5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田中みな実♪Part48 フリーだよん♪

372 :名無しがお伝えします:2015/08/27(木) 13:28:16.69 ID:Y02JlZTw0
警察による捜査とIP開示
1 名誉毀損や侮辱による告訴
 刑事訴訟法上,告訴は受理義務があるので,
警察が告訴状の受け取りを拒むことはできない。
しかし,事実上,「預かり」「仮」「参考」といった言葉により,受理を拒まれることがある。
 なぜ受け取らないかというと,想像するに,警察も忙しいから,ということだろう。
告訴を受け取ると捜査しなければならない。

2 IPアドレスを渡した場合
 しかし,IPアドレスをこっちで調べて警察に渡すと,かなり迅速に投稿者を調べてくれる。
 民事訴訟でIPアドレスから投稿者を調べるには数か月を要するところ,
警察なら数日から数週間で答えが出る。
 それゆえ,IPアドレスの調査までは仮処分でやって,
そのあとは警察に引き継ぐ,というのが早いだろう。

3 なぜ違うのか?
 では,なぜ告訴状を受け取らない一方で,IPアドレスを渡すと簡単に調べてくれるのか。
 それは,警察内部での手続の違いによるもの,という話を聞いた。
 すなわち,IPアドレスを調べるには令状が必要となるためハードルが高いけれど,
IPアドレスから投稿者を調べるのは捜査照会だけで済むため,警察としても動きやすい,
ということらしい。
(ただし,後者に令状が必要なプロバイダも存在するとのこと)
http://kandatomohiro.typepad.jp/blog/2011/06/police001.html

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)