5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

釣りとか行って恐怖体験とかした人 14人目

312 :名無し三平:2013/12/31(火) 00:45:48.00 I
そこから先は記憶がなく、気がついたら家のソファーで寝ていた。
時計は15時を指している。家に母親はいない。弟は学校。父親は仕事。誰か帰ってくるまで釣竿磨こうと思い磨き出した。全て磨き終わり時計を見ると15時を指している。時計が壊れているのか電池がないのか。
どうせ今日は暇だ。リールのメンテもしよう。全てバラして磨きまた組み立てる。
結構時間が経ったと思うが誰も帰ってこない。携帯電話で時計を確認すると15時だった。
そこでおかしいとようやく気がついた。時間が進んでいないのではないか?いやそんなことがあるはずがないと外に出て、50m程離れたお隣さんの家に行ってみる。
いつも家にいるはずの老夫婦だが今日に限って留守の様だ。その先にある家が4件ほどあるとこに行ってみようと駆け出した。
いつもなら畑で作業などしている老人がいたりするのだが誰もいない。そして家を4件回ったが全部留守の様だった。
公民館・弟が行っている中学・住宅街、どこにも人がいない。絶対に何かある。昨日の出来事が関係している。直感で思った。
そこでキオクショウに行って見ようと思った。
昨日のあの女だ。あいつが原因だ。俺をこんな目に合わせているあの女をブチのめしてやる。完膚無きまで叩きのめしてやる。そう思ったがここで冷静になってみる。
おかしい。昨日と同じ状態になっている様な気がする。第六感とでも言うのだろうか。何がおかしいのかハッキリ分からないが、その答えはキオクショウにある。
そう思ってキオクショウへと行く。
キオクショウが見えてきた。堤防の先端には誰かいる。よく見えないが絶対昨日のあの女だ。

151 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)