5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

物語つくりながらしりとりしようぜww [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し→しりとり:2015/08/03(月) 14:13:38.27 ID:7IvqqaOg
意味がわかって前の文に繋がればおk

2 :名無し→しりとり:2015/08/03(月) 14:15:41.15 ID:7IvqqaOg
むかしむかしあるところに

3 :名無し→しりとり:2015/08/03(月) 14:17:38.99 ID:w53b167P
兄さんとその弟がいました

4 :名無し→しりとり:2015/08/03(月) 14:39:19.24 ID:C4ddznIK
たのしく暮らしている兄弟にはある秘密を持っています

5 :名無し→しりとり:2015/08/04(火) 11:17:26.89 ID:c73m8L4o
数年前謎のゲームを拾いそのゲームはなんと

6 :名無し→しりとり:2015/08/04(火) 15:13:19.36 ID:AkRSU4KL
トーマス・エジソン作

7 :名無し→しりとり:2015/08/04(火) 21:50:02.82 ID:kXir7RFq
苦しみの果てに作り出されたその作品は

8 :名無し→しりとり:2015/08/06(木) 08:40:09.17 ID:qOsfKx1t
覇者に壊されそうになった

9 :名無し→しりとり:2015/08/07(金) 21:32:36.33 ID:gr2GWMGM
タイミングで

10 :名無し→しりとり:2015/08/08(土) 12:43:22.27 ID:nbJEBLEc
勇者が現れ

11 :名無し→しりとり:2015/08/08(土) 13:33:11.52 ID:1EusioB2
冷徹に

12 :名無し→しりとり:2015/08/08(土) 20:39:49.61 ID:Xx1wQZBW
日本にやって来たのですが

13 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 09:36:01.77 ID:fLQ9yPZx
ガイアが俺を呼んでいた

14 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 09:57:45.01 ID:PeUAcJeq
助けてくれと

15 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 14:36:44.39 ID:rhzMFAxs
友達じゃないか

16 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 14:43:53.58 ID:IrGsqBQ7
金貸してくれよ

17 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 17:47:40.13 ID:fLQ9yPZx
よろしいならば戦争だ

18 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 18:31:52.24 ID:bbnlPVdc
だがしかし……

19 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 20:01:01.63 ID:rhzMFAxs
灼熱の熱帯夜の深夜

20 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 21:23:02.37 ID:YcyHvoPg
やめてよ!と叫んだものの

21 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 23:03:09.48 ID:AUg3u72B
>>10
しりとりになってないwwwwwwww

22 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 23:04:23.00 ID:AUg3u72B
野口さんが現れて

23 :名無し→しりとり:2015/08/09(日) 23:29:33.49 ID:rhzMFAxs
テレビを見ながら

24 :名無し→しりとり:2015/08/10(月) 06:21:51.39 ID:RNlCrJwQ
落雷を操り

25 :名無し→しりとり:2015/08/10(月) 06:36:01.03 ID:ZFYhK2AS
隣家に落とし

26 :名無し→しりとり:2015/08/10(月) 16:02:43.03 ID:WNLNS7yX
島根県にも落とし

27 :名無し→しりとり:2015/08/11(火) 12:16:06.28 ID:5d5+ZJdz
死体を食べた

28 :名無し→しりとり:2015/08/12(水) 16:34:07.13 ID:NnB7ZLmA
楽しい時間が流れ

29 :名無し→しりとり:2015/08/12(水) 16:53:02.79 ID:l8cVKaXI
冷血過ぎる野村さんを恐れ逃げ

30 :名無し→しりとり:2015/08/12(水) 20:39:26.48 ID:NnB7ZLmA
玄関で転び

31 :名無し→しりとり:2015/08/12(水) 21:19:00.97 ID:sT/1vJ3F
ビートルズを聴きながら

32 :名無し→しりとり:2015/08/13(木) 11:40:22.93 ID:1eP7UV2F
楽天イーグルスの試合を見ていたその時…

33 :名無し→しりとり:2015/08/13(木) 12:09:13.93 ID:jmXpC4Wq
救急車のサイレンが鳴り

34 :名無し→しりとり:2015/08/13(木) 14:19:03.54 ID:dsOqMeaD
陸上自衛隊のヘリコプターが空を飛び

35 :名無し→しりとり:2015/08/13(木) 14:25:43.02 ID:jmXpC4Wq
美人自衛隊員が自動小銃を持って飛び込んできた

36 :名無し→しりとり:2015/08/13(木) 20:41:14.22 ID:dsOqMeaD
「助けてくれ」 という悲鳴が聞こえてきた

37 :名無し→しりとり:2015/08/14(金) 03:03:45.18 ID:/aLyoJyk
たまんねーなおい

38 :名無し→しりとり:2015/08/17(月) 17:06:41.70 ID:wYrcbiqt
いや、そんなことをいってるんじゃぁないんだ

39 :名無し→しりとり:2015/08/17(月) 21:13:33.92 ID:KJG0UgL0
だからと言って、どうしたら良いんだよ…

40 :名無し→しりとり:2015/08/18(火) 04:53:58.80 ID:isB9N5G3
呼ぶんだ!そう、あいつをな

41 :名無し→しりとり:2015/08/18(火) 13:25:38.01 ID:RobR+CqO
夏休みの宿題をしてたら俺の名を呼ぶ誰かの声が

42 :名無し→しりとり:2015/08/19(水) 13:38:38.51 ID:5pDYAAY6
学級委員の町柳 白子じゃないかよ

43 :名無し→しりとり:2015/08/19(水) 16:46:56.70 ID:YB1iqAev
夜中に肝試しに誘われて

44 :名無し→しりとり:2015/08/19(水) 17:27:10.48 ID:5f6eWpoH
照れてる白子を尻目に

45 :名無し→しりとり:2015/08/19(水) 18:08:25.44 ID:o5HZS9Nz
肉欲の限界を迎えてしまった

46 :名無し→しりとり:2015/08/19(水) 21:44:55.51 ID:X8YZeNg1
タイトスカートを脱がし

47 :名無し→しりとり:2015/08/21(金) 14:25:56.97 ID:6x63l+pD
しゅるりとネクタイをほどき

48 :名無し→しりとり:2015/08/21(金) 18:01:19.16 ID:pDiJleE5
着物の帯をほどき

49 :名無し→しりとり:2015/08/21(金) 19:47:37.00 ID:ogwH7TDg
着せては脱がしを繰り返し

50 :名無し→しりとり:2015/08/21(金) 21:40:58.50 ID:wYqDM3DO
しだいに絶頂に近づく

51 :名無し→しりとり:2015/08/22(土) 19:54:34.64 ID:hRzA/j8R
紅に染まった白子の顔

52 :名無し→しりとり:2015/08/24(月) 11:06:36.83 ID:2oRMmzHe
俺もイくよ……なんだ夢か

53 :名無し→しりとり:2015/08/24(月) 11:23:19.27 ID:2EHLZguN
悲しいなあと思いつつ布団から出ると

54 :名無し→しりとり:2015/08/24(月) 13:39:57.11 ID:EDG0iYY3
トイレに行きドアを開けると…そこには!

55 :名無し→しりとり:2015/08/25(火) 00:30:53.10 ID:lK0Mdhdv
ハゲおやじと化した未来の俺がいた!

56 :名無し→しりとり:2015/08/25(火) 02:29:02.49 ID:hRzU/wfz
頼む!帰ってくれ!と背を向けると

57 :名無し→しりとり:2015/08/25(火) 23:24:07.96 ID:SEAgebjI
隣の個室から「開かないよ〜」

58 :名無し→しりとり:2015/08/26(水) 00:18:16.20 ID:w0vezawp
ヨーロッパじゃ開かないのが普通だ

59 :名無し→しりとり:2015/08/27(木) 00:50:52.80 ID:lcoWbTlN
だから何だ!とにかく開けてくれ!と懇願してくる声

60 :名無し→しりとり:2015/08/27(木) 01:10:43.86 ID:FQDR13J7
「えいっ!」とドアを開けたがそこには誰もいない

61 :名無し→しりとり:2015/08/27(木) 12:20:23.29 ID:ecs5HLUL
一体全体、そこはホントにトイレだったのか?

62 :名無し→しりとり:2015/08/27(木) 14:07:11.14 ID:FQDR13J7
階段を上がると、そこに…

63 :名無し→しりとり:2015/08/27(木) 14:47:44.89 ID:8k8zw+Pi
兄さんの姿が

64 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 08:37:03.69 ID:lPRI6t4M
学校から消えた翌日のこと、

65 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 10:34:54.50 ID:iKC7LDwR
投影する鏡があったんだ

66 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 11:34:50.97 ID:Zzd3eSgd
誰かがその鏡の前に立つと

67 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 11:56:06.64 ID:8KIQ5Dx7
突然に

68 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 12:18:34.02 ID:lPRI6t4M
二学期が始まり、

69 :名無し→しりとり:2015/08/28(金) 12:24:31.10 ID:Zzd3eSgd
理科教室で実験

70 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 01:32:48.51 ID:ohqaScDA
警察署の中で目が覚めた

71 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 08:46:05.89 ID:0xteCa/N
単に、記憶力が

72 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 10:09:44.05 ID:t+aCN564
外国?ここは外国の警察署じゃないか、俺は何故ここに?

73 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 10:16:15.41 ID:PotmCrGV
兄さんが気付くと目の前に居た……どうして

74 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 11:02:48.81 ID:lSaLQvar
天ぷらパスタを2人前も

75 :名無し→しりとり:2015/08/29(土) 11:03:38.58 ID:t+aCN564
手を差し出す兄に向かって叫んだ「たすけて兄さん!こここはどこなんだよ」

76 :名無し→しりとり:2015/08/30(日) 06:13:34.18 ID:+KUShMgU
よろしい。ならば教えてやろう。
お前が今いる場所は…

77 :名無し→しりとり:2015/08/30(日) 16:11:46.88 ID:R7te1RiV
墓場だよ。お前と兄貴のな!

78 :名無し→しりとり:2015/08/30(日) 16:12:52.29 ID:pw6kVEUp
名前が彫ってあったよ…

79 :名無し→しりとり:2015/08/30(日) 17:01:31.77 ID:YghwDrQL
読みにくいな…

80 :名無し→しりとり:2015/09/01(火) 00:59:44.37 ID:6TsgsUIj
なんて書いてあるんだろう

81 :名無し→しりとり:2015/09/01(火) 11:51:41.91 ID:F8FUvQAq
宇宙人が書いたんだろどうせ

82 :名無し→しりとり:2015/09/01(火) 20:13:29.40 ID:Xqh/Bil9
せめて、人間らしく

83 :名無し→しりとり:2015/09/03(木) 23:24:46.81 ID:qn7dFDHG
黒々と

84 :名無し→しりとり:2015/09/04(金) 14:17:34.75 ID:HgwEW7Y3
都会的に

85 :名無し→しりとり:2015/09/04(金) 14:22:56.23 ID:rPPYLPdl
兄さん…………

86 :名無し→しりとり:2015/09/04(金) 17:52:31.64 ID:2/gx+vz+
さあ!弟よ、ついにこの時が来たようだ。まず服を脱げ!

87 :名無し→しりとり:2015/09/04(金) 18:16:37.17 ID:cj1RyhaM
げっ...ホモだったのかよ…

88 :名無し→しりとり:2015/09/04(金) 18:27:40.70 ID:HgwEW7Y3
よかった…俺もなんだ

89 :名無し→しりとり:2015/09/08(火) 22:40:03.30 ID:tE9KiyKZ
大好きだよ、兄さん。そう言ってオレは服を脱ぐ

90 :名無し→しりとり:2015/09/09(水) 00:03:11.90 ID:qUCmytfY
隣の住人が が

91 :名無し→しりとり:2015/09/09(水) 04:41:47.62 ID:9nG+K9WW
ガラス越しに映るシルエット

92 :名無し→しりとり:2015/09/09(水) 08:13:48.20 ID:PM8vbGdW
餃子のニンニクがきつかったみたい

93 :名無し→しりとり:2015/09/09(水) 17:20:18.34 ID:eT6zImZq
いや、隣の奴の方が臭いからセーフ

94 :名無し→しりとり:2015/09/09(水) 20:08:12.96 ID:1KX4w6RP
振り向くと、そこには

95 :名無し→しりとり:2015/09/11(金) 08:34:01.95 ID:Eox6tUaK
覇気のない友人の姿があった

96 :名無し→しりとり:2015/09/11(金) 11:06:46.74 ID:NGlWae9k
田中?田中じゃないか!どうした?

97 :名無し→しりとり:2015/09/11(金) 16:20:42.64 ID:0bOGJiqq
頼みたいことがあるんだ、

98 :名無し→しりとり:2015/09/12(土) 17:05:55.39 ID:wXu02E8Q
黙れ!頼み事なんか聞きたくない

99 :名無し→しりとり:2015/09/12(土) 19:05:53.03 ID:IxOT7JU+
いつもこうだ!どうせまたまた金だろ!金!!

100 :名無し→しりとり:2015/09/12(土) 19:25:40.30 ID:DRI4KrH7
「100だから、100円玉だあ!」

101 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 16:44:36.89 ID:gXnTjB8w
猫を預かってくれないか

102 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 17:05:45.32 ID:QbrH6lqP
かわいいが、俺には無理だ 何故なら…

103 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 19:55:21.55 ID:gOpu4nTr
来年は戌年だからさ

104 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 21:49:26.67 ID:YyJDjKd2
再来年には猫又になる俺なんだぜ

105 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 22:00:25.33 ID:FtO2HtxF
絶交だ!貴様とはもう友人じゃない

106 :名無し→しりとり:2015/09/13(日) 22:20:29.65 ID:YyJDjKd2
イワシを咥えながら猫が叫ぶ

107 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 11:59:21.67 ID:AkxV/Cdm
無愛想に友人宅を飛び出し

108 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 12:02:47.67 ID:vf5J8JTb
明々後日の方向へ躍り狂いながら猫は

109 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 12:33:51.85 ID:JVMg6OVb
金曜日までに1パックの玉子を買ってくるように頼まれ、

110 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 12:40:52.69 ID:SK0rHMIK
レリゴーレリゴーと歌っているうちに何を買うのか
すっかり忘れてしまい

111 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 13:17:20.50 ID:RBkFXgjz
苺を1パック買って

112 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 15:08:02.15 ID:JVMg6OVb
更に鉛筆1ダース追加し、

113 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 17:38:16.45 ID:dF+L67oD
レジに向かった。

114 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 22:49:58.58 ID:Wmczae68
たちどころに猫は何かを思い出したのだ!

115 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 23:07:41.04 ID:wJc0BtRM
だめだ!全然しりとりになってない…

116 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 23:36:56.13 ID:Ji/bVE1s
いけない!と思いつつ猫は家路を急ぎました。

117 :名無し→しりとり:2015/09/14(月) 23:47:34.02 ID:GZ8yQfyQ
田んぼの畦道をトポトポと歩きながら
猫は思いつきました

118 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 00:09:56.28 ID:rxAfrmaZ
「玉子を買い忘れた!」猫はUターンして来た道を戻り

119 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 00:20:20.17 ID:EGdwaA3P
リモコンを押しました。

120 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 00:34:40.48 ID:0KS1QkVu
玉子!玉子!玉子だニャー!

121 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 00:39:15.38 ID:6nW6q8uO
たちどころに地面が割れ、1パックの卵が現れた!

122 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 00:41:25.21 ID:efv5MS5Y
ひよ子ちゃん「お家壊さないでぇ〜」

123 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 01:51:28.38 ID:XgNw89Vw
>>121
たおやかなオーラに包まれた卵が猫に尋ねた
「お主が買い忘れた卵はこの金の卵か?それとも銀の卵か?」

124 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 02:41:03.38 ID:rxAfrmaZ
「褐色に輝く銅の玉子です」

125 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 02:41:32.62 ID:6nW6q8uO
「神様にゃ〜!」猫はビックリしてひれ伏し、

126 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 07:29:04.28 ID:efv5MS5Y
ひよ子ちゃん「お家壊さないでぇ〜」

127 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 14:06:11.35 ID:XgNw89Vw
>>124
鋭い眼光にあてられたのか
>>125か→し
しなやかな体の曲線美を見せつけ

128 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 15:47:50.39 ID:6nW6q8uO
けったいな匂いを嗅いだときのあのフレーメン反応

129 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 18:21:51.50 ID:efv5MS5Y
宇宙人は逃げましたよ

130 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 19:32:06.36 ID:tEakNpKg
よし、宇宙人の在り処を突き止めてやろう

131 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 20:36:11.57 ID:rxAfrmaZ
馬小屋がぁゃιぃ

132 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 22:41:10.92 ID:XgNw89Vw
一丁目の馬小屋に着いたその刹那、

133 :名無し→しりとり:2015/09/15(火) 23:25:17.86 ID:efv5MS5Y
生温かいな……

134 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 00:29:58.99 ID:ur8OpZid
生ぬるいな......

135 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 02:36:25.28 ID:iTc76ac4
何だこれは・・・!辺り一面に漂う空気がぬめり気を帯び、

136 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 07:58:30.29 ID:NPNx8C4N
鼻腔をつん裂くかの異様な臭い、

137 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 10:45:51.90 ID:Q3khA7xq
井戸の底から湧き上がる様なあの臭いの正体は。。。

138 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 11:46:27.39 ID:NPNx8C4N
博士から説明があります

139 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 14:41:15.12 ID:kQ03d/e/
「スッポンの臭いじゃよ」

140 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 15:36:04.12 ID:NPNx8C4N
四限目の授業がありますので、博士それでは……

141 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 16:03:37.91 ID:iTc76ac4
白衣の裾を翻し、颯爽と現れた博士の臭いこそが

142 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 21:57:54.06 ID:Ir3F7C4Z
ガーリックをベースにした何とも濃厚な

143 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 22:07:10.17 ID:kQ03d/e/
なめらか、熟成加齢臭

144 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 22:23:56.61 ID:iTc76ac4
嘘か真か甘美な香りに感じ、

145 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 22:40:17.26 ID:Ir3F7C4Z
じわじわと脳下垂体を刺激し

146 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 22:58:58.98 ID:iTc76ac4
幸せな心地に体が熱くなり

147 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 22:59:09.95 ID:h1NHPNAu
下々の民から思考力を容赦なく奪い尽くす、それこそが

148 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 23:13:51.86 ID:NPNx8C4N
ガーリック戦士にんにっくん であるのだ!

149 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 23:38:28.30 ID:99dBU6wp
だんじり祭に登場した彼は

150 :名無し→しりとり:2015/09/16(水) 23:45:30.14 ID:kQ03d/e/
はじめから若い男狙いで、褌の隙間に

151 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 00:06:53.35 ID:i/L58bbZ
ニラ玉をのせ、

152 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 00:15:41.47 ID:rG6HGLXK
背筋をピンと張り

153 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 00:26:09.85 ID:NCFIS1DO
凛々しくも険しい表情を浮かべつつ

154 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 00:38:35.78 ID:rG6HGLXK
艶めく素肌にじわりと光る一筋の汗を拭うと

155 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 01:50:56.87 ID:NCFIS1DO
突然「シャワー浴びて来やっす」とダッシュで帰る潔癖ぶりに

156 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 13:27:44.41 ID:QcFKUNKN
臭いは少し残しておけよ。と思いながら

157 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 14:24:20.81 ID:i/L58bbZ
来週、乞うご期待 ガーリック戦士にんにっくん! にんにく帝国からの脱出

158 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 14:31:46.56 ID:Oi6SVJ/V
遂に此処まで帰ってきたというのに、祖母、曾祖父、ミケ、タマに厳しく叱責され

159 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 14:33:30.72 ID:NCFIS1DO
連日連夜、卵パーティーを開き

160 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 14:36:45.71 ID:3H7XybPQ
疲れ果てた艶めかしい肢体を

161 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 14:41:41.67 ID:bxrmi3yR
「をい!しりとりになってないぞ」の声が

162 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 15:08:12.22 ID:i/L58bbZ
がしかし、ガーリック戦士はこう分析したのだ。他でよく似たタイトルがあるのよ

163 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 15:45:37.67 ID:3H7XybPQ
よくぞ言ってくれた。>>160は誤爆だった。すまぬと

164 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 16:02:43.36 ID:O0cYoBRp
時計の針を戻して

165 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 19:20:52.53 ID:eIDUZPXW
テッテテー

166 :名無し→しりとり:2015/09/17(木) 22:27:09.30 ID:rG6HGLXK
テーラーメイドの仕立ての良い白衣を着た猫が、にんにっくんの餌である卵を買いに行くから飼い主(田中)を預かってくれないかと友人に頼み、

167 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 00:40:28.31 ID:pi7jyhpF
神輿担ぎの若男に汗臭い誘惑を受けながら
も、毎日毎日、

168 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 01:15:29.14 ID:Af3HptvB
血湧き肉躍る、4年に1度の卵パーティーを成功させるため、

169 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 01:20:10.93 ID:rdKQWiMP
滅多に家から出る事の無い、百合子おば様のご機嫌を伺いつつ、

170 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 01:34:09.24 ID:Af3HptvB
ツンドラ地帯にある幻の地底湖へ向かうこと、3日目の朝、

171 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 05:28:38.27 ID:QIn9UGr1
砂糖をたっぷりと入れたミルクとトーストで朝食

172 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 07:46:11.75 ID:fHeaHID9
くもり空から光がさしてきた

173 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 08:16:34.95 ID:cpvkNHPa
玉子はスクランブルに

174 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 10:20:29.03 ID:YxiJS+EN
肉も欲しいが、朝からは胃にもたれる

175 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 12:39:32.05 ID:UTj0T+tt
ルッコラも添えてね

176 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 12:56:55.89 ID:rdKQWiMP
ネーブルオレンジは、スマイルカットが食べやすい

177 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 14:16:48.45 ID:4n3TjcNt
いつになったら幻の卵に出逢えるのだろう

178 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 14:35:12.64 ID:TECoOcaZ
海亀「ワシの背中に乗らんかい」

179 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 15:56:36.64 ID:YxiJS+EN
「いやだ!断る!」

180 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 16:46:27.98 ID:rdKQWiMP
「ルイヴィトンのバック買ってやるから乗れ!」と、あくまでも諦めない海亀であった。

181 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 21:37:05.18 ID:UTj0T+tt
確かに、ブランドのバッグに興味が無いわけでも無いが、、、それよりももっと大事なものがあるのではないかと

182 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 22:07:56.20 ID:vhNS6WvD
とりあえず海亀の背中に座って、どうするか迷ってたら

183 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 22:10:51.62 ID:cpvkNHPa
駐禁の切符切られた

184 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 22:12:05.34 ID:cpvkNHPa
>>182
落胆、駐禁の切符切られた……

185 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 23:29:45.46 ID:rdKQWiMP
たまにはこんな日もあるさと

186 :名無し→しりとり:2015/09/18(金) 23:55:24.50 ID:TECoOcaZ
突然後頭部を殴られ、失いつつある意識の片隅でこんな声が響く。

187 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 00:56:44.09 ID:ssZyLmty
「・・・くと・・・しゅ・・・・・ぼくと・・・・竜宮城でぼくと握手!!」

188 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 01:53:49.09 ID:MA6j2+66
「夢なら覚めてくれ」願いも虚しく、彼は海底に沈んで行く、お土産のシュークリームを携えて

189 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 03:46:38.85 ID:aB7Na8/y
天ぷら、寿司、刺身、、、気が付くと御馳走の数々、目の前ではタイやヒラメが舞い踊ってる
そして、現れた乙姫…

190 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 04:55:18.42 ID:Oxr8y0Jt
面食らった!まさかの乙姫の女体盛り?

191 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 05:11:12.46 ID:MA6j2+66
理性がふっ飛びそうになるのを堪えながら、さりげなくシュークリームを差し出すのだが、「違うわ私が欲しかったのはエクレアよ」

192 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 10:10:20.42 ID:Vci4SmKy
「よくも私の前にシュークリームなんて出してくれたわね!
お仕置きよ!!!」

193 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 10:37:54.25 ID:x38u6IqB
横から蟹執事が現れ危機一髪!
「姫様、お客様に甲羅アタックはご無礼でございます」

194 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 11:07:50.13 ID:R50+eIMg
「すぐにここから逃げ出さねば…乙姫に殺される」
心の中でそう叫ぶと

195 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 11:16:41.22 ID:Oxr8y0Jt
取り敢えず、auのCMに出て見たんだが…

196 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 11:57:54.60 ID:FZwR0KBj
結局CMの中にまで着いてこられ

197 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 12:06:57.80 ID:x38u6IqB
「れれ?しりとりになってないわっ>>196!」
乙姫は甲羅を手に取った。

198 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 12:27:01.13 ID:FZwR0KBj
>>196を訂正
が、結局CMの中にまで着いてこられ
>>197

199 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 12:29:35.48 ID:FZwR0KBj
>>197
確かに君は時には正しく、時には激しい。
そんな貴女だから僕は

200 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 13:30:34.62 ID:x38u6IqB
「ハリセンボンアタック!!!」
甲羅と見せかけての攻撃!!

201 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 14:14:42.14 ID:8J3p0JAK
急所に当たった!!!

202 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 17:17:05.92 ID:nI5L6JF5
おお、なんということでしょう!このような時にこそ

203 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 18:37:36.83 ID:SDNGi8v1
備えあれば患いなし!なのに

204 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 20:03:27.63 ID:FZwR0KBj
日光消毒してたプロテクターを

205 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 20:04:58.53 ID:FZwR0KBj
>>204訂正…
日光消毒してたプロテクターを家に忘れて

206 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 22:45:02.10 ID:x38u6IqB
手で股間を押さえつつ、乙姫をチラ見

207 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 22:46:05.57 ID:Oxr8y0Jt
手に負けえないから大たらば蟹が参戦し、

208 :名無し→しりとり:2015/09/19(土) 22:50:19.60 ID:jEzp1UHu
……しまった…と思いつつ

209 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 00:08:21.62 ID:EqkoTN9n
疲れを知らない乙姫はさらに攻撃!

210 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 00:12:57.56 ID:yeIDRWjn
危機を察知し、ずわい蟹が応戦し

211 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 00:27:54.86 ID:TwDAxXfb
「潮騒と共に現れて、憎き悪を打ちのめす、正義のヒーロー、蟹レンジャー!!!」
「たらばレッド!」
「ずわいブルー!」
「たかあしグリーン!」
「すべすべまんじゅうイエロー!」
「けピンク!」

212 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 00:38:49.57 ID:hMQvkXcP
クックック…揃って登場とは捜す手間が省けたわ、カニ鍋にしておしまい!
とばっちりで鍋に入る秋のカニ

213 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 00:48:25.77 ID:EqkoTN9n
日本酒とカニ鍋で悦に入る乙姫
逃げるなら今だ!

214 : 【大吉】 :2015/09/20(日) 00:54:33.25 ID:UqLo3Coq
出汁まで啜られてしまう!せめて卵だけでも死守せねば!と
蟹レンジャー達は子種を残す為、

215 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 09:27:34.50 ID:iPhQFOw0
…眩暈を覚えた後の記憶は無い。玉手箱がクロネコヤマトで送られてきた。

216 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 09:32:09.90 ID:PralULrK
「宅急便でーす」

217 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 10:24:11.89 ID:EqkoTN9n
(すぐに開けてください)と書かれてあるが…ぁゃιぃ

218 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 11:52:19.44 ID:yeIDRWjn
いったい、開けてはならぬものを開けてしまいどうにかなってしまった昔話がどれだけあることか……、
浦島だけじゃない、おつうもCM中でキレてるし、舌切り雀の悪いお爺さんも……ほかには…、えっと

219 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 22:01:32.76 ID:bfpEaddc
唐突に配達人をだきよせると、その艶かしい桃色の唇を強引に塞いだ。

220 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 22:25:40.45 ID:4jtwc7fT
「だめ。。。」

221 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 23:49:04.84 ID:hMQvkXcP
目の前で配達人がみるみる変身していく
「お、お前、、、」

222 :名無し→しりとり:2015/09/20(日) 23:59:43.40 ID:UqLo3Coq
えもいわれぬほど美しい半身半獣の黒猫が現れた!

223 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 00:30:56.08 ID:R7SL7NaD
「田中〜タイキック〜」

224 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 00:37:22.02 ID:BBrgp3bU
黒猫は馴れたテクニックで家に上がりこみ

225 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 00:39:17.68 ID:a0qDnixf
民族衣装に着替えたが、

226 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 00:39:35.38 ID:dKhvzv8P
右の乳首を甘く噛むと

227 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 00:40:53.39 ID:dKhvzv8P
>>225
俄然として妖しく

228 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 08:28:53.77 ID:GT1aCkT7
黒猫族に捧げる猫じゃ猫じゃを、手拭いさばきも鮮やかに踊り始めたではないか。

229 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 08:35:05.96 ID:a0qDnixf
かなり調子づいてきた黒猫……「夜になれば俺の姿も分からないだろう」

230 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 12:24:29.60 ID:R7SL7NaD
後ろ足で首をカッカッカッカッ

231 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 14:42:31.22 ID:cdmgIxzY
月夜の晩となった、黒猫は忍び足で玉手箱に近づく

232 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 15:09:21.89 ID:iC1tIryE
黒猫だけに、荷物の扱いは慣れてるつもりでいた

233 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 15:45:26.25 ID:d/izDzF/
雨が降ってきた。

234 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 15:53:55.87 ID:a0qDnixf
>>232
台風だろうか

235 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 17:46:27.54 ID:BBrgp3bU
風が強くなってきた。月は輝いているのに雲がどんどんと沸いてくる。どこからか不気味な笛の音が聞こえてくる。ピーヒョロォォォオ

236 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 18:51:28.10 ID:zuKJo4UC
驚いて振り向くと、

237 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 20:59:56.49 ID:cu82CdX1
トイレの中から笛の音色

238 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 21:21:36.03 ID:zuKJo4UC
ロバ?もしかしてブレーメンの音楽隊?

239 :名無し→しりとり:2015/09/21(月) 23:24:38.53 ID:dKc6Uv+e
否、牛若丸がアップを始めたのであった。

240 : 【小吉】 :2015/09/22(火) 00:55:54.79 ID:RZoibNRW
対する弁慶はお稚児探しに夢中で笛の音など耳に入らず

241 :名無し→しりとり:2015/09/22(火) 01:06:33.22 ID:qHqiXgmi
頭上から攻撃する牛若丸の刀が直撃

242 :名無し→しりとり:2015/09/22(火) 01:27:01.94 ID:tJTuFNMz
キャッチ&リリース!

243 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 07:35:19.29 ID:f7ygMH+8
すぐさま黒猫に助けを求めるも、黒猫は日なたでお昼寝中

244 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 07:43:08.70 ID:pyMZsw4W
する暇もなく、黒猫が投げた玉手箱が向こう脛に大当たり。五条大橋一帯は煙に包まれ

245 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 07:50:42.05 ID:pyMZsw4W
>>243
ウトウトする黒猫が投げた玉手箱が弁慶の向こう脛に大当たり。五条大橋一帯は煙に包まれ

246 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 08:15:17.53 ID:cxAZzCFI
劣悪な環境となった五条大橋
なんと玉手箱から大量に飛び出したのはPM2.5

247 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 11:49:24.59 ID:4/7SJFOn
5時間以内に処理せよとの命令がくだった

248 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 13:11:54.33 ID:cxAZzCFI
玉手箱の底に処理方法が書かれた紙が入っていた
そこにはこう書かれていた
「まず、幻の玉子を探せ」

249 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 20:55:43.97 ID:6/xWDTB2
「先日 産んだやつだ」

250 :名無し→しりとり:2015/09/23(水) 21:13:52.93 ID:OSiXAcCG
「橙色の土深くに眠っておる けして起こすべからず」

251 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 12:41:17.53 ID:0rKjEYhx
頭巾をかぶった黒猫が

252 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 20:38:40.93 ID:EH5hu00L
頑張って後ろ足で穴を掘り出した

253 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 21:11:17.41 ID:bxu8d6eW
「。。。卵?」

254 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 21:22:19.83 ID:bR10BG2Q
55分間も考え抜き、

255 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 22:17:30.85 ID:bdp29/06
気が付くと卵が孵りそうだ!
ピキ・・・パキ・・・

256 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 23:23:56.22 ID:EH5hu00L
亀裂が入った…

257 :名無し→しりとり:2015/09/24(木) 23:38:03.38 ID:WbrUvxe7
たまらず覗き込む

258 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 08:25:01.17 ID:9CBeRV1n
むむむ?!殻を破って今まさに誕生の瞬間を迎えようとしているのは

259 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 09:23:40.15 ID:Nxi+zjJN
羽があって・・・

260 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 12:47:53.18 ID:gmCE8ISh
テニスボールほどの大きな目玉が瞼を透かしてテラテラと鈍く光りを放ち、

261 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 20:29:26.21 ID:vS16m2ie
血みどろの大きなくち

262 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 22:04:21.41 ID:9CBeRV1n
千葉県産の梨の妖精が

263 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 22:06:14.14 ID:7dA3Kql/
ガーリック戦士…何だっけ?

264 :名無し→しりとり:2015/09/25(金) 22:59:55.54 ID:Nxi+zjJN
「ケケケ」

265 :名無し→しりとり:2015/09/26(土) 09:11:06.21 ID:mWzFvFw9
「ケーキョケーキョホーホ」

266 :名無し→しりとり:2015/09/26(土) 12:36:53.66 ID:P+cjxHYl
「ホッピング!ホッピング!」

267 :名無し→しりとり:2015/09/26(土) 19:08:56.08 ID:TIGGPUG/
などと楽しく過ごしてる内にあっと言う間に3年の時が経った
小さかった風変わりな妖精も恙無く成長し
近頃では大人の会話も理解出来る様になっていた

268 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 00:08:41.10 ID:KJwL4gwM
しかし、彼は熱い魂を持ちつつも

269 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 02:34:59.64 ID:WVFqpywj
>>266「グ」から再開
ぐでたまをシュッとさせた様なやる気のある声量で奇声を上げ続ける謎の生物

270 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 02:56:37.74 ID:DuBFXO6a
つまりそれは、

271 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 07:02:44.70 ID:yxvr0k80
羽衣纏うは、見目麗しき

272 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 07:47:10.41 ID:GZJ20qmD
黄色い扇風機

273 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 07:56:17.12 ID:yxvr0k80
利き手で操り

274 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 08:42:47.73 ID:Hy8qbo6l
「リクエストはないですかー」

275 :名無し→しりとり:2015/09/27(日) 08:53:29.20 ID:PTOU+OJL
影真似の術を習得させてください

276 :名無し→しりとり:2015/09/28(月) 01:21:50.01 ID:hAcJr/aZ
イノとチョウジがシカマルに弟子入り懇願するも、
シカマル「めんどくせえ」

277 :名無し→しりとり:2015/09/28(月) 02:29:57.97 ID:ncFZ7sjd
遠路はるばるこんな所まで連れて来て、今更面倒臭いなんて…
相変わらずだなお前

278 :名無し→しりとり:2015/09/28(月) 07:28:43.80 ID:WvMFUH65
絵に描いてどのくらい成長したか説明してくれ

279 :名無し→しりとり:2015/09/28(月) 10:29:48.64 ID:Jr1BIegA
冷酷な瞳、妖艶な唇、艶やかな黒髪

280 :名無し→しりとり:2015/09/29(火) 06:46:58.49 ID:+UqhWXWW
神輿を担いで町内を練り歩く

281 :名無し→しりとり:2015/09/29(火) 16:31:41.37 ID:P8irThaY
黒髪と思っていたものは黒猫の尻尾であったと気付いた。

282 :名無し→しりとり:2015/09/29(火) 16:58:57.12 ID:gs/CYmso
たくましく育てるなら、わんぱくでもいいからハムを食べよう

283 :名無し→しりとり:2015/09/29(火) 17:21:17.20 ID:XCuvB1ua
後ろ髪を引かれたが、やはり黒猫のシッポ

284 :名無し→しりとり:2015/09/29(火) 17:50:54.43 ID:vXpBd9HO
「ポッと出の新人に触らせる尻尾はないニャ!ニャニャッ!撫でるニャ!んっ・・・やめ・・・!」

285 :名無し→しりとり:2015/09/30(水) 07:42:21.78 ID:PKUJ4F/+
目指すはネコ界のスーパー☆アイドル

286 :名無し→しりとり:2015/09/30(水) 08:34:04.56 ID:pL2a6JBz
るるるんラララ〜♪鼻歌まじりにミュージカル主演オーディション会場へ向かった。

287 :名無し→しりとり:2015/09/30(水) 15:28:04.19 ID:3gUEmdCb
棚にみたらし団子があったが、

288 :名無し→しりとり:2015/09/30(水) 15:56:44.60 ID:YDTAgSOx
我慢してスタイル抜群のスーパーアイドルになるイメージトレーニング

289 :名無し→しりとり:2015/09/30(水) 17:18:13.80 ID:3gUEmdCb
グラマーにならなきゃ無理だよ

290 :名無し→しりとり:2015/10/01(木) 03:24:19.68 ID:VgvEM6aM
よかよか。ウエストが細かなら他はどぎゃんかなるったい。

291 :名無し→しりとり:2015/10/01(木) 03:35:08.21 ID:jXLghqHy
今さらなんだけど、ごめん幻の卵は食べちゃった

292 :名無し→しりとり:2015/10/01(木) 05:18:43.97 ID:o8q3Cuby
卵かけご飯か?

293 :名無し→しりとり:2015/10/02(金) 18:46:04.27 ID:AOPpGA7y
霞の中から衝撃の告白をしながら田中が現れた。そして

294 :名無し→しりとり:2015/10/02(金) 19:05:01.76 ID:hd1BALLD
手の込んだイタズラを考えたらしいが、

295 :名無し→しりとり:2015/10/03(土) 21:54:46.64 ID:kJKvHQjO
ガラガラと引き戸を開ける音がしたので、

296 :名無し→しりとり:2015/10/03(土) 22:01:03.01 ID:jAyMWqI8
出不精の黒猫はしぶしぶと

297 :名無し→しりとり:2015/10/03(土) 22:18:48.38 ID:Z1pKcbt8
都道府県を覚えたんだ

298 :名無し→しりとり:2015/10/04(日) 05:11:42.37 ID:TItHDRAs
だってこれから日本中の猫嫌い君たちとお友達にならなくっちゃなんだもの

299 :名無し→しりとり:2015/10/04(日) 10:25:40.70 ID:Mw7F+rl3
のんびりと日本地図を見てたら田中が叫んだ
「タマ!俺が食った幻の玉子は偽物だった。本物はこの世のどこかにあるはずだ。日本中の猫から情報を集めろ!」

300 :名無し→しりとり:2015/10/04(日) 15:33:10.65 ID:iKAPimEN
ロバに乗って、黒猫は玉子探しの旅に出発しました。

301 :名無し→しりとり:2015/10/04(日) 21:30:58.25 ID:OiT2q6yW
手綱をぎゅっと握り、黒猫は誓うのであった。「幻の玉子王に おれはにゃる! まずは仲間集めニャ」

302 :名無し→しりとり:2015/10/04(日) 22:02:43.84 ID:Rw5dwHHC
やがて鼻の長い男に出会った
彼は嘘ばかりついてた
「幻の玉子なら今朝俺が食ったよ」

303 :名無し→しりとり:2015/10/05(月) 16:55:54.17 ID:i8ryDH9K
よく見てみれば、

304 :名無し→しりとり:2015/10/05(月) 23:23:37.07 ID:V2b3tETf
バケツいっぱいの卵を抱えている。あの中に幻の卵のヒントがあるかも?!

305 :名無し→しりとり:2015/10/08(木) 04:37:18.26 ID:4O8iD2nF
「もしもし、そこの人!あなたの持っているその玉子を見せて欲しいニャ」

306 :名無し→しりとり:2015/10/08(木) 23:40:06.31 ID:9eqp7Xpz
やんわりとお願いする黒猫。
すると鼻の長い男はニタリと笑い、

307 :名無し→しりとり:2015/10/09(金) 11:47:33.56 ID:pFdjh7le
意地悪そうにこう言った

308 :名無し→しりとり:2015/10/10(土) 01:59:52.02 ID:q4OwDjrN
「たしかにこれらはすべて幻の玉子だ。そして幻の玉子を産む雌鳥に会いたかったら西へ行け」

309 :名無し→しりとり:2015/10/10(土) 02:30:57.11 ID:Wo4fqTW2
「けれど、旅したことありませんし」

310 :名無し→しりとり:2015/10/10(土) 16:44:27.94 ID:QsokWM4Q
「知り合いに頼んで送って行ってもらう事も出来るが、それには条件が有る」

311 :名無し→しりとり:2015/10/10(土) 17:58:27.66 ID:Wo4fqTW2
ルーレット回さないと進めない

312 :名無し→しりとり:2015/10/10(土) 23:58:03.33 ID:idhbCdiS
イライジャウッドに似た鼻の長い男は黒猫の目の前でおもむろに大地を蹴ると
ゴゴゴゴゴオオオオ!!!!
突然大地がせり上がり巨大なルーレットが現れた!黒猫は驚き、

313 :名無し→しりとり:2015/10/11(日) 04:00:42.58 ID:eaWLFUYJ
キャットヴォイスでキャっと鳴き、キャットウォークでソロリソロリと近付くと

314 :名無し→しりとり:2015/10/11(日) 04:26:16.82 ID:22BqNkef
とっくに 8 がでて、止まっていたんだよ

315 :名無し→しりとり:2015/10/11(日) 06:29:35.47 ID:IESo03WB
「予想外の末広がり!これはきっと大当たりだニャ!」
黒猫が期待に目を輝かせて男の顔を見つめると

316 :名無し→しりとり:2015/10/11(日) 13:41:19.33 ID:wu6IO6vd
遠くを見つめながら男はこう言った。
「8キロ西へ行くんだな」

317 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 11:36:05.34 ID:iafa/Rgt
「何があるのかニャ?楽しみニャァ」

黒猫は元気に東に向かって歩き出した

「コラコラ、そっちじゃねーだろ!」

318 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 15:54:39.01 ID:15q803uT
ロバが黒猫の尻尾を前足で踏んづけた。

319 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 20:25:19.90 ID:UkHezWI6
「痛いニャッ!!」
思わず黒猫は東の方向に大きく飛び跳ねた。

320 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 20:44:45.72 ID:IppLgylf
確かにそれが事実とするならば、黒猫は東の方向へ8キロメートル移動したに違いない。

321 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 20:59:16.61 ID:UkHezWI6
しかしそれは事実ではなかった。偶然にも黒猫は真西の方向へ8km移動していたのだ。
そして奇蹟的にもルーレットが示した場所へたどり着いた黒猫は恐ろしいものを見てしまった。
「にゃにゃニャンダこれは!」

322 :名無し→しりとり:2015/10/12(月) 21:52:53.65 ID:IppLgylf
>>318
「たまげたにゃ〜〜しりとりじゃなかったにゃ〜〜」

323 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 10:30:01.76 ID:ZJIaAp6Y
「やれやれだぜ」とばかりにむふぅんと溜息をついたロバは、黒猫の首根っこを銜えたまま西へと歩き出した。
ぶら〜んぶら〜んとロバに揺さぶられる黒猫たん。己のドジっ子ぶりと抵抗できないになすがまま状態に頬を染め、

324 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 10:56:23.49 ID:wzT7sJrC
雌鳥の鳴き声が遠くから聞こえた「くっくどぅどるどぅ」
「あっちの方向だ!」ロバは駆け出す

325 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 11:04:30.12 ID:pweKDN2Q
スッテンコロリン!慌てたせいで脚を滑らせ脇の崖から河に真っ逆さま

326 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 19:19:39.99 ID:6YTUorqQ
「マジでど〜なっちゃうんだぁ〜!?ア〜レ〜」

327 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 20:21:11.41 ID:SQUBaFbQ
「冷静になれ」
ロバは自分に言い聞かせたが時すでに遅し
黒猫をくわえたまま川の中に落ちた
ザブーン!

328 :名無し→しりとり:2015/10/13(火) 23:37:19.29 ID:ZJIaAp6Y
「ブミャァァー!みみみ水怖いニャ!ロバさんっロバさん助けてロバババッッッ!」
ブクブク・・・

329 :名無し→しりとり:2015/10/14(水) 08:38:07.64 ID:qBHgZ9eN
黒猫とロバは、流れに飲みこまれてしまったかのように誰もが思った。
が、しかし、浮上したロバはラッコの如く黒猫を腹に乗せ、
川下りを楽しむ余裕すら見せたのである。

330 :名無し→しりとり:2015/10/14(水) 14:59:58.13 ID:4h8+N3jB
瑠璃色の川を流れていくと川辺でお婆さんが洗濯

331 :名無し→しりとり:2015/10/14(水) 15:21:00.09 ID:SF+H3S08
苦情を言いに来たのは、隣村のイジワル婆さんだったのじゃ

332 :名無し→しりとり:2015/10/14(水) 23:31:15.09 ID:iBMTp3R+
「野菜畑が荒らされた。猫の足跡と黒い毛が落ちてた。おまえの村の猫じゃないのか!?」

333 :名無し→しりとり:2015/10/15(木) 07:53:54.24 ID:OEUYSaWC
「悲しい事に、うちの村の猫たちは先週
 み〜んな悪いもののけに食べられてしもうてのぉ・・・
 シクシク シクシク」
と嘘つき婆さんは泣いたフリをしながら答えました。

334 :名無し→しりとり:2015/10/15(木) 10:28:36.18 ID:9LNP37ro
たちまち嘘を見破ったイジワル婆さん、ウソツキ婆さんの頬を
洗濯物の白いフンドシではたきました。
さあ大変!取っ組み合いの激しい喧嘩が始まりました。
そこに、どんぶらこ、どんぶらこと

335 :名無し→しりとり:2015/10/15(木) 11:21:13.14 ID:DhaN4Nb8
得意気に漬物樽に乗ってやって来る黒猫

336 :名無し→しりとり:2015/10/15(木) 12:04:30.92 ID:3OqSKBPC
「こらっ!喧嘩はやめなさい」と黒猫
しかし、二人の婆さんは黒猫を睨み付け
「畑を荒らしたのはおまえだな!」

337 :名無し→しりとり:2015/10/15(木) 23:57:44.91 ID:oA6+5h5J
「仲間になれニャ!」黒猫は叫んだ!
やかましい婆さんズに濡れ衣を着せられているというのに
黒猫は婆さんズの血気盛んさをたいそう気に入ったのであった。
がしかし、当然の如くロバが

338 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 00:54:10.35 ID:g2yPhplS
「学校なんだろ、明日は。早く寝ろ!」

339 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 01:29:35.83 ID:n8NqhmWc
ロバが狼狽して意味不明なことを言ってる間に黒猫が捕まった
「村に連れ帰って火炙りにしてやる」
ロープで縛られて婆さんズに連れていかれる黒猫
ロバは後を追う

340 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 08:29:29.11 ID:g2yPhplS
「ウキウキしたいのかい?」と、ロバ

341 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 08:36:36.29 ID:9T9qPT78
「バカ野郎、そんなわけ無かろうが」と婆さんズが走りながら言う

342 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 09:27:59.01 ID:g2yPhplS
牛「おらもなかまにしろや」

343 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 12:02:44.79 ID:A9hydSCE
「やい、牛!あんたの行き先は善光寺だろが!」

344 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 14:05:12.13 ID:rUo8UnCd
ガラスのハートを持った牛は大層傷つき
トボトボと善光寺へ帰っていった

345 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 14:39:02.15 ID:fHYqv5F/
旅慣れぬ牛さん。
本当は勇気を振り絞って仲間入り志願と思わせ、黒猫とロバをを助けようとしたのに・・・。
牛「ロバよぅ、目を醒ますんや。その婆さんズはあんたを食らうつもりっぺよ。黒猫は皮を剥がれて三味線にされるズラ」
可哀相な牛さん。
第三の極悪婆さんに引かれ善光寺へドナドナ。

346 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 14:44:56.06 ID:g2yPhplS
「なんやて、そらいかん!!イカンイカン…助けたらないか〜ん」と、パンダが決起

347 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 14:56:09.02 ID:IqMPAeHl
危機一髪、パンダの機転で婆さんズを撃退した一行だが、気づいたらここは極寒のシベリア。「遺憾だー」

348 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 17:26:38.84 ID:3C/iBHw3
大寒波がやってきて、氷を切り出しかまくらを作り
パンダ牛とロバと黒猫は体を暖めるために焚き火

349 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 22:22:10.17 ID:OzuSEdny
ビニールに引火した火をあわてて消そうとする黒猫。
だが更に黒猫にも引火し、全身が火だるまとなった黒猫は
猫じゃ猫じゃを踊り狂いながら

350 :名無し→しりとり:2015/10/16(金) 22:25:52.53 ID:g2yPhplS
落語するが…、落ちが考え付かないまま

351 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 00:17:34.59 ID:bjssUJVz
末期の水を口にし、静かに息を引き取った

352 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 01:52:00.26 ID:nBBcbq85
大変な一夜であった
黒猫の亡骸を埋葬すると、ロバと牛とパンダは黒猫の遺志を継ぎ
幻の玉子を探しに旅立つ

353 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 03:43:04.60 ID:NbY5uZDJ
次の目的地は一転して灼熱のサハラ砂漠「待ってろよ田中」

354 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 07:36:21.11 ID:nBBcbq85
乾いた風、灼熱の太陽、どこまでも続く砂漠
喉の乾きに耐えながらパンダと牛とロバは歩く
「あ!あれはなんだ?オアシス?」

355 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 11:17:09.64 ID:JdQXnMxO
凄い凄い凄い勢いで水を飲んでるヤツがいた! よく見るとそれは、

356 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 12:06:21.96 ID:NbY5uZDJ
「はっはっは諸君、久しぶりだな〜」
辺りに充満するその強烈な匂い、ガーリックくん再登場である。
「田中なら言ってたぞ、旅に出るのは面倒だから勘弁、じゃあお土産待ってるしー」

357 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 12:51:13.55 ID:bjssUJVz
しらけた一同はその場に呆然と立ち尽くしていたが、やがて突如としてロバが

358 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 12:58:43.77 ID:JdQXnMxO
「学校休んでずいぶん長いから帰ったらきっと叱られるわ」と、一言漏らす

359 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 13:30:23.11 ID:iy2zv4q/
「炊事、洗濯、筋トレ、日舞の稽古をずっとサボってしまったっぺな、オラも叱られるっぺ」
と、牛。

360 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 14:00:03.50 ID:CfpIEh0d
「仕方ないから一度帰るとするか」
と、黒猫の地縛霊

361 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 20:52:39.29 ID:JdQXnMxO
「今から?」

362 :名無し→しりとり:2015/10/17(土) 22:59:22.01 ID:bjssUJVz
「来年まで待てってのか、あ?」
暑さと疲労ですかっり怒りっぽくなったロバが食ってかかるのを、
慌てて止めに入ったパンダ

363 :名無し→しりとり:2015/10/18(日) 01:07:22.61 ID:oqigptRG
「脱出ルートを教えて進ぜよう」
ここで颯爽とガーリック戦士にんにっくん再び、
「東風に乗って海を渡れ、そこで田中が待ってるだろうたぶん」
本人は西風と共に去りぬ

364 :名無し→しりとり:2015/10/18(日) 08:52:52.49 ID:Qw4Kc4hS
「ぬぬぬぅぅぇぇ〜〜」
ヤツの強烈な残り香に一同辟易となるも、
自縛霊となった黒猫(本名・田中タマ)が宙を舞いながらこう言った。
「ボクの尻尾に掴まってニャ」

365 :名無し→しりとり:2015/10/18(日) 11:53:21.99 ID:E6ZATzcA
やがて東風が吹いた
「いまニャ!」
黒猫の尻尾に捕まってロバと牛とパンダは空を飛ぶ

366 :名無し→しりとり:2015/10/18(日) 12:21:51.97 ID:genJizKq
豚「どこいくんだあ?気持ちええ〜、おらもつれてけえ〜」

367 :名無し→しりとり:2015/10/18(日) 15:08:55.71 ID:WN+ff7km
「えいっ!」
豚がジャンプして黒猫の尻尾に捕まる
ロバと牛とパンダと豚は空を飛んでゆく風に乗り

368 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 11:50:04.82 ID:2R2+FFRw
飛ばされた先はなんと善光寺

369 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 11:57:25.19 ID:xkdFLu6x
>>367
理想の場所を求めて向かった先は善光寺

370 :スマンス…しりとりだったぬorz:2015/10/19(月) 12:27:21.47 ID:2R2+FFRw
地味な袈裟を着た貧乏そうな坊主が足早に駆け寄って来た

371 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 12:38:52.45 ID:4J3ZpCqY
狸「なんかようか?ポン!ポ・ポン!」と、

372 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 13:17:05.29 ID:ms/S8LzC
得意な腹鼓連打で一行を歓迎。鳴り止まぬポンポコポンの音を背景に
坊主「田中のタマ殿であられるか?」

373 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 14:16:10.54 ID:HMsw7K9i
「粥を一杯くれニャ!腹が減ったニャ!」
ずーっと何も食べてなかった黒猫一味は腹がぐーぐー

374 :名無し→しりとり:2015/10/19(月) 19:41:35.35 ID:UvFaQAe8
「愚痴や泣き言をいう奴に食わせる飯は一粒とてない!
そんな弱腰で幻の玉子が発見できると思うのか!
飯の前に境内を10周せーい!」

375 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 02:08:49.27 ID:3MVrWE0F
「いやんイジワル〜」
黒猫の色仕掛けにたやすく堕ちた坊さんたち、一行にご馳走を大盤振る舞い、そこにやってきたのはクロネコヤマトのお兄さん「ちわーここにハンコかサインをお願いします」
さて気になる箱の中身は…外見はまさに玉手箱

376 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 03:41:31.50 ID:8cLdIPBO
この箱の差出人は?と・・・お、乙姫!

377 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 12:45:02.07 ID:1Z5SdKHZ
「めっちゃヤバイや〜ん
これ絶対開けたらアカンやつや〜ん
ああ、でも開けてまうんやろなぁ
みんな開けたらアカンて知らんと開けてまうんやろうなぁ
wktkして開けてまうんやろうなぁ
やっぱしこの展開は開けんわけには行かんもんなぁ
ここで開けな一生の恥やもんなぁ
ああ、開けてまう開けてまう、今開けてまうわぁ」

玉手箱のしたの方から何やらぶつくさ言う声が聞こえて来たので
箱をひっくり返して見てみると、そこには

378 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 13:24:01.90 ID:Q6b9DGVH
歯を磨いてる婆さんが一人・・・

379 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 14:39:31.06 ID:8cLdIPBO
「良質な歯をもった婆さんだな。黒猫ズの仲間になれ!」

380 :名無し→しりとり:2015/10/20(火) 14:52:35.38 ID:Q6b9DGVH
「礼儀というものをわきまえておらんようじゃのう〜、こう見えてもわしは姫じゃぞ。他人の部屋を勝手に開けるでないわ、エッチ!」ど、婆

381 :名無し→しりとり:2015/10/21(水) 16:44:30.80 ID:Rv53Qth1
あっ!婆さんが歯ブラシを振り回した拍子に玉手箱の蓋がズレ落ち、
中から巻物が飛び出した。広げてみれば、そこには
“10日後に猫じゃ猫じゃコンテストを開催する。
優勝賞品は幻の玉子、2等ヨード卵光、3等ガリガリ君玉子味”

382 :名無し→しりとり:2015/10/21(水) 18:05:37.75 ID:VGRn3m8o
「じゃあチーム黒猫で猫じゃ踊りの練習をするニャ!」
「でも…俺…ロバだし」
「牛としてその踊りはちょっと」
「パンダ族の恥だな」
「ぶー!ぶー!」

383 :名無し→しりとり:2015/10/21(水) 23:04:01.34 ID:Ss/NI7p9
「ブッダに捧げる猫じゃ踊りを踊るのだ!ご馳走たらふく食っただろうが」
坊さんたちに叱咤激励され、しぶしぶ踊りの練習を始める一行であるが、肝心なことに気づく「黒猫って既にこの世のものではなかったんだっけ」

384 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 10:39:54.53 ID:cYSwvKLJ
「毛並みは良いみたいだ。食べたいな」・・・、豚が言う。

385 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 12:15:38.56 ID:8PArB92C
「美味そうに見えても相手は霊魂、味などせぬぞ!このバカ豚がっ!
 そんなに腹が減ってるなら自分の足でも食って居れ!」
箱の下に居た小っさい婆さんが豚の前足を歯ブラシで小突きながら
偉そうに説教した。

386 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 15:15:28.32 ID:hQEvsC+8
「タマ殿、善光寺には古くからの言い伝えがあり、霊魂が幻の玉子を食べると肉体が戻り生前の姿になれるという」と和尚

387 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 15:35:51.51 ID:cYSwvKLJ
牛「うちのかみさんもそう言っとった言っとった」

388 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 23:11:00.50 ID:GgOGyC20
たらの芽をもしゃもしゃと租借していた牛さんがまさかの既婚者宣言!一同ビックリ!

389 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 23:11:19.38 ID:MKVev1d+
「玉子味のガリガリ君がなにげに気になるんだが」
ここでボソッとパンダのつぶやき

390 :名無し→しりとり:2015/10/22(木) 23:15:12.58 ID:MKVev1d+
>>388
リカバリー、
「ガリガリ君玉子味が気になる」パンダのつぶやき

391 :名無し→しりとり:2015/10/23(金) 00:26:16.33 ID:s9TroRyd
「きっと旨いに違いない。3位を目指すか…」とロバ

392 :名無し→しりとり:2015/10/23(金) 01:03:49.34 ID:t9YYIXKg
「ばかニャろう!1位の幻の卵を狙うのニャ!ここまで苦労した旅が水の泡になるのはごめんニャ。涙あり笑いあり死ありの旅を終わらせるのニャ!」
どうやら黒猫は旅に疲れたらしい。死んでるのに・・・

393 :名無し→しりとり:2015/10/23(金) 01:39:11.48 ID:s9TroRyd
「2位じゃダメなんですか?1位じゃないとダメなんですか?」と蓮舫

394 :名無し→しりとり:2015/10/23(金) 07:28:28.85 ID:+hA38kfS
牛「ヨード卵・光はマルエツとか西友に売ってるっぺな、
どうせ貰うなら珍しいもん狙うっぺしよう、さては蓮舫はんヨード卵・光キャンペーンシールが欲しいんだづらっぺ?」

395 :名無し→しりとり:2015/10/23(金) 22:56:38.96 ID:4kMntILk
「ペヤングに入れるのよ!」

396 :名無し→しりとり:2015/10/24(土) 19:34:01.91 ID:AZgjzNGT
夜になってチーム黒猫の特訓が始まった

397 :名無し→しりとり:2015/10/24(土) 20:28:26.83 ID:ahobtSTt
狸「おまいらさ、踊るのヘタクソだな…、ポン! 踊りの師匠はんは、いるんけ?…ポ・ポン!」とまあ、何か言うたびに腹を叩く

398 :名無し→しりとり:2015/10/24(土) 20:42:20.00 ID:AZgjzNGT
黒猫「おめえ踊り上手いしいい奴だニャ!仲間にニャれ!」

399 :名無し→しりとり:2015/10/24(土) 22:57:21.46 ID:zrChdTnO
「歴代の住職達もオイラのポンポコポンに合わせて毎晩踊ったのさ!」

400 :名無し→しりとり:2015/10/25(日) 02:59:18.57 ID:doH7mL+r
3大祭り囃子と言えば、神田の明神囃子、上津野の花輪ばやし、木更津の狸囃子である
うんうん、間違いない!そうだそうだそうしよう

401 :名無し→しりとり:2015/10/25(日) 08:04:01.87 ID:ZcxZl2RM
「嬉しいニャ!最強メンバーが揃ったニャ!」手拭いをはためかせ喜びの舞を踊る黒猫。
狸の腹太鼓もますますヒートアップ。
ビリッ!大変だ!腹の皮が破けた!
アロンアルファーを持ったロバが

402 :名無し→しりとり:2015/10/25(日) 18:01:45.94 ID:MQHMcUox
「ガッツだぜ!」とエール贈ると、アロンアルファの正しい使い方を云々かんぬんと説明し始めた。
脂汗を噴出しながら悶える狸さん。
そうこうしているうちに狸さんのハラワタがドクンドクンと

403 :名無し→しりとり:2015/10/25(日) 20:07:18.11 ID:f+gAJBhY
となりの部屋で葬儀の準備が始まった

404 :名無し→しりとり:2015/10/25(日) 21:03:12.66 ID:Vx+MsiAg
タマシイを幻の玉子に召喚する魔導士が登場

405 :名無し→しりとり:2015/10/26(月) 00:43:37.48 ID:6yhvY6GJ
うずらの玉子と狸を魔方陣の中央に設置

406 :名無し→しりとり:2015/10/26(月) 07:47:31.82 ID:ieVJMtH9
「ちょい待てや!その魔導士とやら、本物け?名前言うてみ!     ・・しかし、はらへった飯食うてくる」と、豚が

407 :名無し→しりとり:2015/10/26(月) 09:59:55.42 ID:tDuLnbA2
がに股で気炎を上げながら部屋に入ってきた蓮舫
「私の夕飯は毎日ペヤングよ!うずらの玉子貰うわよ!」

408 :名無し→しりとり:2015/10/26(月) 23:00:55.56 ID:6yhvY6GJ
夜になって蓮舫が苦しみだした
うずらの卵が腐ってて食中毒になったらしい
魔方陣の中央に苦しむ蓮舫とヨード卵光を置き
魔導士が呪文を唱え…

409 :名無し→しりとり:2015/10/26(月) 23:16:32.70 ID:ieVJMtH9
「え…、もしかしてバチがあたったのか………」と、びびる牛

410 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 00:59:42.18 ID:3peDPr0q
「静かに、この者たちの無事を祈るのじゃ」
魔導士の呪文でうずらの玉子がだんだん光を帯びてくる
「待って私をいちばんに助けて」
誰が言ったかはお察し、
「ペヤングのお湯沸かさないと」

411 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 01:16:39.65 ID:ePzdDlmn
「トンカツ定食うまかったあ!ブヒー〜ッ満足、満腹満腹・・・て?!、あんたら何やっとんの?」
とそこへ、呑気な豚が飯食って帰って来たのだ。

412 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 03:01:19.03 ID:kmEokXv7
だがしかし、飯を食って来た割にはクリビツテンギョ―の激ヤセ姿

413 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 04:04:43.05 ID:6NZe+KEl
たぶん末期癌なんだろう
蓮舫の隣に豚を寝かせて
さらに呪文

414 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 07:25:46.44 ID:WA1n68Fm
もも色、黄色、水色、ヨード卵光(うずらは蓮舫が食っちまった)の色が目まぐるしく変わる。一層念を込めて呪文を唱える魔導士。青、紫、茶色、黒…ボカン!異臭と共にヨード卵光が蒸発
「やはり幻の玉子でなければ…」

415 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 07:40:20.36 ID:qZN7BXPi
場の空気が諦めムードになったその時、
「もうゴール、してもいいよね・・・」
腹の皮が裂け、内臓ドロリの息も絶え絶えな美少女がそこに横たわっていた。
踊り上手だった狸の本当の姿である。

416 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 08:35:07.63 ID:ePzdDlmn
ルイヴィトンの鞄を握りしめていた

417 :名無し→しりとり:2015/10/27(火) 10:09:42.56 ID:0z9NGVWt
狸の父親がポンっ!と登場
「そうだ、お前はいい加減ゴールせねばならぬ!運動会のリレーを途中で抜けおって!化け芸も下手過ぎるぞ!お前は命懸けの旅などしておらんだろが!」
うなだれる美少女。尻尾が生えている。
狸父「お騒がせして申し訳ありませんでした。ハラワタは狸汁にして食べてください。こっちはすぐ再生しますんで」

418 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 05:12:19.73 ID:SJGTLb4W
出ていく狸の父娘の後ろ姿を見て唖然とする魔導士
そこへ寝ぼけながら黒猫登場
「蓮舫はともかく豚さんを助けるために幻の玉子が必要ニャ!猫じゃ猫じゃコンテストで優勝するニャ!」

419 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 08:11:35.98 ID:3yD2KM1X
やがて迎えたコンテスト当日。世界中から猫じゃ踊りの精鋭達が結集。チーム黒猫ズは血の滲むような努力を重ねてきた。
審査員席には何故か腹痛を抱えた蓮舫

420 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 09:24:30.20 ID:awMoSxpc
牛「あのう・・、ちょ〜ねっむいんだけどお、かえっていい?」

421 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 12:52:35.02 ID:SJGTLb4W
一番頼りにしてた牛が帰ってしまった
残るはロバとパンダと黒猫
しかも黒猫は地縛霊なので一般人には見えないという
さてこれで、並みいる強敵を打ち負かして優勝できるのか!?

422 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 23:38:36.86 ID:T58A9Qki
「簡単じゃん審査員を買収しちゃえばいいだけじゃん」
魔導士が玉手箱から取り出したのはなんと金銀財宝ザックザク…と大量のペヤング、
「おーい宝島の地図まで入ってるみたい」

423 :名無し→しりとり:2015/10/28(水) 23:47:02.71 ID:awMoSxpc
いつの間にか牛がひと眠りして食事して帰ってきた「ふはぁ〜、よく寝た ビーフハンバーグ弁当うまかったあ〜」

424 :名無し→しりとり:2015/10/29(木) 07:21:09.97 ID:In2+jtEC
あらまあビックリ、美味しくお弁当を食べた後だというのに、牛さんも激ヤセで戻ってきた

425 :名無し→しりとり:2015/10/29(木) 07:30:07.73 ID:7W6cJmV6
「確かな事は、豚さんはトンカツ、牛さんはビーフハンバーグを食べたということですね」・・・と、黒猫

426 :名無し→しりとり:2015/10/29(木) 21:35:04.20 ID:UzkMFfhC
こっそりと熊猫肉のサイコロステーキを食べてきたパンダも激ヤセ

427 :名無し→しりとり:2015/10/30(金) 01:25:20.23 ID:vJbrVrQX
センターを取る為の過激なダイエットの結果であった
皆食べた食べたと口では言っていたが実際は完全絶食状態で
連日のハードな練習を続けていたのだ…

428 :名無し→しりとり:2015/10/30(金) 08:11:09.46 ID:1dBHcwSU
「ダスキンで〜す」

429 :名無し→しりとり:2015/10/30(金) 12:44:07.13 ID:S9SFKmgI
「スイーツだぜ、デザートだぜ」
狸汁をたらふく食べた上、リンゴを頬張るロバと黒猫。
「おいしいニャ!」

430 :名無し→しりとり:2015/10/30(金) 12:55:48.78 ID:1dBHcwSU
「やりやがったなぁ〜……テメエラァ!」と、狸の霊

431 :名無し→しりとり:2015/10/31(土) 02:00:05.84 ID:FoRi4PE7
「今幻聴が聞こえなかったか?」
「気のせいだニャ!」

432 :名無し→しりとり:2015/10/31(土) 08:03:46.94 ID:VK4JoOA8
ヤンマーニ ヤンマーニ ヤンマー二 ニャンニャン♪ 猫じゃ猫じゃ音頭がそこかしこから流れてきた。
ボルテージは最高〜!
魔道師は賄賂〜!
黒猫と美少女狸は怨霊〜!
ロバと牛とパンダはリバウンド〜!

433 :名無し→しりとり:2015/10/31(土) 09:24:36.06 ID:W5olf8/L
「 毒物を会場のオードブルに仕込んで置いた
 さて最後まで踊れる者が何人いるか楽しみだ
                      -海人2.0面相- 」

と言う犯行声明が運営委員会に届き場内はパニック状態に

434 :名無し→しりとり:2015/10/31(土) 12:51:13.55 ID:+uxz96LK
「2位じゃダメなんですか〜!」蓮舫が絶叫した
よく見ると蓮舫の背中にチャックが付いている……ぁゃιぃ

435 :名無し→しりとり:2015/10/31(土) 22:10:27.77 ID:r0ThywrS
市川のトラニャーゴズ、トロントのカナディにゃん連、ニースのボンジュール猫ねこズが他を圧倒している!
「毒物ってマタタビのことかニャ?まさかニャ〜」

436 :名無し→しりとり:2015/11/03(火) 14:36:03.37 ID:DgctJGYv
やっとメンバーが全員揃った黒猫ズ。ロバが
「俺達は絶対に渡さないぞ、ガリガリ君玉子味」

437 :名無し→しりとり:2015/11/06(金) 08:42:53.81 ID:BDKZvcew
ジンバブエ共和国から招待参加していたチーム・ムガベの素晴らしい踊りが披露され
次の出場組の名前が呼ばれる

「続きましてはチーム上様の登場です。・・・上様どうぞ!
 ・・・う、上様ぁーどうぞーっ!
 あれ?どうしちゃったのかな? チーム上様は棄権ですかぁ・・・・・?」

次の出場組に何かあった様である

その時ロバがふと呟いた
「そう言えば俺たちチーム名って決めたっけ?」

438 :名無し→しりとり:2015/11/06(金) 17:35:05.48 ID:AUAItdcO
「ケツかっちんだべ!急いで行かなあかん!ほんだら、上様っでおらだづのことでねえべか?!」
牛さんが

439 :名無し→しりとり:2015/11/07(土) 21:46:44.31 ID:ODDiMYxF
ガリガリ君リッチミルクミルクミルク練乳をかじりながら呑気にパンダに言った
「これ母ちゃんの味がするんよ、赤城乳モーのアイスは美味しいモー」

440 :名無し→しりとり:2015/11/07(土) 23:12:07.24 ID:IEIWm54P
「もー早くしなさいよ!チーム名なんか何でもいいから!なんなら蓮舫ズで」

音楽が流れ始めた、緊張の面持ちで舞台に上がる一同にどこからかエール「たーまやー」「たまごーやー」

441 :名無し→しりとり:2015/11/12(木) 23:57:16.59 ID:WQKz00EK
「やきそばはペヤングよー!」
蓮舫からも意味不明な声援。
前歯には青のりが。

442 :名無し→しりとり:2015/11/20(金) 08:30:04.16 ID:MxBWGwIs
外国人のDJが英語で何やら掛け声をかけると
景気の良いダンスミュージックが始まった

「ありゃりゃ?猫じゃ踊りじゃないのかニャ?」

443 :名無し→しりとり:2015/11/30(月) 00:34:32.99 ID:fcJwsuZ3
「やってやろうじゃないか!」舞台に駆け上がった一行。
ラップに合わせて渾身の猫じゃ猫じゃを舞い踊る。飛び散った汗で途中パンダが滑り、奇しくもヘッドスピンと化した。回転の加速と共に白黒模様が混じり、灰色の物体が舞台中央でグルグル。
DJ「パンダがオーイェイ、逆立ちヘイ!回転オーイェイ!」

音楽が終了した。水を打ったように静まり返った会場。

444 :名無し→しりとり:2015/11/30(月) 10:34:35.81 ID:XsaSE6c7
嘘みたいな話だがその時ステージを観ていた観客は誰一人居なかった・・・
何故なら、皆の視線は観客席の真ん中で喉元を押さえ突っ伏しもがき苦しんでいる蓮舫と
その横でオードブルの料理皿を持って立ち尽くす黒服の給仕に向けられていたからだ

445 :名無し→しりとり:2015/12/02(水) 13:52:54.34 ID:5eFmWUzw
「ダルマサンコロンダ!       ・・ダルマサンコロンダ  ・・ダルマサンコロンダ」

446 :名無し→しりとり:2015/12/04(金) 08:50:16.59 ID:8+NKTx1J
ダ・ダ・ダルマ!ダダダダダルマ!ヘイ!ヨー!ヘイヘイホー!

DJがテンション高く盛り上げようとするも、何者かに下駄で後頭部を殴られ気絶。

447 :名無し→しりとり:2015/12/04(金) 09:39:49.80 ID:jxRsDGIY
「ついさっきまで横にいたゾウさんは、ダ・ダ・ダルビッシュのコロッケだ! で、動いたから退場したよ」……と、カメさんが言う

448 :名無し→しりとり:2015/12/04(金) 10:00:15.73 ID:fVmn0NdR
「五月蝿いカメさんね。」
驚き、カメが振り返ると一部始終を見ていたのかバニーガールが
「これで少しは静かにしてね?」
と艶かしい笑みを浮かべながらおもむろにカメの頭を優しく撫で擦ってきた

449 :名無し→しりとり:2015/12/04(金) 23:41:28.63 ID:jxRsDGIY
たくましい姿にはならなくて残念です… 「ダ、ダ、ダ、ダレマサルサン、コンバンハ!」

450 :名無し→しりとり:2015/12/05(土) 00:10:40.77 ID:E3lcgm+T
ハッとして驚いた堺雅人さんは、

451 :名無し→しりとり:2015/12/05(土) 19:30:59.58 ID:P3rxrKNE
ハンダごてを探し始めた

452 :名無し→しりとり:2015/12/05(土) 22:42:56.25 ID:qag1KoVN
「玉子...幻の玉子を食べて生き返るのは私よ!」と蓮舫の霊。
「そうはさせないニャ!」
と黒猫。

453 :名無し→しりとり:2015/12/05(土) 23:41:03.24 ID:j3ES6geS
ここまで頑張ってきった黒猫一行に立ちはだかるは、かつてのクラリオンガール。
ロバ、牛、タヌキ、とあと何かいたかもしれない仲間と共に戦え!ゆけゆけ黒猫ズ!

454 :名無し→しりとり:2015/12/07(月) 11:21:18.24 ID:P/gkP0cb
「随分と喧しいぞの」
審査員長席から善行寺の住職。
猫じゃ猫じゃ踊りコンテストの順位がいよいよ発表される時が来たのだ。
ドンドンドンドンドン…ドラムロールの替わりに陣太鼓が低く響く。

59 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)