 :花と名無しさん:2014/08/31(日) 03:16:46.69 ID:???0
あの話しんどかったな。
でもメッシュが慰められるまでに
成長してたのもなんとも。
彼女も姉への葛藤が消えたし
一応ハッピーエンド?

618 :花と名無しさん:2014/08/31(日) 19:25:07.38 ID:???0
トーマの心臓のインスパイアといや森博嗣の小説版とか金子 の映画とかあるけど宮部みゆきの「ソロモンの偽証」もそうなんかなとおもた。

619 :花と名無しさん:2014/08/31(日) 19:55:50.38 ID:???0
>>618
だとしたら相当ブラックなトーマ...

620 :花と名無しさん:2014/09/02(火) 17:19:12.07 ID:???0
一番オトコ前の河津があんなルックスなのは
普通にしたらカッコ良すぎてほかのキャラを食っちゃうからだよね…
でもせめてグランパ一族並位にしてあげても…(笑)

621 :花と名無しさん:2014/09/04(木) 08:30:18.46 ID:???0
>>620
河津といえば言動が荒川弘みたいな
・・そういや「百姓貴族」で百姓火星移住計画ってのを..

622 :花と名無しさん:2014/09/05(金) 19:12:22.86 ID:???0
やんちゃ火星人「死ねこの地球野郎!」

623 :花と名無しさん:2014/09/06(土) 18:31:11.10 ID:???0
割と初期のギャグ風味の作品も好きなんだけど
赤っ毛のいとこは何処が面白いのかさっぱり分からない

624 :花と名無しさん:2014/09/06(土) 18:42:19.82 ID:???0
のえるは万事自意識過剰なヒロインを相対化する存在なんだよ
のえるは彼女を特別視しない、もちろん疎まない
美人で成績良くてモテモテで自分の両親にもかわいがられて羨ましいとも思わないし
親に置いてかれても大事な時に倒れてもモテたと思った男に別にモテてなかったのも特に憐れまない
自分の万能感というか世界の中心にいる感じは幼児なら誰でも持ってるけど
この幼児性をずっと引きずったままヒロインはのえるに出会った
「マリーン」のディディはものすごく辛い感じで思い知らされたけど
このヒロインはとても穏やかに幼児性と決別することができてよかったね

そしてヒロインの名前がさっぱり思い出せない…まり?だっけ?

625 :花と名無しさん:2014/09/06(土) 19:34:23.70 ID:???0
メッシュ…メッシュ…メッシュ…



ウメッシュ!飲みてェ!!

626 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 04:10:32.75 ID:???i
>>623
マックスファクターサッサッサッ

627 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 11:17:52.97 ID:???0
赤ッ毛のいとこ最終話読んでようやくタイトルの意味知った時はちょっと感動した

628 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 14:34:15.85 ID:???0
>>623
読んでわからないんならしょうがない

自分は萩尾コメディの中では一番好きだな
3月うさぎとかのほうが苦手

629 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 22:09:11.12 ID:???0
赤っ毛のいとこは肩の力抜けてるところが好きだな
何週も回って「ここではないどこか」シリーズに還ってきたような感じがする

630 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 22:19:14.75 ID:???0
コメディは3月ウサギが一番好きだなあ
キャベツ畑の住人とかはあんまり面白いとは思わなかった
男キャラが馬鹿やって、女キャラは真面目に振り回されるとか
そう言うのが好きなのかも

631 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 22:34:33.02 ID:???0
3月ウサギは誤植だと思うけど
ウサギを「ジュースにする」ってのがわからなくて、ウサギをミンチにしたスープみたいなのか、外見からのイメージで白くてふわふわしたミルクシェーキみたいなものか、数年悩んだ

632 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 23:30:41.75 ID:???0
えええ 一番好きって言うなら精霊狩りだわー  あの主人公のビッチ女の生き方が大好きだった小学生の自分w
その後の家庭回帰展開には不満だったわ…

ええ。吾妻ひでおのやけくそ天使がバイブルですわ。あのくらい破天荒でクソミソめっちゃかしっちゃかするヒロインが
一人くらい存在してもいーと思うのよねー

633 :花と名無しさん:2014/09/07(日) 23:54:44.67 ID:???0
>>631
イメージ豊富だなw
うさぎをぞうきんしぼりにする絵しか浮かばんかったw

634 :花と名無しさん:2014/09/08(月) 00:00:24.05 ID:???0
ここで摩夜峰夫の「ミカジューひとつ」を思い出してしまう
(アニメ版のお色気解釈じゃなくて原作)
…ウサギのジュースもあの製法だよねと普通に受け取って読んでた

635 :花と名無しさん:2014/09/08(月) 02:39:27.30 ID:???0
>>632
精霊狩りは異端者排除って
暗くなりがちなテーマをあっけらかんと
描いてるのがすごいよなー

636 :花と名無しさん:2014/09/08(月) 09:01:59.20 ID:???O
>>634自分も先にパタリロ読んでたから同じように考えてたw
そしてポー読んだ時はクックロビン音頭がちらついてしまった…真っ白な状態で読めた人が羨ましい

637 :花と名無しさん:2014/09/08(月) 09:14:57.27 ID:???0
コメディもいいけど、
シリアスな作品内のちょっとしたギャグが好き

「あれはネコだ」とかw

638 :花と名無しさん:2014/09/09(火) 16:59:36.16 ID:???0
ヱヴァQの渚カヲルの最後の台詞「自分自身も書き換えて」っての「バルバラ」思い出した。
でもカヲルの外見はソルジャー・ブルー。

639 :花と名無しさん:2014/09/09(火) 23:01:23.57 ID:???0
似てねぇ

640 :花と名無しさん:2014/09/10(水) 11:45:03.00 ID:???0
三原順のはみだしっこに「コックテール」の作り方のってたような。
鳥を一羽丸ごミキサーにかけて…と。 あやうく信じそうになった。

641 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 01:14:37.73 ID:???0
しばらくYOU読んでなかったんで
昨日本屋行って驚いた。
マルゴ、いつの間にあんなこんな…

642 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 14:30:23.94 ID:???0
マルゴ、ギースにレイプのこと打ちあけられないんだね。
まぁ話の都合上かもしれんが
ギースの破滅を恐れているのかな
ギースがアンリのこと認めれば認めるほど辛いだろうね

643 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 14:47:06.11 ID:???i
ギースってw
ギニュー特戦隊みたい

644 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 15:02:42.79 ID:???0
ノストラダムスの大予言の時点では
恋人→ギーズ
結婚する相手(夫)→ナヴァルは分かるけど
敵→兄だとは思わなかった

まあそりゃ、アンリという名を考えれば
彼しか残らない訳だけど

645 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 15:41:41.39 ID:???O
いちおう他にコンデ公の息子アンリもいるよ。

彼はプロテスタントだからナヴァルと一緒にマルゴ達カソリックの敵になるってことなのかなーと思ってたけど予想を上回る展開だったわ。

646 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 15:45:45.82 ID:???0
アンジュー公の本命はマルゴなのかギーズなのか

647 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 19:28:43.26 ID:???0
本命ギーズに邪魔なマルゴをピーした、んじゃね?

648 :花と名無しさん:2014/09/13(土) 20:35:14.11 ID:???0
なにげにアランソン公が気の利く男になっててわろた

649 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 08:12:40.32 ID:???0
百億の昼と千億の夜読み終わったんだけど
大体のことはなんとなく分かったけど(多分)
阿修羅はこれからどうなるの?
一人ぼっちだし、なんかえらく救いようのないラストだな…

650 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 08:13:44.06 ID:???0
ああ、ていうかこれ原作があるんだっけ
そっち読めばもっと作品の理解が進むかな?

651 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 09:03:33.67 ID:???0
たぶん答えは誰にもわからんよ

652 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 09:57:49.79 ID:???0
>>649-650
阿修羅はこれから新たに百億の昼と千億の夜、闘い続けるんですよ
救いがないからといって、
生命は生きることをやめられない(たまに、やめる人もいるけど)

原作はカタカナ攻撃に耐えるのが大変w

653 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 10:07:20.98 ID:???0
阿修羅王は闘うことだけが自己の存在意義の人だから、この先も永遠に戦い続けるでしょう
どっかで紛争があれば、すわっ!イエスの陰謀だっ!とか、で参戦して大暴れ。
ところでギャラはどっから出てるのかしら。

654 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 10:10:21.82 ID:???0
阿修羅王で思い出したけど、「あずみ」って阿修羅王のオマージュだよねー
服装がまるっきり同じだし、髪も同じくポニーテールw
使命を離れ、己の心のままに敵を求めて戦い続ける不老不死少女ってか?

655 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 10:16:43.70 ID:???0
原作の光瀬龍は、ああいう、救いのまったくない展開での
>生命は生きることをやめられない
を繰り返し繰り返し書く人で、「救いようないラスト」という解釈で合ってる、たぶん

阿修羅は戦い続けた果てにとうとう「味方ゼロ、そして敵は実は居ない」というところに辿り着いてしまう
ラストに示唆されていた「この宇宙全体の完全な滅びそのものが何者かによる実験」だということは、
阿修羅がただひたすら存在し続けることそのものが闘いの方法であって
閉鎖環境内のエネルギー均衡の観点から言うと、死んで消えてもオリオナエやシッタータ(だったもの)は存在している
ということはいまだに阿修羅の長い長い戦いの同志であり続ける
もちろん今までに死んでいった沢山の阿修羅の軍勢も、そして殺し合った敵の軍勢も

無くならないなーなんだこれ…と訝しがられている実験に予想外の結果を齎す反乱の戦いは始まったばかり

656 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 10:57:09.19 ID:???0
原作の小説は読んでないんだけど
シッタータが目覚めた時にサイボーグになっていたと言うのはマジ?
ネタ?

657 :花と名無しさん:2014/09/14(日) 11:16:18.28 ID:???0
うーん「いつからか」は明言されてないね
そもそもシッタータがこの世に存在を開始した時は生身で
女との間に子を成したという史実=記憶が事実かどうかも確かじゃないし

658 :花と名無しさん:2014/09/15(月) 01:09:44.47 ID:???0
エえええええ シタルダってサイボーグなのー

そのうちペットボトル目になって儀体になるわけねー
元から儀体の阿修羅王と、チームになったり、スタンドアローンで敵対したりで
自走式知能態の戦車に乗って出撃するオチ〜?  いやーん。 ネットの海は広大だわー

659 :花と名無しさん:2014/09/15(月) 01:27:23.63 ID:???0
環境に適応して身体を作り替えるというネタも光瀬作品の定番なんですよ

純正人間だけど水中に適応して生き延びるためにエラ呼吸とか
背中から葉っぱ生やして光合成とか、巨大ザトウムシみたいになってたり胞子で増えようとしたり
こう書くとギャグに思えるけど
小説内ではただひたすら人間の死に絶えた荒廃世界の寂寥感が強調されてせつないったらない
(こういうネタは、上田早夕里が光瀬の系譜に連なると思う)
萩尾さんはこのビジュアル的にギャグになりそうなところを非常にうまく処理したと思う

660 :花と名無しさん:2014/09/15(月) 10:28:32.90 ID:???0
>>656>>658
他の二人もそうだし、イエスもそうだよ
漫画の中でも、
阿修羅が自分たちが「サイボーグ」であることを示唆した台詞があったでしょ

>>659
百億の場合は、転輪王の意志によるサイボーグ化
(といっても転輪王がどっかの実験室で改造したわけではないと思われ)

661 :花と名無しさん:2014/09/15(月) 15:01:55.84 ID:???0
>>656
シッタータがおりおなえの脳を電極で活性化して情報取り出すとか加速装置とかあるわw
>>658
アニメの攻殻は押井監督の時点から百億の影響ありありだもんな。現行の原作単行本解説参考。

662 :花と名無しさん:2014/09/15(月) 16:24:13.19 ID:???0
マルゴのお兄ちゃん可愛い優しそうな人と出会えてよかったね

663 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 11:22:06.61 ID:???0
>環境に適応して身体を作り替える

デビルマンが元ネタなのかなあ
どっちが先だろう
原作のナウシカもそんなオチだったけど

664 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 11:30:29.61 ID:???0
>>663
光瀬のSFはだいたい1960〜1970年代だね

665 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 11:47:48.50 ID:???0
昔のSFやファンタジーに多い設定だよね>身体の環境適応変化。
アミガサタケとかw

666 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 17:59:10.90 ID:???0
攻殻に百億の影響なんてあったっけ
素子は幼少時に大怪我をして全身義体になった設定だと思ったけど
まあそれも環境に適応と言えば、言えるけど

667 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 22:40:43.34 ID:???0
一応「転輪王」と「シ」(とその一味?)は残っているんだっけ?
それと「帝釈天」と「梵天」


いづれも漫画のこと限定で
小説はもう綺麗に忘れてしまったw

668 :花と名無しさん:2014/09/16(火) 23:11:20.09 ID:???0
宇宙戦艦ヤマトの小説版ですかな?

669 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 09:25:35.87 ID:???0
仏教用語でフト思い出した。スレチなんだけど

攻殻のバトーが  外国人でバトーなのか、日本人の「馬頭」さんなのか、10年くらい悩んでるんだけど、どっちなんだろ?

670 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 11:43:44.40 ID:???0
阿修羅たちは環境に適応変化などではなく、
サイボーグ化なのだが

671 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 11:48:55.86 ID:???0
>>670
適応するための変化としてのサイボーグ化なのだが

光瀬作品でも二種類あるよ
一個体ずつ完結してるサイボーグ化と
そのまま繁殖していけるサイボーグ化
百億は前者

672 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 12:21:51.31 ID:???0
日本もどうせ飾りなんだから天皇をサイボーグにしちゃえばいいんだよね。
元号変わるのがクソうぜぇ。
永遠に生きて正月に手ぇ振ってろ。

673 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 12:38:16.24 ID:???0
気持ち悪いのが湧いてるな

674 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 13:23:42.99 ID:???0
百億は昔読んだことあるけど、ああ…無情…な感じだった
悲しい最後だね、阿修羅が一人きりって

675 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 14:14:40.91 ID:???0
あのラストシーンは
ヘリオ・セス・ベータ型開発が完了した状態の世界?

676 :花と名無しさん:2014/09/17(水) 21:27:48.55 ID:???0
>>669
ピクシブ百科事典より
>「クサナギ(草薙の剣)」「フチコマ(斑駒)」など、諸星大二郎の
>「暗黒神話」へのオマージュで名前が構成されているそうである。
>なので、バトーは「馬頭星雲」の筈。

そういえば暗黒神話もタケルが56億xx年後の未来で一人ぼっちエンドだな

677 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 07:59:48.56 ID:???0
>>671
自然な変化ではなく、
サイボーグ化かどうかを問題としているのだから、
繁殖能力の有無はここでは関係ないのでは?

678 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 11:24:48.06 ID:???0
>>677
「そういう種」として固定しているのと、「それ一体」であるのは違くない?

679 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 11:59:49.88 ID:???0
>>676
うおおおおおおおお ありがたい。 10年来の謎が解けましただわよ。

サンクス。

680 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 14:21:30.47 ID:???0
一人でも阿修羅王はサイボーグの体と精神力でなんとかなりそうだが
暗黒神話のタケルは一人で草木もない地球でどーすんだと思った

681 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 14:27:43.33 ID:???0
>>680
弥勒になったかもしれないってあったけど、不死身の怪物以外は命の滅んだ世界で
どう弥勒になれってんだよとツッコみたくなったw

682 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 14:37:02.80 ID:???0
>>681
本人の魂を救済するという意味でww

683 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 14:50:34.54 ID:???0
当分餓鬼を食いつないで生きていく

684 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 15:33:21.01 ID:???0
やっぱ、イチから天地創造しないといけないんじゃないの?
実験しながら塩基配列工夫して、できあがった生物みて「あーこれ違うわー」とか
神になるわけですよ。

685 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 19:20:00.97 ID:???0
それどんな火の鳥w

686 :花と名無しさん:2014/09/18(木) 19:43:02.07 ID:???0
武は弥勒になったから不死身なのでは?
生物が滅びて酸素もなさそうな地球で生きてるし

687 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 19:45:10.38 ID:???0
いつのまにここは諸☆スレにww おらもぱらいそいくだ!
百億は最後の言葉であの場所がディラックの海から帰還した直後の終末なのか転輪王によって運ばれた始まりの地なのかあいまいなんだよな・・

小説新潮にしゃばけ漫画
畠中さんは昔プチフラワーに浮世絵風漫画描いてた人。。で正しいのかな?
漫画も再販してほしいものだけど・・・

688 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 21:28:10.95 ID:???O
今月のマルゴ読んだ。ちょいちょいマルゴに腐描写あるように見えるのは気のせいじゃないはずだ。

>>687畠中恵さんのWiki覗いてきた。昔は曽我めぐみさん名義で漫画描いてらしたの初めて知ったよ。プチフラワーで描いてたかまでは分からなかった。

689 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 21:28:23.74 ID:???0
スルーしてれば収束するかと思ったら(笑)

690 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 21:30:07.45 ID:8XWWPyAN0
そうなの?塩谷?桐子さんだっけ?

691 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 21:35:21.26 ID:???0
無視かよ(苦笑)

692 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 21:50:53.63 ID:???O
昔あまり読み込んでなかった青い鳥を凄く久しぶりに読み、号泣してしまいびっくり。

なにもかもなくしても
希望がなくても
世界が不条理でも
舞台だけは美しかった

萩尾さんは芸術を本当に愛しているんだな。

693 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 22:41:02.85 ID:???0
ヤンの人間たらしっぷりが凄い作品か
華奢で線が細くて中世的で魅力的だったよね

その美しい舞台で主役はってた人はコメディっぽいっつか
二枚目路線っつかなんか二流っぽい感じでよかった
男前なはずなのに

694 :花と名無しさん:2014/09/20(土) 23:00:38.36 ID:???O
二流っぽくていい…確かにそうだ。

そしてヤンの、人との距離を取るのが極端に不器用ゆえに
次々と居場所を変えざるを得ない悲しみを思うと胸が痛い。

695 :花と名無しさん:2014/09/21(日) 08:28:58.28 ID:???0
>>688
>今月のマルゴ読んだ。ちょいちょいマルゴに腐描写あるように見えるのは気のせいじゃないはずだ。
そりゃーもう萩尾せんせーですからー...

696 :花と名無しさん:2014/09/22(月) 19:04:57.68 ID:???0
>>688
あのまま終わりまで覗いてそうだ

697 :花と名無しさん:2014/09/23(火) 17:08:49.32 ID:???0
>曽我めぐみ

一瞬拉致被害者の名前を使ったのかと思ったら違った

698 :花と名無しさん:2014/09/25(木) 13:45:13.25 ID:???0
1話から出ていた面白帽子のコンデ公があんな亡くなり方でショック

699 :花と名無しさん:2014/09/25(木) 16:13:29.51 ID:9irZ/0EY0
「恐るべき子供達」読んだけどこれ名作だと思うな個人的に
ポーの一族の卒業版というか(大人になり切れず自殺であがり)
キャラも魅力的とは思うんだけど感情移入できないのが残念

あとエッグスタンドのルイーズのあっさりした死にっぷりって
ちょっとアランと被る

700 :花と名無しさん:2014/09/25(木) 22:08:29.00 ID:???0
「恐るべき」は原作あるよ

また、ポーの卒業版というのはよくわからん
大人になる前に保護者を失った、
という共通点はあるかと思うけれど、
同じ土俵で語る物語なのかなぁ。それを語るには2chスレッドでは狭すぎるかな

さらに、ルイーズが「あっさり死んだ」というのはさっぱりわからん

701 :花と名無しさん:2014/09/25(木) 23:48:25.94 ID:???0
コクトーの代表作(のひとつ)をこれ名作だと思うなあと改めて言われてはコクトーも泣くね
いや、喜ぶか

落下死なところが共通点か?

702 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 00:38:55.26 ID:???0
原作ありってこと知らずに「名作だと思うな個人的に」とか言ってんのかな。
ただの無知なのかな。

703 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 00:46:14.31 ID:???0
「コミカライズとして名作」ってことじゃないのか…?

704 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 08:13:19.72 ID:???0
読み返して思ったけど
H×Hのハンター試験編って11人いる!のオマージュ?

705 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 10:09:07.67 ID:???0
>>703
でも、ポーの卒業版とか書いてるぞ

706 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 13:25:15.61 ID:???0
子供の頃は白い鳥になった少女を名作だと思った
大人になってからアンデルセンの原作だと知った
あれ元ネタ記載しなくていいのか?
著作権切れてるから問題無いのかね

707 :花と名無しさん:2014/09/26(金) 20:02:38.97 ID:???0
>>706
雑誌掲載時は最後に手書きで「ハンス・クリスチャン・アンデルセン『うみどり』より」ってあったよ。(うちに昔再録版があった。確か「うみどり」が正確な原題。)
ちなみに、漫画の中で小鳥から話を聞く男の子はハンスと呼ばれている。
つまりあの男の子がハンス・クリスチャン・アンデルセン。
最後のコマの脇の方に「ハンス・クリスチャン・アンデルセン『うみどり』より」ってあるから、
読者は「あー、この子がアンデルセンなんだ」とわかる。
それで読み返すと、終わり近くに母親との間で
「さっき小鳥がぼくに話しかけてきたよ」
「風や雲もお前にお話しするんだね」
なんて会話がある。(うろ覚え)
童話作家としての資質を暗示しているシーン。
沼の底ライフのグラフィックや、小鳥になるシーンの美しさ等とも併せて、
やっぱり脚色作として傑作だと思う。

708 :花と名無しさん:2014/09/27(土) 20:35:27.83 ID:???0
じゃあパンを踏んだ娘は原題じゃ無く邦題なのか

709 :花と名無しさん:2014/09/27(土) 21:53:00.84 ID:???i
マルゴ3巻は来年かな?

710 :花と名無しさん:2014/09/30(火) 13:41:53.88 ID:sczxG94L0
なんか板にスレ乱立嵐がいる
ちょっと保守してみる

711 : 【だん吉】 :2014/10/01(水) 10:02:37.62 ID:n4HtjDDI0
 

712 :花と名無しさん:2014/10/04(土) 10:38:16.98 ID:???0
漫画家 萩尾望都先生の講演会 及び 複製画展開催
ttp://www.inubo.net/brunton/140.html

有料かー

713 :花と名無しさん:2014/10/04(土) 10:54:29.29 ID:???0
千円なら全く知らないでくる人を篩にかけるくらいの金額設定だよねー
近所なら行くのに

714 :花と名無しさん:2014/10/05(日) 16:33:33.77 ID:???0
同じく…

千葉県民だが銚子は無理だわ

715 :花と名無しさん:2014/10/07(火) 21:41:31.98 ID:???0
レス乞食です、すみません
小学生の時半神を読んで、萩尾先生は気になる存在でした。
で、昨日ふと思いたちbookliveからメッシュをダウンロードして全巻読みきり、もっとこの先生の漫画読みたい!と思いました。
スレの流れで目についたのが銀の三角と百億…というのですが、どちらがオススメですか?

716 :花と名無しさん:2014/10/07(火) 21:52:40.16 ID:???0
半神とメッシュが好きならおすすめするのは

エッグ・スタンド
感謝知らずの男
恐るべき子供たち
A-A´

あたりがいいんじゃないかと思う。

717 :花と名無しさん:2014/10/07(火) 22:26:16.24 ID:???0
>>715
銀の三角も百億もSFだし、系統違いすぎるのでおすすめしない

ローマへの道
イグアナの娘
残酷な髪が支配する
アメリカン・パイ

718 :花と名無しさん:2014/10/07(火) 22:26:49.16 ID:???0
あとタイトル忘れたけど

白い壁と黒い壁の話とかも大丈夫そう

719 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 01:39:12.98 ID:???0
メッシュ好きはオスカーの子どもの頃の話は好きそうな感じがする
まあ私のことだけど(そのわりにタイトル出てこん)

720 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 02:09:26.62 ID:???0
訪問者

721 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 04:06:26.75 ID:???0
>>715
ゴールデンライラック
訪問者
おすすめ

>>717
残酷な髪ワロスwww

722 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 08:18:38.55 ID:???0
どれが合うかなんてどうでもいいかも
手に入りやすいもの(図書館レンタルだっていいし)をとりあえず読んでみれば?
だってこのスレにいる人は、ほとんどの萩尾作品好きなわけでしょ?

例えば自分はSF好きで萩尾作品でもSFが特に好みだが、
バレエ系やメッシュも好きだし、
同じSFでもバルバラは通読するのが面倒なほど苦手だし

723 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 08:36:51.79 ID:???0
皆様ありがとうございます!!
あげていただいたタイトル探してみます!

724 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 11:10:25.95 ID:???0
>>722
いや、全作品読んでるからこそカテゴリ分けが出来るんだよ
あげた作品に似通った作品をあげられる

百億とか、萩尾作品に興味を失いかねないリスクのある作品読むより
エッグスタンドや訪問者みたいな似た作品から入る方が無駄がない

725 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 13:44:20.84 ID:K/H6h8Dz0
他には「残酷な髪の毛が支配する頭」はどうです?

726 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 15:33:20.44 ID:???0
>>725
なんだそのしりあがり寿氏が作品化しそうなタイトルw
あの絵でジェルミとイアンが満面の笑みでハゲになるとこまで空目した

727 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 16:34:56.26 ID:???i
それは髪の毛の支配から逃れた頭では

728 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 16:41:08.38 ID:???0
>>725
陰毛みたいなチリチリの剛毛は
残酷な髪かもしれない。

729 :花と名無しさん:2014/10/08(水) 18:55:45.06 ID:???0
>>726
無駄に目がキラッキラしてるんだよなw

730 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 09:00:51.43 ID:???0
>>724
無駄がないって・・・・受験勉強じゃあるまいし
いろんなジャンルを描く作家だしなぁ。
そして722の後半は希有な例ってことかね

>百億とか、萩尾作品に興味を失いかねないリスクのある作品読むより

これが気になったんだけれど、
百億の連載当時、ポーやトーマファンが離れたってこと?

731 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 09:28:18.66 ID:???0
離れた、とまでは言えないけれど
それまでのファンは百億について触れなかった
(というか、見えないふりをしたというか)
ような気がする。

732 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 10:40:15.38 ID:???0
>>730
おススメどれですか?って聞いてるんだから
気に入った作品と似たようなものを薦めるのが普通でしょ

敢えて正反対とか系統の違う作品を教える方がおかしいし
ましてはどれでも手に入るものから、とかだとおすすめはどれっていう
質問者の答えとして不親切

733 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 10:43:21.06 ID:???0
まあまあそんなに興奮しないでまったり使いましょうよ2ちゃんねる

734 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 10:47:25.00 ID:???0
嫌味なケチつける人間が悪い
素直におススメ教えてあげるだけでいいのに

735 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 12:42:40.96 ID:???0
まあまあそんなにギスギスしないでまったり使いましょうよ2ちゃんねる

736 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 13:32:52.73 ID:???0
>>731
掲載誌が少年誌だったし男兄弟がいなかったら
単純に読んで無かったんじゃない?
クラスでは男子生徒が結構話題に出していたよ

737 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 15:39:04.66 ID:???0
「百億」は当時の少年誌を意識してあえて力強い描線で描いていたとか
繊細な絵柄が好きなら「銀の三角」オススメだな

738 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 17:31:46.81 ID:???0
「マージナル」おすすめだなー 作者もアシジンはお気に入りの萌えキャラっぽくね?
朝のワイドショーのコメンテーターのバックに、アシジン描いた色紙がよく写りこんでて気になる。
過去に出演したのかな?

739 :花と名無しさん:2014/10/09(木) 18:26:41.65 ID:???0
>アシジン描いた色紙

え?
あれはカトーの似顔絵だよ?

740 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 00:03:04.19 ID:???0
AWAYようやく読んだ。
主人公の子が青羽に見える。
あとどうでもよいようなことだけど、
近未来SFでは、名前や地名のふりがなが全部カタカナになってるんだね萩尾さん。

741 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 01:28:08.86 ID:???0
正直桂正和絵が超絶上手すぎて萩尾先生のは目立たないな

742 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 02:03:21.41 ID:???0
すっきりに萩尾先生が取り上げられたとき、「昔の(萩尾)作品のキャラ風に加藤氏をかいてみました」とか言ってたような…
>色紙

テリーいとうのもなかったっけ

743 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 10:06:51.78 ID:???0
>>732>>734
それもわかるけど、でも元々の質問は、

>スレの流れで目についたのが銀の三角と百億…というのですが、
>どちらがオススメですか?

というものだから、
それをバッサリと切り捨て別作品を薦めるというのもどうかなぁ?
とも思う

>>731
マガジンだっけ? 連載1回目は衝撃だった(いい意味で)

744 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 12:45:27.78 ID:???0
>>743
チャンピオン

745 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 13:19:12.04 ID:???0
>>744
よりにもよってヤンキー崇拝系のチャンプ… 読者が頭悪すぎてアンケートの人気なかっただろうなー

746 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 17:33:15.29 ID:???0
>>728
グレッグ「お前のその天パーが罪なのだ![ハァハァ(*'Д`;)]」

747 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 19:50:57.65 ID:???0
>>744
あ〜そうだったっけ。すまん!

>>745
ヤンキー崇拝系?? 初耳だ

リアルタイムで読んでたが、
当時はジャンプ・サンデーを押す勢いだった気がするけどなぁ

748 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 19:55:05.54 ID:???0
気になったので検索
同時連載してないものもあるだろうが、下記は1970年代のチャンピオンの主な連載陣
(wikipediaからコピペ)

『ドカベン』(水島新司)、『魔太郎がくる!!』(藤子不二雄Ⓐ)、
『ブラック・ジャック』(手塚治虫)、『マーズ』(横山光輝)、
『キューティーハニー』(永井豪)、『番長惑星』(石ノ森章太郎)、
『恐怖新聞』(つのだじろう)、『ふたりと5人』(吾妻ひでお)、
『百億の昼と千億の夜』(原作:光瀬龍、作画:萩尾望都)、『がきデカ』(山上たつひこ)、
『月とスッポン』(柳沢きみお)、『らんぽう』(内崎まさとし)、『レース鳩0777』(飯森広一)、
『青い空を白い雲がかけてった』(あすなひろし)、『750ライダー』(石井いさみ)、
『エコエコアザラク』(古賀新一)、『ゆうひが丘の総理大臣』(望月あきら)、『マカロニほうれん荘』(鴨川つばめ)

749 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 20:19:13.14 ID:???0
>>748
そうそうたる豪華メンバーが揃ってるな

750 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 22:31:55.55 ID:???0
>>745
チャンピオンがヤンキー系になったのずっとあとのことだよ。
70年代はギャグあり青春ものありSFありでバランスが良かった。

751 :花と名無しさん:2014/10/10(金) 23:48:49.37 ID:???O
「マリーン」、原作は違うけど未だに心に残る。萩尾さんが描かなければ違ったんだろうな…邦画とかにしても泣ける映画になると思う「もうひとつは船においてきてしまったの」

752 :花と名無しさん:2014/10/11(土) 02:36:19.59 ID:???0
がきデカにもパロディがあったな。
お返しか赤毛のいとこで
こまわりくん描いてあった。

753 :花と名無しさん:2014/10/11(土) 06:58:12.22 ID:???O
マリーンいいよね、私も好き。

マリーンの黒髪ショートのお嬢様が、主人公の男の子(名前が出てこない)の事を好きで、ただの意地悪女じゃないのが可愛い。
普段は使用人の子だと馬鹿にしているのに、男の子のお母さんの喪に服している(葬儀に出席してる?)らしいカットもある。
あの子がもっと優しくて正直だったら主人公も好きになってたと思うし違う展開になってたよ。
萩尾先生が、マリーンを昇華してご自身なりにキャラクターと物語を作ったのがゴールデンライラックだと長年勝手に思ってるんだけど…。
「このお嬢様がもっと優しくて愛情深くて正直だったら」を形にしたのがヴィーなんではないかと。
マリーンの本名もヴィー(ヴィクトーリア)だし。

754 :花と名無しさん:2014/10/11(土) 09:21:43.28 ID:???0
>>715
もうココを見てないかもしれないけど。

『メッシュ』が気に入ったということですが、
『銀の三角』も『百億の〜』もハードSFの部類に入るので、
『メッシュ』とは内容も絵柄もかなり異なります。

でも、どちらか一作となれば、
萩尾オリジナルでありファンタジー色も強い『銀の三角』を押します
『百億』も大変名作ですが、小説原作がありますので、
萩尾望都という作家に興味があるのであれば『銀の三角』が優先かと
また、『百億』は少年誌連載だったので、
より青少年向けに画風などをアレンジされたと思います

755 :花と名無しさん:2014/10/12(日) 08:02:22.94 ID:???0
テニスの師匠が
その愛し方ではダメだって言うセリフが好き<マリーン

756 :花と名無しさん:2014/10/12(日) 14:02:45.81 ID:???0
>>753
エイダだっけ?
彼女は主人公以外の男性に恋をして、1回位失恋を経験すれば
20歳過ぎる頃には人の痛みが分かる良い女になっている気がする
何だかんだ言ってずっと主人公を見ていた唯一の生身の女性でもあるし
主人公も数年後にマリーンをふっ切れれば意外と相思相愛になりそうだ

757 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 08:07:18.59 ID:???0
イしかあってないおw
主人公はエイブだが

758 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 09:00:19.48 ID:???0
下男が出世するってパターンがお好きだわね、先生は。
嵐が丘が御本人のドストライクな物語なのかしらね。

759 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 09:06:15.16 ID:???0
>下男が出世するってパターンがお好きだわね、先生は。

ほとんど思いつかないけど、例えば誰だろう?

760 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 09:09:02.84 ID:???0
嵐が丘で思い出したけど、子供の頃に原作読んで「寝台の中に入って覗き窓から外を見る」とかのくだりがよくわからなかった。
昔の人は棺おけのデカい版みたいなのに入って寝てたのか?と。いや、そりゃあんまりだろうに、いったい寝台とはなんぞや????と
ずっと謎だったんだけど、大人になっていろいろ見識すると、やっぱ棺おけのデカイ版で合ってたw
それと、昔の人は完全フラットで寝ないで、もたれかかった状態で座って寝るので長さも短くてナンジャコリャって感じ。
カーテンは布地が高価なので窓についてないと、最近のこのスレで知って、さらに納得。
室内が寒くて窓にカーテンないなら、箱に入って眠るのはイギリスあたりじゃなるほど効率的な睡眠法だわ。

761 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 09:16:16.06 ID:???0
>>759
センセの愛する甲斐バンドの曲がテーマの作品あったじゃん
下男が超出世して、そこんちのお嬢様と婚約するんだけど、完全金目当ての家乗っ取りが目的で(まんま嵐が丘か)
お嬢様が、わたしのこと愛してる?と、きくと
「いじめられて排除されてうとまれて、僕に君を愛する時間がいつあった?」と、復讐の勝利宣言して刺されるやつ。

762 :花と名無しさん:2014/10/13(月) 15:05:25.42 ID:???0
>>760
それいつ頃の話?
19世紀を舞台にした小説やドラマや映画では普通に窓にカーテン付いてるし
18世紀が舞台の映画でもベッドに仰向けに寝てる
国王とかは暗殺を恐れて座るような形で寝てたみたいだけど
17世頃?

763 :花と名無しさん:2014/10/14(火) 10:00:18.42 ID:???0
>>761
それ1作?
「マリーン」は原作付きだし、
萩尾さんの作品に「下男の出世物語」が多いとは思えないんだけど

764 :花と名無しさん:2014/10/14(火) 14:49:07.17 ID:hwawatbK0
横からなんですが
タイトルは「完全犯罪」ですね
失礼しました ついでに私も多くは感じません。

765 :花と名無しさん:2014/10/14(火) 21:20:27.43 ID:???O
>>753
>マリーンを昇華してご自身なりにキャラクターと物語を作ったのがゴールデンライラックだと

なるほど〜、考えたことなかった。今度両方読み返してみる。

マリーンが映画向きなら、ゴールデンライラックは舞台向きだと思う。
小さめのハコでケアードあたりの演出でミュージカル化してほしい。
もちろんちゃんと男女キャストで。

766 :花と名無しさん:2014/10/15(水) 19:14:33.72 ID:???0
映画「点子ちゃんとアントン」
舞台を原作のワイマール時代から現代に変えたのと大人達の立ち位置が逆転してる。
特に家庭教師は歌手希望で点子はそれに自主的に協力してるのに対して点子の両親が上流エリートな上
偏見の固まり。「トーマ」でユーリのばーちゃんみたいのがほんとにドイツにいるのかと思ってたけど現代でも
人種や階級でしか人を見ないってのがドイツ社会なのかとふとおもた。

767 :花と名無しさん:2014/10/15(水) 23:31:34.60 ID:???0
>>762
せめて「嵐が丘」くらい読んでから出直せよ、低学歴w

768 :花と名無しさん:2014/10/16(木) 00:53:18.24 ID:???0
ドイツ社会っていうか……それは欧州社会全体じゃない?
イギリスなんかもっと階級別社会。

769 :花と名無しさん:2014/10/16(木) 15:32:22.27 ID:???0
マルゴちゃんすっかり大胆になって

770 :花と名無しさん:2014/10/16(木) 15:33:45.79 ID:???O
マリーンていつ頃の時代の話なんだろ。「薬瓶が割れる」描写があったから結構古いのかなと思ったけど

771 :花と名無しさん:2014/10/16(木) 22:54:49.45 ID:???0
勝手に1950〜60年代くらいかと思ってた
(掲載時のちょっと前くらい)

772 :花と名無しさん:2014/10/17(金) 15:58:33.93 ID:???0
敵のホモ兄ちゃんがセコく攻めて来るのにワロタw 以前のレイプはなんだったんだw

773 :花と名無しさん:2014/10/17(金) 21:02:21.16 ID:???0
アンリ殿下の本命が未だにどっちか判らない
今のところ一番知りたいのがそれ

774 :花と名無しさん:2014/10/17(金) 23:53:27.43 ID:???0
マルゴちゃん人生ハードモードすぎ(;ω;)
シャルル殿下とお母さんから蹴られ殴られアンリからはレイプされひどいわ…

775 :花と名無しさん:2014/10/18(土) 16:52:57.54 ID:???i
マルゴ、そんな展開なのか…((((;゜Д゜)))

776 :花と名無しさん:2014/10/18(土) 19:40:57.61 ID:???O
まだ今月号読んでないけどカトリーヌ母ちゃんには清らかじゃなくなったのバレた時エライ目に遭わされるだろうなとは思ってた。
処女を奪った相手を告げてもあっち溺愛してるから信じてもらえないだろうし。

身分低いけどやっと可愛い恋人出来たシャルルからも責められちゃうか…萩尾先生なかなか鬼ですな。

777 :花と名無しさん:2014/10/19(日) 19:52:40.34 ID:???0
かーちゃんは兎も角シャルルの足蹴が何気にショック
普段は優しい兄ちゃんなのにマルゴに男が絡むと可愛さ余って暴力的に

778 :花と名無しさん:2014/10/19(日) 19:56:07.71 ID:???0
>>776
仮に信じてもらってもお前が誘惑したって更にボコボコにされそう

779 :花と名無しさん:2014/10/21(火) 22:27:17.84 ID:???0
>>767
低学歴発言連発のアスペ
ご自慢の学歴もせいぜい地底か早稲田クラスだろうにw

780 :花と名無しさん:2014/10/22(水) 09:08:44.40 ID:???0
どうせっていうなら旧帝くらいは出てるのかな

781 :花と名無しさん:2014/10/22(水) 21:48:43.29 ID:???0
早稲田で低学歴…?
あっ…

782 :花と名無しさん:2014/10/22(水) 22:25:19.58 ID:???0
コピペにマジレス

783 :花と名無しさん:2014/10/23(木) 17:03:28.35 ID:???O
>>774
Wikiによると、恋人バレした時におかんに折檻で髪の毛を一掴みもむしられたそうなので
漫画版の方がまだ容赦してるという…
前回から?使ってたヅラアイテムがこんな形で役に立った…

784 :花と名無しさん:2014/10/25(土) 17:10:46.98 ID:???0
マルゴ読んでるとキリスト教って宗教がすげー恐ろしい宗教に思えてきた

785 :花と名無しさん:2014/10/25(土) 17:29:05.89 ID:???0
どう考えてもキリスト教って近代化以前は同時代のイスラム教より激しく野蛮だよな。
イスラムは税金さえ払えば異教徒ほっといてくれるし。

786 :花と名無しさん:2014/10/25(土) 18:00:53.70 ID:???0
>>785
んだな
同時期の日本が禁教にしたのも頷ける気がする

787 :花と名無しさん:2014/10/25(土) 21:18:47.15 ID:???O
近年の日本でのキリスト教良イメージはミッション系お嬢様お坊ちゃん学校沢山作ったりバチカンが特別に許可出して信者じゃなくても教会で結婚式あげるのOKにした結果だとか聞いた。(その代わりキリスト教に関する勉強を受けてもらう)
それでも先進国の中では信者が少なくて麻生さんが首相になった時は欧米でクリスチャンであること大きく取り上げられた。

でもハロウィンにお化けと関係ないただのコスプレパーティやったりクリスマスにケーキを食べてプレゼント交換したり、正月に神社仏閣に初詣に行ったり結局テキトーな宗教感覚のほうが平和なんじゃなかろうか。

788 :花と名無しさん:2014/10/25(土) 23:04:10.95 ID:???0
カトラのマルゴ様は何もお持ちではないってセリフが重い
あの時代の女性の立場とか時代背景とか全然詳しくないけど寡婦になってようやく自由と力を得るのかな
受け継いだ財産も結婚したら全部の夫の物になるとか知らなかった

789 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 09:04:57.83 ID:???0
カトラいいキャラだよね
地位と美貌を持つマルゴに
取引という概念で有利に立つという
頭がいいって魅力的

日本も信長が仏教徒の山攻めたり
結局は宗教戦争とは名ばかりの
権力争いなんだよねー

790 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 10:44:47.26 ID:???0
>>787
>信者じゃなくても教会で結婚式あげるのOKにした結果だとか聞いた。(その代わりキリスト教に関する勉強を受けてもらう)

信者じゃなくてもOKなのはプロテスタントじゃない?
カトリックの神父さんは結婚式場の教会には来てくれないよ

あと麻生さんがニュースになったとしたら、アジアでは珍しいから(フィリピン以外)ってことじゃない?
ヨーロッパはカトリック、アメリカはプロテスタントの政治家多いでしょう

スレチごめん

791 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 11:17:45.67 ID:JR4GZI8B0
>>787
そんなテキトーな国に生まれて良かったと思ってるけど、どうしてここまでテキトーになれたのかな?

792 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 11:18:42.21 ID:???0
なぜIDが出るんだろ

793 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 11:20:06.12 ID:???0
自己解決しました
すみませんでした

794 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 16:42:20.82 ID:???O
>>789
でもカトラ、マルゴと取引云々言ってる時にくすって笑ってなかったか?
ここで本性が見えた。
でもいいキャラだ。
ギーズとは愛し合いながら挑み合う夫婦になるのかな?

795 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 17:39:25.31 ID:???0
カトラにしたら愛だの恋だの言ってるマルゴは馬鹿に見えるんだろうね
実際のマルゴは高い教養の持ち主なのに、恋愛が絡むと何も見えなくなっちゃうタイプなのかな

796 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 19:01:53.08 ID:???O
今のマルゴは恋愛脳かもしれないけど幼少期から見てきたしまだ結婚もしてないからあまり悪い印象はないな。
大人になってもその描写に失敗はないと信じる。
それよりもナヴァルのアンリがどういう経緯でヤリチンになるのか気になる。

797 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 22:38:21.16 ID:???0
カトラからみたら馬鹿と言うか
世間知らずの子供に見えると思う
実際マルゴはまだ子供だと思う
世間や母親、理不尽な事と渡り合うスキルを身に付けるのはこれから

798 :花と名無しさん:2014/10/26(日) 22:50:05.30 ID:???0
必死な顔でなんでもあげるから諦めてなんて幼稚なことを言うかと思えば
軟禁した愛人に恐れを知らない顔であなたは私と逃げるのなんて言ってのける
あの落差は良かった
恋に盲目は盲目でも突き抜けた盲目で

799 :花と名無しさん:2014/10/27(月) 07:56:56.76 ID:???0
真言宗と天台宗の争いみたいなもん?

800 :800:2014/10/27(月) 08:47:28.49 ID:???0
800

801 :花と名無しさん:2014/10/27(月) 15:48:51.14 ID:???0
今手元にないんでうろ覚えだけど
舞踏会でギーズにからかわれてたの
カトラだったのかな?

802 :花と名無しさん:2014/10/27(月) 17:16:07.74 ID:???0
>>801
ギーズからからかわれてたのはカトラの旦那じゃないかな
プロテスタントは口がくさいとか
カトラは相手にしないでと押さえていた

803 :花と名無しさん:2014/10/28(火) 01:37:06.12 ID:???0
ギースとマルゴはお互い両想いなのは伝わったけれど
ギースの結婚相手としてはカトラのがしっくりくるなと思った

ナヴァルのアンリは小さい頃から悪口を受け流すのも人の心を掴むのも自然にやってのけて
マルゴとほぼ同い年なのに、貴婦人と遊びまくってたギースよりキスが上手いとかスペ高すぎて
現実なら火遊び多そうで関わりたくない
でもマルゴとナヴァルのアンリのやりとりは今は見てて和む
少し大人になったマルゴとナヴァルのアンリの今後の展開に期待

804 :花と名無しさん:2014/10/28(火) 11:13:00.36 ID:???0
>>801
そうだよ
一回カトラにちょっかい出してましたね

805 :花と名無しさん:2014/10/28(火) 11:55:16.13 ID:???O
カトラの立場的には権門の美青年を夫にできて得意なんだろうけど他に気持ちがあるかはまだわからないよね。
読み直してみたけどカトラとギーズの絡みって
男にも意見するカトラとギーズの痴話喧嘩(ギーズが夫だったら殴るとまで言われてる)
ギーズのナンパ(カトラが近寄りたくないけど飼い慣らせたら快感)
ギーズのからかいじみた再婚すれば?発言(愛を知らないあなたなんか大嫌いだ)
ここからどう転んでいくんだろ。

806 :花と名無しさん:2014/10/28(火) 16:36:03.82 ID:???0
>>796
ニンニクは体にいいんじゃ

807 :花と名無しさん:2014/10/28(火) 19:10:45.61 ID:???O
>>805マルゴ連載開始から1巻出るまでは人物関係図なくてフランス史も疎くてちんぷんかんぷんだったからネタバレ覚悟で主要人物のWikiをざっと見たんだけど。


読み直すと実は後に結婚する二人がこのやりとりかいって感じの絡みだからね。
二人の結婚がカトリーヌ母后の提案という形や最初の旦那の遺言を萩尾先生が描いてるあたりからもカトラはギーズとでは幸せにはなれない伏線張ってあるかと。

808 :花と名無しさん:2014/10/29(水) 11:08:54.51 ID:???0
カトラは前の夫のことは尊敬してて優しさや労りを感じたけれど
ギースのこともまた違った形で盟友っぽい夫婦になればいいなと期待してるんだが
まだまだ甘ちゃんのマルゴをくすっと笑うような所はあっても
ギースを夫にできて得意気になるより、これからどうこの人とやっていくか
それこそ手綱を引っ張っていくかと現実的に考えてるだけじゃないの
結婚を厭わないくらいの気持ちはあるけれど前の夫ほどの親愛を感じないのは
今のギースも甘ちゃんで前の夫ほどの気持ちまではまだ沸かないのかなと

809 :花と名無しさん:2014/10/29(水) 13:29:58.40 ID:???0
ギースって打つ人は同じ人?

810 :花と名無しさん:2014/10/29(水) 15:10:44.79 ID:???0
お互い強烈に魅かれあうけれど、相性は最悪、そんな感じの二人に思えた。

811 :花と名無しさん:2014/10/29(水) 23:31:57.87 ID:???0
>>809
803と808は私だよ
ギー「ズ」だね
間違えたごめんごめん

あの2人子供すごいできるらしいけどマルゴの父親と母親のように性格の相性は悪いのかな
強烈に惹かれ合うのに相性は最悪だと結婚生活は辛いだろうな
もしそうなったら2人は世が世とはいえお気の毒だ

812 :花と名無しさん:2014/10/29(水) 23:35:49.36 ID:???0
果たして鞭で打たれて躾けられるのはどちらか

813 :花と名無しさん:2014/10/30(木) 09:19:01.48 ID:???0
そのうち快感に

814 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 00:34:48.25 ID:???0
当時はどんな料理を食べたたのかしら スカンポのスープはなんとなくわかった
柑橘系のスカンポ(日本でいえば夏ミカンかしら?カボス?ユズ?)のスープよね。そういうすっぱい味のスープもあるわよね。
レモン入れるトムヤムクンだってあるし。

もっと、当時の料理の再現が見たいわー

815 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 02:38:46.22 ID:???0
カトリーヌがイタリアから輿入れの際
料理人もつれてきて飛躍的にフランスの料理スキルが
あがったんだよね。

816 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 08:57:08.80 ID:???0
>>814
スカンポってイタドリじゃないかな
タデ科の山草だからルバーブみたいに酸っぱいんじゃないかと
食べたことないけど

817 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 11:08:20.52 ID:???0
スカンポはイタドリだよ。子どもの時に囓ったことない?
料理というよりは漢方スープってか薬膳のような……
まずくはなさそうだけど。

818 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 11:17:40.21 ID:???0
エドガーが作ってた水車の材料が多分イタドリ

819 :花と名無しさん:2014/11/02(日) 11:18:14.18 ID:???0
不味くはなさそう(個人的には好きそう)だけど、何がいやって
「なんのためにそれが出されてるのか」常識レベルで誰もが知ってるんだよね……
プークスクスされるためのスープ

820 :花と名無しさん:2014/11/03(月) 09:56:43.37 ID:???0
アランの「折り合いが悪いな」の意味が分からない
折った薔薇が5本で、買うのが5本じゃ数が合うから駄目だとかそういう意味なのか

821 :花と名無しさん:2014/11/04(火) 15:53:21.63 ID:???0
3人兄弟のとこにママンが大福5個買ってきたら取り合いになるでしょ(親は食わないと仮定して)
余分な分を先に食っちゃえという、けっこう意地汚い精神からだよ。

822 :花と名無しさん:2014/11/04(火) 19:04:58.96 ID:???0
大福に例えるなら友人のを5個食っちゃった
弁償するけど5個買った内の4個しか渡さないよとかそんな感じじゃないの
やっぱり意味不

823 :花と名無しさん:2014/11/04(火) 19:49:11.34 ID:???0
じゃああれだ。3列プリンの強欲な父親だ。

824 :花と名無しさん:2014/11/05(水) 14:19:39.60 ID:???0
最近マージナルを読み返してみた。
まあよくできてるな〜。

この人の描く黒い長髪(アシジン)はきれいだな。
しっとりしたたっぷりの黒髪が引力に引かれて
どんな姿勢をしててもまっすぐに下に向かってる感じ。

あと、エメラダは胸をつけてドレスを着る前のほうが色っぽい。

825 :花と名無しさん:2014/11/05(水) 17:02:58.18 ID:???O
エメラダは、ミカルきゅんと二人で話してるときはとても物静かで清らかなのに
そこに双子のように仲良く育った彼氏(名前忘れたけど赤鬼っぽいイメージの人)が乱入した途端にふっと雰囲気が変わるのがいい

826 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 18:39:38.67 ID:???0
>>825
いいよね。あの二面性というか、本気で好きだからこその嫌われようとする態度が。

827 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 22:07:01.73 ID:???O
新作以外は文庫本中心に萩尾先生の作品読破していってるんだが、A′-Aとモザイクラセン一緒に買ったら両方に「きみは美しい瞳」収録されててちょっと切なかった…山岸凉子における「雨の訪問者」的作品なの?これ

828 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 22:50:19.83 ID:???0
>>827
雨の訪問者のようなコミックスの余ったページを埋めるための作品ではないよ

829 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 23:07:23.50 ID:???O
>>828ありがと…一昨年末に買った愛の宝石にも収録されてたけど先生のお気に入り?絵が美しいからいいけど。
キャリア長い漫画家さんにはよくあるのかな。

830 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 23:17:32.65 ID:???0
雨の訪問者好きだからそんな風に言わんといて

831 :花と名無しさん:2014/11/07(金) 23:42:46.53 ID:???0
ギシは他にもかぶり作品多いんだし、同じく好きな作品だしそんな言い方せんといて

832 :花と名無しさん:2014/11/08(土) 12:57:22.83 ID:???0
悲しい事は言わんとこう

833 :花と名無しさん:2014/11/08(土) 19:25:45.28 ID:???0
>>826
えっ、あれ嫌われようとしてる態度なのか>エメラダ
赤鬼には何を言っても怒らない、愛されてると分かりきっての
甘えからくる反抗だと思った。
親に心配されすぎて鬱陶しくなるアレと似てると思ったわ。

きみは美しい瞳も大好き。
萩尾さんが描く人物は体も心も男性のほうがセクシーだ。

834 :花と名無しさん:2014/11/09(日) 05:02:38.22 ID:???0
>>827
「きみは美しい瞳」は長いこと単行本化されてなかった作品だったかと
昔からのファンに本買ってもらうために、最近のにはよく収録されてんのかもねー

835 :花と名無しさん:2014/11/09(日) 14:39:32.52 ID:???0
ポーの愛蔵版の巻末に載ってる月蝕は
何で書き文字が逆になってるのか不思議だった
このスレで初めて左右反転だったと知った
わざとだとばかり思ってた

836 :花と名無しさん:2014/11/10(月) 07:20:46.54 ID:???S
・・・スター・レッドですか?
http://blog.livedoor.jp/leberkasumai/archives/16455743.html

837 :花と名無しさん:2014/11/10(月) 21:17:29.01 ID:???0
別にスターレッドが「男の妊娠」の元祖ではないよ

838 :花と名無しさん:2014/11/10(月) 21:24:59.68 ID:???0
例えば、日本の漫画なら「スターレッド」直前に、
諸星大二郎が地球外の惑星で男性が妊娠する種族を描いているよ
で、その種族じゃない地球人の男性もうっかり妊娠しちゃってるw

839 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 00:38:02.27 ID:???0
男の妊娠ってホントにキモいからかんべんしてほしい。闇の左手でウゲッとなって第五惑星でゲロしそうになった。実際グロな話だけど。
スターレッドはまだ少年だしトランスした後は美人になってるから許せるけどさー

840 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 12:19:39.17 ID:???0
「闇の左手」は男の妊娠じゃなく、
両性具有じゃないんか?

しかし839さんは魚類の世界をのぞいたら卒倒するかもねw

841 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 12:25:38.28 ID:???0
技術的には男妊娠可能なんだっけ?

842 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 12:45:11.56 ID:???0
ヒトのオスが妊娠するのは無理だろ

子宮・卵巣を移植して、
膣などの外性器を外科的処置でつくり、
さらにそれらが正常に機能するように
脳下垂体ホルモン等を投与すれば理論的には可能なのかもしれんが、
排卵やら着床後やら妊娠継続やら何やら微妙なホルモンの調整の上に成り立っていることだし・・・・

843 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 12:50:25.46 ID:???0
男性の生殖器官も除去しておかないとダメなんだろうな
せっかく脳下垂体から卵巣刺激ホルモンや黄体形成ホルモンが分泌されても、
精子増産やテストステロン生成に作用しちゃうもんね

844 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 12:51:30.80 ID:???0
ハーバル・ビューティの世界なら「男」が妊娠するのは自然の摂理ではなかろうか

845 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 15:47:50.43 ID:???0
>>842
子宮の役割する伸縮自在の「袋」さえあれば可能な気がするけどね。
胎盤その他の内包物は、全てが受精卵由来の、母体にとっては単なる異物なので、
育てる側には子宮さえあればいいんじゃないかと。そんな単純なもんじゃないのかなぁ?

受精卵移植で、閉経した60過ぎの女性でも、代理母として出産できることを考えると、
子宮ってわりと単純なただの袋という気がするが、そうでもないのかなぁ。

846 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 15:53:52.85 ID:???0
そういえばマージナルのキラって両性具有なんだよね?
膣も子宮もあるってこと?…
なんかあのままキラが死ななかったら、アシジン(グリンジャ?)の子供で腹ボテになってたかと思うと
ぞわっとくるな…

847 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 18:58:01.00 ID:???O
ちょうどX+Yを読んでるけどタクトも話の中では性の転換期で両性具有状態だね。
男の娘萌えって女性作家にはありがちだけど男性作家にもあるんだろうか。

848 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 21:33:38.48 ID:???0
>>845
モノさえあればOKなんて、単純なものじゃないよ〜。
60過ぎの女性が代理出産できるのは、
もともと女性だからでしょう。

生理も排卵も妊娠も出産も、
子宮&卵巣だけがやってることじゃないもの
(脳下垂体等から分泌されるホルモン調整が必要)。

849 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 21:37:47.71 ID:???0
>>846
キラはちょっとわからない
元々は両性具有だけど、
グリンジャやアシジンの台詞からすると通常の状態の外部生殖器は男性で、
「適合する」男にだけ女性器が出てくるとしか想像できん

>>847
タクトの設定は萩尾さんの間違いだろうなぁ
生殖器等はともかく、
全身にある細胞の性染色体が変化するなんて不可能だから
(ただまぁそのへんマジ突っ込みしてもしょうがない。
 「物理的にウルトラマンの体形はあり得ない」なんてのと一緒で重箱の隅だよね)

850 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 22:06:47.30 ID:???0
>>847
男の娘はエロ分野で一大ジャンルになっている
男はエロ漫画やアニメで女の絶頂を「射精」と同様に理解したがるので
ふたなりとか男の娘とかクリ巨大化、みたいな設定を好む奴が結構いる

851 :花と名無しさん:2014/11/11(火) 23:25:17.88 ID:???0
>>849
>「適合する」男にだけ女性器が出てくるとしか想像できん

そんな感じだったよね。
グリンジャとは女の本能が発露して「キラが目覚めた」とか言って女性器出現みたいな?雰囲気出してたけど
その後のアシジンとの麻薬レイプでは「からっぽの身体を抱けばいい」とか、アナルセックルで無駄に射精しろ?みたいなw

猫みたいに交尾誘発の排卵も起こっただろうから、妊娠はグリンジャが父親だねー

852 :花と名無しさん:2014/11/12(水) 00:24:05.59 ID:???O
>>850ありがとう…そ、そうなんだ…
まあ考えてみりゃ古事記でヤマトタケルも男の娘に扮してたし日本人は古代からそんなん好きだよね…

SFでもないマルゴでもアンリ兄ちゃん女装してたし似合ってたし。

853 :花と名無しさん:2014/11/12(水) 07:18:36.70 ID:???0
エロ系の男の娘と、
女装はまた別のお話とは思うがw

それに、日本人だけじゃなくイギリス人も女装ネタ好きだよね
最近BSで放映していた、
舞台版『モンティパイソン』もかなりの率で女装が登場

854 :花と名無しさん:2014/11/12(水) 10:21:58.93 ID:???0
http://i.imgur.com/lrBWZrN.jpg
http://i.imgur.com/59xKmSx.jpg
http://i.imgur.com/QsiIkf0.jpg
http://i.imgur.com/Y7WfCs4.jpg
http://i.imgur.com/DsLxAUK.jpg
http://i.imgur.com/skmkHby.jpg

855 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 15:43:50.52 ID:???0
最近萩尾望都の作品を初めて読んでみたけど
作者の白人コンプが凄い。
主人公が巻き毛なのも気持ち悪い。
内容も下らない。
ちなみに読んだのはポーの一族とトーマの心臓です。

856 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 17:14:15.53 ID:???0
巻き毛が気持ち悪い人は昔の少女漫画なんて読まないようにね!
おばちゃんからの忠告だよ!

857 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 17:26:23.15 ID:???0
他に竹宮と山岸も読んでみたけど
萩尾が一番白人コンプ。
絵とキャラの台詞から滲み出てる。

858 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 17:29:51.76 ID:???0
40年前の作品が今も絶版されずに生き延びてるってことはそういうニーズがあったんだよってことさ

859 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 18:12:48.88 ID:???0
白人コンプとかしか感じられない方こそ白人コンプなんじゃ
普通あの漫画読んで白人コンプとか思わないでしょ

860 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 18:21:43.70 ID:???0
萩尾は欧州の上流階級の巻き毛の子供が大好物でしょ。
ポーの一族がアジアが舞台だったらこんなに名作扱いされるの?
作者も読者も白人コンプでしょ。

861 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 18:39:13.55 ID:???0
未読の残酷な神が支配するという気持ち悪い漫画も
主人公が巻き毛。
絵も生理的に受け付けない。
目がきもい。

862 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 19:38:15.42 ID:???0
ポーの一族を読んで白人コンプなんぞ思いつき、そこまでねちねち纏い付くあなたよりは気持ち悪くないから安心して!

863 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 19:52:00.58 ID:???0
>>855
喪女板でも同じこと書き込んでたね
よく2冊も読めたね
そんなに嫌いなのに

864 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 19:54:23.27 ID:???0
萩尾がいくら高尚ぶっても虎の威を借る狐だよ

865 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:10:10.85 ID:???0
一部の選民意識の高いファンが高尚ぶってるだけで
ご本人は謙虚で上品な方だし、描きたいものを描いてるだけだよ
今のマルゴとかみても高尚とかいうのだろうか

866 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:11:46.04 ID:???0
変質者からみつくよからみつく気持ち悪い

867 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:15:29.49 ID:???0
虎って誰よ?

>>865
コミックス派なんだけど、3巻もうすぐ出そう?
マルゴはアジャーニの印象が強くて、漫画、もうちょっと美女に描いて欲しいなぁー…と思っちゃった

868 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:22:18.02 ID:???0
萩尾のどこが謙虚で上品なの。
変わり者でしょ。

869 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:30:27.64 ID:???0
>>868
コテつけて

870 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:32:13.62 ID:???0
ゴミがコテ替わりになってるじゃん

871 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 20:42:36.09 ID:???0
私もコミックス派だから、いつごろ次巻出るかわからない
AWAYも早く続き読みたいな

872 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 21:15:06.44 ID:???0
ゴミは萩尾の作品だよ。
いい年して萩尾の漫画なんか読んで恥ずかしくないの。

873 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 21:37:02.68 ID:???0
全然恥ずかしくありませーん

874 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 22:22:03.63 ID:???0
漫画読むことで誰に恥ずかしくなるんだろう
そんなに他人の目を気にして、息苦しくないんだろうか

875 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 23:23:47.17 ID:???0
んー 白人コンプはチラッと思ったことあるな。フラワーフエスティバルとか顕著に出てるけど
日本人で美形とか才能ある人は白人クォーターとか先祖に白人いるとか、純血じゃないんだよね。
たしかに日本人が西洋に出ていくなら、純日本人ではルックス的に厳しいもんがある。タマコちゃんみたいに。
作品で日本が舞台だと、やっぱ外人っぽい、白人っぽいということが優越条件になってるし。AWAYもそうだよね。赤毛の巻き毛で白人風。

でも 日本人そのものが むしろ全員が白人コンプレックスで、アニメや漫画の美人モデルは白人の骨格だし
日本人そのものが二流三流の容姿してるから、しかたないのかもねー

876 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 23:26:08.84 ID:???0
リアルな日本人を登場させたら、短足でズンドウ体系で、アゴなし出っ歯の一重まぶたで醜いだけだしさ。
絵的な美的表現を求めると、どうしても白人になるのはしょうがないわな。

877 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 23:26:48.03 ID:???O
マルゴは去年を振り返ると年内に一段落→年末クリスマスに2巻発売だったので今年もそんな感じかなと予想。年明けにAWAY続きを期待。

70年代くらいの昔の少女漫画って外国を舞台にした少女主人公の作品ばっかりだからそんな感じの王道?を描きつつSFで登場人物全員宇宙人とか、吸血鬼少年が中心人物な少女漫画って当時はかなり冒険してただろうなぁと思う。

878 :花と名無しさん:2014/11/13(木) 23:46:30.52 ID:???0
自分は浮世絵から抜け出てきたかのような荒川静香さんを見て
白人コンプレックスから開放されました。
クールビューティはいいですわ

879 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 00:10:58.70 ID:???0
アメリカフランスイギリスの背中を追う日本。
40年前なんてそんなのが普通だったんじゃないか?生まれてないからよくわからないけど。

880 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 00:23:05.48 ID:???0
コンプレックスじゃなくただ好きなだけだろ欧州の歴史や生活感が
戦後からしばらくはそりゃ今の比ではない憧れも萩尾さんだけでなく日本人みんなあっただろうし
好きなこと描いてくれた方が読む側も面白いからいいじゃん

881 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 03:33:39.05 ID:???0
>>879
外国と言えばアメリカ、海外旅行と言えばハワイだったよ

882 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 10:18:00.33 ID:???0
入れ食いだなw

883 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 12:34:36.69 ID:???0
昔の少女マンガはみんなお人形さんみたいな顔半分は目玉面積してたし、西洋の少女がヒロインだったし、そもそも舞台も西洋だし
日本人全員が白人コンプレックスだったしね。

ガラスの城とか大好きだったわ。 伯爵令嬢とか… どこの世界の話やねん。

884 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 15:28:52.67 ID:???0
マルゴ様可哀想すぎ
泣いた

885 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 16:41:10.75 ID:???0
コミック早くー

886 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 18:55:23.49 ID:???O
YOU買ってきた。マルゴ、今月で連載休止。3巻は来年の1月発売予定だって。

マルゴ可哀想だけど中々たくましいじゃないの。それよかナヴァルの王子…変わっちまったなw

887 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 20:06:37.37 ID:???0
えっ何!?<ナヴァルの王子
かわいくなくなっちゃったの!?

いや、教えてくれなくていい…
そうか年明けかぁ

888 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 20:15:18.47 ID:???0
はや!明日じゃなかったっけ?
情報ありがとう
ナヴァル・・・・大人になったのか(色んな意味

889 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 20:39:06.05 ID:???0
>>878
荒川静香、決して美人とはいえないのに垢抜けててセンスのせいか綺麗だと思う

890 :花と名無しさん:2014/11/14(金) 23:26:27.01 ID:???0
>>886
私は立ち読みで泣きそうになったよ…
マルゴ必死に生きてるだけなのに…


ナヴァルの王子は…


ハハハ














はあ?って感じでした

891 :花と名無しさん:2014/11/15(土) 00:12:28.10 ID:???0
ニンニク臭くなくなったのか…

892 :花と名無しさん:2014/11/15(土) 08:19:48.68 ID:???0
なんだその乾いた笑いは
今日読むけど不安になってきたw

893 :花と名無しさん:2014/11/15(土) 12:44:34.77 ID:???0
カトラ早速ご懐妊か

894 :花と名無しさん:2014/11/16(日) 10:29:43.81 ID:???0
>>844
読み直そう

それと、
生物学では「妊娠する側(卵をつくる側)がメス」という定義
だから「バーバルビューティ」の人々も、
妊娠するのは女性だよ
なお、タツノオトシゴの場合は単に体内で受精卵を保護してるだけ

895 :花と名無しさん:2014/11/16(日) 14:09:41.70 ID:???O
ギーズ妻に操縦されすぎワロタ。
当時は当然だけど処女厨すぎるやろ。

896 :花と名無しさん:2014/11/16(日) 16:09:27.02 ID:???0
カトラがまたマルゴにクスっとしてたけど
ギーズのやつを飼いならして快感なんだろうか

897 :花と名無しさん:2014/11/16(日) 16:22:52.81 ID:???0
ギーズがヘタレすぎてわろた
顔と口だけだなあ

898 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 01:01:37.52 ID:???0
>>890
おっぱい!おっぱい!

899 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 12:42:45.48 ID:???O
>>898
筆下ろししたのかなやっぱり。

900 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 13:05:57.80 ID:???0
あれは敵を欺くためにうつけを演じているのだ
断じてただのおっぱい好きではない!

901 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 17:33:16.26 ID:???O
ナヴァルの王子は生まれつきのヤリチンだったってことか…

902 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 21:23:26.00 ID:???O
ナヴァルの王子はお父さんが昔宮廷一のチャラ男だったから似ちゃったんだな。
しかしジャンヌ女王が見たら怒りそうなバカ殿状態は笑ったわw

903 :花と名無しさん:2014/11/17(月) 22:49:09.35 ID:???0
アンリ兄ひでーなあ

904 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 03:32:37.09 ID:???0
ナヴァルはマルゴと出会った頃から片鱗はあったよ
7才で初めて会った女の子に美しいだの言えるのがフィクションとはいえまず凄い
その気の無いマルゴからもおねだりしてほっぺにキス→自分からほっぺに不意打ちキス
→お別れにキス(しかもそれなりに遊んでたギーズよりキスが上手い)

ギーズは顔だけ口だけ処女厨だけど色々な意味で純粋でカトラに操縦される
ナヴァルは病気レベルの女好きだろうけど人たらしで大物
マルゴは幼くても拙くても本当にギーズに恋愛してたんだなと思うと可哀想
早く本当の笑顔になってバカ殿少しは抑えたナヴァルとラブるの見たい
3巻と連載再開が楽しみだ

905 :904:2014/11/18(火) 03:48:07.06 ID:???0
今1巻読み返したら、おねだり初キスがほっぺじゃなくて口チューだった
3アンリで一番非イケなのにナヴァルすごいな

906 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 10:06:02.54 ID:???O
>>903
Wiki見ると後にカトラにも絡んでくるらしいからギーズが好きすぎて妻にも恋人だった妹にも嫉妬してんのかね。

907 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 10:41:51.74 ID:???O
>>906兄アンリのキャラがよく分からんけど本命はギーズなんだろうか?今後は他にもちょっかい出すようだし単に多情なだけな気もする。隠し子どうなっちゃうのかね。

908 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 14:14:46.41 ID:???0
ギーズの耳デカ伏線がここでいきてくるとは
眼の綺麗な赤んぼじゃないだけ良かったのかも

909 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 14:15:34.00 ID:???0
>>903
子猫投げ捨てたのもアンリ兄だよね
嫉妬心が強いのか

910 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 14:36:16.96 ID:???0
>>904
キスの上手いナヴァルと下手なギーズってなにかの暗示かな?
ギーズはもともとセンスがない上に下手くそでも女が寄ってくるから上達する機会がないんだと思うw

911 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 16:40:44.10 ID:???O
>>908
怖いこと言うなよ…

912 :花と名無しさん:2014/11/18(火) 17:44:35.58 ID:???0
兄アンリが赤子を強請のネタに使ったら怖いな…

歴史上マルゴの子はいないから
後日再会して欲しい…

913 :花と名無しさん:2014/11/19(水) 00:14:52.15 ID:???0
なーんか三巻読むの怖くなってきたわー

914 :花と名無しさん:2014/11/19(水) 01:33:17.67 ID:???0
赤子てっきり死んだかと思ってたが直接死んだとは書いてない辺り後々の複線になりそうだな
>兄アンリが赤子をマルゴとの近親相姦再開の取引道具にする

ギーズ
「父上の仇を取る!母上のためにも弟妹のためにも我が家のためにも!
大義のためにはカトラとの結婚こそ正道!マルゴは僕の人生にもはや要らない!」
って頑なに思ってる風に見える
しっかしカトラはギーズ操ってる快感は伝わるが前夫に見せた尊敬や優しさ、
労わりは殆ど伝わって来ないな
これも後々の複線かな

915 :花と名無しさん:2014/11/19(水) 13:45:10.54 ID:???0
>>914
頑なに思ってはいても誘惑に負けてキスしかけちゃうギーズ
カトラの手前はねつけててもまた関係を始めちゃう展開もあるのかな、なんて

よりによってNG指定しておいた相手と妻が再婚して地味に気の毒なポルシエン公

916 :花と名無しさん:2014/11/20(木) 00:49:11.49 ID:???O
>>915
マル子は本気だったけどギーズはマルゴの情熱に押しきられたって感じだったな。
割と冷静に王女と結婚する意味を計算してたし。

917 :花と名無しさん:2014/11/20(木) 11:56:09.25 ID:???O
マルゴと接近当初のギーズには王女と結婚することへの世間知らずな野心あったろ。
母ちゃんや伯父さんから責め立てられるまで王女に手を出すのがどんなことか分かってなかっただけで。

918 :花と名無しさん:2014/11/23(日) 11:40:34.28 ID:???0
22日、仕事で行けなかったけど
講演会に犬吠行きたかったなー

919 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 18:58:32.69 ID:???0
>>875>>876
レイシスト気持ち悪い
やたらと日本人がどうの語ってるけど、当の自分自身の顔はどんだけ不細工なの?

920 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 19:26:45.49 ID:???0
レイシストって言いたかったんでしゅね

921 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 19:45:46.24 ID:???0
人種自体を貶したり差別的なことを言う人はレイシストだよ
ネトウヨの朝鮮人の顔は〜みたく貶したりするのと全く一緒
偏見、差別、侮蔑意識、違うのは叩く対象だけ

922 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 20:22:57.07 ID:???0
>>919
言い出しっぺの白人コンプの人は、どうみてもまともな会話する気なしのスレを荒らしたいだけ
言いたい気持ちも分かるけど、そんなことより萩尾作品についての話をしましょう

923 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 22:10:50.68 ID:???0
皆が初めて読んだ萩尾作品やきっかけってなんだったの?
自分は単に少女漫画で有名な作家さんだから、なんて理由で手を出したんだけど

924 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 22:27:54.41 ID:???0
>>923
従兄弟がコミックスをこれ読む?って貸してくれた
そこの家女兄弟いるから今思うと従姉妹のコミックスだったんだな

925 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 22:28:25.24 ID:???0
好きだったバンドマンが薦めてたトーマの心臓かな
それまでは古い少女漫画に興味なかったけど、読んで衝撃だった
それから色んな古い作品に触れるきっかけにもなってよかった

926 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 22:47:26.52 ID:???0
>>923
有名な作品だからって手に取ったのが、古本屋で売られてた
ポー初版セット

山岸さんや大島さんは好きだったけど、なんとなく手を出しそびれてた萩尾さん
名作といわれる所以がすぐにわかった
ただ、ギシさんや大島さんと違って好き嫌いの差が多い
SF系のいくつかや古すぎる作品はあまり読み返せない

927 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 23:23:19.93 ID:???0
>>926
自分もポーから手を出して、半神、マージナル、残神、メッシュ、バルバラの順で読んだな
どれも面白かったけど、残神だけは読んでる途中で断念しちゃった…
グレッグに虐待されるジェルミの心理描写が辛すぎる…

928 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 23:43:05.12 ID:???0
855、857、860、861、865、868、872、875、876

流れ見返してみたけど、上のレスの内容と時間帯
白人コンプ持ちの萩尾アンチさんが一人で暴れてるようにしか見えんのだけど
自分が白人コンプの塊なのに、他人に白人コンプだー騒ぎ出す光景がすごく奇異に見える

作品によって好き嫌いがあるなら分かるけど
作者そのものに粘着してスレ荒らす人ってなにか萩尾さんに恨みでもあるの?

929 :花と名無しさん:2014/11/24(月) 23:55:21.05 ID:???O
>>923地元の図書館にポーがあって『これ有名な作品らしいし読んでみようかなー』と何気無く全巻借りて読んですっかり引き込まれた。
ファンになるずっと前にNHK-BSで11人いる!のアニメを観て面白かった記憶があったんだけどあれと同じ作者さんと気づいたのも衝撃だった。

930 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 00:11:01.25 ID:???0
>>875
>アニメや漫画の美人モデルは白人の骨格だし

アニメキャラは白人、それとも日本人?
http://www.youtube.com/watch?v=Kn_wuOur-EQ

931 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 00:43:04.89 ID:???0
連投になるけど一応これも、白人コンプだの人種云々で語るのはちょっと極端よ
ただの漫画読む時にいちいちそんなの意識しないし


幕末〜昭和初期までの日本人男性
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/e/2/e2740d58.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/d/f/df964dc0.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/3/f/3fc0ede5.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/5/4/54616530.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/2/3/23caf6c1.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/8/2/8224c0ad.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/5/8/588c707d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/6/5/6590c765.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/2/1/2145618a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/f/1/f1dfeb25.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/1/f/1f19955d.jpg

932 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 00:45:21.86 ID:???0
キモい顔ばっかね  ゲロゲロ

やっぱ白人男の顔は別格のレベルなのからね…

933 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 01:02:02.12 ID:???0
やっぱり、遠回りに日本人下げをしたい人だね
こんなところにまで湧いてるとは

934 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 01:32:37.97 ID:???0
932みたいな思考回路の人見ると白人コンプこじらせるのって気の毒に思えるわ

935 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 08:15:39.98 ID:???0
>>929
やっぱポーを最初に読み始めた人多いんだね
残神が初萩尾作品だったせいか、他の話もこんなに重いのかなって不安になった覚えがあるw

萩尾さんの作品って完全なハッピーエンドはないけど
無常観というかジーンと余韻が残る最後が多いんだよね
マージナルとかバルバラとか百億とかポーとかメッシュとか残神とか
あれ?長編全部該当する?w

936 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 10:07:34.52 ID:???0
自分は画力にびっくらしたな
映画か!ってくらい壮大で美しい背景やシーンにどえらいびっくりした
残神のイアンの泣く静謐なシーン、A,A’のパラグライダーみたいなので飛んでるシーン
ローマへの道なんて、しょぼい単館系の映画なんかより
完成度高くて、まさに超良質な短編映画みたいだった

937 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 12:03:20.57 ID:???0
一本ぐらい映画監督してみてほしいわ
すごい興味ある
まあポシャるんだろうけど、それでも見てみたい

938 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 12:13:09.12 ID:???0
>>931
それってイメージ美化のための粉飾じゃないの?

現在時点での日本人男性の顔
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183138e4a.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183113e16.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183112208.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183116399.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183115de2.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/2014030517464392b.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305183110b29.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/201403051746475ad.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/201403051746460c3.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/2014030517451734c.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305174516288.jpg
http://blog-imgs-68.fc2.com/n/e/y/neyouyo243/20140305174514f53.jpg

939 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 12:17:26.94 ID:???0
これは醜いwww

こんなブサイクなツラした男ばっかりなんじゃ、日本人女性がマンガの世界に現実逃避するのも当然だわよね。

940 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 12:40:48.80 ID:???0
もういいよ白人だ何だって話題は…

941 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 12:57:32.78 ID:???0
>>932>>938>>939
一人で日本人ガーって喚いてる白人コンプBBAって
リアルでどんだけ卑屈で妬みに満ちた生活してんの?…
萩尾さんに興味があるんじゃなくて、日本人貶したいだけじゃん

942 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 13:01:48.55 ID:???0
つべとかアフィブロのURL貼りまくってると規制されるよ

943 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 13:44:32.63 ID:???0
>>923
兄の影響か、小学校では少年マンガばっかり読んでた
(ベルバラ最盛期だったけど、それすら読んでなかったw)
中学で知り合った友人が、
「トーマ」を貸してくれたのがきっかけだなー。
一気にはまったよ

944 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 13:54:30.16 ID:???O
>>937大友…いや何でもない。
映画って頭に浮かんだイメージをそのまま具現化させるにはすごくお金かかるんだろうね。漫画家の方は紙とペンで大衆を感動させられるところがすごい。

945 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 13:55:24.92 ID:???0
>>926
ジャンルが広いからしょうがないかもね

自分はトーマやポーからSFまでイケルのでだいたい何でも大丈夫
ただ、残神とバルバラだけは苦手だ
あと今連載中のものはまったく興味が沸かないので未読

946 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 14:00:33.28 ID:???0
>>945
>あと今連載中のものはまったく興味が沸かないので未読

自分もだ、全部完結してから読もうと思ってる

947 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:21:57.51 ID:???0
855だけど872以降は書き込んでません。
かってに一人と決め付けるな。

948 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:36:56.51 ID:???0
同じく>>865=>>926=936だよ
自分と違う意見は全部同一人物にみえる病気の人はほっておこう

構図とか背景や世界観は本当に独特で美しいんだけど
人の体は、あまり美しくないよね
体の描き方がちょっと固いというか
バレエものだと体がガッシリしすぎてるように感じる

949 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:47:29.05 ID:???0
>>947
855 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 15:43:50.52 ID:???0
最近萩尾望都の作品を初めて読んでみたけど
作者の白人コンプが凄い。
主人公が巻き毛なのも気持ち悪い。
内容も下らない。
ちなみに読んだのはポーの一族とトーマの心臓です。

872 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 21:15:06.44 ID:???0
ゴミは萩尾の作品だよ。
いい年して萩尾の漫画なんか読んで恥ずかしくないの。


萩尾さんのスレに現れて、作品をゴミ呼ばわりするとか二度とくんな、カス

950 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:51:24.95 ID:???0
>>948
ポーやトーマあたりの流麗な少女漫画描線で描かれた体だとそうは思わないんだけど
デッサン的に正しいのは近年の絵柄なんだろうなーとは思う


自分は文庫まんがが大流行し出した頃に何となく買って読んだトーマが最初
アレを面陳してくれた当時通い付けの本屋さんに感謝だわw

951 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:53:04.69 ID:???0
萩尾は作者も性格がアレだけど
好き好んで読んでる信者も性格悪い。

952 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 15:56:30.18 ID:???0
>>949
うわぁ、こんなレスしといてまた現れるとか面の皮厚すぎ…

953 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 16:26:36.60 ID:???0
昔は飛びぬけてデッサン力のある、圧倒的な画力の作家さんだったけど
今は業界全体が底上げされちゃったから、絵がショボく感じるのはしょうがないと思うわ。 絵柄が古いからってのもあるし。

954 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 16:40:49.01 ID:???0
>>948
928だけど
855から始まった変な萩尾アンチさんの人と一緒くたにしちゃってた
見返したら全然違ってたわ、ごめんなさい

955 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 16:50:39.63 ID:???0
子供の頃見た別コミの萩尾望都特集号の
「かわいそうなママ」「雪野の子」「グレンスミスの日記」の三本立てが
ハマったきっかけだなあ
あの当時は衝撃だった
まだポー連載前かなあ

956 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 16:57:44.04 ID:???0
>>954
いえいえ、私も上の人のレスみて今更びっくり
どんな厚顔かと

それにしても漫画読んで鳥肌たったのは萩尾さんオンリーだわ
マルゴもAWAYも続きが楽しみ

957 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 17:13:20.48 ID:???0
>>956
そっかー
萩尾さんは確かにすごいし、
ほとんど単行本持ってるファンだけど、
オンリーってことはないなぁ。他に素晴らしい作家さんたくさんいるし

それにしても鳥肌が立つってすっかり「いい意味」として定着したんだなぁ
自分は古くさいのか、未だに違和感あるw

958 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 17:20:17.78 ID:???0
馬鹿が変な勘違いしてる
>>865=>>926=936の書き込みはごみ信者そのものだわ
きもい

959 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 17:26:38.31 ID:???0
948
おまえのどこに萩尾をディスる書き込みがあるんだよ
あほか

960 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 17:37:59.30 ID:???0
萩尾の漫画なんか読んでんだから
現実がよほど悲惨なんだろう
笑える

961 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 19:10:38.35 ID:???0
講演会の事を書き込める雰囲気ではないね

962 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 19:12:28.28 ID:???0
>>961
暴れてるのは一人だから是非書いてください

963 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 19:49:52.63 ID:???0
日本人の白人コンプレックスwww 白人男なら誰とでも寝ますw

http://imgur.com/C9vldP6.jpg
http://imgur.com/NXHX0hK.jpg
http://imgur.com/YIjCnMJ.jpg
http://imgur.com/HqG6NJm.jpg
http://imgur.com/A6xywMa.jpg
http://imgur.com/qdIMQWn.jpg
http://imgur.com/n4Figfk.jpg
http://imgur.com/Q3pxGiE.jpg

964 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 19:55:21.61 ID:???0
>>961
ぜひ

965 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 20:02:02.57 ID:???0
>>961
どうぞどうぞ

966 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 20:16:55.91 ID:???0
>>961
ぜひぜひぜひ

967 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 20:19:02.42 ID:???0
キモ

968 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 20:58:57.97 ID:???0
地元の人間なので余所から来た人の目線ではどう見えたか不安ですが

講演会の会場は灯台近くのホテルの宴会場
客層は年季の入ったファンらしい女性が中心
ファンなのかよくわからない地元のおじさん達も少々
遠くは鹿児島、岡山などからも来ていて全部で200名以上

壇上に飾られた複製原画を講演会の前に見ることができた
カラーイラストは、AWAY、11人、トーマ、ポー、フラワーフェスティバル
原稿が、霧笛、半神
半神の原稿はセリフが貼ってあったので現物だったような気がするけど
参加した人で詳しい人いたら教えてほしい

969 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 21:07:08.00 ID:???0
主催した会の会長と来賓の市長の挨拶の後でいよいよ先生登場
壇上では少々緊張しているように見えた
前半は先生による「霧笛」の朗読(?)と解説

後半は質疑応答
野田さんの半神について、近未来を描くことについて、
ポーの続編について、震災後のことなど他にもあったかもごめんなさい

最後はプレゼント抽選会
複製原画、トーマ、AWAY、11人を各1名など
ポーをイメージした会場のバラは抽選に漏れた女性のみ
1人1本持ち帰って良いよってことで終了

970 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 22:26:06.16 ID:???0
>>968-969
ありがとう!
主催が犬吠埼灯台保存会で、灯台つながりで
霧笛についての講演だったんですね

971 :花と名無しさん:2014/11/25(火) 23:29:37.60 ID:???0
マルゴとラ・モルの情事後のピロートーク・シーン
マルゴの右手の指が9本あるのは既出?

モルが右手でマルゴの右手を外側から包み込んで指をからませてるように見えるけど
モルの左手みたら、お祈りの形で両手組んでるし…
手が3本ある人なのかしら?>ラ・モル

単行本収録時には修正されてるんだろうけど、なんで誰も指摘せんかったんやw

972 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 01:17:46.15 ID:???0
>>944
AKIRAって大友さん本人が監督したのか
そう言えば宮崎駿さんも本来は漫画家だったよね(?)

973 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 01:19:57.04 ID:???0
>>968-969
海の見えるホテルの会場での落ち着いた講演の雰囲気を(勝手に)感じたわ
ありがとうです

974 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 01:28:49.34 ID:???0
講演会のレポありがとう。

975 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:09:16.82 ID:???0
萩尾の漫画ってさ
西洋や美少女や少年愛てゆう華美な部分を排除すると
かなりジメジメねちねちした泥臭い日本ぽい話だよね。キャラの性格とか。
美少年の皮を被った作者そのもの。

976 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:21:36.83 ID:???0
ポーから入った方多いのですね。自分もそう。
出会いは小学館叢書でした。ぶ厚いけど軽くて意外と扱いやすいんですよね。
今でも数年に一度読み返しています。

977 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:26:17.88 ID:???0
フラワーズでも萩尾の漫画は浮いている。
絵も話も。
絵もへたくそ。キャラがみんな同じ顔。髪形変えただけ。
目もきもい魚の様な目。
老害作家萩尾。

978 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:31:24.37 ID:???0
萩尾の漫画はいろんなところからパクッて出来た
ツギハギ漫画。
だからポーの一族を初めて読んだとき、どこかで読んだような
話で面白くなかった。

979 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:46:48.41 ID:???0
萩尾望都が面白くない人はどんなの読んでるのか興味ある
おすすめは?

980 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 15:56:51.81 ID:???0
漫画なんかに金は使わないよ。
馬鹿らしい。
萩尾は馬鹿らしい。

981 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 16:03:17.91 ID:???0
947 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:21:57.51 ID:???0
855だけど872以降は書き込んでません。
かってに一人と決め付けるな。

855 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 15:43:50.52 ID:???0
最近萩尾望都の作品を初めて読んでみたけど
作者の白人コンプが凄い。
主人公が巻き毛なのも気持ち悪い。
内容も下らない。
ちなみに読んだのはポーの一族とトーマの心臓です。

872 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 21:15:06.44 ID:???0
ゴミは萩尾の作品だよ。
いい年して萩尾の漫画なんか読んで恥ずかしくないの。


また同じ人かな、ID出ないんだし
自演認定ガーとか騒ぐなら、せめてコテつけて欲しいね
とっととNGにしたいから

982 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 16:15:21.11 ID:???0
馬鹿らしいと思うものに情熱をかける、その心は?

983 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 16:35:00.05 ID:???0
萩尾の漫画で半神というきもい漫画あるけど
キャラがプロジェリアの難病の子にそっくり。
障害者差別漫画。

984 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 17:29:34.64 ID:???0
何の病気かわからないけどお大事に

985 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 17:34:11.85 ID:???0
萩尾の漫画なんか読んでるほうが精神的な病気でしょ。
低脳な趣味。

986 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 17:35:09.66 ID:???0
萩尾は難病までパクルのか。
さすがパクリ低脳作家。

987 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 17:36:07.61 ID:???0
萩尾をパクリと言うのは、ロード・オブ・ザ・リングをハリー・ポッターのパクリと言うくらい恥ずかしいぞ?w

988 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 17:51:13.14 ID:???0
すぐ返信
暇なばばあですか?

989 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 18:29:28.11 ID:???0
鏡に向かって会話する…って、そんな話があったよね

990 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 19:19:17.72 ID:???O
兄アンリがどうしてギーズの息子がジャックで笑ってるのかわからん。

991 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 20:21:49.72 ID:???O
>>990当時のフランスの感覚がよく分からんが英語圏でのジャックは日本での太郎さんみたいな感じだそうな。

辞書で調べてみると「刑事」「水夫」「木材切出人」「召使い」と様々な職業も意味するらしい。
ダイアナ様がつけようとしたアンヌと違ってモロ平民って感じなんだと思う。

992 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 21:06:53.18 ID:???0
赤ちゃんは女の子だったっけ?
男の子だったら後々面倒そうだし
女の子ならジャンヌとかジャクリーヌとか
フランス風の名前があるはずなのに。

白人コンプの人は杉浦日向子読んでみたら?
江戸の全国的に高い識字率
庶民相手の読み物や絵で食べていけた
作家や浮世絵師
明治以降の白人のお嬢ちゃんが浮世絵のペルリ総督並みに
暑苦しく感じるぞ。
(皆様すみません。まともに相手してしまって)

993 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 21:20:34.76 ID:???0
すみません、どなたか次スレ

萩尾望都【54】

を立ててください。

994 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 23:41:17.19 ID:???0
>>993
立てたよー

萩尾望都【54】 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1417012820/

今ちょっと時間ないからテンプレあとで貼るね

995 :花と名無しさん:2014/11/26(水) 23:57:00.71 ID:???0
新スレ乙です!

996 :993:2014/11/26(水) 23:59:44.55 ID:???0
>>994
どうもありがとうございます。

997 :花と名無しさん:2014/11/27(木) 02:39:06.28 ID:???0
>>994
スレ立て乙でした。

998 :花と名無しさん:2014/11/27(木) 10:52:21.57 ID:???0
>>994
ありがとう

999 :花と名無しさん:2014/11/27(木) 15:30:57.53 ID:???0
キリー
花に水やるの手伝ってくれない

1000 :花と名無しさん:2014/11/27(木) 15:31:36.20 ID:???0
おぼえてるよ魔法使い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)