5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【水素】 燃料電池車 総合スレ Vol. 4 【FCV】 [転載禁止]©2ch.net

112 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2015/10/16(金) 23:01:08.95 ID:oaitKDCT0
>>107
放射性トリチウム混じりの水素を、誰がFCVに入れて走らせるのよ?
放射性トリチウムをどうやって除去して、水素を精製するの?

それと、リンク先のそれ、83万kW/基の高浜3・4号機のそれぞれに、
水素爆発を防止するために5台ずつ取り付けたらしいが、
 http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/12/20/1220_1j_01.pdf
1台あたりの水素処理能力は約13m3/hなんでしょ。
それで水素爆発しない濃度以下になるということは、
83万kWのPWR格納容器内で、運転中に発生する水素は65m3/h+α程度ということ。
これじゃせいぜい、水素ステーション1〜2か所分くらい。

2013年度の軽〜普通のガソリン自家用乗用車だけで、約5,900万台。
これが年間平均約 8,900km 走って、CO2を 約1億t 排出している。
これは2013年度の日本のCO2総排出量の 13億1,100万t の約1/13。
17.1%を占める運輸部門計2億2,500万tの、約44%。

MIRAIは満タン水素4.3kg (@70℃・70MPa?) で、実質400kmくらい。
0℃・1気圧の水素1Nm3が 89.3gとして、8,900km/年走ったら、
1台あたり 1,071Nm3/年 の水素が必要。
仮に水素社会があるとすれば、少なくとも1千万台以上のFCVに水素を供給することになる。
→年107億Nm3/FCV1千万台。

廃炉が決まった15基を除いて、9電力と日本原電のPWR・BWR・ABWRは、
44基・4,232万kW。
仮にこれ全部が再稼働して、65%の設備利用率で運用するとしたら、
水素の出方はPWR、BWR、ABWRそれぞれ違うだろうが、
ツカミで、年間どれだけ水素を「生産」できるか、計算してみ?

放射性トリチウムやその他ガスを、仮に高コストで除去できたとして、歩留まり考えても、
日本の全軽水炉冷却系内で、中性子浴びて発生する水素の「生産方法」は、
生産能力が3〜4桁足りない。メインにはなり得ない。

67 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)