5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関西棋院情報・応援スレッドPart8

1 :名無し名人:2012/09/17(月) 05:35:32.87 ID:z40fLMKl
関西棋院と、その所属棋士を全力で応援するスレッドです。
棋院やイベントに関する情報や、
所属棋士の各棋戦での成績に関する書き込みもこちらにどうぞ。


■前スレ
関西棋院情報・応援スレッドPart7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1306421693/l50

■過去スレ
関西棋院情報・応援スレッドPart6
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1284651168/l50
関西棋院情報・応援スレッドPart5
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1244903447/l50
関西棋院情報・応援スレッドPart4
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1193263670/l50
関西棋院応援スレッドPart3
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1146399168/l50
関西棋院応援スレッド2「勝ちたいんやっ!」
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1078931723/l50
関西棋院は解散すべきか否や?
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/976199918/l50

■関連サイト
関西棋院
http://www.kansaikiin.jp/
http://kansaikiin.jp/

2 :関西棋院昇段制度(1):2012/09/17(月) 05:38:35.32 ID:z40fLMKl
・タイトル獲得・棋戦優勝等による昇段

【七段昇段】
国際棋戦(個人参加のもの。以下同じ)…ベスト4
棋聖戦・名人戦・本因坊戦…リーグ入り
天元戦・王座戦・碁聖戦・十段戦…挑戦権獲得
NHK杯・竜星戦・阿含杯・
新人王戦・関西棋院第一位決定戦…優勝

【八段昇段】
国際棋戦…準優勝
棋聖戦・名人戦・本因坊戦…挑戦権獲得
天元戦・王座戦・碁聖戦・十段戦…タイトル1期

【九段昇段】
国際棋戦…優勝
棋聖戦・名人戦・本因坊戦…タイトル1期
天元戦・王座戦・碁聖戦・十段戦…タイトル2期


※日本棋院との違い
七段昇段の条件となる棋戦優勝等の対象に
NHK杯・新人王戦・関西棋院第一位決定戦での優勝、
ならびに国際棋戦でのベスト4が追加されている。

3 :関西棋院昇段制度(2):2012/09/17(月) 05:41:39.13 ID:z40fLMKl
・通算勝ち星による昇段

初段→二段…030勝
二段→三段…040勝
三段→四段…050勝
四段→五段…070勝
五段→六段…090勝
六段→七段…120勝
七段→八段…150勝
八段→九段…200勝

対象棋戦
棋聖戦・名人戦・本因坊戦・
天元戦・王座戦・碁聖戦・十段戦・
新人王戦・関西棋院第一位決定戦・
三星火災杯(本戦のみ) ・LG杯
(富士通杯・世界王座戦)


※日本棋院との違い
対象棋戦から阿含杯・竜星戦(関西棋院は予選実施せず)、
また国際棋戦で後に対象棋戦に追加された
春蘭杯・農心杯・応氏杯が外れる一方、
関西棋院第一位決定戦が加えられている。

4 :関西棋院昇段制度(3):2012/09/17(月) 05:44:42.53 ID:z40fLMKl
・賞金ランキングによる昇段

初段〜四段の中で1名のみ昇段
(通算勝ち星による昇段者は対象外。昇段は翌年1月1日付)

昇段者
2005 小野 幸治 二段→三段
2006 村川 大介 三段→四段
2007 村川 大介 四段→五段
2008 河_ 英一 四段→五段
2009 孫_ 英世 四段→五段
2010 高嶋 _武 二段→三段
2011 星川 航洋 二段→三段

※日本棋院との違い
日本棋院では初段〜五段が各2人ずつ、六段は1人。

5 :院内予選概要(1):2012/09/17(月) 05:49:47.48 ID:z40fLMKl
名人戦(6)本因坊戦(4)天元戦(7)
王座戦(4)碁聖戦(6)十段戦(6)
※カッコ内は予選通過枠数。以下同じ。
前期最終予選(天元戦・碁聖戦は本戦準々決勝以下)の敗者、
当該タイトル経験者、前年の賞金ランキング上位者の順で
院内予選通過枠の2倍の人数を予選Aにシード。
残りが予選Bから出場し、
院内予選通過枠の6倍の人数が予選Aに進出
(予選Aは各組8人ずつのトーナメント)。
※研修棋士は男女別に予選を行い、
男性2人・女性1人が予選Bに進出。

女流棋聖戦(2〜3)
前期本戦出場者・賞金ランキング上位者等を決勝にシード、
残りが準決勝までトーナメントを行い、
勝ち残った棋士がシード者と決勝。
※研修棋士同士で予選を行い、1人が本予選に進出。

新人王戦(8)
有資格者中、前年の関西棋院賞新人賞受賞者と
賞金ランキング上位者数名を予選免除、
残りが2人ずつ対戦して勝者が本戦入り。

6 :院内予選概要(2):2012/09/17(月) 09:11:02.41 ID:z40fLMKl
・関西棋院第一位決定戦
賞金ランキング17位以上と主催者推薦の、計22人を本戦シード。
残りが自由参加の予選を行い、10人が本戦入り。
※主催者(山陽新聞社)推薦は、
まず前期本戦ベスト8以上で賞金ランク外の棋士をシード。
残りは「女性枠」「若手枠」と、山陽新聞販売エリアの
岡山・広島・香川各県関係棋士による「地元枠」。
※予選には岡山県内のアマチュア強豪も参加。

・産経プロアマトーナメント
前回ベスト4と女性棋士2人の計6人を本戦シード。
残りが自由参加の予選を行い、10人が本戦入り。
※プロがベスト4を独占できなかった時は
シード枠を減らし、その分予選通過枠を増やす。
(国内7大タイトル経験者の扱いに不明な点あり)
※本戦1回戦は必ずプロアマ対決。
それ以降はプロもしくはアマの同士討ちを避けるため、
1回戦ごとに組み合わせ抽選。
※手合割はプロ対男性アマならびに
男性アマ対女性アマが定先、プロ対女性アマが2子。

7 :院内予選概要(3):2012/09/17(月) 09:16:01.34 ID:z40fLMKl
棋聖戦(13)
日本棋院関西・中部総本部との合同予選。
※研修棋士は男女別に予選を行い、
男性2人・女性1人が予選Cに進出。

女流本因坊戦
日本棋院関西・中部総本部との合同予選。
※研修棋士同士で予選を行い、1人が予選Bに進出。

女流名人戦(3)
日本棋院全体との合同予選。
※研修棋士同士で予選を行い、1人が予選Cに進出。

阿含・桐山杯
賞金ランキング上位6人が最終予選から出場。

NHK杯
賞金ランキング上位12人が出場。

竜星戦
賞金ランキング上位8人がブロック戦から出場。

大和証券杯
賞金ランキング上位者等8人が予選から登場。
※若手枠が設けられている可能性があり、要調査。

8 :2011年賞金ランキング(8大棋戦):2012/09/17(月) 09:21:03.30 ID:z40fLMKl
01 結城 _聡 九段
02 瀬戸 大樹 七段
03 坂井 秀至 八段
04 村川 大介 七段
05 今村 俊也 九段
06 河_ 英一 五段
07 苑田 勇一 九段
08 湯川 光久 九段
09 古谷 _裕 八段
10 倉橋 正行 九段
11 本田 邦久 九段
12 陳_ 嘉鋭 九段
13 新垣 朱武 九段
14 中野 泰宏 九段
15 斎藤 _正 八段
16 矢田 直己 九段
17 清成 哲也 九段
18 高原 周二 九段
19 金_ 秉民 七段
20 山田 規喜 九段

9 :名無し名人:2012/09/18(火) 21:38:57.73 ID:yab0FlSU
・・・・で?
金額はどのくらいなのでしょうか?
1位は、どのくらい?
10位なら、どのくらい?

知りたいよね?

10 :名無し名人:2012/09/22(土) 21:26:08.42 ID:2NI+VI6Z
はやく教えて

11 :関棋週報09/17〜23(その1):2012/09/24(月) 00:38:35.24 ID:uJveuxbi
第56期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第1局
前期と立場を替えての三番勝負が開幕、
坂井第一位が村川挑戦者を半目差で制し先勝。
第2局は10月4日、関西棋院で。

第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が大澤奈に敗れ3連敗。
10月は手空きで、11月の相手は鈴木歩。

第38期棋聖戦 予選B・C
予選Bはシードの小野田が小松大に勝ってまず残留、
同時に対象棋戦の通算勝ち星により二段昇段を決める。
初参加の谷口・橋本は斎藤・宮川を破り昇級。斎藤は予選C降級。
堀田・滝口は関山・出雲に勝ち昇級。三根は中根に敗れる。
予選C最後の1局は松村が片山に敗れる。
「交流戦」は22勝24敗。うち予選Cは17勝21敗で確定。

第38期名人戦 最終予選
中野が依田を破り準決勝進出。次の相手は張豊猷。
余は洪との直接対決を制し準決勝へ。次も坂井との直接対決。
清成哲は小松英樹に敗れる。

第69期本因坊戦 予選B
研修棋士予選通過の國澤が村岡茂を破り初戦突破。
畠中・星川航・井上直も山崎・川村・森野を破る。
森山は張に、白石京は田村に勝ち、いずれも初戦突破。

12 :関棋週報09/17〜23(その2):2012/09/24(月) 00:41:39.70 ID:uJveuxbi
第61期王座戦 予選A・B
予選Aは前期院内予選通過の瀬戸が吉田美に勝ち準決勝進出。
牛窪・長谷川も矢田・吉田昇に勝ち準決勝へ。
予選B最後の1局は、尹が金野を破り通過。

第38期碁聖戦 予選A
久保が河に勝ち、第26期以来の本戦入り。

第51期十段戦 本戦
結城が趙治勲25世本因坊に勝ちベスト8進出。
次の相手は趙善津―加藤充の勝者。

第52期十段戦 予選B
今週開幕。星川愛が八幡に勝ち初戦突破。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
瀬戸が大竹名誉碁聖に勝ち初戦突破。
次の相手は趙治勲25世本因坊―張豊猷の勝者。
余は林漢傑に敗れる。

第60回NHK杯テレビトーナメント
シードの坂井が望月に敗れ、初戦で姿を消す。

第21期竜星戦 決勝トーナメント
瀬戸が林漢傑に敗れ、初の決勝進出を逃す。

第16期女流棋聖戦 本戦
今週開幕。関西棋院勢一番手の榊原史が知念に敗れる。

13 :関棋週報 後記:2012/09/24(月) 00:44:42.75 ID:uJveuxbi
こちらでは初の関棋週報となります。
引き続きの御愛顧、よろしくお願いします。


小野田初段が勝ち星昇段対象棋戦で通算30勝目を挙げ、
二段に昇段しました。
2009年1月の入段以来、3年9ヶ月での到達です。
現在、天元戦で予選A決勝へ駒を進めています。


本因坊戦予選Bに國澤初段が出場していますが、
研修棋士予選決勝の結果はこれまで不明でした。
「週刊碁」7月30日号の「関西棋院予定」には
7月25日に佐藤洋平初段との対局予定が記載されていましたが、
翌8月6日号の「関西棋院成績」に結果の記載はありませんでした。
今回、國澤初段の通過が判明したので、
「7月25日に対局があり、國澤初段が勝って通過した」
と判断します。
それにしても(以前書いた事の繰り返しになりますが)、
関西棋院の予選の結果が日本棋院の機関紙でしか
把握できないのは、どうしても納得がいきません。

14 :関棋週報 後記(続き):2012/09/24(月) 00:50:14.05 ID:uJveuxbi
>>9-10
関西棋院が公表しないので詳細は分かりませんが、
朝日新聞の記事によれば1000万以上が3人との事です。
ttp://www.asahi.com/igo/topics/TKY201201310226.html

NHK杯の2回戦シード状況から考えて、
>>8の上位3人と考えるのが自然でしょう。
日本棋院ランキングの上位20位以内に食い込めるのは
新人王戦優勝の村川七段を含めた4人のみと見ます。

15 :名無し名人:2012/09/26(水) 02:24:42.06 ID:kTqKty/b
名人戦リーグ入りが関西棋院の独占になる望みがある。
十段戦でも結城がいいところまで行けそう。
吉田さんも勝ってる
年内楽しみ。

16 :名無し名人:2012/09/28(金) 20:40:34.89 ID:6D5NeJPW
結城聡、通算勝ち星で橋本昌二を凌ぐ
  @本田邦久1086勝 A結城 聡1038勝 B橋本昌二1037勝
    ☆橋本・本田一部記録紛失

17 :関棋週報09/24〜30(その1):2012/10/01(月) 00:47:06.12 ID:AgmNNyZ7
第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が序列1位の向井千に敗れ2勝1敗と後退。
10月の相手は鈴木歩。

第38期棋聖戦 予選B
紙谷が柳澤に、井上直が但馬に敗れ、通過を逃す。
前期予選Cへ降級の吉田昇はシードの吉岡に、
余は同じC通貨者の荒木に勝ち、ともに1期で予選B復帰。
尹は星川愛に勝って初のB昇級。
「交流戦」は23勝26敗。うち予選Bは6勝5敗。

第38期名人戦 最終予選
村川がリーグ即復帰を目指す内田に勝ち決勝進出。
次の相手は小松英樹―李沂修の勝者。

第69期本因坊戦 予選B
久保・高原が金野・斎藤を降し、通過まであと1勝。
関山は研修棋士予選通過の中條を降し、
勝間は高橋に勝って初戦突破。

第39期天元戦 予選A
前期本戦出場の倉橋行が湯川に勝ち、早くも本戦一番乗り。
前・天元の結城は三根を降して決勝進出し、
新垣・瀬戸も星川拓・長谷川に勝ち決勝へ。

18 :関棋週報09/24〜30(その2):2012/10/01(月) 00:50:09.98 ID:AgmNNyZ7
第61期王座戦 予選A
研修棋士予選通過の國澤が牛之浜を破り準決勝進出。
榊原正もシードの苑田を破り準決勝へ。

第38期碁聖戦 予選A
坂井が清成哲に勝ち、4人目の院内予選通過者に。

第51期十段戦 本戦
中野が高尾に敗れ、結城に続くベスト8進出ならず。

第52期十段戦 予選B
大山・横田・陳が角・遠藤・高原に勝ち初戦突破。

第38期新人王戦 予選
今週開幕。谷口が金モ俊に勝って2期連続本戦入り。
金モ俊は入段以来の連続出場が7期で途切れる。
初参加同士の一戦は、佐田が橋本に勝ち本戦入り。

第16期女流棋聖戦 本戦
石井茜が向井千を半目差で制し初戦突破。
次の相手は加藤啓―種村の勝者。

第39期名人戦 研修棋士予選
13日に打たれ、男性枠は佐藤洋が清成真に、
佐藤優が高津に勝ち通過。佐藤洋は初の「本予選」出場。
女性枠は出口が黎に勝ち決勝へ。

19 :関棋週報 後記:2012/10/01(月) 00:53:11.81 ID:AgmNNyZ7
名人戦研修棋士予選は先週取り上げるべきところを
失念していました。

10月1日付で田口美星・新初段が誕生します。
ttp://www.asahi.com/igo/topics/TKY201209250262.html
4人目の女性研修棋士で、女性枠が初めて定員に達する事になります。
前回の産経プロアマトーナメントでは、2子ながら
プロを2人破ってベスト8に進出しています。
デビュー戦は女流本因坊戦予選になると思われます。

20 :関棋週報 後記(続き):2012/10/01(月) 00:58:47.86 ID:AgmNNyZ7
10月4日に第68期本因坊戦リーグが開幕します。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/068.html
32期ぶりとなる3人参加、リーグを賑わせてほしいものです。

まずは序列2位の結城九段の日程です。
1回戦 10/?? 白番 今村_俊也 九段 関西棋院
2回戦 11/?? 白番 山下_敬吾 名人 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 黒番 張___栩 棋聖 関西棋院
4回戦 01/?? 白番 高尾_紳路 九段 関西棋院
5回戦 02/?? 黒番 黄__翊祖 八段 関西棋院
6回戦 03/?? 黒番 趙__善津 九段 関西棋院
7回戦 04/04 白番 瀬戸_大樹 七段 関西棋院

前・本因坊の山下名人との対戦以外は全てホームとなります。
張栩棋聖が関西棋院で対局するのは、七段時代の
2003年3月13日に第42期十段戦三次予選(現・最終予選)で
中野八段(当時)と対戦して以来になるかと思います。

21 :関棋週報 後記(さらに続き):2012/10/01(月) 01:01:51.41 ID:AgmNNyZ7
次に序列5位(予選通過)の今村九段。
1回戦 10/?? 黒番 結城__聡 九段 関西棋院
2回戦 11/?? 白番 趙__善津 九段 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 黒番 黄__翊祖 八段 関西棋院
4回戦 01/?? 白番 瀬戸_大樹 七段 関西棋院
5回戦 02/?? 白番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
6回戦 03/?? 白番 山下_敬吾 名人 日本棋院東京本院
7回戦 04/04 黒番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院

同じく序列5位の瀬戸七段です。
1回戦 10/?? 黒番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
2回戦 11/?? 白番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 白番 山下_敬吾 名人 日本棋院東京本院
4回戦 01/?? 黒番 今村_俊也 九段 関西棋院
5回戦 02/?? 白番 趙__善津 九段 日本棋院東京本院
6回戦 03/?? 白番 黄__翊祖 八段 日本棋院東京本院
7回戦 04/04 黒番 結城__聡 九段 関西棋院

関西棋院勢3人の恩恵(?)でホームでの対局が確保されます。
直接対決3局も開幕戦・折り返し・最終局と分散されました。

22 :名無し名人:2012/10/01(月) 01:09:45.67 ID:eGX6GsMD
牛ノ浜、苑田が国澤、榊原に敗れたのか…。
この世代はもうダメだのかもしれんなあ。

23 :名無し名人:2012/10/01(月) 08:34:11.34 ID:HGCIpLBd
本因坊リーグは名人リーグと違いタイトル保持者優先なので、張は
関西棋院に来ません。あと張は二年前の碁聖戦第四局を関西棋院で
対局しています。

24 :関棋週報執筆者:2012/10/02(火) 00:08:43.32 ID:bhs4iHYN
>>23
御指摘、ありがとうございます。確かに一昨年の
碁聖戦挑戦手合五番勝負第4局が関西棋院での対局でした。
頭から完全に抜け落ちていました。全くお恥ずかしい限りです。

結城九段の日程を以下のように訂正します。
1回戦 10/04 白番 今村_俊也 九段 関西棋院
2回戦 11/?? 白番 山下_敬吾 名人 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 黒番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
4回戦 01/?? 白番 高尾_紳路 九段 関西棋院
5回戦 02/?? 黒番 黄__翊祖 八段 関西棋院
6回戦 03/?? 黒番 趙__善津 九段 関西棋院
7回戦 04/04 白番 瀬戸_大樹 七段 関西棋院

25 :名無し名人:2012/10/05(金) 16:10:43.38 ID:lh95eNBP
余君すげぇ。
天元A、碁聖Aで村川、横田に勝ってる。

26 :名無し名人:2012/10/05(金) 23:03:04.93 ID:rD2RpS05
>>25
NHK杯出場も可能性あるね

27 :名無し名人:2012/10/06(土) 01:08:46.39 ID:pdBdAKlf
余二段、名人リーグ入り目指してがんばれ!!

28 :名無し名人:2012/10/06(土) 02:25:11.85 ID:mJILEFND
田口 美星初段のプロフィール
対局中の写真かよワロタ

29 :関棋週報10/01〜07:2012/10/09(火) 03:55:59.37 ID:fVyePZGc
第56期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第2局
坂井第一位が村川挑戦者に連勝し初防衛。
優勝棋戦時代を含め通算3期目の第一位。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
関西棋院勢が3人参加のリーグ開幕戦は直接対決に。
結城が今村に勝ち白星スタート。
11月の相手は結城が山下名人、今村が趙善津。

第38期棋聖戦 予選B
シードの石井茜が石井新を破り通過。次の相手は村川。
吉田美が伊藤庸に、藤井が広江に敗れて予選Cへ降級。
C通過の本田満は村松大に敗れ昇級ならず。
「交流戦」は23勝29敗。うち予選Bは6勝8敗。

第69期本因坊戦 予選B
倉橋行が窪内を降し通過まであと1勝。
谷口は丸山に、佐田は松村に勝ち初戦突破。
小野田は牛窪を破り、二段昇段後初勝利。
この他、宮本義・牛之浜・滝口・矢田・家田・
徳永・本田悟・影山が初戦突破。

30 :関棋週報10/01〜07(その2):2012/10/09(火) 03:59:32.96 ID:fVyePZGc
第39期天元戦 予選A
1回戦最後の1局は余が前期本戦出場の村川を破り準決勝進出。

第61期王座戦 予選A
前期院内予選通過の河が久保に勝ち準決勝進出。
新垣も村岡茂に勝ち準決勝へ。

第38期碁聖戦 予選A
余・尹が横田・陳を破り、ともに本戦初出場。
久保・湯川・新垣・坂井を含め予選通過者が確定、
シードの結城・瀬戸を含めた8人が本戦に臨む。

第38期新人王戦 予選
畠中が木和田に勝ち、4期連続5度目の本戦入り。
木和田は5期連続出場を逃す。

第60回NHK杯テレビトーナメント
村川が前回ベスト4の高尾を破り、初の3回戦進出。
次の相手は趙治勲25世本因坊―蘇の勝者。

31 :関棋週報 後記:2012/10/09(火) NY:AN:NY.AN ID:fVyePZGc
1日遅くなりました。
吉田美香八段の女流棋聖戦は来週に回します。


第22期竜星戦ブロック戦の放映が始まりました。
前期決勝トーナメント進出者が瀬戸七段だけだったので、
今期の出場者は9人となりました。
河_ 英一 五段 Eブロック2回戦(2012/11/16放映)
村川 大介 七段 Aブロック3回戦(2012/11/30放映)
坂井 秀至 八段 Fブロック4回戦(2013/01/13放映)
古谷 _裕 八段 Hブロック5回戦(2013/02/17放映)
結城 _聡 九段 Hブロック6回戦(2013/03/17放映)
湯川 光久 九段 Aブロック7回戦(2013/03/22放映)
今村 俊也 九段 Aブロック8回戦(2013/04/19放映)
苑田 勇一 九段 Fブロック8回戦(2013/05/05放映)
瀬戸 大樹 七段 Gブロック最終戦(2013/08/02放映)


第38期碁聖戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
左が勝者、組の順序は通過が決まった順で、
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝の組み合わせは一番上の組の場合、
湯川―三根、本田邦―高原となります。

32 :第38期碁聖戦院内予選(1):2012/10/09(火) 04:06:07.42 ID:fVyePZGc
「予選A」
◎湯川(シード)―大山 △三根―金モ俊
○本田邦(シード)―金野 △高原―窪内
「予選B」
大山(林)―木和田 三根(吉田宅)―吉田美 金モ俊―石井資
金野(山内)―森野 高原―多冨(荒木) 窪内―岡橋

「予選A」
◎新垣―村川(シード) △堀田―鈴木
○倉橋行(シード)―長谷川 △遠藤―太田清
「予選B」
新垣(伊藤)―出雲 堀田―張 鈴木―佐田(端山)
長谷川―小野田(牛窪) 遠藤―角 太田清―滝口(長崎)

「予選A」
◎久保―山田(シード) △石井茜―宮本義
○河(シード)―藤井 △矢田―高嶋
「予選B」
久保(白石京)―石井新 石井茜―山崎(倉橋蔵) 宮本義―本田満
藤井―丸山(芦田) 矢田―柏原 高嶋―畠中(田村)

33 :第38期碁聖戦院内予選(2):2012/10/09(火) 04:09:08.01 ID:fVyePZGc
「予選A」
◎坂井(シード)―井上直 △関山―森川
○清成哲―斎藤 △星川拓―苑田(シード)
「予選B」
井上直(紙谷)―榊原史 関山―松村 森川(三川)―山中
清成哲―谷田 斎藤―藤原 星川拓(吉田昇)―徳永

「予選A」
◎尹―孫 △古谷(シード)―佐藤優
○陳(シード)―榊原正 △星川航―小西
「予選B」
尹(影山)―勝間 孫―今井 佐藤優―八幡(村岡美)
榊原正―金秉民(本田悟) 星川航―井上修 小西―久保田(水野)
「研修棋士予選」
●尹―洪(佐藤洋) ▲高津―大熊
●佐藤優(王)―太田亮 ▲清成真―國澤

「予選A」
◎余―川村 △今村(シード)―村岡茂
○横田(シード)―前田 △中野―森山
「予選B」
余(佐藤彰)―黎 川村―小田 村岡茂―小野
前田―家田(牛之浜) 中野(星川愛)―高橋 森山―谷口
「研修棋士予選」
●黎―▲出口(中條)

34 :司馬:2012/10/10(水) 19:32:39.62 ID:+7/BWjLN
その第38期の碁聖戦にて
尹初段と余二段が本戦へ行きましたね。

てか研修棋士予選は他の(碁聖戦以外の)
棋戦でもやっているんだろうか?

35 :名無し名人:2012/10/10(水) 21:35:21.66 ID:vblmQaWt
>>34
やってるよ。研修棋士予選を勝ち抜いて一般予選に入る。

36 :関棋週報10/08〜14(その1):2012/10/15(月) 03:38:09.27 ID:nz3FFfaD
第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
リーグ即復帰の瀬戸が開幕戦に臨むも高尾に敗れる。
11月の相手は張栩棋聖

第38期棋聖戦 予選B
前期研修棋士から予選Bに昇級の洪が堀田に勝ち通過。
横田・小西も中尾・下島に勝って通過を決め、
谷口は郡を、橋本は八幡を破り予選Cから連続通過。
前期B昇級の八幡は1期でCへ降級。
滝口は石井邦に、金秉民は矢中に敗れ通過ならず。
「交流戦」は26勝31敗。うち予選Bは9勝10敗。

第38期名人戦 最終予選
結城が潘善hを降し、リーグ復帰まであと1勝。
決勝の相手は中野―張豊猷の勝者。

第69期本因坊戦 予選B
倉橋蔵が飛田を降し、通過まであと1勝。
中野・山中・今井・三根・金モ俊は初戦突破。

第39期天元戦 予選A
陳が河に勝ち、第26期以来となる本戦入り。
山田は石井茜を降し、11人目の決勝進出者に。

37 :関棋週報10/08〜14(その2):2012/10/15(月) 03:41:09.68 ID:nz3FFfaD
第61期王座戦 予選A
尹が星川拓に勝ち準決勝進出。

第52期十段戦 予選B
初参加の佐田が谷田を破り初戦突破。
川村・久保田も楳田・勝間に勝ち初戦突破。

第57期関西棋院第一位決定戦 予選
高嶋が洪・余を連破し、6期ぶりの本戦出場。
前期本戦出場の榊原史は初戦で余に敗れる。
予選通過者10人は太田清・金秉民・藤井・今井・
鈴木・孫・金モ俊・高嶋・星川愛・井上直で決定。

第8回産経プロアマトーナメント 本戦
村川が河成奉アマを降し、優勝した前回に続く決勝進出。
決勝は中野―村川の対戦に。
今回のプロアマ対戦成績はプロの16勝6敗で確定。

第16期女流棋聖戦 本戦
吉田美が奥田に敗れ、2期連続で初戦敗退。

38 :関棋週報 後記:2012/10/15(月) 03:44:10.28 ID:nz3FFfaD
余二段は今週は敗れましたが、好調を維持しており
多くの棋戦で勝ち残っています。
勝ち星昇段対象棋戦でも今年だけで25勝を挙げ、
昨年の二段昇段以降の11勝と合わせ、
三段昇段まで残り4勝に迫っています。
今年中の昇段も難しい話ではありません
(名人戦リーグ入りすれば一気に七段ですが)。

39 :関棋週報 後記(続き):2012/10/15(月) 03:48:11.75 ID:nz3FFfaD
>>34
研修棋士予選が行われているのは
国内七大タイトル戦と三つの女流棋戦です。
非常に困った事に、関西棋院ウェブサイトや
「囲碁関西」には、研修棋士予選の結果が記載されません。
何故か日本棋院の機関紙である「週刊碁」には
記載されており、それが唯一の情報源となっています。

研修棋士は上記の棋戦のみ出場できる事に
なっていますが、幾つかの例外があります。
一つはLG杯等の国際棋戦の統合予選です。
尹初段は昇格前にLG杯予選で3勝しています。
研修棋士予選通過の経験がない大熊初段は
LG杯(初戦で劉星七段に敗退)が現時点で
唯一の公式戦対局となっています。
もう一つ、岡山県出身の國澤初段は関西棋院第一位決定戦で
主催者(山陽新聞)推薦の「地元枠」で出場しています。

これらの棋戦での勝ち星が「正棋士」昇格に必要な
20勝の対象なのか、現段階では分かりません。

40 :名無し名人:2012/10/15(月) 07:45:32.85 ID:Wvp9s4qd
予選に出なかったので、佐田篤史は主催者推薦みたいだね

41 :名無し名人:2012/10/15(月) 10:11:28.50 ID:AxitLWgX
名人戦の最終予選は、関西棋院勢が頑張ってるね。

1枠は、準決勝が坂井vs余 だから決勝進出は確定
2枠は、結城が決勝進出で、もう片方は中野泰宏vs張豊
    中野さんが勝てば関西で決まり
3枠が、村川が決勝進出済み

リーグ入りを独占する可能性もある。

42 :名無し名人:2012/10/15(月) 10:24:07.55 ID:0OFrEJb/
結城に負けた潘善hは朝まで飲んでから東京へ帰ったそうだ。

43 :名無し名人:2012/10/16(火) 01:23:22.17 ID:9jabttrM
さすがにやばいと思っているんだろうな
ブログも停止したし。


44 :名無し名人:2012/10/21(日) 08:52:46.02 ID:8hFh/1kp
第57期関西棋院第一位決定戦(その1)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│村│金│瀬│結│今│藤│金│高│中│矢│今│星│孫│河│斎│湯│
│川│丶│戸│城│村│井│丶│嶋│野│田│井│川│丶│丶│藤│川│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│大│秉│大│丶│俊│秀│モ│丶│泰│直│一│愛│英│英│丶│光│
│介│民│樹│聡│也│哉│俊│武│宏│己│宏│生│世│一│正│久│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│七│七│七│九│九│七│三│三│九│九│六│二│五│五│八│九│
│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

45 :名無し名人:2012/10/21(日) 08:54:50.12 ID:8hFh/1kp
第57期関西棋院第一位決定戦(その2)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│清│鈴│横│國│本│太│小│新│佐│井│影│倉│古│石│苑│陳│
│成│木│田│澤│田│田│西│垣│田│上│山│橋│谷│井│田│丶│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│哲│敬│茂│大│邦│清│和│朱│篤│直│敏│正│丶│丶│勇│嘉│
│也│施│昭│斗│久│道│子│武│史│紀│之│行│裕│茜│一│鋭│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│九│五│九│初│九│九│八│九│初│二│五│九│八│二│九│九│
│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

46 :名無し名人:2012/10/21(日) 08:56:57.81 ID:8hFh/1kp
以上、ソースは20日付山陽新聞朝刊。

47 :名無し名人:2012/10/21(日) 12:27:54.32 ID:GTyddzaM
結城・瀬戸・村川は死のゾーンだな

48 :関棋週報10/15〜21:2012/10/22(月) 00:45:29.99 ID:1fLw2GDc
第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が鈴木歩に敗れ、2勝2敗と挑戦権争いから大きく後退。
11月は手空きで、12月は石井茜との直接対決。

第38期棋聖戦 予選A・B
予選Aが開幕。シードの河が柳澤に勝ち決勝へ。
予選Bは2回戦シードの清成哲が吉田昇を降し、
予選Cから登場の山田は円田秀に勝って通過。
小野田は石田篤に敗れ通過ならず。
「交流戦」は通算28勝32敗。うち予選Bは10勝11敗。

第38期名人戦 最終予選
坂井が余との直接対決を制し、リーグ復帰まであと1勝。
決勝の相手は柳―金秀俊の勝者。

第69期本因坊戦 予選B
金秉民が石井新を破り、通過まであと1勝。
本田満は谷田に勝ち、洪は楳田の不戦敗により、いずれも初戦突破。

第61期王座戦 予選A
湯川が國澤に、瀬戸が横田に勝ち決勝進出。

第52期十段戦 予選B
洪が前田に、木和田は紙谷に勝って初戦突破。
小西は関山を破り、久保・堀田・森山・山内・
長崎・鈴木も初戦突破。石井茜は森山に敗れる。

第9回産経プロアマトーナメント 予選
アマチュア時代の第5回に準優勝した洪がプロ予選に初参加。
伊藤・新垣を連破し、4年ぶりの本戦出場。
陳は金野・田村を降して前回に続く予選通過。
第6回準優勝の矢田は高嶋・久保田を降し、2年ぶりに本戦入り。
前回本戦出場の新垣・高嶋は予選で敗退。
吉田美は谷口を降し初戦突破。

第39期名人戦 研修棋士予選
11日に打たれ、中條が出口に勝ち通過。
男性枠の佐藤洋・佐藤優と合わせ、通過者3人が確定。

49 :関棋週報 後記:2012/10/22(月) 00:48:33.11 ID:1fLw2GDc
第52期十段戦予選Bで洪初段が登場しましたが、
実は3月15日の研修棋士予選で國澤初段に敗れています。
洪初段は5月30日の名人戦院内予選通過によって
「正棋士」になっており、十段戦予選Bが開幕する
9月までにタイムラグがありました。

「本予選」の組み合わせ抽選以前に「正棋士」へ昇格した場合、
当該棋戦の研修棋士予選で敗退していても
「本予選」に出場可能、という事でしょうか。
洪・尹両初段の昇格前後の各棋戦を見ましたが、
上記の反証となる事例はありませんでした。

なお、この第52期研修棋士予選には尹初段も出場予定でしたが、
第51期院内予選通過で「正棋士」になったため、
対戦予定の大熊初段がいきなり決勝から登場しています。

十段戦予選Bは従来、4〜6月頃開始でしたが、
本戦の敗者復活制が廃止された昨年の第51期、
そして今年の第52期は9月開幕となっています。
しかし研修棋士予選は3月開幕のままです。
今後は「本予選」に合わせて7月頃に移すべきと考えます。

50 :名無し名人:2012/10/22(月) 21:42:22.74 ID:S57n1bFq
>>44>>46 いつも情報ありがとうございます

>>44の左側は激戦、いずれも楽しみな一番 右側は好調中野九段が最有力か
>>45は主催者推薦とベテランが集中、中でも個人的には石井二段に期待したいですね

51 :名無し名人:2012/10/24(水) 07:22:57.67 ID:TXEXidpc
中野九段、49期関西棋院第一位に次ぐ、初タイトルのチャンス(10/31対局)
産経プロアマは前期も村川に準決勝で負けているので厳しい?

まずは明日の名人戦最終予選 対張豊猷戦(10/25対局)に勝って欲しいね
張には21期富士通杯最終予選で勝っているので期待大

52 :名無し名人:2012/10/27(土) 08:56:05.40 ID:HZj6JGED
名人戦の最終予選で中野泰九段が勝ち、決勝はvs結城九段の関西対決。

自動的に関西棋院のリーグ入りが決定。

53 :名無し名人:2012/10/27(土) 13:44:26.42 ID:B8ihI7bd
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26063_X21C12A0CC0000/

ご冥福を

54 :名無し名人:2012/10/27(土) 18:42:13.91 ID:JqDEq3kA
宮本直毅
猛勉強の反動で遊びに走りトップクラスになれないという、「関西棋院期待の若手」の典型であった。

55 :名無し名人:2012/10/27(土) 18:52:24.34 ID:1NtIRkT2
天下五目は面白かった。合掌(-人-)

56 :名無し名人:2012/10/27(土) 19:06:41.79 ID:rOfj13q3
飛田早紀には頑張ってほしい

57 :名無し名人:2012/10/27(土) 19:18:10.66 ID:tSZyDd9t
結構ファンがいるんだな。

58 :名無し名人:2012/10/27(土) 19:27:33.81 ID:JqDEq3kA
昔のスレでも碁の柔らかさが評価されていた<宮本直毅
また、関西碁界と富士通の縁は宮本氏が作ったと言ってよいほどである

59 :名無し名人:2012/10/27(土) 20:49:00.34 ID:SybRX+ir
関西棋院棋士が同時にリーグ入りしていたこれまでの最高は6人(延べ7人)
 第18期本因坊戦リーグ 橋本宇太郎・半田道玄・鯛中新
 第02期旧名人戦リーグ 半田道玄・鈴木越雄・橋本昌二・宮本直毅

名人戦で3人リーグ入りの場合、これに次ぐ記録
本因坊リーグ(今村俊也・結城聡・瀬戸大樹)と合わせ
 中野泰宏がリーグ入りした場合は6人(中野泰宏・坂井秀至・村川大介)
 結城聡がリーグした場合は5人(延べ6人)(結城聡・坂井秀至・村川大介)

60 :名無し名人:2012/10/27(土) 22:24:31.89 ID:UrHaEn1U
リーグ入りは結城、坂井、村川になると思う。
個人的には中野に勝ってほしいが、序盤優位に立つも最後結城にやられると
いうパターンになりそう。

61 :関棋週報10/22〜28(その1):2012/10/29(月) 02:07:59.47 ID:84tEDwOl
第38期棋聖戦 予選B
余が久保、尹が太田清と、ともに予選Bシード者を破り通過。
シードの勝間も阪本を降し通過。太田清・久保と、
村松大に敗れた木和田はいずれも予選Cへ降級。
「交流戦」は通算29勝33敗。うち予選Bは11勝12敗。

第38期名人戦 最終予選
中野が張豊猷に勝って初の決勝進出。次は結城との直接対決。
坂井の相手は金秀俊、村川は小松英樹に決定。

第69期本因坊戦 予選B
八幡が三川に勝ち、通過まであと1勝。

第39期天元戦 予選A
結城が小野田を降し、天元在位を含め9期連続の本戦入り。
瀬戸も新垣に勝ち、前期に続き本戦へ。
坂井は清成哲に、今村は吉田美に勝って決勝進出。

第61期王座戦 予選A
河が牛窪に勝ち、4人目の決勝進出者に。
1回戦最後の1局は、シードの村川が山田に勝って準決勝進出。

第52期十段戦 予選B
星川拓が白石京に勝ち、対象棋戦の通算勝ち星により四段に昇段。
大山は高橋を降し通過。金野・藤原・星川航・井上直は初戦突破。

62 :関棋週報10/22〜28(その2):2012/10/29(月) 02:11:00.39 ID:84tEDwOl
第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
今週開幕。横田が國澤に、苑田が陳に勝ち、
ともに第一位経験者が初戦突破。

第16期女流棋聖戦 本戦
石井茜が加藤啓を破り初のベスト4進出。次の相手は矢代。

第9回産経プロアマトーナメント 予選
過去2回予選敗退の瀬戸が井上直・久保を連破、
金秉民とともに3大会ぶりの本戦出場。
湯川は藤井・孫を降して2大会ぶりの本戦入り。
倉橋行・古谷・河は連続出場、星川愛は初出場。
森山・関山・吉田美・榊原史・余は連続出場を逃し、
尹は決勝で古谷に反則負けでプロ初出場ならず。
第1回準優勝の清成哲は初戦で余に敗れる。

第60回NHK杯テレビトーナメント
河が彦坂を破り、初の3回戦進出。
次の相手は前回準優勝の羽根直。

第32期女流本因坊戦 研修棋士予選
17日開幕。田口が中條に勝ちデビュー戦を飾る。
黎は出口に勝ち、決勝で田口と対戦。

63 :関棋週報 後記:2012/10/29(月) 02:14:21.10 ID:84tEDwOl
宮本直毅九段が亡くなりました。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20121027-OYT1T00225.htm
関西棋院独立後初の入段者で現役最長老、
かつての機関誌「囲碁新潮」の編集に携わる等、
棋院の歴史の体現者と言っても過言ではないと思います。
不戦敗を除く最後の1局は、2010年9月29日の
第67期本因坊戦予選B(長崎五段に勝ち)となりました。


星川拓海三段が、三段昇段後の対象棋戦における
勝ち星が50勝に達し、四段に昇段しました。
三段昇段が2007年8月ですから、5年2ヶ月での到達です。
2004年限りでの大手合廃止と05年の新昇段制度、
そして09年の研修棋士制度創設により、
下の段位ほど人数が少なくなる逆ピラミッド状態は
少しずつ解消に向かい始めていますが、
その中で現在最も少ないのが四段の4人です
(村岡美・李・白石京・星川拓)。

64 :関棋週報 後記(続き):2012/10/29(月) 02:19:22.84 ID:84tEDwOl
第57期関西棋院第一位決定戦本戦が開幕しました。
本戦出場者32人の内訳は以下の通りです。

「賞金ランキング上位者」
結城・瀬戸・村川・今村・河・苑田・
湯川・古谷・倉橋行・本田邦・陳・
新垣・中野・斎藤・矢田・清成哲
「主催者推薦」
横田(前期ベスト8)
小西・影山・石井茜・佐田・國澤
「予選通過者」
太田清・金秉民・藤井・今井・鈴木・
孫・金モ俊・高嶋・星川愛・井上直

横田九段以外の主催者推薦は、
小西八段と石井二段が「女性枠」で、
そして「地元枠」で前期に続く国澤初段と、
今年入段の佐田初段の岡山県勢2人、
広島県出身の影山五段が入ります。
香川県出身の星川拓海四段は今回外れています。
主催の山陽新聞は昨年11月までで香川県での
発行を停止していますが、その影響でしょうか。

65 :名無し名人:2012/10/30(火) 01:23:41.72 ID:pd35zGxQ
中野泰宏 目指せ、初タイトル&初リーグ入り!
 第8期産経プロアマ戦決勝 対村川大介(10/31対局)
   ☆第49期関西棋院第一位決定戦準優勝(対横田茂昭)
 第38期名人戦最終予選決勝 対結城聡(11/8対局)
   ☆第26期棋聖戦最終予選決勝進出(対溝上知親)

66 :名無し名人:2012/10/30(火) 04:59:42.30 ID:CdX4RF04
豆知識

史上最古の九路盤対局の棋譜は呉清源対宮本直毅

67 :名無し名人:2012/11/03(土) 09:00:59.11 ID:AUvuULgH
村川大介 産経プロアマ戦優勝(2回目)で4個目のタイトル獲得
 ☆第54期関西棋院第一位、第36期新人王、第7・8期産経プロアマ優勝
  第7・8期中野杯優勝(非公式戦)

産経プロアマトーナメント歴代優勝者(準優勝者)
 1期 結城  聡(清成哲也)
 2期 結城  聡(坂井秀至)
 3期 結城  聡(坂井秀至)
 4期 瀬戸大樹(平岡  聡アマ)
 5期 結城  聡(洪  清泉アマ)
 6期 結城  聡(矢田直己)
 7期 村川大介(倉橋正行)
 8期 村川大介(中野泰宏)

68 :名無し名人:2012/11/03(土) 12:26:22.00 ID:mrw0dAPt
結城多いな

69 :名無し名人:2012/11/03(土) 16:08:04.81 ID:HrtsSNqC
かつて結城曰く

関西棋院に顔を出すと、遊びに誘われるだけで時間の無駄。
なるべく行かないようにしている。

70 :司馬:2012/11/04(日) 14:54:47.48 ID:uinqYDQy
>>35
さようでしたか。

しかし、研修予選を勝ち上がるのも大変だと言うのに、
予選Aを突破で「研修」と言う名を取っ払える権利を得るには
相当に頑張らないとダメなんですね。

てか研修棋士が昇段したらどないするんだろう?
研修棋士という名前は消えるのか?

71 :名無し名人:2012/11/04(日) 15:33:17.56 ID:FeJYRbdp
そもそも研修棋士といっても、関西棋院のHP見る感じだと普通の初段扱いなんだよなー
ややこしいわ

72 :名無し名人:2012/11/04(日) 15:56:09.91 ID:WTt8nfd/
>>70
研修棋士は本予選20勝で正棋士というか、研修棋士予選の免除
正棋士は公式戦30勝(こっちは女流棋戦を除く)で初段から二段

73 :名無し名人:2012/11/04(日) 17:51:21.89 ID:I9rsixGS
院内予選で予選A決勝で負けが続けば、賞金ランキングによる昇段(初〜四段から一人)の可能性がある。
各棋戦で予選Bで一勝、予選Aで二勝することになるから6棋戦での活躍に留めておく必要がある。

74 :関棋週報10/29〜11/04:2012/11/05(月) 04:23:06.05 ID:YFSVRwrw
第8回産経プロアマトーナメント 決勝
前回覇者の村川が中野に勝ち、2連覇を達成。
中野は初の棋戦優勝ならず。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
黒星スタートの今村が趙善津に勝ち1勝1敗に。
12月の相手は黄翊祖。

第38期棋聖戦 予選A
シードの本田邦が谷口を降し決勝進出。
谷口は予選CからAへ一足飛びの昇級を逃す。

第69期本因坊戦 予選B
清成哲が三根を降し通過を決める。
関山・畠中も久保田・今井に勝ち通過。
陳は堀田に勝って2勝目を挙げる。

第39期天元戦 予選A
古谷が山田に勝ち通過。余は森山を破り決勝へ。
結城・倉橋行・陳・古谷・瀬戸が本戦入り、
残る2枠を本田邦・今村・坂井・余が争う。

第61期王座戦 予選A
尹が榊原正を破り決勝進出。倉橋行も新垣に勝ち決勝へ。

第52期十段戦 予選B
吉田昇が本田満に、吉田美が倉橋蔵に勝ち、兄妹揃って初戦突破。
滝口・金秉民・榊原史も初戦突破。
初参加の飛田は滝口に敗れる。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
優勝候補同士がいきなり激突。
第一位経験者の結城が瀬戸に勝ち初戦突破。

第38期新人王戦 予選
小野田が高嶋に勝ち、4期目で初の本戦出場。

75 :関棋週報 後記:2012/11/05(月) 04:26:08.40 ID:YFSVRwrw
第8回産経プロアマトーナメントは
村川七段の連覇で幕を閉じましたが、
第9回のアマチュア予選が開催されています。
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121027/wlf12102720140023-n1.htm
第8回ベスト4の河成奉アマは推薦で出場すると思われます。

プロ側は予選通過者が湯川・倉橋行・陳・矢田・
古谷・金秉民・瀬戸・河・星川愛・洪の10人で
前回ベスト4の村川・中野・結城の3人も確実、
残る推薦出場者は坂井八段でしょうか。
女性枠は関西棋院第一位決定戦と同様、
小西八段と石井茜二段と推測します。

76 :名無し名人:2012/11/08(木) 23:27:33.23 ID:vO5xOntT
名人戦、結城、坂井、村川が勝ったみたいですよ。
関西棋院の皆さん、おめでとうございます。

77 :名無し名人:2012/11/08(木) 23:52:18.48 ID:Jr24NiEg
名人戦(結城聡・坂井秀至・村川大介)で3人リーグ入り
本因坊戦リーグ(今村俊也・結城聡・瀬戸大樹)と合わせ5人(延べ6人)

(参考)
名人戦リーグで3人以上はこれまで3回
 第01期旧名人戦リーグ 橋本宇太郎・半田道玄・橋本昌二
 第02期旧名人戦リーグ 半田道玄・鈴木越雄・橋本昌二・宮本直毅
 第02期  名人戦リーグ 橋本宇太郎・窪内秀知・白石裕

関西棋院棋士が同時にリーグ入りしていたこれまでの最高は6人(延べ7人)
 第18期本因坊戦リーグ 橋本宇太郎・半田道玄・鯛中新
 第02期旧名人戦リーグ 半田道玄・鈴木越雄・橋本昌二・宮本直毅

78 :名無し名人:2012/11/09(金) 00:52:56.94 ID:yzG+Hnm2
()に入れてる延べ人数の方が重要ではないか?

79 :名無し名人:2012/11/09(金) 13:09:39.43 ID:jEYCeOI4
名人戦リーグ入り3人を関西棋院勢が独占と言う快挙。

おめでとうございます。

80 :名無し名人:2012/11/10(土) 00:17:32.19 ID:Bfc1qTss
昔、半田道玄ががんばっていたんだなあ。
十段1期、王座2期、本因坊戦挑戦、一流棋士だ。

81 :名無し名人:2012/11/10(土) 02:38:15.36 ID:2sL1fj4g
電波ゆんゆん半田道玄

82 :名無し名人:2012/11/10(土) 05:42:32.02 ID:AS4ZtLeh
関西はリーグ入りに有利・・と言われないように本戦で頑張ってください。

83 :名無し名人:2012/11/10(土) 11:07:30.99 ID:R/TzLx1p
名人戦リーグ入り3人を独占は、すごいですよ
関西のレベルが、上がってきたと感じる
院は違っても、井山効果じゃないでしょうか

84 :名無し名人:2012/11/10(土) 12:06:17.46 ID:lZEtNkJ8
うーん、
たまたま三人なんて、全く騒ぐようなことではないよな
というか喜んだらかえってみっともないw

例えば、リーグの過半数を関西棋院勢が占めたら自慢していいと思うけど

85 :名無し名人:2012/11/11(日) 21:02:56.52 ID:2vLqG9eq
生きてる間にこんなことが起こるとは思わなかったよ。長生きはするもんだ。

86 :名無し名人:2012/11/12(月) 00:58:35.16 ID:0KaAp6e1
関西の大学で大学生してたけれど関西棋院と関西総本部の違いは由来以外最後まであやふやだったな、バイト掛け持ちしてる知り合いもいたし
仮に当事者同士がいがみ合ってたとして、一般人、アマが何でここまで意識するもんなの?

87 :関棋週報11/05〜11:2012/11/12(月) 01:50:49.15 ID:s85vcmgp
第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
黒星スタートの瀬戸が張栩棋聖に敗れ2連敗。
12月の相手は山下名人。

第38期棋聖戦 予選A・B
予選Aは大山・畠中が洪・石井邦に勝ち決勝へ。
清成哲は岩丸を降し、3期ぶりのA昇級。
苑田・今村は小県・武井に敗れて予選Bへ降級。
橋本は松岡に敗れA昇級ならず。
予選Bはシードの高原が片山に勝って通過も、
湯川は伊田に、星川航は加藤祐に敗れ予選Cへ。
「交流戦」は通算32勝38敗。うち予選Bは
12勝14敗で確定。予選Aは3勝3敗。

第38期名人戦 最終予選
結城が中野との直接対決を制し陥落即復帰。
坂井は金秀俊に勝って2期ぶりの復帰。
村川は小松英樹を破って待望の初リーグ入り。
第2期以来となる3人の関西棋院勢が挑戦権を目指す事に。

第69期本因坊戦 予選B
佐田が久保を破り、初参加で通過を決める。
高原・倉橋行は伊藤・滝口にそれぞれ勝ち、
牛之浜は山中の不戦敗により、ともに通過。
井上直は端山に勝って2勝目。
石井茜は前田に、余は星川愛に勝ち初戦突破。

第52期十段戦 予選B
宮本義が陳に勝ち通過。
村岡茂・矢田は太田清・荒木に勝ち初戦突破。
研修棋士の國澤は谷口に、出口は牛窪に敗れる。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期ベスト8の河が孫に勝ち初戦突破。
次の相手は来週対局の湯川―斎藤の勝者。

88 :関棋週報 後記:2012/11/12(月) 01:55:50.57 ID:s85vcmgp
名人戦最終予選は、予選通過枠を関西棋院勢が
独占するという最高の結果になりました。
特に村川七段は待ちに待ったリーグ入りです。
本因坊戦リーグを含めて5人が在籍という状況は
10年前には考えられなかった事です。
ただ、リーグ入りがゴールではありません。
3人が挑戦権争いに加わる展開を見たいものです。

なお、第39期予選Aの顔触れは以下の通りです。
「第38期最終予選敗者」
清成哲・中野・余・洪
「賞金ランキング上位者」
瀬戸・今村・河・苑田・
湯川・古谷・倉橋行・本田邦

89 :名無し名人:2012/11/14(水) 09:55:54.15 ID:+5/WK+Fv
日本棋院のHPでは、名人戦の次期リーグ入りの3名が決まったニュースは
一言も触れられていないね。

まあ、当たり前かw

90 :名無し名人:2012/11/14(水) 11:20:31.57 ID:ZhW1Z/BO
関西棋院に韓国から院生が来たらしい
これからも続々と受け入れるようだ

91 :名無し名人:2012/11/14(水) 12:36:12.18 ID:vmsH8EiR
韓才棋院になってまうがなw

92 :名無し名人:2012/11/14(水) 14:01:11.77 ID:6amC4Tfg
>>90
もう受け入れるのは止めないとダメだろ
韓国人がどんどん増えるし、
そいつらが勝っても何のプラスにもならない

93 :名無し名人:2012/11/15(木) 15:47:19.50 ID:bX0lyLoR
おめでとうございます。 次は女性初の九段かな。

囲碁・吉田美香八段、女性棋士最多タイの588勝
http://www.asahi.com/culture/intro/OSK201211140188.html?id1=2&id2=cabcbbbf

囲碁棋士の吉田美香八段(41)が14日、大阪市内の関西棋院であった本因坊戦予選で
公式戦通算588勝目をあげ、杉内寿子八段(85)の持つ女性棋士の通算最多勝記録に並んだ。
勝局以外の戦績は436敗1持碁。

吉田八段は大阪市出身。故水野弘士九段門下で1986年、15歳で関西棋院の棋士になった。
93年から女流本因坊戦を4連覇。2003年には関西の女性棋士として初めて八段になった。
現在、NHKテレビの囲碁講座の講師も務めている。

94 :名無し名人:2012/11/16(金) 11:43:05.27 ID:OynZY9Cm
昇段者−余正麒二段が三段に(11/14付) ※勝ち星による昇段

95 :関棋週報11/12〜18:2012/11/19(月) 02:53:30.58 ID:4ji1C2in
第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
12月対局分が前倒し。結城が張栩棋聖に敗れ1勝1敗に。
本来の11月分は来週、山下名人と。

第38期棋聖戦 予選A
余が新垣を破り、決勝進出・予選A昇級とともに
対象棋戦の通算勝ち星により三段昇段を決める。
尹は陳に、山田は今村善に勝ち予選A昇級。
3人とも予選Cからの飛び級で、山田は連続降級からの返り咲き。
いずれもシードの長谷川・古谷・坂井・村川は
高橋真・勝間・横田・石井茜に勝ち決勝へ。
森山は村松大に時間切れ負け。小西は後藤に半目及ばず。
森山・新垣・陳は予選Bへ降級。
「交流戦」は通算34勝40敗。うち予選Aは5勝5敗。

第69期本因坊戦 予選B
小野田が倉橋蔵を破り通過を決める。
矢田・出雲も中野・八幡にそれぞれ勝ち通過。
吉田美は高嶋を降し初戦突破。

第52期十段戦 予選B
藤井が木和田に、金モ俊が鈴木に勝ち通過。
佐田は橋本との新人対決を制し、
張・山内は川村・小野に勝ち、いずれも通過。
榊原正は丸山に勝ち初戦突破。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
湯川が斎藤を降し初戦突破。次の相手は河。

第22期竜星戦 本戦Eブロック
関西棋院勢一番手で河が登場も金沢真に敗れる。

第32期女流本因坊戦 研修棋士予選
7日に打たれ、田口が黎に半目勝ちし、
初出場で通過。予選B初戦の相手は重野。

96 :関棋週報 後記:2012/11/19(月) 02:56:31.78 ID:4ji1C2in
第38期碁聖戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/gosei/038.html
坂井_秀至 八段―彦坂_直人 九段
久保_勝昭 九段―溝上_知親 八段
湯川_光久 九段―河野__臨 九段
結城__聡 九段―武宮_正樹 九段
新垣_朱武 九段―張__豊猷 八段
瀬戸_大樹 七段―黄__翊祖 八段
余__正麒 三段―蘇__耀国 八段
尹__春浩 初段―張___栩 棋聖

十段戦最終予選で山下名人に挑んだ尹初段が
今度は張栩棋聖と対戦します。
日本棋院勢との対局はこれが2局目で、
なかなか凄い巡り合わせです。

97 :関棋週報 後記(続き):2012/11/19(月) 03:05:53.25 ID:4ji1C2in
余正麒二段が棋聖戦予選Aの勝利により
対象棋戦の通算勝ち星が40勝となり、
三段に昇段しました。二段昇段から1年8ヶ月、
今年だけで29勝を積み上げての昇段です。

名人戦最終予選準決勝進出と碁聖戦本戦入り、
棋聖戦も予選A決勝まで駒を進めました。
2012年賞金ランキングは、名人戦・本因坊戦で
リーグ入りの5人が上位を占めると思いますが、
余三段がどこまで食い込めるか注目です。


吉田美香八段が本因坊戦予選Bの勝利により、
女性棋士最多タイの588勝目を挙げました。
ttp://www.asahi.com/igo/news/OSK201211140188.html
女流棋戦の勝ち星も含まれるため、
男性棋士と同列には論じられませんが、
一般棋戦でもある程度の勝ち星を重ねなければ
ここまで到達する事はできません。
>>93
国内初の女性九段の可能性ですが、
2003年の八段昇段以来、勝ち星昇段対象棋戦の
通算勝ち星は、手元の資料では97勝です。
1年につき10勝前後ですから、
九段までの道のりはまだまだ長いと言えます。
日本棋院には大ベテランの杉内寿子八段、
2000年に八段昇段している青木女流棋聖がおり、
この二人が先行していると推測しますが…。

98 :名無し名人:2012/11/22(木) 00:01:25.76 ID:hZjH0lMM
杉内寿子先生が引退すれば日本棋院が名誉九段のような称号を与えると思う。
それが日本初の女性九段になるだろう。
長いこと女流棋士会長を務めるなど、功績のあった方だからね。

99 :名無し名人:2012/11/22(木) 18:24:20.88 ID:3s4vmxdQ
名誉だかなんだか知らなけど、そんな乱発してるから
9段の価値がなくなるんじゃねーか??
9段なら最低でもタイトル戦経験者じゃないと話にならんな。

100 :名無し名人:2012/11/25(日) 00:24:28.96 ID:32uE4tss
余くんに伸びてほしい。
関西棋院の希望の星だ

101 :関棋週報11/19〜25(その1):2012/11/26(月) 01:25:47.59 ID:dE4Q1UUK
第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
先週12月分を前倒しの結城が2週連続対局も、
山下名人に敗れ1勝2敗と大きく後退。1月の相手は高尾。

第38期棋聖戦 予選A
シードの中野が「ぶら下がり」から登場、
伊田を降しA残留。通過には3勝が必要。
「交流戦」は通算35勝40敗。うち予選Aは6勝5敗。

第69期本因坊戦 予選B
森山が本田邦に、陳が金モ俊に勝って通過。
宮本義・金秉民・星川航も家田・本田悟・徳永に勝ち通過。

第39期天元戦 予選A
余が今村を破り、碁聖戦に続く本戦初出場。
結城・倉橋行・陳・古谷・瀬戸と合わせ
6人が通過、残る1人は本田邦―坂井の勝者。

第61期王座戦 予選A
倉橋行が藤井を降し、最終予選進出一番乗り。
村川は長谷川に勝ち決勝進出。

102 :関棋週報11/19〜25(その2):2012/11/26(月) 01:28:48.58 ID:dE4Q1UUK
第51期十段戦 本戦
坂井が張豊猷に敗れる。残るは結城のみ。

第52期十段戦 予選B
滝口が窪内に、畠中は長崎に勝ち通過。
山田は研修棋士予選通過の清成真を降し初戦突破。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期挑戦者決定戦進出の清成哲は鈴木を、
今井は星川愛を降し初戦突破。清成哲の次の相手は横田。

第32期女流本因坊戦 予選B
飛田が水野との直接対決を制し、
荒木は木谷に勝ち、いずれも通過まであと1勝。
村岡美は水戸に、多冨は金賢貞に敗れる。

第60回NHK杯テレビトーナメント
シードの瀬戸が向井千に敗れる。
3回戦進出者は結城NHK杯・村川・河の3人。
対戦相手は結城NHK杯―秋山、村川―蘇、河―羽根直。

103 :関棋週報 後記:2012/11/26(月) 01:33:48.53 ID:dE4Q1UUK
第38期名人戦リーグの組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/meijin/038.html
一気に3人入りましたが、いずれも序列7位のため
ホーム・関西棋院での対局は直接対局3局
(各人2局ずつ)のみとなります。
また、日本棋院の3本部全てで対局があります。

まずは陥落即復帰の結城九段。
1回戦 (手空き)
2回戦 01/?? 黒番 村川_大介 七段 関西棋院
3回戦 02/?? 白番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
4回戦 03/?? 黒番 井山_裕太 五冠 日本棋院関西総本部
5回戦 04/?? 白番 羽根_直樹 九段 日本棋院中部総本部
6回戦 05/?? 白番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
7回戦 06/?? 白番 坂井_秀至 八段 関西棋院
8回戦 07/?? 黒番 溝上_知親 八段 日本棋院東京本院
9回戦 08/01 黒番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院

104 :関棋週報 後記(続き):2012/11/26(月) 01:37:09.29 ID:dE4Q1UUK
次に2期ぶりに復帰の坂井八段。
1回戦 12/?? 白番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
2回戦 01/?? 黒番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
3回戦 02/?? 白番 溝上_知親 八段 日本棋院東京本院
4回戦 03/?? 白番 村川_大介 七段 関西棋院
5回戦 04/?? 黒番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
6回戦 05/?? 白番 井山_裕太 五冠 日本棋院関西総本部
7回戦 06/?? 黒番 結城__聡 九段 関西棋院
8回戦 07/?? 黒番 羽根_直樹 九段 日本棋院中部総本部
9回戦 (手空き)

そして初出場の村川七段です。
1回戦 12/?? 白番 張___栩 棋聖 日本棋院東京本院
2回戦 01/?? 白番 結城__聡 九段 関西棋院
3回戦 (手空き)
4回戦 03/?? 黒番 坂井_秀至 八段 関西棋院
5回戦 04/?? 黒番 井山_裕太 五冠 日本棋院関西総本部
6回戦 05/?? 黒番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
7回戦 06/?? 白番 羽根_直樹 九段 日本棋院中部総本部
8回戦 07/?? 白番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
9回戦 08/01 黒番 溝上_知親 八段 日本棋院東京本院

105 :名無し名人:2012/11/29(木) 09:26:12.92 ID:uuBrEv46
【追悼】囲碁棋士・宮本直毅九段 人生の勝利者 その余韻に浸る
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/121129/igo12112908010000-n1.htm

106 :名無し名人:2012/12/02(日) 19:53:49.56 ID:c4mTFfc+
結城先生、NHKでも優勝しそうです。

107 :名無し名人:2012/12/02(日) 22:00:33.70 ID:1zg026mt
2013ペア碁選手権出場者
 小西和子(2回ぶり16回目の出場 優勝1回 準優勝1回・王銘琬との2度目のペア)
 吉田美香(5回連続15回目の出場 優勝1回 準優勝1回・山下敬吾とのペア)
 結城  聡(4回連続13回目の出場 優勝1回 準優勝2回・矢代久美子との2度目のペア)
 石井  茜(3回ぶり 2回目の出場 優勝1回・山城宏とのペア)
 瀬戸大樹(2回連続 2回目の出場・青木喜久代とのペア)

108 :関棋週報11/26〜12/02(その1):2012/12/03(月) 00:17:28.18 ID:FI5HJBZy
第14回農心辛ラーメン杯世界最強戦
ここまで1勝の日本勢最後の1人として
村川が登場も崔哲瀚(韓国)に敗れる。

第38期棋聖戦 予選A
本田邦が畠中を降し、4期連続の合同予選通過。
リーグ陥落時も含め、10期連続の最終予選進出。
瀬戸は小県に勝って決勝進出。
「交流戦」は通算36勝40敗。うち予選Aは7勝5敗。

第69期本因坊戦 予選B
初参加の橋本が長谷川を破り通過を決める。
勝間・石井茜・國澤も影山・谷口・白石京に勝って通過。

第61期王座戦 予選A
河が尹を降し、2期連続で院内予選通過。

第38期碁聖戦 本戦
関西棋院勢一番手の余が蘇に挑むも及ばず。

第52期十段戦 予選B
三根が久保を破り通過。
先月昇段の星川拓は森川に昇段後初白星を挙げ、
牛窪・吉田昇・小西・小野田は
吉田宅・牛之浜・芦田・久保田に勝って通過。

109 :関棋週報11/26〜12/02(その2):2012/12/03(月) 00:20:30.09 ID:FI5HJBZy
第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
初出場同士の一戦は井上直が佐田に勝ち初戦突破。

第32期女流本因坊戦 予選B
吉田美が宮本千を降し初戦突破。
次は伊藤との直接対決。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
今週開幕。陳が前回ベスト4の河成奉アマに敗れる。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
瀬戸が張豊猷に勝ちベスト8進出。
次の相手は高尾―柳の勝者。

第60回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が秋山を降し、ベスト8一番乗り。
次の相手は村川―蘇の勝者。

第22期竜星戦 本戦Aブロック
3回戦から登場の村川が白石勇を降し、
新たな勝ち抜き者に。次の相手は武井。

110 :関棋週報 後記:2012/12/03(月) 00:26:35.10 ID:FI5HJBZy
本因坊戦予選Bの通過者が次々に決まっています。
通過枠は24人、通常は各組4〜5人ずつとなり、
ここまで4人の山が12組、5人の山が7組あります。
この計19組の勝者は予選A進出と判断できます。
あと5組、という事になりますが、残りは
2人の山が八つと3人の山が一つ。計算が合いません。

関西棋院予選Aは、まず前期最終予選の敗者
(天元戦・碁聖戦は本戦ベスト8以下)を入れ、
残りは前年の賞金ランキング順に補充しますが、
前期本戦・最終予選の帰趨が決まらないうちに
次期院内予選の抽選が行われる事があります。

その場合、リーグ入りや本戦・最終予選シードの
可能性がある棋士を暫定的に予選Aに入れ、
上記シードが確定すれば賞金ランキングの次点を
予選Bから繰り上げる方式を採っているようです
(公表されていませんが、過去の事例から推測されます)。

111 :関棋週報 後記(続き):2012/12/03(月) 00:29:39.41 ID:FI5HJBZy
第69期予選Bは9月5日開始ですが、前の週に
瀬戸七段の第68期最終予選決勝がありました。
抽選の時点で瀬戸七段は予選Aに入っていて、
リーグ復帰を決めたため、次点の古谷八段が
予選Bから繰り上がったと見られます。
一つだけ残った3人の山がそれで、
この山を勝ち上がった井上直紀二段が
既に予選B通過を決めたと考えます。

従って>>87の本因坊戦予選Bの項のうち、
井上直紀二段の件を
「井上直は端山に勝って通過」
と訂正します。

112 :名無し名人:2012/12/04(火) 00:52:50.62 ID:bJ66fBGO
第51期十段戦 結城聡 準決勝進出
第20期以来の挑戦者決定戦進出まであと一つ

第20期では勝者組決勝で東野弘昭が趙治勲に敗退
敗者組決勝では敗者組準決勝で東野弘昭に勝った本田邦久が
苑田勇一に半目勝って挑戦者決定戦に進出するも趙治勲に敗退

113 :名無し名人:2012/12/04(火) 21:49:15.80 ID:HrXdaGZg
>>112
あの時は敗者組のベスト4が全員関西棋院だったんだよな

114 :名無し名人:2012/12/05(水) 10:55:59.45 ID:V/yXMmBf
村川がんばれやー
サッカーなんかやってる場合ちゃうで

115 :名無し名人:2012/12/06(木) 17:56:39.85 ID:mnocXr8P
今日はリーグ戦三つしてるけど結果が出るのは何時ぐらいだろう

116 :名無し名人:2012/12/06(木) 21:12:10.31 ID:/qh1r83C
第16期女流棋聖戦 石井茜 挑戦者決定戦進出
今回で三度目の挑戦者決定戦進出

 第30期女流本因坊戦 △石井  茜 中押し負け 向井  千瑛
 第28期女流本因坊戦 △石井  茜 中押し負け 青木喜久代

(参考)
 第14期女流棋聖戦 △吉田  美香 3目半負け 梅沢由香里
 第  9期女流棋聖戦 △吉田 美香 7目半負け 万波  佳奈
 第  4期女流棋聖戦 △小西 和子 中押し負け 加藤  啓子

117 :名無し名人:2012/12/07(金) 00:22:02.89 ID:BTyopuPV
名人リーグ
△高尾紳路(1勝0敗) 中押し 坂井秀至(0勝1敗)

△張栩(1勝0敗) 中押し 村川大介(0勝1敗)

残念

118 :名無し名人:2012/12/07(金) 01:09:12.67 ID:jTSdYPb0
祝 吉田美香八段 女流棋士単独第1位の590勝

本因坊リーグ
△今村俊也(1勝2敗) 4目半 黄翊祖(1勝2敗)

119 :名無し名人:2012/12/07(金) 01:15:55.17 ID:5IGVJpQ2
今村先生、やったか。こないだ余君相手に潰れてたから心配だったよ。

120 :名無し名人:2012/12/07(金) 01:24:15.74 ID:WI2vvIzV
今村勝ちなら、

△今村俊也(2勝1敗) 4目半 黄翊祖(0勝3敗)

こうなんじゃない?

121 :名無し名人:2012/12/07(金) 10:32:21.68 ID:L8GoQ8KE
なんだ、負けたのかorz

122 :関棋週報12/03〜09(その1):2012/12/11(火) 01:53:04.09 ID:0xM3bGeK
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
今週開幕。関西棋院勢3人が上位陣に挑む。
坂井は高尾、初参加の村川は張栩棋聖と
対するも、ともに敗れる。結城は手空き。
1月は坂井が河野臨と、結城と村川は直接対決。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
今村が黄翊祖に敗れ1勝2敗。
1月は瀬戸との直接対決。

第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が鈴木歩にも敗れ4連敗で陥落決定。
12月分は13日に吉田美との直接対決。

第38期棋聖戦 予選A
清成哲が余を降し最終予選進出。
古谷は村松大に敗れ通過ならず。
倉橋行・中野が高原・遠藤に勝ち決勝へ。遠藤は予選B降級。
「交流戦」は通算36勝41敗。うち予選Aは7勝6敗。

第51期十段戦 本戦
結城が趙善津に勝ち、ベスト4進出と同時に
次期本戦シード権を獲得。次の相手は柳。

第52期十段戦 予選B
星川兄弟が登場。愛生が柏原に、航洋は水野に勝ち
先週の拓海と合わせ3兄弟が揃って通過。
山崎・山田・吉田美・出雲・榊原正も通過。
谷口は山崎に敗れる。井上修・孫は初戦突破。

123 :関棋週報12/03〜09(その2):2012/12/11(火) 01:56:08.03 ID:0xM3bGeK
第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
本田邦が太田清に勝ち初戦突破。

第32期女流本因坊戦 予選B
研修棋士の田口が重野を破り、
公式戦デビューを白星で飾る。
榊原史は浅野に、白石京は佃に敗れる。

第16期女流棋聖戦 本戦
石井茜が矢代を破り挑戦者決定戦進出。
青木女流棋聖との三番勝負への最後の関門は謝女流二冠。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
優勝経験者2人が登場。結城が北川貴浩アマを、
瀬戸は洪奭義アマを降し初戦突破。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
結城がNHK杯に続き秋山を降しベスト8進出。
次の相手は大矢―鶴山の勝者。

第39期碁聖戦 研修棋士予選
11月28・29日に打たれ、大熊・佐藤優・王が
太田亮・佐藤洋・高津にそれぞれ勝ち決勝へ。

124 :関棋週報 後記:2012/12/11(火) 01:59:14.31 ID:0xM3bGeK
所要で1日遅くなりました。


今年の対局もあと2〜3週と思われますが、
各棋戦の開始が遅くなっているようです。
例年なら年内開始の天元戦本戦や名人戦予選Bが
来年にならないと始まりそうにありません。

元々各棋戦とも予選開始から挑戦手合終了まで
時間をかける傾向がありました。
特に名人戦はリーグ自体が長丁場な事もあって
2年を超える事も珍しくありません。
ただ、この間決着した第37期名人戦の場合、
朝日新聞社との契約交渉に時間がかかった影響で
両院内予選の開始が2011年1月となりました
(研修棋士予選は前年9月に打たれていますが)。
それで支障を来たしたようには見えないので、
日程を数ヶ月遅らせても問題なさそうです。

125 :名無し名人:2012/12/11(火) 05:28:15.65 ID:3YgqlfVI
>>124
>ただ、この間決着した第37期名人戦の場合、
>朝日新聞社との契約交渉に時間がかかった影響で
>両院内予選の開始が2011年1月となりました

ほう、それは初耳。ソースプリーズ

126 :名無し名人:2012/12/11(火) 06:38:48.91 ID:thpzxOUG
>>123
結城、大和証券杯も瀬戸とともに次期本選シード権を獲得

王景弘、研修棋士予選初勝利!

127 :名無し名人:2012/12/17(月) 01:45:28.79 ID:tK5Z0XuL
結城、石田篤司に負けて棋聖戦予選敗退

128 :関棋週報12/10〜16:2012/12/17(月) 02:06:19.78 ID:8B4Q810j
第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が石井茜との直接対決を制し3勝2敗。
石井茜は5連敗。1月の最終局の相手は
吉田美が奥田、石井茜が加藤啓。

第38期棋聖戦 予選A
坂井が矢中に勝ち最終予選進出。
山田は志田に敗れ通過ならず。
石田篤に敗れた結城は初の予選B降級。
「交流戦」は通算37勝43敗。うち予選Aは8勝8敗。

第69期本因坊戦 予選B
新垣が本田満に勝ち、21人目の通過者に。

第61期王座戦 予選A
村川が湯川に勝ち、3人目の院内予選通過者に。
陳は中野に勝ち決勝へ。最後の枠を瀬戸と争う。

第38期碁聖戦 本戦
本戦初登場の尹が張栩棋聖に挑むも及ばず。

第52期十段戦 予選B
長谷川が余を降し通過を決める。
森山・金秉民・井上直も徳永・伊藤・多冨に勝ち通過。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
倉橋行が影山に、高嶋が金モ俊に勝ち初戦突破。

第60回NHK杯テレビトーナメント
村川が蘇に勝ちベスト8進出。
次は結城NHK杯との直接対決。

129 :関棋週報 後記:2012/12/17(月) 02:10:24.60 ID:8B4Q810j
第2回スポーツアコード・マインドゲームズに
村川七段が出場しています。前回と同様
公式戦とは位置づけられないようですが、
ペア戦も含めて来週取り上げます。


女流名人戦リーグの関西棋院勢2人は
1月予定の最終局を残すのみとなりました。
吉田美香八段は既に挑戦の可能性がありません。
ともに序列上位の謝女流二冠と鈴木歩六段が
最終局で直接対決し、勝者が4勝目を挙げるためです。
残留もまだ決まっていませんが、最終局に勝つか
加藤啓子六段が残り2局で1敗すれば残留です。
加藤六段と最終局で当たる石井茜二段には
せめてもの意地を見せてほしいところです。


第52期十段戦予選Bは来週対局の2組を合わせて
予選の山の数が通過枠と同じ36になります。
従って、今週勝利の長谷川九段、来週対局する
家田―影山戦の勝者、そしてこれまで「初戦突破」
としてきた下記の8人も予選B通過となります。

村岡茂・横田・矢田・金野・榊原史・井上修・孫・洪

130 :関棋週報 後記(続き):2012/12/17(月) 02:13:28.49 ID:8B4Q810j
>>125
朝日新聞の下記の記事を御参照下さい。
ttp://www.asahi.com/igo/meijin/TKY201101130252.html

関西棋院の名人戦院内予選の開始日は以下の通りです。
第31期以前は低段予選、第32期以降は予選Bです
(カッコ内は研修棋士予選の開始日)。

第29期 2002/09/18
第30期 2003/10/01
第31期 2004/09/01
第32期 2005/10/26
第33期 2006/11/01
第34期 2007/10/17
第35期 2008/10/22
第36期 2009/10/21
第37期 2011/01/26(2010/09/15)
第38期 2011/11/02(2011/08/17)

131 :名無し名人:2012/12/17(月) 14:04:44.46 ID:tK5Z0XuL
石井茜( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ

132 :名無し名人:2012/12/17(月) 15:04:53.04 ID:tK5Z0XuL
残念

133 :名無し名人:2012/12/21(金) 00:32:52.15 ID:plPieli5
第51期十段戦 準決勝
 結城聡 3目半勝ち △柳時薫
   ☆結城聡、十段戦では初の挑戦者決定戦進出(通算:9回目の挑戦者決定戦進出)

134 :名無し名人:2012/12/21(金) 13:17:47.71 ID:pmPDpxCp
名人・本因坊戦はプレーオフは回数に入れて、ただのリーグ2位は回数に入れないということかな。

135 :名無し名人:2012/12/21(金) 19:52:30.85 ID:plPieli5
結城聡の挑戦者決定戦成績
 2010年 ○ 第36期天元戦(対金_秀俊)
 2009年 ○ 第34期碁聖戦(対井山祐太)
 2006年 ● 第30期棋聖戦(対山下敬吾)
 2005年 ○ 第30期碁聖戦(対羽根直樹)
 2005年 ○ 第29期棋聖戦(対山下敬吾)
 2002年 ○ 第27期碁聖戦(対苑田勇一)
 1997年 ○ 第22期碁聖戦(対加藤正夫)
 1995年 ● 第50期本因坊戦(対加藤正夫)PL

136 :名無し名人:2012/12/21(金) 21:19:09.78 ID:pmPDpxCp
前スレで、やたら詳しいデータを書くくせに「井山祐太」と間違い続けている奴がいたが、あんたか?

137 :囲碁好きならAA以上はマナー:2012/12/22(土) 09:20:08.98 ID:EdmGOETN
SSS  アメックスセンチュリオン
SS  ダイナースプレミアム アメックスプラチナ
S   JCB the Class Visa Infinite 東京大学卒業生カード
――――――――――――――――――――――――――――
     高ステータスの壁
――――――――――――――――――――――――――――
AAA 三井住友プラチナ ダイナース シティプラチナ World Master Card
AA  アメックスゴールド MUFGプラチナ JCB Gold the Premier 医師協・弁護士カード
A   銀行系・航空系・JCBゴールド アメックスグリーン 学士会・蔵前・如水会カード
――――――――――――――――――――――――――――
     ステータスカードの壁
――――――――――――――――――――――――――――
BBB 一般のゴールド KKR・私学・公立・法人ゴールドカード 名大・北大カード
BB  低価格ゴールド 銀行系・航空系・JCBカード 慶應・早稲田カード
B   信販系・電鉄系・百貨店系カード  ICU・桜友会・上智カード
――――――――――――――――――――――――――――
     人前で使いにくいカードの壁
――――――――――――――――――――――――――――
    流通系カード SBI・楽天カード 明大・立教カード
――――――――――――――――――――――――――――
     人前で使えるカードの壁
――――――――――――――――――――――――――――
    サラ金系カード デビットカード

138 :関棋週報12/17〜23(その1):2012/12/24(月) 00:47:41.70 ID:EHDVf6RR
第2回スポーツアコード・ワールドマインドゲームズ
村川が日本代表の一員として個人戦とペア戦に出場。
個人戦では初戦突破も2回戦で崔哲瀚(韓国)に敗れ、
敗者復活戦でも江維傑(中国)に敗れる。
向井千と組んだペア戦では初戦突破の後、
李赫・江維傑ペア(中国)に敗れ決勝進出ならず。
3位決定戦で黒嘉嘉・林至涵ペア(台湾)に勝って
日本勢唯一となる銅メダルを獲得。

第16期女流棋聖戦 挑戦者決定戦
石井茜が謝女流二冠に敗れ、挑戦権獲得を逃す。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
瀬戸が山下名人に敗れて3連敗。
1月は今村との直接対決。

第38期棋聖戦 予選A
リーグ経験者の長谷川が中野寛に勝って通過。
河も加藤祐に勝ち通過。倉橋行は彦坂に敗れる。
「交流戦」は通算39勝44敗。うち予選Aは10勝9敗。

第69期本因坊戦 予選B
太田清・山田・余が吉田美・洪・吉田昇に勝ち、
24人の予選B通過者全員が決定。

139 :関棋週報12/17〜23(その2):2012/12/24(月) 00:50:44.28 ID:EHDVf6RR
第39期天元戦 予選A
坂井が本田邦に勝ち、最後の院内予選通過者に。

第51期十段戦 本戦
結城が柳に勝ち挑戦者決定戦進出。
次の相手は高尾―溝上の勝者。

第52期十段戦 予選B
新垣が堀田に、家田が影山に勝ち、通過者36人が出揃う。

第32期女流本因坊戦 予選B
飛田が浅野を破り通過。
本戦入りを賭けて予選Aシードの種村と対戦。
芦田は金賢貞に勝ち通過まであと1勝。
次は田口との直接対決。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
星川愛が諸留康博アマに敗れる。
プロアマが2勝2敗に。

第39期碁聖戦 研修棋士予選
12日に打たれ、國澤が清成真に勝ち決勝進出。
男性枠は國澤・大熊・佐藤優・王の争いに。

140 :関棋週報 後記:2012/12/24(月) 00:53:45.05 ID:EHDVf6RR
第39期天元戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/tengen/039.html
結城__聡 九段―石井_邦生 九段
倉橋_正行 九段―下島_陽平 七段
陳__嘉鋭 九段―安西_伸彰 六段
古谷__裕 八段―張___栩 棋聖
坂井_秀至 八段―内田_修平 七段
瀬戸_大樹 七段―松岡_秀樹 九段
余__正麒 三段―(1回戦:小林光一名誉三冠―加藤充志九段の勝者)

前期挑戦者の河野臨九段に張栩棋聖・山下名人、
そして羽根九段等が一方のブロックに集中しました。
同ブロックの古谷・坂井両八段の奮戦に期待します。
前期はベスト8に一人も残れませんでしたが、
今期はそれを繰り返さないようにしたいものです。


第39期天元戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
左が勝者、組の順序は通過が決まった順で、
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝の組み合わせは一番上の組の場合、
倉橋行―藤原、湯川―出雲となります。

141 :第39期天元戦院内予選(1):2012/12/24(月) 00:56:46.27 ID:EHDVf6RR
「予選A」
◎倉橋行(シード)―高原 △藤原―窪内
○湯川(シード)―佐田 △出雲―孫
「予選B」
高原―三川 藤原―佐藤彰 窪内―伊藤
佐田(端山)―高嶋 出雲―前田 孫―丸山

「予選A」
◎陳(シード)―谷口 △勝間―宮本義
○河(シード)―斎藤 △畠中―川村
「予選B」
谷口(黎)―横田 勝間―小田 宮本義―星川愛
斎藤―柏原(山中) 畠中―石井新 川村―芦田
「研修棋士予選」
●黎(中條)―▲出口

「予選A」
◎結城(シード)―尹 △三根―今井
○小野田―長崎 △大山―矢田(シード)
「予選B」
尹―多冨(楳田) 三根―鈴木 今井―荒木
小野田―中野 長崎―村岡茂 大山(橋本)―小野
「研修棋士予選」
●尹―清成真 ▲大熊(太田亮)―王

「予選A」
◎瀬戸(シード)―小西 △長谷川―藤井
○新垣(シード)―倉橋蔵 △星川拓―久保田
「予選B」
小西―山崎(村岡美) 長谷川―滝口 藤井―八幡
倉橋蔵―白石京(林) 星川拓―松村 久保田―家田

142 :第39期天元戦院内予選(2):2012/12/24(月) 00:59:49.63 ID:EHDVf6RR
「予選A」
◎古谷(シード)―田村 △久保―金野
○山田―星川航 △石井茜―苑田(シード)
「予選B」
田村(井上修)―高橋 久保―太田清 金野―堀田
山田―石井資 星川航―金秉民 石井茜―谷田

「予選A」
◎余―村川(シード) △森山―影山
○今村(シード)―牛之浜 △吉田美―張
「予選B」
余―本田悟(角) 森山―榊原史 影山―岡橋
牛之浜(徳永)―井上直 吉田美―遠藤 張―吉田宅

「予選A」
◎坂井(シード)―高津 △清成哲―紙谷
○本田邦(シード)―木和田 △森野―吉田昇
「予選B」
高津(牛窪)―榊原正 清成哲―関山 紙谷―水野
木和田(森川)―金モ俊 森野―山内 吉田昇―本田満
「研修棋士予選」
●高津―洪 ▲佐藤洋―國澤(佐藤優)

143 :名無し名人:2012/12/24(月) 07:20:40.69 ID:yg0gsxEU
関西棋院同士の対戦を「直接対決」というのはちょっと変

144 :名無し名人:2012/12/24(月) 17:10:21.82 ID:QTwd0Ip2
本因坊も名人もリーグ入りは盛んやけど
やっぱ挑戦までの壁が厚いなあ

145 :名無し名人:2012/12/24(月) 18:00:38.10 ID:yg0gsxEU
昔の木谷門下+林海峯が四天王+井山河野に置き換わった感じ

146 :名無し名人:2012/12/29(土) 14:22:32.13 ID:wr8SD0qW
2012年関西棋院勝ち星ランキング
01 余_正麒三段 36−14  11 今村俊也九段 21−12
02 村川大介七段 33−15  12 吉田美香八段 20−15
03 瀬戸大樹七段 33−20  13 陳_嘉鋭九段 19− 9
04 結城_聡九段 32−23  14 横田茂昭九段 18− 8
05 清成哲也九段 27− 9  14 山田規喜九段 18− 8
06 坂井秀至八段 24−14  16 矢田直己九段 18− 9
07 倉橋正行九段 23−10  17 藤井秀哉七段 17− 9
08 中野泰宏九段 23−10  18 新垣朱武九段 17−10
09 尹_春浩初段 22− 8  19 石井_茜二段 17−14
10 河_英一五段 22−13  20 古谷_裕八段 16−10
連勝者 結城聡・倉橋正行 9連勝       (関西棋院HPより)

結城は名人戦リーグ全敗が痛かったね

147 :関棋週報12/24〜31:2012/12/31(月) 00:02:37.18 ID:9ln1z24C
第38期棋聖戦 予選A
瀬戸が大山に、村川は中野に勝ち最終予選へ。
尹は山田規三生に敗れ通過ならず。
最終予選進出者は本田邦・長谷川・
清成哲・坂井・瀬戸・村川・河の7人に。
「交流戦」は予選A10勝10敗、予選B12勝14敗、
予選C17勝21敗、通算39勝45敗で確定。

第32期女流本因坊戦 予選B
吉田美が伊藤を降し、通過まであと1勝。
次も荒木との直接対決で、勝者は予選Aシードの小西と対戦。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
小西が糸井庚代子アマを降し、プロが3勝2敗。

第22期竜星戦 本戦Aブロック
1人抜きの村川が武井に敗れる。

第39期碁聖戦 研修棋士予選
19日に打たれ、男性枠は佐藤優が大熊に勝って
前期に続く通過。もう1枠は國澤―王の勝者。
女性枠は出口が田口に勝ち決勝へ。

148 :関棋週報 後記:2012/12/31(月) 00:05:41.03 ID:9ln1z24C
第38期棋聖戦合同予選が終了しました。
今期の通過者は7人。合同予選の枠が13で、
日本棋院勢関西・中部総本部との人数バランスを
考えると、7人前後が目安となります。
合同予選がスタートした第29期以降、
関西棋院勢の通過者と人数は下記の通りです。

第29期
6人(本田邦・清成哲・湯川・森山・結城・坂井)
第30期 ※リーグ残留:結城
5人(本田邦・苑田・今村・横田・倉橋行)
第31期 ※リーグ残留:結城 同陥落:本田邦・今村
3人(清成哲・坂井・瀬戸)
第32期 ※リーグ残留:今村 同陥落:本田邦・結城
2人(清成哲・村川)
第33期 ※リーグ陥落:今村
8人(宮本義・本田邦・清成哲・湯川・森山・結城・中野・瀬戸)
第34期 ※リーグ陥落:本田邦・結城
6人(大山・清成哲・今村・山田・坂井・瀬戸)
第35期 ※リーグ陥落:清成哲
6人(本田邦・結城・陳・中野・坂井・瀬戸)
第36期 
6人(本田邦・高原・古谷・坂井・瀬戸・村川)
第37期 ※リーグ陥落:瀬戸 最終予選:結城天元・坂井碁聖
7人(大山・本田邦・苑田・今村・森山・新垣・倉橋行)
第38期
7人(本田邦・長谷川・清成哲・坂井・瀬戸・村川・河)

149 :関棋週報 後記(続き):2012/12/31(月) 00:08:43.52 ID:9ln1z24C
第51期十段戦挑戦者決定戦での結城九段の
相手は高尾九段に決まりました。
また、第25期女流名人戦リーグでは
吉田美香八段の残留も決まりました。

今年の関棋週報はこれで終了となります。
来年は1月13日頃開始の予定です。
それでは皆さん、良いお年を。

150 :名無し名人:2012/12/31(月) 08:07:52.00 ID:yKHxlGcn
ご苦労様です。良いお年を。

151 :名無し名人:2013/01/02(水) 12:51:19.87 ID:6wR2gThy
十段戦の挑戦者決定戦 結城vs高尾の対局はいつでしょう?

関西棋院のHPでネット中継はしてくれますか?

152 :名無し名人:2013/01/02(水) 15:21:31.81 ID:LPdYkAtk
高尾山のブログによると、1/31予定。挑決の中継は無いんじゃないかな。

153 :関棋週報01/01〜13:2013/01/14(月) 01:35:38.35 ID:pPfhJZDw
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が開幕戦となる結城を破り1勝1敗、
結城は黒星スタート。坂井は河野臨に敗れ連敗。
2月の相手は結城が張栩棋聖、坂井は溝上と。
村川は手空き。

第25期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
最終戦。吉田美は奥田に敗れ3勝3敗、
石井茜は加藤啓に敗れて0勝6敗で終了。
吉田美は来期序列4位、石井茜は予選Aで再起。

第69期本因坊戦 予選A
今週開幕。前期院内予選通過の横田・藤井は
出雲・佐田を降し準決勝進出。
シード組では古谷が倉橋行に、湯川・河が
宮本義・高原にそれぞれ勝って準決勝へ。
清成哲・関山・畠中は矢田・森山・橋本に勝利。

第61期王座戦 予選A
瀬戸が陳に勝ち、最後の院内予選通過者に。
最終予選に臨むのは倉橋行・瀬戸・村川・河と
前期本戦出場の清成哲・今村・結城・坂井。

第52期十段戦 予選A
今週開幕。前期院内予選通過の今村が山内を、
シードの本田邦は滝口を降し準決勝進出。
3人揃って通過の星川兄弟は2人登場、
拓海が孫に、航洋は三根に勝利。
小西・金モ俊も村岡茂・井上修に勝ち、いずれも準決勝へ。

第22期竜星戦 本戦Fブロック
4回戦から登場の坂井が鈴木伸を降し、
新たな勝ち抜き者に。次の相手は秋山。

154 :関棋週報 後記:2013/01/14(月) 01:39:40.87 ID:pPfhJZDw
今年最初の関棋週報です。
本年も御愛顧の程、よろしくお願いします。

畠中三段が、四段以下の棋士を対象とした
賞金ランキングにより、四段に昇段しました。
低段棋士全体では余三段が圧倒的でしたが、
通算勝ち星で昇段を決めたので対象外です。
畠中四段は棋聖戦予選Aを第37・38期合わせて
3局打っています。それが大きかったのでしょうか。

吉田宅治七段が12月31日付で引退しました。
長期休場や不戦敗が何度かあり、
健康面で御苦労があったとお察しします。
現役最後の対局は11月28日の十段戦予選B
(対・牛窪義高九段)となりました。


第61期王座戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
倉橋行―新垣、藤井―古谷となります。

予選Bは大部分が各組4人ずつですが、5人の組が
二つあります。小西八段(倉橋九段の組)と
宮本義久九段(瀬戸七段の組)の所です。
「〈 〉」内の紙谷七段と久保田三段が、1回戦で
星川愛生二段と宮本義久九段に敗れています。

155 :第61期王座戦院内予選(1):2013/01/14(月) 01:42:41.01 ID:pPfhJZDw
「最終予選シード」
清成哲・今村・結城・坂井

「予選A」
◎倉橋行(シード)―小西 △新垣―村岡茂
○藤井―斎藤 △古谷(シード)―石井新
「予選B」
小西(伊藤)―木和田(星川愛〈紙谷〉)
新垣(小野田)―三川(森川) 村岡茂(影山)―丸山(角)
藤井(多冨)―余(滝口) 斎藤(荒木)―谷口(畠中)
石井新(柏原)―佐田(佐藤彰)

「予選A」
◎河(シード)―久保 △牛窪―矢田
○尹―星川拓 △榊原正―苑田(シード)
「予選B」
久保(小田)―三根(窪内)
牛窪(高嶋)―田村(山中) 矢田(長崎)―太田清(芦田)
尹(家田)―金野(川村) 星川拓(高橋)―山内(石井資)
榊原正(吉田宅)―本田悟(金秉民)
「研修棋士予選」
●尹(洪)―王 ▲大熊―高津

156 :第61期王座戦院内予選(2):2013/01/14(月) 01:45:40.85 ID:pPfhJZDw
「予選A」
◎村川(シード)―山田 △長谷川―吉田昇
○湯川(シード)―石井茜 △國澤―牛之浜
「予選B」
山田(高原)―星川航(森野)
長谷川(井上修)―山崎(八幡) 吉田昇(榊原史)―本田満(村岡美)
石井茜(今井)―遠藤(堀田)
國澤(林)―出雲(鈴木) 牛之浜(藤原)―前田(谷田)
「研修棋士予選」
●國澤―清成真 ▲佐藤優―佐藤洋(太田亮)

「予選A」
◎瀬戸(シード)―吉田美 △横田―森山
○陳―大山 △中野(シード)―金モ俊
「予選B」
吉田美(楳田)―宮本義〈久保田〉(倉橋蔵)
横田(徳永)―本田邦(孫) 森山(関山)―小野(出口)
陳(白石京)―井上直(張) 大山(松村)―橋本(勝間)
金モ俊(岡橋)―水野(端山)
「研修棋士予選」
●出口(黎)―▲中條

157 :名無し名人:2013/01/14(月) 16:11:39.26 ID:ofpf66GR
今年も乙です。毎週楽しみにしています。

158 :名無し名人:2013/01/15(火) 23:56:19.41 ID:i4chAZa1
名人、本因坊の両リーグに関西棋院勢が3人ずついるのはうれしいけど、
関西棋院が日本棋院に勝ったのは今のところ、本因坊リーグの今村・
ソンジン戦だけなのが残念です。

159 :名無し名人:2013/01/18(金) 18:53:57.17 ID:YgjR0ZrS
最優秀棋士に結城九段 囲碁の関西棋院賞
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/18/kiji/K20130118005007280.html

160 :名無し名人:2013/01/18(金) 23:42:32.14 ID:2jlgcn5l
連勝賞は該当者なしか
交流手合いを何局か含んでないと駄目なんだっけ

161 :関棋週報01/14〜20:2013/01/21(月) 03:08:21.84 ID:AstqHM/+
第69期本因坊戦 予選A
前期予選通過の村川が小野田を降し準決勝進出。
研修棋士予選通過の國澤は太田清を破り、
山田・余・石井茜は勝間・井上直・星川航に、
陳はシードの苑田に勝ち、それぞれ準決勝へ。

第38期碁聖戦 本戦
元・碁聖の坂井が彦坂に勝ち初戦突破。
次の相手は3年前の挑戦手合を戦った張栩棋聖。

第52期十段戦 予選A
シード者4人が登場。瀬戸は山崎に、
前期予選通過の清成哲は藤井に勝ち準決勝進出。
湯川が金秉民を降す一方、倉橋行は横田に敗れ
前々期本戦出場者2人が明暗を分ける。
家田は張に、洪は星川愛に勝ち準決勝へ。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
新垣が小西に、中野が矢田に勝ち初戦突破。
次の相手は新垣が本田邦、中野が今井。

第38期新人王戦 本戦
今週開幕。関西棋院勢8人が挑む。
一番手で登場の三根が下坂に敗れる。

第32期女流本因坊戦 予選B
田口が芦田を破り予選A進出。
本戦入りと「正棋士」昇格を賭け石井茜と対戦。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
既に本戦シード権を確保している結城が
大矢に勝ち準決勝進出。次の相手は河野臨。

第40期天元戦 研修棋士予選
10日開幕。高津が佐藤洋に、出口が中條に勝ち決勝へ。

第39期碁聖戦 研修棋士予選
こちらも10日に打たれ、國澤が王を降し通過。
男性枠2人は國澤・佐藤優で決定。

162 :関棋週報 後記:2013/01/21(月) 03:11:41.79 ID:AstqHM/+
2012年の関西棋院賞が発表されました。
ttp://mainichi.jp/feature/news/20130119k0000m040010000c.html
最優秀棋士賞___結城__聡 九段
利仙賞(敢闘賞)_村川_大介 七段
道玄賞(殊勲賞)_吉田_美香 八段
同________瀬戸_大樹 七段
新人賞______尹__春浩 初段
連勝賞______(該当者なし)
山野賞(普及貢献)石井__茜 二段
永井賞(将来性)_余__正麒 三段
吉田賞(対外戦)_結城__聡 九段
特別功労賞____宮本_直毅 九段

NHK杯優勝の結城九段が最優秀棋士賞、
尹初段が新人賞となりました。
新人賞受賞者は次期新人王戦で予選免除ですが、
尹初段は年齢制限で出場できません。

連勝賞が該当者なしとの事ですが、
前回は苑田九段が10連勝で獲得しています。
昨年は結城・倉橋両九段の9連勝が最多なので、
10連勝以上が条件になるのでしょうか。
ちなみに苑田九段の10連勝は全部院内対局です。

163 :関棋週報 後記(続き):2013/01/21(月) 03:19:54.76 ID:AstqHM/+
第38期棋聖戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/038.html
2組
坂井_秀至 八段―志田_達哉 五段
村川_大介 七段―王__銘琬 九段
3組
本田_邦久 九段―山城__宏 九段
瀬戸_大樹 七段―工藤_紀夫 九段
河__英一 五段―林__漢傑 七段
4組
清成_哲也 九段―大矢_浩一 九段
長谷川_直 九段―中根_直行 九段

24日に瀬戸七段以外の対局が一斉に打たれます。
2期ぶりのリーグ入り、そして三大リーグの
全てに名を連ねたいところです。



第38期新人王戦本戦が始まりました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/shinjin/038.html
三根_康弘 三段×―○下坂_美織 二段
畠中_星信 四段―伊田_篤史 三段
星川_航洋 三段―向井_千瑛 五段
余__正麒 三段―柳澤_理志 三段
井上_直紀 二段―高木_淳平 初段
小野田拓弥 二段―玉井__伸 三段
谷口__徹 初段―大西_研也 初段
佐田_篤史 初段―鈴木_伸二 三段

2011年関西棋院賞新人賞受賞の余三段と、
三根三段・星川三段・井上二段が予選免除で
残り4人が予選通過です。なお、前スレ978で
飛田初段が「新人王戦に出場が可能」
としましたが、誤りでした。

164 :名無し名人:2013/01/22(火) 00:54:33.35 ID:cPn6CZ5y
第09回 本田邦久九段(10連勝)@  第26回 倉橋正行八段(14連勝)A
第10回 今村俊也五段(14連勝)@  第27回 長谷川広五段(14連勝)@
第11回 白石_裕九段(16連勝)@  第28回 長谷川直九段(13連勝)@
第12回 今村俊也六段(13連勝)A  第28回 瀬戸大樹二段(13連勝)@
第13回 ___該当者なし___  第29回 古谷_裕六段(15連勝)@
第14回 苑田勇一九段(15連勝)@  第30回 結城_聡九段(15連勝)B
第15回 ___該当者なし___  第31回 結城_聡九段(12連勝)C
第16回 今村俊也八段(14連勝)@  第32回 坂井秀至七段(12連勝)@
第17回 陳_嘉鋭七段(12連勝)@  第33回 結城_聡九段(12連勝)D
第18回 今村俊也九段(11連勝)B  第34回 結城_聡九段(13連勝)E
第19回 苑田勇一九段(12連勝)A  第35回 矢田直己九段(12連勝)@
第20回 結城_聡七段(26連勝)@  第36回 古谷_裕七段(10連勝)A
第21回 新垣朱武七段(17連勝)@  第37回 新垣朱武九段(11連勝)A
第22回 結城_聡八段(14連勝)A  第37回 中野泰宏九段(11連勝)@
第23回 ___該当者なし___  第38回 村川大介七段(16連勝)@
第24回 金_乗民四段(19連勝)@  第39回 苑田勇一九段(10連勝)B
第25回 倉橋正行八段(15連勝)@  第40回 ___該当者なし___
  ※第9回創設・丸数字は受賞回数

165 :名無し名人:2013/01/25(金) 22:01:02.14 ID:YFIdjepU
清成哲さんと長谷川さん、どちらかのリーグ復帰を期待します
坂井さん、王座戦の借りを返すチャンスですね
結城さん、関西棋院で高尾さんに2週続けて負けるのだけは避けてほしいです

166 :名無し名人:2013/01/26(土) 06:21:03.12 ID:ZlP14rYN
>>164
回数だけではわからん
何年のことなのかも書いてくれ

167 :関棋週報01/21〜27:2013/01/28(月) 00:40:15.69 ID:hyrOZhmC
第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城が高尾に敗れ、瀬戸は今村との直接対決を制し
3人とも1勝3敗。残留の残り1枠を巡る争いに。
2月の相手は結城─黄翊祖、今村─張栩棋聖、瀬戸─趙善津。

第38期棋聖戦 最終予選
関西棋院勢7人のうち6人が登場。
2組の坂井は志田を降し、村川は王銘エンを破り
準決勝進出。次は坂井─鶴山、村川─金秀俊。
4組ではリーグ経験者の長谷川・清成哲が
中根・大矢に勝ち、準決勝で直接対決へ。
3組の本田邦は山城に、河は林漢傑に敗れる。

第69期本因坊戦 予選A
新垣が牛之浜に勝ち準決勝進出。

第38期碁聖戦 本戦
久保が溝上に勝ち初戦突破。次の相手は松本武。

第52期十段戦 予選A
前期最終予選進出の尹が小野田に勝ち準決勝へ。
同じく最終予選進出の石井新は吉田昇に敗れる。
出雲・金野は榊原史・畠中を降し準決勝進出。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
古谷が石井茜を降し初戦突破。次の相手は苑田。

第38期新人王戦 本戦
初出場の佐田が鈴木伸に敗れる。

第32期女流本因坊戦 予選A・B
予選Aは飛田が種村に敗れ、本戦初出場ならず。
予選Bは吉田美が荒木を降し通過。予選Aの相手は小西。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
金秉民が2子で挑んだ鈴木幸子アマを降す。
ここまでプロの4勝2敗。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
瀬戸が高尾に敗れ、ベスト4進出を逃す。

第40期天元戦 研修棋士予選
16・17日に打たれ、清成真が太田亮に、
大熊が王に勝ち決勝へ。

第26期女流名人戦 研修棋士予選
17日開幕。前週の天元戦に続いて出口が中條に勝ち決勝へ。

168 :関棋週報 後記:2013/01/28(月) 00:43:19.32 ID:hyrOZhmC
産経プロアマトーナメントの26・27日対局分は
次回に回します。


研修棋士は現在、男性8人・女性4人です。
「本予選」20勝で「正棋士」に昇格しますが、
今日時点での通算勝ち星は下記の通りです。
但し、國澤初段の関西棋院第一位決定戦、
出口初段のLG杯での各1勝は外しています。

清成_真央 11
國澤_大斗 12
佐藤_洋平 00
大熊_悠人 00
高津_昌昭 02
佐藤_優太 02
王__景弘 00
太田__亮 00
黎___婷 05
出口万里子 04
中條ちひろ 02
田口_美星 02

研修棋士予選を通過しなければならないので
スタートラインに立つまでが大変です。
男性枠は洪・尹両初段が昇格したとは言え、
2枠の争いが厳しい事には変わりありません。

女流棋戦も対象となる女性は有利と言えますが
現時点ではそれを活かしきれていません。
ただ、田口初段が女流本因坊戦予選Bを通過し、
本戦入りまであと1勝としています。
予選Aの相手は石井茜二段ですが、入段から
半年足らずでのスピード昇格なるでしょうか。

169 :名無し名人:2013/01/28(月) 17:13:19.84 ID:Rv+bXmgz
結城の十段戦は31日だよね。
勝利を祈ってるよ。

170 :名無し名人:2013/01/31(木) 17:06:55.71 ID:3VW9eFzy
結城が挑戦者に。
関西棋院勢の十段戦挑戦手合い登場は32年ぶり。

171 :名無し名人:2013/01/31(木) 17:12:59.90 ID:DRYS5xR6
十段戦はかつては3大タイトルに次ぐ序列4位で、賞金1400万円だったのだが、

いまや賞金750万円のビリ。 将棋でも同じでサンケイはよっぽど窮しているらしい。

172 :名無し名人:2013/02/01(金) 13:36:55.40 ID:/8D1Bglc
関西棋院の十段戦登場は32年ぶりでも、
関西棋院同士のタイトルマッチはこれまで十段戦の第1期と第2期
(いずれも橋本宇対半田)だけではないだろうか。

173 :名無し名人:2013/02/01(金) 14:08:36.89 ID:ksaCBfch
関西棋院はこういう余計な雑音やプレッシャーが来るから、
結城や今村が挑戦手合いで変調をきたすわけやね(苦笑)

174 :名無し名人:2013/02/01(金) 15:00:29.67 ID:Pj3mQxwb
>>172
「でも」が何を意味しているのかわからない。

175 :名無し名人:2013/02/01(金) 23:18:58.56 ID:RRK3NN5z
>>174
十段戦挑戦手合って関西棋院があまり登場しないよね。でも、関西棋院同士でタイトル戦になった貴重な棋戦だよ。
って意味じゃね?

176 :名無し名人:2013/02/01(金) 23:48:01.11 ID:whx5nRia
むしろ19期までは4期獲得、挑戦手合い登場のべ11回と関西棋院にはゲンのいい棋戦だった。

177 :関棋週報01/28〜02/03:2013/02/04(月) 00:49:18.21 ID:7/cZIvEm
第51期十段戦 挑戦者決定戦
結城が高尾に勝ち、井山十段への挑戦権を獲得。
第19期の橋本昌二以来の五番勝負登場。
第1局は3月6日(水)、大阪商業大学で。

第38期碁聖戦 本戦
前期ベスト4の瀬戸が黄翊祖に勝ち初戦突破。
次の相手は、同日に新垣に勝った張豊猷。

第52期十段戦 予選A
前期院内予選通過の古谷が榊原正に、
第50期本戦出場の村川が牛窪に勝ち準決勝進出。
初参加の佐田は森山を破り、宮本義・大山は
長谷川・矢田にそれぞれ勝ち準決勝へ。

第38期新人王戦 本戦
余が柳澤に勝ち、関西棋院勢初勝利。
次の相手は谷口─大西の勝者。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
26・27日に打たれた4局は、中野が夏冰アマを、
矢田が青野達雄アマを降し初戦突破。
湯川は谷口洋平アマに、プロに立場を変えて
4年ぶり登場の洪は闇雲翼アマに敗れる。
坂井・石井茜は久保秀文・江村棋弘アマを降す。
ここまでの通算成績はプロの8勝4敗。

第60回NHK杯テレビトーナメント
河が羽根直に敗れる。ベスト8進出者は
結城NHK杯と村川七段の2人で確定。
両者の直接対決は24日放映。

第40期天元戦 研修棋士予選
23日に打たれ、佐藤優が國澤に勝ち決勝へ。
男性枠は清成真・大熊・高津・佐藤優の争いに。

178 :関棋週報 後記:2013/02/04(月) 00:52:18.56 ID:7/cZIvEm
結城九段が十段戦の挑戦者になりました。
天元戦で苦杯を喫した井山五冠との再戦です。
十段戦五番勝負はここ数年、第1局の大阪商大と
第3局の長野県大町市以外は対局者の所属棋院で
対局を消化するようになっています。
第3局以外は全部関西になるのでしょうか。

179 :名無し名人:2013/02/04(月) 03:22:53.51 ID:3B6EaHZn
>>177
碁聖戦の記述にある「新垣」は朱武の方だよね。新垣武もいるから紛らわしい。

180 :名無し名人:2013/02/05(火) 00:28:07.93 ID:1Nw6GUgP
新入段者−姜ミヌ初段(2/1)

生年月日 平成 8年 3月24日
出身地 韓国
師匠 権甲龍七段
平成25年2月入段

こりゃまた、若い人が入ったね。写真はおっさんだけどw

181 :名無し名人:2013/02/05(火) 13:32:05.64 ID:tgPUcNwu
写真ハラデイ

182 :名無し名人:2013/02/05(火) 17:20:00.13 ID:B40iJsId
日本の若手棋士より中韓のプロになれなかった研修生の方が強いんじゃないかと
思ってたんだけど
洪 清泉 尹 春浩は思ったほど活躍してない。
それと中韓からもっと大量に関西棋院に入ってくると思ったんだけど
思ったよりそんなに入って来ないね。

183 :名無し名人:2013/02/05(火) 23:13:24.46 ID:9BK4EVKq
母国でプロになれずに自信も揺らげば、よほどじゃないと外国行ってまでプロ目指そうと思わないんじゃないかなと。

184 :名無し名人:2013/02/06(水) 16:46:24.70 ID:IITMoji0
村川大介青春の軌跡 (日韓精鋭棋士囲碁双書)
ttp://honto.jp/netstore/pd-book_25502351.html

185 :名無し名人:2013/02/08(金) 17:02:08.37 ID:CGbcIfQy
師弟対決は湯川が家田に恩返し。

186 :10人に一人はカルトか外国人:2013/02/08(金) 17:55:09.36 ID:zhIRy1sA
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大勢いるんだなと思わせる効果がある。
...

187 :関棋週報02/04〜10:2013/02/11(月) 03:07:54.82 ID:K0nHMiKQ
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
坂井が溝上に敗れ3連敗。3月は村川との直接対決。

第38期棋聖戦 最終予選
瀬戸が工藤に勝ち準決勝へ。次の相手は林漢傑。

第39期天元戦 本戦
関西棋院勢一番手の陳が安斎に敗れる。

第52期十段戦 予選A
湯川が家田を降し、決勝進出一番乗り。
新垣・山田はともにシード者の苑田・河に勝ち、
吉田美は井上直を降して準決勝進出。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
中野が今井を降し、4期ぶりのベスト8進出。
前期挑戦者の村川は金秉民に勝ち初戦突破。

第32期女流本因坊戦 予選A
石井茜が田口を降し、5期連続の本戦入り。
研修棋士の田口は「正棋士」昇格のチャンスを逃す。

第22期竜星戦 本戦Fブロック
前回勝ち抜きの坂井が秋山に半目及ばず。

第40期天元戦 研修棋士予選
31日に打たれ、出口が田口に勝って通過。

第39期碁聖戦 研修棋士予選
残る女性枠が30日に打たれ、中條が出口に勝ち通過。
男性枠の國澤・佐藤優と合わせ、通過者が決定。

188 :関棋週報 後記:2013/02/11(月) 03:10:57.07 ID:K0nHMiKQ
十段戦五番勝負の日程ですが、産経新聞および
日本棋院ウェブサイトの棋戦カレンダーによれば
第2局が3月28日(木)熊本県玉名市、
第3局は4月4日(木)長野県との事です。
第3局は恒例の「くろよんロイヤルホテル」
(大町市)になると思われます。
ttp://sankei.jp.msn.com/region/news/130201/kmt13020102040000-n1.htm
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/calendar/index.html


2月1日付で姜旼候・新初段が入段しました。
ttp://www.kansaikiin.jp/profile/cgi/profile.cgi?id=kanminu
韓国出身で院生からの入段になります。
谷口初段と同じ1996年生まれですが
2ヶ月早いので、最年少は谷口初段のままです。
デビューはまだ予選Bが始まらない名人戦でしょうか。

189 :関棋週報 後記(続き):2013/02/11(月) 03:13:59.62 ID:K0nHMiKQ
先週の天元戦・碁聖戦研修棋士予選の女性枠は、
天元戦の田口初段、碁聖戦の中條初段とも
これが初戦になります。ともに相手の出口初段は
天元戦で中條初段、碁聖戦で田口初段に勝って
決勝に進んでいます。
ここで名前がないのが黎初段です。
ここ数ヶ月の「週刊碁」を見返しましたが
黎初段の名前は出てきませんでした。
休場という事でしょうか。


>>179
関棋週報は関西棋院本位で執筆しています。
「新垣」と言えば新垣朱武九段ですし、
「山田」と言えば山田規喜九段を指します。
但し、同じ項目の中で同姓の棋士が出てきた場合は
敢えて姓名とも記載する事はあります。
今後もこの方針で続けていきますので、
御理解いただければ幸いです。

190 :関棋週報 後記(さらに続き):2013/02/11(月) 03:17:02.50 ID:K0nHMiKQ
「囲碁データベース」にて2012年の
関西棋院賞金ランキングが公表されました。
ttp://www.igodb.jp/cgi-bin/price/data/pricks12.htm

01 結城__聡 九段
02 瀬戸_大樹 七段
03 今村_俊也 九段
04 坂井_秀至 八段
05 村川_大介 七段
06 中野_泰宏 九段
07 余__正麒 三段
08 清成_哲也 九段
09 倉橋_正行 九段
10 本田_邦久 九段
11 山田_規喜 九段
12 苑田_勇一 九段
13 藤井_秀哉 七段
14 横田_茂昭 九段
15 矢田_直己 九段
16 新垣_朱武 九段
17 河__英一 五段
18 大山_国夫 九段
19 長谷川_直 九段
20 古谷__裕 九段

やはりリーグ入りの5人が上位を占めましたが、
一番の注目は7位に食い込んだ余三段です。
次回NHK杯・竜星戦の出場権を獲得し、
大和証券杯の出場も確実と見ます。
NHK杯は12位の苑田九段まで決まりですが、
結城NHK杯─村川七段の勝者が決勝に進めば
次点の藤井七段にも出場権が回ってきます。

191 :名無し名人:2013/02/13(水) 21:55:46.75 ID:SpcmzDiQ
古谷っていつの間に九段に?
と思ったらミスなのね

192 :名無し名人:2013/02/15(金) 20:26:02.85 ID:AZQEbIat
瀬戸、半目勝ててよかった

193 :名無し名人:2013/02/15(金) 22:59:52.75 ID:P5ntQn5H
棋聖リーグにも一人は送り込めるようになったな。

194 :名無し名人:2013/02/16(土) 09:10:22.62 ID:XFO8INsg
棋聖戦予選だが、清成もあと1勝だし、
瀬戸も次勝てばリーグ入りできそう。

195 :関棋週報執筆者:2013/02/17(日) 15:53:01.93 ID:4iA6wra1
風邪のため、今週は休載とさせていただきます。
来週まとめて掲載しますので御了承下さい。

196 :名無し名人:2013/02/17(日) 17:44:48.22 ID:U4CqFbm9
お大事に。

197 :名無し名人:2013/02/21(木) 01:40:05.65 ID:nfy3Igi9
余三段が伸びてきたね。将来村川とともに関西棋院を背負っていく人材だ。

198 :名無し名人:2013/02/23(土) 07:58:41.50 ID:/rzz5hKs
今日は、石井茜二段に 国際棋戦初代表初勝利 を期待!

井上綾子二段は久々の手合いですね、何年振りかな?

38期碁聖戦の進行が遅いので、39期の予選が始まらないな

199 :名無し名人:2013/02/24(日) 11:21:32.42 ID:nG+CNsXS
結城、決勝進出。 最近好調だね。

【大和証券杯ネットオープン終局図】
黒:結城聡九段 白:河野臨九段 黒番中押し勝ち

200 :関棋週報02/11〜17(その1):2013/02/25(月) 00:52:51.24 ID:OhcdIJYa
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城が張栩棋聖に敗れ2連敗。3月の相手は井山五冠。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
瀬戸が趙善津に半目勝ちし2勝3敗。残留争いに踏み止まる。
今村は張栩棋聖に敗れ1勝4敗。厳しい情勢に。
3月の相手は今村が山下名人、瀬戸が黄翊祖。

第38期棋聖戦 最終予選
2組で坂井が鶴山に、村川が金秀俊に勝ち、
ともに初のリーグ入りを賭けて決勝で直接対決。
4組の直接対決は清成哲が長谷川に勝ち決勝へ。
次の相手は石田篤─鈴木嘉の勝者。

第69期本因坊戦 予選A
関山が古谷に勝ち決勝進出一番乗り。

第39期天元戦 本戦
余が小林光一名誉三冠を倒す大金星。次の相手は安斎。

第38期碁聖戦 本戦
久保が松本武に敗れベスト8進出ならず。

第52期十段戦 予選A
横田が星川拓を降し準決勝進出。
星川航も吉田昇を破り決勝へ。

201 :関棋週報02/11〜17(その2):2013/02/25(月) 00:57:52.87 ID:OhcdIJYa
第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
本田邦が新垣に、河が湯川に勝ちベスト8進出。
河の次の相手は中野。本田邦は清成哲─横田の勝者と。

第38期新人王戦 本戦
井上直が高木淳に勝ち初戦突破。次の相手は前期準優勝の富士田。

第26期女流名人戦 予選C
芦田が中山薫に勝ち初戦突破。

第22期竜星戦 本戦Hブロック
5回戦から登場の古谷が金秀俊に敗れる。
6回戦は結城が金秀俊と対戦。

第40期天元戦 研修棋士予選
佐藤優が大熊に、高津が清成真に勝って通過。
女性枠の出口と合わせて3人の通貨者が決定。

第62期王座戦 研修棋士予選
男性枠は國澤・佐藤優が大熊・佐藤洋に勝ち、
女性枠は出口が中條に勝って、ともに決勝へ。

第26期女流名人戦 研修棋士予選
出口が田口に勝ち通過を決める。

202 :関棋週報02/18〜24:2013/02/25(月) 01:02:54.36 ID:OhcdIJYa
第3回黄竜士双登杯世界女子団体選手権
日中韓5人ずつの勝ち抜き戦。
日本代表の二番手で石井茜が出場も金彩英(韓国)に敗れる。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城が黄翊祖を降し2勝3敗。
自力残留の可能性を残す。3月の相手は趙善津。

第69期本因坊戦 予選A
前期院内予選通過の村川が畠中を降し決勝進出。
余は藤井を破り、清成哲・山田は陳・河に勝って決勝へ。

第39期天元戦 本戦
瀬戸が松岡秀に勝ち初戦突破。次の相手は志田。

第38期碁聖戦 本戦
湯川が河野臨に敗れる。
残りは初戦突破の坂井・瀬戸と未対局の結城。

第52期十段戦 予選A
尹が宮本義、古谷が金野に勝ち、
前期最終予選進出の2人が決勝進出。

第38期新人王戦 本戦
本戦初出場の小野田が玉井に敗れる。

第32期女流本因坊戦 予選A
吉田美が小西に勝ち、第28期以来の本戦入り。
シードの田村、予選通過の吉田美・石井茜の3人が本戦に臨む。

第26期女流名人戦 予選C
荒木が田中智に勝ち初戦突破。
水野は佃の時間切れ負けにより勝ち上がる。
飛田は女流本因坊戦に続いて種村に屈し、
村岡美・多冨は楠・浅野泰に敗れる。

第8回大和証券杯ネットオープン 本戦
結城が河野臨に勝ち決勝進出。
高尾との決勝は3月23日(土)。

第60回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が村川との直接対決を制し準決勝進出。
次の相手は山田規三生─向井千の勝者。

203 :関棋週報 後記:2013/02/25(月) 01:07:56.10 ID:OhcdIJYa
先週は失礼しました。皆様も健康には御留意下さい。


第51期十段戦挑戦手合五番勝負の日程が公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/051.html
第1局 03/06(水) 大阪府東大阪市「大阪商業大学」
第2局 03/28(木) 熊本県玉名市「司ロイヤルホテル」
第3局 04/04(木) 長野県大町市「くろよんロイヤルホテル」
第4局 04/19(金) 日本棋院関西総本部
第5局 04/26(金) 関西棋院

第2局を日本棋院以外で行うのは第47期以来となります。
碁聖戦では最終局を碁聖のホームで行いますが
十段戦では挑戦者のホームとなるようです。

>>198
来週対局する井上綾子二段は10年ぶりの復帰になります。
不戦敗を除く前回最後の対局は、
第43期十段戦低段予選(2003年2月5日)で
橋口(現・村岡)美香四段に敗れています。

204 :名無し名人:2013/02/27(水) 01:25:50.23 ID:s/w2Fxjw
本因坊戦は、結城・瀬戸の勝者が残留でできそう。
名人戦は、結城と村川の2人に残留してほしい。

205 :関棋週報02/25〜03/03:2013/03/04(月) 01:24:41.66 ID:nNuFz23q
第38期棋聖戦 最終予選
瀬戸が林漢傑に敗れ決勝進出ならず。
清成哲の決勝の相手は鈴木嘉に決定。

第69期本因坊戦 予選A
横田が新垣に勝ち、6人目の決勝進出者に。

第39期天元戦 本戦
倉橋行が下島を降し初戦突破。
次の相手は結城─石井邦の勝者。

第61期王座戦 最終予選
前期本戦出場の今村が山田拓を降す一方、
坂井は山田規三生に敗れ明暗。
院内予選通過の河は高尾に敗れる。

第38期碁聖戦 本戦
結城が武宮正に敗れ、初戦で姿を消す。
関西棋院勢の残りは坂井・瀬戸の2人に。

第52期十段戦 予選A
本田邦が佐田を退けて決勝進出。
清成哲・山田も大山・出雲に勝ち決勝へ。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
古谷が苑田に勝ち、前期に続くベスト8進出。
次の相手は倉橋行─井上直の勝者。

第26期女流名人戦 予選C
白石が渋澤に、田村は木谷に勝ち初戦突破。
10年ぶり復帰の井上綾は王景怡に敗れる。

第62期王座戦 研修棋士予選
2月20日に打たれ、清成真が王に勝ち決勝へ。

206 :関棋週報 後記:2013/03/04(月) 01:31:43.18 ID:nNuFz23q
2日対局の産経プロアマトーナメントは次回に回します。

王座戦最終予選が始まりましたが、
組み合わせの詳細がまだ分かりません。
本戦シードは張栩棋聖・羽根直樹九段・山下名人で
前期本戦出場者13人、両棋院の予選通過者22人の
計35人で13枠を争う事になるため、
2人の枠が四つできる計算になります。
さすがに来週には公表されていると思うので、
それに合わせて補足をしたいと思います。


2月10日の竜星戦で坂井八段の対局が放映され、
これにより2012年の関西棋院所属棋士の
全対局結果が判明しました。
例によって今週より3回に分けて
全棋士の成績を分類してお示しします。
なお、年間を通じて休場していた棋士は省きます。
まずは九段と八段です。
碁聖戦予選における本田邦久九段と湯川九段の
無勝負は「x」で示しています。

207 :2012年関西棋院成績・凡例:2013/03/04(月) 01:34:44.65 ID:nNuFz23q
「三大」
 ☆棋聖戦・☆名人戦・☆本因坊戦
「四小」
 ☆天元戦・☆王座戦・☆碁聖戦・☆十段戦
「国際」
 ☆LG杯・☆三星杯・応氏杯・BC杯・春蘭杯・
 百霊杯・農心杯・テレビアジア選手権・黄竜士杯
「一般」
 ☆関西棋院第一位決定戦・産経プロアマ戦・
 阿含桐山杯・NHK杯・竜星戦・大和証券杯
「若手」
 ☆新人王戦
「女流」
 女流本因坊戦・女流名人戦・女流棋聖戦

12戦…勝ち星昇段対象の12棋戦(☆印)での勝ち数
    (カッコ内は昇段決定後の勝ち数)
関棋…対・関西棋院所属棋士の成績
日棋…対・日本棋院所属棋士の成績
海外…対・海外棋士の成績
アマ…対・アマチュア棋士の成績
※国際棋戦(国内予選は除く)における
 対・日本棋院所属棋士の成績は「日棋」に、
 対・海外アマ棋士の成績は「海外」に分類。

208 :2012年関西棋院成績・九段(1):2013/03/04(月) 01:38:57.06 ID:nNuFz23q
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
宮本_義久 九段 09-06 04-03 05-03 ----- ----- ----- ----- 09 -- 09-06 ----- ----- -----
白石__裕 九段 01-01 ----- 01-01 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-01 ----- ----- -----
石井_新蔵 九段 07-07 02-02 05-04 ----- 00-01 ----- ----- 07 -- 05-06 02-01 ----- -----
大山_国夫 九段 12-08 03-04 09-03 ----- 00-01 ----- ----- 12 -- 12-07 00-01 ----- -----
本田_邦久 九段 14x11 07-04 06x05 ----- 01-02 ----- ----- 14 -- 12x08 02-03 ----- -----
牛窪_義高 九段 05-07 00-02 05-04 ----- 00-01 ----- ----- 05 -- 05-07 ----- ----- -----
牛之浜撮雄 九段 08-08 04-03 04-05 ----- ----- ----- ----- 08 -- 08-07 00-01 ----- -----
遠藤_隆博 九段 03-08 00-03 03-05 ----- ----- ----- ----- 03 -- 03-08 ----- ----- -----
太田_清道 九段 06-06 02-01 02-04 ----- 02-01 ----- ----- 06 -- 05-06 ----- ----- 01-00
森野_節男 九段 03-08 01-04 02-04 ----- ----- ----- ----- 03 -- 03-08 ----- ----- -----
苑田_勇一 九段 08-09 07-04 00-03 ----- 01-02 ----- ----- 08 -- 05-06 03-03 ----- -----
山崎_吉廣 九段 06-07 01-03 05-04 ----- ----- ----- ----- 06 -- 06-07 ----- ----- -----
本田_満彦 九段 04-06 03-02 01-04 ----- ----- ----- ----- 04 -- 03-05 01-01 ----- -----
川村_和憲 九段 04-07 01-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-06 00-01 ----- -----
村岡_茂行 九段 07-07 03-04 04-03 ----- ----- ----- ----- 07 -- 07-07 ----- ----- -----
久保_勝昭 九段 12-08 01-04 10-03 ----- 01-01 ----- ----- 11 -- 12-08 ----- ----- -----
堀田_陽三 九段 07-08 04-03 03-05 ----- ----- ----- ----- 07 -- 06-08 01-00 ----- -----

209 :2012年関西棋院成績・九段(2):2013/03/04(月) 02:31:47.97 ID:nNuFz23q
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
長谷川_直 九段 11-08 04-04 07-04 ----- ----- ----- ----- 11 -- 09-07 02-01 ----- -----
清成_哲也 九段 27-09 11-02 10-04 ----- 06-03 ----- ----- 25 -- 21-05 06-04 ----- -----
高原_周二 九段 09-09 03-03 05-05 ----- 01-01 ----- ----- 09 -- 08-09 01-00 ----- -----
今村_俊也 九段 21-12 12-05 08-04 ----- 01-03 ----- ----- 20 -- 11-06 10-06 ----- -----
湯川_光久 九段 12x08 01-03 08x04 ----- 03-01 ----- ----- 10 -- 12x04 00-04 ----- -----
滝口_政季 九段 06-07 03-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 06 -- 05-06 01-01 ----- -----
森山_直棋 九段 13-10 02-03 08-04 ----- 03-03 ----- ----- 11 -- 11-08 00-02 ----- 02-00
横田_茂昭 九段 18-08 08-03 07-04 ----- 03-01 ----- ----- 18 -- 17-07 01-01 ----- -----
結城__聡 九段 32-23 07-13 10-03 00-03 15-04 ----- ----- 18 -- 10-03 21-17 00-03 01-00
新垣_朱武 九段 17-10 03-04 11-03 ----- 03-03 ----- ----- 14 -- 15-08 00-02 ----- 02-00
倉橋_正行 九段 23-10 09-04 10-03 ----- 04-03 ----- ----- 20 -- 21-06 02-03 ----- 00-01
陳__嘉鋭 九段 19-09 03-02 12-03 ----- 04-04 ----- ----- 17 -- 19-07 00-01 ----- 00-01
山田_規喜 九段 18-08 09-03 09-05 ----- ----- ----- ----- 18 -- 14-06 04-02 ----- -----
矢田_直己 九段 18-09 08-03 06-05 ----- 04-01 ----- ----- 16 -- 16-07 02-02 ----- -----
関山_利道 九段 11-10 05-02 04-05 ----- 02-03 ----- ----- 09 -- 09-09 01-00 ----- 01-01
中野_泰宏 九段 23-12 10-05 10-05 ----- 03-02 ----- ----- 20 -- 16-10 06-02 ----- 01-00

210 :2012年関西棋院成績・八段:2013/03/04(月) 02:36:53.19 ID:nNuFz23q
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
家田_隆二 八段 04-09 02-03 02-04 ----- 00-02 ----- ----- 04 -- 04-09 ----- ----- -----
楳田_晴彦 八段 00-05 00-02 00-03 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-04 00-01 ----- -----
倉橋_正蔵 八段 04-08 03-02 01-04 ----- 00-02 ----- ----- 04 -- 03-08 01-00 ----- -----
徳永_汎久 八段 02-06 02-02 00-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 01-05 01-01 ----- -----
谷田_治巳 八段 02-07 02-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
吉田_昇司 八段 10-07 05-04 05-03 ----- ----- ----- ----- 10 -- 09-07 01-00 ----- -----
斎藤__正 八段 05-10 01-04 04-04 ----- 00-02 ----- ----- 05 -- 05-10 ----- ----- -----
吉田_美香 八段 20-15 02-04 06-03 01-01 05-04 ----- 06-03 10 -- 14-10 03-04 01-01 02-00
本田_悟朗 八段 04-07 02-03 02-04 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-06 00-01 ----- -----
小西_和子 八段 11-09 01-03 06-03 ----- 01-00 ----- 03-03 07 -- 06-06 04-03 ----- 01-00
古谷__裕 八段 16-10 03-03 08-03 ----- 05-04 ----- ----- 13 -- 15-05 01-04 ----- 00-01
坂井_秀至 八段 24-14 08-03 09-03 00-02 07-06 ----- ----- 19 -- 14-00 09-11 00-02 01-01

211 :名無し名人:2013/03/08(金) 16:02:40.53 ID:L/9oAkXb
小西八段だが、古庄二段に負けてほしくなかった…

212 :名無し名人:2013/03/09(土) 16:19:15.23 ID:txRn1UH6
そりゃひどかったねw
マジなプロの8Dだったらあんなほぼ万年初段には絶対負けちゃいけないんだけれど

コニタンはまだ関西棋院八段だからええんでないかい
ぶっちゃけ関西段位には重みが無いから

213 :名無し名人:2013/03/09(土) 18:20:36.74 ID:jWvVys+F
>>212
幾重にも間違っていて呆れる。

214 :名無し名人:2013/03/09(土) 23:42:51.34 ID:fqimVts2
日本棋院にも無名の九段、八段はたくさんいるわけだが。

215 :名無し名人:2013/03/10(日) 06:20:50.80 ID:266pjasL
古庄さん名人戦で秋山に勝ってたで…

216 :名無し名人:2013/03/10(日) 06:37:20.91 ID:mB1NBFWP
猫がカンボジア代表を狙うのと同じで、韓国院生がここでプロを目指すのは、
嫌味なもんだね。

217 :名無し名人:2013/03/10(日) 10:34:24.69 ID:Wes83PwE
市場では必要とされてないタイプだから関西棋院でも採用しないほうがいいな

そういう愚直な選抜採用システムは日本棋院に任せて
関西棋院は小狡く坂井秀至みたいなのを一本釣りする狙いに徹する方がいいね

218 :関棋週報03/04〜10:2013/03/11(月) 04:25:59.35 ID:nqH5cCV5
第51期十段戦 挑戦手合五番勝負第1局
一昨年の天元戦以来となる顔合わせで開幕。
結城挑戦者が井山十段に挑むも初戦を落とす。
第2局は28日(木)、熊本県玉名市で。

第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城が井山五冠に敗れて3連敗。4月の相手は羽根直。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
瀬戸が黄翊祖に敗れ2勝4敗。残留は厳しい情勢に。
4月の最終局は結城との直接対決。

第69期本因坊戦 予選A
湯川が石井茜を降し、6人目の決勝進出者に。
坂井は金秉民を降して準決勝進出。

第61期王座戦 最終予選
村川が李沂修に勝ち、2期ぶりの本戦入り。
倉橋行は石田秀芳24世本因坊に敗れる。

第38期碁聖戦 本戦
瀬戸が張豊猷に敗れる。残るは坂井のみ。

第39期碁聖戦 予選B
研修棋士予選通過の國澤は牛窪に、
佐藤優は前田に勝ち、それぞれ初戦突破。
宮本義・石井新・森野・本田満・斎藤・八幡・
河・星川拓・井上直・洪・谷口も初戦突破。

第52期十段戦 予選A
金モ俊が新垣を破り、9人目の決勝進出者に。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
1回戦最後の1局は今村が藤井に勝利。
次の相手は高嶋。

第26期女流名人戦 予選C
小西が古庄に敗れ、4期連続予選Cで敗退。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
2日に打たれ、倉橋行が深山雅章アマに敗れる。
ここまでプロの8勝5敗。

第62期王座戦 研修棋士予選
2月27日に打たれ、太田亮が高津に勝ち決勝へ。
男性枠は清成真・國澤・佐藤優・太田亮の4人の争いに。

219 :関棋週報 後記:2013/03/11(月) 04:29:23.29 ID:nqH5cCV5
第61期王座戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/oza/061.html
1回戦
今村_俊也 九段○─×山田_拓自 八段
坂井_秀至 八段×─○山田規三生 九段
河__英一 五段×─○高尾_紳路 九段
倉橋_正行 九段×─○石田_秀芳 24世本因坊
瀬戸_大樹 七段─淡路_修三 九段
決勝
村川_大介 七段○─×李__沂修 七段
清成_哲也 九段─望月_研一 七段
今村_俊也 九段─武井_孝志 七段
結城__聡 九段─中野_寛也 九段

前期本戦に4人(清成哲・今村・結城・坂井)が
出場したため、院内予選通過者4人と合わせて
8人が出場します。


第39期碁聖戦予選Bが始まりました。
例年ならば1月には始まっているところですが、
本戦の進行が遅い事もあってずれ込みました。
本戦シード権の帰趨は定まっていませんが、
暫定的な予選Aシード者は以下の通りです。

「第38期本戦出場者」
坂井・久保・湯川・結城・新垣・瀬戸・余・尹
「賞金ランキング上位者」
今村・村川・中野・清成哲

本戦に唯一残る坂井八段がベスト4入りして
シード権を獲得した場合、賞金ランキング次点の
倉橋正行九段が予選Bから繰り上げとなります。


2012年関西棋院所属棋士の全成績、
2回目は七段〜五段です。

220 :2012年関西棋院成績・七段:2013/03/11(月) 04:33:25.04 ID:nqH5cCV5
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
紙谷_哲雄 七段 02-09 01-03 01-04 ----- 00-02 ----- ----- 02 -- 01-08 01-01 ----- -----
吉田_宅治 七段 00-06 00-02 00-04 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-05 00-01 ----- -----
三川_新次 七段 02-06 01-02 01-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-06 ----- ----- -----
端山_省三 七段 01-10 01-03 00-05 ----- 00-02 ----- ----- 01 -- 01-09 ----- ----- 00-01
小田_浩光 七段 02-08 02-04 00-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-08 ----- ----- -----
出雲_哲也 七段 10-06 06-02 04-04 ----- ----- ----- ----- 10 -- 09-06 01-00 ----- -----
金野_為人 七段 07-10 02-04 05-04 ----- 00-02 ----- ----- 07 -- 07-09 00-01 ----- -----
榊原_正晃 七段 10-10 02-03 06-05 ----- 02-02 ----- ----- 09 -- 09-10 ----- ----- 01-00
金__秉民 七段 11-05 04-02 03-03 ----- 04-00 ----- ----- 09 -- 11-04 00-01 ----- -----
勝間_史朗 七段 05-06 03-02 02-04 ----- ----- ----- ----- 05 -- 04-06 01-00 ----- -----
藤井_秀哉 七段 17-09 06-03 09-04 ----- 02-02 ----- ----- 17 -- 16-07 01-02 ----- -----
瀬戸_大樹 七段 33-20 08-08 10-04 01-03 14-05 ----- ----- 21 -- 17-04 14-14 01-02 01-00
村川_大介 七段 33-15 12-02 04-04 04-03 13-06 ----- ----- 23 -- 17-05 09-07 04-03 03-00

221 :2012年関西棋院成績・六段:2013/03/11(月) 04:37:27.92 ID:nqH5cCV5
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
山中_章雄 六段 01-07 01-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-06 00-01 ----- -----
岡橋_弘忠 六段 00-07 00-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-06 00-01 ----- -----
柏原_康人 六段 01-06 00-02 01-04 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-05 00-01 ----- -----
高橋__功 六段 00-07 00-02 00-04 ----- 00-01 ----- ----- 00 -- 00-07 ----- ----- -----
石井_資郎 六段 02-06 02-02 00-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 01-06 01-00 ----- -----
張__呂祥 六段 02-06 00-03 01-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 02-05 00-01 ----- -----
芦田_磯子 六段 03-10 00-03 00-04 ----- ----- ----- 03-03 00 -- 01-08 02-02 ----- -----
山内_正樹 六段 03-07 00-03 03-03 ----- 00-01 ----- ----- 03 -- 03-06 ----- ----- 00-01
森川_満夫 六段 02-06 00-02 02-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-06 ----- ----- -----
角__慎介 六段 01-07 01-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-07 ----- ----- -----
林__耕三 六段 02-07 02-02 02-05 ----- ----- ----- ----- 02 -- 01-07 01-00 ----- -----
八幡_幸一 六段 03-09 01-03 01-04 ----- 01-02 ----- ----- 03 -- 03-09 ----- ----- -----
榊原_史子 六段 09-13 00-03 01-04 ----- 01-03 ----- 07-03 01 -- 04-09 04-04 ----- 01-00
藤原_克也 六段 04-07 01-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-07 ----- ----- -----
前田__亮 六段 04-09 02-04 02-05 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-09 ----- ----- -----
今井_一宏 六段 06-08 02-03 01-05 ----- 03-00 ----- ----- 06 -- 06-07 00-01 ----- -----

222 :2012年関西棋院成績・五段:2013/03/11(月) 04:41:30.57 ID:nqH5cCV5
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
井上_修作 五段 01-05 00-02 01-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-05 ----- ----- -----
窪内_秀明 五段 02-07 00-03 02-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
丸山_豊治 五段 02-07 00-03 02-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
長崎_裕二 五段 02-07 00-03 02-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
松村__修 五段 00-07 00-02 00-05 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-06 00-01 ----- -----
影山_敏之 五段 02-10 01-04 01-04 ----- 00-02 ----- ----- 02 -- 02-10 ----- ----- -----
水野_弘美 五段 02-12 00-03 01-04 ----- 00-02 ----- 01-03 01 -- 02-09 00-03 ----- -----
鈴木_敬施 五段 05-09 01-03 02-04 ----- 02-02 ----- ----- 05 -- 04-09 ----- ----- 01-00
孫__英世 五段 07-10 01-04 03-04 ----- 03-02 ----- ----- 06 -- 07-09 00-01 ----- -----
河__英一 五段 22-13 04-01 09-04 00-01 08-06 01-01 ----- 17 -- 15-05 07-06 00-01 00-01

223 :名無し名人:2013/03/14(木) 06:29:18.12 ID:c0+ZrxBr
朝日新聞によると、渡辺貢規(15)さんが4月1日付で入段

224 :名無し名人:2013/03/14(木) 13:32:31.43 ID:bl+NwiMM
昨年の秋から続々と入段してるね。

225 :名無し名人:2013/03/17(日) 05:31:37.10 ID:VpzxjwQl
ま、数がいるからね

226 :名無し名人:2013/03/17(日) 17:37:56.76 ID:XfjQmwtP
あんまり数ばかり増やしてもなあ……
普及活動に力を入れるのならわかるが

227 :名無し名人:2013/03/17(日) 23:03:52.06 ID:Y3zdz0Qj
若手を入れて、お年寄りに引退してもらう雰囲気にする計画のようだ。

228 :関棋週報03/11〜17:2013/03/18(月) 01:05:51.66 ID:EBjOHXq8
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が坂井との直接対決を制し2勝1敗。
敗れた坂井は初戦から4連敗。
4月の相手は村川が井山六冠、坂井は張栩。

第69期本因坊戦 予選A
余が山田を破り、院内予選通過一番乗り。

第39期碁聖戦 予選B
古谷が金野に、藤井が森山に勝ち初戦突破。
山崎は研修棋士予選通過の中條を、
村岡茂は復帰の井上綾をそれぞれ降す。
この他、遠藤・滝口・田村・金モ俊・
星川航・星川愛・小野田・佐田も初戦突破。
陳は滝口に敗れる。

第52期十段戦 予選A
今村が小西を降し、10人目の決勝進出者に。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
横田が清成哲に勝ち、5人目のベスト8進出者に。

第38期新人王戦 本戦
谷口が大西に敗れ、初戦突破ならず。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
村川が山下寛アマを、河が清水航介アマを降し初戦突破。
1回戦のプロアマ対決は1局を残しプロの10勝5敗。

第60回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が前々回優勝の山田規三生に勝ち、
2年連続5度目の決勝進出。
同時にテレビアジア選手権の出場権も獲得。
2度目の連覇への最後の相手は井山五冠。

第22期竜星戦 本戦Hブロック
6回戦から登場の結城が金秀俊に勝ち、
新たな勝ち抜き者に。次の相手は森田。

229 :関棋週報 後記:2013/03/18(月) 01:08:54.75 ID:EBjOHXq8
結城NHK杯が決勝進出を決めました。
これで来週末は土曜の大和証券杯と合わせ、
2日連続で大勝負が見られます。
また、テレビアジア選手権出場も決まりました。
最近は国際棋戦の成績が芳しくありませんが、
なんとかチャンスを活かしたいものです。


2012年関西棋院所属棋士の全成績、
最後は研修棋士を含む四段以下です。
畠中四段は今年1月の昇段のため、
ここでは三段で扱っています。

研修棋士予選の結果は別枠で表示し、
「本予選」での対局がなかった棋士は
研修棋士予選の方のみ記載しています。

なお、研修棋士予選の中には、対局があったと
推測されるものの確認できない2局を含みます
(棋聖戦の尹─國澤、本因坊戦の國澤─佐藤洋)。
あらかじめ御了承下さい。

230 :2012年関西棋院成績・四段&三段:2013/03/18(月) 01:12:59.92 ID:EBjOHXq8
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
村岡_美香 四段 00-10 00-02 00-05 ----- ----- ----- 00-03 00 -- 00-07 00-03 ----- -----
白石_京子 四段 03-10 02-02 01-04 ----- ----- ----- 00-04 03 -- 03-07 00-03 ----- -----
星川_拓海 四段 11-07 02-04 09-03 ----- ----- ----- ----- 11(01) 10-06 01-01 ----- -----

佐藤__彰 三段 00-06 00-02 00-04 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-06 ----- ----- -----
荒木_真子 三段 02-10 01-03 00-04 ----- ----- ----- 01-03 01 -- 01-08 01-02 ----- -----
多冨_佳絵 三段 05-11 01-02 02-05 ----- 00-01 ----- 02-03 03 -- 05-09 00-02 ----- -----
小野_幸治 三段 01-07 00-03 01-04 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-07 ----- ----- -----
久保田_大 三段 07-09 03-03 03-05 ----- 01-01 ----- ----- 06 -- 07-08 00-01 ----- -----
田村_千明 三段 08-13 01-03 03-04 00-01 01-02 ----- 03-03 04(03) 05-10 03-03 ----- -----
三根_康弘 三段 12-09 03-04 07-03 ----- 02-02 ----- ----- 11 -- 11-08 00-01 ----- 01-00
金__モ俊 三段 10-09 02-02 05-04 ----- 03-02 00-01 ----- 10 -- 08-08 01-01 ----- 01-00
高嶋__武 三段 06-11 00-03 01-04 ----- 04-02 01-02 ----- 05 -- 04-10 01-01 ----- 01-00
畠中_星信 三段 15-10 04-03 06-04 01-01 00-01 04-01 ----- 14 -- 10-07 04-02 01-01 -----
星川_航洋 三段 11-09 02-03 06-03 ----- 03-03 ----- ----- 09(09) 08-07 02-02 ----- 01-00
余__正麒 三段 36-14 15-03 11-05 04-01 06-04 00-01 ----- 31(02) 29-10 03-03 03-01 01-00

231 :2012年関西棋院成績・二段&初段:2013/03/18(月) 01:18:03.91 ID:EBjOHXq8
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-12戦- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
伊藤加代子 二段 01-10 01-02 00-04 ----- 00-02 ----- 00-02 01 -- 01-09 00-01 ----- -----
星川_愛生 二段 09-07 02-02 03-03 ----- 04-02 ----- ----- 07 -- 09-06 ----- ----- 00-01
木和田一臣 二段 05-10 00-02 05-05 ----- 00-01 00-02 ----- 05 -- 05-08 00-02 ----- -----
石井__茜 二段 17-14 03-02 06-05 ----- ----- ----- 08-07 09 -- 11-08 06-06 ----- -----
井上_直紀 二段 13-07 04-02 06-04 ----- 03-01 ----- ----- 13 -- 13-06 00-01 ----- -----
小野田拓弥 二段 10-06 03-01 06-04 ----- 00-01 01-00 ----- 10(04) 09-05 01-01 ----- -----

洪__清泉 初段 09-06 06-04 01-00 00-01 02-01 ----- ----- 07 -- 09-05 ----- 00-01 -----
尹__春浩 初段 22-08 05-02 13-04 03-01 01-01 ----- ----- 21 -- 19-05 00-03 03-00 -----
飛田_早紀 初段 03-05 01-01 00-01 ----- ----- ----- 02-03 01 -- 02-04 01-01 ----- -----
谷口__徹 初段 12-10 06-03 04-04 ----- 01-02 01-01 ----- 12 -- 10-09 02-01 ----- -----
佐田_篤史 初段 09-05 02-01 06-03 ----- 00-01 01-00 ----- 09 -- 09-04 00-01 ----- -----
橋本__寛 初段 08-07 06-01 01-03 ----- 01-02 00-01 ----- 08 -- 05-06 03-01 ----- -----
清成_真央 初段 00-03 ----- 00-02 00-01 ----- ----- ----- 00 -- 00-02 ----- 00-01 -----
國澤_大斗 初段 06-05 03-01 03-02 ----- 00-02 ----- ----- 06 -- 06-05 ----- ----- -----
黎___婷 初段 00-02 ----- 00-02 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-02 ----- ----- -----
出口万里子 初段 03-06 ----- 00-02 01-01 ----- ----- 02-03 01 -- 02-03 00-02 01-01 -----
大熊_悠人 初段 00-01 ----- ----- 00-01 ----- ----- ----- 00 -- ----- ----- 00-01 -----
高津_昌昭 初段 02-01 ----- 02-01 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-01 ----- ----- -----
佐藤_優太 初段 01-01 ----- 01-01 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-01 ----- ----- -----
中條ちひろ 初段 00-02 00-02 ----- ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-02 ----- ----- -----
太田__亮 初段 00-02 00-02 ----- ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-02 ----- ----- -----
田口_美星 初段 01-00 ----- ----- ----- ----- ----- 01-00 00 -- ----- 01-00 ----- -----

232 :2012年関西棋院成績・研修棋士予選:2013/03/18(月) 01:23:12.75 ID:EBjOHXq8
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 女流-
清成_真央 初段 03-07 01-03 02-04
國澤_大斗 初段 09-03 03-02 06-01
洪__清泉 初段 00-03 ----- 00-03
黎___婷 初段 02-08 00-03 01-02 01-03
尹__春浩 初段 09-00 03-00 06-00
出口万里子 初段 09-05 02-03 04-01 03-01
佐藤_洋平 初段 07-06 04-02 03-04
大熊_悠人 初段 03-07 00-03 03-04
高津_昌昭 初段 03-07 01-03 02-04
佐藤_優太 初段 07-04 03-02 04-02
中條ちひろ 初段 06-05 04-00 01-02 01-03
王__景弘 初段 01-06 00-03 01-03
太田__亮 初段 05-04 04-01 01-03
田口_美星 初段 02-01 ----- 00-01 02-00

233 :名無し名人:2013/03/18(月) 15:23:06.74 ID:6UldzJ27
>>211>>215
確認したけどマジだったんだなビックリしたよ
34期棋聖リーグ二位で残留を決めた時期に36期名人戦で古庄二段に負けてる
どういうことなんだ……

234 :名無し名人:2013/03/21(木) 20:13:10.55 ID:t1qF8Uvt
清成九段がリーグ入り成るか

235 :名無し名人:2013/03/21(木) 21:59:00.90 ID:/kZZLnYj
古庄をなめすぎたか。もはや関西棋院関係ないが。

236 :名無し名人:2013/03/22(金) 21:09:37.53 ID:plHFWwsO
リーガーが延べ8人に。過去最多じゃないか。

237 :名無し名人:2013/03/23(土) 19:04:17.00 ID:YgJjAy4B
第8回大和証券杯ネット囲碁オープン 結城  聡:初出場で初優勝
 結城  聡 黒番3目半勝ち 高尾紳路
 ※結城聡20個目のタイトル獲得

>>236
関西棋院所属棋士が同時にリーグ入りしていたこれまでの最高は延べ7人
 第18期本因坊戦リーグ 橋本宇太郎・半田道玄・鯛中新
 第02期旧名人戦リーグ 半田道玄・鈴木越雄・橋本昌二・宮本直毅
 ※当時は、棋聖戦リーグはない

(参考)
棋聖戦最高棋士決定戦をリーグ同格とした場合(延べ7人)
 第02期棋聖戦最高棋士 橋本宇太郎・本田邦久・窪内秀知
 第32期本因坊戦リーグ 窪内秀知
 第02期名人戦リーグ   橋本宇太郎・窪内秀知・白石裕

238 :名無し名人:2013/03/24(日) 04:12:34.57 ID:LWvWm77q
結城さん、タイトル獲得おめでとう!
清成さんも棋聖リーグ入りで、関西棋院勢は近年日の出の勢い。

かつては3大リーグでも、関西棋院勢は「絶滅危惧種」で棋院自体が
「存在する価値があるのか?」と酷評されていた時期もあったのに比べると
うれしい限りです。

239 :名無し名人:2013/03/24(日) 07:22:55.10 ID:72KWv/Lu
日本棋院の育成下手で相対的に浮上した感はあるね。
CD全体の売り上げが落ちて演歌がランキング上位に来るようになったみたいに

240 :名無し名人:2013/03/24(日) 18:31:49.76 ID:rpQAL5Mf
関西棋院の棋士が好きです。中部、関西もおもしろい。
東京本院は強いのいるけどおもしろくない。

241 :名無し名人:2013/03/25(月) 06:51:23.20 ID:Vf+DIdrF
第60回HK杯テレビ囲碁トーナメント戦 結城  聡:2年連続4回目の優勝
 結城  聡 白番9目半勝ち 井山裕太
 ※結城聡21個目のタイトル獲得

242 :関棋週報03/18〜24(その1):2013/03/26(火) 00:01:44.81 ID:r4z3iDsK
第60回NHK杯テレビトーナメント 決勝
結城NHK杯が井山五冠(対局時)との決戦を制し
2度目の連覇、通算4回目の優勝を達成。

第8回大和証券杯ネットオープン 決勝
結城が過去2回優勝の高尾に勝ち、初優勝。
関西棋院への門戸開放1回目での栄冠。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
勝てば残留の結城が趙善津に敗れ2勝4敗。
今村は山下名人に半目勝ちで2勝目を挙げ、
同じく2勝の瀬戸とともに残留の目を残す。
4月4日の最終局は結城と瀬戸が直接対決、
今村の相手は高尾。

第38期棋聖戦 最終予選
清成哲が鈴木嘉を降し、4期ぶりのリーグ復帰。
坂井─村川の勝者と合わせ、2人の参加が確定。

第69期本因坊戦 予選A
坂井が國澤を降し、最後の決勝進出者に。
既に余が通過、残り3枠は清成哲・湯川・
横田・関山・坂井・村川の争い。

第61期王座戦 最終予選
結城が中野寛に勝ち、2期連続の本戦入り。

243 :関棋週報03/18〜24(その2):2013/03/26(火) 00:05:05.77 ID:r4z3iDsK
第39期碁聖戦 予選B
本田邦が関山に勝ち初戦突破。

第52期十段戦 予選A
瀬戸が洪に、村川が吉田美に勝ち決勝進出。
本田邦・清成哲・今村・湯川・横田・山田・
古谷・瀬戸・村川・金モ俊・星川航・尹の
12人で最終予選への6枠を争う。

第38期新人王戦 本戦
前期ベスト4の畠中が伊田に勝ち初戦突破。
次の相手は孫普B

第26期女流名人戦 予選C
荒木が小川に勝ち通過。次の相手は吉原。
芦田・水野・田村は種村・重野・青葉に敗れる。
研修棋士予選通過の出口は金賢貞を破り初戦突破。

第22期竜星戦 本戦Aブロック
7回戦から登場の湯川が河野臨に敗れる。
次は今村が河野臨と対戦。

第62期王座戦 研修棋士予選
佐藤優が太田亮に勝ち、名人戦・碁聖戦・
天元戦に続き4棋戦連続の通過。

244 :関棋週報 後記:2013/03/26(火) 00:11:07.32 ID:0a0VvE8N
所用で1日遅くなりました。


結城九段のNHK杯・大和証券杯決勝は、
ともに優勝という最高の結果となりました。
2日連続(NHK杯は収録ですが)の
棋戦優勝は過去に例があるのでしょうか。
これが十段戦五番勝負に繋がれば、と思います。


第32期女流本因坊戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fhoninbo/032.html
吉田_美香 八段─三村_芳織 二段
田村_千明 三段─加藤_啓子 六段
石井__茜 二段─小山_栄美 六段

吉田美香八段が4期ぶりに本戦出場します。
田村三段・石井二段にも大いに期待しますが、
この棋戦には常に吉田八段の姿があってほしい
と思ってしまうのは贔屓目でしょうか。

245 :名無し名人:2013/03/26(火) 12:43:01.93 ID:HEZIa/ws
NHK杯出場者
(NHK杯スレから拝借して改変)
[連続出場]
苑田勇一,結城聡,今村俊也, 坂井秀至, 瀬戸大樹,倉橋正行,村川大介,本田邦久,
[カムバック]
山田規喜,清成哲也,中野泰宏,藤井秀哉,
[初出場]
余正麒

[連続出場ならず]
河英一,古谷裕,新垣朱武,陳嘉鋭, 湯川光久,

246 :名無し名人:2013/03/26(火) 12:44:50.92 ID:HEZIa/ws
>>244
よみうりテレビの吉田美香特集見ましたか?
関西棋院マニアにはたまらん内容でしたよ。

247 :名無し名人:2013/03/28(木) 19:28:33.01 ID:q/XwBxuH
>>246
どういう内容だったんですか?気になります!

248 :関棋週報03/25〜31:2013/04/01(月) 01:31:58.59 ID:I04f7tyI
第51期十段戦 挑戦手合五番勝負第2局
結城挑戦者が井山十段に勝ち1勝1敗のタイに。
第3局は4月4日(木)、長野県大町市で。

第38期棋聖戦 最終予選
村川が坂井との直接対決を制し、初の棋聖戦リーグ入り。
清成哲と合わせて2人でリーグに望む。

第62期王座戦 予選B
今週開幕。藤井が長谷川を破り、
井上修を降した湯川とともに初戦突破。
宮本義・金秉民・勝間も遠藤・芦田・水野にそれぞれ勝利。

第39期碁聖戦 予選B
谷口が三根に、井上直が窪内に勝ち通過。
石井新・苑田・河も角・本田満・高橋に勝って通過。
横田・矢田は孫・三川を降し初戦突破。
小野は谷田を、橋本は鈴木をそれぞれ破り、ともに初戦突破。

第52期十段戦 予選A
山田が星川航を降し、院内予選通過一番乗り。
星川航は初の通過を半目差で逃す。

第26期女流名人戦 予選C
白石が原に敗れる。現時点で荒木のみ通過、
残る出口は兆と対戦。

249 :関棋週報 後記:2013/04/01(月) 01:34:59.88 ID:I04f7tyI
4月1日付で渡辺貢規・新初段が誕生しました。
ttp://www.kansaikiin.jp/profile/cgi/profile.cgi?id=watanabekouki
谷口初段に代わり、院内最年少となります。
デビュー戦ですが、来週始まる名人戦には
間に合っていない可能性があります。
その次だと天元戦あたりになるでしょうか。


第62期王座戦予選Bが始まりました。
第61期最終予選が進行中ですが、現時点での
暫定的な予選Aシード者は以下の通りです。
「第61期最終予選出場者」
※本戦入りの可能性あり
清成哲・今村・瀬戸
※既に敗退
倉橋行・坂井・河
「賞金ランキング上位者」
中野・余
現在最終予選に残っている3人の結果次第で、
賞金ランキング次点の本田邦久九段・苑田九段・
山田九段の順で予選Bから繰り上げとなります。


>>246
残念ながら見ていませんが、ある程度の概要は
吉田八段のスレッドで把握しました。
確かに見てみたかった内容です。

250 :関棋週報 後記(続き):2013/04/01(月) 01:38:03.37 ID:I04f7tyI
7日から第61回NHK杯の放映が始まります。
ttp://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/img/tournament/1303_4tournament/i-tournament61.jpg
1回戦
今村_俊也 九段─加藤_充志 九段(04/07放映)
中野_泰宏 九段─山城__宏 九段(04/21放映)
本田_邦久 九段─張__豊猷 八段
苑田_勇一 九段─山田規三生 九段
清成_哲也 九段─謝 依旻女流三冠
倉橋_正行 九段─秋山_次郎 九段
山田_規喜 九段─向井_千瑛 五段
坂井_秀至 八段─志田_達哉 六段
藤井_秀哉 七段─鶴山_淳志 七段
村川_大介 七段─首藤__瞬 七段
余__正麒 三段─小林__覚 九段
2回戦
結城 聡NHK杯─(淡路修三九段─李沂修七段の勝者)
瀬戸_大樹 七段─(山田規喜─向井の勝者)

結城NHK杯と瀬戸七段が2回戦シードです。
初出場の余三段は小林覚九段に挑みます。


第20期阿含・桐山杯最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kiriyama/020.html
1回戦
中野_泰宏 九段─王__銘琬 九段
瀬戸_大樹 七段─張__豊猷 八段
決勝
今村_俊也 九段─柳__時熏 九段
結城__聡 九段─楊__嘉源 九段
坂井_秀至 八段─(小松英樹九段─首藤瞬七段の勝者)
村川_大介 七段─中野_寛也 九段

大和証券杯のように枠の一部を若手に充てるか否か
注目していましたが、こちらは従来通りで
賞金ランキングの上位6人でした。

251 :関棋週報04/01〜07(その1):2013/04/08(月) 00:11:42.95 ID:pj/bhG/O
第51期十段戦 挑戦手合五番勝負第3局
恒例の大町対局を結城挑戦者が制し2勝1敗。
第4局は18日(木)、日本棋院関西総本部で。

第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
坂井が張栩に敗れて5連敗。5月の相手は井山六冠。

第39期名人戦 予選B
今週開幕。研修棋士予選通過の佐藤洋が
家田に勝ち、入段3年目で公式戦初勝利。
佐田は大山を半目差で破り、星川航・橋本は
それぞれ吉田昇・多冨に勝って初戦突破。
石井新・関山・斎藤・勝間・今井も初戦突破。

第69期本因坊戦 予選A
湯川が横田に勝ち、2人目の通過者に。

第61期王座戦 最終予選
瀬戸が淡路に勝ち決勝へ。
次の相手は趙治勲25世本因坊。

第62期王座戦 予選B・研修棋士予選
予選Bは木和田・小田が徳永・荒木に勝ち初戦突破。
研修棋士予選は3月28日に打たれ、
國澤が清成真に勝ち通過。
男性枠は國澤・佐藤優の2人で確定。

252 :関棋週報04/01〜07(その2):2013/04/08(月) 00:14:43.32 ID:pj/bhG/O
第39期碁聖戦 予選B
吉田美が國澤を降し通過。山中を降した高原は初戦突破。

第52期十段戦 予選A
尹が本田邦を破り、前期に続く院内予選通過。
村川も金モ俊を降して通過を決める。

第38期新人王戦 本戦
井上直が前期準優勝の富士田に敗れる。

第32期女流本因坊戦 本戦
今週開幕。前期ベスト4で本戦シードの田村は
加藤啓の不戦敗により2回戦進出。次の相手は藤沢里。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
古谷が柳田朋哉アマに敗れる。1回戦が終了し、
プロアマ対決はプロの10勝6敗に。

第61回NHK杯テレビトーナメント
今週開幕。関西棋院勢一番手の今村が
加藤充と2年連続の対戦も再び敗れる。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
3月28日に開幕。佐藤優が高津に勝ち決勝へ。

253 :関棋週報 後記:2013/04/08(月) 00:17:45.96 ID:pj/bhG/O
十段戦は結城九段が2勝目を挙げ、奪取へ前進しました。
相手が井山十段なのでまだまだ大変ですが、
一気に決めてしまいたいところではあります。

1日発行の「週刊碁」4月8日号は
さながら結城聡特集号の観があります。
1面が十段戦第2局、最終面に大和杯決勝、
そして中面にはNHK杯決勝。ここまで
集中するケースは、やはり珍しいようです。
ttp://blog.goo.ne.jp/shukango/e/724b3adc0e1e14fc610623c56c346b43


第38期棋聖戦リーグの振り分けが決まり、
清成哲也九段がAリーグ、
村川七段はBリーグになりました。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130405-OYT1T01219.htm

254 :関棋週報 後記(続き):2013/04/08(月) 00:20:46.89 ID:pj/bhG/O
第39期名人戦予選がようやく始まりました。
少し集中しての対局が必要かもしれませんが、
一つ注目したいのが予選Aシードの基準です。

今期と同様に開始が遅れたのが第37期です。
例年通りなら2010年秋に開始のところ、
翌2011年1月にずれ込みましたが、
予選Aシードの条件となる賞金ランキングは
2009年のものがベースとなりました。
この例に倣うならば、第39期のシード基準は
2011年ランキングがベースとなりますが、
ここまでの大幅なずれ込みを考慮すれば
2012年ランキングで行く事も考えられます。

予選Aシード者を2011・12年の両方で考えると、
「第38期最終予選敗者」
清成哲・中野・余・洪
「2011年賞金ランキング上位者」
瀬戸・今村・河・苑田・湯川・古谷・倉橋行・本田邦
「2012年賞金ランキング上位者」
瀬戸・今村・倉橋行・本田邦・山田・苑田・藤井・横田
となります。

但し、棋戦の形式が従来通りである事が前提で、
もしも大幅な変更があれば、この限りではありません。

255 :名無し名人:2013/04/13(土) 22:17:02.90 ID:pkGcIW7J
今週の十段戦第4局、ネットに張り付いて見ます!

256 :関棋週報04/08〜14(その1):2013/04/15(月) 00:21:09.07 ID:VNpJeAxf
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が井山六冠に敗れ2勝2敗。
羽根直に敗れた結城は4連敗。
5月の相手は結城が河野臨、村川が高尾。

第68期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
瀬戸との直接対決を制した結城は3勝4敗。
黄翊祖と並ぶも序列差で残留。来期は4位。
瀬戸と、高尾に敗れた今村は2勝5敗で陥落。
最終予選で再起を期す。

第39期名人戦 予選B
初出場の姜が村岡美に勝ち初戦突破。
中條は松村を破り、女流棋戦以外での公式戦初勝利。
ベテラン同士の一戦は宮本義が牛之浜を制し、
金モ俊・尹は井上修・張にそれぞれ勝利。
この他、遠藤・堀田・石井資・角・久保田も初戦突破。
田村は堀田に、飛田は久保田に敗れる。

第69期本因坊戦 予選A
坂井が関山に勝ち、湯川・余に続く通過者に。
残る1人は清成哲─村川の勝者。

第39期天元戦 本戦
余が安斎を破り、ベスト8一番乗り。
次の相手は瀬戸─志田の勝者。

257 :関棋週報04/08〜14(その2):2013/04/15(月) 00:24:23.01 ID:VNpJeAxf
第61期王座戦 最終予選
今村が武井に敗れ、挑戦者となった
第55期からの本戦連続出場が途絶える。

第39期碁聖戦 予選B
出雲が佐藤彰に勝ち初戦突破。

第52期十段戦 予選A
横田が古谷に半目勝ちし、4人目の通過者に。

第38期新人王戦 本戦
畠中が孫浮降しベスト8進出。
次の相手は志田─下坂の勝者。

第32期女流本因坊戦 本戦
石井茜が小山栄に敗れ、前期に続き初戦で姿を消す。

第26期女流名人戦 予選B・C
予選Bはシードの榊原史が重野を降し、
残留を決める。次の相手は中澤─三村芳の勝者。
予選Cは出口が兆に勝ち通過。次は小松英子と。

第22期竜星戦 本戦Hブロック
結城が森田に勝ち2人抜き。次の相手は坂口。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
4日に打たれ、清成真が太田亮に、王が大熊に勝ち決勝へ。

258 :関棋週報 後記:2013/04/15(月) 00:27:38.95 ID:VNpJeAxf
第38期棋聖戦リーグの組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/038.html

まずはAリーグ、清成哲也九段の日程です。
1回戦 05/?? 白番 張___栩 九段
2回戦 06/?? 黒番 小林__覚 九段
3回戦 07/?? 白番 依田_紀基 九段
4回戦 08/?? 白番 山城__宏 九段
5回戦 09/?? 黒番 山下_敬吾 名人

次にBリーグの村川七段です。
1回戦 05/?? 白番 溝上_知親 八段
2回戦 06/?? 白番 羽根_直樹 九段
3回戦 07/?? 黒番 高尾_紳路 九段
4回戦 08/?? 黒番 河野__臨 九段
5回戦 09/?? 黒番 趙__治勲 25世本因坊

2人とも関西棋院での対局はなく、
日本棋院東京本院4局・中部総本部1局となります。

259 :関棋週報04/15〜21(その1):2013/04/21(日) 00:33:13.21 ID:UhSQnBNV
第51期十段戦 挑戦手合五番勝負第4局
奪取にあと1勝と迫った結城挑戦者が
井山十段に敗れ、2勝2敗のタイに。
最終局は26日(金)、ホーム・関西棋院で。

第39期名人戦 予選B
佐田が太田清を破り通過。石井新・高嶋も
滝口・橋本に勝って通過を決める。
本田満・高原・新垣・倉橋蔵・古谷・小田・
榊原史・鈴木・小野・木和田は初戦突破。
高橋は楳田の不戦敗により勝ち上がる。
矢田は古谷に半目負け。吉田美は小田に敗れる。

第61期王座戦 最終予選
清成哲が望月を降し、2期連続の本戦入り。

第38期碁聖戦 本戦
坂井が張栩に敗れ、関西棋院勢は2回戦で姿を消す。

第39期碁聖戦 予選B
高原が飛田を降し通過。
前日の名人戦と合わせ2連勝。

260 :関棋週報04/15〜21(その2):2013/04/21(日) 00:36:15.63 ID:UhSQnBNV
第52期十段戦 予選A
湯川が今村に勝ち、5人目の院内予選通過者に。
ここまで湯川・横田・山田・村川・尹が決まり、
残る1人は清成哲─瀬戸の勝者。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
井上直が倉橋行を破り、初出場でベスト8進出。
次の相手は古谷。

第38期新人王戦 本戦
星川航が向井千に敗れ、初戦突破ならず。

第22期竜星戦 本戦Aブロック
8回戦から登場の今村が河野臨に敗れる。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
11日に打たれ、佐藤洋が國澤に勝ち決勝へ。
男性枠は清成真・佐藤洋・佐藤優・王の争いに。

第62期王座戦 研修棋士予選
10日に打たれ、出口が田口に勝ち通過。
男性枠の國澤・佐藤優と合わせ3人が予選Bへ。

261 :関棋週報 後記:2013/04/21(日) 00:39:17.82 ID:UhSQnBNV
都合により、1日早い更新になります。
現在進行中のLG杯統合予選、そして
21日放映のNHK杯は来週に回します。

十段戦五番勝負は最終局に至りました。
「あと1勝」が本当に大変ですが、
来週は喜びの更新をしたいものです。


>>254で触れた名人戦予選Aシードの件ですが
古谷八段が今週登場し、来週は湯川九段が対局します。
これで、賞金ランキングによるシードは
2012年のものが基準となる事が判明しました。
改めて予選Aシード者を以下にお示しします。

「第38期最終予選敗者」
清成哲・中野・余・洪
「2012年賞金ランキング上位者」
瀬戸・今村・倉橋行・本田邦・山田・苑田・藤井・横田

262 :名無し名人:2013/04/24(水) 19:07:37.52 ID:QIROG9fC
関西棋院・頑張っている子供達を誹謗中傷している日本棋院関西総本部の棋士会会長
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=yDu50erKrocJ&p=%E9%83%B5%E8%B2%AF%E6%9D%AF%E5%AD%90%E4%BE%9B%E5%9B%B2%E7%A2%81%E5%A4%A7%E4%BC%9A+%E9%96%A2%E8%A5%BF&u=endajyuku.blog.fc2.com%2Fblog-category-0.html
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=dx2SI-wkkkgJ&p=%E9%83%B5%E8%B2%AF%E6%9D%AF%E5%AD%90%E4%BE%9B%E5%9B%B2%E7%A2%81%E5%A4%A7%E4%BC%9A+%E9%96%A2%E8%A5%BF&u=endajyuku.blog.fc2.com%2F
http://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000207.htm

263 :名無し名人:2013/04/24(水) 23:30:00.57 ID:9WdJ8WWx
いよいよ明日、十段戦最終局ですね。
結城の勝利を祈ります。

264 :名無し名人:2013/04/24(水) 23:31:12.31 ID:TWPIKOkj
明後日だよ。

265 :名無し名人:2013/04/25(木) 13:39:09.01 ID:0dYUkFEU
結城聡NHK杯優勝記念棋力検定問題
応募者全員に決勝戦自戦解説譜
http://sec.pandanet.co.jp/misc/2013-04-24/top.htm

266 :名無し名人:2013/04/26(金) 19:06:17.73 ID:Dih4ZO0u
結城十段おめでとう!!!

267 :名無し名人:2013/04/26(金) 20:51:29.33 ID:/4y+cZjj
結城、十段位を初奪取: 2013.4.26 20:09
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130426/igo13042620100001-n1.htm

産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第51期十段戦五番勝負」第5局が26日午前10時から大阪市中央区の関西棋院で行われ
午後6時54分、白番の結城聡九段(41)が261手までで井山裕太十段(23)=棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖=に1目半勝ちし、
対戦成績3勝2敗で初の十段位を獲得した。持ち時間各3時間で、残りはともに1分。

2つあるプロ組織のうち、関西棋院所属棋士が十段に就くのは第12期の橋本昌二九段以来39期ぶり。
40代以上の七大タイトル保持は、平成19年に50歳10カ月で十段を防衛した趙(ちょう)治勲(ちくん)二十五世本因坊以来のこと。
3月に囲碁界初の6冠になった井山前十段は、43日間で5冠に後退した。

結城聡九段の話「どちらに転ぶかわからない対局ばかりで、勝てたのは運がよかった。強い井山さん相手に開き直って打てた」

268 :名無し名人:2013/04/27(土) 00:56:50.77 ID:emLAszw3
祝!結城十段誕生!\(^o^)/

269 :名無し名人:2013/04/28(日) 08:27:18.96 ID:GXGuyxj0
やったぞ。結城九段
関西棋院勢、ますますガンバレー
棋聖リーグの二人、頼むぞ。

270 :名無し名人:2013/04/28(日) 09:57:27.20 ID:ePbbxSGI
坂井、瀬戸、村川、今村、みんながんばってー

271 :関棋週報04/22〜28(その1):2013/04/28(日) 21:39:03.04 ID:y1ZzOQ7l
第51期十段戦 挑戦手合五番勝負第5局
結城挑戦者がホーム・関西棋院で井山十段を制し
3勝2敗で初の十段位。井山六冠の一角を崩す。

第39期名人戦 予選B
関山が宮本義に、八幡・今井は星川航・伊藤に勝って通過。
森野・湯川・徳永・金野・井上直は初戦突破。

第39期天元戦 本戦
2期ぶり登場の古谷が張栩に挑むも及ばず。

第62期王座戦 予選B
金秉民が橋本を降し2勝目。
久保・小野田は石井新・星川愛に勝ち初戦突破。

第39期碁聖戦 予選B
佐田が金モ俊に、斎藤が紙谷に勝ち通過。
小西・芦田は多冨・影山を降し初戦突破。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
今村が高嶋を降しベスト8進出。
次の相手は結城十段─村川の勝者。

272 :関棋週報04/22〜28(その2):2013/04/28(日) 21:42:07.46 ID:y1ZzOQ7l
第32期女流本因坊戦 本戦
吉田美が三村芳に敗れる。残るは田村のみ。

第26期女流名人戦 予選B
予選C通過の荒木が吉原に敗れ、昇級ならず。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
賞金ランキング上位6人が最終予選から登場。
関西棋院勢一番手の中野が王銘琬に敗れる。

第61回NHK杯テレビトーナメント
21日に放映され、中野が山城に敗れる。

第18回LG杯朝鮮日報棋王戦 統合予選
17日から開催。関西棋院勢は12人出場。
瀬戸が準決勝に進んだものの李普i中国)に敗れる。
村川・畠中・石井茜・尹・出口は1勝のみ、
前回予選決勝進出の余は初戦で睦鎮碩(韓国)に敗れ、
河・田村・谷口・佐藤優・太田亮も初戦敗退。

273 :関棋週報 後記:2013/04/28(日) 21:47:12.33 ID:y1ZzOQ7l
27日対局の産経プロアマトーナメントは次に回します。

結城・新十段が誕生しました。
過去の戦績もあって厳しい戦いが予想されました。
それだけにファンとしても大きな喜びです。
これにより、井山五冠・山下名人以外との対戦は
基本的に関西棋院で打たれる事になります
(名人戦リーグ等の例外はありますが)。

十段位獲得により、既に予選が始まっている
碁聖戦を除き、各棋戦でシードされます。
特に棋聖戦は、前期予選A準決勝で敗れたため、
第39期では初めて予選Bに降級のところ、
一転して最終予選シードとなります。

274 :名無し名人:2013/05/02(木) 12:44:50.76 ID:LYJmNDwG
51歳の清成九段 勝率2位、棋聖リーグ入り
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130501-OYO1T00961.htm

275 :名無し名人:2013/05/04(土) 21:53:54.19 ID:TB86qBRh
坂井さん、早く調子を戻してほしいなぁ

276 :関棋週報04/29〜05/05:2013/05/06(月) 00:12:18.41 ID:yeWu9nHm
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
坂井が井山五冠に敗れ6連敗。リーグ陥落決定。
6月は結城十段との直接対決。

第39期名人戦 予選B
河が角に、金モ俊は三川に勝ち通過。
姜も佐藤彰の不戦敗により通過を決める。
森山・勝間・影山・孫・三根・尹も通過。
研修棋士予選通過の佐藤洋・佐藤優は、
それぞれ孫・尹に敗れ通過ならず。
星川愛・谷口は石井茜・出雲に勝ち初戦突破。

第62期王座戦 予選B
湯川が本田悟を降して2勝目を挙げる。
井上直を降した古谷は初戦突破。

第39期碁聖戦 予選B
本田邦が小野田を降し通過。
藤井・畠中も山崎・田村に勝ち通過。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
村川が中野寛に勝ち、第17期以来の本戦入り。
瀬戸は張豊猷に勝って決勝へ。次の相手は園田。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
27日に打たれ、村川が河成奉アマを降しベスト8一番乗り。
プロアマ対決はプロの11勝6敗に。

第61回NHK杯テレビトーナメント
清成哲が謝女流三冠を降し初戦突破。
次の相手は高尾。

第22期竜星戦 本戦Fブロック
8回戦から登場の苑田が楊に勝ち、
新たな勝ち抜き者に。次の相手は高尾。

277 :関棋週報 後記:2013/05/06(月) 00:16:22.77 ID:yeWu9nHm
4月開始の名人戦予選Bは現在急ピッチで進み、
碁聖戦も来週予選Aが始まります。

この両棋戦の予選B通過枠はともに36で、
例年だと各組2〜3人となりますが、
今期は4人の組が複数出現しています。
今週の碁聖戦で本田邦─小野田戦と藤井─山崎戦、
先週の名人戦では関山─宮本義戦がそうです。
単に予選の組み合わせ方式を変えたのか、
制度そのものに大きな変更があるのか、
現時点ではなんとも言えません。
今後注視していきたいと思います。

278 :名無し名人:2013/05/07(火) 02:19:19.14 ID:lyqNucET
関西棋院の法律顧問だった中坊公平氏死去
指導碁が囲碁関西に載ってたりした

279 :名無し名人:2013/05/07(火) 19:35:49.80 ID:atMZn8NJ
最近は結城先生の活躍といい関西がもりあがっている

280 :関棋週報05/06〜12(その1):2013/05/13(月) 02:21:40.87 ID:WlzQL4bL
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が河野臨に敗れ5連敗。
村川も高尾に敗れ2勝3敗と黒星先行。
6月は結城十段が坂井との直接対決、村川の相手は羽根直。

第39期名人戦 予選B
リーグ経験者の陳が木和田を降し通過。
久保は榊原史を、高原は中條を降し、
林・久保田は高橋・牛窪に勝ち、ともに通過。
畠中は芦田に勝って初戦突破。

第39期天元戦 本戦
坂井が内田に敗れ、初戦で姿を消す。
来週対局の結城十段を除き、ここまで
余がベスト8進出、倉橋行・瀬戸が初戦突破。

第61期王座戦 最終予選
瀬戸が趙治勲25世本因坊を破り、第58期以来の本戦入り。
通過者は結城十段・清成哲・瀬戸・村川で確定。

第62期王座戦 予選B
研修棋士予選通過の出口が丸山に勝ち初戦突破。
苑田は吉田美を、小西は多冨を降す。
高原も倉橋蔵に勝ち、翌日の名人戦と合わせ連勝。

281 :関棋週報05/06〜12(その2):2013/05/13(月) 02:24:44.78 ID:WlzQL4bL
第39期碁聖戦 予選A・B
予選Aが開幕。前期本戦出場の湯川が
石井新に勝ち準決勝進出。
予選Bは森野・倉橋行が八幡・古谷に勝ち通過。
研修棋士予選通過の佐藤優も藤原を破り通過。
太田清は端山に勝ち初戦突破。山田・石井茜は
楳田・森川の不戦敗により勝ち上がる。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
本田邦が横田に、中野が河に勝ち準決勝進出。
次の相手は本田邦が古谷─井上直の勝者、
中野は今村─(結城十段─村川)の勝者。

第38期新人王戦 本戦
余が大西に勝ち、初のベスト8進出。
次の相手は向井千─鈴木伸の勝者。

第26期女流名人戦 予選B
出口が小松英子を破り、初の予選B昇級。
次の相手は桑原。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
今村が柳に敗れ、本戦入りならず。

第22期竜星戦 本戦Hブロック
結城が坂口に勝ち3人抜き。
伊田に並び、序列差で最多勝ち抜き者として
決勝トーナメント進出を決める。次の相手は茅野。

282 :関棋週報 後記:2013/05/13(月) 02:27:47.40 ID:WlzQL4bL
11・12日の産経プロアマトーナメントは次回に回します。

出口初段が女流名人戦予選Bで勝利を挙げましたが
日本棋院型の予選システムを勝ち上がった事で、
次期女流名人戦は研修棋士予選を免除され、
予選B以上にシードされる事になります。

同様のケースが第37期棋聖戦の合同予選であり、
当時研修棋士の洪初段が予選A準決勝まで進み、
第38期は予選B2回戦にシードされています。

283 :名無し名人:2013/05/13(月) 21:20:35.82 ID:SVSuqx+G
うれしいのはわかるが、いちいち「十段」をつけなくても良い

284 :名無し名人:2013/05/13(月) 22:34:14.81 ID:X8Yl7OoD
>>280結城と坂井が全敗同士で対局するとは思わなかった

特に、結城はNHK杯方式の早碁(NHK杯・大和証券杯・竜星戦)で
目下15連勝中の一方で、名人リーグ15連敗中とは………

NHK杯方式の早碁15連勝中の対戦相手
 山城宏・首藤瞬・倉橋正行・望月研一・秋山次郎・秋山次郎・金秀俊・大矢浩一
 村川大介・山田規三生・井山裕太・河野臨・森田道博・坂口隆三・高尾紳路

名人リーグ15連敗中の対戦相手
 張栩・山下敬吾・高尾紳路・張栩・羽根直樹・河野臨・金秀俊・溝上知親
 井山裕太・内田修平・村川大介・張栩・井山裕太・羽根直樹・河野臨

285 :関棋週報05/13〜19:2013/05/20(月) 23:25:34.64 ID:ggXsfdlJ
第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ
Aリーグの清成哲は張栩に敗れ黒星スタート。
Bリーグの村川は溝上に勝ち、まず1勝目。
6月の相手は清成哲が小林覚、村川が羽根直。

第39期名人戦 予選A・B
予選Aがスタート。シードの横田が八幡を降し、
斎藤・金野・佐田は高嶋・今井・本田満に勝ち準決勝進出。
予選Bは古谷が金秉民に勝ち通過。

第39期天元戦 本戦
結城十段が石井邦に勝ち初戦突破。
次は倉橋行との直接対決。

第62期王座戦 予選B
矢田・吉田昇・孫が関山・田村・紙谷に勝ち初戦突破。
堀田は森川の不戦敗により勝ち上がる。

第39期碁聖戦 予選B
初参加の姜が長崎に勝ち通過。大山は村岡茂に、
遠藤・滝口・星川拓は岡橋・山内・張に勝ち、いずれも通過。
川村は牛之浜に、家田は榊原正に勝ち初戦突破。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
坂井が小松英樹に敗れ、本戦入りを逃す。
ここまで村川が通過、残るは結城十段と瀬戸。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
中野が深山雅章アマを、金秉民が谷口洋平アマを
それぞれ降しベスト8進出。プロの13勝6敗。
プロ同士の一戦は河が小西に勝ちベスト8へ。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
佐藤優が王に勝ち、5棋戦連続の通過。
男性枠の残りは清成真─佐藤洋の勝者。

第17期女流棋聖戦 研修棋士予選
今週開幕。田口が中條に勝ち決勝へ。

286 :関棋週報 後記:2013/05/20(月) 23:28:38.73 ID:ggXsfdlJ
体調不良のため、1日遅くなりました。
18日の産経プロアマトーナメントは次回に回します。


第61期王座戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/oza/061.html
結城__聡 十段─武井_孝志 七段
清成_哲也 九段─羽根_直樹 九段
瀬戸_大樹 七段─中根_直行 八段
村川_大介 七段─三村_智保 九段

ここ数年で、五番勝負制の4タイトル戦のうち
三つでタイトル保持者を出しています。
残る王座戦も、と行きたいところです
(無論、三大タイトルでも構いませんが)。

なお、第62期予選Aのシード者は以下の通りです。
「最終予選敗者」
今村・倉橋行・坂井・河
「賞金ランキング上位者」
中野・余・本田邦・山田

287 :関棋週報 後記(続き):2013/05/20(月) 23:31:40.47 ID:ggXsfdlJ
>>283
関棋週報では七大タイトル・女流タイトル保持者は
所属棋院を問わず、称号つきで記載しています。
2010〜11年の結城天元・坂井碁聖の時もそうで、
現在の井山五冠・山下名人・謝女流三冠も同様です。
関棋週報の性格上、結城十段の名は高頻度で登場します。
煩わしく感じられる向きもあるかもしれませんが
御理解いただくようお願いします。

ちなみに一般棋戦の称号は当該棋戦のみ記載
(例…結城NHK杯・坂井第一位)、
国際棋戦は称号抜きを基本としています。

288 :先週の結果:2013/05/28(火) 12:14:43.53 ID:YCN2HAZQ
以下左側の棋士が勝ち
名人戦予選A
山田喜―石井新
関山―苑田
今村俊―三根
中野泰―森山
新垣朱―孫英
姜―藤井秀
余―影山
金モ―星川愛

名人戦予選B
長谷川直―徳永
谷口徹―小西
畠中―小野田

本因坊戦予選A
村川―清成哲

天元戦本戦
瀬戸―志田

王座戦予選B
太田清―星川航
尹春―林耕
※尹は二段に昇段

碁聖戦予選A
坂井―森野

女流名人戦予選B
榊原史―中澤

289 :関棋週報05/20〜26:2013/05/30(木) 01:12:26.13 ID:M5KKb8to
第39期名人戦 予選A・B
予選Aは前期院内予選通過の中野・余が
森山・影山に勝ち準決勝進出。
シードの今村・山田は三根・石井新に勝つ一方、
苑田は関山に、藤井は姜に敗れる。
この他、新垣は孫に、金モ俊は星川愛に勝利。
予選Bは畠中が小野田に勝ち、長谷川・谷口とともに通過。

第69期本因坊戦 予選A
村川が清成哲に勝ち、最後の院内予選通過者に。

第39期天元戦 本戦
瀬戸が志田を降しベスト8進出。
次は余との直接対決で、勝者は次期本戦シード権獲得。

第62期王座戦 予選B
尹が林に勝ち初戦突破。対象棋戦の通算勝ち星により二段昇段。
太田清は星川航を半目差で降し初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A
前期本戦出場の坂井が森野に勝ち準決勝進出。

第26期女流名人戦 予選B
榊原史が中澤に勝ち通過。次の相手は小山栄。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
18日に打たれ、矢田が闇雲翼アマを降し
ベスト8進出。ここまでプロの14勝6敗。

第61回NHK杯テレビトーナメント
本田邦が張豊猷に勝ち、第55回以来の初戦突破。
次の相手は河野臨。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
出口が田口に勝ち決勝へ。

290 :関棋週報 後記:2013/05/30(木) 01:27:26.39 ID:M5KKb8to
大変遅くなってしまいました。
規制に巻き込まれ、打つ手がない状態です。
たまたま帰省する機会があったので、
今回のみ実家での更新となります。

今週中に規制が解ければいいのですが
駄目な場合、以前「囲碁将棋板避難所」に建てた
「【囲碁】関西棋院関連スレッド@避難所」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/11243/1084268223/
に書き込む予定です(試しに今回の分を書き込んでいます)。
その際は、どなたか転載していただければ幸いです。

291 :関棋週報 後記(続き):2013/05/30(木) 01:30:26.41 ID:M5KKb8to
尹初段が二段に昇段しました。研修棋士出身で初の昇段者です。
2010年7月の入段から2年10ヶ月、
「正棋士」昇格後では、ほぼ1年での昇段です。

ただ手元の資料によると、国内七大タイトル戦と
昨年のLG杯統合予選を合わせた勝ち星は
31勝で、1勝分余分です。計算違いではないと思うのですが。

なお、棋院サイトに掲載の勝ち星ランキングには
今年のLG杯統合予選は反映されていません。
今年から非公式戦扱いにされたようです。

292 :関棋週報 後記(さらに続き):2013/05/30(木) 01:33:27.12 ID:M5KKb8to
第69期本因坊戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/069.html
1組
村川_大介 七段─(1回戦:秋山次郎九段─志田達哉六段の勝者)
2組
今村_俊也 九段─村松_竜一 八段
坂井_秀至 九段─(1回戦:小林覚九段─依田紀基九段の勝者)
3組
瀬戸_大樹 七段─潘__善h 八段
湯川_光久 九段─(予選A:河野貴至八段─鶴山淳志七段の勝者)
余__正麒 三段─小県_真樹 九段

一番の注目は村川七段です。リーグ入りすれば
今村九段・結城十段・本田邦久九段(達成順)
に続く、関西棋院勢4人目の三大リーグ全経験者となります。

293 :名無し名人:2013/05/30(木) 07:53:51.28 ID:vGOcaAp0!
>>291
囲碁データベースによると、産経プロアマ戦も勝ち星による昇段の対象棋戦です。
ttp://www.igodb.jp/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=34
だとすると、32勝ではないかと思います。

294 :名無し名人:2013/05/31(金) 05:53:50.29 ID:rXImQFqg
>>291 「あかねん日記」に
「今回からLG杯も予選の対局料がなくなり、非公式戦となりました。」
とあります。
ttp://blog.goo.ne.jp/akanen82/e/f369fffde8f12577794f403e5c89ece3

>>292
棋聖戦を主催する読売新聞では最高棋士決定戦をリーグと同等に扱っており、
清成哲也は「リーグ在籍4期ぶり5回目」と表記しています。

最高棋士決定戦も含めて考えると、
橋本宇太郎、橋本昌二、白石裕、窪内秀知も三大リーグ全経験者となります

295 :名無し名人:2013/06/01(土) 00:24:42.52 ID:q5cmyiil
本因坊戦最終予選だが、俺は村川だけでなく余三段にも注目する。
村川と同じくらいかそれ以上の有望株だと思う。
組合せにも恵まれた感もあるし、三段でのリーグ入り成し遂げてほしい。

296 :関棋週報05/27〜06/02:2013/06/01(土) 21:48:08.67 ID:HmF18uig
第39期名人戦 予選A
二段昇段後初対局の尹が森野に勝ち準決勝へ。
高原はシードの本田邦に、久保・湯川・陳・久保田は
倉橋蔵・勝間・小野・鈴木に勝ち、準決勝進出。

第61期王座戦 本戦
今週開幕。井山王座への挑戦権を目指し、
結城十段・清成哲・瀬戸・村川の4人が挑む。
一番手の清成哲は羽根直に敗れ、開幕戦を飾れず。

第62期王座戦 予選B
研修棋士予選通過の佐藤優が三川に、
斎藤・石井資は佐藤彰・角に勝ち初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A・B
予選Aは太田清が高原に勝ち準決勝進出。
予選Bは宮本義・星川愛が堀田・林に勝ち通過。
吉田昇・金秉民は本田悟・長谷川に勝って初戦突破。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
古谷が井上直を降し、6期ぶりのベスト4進出。
次の相手は本田邦。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
結城十段が楊嘉源に勝ち、4期連続の本戦出場。
瀬戸は園田泰に勝って2期連続本戦入り。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
結城十段が諸留康博アマを降しベスト8進出。
これでプロの15勝6敗。

297 :関棋週報 後記:2013/06/01(土) 21:51:13.64 ID:HmF18uig
帰省が明日までなので、1日早く更新します。
2日放映のNHK杯・竜星戦は次回に回します。
来週までに解除されていればいいのですが、
駄目な場合は>>290の手段でいきます。


第20期阿含・桐山杯本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kiriyama/020.html
結城__聡 十段─(趙治勲25世本因坊─一力遼三段の勝者)
瀬戸_大樹 七段─洪__奭義 アマ
村川_大介 七段─柳__時熏 九段

瀬戸七段と洪奭義アマは昨年12月5日に
産経プロアマトーナメントで対局し、
瀬戸七段が勝利しています。


関西棋院関連の情報を入手するため、
神戸新聞や山陽新聞のサイトを時々覗きますが、
山陽新聞のサイトで面白い動画を見つけました。
ttp://mov.sanyo.oni.co.jp/news_okayama/index.html?d=2013052904
結城十段へのインタビュー記事の紹介ですが、
ケーブルテレビで放映されたもののようです。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/sanyo/company/outline/1617.html

298 :関棋週報 後記(続き):2013/06/01(土) 21:54:13.80 ID:HmF18uig
>>291
産経プロアマトーナメントを勝ち星昇段の
対象にすると計算が合わない例が多々あります。
昨年昇段した余三段の場合、二段昇段からの
全勝ち星が47勝、このうちプロアマ戦の5勝と
大和証券杯の2勝を除くと、ちょうど40勝です。

「囲碁データベース」は有用な面もありますが、
その一方で情報に不正確な点が散見されます。
その最たるものが2009年賞金ランキングです。
ttp://www.igodb.jp/cgi-bin/price/data/pricks09.htm

「8大棋戦の賞金ランキング」とありますが
第58回NHK杯(2010〜11)の出場者に
吉田美香・古谷両八段の名前がない事から
実際は異なる事が分かります
(女流棋戦も含めた全棋戦のものと思われます)。

私も当時、この情報を鵜呑みにしてしまったので
あまり大きな事は言えないのですが、おかしな点は
修正していただければ、と思います。
もっとも、そもそもの問題は関西棋院が情報を
公にしない点にありますが。

299 :名無し名人:2013/06/02(日) 17:38:47.72 ID:7ZWiC6S+
今日 余は勝ちましたか?TV見る時間がなくって。どなたか教えてください。

300 :名無し名人:2013/06/02(日) 19:26:31.75 ID:KcnN/wRE
余の勝ちじゃ。

301 :名無し名人:2013/06/03(月) 15:44:15.38 ID:uneUuqCz
>>294
棋聖戦の最高棋士決定戦をリーグに含めると、
リーグ経験者は今より増えるかも。
例えば苑田は名人、本因坊リーグの経験はないが、
棋聖戦の最高棋士決定戦に進出したことはあったんじゃないかな。

302 :名無し名人:2013/06/04(火) 00:02:37.82 ID:zqvnvMlN
名人リーグの経験者は、橋本宇、橋本昌、半田、窪内、宮本直、鈴木越、
佐藤直、本田、東野、白石、牛之浜、今村、陳、結城、坂井、村川の16人。
本因坊リーグの方は、橋本宇、橋本昌、半田、鯛中、窪内、宮本直、
鈴木越、佐藤直、本田、白石、今村、陳、結城、瀬戸の14人みたいね。

303 :名無し名人:2013/06/04(火) 00:21:07.36 ID:j63sbf2m
本因坊の方は関山利一を入れてもいいんじゃないかな

304 :名無し名人:2013/06/06(木) 22:18:38.37 ID:DLw0iqdZ
名人戦リーグ坂井先生、結城先生ともに陥落?

305 :名無し名人:2013/06/07(金) 18:53:35.83 ID:jzE11q1K
残念ながら陥落

306 :名無し名人:2013/06/08(土) 09:54:54.68 ID:PyYumS2t
結城の負けっぷりだが、5時間という長い碁に弱いのではないか。

307 :名無し名人:2013/06/09(日) 09:56:10.08 ID:2HpNAjeW
まだ村川がいるじゃないか

308 :名無し名人:2013/06/09(日) 23:32:23.10 ID:NJpyr4f4
うむ。俺も村川が溝上に勝って残留すると思うよ。

309 :関棋週報06/03〜09(その1):2013/06/10(月) 01:24:51.48 ID:eW2ZES30
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
全敗同士の直接対決は坂井が勝ち1勝6敗。
敗れた結城十段は6連敗で陥落決定。
7月の相手は結城十段が溝上、坂井は羽根直。

第39期名人戦 予選A
河が前期院内予選通過の清成哲に、
シードの倉橋行は古谷に勝ち準決勝進出。

第69期本因坊戦 最終予選
即復帰を目指す今村が村松竜を降し準決勝進出。
次の相手は趙治勲25世本因坊─村松大の勝者。

第61期王座戦 本戦
瀬戸が中根に勝ち初戦突破。次の相手は山下名人。

第62期王座戦 予選B
横田が小野田を、小田が藤原を降し2勝目。
研修棋士予選通過の國澤は石井茜に勝ち、
牛之浜・新垣・陳・久保田とともに初戦突破。

310 :関棋週報06/03〜09(その2):2013/06/10(月) 01:28:55.29 ID:eW2ZES30
第39期碁聖戦 予選A・B
予選Aは姜が山田を破り準決勝進出。
前期本戦出場の余は井上直に、
シードの中野は吉田美に勝ち、
出雲・畠中は苑田・川村を破り準決勝へ。
予選Bは小西が洪に勝ち通過。

第26期女流名人戦 予選B
出口が桑原に敗れ、予選A進出ならず。

第61回NHK杯テレビトーナメント
初出場の余が小林覚を破り初戦突破。
次の相手は張栩。

第22期竜星戦 本戦F・Hブロック
Fブロックは1人抜きの苑田が高尾に敗れる。
既に決勝トーナメント進出を決めている
Hブロックの結城は茅野に勝ち4人抜き。
次の相手は林子淵。

第39期棋聖戦 研修棋士予選
5月30日に打たれ、清成真が佐藤洋に勝ち通過。

311 :関棋週報 後記:2013/06/10(月) 01:34:31.04 ID:eW2ZES30
今週は無事に更新できました。
ただ、いつまた規制にかかるか分かりません。
その場合は>>290に示した避難所を活用します。

6月1日付で新井満涌・新初段が入段しました。
ttp://www.kansaikiin.jp/profile/cgi/profile.cgi?id=araimiyu
昨年の全日本女流アマ選手権優勝者ですが、
日本棋院の女流棋士採用試験を2月まで受けていた事から、
飛田初段と同じ「女流特別採用枠」での入段と思われます。
その場合、1年間は女流棋戦のみの出場となります。
デビュー戦は女流棋聖戦予選になると考えられます。


第69期本因坊戦院内予選の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
余―石井茜、山田―河となります。

予選Bは大部分が各組4人ずつですが、
5人の組が七つありました。
初戦の敗者は勝者の後ろに「〈 〉」で示しました。

312 :第69期本因坊戦院内予選(1):2013/06/10(月) 01:37:34.59 ID:eW2ZES30
「リーグ残留」
結城十段
「リーグ陥落」
今村・瀬戸

「予選A」
◎余―井上直 △藤井(シード)―佐田
○山田―勝間 △河(シード)―高原
「予選B」
余(星川愛)―吉田昇(鈴木) 井上直(森野)―端山
佐田(松村)―久保(金野〈榊原史〉)
山田(荒木)―洪(楳田) 勝間(高橋)―影山(芦田)
高原(斎藤〈石井資〉)―伊藤(吉田宅)

「予選A」
◎湯川(シード)―宮本義 △石井茜―星川航
○横田(シード)―出雲 △新垣―牛之浜
「予選B」
宮本義(多冨)―家田(柏原)
石井茜(前田)―谷口(丸山) 星川航(川村)―徳永(小野)
出雲(小西)―八幡(三川〈角〉)
新垣(遠藤)―本田満(谷田) 牛之浜(井上修)―山中(紙谷)

313 :第69期本因坊戦院内予選(2):2013/06/10(月) 01:40:38.68 ID:eW2ZES30
「予選A」
◎坂井(シード)―金秉民 △國澤―太田清
○関山―森山 △古谷(シード)―倉橋行
「予選B」
金秉民〈水野〉(石井新)―本田悟(小田)
國澤(村岡茂)―白石京(田村) 太田清(山内)―吉田美(高嶋)
関山(中條)―久保田(星川拓) 森山(張)―本田邦(林)
倉橋行〈太田亮〉(窪内)―滝口(佐藤彰)
「研修棋士予選」
●國澤(清成真)―▲佐藤洋(王)
●中條(黎)―▲出口
●太田亮(大熊)―▲佐藤優(高津)

「予選A」
◎村川(シード)―小野田 △畠中―橋本
○清成哲―矢田 △陳―苑田(シード)
「予選B」
小野田(牛窪)―倉橋蔵(飛田〈村岡美〉)
畠中(山崎)―今井(大山) 橋本(長崎)―長谷川(尹)
清成哲(岡橋)―三根(藤原) 矢田(榊原正)―中野(森川)
陳〈木和田〉(堀田)―金モ俊(孫)

314 :名無し名人:2013/06/11(火) 23:57:55.03 ID:SP6UV32T!
ttp://www.asahi.com/igo/articles/TKY201306110146.html
関西棋院院生の阿部良希さん(16)が院生手合で規定の成績を挙げ、
7月1日付でプロ棋士初段になることが決まった。
兵庫県出身、堀田陽三九段門下。

315 :名無し名人:2013/06/12(水) 12:20:16.38 ID:j0sMATB2
お疲れです。

316 :関棋週報06/10〜16(その1):2013/06/17(月) 01:29:21.93 ID:s0FtDeZI
第39期名人戦 予選A
斎藤が姜のデビュー以来の連勝を6で止め、
決勝進出一番乗り。前期通過の洪は林に、
小田・井上直は谷口・畠中に勝ち準決勝進出。

第39期天元戦 本戦
結城十段が倉橋行との直接対決を制し
ベスト8進出。次の相手は秋山。

第61期王座戦 本戦
村川が三村智を破り初戦突破。次の相手は羽根直。

第62期王座戦 予選B
宮本義が影山を降し2勝目。
金野・金モ俊は本田満・山崎に、
井上綾・飛田は白石・山中に勝ち初戦突破。
井上綾は復帰後初白星。

第39期碁聖戦 予選A・B
予選Aは前期本戦出場の新垣が藤井に勝ち、
シードの今村は佐田を退けて準決勝進出。
大山・矢田・河も小野・滝口・橋本に勝って準決勝へ。
予選B最後の一局は横田が芦田を降し通過。

317 :関棋週報06/10〜16(その2):2013/06/17(月) 01:32:23.26 ID:s0FtDeZI
第52期十段戦 予選A
清成哲が瀬戸に勝ち、最後の通過者に。
前期本戦出場の中野・坂井、院内予選通過の
清成哲・湯川・横田・山田・村川・尹の
計8人が最終予選に出場。

第26期女流名人戦 予選A
榊原史が小山栄に勝ち、初リーグへあと1勝。
決勝の相手は桑原─加藤啓の勝者。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
石井茜がアマチュア勢で唯一残った
柳田朋哉アマに敗れる。プロの15勝7敗。

第61回NHK杯テレビトーナメント
2年ぶりに出場の山田が向井千に敗れる。
2回戦シードの瀬戸の相手は向井千に決定。

第17期女流棋聖戦 研修棋士予選
6日に打たれ、黎が田口に勝ち通過。

318 :関棋週報 後記:2013/06/17(月) 01:35:24.67 ID:s0FtDeZI
女流棋聖戦研修棋士予選は黎初段が通過しました。
敗れた田口初段は初戦で中條初段に勝っていますが
残る出口初段の名前はここまで出ていません。

「週刊碁」5月27日号の「関西棋院予定」には
黎─出口戦(05/22予定)の記載がありました。
しかし同6月3日号の「関西棋院成績」に
対局結果の記載はありませんでした。
出口初段は翌23日に棋聖戦研修棋士予選を打っており、
休場の可能性は考えられません。
以上の事から、5月22日に黎初段が
出口初段に勝って決勝に進出したと判断します。


第52期十段戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
山田―出雲、星川航―吉田昇となります。

319 :第52期十段戦院内予選(1):2013/06/17(月) 01:38:26.64 ID:s0FtDeZI
「タイトル保持者」
結城十段

「最終予選シード」
中野・坂井

「予選A」
◎山田―河(シード) △出雲―榊原史
○星川航―三根 △吉田昇―石井新(シード)
「予選B」
山田(清成真)―本田悟
出雲―藤原(佐藤彰) 榊原史―岡橋
星川航(今井)―水野 三根―久保(林)
吉田昇(本田満)―牛之浜
「研修棋士予選」
●清成真(太田亮〈佐藤優〉)―▲大熊

「予選A」
◎尹(シード)―小野田 △宮本義―長谷川
○本田邦(シード)―滝口 △佐田―森山
「予選B」
小野田―久保田(勝間)
宮本義―陳(高原) 長谷川―余
滝口(飛田)―窪内
佐田(谷田)―橋本 森山(石井茜)―徳永

「予選A」
◎村川(シード)―牛窪 △吉田美―井上直
○金モ俊―井上修 △新垣―苑田(シード)
「予選B」
牛窪(出口)―吉田宅
吉田美(倉橋蔵)―斎藤 井上直(高嶋)―多冨
金モ俊―鈴木(三川) 井上修―田村
新垣―堀田(小田)
「研修棋士予選」
●出口―▲中條(黎)

320 :第52期十段戦院内予選(2):2013/06/17(月) 01:41:27.77 ID:s0FtDeZI
「予選A」
◎横田―倉橋行(シード) △星川拓―孫
○古谷(シード)―榊原正 △金野―畠中
「予選B」
横田―遠藤
星川拓(白石京)―森川 孫―石井資
榊原正(丸山)―松村
金野―村岡美 畠中―長崎(端山)

「予選A」
◎湯川(シード)―金秉民 △家田―張
○今村(シード)―山内 △小西―村岡茂
「予選B」
金秉民(森野)―伊藤
家田―影山 張―川村(楳田)
山内(山中)―小野
小西(関山)―芦田 村岡茂―太田清

「予選A」
◎清成哲(シード)―藤井 △大山―矢田
○瀬戸(シード)―山崎 △洪―星川愛
「予選B」
藤井―木和田(紙谷)
大山(角)―高橋 矢田―荒木
山崎―谷口(國澤)
洪―前田 星川愛(八幡)―柏原
「研修棋士予選」
●國澤〈洪〉(王)―▲佐藤洋(高津)

321 :第52期十段戦院内予選(補足):2013/06/17(月) 01:44:30.14 ID:s0FtDeZI
研修棋士予選の男性枠について補足します。
尹二段・洪初段の「正棋士」昇格と重なり、
非常に変則的な展開となりました。

まず清成初段の枠は大熊初段が決勝から登場し、
あたかもパラマス戦のような形になっています。
これは、当初大熊初段と対局予定の尹二段が
第51期予選Aを通過して「正棋士」となり、
対局自体がなくなったためと推測されます。

次に國澤初段の枠では、研修棋士予選初戦で
敗退した洪初段が予選Bに登場しています。
これは、研修棋士予選開始から予選Bまでに
半年のタイムラグがあり、その間に洪初段が
名人戦予選A通過で「正棋士」に昇格し、
「正棋士」として予選Bの組み合わせ抽選に
組み込まれたものと思われます。

時系列で示すと以下の通りです。
03/15 第52期十段戦研修棋士予選開始(國澤―洪戦)
05/24 尹「正棋士」昇格(第51期十段戦予選A通過)
05/30 洪「正棋士」昇格(第38期名人戦予選A通過)
07/05 第52期十段戦研修棋士予選決勝(清成―大熊戦)
09/19 第52期十段戦予選B開始
10/17 第52期十段戦予選B(洪―前田戦)

322 :関棋週報06/17〜23:2013/06/24(月) 00:52:42.20 ID:mcrxXq85
第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Aリーグ)
清成哲が小林覚に勝ち1勝1敗。7月の相手は依田。

第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が羽根直樹を破り3勝3敗。
残留に向け大きな1勝。7月の相手は河野臨。

第39期棋聖戦 予選C
今週開幕。高嶋が梁川を破り初戦突破。
三川・端山・岡橋・前田はそれぞれ
高木淳・桐本・種村・宮本千に敗れる。「交流戦」は1勝4敗。

第39期名人戦 予選A
前期最終予選進出の余が佐田に勝ち決勝進出。
久保は中野に、山田は陳に勝って決勝へ。

第69期本因坊戦 最終予選
瀬戸が潘善hに敗れ、前期に続く陥落即復帰ならず。

第61期王座戦 本戦
結城十段が武井を降し初戦突破。
次の相手は高尾─松本武の勝者。

第62期王座戦 予選B
湯川が太田清に、研修棋士予選通過の佐藤優が石井資に勝ち通過。
鈴木は木和田を降し、通過まであと1勝。
森山・高橋・窪内・畠中・三根は初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A
本田邦が前期本戦出場の尹を降し準決勝進出。
倉橋行は石井茜を、金秉民は谷口を降し、
斎藤・星川拓は吉田昇・家田に勝ち準決勝へ。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期挑戦者の村川が結城十段に勝ち、
最後のベスト8進出者に。次の相手は今村。

第61回NHK杯テレビトーナメント
藤井が3年前対戦の鶴山に再度勝ち初戦突破。
次の相手は王銘琬。

323 :関棋週報 後記:2013/06/24(月) 00:55:45.50 ID:mcrxXq85
次回は所要により数日遅れる予定です。御了承下さい。


第39期棋聖戦合同予選が始まりました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/039.html
予選B以上のシード者は以下の通りです。

「リーグ入り」
清成哲・村川

「最終予選」
結城十段

「予選A」
大山・本田邦・長谷川・倉橋行・山田・
中野・古谷・坂井・瀬戸・河・畠中・余・尹

「予選B」
遠藤・苑田・高原・今村・森山・横田・新垣・
陳・小西・勝間・石井茜・洪・谷口・橋本
(以上、2回戦)
石井新・堀田・滝口・吉田昇・紙谷・
金秉民・三根・井上直・小野田
(以上、1回戦)

>>273でも触れましたが、本来なら予選B降級の
結城十段は最終予選にシードされます。
前期の時点では女流棋戦のみ出場の飛田初段、
今年入段の姜・渡辺両初段が初出場です。
また、井上綾子二段は合同予選導入の
第29期以来の復帰となります。

324 :関棋週報 後記(続き):2013/06/24(月) 00:58:48.52 ID:mcrxXq85
第52期十段戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/052.html

1回戦
清成_哲也 九段─高木_祥一 九段
横田_茂昭 九段─内田_修平 七段
中野_泰宏 九段─伊田_篤史 四段
坂井_秀至 八段─後藤_俊午 九段
決勝
湯川_光久 九段─(蘇耀国八段─金沢真三段の勝者)
山田_規喜 九段─(河野光樹八段─張豊猷八段の勝者)
村川_大介 七段─林__漢傑 七段
尹__春浩 二段─(横田九段─内田七段の勝者)

本戦シードは前期ベスト4以上のみで、
山下名人も最終予選からの登場となります。
第51期では結城天元・坂井碁聖(組み合わせ抽選時)
も最終予選からの登場でした。

325 :関棋週報06/24〜30(その1):2013/06/30(日) 00:40:44.45 ID:n1R8ciPw
第25回テレビアジア選手権
NHK杯選手権者として結城が出場。
初戦で江維傑(中国)に勝つも、準決勝で
KBS杯選手権者の朴廷桓(韓国)に敗れ、
第22回以来の決勝進出ならず。

第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が先週の名人戦リーグに続き羽根直を破る。
2連勝で、趙治勲25世本因坊と並び首位に。
7月の相手は高尾。

第39期棋聖戦 予選C・研修棋士予選
予選Cは院内対局で榊原正・芦田・林・孫が
井上綾・影山・村岡美・小田に勝ち初戦突破。
「交流戦」は宮本義が木谷を、牛窪佐坂を降すも
徳永・山内・伊藤は田中智・卞・重野に、
矢田は宮川に敗れ、通算3勝8敗。
研修棋士予選は中條が出口に勝ち女性枠通過。
男性枠の清成真・佐藤優とともに予選Cへ。

第39期名人戦 予選A
高原が金野を降し、5人目の決勝進出者に。
1回戦最後の一局はシードの瀬戸が長谷川に勝ち準決勝進出。

第69期本因坊戦 最終予選
湯川が河野貴を降し準決勝進出。
次の相手は先週瀬戸に勝った潘善h。

326 :関棋週報06/24〜30(その2):2013/06/30(日) 00:43:45.78 ID:n1R8ciPw
第40期天元戦 予選B
今週開幕。高原が三根を降し初戦突破。
研修棋士予選通過の出口は八幡を破り、
倉橋蔵・鈴木・金モ俊・星川航も
柏原・堀田・角・井上修に勝ち、初戦突破。

第62期王座戦 予選B
勝間が川村を破り2勝目。大山は谷田を降し初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A
横田が前期本戦出場の久保に勝ち準決勝進出。
遠藤もシードの清成哲に勝ち準決勝へ。

第26期女流名人戦 予選A
前期リーグ陥落の石井茜が原に勝ち決勝進出。
即復帰を賭けての対戦相手は青木喜。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
瀬戸が洪奭義アマを降し初戦突破。
次の相手は村川─柳の勝者。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
結城十段が河を降し、ベスト4一番乗り。

327 :関棋週報 後記:2013/06/30(日) 00:46:49.65 ID:n1R8ciPw
時間が取れたので、1日早い更新になります。
来週も更新時期が不安定になりそうです。
重ねて御了承下さい。

テレビアジア選手権は、結城九段が決勝進出すれば
まとめて来週に回す予定でしたが、残念でした。
第1回以来の日本勢対決を期待していたのですが。


第40期天元戦予選Bが始まりました。
第39期本戦はベスト8の段階ですが、
次期本戦シード者数は2人で確定しています。
タイトル保持者の結城十段と、
準々決勝で当たる瀬戸七段と余三段の勝者です。
これにより、予選Aシード者は以下のようになります。

「前期本戦敗者(本戦シード者を除く)」
(瀬戸─余の敗者)・倉橋行・陳・古谷・坂井
「賞金ランキング上位者」
今村・村川・中野・清成哲・本田邦・山田・苑田・藤井・横田

328 :名無し名人:2013/06/30(日) 20:45:34.32 ID:Wqhwr5q6
>>325-327
いつも乙でございます。
後記さんにあえて聞きたいが、
6/30に生放送されたテレビアジア選手権の
解説:結城NHK杯、聞き手:吉田美八段
についての感想を聞きたいのですが。

329 :名無し名人:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:X8gXaZFd
棋聖戦などの交流戦や他棋戦の対日本棋院戦、今年は分が悪いなあ。頑張って欲しい。まあ棋聖戦は上の方で勝ってくれたらいいけど。

330 :名無し名人:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:QEIXYi7z
>>329 名人リーグと棋聖戦予選が顕著ですね

でも、榊原史子さんは残念な結果でしたが、複数棋士のリーグ入りが続いているのは朗報です

 第25期女流名人戦 吉田美香・石井茜
 第68期本因坊戦   結城聡・今村俊也・瀬戸大樹
 第38期名人戦     結城聡・坂井秀至・村川大介
 第38期棋聖戦     清成哲也・村川大介
 第26期女流名人戦 吉田美香・石井茜

331 :関棋週報07/01〜07(その1):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p+xQZJQ3
第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ
日本代表の一員で佐田が出場。
個人戦では第1・3戦で東南アジア勢に勝つも
第2戦で李東勲、第4戦で卞相壹の韓国勢に敗れ、
最終戦は鶴田との対戦を制して3勝2敗、7位で終了。
団体戦は4回戦から登場しシンガポールの棋士に勝利。
韓国との準決勝で卞相壹と再戦するも及ばず。
日本チーム全体も敗れ、銅メダルで終了。

第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が河野臨に敗れ3勝4敗。残留は持ち越し。
8月の最終局の相手は残留を争う溝上。
既に陥落の決まった坂井は一足早い最終戦。
羽根直に敗れ、1勝7敗で終了。

第39期棋聖戦 予選C
予選Cに降級の湯川が荒木を降し再スタート。
初出場の飛田・姜は藤原・本田悟に勝ち、
張・星川航も佐藤彰・窪内に勝って初戦突破。
「交流戦」は太田清・関山・谷田・井上修が
高林・円田秀・佐野・佃に敗れ、通算3勝12敗。

第39期名人戦 予選A
元・研修棋士同士の一戦は洪が尹を制し決勝へ。
倉橋行は小田に、河も新垣に勝って決勝進出。

第40期天元戦 予選B
田村が本田満を破り初戦突破。
金秉民は村岡美を、林は井上綾を降し、
山崎・紙谷は三川・芦田に勝って初戦突破。

332 :関棋週報07/01〜07(その2):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p+xQZJQ3
第62期王座戦 予選B
久保が松村を降し2勝目を挙げる。
星川拓・高嶋は今井・榊原正を破り初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A
ともに前期本戦シードの結城十段・瀬戸が、
星川愛・佐藤優をそれぞれ降し準決勝進出。

第52期十段戦 最終予選
清成哲が高木祥に勝ち決勝へ。次の相手は三村智。

第26期女流名人戦 予選A
石井茜が青木喜を破り、リーグ陥落即復帰。
榊原史は加藤啓に敗れ、初のリーグ入りを逃す。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
村川が柳を破りベスト8進出。次は瀬戸との直接対決。
結城十段は一力の勢いを止められず、初戦で姿を消す。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
瀬戸が坂井に勝ち、最後のベスト8進出者に。

第61回NHK杯テレビトーナメント
坂井が志田を降し初戦突破。次の相手は小松英樹。

第22期竜星戦 本戦Hブロック
結城が林子淵を降し5人抜き。最終戦の相手は淡路。
Gブロック最終戦シードの瀬戸の相手は依田に決定。

333 :関棋週報 後記:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p+xQZJQ3
アジアインドア・マーシャルアーツゲームズは
公式戦には含まれないと思われますが、敢えて入れました。

9日から新たな国際棋戦、夢百合杯の本戦が開幕します。
日本代表の一員として関西棋院勢2人が出場、
初戦で結城九段は鄭昇賢アマ(韓国)と、
村川七段は胡耀宇八段(中国)と対戦します。
ここまで日本勢に来ている良い流れを
この棋戦でもつないでいきたいものです。

>>328
非常に個性的なやり取りだったと仄聞しますが、
その時間帯は仕事中で、視聴できませんでした。

334 :名無し名人:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:5gMepClZ
余三段が天元挑戦まであと2勝。

335 :名無し名人:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:CLqfb4rs
関西棋院的には、吉田美香八段は自称「おねえさん」ということでいいのだろうか?

ぶっちゃけ、無理ありすぎやでw

336 :名無し名人:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:dxdXYN9Q
俺から見たら,いもうとだよ

337 :名無し名人:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:zpykBQYf
吉本でも先輩女芸人は姐さんだからいいんじゃね?

338 :関棋週報07/08〜14:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3i8EDLZ0
第1回夢百合杯世界オープン戦 本戦
結城が鄭昇賢アマ(韓国)・李欽誠(中国)を連破し、
日本勢唯一のベスト16進出。次の相手は王檄(中国)。
村川は初戦で胡耀宇(中国)に敗れる。

第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Aリーグ)
清成哲が依田に勝ち2勝1敗と白星先行。
8月の相手は同じ予選通過者の山城。

第39期棋聖戦 予選C
院内対局は森野・倉橋蔵が高橋・家田に勝利。
4月入段の渡辺は長崎を破り白星デビュー。
研修棋士は中條が丸山を破る一方、佐藤優は金モ俊に敗れる。
「交流戦」は前期降級の藤井が王景怡を降し、
星川拓・星川愛は小松大・浅野に勝ち初戦突破。
小野は菊地正に、研修棋士の清成真は山森に敗れ、
通算5勝14敗。

第39期名人戦 予選A
今村が湯川に、横田は井上直に勝ち決勝進出。

第39期天元戦 本戦
余が瀬戸との直接対決を制しベスト4進出。
次期本戦シード権を獲得。次の相手は結城十段─秋山の勝者。

第40期天元戦 予選B
入段1〜2年の4人が登場。
佐田は金野に、姜は山内に勝って初戦突破。
飛田・橋本は河・吉田美に敗れる。
この他、村岡茂・新垣も川村・榊原正に勝ち初戦突破。

339 :関棋週報07/08〜14(その2):2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3i8EDLZ0
第62期王座戦 予選B
牛之浜が尹を降し通過。
小西は楳田の不戦敗により2勝目。

第39期碁聖戦 予選A
坂井が斎藤に勝って決勝進出一番乗り。
宮本義は星川航を降し準決勝進出。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
古谷が本田邦を破り、初の挑戦者決定戦進出。
次の相手は中野─(今村─村川)の勝者。

第32期女流本因坊戦 本戦
田村が藤沢里を降し、前期に続くベスト4進出。
次の相手は青木喜─知念の勝者。

第53期十段戦 研修棋士予選
6月27日に開幕。
男性枠は佐藤洋・大熊・高津・佐藤優が
王・清成真・國澤・太田亮にそれぞれ勝ち、
女性枠は黎が中條に勝って、いずれも決勝へ。

340 :関棋週報 後記:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3i8EDLZ0
十段戦研修棋士予選の結果は、本来なら
先週掲載すべきところを失念していました。
大変失礼しました。


結城九段の夢百合杯ベスト16進出を受け、
中国メディアでインタビュー記事が掲載されています。
ttp://sports.sina.com.cn/go/2013-07-11/15526666016.shtml

41歳でベテラン扱いに、国情の違いを感じます。
記事の下の方では鉄道趣味への言及がありますが、
中国でも有名なのでしょうか。

341 :名無し名人:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:BVjzg9FE
かわいそうな田村

342 :名無し名人:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:t38unK+u
村川、名人リーグ残留決定!

343 :名無し名人:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+b6U+qI8
>>340
>41歳でベテラン扱いに、国情の違いを感じます。
日本だと,まだまだ新人?

344 :名無し名人:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Jizp0sPp!
中国
<20 若手
20-30 中堅
>30 ベテラン

日本
<30 若手
30-50 中堅
>50 ベテラン

345 :名無し名人:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bfiBcjnV
ほー

346 :名無し名人:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:B/SuBTpz
3週間前に、日本棋院の棋士との対戦の分の悪さを嘆いたものですが、ここ2週間はまずまず勝っているので嬉しい。大事な所でしっかり勝てている。頑張れ関西棋院勢。次は本因坊リーグ最終予選と棋聖リーグ、その他挑戦権獲得に向けて頑張れ。

347 :名無し名人:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Co/Pvijo
リーグ残留経験があるのは、
橋本宇、半田、橋本昌、窪内、宮本直、本田、陳、今村、結城、坂井、
瀬戸に次ぐ12人目か?他に誰かいた?

348 :名無し名人:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:tiOKTnFx
白石かな

349 :名無し名人:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CtcX8SoB
2期からリーグ戦もあったし、敢えて言えば関山利一

350 :名無し名人:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:8UFLefZx
>>347
鯛中かな
白石は残留経験無し

351 :関棋週報07/15〜21(その1):2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:k3OYqkls
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が溝上を半目差で制し1勝6敗に。
前々期からの連敗を16で止める。
最終局の相手は高尾。また村川の残留が確定。

第39期棋聖戦 予選C
院内対局は榊原史が白石に勝ち初戦突破。
「交流戦」は村岡茂・木和田が
古田・松本奈に勝ち、通算7勝14敗。

第39期名人戦 予選A
久保が斎藤を降し、院内予選通過一番乗り。
関山は久保田を降して決勝進出。

第69期本因坊戦 最終予選
余が小県を破り準決勝進出。
坂井・村川も依田・志田に勝ち準決勝へ。
次の相手は坂井─高梨、村川─山城、余─山田拓。

第40期天元戦 予選B
湯川が倉橋蔵を、出雲が出口を降し、
徳永を破った金モ俊とともに通過。
井上直・尹は多冨・星川拓に勝ち、
吉田昇・高橋は山中・伊藤を降し初戦突破。

第61期王座戦 本戦
瀬戸が山下名人に敗れる。残るは結城十段と村川。

第62期王座戦 予選B
洪・谷口・姜が家田・八幡・滝口に勝ち初戦突破。

352 :関棋週報07/15〜21(その2):2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:k3OYqkls
第39期碁聖戦 予選A
今村が太田清に勝ち、2人目の決勝進出者に。

第52期十段戦 最終予選
横田が内田に敗れる。尹の相手は内田に決定。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
村川が今村に勝ち、最後のベスト4進出者に。
準決勝の相手は中野。勝者が古谷との挑戦者決定戦に臨む。

第17期女流棋聖戦 予選
今週開幕。小西が飛田・村岡美を連破し決勝へ。
荒木は田村に勝ち準決勝に進む。
研修棋士予選通過の黎は田村に、
復帰の井上綾は村岡美に、それぞれ初戦で敗退。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
矢田が柳田朋哉アマに敗れ、準決勝進出ならず。
プロアマ対決は通算15勝8敗。

第61回NHK杯テレビトーナメント
苑田が山田規三生に勝ち、第56回以来の勝利。
次の相手は黄翊祖。

第70期本因坊戦 研修棋士予選
今週開幕。出口・中條が黎・田口に勝ち決勝へ。

第53期十段戦 研修棋士予選
佐藤洋が大熊に、佐藤優が高津に勝ち通過。
佐藤優は6棋戦連続通過。

353 :関棋週報 後記:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:k3OYqkls
第26期女流名人戦リーグが開幕します。
前期に続き、吉田美香八段と石井茜二段が出場します。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fmeijin/026.htm

まず、序列4位の吉田八段の日程です。
1回戦 07/?? (手空き)
2回戦 08/?? 白番 鈴木__歩 六段
3回戦 09/?? 黒番 加藤_啓子 六段
4回戦 10/?? 白番 奥田_あや 三段
5回戦 11/?? 黒番 石井__茜 二段
6回戦 12/?? 白番 知念かおり 四段
7回戦 01/09 黒番 向井_千瑛 五段

次の陥落即復帰の石井二段です。
1回戦 07/?? 白番 向井_千瑛 五段
2回戦 08/?? 黒番 加藤_啓子 六段
3回戦 09/?? 黒番 鈴木__歩 六段
4回戦 10/?? 白番 知念かおり 四段
5回戦 11/?? 白番 吉田_美香 八段
6回戦 12/?? 黒番 奥田_あや 三段
7回戦 01/09  (手空き)

吉田八段は6期連続のリーグ在籍となります。
リーグ制移行直後の第21期に陥落していますが
即復帰し、以後残留を続けています。
2期連続で予選通過組が全員陥落していますが、
石井二段がこれを打破できるか、注目です。

354 :名無し名人:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:94biWFtF
女流院生の年齢変更してるけど、、女流の研修棋士かわいそうじゃない?

355 :名無し名人:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:X6iFcjrM
アマが緩和されると、プロがかわいそうってどういう意味?

356 :名無し名人:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:aKUn/04y!
阿部良希のプロフィールページはまだ?
7月1日入段じゃないの?

357 :名無し名人:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:2gs/aZLr
少年少女大会HPの大会データで長谷川広さんのリンクがないのが悲しい…

358 :名無し名人:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:hRW/Kjyk
今村が治勲に勝利
第69期本因坊戦最終予選2組はリーグ入りの可能性が高まった
 決 勝 今村俊也 − (高梨聖健 − 坂井秀至)

359 :名無し名人:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:1/lcTTqQ
高梨ー山下の義兄弟対局も見てみたい。

360 :名無し名人:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pZ4eWtEL!
8 :関棋週報07/22〜28:2013/07/29(月) 01:26:43
第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が高尾を破り3連勝。早くも残留を決める。
併走していた趙治勲25世本因坊が敗れたため
単独首位に。8月の相手は河野臨。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
今週開幕。陥落即復帰の石井茜が向井千を破り、
初戦を白星で飾る。8月の相手は加藤啓。

第39期棋聖戦 予選C
院内対局は宮本義が吉田美に勝ち通過。
牛之浜・本田満は田村・柏原を降し初戦突破。
「交流戦」では飛田・姜が峯松・稲垣を破り、
宮本千を降した金野とともに通過。
佐田は堀田誠を破り初戦突破。
石井資・八幡は佐野・篠田に敗れる。通算11勝16敗。

第39期名人戦 予選A
今村が横田に、河が高原に勝ち院内予選通過。
瀬戸は金モ俊を降し、最後の決勝進出者に。

第69期本因坊戦 最終予選
湯川が潘善hに敗れ、決勝進出を逃す。

第39期天元戦 本戦
結城十段が秋山に敗れ準決勝進出ならず。
余の相手は秋山に決定。

第40期天元戦 予選B
矢田・端山・今井が山崎・紙谷・鈴木に勝ち通過。
丸山・高嶋・洪は本田悟・谷田・遠藤を破り初戦突破。

第62期王座戦 予選B
高原・金秉民・勝間が小田・久保田・井上綾に勝ち通過。
森野は張を降し初戦突破。

第39期碁聖戦 予選A
村川が小西に勝ち、最後の準決勝進出者に。

第52期十段戦 最終予選
中野が伊田を降し決勝へ。次の相手は張栩。
坂井は後藤に敗れる。

第38期新人王戦 本戦
余が鈴木伸に勝ち準決勝進出。畠中は志田に敗れる。
余は決勝進出を賭けて29日に志田と対戦。

第17期女流棋聖戦 予選
初戦で伊藤・多冨を降した芦田・水野が対戦、
勝った水野が決勝進出。

361 :名無し名人:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pZ4eWtEL!
9 :関棋週報 後記:2013/07/29(月) 01:32:20
規制の影響で、避難所での更新となります。
どなたか転載いただければ有難いのですが。

関西棋院ウェブサイトによると、
女子院生の年齢制限を大幅に緩和し、同時に
女性研修棋士の受け入れを停止するとの事です。
ttp://www.kansaikiin.jp/kenshukishi/main.html
ttp://www.kansaikiin.jp/insei/2013_female.html
人材確保のための試行錯誤の一環と見ますが、
研修棋士制度との整合性をどうとっていくか、
興味深いところです。

ちなみに研修棋士の女性枠は定員に達していますが
短期的に「正棋士」昇格者が出る情勢ではありません
(通算勝ち星の最多は出口初段の9勝)。

362 :名無し名人:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pZ4eWtEL!
10 :関棋週報07/29〜08/04(その1):2013/08/05(月) 01:26:31
第38期名人戦 挑戦者決定リーグ
最終局。既に残留を決めた村川は溝上に勝ち、
4勝4敗で終了。次期リーグの序列は6位。
結城十段は高尾に勝ち、6連敗後の2連勝。
坂井とともに最終予選で捲土重来を期す。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
7月手空きの吉田美が一歩遅れて開幕戦。
鈴木歩に半目差で敗れる。9月の相手は加藤啓。

第39期棋聖戦 予選C
湯川が榊原正を降し通過。出雲は山崎に勝ち初戦突破。
「交流戦」は渡辺が佃を破り通過を決めるも、
牛窪・倉橋蔵・斎藤・芦田・角・孫が敗れ、通算12勝22敗。

第39期名人戦 予選A
洪が関山を破り、前期に続く院内予選通過。
ここまで久保・今村・河・洪の4人が通過し、
残る2枠は山田─瀬戸、倉橋行─余。

第69期本因坊戦 最終予選
今村が趙治勲25世本因坊に勝ち決勝進出。
次の相手は坂井─高梨の勝者。

第40期天元戦 予選B
石井新・久保が滝口・久保田に勝ち初戦突破。

第62期王座戦 予選B
谷口が陳を破り通過を決める。横田は藤井を、
森山・古谷は三根・鈴木を降し、いずれも通過。
伊藤は岡橋に勝ち初戦突破。

363 :名無し名人:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pZ4eWtEL!
11 :関棋週報07/29〜08/04(その2):2013/08/05(月) 01:30:15
第39期碁聖戦 予選A
本田邦・中野が矢田・大山に勝ち決勝進出。

第38期新人王戦 本戦
余が志田を破り、決勝進出。
前期準優勝者・富士田との三番勝負は9月開幕。

第17期女流棋聖戦 予選
小西が決勝シードの榊原史に勝ち本戦入り。
デビュー戦の新井は白石・荒木を連破して決勝進出。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
関西棋院勢同士の直接対決は村川が瀬戸を制し
初のベスト4進出。次の相手は張栩阿含杯。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
金秉民が瀬戸に勝ち、初のベスト4進出。
ここまで結城十段・柳田朋哉アマが進出、
残る1人は前回覇者・村川─中野の勝者。

第61回NHK杯テレビトーナメント
倉橋行が秋山に敗れ、前回に続く初戦突破ならず。

第22期竜星戦 本戦G・Hブロック
Gブロックは最終戦シードの瀬戸が依田を破り、
Hブロックは結城が淡路に勝って6人抜きで、
ともに最終勝ち抜き者に。
決勝トーナメントは結城十段─金沢、瀬戸─鈴木嘉。

第70期本因坊戦 研修棋士予選
7月25日に打たれ、清成真・佐藤洋・大熊が
王・國澤・佐藤優に勝ち決勝へ。
佐藤優は7棋戦連続の通過ならず。

364 :名無し名人:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pZ4eWtEL!
12 :関棋週報 後記:2013/08/05(月) 01:34:15
先週同様、規制により避難所からの更新です。

三星杯統合予選は来週に回します。
「週刊碁」8月5日号によると、
結城九段が三星杯本戦出場との事です。

7月1日付で阿部良希・新初段が誕生しています。
ttp://www.kansaikiin.jp/profile/cgi/profile.cgi?id=abeyoshiki
ウェブ上では7月末にようやく紹介されましたが、
何か不具合でもあったのでしょうか。
現在進行中の三星杯統合予選に参加していますが、
公式戦デビューは本因坊戦か十段戦になると思われます。

365 :名無し名人:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:0NaZt67c
可愛くなった千明ちゃん応援してたのに残念。(女流本因坊戦)次目指して頑張ってください。

366 :関棋週報08/05〜11(その1):2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XlcOcctO
第1回夢百合杯世界オープン戦 本戦
日本勢で唯一残った結城が王檄(中国)に敗れ、ベスト8入りならず。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が加藤啓に敗れ1勝1敗。9月の相手は鈴木歩。

第39期棋聖戦 予選C
高嶋が張に、松村は森野に勝ち初戦突破。
「交流戦」は久保が武田を降し、
鈴木は奥村英の不戦敗により、初戦突破。
一方、今井・金モ俊が敗れ、木和田は不戦敗。
ここまで通算14勝25敗。

第39期名人戦 予選A
瀬戸が山田に勝ち、5人目の院内予選通過者に。

第69期本因坊戦 最終予選
坂井が高梨に、余が山田拓に勝ち決勝進出。
余の決勝の相手は潘善h、坂井は今村との直接対決。

第40期天元戦 予選B
星川航が斎藤を、研修棋士予選通過の佐藤優は
金秉民を、それぞれ破り通過。
同じく研修棋士予選通過の高津は白石に勝ち、
牛之浜・小西・勝間・小野・渡辺とともに初戦突破。

367 :関棋週報08/05〜11(その2):2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XlcOcctO
第61期王座戦 本戦
村川が羽根直に敗れる。残るは結城十段のみ。

第62期王座戦 予選B
洪が矢田を破り通過。同時に二段昇段を決める。
金野も高橋に勝ち通過。

第39期碁聖戦 予選A
宮本義が遠藤に、倉橋行が横田に勝ち決勝へ。

第52期十段戦 最終予選
清成哲が三村智に勝ち本戦入りを決める。
湯川は蘇に敗れる。

第32期女流本因坊戦 本戦
田村が知念に敗れ、決勝進出を逃す。

第61回NHK杯テレビトーナメント
村川が首藤に敗れ、初戦で姿を消す。
2回戦に進んだのはシードの結城NHK杯・瀬戸と
本田邦・苑田・清成哲・坂井・藤井・余の8人。

第18回三星火災杯世界マスターズ 統合予選
関西棋院勢6人が出場。畠中・尹・佐田・姜と
7月入段の阿部が一般枠で出場も、尹を除き
いずれも初戦敗退。尹も次戦で邱峻(中国)に敗れる。
女性枠の出口は初戦で奥田に敗れる。

第70期本因坊戦 研修棋士予選
1日に打たれ、高津が太田亮に勝ち決勝へ。
男性枠は清成真・佐藤洋・大熊・高津の争いに。

368 :関棋週報 後記:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XlcOcctO
ようやく書き込めるようになりました。
避難所での更新分を転載してくださった方に
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
ただこれで安心と言い切れないのが辛いところです。
改めて避難所のアドレスをお示しします。

「【囲碁】関西棋院関連スレッド@避難所」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/11243/1084268223/


なお、関西棋院ウェブサイトの「手合情報」の更新が
再来週の23日となるため、来週の関棋週報は休載とします。

369 :関棋週報 後記(続き):2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XlcOcctO
洪初段が勝ち星昇段対象棋戦で通算30勝を挙げ、
二段に昇段しました。
2009年12月の入段から3年8ヶ月かかりましたが
「正棋士」昇格から1年3ヶ月で11勝、
最後は6連勝で昇段を決めました。


新井初段のデビュー戦を紹介した朝日新聞の記事に
興味深い事が書かれています。
ttp://www.asahi.com/igo/articles/TKY201308060132.html
七大タイトル戦にも出場可能との事ですが、
そうなると6月26日に開幕した天元戦予選にも
出場している事になります(ここまで未登場ですが)。

370 :名無し名人:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:IB0q79n4
本因坊リーグ今年も3人入れそうだね。

371 :名無し名人:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SK9rK0X2
桐山杯で村川が決勝進出。関西棋院勢初の決勝進出。
決勝の相手は志田。

372 :関棋週報08/12〜25(その1):2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G8/ElCyl
第39期棋聖戦 予選C
牛之浜・鈴木が田中智・宮川に勝ち通過。
川村は重野に、星川航は山森に敗れる。
「交流戦」は通算16勝27敗。

第39期名人戦 最終予選
最終予選はリーグ経験者の今村が中野寛に、
久保は大橋に、それぞれ敗れる。
予選A最後の1局は余が倉橋行を破り通過。

第69期本因坊戦 最終予選
村川が山城に敗れ、三大リーグ同時在籍ならず。

第39期天元戦 本戦
余が秋山に敗れ、挑戦者決定戦進出を逃す。

第40期天元戦 予選B
小野田が横田を破り初戦突破。大山・牛窪・
長谷川・森山・関山・家田・小田・谷口も初戦突破。
宮本義は関山に不戦敗。

第61期王座戦 本戦
結城十段が松本武を降し準決勝進出。次の相手は羽根直。

第62期王座戦 予選B
飛田が斎藤を破り通過を決める。
森野・苑田も星川拓・出口を降し通過。
佐田は村岡美に勝ち初戦突破。

373 :関棋週報08/12〜25(その2):2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G8/ElCyl
第39期碁聖戦 予選A
結城十段が畠中を降し決勝進出。
湯川・新垣・瀬戸も出雲・金秉民・姜を降し決勝へ。

第52期十段戦 最終予選
村川が林漢傑に、尹が内田に敗れ本戦入りならず。

第57期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期挑戦者の村川が中野に勝ち、決勝進出。
坂井第一位への挑戦権を賭けて古谷と対戦。

第17期女流棋聖戦 予選
石井茜が水野に勝ち、前期に続き本戦入り。
既に小西も出場を決め、残る1人は吉田美─新井の勝者。

第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
村川が張栩阿含杯を破り、関西棋院勢初の決勝進出。
初優勝と日中決戦出場を賭け、志田と対戦。

第61回NHK杯テレビトーナメント
余が張栩を倒し、3回戦進出一番乗り。
次の相手は藤井─王銘琬の勝者。

第22期竜星戦 決勝トーナメント
瀬戸が鈴木嘉に勝ちベスト8進出。
次の相手は鈴木伸。結城十段は金沢に敗れる。

第15回農心辛ラーメン杯世界最強戦 代表決定若手選抜戦
余が若手を対象の予選出場者に選抜され、
初戦で一力と対戦、敗れて敗者復活戦へ。
次の相手は新人王戦でも当たる富士田。

374 :関棋週報 後記:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G8/ElCyl
農心杯若手選抜戦は公式戦に入るか否か
不明ですが、敢えて入れました。

現在進行中の天元戦予選ですが、
>>327で予選Aシードとした横田九段が
予選Bに出場している事が判明しました。
こちらで取り違えをしてしまったのか、
予選制度に変更があったのか、
しばらく展開を注視していきたいと思います。


第39期名人戦最終予選が始まっています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/meijin/039.html
1組
結城__聡 十段─河__英一 五段
余__正麒 三段─(1回戦:趙善津九段─三村智保九段の勝者)
2組
坂井_秀至 八段─中根_直行 八段
今村_俊也 九段×─○中野_寛也 九段
瀬戸_大樹 七段─小県_真樹 九段
3組
久保_勝昭 九段×─○大橋_拓文 六段
洪__清泉 二段─黄__翊祖 八段(1回戦)

洪二段のみ、リーグ入りまで4勝が必要です。
前期は予選通過枠を独占しましたが、
挑戦権争いに絡む事はできませんでした。
とは言えリーグに入らなければ始まりません。
1人でも多くのリーグ入りを期待します。

375 :第39期名人戦院内予選(1):2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G8/ElCyl
第39期名人戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
久保―中野、斎藤―姜となります。



「リーグ残留」
村川
「リーグ陥落」
結城十段・坂井

「予選A」
◎久保―倉橋蔵 △中野(シード)―森山
○斎藤―高嶋 △姜―藤井(シード)
「予選B」
久保―榊原史(河村) 倉橋蔵―岡橋
森山―石井資(窪内)
斎藤―星川拓 高嶋―橋本(多冨)
姜(村岡美)―佐藤彰

「予選A」
◎今村(シード)―三根 △湯川―勝間
○横田(シード)―八幡 △井上直―畠中
「予選B」
三根―堀田(田村)
湯川―谷田 勝間(端山)―荒木
八幡―星川航(吉田昇)
井上直―水野 畠中(芦田)―小野田

376 :第39期名人戦院内予選(2):2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G8/ElCyl
「予選A」
◎河―清成哲(シード) △新垣―孫
○高原―本田邦(シード) △金野―今井
「予選B」
河―角(柏原)
新垣―長崎 孫―佐藤洋(家田)
高原(村岡茂)―中條(松村)
金野―井上綾 今井(本田悟)―伊藤
「研修棋士予選」
●佐藤洋(王)―▲清成真(國澤)
●中條―▲出口(黎)

「予選A」
◎洪(シード)―林 △尹―森野
○関山―苑田(シード) △久保田―鈴木
「予選B」
林―高橋(楳田)
尹(張)―佐藤優 森野―丸山
関山(藤原)―宮本義(牛之浜)
久保田(飛田)―牛窪 鈴木―山内
「研修棋士予選」
●佐藤優(大熊)―▲高津(太田亮)

「予選A」
◎瀬戸(シード)―長谷川 △金モ俊―星川愛
○山田(シード)―石井新 △陳―小野
「予選B」
長谷川―徳永(榊原正)
金モ俊(井上修)―三川 星川愛―石井茜
石井新(紙谷)―滝口
陳―木和田(山中) 小野―前田

「予選A」
◎余(シード)―影山 △佐田―本田満
○倉橋行(シード)―古谷 △小田―谷口
「予選B」
影山―遠藤(白石京)
佐田(大山)―太田清 本田満―山崎
古谷(矢田)―金秉民
小田―吉田美 谷口(出雲)―小西

377 :名無し名人:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gyWj7s88
棋聖戦で川村九段が重野二段に負けてほしくなかった。

378 :名無し名人:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UxeJQUyU
余正麒本因坊リーグ入り!!

379 :名無し名人:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:aWFn+FNK
結城たん村川余君で三本の矢だな 結城たん王座戦決勝進出

380 :名無し名人:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:M2EZYX9k
坂井さんを忘れないであげて

381 :名無し名人:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:tLAjiQxq
序列で41人抜きw

382 :関棋週報08/26〜09/01(その1):2013/09/02(月) 01:56:52.35 ID:EpxrjH4W
第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が加藤啓に敗れ2連敗。
石井茜も鈴木歩に敗れて1勝2敗に後退。
10月の相手は吉田美が奥田、石井茜が知念。

第57期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦
古谷が村川の連続挑戦を阻み、坂井第一位への挑戦権獲得。
三番勝負第1局は9月12日(木)、関西棋院で。

第39期棋聖戦 予選B・C
予選Cの進行と平行して予選Bが開幕。
シードの堀田・金秉民が湯川・郡に勝って
まず残留。湯川は1期でのB復帰ならず。
予選Cは出雲が村岡茂に勝って通過。
星川愛は田中伸に敗れる。
「交流戦」は通算17勝28敗。うち予選Cは16勝28敗。

第39期名人戦 最終予選
洪が黄翊祖に敗れる。余の相手は趙善津に決定。

第69期本因坊戦 最終予選
余が潘善hを破り初のリーグ入り、同時に七段昇段を決める。
坂井も今村との直接対決を制し初のリーグ入り。
これでシードの結城十段と合わせて3人が参加。

第40期天元戦 予選A・B
予選Aが開幕。前回本戦出場の倉橋行・陳が
端山・今井にそれぞれ勝ち準決勝進出。
シード組は中野が矢田に勝つ一方、
藤井は新垣に、清成哲は佐藤優に敗れる。
初参加の渡辺は高津に、吉田昇・高嶋は
久保・丸山に勝って、いずれも準決勝へ。
予選Bは田村・尹・佐田・姜が通過、
張は初戦突破。河は姜に、畠中は田村に敗れる。

383 :関棋週報08/26〜09/01(その2):2013/09/02(月) 01:59:55.78 ID:EpxrjH4W
第61期王座戦 本戦
結城十段が羽根直に勝ち、挑戦者決定戦進出。
井山王座への挑戦権を争う最後の相手は張栩。

第62期王座戦 予選B
小野が窪内に勝ち、通過まであと1勝。

第52期十段戦 最終予選
山田が張豊猷に勝ち、第44期以来の本戦入り。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
前回優勝の村川と準優勝の中野が再戦、
半目差で中野が雪辱、最後のベスト4進出者に。
他の顔触れは結城十段・金秉民・柳田朋哉アマ。

第61回NHK杯テレビトーナメント
苑田が黄翊祖に敗れ、第54回以来のベスト16ならず。

第15回農心辛ラーメン杯世界最強戦 代表決定若手選抜戦
初戦で敗れた余が敗者復活戦に回るも富士田に敗れる。

384 :関棋週報 後記:2013/09/02(月) 02:02:58.07 ID:EpxrjH4W
余三段が本因坊戦リーグ入りにより、七段に昇段しました。
現在の昇段制度が導入された2005年以降、
タイトル獲得・リーグ入り等による昇段者は4例目(3人)、
二段以上の「飛び級」は2例目となります。

2005年01月 坂井_秀至 六段→七段
(2003年の関西棋院第一位、04年の名人戦リーグ入りを遡って適用)
2010年08月 坂井_秀至 七段→八段(碁聖位獲得)
2010年11月 村川_大介 五段→七段(関西棋院第一位獲得)
2013年08月 余__正麒 三段→七段(本因坊戦リーグ入り)

日本棋院では井山五冠と黄翊祖八段が
四段から七段に昇段していますが、
三段からの「飛び級」は例がないようです。


また、坂井八段も初の本因坊戦リーグ入りです。
初参加の第59期と第62期に決勝進出しましたが
それぞれ趙善津九段と蘇八段に阻まれています。
今回、三度目の正直となりました。

385 :名無し名人:2013/09/02(月) 22:33:03.56 ID:2w/FjX/a
村川が古谷・中野に連敗したのが心配。
棋聖戦に悪影響が及ばないといいんだが。

386 :名無し名人:2013/09/06(金) 02:22:08.61 ID:7/ZhkjsJ
第38期棋聖戦挑戦者決定戦 村川大介進出!

(これまでの挑戦者決定戦での成績)
第30期棋聖戦挑戦者決定戦
 ●   結城  聡 3目半 △山下敬吾○
第29期棋聖戦挑戦者決定戦
 ○ △結城  聡 6目半   山下敬吾●
第17期棋聖戦挑戦者決定戦
 ●   東野弘昭 中押し △加藤正夫○
 ● △東野弘昭 中押し   加藤正夫○
第08期棋聖戦挑戦者決定戦
 ●   苑田勇一 中押し △林  海峯○
 ● △苑田勇一 中押し   林  海峯○
第04期棋聖戦挑戦者決定戦
 ●   橋本昌二 6目半 △林  海峯○
 ○ △橋本昌二 中押し   林  海峯●
 ●   橋本昌二 中押し △林  海峯○

387 :名無し名人:2013/09/06(金) 19:28:37.05 ID:VMqhZu8f
結城聡十段9月3日時点で34勝16負って間違ってない?
ttp://www.kansaikiin.jp/news/main.html#ranking2013

388 :名無し名人:2013/09/07(土) 16:21:51.13 ID:bwVupIk9
来週結城の王座戦挑決があるが、その3日前に河との名人戦予選が
組まれているのが気がかり。
河戦など捨ててよいから、王座戦に全力を注いでほしい。

389 :名無し名人:2013/09/07(土) 23:53:41.54 ID:BFKPSomm
捨てても何の得にもならない

390 :名無し名人:2013/09/08(日) 02:55:06.28 ID:UfIuSvIp
>>387
囲碁データベースの情報からみると、
第25回テレビ囲碁アジア選手権の勝敗がカウントされていないようだ

391 :関棋週報09/02〜08(その1):2013/09/09(月) 05:36:06.35 ID:T29HAfuX
第18回三星火災杯世界マスターズ 32強戦
日本代表として結城が出場も、初戦で古力、
敗者復活戦でも廖行文(いずれも中国)に敗れ
ベスト16進出ならず。

第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が河野臨を破り4連勝。最終局を残して
リーグ優勝と挑戦者決定戦進出を決める。
最終局の相手は趙治勲25世本因坊。

第39期棋聖戦 予選B・C
予選Bは高嶋が紙谷に、姜が松村に勝ち昇級。
姜は初、高嶋は5期ぶり。紙谷は予選Cへ降級。
金野・飛田は山本賢・古家に敗れ昇級ならず。
予選Cは藤井・中條が小田鉄・上地に勝ち通過。
本田満・久保・星川拓も榊原史・林・久保田に勝ち通過。
山中は鶴田に敗れる。
「交流戦」は藤井・中條が勝ち、
金野・山中・飛田が敗れて通算20勝31敗。
うち予選Cは19勝29敗。

第70期本因坊戦 予選B
今週開幕。初参加の渡辺が八幡を破り、
牛窪・滝口・星川航も張・今井・矢田に勝ち初戦突破。

392 :関棋週報09/02〜08(その2):2013/09/09(月) 05:39:08.76 ID:T29HAfuX
第40期天元戦 予選A・B
予選Aはともに前期本戦出場の古谷・坂井が
金モ俊・出雲をそれぞれ降し準決勝進出。
予選Bは石井茜が村岡茂に勝ち通過。

第62期王座戦 予選A・B
予選Aが開幕。牛之浜が小西を降し準決勝進出。
予選Bは新垣・畠中が孫・堀田に勝ち通過。

第52期十段戦 最終予選
中野が張栩に敗れ、連続本戦入りを逃す。
本戦出場者は清成哲・山田の2人で確定。

第17期女流棋聖戦 予選
吉田美が新井を降し、5期連続通過。
小西・石井茜と合わせ3人が本戦に臨む。

第61回NHK杯テレビトーナメント
藤井が王銘琬に敗れる。余の次の相手は王銘琬に決定。

第22期竜星戦 決勝トーナメント
瀬戸が鈴木伸に敗れ、前期に続くベスト4進出ならず。

第53期十段戦 研修棋士予選
8月22日に打たれ、田口が出口に勝ち決勝へ。

393 :関棋週報 後記:2013/09/09(月) 05:42:11.45 ID:T29HAfuX
十段戦研修棋士予選は先週入れ忘れていました。
失礼しました。


第52期十段戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/052.html
1回戦
清成_哲也 九段─後藤_俊午 九段
2回戦
山田_規喜 九段─(今村善彰九段─中野寛也九段の勝者)

結城十段への挑戦者を決めるトーナメントです。
敗者復活制の最後の頃は、関西棋院勢が本戦に
1人もいない状態が珍しくありませんでしたが、
現行制度に変わった第50期以降は2〜3人ずつ入っています。
同じブロックに井山五冠がおり、厳しくはありますが
(もう一つのブロックも相当に大変ですが)、
関西棋院勢同士の挑戦手合を見てみたいものです。


第17期女流棋聖戦の組み合わせも公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fkisei/017.html
吉田_美香 八段─井澤_秋乃 四段
小西_和子 八段─王__景怡 二段
石井__茜 二段─吉原由香里 六段

前期は石井茜二段が挑戦者決定戦まで進みました。
女流棋戦では近年、いい所までは行きますが
挑戦手合に駒を進める事ができません。
何とか打破したいところです。

394 :名無し名人:2013/09/13(金) 19:20:56.01 ID:ZWksbPRo
結城九段、王座戦挑戦者決定戦は残念でした。まだまだ多くの棋戦で頑張ってください。関西棋院全体としても数年前よりずっと活躍する棋士が多く、各棋戦が楽しみです。頑張れ関西棋院棋士のみんな!

395 :名無し名人:2013/09/14(土) 19:04:17.48 ID:XcsQjYta
第10回関西棋院−台湾棋院交流戦
 谷口  徹 ●楊博崴 ○林士 ●陳祈睿
 佐田篤史 ●黃彥誠 ○陳祈睿 ○林士
 橋本  寛 ●高  ホ ○林傑漢 ●黃彥誠
 姜  旼侯 ○許皓メ ○李  維 ○高  ホ
 新井満涌 ●李  維 ●林世民 ●林傑漢
 飛田早紀 ●蘇聖芳 ○黨希ホ ●林世民

396 :名無し名人:2013/09/15(日) 17:26:42.82 ID:KQc4v3Em
  関西棋院のトピックスと今週の手合情報に掲載されていませんので、
折角三番勝負に登場する余七段のためにも下記のとおりお知らせします。

●第38期新人王戦決勝三番勝負(しんぶん赤旗)
  余    正麒七段  対  富士田明彦三段

「第38期新人王戦決勝三番勝負」の日程は以下のとおりです。
  第一局− 9月17日(火) /東京都千代田区 / 日本棋院本院
  第二局− 9月26日(木) /大阪市中央区   / 関西棋院
  第三局−10月 7日(月) /東京都千代田区 / 日本棋院本院
  互先・先番6目半コミ出し  持ち時間各3時間

  関西棋院の余七段は日本棋院の志田達哉五段を、日本棋院の富士田三段は
日本棋院の大橋成哉四段をそれぞれ準決勝で下しての決勝進出です。余七段は
今回が初の決勝三番勝負ですが、余七段は七段に昇段したため、勝敗にかかわ
らず今期で卒業となります。

  なお、関西棋院勢の決勝進出は第36期の村川大介七段以来2期ぶり12回目、
優勝者は第9期の今村俊也八段、第18期の結城聡八段、第36期の村川大介七段
の3人です(1回ずつ、段位はいずれも当時)。

※参考−新人王戦決勝三番勝負に登場した関西棋院棋士(優勝3回、準優勝8回)
  第 3期(昭和53年) 石田    章七段 2勝−1勝 倉橋  正蔵七段
  第 5期(昭和55年) 宮沢  吾朗六段 2勝−0勝 清成  哲也五段
  第 6期(昭和56年) 王    立誠六段 2勝−0勝 長谷川  直七段
  第 9期(昭和59年) 今村  俊也六段 2勝−1勝 橋本雄二郎五段
  第10期(昭和60年) 宮沢  吾朗七段 2勝−0勝 今村  俊也六段
  第15期(平成 2年) 依田  紀基八段 2勝−1勝 結城    聡六段
  第18期(平成 5年) 結城    聡八段 2勝−0勝 三村  智保七段
  第28期(平成15年) 蘇    耀国七段 2勝−0勝 藤井  秀哉五段
  第29期(平成16年) 溝上  知親七段 2勝−1勝 坂井  秀至六段
  第33期(平成20年) 内田  修平二段 2勝−0勝 河    英一四段
  第36期(平成23年) 村川  大介七段 2勝−0勝 安斎  伸影六段

397 :名無し名人:2013/09/15(日) 17:31:04.11 ID:ANBGzfGy
大橋成哉五段な。抽選時は四段だけど。

398 :関棋週報09/09〜15(その1):2013/09/17(火) 00:56:42.01 ID:wFlbz2nc
第57期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第1局
坂井第一位が同門の古谷挑戦者を降し先勝。
第2局は19日(木)、関西棋院で。

第61期王座戦 挑戦者決定戦
結城十段が張栩に敗れ、挑戦手合出場を逃す。

第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Aリーグ)
優勝の可能性を残していた清成哲が山城に敗れ2勝2敗。
山下名人との最終局に残留を賭ける。
村川の挑戦者決定戦の相手は山下名人に決定。

第39期棋聖戦 予選B
牛之浜が重野を降し、第29期以来の予選B昇級。
鈴木も円田陽を破り、3期ぶりのB復帰。
「交流戦」は通算22勝31敗。うち予選Bは3勝2敗。

第39期名人戦 最終予選
再びのリーグ陥落即復帰を目指す結城十段が
河との直接対決を制し準決勝へ。次の相手は山田規三生。

第70期本因坊戦 予選B
大山・苑田が高原・石井茜に勝ち初戦突破。
堀田・長谷川・本田悟・小田・柏原・
藤原・長崎・小野田も勝ち上がる。

第40期天元戦 予選A
前期本戦出場の瀬戸が田村を降し準決勝進出。
尹はシードの本田邦を破り、
森山・洪も勝間・林に勝ち準決勝へ。

399 :関棋週報09/09〜15(その2):2013/09/17(火) 00:59:47.69 ID:wFlbz2nc
第62期王座戦 予選A
シードの山田が高原に勝ち準決勝進出。

第39期碁聖戦 予選A
余が星川拓に勝ち、11人目の決勝進出者に。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
中野が金秉民を降し、2年連続の決勝進出。

第58期関西棋院第一位決定戦 予選
7月入段の阿部が孫を破り白星デビュー。
しかし2回戦で新垣に敗れ、決勝進出ならず。
新垣の他に牛窪・関山・斎藤・榊原正・
八幡・久保田・三根・谷口が決勝へ。
前期本戦出場の太田清・小西・今井・孫・星川愛は敗退。
橋本は多冨に勝った後、久保田に敗れる。
岩井竜一アマが星川航に勝つも榊原正に敗れ、
岩井真一アマは小西に、多田遼太郎アマは谷口に、
いずれも初戦で敗退。

第61回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が淡路に勝ち、まず初戦突破。
次の相手は坂井─小松英樹の勝者。

第70期本因坊戦 研修棋士予選
5日に打たれ、清成真が大熊に、
高津が佐藤洋に勝ち通過。

400 :関棋週報 後記:2013/09/17(火) 01:02:51.46 ID:wFlbz2nc
1日遅い更新となりました。
それにしても結城十段の番碁をもう一つ見たかったのですが。


関西棋院第一位決定戦は第57期三番勝負と
平行して、第58期予選が始まりました。
前期までは賞金ランキング17位以上は
本戦にシードされていましたが、
16位の新垣九段が予選に出場しています。
シード規定が変わった可能性があります。


>>387
>>390
テレビアジア選手権の2局が抜けていると考えてよさそうです。
「囲碁関西」9月号巻末に掲載されている
「2013年関西棋院棋士星取表(6/26〜7/25)」
には、結城十段の勝敗にテレビアジア選手権分が
含まれていません(夢百合杯は入っています)。
非公式戦になったという事なのでしょうか。

401 :関棋週報09/16〜22:2013/09/23(月) 00:25:32.27 ID:2j0ULk7k
第57期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第2局
坂井第一位が古谷挑戦者を制し、2連勝で防衛。
3連覇で、優勝棋戦時代を含め通算4期目。

第38期新人王戦 決勝三番勝負第1局
余が富士田に敗れ、初戦を落とす。
第2局は26日(木)、ホーム・関西棋院で。

第39期棋聖戦 予選B・C
予選Bはシードの小野田が出雲に勝ち、まず残留を決める。
予選Cは佐田が高群を破り通過の一方、多冨は川田に敗れる。
「交流戦」は通算23勝32敗。うち予選Cは20勝30敗。

第39期名人戦 最終予選
瀬戸が小県を破り準決勝進出。次の相手は中野寛。
余は趙善津に敗れる。

第70期本因坊戦 予選B
新垣が前田を降し初戦突破。
小西・山中も孫・佐藤彰に勝ち初戦突破。

第40期天元戦 予選A・B
予選Aは井上直が牛窪を破り準決勝進出。
小田・谷口も関山・小野に勝ち準決勝へ。
予選B最後の1局は森野が榊原史を降し通過。

第62期王座戦 予選A・B
予選Aはともにシードの本田邦・中野が
金秉民・横田に、洪は金野に勝って準決勝進出。
予選Bは久保が金モ俊を、高嶋が姜を降し通過。

第39期碁聖戦 予選A
河が村川に勝ち、最後の決勝進出者に。
決勝は結城十段・宮本義・本田邦・今村・湯川・
新垣・倉橋行・中野・坂井・瀬戸・余・河の12人の争いに。

第9回産経プロアマトーナメント 本戦
結城十段が柳田朋哉アマに敗れ、3年ぶりの決勝進出ならず。
決勝は中野─柳田アマの顔触れに。

402 :関棋週報 後記:2013/09/23(月) 00:28:43.27 ID:2j0ULk7k
>>374で触れた天元戦予選のシードの件ですが、
26日に結城十段が予選Aで対局する事が分かりました。
予選Bの開幕が6月下旬だったので、結城十段が
本戦シード権を持つと思い込んでいましたが、
第40期ではシード対象にならないようです。
従って、第40期予選Aシード者は以下の通りとなります。

「前期本戦出場者」
結城十段・倉橋行・陳・古谷・坂井・瀬戸
「賞金ランキング上位者」
今村・村川・中野・清成哲・本田邦・山田・苑田・藤井

403 :第17期女流棋聖戦院内予選:2013/09/23(月) 00:32:48.04 ID:2j0ULk7k
先々週に終了した女流棋聖戦予選の
組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。


「決勝」
◎小西―○榊原史(シード)
「準決勝」
小西(飛田)―村岡美(井上綾)

「決勝」
◎石井茜(シード)―○水野
「準決勝」
水野(多冨)―芦田(伊藤)

「決勝」
◎吉田美(シード)―○新井
「準決勝」
新井(白石)―荒木(田村〈黎〉)
「研修棋士予選」
●黎(出口)―▲田口(中條)

404 :名無し名人:2013/09/28(土) 22:33:11.87 ID:rniLvcfE
新人王戦、近頃の余七段の活躍から、相手は格下で当然勝つものと思ってたので残念 

405 :関棋週報09/23〜29:2013/09/30(月) 00:43:29.89 ID:VDSE5E2u
第38期新人王戦 決勝三番勝負第2局
余がホーム・関西棋院でも富士田に敗れ、
2連敗で優勝ならず。

第39期棋聖戦 予選B・C
予選Bは2回戦シードの新垣・勝間・洪が
古家・高嶋・堀田に勝ち通過、
1回戦シードの井上直は本田満を破る。
前期降級の藤井は田中伸を降し1期でB復帰、
初出場の渡辺は広江を破って昇級を決める。
滝口・森山は高林正・円田秀に敗れて予選Cへ降級。
予選C最後の1局は水野が鶴田に敗れる。
「交流戦」は通算26勝35敗。
うち予選Cは20勝31敗で確定。予選Bは6勝4敗。

第39期名人戦 最終予選
結城十段と同様に陥落即復帰を目指す坂井が
中根に勝ち準決勝進出。次の相手は柳。

第70期本因坊戦 予選B・研修棋士予選
予選Bは石井資・金モ俊が窪内・三根に勝ち初戦突破。
18日の研修棋士予選は出口が中條に勝って通過。

第40期天元戦 予選A
前期ベスト8の結城十段が湯川を、
シードの山田は姜を降し準決勝進出。
石井新は吉田美を半目差で制し、
牛之浜・長谷川・小野田は家田・大山・張に
それぞれ勝って準決勝へ。

第62期王座戦 予選A・B
予選Aは前期最終予選進出の河が古谷に、
畠中・谷口は森野・飛田に勝ち準決勝進出。
予選Bは國澤が宮本義を破り、
伊藤に勝った佐田とともに通過。

第39期碁聖戦 予選A
瀬戸が今村に勝ち、4期連続の本戦入り。

第52期十段戦 本戦
開幕戦に登場の清成哲が後藤に敗れる。
2回戦から登場の山田の相手は中野寛に決定。

第17期女流棋聖戦 本戦
23日に対局開始。小西が王景怡を降し2回戦へ。
次の相手は矢代─向井千の勝者。

第40期名人戦 研修棋士予選
19日開幕。國澤・大熊が太田亮・佐藤優に勝ち決勝へ。

406 :関棋週報 後記:2013/09/30(月) 00:47:33.68 ID:VDSE5E2u
第17期女流棋聖戦本戦は未放映ですが、
日本棋院ウェブサイト上で結果が明かされており、
伏せる意味がないので敢えて掲載します。

余七段の新人王獲得はなりませんでした。
三番勝負開始前の時点で、富士田三段には
農心杯若手選抜戦を含め2連敗だったので
楽観はしていませんでしたが…。


来週の本因坊戦予選Bに新井初段が登場します。
>>369で紹介した朝日新聞の記事の通り、
七大タイトル戦にも出場する事になります。
先週の補足になりますが、天元戦予選Bには
>>369で予想した新井初段は出場しませんでした。
6月入段だったので、同月開幕の天元戦に
出場可能と考えましたが、誤りだったようです。
結城十段が予選Aから登場する点から考えても、
組み合わせ抽選が早い段階で行われた可能性があります。

407 :名無し名人:2013/10/01(火) 13:13:50.42 ID:XzoB08Mp
結城だが、コミなしとはいえ、素人に負けたのか…。

408 :名無し名人:2013/10/05(土) 18:36:48.49 ID:wopaK1tP
村川おめでとう

409 :関棋週報09/30〜10/06(その1):2013/10/07(月) 02:21:56.85 ID:ZzpUr7jL
第20期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 決勝
村川が志田に勝ち、関西棋院勢として初制覇。
中国阿含杯を制した連笑と日中決戦で対戦。

第38期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(A・Bリーグ)
最終局。既にBリーグ優勝を決めた村川は
趙治勲25世本因坊に敗れ4勝1敗で終了。
Aリーグ残留の可能性があった清成哲は
山下名人に敗れ、2勝3敗で陥落。
村川と山下名人による挑戦者決定戦は11月14日(木)。

第39期棋聖戦 予選B
2回戦シードの橋本が姜に勝ち通過。
1回戦シードの石井新は久保に勝ち、まずB残留を確保。

第39期名人戦 最終予選
結城十段が山田規三生に勝ち、復帰へあと1勝。
決勝の相手は趙善津─平田の勝者。

第70期本因坊戦 予選B
古谷が長崎を降し、通過まであと1勝。
研修棋士の出口・高津は榊原史・白石を破り初戦突破。
山田・畠中は初参加の新井・阿部を降し、
太田清・村岡茂・徳永・藤井とともに初戦突破。

410 :関棋週報09/30〜10/06(その2):2013/10/07(月) 02:25:01.01 ID:ZzpUr7jL
第40期天元戦 予選A
瀬戸が吉田昇に勝ち、決勝進出一番乗り。
佐田はシードの苑田を破り準決勝進出。
シードの今村・村川は星川航・石井茜を降し準決勝へ。

第39期碁聖戦 予選A
余が倉橋行を破り、本戦初出場。
本田邦は中野に勝ち、第35期以来の本戦入り。

第58期関西棋院第一位決定戦 予選
田村が渡辺・牛窪を連破し、初の本戦入り。
洪は木和田・関山、尹は鈴木・陳に勝ち、
谷口は星川拓を破り、いずれも本戦初出場。
牛之浜・湯川・新垣・斎藤・小野・小野田も本戦へ。
前期本戦出場の陳・影山・鈴木は予選敗退。
木浦賢彦アマは初戦で倉橋蔵に勝つも決勝で斎藤に敗れ、
江尻敏彰アマは初戦で小野に敗れる。

第40期名人戦 研修棋士予選
26日に打たれ、高津が清成真に勝ち決勝へ。
王も佐藤洋の不戦敗により決勝進出。

第53期十段戦 研修棋士予選
こちらも26日に打たれ、田口が黎に勝って女性枠の通過者に。
男性枠の佐藤洋・佐藤優とともに予選Bに出場。

411 :関棋週報 後記:2013/10/07(月) 02:28:04.74 ID:ZzpUr7jL
村川七段が阿含・桐山杯を制しました。
新人王戦や院内棋戦の優勝経験はありますが、
「一般棋戦」での優勝は初めてとなります。
来月の棋聖戦挑戦者決定戦に弾みをつけたいところです。


森川満夫六段と水谷守江二段の引退が公表されました。
森川六段は6月15日、水谷二段は3月29日に遡っての引退です。
森川六段は関西棋院中部総本部(2010年閉鎖)の
最後の現役棋士でした。
不戦敗を除く最後の対局は、昨年11月28日の
十段戦予選B(対・星川拓海四段)となりました。
水谷二段は10年間休場し続けており、最後の対局は
2003年8月25日の大手合(対・影山四段(当時))でした。
私が関棋週報を始めたのは2003年12月からですから、
言及する機会はありませんでした。

412 :関棋週報 後記(続き):2013/10/07(月) 02:31:38.70 ID:ZzpUr7jL
第23期竜星戦ブロック戦の放映が7日から始まります。

余__正麒 七段 Dブロック1回戦(2013/10/16放映)
村川_大介 七段 Aブロック3回戦(2013/12/02放映)
坂井_秀至 八段 Fブロック5回戦(2014/02/12放映)
中野_泰宏 九段 Fブロック6回戦(2014/03/12放映)
倉橋_正行 九段 Hブロック7回戦(2014/04/16放映)
今村_俊也 九段 Aブロック8回戦(2014/04/21放映)
清成_哲也 九段 Eブロック8回戦(2014/05/05放映)
本田_邦久 九段 Gブロック8回戦(2014/05/12放映)
結城__聡 十段 Dブロック最終戦(2014/07/23放映)
瀬戸_大樹 七段 Hブロック最終戦(2014/08/06放映)

結城十段と瀬戸七段が前期決勝トーナメントに
進出したため、今期の出場者は10人です。
余七段は組み合わせの時点ではまだ三段だったため、
1回戦からの登場となります。

413 :名無し名人:2013/10/09(水) 20:53:04.79 ID:WBEZvNw0
(10/10) 第39期碁聖戦予選A決勝 結城聡十段 vs 坂井秀至八段
  予選で対戦するのは久々なよう気がする、もったいないね

朝日新聞によると、
  原正和さん(15)=大阪府出身、11月1日付で入段。横田茂昭九段門下。
  現在の同棋院所属棋士の中では最年少

414 :関棋週報10/07〜13:2013/10/14(月) 01:06:48.60 ID:inXgs/uK
第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が前期挑戦者の奥田に敗れ3連敗。
11月は石井茜との直接対決。

第39期棋聖戦 予選B
鈴木が植木を破り、予選Cに続いて通過。
1回戦シード者は三根が桐本に勝ち残留の一方、
吉田昇は卞に敗れて1期で降級。
C通過の宮本義は川田に敗れB復帰ならず。
「交流戦」は通算28勝37敗。うち予選Bは8勝6敗。

第70期本因坊戦 予選B
橋本が渡辺に勝ち、藤原・影山とともに通過まであと1勝。
洪は谷口に、佐田は井上綾に勝って初戦突破。
牛之浜・森野・横田・金野・金秉民・
星川拓も初戦突破。飛田は金野に敗れる。

第40期天元戦 予選A
尹が小田に勝ち、高嶋を降した陳とともに決勝進出。

第62期王座戦 予選A
新垣が研修棋士予選通過の佐藤優を降し準決勝進出。

第39期碁聖戦 予選A
坂井が結城十段に勝ち、碁聖在位を含め5期連続の本戦入り。
結城十段は連続出場が18期で途切れる。
河は湯川を破り、2期ぶりの本戦入り。

第39期新人王戦 予選
今週開幕。小野田が初参加の姜に勝ち、前期に続く本戦入り。

第17期女流棋聖戦 本戦
前期挑戦者決定戦進出の石井茜が吉原を破り初戦突破。
次の相手は桑原。小西の次の相手は向井千に決定。

第40期名人戦 研修棋士予選
3日に打たれ、出口が中條に勝ち決勝へ。

415 :関棋週報 後記:2013/10/14(月) 01:10:53.67 ID:inXgs/uK
第62期王座戦は予選Bがほぼ終了し、予選Aが進行中です。
王座戦予選Bは通常、1枠が4〜5人ですが、
来週予選Aに登場する小野三段と、
先月登場の小西八段は3人の組になっています。
このような状態は、前期最終予選(天元戦・碁聖戦は本戦)
と平行して次の予選が始まった場合に見られます。

あくまで過去の事例を基にした推測ですが、
組み合わせ時点で前期最終予選等に残っている棋士を
暫定的に予選Aにシードし、対象者が本戦入り
(天元戦・碁聖戦はベスト4進出)を決めた段階で
賞金ランキング順に補充していると思われます。
補充対象の棋士は予選Bから繰り上げとなるため、
人数にアンバランスが生じる事になります。

第62期予選Bが開幕した時点では、最終予選に
清成九段と瀬戸七段が残っていました。
2人とも本戦入りを決めたので、
賞金ランキング次点の本田邦久九段と山田九段を
予選Bから繰り上げた、と考えます。

416 :名無し名人:2013/10/15(火) 19:37:14.96 ID:4+bq3kYK
りにゅーあるw

417 :名無し名人:2013/10/16(水) 06:57:09.85 ID:bc+L2da+
囲碁おみくじ 復活マイティー希望!!!!

418 :名無し名人:2013/10/17(木) 00:23:40.29 ID:RP0+PjfL
関西棋院のHP変えすぎ。
例えば囲碁用品を買うページどこへ行ったんだ?

419 :名無し名人:2013/10/19(土) 02:13:24.73 ID:nZHJJ+zu
囲碁おみくじ カムバ〜〜〜ク〜

420 :関棋週報10/14〜20:2013/10/21(月) 00:44:02.13 ID:Y9k3kNic
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
今週開幕。結城十段が河野臨に敗れ黒星スタート。
11月の相手は伊田。

第39期棋聖戦 予選B
苑田・高原・藤井が金秉民・石井新・谷口に勝ち通過。
前期昇級の谷口は1期で予選Cへ降級。
渡辺は但馬に敗れ通過ならず。
佐田は大橋を破りB昇級を決める。
今村・星川拓は山森・中尾に敗れる。今村は初のC降級。
「交流戦」は通算29勝40敗。うち予選Bは9勝9敗。

第39期名人戦 最終予選
坂井が柳に敗れ、陥落即復帰ならず。
瀬戸も中野寛に敗れ、決勝進出を逃す。
残る結城十段の決勝の相手は趙善津。

第70期本因坊戦 予選B
牛窪が滝口に勝ち通過。久保・陳・河・田村は
関山・姜・勝間・荒木に勝ち初戦突破。
星川航に勝った尹は通過まであと1勝。

第40期天元戦 予選A
佐藤優が小野田に勝ち、初の決勝進出。
村川は森山との師弟対決を制し、
新垣・倉橋行は牛之浜・井上直に勝って決勝へ。
森野・高原は小西・高橋を降し準決勝進出。

第62期王座戦 予選A
高嶋が小野に勝ち準決勝進出。

第39期新人王戦 予選
金モ俊が木和田に勝ち、2期ぶりの本戦入り。

第17期女流棋聖戦 本戦
吉田美が井澤に敗れ、初戦で姿を消す。

第61回NHK杯テレビトーナメント
本田邦が河野臨に敗れる。
ここまで3回戦進出者は結城NHK杯と余。
残りは清成哲・坂井・瀬戸。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
関西棋院勢一番手の余が1回戦から登場、
卞に勝ってまず1人抜き。次の相手は阪本。

421 :関棋週報 後記:2013/10/21(月) 00:47:04.14 ID:Y9k3kNic
関西棋院のウェブサイトが15日からリニューアルしました。
ttp://www.kansaikiin.jp/
対局結果のフォーマットが変更されるなど
色々戸惑う点もありますが、慣れの問題でしょうか。

今回最も注目すべき点は、対局結果の翌日更新です。
16日(水)の結果が翌17日(木)に更新されました。
先週までは毎週金曜日の一括更新でしたから、
これは非常に高く評価したいです。
できれば院内予選のトーナメント表も欲しいのですが。



第69期本因坊戦リーグが開幕しました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/069.html
顔触れは変わりましたが、前期に続き3人が臨みます。
まずは序列4位の結城十段です。
1回戦 10/17 黒番 河野__臨 九段
2回戦 11/?? 黒番 伊田_篤史 七段
3回戦 12/?? 黒番 山下_敬吾 九段
4回戦 01/?? 白番 坂井_秀至 八段
5回戦 02/?? 白番 高尾_紳路 九段
6回戦 03/?? 白番 余__正麒 七段
7回戦 04/07 白番 張___栩 九段

山下・前名人の失冠により、結城十段が
リーグ唯一のタイトル保持者となりました。
前期リーグで序列2位の結城九段と3位の張栩棋聖
(いずれも当時)との対局は東京で打たれましたが
これは十段にも適用されるのでしょうか。

422 :関棋週報 後記(続き):2013/10/21(月) 00:52:11.14 ID:Y9k3kNic
次に序列5位(予選通過)の坂井八段。
1回戦 10/?? 白番 張___栩 九段 日本棋院東京本院
2回戦 11/?? 白番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 白番 余__正麒 七段 関西棋院
4回戦 01/?? 黒番 結城__聡 十段 関西棋院
5回戦 02/?? 黒番 伊田_篤史 七段 関西棋院
6回戦 03/?? 黒番 山下_敬吾 九段 日本棋院東京本院
7回戦 04/07 白番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院

同じく序列5位の余七段です。
1回戦 10/24 白番 伊田_篤史 七段 日本棋院中部総本部
2回戦 11/?? 白番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
3回戦 12/?? 黒番 坂井_秀至 八段 関西棋院
4回戦 01/?? 黒番 山下_敬吾 九段 日本棋院東京本院
5回戦 02/?? 白番 張___栩 九段 日本棋院東京本院
6回戦 03/?? 黒番 結城__聡 十段 関西棋院
7回戦 04/07 白番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院

423 :名無し名人:2013/10/21(月) 05:44:33.47 ID:iEZBJ1LJ
清成真央のプロフィールが変わっててワロタ
浮気してるw

424 :名無し名人:2013/10/21(月) 23:50:44.89 ID:jhBOkrwD
村川は棋聖戦の挑決に全力でがんばってほしい、

425 :名無し名人:2013/10/22(火) 00:45:44.99 ID:HCmEni6k
挑戦者決定戦は11月14日

426 :名無し名人:2013/10/23(水) 14:26:16.59 ID:ObvIVISU
ウェブページの手合結果、翌日更新が続いてますね。
このまま定着するとよいですね。

427 :名無し名人:2013/10/24(木) 01:23:05.26 ID:fBFo8H5+
原さんの入段決まる
http://www.asahi.com/igo/articles/TKY201310080176.html

↑15歳でプロになるんだから、関西棋院期待の逸材と見てOKですね?

428 :名無し名人:2013/10/24(木) 09:58:55.61 ID:gfEPK+Od
最近は若い子が多いよ。
谷口、渡辺も15歳入段だよ。

429 :名無し名人:2013/10/24(木) 21:03:25.52 ID:TEqV3rsY
第58期関西棋院第一位決定戦(その1)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│古│倉│湯│中│今│井│佐│洪│小│本│河│石│國│田│谷│結│
│谷│橋│川│野│村│上│田│丶│野│田│丶│井│澤│村│口│城│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│田│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│丶│正│光│泰│俊│直│篤│清│拓│邦│英│丶│大│千│丶│丶│
│裕│行│久│宏│也│紀│史│泉│弥│久│一│茜│斗│明│徹│聡│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│八│九│九│九│九│二│初│二│二│九│五│二│初│三│初│十│
│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

430 :名無し名人:2013/10/24(木) 21:05:28.03 ID:TEqV3rsY
第58期関西棋院第一位決定戦(その2)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│瀬│山│横│藤│小│苑│矢│尹│新│吉│徳│余│斎│清│牛│村│
│戸│田│田│井│野│田│田│丶│垣│田│永│丶│藤│成│之│川│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│浜│丶│
│大│規│茂│秀│幸│勇│直│春│朱│美│汎│正│丶│哲│撮│大│
│樹│喜│昭│哉│治│一│己│浩│武│香│久│麒│正│也│雄│介│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│七│九│九│七│三│九│九│二│九│八│八│七│八│九│九│七│
│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

431 :名無し名人:2013/10/24(木) 21:07:31.01 ID:TEqV3rsY
「トーナメントは、坂井第一位を除く昨年の院内賞金ランク上位16人と、
予選を突破した10人、推薦の6人が出場する」
以上、ソースは22日付山陽新聞朝刊。

432 :名無し名人:2013/10/25(金) 06:27:01.95 ID:xiI7rJSU
産経プロ・アマの決勝は中野九段の勝ちか

柳田くん残念

433 :名無し名人:2013/10/25(金) 13:18:21.08 ID:e5Iq4rJr
柳田が勝ったら素人が優勝するところだった。

434 :名無し名人:2013/10/25(金) 13:31:35.26 ID:CRGmDEzN
あぶないとこだったw

435 :名無し名人:2013/10/26(土) 10:39:22.14 ID:C6DFdfr8
産経新聞は経営苦しいだろうに、よく頑張っているね。
それとも、大阪の産経は読者が多いんだろうか。

436 :名無し名人:2013/10/27(日) 00:02:01.07 ID:xPRZ9WV3
柳田くんが準優勝できたということは、
洪ホッギさんが出たきたらどうなるんだろうか?心配…。

437 :名無し名人:2013/10/27(日) 00:16:05.46 ID:T23sQJ1g
http://www.yigo.org/godata/jp/proama/08-2012.php
http://www.yigo.org/godata/jp/proama/09-2013.php

438 :名無し名人:2013/10/27(日) 23:12:26.22 ID:xPRZ9WV3
>>437
サンクス。
洪さんはこれまで中野・瀬戸に敗れたということか。
やればできるんじゃないか。

439 :関棋週報10/21〜27(その1):2013/10/29(火) 00:20:13.65 ID:2YMjc4qE
第9回産経プロアマトーナメント 決勝
中野が柳田朋哉アマを降し、公式戦初優勝。
プロ対アマの最終成績はプロの16勝9敗。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が伊田との同期対決に敗れ、リーグ初戦を白星で飾れず。
11月の相手は河野臨。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が知念に敗れ1勝3敗。11月は吉田美との直接対決。

第39期棋聖戦 予選B
中條が佐々木毅に敗れ、昇級ならず。
「交流戦」は通算29勝41敗。うち予選Bは9勝10敗。

第70期本因坊戦 予選B
小田が本田悟に勝ち、通算勝ち星により八段へ昇段。
古谷は堀田に勝ち、石井資は村岡茂の不戦敗により決勝へ。
家田・吉田美・星川愛は伊藤・三川・山崎に勝ち初戦突破。

第40期天元戦 予選A
谷口が今村を破り、初の決勝進出。
山田も石井新に勝って決勝へ。

第62期王座戦 予選B
最後の1局は大山が吉田昇に勝ち通過。

第39期碁聖戦 予選A
新垣が宮本義に勝ち、最後の院内予選通過者に。
坂井・本田邦・瀬戸・余・河と合わせて6人が本戦に臨む。

440 :関棋週報10/21〜27(その2):2013/10/29(火) 00:23:16.98 ID:2YMjc4qE
第39期新人王戦 予選
阿部が渡辺との新入段同士の一戦を制し通過。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
23日開幕。本戦初出場の洪が佐田を半目差で制す。
佐田は前期に続き初戦で姿を消す。
2期ぶりに登場の小野田も本田邦を破り初戦突破。

第10回産経プロアマトーナメント 予選
清成哲が渡辺・坂井を連破、4年ぶりの本戦入り。
坂井は第1回からの連続本戦出場が途切れる。
優勝経験者2人は、瀬戸が苑田・小野に、
村川は伊藤・河に勝って、ともに本戦へ。
山内・小西を破った谷口は本戦初出場、
久保田・洪を降した倉橋行も本戦入り。
矢田・井上直は決勝進出。阿部は河に、姜は井上直に敗れる。

第40期名人戦 研修棋士予選
17日に打たれ、大熊が王に勝ち初の通過。
高津も國澤に勝って通過を決める。

441 :関棋週報 後記:2013/10/29(火) 00:26:19.98 ID:2YMjc4qE
所用で1日遅くなりました。

第9回産経プロアマトーナメントは中野九段が優勝しました。
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131024/wlf13102423000020-n1.htm
一昨年がベスト4、昨年が準優勝で、
「今度こそ」との思いがあったと推察します。
決勝でのプロアマ対決は第4回の瀬戸─平岡聡アマ戦、
第5回の結城─洪マルグンセム・アマ(現・洪清泉二段)戦
に続き3回目で、いずれもプロが勝利しています。


小田浩光七段が、勝ち星昇段対象棋戦で
七段昇段後150勝に達し、八段に昇段しました。
1995年の七段昇段以来、18年での到達です。
手元に資料のある2002年以降、
二ケタ勝利を挙げた年が5回あります。
昨年は2勝と振るいませんでしたが、
今年は昇段までに8勝しています。

442 :名無し名人:2013/10/29(火) 00:56:08.40 ID:konf89Vh
プロアマの来期のアマ側が決まりましたね。
ttp://www.kansaikiin.jp/events/results/proama10_results.html

443 :名無し名人:2013/11/01(金) 09:43:38.29 ID:OVov7lka
結城聡が名人リーグ復帰
http://www.asahi.com/culture/update/1101/TKY201310310501.html

444 :名無し名人:2013/11/04(月) 01:38:06.04 ID:n2OeYIFk
アマプロ戦予選で紙谷哲雄が活躍

445 :関棋週報10/28〜11/03(その1):2013/11/04(月) 02:11:46.55 ID:J98PEMBY
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
坂井が張栩に敗れる。11月の相手は高尾。
関西棋院勢は3人とも黒星スタートに。

第39期棋聖戦 予選A・B
予選Aが開幕。勝間が村松大に敗れ昇級ならず。
予選Bは三根・小野田が熊本・今村善に勝ち通過。
シードの遠藤は卞に敗れ、予選Cへ降級。
「交流戦」は通算31勝43敗。うち予選Bは11勝11敗。

第39期名人戦 最終予選
結城十段が趙善津に勝ち、2期連続の陥落即復帰。
通算では5期連続6期目の在籍。
シードの村川と合わせ2人がリーグに臨む。

第70期本因坊戦 予選B
苑田・洪が畠中・金野に勝ち通過。
影山も高津の不戦敗により通過。
石井新・久保田は鈴木・本田満に勝ち初戦突破。

第40期天元戦 予選A
中野が長谷川に、佐田が渡辺に勝ち決勝進出。

第62期王座戦 予選A
本田邦が洪を降し、決勝進出一番乗り。
前期最終予選進出の倉橋行は久保に勝ち準決勝へ。

第52期十段戦 本戦
山田が中野寛に敗れ、ベスト8進出ならず。
結城十段への挑戦権は張栩─高尾、羽根直─一力、
溝上─林漢傑、井山六冠─中野寛の8人の争いに。

446 :関棋週報10/28〜11/03(その2):2013/11/04(月) 02:14:49.37 ID:J98PEMBY
第53期十段戦 予選B
今週開幕。河が谷口を降し初戦突破。
新井は阿部との初出場同士の一戦を制し、
堀田・窪内・長崎・松村・荒木も初戦突破。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
本戦初出場の余が徳永に勝ち初戦突破。

第17期女流棋聖戦 本戦
小西が向井千に勝ち準決勝進出。
次の相手は前・女流棋聖の青木喜。

第10回産経プロアマトーナメント 予選
準優勝経験者の矢田が関山に勝ち、前期に続き通過。
湯川が星川愛・新垣に、古谷は星川航・高嶋に勝ち通過。
水野・森山に勝った藤井は3年ぶりの本戦入り。
紙谷は斎藤・陳を連破、井上直も田村に勝ち、
ともに本戦初出場を決める。佐田は新垣に敗れる。

第61回NHK杯テレビトーナメント
シードの瀬戸が前回苦杯を喫した向井千に雪辱、
3回戦に進出。次の相手は羽根直。

第33期女流本因坊戦 研修棋士予選
今週開幕。田口が黎に勝ち決勝へ。

447 :関棋週報 後記:2013/11/04(月) 02:17:52.80 ID:J98PEMBY
第58期関西棋院第一位決定戦本戦が進行中です。
出場者の選出方法は従来通りのようですが、
>>400で触れたように賞金ランキング16位の
新垣九段が予選に出場しており、齟齬が生じます。

山陽新聞の記述が正しいとすれば、
新垣九段の代わりに古谷八段が
17位以内に入っている事になります。
>>190のランキングを見直す必要がありますが、
各棋戦のシード状況を見る限り、少なくとも
14位(横田九段)以上に矛盾はありません。

本戦出場者32人の内訳は以下の通りになるでしょうか。

「賞金ランキング上位者」
結城十段・瀬戸・今村・村川・中野・
余・清成哲・倉橋行・本田邦・山田・
苑田・藤井・横田・矢田・河・古谷
「主催者推薦」
井上直(前期ベスト8)
徳永・吉田美・石井茜・佐田・國澤
「予選通過者」
牛之浜・湯川・新垣・斎藤・小野・
田村・小野田・洪・尹・谷口

岡山県勢の佐田・國澤両初段と、
広島県出身の徳永八段が「地元枠」、
吉田美香八段と石井茜二段が「女性枠」と思われます。

448 :第39期碁聖戦院内予選(1):2013/11/04(月) 02:23:04.04 ID:J98PEMBY
第39期碁聖戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
瀬戸―姜、今村―太田清となります。



「予選A」
◎瀬戸(シード)―佐藤優 △姜―山田
○今村(シード)―佐田 △太田清―高原
「予選B」
佐藤優(前田)―藤原
姜(久保田)―長崎 山田―楳田
佐田(木和田)―金モ俊(井上修)
太田清―端山 高原(山中)―飛田
「研修棋士予選」
●佐藤優(佐藤洋)―▲大熊(太田亮)

「予選A」
◎本田邦―尹(シード) △矢田―滝口
○中野(シード)―吉田美 △大山―小野
「予選B」
本田邦(関山)―小野田(松村)
矢田―三川 滝口(陳)―山内
吉田美―國澤(牛窪)
大山―村岡茂(井上綾) 小野―谷田
「研修棋士予選」
●國澤(清成真)―▲王(高津)

449 :第39期碁聖戦院内予選(2):2013/11/04(月) 02:26:14.12 ID:J98PEMBY
「予選A」
◎余(シード)―井上直 △星川拓―家田
○倉橋行―石井茜 △横田―久保(シード)
「予選B」
井上直(丸山)―窪内
星川拓(今井)―張 家田―榊原正
倉橋行―古谷(金野) 石井茜―森川
横田(孫)―芦田(影山)

「予選A」
◎河―橋本 △村川(シード)―小西
○湯川(シード)―石井新 △出雲―苑田
「予選B」
河(白石)―高橋 橋本―鈴木
小西(多冨)―洪(伊藤)
石井新(徳永)―角
出雲―佐藤彰 苑田―本田満(倉橋蔵)

「予選A」
◎坂井(シード)―森野 △斎藤―吉田昇
○結城十段(シード)―星川愛 △畠中―川村
「予選B」
森野(榊原史)―八幡(勝間)
斎藤(村岡美)―紙谷 吉田昇―本田悟
星川愛(小田)―林
畠中―田村(石井資) 川村―牛之浜

「予選A」
◎新垣(シード)―藤井 △金秉民―谷口
○宮本義―星川航 △遠藤―清成哲(シード)
「予選B」
藤井(森山)―山崎(中條)
金秉民―長谷川 谷口(水野)―三根
宮本義(荒木)―堀田 星川航―高嶋
遠藤(柏原)―岡橋
「研修棋士予選」
●中條―▲出口(田口)

450 :名無し名人:2013/11/10(日) 22:56:49.02 ID:xfOaUECB
今週山下と村川の棋聖戦挑決があるね。村川の勝利を祈る。

451 :関棋週報11/04〜10:2013/11/10(日) 23:01:14.69 ID:ek15Qn2d
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
坂井が高尾に、余は河野臨に敗れ、ともに2連敗。
12月は坂井─余の直接対決。

第39期棋聖戦 予選A・B
予選Aはシードの山田・古谷が鈴木・新垣に勝ち決勝進出。
同じくシードの倉橋行・尹は予選B通過の
苑田・洪に敗れ、昇降級が入れ替わる。
藤井は山田規三生に、橋本は小県に敗れ昇級ならず。
予選Bは2回戦シードの横田・陳が佐田・牛之浜に勝ち通過。
「交流戦」は通算31勝45敗。うち予選Aは0勝3敗。

第70期本因坊戦 予選B
久保が多冨を降し、通過まであと1勝。
研修棋士予選通過の清成真は小野を破り、
宮本義・川村・紙谷は高嶋・高橋・井上直を降し初戦突破。

第62期王座戦 予選A
前期最終予選シードの今村が湯川に勝ち準決勝進出。

第53期十段戦 予選B
滝口が研修棋士予選通過の佐藤洋を、
矢田が小野田をそれぞれ降して勝ち上がる。
渡辺は田村に、金秉民は石井資に勝ち初戦突破。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
結城十段が本戦初出場の谷口を退け初戦突破。

第17期女流棋聖戦 本戦
石井茜が桑原を破りベスト4進出。次の相手は知念。

第61回NHK杯テレビトーナメント
坂井が小松英樹に勝ち3回戦進出。
次は結城NHK杯との直接対決。

452 :関棋週報 後記:2013/11/10(日) 23:04:19.45 ID:ek15Qn2d
11月1日付で原正和初段が入段しました。
ttp://www.kansaikiin.jp/kisi_prof/haramasakazu.html
渡辺初段を抜いて院内最年少となります
(日本棋院も含めれば藤沢里菜二段が最年少です)。
名人戦予選がデビュー戦になるかと思われますが、
第39期のように開始が来年にずれ込むようだと、
年内は対局なしになるかもしれません。


第10回産経プロアマトーナメント1回戦の
組み合わせが、ウェブサイト上で公表されました。
ttp://www.kansaikiin.jp/events/proama10_round1.html
これまでにない対応です。
できれば他の棋戦も同様にお願いしたいものです。
やはり最大の注目は前回覇者・中野九段と洪奭義アマの対戦です。

453 :関棋週報 後記(続き):2013/11/10(日) 23:07:23.12 ID:ek15Qn2d
第39期碁聖戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/gosei/039.html
2回戦
坂井_秀至 八段─(山下敬吾九段─大場惇也七段の勝者)
1回戦
本田_邦久 九段─安斎_伸彰 六段
新垣_朱武 九段─趙__善津 九段
瀬戸_大樹 七段─張__豊猷 八段
余__正麒 七段─下島_陽平 八段
河__英一 五段─伊田_篤史 七段

碁聖戦本戦にはシードという概念がないようで
前期挑戦者決定戦を戦った河野臨九段と
松本武久七段がいきなり初戦で当たります。
今期本戦は30人で、2人が2回戦から登場しますが
その1人が坂井八段になりました。

454 :名無し名人:2013/11/11(月) 00:44:23.37 ID:Y5bhJIGL
紙谷、74歳にして確変したか?

455 :名無し名人:2013/11/15(金) 20:18:38.87 ID:/wb5DCWJ
ああ〜  残念。村川七段。捲土重来を期す。

456 :名無し名人:2013/11/16(土) 00:45:35.33 ID:1fMwpj2f
関西棋院で棋聖戦挑戦者決定戦まで行ったのは、
橋本昌、苑田、東野、結城が2回、村川で
結城が1回勝っただけ

457 :名無し名人:2013/11/16(土) 01:34:27.58 ID:u4+wqxYI
橋本昌、苑田、東野の頃は挑戦者決定3番勝負だったね。

458 :名無し名人:2013/11/16(土) 13:50:44.06 ID:fDrTbxK/
良い勝負

459 :関棋週報11/11〜17:2013/11/18(月) 00:47:23.61 ID:EqinS9qB
第38期棋聖戦 挑戦者決定戦
Bリーグ優勝の村川がAリーグ優勝の山下に敗れ、
井山棋聖への挑戦権を逃す。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が伊田に敗れ2連敗。12月の相手は山下。

第39期棋聖戦 予選A・B
予選Aは予選B通過の高原が中野寛に敗れる。
予選Bは2回戦シードの石井茜が坂口を破り、
小西も井上直を降して通過。
「交流戦」は通算32勝46敗。
うち予選Bは12勝11敗で確定。予選Aは0勝4敗。

第70期本因坊戦 予選B
牛窪が金モ俊を降し通過。藤井・星川拓・河も
太田清・陳・横田をそれぞれ破り通過。
遠藤・新垣は星川愛・木和田を降し、通過まであと1勝。

第40期天元戦 予選A
谷口が山田を破り、初の七大タイトル戦本戦入りを決める。
瀬戸は佐藤優を降し、3期連続の本戦入り。
研修棋士の佐藤優は「正棋士」昇格ならず。
坂井は森野に勝ち決勝進出。

第62期王座戦 予選A
森山が大山に勝ち、13人目の決勝進出者に。

第53期十段戦 予選B
牛之浜が姜を、古谷が畠中を降し初戦突破。
橋本は本田満を破り、石井新・山崎・関山も
村岡美・丸山・高原に勝ち初戦突破。

第39期新人王戦 予選
佐田が星川航に勝ち、2期連続本戦入り。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が阪本に勝ち2人抜き。次の相手は平本。

第40期名人戦 研修棋士予選
田口が黎の不戦敗により決勝へ。
予選B進出を賭けて出口と対戦。

第33期女流本因坊戦 研修棋士予選
7日に打たれ、出口が中條に勝ち決勝へ。
こちらも田口と通過を争う。

460 :関棋週報 後記:2013/11/18(月) 00:50:26.25 ID:EqinS9qB
第39期名人戦リーグの日程が公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/meijin/039.html

まず序列6位の村川七段。
1回戦 12/?? 黒番 柳__時熏 九段 関西棋院
2回戦 01/?? 黒番 張___栩 九段 日本棋院東京本院
3回戦 (手空き)
4回戦 03/?? 白番 黄__翊祖 八段 関西棋院
5回戦 04/?? 白番 羽根_直樹 九段 日本棋院中部総本部
6回戦 05/?? 白番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
7回戦 06/?? 黒番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
8回戦 07/?? 白番 結城__聡 十段 関西棋院
9回戦 08/07 黒番 山下_敬吾 九段 日本棋院東京本院

そして序列7位(予選通過)の結城十段です。
1回戦 12/?? 白番 高尾_紳路 九段 日本棋院東京本院
2回戦 01/?? 黒番 黄__翊祖 八段 関西棋院
3回戦 02/?? 黒番 羽根_直樹 九段 日本棋院中部総本部
4回戦 03/?? 黒番 河野__臨 九段 日本棋院東京本院
5回戦 (手空き)
6回戦 05/?? 白番 張___栩 九段 日本棋院東京本院
7回戦 06/?? 白番 山下_敬吾 九段 日本棋院東京本院
8回戦 07/?? 黒番 村川_大介 七段 関西棋院
9回戦 08/07 白番 柳__時熏 九段 関西棋院

結城十段は十段戦の防衛戦の時期が手空きとなります。
村川七段の手空きは2月で、3月の山下九段同様、
棋聖戦挑戦の可能性が考慮されたと思われます。
残念ながら叶いませんでしたが。

461 :関棋週報 後記(続き):2013/11/18(月) 00:53:28.62 ID:EqinS9qB
>>420の本因坊戦予選Bの項で牛窪九段を「通過」としましたが、
金モ俊三段と今週対局を行っており、誤りでした。
本因坊戦予選Bは1枠につき4〜5人が通常で、
>>420の時点で牛窪九段は4人の枠となっており、
それ故に「通過」と判断していました。
お詫びの上、訂正させていただきます。

これ以外にも誤りがある可能性があります。
また、今週の遠藤・新垣両九段を含め、
3人の枠が六つ残っており、その中で
既に通過者がいるかもしれません。
併せて今後フォローします。

462 :名無し名人:2013/11/18(月) 01:37:28.17 ID:7xR9+lbc
>>459
>第62期王座戦 予選A
森山が大山に勝ち、13人目の決勝進出者に。

何かが間違っている。

463 :関棋週報執筆者:2013/11/19(火) 00:41:20.51 ID:kJLHnO20
>>462
御指摘の通りで、正しくは「準決勝進出者」です。
大変失礼しました。


現時点での王座戦予選Aの進行状況は以下の通りです。

「決勝進出」
本田邦
「準決勝敗退」

「準決勝進出」
牛之浜・今村・森山・新垣・倉橋行・
山田・中野・河・畠中・高嶋・谷口
「未対局」
苑田・坂井・勝間・余・佐田・國澤

464 :名無し名人:2013/11/20(水) 23:04:29.13 ID:L2HMn5iU
石井は女流棋聖戦の挑決まで行ったんだね。
関西棋院の女流は相当長い間タイトルマッチに出ていなかったと思う。
昔吉田さんが女流本因坊連覇してたけど、あれは90年代の話だし。

465 :名無し名人:2013/11/21(木) 13:46:02.92 ID:+FduFrYG
石井のWikipediaをみたら異常に勝負弱いのがわかる

466 :関棋週報11/18〜24:2013/11/24(日) 00:31:04.44 ID:qRx458g9
第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が石井茜との直接対決を制し初勝利。
1勝3敗でリーグ残留に望みをつなぐ。
敗れた石井茜は1勝4敗で2期連続の陥落。

第39期棋聖戦 予選A
シードの中野・坂井が三根・伊田を降し、決勝で直接対決へ。
同じくシードの瀬戸も小野田を降して決勝進出。
大山・畠中は川田・石井邦に敗れ予選Bへ降級。
予選B通過の横田は矢中に敗れる。
「交流戦」は通算33勝48敗。うち予選Aは1勝6敗。

第70期本因坊戦 予選B
山田が森野に、金秉民が家田に勝って通過。

第40期天元戦 予選A
村川が佐田を降し、3人目の院内予選通過者に。
佐田は初の七大タイトル戦本戦入りならず。

第62期王座戦 予選A
シードの余が勝間を降し準決勝進出。

第39期碁聖戦 本戦
今週開幕。関西棋院勢一番手の新垣は趙善津に敗れる。
2回戦から登場する坂井の相手は大場に決定。

第53期十段戦 予選B
堀田が伊藤を降し通過。藤井は張に勝ち、
川村・久保・陳は佐藤優・金野・榊原史を降し初戦突破。
長谷川は星川航の不戦敗により勝ち上がる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
國澤が田村に、清成哲が斎藤に勝ち初戦突破。
國澤の次の相手は結城十段。

第17期女流棋聖戦 本戦
石井茜が知念を破り、2期連続の挑戦者決定戦進出。
小西に勝った前・女流棋聖の青木喜と、三番勝負進出を賭けて対戦。

467 :関棋週報 後記:2013/11/24(日) 00:35:05.23 ID:qRx458g9
都合により、1日早い関棋週報です。
22日の産経プロアマトーナメントは次回に回します。
先月中旬から始まった対局結果の翌日更新ですが、
土日(或いは祝日も)は更新されないようです。

来年1月付で内海晃希・新初段が誕生します。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013111819224030/
高校2年で、谷口・阿部両初段と同年代になります。
デビュー戦は碁聖戦予選Bか、先に発表された
グロービス杯世界新鋭選手権の予選になると思われます。

そのグロービス杯世界新鋭選手権ですが、
出場対象が「2014年1月時点で20歳未満」との事です。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/news/2013/11/post_500.html
ttp://www.asahi.com/igo/articles/TKY201311120178.html
出場棋戦に制限のある新井初段を対象外とするならば、
関西棋院所属棋士の有資格者は下記の9人になります。

余・谷口・佐田・橋本・姜・渡辺・阿部・原・内海

予選形式がどのようになるのか、
予選が公式戦に位置づけられるのか等
色々と注視していきたいと思います。

468 :名無し名人:2013/11/25(月) 01:25:40.30 ID:ZdGsecV9
関西棋院内ではパッとしないけど日本棋院の棋士には分がいい関西棋院の棋士はいるのですか

469 :関棋週報11/25〜12/01:2013/12/02(月) 01:44:44.34 ID:U0LBEhBo
第40期名人戦 予選B
今週開幕。吉田昇が畠中に、榊原史が芦田に勝ち初戦突破。

第40期天元戦 予選A
陳が尹を降し、4人目の院内予選通過者に。
結城十段は洪に、高原は古谷に勝って準決勝へ。

第62期王座戦 予選A
新垣・山田が今村・高嶋に勝ち決勝進出。
佐田は苑田を破り準決勝進出。

第39期碁聖戦 本戦
本田邦が安斎に敗れ、4期ぶりの初戦突破ならず。

第53期十段戦 予選B
金モ俊が宮本義を、石井茜が大山を破り初戦突破。
端山・影山は白石・井上綾を降し、
今井・星川愛は紙谷・木和田に勝ち初戦突破。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
藤井が横田に勝ち、4期ぶりの初戦突破。
前期ベスト8の横田は初戦で姿を消す。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦1回戦
22日開幕。結城十段が2子で挑んだ糸井庚代子アマを退け、
瀬戸も林達也アマを降して初戦突破。

第61回NHK杯テレビトーナメント
清成哲が高尾に敗れる。関西棋院勢の3回戦進出者は
結城NHK杯・坂井・瀬戸・余の4人で確定。

第33期女流本因坊戦 研修棋士予選
21日に打たれ、出口が田口に勝ち通過。

470 :関棋週報 後記:2013/12/02(月) 01:51:26.61 ID:U0LBEhBo
二つの院内棋戦の合同表彰式が30日に開催されています。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013113021075967/

産経プロアマトーナメントの表彰は例年、
普及功労賞とともに大阪市内のホテルで開催されますが、
関西棋院第一位決定戦の表彰は対局室を使用して
内輪で行われるのが常で、やや寂しいものがありました。
http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/2009/igo_daiichi/
やはり表彰式は華やかにいきたいものです。

471 :関棋週報 後記(続き):2013/12/02(月) 01:56:29.37 ID:U0LBEhBo
>>468
「パッとしない」の定義が難しいところですが、
院内予選を通過するか、賞金ランキングで上位に入らないと
日本棋院所属棋士と対戦する機会は限られたものになります。
女性なら女流棋戦、若手ならば新人王戦で当たりますが、
それ以外だと棋聖戦合同予選しか機会はありません。

手元に全棋士の資料がある2007年から今年11月まで
(NHK杯と竜星戦の未放映分は除く)で、
日本棋院所属棋士と20局以上対戦して
勝ち越している棋士は以下の通りです。

結城__聡 十段 135勝93敗
村川_大介 七段 063勝47敗
瀬戸_大樹 七段 067勝53敗
石井__茜 二段 030勝20敗
余__正麒 七段 018勝11敗
今村_俊也 九段 053勝48敗
清成_哲也 九段 040勝39敗
苑田_勇一 九段 018勝17敗
田村_千明 三段 016勝15敗

やはり結城十段は別格です。
ここに名前はありませんが特筆すべきは三根三段です。
19局で12勝7敗。新人王戦で2期連続ベスト4、
棋聖戦予選でも日本棋院の棋士と当たる機会が多く、
両棋戦でそれぞれ6勝ずつを挙げています。
なお、坂井八段や吉田美香八段は近年不調なのか
負け越していますが、2005年以降で見ると勝ち越しています。

472 :名無し名人:2013/12/04(水) 14:54:44.33 ID:dbhIuaV1
関棋週報さんありがとうございます
逆に関西棋院内では勝ってるのに
日本棋院に負けまくってる棋士って誰がいるんでしょうか?

473 :関棋週報12/02〜08:2013/12/09(月) 00:59:18.92 ID:RPBylWlI
第15回農心辛ラーメン杯世界最強戦
ここまで勝ち星のない日本勢の4番手として
結城が登場も陳耀Y(中国)に敗れる。

第15期阿含・桐山杯日中決戦
村川・日本阿含杯が連笑・中国阿含杯に敗れ、
日本勢11年ぶりの勝利ならず。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が知念に勝ち2勝3敗。他力ながら残留に望み。
1月の最終局の相手は向井女流本因坊。

第39期棋聖戦 予選A
洪が中野寛を破り、関西棋院勢最初の通過者に。
シードの長谷川は卞を、余は石井茜を降し、
河は羽根泰を破り、いずれも決勝進出。
予選B通過の陳・小西は志田・加藤祐に敗れる。
「交流戦」は通算36勝50敗。うち予選Aは4勝9敗。

第40期名人戦 予選B・研修棋士予選
予選Bは初出場の原が荒木に勝ち白星デビュー。
同じく初出場の姜は榊原正に敗れる。
古谷・藤井・金モ俊は八幡・関山・孫に、
本田満・斎藤は石井新・本田悟に勝ち初戦突破。
11月27日対局の研修棋士予選は、田口が出口に勝ち通過。

第70期本因坊戦 予選B
研修棋士の清成真・出口が徳永・紙谷を破り通過。
佐田は田村に勝ち、大山・牛之浜・川村・久保は
柏原・藤原・橋本・久保田をそれぞれ降し通過。

第40期天元戦 予選A
中野が新垣に勝ち、3期ぶりの本戦入り。
ここまで陳・中野・瀬戸・村川・谷口が通過、
残り2枠は結城十段─高原、倉橋行─坂井。

第62期王座戦 予選A
坂井が國澤を降し、最後の準決勝進出者に。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
清成哲が江村棋弘アマに敗れる。プロの2勝1敗。

第61回NHK杯テレビトーナメント
瀬戸が羽根直を破り、第50回以来のベスト8進出。
次の相手は結城NHK杯─坂井の勝者。

第23期竜星戦 本戦Aブロック
3回戦から登場の村川が富士田に敗れ、初戦で姿を消す。

474 :関棋週報 後記:2013/12/09(月) 01:02:21.75 ID:RPBylWlI
世界の舞台は相変わらず厳しいものです。


女流名人戦リーグの吉田美香八段は残留の可能性を
残していますが、幾つかの条件が必要です。
最終局で向井女流本因坊に勝つのは大前提ですが、
3勝2敗で序列が下の知念四段が鈴木歩六段に敗れ、
序列1位で1勝3敗の奥田三段が、残り2局
(うち1局は石井茜二段)で1敗しなければなりません。


第33期女流本因坊戦合同予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fhoninbo/033.html
前期本戦出場者のうち、ベスト4の田村三段が本戦に、
吉田美香八段・石井茜二段が予選Aにシードされます。
初出場の新井初段、「正棋士」昇格を目指す出口初段、
前期本戦まであと一歩だった飛田初段の戦いぶりが注目されます。

475 :関棋週報 後記(続き):2013/12/09(月) 01:05:27.70 ID:RPBylWlI
>>472
御質問の趣旨とは外れるかもしれませんが、
>>471と同じ条件で、日本棋院所属棋士に
2倍前後の差で負け越している棋士は以下の通りです。

湯川_光久 九段 20勝39敗
本田_邦久 九段 19勝35敗
陳__嘉鋭 九段 13勝25敗
横田_茂昭 九段 11勝23敗

日本棋院勢とこれだけ対局をするためには、
院内予選を通過する頻度が高くなくてはなりません。
必然的に院内対局は高勝率になると思われます。
なお、湯川・横田・陳の各九段は中堅から
ベテランの域に差し掛かっている時期であり、
本田九段(1945年生まれ)に至っては60歳代である、
という点は大いに留意されるべきと考えます。

476 :名無し名人:2013/12/09(月) 01:58:56.24 ID:VMyTLRUZ
関西総本部の後藤九段は関西棋院の九段が苦手で
今は勝ったことがあるかもしれませんが
相当長く勝てなかった時期があったそうです

477 :名無し名人:2013/12/09(月) 13:37:22.08 ID:wL19T5ow
日本棋院、関西棋院のどちらの棋士も、
院内勝率より対外勝率の方が悪いのは普通だろうね。

対外で当たる相手は院内予選を勝ち抜いた強豪なわけだから。

478 :名無し名人:2013/12/09(月) 19:53:16.57 ID:QvsQl2dO
本田と横田は意外だな。
それ以上に負けていそうなイメージの棋士が多いのだが。

479 :名無し名人:2013/12/09(月) 23:24:54.29 ID:1lwMu7gB
関西棋院内の予選決勝に誰が残っているのか、準決勝に誰が残っているのか、
そして対戦相手は誰か
などが一目でわかる「棋戦ごとの表」がどこかにあるといいんですが

480 :名無し名人:2013/12/10(火) 01:18:05.60 ID:UxC6Am3J
どちらかの棋院の院外成績が悪かったら もう片方の棋院の院外成績は良くなりそう

481 :名無し名人:2013/12/10(火) 07:29:26.99 ID:iWDAIeYk
天元戦 >>469 → >>473

482 :名無し名人:2013/12/10(火) 13:40:20.24 ID:l1vd4BPN
>>481
どうおかしいの?

483 :関棋週報執筆者:2013/12/11(水) 00:02:14.50 ID:I0RNc42w
>>481-482
大変申し訳ありません。
>>469の天元戦予選Aの項において、
結城十段と高原九段を「準決勝」進出としたのは誤りで、
正しくは「決勝」進出です。従って>>473で正解です。

484 :名無し名人:2013/12/11(水) 23:02:36.20 ID:6CZP8bUQ
今年は棋聖戦の交流戦の戦績が思わしくないですね。決勝などに勝ち残っている関西棋院棋士の活躍を期待します。

485 :名無し名人:2013/12/14(土) 23:04:21.81 ID:FwGDHvZv
明後日青木対石井の挑決がある。
石井の勝利を祈る。

486 :名無し名人:2013/12/14(土) 23:08:29.84 ID:FwGDHvZv
関西棋院の棋士のこれまでの実績(関山除く)は、
@橋本宇A結城B半田C橋本昌D坂井E今村F本田G苑田
H東野I窪内
といったところだろう。

487 :名無し名人:2013/12/14(土) 23:34:47.43 ID:NVYDzN8y
結城は半田、昌二越えはまだしてない。

488 :名無し名人:2013/12/16(月) 14:06:37.47 ID:ulQzpzd7
>>486-487
結城と、半田、橋本昌の「実績」の比較は微妙だな。
半田の十段位獲得は、当時は十段は「本因坊戦」と発足間もない「名人戦」に次ぐ
三大タイトルだったからな。 

今ではサンケイ新聞の凋落で、見る影もないが
■ 半田道玄 (wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E7%94%B0%E9%81%93%E7%8E%84

1956年、関西早碁名人戦で窪内秀知に挑戦し、2-1で勝って優勝。日本棋院早碁名人戦優勝の宮下秀洋との電報碁は敗れる。
1959年九段。1960年、王座戦決勝で宮下秀洋を2-0で破り、タイトル獲得。

1961年の第1期名人戦では、当時の11人の九段の一人として関西棋院から橋本宇太郎、橋本昌二とともにリーグ参加し、7勝5敗で4位の成績を残す。
1962年、本因坊戦リーグを5勝2敗で優勝し、坂田栄男に挑戦し1-4で敗れる。

1963年に十段戦で橋本宇太郎に挑戦して3-1で勝利。1965年にも王座戦決勝で大窪一玄を2-0で破り、2度目の王座を獲得した。
1971年にプロ十傑戦6位。

■ 橋本昌二
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E6%98%8C%E4%BA%8C
【タイトル歴】
王座 1959、81年
関西棋院第一位決定戦 1965-67、70-74、78-79、88、90年
NHK杯テレビ囲碁トーナメント 1967、80、85年
十段 1974年
早碁選手権戦 1975年

【その他の棋歴】
NHK杯準優勝 1968、73年
早碁選手権戦準優勝 1974年
十段戦挑戦者 1979、81年
王座戦準優勝 1967年、挑戦者 1971、82年
棋聖戦全段争覇戦優勝 1979年
鶴聖戦準優勝 1989年
名人戦リーグ10期、本因坊戦リーグ6期

489 :関棋週報12/09〜15:2013/12/16(月) 22:31:28.33 ID:rOPFKULI
第3回スポーツアコード・ワールドマインドゲームズ
吉田美が日本代表の一員として女子個人戦に出場も、
初戦で於之瑩(中国)、敗者復活戦で張正平(台湾)に敗れる。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
前期シードの村川が柳との初戦を落とす。
1月の相手は張栩。

第39期棋聖戦 予選A
中野が坂井を制し、小県を破った瀬戸とともに最終予選へ。
本田邦は柳澤に敗れ、初の予選B降級。
「交流戦」は通算37勝51敗。うち予選Aは5勝10敗。

第40期名人戦 予選B
研修棋士予選通過の大熊が柏原に勝ち、公式戦初勝利。
高原は佐田を、湯川は研修棋士の田口を降す。
横田・谷口・橋本は村岡茂・石井茜・金野に、
遠藤・山崎・陳も堀田・鈴木・星川航に勝って初戦突破。

第70期本因坊戦 予選B
尹が小野田に勝ち通過を決める。
宮本義・長谷川も石井新・小西に勝ち通過。

第39期碁聖戦 本戦
河が伊田に敗れ、初戦突破ならず。

第53期十段戦 予選B
久保が森野に勝ち通過。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
今村が前期ベスト8の井上直を、苑田は小野を降し初戦突破。
今村の次の相手は洪。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
倉橋行が諸留康博アマを降し初戦突破。プロの3勝1敗。

第33期女流本因坊戦 予選B
今週開幕。白石が水戸に勝ち初戦突破。
村岡美・伊藤は宮本千・田中智に敗れる。

第61回NHK杯テレビトーナメント
余がベスト8進出を賭けて王銘琬と対するも半目及ばず。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が平本に勝ち3人抜き。次の相手は鶴山。

490 :関棋週報 後記:2013/12/16(月) 22:34:31.86 ID:rOPFKULI
所用で1日遅くなりました。本日対局分は
次回に回します(石井茜二段は残念でした)。
また、ワールドマインドゲームズは
公式戦としては扱われないと思いますが、
敢えて取り上げました。


第40期名人戦予選Bが11月27日に開幕しました。
前期は開始が今年4月と大幅にずれ込みましたが、
今期は多少余裕を持った進行になりそうです
(年明け開幕でも問題なさそうな気もしますが)。
予選Aシード者は以下の通りです。

「前期最終予選敗者」
坂井・久保・今村・瀬戸・余・河・洪
「賞金ランキング上位者」
中野・清成哲・倉橋行・本田邦・山田

491 :名無し名人:2013/12/17(火) 13:44:38.19 ID:s8q3Rq5V
@橋本宇A半田B橋本昌C結城D坂井E今村F本田G苑田
というのが正直なところだろうね。

492 :名無し名人:2013/12/17(火) 15:11:38.72 ID:VO6I6qza
>>491
本田はタイトル戦に出られなかったのがなあ。

493 :名無し名人:2013/12/17(火) 21:50:41.28 ID:NIYvi39s
半田も橋昌も全盛期が解らないので評価出来んw
お前らも生まれてないのでは?
その時代で感じないと、知識だけでは語れんからな。

ちなみに俺は末期の橋昌が、NHK杯に出るのをTVで見た世代。
後期高齢者の意見を待ってます。

494 :名無し名人:2013/12/17(火) 23:57:32.39 ID:s8q3Rq5V
>>492
本田はNHKで優勝しているし、名人戦リーグで
3、4回残留した。

495 :名無し名人:2013/12/18(水) 22:53:41.15 ID:Z5lGbtxV
2013年の主な成績

タイトル戦(番碁)
 第51期十段戦     結城  聡 3−2 井山裕太 ※結城十段位奪取(初)
 第38期新人王戦   余  正麒 0−2 富士田明彦 ※余新人王戦卒業
 第57期関西第一位 坂井秀至 2−0 古谷  裕 ※坂井防衛(三連覇四度目)

タイトル戦(決勝)
 第60回NHK杯    結城  聡 ○−● 井山裕太 ※結城4度目の優勝(二連覇)
 第20回阿含桐山杯 村川大介 ○−● 志田達哉 ※村川初優勝
 第08回大和証券杯 結城  聡 ○−● 高尾紳路 ※結城初参加初優勝
 第51期プロアマ戦  中野泰宏 ○−● 柳田朋哉アマ(アマ定先) ※中野初優勝

挑戦者決定戦
 第51期十段戦     結城  聡 ○−● 高尾紳路 ※結城挑戦権獲得(初)
 第61期王座戦     結城  聡 ●−○ 張    栩 ※結城初挑戦ならず
 第38期棋聖戦     村川大介 ●−○ 山下敬吾 ※村川初参加初挑戦ならず
 第17期女流棋聖戦 石井  茜 ●−○ 青木喜久代 ※石井4度目の挑戦者決定戦進出も敗退
 第57期関西第一位 古谷  裕 ○−● 村川大介 ※古谷挑戦権獲得(初)

リーグ戦
 第38期棋聖戦     村川大介 4勝1敗 ※村川初参加でBリーグ優勝
 第38期棋聖戦     清成哲也 2勝3敗 ※清成2度目のリーグ入りも陥落
 第38期名人戦     村川大介 4勝4敗 ※村川初参加で残留
 第38期名人戦     結城  聡 2勝6敗 ※2期連続陥落
 第38期名人戦     坂井秀至 1勝7敗 ※坂井2期ぶりのリーグ入りも陥落
 第68期本因坊戦   結城  聡 3勝4敗 ※結城2期連続残留
 第68期本因坊戦   今村俊也 2勝5敗 ※今村21期ぶりリーグ入りも陥落
 第68期本因坊戦   瀬戸大樹 2勝5敗 ※瀬戸3期連続リーグ入りも陥落
 第25期女流名人戦 吉田美香 3勝3敗 ※4期連続残留
 第25期女流名人戦 石井  茜 0勝6敗 ※初参加も陥落

 第39期名人戦     結城  聡 5期連続6度目のリーグ入り(2期連続陥落即復帰)
 第69期本因坊戦   坂井秀至 初のリーグ入り
 第69期本因坊戦   余  正麒 初のリーグ入りで七段昇段
 第26期女流名人戦 石井  茜 2期連続2度目のリーグ入り

その他
 第39期天元戦     余  正麒 初の本戦出場で準決勝進出
 第32期女流本因坊 田村千明 2期連続で準決勝進出
 第17期女流棋聖戦 小西和子 2度目の準決勝進出
 第25回TVアジア  結城  聡 2度目の準決勝進出
 第01回夢百合杯   結城  聡 三回戦進出

496 :関棋週報12/16〜22:2013/12/23(月) 04:15:05.71 ID:+pKVt9Up
第17期女流棋聖戦 挑戦者決定戦
石井茜が青木喜に敗れ、2期連続で挑戦権を逃す。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
再度復帰の結城十段が高尾に敗れ、
今期も黒星スタート。1月の相手は黄翊祖。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
2敗同士となった直接対決は余が制し初勝利。
1月の相手は坂井が結城十段、余は山下と。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
既に陥落の決まった石井茜が一足早い最終戦。
前期挑戦者の奥田に勝ち、2勝4敗で全日程を終了。

第39期棋聖戦 予選A
長谷川が北野に、河が石井邦に勝ち、前期に続き通過。
古谷は下島に勝って3期ぶりに、
山田は川田を降し5期ぶりに最終予選進出。
「交流戦」は通算41勝51敗。うち予選Aは9勝10敗。

第40期名人戦 予選B
初出場の阿部が宮本義を破り初戦突破。
研修棋士予選通過の高津は勝間に、
高嶋・小野田は佐藤彰・紙谷に勝ち、
森山・家田・倉橋蔵・高橋・多冨も初戦突破。

第40期天元戦 予選A
高原が結城十段に勝ち、3期ぶりの本戦入り。

第53期十段戦 予選B
佐田が山内に勝ち初戦突破。
新垣・出雲も小野・藤原に勝って初戦突破。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
村川が牛之浜に勝ち初戦突破。次の相手は清成哲。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
矢田が北川貴浩アマを降し初戦突破。プロの4勝2敗。

第33期女流本因坊戦 予選B
初出場の新井が松本奈に勝ち初戦突破。
研修棋士予選通過の出口は浅野泰に敗れる。

497 :関棋週報 後記:2013/12/23(月) 04:18:10.26 ID:+pKVt9Up
20日の女流本因坊戦予選は次回に回します。

石井茜二段は今期も挑戦手合に手が届きませんでした。
本当にあと一歩なのですが。
女流名人戦リーグは石井二段が意地を見せた結果、
吉田美香八段は最終局で向井女流本因坊に勝ち、
知念四段が鈴木歩六段に敗れれば残留となります。


マイヤー・フランシス新初段が2月付で
研修棋士として入段します。
男性では2011年7月の太田亮初段以来となります。
ttp://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312170151.html
碁聖戦の研修棋士予選は19日に始まっているので
(『週刊碁』12月23日号より)、デビュー戦は
天元戦か王座戦になると思われます。

498 :名無し名人:2013/12/23(月) 18:17:05.47 ID:W4Qb7dM2
マイヤー君
ttp://kangaku15.web.fc2.com/maiya-.html

499 :名無し名人:2013/12/29(日) 06:54:03.20 ID:UFq06TvP
棋聖戦予選(関西棋院・関西・中部)で12枠中8枠を関西棋院勢が占めたのはまずまずの成績。
最終予選の10人には頑張って欲しい。

関西棋院週報様 貴重な情報・データありがとうございます。  来年も情報よろしくお願い致します。

500 :名無し名人:2013/12/29(日) 10:17:24.45 ID:Gpi8ZgtD
良いお年を・・・

501 :関棋週報12/23〜31:2013/12/30(月) 01:36:02.17 ID:YPkA1U51
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が山下に敗れ、3連敗で年越し。
1月の相手は坂井。3連敗同士の直接対決に。

第39期棋聖戦 予選A
余が石田篤に勝ち通過。苑田は柳澤に敗れる。
長谷川・山田・中野・古谷・瀬戸・余・河・洪と
リーグ陥落の清成哲、最終予選シードの結城十段の
計10人が最終予選に臨む。
「交流戦」は予選A10勝11敗、予選B12勝11敗、
予選C20勝31敗、通算42勝53敗で確定。

第40期名人戦 予選B
金モ俊が角に勝ち通過。
飛田が林を、星川拓が長谷川を破り、
滝口・谷田は星川愛・長崎を降し初戦突破。

第70期本因坊戦 予選B
最後の1局は吉田美が新垣に勝ち通過。

第40期天元戦 予選A
坂井が倉橋行に勝ち、最後の院内予選通過者に。
高原・陳・中野・坂井・瀬戸・村川・谷口と、
前期ベスト4の余を合わせた8人が本戦に臨む。

第62期王座戦 予選A
中野が谷口を降し、4人目の決勝進出者に。

第53期十段戦 予選B
孫が太田清を破り初戦突破。牛窪・小西・久保田も
岡橋・徳永・高橋に勝ち初戦突破。

第33期女流本因坊戦 予選B
20日に打たれ、飛田が重野に勝ち初戦突破。

第40期碁聖戦 研修棋士予選
18日に開幕。男性枠は清成真・國澤・佐藤優が
王・大熊・太田亮にそれぞれ勝ち決勝へ。
女性枠は田口が中條に勝ち、こちらも決勝へ。

502 :関棋週報 後記:2013/12/30(月) 01:39:07.00 ID:YPkA1U51
第39期棋聖戦合同予選が終了しました
(途中、勝敗の数字に誤りがあった事をお詫びします)。
合同予選通過者は8人となりましたが、
これは第33期に並ぶ最多タイです。
また、最終予選出場10人は第37期以来で、
こちらも最多タイとなります(いずれも>>148参照)。

最終予選の組み合わせも公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/039.html
1組
結城__聡 十段─(1回戦:宮沢吾朗九段─片岡聡九段の勝者)
山田_規喜 九段─柳__時熏 九段
中野_泰宏 九段─蘇__耀国 八段
2組
清成_哲也 九段─張__豊猷 八段
長谷川_直 九段─高木_祥一 九段
瀬戸_大樹 七段─大森_泰志 八段
河__英一 五段─望月_研一 七段
3組
余__正麒 七段─一力__遼 三段
4組
古谷__裕 八段─河野__臨 九段
洪__清泉 二段─黄__翊祖 八段

余七段と一力三段の激突が初戦最大の注目です。

503 :第40期天元戦院内予選(1):2013/12/30(月) 01:42:12.49 ID:YPkA1U51
第40期天元戦院内予選が終了しました。
予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
谷口―今村、山田―石井新となります。


「予選A」
◎谷口―小野 △今村(シード)―星川航
○山田(シード)―姜 △石井新―吉田美
「予選B」
谷口―木和田 小野―窪内
星川航(井上修)―斎藤
姜(山内)―河(飛田)
石井新―滝口 吉田美―橋本

「予選A」
◎瀬戸(シード)―田村 △吉田昇―久保
○佐藤優―清成哲(シード) △小野田―張
「予選B」
田村(本田満)―畠中
吉田昇―山中 久保―久保田
佐藤優―金秉民(村岡美)
小野田―横田 張―水野
「研修棋士予選」
●佐藤優(國澤)―▲大熊(王)

「予選A」
◎村川(シード)―石井茜 △森山―勝間
○佐田―苑田(シード) △渡辺―高津
「予選B」
石井茜―村岡茂(川村)
森山―石井資 勝間―孫
佐田(金野)―影山
渡辺―岡橋 高津―白石
「研修棋士予選」
●高津(佐藤洋)―▲清成真(太田亮)

504 :第40期天元戦院内予選(2):2013/12/30(月) 01:45:13.01 ID:YPkA1U51
「予選A」
◎陳(シード)―今井 △高嶋―丸山
○尹―本田邦(シード) △小田―関山
「予選B」
今井―鈴木(堀田)
高嶋―谷田 丸山―本田悟
尹(星川拓)―長崎
小田―松村 関山―宮本義

「予選A」
◎中野(シード)―矢田 △長谷川―大山
○新垣―藤井(シード) △牛之浜―家田
「予選B」
矢田―山崎(三川)
長谷川―星川愛 大山―前田
新垣―榊原正
牛之浜―荒木 家田―佐藤彰

「予選A」
◎高原―高橋 △古谷(シード)―金モ俊
○結城十段(シード)―湯川 △洪―林
「予選B」
高原―三根 高橋―伊藤
金モ俊(角)―徳永
湯川―倉橋蔵(柏原)
洪―遠藤 林―井上綾

「予選A」
◎坂井(シード)―出雲 △森野―小西
○倉橋行(シード)―端山 △井上直―牛窪
「予選B」
出雲―出口(八幡)
森野―榊原史 小西―藤原
端山―紙谷(芦田)
井上直―多冨 牛窪―太田清
「研修棋士予選」
●出口(中條)―▲田口

505 :関棋週報 後記(続き):2013/12/30(月) 01:48:17.77 ID:YPkA1U51
今年の関棋週報はこれで終了となります。
2003年12月に始めて、今年で10年になりました。
2007年に1年近い中断はありましたが、
我ながらよく続いたものだと思います。
来年以降も引き続き、よろしくお願いします。
それでは皆さん、よいお年を。

506 :名無し名人:2013/12/30(月) 01:55:33.97 ID:GYoa4r/Q
ご苦労様です。よいお年を。

507 :名無し名人:2013/12/30(月) 16:13:21.31 ID:FZhBafHj
今年1年まことに乙です。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を。

508 :名無し名人:2014/01/05(日) 01:12:34.95 ID:43RId7Hb
明けましておめでとうございます。
今年の関西棋院の棋士の活躍を祈ります。

509 :名無し名人:2014/01/06(月) 17:37:42.41 ID:Bd1iBfFK
雨上がり決死隊、宮迫博之の、ツイッターでの暴言をご覧ください
http://m.logsoku.com/r/poverty/1354491264/1-10

510 :名無し名人:2014/01/10(金) 14:25:57.35 ID:qYg7OHI9
交流戦のリーグになると、負けてばかり関西棋院。
 

511 :名無し名人:2014/01/12(日) 23:04:29.31 ID:oeUKP6Ya
結城絶不調みたいね。
十段戦心配。

512 :関棋週報01/01〜12:2014/01/12(日) 23:30:17.38 ID:8BjpurfI
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が張栩に、結城十段が黄翊祖に敗れ、ともに2連敗。
2月の相手は結城十段が羽根直。村川は手空き。

第26期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
吉田美が向井女流本因坊に敗れ2勝4敗で終了。
第21期以来のリーグ陥落。

第40期名人戦 予選B
小西が谷口を降し通過を決める。

第62期王座戦 予選A
坂井が佐田を降し、5人目の決勝進出者に。

第39期碁聖戦 本戦
余が下島に勝ち初戦突破。次の相手は安斎。

第53期十段戦 予選B
新井が榊原正を、石井茜が八幡を破り通過。
川村は初戦の佐藤優に続いて研修棋士の田口を降し、
陳・矢田・関山・斎藤・勝間・藤井・水野・
鈴木・星川拓・井上直も通過を決める。
金モ俊は水野に、橋本・渡辺は星川拓・勝間に敗れる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期挑戦者の古谷が倉橋行を半目差で制し初戦突破。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が鶴山にも勝ち4人抜き。次の相手は金秀俊。

第40期碁聖戦 研修棋士予選
12月25日に打たれ、佐藤洋が津に勝ち決勝へ。

513 :関棋週報 後記:2014/01/12(日) 23:33:21.15 ID:8BjpurfI
今年最初の関棋週報になります。
本年も御愛顧の程、よろしくお願いします。


低段棋士を対象とした賞金ランキングによる昇段で
佐田初段が二段に昇段しました。
2012年1月の入段からちょうど2年での昇段で、
現行の昇段制度になってからの最短記録だった
余七段の「2年と16日」を更新しました。

大手合の時代には、新入段者がその年のうちに
二段へ昇段する事は珍しくありませんでした
(結城十段や瀬戸七段もそうでした)。
しかし現行制度では2〜3年かかるのが通例です。

なお、佐田二段は勝ち星昇段対象棋戦で通算29勝でした。
谷口初段も同じく29勝で、今週の名人戦予選で
勝てば昇段でしたが、お預けとなりました。

514 :名無し名人:2014/01/12(日) 23:36:08.73 ID:LgozvYYR
金ピョンジョンがどんな負けかたをしたのか気になる。

515 :関棋週報 後記(続き):2014/01/12(日) 23:36:25.58 ID:8BjpurfI
年末から年始にかけ、新棋戦のニュースが入っています。

前年のタイトル保持者・棋戦優勝者を対象とした
「棋戦優勝者選手権戦」が開催されます。
ttps://ssl.nihonkiin.or.jp/kisenyusyo/2013.html
結城十段・村川阿含杯はもちろんの事、
関西棋院第一位決定戦も対象となっており、
坂井第一位も出場しますが、
産経プロアマトーナメントを制した
中野九段の名前がない点が残念です。
最後の1人はファン投票で選抜との事です。

また「会津中央病院杯・女流トーナメント戦」も開催されます。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/news/2013/12/post_506.html
関西棋院勢も参加し、本戦への6枠を争う事になります。

これらの棋戦が公式戦と位置づけられるのか、
来年以降も継続して開催されるのか、
色々気になるところです。

516 :名無し名人:2014/01/13(月) 19:32:41.22 ID:4btSM9lK
関西棋院がツイッターを始めたそうな

517 :名無し名人:2014/01/14(火) 05:11:39.76 ID:jk5J+Rk8
近年関西勢が隆盛でいいね
一極集中は面白くないし

518 :関棋週報01/13〜19:2014/01/20(月) 23:16:17.73 ID:NhSxbYGb
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
3連敗同士の直接対決は坂井が結城十段を制し初勝利。
2月の相手は坂井が伊田、4連敗の結城十段は高尾。

第40期名人戦 予選B
湯川が牛窪に、高原は小野に勝ち通過。

第70期本因坊戦 予選A
今週開幕。古谷がリーグ復帰を目指す瀬戸に、
シードの村川は影山にそれぞれ勝ち準決勝へ。

第62期王座戦 予選A
倉橋行が牛之浜に勝ち決勝進出。森山も河を降し決勝へ。

第53期十段戦 予選B
長谷川が洪を、滝口が前田を降し通過。
金秉民・今井・三根も三川・林・松村に勝ち通過。
家田は小田の不戦敗により初戦突破。

第39期新人王戦 本戦
今週開幕。金モ俊が沼舘に、小野田が志田に敗れる。

第33期女流本因坊戦 予選B
飛田・新井が佃・荒木を破り、予選A進出へあと1勝。
小西・榊原史・水野も木谷好・金賢貞・白石を降す。
芦田は浅野泰に敗れる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
吉田美が新垣に勝ち初戦突破。次の相手は余。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
谷口が井場悠史アマを降し初戦突破。プロの5勝2敗。

第40期碁聖戦 研修棋士予選
國澤が佐藤優に勝ち通過。
男性枠の残りは清成真─佐藤洋の勝者。

第27期女流名人戦 研修棋士予選
田口が中條に勝ち通過。

519 :関棋週報 後記:2014/01/20(月) 23:20:21.95 ID:NhSxbYGb
2013年の関西棋院賞が発表されました。
ttp://mainichi.jp/feature/news/20140118k0000m040026000c.html
最優秀棋士賞_____結城__聡 十段
利仙賞(敢闘賞)___村川_大介 七段
道玄賞(殊勲賞)___余__正麒 七段
新人賞________佐田_篤史 二段
日本文化会館賞(連勝)余__正麒 七段
山野賞(普及貢献)__清成_哲也 九段
永井賞(将来性)___河__英一 五段
吉田賞(対外戦)___結城__聡 十段

結城十段がNHK杯・大和証券杯優勝も合わせ
当然の最優秀棋士賞で、吉田賞も獲得しています。
村川阿含杯は2年連続の敢闘賞です。
前回「該当者なし」(>>162参照)の連勝賞は
殊勲賞の余七段で、2012年末から19連勝でした。
佐田二段は次期新人王戦で予選免除となります。

520 :関棋週報 後記(続き):2014/01/20(月) 23:24:25.95 ID:NhSxbYGb
第39期新人王戦本戦が開幕しました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/shinjin/039.html
金__モ俊 三段×─○沼舘沙輝哉 二段
小野田拓弥 二段×─○志田_達哉 六段
三根_康弘 三段─謝__依旻 女流二冠
井上_直紀 二段─鈴木_伸二 三段
佐田_篤史 二段─大西_研也 初段
谷口__徹 初段─奥田_あや 三段
橋本__寛 初段─一力__遼 三段
阿部_良希 初段─姚__智騰 二段

前期準優勝の余七段が昇段で「卒業」したため、
ちょうど32人でのトーナメントとなりました。
今期の有資格者ですが、下記の12人だったようです。

「予選免除」
三根・井上直・谷口・橋本
「予選通過」
金モ俊・小野田・佐田・阿部
「予選敗退」
星川航・木和田・姜・渡辺

年齢的には有資格の飛田初段の名前がありません。
入段後1年間は女流棋戦のみの出場、
その後は他の棋戦にも出場可能となりましたが、
二つの院内棋戦や新人王戦には出場していません。
新井初段と同様に、七大タイトル戦と
女流棋戦のみという出場制限があるのでしょうか。

521 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/01/20(月) 23:28:29.83 ID:NhSxbYGb
>>515で触れた会津中央病院杯ですが、
単発ではなく、継続して開催されるようです。
ttp://www.asahi.com/articles/ASG133S9MG13UCVL007.html

また、「週刊碁」1月27日号によれば、23日に
研修棋士予選「一斉対局」が予定されています。
1日で通過者を決めてしまうと思われます。
なお、同じ号の日本棋院の「手合予定」には
27日に「予選一斉対局」の記述があります。
棋院ごとか合同予選か、現時点では分かりません。


もう一つ。「週刊碁」1月20日号に掲載された
和田・日本棋院理事長の新年挨拶によると、
「棋戦優勝者選手権戦」には内閣総理大臣杯と
文部科学大臣楯が授与されるとの事。
単発の棋戦に首相杯が来るとは考えにくいので、
こちらも継続的に開催されると思われます。

組み合わせも公表されています。
井山六冠をベスト4にシード、
残り3枠を12人で争います。
ttps://ssl.nihonkiin.or.jp/kisenyusyo/2013_quiz.html#tournament

結城聡十段・NHK杯・大和証券杯─謝依旻女流名人・女流棋聖(02/14)
坂井秀至第一位─富士田明彦新人王(02/15)
村川大介阿含桐山杯─(ファン投票選出棋士)(02/15)

522 :名無し名人:2014/01/24(金) 23:55:59.76 ID:ZPbUvYOE
結城十段の相手は高尾九段に決まりましたね。
防衛を祈ります。

523 :名無し名人:2014/01/25(土) 01:25:33.11 ID:N92Tk2BX
関西棋院棋士の七大タイトル防衛は1951年の橋本宇太郎本因坊防衛まで遡る。
(宇太郎師の王座戦は連覇であって防衛ではない)

524 :名無し名人:2014/01/25(土) 05:25:26.26 ID:zkf6azfi
がんばれ 結城十段!  

関西棋院棋士のNHK杯もいい感じ。頑張れ関西棋院

525 :関棋週報01/20〜26:2014/01/27(月) 02:39:26.03 ID:7luRPwqr
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が山下に敗れ1勝3敗。2月の相手は張栩。

第39期棋聖戦 最終予選
清成哲は張豊猷に敗れ陥落即復帰ならず。
河は望月に勝ち、次は張豊猷と対戦。
瀬戸は大森に、山田は柳に勝ち準決勝へ。
結城十段の初戦の相手は片岡に決定。

第40期名人戦 予選B
新井が高橋に、橋本が山中に勝ち通過を決める。
榊原史・小野田も端山・森野を破り通過。
リーグ経験者の牛之浜は太田清に、
山内・尹は徳永・井上直に勝ち初戦突破。

第70期本因坊戦 予選A
前期リーグ復帰を逃した今村が久保に勝ち準決勝進出。
苑田は大山に、藤井は星川拓に勝ち準決勝へ。

第62期王座戦 予選A
坂井が中野に勝ち、シードの前期に続き最終予選へ。
本田邦は新垣に勝って10期ぶりの院内予選通過。

第53期十段戦 予選B
古谷が高嶋を、森山は窪内を降し通過。
石井新・倉橋蔵も本田悟・長崎に勝ち通過。

第39期新人王戦 本戦
3期連続出場の谷口が奥田に敗れ、今期も初戦で姿を消す。

第33期女流本因坊戦 予選B
井上綾が宮本千に敗れる。水野の次の相手は宮本千に決定。

第61回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が坂井との直接対決を制しベスト8進出。
次も瀬戸との関西棋院勢対決。

526 :関棋週報 後記:2014/01/27(月) 02:42:31.21 ID:7luRPwqr
結城十段の防衛戦の相手が高尾九段に決まりました。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/140123/igo14012319180002-n1.htm

井山六冠のタイトル独占の機会が遠のいた点が
どうしてもクローズアップされてしまいますが、
高尾九段の「独占される訳にはいかない」
との心情は、棋士として当然だと思います。
結城十段も思いは同じでしょう。
これで結城十段は「四天王」の全員と
番碁を経験する事になります。

第1局は3月4日(火)、恒例の大阪商業大学です。
第3局以降も、くろよんロイヤルホテル・
関西棋院・日本棋院東京本院になると思われます。
第2局がどこで打たれるでしょうか。

527 :関棋週報 後記(続き):2014/01/27(月) 02:45:40.09 ID:7luRPwqr
会津中央病院杯予選の組み合わせが公表されました。
日本棋院関西・中部総本部との合同予選となります。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/aidu/001.html

発表では女流タイトル保持者2人を本戦シード、
残り6枠を予選で争うというものでしたが、
・トーナメントの一番上が「準決勝」、
・通過枠が東西合わせて7枠、
・鈴木歩六段・中澤五段・万波佳奈四段等の名前がない、
など、気にかかる点が幾つかあります。
この先に東西合同の予選決勝でもあるのでしょうか。



第27期女流名人戦合同予選の組み合わせも公表されています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fmeijin/027.htm

前期リーグ陥落の吉田美香八段と石井茜二段、
予選A決勝で敗れた榊原史子六段が予選Aシード、
また前期予選Bの2回戦に進んだ出口初段が
予選Bシードで研修棋士予選を免除されています。
今期研修棋士予選は3人の争いとなる所ですが、
「週刊碁」には先週の田口─出口戦のみ掲載され、
黎初段の名前は出てきていません。
前期に続き休場のようです。

528 :名無し名人:2014/01/27(月) 20:05:17.31 ID:P1q70aTx
いつもお疲れ様です。
ところで質問なのですが、関棋週報を書いてくださってる方はここ以外でもこういった情報を発信したりしてるのですか?

529 :名無し名人:2014/02/02(日) 20:33:25.61 ID:ZFq7m0jR
先週の棋聖戦最終予選はガックリ・・・頑張れ関西棋院勢、

530 :名無しなの合格:2014/02/03(月) 01:42:27.13 ID:InH68GK9
>>529
山田規喜がリーグ入りのチャンスだね。
リーグ入り祈ります。

531 :関棋週報01/27〜02/02(その1):2014/02/03(月) 01:50:07.26 ID:oy3yx+1Z
第39期棋聖戦 最終予選
余が一力に敗れ、初戦で姿を消す。
リーグ経験者の長谷川は高木祥に、
古谷・洪は河野臨・黄翊祖にそれぞれ敗れる。
瀬戸の次の相手は高木祥に、山田は溝上に決定。

第40期名人戦 予選B
渡辺が倉橋蔵を、阿部が丸山を破り通過。
新垣・星川拓も本田満・今井に勝ち通過。
木和田は井上修に勝ち初戦突破。

第70期本因坊戦 予選A
シードの清成哲が川村に勝ち準決勝進出。
遠藤は研修棋士予選から勝ち上がった出口を、
小田は石井資を降して準決勝へ。

第62期王座戦 予選A
倉橋行が山田に勝ち、院内予選を通過。
本田邦・坂井と合わせて3人が決まり、
残る1人は森山─(余─畠中)の勝者。

第39期碁聖戦 本戦
瀬戸が張豊猷に敗れる。2回戦に残る
2人の相手は坂井─大場、余─安斎。

第53期十段戦 予選A・B
予選Aが開幕。シードの今村が陳に、
家田が関山に勝ち準決勝進出。
予選Bは吉田美・佐田が影山・多冨に勝ち通過。

532 :関棋週報01/27〜02/02(その2):2014/02/03(月) 01:53:11.25 ID:oy3yx+1Z
第39期新人王戦 本戦
井上直が鈴木伸に敗れる。
残るは三根・佐田・橋本・阿部の4人。

第27期女流名人戦 予選C
今週開幕。飛田が宮本千に勝ち初戦突破。
小西は新海を、水野は重野を降し、
白石・荒木は木谷好・谷宮に勝ち初戦突破。
田村は金賢貞に、井上綾は中山薫に敗れる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
前期ベスト4の中野が湯川を半目差で制し、
尹を降した矢田とともに初戦突破。
次の相手は中野が古谷と、矢田は苑田と。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
前々回優勝者の村川が山田真生アマを降す。
ここまでプロの6勝2敗。

第1回会津中央病院杯女流トーナメント戦 研修棋士予選
23日に打たれ、田口が出口・中條を連破し通過。
「本予選」初戦の相手は村岡美。

533 :関棋週報 後記:2014/02/03(月) 01:56:15.47 ID:oy3yx+1Z
関西棋院の新入段棋士と高段棋士による
入段記念対局は「囲碁関西」に掲載されますが、
内海初段と横田九段の記念対局の記事が
山陽新聞のウェブサイトに掲載されています。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014012820562669/

記事によれば碁聖戦予選の組み合わせ抽選は
既に行われているようです。
結城十段は本戦シード、第39期本戦出場者のうち
既に敗退の4人(本田邦・新垣・瀬戸・河)の
予選Aシードは確定しています。
2013年賞金ランキングが現時点で不明なので
シードの全体状況は分かりませんが、
少なくとも、昨年三大リーグに入っていた
清成・今村両九段と村川七段は確実と見ます。
坂井八段と余七段の本戦勝ち進み具合により
賞金ランキングからの顔触れは変動します。

534 :関棋週報 後記(続き):2014/02/03(月) 01:59:16.27 ID:oy3yx+1Z
会津杯の「本予選」が今週から始まりました。
関西棋院勢は今日からとなりますが、
日本棋院関西・中部総本部と合同で、
しかも1日に2局打たれるため、
対局場所がどうなるのかが注目点でした。
来週の予定を見ると、2〜3人の組の中で
最も段位の高い棋士のホームを使うようです。

また、研修棋士予選は先週打たれました。
「週刊碁」2月3日号によると、
黎初段は不出場だったようです。


>>528
私が書き込んでいるのはここだけで、
他の場所での発信はしていません。

535 :名無し名人:2014/02/03(月) 18:32:56.75 ID:LTe0/YF5
村川大介、賀歳杯でセドルに中押し勝ち!

536 :名無し名人:2014/02/03(月) 23:03:45.00 ID:C6JUkX25
お前らどんだけ佐田に投票したんだw

537 :名無し名人:2014/02/03(月) 23:27:56.26 ID:WyvVuSLl
不正の匂いがする

538 :名無し名人:2014/02/04(火) 00:31:35.46 ID:T9AvUh3e
しかも相手村川かよ!
去年打ってるじゃんw

539 :名無し名人:2014/02/04(火) 01:58:13.00 ID:euM4bvuF
不正というか組織票でしょ。
自民党みたいなもんだろ。

佐田がどう思っているのかは
知らないが、こんなスポット
ライトのあたり方をするのは
かわいそうだけどな。

チャンスと捉えて大化けして
ほしい。

540 :名無し名人:2014/02/04(火) 03:26:45.07 ID:T9AvUh3e
むしろ、こんな違和感のある選出は逆に「不正じゃない」んだと思うよ。逆に。改ざんして張とか高尾とかチクンとかにしておいた方がむしろ穏便だからねえ。

541 :名無し名人:2014/02/04(火) 09:42:12.48 ID:ZM4E5p/P
本院のプロ棋士達、「誰?」という反応→ネットで調べて「あぁ」だったらしい

542 :名無し名人:2014/02/04(火) 20:30:46.66 ID:6cGnRISx
佐田ってだれだよw
関西人が集団で投票したのか?
謎すぎる

543 :名無し名人:2014/02/04(火) 22:10:45.32 ID:7Vk/hz7q
いやこれ関西人から見ても気味が悪い結果だからw

544 :名無し名人:2014/02/05(水) 06:43:47.38 ID:n7usOOwk
総投票数が3800ぐらいだから、
同窓会とかの後押しがあったら楽勝だろうが、
アイドルの人気投票じゃないんだから、
そういうの本人のためにならないって、わからないのかね。

って、これで村川に一発入れたら大したものだけど。

545 :関棋週報02/03〜09(その1):2014/02/11(火) 00:31:30.84 ID:WOwP480a
第2回CCTV賀歳杯中日韓争覇戦
日本代表として村川が出場。
変則トーナメントの初戦で時越(中国)に敗れ、
2回戦に回って李世乭(韓国)を倒し決勝へ。
時越と再戦も及ばず準優勝に。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が羽根直に敗れ3連敗。
3月の相手は結城十段が河野臨、2月手空きの村川は黄翊祖。

第39期棋聖戦 最終予選
中野が蘇に敗れる。ここまで山田・瀬戸・河が
準決勝進出。未対局は結城十段のみ。

第40期名人戦 予選A・B
予選Aが開幕。前期院内予選通過の久保が
金モ俊を降し準決勝進出。
予選Bは原が苑田を破り通過。
三根は研修棋士予選通過の津を、大山・遠藤・
山ア・古谷は吉田昇・藤原・村岡美・松村を降し通過。

第70期本因坊戦 予選A
前期最終予選進出の湯川が牛之浜に勝ち、
洪に勝った河とともに準決勝進出。
尹はシードの本田邦の反則負けにより準決勝へ。

第39期碁聖戦 本戦
坂井が大場を降しベスト8進出。次の相手は
張豊猷─孫浮フ勝者。余は安斎に敗れる。

546 :関棋週報02/03〜09(その2):2014/02/11(火) 00:34:37.02 ID:WOwP480a
第53期十段戦 予選A
勝間がシードの倉橋行を破り準決勝進出。
出雲・鈴木は斎藤・久保田に勝ち準決勝へ。

第33期女流本因坊戦 予選B
多冨が田中智に勝ち、予選A進出まであと1勝。
次の相手は浅野泰。

第27期女流名人戦 予選C
初出場の新井が青葉を破り初戦突破。
次の相手は小川誠。

第1回会津中央病院杯女流トーナメント戦 予選
新創設された棋戦の「本予選」がスタート。
日本棋院関西・中部総本部と合同で2枠を争う。
吉田美が白石に、石井茜は榊原史に勝ち、
飛田は水野・金賢貞を連破し準決勝進出。
小西は初戦で新井に、田村・新井は
2回戦で佃・王景怡に敗れる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
瀬戸が山田に勝ち初戦突破。次の相手は藤井。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が金秀俊も破り5連勝。次の相手は片山。

第40期碁聖戦 研修棋士予選
1月30日に打たれ、佐藤洋が清成真に勝ち通過。

547 :関棋週報 後記:2014/02/11(火) 00:38:38.13 ID:WOwP480a
体調不良により、1日遅くなりました。

賀歳杯は公式戦に位置づけられるか不明ですが
敢えて取り上げました。
公式戦と言えば、昨年の勝星ランキングでの
結城十段の勝敗が、いつの間にか一つずつ
加算されて43勝28敗になっていました。
ttp://www.kansaikiin.jp/prokisi.html#ranking
昨年のテレビアジア選手権での勝敗が
後付けでカウントされたようです。


棋戦優勝者選手権戦の「13番目の椅子」を決める
ファン投票の結果、佐田二段が選出されました。
全くの予想外でした。錚々たるメンバーですが、
いずれにせよ臆さぬ戦いぶりを期待します。
関西棋院勢の対戦相手を再掲します。

結城聡十段・NHK杯・大和証券杯─謝依旻女流名人・女流棋聖(02/14)
坂井秀至第一位─富士田明彦新人王(02/15)
村川大介阿含杯─佐田篤史二段(ファン選出)(02/15)

548 :関棋週報 後記(続き):2014/02/11(火) 00:42:43.16 ID:WOwP480a
>>527で会津杯の気になる点を挙げましたが、
「向井女流本因坊が5月出産予定」との記事が
「週刊碁」2月10日号にありました。
5月にある本戦への不出場は確実です。
また、藤澤里菜二段等が「本戦出場決定戦」に
進んだとの記事が福島民報に掲載されています。
ttp://www.minpo.jp/news/detail/2014020413702
どうやらトーナメントを勝ち抜いた7人が
そのまま本戦入りするようです。
>>527は考えすぎでした。



第40期天元戦本戦が始まりました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/tengen/040.html
余__正麒 七段─高尾_紳路 九段(02/13)
中野_泰宏 九段─伊藤_優詩 二段(02/13)
村川_大介 七段─趙治勲25世本因坊(02/13)
高原_周二 九段─秋山_次郎 九段
陳__嘉鋭 九段─羽根_直樹 九段
坂井_秀至 八段─彦坂_直人 九段
瀬戸_大樹 七段─下島_陽平 八段
谷口__徹 初段─河野__臨 九段

今期はちょうど32人のトーナメントとなります。
前期ベスト4の余七段が高尾九段と対戦するなど、
注目の組み合わせが幾つもあります。
谷口初段はいきなり河野臨九段と当たります。

549 :名無し名人:2014/02/14(金) 07:52:39.00 ID:GctzvvI9
佐田二段、こんな形で注目されるのは気の毒です。本人に非はないのは無論のこと、投票した方々も、まさか本当に選出されるとは思わず、バツが悪いのではないでしょうか。

550 :名無し名人:2014/02/16(日) 02:06:11.57 ID:dqvl3vsE
些細な組織票でも選出されてしまう注目度の低さ、囲碁の超絶不人気が原因だな

551 :関棋週報02/10〜16(その1):2014/02/17(月) 01:27:20.20 ID:JPkXu9GU
2013年棋戦優勝者選手権戦
新創設の棋戦が開始。1・2回戦はネット対局。
結城十段が謝女流二冠・羽根王冠を連破し
ベスト4進出。次の相手は山下竜星。
村川阿含杯はファン投票選出の佐田を降すも
許中野杯に敗れベスト4入りならず。
坂井第一位は初戦で富士田新人王に敗れる。
準決勝・決勝は3月22日、日本棋院東京本院で。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
坂井が伊田に敗れ1勝4敗。3月の相手は山下。

第40期名人戦 予選A・B
予選Aは湯川がシードの瀬戸に勝ち準決勝進出。
予選Bは陳・藤井が窪内・影山を降し通過。
研修棋士予選通過の大熊は白石を破り、
家田・山内・水野・嶋は張・
三川・斎藤・井上綾に勝ち通過。
吉田美は石井資を降し勝ち上がる。

第70期本因坊戦 予選A
研修棋士予選通過の清成真が佐田に勝ち準決勝進出。

第40期天元戦 本戦
前期ベスト4の余が高尾に敗れる。
村川は趙治勲25世本因坊に、
中野は伊藤優に敗れ、いずれも初戦で姿を消す。

552 :関棋週報02/10〜16(その2):2014/02/17(月) 01:30:22.63 ID:JPkXu9GU
第62期王座戦 予選A
余が畠中に勝ち決勝進出。
院内予選最後の1枠を森山と争う。

第40期碁聖戦 予選B
今週開幕。星川航が岡橋、星川愛が堀田を破り、
長谷川・井上直は丸山・金モ俊に勝ち初戦突破。

第53期十段戦 予選B
山中が小西に勝ち通過を決める。

第39期新人王戦 本戦
橋本が一力に敗れ初戦突破ならず。

第33期女流本因坊戦 予選B
榊原史が新井を降し通過。
本戦入りを賭けて予選Aで種村と対戦。

第27期女流名人戦 予選C
芦田が岡田結に敗れる。

第1回会津中央病院杯女流トーナメント戦 予選
田口が村岡美を破るも芦田に敗れる。
芦田は準決勝へ。多冨は種村に敗れる。
準決勝は芦田─種村、石井茜─水戸、
吉田美─佃、飛田─王景怡。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
1回戦最後の1局は河が石井茜を降す。
次の相手は小野田。

553 :関棋週報 後記:2014/02/17(月) 01:33:26.06 ID:JPkXu9GU
2013年棋戦優勝者選手権戦が開幕しました。
日本棋院ウェブサイトの「棋戦情報」を見る限り
非公式戦のカテゴリーに入っているようですが、
敢えて取り上げます。
どこかスポンサーがつけばいいのですが。
また、16日の産経プロアマトーナメントは
次回に回します。


第52期十段戦挑戦手合五番勝負の日程が
「週刊碁」2月17日号に掲載されています。

第1局 03/04(火) 大阪府東大阪市「大阪商業大学」
第2局 03/27(木) 兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」
第3局 04/10(木) 長野県大町市「くろよんロイヤルホテル」
第4局 04/17(木) 関西棋院
第5局 04/21(月) 日本棋院東京本院

第2局は淡路島となりました。
結城十段が2度出場した天元戦五番勝負では
第4局が淡路市で予定されていましたが、
いずれも第3局で決着し、実現しませんでした。
地元・兵庫県での番碁は初めてとなります。

554 :関棋週報 後記(続き):2014/02/17(月) 01:36:28.00 ID:JPkXu9GU
日本棋院の2013年賞金ランキングが
各種メディアで報道されています。当然ながら
井山六冠の圧倒的な結果が内容の中心ですが、
朝日新聞が結城十段の賞金を合わせて記事にしています。
ttp://www.asahi.com/articles/ASG2C44R8G2CUCVL006.html
全体で3位となる3139万円でした。
関西棋院は賞金額を公表しないのが通例ですが、
2010年の結城天元・坂井碁聖は例外として
明らかにしており、今回も同様のようです。


第62期王座戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/oza/062.html
1回戦
本田_邦久 九段─高尾_紳路 九段
清成_哲也 九段─羽根_泰正 九段
倉橋_正行 九段─(山城宏九段─佐坂志朗八段の勝者)
瀬戸_大樹 七段─鈴木_伸二 四段
決勝
坂井_秀至 八段─王__立誠 九段
村川_大介 七段─大淵浩太郎 三段
(森山直棋九段─余正麒七段の勝者)─(本田邦─高尾の勝者)

前期挑戦者決定戦敗者の結城十段は本戦シード、
他の本戦出場者(清成哲・瀬戸・村川)
を含め、7人が最終予選に臨みます。
王座戦は院内予選の枠が4人と少ないですが、
第52期以降、本戦に2人以上入り続けています。

555 :名無し名人:2014/02/21(金) 20:50:08.94 ID:teFJ2j6E
なんかトーマス君?とか言うのがラジオで紹介されてた
目標は囲碁を普及する事って言ってたからトーナメントで見ることはなさそうだけど

556 :名無し名人:2014/02/22(土) 09:24:13.73 ID:VF0fK53+
トーマスはくぱぁだろw
マイヤーだよ。

557 :名無し名人:2014/02/23(日) 01:13:01.71 ID:4PUUxlNs
結城さん絶不調のおうですね。
十段戦なんとか防衛してほしいです、

558 :関棋週報02/17〜23(その1):2014/02/24(月) 22:50:29.22 ID:QwjUZPTs
第4回黄竜士双登杯世界女子団体選手権
日本代表の一番手として吉田美が登場も
宋容慧(中国)に敗れる。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が張栩を破り2勝3敗。残留に望みをつなぐ。
3月は結城十段との直接対決。

第40期名人戦 予選A
予選Aはシードの清成哲が星川拓を降し、
新垣も高原に勝ち、ともに準決勝進出。
予選Bは森山が矢田に勝ち通過。

第70期本因坊戦 予選A
古谷が小田に勝ち、決勝進出一番乗り。
宮本・山田は金秉民・長谷川に勝ち準決勝進出。

第40期天元戦 本戦
坂井が彦坂に勝ち初戦突破。次の相手は武宮正。
陳は羽根直に破れる。

第40期碁聖戦 予選B
挑戦手合経験者の苑田が倉橋蔵を降し初戦突破。
牛窪・遠藤も佐藤彰・影山を降し、
三根は角に、小野田は前田に勝ち初戦突破。

第53期十段戦 予選A
前期院内予選通過の尹が久保に、
横田・村川は新井・滝口に勝ち準決勝進出。
藤井もシードの瀬戸に勝ち準決勝へ。

559 :関棋週報02/17〜23(その2):2014/02/24(月) 22:53:33.70 ID:QwjUZPTs
第39期新人王戦 本戦
佐田が大西に勝ち、本戦初勝利。
次の相手は寺山─藤村の勝者。

第33期女流本因坊戦 予選B
小西が飛田を、水野が宮本千を降し通過。
予選Aの相手は小西が石井茜、水野が王景怡。

第27期女流名人戦 予選C
研修棋士の田口が井上初に勝ち初戦突破。
次の相手は金賢貞。村岡美・多冨は佃・巻幡に敗れる。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
結城十段が國澤を降し、ベスト8一番乗り。
次の相手は河─小野田の勝者。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
1回戦屈指の好カードは、前回覇者の中野が
洪奭義アマに敗れ、初戦で姿を消す。
石井茜は谷口洋平アマに敗れる一方、
前回ベスト4の金秉民は西村拓実アマを降す。
ここまでプロの7勝4敗。

第23期竜星戦 本戦Fブロック
6回戦から登場の坂井が武井を降し、
新たな勝ち抜き者に。次は中野との直接対決。

第40期碁聖戦 研修棋士予選
13日に打たれ、出口が田口に勝ち通過者に。
男性枠の國澤・佐藤洋とともに予選Bに進出。

560 :関棋週報 後記:2014/02/24(月) 22:56:36.99 ID:QwjUZPTs
所用で1日遅くなりました。
また、坂井八段の竜星戦は先週入れるべきところを
忘れていました。大変失礼しました。


研修棋士は2月にマイヤー初段が入段し、
男性9人・女性4人となりました。
ここまでの「本予選」の通算勝ち星は下記の通りです。
但し、関西棋院第一位決定戦で國澤初段が挙げた2勝と
出口初段のLG杯での1勝は除いています。

清成_真央 14
國澤_大斗 15
佐藤_洋平 01
大熊_悠人 02
高津_昌昭 05
佐藤_優太 09
王__景弘 00
太田__亮 00
黎___婷 05
出口万里子 11
中條ちひろ 05
田口_美星 04

昨年1月下旬(>>168)から佐藤優太初段と
出口初段が大幅に勝星を積み重ねましたが、
「正棋士」昇格の20勝にはまだ遠いです。
清成・國澤両初段は最初の研修棋士だけあって
近い位置にいますが、今年中に昇格できるでしょうか。

561 :関棋週報02/24〜03/02:2014/03/03(月) 03:51:07.08 ID:bboQ14Zk
第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が高尾に勝ち1勝4敗。3月は余との直接対決。

第39期棋聖戦 最終予選
瀬戸が高木祥に勝ち、決勝進出。
山田は溝上に、河は張豊猷に敗れる。
瀬戸の決勝の相手は張豊猷。

第40期名人戦 予選B
川村が横田を半目差で制し通過。

第70期本因坊戦 予選A
村川が藤井に勝ち、2人目の決勝進出者に。

第62期王座戦 最終予選
最終予選が開幕、本田邦は高尾に、
倉橋行は佐坂に敗れる。
予選A最後の1局は、余が森山に勝ち通過。
最終予選の相手は高尾。

第40期碁聖戦 予選B
陳が伊藤を降し初戦突破。
研修岸予選通過の佐藤洋は松村に、
榊原正・金秉民・林は本田悟・谷口・家田に勝ち初戦突破。

第53期十段戦 予選A
予選Aはシードの中野が矢田に勝ち準決勝進出。
前期院内予選通過の湯川は佐田の時間切れ負け、
山ア・新垣・倉橋蔵・今井も
山中・古谷・吉田美・堀田に勝ち準決勝へ。
予選Bは飛田が牛之浜を破り最後の通過者に。

第33期女流本因坊戦 予選B
多冨が浅野泰に勝ち通過。
本戦入りを賭けて吉田美に挑む。

第27期女流名人戦 予選C
小西が古庄に、荒木が水戸に勝ち通過。
新井は小川誠に敗れる。

第61回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が瀬戸との直接対決を制し、
ベスト4進出。次の相手は首藤。

562 :関棋週報 後記:2014/03/03(月) 03:54:11.14 ID:bboQ14Zk
1日の産経プロアマトーナメントは次回に回します。


4月に3人の新初段が誕生します。

呉  柏毅 初段
http://www.kansaikiin.jp/kisi_prof/uboi.html
飯田 純也 初段
http://www.kansaikiin.jp/kisi_prof/iidajunya.html
嶋 湧吾 初段
http://www.kansaikiin.jp/kisi_prof/takashimayugo.html

同時に3人の入段は、調べてみたところ
少なくとも2例ありました。
1985年1月に新垣九段・出雲七段・井上綾子二段、
1988年1月に矢田九段・八幡六段・水野五段が同時入段しています。

呉・嶋両新初段は昨年11月まで日本棋院の
冬季棋士採用試験に参加していました。
関西棋院の院生になって2〜3ヶ月での入段となります。

飯田・新初段は半田道玄九段以来となる
尾道出身棋士との事で、地元メディアに取り上げられています。
ttp://www.octv.co.jp/news-info/20140219_iidakunn

いずれもデビュー戦は天元戦か王座戦あたりでしょうか。

563 :名無し名人:2014/03/04(火) 13:43:15.46 ID:xoWFyWft
>>562
確か、宮本義久、東野弘昭、関山利夫、小山靖男、石嶺新一が同時入段だったはず。

564 :名無し名人:2014/03/05(水) 23:26:45.52 ID:QW++s3zq
石嶺という人は知らないが、
それ以外は全員九段になってるね。
当たり年。

565 :名無し名人:2014/03/06(木) 04:00:46.72 ID:5aV43KlG
石嶺は若くして自殺した。

566 :名無し名人:2014/03/06(木) 04:01:44.11 ID:5aV43KlG
>>563
新一ではなく真一

567 :関棋週報03/03〜09(その1):2014/03/09(日) 05:06:48.18 ID:8lX3Zj4N
第52期十段戦 挑戦手合五番勝負第1局
初の防衛を目指し、結城十段が開幕局に臨むも
高尾挑戦者に半目及ばず。
第2局は27日(木)、兵庫県洲本市で。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が黄翊祖に敗れ、勝星なしの3連敗。
4月の相手は羽根直。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
坂井が山下に敗れ1勝5敗、リーグ陥落が決定。
4月の最終局の相手は河野臨。

第40期名人戦 予選A・B
予選Aは遠藤が前期最終予選進出の河に、
渡辺は橋本に勝ち準決勝進出。
予選Bは牛之浜・金秉民が出雲・多冨を降し通過。

第70期本因坊戦 予選A
1回戦最後の対局は、シードの倉橋行・中野が
吉田美・牛窪に勝ち準決勝進出。

第40期天元戦 本戦
3期ぶり本戦出場の高原が前期挑戦者の秋山に敗れる。

第62期王座戦 最終予選
前期本戦出場の2人が登場。
清成哲は羽根泰に、瀬戸は鈴木伸に勝ち決勝へ。
次の相手は清成哲が河野臨、瀬戸が小林覚。

568 :関棋週報03/03〜09(その2):2014/03/09(日) 05:09:52.13 ID:8lX3Zj4N
第40期碁聖戦 予選B
内海が同郷の佐田に敗れ、デビュー戦を飾れず。
石井茜は小田を、尹は金野を破り、
本田満・川村は柏原・井上綾を降し初戦突破。

第53期十段戦 予選A
シードの本田邦が三根を降し準決勝進出。
星川拓は森山を破り、孫は水野に勝ち準決勝へ。

第33期女流本因坊戦 予選A
榊原史が種村に敗れ、本戦入りを逃す。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
苑田が矢田に勝ち、4期ぶりのベスト8進出。
次の相手は藤井─瀬戸の勝者。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
3年ぶり出場の藤井が難波貴史アマを降す。
一方、初出場の井上直は闇雲翼アマに敗れる。
ここまでプロの8勝5敗。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が片山も破り、初戦から6人抜き。
決勝トーナメント進出を決める。
次の相手は円田秀。

569 :関棋週報 後記:2014/03/09(日) 05:13:09.40 ID:8lX3Zj4N
仕事の都合で、今週から土曜深夜(日曜早朝)の更新となります。

結城十段の防衛戦は黒星スタートとなりました。
七大タイトル戦の挑戦手合は9回目ですが、
初戦を取ったのは、3連勝で初タイトルとなった
第36期天元戦の1回のみです。
前期も初戦を落としましたが、
最終的にタイトル獲得に至りました。
いずれにせよ、淡路島での第2局が重要です。

>>563
御教授ありがとうございます。
宮本九段の入段が1951年10月ですから、
橋本宇太郎九段が関西棋院の存亡を賭けて戦った
第6期本因坊戦を制した直後になります。

570 :第62期王座戦院内予選(1):2014/03/09(日) 05:16:12.40 ID:8lX3Zj4N
第62期王座戦院内予選は終了し、現在最終予選が進行中です。
院内予選各組の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
坂井―佐田、中野―谷口となります。

予選Bは4人の組と5人の組があります。
5人の組の1回戦敗者は、勝者の後ろに
「〈 〉」つきで示しています。
一番上の組で言えば、遠藤九段は宮本九段に、
星川愛生二段は小野田二段に敗れています。



「予選A」
◎坂井(シード)―國澤 △佐田―苑田
○中野(シード)―横田 △谷口―飛田
「予選B」
國澤(石井茜)―宮本義〈遠藤〉(影山)
佐田(村岡美)―伊藤(岡橋) 苑田(吉田美)―出口(丸山)
横田(小野田〈星川愛〉)―藤井(長谷川)
谷口(八幡)―陳(端山) 飛田(山中)―斎藤(佐藤彰)
「研修棋士予選」
●國澤(大熊)―▲清成真(王)
●出口(中條)―▲田口

571 :第62期王座戦院内予選(2):2014/03/09(日) 05:19:15.53 ID:8lX3Zj4N
「予選A」
◎本田邦(シード)―金秉民 △洪―金野
○新垣―佐藤優 △今村(シード)―湯川
「予選B」
金秉民〈芦田〉(橋本)―久保田(柏原)
洪(家田)―矢田(関山) 金野(本田満)―高橋(長崎)
新垣(前田)―孫(紙谷) 佐藤優(三川)―石井資(角)
湯川〈井上修〉(本田悟)―太田清(星川航)
「研修棋士予選」
●佐藤優(佐藤洋)―▲太田亮(高津)

「予選A」
◎倉橋行(シード)―久保 △牛之浜―小西
○山田(シード)―高原 △高嶋―小野
「予選B」
久保〈石井新〉(松村)―金モ俊(山崎)
牛之浜(牛窪)―尹(林) 小西(多冨)―楳田
高原(倉橋蔵)―小田〈荒木〉(藤原)
高嶋(榊原正)―姜(滝口) 小野―窪内(村岡茂)

「予選A」
◎余(シード)―勝間 △畠中―森野
○森山―大山 △河(シード)―古谷
「予選B」
勝間〈水野〉(川村)―井上綾(白石)
畠中(出雲)―堀田(森川) 森野(張)―星川拓(今井)
森山(山内)―三根(榊原史) 大山(谷田)―吉田昇(田村)
古谷(井上直)―鈴木(木和田)〈徳永〉

572 :名無し名人:2014/03/13(木) 00:07:04.28 ID:YJuXB2Kg
牛之浜九段の息子さんのサイト
鹿児島に戻られたのは、老親の介護が理由だったようだ。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duixe400/oyaji.html

573 :関棋週報03/10〜16(その1):2014/03/17(月) 00:46:39.31 ID:SQi+0Wqg
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が河野臨に敗れ4連敗。
4月は手空きで、5月の相手は張栩。

第39期棋聖戦 最終予選
対局の遅れていた結城十段がようやく初戦。
片岡に勝ち準決勝進出。次の相手は蘇。

第40期名人戦 予選A
シードの倉橋行が嶋武を降し準決勝進出。
研修棋士予選から勝ち上がった大熊は山内に、
リーグ経験者の陳は家田に勝ち、
大山・谷田・藤井・尹は榊原史・新井・
阿部・森山に勝って準決勝へ。

第39期碁聖戦 本戦
坂井が張豊猷に敗れ、関西棋院勢は準々決勝で姿を消す。

第40期碁聖戦 予選B
石井新が小野田を、長谷川が石井資を降し通過。
初参加の原は研修棋士予選通過の出口に勝ち、
山ア・勝間・小野は斎藤・三川・張に勝って初戦突破。

第53期十段戦 予選A
河が金秉民に、井上直が牛窪に勝ち準決勝へ。

574 :関棋週報03/10〜16(その2):2014/03/17(月) 00:49:46.50 ID:SQi+0Wqg
第33期女流本因坊戦 予選A
石井茜が小西に勝ち、6期連続本戦入り。

第27期女流名人戦 予選C
水野が杉内寿に、飛田が星合に敗れ通過ならず。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
湯川が前回準優勝の柳田朋哉アマを降す。
プロの9勝5敗。

第61回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が首藤を降し、3年連続決勝進出。
同時にテレビアジア選手権の出場権も獲得。
3連覇を賭けて戦う最後の相手は河野臨。

第23期竜星戦 本戦Fブロック
坂井が中野との直接対決を制し2人抜き。
次の相手は中小野田。

第2回百霊杯世界オープン戦 統合予選
村川が初戦で郎傑(中国)に勝つも
2回戦で李元栄(韓国)に敗れ、決勝進出ならず。
瀬戸は王碩(中国)、余は姜東潤(韓国)に初戦で敗れる。

第41期天元戦 研修棋士予選
6日に開幕。9人で2枠を争う男性枠は
佐藤優・太田亮が津・清成真に勝ち初戦突破。
女性枠は田口が中條に勝ち決勝へ。

575 :関棋週報 後記:2014/03/17(月) 00:52:47.16 ID:SQi+0Wqg
いきなり先週の言を翻す形になって恐縮ですが、
今週と来週はNHK杯準決勝・決勝を受けて
日曜深夜の更新とさせていただきます。
是非とも結城NHK杯の3連覇を見たいものです。
また、22日には棋戦優勝者選手権戦の
準決勝・決勝も行われます。

12日に竜星戦の中野─坂井戦が放映され、
関西棋院棋士の2013年対局結果が判明しました。
今週から3回に分けて、全成績を分類して掲載します。
まずは結城十段と九段です。

576 :2013年関西棋院成績・凡例:2014/03/17(月) 00:55:51.07 ID:SQi+0Wqg
「三大」
 ☆棋聖戦・☆名人戦・☆本因坊戦
「四小」
 ☆天元戦・☆王座戦・☆碁聖戦・☆十段戦
「国際」
 ☆LG杯・☆三星杯・夢百合杯(いずれも本戦のみ)・
 農心杯・テレビアジア選手権・黄竜士杯・阿含杯日中決戦
「一般」
 ☆関西棋院第一位決定戦・産経プロアマ戦・
 阿含桐山杯・NHK杯・竜星戦・大和証券杯
「若手」
 ☆新人王戦
「女流」
 女流本因坊戦・女流名人戦・女流棋聖戦

勝星…勝ち星昇段対象棋戦(☆印)での勝ち数
    (カッコ内は昇段決定後の勝ち数)
関棋…対・関西棋院所属棋士の成績
日棋…対・日本棋院所属棋士の成績
海外…対・海外棋士の成績
アマ…対・アマチュア棋士の成績
※国際棋戦(国内予選は除く)における
 対・日本棋院所属棋士の成績は「日棋」に、
 対・海外アマ棋士の成績は「海外」に分類。

577 :2013年関西棋院成績・九段(1):2014/03/17(月) 00:58:56.85 ID:SQi+0Wqg
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
結城__聡 十段 43-28 07-12 14-07 03-05 19-04 ----- ----- 22 -- 11-05 27-17 03-05 02-01

宮本_義久 九段 12-09 05-04 07-05 ----- ----- ----- ----- 12 -- 11-08 01-01 ----- -----
石井_新蔵 九段 09-08 04-04 05-04 ----- ----- ----- ----- 09 -- 09-08 ----- ----- -----
大山_国夫 九段 09-08 02-02 06-05 ----- 01-01 ----- ----- 09 -- 09-07 00-01 ----- -----
本田_邦久 九段 12-09 00-03 09-03 ----- 03-03 ----- ----- 11 -- 11-05 01-04 ----- -----
牛窪_義高 九段 07-07 04-02 02-04 ----- 01-01 ----- ----- 07 -- 06-06 01-01 ----- -----
牛之浜撮雄 九段 13-07 05-03 06-02 ----- 02-02 ----- ----- 13 -- 11-07 02-00 ----- -----
遠藤_隆博 九段 06-05 03-02 03-03 ----- ----- ----- ----- 06 -- 06-04 00-01 ----- -----
太田_清道 九段 04-09 01-04 03-04 ----- 00-01 ----- ----- 04 -- 04-08 00-01 ----- -----
森野_節男 九段 09-07 03-03 06-04 ----- ----- ----- ----- 09 -- 09-07 ----- ----- -----
苑田_勇一 九段 10-11 04-03 03-04 ----- 03-04 ----- ----- 08 -- 08-08 02-03 ----- -----
山ア_吉廣 九段 04-07 01-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-07 ----- ----- -----
本田_満彦 九段 05-07 04-03 01-04 ----- ----- ----- ----- 05 -- 05-07 ----- ----- -----
川村_和憲 九段 04-05 02-02 02-03 ----- ----- ----- ----- 04 -- 04-04 00-01 ----- -----
村岡_茂行 九段 04-09 02-04 02-05 ----- ----- ----- ----- 04 -- 03-09 01-00 ----- -----
久保_勝昭 九段 16-06 09-02 07-04 ----- ----- ----- ----- 16 -- 14-04 02-02 ----- -----

578 :2013年関西棋院成績・九段(2):2014/03/17(月) 01:02:01.56 ID:SQi+0Wqg
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
堀田_陽三 九段 06-07 03-04 03-03 ----- ----- ----- ----- 06 -- 06-07 ----- ----- -----
長谷川_直 九段 09-07 06-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 09 -- 06-07 03-00 ----- -----
清成_哲也 九段 17-12 07-05 06-04 ----- 04-03 ----- ----- 14 -- 09-05 08-06 ----- 00-01
高原_周二 九段 14-07 06-04 08-03 ----- ----- ----- ----- 14 -- 14-06 00-01 ----- -----
今村_俊也 九段 16-15 06-06 07-05 ----- 03-04 ----- ----- 16 -- 12-07 04-08 ----- -----
湯川_光久 九段 22-11 09-03 09-05 ----- 04-03 ----- ----- 20 -- 21-06 01-04 ----- 00-01
滝口_政季 九段 05-07 02-03 03-04 ----- ----- ----- ----- 05 -- 05-06 00-01 ----- -----
森山_直棋 九段 08-08 02-04 05-03 ----- 01-01 ----- ----- 07 -- 08-07 00-01 ----- -----
横田_茂昭 九段 16-10 07-04 08-04 ----- 01-02 ----- ----- 16 -- 16-08 00-02 ----- -----
新垣_朱武 九段 22-10 06-04 12-04 ----- 04-02 ----- ----- 21 -- 21-08 01-02 ----- -----
倉橋_正行 九段 12-11 02-03 07-05 ----- 03-03 ----- ----- 09 -- 10-08 01-02 ----- 01-01
陳__嘉鋭 九段 13-10 06-04 05-04 ----- 02-02 ----- ----- 12 -- 13-08 00-02 ----- -----
山田_規喜 九段 17-06 08-02 09-03 ----- 00-01 ----- ----- 17 -- 15-04 02-02 ----- -----
矢田_直己 九段 11-10 00-04 05-04 ----- 06-02 ----- ----- 05 -- 08-08 00-01 ----- 03-01
関山_利道 九段 11-10 06-05 02-03 ----- 03-02 ----- ----- 10 -- 11-09 00-01 ----- -----
中野_泰宏 九段 19-07 03-01 08-02 ----- 08-04 ----- ----- 14 -- 15-04 01-03 ----- 03-00

579 :名無し名人:2014/03/19(水) 18:12:00.29 ID:tjhB+28Z
金モ俊三段、兵役の為、二年間休場。
http://www.kansaikiin.jp/movies/kimpyonjun.html
人当たりのいい、優しい先生でした。色々と大変だなぁ。

580 :名無し名人:2014/03/19(水) 19:13:36.32 ID:R9Y/rs33
たぶん、金光植と同様、帰ってこないだろう。
ソンジンは兵役検査のため帰国したが、なぜか再来日でき、勝ち残っていた新人王戦で優勝して日本に留まれた。

581 :名無し名人:2014/03/21(金) 00:04:00.33 ID:cfgqA3t+
>>572
牛之浜九段が名人リーグ入りを決めた梶原九段との碁
は、牛之浜の名局だったよ。

582 :名無し名人:2014/03/21(金) 11:41:55.69 ID:u6e0jN0e
ピョンジュン君はプロになってから日本の高校に通っていたそうだし、かなり日本になじんでたよね。
いい人だしまた日本に戻ってきて欲しいね。

583 :名無し名人:2014/03/21(金) 15:53:35.36 ID:k1cyHf56
大商大にも行ってたね。

584 :名無し名人:2014/03/23(日) 14:59:50.58 ID:giPwo+e/
やったー!
おめでとう、結城聡NHK杯 3連覇。

585 :名無し名人:2014/03/23(日) 16:51:56.03 ID:O48uHmY1
トーナメントで連覇は凄いな

586 :関棋週報03/17〜23(その1):2014/03/24(月) 04:09:46.53 ID:8ixH+wmw
第61回NHK杯テレビトーナメント 決勝
結城NHK杯が河野臨に勝ち、
坂田名誉NHK杯・依田に続く3連覇を達成。

2013年棋戦優勝者選手権戦
結城十段が山下竜星に敗れ、決勝進出を逃す。

第2回百霊杯世界オープン戦 本戦
日本代表として出場の結城が
王檄(中国)に敗れ、初戦で姿を消す。

第40期名人戦 予選A
シードの本田邦が川村に勝ち準決勝進出。
滝口は木和田を、三根は原を降し準決勝へ。

第70期本因坊戦 予選A
清成親子が揃って登場も、哲也は遠藤に、
真央は尹に敗れ、ともに進出ならず。
湯川は山田に勝ち決勝進出。

第40期天元戦 本戦
谷口が元・天元の河野臨に挑むも及ばず。

第40期碁聖戦 予選B
金秉民が大山に勝ち通過を決める。
初出場の阿部が牛之浜を破り初戦突破。
倉橋行・関山・中野・藤井は
山中・森野・八幡・吉田昇に勝ち、
國澤は徳永の不戦敗により初戦突破。

587 :関棋週報03/17〜23(その2):2014/03/24(月) 04:12:49.43 ID:8ixH+wmw
第53期十段戦 予選A
前々期本戦出場の坂井が石井茜を降し、
シードの苑田は長谷川に勝って準決勝進出。
石井新も飛田を降し準決勝へ。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
今村が洪を降しベスト8進出。
次の相手は前期挑戦者・古谷─中野の勝者。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
吉田美が堀籠剛アマを降し初戦突破。
紙谷は2子で挑んだ木本有香アマに敗れる。
1回戦が終了。この時点でプロの10勝6敗。

第33期女流本因坊戦 予選A
吉田美が多冨を降し、2期連続の本戦入り。

第27期女流名人戦 予選C
研修棋士予選通過の田口が金賢貞を破り通過。
次の相手は桑原。

第41期天元戦 研修棋士予選
13日に打たれ、2月入段のマイヤーが
王に勝ち、デビュー戦を白星で飾る。
國澤も佐藤洋に勝って初戦突破。

588 :関棋週報 後記:2014/03/24(月) 04:15:52.61 ID:8ixH+wmw
結城NHK杯が3連覇を果たしました。
優勝5回は大竹名誉碁聖・依田九段に並び
2位タイ、6年で5回の優勝は驚異的です。
最多の11回優勝を誇る坂田名誉NHK杯は
9年で7回優勝していますが、当時は8人制で、
50人制での結城NHK杯の記録も
それに劣らないと思います。
あとは十段戦防衛戦や名人・本因坊リーグに
つながって行くと良いのですが。


金モ俊三段が韓国で兵役に就くため
4月から2年間休場する事になりました。
ttp://www.kansaikiin.jp/movies/kimpyonjun.html
兵役による休場は、日本棋院でば薫鉉九段等の
例がありますが、関西棋院では初でしょうか。
再来年、元気な姿で復帰される事を願っています。

589 :関棋週報 後記(続き):2014/03/24(月) 04:18:56.07 ID:8ixH+wmw
関西棋院ウェブサイトに、七大タイトル戦の概要を
紹介するページができました。
ttp://www.kansaikiin.jp/subpage/kisen.html
これまでは日本棋院に任せきりでしたが、
七大タイトル戦は関西棋院主催棋戦でもあり、
自ら紹介する手段がある方が望ましいでしょう。
できれば院内予選のトーナメント表を、
(研修棋士予選も含め)お願いしたいものです。
また、二つの院内棋戦の紹介も必須と考えます。


2013年の関西棋院棋士全成績、
今週は八段から五段までです。

590 :2013年関西棋院成績・八段:2014/03/24(月) 04:25:00.63 ID:8ixH+wmw
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
家田_隆二 八段 05-08 02-03 03-04 ----- 00-01 ----- ----- 05 -- 05-08 ----- ----- -----
楳田_晴彦 八段 00-03 00-01 00-02 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-03 ----- ----- -----
倉橋_正蔵 八段 04-08 03-03 01-03 ----- 00-02 ----- ----- 04 -- 04-06 00-01 ----- 00-01
徳永_汎久 八段 02-08 02-03 00-04 ----- 00-01 ----- ----- 02 -- 02-07 00-01 ----- -----
谷田_治巳 八段 01-07 01-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-06 00-01 ----- -----
小田_浩光 八段 08-06 04-03 04-03 ----- ----- ----- ----- 08(00) 08-06 ----- ----- -----
吉田_昇司 八段 06-07 01-03 05-04 ----- ----- ----- ----- 06 -- 06-06 00-01 ----- -----
斎藤__正 八段 11-08 04-03 04-03 ----- 03-02 ----- ----- 11 -- 10-08 ----- ----- 01-00
吉田_美香 八段 10-12 02-02 03-04 ----- ----- ----- 05-06 05 -- 09-06 01-06 ----- -----
本田_悟朗 八段 01-07 01-04 00-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-07 ----- ----- -----
小西_和子 八段 16-14 02-03 07-04 ----- 02-04 ----- 05-03 10 -- 13-11 02-03 ----- 01-00
古谷__裕 八段 22-12 08-02 07-05 ----- 07-05 ----- ----- 20 -- 21-08 01-02 ----- 00-02
坂井_秀至 八段 27-20 11-12 08-04 ----- 08-04 ----- ----- 21 -- 16-07 10-13 ----- 01-00

591 :2013年関西棋院成績・七段:2014/03/24(月) 04:28:03.56 ID:8ixH+wmw
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
紙谷_哲雄 七段 04-09 01-04 01-04 ----- 02-01 ----- ----- 02 -- 04-09 ----- ----- -----
三川_新次 七段 00-06 00-03 00-03 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-05 00-01 ----- -----
端山_省三 七段 02-07 00-03 02-03 ----- 00-01 ----- ----- 02 -- 02-06 00-01 ----- -----
出雲_哲也 七段 07-08 02-04 05-04 ----- ----- ----- ----- 07 -- 07-08 ----- ----- -----
金野_為人 七段 07-11 04-04 03-05 ----- 00-02 ----- ----- 07 -- 06-10 01-01 ----- -----
榊原_正晃 七段 03-09 02-03 00-04 ----- 01-02 ----- ----- 03 -- 02-09 ----- ----- 01-00
金__秉民 七段 13-09 03-03 07-04 ----- 03-02 ----- ----- 10 -- 10-09 01-00 ----- 02-00
勝間_史朗 七段 07-08 03-05 04-03 ----- ----- ----- ----- 07 -- 07-07 00-01 ----- -----
藤井_秀哉 七段 16-09 08-03 04-04 ----- 04-02 ----- ----- 13 -- 12-07 04-02 ----- -----
瀬戸_大樹 七段 35-13 09-05 15-04 ----- 11-04 ----- ----- 24 -- 17-05 16-08 ----- 02-00
村川_大介 七段 38-17 15-07 09-03 00-02 14-05 ----- ----- 29 -- 21-04 15-11 00-02 02-00
余__正麒 七段 32-07 12-03 07-01 ----- 09-01 04-02 ----- 24(07) 14-00 18-07 ----- -----

592 :2013年関西棋院成績・六段:2014/03/24(月) 04:31:06.70 ID:8ixH+wmw
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
山中_章雄 六段 01-06 01-03 00-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-05 00-01 ----- -----
岡橋_弘忠 六段 00-08 00-04 00-04 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-07 00-01 ----- -----
柏原_康人 六段 01-07 01-04 00-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-07 ----- ----- -----
高橋__功 六段 04-08 02-03 02-04 ----- 00-01 ----- ----- 04 -- 04-08 ----- ----- -----
石井_資郎 六段 04-07 03-02 01-04 ----- 00-01 ----- ----- 04 -- 04-06 00-01 ----- -----
張__呂祥 六段 02-08 01-03 01-05 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-08 ----- ----- -----
芦田_磯子 六段 04-11 01-04 01-04 ----- ----- ----- 02-03 02 -- 03-09 01-02 ----- -----
山内_正樹 六段 00-10 00-03 00-05 ----- 00-02 ----- ----- 00 -- 00-09 00-01 ----- -----
森川_満夫 六段 00-02 ----- 00-02 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-02 ----- ----- -----
角__慎介 六段 01-07 01-04 00-03 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-06 00-01 ----- -----
林__耕三 六段 03-07 02-04 01-03 ----- ----- ----- ----- 03 -- 03-07 ----- ----- -----
八幡_幸一 六段 04-09 01-04 01-03 ----- 02-02 ----- ----- 04 -- 04-08 00-01 ----- -----
榊原_史子 六段 07-11 03-03 00-05 ----- 01-01 ----- 03-02 04 -- 04-10 03-01 ----- -----
藤原_克也 六段 02-07 02-03 00-04 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
前田__亮 六段 00-07 00-04 00-03 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-06 00-01 ----- -----
今井_一宏 六段 04-09 02-03 02-03 ----- 00-03 ----- ----- 04 -- 04-08 00-01 ----- -----

593 :2013年関西棋院成績・五段:2014/03/24(月) 04:34:09.67 ID:8ixH+wmw
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
井上_修作 五段 00-08 00-03 00-05 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-07 00-01 ----- -----
窪内_秀明 五段 02-06 00-03 02-03 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-06 ----- ----- -----
丸山_豊治 五段 01-08 00-03 01-04 ----- 00-01 ----- ----- 01 -- 01-08 ----- ----- -----
長崎_裕二 五段 02-07 01-04 01-03 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-07 ----- ----- -----
松村__修 五段 02-06 01-03 01-03 ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-06 ----- ----- -----
影山_敏之 五段 04-07 03-02 01-03 ----- 00-02 ----- ----- 04 -- 04-07 ----- ----- -----
水野_弘美 五段 03-10 00-03 00-03 ----- 00-02 ----- 03-02 00 -- 02-08 01-02 ----- -----
鈴木_敬施 五段 07-08 05-04 02-03 ----- 00-01 ----- ----- 07 -- 03-08 04-00 ----- -----
孫__英世 五段 04-10 02-04 02-04 ----- 00-02 ----- ----- 04 -- 04-09 00-01 ----- -----
河__英一 五段 21-10 09-03 08-04 ----- 04-03 ----- ----- 18 -- 18-07 02-03 ----- 01-00

594 :名無し名人:2014/03/28(金) 11:55:07.68 ID:hbQI1FMH
結城十段タイに戻しましたね。
よかったです。

595 :名無し名人:2014/03/28(金) 13:11:52.45 ID:SrdjkEIR
応援ボタンができてるw

596 :名無し名人:2014/03/28(金) 16:21:24.55 ID:LEa1dqJ6
関西棋院支援者、必死だなw

597 :名無し名人:2014/03/28(金) 21:45:12.43 ID:JpOeP6DP
名人戦予選で坂井が小西和子に負けてる

598 :関棋週報03/24〜30:2014/03/31(月) 00:28:31.76 ID:zyTNaAQ9
第52期十段戦 挑戦手合五番勝負第2局
開幕局で高尾挑戦者に先行を許した結城十段が
2局連続の半目勝負を今度は制して1勝1敗に。
第3局は4月10日(木)、長野県大町市で。

第10回春蘭杯世界選手権
村川が日本代表の一員として出場。
連笑(中国)に勝って2回戦に進出するも
賀歳杯で戦った時越(中国)にまたも敗れる。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
結城十段が余を降し、両者2勝4敗。
坂井を含めた直接対決は三者1勝1敗で終了。
最終局の相手は結城十段が張栩、余は高尾。

第40期名人戦 予選A
小西がリーグ復帰を目指す坂井を破り準決勝へ。
前期院内予選通過の洪は金秉民に勝ち、
シードの山田は小野田を降して準決勝進出。

第70期本因坊戦 予選A
中野が河に勝ち、6人目の決勝進出者に。

第40期天元戦 本戦
瀬戸が下島に勝ち初戦突破。関西棋院勢の
2回戦進出者は坂井・瀬戸の2人に。
次の相手は坂井─武宮正、瀬戸─秋山。

第40期碁聖戦 予選B
井上直が宮本を破り通過を決める。
苑田・榊原正は新井・長崎を降し、
三根・石井茜・橋本は出雲・端山・林に勝ち通過。
森山・矢田・星川拓・嶋武・姜は初戦突破。

第39期新人王戦 本戦
阿部が姚智騰に敗れる。関西棋院勢の残りは
三根と、初戦突破の佐田の2人。

第33期女流本因坊戦 予選A
水野が王景怡に敗れ、本戦入りならず。
関西棋院勢の本戦出場者は前期ベスト4の
田村と、予選通過の吉田美・石井茜の3人。

第27期女流名人戦 予選B・C
予選Bは荒木が原幸子に敗れ昇級を逃す。
予選C最後の一局は白石が藤澤里に敗れる。

599 :関棋週報 後記:2014/03/31(月) 00:31:36.15 ID:zyTNaAQ9
十段戦五番勝負は結城十段がタイに戻し、
改めて三番勝負となりました。
ここまでは前期と同じですが、第3局の
大町対局で同様に流れを掴みたいところです。


今年から始まる「グロービス杯世界U-20」の
日本代表決定戦が4月11日に打たれます。
その組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/globis/001.html
1組
佐田_篤史 二段─伊田_篤史 七段
姜__旼侯 初段─宮本_千春 初段
2組
余__正麒 七段─星合_志保 初段
3組
谷口__徹 初段─大西_研也 二段
原__正和 初段─一力__遼 七段
4組
渡辺_貢規 初段─本木_克弥 三段
5組
阿部_良希 初段─鶴田_和志 二段
内海_晃希 初段─平田_智也 三段
6組
橋本__寛 初段─藤沢_里菜 二段

余七段が有力候補の1人である事は確かですが、
同組に許・中野杯がおり、安泰ではありません。

600 :関棋週報 後記(続き):2014/03/31(月) 00:34:41.86 ID:zyTNaAQ9
第10回産経プロアマトーナメント2回戦の
組み合わせも公表されました。
ttp://www.kansaikiin.jp/events/proama10_round2.html
結城__聡 十段─闇雲__翼 アマ
湯川_光久 九段─矢田_直己 九段
倉橋_正行 九段─谷口_洋平 アマ
吉田_美香 八段─洪__奭義 アマ
金__秉民 七段─江村_棋弘 アマ
藤井_秀哉 七段─谷口__徹 初段
瀬戸_大樹 七段─金__大赫 アマ
村川_大介 七段─木本_有香 アマ

前回優勝の中野九段、準優勝の柳田朋哉アマが
ともに初戦で敗れています。
村川七段に挑む木本アマは2子局となります。


2013年の関西棋院棋士全成績、最後は
四段以下です。長期休場者は除いています。
また「本予選」に未登場の研修棋士も
「初段」の項からは除いています。
研修棋士予選の成績は別枠で示していますが、
第17期女流棋聖戦の黎─出口戦(黎勝ち)は
対局はあったと思われるものの、
確認はできていません(>>318参照)。
あらかじめ御了承下さい。

601 :2013年関西棋院成績・四段&三段:2014/03/31(月) 00:39:49.92 ID:zyTNaAQ9
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
村岡_美香 四段 01-10 00-03 00-04 ----- ----- ----- 01-03 00 -- 01-08 00-02 ----- -----
白石_京子 四段 02-09 00-03 00-04 ----- ----- ----- 02-02 00 -- 00-08 02-01 ----- -----
星川_拓海 四段 11-07 05-02 05-04 ----- 01-01 ----- ----- 11 -- 10-06 01-01 ----- -----
畠中_星信 四段 11-11 04-05 05-04 ----- 00-01 02-01 ----- 11 -- 09-09 02-02 ----- -----
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
佐藤__彰 三段 00-08 00-04 00-04 ----- ----- ----- ----- 00 -- 00-08 ----- ----- -----
荒木_真子 三段 04-10 00-04 01-03 ----- ----- ----- 03-03 01 -- 02-09 02-01 ----- -----
多冨_佳絵 三段 01-10 01-03 00-03 ----- 00-02 ----- 00-02 01 -- 01-08 00-02 ----- -----
小野_幸治 三段 07-09 01-03 03-04 ----- 03-02 ----- ----- 06 -- 06-08 00-01 ----- 01-00
久保田_大 三段 07-08 04-03 02-03 ----- 01-02 ----- ----- 07 -- 07-08 ----- ----- -----
田村_千明 三段 10-13 01-04 03-04 ----- 02-02 ----- 04-03 06 -- 07-11 03-02 ----- -----
三根_康弘 三段 05-10 03-03 01-04 ----- 01-02 00-01 ----- 05 -- 03-09 02-01 ----- -----
金__モ俊 三段 15-07 07-03 07-04 ----- ----- 01-00 ----- 15 -- 15-06 00-01 ----- -----
高嶋__武 三段 11-08 05-03 05-03 ----- 01-02 ----- ----- 10 -- 10-08 01-00 ----- -----
星川_航洋 三段 08-14 03-05 05-05 ----- 00-02 00-02 ----- 08 -- 08-11 00-02 ----- 00-01

602 :2013年関西棋院成績・二段:2014/03/31(月) 00:42:52.60 ID:zyTNaAQ9
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
伊藤加代子 二段 01-12 00-04 01-04 ----- 00-02 ----- 00-02 01 -- 01-10 00-02 ----- -----
井上_綾子 二段 01-09 00-03 01-04 ----- ----- ----- 00-02 01 -- 01-08 00-01 ----- -----
星川_愛生 二段 06-10 03-04 03-04 ----- 00-02 ----- ----- 06 -- 05-09 01-01 ----- -----
木和田一臣 二段 03-09 02-03 01-04 ----- 00-01 00-01 ----- 03 -- 02-08 01-01 ----- -----
石井__茜 二段 15-18 02-05 03-03 00-01 01-02 ----- 09-07 05 -- 06-10 08-06 00-01 01-01
井上_直紀 二段 12-11 03-04 04-04 ----- 04-02 01-01 ----- 09 -- 11-10 01-01 ----- -----
小野田拓弥 二段 12-10 04-04 04-05 ----- 03-00 01-01 ----- 12 -- 11-09 01-01 ----- -----
洪__清泉 二段 19-07 08-01 07-04 ----- 04-02 ----- ----- 18(10) 19-05 00-01 ----- 00-01
尹__春浩 二段 16-07 05-02 08-04 ----- 03-01 ----- ----- 15(09) 16-06 00-01 ----- -----

603 :2013年関西棋院成績・初段:2014/03/31(月) 00:45:56.10 ID:zyTNaAQ9
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
飛田_早紀 初段 06-09 03-03 02-03 ----- ----- ----- 01-03 05 -- 04-06 02-03 ----- -----
谷口__徹 初段 17-08 03-03 09-03 ----- 05-01 00-01 ----- 15 -- 16-07 00-01 ----- 01-00
佐田_篤史 初段 20-10 08-04 11-03 ----- 00-02 01-01 ----- 20 -- 17-09 03-01 ----- -----
橋本__寛 初段 07-08 04-04 02-03 ----- 01-01 ----- ----- 07 -- 07-07 00-01 ----- -----
姜__旼侯 初段 12-10 06-04 06-04 ----- 00-01 00-01 ----- 12 -- 11-10 01-00 ----- -----
渡辺_貢規 初段 07-06 04-02 03-01 ----- 00-02 00-01 ----- 07 -- 05-05 02-01 ----- -----
新井_満涌 初段 04-02 00-01 01-00 ----- ----- ----- 03-01 01 -- 03-02 01-00 ----- -----
阿部_良希 初段 03-04 01-01 00-01 ----- 01-02 01-00 ----- 03 -- 03-04 ----- ----- -----
原__正和 初段 01-00 01-00 ----- ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-00 ----- ----- -----
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 国際- 一般- 若手- 女流-勝星- 関棋- 日棋- 海外- アマ-
清成_真央 初段 02-01 02-01 ----- ----- ----- ----- ----- 02 -- 02-00 00-01 ----- -----
國澤_大斗 初段 05-03 01-01 03-02 ----- 01-00 ----- ----- 05 -- 05-03 ----- ----- -----
黎___婷 初段 00-01 ----- ----- ----- ----- ----- 00-01 00 -- 00-01 ----- ----- -----
出口万里子 初段 07-04 02-00 02-02 ----- ----- ----- 03-02 04 -- 04-02 03-02 ----- -----
佐藤_洋平 初段 01-02 01-01 00-01 ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-02 ----- ----- -----
大熊_悠人 初段 01-00 01-00 ----- ----- ----- ----- ----- 01 -- 01-00 ----- ----- -----
高津_昌昭 初段 03-02 02-01 01-01 ----- ----- ----- ----- 03 -- 03-02 ----- ----- -----
佐藤_優太 初段 07-06 00-02 07-04 ----- ----- ----- ----- 07 -- 07-06 ----- ----- -----
中條ちひろ 初段 03-03 03-02 00-01 ----- ----- ----- ----- 03 -- 02-02 01-01 ----- -----
田口_美星 初段 01-02 00-01 ----- ----- ----- ----- 01-01 00 -- 01-02 ----- ----- -----

604 :2013年関西棋院成績・研修棋士予選:2014/03/31(月) 00:48:58.39 ID:zyTNaAQ9
__棋士名 __ 総合 三大- 四小- 女流-
清成_真央 初段 07-04 04-01 03-03
國澤_大斗 初段 05-05 01-03 04-02
黎___婷 初段 03-04 00-02 01-01 02-01
出口万里子 初段 12-05 04-02 04-02 04-01
佐藤_洋平 初段 05-05 02-03 03-02
大熊_悠人 初段 05-06 03-02 02-04
高津_昌昭 初段 07-04 04-01 03-03
佐藤_優太 初段 09-02 02-02 07-00
中條ちひろ 初段 03-09 02-02 01-04 00-03
王__景弘 初段 02-08 02-03 00-05
太田__亮 初段 01-07 00-03 01-04
田口_美星 初段 07-07 02-02 03-02 02-03

605 :関棋週報03/31〜04/06(その1):2014/04/07(月) 01:05:08.85 ID:qPExrI9D
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が羽根直を破り、3連敗後の初勝利。
5月の相手は河野臨。

第69期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
最終局。結城十段は張栩の不戦敗により、
余は高尾を破って、ともに3勝4敗で終了。
坂井は河野臨に敗れ1勝6敗。この結果、
3人ともリーグを陥落。最終予選で捲土重来。

第39期棋聖戦 最終予選
結城十段が蘇を降し決勝進出。
リーグ陥落即復帰を目指す溝上と対戦。
瀬戸は決勝で張豊猷に敗れ、3期ぶりのリーグ復帰を逃す。

第40期名人戦 予選A・B
予選Aは牛之浜が榊原正を降し準決勝進出。
予選B最後の1局は、飛田が久保田を破り通過。

第70期本因坊戦 予選A
倉橋行が苑田に、今村が宮本に勝ち決勝進出。
四つの予選通過枠の争いは、遠藤・湯川・
中野・古谷・村川・尹を含めた8人の争いに。

第40期碁聖戦 予選B
初出場の阿部が村岡茂を破り通過を決める。
鈴木は研修棋士予選通過の國澤を、
川村・陳・勝間は小野・原・渡辺を降し通過。
田村は白石に勝って初戦突破。
久保・小西も木和田・山内を降し初戦突破。

606 :関棋週報03/31〜04/06(その2):2014/04/07(月) 01:08:06.78 ID:qPExrI9D
第53期十段戦 予選A
湯川・中野が倉橋蔵・山アに勝ち決勝進出。
本田邦は井上直に、藤井は出雲に勝って決勝へ。

第39期新人王戦 本戦
三根が謝女流二冠に敗れる。
残るは2回戦に進んだ佐田のみ。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
小野田が河を破り、初のベスト8進出。
次の相手は結城十段。

第1回会津中央病院杯女流トーナメント戦 予選
石井茜が水戸・種村を連破し本戦入り。
吉田美・芦田・飛田は準決勝で佃・種村・王景怡に敗れる。
本戦は5月24日(土)、会津若松市で開幕。

第62回NHK杯テレビトーナメント
余が志田との好カードを制し開幕戦を飾る。
次の相手は趙治勲25世本因坊。

第41期天元戦 研修棋士予選
3月27日に打たれ、女性枠は出口が田口に勝ち通過。
男性枠は佐藤優が大熊に勝ち決勝へ。
國澤・太田亮・マイヤーと二つの枠を争う。

607 :関棋週報 後記:2014/04/07(月) 01:11:19.83 ID:qPExrI9D
本因坊戦リーグは厳しい結果に終わりましたが、
張栩九段が対局場所を間違えた事による
結城十段の不戦勝には驚きました。

序列優先が大前提の名人戦リーグと違って、
本因坊戦リーグは序列以上にタイトル保持者が
優先されるようです(現に今期の結城十段は
7局全てをホーム・関西棋院で打っています)。
2人とも名人・本因坊の両リーグに在籍し、
5月には名人戦リーグで両者が対戦します。
その辺りに間違いの要因があったのでしょうか。

なお、手元の集計が正しければ、
結城十段が棋聖戦最終予選での勝利により、
通算1100勝を達成しています。
これを落としていたら、今回の本因坊戦での
不戦勝で1100勝になっていた事になります。

608 :関棋週報 後記(続き):2014/04/07(月) 01:14:24.97 ID:qPExrI9D
楳田晴彦八段が3月31日付で引退しました。
不戦敗を除く最後の対局は、2012年10月10日の
十段戦予選B(対・川村九段)でした。
その翌週、18日の本因坊戦予選B(対・洪二段)
から不戦敗が4局続いています。
急に体調を崩されたのでしょうか。


日本棋院ウェブサイトの「棋戦情報」や
「タイトルホルダー一覧」において、
天元戦と王座戦の序列が逆転しました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/title.html
「週刊碁」では4月7日号から逆転しています。
天元戦の賞金が今後下がっていくのでしょうか。

また、上記「タイトルホルダー一覧」では、
十段戦の優勝賞金が700万円に下がっています
(但し「週刊碁」の「タイトル一覧」では
昨年6月から700万円になっていました)。

609 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/04/07(月) 01:17:29.38 ID:qPExrI9D
第62回NHK杯が開幕しました。
ttp://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/img/tournament/1404_1/i-tournament62.jpg
1回戦
余__正麒 七段○─×志田_達哉 七段(04/06)
今村_俊也 九段─林__漢傑 七段(04/20)
山田_規喜 九段─三村_智保 九段(04/27)
清成_哲也 九段─山田_拓自 八段
湯川_光久 九段─小林__覚 九段
横田_茂昭 九段─中根_直行 八段
新垣_朱武 九段─謝_依旻女流二冠
瀬戸_大樹 七段─鈴木_嘉倫 七段
河__英一 五段─一力__遼 七段
洪__清泉 二段─依田_紀基 九段
2回戦
結城_聡NHK杯─(山田規三生九段─望月研一七段の勝者)
坂井_秀至 八段─(山田規喜九段─三村智保九段の勝者)
村川_大介 七段─(瀬戸大樹七段─鈴木嘉倫七段の勝者)
余__正麒 七段─趙治勲25世本因坊

結城NHK杯の4連覇なるかが焦点ですが、
余七段や初出場の洪二段の戦いにも注目です。

なお、これで2013年の七大棋戦賞金ランキング
上位13人が判明しました。
結城十段の1位は当然として、2回戦シードの
残り2人が2〜3位を占めると思われます。
棋聖戦挑戦者決定戦進出の村川七段が2位、
坂井八段が3位ではないかと推測します。
今後各棋戦のシード状況が明らかになれば
他の順位もある程度分かってくるでしょう。



第33期女流本因坊戦も7日に開幕します。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fhoninbo/033.html
吉田_美香 八段─鈴木__歩 六段(04/07)
田村_千明 三段─大澤奈留美 四段
石井__茜 二段─謝_依旻女流二冠

今期は同じ山に3人が入りました。
石井茜二段はいきなり謝女流二冠との対戦です。

610 :関棋週報04/07〜13:2014/04/13(日) 04:37:51.43 ID:zL76YEdD
第52期十段戦 挑戦手合五番勝負第3局
恒例の大町対局で結城十段が高尾挑戦者に勝ち2勝1敗。
第4局は17日(木)、ホーム・関西棋院で。

第40期名人戦 予選A
久保が新垣に勝ち、決勝進出一番乗り。
中野は水野を降し準決勝進出。

第70期本因坊戦 予選A
湯川が遠藤に勝ち、前期に続く院内予選通過。

第62期王座戦 最終予選
村川が大淵浩を半目差で降し、2期連続の本戦入り。

第40期碁聖戦 予選A・B
予選Aが開幕。ともにシードの清成哲・山田が
三根・金秉民をそれぞれ降し準決勝進出。
予選Bは畠中・嶋武が森山・牛窪を破り、
久保田は星川航に勝って通過を決める。
星川愛も井上修の不戦敗により通過。
古谷・榊原史・藤原は初戦突破。

第53期十段戦 予選A
横田が今井に、勝間は石井新に勝って決勝進出。
1回戦最後の1局は、余が川村に勝ち準決勝へ。

611 :関棋週報04/07〜13(その2):2014/04/13(日) 04:41:24.23 ID:zL76YEdD
第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
藤井が瀬戸に勝ち、第49期以来のベスト8入り。
次の相手は苑田。

第33期女流本因坊戦 本戦
今週開幕。吉田美が鈴木歩に敗れ、
前期に続き初戦で姿を消す。

第27期女流名人戦 予選B
前期予選B2回戦に進み、研修棋士予選免除の
出口が中山薫に勝ち、2期連続でシードを確保。
次の相手は田口─桑原の勝者。

第23期竜星戦 本戦D・Fブロック
Dブロックは余が円田秀も破り7人抜き。
次の相手は彦坂。Fブロックの坂井も
中小野田に勝ち3人抜き。次の相手は橋本雄。

第1期グロービス杯世界U-20 日本代表決定戦
日本代表6人を決める予選が一斉に開催。
余・姜が星合・宮本千に勝ち決勝進出も、
余は許に、姜は伊田に敗れ、関西棋院勢の本戦入りならず。
佐田は伊田に初戦で敗れ、谷口・橋本・
渡辺・阿部・原・内海は初戦敗退。

第41期天元戦 研修棋士予選
3日に打たれ、マイヤーが太田亮に勝って
初出場で通過を決める。

612 :関棋週報 後記:2014/04/13(日) 04:44:27.06 ID:zL76YEdD
先週は余七段の竜星戦を取り上げるべきところ
忘れていました。大変失礼しました。

結城十段が天王山の第3局を制しました。
今年初めは不調のイメージがありましたが、
先月下旬から勝ち星を重ねています
(先週のような不戦勝もありますが)。
前期同様のホーム決着を期待したいところですが
高尾九段も易々と引き下がらないでしょう。
ファンとして落ち着かない1週間になります。


>>533で触れた碁聖戦予選Aのシード者ですが、
来週の予選Bに洪二段が出場する事により、
NHK杯出場者で未対局の湯川・横田両九段の
予選Aシードが確実となりました。
第40期の予選Aシード者は以下の通りです。

「前期本戦出場者」
坂井・本田邦・新垣・瀬戸・余・河
「2013年賞金ランキング上位者」
村川・清成哲・今村・湯川・横田・山田

同時に、NHK杯出場者で唯一予選Bから登場の
洪二段は賞金ランキング13位と判明しました。

613 :関棋週報04/14〜20:2014/04/20(日) 00:11:37.17 ID:8udGIf1O
第52期十段戦 挑戦手合五番勝負第4局
結城十段が高尾挑戦者に敗れ2勝2敗に。
最終局は21日(月)、日本棋院東京本院で。

第40期名人戦 予選A
前期最終予選進出の余が山アに勝ち準決勝進出。
古谷も吉田美に勝って準決勝へ。

第40期碁聖戦 予選A・B
予選Aは本田満が石井新に勝ち準決勝進出。
予選Bは洪が倉橋行を破り通過を決める。
研修棋士予選通過の佐藤洋は水野に、
高橋・佐田は姜・荒木に勝って通過。

第53期十段戦 予選A
鈴木が坂井を半目差で制し決勝進出。
苑田・今村は孫・星川拓を降し決勝へ。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
谷口が藤井を破り、ベスト8一番乗り。

第33期女流本因坊戦 本戦
石井茜が前・女流本因坊の謝女流二冠に敗れ、
残るは田村のみに。

第27期女流名人戦 予選B
田口が桑原を破り、予選B昇級を決める。
次は出口と研修棋士同士の直接対決。
小西は種村に敗れ、今期も昇級ならず。

第23期竜星戦 本戦Hブロック
7回戦から登場の倉橋行が加藤充に敗れる。

第19回LG杯朝鮮日報棋王戦 統合予選
関西棋院勢は3人が出場。
村川は初戦で河好貞(韓国)に勝つも、
次戦で厳歓(中国)に敗れる。尹・出口は初戦敗退。

第40期棋聖戦 研修棋士予選
7日に女性枠が、9日に男性枠が開幕。
男性枠は清成真・佐藤洋・津・太田亮が
大熊・國澤・マイヤー・王に勝ち初戦突破。
女性枠は出口が田口に勝って決勝へ。

614 :関棋週報 後記:2014/04/20(日) 00:14:40.39 ID:8udGIf1O
十段戦五番勝負は前期に続き、最終局にもつれ込みました。
第4局から日を置かずに打たれますが、
防衛できるよう祈るしかありません。


田口初段が女流名人戦予選Bで勝利しました。
棋聖戦と同様、日本棋院予選における
昇降級システムが採用されているため、
次の第28期は予選B以上に昇級するとともに、
研修棋士予選を免除されます。
出口初段も同じく予選B以上が確定しており、
第28期研修棋士予選は、本来ならば
黎初段と中條初段の2人で争う事になります。

但し、黎初段はここ2年、12月〜4月にかけて
休場しており、女流名人戦予選も含まれます。
黎初段は、外国人を対象として7月頃開催の
「大阪碁キャンプ」の主催者として、
前田六段とともに名を連ねています。
関西棋院も後援している点を考えると、
「公務休場」に近い状態と思われます。

従って来年も同様なら、研修棋士予選抜きで
中條初段がそのまま予選Cに登場となります。

615 :関棋週報 後記(続き):2014/04/20(日) 00:17:43.39 ID:8udGIf1O
第21期阿含・桐山杯最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kiriyama/021.html
1回戦
坂井_秀至 八段─高尾_紳路 九段
余__正麒 七段─趙治勲25世本因坊
河__英一 五段─松本_武久 七段
決勝
清成_哲也 九段─(坂井─高尾の勝者)
今村_俊也 九段─(林漢傑七段─姚智騰二段の勝者)
瀬戸_大樹 七段─(張栩九段─溝上知親八段の勝者)

関西棋院勢は前年の賞金ランキング上位6人が
最終予選から登場しますが、
村川阿含杯と結城十段が本戦シードのため、
8位までが出場権を獲得しています。
前年の三大リーグ在籍者がランキング上位を
占めている可能性が高いため、この中で唯一
リーグ入りしていない河五段が8位と見ます。
また、洪二段が13位と判明しているため、
NHK杯出場者で残る湯川・横田・新垣・山田の
各九段が9〜12位となります。

616 :名無し名人:2014/04/25(金) 00:20:38.44 ID:xacONm7R
結城十段の防衛は成りませんでしたが、
すぐ棋聖リーグ入りを果たしましたね。
くじけずに頑張ってほしいです。

617 :名無し名人:2014/04/25(金) 10:48:49.89 ID:rBUXrbQs
引きずらずによかった。

618 :関棋週報04/21〜27:2014/04/29(火) 01:05:14.86 ID:ud7pD8Aj
第52期十段戦 挑戦手合五番勝負第5局
結城十段が高尾挑戦者に敗れ2勝3敗。
1期でタイトルを手放す事に。

第39期棋聖戦 最終予選
無冠となった結城が、陥落即復帰を目指した
溝上を降し、第33期以来のリーグ復帰。
シードの村川と合わせ2人が挑戦権を目指す。

第40期名人戦 予選A
小西が谷田に勝ち、2人目の決勝進出者に。

第70期本因坊戦 予選A
村川が古谷に勝ち、3期連続最終予選進出。

第41期天元戦 予選B
第40期本線と平行して今週開幕。
初出場の阿部・原が金秉民・嶋武を破り、
長谷川は佐田を、端山は井上綾を降し初戦突破。
八幡・星川拓・久保田・井上直も榊原正・
田村・伊藤・吉田昇に勝って初戦突破。

第62期王座戦 最終予選
坂井が王立誠に敗れ、本戦入りならず。

第40期碁聖戦 予選A・B
予選Aは前期本戦出場の本田邦が陳に勝ち、準決勝進出。
予選Bは山アが遠藤に勝って通過。
太田清・吉田美は飛田・今井を降す。

第53期十段戦 予選A
新垣が尹を半目差で制し、決勝進出。
2期連続院内予選通過の尹は準決勝で姿を消す。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
矢田が湯川に半目勝ちし、2年連続ベスト8。

第62回NHK杯テレビトーナメント
今村が林漢傑に敗れ、3年連続初戦敗退。
山田は三村智に勝ち初戦突破。次の相手は坂井。

第23期竜星戦 本戦Aブロック
8回戦から登場の今村がレドモンドに敗れる。

第63期王座戦 研修棋士予選
16日開幕。佐藤優がマイヤーに勝ち初戦突破。

619 :関棋週報 後記:2014/04/29(火) 01:08:19.33 ID:ud7pD8Aj
仕事等で立て込んで、更新が遅くなりました。

十段戦の結果が非常に残念なのは言うまでもありません。
天元戦の3連敗も辛いものがありましたが、
今回のようなフルセットの末の敗北も
また堪えるものがあります。

一方で結城九段は棋聖戦リーグ復帰を決めています。
ここ数年は各リーグで残留争いが続いていますが
これで流れを変えたいものです。


「囲碁関西」5月号に掲載された関西棋院賞の
記事によると、村川七段が賞金ランキング2位、
清成哲也九段が5位との事です。
1位が結城九段、3位が坂井八段として、
4位は恐らく瀬戸七段と思うのですが…。

620 :関棋週報 後記(続き):2014/04/29(火) 01:11:22.86 ID:ud7pD8Aj
もう一つ残念なニュースがあります。
「週刊碁」が5月5日号から、研修棋士予選の
予定・結果の掲載を取りやめました。
関西棋院が結果を公表しないので、「週刊碁」が
唯一の頼りでしたが、今後は知る術がありません。
無論、本来は関西棋院が情報発信すべきもので、
日本棋院の機関紙である「週刊碁」の
今回の判断を責める事はできません。

今週紹介した王座戦研修棋士予選の結果は
4月28日号に掲載されたもので、関棋週報での
研修棋士予選の紹介はこれが最後となります。

621 :名無し名人:2014/05/05(月) 19:36:56.27 ID:f6UJa9sL
研修棋士の情報がなくなるのですか・・・残念です・・・

622 :関棋週報04/28〜05/04:2014/05/05(月) 22:16:51.89 ID:0vlGD5AD
第70期本因坊戦 予選A
今村が中野に、尹が倉橋行に勝って通過。
湯川・村川を含め4枠が全て決まり、
リーグ陥落の結城・坂井・余と合わせ7人が最終予選に臨む。

第40期天元戦 本戦
坂井が武宮正に勝ちベスト8進出。
次の相手は高尾十段─趙治勲25世本因坊の勝者。

第41期天元戦 予選B
4月入段の呉・飯田が石井資・矢田を、
研修棋士予選通過のマイヤーも大山を破り、
いずれも「公式戦」デビューを白星で飾る。
石井新・小田・本田悟・古谷・星川愛・渡辺も
初戦突破。丸山は岡橋の反則負けで勝ち上がる。

第40期碁聖戦 予選A
苑田・久保が小西・橋本を降し準決勝進出。

第39期新人王戦 本戦
佐田が寺山に敗れ、関西棋院勢は2回戦で姿を消す。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
村川が清成哲に勝ちベスト8進出。
次の相手は吉田美─余の勝者。

第33期女流本因坊戦 本戦
最後に残った田村が大沢に勝ち2回戦進出。
次の相手は藤沢里。

第62回NHK杯テレビトーナメント
山田が三村智に勝ち初戦突破。
次は坂井との直接対決。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が彦坂も破り8人抜き。次の相手は小林覚。

623 :関棋週報 後記:2014/05/05(月) 22:19:52.16 ID:0vlGD5AD
第70期本因坊戦院内予選が終了しました。
組み合わせ一覧を以下にお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
湯川―山田、遠藤―清成哲となります。

本因坊戦は予選通過枠が少ない事もあり、
予選Bが3回戦制となります。
大部分は2回戦からの登場ですが、
1回戦の敗者は勝者の後ろに「〈 〉」で示しました。

なお、上から1組目の遠藤九段は
予選Bを1勝だけで通過しています。
余七段がリーグ入りを決めたのが8月29日、
第70期予選Bの開始が9月4日なので、
組み合わせ抽選時点で暫定的に予選Aシードだった
余七段の替わりに、賞金ランキング次点の
本田邦久九段が予選Bから繰り上がり、
対戦予定だった遠藤九段が3回戦から登場した、と推察します。

624 :第70期本因坊戦院内予選(1):2014/05/05(月) 22:22:53.62 ID:0vlGD5AD
「予選A」
◎湯川(シード)―牛之浜 △山田―長谷川
○遠藤―出口 △清成哲(シード)―川村
「予選B」
牛之浜(芦田)―藤原〈角〉(井上修)
山田(新井)―森野(斎藤) 長谷川(倉橋蔵)―小西(孫)
遠藤―星川愛(山ア) 出口(榊原史)―紙谷(井上直)
川村(高橋)―橋本(渡辺)〈八幡〉
「研修棋士予選」
●出口(黎)―▲中條(田口)

「予選A」
◎村川(シード)―影山 △藤井―星川拓
○古谷―瀬戸(シード) △小田―石井資
「予選B」
影山(山中)〈佐藤彰〉―津(白石)
藤井(山内)―太田清(森山) 星川拓(丸山)―横田(榊原正)
古谷(長崎)〈水野〉―堀田(谷田)
小田(岡橋)―本田悟(吉田昇) 石井資(窪内)―村岡茂(出雲)
「研修棋士予選」
●津(太田亮)―▲佐藤洋(國澤)

625 :第70期本因坊戦院内予選(2):2014/05/05(月) 22:25:54.22 ID:0vlGD5AD
「予選A」
◎今村(シード)―久保 △宮本義―金秉民
○中野(シード)―牛窪 △河―洪
「予選B」
久保〈関山〉(多冨)―久保田(本田満)
宮本義(嶋)―石井新(鈴木) 金秉民(村岡美)―家田(伊藤)
牛窪〈張〉(滝口)〈今井〉―金モ俊(三根)
河(勝間)―陳(姜) 洪(谷口)―金野(飛田)

「予選A」
◎尹―本田邦(シード) △清成真―佐田
○倉橋行(シード)―吉田美 △苑田―大山
「予選B」
尹(星川航)〈矢田〉―小野田(松村)
清成真(小野)―徳永(林) 佐田(井上綾)―田村(荒木)
吉田美(三川)―新垣〈前田〉(木和田)
苑田(石井茜)―畠中(阿部) 大山(高原)―柏原(端山)
「研修棋士予選」
●清成真(王)―▲大熊(佐藤優)

626 :関棋週報05/05〜11:2014/05/10(土) 23:49:45.84 ID:2Xm4fY7e
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城が張栩を半目差で制しリーグ初勝利。
村川は河野臨に敗れ、結城とともに1勝4敗。
6月の相手は村川が高尾十段、結城は山下。

第41期天元戦 予選B
倉橋親子が揃って対局。正蔵は太田清に、
正行は出雲に勝ち、ともに初戦突破。
畠中・三根は張・星川航に、関山は苑田に勝ち、
宮本義・小西・今井も初戦突破。

第62期王座戦 最終予選
余が高尾十段を破り、初の本戦入り。
瀬戸も小林覚に勝ち、前期に続き本戦出場。

第40期碁聖戦 予選A
前期本戦出場の坂井が川村に勝ち準決勝進出。
初出場の阿部はシードの新垣を破り、
星川拓・久保田は榊原正・藤原に勝ち準決勝へ。

第53期十段戦 予選A
中野が湯川に、藤井が勝間に勝って通過。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
関西棋院勢一番手の河が松本武に敗れる。

第27期女流名人戦 予選B
研修棋士同士の対決は田口が出口を制し通過。
次の相手はリーグ陥落即復帰を目指す石井茜。

第23期竜星戦 本戦E・Fブロック
Fブロックの坂井が橋本雄に勝ち、4人抜きで
最多勝ち抜きを確定。決勝トーナメントに進出。
次の相手は武宮正。
Eブロックの清成哲は今村善に敗れる。

627 :関棋週報 後記:2014/05/10(土) 23:54:13.72 ID:2Xm4fY7e
第39期棋聖戦リーグが15日に開幕します。
日本棋院や読売新聞のウェブサイトには
リーグの詳細が未だに公表されていませんが、
リーグの組み分けは4月26日付の読売新聞に
記事として掲載されていました。
関西棋院勢2人はともにBリーグとなりましたが
A・B両リーグ合わせて紹介します。

Aリーグ
1位 山下_敬吾 九段(前期挑戦者・Aリーグ優勝)
2位 高尾_紳路 十段(前期Bリーグ2位)
3位 山城__宏 九段(前期Aリーグ3位)
4位 羽根_直樹 九段(前期Bリーグ4位)
5位 河野__臨 九段(最終予選通過)
5位 一力__遼 七段(最終予選通過)
Bリーグ
1位 村川_大介 七段(前期挑戦者決定戦敗者・Bリーグ優勝)
2位 依田_紀基 九段(前期Aリーグ2位)
3位 趙__治勲25世本因坊(前期Bリーグ3位)
4位 小林__覚 九段(前期Aリーグ4位)
5位 結城__聡 九段(最終予選通過)
5位 張__豊猷 八段(最終予選通過)

2リーグ制を採る棋聖戦では、シード者は
前期順位の奇数と偶数で組み替えが行われます。
その上で、前期挑戦手合敗者がAリーグ1位、
挑戦者決定戦敗者がBリーグ1位となります。

628 :名無し名人:2014/05/15(木) 22:08:30.43 ID:VbtItwkx
瀬戸君いつのまに……
おめでとう
ttp://p.twpl.jp/show/orig/fAYCt

629 :関棋週報05/12〜18:2014/05/17(土) 23:14:33.69 ID:Rfvlc14a
第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
今週開幕。序列1位の村川が依田を半目差で制し
白星スタート。6月の相手は張豊猷。

第41期天元戦 予選B
木和田が丸山に勝ち、通過を決める。
本田悟・久保田も前田・石井茜を降し通過。
内海は姜に勝ち、3戦目で公式戦初勝利。
芦田・八幡も多冨・村岡茂に勝って初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
予選Aはシードの湯川が山アに勝ち準決勝進出。
長谷川は前期本戦出場の河を、矢田は鈴木を破り
井上直・洪は古谷・勝間を破り準決勝へ。
予選Bは中野が尹を降し通過。

第53期十段戦 予選A
横田が本田邦に勝ち、前期に続く院内予選通過。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
吉田美が洪奭義アマに敗れベスト8進出ならず。
ここまでプロの10勝7敗。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
余が趙治勲25世本因坊を破り決勝へ。
次の相手は大場。坂井は高尾十段に敗れる。

第23期竜星戦 本戦Gブロック
8回戦から登場の本田邦が三村智に敗れる。

630 :関棋週報 後記:2014/05/17(土) 23:18:38.15 ID:Rfvlc14a
第39期棋聖戦リーグが開幕しました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/039.html
ttp://kisei.yomiuri.co.jp/kisei/39th/top_league.htm

先週触れた通り、2人ともBリーグに入っています。
まず序列1位の村川七段。
1回戦 05/15 ○ 白番 依田_紀基 九段
2回戦 06/?? 白番 張__豊猷 八段
3回戦 07/?? 黒番 結城__聡 九段
4回戦 08/?? 白番 小林__覚 九段
5回戦 10/?? 黒番 趙__治勲 25世本因坊

そして序列5位の結城九段です。
1回戦 05/22 白番 趙__治勲 25世本因坊
2回戦 06/?? 黒番 依田_紀基 九段
3回戦 07/?? 白番 村川_大介 七段
4回戦 08/?? 白番 張__豊猷 八段
5回戦 10/?? 黒番 小林__覚 九段

村川七段は全局を関西棋院で打ちます。
結城九段は、村川七段との直接対決以外では
張豊猷八段との対局が関西棋院となり、
他の3局は東京での対局となります。

631 :関棋週報 後記(続き):2014/05/17(土) 23:22:42.76 ID:Rfvlc14a
第62期王座戦本戦の組み合わせも公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/oza/062.html
結城__聡 九段─王__立誠 九段
瀬戸_大樹 七段─依田_紀基 九段
村川_大介 七段─張___栩 九段
余__正麒 七段─中野_寛也 九段

最終予選に清成哲也九段が残っており、
19日に河野臨九段と対戦しますが、
勝てば本戦初戦の相手は金秀俊八段になります。

632 :名無し名人:2014/05/22(木) 14:00:21.09 ID:8sKyimkv
応援の投票見ると影山敏之五段という人が3位ですが、
どういう人なのですか?

633 :名無し名人:2014/05/24(土) 12:06:48.38 ID:iELZzof2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000060-dal-base

3連敗てw

634 :関棋週報05/19〜25:2014/05/25(日) 00:11:50.73 ID:R249nbCJ
第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
結城が趙治勲25世本因坊に敗れ、
初戦を飾れず。6月の相手は依田。

第40期名人戦 予選A
尹が遠藤を破り、倉橋行は陳に勝って決勝進出。
湯川は渡辺を、山田は研修棋士の大熊を降し、
藤井は2期連続院内予選通過の洪に勝ち決勝へ。
1回戦最後の1局は今村が飛田を降す。

第41期天元戦 予選B
呉が徳永を、飯田が牛窪を破り通過を決める。
同じく初出場の原も小野田に勝ち、
端山・星川愛は三川・林に勝って通過。
堀田・森山・孫は牛之浜・谷田・影山に勝ち初戦突破。

第62期王座戦 本戦・最終予選
最終予選最後の1局は清成哲が河野臨に敗れる。
本戦出場は結城・瀬戸・村川・余の4人で確定。
本戦開幕局は、村川が前期挑戦者の張栩を
半目差で制し、ベスト8進出。
次の相手は河野臨─金秀俊の勝者。

第40期碁聖戦 予選A・B
予選Aは畠中が田村に勝って準決勝進出。
予選Bは榊原史が太田清を破り通過。

第53期十段戦 予選A
余が家田に勝ち、11人目の決勝進出者に。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
中野が前期挑戦者の古谷に勝ちベスト8進出。
次の相手は今村。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
瀬戸が金大赫アマを降しベスト8進出。
プロの11勝7敗。

第62回NHK杯テレビトーナメント
清成哲が山田拓に敗れ、初戦で姿を消す。

635 :関棋週報 後記:2014/05/25(日) 00:16:26.55 ID:R249nbCJ
石井茜二段が出場している会津中央病院杯は
来週まとめて取り上げます。

結城九段が神戸でプロ野球の始球式を行っています。
ttp://blog.buffaloes.co.jp/archives/21064
ユニフォームは私物との事です。
始球式に碁界関係者が呼ばれたのは
過去に例があるのでしょうか。


第62期王座戦最終予選が終了しました。
近く第63期予選Bが始まりますが、
予選Aシードが判明しているのは最終予選敗者
(本田邦・清成哲・倉橋行・坂井)の4人と、
賞金ランキング8位以上の今村九段と河五段で、
残る2人はランキング9・10位となります。
湯川・横田・新垣・山田の各九段のうち
2人が該当します(>>615参照)。


非常に気になるニュースが一つ。
山陽新聞社が10月から新聞囲碁連盟に加盟し、
第40期碁聖戦より主催に名を連ねる事になりました。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014052020463617
関西棋院第一位決定戦への影響が懸念されます。

636 :名無し名人:2014/05/25(日) 00:29:04.21 ID:nhRhOo8w
山陽新聞よく今までやってくれたと思うよ。

637 :関棋週報05/26〜06/01:2014/06/02(月) 00:26:08.85 ID:Apzdh1gO
第40期名人戦 予選A
本田邦が三根を降し、中野も大山に勝ち決勝へ。
久保・湯川・倉橋行・山田・小西・藤井・尹と
合わせて9人が決勝進出。残る3人は
牛之浜─清成哲、今村─古谷、滝口─余の勝者。

第41期天元戦 予選B
石井新が角に、長谷川が山アに勝ち通過。
星川拓・井上直も長崎・荒木に勝って通過。
本田満は研修棋士予選通過の出口を降し、
吉田美・尹・橋本は山中・松村・水野に勝ち初戦突破。
小野は遠藤の時間切れ負けにより勝ち上がる。

第62期王座戦 本戦
初出場の余が中野寛と対するも半目及ばず。

第53期十段戦 予選A
村川が河に勝ち、最後の決勝進出者に。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
結城が小野田を降しベスト4進出。
藤井も苑田を破り、初のベスト4。
次の相手は結城が今村─中野の勝者、
藤井は村川─(吉田美─余)の勝者。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
前回ベスト4の金秉民が江村棋弘アマに敗れる。
これでプロの11勝8敗。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
今村が林漢傑を降し、4期ぶりの本戦入り。

第27期女流名人戦 予選A
前期リーグ陥落の石井茜が、研修棋士予選から
勝ち上がった田口を降し決勝進出。
予選Aシードの榊原史は矢代に敗れB降級。
石井茜がリーグ復帰を賭けて戦う相手は矢代。

第1回会津中央病院杯女流トーナメント戦 本戦
関西棋院勢で唯一本戦入りの石井茜が
初戦で加藤啓に勝つも準決勝で奥田に敗れる。

第62回NHK杯テレビトーナメント
湯川が小林覚に勝ち初戦突破。次の相手は趙善津。
初出場の洪は依田に敗れる。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
余が小林覚に敗れ、8連勝でストップ。

638 :関棋週報 後記:2014/06/02(月) 00:31:15.32 ID:Apzdh1gO
所用で1日遅くなりました。

第40期碁聖戦の予選Aが進行中ですが、
来週の対局予定の顔触れから判断して
予選Bは既に終了したものと思われます。
まだ未登場の高原九段が浮いてしまいますが、
休場という事になるのでしょうか。
予選Bの開始は2月12日ですが、高原九段は
その後名人戦予選と天元戦本戦を打っており、
病気休場とは考えにくいです。
予選Aシードの第41期天元戦を含め、
今後始まる各棋戦に注目していきたいと思います。

碁聖戦予選Bは2〜3人ずつで1組が通常ですが、
前期から4人の組も登場するようになりました。
組分けの基準がよく分かりませんが、
4人の組の通過者には共通点があり、それは
予選A初戦の相手がシード者、という点です。
とは言え、それに意味があるのか、よく分かりません。

639 :名無し名人:2014/06/02(月) 02:07:31.76 ID:MADUKwGV
>>638
高原のは金ピョンジョンの帰国と関係あるのかな?

640 :名無し名人:2014/06/07(土) 22:30:05.76 ID:jan6u518
荒らし投稿を分析すると、
明らかに
  荒らしは、20歳以下が多いようで、
  その内容から <落ちこぼれの院生>が、
   その元凶になっている。
と断定できそうです。

日本棋院、関西棋院での投稿規制が必要です

641 :名無し名人:2014/06/07(土) 22:55:35.25 ID:OIiROORE
タコ。両方、免状持っているよ。

642 :名無し名人:2014/06/08(日) 01:22:04.14 ID:ri5zHK0x
争い碁で全廃したお前が他人様を落ちこぼれ扱いか

643 :関棋週報06/02〜08:2014/06/09(月) 04:16:54.39 ID:ofmM5jT9
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
結城が首位の山下に敗れ1勝5敗。
7月は村川との直接対決。

第40期名人戦 予選A
余が滝口に勝ち、10人目の決勝進出者に。

第41期天元戦 予選B
渡辺が斎藤を破り、小田は白石を降して通過。
デビュー戦の嶋湧は飛田を破り、
家田・藤原も川村・新井に勝って初戦突破。

第63期王座戦 予選B
今週開幕。嶋武が初出場の飯田を降し、
勝間・影山・小野は芦田・岡橋・田村に勝ち初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
シードの村川が榊原史を降し準決勝進出。
星川愛・石井茜は関山・吉田美を破り、
藤井も研修棋士の佐藤洋を降し準決勝へ。

第53期十段戦 予選A
今村が新垣に勝ち、院内予選通過。
横田・中野・藤井に続き4人目。
残る2枠は苑田・村川・余・鈴木の争い。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
清成哲が高尾十段に勝ち、7期ぶりの本戦入り。

第62回NHK杯テレビトーナメント
河が一力に敗れ、初戦突破ならず。

第23期竜星戦 本戦Fブロック
既に決勝トーナメント進出を決めている坂井が
武宮正にも勝って5人抜き。次の相手は張栩。

644 :関棋週報 後記:2014/06/09(月) 04:21:57.81 ID:ofmM5jT9
なかなか更新日が定まりません。


「ゆうちょ杯ユース選手権」が創設されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/news/2014/06/yucho_release.html
ttp://www.asahi.com/articles/ASG64527ZG64UCVL00J.html

「中野孝次メモリアル」と銘打たれている事、
中野杯U20選手権が日本棋院ウェブサイトで
「過去の棋戦」に入れられている事から、
中野杯を発展させたものと考えていいでしょう。

第1回予選の組み合わせも公表されています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/yucho/001.html

有資格者のうち、予選に名前がないのが
余七段と一力七段で、本戦シードと思われます。
関西棋院勢は日本棋院関西・中部総本部との
合同予選となります。

645 :関棋週報 後記(続き):2014/06/09(月) 04:25:02.54 ID:ofmM5jT9
第70期本因坊戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/070.html
1組
坂井_秀至 八段─安斎_伸彰 六段
2組
結城__聡 九段─羽根_直樹 九段
尹__春浩 二段─大場_惇也 七段
3組
余__正麒 七段─小県_真樹 九段
今村_俊也 九段─秋山_次郎 九段
湯川_光久 九段─(1回戦:小林覚九段─楊嘉源九段の勝者)
4組
村川_大介 七段─田中_伸幸 四段(1回戦)

結城九段がいきなり羽根直樹九段と当たります。
村川七段はリーグ入りに4勝が必要です。
ここ数年、複数人がリーグ入りするものの
なかなか定着できないのが悩ましいところです
(かつての長い空白を思えば贅沢ですが)。
しかしリーグに入らなければ始まりません。

646 :名無し名人:2014/06/10(火) 10:13:50.37 ID:/vx8vOxq
>>645
田中伸幸「初段」な。

6/14のプロアマ戦、定先になってるけど、二子だよね?

647 :名無し名人:2014/06/11(水) 23:25:39.01 ID:jw57VeLj
ネット中継ずっと対局中のままだが黒半目かな

648 :関棋週報06/09〜15:2014/06/16(月) 01:08:34.93 ID:EkEX66ED
第19回LG杯朝鮮日報棋王戦 本戦
日本代表の一員として結城が出場も、
初戦で唐韋星(中国)に敗れる。

第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が張豊猷に勝ち2連勝。7月は結城との直接対決。

第40期名人戦 予選A
清成哲が牛之浜に、古谷が今村に勝ち決勝進出。
本田邦・久保・湯川・倉橋行・山田・中野・
小西・藤井・余・尹と合わせ12人が出揃う。

第41期天元戦 予選A・B
予選Aが開幕。シードの湯川・横田・山田が
井上直・端山・久保田を降し準決勝進出。
石井新は前期本戦出場の陳に勝ち、
倉橋行は宮本の不戦敗により準決勝へ。
予選Bは本田邦がマイヤーを退け通過。

第63期王座戦 予選B
矢田が倉橋蔵を、藤井が井上綾を降し初戦突破。
孫・三根・星川航は苑田・遠藤・牛窪を破り、
山内・小野田も高橋・八幡に勝ち初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
久保が長谷川に勝ち、決勝進出一番乗り。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
余が大場に勝って初の本戦入りを決める。
本戦初戦の相手は小林光一名誉三冠。

第1回ゆうちょ杯ユース選手権 予選
今回新たに創設。日本棋院関西・中部総本部と
合同の西日本予選で5枠を争う。
呉が大谷・姜を連破、飯田は原・阿部に、
高嶋湧は大竹優・村本両院生に勝ち、
4月入段の3人が揃って本戦入り。
渡辺も佐田・谷口を破り本戦へ。
内海は初戦で、橋本は決勝で鶴田に敗れ、
新井も初戦で村本院生に敗れる。
シードの余を加えた5人が本戦に臨む。

649 :関棋週報 後記:2014/06/16(月) 01:12:41.89 ID:EkEX66ED
ゆうちょ杯は非公式戦との事ですが取り上げます。
「週刊碁」6月16日号によると、
余七段はやはり本戦シードでした。

第21期阿含・桐山杯本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kiriyama/021.html
村川_大介阿含杯─山田規三生 九段
結城__聡 九段─河野__臨 九段
清成_哲也 九段─山下_敬吾 九段
今村_俊也 九段─井山_裕太 六冠
余__正麒 七段─小林_光一 名誉三冠

どれもこれも注目の一戦です。
最終予選で残る瀬戸七段が張栩九段に勝てば
本戦初戦の相手は洪奭義アマになります。


>>646
御指摘の通り、>>645の「田中伸幸四段」は
誤りで、正しくは「田中伸幸初段」です。
お詫びの上、訂正します。

それと産経プロアマトーナメントの件ですが、
木本アマは紙谷七段との初戦を2子で打っており
対局予定の「定先」は誤記と思われます。
なお、14日のこの対局は次回に回します。

650 :名無し名人:2014/06/16(月) 10:43:22.05 ID:T/WLrcug
NHKサミーアルゼンチン光金沖縄海焼きそば ニューヨーク反省会ファミレス深夜ランチおしゃべり問題

NHKサミーアルゼンチン光金沖縄海焼きそば ニューヨーク反省会ファミレス深夜ランチおしゃべり問題

NHKサミーアルゼンチン光金沖縄海焼きそば ニューヨーク反省会ファミレス深夜ランチおしゃべり問題

651 :名無し名人:2014/06/17(火) 21:02:51.05 ID:d/nRLAvD
関棋週報さんへ
関西棋院が唯一参加した第8期大和証券杯予選・本戦は
関西棋院も昇段に必要な勝ち星数の対象棋戦と思いますが、如何でしょうか?

652 :641:2014/06/18(水) 08:45:35.62 ID:SWRM/R7G
>>642
おい、俺に喧嘩売っているのか? けったくそ悪い文章書くやつだな。接ぎかた見れば、全敗もクソもないだろ?
だいたいな関西棋院はアルバイト求人で「老人のゲーム」なんて囲碁を紹介しているんぐらいだ。

金も仕事もまともに与えないのに真剣勝負なんてできると思うのか?

653 :名無し名人:2014/06/19(木) 10:48:20.57 ID:vLycH3U4
畠中、不戦敗って、寝過ごしたか?

654 :関棋週報06/16〜22:2014/06/23(月) 05:22:26.23 ID:Qur5f3Vc
第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
結城が依田に敗れ2連敗。
7月は首位・村川との直接対決。

第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川が高尾十段に敗れ1勝5敗。
棋聖戦同様、7月は結城と。こちらは残留争い。

第70期本因坊戦 最終予選
今週開幕。尹が大場を破り準決勝進出。
次の相手は三村智─(村松大─平田)の勝者。

第41期天元戦 予選B
藤井が古谷を半目差で制し通過。
滝口も勝間に半目で勝ち初戦突破。

第63期王座戦 予選B
大山・佐田が山田・榊原史に勝ち初戦突破。
金秉民・石井資は堀田・本田満を破り、
長谷川・森山・関山は新井・伊藤・小西を、
今井・長崎は星川拓・多冨を降し、
角は林の不戦敗により初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
湯川が洪を降し、坂井は畠中の不戦敗で決勝へ。
シードの横田は中野に勝って準決勝進出。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
村川が2子で挑んだ木本有香アマを降し、
結城も闇雲翼アマを降してベスト8進出。
ここまでプロの13勝8敗。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 最終予選
瀬戸が張栩に敗れる。関西棋院勢の本戦出場は
村川阿含杯・結城・清成哲・今村・余で確定。

第27期女流名人戦 予選A
石井茜が矢代を破り、リーグ陥落即復帰。
吉田美は準決勝で小山栄に敗れ、予選B降級。
リーグ制が導入された第21期以来
続いていた連続在籍が6期で途切れる。

第62回NHK杯テレビトーナメント
瀬戸が鈴木嘉に勝ち初戦突破。次は村川との直接対決。

655 :関棋週報 後記:2014/06/23(月) 05:25:33.19 ID:Qur5f3Vc
21日の産経プロアマトーナメントは次回に回します。

「囲碁関西」7月号に、対象棋戦の勝ち星による
昇段まで残り一桁の棋士が掲載されています。

谷口__徹 初段 1勝
伊藤加代子 二段 2勝
久保田_大 三段 3勝
河__英一 五段 4勝
佐藤__彰 三段 5勝
鈴木_敬施 五段 5勝
井上_直紀 二段 6勝
荒木_真子 三段 7勝

数字は5月25日時点です。28日に井上二段が
天元戦で1勝を挙げ、残り5勝になっています。
谷口初段は昨年末の時点で残り1勝でしたが、
最後の1勝が遠いです。今年2勝挙げていますが
ともに対象外の産経プロアマトーナメントです。

このような試みは過去になかったと思いますが、
年数回でも掲載してほしいものです。


>>651
大和証券杯は対象昇段ではないと考えます。
以前>>298で、余七段が二段から三段に
昇段した際の勝ち星について触れましたが、
大和杯を対象棋戦とすると計算が合いません。
上記の河五段も、大和杯の1勝を加えると
残り3勝になってしまいます。

656 :名無し名人:2014/06/24(火) 21:08:09.15 ID:hSw/cmCS
河五段を応援している一人ですが、
過去スレで確認したら
関棋週報さんによる河五段の五段昇段後の勝ち星は、昨年末で81勝
‘99:16 00:10’01:20’02:17’03:18

今年はまだ4勝なので通算85勝で昇段まであと5勝の計算
関西棋院情報より1勝少ない
関棋週報さん、河五段の昇段後の勝ち星を何かで1勝増やさないと
計算が合わないのですが、如何でしょうか?

657 :名無し名人:2014/06/25(水) 00:04:09.13 ID:vcncsmRG
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1306421693/699

658 :名無し名人:2014/06/26(木) 17:51:47.82 ID:jE5k/HnD
>>656
年を間違えました。
‘09:16 ‘10:10 ‘11:20 ‘12:17 ‘13:18 ‘14:04 計85勝
関棋週報さん、よろしくお願いします。

659 :名無し名人:2014/06/26(木) 18:11:27.24 ID:PAb6NPuD
関西棋院はネット普及に力を入れてるな
棋譜ぅも耳赤も関西棋院系みたいだし
日本棋院からクレームとかないんかな?

660 :名無し名人:2014/06/27(金) 01:42:29.68 ID:f+G+qam3
>>658
日付棋戦対戦相手付きの表を自作すれば週報さんがチェックしやすいよ
その手間を惜しむなら人に尋ねるのはやめとこう

661 :関棋週報06/23〜29:2014/06/29(日) 04:10:41.63 ID:q2C9myV0
第70期本因坊戦 最終予選
リーグ陥落即復帰を目指す坂井が安斎に敗れる。

第41期天元戦 予選A
渡辺が前期本戦出場の谷口に勝ち準決勝進出。
シードの清成哲は飯田を降し、倉橋蔵・三根・
尹は橋本・木和田・阿部に勝ち準決勝へ。

第62期王座戦 本戦
瀬戸が依田を破りベスト8へ。次の相手は安斎。
結城は苦手とする王立誠に敗れる。

第63期王座戦 予選B
横田が研修棋士予選通過の田口を、太田清・
山ア・川村が白石・松村・金野を降し初戦突破。
昇段が近い久保田・井上直は柏原・佐藤彰に、
古谷は畠中に勝ち、家田・小田・吉田昇は
山中・水野・谷田に勝って初戦突破。

第53期十段戦 予選A
余が鈴木に勝ち、5人目の院内予選通過者に。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
2回戦最後の1局は余が吉田美に勝利。
準々決勝の相手は村川。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
倉橋行が谷口洋平アマを降しベスト8進出。
2回戦終了時点でプロの13勝8敗。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
今週開幕。連破を目指す村川阿含杯が
山田規三生の不戦敗によりベスト8へ。
次の相手は清成哲─山下の勝者。
結城は河野臨に、今村は井山六冠に敗れる。

662 :関棋週報 後記:2014/06/29(日) 04:14:43.86 ID:q2C9myV0
産経プロアマトーナメントの2回戦が終了、
準々決勝の組み合わせが公表されました。
ttp://kansaikiin.jp/events/proama10_round3.html
結城  聡 九段─洪  奭義 アマ
倉橋 正行 九段─村川 大介 七段
矢田 直己 九段─瀬戸 大樹 七段
谷口  徹 初段─江村 棋弘 アマ

谷口初段の戦いぶりも気になりますが、
やはり注目は結城九段と洪アマの対決です。


>>658
2009年はLG杯予選を加えた17勝が正解です。
当時、LG杯が対象棋戦か分からなかったため、
統合予選の1勝分を除いて16勝としていました。
しかし、田村三段が2012年に二段から昇段の際、
2008年LG杯統合予選の2勝を加えないと
計算が合わないため、対象棋戦と判明しました。
ちなみに鈴木五段も残り5勝で昇段ですが、
こちらも2009年統合予選の1勝が含まれます。

663 :名無し名人:2014/06/29(日) 08:30:44.50 ID:s8LnPX2o
関棋週報さん、ありがとうございました。
今年は調子が芳しくないようですが、年内の六段昇段を期待して待ちます。

664 :関棋週報06/30〜07/06:2014/07/07(月) 04:53:28.53 ID:BWgkpKL+
第40期名人戦 予選A
湯川が小西を降し、3期ぶりの最終予選進出。
両棋院通して予選通過一番乗り。

第70期本因坊戦 最終予選
陥落即復帰を目指す余が小県に勝ち準決勝進出。
「ぶら下がり」から登場の村川は田中伸を降す。
次の相手は余が今村─秋山の勝者、村川は望月と。

第40期天元戦 本戦
瀬戸が前期挑戦者の秋山に勝ちベスト8進出。
次の相手は依田。

第41期天元戦 予選A
シードの河が本田悟に勝ち準決勝進出。
今井・畠中はともに初出場の嶋湧・内海を、
森山・関山も本田満・芦田を降し準決勝へ。

第63期王座戦 予選B
榊原正が勝間に半目勝ちで通過まであと1勝。
尹は研修棋士予選通過の佐藤洋を降し、
姜・渡辺・阿部は飛田・三川・鈴木に勝って
陳・端山・張・藤原・石井茜とともに初戦突破。
斎藤は宮本の不戦敗により勝ち上がる。

第53期十段戦 予選A
村川が苑田に勝ち、最後の院内予選通過者に。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
今村が中野に勝ち、4期ぶりのベスト4進出。
次の相手は結城。

第33期女流本因坊戦 本戦
田村が藤沢里菜会津杯に敗れ、ベスト4ならず。

第62回NHK杯テレビトーナメント
横田が中根に勝ち初戦突破。次の相手は張栩。

第23期竜星戦 本戦Fブロック
坂井が張栩に敗れ、5人抜きでストップ。

665 :関棋週報 後記:2014/07/07(月) 04:56:31.31 ID:BWgkpKL+
第53期十段戦最終予選が来週から始まります。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/053.html
1回戦
横田_茂昭 九段─鈴木_伸二 四段
中野_泰宏 九段─志田_達哉 七段
藤井_秀哉 七段─黄__翊祖 八段
決勝
清成_哲也 九段─(柳澤理志四段─(松岡秀樹九段─伊田篤史八段))の勝者
今村_俊也 九段─内田_修平 七段
山田_規喜 九段─林__漢傑 七段
余__正麒 七段─中野_寛也 九段
村川_大介 七段─趙__治勲 25世本因坊

前・十段の結城九段は本戦シード、
前期本戦出場の清成・山田両九段と
院内予選通過者6人の計8人が出場します。



>>635で触れた王座戦の予選Aシードですが
横田・山田両九段が予選Bに登場したため、
残る湯川・新垣両九段がシードと判明しました。

「前期最終予選敗者」
本田邦・清成哲・倉橋行・坂井
「賞金ランキング上位者」
今村・河・湯川・新垣

これで賞金ランキングの順位も
湯川・新垣…9・10位のいずれか
横田・山田…11・12位のいずれか
という所まで分かりました。

666 :名無しのゴン太:2014/07/07(月) 22:14:13.81 ID:W6YWsewa


667 :名無し名人:2014/07/10(木) 00:20:44.46 ID:bd8puHPm
余が本因坊戦で陥落即復帰できるか注目したい。
伊田や一力ほど注目されなくなってしまったが、
18歳でリーグ戦初参加で3勝したのは中々のもの。
陥落即復帰すれば本物だと思う。

668 :名無し名人:2014/07/10(木) 02:14:37.94 ID:/XRAzhEE
これが世界のトップピアニスト


ピアノを弾いてる人はバークリー音楽大学の講師もしてる
https://www.youtube.com/watch?v=8LYk-ODTv6I
https://www.youtube.com/watch?v=Bb9o3Bx10HY

新作…日本人のために
http://sunnysidezone.com/album/show-of-hands

669 :名無し名人:2014/07/17(木) 18:24:49.04 ID:OCZvsC6C
週刊新潮に倉橋正行の結婚記事

670 :名無し名人:2014/07/17(木) 18:45:50.00 ID:yyfl8501
それは正直どうでもいい

671 :名無し名人:2014/07/18(金) 18:45:49.01 ID:yEeb3fyi
結婚/「倉橋正行九段」と「囲碁ガール初段」のこれぞ碁縁
   ◆ 囲碁サロン心斎橋・倉橋正行九段、アマチュア初段・大塚里美
週刊新潮(2014/07/24), 頁:112

672 :名無し名人:2014/07/19(土) 23:03:38.94 ID:HPcDGFRa
若手棋戦とか見てると、明らかに日本棋院より弱い人が多い
余君以外も活躍してほしいなあ

673 :関棋週報07/07〜13:2014/07/20(日) 04:39:23.76 ID:YC03vQ79
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
関西棋院勢の直接対決を制した村川が2勝5敗。
残留に望みをつなぐ。結城は1勝6敗で陥落。
最終局の相手は村川が山下と、結城は柳と。

第40期名人戦 予選A
山田が尹を降し、2人目の院内予選通過者に。

第70期本因坊戦 最終予選
今村が秋山に勝ち準決勝進出。
次は余との直接対決。

第41期天元戦 予選A
小田がシードの新垣に勝って準決勝進出。
滝口も小野を降し準決勝へ。

第63期王座戦 予選B
嶋武が丸山に勝ち、通過まであと1勝。
呉は同期入段の嶋湧に勝って初戦突破。
石井新・久保は木和田・橋本を降し、
吉田美・原は森野・星川愛に勝ち初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
苑田が横田に半目勝ちし、決勝進出。
矢田も阿部を降して決勝へ。

第53期十段戦 最終予選
中野が志田に、藤井は黄翊祖に敗れる。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
清成哲が山下と対するも半目及ばず。
村川の次の相手は山下に決定。

第18期女流棋聖戦 予選
前期予選決勝進出の新井が芦田・荒木を、
研修棋士予選通過の出口も伊藤・多冨を連破、
榊原史も水野・村岡美に勝って準々決勝進出。

674 :関棋週報07/14〜20:2014/07/20(日) 04:42:27.76 ID:YC03vQ79
第40期名人戦 予選A
本田邦が中野に勝ち、3期ぶりの院内予選通過。

第70期本因坊戦 最終予選
結城が羽根直に勝ち、準決勝進出。
リーグ復帰へまず1勝。次の相手は松本武。
尹の次の相手は三村智に決定。

第40期天元戦 本戦
坂井が高尾十段に敗れ、準決勝進出ならず。

第41期天元戦 予選A
湯川が尹を降し、決勝進出一番乗り。
藤井は家田に勝ち、堀田は藤原を降し、
孫・星川拓は長谷川・小西を破って準決勝進出。

第62期王座戦 本戦
村川が河野臨を破り準決勝進出。
次の相手は王立誠─松本武の勝者。

第63期王座戦 予選B
小田が川村に、金秉民が山内に勝ち通過。
本田悟は影山を降して通過まであと1勝。
滝口・荒木は牛之浜・村岡茂に勝ち初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
清成哲が本田満の不戦敗により決勝進出。
今村は高橋を降し準決勝へ。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
優勝経験者の瀬戸が矢田に勝ちベスト4進出。

第18期女流棋聖戦 予選
初戦で田村が白石に、飛田が井上綾に勝ち、
2回戦で飛田を降した田村が準々決勝へ。

第1回ゆうちょ杯ユース選手権 本戦
シードの余が大西・許を、呉は平田・姚を連破し
ベスト4進出。次は両者の直接対決。
渡辺・飯田・嶋湧は鶴田・金子・本木に
それぞれ初戦で敗れ、順位決定戦へ進めず。

675 :関棋週報 後記:2014/07/20(日) 04:46:29.79 ID:YC03vQ79
先週から仕事が多忙だったため、
2週分まとめての更新となります。
今後も同様な事があるかもしれません。
あらかじめ御了承下さい。


第18期女流棋聖戦予選が始まりました。
謝女流棋聖がタイトルを独占していた間、
本戦シード者は常に前期挑戦者1人でした
(第15期で失陥していますが、他のタイトルを
占めていたため、シード者1人のままでした)。

しかし今期は向井女流本因坊が誕生したため、
前期挑戦者の青木喜久代八段と合わせて
2人が本戦シードとなります。
本戦シード者が複数いた第13期以前の
関西棋院予選通過枠は2だったので、
今期予選は5期ぶりに3枠から2枠へ戻り、
狭き門の争いになると思われます。

さらに大変な事があります。前期本戦出場の3人
(吉田美・小西・石井茜)が決勝シードなので、
残り一つを全員で争わなければなりません。
13人のトーナメントを勝ち抜いた上で、
決勝シード者を倒す必要があります。

676 :関棋週報 後記(続き):2014/07/20(日) 04:49:33.69 ID:YC03vQ79
第41期天元戦予選も進行中ですが、
第40期本戦でシード権の行方が確定しないと
予選Aの顔触れを固める事ができません。
坂井八段は敗れてしまいましたが、残る瀬戸七段が
ベスト4へ上がる事で確定させたいものです。

既に予選Aから登場の顔触れを勘案すると、
暫定的なシード者は下記のように推測されます。
但し、組み合わせ抽選時に十段だった
結城九段は本戦シードとなります。

「第40期本戦出場者」
瀬戸(現在ベスト8)
余・高原・陳・中野・坂井・村川・谷口(敗退)
「賞金ランキング上位者」
清成哲・今村・河・湯川・新垣・横田・山田

一つ問題があります。上記の合計は15人。
従来の天元戦での予選Aシード者数に比べ、
1人多くなります。休場者があるのでしょうか。
>>638で触れた高原九段が気になりますが、
しばらく注視したいと思います。

677 :名無し名人:2014/07/22(火) 23:04:37.77 ID:X4qQ1srG
村川の王座戦だが勝ち残っている面子からみて、
挑戦者になる絶好のチャンスだと思う。

678 :関棋週報07/21〜27:2014/07/27(日) 03:58:40.12 ID:RR2ctHcn
第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が名人戦に続き結城との対決を制し3連勝、
リーグ優勝に大きく前進。一方の結城は3連敗。
8月の相手は村川が小林覚、結城は張豊猷。

第40期名人戦 予選A
倉橋行が藤井に勝ち、4人目の通過者に。
残る2枠は久保・清成哲・古谷・余の争い。

第41期天元戦 予選A
渡辺が畠中を破り、初の決勝進出。

第62期王座戦 本戦
瀬戸が安斎に敗れ、ベスト4進出ならず。
村川の準決勝の相手は王立誠に決定。

第63期王座戦 予選B
石井茜が小野田に勝って2勝目を挙げる。
太田清・矢田・古谷は張・井上直・小野を降し、
斎藤・今井・長崎は石井資・端山・家田に勝ち、
いずれも2勝目。
尹は徳永に、姜は谷口に勝ち通過まであと1勝。
前田は内海を、洪は研修棋士予選通過の大熊を
それぞれ降し初戦突破。

第53期十段戦 最終予選
山田が林漢傑に敗れ、2期連続本戦入りを逃す。
横田も鈴木伸に敗れる。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
余が小林光一名誉三冠に敗れる。
2回戦進出は村川阿含杯のみに。

第62回NHK杯テレビトーナメント
新垣が謝女流二冠に敗れる。2回戦進出者は
シードの結城NHK杯・坂井・村川と、
湯川・横田・山田・瀬戸・余の計8人。

第23期竜星戦 本戦Dブロック
最終戦から登場の結城が小林覚に敗れ、
決勝トーナメント進出を逃す。

679 :関棋週報 後記:2014/07/27(日) 04:01:44.46 ID:RR2ctHcn
今回はお詫びする事が二つあります。

まず一つは第63期王座戦予選です。>>674
小田八段と金秉民七段を予選B通過としましたが
少なくとも小田八段に関しては誤りでした。

王座戦予選Bは通常、4〜5人ずつの枠となり、
小田八段・金七段とも4人の枠だった事から
通過と判断しました。しかし小田八段が30日に
久保田三段と予選Bを打つ事が判明しました
(久保田三段はここまで2人の枠なので、
予選Aの誤記の可能性は考えにくいです)。

改めて予選B全体を見渡しましたが、
通過枠24に合わせるには、小田─久保田戦と
同様の6人枠がもう一つ必要になります。
今週4人枠を勝ち上がった7人(太田清・
矢田・斎藤・古谷・今井・長崎・石井茜)は
「通過」の表現を自重しました。

680 :関棋週報 後記(続き):2014/07/27(日) 04:20:04.44 ID:RR2ctHcn
もう一つは第18期女流棋聖戦予選です。
>>675では前期本戦出場の3人を決勝シード、
決勝の残り1枠を13人で争う、としました。
しかし来週の対局予定によると、
田村三段─新井初段の勝者が吉田美香八段と、
榊原史子六段─出口初段の勝者が小西八段と、
それぞれ対戦する事が判明しました。従って
>>675の最後の文節は全面的に撤回します。

なお、石井茜二段が浮いてしまいますが、
ブログによると11月出産予定との事なので、
今期は不出場なのかもしれません。

検証不足により、誤った情報を発信した事を
深くお詫びします。

681 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/07/27(日) 04:26:27.20 ID:RR2ctHcn
第27期女流名人戦リーグが28日に開幕します。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fmeijin/027.htm
石井茜二段の日程は下記の通りです。

1回戦 07/28 白番 万波_奈穂 三段
2回戦 08/?? 白番 知念かおり 四段
3回戦 09/?? 黒番 鈴木__歩 六段
4回戦 10/?? 白番 向井_千瑛 女流本因坊
5回戦 11/?? 黒番 加藤_啓子 六段
6回戦 (手空き)
7回戦 01/08 黒番 青木喜久代 八段

出産直後となる12月が手空きとなりますが、
その前の対局も前倒しがあるかもしれません。


井上修作五段が7月15日付で引退しました。
現役最後の対局は2日の王座戦予選B
(対・張六段)となりました。

682 :名無し名人:2014/07/31(木) 10:57:37.15 ID:TWcSYlTY
順位 棋士名 応援ポイント
1 石井新蔵 1216
2 中野泰宏 1059
3 河 英一 488

誰だよ。新蔵先生で遊んでるのは。

683 :名無し名人:2014/08/06(水) 01:39:07.18 ID:IXwU/eBC
村川は王座戦、棋聖戦とも挑戦まであと2勝ということだね。

684 :名無し名人:2014/08/08(金) 11:23:05.49 ID:O9Vab/pO
関西棋院のプロフィール(棋士紹介)ページって見難い。もうちょっとなんとかならないのかな。
特に結城さんとか記録が多い人は間延びしすぎ。
ttp://kansaikiin.jp/kisi_prof/yukisatoshi.html
リーグ在籍記録とか縦に箇条書きしないで、まとめればいいのに。七大タイトルとかNHK杯の記録も埋もれてわかり難い。
ここに中の人の知り合いがいれば、アドバイスしておいてほしいな。

685 :関棋週報07/28〜08/03:2014/08/11(月) 22:24:03.52 ID:4n9oLenp
第39期名人戦 挑戦者決定リーグ
最終局。村川が山下を破り3勝5敗で終了。
既に陥落の結城が柳に勝ったため、
村川の残留が決定。来期の序列は6位。
結城は2勝6敗で終了し、最終予選へ。

第27期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が万波奈との開幕戦を落とす。
8月の相手は知念。

第70期本因坊戦 最終予選
余が今村との直接対決を制し決勝進出。
湯川は小林覚に敗れる。リーグ即復帰を目指す
余の最後の相手は小林覚─中野寛の勝者。

第40期天元戦 本戦
関西棋院勢で最後に残った瀬戸が
依田に敗れ、ベスト4進出ならず。

第41期天元戦 予選A・B
予選Aは前期本戦出場の坂井が本田邦久に勝ち、
清成哲・倉橋行・山田は森山・河・倉橋蔵に
それぞれ勝って、準決勝進出。
第40期本戦との兼ね合いで止まっていた予選Bは
久保が研修棋士予選通過の国澤を降し初戦突破。

第63期王座戦 予選B
久保田が小田に、嶋武が阿部に勝ち通過。
三根・星川航・佐田は山ア・石井新・渡辺に、
長谷川は中野に勝って2勝目。

第18期女流棋聖戦 予選
決勝シードの小西が、準決勝で榊原史を破った
出口を降し本戦へ。研修棋士予選通過の出口は
勝てば「正棋士」昇格の一番を落とす。
田村は準決勝で新井を、決勝でシードの吉田美を
連破し、本戦入り。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
谷口が江村棋弘アマに敗れ、ベスト4ならず。
これでプロの14勝9敗。

第19回三星火災杯世界マスターズ 統合予選
関西棋院勢から姜・原が出場も、
ともに初戦で姿を消す。
本戦には村川が出場。

686 :関棋週報08/04〜10:2014/08/11(月) 22:27:08.17 ID:4n9oLenp
第70期本因坊戦 最終予選
村川が望月に勝ち準決勝進出。次の相手は志田。
結城は松本武に敗れ、陥落即復帰ならず。

第63期王座戦 予選B
榊原正が荒木を降し、孫は本田悟を破って通過。
久保は滝口に勝ち2勝目。

第40期碁聖戦 予選A
山田が石井茜を降し、7人目の決勝進出者に。

第53期十段戦 最終予選
今村が内田に敗れ、本戦入りならず。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
余が村川に勝ち、最後のベスト4進出者に。
準決勝の組み合わせは今村─結城、藤井─余。

第62回NHK杯テレビトーナメント
2回戦一番手の余が趙治勲25世本因坊に敗れる。

第23期竜星戦 本戦Hブロック
最終戦シードの瀬戸が王銘琬に勝ち、
決勝トーナメント進出を決める。

687 :関棋週報 後記:2014/08/11(月) 22:30:12.19 ID:4n9oLenp
2週分まとめての更新となりました。
今週も、対局が3局(竜星戦含む)しかないので
合わせて来週更新とします。御了承下さい。


天元戦本戦で瀬戸七段が敗れたため、
第41期予選Aシードの顔触れが確定しました。
高原九段ですが、「囲碁関西」8月号巻末の
「関西棋院棋士星取表」に「休場」とあります。
従って、シード者は下記の通りとなります。

「第40期本戦出場者」(高原除く)
余・陳・中野・坂井・瀬戸・村川・谷口
「賞金ランキング上位者」
清成哲・今村・河・湯川・新垣・横田・山田

賞金ランキング12位までがシードに入りました。
瀬戸七段が本戦ベスト4入りしていれば、
ランキング13位でここまで未対局の洪二段が
予選Bから繰り上がったと推測されます。
坂井八段もベスト4入りしていた場合、
次々点の棋士が繰り上がり、となりますが、
その時点での未対局者の顔触れから判断して、
対象者は久保九段だったと見ます。

688 :関棋週報08/11〜17:2014/08/24(日) 00:36:37.10 ID:cVJv2EJa
第26回テレビアジア選手権
結城NHK杯が日本代表の一員として出場も
初戦で朴廷桓(韓国)に敗れる。

第21期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 本戦
村川阿含杯が山下に敗れ、連覇の道を断たれる。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
結城が定先で挑んだ洪奭義アマに敗れる。
これで準決勝は2局ともプロアマ対決に。
ここまでプロの14勝10敗。

第23期竜星戦 決勝トーナメント
Fブロック最多勝ち抜き者の坂井が
井山六冠と対するも半目及ばず。

第1回ゆうちゅ杯ユース選手権 本戦
関西棋院勢同士の準決勝は、余が呉を制する。
決勝は10月3日(金)、相手は本木。
3位決定戦に回る呉の相手は金子に決定。

689 :関棋週報08/18〜24:2014/08/24(日) 00:40:38.64 ID:cVJv2EJa
第70期本因坊戦 最終予選
村川が志田に勝ち決勝へ。尹は三村智に敗れる。
リーグ入りを賭けた村川の相手は高尾十段。
一足先に決勝進出した余の相手は中野寛に決定。

第41期天元戦 予選A・B
予選Aは呉がシードの今村を破り準決勝進出。
予選Bは洪が榊原史に勝ち初戦突破。

第63期王座戦 予選B
吉田美が長谷川を、姜が大山を破り通過。
藤井は森山に勝ち、関山は原を降して2勝目。

第62期王座戦 本戦
村川が王立誠を破り、挑戦者決定戦進出。
井山王座への挑戦権を賭けて林漢傑と対戦。

第40期碁聖戦 予選A
嶋武が前期本戦出場の瀬戸を破り準決勝進出。

第23期竜星戦 決勝トーナメント
Hブロック最終勝ち抜き者の瀬戸が
林子淵に敗れ、初戦で姿を消す。

690 :関棋週報 後記:2014/08/24(日) 00:44:43.08 ID:cVJv2EJa
2週間ぶりの更新となりました。
次回も同様の予定です。御容赦下さい。

9月1日付で渡辺由宇・新初段が誕生します。
ttp://kansaikiin.jp/kisi_prof/watanabeyuu.html
原初段を抜いて関西棋院最年少となります。
デビュー戦は未だ始まらない棋聖戦か、
あるいは新人王戦あたりでしょうか。
渡辺貢規初段と区別するため、それぞれ
「渡辺貢」「渡辺由」と表記します。

これまで言及しませんでしたが、「囲碁関西」の
8月号に、院生序列が掲載されています。
毎月掲載される「星取表」ページの余白部分で、
7月号の「昇段が近い棋士」と同じ場所です。
「初段格」〜5級の10人(全員か否か不明)で
渡辺・新初段は1級(全体で3番目)でした。

691 :名無し名人:2014/08/24(日) 09:15:28.63 ID:QiVSIpT6
>>688

「連覇の道を断たれる。 」

「連覇ならず」でいいじゃん。

692 :名無し名人:2014/08/24(日) 12:35:22.25 ID:LOa4TTk/
順位 棋士名 応援ポイント
1 星川愛生 164
2 星川拓海 121
3 星川航洋 113

また遊んでるな。

693 :名無し名人:2014/08/25(月) 01:27:28.52 ID:F/CtL+Nr
村川が番碁を打つことになったら(新人王戦、女流戦除く)、
橋本宇、半田、橋本昌、苑田、今村、結城、坂井、横田に次いで
9人目だね。

694 :名無し名人:2014/08/25(月) 05:49:34.71 ID:BKC+gV8h
>>693
タイトル戦と限定しないと碁聖戦挑決の本田、棋聖戦挑決の東野も入る。

695 :名無し名人:2014/08/25(月) 22:54:06.95 ID:F/CtL+Nr
>>694
碁聖戦挑決て、いつの話ですか?

696 :名無し名人:2014/08/26(火) 00:24:10.11 ID:tiRbY8C9
関西棋院は、番碁はトータルでとんでもなく負け越してる予感がするw

697 :名無し名人:2014/08/26(火) 00:48:16.85 ID:LeMKIjil
>>695
1980年。大竹に負けた。

698 :名無し名人:2014/08/26(火) 00:54:01.20 ID:B7DWOrKH
関西棋院の、トップ棋士による抱負のページを今更見たんだけど
結城、坂井、瀬戸、村川、吉田、石井さんが語っていて
今村さんがいなかった……

699 :関棋週報08/25〜31:2014/09/07(日) 08:33:00.55 ID:YPD2QLdO
第19回三星火災杯世界マスターズ 本戦
日本代表の一員として村川が出場。
1回戦はダブル・エリミネーション方式で、
まず第1局で范蘊若(中国)に勝利。
勝者同士の第2局は廖行文(中国)に敗れるも
1勝1敗同士の第3局で金侖映(韓国)に勝ち、
日本勢唯一のベスト16進出を決める。
次は10月14日。相手は唐韋星(中国)。

第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
結城が張豊猷を降し1勝3敗。残留の目を残す。
最終局の相手は小林覚。

第27期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が知念に敗れ2連敗。今期も苦しい展開。
9月の相手は鈴木歩。

第40期名人戦 予選A
余が久保に勝ち、3期連続の院内予選通過。
清成哲は古谷を降し、2期ぶりの最終予選進出。
関西棋院勢はリーグ陥落即復帰を目指す結城、
予選通過の本田邦・清成哲・湯川・倉橋行・
山田・余の計7人が最終予選に臨む。

第41期天元戦 予選A
三根が小田に勝ち、6人目の決勝進出者に。
瀬戸は星川愛を降して準決勝進出。

第63期王座戦 予選A・B
予選Aが開幕。斎藤が今井を、
金秉民が星川航を降し準決勝進出。
予選Bは尹が陳を破り通過を決める。
藤原・前田も吉田昇・角に勝ち通過。

第40期碁聖戦 予選A
湯川が山田に勝ち、院内予選通過一番乗り。
本田邦は星川拓を降して準決勝進出。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
余が藤井に勝ち、初出場で挑戦者決定戦進出。

第62回NHK杯テレビトーナメント
関西棋院勢の直接対決は村川が瀬戸に勝ち。
次の相手は溝上─金秀俊の勝者。

700 :関棋週報09/01〜07:2014/09/07(日) 08:37:02.00 ID:YPD2QLdO
第70期本因坊戦 最終予選
余が中野寛に勝ち、リーグ陥落即復帰を決める。
村川は高尾十段に敗れ、三大リーグ同時在籍を逃す。

第41期天元戦 予選A
予選Aは坂井が関山に勝って決勝進出。
予選Bは久保が森野に、洪が紙谷に勝ち通過。

第63期王座戦 予選A・B
予選Aは姜が前期院内予選通過の本田邦を破る。
前期最終予選出場の清成哲は久保田を降し、
三根は石井茜に勝って、いずれも準決勝へ。
予選Bは古谷が横田に勝って通過。

第40期碁聖戦 予選A
嶋武が瀬戸に続いて藤井も破り、
9人目の決勝進出者に。

第58期関西棋院第一位決定戦 本戦
結城が今村を半目差で制し、挑戦者決定戦進出。
坂井第一位への挑戦権を賭け、22日に余と対戦。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
村川が倉橋行に勝ち、最後のベスト4進出者に。
優勝争いは瀬戸・洪奭義アマ・江村棋弘アマを含む
4人に絞られる。

第23期竜星戦 決勝トーナメント
唯一残った余が羽根直を破り2回戦進出。
次の相手は林子淵。

701 :関棋週報 後記:2014/09/07(日) 08:41:03.30 ID:YPD2QLdO
また2週間ぶりの更新となりましたが
来週以降は平常に戻れると思います。


本因坊戦リーグは余七段が復帰を決めました。
前期は陥落したものの3勝4敗で、
高尾十段・張栩九段に勝利しています。
今期は更なる飛躍を期待しますが、
各棋戦で勝ち残っており、対局過多が心配です。
なお、第71期予選Aシード者は以下の通りです。
「第70期最終予選敗者」
結城・坂井・今村・湯川・村川・尹
「賞金ランキング上位者」
清成哲・瀬戸


第24期竜星戦ブロック戦の一部が判明しています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/ryusei/024.html
関西棋院勢は3人が決勝トーナメントに進んだため
ブロック戦出場者は計11人となります。
決勝トーナメントの3人(坂井・瀬戸・余)は
いずれも賞金ランキング7位以上なので、
ランキング11位まで出場可能です。>>665
横田・山田両九段が11・12位としましたが、
このブロック戦には横田九段の名前がありません。
これで11位山田九段、12位横田九段と判明しました。

702 :関棋週報 後記(続き):2014/09/07(日) 08:45:04.78 ID:YPD2QLdO
第40期名人戦最終予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/meijin/040.html
1組
本田_邦久 九段─(予選A:武宮正樹九段─三村智保九段の勝者)
倉橋_正行 九段─(1回戦:首藤瞬七段─大場惇也七段の勝者)
2組
山田_規喜 九段─今村_善彰 九段
余__正麒 七段─山田規三生 九段(1回戦)
清成_哲也 九段─柳__時薫 九段
3組
結城__聡 九段─羽根_泰正 九段
湯川_光久 九段─山城__宏 九段

結城九段には忸怩たる思いがあると推察します。
しかし3期連続のリーグ陥落即復帰なるか、は
やはり注目点と言わざるを得ません。
余七段は「ぶら下がり」からの登場で、
リーグ入りには4連勝が必要です。


第18期女流棋聖戦本戦も始まりました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/fkisei/018.html
小西_和子 八段─王__景怡 二段
田村_千明 三段─知念かおり 四段

関西棋院勢はやはり2人で、石井茜二段は休場だったようです。
2人とも勝ち進めば、2回戦で直接対決となります。

703 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/09/07(日) 08:56:14.57 ID:YPD2QLdO
以前、>>635で山陽新聞社の新聞囲碁連盟への
加盟について触れ、関西棋院第一位決定戦に
及ぼす影響を危惧していましたが、
第59期予選が8日に開幕する事が判明しました。
取り敢えずは一安心ですが、また別の心配が。
山陽新聞は、将棋では棋王戦と女流の倉敷藤花戦を
掲載しています。関西棋院第一位決定戦に加えて
碁聖戦も掲載となれば、囲碁・将棋欄に
四つの観戦記を同時に並べる必要があります。
どのように捌くのでしょうか。


>>679で触れた王座戦予選Bの6人枠ですが、
今週勝った古谷八段の枠がそれでした。
従って、その他の4人枠は全て通過となり、
来週の洪─呉戦が予選B最後の1局となります。
予選B通過者24人(予選A敗者を含む)を
以下に示します。
太田清・久保・矢田・関山・斎藤・吉田美・
古谷・金秉民・榊原正・藤井・藤原・前田・
今井・長崎・孫・久保田・三根・嶋武・
星川航・石井茜・尹・佐田・姜
(洪─呉の勝者)

704 :名無し名人:2014/09/08(月) 11:29:25.90 ID:/fX+M11A
おくやみ
ttp://www.asahi.com/articles/ASG933Q6LG93PTFC002.html

705 :名無し名人:2014/09/08(月) 14:17:42.62 ID:kuLx4gDo
 星川信明さん(ほしかわ・のぶあき=退役囲碁棋士九段)が2日、尿路感染症で死去、63歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男愛生(まなぶ)さん。

 愛生さん、次男拓海さん、三男航洋さんも関西棋院所属のプロ棋士。

706 :名無し名人:2014/09/08(月) 16:36:53.66 ID:mJv1+Eh7
千明も星川一族なんだよね
なむなむ

707 :名無し名人:2014/09/08(月) 20:03:00.28 ID:nz4NnRdi
>>699
お疲れさまです。
今週いよいよ村川ー林漢傑の王座戦挑決ですね。

708 :名無し名人:2014/09/11(木) 17:28:18.73 ID:i7OqA7fQ
関西棋院の皆さん、おめでとうございます!

709 :名無し名人:2014/09/12(金) 13:24:43.49 ID:orTaq7R6
天元戦予選A 吉田美香八段 三コウ無勝負 原 正和初段
美香先生、アジア大会でも三コウあったね。

710 :名無し名人:2014/09/13(土) 10:55:44.25 ID:ClKGx1p6
多数決対局のコーナーがきえた?

711 :関棋週報09/08〜14:2014/09/13(土) 23:36:03.97 ID:fwYqNoo2
第62期王座戦 挑戦者決定戦
村川が林漢傑に勝ち、井山王座への挑戦権獲得。
自身初の七大タイトル戦挑戦手合出場を決める。
五番勝負は10月21日(火)、横浜市で開幕。

第27期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が鈴木歩に敗れて3連敗。
10月の相手は向井女流本因坊。

第40期名人戦 最終予選
余が山田規三生を破り初戦突破。
次の相手は松本武。

第41期天元戦 予選A
湯川が清成哲に半目勝ちし、6期ぶりに本戦へ。
碁聖戦に続き、両棋院通じて予選通過一番乗り。
横田・瀬戸は藤井・堀田に勝って決勝進出。
吉田美─原は三コウ無勝負。17日に打ち直し。

第63期王座戦 予選B
洪が呉を降し、最後の予選B通過者に。

第40期碁聖戦 予選A
坂井が久保に勝ち、碁聖在位を含め6期連続の本戦入り。

第59期関西棋院第一位決定戦 予選
谷口が小西を破り、決勝進出とともに
対象棋戦の通算勝ち星により二段へ昇段。
倉橋行は呉・木浦賢彦アマを降して決勝へ。
この他、牛窪・太田清・陳・今井・影山・鈴木・
畠中・嶋武・星川航・井上直・尹も決勝進出。
前期本戦出場者中、矢田・斎藤・小野・
石井茜は予選で敗退し、田村は不戦敗。
片山孝・岩井真一・岩井竜一の各アマも登場、
いずれも2回戦で牛窪・陳・畠中に敗れる。

712 :関棋週報 後記:2014/09/13(土) 23:39:05.98 ID:fwYqNoo2
村川七段が王座戦の挑戦権を獲得しました。
待望の七大タイトル戦挑戦手合登場です。

五番勝負の日程も既に公表されています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/oza/062.html
第1局 10/21(火) 横浜市「横浜ロイヤルパークホテル」
第2局 11/18(火) 京都市「ウェスティン都ホテル京都」
第3局 11/20(木) 京都市「ウェスティン都ホテル京都」
第4局 12/08(月) 仙台市「仙台ロイヤルパークホテル」
第5局 12/16(火) 三重県鳥羽市「戸田家」

前期と同様、第2・3局を同一会場で行いますが、
今村九段が山下王座に挑んだ第55期五番勝負で
第3・4局が箱根の旅館で一日おきに打たれた事がありました。
第2局まで1勝1敗でしたが箱根で連敗し、
今村九段のタイトル獲得はなりませんでした。


谷口初段が対象棋戦30勝で二段に昇段しました。
入段から3年を少し超えての到達ですが、
昨年末に29勝目を挙げてから足踏みが続き、
8回目のチャンスをようやくモノにしました。
天元戦で本戦入りするなど力量はあるので、
これを機に飛躍を、と思います。

713 :第40期名人戦院内予選(1):2014/09/13(土) 23:42:11.74 ID:fwYqNoo2
第40期名人戦最終予選が始まりましたが、
院内予選の組み合わせ一覧をお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
湯川―渡辺、小西―谷田となります。



「リーグ残留」
村川
「リーグ陥落」(最終予選シード)
結城

「予選A」
◎湯川―瀬戸(シード) △渡辺貢―橋本
○小西―坂井(シード) △谷田―新井
「予選B」
湯川(田口)―牛窪
渡辺貢―倉橋蔵(岡橋) 橋本(金野)―山中
小西―谷口(石井茜)
谷田―長崎 新井―高橋(前田)
「研修棋士予選」
●田口(黎)―▲出口(中條)

「予選A」
◎山田(シード)―小野田 △大熊―山内
○尹―森山 △遠藤―河(シード)
「予選B」
小野田(紙谷)―森野
大熊(柏原)―白石 山内(徳永)―三川
尹―井上直 森山(田村)―矢田
遠藤(堀田)―藤原
「研修棋士予選」
●大熊(佐藤優)―▲王(佐藤洋)

714 :第40期名人戦院内予選(2):2014/09/13(土) 23:45:16.49 ID:fwYqNoo2
「予選A」
◎本田邦(シード)―川村 △三根―原
○中野(シード)―水野 △大山―榊原史
「予選B」
川村―横田(村岡茂)
三根―津(勝間) 原(荒木)―苑田
水野―斎藤(本田悟)
大山―吉田昇(畠中) 榊原史(芦田)―端山
「研修棋士予選」
●津(清成真)―▲國澤(太田亮)

「予選A」
◎倉橋行(シード)―嶋武 △陳―家田
○藤井―阿部 △洪(シード)―金秉民
「予選B」
嶋武(佐藤彰)―井上綾
陳(星川航)―窪内 家田(小田)―張
藤井(関山)―影山 阿部(宮本)―丸山
金秉民―多冨(伊藤)

「予選A」
◎清成哲(シード)―星川拓 △牛之浜―榊原正
○古谷―吉田美 △今村(シード)―飛田
「予選B」
星川拓(長谷川)―今井
牛之浜(太田清)―出雲 榊原正―姜
古谷(八幡)―松村 吉田美―石井資
飛田(林)―久保田

「予選A」
◎余(シード)―山ア △滝口―木和田
○久保(シード)―金モ俊 △新垣―高原
「予選B」
山ア(鈴木)―村岡美
滝口―星川愛 木和田―井上修
金モ俊(孫)―角
新垣―本田満(石井新) 高原(佐田)―小野

715 :第18期女流棋聖戦院内予選:2014/09/13(土) 23:48:21.76 ID:fwYqNoo2
前後しましたが、第18期女流棋聖戦予選の
組み合わせ一覧もお示しします。
予選形式が特殊なので、表記が異なります。
◎…通過者で、勝者が左なのは他と同様です。
前期本戦出場の吉田・小西両八段は決勝シード、
同じく前期本戦出場の石井茜二段は不出場です。
研修棋士予選の結果を知る術がなくなったので、
出口初段の通過以外の結果は分かりません。



「決勝」
◎田村―吉田美(シード)
「準決勝」
田村―新井
「1・2回戦」
田村(白石)―飛田(井上綾)
新井(芦田)―荒木

「決勝」
◎小西(シード)―出口
「準決勝」
出口―榊原史
「1・2回戦」
出口(伊藤)―多冨
榊原史(水野)―村岡美

716 :名無し名人:2014/09/14(日) 18:32:29.79 ID:a1EpZFdM
囲碁の関西棋院、賞金下位の棋士は対局料半減: 2014年09月14日 17時47分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140914-OYT1T50016.html?from=ytop_main7

囲碁の関西棋院(大阪市中央区、棋士131人)は来年1月から、前年の獲得賞金ランキングで
90位に達しない棋士に支払う対局料を半減する。

対局料にあてる契約金が増えない中、引退制度のない囲碁界で棋士間の競争を促すのがねらい。
勝負師の世界にも経営改革の波が及ぶことになる。

関西棋院は日本棋院(東京)と並ぶ囲碁団体で、スポンサーと契約して棋戦を行う。棋聖戦(読売新聞社主催)など、
七大棋戦の個別の予選対局料は非公開だが、棋士には1局ごとの対局料が支払われ、賞金ランキングはこれらの総額で決まる。
関西棋院内の昨年の獲得賞金1位は、結城聡九段の3100万円だった。

予選の初戦で敗退するような下位層の棋士は1局平均6万円。半減措置を対象者に課すと、およそ年間500万円が浮く。
それを勝ち数の多い棋士にボーナスなどの名目で分配し、若手育成につなげるという。
今村俊也・関西棋院常務理事(九段)は「改革は伸び盛りの若手にとって好機で、中堅とベテランには刺激になるはずだ」と話している。

2014年09月14日 17時47分 Copyright &copy; The Yomiuri Shimbun

717 :名無し名人:2014/09/14(日) 18:47:31.27 ID:tiz+SClk
その記事でスレが立ってる
【囲碁】関西棋院、賞金下位の棋士は対局料を半減 浮いたお金は勝ち星の多い棋士に分配
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410685896/

718 :名無し名人:2014/09/14(日) 18:50:15.31 ID:oJkaLeQU
いよいよ囲碁界の終わりの始まりだなorz

719 :名無し名人:2014/09/14(日) 19:13:59.45 ID:hr/BUUCz
下位の棋士に引退促すのが主目的かな
500万程度じゃ上位に分配してもたかがしれてる気が

720 :名無し名人:2014/09/14(日) 20:48:24.57 ID:9mr4ioRX
正常な財務体質と言われる関西棋院でこれじゃ超絶赤字垂れ流しの日本棋院は潰れそうだね

721 :名無し名人:2014/09/14(日) 21:15:43.24 ID:FaNj2m+w
>>720
日本ではある程度借金が大きくなると居直れるんだ
国の借金をみろよ

722 :名無し名人:2014/09/14(日) 21:23:43.86 ID:hr/BUUCz
別に契約金が減らされたわけじゃないよね

723 :名無し名人:2014/09/14(日) 21:25:02.41 ID:9mr4ioRX
ここ数年で名人戦、天元戦、十段戦の契約金は減ってるよ

724 :名無し名人:2014/09/14(日) 21:30:15.09 ID:hr/BUUCz
いやいや>>716のこと

725 :名無し名人:2014/09/15(月) 01:29:24.03 ID:u5s73gh6
余った契約金は勝ち数の多い棋士にってあったな
経営が苦しい云々は書いていないからまだいいとは言え、素直に落ちる所まで落ちたのは引退とか、
レッスンプロも対局は無しという形での指導専門とかにすればいいのに

726 :名無し名人:2014/09/15(月) 08:56:53.89 ID:v0BNaW8I
やっぱ引退制度が無いのが問題なんじゃないの?
増やし過ぎでしょ

727 :名無し名人:2014/09/15(月) 23:45:09.80 ID:bMx01eBk
研修棋士と言う名前の奴隷を増やしてこの仕打ちはひどい

728 :名無し名人:2014/09/16(火) 21:52:41.15 ID:HMeIjucC
研修棋士ってどういう目的で作ったんだろうね
囲碁の普及なら既存の棋士でもいいし
趙治勲一人の爆笑漫談だけでだいぶ普及効果あるだろ

729 :名無し名人:2014/09/16(火) 23:40:57.92 ID:jWyPOcRT
がんばれ

730 :名無し名人:2014/09/17(水) 00:48:45.01 ID:+AmxYEqD
>>726
プロ棋士全員参加という枠組みがもう限界に来ているんだと思う。
自由エントリー制で参加料3000円にすれば、
やる気のないプロは出場しないようになるんじゃないか?

731 :名無し名人:2014/09/17(水) 05:51:26.12 ID:vPmVYiTG
>>728
趙治勲に普及効果なんて無いよ
あったら彼がトップに君臨した80年〜00年の20年間でここまで衰退しないでしょ

732 :名無し名人:2014/09/17(水) 23:36:15.96 ID:Rv0jYCiP
>>730
その方法いいな
と思ったら競馬ですでにやられているか

733 :名無し名人:2014/09/20(土) 06:21:08.86 ID:LUCTXGIm
>>731
外面だけみたらどこかの売れないタレントそっくり

734 :名無し名人:2014/09/21(日) 03:13:19.91 ID:XjeZ3qzk
>>696 七大タイトル戦番碁の通算成績(第39期碁聖戦まで)
関西棋院   75勝106敗(うち、橋本宇太郎29勝26敗)  勝率.414

(参考)
関西総本部 77勝 53敗(うち、井山  裕太71勝36敗)  勝率.592
中部総本部 58勝 94敗(うち、羽根  直樹35勝41敗)  勝率.382
(注)王座戦の第1期〜第15期、天元戦の第1期〜第5期の決勝番勝負を含む。

735 :名無し名人:2014/09/21(日) 04:03:37.20 ID:mDtaKafQ
>>734
そういうのじゃなくて、七番勝負でストレートでも最終局にもつれこんでも1ゲームと数える方式で。

736 :名無し名人:2014/09/21(日) 08:07:45.59 ID:XjeZ3qzk
>>735 手のかかるお方だね、はいよ
七大タイトル戦番碁の通算成績(第39期碁聖戦まで)
関西棋院   18勝33敗(うち、橋本宇太郎 8勝6敗)  勝率.353

(参考)
関西総本部 19勝 9敗(うち、井山  裕太18勝4敗)  勝率.679
中部総本部 12勝21敗(うち、羽根  直樹 8勝7敗)  勝率.364

737 :名無し名人:2014/09/21(日) 08:37:21.44 ID:mDtaKafQ
>>736
感謝します。
羽根直樹が、タイトル戦通算負け越しなのに獲得数>敗退回数なのは面白い。

738 :名無し名人:2014/09/21(日) 21:18:09.24 ID:CeWTKzQ6
羽根って、負けるときはストレート、勝つときはフルセットなイメージ

739 :名無し名人:2014/09/22(月) 00:32:50.33 ID:eCVbQ94a
七番勝負は
橋本宇4−0岩本
橋本宇4−3坂田
橋本宇1−4高川
橋本宇1−4藤沢秀
半田1−4坂田
結城3−4羽根直
で14勝19敗(橋本宇10勝11敗)のはずだが。

740 :名無し名人:2014/09/22(月) 00:40:31.81 ID:cB974bDB
>>739
なぜ「だが」になるんだろう?
何かの否定になっているわけでもないのに。

741 :関棋週報09/15〜21:2014/09/23(火) 00:41:21.72 ID:YvFiMCy+
第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
3連勝の村川が小林覚に敗れ初黒星。
優勝争いは10月の最終戦に持ち越し。
相手は趙治勲25世本因坊。

第40期名人戦 最終予選
山田が今村善に勝ち準決勝進出。次の相手は
余─松本武の勝者。清成哲は柳に敗れる。

第41期天元戦 予選A
初出場の呉が星川拓に勝ち決勝進出。
前期本戦出場の中野は久保に勝ち準決勝進出。
三コウ無勝負の打ち直し局は、原が吉田美を制し準決勝へ。

第63期王座戦 予選A
佐田が太田清を、尹がシードの新垣を破り、
前田に勝った長崎とともに準決勝進出。
矢田は藤井の反則負けにより準決勝へ。

第40期碁聖戦 予選A
今村が井上直を降し、10人目の決勝進出者に。

第53期十段戦 最終予選
余が中野寛を破り、初の本戦入り。
初戦(2回戦)の相手は小林光一名誉三冠─林子淵の勝者。

第40期新人王戦 予選
今週開幕。橋本がデビュー戦の渡辺由を降し、
前期に続き本戦入り。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
瀬戸が江村棋弘アマを降し、優勝した第4回以来
2度目の決勝進出。これでプロの15勝10敗。

第62回NHK杯テレビトーナメント
関西棋院勢の直接対決は山田が坂井に勝ち、
初のベスト16進出。次の相手は羽根直─謝女流二冠の勝者。

第23期竜星戦 決勝トーナメント
余が林子淵に勝ち、ベスト4進出。
次の相手は許家元。

742 :関棋週報 後記:2014/09/23(火) 00:46:49.32 ID:YvFiMCy+
所用で更新が遅くなりました。
関西棋院第一位決定戦は結城九段の挑戦権獲得が
山陽新聞で速報されましたが、次回に回します。
ttp://www.sanyonews.jp/article/72194/1/

「週刊碁」9月29日号によると、村川七段が
農心杯日本代表の一員に選ばれています。
井山六冠・河野臨九段・伊田八段・一力七段と
現段階での強力なメンバーの中に入りました。



既に触れられていますが、関西棋院が来年から
賞金ランキング91位以下の棋士の対局料を半減、
その分を勝星の多い棋士に分配するとの事です。
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/20140914-OYT1T50016.html
恐らく国内七大タイトル戦の賞金ランキングを
基準にすると思われますが、長期休場者や
ほぼ全員が対象と思われる研修棋士を除くと、
25人前後が半減の対象になります。

気になるのは、9月入段の渡辺由宇初段のように
下半期の遅い時期に入段する棋士の扱いです。
何らかの猶予があっても良いと思いますが、
どうなっているのでしょうか。

743 :関棋週報 後記(続き):2014/09/23(火) 00:50:56.29 ID:YvFiMCy+
第70期本因坊戦リーグの日程が公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/070.html
余七段の日程は下記の通りです。
1回戦 10/?? 黒番 山下_敬吾 九段
2回戦 11/?? 白番 高尾_紳路 十段
3回戦 12/?? 白番 張___栩 九段
4回戦 01/?? 黒番 河野__臨 九段
5回戦 02/?? 白番 柳__時薫 九段
6回戦 03/?? 黒番 三村_智保 九段
7回戦 04/02 白番 伊田_篤史 八段

伊田八段と日本棋院中部総本部で対局する以外は
全て日本棋院東京本院での対局となります。



第40期新人王戦予選が開幕しました。
10月1日時点で六段以下・25歳以下の該当者は
研修棋士と女流特別採用者を除けば15人です。

星川航・井上直・小野田・谷口・佐田・
姜・橋本・渡辺貢・阿部・原・
内海・呉・飯田・嶋湧・渡辺由

関西棋院賞新人賞の佐田二段は予選免除なので、
残り7枠を14人で争う事になるかと思います。

744 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/09/23(火) 00:55:24.40 ID:YvFiMCy+
「囲碁関西」は10月号が発売されていますが、
9月号巻末の「星取表」余白部分に、6月末時点の
暫定賞金ランキングが掲載されていました。

01 結城__聡 九段
02 村川_大介 七段
03 余__正麒 七段
04 坂井_秀至 八段
05 瀬戸_大樹 七段
06 中野_泰宏 九段
07 山田_規喜 九段
08 古谷__裕 八段
09 河__英一 五段
10 尹__春浩 二段
11 清成_哲也 九段
12 倉橋_正行 九段
13 湯川_光久 九段
14 藤井_秀哉 七段
15 遠藤_隆博 九段
16 本田_邦久 九段

当然ながらリーグ戦出場者が上位を占めます。
十段戦防衛戦に出場の結城九段が首位ですが、
村川七段の逆転なるかが一つの焦点です
(既に逆転しているかもしれませんが)。
棋聖戦予選がまだ始まっていないので、
特に10位台は大幅な変動があり得ます。

745 :名無し名人:2014/09/23(火) 03:01:13.73 ID:tixu5NWD
村川は王座戦や農信杯の成績次第で大きく変わりそう?

746 :名無し名人:2014/09/23(火) 15:08:42.48 ID:iGlusasj
関西棋院第一位挑戦者決定戦の解説の横田九段いい感じだったね
わかりやすくてよかった

747 :名無し名人:2014/09/23(火) 16:31:51.81 ID:vsbYDb4z
第58期関西棋院第一位決定戦挑戦手合 坂井秀至第一位 − 結城  聡NHK杯
第10回産経プロ・アマトーナメント戦決勝 瀬戸大樹七段 − 村川大介桐山杯

748 :名無し名人:2014/09/23(火) 23:51:44.81 ID:RAZ6ma4d
村川君洪ソッギさんの先をこなしたのかよ
すごすぎる

749 :名無し名人:2014/09/24(水) 23:16:16.78 ID:YMhF3+UV
ho

750 :関棋週報09/22〜28(その1):2014/09/28(日) 23:27:33.05 ID:w1rBzvVo
第58期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦
結城が余を半目差で制し、坂井第一位への挑戦権を獲得。
挑戦手合三番勝負は10月23日(木)開幕。

第27期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が向井女流本因坊に敗れ4連敗。
早くもリーグ陥落が決定。次の相手は加藤啓。

第40期名人戦 最終予選
結城が羽根泰に勝ち準決勝へ。次の相手は金沢。
湯川は山城に、倉橋行は大場に敗れる。

第41期天元戦 予選A
渡辺貢が山田を破り、初の本戦入りを決める。
前期本戦出場の余は洪に勝ち準決勝へ。

第63期王座戦 予選A
前期最終予選進出の坂井が嶋武を、
シードの今村は孫をそれぞれ降し準決勝進出。

第40期碁聖戦 予選A
本田邦が矢田に勝ち、前期に続き本戦入り。

第53期十段戦 最終予選
村川が趙治勲25世本因坊に勝ち、3期ぶりの本戦入り。

第54期十段戦 予選B
今週開幕。多冨が石井新を破り初戦突破。
榊原姉弟は史子が阿部を、正晃は窪内を降し
揃って勝ち上がる。三根は佐藤彰に勝ち、
山ア・倉橋蔵・谷田・勝間も初戦突破。

751 :関棋週報09/22〜28(その2):2014/09/28(日) 23:30:36.00 ID:w1rBzvVo
第40期新人王戦 予選
谷口が嶋湧に勝ち、4期連続本戦入り。
初出場同士の一戦は内海が飯田に勝ち本戦へ。

第59期関西棋院第一位決定戦 予選
倉橋行が関山に、井上直・尹・谷口も
飯田・木和田・星川愛に勝って本戦連続出場。
前期予選敗退の陳は金野を降し本戦に復帰、
影山・鈴木・嶋武も吉田美・太田清・姜に勝ち
2期ぶりの本戦出場。
星川航に勝った畠中は3期ぶり、
今井を降した牛窪は4期ぶりの本戦入り。
前期本戦出場の吉田美、初参加の姜・原・飯田、
アマチュア勢で最後に残った多田遼太郎アマは
いずれも予選で姿を消す。

第10回産経プロアマトーナメント 本戦
村川が洪奭義アマを降し、2年ぶりの決勝進出。
決勝は瀬戸─村川の優勝経験者同士の一戦に。
プロアマの対戦成績はプロの16勝10敗で確定。

第23期竜星戦 決勝トーナメント
余が林子淵に勝ち決勝進出。
優勝を争う最後の相手は河野臨。

752 :関棋週報 後記:2014/09/28(日) 23:33:38.68 ID:w1rBzvVo
第53期十段戦本戦の組み合わせが公表されています。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/053.html
結城__聡 九段─金__秀俊 八段
村川_大介 七段─羽根_直樹 九段
余__正麒 七段─(小林光一名誉三冠─林子淵七段の勝者)

関西棋院勢は、いずれも2回戦からの登場です。
最終予選に残る清成哲也九段が伊田八段に勝てば
本戦初戦(2回戦)の相手は趙善津九段─蘇八段の勝者となります。


第54期予選Bも始まりました。
現時点での予選Aシード者は以下の通りです。
「第53期最終予選出場者」
清成哲・山田・今村・横田・中野・藤井
「賞金ランキング上位者」
坂井・瀬戸・河・湯川・新垣・洪

清成九段が本戦入りすれば、
賞金ランキングの次点の棋士が繰り上がります。
なお、村川・余両七段が本戦入りを決める前に
組み合わせ抽選が行われたと見られるので、
湯川・新垣両九段のどちらかと
洪二段が繰り上がっていると思われます。
予選Bで対局予定だった相手が、対局なしで
予選Aに進んでいる可能性があります。

753 :名無し名人:2014/09/30(火) 11:37:01.53 ID:/cA3xHDw
神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em

754 :名無し名人:2014/10/03(金) 00:35:04.62 ID:9gbXM+AM
囲碁関西について、質問させて下さい
村川七段の王座戦挑戦者決定の記事は、日付的に次号11月号に掲載されるのではないかと
見当をつけているのですが、皆様方のお見立ては如何なものでしょうか?

あと、囲碁関西には級位者向けの棋力認定問題って載ってますか?
プロの先生方の対局を、楽しく見させて頂くだけだった数年前、一時購読していたのですが、
記憶が定かでありません
自分で打ちたいなと思い始めて今、囲碁関西などの棋力認定を励みに勉強しようと思いまして、
後段の質問をさせて頂きました

755 :名無し名人:2014/10/03(金) 02:02:19.30 ID:iGiP8muo
10月号が挑決進出の記事があるので、11月号でしょうね。
棋力認定は級位者の部と有段者の部の二種類あります。

756 :名無し名人:2014/10/03(金) 02:24:59.95 ID:9gbXM+AM
>>755
ありがとうございます
棋力の方は、初心者ですので、今現在、棋力認定に歯が立つかわかりません
ただ、王座戦を前に村川七段の記事は読んでおきたいので、10月号は分かりませんが、
11月号は、確実に買ってみることにします

私自身、関西に縁も無いですが、以前から関西棋院には、何か親しみを感じていて、
囲碁関西(の講座は読み飛ばして)を楽しく読ませていただいていたのですが、
趣味に使えるお金が限られて来て、年間購読を泣く泣く止めました
それ以来、かつ自分で打てるようになりたいなと思っての、久し振りの購入ですから、
今度の発売日が楽しみです

今は、ネット通販サイトで単月売りして貰える所があるようですから、便利ですね

757 :関棋週報09/29〜10/05:2014/10/05(日) 00:23:52.31 ID:igY2Ek4X
第23期竜星戦 決勝
余が河野臨に敗れ準優勝。
第14期の結城以来の優勝ならず。

第1回ゆうちょ杯ユース選手権 決勝・三位決定戦
余が本木に勝ち、新棋戦の初代優勝者に。
呉は金子に敗れ、4位で終了。

第39期棋聖戦 挑戦者決定リーグ(Bリーグ)
村川が趙治勲25世本因坊に勝ち4勝1敗。
依田と並ぶも序列上位のためリーグ優勝。
Aリーグを制した山下と挑戦者決定戦。
結城は小林覚に勝って2勝3敗で終了。
村川の援護もありリーグ残留を決める。

第27期女流名人戦 挑戦者決定リーグ
石井茜が加藤啓に敗れ5連敗。
1月の最終局の相手は青木喜。

第40期名人戦 最終予選
本田邦が武宮正に、余が松本武に敗れる。
関西棋院勢の残りは結城・山田の2人に。

第41期天元戦 予選A
坂井が横田に勝ち、5期連続の本戦入り。
1回戦最後の1局は村川が八幡を降し準決勝へ。

第63期王座戦 予選A
前期最終予選出場の倉橋行が榊原正を降し、
シードの湯川・河は古谷・吉田美に勝ち、
関山は久保に、洪は藤原に勝って準決勝進出。

第40期碁聖戦 予選A
清成哲が本戦初出場を目指した嶋武を降し、
第32期以来8期ぶりの本戦入り。

第54期十段戦 予選B
陳が長崎を降し初戦突破。姜・内海・嶋湧は
それぞれ森山・小田・大山に挑むも及ばず。
今井は前田、孫は新井に勝ち、太田清・徳永は
高橋・影山を降し、いずれも初戦突破。

第40期新人王戦 予選
井上直が阿部に勝ち、4期連続本戦入りとともに
対象棋戦の通算勝ち星により三段に昇段。
星川航も渡辺貢に勝って2期ぶりの本戦。

758 :関棋週報 後記:2014/10/05(日) 00:27:55.88 ID:igY2Ek4X
村川七段が棋聖戦リーグで優勝しました。
挑戦者決定戦は山下九段との再戦になりますが、
今度こそ七番勝負への登場を祈ります。
結城九段も3連敗から連勝で残留を決めました。
これが、三大リーグでの辛い流れが変わる
きっかけになればいいのですが。


余七段がゆうちょ杯の初代優勝者となりました。
前身の中野杯は瀬戸七段が初代優勝者で、
村川七段も優勝経験者です。
中野杯は棋戦優勝者選手権戦の対象棋戦でした。
恐らくゆうちょ杯も同様と思われます。


井上直紀二段が三段に昇段しました。
対象棋戦での勝ち星が二段昇段以来40勝に達し、
2011年6月以来、約3年3ヶ月での昇段です。
>>655で「囲碁関西」掲載の「昇段が近い棋士」を
紹介しましたが、その時点でのあと6勝を
約4ヶ月で積み上げての昇段です。
上記「昇段が近い棋士」のうち、谷口二段も
昇段を決めていますが、他の棋士は現時点で
久保田三段があと1勝、河五段はあと2勝です。

759 :関棋週報 後記(続き):2014/10/05(日) 00:31:59.69 ID:igY2Ek4X
「囲碁・将棋チャンネル」のサイトで
第24期竜星戦ブロック戦の日程が公表されました。
ttp://www.igoshogi.net/igo/ryusei/index.html

河__英一 五段 Cブロック2回戦(2014/11/10放映)
村川_大介 七段 Bブロック3回戦(2014/12/03放映)
山田_規喜 九段 Dブロック6回戦(2015/03/04放映)
新垣_朱武 九段 Fブロック6回戦(2015/03/11放映)
結城__聡 九段 Hブロック6回戦(2015/03/18放映)
今村_俊也 九段 Bブロック7回戦(2015/03/25放映)
湯川_光久 九段 Cブロック7回戦(2015/03/30放映)
清成_哲也 九段 Cブロック8回戦(2015/04/27放映)
瀬戸_大樹 七段 Dブロック10回戦(2015/06/24放映)
坂井_秀至 八段 Eブロック10回戦(2015/06/29放映)
余__正麒 七段 Bブロック最終戦(2015/07/15放映)

前期はブロック1回戦からの出場だった余七段が
準優勝により最終戦にシードされました。
決勝トーナメント進出の坂井八段・瀬戸七段は
10回戦からの登場です。

760 :名無し名人:2014/10/08(水) 06:48:48.91 ID:iPHq6rY0
ho

761 :名無し名人:2014/10/08(水) 11:13:14.60 ID:ziQ+z9Qr
まいどのネット中継はいったい誰が見るのかと疑問に思うような対局が選ばれることが時々ある

762 :関棋週報10/06〜12:2014/10/12(日) 04:10:57.08 ID:vPycd0Bw
第70期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が山下に敗れ、前期に続き初戦を落とす。
11月の相手は高尾十段。

第41期天元戦 予選A
原が石井新を破り、11人目の決勝進出者に。

第40期碁聖戦 予選A
佐田が前期本戦出場の余を破り準決勝進出。

第53期十段戦 最終予選
清成哲が伊田に敗れ、本戦連続出場ならず。
本戦に臨むのは前・十段の結城と、村川・余。

第54期十段戦 予選B
先週昇段の井上直が角に勝ち初戦突破。
石井茜・渡辺貢は柏原・川村を破り、
本田邦・牛窪・牛之浜は端山・石井資・八幡を、
森野・矢田は丸山・星川航を降し勝ち上がる。
林・藤原・星川愛も白石・滝口・水野に勝って初戦突破。

第40期新人王戦 予選
予選初参加の呉が小野田に勝って本戦入り。

第18期女流棋聖戦 本戦
小西が王景怡を降し2回戦進出。
田村は知念に敗れる。小西の次の相手は知念。

763 :関棋週報 後記:2014/10/12(日) 04:16:02.35 ID:vPycd0Bw
女流棋聖戦本戦はテレビ棋戦ではありますが、
日本棋院ウェブサイトならびに「週刊碁」で
対局結果が既に公表されているので、
放映を待たずに取り上げます。
本来なら先週取り上げるべきところを
失念していました。御容赦下さい。

第53期十段戦本戦は結城九段・村川七段・
余七段の3人が出場と決まりました。
これにより、第54期予選Aシード者は
>>752のままで確定しました。


2014年棋戦優勝者選手権戦の
ファン投票が始まっています。
ttps://ssl.nihonkiin.or.jp/kisenyusyo/2014.html
関西棋院勢では、既に結城NHK杯と
余ゆうちょ杯の出場が決まっています。
今後、王座を奪取すれば村川七段、
第一位を防衛すれば坂井八段も出場となります。

前回ファン投票では佐田二段が選出されました。
この例を見ても、誰が選ばれるか予想不能です。
個人的には、定期開催の棋戦で唯一対象外の
産経プロアマトーナメントを制した棋士に
報いたいという思いがあります
(投票条件の制約上、プロに限定されますが)。

764 :名無し名人:2014/10/14(火) 11:45:17.72 ID:xS9+cxoa
日本棋院に吸収合併されたら?

765 :名無し名人:2014/10/14(火) 11:51:55.35 ID:tp0OuvpX
なんで赤字団体に吸収されなあかんの?

766 :名無し名人:2014/10/18(土) 14:08:04.63 ID:Xs4B9OY3
第59期関西棋院第一位決定戦(その1)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│丶│谷│洪│山│内│陳│畠│瀬│村│小│中│井│倉│古│高│佐│
│挑│口│丶│田│海│丶│中│戸│川│野│野│上│橋│谷│嶋│田│
│戦│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│田│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│手│丶│清│規│晃│嘉│星│大│大│拓│泰│直│正│丶│丶│篤│
│合│徹│泉│喜│希│鋭│信│樹│介│弥│宏│紀│行│裕│武│史│
│敗│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│者│二│二│九│初│九│四│七│七│二│九│三│九│八│三│二│
│丶│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

767 :名無し名人:2014/10/18(土) 14:10:07.58 ID:Xs4B9OY3
第59期関西棋院第一位決定戦(その2)
┌──────────────────────────────―┐
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶┌───────┴───────┐丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│
│丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶丶丶丶丶┌───┴───┐丶丶丶│
│丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶丶丶丶丶│丶丶丶│
│丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶丶丶┌─┴─┐丶│
│丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶丶丶│丶│
│┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐丶┌┴┐│
││丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶││
├┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤
│横│湯│尹│鈴│今│藤│影│苑│新│久│牛│國│清│長│河│余│
│田│川│丶│木│村│井│山│田│垣│保│窪│澤│成│谷│丶│丶│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│川│丶│丶│
│茂│光│春│敬│俊│秀│敏│勇│朱│勝│義│大│哲│丶│英│正│
│昭│久│浩│施│也│哉│之│一│武│昭│高│斗│也│直│一│麒│
│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│丶│
│九│九│二│五│九│七│五│九│九│九│九│初│九│九│五│七│
│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│段│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

768 :名無し名人:2014/10/18(土) 14:12:16.08 ID:Xs4B9OY3
「トーナメントは、昨年の院内賞金ランク上位16人と、
予選を突破した10人、推薦の6人が出場」

以上、ソースは18日付山陽新聞朝刊。

769 :関棋週報10/13〜19:2014/10/19(日) 07:26:39.49 ID:pOoPQzGV
第19回三星火災杯世界マスターズ 本戦
日本勢で唯一残った村川が、連覇を目指す
唐韋星(中国)に敗れ、ベスト8入りならず。

第40期名人戦 最終予選
山田が松本武を降し決勝進出。第32・34期に続く
三度目のチャンス。最後の相手は柳─蘇の勝者。
結城は金沢に敗れ、リーグ復帰ならず。

第41期天元戦 予選A
中野が孫を、余が今井を降し決勝進出。
既に湯川・坂井・渡辺貢が通過を決め、
倉橋行・瀬戸・三根・原・呉が決勝に残る。
準決勝最後の1人は滝口─村川の勝者。

第54期十段戦 予選B
佐田が榊原正を破り通過。森山は畠中を降し、
山ア・堀田は遠藤・谷田に、倉橋蔵・勝間は
松村・家田にそれぞれ勝ち通過。
谷口・飯田は・古谷・関山を破り、
長谷川は岡橋を降して初戦突破。

第40期新人王戦 予選
姜が原に勝ち、初の本戦入りを決める。
予選免除の佐田、予選通過の星川航・井上直・
谷口・橋本・姜・内海・呉の計8人が本戦へ。

第62回NHK杯テレビトーナメント
史上初の4連覇を目指す結城NHK杯が登場、
望月を降して3回戦進出。次の相手は伊田。

770 :関棋週報 後記:2014/10/19(日) 07:31:44.29 ID:pOoPQzGV
来週は仕事の都合で休載の可能性があります。
王座戦五番勝負第1局をはじめとして、
関西棋院第一位決定戦三番勝負第1局等の
重要な対局があるので更新したいのですが、
駄目な場合は再来週に2週分更新とします。
御了承下さい。


第11回産経プロアマトーナメント予選に
欧州囲碁連盟で今年誕生したプロ2人が
出場する事になりました。
ttp://kansaikiin.jp/subpage/live.html

欧州の囲碁事情について、黎初段のレポートが
「囲碁関西」11月号に掲載されています。
黎初段は欧州囲碁連盟理事でもあり、
プロ制度創設にも携わったとの事です。

欧州勢の1人はいきなり結城九段と対戦します。
第1回から常に本戦シードされ続けてきた
結城九段は今回、初めて予選から登場します。
プロ側は前回ベスト4と女性2人を本戦シード、
残り10人を予選で選ぶのが基本ですが、
プロがベスト4を独占できなかった場合の扱いは
回によって変動しており、一定していません。

第9回での柳田朋哉アマの準優勝を受けた
第10回の場合、プロの本戦シードは5人に減り、
予選通過枠は11に増えています。
第11回も同様ならば、本戦シードは決勝進出の
瀬戸・村川両七段と女性2人の計4人となり、
予選通過枠は12という事になります。

771 :関棋週報 後記(続き):2014/10/19(日) 07:36:49.61 ID:pOoPQzGV
関西棋院第一位決定戦は第58期三番勝負と
平行して、第59期本戦が早くも開幕します。

昨年の賞金ランキングの詳細が不明ですが、
NHK杯出場者が13位以上なのは確実です。
残る14〜17位ですが、>>766-767を見る限り
久保・長谷川両九段と古谷八段は入るようです。
あとは前期ベスト8の苑田・中野両九段、
藤井七段と小野田二段の中から1人で、
他の3人は主催者推薦となります。

「地元枠」では佐田二段・國澤初段に加えて
今年入段の内海初段も出場となりました。
これで六つの主催者推薦枠が全て埋まり、
今期は「女性枠」がなくなっています。
主だった女性棋士は予選で全員敗退したため、
主催者推薦枠が設定された第38期以降
初めて女性不在の本戦となりました。

本戦の内訳は以下の通りと思われます。
「賞金ランキング上位」
(坂井第一位─結城挑戦者の敗者)・村川・
瀬戸・清成哲・今村・余・河・湯川・新垣・
山田・横田・洪・久保・長谷川・古谷・
(苑田・中野・藤井・小野田のうち1人)
「主催者推薦」
苑田・中野・藤井・小野田のうち3人
(以上、前期ベスト8)
佐田・内海・國澤(以上、地元枠)
「予選通過者」
牛窪・倉橋行・陳・影山・鈴木・
畠中・嶋武・井上直・尹・谷口

772 :名無し名人:2014/10/30(木) 19:23:47.61 ID:KGDiOHG7
囲碁関西の金秉民のエッセイ
内容に直接関係無いとはいえ「金津園」とか誌面に載せちゃいかん。
小中高の図書室にも置いてもらってるんだろ。

773 :関棋週報10/20〜26:2014/11/03(月) 04:33:19.18 ID:qznm/eky
第62期王座戦 挑戦手合五番勝負第1局
開幕局は村川挑戦者が井山王座に半目及ばず。
第2・3局は11月18・20日(火・木)、
京都での2連戦。

第58期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第1局
5期ぶりの復位を狙う結城挑戦者が
4連覇を目指す坂井第一位にまず先勝。

第63期王座戦 予選A
尹が三根に勝ち、決勝進出一番乗り。

第40期碁聖戦 予選A
村川・佐田が星川愛・久保田に勝ち決勝進出。
既に坂井・本田邦・清成哲・湯川が本戦入り、
残り2枠を苑田・今村・村川・佐田で争う。

第54期十段戦 予選B
渡辺由が多冨に勝ち、通過と同時にプロ初勝利。
尹は小田を、橋本は徳永を破り、
吉田昇・榊原史は大山・嶋武に勝ち通過。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
第58期挑戦手合と平行して今週開幕。
前期挑戦者決定戦進出の余が河に勝ち、
「地元枠」の國澤は牛窪を破り、初戦突破。

第11回産経プロアマトーナメント 予選
矢田が藤井・陳を連破し、3期連続本戦入り。
渡辺貢は2期連続本戦出場の湯川を破り決勝へ。
谷口は榊原史・田村を、原は鈴木・内海を連破、
清成哲は金野・小野を、倉橋行は姜を降し、
八幡を降した森山は伊藤の不戦敗で決勝進出。
前期本戦出場の吉田美は初戦で姜に敗れ、
苑田は陳に、初参加の飯田は湯川に敗れる。

第18期女流棋聖戦 本戦
小西が知念に勝ちベスト4進出。
次の相手は小山栄。

第62回NHK杯テレビトーナメント
湯川が趙善津に敗れ、3回戦進出ならず。

774 :関棋週報10/27〜11/02:2014/11/03(月) 04:37:23.90 ID:qznm/eky
第58期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第2局
坂井第一位が結城挑戦者に勝って1勝1敗。
タイトルの行方は13日(木)の最終局に。

第10回産経プロアマトーナメント 決勝
優勝経験者同士による決勝は村川が瀬戸に勝ち、
2年ぶり3回目の優勝を果たす。

第63期王座戦 予選A
今村が矢田に勝ち、2人目の決勝進出者に。

第53期十段戦 本戦
村川が羽根直に敗れ、ベスト8入りならず。

第54期十段戦 予選B
陳が井上綾を降し通過。本田満・久保・星川拓は
本田悟・村岡美・久保田に勝ち初戦突破。
研修棋士予選通過の田口も山中を破り初戦突破。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
佐田が嶋武に勝ち、出場3回目で初勝利。
山田は洪を降し、第52期以来の初戦突破。

第11回産経プロアマトーナメント 予選
初の予選出場となる結城は、欧州から特別参加の
パボル・リージー(スロバキア)を初戦で降し、
決勝では余との一戦を制して本戦入り。
前々回優勝の中野も、初戦で斎藤を破った
アリ・ジャバリン(イスラエル)を降し本戦へ。
前回出場者では倉橋行・金秉民・井上直・谷口が
連続出場の一方、清成哲・古谷・紙谷は敗退。
森山・関山は3年ぶり、星川航は4年ぶり。
石井新・佐田は本戦初出場。
坂井は初戦で河、河は決勝で井上直に敗れ、
アマ時代準優勝の洪も古谷に敗れる。

第62回NHK杯テレビトーナメント
横田が張栩に敗れる。関西棋院勢の3回戦進出者は
結城NHK杯・山田・村川の3人で確定。

775 :関棋週報 後記:2014/11/03(月) 04:45:33.06 ID:qznm/eky
2週間ぶりの更新になりました。

王座戦の村川七段は残念ながら半目差で
開幕戦を制する事はできませんでした。
次は王座戦恒例の感がある「2連戦」で、
同じ場所で1日おきに2局消化します。
これまで第55期(箱根)、第57期(伊東)、
第60期(台北)、第61期(仙台)で行われました
(厳密に言えば台北の2局は別会場でしたが)。
うち3回は一方が2連勝していますが、第61期は
井山王座と張栩挑戦者が星を分けています。


第11回産経プロアマトーナメントは
プロ側の出場者が揃ったようです。
第10回優勝の村川七段、準優勝の瀬戸七段と
女性2人がシードとなります。
恐らく小西八段・石井茜二段と思われます。

予選通過者は以下の12人です。
石井新・森山・結城・倉橋行・矢田・関山・
中野・金秉民・星川航・井上直・谷口・佐田

776 :棋聖戦新システムについて:2014/11/03(月) 04:49:38.04 ID:qznm/eky
棋聖戦が12月開始の第40期予選から
新システムに移行する事になりました。
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20141023-OYT8T50023.html
4段階のリーグで昇降級を行い、各優勝者等で
パラマス式の挑戦者決定トーナメント、
決勝は最上位のSリーグ優勝者に1勝分の
アドバンテージを与えた変則二番勝負です。


この新システムを見て思い出したのが、
両棋院が別々に棋聖戦予選を行った第25〜28期に
関西棋院が独自展開していた昇降級制度です。

何度か変更があって一定しませんでしたが、
最後の第28期は一番上に「最強リーグ」(6人)、
以下1組(16人)・2組(16人)・3組(32人)
の4クラスで昇降級と最終予選進出を争い、
3組の下は予選会トーナメント(8枠)を開催、と
今度の制度と似通った部分が見られます。
但し、リーグ制は「最強リーグ」のみで、
1〜3組はトーナメント制なのが異なる点です。

ちなみに最終予選(7枠)進出者の決定方法は、
最強リーグ1・2位と1組1位が自動的に進出、
最強リーグ3・4位と1組2位・3位(2人)、
2組1・2位、3組1位の計8人が進出決定戦で
残る4枠を争う、というものでした。

777 :棋聖戦新システムについて(続き):2014/11/03(月) 04:53:39.89 ID:qznm/eky
「週刊碁」11月10日号に詳細が記載されました。
顔触れは棋聖戦スレッドを御参照下さい。
ttp://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1399985085/781

関西棋院勢は、13日の挑戦者決定戦を控えた
村川七段以外ではAリーグに結城九段(2位)、
B1リーグに瀬戸七段(3位)坂井八段(6位)河五段(8位)、
B2リーグに清成九段(2位)苑田九段(8位)が入りました。

結城九段はSリーグ入りはなりませんでしたが、
終盤の2連勝が利いてAリーグ上位となりました。

「週刊碁」によれば、Aリーグ下位とBリーグは
「過去3年間の棋聖戦予選A以上の成績順」で、
第37〜39期の成績と考えていいと思います。
清成九段は第38期リーグに在籍しており、
苑田・坂井・瀬戸の三者は当該時期の
最終予選で2勝以上を挙げています。

Bリーグ16人で河五段のみ最終予選1勝です。
過去3年の最終予選1勝者は両棋院合わせて
15人いますが、河五段は長谷川九段と並び
予選Aで最多タイの5勝を挙げています。
両者の明暗を分けた要素はよく分かりません。
第37期最終予選で2勝の今村九段が外れたのは
第38期で予選Bへ、第39期で予選Cへと
2期連続降級が響いたのでしょうか。

778 :名無し名人:2014/11/03(月) 22:59:28.73 ID:nKKXYl3w
西山静佳 元院生が関西棋院所属の棋士になったとのこと
ソースは妹の西山朋佳 奨励会二段(将棋)のTwitter

779 :名無し名人:2014/11/07(金) 00:38:31.05 ID:A+NX/Q0i
山田規喜九段残念でしたね。
来週も村川七段の棋聖戦挑決という大事な1局があります。

780 :名無し名人:2014/11/07(金) 16:56:25.96 ID:T/CVCZEZ
11/1「月刊碁ワールド 2014年12月号」&「NHK 囲碁講座 2014年12月号」予約
11/3 「囲碁未来 2014年12月号」購入
そして、トリが
11/7「囲碁関西 2014年12月号」予約

これで、漏れは無いな

781 :名無し名人:2014/11/08(土) 01:06:35.06 ID:YyFO0Kmx
囲碁好きすぎんだろぉ

782 :名無し名人:2014/11/08(土) 01:28:50.69 ID:ft8XOL2I
>>781
嫌いではないかなw

予定を追加すると
藤沢里菜二段に興味もないけど、最年少女流本因坊誕生は、めでたいから、
日本棋院へ週刊碁の早売りを買いに行く予定→11/8

現在、新聞購読店からの定期購読組ではないので、
月曜売りを買ってたら、折角のお祝い事の波に乗り遅れるし、行って来る
あと、女流本因坊戦は、以前掲載紙を購読しようかなと思った事が有りますね
由緒正しい棋戦だし

レス内容が関西棋院関係無いけど、棋界全体の慶事なので

783 :名無し名人:2014/11/08(土) 21:11:05.07 ID:ft8XOL2I
またまた関西棋院関係無いけど、念のため
週刊碁は、女流本因坊戦に関して、結果の4文字を載せていただけで、次週詳報でした

そのかわり、瀬戸七段も代表になっていた「おかげ杯国際新鋭対抗戦」が一面です
記事の詳細は、週報さんが書いてくれるでしょうから、という事で他人任せw
他に十段戦本戦の結城九段の記事、名人戦最終予選の山田規喜九段の記事が
載っています
NHK杯の棋譜は、2日放送の横田九段vs張栩九段の一戦でした

以上です

784 :名無し名人:2014/11/09(日) 01:09:31.30 ID:ctM+l5Iz
そういえば立冬過ぎたし、そろそろ新しい手帳とカレンダーを決めて置かないといけませんね
囲碁ダイアリーって、一体どこに行ってしまったのでしょう?

785 :名無し名人:2014/11/09(日) 02:42:29.15 ID:ctM+l5Iz
ところで、山田規喜九段って、棋士紹介のプロフィールが全て空欄ですけど、
クールな方なんですかね?

786 :関棋週報11/03〜09:2014/11/10(月) 00:38:56.36 ID:a5WGYz5H
第40期名人戦 最終予選
山田が蘇に敗れ、リーグ入りならず。
関西棋院勢はシードの村川のみに。

第63期王座戦 予選A
清成哲が斎藤を、湯川が長崎を降し決勝進出。

第41期天元戦 予選A
瀬戸が中野に勝ち、4期連続本戦入り。
余も初参加の呉を降して3期連続本戦へ。
村川は滝口に勝ち最後の決勝進出者に。

第40期碁聖戦 予選A
佐田が苑田を破り、初の七大タイトル本戦入り。

第53期十段戦 本戦
前・十段の結城が金秀俊を降しベスト8進出。
次の相手は蘇─伊田の勝者。

第54期十段戦 予選B
谷口が飛田に勝ち、森野・藤原・鈴木も
紙谷・山内・太田清に勝って通過を決める。
飯田は田村の不戦敗により通過。
研修棋士予選通過の太田亮は吉田美を破り、
「本予選」初白星。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦1回戦
「地元枠」で初出場の内海が陳を破り初戦突破。
新垣も久保に勝ち初戦突破。次の相手は國澤。

787 :関棋週報 後記:2014/11/10(月) 00:42:59.97 ID:a5WGYz5H
山田九段の名人戦リーグへの挑戦は
3度目の今回も及びませんでした。
関西棋院の現役棋士で三大リーグ在籍経験者は
11人です(今度の第40期棋聖戦を除く)。
新たに名を連ねたかったところですが…。

これで来週から始まる第41期名人戦予選での
予選Aシード者の顔触れが確定しました。
「第40期最終予選敗者」
結城・本田邦・清成哲・湯川・倉橋行・山田・余
「賞金ランキング上位者」
坂井・瀬戸・今村・河・新垣


佐田二段が碁聖戦本戦入りを決めました。
予選A初戦で余七段を破ったのが大きかったです。
天元戦では渡辺貢規初段が本戦入りしており、
昨年の天元戦での谷口二段も含めると、
ここ数年の入段者による健闘が目立ちます。

788 :名無し名人:2014/11/13(木) 13:14:08.01 ID:XwHb7vX1
対局結果の更新が遅くなったね。
担当が替わったのかな?

789 :関棋週報11/10〜16:2014/11/17(月) 02:46:07.93 ID:bQWYgpBz
第58期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第3局
第53期以来となる最終局は結城挑戦者が制し、
5期ぶり6度目の第一位獲得。
坂井第一位の連覇は3でストップ。

第39期棋聖戦 挑戦者決定戦
2期連続の顔合わせとなった一局は
村川が山下に敗れ、またも挑戦ならず。
新システムとなる第40期はSリーグ2位に。

第41期名人戦 予選B
今週開幕。藤井が伊藤を降し初戦突破。
初参加の2人は飯田が高橋に勝つ一方、
嶋湧は金野に敗れ明暗を分ける。
山ア・出雲は佐藤彰・吉田昇に勝ち初戦突破。
今井は徳永の不戦敗により勝ち上がる。

第63期王座戦 予選A
佐田が河を、姜が関山を破り、ともに決勝進出。
清成哲・今村・湯川・尹と合わせて6人が進み、
残る2枠は倉橋行・坂井・金秉民・洪の争い。

第53期十段戦 本戦
余が林子淵に勝ちベスト8へ。次の相手は一力。

第54期十段戦 予選B
倉橋行が牛之浜に勝って通過を決める。
苑田・久保も孫・荒木を降し、小野は林を破り通過。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
瀬戸が畠中を降し初戦突破。次の相手は内海。
横田も湯川に勝ち初戦突破。

第24期竜星戦 本戦Cブロック
関西棋院勢一番手の河が2回戦から登場。
藤村に敗れ、前々期に続き初戦で姿を消す。

790 :関棋週報 後記:2014/11/17(月) 02:49:10.57 ID:bQWYgpBz
村川七段は今回も棋聖への挑戦権を
手にする事ができませんでした。
18・20日の王座戦「2連戦」に向けて
切り替えて行ければ良いのですが。


関西棋院第一位決定戦は結城・新第一位が
5期ぶりの復位となりました。
通算獲得数6期は単独2位の成績ですが、
橋本昌二名誉第一位の12期へは遠い道のりです。

これで第59期本戦での谷口二段の相手は
失冠した坂井八段と決まりました。
第59期本戦はここまで毎週2局ずつ消化、
年内に1回戦が終わりそうな勢いです。
例年ならば1回戦の途中で年をまたぎますが、
12月から始まる棋聖戦予選で対局が
過密になる事を懸念しているのでしょうか。


>>788
確かにここ数週間、更新に乱れが目立ちます。
13日の対局結果は未だに更新されません。
山陽新聞・読売新聞・日本棋院のサイトで
確認可能ではありますが、困ったものです。

791 :関棋週報 後記(続き):2014/11/17(月) 02:52:11.64 ID:bQWYgpBz
研修棋士予選の結果が分からなくなって
半年以上経ちますが(>>620参照)、
今年に入って「本予選」が開幕した棋戦で
登場した研修棋士は以下の通りです。
カッコ内は「本予選」が開幕した日付です。
女流名人戦の出口初段は予選Bシードのため、
免除されています(>>527参照)。

第40期碁聖戦(02/12) 國澤・佐藤洋・出口
第41期天元戦(04/23) 國澤・マイヤー・出口
第63期王座戦(06/04) 佐藤洋・大熊・田口
第54期十段戦(09/24) 國澤・太田亮・田口

第27期女流名人戦(01/30) ※出口・田口
第1回会津中央病院杯(02/03) 田口
第18期女流棋聖戦(07/09) 出口

792 :名無し名人:2014/11/17(月) 20:06:17.41 ID:hoKz3Y9Q
結城が関西棋院第一位に返り咲いたことに
関棋サイトが一切触れてないのはなんでだ?

793 :関棋週報11/17〜23:2014/11/23(日) 10:32:11.45 ID:qhfJom+R
第62期王座戦 挑戦手合五番勝負第2・3局
京都で1日おきの2連戦。開幕局を落とした
村川挑戦者は第2局を制してタイに追いつくも、
第3局で井山王座の逆転を許し1勝2敗に。
第4局は12月8日(月)、仙台市で。

第70期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が前期に続いて高尾十段を破り1勝1敗。
12月の相手は張栩。

第41期名人戦 予選B
リーグ経験者の陳が畠中を降し初戦突破。
星川拓・星川愛は張・小田を破り、
遠藤は佐田を、古谷は渡辺由を、
長谷川・小西は白石・村岡美を降し、
嶋武・洪は山中・谷口に勝って初戦突破。

第41期天元戦 予選A
倉橋行が原を降し、2期ぶりの本戦入り。
原は初の七大タイトル戦本戦入りに半目及ばず。

第54期十段戦 予選B
ともに研修棋士の國澤・太田亮が
三根・金秉民を破り通過を決める。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
苑田が影山を、中野が井上直を降し初戦突破。

794 :関棋週報 後記:2014/11/23(日) 10:36:12.43 ID:qhfJom+R
村川七段は優位に立つチャンスでしたが、
第3局は残念な結果でした。
幸い、第4局まで3週間の猶予があります。
もっとも、間に農心杯を挟んでおり、
切り替えは大変かもしれませんが。


第40期名人戦リーグの日程が公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/meijin/040.html
村川七段の日程は以下の通りです。
1回戦 12/?? 黒番 金沢__真 七段
2回戦 01/?? 黒番 山下_敬吾 九段
3回戦 02/?? 白番 羽根_直樹 九段
4回戦 03/?? 黒番 蘇__耀国 九段
5回戦 04/?? 白番 黄__翊祖 八段
6回戦 05/?? 白番 張___栩 九段
7回戦 (手空き)
8回戦 07/?? 白番 河野__臨 九段
9回戦 07/30 黒番 高尾_紳路 十段

795 :関棋週報 後記(続き):2014/11/23(日) 10:40:23.47 ID:qhfJom+R
第11回産経プロアマトーナメント本戦1回戦の
組み合わせが公表されています。
ttp://kansaikiin.jp/wp/?p=818
村川_大介 七段─北川_貴弘 アマ
瀬戸_大樹 七段─金__大赫 アマ
結城__聡 九段─洪__奭義 アマ
森山_直棋 九段─矢次_右京 アマ
倉橋_正行 九段─清水_航介 アマ
矢田_直己 九段─江村_棋弘 アマ
関山_利道 九段─小野_慎吾 アマ
中野_泰宏 九段─吉村_維倫 アマ
石井_新蔵 九段─植木さと子 アマ
小西_和子 八段─谷口_洋平 アマ(11/22)
金__秉民 七段─西川_貴敏 アマ
井上_直紀 三段─篠原__剛 アマ
石井__茜 二段─岡田_健斗 アマ
谷口__徹 二段─堀籠__剛 アマ
佐田_篤史 二段─豊田__融 アマ
渡辺_貢規 初段─柏井__大 アマ

最大の注目は結城九段と洪奭義アマの一戦です。
両者は前回準々決勝で当たり、
洪アマが1目勝ちしています。
22日の開幕局は次回に回します。

796 :名無し名人:2014/11/23(日) 21:52:18.02 ID:ATRSjzX1
植木さと子って善大の姪だよな

797 :名無し名人:2014/11/23(日) 23:40:59.05 ID:lSR6BXmu
そうだよ。

798 :名無し名人:2014/11/23(日) 23:53:27.45 ID:jk2gpT1p
尹春浩さん結婚で帰国するみたいね。
関西棋院の棋士は続けるみたいだけど。

799 :名無し名人:2014/11/29(土) 02:25:35.60 ID:cfMmhyW9
十段戦で井山が敗れた。
残っている面子から見て、余は挑戦のチャンスだ。

800 :名無し名人:2014/11/29(土) 13:23:15.09 ID:o+g+K4Dt
来てほしいね

801 :関棋週報11/24〜30:2014/11/30(日) 09:11:17.16 ID:BQNmDnab
第16回農心辛ラーメン杯世界最強戦
日本勢の3番手で村川が登場も王檄(中国)に敗れる。

第41期名人戦 予選B
研修棋士予選通過の中條が倉橋蔵を破り初戦突破。
滝口・矢田・関山は飛田・呉・八幡を降し、
山内・孫・久保田は松村・岡橋・藤原に、
木和田・尹は堀田・水野にそれぞれ勝ち、
星川航は渡辺貢を降し、いずれも初戦突破。

第40期碁聖戦 予選A
村川が今村に勝ち、最後の院内予選通過者に。

第53期十段戦 本戦
余が一力に勝ち、ベスト4進出。
次の相手は、井山六冠を破った小林覚。

第54期十段戦 予選B
本田邦が原に、小野田が長谷川に勝ち通過。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
尹が鈴木に勝ち初戦突破。次の相手は横田。

第11回産経プロアマトーナメント 本戦
22日開幕。小西が谷口洋平アマに敗れる。

第18期女流棋聖戦 本戦
小西が小山栄に勝ち、第4期以来の決勝進出。
謝女流棋聖への挑戦権を賭けて青葉と対戦。

802 :関棋週報 後記:2014/11/30(日) 09:24:05.65 ID:BQNmDnab
農心杯は、村川七段が勝ち抜けば
次回に回すところでしたが、残念です。

関西棋院第一位決定戦と産経プロアマトーナメントの
合同表彰式が29日に行われています。
http://www.sanyonews.jp/article/101985/1/
産経プロアマトーナメントを制した村川七段は
当然ながら農心杯のため欠席です。


新装された第40期棋聖戦のCリーグ入りを目指す
ファーストトーナメント予選の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/kisei/040.html
12月11日開幕ですが、関西棋院勢は引き続き
日本棋院関西・中部総本部と合同になります。
第40期に限ってCリーグの32枠全部を選ぶため、
「関西枠」は15枠となる他、人数の関係で
東京本院との「混合枠」も1枠あります。
これまでの予選ABCのランク分けがなくなり
フラットな予選となっていますが、
今後も同様なのか、注視していきます。

803 :関棋週報 後記(続き):2014/11/30(日) 09:27:08.87 ID:BQNmDnab
第40期碁聖戦本戦も12月11日に開幕、
こちらの組み合わせも公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/gosei/040.html
坂井_秀至 八段─黄__翊祖 八段
結城__聡 九段─鶴山_淳志 七段
本田_邦久 九段─伊田_篤史 八段
清成_哲也 九段─小松_英樹 九段
湯川_光久 九段─岩丸__平 六段
村川_大介 七段─中野_寛也 九段
佐田_篤史 二段─趙__治勲 25世本因坊

やはり佐田二段が一番の注目です。
日本棋院勢とはこれまで棋聖戦合同予選や
新人王戦本戦等の対戦で4勝4敗ですが、
七大タイトル経験者と当たるのは初めてです
(関西棋院勢では坂井八段と対戦しています)。


第40期碁聖戦院内予選が終了しました。
組み合わせ一覧を以下にお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
湯川―洪、山田―石井茜となります。
研修棋士予選は昨年12月から今年2月にかけて
打たれたので、結果は全て判明しています。

804 :第40期碁聖戦院内予選(1):2014/11/30(日) 09:30:39.25 ID:BQNmDnab
「本戦シード」
結城(組み合わせ時タイトル保持者)

「予選A」
◎湯川(シード)―山ア △洪―勝間
○山田(シード)―金秉民 △石井茜―吉田美
「予選B」
山ア(斎藤)―遠藤(影山)
洪―倉橋行(山中) 勝間(三川)―渡辺貢
金秉民(谷口)―大山
石井茜(小田)―端山 吉田美―今井

「予選A」
◎坂井(シード)―川村 △畠中―田村
○久保―橋本 △長谷川―河(シード)
「予選B」
川村(井上綾)―小野(張)
畠中―森山(谷田) 田村―白石
久保―木和田 橋本―林(家田)
長谷川(丸山)―石井資

「予選A」
◎本田邦(シード)―陳 △星川拓―榊原正
○矢田―鈴木 △阿部―新垣(シード)
「予選B」
陳(伊藤)―原(出口)
星川拓―窪内 榊原正(本田悟)―長崎
矢田―孫 鈴木―國澤(徳永)
阿部(牛之浜)―村岡茂
「研修棋士予選」
●出口―▲田口(中條)
●國澤(大熊)―▲佐藤優(太田亮)

805 :第40期碁聖戦院内予選(2):2014/11/30(日) 09:33:39.55 ID:BQNmDnab
「予選A」
◎清成哲(シード)―三根 △本田満―石井新
○嶋武―瀬戸(シード) △藤井―佐藤洋
「予選B」
三根(角)―出雲
本田満―柏原 石井新―小野田(前田)
嶋武(多冨)―牛窪(佐藤彰)
藤井―吉田昇 佐藤洋(松村)―水野
「研修棋士予選」
●佐藤洋(津)―▲清成真(王)

「予選A」
◎佐田―余(シード) △久保田―藤原
○苑田―小西 △横田(シード)―中野
「予選B」
佐田(内海)―荒木
久保田―星川航(岡橋) 藤原―芦田
苑田(倉橋蔵)―新井 小西―山内
中野(八幡)―尹(金野)

「予選A」
◎村川(シード)―榊原史 △星川愛―関山
○今村(シード)―高橋 △井上直―古谷
「予選B」
榊原史(紙谷)―太田清(飛田)
星川愛(堀田)―井上修 関山―森野
高橋―姜(滝口)
井上直(金モ俊)―宮本 古谷―村岡美

806 :名無し名人:2014/12/02(火) 05:09:45.22 ID:rvlyo8KC
  国澤大斗  正棋士(11/19付け)
  久保田大  四段昇段(11/26付け)
  西山静香  入段(12/1付け)

807 :名無し名人:2014/12/06(土) 18:43:52.25 ID:7/7mFcy4
週報さんにすらスルーされてしまった、囲碁ダイアリーの話題(>>784)ですが、
実際いつ頃無くなってしまったのでしょうか?
どなたか情報を下さいな。
たまに思い出したように検索サイトで調べてみるのですが、めぼしい情報がヒットしません。

それはそうと、話題を変えまして、
囲碁関西を、最近は通販サイトから単月売りで購入しているのですけれど、
年間定期購読に戻ろうか思案中。
年間定期購読でも掛かる送料をケチりたいのと、色々と一括払いばかりするのも、
ちょっときついので、現状の通販単月売り購入に落ち着いている訳ですが、
月初になると、その月の囲碁関西予約開始はまだかまだかとサイトチェックするのに、
少しばかり心が折れて来ました。
私は、東京住みなので、関西棋院会員では恩恵を得られないですし、「まいど!」会員も一括払いですとね…。
日本将棋連盟がやっている将棋世界個人会員みたいに年間定期購読料+αで
囲碁関西に、例えば囲碁ダイアリーみたいな物が付いて来るなら、喜んで会員になるのですけど。
それか、コントラクトブリッジの団体、公益社団法人日本コントラクトブリッジ連盟の地方会友みたいに、
特定の都道府県に居住する方は、関西棋院会員の会費をお安くするとかして頂けたら…。

ここに書こうとしている内に会員制度への私なりの要望は、まとめられましたので、
今度、HPのお問い合わせフォームで投稿してみますが。

808 :名無し名人:2014/12/06(土) 21:46:08.10 ID:xz7K5RQG
囲碁ダイアリーは2011年版までですね。
印刷会社がつぶれました。
http://www.yamashiro-p.jp/article/14326302.html

囲碁関西は支部に入ると、少し安くなるけど、東京は無いか。
http://kansaikiin.jp/shibu/index.html#shibu

809 :名無し名人:2014/12/06(土) 23:13:45.69 ID:7/7mFcy4
>>808
ありがとうございます。
思い出しました。
大塚印刷さんでしたね。
囲碁ダイアリーは本当に大塚印刷さんの企画で、あくまでも棋院サイドは監修だけという発行物だったんでしょうね。
後続が無いですから。
2、3年おきにしか買っていなかったので今更ですが、無くなったとなると残念です。
私は、先にも書きましたが東京住みで、かつ関西地方とは縁もゆかりも無い人間なので、
何か関西棋院様と繋がっていられるアイテムっぽくて、買った年は大事にしていたのですが…。

あと、囲碁関西をどうしても安く買いたい!!と言う訳でもないんですよね。
地理的条件から、棋院のサービスを受けられる機会は皆無ですけれど、
何か関西棋院様と繋がっている証みたいな物が有れば、それで満足というか。
でも、囲碁関西の単月売りにも送料が掛からない通販サイトがある中、
送料を払ってまで、年間定期購読にはしたくないというわがままな気持ちも有るので。
そこで、関西棋院様が、囲碁関西会員といったような制度でも創ってくれて、会員としてのちょっとのメリットと、
棋院と繋がっている証と、囲碁関西が有れば、今より負担額が多くても喜んで入会するのですけどね。
私の場合は。

810 :関棋週報12/01〜07:2014/12/07(日) 07:41:20.69 ID:COCmzlDR
第41期名人戦 予選B
リーグ経験者の牛之浜が原を半目差で降し、
久保・横田も三根・本田悟を降して初戦突破。
家田は窪内に、榊原正は井上綾に勝ち、
橋本は多冨を破って初戦突破。

第54期十段戦 予選B
斎藤が星川愛を、小西が今井を降し通過。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
倉橋行が古谷に勝ち初戦突破。次の相手は佐田。

第24期竜星戦 本戦Bブロック
3回戦から登場の村川が2人抜きの六浦を降し
新たな勝ち抜き者に。次の相手は首藤。

811 :関棋週報 後記:2014/12/07(日) 07:46:21.74 ID:COCmzlDR
まずは間違いをお詫びしなければなりません。
>>793の第41期天元戦予選Aの項で、
倉橋正行九段の勝利、としたのは誤りでした。
正しくは原初段の勝利でした。

関西棋院ウェブサイトの対局結果をコピーした
素材用のExcelファイル(ここから別のExcelや
Word等にコピーしてデータを作っています)には
確かに倉橋九段の半目勝ちとして残っています。
ただ「週刊碁」12月1日号の「関西棋院・成績」
には原初段の勝利とあり、確認は可能でした。
少なくともペンディングにはできた筈で、
それを怠ったのは失敗です。

よって>>793の当該項目を以下の通り訂正します。

第41期天元戦 予選A
初参加の原が倉橋行を半目差で制し、
初の七大タイトル戦本戦入り。


なお、第41期天元戦本戦の組み合わせが公表されています。

結城__聡 九段─中小野田智己九段
湯川_光久 九段─中野_寛也 九段(12/11)
坂井_秀至 八段─山田_拓自 八段
瀬戸_大樹 七段─仲邑_信也 九段
余__正麒 七段─王__銘琬 九段
渡辺_貢規 初段─黄__翊祖 八段
原__正和 初段─松本_武久 七段
(村川大介七段─三根康弘三段の勝者)─(第40期挑戦手合敗者)

812 :関棋週報 後記(続き):2014/12/07(日) 07:52:24.66 ID:COCmzlDR
上記の天元戦本戦のリンクを貼り忘れていました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/tengen/041.html


12月1日付で西山静佳・新初段が誕生しました。
http://kansaikiin.jp/kisi_prof/nishiyamashizuka.html
女性院生に対する年齢制限緩和等の制度変更後、
初の入段者となります。
将棋の奨励会に所属する西山朋佳二段は妹で、
兄弟姉妹が囲碁・将棋に分かれて籍を置くのは
非常に珍しいケースではないかと思います。
デビュー戦は未だ始らない本因坊戦か、
年明けの碁聖戦、会津杯等が考えられます。

813 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/12/07(日) 07:57:29.65 ID:COCmzlDR
國澤初段が11月19日の十段戦予選Bで勝利し、
研修棋士から正棋士に昇格しました。
洪・尹両二段に続き3人目となります。
清成真央初段とともに研修棋士第1号となった
2009年8月以来、5年3ヶ月かかりました。
ただ、「7大棋戦での予選の通算20勝」と
棋院サイトにありますが、私の手元の資料では
7大タイトル戦「本予選」の勝ち星は17勝です。
関西棋院第一位決定戦の3勝を加えれば20勝ですが
どこか計算違いをしているのでしょうか。


久保田三段が11月26日の名人戦予選Bで勝利し、
勝ち星昇段対象棋戦で通算50勝となったため、
四段に昇段しました。2008年7月の三段昇段以来
6年5ヶ月、ここ最近は総務担当常務理事の
職務をこなしながらの達成です。
三段への昇段時は、残り1勝から対象棋戦10連敗で
9ヶ月かかりました。今回も4連敗しましたが、
4ヵ月半で昇段を決めました。

814 :名無し名人:2014/12/08(月) 19:12:55.78 ID:uE3vKcYp
第18期女流棋聖戦挑戦者決定戦 △小西和子八段 中押し勝ち 青葉かおり四段
第62期王座戦挑戦手合第四局   △村川大介七段 中押し勝ち 井山裕太王座

815 :名無し名人:2014/12/08(月) 19:24:04.02 ID:U910es/s
いい日だ。

816 :名無し名人:2014/12/08(月) 19:53:16.37 ID:7ELkjuzX
囲碁関西の棋力認定(級位者の部)が、とても難しく感ずる超初心者
生涯のうちに、関西棋院と日本棋院、ついでに日本将棋連盟の
三段格ぐらいになりたいのだけれど、関西棋院の免状が
結構一番の難関かもしれないと思った次第

817 :名無し名人:2014/12/08(月) 20:12:17.67 ID:QMEftbc7
いつの間にか小西スレ落ちてたんだね

818 :名無し名人:2014/12/09(火) 19:44:42.89 ID:FeqHLxea
囲碁関西1月号を通販サイトで予約完了
もし2015年分から取り扱ってくれなかったりすると、
年間定期購読に戻らなければならないので、
一応金策して来たけれど、一安心

819 :名無し名人:2014/12/12(金) 00:25:53.94 ID:N/AcYU/J
次、村川が勝てば、橋本宇、半田、橋本昌、坂井、結城に
次ぐ6人目のタイトル獲得ということか。
日本棋院だと20人以上いそうだから、やっぱり少ない。

820 :名無し名人:2014/12/12(金) 00:47:12.01 ID:GJ9mX07a
今村は表舞台から随分遠ざかってるね。
年齢による衰えなのか。

821 :名無し名人:2014/12/12(金) 03:10:35.92 ID:aPrr7WHu
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
 ・艦これ   http://s-at-e.net/scurl/KanColle.html
 ・BRS     http://s-at-e.net/scurl/BRS.html
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
 ・ベヨネッタ http://s-at-e.net/scurl/BAYONETTA.html
 ・風ノ旅ビト http://s-at-e.net/scurl/JOURNEY.html
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。

822 :名無し名人:2014/12/12(金) 10:54:49.30 ID:7fXEBAwi
>>819
昌二から坂井までの長い長いあまりにも長い空白期を思えば今は十分幸せだろ

823 :名無し名人:2014/12/12(金) 11:24:23.18 ID:75IpTBlt
ですよね。

824 :名無し名人:2014/12/13(土) 05:59:48.61 ID:9De9SU7I
村川君強くてワラタ。関西棋院のエースは村川君でいいのでは?

825 :関棋週報12/08〜14:2014/12/14(日) 11:36:20.39 ID:R35/QFX4
第62期王座戦 挑戦手合五番勝負第4局
村川挑戦者が井山王座に勝ち2勝2敗のタイに。
最終局は16日(火)、三重県鳥羽市で。

第18期女流棋聖戦 挑戦者決定戦
小西が青葉に勝ち、関西棋院勢初の挑戦者に。
謝女流棋聖との挑戦手合三番勝負第1局は
1月22日(木)、恒例の神奈川県平塚市で。

第40期名人戦 挑戦者決定リーグ
村川がリーグ初参加の金沢を降し白星スタート。
1月の相手は山下。

第70期本因坊戦 挑戦者決定リーグ
余が張栩に敗れ、1勝2敗で年内は終了。
1月の相手は河野臨。

第40期棋聖戦 ファーストトーナメント
新システムを導入して最初の予選が開幕。
佐田が宮本千に、藤井が山森に勝ち初戦突破。
久保田は桐本に勝ち、昇段後初勝利。新初段は
原が坂口を破る一方、渡辺由は奥村靖に敗れる。
牛之浜・滝口・金野・金秉民・林・小野田も初戦突破。
堀田・勝間・松村・新井は敗れ、岡橋は不戦敗。
「交流戦」はまず10勝6敗。

第41期名人戦 予選B
森山・谷田が紙谷・丸山を降し初戦突破。

第63期王座戦 予選A
倉橋行が洪を降し、7人目の決勝進出者に。

第41期天元戦 本戦
関西棋院勢一番手の湯川が中野寛に敗れる。

第54期十段戦 予選B
初参加の呉が渡辺貢に勝って通過を決める。
星川拓は村岡茂を、田口は木和田を破り通過。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
前・第一位の坂井が谷口を降し再スタート。
次の相手は山田。

826 :関棋週報 後記:2014/12/14(日) 11:41:20.41 ID:R35/QFX4
現在進行中のワールドマインドゲームズは
まとめて次回に回します。

王座の行方は16日の最終局に持ち越されました。
来週は喜びの報告をしたいものです。


小西八段が女流棋聖戦の挑戦権を獲得しました。
かつてテレビ大阪で放映されていた
関西女流トーナメントで優勝経験はありますが、
全女性棋士が参加する女流タイトル戦での
挑戦手合出場はこれが初めてとなります。

「平塚市まちづくり財団」のサイトに、第1局の
前夜祭と大盤解説会の日程が記載されています。
ttp://www.hiratsuka-bunka.or.jp/igo.shtml

827 :名無し名人:2014/12/16(火) 19:44:07.11 ID:GMhBIMgg
タイトルキター八段キター

828 :名無し名人:2014/12/16(火) 19:58:26.74 ID:sfLkr73c
関西棋院最優秀棋士賞は村川に決まりだな

829 :名無し名人:2014/12/18(木) 08:52:20.96 ID:20iF5t4D
坂井が関西棋院勢として29年ぶりに七大タイトルを獲得して以来、
結城が天元・十段、村川が王座を獲得し、これで小四冠を制覇!
  坂井秀至 第35期碁聖(在位期間:2010.08.27〜2011.08.29)
  結城  聡 第36期天元(在位期間:2010.11.16〜2011.11.17)
  結城  聡 第51期十段(在位期間:2013.04.26〜2014.04.21)
  村川大介 第62期王座(在位期間:2014.12.16〜)

次は是非、三大タイトル獲得を!
因みに、三大タイトル挑戦手合出場は、第29期棋聖戦(2005)の結城が最後です

830 :関棋週報12/15〜21:2014/12/22(月) 23:39:51.21 ID:4oDsxAkG
第62期王座戦 挑戦手合五番勝負第5局
村川挑戦者が井山王座を制し3勝2敗。
初の七大タイトルを獲得。併せて八段に昇段。

第4回スポーツアコード・ワールドマインドゲームズ
日本代表として結城・瀬戸が男子団体戦に出場。
初戦の韓国戦で結城が朴永訓に、第3戦の中国戦で
瀬戸が柁嘉熹に勝つも、チームは1-2で敗北。
北米・欧州には3-0で勝利し、3位を賭けて
台湾と対戦、結城・瀬戸とも勝って2-1とし、
銅メダルを獲得。

2014利民杯世界星鋭最強戦 本戦
日本代表で出場の余が2回戦から登場も
夏晨琨(中国)に敗れる。

第40期棋聖戦 ファーストトーナメント
呉が村岡茂に、尹が阿部に勝ち初戦突破。
三根・谷口は前田・榊原史をそれぞれ破り、
星川三兄弟は愛生が端山を、拓海が出雲を、
航洋は榊原正を破り、揃って勝ち上がる。
この他、石井新・牛窪・森野・山内・藤原・
今井・孫・白石・小野も初戦突破。
嶋武は小野に、飛田は白石に敗れる。
「交流戦」は小田・三川・鈴木が勝ち、
本田満・倉橋蔵・本田悟・井上直が敗れ、
研修棋士予選通過の佐藤優も山田和に敗れる。
通算13勝11敗。丸山は西川貴敏アマに敗れる。

第41期名人戦 予選B
小野田が林に勝ち初戦突破。

第63期王座戦 予選A
坂井が金秉民を降し、最後の決勝進出者に。
清成哲・今村・湯川・倉橋行・尹・佐田・姜と
合わせて8人が院内予選通過枠を争う。

第40期碁聖戦 本戦
佐田が趙治勲25世本因坊に挑むも及ばず。

第59期関西棋院第一位決定戦 本戦
清成哲が長谷川に、今村が藤井に勝ち初戦突破。
次の相手は清成哲が余、今村は苑田と。

第11回産経プロアマトーナメント 本戦
金秉民が西川貴敏アマを降し、プロの1勝1敗。

第62回NHK杯テレビトーナメント
結城NHK杯が伊田に敗れ、連覇は3で止まり、
連勝も17で止まる。残るは村川王座・山田。

831 :関棋週報 後記:2014/12/22(月) 23:43:55.21 ID:4oDsxAkG
執筆済のデータを誤って消してしまい、
一から書き直していたため、遅くなりました。


村川・新王座が誕生しました。
関西棋院ファンの一人として、デビューから
ここまで来た事に感慨深いものがあります。
井山六冠の一角を崩してのタイトル獲得で、
まだまだ差はありますが、ライバルへの
糸口は?めたのではないでしょうか。

これで前回に続き、棋戦優勝者選手権戦への
出場権を獲得しました。結城NHK杯・第一位と
余ゆうちょ杯を含め、関西棋院勢が少なくとも
3人出場します。
また、天元と王座の序列が入れ替わったため、
国内全棋士の序列は井山大三冠(碁聖)に次ぎ、
高尾天元・十段より上の2位となります。
リーグ序列最優先の名人戦リーグや、
東京で収録されるテレビ棋戦等を除き、
井山大三冠以外の棋士は関西棋院での対局となります。

今後始まる各棋戦でもシード対象となります。
但し、日本棋院で既に院内予選が始まっている
第41期碁聖戦は対象外と考えられます。

832 :関棋週報 後記(続き):2014/12/22(月) 23:48:00.54 ID:4oDsxAkG
朝日新聞によると、西健伸・院生が
来年1月付で入段するとの事です。
ttp://www.asahi.com/articles/DA3S11510403.html

「囲碁関西」8月号と11月号に掲載の
院生序列では上位に位置していました。
デビュー戦は本因坊戦か天元戦あたりでしょうか。

833 :名無し名人:2014/12/23(火) 01:01:50.67 ID:w+OoADN4
たけちゃん\(^o^)/

>>830
結城九段の連勝は5*3+1で16では?

834 :関棋週報12/22〜31:2014/12/29(月) 14:28:17.30 ID:OO+h2l8a
第40期棋聖戦 ファーストトーナメント
湯川が張を、横田が紙谷を降し初戦突破。
初参加の嶋湧は水野を、橋本・渡辺貢は
佐藤彰・谷田を破り、遠藤・山ア・川村・久保・
吉田美・八幡・木和田も初戦突破。
「交流戦」は関山が高橋真を降す一方、
長崎は卞に、研修棋士の中條は稲垣に敗れて
通算14勝13敗。

第41期名人戦 予選B
研修棋士予選通過の佐藤優が榊原史に勝ち初戦突破。

第41期天元戦 予選A
村川王座が三根を降し、最後の通過者に。
本戦初戦の相手は前・天元の井山大三冠。

第53期十段戦 本戦
前・十段の結城が伊田に敗れ、捲土重来ならず。

第11回産経プロアマトーナメント 本戦
優勝経験者の瀬戸が金大赫アマを降し初戦突破。
プロの2勝1敗。

第34期女流本因坊戦 予選B
研修棋士予選通過の田口が木谷に勝ち初戦突破。
新井は小西を破り、芦田は伊藤を降し勝ち上がる。

835 :関棋週報 後記:2014/12/29(月) 14:31:20.23 ID:OO+h2l8a
第40期新人王戦本戦の組み合わせが公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/shinjin/040.html
星川_航洋 三段 高木_淳平 二段
井上_直紀 三段 鶴田_和志 二段
谷口__徹 二段 大淵浩太郎 三段
佐田_篤史 二段 本木_克弥 三段
姜__?侯 初段 沼舘沙輝哉 二段
橋本__寛 初段 熊本_秀生 三段
内海_晃希 初段 小山_空也 初段
呉__柏毅 初段 孫___普@三段

大変な組み合わせばかりですが、
一人でも多く勝ち上がる事を願います。


第2回会津中央病院杯予選も公表されました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/match/aidu/002.html
前回本戦入りの石井茜二段は準決勝シードです。
前回不出場の荒木三段・井上綾子二段に加え、
村岡美香四段・田村三段も不出場のようです。
西山初段は初戦で新井初段と対戦します。


>>833
16連勝の誤りでした。大変失礼しました。

836 :第41期天元戦院内予選(1):2014/12/29(月) 14:37:20.98 ID:OO+h2l8a
第41期天元戦予選が終了しました。
組み合わせ一覧を以下にお示しします。
いずれも左が勝者で、組の順序は通過が決まった順です。
◎…通過、○…決勝進出、△…準決勝進出で、
研修棋士予選は●…通過、▲…決勝進出です。
予選A準決勝は、一番上の組を例に採ると
湯川―尹、清成哲―森山となります。

研修棋士予選は「週刊碁」での結果の
掲載が4月で終了したため、
國澤初段と佐藤優太初段の対戦のみ未確認ですが
予選Bには國澤初段が出場しているので、
國澤初段の勝利は確実です。



「本戦シード」
結城(組み合わせ時タイトル保持者)

「予選A」
◎湯川(シード)―井上直 △尹―阿部
○清成哲(シード)―飯田 △森山―本田満
「予選B」
井上直(吉田昇)―荒木
尹―松村 阿部―金秉民
飯田(矢田)―牛窪
森山―谷田 本田満―出口
「研修棋士予選」
●出口―▲田口(中條)

「予選A」
◎渡辺貢―谷口(シード) △畠中―内海
○山田(シード)―久保田 △倉橋蔵―橋本
「予選B」
渡辺貢(窪内)―斎藤
畠中―張 内海―姜
久保田(伊藤)―石井茜
倉橋蔵―太田清 橋本―水野

「予選A」
◎坂井(シード)―本田邦 △関山―芦田
○横田(シード)―端山 △藤井―家田
「予選B」
本田邦―マイヤー(大山)
関山―苑田 芦田―多冨
端山(井上綾)―三川
藤井―古谷(佐藤彰) 家田―川村
「研修棋士予選」
●マイヤー(王)―▲太田亮(清成真)

837 :第41期天元戦院内予選(2):2014/12/29(月) 14:42:29.84 ID:OO+h2l8a
「予選A」
◎瀬戸(シード)―星川愛 △堀田―藤原
○中野(シード)―久保 △孫―長谷川
「予選B」
星川愛(鈴木)―林
堀田―牛之浜 藤原―新井
久保(國澤)―森野 
孫―影山 長谷川(佐田)―山ア
「研修棋士予選」
●國澤(佐藤洋)―▲佐藤優〈津〉(大熊)

「予選A」
◎余(シード)―洪 △今井―嶋湧
○呉―今村(シード) △星川拓―小西
「予選B」
洪(榊原史)―紙谷
今井―山内 嶋湧―飛田
呉(石井資)―徳永 
星川拓(田村)―長崎 小西―柏原

「予選A」
◎原―吉田美 △石井新―陳(シード)
○倉橋行―宮本 △河(シード)―本田悟
「予選B」
原(嶋武)―小野田 吉田美―山中
石井新(村岡美)―角
倉橋行―出雲 宮本―金野
本田悟(井上修)―前田

「予選A」
◎村川王座(シード)―八幡 △滝口―小野
○三根―木和田 △小田―新垣(シード)
「予選B」
八幡(榊原正)―村岡茂
滝口―勝間 小野―遠藤
三根―星川航 木和田―丸山(岡橋)

838 :関棋週報 後記(さらに続き):2014/12/29(月) 14:47:35.69 ID:OO+h2l8a
今年の関棋週報はこれで最後となります。
新年は1月11日頃の予定です。
31日に村川七段(対局時)の竜星戦がありますが
新年に回します。御了承下さい。
それでは、皆さん良いお年を。

839 :名無し名人:2015/01/02(金) 17:43:18.33 ID:i+brWCG2
昨年も一年間乙です。ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

490 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)