5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■将棋ってそのうち先手必勝になるよね?■

1 :名無し名人:2007/05/01(火) 12:02:06 ID:xHi47ABb
そしたら誰も将棋なんてやらないよねww

コミのある囲碁が一番公平で楽しいゲームだw

2 :名無し名人:2007/05/01(火) 12:51:08 ID:MhZthOUp
納得。

3 :女性棋士 ◆Hp17aNs7O2 :2007/05/01(火) 13:21:55 ID:Wzf3fYnX
すでにアマ大会で27点法にコミが0.5ついてるところにだれも触れて居ない問題について

4 :名無し名人:2007/05/02(水) 13:15:38 ID:ioiWjsGi
先手必勝か後手必勝か勝敗付かずか。
どれかになる事は確定だけどどれになるかは不明。

囲碁も将棋もその点に付いては差異は無い。

5 :名無し名人:2007/05/04(金) 01:34:01 ID:k0VTvQ+e
>>4
>>1が言いたいのは、将棋は明らかな先番有利でありながら、後手にハンデを
つけられない欠点がある、という話であって、その意見は根本的にずれてるかと。

6 :名無し名人:2007/05/11(金) 05:22:33 ID:r6i0emor
明らかな先手番有利とは言い切れない。
例えば、3×3の盤面で
駒が王と両サイドに金が並ぶ局面が最初であった場合、
これなら後手必勝になる。

まあ、究極は先手必勝か千日手かのどちらかだろうけど、
ひょっとすれば後手必勝の可能性もあるわけなのよ。



7 :名無し名人:2007/05/11(金) 21:43:20 ID:P1VYXW7t
3×3(笑)
可能性は否定しないが、勝手にルールを変更しないでね

8 :名無し名人:2007/05/27(日) 17:03:35 ID:0K+kZkfX
ひねくれてるなあ

9 :名無し名人:2007/05/27(日) 21:08:48 ID:92d1MVu3
将棋にも毎コミがある

10 :名無し名人:2007/05/28(月) 02:52:18 ID:nY0FDssZ
後手の王は飛車の動きが出来るとかにすればいいんじゃね

11 :名無し名人:2007/05/28(月) 15:54:33 ID:/izXfjHs
将棋は一局にかかる時間が短いから指す回数を増やすことが出来る。
先番有利でも対局数が増えればその分公平になる。


12 :名無し名人:2007/05/28(月) 17:31:16 ID:Rcygffxh
まあアホが思いつきで立てたスレだから


13 :名無し名人:2007/05/31(木) 21:45:49 ID:4l1+SzAV
板 違 い で す

14 :名無し名人:2007/05/31(木) 22:12:52 ID:mXXYRW+4
>>9
なるほど!

15 :名無し名人:2007/05/31(木) 23:20:05 ID:rt7LDpDc
板違い市ね

16 :名無し名人:2007/06/02(土) 23:30:00 ID:t5caFypJ
>>5別につけられるよ。
たとえば
・後手の打ち不詰めを認める。
・千日手は後手勝ちとする。
・持将棋は後手勝ち
・もっと一般に、500手を超えると後手勝ち
とか。このあたりでバランス調整するとつりあいとらせられるかもね。
でも碁のルールのほうが簡潔で美しいと思うけど。

17 :名無し名人:2007/06/05(火) 00:09:48 ID:s2eIs1Xg
500手というとお互いが入玉したケースと思うけど
500手も指すのは大変だな。

18 :名無し名人:2007/06/13(水) 22:40:21 ID:G0dzlWyN
もちろん先手はその前に投了するのがマナー

19 :名無し名人:2007/06/26(火) 17:38:10 ID:9TxSgoJG
碁の愛好者として感じる将棋より碁のいいところは、
基本的に勝ち負けがはっきりしないところだね。
対局で負けても負けた気がしないので、
将棋のようにダメージがないからね。

20 :名無し名人:2007/07/10(火) 11:58:25 ID:Q57q2C2r
sage

21 :名無し名人:2007/08/14(火) 07:00:57 ID:mRjJ07wl
将棋は駒損で戦力差が大きくなるけど
囲碁はなかなか石を取られないから最後まで均衡しやすい。

>>19 半目負けとかとても精神に来るんだが、まあ入門者には勝ち負けはっきりしないのかもしれないな。

22 :名無し名人:2007/08/17(金) 10:24:03 ID:VFU3Ht46
囲碁が農耕民族なら、将棋は騎馬民族だね。

23 :星野なな子 ◆Ip./8l7TZM :2007/09/25(火) 10:15:34 ID:Ys2etnHv
>>6
先手の手損戦法の否定から始めよう

24 :名無し名人:2007/10/01(月) 23:04:48 ID:+AVCukmQ
チェスと将棋は動物
囲碁は植物って気がするのは気のせいか?


25 :名無し名人:2007/10/02(火) 02:54:12 ID:nOZTA+oK
コミにあたるものとして、玉の特殊移動ルールを採用すればよい。
将棋の祖先、チャトランガでは、王は一回だけ馬の動きができた。
これを後手だけに採用し、一回だけ桂馬の動きができるものとする。
俺の予想だと、これだけで勝率五分五分になると思うよ。後手が有
利になりすぎるなら、先手1回、後手2回とかで調整すればよい。
先祖返りのルールだから、ゲームの本質にせまる再発見があるかも
しれないし、単純に駒を飛び越える性質が面白いので、詰め将棋にも
深みが増すと思う。

26 :名無し名人:2007/10/03(水) 13:19:07 ID:YABc8rbY
>>24
移動できないってだけだろ

27 :名無し名人:2007/10/03(水) 18:28:04 ID:PppRwg6n
>>26
いや、そういうのじゃなくて、
チェスや将棋は捕獲合戦で、荒々しい肉食動物のイメージなんだが、
囲碁はもっと静かに育てていくイメージ



28 :ふじやん:2007/10/03(水) 18:47:00 ID:mpJw/5zs
辺の敵石はぜんぶ取るとよいのか?そこでなんてか読む必要ありか?

29 :名無し名人:2007/10/03(水) 20:08:54 ID:88ghP1jk
>>11
対局数をいくら増やしても1局当たりの不公平さは是正できない

だいたい勝負事に大数の法則を持ち込むこと自体頭悪すぎる
勝負の根本は、一発勝負の勝つか負けるかだ
その点で将棋はヌルイ


>>27
セドルの碁をみてからホザケ
ハナから全滅狙ってるかのごとくの怒涛の仕掛けだぞ

30 :名無し名人:2007/10/03(水) 20:19:15 ID:Oslw8puI
囲碁もぬるい訳か

31 :名無し名人:2007/10/03(水) 20:36:43 ID:7ERSdUU/
>>29
同意
日本の碁は草食動物的だが
韓国の碁は肉食動物的

32 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:03:28 ID:uzpd4hpa
>>29
>勝負の根本は一発勝負の勝つか負けるか

これは個人の価値観の押し付けではないのか。
その下で論を展開するならばやはりそれも個人の価値観の押し付けになるが如何であろう

33 :29:2007/10/03(水) 23:58:01 ID:88ghP1jk
>>32
わかっちゃいねぇな、おまい

番碁でもなんでも最後は勝つか負けるかの一発勝負になると言ってんだよ
そんな時に先手後手間に是正しようのないハンデがある将棋なんか、
勝負する価値の薄い欠陥ゲームだと言ってるんだよ


>>31
韓国の囲碁が肉食動物(よくわからん喩えだがw)と認めるなら、
ソレ即ち囲碁というゲームの本質においては、肉食動物の要素を多分に内包すると認めたことに他ならない

草食動物だか肉食動物だか知らんが、囲碁のゲーム性は多面性があるってこった
即ち、楽しみ方(読みの種類・範囲)が広いっつーこと

常に読みのスピードだけを競う一義的、一律的な楽しみ方しかできない欠陥ゲームの将棋とは違うんだよ


>>30
バカは黙ってろカス

34 :名無し名人:2007/10/04(木) 11:51:09 ID:3/xmuZBc
囲碁ヲタが何をいっても、
日本でも中国でも世界でも、
将棋系のほうが囲碁よりダントツで人気があるという事実。
面白くない欠陥ゲームだから、ファンが増えない。

35 :30:2007/10/04(木) 18:25:38 ID:BlMNfGBv
>>33
囲碁になぜコミがあるのかご存知か
先手後手で差があるからだ
最善進行すら分からない囲碁で、人間が勝手に決めたルールだ
このコミが正しいのかどうかすら分からんくせに
ほかのゲームを欠陥呼ばわりとはこれ如何に

36 :名無し名人:2007/10/04(木) 20:42:46 ID:fJuH33ud
ってか大したソースもないのに欠陥だと叫んでるやつの頭が欠陥品だと思うのは私だけだろうか

先手一手損→後手一手損なんて対局例もあるというのに

37 :29:2007/10/04(木) 21:20:53 ID:RaEA1A99
>>35
なに言ってやがんだこのバカはw

先手後手の有意差を収斂する術をもっているか、いないかの違いんなんだよ
こんな単純な論点さえ理解できないバカの分際で他人様に絡んでくるなボケ

囲碁のコミが正しいかどうかわからない?
あのな
寝言は寝て言えカス

囲碁のコミは国際的な統計によるものなの
だから時代の推移や戦略性の変化によって変化し得るもの
だけどな
それはその時々に適宜対応した合理的公平性を備え得るという美点にこそなれ
欠点になんてなり得ねぇんだよボケが

「正しいかどうか」なんて、上から目線で薄っぺらい洞察しかできん現場を知らん学者がいかにも言いそうなことだなw
おまいの指摘は的外れな上に、論理的にも現実的にも説得力の欠片もねぇw
アフォな将棋厨らしい、独り善がりの妄想だw

バカはバカらしく、黙って隅っこに引っ込んでろカス

38 :名無し名人:2007/10/04(木) 21:45:25 ID:BlMNfGBv
>>37
残念
どちらかと言うと俺は囲碁をよくやるな

>先手後手の有意差を収斂する術をもっているか、いないかの違いんなんだよ
それだとなおさら囲碁が不利だぞ
将棋の先手後手の優劣の差なんてそんなにギャーギャー騒ぐほどない
そこへ行くと囲碁は変化し得る完璧でないハンデ

あんた囲碁のコミが時代や戦略性に完璧にマッチすると思ってんの?
国際的な統計がどうと言うが、囲碁の戦略なんてそうないし、まして時代ごとに大きな変化など無い
あったとしても100年200年の間を置いてわずかに変化するのみではないのか


39 :29:2007/10/04(木) 22:11:06 ID:RaEA1A99
>>38
おまえみたいなバカと話してると頭痛くなるから引っ込んでろよカス

将棋の先手後手の有利差がないだと?w
アフォじゃねぇのか?

挙句が
囲碁の戦略なんてそうない??w
時台の変化もない??ww

それに統計にも無知だ
これだけの知的障害者並みの無知と同じ土俵で話せるわけがねぇw

最後なんか反論にもなってない、意味不明の蛇足だし
あのな
もともと囲碁のコミなんてそうそう変わんないの
それでも実際に変化した歴史的事実やこれからもそーゆうことが起こり得るという合理的予測に鑑みて
「コミは変化する」というおまいの指摘を受け入れてるんだろうが
その上で、コミの変化は合理的公平性の担保に有用にこそなれ、不要ということはあり得ないと言っている
即ち、常に合理的公平性を担保する術を囲碁は持ち得ているということの証左だと言っている

これに比して、将棋にはそんなものはない
先手の絶対優位性は変わらない
それが欠陥ゲームだと言っている

オレは同じことを何度も言わせるヤシはだいっっっ嫌いだ
ソイツの存在自体がムダに思える
分かったら黙って引っ込んでろカス
バカの分際で話しかけんなクズ


40 :名無し名人:2007/10/04(木) 22:34:24 ID:BlMNfGBv
>>39
>もともと囲碁のコミなんてそうそう変わんないの
だよな
不完全なハンデで半世紀も打ち続けるプロが理解できんわ

>即ち、常に合理的公平性を担保する術を囲碁は持ち得ているということの証左だと言っている
だから持ちえていても将棋とそう変わらない差だと何度言わせんの
むしろハンデを付けることでほぼ互角になる囲碁が、ハンデ無しでほぼ互角の将棋にやっと追いついたってことだろ

>これに比して、将棋にはそんなものはない
>先手の絶対優位性は変わらない
プロでも過去20年の先手の勝率が50.6%から54.0%だというのに絶対優位とはこれ如何に

41 :29:2007/10/04(木) 22:46:59 ID:RaEA1A99
>>40
ほんといいかげんにしろよ基地外

「不完全なハンデ」とかまぢデンパだなおまえ
あのな
格差是正の術が「ハンデ」なの
その「ハンデ」さえ持ち合わせていない欠陥ゲームが何言ってんだ?基地外

おまえ自分の無知っぷりと自分で墓穴掘る愚かさを少しは恥じたらどうだ?w
54%なんて数字囲碁じゃ考えられんわボケ
だいたいいつの世も先手有利なんて勝率が「先手絶対有利」でなくてなんて言うんだよw
寝言は寝て言えカス
つか逝け基地外

42 :名無し名人:2007/10/04(木) 22:52:34 ID:BlMNfGBv
>>41
持ち合わせているいないの問題じゃない
要するにその格差是正の術とやらが如何に完璧かということだ


>54%なんて数字囲碁じゃ考えられんわボケ
そういうことはソースを出してから言うもんだ

>だいたいいつの世も先手有利なんて勝率が「先手絶対有利」でなくてなんて言うんだよw
互角
大勢に影響しなければ互角
囲碁だってプロで先手の勝率が50.00に収まるわけ無いだろ

43 :名無し名人:2007/10/04(木) 23:06:30 ID:aF44/J10
>先手後手の有意差を収斂する術をもっているか、いないかの違い

こんなのルール次第だろ。
将棋だって後手は歩を何枚か多く使えるみたいなルールを付け足せばいいだけじゃん。
先手は駒落ちにするとかさ。

俺も囲碁のコミは欠陥だとしか思えない。
時代によって勝敗判定が変わるのは駄目だろう。
コミが変わったら、それまで蓄積してきた定石や棋譜の価値も下がる。
将棋みたいに今のルールで何百年も固まってれば全く価値に変化はないのだが。

将棋はそのままでも先手有利とはいえまだ勝負になるレベルだからコミみたいな特別ルールはないが、
囲碁はそのままでは勝負にならないくらい先手と後手で差がついてしまっているから、
仕方なくコミを導入したのだろう。


44 :名無し名人:2007/10/04(木) 23:13:30 ID:/dfIY18r
>>6
ねえよ


45 :29:2007/10/04(木) 23:22:41 ID:RaEA1A99
>>42
その如何に完璧かという論点で言って
・将棋は先手後手互角
とか
・その差は囲碁と変わらない
とか言ってる時点で、誰もまともに話しきかねえよw
自分でバカですと言ってるようなもん・・ってことになぜ気付かないかも不思議だw

それと、こんなことにソースなんて必要ねぇんだよ
論理的帰結として必然だからな
そんなに自分の愚かさを確認したかったら自分でしろよカスが

とにかく将棋厨は論理的思考力がまるでないな
そのくせ思い込みが強いというか自己主張が強すぎる
押しの強いバカといった感じだ
最も嫌われるタイプだろw
オレは大っ嫌いだw


>>43なんてタラレバ持ち出して自ら現実を否定する始末w
もう哀れとしかいいようがない知的障害っぷり

46 :名無し名人:2007/10/05(金) 00:06:50 ID:vnaG99mC
>>45
証拠のない主張など便所の落書き以下である
論理的に帰結しようが全人類がそうだと言おうが証拠が無ければ意味を成さない

47 :名無し名人:2007/10/05(金) 00:12:30 ID:d0D80hKr
>>29>>23>>36を読んでいない件について

48 :名無し名人:2007/10/05(金) 00:21:16 ID:g5oVjU1I
>>29は罵倒しまくってるだけで、
都合の悪いところは罵倒でスルーしてるな。

49 :名無し名人:2007/10/05(金) 00:34:27 ID:5x/Z9i+L
少なくとも、

> ・将棋は先手後手互角
> とか
> ・その差は囲碁と変わらない
> とか言ってる時点で、誰もまともに話しきかねえよw

これには同意できる。


50 :名無し名人:2007/10/05(金) 00:47:04 ID:5x/Z9i+L
ttp://d.hatena.ne.jp/mozuyama/20060205/P20060205SHORITSU
ttp://homepage3.nifty.com/nneo/chart.html
ttp://www.asahi.com/igo/topics/TKY200708230086.html


51 :名無し名人:2007/10/06(土) 21:19:06 ID:wLWF2F55
強い者が勝つのではない!勝った者が強いのだ('-')

52 :名無し名人:2007/10/06(土) 21:49:59 ID:iBtdr0Vx
囲碁みたいな欠陥ゲームといっしょにするなボケ

53 :名無し名人:2007/10/06(土) 22:34:22 ID:/sqFSQM7
まあどっちもおもろいからいいやん

54 :入れ歯名人 ◆Gq5G/mf5l6 :2007/10/07(日) 01:00:26 ID:9jNWTeKw
将棋先手勝率:55%ほど(プロでなおかつどの戦法でも)。
一つ例外→横歩85飛戦法(確かプロで後手勝率6割台とか)。
将棋疲れたので囲碁でもやろうかと思って。

55 :名無し名人:2007/10/31(水) 01:32:31 ID:bMyOs8sG
囲碁は無理やり勝率5割にしようとしてるよな
それもおかしな話だぜ

56 :名無し名人:2007/10/31(水) 19:43:08 ID:E4/hPLXj
トーナメント戦や7番勝負するなら先手と後手は平等な方がいい。

57 :名無し名人:2007/10/31(水) 23:30:17 ID:hSRMwJQn
それでも先手と後手じゃゲームとしての性質が違うし、
人によって先手が得意だったり後手が得意だったりするんだから、
7番勝負では平等とは言えない。

58 :名無し名人:2007/10/31(水) 23:32:11 ID:kFuV2nGW
将棋はどうか分からないけど、オセロは先手必勝でしたよね。

59 :名無し名人:2007/11/01(木) 00:44:43 ID:mhzTdalR
8×8オセロはまだ完全解析されていないのでどちらが必勝か不明
6×6は後手必勝

60 :名無し名人:2007/11/01(木) 01:12:45 ID:Ns9HrPHu
>>57
完全な平等は無理だよな。
比較の問題ですね。

61 :名無し名人:2007/11/01(木) 03:16:02 ID:LNR1z5M1
将棋しかやらない人は囲碁板にいない
将棋も囲碁もやる人は多少はいるかもしれないけど少ない
囲碁しかやらない人がほとんど

ここで議論してどうするんだ

62 :名無し名人:2007/11/01(木) 03:39:02 ID:lgbPUBZu
そう遠くない将来,将棋で人間がコンピュータに勝てなくなったら
まだ人に勝ち目のある囲碁をやる人も少しは増えるだろう。

63 :名無し名人:2007/11/01(木) 04:28:03 ID:84NRqdbR
↑それじゃいたちごっこで根本的な解決になってないだろう


64 :名無し名人:2007/11/04(日) 11:29:44 ID:h33gRhLm
昔「燃えろ!一歩」ってマンガがあったなw
主人公の少年が完璧将棋という先手必勝の陣形を考えだして苦悩するというやつ
このスレみて思いだしたよ。

65 :名無し名人:2007/11/05(月) 03:08:19 ID:6kb6vIN8
先手必勝ではない
千日手だよ

66 :名無し名人:2007/11/07(水) 23:53:38 ID:1ZWyHz0V
先手の方が自分の得意な戦型に持ち込めて主導権が握れて有利って話しなだけで
将棋というゲームとしての先手必勝を示す訳ではない
双方が最善を尽くせば先後同型となり
手詰まりを起こし
迂闊に攻め込め無いから
最善を尽くした結果千日手が有力

67 :名無し名人:2007/11/09(金) 22:46:47 ID:LaoaO23u
千日手になるゲームは少ないんだから、
普通に考えれば先手必勝。

もちろん証明は不可能。


68 :名無し名人:2007/11/12(月) 14:36:51 ID:EoO2ZHZp
将棋はかならず動かさなきゃならないルールだから
初期配置から一手動かしたパターンすべてに先手必勝であれば後手必勝になる
そこまで先手必勝の確率が高そうには思えないな

69 :名無し名人:2007/11/14(水) 23:20:59 ID:Gyl78VdT
先手必勝の確率 95%
最善手同士で引き分けの確率 4.999%
後手必勝の確率 0.001%

こんなもんじゃね?


70 :名無し名人:2007/11/14(水) 23:30:42 ID:Gyl78VdT
将棋の場合、
最善手同士引き分けだったとしたら、
お互い攻めがなく停滞状態になるということなので、
最善手同士の試合はゲームとしてはまったく面白くない。

囲碁だと最善手同士のゲームは色々な技が含まれていて非常に面白そう。
最善手同士引き分けにコミを設定できるので、
先手必勝や後手必勝という不公平さをある程度解消可能。
オセロもコミを導入すれば最善手引き分けに出来るはず。


71 :名無し名人:2007/11/28(水) 11:56:31 ID:j2woXPsY
囲碁のコミは5.5から6.5に増えたが
精神的にうれしい程度とプロが言っている。
囲碁は無限すぎて自由度が高いゲーム
将棋と比べること事体ナンセンス

72 :名無し名人:2007/11/28(水) 21:50:45 ID:RrEyD1j4
オセロは現状では最善を尽くせば引き分け説濃厚。
だからコミルールなんて存在しないし必要としない。
でも引き分け勝ちなんて要らないルールは存在してる。

73 :名無し名人:2007/11/28(水) 22:33:24 ID:ISpT6iCq
>>72
> オセロは現状では最善を尽くせば引き分け説濃厚。
ソースは?


74 :名無し名人:2007/11/28(水) 23:02:15 ID:RrEyD1j4
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sim/1090548999/632

75 :名無し名人:2007/11/28(水) 23:05:46 ID:H3Fv/4fB
わろすwww

76 :名無し名人:2007/11/28(水) 23:06:43 ID:H3Fv/4fB
わろすwww

77 :名無し名人:2007/11/29(木) 04:39:20 ID:HYiAirBy
>>71
囲碁はただ広いだけ
将棋と同じ盤の大きさだったらしょぼいだろ

78 :名無し名人:2007/11/29(木) 06:39:19 ID:W+zni2eW
囲碁:数学的には優劣不明、人間的には先手やや有利?
最善進行があったとして結果がどうなるか検討つかないな。
仮に最善進行が見つかったとしてもコミが変わるだけだろうし。
ただプロはともかく俺らのようなアマチュア同士だとどうも黒有利な気がする・・。

将棋:数学的には優劣不明、人間的には先手有利?
>>3がこっそり指摘していたが駒損なしに相入玉になった場合、
実は後手勝ちという公式なルールがある。
これがあるから一概に先手必勝の確率が高いとは言えないんだよな・・。
最善千日手説も十分ありうるし全く分からん。
まあ俺ら人間が打つ分には先手有利は間違いないだろう。

オセロ:数学的には引き分け、人間的には後手有利
オセロは解ききられていないとは言えパブリックドローと呼ばれる
最善引き分け進行がすでに見つかっている。
一応オセロはこの中で唯一数学的に完全平等なゲームと
言えることは言えるんだが・・これでさえ俺ら人間が打てば実は後手が有利。
しかもオセロは終盤さえ後手が有利というかなり困ったゲームだ・・。
俺の感覚では完全平等なはずのオセロが打ってて一番不平等に感じるな。

つまりな・・
この手のゲームに数学的かつ人間的な完全平等を求めるのは無理、ということだ。
ここで有利と定義したのもかなり微妙な差だし、
あくまで人間が遊ぶ範囲である程度平等に見えればそれでいいんだよ。

79 :名無し名人:2007/11/29(木) 07:25:10 ID:LagS57N6
>>77
将棋は駒が多いだけ。
王と歩の二種類しかなかったら狭い盤の囲碁と比べてもショボイだろ?

80 :名無し名人:2007/11/29(木) 08:20:53 ID:9LFveywt
>>78
完全平等は無理にしても、
将棋の先手の勝率の高さは問題。
最善が千日手だろうが相入玉後手勝ちだろうが、
実際プロの試合で55%位の割合で先手が勝っている。
千日手や相入玉は誤差程度。


81 :名無し名人:2007/11/29(木) 11:14:06 ID:tOCmE5uz
>>79
囲碁の石のが多いだろ
囲碁の石が将棋の駒と同じ20×2しか盤上になければしょぼすぎるだろ?

限られたスペースと駒でゲームとして圧縮された将棋やチェスのほうが密度がはるかに高い。
拡大すれば囲碁の複雑さなんて一瞬で抜ける。
無論、ゲームとしてのオモシロさを考えればゲーム時間が長くなるのは糞だからあえて避けてきた歴史があるが。

82 :名無し名人:2007/11/29(木) 11:39:55 ID:9Awz25jW
こういうすれって有意義な意見もたまにあるけど、
だいたいがくそレスなので、埋没しちゃってかわいそうだね。

83 :名無し名人:2007/11/29(木) 15:00:21 ID:HCuxy0gG
つまり大局将棋が最強のゲーム

84 :名無し名人:2007/11/29(木) 18:00:14 ID:IEfBJCoQ
将棋は型が決まってて
おもしろくないんだよなぁ

85 :名無し名人:2007/11/30(金) 02:23:01 ID:vRnu2b7n
>>81
密度の高さが売りなら盤を広すればいいのでは?
とりあえず、11路くらい作ってみてはどうだろうか。

86 :名無し名人:2007/11/30(金) 02:33:15 ID:JXqzqf3E
はあ?
密度の高さがうりで、今の複雑さとゲーム時間のバランスがベストだから今の状態で固定さているんだろ?
池沼か?

87 :名無し名人:2007/11/30(金) 02:52:36 ID:4jcNM4zo
盤が広い将棋ならあるよ
とんでもなくでかいのがなw

88 :名無し名人:2007/11/30(金) 13:41:41 ID:zq9uGimW
いや普通に12×12の中将棋が存在するけど

89 :名無し名人:2007/11/30(金) 18:14:03 ID:vRnu2b7n
将棋盤を広くするとよほど機動力のある駒を揃えないと駒組みが大変だし
駒が多くなると千日手っぽい駒の張り合いの応酬で単調な作業が増えそう。

90 :名無し名人:2007/12/02(日) 05:24:10 ID:+CdiCTP4
将棋は今の形が一番バランスがいい
複雑になれば良いってもんじゃない

91 :名無し名人:2007/12/06(木) 05:33:26 ID:hc/EFowa
広くできないのに碁の広さにケチをつけるのはただの僻みだな。

92 :名無し名人:2007/12/06(木) 13:59:03 ID:3JThSwIH
すでに広い将棋が複数あるだろ?

93 :名無し名人:2007/12/06(木) 14:16:36 ID:xRCMrx/y
あるよ。とくに大局将棋は一見の価値あり
ただし一局指す価値はない
将棋板いってのぞいてごらん
ただ将棋は広くすると比例して詰まらなくなる上に
累乗して時間かかるんだ

94 :名無し名人:2007/12/06(木) 22:03:54 ID:hc/EFowa
会話がかみ合ってないな。

95 :名無し名人:2007/12/07(金) 15:39:54 ID:DTsYv6q0
2chはそんなもんだ

広い将棋が存在するとはいえ、それでおもしろくないというのなら実質広く出来ないっていうのと一緒。
だがそれを言うなら囲碁だって今の大きさが一番おもしろい。
現状において囲碁の方が広いって主張したいなら、はいそ―ですねとしか言えないな。


96 :名無し名人:2007/12/07(金) 15:51:29 ID:2K95IAe2
大山康晴は中将棋が好きだったみたいだけどな。
彼は囲碁も強かった(県代表レベル)

最近は囲碁棋士で将棋が強い人も、
将棋棋士で囲碁が強い人も聞かないね。
昔はいっぱいいたんだけど。

97 :名無し名人:2007/12/07(金) 21:20:12 ID:iwR1hDSf
チェスに流れてるのかね。<将棋棋士の第二のゲーム

98 :名無し名人:2007/12/23(日) 00:56:18 ID:DAfrqPKT
囲碁は広いから時間がかかる
300手超えることもざらにあるだろ

99 :名無し名人:2008/03/20(木) 19:19:33 ID:bgnFIZRi
プロはコミがいくつだからこうは打てないとか考えるだろ

100 :名無し名人:2008/03/22(土) 18:20:57 ID:t0DqOlKg
                           ,:'⌒;
                        /:::::::::l
                        /:::::::::::|
                         /、:::::::::,'
                ,ィ::、    /::::';:::::::ト、
                  /:::l:::l    /::::::::';:::::|:::',
              /::::::l:::l     /:::::::::::';::::|::::l
              /::::::::l::::l   /、___;::_|_:::l、
                /::::::::::l:::::l   ト‐┬----'-‐h
            /::::::::::::l::::::l   _!::::/ __゙",jL"_ l:!
            /::::::::::::::l:::::::l  {fi、:! '` ゚´ノ l`゚`lj  !!
           ムニニニニlニニl  `ート! _ノ^ー': /
           fミシ'__'" _`'_i:!   ト、 <二) /
           ,lミ' 'ィiぅ': ,friュ゙il   /{ ` --イト、
           〈lリ '",r_'_;t` :,l! ,ノミ=====彡'`丶、
             ,ィJ -', ='=、_,.ィ´   `i ̄ ̄ ̄´ ヽ  `丶、
        , -く__`'_、 ´ ̄/      |       ',    ヽ、
      _ノ  「lTTTTi`i:'′ i、    |          |      ヽ、
    ,r'ニ、  i | | | | | l/  、 |i、    |          |  ,.-、、  li l
    /  ヽ   | | | | |/   ヽ |l!     |   、_ _,  | ////>、 l| '、
   ,{   /!  | | | |/    ヽ li!     |  ,;;>}三三三三ヲ//>! ヽ
   ,ト、  /リ   | | |/      `'l|    |  " ※`  ///////   ヽ

101 :名無し名人:2008/06/04(水) 20:47:57 ID:fYO++n4t
囲碁は明らかに先手有利で仕方なく後からコミなんかつけてルールもぐだぐだのチェス並みの出来損ないゲームだな。


102 :名無し名人:2008/06/06(金) 12:14:10 ID:BozbSrU5
こういうスレみてると「あきらか」が「根拠はないけど俺はこう思う」って意味の言葉に見えてくる

103 :はまつまみ:2008/06/06(金) 19:51:06 ID:c193Hm0n
てか話は360度変わるが、オセロって実質後手が先手だよな

先手が打つ場所は実質1箇所しかないのと同じだから(上下左右対称だから)

104 :はまつまみ:2008/06/06(金) 19:51:54 ID:c193Hm0n
だから何だって言われたらそれまでだが

105 :名無し名人:2008/06/06(金) 23:12:08 ID:5SS/qoWS
>>101
囲碁のルールは異様にシンプルだけどね。
将棋みたいにグダグダじゃないしw


106 :名無し名人:2008/06/06(金) 23:36:16 ID:vpk3Auww
たしかオセロは、スパーPCで打った場合
先手か後手かどっちかに必勝法があるんだよな
(もちろん人間よりも強い)

107 :名無し名人:2008/06/07(土) 00:32:10 ID:naje6FzQ
先手か後手に必勝法があるのは当たり前だぞ。
千日手or無勝負がないとしたら、囲碁や将棋もそうだ。
あと、オセロも完全解析はなされてないと思うけど。

108 :名無し名人:2008/07/11(金) 00:20:54 ID:OZgGp8jS
将棋で先手必勝かどうかは知らんが、現状では先手有利なのだけは確かだな 「後手だから千日手で十分」の台詞からもそれが伺える
いくらなんでも、差が入玉したとき限定の一枚分ってのは酷すぎるよな 相入玉は後手勝ちくらいでも丁度いいんじゃないか?

109 :名無し名人:2008/07/11(金) 02:56:56 ID:/KdWnO2j
なぜデータも見ずにこのスレが進んでるのか知らんが
将棋は後手の勝率と先手の勝率の差が2〜3%以下じゃなかったっけ?
しかも後手の方が高い

110 :名無し名人:2008/07/11(金) 07:48:03 ID:uYeHM+Ia
今年の将棋は後手の方が勝率高い

111 :名無し名人:2008/08/06(水) 10:34:26 ID:99bTnAcx
現在298対331で後手の勝ち越し
ただこれ以上後手が勝つと今度は後手が千日手を打開する側に回るため
戦後の差そのものが非常に小さくなり微妙な均衡を保つと思われる

112 :名無し名人:2008/08/10(日) 12:05:12 ID:SSmNLAte
囲碁…
くだらね〜〜〜〜〜〜^^


113 :名無し名人:2008/08/30(土) 22:36:51 ID:bcnP9qNj
角交換は後手が一手得?するよな。
交換の多い急戦が増えると後手が有利になるんじゃないか。
ごく最近は急戦減ってるかもしれんが、昔にくらべりゃ
多いだろ。

114 :名無し名人:2008/08/31(日) 01:19:44 ID:Uqa9Woh0
角換わり一手損なんて戦法も出てきてるしなあ

115 :名無し名人:2008/09/01(月) 19:30:23 ID:uqyP9O2B
>>113
今は後手から角交換する戦法が主流
おかげで今期の後手の勝率は5割超

116 :名無し名人:2008/09/25(木) 20:09:53 ID:+bF7TOzR
なんで将棋の方が面白いのに囲碁やってんの?

囲碁には王手とかないクセに

117 :名無し名人:2008/09/26(金) 01:26:15 ID:Sp7NznpX
じゃぁ、先手78歩。

118 :名無し名人:2008/09/28(日) 20:05:40 ID:n5Gc5JGw
>>116
加賀君乙

119 :名無し名人:2008/12/19(金) 20:22:24 ID:wWEPH5Vh
将棋の先手後手の差なんて有利不利を言うほどはないよ。
先手の方が少し指しやすい、くらい。
人間の力じゃ指しやすさを最後まで維持するのは難しい。
それから千日手に関しては昔の相矢倉なんかだと度々現れたんだけど打開する手段が見つかったり定跡が進歩したりで先後同型が激減した。
但しこれは先手視点からの定跡開発が主流で後手は先手に追従して逆転を狙うもの、と言う考え方が長い間支配的だった(自分的には大山十五世名人が残した悪い影響じゃないかと思ってる)。
最近の考え方は後手の消極策は損、みたいに変わってきていて後手番の定跡開発が進んでる。
これから後手番の勝率がどうなっていくのか全くわからないけど将棋は今の形になって数世紀も経つのに膠着どころか進歩の速度が上がってるゲームなんだから現状で後手にハンデなんて逆に詰まらなくしてしまうと思う。
あ、それから現状は後手の勝率の方が良くて今は先手がハンデを貰わないといけない状態だw
長くなったが言いたかったのは発展途上のゲームにハンデを与えると同じ戦術でもハンデによって評価がコロコロ変わるるため将棋の持つ真理追究の面白さが失われる、ということ。
囲碁はコミを出さないとゲームとして成立しないくらいの差があるんだから仕方ないと思うけど。

120 :名無し名人:2008/12/20(土) 02:38:04 ID:+V6gt0CX
コミは8目半くらいがちょうどいい気がする

121 :名無し名人:2008/12/20(土) 03:01:41 ID:HimHtfag
>>120
8目半と言うと星に打って隅を守りきるくらいの得か。
厳しく打てば、そのくらいの得はあるのかもね。
と言うか8目半で打てるなら小目は地に拘って消極的って評価になるのかな?

122 :名無し名人:2008/12/20(土) 03:04:25 ID:n1cXOvyR
>>106-107
オセロは双方最善で引分け(32−32)説が有力です

123 :名無し名人:2008/12/20(土) 13:17:19 ID:gYCwPqvR
囲碁はプヨプヨ並みの単純なルールで
将棋に匹敵する面白さを生み出す奇跡のゲーム。
先手有利だがコミという手段で細かいハンデの
設定が出来るようになりゲームとしては完璧。

将棋は駒の配置、弱さ、駒の再使用、盤の大きさが
絶妙にバランスのとれたチェス系最強ゲーム。
引き分け率も低く、未だに先手後手が拮抗しているのは、
これも奇跡といってもいい。
とっつきやすくゲームとしてこちらもほぼ完璧。

と、両方好きな俺は思う。


124 :名無し名人:2008/12/20(土) 15:33:46 ID:vtjQ5swh
>>123
ここにもまともな人間がいるんだな
俺も全く同意見

125 :名無し名人:2008/12/23(火) 18:35:24 ID:V03VEgwW
今回の将棋の竜王戦は後手の方がよく勝ってたな。

126 :名無し名人:2008/12/23(火) 20:07:56 ID:mYnSAWl5
>プヨプヨ並みの単純なルール

は?ぷよぷよよりずっと単純だが。
ぷよぷよは4つ並べば消えるとか、
使われる色が4色か5色か、
といったあたりに恣意性がある。
囲碁ほど自然なルールとは言えない。

127 :名無し名人:2009/01/10(土) 07:58:13 ID:1rrINK/M
>但しこれは先手視点からの定跡開発が主流で後手は先手に追従して逆転を狙うもの、と言う考え方が長い間支配的だった(自分的には大山十五世名人が残した悪い影響じゃないかと思ってる)。

戦法の本なんかほとんど先手の作戦だったもんな
今は少し後手の戦法の本も出てきたが
囲碁にも黒の戦法 白の戦法とかあるのかな?

128 :名無し名人:2009/01/10(土) 08:46:37 ID:tuiZsNHG
あああ


129 :名無し名人:2009/01/10(土) 09:18:24 ID:g1PQ1ed5
適当にハンデをつけて先後の勝率を調整している囲碁なんぞ間違いなく欠陥ゲーム

130 :名無し名人:2009/01/12(月) 16:18:41 ID:MimucY99
>>127
布石はある程度あるみたいだけど将棋ほどの緻密さは無いんじゃ?
玉を詰められたら終わるゲームと盤面を打ち終わったら終わるゲームの差だろうね。
それより囲碁のコミに合わせて打つ手抜き感が何ともなぁ。
それってただの勝負じゃん?棋理の追求って言えないじゃん?と思ってしまう。

131 :名無し名人:2009/04/02(木) 05:57:14 ID:xPbQHTVI
>>123
先手有利が確定してるのにゲームとして完璧?
笑わせないでwww

132 :名無し名人:2009/04/22(水) 17:58:38 ID:9Q0XfAO2
先手有利確定してるのか?
パスがないから初期配置から一手動かしたパターンすべてに先手必勝なら=後手必勝だぜ?
絶対先手有利とは言い切れないだろ

133 :名無し名人:2009/04/22(水) 18:46:41 ID:MMLosPx8
チェス並みの競技人口の量と質があればなぁ・・・。
今の人材じゃあと100年たっても解析は無理かと

134 :名無し名人:2009/04/24(金) 13:17:41 ID:AmpFOtzy
>棋理の追求って言えないじゃん?と思ってしまう。

差を付けて勝つことは棋理でもなんでもない
囲碁のことが分かってないんだったら
あまり囲碁板であれこれ主張しない方がいいよ

135 :名無し名人:2009/05/07(木) 07:28:37 ID:6pNcmWsL
と、囲碁級位者が申しております

136 :名無し名人:2010/03/18(木) 22:24:43 ID:PAsIrYkQ
コミは囲碁の黒の有利さをいくらでも調整できるのはすばらしいよな。

でも将棋でも所詮先手勝率53%くらいでおさまるらしいから問題ないのも事実。
コミなしの碁の黒番の有利さは理不尽すぎるほど。

>>130
中韓では恐ろしいスピードで研究が進んでて序盤においてもパターン化されてる。
100手超えの定石があるレベルだから。

137 :名無し名人:2010/03/19(金) 02:54:03 ID:Yg5VTN+7
すばらしいというか、先手後手が完全に互角になるコミ突き止めなきゃ意味ない話

138 :名無し名人:2010/05/12(水) 09:27:17 ID:FGV/aTDH
ニコニコ動画に流星のように突然現れたこのこの妹が作った痛いRPGシリーズですが、もう28作目、しかし作品ごとの繋がりはないのでどこからでも楽しむことが出来ます。
そしてこのシリーズはなんと、ニコニコ動画にアップロードされるたびにマイリスランキングの上位にまで上がってくる超人気シリーズなのです!
ですので、私が今さら何か言うまでもなく知っている方の方が多いと思いますが、最近特に面白いので何か書かずにはいられんのです。
何が面白いって、その超ド級のシュール極まりない急展開の数々です。
一秒で地球が破壊され二秒で登場人物が全員死んでしまい、タイトルにはセックスだとかエロだとか変態だとかのあまりにも直接的でエロさよりもバカさを感じさせる単語ばかりが使用される。
そういう、「突拍子もないことを次々とやればげらげら笑うだろう」という安直な作戦によって作られた作品ばかりなのですが、これが不思議と飽きがこなくて新作が出るたびに観てしまう。
常に予想の斜め上を行き続ける想像力と、笑いが止まらなくセリフ回しが神がかっていて、センスを感じます。
一作15分程度と、比較的短く終わっているのも好印象で28作も作っているにも関わらず、そのクォリティーも方向性もブレずに作り続けているんですよな。
それが凄い。
以上を踏まえて『ミルクどぴゅどぴゅクエスト』のあらすじを説明するとひどいもんです。
まず地球にエイリアンがやってきます。
そのエイリアンは、特に理由もなく地球を破壊しようとしてビームを撃って、実際に地球を破壊してしまいます。
しかしなんと、『川越市』だけは生き残り、宇宙に浮遊しながらエイリアンの宇宙船を攻撃します。
そして見事エイリアン共を打倒した川越市民は一年かけて地球を再生し、エイリアンは地球の美しさに「なんてことをしてしまったのだ……」と改心します。
しかし平和は長く続かず、エイリアンの兄がやってきます。
地球を破壊してやるぞー!という兄に対して、弟はやめてくれー!といいますがきいてくれません。
撃たれるー!と思った時に兄が「がっはっは冗談だ、地球はいいところだと聞いて来たんだ」といって和解します。
そして地球が実際にいいところだと知り、エイリアン兄は川越で就職しようとするのですが、川越で就職するのは想像以上の困難を伴っていた……

139 ::2010/07/18(日) 14:02:44 ID:kviUYf8z
あげてみる

140 :名無し名人:2010/07/18(日) 22:15:21 ID:pS9nraZr
将棋は、2008年は後手が勝ち越したけど
その後の勝率はどうなったんだ?

141 :名無し名人:2010/10/16(土) 18:26:08 ID:6/6sMvMj
プロもPC将棋を
棋譜の管理だけでなく手筋の研究に使うようになって先手の勝率が上がった時期があった
現在はまた下がって50:50に近づいてる

142 :名無し名人:2011/03/13(日) 16:49:32.68 ID:0xLA37Pl
つい最近は後手有利じゃなかったっけ?
2007年じゃ予想出来なかっただろうけど

143 :名無し名人:2011/10/28(金) 23:43:15.63 ID:UPsYqKIp
囲碁はむりやり勝率を5割にしてるのがおかしい

144 :名無し名人:2011/10/30(日) 19:35:05.03 ID:z0e8RrNX
先手必勝棋

145 :七星 ◆ZARDAXu2YQ :2011/10/30(日) 21:40:14.46 ID:9SLUU2Hv
>>143
それを言ったら、番勝負でコミ無し段位戦になる。
降段のある青天井段位戦でソフトが10級の固定とかになる。
全部コミ無しで1段位差でのみ勝負をすれば、年度勝率で優勝は決めれる。
しかし、悲しいよね。

146 :名無し名人:2011/10/30(日) 22:44:21.44 ID:LC+hDais
ウィザード級に極めた人同士が打つと
囲碁の結論は三コウとか長生とかの無勝負
将棋の結論は千日手
ってことになるのか?
教えて糞共

147 :名無し名人:2011/11/01(火) 19:52:04.96 ID:r5eHcT4z
便器野郎に教えることは無い

148 :七星 ◆ZARDAXu2YQ :2011/11/01(火) 21:18:31.57 ID:C2yMUyhs
>>146
そんなことはない。
しかし、囲碁は盤面で黒N目勝ちとなる。
将棋は、基本的には先手必勝の公算が高い。
次点として、
囲碁は、複数回答で黒N目勝ちの変化で持碁(3劫/長生)
また、同様な方法で、中国でN目で日本でN+1目のような回答もありうる。
また、将棋は、千日手と後手勝ちの答えがほぼ等価。
その先に、変化の中の持将棋1点先手勝ちなどがある。

149 :名無し名人:2011/11/01(火) 23:54:39.35 ID:c9tSPMKN
アホに釣られるなよ・・・・

150 :名無し名人:2011/11/02(水) 03:14:09.30 ID:JykvcZgc


151 :名無し名人:2011/11/02(水) 03:50:17.40 ID:UIS7lrD7
現状では将棋が先手有利か後手有利かは解っていないよ

万が一、今の囲碁が解析されたとしてもコミを増やすか盤上の傍線を1つ増やせばいい
万が一、今の将棋が解析されたとしても香車を1マス下がれるようにルール改正すればいい
それだけで全てが何もかも変わるよ

152 :七星 ◆ZARDAXu2YQ :2011/11/02(水) 09:47:55.00 ID:ZeDpPBok
>>151
その前に、105円ソフトに遊ばれる時代になる。
すでに、2000円の機械(任天堂ゲ〜ムボ〜イ+初期ソフト)に勝てない奴は辞めたほうがいい。

153 :名無し名人:2011/11/02(水) 11:13:28.85 ID:R8l1n2xC
二人零和有限確定完全情報ゲームは、先手必勝のゲームも後手必勝のゲームもある。
将棋がどちらなのかは、まだ解析されていないよ。

154 :七星 ◆ZARDAXu2YQ :2011/11/02(水) 13:39:42.09 ID:8nhpkgj7
>>153
>まだ解析されていない
これは考え方。
確かに解析はされてない。
だから、基本的には先手必勝の公算が高いと言っている。
この根拠は2つ。
1つは、振り駒で先手を取ると時計の置き場は後手が権利。
もう1つは、双方入王の点数で1点差後手勝ちルールの所在。
この2つが現実に先手を取る意見を物語っている。
もし後手が必勝の公算が高ければ、これは逆になっている。


155 :名無し名人:2011/12/16(金) 22:06:17.40 ID:wG8dxGKj
.

156 :名無し名人:2012/01/30(月) 22:02:49.75 ID:Ln3Cv9mJ
.

157 :名無し名人:2012/01/31(火) 15:23:28.36 ID:qGR1xYfO
>>154
越田さんですか?

158 :名無し名人:2012/02/02(木) 21:21:48.80 ID:DMY7ZtpQ
>>154
>これは考え方。

これ書いちゃうとアホ確定でしょう。

159 :名無し名人:2012/02/04(土) 20:32:17.42 ID:AaSDQwUu
>>157
えっ?

160 :名無し名人:2012/02/07(火) 17:00:01.48 ID:CucHK1a5
将棋は千日手がアルが、差しな押田から以後と同じで引き分けを認めないゲームだ。
中国将棋のしゃんチーとチェスをやりなさい。

161 :名無し名人:2012/02/07(火) 17:13:38.97 ID:244simPy
交互に埋めて囲った土地の広い方が勝ち
先手超有利だが辛さでアマは六目半プロは七目半が妥当かと

162 :名無し名人:2012/02/07(火) 17:14:33.60 ID:244simPy
アマはもちろん世界戦等で

163 :名無し名人:2012/02/08(水) 17:47:59.95 ID:2Rzi9DyW
>>160
>引き分けを認めないゲーム
中国に矛先持って行きたいですか?
引分は囲碁でも存在します。

164 :名無し名人:2012/02/18(土) 14:47:36.41 ID:1r2IyEiM
囲碁は先手と後手が平等じゃないのを恣意的なハンデでバランスとってる美しくないゲームだよね
せめてBOWルールか多局で理論上平等にすればいいのに

先手後手決めた瞬間に有利不利ができるゲームは欠陥

165 :名無し名人:2012/02/18(土) 20:11:53.99 ID:4qwe0h8d
オレが無知なだけなんだろうが、
BOWルールって何?

166 :名無し名人:2012/02/19(日) 09:21:11.01 ID:/xtk5sAP
今は1手損戦法もあるし先手絶対有利にはならない
碁は互先だと圧倒的に黒だし5目半でも黒やや有利だね

167 :名無し名人:2012/02/19(日) 17:13:56.78 ID:aO7yQ2AU
>>165
片方が自分が平等だと考えるハンデを提案する。他方がそのハンデを聞いてどちらの手番を持つか選択する

ケーキを切る人は等分したと思ってやるのだから残ったものでも少なくはない(はず)
切るのを見てる人は先に取れば大きい方か、少なくとも同じ大きさのものを取れる(はず)

168 :165:2012/02/21(火) 01:01:42.80 ID:ROVuAadw
なるほど。
その仕組みは知ってたけど呼び方は知らなかった。

169 :名無し名人:2012/08/30(木) 21:59:07.29 ID:vY+FWLxo
先手必勝

羽生王座王将対中川大輔 羽生マジック 解説加藤一二三 読み上げ甲斐
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=BPans7mSm1c

170 :名無し名人:2012/08/31(金) 19:30:21.99 ID:33wrAXdz
>>5
ハンデ付けれるよ
後手は最初から持ち駒に歩が1枚余計にあるとか
後手だけ打ち歩詰めありにするとか
千日手になったら後手の勝ちにするとか
後手は1回だけ待ったが使えるとか
後手は入玉したら勝ちにするとか


171 :名無し名人:2012/08/31(金) 21:58:21.53 ID:LuWtcqLL
碁は双方最善手でジゴになるコミが存在する。

将棋が双方最善で引き分けだとしたら、
千日手か相入玉、
非常につまらない結果で終わることになる。


172 :名無し名人:2012/09/03(月) 16:30:33.76 ID:1jVrBwji
研究され尽くしてないから最善手というのはどうかと思いますが…
将棋は1手1手が前進するから人生です、あ。囲碁の1手1手には
どのような醍醐味があるでしょうか?

173 :名無し名人:2013/03/01(金) 23:00:22.51 ID:7pKbvPSv
>>1先手が有利と断定されていますが、それは何か解析をした上でのご発言でしょうか?
コンピュータによる解析では先手・後手ほぼ互角で、両者が最善手を指すと千日手になるという結果が出ています。

何の検証もされず、責任も負わずに断定した評論を書くのには反対です。評論ではなく単なる感想なら良いのですが。

174 :名無し名人:2013/11/04(月) 16:38:01.56 ID:YpBEXkXo
>>35
実際には、互いに最善手さした場合
19路ではコミ8目で引き分けかもしれないし、逆に、今より少ないコミ5目で引き分けかもしれんからなー

175 : ◆fZgu41JY/vkz :2014/02/28(金) 00:48:07.66 ID:aTF8wvlh
個人的な意見は
将棋などの二人零和有限確定完全情報ゲームでは、
本来、双方最善手を尽くすことにより、必ず勝敗が決定するため、先手必勝もしくは後手必勝である。
しかし、局面が多すぎるが故に人間、現在のコンピュータ技術では必勝法が解明されておらず、ゲームとして成り立っている。
また、千日手のルールの不備、さらにはほぼ触れられる事が無いが、完全に動かせる駒がない場合の処理などがはっきりしていないため、
厳密にはゲームとしてルールが整備されていない破綻したゲームとも見ることが出来る。

という意見が自分の意見です。
現在中学2年で、父親に言ったら全否定だったので気になり、書き込みました。


以下メモ
#氏名4桁で受験番号 を名前欄に入力

#山田太郎0123

176 :名無し名人:2014/05/04(日) 18:36:55.53 ID:BMEQkTyW
通報しました

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)